やらない夫はクウガのようです やるぽん!

ビルド第4回 マスターがバイト?と思ったのですが、一気にキナ臭くなってきましたね。 そして鍋島さん、絶対嘘教えてると思ってました、ごめんなさい。。いやだって脅されてたし。。 それにしても東都の幹部は無能揃い?

嘘予告 【仮面ライダーW】 やらない夫はあなたと変身したいようです

572 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/11/01(火) 20:45:41 ID:NHhDGtpQ
11月になってしまいましたが・・・・
すみません
まだできておりません


進行状況としては最終話まで作ってあるのですが
話がうまくつながっている気がしないので手直し中です
なんとか11月中に投下できるようにしたいと思います


573 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/11/01(火) 21:00:00 ID:NHhDGtpQ

お詫びにもなりませんが嘘予告していきたいと思います
お暇でしたらご覧ください


574 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/11/01(火) 21:00:16 ID:NHhDGtpQ

..,,,
 : ゙゙"'ー-、,,
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、
: : : : : : : :       `゙'-、
 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       
     ヾヾヽ ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"
.: ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ┃                                              ┃
 ┃                田舎と都会                      ┃
 ┃                                              ┃
.: ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
..: .:::.. ... :. .::.... .::::..... ...:::.. .... .....: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. ... ....:::::... ...: :.... .::::..... ...:::
.... ...:.: ... .. . .   .. .:...:... .. . .    .... ...:.: ... .. . .   .. .... ...:.: ... .. . .
. . .  .  .  . . .  . .. .  .  . . .  .  .  . . .  . ..
                  ___     _____
                    |ll「ll|   .|ll「ll|ll|
                    |ll「ll|   .|ll「ll|ll|              ,rッ―――――
   ____|__     |ll「ll|   .|ll「ll|ll|              |lll|┌┌┌┌┌
    「lll| |!llll|lllllllll|.    .|「lll「|_.____._|「lll「|ll|              |lll|┌┌┌┌┌
    | ロ| |!ロ |llllllll|.    .|「lll「|ロロロロ|「lll「|ll|              |lll|┌┌┌┌┌
    | ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|_ r―――ュ‐ュ「|ll| r――――‐‐   |lll|┌┌┌┌┌
    | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli.「|ll| | ロ ロ ロ ロ |  __|lll|┌┌┌┌┌
 _ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli.「|ll| | ロ ロ ロ ロ | i |lll|┌┌┌┌┌
 |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli.「|ll| | ロ ロ ロ ロ | | |lll|┌┌┌┌┌
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

575 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/11/01(火) 21:00:32 ID:NHhDGtpQ

仮面ライダー やらない夫は仮面ライダーV3のようです その後、ダイジェスト版

543 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/10/02(日) 17:21:53 ID:XKuQ2pKM


                              誠に勝手ながらアンケートを実施したいと思います

                               お答えていただければ、これに勝る喜びはございません

      ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、              ご協力お願いします
    /               ヽ
   〈彡                ト、─ー- 、
   {\    \|_ \>ー 、  リ     i         ①合いの手大歓迎で入れていただくことがございますが
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ {      ノ
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノ>─- ´            しかし1の投下間隔が早すぎる気が・・・・
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /   _
  しr´'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡                 もう間隔を少し空けたほうがいいですか?
              ヾ、___ノー'''`

                                    ②投下予告をしたほうがいいですか?

                                  
                                    ③ほぼオリジナルなので不安なのですが

                                      V3で登場人物のキャラはたっていましたか?

                                    

                                    ④最後にわかりづらい点、理解しにくい点

                                      ございましたら、ご指摘お願いします


544 名前:名無しのやる夫だお:2011/10/02(日) 18:54:46 ID:.NEKcITM
①間の手を入れるには確かに早いですが、個人的にはこれくらいのスピードの方がサクサク読めて好きです
②あったほうがいいかもしれませんね
③十分キャラは立っていました。ただ、やる夫やボスの行動とキャラにうん?としたところはありました。

545 名前:名無しのやる夫だお:2011/10/02(日) 20:00:14 ID:6QwDXYp6
①投下間隔は特に気にならない
②合いの手が欲しいと思うのならなおさらかと
③問題ナッシング
④自分の頭じゃちょい一部のキャラの行動の意味を理解しにくかったかな

546 名前:名無しのやる夫だお:2011/10/02(日) 20:01:05 ID:Eb/yw5dk
①追いかけるのが苦手で、後で一気読みする派なのでどちらでも、なのですが、ペースは少し早めかもですね。
  ただ、長時間の投下も大変でしょうし、>>1のペースでいいのでは?

