やる夫は青い血を引いていたようです やるぽん!

エグゼイド第14回 貴利矢君がいなくてもバイクの召喚できたんですね。 嬉しいような、残念なような…… そして永夢君の謎が解き明かされたというか更に深まった? 謎の少女との関係も気になりますね。
カテゴリー  [ やる夫は青い血を引いていたようです ]

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その229 「  適用される者、運用する者、そして種をまく者達  」

100無謀 ◆XOpd3bGWbA:2017/01/12(木) 23:45:55 ID:twMQ4bU6




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>109
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \








109 :普通の名無しさん:2017/01/12(木) 23:47:27 ID:9kez1Iic

法の発案から立法、施行までを典礼尚書閣下こと玄人さんで。







134無謀 ◆XOpd3bGWbA:2017/01/14(土) 13:55:56 ID:bATa.zXY

>109
法の発案から立法、施行までを典礼尚書閣下こと玄人さんで。


近代に入るまで、多くの国が慣習法や前例に従っていて
成文法典としての法が強いとはお世辞にも言えないんですが・・・










         「  適用される者、運用する者、そして種をまく者達  」













をお送りします
推奨BGM


ttps://www.youtube.com/watch?v=WYNC8JzV5j8
.

135無謀 ◆XOpd3bGWbA:2017/01/14(土) 13:56:58 ID:bATa.zXY

やる夫は青い血を引いていたようです 第229話 パズルのピース

921無謀 ◆XOpd3bGWbA:2017/01/12(木) 21:52:52 ID:twMQ4bU6

19635



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ'"~~"'丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i' ::::    ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::: :::.....   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,-~""";;;'''-;;;;__::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ::  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,.,;.,~-ー''''~ ̄:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
''''-,,、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-ー'""::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;´""'';,, ,,,`,-;;ー,,,,,__,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-ー''"""''-ーー''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-"""~"''- ,,  ,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミ:::::::::::::::::::
::::::::::::;;:::;:;;::;;:::::::::::::::::,,, -'"    ; ; ;,,-''"  ~"''- ,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ミミ::::::
__,,,, -(;);)(;);;)--'''""~               ; ; ; ;~'''-- ,,,,,,,, -'''''"ミミ~'⌒ヽ ,,,::ヽ::
    (;,(;,(;,(;,)     ; ; ; ; ; ; ; ; , , ,                    ⌒ヽ ⌒ヽ; ⌒
"''"''"ii:ii:ii::ii''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''ミミヽミミ'')"''"
",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';"`'l;",ミ'|;"ヽ
, ' ; ;∧∧, ' ; ∧_∧, ' ; , ' ; , ' ; , ' ; , ' ; , ' ; , ' ; , ;∧∧ , ' ; , ' ; , ' \ヽ , '`i\ヽiヽ``

922無謀 ◆XOpd3bGWbA:2017/01/12(木) 21:53:53 ID:twMQ4bU6

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その228 「  進め兄者ーず! 勝利への道!!  」

784無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/31(土) 01:11:10 ID:i6quacc6




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>790
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \







790 :普通の名無しさん:2016/12/31(土) 01:11:55 ID:GWKfIDKA

兄なのに家督を継げなかった青い血のその後
ラオウとラディッツの比較で








811無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/31(土) 22:28:04 ID:i6quacc6

>790
兄なのに家督を継げなかった青い血のその後
ラオウとラディッツの比較で



またまた~~、美味しい二名の比較ですね?
じゃあその二人に笑点を当てていってみましょうか!










         「  進め兄者ーず! 勝利への道!!  」













をお送りします
推奨BGM


ttps://www.youtube.com/watch?v=A358-QODoI0
.

812無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/31(土) 22:29:01 ID:i6quacc6

やる夫は青い血を引いていたようです 第228話 何度目かの下ごしらえ

593無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/30(金) 23:22:06 ID:wzQjcYFw

19558


 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄              ___________
              /                 |
                /                     |
            /                   |
              /                 |
          /                     |
            /                   |
        /                       |
        l二二二二二二二ニ二二二二二二l
         | ||                   | ||
         |__lソ                |__lン




                       ___
                 . : : ´: : : : : : : : : : : : . . .
                 /: : : : / : : : 厶   ´  ̄ ̄   、
                /: : :〃:.イ: : :. :.′   . . ―――. .\
             / : : : : {{:/ | : i:.:.| イ:!:.:.i:. :.i:. :.:ハ : ヽ: :.ヽ
                ′ >七て | : |:.:.|: :| ト、:ト: :l:i /: :∨: :Ⅵ :.:.
             i: : ム    / | : |:.:.|:.:i!」ム斗:廾: : : : : :|: Ⅵ ハ
             |: : :i廴才  |: :.!: :| 八!ハ:{ヾ }ヘ : : |: i!: :i !':.:|
             |: : :|/小廴|:. :.:i人i ィ示ミ、 ハ: x|:il: : |:.ハ |
             |/ / /: :| |fォ|!: : |:.:ハ《{rし゚}   Yrルリ:.:.:l: !リ      できる夫君達が村を周って見てくるから、
           /:./ / i:.:| |( |l: : | | ! 弋_ソ     ゞ:. :.i:.:ル ノ′
             : :i| {: i.|:.:| |ヽハ:.:l ハ        〉:.i: |イ         晩餐会が亜美のレテ行き報告会も兼ねる?
           |: :|ハ乂ハ:乂: l i:.:{':∧     .,厶:|: | !
           |: ハ: : : :i:.:iヽヘ八:. :i:个       イ: :.i:|: |
           |/ ヽ 从小ハ∧ ヽ从乂: `: :T //:.:ハ!:リ
           {   }' イ:. :.`ヽ }    }` 、:.ヾノイル' ノ′   __
            /:. :. :. : : : : \  x― :. :.ノ'ト    Y::(:: ... ::)::Yぅ
            .: .: .: :. :. :. :. :. :. :. :.く    i : : :| :i   !::::>―ァ::|っ
             i x―‐   :. :. :. :. :. : : :.    |:. :. :! ヽ. / ≦――く
             |′     >‐ 、:.: :.: :..  |!:. :.;  ∟′   二ラ
              .       ヽ  :. \:. :. Ⅵj ―<:. i    二二ァ
              ト、       乂 :   \:/  {:. :. :. :ハ  ノーァ7´
             Ⅵ:.          Y:. //     :. :. :. :. :ヾ:.厂:.:/
             i:. ヽ:... ..:.:.:.:...一 ´      \:. :. :. イ_:.:.イ

594無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/30(金) 23:23:05 ID:wzQjcYFw

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その227 「  一人の幸せの為、自分の幸せが・・・  」

470無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/18(日) 23:39:25 ID:oh1Nh9vI




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>480
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \








480 :普通の名無しさん@歌詞記載禁止:2016/12/18(日) 23:41:03 ID:NXy6KGoM

投下乙です。
新城さんかシンジ君で宴会時の宗教・文化的マナーの説明をお願いします。








514無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/20(火) 22:47:17 ID:i7/qcvFs

>480
新城さんかシンジ君で宴会時の宗教・文化的マナーの説明をお願いします。


この時代、まだフランス料理だのイタリア料理だの、
テーブルマナーも確立されていないんですが、
あとついでに公都編で結構宴をやりましたが・・・

一発寛太君的にいってみましょうか!










         「  一人の幸せの為、自分の幸せが・・・  」













をお送りします
推奨BGM


ttps://www.youtube.com/watch?v=LR7IHSUnyzU
.

515無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/20(火) 22:48:17 ID:i7/qcvFs

やる夫は青い血を引いていたようです 第227話 変化の途中、それも終わりの無い

252無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/18(日) 21:36:57 ID:oh1Nh9vI

19472




       _ィ'⌒゙''ー-、,,_
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,,___
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. .,,.r-~''´ ̄   .. .. ..   ..:    . ...  ...
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~'⌒゙'''" .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..:        . ..
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,..,,_,. -─- 、..,,____,,.....,,,_.. ..                _,,. -ー'''
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,____,,.....,,,_.._,..r-'''"´      .. . ..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...                                         ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. ..   . ... ...    ..::   .         ,ヘ
/ / '::... `:.\、                         ,ハ';'ヽ、. .. ..   ..:    . .
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´\,ヘヘ,、 :.     ,ヘ       ノハil;:ヽゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
 "`''''''ー――-´--------- ,....へ.,.,.,,,,,,,.. ハ';'ヽ、  __,.,,, ノ'ノ,'ハハ,ゝ..... ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、w:.、,、v、,、v、;. ノハil;:ヽゝ    ノノ;:'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W゛j;yノw''" ノ'ノ,'ハハ,ゝ ハ 彡゙;:.'ハヾゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛' ~    彡;:'ヘ;;ハバ ノハヽ、,ツノノ;:'ハ;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj从リWv,ハヾゞ;;:. ゞノvノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 W:;,',:从シハノシ;:,';,ノノゝハハ,ゝヘ,::..ヘ.:;ilゞ ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'"゙:.:゙,;`彡ハノ;|ililヾvフノ;:,'ハ';'ヽ;;ハバゝハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjwv,:.:.、;..:...: ;:ノハil;:ヽノノハハl;:.'ilゞノハil;:ハil;:ヽハハl; ノハil;:ヽゝフ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj":::",:.:.、;:...: `ヽ、ノハ ノハゝ;ノ,'ハハハl;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj从リ、从:'"゙:.:゙,:;、`ノ;:'ヘ;; ノノ;:'ヘ;;ハバゝ ハハl;:.'ilゞヾベ .:;
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:jリw",:.:.、;:...: ノハハ 彡゙;:.'ハヾゞ;;:. ,ハ';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: フ フ,ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ

253 :歌詞記載禁止、書込前に誤爆有無確認願います:2016/12/18(日) 21:37:34 ID:0EfWTsEw

キタ―――――!!!

254無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/18(日) 21:37:54 ID:oh1Nh9vI

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その226 「  目指せ中ボスへの道!  」

131無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/04(日) 23:53:57 ID:rCv6u.5w




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>140
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \








140 :歌詞記載禁止、書込前に誤爆有無確認願います:2016/12/04(日) 23:55:02 ID:zBZE5dQw

この時代の書類は何に書くの?
地方と都市の違いがわかると嬉しいです








173無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/06(火) 22:17:41 ID:9rOk9EzE

>>140
この時代の書類は何に書くの?
地方と都市の違いがわかると嬉しいです


ほう、欧州の場合、正式文章は基本的に羊皮紙なんですが、
記録物の色々をいってみましょうか!










         「  目指せ中ボスへの道!  」













をお送りします
推奨BGM


ttps://www.youtube.com/watch?v=WVnC0zscbCs
.

174無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/06(火) 22:18:41 ID:9rOk9EzE

やる夫は青い血を引いていたようです 第226話 変りながら、変わる為に、変えなければいけない

884無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/04(日) 22:02:44 ID:rCv6u.5w

19375



n.     .n.     .n.     .n.     .n.     .n.     .n.     .n/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|
|:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|
|:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




    :::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ:::;イレ´^"^´´ ´¨ ̄>:::::::::::::::::::::ヽ
    ::::::::::::::::::::::::ゝ\!ヽ!V           `ゝ:::::::::::::::::: i
    ::::::::::::::::::::i ̄           ,-,-‐   \ :::::::::::::: i
    :/::::::::::::::i            //       く::::::::::::::: i
    ::::::::::::::::::i ‐-=ミ 、      //__       \,.-=、::i__,      つーことで、クリスタにとって意識転換になったらしい。
   .:::::::/¨!::::i    \ヽ {、<_/´フ ゝ;::::i>     i ハ. Y::/
   ::/   !:::::ヘ   ィ┬-、::.       ¨ ̄      i⌒、 i:>      「 買ってあげようって気心と、気使いが重要 」
        /::::__∧  ` ゝ‐'ヘ               |)  i .iヽ、
     '´¨ ̄   ',       ::i              |、_ノ,.イ ̄       なんだそうだ。 刹那に言わせれば
              ',    :::i              ト-<::i
             ',    .::i              U   !  !:i         やっぱ女になんか買ってやれる程度の金を
.               '、   :ゝ、 -               /  ヾi
              \               /    ゝ┐       用意しといた方がいいいいんだろうか?
                    \  ,.──-、     /    ノ´ ヽ、,、
                    \  ̄`     /     /    〉;;\
                    \     _/ ,. -一' ´     /;;;;;;;;;;;\
                     `ー-‐T¨  /       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;、

885無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/12/04(日) 22:03:42 ID:rCv6u.5w

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その225 「  お金とコネと、立場と状況と、生まれと、とにかくその他沢山!!  」

757無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/11/20(日) 22:17:10 ID:b/GBiZE6




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>767
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \







767 :歌詞記載禁止、書込前に誤爆有無確認願います:2016/11/20(日) 22:18:17 ID:8xFGI5x2

この時代の庶民ができるレベルの秘密の隠蔽の仕方をやる夫誕生前後の桜田家で







809無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/11/22(火) 22:11:23 ID:U/5z2nyQ

>767
この時代の庶民ができるレベルの秘密の隠蔽の仕方をやる夫誕生前後の桜田家で

秘密の隠ぺいですか?
そのおうちの場合、庶民ですがかなりアッパーグレ―ドで、
取れる手段の幅が寄合農家やそれ以下の赤い血と全然違うと思うんですが・・・










         「  お金とコネと、立場と状況と、生まれと、とにかくその他沢山!!  」













をお送りします

.

810無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/11/22(火) 22:12:56 ID:U/5z2nyQ

やる夫は青い血を引いていたようです 第225話 新興領主とその候補・そして秘書

570無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/11/20(日) 20:24:09 ID:b/GBiZE6

19298



"';;´"'"'"'"'-,.,.,.,.,.,.      r""''"",,.,.,.,.,.,,.,..,,.-、,_r""''"'" _,,.,.,.,.,.,,.,.,.,."'"'"''"'"'"''"'、、  '"'"'"'-,.,.,_r'""''"'""'"';;´"'"'"'
"''"'" _,,.,.,.,.,.,,.,.,.,."'"'"''"'"'"''"'、、  '"'"'"'-,.,.,_r'""''"'" _,,.,.,.,.,r'""''"'"'"'l!''"'、"'"'"''"'"'"''"'、  '"'"'"'-,.,.,_r'""''"'" _,,.,
 ~~;;j´~~ヽ_;;;/_:::ヽ~'~  l::::::ノ::~'~ヾ"''"'"'";l"'" ~~;;j´~~ヽ_;;;/_:::::ヽ    l::::::ノヽ    l::::::ノ::~'~ヾ"''"'"'";l"':::::ヽ    l
 ::::::l .. .::/  l:::\ l! _/:::::ノ::::::   )   :::;;/   ::::::l .. .::/  l:::\ l! _/:::::ノ:: l! _/:::::ノ::::::   )   :::;;/:::::ノ:: l! _/
::..::::/ :::;;ヽ_,/::::.... |ィ升㍉、.:ゝ:::....、ノ .;;:: /.:::ヽ::..::::/ :::;;ヽ_,/::::.... ノ  ヽ:::....ゝノ  ヽ:::....ゝ:::....、ノ .;;:: /.:::ヽ:::....ゝノヽ
、ー'、:::::;;;/ _::;;;ィ升丗丗||心ュ.ィzzzzzzzzzzzュ、ー'、:::::;;;/  :::;;; ....:::ノー く ....:::ノー く::::..  l:::;;;;;/  ::::/、く:__:::..l
l ..:::ヽ/ ̄l_. ,`臣冊冊串叮|¨|¨|__|¨|¨|.ィzzzzzzzzzzzュ、■,::::;;;/....:::::/ ...:::;,.../ ...:::;,_、_/ :::::;ヽ_:::/ l/l_:::/ l
  : ::::|...:::::::::: iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|¨||¨||¨||¨||¨||■■\::ヽ::::::::l.....:::::::;;::l.....::::::;;::/  l_ :::::;;|:::: \_/  .:::::| :::ヽ
lヽ,,,j/ : :::lニlil| ィzzzzzzzzzュ、.lニl{__,,|_|_|_|_|.ィzzzzzュ、.ィzzzzzュ、zュ、..:::ノー く::::..  l:::;;;;;/  ::::/、ー'、:::::;;;/::::::..\......'.l,j/
'" '"''I[ニ| |zzzzzzzzzzzzz| |ニ]:;::;;:;:;::;;::|i:i:i:||_゚_|| |i:i:i:||_゚_|| 爻x 爻x x爻 爻、xx爻、x爻、xiiiiiiiiiiiiii''"'"'"'''"''"'"''
  _ t::::ィz| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| |zzzzハ旦||爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻||||iiiiiiiiiiiiiiiv、
. .t::: i〒¨| | | | | | | | | | | | | | |¨〒..i||m||ivvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv、
.t:::::::| |___| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| |__ | .lllll|||[[|]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]|
::::::::::| | __| | | | | | | | | | | | | | |__ | .lllll|||[[|]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]|
.斗t≦¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨≧Tfjfl[|]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]|
                      マム/ヽ二,l ̄ |  T  |  ̄l,.. ̄ |  T二,l ̄ |  T  |  ̄l,.. ̄ |,l | ̄l
                            マム /_,j ,,/l`r-./r '"l\,,j/ ,,/l`r-./_,j ,,/l`r-./r '"l\,,j/ ,,/l`r-,jl`rlj
                             マム心 ̄ |  T  |  ̄l,.. ̄ |,l | ̄l /_,j ,,/l`r-./r '"l,,j/ ,,l`r-./lj ,,/l
                              / ̄l\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                冂/¨ヽュ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 ̄ /\/ ̄lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.

571無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/11/20(日) 20:25:11 ID:b/GBiZE6

19299



n.     .n.     .n.     .n.     .n.     .n.     .n.     .n/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|
|:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|
|:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|      |:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






   !:::::::::::::::::::::::|          |:::::::::`‐-、:::!               |::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::l           |:::::::::::::::::::::::|    .        !:::::::::::::::::::::l
  i:::::::::::::::::::::::l             !:::::::::::::::::::::::l             |::::::::::::::::::::,r'
  l::::::::::::::::::::::!            |::::::::::::::::::::::|    ..       l:::::::::::::::::::i
 /:::::::::::::::::::|               !::::::::::::::::::::l           ,.!弌='ィ,::::::::::::|
/_::::::::::::::::::::!                |:::::::::::::::::::|          、==ft (,! !、_,r'
ヽ、:::、:::::::::l                  i:::::::::::::::::::!        _,r'´ ̄ ゙i゙ッ,r'´ニi;;;:::
、ヽ、ヾ、:::|               |:::::::::::::::::::|、   .  (゛'‐‐ー゙_、,r'´;;;::::
:::\::\:::ノ               l::::::::::`ー==!        ̄ ̄ ̄
ヽ、:::ヽ:::!                  ヽ::::::::::::::::::::|              ザッ…
 /`ヽ__/                  i:::::::::::::::::::l
 ̄´ ̄ j;;:::                      |::::::::::,ィ'=弌!、
¨ ̄´                    ヽ_ノ !ノ tf==、;;:::
                        iニ`ヽ〃/  ̄`ヽ_;;:::
                           `ヽ、_゙ー‐‐'");;:::

572 :歌詞記載禁止、書込前に誤爆有無確認願います:2016/11/20(日) 20:26:06 ID:wgwJJXQ2

お、始まったぞー

573無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/11/20(日) 20:26:08 ID:b/GBiZE6
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

センター試験から始まる受験シーズンの到来、学生さんには一生を決める時期ですね。
年明け早々いきなりの大寒波でいろいろ大変でしょうが、これを乗り越えて頑張ってくださいませ!
そして、一息つけたら足を運んでいただければと思います。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結

15/12/24
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 追加

15/12/02
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 完結

15/11/29
元勇者と勇者がシルフェイド島を守り抜くようです 追加

15/11/22
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 完結

15/11/01
やる夫たちがカタストロフィを生き延びるようです 完結

15/10/10
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 追加

15/10/02
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 追加

15/09/16
やる夫が聖杯戦争のためにとんでもない英霊と契約したようです 完結

15/09/14
エイワス ◆ovWgAQvoZA の雑談所作品 追加

15/08/21
fate 今日もどこかで聖杯浪漫 追加

15/07/23
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 完結

15/06/11
GOD EATER 極東戦線は今日も地獄です 追加

15/06/10
彼らは月の聖杯を求めるようです 完結

15/04/24
やる夫は悪人になりきれないようです 追加

15/04/10
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 追加

15/04/04
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 完結

15/03/21
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 追加

15/03/19
???は聖杯戦争に参加するようです。 完結

15/02/27
Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 追加


FC2カウンター