2010年12月 やるぽん!

ビルド第7回 ナイトローグの正体が! おかげで、なんというか、スタークに比べて小物臭がしてきますね。。 そして物語の鍵になりそうな葛城博士、かなりのマッドっだったぽいですね。 ここからどう物語が進むのか注目です。
月別アーカイブ  [ 2010年12月 ] 

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

リクエスト

   
最近、やるぽん!でまとめている作品以外は他のまとめスレ様で読む場合がほとんどとなっております。。

一応、『やる夫スレ作成宣言所』、『やる夫スレ系案内所』、『やる夫スレCMカタログ』等には目を通しているのですが、
面白い作品を見落としている可能性は大。。

ならば新規開拓しよう!と思っても、やる夫スレは毎日新しい作品が出ている状態……全部を全部チェックするのはかなり難しくなっております。

ですので、皆様のお薦め作品を教えてもらい、それをまとめれば一石二鳥!(け、決して楽しようとか思っているわけでは……)



ということでまとめる基準としては、

●投下数5回以上。(もしくは投下数が3回以上かつ、次回の投下予定が決まっているもの。)
●他まとめ様でまとめられていないもの。(まとめ先のエターを除く)
●安価作品ではないもの。

となります。


教えていただいても必ずしもまとめられるとは限りませんし、長編作品の場合はまとめを開始しても現行に追い付くまでにかなりの時間がかかるとは思いますが
そこをご了承していただいた上で、リクエストしていただけると幸いです。

コメント投稿時に、ぽんにだけ見えるように 『管理者にだけ表示を許可する』 のチェックを入れてもらえれば作者様からの自薦も歓迎しますが、
その場合も必ず受け付けれるとは限らないのでその点はご了承ください。

では宜しければ皆様のリクエスト、お待ちしております。


[タグ未指定]
[ 2010/12/31 23:59 ] はじめに | TB(0) | CM(76)

やる夫は「The World」にログインするようです G.U.+ TROLOGY Log18 後編

504 :ハック ◆y4sK/BWxfU:2010/12/30(木) 20:40:32 ID:16q2UfxM

          ..  ---   、
       .  ´         ヽ
     /              \
   /    /              ヽ
  /     /   .i i   .|       │
  ,'    ,' /.. \|、 |i    l/ |      ',、\
  l   i  イ´  / l .! |  .,'|  .l  .|  l │
  |  .l  .|  ./  l/ l  / l ./ ヽ l   |  l
_.', r |  l./三三 |ノ  三三 ! / l  ,'ヽ |    書いといて言うのもなんだけど・・・
!::::::ヽ| l  | 、、、       、、、|〈 | /
ヽ::::::::ヽ.|  l            U  / l 'i      メッタメタやー
 ヽ ̄ .l  |._   r ―--、  .  ' |  |
  l /:|  l.:/l   ― <i´   l  l
 〈::|:::::::/l  |'| ヽ   |,、\:!ヽ   |  |
  \:/.::|  l へ\ l' .ヽ l::/   l  l

21時15分から投下します


505 :ハック ◆y4sK/BWxfU:2010/12/30(木) 21:15:13 ID:16q2UfxM

.     ┌┐               ┌┐          _ _   ___.       _      _
.     ││               ││   _    / // / /    \       .| │   │ |         ┏┓
.     ││     __    .__ ││ //    / // // / ̄ ̄\」      | │   │ |         ┃┃
.     │ `⌒ヽ / _ ヽ / _ ヽ│ `´/ .    / // / .| |   ___     | │   │ |     ┏━┛┗━┓
 /\.│丨⌒| |.  ̄_| | |  /   ̄│ _\     / // /  | |   |_ _|/\ .| │   │ | /\┗━┓┏━┛
 |   |││  | | /┌┐.| | ヽ  _│丨\\   / // /  \\__/ | .|  │| \__/ |.|  │.   ┃┃
 \/.││  | | \└┘.`、ヽ、.  ̄ / | │  \\/_//_/     \__∧.|  \/ \___/ \/    ┗┛
       ̄ .  ̄   ̄´` ̄   ̄ ̄   ̄     ̄               恐怖再誕! 境界を思フ元型のような8次元
             ┏┳┓  ┳━┓   ┳   ┳      ┏━┓  ┏━┫  ┳  ┳
               ┃    ┣┳┛   ┃   ┃      ┃  ┃  ┃  ┳  ┗┳┛
               ┻    ┻┗     ┻   ┻━┛  ┗━┛  ┗━┫    ┻
Log18-後編

506 :ハック ◆y4sK/BWxfU:2010/12/30(木) 21:15:34 ID:16q2UfxM

◆====================================◆

─本殿─

                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `

507 :ハック ◆y4sK/BWxfU:2010/12/30(木) 21:16:08 ID:16q2UfxM

やる夫はお姫様達のちっぽけな騎士のようです なのフェイキャラ紹介

160 :タチコマン ◆kQnyPidSw6:2010/09/25(土) 08:46:06 ID:y3hLYsO.

今からちょっと簡素な人物紹介みたいなものを投下
分かりにくいかもしれませんが、こんな人達だよーみたいな感じです
まだ姫様周りしか完成していないので、順次暇があれば追加してきます。


161 :タチコマン ◆kQnyPidSw6:2010/09/25(土) 08:47:08 ID:y3hLYsO.

※主要人物

『やる夫=ニューソクデ』[2ch]  この物語の主人公。23歳。ローゼン王国騎士団『特権騎士』兼王姫護衛役。
                    その正体は、10年前帝国を壊滅まで追い込んだ『灰色の竜騎士』の異名を持つ
                    ローゼン王国騎士団長最高位『王の騎士』
                    尚、『ニューソクデ』は爵位名であり本名ではない
                    出生に秘密があるようだが…?

『水銀燈=ローゼン』[ローゼンメイデン] ローゼン王国第一王姫。19歳。
                      一般人からのイメージは完璧で誰にでも等しく接する優しい美人
                      やる夫から見れば、困ったちゃんで欠点が目立つ可愛い義妹。
                      幼児退行癖あり。完璧という言葉が嫌い。やる夫の暗い過去の一部を知っている。

『やらない夫=ビップデ』[2ch]  ローゼン王国騎士団最高位『王の騎士』24歳。『賢者』の二つ名を持つ優秀な魔術騎士
                     やる夫とは長い付き合いで親友。やる夫の暗い過去の全てを知っている。
                     お調子者で、空気を読まない。けど憎めない奴。妻と娘が一人いる。
                    性格故、誤解されやすいが、『王の騎士』に相応しい手腕の持ち主。

※ローゼン王国王族

『金糸雀=ローゼン』[ローゼンメイデン] 元ローゼン王国第二王姫。18歳。
                      とある理由から、王姫の座を退いており、何か変なモノを作っている。

『翠星石=ローゼン』[ローゼンメイデン] 現ローゼン王国第ニ王姫。17歳。
                      第三王姫の蒼星石とは双子の姉妹。義兄のやる夫にストレートな気持ちをぶつける
                      実は結構真面目で、義兄の前で暴走気味の姉妹を止める役になっている。
                      そのツッコミと苦労は壮絶の一語。

『蒼星石=ローゼン』[ローゼンメイデン] ローゼン王国第三王姫。17歳。
                      真面目、優秀、ボーイッシュ、活発。水銀燈とは違った視点から一目置かれる存在。
                      本質は変態、やる夫の前でのみ、よくお漏らしをする癖がある。
                      
『雛苺=ローゼン』[ローゼンメイデン]   ローゼン王国第四王姫。15歳。
                      甘えん坊で寂しがりや。可も無く不可も無いといった人物。
                      少々幼稚であるが、年相応の知識や常識は身につけている。

『薔薇水晶=ローゼン』[ローゼンメイデン] ローゼン王国第五王姫。15歳。雛苺と雪華綺晶とは三つ子。
                        容姿、特殊な力故、王家に謀反する貴族に利用された過去あり。
                        15歳とは思えない程の堅実さ、思慮深さを持ち合わせる。
                        妹の雪華綺晶と感性が繋がっている為、性格が一変するのが悩み。

『雪華綺晶=ローゼン』[ローゼンメイデン] ローゼン王国第六王姫。15歳。
                        薔薇水晶と同じ経緯を辿る。
                        過去の出来事により、物事を上手く理解できないが、基本的に優しい子。
                        『降魔術』と呼ばれる超魔術を使うことが出来、空間すら支配すると言うが
                        感性が繋がっている薔薇水晶にも疲労と精神障害の影響がある。


163 :名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 09:12:24 ID:obrXa63c
あれ?王族に国王夫妻が居ないよ

164 :タチコマン ◆kQnyPidSw6:2010/09/25(土) 09:17:21 ID:y3hLYsO.

やる夫はベルトを手に入れたようです 第十九話

86 :qehOIfwhek ◆SFpm79FAaU :10/12/26 19:05:41 ID:32DNTCS9
こ、今年中には第十九話を投下するんで、
申し訳御座いませんがもう少々お待ちを…

話は変わりますが19.5話でやる予定の文化祭話で、
やる夫と一緒に文化祭を回る相手って誰がいいですかね?




87 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/26 19:08:27 ID:HBGdrrAs
そういう時こそやらない子ちゃうん
88 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/26 19:10:15 ID:t5hpDB/a
あんとんこちゃんかな
89 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/26 19:41:44 ID:WLs34VNT
やらない子「ここはメインヒロイン一択。誰とは言わんが誰とは(チラッ」
90 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/26 22:33:45 ID:S2RsTjlO
ここは黒子で
91 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/26 23:58:01 ID:sVMOFv/l
本命:谷口 
対抗:カーチャン
大穴:阿部さん

92 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 00:04:37 ID:KdrQNEsQ
やらない子かな
93 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 00:39:51 ID:77h1Ti9W
ここはエヴァ以外ないだろww
94 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 00:47:38 ID:9oUBs8mv
おばちゃんだな!
95 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 00:53:37 ID:Z0YR9A4K
是非やらない子で
96 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 01:08:23 ID:c55pZ9Wk
黒子はおもしろそうだな
97 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 01:41:47 ID:udTcGuJ9
エヴァにゃん一択でしょjk

98 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 01:44:25 ID:+3Qd/4ei
他のやる夫スレで見る話だけど、一緒に回るシーンだけ複数パターン投下は無理か?
例えば、本編では谷口と一緒に回る→ワスト登場→ライダー登場の流れだったら
「やらない子と一緒に回るシーン→本編の○○に続きます」とか

無論、>>1の負担が凄く大きくなる訳だから、無理っぽいなら安価でも良いと思うが


99 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 02:24:03 ID:Qrgj7xme
キャラとしてはえばちゃんなんだけど
ここでやらない子じゃなかったらもはやヒロイン(笑)だと思うの

100 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 02:25:26 ID:Vgk/+gq3
銀ちゃん
101 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 09:31:08 ID:O72pFKh3
えばおばちゃん一択だな
102 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は”h”抜きでttpから :10/12/27 10:31:08 ID:gXF7RuzF
黒子しか考えられない
103 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 14:29:16 ID:kksQWyp1
エヴァ叔母さんで一つ
104 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 15:20:41 ID:7X2lO8nB
もう谷口を性転換させちゃえ
105 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 21:53:01 ID:Lkk371O1
黒子に1票
106 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 21:55:59 ID:2y98PdnL
えばおばさんじゅっさい
107 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/27 22:05:43 ID:Kyi9zqDN
やらない子に1票
108 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/28 00:02:24 ID:gpuaY/eK
ここはダークホースで一度しか出てない佐天さんだな

109 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/28 01:31:42 ID:ccJwuvMU
別に一人に縛る必要はないんじゃないか?

110 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/28 02:00:16 ID:IxVZzyDU
エヴァおばちゃんで
111 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/28 02:11:00 ID:bS9jRFtq
つーか安価なのか多数決なのか…
112 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/28 02:39:19 ID:xC8IgwPm
カーチャンが本命に決まってるだろ



113 :qehOIfwhek ◆SFpm79FAaU :10/12/28 07:58:34 ID:ARxej65t
多数のご意見、ありざーす!!

本当は>>98さんや>>109さんの意見のようにやれればいいのですが、
私の遅筆では死ぬほど時間が掛かりそうなので一人に絞らせて貰います

それで決め方ですが最初は多数決で決めようとしたのですが、
思ったより意見がバラけたので次話投下当たりで安価を取る事にしますね

安価の選択肢は現時点で票数の高いやらない子、エヴァ、黒子の
3人に絞って行いますのでよろしく!!


115 :qehOIfwhek ◆SFpm79FAaU :10/12/29 20:50:54 ID:4TiBceIh

やらない子でスレイヤーズ! 第4巻「聖王都動乱」編その⑤

47 : ◆1NyePGJd66 :10/12/30 21:01:12 ID:68N3CBem

         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/
                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、  '⌒       l    俺の名はカンヅェル。
             | : : : : : ::; -==、::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
             .l : : : : : : : ´"''",   ,    "''"´      l      正真正銘の魔族だ。
              \: : : : : : . .      j::..         /
               \: : : : : : :.  `ー―‐'′     /
               _ノ>'´小、         ),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉


48 : ◆1NyePGJd66 :10/12/30 21:01:54 ID:68N3CBem

       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \      でも、魔族ってこんな見てくれじゃなかったかお?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


┌────────────────────────────────────────────────┐
│         /:::'´: : : : : : : :.ヽ.                   ,,,⌒ヽ                              │
│         ./,.:_:_ : : : : : : : : :_ラ__    ,                 "'ゝ);;ヽ フォッフォッフォッフォッフォッフォッ               │
│   ! ̄===-/::|`f-、`ヽ: : : : :r':.´/|─'´ア               ///::::::ヽ                (工-<>.-エ)        │
│   ヽミヽヽ._ノ:ト、ト、::\ヽ: : / イ::::j ノ--'/                 / //:::::::::::\                ヽ : /          │
│    `ヽミ}::::::::|l\.\:::ヽ∨:/::::,.イ/ ̄{              |_;;;| "='''Θ"<                ハ:!         .│
│    `ソヽ.::::::|ト、\.\:|::|::|/,.' /!:::/                ,ゞ_ /;;;;;;; ̄"/                _| l :ハ_        .│
│      ミ ::::::ノ|,.ヽ:::\ |::|::/.,./.,j::::|                  ):::'ゝ;;;;;;;;;;;;;;;|             /ヽ    トヽ :/-|         .│
│      |ノ::/ !:,:,:\::::`Y::::/,.,.lヾリ_    ,,,         |://;;;;;;;;;;;;;;;;|       ∧|/ ./    _{三∨彡}         │
│      |、:::}彡!、.,.,:,:,:ヽ:::|::/:,:,:,:,/ヾ|リ   .| ヽ∧       |||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_      );;;;/ /     ∧i(⌒⌒)ハヽ     .│
│     ノ:::::::ヽ彡\,:,:,:,:,:∨:,:,:,/jヾ、.| |     .| V |    rー"||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    |''" /    /∨llヾ、〃ハl       .│
│     |_:::::::::::>、ノハ\:,:,:,:,:ィ´,.ヾ\ソ|     ヽ   |   /彡ミ;|.|彡彡ミミミ;;;;;;;ヽ    | ;;/     ./从 h/ ̄ ̄ ̄ ̄/    .│
│     ノ:::ヽ._::::::::`ヽ._ハ`ヽヾ\\ `ノ     ヽ;;;;;ヽ  / 彡彡彡ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   / /      (二三/ ベガッサ /__ │
│    /´::::::::/ヾ:::::::::::::::\ソハヽヾ、r'`\    .ヽ;;;;;ヽ / ;;;;;;r  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  ヽ  /;;;;/        \/____/      .│
│        【セイグラム君】               【ギオ=ガイアさん】           【ヴィゼアたん】     .│
└────────────────────────────────────────────────┘


49 : ◆1NyePGJd66 :10/12/30 21:02:35 ID:68N3CBem

やる夫は災禍の中心に挑むようです 第二話 Aパート + キャラクター事典Ⅵ

185 名前:1 ◆RVrZkkd7dc :09/07/09 22:22:20 ID:A9Ep7o9B
本日、23:30ごろ第二話を投下します。
宜しくお願いします。


186 名前:名無しのやる夫さん :09/07/09 22:34:37 ID:coRKnfA3
了解オッスオッス


187 名前:名無しのやる夫さん :09/07/09 23:10:02 ID:vSWGf7ql
ktkr!


188 名前:1 ◆RVrZkkd7dc :09/07/09 23:38:32 ID:A9Ep7o9B
少々遅れました。申し訳ありません。
始めます。



189 名前:1 ◆RVrZkkd7dc :09/07/09 23:39:17 ID:A9Ep7o9B






―やる夫が災禍の中心に挑むようです(第二話:Aパート)―








190 名前:1 ◆RVrZkkd7dc :09/07/09 23:41:16 ID:A9Ep7o9B



―リルガミン王城―


                             |>
        ,. -.、                    γヽ  l>               -.、
        /':':':':':`.、                    にiコ,、∧             /':':':':':ヽ、‐-.、
    _ノ':':':':':':':':':':': ー、             A l/ヽrヘ!lll_   _    _,...-‐':':':':':':':':':':':':':':':':':
  ..:'´':':':':':':':':':':':':'_,. -‐:.'´`ヽ   _     ...、iY´`ニlllヽ^i Yl ':':':ヽー:.'':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':
-‐'':':':':':':':':':':':':':':':´':':':':':':':':':':':゙゙ー':':':.`   |:!:::、\}l:Π::ー'r-ヘ,、   `
   ...  .:.     ..:::               i:::/:::::、:::::ヽ::::::::::lニl=|    ::    ..:   ..
                       〈二〈ニニニl」ー-'ニニニニl
    ..:..                   i:::::/:::::::::il:::::: ̄:::i!:::i:::l:::|
         ..:               /:::/::ィ::::::i::::::::::::::::::l:::::、::i::|_   ................
                  ▲__ ∧==〈〈;;l:::/:::γヽ::(;;''):::〈::|-、ヽ
                /l    l\_ll二 '''ー| 「ニニニニニニl^l-' i      ..:.
     .:::::::..........       ▲lヘニヽ  :\ll ヘニヽ||_.| ヘニヽ,-、,-、l :l  l\▲_
               /ll\ー' ヘニヽヘニヽ ヘニヽヘニヽ' ヘニヽ ヘニヽ /i _ ヽ
                / /||  \▲ー'  ー'  ▲‐'  ー'   ▲ __ ▲' /  ヽ \     ..:
           //:.:.\   i l ̄ ̄ ̄ ̄l l ̄ ̄ ̄ ̄l l   .l i/   // /l、 ::.
            ,< 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ/ヽ二ヽ――l__!――――l__!―‐ l__! /二/ヽ.//::::ヽ
          r〉 \ニニニニニニ |__|_::l_____く二二ゝ_____| ̄O| /::::::::::: ー- 、
      ,. -‐':::::\二二二二二|  :|:l二二二二二|  :|:l二二二二二iー‐i::::::::ヽ:::::::::::::
_,. -‐'' ~::::::::::_,.-‐'::::::::/:::::::::::::::/::|  :|ノ::::::ノ::::::::::::: : |  :|ソ::::::::i::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ー-、:::::
:::::::::::::::::_,.-‐'::::::::::::::/:::::::::::::::::l:::: ー‐':::::::::i::::::::::::::::::::ー ‐':::::::::::::l::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::\
:::::_,.-‐':::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::






191 名前:1 ◆RVrZkkd7dc :09/07/09 23:41:49 ID:A9Ep7o9B

勇者に なれると 本気で 思ったのかい? 第三話 やる夫は人を救えたようです.......? 中編

65 :(^q^)/ ◆YjD9sfLLWE:2010/12/12(日) 22:01:46 ID:MwfwlScU

            いいか お前ら

            15分後に投下

          開     幕     だ


        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! ]      ̄□ ̄     | !  : ::]
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  イ

66 :(^q^)/ ◆YjD9sfLLWE:2010/12/12(日) 22:20:05 ID:MwfwlScU


   / ̄\
  |  ^o^ | < 読み直したら、ロレンスさんの口調が敬語になったり、なかったり
   \_/
   _| |_
  (二⊃⊂二)
         / ̄\
        |     | < ばーか、ばーか、見直さないからだ。
         \_/
         _| |_
        |     |
        
        
   / ̄\
  |  ^o^ | < ・・・みんな、脳内補完よろしく。
   \_/











          開     幕     だ
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! ]      ̄□ ̄     | !  : ::]
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  イ


67 :(^q^)/ ◆YjD9sfLLWE:2010/12/12(日) 22:20:38 ID:MwfwlScU


゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`シ'゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`,:`'゙`ヾ   ,ィ'゙`,:`:,`,:`'゙`,:`;イ゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`,:ヾヾ゙`,:`:,:ン`,:`:,`,:`''゙`,:'゙`
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'',;' ,,;',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'' ;''゚ ;~'',;'',;''゚  ;;~'',;';:;
r';;;:.レ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞ Yゞ;;`´''、ィヾレヾレハ;;"゙丿ゞレ`:、 ゙''、,, ヽYソレ゙レ`、;;:,ヾヽ";;';Yィイヾヽ/";:.゙`'、レ'、";;':;,'
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw;;:;,':,:;.,:;.:从wW从リj.,.,.,~ ;;乂从 wリ゙:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:从wW从リj
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'jリwj从乂 ;:゙"`、,,.,jリMWw".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.   リwjwW::;゙; .ィ;;wリ゙W゛jリwj;;:;.: ;:; ´;;;
从 wwリ゙W゛jリwjW゛jリ 从;;w,:`:、,从リj"リ゙W゛jリwj.:.:;,` `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、;;vjr:;.:".:;.:'"゙:.:仆从W゙,:;、,"'.:.:;,`
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,` リW,,,、,、,、从リj"W゙リw;yノ,,wwj从リj;;,.`:、,,,,;;;wwj ,:`:、rf,,...。,..,,;;:.w仆仆 w;;"''`;;:_;;从w;;.,,;;";';
" '' "゙      "゙´´ ゙"               ~"゙   `""゙´´   "´´  ´   "''""゙ ゙´``
゛' ~    ~     ~    ' ',;''           ,.,         ';';,                "
   ''"  '"                  ,,        ,;''         ~   '゚   ;  ~' ',;''

 ''"        '"   ~'           ,,              ,;''        ''"      ~   '゚

        ,,..        '゚     '゚"      ;,'"                  ~    ' ',;''

   '"        ,;'              ~      ''゚                     ;:   ,.,
 ''"                '"                ,,         ~   '゚   ;   ~' ',;




              ((  パチパチ...
              ) )
             ノ
             ((  ((
             )    ) 丿
         \ (( (    ノノ
           \ ∴∵
            //》||ヾミ\

68 :(^q^)/ ◆YjD9sfLLWE:2010/12/12(日)

やる夫が並列世界を旅するようです 第八章 雪華綺晶編 その4

142 名前:1 :10/04/19 23:39:31 ID:66k/16qw
予定が決まりました。
次回の投下は24日(土)20:00にしようと思います。



143 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/04/19 23:41:44 ID:87DX2KjN
アイアイ


144 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/04/22 21:55:17 ID:BrNlxH9L
徹夜まち中


145 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/04/22 22:04:09 ID:fpUkJuGW
昔まとめで見て、最近元ログを読んでやっと追いついてきました。
楽しみに続きを待っています。

しかし最初は「こんな長い話で終われるのかな?」と疑ってましたが前半?
がきっちり終わるまで書かれているので本当にご苦労様でした。
アニメの話が少し前に出てましたが、内容的には不満も多いですが
30分5巻、+エロ増量でなんとかしろ!という制約の中では
がんばったんじゃないかなと思ってます。
まあ敢えて他の人に勧めはしませんが(^^;;


146 名前:1 :10/04/24 19:41:34 ID:NM5el0No
先週はいまいち乗らなくて休んでしまいましたが、ようやく出来ました。
20時に再開します。



147 名前:1 :10/04/24 19:44:01 ID:NM5el0No
>>145
おお、遠路はるばるありがとうございます。
アニメは非常に酷いものですが、部分的には興味深い部分もあります。
レナと圭一の二人の神官、真紅と水銀燈の介入はアニメ版の設定を採用しています。



148 名前:1 :10/04/24 19:59:45 ID:NM5el0No

                                        ,:::'' '': ::,      ::'' ''
             ,::::' "''' ,                     ;;''     ' ''::, ,:::'    '::,
   ,::::' '' ''::,   ,:::'      ::':::,                 ;;'          ':::,      ':::,
  ,:::'      ':::,           '::,              ;;             '::,
,::'         '::,                       ;;'
                                                                __,,,,,.--==='''''''"""""
                                                ___,,,....===--''''""""" ̄
/     /  r‐' _,、/⌒`ヽ、-、  `ー、 l  ! )  /ヽ | ノハヽ    _,,,,,,-''"""^                ....;;;;;;;::..
     /-'ヽ┴/´, -― 、    ヽ`ー―-、_ヽ`ヽ (_ ハノ )ノ // ノ/_,,=-''"~       , ^@ ̄@^、      ::::::;;;;;;,,,....
   ,.. -'  ,  、/    >‐ 、  } )二ニ ,>-、\{ | ヽ /ノ / ./           !iノ从ノ)))),、     .......
 _,   /   )'    ヽ   `ト ノ_,,. -‐_」〔r〉'^~yW、 / ,/ノ/...|゙'、          ノ从∂ヮ゚从      ::::::::...
,;''   /    |      }   )、/r 〔 r=、'ニミfj{/〃L_/_/ ゝ | .〉 ::;;;;;,,,....    ( (とt,,,ξtつ)_     ,,,,....;;;::::::::
'   /  ィ   人 _,. -'ー-<八V ィ `i,`fz)トヾミUツ_7-{⌒´  .l|| |          ) )(,,ζ,,,,)( (     """"'''''::::,,,,
.,:' /,,../   ノ  {  〃_     \_} r‐- |,f℡、~(ノ/ノ`  \ノ  | |\_     ( ( (  UU ) ) )          """"
_/` ーィ‐'´    l    `=     }{ = ヾジ”「ヾ´        〈 ノ |::::j\               ゞ:::::::....
    /、 } \ 人       `ヾハr=ヽ}  ヽレ }        ヽソ::::.〉 l .|""''--=_              ;;;:::....   ^::::::/"\
    | ( ヽ ノ ー フ`‐ 、    ) ノ〉Yミ ヽ} 、   ノリ         | | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--...,,,=__   ''''"""
   ノ ) (  l ⌒L_  `ーァ(´ ̄ `ヾィ" `,  l |          |:〉 |||  |ll:::|::: ::l  lll  〉::: ::::::ヽ | ``---==...,,,,,,,,,,,,_
  / , 'r ) 〉⌒ヽノr'   ̄)(´ \    ノ i   l ノ }         〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〈 ::.:J  |::::l|| : | ::::  |::::::::::::| \
{{ツ l ( ( 人  〉、 、_./ `ヽノ_ン' ̄´| , '、、 ! ,' ノ          ||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |:::::::::::| :::: ""'''I--==__





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }          見る・調べる    空 雲 崖 雪華綺晶 怪物 草 木 石
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /          叩く           怪物
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



149 名前:1 :10/04/24 20:00:10 ID:NM5el0No

Yaranaio's BIZARRE Life 第四幕 第十四場 『 HAPPY BIRTHDAY 』

47 :  ◆jX0lHDYp8k :10/12/29 21:58:11 ID:5BEwhQ37
それじゃ、予定通り23:00から投下しますが

4 0 0 k b 超 え ま し た

この一言で心が折れた方、どうぞお休みになって後日お時間あるときにお付き合いください。
まとめサイトさんたちがモニタにパンチしないことを祈りながら一時間後に投下開始します。


48 :名前なんて無いだろ常識的に考えて :10/12/29 22:08:35 ID:5Ae75vw0
流石だな…だが今日仕事納めの済んだ俺に隙は無かった! 状況を開始する(脱衣

49 :名前なんて無いだろ常識的に考えて :10/12/29 22:18:17 ID:42bn0eZB
敵が強大であればあるほど……心が昂ぶる!
というわけで深夜まで付き合うぜ


50 :名前なんて無いだろ常識的に考えて :10/12/29 22:33:51 ID:pBoAcvaQ
荷造りも終わった。
手土産も用意した。
嫁さんと子供はお風呂で、寝てしまうまでにカウントダウンだ。
神様の御計らいに感謝感謝。
たとえ明日以降が、『忍』の一字であっても、大丈夫だ。

さぁ、期待期待~♪。


51 :  ◆jX0lHDYp8k :10/12/29 22:57:56 ID:5BEwhQ37


400kbを越すってのはそんなむずかしい事じゃあないんだ…

  もっとも『むずかしい事』は!いいかい!もっとも『むずかしい事』は!

     『500kb容量の板で1000取り合戦をすること』さ!


                        _         
                  __,,.. -ァ:::´:::::__:`ー:-.、     
                 ,r'::::::::::/:::::::/:::::_:::::::-‐\   
                 ノ::::;:、/ヽ_/;:ヘ/__::::::::_:_ミ、  
                    ヽ:/        `´ \_::::::::::`>ァ
                  /_,.ヘ/\,/\    L::::::::::::::{. 
                 /^ヽ_ ーィ'' rzラ `¨ハ  L::::::::::フ
                  Y<_rソ  ` ̄   .}└_  l:::::/´ 
                    l;; 「`ヽ        ノヽノ¨ヽl::/  
                  l  _`-‐ 、    '   〈1 l/   
                 l }‐二二ヨ       /ノ ,ノ     ,.-、 
                     l ´-‐ --     /丶く_     i____>、
                  l ...::::::...    // l〈. }   .r「 l / ,ィ \
                 `丶::::::::::::;.ィ   /  l `  / Ll_/-' ト、 l
                   ハ::`:::´:    /  l、 /  /     /
                   _l L.__         l 〈 __ /、   ,. '
        __      _/ __!   ¨ニヽ.___,/  l-、   `/¨
      /´  `ヽ ̄-‐ '´     ̄`丶  \(_)  /   ヽ、/_―-、
       /i       \          \  l //     `7  ヽ
 ..   / !       ヽ           \l /\     /ヽ.   i
      i  l         ',           〈    \、 、ハ ヽ  l
     `y           ∧             )     ヽ/、 )、 i/  )'
     /            ',┌┬┬┬┬┐ ノ         丿 / /l
    /   /        、  :::::i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /         ハ/ /ヽ
   /  /       |:::::::::ハ        (_, -‐i'¨フ,      )   )
   /  /        |:::::::/ i    ,r‐ '"~ "  -‐ニ,,―,ー,-々丿 /
  i   /        |:::ノ  ;;    /::    ー-   l.!-‐,ー〒'/丿)

うん、それむり、少なくともウチのスレでは。

それでは、予定通りの時間にはじめます。




52 :名前なんて無いだろ常識的に考えて :10/12/29 22:58:49 ID:2cWYJZ8t
kb表示だとどれくらい凄いのがよくわからんけど期待



53 :名前なんて無いだろ常識的に考えて :10/12/29 23:00:07 ID:2cWYJZ8t
ああそうか、ここ500kbが上限の板なんだっけか

そりゃ凄いな


54 :  ◆jX0lHDYp8k :10/12/29 23:00:08 ID:5BEwhQ37

やる夫はお姫様達のちっぽけな騎士のようです よい子の歴史書 R-15版

954 :タチコマン ◆kQnyPidSw6:2010/09/22(水) 18:53:00 ID:q1Wsd3p.

           ,--' `--、
             /  .!!  ゙、
            (゚{_¨ __i i__ ¨_}゚)
         .(,:'´   `ヽ)     いつもながら、投下時間繰上げ
        ., -,_i'━:(.:):━ !_,-、
       i' i"_ゝ ̄(‐) ̄ノ_゙i ゙i   >>980くらいで次スレに誘導するよ
       | _i'.‐o,)_r' ヽ_(,o‐.゙i_ |
       (_i;;!.´ `    ´ `.i;;l_)   では始まりー


955 :タチコマン ◆kQnyPidSw6:2010/09/22(水) 18:56:59 ID:q1Wsd3p.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

i =======||==========||==========||==========||           ハーヴェスト
il.[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||             領主の館『資料室』
i =======||==========||==========||==========||
il.[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||.     |\
i =======||==========||==========||==========||.     |  \
il.[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[[||.     |   |
i =======||==========||==========||==========||.     |   |
il.[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[[||.     |   |
i =======||==========||==========||==========||.     |「  .|
                               \     |   |
    ∧∧                ∧∧         \.  |   |
   (゚  ,,ミ              (゚Д゚,,)           \|   |
    | ∪              (|  |)            \. │
    |  |~                  |  |~            \.|
    し'ヽ)  ))   ∧_∧     し`J                   \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          ./ .:  .:  ,'    :        :.    ' ,   ',
       ,' ;  .:  .:   :         .:      '.,    ',
        i i  .:   :   :            i!      '.,   ト-'
         l l  ::   ::    :        ,i !      ',  {
      ノ l  ::   ',  ,ィiト、_ノ   . ヽ、ム__',_    ::. ∧
     r'´ _,イ  ::.  ',-‐/弋代_   ,' / ヽ ヽ、`   .:: {. \
    i' /´ノ ノ   ::.   ,rt―-=、 \// ,.=-―‐r、   .::  τー、ヽ
      〉 { i     ::.  ゙、ゝ.::::::ノ` `  '´ヾ:::::::ノ ケ  .::,'  ㍉ )廴
    {r、 ! !    ::.. ヘ ` ̄   ,        ̄´,ィ' ..::,:'    i ( /
    ゞ_゙フ、ヽ    ::::... \   〈!      / r'.::    ノ シ     焼きマシュマロにするとは言ったものの
     、_ノ ソi、 :.t、   ヾ:.   〉 _      {´,ィ ..::!  _...ュr'{
       ´  `ー廴>、 ゙:::.〈\  ̄  ̄`/7 .::::人 r' `メ.` `ー'      具体的な策があるわけでも
        / ̄`ーr'   :ト、} r'`ヽ`ー -‐ " r' .:::/乂_{_,           ないのよねぇ
     ,.ヘ..       l    ,.:kヘ   /{::r'´`!
      /  ::...     l  ,.く   \ /へ    ト、.
.    /     ::...      l /   \.__∨∠._\   ヽ \

956 :タチコマン ◆kQnyPidSw6:2010/09/22(水) 18:57:45 ID:q1Wsd3p.


        _,,,,,,,,,,,,,,,_
      ,/llllllllll》》《《llllll|||ヽ
     ,側'~^`-x^'-\-  `-ih
     {lllヾ,,,,___' `ヽ_,,;;-- 《l}
    .,_Y  .-―ラ、(|||||||ll,, `}',,,
    {ソ{ ''''  ~   ゙ll||||||ll' .{^ }
    tY| i,,   ,iし.、   入{ン
     T .`  _,,ニニ,,__.  「 .{    因みに、剣の破壊力、速度、剣閃
     | , チ;――-ゝヽ .}
     . ゝ,ヽ  ''''''''  ./ ,イ    そして、狂気ならば私の数段上を行くぞ?
      | \__ __/. .|
      . |,,;;;;--ニ元ニ--;;;,,,{     もしかしたら、師である私を既に越えてるかもしれん
      ,lllll|||||||||||||||||||||lllllll、

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
        __,,..  -‐- 、.._
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::;:::::;:::::::;::::::::::::',
  /::/:::::i、:;_ハ:::::::::ハ:::ト:::::ハ::::::i:::::i
 イ:::::i::::::ハ_!_レヘ:::::! .N Y!:::i::::〈::::ハ
 〈:ノ:ハ::::! ==  V == !ハヘ!:::::::i
  ´i:::!::7       !i|! :i:::!:::i::::〈     あの人が、嘘やハッタリを言うわけがないし…
  〈r::::人   !二) u  .ハ::!:::ヽ:::::〉
   ン^ヽ:>.、.,___  ,.イ::::/::::::ハノ     どうやって対抗しようかしら…
      レヘrr-,.'⌒ヽ、イ/
        〈i/    i'i
       /〈  ___  〉!
      ( |#r>i´ `Y/
       V# `7   !#、
       ,イ##./  /##

957 :タチコマン ◆kQnyPidSw6:2010/09/22(水) 18:58:07 ID:q1Wsd3p.

やる夫が見習い探偵になるようです File 2 赤いカメオ 4日目 その1

17 : ◆Z1RkKisGbQ:2010/12/29(水) 23:02:25 ID:UNYiCEL6

TRY×FRYってなんぞ、アイドルのオーディション番組がいつの間にか料理番組になってたでござるよ。
……はい、正しくはTRY×FLYです。         ※修正済み
 

では、投下開始します。

18 : ◆Z1RkKisGbQ:2010/12/29(水) 23:03:08 ID:UNYiCEL6


,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
                             (    .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .: ... .  .:.:.
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
                                 ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
                                      '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''

       ;"ヾ;   ;"ヾ ;"     ;:;:.;:ヾ     ノ ;ヾ
  ;"ヾ  ;":;:.;:ヾノ)) " ;";  "ヾ ;" "  ;ヾ " ;  ヾ ;ヾ    ;;;ヾ ";;;ヾ";""
    ;ヾ ;ヾ ;";ヾ;"  ;ヾ ;ヾ ;  r""ヾ ;))ヾ ;":;:.;:ヾ ; ;ヾ     ;ヾ ;;: ノ
  ;"ヾノ:;:.;: ;ヾ r:;:.;:;":;:.;:;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;:;:.:;:))      ";ヾ   ":(^);r ;ヾ  ;   ";:""; ";
:;:.;: ; " ;;" ヾ((ヾ:;:.;: ;"  ;ノヾ" ; ;:(^) ヾ ;";ヾ ;ヾ   "〃;ヾ ;ヾ":;:.;: ; ;ヾr ;;"  ..,,




                         ____
                       /      \
                    /─    ─  \
                  / (●) (●)    \
                   |    (__人__)       |
                    \.   `⌒ ´      /
                / !::::         ヘ
                    ゝ_|::::       ヘ  ハ
                    |::::          \/
                     |::::        |
                      ヘ::::: /       i
            キュム キュム  \: |     /
                     ヘ\_/|
                         \_/

19 : ◆Z1RkKisGbQ:2010/12/29(水) 23:03:32 ID:UNYiCEL6


       ,\              | |   //::
          \              | |  ,//::            _______
      \  \              | |__//:: .           /`|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;;;;\  \             ̄            /  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;;;;;;;;;||   \                    /     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;;;;;;;;;||:.  ,. \.                 /  :.   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ;;;;;;//||   |;\ . \_______/,l二l       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ;;;//;;;||   |;;;;;||  |          |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       //;;;;;;||   |;;;;;||  || ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ̄ ̄ ̄     ̄   ||        |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ||        |    |  |:::::|  ';.  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ||.o       |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           "':;         ||        |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ||        |    |  |:::::|  .;'". .:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ||        |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,|:::::|   __ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _           /   ,;;::' ,.:         \| ,' |ロ,| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /|         /                      \: \| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |         /                      \   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:', ..:  /                            \,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |   /                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

20 : ◆Z1RkKisGbQ:2010/12/29(水) 23:04:14 ID:UNYiCEL6

YALZOOアイランド 第35話 「やる夫と火山と最強モンスター」 + おまけ

565 :1 ◆Q4Km4YbQJ.:2010/12/29(水) 20:41:08 ID:qOzvFeo6
予定通り、21時から開始します。
お暇な方いらっしゃいましたらお付き合い下さいませ。
宜しくお願い致します。

566 :名無しのやる夫だお:2010/12/29(水) 20:41:53 ID:m0GRxJRE


567 :名無しのやる夫だお:2010/12/29(水) 20:43:27 ID:v.oOMAd6


568 :名無しのやる夫だお:2010/12/29(水) 20:49:12 ID:Dla.CY6w


569 :名無しのやる夫だお:2010/12/29(水) 20:49:53 ID:CGZY/09A


572 :1 ◆Q4Km4YbQJ.:2010/12/29(水) 21:00:01 ID:qOzvFeo6


■ あらすじ


       /: : : : : : . . .   . :/: :! : : . .    :i        . . . : : : ‘,:.:.:.:. ∧
.      /: : :/: : . . .   . :./: : :! : : . .    :|       ヽ  . . . : : : ∨ ,.:.:.:.∧
     /: :.イ:/: : : . . .    . i: : : | : : .       :|        ‘, . . . : : :.:∨ ,.:.:.:.∧
      ,: : / |:|: : : . . .    . .:|: : : |.: : .    i : :|;           ! . . . :.\: :.∨:.:.:/:.:.',
.    .:.:/  !|: : : . . .   . . :|: : : ; : : .     |: : |∨: .      |  : : i.:i :|∨ ∧:.:.:.:.:. ;
    i:/  : : :| : : : : : : : : / ; : : :,: : : .  :i|: : { V: .     |  : : l.:l :|: ∨ ∧:.:.:.:.:|
    |:    : :.:|: : : : : : : :./  ;: : : ; : : . .  i|:; :ヘ ∨.: .   .:.|  : : l.:l :|: : ∨: i' ://:!
    |!   : : |.:i : : : : :./   ',: : : ; : :   i| ∨ヘ ∨: .   . :|  : : l.:l :|: : : j / //.:リ     はははっ!
    ’,    : :.|:.|:.i: : : :.'`\  ∨:.∧ : : . |  ∨,/∨: : : : : :!: : : i.:| :| : :/:i// :/
     ヽ  '. : :|.:| i : : | i⌒㍉、∨.:∧: : : :|  /ヽ_,\ : : :.从..: : i.:|⌒ヾ: : :./        女の魔物使いは預かった!
         ∨:i | | i: :iハ弋rり ∨.:∧: : :| ィ弋芯歹`V\: \: : : : |^Y :}: : :
.          ∨ i | |: :|!{ ヽ=彡  \ \ !  __ -=彡へヽ\`\: :.j_丿/: : ′        返して欲しけりゃ
           ∨ | |: : ハ         \         |: : : :/ :/ ,/ : :/          このバトルノート様を屈させることだな!
.            ∨ヽ!/:.八    ノ             |: : :/: :从! :.//八
             |:|:\:.:.ヽ   `ヽ                /: :/: :/ハ///:.:.:.`  、
             |八: : : |:.:\   ヽー_-、_       .ィ : :/: :///|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`  、
            /∨!\:.!:.:.:.: \  ` ̄     .  <// : /: ://   :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`  、
                |  | :\:.:.:.:.:.:.ヽ __  .<ヘ     , : : ://   .:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                |  |: /: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ‘, /: /     八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ', ∨ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     j/´/       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
━━━━○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        o
          o     (ヽ三/) ))
             _____i)))
             / ―   \ \  ギブ!ギブ!!!
         ./ノ  ( @)   \)
        | ( @)   ⌒)   | 、_
        |   (__ノ ̄|   /   >`ー―-. 、
        |   .|_/   / /: : : : : : : : : :ヽ.
          \_      _ノ, //.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. V
      ⊂ヽ γ´ ミ {{( ̄ )-!イ.: 从:.! :.:.:.::.:.:!:八
       i !l ノ ノ     ̄^{::::V.:.!ハ:ヾ::ヽ::::ノ:::j:ゝ     ……こんな事言ってない ……そして誰?
       ⊂cノ´|       |\{:小-ヘ、:ヘ:V/:;イリ
           |       | ヾ:!::`ー仏-=<_
           |       |  丶::イ     ヽ\
           |       |  xく l |:       ヽ\
           |       |  f:::::.ヽL..-―-、___> ヽ


.

573 :1 ◆Q4Km4YbQJ.:2010/12/29(水) 21:00:25 ID:qOzvFeo6


■ 登場人物 (★は従魔、◎は現在幼体)


  ・ やる夫 …… 魔物使い(人間)
     ├ ★ ホロ.       …… 種族:クスシ
     ├ ★ ルイズ      …… 種族:キャプテンバニラ
     ├ ★ ハルヒ      …… 種族:きゃんきゃん
     ├ ★ ヴィルヘルミナ …… 種族:メイドさん
     ├ ★ スバル      …… 種族:やもりん
     ├── ★ みくる       …… 種族:セクシーナイト
     ├── ★ こなた      …… 種族:スケッチ
     ├── ★ なのは      .…… 種族:サワー
     ├── ★ 桃子        …… 種族:コンテ
     ├── ★ 翠星石      …… 種族:カメ子
     ├──── ★ ルッキーニ   …… 種族:山のサチ
     ├──── ★ 律        .…… 種族:ちょーちん
     ├──── ★ 大河       …… 種族:ねこまたまた
     ├──── ★ ナナリー     …… 種族:フローズン
     ├──── ★ カルラ      …… 種族:ズかっぱ
     ├ ★ 銀         …… 種族:ちゃぷちゃぷ
     ├ ★ ミク        …… 種族:言霊
     ├ ★ ヒナギク     …… 種族:まじしゃん
     ├ ★ 羽衣狐     .…… 種族:へびさん  (◎ 狂骨/ぬらりひょんの孫)
     ├ ★ 燦        .…… 種族:海のサチ
     ├── ★ 水銀燈     …… 種族:はりまおー
     ├── ★ 美緒      …… 種族:とっこーちゃん
     └── ★ レヴィ      …… 種族:サルファ

  ・ かがみ・バッチ …… 魔物使い(人間)
     └ ★ 神楽 …… 種族:中華てんてん

  ・ イカ男爵(やら○○夫) …… 種族:イカマンの突然変異体
     ├ ・ ジャギ  …… 種族:拷問戦士
     ├ ・ 誠     …… 種族:女殺し
     ├ ・ 美琴   …… 種族:雷太鼓
     ├ ・ 有希   …… 種族:バトルノート
     ├ ・ イカ娘  …… 種族:クラーケン
     └ ・ セイバー …… 種族:バルキリー


.

574 :1 ◆Q4Km4YbQJ.:2010/12/29(水) 21:00:42 ID:qOzvFeo6

[タグ未指定]
[ 2010/12/30 18:38 ] Z R・X指定? (完結) YALZOOアイランド | TB(0) | CM(0)

やらない子でスレイヤーズ! 第4巻「聖王都動乱」編その④

180 : ◆1NyePGJd66 :10/12/29 21:03:02 ID:1pRYdpUy

         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                                            Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                   ― ̄ ̄ ̄―                   ||圭]      ||圭
    ll/                   ― ̄         ̄―                ||洲リ      ||洲
    lll                /  ´ )        ( ヽ\               為Ⅳ       Ⅶll
    {{                   / ( ノ ___――__  \ ) \           '為ソ       Ⅶ
                  |     /        \    |          λ
                  ´ヽ  /           \    ´ヽ        {会ュ。.
                  /  ) |   ´ ̄)    ( ̄ヽ  |  (   |        `''寺ll≧ュ。.
                 ( ノ   |  /  /     \ ヽ |   \ )         為圭圭丞
                 |    | (__ノ        \___)|   |          為圭圭圭丞
                 |    |     _――_     |    |        ,炸,圭l圭l圭l丞
                ´ヽ   | ´⌒) /      \ (`ヽ|  ( ヽ       ,炸圭圭l圭圭刻
               / /  /( ノ |         | \)|  \ ヽ      焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
               ( ノ  /   /          \   \ \ )     以圭圭圭淤jⅣ
              |   | ´ )  |    _――_    | ( ヽ |  |     込i:圭l圭圭:Ⅳ
             |    |( ノ  |    /      \   | \__) |  |     Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
            |    |    |   |         |    |     |  |    `''寺圭圭丞
             |    |   |   /  ____ \   |    |  |   。_ `'守圭ik会ュ。
             \  |   |   |   /| || | | | | |\  |   |    | /
                ̄――__|__|wV | | | | Vw|__|__|―― ̄
                             V V


181 : ◆1NyePGJd66 :10/12/29 21:03:32 ID:1pRYdpUy

  ゙" ゙" ゙" ゙"゙ "         ゙"゙ "゙ ゙"     |,|  ノll|    ゙" ゙" ゙" ゙"
            ゙" ゙" ゙" ゙"゙ "゙"゙ "゙ ゙" ゙'   ノ l  ∧ |
      ゙" ゙" ゙" ゙"゙ "゙" ゙"゙ ゙"゙'     ゙"゙"" 〉ノ  |ll ヾ゙"
                       ゙" ゙" ゙'"ノ し、 し ヾ" ゙" ゙" ゙"
                      ゙" ゙" ゙" ゙"゙ "゙"゙ "゙ ゙" ゙゙" ゙
           ___           ゙" ゙" ゙" ゙"  ゙" ゙" ゙" ゙"
         /     \      ゙" ゙" ゙" ゙"゙" ゙
        / ヘニヾ゙リン \
      / =▲▼--▼▲=\
      |    /(__人__)ヽ   |     変わった客だな、おい!
      \    |i!i!i!i!|   /
    /´` |   ヽェェェツ/,´´ ̄、~ヽ、
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
                        r 、.     ,、
                        l ヽ,,, -ー -', l
                        /  @ o  @ ヽ
                       Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
                       l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
                       `ノ :ノ...:ノ \   /:::::)
                       リ::::::( ( ●) (●::(
          .             ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )      とーさん、下がって!
                         Y ヽ    ̄イ' y
                        i⌒Y__⌒ヽl   ノ ,ノ⌒'く⌒i
                     _厂,rfぅ `ヽ,}ャーァ' 〔{     ,'y'ハ,_/),、
                        {7ヘニミ':.》ーくV笊VV 〉    }[. {    く
                    〈__/: : / _,//  V√ ンァ=癶フ`'ー、「´
                     〈_:_:/ 〈_○  ○.〉 |


182 : ◆1NyePGJd66 :10/12/29 21:04:02 ID:1pRYdpUy

やらない夫は南東京市のIT探偵のようです 第5話 【エージェント夜を行く】

176 :7ixaLxZg ◆uphbprun.s :10/12/29 10:27:34 ID:zIovE9nC

         ,. - 一¬ー-- 、
        ∠=ニ二三ニ=、-、 \
      / / ,イ i ヽ \\ヽ、 \
    / /// | | ヽ.\ \ヽヽ\ヽ
   /  // / / /{ | } i |  i i ヽ ヽ ヽ
    | .| i||ー-、Vレ' ,. -‐-.| | | i i }
    レ'| |||イT付   代ZYレ'Vri/ / //
    ヽゞゝゝ`ー '   `ー ' レ7_ノ/V∨
      レYVヽ、" ヽフ " ,. イ´V
           _`>r<´ヽリ_
       /´ 「`∨`V´レ'´: 「`ヽ
        /   !: : : : : i : : : : : |  i
      厶-‐┴-- 、: :} : : : : :.|   !   本当にお待たせしました。
       ト、   ,. -‐ '´  ̄ ̄`V
       ハ_,. '´   _ ,. -- 、    、}   なんとか今年中に間に合いました……。
      ヽ _,. <: : \  `ー‐'7
         /ー-.、_「亡ラ\_/、    本日12月29日の夜9時頃から第5話を投下します。
      /_/.:.:.:.:.:`7ーr'´二二工}
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     {.: ,. -- 、:ヽ|:.: //:.:.:.:.:.: |
      匕ィ'⌒丶ニ≦ミ 、_,. ‐'7}
       ヽ      | ` ┬ '´


177 :名前なんて無いだろ常識的に考えて :10/12/29 10:30:05 ID:MBeMMusZ
連絡乙ですー。

178 :名前なんて無いだろ常識的に考えて :10/12/29 11:05:03 ID:zexGLNk4
把握

179 :名前なんて無いだろ常識的に考えて :10/12/29 12:43:50 ID:Zh+cDS3t
把握ー

180 :7ixaLxZg ◆uphbprun.s :10/12/29 21:04:14 ID:2lKI7WYi

それでは、ただ今より投下いたします。

181 :7ixaLxZg ◆uphbprun.s :10/12/29 21:04:45 ID:2lKI7WYi




          【第5話 エージェント夜を行く】

182 :7ixaLxZg ◆uphbprun.s :10/12/29 21:05:21 ID:2lKI7WYi

やる夫は災禍の中心に挑むようです 第一話

42 名前:1 ◆RVrZkkd7dc :09/07/05 22:21:14 ID:Eq8ZnpIR
すみません、少し遅れました。
始めます。



43 名前:1 ◆RVrZkkd7dc :09/07/05 22:22:05 ID:Eq8ZnpIR






―やる夫が災禍の中心に挑むようです(第一話)―








44 名前:1 ◆RVrZkkd7dc :09/07/05 22:22:57 ID:Eq8ZnpIR



―地下六階・氷の寺院―



                  _.,/|゙゙゙゙ミ工~~ ̄ ̄◎\
                ._ノ'″  |@|  ̄''ー-、,,_牛  \
              ,,ノ'″ _,,,r'''^''y、,,__     '''ー-、 \_
           _,ノ'″ _,,,ノ''|:::::|  |:::|  |-、、,,,__   `~~゙゙''''\_
         ._,ノ'″_,ノ''|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::| ̄|''ー--、,,|@}
       _ノ'″_,ノ'|;;;| .|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::|  |::::| |::::|゙゙゙||
    _,ノ'゙゙_,ノ'|;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ノ'゙ ノ''|;;;| |;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |::::| .|:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ||;;;;|  |;;;| |;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |::::| .|:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ||;;;;|  |;;;| |;;;|  |;;;|___、┴-冖'''^| ̄^冖┴-┴--、、、..|;;;;|,,_|;;;;| ||
   ||;;;;|__,,|;;;|、-ー─''~~       |              ___工ニ>      .. . .
 ー-干二,,,,___ ---------------.|--───'''''''~~~~ ̄ ̄    \__.:,:.:.、、; 、;:...:,:
         ゙゙゙̄^'─ー--、、__   .|           __,,,、--ー''゙゙゙ ̄.:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、;:. ..:,:
                  ̄~~'ー--、、,,,_,,,、、-─''゙゙゙  .:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、 ;:...:,:
                           ̄~~ー--、___.:,:.:.、、;: ...:,:.:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、;:...:,:
  ̄~~ー--、__                         \.:,:.:.、、; :...:,: .:,:.:.、、;:...:...:,:
 、;: ...:,、;: ...:, ̄ ̄\ .                      ̄ ̄\ .:,:.:.、、;:...:,:


※氷の寺院…地下六階の最後の関門。氷の王ロブナが三枚目のカードを守っている。地下七階に通じる階段もある。






45 名前:1 ◆RVrZkkd7dc :09/07/05 22:25:38 ID:Eq8ZnpIR
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター