聖杯/棄てないと [理を得た鵺] やるぽん!

エグゼイド第23回 前半終了。 社長の最期はある意味納得でいいEDでしたね。 でも、絵夢の性格だと医者の道は険しそう。 あ、マキシマムが何か見覚えがあると思ったら、グランゾートでした(笑)

聖杯/棄てないと [理を得た鵺] 第十三話  狂気の嬌艶 157人

649ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/07/12(金) 19:56:05 ID:82bxatkA0


                , -‐- 、
       r‐‐-- 、, -‐//⌒ヽヽ_
       { r'">=ニ{_7/三ニニンニュ`. 、
       { {/彡´/   `ヽ>: : : ヾ,: :.ヽ
        〉,イ__/: : : : : : : : : : ,: ヽ:`ヽ:.ヾ: ヽ
      〃: : : : : : l ∧ヘ: : : : :l: : :ヽ: :'; : '; : l,
      .l|: : : : : : : :l:.{   マ: :l: : l: : : l}: :.',: :';: :.l,
      l|: : {: : : |: :.l:.{   マ: L斗-: ∧: :}: :.}: :∧
       .l|: :.l|: : l:l_L:{ム_   }:/}: /z} /ュ}:./:イ}: ヽ:∧
      .l|: :.l|: :.トj V ヽ::::::j/ }/f示テアレノV| }: ヽ:∧
      ∧:.ヽλf示テァ::::::::::::::: ゝ-'´7: : ハノ:ヽ: :ヽ:ヽ
     ./: :人从从弋ツ    """ムイ: :.:}: : :ヽ: :.}ヽ} セックスに愛などないわ。――あるのは獣に劣る
    ./: :/: /: : :∧"""" '   u.  /: : :λ}: : ト、:.:}/:.}
 -=ニイ:./:.l:.{:.:l:.:.{:.:人   ー ‐'   /: :ノノ:.ノ: }: }:.}:.:.:.:/ 相手の性器を使って己が欲望に達する行為のみ。
   l|: /{:λヽV´l`ヽ:.:{>ュ.、 __ イ: 7:T:.:.:.:ノ:.:/:;':.:.}:/
   {:./ .l:.{ヽ:.:.:ヽ,;L!ェ=ニニュ、   {=ュ、,:.:イ、:./:ノ:.:ノ/   ……だから貴方も、レンの糧になりなさいお兄さん♥
   .{(_,ヽゝ_;,;,イニニニニニニユュ、_ .マニュ、ゝニ==-'
   ..`ー'´  ,イ三{/ .`マニニニニニニ}ト、ニニュ、
       ,イニ三{    マニニニニニ}「::¨¨``ー--、
      ,イ:三三{    { マニニニニ}L::::`ヽ::::::::::::`ヽ

そう言われながら散々搾られた挙句塵屑のように処理されたい(現実逃避)

そろそろ投下する――――


650ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/07/12(金) 20:00:04 ID:82bxatkA0


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓化物の烙印
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



「南無八幡大菩薩と、心中(しんぢゅう)に祈念して、よっ引きひやうと放つ矢に、

手應(てごた)へしてはたと當る。

得たりや、おうと矢叫びして、落つる所を猪(い)の早太つヽと寄りて續けさまに、

九刀(ここのかたな)ぞ刺(さ)いたりける。

さて火を灯(とも)しよく見れば、頭(かしら)は猿、尾は蛇(くちなわ)、

足手(あして)は虎の如くにて、鳴く聲鵺に似たりけり。

恐ろしなんども疎(おろ)かなる形なりけり」   謡曲 『鵺』より

            ,- ───´ ̄ ̄ ̄`ヽ、              .,/          }1
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ          /し     _ ,.イ7_
        /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    ...、,.ノ    ̄ ̄   /Zz
      /        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、   |し n.____  __n__   {二
     /          ::::::::::::::::::::::,-‐--::::::::::::::`ヽ、 |  |┌‐  └冖 !  |≠、
     |            ::::::::::::::/ ´:::::::::::::::::::::::::::.イ7  L.二コ  くノ    ヘ≦z
    r´             ::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.j{!   n.____   ___    /
    l         _    `゙゙゙゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.N   |┌‐┘  ,コlニ、   /
   l゙     ,,,=====、λ         ̄ ̄ ̄`l;::::::.!   L.二コ   ̄ ̄  Y
   |     〃  _   l}ト、,,            l;::::,j!   n.____   n.____  |!
   ゙l    l||  {◎  ,}| lイ           /._ノ   |┌‐┘  |┌‐┘ } !
    ヽ、    》、/i |_,彡ソ´ノ       ,r-彡´_ノ:.弋Z7  L.二コ  L.二コ  lN
     ヽ  `二二三彡´ ゙      //` ̄ ::::゙ /           , _ヘ
      `、  ` ̄´    |l     ノ´/ Γ..::::::゙゙゙/, z=≠  ,ヘ r≠Z≠匕}z
        〉        `‐--=ニ_ノ _,::´゙.../´   }rヘV ∨  `\⌒
        `、            ,-‐ ´                |  .....:::::::
         ヽ、         ,,,彡゙       ヽ          ..::::::::::::
          `> __  --=゙´           ヽ、,     , ...:::::::::::::::
          / r´   `l,              .   ` ̄`=´ ̄` ̄`ヾ
          // ,     〈             ミ,
          | l `l i´_〕)     __      ,ノゾ      、
   r─‐、    | レ l、___ノ`l   /⌒、\    ノ´゙        ヽ
  丿   -`‐ 、,/´  ,      ヽ,  .|i   t人, _           ヽ,
  l,,    `-、 ゙` /       l、,‐へ_  ,r゙                li
  \   ,- 、`、    ,/て    `   り   /,          ヾ、,
    \j、__)ノ _,、 ´  |l       , ノ  ,ノ,;゙             ヽ ,
     `|  -┴〈 `ヽ  ヾ、    ,ノ<´   ノ,゙
      l      /ヽ ___/゙    /:;
      `‐┬──´  ノ ´   ノ::;゙゙     レ::;
        ヽ___/ `─‐ ´ :;i!      ヾ、;
                   |
                   i!
                      ト
                    ヾ、

651ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/07/12(金) 20:00:14 ID:82bxatkA0

聖杯/棄てないと [理を得た鵺] 第十二話  聖杯の間引き 129人

511ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/07/05(金) 20:00:40 ID:hXBjCEyE0


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓エミヤ・アンサー(Ⅲ)
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



――聖杯戦争に一般人のマスターが選ばれる事は、稀である。

聖杯は、自らを求める魔術師に令呪を与え、是をマスターとするからである。

一般人マスターとは、魔術師として潜在的な資質を秘めた不幸な犠牲者か……

あるいは、聖杯そのものに因果関係をもつ、聖杯に見初められた者なのである。

 l |:.:.:.:.:.:.|l  |: . . . .            / r'イ /´      、   l | ` 、     . . . . .| !|.::.::.::.::.::.::.::::|l  |.:.:
 l |.:.:.:.:.:.:| l|. .              //j /       /i    H、  〉        . . | !|:.::.::.::.::.:::.::.::| l |.:.:
 l |:.:.:.:.:.:.| l |. .           i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj        . .| !|:.::.::.::.::.::.::.:::| l |.:.:
 l l ""''''""''''""''""''' ''" '' ' ' ' ' '' ' 〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i  '' ' ' '' ' '' '"'' ' ''''"""''''""''"""'''"""''
 | ヽ              "'''" `、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ '"'"
 |ヾ  \ ,  '"''              \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j          ''       ""'''
                        `;;゙-;;;;`ーjvィヘrくーz_  j;;ノ
゛' ~    ~     ~    ' ',;''     `ー-、; Z    r、、 ㌦       ';';,                "
   ''"  '"                  ,, イrヘ<,_ `゙フ´ ''         ~   '゚   ;  ~' ',;''
                            }以 ー  r/
 ''"        '"   ~'            rくト、ヽ‐/         ,;''        ''"      ~   '゚
                         _ r<\_〕lニニ〕スー-
        ,,..        '゚     f⌒ヽ N\_人`Y>ト、 lハ               ~    ' ',;''
                        |   ヽ、    〉 l  l  Y l
   '"        ,;'         |    リ   / .人_ V }lイ                     ;:   ,.,

……では、岡島やる夫とはどちらの側の存在なのだろうか?

聖杯に選ばれた魔術師か? ……否、この地には彼より優れ、彼より聖杯を求めた魔術師はいた。

それは前回の那須聖杯戦争参加者達――そして、かつて御三家と呼ばれた者達である。

                    ____
                  /      \
                 /          \
               /  -一'     ゙ー- \
              / / ,==、ヽ    /´,=、ヽ \
            / u ( (:::::::::i l    l i::::::::) ) \
            | .   ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ   |
            |  ''"⌒'(    . i    )'⌒"' u | ……バトラーさん? あんた、なんで……
             \     ` ┬─'^ー┬'     /        ソ  コ
              \     ヽ、::::::::::ノ   _/   なんでキャスター側に立ってるんだお!?
               ∨、 {{`ヽ. ̄ ̄ ̄_. イ.ー' {_
              _,,-,∨、}}  {ト,;;;;;;;;;/ } ./ゞ〈::ヽ
          _,..-.:" ヾ、..:.:ゝ\。 | l.| |。〃、く.:.:.:}`::..、,,_
      _,..-.:"       ヽ.:.:.:}}`| .|.i | ´/ /.:.:リ   .  `i:ー.,
     ,´ー-、:         ':.:´ヽ .| l | //.:.:.:.:/     :i:::::::',
     l:::  `::、         i.:.:.:.:ヽ,|| |/.:.:.:.:.:.:/       .l:::::::::',

512ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/07/05(金) 20:00:55 ID:hXBjCEyE0

聖杯/棄てないと [理を得た鵺] 第十一話 聖杯嘘本当 108人

408ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/28(金) 19:52:44 ID:jevZevNA0

なんとか間に合ったようだな……いつもの時間から投下しやす…………

409ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/28(金) 20:01:58 ID:jevZevNA0


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓アイム(Ⅲ)
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



                             ___
                            ,ィ. e`ヽ
                             /::.、ァ ゚.:r':; ヽ
                             rゝ: : : /L: : \
                          r'ア ェ,: : :≦三l : r,.
                          rュ イ7 ≦ゝ: r-, ≦7 `ー'´r-
:::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .
.:::: :: :  .                   ... .::::: :... . ' ̄7彡ーュ _ノ..::''';..;:/~ヾ-,
―:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. :...
.:::: :: :  .                   ... .::::: :... ...ヽ、_ ミー=< ::;'''' ::; ュ、__   ミュ、::
. :::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. :...
;;;:: :;,,.. -^''. :::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. .     .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...
                .::     . .. . ..
:::::... .... ..::::::::::.:::: .. . .... .. ..   . ...  ...      ...    .  .::   . .. . .. .    . .. ..   . ..    . ...    ..::      . .. . ..
::::: :: :  .._  ._               ... .::::: :... .

              ,.....::::::::: ̄ ̄:::::::::......、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::,::://///////////ヽ、:,::::::::.
            /:::::::/-'´::::::::l::::::::::::::::::::::::::`ヽl:::::::::::.
            ,::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.
         l:::::::,:::::::,:::::::::::::!::::::::::::|::::::l::::::::::::::l::::::::::::,
         |::::::|::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l::::::::::::l
         |::::::|:::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l::::::::::::!
         |::::::|::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::::|
         |::::::|::::|:/    ̄ !:::/ l/` ̄!  ヽ|::::::|::::!
         |::::::|::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ:::::|::::|
         |::::::|::::| 弋z(ソ |}..===.{{ 弋z(ソ ,|::::::,:::,
            }:::::|::::|======┘ , └=====彳|::::,:::{
           l:::::|::::|:. u           ハ,::::,':::l
.           ,:l::::|::::|:ハ、     , ‐ -   ,.イ::,::::,::::::!  ……酷い瘴気ね、まさか此処が?
          /::l::::|::::|::::::::>,、      ,.ィ::´:::l:/::イ:::::::,
       /:::::l::::|::::|:::::::::::r- 、`_ー_´-‐ォ:::::/:::/!:::::::::.
        /:::::::|::::|::::|:::::::::::|    Y    !::/:::/::::::::::::::.
        /:::::::::|::::|::::|:::,..- '    |    /:::/::::::::::::::::::.
     /:::::::::::,. -|::::|´, -――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
     /::,r '´.   ,::::! 、///////∧////////>/   ̄`ヽ:.
     /::/      ,::l ∨////// l/////// l      ',::..
.   /::/       、!  \////ハ//////  ,'       l::::::.

410ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/28(金) 20:02:10 ID:jevZevNA0

聖杯/棄てないと [理を得た鵺] 第十話 凛と桜の奇妙な冒険 89人

291ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/20(木) 20:30:19 ID:Ke51ESgk0

アーウン マダイチニチアルシ イツモドオリ アシタ ヤルマスヨ?(バルドスカイのサバイバル途中のデータから目をそらしながら)

292ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/21(金) 20:03:47 ID:xer9L/Ts0

いやー、やっとランサーの宝具を披露できますねー長かったなあ、では投下開始

293ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/21(金) 20:04:21 ID:xer9L/Ts0


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓英雄同士の決着
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



.      /   : :..  : :  .:  .: . ...: : : : : ミ、
     |  : : . : .  :.    . .:  ..: :::  ::::\
     |\   ト - 、: : : : : . .: : : . , -='´l: : : : : \
.      | `   |    ``ヽ  '´     |: : : : : : :ノ
.    ∧. .  ノ              ヽ: : : : .\
     ∧: ./丶、            , ' l: : : : :lヾl
      r.∨   `=- 、      , - '´   レ-、: |
      l ヽ ミ ニ=‐、ヽ   r' ,-=ニ 彡 l  介'
      ヽ ヽ                     l  ノ l
       ヽ .|       l        ノ.ノ∨
        メ、      |       λソ
        リヽ                 .イリ
             lヽ    -‐‐-    /|ノ  ――――I am the bone of my sword.
             |  ヽ.        /  .|
             |   ヽ  __/    |
    r - ' ´ ̄rl                ト ̄ `= - 、
   l´ヽ: : : : : l;;;;` == -、    , -= '´;;;;l: : : : : : ノl
    |: : : \: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     l;;;;;;;;;;;;;;;;;| , - '´: : :|



              _  _,.....:::::‐:::::::...、
            ,.ィ::/:::::::::::,..:: ̄:::ヽ::ヽ
           /::/:::::::::::/::::::::::,..::-::..、\
         ,:::::::/::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::ヽ:ヽ
           /:::::::j:::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::,:::::::::::::,:::.
        /::::::::::l:::::::/:::::::::::::/::::::::::::,.ィ::::::::::::::::,:::.
       ,:':::::::::::::{::::::|::::::::::: /:::::::::::/ !::::::l::::::l:::,::!
        /::::::::::::::::}:_:::|::::::::::::ト、:::::::/、 l::l::::|_!::l::}::l
     /:::::::::::::::::::{rヽ!::::::::::::|ィチ≧、.` |::!:::| |::j:/::,
>    /::::::::::::::::::/ハ { !::::::::::::伐z)ソ   ィチ圷 /::::,
<,..>/::::::::::::::::::/:::::::`{:::::::::::::|      ゞ゚' /l::::,
  <'::::::::::::::::::/:::::::::::::l:::::::::::::!     `  /,::::/  最初に立ち会った際、
   /:::::::::::::::::イ::::::::::::::∧::::::::::ト、  `  ´ ,イ/::/
   {::::::::::://::::::::::::::/>',:::::::::{ ≧=-= ´ /::/   ..貴方は確かに言ったわね。
   |:::::/  {:::::::::::// ̄ヽ:::::::l ̄ヽ、___/::イ
   l::/   l:::__/,.ィ--</// ̄ ̄ ̄////>---- 、 r-、--、
   |/    ,//////////∧//////////////////∧/>'-、__
       {イ///////////l///////////////////∧///////\
      //l////////////}///////////////////∧//////// \
       //イ////////////|/////////////////////\/////////\
    ///l/////////////!///////////////////////ヽ/////////
    //// j////////////∧////////////////////////ヽ//_/////
    /////イ//////////////}/////////////,.. -― 二二二二ニ彡'´ ̄
   ////////////////////∧/////>'´二二二'一'´  ̄
.  ////// /////////////>'´二二二,.イ: : :{
 ////////////>'´二二二イ´: : : : : : : :.l: : : :l
 !////>'´二二彡´ l   |: : : : : : : : : : : : l: : : : ,
 |二彡'´ ̄      /   |: : : : : : : : : : : : :∧ : : 、
   ̄  <____/     |: : : : : : : : : : : : : :∧: : :.,
                     |: : : : : : : : : : : : : : :∧: : :.

294ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/21(金) 20:04:33 ID:xer9L/Ts0

聖杯/棄てないと [理を得た鵺] 第九話 主達の取捨選択 74人

163ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/13(木) 20:02:47 ID:IusGyrw.0


            / ,:' /  i  i  i   /:',  i         ゚.
              ,゚ .,' ,イ   |  l .,イ  ′:l  l   i    ゚,.  最近>>1が邪神扱いされていますが、
          ,'  ,゚  i.i  ,イ ,イ__/_|___/  .:l  l   l     ',
           .i  l   |i 斗''「"「「 | ',. l   :lヽム  .ノ.i   i i |. アレはそんなに上等なものではありません。
          l  l  lハ |,ム_|云_|-、レ'   ,' / :l`y'、_|  / |i|
          |   |   |<f´ (:fjぅ゙㍉    レ'云|_/| ,イ ,' /,リ. シリアス、エロ、鬱、ギャグ、思いついた
          |.  l.   |::` ゛゛¨¨"´::    .:i::.´(fjうヾxノ /i.,イ
          |  l    |:          '  `゛¨¨"´レ' ,リ |   ネタでオナニーしてるだけのただの愉悦豚。
          |  l    |:               ::/  .|    アイノテ
          | ,'    .|:       r‐‐- 、      .:,'    |    ”オカズ”を必要としない真性オナニストです。
          ! i    |:.     乂   ノ    .::,'    |
            l i ,   |ト、             .,イ    l  ...そして此処を見ている貴方も所詮は同類、
         ,' ,゚ /   .|:i会s、          .,*'”i::l   ', .l
           / ,'./    l:i::i:_|__≧x-‐‐‐r=≦”:i:::::i:::l    ',.l   さあその宿業を受け入れて6/14の20時
          ′'/   r─=ニ「r‐‐‐| { ̄¨~l | ̄~厂`ヽr‐-ミ  N
         / ./,斗匕| ∩ | i∩ i i∩ l i∩//∩ ./ ,'`ヽ,へム. まで全裸待機してなさい――早漏。
        _ム斗「    マ.∪ | i∪ | i∪ .l i∪l l ∪/ ,' 0/ ,'ヽ/\
      x´r'´   ゙マ  壱 マ洲 i i洲 | i洲 l i洲l l洲./ ,'洲./ ,' / ,'0 >^ヽ、
    .,へヽ'., 壱 マ  万 マ洲l i洲 .| i洲.l i .,'.,' / ,'洲./ ,' / ,' //\\
.  // マム'., 万. マ  円 マ l i  | i (l i /,' / ,'  / ,' / ,' / ,' (J 壱\\
./\ヽ   マム'., 円 マ  ( V l i (| i  l i /,' / ,' ./ ,' / ,' / ,'   万  \\

なお『天啓』を囁く天使の名はエイワスではありません(過去形)


164ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/14(金) 20:00:56 ID:XfN7v2tc0

ぬぉあああああぇ!? なに書いてんだ昨日の俺
……あーえー基本キャラ立ちは放置気味ですがカレンはチェックしないと拙いわコレ
み、見なかったことにしつつ……そろそろ投下します


165ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/14(金) 20:01:59 ID:XfN7v2tc0


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓アイム(Ⅱ)
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

           >::::::::::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::、:::::::ヽ::::::::::\
          t::::::::::::::::::::::::/.:;::::::/.::::;::、::::::!:::::::::::::、:::::、ー`
           ヽ:::::::::::'::::::::i:::|::i::|:::::::i:iムム::::、:::::、:::i::::::.ヽ
             、ゝ:::::::|::::::::l:::|::|::|:::::::|:|:::::::|::::|:::::|:::|::::::::::>
            \::::::レ::::!:!::|::ト、::::|:|:::::::|::∧:::|:ノ:::::::::ゝ
             _ヽ:::∧:::r!t=,≧、:::ト!:::ィチ=,|::/ハ::::/
              `ヾト〈ヘ:!` ̄/ヽ:!:::/ヽ! ̄!':/ノ:7
                トヘ`      }::::〉   ::ム'
     _/ ̄ト、_     ノィ;;;,、    〈::!:   ,ィ;;;;i;、           Time alter
   r‐' / ′ |ヽ_     /イ;;;;|ヽ, -__- ,.::゙|、;;;ト'、   ――――固有時制御
   |     ハ   Y    _,イ´ヘ ヽ, __ .:::/.:!':\
    {    -=¥=- Ⅴ / /   \、 \:::::::/.:::::::|ヽ_
   〈     §    }イ///|     ハ    Υ:i::::::::::::|///>._
 __ヽ.     八   //////!   / ∟  」.:::、::::::::::|////∧//>.
/////∧   ∨   ///////! /::\ ∧. / .:::::;、:::::::|/////∧////
///////}       ////////!´ヽ:\::::\Y/.:/ :ヘ:::|//////∧///
////_K´|       }///////|: ヽ ´〈:::::::::Y: / Y'///////∧//
////|/7ヽ. ̄ ̄ ̄ |、//////|::       〉::::〈::: / .::|//////// ∧/
////|////7777777/〉/////|::::..   /.::::::::∨ .::::::|'/////////∧′



      ,イ::::::\!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,/:|:::ハ_::::|::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     リl:l::l_,l.,ヽ!::::::|-、::::::::::::::::::::::ヽ:::::::.
      ト、!fj  |:::::::|,)}::、:::::::::::::::::::::::\:::.
     、´ ¨ .|:::::::|/,:::::\:::::::::::::::::::::::\
      ',r- 、 |:::::::| ヽ:::::::::\:::::::::::::::::::::::\   ――初手!?
       、-' .|:::::::l  ヽ:::::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::\        _
        ー ''|::::::,ヘ//ヽ、::::::::::::`ー-:::、___::`ヽ,-― ''"´::::::
          /::::/ //:.:.:.:.:.:>-、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.. - ''"´ ̄
           /::::/ /:.:.:.:.:.:/´ ̄ ̄ヽ::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::
        /:::::/ /:.:.:.:.:./     \_ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /:::::/ ,:.:.:.:.:./、       、_ヽ、_::::::::::::::::::::, -―― - 、
      イ::::::,  l|:.:.:.:/  ヽ',         `ヽ、:::/
     / |::::::l   !:.:.:/    }、      , -――‐-ヽ
.       |::::イ   l:.:/     ',    /////´ ̄ ̄ヽ、
.       |:::l !  l/\_     l   /////         \
.       レ'      ヽ    、  l////         , -― 、
               ヽ    \l///!       ////////\



               . -‐- 、_,.. -,
            . -‐ ´       _ ノ
          , ´      ....:::::´::::::::::::::` Y´ヽ-、
 __ , -、  ノ       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/⌒,
      i  ̄         !::::::::;;;;::::::::::::::::'::,:::i⌒Y
      i    _   .!::´:::::::::::ヽ:::::::::::::i::i_ .!
      !         `ヽ {::::::::::::::::::}::::::::::/ i !
      i  _      ヽ、:::::::::ノ:::::::/   /.ノ
      ! ̄  `> 、     ̄   ̄  ノ ´
    ー '        ` ー --‐ ´  ̄ ̄

166ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/14(金) 20:02:17 ID:XfN7v2tc0

聖杯/棄てないと [理を得た鵺] 第八話 魔術師殺しの帰還 27人

9ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/06(木) 20:04:38 ID:v01uBRCE0


                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ     なに聖杯君? 読者が君の出力を超えた願いを?
                \.. ナカ|、 ,r十タ..く /     )
                ∨ <譲_゙  "_治> Y      ノ      聖杯君 それは無理矢理叶えようとするからだよ
                  _|{      .|〉   ..八     ,′
                   / 八   ー─‐ァ   イ 丶.   /      逆に考えるんだ
             ⌒\/ ,   / ーァ.` ̄ T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )     「汚染しちゃっててもいいさ」と
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__  考えるんだ
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)  ――だから私と契約して、
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                  ̄>  \)(/  く               英霊の魔力供給源になってよ。
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'

まあ別に当スレはそんな安易な理由で汚染している訳じゃないんですけどね。安価とかないし。
では明日、6/7(金)の20時前後にー


10ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/07(金) 20:08:57 ID:HNh.hO9Q0


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓重火器と魔術(Ⅰ)
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

     : : :    . ; ,丶;`.ノ i i           i |l
     : : i   : : , ヽ .ノ ソ i i       i_ _  __|l
     i i i   : : ; 、ノ ソ ゝi l            i ||
     i i l   i i ヽ ノ ゝ ノ l |             i ||
     l i :   i i ノ ソ.乂 ヘ| |             i ||
     l i :   | |.乂乂乂乂| |        , ----- 、
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      . 二二二二 二 i
  -..─ ─ ─── ── ── ─ .┐ i   ,-──────-
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i.__.../ i.  i./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ../ ..| :::::::|  i. ./



                             . : --: .、 . , .-- .、
                        /       ヾ     \
                       / . :               \
                         / . :              ヽ. :、
                         .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
                        .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l   キャスター陣営からの報告です、
                    : .:!: ::i:|:..:|!| | !|: : | !リ | !|: l: :l
                       j: :l: ::从 i|ー| 、N|: : i__ム斗-リ: |: :|  ライダー陣営が動き出しました。
                        {: :l: :. :ヘ.r示ミ、ノ: :ノ.ィ示t:イ:. |: :|
                    Y:: : . :|ヾ{辷リ   `{辷ツイ从: :|i . !   お告げ通り、といった所ですね。
                       |:!.: :. :|i、            /|: : : リ:八
                    从:.: :.:|^ヘ    ′   /^i: : : {: : :ヽ.
                       //.i: : . :∨ へ  ´ `  .イ:::::从: : : :Y : : 、  ――勝手に喘いでなさいぺ天使。
                   // /: : : .:.∨ __, ≧ ≦、__:: /: : : : : :八: : : ヽ
                    / : :厶:: : : : : V.:.ヽ_____ /:.:′: : : .:/:、: `ヽ :}
                 / ,:イ  :ヽ   :j / /⌒ヽ {    ′ `ヽノノ
                    {: :/      )  .':Y  /⌒ヾ) ヽ   {     Y
                V     /:. .:/ |   l´⌒_」  :y  :Y:     l
                    i    .,′ 〈  :|   l_つ___!  ′ ノ    l
                l     ヽ  :∧ !   ,j_____l /   /'       lヽ、
                  l       )  ヽj ー-ハ、___V:  :(      l : :Y
                    l     /  r‐;/ ー ハiヘ二ニ7!   :\     l :リ
              /l     /:/: .:/ :/_ ̄`从!!i〉___l ∨  \ヘ    l (
                 (いl    {/!  / :〈´ ̄_/∨i∧/ ' ∨:.  :}ヾ    j  : .、
                   Y \____ヘrヘ  ∨.7  V' ∧  '   ハハ厶-=≦: : . .  ヽ
              ノ 〈三三三!ソニヘ  ∨   !  ∧/  i三三三三.i :Y  ヽ リ
               /.:/ :}三三才三ニ.ヘ   \  ! :/   :i三三三三.l .:|:!`ヽ:i !
                {イノ!イノ三三i 三三三ヘ    j     ,.イ三三三三.lソ八ノノ ノ
                    {三ニ|三三三ニ\、 ノ`ヽ、_∠,三三三三三!
                 Ⅵ=/ニ三三三三三/三三∨三三三三三三′
                     Ⅵニ三三三三三/三三三∨,三三三三iⅣ
                   Ⅵ三三三三ニ/三三三三∨,三三三iⅣ
                     〉ミ三三彡イ三三三三三ヾミ三彡イ′
                  /=三三三三三三三三三三三三ニ∧
                    /=三三三三三三三三三三三三三ニ∧

11ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/06/07(金) 20:09:52 ID:HNh.hO9Q0

聖杯/棄てないと [理を得た鵺] 埋めネタ Fate的日常劇場 我と雑種

957ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/05/31(金) 20:26:56 ID:levJVeWo0


※本編の方、各陣営の思惑が入り乱れて間に合わぬぇー&AA改変つれぇー……ので今回は埋めネタ



                      ――Fate的日常劇場 我と雑種――



                                                 ___
                                                 ´     `ヾ}
                                         X        /        ≧、
                                       X        /              \
                                   十        /              ヽ
                                      十       /                \  ',
  _                       ,.........._,.............、       / / ′ i     、 lV   ∧  ヽ
 (   `ヽ、                ,..:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ    ーイ /   l     ト、 _ 斗 V   ∧ トヽ
  \    \              ,..:´:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ    l ,i __八  Ⅳ ´__ V 刄∧.l
   \    ヽ       ,. - , /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l:.:.:.:  、    ',  ':,   l/ l ,==ミ,\|  ´ ̄ ̄` V_」  l
     \   \      ./  / /:.:.:.:.:.:l:.:.:  |,........:.:.:.:_,∨_:.:.::l:.:.:.:.:.     Ⅳ! /             ノ  l
      ヽ   ヽ    ,'  ,' /:l:.:.:.:. l....:.:.l:.:.l ',:.:.:,:.:.´:.:.:∨:`:.l:.l:.:.:.:.      〈          厂  从
       ',   \_  {  ,  {:.l .....:.:.:l:.,:. ̄l`:.、ヽ:.:ト、:.,.-==- 、リ:.:.:.:l、    八  、___     ′ Ⅳ
          }  _,.. -‐-、   !  l.:|:.:.:.:.:.:.VI:l,..=--、 ヾj  {:::::::ら /l:.:.:.:.| }      \ ∨   /  /. l八l
        >'´     ヽ {  ∨,:.:.:.:.:.:.:l/ {:::::::ら    込z)ソ |:.:.:.:.|/       \` ̄´ /  l
          {   _,..-''´`ヽ、)∨-、\:.:V-:.ヾ 込z)ソ  '   """ !:.:.:.:.,            ー < {0.ニニニニ}
        }       } }ヽ:.ヽヽ`ヾj:.:.:, """    r‐、     ,l:.:.:.:.:.:,     {!ニニニ|    |ニニニニニL
        ',  - '''´ ̄ ヽ{:::::l:..:.',: \}ヽ:.:.:、      {⌒)  ,.ィ´:|:.:.:.:.:.:.:,     |lニニニ|   _.」0ヽヽニニニニニニニニニニニヽ
           ヽ     / }::/:..:..!: : :ヽ_}:.:.:.:>- .. _ /. |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.l    ノ||彡 ´ ^  ||ニニニヽヽニニニニニニニニニニニ\
            ',    ´ /::/:..:../: : : : :.|:.:.:.:.:.}、/////// ̄ ̄∧,:.:.:.:.:.:.:、_ ニ〃||、     /||ニニニニヽ二二ニヽヽニニニニニニ!
             `ー=ニ_´- '´:..:../: : : : :./:.:.:.:.:.}- '――-,--、///∧:.:.:.:.:.:.:':,`ヽ || l   / .||ニニニニニニニニⅧニl lニニニニニl
                ヽー―- '´: : : : /:.:.:.:.:.∧三三三{三/三三\:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.`ヽ   /  ||ニニニニニニニⅦニ| |ニニニニニ!
                 ` ー,...、:_: : /:.:.:.:.:.:/: : }三三三∨三三ニ/、:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.}  /   .||ニニニニニニニⅦニ.l lニニニニニ/i
                  /:.:/:.∨:.:.:.:.:/: : : : :l三三/八三三/: : : :ヽ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:., /    ||ニニニニニニ厂つ.l lニニニニ/ニ!
                 /:.:.:イ:.:.:.:/:.:.:.:.:./: : : : : : ー<ニ/|l|l`ニー'ニ}:{ニニ}!:.:.:.:./l:.:.:.:/      ||ニニニニニ厂 ̄`ヽlニニニ./二l

958ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/05/31(金) 20:27:10 ID:levJVeWo0

聖杯/棄てないと [理を得た鵺] 第七話 魔道の檻 27人

828ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/05/23(木) 20:04:17 ID:RSClbO6Q0

4/1の嘘から始まり、その場のノリと勢いで書き始めたこの作品。
果たしてどこまで大風呂敷を広げるのか。――ま、やる夫スレが初めてなだけで、
妄想乙な企画を、先にシナリオをでっち上げる事で各担当のモチベーションを上げ、
完成まで導いた事もあるからナントカナルヨー。
……うむ、あんまり書くと同人時代の身バレしそうなのでこの辺にしておこう。

5/24(金)20時前後から投下開始予定です。


829 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/24(金) 00:30:23 ID:qsuHYcVg0

Fateスレに限らずやる夫スレでは大抵はその場の勢いとのりで始めたりするのが多い
私もそうでしたが、エターにならなければ多分問題ないです。

楽しみに待ってます。


830ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/05/24(金) 20:01:06 ID:53EeYUmY0

やっぱりきっかけはそんなもんですか――というか先輩ですか。どこのスレ主さんでせう?

知り合いかにゃー? まあなにはともあれ投下開始しマース。


831ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/05/24(金) 20:01:31 ID:53EeYUmY0


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓アイム(Ⅰ)
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

          __,..- 、-- 、-、_
         ,_,..´-,- 、_\  } r ミ、-、
        / _,.._j  / `ヽ l  ト、  `ヽ、
      / /´ /  {  ,ハ', |/ヽ  }l `ヽ、
      /´   {   i  /lヽ}、/ /ハ |     }
、  、__/,.::'    ハ 、   {``´`' ´ ̄ }   /リ
\゙\ ー\´ ̄_,/\', 从        |  ,/イ、     まず始めに、これを見ている全ての方に告げておきましょう。
  \_`ヽ、_ィ´ハ _{__ \',`  、  , /イ/-、 `ーァ
  \_  {ィ、ヽl {レ  ` ー=='_」 /´_, l --,-'´   前提条件からして勘違いなさっているのです。
  <__ 、{ヽヽ|j   ォtォ- 、   {/ゞ' ´ , =-
   -ニ 、 ゝ-、VI   ` ̄´   l   ,'´ ̄     ――この物語は喜劇なのです。
       ヽ ` ー {            〉  ,
        ヽ、 从',        ´   /         私の目が届く限り、ただの一人も犠牲は出ません。
         ハV' ヽ   'ー‐-‐- ' /
         _/::l:.ヽ、 、 ヽ       ,イ、          私が居る限り、全て丸く収まるハッピーエンドが待っています。
      ,./::/::::{-、ミ:.:.....、 ` ー‐ ':::::::ヽ、
    /::::/:::::::|//ー、:.:.:.:`ヽ j:.l:l',:::::::\:::`ヽ、    これらは神聖なる聖杯が、その奇跡で以って証明してくれます。
   /:::::::/::::::::::|/////> 、:.:∨:.ハ:::::::::::::\::::::`::ー:::-、_
,..:::´::::::::::/:::::::::::::|/////////ヽ:.:{:、ハ::::::::::::::::\::::::::::::::::::',:::::':,
::::::::::::::,.〈::::::::::::::::}///、///////l:.}ゞ∧::::::::,.../`ヽ、:::::::::::',:::::::ヽ
::,   ´  ヽ-:.、::::',//////ー//-l:.l//∧/::::l     | ̄::`}::::::::::.
{       ',:::::\}/////////_!:l///}:::` ー‐┬┐ !::::::::::l:::::::::::l



   、ー'  , /   / / l : l ヽ : . .{`゙ "´   ヽ: :l:  } /-_'´
  \ー、´__,ノ_/  / ト、ヾ、_: :ヾ、__     _} リ //-- '             マスターは正々堂々、己の知恵の
     ヽ\ 、       / /_ ゞ=-      /´ 彡': :二=-
    /:_: ` \_ーニ_,ノ \    、   / ,/   /__,.ニ-               限りを尽くし競い合いなさい。
      `ヽ、、 lヽ ヽ:イ  、 ___ヽ、_, 〉 , //,-ァ/ }
     ,r--/{l ( {`l:.{   ゝ 弋ソ>   ミ-/弋ソ/ l /                     サーヴァントは正々堂々、己の偉業と
  _,r 7////::::ト、ヾ、_     ` ̄   )  l ー  {/\_
´7///////:::::::l/\__              l   ∧////`ヽ、_                技巧を尽くし競い合いなさい。
////////::::::::::|//!:.l {         、 ノ  /:::::\////////>-、__
///////:::::::::::::!//l:.:ヽヽ  ー=-、__ , -' ,イ::::::::::::\////////////7-、      それこそが聖杯の望み……秘蹟へと
//////::::::::::::::::V/l:.:.:.:\\    ー ― '  //l:::::::::::::::::::ヽ     l/////!//l
    V:::::::::::::::::::::V∧:.:.:.:.\\      /:l/ハ::::::::::::::::::::/    l/////,//∧     至る架け橋なのです。
    /::::::::::::::::::::::::V/\:.:.:.:.`ヽ`  ー‐ ':.:///l:::::::::::::::::/    l//// /////!
.   〈:::::::::::::::::::::::::::::V//,\:.:.:.:.:`ヽ、 /:.:.:.:////ハ::::::::::::/l    //// //////l    ――私は公正なる使途アイム。
   `ヽ、::::::::::::::::::::::V////\:.:.:.:.:.}イ:.:,イ////∧ー-//!___//// ///////l_
∧    V/>、:::::::::::V/////\:.:./l:',:l////////!:::::::::::::::::::::l:.:|////////////l∧  不正は赦さず、ただ監視するのみ。
//l     l////>::::::::V///////{:.(:.):l////////!::::::::::::::::::::l:.:|//,///////////l
//|  ,-┬'''´ ̄::::::::::::::::V///////-l:.:ヽ///////|::::::::::::::::::::l:.:l///////////////ヽ

832ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/05/24(金) 20:01:44 ID:53EeYUmY0

聖杯/棄てないと [理を得た鵺] 第六話 忘却の夜 23人

695◆f4oojtswbo:2013/05/16(木) 20:00:52 ID:tpeuV/pA0


                  /三二三\
               /l/////////∧              ふむ、CCCは正直2次創作に組み込みにくいな。
                  {l///////////l}
                 Ⅵ)////////Ⅳ              月の裏側を舞台にしない限り、使えない設定が多すぎる。
                 ≦ ////////≧
             彡ィ∧/∧/∧ハミ             少なくともムーンセルに表面上接触したくらいでは、
                  __行Ⅳソ{Ⅵ汽_
.        __ -‐: :¨: : : : : : : : : : : : :¨: :‐- __       真に万能である事を証明する術がないのが問題か。
       /.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::.\
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ハ     前作であるEXTRAの時点では、正直ここまで別次元の
.       |: : : :\:::::/: : : : : : : :.:i:. : : : : :ヽ:::::/: :/: : |
.      |::. : : : .:Y : : : : : : : : : |:::. : : : : :.:∨: :′.: : :|     性能だと思われてなかったくらいだ。
        |:::::. : : : レ´.::::: : : : : : :!:::::::. : : : :.:l: : : : : : :/
      〉:::::. : : :|::: : : : : : : : : : : : : : : : :::| : : ; : : :.}     CCCの設定に囚われ過ぎるとどうにも痛い目を見そうだな。
      ミ: :ヽ : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : /: : : :|
       |: : : :\|: : : : : : : : : : : : : : : : : :l/: : : : :|      ムーンセルの真の性能に気づく=誰かが掌握済み、であり
.         |.:: : : : :.|_. :────── -、/.::. : : : :.:|
.        |: .::::::::::.L:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::. : : :|      人類の認識限界=無印EXTRAと言った所か?
.       |: :`ー─´ \`ー─一´ ̄.:/ー──': .:/
.         \: : : : : : : .\: : : : : :/.: : : : : : .::/      まあ、正直ムーンセルは手に負えんな(小並感)
            \:. : : : : : ::.\ /.:: : : : : : .:/

今週も5/17(金)20時前後から投下開始予定です。

※当スレは何故かムーンセル並の名仲人っぷりを発揮している『汚染聖杯』の提供でお送りしております。


696ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/05/17(金) 20:08:34 ID:JPpiIa620

……うおああ頭痛がおさまらぬぇー、今回投下間隔がおかしくなるかもしれませんが御了承下さい。

697 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/17(金) 20:10:52 ID:eyQ4J81k0

布団へお帰り。
>>1には健康でいてほしいのだから。


698ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/05/17(金) 20:11:21 ID:JPpiIa620


           >::::::::::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::、:::::::ヽ::::::::::\
          t::::::::::::::::::::::::/.:;::::::/.::::;::、::::::!:::::::::::::、:::::、ー`
           ヽ:::::::::::'::::::::i:::|::i::|:::::::i:iムム::::、:::::、:::i::::::.ヽ        過去からの斬撃が、魂を断ち切る。
             、ゝ:::::::|::::::::l:::|::|::|:::::::|:|:::::::|::::|:::::|:::|::::::::::>
            \::::::レ::::!:!::|::ト、::::|:|:::::::|::∧:::|:ノ:::::::::ゝ       傷ついた魂は、敵を求め暗闇を彷徨う。
             _ヽ:::∧:::r!t=,≧、:::ト!:::ィチ=,|::/ハ::::/
              `ヾト〈ヘ:!` ̄/ヽ:!:::/ヽ! ̄!':/ノ:7          聖杯戦争の光、聖杯戦争の影、聖杯戦争の痛み。
                トヘ`      }::::〉   ::ム'
     _/ ̄ト、_     ノィ;;;,、    〈::!:   ,ィ;;;;i;、          砕けたはずの過去、死んだはずの過去が、
   r‐' / ′ |ヽ_     /イ;;;;|ヽ, -__- ,.::゙|、;;;ト'、
   |     ハ   Y    _,イ´ヘ ヽ, __ .:::/.:!':\              キリツグに新たな力を発現させる。
    {    -=¥=- Ⅴ / /   \、 \:::::::/.:::::::|ヽ_
   〈     §    }イ///|     ハ    Υ:i::::::::::::|///>._      ――間もなく第6話投下。
 __ヽ.     八   //////!   / ∟  」.:::、::::::::::|////∧//>.
/////∧   ∨   ///////! /::\ ∧. / .:::::;、:::::::|/////∧////   病んだ魂は、戦いに終止符を求める。
///////}       ////////!´ヽ:\::::\Y/.:/ :ヘ:::|//////∧///
////_K´|       }///////|: ヽ ´〈:::::::::Y: / Y'///////∧//
////|/7ヽ. ̄ ̄ ̄ |、//////|::       〉::::〈::: / .::|//////// ∧/
////|////7777777/〉/////|::::..   /.::::::::∨ .::::::|'/////////∧′

※今回はFate/ZeroにおけるCOOLなグロの代わりとして陵辱表現が含まれます、シーン前に警告は入りますが

苦手な方は予めご了承下さい。

700ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/05/17(金) 20:14:43 ID:JPpiIa620

>>697
御心配かけて申し訳ない
USBパッドのボタン一つで投稿出来るようにしてるから、なんとかなるあるよ。


699ジョージ愉悦 ◆f4oojtswbo:2013/05/17(金) 20:12:15 ID:JPpiIa620

聖杯/棄てないと [理を得た鵺] 第五話 巨岩奉公

572◆f4oojtswbo:2013/05/10(金) 20:00:36 ID:PI6GbAK20


         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉         ttp://yarupon.blog134.fc2.com/
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }           やるぽんさんにまとめられるようになるとは、
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ              ありがたい話である。
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ              しかし『鵺はでてこない』、か……なるほど。
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-           ならば『その時』を楽しみにしていたまえ。
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、              それと、今まで適当に続けてきたが、正式に
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ    『Fate/zero』同様、25話で終わるプロットが
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l    固まった。――読みながらのタイトル予想は
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !   リアルでスレを追っている方のみの特権だな。
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |   これも一つの楽しみにしておいて欲しい。
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |    まあ捻りがない時もあるが……投下を開始する。


573◆f4oojtswbo:2013/05/10(金) 20:01:33 ID:PI6GbAK20


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓必滅の魔弾、無敗の戦術
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



                        ――起源弾



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           /l/////////∧
                        {l///////////l}
                       Ⅵ)////////Ⅳ
                       ≦ ////////≧
                         彡ィ∧/∧/∧ハミ
                        __行Ⅳソ{Ⅵ汽_
                       __ -‐: :¨: : : : : : : : : : : : :¨: :‐- __
                   /.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::.\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ハ
                |: : : :\:::::/: : : : : : : :.:i:. : : : : :ヽ:::::/: :/: : |
               |::. : : : .:Y : : : : : : : : : |:::. : : : : :.:∨: :′.: : :|
                    |:::::. : : : レ´.::::: : : : : : :!:::::::. : : : :.:l: : : : : : :/
                  〉:::::. : : :|::: : : : : : : : : : : : : : : : :::| : : ; : : :.}
                  ミ: :ヽ : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : /: : : :|
                   |: : : :\|: : : : : : : : : : : : : : : : : :l/: : : : :|
                  |.:: : : : :.|_. :────── -、/.::. : : : :.:|
                 |: .::::::::::.L:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::. : : :|
                |: :`ー─´ \`ー─一´ ̄.:/ー──': .:/
                  \: : : : : : : .\: : : : : :/.: : : : : : .::/
                  \:. : : : : : ::.\ /.:: : : : : : .:/

                    謎のナレーター(CV:中田譲治)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それは、彼の師であるナタリア・カミンスキーの手によって摘出された、第十二肋骨で作られた礼装魔弾。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.: / ィ     |  |   !  い
               .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:./ / |│  │ l   !   }
               |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:\:/ }:/  : l:.    イ |  |  │
               }:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.//≧=- 、|ハ:    〃| ハ |  │
                 /:.:.:.:.ハ:.:.:.:i|灯歹\ } }:!:. -/--リ-l‐!   |
             / イ∧{ ∨:|リ         リ|: / イ歹ゝ!/ /  |
               リ |ハ }ハ{        |リ      / /l il |
                |:.:.\゚}         }     厶イ } 八{
                リ|:.:.:.:ヽ   .,_   ′     / /リ    やっぱヤっときゃよかったかね。
                     リ:.i|:.:|丶    __ ‐-     イ゚´
                -=ニリ|:.:{  \        イ:./          ――サキュバス的に。
             -=ニニニニ}ノ |   ヽ    /:.:/リニ丶
          -=ニニニニニニニ|  l   ` ¨´ /}:ノニニニニニ\
          \ニニニニニニニ|   :,      /{ニニニニニニ\
          \二二ニニニニ|     :,     { \ニニニニニニ\
        _,,≦三≧=- ニニニニ|    :,      ∨ニニニニニ㌃´
 ,,ニ二二二三三三三三≧ュニ∧ー-  _\  {    ∨ニ>≦≧ュ
/三二二二二三三三三三/ニニ∧    `ヽ│´ ̄  ∨ニニニニニ=-

             弟子というか男として狙っていた乙女ちっく師匠
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

574◆f4oojtswbo:2013/05/10(金) 20:02:03 ID:PI6GbAK20
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

3月です。お花見シーズンも、もう目前ですね。
ただそうなると気になるのはやっぱり花粉でしょうか。
今年はそこそこ飛散するみたいですので、花粉症の人は辛い時期でもありますね。
ほかにも、節目となる時期である3月。
勤めている方も学生の方も、色々変化のある時期ですが、たまには変わらないやるぽん!でのんびりしていただければと思います。

感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結

15/12/24
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 追加

15/12/02
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 完結

15/11/29
元勇者と勇者がシルフェイド島を守り抜くようです 追加

15/11/22
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 完結

15/11/01
やる夫たちがカタストロフィを生き延びるようです 完結

15/10/10
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 追加

15/10/02
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 追加

15/09/16
やる夫が聖杯戦争のためにとんでもない英霊と契約したようです 完結

15/09/14
エイワス ◆ovWgAQvoZA の雑談所作品 追加

15/08/21
fate 今日もどこかで聖杯浪漫 追加

15/07/23
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 完結

15/06/11
GOD EATER 極東戦線は今日も地獄です 追加

15/06/10
彼らは月の聖杯を求めるようです 完結

15/04/24
やる夫は悪人になりきれないようです 追加

15/04/10
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 追加

15/04/04
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 完結

15/03/21
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 追加

15/03/19
???は聖杯戦争に参加するようです。 完結

15/02/27
Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 追加


FC2カウンター