やる夫は悪人になりきれないようです やるぽん!

ビルド第4回 マスターがバイト?と思ったのですが、一気にキナ臭くなってきましたね。 そして鍋島さん、絶対嘘教えてると思ってました、ごめんなさい。。いやだって脅されてたし。。 それにしても東都の幹部は無能揃い?

やる夫は悪人になりきれないようです 第十六話 「天使を哀れむ歌①」 その2

648◆2iCIL1BZZQ:2015/03/18(水) 20:41:53 ID:Ec.3AAdA0

おいーす。
ふへへへへ…予想通りヘイト溜まってるな。オラ、ドキドキしてきたぞ!

ま、冗談はさておき。
本日もやりますが、もしかしたら早めに終わるかも知らん。
ちょっとシャルのエロを何処でどの程度入れようか割と真面目に悩んでます。
現状だとさらっと流すべきなんだろうが、初回エロを流されるとか不憫じゃね? 的な葛藤がw


649 :名無しのやる夫だお:2015/03/18(水) 20:42:59 ID:.9zcjKs.0

大丈夫だよ
安心していい

650 :名無しのやる夫だお:2015/03/18(水) 20:43:28 ID:b7gB.6tg0

話に盛り込み難かったら区切りまで書いて、時期を曖昧にして外伝的に書けばいいんじゃないかな?

651 :名無しのやる夫だお:2015/03/18(水) 20:45:33 ID:VDPCbFpg0

自分は調教エロ以外に興味が無いので(ry

652◆2iCIL1BZZQ:2015/03/18(水) 20:52:46 ID:Ec.3AAdA0

うーむ…>>650が無難かなぁ。
あと調教エロとかが見たい人は他所に行った方がいいかも。
元ネタ的にどうかと思わなくもないが、調教予定のキャラは束と紫だけだったりしますw

つまり当分無いってことさ!

653 :名無しのやる夫だお:2015/03/18(水) 20:54:59 ID:VDPCbFpg0

ジョークで言っただけだったのに束さんと紫りんですって!?
憑いて逝きます(;゚∀゚)=3ムッハー

654◆2iCIL1BZZQ:2015/03/18(水) 21:03:02 ID:Ec.3AAdA0

さて、準備できたので始めますが…。
今日も今日とてのんべんだらりと進みますので、他所のスレを見るなり、ゲームなり、読書なりしながら覗くといいかと。
んじゃ、開始ー。


655◆2iCIL1BZZQ:2015/03/18(水) 21:04:32 ID:Ec.3AAdA0


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__       ィi〔ミt、\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.:.:.:.::.:.:.:.:.:‐=≦≧く::::::/ r―ミt、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ――これで、終わり!  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、:. : :/::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
><.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ___________,ノ:.:.:..:.:.:.:.:....:::::::::廴__/ {:::::::::::::::::::::::::          ___   ___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ><.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::>''´ア:::::::::{ 、:::::::::::从:: }   ‐=≦::::::::::::::::::::.。<>´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .;     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./:::>''´ >'/:: /::::}::{\:::::必}::::}/::::::::::>''´⌒ ‐=>''´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .; |             #;.       ,ィ::::::::ア⌒^  /{::::{::::::| 恐 \, 八}\;‐=≦_辷ミ<>''´     . .;
     .; |                    /::::::::く __  ^ ',::{,/≧=‐‐----斗〉二二∧/} }:ノ                  .;
  .;    |   .;                    ゝ:::::::::::::::::::::::::::≧=‐ {:.:.:.:.:.:. : {:.:.{:.:.:{;‐=ニ二} アアミt、
    .;  |                 .;.      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (二二二 ‐=ニ二ニ=‐ア 乂_ア, \::\
  .;    |                       .;  ┃。:::::::::::::.>‐=ニ二ニ=‐ く γく }__/   ヽ:::\       . #;
 .;     |    .;       ┬───┬───┬. _   ‐=ニ二∧二ニ=‐ {::込:::::/:.:.:.}     ):::::} .
 .;     |       .;    |      |..  ‐=≦ ,  >。:.:.:.:.:ゝ:}:.:}</--}⌒__ア_ア^     /::::/.|       .;
     .; |           .;|       ィi〔   。s≦  。s≦ }:.:.:.>''´ 〈__/〈^  }          ,::/ |  .;
  .;    | .;          |ニニニィi〔  。s≦ __〈 >''´/⌒//_ )))ニ乂}    ,ィミ      ,:/ .ニニ|__________
ニニニニニニニニ/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ィi〔_。s≦::::::::::::::::::::ノ ^ >'´ / //\/二} }   }}^マ∧=|\======|\======|\======|
ニニニニニニニ/   ...│...   .。<:::::>''´:::::::::::::::::::>''´>''´      {/\/,\//   {j∨,マ∧__=\====|==\====|==\====|
ニニニニニニ/     ...|;:....。<::::::>''´::::::::::::::::::::>´>''´       __xく:. \ \/,\   ', } ,{//:. L、.=\==|====\==|====\==|
ニニニニニ/      .。<:::::::>''´:::::::::::::≧=‐ ̄  ̄        xく、:. : :\:. ヽ:. }//,}   , }7::廴/ }:. } ==\|======\|======\|
ニニニニ/...   [:::::::::::::::::[::::::::≧=‐ ̄                ィi〔:. : :\:.:.:ヽxく::::⌒}  ,/ /:::::::} { /:.:.{ヽ..... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ニニニ/><.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    //////∧ : :}__イ /:::::::::}\ / /:::::;:::{ }{ //∧
                                。s≦/////////77} /^::::::ヽ::;   /‐≦::::::}} }7////>。.

656 :名無しのやる夫だお:2015/03/18(水) 21:07:06 ID:.9zcjKs.0

キンクリエロと言えば、赤ちゃん牧場
その内、やる夫の子供と会える日も来るのだろうか

657◆2iCIL1BZZQ:2015/03/18(水) 21:12:27 ID:Ec.3AAdA0

やる夫は悪人になりきれないようです 第十六話 「天使を哀れむ歌①」

530◆2iCIL1BZZQ:2015/03/17(火) 20:50:14 ID:BuGedi220

今週はのんべんだらりとこっちを進めます。
できれば、今日、明日、明後日とやりたいが…明日か明後日のどっちかは無理かもしれない。
まぁ、そんな感じで一つ。


531 :名無しのやる夫だお:2015/03/17(火) 20:52:50 ID:Wh0JoHP.0

うん

532 :名無しのやる夫だお:2015/03/17(火) 20:54:20 ID:enO1fPw.0

りょうかー

533◆2iCIL1BZZQ:2015/03/17(火) 21:07:46 ID:BuGedi220

うし。開始しマース。

534◆2iCIL1BZZQ:2015/03/17(火) 21:08:00 ID:BuGedi220


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ..三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_三三三 . : : ――――あれ?....: : ....三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_三三三三三三三三三三三三三                      三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三.                                   三三三三三三三三
_三三三三                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                  三三三三
三三                      | あ、起きましたか?                        三三
_三                       ゝ__________,ノ                      三

_三                                                            三
三三                                                       .三三
_三三三三.                                               .三三三三
三三三三三三三三                                      三三三三三三三三
_三三三三三三三三三三三三三                     三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ......三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 . : : なんで、私、寝てるんだろう? : : . 三三
_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :.....三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

535◆2iCIL1BZZQ:2015/03/17(火) 21:14:27 ID:BuGedi220

やる夫は悪人になりきれないようです 第十五話 「風祭・真介①」 その2

412◆2iCIL1BZZQ:2015/03/07(土) 21:07:40 ID:hC8dIt.c0

ただいまー。
連絡待ちしているのだが、待ちくたびれたのでチマチマと投下していかんとす。
これで開始2~3レスで連絡来たらどうしようねw


413◆2iCIL1BZZQ:2015/03/07(土) 21:22:25 ID:hC8dIt.c0

あー、うん。まだマシだった。
1レス目貼ろうって所で連絡来た…。
22時には開始してやる…!


414 :名無しのやる夫だお:2015/03/07(土) 21:24:23 ID:1Gw7H1Ak0

あらあらw

416 :名無しのやる夫だお:2015/03/07(土) 21:27:24 ID:mZXW.TsY0

リアル大事にー
無理なら今日で無くとも

417 :名無しのやる夫だお:2015/03/07(土) 21:50:06 ID:aJrH.sVU0

連絡来たのが彼女さんなら大事にしてあげて

418◆2iCIL1BZZQ:2015/03/07(土) 21:57:08 ID:hC8dIt.c0

今度こそ…とか言ってると次は風呂入れとか言われそうでやだなぁ。
いや、それでもやるけどさw


419◆2iCIL1BZZQ:2015/03/07(土) 21:59:33 ID:hC8dIt.c0


             ,ィ
             //L.--=ニア
       _,.ィ/////////厶
       >//////////ミ//∧
      ∠/////////lヾ二、ソヾゝ 
       ム///fヾハヾ! ´、ツ`〈リ
          マ/|、ゝ    ゙  >      さて、と。
         マ/ヽヘ    _ /       体も暖まってきたし、そろそろ本腰入れていくぞー。
        ./∧l! :.:ヽ、.__ /
        ///ノ\ヾ、  /         何ができるかしらねぇが、何かできるならやってみせな。
      />":ヽ: : :\ヽ i|ヽ、
      /: : : : : :ヾ: 、: :ヾ.リ: :i:\
   ./: : : : : : i : : ヽ:\ : i: : ! : ‘,
   /: : : : : : : :、:!: : : :i: : :ヽ! : i:、: : ヘ
  / : : : : : : : : i ! : : : i: : : |: : |: ',: : i:',
  .′:、: : : : : : : !: : i !: :i: : :!: : :!: :i: : :!:',



      /.:::::::::::/.::::::::::|:::::::::::::::::.\::::::::::::::.丶:::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     '.:::::::::::::'.:::::::::::::|:::::::::::::::::::::i|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l:::::::::::::::|:::::::::::::i|:::::::::::::::::::::i|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::ト、:::::::::::{:::::: |:::::::::ト、}\:::::ト、: |::::::::::::::::::::::::::::.',≧=──---
     |::::::::::::: 「丁ミメ从::::ト、:::: |斗ャえ´}ヘ.!::::::::::::::::::::::::::ト、'. \
     |:::::::::::::::|ィ笊芋ミメヽl \{ ィ 笊示苅 ::::}:::::::::::::::::::::::::}ヾ  ヽ
     l:::::::::::::∧ V r' リ         ヒr'リ |:/.:::::::::::::::::::::::::|\ __\
      Ⅵ::::::::ト、'. ""         ""  ハ::::::::::::::::::::::::: |\ rヘ \
      ';.\:::::::.ヾ.       ,      u /.ノ}:::::::::::::::::::::::: |  \>  \|    むむむ…。
        ∨.:ヽ::::::::.'.      __        .′ ト、:::iト、::::::::::: |:!
         \ノ\::::{ヽ    └ '     イ    |::::ヾ! \:::: 从
              |ミメ、个ュ..     / {   rヘ:::::::\rくヽ:::}>
       ,/ニニ|::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}ニ\:::::.\」)′
        {ニニニi|::::::|           r─┤ニニi\:::::.\
  ___ |ニニニi|::::::|/\     /\ ̄ iト===イ/ヽ::::::.\ __
 ///////,ト===イ{::::: |.:.:.:.:.:.\  /.:.:.:.:.:.\ 」   .ノ///\::::::.\/ハ



              、」、ト≦, , ,.ィ
              ≧圭圭≦彡=  ィ_  _
               ヘlOllllO圭℡_ィ彡ヾ彡´`    ま、後で泣き言を言うのでも構わないけどな。
              /圭圭圭圭圭℡、
               ヘ圭圭圭圭圭圭圭7
               !圭圭圭圭圭圭ミ{   ジリッ
               ヾ圭圭圭圭圭圭ト、
               _,...佳圭圭圭圭圭圭圭彡ヽ
ー=================|ゞ圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミヾミ、
          γ=≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭、

420◆2iCIL1BZZQ:2015/03/07(土) 22:10:59 ID:hC8dIt.c0

やる夫は悪人になりきれないようです 第十五話 「風祭・真介①」

325◆2iCIL1BZZQ:2015/03/03(火) 21:11:36 ID:BRir5tSk0

うぃーす。
唐突にのんべんだらりと開始ー。
なお、即興なので三十分に一回くらい覗くくらいでいいかと。


326 :名無しのやる夫だお:2015/03/03(火) 21:12:56 ID:rrF9OxP.0

りょうかーい

327◆2iCIL1BZZQ:2015/03/03(火) 21:18:16 ID:BRir5tSk0


             l     l  ||  心 無 武 無   ll
      ..::/||     l     l  ii==================ii
  ...:::/|  ||     l     l     l     l     l
...: :/|  |/||     l     l    ┌─────────┐
/|  |/|  ||     l     l    │[] [][][] [][]    │
  |/|  |/||     l     l    └─────────┘
/|  |/|  ||     l     l     l     l     l
  |/|  |/||     l     l     l     l     l
/|  |/|  ||     l     l     l     l     l
  |/|  |/||     l     l     l     l     l
/|  |/|  ||     l     l     l     l     l
  |/|  |/||     l     l     l     l     l
/|  |/ ..:::||___________l___________l___________l___________l___________l_______
  |/...::::::/     /     /     /     /
/.....:::::/     /     /     /     /
...:::::::/     /     /     /     /
..:::/     /     /     /     /



                     . -‐― 、 _.  -ー- .
                    /:.:.:.:.:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
  .                  ./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ヽ
///>                ':.:. イ:.:.:. i:.:.:./:./:.;イ:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.ハ
</////>               i:.:/:.:.:.:.:. |:.:イ:.:ム/ i:.:./:.:.:.:.:/:/:.:ハ
   <////>          |:.i:.:.:.:.i:.:.:|:.l V⌒'ーVヘ:.:.:.イ://:.:.|
      <////>< ̄ ヽ_ |!:i:.:. |:.:.Ⅳ       Vー≠、:.:.:.:i
         <///.ノ .(__ノ /ヽ. 、ハ:.:.|、:.{狂≧zォ    ィ芯V:.:.:.:'
         ,、/⌒'<(___ノ .ノ ィ|:.:.:.:| ヽ!   ̄´   , .ム:::ノ”:.:.:/     思ったより、広いかな?
       / \     (. イノ ./.!:.:. ム      _   ‘¨”/:./
    . -イ     \    ´//ノ:.:.:{ヽ!`      `   イイ        . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
   /:::::::::\   .ノ´ ̄ ̄´_.レ':|:.:.:.|、 i    --r―<:.:.: |          . : : だな。チャンバラするにゃ十分な広さだ。  : : .
 /::::::::::::::::::::\_ム-------、__.!:.:.:|:.`}     .ム  }:.:.:N         : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
イ:::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::i   |ィ: |ーヘ     {_\}:.:.ノ,. 、
::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }/  { ̄`  ーヘ  ̄   .i、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   /   }'´ ̄ ̄`ー{     |:ヽ
_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::'.      '.      i     |:::::ヽ、
  ̄ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨⌒´  }::::ヽ      '.     !     .|:::::::::' \
                |:::::::'      '.    .l       |:::::::::::'  \
                |、:::::'.      '.     .|     .|::::::::::::'.   \
                 .}::::::::ヽ       i zォ= /     .ハ:::::::::::::',    \
                 .i:::::::::::::\    .|}} リ./    / .}::::::::::::::}\

328◆2iCIL1BZZQ:2015/03/03(火) 21:18:53 ID:BRir5tSk0

やる夫は悪人になりきれないようです 第十四話 「変わっていた世界③」

233◆2iCIL1BZZQ:2015/02/26(木) 21:22:20 ID:v7FDFMWg0

あばばばば…あかん。
やる気がないわけでもなく、展開に詰まってるわけでもないのに、つい他所事をしてしまう…。
書き始めればサクサク書けるのに、書き始める前にちょっとだけと安価スレを追っかけたり、ゲームしたりして…寝てしまう。

このままでは終るまでに何年かかるかわからないので、一旦書き溜めは諦めて即興に切り替えます。
ただでさえ低い品質が更に下がりますが、ご容赦を。

と言いつつ、今日は(最後らへん除けば)即興じゃないですけどね。


234◆2iCIL1BZZQ:2015/02/26(木) 21:25:00 ID:v7FDFMWg0


                                 _n___,、00 _n..,n_  _n___,、00 _n..,n_
                                └i n ト、_> └i rっ_)└i n ト、_> └i rっ_)
                                  U U.     U     U U.     U
     _ n_   _       _ n_   _
..    l リ r┐|   l |  n   l リ r┐|   l |  n
    └1」 L」   L.ユ U   └1」 L」   L.ユ U               /:::::::::::::::::\
                                           i|::::::::::::::::::::::::::}
                                          八从人从八__}
                                            |      } )
              r-‐‐- 、                        ヽ    /.|/
   -‐‐┐    {:::::::::::::::::}                    __   \_/ |  r―‐- 、
   ::: : {¨',     ({.:::::::::::::::::}                       /::::::::::|/ ̄`‐---‐´ ̄\:::::::::}
   ::: : }_'ノ    ヽ:::::::::::/                   |:::::::::::::: |.           /ヽ:::::|
.   =r'〉 \⌒ ___r==┐              ,-‐‐、  ゝ::::::::/ヽ|          /  ∨
    |¨ ̄\ v  ̄   ̄ ̄\/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ . {:: : / }⌒'.__r=={   |           |    |ニ、
    |     /. }      |/. |/⌒ヽ:::::::::::: . /⌒ヽ}-┘ノ  {|.  |   |           |    |
.     ノ . \/  |      |  |.::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\/⌒ヽ. !____|           |__|ニニ
       7 ̄|      |____}::::::::::::::::::::::::: : ∧      | ̄ | }. |  |         |  |
.         /__|      | | |:::::::::::::::::::::::::::::::| |     {  | }. |  |         |  |==
.          |      | | |:::::::::::::::::::::::::: : ヽ|     r===ih |. |  |         |  |
    ======={.        |/ /.:::::::::::::::::::::::::::::: : |    〔二二}i:」|. |  |         |  |二二



             __
         ,..z≦'///≧ュ。. r― ,、
        ,ィ劣////////////`Y///,ヽ
      ,ィ劣//////////|///Z!////l
      /////ト.////|////|///ン/!////l
      .l/////l \「>;!///,リ///´/!////,!
     И//ト、|. ´f=ヘ|///リヽ///ハ////{
      \/ぶ` ゞン|///_ン//,/ l////|    ……本当に認識されないんだな。
        ヽ,〈  __ .|//  `Y´  l'///,|
         |/|丶 '_|/  , -―,  |'///,|
         ヽ|  `/7´    '.  .}///,l
           〃T_7 /_二_ヽ! ハ///!
         // |/ /,ィ劣//心〉 .|//,|
        ,// ./ /////////ハ .!//リ
        //| / ////!//////,/  !//
      r┴-'ー</////>/,´/!  .l/ハ
     .//〈//////<_>,´///,//!  .|/ .|
     |///ヽ//////,ヽ//////  /
     Ⅵ///\//////〉//// _/
      `ーイ「「|_|\//,/////l
        ,イ | | |//`,´//////{
       l,:| .| | |//////////ハ
      //`^´//////X/////}

235◆2iCIL1BZZQ:2015/02/26(木) 21:25:25 ID:v7FDFMWg0

やる夫は悪人になりきれないようです 第十三話 「変わっていた世界②」

148◆2iCIL1BZZQ:2015/02/04(水) 22:32:19 ID:Ad6ukmkY0

うぼぁー。遅れて申し訳ない。
ルーターが煙吐いて壊れたり、新・世界樹2の4層半ばまで進めたセーブデータが消えて凹んだり、
投下前に改めて内容見てたら気に入らなくて書き直してたりしてたらこんなことに…。(汗)

すぐ書き直せると思ったらかなりの難産になった挙句、話が進まなかったりしてますが…。

姉ちゃん! 明日って今さ! ってことで投下。


150◆2iCIL1BZZQ:2015/02/04(水) 22:35:38 ID:Ad6ukmkY0


―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============




.    マニニニニニニニニニニニニニニニニニムマニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.    マニニニニニニニニ7ヽニニニニ/⌒', '.^` マニニニニニニニニニニニニニニ7
.    マニニニニニニ,//ニムニ/   !!   ヽ:マニニニニニニニニニニニ/
      マニニニニニ,//ニ/ ^      }}    }: :.`マニニニニニ二二/
      マニニニニ//ニ/   {_  -‐7L __   }: : : : \ニニニ{ ̄ ̄
      ー¬冖{ 「\    /  __jL.,__   'ヽ: : : : : :>‐:.\             なるほどねぇ…。
          {{  }-ヘ  i   介少 ′⌒   ヾ://{  }: :}
           {   V沁 { /⌒ヽ        }:.{ {  }: /               やる夫くん。
            ヽ  }^_} j {   ノ        レ } , /:/     ___     君の置かれている状況はわかった。
              (_,ノノ  ̄,        /     /: :,   rァ7フ//,∧
               {\ 、  } \     {   rー }: :L/,/////////∧   君の異能には私も興味があるから協力するよ。
                ヽ    ___ヽ   {   ;  /^>.:}/ /////////∧
                } -‐       }     }  { /:./ ////////  _\
                ヽ - ¬     ノ   /   , / //////// /
                 }.        '  /  --く:/ ///////// /
                 ∧         / /: : : :/ ///////// /
                   / 八_ ___ xく /: : : : : :{,///////// /
                    ///////7: : : : : :/: : : : : : : : }///////∧

151◆2iCIL1BZZQ:2015/02/04(水) 22:36:20 ID:Ad6ukmkY0

やる夫は悪人になりきれないようです 第十二話 「変わっていた世界①」

283◆2iCIL1BZZQ:2015/01/10(土) 17:03:45 ID:GIHJ18aU

えー、今から投下します。
投下先はやる夫板Ⅱですのでご注意を。

【女神転生】やる夫は悪人になりきれないようです 05【R-18】

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1420876876/

こっちは投下後に適当に埋めるとします。
ネタなんかないけどな!


284 :小さな名無しさん@この板は300レスまで:2015/01/10(土) 17:07:22 ID:cT0SZaBc

ひゃっはー待ってたぜー!










【女神転生】やる夫は悪人になりきれないようです 05【R-18】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1420876876/


1◆2iCIL1BZZQ:2015/01/10(土) 17:01:16 ID:CixuLqAA0


                . -‐= ニニ=- .
              /            \
                 / 八     、  \  \ヽ
                 ,′| | \  {\  \  Vハ
               l{  | | l| \人 l≧=--- V人       「このスレの約束事だよ」
               l|  | | l|、{、 \{xf≠ミ}l  人 ∧         「できるかぎり守ってね?」
               lト |l| ト、xz、\ { 乂:ソ | ./个Y⌒
               l|八 lト《.Vr〉 、`    ノイ .l !
             } }、.∧     ,   }   八ノ  __
             | .ハー込   ¨   イ  /イ/´: : : : :フ
               j´  ∨   {≧=.-f ‐|/}'厂{:_:_:_:_: :/
                    \ 八} ィ水ミx、.<_:/三三ミx       _
                    >゜//、ィVイ≦ ̄  /  .人     ./_}_
                    . イ`フ´  ̄ ヽ〉 /   .′ / .八   // _ ヽ
                   ノ7           l{    |  ./   .{  j/ / ィ、Y、
                { .{         .八   .V/ /  |  };=こィ /ハ
    fハ          八. '.         〉  〈 ./   八 .ハ: : : :.∨//|
   /´ヽx         {.Y.ヽ        .,′   .{ /  ./  У {: : : : :∨/リ
   f二二ヽ : > .       ハ! l}        ,′   .∨    /  .|: : : : : :V/
   } 二._У:_: : | .>、-. .{ |  |      .{     .∧   ./   ∧: : : : : /
   |>-}: : : :. :.|       X .|  }> ´ _j.-=  〈 ∨ /{  /  \: /
   |///: : : : : リ      У f´     .人    .∧  Y /    /
   ゞ< : : : : : /      〈 .八.ィ≦三三三三≧=-ノ  ∨   /
      ≧=- '-=ニ _     }≦三ニ=-  ̄ 〈ニ=-<ニ7  \_. ‘
            二ニ=-〈 l{         〉    >、
                   r' リ       l}        〈


┌────────────────────────────────────┐
│一つ、喧嘩、煽りは厳禁。                                        │
│二つ、議論も憶測も批判も好きにしていいよ。                           │
│    でも、荒れるから「~だし、見るの止めるわ」とかは言わないでね?         .│
│三つ、他スレの話題は程々に。勿論、他スレに話題を持っていかないように。      │
│四つ、キャラ改変は多いけど、見逃して欲しいな。                            │
│五つ、エターになったらごめん…。                                 │
│六つ、>>1以外はsagてね? あ、間違えても謝らなくてもいいけど、次から気をつけて。 │
│七つ、1~2月くらい音信不通になっても心配いらないよ。>>1が不精なだけだから。  .│
└────────────────────────────────────┘

※このスレは小さなやる夫板でやっていた同名のスレの続きです。

1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/14504/storage/1367409974.html
2スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/14504/storage/1367501723.html
3スレ目:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1370346685/
4スレ目:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1398083526/
5スレ目:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1400078301/

まとめサイト
やる夫保管庫様
ttp://yaruohokan.blog134.fc2.com/blog-entry-568.html


2 :下からまとめてスレッド落とすお:2015/01/10(土) 17:04:35 ID:OxvKk96I0

あけおめ!

3◆2iCIL1BZZQ:2015/01/10(土) 17:04:35 ID:CixuLqAA0

やる夫は悪人になりきれないようです 第十一話 「Does he become a villain?」 その4

173◆2iCIL1BZZQ:2014/05/31(土) 20:37:56 ID:d7fgMOqw

うぃーす。
あと3時間半で六月ですよ。だから終わらせるよ!


174 :小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~:2014/05/31(土) 20:38:46 ID:i54DRe4w

ういさー

175◆2iCIL1BZZQ:2014/05/31(土) 20:49:42 ID:d7fgMOqw


       /                   \
      _ -─- __ - ─ 、 ── 、
   _ -{          } ̄ ̄ヽ     \
  r‐ 、 ヽ   __ゝ ─‐′   }   r─ 、\     ,
  {  \_ノ /   | |   | ゝ_{    \ ─ -- '、
  \   }i    | | !\ |\{ヾ!i ヽ   }   /  ヽ\
    丁ヽ′  | |  |  ヾ{x≠z|i i| |\ _ノ  /   /  ′   さて、と。
  r┼ ´|     |\{\{   乂_:ソ! ! ! ヽゝ-- ´-- / /    それじゃあ、お暇させてもらうわ。
  { 乂  |     {x芹ミ         | /|_ノ i    ゝ--′
  {     |     | 乂:ソ        |'  |   |    i  }        発破をかけるまでもないとわかったことだし。
   {   \i   |   {      |i  |  ノ   ノ /      キョン子ちゃんの事も見逃してあげるわ。
    、  /\{ヾiヽ   、 ノ    }i ,'r⌒⌒⌒ヽ_ノ
    \/ |  |   \      / ,  / ̄ ̄ ̄ \
      '、:|  |      ‐r‐ '/  ' ,'          ̄ ̄ヽ
       '  , '` ─-- ─┴‐/ ,イ {              \
      /  /      {三三' /}ニ {             / ヽ
       /  /      ノ ス, / .|ニ                 }
    ,         // ' ./ニ|ニ} ゙               ノ、
.   /  /     / , ' / /  ,二,  i           -─ ´  \
   ′      {  /  / /、   }ニ′ |        /      _ r-′
  /  /        { iヾ ,'  '  ゝ-} /  /ヽ      /     /`   \
              \`三三三三マ /三三三三三ニ}     /
  {  {         {  {  , {‐´三三三三三三ニ} _ノゝ´\
     ,         ,    ,'  、三三三三三三三 レ'ヲ´\ :\
   ,  \        、  \   \三三三三三三三/\  :\  ヽ
   \           \  丶   ゙ 、 三三三三ニ'\ \   \ }
     ` 、 ヽ           \ \   '    ̄ ̄ ヽ'\ \ \  ヽ'




         ____
      /       \
     /  _,  、_ \     そりゃ、どうも。
   /  ( ―)三(― ) .\     .精々ご期待にそえるよう頑張りますよ。
   |   '" (__人__)"'   |
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \

176 :小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~:2014/05/31(土) 20:53:19 ID:Ec2TrG/E

八相発破ァッ

177◆2iCIL1BZZQ:2014/05/31(土) 20:58:58 ID:d7fgMOqw

やる夫は悪人になりきれないようです 第十一話 「Does he become a villain?」 その3

107◆2iCIL1BZZQ:2014/05/29(木) 22:07:14 ID:K5Sh1CgA

さて、と。
短くなると思いますが、ちょっとだけやりますわ。
なんとしても6月までに終らせるのだ…。


110◆2iCIL1BZZQ:2014/05/29(木) 22:17:00 ID:K5Sh1CgA


○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□
                ム(K  //  |:| /)'",从 彡、´      ` 丶、. . : : : : : :ヾ::/ {、   . : : : : : : :
                   |:l__ヽ_l__.j_z、 У   `ト、. . . . : : : : : : .ヽ: : . : : : : : :ノ l ヽ: . . : : : : : : : : /
                  l´Ll__L)、 /УV}:ヽ _ /: ヽ: : : : : : : : : : :i : : l : : //.  ', : `ー: _:_:_:_:_: : /
                 γ>l、廴_,,ゝノ气ー |::l、ゝ,__ / \ : : : : : : : : : : ノ≠:/   ヽ: : : : : :`:ー>′
                      /ー人j、 /'´、/ /ヽ_|::l )ヽ| Vヽ  ::l、: : ', : : : :/: :'. . . : : : . . .`ー: _ z≠: : : :
                  / / ヒr从ヘrムV /ij|::l(_ ゙i、廴廴 / ヽ | / . . : : : : : : :_:_:_: -:‐:':" /′: : : :
                 i{  / 从`/弋} | l´j|::l、`フーヾ  ノ′ Vlノ: . : : : :_:≠ ´ . : : : : : : :, ': : : : : : : :
                    乂ノ l l /lj r ' | レー_l、lハ lゝ ___ヽ 廴_ jl/'ー- ' ´. . . . . : : : : : : : :/ : : : : : : : : :
                      `ヽゾ从   '  `ドVレV |}ゞ/ヽ人Yj>ーニ ̄: ヽ、: : : : : : : :/: : : : : : : : : /
                          |Yハ ト、_ /` ヽ_/ヽl('厶,/从厶 . : : }l厂ヽ: :`ヽ : : : 〃: : : : : : : : /ll
                      乂八 ` 彡/ {ゝ)_厶_, /ルゝ7´ヽ、/lj : : l`:ー、: ://:  : : : : : : /llll
                          ̄/  └ト(、/イ l !::|   ({_.l⌒iハ : : : }/:〃   : : : : : :|llllll
                       _rー// / ム ヽト、/  .|::{   `´ 廴ト__: 从 |レ=Zニ ̄ニー、: :Vlll
                     {>`' /   / /`⌒′  j!:l|        |ノ }}ム. : : :l/´j ヾー、ヾll
                     ,r≦/:/    /  , / /  / ハヽ、       ゝzヒi:l`ーrノ ,厶、}ヽ \ミ
                ,= /:.:/:/         ┌─────────────────────┐
               _ /≠/:/    /     │紫(Unknown)                         │
             / '´イ:.':./    /   / /..│                                    │
             r',/´:.{:/    /    , ,  │ファントム・ソサエティの女幹部。           │
               ,//:.{:/    /        │見た目は妙齢の美女だが、実年齢は不明。    │
              /八/         / /...  │                                    │
    />   、/' / ./    〃   /;'  /   ,. │わかっていることは、腕利きのサマナーであり、  │
   ./ / //  .! /    //   // ./   ,  │組織の人事権にある程度口を出せる権力の    . │
   .l ー´/   l/    / '   /:.|  ,     │持ち主であると言う事のみ。                   │
     ー ',/    ./    / l    {:.:.!  l /.   │                                    │
     //    ./     〃 /   |ミl  .∨.    │本人曰く                           │
      | |    /    /.从 l ,   ヽヽ  j、     │「大幹部のお歴々に比べればか弱い乙女」      .│
     、.、  ./    / l! /     丶人\..... │とのこと。                            │
     \ _,/!     { ,≠ \、      、ヽ_ ー..└─────────────────────┘
        /i'lー==‐<  /___>―zzュ、_ ヽzーァー‐ _ヽ  ヽー`ヽ   } //>´:.ヽ \ }ノZム/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
●▲★■●▲★■●▲★■●▲★■●▲★■●▲★■●▲★■●▲★■●▲★■●▲★■

111◆2iCIL1BZZQ:2014/05/29(木) 22:17:18 ID:K5Sh1CgA

やる夫は悪人になりきれないようです 第十一話 「Does he become a villain?」 その2

25◆2iCIL1BZZQ:2014/05/28(水) 20:48:24 ID:4b03/81s

書き溜めの時間がないと愚痴っていては五月中に終らぬ!
と言うわけで、即興でなんとかしてみんとす。

……書き溜めだとつい修正したくなって先に進まないしなー。


26 :小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~:2014/05/28(水) 20:49:30 ID:wlGf1nDo

ひゃっほい

27 :小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~:2014/05/28(水) 20:49:59 ID:bogcGglI

ひーほー

28 :小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~:2014/05/28(水) 20:53:19 ID:Xcgn0DCM

キマシ

29◆2iCIL1BZZQ:2014/05/28(水) 20:57:36 ID:4b03/81s


         ____
       /       \
      /   ―   ―         ――とまぁ、そう言うわけで君を抱いたわけだ。
    /     ( ー)  (ー)'
    |         (__ノ、_,x ,--、
    \.       `ー<  ヾ zヽ ズズ…
____/       ー‐\/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉.:.:..:.:.l
.   イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.i
   .' :.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.l
   .'イ:.:.:.、|:Λ:i\:.:.:|\ :.:.:.:.: i:.:.:.: l:.:.:.l
.   |:.:イ:.:|ヽ‘.| ‘¨¨¨¨¨Ⅵ:.:. | .:.:.:,:.:.:.:l   ……MAGとやらが底をついたせいで私が死にかけて
.   l/ |:「lf込   孑:冂|:.:.:.:|_〕:/:.:.:.:.l    いたから救うために私を抱いた、と。
.     |:.V 〕-、,   ̄ u |:.:.:.:|:.イ:.:.:.:.:.:l
.     |:.:.V 〔  _    .|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.: l   .正直、信じがたいんですけど…。
.     |:.:.:.ヽ `ヽ_^′´ |:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:. l
     ,|:.:.:{ }  圦.   |:.:.:,'`''<:.:.:.:.:l
   /‘.|:rくー-.ドr-、  /|:.:.'   /ー、:l
.   /:::::::::リ::::`'<ワ  7 |:/   .厶::: l:l



         ____
       /       \
      /   ―   ―
    /     ( ー)  (●)'  ∫    しかし、自分が悪魔に変身したことを考えれば、
    |         (__人__) | ∬     頭から否定もできないだろう?
    \        ` ⌒´  .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



   r‐
   (  ,ノ
   ヽ{ __ト、
    /:._,r ー ミヽ
    7:/ _ -、. ヽ:'.
    iィi ゝ‐- ' u |:.i     そうなんですよねぇ…。
     |:.、     ハ:|
     |:.i>, .rイ|:
   ィ'Ⅳ`ア  .ヤ.|/T::‐-
./::::|  .仁二ニ|   |::::::::::::`
:::::::::::l   .|--‐¬  l:/::::::::::::::ヽ
イ二Λ  l   ./  .イ--ァ::::::::::/
:::::::::ヽ::ヽ '.  ./ /:/イ:::::::::/
、__/ハ::::゙ト'.厶イ:::::fヽ::::::/
    .ヒ|::::ムOく |:::::{_.ィ-'´
   /`|:くイ|_|ト.〉::::::{::{
  .i:::::::::||_|_|」_|::::::::::ヽ
   >、_|    .|:::::::::ィ
 / /|     Π .{

30◆2iCIL1BZZQ:2014/05/28(水) 21:03:40 ID:4b03/81s
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター