2014年02月 やるぽん!

ビルド第4回 マスターがバイト?と思ったのですが、一気にキナ臭くなってきましたね。 そして鍋島さん、絶対嘘教えてると思ってました、ごめんなさい。。いやだって脅されてたし。。 それにしても東都の幹部は無能揃い?
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

キル夫は百億の夜を切り裂くようです ルート:ジョーカー/はじめてのおつかい

8783エイワス ◆ovWgAQvoZA:2014/02/25(火) 23:33:00 ID:m8bCZgTY0

失礼、まもなく開始します。

8785 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:33:33 ID:8PYot1Gg0

ひさしぶりのコンラちゃんだー!

8786 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:34:02 ID:DmD/xGVY0

オナシャス!

8787 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:34:10 ID:rp2TqRh20

ヒャッハァ、初めてのお使いのBGMを用意だ~!

8789 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:34:27 ID:E7aHTnjE0

久しぶりのコンラちゃんprprだー!
メアリさんも早くprprしたいぜー!


8790エイワス ◆ovWgAQvoZA:2014/02/25(火) 23:34:30 ID:m8bCZgTY0











━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥







                    ルート:ジョーカー/はじめてのおつかい







━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥











.

8791 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:35:05 ID:kwGMGLiQ0

もう字面がカワイイヤッター!!

8792 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:35:31 ID:E7aHTnjE0

はじめてのおつかい(暗殺任務)じゃなかったらいいな

8793 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:35:42 ID:DmD/xGVY0

ひとりでできるもん?

8794 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:35:48 ID:q7ttf32o0

ああ!久々のようじょだああ!ヒャアアアア!!!クンカクンカprprフィーヒヒヒ!!

8796エイワス ◆ovWgAQvoZA:2014/02/25(火) 23:36:16 ID:m8bCZgTY0

彼らは月の聖杯を求めるようです 企画案

8101エイワス ◆ovWgAQvoZA:2014/02/24(月) 20:34:39 ID:kFR1sVHE0

ちょっと今日はお岩さんGMのアリアン卓があるので、進められるか分からない感じです。
どうもテンション上がりきらずに筆が止まり、その状態がズルズル続いちゃってるので悩んでおります。


8102 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 20:35:39 ID:mGIqqA1Q0

うん、離れて無理なら荒療治の方が良いよね
投下すればテンション上がるかもしれん

8104 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 20:36:51 ID:JveNZY7Y0

適当に好き勝手書き散らしつつ本編は充電期間とかでも構わないですけども

8105 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 20:37:05 ID:LVsbuDak0

健康は大丈夫なんだぜ?
気だるいと思ったら栄養取るんだぜ?

8108 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 20:40:58 ID:vs3kng/U0

むしろ今までが怪物的だったからね。
焦らずまったりしていってね

8109エイワス ◆ovWgAQvoZA:2014/02/24(月) 20:41:38 ID:kFR1sVHE0

体調の方は大丈夫です。ありがとう御座います。
今まで割とハイペースだった分の反動が来てるのかもなー、と思う部分もありますねぇ。

ただまぁホントに書かないと拙い気はしてるので、充電と気分転換兼ねて短い企画一本入れようかとは思案しとります。


8110 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 20:42:30 ID:fu90ieUE0

はいな了解です

8111 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 20:43:01 ID:kVX9UjjY0

ぶっちゃけこのくらいのペースだと数日見逃しても付いていけるから楽

8112エイワス ◆ovWgAQvoZA:2014/02/24(月) 20:43:57 ID:kFR1sVHE0

尚、考えてる最中で割とノープランなんで何をやるかとかはこれからになりますが。>企画
あとやる場合は、此処とは別に投下所立ててそっちでやります。


8114 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 20:46:03 ID:b5LkZrYo0

GEでもやる?システムお試しのために
まあこれからシステム組むほうが大変という説があるが

8115 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 20:46:23 ID:1uBFHhN20

いっそシステムの全く違う黄金の王をやってしまうとか

8116エイワス ◆ovWgAQvoZA:2014/02/24(月) 20:47:44 ID:kFR1sVHE0

ぶっちゃけ回すの大変なんで勘弁してください>< >黄金の王とか
企画ルールはあれ適当にぶっこんでランダム表回すだけでストーリーは半自動生成なんで凄い楽なんだ……w


8118 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 20:48:48 ID:LPzS2BDY0

BAD
BAD
BAD
振り直しなかったら物凄い楽だったろうなぁ…(震え声)









8447エイワス ◆ovWgAQvoZA:2014/02/25(火) 22:04:30 ID:m8bCZgTY0

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その124 「 ただある気持ち、分かっていても抜けない考え 」

699無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 00:02:18 ID:???0




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>715
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \








715 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 00:02:34 ID:BhJzSkZg0

やる夫の子供時代の視点で拾い子の立場







782無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:26:36 ID:???0

>>715
やる夫の子供時代の視点で拾い子の立場

との事なので
昔の やる夫が感じていた感情の一面を

そんな訳で安価短編124話













         「 ただある気持ち、分かっていても抜けない考え 」











をお送りします

.


783 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:27:31 ID:dFFvDzeI0

はじまたー

784 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:27:30 ID:qmt9uVe60

理性では理解していても、どうしても埋められない部分の話か

785無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:28:01 ID:???0

ねらう緒は聖杯戦争から日常を守りたいようです 本戦第4ターン その4

7155聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/08(土) 17:29:50 ID:VUX1pIaA0

今日は18:30ぐらいからやります。

ちょっとでも進めましょう。


7156 :名無しのやる夫だお:2014/02/08(土) 17:39:16 ID:wg1WSemc0

はあく
ライダー組の魔力量いくつだっけ……

7157 :名無しのやる夫だお:2014/02/08(土) 17:40:03 ID:ehGoqEts0

了解ざんす

7158 :名無しのやる夫だお:2014/02/08(土) 17:46:35 ID:wg1WSemc0

残りの襲撃でライダー組攻められたら負けられないから宝具使わざるを得なくなって脱落確定とかになるよなあ。
自陣営としては多分普通に勝てるので能動的に攻めないでいいんだけど。
やっぱり魔力消費の軽いアーチャーかなぁ、襲撃側は


7159聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/08(土) 18:35:25 ID:VUX1pIaA0

すいません、ちょっとお風呂掃除に手間取って遅れました。

開始していきます。


7160聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/08(土) 18:38:01 ID:VUX1pIaA0




         ┌────────────────────────────┐
         │                                            │
         │ エル・シッド。それは叙事詩に語られるレコンキスタの英雄である。 │
         │                                            │
         └────────────────────────────┘




                .、
           、‐----ヾ:.>ヾー-- 、
            ` <:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           , -‐.:¨¨.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
        ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.ォ/ミ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ー────ァ:.:./:./:./` ̄´V:.}、:.:.}:.:_」
            /:.:.:{:.:i:.:.,<、 ,≧‐-:}Y/ }
      _.._     /:.:,イ{:.ハ:.弋ヾ ´ イ乍}'’ ,ィ’
     /ヽ/ /`ヽィ´ .|,’,'ハ`´i’   ̄  .i |
    _{__.//  /´-、     ヽ. `__ , ./ .i
  {⌒イ: : : : ̄`ヾ' ,ィ’       >、 ./ _. -‐ヾ
   Y: : : : : : : : : :}ーヽ   __ .ィ/.ヾ| ´<     >
   .}: : : : : : : : : : }‐'’ ィ≦ヽ:.:.:{./ーT ヽ   ,<:.:.:ヽ__
   {: : : : : : : ヽ: :/ ./、 ヽ:.>‐-._>.,:<:ヽ:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  ,ィ: : :´¨¨ヽ: : V/ヾ.}_ ィ:.:.:.:.:.:/: /:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.>
 }: : : : : : : : : :ヽ}- 、  }:.:.:.:.:.:/7¨.i}:.:.:.:.:.:.:.V-─'''''´ ア´   ヽ
.}: : : : : : : : : : : : :} i /:イ´ ̄./ /{:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   ./      }
: ´: : : : : : : : :V: : ヽ V,’   / /  ` <:.:.:/ y,/       .i
: : : : : __: : : : : V: : >⌒ヽ_ ./     {:./  {        ./
´:  ̄: : : ヽ: : : :,V{ __ }i: : :ヽ    '/ 、  V  /   i
: :イ´ ̄ ̄ ̄¨7:、:{´   }: i: : : : :\_  i .V_,イ  ´  _  {
<ll|      ' / }{──/:/: : : : : :}: : : :`¨: : ̄ヾ、  ´  ヽ 〉


7161 :名無しのやる夫だお:2014/02/08(土) 18:38:34 ID:wg1WSemc0

あっ(察し

7162聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/08(土) 18:40:41 ID:VUX1pIaA0

やる夫となのはの魔法犯罪対策課 小ネタ 「実習に失敗は憑きもの」 前篇

108ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/02/19(水) 22:34:20 ID:TKZIDZT60

とりあえず始めるけど六花と響出してイイカナ? どの六花とどの響かは気にしない方針で。

109 :名無しのやる夫だお:2014/02/19(水) 22:36:34 ID:YZFuiuL20

ええよー
単純に二人だけならプリキュアっぽいけど、AAそんなにあったかなぁ

110 :名無しのやる夫だお:2014/02/19(水) 22:39:52 ID:/H5WJY3E0



111 :名無しのやる夫だお:2014/02/19(水) 22:43:34 ID:ozT1z5co0

六花…いきなり山形石雄先生作品に走るなんてことはw

112ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/02/19(水) 22:44:33 ID:TKZIDZT60


             ---/⌒ヽ.,__                         } い
         -=ァ′: : : : : : : : :\: \_                    |   :, /
      / : : /: : : : : : : : : : : : : :゚。 : \{                    |   '. {
      /: : : : /: : : :..:|: : : |: : : : : : : : : : : \                ,,、 }   :,ノ
    /: : : : : :/: : : : : :|: : :八}: : : : : : : : : : : :\            -=ニ∧ハ   }
   .′ : : : /: : : :|: :.:.|: :/  ∨: | : |: ト、: : : : :}`ヽ         -=ニニニニ∧ハ /
    i: : : : : :′ : : |: :.:,|:/≧ュ、∨j: :リリノv:. : :ハ          -=ニニニニ二二∧」´
    |.:: : : : |: : : : :.|:.:/ リ二二¨iリリ/ ,x=ミ }:. :. :}        /ニニニニニニニニニ二∧   残念六花は六花でも
   /:.:.:.: .:.:{: : : :..:.|:/| {    .| ″{爪 /:.:.:.: ト、     /ニニニニニニニニニニニニニ=ノ
.  /:.:.:.:.:.:.:.:/ } : : 小 | {___ 」 .}====〉ツ {:.:.:.:.:.:い  イニニニニニニニニニニニニ=- ´   この私だ!
 ∧:.:.:.:.:.:.:{ } : : :ハ ー― ¨¨´    \}:.:.:}:.:.:}ノ´ニニ二二二二二二/´
   ト、:.:.:.:.:.:y' :.:.:. : :i          __/-=ニニニニニニニニニニニニニニ/
   | \ハ:/ノヘ:.:.:..:|、____/_}/ニニニニニニニニニニニニニニニ=-
      ´ }二∨/ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ=-
.         /==='"ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニ=-
.       /ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニ=-   n
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニ ′ニ=-     i`l |. /}
    ′ニニニニニニニニニニニニニニニニ{ /:.:〉    | | |/〉′
    {ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/:.:.:.:.{    | ///ィ




                 |\    ,...-―/{
         ,....:::´ ̄:::\  /^ヽヽ /::::::::/  ト、
       /-   ̄ \:::', /:イヽ::、∨:::::::/   ,'::::::
              \}/┴-\}--、´ ,イ  /::::::::::.
         ,.....::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、/::::::::::::!
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::!
      /:/::::::/:::::::: |::::::::::|::::::::::::::、:::::::::::::::ヽ:::::::::!
     ,.:´:::/:::::::::/:::{::::::|:|::::::::::|:::::::,:::::::::ヽ:::::::::::::::',::::::|          (六花は未来に生きてるなぁ……)
     /::::,イ:::::::::/::::::l::::/l:l::::::::::|,:::::::l:::::::::::,::::::::::::::::}::::::!
    ,:::::/ |:::::::::{::-/―{ リ、::::::::|イ ̄l ̄`::!:::::::::::::::l::::::l
    {::/ {!:::::::ハ:::{ ,.- 、 ヽ::::リ ,..--、',:::::リ::::::::::::::;'::::::{
    |/  Ⅵ/:::Ⅵ {!  i}  ヾ {!   i} !从‐-、:::::/::,:::::::.
       Ⅵヽ:l/ `¨´    ` ¨´ /イ   /:/::::}\:::.
         {人    r ‐ 、    _/}イ´::l::::::::|  \
         `ー>  ___,..イ、::{、_ノ:::::|:::::::;    `
           / ,\!   |/   ヽ:::::::::/:::::/
             /_i  \/ {    \:/:::::/
              / !      {_/- 、-'/:::::/
          /イ/         \ }/:::::イ

113 :名無しのやる夫だお:2014/02/19(水) 22:46:26 ID:/H5WJY3E0

想定内だった(ご褒美です)

114 :名無しのやる夫だお:2014/02/19(水) 22:48:10 ID:ozT1z5co0

AAがあるろくはなさんなんてきみくらいだから!メタタァ!

115 :名無しのやる夫だお:2014/02/19(水) 22:50:33 ID:YZFuiuL20

うん、わかってた

116ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/02/19(水) 22:53:50 ID:TKZIDZT60

やらない夫は王の力を手に入れたようです 第7話 『チカラの片鱗 後編』

542◆kEhQhIwurU:2014/01/04(土) 09:22:22 ID:FvVY.gSw

本日午後10時より第七話投下します。

543 :板内大掃除が近いだろ時期的に考えて:2014/01/04(土) 16:24:00 ID:z.6mp9pQ

把握

544◆kEhQhIwurU:2014/01/04(土) 22:00:08 ID:FvVY.gSw

それでは投下開始します

           ̄ ̄ ̄ ̄`                      /} r、
       /            \               ,イ_r<,ノ /^{__/〉
       i               :.           .r{/ {/_/xく ,.イ彡__,ノ> .ト、_/=''''´` ̄\/_|ヽ          i>  ヽ
       |   _         :.          }{.{__.′//) /⌒ヽ_く   .i/ /    -'''´ フ入] \         ',    |
       | _/        :i          .ゝ辷.イ//_/‐=≦”¨≧.,'  li  r'     /- r'´|`i  \       /.i  ./
        ヒヅ )       |      / ( {^`ヽ‐=≦^ヽ \ヽ   トvイ=-'´`_    Y`ヽ_.V   .\     ./ イ、 .ノ
       j        ____i         乂ハ,>=x㌻{ ァ}ト、 \}ノハ../ ̄_ >、_ ヽ、_ァt'´ヽ/ ハ',   ,  .ヽ、  /   |/
        〈(__)     /////∧          ._}__   r'⌒ーァ'イノ/  /´ ´    ` ´  `''ー ト 、 ヽtァー、 `''|   /i、_
       /∨/}   //,/////:::`丶  .._ァ''´    .`ー‐┘.′(( . }/__ '´         ハ     ヽ::\` ̄  ,' >ー./斗入
      /.::::::::;ゝ-/////////:::::::::::::\._.′    ;    : : : : : :}_/ \/ノ       / `ト, -'' ´ ̄\_|`'>、_// ノr_i_Vノ
    /::::::::::::/ /////////,/:::::::::::::::::::::\     ..′    、: : ′ x≦/{       .ノ   Y      ノ`ト、<ァ人イ
   ∨:::::::::::〈 !////////// 1::::::::::::::/::::::\‐=彡        V  }r 、 : : ',       /   i     イ 人-/ィ-'´
   ..\:::ィ:::} Ⅳ/////,/   |::::::::::::/:::::::::::::::::\       . _/^ヽ  .ヽ      ノ   / ト---- イ彡 -/イ
     ../::: i 1.∨///:/   |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::.  .x≦/´   }:{〉./   __,,< t' '´`''イ、__イ´ ノ / i/
     ..∨::iイ 1.}/:::::::|    |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∧ : :./     /'._  ノ   ノ `''t `i、 _ ./ ノ i r´ソYニニミ、
.      ∨:{ ノ/:::::::::::::|    |:::::i/ ̄ヽ::::::::::::::::::::∧ .:ハ     / : : :.≧>-、_/`ヽ  `ート--' 人   /X>ト  ̄`ヽ'ー──- 、
        |:::i i∨::/:::::: !     ┏┓                                            ┏┓.'´    ヽ、   ̄ヽ、
       Ⅵ ! ∨::/:::::|    ..┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛         .ヽ ー- \_
        i《 ! ∨::/:::|   /:┏╋────────────────────────────╋┓.',           r-t-\,-、
        |:i i   ∨:::::|  ./:::.┃|      .             ―第7話―                   |┃,'          、_// ] )
        |:i i   |::(__i /`ー.┃|                 『チカラの片鱗 後編』               |┃.../ ̄ヽ         ̄ノ イ
        |:i i   |:::::::l/:ヽ  ┗╋────────────────────────────╋┛..ー-<ニ-、___, -'''´`´
        |:i i   |:::::::::::::::::::..┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓ .`ー、'' ̄ ̄
                      ┗┛                                            ┗┛    .\

545◆kEhQhIwurU:2014/01/04(土) 22:00:30 ID:FvVY.gSw


             |  _             _____   |
              |      `ヽ、_        〆´         |
              |                 ___       !
             |             彡┬―┬―ァ  }
                ===='     '   ヽ. ソ ノ             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           |                ̄ ̄     i        /.    表現するとしたら・・・・そうだな。           |
               |                           |        \        『時間停止能力』とでも表現するかな。   |
              |                       !         .乂_____________________ノ
             |     /           ヽ
                     |    八        ノ    ,'
              、      ー‐‐   ー―‐ ´   /

              __ヽ                  ∠_
               /(、;;;;;;}、___,、___ イ;;;;;;)|
                {ニ\;;|               |;/ニ!
            -=ニ|ニニニ{、          _}ニニニ|ニ=-
      -=ニニニニニニニニト=========斗ニニニニニニ=-
  -=ニニニニニニニニニニニ|             |ニニニニニニニニニ=-

546◆kEhQhIwurU:2014/01/04(土) 22:00:49 ID:FvVY.gSw

やる夫は青い血を引いていたようです 第124話 必要となる区切り

※無謀な雑談所79 より

321 :普通の名無しさん:2014/02/19(水) 22:57:28 ID:Cln8E0Rc

無謀さんのアイデアを貶すつもりはないんだがしかし……
バイパー流戦闘術はイロモノすぎて、このまま歴史の影に消えてしまった方が良いんじゃないかという気もする


322 :普通の名無しさん:2014/02/19(水) 23:08:43 ID:IV3xMbF2

一代でも平和な時代が続いて、当主が実戦に出ないor極めて少ないってだけで廃れそうな気も>歴史の影

323 :普通の名無しさん:2014/02/19(水) 23:09:22 ID:bGuW5Lmc

実際、長弓やクロスボウと剣で十分だしなあ
ユバ様クラスなら山岳でも剣と普通の弓で十分だと思う

324 :普通の名無しさん:2014/02/19(水) 23:09:52 ID:pULXOStg

でえじょうぶだ。あの戦闘術は習得できるやつがいないと思うw アチャーでも無理だったし
ただニューソクデが三代培ったものを、ユパ様は見て把握しただけで飛び越えそうな気がするんだw

「実見する機会があれば」「かもしれない」の妄想だけどさw

327 :普通の名無しさん:2014/02/19(水) 23:15:47 ID:f1g48DOw

もっとイロモノな戦闘術があるかもしれんw

328 :普通の名無しさん:2014/02/19(水) 23:20:05 ID:9qUMQfAc

なんかセンゴクに刃つけて槍の変わりにしてた大弓があったなあ。

329 :普通の名無しさん:2014/02/19(水) 23:25:53 ID:dkzrk046

>>328
弭槍はむしろ当時の弓足軽の標準装備だぞ。
ありゃ、矢を使い切った場合の護身用だから、『雑兵物語』によると弓兵があれで戦って首獲っても自慢にならなかったそうだ。


331 :普通の名無しさん:2014/02/19(水) 23:30:40 ID:vg7iw8dg

イロモノっていうか・・・
むしろ発展してガンカタレベルまでいきそう






402無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2014/02/20(木) 23:18:04 ID:3VmQZ5LE

>イロモノ、弭槍
この人とか



                    _r'7                            ,_/i-‐z_
                _,r=タ'´                              ({/ ´ ´  ´ヽ
            _,r(二)シ´                            -=z'          \
            _,r{二}シ´          /`i!       _/}             イ/,  ',    、 _、ゝ
       _,r{二}シ´           /  i!     /ソ __ノ-‐- 、_        ル{ /,仆ヽヽヽ. },N
  _,r{二}シ´           ∧/  jl  _/`Y, -'´, -―- 、   .`>‐--z‐-N、kヌヽ,}kャレ}ソ`
{二}シ´                 ,.':| V´   !|'´/' ̄ ´/    '´ 入 <,. -‐"´ `<入 _ _, 人`ヽ-― 、
                   ,.' j.:|  ∨_ j:l ヽ_, --‐―― '"´   `'<_\ヽ   !!§', ー 'ル∂/, '⌒ヽ \
                //'´-‐ 〉/,.'//´                 ` ̄ヽ-‐《ゝ∞§∞_,.'イ       ',`ヽ
                  ,.:'/, '´-‐z ゝ个´                      ト、ヽ》 `ヽ '´ 《|`ーr‐-‐ ヽ `>ェュ
.               /[___________>┘                    /|      | ヽ≫   !!  ≪j  ;/!`ゝ,   rタ'´ \
           _/´`(⌒)___ソ                _r{エ}エ}、_r{エ}A'´ ≫. 八  〃 //ュタ´ `ー{H}, '⌒>\
          ∠.-‐―;'"´                      ,oシ´/.:/ヾ{エ}シ'´  V´  ̄、    ̄丶 / ___  r;タ{エ}{エ}ユ、/
        /    /´                     // /.:/         ', , ヘi ー  ト、 Y r'r'´,-ヽ'´    , -‐ゞ'
        /    /                        (⌒)/ /.:.:.:.!       rノ ゝ_ -‐- r! ヽ{、ヾ\/,r';)_,.ィユ´
    /    /                       ̄  /.:.:.:.:.|         /´\_)   )_ソ`ヽ `´`ー‐'´}H}
.  /   /                          〉:.:.:.:.:|   _  ∧\___|‐--‐|_,、__/ハ ̄\_/{K{ ̄ ̄\_
. /   /                             〈. :.:.:. !   |:.:.:.∨,.、\ _ .〉: : :〈  _/,ハ:.:.:.:.:.:.:.:ヾ{エ}{エ}{エ〉
    /                               _〉.:.:  |__j:.:. /Y;ミ〉 `´ Y `'゚`´.Y ´ _/`ヾ、:.:.,.'.:.: ,.'.:.:.:,r{エ]'`ヽ
.  /                                  /; .:. :  l:.:.:.:i :././{ミ7´ ̄ `{  ゝ  } ̄´ {彡|ヘ.',:.:.,rf{エ}{エ}タ´ .:.:.:
/                              l.:.:. :.:.:. :l .:. !:/./ Y ̄`ハーヽ ´;ヘ /    ヾ'」_r'{エ}タ´.:     .:.:.:.
                                     |.:  ';.:.:. :!:.:.:i//. :.: |\/ l//'┐〈ー-、rf{エ}タ´ハ';.:.:.::    .:.:.::.
                                    l:   :',:.:. i:.:.//  :.l      〈 _。rf{X}{エ}´/ |:.:.  ',',:.:.   .:.:.:.:.
                                 \/\:. : .l/:.   :.:l  _,r{エ}l{ニ7エ}1´   l/」 :.:.  ';.:.:.  .:.:.:.:
                                      \ |_r{エ}{エ}'{エ}ン´イ !  l!___jヽゝ:.::.. |:.:.:...:.:.:.
                                 rf{エ}{エ}{エ}{タ'´ |\__/ |___j    \_ / ̄\_ _
                            r{二}{二}{二}'´    `ー―‐|               `>、: . : . : .

403無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2014/02/20(木) 23:19:30 ID:3VmQZ5LE

ねらう緒は聖杯戦争から日常を守りたいようです 本戦第4ターン その3

7025聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/04(火) 21:02:05 ID:c3y892fE0

時間ですので投下を開始します。

7026聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/04(火) 21:02:40 ID:c3y892fE0




                                  |  、
                                  |   ||\
                                  |   ||  \
                                  |   ||   \
                                  |   ||     ||\
                                  |   ||     ||  \
  __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
 ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||
 ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||
l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l
~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
.  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \
                         |」~~ー~ー-―~~''-'      |」||.\\ \
                                           |l  l | ̄|l
                ________,,              |` \.n__n
               l\               \               |l'、\,||\n_ \n
               |\\               \              \゛、 ||\||___||
               '~ \l二二二二二二二二l               \||'!レ||‐ー‐||
                    !|_|         !l_|                 ~ ゛''||"''''''||
                                               ~   ~\
                                                      \



               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l     さて、これで一騎脱落したわけだが。
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”〒` レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::!フ,⊥     ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´

7027聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/04(火) 21:04:43 ID:c3y892fE0

???は聖杯戦争に参加するようです。 ヤルカイザー編 6日目 その6

7120地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/02/24(月) 21:25:10 ID:XukbMEGI0

あそこに死体が転がってるだろ
 ありゃ>1だ  そんなこんなで22時投下予定

7121 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 21:27:04 ID:EiAFD3qo0

一体いくつの1の死体が転がっているんだ……

7122 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 21:28:08 ID:5WFCR9hw0

じ、地雷屋ダイーン!?

7123 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 21:33:02 ID:1uBFHhN20

次のお兄さんは上手くやるでしょう

7125地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/02/24(月) 22:11:44 ID:XukbMEGI0

迫りくる強敵達の罠 迫るタイムリミット


そしてスレの主の仕掛けた恐るべき罠とは!?

次回:医学の本は”死”という言葉で満ちている?そんなの読ませて大丈夫なのか!!?


というわけでこんばんはステラの医学勉強判定の時間になりましたが
どなたかいらしゃるでしょうか?


7126 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 22:12:59 ID:5WFCR9hw0

ヒャッハー!

7127 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 22:13:08 ID:MsMAYQCA0

ヒャッハー!
死に怯える人こそ真に医学の道に探究できるのだ


7128 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 22:13:37 ID:SF6Ymceo0

ヒャ… ハ!? < 医学書

7129 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 22:13:46 ID:EiAFD3qo0

ヒャッハー

7130 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 22:14:12 ID:wxyFKWA60

ヒャッハー
あー、うん、大丈夫だよ、タブン…

7131 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 22:14:32 ID:IqVtUrTQ0

ヒャッハーまあ土壇場でパニクるよりはましだし(震え声)

7132 :名無しのやる夫だお:2014/02/24(月) 22:15:00 ID:ERWu/hnI0

ヒャッハー
どっかしらで爆発させとかないと何が地雷かすら登場人物目線でもわからないから、仕方がないね!

7133地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/02/24(月) 22:19:25 ID:XukbMEGI0

人数把握ではなじめていきましょうか
今夜もお付き合いいただければ幸いです

死と生は隣り合わせ だが決して顔をわせることはない   って誰かが言ってた!


7134地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/02/24(月) 22:20:20 ID:XukbMEGI0

やらない夫は王の力を手に入れたようです 第6話 『チカラの片鱗 前編』

460◆kEhQhIwurU:2013/12/22(日) 14:37:06 ID:ma0bt1Ac

本日午後10時より第6話の投下をします。

461 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2013/12/22(日) 15:35:36 ID:t.25jO/c

3部放送日時とキャスト決定記念の全裸待機

544◆kEhQhIwurU:2014/01/04(土) 22:00:08 ID:FvVY.gSw

それでは投下開始します

           ̄ ̄ ̄ ̄`                      /} r、
       /            \               ,イ_r<,ノ /^{__/〉
       i               :.           .r{/ {/_/xく ,.イ彡__,ノ> .ト、_/=''''´` ̄\/_|ヽ          i>  ヽ
       |   _         :.          }{.{__.′//) /⌒ヽ_く   .i/ /    -'''´ フ入] \         ',    |
       | _/        :i          .ゝ辷.イ//_/‐=≦”¨≧.,'  li  r'     /- r'´|`i  \       /.i  ./
        ヒヅ )       |      / ( {^`ヽ‐=≦^ヽ \ヽ   トvイ=-'´`_    Y`ヽ_.V   .\     ./ イ、 .ノ
       j        ____i         乂ハ,>=x㌻{ ァ}ト、 \}ノハ../ ̄_ >、_ ヽ、_ァt'´ヽ/ ハ',   ,  .ヽ、  /   |/
        〈(__)     /////∧          ._}__   r'⌒ーァ'イノ/  /´ ´    ` ´  `''ー ト 、 ヽtァー、 `''|   /i、_
       /∨/}   //,/////:::`丶  .._ァ''´    .`ー‐┘.′(( . }/__ '´         ハ     ヽ::\` ̄  ,' >ー./斗入
      /.::::::::;ゝ-/////////:::::::::::::\._.′    ;    : : : : : :}_/ \/ノ       / `ト, -'' ´ ̄\_|`'>、_// ノr_i_Vノ
    /::::::::::::/ /////////,/:::::::::::::::::::::\     ..′    、: : ′ x≦/{       .ノ   Y      ノ`ト、<ァ人イ
   ∨:::::::::::〈 !////////// 1::::::::::::::/::::::\‐=彡        V  }r 、 : : ',       /   i     イ 人-/ィ-'´
   ..\:::ィ:::} Ⅳ/////,/   |::::::::::::/:::::::::::::::::\       . _/^ヽ  .ヽ      ノ   / ト---- イ彡 -/イ
     ../::: i 1.∨///:/   |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::.  .x≦/´   }:{〉./   __,,< t' '´`''イ、__イ´ ノ / i/
     ..∨::iイ 1.}/:::::::|    |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∧ : :./     /'._  ノ   ノ `''t `i、 _ ./ ノ i r´ソYニニミ、
.      ∨:{ ノ/:::::::::::::|    |:::::i/ ̄ヽ::::::::::::::::::::∧ .:ハ     / : : :.≧>-、_/`ヽ  `ート--' 人   /X>ト  ̄`ヽ'ー──- 、
        |:::i i∨::/:::::: !     ┏┓                                            ┏┓.'´    ヽ、   ̄ヽ、
       Ⅵ ! ∨::/:::::|    ..┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛         .ヽ ー- \_
        i《 ! ∨::/:::|   /:┏╋────────────────────────────╋┓.',           r-t-\,-、
        |:i i   ∨:::::|  ./:::.┃|      .             ―第6話―                   |┃,'          、_// ] )
        |:i i   |::(__i /`ー.┃|                 『チカラの片鱗 前編』               |┃.../ ̄ヽ         ̄ノ イ
        |:i i   |:::::::l/:ヽ  ┗╋────────────────────────────╋┛..ー-<ニ-、___, -'''´`´
        |:i i   |:::::::::::::::::::..┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓ .`ー、'' ̄ ̄
                      ┗┛                                            ┗┛    .\

462◆kEhQhIwurU:2013/12/22(日) 22:01:19 ID:ma0bt1Ac



                   ヽ    /            .ヽ    /                  ヽ    /
                   _,,ゝ-- 、 /            ._,,ゝ-- 、 /                  _,,ゝ-- 、 /
                  /:::__ヽ:::::::∧         /:::__ヽ:::::::∧                  /:::__ヽ:::::::∧
                 /::/:::ヽj‐/j‐ヽ       ./::/:::ヽj‐/j‐ヽ             /::/:::ヽj‐/j‐ヽ
                 |::|:::::::::::|lーl|::::::ヽ       .|::|:::::::::::|lーl|::::::ヽ             |::|:::::::::::|lーl|::::::ヽ
                 lヾ:::::::::::::|::|:::::::||         .lヾ:::::::::::::|::|:::::::||               lヾ:::::::::::::|::|:::::::||
                ヽ::::ヽ、_::_j i::::ノノ        .ヽ::::ヽ、_::_j i::::ノノ              ヽ::::ヽ、_::_j i::::ノノ
           ,,,,,--、,,---ヽ∧‐ヽ二,-7 ,,, ,,,,,--、,,---ヽ∧‐ヽ二,-7 ,,,---,,、   . ,,,,,--、,,---ヽ∧‐ヽ二,-7 ,,,---,,、
          /ミミ/:::::::::::`ヽ\jニiiニ// /ミミ/:::::::::::`ヽ\jニiiニ/// ̄ ̄\ /ミミ/:::::::::::`ヽ\jニiiニ/// ̄ ̄\
          i  iミミミ==Z / ̄:::::::/:::::/::.i  iミミミ==Z / ̄:::::::/:::::/:::::::::::/ ̄.i  iミミミ==Z / ̄:::::::/:::::/:::::::::::/ ̄ヽ
           ヽ_j::::::::::::;;─|::::::::::::::|::::└i:::ヽ_j::::::::::::;;─|::::::::::::::|::::└i:::::::/::::::::|´ .ヽ_j::::::::::::;;─|::::::::::::::|::::└i:::::::/::::::::|´7ニi_
             |`'''''/ /'''ヽ__ヽ::l::l::::::::l:::.|`'''''/ /'''ヽ__ヽ::l::l::::::::l::::::::l::lゝ‐i .|`'''''/ /'''ヽ__ヽ::l::l::::::::l::::::::l::lゝ‐i─゚ヽ
             |:::'''ヽ二二二i::::::|::ヽヽ::::::: |:::'''ヽ二二二i::::::|::ヽヽ:::::::ヽ;;-ヽゝ丿/|:::'''ヽ二二二i::::::|::ヽヽ:::::::ヽ;;-ヽゝ丿/::∧
             .|:::::::::::/::::::\|_::|::::ヾヽ::  .|:::::::::::/::::::\|_::|::::ヾヽ:://::::::j‐''ヽ .|:::::::::::/::::::\|_::|::::ヾヽ:://::::::j‐''ヽ彡::/
             └─|___i::::i ̄ フ一、/.└─|___i::::i ̄ フ一、/_:j    .└─|___i::::i ̄ フ一、/_:j    `‐゙゙
               |:::::::::::::::::::|:::::|''''i´       .|:::::::::::::::::::|:::::|''''i´             |:::::::::::::::::::|:::::|''''i´         ―=≡|「|
               |───二二二i      |───二二二i               |───二二二i      ./|  ./|  |」|」
              |:::::::::::::::::|.><.|::l       |:::::::::::::::::|.><.|::l             .|:::::::::::::::::|.><.|::l . __|  |_l  |_
              j:::::::::::::::└─‐┘:j      .j:::::::::::::::└─‐┘:j            j:::::::::::::::└─‐ ―=、_  _   _\
              // ̄ ̄ヽ::::::::::::/ヽ、    .// ̄ ̄ヽ::::::::::::/ヽ、            // ̄ ̄ヽ::::::::::::/ヽ、   |  |  |  |
              /::::::::::::::::::::i::::::::/:::::::::\   ./::::::::::::::::::::i::::::::/:::::::::\           /::::::::::::::::::::i::::::::/:::::::.―=≡'´  |  |       「|「|
             //::::::::::::::::::::ノ:::::/::::::::::::::::: //::::::::::::::::::::ノ:::::/:::::::::::::::::\     .//::::::::::::::::::::ノ:::::/::::::::::::::::: ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧
            //:::::::::::::::::::::l─'ヾ::::::::::::::::::.//:::::::::::::::::::::l─'ヾ:::::::::::::::::::::::::ヾ  ...//:::::::::::::::::::::l─'ヾ::::::::::::::::::::::::: .∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ

463◆kEhQhIwurU:2013/12/22(日) 22:01:35 ID:ma0bt1Ac

ねらう緒は聖杯戦争から日常を守りたいようです 本戦第4ターン その2

6859聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/03(月) 19:30:10 ID:ej0yukbE0

こんばんは。本日、20時半頃から投下予定です。

6860 :名無しのやる夫だお:2014/02/03(月) 19:38:21 ID:dZYkdXRA0

了解

6861 :名無しのやる夫だお:2014/02/03(月) 20:16:32 ID:dZYkdXRA0

メモ:固有結界メテオあり、セイバーは宝具未使用
メイン:セイバー
サブ:ねらう緒、ハク
自分の選択手は敏

ザップが更に強化されてたらタイムを取る?

6862聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/03(月) 20:29:42 ID:ej0yukbE0

では、時間なので開始していきましょう。

6863聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/03(月) 20:30:33 ID:ej0yukbE0



                   .  -―::|   ‘,
         厂 ` .    x≦::::::::::::::::::l    l::≧.、
         :.    、 イ:::::::::::::::::::::::::::::,    l:::::::::::\
          、      、::::::::/::::::::::::::::‘.    .l::::::::::::::::\
             、    、:/::::::::::::::::::ィ'7:‘.     l::::::::::::ヽ ̄    いくぞ、セイバー。
             \     、:::::::::::::::メ、{:::.ハ    .l:::::::ヽ:::::'.
               ヽ     、::::::/:ォ、}/ l   .l::::、:::'.V⌒
               \    \/-'゙   l    l::::|\',
                \    \   イ    Ⅵ
                      \            ‘、
                 ,x≦>
  r  ̄   ――--      イ              `  .._       _
  、                       /./                     ヽ
     ―-         _      / / /                   イ
                ノ     /             ,,    ¨   ̄
                   ノ                 イ
               /  ,、         .x=≦爪{





               _ ____  _
               ⌒フ       /⌒   \
                 / / / /   ト ヽ  \
                 ⌒///  /  /' }ハ l!     ',
             / //  // / / xヘ l} |  |  |    了解っ!
              ⌒/l/ Xl/く  //了心イ  |  |
             // l /ハ)心      Vツ,   ハ |
                /   八{lト Vツ       // /ヽソl |
                  l  l    r 、 ∠ //_ノ八{
                    И 公      ̄   ////  ̄ \
                | / />   _イ ノ 「         \_
          _,r― ┐  l( ムイハ r∩ /}У /      ///>┐
        r┴‐┐―/ 〉_ へ_┌ トL|rく //   /:. /////  /〉―― --- ― ---- …… ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄  \
        r┴ - ┘/ /{⌒ヽ\_/\_/ :l::/:::::\:{ ///   彡三┐              _____     \
     ノ ー‐┘::  //  /  / rz_rz_rz_z ::|:::::::::|/  `'ーく /// 三三ミx,,_        <二 ___
     ト \:::/:::: /\rzく    /r「⌒ ̄ ̄`ヽXrz_:/_ \    L// ニニニ ニ三ミ'x,_             \     \
   /| ::ー':/ーイ/// ⌒ ̄ ヽ〃ニ=    =ニ/二ヽУ  \   ∨/ ニニニニニ 三三\    _          \    \
    { :::ヽ-/::::::八//{ニ   ニ八ニニ     ニ/=ニニ/     \  ∨/ ニニニ= /  ̄ ̄ ̄ ̄\ \        \
    / ー―‐ イ  }/人ニ   /  `     ⌒  =ニ/       \ \// \/  |  ̄| ̄|/  ̄ ̄ ̄ ̄ \       \
    {///////,}‐┘ ⌒ 〉   イ\ ___ へニ}             \ ⌒  ̄{   |   |  |             \      \
    ⌒ ̄ ̄´      /__/ ||   ̄ ̄ ̄    )ノ                    |   |   |  |    |   |   |  }_____
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |    }   }   }  |/////////
 ________________________________l | ̄|ニニニニニニニニニニニニニニ
             _|/ /  || /  / //∧             \        |   |  |   /  /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           「У/   /八     /   //∧\   \          \      |   |  ト -ーr‐ ー- ー ´
         _「У/    /「Lz\     \/∧/\┐_  \        \    | _|_| ー― '

6864聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/03(月) 20:31:53 ID:ej0yukbE0

やる夫となのはの魔法犯罪対策課 小ネタ 『裏バレンタイン』

82ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/02/19(水) 15:07:39 ID:TKZIDZT60

誰もいないだろうけど16時くらいから小規模更新開始。

83 :名無しのやる夫だお:2014/02/19(水) 15:16:12 ID:QLjJ/fmI0

誰もいないな

84 :名無しのやる夫だお:2014/02/19(水) 15:27:09 ID:ueVWowj60

I SEE YOU

85 :名無しのやる夫だお:2014/02/19(水) 15:28:04 ID:hkZO6mMc0

まあこんな時間に人いないべ

86ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/02/19(水) 16:10:59 ID:TKZIDZT60

まっさかリンパ腺腫れて寝込むなんて数年ぶりだわぁ(棒読み)。

・――というわけでバレンタイン当時のしっと団の皆様のご様子


                                    ',
                                         ',
                                    __',   う
                 _,,.. -‐ァ ''"´  ̄ ` ''‐ ..,,_   `ヽ
              ,,. <   /          `ヽ   ヽ    ら
     /i    ,、   /       ,'             \  ゙i
`ゝ,,_,,ノ ゝ ,,/(_ ./i       i               ヽ\ ',,ノ.     や
          `´/.         |              i ヽ\
   な   う    {         .|           ,i ,ノ   ∨`Y.   ま
             `7、   ゙i! .|  ヽ/       /ノ/   _,  ∨´
   い   ら   /、{ゝ,,_ 、 し| っ .(__ /i    ,ノ レ'_,,/ |_/.     し
            {_ `  `ヽY   / {_,ノ レ´¨´>''´    | `Y
   や   .や    /`''ー- 、  ヽ、,i! i/   ´,>''´     ,rv' ,イ.     く
            i゙     `''<ヾi!、_  >'´       ノ  ∨
    (   .ま   ゝ ,_       `Y゙`ゝ´       ,r=ミ'´,rt ノ.     な
     )       /ヽ、,,_     .}ゞ `ゝr‐、-‐''´_,, < ノ (`ヽ
    (     し   / )    `ヽ,,__ノソ、ゞiヽ{  `         { ノ.     ん
    )       {       .`Y"´ ヽ  `ヽ         ,iイ
        .く   ゝ ,_` 、   ノ   `   )       , (`ヽ     か
    い      /    ` 、 i゙      、  j     , イ  } ノ
       な   {     Yi |、      i   _, ´  / |         :
   !!!!!!      (     |j . | > ,,__j <   _/  |         :
       ん   ゝ       . |   `ー 、i  , ‐'      .|         :
            \      .|      |          |
         .か    /     .|      |          |

87ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/02/19(水) 16:31:36 ID:TKZIDZT60

やらない夫は王の力を手に入れたようです 第5話 『アクセル再登場ッ!!』

351◆kEhQhIwurU:2013/12/13(金) 21:22:46 ID:DXUEckB.

恐らく日曜の夜には投下できると思いますのでタイトルだけ置いておきます。

           ̄ ̄ ̄ ̄`                      /} r、
       /            \               ,イ_r<,ノ /^{__/〉
       i               :.           .r{/ {/_/xく ,.イ彡__,ノ> .ト、_/=''''´` ̄\/_|ヽ          i>  ヽ
       |   _         :.          }{.{__.′//) /⌒ヽ_く   .i/ /    -'''´ フ入] \         ',    |
       | _/        :i          .ゝ辷.イ//_/‐=≦”¨≧.,'  li  r'     /- r'´|`i  \       /.i  ./
        ヒヅ )       |      / ( {^`ヽ‐=≦^ヽ \ヽ   トvイ=-'´`_    Y`ヽ_.V   .\     ./ イ、 .ノ
       j        ____i         乂ハ,>=x㌻{ ァ}ト、 \}ノハ../ ̄_ >、_ ヽ、_ァt'´ヽ/ ハ',   ,  .ヽ、  /   |/
        〈(__)     /////∧          ._}__   r'⌒ーァ'イノ/  /´ ´    ` ´  `''ー ト 、 ヽtァー、 `''|   /i、_
       /∨/}   //,/////:::`丶  .._ァ''´    .`ー‐┘.′(( . }/__ '´         ハ     ヽ::\` ̄  ,' >ー./斗入
      /.::::::::;ゝ-/////////:::::::::::::\._.′    ;    : : : : : :}_/ \/ノ       / `ト, -'' ´ ̄\_|`'>、_// ノr_i_Vノ
    /::::::::::::/ /////////,/:::::::::::::::::::::\     ..′    、: : ′ x≦/{       .ノ   Y      ノ`ト、<ァ人イ
   ∨:::::::::::〈 !////////// 1::::::::::::::/::::::\‐=彡        V  }r 、 : : ',       /   i     イ 人-/ィ-'´
   ..\:::ィ:::} Ⅳ/////,/   |::::::::::::/:::::::::::::::::\       . _/^ヽ  .ヽ      ノ   / ト---- イ彡 -/イ
     ../::: i 1.∨///:/   |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::.  .x≦/´   }:{〉./   __,,< t' '´`''イ、__イ´ ノ / i/
     ..∨::iイ 1.}/:::::::|    |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∧ : :./     /'._  ノ   ノ `''t `i、 _ ./ ノ i r´ソYニニミ、
.      ∨:{ ノ/:::::::::::::|    |:::::i/ ̄ヽ::::::::::::::::::::∧ .:ハ     / : : :.≧>-、_/`ヽ  `ート--' 人   /X>ト  ̄`ヽ'ー──- 、
        |:::i i∨::/:::::: !     ┏┓                                            ┏┓.'´    ヽ、   ̄ヽ、
       Ⅵ ! ∨::/:::::|    ..┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛         .ヽ ー- \_
        i《 ! ∨::/:::|   /:┏╋────────────────────────────╋┓.',           r-t-\,-、
        |:i i   ∨:::::|  ./:::.┃|      .             ―第5話―                   |┃,'          、_// ] )
        |:i i   |::(__i /`ー.┃|                 『アクセル再登場ッ!!』             |┃.../ ̄ヽ         ̄ノ イ
        |:i i   |:::::::l/:ヽ  ┗╋────────────────────────────╋┛..ー-<ニ-、___, -'''´`´
        |:i i   |:::::::::::::::::::..┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓ .`ー、'' ̄ ̄
                      ┗┛                                            ┗┛    .\

352 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2013/12/14(土) 09:22:29 ID:zD6S0JS2

乙でしたー
DIOが予想外に大物だったww
投下楽しみにしてます

353◆kEhQhIwurU:2013/12/15(日) 19:06:19 ID:bV2bEhcw

報告です。
本日午後10時から投下が決定しました。


354◆kEhQhIwurU:2013/12/15(日) 22:00:02 ID:bV2bEhcw

【聖杯戦争】できる子は傍若無人な子供のようです【虐殺】 完

9071 :名無しのやる夫だお:2014/02/22(土) 02:57:26 ID:PUQTQVic0

乙ー
正直QBにエグイことされて終わるってのは覚悟してる
聖杯がどうこう言ってたし

9074 :名無しのやる夫だお:2014/02/22(土) 09:10:35 ID:3UI5z32w0

流石にスッキリする短編で確定バッドエンドやらかすほど墓穴王も糞外道じゃないだろw
まぁ一つや二つくらいもやもやするモノがあるのは構わんよ

9075 :名無しのやる夫だお:2014/02/22(土) 09:32:36 ID:0cu6Wep.0

エノクが受肉するか座に帰るかって話じゃないかなー多分

9079 :名無しのやる夫だお:2014/02/22(土) 17:02:55 ID:VtzPG93Y0

何、墓穴王は墓穴王エンドを俺らに提供してくれる。

俺たちはその墓穴王エンドを楽しむだけでいいのさ(白目)

9080墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2014/02/22(土) 18:09:32 ID:V5ztNEsQ0

( ゚д゚) 「こんなに墓穴と読者で意識の差があるとは思わなかった…!」

     「ーーーー冗談はさておき、今日の投下は19時からでお願いします。」

     「終わるさ…………きっと、きっと。きっと………………終わる筈です。。。。。」


9081 :名無しのやる夫だお:2014/02/22(土) 18:11:15 ID:PUQTQVic0

(なぁに、宣言通り土日に終わる筈さHAHAHA)

9082 :名無しのやる夫だお:2014/02/22(土) 18:13:06 ID:l8gwDYsI0

HAHAHAHA
絶望が、絶望が来るよぉぉぉーーーー!?
怖いよぉおおお!?

9083 :名無しのやる夫だお:2014/02/22(土) 18:13:18 ID:kdx66Wlw0

土日で終わる……!終わるが……今週の土日とは指定していない……!

9084 :名無しのやる夫だお:2014/02/22(土) 18:22:36 ID:VsnGHEKg0

いやぁ…できる子の聖杯戦争は強敵でしたね

9085 :名無しのやる夫だお:2014/02/22(土) 18:26:24 ID:l8gwDYsI0

本当に最強だったよアーチャーはw
苦戦らしい苦戦してないし、傷つけられたのもセイバーだけ
まさしく最強最高だよw

9086墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2014/02/22(土) 18:45:20 ID:V5ztNEsQ0

ねらう緒は聖杯戦争から日常を守りたいようです 本戦第4ターン

6694聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/01(土) 14:33:06 ID:3bQDUFqc0

16時ぐらいからやりましょう。

昼間から飲む酒が美味しいですが私は酔ってません。


6695 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 14:55:45 ID:r3XrmjKQ0

よってるやつはみんなそういうんだよww

6696 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 15:04:55 ID:/P0ENw5s0

カシュッ

6697聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/01(土) 16:03:04 ID:3bQDUFqc0

お酒も抜けてきたところで投下を開始しましょう。

ランダム表の前にちょっとシーン挟みます。


6698聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/01(土) 16:06:12 ID:3bQDUFqc0




       ┌────────────────┐
       │                          │
       │ それは、忘れもしない6歳の誕生日。  │
       │                          │
       └────────────────┘













6699聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/02/01(土) 16:08:13 ID:3bQDUFqc0
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター