魔剣物語 十二英傑時代 一般帝国英雄アカザ殿 その63 やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

魔剣物語 十二英傑時代 一般帝国英雄アカザ殿 その63

7129 :梱包済みのやる夫:2019/08/10(土) 23:21:38 ID:0JIUcwg2

TSカドックくんしえん
ttps://i.imgur.com/29eGOQK.png
29eGOQK.png

7130 :梱包済みのやる夫:2019/08/10(土) 23:22:30 ID:Fwrc9Mrs

支援乙ー
女性同士だから何の問題もない

7131 :梱包済みのやる夫:2019/08/10(土) 23:23:57 ID:XcsGUdHP

>>7129
支援乙です!

7132エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 04:49:52 ID:SMDlTbQ1

>>7129
こんな時間ですが素晴らしい支援絵ありがとうございます!
女性同士だからね、おっぱい触るぐらいはギリギリスキンシップだよね!!!
どっちが大きいのか私気にな(ry

7133 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 05:35:50 ID:AH+IJNmm

>>7129
支援乙
アナスタシアさんなら振り払わないとこのまま揉み続けそうな凄味がある

7134 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 12:00:55 ID:Vp3FteGT

>>7129
支援乙
まじめに、本物なのか確かめようとはしそうw

7135 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 12:39:51 ID:SicS650O

>>7129
支援乙です。

でかい?でかくない?

7136 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:20:24 ID:bzdTcAk6

>>7129
支援乙!
誰かが止めないと永遠に揉み続けてそうww







【R-18】エイワス ◆ovWgAQvoZAの穴 318穴目
http://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1565466381/


1323エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:09:20 ID:SMDlTbQ1






                 _ {\
                \ ̄\\/{_/{
            ___\  \  {/  {
            \   /⌒>‐<  />
          _/  /  /{ \ ¨ ‐ _ \
             ア   /      {   \\ ̄ 、>
         /  /_/ /   }   \  \
          ̄ ̄}  / ̄/ ∧   }    V∧ .  \          【※アレコレ悩んではいるがぼちぼち〆ていきたい】
          ノ/-‐ 7/∧∧  } ∧ V∧{ ̄ ̄
           }   /  / . ∧ .} / ∧ V∧
           }//(\,'}  /   ,/ //∧ 〈⌒
           }'゙ `、ヽ マ/{∧ {\ 〈\{`'<、
              ゚。`、},,,, {/∧.{:i:i:i\:i:iV:i:i\
                \:i:i:i:  〉-‐<{   V∧:i\
                     >''^~~~~"'' ‐---‐''^~~~~~~\
             , < _  \:i:i:i:\   V:i:i:i:∧   V:i:\
           /    `ヽ  \:i:i:i`、   V:i:i:i:∧   V:i:i:i`、
              /     ___`、   V:i:∧   V:i:i:i:i:}   }:i:i:{ | \
                   /:i:i:i:i:i∧   V:i:i∧  :}:i:i:i:i:}   }:i:i:{ |:i:i: }
             {__  /:i:i:/ ̄ ̄', . V:i:i:i:.  }:i:i:i:i:}   }:i:i:{ |V:∧、
         ,ノ:i:i:i:i:i:i:i:"'+/ ,  ノ〉  }:i:i:i:}  }:i:i:i:i:}   }:i:i:{ | ∨∧\
        /‐- _ /"'+、i∨< /  /:i:i:i:/  }:i:i:i:i:}   }:i:i:{ | . 〉:i:/ ∧
       /-‐‐<:i:i:i"'+、 ∨''‐‐''゛ /:i:i:i:/   ノ:i:i:i:i:}   }:i:i:{ | /ii/ /:i:∧
.       /     //"'+、:ハ./      /:i:i:i:/__ 二二__}:i:i:{ ∨/ /:i:i∧‘,
       ′    .:i:i:/  V/    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  V/:/V/, `、
     ,     .::i:i:/   /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   V''゛  V//, \
    ./     .:i:i: '゙  /゙        _-¬冖7¨¨¨¨¨"''+,_____}、     \:i\ `、
  _./   /:i:i/ . /  ̄Τ三三三「   } /:i:/ /_::-‐/ ̄      \    \:i\`、
>''゛    } /:i:i/ /       { ̄ ̄\:i:\   /:i:/  /:i://           ゚,ヽ     V:∧ :、
       レ:i:ノ/ {      {三三\}:i:i:i:} .:i:i/  /:i://           ゚。    V:/, ゚。
     // ' /        / ̄ ̄\:i:i:i:√ {:i:{  :{:i/:i{             `、    \/, ゚。
   //   /        /三三\ノ:i:i:i√ :{:i:{  :{:i:/¨∨               \    ' /, `、
 //   /      _/ ̄ ̄\:i:i:i:i:{√ {:i:{  :{:i:{/三V_              ` 、   ' /,  、
:i:/ _ ‐ ゛     「 〈_     \ii√  {:i∧ V:i:i{ ̄ 〉 }               ` 、  ' /, \
'゙_ ‐ ゛       _||   \ ̄ ¬‐────── ¬ ゛  }                `、  ' /, ヽ
        /{⌒^リ    \_____       _/   /}\                }      \




.

1327 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:09:47 ID:sYGSVulR

わあい

1329 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:10:19 ID:iY3f549c

徳川の爺「アカザ!アカザ!(゚∀゚)」

1330 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:10:32 ID:oLUUc4ET

アカザ殿 行脚

1331 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:10:34 ID:AH+IJNmm

やり遂げた狛犬の背中

1332 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:10:36 ID:oPHLJkln

ハザマァ!(先行入力

1336 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:11:27 ID:OsrCdq0C

ギンギンの狛犬

1338 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:11:38 ID:8TlXxSsw

アカザ殿、すぐさまナザリックにトンボ帰りしそうなアカザ殿

1339 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:11:41 ID:c7R3JInK

だれか徳川の爺を魔剣に放り込め

1341エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:13:36 ID:SMDlTbQ1

いらない。>爺in魔剣

1342 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:14:15 ID:AH+IJNmm

まさかの受け取り拒否w

1343 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:14:18 ID:ZWMpVGqc



1344 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:14:19 ID:wZWwX4Mm

魔剣にすら受け取り拒否される物体とは

1345 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:14:44 ID:7LV7wx2c

爺自体はとっくの昔に聖炎に還っているから…
今いるのはただ魂の色が爺に近い有象無象だ

1347エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:15:19 ID:SMDlTbQ1

まぁオリジナル爺はアカザ殿の地雷踏んづけて何の意味もなく頭カチ割られて死んだだけだから。。。

1349 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:15:38 ID:iY3f549c

徳川の爺「そんなー(´・ω・`)」

魔剣の中から英雄達のバトルを当事者視点で見れるから、爺的には特等席だよな…w

1351 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:15:56 ID:MWtxwj9y

アカザ殿! 一つの旅の終わりだぞアカザ殿!
終わる! 様々な出会いと戦い、そして別れを経験した旅が終わってしまうぞ!

1353 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:16:36 ID:/SQYqYAp

アジ様のいいとこ全部裏返して悪いとこ全部そのままのどこまでも穢しかない爺だからね

1354エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:16:37 ID:SMDlTbQ1







||    ||   ̄|::|: |:| ||    |L.|||丁┬i ̄|:|TTTTTTTTTTTTTTTTTTT:| |========| ̄ ̄ ̄ ̄|=====ァ゚|¨| |
||    ||    |::|: |:| ||    |  ̄┴∟| |丁|:| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l | |____|____|__/.:.:.|: | |
||    ||    |::|: |:| ||    |丁|T_   ̄ ┴|:|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ| |\_________/.:.: .: .:|: | |
|| ̄”¨||¬…|::|: |:| ||    |⊥|_| 「|Ti|¨゙|ー|:|TTTTTTT| |丁丁丁丁丁丁丁| |  | |         ,/ :|.:.:.:.:/| |: | |
||    ||    |::|: |:| ||    l丁!T=‐¨┴⊥i|:|_|_|_|_|_|_|_|_| |⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥| |  | |         ,/ :|: /|.:.:| |: | |
||    ||    |::|: |:| ||    | | | | | | l丁Tー|:|二二二二i| |丁丁丁丁丁丁丁| |  | |______,/   |: |.:.:|/ |: | |
||    ||    |::|: |:| ||    | | | | | | |::| | |::|:| | | | | | | | | ||||||||| |  | |         |   |: |/ : : |: | |
=========::|:| ||    |丁'Tニニ¬=‐-|:|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ| |  | |         |   |:.:_.:.┬'`|: | |
 |[   ||    | |:| ||    | | | | |:| ||丁|¨゙|:|┬┬|TTTTTTT_| | | | | | | | | l | |  | |         |   |: |.:.: | : :|: | |
 |[   ||    | |:| ||    |_|_|_|_|」」LLL..|:|┴┤| | | | | | | | | | | | |_|_|_|_|_l_| |  | | l二二二二l|   |: |.:.: | : :|: | |
 |[   ||    | |:| ||    |丁「:| ̄」二:|''l:|:|二二二二二二二二:| |TTTTT| |  | | |:|.:|¨¨゙|¨゙|.:|l   |: |.:.: | : :|: | |
 |[ _,,||  ==| |:| ||    |::|||¨|||||l:|:| | | | | | | | | | | | | | | | |_|_|_|_|_l_| |  | | |:|.:|.:.:. |.:.:|.:|l   |: |.:.: | : :|: | |
.¨|l ̄  .||    | |:| ||    |::|||_」⊥-┴''|:| | | | | | | | | | | | | | | | 「 ¨¨¨¨¨| |  | | |:|oニニニ: |l   |: |.:.: | : :|: | |
 |[   ||    | |:| ||    |ニ‐¨_二¨-T丁|:|二二二二二二二二:| |TTTTTi| |  | | |:|.:|.:.:. |.:.:|.:|l   |: |.:.: | : :|: | |
`ヽ   ||_  | |:|_||__|ーT'| | | | | | |i |:|──|TTTTTTTTTT | |ZZZZZ| |  | | |:|└‐┴┘|l   | : \| : :|: | |
  ノ_,、≦_ ̄γ⌒ヽ、_ >| | | | | |_|」L|:|三三| | | | | | | | | | | | | ̄l冂Ti| |  | l ̄ ̄ ̄ ̄ ∨  |: : : :.:\|: | |
。く_|‐┐  ̄圦   }i=二ニ=‐┬二─i|:|三三|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| |_l凵_| | |  | |        ∨ :|: : : : 匚]=|[|
 ̄_二- ̄`''<≧=‐∟...,,,_|_ ┘^^㍉ |:「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : | |  | ′         ´, :|: | \: : :.::| |
二─_>。,_、+'`        ,.。s≦イ|_|:| ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| l ̄ ̄ ̄| | |  |′        ´,|: | : : |`゙|: | |
┘ ̄           ,.。s≦-¨_,.-¨| |::::|: : | |: : : : | |: : : : | |:.: : : : :.:| | |  |           |: | : : |.:.:|: | |
          ,.。s≦=-~l:┌'".:.:.:.:.:| |::::|_| |__| |__| |_____| | |  |           |: | : : |.:.:|: | |
       .。s≦=- ̄.:.:.:.:.| :|.:/ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄,、:1_________|√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \|.:.:|: | |
    ,.。s≦=- ̄: : : :::。s≦| :|// ̄../`| ̄ ̄ ̄|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      .:.:.:.:           \ \|: | |
,。s≦=- ̄: : : : : 。s≦⌒::::::|: レ''"´: : :ノ|      |  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       .:.:.:.:            \ ::::|_|





.

1355 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:16:48 ID:c7R3JInK

残留思念が遍在してるの勘弁してほしすぎてスレッド全体を聖焔ファイヤーしたい

1356 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:16:54 ID:PKpOwVNk

爺のやった良いことなんてその死に様でお狐様を上機嫌にさせたくらいよ

1357エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:17:44 ID:SMDlTbQ1











                                   ,iー.. ))        _n_n__   ⊆⊇、
                                /  /          └i_n┌'  └‐┐ |
                                  /  /               く丿      く/.
                               /  /
                            /  /
                              / . /
                           / . /                                   _n_n__   ⊆⊇、
                          /  /                                      └i_n┌'  └‐┐ |
                            / . /                                    く丿      く/.
                          /  /
                            / . / -''''^゙''''ー-.._
                      , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
                        ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
                       /  , ‐‐'~´
                   !  (  !
                   l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
                    ゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
                       / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
                   l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
                      ’                      ̄ ̄




.

1359 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:18:48 ID:8MKObmsR

>>1356
その後考えるともしかしてかなりの偉業だったのでは

1360 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:19:28 ID:oLUUc4ET

>>1359
腐った階段の板に過ぎないだけだからない>偉業

1361 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:19:44 ID:8TlXxSsw

書き物……ちっひかな?

1364エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:21:24 ID:SMDlTbQ1






                     ┏                                                   ┓
                     ┃                                                      ┃
                     ┃                                                      ┃
                     ┃            ・ ・ ・                                        ┃
                     ┃   ―――――「その後」の事については、此処で書き記すには余白が      ┃
                     ┃                                                      ┃
                     ┃                                                      ┃
                     ┃   足りないほど、非常に多くの事がありました。                        ┃
                     ┃                                                      ┃
                     ┃                                                      ┃
                     ┗                                                   ┛




                  } 从个x '''  ′ ''''   川ハ
                 ノ^\乂:<  ┌__フ  イノ三≧s。
                  。o个x: : 〕iト   //寸'<三三〕iト
                  /シ´ ̄厂 ノ: }⌒7゚/ /^トミ><三三心、
                   |/.:.:.:.:</: :ノ厂\ヽ/.:.:.:/.:.:.`'マh守三三>       …………ふー。
                 ,:.:.:.:.}.<⌒⌒7^ヽ/.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:寸hx>'三
                 /.:.:.ノ.:ノ´⌒>'゚ ./.:.:.:.:.:.:.:.:>:/.:.:.:.:.:.}三/三三
                  /.:.xへ/7_:/ /.:.:.:.:._、‐''゛/.:.:.:.:.:.:.:.:从j{三三
               ,.:.:.:ア\/|.:レ゙ /.:_、‐''゛.:.:.:.:.,:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三j{三三
              ,.:.:.:.:.{.:.:.:.:. |:{/_、‐'゛.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イニニ7三三
            /.:.:.:.从.:.:.:.: |//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: イ⌒.:.:.:.:.:. イ三ニ/三三/
           ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ__/イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.: .:. /三三/三三/
            /.:.:\.:.:.:.:.:/{.:.:.:{().:.:=ニ ̄ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://三三/三三/
        ,ィiア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃\ノ.:.:\.:.:():/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:':/三三/三三/
       ,ィ_ア゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/()──.:.:,ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:,:'゙,イ三三/三三/
s。    ,.イジ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´.:.:.:/.:.:.|\.:.: (ア.:.:.:ー─.:.:ア/三三‐/三三/
  >,.イ㌻-ミ.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:シィ(寸三ニ{三三/
'"´ / ̄   ゚。.:.:,イ_.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:,:'゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:'゙.:.:.:.:}ニ}h守{三三{
、///__  ノィ////≧s。.∧.:.:.:, ′.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.ム三三「三三{
(/// / ////////////7∧/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:\.:. ハ三三y─=ミ{
ヽ</  〈/^' <//////////ジ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{三三ァ゚     }
          ` '<//シ´ ̄\.:.:.:.:.:.:.:/、.:.:.:.:.:.:.:}三ア      /|
             ///  ヽ.:.:////ヘ.:.:.:.:.ノア       /=|



.

1365 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:22:00 ID:v1f24HKm

ちっひは女神(崇拝

1366 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:22:08 ID:oLUUc4ET

ちっひ…!

1367エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:22:19 ID:SMDlTbQ1

繰り返すが爺はアカザ殿の人生に紛れ込んだ腐った床板なので、爺の生き死にはその後の歴史には
何の影響も与えてないので。。。

1369 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:23:18 ID:eF0HXVA9

ちっひを崇めよ

1370 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:23:20 ID:xAvq5d4N

それな

1371 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:23:37 ID:iY3f549c

ちっひイズゴッデス

1372 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:23:44 ID:wZWwX4Mm

ちひろさまばんざい

1373 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:24:00 ID:fPlVLD+e

一般的英雄叙事詩執筆中かな?

1374 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:24:25 ID:8MKObmsR

あ、初版にはちっひのブロマイド付けてください

1375 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:24:31 ID:8TlXxSsw

あの後も散々だったのかアカザ殿www期待を裏切らないwww

1376 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:24:32 ID:Agcngzjp

やっぱ語り部ちっひか

1377エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:25:17 ID:SMDlTbQ1







                ┏                                                       ┓
                ┃                                                          ┃
                ┃                                                          ┃
                ┃    帝都ヴォルラス炎上の報と、それに端を発する帝国内での混乱の事実を       ┃
                ┃                                                          ┃
                ┃    私達が知ったのは、ナザリックを発ってから少し後の事でした。               ┃
                ┃                                                          ┃
                ┃    ………正直、そこまでの大事になっているとは想像もしていなかったのもあり、   ┃
                ┃                                                          ┃
                ┃    ジールさんの狼狽ぶりは傍から見ても痛々しい程でした。                   ┃
                ┃                                                          ┃
                ┃                                                          ┃
                ┗                                                       ┛




                                             、
                                     }\,、-‐…‐- \} \__
                                 ___}  \        \ \{
                                  \ \   \  \_     \___,
                            ‐=ニ ̄    \     \ ¨ ‐ , \/
                                _,. ‐ ̄_‐> ,_ \      \      / \_
                            <>.ィi/_ ‐ニ‐ ̄ ̄\ \ ̄ ̄ ¨ ‐ /   て´
                               /.ィi/ィi/ _ ‐ニ‐ ¨ ̄二 _ \    ,/\  _\
                             )/i/, /i/ _‐¨ _ ‐ニ‐ ¨  ̄‘ 、  丶 ,/ ̄\     「^
                           /i// {>……<       ,\  〈_  ̄ ̄  \ \
                             /i/ イ(i)^<_7⌒      ‘\ \  \‐- ,_  \「`
                          、 --<,,/   ノrf七I〔:i:「^           , ___ 、 ` 、'/ 、  ',
                           \       {i{ Vi, V/,      u  ‘/   V/,   ヽ'//\ }
                           ノ`     V', V', V/ ,          'V⌒}  }/∧  ∨ /∧}
                          ∨/⌒^'ヽ  V', V' ,\/' ,        //}  }//∧  ∨/{
                          乂.ィ',\}A  V/, '// ,\/' ,     厂  八 / /i   {/ {
                           V//∧  V/, \/' ,\`¨¨¨¨゛〈___,/ '∧  ,, /\{
                           V///}   V/,  \/' ,`¨¨¨゛/ ̄\//∧/∧/{







              . . : : : : :  ̄ ̄: : : . .
            . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: 、 : : .
         ,′: : : : : : : : : : : : : :} : : i: : : : : : :∨〉 : : ヽ
        . : : : : : : : : : : : : : : : ハ: : :!ヽ: : :i : : ∨〉: : : : :,
        .′: : : : :i: :i: : : : : : : i V:.|__ ',: :i: : : :∨〉 : : : :’,
        i: : : : : : :|: :!: : : : : : : リ 斗:.!__Vi: : : : 〈/!: : : 八!
        |: : : : : : :!: i_i: : : : /i  ゙ィrテぅ`ヽ l: : :iリi: : : }i亅
        |: : : : : : ハ:.!___!ヽi: :′   乂_ツノ } i: : :ノ }: !: |
        |/!: : : : | 〃rテぅヽ|!          / : : : レ゙: /}ン
        |! V: i : | {i .乂ツ            |: : | ン゙ ′
        |  Viヽ:|>、`      ’     u.  |: : |!
          {iハ: |\>、       _      ∧: ハ
          i ヽ 「\从、     ´"     /|: /: :|
           |: : |  `>。,_       / .i|:ハ: |\
           ∨ !     }: : :〉  ー '   リ//i!:.i
             V〉    ノ"i/|      //ヽ リ
             ヾ!     !ノ      /  /i
               \_..,ィ´         _ ji!` ‐  _
          ィ゙!! ̄ ̄/  `ヽ\  /-‐'''´   j!    >‐ 、
         /  ||   "          /〉    j!     ′   ヽ
         ,′ ||  ′       r‐ァ<_∠___ j!   /      ,
.        i   . || /        rノ  V i――‐‐〉j! 〃       ,
        .   V―――‐‐rァ'゙ i  j! ヾー‐< _j! /!        }i
        i   /       {      ヽ }         }        リ
        .   ,′      ノ!         }―rッ    |       ,′
        ,′ i{      / i      /¨ ̄      |        /
        /  i{    /   |       ,′      ,
        ,′  .   / i  |     {   i   7
       ,′    { /   `ーァ‐'.       ∨   ! /





.

1378 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:25:26 ID:8TlXxSsw

余白が足らない程度なら覚えてること全部書いてシルマリル物語みたいにして出すんだよぉ?!

1379 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:26:13 ID:1IhgaI+K

街のド真ん中にたぬきが出たのだ……

1380 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:26:17 ID:b+9qI1Lf

その時歴史が動いた

1382 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:26:48 ID:7DOiScTr

ビフォア「モーさんに教団の後始末任せちゃったし、報告に行くか!」(EDテーマを流しながら)
アフター「帝都炎上。軍事クーデター勃発」

……うん、そりゃあねw

1383 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:26:58 ID:8TlXxSsw

この表情だとアカザ殿の方が狼狽えてそうだ

……というか教団と魔剣を潰すのに必要なダメージだったから

1384 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:27:20 ID:AH+IJNmm

教団を焼き払うつもりでいたけど、帝都まで焼く気は無かったはずだからなw

1385 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:27:23 ID:7LV7wx2c

初代軍神が解放されてあそこまでするとは誰も思わんわ…w

1386 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:27:57 ID:eF0HXVA9

たぬきはちょっとダイスはしゃぎ過ぎだw

1387 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:28:17 ID:oPHLJkln

静謐ちゃんが狼狽してるってのがかわいいというか安心する

1388 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:28:20 ID:wZWwX4Mm

そりゃ最大戦力を引き受けてぶっ倒したはずなのに
それ以外の有象無象担当だったはずの帝都が焼けてるとか予想でけんやろw

1392 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:30:16 ID:MWtxwj9y

なんということでしょう、モーさん一人を行かせたら帝都が瓦礫の山に

1393エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:30:23 ID:SMDlTbQ1





                         _   〕\
                           /  \|   \ )   /
                       /   \ \__∨( /(
                     \----=彡__):>''"゚~ ̄~゚"''
                     \  ノ:/   ―――― \
                    /  \}:/ / / / ̄   }__)
                      /    (.:/  / :/  /    \
                       /    < _  / '  /  /}ハ              ┏                                            ┓
                  /     : :|(/ :/ :{ :/\//`⌒} / |        ┃                                             ┃
                   / .:/  : :/ //:|/灯ミk ヽ   /_イ_  \       ┃   とはいえその心配も、事が済んだ事を知らせようと          ┃
                   //  .:| : :/ .:∨八 .:| (ツ    y=ミ  /⌒      ┃                                             ┃
                /  |  :| :/:__/   .:N ' '    ヒシ ノ/         ┃   早馬で飛び出して来たモードレッドさんとの再会により、程なく   ┃
                    |  :|/:i: \i   .:|  r    ` / .:|          ┃                                             ┃
                  _人__:|_|:i:i:i:i:i\  :|、   У イ::| 从         ┃   杞憂に終わるわけですが。                        ┃
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:\|:::>-<:i:| |:/  (          ┃                                             ┃
          /\__/:i\:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i∧:i:i/〈⌒ }\:i:i:i:i:|:/ /⌒         ┗                                            ┛
-----------<:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧|--V /--∨:i:i|_/ハ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i \:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:|   (()   ∨:i:i:i:i:i:i:ト
-----:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:|______∨:i:i:i:i:/:i:i:i:i:>┐
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i|////,'γ、ヽ/∨:i:i/:i:i:i/:i:i:i:i:iニ=- _
_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  ̄\込_}/厂 V:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i=- _
                  |:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i::|    `¨¨}´  i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\____
                   :/i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     /   |:i:i| ̄ ̄ ̄ ̄\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:iFノ
                  /:i:i|:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:|___,. イ_\___ ∨|         ̄ ̄\:i:i:i:i:i/:i:i:i:ヒ}
                    /:i:i:i|:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i|…‐-=ニニニニ:i:i:i|,                ̄ ̄ ̄ ̄
                /:i:i:i:i:|i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|           }:i∧/,
                  /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥        ∥:i:i:|:/,
                   |:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥     /    ∥:i:i:i|:i:/,
                   |:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥     ,:〉   {:i:i:i:i:i|:i:i:i|
                   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     {    {:i:i:i:i:i|:i:i:i|







                    ┏                                                 ┓
                    ┃                                                 ┃
                    ┃   …………その再会した場所がマテリアル王国のど真ん中だったのと、    ┃
                    ┃                                                 ┃
                    ┃   モードレッドさんがほぼ独断で国境を抜いてきたせいで             ┃
                    ┃                                                 ┃
                    ┃   ディアーチェ様がブチギレるという一件もありましたが、割愛しましょう。   ┃
                    ┃                                                 ┃
                    ┗                                                 ┛




                                    .    ̄  ̄    .
                                     .  ´             |  l│└ ┐
                                /         \.  ┌‐┘ ノ./ー─┘
                                   . ' .   / /i |/{ハ\ ∨  └―〃/ | ̄ ̄|
                              / /  /`X i! i! x.斗Kく ∨ / ̄ ̄|│ 「 ̄
                                / /i.!  ir〒ミN .j イriJ リハ:ト  ヽ/ ̄| │.ヽ_>
              〈二> .         / / 从 l|| 以!. :: ::::. `≠ '  j ∧   └┘ \
               }≧二二>       / /  .人ij   '         | ハ.::|i トx  .:: ハ           . x </
               ` <二二二\    / / i/ /// ハ  Ⅴ ̄  i     i| /ノi.:从!:ハ .:/.:::ハ      .  <二二./
                      ` <二二 \ レ' / // l ./人  V __ ノ    l|'.:::/i':..:/. ::::i/.::::/:リ   . <二二二> ´
                    ` <二.ニ\  l |/.:: |/jルj:\     r=ミリ.:/.::!::/.::/.:/.::イル' . <二二二> ´
                       )ム二 \l:|.:: :::!.:{ i |.:::::iト . _ /.:::::::/∨_⊥ル'.:イ⌒  ∠二二ニ> ´
                         )ム斗N.:::从人.j.:!::.:::レ ⌒ /.::::/.:/´二二`マ  ∠二ニ>⌒)
                                j.斗<二ニ/\ 人___ノ´.:::::::: /二二二二 Ⅴ´ ̄`V
                          /⌒マ二ニ.7.:::/ ///∧.:::::::::/二二二二>' /´ ̄}
                         j⌒\  マフ:/.:::://// ∧.:: :::{二二> ´  /.:: :: :: ::!
   ..二二二 ニニ≠ -  .          {.::: :: :::`マj/. :::::〈〈〈. :: :i ヘ.::::::レ⌒__/.:: :: :: :: :ノ                    / )
    ≧ =≠== -- - - >  .        }X. ::: :::/}. ::: :: :: :〉〉〉.:: |ニヘ.:从/´. ::: :: :: _::_::_::<{            _ .. -- ヘ /
    ⌒ ∩  ̄  ̄ ` <二二二> . /.:: ::\/.:::::j.::: :: ::::/// .::: |二ヘ.::入.: :: :::{K.:: :: :: :: :〈> -─━ァ=≠ァ ´. :: :: :: ::/(
      .ィ片. ∠二二 >─── =≠≦二.:: :: ::〈. ::::./. :: ::::///. :::::::L二二二≧=入. :: ::: :/. :: :: :: :::/二二7. :: :: :: : :::/. :: ::\
  r─‐ォ.ノ.:::レ.二二二7. :: ::: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: : ::::∧.:ム斗.::/// .:〈\ .:: ::/. :: :: :: :X  ヘ. :: :: :: :: :: :: :: :.仁二 7. :: :: :: : /. :: :: :: ::::(  ̄ ̄  ̄ノ
   ̄/.:: :: :::i二二二7. ::: :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /厂\:::: :::///.::/´ ̄ ̄{.:: :: :::/    \. :: :: :: :: :: :::{二二{ . :: ::: :: :: :: :: /..:: :::く  ̄  ̄
  r─!.:: :::::::从二二 {. :: :: ::: :: :: :: :: :: :: : :_:_// 7c }二二ニ//c ̄ ̄Ⅴ⌒       `   . :: ::::从二.入 .:: :: :: :: :::, '. :: :: :: :7 、
.   ̄ヘ. :: :: :人二二 |. ::: :: :: ::: :: :: :::> ´ /^ー7 ..斗=≠=i {cへ __ \            ` 人 二二.\ :: :: /. :: :: : :メ\ \
  (/ヘ<  `マ 斗─<' ´ ̄ ̄   /^ーc 7 // 77⌒i }.:入 /c ___.\             `  <二> . . ::::「\ \ \ )
. イ二二二二> .             /    /.::://.://. :: j人. ::::\       \                 ̄ ̄ ヘ/:ヘ  \ )
二二二二二二二> .         /    /. :: ::「二二7. :: :::::\\::\        \                     ∨ハ




.

1394 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:30:59 ID:eF0HXVA9

ディアーチェ様お疲れですw
ほんと今作とばっちりすぎるwww

1395 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:31:02 ID:7LV7wx2c

やっぱりなw

1396 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:31:16 ID:Lg73u0RA

よし、モーさんは一度政治を勉強し直そうか(真顔)

1397 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:31:27 ID:8MKObmsR

しってた

1398 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:31:36 ID:xAvq5d4N

しってた

1399 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:31:41 ID:oLUUc4ET

ハザマぁ!面倒見ろよ!仕事でしょ!!

1400 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:32:00 ID:wZWwX4Mm

外付け政治補助装置はよ

1401 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:32:05 ID:AH+IJNmm

政治力3www

1403 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:32:24 ID:kBP593Dv

ちゃんと首輪つけとけよハザマァ!

1404 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:32:42 ID:+N8/L5NY

ハザマぁ!

1405 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:32:47 ID:x3I4bjeR

手綱も引けないとかやはりハザマァ!は敗北者じゃけぇ

1409 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:33:09 ID:8TlXxSsw

あれ?これハザマァまだ倒れてて復帰できてないな?

1411 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:33:17 ID:OsrCdq0C

立地が悪かったのだ

1412 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:34:05 ID:Agcngzjp

大体中間地点だからなぁw

1414 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:34:36 ID:8TlXxSsw

魔剣物語で見たことのない無事の再会を喜ぶメッサ良い笑顔をモーさんがしてる隣で怒り心頭のディアーチェwww

1415エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:34:43 ID:SMDlTbQ1






          ┏                                                        ┓
          ┃                                                           ┃
          ┃                                                           ┃
          ┃    …………そう、色々な事がありました。                               ┃
          ┃                                                           ┃
          ┃    先ず先ほど記した、帝都ヴォルラス炎上の件。                             ┃
          ┃                                                           ┃
          ┃    《教団》の拠点である《地下大聖堂》攻略と、其処から現れた初代《軍神》。          ┃
          ┃                                                           ┃
          ┃    あの《一つの魔剣》すら手にした彼の暴れっぷりは、帝都の多くを焼き払った上に   ┃
          ┃                                                           ┃
          ┃    精強な帝国軍にも深刻なダメージを与えました。                           ┃
          ┃                                                           ┃
          ┗                                                        ┛





                                         ┏                                                ┓
                                         ┃                                                 ┃
                                         ┃   そんな帝国の屋台骨そのものを揺るがす程の事件が、            ┃
                                         ┃                                                 ┃
                                         ┃     ・ ・ .・ .・ ・ ・                                       ┃
                                         ┃   「混乱を生んだ」程度で済んだのは、やはり「彼女」の力が大きいでしょう。┃
                                         ┃                                                 ┃
                                         ┗                                                ┛




                 j//////////////////////./:::::|//|:::|/ /}i/ハil|
                  /////////////////////// |:::::::}':::リ::i/ヽ /}:/|リ
                   /////////////// |/////// ∧     ∨/、>―-
               ///////////////  !///// |Ⅵヾ、    〉./       `ヽ
                 ///////////////!  l///// ! ヾ ゝ‐_、_r'゙/.................................}
             //////////////}/.|   !/////|:.    ,∠`八 :::::::::::::::::::::::::::::::::!-、-、-、r-、
               ////////////////, !   l/////〕iト . _//,|...... \::::::::::::::::::::::::::人__}ニ!_ソし'
             /////////////////,'L_  |////////////!     \:::::::::::::::/Y⌒ト\_/}|
             ////////////////////,'\ !/////////// |.        ̄ ̄´ 〈|   } ヽ  /.!
           //////////////////////////////////// !.              !   ヽ |_/ |
           ///////////////////////////////////// |.              V  ノ   イ
          ////////////////////////ム`丶//////////〕iト ,          \    |‐‐z_
         //////////////////////////∧ ',/////////////,\        ∨ト---=≦//,ト
        //////////////////////////// ヘ ',///////////////\       V////////// ',
       ///////////////////////////////,\/////,r、/ ト,///////\      ∨///////// i




.

1418 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:35:24 ID:QQ3wZpHp

真面目な天才たる王という
まこと素晴らしきお方

1419 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:35:27 ID:eF0HXVA9

お狐様やる気モード

1420 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:35:29 ID:oLUUc4ET

おっぱい!!
間違えた狐様!

1422エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:36:09 ID:SMDlTbQ1

帝都炎上!何か帝国であったみたいだけど一体どういうことやん!?と外側にいるせいで
情報が遅いから混乱してるところに、また何の通告もなしに《軍神》の副将が早馬かけて国境抜いてくるとか
そらもうディアーチェ様ブチギレ不可避ですよ。事情を聴いたらもっぺんキレる。

1423 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:36:14 ID:oPHLJkln

おきつねさまにじゅうななさい

1424 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:37:49 ID:OsrCdq0C

(やる気になった陛下のおっぱいは美しい…きっと明日の陛下のおっぱいも美しいぞ!)

1425 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:39:08 ID:AH+IJNmm

怒る以上のことはできないのが性質悪いw

1427 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:39:16 ID:OLiGXIJw

なんかやべーことあって急いでたんならまだしも「全部終わったんで報告に」だからなぁ……www

1428 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:40:05 ID:VMyZUUA0

もーさん「ともだちにほうこくするためにダッシュできた!!!!!」

1429 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:40:48 ID:IDZ+JTxM

ガトリング斎……じゃなかった足長おじさん、ディアーチェに最高の胃薬を用意してあげて……

1430エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:41:22 ID:SMDlTbQ1





             ┏                                                     ┓
             ┃                                                         ┃
             ┃                                                         ┃
             ┃    《傀儡の女帝》とも蔑される今代ヴォルラス皇帝、ハゴロモ。               ┃
             ┃                                                         ┃
             ┃          .・ ・ ・ ・                                           ┃
             ┃    彼女は「戦時特例」として軍の承認を得て、議会の権利を一時的に停止。    ┃
             ┃                                                         ┃
             ┃    元老院議員の凡そ3分の1ほどを「国家反逆罪」として処罰し、           ┃
             ┃                                                         ┃
             ┃    その上で自ら指揮を執って国内の安定化に努めました。                   ┃
             ┃                                                         ┃
             ┃                                                         ┃
             ┗                                                     ┛


                             ...,,,,,,,,,..
                           ...'::::::::::::::::::::::::::::`..
                      ..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'..,
                   ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'..,
                  ':::::::::::::::::::::::::i i::::::!:::!:::::::::::::::::::::::',
                 ,':::::::::::::::::=‐-、l! l! l! l!斗::::::::::::::::::,
                ,'::::::/::::::::::::l! j! l! i! i!'"! lヽ:::::::::::::::::::',            ┏                                    ┓
                ;::::::;:::::::::弋云ヽ! ', ',ィ云才:::::::::::::::::::',         ┃                                       ┃
                i::::::!:{ |:::j!    '  ' ,    i:::::::::!}:::::::::,          ┃   彼女が素早く動かなければ、帝国はその国体を    ┃
                l:j:::l:::`:::::!     ‘     j::::::::::::::::::::::.,        ┃                                       ┃
                 j:j〉::::::::::::ゝ  ゝ  フ   /::::::::::::::::::::::::::,        ┃   維持できず、幾つも分裂していたかもしれません。  ┃
                 /::::::::::::::::::\        /::::::::::::::::::::::::::::::..,       ┃                                       ┃
                  /:::::::::::::::::::::::::}>   < {::::::::::::::::::::::::::::::::::::..,      ┗                                    ┛
               /::: :::: ::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::.. :::::::::::::::::::..,
               /:::::::: ::::::::::::::::::丿      i`Y:::::::::::::::',::::::::::::::::::::...,
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_______.!:::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::::::ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ:::::::::ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ:::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::{` i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::丶丶:::::::::丶::::::::..,
         /::::::::::::::::::::::::::! l.:::::|マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.!:::::::l´!:::::::::::::ヽ:::ヽ:::::::::::, ::::::.::.,
           /:::::::::::::::::::::::::::::. l::::::l \::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::: l .!::::::ヽ::::::ヽ::::ヽ:::::::::, ::::::::::,
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ!:::::l     <:::::::::::::::.>   l:::::: l/::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::, :::::, :::::::::::,
      /:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::l::::::ト, ___>:::::<_____>!::::::.l:::::::::::::::::::ヽ:::::::, ::::, :::::, :::::::::::,
     /:::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::::j::::::::::::::::::::::::, ::::, ::::, :::::, :::::::::::,




.

1433 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:42:22 ID:oLUUc4ET

元老院 教団の件と合わせてほぼ壊滅…!

1435 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:42:34 ID:8TlXxSsw

AMと大違いの一つに帝国のかじ取りを政治ヤベー狐様が取ってるのもあるなぁ。

1437 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:42:59 ID:MWtxwj9y

仕事はできるが普段はやらない人

1438 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:43:30 ID:kBP593Dv

今までの流れだと「何故舵取りしている」「何故舵取りできている」なんだがなw

1439 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:43:42 ID:M6IyLWPa

お狐様政治100勢だもんなぁ

1440 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:43:43 ID:ZWMpVGqc

傍目には皇帝がクーデター起こしたとかいうイミフ案件である
いやむしろパパーサーの傀儡に見えるの…か?

1441 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:44:26 ID:6z1OEtcx

最悪軍事クーデターからの一斉暁攻め前の道路工事の可能性まであるから怖いわなw

1442 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:44:32 ID:6fbY9mFM

>>1437
そもそも求められてる仕事(なにもしない)をしてるのになんでそれ以上やらないといけないの?だったからなぁ、なおやる気

1445エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:44:47 ID:SMDlTbQ1





            ┏                                                            ┓
            ┃                                                                ┃
            ┃                                                                ┃
            ┃   …………そしてそれと同じぐらいに大きかったのは、                          ┃
            ┃                                                                ┃
            ┃   大陸において第二位の力を持つ大国、《暁》のヴォルラス帝国に対する和睦の申し入れ。  ┃
            ┃                                                                ┃
            ┃   その使者として、彼の《大支柱》アーラシュ=カマンガー将軍自ら                  ┃
            ┃                                                                ┃
            ┃   赴いたというのですから、大陸全土に走った衝撃はそれは凄まじいものでした。          ┃
            ┃                                                                ┃
            ┃                                                                ┃
            ┗                                                            ┛



                                、 _
                   ____,,  -=‐-ミx/ヽ
                   〕ト////////////////ヽ__,,
                      ////////////////////<
                      ////////////////////////ヽ
               , イ//////////////////////////∧
                 ∧/////////////////////////ハ
                 ∧///////////!///////////////ハ
                Ⅳ//ハ////// {/Ⅵハ//////////个\
                {∨/x==ミ'/// ,/,x===ミ/////////Ⅵ
                     V从 vソヾ/   " vソ〃/////ヽ/ノリ
                  ハ    ,′        i/ }/ 仏ゝ}
                    l   /         ' '_ ,,イ
                   /∧ `           /}//
                      /∧ ー、― ,‐    イ {/'
                        /∧.   ̄    イ ,ィ升{
                     /∧   _ イ,ィ升幵幵}―- -  、
                           灯 ̄ィ升幵岑斗七''" ̄ ̄ = ミx、
                       ,イ幵岑イ                >
                        /:::}/         -―  ‐-    イ、
                       /:::/:.    /:::::::..    _ ,,,,,,,,_     ∧
                      /:::/:/    /:::::::::::., ィ ": : : : : : : : `: : .、 ヽ、
                      / .::::/:/   _イ::::-=イ´: : : : : : : : : : : : : : : : :∨ ヽ
                    / .::::'/  , イ´: : : : : /: : : : : : : :, ィ升幵幵ミxュ、 ∨__}
                 /// ̄.::/: : : : : : : : : {: : : : : : /幵岑ィ''"¨゛''ミ幵心 }
                  /イ::.  /: : : : : : : : : /{: : : : /岑'"´          ヽⅥ
             八::. /: : : : : : : : : : :ハ};;ハ: : /幵イ           ∥ソ
                γ::/: : : : : : : : : : : : {ィ个幵幵/、            l
                 ∧/: : : : : : : : : : : : : : : : :|幵仏'∨ ヽ   _ ,, -―---ミ}
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : 八幵{;;;Ⅵ , ィ升幵幵幵-‐===}
            {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Ⅵハ;;;;;;;{幵岑イ ̄ ̄       l
            {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Ⅵハ;;;;;;}'"´     \     |
            ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ミx |       l      |
             l l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ハ       l       l
                l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ       l     ,'
             l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧      l     l




.

1446 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:45:26 ID:oLUUc4ET

アーラシュ将軍自ら来たのか

1447 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:45:29 ID:QQ3wZpHp

これは後年ゲームとかで大人気になる女帝ですわ

1448 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:45:30 ID:6fbY9mFM

戦争を終わらせる一撃(和平)

1449 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:45:41 ID:ZWMpVGqc

(胃が砕け散る音)
将軍自らがかよォ!?

1450 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:46:03 ID:Agcngzjp

戦争を終わらせた男

1451 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:46:14 ID:OsrCdq0C

来ちゃった♡

1452 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:46:18 ID:MWtxwj9y

アーラシュ自身が講和の矢となることだ……!

1453 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:46:21 ID:TE3N52vp

死兵に使うには大駒&戦術レベルでも無意味すぎて信用するしかないアレ

1457 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:47:51 ID:L+7Paxsp

講和の象徴としてお狐様とアーラシュ将軍で婚約するのはどうか

1460エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:48:35 ID:SMDlTbQ1





         ┏                                                           ┓
         ┃                                                              ┃
         ┃                                                              ┃
         ┃   そしてその受け入れとして、帝国側からは《軍神》アーサー=ペンドラゴン将軍も立ち、   ┃
         ┃                                                              ┃
         ┃   ここに《流星》と《軍神》、大陸における二大英雄が初めての邂逅を果たしました。       ┃
         ┃                                                              ┃
         ┃   しかもそれは戦地ではなく、「暁とヴォルラス、その両国の和平を結ぶ」という            ┃
         ┃                                                              ┃
         ┃   極めて重要な席での事です。                                     ┃
         ┃                                                              ┃
         ┃                                                              ┃
         ┗                                                           ┛




                      i: : : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : : : \`   \ 、   ‘,
                       i: : : : : : : : :': : : ::, : : : : : : : : : : : : :\   Ⅵ   ヽ
                       |: : : : : : : : : : : :イ: : : : : : : : : : : : Ⅵ: : ヽiN  Ⅵ\_____\_
                       |: : : : : : : : ィ:::: i: : : : : : ::ヽ: : : :::::Ⅵ: : : : ::', .ト、__.\: : : :.ノ
                       ': : : : : :/: |: : : |.i : : : : : : .ハ:.:..:..:..:.Ⅵ: : : : ::', : : : :< ̄
                  /: : : :::/ :..:.i: : ::从: : : : : : :{'∧: : : : :}\____: :.',.i: :,...: : :\_
                /: : ,: : :i:.:.:.:..:.:.:i: : ,'___Ⅵ: : : : :i´.斗= "Τ ̄\: :.∧/._ Ⅵ ̄
               ∠: : :イ :.::i: : : : : i!'7__ミ乂: : : i  .レ ィ炙爰弐ミ. / i}:冫.iノ
                      i: : : :.Ⅵ: : N≠Ⅶひヾ \: ヽ 〃Ⅶrしi /}'   〉 ノ
                  八: i、: :.Ⅵ_ノ〝. .゙戔双   .`ー‐   ¨¨¨´     i. /i
                     Ⅵ.\∧:‘, ` "    i              iY´i乂
                          `.:∧.       .:〈i            八_从
                                     ` .             イ|
                                    、--‐‐‐‐ァ     .:::::i:|
                            \    `ー‐‐.    /ィ〃Ⅵ___
                              ー‐‐:::..、       /'イi从ノリ ≦
                               \_ \ ______./.-‐ '''""~





                  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:/:i:i:i:/:i:/:i∧:i:V/∧
                   〈/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:/:i:i:i:/:iV:i:/:i∧:i:V/∧
                   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:/:i:i:i:/:i:i:i:V:i:/:i∧:i:V/∧
               {//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{⌒`ヽ{:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:/:i:i:i:/:∧:i:i:iV:i:/:i∧:i:V/∧
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ i⌒ヽ{:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:/:i:i:i:/:/\',:i:iV:i:/:i∧:i}V⌒`
                   {/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八 V〈 :{:i:i:/:i:i:i:i/'∨:i:i:i/:/{ iト、\:i:i}V:i:/:i:i}ノ
                {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{¨ヽ :{:i:/{:i:i:i/  V /V 乂以、V:i:i:V{:/
         r‐…・・・…‐-{:i:i:/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ 〕: : {/...{:i:/         `¨ ∨{/
         |  `'< : : : : {:i/{:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i{:i:i/:i:i:i} {  {/               ‘,
          人     `'< { 八:i:i/:i:i:i:i:i:レ'{:/{/レ','/{                 `、
        _(  ` ‐- _  ` ‐_ ̄ ̄`ヽ   {' :{  V/',      、           〉
      厂 ̄`  ‐-   _‐- _ \    \  {.   V/',         \          ´
      {_ニ=-‐  ¨  ̄ ̄ ̄⌒ ‐=\   \ {    V∧           \  /
   >''゛                     \   \     V :\          〉
,/                     `、     \  { : : : \     /
                           `、     \ { : : : : : \   ./
                            `、     }{\/ ̄〔 `¨¨゛
                            }I     }{: /___∧〕iト 、
……‐-  _                   }{     }{〈__{ ∧   \
・・・…‐-  _                        }{     }{〔     V∧    \
・・・…‐-  _ 〕iト                 八    }{〔    V∧    / 〉
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/〕iト  〕iト               /}: : \  V/,     }{'∧   / /
:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト  〕iト        / :}: : :  \ V/,,    }{  \/ ∧
:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト  〕iト   / /: : : : :  `¨¨¨\__,八   }/:i:∧



.

1463 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:49:07 ID:OsrCdq0C

やさしいせかい

1464エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:49:20 ID:SMDlTbQ1

なにせ万が一何かあってもアーラシュ将軍一人だったら何とでもなるからな………!>使者

1465 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:49:37 ID:oLUUc4ET

珍しく戦場以外で出会った二人の大英雄

1466 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:49:38 ID:7DOiScTr

「こんな世界もあったんだな……」って浄化されそうなやつ

1467 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:49:38 ID:oPHLJkln

こいつら意外と気が合いそうっていうか何もなけりゃ親友くらいになれそうだよね

1469 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:50:00 ID:OLiGXIJw

弾道ミサイルが和睦にきたとして、そのミサイルをつついて爆発させる馬鹿がおるかという話

1470 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:50:04 ID:VMyZUUA0

「このあと将棋でもしようか」「ははは、良いぜ!」

1472 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:50:06 ID:ZWMpVGqc

そういや精霊英雄でくっそ頑丈だったな…w

1473 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:50:16 ID:eF0HXVA9

英雄ってほんと酷い>最悪一人ならなんとでもなる

1475 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:50:38 ID:AH+IJNmm

流星一条撃った反動で飛んで暁まで帰りますとかできそう

1478 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:51:34 ID:2Bwbwf7F

下手に部下がおると人質になりうるからな…

1479エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:53:38 ID:SMDlTbQ1





          ┏                                                      ┓
          ┃                                                         ┃
          ┃                                                         ┃
          ┃   …………風の噂に聞くところ、やはり全体とは言わずとも、各国の一部は      ┃
          ┃                                                         ┃
          ┃   「弱体化した帝国」に対して軍事的行動や政治的工作を行うべきだ          ┃
          ┃                                                         ┃
          ┃   という動きは、それなりにあったようです。                             ┃
          ┃                                                         ┃
          ┃   しかしその大半も、行動に移す前に沈静化したそうです。                 ┃
          ┃                                                         ┃
          ┃   《流星》と《軍神》が硬く握手を交わしてしまっては、是非もない事なのでしょう。   ┃
          ┃                                                         ┃
          ┃                                                         ┃
          ┗                                                      ┛



                                                             _ -―
                   、_                                   _ -‐
                     _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
                    ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
                                  「 ̄  「   ,.-、        ',
                                  |     }   /  \       、
                              i     jノ ノ    `丶、    ヽ
                                 |    `゙´        ヽ     }
                                 /               ヽ   |
                   : . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
                   : : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
                    ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
                            ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                                       `゙'、__/`--' ̄




.

1480 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:53:40 ID:zFsjTZRO

大丈夫?パパーサー政治3パワーでなにかやらかさない?

1481 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:54:05 ID:MWtxwj9y

アカザ殿が人生における腐った床板を叩き潰したことで
大陸を覆う終わらないはずの戦火が消えようとしているバタフライエフェクトよ……

1483 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:54:39 ID:oLUUc4ET

誰だって相手したくないからね>軍神と平和の象徴

1484 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:54:54 ID:FgUJHpNI

前門の軍神、後門のステラとか挟まれたら死んでしまう

1485 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:55:14 ID:MoAorwsX

「何だっていい!戦争を終らせるチャンスだ!」で合意が取れた二人

1486 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:55:33 ID:VMyZUUA0

Q.この和平に不満を持って行動するとどうなりますか?
A.軍神誘導式流星一条が発射されます

1489 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:55:48 ID:OLiGXIJw

Q軍神と流星が握手しています。殴り掛かりますか?(配点:命)

1493 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:57:11 ID:x3I4bjeR

軍神が指揮をとったアーラシュさんが相手ですって!?

1497 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:57:45 ID:oLUUc4ET

>>1493
夢のタッグマッチ!
相手する方かしたら悪夢のタッグマッチだが

1498 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:57:55 ID:YzknAxzV

アーラシュさんも統率100あるので色々天元突破しすぎてるw

1499エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:58:16 ID:SMDlTbQ1





          ┏                                                            ┓
          ┃                                                            ┃
          ┃                                                            ┃
          ┃   …………とはいえ、「何もかも上手く行って平和になりました」、という                  ┃
          ┃                                                            ┃
          ┃   わけにはいかないのも、世の中の世知辛いところです。                       ┃
          ┃                                                            ┃
          ┃   各国の動きは真っ先に動いた暁とアーラシュ将軍により、その大半が牽制されましたが、   ┃
          ┃                                                            ┃
          ┃   それも決して「全て」ではなく、「帝国の火事」が諸外国に飛び火して                     ┃
          ┃                                                            ┃
          ┃   そちらはそちらで混乱を生む結果になりました。                                ┃
          ┃                                                            ┃
          ┃                                                            ┃
          ┗                                                            ┛




                    _;。*'¬*:。、              ┏                                       ┓
                  x''7: : : : /: : `┐           ┃                                       ┃
                 j: : : : :/: : : :丿::k            ┃                                       ┃
                 l: : :::l::/: : : :/ノ:::lヽ            ┃   誰もが「平和の為に争いを収める事」を第一にしている   ┃
                ./l: : ::ゝl: : ::/::/ )/              ┃                                       ┃
                .j.n: : : :ヽ:::l/l // l            ┃   わけではなく、その為に争う者も出てしまいました。      ┃
                 ``N::::_。-¬,l。l ./              ┃                                       ┃
                  y>'_;。zx==x∨              ┃                                       ┃
                  r/  ''゙Y゙` Y               ┗                                       ┛
               _ _/\ ''^^゚~~~゚^∧
          _ _ノ///// ゝ''^^゚~~~゚^^' \__
         ///////\///// \   ___zz===;彡ヘnnnn
        ////////////\////Y彡彡``__     《《||||巛
       j//////////////`l/// |      l`x_____○_|| ||ミミz
       l///////////////l////l     l     ̄/|| ||ミミz
       j///////////////l////{     l     l` lVミ=z
       .l/////////////// l////ll    l     l / \|
       }////////////////l////ll    l     /ノ    \
      j//////////////// l////ll    l     /      く
      l//////////////// l////ll    l    /\      l
      l//////////////// //// ll   }    /  \      l
      l//////////////// ////ll   j   ./    _,'ト    ∧
      l//////////////// ////ll__l__  /___x/ \.\    }
      l//////////////// /////ll ___○| ゝ::::oヾ__ _______aia /
      ll//////////////// l////llY'  ̄  {::::::o::::::o:::::o_;。*'
      jl//////////////// l////l l      ス_::::::::_;。*''''
      .ll///////////////// i////ll      l-'' ̄
      ll///////////////// l////lll      l






                    -  ==‐-
               ' ´ ‐-=≧==‐-`ー――― _
         /   _     ⌒`           \
       /   /  \                  \_
     ,.xく--=彡    \                 \{\
      /        / ⌒} \             \{\
.     / /⌒\   ゝ=彡   \             \{\
   / /     l}          \              \{\
   / / /⌒)ノ         (⌒)  \             \{
   |/ l{  /  ̄ ̄ \        !                   \
   |  j{  /       i \    __    |                 \、
   |     :{   i! j{  l!  :!  (   )   |                    (
   | /   {.  |l ∧ |!  |    ̄    |                    冫
   { {_j{_  \ l|/  ', |  |、     _ ノ|                     \
   ∨  }   `7j{  ,斗! 刈  ¨¨¨¨   |               _____  -=≧==--
    ∨彡 __ / j{ 伝 i! ,ハ!\     o ノ                 ∨//∧
    ∨  i!^/ ,ハ! 抓}   :! ≧=-≠         xく    ∨//∧
     ∨f{j!/,ハ!   ツノ   |    /{} 、 j{       /,\   ∨//∧
      ∨ /メ从          ! /l  i{.中ハ /!   il    /, ヾ\ Xく//}
     ∨丿         |/| :{{ 凸 l} l|   |i      /,  \ (⌒\|
.        ヽ           ノ' | └==┘八  l|lk    /,  マ〈{
       /             |   [l[l[l[l \{ j{ ≧=‐-  /, ィf' |!
        /  \-‐"゜    |   /   \{  ≧=‐- /,/   |l
.      /  イ  \      |  ,/    。s≦   ≧=‐-て  l|
.     // |   ∧     /!  //-=≦ ===⌒マ)⌒.      l|
.     ´   |l  l| `ー- ≪_| //∠」[し) ̄ニク'ニ=-\     l|
.           l|   i!      「|//√ |ニニニニニニニ} ー=ァ八
           |l  l|.      | ||//=7 |ニニニニニニニ!    /′ \
            |i l|      l| ||/⌒l|..|ニニニニニニニ        \
             リ    丿丿 ((⌒) |ニニニニニニニニ         ハ




.

1500 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:58:42 ID:2Bwbwf7F

道路になることはなくなった国!

1501 :梱包済みのやる夫:2019/08/11(日) 23:58:52 ID:ZWMpVGqc

その辺りの工作を考えないようじゃ国家運営として間違ってるし
この二人が握手した事の意味もわからなきゃ政治家として終わってるという

1503エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/11(日) 23:59:46 ID:SMDlTbQ1

「人間そんな馬鹿なわけないよね!!!」からの「我々の行動の是非は、のちの歴史が判断する!!」コンボ。
哀しいねバナージ。

1505 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:00:20 ID:donGuxRx

ドライブイン! ドライブインじゃないか!

1506 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:00:32 ID:hw3NDjWt

仕方ないネ…!

1507 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:00:46 ID:rrrnsLrJ

ジャンヌ「我々の行動の是非はのちの歴史が判断するので、とりあえず弱体化した帝国と邪魔をする暁をまとめて焼きましょう」

1510 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:02:27 ID:6Ncb/y1J

皐月様が来そうだと思ってたけど予想外の二人

1512 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:02:55 ID:NM+IW2xu

「帝都が壊滅したから戦争やめるね!これから仲良くしよう!」で納得できるわきゃないよね

1513 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:02:56 ID:7dHy0jLu

割と意外な二人が出てきたなぁ

1514 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:03:20 ID:ke89ZsBV

やはりコンピューター様に管理されるべきでは?

1515エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:03:39 ID:Ig756hzV





              ┏                                                         ┓
              ┃                                                             ┃
              ┃                                                             ┃
              ┃   諸外国の内、特に影響が大きかったのはナザリックでしょう。                  ┃
              ┃                                                             ┃
              ┃   ナザリックの主、《闇の帝王》アインズ・ウール・ゴウン様は、これまで            ┃
              ┃                                                             ┃
              ┃   その圧倒的な魔術の力とカリスマにより盤石な統治を                       ┃
              ┃                                                             ┃
              ┃   行っていましたが、先の騒動で半ば隠居状態になってしまいました。               ┃
              ┃                                                             ┃
              ┃                         ダークワン                                ┃
              ┃   ………ナザリックの住人の多くは《闇の種族》であり、                     ┃
              ┃                                                             ┃
              ┃   そして彼らの多くはかつて帝国が行った《闇祓い》の歴史を忘れてはいないのです。   ┃
              ┃                                                             ┃
              ┃                                                             ┃
              ┗                                                         ┛



       .。o≦  .。o≦: : : :{            、       V: : : : :  /      . . : : : : :.。o≦
    .。o≦  .。o≦: : : : : : : { !:.            ,       /V: : : : : {  . . . : : : : : 。o≦
 .。o≦  .。o≦: : : : : : : : : : : {∧:.            !i   .。o≦..::::::::ヽ: : : : :ヽ: : : : : 。o≦        ∧
   .。o≦: : : : : : : : : : : : : : : {//ヽ::..   .!i      .。o≦. : :(::::::::::::::::\: : :  `ーy^              {i !}
.。o≦: : : : : : : : : : : : :   ヽ: ://///^ヽ::.. /i!   .。o≦ . : : : : : : :ヽ::::::::, x≦: : : : .  ∧            {i |.i}
:: :: :: :{: : : :         {: :{////////〉。o≦ . : : : : : : : : : .。o≦  ̄⌒ 、}ヽ: : : .   ∧             {i | i}
/}:: :: ::V:.          {: : ヽ/ 。o≦ . : : : : : : : : : .。o≦   /   /.   ^{::::::\: : .  ∧         {i | .i}
 }:: :: ::ヽ::.       ,=≦ヽ: :.ミ . : : : : : : : : 。o≦    i}  /  /    ::.∧:::::::::\: : . ∧          {i | .i}
 }:: :: :: ::\::..         \::ミ、。o≦////>:::::::......::::ノ  /  /    .::  }::::::::::::::\: . ∧        {i | ..i}
 }:: :: :: :: :: ::、::::..         ⌒≧、/////::>--<::: / /     /   〉:::::::::::::::} \ ∧        {i | i}
 }:: :: :: :: ::/ :ヽ:::::::::::.........................::    ̄ ̄ ̄ ....:::::::::::.. \/___ノ_ /::::::::::::::::::}  \}       / Y / ̄  ̄
 }:: :: :: :: /: : : : :>、_/⌒ー、::.        ::::::::::::::::::..  \////////ノ:::::::::::::::::::::::}        / /ノ  /_
 }:: :: :: :/: : : : : : }:::::::::::::ヽ:::::..  :::        :::::::::::::::::::.._ 〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{ ./ {⌒}  ヽ::
 ,}:: :: :/: : : : . : : }::::::::::::::::}:::::   ::         :::  ////: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<、V/::   {
 .}:: ::/: : : :  : : /::::::::::::::/::   ..:      .       ///// ̄ ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ{V  「 ̄
 .}: /: : : :   : :/::::::::::::::/::   /        〉    .ヽ////      V::::::::::::::::::::::::::::::::/.            {i | i}
 .V: : : :   : /:::::::::::/:. 、 />、 ,、  ,、        Y⌒ ,::..    」:::::::::::::::::::::::::::::/V.            {i | i}
  .V: : :    /::::::::::::{ /:: : /^  Y ヽ/ ヽ、/ヽ    !}  /:::::::ヽ_// ̄ ̄ ̄ヽ:::::::/  V::.           {i | .i}
  .V/   {:::::::::::::::{ニ{: : :{:   /  {!   /   V^ヽ     ::::人_/: : : : : : : : :  ̄   V::..         {i | .i}
   ./    {:::::::::::::::{Y   / ̄^/- ´.人_/ヽ  /   Y^}/ヽ/:::::::::∧: : : : : : : : :      V::.        .{i | .i}
   V   .V::::::::::::::::{ {:  {   {   {   /  ̄人_/ /  .〉:::::::::::::::∧: : : : : : :      }::.           {i.|..i}
   {   /:::::::::::::::::::ヽ`´::ヽ/{_/ {__/{  /   /ヽ/{ ./::::::::::::::::::::::{: : : : : . .      }::           {i|.i}
   {   ヽ::::::::::::::::::::::\:::....       ` ´ ヽ_/{// /:::::::::::::::::::::::::{: : : : : : : : . .   /::          V
   {    \::::::::::::::::::::::::>、::..            ` 〉::::::::::::::::::::::::::::{: : : : : : : : : : : ./



.

1516 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:03:53 ID:YBF8WbBO

まぁオルレアンは暁攻めの事前準備としてボロ雑巾にされてる事に変わりはないだろうし
ウイングはなんだろうね

1517 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:04:09 ID:d+sNf9fv

感情を制御できない人間はゴミだなあ

1518エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:04:34 ID:Ig756hzV

十二英傑の多くは和平側なんだけどネ、残念ながら誰も彼もが「平和の為に恨みを引っ込める」を選べるわけじゃない。

1519 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:04:35 ID:YBF8WbBO

ってお前らかーい!

1520 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:04:46 ID:hw3NDjWt

ダークワンは長生き多いうえにネロ帝で大分殺されてるだろうからな…

1521 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:04:52 ID:Aw/mys73

それダメージ受けてない時のアインズ様の姿……w

1522 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:05:15 ID:PekadF1B

>>1517
ブーメラン乙

1523 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:05:21 ID:fsB3y2gh

それこそ当事者も居るだろうから忘れてないよな

1524 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:05:30 ID:G2w1B8YM

あー、抑えが利かなくなったかー……

1525 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:05:47 ID:YBF8WbBO

リプレイだとニーサンの同盟行脚と全国一致で魔王と戦ったからその辺り感情の落とし所あるんだけどね
スムーズに行き過ぎるのも弊害はあるな

1526 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:05:57 ID:rrrnsLrJ

やはり人理は焼却されるべきでは?(いつもの)

1528 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:06:08 ID:iutdA+LN

お爺ちゃん一生に一度のレベルで頑張ったからね。仕方ないね

1529 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:06:22 ID:9pGrsUg1

道路工事したけどやっぱり使わないんでいいですって言われても困るよね

1530 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:06:45 ID:hw3NDjWt

>>1529
ザッケンナコラーってなるww

1531 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:07:00 ID:NM+IW2xu

>>1516
エレガントな思考を鑑みると誰かが敗者にならないと真の意味では収まらないからじゃないかなぁ…

1532 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:07:15 ID:SH683BCG

まあ色々小競り合いあるくらいは普通の歴史の範疇とは言える

1537 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:09:09 ID:9pGrsUg1

上はとにかく国民感情もあるからね

1538 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:09:09 ID:Q1VxjTOH

良くも悪くもモンスタートレインの範囲で収まっちゃってるから、その辺関わらないと何がどうしてこうなったか全く分からんよね

1539 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:09:24 ID:QrbR3je6

道路計画をやられてた挙げ句頭越しに勝手に和平で平和を強要される緩衝国ってのは腹立つだろうねえ

1541エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:09:49 ID:Ig756hzV




       ┏                                                        ┓
       ┃                                                         ┃
       ┃                                                         ┃
       ┃   その事態を収める為に動いたのが、《開闢の錬金術師》であるカリオストロ師でした。  ┃
       ┃                                                         ┃
       ┃   彼女は「アインズ・ウール・ゴウンの代行」としてナザリックへ赴き、                ┃
       ┃                                                         ┃
       ┃                 ・ ・ ・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ ・ ・                               ┃
       ┃   暴走する住民の多くを力づくで薙ぎ払いました。                           ┃
       ┃                                                         ┃
       ┃   ………何をとんでもない事をしてるんだと誰でも思うし、私もそう思いますが、       ┃
       ┃                                                         ┃
       ┃   その「《闇の帝王》に引けを取らぬ力」と、彼の帝王の正統な血を引く彼女の存在は、   ┃
       ┃                                                         ┃
       ┃       ダークワン                                              ┃
       ┃   人と《闇の種族》が争う時代への逆行をギリギリで食い止めたのです。             ┃
       ┃                                                         ┃
       ┃                                                         ┃
       ┗                                                        ┛



             / /:::::/ ./   .|        ヽ ヽ   `、
               / /:::::/  /    |          |      ∨
           / /:::::/       ノ         | i|  ‘,   ∨
              ∥:::/   .′ ./:|           |ハ
             |:::::.     | /:::::::{           |:::::∨
          ′ |::::′   |/:::::::::::::乂__     ノ:::::::∨.|     |
          ′ {:::}     !:::::::::::::::ヽ、::::::::`''</:::::::::::∧|     |
.           /   % |    |:ィT必ミ::::::::::::::::::::::γ´:::::::::::::::::|     |
        /    /|    |ヽV:j::リ__:::::::::::::::::::::_r≦㍉::::::::|     |
         /    .(. !     |  ⌒   ⌒“''*、:ゞ^jリ ..〉/|     |
         /      .`|    |        ,   `丶、´: : ハ|     |
.       /      |                  ` ∥.|     |
              |    ‘,  -= ⌒“''*、       ′.|     |
    /      / .|     ∧     ` ̄ ̄       人::::|     |
   /        / __      ミh、           ィi「   |
 /       / 厂八      \ ミh、    ィi〔--ヽ        乂
        /、-_-_-_ \      \    {    / /≧=-∨     \
       /-_-_``~、-_-_\      \  ゙、  / /-_-_-_-∨       >''"
     /-_-_-_-_-_-_ "''< \      ヽ   / /-_-_-_/-∨    /
     -_-_-_-_-_-_-_-_/⌒“''*、\       ) //-=ニ ¨ ̄ヽ-_\   { \
   /-_-_-_-_-_-_-_-_-.′-_-_-_-_ \    /≧ヽ-_-_-_-_-_-_ ∨-_\ |::::::::: ̄
.  / -_-_-_-_-_-_-_-_-_{ -_-_-_-_-_-_ )  /::::::::::ヽY-_-_-_-_-_-|-_-_-ヽ!::::::::::::::::



.

1543 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:10:39 ID:rrrnsLrJ

やはり暴力……! 暴力は全てを解決する……!

1544 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:10:40 ID:G2w1B8YM

遠慮容赦なく自国で無双ゲーするカリおっさん

1545 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:10:46 ID:rI6My0uC

おっさんぶち切れw

1546 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:10:56 ID:fPAOT1lB

や何暴解一>カリおっさん

1547 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:11:13 ID:hw3NDjWt

なにしてるのカリおっさんwwww
自国だから限りなくアウトに見えるからセーフなんだろうが…www

1549 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:11:18 ID:P50yl1BM

これからのカリおっさんは「開闢にして闇の女帝」とかいう矛盾した二つ名になりそう

1553 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:12:49 ID:IZJlm5Kt

なんか右往左往してるニーサンとちうっちの姿が見える……
このルートだとフラグどうなってんだろう?

1555 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:13:01 ID:78xxtBGp

学院の介入?違うよ闇の帝王の血族による治安維持活動だよ

1558エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:13:23 ID:Ig756hzV






               ┏                                                    ┓
               ┃                                                    ┃
               ┃                                                    ┃
               ┃   ………ただカリオストロ師はその行動によって、一時的にとはいえ          ┃
               ┃                                                    ┃
               ┃   長期で《学院》を離れざるを得なくなり、それが結果として                ┃
               ┃                                                    ┃
               ┃            ・ ・ .・ .・ ・ ・                                   ┃
               ┃   あの《学院》を滅ぼしかける大騒動に繋がるわけですが、これは          ┃
               ┃                                                    ┃
               ┃   私も直接関わったわけではないので、不確かな事は書かないものとします。   ┃
               ┃                                                    ┃
               ┃                                                    ┃
               ┗                                                    ┛






                      _  -‐………‐-  _
                    /ニ-  '"~~~~~"'    ニ- _
                  ´⌒                ニ- _           '"~~~"'/__)
                              _ -=ニ``~、、ニ- _      /    . : v^V〉
                            /. : : :       \  ニ=- o0乂______________「Y/,
                           /⌒´¨¨¨¨¨¨¨  ニ=-─ ---乂X乂X乂X乂/´ .}
                                _ -=ニ        ______Υ⌒ア⌒ア. : : :.
                             /. : :     /      ‐=ニ     /. :  /
                            /⌒     /. : ‐=ニ           /. :  /ミ     __
                              /. : :           _____  ィ(    \‐‐く^v〉
                              /⌒  ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´    〈〉  \ \
                                   ): : /  /〈〉  〈〉  〈〉  〈〉  〈〉   \ )
                               ⌒´   /   /{  〈〉  〈〉    /⌒¨¨)/
                                   〔    /_-.{    〈〉    /_-_-_} {
                                 _ -=ニ-_-〔___/_-_-_.{       ィ(-_-_-_-} ハ
                              _ -ニ_-_-_-_-_/⌒´-_-_-_-.{_  ‐=ニ_-_-_-_-_-_-// /,
            _____    _-_-_-_-_-_-_-_/_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-/_-_-_-_-_-//  /,
            -_-_-_-_-_-_-_/_-_-_-_-_-_-_-_/_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-/    /_)
            _-_-_-_-_-_ /_-_-_-_-_-_-_-_/  ____   ‐=ニ  _-_-_-_-_-_- / /   /_)
            _-_-_-_-_/_-_-_-  __    ‐=ニ -_-_ ____ ニ=-      /    /_)
            _-_-_-    ‐=ニ  -_-_-_-_-_-_-_-く ̄ ̄              /  _____ノ__」
            _-_-  '"~~~~~~~"'  -_-_-_-_-_-_-_-_ \              /__//__ノ○
            _-/             \-_-_-_-_-_-_-_-_ \        .//⌒¨¨¨¨¨∥/,
                             \-_-_-_-_-_-_-_-_ \     //. : : : : / ((ソ/∧
                             rく .\-_-_-_-_-_-_-_-_-_   /. : : : : : : :/ /ハ ./∧
                             人   .\_-_-_-_-_-_-_-_-   . : : : : : : / rく / ∧  /,
                      /        \-_-_-_-_-_-_-_)′. : : : : / v⌒ / ./∧  /,
                     /      /  \_-_-_-_-_/. : : : : :./     /   /∧  /,
                        /⌒     /       ___/. . : : : :           /    ./∧  /,
                      /           /  . : : : : : : : ィ(        /     /∧  .}



.

1562 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:13:55 ID:hw3NDjWt

カドック!もげるのか!カドック!!

1563 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:13:59 ID:4/HbZJZR

カドックくんのちんこが滅んだ!

1564 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:14:02 ID:IMWnJT4Q

カドックのモノが!

1565 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:14:05 ID:iutdA+LN

ああ、カドックくんの穢れたバベルの塔が崩れ去ったんだな……

1566エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:14:11 ID:Ig756hzV

(これでぶっちゃけいると邪魔極まりないカリおっさんを合法的に物語から排除できた………!)

1567 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:14:24 ID:36u5slLx

エイワスwww

1570 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:14:35 ID:7dHy0jLu

カドック君!今こそもぐのだカドック君!

1571 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:14:39 ID:9pGrsUg1

まあ英雄級ユニットがいると大事件起きた瞬間解決するからな……

1572 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:14:42 ID:rrrnsLrJ

学院ぐらい滅んでもコラテラルダメージの一部なんだけど、そこはお前が頑張るべき部分やぞカドック君!

1573 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:14:47 ID:YBF8WbBO

まぁおっさんいたら呼ばれてなくても飛び出てアルスマグナーで全部終わるからね

1575 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:15:03 ID:tlB2gYQi

けどよカドック!チンコが…!!

1577 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:15:18 ID:tlB2gYQi

駄天使ィ!!w

1579 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:15:23 ID:hw3NDjWt

エイワスwwwww
やっぱり英雄級は除かないとね

1580 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:15:27 ID:P50yl1BM

カドックくんのチンコとニーサンが死んだ!このエイワス!

1581 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:15:36 ID:G2w1B8YM

エイワスのやつそこまで考えて……!!(

1585 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:15:58 ID:78xxtBGp

カリえもん~なんとかしてえ~、で本当になんとかできちゃうから困る

1586 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:16:00 ID:e1Ny+20Q

つまり、カドックくんのちんこが犠牲になることで人類とダークワンの争いは防がれたのだ

1594 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:18:22 ID:1LL3t63e

これはニーサンNTRもありうる展開よー!!

1595 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:18:38 ID:4/HbZJZR

カドックのカドックは犠牲になったのだ
絶対にTSさせるという欲望…その犠牲にな

1596 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:18:43 ID:IMWnJT4Q

>>1594
ちうっちには無理だ

1597 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:18:58 ID:YBF8WbBO

誰にNTRれるんだよw
ちうっち?世界が滅ぶ方が可能性あるんじゃない?

1598エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:19:26 ID:Ig756hzV





       ┏                                                            ┓
       ┃                                                              ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃    ………話を帝国に戻しますと、こちらもこちらで先ほど記した通り、                  ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃    どうしたって「大きな混乱」は避けられませんでした。                        ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃    帝都から離れた有力諸侯の内、野心の強い者は独自の軍を従えて                    ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃    「帝国からの独立」を掲げ、帝国の歴史でも久しくなかった「内戦」が勃発。            ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃    これを「容易く」抑えるには、帝国軍が受けたダメージは決して軽くはありませんでした。   ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃                                                              ┃
       ┗                                                            ┛




                           -=ニニ=-
                         /二二二二二ム  だら だら
           だら だら       /ニニ/^^^^^^才刈圦
                        イニ/´ u  / { .ハ 辷V⌒
                      / 乂⌒≧く」l (_乂⌒ ト:寸   ヽ
               {       /乂 {.Yニニニ}.:: Tニニフu|.l}圦    ノ}
           __ \     .{ .ハl乂ニ艾:::  u |j りニ=ー-匕ニく⌒
          /`才ニニニニ=ー---=ニ人 { u. \:_/ 寸ミ|ニニニニニ≦⌒
           .( /`¨才ニニニニニニニニ∧( ト笠笠笠笠ァVニニニニニニニニV
              ./  `¨才ニニニニ才∧乂二二二乂∧寸ニニニヽ寸ニV
          -ー=ニニニニ才ニニニニニY /:::: V/ 二二 V  } Y寸ニニ乂Vニ=ー
       /ニニニニニニニニニニニニ=ー l| |:|::::: 寸////乂 ::| :| }卞ニニニニニニ=匕
      /ニニニニ才⌒¨¨¨´   ̄ |   l| ||::::∧   ̄ ̄ } ::|  | | |  `¨¨⌒寸ニニ
     〈:イ(/:/}ニl`¨¨¨¨ ̄ ̄´  :|   l| 小:::: ∧    / .::|  | j |` ̄ ̄¨¨¨´ 寸ニ
     乂:/  /|         |   l| | .V     / ...:::|  |   |
      /  / .八          :|   l  | 乂㍉     ./小    :|
     /  v{   \         |    |  〈り||=||=))彡'::|     |
       ./人             |    |    .{」|.l」|   .::|     |
   ー=ニニ7               .|    |  |j   |    .::j    |
    /ニ7             .|    |     :|:    /     八
   ./ニ/       寸: /    |    |.       :|:  ../    /
  ./ニ/        .八|: /    .|     |: |j    .:|: ..:/    /
  .イ/           |/      |     |::.     .....::::/     /




.

1599 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:19:35 ID:Gf85NgTT

カドックの余波でちうっちTSさせたらヘタレ攻めワンチャンあるかもやろ!

1600 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:20:10 ID:hw3NDjWt

さすがにタヌキにやられた傷が痛い

1602 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:20:47 ID:iutdA+LN

ノッブ頑張れ

1603 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:21:09 ID:YBF8WbBO

まぁ長期的に見りゃ軍神と6将軍フルセットの皇帝軍に負けるルート無いけど時間はかかるわな

1605 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:21:16 ID:9pGrsUg1

徳川の爺みたいに引き抜いてるのもいるだろうしなあ

1606 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:21:23 ID:3/H/Gmcx

お仕事の時間よー

1607 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:21:25 ID:tlB2gYQi

爺もなんぼか英雄級抱え込んでたし、爺の闘技場で競わせる程度には諸侯も英雄級抱えてるしな…

1608 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:21:44 ID:7dHy0jLu

敵も有力なのだと六将軍級の英雄とか普通に抱えてそうな帝国ほんと……

1609 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:21:45 ID:PekadF1B

ノッブとジョセフは死ぬ
お狐様頑張ってるしおっぱい宰相もフル稼働してくれるだろう

1610 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:21:52 ID:4/HbZJZR

だれかKEN呼んできて!

1611エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:22:28 ID:Ig756hzV







              ┏                                                   ┓
              ┃                                                    ┃
              ┃                                                    ┃
              ┃    ―――――ただ、こちらもそれほど長く尾を引く事はありませんでした。   ┃
              ┃                                                    ┃
              ┃                                                    ┃
              ┃    何故なら…………。                                      ┃
              ┃                                                    ┃
              ┃                                                    ┃
              ┗                                                   ┛






               i       ./    {  てこ' { `>、 ィ  ! '/!/ ≧z、                         < >゛
               \ ー=、―'       λ ゝ! {zrf}! ィfイ/≦/ 〉 / ∨                     < >゛
                 >  )      / ∨   .}:} }='::::::>'ノ:::>‐'    }                   < >゛
                Y r‐='       { /} ,∨ /:/ーr―‐>'´       /                 < .>゛
                ヽ i        {〈 /´ .}∨f〃イ.}/      _><               < >゛
                 `        } ヽ―‐_ >イ/ V___、 -―イ  /⌒Y           < >゙
                          }/ .::ヽ' ./ノ ̄   .::V ゙/  } /     }         < >゛
                          ,' .::   ´      .:: ヽ=‐' ./     }      .< >゛
                          ,' .::       .::  /_, z!     ハ    < >゛
                         ,'  ::       .::  ./: : :.V.{    / .} < >゛
                         {  ::      .::   /: : : : ヾ!     }´> ゛
.                         Y ::        ::  ./: : :ノ: : ハ     }'´
                              }. .:: . . . . . . . .:: . . .{: :ィ: : : :.}/Y    }
                             }. .: . . . . . . . . :: . . .}: : : : : 〃}_ V_,z}ム
                            } .:       ::. . . }: : : : : 〈ニニニニ//〉
                       _ /{〉} .::         ::  .}: : : : : .}}}``ー'´¨ }/
                       _/ {。} / ::       ::   .}: : : : /.} }、    /.{
                     /Y oУ} .:       ::  }、: : ://{/{ \___/ }Y
                      { ゚У゙/.::  _ri_     ::   }:\/': :.}ヽ!     レ
                     イ´  /.:   } i´     ::  }: : ヾ: : :} }    {
                    _/‐'〉./ .: 十 ¨ 」L   ::  }: : ∧: : } }    .{
                   < >ニ' ..:      }{   ::  }: :/: : \{ハ.}   /}
             r- 、 < >゛ ./_ .:          ::  }:./: : : : :ヾ }} ./_ム
           r-、{ヽ  }>´    /イil}             ::  }/: : : : : : :ハ}} {-'  .}
          _f、ヽ  Y_}_リ    / ゞイ          ::.__ }: : : : : : : :ハ}ニトー‐ イ
       ,z≦///} }-'      〈 .::           Yil|!} }: : : : : : : : / \  /
    _ムくヾ//>' ¨        } \            Viリ V: : : : : : :/ ,、  `.〈
  _,z≦/、 ヽr'´           {: : !、 }ー<_        ::.  V: : : : : :.} .{:.} .i  i
≦ヽ//>'``′           {: : :i }  .}ニニ=‐‐i、_  ::.  V: : : : : ゝノ:} .!.!.!i
: :ヽ>'´                }  .! ',   {` ̄ ̄ i マニニム`ー‐  : : : : : :ソ !イ'´
: : :Y                  V } .',  ',     i .‘,`¨ V    : : : : 、¨: : ヽ
火.ハ                    V:ハ .',  ',    .!   ‘,  V . : : .   ハV: . `、
                     V: 〉 .',  ',    !    ',   V: : : : .   ハ ヾ /



.

1612 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:22:36 ID:6Ncb/y1J

なんというか平和のためにペンドラゴン派が力を尽くし、元から帝国に忠誠を誓ってるゼンガ―と先生が協力してると
内乱は各個撃破されそうだ

1613 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:23:00 ID:rI6My0uC

人類最強は伊達じゃないw

1614 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:23:21 ID:G2w1B8YM

弱体化したとはいえ六将軍ほか幹部級は丸ごと残ってるからなぁ……

1616 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:23:23 ID:tlB2gYQi

デデドン!(絶望)
格上と戦い一皮剥けたアリーシャとかいうクソゲー

1617 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:23:47 ID:SH683BCG

敗北を知った結果更に強化されてそうな人類最強

1619 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:24:02 ID:1LL3t63e

これ猗窩座殿も自主的に各地の火種消しとかに奔走してそう

1620 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:24:04 ID:78xxtBGp

まさか内戦を一個一個潰して歩いてらっしゃる……?(震え声)

1621 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:24:05 ID:1yus/Tjz

これまでの私は温かったと思いますとかなの?w

1622 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:24:09 ID:AKEtl2f+

ワタシがきた!

1624 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:25:31 ID:iutdA+LN

モーさんもアリーシャもタヌキ戦で経験値ゴッソリ溜まっただろうからなぁ

1627 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:26:24 ID:P50yl1BM

ゲェッ!人類最強!(鳴り響く銅鑼の音

1628エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:26:26 ID:Ig756hzV





                ┏                                                   ┓
                ┃                                                      ┃
                ┃                                                      ┃
                ┃     《人類最強》――――アリーシャ=ディフダ。                       ┃
                ┃                                                      ┃
                ┃     彼女はほぼ単身で反乱の起こった地方を駆け抜け、その殆どを      ┃
                ┃                                                      ┃
                ┃      .・ ・ .・ ・ ・ .・ .・ .・ .・                                  ┃
                ┃     無血のまま鎮圧するという偉業を成し遂げたからです。            ┃
                ┃                                                      ┃
                ┃     ………その余りに人間離れした戦いぶりと槍捌きから、彼女の称号に   ┃
                ┃                                                      ┃
                ┃      ・ ・                                             ┃
                ┃     《槍王》の呼び名が加わった事も、此処に記しておきます。           ┃
                ┃                                                      ┃
                ┃                                                      ┃
                ┗                                                   ┛


                                                                    r‐ 、
                                     i{                        _   -=ニ=-V}ノ
                                    ヽr 、_            /{   _   -=ニ=-  "~
                                   i_{i| {fヘ , -― 、-- =-| i 7_ --
                                    Vハ V>_、  ヽ   ,.|_/_     `` 、
                            __, -,. _   -=ニ=- `´   \ ____/´_,./  i{ 、 i 、 ヽ
                           _  -{ / ,/ / >-z=―-- 、____ ,. --r{ i/  / \\! }! |i
                  _  -=ニ=-  "〈_`<_{ {   {_ ,.ィ"ー '´ /  i{/ ,.イ/ / /\` ー――‐z
     ,イアz_  _,.z=fXrf }ニ=-  "~        ̄  ~"ヽ、<´ V {、  /_ -=ニ _,,.イ}!ノ |/、,// ,Z=ー- /ア-- 、 ,.ィfニ=- _
-=ニニ/_7ニニ{ニ{ニ三Vハソ                   `` <V_ \ i{ ノ``<V ハ〈, 灯心  イシ / <、イ   />≦ ̄ ̄ \
ニニニニ/ 〉--`'´  ̄                            ̄ ̄V  /ニ=V  込、   ヽ 7イ/ リ/>''"〈、_ -=}__/ /⌒}!
ニ=- ̄/:./                                     ``-}ニニ=V }ニ=- _ ´,.ィ/ア ̄{_ -=ニ二二}ニニ}ニ{  {  ノ
"  ,/:.:/                                         `ヽ/r*''"7/ア¨//{i</ __ \二ノニノニノニ=__}/
  /:.:.:/                                          /:/ / //_/{〈 =ニ{_{/ r ァ /
 ,/:.:.:./                                            {:.i |.〈/  _,ソハ=ニL{/_/
,/:.:.:.:./                                            V! |    i| {:.:.:.Vア.:{
:.:.:.:.:./                                             〈:, |    i| {:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.:./                                             リ |    i| {:.:.:.:.:.:/
:.:.:./                                              ,.ィ.:´:{,リ  <> .|! }:.:.:.:/{_
:.:./                                         /:.:.z=ニO<>   |! }`:.7:.T:.:" ー 、
:./                                         / ̄7_Zシ i{、  <>.}! }:/:.:.:.:.:.、:.:.\_:,
,′                                          / ̄} </  ヾk、  ノO }:.:.:.:.:i:.:.:}i、:.:.:.:.:.:,
                                            /_ --ァヘ、       /, } }:.:./:.|:.:.:.:.:\:.:.:.:.!
                                       ,.ィ{ ///マム、    /}//:.:/:.:.i:.:.:.:.:.:.:.}!\:|
                                    _ -=ニニ{"//   `マ\ /   / }__/}:.:.:.:.:/
                                 _ -  iニニ{''/      ヾニ=zr/ .:.::!  }:./  ',
                                     _= /  _,|ニニ{       /´   }:.:.:.:.:.}_ - 〈    ‘.,
                               _ /   }ニニニム      /       }_ -, V ∧     ',
                                i7/ニ=-_ }ニニ=}  ,/             ヽ 〈 }\   ‘:,
                               _|/ニニニニニニ={,/               \ v}__ノ=- _  .',
                              { iノニニニニニニ/                ヽ}ニ\ニニ=- _
                              }/ニニニニニ{,/                      }ニニ\ -=ニニ=- _
                               }ニニニニニニ}                     Vニ}  \ =―-=ニ}!



.

1629 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:27:03 ID:AKEtl2f+

縛りプレイ始めやがった

1630 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:27:09 ID:3HKKpNw/

王号ついちゃったよ……w

1631 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:27:20 ID:hw3NDjWt

無血開城(殺さないで全員倒す)

1632 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:27:37 ID:G2w1B8YM

実力最上級だけど先生の部下を維持しているせいで身分とフットワーク軽めな人類最強
そして当然のごとく進化してるけど君サイヤ人か何か?(震え声

1634 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:28:03 ID:7dHy0jLu

誰もアリーシャ止められないから,防御ぶち抜いて首脳陣さらってくればそれでいいのか……w

1635エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:28:21 ID:Ig756hzV

ざっと並べた軍勢の前に一人現れて、そのまま箒で埃でも払うノリで兵士を適当にボコって
蹴散らしながら真っ直ぐ歩いてきて、気付いたら目の前に立たれた時の指揮官の胸中。

1636 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:28:35 ID:YBF8WbBO

「単騎で」「反乱地域殴り込んで」「無血開城」
日の本語喋ろ???

1637 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:28:42 ID:1yus/Tjz

強すぎるwww

1638 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:28:44 ID:N2d4dnIL

泣く子も黙るアリーシャ

1639 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:29:06 ID:PekadF1B

(無言の失禁)

1640 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:29:08 ID:5bF9ZIac

チビるわww

1642 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:29:28 ID:P50yl1BM

燃やしタヌキのクソムーブと比べれば全てが止まって見えるくらいの力の差がついてそう

1643 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:29:35 ID:4/HbZJZR

アイエェェ!アリーシャナンデ!?

1647 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:31:16 ID:78xxtBGp

適度な敗北は人を強くするんやな……

1651エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:33:18 ID:Ig756hzV








              ┏                                                  ┓
              ┃                                                      ┃
              ┃               ・ ・                                    ┃
              ┃   ――――尚、この副官が挙げた功績により                     ┃
              ┃                                                      ┃
              ┃   石動雷十太将軍を新たな「大将軍」位に任じようという動きが          ┃
              ┃                                                      ┃
              ┃   あったそうですが、本人の強い辞退によりなかった事になったそうです。   ┃
              ┃                                                      ┃
              ┃   実際にどういうやり取りがあったかまでは、私にも分かりませんが。      ┃
              ┃                                                      ┃
              ┗                                                  ┛






                                  / ,イ ,'// >''">''" ̄ニ=-
                                      /( { { {i/  {''"  /  /_____
                                _{__ゝ > =-''" ̄  ̄"''‐-  二 `\
                               / ,,-     ‐<   \     ミ`''<
                              ,'´ ゝ \_ミ、   \   \\ \ \  `ヽ      オイ貴様、自分のやりたい事は
                              /ィ|:::トミ、ヽ` \\ \  \\ \ ヽ\ Y
                              // { };;;_,,ミァ‐ミヾ  \\ ',ヽ    ',   ヽ\\      大体終わったからって
                              {| 从`ヽ! fハ _ヽ   \\ ヽ  }   }\ヽ }
                              l|   {7'¨ Yi:l | ト、ヽ   ヽ',  ヽ }  ヾ、 \       ..責任丸ごとこっちにブン投げようとするのは止めろ。
                               ,イ{   /ハl.}イ ハヽ ヘ  \  \  ヾヽ ',
                -=ニニニ==-   寸ニ=- ゝ、:::',  | V} } ', 从  ヘ.   ヽ   ヘ  ヽ  }
             ∠三三三三三三三=-寸三ニ=- ト:::}`ヾ、 ハ.  }  ヘ ヘ   ヾ   ', ',', V
            二二二ニ=-三三三三三三三三三ニ=- 」 寸ム  } ハ  ゝヽヾ  ゝヽ ハ ノ从ヘ
         /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ=、__}ム__ミ=-ゝ⌒ヾ  `ヾ ∨
.        ,イ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ} : : : : "''<_____
       ≧=-三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ} : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニム、__ : : : : : : : : : : : : : : : :
    /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ムヾ¨''-、,,,_ : : : : : : : : : : :
.   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニハニ',.: : : :. :.¨ニ=-zzzzzzz




                 /
                  /l         _,. )
                  { l  ,.+-‐‐‐‐‐''" ノ
                \/ ,ィ‐‐  ̄ ̄`ヽ、
               ,ィi´ ,.+' ⌒~""''' 、  、"'''- -
              /  / ∧  ゚'*、 --- 、\: :\
              /  / / ヽ  \ ヽ   ヽl .\ _ゝ
             ,'  l i l ,、\ ヽー--  , `, `、
             //  .N  l ,' !  ヽ-- ヾ、 ;.  ;: ::::!
             ノ !     ll l ヽ    l 、 ヽ ;: ;:::::::ゝ
            l  l ,  i .x==ミ-,\l、 :i_,ヾ i ヽl:;::::l::i        いやもう僕、隠居して良いと思わない??
            l/l ヾl  l《弋 ソ  ヽヽlイ汽ソ 》ヾ /レ
               { ヾ .l           ` ´  /l/
              \:;、       i〉     /;:.}
                ヽ-       ´      /                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 レi 、  t‐‐‐ ァ  /                           |   は た ら け (激怒)
                 i-l .\  ` ´ /                              ヽ_____________乂_
                -/ミ,,\;::::ヽ. _/::l-,
               /ヽ、ニ\l \::::::::::::/l‐、
            , -'"l/// l ヽニl   \:::/_ i \
    __,,.. .-‐ '''//// l/// ヽ   ヽ ,.+''’--l l` ヾ.\
   //ヽ、////////// l////ヽ、    ヽニ二l  i//\`ミ,,、
   l/// ヽ、//////// l//////iヽ、    ヾ--〉  lヽ//.\/`ヽ- 、
    l//////ヽ/////----//////、ヽ、   仁ニヽ  l=ヾ//ヽ/////ヽ
    l///////ヽ、//ヽ、////////ヽ=ヽ、  l二二ヽ /ア-////ー,/// l




.

1653 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:33:56 ID:derk14hi

そろそろモーさんの婿も探さんといかんしな!

1654 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:34:10 ID:AKEtl2f+

畜生院!

1655 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:34:10 ID:NM+IW2xu

安定の畜生

1656 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:34:10 ID:hw3NDjWt

熱い将軍の押し付け合い

1657 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:34:24 ID:3HKKpNw/

隠居はさておき、モーさんの育成考えろやw

1658 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:34:33 ID:P50yl1BM

動いたのは畜生院かいw
そりゃあんたが存命だったら雷十太先生も辞退するわww

1660 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:34:50 ID:NeUNuGH7

ああ、やっぱり畜生院だったよ……w

1661 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:34:51 ID:N2d4dnIL

こやつはwww

1663 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:35:09 ID:iutdA+LN

この二人の互いに独特の気安さがある感じ好き

1664 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:35:23 ID:G2w1B8YM

お前皇帝陛下に何言ったか思い出してみ???

1665 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:35:27 ID:SH683BCG

お前が現役でいること自体に意味があるんだよ!

1668 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:36:24 ID:1yus/Tjz

お前お狐様に働かせて自分は隠居すんのやめーやwww

1670 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:37:37 ID:Q1VxjTOH

平和にさえなれば後は割とどうでもいいやってノリだったのは知ってたけどさぁw

1672 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:38:04 ID:bfL2/Bvv

お狐様「はたらけ」
先生「はたらけ」
信長「はたらけ」

1673 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:38:29 ID:6Ncb/y1J

いや今の事態だとお前が重しにならないとダメだからな?

1674 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:39:39 ID:7dHy0jLu

せめて孫の顔見るまでちゃんと働けぇ!
……ハザマァ!

1675 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:40:21 ID:aFJf1hsC

やはり軍神も政治ペンドラゴン族…
お前とアーラシュがそこにいるから他国はうかつに動けないんだよ、これぐらい分かれwww

1676エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:40:24 ID:Ig756hzV





                    ┏                                           ┓
                    ┃                                               ┃
                    ┃                                               ┃
                    ┃    …………本当に、色々な事がありました。                ┃
                    ┃                                               ┃
                    ┃    混乱する帝都に到着したかと思えば、何故かアカザさんが   ┃
                    ┃                                               ┃
                    ┃    一時ハゴロモ帝に拉致されたり………。                ┃
                    ┃                                               ┃
                    ┃                                               ┃
                    ┗                                           ┛



                    ____
               ,...イ:::::::::::::::::::::::::::::`::::::..、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           ―――――さて、妾は多忙故に非常に疲れている。
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧         貴様が此処までどれだけ愉快な旅路を
        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧        辿って来たか、詳しく語り聞かせて妾の無聊を
   _    |::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l::::::l、:::::::l:::l、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.  ',: :` ー|:::::::::::::::::::::::::||:!:::::l::::l::!∨:!ヽ:::::!::l_!l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:∧     _     存分に慰めるが良いぞ?
   ∨ : : |::::::::::::::::::::::::l_ll`ト!:!:::!::! ∨!ィ!'l:l:!l:!l!';::!::::::::::::::::ト 、:::::::::::::::;ィ-、:ヽ--‐'' !
   ∨: : |:::::::::::::::::::ィ'爪ミ、l:!:リ':,! ∨_,,ィテ三ミ!::::::::::::::::!^! !::::::l´: : : : :ヽ:::ヽ: :/
    .∨: |:::::::::::::::::::l弋::::::ツl:!. l!  ,ィ 弋::::::::ツ!::::::::::::::l  /:::::;:':, : : : : : :ヽ::::/
     ∨:!::::::::::::::::::ト!  ¨  l!      l `ー¨´ /::::::::::::::!..イ:::::::lヽ:, : : : : : : 〉'`:ヽ
      `l::::::::::::::::::lヽ     ,        /l:/!::::::::::l:::::::::::/!'∧:, : : : ;.イ: : : : : :ヽ
      ,ィ!:::::::::::::::::l : \         / / l::::::::::::l:::::::::/: i::!:ヽ:;イ: : : : : : : : : : :\
     ,イ:;/l::::::::::::::::::! : : : lヽ `、_-_,ァ     ,イ:::::::::::::l:::::::::! : :l::!/: : : : : : : : : : : : : : :\
   ,イ::;イ  !::::::::::::::::l: : : : :!  ` .    , .イ _/::::::::::::::l:::::::::|: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
  ./::/, イ::!::::::::::::::::!: : : ::∧ `ヽ T   イ ./::::::::::::::::l::::::::::l/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
_,:/::/::::::::::::::!::::::::::::::::ト、: : : : ヽ  ヽ_ ´  ./:::::::::::::::::/:::::::::::!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \







     <_  _、-''"~~~~゚"''ャ'゙    {:i:i:{:i:i{:i:{ \, へ ̄                              へ、陛下? そんなことよりも、
     /  ̄'>''"~~~~゚"'><     {:i:i:{:i:i{:i:l/∧ `vA`、
     ̄「  ̄\  ,:  ィニニ‐ _   V:i:V:iV,/ ', ∨',',     /                        貴女の裁きを曲げて帝国の外へと出て
     ノ ,  / //′ ̄¨‐ニ‐ _ /V:i:V,/_  「〉 `マ, }   ,/             \
     ̄},/ // /-‐‐-u._   ¨‐-_  マ{ {(,,_) ノ\:i:i:i∨ _/_、‐ニ~~~~~~~~~~~゚ニ‐ _   \,   }       .しまった件は………
     ,/ ∠、、、  {-‐…‐-_>-、  ¨‐,_ 乂_,.<\:i:i`¨゛:V\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ニ‐ _ `、 ノ
    / イ , / 〉 /_二‐< _   ¨-_   -    \`¨¨゛:i:iV ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:."'<
        !人' / ∧〈~~~~~~"'>''"二"' 、 r‐、   `¨¨¨゛u.} }:i:}-‐…‐- _.:.:.:.:.:._''"~~゚"'‐-ニ,_ .:.:.:.:.:ニ‐ _  _,,..、、‐ニ ̄|
         ∨ :、 }ハニ二ア /(..,,) /∧ {   ヽ  ノ”l   } }:i:} ̄\:i:〉:i:r‐‐<:i:〉,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`¨¨¨¨¨¨¨¨゛.:.:.:.:.: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          V \  \<,∠_  _ .イ〈:i∧`¨¨゛_ '゙ /   l/ /  .∧/ ̄\_,∠,」〕h。 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    は? 知らん。そもそもあんなもの
          ∨∨\「¨\ ⌒「「i|:i:iV:∧  (__>'゙    八'∧ 〈. {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:):i:i:i:≧=s、〕h。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | 
              \ 〈ニ=- _jii|:i:i:}:i:i:}     _ .、-ニ¨^VA>‐‐k`¨¨「¨¨「≧sr‐七'゙:}:i:i:| 〕h。,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    書面にも残しておらんのだから証明の
                   >---<\二ニ=‐‐=ニ二- ¨    ∨:i:i:i:i:i:\:i|:i:i:i|:i:i:i:ノ-'厂\:i:」 ^|⌒Vヽニ- _.:.:.| :.
                  {.:.:.:.:.`~"'<¨¨¨¨¨゛:、     ∨:i>、:i:i:〉:i:i:ノ:i:iイ  乂:i:i:i:\_ :!  V∧.:.:./  |    しようがなかろうが。
                  {\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.ニ=- _\‐-‐'"~~゚∨:i:∧ノ`¨゛`¨´ト、  >‐-:i:i:} /   :}:i:i}/   ヽ_____________________乂_
                  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ニ‐ _  /{/:i:i} _ ‐¨  \:>‐{:i:i:i:i:i:ノ'   /:i:∧
                  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ‐ _ {--''\     //i:i:i:{:i:i:/〈   ,〈:i:i/ }\
                  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {    \     :{:i:i:i:i:i:i:i},/ `¨¨ヽ∨ ノ:i:∧
                  {.:.:.:.:.:._ニ‐''"~~~~~~~「:i:i::r-:_.:.:.:.:.:.{     ‘,   乂:i::.イ\    } \`∨ ∧__
                  {.:.:.:/          |:i:i:i:|  \ .:. {      ゚。   /⌒\i\  ノ    >、 〈:i∧ \_
                  {.:./            ∨:∧   \:{      }_ イ〈,    \i:>  /   \′V  \ \
                  У               V:i∧    ^,   ,/{  {∧         ,.<              }  }





.

1677 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:41:02 ID:1yus/Tjz

わかってたけど軽いwww

1678エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:41:22 ID:Ig756hzV

だからアリーシャがその武威を最高に示した段階で、その上官の雷十太先生に丸投げしようとしたんやぞ!
いいから倒れるまで現役で働けって? そうねぇ。。。

1679 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:41:26 ID:1LL3t63e

猗窩座殿のクソ真面目さは癒やしやでぇ

1680 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:41:26 ID:Q1VxjTOH

ぶっちゃけ口約束を糞まじめに守るアカザ殿が真面目すぎるだけっていう部分あるからな…w

1681 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:41:35 ID:4/HbZJZR

クッソ真面目www

1682 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:41:52 ID:tlB2gYQi


アカザ殿!悪女に振り回されっぱなしだなアカザ殿!!

1683 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:42:07 ID:hw3NDjWt

常識人のアカザ殿困惑…!!

1686 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:43:21 ID:iutdA+LN

真面目なアカザ殿。同じく真面目だけど楽しむことには全力なお狐様だぞ!

1689エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:45:11 ID:Ig756hzV






                    ┏                                                   ┓
                    ┃                                                       ┃
                    ┃                                                       ┃
                    ┃    モードレッドさんが、お二人のことを軍に無茶苦茶勧誘したり…………。   ┃
                    ┃                                                       ┃
                    ┃                                                       ┃
                    ┗                                                   ┛





:. :./:./< ̄ ̄``丶、   \ >'"   ̄ ̄ ̄``丶、
:. {:. :. :. :. :>'" ̄ ̄  \ /:.'             \
\ : : :/  ―ァ    //               \
  / / /     {:i/'      '    / |
  ' /:. / /      /  /  /      '   |   |    ヽ`、
 { '  V /       '   '   /    /   l  ∧/  |  i:ハ
    / ,      /i  |  /     /\  ,| , /} ∧ |i j }
   ,       /: : :|  | ,'     i  \/| / ィ芥》 八/          ―――――なっ、良いだろ!
    { /i     /:. :. :. 人  ∨   {  |x====ミ'   v i/  ',
    l' |   , ∧:. :. :. :.ヽ/ |  | ー《乂ソ    ,  |
     |   /'  、 :. :. :./\:|  | /             ,   j|          お前もアカザも軍に入れよ、歓迎するぜ?
     |  ,     \/: /从  V     ,    7  イ  从
     |/       } : |〈:./ |   |  \  ヽ  ノ /i |  /           .今なんか特に優秀な奴が欲しいところだし、父上や
   ____   _ノ :. | ∨人   |      =‐一 '  ノ  /へ へ_
/:. :. :. :. :. :. :. : 7: {: :. : l:. ∧ \ |    〈    _彡' し `  ` }       .他の六将だって嫌とはいわねーよ絶対!
:. :. :. :. :. :. :. :. :. / : | :. :. |:/:. :. :、 \ /_ ̄))     r- 、_{     ',
:. :. :. /:. :. :. :. :. : : |:. :. :. :.|:. :. :.:\__</ ̄ ̄ \    \ ヽ
\:./:. :. :. :. :. : |:. :. :. :. :. :.人:. :. :. :. :. : \     ヽ     \_    i
:. :/:. :. :. __:.|:. :. :.\/:. :.\:. :. :. :. :. / _    }      }   j
:./:. :. :. :. :. : : : | ̄ ̄〈:. :. :. :. :. \:. :. :. :しo:.|   人      /   ,






                 _、rf〔L___
            _ -‐. : ̄ ̄`''<>‐‐‐ヘ: ..、
          . . : : : : : : : : : : : : : : :`''<ニ∧ : \
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :寸∧: : : ヽ
        ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V∧: : : : :.
       /: : : : :./: /: : : : : : : :./: : : :|: : : : : |ニ| : : : : :.
      ,/7: : : :/|.:.′: : : : : /: ;イ : : i|: : : : : |ニ|: : : : : :.|
      {i |:.l: : /斗匕 : : : /':./ノ: : :ノ|: : : : : |ニ|: : : : : :.|
      {i |:.l: 从Y^i心l: : /:/'"/心彡' !: : : : : |=/: : : : : : |
       }人i:i:i{: . V八l/:/:,ィ≠斧ミ、/: : : : : j/: : : : : : : :|       も、モードレッド?
       从: |i:i} /r: : : : : : :  r Jハト : : : : /: : : : : : : : :|
      ./i:iVi:i{: : : : : : : : : : . ..乂zソ7 : : : /イ: : : : : : //
      'i:i:/i:i八: : : : : : : : : : ///ノィ : : : :/_ノi:i:i:i:i:i:i:i//        申し出は大変嬉しく思いますが、私もアカザ殿も
      |i/从i:i∧: : ヽ: : : : : : :/: /: : :./i:i:i:i:i;ィi:i从
      |i  _,,..--\: : : : : : : : _/: : /i:i:i:ィ/ |/           正直軍籍を得るには色々問題があり過ぎると言いますか………。
      |!ノ/⌒  ヽ─=≦/ ノ:/'ii:i:i:/ (
   _,,.、丶´- ━━   ノ    ト、/__ノ从{
 xノ^ '´      i´   、ヽ`//////Λ                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/厶zz─‐、_n_nノ-─''"く/////////∧                           |   はー? そんなんオレが文句なんざ
入)//\\ヽ}  ∥: : : : //7////>''⌒ヽ、                       |
LYと⌒_、rf〔ハ   {: : :ノ//ア:/'///: : : : : : : :i                     |   言わせねーから大丈夫だって!
 {八}7/////|  ,';,ィi{ //ア :/'///: : : : : : : : : :ト、                        ヽ__________________乂_
 V ∧/////| ///// : /'///: :l : : : : : : : : |i|
  ∨∧////ハ ///: : ノイ'///: : :|: : : : : : : : :|ノ
  ∨∧'///八'/: : ////ア: 丶:}: : : : : : : :/:.|              大丈夫なことが一つもありませんからね???
    V∧////Λ//////: : : : : ′: : : : : :/: ;'
    V∧'////Λ/////{: : : : :/: : : : : : :./: /
    寸ハ ////人////{ : : : / : : : : : : /: /
     寸\/////\ 八: : :,′: : : : : /: /



.

1691 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:45:30 ID:G2w1B8YM

【悲報】アカザ殿の裁き、オフレコだった

1692 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:45:53 ID:AKEtl2f+

これだからペンドラゴンは

1693 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:45:54 ID:4NkMP/jP

文句言わせない(物理)だからなあ

1694 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:45:56 ID:hw3NDjWt

>>1691
皇帝と宰相がオフレコって言うからオフレコだな 間違いない

1695 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:46:02 ID:1yus/Tjz

大丈夫じゃねーよwww
大体軍で追ってただろwww

1696 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:46:13 ID:B0h94BA2

政治ペンドラゴンによる人材ハンティング

1697 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:46:24 ID:Q1VxjTOH

アカザ殿は将軍補佐くらいならやれるし、静謐は万能だから真面目に欲しいよなぁ…w

1698 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:46:28 ID:G2w1B8YM

ハザマァ!! そろそろヤバいってレベルじゃないぞハザマァ!!

1699 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:46:36 ID:/R73usPF

うーんこの政治力

1700 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:46:38 ID:P50yl1BM

政治力3の大丈夫とかいう絶対信用しちゃいけないやつ

1701 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:46:51 ID:1LL3t63e

ハザマァ!!!!!

1702 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:46:51 ID:4/HbZJZR

ハザマァ!嫌って言えハザマァ!

1703 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:47:07 ID:SH683BCG

まあ人材としてはどっちも無茶苦茶優秀だからなw

1706 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:47:28 ID:3HKKpNw/

サークル始めるのとワケが違うんだぞw

1707 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:47:30 ID:ikCj3idL

ハザマァ!おいハザマァ!

……冗談抜きでそろそろ詰むよ???

1708 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:47:32 ID:CgHg6g3R

人格、能力面でクッソ欲しいのは分かる。でも政治的に問題外です

1709 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:48:03 ID:/R73usPF

人材の能力的にはそりゃ飛びつくレベルだけど政治的にアウトだよォ!

1711 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:48:21 ID:4ilsxC1S

ハザマァ!
恋愛云々抜きにしても止めろハザマァ!

1714 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:49:01 ID:YBF8WbBO

ぶっちゃけ能力的には(アカザの統率に目をつぶれば)ふたりとも余裕の6将軍候補の逸材だからね
でも大貴族殺しと元教主はまずいどころではない

1718 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:49:34 ID:tlB2gYQi

貴族殺しをやらかしたり軍に追われてた罪人だからな!
混乱期で有耶無耶ワンチャンあるとは思うが後から証拠とか出てきたら大問題だぞモーさん!!

1719 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:49:41 ID:B0h94BA2

皇帝へーかの一声でなんとでもなるのでは?(政治一桁並感)

1724 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:51:18 ID:78xxtBGp

アカザ殿はハゴロモ帝の密命を受けたエージェントだったで通りそうではあるが静謐ちゃんはなぁ……w

1725 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:51:19 ID:Gt4EWAz7

元教主は情報提供の功績と既に教団内の内部構造知ってるやつら全員居なくなったんだし
元々教団に洗脳されてたけど洗脳解除された女の子くらいのていで扱えばどうにか…

1726 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:51:24 ID:4/HbZJZR

アカザ殿はワンチャン大丈夫かもしれんが元教祖はマズイですよ!

1727エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:51:27 ID:Ig756hzV





                      ┏                                              ┓
                      ┃                                                 ┃
                      ┃                                                 ┃
                      ┃    ………まぁ結局、アカザさんもジールさんも揃って辞退した為、   ┃
                      ┃                                                 ┃
                      ┃    少なくともその場ではお流れになったわけですが。           ┃
                      ┃                                                 ┃
                      ┃                                                 ┃
                      ┗                                              ┛



                   〉   _ ― _{ \/  _ -  /    \
                /  / --- 、\__}/     ̄ " '  「
                 / /  /  ̄ ̄:i:i:i:  ̄"""丶=- _   :|、
             /   〃 :i:i:i:.   :i:i:i:i     .:i:i:\   ̄  「
            7 / /   :i:i:i.  :i:i:i:i    .:i:i:i:i  丶 、   〉
            ⌒7   i| :i:i:i..  :i:i:. :i:i:i:i   i:i:i:i .:i:i:i: ヽ丶  |
            ⌒7   i| ̄\__  :i:i:i   __,、== .:i:|ミ ./
             {人 |:i:i:.  :i:i: :i:` :i:i:i:  ´:i:i :i:i  .:i:i: | _/        いや、記録上残っていないとはいえ
               {_| ィテ=== 、:i ミ :i:i:i  :i:i ァ=≠= |/r ∨
               {7', ∧Ξ(上〉  :i:i:i  イ(参)Ξ∧ 〈l{ |        .貴族殺しの俺がヴォルラス帝国軍の軍籍を
               ∧丶:i:/ ̄ :i:i  :i:i:   :i:i:i. ̄\:i:i:r┘ /
                \/  .:i:i:i        :i:i:i:.   /__/         .得るわけにはいかんだろう。
                   .:i:i:i:i   丶 ,     :i:i:i:i:../
                   丶    _ _   u.  :|
                  /l\            /.:i:i:ト、
                  /  :i:i:.\  __ /..:i:i:i:i:i|  \.
             . . : : :7    l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   l : : . .
      -< /: : : : : : : : : /   .:i:i:i           i:i:i      : : : : : : ..
    /   ./: : : : : : : : : :/\ .i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:   _ : : : : : : : : : .
.  /    ./: : : : : : : : : : :|  :i丶             _ ―‐ "  : : : : : : : : : :. 丶
  l     |: : : : : : : : : : :.:| i:i:i:i  ̄ \     /  ̄   :i:i:i:i   : : : : : : : : : : :  \







                             __
                       ,,--━≪h、: : : \
                     __ィ: : : : : : : : : : :マh、: : :\
                    У : : : : : : }: : : : ヽ: マh、: : : ゝ
                    イ: : : :i: : : : : :{\: : : :',: マi : : : : \
                   ノ: : : :!: : : : : i ‐弋: : :i : i |l: : : : : : ヾ
                    }: : : :|: : : : :/イ符アヽj: /: ト,: : : : : : : ゝ
                    i : : : ト、: : /  ゞ┘  j/ : iリ: : : : : :}: k
                    |: : : :f侘x/        |: : :| : : : :j: λノ        私も先の一件で軍が壊滅させた
                    jヘ: :∧ ゛ 、     u. |: : :|: : : /jイ
                     乂: ∧   っ   ,イ: : j : f´            《教団》の元教主ですし………。
                    /: : : kへ.    / |: λ: :{
                    /:,r'´√ / ̄ ̄ヽ三j/ニヘ: i
                     {/    l      `≪三圦j
                     j′ ,/ |      ::....,_  \
                     ,ィif  |    i        ゝ、
                   /三i  |    i   ::....,  ,.:'  l
                     {三ヨ{  |    i    :.  .:' |   |
                   弋三ム.: |    i     :    /
                     刈  |    i   .:'゙    /   |
                     iヨ  |    i       /
                     iヨ   i    i       ,イ   




                       \ ヽ
                  -―――-  }
               -=ミ/          }/ \_
       ---<_ /  ―  /  /``丶、  ``丶、
    / //////////    / /    \  \ \ \
   //////////-/        /       :\   \ \ \
   \//////// ' \    '  ,'         \   \    \
    \//////i: : : : \ i     |          i__`、_'  i\ i⌒
      V////,'|: : : : : :  |  i  |    _{   |  i _|:i、 |  ヽ
    /八'//::八 `、 \: |  |  |__| イ  ハ  |  ィハ⌒  |
    乂///\/∧: : \ : l 人 八:l,斗==ミ   |  V j V ,
     }////////,ヽ : : \〈   〃f ヾハ  },ノ  ¨、  V          クッソ、オレは絶対諦めねェからな………!!
     人//////// |:\ {⌒',   i乂_ソ        }:./;\
   /'' \//////||:  人 〈    ∨:./:./:./        /   ',
    / /   ハ'/// j    >}:.     | u      __,.ノ  /   i
.   / /   : :/: :}// ,    /⌒',   | 、    ´     イ|     |                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  / /  : :/:. :.:./ /      |   |从 ニ=- ---< 从 :!  |                     |    そこは素直に諦めてくれ………。
. / i   .: : : :/ ノ        ,.|   |  )    /、\ \ 八 ,                  ヽ__________________乂_
   |   : i: : :,         ,< :|∧ |     {  \\ ∨^V
   |   : |: :/      /  \ 、\|     ヽ / \\i
   |   : |:.:,     /'      \\ ̄ ̄ヽ  '    \ヽ
.  八   : :{    ,          V ,        j     ヽ i
.   \  :从   /            V ,             |,|
     ヽ }  ,             〉=ミ          /ハ
      ∨  i         /   〃 \ヽ    ヽ   {i  \
          |         ,  ノノ   ` ⌒ヾ===`、_〃   `、



.

1728 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:51:51 ID:tlB2gYQi

でも星の巡り的にも在野に置いといた方が何かしら巻き込まれてくれそうな気もしなくもない(狐並感)

1729 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:51:56 ID:pBKPLwCS

誰かこの子に政治を教えて下さい……

1730 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:52:04 ID:hw3NDjWt

これはアカザ一行にモーさんがくっついてくるパターン

1732 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:52:27 ID:6Ncb/y1J

この二人が真面目過ぎるwww

陛下が贖罪の代わりに軍に協力しろって言ったらどうするんだかw

1735 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:53:00 ID:AKEtl2f+

ハザマァ!ちゃんと手綱握ってろハザマァ!

1736 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:53:11 ID:1yus/Tjz

諦めろよwww

1737 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:53:13 ID:P50yl1BM

モーさん「アカザ!帝国軍に入れ!帝国軍人になると言え!」

1740 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:54:00 ID:kFftT2Jo

モーさん「お前も帝国軍人にならないか?」

1742 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:54:28 ID:/R73usPF

アカザ殿は勧誘を受け続ける人生なのか……

1744エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:55:09 ID:Ig756hzV





                         ┏                                           ┓
                         ┃                                           ┃
                         ┃                                           ┃
                         ┃   ――――尚、この話についてハゴロモ陛下が口にした言葉が   ┃
                         ┃                                           ┃
                         ┃   あまりにもド正論だった為、一応残しておきます。           ┃
                         ┃                                           ┃
                         ┃                                           ┃
                         ┗                                           ┛





.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::{ \:::::: |:::∧ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::ハ::::: !ヘ  \::i∨:∧.∨::::::::::::::::::::::::::::::
.        ,'::::,'|::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::〃::|ヘ、 < |:::: |',:::ヽ,  \V:: i....∨:ハV::::::::::::::::::::
.       ,'::::,' !::::::::::::::::::::::::::::::::|::: |:|::::i、!:iヽ  `丶i..V: |゚ ,  ∨::|.......Vィi i::::::::::::::::::::
.         i::::,'.|:::::::::::::::::::::::::: : |::: |:|::::| |:ト、 {iト、  `丶:|::∧  V:!_,. 〃 ', l::::::::::::::::::       本人らにその気がないのに
       |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ:|`:::iトⅥxヾ{、ヽ.  ‘ ,:::::',   ‘ ,__:::{  ∨:::::::::::::::::
.         i::::|. ',:::{V:::::::::::::::::::::::|:Ⅵヾ::|込zヒ炒ヾ:∧   ‘ ,_,j   ゚込ハ   ∨:::::::::::::       .無理やりやらせても仕方なかろう??
.       Ⅵ   Vi ∨:::::::::::::::::::r─  ==‐  _:::::ヘ    ゝ  :',  ‘ ,:|   |::::::::::::::
         ',!   ',∨:::::::::::::::::::::::iト------ _  `丶'   ヽ,       ‘ ,  !:::::::::::::
         ',.   }'::::::::::::::::::::::: : |       `丶              ' |:::::::::::
          \. /:::::::::::::::::::::::::: ∧_,..  ´`` ---'  、            i:::::::::::::
            /::::::::::::::::::::::::::::::⊂ __,..  -- ミ      `           |:::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::込、     ヽ              |:::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: iト、   -ヘ             j:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |....\   ‘ ,            /::::::::::::::
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |..........` .   ヽ        _,.ィi{::::::::::::::::





           ,...-.‐====<ミx、
       ._/  ̄ ̄ `> 、\ >、
        /./.:::::::::::::::::::::::::..\:::::..\::::..\
      ././.::::::::::::::::::::::::::...\:.\\:.ヽ:::::.ヘ
     /.,'.:::::,'..\:::::、::.\:::::..ヽ:::.\ヽ:∨.::..\
     .i'.,:::::::;'.:∧::::ト、∨ハ\:::::..\:ト>:.V\ミx         まぁ道理ですな。
     .|,'.::::::i::::!|:|∨} \ヽ \ィ'´ ̄ ̄、lハ::.\
     .li::::::::|:::l:|;|,>=ニ彡、ハ`彡'モテア! ハ∨
.       ∨l:::l::::'´l . ,ィ≦ミ ヽl、 `¨¨´ .|,'.l,∨               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ∨;:' Ⅵ='´.ゞ''´  }      u. } .| |∨               |   それに軍籍に縛るだけが使い道でも無し。
        ∨::::i:ト|、      ` '      .从:ト、                ヽ_____________________乂_
         }Ⅵl}l、_、         _   /{:ト:|l
          ∨}ミz.ヘ、    '´    .イ .|:|_リ
         ヽ! ヽト.ハ≧::....、  ,.'   .Ⅶ≧x          うーんどの道使い倒す前提。
             ,イハ、         l Ⅶ州
             ,州州lヽ       ,′ ヾ州
           州}州リ \      ,  Ⅵ




.

1745 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:55:27 ID:1yus/Tjz

モーさん「アカザ! 帝国軍はいいぞ!」

1746 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:55:42 ID:tlB2gYQi

アッハイ

1747 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:55:54 ID:1yus/Tjz

でも使うものは使うwww

1748 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:55:55 ID:iutdA+LN

やべぇ、笑い話のタネとして利用し尽くすつもりだ!

1749 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:55:58 ID:hw3NDjWt

アカザ!逃げるんだ!アカザ!

1750 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:56:05 ID:SH683BCG

まあ流石に在野で遊ばせておくだけってのは勿体ないよねw

1752 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:56:10 ID:1LL3t63e

もう非公式の特殊部隊じゃねーか!!

1753 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:56:11 ID:4/HbZJZR

謎のエージェント夫婦の誕生だ!

1754 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:56:18 ID:pBKPLwCS

せやな!

1756 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:56:37 ID:P50yl1BM

帝国のヒモ付きでいろいろ便利使いされる未来が待っている

1757 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:56:38 ID:AKEtl2f+

みたかモーさん!これが政治力って奴だぞ!

1758 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:56:58 ID:1yus/Tjz

実際、お狐様に密命伝えられたら断らないだろうからな……w

1765 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:59:00 ID:bfL2/Bvv

エージェント・アカザか……

1766 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:59:03 ID:G2w1B8YM

実際腐らせていいステしてないので仕方なし(

1767エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 00:59:06 ID:Ig756hzV









                     ┏                                            ┓
                     ┃                                               ┃
                     ┃                                               ┃
                     ┃   ―――――本当に、色々な事がありました。               ┃
                     ┃                                               ┃
                     ┃                                               ┃
                     ┃   この先もまた「色々な事」はありますが、帝都を離れた私達が、   ┃
                     ┃                                               ┃
                     ┃   それからガトリングで別れたところで、一度筆を置きましょう。   ┃
                     ┃                                               ┃
                     ┃                                               ┃
                     ┗                                            ┛








                                       ,iー..
                                    /  /
                                /  /
                                   /  /
                                /  /
                                  / . /                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               / . /              |    …………ふぅ。
                              /  /                  ヽ__________乂_
                                / . /
                              /  /
                          / . / -''''^゙''''ー-.._
                          , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
                      ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
                     /  , ‐‐'~´
                       !  (  !
                       l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
                        ゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
                     / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
                       l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
                    ’                      ̄ ̄




.

1769 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 00:59:26 ID:YBF8WbBO

ゴミ統率考えると特殊部隊運用が実際最適解

1771 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:00:02 ID:iutdA+LN

絶対この後もちっひ諸共巻き込まれるな!

1772 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:00:45 ID:Q1VxjTOH

>>1771
毎回事件解決するたびに別れるのに、なんか事件が起こると毎回同じメンバーが集まるんです?

1775 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:01:39 ID:9pGrsUg1

まあお狐様が命令破った罰則として監視下での~とか適当な理由付けて命令すれば従う気はするw

1776エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:02:39 ID:Ig756hzV





              /.:.:.:.:..:..:.:.:|.:l.:.:.: | 丶  |.:|.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:. | .:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.
.             / .:.:.:.:..:.:.:.:.:l八.:.: |  \ |.:|.:.:.:.:.:.:.: l\.:.: | .:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.
          .:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|  \l/⌒ヽ|.:|.:.:.:.:.:.:.: |  \l\ .:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.       …………さて、事務的じゃない文書って
           |.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|  //し勹 人.:.:.:.:.:.:.:..:|/⌒^ヽ\.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:
           |.:l.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.|l 《  Nir刎   \.:.:.:.:.: | /し勹  \N\.:.:.::.:.:.       .あんまり書いた事ないですし、何やら
           |.:|.:l.:.:.:.: |.:.:.:.|l    Vつノ    \.:.: l Nir刎   》 j.:.:.:.:\:.:.:.
           |人l.:.:.:.: |\:乂_///////// \| Vつ'ノ イ  /.:.:.:.:|.:. \        日記帳みたいな感じになってしまいましたから、
           八:.:.:.:.|V.:\了/////,///////    /.:.:.:.:.:j:.:.:.::.:.
             \: |/V.:.:.八 u                    /.:.:.:.:. 八.:.:.:.:.       .この辺はあとで修正しましょう。ウン。
                 〈:〈:V.:.:.:.丶     、        |  /.:.:.:.:. / ノ\ :.:
                    \:V:.:.:.:. 心、     ¬ー- ´  u /.:.:.:.:. /イ.:.:.:ノ\
      _         / 〉V.:.:.:.l从.:〕ト             イ/.:.:.:.:. //ヘイ:.:.:.:.
         ̄二ニ=- 〈//{.:〈V.:. l.:.:.}:.:j//7l「   -<  /.:.:.:.:. ///// \.:.:.
      V        V/\:.Vリ .:.j:.ノ// 八     //.:.:/j////////∧:
      V        V//У}.:.:.:.イ//   ヽ、___/ //  //////////∧
.        V        V/{.:.:{.:.:.:..ノ,/     /⌒j       ////////////∧









                                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                        |         ・ ・ ・ ・ ・
             /: \                         |    あとは売りに出すなら本のタイトルも
           /: : : : : :\                    |
          /: : : :    : : \                 |    キチンと考えませんとねぇ。
        /: : : :        : : \               ヽ___________________乂_
       /: : : :             : :\
     /: : : :                : : \
    /: : : :                   : : \
   <: : : : : : .                      : : \
    \: : : : : : .                  : : \                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      \: : : : : : .                 . : : : >                       |    ………一般英雄アカザ殿?
       \: : : : : : : .               . : : :/   \                  |
        \: : : : : : : .          . : : :/     〉                  |    いやいや流石にセンスが………。
           \: : : : : : . /i     . : : : :/     /                    ヽ__________________乂_
           \: : : : :./ )   . : : : :/       /
            l\: :/ /: . . : : : :/       /
            l  V l: : : : : :/       /
             |    ',: : /       /
               ',     V       /
              ',    \   /
              ',.      T



.

1778 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:03:11 ID:cLB1lngF

まぁぶっちゃけ狐様なら裁きを気にするなら手伝えっていうだけでこき使えるし(

1779 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:03:26 ID:zYuSeMce

これを一般英雄は無理がありすぎる…w

1780 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:03:27 ID:YBF8WbBO

メタ視点でも微妙なのに作中視点だと余計に一般要素ねぇからやめろや!

1781 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:03:48 ID:bfL2/Bvv

一般とは

1782 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:03:49 ID:Gt4EWAz7

一般要素ねぇぞ!

1783 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:03:59 ID:hw3NDjWt

一般とは…?

1784 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:04:15 ID:fKxI/8h6

誰も救えない英雄ばかりの中に現れた一般の人が思い浮かべる英雄という意味なら…………?

1785 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:04:17 ID:hblX6n6t

逸般英雄だろw

1786 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:04:20 ID:4/HbZJZR

一般ってなんだ

1787 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:04:28 ID:iutdA+LN

一般的(叙事詩)英雄

1788 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:04:44 ID:PekadF1B

出自自体は(帝国では)一般英雄ではあるんだけどやらかしたことが一般ではないんだよな・・・w

1789 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:05:05 ID:P50yl1BM

一般のハードルが高すぎるw

1792 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:05:40 ID:hblX6n6t

一般=典型的
って事かなw

1793 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:05:45 ID:zYuSeMce

でも世間の認知度的には帝国軍で活躍してる一般的な英雄よりは低そうだよな
まだ

1794エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:05:52 ID:Ig756hzV









                                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                        |    ………っと、もうこんな時間ですか。
                                        ヽ___________________乂_



                       、_, パチン
                       ) (  //〃  ,, ‐、
                       ⌒ _ _ ,,-、‐、-,_ \_   ______
                      ,rf´‐/ ,ノ ,/ ,ノ ,l‐`,_l  ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      f,  ̄ヽ,,_     ̄  _,, |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    f,       ̄ ̄ ̄    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       f,              ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
                       g,              ` ―― ---
                       ‘g,
                        ‘g,







                   斗七て ̄三 ヽ、
                /: : : : : : : : : : : :ヘ: : : ヘ
               /: : : : : : : /: : : : : : : : :ヘ: : : ヘ
              /: : : : : : : /i: : : : : : : : : : : :ヘ: : :.∧          とりあえず「お墓」の掃除してから、
             /:/: : /:_./ i: : : : : : :i: : : : : : :i.: : : : i
            /: :|: : :iイ: :./ `i:.i: : : : :ソi.i-=.、: : i: : : : :i          溜まってる他の仕事も崩していきませんとねぇ。
           //i: :{: : :iヘ:.i≧、iヘ: : : :/ i.|∨:.}ヽ、i:.: : : i|
.          / /i: :.i:ヘ:.i/ らu::} ゝヽ、i ∥ .i /,:i: :i:|: : : :i|
         ´ /: :|: :ヘ:iヘi ゞ-゚    ` ´ ミミx,i/:/:}: : : :.{          いやぁ忙しい忙しい。
          /: : :.i: : :i.| ヽ″   ,    ,, .ヾソノ/ヽ: : :.i
.          {: : : :ヽ: :.|.!            ノ/:/:./.}: :/
          \ヽ:.ヘ: .iヽ   ‐ー- .、  u. {:./ノソ/       .r.、 _
           /ゝ: :.i:.i/∧  ∨  .ノ    ノi./_ ン´         .い/-ーヽ
.          {: : :i: ゝヘ.<´ \  `¨´ , .イヾi7斗七てヽ、      } ヾr七´_ヽ
           ヾ: :i:/: : :ヘ: :.ノ iヽ- ≦´/  ∥:::/    x-\     i  ゞ´、 ヘ
           {:ゝi: : : }´斗<i ヾ_/、  /:::::/   /   ヽ、    \ i/    |
         /i ゝ、i: : :ソ  /:::::} /「.i x,ヽ   i:::::i   / i    .\     ヽi   .|
.        {:.:\ヘi⌒ヽ_  i::::::::i /「 ̄》  \ |:::::{ ヘ i   i.     \    i   i
         ゝ: : :ゝ┌┘ .}:::::::|/ .}_ /  /:::`::::::| ヘi ∥      .\  .i   .|
         {: : : : : :(   i/::/ / !  /::::::::::::::i\ .| ∥      ., <⌒i∥   |
         ゝ: : : : /\ /:::::i /  {  /::::::::::::::::{  ヾ i  /  / \//     i
          ヽiリヘ _/_::i ∥  i/::::::::::::::::::ヘ   ヘ /  /    /      |
           /  |ちひろ| {  /:::::::::::::::::::::::::ヘ  / \ / \  ∥     .∥
          ∥  ∥ ̄ ̄::ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \ヽ  \ !     ./
          ゝ、 {:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-┤ヽー ´.\    ./
            `ヽ,:::::/:::::::::::::::::::::〇::::::::::::::::::::::::::::::/::::|
              iヘ:::\〇:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::::}
              | \::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>:《
.             i    i:::::::`>i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::ヽ
             ∥    ヘ:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::\



.

1796 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:06:40 ID:3Tl752Qb

実名入り本出そうとしてる辺りで察したがやっぱりこれ未来か

1797 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:07:06 ID:P50yl1BM

ちっひの弔う相手というとペテ公のお墓か?

1798エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:07:14 ID:Ig756hzV











                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         |    ―――――それにしても。
                         ヽ_______________乂_









                           _
                       , -―'":.:.:.:.`ミー-、
                   /⌒/:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.\:.丶、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
.              , ' :.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.ー-、:i:\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.,
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、:.:.:.:.:.:..: |:.:.゙ト-l\:.:.:.、:.:.:.:.:.,
.            /イ:.:.:.:.:.:i、:.|_,\:.:.:.:.:.|\|  |/ ヽ:.:.Ⅵ:.:. l          皆さん、元気でやっていますかねぇ………?
             |:.:.i:.:.斗'´   `  .,|斗=ミ、 i‘.:.:i .!:.:l
             |:.:.'.:.:.:l ,x=ミ      Vリ )  l:.:Ⅵ /:./
             |:.:.:.'.:.:l:'{ V) `    " "   l:.:.:} /:.∧
             |:.:.:.∧|:} " "          l:.: 爪:.:.:ノ
             |/ 从八    、   ノ    ,l:.∧/:く
            ノ^\乂:分、        イ'" ̄ ̄ ̄\        }\
               个x: : : ` >-<     \   ヽ r~レ^>7:.:.:ヽ
            _/r< ̄\\´\___)\____\  i`Ⅵ:i:r'":.:.:.:./_,
          /  \)\)_)\)      \       ) L:.」:i:i:`丶_二ン
         /   \    \   ̄三二ニ=---     /|L_」`┘
          { \_   )\_     \         __   /:└i
           \_\___   --‐=ニ二三 ̄::::\ \/ ::::|
           \∨(  ∥└‐┘................{:::::::::::: ̄:{:::::::::|
                 V∧ i{................................}/ ̄ ̄ ̄}::::::::|
                 V∧  ............................... ..................{........
               __V∧∧.........................../.............-≠-....{
             |//V∧ :、................./.......................\....:、
                〈//V∧  >--<:::/..................../...\..``~、、
               ∨_.V∧  ∧\:/........................./........ \..................._
               V\/|    i:O\::::. ............./:/....../../-=ニニニニ- _
                ∨∧、    | \::{............... /:/....../../-=ニ\ニニニニ-_
                    |//|. \__/  \...{..........{::::::::::/-ニニニニ.\ニニニニ-_
              _   -----|//|----------\:::::::::::__/-ニニニニニニ.)ニニニニ-_
            /-ニニニニ.|//|ニニ=/    、丶`⌒\-ニニニニニニ/-ニニニニ-_
         /-ニニニニニ|//|ニニ/  、丶`        \-ニニニニ /-ニニニニニ-
          { -ニニニニニ|//|ニニ._ -_           \ニニ- ノ-ニニニニニ-_}
.          -ニニニニニ|//|_ -=ニニ_                 /-ニニニニニニ-_!
          '/ニニニ -_ -ニニニニニ-_              〈-ニニ/-ニニニニニ-_
          '/ニニ _-ニニニニニニニ-_            '/=/-ニニニニニ-
              \/-ニニニニニニニニ-_         . . . . .∨-ニニニニニ-/
             _ -ニニニニニニニニニニ-_        _ -――――――― ミ
          /-/ニニニニニニニニニニニ- '" ̄ ̄ ̄               |
           {ノ-ニニニニニニニ-‐<{_______________ /
          /-ニニニニニ//\ニ-_  \______________,/
            /-ニニニニニ/-ニ\/ZZZZZZZZZZZZ__.〕      /_/
        /-ニニニニニ∥\ニニニ-_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〈 ⊆⊇. /
          /-ニニニニニ./    \ニニ=-_       Y ̄ ̄Y




.

1799 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:07:16 ID:4/HbZJZR

こうして生まれたのが貴方ですよアカザ殿の子孫

1800 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:07:34 ID:N2d4dnIL

太ももが眩しい

1801 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:07:39 ID:zYuSeMce

えっちぃ

1802 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:07:53 ID:iutdA+LN

…ふぅ

1803エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:07:53 ID:Ig756hzV






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




.

1804 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:07:55 ID:AKEtl2f+

ペテ公いい奴だったよ…割りとマジで

1805 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:08:14 ID:NM+IW2xu

流石にまだ死んではいないか…w

1806 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:08:19 ID:A9LOW2S1

ちっひはガチモンの古龍クラスだから……千年すぎてても変わらんからなー

1807 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:09:02 ID:fPAOT1lB

善人ゆえに闇に堕ちたし、常識人ゆえに薔薇と百合の狂気に耐えられなかったからね

1808エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:09:08 ID:Ig756hzV






: : :j   |洲洲洲洲i:i::::::::::::::::: ; |;:;:;:;:;:;:;:;:: : : ⌒㍉ミミミミミミミミミ州i洲i洲|::::i:i:i:刈爻災淡淡淡淡
: : {   |川^刈洲jl|i:i:::::::::::: : : :|__彡゙⌒乂ツ;';';';';';乂ミミミミミミ泌ミ洲洲i|::::i:i:i:i爻爻爻爻淡淡淡
: : :{   }i:i|ハi:i寸ミ|i:i:::::::::: : : :.:|刈爻;';';';';';';';'⌒ン;';';';'⌒ヾミミh、刈ノi:i{::::i:i:i:i:i爻爻j/:::::x'爻爻
: : :}  {i:i|圦:i:i≧{i:i:i:::::::: : : :.:|洲爻;';';';';';';';';';';';';乂;';';';ツ災淡{∨i:i:ハ::::i:i:i:i:|爻ァ'゚::::イ川}ハi:i
: : :{  :〔i:|ノノへi:i:i:i:i:i:::::::: : : : |川州洲x;';';';';';';';';';';'刈爻爻炎圦i:i:/ミミ}:::i:i:i:i:レ'゙::,.ィジ:ノノ乂ji:i
: : :{  : {i:|ilililil/ヽi:i:i:i:::::::{ : :{ :|ノノノノ洲刈爻爻xく爻从爻爻ハi:∧乂ミj:::i:i:i:i:i/i:i:i:i:彡ィイシ{i:i
^i : { : : {i:|ililili|i:i:i:|ilili:i:::::j' : 川水彡j乂爻爻爻爻ミ爻乂ノ^i|:|i:i:i:ヘ`'{::::i:i:i:iノi:i:x<个i:i:i:「爻{i:i
;:;{ : : :、 :{i:|ililili|i:i:i:|ilili:i::::: : ::{: |i:i:/刈ilili|\「i:i刈爻トミ刈メj::::i|::|i:i:i:/刈:::i:i:i:i|i:i:i:乢j|i:i:i:i|爻ミ|i:i
.:.:\: ::  Wililil|i:i:i:|ilili:i:::::: : :{:.:|i:i|⌒|ililil|^'vi:iノノ: : : ^'ッjリイ:::シ| |i:i:i:|㍉|:::i:i:i:i|i:i:i:i|^'リi:i:i:|^Yi:i|i:i
..::.. : ::  ヤililil|.\|ilili:i:i::::: : :j: |i:i|.....|ililil|.. .|i:i|:|.. .. .. .. .|::|.l::/ |::|i:i:i:|.....|:::i:i:i:|i:i:i:i|.. .||i:i:i|. .|i:i||i:i:
.:.: { : :{  ,ハililil|  ,|ilili:i:i:::: : ノ: :|i:i| . |ililili|. .|i:i|::|  . .  .|::||::| |::}i:i:i:| . |::::i:i:i|i:i:i:i| . .i|i:i:i|. .|i:i|.|i:i:
.:.:.:{ : :i '/∧爻爻|ililili:i:{::: :{:  {i:i| |ilili从 |i:i|;:l     .|::リ::| j:::}i:i:i:| |::::i:i:i|i:i:i:i|  i|i:i:i| |i:i| |i:i:
\j{ : :{ :  {寸爻|ililii:i:i:{::: :ヽ {i:i} jilili:i:i:i゙|i:i|;:;{   ノ::j':::|ノ:::ノi:i:i:i:Ⅵ::::i:i:i|i:i:i:i|爻j|i:i:i:刈i:i:リi:i
;:;:ノi| : :}i  j やりililリi:i:乂: :〈 {i:川ilililili:i:|i:i|::从ニ二 ̄ ̄爻爻i:i:i:i:i:j{.:.:i:i:i:Ⅵ从j'りi:i:i从シシi:i:i:
;:;:;:;j|i: :|i \   ∨ilil}i:i:i:}ilil〕h、 乂vwvwl|i:i|'   . :  ̄ ̄>''"""∨.:ノ。s≦{{三三/洲洲ノシ从
;:;:;:川 八: : 》 : : ヤ洲洲洲州州沁,爻爻リi:i:|⌒ヽ、_:_:_:_:ノ´_-二三ノイ三V(_j}三三/(xxXXXXX
;:;:〈 ∨/∧/: : 〉: ::}爻爻爻爻爻刈州川X刈爻ミx  ̄_ ̄ ̄ ̄-=ニ二三\\ / /刈;';';';';';';';'
;:;:;:;〉:∨:/∧: : ::Vハ,;゙,;゙,;゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙``''ミ爻ミ爻ミ爻ミx ---=ニ二三三三三\∨/∧ 乂;';';';';';';';'
∧(: : ∨.:/∧: : :}八,:゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙,:゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙``` ー¬宀宀宀¬冖⌒      }:}// )/'"´
i:i∧.: .: 〉;:;:/∧ : '/∧从--─…¬宀冖ニ““¨¨”” ̄~´"''~-  _        }// /ア=-
i:i:i:〈\ノィノi:i:;:;:\: : /ヘ{.:レイィ;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::``''ー‐--─'////.,.,   从
i:i:i:≪^ヾノ>i:i:i:i:刈ノノYノノix;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/i:i/´;:;:;:;:;:;:)V)V)V
⌒ヽノ川从ハi:i:^Y水川从从シ爻ミx;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:._、-─……─--  _イジ;:;:;:;:;:;:;:;:川从川
....,シ从ヾ;:ミ:爻乂从州洲洲洲从シ''^^ ̄   ̄  ̄  . . . : : : :, :, :, :,```````⌒⌒''<⌒







                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            |    …………ったくよぉ。
                            ヽ_____________乂_







.

1811 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:10:15 ID:6Ncb/y1J

……モーさんが伝令役or隊長ポジかお目付け役で世直し旅っぽい?
ハザマァ!!

1812 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:10:33 ID:fPAOT1lB

ハァァァザァァァマァァァ!!!(先行入力)

1813 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:10:49 ID:4/HbZJZR

ハザマァ!(反射)

1814 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:11:09 ID:donGuxRx

ハザマ……(憐憫)

1815 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:11:30 ID:zYuSeMce

流れ弾どころではないハザマ

1816 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:11:32 ID:pxFrL5w+

ハザマ……(溜息)

1817 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:12:03 ID:1LL3t63e

…………………

1818エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:12:09 ID:Ig756hzV







    /: :/: : : : !: : : .  . : :λ :{     }: : .     :i: : : .  : :|i: : : : .  . : :\: : \ : : : ト、
 _/: : イ.: : : : :|i: : :    : /  V〉     !: :ト、: : . :ト、: : : : : :|i : : : : : i: : . . : ',: : ⌒ニ=‐\
   ̄ ̄/: : : : : : |i: : : ____j_,   }i      |i :i ∨: :| ∨: : : :!\: : : : ト、:.:. . : 廴: : : :\  ̄ヽ
.      ′: i: : : : |i : : ∧: : {__ >ト、     |iノ   V: | _jVハ : |  } : : : |i: \.: : :ト。,: : : : : \
    i : : λ : : ∧: :/ ∨:{ ヽ .:.:.: ヽ   ヽー }…i ̄¨ __j__L } : : : |i: : i: : : :|: : :  ̄i ̄ ̄ヽ
    {: : / ∨/i :∨i _jzzzz__‐ミ__       jIi斗rzzzzz}7z_,ハ: : :|i: : ト、: : |: : : : : |         ようやく国内わやくちゃでクッソ忙しい状態も
    { : ′ 圦:| : iハ`¨( ̄ {芒莎ヽ      ィ{  {芒莎i} //: : :}: / : : | iⅣ: : : : : |
    ∨   {: :У: : : :.  \__Vzツ         `ー┴─ ┴イ: :/}ノ : : : | リ.: : : : : : |         .落ち着いてきたかと思ったら、まさか
        i: / !: : : : \    ̄  /           / , イ: : : : : : : :|ノ:.:. . : : :i: :|
        |/ {: : : : i⌒iト    〈            ⌒´  i : : : : : : : |:.:.:. : : : : }i :|          皇帝陛下の方から直々に仕事ぶっこまれるとはなぁ……。
        i   |: : : : :.:.:.:l      ヽ               } : : : : : : : |:.:.:. : : : : }ト、\
              |: : : : |:.:.:.:..                  u.   / : .   . :∧! :.:. : : : : }i  ヽ}
              |: : : : |:.:.:.:.:.:..      r‐ _            /:i: : : : : :/:.: } .:.:. : : : :.’
              |: : : : | :.:.:.:.: }h、    V(__\          /.:/: : : : :/ .:.: }:.:.:.: : : : ′
              |: : : : |:.:.:.:. 八i{ \   `ー‐ '      ...:.´:.:.:.′ : : / .:.:.i. }:.:.:. : : /
              |:ハ: : :|:.:.:.:/  ヽ \         .ィi( :.:.:.:. / /: : :/.:.:. /i: }.:.:.: : /
              | i: : : : :/       ヽ _ . ィi(:.:.:.:.:.:.:.: / イ: : :/.:.:.:/⌒>、 .: /
              | |: : i.:.:{ __           __j」 :.:.:.:.: / /|: /.:.:.:/ //  `¨¨7¨¨¨7¨¨ ̄ ̄
              | |: : i:.:.{/⌒\     _,,..ィ´ /7 .:. /   / i|:./.:.:.:/ //     /  /









        |ニニ∧:\ニニニニニニニニ>:´::::::/ニニニニニ/
        {ニニニ、:::\ニニニニ> ´::::::,::::::<ニニニニ>:´「
        ∨ニニニ\::::::::::::::::::::::::::::::::<ニニニニニ>´}、: : :|            まぁまぁ、文句言わずに。
         \ニニニニ====ニニニニニニニ> ´: : : /)}: : :{
          \ニニニニニニニニニィォ7: : :/: : : : :/ /: : |`\                     ・ ・ .・ ・ ・ ・ ・
            ` <ニニニ>:イ:「 ` ̄´ {: イ: :/: : :/¨「 : 从             こればっかりは信用できる人間にしか
             {:∧: :{  ∧:{从`\  /'u.j:.イ: :/イ 从:{:∧_
             |'  ∨ヽ 、`_        _{/ |:イ / ,   / }ニ\_         任せられない仕事ですからねぇ。
                   \ 、_____/  / /  /  ,ニニ∧`ヽ、
                   ヽ` ̄ ー ´   /  ,  /  /ニニニ∧ニニ>
                 _, -=< \___,.イ   //   /ニニニニ∧ニニニニ> 、
      __   -=≦ニニニニ/ニニ} ヽ     /    ,'ニニニニニ∧ニニニニニニ>      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /ニニニニニニニニニ/ニニニj /⌒ fく       ,ニニニニニニ∧ニニニニニニニ      |    分かってるっつーの。
     ,'ニニニニニニニニ /ニニニ / イ{::::::::::::::\    {ニニニニニニ ∧ニニニニニニニ     ヽ_____________乂_
      {ニニニニニニニ /ニニニニ/ー' 乂::::::::/ \  |ニニニニニニニ ムニニニニニニニ
      |ニニニニニニニ/ニニニニニ/     /`::::「     \|ニニニニニニニ ∧ニニニニニニ
      |ニニニニニニ,イニニニニニ,'     /::::::::::|      |ニニニニニニニニ ムニニニニニニ
      |ニニニニニ /ニニニニニ/    ,:::::::::::: |      |ニニニニニニニニ ∧ニニニニニ
      |ニニニニニ ,'ニニニニニ/    / ::::::::::: |      |ニニニニニニニニニ }ニニニニ/
      |ニニニニ/ニニニニニ,'    /::::::::::::::: |      |ニニニニニニニニニ∧ニニニ/ニ



.

1820 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:13:05 ID:hw3NDjWt

ビィくん起こすのかな

1821 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:13:13 ID:AKEtl2f+

ハザマ!そこだ!押し倒せ!

あ、ごめんそれできてたらもうハザマじゃなかったわ

1822 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:13:14 ID:6Ncb/y1J

ビィ君かな?

1824 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:13:47 ID:4/HbZJZR

よかったDLC追加シナリオでパーティインできたんだなハザマァ!

1826 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:14:22 ID:Q1VxjTOH

これでビィ君起こすとかだと、マジで正史からの外れ具合に笑いが出てくる奴
正史だと切り殺したからな…w

1829 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:15:21 ID:fKxI/8h6

正史にはなんでアカザ殿が居なかったんだ!

1833エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:17:04 ID:Ig756hzV





                  /_ // ̄ ̄{ ̄ ̄ ̄`丶 人
                 // _ノ:/{ /⌒V ̄ ̄`丶、 \:\
                    / :/  (/{  / ⌒\:/⌒\  \ノ : }
              // :/  / .://    .:{    \  \.:}
             (//   rヘ/ .:/   :/ :∧  `、 `、   : .
            /    /(ン.://    :/ :/~、   `、 `    \           …………ジールとアカザの奴、アビスの方で
  (___(___,,.、丶´.:    .:// ,'    :/ :/  {.:\:.  `、    :}  }
  \      .:/     _:ノ   :{   :/:{.:.{    .: .:/⌒ }  .:/  ,           今度船に乗って海に出るってよ。
     ----/     /.:.:/    :{  .:/―‐{-  ‐\斗==ミk : /  /
       / .:/  .:/  .:/  /.: : { :/{斗=ミ      乂ツ } :/  /(
.      / .:    :/:/.:.:/  / .: .: {.:/从乂ツ          ノ/:_ :/.: >- 、                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ///:/ .: .:i :/ .: . 人.:.\_      `   u.⌒7:{{ }_/ )  :}\                      |    ほほう。
      { . .:/ ⌒7.:  .: .: :/ノイ/ }:\.: (⌒      _    . : {∥  / .:/ ))``~、、                 ヽ_______乂_
      { .:/  /  . : 八 {__彡'.: .:.:.\>    '    /{.: ∥--:/ .:/\:/        、
        :/:   .:   .: /  \_/.: /.: .} :)ハ) >--. : : :∧: ∥{:{-.:  /‐--\          \
       {/\ {i:  .:/   /   /  .:./}/ ⌒ノ}. . .  :/ ヽ{i :{:{ノ :/(    \       }    何か詳しい事は知らねーけど、調査とか
       {    从  (  ((  ̄) //  .:./-/ ̄   . . . . ./ ∥¨´{. ./'⌒      \      /
            ヽ.:)  \_:ノ/{  :∥/ (  ̄\____∥ :∥                   /     .なんとかあるらしいんだが、良いよなぁ
              /  /:i:i:i:i:i/: { :∥'  _\_/ ̄ ̄ ̄  :∥   /: . .     _  -‐   ̄
                /:i:i:i:i:i/  { 八 ///   . . .     {i    {. . . -r‐''"~              オレなんて船どころか海もまともに見た事
             /:i:i:i:i:i:i{   / _  ̄  -‐=ニ二三 ̄ ̄\  }. . . . }
            /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} / ̄   (___/__ノ        \ }. . . ./                 ないっつーのに。
          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/         -=‐     . . . . .    }:∧. . ./
          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ . . . . . . . . _. . . . . . . . . . . . . . . . }/∧ /:{
        ⌒\:i:i:i:i:i:i:i:i:i{. . . . . . . .''"゚~ ̄~゚"'' . . . . . . . . . . .,八 . /:八
           \:i:i:i:i:i八. . . . . . . . _ -=======‐- _ .イ. . . / /〈:i\
           〈:i:\:i:i:i:i:i\_ - ~   .:         \\////∧:i:i\
           /:i\i:i\:i:i:i:}       ,'          . . //////∧:i:i:i:\ ̄三二ニ=‐-
             /:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:}       .           . . :////////∧:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i





                         r=ニニニニ=-、
                        /ニ≧=--=≦ニム
                    ,.ィニニニニニニニ∧- 、
                      ,ィニ{、ニニニニニニニハニ\
                     マニ \::::::::::::::::::::::::::::,..ィニニ }                そっち行きたかったと?
                   \ニニ≧=====≦ニニニ/
                        |:` <ニニニニニ>イハ
                        }イ: :{_|∧: :| =ミ/ イ/ ̄}                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      _}:从:叭 \ u.   __〉:.:/^ ーr/\                     |   そーだよ決まってんじゃん、絶対に
                   /ニ〈∧ {  、 ` ー=/:.:.:/ :、_//ニニ>、_                  |
                 イ|ニニ} \  `≧='、:.:.{_,..、//ニニニニ`\>、           |   向こうの方が何か楽しそうだしよぉ。
                /ニニ|ニニ|   \ /  マニ\ニ{_{ニニニニニニニ`ニ≧=-、        ヽ__________________乂_
                /ニニ l|ニニ 、   /¨´\ }ニニ、ニニ>、ニニニニニニニニ∧
            ,イニニニニ{ニニニ、 / }:::::::」 `マニニ\ニニニ> 、ニニニニニム
              /ニニニニニ|ニニニ}'  |::::i:::|   マニニ \ー==ニニ`ニニニニニニ}     とは言いましてもねぇ………。
           {-=ミ、ニニニl|ニニニ|   }:::::: !  }:マニニニ∧   `¨ 、ニニニ/ ´
              |ニニ\ニニi|ニ=ミニ |   |:::::: |  |:::}ニニ{(_)ニ}      `¨¨¨´
             _lニニニニ、ニL|(_)|lニム  |:::::: |  /::::|ニニマニム
             {イニニニニⅥr|ニ|、ニl  !:::::: ! /:::::::{ニニ∧ニ}\、
             |ニニニニニ| ||ニニ}|ムニ|:.、|::::::::}':::::::::::|ニ,イ  \'  }}
             |ニニニニニ|ニ{ニニ|!ニム}::::|::::::::|::::::::::::Ⅳニ!    ー'
             |ニニニニニ|ニー=''ニⅣ:::|:::::::」::::::::::::|ニニ{
             |ニニニニニ}ニニニニ|:::::::::T::::::::::::::::}、ニム
             |ニニニニ /ニニニニ{:::::::():}:::::::::::::::|ニ、ニ}
             |ニニニニi{ニニニニ |::::::::o:|::::::::::::::::}ニⅥ
             |ニニニニl|ニニニニ/::::::::::/⌒\:::::::マニム



.

1834 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:17:57 ID:Q1VxjTOH

ハザマぁ!お前との任務より友達との任務の方が楽しいって言われてんぞハザマぁ!
残当

1836 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:18:59 ID:donGuxRx

とは言いましてもねぇ……(半泣き)

1837 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:19:05 ID:1LL3t63e

ハザマァ!脈がないとかそういうレベルじゃないぞハザマァ!

1839 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:19:22 ID:P50yl1BM

アカザ殿今度は海に行くのか
水着静謐ちゃんが捕食の体勢に入ってそう

1840 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:19:37 ID:NM+IW2xu

まぁこの二人には正史にはなかった「これから」があるから…

1842 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:19:49 ID:pxFrL5w+

>>1834
だって近所のおじさんというかお兄さんと一緒よりも新しくできた友達との方が楽しいやろ? 

1843 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:20:02 ID:PekadF1B

>>1834
そら近所の仲のいいアンちゃん(あるいは兄貴)よか一緒に居て楽しい友達のほうが優先だからなぁ

1844 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:20:04 ID:zYuSeMce

>>1839
まだ手を出してないなんてことはないはず…
ハザマじゃあるまいし

1846エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:20:43 ID:Ig756hzV






:. :/_>へ\:.\/       )\
: /〈Y ̄r~ ⌒/    /  /   ヽ
/ |:人__:{:. :>'         ,:      ',
:.|:|:. \ ̄   /: /  :/| .:i   |  | ',
:.|:|:. :. :/ / ̄:/ /:./  ://| .:∧ :|   ,
:.|:|:. 八 ヽ 7 /:. i   :/:|ミメ:i }_:/  :'  }
ノ |:. :. {\ {   .:|  / | 苅〈j/:  ∧ :.,
}八:. :./j   ,  .:| :∧ | {ソ ヾ :| /  :/         つーかそもそも、こっちの調査は確か《学院》から
― }:/    :   Vu. ヽ     /|' } .:/
:. /    {    {       {  / .:'           信用できる奴が送られてきて、そっち主導でやるんだろ??
'     }   | / / , }\    〉 :.}:/
、    ,   イ /} /   `  /  /             .だったらわざわざオレらがいる必要なくね?
:.:ヽ   {    |/:.へ     イ |  /
:. :. i  l イ ;|ハ:. :.个≦:  | :| :|
:. :. |\   || ノ:. :.:.|:.{\ 从.:l ハ|
:. :. | \ 、 i|   ',:.:.|:.|/:.\ ヽ
:. :. |   天   ',: |/:. :. :. :.}
:. :〈|   } X}  ∨ :. ヽ: : :|
:. :. ヽ_ ≧≦__}:. :. :. ∨:.|
:. :. :. | ̄{ (⌒) ) ̄|:. :. :. i:./
―:. :.l   -=彡'  |:. :. ̄|:|






                 /ニニニニニニニニニニ_
                 _/ニニニニニニニニニニニニ_
            __-ニニニニニニニニ=- -=ニニニニニ_
            -ニニニニ/:|: : : : : : /: : ⌒''<ニ-__
              `-ニ〈: : :|: 从: : /: : : : : : : : \ニニ)
                 ̄ソ  , ∨Λ: : : : : : /リ ̄
                  ヽイ     V/八/:{__
                  〈 /ヘ   /´ ノ=-- .,_
                      /⌒い/  /ニニニニニニニニ=-        いやそもそも私やモードレッドが派遣されたのは、
                  八  V   ./ニニニニニニニニニニニニ}
              r‐ 、  /⌒¨¨)::::゚. /ニニニ(_,))ニニニニニニニニ        こっちに何も知らせず借りてきた《学院》最高機密レベルの
                >"´/ /⌒ /:::::::]/|ニニ__/ニ/ニニニニニニニ/
.             (_/゙〈__/ /::::::/\.|二//ニ/7ニニニニニニ{         貴重品を何か圧し折ってしまった事に対する
.               /ニゝ―:::::/  /=∨/__//ニニニニニニニ〉
               {ニニ/  /_,.彡イニノニヘ ー‐┘ニニニニニニ/          穴埋めって部分もあるそうで。
                ( ))ニ{  \ニニ〈C))ニノΛニニニニニニニニ/
             __/ニ/ニニ::、  \ニ¨¨´ニニΛ,ニニニニニニ/
             //ニ/7ニ/::::\ __/\ニニニニニΛ\ニニニ/
         //__//ニ/:::::::::::/c::::::::|=\ニニニニニニニニニ〉                           、__人_人_人_人_ 人
          └ー‐くニ/::::::::::「 ::::::::::::|ニニ∨ニニニニニニニ/                         )   ゴフッ!    (
            |/:::::::::::::|:::::::::::::::|ニニニVニニニニニニ/                         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
            |:::::::::::::: |c::::::::::::∨ニニニ∨ニニニ/
            |::::::::::::::Λ::::::::::::::::\ニニニ>―彡
            _-/::::::::::::::/\:::::::::::::::::\ニニニ{
         /ニ/:::::::::::/     ̄ ̄ ̄ ∨ニニ\
        〈ニニ/ ̄ ̄__  -‐ァr……=ミVニニニニ=‐
        /V/__,.: :// ̄: : : :: ://: : : : : : : : ∨ニニニニ=―
       /ニニニ「  /-- ―… 7/¨¨¨¨¨''~: : ∨ニニニ=―
.      |/ ⌒V: ´ // : : : : : : //_: : : : : : : : :.:∨ニニ=―
       /:::::::::/ _,. -‐=ニニニニニニニニニ=- : : : |ニニ=―
.       {::(⌒/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-.:|ニニ=―
.      | 〈 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ= ∨ニニ―
.      | Vニ0ノニニニニニニニニニニニニ -=ニニニ=― \ニ―
.     ∨ニ(0ニニニニニニ=-/-=ニニニニニニニニニ=―
     0) ニ ノニニニニニニニ/Λニニニニニニニニニニ=―
      (0 ニ(0ニニニニニニニニ//ニニニニニニニニニニニ=―
     0) ニ0)ニニニニニニニニニ//ニニニニニニニニニニニ=―



.

1848 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:21:18 ID:Q1VxjTOH

月光砕いたもんなぁ…w

1849 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:21:37 ID:hw3NDjWt

あー月光案件かー
ニーサンくるのかな?

1850 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:21:39 ID:P50yl1BM

月光折っちゃった件かーw

1851 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:21:45 ID:fsB3y2gh

学院の最高権力者が許可したんだからいいだろ!

1852 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:21:49 ID:AKEtl2f+

鞘が取れただけだから…余計やばい?せやな

1854 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:22:21 ID:1yus/Tjz

これで反省するあたり、成長したなって思うモーさんw

1855 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:22:31 ID:YBF8WbBO

鞘が取れて中身も折れたよ!

1856エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:22:40 ID:Ig756hzV

無茶して使ったせいで柄まで残さず粉々だゾ。>月光

1858 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:23:12 ID:AKEtl2f+

そうだったっけか…

1859 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:23:29 ID:G2w1B8YM

カリおっさんは許しそうだけど、だがお父様が許すかな案件

1860 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:23:39 ID:fPAOT1lB

月光1本で助かったんだからコラテラルダメージにもならんだろうにw

1861 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:23:54 ID:6Ncb/y1J

あれ?何も残ってない>月光

1862 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:24:12 ID:rI6My0uC

まぁだからこれで貸し借りナシなんでしょう

1863 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:24:12 ID:4/HbZJZR

ミンチよりひでえや

1864 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:24:16 ID:nR5tOgfi

>>1859
でもおっさんがオレがいいって言ってるんだからいいんだよって言われたら
泣き寝入りしかできないやーつ

1865エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:24:17 ID:Ig756hzV







          ≧s。,_
           ̄   \       _,,,,、
          ―      「 ]^~ ̄ ̄    `、
             / /    ≧s。__  \
               / /-、__|  ./ ハ}     \
             ,ィ_八_,___/  / .| ||/V  }「⌒
            // 「   Y|  l   | |   V/        ………………アレは尊い犠牲だったんだぞ???
        // 八   {j   l   V   {
          /レ   \  |  |u     〉   
                >|/i .| | r っ  /
               /   .Y ^ ̄ ̄
              /       V
            /     {\ \__
            {     ⌒ヽー―´






               ,...----------、
             ,- , -―/ ̄ ̄ `ヽ、ニ、
           {/ // / ̄ ̄>-'ニニ
             /  / /,>  ̄ `ヽ、ニニ',
           /`ヽ、  _/ ,.イ ̄ `ー 'ニニ∧-- 、
        _,/:.:.:.:.:.:.\  /, -―‐ 、ニ=:´:::::::::}ニニヽ
     ,ィニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ ,. -― 、_ア:::::::::::::/ニニ'          じゃあ私らの実質奉仕活動も
   ,、_\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /::::::::::::::::::::::::::,..ィニニニ/
 ,-、ニ、\ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/-----=ニニニニニ/            尊い犠牲みたいなもんですから、大人しく諦めましょうねぇ。
/ニヽニ', ',  ヽ:.:.:.:_,.イニニニニニニニニニィ´{
{、ニ∧ニニ∧ ,. -` T: {:{`Tーr:‐r:ィtォ7/: }: :|/ } : ;、
ニ}ニニ}ニニ} }   从:人 |/} \:}:.|   {イj:从イ: /                         、__人_人_人_人_人_人_人 人
ニ|__()ノニニ|_/     }∧  、  `リ   u. ,  }:/{                      )  チックショー!!    (
ニニニニニ}         l:、 、__,..ノ  /  /|、`                          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
ニニニニニ|       }/\ ` ̄ ´ / ,'   |ニ\
ニニニ/´              ` ___/   /   / }ニニ}\
ニニ /     _,.. - =ニニニ//}   / / /ニニ|ニニ         (………せめて二人っきりならなぁ)
ニニイ   ,ィ´ニニニニニ /ニ/ |   /   /ニニ/ニニニニ 、
ニニ{ /ニ}ニニニニニ/ニ /イ} ,..-<   /ニ /ニニニニニ\
ニニ|´ニニ|ニニニニ/ニ/{/::::::}イ}   /ニニ/ニニニニニニニ 、
ニニ|ニ>=-----='-、ニイ_,ノ:`::イ j!_/ニニ/ニニニニニニニ /\
ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/   /ニニニ'ニニニニニニニ/ニニニ 、
ニ/::::::::::::::::::::::::::::,. -r  ´ /   /ニニニ/ニニニニニニニ/ニニニニ∧
ニ\:::::::::::::::::/ニ /   /   /ニニニ イニニニニニニニ,'ニニニニニ }
ニ/ニ\::::::::/ニニ/{  /  /::{ニニニニl|ニニニニニニ /ニニニニニニ|
/ニニニ\:{ニニ/:::|  / /::::::::|ニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニニニ !




.

1866 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:24:38 ID:rI6My0uC

そこでヘタレるなw

1867 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:24:40 ID:hw3NDjWt

ハザマぁ!!

1868 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:25:03 ID:pBKPLwCS

で?二人っきりだとしてもちゃんとモーションかけられるの?

1869 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:25:05 ID:AKEtl2f+

なぜ合流前にこまさなかったんだ…

1870 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:25:10 ID:zYuSeMce

お前片想いの思春期じゃねーんだぞ!!

1872 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:25:24 ID:1LL3t63e

ハザマァ!二人きりなら何かするつもりだったのか、できるつもりだったのかハザマァ!

1874 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:26:31 ID:G2w1B8YM

ハァー……(クソデカため息

1875 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:26:40 ID:NM+IW2xu

そうやってなんだかんだ理由付けて先延ばしにするからやぞ

1876 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:27:17 ID:1yus/Tjz

しかも逆なら可愛げがあるが
ハザマの方がずっと年上である……w

1878エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:27:59 ID:Ig756hzV






. :.::| : : : : : ;:;:;:;:}い∵ン\;:;:;:;:\爻ソ| : : ;:;|; ; 爻; ;いハ乂ハン ノいソ; ; ;ノノ⌒´ . : : \\: : ::|i:i:| ; ; ; , ,.: .\i:\|i:i:|\_ノ
.  |  . . . : :;:;:;:{, , ∴ソ⌒'\;:;:;:;:\ノ: : ;:;:;:しルノい∴ノノ; ; 乂∴ノ∵; ; ∴:, . . .: .:...:i:i: : :\\ノi:i:i} ; ; ; . . ̄  \ノi:i:|: |:::::
: .|   : : ;:;:;:;:;{/`7'´ . .. : : \;:;:;:;:\;:;:;:;:|i:i:ノ/ ̄∵:いソ'^''7''"|:|/ }:i. : :Y ノi:i:i:} トミ; ;∨i:i:i:i{; ; ;.:.: . .    |i:i:i:i|: |.:.:.:
\|   : : ;:;:;:;:;:;}:::::/. .  . .i . : : |:\;:;:;:;:;}i::;:;:i:i:|.: .: .: .:__ノ:|:|/i:i:i/  |:| . : :}:i.:.: :|: {i:i:i:ノ:|i|::``|:i:i:i{;:;:.:.:. . . '´   |i:i:i:i|: |.:.:
ヽ|   : : ;:;:;:;:i:i{:::/乂_ ._|:::|/: .| : ::|\ノ: :;:;:|:i:|⌒|i:i:i:i:i|: |/i:i:i/`\//\ . .}:i j |: |i:i:i{:;.|i|゚㍉. |: :i:i:|;:;:;:;:.:.:.:.: : : : . |:::i:i:i| .|.:.:
 |  : : :;:;:i:i:i:i:{:/.: . . : . |:::| : . .| .:.::| : : : : :;:|i:i|: :.|i:i:i:i:i:|/i:i:i:/: . .. |:|  \}::V :|: |i:i:{;';'|i|;';';',, |: :i:i:|=-‐─…・・ ''' ""´|.:.:
. |  : : ;:;:i:i:i:i:i乢-‐-─ノ:::L- く: : ::| : : : : ;:;|i:i|vノi:i:i:i:i/::i:i:/-ミ. . |:| : : . v}::::∨:ノi:i:i};';'jIレ''´ノ: :i:i:i{            .|.:.:
|  : : :;:;:i:i:i:i:{.: .: .: . . . .: .: . . ``'| : : : ;:;:;:|/""´´^/i:i:i/ : : :``''┴-爻淡爻辿ル''"´.: .: . 廴__ノ .: . . . .: . .   . . ; ; ; :|:::
_|  : : : ;:;:i:i:i:i:i}爻ノィ(ィノー…ー-:ミ.: .:|:  : : :;:;:;| ‐ ─ニ|i:i:i:i|‐ ‐ 二三ΞΞニ=-`` _,n_00  _n_n__ . . . .: : : : . . ;' ;';';';';';'; |.:
.l  : : : ;:;:i:i:i:i:i}''""^´´``'㍉,;:;:;:;:;:;:`'| : : : .: :;:;|ー---弍::i:i:|三三二-‐ ``. . : : ; └l n |   └i_n┌'   [][]「l ;爻爻淡淡|i:i:
l  : : : ;:;:;:;:i:i:i:};:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-ミミぃ;:;:;:| : : .:i:i:i:i:|;:;:;:;:;:;:;:;:``''ー=ニ二_:;.:,:;.:,;';';';';';';';U U      く丿     くノ^'^'^'""´::/i:i:
  : : : ;:;:;:;:i:i:i:}-_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、::|  : : i:i:i:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、 ´"''ー─…¬冖テ''"""">-─┐.: . . .:.: . . ;';';'.:;'/i:i:i:i:
  : : .:.:;:;:i:i:i:i:i}Ξ二‐_;:;:;:;:;\;:;:::::::::::ノ  .: .:i:i:i|、\;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:ニ─   -=辷彡'゙:/;:;:;/;:;:;:;:;/⌒^>─<、.:;':/i:i:i:i:i:
  : : :;:;::i:i:i:i:i:}- -‐ニΞ‐_;:;:;:;:\;:;:;:;:{    : :i:i|:、`:、\;:;:;:;:;:;:;:;:>……‐-  -=≦;:;:;/;:;:;/;:;:;:;:;:/-''"´^^㍉_、‐''゛:/i:i:i:/i:i:
  . : : ::;:i:i:i:i:i{;:;\;:;:;:;:-二二-;:;:;:;:;:;:;} :  . : :i:i|≧=‐ ‐ ‐二ΞΞ二─ ‐ --…::〈;:;:;:;:/::::_、‐''゛;';';';',、ぃゞ``. : :;';';'价vぃ爻
 : : ;:;:i:i:i:i:i:i:i}-;:; ;:\;:;:;:;:=ニ: ; ;..-=ニ} :. .:i:i:: :,i:|ΞΞニニ……─ ‐ ‐  ‐  ‐ ‐…ニΞ ̄: : : : _、‐''゛: ::;_、‐''゛:;.:,:_、‐''゛ノ(ィノ(
. : :;:;:;:;:i:i:i:i:i:i{三ニ=‐‐ ‐=ニ三Ξ竺ニ{ .:i:i:;: ;:;:i:i|‐ ‐…二三三ニ-  ‐  ‐ ‐‐ニ…- -‐…ァ''゚.:.::::::_、‐''゛;:;:;:_、‐''゛.: _、‐''゛;:;::::
. : ;:;:;:;:i:i:i:i:i:ノ `` 二   ‐ ‐ニΞ-{..:i:ソ: : ;:;:i:i|ΞΞ竺Ξ二三ニ-  -  - -=…::∵∴(: : : :::::;:;:;:;_、‐''゛─ァ''"´;:;:;:;:;.:,:;/
..;:;:;:;:i:i:i:i:i:i:{: : . . .,,..    . . . : :;.;:{i:i:i|: : :;:;i:i:i| =_=_ニモニ竺=- - - -=- -‐……ニΞΞこ二‐/γ´;:;:;/;:;:;:;:;:;:_、‐''゛::::
::::;:;:;:;:i:i:i:i:{ .. ..  ‐_‐_  . . :;.:, ;' ;';'j{i:i:i|.:.:;:;:i:i:i:|: ..    二=-  -=Ξこ三二…‥::∵Ξ二Ξヽノ;:;:;:;:j';:;:::_、‐''゛.:.::;:::/:
;:;:;:;:i:i:i:i:i:i{- -   ‐_‐_   ;';';';';'ンi:i:i:i|;:;:i:i:i:i:i:|Wぃ, _ _   ,,. ..   -Ξニ-…∴ΞΞ二‐ ‐ ‐ L__、‐''゛_、‐''゛:::/::,;'´
;:;:i:i:i:i:i:i:i:{二─ ‐   _  vu - -=彡乂i:i:i:i:i:i乂辿ぃv ‐_‐_ _ _    ‐ ‐  ∴ .   . . . : : :  . . ‐_‐_‐___彡'′.:;′.:
;:;:i:i:i:i:i:i:i:{三二─ ‐     ぃiい爻父父爻爻いぃ,ノ(ノ(爻乂-_-_-_-_   ‐ ‐  ── ‐   =_=_=_=_=_=_=_=_彡'′.:′









                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 |    ………なぁ、合流場所の座標は間違ってないよな?
                 ヽ__________________________乂_





                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      |   あぁ、何度も確認したから大丈夫だって。
                                      ヽ____________________乂_









.

1882 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:29:27 ID:fPAOT1lB

来ちゃいけない人来てなぁい?(震え声)

1883 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:29:39 ID:4/HbZJZR

ハザマのハザマだって賞味期限切れになっちまうぞ

1884 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:29:46 ID:zYuSeMce

ニーサンと…?

1885 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:29:59 ID:donGuxRx

むしろずっとチャンスやってる軍神やモブ部隊がすげー良い奴なんじゃないかって気がしてきたゾ……

1886 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:31:04 ID:6Ncb/y1J

カドック君たち?

1887 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:31:31 ID:i87QnL4M

豆粒ニーサンか?

1889エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:32:35 ID:Ig756hzV









                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          |    しかし、彼の《聖王》の盟友で、《善なる竜王》として知られる
                          |
                          |    バハムートが眠るとされる竜窟跡の調査かぁ………。
                          ヽ_____________________________乂_








     // :ト:.:.:.:.:.:|:‘:.,     j   ヽ,         , ' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /   |:.ヘ:.:.: |:.:.:.:.ヽ、 _ ,.〈     ` ー-   '′ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        ヴォルラス帝国領の何処かにあるとは言われてたけど、
         |:.:.:ヘ:. |:.:.:.:.:.ハ                  u. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         |:.:.:.:ヘ |:.:.:.:/ ヽ,     マ_ニ=一     / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\       今まで調査許可の出なかった場所だろ?
         |:.:.:.:.:.ヾ:.:.:{   \             /  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   \
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     く`ヽ、    , イ     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\ /     そこに《学院》の私達が立ち入るなんて、少し前までの
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     `´ }`¨¨ ´    ,、  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:∧
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|__,.  -‐ニ´|\/{ |\/ ヽィ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.∧       状況なら考えられないな。
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          |   ', :|       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\:.:∧
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|--‐‐‐==ニニ|   ',|       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   \:',






                 __
                       `ヾヘ
                  /^> ' ´ ̄ ̄  〕iト.、
                    / /       i    ヘ
                / /          |    } ∧
                  / /        |!  ,:  }
              /.イ  ヽ \      | | ./  ,ハ         正直に言って、《学院》の「記録係」のお前は
                  '´i ト, > ._    |!,    j i
                    | { ∨   \  j〃 /}  l         まだ分かるけど、何でそんな重要な仕事をもっと上の人間に
                    |/ `t'∨\ヽ  V// / / リ
                  / i ハ八_ト、ヾ、 ヽ / / /           任せないで俺なんかにブン投げてんだよ
                }/ iト {ヽ \\j/ / ./ |_
                r≦人  \ヽ ヾ // }:..ヽ          カリオストロの奴は………!
                     {_: : : : `:yー- ミ { _,.ィ く: : :j
          ,. '⌒ヽ<: : : : : : : :{  ヽ`Y´/ ノ: : :iトくヽ
.          ,.ィ-=、: : : : : > .: : : :`iト _、j /ハ: : : : : /: : :Y             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /: :∨: :.\: : : : : : : ≧=-{  ヾ{ /ノ: -=≦: : :./`ヽ           |    そりゃカリオストロ師の基準で「一番信用できる奴」って
.        /: : : :∨: : : \: : : : : : : : : :`丶___/: : :/: : : :/}: /: !            |
        ′: : : :.i: : : : : : \: : : : : : : : γ⌒ヽ /: : : : :/: i:/: :.|           |    人選だろうから、其処は素直に諦めろ。
.         i: : : : : : :i: : : : : : : : > .: : : :/   ‘,: : : : /: : }': : :j              ヽ___________________________乂_
.         {: : : : : : :.V: : : : : : : : : : :.≧={     }=≦: : : : :i: : :.{
.       V: : : : : : :∨: : : : : : : <<={{{={/i  ハ !∧: : : : : i: : : {
        /: : : : : : :. :.}: : : : : : : : : : :Ⅵ:..八 ./ニリ:ゞ': : : : :.!: : :ハ
      {: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : r≦r=彡: : : : : : : i : : : : }



.

1890 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:33:15 ID:iutdA+LN

ちうっちぃ!今が絶好のチャンスだなぁ!(挨拶)

1892 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:33:32 ID:hw3NDjWt

予想外のちうっち

1893 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:33:39 ID:AKEtl2f+

ちうっち!今だ!やれ!ハザマにみせつけろ!

1894 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:33:57 ID:4/HbZJZR

ちうっちには無理だよ(先行入力)

1896 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:34:12 ID:NM+IW2xu

ハザマとちうっちで妙な連帯感が生まれそう(こなみ)

1898 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:34:20 ID:pxFrL5w+

なんだろうこのダブルデート(欺瞞)のカップル(偽)は…………

1899 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:34:25 ID:hw3NDjWt

敗北者が二人…来るぞ!アストラル!!

1900 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:35:01 ID:1LL3t63e

所詮奴らは恋愛敗北者じゃけぇ

1903エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:36:13 ID:Ig756hzV





                                     /\
                                   /  /
.   |   | 、  ', |  ',  |',                      \/ />
.   |   |  \  ゚  !   ',  |::',                   </
.   |   ! r==z\ ',|   ', l : ',   |                  ┌─┐
    i.   |. {  〃Yハ!、.   ', .i  ',   .lV                 └─┘
..  ∧  | !  { Uー:トヾ、   ', i   ',.  i V
  , ∧ .| ',   V リ   iヽ{   ',i.  ',  l ∨
  ,':!  ∧|  \ `´        l.   ', | ∨    |         まぁあっちもあっちでナザリックの問題で大変な時期だし、
. ! .i  .iト、      ____,.  /   l   ', .l  ∨.   |
 i  l  .i:!           ,:/       ', i  ∨.   !         任された以上は全力でやるだけだが――――と………?
Ⅵ  l  l.|       .:::/         ヾ{   ∨   |
ハj   l ! ゚,       〃              u.   ∨ . |
   八 {. ‘,                         ∨ |






                      __
                 ,, <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
          ,ィ≠==x '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /    , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ        どした??
     /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,
            /:.:.:.:.:.,イ:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘,
            /:.:.:.:.:./:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |:{:.:.:.:/|:.:!:./⌒!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}          |   いや、あっちに二人。聞いた特徴とも合致するし、
         |ハ:.:/ !: i {   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: '            |
          }/   !: ! ',  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /          |   多分話に聞いてた帝国側の人員だろ。
           {    !:.:.: `ー!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /            ヽ________________________乂_
                !:.:.:.:.:.:.|',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '
               !:.:.:.:.:.:.| ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!
               }:.:.:.:.:.: !  ` ー-/〔二〕ヽ '":.:.:.|
                j:.:.:.:.:.:.:i  } / /|:.:.:.\‘,:.:. |
             ,,'"´ ̄ `¨ / /  |:.:.:.:.:.:.ヽ'ー--    、
             , '      く_/    |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ        ヽ
          /                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,         ',
            '                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,      '
          '              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘,      {



.

1905 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:37:56 ID:4/HbZJZR

喪喪喪ー喪・喪ー喪喪

1906エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:38:14 ID:Ig756hzV




                                           /\
                                         /  /
         //|    | | |f'弌  /  / /   |  \     \/ />
           (   |    | | |乂弌/  / /\ l |   |⌒       </
               |    | 人:::::::/(/  / イトミkj   从        ┌─┐
               |    人:::::::::: ∨イ   八 V〔 /         └─┘
               |.:   .: .: \_:ノ⌒ |  〈⌒  〉
               |.: .: .: .: \|  \八   }   ノ
            八 .: .: .: :⌒|-=====-:从_r'______
             \.: .: |ノ  {     ∥   /           \    ―――――んっ?
            / \.:|   {     〔ロ〕   {
           /   {{ \  :.      ||     、     /    /
                〔ロ)    ',     ||    / ̄ ̄ ̄{     /|
          {    〈〉    ',   _||__|{     /      /
          |  `、  〈〉___   / ̄ ̄ ̄ ̄\   /     /
              |   `、/  ̄ ̄\/     _____} } ,     /
             |   ∨         ___ニ=-----| / /   /
           |    〈 =-‐  ̄ ',      、ノ===ミ/
              |    ∧/ / /  二ニ=--/ノ   {ノ
            |    |∧ / ノ    }'  r '"/ ⌒   ヽ
           |     ! /   /     ( // } |へ.} |
           /    |/    ( -=(^^)二(__/-- し--ミ∨
                /-=~_ -ニニニニニニニニニニニ-_
          |    / -=ニニニ=-‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ハ
          |   /ニ- -===- {_{=- -=ニ :/ O二=-=-ヽ
          |  〔/{・{ ̄ ̄二ニ _{-=ニ〈V::/ ○=- =-{_






                                ,.. -―-、
                              r=ニニ¨´ニニニニ\
                              /ニニニニニニニニニ>- 、_,..ィニ}
                         |ニニニニ/ニニニ>::::::::::::_,ィニニニ'
                       /}--  ア'ニ>::´:::::::,.ィ<ニニニ/
                           // r=ニ/:::::::::::::/ニニニニ/:.         どうしました?
                          /- 、 /´ ̄二アィァ<ニニニニ>l´: : :ト、
                       /:.:// 、/ __,..イニニニ>. :´|:|-、{: : : :| \               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        /':./:.:.:.:.:.:.:/ニニニ_,.ィ¨´ |:|: : : |リ } |: : : :|                  |    あっちに人影二人、多分今言ってた
                   /'-、:.:.:.:.:.:./ニニ>イ瓧ノ  リ|: : /{_,//: : /リ                 |
                   _/   \:.:/Tイ¨´;\:{     ,: /{/_,イ: : :{                    |    《学院》の人間じゃねーかな。
               r=/ \   イ j从 /   \    /イ  / jイ: : :|               ヽ___________________乂_
              /ニ\   \´     `ヽ 、__,..イ   ,   }:从、
             /ニニニニ、 O 〉        ー、`こ´   /   / ̄ }、
           /ニ、ニニニニ\/           ヽ   イ  /     |ニ\_           なら時間通りってところですかね、さっさと
          /ニニニ、ニニニニ\      _,.. - `ニ´/{、-イ       /ニニ}ニニ>=- 、
          〉、ニ(_)ニ}ニニニニニ/ /ニニニニ/ニ/{/|::::::Y\    /ニニニ|ニニニニニ>  、     合流しちまいましょうか。
        ,.ィニ \ニ/ニニニニニニ/イ'ニニニニ/ニ/ l |::::::::::}' \/'ニニニl!ニニニニニニニニヽ
       /ニニニニニニニニ/´ニ/ニニニ/ニ/    ム__/     /ニニニ マニニニニニニ/ニニ}
      /ニニニニニニニニ/ニニ'ニニ /ニイ     /:::::|      /ニニニニ マニニ /ニ /ニニ |
    イニニニニニニニニイニニニニニ/ニ/     ,:::::::/|    ,ニニニニニ }ニニ{ニ/ニニニ !、
   /ニニニニニニ> ´ニニニニニ /ニ イ|     /::::::/::|    /ニニニニニ |ニニ|イニニニニ/ニ}
    {ニニニニニイニ/ニニニニニ /ニニ/ニ!     .::::::::,:::::|     {ニニニニニニ{ニニ/ニニニニニニl|
    |ニニニニニニ/ニニニニニ,イoニ}ニ/ニl:!     /::::::::{::: |     |ニニニニニニマニ'ニニニニニニニ
    |ニニニニニニ'ニニニニ>´ニ/ニ'ニニ|::.    /::::::::::|:::::|     |ニニニニ/0マニ}/ニニニニニニニ|
    {ニニニニニ_,/> ´, イ{_,..ィ }ニニ/ニニl!::::.、 / ::::::::: |:::::|     |ニニニニマニニ}'_{ニニニニニニニ |
     ̄ ̄ ̄ ̄´      { {</ |ニ/ニニ{::::::: ∨::::::::::::::|:::/   /:マニニニニマニニマハニニニニニニニ
               {'_/   |ニ'ニニニ|:::::::::::{:::::::::::::: |¨ /:::::::::}ニニニ/{ イニ} }ニニニニニニニ
                    }ニニニニ}:::::::::::\ ̄ ̄`/::::::::::::::|ニニ/ニ| |ニ | |ニニニニニニニ}
                      /ニニニニ!:::::::::::::::ヽ| |/::::::::::::::::::::|ニ/ニニ、 l{_/イ マニニニニニニム
                        /ニニニニニ}:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::∨ニニニニー' ニニマニニニニニニ }



.

1907 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:38:33 ID:donGuxRx

敗北者……?(不戦敗)

1909 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:39:13 ID:P50yl1BM

リプレイの旅メンバーにちうっちを添えて

1910 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:39:53 ID:exgDbXIL

ダブルデートか?

1911 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:40:07 ID:ASsymwCI

まさかちうっちが逆転勝利決める時空なのか……!?>アカザ時空

1912 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:41:06 ID:G2w1B8YM

>1911
無理だよ(脊髄反射

1913 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:41:17 ID:tcqFvfbC

アカザ殿パーティーも好きだけど、やっぱリプレイPTも好きだわ・・・!!

1915 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:42:00 ID:m9bKxhwk

学園から全力で便利系キャラを引き剥がしていくスタイル

1916エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:42:49 ID:Ig756hzV








                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 |    彼の竜王が目覚めれば、罅割れた魔剣を始末する糸口に
                 |
                 |    なるかもしれないって皇帝陛下の見立て、上手く行くと良いですけどねぇ。
                 ヽ___________________________________乂_





                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                |    (…………《善なる竜王》バハムートか。知ってる知識は殆ど伝説の上での事だけど、
                                |
                                |     本当に実在するとしたら、一体どんな相手なんだろうなぁ………!)
                                ヽ_______________________________________乂_








   ニニ=--  __.: .: .: .: /\.: ::... 乂ツ/     \.:〈〉.: }                  Zzzzz......
             ̄/i:i:i:i:i:i\.: .: .: :/  、__ノーr  /.: .: .: ,  ____      __
            <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/.: .:〈〉:\   、__ノ   \:/´ .: .: .: .: .:、 /.: .: .:\ ___
                ¨「 ¨¨¨ {丶.: .: .: :/      .. イ__^ ー--/.: .: :}': .: .: .: .: .: ',: .: .: 、
                 i.: .: .: .:.  ≧=-- ァ=-    〉///〈   ノ.: .: .:/ .:/⌒Y.: .:.}.: .: .: .: \
                ∧.: .: .: :\___ /.: └‐、 └‐ へ_〉 〈    /  {.: .: .: }.: .: }--ミ、 ⌒}
                /∧.: .: .: .: .: .: .: .: .: .,、.: .: ::...     ^^^ー'  .: .:ニ=┴‐ ┴‐‐ァ}   /
               /  、.: .: .: .: .: .: .:/ニ=- _.: .: .: :.... __ . . .: .: .: .: .: .: .: .: .:}_j/  /
          ---=ニニニニ≧=---=≦ニニニニ≧=- .: .: .: .: .: .: . -=≦ニニニ ̄└‐ 'ニニ=-----
              ̄ ̄ --=ニニニニニニニニニニニ=-  ̄ ̄ -=ニニニニニニニニニニニ=- ̄
                    ̄ ̄ ---=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=--  ̄ ̄





.

1917 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:42:57 ID:exgDbXIL

世界はそんなにカドック君のちんこをもぎたいのか…!?

1918 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:43:18 ID:G2w1B8YM

いやその絵面は草

1919 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:43:41 ID:pxFrL5w+

こいつはひでぇや

1920エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:43:44 ID:Ig756hzV






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




.

1921 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:43:58 ID:4/HbZJZR

謎のトカゲ

1922 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:44:19 ID:iutdA+LN

なんて姿で寝てやがる……ビィ!

1923 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:44:20 ID:donGuxRx

その体勢でウン100年寝てたら首ヤベーことになってそう

1925エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:45:10 ID:Ig756hzV







                                         / ̄ ` ー-≦⌒丶
                                       /   .:::::〃   イ           【※もうちょっとだけ続くんじゃが、全部やると
                                   7.....:.::::>-y    /:|
                                      Ⅵi/八 (. / / /リ}              余裕で3時越えそうなのでここで中断】
                                     ムイ r'´}i i ム '>'´
                                    ,rキ´j´  _{ル__7
                                r-=>yソ./ i´/ /^-。 ⌒ヽ
                              /{:::::〉=':i,' r'Y} {::=ミ ヽ_, }           【※受け取れ私のファンサービス………!】
                           >'´-:::::i::/i,ハ:{:、\ト、Ⅵリ',    i
                         _,. -'    ..:::::::Yー=':ハ.:\` <_{ Y-=ニ{
                          , : ´ -::::::__ >'´  ヽ::::::::∧、   ∧ヾ二ニ!
                    __/{>'......::::::_,.イ          ∨::::::ト=  {_ キ二ニ}_
                r(   \_-j' ´              ヽイ:/::::::::::::::廴___ ィハ
             ___r≦=:::¬_ー j´             Y_r===t__彡i. r、 {',Ⅵ}
          x<:::/::/::/}::ー{                    }=======彳ヘヾ ヾ.Ⅵ
         {:::::::/::/::/::::/:::::::∧             /ニニYニニニニヾヾヾハ              _,. --y
          r≦/::/::/::::::::{:::::::::::::/             'ニニニニニニニハゞ`=ミ ト、             , : ´::::::::(_
ニニ====j /:::::/::::::{:::::::/:::|:::::::/:}:{             {ニニニニニニニニヾー'_,> Y.        /:::::::::::::::::::::::Y__
::::::::::::::-==::/::::::::八:::::::ヘ:::\::i:::::::{::::::\           jニニニニニニニニニ}ヘハハハソ     _/::::::::::-=ニ二二二}
::イ::::::::::::/:::{:::::::::: __\::::::\:::ヽ、::::iヽ:::{ヾ           /ニニニニ7Ⅵニニニニ| ゞ '´   _,. -=ニ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::/::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::ー---:::\{__Ⅵ__         /ニニ二二7 |二二二ニ !   _ -=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::ー- ..7_二二ニ7  .iニニニ..z≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::{::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=--=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-:::::::::::____;;:::::::::::::::::-==二二二二ニ=y
:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄




.

1926 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:45:32 ID:rI6My0uC



1927 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:45:48 ID:SH683BCG

乙ー

1928 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:45:52 ID:exgDbXIL



1929 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:45:52 ID:hw3NDjWt

学院からレギュ違反のキャラが抜ける…!!
おつでしたー!!

1930 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:46:21 ID:AKEtl2f+

乙ー

1931 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:46:28 ID:pxFrL5w+

乙です

1932 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:46:34 ID:jbpR7diA

おつー だが、しかし、まるで、全然、このエイワスを倒すには程遠いんだよねぇ!

1933 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:46:41 ID:G2w1B8YM

乙でしたー
よかった、目覚めたとたんにズンバラリされる竜王はいなかったんだね……(

1935エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:46:49 ID:Ig756hzV






               __
                「 Uニニ\
            /UニニニニΛ
            U∨ニニニ〈ノ
              /ニニニ  ̄\\         ┌‐      ―┐
             /二ニニニニニ| |―        \ 「>‐<] .::/
.           /二ニニニニ|ニニ|.: : : : : :.\ ̄\ <:t) 、t)〈:::::>
           |二ニニニニニ|ニニ|: : : : : : : : : : : : :\[〉ヒフ ◇ノ                 【※Q.おまえカドック君ネタ始める前に
           |ニ∨ニニニニ|ニニ/ \: : : : :.人: : :. ̄二>: : : :\/二二二フ
           |ニ/二二二ニニ|ニニ|.: : : :. ̄ ̄: : />''´ ̄    ̄\\ニニ<              《学院》から便利キャラを全力で引き剥がしてるな?】
           |ニ|二二ニニニ|ニΛ\__> : : /: : \         }  ̄\⌒
           |ニ|二ニニニニ|二|  \_ : : : : : : \____/     }
           |ニ|ニニニニニ∨ニ.|      |.: : : : : : : : : :./   <\ __}ヘ            【※A.はい】
           |ニ|二二二ニニ∨ニ|     \: : : : : :´ ̄{ ∨ ̄ }\} : : : :}
           |ニ|二二ニニニ〈_/        \|.: : : :. :.{ 〈    ノ } } /^∨
           lニ/ニニ|ニニニニ|            \: : : : { ∨ ̄ ̄}.ノノ/: : :.}
           ∨ニニニ|ニニニニ|           { : : : : {     ノイ/: : : :/
          |ニニニ|ニニニニ|          /.: : : :. :. :.}    }: :}: : ̄\
          |ニニニ|ニニニニ|           /.: : : : : :.\    /\: : : : }
          |ニニニニニニニ/       /.: : : : : :.\      /.: : : :. :. :.┐
.          /ニニニ/ニニニ/        /.: : : : : : : : : :.\_/: : : : :.} rくノ\
.          |ニニニ/ニニニ/       /: : : : : : : : : : : : :/.: : : : : : :. :.}rく\  }
.          |ニニ/ニニニ/.        //: : : : : : : : : : : : : /.: : : :. :. :.}〉_ /
.          |ニニニ二二|         /: : : : : : : : : : : : : /: : : : :.}: : :.}Λ: : : : :.\
.          |ニニニΛ二 |      /: : : : : : : : : : : // .| : : : : }: : : : :.}.: : : : : : :.\
.          |二二/ ∨ニ|.     / : : : : : : : : : : //   |.: : : : : :. :. :./: : : : : : : : : :.\
.          |二二|.  \|     /: : : : : : : : : :./       ∨.: : : : : :./{ \.: : : : :. :. :. :.\
          \ニΛ        / : : : : : : : : : : /.        |.: : :. :. :. :.Λ   \.: : : : : : : :. :.\
.             \/.       /: : : : : : : : : : :./          |.: : : : : :. :. :.}    \ : : : : : : : : : \
                      /: :: ://.: : : : : :./         ∨: : : : : : : :}     ``~、、: : : : : :.\
                       / : : //.: :. :. :./.            ∨: : : : : : :}.           ``~、、.: .:.\
                   /.: : : :. :. :. :./             ∨     }               ``~、: .. __




.

1936 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:46:59 ID:6Ncb/y1J

乙でした

1937 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:47:04 ID:4/HbZJZR

乙ー

1938 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:47:16 ID:rI6My0uC

せやなw

1939 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:47:17 ID:iutdA+LN

乙ー
アカザ殿の物語が終わり、カドック君が捥がれる準備が整いつつある

1940 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:47:21 ID:P50yl1BM

乙でした
ファンサービス()の被害が全力でカドック君の股間に収束すると思うと胸が熱くなるな

1941 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:47:23 ID:hw3NDjWt

エイワスぅwwww
レギュ違反になるから仕方ないね ニーサンもレギュ違反なのは笑うがw

1942 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:47:44 ID:zYuSeMce

乙ー
ちうっちはともかくニーサンもアウトなのか…w

1943 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:47:48 ID:AKEtl2f+

もうもがれるしかないよカドック君!

1944 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:48:02 ID:P50yl1BM

パワー特化型のメタツッコミオイラ…!

1946 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:48:10 ID:iutdA+LN

ニーサンといいちうっちといい、レギュ違反扱いなのは草ですよ

1948エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:48:31 ID:Ig756hzV

エドがいたらエド頑張っちゃうだろ………!

1949 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:48:33 ID:1LL3t63e

ニーサンがいたらカドックが雌堕ちしてしまうかも知れないからね

1951 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:48:42 ID:hw3NDjWt


なら仕方ない

1952 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:48:55 ID:PekadF1B



草生えるw
まぁ動くメインメンバーがすでに決まってるから他に便利な人材いると邪魔になるから仕方無いねぇ

1954エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:49:25 ID:Ig756hzV

とりあえず明日(もう今日だけど)に最後までエピローグ進めて〆る予定。

1955 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:49:39 ID:MAjQrm53

ニーサンはカドック君にブッ去りそうな常人の極みにいる人種だしな

1958 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:51:19 ID:G2w1B8YM

エドが頑張っちゃうは納得しかない……w

1959エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:52:03 ID:Ig756hzV

だからカドック君は頼れる《学院》NPC不在の状況で、ちんこもがれて孤立無援で頑張ってもらおうねぇ。。
大丈夫大丈夫頼れる友人たちはいるから。

1960 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:52:49 ID:bfL2/Bvv

乙でした
最高のファンサービスだ……それはそれとして、カドスタシアの為の便利キャラ排除は草

1961 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:52:54 ID:CgHg6g3R

カドック君のチンコをもぐただそれだけの為に、学院の主要便利キャラが軒並み追い出されてて草
どれだけもぎたいんだよ。ぼくももぎたい

1962エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:53:21 ID:Ig756hzV

特にカリおっさんはいると邪魔極まりないので合法的に排除した。

1963 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:53:46 ID:hw3NDjWt

レギュ違反になる人物は忙しくしなきゃな…!!

1964 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:53:49 ID:PekadF1B

頼れる仲間:パンダ 推定他国の武将 邪 目覚めたレズ 苦労人3人

1965 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:53:58 ID:SKyM7m4b

カドックのちん子「いやだ!いきとおない!!」

1966 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:54:26 ID:tlB2gYQi

乙でしたー

1967 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:54:57 ID:rI6My0uC

グラブルでも基本イベント出禁な人だからねぇカリオストロw

1970エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:55:43 ID:Ig756hzV

「もうお前一人で全部いいよな」ってなるので是非も無し………。

1972エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 01:56:33 ID:Ig756hzV

女性陣が白い悪魔以外は苦労人1号2号3号で草生える。

1974 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 01:58:37 ID:P50yl1BM

ひっかきまわし役がアナスタシアさんに集中しているともいえる>苦労人
やはりここはカースちゃんにシーフをしてもらうしか(支離滅裂な言動

1975 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 02:01:25 ID:IQp5sHfr

乙ー
合法!

1976エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/08/12(月) 02:02:07 ID:Ig756hzV

なお男衆は頼れるパンダと頼れるジャマイカと被害担当艦の横島だ。

1977 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 02:03:08 ID:rI6My0uC

横島頑張れ能力は高いから何だかんだ出来るんだろうけどw

1978 :梱包済みのやる夫:2019/08/12(月) 02:03:24 ID:hw3NDjWt

なんだ めちゃくちゃ頼れるじゃん!
なっ!横島!






29eGOQK.png








一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/08/15 18:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(4)
>[ 34768 ]
モーさんがアカザ殿とジールを勧誘して迷惑がってるところを羽衣様が直々に仲裁したんだとすれば笑える。
[ 2019/08/15 18:24 ] [ 編集 ]
>[ 34769 ]
全力でカドックくんのち○こをもぐという熱い意志を感じる……
[ 2019/08/15 23:18 ] [ 編集 ]
>[ 34770 ]
アカザ殿って黄門様というか(新)暗行御史っぽい何かになってそうだなぁ
[ 2019/08/15 23:44 ] [ 編集 ]
>[ 34771 ]
伝記レベルのアカザ殿の道中を本人に語らせるという極上の酒の肴よ
[ 2019/08/16 00:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター