やる夫は道具屋の店員のようです 誰にでも出来る世界を平和にする方法 やるぽん!

ジオウ第31回 アナザーアギトっていうかアナザーアギトやん! そんな感じの放送回でしたね。 後G3が現役で頑張ってるとか、一気に世界観がアギトになりましたね。 そしてツクヨミには色々と秘密がありそうですね。

やる夫は道具屋の店員のようです 誰にでも出来る世界を平和にする方法

※前スレ埋めネタ

974◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:54:03 ID:etaKsXbI0




  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ         今日は私が誰にでも出来る世界を平和にする方法を教えようと思います。
    リ::::::( ( ●) (●::(  ∩/ノ
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) ) 〈 γ, ,〉    何一つ難しい事はありません。これであなたも今日から英雄デビュー!
     ) ) )、    ̄ノくハ(  ゝ`,ィ
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::)) / /
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、 / /
     ,'   ノ    Y   ヽ ' /
     l: ( ......    .....  iー'
     .ヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

975◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:54:25 ID:etaKsXbI0





             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/       ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'        '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ      何一つ、とはいってもやるべき事は一つだけです。
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧iゞ=r'''"       Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )    魔物を殺しましょう。
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ             殺し尽くしましょう。
      \|::| ||::::ト、   `   ´   ィ::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|:      ,-     ねっ、簡単でしょ?
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶      / /
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\.〉 / /
         /    l:::::::川      //::,ヘハ.f^∨、 .__/ /
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.i  〉, '´\/
      /: :\: : ./ 7/  〈i       /: :/  / } .〉´\〈 }
 .   {.: : : : :.:/,イ./:.: : : :',    /: :/, イ |: :/  <^\ /
 .   |: : : :.:〃 .レ'ヽ: : : : '.,  /: :〃: :.| .j: :{f´ Y  /|
 .   |:.: : : : : : : : :∧: : : : \/:.: : : : :.ノ ノ ハ    /‐ァ
 .   |: : : : : : : : : : : ',: : : :/\: : : :/´: : : :〈ゝ、  / |

976◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:54:50 ID:etaKsXbI0




           __
            /´:.:.:.i
         /:.:.:.:.:.:.:.:|     _
        く:∠ニ= ‐-ヽ、  /´:.:.:.:i
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  /`:.:.:.:|ヽ:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 /:.:.:.:.:.:.:l:.!:.:.:\:.:\:_: :i: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
,':.:.:.:.:.:.:.::|:.l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
l:.:.:.:.:.:.:.:.ノヾ\: :.:.',:.:.:.ヽヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
|: |:.:.-‐/- ヽ \十-:.:.:l:.:.',:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:/          老若男女問わず、目に付いた魔物を皆殺しにしましょう。
i:.:!: :|:.:.lz-、  ィ〒メ、 /!:ハヽi:.:.:.i:.:.:..:ハ
l/ヽノ\!.!ン    !ン ./ i:.:.:.:.:.`iヽ:.:.:.:.:\        地域一帯の魔物を殺し尽くしながら世界を回ればそれで終わります。
      八" ___  ''''   .イ: :.:.:.:..', \:.:.:.ヽ
        \ゝ ノ  ,  ,':.:.ヽ:.:.:.:i:.',   ヽ:.:.',    人間と共存してるとかそんなのは関係ありません。いいから殺せ。
         `,ー .<  /:.:.:./:.ヽ:.:!: :',    ',: :.i
         /: :.:.:.ノ /:.:/-‐、:j/:.:.:.i  . ノ:ノ
       /⊥/´ /:/    ヽ:ノ|/  /
      l  j ` ‐〃  ./´ ̄ヽ
     /∧ r‐-/  /       ',
     / ハ| /  ィ´   /      !
     i 〈//////    /i      |
     { |/ ̄´     ヽ       |
    /          l       !
    i           /     .|
    ',            ,イ      !
     ヽ   ヽ、  ィ ヽ     |

977◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:55:07 ID:etaKsXbI0





    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'一.    l /‐、/| .:|: : ヽ::l/    中には命乞いをしてくる相手もいるでしょう。
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ     例を挙げれば家族を守るために、とか。
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿,vハイ:/ : :|
{/  )  |N.: : :ハ``     .  '' ,〈/ ル/|/Y´     魔物だって血に狂った獣ばかりではありません。
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |        知恵を持ち、愛を知り、争いを嫌う魔物はいます。
        |/: :/: :八 ヽ、 ´ ` , イ: :l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、

978◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:55:20 ID:etaKsXbI0





                 ,ハ /\      /::::::ヘ
              /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
             /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
        ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
           i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
.          /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
.        /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
..    , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L├-、   、::|-‐\!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ       でも関係ありません。聞く耳も持ちません。
..    {::::::/:::://|'::::::l::/lヾj  _  ヽl_   j::::|::::,ト、:::\::lル
      l::::// l:||::l:::::::::l,'l ,,===、    ,===、|::レ'::!ヽj/ )ヽ         家族共々八つ裂きにしてやりましょう。
     `/,'  l:||::l:::ヽ∧              /|:::l丿::リ::|  `丶
     ( l  リl:!い::::::{tヘ.ヽヽヽ   '   ヽヽヽl|::::|::/イ|::l     )    死後の世界ってのがあるなら一緒に暮らせますよ?
..     ヽ l/ V|トrヘ、    r- ―   イ.|::::|::i|| リ
.          \|::| ||::::ト、   ヾ二 ノ ィ:::レ':::::jl:::l
          |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
.            |::/  i:::::::l l!/\     ∨/::∧::丶
.          |/  |:::::::l !‐'i   ヽ、  ノヽ/::∧ ト、::::\_,
.         //    l:::::::川 |    入//::,ヘハL 「_ ̄ヽ
.        // _ 厶ィ'::::/  |  ー一' _/∠_ヽヾ.    | ̄`ヽ
      /    ヽ       |  // i.| \|   i   )

979◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:55:48 ID:etaKsXbI0





     /^ヽ                , _
    /:.:.:.:.:.',ヘ -‐ =‐‐--  、     /:.:.:.ヽ
   /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、 /:.:.:.:.:.:.`
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ/.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.x:.:.:.:.:.:.:.:. ゙,
  〈:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.∧ヘ<:.:.:.:.:.:.ヽ
  ∨:.:.:.:./:.:.:.:./| 7ハ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ヘ:.:.:.:.:.:., :.:.:.:.:
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.l j. |:.:.:l:.:.: :|:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:
  !:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.: :| l  l/│:.: :l.:.:./ | : :l:.:.:.:.:. }:.:.:.:.:.
  //l:.:.:.: |ハィ_i-一   /l_/./l‐- リ:.:.〉:.:.l.:.:.]:.:.:.:.:.:. 
 /  〉:.:.:.l.ヽイ:'r--r   /-r--r l:.:.∧:.:..|:./:.:.:.:.:.:.:. 
.    /ヘ/:.:l |; 弋_,リ    弋_,リ, l:./ ノト} l:.:.:.:.:.:.:.:.〈    そんな事を続けていれば、魔物が復讐に来る筈です。
   / ノ\{∧l    i       イメ│レ.l.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
    /:.:.:ノ} 八          ,∧||i ::::|:::::|_:.:.:.:.:.:.:.:.     愛する家族や仲間を殺した私は恨み骨髄でしょう。
    /:.:.:/:.:.〈リ::ト 、 - -  ,イli´::::l:::::||「斤ヽ_:.:.:.:.
.   〈:.:.:く::::/:.〉:.:.lヘ:.j  ‐ ' ´ l/::::リ::::/:.:.:.:.|   ):.:.
     ヽ,)//,、/ハ|     //ヽ,/:.:.:.:.:/   〈:.:.:.
      〈 ,/  j  ヽ   /   ,ゝ li::〈    ヽ:.:
.     f     |   iyヘ´   /   へヽ、
     l  /   レ [:¥:}ハ、_く      ` |
     |  〉   /:::::::} {::::::::}      i/   |
     i ∨  <::::::::/  ヽ:::::j     /    }
                 ̄    ∠    l

980◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:56:34 ID:etaKsXbI0




                  ,ハ /\      /::::::ヘ
            /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
            /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
           ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
          i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
          /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
        /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
       , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
       {::::::/:::://|'::::::l::/ __      ____j::::|::::,ト、:::\::lル        でもやっぱり関係ありません。殺します。
       l::::// l:||::l:::::::::l,'l 代. ノ     弋  ノ|:::レ'::!ヽj/ )ヽ       敵に遠慮することはありません。
       `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` ̄        ̄ /|:::l丿::リ::|  `丶
       ( l  リl:!い::::::{tヘ      ,      l|::::|::/イ|::l     )     負けて恨むなら自分の弱さをどうぞ。
        ヽ l/ V|トrヘ、    _ _    ,イ.|::::|::i|| リ
           \|::| ||::::ト、     ̄   ィ:::レ':::::jl:::l
 .   クイッ       |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
 .      _,rーく´\  , --、  ─────────::丶
 (( ,-く ヽ.\ ヽ Y´ / |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
   { -! l _」_ノ‐′三≡=-::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
   ヽ ゙ー'´ ヽ  /: _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
  (( ゝ、  ノ_ 三≡=-:ノ! j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
      ヽ     |    {{              ヾ.j

981◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:56:49 ID:etaKsXbI0





         ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
        ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
       ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
      i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
      ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
     ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
     { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈
      )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、     そうそう。戦う時はまず頭部を狙ってください。
            レ::l;::/.レl/.,   l/_, l;_ l:::,:/:::l:!   ヽ)
            l/:l::i " ̄``    " ̄``レ::i::l:::l         基本的に魔物の急所は人とは違います。
              |::::::ヘ''''     .    '''/::l::::l:/         ですが、首を切ったり頭を壊せば8~9割は殺せます。
              |/::::.::ト.   r‐‐ァ    ,':::/|::::i:|
              ,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
          /::::::l/:l;;;l:::l     |l::从:::ノl::.:.V
          /;;;;;;::l:/l/l::{ヾ、    ソ/ ̄/'ヽ、ヽ
           /ヽィ-‐/  ゞ ヽ   イ/    /ヽ
        /::::::::|ゝ\  ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',

982◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:57:00 ID:etaKsXbI0




        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::::(( ●) (●::(         勿論アンデッドみたいに、頭部を破壊しても殺せない相手はいます。
.          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
           )::):小   ̄_ノくハ(       そういうのは弱点を付くか全身を消し飛ばすか相手の核を狙うかしましょう。
            (,(.::(::ヽ   いノ:::))
           ノ::/)`)) \ `iヽ((、       個人的には跡形も無く消し飛ばすのをお勧めします。
     r─一'´ ̄`<ヽ(:(⌒ヽヽi `、i
      `ー‐ァ   ,    )        Y
        ノ   {.   ,ヘ  .....  ..  ノ
      /, 、 _   / `ト .::::::. .::〈´l
     (/ / // / /   !      ヽl
        / // / /
       ー' {_/ノ

983◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:57:15 ID:etaKsXbI0




     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l     そして魔物の城などを攻める時はまず井戸に毒を流しましょう。
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l       私は主にヒ素とかいう無色で無味無臭の毒を使用していました。
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l        殆どの魔物が死なずとも戦闘不能になるのでお勧めです。
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟




  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(        キアリーは人間しか使えません。
.    ハ::::ハ  ,, 、_,、_, リ) )
     ) ) )、    ノくハ(           それに魔物は外側からの毒には強いですが、体の中からの毒には抵抗力が無いのです。
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

984◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:57:41 ID:etaKsXbI0





  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    勝つ為には何でもしましょう。
    リ::::::( ( ⌒) (⌒::(       謀殺人質暗殺毒殺なんでもござれ。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(        手段を、過程を選んではいけません。
    (,(.(  ヘ  ∩ ノ ⊃        殺し合うからには結果が全てです。
    / )) ヾ./ _ノ、
    (.  \ / ./ Y │
    \  “ /___ノ  |
.      \/ ___ /

985◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:58:02 ID:etaKsXbI0




    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ       どんな悪鬼の所業だろうと躊躇っては駄目です。
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3     卑怯とか倫理とか知ったこっちゃありません。
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))         手段を選んで負けて死ぬなんて本末転倒ですよ。
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ

986◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:58:17 ID:etaKsXbI0




   , ⌒ハ           ハ⌒ 、
   j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
  ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
  ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
   Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
     リ::::::::(( ●) (●:::(             要は最後に立っていた者の勝ちです。勝てばそれでいいのです。
      ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
      )::):小    ̄_ノくハ(   /)    私は自分が正義だなんて思っていませんが勝者は正義なのですから。
       (,(.::(::ヽ   いノ:::))  「レ/
      ノ::/)`)) \ `iヽ((、 〈  )
         ,' (:(⌒ヽヽi `、i / ./
          | /((        Y /
          l ヽ  .....  .. ノ /
          」 `ト .::::::. .::〈´ー'
        ノ   !      ヽ

987◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:58:38 ID:etaKsXbI0






    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    時々正義感に溢れた人間に邪魔される事がありません。
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )       殺したくなるくらいウザいですが後々面倒があるかもなので殺してはいけません。
 r、     r、 ) )、    ̄ノくハ(
 ヽヾ 三 |:l1( ' ヘ   い ノ:::))       どうしてもって言うならちゃんと蘇生可能な程度で殺す事。
  \>ヽ/ |` }`   ヾ ソ ̄(( 、
   ヘ lノ.:`'ソ ノ    Y    Y
    /´.::::/ ( ......    .....  i
    \. ィ   .. ::::::::   ::::: .ノ

988 :名無しのやる夫だお:2012/07/21(土) 23:59:03 ID:i7QKqnRM0

こええよ

989◆GCr34fOiz6:2012/07/21(土) 23:59:21 ID:etaKsXbI0





         ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
        ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
       ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
      i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
      ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
     ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
     { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈
      )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、   これらの事に気を付けてレッツ殲滅♪
            レ::l;::/.レl/.,   l/_, l;_ l:::,:/:::l:!   ヽ)
            l/:l::i " ̄``    " ̄``レ::i::l:::l        生き延びながら殺し続ければいつか必ず世界は平和になります。
              |::::::ヘ''''     .    '''/::l::::l:/        ちなみに私の所の魔物のボスには恋人がいましたがそれについては別の機会に。
              |/::::.::ト.   r‐‐ァ    ,':::/|::::i:|
              ,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
          /::::::l/:l;;;l:::l     |l::从:::ノl::.:.V
          /;;;;;;::l:/l/l::{ヾ、    ソ/ ̄/'ヽ、ヽ
           /ヽィ-‐/  ゞ ヽ   イ/    /ヽ
        /::::::::|ゝ\  ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',




おしまい

990 :名無しのやる夫だお:2012/07/21(土) 23:59:50 ID:ZUTcjgdM0

ひどい殺戮者をみた 乙w

991 :名無しのやる夫だお:2012/07/22(日) 00:00:07 ID:nurx.GgE0

ドン引きレベル

206 :名無しのやる夫だお:2012/07/22(日) 00:06:38 ID:hu84NCWE0

埋め乙。
別の機会の話を聞きたいような聞きたくないようなw


207 :名無しのやる夫だお:2012/07/22(日) 00:40:22 ID:nurx.GgE0

メンタル豆腐じゃないない子可愛い

208 :名無しのやる夫だお:2012/07/22(日) 00:41:33 ID:z1jbw7cc0

せめて木綿豆腐で焼きを入れれば…

209 :名無しのやる夫だお:2012/07/22(日) 00:43:34 ID:E771jLXg0

予想通りとはいえなにこれひどいw

210 :名無しのやる夫だお:2012/07/22(日) 00:56:01 ID:zcyinilM0

埋めネタ乙

いつもどおりのない子で安心した


211 :名無しのやる夫だお:2012/07/22(日) 01:20:42 ID:Mp3khPtI0

ひどい正論を見たwww









一覧
関連記事
>[ 14595 ]
まあピサロがデスピサロになる前にない子はバージョンアップしたわけだし…これも因果応報といえばそのとおりだな
[ 2014/07/09 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月。
色々と変わる季節の到来ですね。
特に新しく社会に出たり進学する人は色々と大変でしょうが、それも含めて楽しめるといいですね。
また新元号が令和と発表もされましたね。
ついに平成も今月までかと思うと感慨深い気もします。
そんなこんなで変わるものの多い中、変わらないやるぽん!もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター