Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 やるぽん!

エグゼイド第14回 貴利矢君がいなくてもバイクの召喚できたんですね。 嬉しいような、残念なような…… そして永夢君の謎が解き明かされたというか更に深まった? 謎の少女との関係も気になりますね。

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 制作秘話と言う名のマニアック過ぎる舞台裏①

141◆13zn.onW3Q :2016/05/05(木) 12:54:40.19 ID:ZVU77ESj




    ――――― 制作秘話と言う名のマニアック過ぎる舞台裏①―――――




                          > :::::::::::::::::::::::::<
                        ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
                       /:: ,:::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::|::::::::\..、
                      ,..::::::/:::::::: , :::´::::::::::::::::::::::::|:::::::::::: ゚..、
                、__ ,/::,::::′::::::/:::_,::::::::::::::::::/::: /::}::::::|::::: ゚..、
                 \_:/:::/:/::::: /::/:::::::::::::/:: /:::::/:::リ: /:| :::::: }:: \      どうも、サーヴァント脱落後の
                  ー<:/::/:::/::/::>,:::::/::::::::::::/| :::::::/::::::::::}::::::::::>-
                  /::::ー<:::::::> ´/:/:/ }::::_/_.|:::/ :::::::::::,::: /:::::。     メイキング裏話を担当します、秋山優花里であります!
                /_:::::::, ´ .,..:<::::>=マ. _}/,z≦_ュ、/:::/:::,::::::::::::ヽ
               .{'.,4 !/  />.,㌣:しfj::i}     {i::fj::i} 》::::::::: /:::::::\:::::〉
                   /{i{ |  _ノ゙ ./:::_, ー゚   ,   ー゚ 、_/:::::}/::::::/ ̄:::::|
              ,    {i{ |  _/::::::<     __ _     /::: /::::: /::::/}/     今回は最初の脱落(準)サーヴァント、
            /}   ';i, ',´{:::::::::::::::::::::::>- {´  `:}  -<::::::'::::::}/:/}:/
          , イ  〈.    ';i, ', .}ヘ{へ|:::::::令:..、    ノ  ,...令:::::::/}:/  }'
.       , ´    ヽ、   {i>’ .   }/`ヾ}'小>. 、_,....<}/}/ ̄  j'       ジークフリート・フライタークさんについてでありますね!
.     /         }>'’,  、__ ______/´l: : : : : :|`ヽ.'
      /. :     __>’ ̄ \ .\  } }i} : : : : {´: : : :   ー} \_
     .{_: : : : : .____/         \  } }i}   : : |______,|    >., ュ、
      \_: :_: : /: : . . . . .      、', ';i,  : :|::::::::::::::::::::|     / / , }      半分即興になりますが、ちょっとだけお付き合いください!
           ̄\___: : : : : :\  ∧.\\   Ⅵ::::†::::::::/    / / / .|
              \____: :\: . | 寸\\  寸::::::::, ′     .イ / |      投下中・投下後・まとめサイトの疑問・質問も可能な限り
                    >、.|  寸:::>.....、 _ ./__....<::::/ /  ,
                     `|    `  <:::{::::::::} :::::::: > ´ l: ,  |        お答えいたしますのでどうぞお気軽に!


142◆13zn.onW3Q :2016/05/05(木) 12:57:08.01 ID:ZVU77ESj

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 第二十六回 Helden Geburt

3322◆13zn.onW3Q :2016/04/30(土) 00:05:01.96 ID:N50YNxmb

   
                                                    ∇ norble fantasm ∇
                     /\ヘ..:  ―-   ...
                 __/⌒/ ..::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ∧
                  / r―‐/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ ∨⌒ヽ
                  (:::::: \, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', /  / ⌒ヽ
              ( //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨   / :: { :: }
               ∠ / :::::::::::::::::::::トミ::: Ⅵ::::::::::::::::::::::::::::::::_r==ミ:: 乂_}
               (:::::, l| |:l:::::::::::::::::|、、}ll{,,,|:::::::::|:: i:::::::::::::::::l}   \ /
                .∨{:|l| |:l:|:::::::::::::::|    |:::::l|l|:: | ::::::::::::: 人  _ノ
                ./ .|:|l| |:l:||:|l|l|::::::|    |:|l|l|l|:: |:::::::::::::::::|| \__ノ
                .⌒{:|l| |_」|」」」_||l|    |」」」」_ |::::::::: }:::::||\_)
               {乂从从从从j     从从从j::::::::l||:::::|ト、:::: }         _
                   j:|::|::|::|弭苧ミ    f弭苧ミ ::::::l|トミ::| }:::::|     /   〉
                   |:|::|::|::|l 沁ソ       代_刈 ::::::l||_ノ::| |:::::|    / <>/        『告滅■■』
                   |:|::|::|::|{            |::::::::l||:::::リ |:::::l  / <>/
                   |:|::|::|:八     `       |::::::::l||:〃  ! :: / <>/       ランク:C   種別:対人宝具
                   |:|::|::|:l::个 、    ー     イ|::::::::l|l(\ |/ <>/
                   |:|::|::┌┴┬==========ー┤::::::l|| \`<   /       セイバーの打った、刃こぼれのある剣。
             /⌒ヽ:|::::|  │ニニニニニニ二|::::::::l|| /\` <
           / 7⌒) 从j.   └──ニニニニ从从/ / へ \   剣身には■■■■■■■■セイバーの■■■が宿る。
             / 二7 / /⌒\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . / / /二 \)
          ./ 二7   へ 。\。\/ニニニニ二/ / / \二 ヽ  鞘から抜くと短い閃光を放ち、その光を目にした相手に対し
          {二 l /二 \ノ\ノニニニニニ/ / /7     ヽ二.|
          |二 |ニニニニニニニ二二二二/ / / 7      }二|           自壊の呪詛を刻み込む。
            /|二 |ニニニニニニニニ二二/ / /.ニニ7       } ノ
        / .|二 |ニニニ./⌒)ー-  / / /.ニニ7      / ∨     呪詛はたとえセイバーが消滅しようとも継続し、
          /  {二 }二 /  /     `ー-ミ  .|二 {          }
.         /   人  ヽ /  /         \ {二 {     人  |  対象が心底勝利を確信した心の動きをトリガーとして発動する。
        /     .\/  /             \  ノ        ヽ }
.       〈      /  /                 Y´          〉
.     人      {   {                     {         {
     {  ヽ    .|   |      \                     〉
     /      .|   |        ヽ                      {
   /        .人   {                              |
  {       /   ヽー──────ミ、                    ノ


3323◆13zn.onW3Q :2016/04/30(土) 00:05:33.40 ID:N50YNxmb

(間違えて即興お遊びデータこっちに落としちまった)

3324◆13zn.onW3Q :2016/04/30(土) 00:56:40.93 ID:N50YNxmb

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 第二十五回 夜闇は赤く染まる

3127◆13zn.onW3Q :2016/04/16(土) 23:50:41.41 ID:C/RO+YId

ヒャッハァ!  久しぶりの休日を前に我慢できないから0時半~1時頃に投下するぜぇ

3128◆13zn.onW3Q :2016/04/17(日) 01:00:13.24 ID:pEBbj9Wx

余震に揺られつつ世知辛いところから投下開始

3129◆13zn.onW3Q :2016/04/17(日) 01:03:09.03 ID:pEBbj9Wx










―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                           ___
                               f=-=}__
                             ゝュ'/ _゙ヽ
,=v=.__            r=v=. __         i:ト三}f(_)i {        _r=、 ,=、r=、
.、ノ{_},f^yr=v-、_   _ィ 't、ノ{_},f^yr=v-、_     j:|::,イj ー'|i(_  ,,、r=v=y'+ヽr'_、ィ_ヽイ__ -、_
゙'::゙´|`!ヾ辷^-'::(_)fヘ{'゙{::!::.゙´|`!ヾ辷^-'::(_)fヘ{'゙{::!::ー!」ェェ|ト、〉y、):、ィト'tfゝイ ! 「j iY}.| トヽ ::(_)fヘ{'゙{::!
..}{ i}兮.、!} ト'ニ}{ i}兮i´<|‐^‐〈....、!} ト'ニ}{ i}兮i´<|‐^‐〈介〉′「!ト._/j! , i}_/} !r'/ Уノr,'.」..}{ i}兮i´<|
 !-|;;;;||. ;;〉;;ネ!-|;;;;||┬|:::|::ハ i、!..;;〉;;ネ!-|;;;;||┬|:::|::ハ i、!ムィ!ハ};;;;〈;;;;〈;;;Yーハ`^i、У 〉;;ネ!-|;;;;||┬|
|!:|.i|:llll| |i !|「|!:|.i|:llll| |i }:::!:{ }_!}」l..!|「|!:|.i|:llll| |i }:::!:{ }_!}」l||i|:|i |T!iT「!|| || i!/ T/,i |.゙!|「|!:|.i|:llll| |i }
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――







      , ..../      `ヽ         \
      /  {                   ヽ
    /   l          !    !      ヽ、ヽ
    ,'    }  j     | l l ! l      l ヽ l
   j    /   l !    リ/jl-ヽトl、      ト、! !
   l     l  /!ト、   l7ィ_ラ:オラ=!      j | |
    \  {   !-jニヽヽ { ゞー '゚  }     /   ヽ           ろっぴゃくまん?
      ヽ ヘ トf'ヒタjヽヽl       j   /     ヽ
      } ヽl l゚ く        /  ∠ク、、    ヽ\
      |   ハ   r=-    /  イ7´  } }    }
        j /  ヘ、  ゙"    / /ノ/イ_ ノ '  _,  ノ
     /イ  /|  ,ヽ、   l /_,_ ニ ァ' _, -/‐ ´           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | {  / {/i′  ーr' { !  /イ    _ , ..... _          |     そう、六百万人だ。     >
      ! /   !      j l {/,. -┴--/     `ヽ        ゝ______________,ノ
      ヽ, ' ´ ̄ ` ┬ '´l ,.ゝ!'´ __,. -〃           !
      /         j,. ‐' _,. ‐ ´  //           l
     /  、     / ィ ´ \    f Y   /           }
     j    } / - '´  \  _ゝ' ̄`ヽ.ノ         l
     !   ノ,'´ '/    ノ'´ , 7 、`ヾヽ、rヽ          リ
    j   /'´   {   / / .{ 、 ヽ、、 \ー'       j



3130◆13zn.onW3Q :2016/04/17(日) 01:03:36.25 ID:pEBbj9Wx

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 番外編 1000年前の出来事 続き

3073◆13zn.onW3Q :2016/04/08(金) 00:37:44.65 ID:68p5qOTE

>>3050の続きっぽい

3074◆13zn.onW3Q :2016/04/08(金) 00:38:58.41 ID:68p5qOTE




―――――某貴族邸――――――



∧  ∨   ⌒^^''ー=ニ二二ニ=- _
 ヘ   ゚。         ⌒^^''ー=ニ二ニ=-  _
  \  \              ⌒^^''ー=ニこニ=-  _
    \ /⌒ヽ                   ⌒^^''ー=ニこニ=-  _
二弋==-乂_彡'....,,,,___                    ^^'' -=ニこニ=ュ
二二二二二。CC((__))CC。二ニ=-                      \ ヽ
ニ=- ¨_  -ァァァァァァァァ=ミs。二二二二二二ニ=-              \\
´/>くi:i:i:>---------<i:i:i:ミs。.二二二二二二二二二二二ニ=-   _  ヽミs。.,   ,.癶ニ=- _
\ノi:i:i:/´ ̄ ̄乂乂乂乂 ̄`ヽi:i:i:\ ̄ 二二二二二二二二二二二二二二二ニ=≧<_ `'<二二ニ=-  _
イi:i:i:ア:::::::::::::::::::: ::|i:i|`´:::::::::::::::::::寸i:i:i:\_|__| : :| ̄ ̄|: : l二二「 ̄ ‐‐==ニニニ二二二二二癶、 ̄ ‐-=ニ二二ニ=-  _
_彡'゙::::::::::::::::::::::::::::|i:i|::::::::::::::::::::::::::::\i:i:i:i≧zzァ:::|___|ニニニニニ|: : :┌‐┰ー┐:|ニアフフフフフフフフ´,ィ=ミ:。       ̄^^ '' ー=ニ=-
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ≧zzz彡':::::|i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|:┬┤::::|:|: : |r≦zzzzzzzzz彡ソ⌒ヽ彡:、               ̄
三三三三三三三三三三三三三三;;lニ|i:i:|ー─ |i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|i:i|i:i:|___,|:|_|i:|zzzzzzzzzzz≦zzzzz彡‐┘
____二二二二二二二二二フi:i:「::|i:i:| ̄ ゙̄|i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|i:i|i:i:|~~゙|:|:丁i:|::||ニニニニ:|i:|ニニニニニ|:|
二二二二二ニ=┯┯ェェェェェェi|i:i:i|:::|i:i:|::::::::::::|i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|i:i|i:i:|::::::|:|:::|:|i:|::||i|:|:|:|:|:||i:|i|:|:|:|:|:|:||:|
|_|:|_|:|_|:|_|:|」:L|:|,,||::::|」」」」」」」」」」i|i:i:i|:::|i:i:|::::::::::::|i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|i:i|i:i:|::::::|:|:::|:|i:|::||ニニニニ:|i:|ニニニニニ|:|     __   --    ¨¨ ̄
|_|:|_|:|_|:|_|:|」:L|:|,,||::::|_|_|_|_|_|_|_|_|,,||i:i:i|:::|i:i:|::::::::::::|i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|i:i|i:i:|::::::|:|:::|:|i:|‐-==ニニ|i:|」ニ=-‐_,j」-=ニ¨ ̄
| |:| |:| |:|_|:|」:L|:|..||::::| | | | | | | | |..||i:i:i|:::|i:i:|::::::::::::|i:i:i|--‐┴ '''  ̄ ̄ ̄ ¨¨  ̄ 二ニ=‐┴ ¨
三三三三三二ニ:|::::|ニニニニニニニ=i|i:i:i|:┴┴=ニ¨ ̄: : : : : :
 ̄ ̄__,,, ...  ⊥⊥-=ニ,_二ニ=┬ ''|: : : :
三三二ニ=-─… '' “¨”_|,,.. -┴ '
¨” ̄|_,,..  -=ニ¨” ̄
¨” ̄







3075◆13zn.onW3Q :2016/04/08(金) 00:39:14.00 ID:68p5qOTE

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 番外編 1000年前の出来事

3039◆13zn.onW3Q :2016/04/03(日) 15:15:43.90 ID:F2NBX5L9







    ――― 西暦99X年 ―――





                                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                |        じいさまー        |
                                               ゝ___  ___________,ノ
                                                     ∨

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||   ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||   ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||   ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||   ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄.|/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""









                      / / } i{ {    {       }___       }ノ {  }
                  /./  }  {    \   / ミー、  /   }ヽ, } }
                   {/  /} : ヽ /     ̄     `''ーヽ : }  .}/        おぉ、朝から元気だな、
                 __{  / 'ー- , '       ヾ         ',-‐'   / 〕ト、
              x       |ヽ、 ./      /   }/\{\   ト        `''     【    】や。
            /\      |i  ∨   /}/         }/\} /         `ヽ
           /   \    ||  {/j/ /   }          ト  /              \
          /      ∨      ',j/   j/          ミ  /
         /        }       ',    从     ノル'  /                }








3040◆13zn.onW3Q :2016/04/03(日) 15:16:20.91 ID:F2NBX5L9

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 第二十四回 消えゆく者は炎の中に

2930◆13zn.onW3Q :2016/03/01(火) 00:43:51.11 ID:r+xhx1cw

                    __ i
                  _/|:lコ:| ||
                _/  |/  ̄ト、
             r‐' ,.-─、/.i|   |
           ,. -一く___,/ l|   ト、              .{__}  ||li|:::::::::| ::::::::::::|
              {____|`  \,|   l] ト、|             {__}  ||li|:::::::::| ::::::::::::|
         〃 ̄ ロニi|___\_/___!o、             {__}  ||li|:::::::::| ::::::::::::|
         |  /| ̄〔\___>トく>トヘ}               {__}_/|li|:::::::::| :::::::/
         |   | |!|  \_Y K_,/ト、/!|i |  ___        {__} /¨i!::::-┤:::::::!ゝ⌒ヾヽ、   現在27レスだが
         |   | |!|   | | |    | i |.||j/'ー|| ==\____  |  |:::::|::::::::::::|ll|i::::| __人,),)}_,
 \_____」__ 人_,!    | | |    | l |,|/   ||         ・ ヽ|_|:::::i:::::-‐┴|i::::|三三三三リ     どこまで伸びるか見当が付かないそうだ。 
一 ∨▽/////∧   \..| | ト、  ,'/| |/─‐┴、   ∨:::..    丶|:::::|| r== :::||::::| 〃⌒)=く
   ∨///////∧__,/\!_/∧/ヘ// |ノ∧////∧     ∨:::::::::::::.. i::E|| |三|::::||::::|  / ̄)      >>1は分割したくないそうなので
─┐ .∨///////∧ ¬|\////////∧/,ィ7∧77∧‐,一  ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|| |三|::::||::::|__ノ  /\ 
  |   ∨///////∧. |  \///////,ィ/////∧//∧二_].       |:::::|| |三|::::||::/  ̄ ̄ ̄ ̄|     また長く待たせるかもしれない。
─┤  ∨////////77777777∧77/////////∧//∧___l     __〉三:::::::::::::」_」  _ __」
  |  ̄∧//////////∧/////∧///////////∧//,ヘ..     〃´.:::/7。/===i|:::|  / ̄ ̄¨7
─┘  /'∧//////////∧/////∧///////////∧////\  /..::::::://::/::::::::::::|i::|l /    ,'
..    /ョ//∧'///777777/ヾ、////∧//7777777//77777/\/..:::::://::/:::::::::::::::|l::|/___,    i
   /ヲ///,ヘ//////////////'/////////////////////〉..::://::/::::::::::::::::::|l::|´ ̄ヽ  |
   /ヨリ//////》77777777///////¨ ̄ ̄ ̄|////| ̄ ̄}//.:::∨:::::::::::::::::::::::::: |_ノ   l  |
  /////////,'//////////////〃   l |    |////|    |/.:::::/::::::::::::::::::::::::::::'/T´    l   |
77////////,'///////////////     l |    l:::::::::::|    |..::::/:::::::::::::::::::::::::::::/ ! ゚   ├‐┘
∨////////,'///////////////     l |    ::l:::::::::::|    |..:::::::::::::::::::::::::::::::, '   | ○_|
 \////////////////////\    l |    ::l:::::::::::|   ,'.::::::::::::::::::::::::::::/7タ ̄ ̄ ̄
   \777/////////',.-一"´::::::::\   l |    ::l:::::::::::l _/`ー-----一 ´  ̄´
     ̄ ̄ ̄|::::|l::::::::::::::::::::|::l::::::::::::::\,リ___。ノ::::::::::::::::/
          |::::|l::::::::::::::::::::|::l::::::::::::::::::丶:::::::::::::::/| ̄ ̄|