②あればリアルタイムで追いかける人には都合がいいかも?

③どのキャラも個性的で良かったと思います。

④1、2話での疑問が解けてスッキリしました。


547 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/10/02(日) 20:03:52 ID:XKuQ2pKM
なるほど・・・・参考になります!!!


本当にダイジェストなのであっという間に終わります


548 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/10/02(日) 20:04:07 ID:XKuQ2pKM

仮面ライダー やらない夫は仮面ライダーV3のようです 「5回目の変身」

277 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/10/01(土) 21:34:08 ID:Z5IfNorc
はじめに

三話目は長くなってしまいまいました
200レスオーバーです・・・・・

1の辞書にバランスという言葉はないのであきらめていただければ幸いです

では、はじめます


278 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/10/01(土) 21:34:20 ID:Z5IfNorc

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐  /  . |                                                 . |
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤/    . |==================================================================~|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~.|        |                                             _    .|
┬___  ______┴┬┴┬|        | ___  ___  ___  ___  ___ ___  ___  ___   |
┴||  |  ||  ||  |  l|.┬┴┬┴|        | ||  |  || ||  |  || ||  |  || ||  |  || ||  |  || ||  |  || ||  |  || ||  |  || _ _ |      /|
┬|| ̄| ̄||==|| ̄| ̄l|.┴┬┴┬|        | || ̄| ̄|| || ̄| ̄|| || ̄| ̄|| || ̄| ̄|| || ̄| ̄|| || ̄| ̄|| || ̄| ̄|| || ̄| ̄||  _ _|    /  |
┴ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ┬┴┬┴|        | . ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄  . ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄   _ .|    |  ......|
┬________ ┴┬┴┬|        |    _____                                            _      ..|    |  ......|
┴|     |     |┬┴┬┴|        |    |         .|        __         __                 ...|    |  ......|
┬|     |     |┴┬┴┬|        |    | | ̄ ̄ ̄| |      ||  |  ||     ||  |  ||                     .|    |  ......|
┴|     |     |┬┴┬┴|        |    | |___| |      || ̄| ̄||     || ̄| ̄||                  _ .. .|    |  ......|
┬|     |     |┴┬┴┬|        |    |         .|         ̄ ̄         ̄ ̄                     ..|    |  /
┴|.    [|]    .|┬┴┬┴|      /|    ....|[]       .|                                    .....|    |/
┬|     |     |┴┬┴┬|   ..../:.:.:|    ....|         .|                                .~     |   /
┴|     |     |┬┴┬┴|. ~./:.:.:.:.:.|    ....|         .|                                       _~| /
┬|     |     |┴┬┴┬|/.:.:.:.:.:.:.:.:| ~圓圓|         .| 圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

279 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/10/01(土) 21:34:35 ID:Z5IfNorc


           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)    ふうっ
         |      ` ⌒´ノ
         |        }
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ      何とか逃げ切れた
     ./  /  /      )
     ./ /  /     //
    /   ./     / ̄、⌒)
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
        r    /     |
      /          ノ
     /      /    /
    ./    //   /
    /.   ./ ./  /
   i   / ./ /
   i  ./ .ノ.^/
   i  ./  |_/
   i /
  / /
  (_/


      ', `ヽ, >    - 、  r'´,、-
       }、 /  /     ヽ Y_   }
      / ノ  , ハ  {   (_  ヽ ノ┐
     ( r   h ( l   ゝr     リ      そのようだ
     ノ ノ ノ,/ ヘヽ, rゝrゝミ、_
     7 rヘヽゝl:)`ヽ' 」:} ヽ } (v、
     ヽrゝノ l  、ヽ  `ー' }  」 )       で、このさきどうする?
      ` > (ゝ、 `^ ー' , -' >,」::::ヽ
        ヽ{´ '´/:`ー‐)´/::::::::::::::/
          __>:::::::::::V::::::::::::::::::::`ヽ‐
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

280 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/10/01(土) 21:34:49 ID:Z5IfNorc

仮面ライダー やらない夫は仮面・・・・・・・・・・・ 「3」

146 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/25(日) 20:06:55 ID:hayovqK6
乙・ご感想ありがとうございます


      ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、
    /               ヽ              ※注意
   〈彡                ト、─ー- 、
   {\    \|_ \>ー 、  リ     i       この話はただの1の気晴らしです
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ {      ノ
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノ>─- ´
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /   _            アギトではありません
  しr´'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡
              ヾ、___ノー'''`            ご了承ください


147 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/25(日) 20:07:14 ID:hayovqK6


                                      _/  :\ 、 -‐ ''  ¨ ~           _/  /  ...\ \ 、
           /`ー- 、__ _,, ... . -‐ ''  ¨ ~   ./ / \ \ ゙ ー ,,                {  /  . .:::::::::::::\_.ゝ..ー ,,
           //\\ ¨  - . _          / /__ :\ \::::.......,,,,,            ⌒´|:::::|| ̄ ̄_:||::::::|::::::::'':::....
          //: : : : :\\_: : : : : :: : . . .      └ " || ̄ ̄_:||:::::|⌒: : : : : : ,..''...           |:::::|| ̄|| ̄||::::::| : ::::/::...
        ,{/l┌――`┐ゝ .´..¨:::‐-...          |::::|| ̄|| ̄||:::::|: : : : : : : ;            |:::::||_||_||::::::|:   /:.
     /  |::|:| ̄|| ̄||::| : : : : : : , :          |::::||_||_||:::::|: :  /: :             ..::::|:::::|| ̄|| ̄||::::::|  /
    /   .:|::|:|_||_||::|:   /          |::::|| ̄|| ̄||:::::|  /            ..:::::::::::::|:::::||_||_||::::::|: /
  ,/     .::|::|:| ̄|| ̄||::|゙: /          ..::|::::||_||_||:::::| /          ...:::::::::::::::::|::::: ̄ ̄ ゙̄:::::::j/
/       ..::::::|::|:|_||_||::|/             ..:::::::::::|::└――゙┘:::|          ...::::::::::::::::::::::└―――::::::'''"
:;;::、  ..:::::::::::|└゙――'┘::|         ...::::::::::::::::::└――‐:::::::''"        ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ''"
;:; "”;ヾ::::::::::::::└――― ' ̄      ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'' "          ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ''"_______
i;';、;。゙,;ミ :::::::::::::::::::::'' "_____ . : : : : : : : : : : : : : : : :  ――――――. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'':". . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
i!i ,;;、リj:从,, : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                                    __
{;;,.:iリ;j;; .;;;}《゙                     l盥}  , --  ‐‐ ..…   ┐  盥} ┌…ll --  ‐‐.l 冖::::'l   i  ̄::::| ┌‐  …:i|::::::::::|
;::w;:、;;:。::;:;,;;,┐   ┌:::::ll-- ‐‐l 冖l   l盥|  ,-- ┬┐…::::::::: } | |  盥| |:::::::||: l  ! `| |:::::::::|   |:::::::::::| ::| _l _l_ ||::::::::::|
w;:、;;:;'。;:リ;j;从::|   |:::::::|| l   |:::::::|       | !  i, |::::::::::::::::::| | |       |:::::::||__l_゙| |:::::::::|   |:::::::::::| ::|  l_l__||::::::::::|
| l|;;, :i;,;,:;:; ;i;;;{::|   |:::::::||__j_____.|:::::::|       | i;  } l::::::::::::::::::| | |       |:::::::|| ̄ ̄| ̄:| |:::::::::|   |:::::::::::| ::| ̄l ̄| ゙||::::::::::|
;:w;;;;ti ijk:;;;k ;,リj:|   |:::::::|| ̄ ̄ !::::: |       | {  i  l ::::::::::::::::| | |       |:::::::||. l    | |:::::::::|   |:::::::::::| ::| _l  l_ ||::::::::::|
;, :i;,;,:;:;,.;i;';.,,;;:::|   |:::::::|| l   |::::,;_-=-,,     | !  l  |:::::::::::::::::| | |       |:::::::|| _ , _,, , |:::::::::|   |::::_ .,.- : :‐‐=-.::'ヾ:::::::::|
| l|;;,:i;;;;,;:w`l::::::|   |:::::: .:-‐‐=-."., ,: : : : ヽ_  | !  i  !:::::::::::::::::| | |      !,;:::::‐"⌒: : : ; :Y:::::::, -‐: : '⌒メ: : : ; : : : : : : : ;ゞ.,,
| l|y wリ゛j  |l::::::|   |:::: , ": ; : : : : : ; ; ,: : : : ⌒:7. !  l  !:::::::::::::::::| | |   _彡'⌒ : : : : ; : : : : ヽ ハ: : : ; : : : ; : : : : : : : : : : : : ; :
| l|w;t;;"__||::::: ,_,‐:メ: : : : : : : : : : : : : : : : : : .:ヽ,⌒――゙――‐ ┘ l|   〃: : : : : : ; : : : : ; : : :ゞ,: : ; : : : : : : : : ; : : ; : : : : : : : :

148 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/25(日) 20:07:25 ID:hayovqK6

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \    よくもまあ、こんな辺鄙なところに
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |   住んでるもんだお
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /




    /:::::::::/::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
   /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::}:::::::::::‘,
  /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/ ||‘,:::::::::::::::::i::::::::::::::.
/::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::/‐!::::://::::::::::斗 ´リ ̄i:::::!:::::::::::!:::::::::::::::::!     科学者というのは
:::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::yfち斧x |::::::::;/ イ笊ミテ::/::::::::/、::::::::::::::::|
:::::::::::/ i:::::::::::::::::::/ 弋しソ |:::::/   弋じソ /:::::::::/:::|ヽ::::::::::::|\     大体、変人ばかりですからね
:::::/  |::::::::::::::::/    ̄  | :/      ̄ /::::::::::/ヽ!‘,::::::::::::i:::::\
:/    {:::::::::ヽ::{ ヘ     |/ `     /:::::://´ リ  .:::::::::::::!:::::::::
      ',:::::::/リヽ-ヘ     / _    /::/イ〃    ∨:::::::‘,::::     そのうえ、人嫌いときています
      ヽ/    r-ヘ、         / .イ_/_      ∨:::::‘,:::
       ´   /\;;;;;>      <;;;;;;;/::::}       ∨::::‘,::::
        /::\\|:::::::::\;;;;| >< |;;;;;;;イ´::::::| --,、     ヽ:::::‘,:
     /:::::::::::`ヽ\::::::::::::`ヽ、  , イ´::::::::::::::::/::/:::::ヽ    \:::.!:
.    /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::i /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::‘,    \
    /_______::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::___ゝ
   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;;;-――::::::::::::::::::ヽヽ
.  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ̄ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
  { i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i }

149 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/25(日) 20:07:41 ID:hayovqK6

仮面ライダー やらない夫は・・・・・・・・・・ 「1」

79 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/24(土) 21:55:30 ID:2/ylD7H.

この話は嘘予告ならぬ嘘プロローグです

アギトではありません

気分転換に短編を作ろうと思ったらこうなってしまいました

3話で終わりますので、暇つぶしになれば幸いです


肩の力を抜いて、読み飛ばしてください


80 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/24(土) 21:55:45 ID:2/ylD7H.

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      _______________     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         :::::::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::::::::://\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           ::::::::::::
 /::::::::::::::::::::::::://   \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
─┬─── //____. \\....──────┬─
  │.      . ̄| |  |  |  | ̄           │
  │ ┌┬┐ | |_...._|_...._|  |.  ┌┬┐ ┌┬┐ │
  │ │││ |  /\    .|.  │││ │││ │
  │ └┴┘ | //\\.. .|.  └┴┘ └┴┘ │
  │    .  //   \\,|             │      ,;;::::;;;:::;;::,,
  │        ̄∥| ̄ ̄|∥ ̄               │     ,;;:::;;;;:,,::;;;;;::::;;,,
  │ ┌─┐  ∥|   .o|∥   ┌─┬─┬─┐│     ';;,:::::;;;::::::::;;::::::;;,
  │ └─┘  ∥|    |∥   │  │  │  ││     ';;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;::;;
''""'';;""''"';;,,.;''""'"''"';,.;;;..;;"'"'';;"''""'""'''"'"'''"';;"''""'';;;;'''';;,;::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::;;;;;;;;:::::::::::;;;;::::::::::::::::::;;:::;;;:::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::::::::::;;;;::::::;;:; |..:. .  .  :.  ::.
:::;;;;;;;;::::::::::;;;;::::::::::;;:::::::;;;::;;;;;;:::::;;;;;;:::::::;;;:::::::;:::::::::;;;;:::;;;::::::;;;;;;;;:::::;;:; | . :: ..: :. : .. .: :.

::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

81 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/24(土) 21:56:00 ID:2/ylD7H.

                     .______________
 r―‐y  ____,             |}‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{|
 l (三三}(0)_l              |}                        {|
 ゙ー‐:'__}__{_____.         |}                        {|
  . _|00000000000|_       |}                        {|
  |___________|.       |}‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{|
  ||| ゚        .:|   r―yi . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |||      °(O)|ニニll=[0]'
  |||           ..::|   | ll:|
. [(ニ|::||         ..::゙|   | ll:|
  |||           ..|   | ll:|
  |||  .      .   |   | ll:|                 ___
  |||゚。       ::(O)|ニニll=[0]===:r―y       __夜// ̄ /
  |||.           ,|   | ll:|   |ll |  _   ./il・∀/__ /
  |||      。゚  ゙|   | ll:|=O .|ll |  [_~] / {ニ=====|,            _____
  { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  | ll:|_ |ll__|  ||_||__`|| ̄| ̄ ̄ ̄|          /三三[iillll]/  ̄ |
_...|二二二二二二__:(((ニニ))ニ)_l_]二)_.]==|!_l|_|l|二|二二二|______|____|__|_
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―

82 名前:存在がアンノウン ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/24(土) 21:56:16 ID:2/ylD7H.

やらない夫はクウガのようです 最終話「一条」

960 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/10(土) 20:01:50 ID:BMQ6qiGY
今までお付き合いありがとうございました

最後までお付き合いよろしくお願いします

でははじめます


961 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/10(土) 20:02:16 ID:BMQ6qiGY

【???????】
『???????』


                            \
                             \
          ┼┼ ヽ ,    ───────  ○  ───
            ノ   /             /    、
                  ┼┼ ヽ ,     /  / | γ⌒ヽ
            r´⌒ヽ.     ノ   /  /   /  |(   ⌒
   , ⌒ヽ    γ⌒  ⌒ヽ        /    / ,'⌒
  (    '   (      ⌒ヽ⌒ヽ、 /     γ'⌒
  ,ゝ    `ヽ(              )      (⌒
 (      γ⌒ヽ, '⌒         ヽ- 、 γ⌒

962 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/10(土) 20:02:26 ID:BMQ6qiGY


           ,:-、:‐、_
            ,:'::::::::::::::::::!        ・・・・・なんとか収束したな
            i::::::::::::::::::::!
          ';::::::::::::::::;:'
          _.. -::':::::::::::::::'::‐::..、       最初はどうなるかと思っていたが
        .,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    結果だけ見ればいい実験になったな
      .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     .'!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:::::::::::i
      !::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::;',':::::::::::;'

963 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/10(土) 20:02:36 ID:BMQ6qiGY

        ,. - ‐:..、         ,.:‐:-‐:、
       ,':::::::::::::::::::',        i'::::::::::::::::',
.         !:::::::::::::::::::;'        '、::::::::::::;:'
     _ ..-':::::::::::::::::':‐...、      _,':::::::::'、       知恵がなければ力を使いこなせない
    ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,.:'´:::::::::::::::::`ヽ
   ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ::::::::::::::::::::::::::::::::!     しかし、知恵をコントロールすることは難しい
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'
  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::;'
   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,'::::::::::::::::::::::i     そのためのゲゲルでしょ?
   '、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.!::::::::;: i:::::::::::::::::::::::::!
     丶;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;: ' i::::::::::::::::::::::::i     ラバ・ゲゲル・・・回収した未確認生命体の遺体
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´    i:::::::::::::::::::::::!
     i::::::::::::::::::i'!:::::::::::::::::!     !::::::::::::::::::::::!     それにあったバラのタトゥーからきた単純なもの・・
     !:::::::::::::::::i i::::::::::::::::::i     i::::::::::::::::::::::i
      !:::::::::::::::::i i:::::::::::::::::i     i_::::::::::::::::::_;!    それらしい記憶を植えつけたとはいえ
     i::::::::::::::::::! !::::::::::::::::i     i:::::::::::::::i
       i:::::::::::::::::! ,'::::::::::::::::;′    !::::::::::::::i     あそこまで踊られるとこっけいね
.      i::::::::::::::::i,'::::::::::::::::;'       i:::::::::::::i
       !:::::::::::::::;::::::::::::::::;'        i:::::::::::i
.       i::::::::::::::;::::::::::::::::i         !::::::::::!
      ,-'::::::::::::;'、::::::::::::::i        ,.:':::::::::::i
       !:::::::;::-'´ 丶、;:::::::':,     ,:':::::;::';:::::::i
      ` '´       ヽ::::::!   ' ' ´  ';::::;'
                 `´         `´

964 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/10(土) 20:02:47 ID:BMQ6qiGY

やらない夫はクウガのようです ウヴァさん考察

938 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/09(金) 20:24:26 ID:Yc/Wb5O6

いまさらですがオーズ最終回見ました

よき終末でございました

特に輝いていたのがううわさんで何であそこまで・・・
と、思っておりましたが

違う!
ウヴァさんは視聴者にある事を教えてくれているんだ!!
と気づかされました


※仮面ライダーオーズネタバレを含みますので未試聴の方はご遠慮ください


939 名前:ウヴァさんカッコイイ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/09(金) 20:25:06 ID:Yc/Wb5O6


                              .: ,rシ´三ミ丶.:.:ィrシ´三ミ丶.:.rィ´ニニミ丶.:
      .:_______.: . . . . . . . . . . . . . : '/::::::::===、::='Y´.,、_____/、:::::ヽY-=====--ヽY
    .:/ / r─‐'‐ァ r─‐'ニニニニ7:.,ィ─ァ‐===‐‐二/   ,_ノ、}´    _}:_j´___`V::::::}}:l
   .:/ /'  = フ'¨,r ュ,rフ/二二フ/  7´' ∠/ ∠¨===='  ´-ァ'______∠─ァ  フ=/ !::::::,i:,
   7 / /ク r'/ / 三/ /´//ー‐/ /-'´//─‐,≠,ィ  /∠二二二フr‐'´,. 〈´ ̄ /、::::,'/
  /─'ー‐‐^ー―――^ー―´   '==='  'ー‐´∠==='´ー‐‐':::::::,:'  ∠──‐/ー‐'   イ:::::::,'/
 /K A M E N  R I D E R  |{{:::::ゝ、_. .,イ:::::::入__,...:::':::/、__,::::'::::::: ,'イ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 八ゝ、::::::::::::::::::イ\:::::::::::::::::: イ、:::::::::::::::::::::,....:'イ
                         ゝ、__.≠´¨`ゝ__.≠´¨ゝ.__.ィ≠´ 

               ~一番大切なことはウヴァさんが教えてくれた~

940 名前:ウヴァさんカッコイイ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/09(金) 20:25:20 ID:Yc/Wb5O6

                                               さて最終回のウヴァさんの行動ですが
       ,ィニニ≧ |7   ,..─≠==='/. : ::/
       | ヒ   ,:リ /: : フ´   /: .. : ::/
       |:テ   ,'::|/: :: ア   /: : : ::,イ
       |:テ   ;: }: : : /,≦ミv': : : : :/\__                      自分より弱いもの相手に調子にのる
       |: フ  ,イ: |:./:r‐‐‐、: :/: : : :/ー、: ヽ:`丶、                 
       八:、/: j: :ゝ: : ゝ=: ': /: : : :ノ/´¨`ヽ、\j\                           ↓
        ヽ: ゝ='ヽ_ノ: : /≧ゝ==彡'ゝ'  _  }丶\ノ    /¨l
         \::j: : : :///::::::::::::::::::::V! r'^} ゝ' r7=.|     /:/: : ト.            より強い存在にぼこられる
          ゝ{: : : |:::}-:::::、::::::::::::::} lへ}r'^! /|¨ミ}.   /: :/:/|レヘ       
          j!:',:: : ノ/::::::リ::::::::::::ノノ/_ノY_)j ト、   ,': :/:/  レ'^ヘ                  ↓
          レゝ=彡'::::::/ゝ==彡'\レ--'ノ、ァ .,'、ノ  ,': :/:/    |r'ヘ      
          ゝ:::::::::::/: : :ノ }^|リ-}リノ─八  /、__)  ,: :,: ,     |ヘ
            `¨、ヘ: : ノ)ゝ' レ ノ´  7ヽl彡'ヘ   |: :!::l __  ヽヘ           他の強い存在に助けられる
              ヽゝ=彡'\__ノ  ノ ノ彡'シゝ─ |: |: ト'´: : `ゝ=、j'ヘ
               ヽfイ´ j!    / //: : : _: : ノ!: V|≦ミ彡'/─≧、                ↓
               ,.V´──彡'≠/: : : : ハ─、 ノゝ彡'∨|: :f!: : : : : : ::、
                /´::::___ゝ<二彡'Y': : : : : : : :',: : : : |: : >、: !: :||: : : : : : : :ヽ         また調子にのる
          , : ': : ,: '´   }j//|ミ三ヨ: : : : : : : /(: :、: : \: : : 、:i: :!!: : : :、: :!: :l: | 
        ,..:': : :, '      { ゝ::!ミ≧'=======<二|: : :丶\: :、: :ゝ: : : :、:i: : : :l             ↓
       ,.: ': : /   ,..-≦: :\、// 。  ゚  》レ/!:O: : : }}─-、: :、: : : : : : : : :!
      /: : : \___/: : : /::_《        O ||:|/ゝニニ=、: : : : : ヽ:): : : 、: : : : :|     と 、思ったら罠にはめられる
      ゝ‐-.._: ::/: :/ゝ' /_/  r──‐‐彡' j|:||ノ ノリ/: : 、: O: : : :、l: : /\: :rシ
         /:://`¨__彡'^) }´`ヽゝ_彡'  /:::ゝイ!: : : くゝ、: : : : : : : l::::::::ヽ: :!            ↓
        ,': /|7   l/  //    O  /::::ノ\j |: : : : 、G `丶: : : : |::::/::|ノ´}       
        ,':/j /   /ゝ=彡'r==、、........ /:::/ ノ:::::::: : : : : 、: : : : : \: |イ: : :(:::イ!          逃げ出す
        ,:,'レ'{! v^ヽ/_ノ// ゝ─='::  ≠≦::::::::::::、: : : : :、: : : : /|: : ゝノ/: : }      
       ,:,':::::::::∨_/ヘ=彡'/ ,......--≠: : : :::::ノ ヽ::::::::、: : : |\:/: : :\: : : Y: : ',   _        ↓
       i|::::::::::::}| \r─、ゝ≠ ,...-':::::::::: /  / |::::::::::\: |: : : : : : : : :>彡': : ::|/: :    
       ||::::ノl'ヽ  /|  ゝ==彡' ,...-≠ <彡'/|::::::::::::::::\(G: : : /: : : :ヘ: : : : : : :/     助けを求める
 
                                                           ↓
 
                                                          暴走

941 名前:ウヴァさんカッコイイ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/09(金) 20:25:37 ID:Yc/Wb5O6

やらない夫はクウガのようです 第8話「弱音」

791 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/08/27(土) 22:07:28 ID:l3y3yd3w
1の戯言を少々

今回の話は一般市民からみたクウガって何なの?
ということを私なりに考えてみました

ざっくばらんに言うと

未確認生命体というカテゴリーに

未確認生命体→人にとって害をなす→害獣→グロンギ
未確認生命体→人にとって益をもたらす→益獣→クウガ

と、いう感じです

これは、金の力が目覚めたクウガがはじめて赤のクウガで
グロンギを倒したとき爆発がすごすぎて、
雑誌で批判されていたことから思いつきました

正直、オーズの影響も受けているところもあります


792 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて:2011/08/27(土) 22:08:31 ID:9hccSlPU
おつ華麗!
内容もさることながら、ビジュアル的にも今回は静かに濃く、重いな。

793 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて:2011/08/28(日) 20:42:18 ID:8sjYbItc
人殺しを殺すのは正義か悪かってのは昔からの難題ですからねぇ
殺された被害者の無念を晴らす為に、生きている犯罪者の未来を潰すのはおかしいって考え方の人もいますし
クウガのやってる事もある意味グロンギから見たら殺人になるのかな


794 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて:2011/08/29(月) 00:33:45 ID:QVBSvsPo
バダーか

795 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて:2011/08/29(月) 23:52:04 ID:7a5LjP6U
最初元ネタはデスノかとオモタw

796 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/02(金) 19:17:17 ID:kV/rJtvw
ご感想・乙・合いの手ありがとうございます

デスノートのような難しい話は1には書けません
有能なキャラを表現したくても1の頭が・・・・・

では、はじめます


797 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/02(金) 19:17:36 ID:kV/rJtvw

【東京 野原】
『4/30  A.M 3:30』

                 __
                 ..:::::::::::::::::::`ヽ
                /:〃{::::::::::::::::::ハ
               .:::::{ ゝ‐ 个‐'′.}:.
                {:::Y⌒ヽ 。Y⌒ヽ:::|
                  Ⅵ: : : : l .{: : : :}::′
                  r‐廴_」__廴 ノ/
              r'⌒ヽ  { r┐r‐ァ }.ハ⌒ヽ_        はぁ、はぁ
          /⌒ヽ  \\マ} {//| |  |   `ヽ
        /      ',\   `ー<:::://  .∧    ,    (どうして・・・・)
      . ′   -=彡} >‐r<::) ヽ   /  ',
     「 ̄     _.ノ〃ヽ:::ヽ::}、`ヽ}/    |、    }
     └=T ̄/  { | |:::し}し}::」」   }      .|:::>=イ
         {:::/   乂 >─ ´   :|      :|:::::::::::∧
          V乂    /       .人    /|:::::::::::::∧
          ̄ `¨¨´ { ̄ ̄ ̄ ̄ /   ̄ ノ .!x=ミ:: ∧
          |     { ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ノ /    ∨::}
            \    廴___ r──r< ヽ     ∨
          |::::>─  r──ヽ  ヽ } } }   _ . ´
       r=ニ}─r<二 フ/::::: \__/=イ─
       | }  l_.|== (く///::/::/|__{ :|
       ゝ─イ:::::::> . __{〈:://::::Yノ
          .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        /:::::::::::::::::::::::::::::::/ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
        /::::::::::::::::::::::::::::::/   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      .::::::::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
     .:::::::::::::::::::::::::::::: ´        \::::::::::::::::::Y´ ̄`ヽ
    .′x=ミ::::::::/               \:::::::::::::| Y⌒} :|
    /:::/    |:::/              丶::::八  ー’ |.
   /:::/ /⌒) :!/                 \::::>‐=彡',
  ..::::::{  廴/ ./                     ',::::::::::::::::::::|

798 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/09/02(金) 19:17:50 ID:kV/rJtvw

やらない夫はクウガのようです 第7話「殺人」

711 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/08/26(金) 21:16:11 ID:8lV7Q/K.
ご感想・乙・合いの手ありがとうございます


前回の戦闘はハリネズミ怪人回のキレた五代さんの戦闘と
戦いながら人間になる演出を意識しました

すこしでも皆様に伝わったのなら幸いです


では、はじめます


712 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/08/26(金) 21:16:57 ID:8lV7Q/K.

【東京 路地裏】
『4/27  A.M 2:30』


ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
    ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´                      !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ

713 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて:2011/08/26(金) 21:17:13 ID:42PmZA3M
お、始まった

714 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/08/26(金) 21:17:16 ID:8lV7Q/K.

やらない夫はクウガのようです 第6話「姦淫」

550 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/08/19(金) 16:02:19 ID:ATzvZNBY
ご感想・乙・合いの手ありがとうございます


皆様のクウガに対する思いを読みまして
改めてクウガの偉大さに触れました

1はクウガの金の力に目覚める前のキックの際
溜める右足がアップになるのがすごいかっこいいと思っております


551 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/08/19(金) 16:10:11 ID:ATzvZNBY
本日20:00よりはじめたいと思います

今回の話はあまり教育上よろしくないのでは?と思いましたので
性的描写を不快に感じられる方はご遠慮お願いします

一応、この話を飛ばしてもつながるようにしておりますので
次話よりまた見ていただければ幸いです

また、やる夫短編祭りに参加させていただきましたので
今回の話を飛ばす方の暇つぶしになればと思います


どれも面白いので、一読することを強くお勧めします

1がどれを書いているのか、予想していただければ幸いです

552 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて:2011/08/19(金) 17:00:41 ID:J/cwNKRU
了解です!
超待機!


553 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/08/19(金) 20:00:51 ID:ATzvZNBY

【東京 関東医大病院】
『4/19  A.M 7:05』

  !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!     i|   !   i|
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i  |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i   !    !    i  |!      i|   !
    |i    l    !  l        !       i    i   !|  i
  !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      !
    |i    l    !  l        !       i    i   !|  i
 i     !    i    |!  i      |i           i|      i!
  i!     i!   i          i|    i     i!    i!     i!
     !i    i|     !| i!          |i         i!
!|   i    i       |!       i!        |i        i!
      i    i !         i|!       |        i!

554 名前:顔がグロンギ ◆Ez9sJiz1SI:2011/08/19(金) 20:01:06 ID:ATzvZNBY
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター