やる夫と泡沫の時を越える祈り やるぽん!

エグゼイド第32回 着々とゲームクリアに向かって……と思いきや、ここで新展開ですか。 思わせぶりなキャラなくせに影が薄かった檀パパがいきなりのラスボスとか。 真のボスに対して、パラドたちとの共闘もある?

やる夫と泡沫の時を越える祈り 第15話 「少女の誘惑」

463◆FATE/2LeiY:2012/12/30(日) 18:01:07 ID:OwW.tkOs0

バーサーカーはちょっとマイナーかもですが、ご存じの人は
この段階でもある程度予想がつくのでは、と。

ちょっと筆が走っちゃったので、今年最後の投下をしようと思います。
本日21時から、第15話です。

464 :名無しのやる夫だお:2012/12/30(日) 18:12:23 ID:4G2zW3MU0

把握しました。

465 :名無しのやる夫だお:2012/12/30(日) 19:30:57 ID:0WnNDqQM0

投下乙。そして把握待機。

投下が多くて嬉しい。そういえば前作と今作の世界観は繋がっている?


466 :名無しのやる夫だお:2012/12/30(日) 19:34:13 ID:V/9gp/sU0

お、前作あんのか
是非読んどこう

467◆FATE/2LeiY:2012/12/30(日) 20:58:34 ID:OwW.tkOs0

>>465
型月世界という意味では世界観は同じです。
が、キャラクター設定等は共有ないし繋がっていはいません。
といっても被ってるキャラはやる夫くらいですが。

とりあえず前作繋がりのネタは出すつもりはないです。


468◆FATE/2LeiY:2012/12/30(日) 21:01:35 ID:OwW.tkOs0


━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━ ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━







                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                      |  いいか、アシュレー。
                      _乂 __________ ノ


                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                              |  これだけは、忘れるんじゃない。
                              _乂 ______________ ノ








━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━ ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━

469◆FATE/2LeiY:2012/12/30(日) 21:02:09 ID:OwW.tkOs0

やる夫と泡沫の時を越える祈り 第14話 「目覚め」

312◆FATE/2LeiY:2012/12/26(水) 22:18:19 ID:uLHF75lo0

さて、第14話は28日(金)の21時から投下したいと思います。
ようやく出番ですよ、バーサーカーさん。


313 :クリスマス短編祭!:2012/12/26(水) 22:52:58 ID:tFsRPvdo0

把握!さて何が出てくるか…

314 :クリスマス短編祭!:2012/12/27(木) 17:30:58 ID:sfrUiVXk0

把握です
エンジンかかってきた感じ!

315◆FATE/2LeiY:2012/12/28(金) 20:56:21 ID:.ShAKNKc0

すみません、21時予定でしたが所用により少しだけ遅れます。
21時30分には開始できるかと思いますので、少々お待ちください。

316 :クリスマス短編祭!:2012/12/28(金) 21:04:41 ID:3.Mt5sSw0

りょうかーい

317◆FATE/2LeiY:2012/12/28(金) 21:30:24 ID:.ShAKNKc0

お待たせしました。
これより、第14話を投下いたします。


318◆FATE/2LeiY:2012/12/28(金) 21:31:17 ID:.ShAKNKc0


━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━ ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   バ ー サ ー カ ー
   "狂戦士の英霊"――――理性と引き換えに、強靭な肉体を得る特殊なクラス。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                "狂化"の程度にバラつきはあれど、往々にして元の英霊の人格は喪失される。
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




/     /  r‐' _,、/⌒`ヽ、-、  `ー、 l  ! )  /ヽ | ノハヽ
     /-'ヽ┴/´, -― 、    ヽ`ー―-、_ヽ`ヽ (_ ハノ )ノ // ノ/
   ,.. -'  ,  、/    >‐ 、  } )二ニ ,>-、\{ | ヽ /ノ / ゝ
 _,   /   )'    ヽ   `ト ノ_,,. -‐_」〔r〉'^~yW、 / ,/ノ/
,;''   /    |      }   )、/r 〔 r=、'ニミfj{/〃L_/_/ ゝ
'   /  ィ   人 _,. -'ー-<八V ィ `i,`fz)トヾミUツ_7-{⌒´
.,:' /,,../   ノ  {  〃_     \_} r‐- |,f℡、~(ノ/ノ`  \ノ
_/` ーィ‐'´    l    `=     }{ = ヾジ”「ヾ´
    /、 } \ 人       `ヾハr=ヽ}  ヽレ }
    | ( ヽ ノ ー フ`‐ 、    ) ノ〉Yミ ヽ} 、   ノリ
   ノ ) (  l ⌒L_  `ーァ(´ ̄ `ヾィ" `,  l |
  / , 'r ) 〉⌒ヽノr'   ̄)(´ \    ノ i   l ノ }
{{ツ l ( ( 人  〉、 、_./ `ヽノ_ン' ̄´| , '、、 ! ,' ノ
::..`ヾ、 乂 `  /´ `ー- メ、_ノ/     l   ノノ }
O:::::..ヾ、、 `ソ` 、_  ノ ノ/、      \,ノ < `ヽ, __,、
:::::::::::......`゛'==、、,_  ̄ン=、ノツ        l´   ;  |; /
::::::::::::::0.::::::::rー-ゞ=〃´_::::{         |   ,:' =、」:: {
::::::::::::::::::::::::::l|:    ̄ :|!()、       ヽ  .' r ' ヘ:. {
ヾ、::::::::::::::::::..`ー-r----r‐'.:::::ヘ        \' 〃  ハ }
:::::.ヾ、、:::::::::::::::::l|`ー-‐ヘ;::::::: ノo\       };'  ,' l |

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━ ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━

319◆FATE/2LeiY:2012/12/28(金) 21:31:45 ID:.ShAKNKc0

やる夫と泡沫の時を越える祈り 第13話 「    」

171◆FATE/2LeiY:2012/12/20(木) 23:28:19 ID:CDOHgFR60

投下できるときに投下しようと思いましたまる

というわけで突然ですが、0時になったら始めようと思います。


172 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/20(木) 23:35:09 ID:Y6ae3uIA0

新鮮な投下!まってたどー

173 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/20(木) 23:45:09 ID:oikUimHw0

oh朝早い時に投下とはついてないな

174◆FATE/2LeiY:2012/12/21(金) 00:01:00 ID:WBfbyX9o0

リアルを大事に。

では、第13話、約120レス、投下します。


175◆FATE/2LeiY:2012/12/21(金) 00:01:52 ID:WBfbyX9o0


二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
.  //     | |          /| |    //    | |          /| |
.//       | |  /.       //| |  //      | |  /.       //| |
        | | //      /  .| |  /        | | //.          | |
        | |/          | |          /| |/          | |
        | |            | |        //| |            | |
        | |        _  | | _         | |            | |__
三三三三三三三三三三三 ..|\\蒜蒜\\.三三三三三三三三三三三三三..|\\
 \       日 \     :|  \\蒜蒜\\  \       日 \     |  \\
\. \          \  \   \\蒜蒜\\  \ 日       \   \  .\\
 ̄|ヽ  \          \   \ ..| ̄|ニニニ| ̄|\ \          \   \  | ̄|
  | \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ ゙\|  |..   ..|  |  \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ .\|  |
   ̄ ̄| ||              ||\| ̄ ̄  |    |   ̄ ̄|  ||              ||\| ̄ ̄  |
 ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄




          r::v⌒ァィ7::::::::/{`し厶ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'
         (`レニ.:.:.:.:/::::::/ァ⌒'       `丶.:.:.:.:.:.:.:.:`う
       __「二X)ニ.:.:./::::::/rー’i   l  i  ヽ \.:.:.:.:.:.:.:.>
       [{~ヾ彡ぅ.:.:.:/::::::/rv'  !  :|   |  ハ  '.:.:.:.:.:.:`ニ)
      `ー ' イィ).:.:.:{::::::,':`┐ :|   !  j|    i  ハ.:.:.:.:.:し、
       /ィ:{;ぅ.:.:.|:::::{:{ニ´   !  i|   |    |  }.:.:.:.:.ニく
       /´ ∧!Yア.:.!.:.:.!rイ:  j|  ハ  i|    |  |.:.:.:.インく
     /´  // 乂ヾ:.Lrソt丁大┼ハ! !  |___tL  j.:.:ぅ’1{ヾ}
.    乂 //∧:} 延リい{ィ笊ミ:、 `"ーィkィz从ィ乂r:く i!:レソ
   イ:!  .イ  / 〉!  ヾ:{ トi!弋rツ     ん':;ハ!イ/  1i  |:「        怖いものねぇ、偶然って。
   L{// / 〈/   /ハゞ!       ,   `'" / i:{  {ハ. jト{
   ///     rソ/大ヾァx.__  -    .イl リ_ ! ! l!
.ィ彡//        ///::::::}ト、ヾ::::L__ _ ..彡八 ハ:{  : ト. {_
. //         //イ≦:::ハ }! 〉:::{〈ァ):::::::::::::::ヽ. ヽ ヽヾ ト、:、
. イ         ,ィ斗= ニ=-L_!j/:::::::`介:ヾ、::::::::::::_」、ハ  \ \ヾ\
        厶=ュ:≡=ミx  ≧=彡:ハ:r=ニ三 ̄Z ̄¨7   ヾ ハ }\ヽ
         /才ニ-ァ…‐テ::::::::/ }:>≦三≧ァ=く    } iリ  ゝ}

176◆FATE/2LeiY:2012/12/21(金) 00:02:17 ID:WBfbyX9o0

やる夫と泡沫の時を越える祈り 第12話 「慟哭」

7 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/10/27(土) 22:25:20 ID:vIdDpnxY0
むこう3話ほど書き直し中。

12話は出来上がりそうなので明日21時よりやろうと思います。


8 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/27(土) 22:37:56 ID:kfJtuU220
ヒャッハー了解

9 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/10/28(日) 21:00:52 ID:jGIJFvrI0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::.o::::.::::。::::*。::::o::::.。::::,::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚::::。::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::。.:::::
::::::::::::.::::.::::。::::::::::::::.*::::。:::::::::::o゚.::::.::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::。,::::゚::::。:::::::::::::::::+::::.゚:::::::::::::,。゚::::::::::::::::::::。::::::::.::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::.::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::。::
.゚::::::::::::::。*:: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ :.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::|  すまなかったな。俺では、役不足だったらしい。    。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::.::::。:::::: _乂 _____________________ ノ..゙゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::
:::,:::::::::::.::::.::::。:::::::::::::::::::::::::.゚。::::+,::::,.゚。:::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::*::::。+::::.。::::+::::゚。::::::::゚::::゚.::::゚:
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚....f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ :::::::::+゚。:::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::|  お前の"存在"を肯定するには――――    :::::::.::::::::。::
::::::::::::::::。:::::::::::,:::::::::::゚:::::::::::::::::.:::::゙_乂 __________________ ノ゙::::。゚.:::::::,。:
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+:::::::::::::::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。:::::::::::::::::::::::::*::::o::::.゚
:::。:::::::::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::.::::::::,:::::::::::.::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::゚::::.::::.゚::::.゚.:::::::::::::::::::::::::::::::::::゚.:::::::::::::::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:

10 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/10/28(日) 21:01:46 ID:jGIJFvrI0





         ┌──────────────────┐
         │  それが、私が聞いた最期の言葉。   ..│
         └──────────────────┘


                 ┌────────────────────────────────┐
                 │  呟くように続けた彼の言葉は、もう、私の耳には届くことなく――――  .....│
                 └────────────────────────────────┘




              _
        i   /::::::::: ヽ
      i  ∥ .i /::::::::::::::::::::::i
    _i\i \ii│::::::::::::::::/ i             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
    ´ ̄\ i  i i∧:::::::::::::::ii) /     i           |  ――――、――――。
    ─<     WW\i・//i__∥       _乂 ___________ ノ
     /:::\___、        く/i
    i:::::::::::::::::::::::::::::::::W\/\     `Ζ、
    ヽ::::::::::::::::::λ::::::::::::::::::::::::::\/ ̄ ̄ ̄
     i::::::::::::::τ γ::::::::::::::::::::::::::i
     /:::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::i
    /:::::::/i::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::i
   i::::::::::i_」:::i\i i:::::::::::::::::::::::::::/
    \:::::::::::::\  \::::::::::::::::::::i
     \:::::::::::::i i\i::::::::::::::::::::::\
       i:::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /:::::::κ χ::::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::ν:::::::::::::::::::::::::::::i
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

11 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/10/28(日) 21:02:19 ID:jGIJFvrI0

やる夫と泡沫の時を越える祈り 第11話 「夜天を裂く咆哮」

791 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/10/07(日) 23:14:30 ID:E1DmoLy.0
こんばんは。
明日21時から第11話投下いたします。

792 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/07(日) 23:44:46 ID:l9w0T2.s0
はーい!

793 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/07(日) 23:49:12 ID:TjHYQ6iQ0
把握

794 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/07(日) 23:57:06 ID:wf2Ucc3g0
しま

795 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/08(月) 00:21:07 ID:KJqESXjI0
して

796 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/08(月) 00:24:21 ID:VV.hsNgM0
でござる

797 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/08(月) 00:35:05 ID:WXQ820oI0
って思うだろ?

803 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/08(月) 16:46:39 ID:pF9a74c20
前作から一気に追いついた!待機!

そして梔の真名がわかった!
自分で創作中の聖杯戦争スレのヒロインと被った…orz
ついでに船使いのキャスターってのも被った…orz

804 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/08(月) 17:16:31 ID:ImkQfJfc0
>>803
期待しとるで

805 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/08(月) 18:29:15 ID:H.SsqJYI0
>>803
キャラ被りなんてよくある、忠勝なんて知ってるるだけで三作は出てるぞ

806 名前:名無しのやる夫だお:2012/10/08(月) 19:08:17 ID:oT1ExwOo0
>>804>>805
ありがとう、俺がんばるよ


807 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/10/08(月) 20:52:43 ID:taK97bIE0
誰を出すかでなく、何をさせるかが重要なのです。
このスレだって他所と被っているのがいるでしょうし。

というか、こんな意味の分からないサーヴァントを
どう料理するのかぜひ見てみたいですね。


808 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/10/08(月) 21:00:37 ID:taK97bIE0

やる夫と泡沫の時を越える祈り 第10話 「"騎士" 対 "術師"」

627 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/09/21(金) 23:34:48 ID:xYobbt3Q0
さすがというか、ランサーとライダーは結構分かってる人が多そうですね。
バサカのほうは喋るなんてありふれてるのでこちらはお披露目を待ってくださいというところですが。

個人的にはセイバーとバーサーカーが特定が面倒な部類と思ってますが、
どうせ分かる人はあっさり分かるんでしょうねぇ。


さて、第10話は急用が入らない限り、明日の21時から投下しようと思います。

628 名前:名無しのやる夫だお:2012/09/22(土) 00:07:21 ID:mIaICDjg0
明日 2 1 時 了解っすー

629 名前:名無しのやる夫だお:2012/09/22(土) 01:41:30 ID:3OubdB2k0
あいよー

630 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/09/22(土) 20:56:28 ID:Up7g8dZY0
予告通り、21時より始めます。
10話は130レスほどで終わります。


631 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/09/22(土) 21:01:16 ID:Up7g8dZY0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::.o::::.::::。::::*。::::o::::.。::::,::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚::::。::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::。.:::::
::::::::::::.::::.::::。::::::::::::::.*::::。:::::::::::o゚.::::.::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::。,::::゚::::。:::::::::::::::::+::::.゚:::::::::::::,。゚::::::::::::::::::::。::::::::.::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::.::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::。::
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::.::::。::::::::::::::::::::::。::::.。*::::。゚,::::::::::::::::::::::::+::::o:::::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::
:::,:::::::::::.::::.::::。:::::::::::::::::::::::::.゚。::::+,::::,.゚。:::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::*::::。+::::.。::::+::::゚。::::::::゚::::゚.::::゚:
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::::::::::::。::::゚.。::::::::::::::::::::゚。*゚.。。 o::::,`゚:::::::::::::::+゚。:::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::゙┌―┐00  _     __ ::::.::::::::。::
::::::::::::::::。:::::::::::,:::::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::,.:::::::::::::::゚:::::::::::。::::+。::。 o:::::::::`フ∠    辷l /7 └┘/7  ○ ○ ○
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::: └'^ー┘    くノ   <ノ゙::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。:::: ┌―┐00  _     __
::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+:::::::::::::::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚ . `フ∠    辷l /7 └┘/7  ○ ○ ○
:::。:::::::::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::.::::::::,:::::::::::.::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::゚::::.::::.゚::::.゚.::::::::::::::::::゙└'^ー┘    くノ   <ノ
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:

632 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/09/22(土) 21:01:40 ID:Up7g8dZY0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       夜の帳に包まれた冬木の街を、ある"異常"が通り過ぎる。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         だが、1人としてそれに気づく者はいない。
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







                         /ヽ
                  !       ,/  r─‐-、                    |
                   /   |    /                          !
             i         ̄ ̄ ̄|  /
             |    /ヽ__,  | ,/                      !
             !    |ヽ/     _ノ   .|_/                   !          |!
                ノ       .|   !    !                     i! ,/|
.       i   │/    /|   |      l!              |       _ノし' |
           i!'   /  |   |  │              _i!___ ヽ   .|
         l! /   /    |   └─┼─‐i!-、           く     | , /  i!   !
      r─|!´   /     |           |           /    i!'    |    i!
.      \    /       |   |`ー、     |         ヽ___/     /    .|
        \__/       | |   |   \__/               !     ! ,/   く
                 | |   i!           !          i    i/   ,∧ ヽ
                i/   |                 |`ヽ_人_/    / ,ノ/
                /    l!           i \ ̄         /   ̄
                  \__            i!_ノ   __r─一'´
                                `ー─‐'´

633 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/09/22(土) 21:02:01 ID:Up7g8dZY0

やる夫と泡沫の時を越える祈り 第9話 「騎士たちの邂逅」

434 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/09/15(土) 19:53:31 ID:eaFnqnmM0
こんばんは。
だいぶ時間が空きましたが、第9話は16日の21時から始めようと思います。


435 名前:名無しのやる夫だお:2012/09/15(土) 19:54:17 ID:Y31MQMpg0
りょーかい!

436 名前:名無しのやる夫だお:2012/09/16(日) 08:07:45 ID:UrylSk5Q0
かいりょー!

437 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/09/16(日) 21:00:58 ID:z8rreGDA0
では、予告通り第9話を始めます。
今回で分かる人にはランサーが分かるのではないでしょうか。


438 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/09/16(日) 21:01:34 ID:z8rreGDA0

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三ニニ==― ;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:; .;:―==ニニ三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三ニニ==―;:;. :;. ;:;::;:;:;' ,:;:;:;:;:' ,:;:' ;:―==ニニ三三三三三三三三
三三三三三三三三ニニ==―:;., ';:;:;:,. ';  ';: ;:;:  ':' ;' ,:;' ,;:;' ,:;―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==―;:;:' :;:;., '  ':;: ':;.  ';: ;  ; :' ;:' ' ,.;:;:―==ニニ三三三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―;., ';:;:,. ;:, ':;.  _;__ ;  :' ,:;' ,:;':;―==ニニ三三三三三三三三
三三三三ニニ==―;:,.,.,''' :;:;::;:,.,. .,.,   ,ィ7///7ヽ   ,.,.,. ''' :;:;―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==―:;:;.,.,.,''       l////////ハ    ,.,.;:;:'―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―;:;:;.,.,.,.,.,.  {/////////j  ,.,.,.,.,.,.,..,.;:;:―==ニニ三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―:;:;:;.,.,:;''   ヾ///////ノ   .,., ''':;:;―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==― :;:;:;:;'''      `ー=‐''   :;., '':;:;:;―==ニ. __ ___   ._...三
三三三三三三三ニニ==―:;:;'' .,.,'   ,:' :; . :;.  , ':;., ';:;._ --‐‐ ̄i  | |  | .   !  |三
三三三三三三ニニ==―:;:;:;:;:;:;:'' ,:;' ,.;:  ,: ; ;:;:,. ':;:. :;:;:, |    ,.   ハ_| L.-┘_,,| └ヵ .   _
三三三三三三三ニニ==―'' ,.;:'' ;:;:;:;:  .,:; : :; ;:,. ';:;.,. :;:;レ-‐''"/   <    i-‐¨ ,.  ┌┘┌┘└‐┐
三三三三三三ニニ==―'',.,.;:;:'' ;:;:;:;:;:;:;: ;:;: :; ; ;:;:..:;:;:―==. / ∧  ゝ.   └'二フ /l.  |    フノ|. | ̄
三三三三三三三三三三三三三ニニ==―:; ;:.;:;:,.,.;:;::;―== ∠ - ' `´       レ'  L_」   ´ L.l
三三三三三三三三三三三三三三三三ニニ====ニニ三三三三三三三三三三三三三三

439 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/09/16(日) 21:01:54 ID:z8rreGDA0

やる夫と泡沫の時を越える祈り 第8話 「月下の魔獣」

218 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/26(日) 21:01:08 ID:H3sFEx4E0
では第8話始めます。
大体170コマくらいありますが、アクション多いので内容量はお察しです。


219 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/26(日) 21:01:39 ID:H3sFEx4E0

















.             /ヽ                       r‐‐-、
           {ヘ 乂                        |    丶
           \i ゝ.            <》          |      \
              ∨       ′             |ミ>、     ..ヽ            ′
  .),     ((    、           /i  ,                  ¨ヾ>、  ....:}  __,ヘ.   /
/(       ヾ\   〉\     /:,:し/                   \Y⌒〈  /   〉  ./し′
____三二ニニ=-‐へ .メ、   ./  /                     / \;;;;;;〉 {   ,:}  / /   _______
           /:: . ヽ  /  イ //                 /|       ヾ_彡′/ {__,/    ....::::: :.:.: :
           /::::: : : ____〉 /. ... ..し′廴 .\、.         / .|          ./  /   ....:::::::::.: : : .:..
      ,.......::::::::: : : : :/\三二ニ==‐-  __ \ヽ--‐‐…‐‐ノ 乂从厂 ̄ ̄\._,ノ ./  ./    /
   ,........::::: : : : : : : . . ./  /    ̄三二ニ=-    ヾ ゝ      ,_三二ニ==‐=ニ二三__人ノヽ._从/( /
..::::::::: : : : : : : : :: . . ..../  /        ̄ ̄ ̄三二 =     /_ノ          /「 ̄ ̄¨フ
            /  /          __ 三二 =    /「           //`¨´ ̄/

220 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/26(日) 21:02:04 ID:H3sFEx4E0

             ,r' ̄ ̄ヽ_
          /   / ̄ ̄l !
          /  /     .l l
          \ .\    .l::l
             \ \   l::l
                \__''ーl::l___                             _n_n__00
                    ヾ_l::l __  ヽ、_iヽiヽ、                     └i_n┌'    [][]「l
                  l/ム、  . ̄.,ゝ     ヽlヽ, __               く丿      くノ
                       |彡ミ、  .<       l__ー、`ー 、
               ,====、.  |.ノ__|/\∠        ,ゝ  `ー 、` ー.、
             ,r'三≡≡ミ./||.//| .三 ム /|W|∧r、ゞ`≡ 、   `ヽ ` ヽ.、
           \三ミ|ヽ天 ̄∨/∧ 三/∨ェ、.i,rェァ ソ∨ 三三`≡ 、 ` ー 、`ヽ、
            `ヽ/  l   ∨/∧..三ミ∧ l_  ./ / .三三三三.`≡ 、  \ `ヽ、
             ヽ__ノ∧  ∨/∧.三ミ∧二ノ:::: / 三三三三三三三`≡、 \  ヽ
                ∨三∧  ∨/∧ 三,、三> | ソ 三三三三三三三三三.ヽ  \ ヽ
               `ー' ∧  ∨/∧彡'\ミ \/ 三三三,、三三三三三三 \   .\\
                  ∧  ∨/∧   ヾ三三三三三|ヽ、三三,r'´二ニニゝl    \\
                   ∧ ∨/∧   ∨三三三三,>'三/ ノ \  ヽ、     .ヽ l
                  ___∧ ∨/∧   <三三三三(三<__ノ__ >、 ヽ、    .l l
            , r ' ´____  ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ、ヾ三三三三`≡彡'       \  ハ  .//
        , r ' ´ , r '´     ` ー― -- 、`ヽ,二≡三三/彳\        >  ヽ/ /
      , r '   , r'          ∧ ∨/∧ `≡、ヽ、___ノ 三 \      i  , .i.l/
ー――'"  __ノ         ,イ三∧ ∨/∧三三ヽ_`ヽ 三三三三 \   ノ人_i-'´
__, r - ´           / 三三 ∧ ∨/∧三三三 `ヽ_`ー――――'"´ ./
                /三三三三∧ ∨/∧ 三三三三 `ー―――――'"
                / 三三三三三 ∧ ∨/∧ 三三三三三三三三三三三\
              / 三三三三三三 ∧ ∨/∧ 三三三三三三三三三三三 .\
             , r ≡' 三三三三三三三三∧ ∨/∧ 三三三三三三三三三三三三\
      , r '´三三三三三三三三三三三三∧ .∨/∧三三三三三三三三三三三三三\
     /三三三三三三三三三三三三三三 ∧ .∨/∧三三三三三三三三三三三三三 ∧

221 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/26(日) 21:02:27 ID:H3sFEx4E0

やる夫と泡沫の時を越える祈り 第7話 「貴顕清廉」

20 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/17(金) 23:11:01 ID:PW5tWrAc0
こんばんはです。
第7話を明日、18日(土)の21時より投下いたします。


21 名前:名無しのやる夫だお:2012/08/17(金) 23:13:49 ID:zN9A3pzU0
リョウカーイ

22 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/18(土) 21:02:22 ID:YnS7Gsn.0
双眼鏡のAAを作ろうと思って忘れてました……
まぁ特に支障はないですが。

さて、第7話を始めます。今回は約160コマです。


23 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/18(土) 21:02:56 ID:YnS7Gsn.0

   l   !.       _ ,,.`\_|   |
   l  .!.    .‐.~   `'|   ┛
  _l_l_    ,':..     :|.._  |`'‐
 .  l| |¬` ー-_ノ:::::::... ......::::| . l ┛.:::i._
  [ll| |ll]_ ,;'" .、::::::::::::::::....| : l=.| ..:::: :;')
   | |l'   !:::::::::::;;;;;.... 、..::::| ' l | :::: _ノ.
   | | . _~ー、_:::::::::;;;\、 :| ; l | ,;'"
   | |./|    ~ゝ:::::;;='、_:| : l=.|─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
   | | |     l、...:::::::::.. !|__」゙..|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   | | |      ^ー-、::. |   |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
   | | |           '~l_____.|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   | | |   _,r-‐(⌒`ヽー-|l l l l|┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
   | | |  ,ソ;;::: ゝ;;::::::::::: |l l l l|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   | | 、!_ .{`:: . ノ_;;::::::::::. . |_ |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
       L;_::  ノ;;;::: .   l文|. |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
          ~ ー 、_i ::... | ̄ |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
                 ヽ.,._|_  |─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
                "" ^"~



_________________________________________________
── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ──― - --―
                       i     ;        /
                        l       ;       /
                    l     ,'      /     ,..、、
                     |    ,'       /ー- 、. -=― .、ヽ
                     l.    ,′     /       ,: ゙i|
                   i    i    /ヾ:     ,,.:'  |l
                    ,! ,  !、   ' ノ,' __  '"_,_;_,..-',イ
                        ,'   |`ー--‐"'''´    ̄i`- '" l
                  /     |             l     ,!
                    r'´ ̄`ヽ、!           ゙、   /
                  ,'      |            `''''"
                 ,'     ,:'
                   /     /
               /     ,,.:' /                /  ̄ ̄ ̄ / .__
              、-゙''   '''" /                /_/ ̄/  /// 7
        ,:''⌒``'''<゙ヽ、、    '{                     匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
          !,. - 、    \ヽ、` 、.,!                      / ./     l /l / / ./
        ゙ヽ、  ` ‐ 、...ヽ、_``'く                   / ./        /./
          ``''‐- 、_ `` ``r'′                    ̄          ̄
               `丶、ノ
‐‐───  ────   ──‐‐ ‐ ─‐‐‐‐   ─────‐‐───  ────  ‐ ─‐‐── ― --――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

24 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/18(土) 21:03:23 ID:YnS7Gsn.0

やる夫と泡沫の時を越える祈り 第6話 「普通の女の子」

843 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/11(土) 16:40:26 ID:YRe3jTJo0
予定通り、本日21時より始めます。
少なくとも990にいくのは確実なので次スレは投下の時に立てておこうと思います。


844 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/11(土) 21:04:36 ID:YRe3jTJo0
気付いたら21時をまわっていました。悪いのはオリンピック(キリッ

一応、先に次スレを立てました。
【Fate】やる夫と泡沫の時を越える祈り 2日目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344686600/


それでは、第6話を始めます。


845 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/11(土) 21:05:12 ID:YRe3jTJo0

TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTト、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾト、
丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丶|ヾ
________________丶| |
||||||||||||||||丶| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>| |
丁了丁了丁了丁了丁了丁了丁了丁了>| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^ |>| | 冂 ___r¬
 [十][十][十] [十][十][十] [十][十] |≧| | |/K|三|::::
 [十][十][十] [十][十][十] [十][十] |≧| | |/K|三|::::
二二Y.二二二Y^,二二二二二゙Y^二二^|≧| | |/K|三|::::
同同:| | l///| | | ┌───┐| | rtヘ. |≡| | |/K|三|::::
凵凵:| | l///| | | |ヒjヒjヒjヒj|| | ヒjヒ.┌────────────────────────────┐
エ二エ二エ二エ二エ二エ二エ二エア ̄ ̄..│  あれから、一夜が経って、やる夫たちは新都に来ている。   ....│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∠三三 └────────────────────────────┘
               ∠二二二二二二二二ヽ
              ∠二二二二二二二二二二ヽ
            ∠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ






                    ____
                  /       \
                 /   ─   ― ヽ
               /    ( ●)  ( ●)'         うーん…………
               |        (__人__)   |
               \       ` ⌒´  ,/
               /      ー‐   ヽ

846 名前: ◆FATE/2LeiY:2012/08/11(土) 21:05:52 ID:YRe3jTJo0
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

GW、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
人によっては9連休という休みでしたので、十分にリフレッシュできたのではないでしょうか?
逆にサービス業等で休みのなかった方には感謝感謝です。
足を向けて寝れません。いつもありがとうございます。<(_ _)>
さて、残念なことに通常の日々が戻ってきてしまいましたが、次の長期休暇まではやるぽん!にて気を紛らわせていただければと思います。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター