やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです やるぽん!

エグゼイド第23回 前半終了。 社長の最期はある意味納得でいいEDでしたね。 でも、絵夢の性格だと医者の道は険しそう。 あ、マキシマムが何か見覚えがあると思ったら、グランゾートでした(笑)

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その74

147百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/29(金) 23:09:20 ID:9BttOomo0


ヒドラは世界を貪りつつ
ボート上の目標を攻撃できるよう水面下に上がってくる




                  ボートの上
                  どんな奴居るんだ?
,,.. -‐ ''"~    _,,l !:l゙!                          水面にいる奴に届くよう
_,,,...  -‐ '''"~    !l::!゙i'                          浮上するぜ
   _,,..  -‐ ''"~ l.!:l''y゙     イ  ̄ `ー=≦三ニ≧‐- _,
"~         ,!l::!.リ;:.': ;;:   `ー、 __::::.....` <    ̄´          -、
:;,   ..:.::.  ,    ,!l::!ソ;;,;:;:;'.:~~^'" ~~~ヾミ`ヽ:::::.... \'""~~i~^'~~~^'""~ / _ i~i~^'~~~^'""~~i~^'~~~^'"
''' - ;.;;: .:;.;:';:::,_7,'7';;;;''''''..... ~~ /  ̄\ \:::::.. ヽ          ,ィノ' l V~..... ~~~~..... ~~
 ~~~   ~~~   〈 、  /  .:::::... ヽ ヽ::::. i  ノ´ー-=彡/:. {ィ_ィ   ~~~   ~~
 ~~ ~ ~ ~~ ~ ~... ヽヽ/  .::ィヽ:::.  l   i::::. l  _  -‐= '....:::;ィ、,ノ~ ~ ~~ ~ ~...~~
~~~~..... ~~~~..... ~~ノ ノ  ..::/  i::::  |   l::::: l ̄..:::::__ -‐  _ -‐  .,~~~..... ~~~
~~~  ~ ~~~  ~.,イ= ´ ..:::/ ,ィ l::::  |, イl::::: l -‐     -‐=ニ_──- 、 ヽ~~  ~.~~~
~ ~ ~~ ~ ~ ~~ノ rィ  -=ゞ彡' | / ̄ |::::: |  -─- 、 _  `´`´マム  i~ ~~...~ ~
             /   ´ _r‐‐-=ミ /::   イ |::::___`ヽ_:::::... ヾマ,ィ  、 ムマ .:|
             ー─ ´      /::   /∠二_ ゝ   フ::   }\辻ト≧ン .:::l
    警戒するほどの        /::   /{ `ー- . __/::::   メ、   ̄   ..::::丿
    相手じゃないな         i::   / 〈 ー- -─/::    /メリハ:::.........:::_ '´
                      |::  l  ー-  -‐〈::   ゝ´    ヽ-‐
                      |::  | ト     ̄   、.........{  ト, ,イ}
                      l::   廴___ 、__    ̄ \   /   美味しい美味しい
                      、:.  \ ̄`ヾ、`ヾ}      ヽイ
                   __ヾミ、 \:. __ヽ‐-=ミ 、ノ        //
                    ̄` ー=彡≦ ー=ュ  \_     ゞ、
          ヤムヤム      =-‐''´   \  セ_‐-='     リ
                             ー一

148百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/29(金) 23:10:54 ID:9BttOomo0

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その73

996百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/28(木) 12:30:45 ID:O6ou3BeU0


埋めネタ   ただし、キャンペーン的にはかなり大事な内容



ギルド内でも注目されている実力者パーティーの人たち

               _
              . . . .´. . . . . . . . `. . 、
         . ´. . . . . . . . . . . . . . . . . .
        / . . . . . . . . . . . .. . . . . . . . . ._
      /. ./ . . . . ′. . . .√^ヘ. . . . ト. .ハ`ヽ
    /イ. .′.И. .{ . . . . /    . . . |_Уy、. i
      |. .i . /_从 ./{ . ./、__. |. . . |ノ_フフ.トl
      |ハ| : {「示Ⅵ从.′_  |. i . | . . i . |
.       |: :ハ弋.ツ     示Ⅵ j. j . ト、. .|.从
ハァ     . ハ . | ""  ´   弋.ツ/ /. .ムハ .|
 ハァ   ...|. .|丶   丶   ""イ /. ./ . . . |    どうなってるの?
         |. .| . . ≧ー=≦ニニ/. ./. . . . ∧    全然話が違うわ
         |. .|. .| {/: :⌒X): : :i . .i . . . . { . .
         |. .| ∧′:/ 丶: : | . .| . . . . . . .丶
         |. .| У ィλ_}ハ: :| . .|. . . . . . . . . .\
         |. .| l/:/:|   /: : : | . .|、. . . . . . . . . . . .
         |. .|/:/: :|Eコl{ : : : | . .| \ . . . . . . . . . ハ
         |. .|:├ 〈__rj─‐┤. .!: / \. . . .\. . . .i
         人. V: :|: : |: : l : V人 . V : : : 丶. . . }\ル
       /: : : Τ:_| ̄lー1 ̄ {_マ〉: 〉: : : : : :\ノ
.      └─‐┘_ハ___} ̄ヽ__ム マ〉: : : : : : : え>
            V//  V/i} .マ〉  ̄ ̄
            _}'/〉   Vi{
              └‐′   `┘


  |: : :i:i:i:i:i|: : : : : : |: : :/  |: : |i:.: : : __ --|-   __     --: |
  |: : .:i:i:i:i:i:|: : : : : : |: : /     : |i:i:. : : : ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄: : : : : :} |│
  |: :.i:i:i:i:i:i:|: : : : :i: /|: /    ‘.: : |:i:i:. : : : : : : :|: : : : : : : ,i{  |│
  |: .i:i:i:i:i:i:i|: : : : :|/ 1:..′     V : |:i:i:i:..‘。: : : : : |: : : : : : : ,i:i : |│
  |: :{ ̄ `ヾ: : : : :|ー|:.゚==ミ.、   ∨:ト、i:i:i:. ‘。: : : : :|: : : : : : :,i:i: :.∧{
  |八:}  \ 1.: : : : |  リ_,. ==≧ュ.,_Ⅵ Ⅵi:. } : : :  | : : |: : : : ,i:i:i: .′}|
、 /}:ハ {   |i: : : :.代´ ̄ )///ハヾ.ⅵ¨ \:i:i:} : : : | : : |: : : ,i:i:i:i  ′ リ
..\......Ⅵ、、 }トヘ: : |:.j| ’ ∀マ刈tリ  }|   \}: : : : i| : : l: : : ,i:i:i:i: :イ{
.......}......リ..\ヽ〈  V ハぃ     ゝ.こソ ,.   }      ∨ : : : .i|: :.∧: :/}:i:i:i:/ リ
...../........../リ 、  ∨ハリ   `ー‐ ´           ∨: : .i:i|: / }/  }:i:i/、      はぐれた皆は無事でいるといいが
.ノ.......// /)`ー 、∨:}                 ∧:  ハi|:./ /}   j:i/、 \
......//   /⌒7/ ヽリ  }              / }: :/| {/    /´ い : : \
//    /        :.   し               レ′   /      | i: : : : \    ぜー
/    ′      :.                       ∧      | |⌒ヽ: : :ヽ    ぜー
     {          丶              ___,    /:|: |       | |: : : : \:ハ
\   │            \     ∠二ニニ  一′  ィ: : : :|: |       | |: : : : : : :} }
  \    、                           / │: : : !/     j j: : : : : : :} }
、  \   \              \         /   j: : : /       .′/ : : : : : //

997百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/28(木) 12:31:10 ID:O6ou3BeU0

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その72

976百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/27(水) 19:45:59 ID:m40VHKqo0






               『サスケェ疾走!』




.

977百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/27(水) 19:46:26 ID:m40VHKqo0


              _f_
        r _,.  ''")_,,)`'' 、、r
        ,ャ‐-、   .ャ‐-.、   、‐-、
      ,r ,' リ,,...,,!  リ,,,...,,!  ,ノ,,..,リヽ                r:、,    .f~ァ        ,ィ
    pヽll' 먨゙゙'! λ ̄~ヽ. λ¨'''ハ  ヽ ,             ,.l!~   ,.l|~´   f!    / l
   l.ノ_llヽ.,!_,,,,_ノ ,'ノ__,,,,,_ノ..,'ノ_,,ノ  ,/            ,.r亠ォァー-:lL,,,_,'||  /   !
   ヾ,,___`~~¨¨'',''ヘ,,_||__,'_,r‐'‐ュ,/)二)          7‐-゙北フ   |!  l,' !!;/'   l
    iェェェェ'  == ,,, ,,,, == ェェ''テ'''~           /  .:||/   .:||  λ,||':      l
─── lゝ.,,,,________,,,,ノ/────────_/   |/_,,,,,,.......||__,/゙!| '.     !
                               ァ-ム.,,,__Tl"'''''==||=,ラ゙ |:! '.   l
                               / λ    |:il    |レ" __|:|,.-ヒ:、_ 」   前方に不審船発見!!
                              _/,,,」      |:|.V   |'i'"~,.ィニj7_ ~"'{
                              V T''''ー-::::幵-k,,,,,,. z''" ,. ''"7_~"'''T
                               V_i     | !r‐''" ,. ‐''" - ''_7,,__~"'T
                               ソ!    | |}‐''" -'',~ ‐''"_/,,_  ̄7
                               ノ:;;!,.:-‐弋| |!'',. ‐''" - ''"_/....,,,,_ ̄7゙
                             .   `ヽ;゙itttttiレ~‐_,,.. -‐''"~7=ォ芒~キ
                                7`~"'''''"~´    ,,. -7 ─‐i. ll-}
                                λ''ー--- ''' "´,,... -i --‐ l. 《-l'
                               ;:;;:,,:V ~"  "~       l    .! ll_,7
                              "'"''' `';;;‐,,,、.,,_       l ~ ̄.l. ll,/,,
                                   "::;;:.:.. ...~"''' - ゝ...,,,l..,,,ll゙;:;:.:."::'';:.:.: ::..,,..,..
                                    "'':.:.:;;:;.;:.:...:.:"''';:.:.: .. .:..:.:.::''.':.:.:.,,.:,,.''....:.:.:.:.":.'':''.:.:.:.:.:...,,......
                                       "'';:.:.: .:.;;;;;;;:.''.. ..:: :..:''': : :.:.;;;,:,:.:.:'':.: . .:.:.:. : : : :'': :.:.:.:.:

978百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/27(水) 19:46:48 ID:m40VHKqo0

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その71

898百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/26(火) 20:08:24 ID:xBv57X3o0

21時ぐらいから投下予定。
一応ウィスプ戦は書き終わってます。


899百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/26(火) 21:03:21 ID:xBv57X3o0




             『ウィスプ戦 明らかになる弱点』





…節目ごとにタイトル入れようと考えているが忘れがちなんだよなぁ

900百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/26(火) 21:03:48 ID:xBv57X3o0


キル子のグリッターダストでウィスプの透明化は無効化
(失明はせず)
これでどうにかなるかと思ったやる夫達であったが

               サッ
                         \  ゚  o 。| 。   /  。  /
          __―_____ ̄ ̄  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
           ̄___ ̄―===゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
           ___―===―_ ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
           ̄ ̄―‐―― ___。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
          __―____ __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
           ̄___ ̄―===゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
           ___―===―゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
           ̄ ̄―‐―― __゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
           ――――    ==  O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                        /   o  。゜ |   o ゜    \

    }\ }\r.、
 )\!:::::::`::::::::::::\
ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
:::::::::::::::::::i::::::::!::::::::::::::::::;:}
:::::::::::::::::∧:::∧::::::::!:::::/::}
::::::::::::::/≧V  V::∧/!::::}
l::::::::::代ツヾ`  V,斗!::::;゙     かわされたか          ____
l::::::::::{  `^  〈芍' /:::,′                     /     \
::::::::::{ u   _ }  /::/                      / _ノ  ヽ__  .\
:::::::::{       ´ /::/                     / (○)!i!i(○)   \
::::::::{   -=ニ7 .イ:∧                     |   (__人__)  u    |
::::::::{\    /}::/                      .\   )t-ツ     /
\: {   >‐´  }/  .ノ          命中24出しても  /   ⌒´      \
  `  〈  \  ′/!          避けられたんだお \_(__)      i\(__)
\ ___  _,. ノ} / ∧                      |          |
  ` ‐---r7´  / ‘,

901百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/26(火) 21:04:18 ID:xBv57X3o0

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その70

825百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/24(日) 14:25:04 ID:wh10IvCQ0

今晩更新予定
今、ヒドラ戦処理中です
まあ、一回の更新では書ききれないかとは思うが
このスレの525-622までを取り扱えますね。

ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12368/storage/1317391078.html


ただ、色々と話の流れや運営的にサベッジでのプレイより条件厳しくなったが
まあ気にすんなw


826 :どこかの名無しさん:2014/08/24(日) 14:52:32 ID:VhmFEoqg0

コミュ障抱えてるし、この時点で勇者じゃないスカルドとの友好関係も築けるか怪しげ

829百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/24(日) 20:29:55 ID:wh10IvCQ0

航海は続き
航海士兼学者として同行しているウロルが立ち寄ることを希望していた
タモアチャン遺跡にたどり着く

          .,.r'´ ̄ ̄`´ ̄ ゙̄'-、
         ,'           ヽ       さて、タモアチャン遺跡に行く目的だったな
        「             フ      じゃあ、発表するから皆さん拍手!
         ヽ             ノ
         .`‐、_,、__,ゥ._,、_,-イ       パンパカパーン
          .!l         ii∂!        なんと、タモアチャン遺跡の
          i 、        ,ノl- '        誰も探索したことがない隠された区画を記した
         /ヽ、`‐'‐'---'-'-',ノ  \      地図があるのじゃよ
      /    <(_ヮョヮ_〉>     \    きっと手つかずのお宝があるに違いない
      ,´   i++ >',〉llll〈/< +++  i  ',
     l    .l_王 .\',.ll.// キ キ  | +++l
      、++,, l      V '    +++  l キ ノ
       -,'              ',- '
        lニニニニニ::[三]ニニニニニニニニニL
      / ‐-、 _,_,_,_,   ┌++┐ ++\            ____
      \    キ  キ  └++┘ + /           /     \
        ゙--------------------´            /_ノ  ヽ、_   \
         |_,_,キ  キ+l    キ++|           /(●)三(●))   .\  うさんくせー
          l____l____.l           |   (__人__)      |
        /i   _,......|......,_   i\          \ ヽ|r┬-| /   /
         ̄ ̄ ̄   ̄  ̄    ̄ ̄ ̄          /   `ー'´      \
   ウロル ノームのドルイド1/エキスパート3

830百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/24(日) 20:30:35 ID:wh10IvCQ0

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その69

761百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/19(火) 19:30:23 ID:sAHzuUWE0







            『初めての超大型』






.

762百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/19(火) 19:31:16 ID:sAHzuUWE0


                    -──- 、
                  _/  _,     \
            -< ̄ ̄ ̄       ̄/
             /   \       /   ∧____.ノ
              |  ○   `ー一 ′  />ミ==--=
           \、十,    ____/:::::::::::::} ̄`丶、
           /` ̄ --=≦ア´:::/:::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ
          /       /:::::/::::::::::::::::::/::::::::l::::::::::::::'.
          `ー──ァ彳::::/:::::::::::::::::::;イ:::::::::::}::::::::::::::ハ
              イ: ̄ア´ ̄:アフ´/ /::::::::::∧:::::::l::::ト{    注目!!
            /::/::::/:/:::::ィ笊寸 イ:::::::/⌒}::::::j::::|::ヽ
         _ イ::::::イ:/:::イ::::::::l 辷ン   ̄ ̄ cァx/::::ィ:::::ト、::}   もうすぐ大河の河口にさしかかる
             /:::::::_厶イ:::l:::::::::|          ヒン_/:::/::|/:/ノイ   この船で入り込めるぐらいの大きな川だ
          /)´Y::::::::/::::::j::::::从   、   ′  7 ̄:::::lレ'
             //:/}::::::/:::::::ハ:ト、_, (_ア   ..イ:::::::l:::::|      河口から少しだけ川をさかのぼって
      ____∠ -- イ:::::/、ヽ、> -─<:::ノ::/}:::/      水の補給をするぞ
        `Y  ̄:.::./   厶イ:.:.l|:.\ />、:\::イ:/、/´
       '.:.:.:./         Y:|:.:.:.:.\  ヽ、:/ーァ'.
        >′    , __ノイ≦三 ≫、 」=..イ、 \
       /    ,. <  `ー┬r<二二アfこ∧ \ \
      /    /ーヘ   i //       ノ::ハ::}   、  \
    /     /    ト、__.〉:.l       /::/  }j   l   ヽ
.   l   `<        Y、__.ノ     /:::::/  ,イ   /ヽ、   、
    \    \     、   `ー /:::::/  /::{  /  /´    }

763百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/19(火) 19:32:00 ID:sAHzuUWE0

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その68

707百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/18(月) 19:16:43 ID:4fC7wFHQ0


先に述べたとおり、今回の企画は以前のスレでやったものをベースに
キャラを入れ替えての再挑戦となります。
以前のやつはこのスレ

ttp://jbbs.shitaraba.net/otaku/12368/storage/1317391078.html
ここの363からになります

単なる戦闘処理の比較だけだとスレがつまらんので
それなりに演出も入れていく予定


各キャラの記憶はミッションに合わせていじられている事を前提としており
貴族お抱えの冒険者となって、
遥か南方の島へ入植者とともに航海するという状況を受け入れています


708百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/18(月) 19:17:18 ID:4fC7wFHQ0







                『出港準備と顔合わせ』





.

709百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/18(月) 19:17:51 ID:4fC7wFHQ0

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その67

633百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/15(金) 21:28:12 ID:mPKchR7Q0


                          rf{ |Ⅵ≧≦.
                      rf{___|     Ⅵ≧≦.
               rfl≧rf{   {HHHHH}≧≦.___    Ⅵ≧i
          rf{   |___|__rf{〉xxxxx〈`トミ{三三三}≦.___!_
          l ril升HHHH} |ll:l:l:::l:l:ll|   〉rrrrr〈ミ {三三三}           、___
          rf升Hw〉rxxx〈 |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|  `〉rrrr〈           ≦从 .)Z、
  _______    〉TTT〈|ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|           ./ゝ.fY⌒l\     /7
  {{{{{l}}}}}___|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|           ィr仁ハ、   ヾ_  /7
  〉ZZ|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|         //,'{: :{: /:ヽ、     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|        //:く,仁: ::`ヽ::>‐- __      |
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|      / ./:::::::/:厂 >、: : :\  //    ̄`ヽ  .l
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|     /   .|ー‐/:/!イ.ハr\ : : \/_     \/
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|     〈    l /:/::!⌒{:ヘ.  \: : :\: :ヽ
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|     .\/ /:/::::l  ,':::::ヘ `/\: : :\}
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|        /:/ー‐} {:::::::::ヘ.//l. \: : :\
 i=====冖冖ニニニ二二三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨二二二二!      /:/  .| ,' ̄ ̄.//::|    \: : }
_ri=====冖冖ニニニ二二三¨| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨二二二二!    .〈:/   ノ、l   {o:::/ヽ    \!
!ー‐--======ニニニ二二三|匚匚匚匚匚匚匚三三三三二二二二!      /メ」     ワ_ハ_ハ
                                             `~~´       ヾノ


                  "´:::::::::::::`、
                .i:::i|:::_||::::_|::::,|
            .    i::::|(● (●i::i   大きな像ね
        _        i::::|  -- ノi::i
      '´/ ,、ヽ .     r' |ヽヽilヽ.    , - -
      i (ノノ"))i  .     |_|===.|ィ´   /  (● ●    ついたお~~
      li l|゚ ヮ゚ノl|  .    ゝ、j}.  〉    ゝ  (__人)^)
      リ./)允iつ  .                ⊂     //
     ((゙く/_lj〉))              (    〈
        じフ                 `~ ヽ_)

634百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/15(金) 21:33:26 ID:mPKchR7Q0

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その66

602百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/12(火) 21:41:14 ID:1wYFI0sc0


         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:Ui::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(≡) (≡)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `    ねえ、やる夫
      |:::::|:´:|、_  /ヤ:.ノ:::i `     ほんとに組むの?
      |:::::|:::::{´,/ .∧:|:::::|
       |:::::|:::::|イ    ,/:|:::::|
       |:i|:|:::::|    /l'i:|:::::|
       |:||:|::,i'l、_,. ィ" j__||,、i'|                 ____
       || |ッ'゙\   /‐イヽ.       , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
      | |:::||  `iー   |ィ´    -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    もちろん
          |  |     |     ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    出稽古先としてちょうどいいじゃないか
          |  |    |      //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
          |   |    |    ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /    癖の強いメンバーだし
          |__|___,|    /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、    やる夫達が支えてやるべきだお
          {ーイ リrヘ、    \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \
          `ー'  .`ー"



     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |    それでは決まりですね
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ    仕事に関しては通常通りギルドなどを通じて
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|     探してみてください
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::

603百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/12(火) 21:42:26 ID:1wYFI0sc0

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その65

515百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/11(月) 08:56:52 ID:kivKbfvE0

あとから気づいたんだが、
やる夫の目指している上級職の怯え能力は機動が移動アクションなんだよね。
ということはサムライ6レベルの眼光(機動は標準アクション)と同時使用可能。
恐怖効果は累積するから…
ひょっとしてサムライ活用の完成形編み出せたのでは?


516 :どこかの名無しさん:2014/08/11(月) 20:33:06 ID:G2G/OF9E0

14LVサムライの眼光強化+特技「士気をくじく迫力」のコンボとか考えていたんですが、
先が長すぎました。
サムライの能力は全て変則能力なのでアンチマジック下でも平気、
対して恐怖無効の能力は超常能力か呪文によるものが多いため、
結構いけるような気もするのですが。

ところで久々にホビージャパンのサイトを見ていたら、
昔のエラッタがまだ残っていて、サムライについて以下の記述がががが


とはいえ、1人のサムライが“気合の一撃”を使用できるのは1ラウンドに1回だけである。


517 :どこかの名無しさん:2014/08/11(月) 20:45:16 ID:J0R9cuDk0

パラディンの一撃にはそういう制限ないですよねぇ…なんという不当な差別w

518百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/11(月) 20:52:24 ID:kivKbfvE0


>>516  良いオチをありがとう

         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :    そ…それでも
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j     一撃の回数増えるのは有益だから
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:      ちくしょー、パラディンにはそんな制限無いのに
      :|::: |::::.      :|::|:       それどころか信仰特技なんてものもあるのに…
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:


       .  ' "´ ̄ ` : 、
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
     /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
.    l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
    |:::|:::o゚>  <゚o|::::::|:::::|   やる夫かわいそう
    ´ |::::|  _、__  .|_:::::|:::::|
      ´ iヽ、{_ ヽ _,.|:`:::l:::::|
.        |:::::|:::7 l/'  ゙1::::|:::::|
      |:::::|::イ./  ,ィ |:::::|:::::|

強すぎるルールをハウスルールで制約かけることあるが
これはその逆ケースを適用してもいいかもしれないとすら思える。
やらんけど。


さて、またのんびり投下するかな


519百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2014/08/11(月) 21:00:12 ID:kivKbfvE0
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

3月です。お花見シーズンも、もう目前ですね。
ただそうなると気になるのはやっぱり花粉でしょうか。
今年はそこそこ飛散するみたいですので、花粉症の人は辛い時期でもありますね。
ほかにも、節目となる時期である3月。
勤めている方も学生の方も、色々変化のある時期ですが、たまには変わらないやるぽん!でのんびりしていただければと思います。

感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結

15/12/24
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 追加

15/12/02
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 完結

15/11/29
元勇者と勇者がシルフェイド島を守り抜くようです 追加

15/11/22
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 完結

15/11/01
やる夫たちがカタストロフィを生き延びるようです 完結

15/10/10
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 追加

15/10/02
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 追加

15/09/16
やる夫が聖杯戦争のためにとんでもない英霊と契約したようです 完結

15/09/14
エイワス ◆ovWgAQvoZA の雑談所作品 追加

15/08/21
fate 今日もどこかで聖杯浪漫 追加

15/07/23
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 完結

15/06/11
GOD EATER 極東戦線は今日も地獄です 追加

15/06/10
彼らは月の聖杯を求めるようです 完結

15/04/24
やる夫は悪人になりきれないようです 追加

15/04/10
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 追加

15/04/04
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 完結

15/03/21
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 追加

15/03/19
???は聖杯戦争に参加するようです。 完結

15/02/27
Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 追加


FC2カウンター