2931 :隔壁内の名無しさん:2016/03/02(水) 00:52:59.67 ID:pHVU8XPU

>>1の気の向くままに

2933◆13zn.onW3Q :2016/03/13(日) 23:11:14.06 ID:GQU3uCjj

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 第二十三回 そして戦いの夜が来る

2817◆13zn.onW3Q :2016/02/22(月) 21:32:40.85 ID:UJbhTBAn

23時ごろに投下しよう 備えよう

2818◆13zn.onW3Q :2016/02/22(月) 23:12:25.51 ID:UJbhTBAn



――― 6日目夜 ―――




   。      .     。          '                  . ゚   。   ゚
           ゚  .    。           _,,.. -──‐- .、.._.    。     。    ゚
。       ' o ゜                ,,‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::``'‐、      ゜
    ゜       。            ,‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'、  ゚'        。
       *       ゜        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、  。    ゜    ゚
  ゚            。   .     ,i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、+       ゚
  。        +       。   i':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,     ゜      。
   ゚           。       ,i' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,
    。   ゚     。.     +   l  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  *  . ゜  ゜
   。        +       。 l   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  ゜      。
     ゚         。.       !    ゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!
    。   ゚   。.       +   !     `゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;'  *  . ゜ ゜
         。             ヽ       `'=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-'' /    ゚     .
 。                 *    `:、         `"''' :::::::::::::::::: ‐''" ,‐'    ゜
'          ゜       。   ゚    \                ,/     ゜
    ゜       ゚               `‐、            ,,.‐´
              。              `` ‐-----‐''''"´      ゚    。
 。             *          *       .゜     。    ゜       。
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。  '















:|  |:::l  r:、 \:ヽ__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /{          . . : : :
:|  |:::l  |::|  、\:::::::: ̄}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;        . . . : : : : : : :
:|  |:::l  |::|  |:l   \::::::::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|      . . . : : : : : : : : : : :
、  'ー'  |::|  |:l f:i   \::::::::ヽ : : : : : エ: : : : : : : : : : : : : : : : .、  \     . : : : : : : : :
`ヽ     `   l:j |:|  ト   \::::::}: : : : :、」L : : : : : : : : : : : : : : : : \    ー-  __ : : : : : : :
>' ト..、\   ヾ  |:|   \::.、 : : : |::::| : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ー- -‐. ´: : : : : : : :
r:、 |::::|   \.     |:|     `i、: : : :}べヘ  ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|::| |::::|  |ヽ  \  ゙   ト   ト、,/△ | Y |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
l::|_r::シ:⌒ヾ:| |:l `     |:|   :!  !    l ヾ、:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
_`''ー'::_:::::::::}| l」   ` ヽ    |  |   |   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    "'-::L  /::^ヽl::i  _ `ヽ,::|  |ー:::::: ト,, _!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |`::、    :ヾl::::::::::}::| |:|    |  |:::::::::::|:::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| f:ヘ   `ヾ:::ト、!:ィ^7:ヽ::|  |:::::::::::|:::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| |::::|  r:.、   : ` Y::::::::}:|\| ̄ ̄|` ヾ:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| |::::|  |::::| ト,    `ヾ';」- `i  |  ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  f:: ..、|:   |  |  ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|: : : : : : : __ .. -――――-- .. _
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|. . . . . . 「
  L::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|      |
   `::└-,   |::::| |:|  |::| |:::|:|:_ |  |  ::|      {     ,,.. -―-、、
‐-, ___      `゙  ┘ !::!l|:::|:|:.  _,...-‐‐‐- ..,   |    /:::::/´   ヽ
:::::::',: : : ̄:":'':-.. __   `::-、!:!/         `ヽ、    .|:::/        }
:::::::::',: : : : : : : : : :',   ̄ "ー-. ,:'              ヽ   .|::|        |
--::::::〉: : : : : : : : : ',      ./ ,  / / /  / /     ',  .|::|        |
__:/、_____:/i     ,′ ! .,′i l | / / l    l   ,.  |::|        |
  |:|          |:l ̄ ̄ !  lー=!== | |/イ イ.,;,,  |   !  |::|        |    はあ…すっかり遅くなってしまいましたわ。
  |:|          |:l    l  ト.r示ミ、.メ |」「__`ヽ/!.   |.  |::|      _ |
  |:|     __ .」:L  -l l  i rゝソ 、__ 'イうミト、/   |.  |::|_,, -‐ ''"  :|
-― '' "  ̄_ .. -‐ '' "  ̄. ハ ハ`ー一´, ヽ__`¨_タ、 , |  _|:」        |__  今夜はもう顔を出せそうにありませんけれど、
-‐ '' " ~            .! | |'ヽ        ̄ ノィ  ′!                明日早めに行って許してもらいましょう。
                   /  ! ! 个 、 `  . イ |./| |
              /  / .ハ  ,rト`=≦ト-、l   !/ i| |
            /  /  l ∧ノ : : :/Yヘ: :./  .ハ   !
           , ´ ,イ 」  lイ;;>:.、; /'´ヘ:.∨  ,仁7ヽ ト、
             / 〃| 〈 ゝ、ハ´: : : У/  ∨  ( : : :/: :〉 \
           ./ /  l ∧: : )ノ: : : : ゝと⌒/、  ヽ:.:/: : ハ  ヽ
           .〈 l'   |l ∧: : : :',三三}: : i!: : {`ヽ Y: : :l }、   i
           .ヽ{    レヽ.〉: : : :',: : : : : : i!: : : : :)ノ: : : | ,ハ   }



2819◆13zn.onW3Q :2016/02/22(月) 23:12:43.57 ID:UJbhTBAn

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 どうでもいいネタ

2800どうでもいいネタ ◆13zn.onW3Q :2016/02/14(日) 23:31:13.50 ID:9vT4b+vp







                    ,. ⌒ヽ.
                「|  /     `'ー-...,,_   「|
             ∈==U=く              ,.>=U==trっ
                ||  \ ..:.....::..:.:... /    ||  ||
                ||     `゙'ー----‐'´     ||  ||  ジジジジジ……
                ||    ,...  -‐))y‐-ミ  、 ||  |L_
                || //_ `((炎))´__ヽ \||   ̄ ̄
                「_〕__{  / `T´ \  }  }[_〕
           -   ̄   -. =‐---+----‐く 彡[_〕
        /           \  |     _〕彡厂
       /   /           ヽ.------‐=≦´
       /   /  / ィ /i    /1   、
       /  i  / ∠ム/_ |   // !   i
      ,'   | i  |/  レ  トハ/イハ.|   |
     ,  /^レ|  kィぅ卞z, 乂|  /ト|、 |
     ,   { rハ  |弋シ    リレイ_. | `/i |    ばれんたいんでー?
    /   ヽr- ヘ !       辷癶,| / リ
    ,    |! ヘ       、  /ル
   /    ト 、 \  r‐ ァ    /         何だソレ、雪解け祭りか何かカ?
   /     |i: : :` v\  _ -‐'
  //     i |⌒: :-[  ̄
 イ     | |: :/ ̄ ̄:.ヽ、
  i  i     ! |/: : : : : : : : }
  |  |   人! : : : : : : : : 7
  |  | i i { |: : : : : : : : : 入
  |ハ ! | |ハ |: : : : : : : : :,': oヽ
  |:.ヽ! | | .リ: : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.i
  |: : ヾ j ノ: :!: : : : : : ::∧:::::::::ノ


2801◆13zn.onW3Q :2016/02/14(日) 23:33:15.18 ID:9vT4b+vp

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 こぼれ話 ある夏の記憶

2706◆13zn.onW3Q :2016/01/20(水) 01:25:27.38 ID:CVRVvD8e


                   ,.r--‐'" ̄ ̄\.
                 /        ∧
                i'          |十|         
                |   ,r―‐'" ̄ ゙̄ー‐t_
                | ,.:-'" ̄>tァーj=t--rーt‐''      幕間というかこぼれ話の書き溜め20レスだ!
                |,.-‐'ニ二_r‐!ミt__jlr=:!f゙ij
                ト'べ  (:.__ >=r'..._゙トテ
                ト、fj;   / ,___ーi'                       
                 j ヽイ   i .j゙ー―;7/             __,r‐、_ 
              __,i  ヾ、  ! ゙ー==="!             「  ,.r  ヽ、      ← 当初はブル(仮)の代わりに
             |  .,!ー-r'ゝーFーヾ   ̄.j            ;┴-f  ,.r ヽ\       登場予定だった人。
             |     |  「 ゙̄ー≧r=i" ̄i          (__j、__i'  / ._ |   
       ___,...┴   ,t、_!    l.| |l  |          └-、 ! ゙ーi .r' 、 .!
    ,r‐<__      ̄\  l.        Yri" ゙̄!ヽ―-、_        ゙ーiヽ ゙ー'  i .|  
   ,/     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       !l.!,  l_/ ̄ ̄\ヽ、_       L ヽ-- j !
   /       、   ii" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ゙ー!  ̄i     「 (! ゙̄ヽ_j┴、
 /        ヽ  .ll ○                  ,ト  i    |  \_   ,j/|
.( ー―‐‐‐、     i  !!                     l ヽ ヽ,、  |    ゙ー‐"  |

2707 :隔壁内の名無しさん:2016/01/20(水) 01:57:04.43 ID:syPfmttw

投下に敬礼!

2708◆13zn.onW3Q :2016/01/22(金) 14:56:09.56 ID:XiTISJxp


                      ヘ          ヘ             
                  八 \       //:: ハ
                    { .:::Z :::}__乙ヽ∠::..Z::.   }
                ´レ'´           `く .:〈         休みを利用して幕間が36、
                  / /    .::大  .:::大   \\
            / /  ::|  :Yf心\/f心Y    ヽ \       ジークフリートのターンで筆が乗ること乗ること…
           / 〃  :八 八Vソ   Vソ八/ :.  ハ: \
      -‐=ミ/  .:{{人 ::{  ::("""   t'ァ """人 .::} ::::}:.  ヽ  _
      (     / `.:::/、 ∨\::个ー:::r─v 一ァ::::j ::/ .::∧_,,.. -=マ  )
.     \ // 二| )    ヽ{\/{⌒只⌒}∨|/⌒∨(|ニ二\|/
.          |/o o∨    _/ ∨ | ∨ \____   ノ o o\|
.          |o     )   {>r─< ー|=‐ >─r<} (    o |
             )    \_\O  Z  O/_/  (     ノ
         \__ノ      (⌒{三}‐{三}^⌒\   (_,,/
                     ーマ7ーマス ...::::丿
                      '┘ └' \/

2709◆13zn.onW3Q :2016/01/23(土) 01:21:26.58 ID:4GB07tev

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 第二十二回 Der Nibelunge Not

2575◆13zn.onW3Q :2015/12/30(水) 12:48:43.85 ID:L/17TqpM


 ―――少し遅れたネタ・クリスマスプレゼント―――








                      / ⌒     =、
                                 /   }
                     |    | /
                     |    |     /
                          L}    ,′                                      ┃
                    , ´        く                                       ┃
                   /            ヽ          ┃    ┃  ┃                     ┃
                       三三三    ニ          ┃  ━┛━┛     ┃    ┃        ┃
                   {   ・  三三   ・  三}              ┃       ━━┛    ┃        ┃
                              ニ三/             ┏━┛                 ┃    ━━┛
                   ヽ、    *   三V              ┃                     ┃        ┃
                    />r   __ 三イ::\.         ━┛           ━━━━━┛    ━━┛
            .         /:::::::::::::ハ {三} ハ:::::::::|:::|
            .       {::::|:::::::〈::::ハ }ニ{ /:::〉::::: |:::!
            .        し!:::::::::::ヽ>r<イ:::::::::|'J
                      L::::_:::::::::::::::::::_:: _」
                    (___ _人___ )











        |\                            /|
        |::::::\                      /::::::|
        |::::::::::::\                      /::::::::::/
        |:::::::::::,::::::ヽ  ,  - ――― - 、   /:::::::::::::/         ⊂ニつ ⊂ニつ ⊂ニつ
       \:/    `'             、 |::::::::::::::/         ⊂ニニヽ⊂ニニヽ⊂ニニヽ
        /                       |/::::::/―‐ - 、       ノ_ノ   ノ_ノ  ノ_ノ ○ o 。
      _//   /                 |ト、――-、    \
     // /   /      /   ト-――- 、 ̄/|:::::\   ` 、   ヽ
   / / /   /  /| / |_,/| /、       ヾ  /|::::::::::\    \   l
.  /  ,|// / .l   斗七´|/ /  `ー-- 、  、 V`´ヽ:::\        |
.  〈  〈 | /|  !  / ,...--..、     , -―-、    } / '、 l :::::::i    ヽ l    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
   、 l l/:::|  \ | lc:.:.:.:.:.:l   lc::::::::::::::l   /  し/\::::::|      ソ    ≧                             <
    ヽ. |::::::|  | | 、.:_.:.:.:ノ    、:::::::::::::ノ、 /   /.  \|      -=ニ   やぁ……いやぁあああだあああああっ!!   ≦
        |:/\ .| /  '-' ̄///////// ̄ ー ' /   /    !j         ≧                             ≦
          、| 、     ,- ― - 、     //   /|             /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
          | /\    、    ノ    //    / |
           |〈 !  ー――‐┬‐―一'.| |    / |
          / \ヽ    / |-/    〉ヽ /  \
           /     ソ     /`ハ-―一 ' |// /   |  \
        /    |     /〃 ヾ!     y 〉  |     |
          |  | | |   /  /        〈  |    |
         | ./|  |  |   /  |         \/| |  |
        |, |  ト、 |  / 〉  |          〉| / |/レ
            \.| 、| >、   | _-‐      〈 /
               / ヾ、,\, '\            ヽ
            (  / `――-`  _        }
             ー(            ` 、   |
               ー-            )ー、i
                       ―――一'







             ,--,,,__            ,,,.. -ー┬‐ァ
              ゙''-,!,. ~~゙゙''゙''゙~ ̄ ̄ ̄~゙''゙''゙゙   ,,-''
                 ~゙'',,'  θ _  θ    ;;゙~
                  ,,'D   、_,__,,   ○  ;;
                 ,,'              ;;
                ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                 iソ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄iミ;!
                 iミ!  ,.==、、_  ,__,,,..、、、 i;;リ
                 i^iト.  _ィェァ了 (ェoヮ、 /!7
                  Yl.|    ´!| |!`    ! ! }    ショボーン
                  レl    /u__,ゝ    i:l‐'
                    li  / _二' _、〉  i l
           ______-ー;;;;;;;;;;;;ヽ   ´  ̄  `  i/;`''ー-、,,,,
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;゙ヽゝ、   ,  ノ// ;ヽ;;;;;;;;;;;;;;"'

2576◆13zn.onW3Q :2015/12/31(木) 03:32:52.80 ID:AD9GjeDJ
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

センター試験から始まる受験シーズンの到来、学生さんには一生を決める時期ですね。
年明け早々いきなりの大寒波でいろいろ大変でしょうが、これを乗り越えて頑張ってくださいませ!
そして、一息つけたら足を運んでいただければと思います。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結

15/12/24
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 追加

15/12/02
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 完結

15/11/29
元勇者と勇者がシルフェイド島を守り抜くようです 追加

15/11/22
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 完結

15/11/01
やる夫たちがカタストロフィを生き延びるようです 完結

15/10/10
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 追加

15/10/02
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 追加

15/09/16
やる夫が聖杯戦争のためにとんでもない英霊と契約したようです 完結

15/09/14
エイワス ◆ovWgAQvoZA の雑談所作品 追加

15/08/21
fate 今日もどこかで聖杯浪漫 追加

15/07/23
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 完結

15/06/11
GOD EATER 極東戦線は今日も地獄です 追加

15/06/10
彼らは月の聖杯を求めるようです 完結

15/04/24
やる夫は悪人になりきれないようです 追加

15/04/10
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 追加

15/04/04
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 完結

15/03/21
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 追加

15/03/19
???は聖杯戦争に参加するようです。 完結

15/02/27
Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 追加


FC2カウンター