彼らは月の聖杯を求めるようです 6日目 その7 やるぽん!

ゼロワン第8回 ふ、不破さーーーん!!! 衝撃的なラストも気になりますが、暗殺ちゃん復活に始まり、不破さんの脳、アーク、ゼロワンに似た滅の変身等々……伏線が散りばめられすぎてません??

彼らは月の聖杯を求めるようです 6日目 その7

1188エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 22:54:36 ID:1Kb8xZbk0

重いが23時から続き進めましょう。

1190 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 22:55:27 ID:cZj2H6sA0

うーす

1191 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 22:55:29 ID:T8No/2w.0

はーい

1192エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:08:52 ID:1Kb8xZbk0

おもすぎる

1193 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:10:07 ID:5dDjmQjg0

重いねw
さやかちゃんぐっばいw


1194 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:10:36 ID:T8No/2w.0

重いっすねw

1195 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:13:21 ID:KKIeKAgI0

耳を澄ませば「キルオキルオキルオキルオ」って聞こえてきそうな重さだな

1196 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:14:37 ID:5dDjmQjg0

30分前ぐらいから一気に重くなったな

1197 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:15:00 ID:6rSaF4eg0

とりあえずロッキのせいにしておこう

1198 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:15:26 ID:liTHLAA60

軽くなった?

1199 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:15:31 ID:T/bK6epI0

ちょっとマシになっt

1200 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:16:17 ID:RvNbu7S60

さやかちゃんは呪われているのだろうか

1201エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:16:56 ID:1Kb8xZbk0

















              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              |      ……………さやか。   |
              乂____________..ノ






             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |     言いたい事は、山ほどある。けど何から言えばいいのか、正直混乱もしてる。   |
             乂___________________________________..ノ





                              ,, -─- .、
                              /:::::::::::::::::: ヽ
                          /::::::::::::::::::::::::::  ',
                            |:::::::::::::::::::::::::::::  |
                          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__/
                          /´:::::::::::::::::::::;;;;`\
                          /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ヾ
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
                            /:::::::::i::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;',
                          i:::::::::::;!::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;i';;;;;;;;;;;;i
                            i::::::::::,'!:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;!.';;;;;;;;;;;!
                        i::::::::::i.{::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;} i;;;;;;;;;;i
                            iー-‐!.!::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! iー-‐!
                          | リ .|::::::::::::::::;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;',.リ ./
                         ゞ´ !:::::::::::::::;;/ ゙、;;;;;;;;;;;;;;;',´
                              l::::::::::::::;;;/  .ヽ;;;;;;;;;;;;;;!
                          l:::::::::::::;;/    ゙、;;;;;;;;;;;;!
                             l::::::::::::;;/     ヽ;;;;;;;;;;;!
                         l:::::::::::;;/       ゙、;;;;;;;;;;!
                            l::::::::::;;/          ゙、;;;;;;;;!
                        l;;;;;;;;;;;/           ヽ;;;;;;;!
                            /  ̄ ̄}          {  ̄ ヽ
                           ゝ--‐''              `ー--''






.

1202 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:18:17 ID:v8wXBk4Y0

ヒャッハー始まったー!
脱インドの恐怖!

1203 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:18:38 ID:l08RaP860

お、はじまった

1204エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:18:38 ID:1Kb8xZbk0











              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              |    だから―――――先ず、これだけは言わせてくれ。    |
              乂________________________..ノ






                      . . . .
                 ,. : ´: : `´: : : : : :`: : .、
               /: : : : :.': : : \: : : : : : : :ヽ
                  ,: : : :/: : : !: : : : : :ヽ: : : : : : : : .
                /: : : :,:-/) ;.、: : : : : : : : : : : :ヽ: :.
                ,.: : : /, ' /{ ノ;.、: :.i: : : : : : : : : :',: :,
           '"/: :.{ {l /! {:l/ ,イ: : l: : : : : : : : : : : :.i
               l/l: :.',  l'  '{ !、: : : |V: : : : : : : :l: : :.!
                 |: : ト、    l ∨: :.l__V: :i: : : : :!: : :l
                 lハ: ',      .}  V: :l'T示ゝ: : .;'ヽ: i:!
               ! ',:.{_ -‐ ,!   ヽ l ゞ;っl.: :/ ,イ:ハ
             _,r'´  ̄ヽ,/  ヽ `  i.; l :/: :{、(
                l`>、` ー  ,イ;  ー  ´ ;.!.j// `` `
              ///\   /:|`;  -   ;/l/"  ̄` ‐ 、
            /////,/.| /ヽ!、_`ヽ,.'" __ノ ./   _  ヽ
          ///////<!/-、. ヽヽ() / /'" ,. '" ヽ  ;
        ///////.'  )_,.、_  ̄  `´   ̄   ,   }  l
.      ,イ'///////  .r,.ー-、Yヽ,._ ,.. ,. r_Y.ハヽl   !  l
.      ,イ'//////,.'ハ,.ィ/ニニニ>ー-‐<ニニニヽゝ l  .l
.     '//////// /.{ニニニニニニニニニニニム .!  ,
    V////"/  ' マニニニニー- 二ニニニニニノ/l i l
     `"" ´    /   ヽニニニ-‐ニ二‐-ニニニニ,イ'/,l l {
             ,' /   }二二ニニニニニニニl'//,l l .l
            , /   .7'"´  0 .|    ̄ー-'T///! ! .!
.           , /     '        l      l///! ; |
          / ./    ./       .}       l//,l  , |
.         / ./   ,.'      0./    / .!//!  ! !
         / ./   ./       ./、      ∨l  .! l
.         / / _, '       /ノ \       ヽ  l .!
        / / .(./_r`ー-_ ,‐<ゞ‐┐、>ー-―=-、ゝ l .|
     / ./  ./////∨//,└―‐┘/,> 、⌒</> 、 ,!
     ,  ./  ////.  :.∨//////////////> 、 `ヽ、ヽ



.

1206 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:19:21 ID:kzurWtug0

「結婚しよう(混乱」

1207 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:19:49 ID:T/bK6epI0

さや……さや……

1208エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:19:54 ID:1Kb8xZbk0




















                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |     ――――― さやかがいないと、俺は寂しい。    |
                 乂______________________..ノ

















.

1209 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:20:05 ID:jvxXvi4c0

蕎麦を食おう(提案)

1210 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:20:14 ID:HqBgL00c0

始まったー。いいお兄さんっぷりの見せ所やで!

1211 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:20:57 ID:kzurWtug0

重力やべぇw

1212 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:22:19 ID:5dDjmQjg0

うん
そうだよな
キル夫まんの本音だよな


1214 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:23:18 ID:KKIeKAgI0

「さやかがいないと、俺はそばしい」?

1216エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:25:22 ID:1Kb8xZbk0









 : :|: :|:. : : : : :八、     '/: : : : : : : :|      ;      ,
 : :|: :|: : : : : : : : \    '/.: : : : : : :|    j    .′
 : :|: :|: : :| : : : :|: :|:. ー‐ '/: : : : : : |      __ ノ
、: :|∨:|: :| : : : :|: :ト::、    '/.: :. :. :│   ゚   フ         ッ―――――――――…………!
..\|. ∨.: : : : : :|: :|  \   '/.: :. :. :|   ;   :′
.     |: : |\ : :ト |      '/ : : :│-- J. . . ノ;
     \j   ヽ| ̄`ー─ ,,_ '/ : : :|   .|:| : : /
.        }.          ̄'/: :│   .|:| : /
.        }_           '/:│l   jノ /
         ノ---         '/j ─ミ |/
     / ̄ ̄ ̄ミメ   r──- 、 __/⌒ヽ










                  /                     \
                l                     ヽ
                 l                           l
.               l { ー´ ̄ ̄ `                 l
             l `  !    ゙ :    し          l
                丶  衍  ̄了                   l        …………俺達は、家族なんだ。
                  !   `ヾ_ ノ                 /
               /         -┐          ∠.-─- 、     2人だけの兄妹なんだ。
                l.________ノ)           ./////////
                ヾ WWWW/          .イ //////////
                    .``、---‐''"        .彡,'| //////////      一緒に、生きてくことは出来ないのか?
                   .`ヽ __    , ィ , <///,| //////////
                     ー ´ <///////,| //////////
                           ヽ/////,∧ /////////
                               }///////!、////////
                          //////////\//////
                           l////////////`. <//
                          //////////. <//////
                        l////// . </////////
                         l///,-‐´/////////////
                         l//i'////////////////
                         l//|////////////////




.

1217 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:26:03 ID:v8wXBk4Y0

歩み寄ろうぜ!

1218 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:22:46 ID:taeG6xMs0

まるで重力がさやかちゃんを貶めてるようだw

1220 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:27:24 ID:liTHLAA60

さやかちゃんとしてはそこに式がいないのが悲しいんだろうな・・・

1222エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:29:13 ID:1Kb8xZbk0








               . . . . . _
         ,. : : : : : : : : : : : 、
         : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       //: : : : : : : : : : : : ',: : : : : ,
       ': : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : ,
       ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
.      l: : : {: : : : : : : : : : : : :,、:,: : : :!}        ………あたしの、せいで、兄貴も式も、
.       l; : : :l: : : : : : : : : : ;': { l: : :.!:,'
.      {i,: : : 、: : : :!: : :}: :/: :.j.: :/リ:.!          あんなことになっちゃったんだよ?
      !ヽ、: : : : : l: : ; : : : : ;.!ノ ' jノ
.      ', ヽ: : :、: : /:,: : ://             だから、あたしは過去を変えたくて………
         ソ` > '" ̄>、
         _. ,.l、 _ ,.  ´ `ヽ- 、‐- 、
          -、 \         、  ヽ  、
.         '  、     、
.        '     、   \           \ ヽ
       l  i.   ヽ       、          \、
        l ヽ_ヽ Yヽヽ       、            、
      l=‐--マ二二ニヽ
.       !ー-==!ヽ二ニニニ\  \   \          、  、
.     i.   l  ー======\  丶      、
     l,7777l   '       \         ヽ             \  `
.     i'////,{    ,           、  \                   \      、











            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',         あぁ、分かってる。
     ./                     ',
     l     _       /     l         そう願う事は、決してお前の独り善がりなんかじゃない。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./          ………むしろ、俺や式の方が余程身勝手なぐらいだ。
     / \    トェェェェェェェェイ /\
  ./    `ー、 \ェェェェェェェノ      \
  /                        ハ




.

1223 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:29:30 ID:sqF0Oi5k0

さやかはキル夫に一緒に過去をやり直すことを望み、
キル夫はさやかにこれからを共にに生きることを望んでいる。
二人でいることは同じでもその向きが何処までも噛み合わなかったこの兄妹が、
和解できるとしたら、さやかが揺れている今しかないだろうな。

1225 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:30:35 ID:5dDjmQjg0

まてキル夫
そこに気付くと死にたくなるぞw

1227 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:30:40 ID:liTHLAA60

なんだかんだでキル夫さんの行動原理気に入らないとかだしなwww

1230 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:31:23 ID:.AbHd4T20

正直,何も告げずに何処かキル夫の知らないところで死んだ方がキル夫の人生は無茶苦茶になっただろうな
式ともわかれて世界中を探しまわりそうな…


1231エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:34:17 ID:1Kb8xZbk0












            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |    もう、苦しい事を一人で抱え込んで、悩まなくてもいいんだ。   |
            乂___________________________..ノ






                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  |    ―――――そんな、寒いところに一人きりで、震えなくてもいいんだ。     |
                  乂_______________________________..ノ






                        _,,..,,_   / \\
                       /  ヽ.〉/     〉 .!_ __
                       /     ./ ヽ   /// ヽヽ
              ,..---...,,_   ..< \___ /    `¨¨.//    〉l
         /     、>´      /       / <    //
            {       \     ./.      /   ヽ.__/ , ′
            ヘ        >../.      /    __  /
.       / ̄.ヘ            >...    /    /  ヽヽ
.      /     .ヘ..           ><     /     / !
     {..:::..     ヽ:::...           >... / ヽ   / .'、
      ,.ヘ:::::::::..     \::::..             >... `¨..:::, ′\
    /  ヘ:::::::::::::...     \:::::..                 \/     \
.   i.::::.  ヘ:::::::::::::::::::.    \:::                 \___   ヽ
    !:::::::.  ヘ::::::::::::::::::::.    \                    \ `ヽ    、
    ∧::::::::.   ヽ::::::::::::::::.                        \     ∨
.   / ヘ:::::::::..   \:::::::::::        ::ヽ::.                      ∨
  {.:::. ヘ:::::::::::.    \:::::::         :::::::.                      ∨
.  ヘ:::::::.  、:::::::::::...   !::::::::.          :::ヽ.                 ∨
   ヘ:::::::.. \:::::::::::.  ::::::::                             ∨
.   ∨:::::::.  \::::::::.    :::::::..                          |
.   ' ∨::::::::::::... i:::::::::..    \::::..                          |
   i  ∨::::::::::::::|::::::::::::::::...     \:::::..                       |






.

1232 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:34:30 ID:kzurWtug0

さやかが過去に執着してるのは
それだけ過去が大事だったってことでもあるからねぇ


1233 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:34:46 ID:cZj2H6sA0

吉と出るか…?

1234 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:35:23 ID:taeG6xMs0

(勝ったな)

1236 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:35:42 ID:hO9DXGZU0

……結婚しよう

1237 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:35:58 ID:T/bK6epI0

これはタラシの手管ですわ……

1240 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:36:15 ID:KKIeKAgI0

貴方を救う=助けてくれるコンラ
懐かしい思い出=過去の思い出の象徴さやか
喜びと悲しみ=出夢とメアリ

蕎麦の花言葉がばっちり4ヒロインに当てはまるんだよな…


1242 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:37:04 ID:RvNbu7S60

(もらった)

1243 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:37:28 ID:v8wXBk4Y0

(ククク、このまま籠絡しきれば…!)

1244 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:37:51 ID:liTHLAA60

というかダメだったら泣くしかねぇ

1248エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:41:04 ID:1Kb8xZbk0









                  __
               ,....::/::::::::::::::::::::::::::.....
               /:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:.:.:/:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:,
          /: : /: : : |: : : : : :| : : : : : :\|: : : :.
.         〃: ; : : : : |: : : : : :|: : : : : : : : | : : |:i
            '. . :| : . /:/\ : . : |: . : . : . : . | : . |:|
         '.. : .|: . :|/  __i: . : |\: : . :.|: .:|. : .;.:|
.          〃: . :|: . :|'"´ ノヘ:.:/ `ー-ミ|: /: :./ :|       っ……………兄貴は………それで、いいの………?
         /,.イ:.八:.:.ィ=ミ.  /  x==x.|/: :./: : |
       / |: \\ゝ::::::  、   ::::::::;゚/:./}:/:.:|        あたし、兄貴のこと、沢山困らせて………
          | . . . ヾ\        ノィ /ノハ |
          八 ヽ {\。( ̄   ) ,: ノ|/ /  ゙|
           \{\ 介  .. _ .。 <{ ハ |i/
               __} >‐┬‐< {八 jノ'
            ィf´  \__|__/¨`ヽ、
          x '"   |:|  ....-─r‐┬‐-...  |:|  >x、
.         /    |/:::::::::::::ノΥ\:::::::::::\  / i!
       ノ    ,  |\ ::::::::::::::∧:::::::::::::::::/ /  |
.     /   /   |:| \ ::::::/ |i::::::::::/|:|  {   ∧










         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \        いいも悪いもないだろう、そんなの。
  | / .イ '(ー) (ー) u.|
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/        ―――――お前が本当に辛かった時に、助けてやることが出来なかった
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ        出来の悪い馬鹿兄貴だけどな。




.

1249 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:41:50 ID:5dDjmQjg0

兄弟である(確信)
確信した理由は言わない


1250 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:41:54 ID:v8wXBk4Y0

(正直この辺はお互い様だよね)

1251 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:41:59 ID:liTHLAA60

うんまだ告白の返事もしていないダメ兄貴だけれど
それでも兄貴ですから


1252 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:42:08 ID:HqBgL00c0

一人ぼっちは寂しいもんな。

1254 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:43:08 ID:KKIeKAgI0

カルナ「……(どうして最初からそういう接し方が出来なかったのだろう)」

1257 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:43:48 ID:P08wt7QE0

困ってた直接の原因はそこのインドさんだしな

1259 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:44:43 ID:HqBgL00c0

空気読まないアルダーエゴ=サンあたりが乱入しそうな予感。

1260 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:44:49 ID:5dDjmQjg0

カルナとジュンヤとメダカちゃんいなけりゃもうちょっと早く言えたかも知れないw

1263 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:45:55 ID:EoYasbRo0

まぁ当初のさやかが言ったところで聞いてくれなかっただろう
メアリのアシストでカルナが全力スパイクぶち込んだという前提あっての事や

1265エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:46:44 ID:1Kb8xZbk0














           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |     それでも俺は、お前の兄貴なんだ。     |
           乂__________________..ノ






           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |    兄貴は自分より後に生まれてきた妹の事を、ちゃんと守ってやらなきゃならない。   |
           乂____________________________________..ノ








                  /                     \
                l                     ヽ
                 l                           l
.               l { ー´ ̄ ̄ `                 l
             l `  !    ゙ :    し          l
                丶  衍  ̄了                   l         ―――――だから、チャンスを貰えないか?
                  !   `ヾ_ ノ                 /
               /         -┐          ∠.-─- 、      家族として、兄貴として。
                l.________ノ)           ./////////
                ヾ WWWW/          .イ //////////       今度こそ、一緒に笑って生きていけるように。
                    .``、---‐''"        .彡,'| //////////    
                   .`ヽ __    , ィ , <///,| //////////
                     ー ´ <///////,| //////////
                           ヽ/////,∧ /////////
                               }///////!、////////
                          //////////\//////
                           l////////////`. <//
                          //////////. <//////
                        l////// . </////////
                         l///,-‐´/////////////
                         l//i'////////////////
                         l//|////////////////




.

1269 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:47:07 ID:T/bK6epI0

カルナさんがさやかちゃんの心をへし折ってくれたからこそやな……w

1270 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:47:33 ID:liTHLAA60

でもキル夫さんの女性関係見てたら正直笑えないんだが

1272 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:47:55 ID:v8wXBk4Y0

有難うカルナさん!でも一言足りてれば説得の必要もなかったんだよね…

1274 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:48:12 ID:KHgTwIu20

なんだ、やっぱりキル夫ハードで正解だったんじゃないかっ

1275 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:48:20 ID:Gz6wg5D.0

今度こそ守るんだ。

1276 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:48:40 ID:G/g88QkE0

そしてかなり軽くなった

もう何も怖くない!

1279エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:50:13 ID:1Kb8xZbk0











                   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                   |    っ………………ぅ、ぁ………………。   |
                   乂__________________..ノ





                                    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                    |    あ、あぁぁあ…………ッ!    |
                                    乂_____________..ノ





                                .


                                .

                           i
                           :
                           ;
                           |
                           |
                           :
                           i
                           ;
                              .|
                           |:
                           。
                           |
                              :|
                             o
                              .;
                          O
                           :
                           i
                           ;
                              .|
                           |
                           |:
                           。
                           |
                                !
                              :|
                           :
                             :!
                              .;: 。
                           、  .  |   .。
                            ゚ ,、人,、'
                         `^⌒^´





.

1282 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:50:37 ID:EoYasbRo0

(勝ったな)

1284 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:50:42 ID:v8wXBk4Y0

この戦い(説得)、我々の勝利だ!

1285 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:51:04 ID:RvNbu7S60

か、勝った!妹&インドの恐怖をついに乗り越えたぞ!!!

1286 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:51:19 ID:.AbHd4T20

理論上はさやかを引き込めばインドの恐怖が終わるだけじゃなく,
絵札組は全員味方になるはず何だよな


1289 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:51:26 ID:cZj2H6sA0

どこからか不意打ちか狙撃かそれとも暗殺か
強制魔女化もありそうだよなぁ

1292 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:52:00 ID:v8wXBk4Y0

>>1286
ロッキはルール改竄が可能、この意味が分かるな?

1295 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:52:53 ID:.AbHd4T20

>>1292
わかりたくありません……

1298エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:54:30 ID:1Kb8xZbk0










/:|:::::::::|::::::::|:::::::::::::::::::::/:::::::|":::::/: :|:::::::::::::::::::/_」├l、:::::::::::::::::::::|: : : `l、:::::::|;_`i::::::::::::|::::::::::::l;::::::::::|
!::|::::::::::|;:::::::|::::::::::::::::::::|::::::::|-‐┼‐''l、::::::::::::;イ´: |: l:|:l、:::::::::::::::::|': : : : :ヽ;::::::|: `l、:::::::::l;::::::::::::|:::::::::|
:::|::::::::::::l、:::::|:::::::::::::::::::|:::::::;|;;_∠__⊥_;/_: l: : :l: リ: :ト、:::::::::::/: : : : : : _i、⊥_l、::::::|ヽ;:::::::::|::::::::|
:::|::::::::::::::|::::::|;:::::::::::::::::|;::::/: ;ィテ≠===二ミ;、: : : : : : ヽ;::::::::/: : _;ィ彡テ≠二ミミ|::::/: : ト;::::::|::::::::|
::;|:::::::::::::::|:::::::|:::::::::::::::|;:/: イ彡;i"´ ̄ ̄ ̄``iミ;: : : : : : : :l、::::/: : : :'"′:,/´ ,/"´l;l′: |ヽ;::i′::;l
::|:::::::::::::::::|、:::|;::::::::::::::|′"| l´: : : \ヾ\ヽ: :||: : : : : : : : ヽ;/: : : : : : ;/   ,/   ,イ|: : : |:::::リ:::::::/
::|::::::::::::::::/l;::::::|:::::::::::::|:  {i′        /} ___,. -─ゞ、    /   ,/  / |i'  |::::::′::/    ッ、ごめ………ごめん、なさいっ……!
:|:::::::::::::::/"|:::::::l、::::::::|:  |,}      ,. -‐─┴'´      _,.〉_,/   ,/   ,/ i} _,.ノ::::::::::::/
:{:::::::::::::/  |::::::::|;:::::::::|、  l,|   /´           _,. -'" ̄      /  ∥_,彳'´:|:::::/::::::/     .あたし、辛くて…………どうしたらいいか、
::|::::::::::/   ヽ;::::::|;:::::::`|'┬ゞi_,/′        ─'´         _,. -‐'′ ,/l'┴'′::;l':::/::::::/
i:|:::::::/    ヽ;::::l;:::::::::|、|, `┤                    ,.-‐''´    _,.ノ/     /,/::::::::/       全然わかんなくって………!
l├;/′    l、::ヽ;::::::|l, l;、│                 ′   _,. -'" ,.イ    /イ:::::;:イ
:/"        ヽ;::ト、:::|」i-L/                       r'´  ,..イ.,_」,  |,/´,l'::;/;/        だから、もう聖杯に縋るしかない、って………!
′      /  ヾi、,>!'l /                    '′/´::::::::::::::| -''| ,/:;/;/
      /′    ,ゞ′∨                       /:::::::::::::::::::::;l   ,リ//′









                     ___
                 ,. -'"´     : :.:`ー 、
               /             : : : : : ヽ、
              ,.'              : : : : : : : :ヽ、         あぁ、そうだよな。
             /                : : : : : : : : ヽ、
            ./                   : : : : : : : : : ヽ        …………俺だって、お前に強がって見せた程に
            /                 : : : : : : : : : : i
           /                : : : : : : : : : : l         スッパリと割り切れてたわけじゃないんだ。
           i                 : : : : : : : : : : /
           i   --一      ー--  : : : : : : : : : :./
           ヽ、               : : : : : : : : :/
             ヽ、_fェェェェェェェェェy: : : : :.:.:.:/
               `i                  ヽ






.

1299 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:54:43 ID:T8No/2w.0

さて、どんな横槍が来るか

1301 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:55:00 ID:5dDjmQjg0

まあ正直意地の張り合いだったよね

1302 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:55:10 ID:Gz6wg5D.0

せやな

1305 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:55:20 ID:kzurWtug0

カルナさんが見張ってるのに奇襲なんてできるわけないやん(震え声

1307 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:55:28 ID:.AbHd4T20

さやかに対しては恐ろしいほど割り切ってた気もするがwww

1308 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:55:29 ID:v8wXBk4Y0

当時は宙ぶらりんだったから誰かのもとに行くわけにはいかなかったとはいえ
アレは言い過ぎたよなぁ…w

1311 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:55:39 ID:liTHLAA60

戦闘体勢にはいると割り切れなくても本能で動くからなぁ
さすが魅鬼の集大成

1312 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:56:08 ID:qwETtrPE0

凄い出待ちのしている空気を感じる!

1314 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:56:33 ID:T/bK6epI0

(でもよく考えたらさやかちゃんって簡単には死なないんじゃね)

1315エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/29(火) 23:56:43 ID:1Kb8xZbk0










             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |    …………けど、アイツも「そういうのはいい」って言うからさ。   .|
             乂___________________________..ノ







                       ,.....-、,..-...、
                           /.::::/!:::::::::::.ヽ
                       /.:i::::|::::{、::::::::::.、}
                          l::::|!:::{::::{:ヽ:::::::::::.ヽ
                     {::::||::l:ヽ:\:\::.ヽ::ト、
                     ヽ从从{`ミ:ゝ:::.ヽ:.、!リ
                      ` , ┴=`‐ヘ'゛^' ′
                      /. :ーt―: : : .ヽ、 _
                  /\ f. : : : : :{::.: : : : : : : : .ヽ
                    /.:i:i:i:\/ ̄ ̄ ̄ヽ,__:: : : : :l
                 /.:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:\ : : |
                   {:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i/:i:i:i:i}: :
                 ヽ:i:i:i:i:i:i:i:〉:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i':i:i:i:i:/: : : :{
                  〉-イ ̄| ゙l:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:/.: : : : .\
                     /. : :.| : : ! }`二二ヽ--イ\ : : : : . \
                 /. : : : : : ::|/. : : ://.:.: : : | : . \: : : : : .ヽ
                   /. : : .:.; : :.:/. : : : : {: : :   |: : : : :.ヽ: : : : : 丶
               / . : : : : : : :l: : : : : : : : : : : :l.: : : : : : : : : : : : . ',
              { : : : :/: : : :l! : : : : : : : : : :.__ヽ, : : : : :.、: : : : : . 、
               i : : :/ . : : :∧: : : : : : : : : : :.`ヽ、__ヽ .j : : : : : : : .
                  \/ . : : :: :|,∧: : : .ヽ.|: :|: : : : : :ヽ`! : : : : : : : : .i
                /. :/. : . :| !. : : : : !: :|:. : : : : : l |: : : : : : : : : l
                  /. :/ . : : : .{   ; : : : : : : : : : : : : : | ,'.: : : : : : : : : }
                    ヽ/. : : : .:. :ヽ  ,: : : : i ! : : : : : : //. : : : : : : : : : |
               〈: : : : : : : : :.\, : : : l; : : : : : : /!,' . : : : : : : : : : |
                     : : : : : : : : : .\: : : :,'. : : : : : l{. : : : : : : : : : : :|
                     : : : : : : : : : : :.\ ,'.:.: : : : : .:|ゝ ____ノ
                       : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : l!
                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : /i
                     ヽ : : : : : : : : : : : .ヽ: :/.::|
                       \:.:. : : : : : : : : :.|/.:::::|
                            ー- 、:.: : : :|:::::::::|
                             |: : :\: : :.|:::::::::|
                        |.:/, : ヽ/l:::::::::|
                             </. : : : : :|:::::::::|
                          /. : : : : : : :.|:::::::::ヽ
                           ヽ____.|::::::::_ゝ
                         {    ヽ  ̄ヽ、
                              ヽ.__  \-‐'´
                              `ー―`





.

1319 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:57:15 ID:liTHLAA60

やっぱ式はでかいなぁ・・・

1320 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:57:20 ID:qwETtrPE0

ただの夢だけど、それでも信じたいよね

1322 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:57:35 ID:v8wXBk4Y0

悲しい夢見ててヨカッタ!

1324 :名無しのやる夫だお:2013/10/29(火) 23:58:22 ID:cZj2H6sA0

此処まで来て和解できたとして、また信頼関係を崩しにかかってきたりする目はあるんだろうか

1336エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:01:41 ID:Za5yH8kE0







                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__     、__ i      …………ホント、夢の中まで勝手な奴で、困ったもんだ。
.            i:::::::::::. u.             l
            .i:::::::::::::.  .lゝ、_________ノl.|
             ヽ:::::::.:::.  ヾ WWWWWノ..l
.           _,.::::::::::::... ``‐‐----‐''"  /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     /
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|










   /: : : : : : : : : : : |: : : : : : : : |: : : : イ: : / / 〃    | |: : : : : : |: : : : : : : : l: : : ヘ
.  /: : : : : : /.: : : : :|: : : : : : : : |: : : :/'|: :/ /  l!`丶、  |:|: : : : : : |: : : : : : : : l: : : : :',
 /イ: : : : : .′: : : : |: : : : : : : : | : : / |∠/   |   `゙`´ ||',: : | : : |: : : : : : : : |: : : ト、 、
  |: : : : : i: : : : : : |: : : : : : : : |: : / ̄ひ:¨心、ヽ       |! ',: :|、 : |: : : : : : : : |: : : | \
  |: : /: : l: : : : : : |: : : : : : : : |: / /ー{::::::::}::/ヽ       | |: :| ``ト、_: : : : : :i: : : :|
  |: / : : :l: : : : : : |: : : : : : : : |:| ゝ、  ゙ー'У         }从..: :|: : : : : : : :' : : : |
  |/ |.: : :|: : : : : : | : : : : : : : Ν  `゙`‐'っ         /__ヽハ: : : : : :/: : : : :|       兄貴…………。
  {  !: : :|: : : : : : |: : : : : : : : | \                ',つ示ハ: : : :/.: : : : : |
-‐ ¨  ̄ ̄ ̄ `丶、i: : : : : : : : |    ハ lヽ        / し::/ λ: :/: | : : : : |
           `ヽ、.: : : : :|                   `ヽ‐っ /: }/: : :|.: : : ハ|
             ‘,: : : |            、       / : / : : :| : : ;′}
               ',.: : :|     -‐- 、       ハ l丶/: : : : : : :| : :/
                ‘,: : :|丶     `¨ ′        /l: :|: : : : : ハ /
                ', : |  丶、             イ ハ:|: : : : / j/




.

1343 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:04:43 ID:VS4n9g/Y0

ここで別の女の話をするなんてこの朴念仁が

1344 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:05:05 ID:RHOaR2960

故人の話だ、問題な…あるわ

1345 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:05:11 ID:0iw9Ybfo0

まってくれw
口説いてるわけじゃないん屋ぞw

1348 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:05:25 ID:rz1nxelI0

>>1343
まぁ式は家族だから

1350エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:06:19 ID:Za5yH8kE0










          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          |      さぁ――――― 一緒に行こう、さやか。    |
          乂____________________..ノ






                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                        |     ひとりぼっちは、寂しいもんな。   |
                        乂________________..ノ





            _,.  -――------- 、_
           .   ´                ̄`)     ,  '"´ ̄`   、
      .  ´           _,. -- 、_,.二∠ -‐ '´          `  、
  ⌒ヽ' ´           ̄ ̄` ー-<´     r―- 、 __ ノ/        丶、
    ',                    ` ー-=ニゝー     ̄ ̄ ̄ ´         \
     ',                         ` ¬=‐ 、_
     l             ` ¬  - 、 _        _,/  ̄`ヽ、
     |                     ` ̄ ̄ ̄_ノ ` ー-、    丶-----
     |             、_  -―一ァ'´ ̄ ̄       丶..,,_     _
     |           _  _,.  -‐ '"´                 ̄ ̄´ \
     |―-    _   _,. -‐ '´                           |\
   0 /         ̄                                    | ノ\
0  /                                              ‘く
 ./






.

1352 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:06:38 ID:RHOaR2960

(横やり来るなコレ)

1353 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:06:49 ID:oLwgnWTY0

(その言葉、マズイ気がする!)

1354 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:06:53 ID:VS4n9g/Y0

玄関から出るのはやめといたほうがいいんじゃないか、なんていうか逸話的に

1355 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:06:56 ID:Jg6RGFJk0

一緒に来て支えてください
そばにいるだけでけっこうです
これからの地獄を考えたくないんです


1356 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:07:00 ID:BPzgW74Y0

やめーや!シリアスなのに笑わせるのやめーやw

1359 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:07:21 ID:0iw9Ybfo0

まどかのアンコちゃん・・・見ていますか・・・何とかキル夫さんさやか救えそうです・・・

1360 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:07:36 ID:DJ8AYo8Y0

嫌な予感しかしない

1361 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:07:54 ID:lNmQeTb.0

ドッヴェ「かーらーのーwwwww」

1362 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:08:05 ID:HN7468vY0

せめて盾にはなれよカルナさん(暴言)

1371 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:09:31 ID:0iw9Ybfo0

コンラちゃんいる?
いるよね?

1372エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:09:46 ID:Za5yH8kE0









                、 -―-、 ヽ、`ヽ
              ,  '´           l イ
             '" >       ,    ヽ
             ∠ -       ./,. '  ,. }
            ∠_ ,.      / -‐ ' !'
                 / ィ          ,. l
               /  ,   ' ,    ィ ハ!
              '  イ,. /  ,.ィ  /l/               ――――――――――――。
                  ' イ_ '" i ′
                , ‐ _ ̄__  ̄ヽ
               _ '´       ̄ \
                ,                  、
         ,                        \
         {                          l
         ,. '  !     _ - ._   /      l
       /    l_ ‐     ,'   ./         !
    /__    l. '             / ,.   '⌒ヽ  /
.   (´   ./ \. {         l  ( ´  ./   ',  i
     、  ./   ヽ           \ ./     〉、!
     ヽ/    /.ヽ          `/   ./-‐'
       /     /ー./           /    ./
      ,     〈  ヽ  ,.- .__,.. ィ〈    ,
       、        マ二二二ニニニム    ,
.         、   \ _,}二ニニニニニニム
        \     ヾ;ニニニニニニニニム   ,
                 ノ二ニニニニニニニニム    ,
             ヽ,.仁二二ニニニニニニニム  /_}
            〈二二ニニニニニニニニニ},イニ!





.

1373 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:09:47 ID:aPI7WOOU0

来るな

1374 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:09:48 ID:84rKcPmw0

みんなのエイワスへの信頼(?)が厚いな

1375 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:09:51 ID:wLP1GTk60

ウザロキ「あ、この展開詰まらないでリセットで。最寄りのセーブからやり直してね」

1376 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:10:10 ID:RHOaR2960

喋れ!何が来るか喋れ!

1377 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:10:10 ID:Jg6RGFJk0

カルナさん…頼んだぞ・・・

1378 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:10:10 ID:0iw9Ybfo0

来たな

1380 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:10:27 ID:aPI7WOOU0

怖い怖い

1381 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:10:29 ID:oLwgnWTY0

カルナさん何とか言ってよ!何が来るんです!?

1384 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:10:35 ID:rR3mkEaM0

あっ(察し)

1385 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:10:44 ID:KCYTJVmk0

いや今はそっとしておいてええやろ…

1390 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:11:39 ID:9eAgYFQU0

なんかあるために対策してるんだろ!いい加減にしろ!

やっぱりめだかちゃんの保護じゃダメだったよ・・

1394 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:12:30 ID:aPI7WOOU0

こなかったらこなかったで焦らすな

1395エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:12:52 ID:Za5yH8kE0






























,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',―=≡|「|,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',',',',',',',' /|  ./|  |」|」,',',',',',',',',',',',',',',',','.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',',' __|  |_l  |_゙,',',',',',',','.'.'.'.'.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.'.'.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
,','―=、_  _   _\.゙'.' : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : '.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
,',',',',',',',',',',゙|  |  |  |...: : : : : : : : : : : : : :、vw::=:=:=≡≡=:=:=:w:z;ィ:v:,: : : : : : '.'.'.',',',',',',',',',',',',',',',','
,',',',', ―=≡'´  |  |       「|「|.:'ヾ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.イ vィ;';'; : : : : '.'.',',',',',',',',',',',',',
,',',',',',',',',',',―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧:.:.:.:.:.、:,xvxixixixixix;、;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:"イ 'ィv,: : : : : '.'.',',',',',',',',',
,',',',',',',',','.'.'.'.゙∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノixiゞ゙`.:::::::::::::::::::::::::::::::::':"'ィ x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡;ィ : : : : '.',',',',',',',
,',',',',','.'.'.' : : : : : : : : ミ:ヾ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ゙`.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  彡;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'彡,: : : : '.',',',',',
,',','.'.'.' : : : : : : : :ミxゞ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;7`.:::::::::::::::::::::::;:斗= ミ:x:::::::::::::';..   彡;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';v'ィ: : : : .',',','
,','.'.' : : : : : : : :ミx゙`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〃.:::::::::::::::::::::::::/圭圭圭ハ:::::::::::::::':'::::::::彡.:.:.:.: ―=≡|「|ィ; : : : :.',','
,',' : : : : : : ミイ".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,'.::::::::::::::::::::::::::::{圭圭圭圭}:::::::::::::::::::::::::゙/|  ./|  |」|」  : : : :','
,': : :_:_:,,::斗弍=‐-: : :.: _:_:_:.:.,:L:_.::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ圭I圭 Ⅳ::::::::::::゙__|  |_l  |_:.:.:.:.:.:.:'彡; : : : '
;': ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄: : `: ¨: :¬:=:―:-ゞ≡=::く::::::::: ―=、_  _   _\.:.:.:.:i彡ィ; : :
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',' ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: :ー-:::.:_::::゙|  |  |  | :.:.:.:.:.:.:.:.}爻ハ:_ :
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',' ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : : : : : : :―=≡'´  |  |:―:一彡'゙..゙「|「|.:
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',', ; ; ; ; ; ; ; ; : : :゙―ニ三 ∠_ : : :.―=」|」;. ∧
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',∠/ ̄ ̄ ゙̄',',',',',',',',' ∠ノ
,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','









.

1399 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:13:08 ID:RHOaR2960

GYAAAAA!?

1400 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:13:16 ID:SHL8fvps0

やっぱりなんかきたあああああ!

1401 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:13:17 ID:Jg6RGFJk0

やばそうなのがきた!
きらきーか!?

1402 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:13:25 ID:0iw9Ybfo0

すまん
マジでビビった・・・

1403 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:13:28 ID:9X9z7MDg0

誰だ!?

1408 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:13:53 ID:rR3mkEaM0

キ、キル夫ダイーン!?

1415 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:14:34 ID:BPzgW74Y0

なんという既知感

1417 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:14:40 ID:Ci2t567Y0

やっぱり来たよほら予想通り来たよ
でもわかっていても出来ることがないのがかなC

1418 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:14:48 ID:TRnHCfAM0

おう!インド地雷解体したんだ!もう何も怖くねぇ!

1419 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:15:15 ID:c10m1UNQ0

これ、カルナさんが「別に倒してしまっても構わんだろう」フラグ建てるところか!?

1421エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:15:35 ID:Za5yH8kE0







,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´              以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´            _.         込i:圭{...  ―=≡|「|.           Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´.     ,. : : : : : : : : : : : 、.    Ⅵ7:../|  ./|  |」|」              Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´.     : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   __|  |_l  |_                ||圭]      ||圭
    ll/      //: : : : : : : : : : : : ',: : :...―=、_  _   _\                ||洲リ      ||洲
    lll.       ': : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : ,.    |  |  |  |                為Ⅳ       Ⅶll
    {{.      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :...―=≡'´  |  |       「|「|       '為ソ       Ⅶ
   ヘ_.    l: : : {: : : : : : : : : : : : :,、:,: : : :!}   ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧..  /ア          ヘ
     [ft.   l; : : :l: : : : : : : : : : ;': { l: : :.!:,'..    ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ   〃
     Νk.. {i,: : : 、: : : :!: : :}: :/: :.j.: :/リ:.!        K               7
       !垈 . !ヽ、: : : : : l: : ; : : : : ;.!ノ ' jノ        }代             ノ
.     為llll} ', ヽ: : :、: : /:,: : ://.          為lll心
.    ィ圭洲;...   ソ` > '" ̄>、             /淤l圭l丞
   ,ィ劣圭:㌢     _. ,.l、 _ ,.  L.`ヽ- 、‐- 、....../淤圭圭IIII)         λ゙―=≡|「|
  ,ィ劣斧ア    -、 \     [代.. 、  ヽ.   ,攷圭斧:㌢´.          /|  ./|  |」|」
f,/淤圭Ⅳ.     '  、     、   Ⅵ心       刈圭?[ア       __|  |_l  |_ 。
/淤圭Ⅳ     '     、   \....Ⅵ7      炸淤jⅣ       ―=、_  _   _\
圭丞Ⅳ     l  i.   ヽ      7        Ⅵ7:Ⅳ 、           |  |  |  | 圭圭丞
圭i:洲{      l ヽ_ヽ Yヽヽ       、....  以Ⅳ      、.     ―=≡'´  |  |゙l圭l圭l丞..゙「|「|
圭i:刈      l=‐―=≡|「|...ヽ.   [       Ⅵ7                  ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧
圭lil代.   /|  ./|  |」|」 ニニ\゙/k.\   \. 7.   λ      、  、     ∠/ ̄ ̄ ̄......Ⅳ..... ∠ノ
圭圭.__|  |_l  |_.. ======!垈....丶      、.. 代            以圭圭圭淤jⅣ
....―=、_  _   _\.      為llll}      L  ',{I≧ュ。.      \  ` 込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰i|  |  |  |...   ,...... ィ圭洲;... 、  \.゙[代   `''寺l圭≧ュ。..... \...Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭..゙―=≡'´  |  |.    , ,ィ..「|「|゙:㌢    、.....Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭.....―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧.... /  {   Ⅵ会ュ。.   ゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。
.        ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ



.

1424 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:15:56 ID:0iw9Ybfo0

こっちにはインドとケルトとマスター?が二体

勝った!!!もう何も怖くない!!!パインサラダ作って待っててくれ!!!とりあえず田圃見てくる!!!

1428 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:16:19 ID:Jg6RGFJk0

狙いはさやかちゃんか!
任せていいんですよねカルナさん!?


1429 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:16:26 ID:pYEzU9Qc0

ナラシンハっぽいなー

カルナさん!なんとかしてー!

1432 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:16:53 ID:BPzgW74Y0

さあ話してる暇はないぞキル夫マン、出撃だ!

1436 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:17:42 ID:Jt/xNRX20

「カルナだと思った?ナラシンハでした!ほら、その証拠にしっかり意図を伝えて話してたよ?」
とかだと笑えないw

1438エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:18:22 ID:Za5yH8kE0





                      / /
                     / /
                 ,../ /
                rヽ `、' 、
                  (`ヽ. ヽ ヽ,.ィ、
                   ヽ  、 /、  ヽ
                    }ヽ<‐- ヽ
                 < / !(`ヽ     ヽ
            ` ー- ./ /≧.'_     ヽ
         ;\  ゝ   / /     ` 、    、
        _ ゝ     ./ /
         ヽ `     ./ /-    - 、,. ヽ
          }     ´/ /  ̄     ´. ヽ    ヽ
         `    // /  ,    ,.'
        _. ゝ ー / / / ,  /     / i. ト.      ヽ
.         ヽ  / イ' / -/_ イ    / , l ,ヽ      ヽ
 、.         > 、{ / / ´v7ヽ/  ./}/ ,' i ゝヽ=‐-  _、
  \、..    ∠_,.ヽ /   / / イソノ, / ヽ!  ヾ/////,lヽ
  _ ゞ、_     {ィ/ /        { /ノl./   ,. <//////l ,.'
    ̄) {.     / / ヽ `  - ´イ/ .,'. '"  //////>"
 -=''''^ヽ \_.... / />-ゝ-―=‐-<     ,イ////,>'゙       (―――――やはり仕掛けて来たか。)
    /⌒) ¨=ー-。.、.゙'   (ニ).>──、        r‐、_
             / /,.' .'..    └──‐'   r──、| \ |
            ,./ /ll  !  ,. イ'/く ̄ ̄\   /  / |/ . ヽ!      マスター!
.        /./ /.l{ , イ//,>< ̄二二_/  r─、
.       l l ,/ /,.ィ//////∧`..゙∠´___/| く_
        l.l./ /'//////////i 、 \ . ∠二_      ̄ヽ
         il./ /、//////////} ヽ   ヽ....  `}  /´フ_/
         l./ / \////////!  r.ヽ  ト     | ,/
        / ∧  、.`'<////!......r─、.....l !   }/
       / / \ ヽ`...f´ ̄\/!.゙_/.゙゙r‐ 、
      / ∧、 //\ >    <´ / _{
.       / /l//ヽ//.<´   /\ └'´ /゙',
.       / ////,/ \'//`ー' /   く..  ,
                     /  { ̄ヽ \
                  ̄ ̄    \ \
                           \_{










                ___
            : ´: : : : : : : : : : : `ヽ
            / : ┌: : : : : : : : : : : : : : :\
        , ' : : : : |: : : : : : : : : :ヽ : : : : : : ヽ
          /: : : : : /| : : : :‘,: : : : :‘, : ‘, : : ハ
         ' : : |: l: /|: : : : :‘, : : : : |: : : :|≫: ‘,
       |: : : |: l厶-', : :| : :ト厶-ト : : |: : : :|≫ : ‘
       |: : : :V x==ミヽ|\{,x==ミ \|: : : :|: : : : |        えっ?
       |: :|: -〃んハ    んハヽ-|: : : : :ト: : : :|
.       ヽ|: : |;c乂ツっ   c乂ツぅ | : : : |ノ.: : :|
          | : リ ゚         ij  | : : : /: : : :ノ
          |: : ヽ     r‐┐r 、__ト,| : : /:/|八{
         V\:.ハ>  _ ̄r \\ヽ Yイノ
           ヽ∧/r= }_ヽ l | ||┐
         _「 ̄\厂||厂 }    / 〉ト _ へ
          /  l     \l|L_/    / 从マ    ∧
.      /    ヽ  ┌┤ ムヽ   Уマツ     }
.      /       「 └个イ   > ´  〉、     \
.      ∨     └ イ |;| \\__/仄        〉
       ∨   /    / |;|   「 Χ 厂  \     /
        〉  /   〈_ノ ヽ_ 〉   \     \ く





.

1439 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:18:53 ID:Ci2t567Y0

流石カルナさんや!フハハハハばれているぞ!!!

1440 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:18:51 ID:RHOaR2960

暗殺か?

1441 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:19:02 ID:FLOtWDns0

カルナさんがいるから大丈夫
安心して見ていられるね

1444 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:19:29 ID:BPzgW74Y0

インドが味方だと…?
ならばこの勝負!負けはないと断言させて貰おう!


1445 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:19:33 ID:aPI7WOOU0

さすが俺たちのカルナさんだぜw

1446 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:19:35 ID:VS4n9g/Y0

>―――――やはり仕掛けて来たか。
皆の気持ちを代弁してくれたなww


1450 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:19:44 ID:Jg6RGFJk0

予測してたんなら先に言ってくれよ!・・・ていうべきなんだろうか
あのやけになってたさやかちゃんが聞いてくれるとも思えなかったし・・・

1452エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:20:05 ID:Za5yH8kE0






































          !: : : : :!.                  ~ .!: : : :!: :!
          !: : : :∧        :::::          .イ: : : :!: :.!
.         !: : : :.!:∧    ヽ-- 、 ..._       /:.!: : : :!: .:!
         !! : : : ! : : >.         ̄     ./‐:': !: : : :!: : !        ―――――此処はさやかちゃん狙い、
.         {:!:: : : :!: : : : :.!.、          . <: : : : :.!: : : :!: : !
         !: !: : : :.!: : : : :!  >、    _ ..<: : : : : : : : .!: : : :!: : :!         って思うじゃん?
         !: :!: : : :!: : : : :!   > <   !: : : : : : : : :!: : : :!: : :!
.        !: : ∨: :!: : : : :!          !: : : : : : : : !: : : :!: : :.!
        !: : : :∨:.!: : : :.!          !: : : : : : : :!: : : :!: : : !
        ノ: : _=-∨:!''''"    _  _    `≦_:_:_.: :!: : :./: : : :.!
  ィ "  ̄ ̄ ̄   ⅵ               ノ  ノ`!: :./ー-<!
イ !           ヾ、 ==-、__,,-ーー==/  !:./     .`r- 、
  !            >、     ̄      <   .レ′     !  >、
  !  ...::::::::...        >.、      _.. <      ..::::::::...:..:.:.::ノ    ヽ
  ヽ::::::::::::::::_:..          >---<        ヽ..:::::::::::::::::/...     ヽ
....:::::::ヽ: :/::/                         .\::i::::::/::::::::      丶
:::::::::::_...-〉'                            ヾ、/:::::::::::::..       ヽ
><" ./                              Y=-...._:::::::::..      ヽ






.

1453 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:20:07 ID:AGsknUgY0

毎度のことですが()内を言って下さいカルナさん!
こんな状況で襲撃に気付ける程敏感じゃないんです!

1455 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:20:31 ID:9X9z7MDg0

畜生、ウザいwww

1458 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:20:50 ID:SHL8fvps0

カルナさん狙いか!?>ウザロキ

1459 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:20:44 ID:Jg6RGFJk0

ってお前かよ!

1460 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:20:56 ID:KCYTJVmk0

うっぜええええええええええええええ

1461 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:21:01 ID:Jt/xNRX20

キル夫さんを拉致ってエロマンガみたいな目に合わせるつもりね!

1464 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:21:10 ID:HN7468vY0

カルナ狙いですか?
それともキル夫狙いですか?


1465 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:21:12 ID:lNmQeTb.0

鎧目当てだろ知ってます

1469 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:21:49 ID:Ci2t567Y0

フハハハハハ馬鹿め!カルナさんにはムーンセルさんのデリート二すら耐えた
チート鎧がある!!!加えて貧者の見識で貴様の幻術も効かん!!!
貴様如きにカルナさんはどうしようもあるまい!!!!


1471 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:21:52 ID:SHL8fvps0

おいナラシンハさんウザロキに横槍入れてええんやで?

1472 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:22:08 ID:J.3.FHFo0

ウザロキィ…

1473エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:22:17 ID:Za5yH8kE0
























                   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                   |    ―――――ようやく、ええ。    |
                   乂______________..ノ





                            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                            |    本当にようやく、「隙」を見せてくれたわね?カルナ。   |
                            乂________________________..ノ



                      ,. ―  ―――- _
                 ,. '"       __    、
                 ,. '"    -‐     ̄   -=、、  \
           .  '"            _  __  ヽ` _.)
         .. _/        /ヽ      ̄    ̄  ーヽ、 ',
.        f.  ヽ       /  /.  -‐,ヘ.    __  . ヽ          /
        ,.!,   '、    /  / .i┐ l  .l.  ー- _ ̄`ー '         ′
      / !   \  /  / .l` .l .l  .l._     ` 、         /
.      /   l     `/  ,.'.._,l  l l  .l   ̄ -'、  .)     _从_,. ィ     ’
     /    !     /  /  ̄ .l  l .l   l            "=、て /
   /    .l   ./  /     .l  l .L 」               } ≪    .
.   /     .!  ./  '-、     .l ./ ./  ̄              ン  {_ _
. /      .l   `<.   > 、   ./           _  = '" .: . :(       ̄
 '         !     ` <   .>'、      ,.--┐ ̄ ̄ ¨ ̄    ̄  \
.'           l         ` < >  ./   ./
          l       __  / ``" / /} /
           l   //////>、   .r' / / /
         .ハ  ///////////∧   ̄  ./_/
.          / './///////////// 、
.         /   !'//////////////∧
.         /  .l////////////////∧




.

1474 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:22:18 ID:L2LAI3k20

レバ剣と鎧どっちだ

1475 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:22:40 ID:9X9z7MDg0

今の隙だったのかよwww

1477 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:22:50 ID:Jg6RGFJk0

カルナ狙いか
というかいままで隙なかったんか

1480 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:23:01 ID:qBCSAB3.0

え、カルナダイーンとか言う準備したほうがいいの?

1482 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:23:31 ID:BPzgW74Y0

なんで隙見せちゃうんですかー!お約束じゃないですかやだー!

1483 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:23:49 ID:KCYTJVmk0

聖人の唯一の情の残りを狙うとか畜生すぎんよぉ~
よぉ~……


1488 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:24:32 ID:oLwgnWTY0

鎧がなければ根性があるじゃない(震え声)

1490 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:24:48 ID:deTDg2jY0

「一手」遅れたようだな……

1493 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:25:10 ID:Ci2t567Y0

マスター救われそうで良かった良かったでほっこり状態
+さやかちゃん狙いと思ってさやかちゃん庇ったのでってことかな?


1494 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:25:16 ID:9X9z7MDg0

「哀れな姿だなエース」になっちゃうのかーw

1496エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:26:43 ID:Za5yH8kE0






               _,,,,,__,,,,,.,.,  ,,,,__ _,,__
          ___,,r‐'''"    /_,.-'''"~  \
          i'  ~""'''‐      _,,,,,_    ヽ
            ,i  /フ      i     ヽ,    |ヽ,
        r| :/      / /  :| :|  | ,'i   .:'i 'i,
       「|//:/ : / / / :|i :::||::|, :|i: ',|   : |: .i      ホント、貴方ってば色々と面倒くさい上に、
         ,f| |/ :/ : / / / : | | : | |:|'i, :|.', ',|  : :| |
      / | || :/ : / _/|__|| :,! '|,|,|-!,|‐','|-',、!__ : :| |      今までまったく隙らしい隙も見せてくれないもんだから
         .|||: : ;|-/'|~/ | :| レ'  !,!| ,ri‐‐-、'、| : : :| |
       |'!, :/|~:| |,r‐i'"'i'      !, ''' )"'|: : : : | |       本当に苦労したわよ?
        |: レ'::| :|/! _i_;,,!      `'''''''''''' | : : : :| |
       i' :  :ヽ!:|'!, 〃   、      〃   |: : : : | .|       マスターにちょっと殺気向けただけで
      ,!: : : :i: :|::;!,                ノ| : : : :|  |
      |: :;i : :!: :|:::;:ヽ、  ー───  /;::|: : : : | : |       簡単に捕まえられるなんて、思わず拍子抜けするぐらいだわ。
        |: :;i : :i : |:::; :: `ヽ、        /i:::::;:| : ::i: :| : :|
       .|: :;i : :!: :.| ::i. :: :::::::::`ヽ、,__,,,-'"_,,!)`i::|: :/|: | :: ::|
        |::;| : :i : :| ::|. ::: :::::::r‐,!--‐'""~   V :i' i' i| :i :::|
      |:|| : :!: :.|, ::| ::: ::::::|::::  O ...::: : :/:/ ,i','.| :l  :::|
      |:|| : :!,: :|', ::i ::::::_:ノ '''' O    // ,'/. | :|i ::::|
      レ !, : :i,: |ヽ,ヽ、/:::::   O   ν  /  | :|| ::::|
        !, :iヽ',. /   :::::::.........    ::    | :||  :::!,
         ヽ!、ヽ \    ::::    ...      | :|.!, ::::'i
           `、  ヽ::.......  .....::::::       | | '!, ::::|












    /              |   |          ‘:,    !   ‘:,
            |   ‘:,       |   |>-ミ     l    l    ‘:,
   |       |、   ‘:,     !    | /:.:.: ‘:,     l    |   ト、{
   | l   l   } 丶   ‘:,    |   | )‐-:.:.‘:, ト、  l    |  l乂
   | l   |  ‘:,/\   ‘:,   |   | !:.:.:.ノ/ Ⅵ:.\{\  |  <
   | l   l     |≫= ァト、{  l|   |:乂{ !      丶{    ≧=‐-
   Ⅵ ! l| 、   ‘:,Vリノ  リ、 ト、   :!  _ ノ           厂
    | l  ト-ミ.  ト、{     ヽ{ }| !リ  l ∨            ‘:,         お前の無駄話に付き合うつもりはない。
    |ハ ‘:,  \!           八|{      l          ‘,
       \{  /                   | :/| { l    |   厂`ヽ        ボクに何か御用かな?
         ≧=-     ノ         ノ/ l| { ト、 ! {\ !
            ∧ /             /  |/ヽ| V /  リ
            ハ        /        _ゝ-ミ
                    、        ‘:,      ‐=≦二二∧        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               ∧   /  _‘:, -=≦二ニニニニニ∧       |     あら、分からない?    |
                     }}二二二二ニニニニニ ∧       乂___________..ノ
                     }}ニニニニニニニニニニハ





.

1500 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:27:20 ID:Jg6RGFJk0

カルナさんにとっての弱点はマスターか・・・

1501 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:27:33 ID:qce2z98k0

悟空ー!早く来てくれー!

1502 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:27:37 ID:HN7468vY0

安定のカルナさんだけど少しは焦れw

1507 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:28:18 ID:KCYTJVmk0

ロキの煽りに耐えられるとか流石すぎるで

1511 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:28:45 ID:FLOtWDns0

カルナを捕まえたということは逆にカルナもウザロキを捕まえているということ…

1512 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:29:13 ID:lNmQeTb.0

ウザロキ「私が鎧を着るから^^」

1513 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:29:36 ID:SHL8fvps0

よっしゃ今こそラブラブレーヴァテインを撃ち込むとき……って出夢がいないしそもそも完成してねぇー!(がびーん)

1516エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:29:43 ID:Za5yH8kE0















              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              |       .・ ・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ ・ .・ .・ .・ ・ ・       |
              |      そのご自慢の黄金の鎧が欲しいの。   |
              乂___________________..ノ






                         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                         |      ねぇ、どうかしら?“施しの英雄”さん?     |
                         乂____________________..ノ






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ......ノ.::、_____....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::::::::::::::' ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::/⌒/          ___
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              /,/ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(.........................___/イ/
∧:::::/:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           /
/∧::{:::::::/(::::::::::::::::::   :::...                /    /
/::∧:::::::::` く ̄:: ̄:: ̄                      /      /::
::/::∧:::::::::::::::\::::::::::::.:::..........      __   -‐ ´      /::::
::::/::∧:::::::::::::::::::`¨¨¨¨¨¨¨:::::/ ̄ ̄               /::::::
::/::/:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.............................:::::/       ./::::::::
:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::二二ニ==─=ニ二::〈         /:::::::::::
:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.      /:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      /::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::






.

1517 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:29:58 ID:RHOaR2960

dsyn-

1521 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:30:21 ID:9X9z7MDg0

沐浴中に出直せ

1523 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:30:30 ID:Jt/xNRX20

一番欲しいのそれだよなw

1526 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:30:43 ID:oLwgnWTY0

おうお前バラモン僧コスプレしとるんか?

1527 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:30:44 ID:KpSa.rRo0

誰かー! この人脱がし魔です!

1530 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:30:53 ID:rz1nxelI0

ぶっちゃけ鎧込みのカルナさん手に入る訳ないと思ってました

1531 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:30:58 ID:AGsknUgY0

一緒に槍の一撃をくれてやろうぜカルナさん!

1533 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:31:08 ID:pYEzU9Qc0

ああ、幻術使いだからバラモン僧に化けてシチュエーション再現する幻術使えば奪えるのか

1539 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:32:18 ID:Ci2t567Y0

直接触れたから黄金鎧のアレ無効にして今沐浴中で
バラモン僧に見える幻術でも使っているのか?


1540エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:32:34 ID:Za5yH8kE0








   / : : |: : : : : |: : : : : :, ィ: : : : :|: : : :/  ハ: : : |: : : : : : : :|
   /: : : 」: : : : : |: : /: :/ |: : : : :l: .:.:/    | : : |: : : : : : : :|
  /イ: :{ |: : : : : !: メ、_/ |: : :./: .:./、   | : 厶: : : ; : : ;ヘ
    | : N: : : : : |ィ介⌒卞ト一/: : / ゝィ¬坏、|: : : ; : : ハ !\
    |:.|: :|: : : : : !/' {;;;メ、} |.:/: : /   ^{;;;メ、} | : :/: : ,' !|
    |人从: : : :! 辷クノ ' //     辷クノ |: /: : /ヽ リ        っ、カルナ…………!?
    /   ハ : :ヾ、       ′         u. j/: : :/ _ \
.   /   __λ: :ヘ ゛゙ ゛゙    '     ゛゙ "゛ ノ : /  ヽ 丶
  / ,イ´    \: :ヽ 、  r = _  ッ   ィ^ /      } |
. // {       ヽ: \>>.  _  ィ///イ      ,'  |
/   八  / ̄ ̄ミ、`丶< 弋YYフイ' ´ // ̄ ̄ ヽ  /   |
   /  \/      ヽ `\  ̄´   /       ∨   |
.  /     ヽ        V⌒(_rヘノ⌒メ        /    |










      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      ./     - _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-    ',
     /        `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ -‐        ',      毎度毎度いらんタイミングで………!!
    ./            \ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::{__ -‐                ',
    /       ̄ ̄ ̄ ≧ミ `ー':::::::::::::::::::::::::::::::/    x≦ ̄ ̄ ̄      ',
  ./       、  i   {i} i`ヽ }::::::::::::::::::::::::::::{ // i {i}   } /      ',        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  {        \ ゝ -- ' :::::::::::     :::::::::::::'   ゝ -- '/    u.   }        |    良い、二人共。落ち着くんだ。     |
  i          ´ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄`        |        乂_______________..ノ
  |           、                             -ァ      |
  |           \`ト.                      , イ  i/         !
   \          \{ `ト―┬―┬―┬―┬―┬彳  }__/       /





.

1546 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:33:13 ID:VS4n9g/Y0

流石に自分の主義主張よりマスターを優先してくれるやろ(コンラちゃんの変装で脱がせれると思っていた人の意見)

1549 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:33:32 ID:HN7468vY0

>毎度毎度いらんタイミングで………!!
俺らの気持ち代弁し過ぎワロタw


1550 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:33:33 ID:Jg6RGFJk0

あなたはウザロキ対策相手にしないをいつも完璧に実行していてすごいとしかいえません

1552 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:34:32 ID:SzHPjN1o0

まず間違いなくここ10年で一番多くバラモン僧という単語を目にした時間であった

1555 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:35:11 ID:rR3mkEaM0

少しは焦れカルナwwww

1556エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:35:27 ID:Za5yH8kE0









                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                |    君もだ。この場のことはいい。     |
                乂_______________..ノ





                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                       |    マスター2人と、周囲を固めている財閥の者達と一緒に離れるんだ。  |
                       乂______________________________..ノ





                           ________    / ̄ ̄ ̄`丶、      /:::::::/::::::::::::::::::::/::::
                         , -</ ̄`丶 `く\_.: : : :. :. :. :.\     /:::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::
                        ノ/ : : : : : : : : : ∨ ハ:::::::::::\____: : : :\/:::::::/:::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::
                      ⌒′: : : : i |: : : : : :|/ノ}\___/: : : : : :\/:::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::
                        ノ: : : :| }斗匕Nノ|: :ト、 八:::::::::::/`丶、.: : : :. :. :. :.<______:::::::::::::::::
                       ̄〉: : :.乂}{厂)  |: :|ノ/⌒「厂\__/::ニ=‐----――――-ミ: : : : \::::::
                          |八{\〈   u. |: :|∧:::: |{::::::::/Υ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) : : : : 〉:::
                             |\_/|: :|[::/⌒ヽ__/_斗-<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/: : : :/―---
                             | | \く:|: :|⌒ヽ/::::::::`丶、 \  / ̄ ̄  ̄ /'////   /
                              ノ   ∨ /ΤV:::::::::::::::::::/:\  ∨  /   /'//// _/
                             〈 (   〈 (  | \:::::::::/::::::::::/  / /    〈'///,'(_(__
                         )ノ   /)ノ  | |`丶、:::::::: /  /\       ー――っ )
                             __/'//   |  |     \:::/⌒/:::::::冫 ̄ ̄ ̄〕    ((_
                         (///////  _|_{____/▽,/:::::/\)`丶、 \__丿
                           〈 〔_ ̄ ̄  /:::::::::::::::::::::::::::::〈///ノiーく  \   \_{
                            ̄     {:::::::::`ー-ミ::::::::::::::[]::[]::|   \  \  /
               ,ィ' _,            `丶、:::::::::::\::::::::::::::::::|__彡へ  ∨
              ,イfイ/                  /\::::::::::::\ ̄厂    /}_丿
.             ‐=ニX○)ニニニ{三三三}ニニニニ/:::::::::\::::::::::::\---‐<::::::::::{ニニニニ{三三三}二ニ=‐
  `マ===―-イ≧‐-イ=<マ,>                 ′:::::::::::: \/ ̄\_彡'⌒ヽ:::::::.
     ̄ ―=ニ二二ニニ7-‐ァ              └-----‐  `)::::::::::::.    〈____丿
           `<二>'"                       { ̄:::::::::::::::::::}
                                       ー==='⌒=┛





.

1557 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:35:55 ID:oLwgnWTY0

もうどうにもならんのか…

1559 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:36:01 ID:9X9z7MDg0

置いてくのかよw

1560 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:36:05 ID:rR3mkEaM0

ひ、必滅打つ気だこれー!?

1561 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:36:20 ID:RHOaR2960

カルナさん離脱か?

1562 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:36:24 ID:BPzgW74Y0

決断速すぎ

1564 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:36:35 ID:Jg6RGFJk0

え・・・ここは俺に任せて逃げろ展開?
カルナさんが空気読めずにウザロキ仕留めたらどうしよう・・・

1565 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:36:34 ID:lNmQeTb.0

(あ、槍ぶちかます気だ)

1566 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:36:46 ID:SHL8fvps0

対神宝具「お?出番か?」

1567 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:36:47 ID:pYEzU9Qc0

これは槍で自爆フラグですわぁ

1570 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:37:21 ID:VS4n9g/Y0

カルナが消滅したら当然付属物である宝具って消えるよな?、消えるって言ってくれよ!

1573エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:37:48 ID:Za5yH8kE0






            _.. - ― ¬=ニ_^ヽ¬t-、
             /     ,r-- 、`ヽ\ ヽ ト .. _
            /      /     \           `!
        /      /     ,r=、ヽ      く{. |
          /      /     /         ヽ{
       /      /     /           \\
       i        |       |  /   i ト、ヽ. i\ヽ 卜.〉
        /      |       | ./ ,1|ハ|} |i | | i !.l /
     /          |      |/./_,|_|i_| | | |ハ| |,从i
    /        |      ||/"_,lム,l.「l/   '^〉ノイ
  ./          ,.'|       | _ィi心リ `   i/ /|
/             ,.'  |       |   ` ´       V  |
          /  |      | ヽハ.     _,.〉 |
            /   |      |          /  i |      あら、此方が素直に「人質」を離すとでも?
         ,.'    |     |     ー‐''ソ |  l |
             _|       |       / i |  l |
       ,    /:|      |  / T¬‐′l |  l |
        /   ,/:::| | i   ト、/)Y /|  j |  l |
     /   /::::::::::| !  |    |:::::O|_/| /l ∥i| |
      /  /;--:一1 ハ. |   i. |:::::::| l / .|. || ! | |
    / /::/::::::::::::::||| ||  l |:::Ol  |/ |八! | |
   / ,/::::::::::::::::::::::::| |:::| |:|. |l ヽ:::::::{    l/  l/jノ
  '  /:::::::::::::::::::::::::::| |:::ヽ |:ヽ. |\|:::::Oヽ









              ィ′      -‐ /      _
            //  _ -― ´ -― ̄ ̄    ̄,.  ´
            ' / 厂 ,.     _
.            { {´               -   _     >
            ィ'  !         -‐      `  \
         '                   `ヽ     `  _
     _,. '" ィ                  \     \'´
.         /  ,                   \    _ \
       /   /     !       ヽ         丶  ヽ  ̄`    ボクとしては非常に遺憾だが、必要がある以上は
.     /. //        !        lヽ 、     、  ヽ \
    /'"/!  !     ,' l !、   、  !´\、ヽ      ゝ.  \     会話をせざるを得ないな。ウートガルザ・ロキ。
     ´ !,ィ      l'"l !__ヽ.    ゙、 '゙ヽツ ヽ ト  ゙    _ ゝ
      ,/ l l   , k'"l.!ソ` \   l.ヽ、   ヽl ;\゙、 \
.         | }   ハl  リ    \ ',      ソノ ヽ,. '"
.         l / 、. {‐l.ヘ       、  ヽ     /   i/
          ,/  ヾヽ l.ーヽ     _    -   .イ ,ヘ !
            !  レlィ  ._        /l N ヽ、
               '  V i   _,. '   !/
         ,.................,. <   「ー-----‐='゙!` - 、
         /::、         |//|三三|///!     > 、
          /::::::ヽ      / ` ー--一''゙´ヽ      >-、
          /::;: '" \     ,/ .._     _.. ト     /::::::::::ヽ
.      ,.ィ' '゙       >  ,!    ヽ   '   }   /   `\ ::ヽ
    , _      \   ト、          / \        \
     {     、       ` 、 l,'>- __ ,.ィ/   >      丶
          丶         ヽ/////////// -‐ ´       _ ... ヽ
     |              ヽ'///////                 {



.

1576 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:38:30 ID:BPzgW74Y0

すげえカルナさんが会話してる!

1577 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:38:44 ID:qBCSAB3.0

残念だけど、ウザロキにしてみれば、
鎧の絶対防御ゆえに難攻不落であるカルナさんが消えてくれればいいわけだから、
ぶっちゃけ、槍打った後にカルナさんを消せれば「計画通り!」な気が……ぐぬぬ

1578 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:38:48 ID:Jg6RGFJk0

あなたウザロキ本気で置物かなにかくらいにしか思ってませんよね

1582 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:39:57 ID:HN7468vY0

流石はギルと同格とされる超越者か…w

1583 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:40:31 ID:Ci2t567Y0

カルナさんのスルー力は実際すごい
ニャラシンハ先生やファフニールさんとかは
すごい捨て台詞めいたことをウザロキに言っていたのに

1586エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:41:58 ID:Za5yH8kE0









/                           ヽ 丶
       '            '                 \
            /       ./        ,     、  `
  /   '   /        イ               、 \
  ,'   !           / '         i      ! ー ヽ
     :       /   / ' /    /   '    ! }
 l    !     /  / / '    /'  ./     l
 ',. _ ! !   ' / / ̄ ;/' /   / } ./!     ! ,
 {  ヽ! '   , //_‐- /     / ,. //-}    , /
 ヽ.{;` ! l、  /イ代了"アヽ / .//ィ┬ーァゝ    /、 !
!  ヽ 、 ! !ヽ ハ ! ` ゛`´/// ,  `` ゛ /  / ヽ、
',   ー! '、,'  ヽ    '´ ´   l    ノ イ { ゝ
   } ; ハ               レ   / /ヽ l
ノ  .ノ.ノ '  ! 、              ' ハ{  ヽ       人質というのは害を与えた時点でその価値は半減する。
´ / 、 从. l \   `    "  /,. ′ `
  ゝ 乂 、ゝ    、       、 (             .彼らがこの場から離れるのを大人しく見逃すのであれば、
    ´  / !        __/、{ 丶 ゝ
.    /  |ニ二二| ̄ ̄| l::::::ヽ   \             そちらの要求を呑もう。
    /    !ニニ二| ̄ ̄|_l::::::::::〉   ヽ
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ー/,. ⌒ヽ \ー-  _
/     ,/ ヽ            / '     ヽ 、
}    /             / ヽ                .どの道、鎧さえ手に入るなら後はどうでもいんだろう?
|  ' ヽ 、           / /
l ./  ヽ   ー 、   ,. -‐ / '                   お互いに無駄な手間は避けるべきだと思うが。
l/    〉          イ'
    ./ヽ._    _ - ´ ./
    /    ̄ ̄       /








              _
         , . : '/: : : : : ヽ': : . . . ,
      , .-: ': : /ィ≦: : : : : : :',: : : : : : ヽ
    /: :_/: : : : : : : :ヽ: : : : : : :',: : : : : : :.'.,
    /; ': : : : : : : : : :\:.',: : : : : :',: : : : : : : :'.,
.   /: : : : : : : : : : : : : : ヽ',: : : : : ',: : : : : : : : :,
  /: : : : : : :i!: : : : ヽ: : : :_:i!: : : : : i!: : : : : : : : :',
.  i!: : : : !: : : !ヽ; : ;ィ<、 : :!: : : : : :!,-、: : : : : : : ',        ―――――ま、確かにそうね。
  !: : : !: ヽ: ∧ィヾ:斗示‐┐: : : : : !r、∨: : : : : : :',
  i!: : : ヽ: ヽ:.∧. ./ .ら::ハ i.!: : : : : :!ィ、 }: : : : : : : :'.,       話が早いに越した事はないし。
  ヾヽヾ':_斗、 `'ゝ .乂ツ !: : : : : :!ソ./: : : : : : : : : '.,
   ヽ!`:.:.弍ハ          !: : : : : レ': : : : : : : : : : : :.ヽ
    !: : : :! ン        ! : : : : ト、: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     i!: : : :!ヽ         !: : : : :i! \: : ;>:.:. ̄:.:.`_、: : \
    i!: :./ 〉、 ー  ´   .!: : : : :i!   /:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: :.\
      !:./_// ヽ         !: : : : :i   i!:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:ヽ: : \
     !〈  ヽ-'- ヽ__ .. < !: : : : i!   i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:ヽ: : \
.      !: ゝ、       ヽ  .!: : : : !    i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.∨: :.\
.     !: : : >.、  ィ  :. !: : : : !ヽ ./ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.∨: : : \
      !: !: : : :.!r`――-. 、!从: :.!ヽ 丶i!:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:∨: : : : :\
     !:从: : :.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!!:.:ヽ:.!、  i!:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.∨: : : : : :.\





.

1587 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:42:19 ID:2s8migjc0

カルナ「別に倒してしまっても構わんのだろう?」

1589 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:43:00 ID:RHOaR2960

決着術式があれば…!
ダメな気がする

1590 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:43:08 ID:rz1nxelI0

本当に冷静なお人

1591 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:43:09 ID:Jg6RGFJk0

こいつさっさと駆除したいなぁ

1595 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:44:38 ID:9X9z7MDg0

でもロッキちょっとつまんなそうw
さすがカルナさんロッキの天敵やでぇw

1599 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:45:29 ID:KCYTJVmk0

いいねえ、この面白みのなさこそロッキが最も面白くない玩具やで

1605エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:46:41 ID:Za5yH8kE0






.              _,,,,,__,,,,,.,.,  ,,,,__ _,,__
.         ___,,r‐'''"    /_,.-'''"~  \
.         i'  ~""'''‐      _,,,,,_    ヽ
        ,i  /フ      i     ヽ,    |ヽ,
.       r| :/      / /  :| :|  | ,'i   .:'i 'i,
.      「|//:/ : / / / :|i :::||::|, :|i: ',|   : |: .i
     ,f| |/ :/ : / / / : | | : | |:|'i, :|.', ',|  : :| |
.     / | || :/ : / _/|__|| :,! '|,|,|-!,|‐','|-',、!__ : :| |       良いでしょう。
     .|||: : ;|-/'|~/ | :| レ'  !,!| ,ri‐‐-、'、| : : :| |
.      |'!, :/|~:| |,r‐i'"'i'      !, ''' )"'|: : : : | |       鎧が手に入るんだったら、人質に拘る意味もないもの。
..    |: レ'::| :|/! _i_;,,!      `'''''''''''' | : : : :| |
....   i' :  :ヽ!:|'!, 〃   、      〃   |: : : : | .|       ―――――あぁ、抵抗しようだなんて思わないでね?
.     ,!: : : :i: :|::;!,                ノ| : : : :|  |
.     |: :;i : :!: :|:::;:ヽ、  ー───  /;::|: : : : | : |       例え当たれば必滅の神殺しの槍だろうと、
    |: :;i : :i : |:::; :: `ヽ、        /i:::::;:| : ::i: :| : :|
   .|: :;i : :!: :.| ::i. :: :::::::::`ヽ、,__,,,-'"_,,!)`i::|: :/|: | :: ::|        つまるところ「当たらなければ」意味が無いんだから。
    |::;| : :i : :| ::|. ::: :::::::r‐,!--‐'""~   V :i' i' i| :i :::|
.     |:|| : :!: :.|, ::| ::: ::::::|::::  O ...::: : :/:/ ,i','.| :l  :::|
.     |:|| : :!,: :|', ::i ::::::_:ノ '''' O    // ,'/. | :|i ::::|
.     レ !, : :i,: |ヽ,ヽ、/:::::   O   ν  /  | :|| ::::|
.       !, :iヽ',. /   :::::::.........    ::    | :||  :::!,
.        ヽ!、ヽ \    ::::    ...      | :|.!, ::::'i









                    _   ―- 、     ノ!
                   ´ >  ̄ ` ヽ、 ヽ,. イ ノ
                  /  ―-  ._  ヽ  ´  `
                , '       ―- ,. `'"   `    ヽ
             /   ,. ´ ,.    /  ヽ\   、   \
.          ∠ ,.   //    ./  ,  ハ ヽ       丶
.           / ./ /   /   ,.     l   、    ヽ
         / イ   / ,   ./ / .!   l   \  、  ゝ
.           ' /  /    // /  l   ,l 、    ゝ  ヽ  、
.           / ./  ,' / /! ;     ハl 、  l 、  ヽ
.          ´ / / / ,' ./-! /!  '  /-― 、l  !、 、 、
          ´ l  /  l./ /' l /  ./イ示jヽ.! .!} 、! ヽ、
              ノ. イ /l ,{`ー一'l/! ,!/  `゛´ jハ.l,ヽ ! ヽ
               '" 、!.!`     ノ/.!      /.イ、 ゝ       わざわざ言われなくとも、その程度の対策は
               } ー 、 r 、 ´〈|     ,.' ヽ{
                   ´ノ \ ゙, ヽ_ __  .イヽ `           取っていることぐらい承知している。
                / } ,  、- ./ l   ヽ
                ,.l 、  .!ノ、 、‐./´l .!   '!
                / '.ハ l/ ,  ヽ{  、 .l ./.!{\
            / ./  〉 l'l  l  ',!  '. l 〈.\. l  \
.            /   /./〈 .l l  .'   ゙、 !l ヽ ヽ   `  、
.        ,  ´    '"   ヽ.! '      、. l /
..    ,              ,.!          l             \
                   、        ;




.

1606 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:47:11 ID:BPzgW74Y0

うぜえ

1607 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:47:12 ID:RHOaR2960

当然対策は取ってますよねー

1608 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:47:21 ID:Jg6RGFJk0

ウザロキまじでカルナさんだけには警戒してるな

1609 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:47:27 ID:Ci2t567Y0

そんなに鎧が欲しいのはレバ剣対策か?

1611 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:47:49 ID:9X9z7MDg0

このカルナさんの「いいからはよしろ」みたいな返しwww

1612 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:47:54 ID:SHL8fvps0

対神宝具「よっしゃ俺の出番だな任せろ!え?俺の出番なし……?(´・ω・`)」

1613 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:48:51 ID:TB1K9tIE0

ウザロッキ、宝具を無駄撃ちさせることについては定評があるからなあ…伝説的に…

1614 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:49:12 ID:KCYTJVmk0

こうしてみると悟るって大事な事やなぁ

1615エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 00:49:14 ID:Za5yH8kE0






                、 -―-、 ヽ、`ヽ
              ,  '´           l イ
             '" >       ,    ヽ
             ∠ -       ./,. '  ,. }
            ∠_ ,.      / -‐ ' !'
                 / ィ          ,. l
               /  ,   ' ,    ィ ハ!
              '  イ,. /  ,.ィ  /l/
                  ' イ_ '" i ′
                , ‐ _ ̄__  ̄ヽ           ―――――さて、そういうわけだ。
               _ '´       ̄ \
                ,                  、      少しばかり、マスターの事を頼むよ。キル夫君。
         ,                        \
         {                          l
         ,. '  !     _ - ._   /      l
       /    l_ ‐     ,'   ./         !
    /__    l. '             / ,.   '⌒ヽ  /
.   (´   ./ \. {         l  ( ´  ./   ',  i
     、  ./   ヽ           \ ./     〉、!
     ヽ/    /.ヽ          `/   ./-‐'
       /     /ー./           /    ./
      ,     〈  ヽ  ,.- .__,.. ィ〈    ,
       、        マ二二二ニニニム    ,
.         、   \ _,}二ニニニニニニム
        \     ヾ;ニニニニニニニニム   ,
                 ノ二ニニニニニニニニム    ,
             ヽ,.仁二二ニニニニニニニム  /_}
            〈二二ニニニニニニニニニ},イニ!









            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     _       /     l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \    トェェェェェェェェイ /\
  ./    `ー、 \ェェェェェェェノ      \
  /                        ハ

         ┏───────┳───――――――――――――┓
         │ ナレーション: │  何を言いますか?↓10~15  .│
         ┗───────┻───――――――――――――┛





.

1616 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:49:24 ID:rz1nxelI0

俺たちが相手してたらイライラ感強かったろうなぁw

1617 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:49:35 ID:Ci2t567Y0

カルナさんはマジでウザロキの天敵っぽいねぇwww

1618 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:49:45 ID:SHL8fvps0

絶対追尾機能とか欲しいよなあ。
兄貴のゲイボルグとかも無効化できるんだろうか。>ウザロキ

1619 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:50:23 ID:Jg6RGFJk0

ああ、また後でな

1620 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:50:23 ID:oLwgnWTY0

本当に少しにしてくれな

1621 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:50:28 ID:KCYTJVmk0

ああ、安心してくれ。
アンタにできないことは俺が受け持つ。

1622 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:50:37 ID:jbr3imnE0

任せろ。……絶対に守る

1623 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:50:39 ID:aPI7WOOU0

まかせとけ、しかしロキも脚本家をやめて演出家に転向したのか、舞台には上らないたちだと思ってたんだが

1624 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:50:42 ID:9X9z7MDg0

『少し』だぞ? 長くは待たないからな? さやか、行くぞ








1625 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:50:44 ID:.KOD4NEY0

言われるまでもない、妹だからな
だが、感謝する


1626 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:50:47 ID:BPzgW74Y0

カルナ、今までさやかを守ってくれてありがとう
礼なんていらないだろうが、それでも言わせて欲しい、この恩は忘れん

ウートガルザロキ、お前は必ず倒す首を洗って待っていろ
返事は聞いてない


1627 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:50:47 ID:84rKcPmw0

言われずとも守って見せるさ

1628 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:50:48 ID:RHOaR2960

頼まれた、折角妹と腹割って話せたんだ、生前みたいにないがしろにしないよ

1629 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:51:00 ID:Jg6RGFJk0

ああ、また後でな

1630 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:51:06 ID:RHOaR2960

頼まれた、折角妹と腹割って話せたんだ、生前みたいにないがしろにしないよ








1631 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:51:15 ID:qce2z98k0

わかった、この場はあんたに託そうカルナ

1632 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:51:15 ID:zEF1Aa.s0

ああ、妹は必ず守る、俺に託してくれたことを決して後悔させるようなマネはしない

1633 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:51:15 ID:KCYTJVmk0

ああ、安心してくれ。
アンタにできないことは俺が受け持つ。

1634 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:51:39 ID:kBGbpavs0

つまりコンラが必滅の槍投げればよくね

1635 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:51:35 ID:wLthmTtw0

ここまでさやかを見守っていてくれてありがとう
あんたは一言足りないところもあった気はするが、本当の英雄の生き様をみせてもらったよ

1637 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:52:11 ID:iMtmugts0

少しと言わずいつまでも。
…すまない

1638 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:54:50 ID:Ci2t567Y0

まあ黄金鎧奪われる程度想定の範囲内だしー膝プルプル

1639 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 00:56:23 ID:10INhJIs0

なに、まったく対策ができてないいみで今と大差ないしだいじょぅぶ(白目)

1641エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:00:19 ID:Za5yH8kE0



















                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |    ………言われるまでもない。妹だからな。    |
                 乂____________________..ノ

















.

1642 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:00:08 ID:ujtYy7r60

カルナ以外が鎧まとった場合、バラモンに変装して……ってのは当然効かないんだよなw

1644 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:02:47 ID:Jg6RGFJk0

そういや鎧奪われた後カルナさんが消滅しても鎧は消えないのか?

1647 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:03:49 ID:.KOD4NEY0

>>1644
つジナコさん

1649エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:04:13 ID:Za5yH8kE0










           - ─ ==─ - 、
        ./                \
.       /                   \
.     /                  ヽ      だが、感謝する。カルナ。
    /                       ヽ
.    |                        |     今まで、さやかの事を守ってくれてありがとう。
    丶       ( ー  )       ( ー )|
.   ...ヽ                   /      礼なんざ望んじゃいないだろうが、それでも言わせて欲しい。
       \     fェェェェェェェェェェy/
       イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\
     /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
    ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
   /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!











    /              |   |          ‘:,    !   ‘:,
            |   ‘:,       |   |>-ミ     l    l    ‘:,
   |       |、   ‘:,     !    | /:.:.: ‘:,     l    |   ト、{
   | l   l   } 丶   ‘:,    |   | )‐-:.:.‘:, ト、  l    |  l乂
   | l   |  ‘:,/\   ‘:,   |   | !:.:.:.ノ/ Ⅵ:.\{\  |  <
   | l   l     |≫= ァト、{  l|   |:乂{ !      丶{    ≧=‐-
   Ⅵ ! l| 、   ‘:,Vリノ  リ、 ト、   :!  _ ノ           厂
    | l  ト-ミ.  ト、{     ヽ{ }| !リ  l ∨            ‘:,
    |ハ ‘:,  \!           八|{      l          ‘,        いや、ありがたく受け取っておくよ。
       \{  /                   | :/| { l    |   厂`ヽ
         ≧=-     ノ         ノ/ l| { ト、 ! {\ !          感謝された経験自体、少なくてね。貴重な言葉だ。
            ∧ /             /  |/ヽ| V /  リ
            ハ        /        _ゝ-ミ
                    、        ‘:,      ‐=≦二二∧
               ∧   /  _‘:, -=≦二ニニニニニ∧
                     }}二二二二ニニニニニ ∧
                     }}ニニニニニニニニニニハ




.

1652 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:05:10 ID:Jg6RGFJk0

なんでだろう正論突きつけられてばかりなのになぜかそれがアドバイスになってたよね

1653 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:05:16 ID:BPzgW74Y0

是非もなしって返されるのかと思ったw

1654 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:05:27 ID:KCYTJVmk0

せやな…(今まで抑止力の反応を見ながら)

1655 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:05:44 ID:Ci2t567Y0

そうか、カルナさん感謝された経験少ないのか
決して喜怒哀楽ないわけじゃないからそりゃあ感謝されたら嬉しいわな


1656 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:05:48 ID:RHOaR2960

一言足りないばっか言ってたよな、抑止力

1657 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:06:02 ID:rz1nxelI0

お、おう……

1662 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:07:22 ID:O/vhtMU.0

一言足りなくてマスターをガシガシ追い詰めていたけど、仕事自体には真摯に励んでいたからな。
……一言足りないけど! 一言足りないけど!


1663 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:07:25 ID:wLthmTtw0

ほとんどの場合余計な三言と一言足りないのコンボでうっせー黙れ!されてきただろうしなw

1664エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:07:33 ID:Za5yH8kE0






   、
   !,'ヽ
.   l'///,ヽ
.   !'/////ヽ
    !'/////,∧
   V,/////'∧
    V//////∧
    V//////∧
.      V//////∧
.     V//////∧
       V//〈 ∨,∧             ‐ 、  ノ;_,. ィ, ´
       V/,∧.∨,∧      ,.  ´ ̄ ヽ)/ -‐ 、
       V/,∧.∨/ヘ、   /    ´ ,.   、   ‐- 、
         .V/,∧.∨//,>、, '   /
.         }'//∧.∨////ヽ  '    /     ',   \ヽ
.         l////! lヽヾ///∧'  / 〃 !        \、
        .l'///,!、l/∧V///,∧ '  ,イ! l   :.  :.       ヽ
         l////!/,! V∨///∧! ;_l!l | l  :::. ::.  ',ヽ l\、
.          V//∧∧ V,∨// ∧ !lvァヽ ! 、 !::::. ! ! .!、 {
         V//,∧∧. ∨∨//,∧l!   ヽ ト、 :、l ! .l l:. !.ヽ
           ∨//∧/ゝノ,l ∨///,lヽ   ` lヽ!ヽ l. ! lヽ!        さぁ、行くといい。
              ∨//∧.`V∧.}////l  、  _´ ,イハ从` `
           ∨///ヽ V∧`i"<ト.、   /ソハ!             あまり長居をしては、この道化者がまた
             ヽ///l lヽ/V '",)=` ー'-{"′
               ∨l ./ .l/ / _r- ._ヽ' _ィ!                .どんな趣味の悪い事を考えだすか
               _ -ヾ/_<   ´ ,.フ´ i  、
          r  、 ./ ヽヽ,.'  , 〈    、 `ヽ ー- 、           分かったものじゃないんだ。
          r!  , -/{ .ノ  ー- 、 ' .〉‐- 、 lヽ/ .} .i  丶
          リ  l、_l   l./ ,.-,ヽ'ハ.   ヽ/  、l__l /,.ト
          l  .'/   /  .{ ノノ/∧       マ/ .! l,!
            l  /  ./    /、 V,∧          l ! l
            / ./  ./    ,.'\  ∨∧  , へ、  l !.!. l
        / /  ./   ,.'.\. \  V,∧ //⌒ヽ、 .l ; .! l
          / ./      /マ,ハ. \. \V,∧ { ( .).} V /.//ヘ ,
.         /./   ./    / ', ヽノ  /> 、V,∧ \./, !////,ヘ',
      ,'/   ./    /   、 \ {    V,∧ ヽ.'/ '  !V///,∧
       /'       ./     \.\\.   V,∧. ∨  l 〉'///,∧





.

1665 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:08:02 ID:rz1nxelI0

スタコラサッサだぜぇ

1666 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:08:05 ID:RHOaR2960

撤退ジャー!

1669 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:08:56 ID:Jg6RGFJk0

よしまかせた!

1670 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:08:57 ID:TB1K9tIE0

間違いなく常にいい従者と思うんだけど、もう一言が足りねえおかげで雇い主からは評価低いんだよなあ…
でもそれを苦にしたり恨みに思ったりしないあたりはほんとぐう聖ですわカルナさん。


1671 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:09:22 ID:wLthmTtw0

カルナさん…
後から気合いで追いついてきてくれるよな…?


1672 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:09:23 ID:VS4n9g/Y0

逃げたところで安全地帯が大聖堂以外にないという現実…

1675 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:10:42 ID:Ci2t567Y0

さやかちゃんが仲間になった!後はモッジャとメアリをこますだけや!

1676エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:10:45 ID:Za5yH8kE0






            ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `
         /
        /              '.               あぁ。――――また後でな、カルナ。
.        /                     '
       |                 }
       i                「`f i ,、 i
                   、  `¨  i             (_ ̄`ヽ-、
        '.          レェェェェリ             とヽ  `iヽ
        「三三三三≧ミ   ゝッェェェ           「ヽ と〉     {
        |三三三三三三三三ニヲ-'/           { `ー ' ___iリ.
       人三三三三三三三ニ/一'            \_/___,}ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`::.. ___          ヽ/::::::::::::::::::\
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::`¬..______}::::::::::::::-=ミ::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::i
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::\::::::}
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ー一'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_彡'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::/:::::::/::::::: -――――   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄{ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  }








               /.: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            . : : : : : : : : : : : : : : : : :゚。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : .゚。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          _{.: : :\: : : : : : : : : : : : : : : : '。i!}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 「⌒ヽ
        /. : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : :'l/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
.        ′: : : |\: :.|\: : : : : : : : : : : : :.'l---≠ミ: : : : : : : : : : : : : : :
         |: : : : : |: : ::`ト、: : : : : :.|: : : : : : : :.'l--/   V: : : : : : : : : : : : :|
         |: : : : 八: : : { \: : : :.|: : : : : : : : 'l-/ ⌒:,. |: : : : : : : : : : : : .      っ………そうだよ、死んだら
         |: : : : : : \: :\ >--ト: : : : : : : :'! ーrv | |: : : : : : : : : : : :.
         |∧: : : : : :{\ ヘ    | V: : : : : :.|   ノ ノ: : : : : : : :∧: : ′      許さないからね!カルナ!
.       リ ∨: : : : :.\`ヽ} ,≠T==-: : : : :|   r<}ハ: : : :}: :.′: /
.          ∨: : : : :.ハ 〃  |  ∨: : : : |    /  : : : :}ヘ } /
           ∨: :|\:./     j    ∨: : : |    ′ }ルノ リ
            \|: : |:\          i: : : :|     //     }
                 |: : :ヽ___/⌒> Ⅳ : :|ヘ  //        ノへ
                 |: : : : |  〕ィ   |ハ: :|  〉/   /⌒ヽイ   \
                 |: : ハl     >-|! }:.:|  《{  /     \    \




.

1679 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:12:12 ID:Jg6RGFJk0

本人が意図的にやってる部分があるとはいえカルナさんさやかちゃんよりキル夫さんのほうが仲いいよね

1681 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:12:55 ID:KCYTJVmk0

さやかは優しいな

1682 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:13:08 ID:Uo9ZhJ5o0

さやかちゃんの熱い死亡フラグ建築

1683エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:13:19 ID:Za5yH8kE0









                  _   ヽ
             ‐ ニ ._丶 `ヽ .}ヽ ,
           ∠,..    ` ヽ,. }.ノ !'ノ,
          <       / ; ヽ 、  、‐-
       、 ゝ  ̄    /   / / i、   ヽ ゝ
.       ヽ  -‐  / /,/ , l ! ソヽ ト 、
        <     /  /,.}/ jハ. },.ィ` }ハゝ
         ∠ , ィ    lヽl,.ィ  ; j/ `' ノイ{
          ゝ  ,jハ l ' `"      ' ;`
         - ァ,. { ゝ.! 、     _  ‐ /         ――――――大丈夫。
                ` ヽー 、       /
            _ }       ー‐            ボクに任せておけばいい。
            j > 、ヽ  /
.            r― - 、> 、
             /      、  \ー-、
.            /         ヽ  ィ .l !、
           ,           . !_/.{ ヽ} 、
              '     : l / !./ .' - 、
         i ,   '     i .{ V/ ,    ',__
           l  , /       ! l    /      ヽ、
.         !  /        ,   /           、
        l  .!        .!   /           >、
.          l  !      ;     i   ヽ-、         /   ヽ
          l      }    .l   /  \    >' ヽ'   .l ,. -‐=‐、
        ! l__  :     |  {    ` ´     .!     l二二二二ム
         l     i`'ー T ̄  ,!             ,.!    .lニニニニ二ム
        }.     '     ;  ,.ハ          /ニ!    lニニ>'"ニニノ
.              '     !  ./        /ニ二l   .l二/ニニニア
.        ,'     l    , -ーヽ _,. - 、/ニ二二l   .!=/ニニニア
.              l     ,    , ´、 ,. ィニlニ/ニニ/    '/ニニ二/
         {    、.l    ,  /   マニニ二l_/ニ二/    ',ニ二/
.         、  .}.l   ,        lニニニ'ニニニ{ 、    マ=/
         i.   /_!   , -._     }=二ヽ/ニニム i i. l. i }´
         、 V   .'ニ二>_、 ./ニ/ニニ>-ニl_,! l,! ', l.! !
           ヽ /   ;ニニニニ>'ニニニニニニ>ヽl.i.jノ^′
      -‐,.",.´  `  }ニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      `!l .l .l r {. ,.-‐'‐-==マ二ニニニニニニニニニニニ>、
 ̄ ̄ ̄  `ー 、 .{. `   ̄ ̄ ̄ ̄ `'マ二二ニニニニニニニニニ>.、
            ´              `"‐<二ニニニニニニニニニ\
                           `"<二二ニニニニニニニヽ
                             `ヾニニニニニニニニム
                                    ヾ-‐、二二ニニニニ}






.

1684 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:13:32 ID:qBCSAB3.0

迷宮でオルタ化して再会&再戦とかは勘弁してほしいな

1685 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:13:53 ID:BPzgW74Y0

ピコピコピコーン♪

1688 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:14:18 ID:KCYTJVmk0

安心感と死亡フラグってなんで同時にくるんだろうな…

1689エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:14:38 ID:Za5yH8kE0







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.

1690 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:14:40 ID:9X9z7MDg0

もう会えないか、会っても次は敵の予感がぷんぷんするw

1694 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:15:17 ID:Jg6RGFJk0

死なないとは言ってないんだな・・・

1695 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:16:01 ID:aPI7WOOU0

イケメンは間違いなくインド鯖として活躍しすぎたよなw

1696エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:16:21 ID:Za5yH8kE0



















                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                |    ―――――全く、本当に貴方はサーヴァントの鑑ね?     |
                乂_________________________..ノ














.

1697 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:17:02 ID:RHOaR2960

ファッキュー(ry

1699 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:17:07 ID:BPzgW74Y0

黙りなさい

1700 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:17:37 ID:KCYTJVmk0

お前は本当にろくでもないサーヴァントだな!ていうかもうサーヴァントって読んでいいのかお前!?

1702 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:18:11 ID:Jg6RGFJk0

お前は本当にただの畜生だな

1703 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:18:23 ID:Ci2t567Y0

>>1700
ウザロキ「マスターのためにデートコースまで作ったじゃんwwwww
      マスターのためにwwwwwwwwマスターのためにwwww」

1706エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:20:11 ID:Za5yH8kE0







                _ _
             . イ:.:.:./:--、`
           厂二ニ=:.ィニ二l:.:.Ⅵ:.:ヽ
           |:.ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.l:.:.:.:.:.:、
           |:′:.:. イ:.:i:.:.,i:.:.:.l:.:.:l:.:.、:.:.:.:、
           |:i、_|厶:.|アT}Ⅵ:.:. l、:.:、:.:.:.:、
           |:.マ:.{ィ=ミ   ィ=ミ:.:.:| ):.:.ト、:.:.:、
              ,|:.:.`:〉 ,,  ,   ,, |:.:.:l´:.:.ら ァへ
           ':|:.:.:.:|:.〉.  ャ_ッ  .|:.: l:.:.:.:.:ヽl  ⌒ー-、
          /:.:|:.:.:.:|Λ: >- ' |:.:.,l:.:.:i、:.:.:> .    `
          /:.:.:|:.:.:.:|  V  }   |:.:ハ: | \:.:.:.:.:.\     ヽ    もし貴方が最初から形振り構わずに、私に対抗するため
          /:.:.:.:|イ:.:/ ̄i   ノ   ,|/  }ー'⌒>'⌒イヘ    }
       /:.:.:.:.:/ }/  .l へ ノ  .イ           イ     動いていたとしたら、もう少しばかり
       /:.:.:.:./  リ  从 ー' . イ      厶--<:.:.:.:/
        /:.:.:.:./ . '  .l| `ー〃       イ:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:/       面倒な事になってたかもしれないのに。
     /イ:./:/  '   jj   ,,"       / |:.:.:|:.:.:.:.:.: /
      }/}/   、   {{  ,,         '  .|:.:.:.Λ:.:.:/        .馬鹿な小娘のお守りに掛かりっきりで、こうして自分の誇り
      / /   ヽ  .}} 〃   _ ィ /i   |:.:.:| }:.:/
    / '    .ハ  '.Ⅶ       .':.l   |:.:/ .}/          そのものである鎧を奪われる事になるんだから。











                  _   ―- 、     ノ!
                 ´ >  ̄ ` ヽ、 ヽ,. イ ノ
                /  ―-  ._  ヽ  ´  `
              , '       ―- ,. `'"   `    ヽ
                 /   ,. ´ ,.    /  ヽ\   、   \
           ∠ ,.   //    ./  ,  ハ ヽ       丶
            / ./ /   /   ,.     l   、    ヽ
             / イ   / ,   ./ / .!   l   \  、  ゝ
            ' /  /    // /  l   ,l 、    ゝ  ヽ  、
            / ./  ,' / /! ;     ハl 、  l 、  ヽ
           ´ / / / ,' ./-! /!  '  /-― 、l  !、 、 、
              ´ l  /  l./ /' l /  ./イ示jヽ.! .!} 、! ヽ、      ――――――――。
                  ノ. イ /l ,{`ー一'l/! ,!/  `゛´ jハ.l,ヽ ! ヽ
                   '" 、!.!`     ノ/.!      /.イ、 ゝ
                   } ー 、 r 、 ´〈|     ,.' ヽ{          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 ´ノ \ ゙, ヽ_ __  .イヽ `           |    あら、反論しないの?   |
                    / } ,  、- ./ l   ヽ           乂___________..ノ
                    ,.l 、  .!ノ、 、‐./´l .!   '!
                    / '.ハ l/ ,  ヽ{  、 .l ./.!{\
                / ./  〉 l'l  l  ',!  '. l 〈.\. l  \          今の台詞の何処かに、反論すべき
             /   /./〈 .l l  .'   ゙、 !l ヽ ヽ   `  、
         ,  ´    '"   ヽ.! '      、. l /                ところがあったのかい?
        ,              ,.!          l             \
                       、        ;
    /     `  、          ,         .l                 `



.

1707 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:20:21 ID:SHL8fvps0

ブラフマーストラ「呪いさえなければ……!(ぎりぎり)」

1708 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:20:48 ID:RHOaR2960

相変わらずのカルナさんやでぇ…

1709 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:21:02 ID:VS4n9g/Y0

馬鹿な小娘呼ばわれも否定はしないんだなw

1710 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:21:13 ID:gLB8qGq.0

カルナさん凄いな。
何が凄いって本当にこう言いそうな辺りが


1711 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:21:24 ID:AT0K9pvI0

奪われた鎧・・・壊れた幻想で自爆してくんねぇかなぁ

1712 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:21:27 ID:Jg6RGFJk0

というかカルナさんからしたらなんでお前の相手しなくちゃいけないのかだよね
ぶっちゃけどうでもいい相手だし

1713 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:21:41 ID:qBCSAB3.0

馬鹿の部分は反論してあげて……あれでも必死だったんよ

1714 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:21:55 ID:IqMFyoxw0

改めてカルナの代理カヲル君うめえなあと思う

1717 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:23:12 ID:RHOaR2960

ぶっちゃけ鎧持ったままのカルナさんとかこちらの手に余るので…

1718 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:23:12 ID:wLthmTtw0

ロッキの煽りを全スルーできるカルナさんのぐう聖っぷりよw

1719エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:23:24 ID:Za5yH8kE0






                      -―    `    、
                ,.  ´           ヽ
                 /             '      \
             ー=二 ´  /     /                 、
            / / '      ,   ;    !        ヽ
            /            ,イ         ;    ',
           ' /  ' /     /    ,    ソ i         \
           /'"/ /  //`/ .///   '  ハ  l   、 ̄`
.           /  / ,// /'"  //,、``/   '  ,l 、    _ゝ、
            /  <       Vッ.' , ' ,   / l ! \
.             〃/l `       / イ  / /-、 , 丶  ゝ
            /'  !`        '/,. '//; } ノ /\ 、` `
               :   `   /'" .-、_ー イ  !
            _. -ゝ _ .     ´ /,イ 、 .lヽ、{        マスターも最初から、自分一人で抱え込もうとせずに、
.            /   ,.  '  ',.__ -ー=´ニVヽゞヽ
.           / , ´    , !」二ニ=-‐/ .ト、          妹として兄に甘えてしまえばもっと早く話も済んだろう。
           '  {::',   / ,      /   }  、
.          /  ':::::l  /      /     '            思考が凝り固まってしまった事を「馬鹿」と表するなら、
         / /::;: ',/、  ` ,. '"       /   \
.         ,  ' 〈  /  \  l`ヽ       '       、        ボクとしても特に異論の余地はないね。
.      / .}  }./    ` .!  ヽ     /           ヽ
     /  .l   .l   ヽ ̄´    \ /
     ',    l   .l    ノ       `                、
      \ ,    l_   '"                  /
        /   /                      ,         l
.       l   '
         '
        '   /
.      / ./                   /            、
      / '      -‐                 '
     〈   ̄ ´                  〈
.      〉ヽ                    ',                 丶
.     / ,:                     )              /
      \                      / l               /
      ,.l }\                    /  l          /l
     //V   \     -‐    ̄       ',  .!     _,.  ´
.     l///>.__/ヽ ̄ ー- _       _,.」  ー    ̄,.!..     |
.     !///////! ト ._ l///  ̄ ̄_rハ ´       /
.     l'//////∧. l//////7777777///ハ                 !
     V//////ハ !//////////∧ー</ -‐ ´           _   ´
      V//////,} !///////////∧             _
.      }///////! !////////////∧ _  -‐





.

1720 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:24:00 ID:RHOaR2960

思考誘導した抑止力には何もいえねぇ…

1721 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:24:02 ID:HN7468vY0

ほんとになw

1722 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:24:07 ID:rTV5anFU0

この状況においてもカルナさん一切容赦なしっ

1723 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:24:10 ID:SHL8fvps0

それさやかちゃんに言ったらマジ泣きしちゃうから!

1724 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:24:12 ID:Jg6RGFJk0

はじめに泣きつかれたら全陣営敵対も考えたからな!

1726 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:24:23 ID:Ci2t567Y0

辛辣wwwwwwwwww

1727 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:24:23 ID:wLthmTtw0

このマジレスをさやかちゃんが聞いてなくてよかったw
さやかちゃん涙目になるわww

1728 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:24:50 ID:Ci2t567Y0

だがそれが良い

1729 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:25:02 ID:rz1nxelI0

すみません、でもうちの妹間が悪すぎるんです、昔から……

1733 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:25:49 ID:6nIHzs7k0

カルナさん、擁護するフリしてトドメ刺しに行くのは芸風なのかwww

1734エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:26:33 ID:Za5yH8kE0







            _. . . .: : : : . . . _
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : .__
        /: : : : :;;;/: : : /;;;;;;;;;;: : : : : : : : : :\
       /: : : : : :;;/: : : :/: : : : : : : : !: :!: : :ヾ;;;;;;!
.      /: : : : : :;;;/: : : :/: : : :/: : /: !: :!ト!: :、: :ト/
      /: : : : : :;;;/: : : /: : : :/: : /: /: : !!!: : :}: }:}
.      /: : : :./: ;;:{: : : /;;;;;;//: :イ::./: : イ:}.|: : !: : !!
.     /: : : :./: ;;;;!: : :十斗/:.//: イ: :/// !: : :!: リ!!
     /: : : ;;;r-:::;!: ー弋〒テ心斗 ノ" .!: ノ}:イ ノ
.     /: : : :::{f .!: !: : : :! 廴ヒツノ"   γrk/: :!
     {: : : :;;;;! ( !:.!: : !:.!    ̄     .ヒツ/`: :!
.    !: : : :;;;;;!ヽ!: !: : !:.! u.       ヽ !: : : :!       …………何というか、嫌味のつもり一つなく
    !: : : :;;;;;;;;;;;!: !: : !: !   - _    "ノ: : : !!
.    !: : : :;;;;;;;;;;;;;!:!: : :!: !       ̄ /!: : : :!!        そこまで皮肉を言えるってのもある種凄い才能ね。
    !: : : :;:;;;;;;;;;;;;!;!: : :!:.!  \    /:: : !: : : :!!
.   !: : : :;;;;;;;;;;;;;/!!!: : !:.!   ! >‐´: : : : :.!: : : :!!         友達いなかったでしょ?
   !: : : :;;;;;;;;;_ノ .!!!: : !:.!   !: : : : : : : : :.!!: : /!!
 _ !、''  ̄ ̄\ _!.Ⅵ!!:!   !ヽー、<: :/ !: :/ !!
"   \    >、 Ⅵレ      ̄ }.  ` !:./、ノ
.     ヽ      ヾ! 、     ノ   レ } `、
       !. : : : : :     ` ー "  . : : :.!{: .  !
  _  .: .: :!: : : : :             \!{: : . .!
 ̄   . : . : !: : : :.               \:.  .!
    . : : : : !: /: :                \ ..!
   : : : : : :!/: : : :.                  Y.!









              _   ヽ
.            ‐ ニ ._丶 `ヽ .}ヽ ,
.          ∠,..    ` ヽ,. }.ノ !'ノ,
.         <       / ; ヽ 、  、‐-
.      、 ゝ  ̄    /   / / i、   ヽ ゝ
      ヽ  -‐  / /,/ , l ! ソヽ ト 、
.       <     /  /,.}/ jハ. },.ィ` }ハゝ
.        ∠ , ィ    lヽl,.ィ  ; j/ `' ノイ{        お前ほどでもないよ。
.         ゝ  ,jハ l ' `"      ' ;`
.        - ァ,. { ゝ.! 、     _  ‐ /         .――――それで、ボクはいつまでこの
            ` ヽー 、       /
              _ }       ー‐            無駄話に付き合わなきゃならないんだい?
              j > 、ヽ  /
           r― - 、> 、
.            /      、  \ー-、
           /         ヽ  ィ .l !、
.          ,           . !_/.{ ヽ} 、
                '     : l / !./ .' - 、
.        i ,   '     i .{ V/ ,    ',__
.          l  , /       ! l    /      ヽ、
        !  /        ,   /           、
          l  .!        .!   /           >、
         l  !      ;     i   ヽ-、         /   ヽ
            l      }    .l   /  \    >' ヽ'   .l ,. -‐=‐、
          ! l__  :     |  {    ` ´     .!     l二二二二ム
.        l     i`'ー T ̄  ,!             ,.!    .lニニニニ二ム
          }.     '     ;  ,.ハ          /ニ!    lニニ>'"ニニノ
             '     !  ./        /ニ二l   .l二/ニニニア
       ,'     l    , -ーヽ _,. - 、/ニ二二l   .!=/ニニニア




.

1735 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:26:47 ID:VS4n9g/Y0

自分の誇りうんぬんよりマスターに対する侮辱に対しての返答をしてるだけやないか!
なお、致命傷なもよう

1739 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:27:09 ID:HN7468vY0

ロッキすら引かせるマジレスセメント乱舞である

1741 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:27:13 ID:OSgXscyY0

徹頭徹尾セメントやなこの人w

1745 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:27:42 ID:RHOaR2960

事実だからしゃあないやん…

1749 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:29:17 ID:rz1nxelI0

カルナさん、一応友人の頼みで敵側に参陣してるもんな

1753 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:29:55 ID:LATYJaL.0

もっと言ってやってくださいカルナさん!

1755 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:30:17 ID:/dwjkCuQ0

一回ドゥルヨーダナさんがどんな人か見てみたくなるなこんなセメント見るとw

1757 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:31:21 ID:wLthmTtw0

カルナさんにはドゥルヨーダナの他にも不幸の神だか貧乏神が友達に居たんじゃなかったっけ?
確実に2人以上居るカルナさんと間違いなく0のロッキじゃ比べるのも失礼だわなw

1758エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:31:26 ID:Za5yH8kE0










            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |     ええ、それじゃあ此方に渡して貰いましょうか。   |
            乂______________________..ノ





                      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                      |     神々ですら破壊困難とされる、その黄金の鎧を。   |
                      乂_______________________..ノ





                                               _ >-‐― ‐- 、
                                   _,ァ '´ ̄ ̄ ̄ ` フ´         /
                              >'´ ̄ ̄                  _/
                            /                    _,. ‐ ´
                            /                  ー ´ ̄
                        /                 /
                   ___     丿                /
                   〈ーヽ ヽ.   ,'                   |
                   ヘ‐'   ヽ, i                   l
                    ∨    V__          `ヽ      l
                     .ヽ   ` ,r'    ,.-ク    /ヘ     l
                        `,ゝーイ′ ./ /    /  ハ     1
                     /   /  /   ./    V    l
                        /   /    /   /     V    l
                        /  /    /    ′     l     '.
                        /  /   ,′  /       ハ     ',
                       l_イ    !  /         ハ     ',
                              l  /             \___j
                              ` ´





.

1759 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:31:28 ID:nh5Nhr6Y0

嫌味とか皮肉とかでは一切なしに本気で興味ないから言ってるこの感じは流石だなw

1762 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:31:58 ID:BPzgW74Y0

かかったな!阿呆が!

1763 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:32:16 ID:KCYTJVmk0

もってけ泥棒

1764 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:32:23 ID:Jg6RGFJk0

そのまま仕留めてくれないかなー
対策されてるから無理だろうけどなー


1768 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:32:44 ID:oLwgnWTY0

だからコスプレしろって、なぁ
折角なんだからファンサービスしてくれ!

1769 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:33:26 ID:SHL8fvps0

カルナさん「持ってない」
ウザロキ「えっ?」
カルナさん「だからもってない」
だったら草不可避だわ。

1774エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:35:21 ID:Za5yH8kE0






                       ,     , ´/
                      ,i  ./  /   _  -‐ ァ
                        l.l ./,.  ´ ̄   _-―-
                         l l/   -―        、
                       ,. -― ! /'"      ー-  _   \
                      ´ ̄ >‐, '   ̄  ‐-   .__      ヽ
                       / , ハ      、     ヽ.  \ ̄`   、
                    / ./ l 、 \     丶   、   \   ー‐`-
                /.//  !  、 、  <  \__ >  ヽ 、ー ヽ
                     /.' /.! l. l  l'\ヽ,. _  - 、\!}      \、
                     ' .l/l ,'l. 、 ',ィ!ヾ ` \ ‐- 、ヽ / 、`ー-  _ー`ゝ
                      ! .l l lヽ.ヽ      `  , ヽl . ヽ. ー _< ` 、
                      ヽ{. ', k' ヾ、         !  .!; , \     ,. <´
                   ` ヽ!.ヽ  _      l   lハ 、   、 ー.、  ̄ ´
                          ´、            ヽ、ヽ 、 _\``
                            、  /   :      \
         ο   O     / 。          ヽ   !       '  `        ――――あぁ、良いだろう。
        ヽ。 O     /      ο       、      '
     ο   ヽ  。  //  O_,  。. r――   ̄,}  ___.lヽ         さぁ、持って行くといい。
            iヽ:''"゙゙'':.,/.         l  _ -‐  ̄ ―-  _   ̄ ` ,
  -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐       /      ヽ   ,. ´
     。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。.  \   ,. '           \ 、
      O   //`v:: 、j  。 O_,....  ヽ/  ,           `l
         //。  |   ヽ      ,. '"  ./
        /    ο    O      ヽ     ,     -―        ;
       /                    /   ,             ヽ
                       , '    ,/          、
                                l                 l
                           l     l
                      ,!     ,'               /





.

1776 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:35:56 ID:RHOaR2960

さよなら鎧さん

1777 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:36:13 ID:KCYTJVmk0

すまんな、大事な鎧を

1781 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:37:01 ID:SHL8fvps0

鎧さん「また俺持っていかれるかよ!(´;ω;`)」

1785 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:38:30 ID:AT0K9pvI0

黄金の鎧「やめろ!やめてくれ!こんな吐き気を催す邪悪なゲロ野郎に使われたくないんだ!!
せめての思いでカルナ!お前と自爆させてくれっ!!、」

1788 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:39:16 ID:HN7468vY0

キル夫がロッキごと爆砕してあげるから今は耐えろ>鎧さん

1789エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:39:57 ID:Za5yH8kE0






                    +  ,:'     。 。   ':,                             +
                   ,:  ゚             :,                             。
                    +. : 。  ゚.         ;
                   : ':,            , :'
                      ' : ,. ;. ;.:::.;. ;. ;. ''.      /ヽ__
                               _ノ┴ヽ∨                      , : ' ゚ ゚ ゚ ' : ,
                              f´___rヽ'⌒7                   ,:゚       ゚:,
                 _            !(///////                    ;        ;
             _ -. - ': : : :: : : __>_、      `!//////,                   :,          ,:
            /fー:ー: 、: : : : _: : : : ム:.、     ヽ////ハ              ゚ ゚ ゚':,   ' : .,    ,. : '
           /:/: : : : : : : : : : ヾ ,:''"""'':,     ヾ////ハ          :      .;   °  ゚ ゚ ゚  +
           /: :/: : : :/: : : : : : : :. '., ゚ ゚ ,'      ∨///∧      ,:'""':,   ,:   。 。
          ノ: :/: : !: :!: : : : : : : !: :!:゙"''''''".  , : '゚` ' :,゙∨///∧       :,  ,:゚ ゚ ゚ ,
          /!: :!!: !:i!:,イ:!: : !: :i!: !∨!: : : : !: :!゙、゚     ゚:..マ////ム . + +  ゚ ゚   ;
          !:!:.!:∨!斗ミ∨:!',_!x:!ニⅢ: : :!: !: : ;.    ,+  ;....マ////∧. +  ;
         i!: : ゞ: 代.ら'`ヾ. ' らrリ .!: : :!: !: :!゙゚ : ., ;. ;..   Ⅶ/// +     ,:
         !: : : :!: ハ. ´ 、   ´´ _!: : :!: !: :.!          }//////∧
          !: : : !: !: !.、  、___,   ,ィ: :!: : i!:.!: :ハ         _ィ!==--//∧
          !: !: :!: !: :!: :ヽ    , ' !: :!: : !: !: : ム  _ r--イ/////////:ジ
         !: !: !!: !: :!: : : :!=_´_ ィ'´ )!: : !: !>   ̄.ξ/////////>´
            !:.!!:!:!:.ゞ:ゞヽ:(__ ∽-< !.!: リ!: !     λ////> ´
          !:!.!! , -ーァ'´ 〃´   ヽ:/ノ;!:!      , <´
             i! ./ //  .ノ'     ;/ ' リ/ _. <、
           !/   〃      ノ ヽ '   ハ: : :ム
           , '    .!{         .: ハ ./: :!: :.: :ム         ―――――――フフッ♥
           ,       .!!         .::.  v': : :.!: :ヘ: :ヘ
           !     ..{{-:::::::    ....::、::.::. ム: : : !: : ヘ.、:ヘ        これでようやく、こっちの準備も
          、 .:::::::::::::_:ゞ!--::::===:-:::: .. :::::ム: : : :.!: : :.ヘヽ:.ヽ
          `!ー: : ´: :{{=-: : : : : : : : : : : ム: : : : : : : : :.ヘ.ヽ: ヽ       万端整うことになるわね。
           !/:!    !{       : : : !: : : : : : : : : : : ヘ ヽ: :\
            !/ハ     {.!-::      =::{: : : : : : : : : : : : :ヘ. ヽ: :.\     ええ、本当に感謝してるわ。
           ノ//リ 彡 o.、<       <`!: : : : : : : : : : : : :ヘ ヽ: : :\
         /////く/ /リ三.、       <Y: : : : : : : : :、: ::ム.  ヽ: : :\    “施しの英雄”さん?
         //////イ / .!    \       ` <_: : : : : : ヽ: :ム   ヽ: : :ヽ
         //////{   i!  i)   \          < ー-'´ゝ:ム    ヽ: :ム
          !/////リ   .i!       ゝ             ξ,: :',      ヽ:ム




.

1790 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:40:14 ID:RHOaR2960

ハイハイ中枢中枢

1791 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:40:20 ID:BPzgW74Y0

おっぱお

1793エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:41:01 ID:Za5yH8kE0





















.         ! ヽ\.!ヽ     ` ー- ゝ   ′/ ! 、 \` ゝ
.           ヽ、}.ヽ  ノ           ,   ノ/, \ヽ
               , ハ 、`  _   ´  ,    ./イ ト 、
.              /  j/l  、         / V
                   ´  ソ 、  /    ,..イ/ハ.ー 、
                     /  ヽ _,.. イ/////>゙;:::::..\
                _  '      ,ハ _V>''"    \:::::) ヽ
             ,.        ,.'  )  /     ./  〈
               i r 、    .' /      /     '      .〉、
                l !;: ヽ   ,/ 、      _  '"      /     、
               /  ヽ  '   ヽ  _, r‐、        ,
             ,      .〉 ! 、       { ::ヽ     /             ヽ
.            l   !   / .l;;;;;;;;;;ー '";;;! :::::i.   /          ´
               ;    \ !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j ::::l /            '      ,
           l  :!    ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;/  :::j/
             ,  :,     ゙:;;;;;;;;;/                   /         i
.                :,      ;;;:ノ                  /          ,





.

1794 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:41:05 ID:KpSa.rRo0

鎧さんの職歴

孫悟空の如意棒とガウェインのガラティーンを余裕で耐えきる
一身上の都合によりウードガルザシステムに移籍
                                   以上

1797 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:41:26 ID:RHOaR2960

ん?何か秘策があったか?

1799 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:41:29 ID:Ci2t567Y0

レバ剣が黄金鎧分届かなくなってまうんか……

1800 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:41:38 ID:J.3.FHFo0

おっ?

1801 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:42:03 ID:Ci2t567Y0

かかったな阿呆が!

1803 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:42:21 ID:wLthmTtw0

カルナさんが微笑んでいる…!

1805エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:42:28 ID:Za5yH8kE0




















                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                        |      ブ ロ ー ク ン フ ァ ン タ ズ ム     |
                        |      “ 壊 れ た 幻 想 ”     |
                        乂_______________..ノ


















.

1806 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:42:38 ID:RHOaR2960

ヒャッハー!

1807 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:42:44 ID:SHL8fvps0

マジでやりやがったああああああ!!

1808 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:42:44 ID:Jg6RGFJk0

マジでぶっ壊したwwwwwwwwwwwwwwwwww

1809 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:42:51 ID:9X9z7MDg0

ちょw マジでそれかよwww

1810 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:42:52 ID:KpSa.rRo0

意訳:タダでやるくらいならここで爆発させる

1812 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:43:01 ID:rz1nxelI0

ヒャッハァ、汚い花火だぜぇ!!

1816 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:43:22 ID:Jg6RGFJk0

まあ誇りだからこんな畜生に使わせるくらいならぶっ壊すわなwwwwwwww

1817 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:43:29 ID:SHL8fvps0

鎧さん「これでいい……これでいいんだ……あばよ戦友……喰らえやウザロキイイイイイイ!!」

1822 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:43:49 ID:wLthmTtw0

マジでやるのかwww
EX宝具の「壊れた幻想」って威力どんだけいくんだろうw?

1825エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:44:15 ID:Za5yH8kE0








                  || || ||                     || || ||
                || || ||                           || ..|| ||                     i
             || ..il. _______  / ̄/                 || .|| .||               |
         _ . il...... /          / / /.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__       i _il_
  _―― ̄ ̄ . | ̄ ̄/          / /レ/ / ̄/                     |i..|| ̄ ̄―. __ _|」iiiiiiiiii
_ ̄       .|| 」iiiiiiii/_____   /     / /.             ┌┬───┐i _ _.||     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
  ―_    .|| |.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i..  /  /     iY/                 「|「!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|.||  |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      ―||||  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i   /  /.         i             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|.||― |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
.         |||   .|iii _____/  / . ┌┐_┌┐l|‐┐           .|i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ||| .|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      |||   .|i/          /....「||三三三三三三|             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ||| .|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      |||.    /_______/.... |:||三三三三三三|             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  |||.|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
     |||._/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i ゛   ...|:.._从 . 三三三三| . 、 " .     ,  |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  .||.|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
...    |||.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i . ′    / / _从__ 三|.   i   、. .` |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| .、. |.|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
...    |||.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i   .´... /,.,// //  /.゙三| ゛.. ii||..    .,.===、 lii,.===、iiiiiiiiiiiiiiiii|   ..||ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
.   i . ||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i ii    " /,、/'´ /. 三三| . .ill|!!i l   .//::::::::::::::Y:::::::::::::::ヽiiiiiiiiiiiiii|...|il||||ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
  i |  || |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i|lili  ||ii.|:|.゙ //..゙三三三| ..iil|||lll.|ll ..'i !:::::::::::::::il::::::::::::::::::l iiiiiiiiiiiii|lll.|l|| |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
| ̄ ̄|Tl:::: |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|ill|lliiilll|||ll|:||..゙'´ 三三三三|.||lll||!!l.__≧====´il`====≦ iiiiiiiiiiiii|.「「「三三三三三三
|    |T|: : |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|ill||||||lll||||:||三三 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ii| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|──.|.┴┴::::::::::::::::::::::::::::::
_     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三 |  |iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三 |  |iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |──────|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三 |  |iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三 |  |iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.

1829 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:45:06 ID:AT0K9pvI0

黄金の鎧「・・・友よ!ありがとう!せめての一矢だけでもコイツに報わせてやる!!
喰らいやがれ――――っ!!!」

1831 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:45:08 ID:wLthmTtw0

キル夫のホーム「ぐわああああーーー!!」

1834 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:45:23 ID:rz1nxelI0

対国レベルかねぇ(見上げながら

1844 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:47:15 ID:3Eg1TYJg0

鎧「一瞬……!だけど、閃光のように…………!」

1845エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:47:24 ID:Za5yH8kE0






                                                   `_つ
                                                  /⌒'´
                                                 八 ゙
                                                { {
                                                    ヾ,
                                                    {
                                               人
                                              _,f´
                                            r'⌒乂_   _,_ノ゙
                                           (⌒′   `γ´
                                             (乂_      乂
                             _、.           γ⌒ヽ(     /⌒ ー=
         ,,..        ._.,,、                       (゛ ノ゙  `て  ノ   _,. -‐
  ‐‐''" ̄´゛                       _,,...、....、..、...、,,_ . r'⌒ゞ' (_,   `" >'⌒ヾ゛
                     _,.......-..-‐'"゛    、 ... /(`)   ノ,. ~゙  (_    `
      '''"     ._..... -'''"`゙´ 、    .!  l.  |  | >..゙(. (_,`ヾ 〃'" /`ヽ-‐'
        _..r'",゙` ,  、 ,! 、 、 l l  ! !  .l  "  |.  r'⌒( ノ)丿{ 、_ ヽ. ,i   .`゙"'ー..,,,,_,
      ,.'"   .|  .l,  |  ! l . ! .! .l ,! l  l  、.!.....ゝソ )´,. 、γ ヽ )..゙,   ,. ,i  `゙゙゙゙゙''-、
   ,, ‐" .、 .'i │ |、 ! l.l, l .l、  ! .| .″ リ  .l.|  ノ y‐-'ノ'´. ´゙  乂.゙/   /  / .../  ,i   .゙ヽ、
.   -゙ .: .l, . l 、..l .|, ||  .|、! ゙ .l l l  l. l .l  "... _,ゝ' /⌒) /    ., ヽ  /  ,i",/   /   / ,゙ー
  _.- !、 、\.ヽ..l, ヽ.l ,!.l, .lヽ    !..l.  ,|, r'⌒ー~'ノ⌒゙ (`´ )゙   y"  、).  _..-''./    ./ .,i / -`'
.″  ,..`'ー二,,_`' l、゙'./ ...l,  `'〟  . '、.  |, .!゙)'~⌒)'´       ) ノ   (    八゙´ /,. ./ .i彡"、 `
 ー'"´  ./    ⌒"'― .l`'、.ヽ. \   .l'、 "゙γ゙ /       //、 __,ノー-‐'.._..-彡'"゛._,..-'''"  、 ゝ
.     ′ ,..-  ./    .\ヽ.\ `'-、 \ ノ ,′    /´/⌒´    '"....、-‐,゙..-‐'"、   .ヽ
       ゛  /    .,i ,`''-,, ''ー `''ー `'               ー;;ッ←''''"  ''、  ゙‐
                 /  ′  .`'¬‐'''' ゙̄'―-―'''''"゙ ゙̄''―---ー'''"´., .、   ゝ
                    |   !  .!丶   .|  .! .'、 .l,   .l  |. ."
-‐ο                                                           __._,,
                                                      _、  ,,,,"´
              、--.. ,,,_.__...               _......,,,_          ´´´"""‘.``´   ` ゙
                            ‐.'"    ο               --.‐
         ο            '''          -.ー- .... .  ,,
." ゙̄'''-'.'''''ー



.

1848 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:47:51 ID:yRxFeKag0

月に海が増えた!

1849 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:47:56 ID:SHL8fvps0

スーリヤさん「……うむ!これは許す!よくやった息子!」

1851 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:47:59 ID:KCYTJVmk0

やったか…

1852 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:48:14 ID:BPzgW74Y0

さてどうなったか

1855 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:48:24 ID:oy/6rUKM0

フラグ立てるなwww

1857 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:48:51 ID:KpSa.rRo0

鎧さんの職歴

孫悟空の如意棒とガウェインのガラティーンを余裕で耐えきる
ウードガルザシステムに移籍
一身上の都合により全てから退社
                                   以上

1859エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:49:06 ID:Za5yH8kE0








         / ;;;;;;;./      ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./     .,/ノ'./ ;;;;;;;;;./ ./ ;;;;;;;;;;;;./    ./;;;;;;;;;;;;;;;;./
       ,ノ゙;;;;;; /      / ;;,ンク;;;;;;;;;;;;;;;; /      .,〃 / ;;;;;;;,/ン";;;;;;;;;;;; /     .,i";;;;;;;;;;;;;;./
      / ;;;;; /      .,r'゙,/ / ;;;;;;;;;;;;,./       , /'゙.,./ ;;;;;;;;;,iシ";;;;;;;;;;;;;/    . / ;;;;;;;;;;;;;./
.     / ;;;;;/     .,ノン´ / ;;;;;;;;;./      .,,-/゙./;;;;;;;;;;;;;;~;;;;;;;;;;;;;;/    ../ ;;;;;;;;;;;;;./
   ,./ ;;;./     .,rシ'゛ ../ ;;;;;; /       ノ./ ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./     / ;;;;;;;;;;;;;;./
  ,,./ ;;./     .,ィソ゛  ,./ ;;;;./          ,i'ソ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./      / ;;;;;;;;;;;;;;;丿
../ ;;; /      ,,〃   ./ ;;;;;./         .,i'゙/./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,./     .../ ;;;;;;;;;;;;;;;./
;;;./     ,.i〃   / ;;,/        ,ノノ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;,i′
'"    ,//″ .../;;;;/            ノ,,//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, /     .,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;./
.   ,,-'゙ン゛ ../";,/.   \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
.,..-";;./  ,,ノ゙;;;;,./.     ≫                                     ≪
;;;;;./  ./;;;; /      ≪     ッ――――――ァ………が、ぐゥ…………!!!     ≫
/  ./;;;;;/.          ≫                                     ≪
  / ;;;;;;./.           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
./ ;;;;;;;;./              / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛._.    / ;;;ノ./ ;;;;;;;;;;./
;;;;;;;; /           ,./ ;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;,ν;;;;;;;;;;;;;/,,〃   / ;;;./ /;;;;;;;;;;;./
;;;./           /;;;;;;;;;;;;;;.,ィ'ンゾ;;;;;;、;;;;;/'ソ゛   ,i";;;./ ./ ;;;;;;;;;./
'"          ,/;;;;;;;;;;;;;;;y!ジ / ;;;;;;./ ;;;;; /    / ;;;./ /;;;;;;;,i./
            ,/;;;;;;;;;;;;;;.,illリ'".,./ ;;;;;;../ ;;;;/   .../ ;;./  ,i";;;;./
.        / ;;;;;;;;;;;;;ン゙ii'".,./ ;;;;;;; / ;;;;./    .../ ;;;./   /;;;;;/
.      ,/;;;;;;;;;;;;;;;./.,.゙゛,./ ;;;;;;;; / ;;; /    /;;;;./  /;;;/
    ,/;;;;;;;;;;;;;;;;,./   .,./ ;;;;;;;;;,./ ;;;./    .../ ;;;;;./  /;;;/
  /;;;;;;;;;;;;;;;;./  .,./ ;;;;;;;;;;,ノ";;; /    .../ ;;;;;./  /;;;/
.,,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;./  ,,r'゙;;;;;;;;;;;,./ ;;;;./     /゙;;;;;;,i" ../;;;/
丶;;;;;;;;;;;;;/  ,./ ;;;;;;;;;;./;;;;;;./     .,/;;;;;;;/  ./;;/
;;;;;;;;;;;;./  /;;;;;;;;;;;,./ ;;;;;;./     .../ ;;;;;./  /;;/
;;;;;;;/  / ;;;;;;;;;;,./ ;;;;;;;./     /;;;;;./  /;;/
;./  / ;;;;;;;;;,./ ;;;;;;;;/    .,./ ;;;;; /  /;;/
゙  .,./ ;;;;;;;;,./ ;;;;;;;;;/    _./ ;;;;;;;,i" ,/;;/





.

1865 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:49:55 ID:Ci2t567Y0

フハハハハハハハハハハ、チャンス!圧倒的チャンス!!!
このままトドメを刺してしまえカルナ!!!


1866 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:50:03 ID:wLthmTtw0

ウザロキかな?
予想外にダメージでかそうじゃないかw

1869 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:50:20 ID:3Eg1TYJg0

抑止力のカルナさん株、ストップ高の模様

1870 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:50:20 ID:SHL8fvps0

おお、さすがにこれは予想外だったか。ダメージ受けとる。

1871 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:50:06 ID:Jg6RGFJk0

まさかの直撃wwwwww
想定どおりに動いてたから油断してたか


1874 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:50:25 ID:qBCSAB3.0

おや意外。いままでことが簡単に進みすぎて、油断してたのかね。

1875 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:50:47 ID:Ci2t567Y0

これで実は幻術だとかが有り得そうなのが幻術使いのチートっぷりというか
(もう何でもアリじゃん)ってなっちゃうところだよなぁ

1879 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:51:13 ID:RHOaR2960

ロッキの目的上鎧必要だったろうしな、破壊されると思ってなかった可能性がある

1883エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:51:35 ID:Za5yH8kE0









             \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
              ≫                                     ≪
             ≪      カルナァアアアアアアアアアアアアアア!!!!!   ≫
              ≫                                     ≪
             /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\









                  _   ―- 、     ノ!
                 ´ >  ̄ ` ヽ、 ヽ,. イ ノ
                /  ―-  ._  ヽ  ´  `
              , '       ―- ,. `'"   `    ヽ
                 /   ,. ´ ,.    /  ヽ\   、   \
           ∠ ,.   //    ./  ,  ハ ヽ       丶
            / ./ /   /   ,.     l   、    ヽ
             / イ   / ,   ./ / .!   l   \  、  ゝ
            ' /  /    // /  l   ,l 、    ゝ  ヽ  、
            / ./  ,' / /! ;     ハl 、  l 、  ヽ
           ´ / / / ,' ./-! /!  '  /-― 、l  !、 、 、
              ´ l  /  l./ /' l /  ./イ示jヽ.! .!} 、! ヽ、
                  ノ. イ /l ,{`ー一'l/! ,!/  `゛´ jハ.l,ヽ ! ヽ     ―――――ふむ。
                   '" 、!.!`     ノ/.!      /.イ、 ゝ
                   } ー 、 r 、 ´〈|     ,.' ヽ{         .これで殺せるとは思っていなかったが、
                 ´ノ \ ゙, ヽ_ __  .イヽ `
                    / } ,  、- ./ l   ヽ         .存外にしぶといな。
                    ,.l 、  .!ノ、 、‐./´l .!   '!
                    / '.ハ l/ ,  ヽ{  、 .l ./.!{\        .あぁ、当然ボクはブラフマーストラで相殺させて貰ったよ。
                / ./  〉 l'l  l  ',!  '. l 〈.\. l  \
             /   /./〈 .l l  .'   ゙、 !l ヽ ヽ   `  、
         ,  ´    '"   ヽ.! '      、. l /
        ,              ,.!          l             \
                       、        ;
    /     `  、          ,         .l                 `
    ,:                             /             /       }
    {                  ,     /;!                 /      /
     ,       ヽ  i        〉、    〈              /
                、 ;          ヽ ,      ヽ         ,        ,
     }         !          ,       ヽ        ./        l
.    l     ヽ   ,!                   、     ,         /
.     |           、   _          ,             , '
.     !       ',   '        ―-    、      \  l./         i




.

1885 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:51:54 ID:RHOaR2960

ブラフマーストラ万能スギィ!

1886 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:00 ID:oy/6rUKM0

カルナさん凄ぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!

1887 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:03 ID:KCYTJVmk0

やったぜ!飯が美味い!

1888 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:07 ID:KpSa.rRo0

カルナさんすげえ! 相手にだけ被害をこうむらせるとか! ロッキざまぁwwwwwwww

1889 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:08 ID:sJakUIe60

こいつはほんとww

1891 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:13 ID:oLwgnWTY0

至近距離爆発相殺とか器用だなぁ

1892 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:18 ID:9X9z7MDg0

ブロークン使いつつブラフマー打てるのかよwww

1893 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:20 ID:Jg6RGFJk0

カルナさんマジでウザロキの天敵だwwwwwww

1894 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:28 ID:BPzgW74Y0

カルナさん嫌味美味すぎwwww

1895 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:30 ID:rz1nxelI0

対界や対国で防御とか普通にすんなよ本当にw

1896 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:31 ID:Uo9ZhJ5o0

インド核をバリア代わりに発動とかひどいww

1899 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:52:36 ID:nh5Nhr6Y0

ブラフマーストラってすごい(小並感)

1903 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:53:23 ID:lNmQeTb.0

EX対人宝具の壊れた幻想を対国宝具で相殺
なおまだ対神宝具が控えている模様

1907 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:53:55 ID:HN7468vY0

なんだかんだで公式において唯一ギルガメッシュと同格視される最上級サーヴァントなのである

1908 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:54:16 ID:3Eg1TYJg0

カルナさん強すぎwwww

1910 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:54:44 ID:RnATdRvs0

もうカルナだけでいいんじゃないかな

1912 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:55:01 ID:9X9z7MDg0

今までの会話パートのイライラをサクっとふきとばしたなカルナさんw

1913 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:55:18 ID:CKEsTWWE0

はじめてちょっとすっきりした・・・!

1914 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:55:36 ID:Uo9ZhJ5o0

希望を与えられ、それを奪われるときもっとも美しい表情をする
さてロッキのどんなお顔かなーwww

1915 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:55:36 ID:dFLrh0RE0

このロッキに傷を与えたという快挙に株を上げまくる抑止力たちよwww

1924 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:56:44 ID:3Eg1TYJg0

ロッキに真ゲスしたくてしょうがねぇww

1925エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 01:56:47 ID:Za5yH8kE0






       /              |   |          ‘:,    !   ‘:,
             |   ‘:,       |   |>-ミ     l    l    ‘:,
       |       |、   ‘:,     !    | /:.:.: ‘:,     l    |   ト、{
       | l   l   } 丶   ‘:,    |   | )‐-:.:.‘:, ト、  l    |  l乂
       | l   |  ‘:,/\   ‘:,   |   | !:.:.:.ノ/ Ⅵ:.\{\  |  <
       | l   l     |≫= ァト、{  l|   |:乂{ !      丶{    ≧=‐-
       Ⅵ ! l| 、   ‘:,Vリノ  リ、 ト、   :!  _ ノ           厂      英雄とは、己が誇りを重んじる人種だ。
        | l  ト-ミ.  ト、{     ヽ{ }| !リ  l ∨            ‘:,
        |ハ ‘:,  \!           八|{      l          ‘,       .故に、自身の全てとも言うべき宝具を
          \{  /                   | :/| { l    |   厂`ヽ
             ≧=-     ノ         ノ/ l| { ト、 ! {\ !         使い捨ての爆弾代わりにする“壊れた幻想”を
               ∧ /             /  |/ヽ| V /  リ
                ハ        /        _ゝ-ミ           .進んで使おうとする者などいない。
                  、        ‘:,      ‐=≦二二∧
                  ∧   /  _‘:, -=≦二ニニニニニ∧          .―――――確かに道理だ。
                         }}二二二二ニニニニニ ∧
                         }}ニニニニニニニニニニハ












/                           ヽ 丶
       '            '                 \
            /       ./        ,     、  `
  /   '   /        イ               、 \
  ,'   !           / '         i      ! ー ヽ
     :       /   / ' /    /   '    ! }
 l    !     /  / / '    /'  ./     l
 ',. _ ! !   ' / / ̄ ;/' /   / } ./!     ! ,
 {  ヽ! '   , //_‐- /     / ,. //-}    , /
 ヽ.{;` ! l、  /イ代了"アヽ / .//ィ┬ーァゝ    /、 !
!  ヽ 、 ! !ヽ ハ ! ` ゛`´/// ,  `` ゛ /  / ヽ、
',   ー! '、,'  ヽ    '´ ´   l    ノ イ { ゝ
   } ; ハ               レ   / /ヽ l          だが生憎と、ボクにとっての「誇り」とは
ノ  .ノ.ノ '  ! 、              ' ハ{  ヽ
´ / 、 从. l \   `    "  /,. ′ `             .胸に秘めておくものだ。
  ゝ 乂 、ゝ    、       、 (
    ´  / !        __/、{ 丶 ゝ                確かに、父より賜ったその鎧は大切なものである
.    /  |ニ二二| ̄ ̄| l::::::ヽ   \
    /    !ニニ二| ̄ ̄|_l::::::::::〉   ヽ               ことに違いはないが、形あるものはいずれ失われる。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ー/,. ⌒ヽ \ー-  _
/     ,/ ヽ            / '     ヽ 、             ならば「必要」なことに使うのが、一番合理的じゃないかな?
}    /             / ヽ
|  ' ヽ 、           / /
l ./  ヽ   ー 、   ,. -‐ / '
l/    〉          イ'
    ./ヽ._    _ - ´ ./
    /    ̄ ̄       /




.

1926 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:57:19 ID:KpSa.rRo0

ぐう聖にしてぐう正。これがカルナである

1927 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:57:24 ID:9X9z7MDg0

紅茶「え?」

1928 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:57:27 ID:269RNAQ20

カルナさんマジぐう聖
普通思っててもできませんよ


1929 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:57:24 ID:RHOaR2960

うーんごもっとも
ジナコさんに鎧譲渡する英雄は格が違った!

1930 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:57:36 ID:YGQKttHo0

ぐう聖

1931 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:57:27 ID:KCYTJVmk0

悟りってすごい。そう思った。

1932 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:57:42 ID:.KOD4NEY0

こんな畜生に使われるくらいなら爆破したほうがいいわな

1934 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:57:43 ID:Jg6RGFJk0

この圧倒的正論・・・
相手にするとめちゃくちゃ嫌だよなwww


1935 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:57:45 ID:SHL8fvps0

スーリヤさん「うむ!そのとおりだ!GJ我が息子!」

1937 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:57:57 ID:BPzgW74Y0

お、おう…
まあ実際さらっと逸話でも渡してるしな

1938 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:58:12 ID:Ci2t567Y0

カルナの場合は特に父ちゃんからの贈り物だしねぇ、黄金鎧

1945 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:58:55 ID:3Eg1TYJg0

これがインド英雄なんだなぁ
悟ってる人らの精神性って凄いものがあるわ


1948 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 01:59:56 ID:wLthmTtw0

最高のぐう聖だよアンタw

1953エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:01:21 ID:Za5yH8kE0









   、
   !,'ヽ
.   l'///,ヽ
.   !'/////ヽ
    !'/////,∧
   V,/////'∧
    V//////∧
    V//////∧
.      V//////∧
.     V//////∧
       V//〈 ∨,∧             ‐ 、  ノ;_,. ィ, ´
       V/,∧.∨,∧      ,.  ´ ̄ ヽ)/ -‐ 、
       V/,∧.∨/ヘ、   /    ´ ,.   、   ‐- 、
         .V/,∧.∨//,>、, '   /
.         }'//∧.∨////ヽ  '    /     ',   \ヽ
.         l////! lヽヾ///∧'  / 〃 !        \、
        .l'///,!、l/∧V///,∧ '  ,イ! l   :.  :.       ヽ
         l////!/,! V∨///∧! ;_l!l | l  :::. ::.  ',ヽ l\、
.          V//∧∧ V,∨// ∧ !lvァヽ ! 、 !::::. ! ! .!、 {
         V//,∧∧. ∨∨//,∧l!   ヽ ト、 :、l ! .l l:. !.ヽ
           ∨//∧/ゝノ,l ∨///,lヽ   ` lヽ!ヽ l. ! lヽ!
              ∨//∧.`V∧.}////l  、  _´ ,イハ从` `
           ∨///ヽ V∧`i"<ト.、   /ソハ!
             ヽ///l lヽ/V '",)=` ー'-{"′         ――――――それで?
               ∨l ./ .l/ / _r- ._ヽ' _ィ!
               _ -ヾ/_<   ´ ,.フ´ i  、           まだやると言うなら、仕方ない。相手になろうじゃないか。
          r  、 ./ ヽヽ,.'  , 〈    、 `ヽ ー- 、
          r!  , -/{ .ノ  ー- 、 ' .〉‐- 、 lヽ/ .} .i  丶
          リ  l、_l   l./ ,.-,ヽ'ハ.   ヽ/  、l__l /,.ト
          l  .'/   /  .{ ノノ/∧       マ/ .! l,!
            l  /  ./    /、 V,∧          l ! l   \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
            / ./  ./    ,.'\  ∨∧  , へ、  l !.!. l   ≫                           ≪
        / /  ./   ,.'.\. \  V,∧ //⌒ヽ、 .l ; .! l  ≪     ッ―――――――――…………!   ≫
          / ./      /マ,ハ. \. \V,∧ { ( .).} V /.//ヘ ,  ≫                           ≪
.         /./   ./    / ', ヽノ  /> 、V,∧ \./, !////,ヘ',/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
      ,'/   ./    /   、 \ {    V,∧ ヽ.'/ '  !V///,∧
       /'       ./     \.\\.   V,∧. ∨  l 〉'///,∧





.

1954 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:01:33 ID:RHOaR2960

やっとこのAAを使えるな

m9(^Д^)プギャーwwwwww

1955 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:01:55 ID:BPzgW74Y0

m9(^Д^)プギャーwwwwww

1956 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:01:57 ID:Jg6RGFJk0

カルナさんマジでこいつ相手にしてねぇswwwwwww

1958 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:02:13 ID:3Eg1TYJg0

悔しいでしょうねぇwwwwwww

1959 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:02:19 ID:SHL8fvps0

対神宝具「俺を叩き込んでくれてもええんやで?(にっこり)」

1963 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:02:49 ID:Ci2t567Y0

え?鎧失ったとはいえ槍とインド核有りのカルナさん仲間になるの?
やべぇよ……どれだけ敵チートなんだよ……


1965 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:02:51 ID:8TAvr3j.0

m9(^Д^)プギャーwwwwww

1967 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:03:05 ID:nh5Nhr6Y0

ここで「逃げるなら見逃してやっけど?」発言であるwww

1968 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:03:14 ID:RHOaR2960

NDK?wwwwNDK?wwwwww
折角鎧手に入れたと思ったら即爆破されてNDK?wwwwwwwwwっぅぇwwww


1971 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:03:30 ID:qBCSAB3.0

ねぇねぇ、ロッキ、今どんな気持ち?
してやったりから一転して大ピンチだけど、どんな気持ち?

1973 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:03:39 ID:wLthmTtw0

はやく逃げないと必滅の槍で刺されるw

1977 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:04:33 ID:9eAgYFQU0

m9(^Д^)プギャーwwwwww

このビックウェーブに乗らざるえねぇ!

1978 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:04:34 ID:oLwgnWTY0

ロッキがマジ切れしそうな感

1980 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:04:53 ID:Uo9ZhJ5o0

悔しいでしょうねぇww

1985 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:05:43 ID:q4imHzQs0

一言足りないし鯖としてはハズレだろ…→カルナ最高や!流石ぐう聖の鯖やで!
うーんこの抑止力

1986エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:05:45 ID:Za5yH8kE0










          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :
    : : : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :
   : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;, '´ ̄ ̄` 、;;;;;;;;;;;: : : : :
 : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        ;;;;;;;;;;: : : : : :
: : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!            i;;;;;;;: : : : : : : :
: : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j!           {;;;;;;;;;;;: : : :.゙\_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
: : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :.≫                                         ≪
: : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;>'         ::.   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ≪     ――――――この借りは、必ず返すぞ…………!!!  ≫
: :;;;;;;;;;;;;;;;;>'            ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙≫                                         ≪
;;;;;;;;;;;;;;/                `ー= ニ;;;;;;;;;;/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
;;;;;;;;;;;/                      ` <;;;;;;;;;;;;;;: : : :
;;;;;;;;;/             r...ヽ _         i;;;;;;;;;;;;;: : : :
;;;;;;/               /: : : : :≧=.┐    i;;;;;;;;;;;;: : : :
;;;;/              /: : : : : : : : : :{     ,.;;;;;;;;;;;: : : :
;;/             /: : : : : : : :;;;;;i    /;;;;;;;: : : : :
/              /;;;;;;: : : : : : : :;;;;}   ./;;;;;;;;: : : : :
             /;;;;;;;;: : : : : : : : : : : :j!  /;;;;;;;;;;;;;;: : : :
               /;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : :./   ヽ;;;;;;;;;;;: : :
            V;;;;;;;;;;;;_ -‐   ̄ ̄ ` ヽ_〉;;;;;;: : : : :










    /              |   |          ‘:,    !   ‘:,
            |   ‘:,       |   |>-ミ     l    l    ‘:,
   |       |、   ‘:,     !    | /:.:.: ‘:,     l    |   ト、{
   | l   l   } 丶   ‘:,    |   | )‐-:.:.‘:, ト、  l    |  l乂
   | l   |  ‘:,/\   ‘:,   |   | !:.:.:.ノ/ Ⅵ:.\{\  |  <
   | l   l     |≫= ァト、{  l|   |:乂{ !      丶{    ≧=‐-
   Ⅵ ! l| 、   ‘:,Vリノ  リ、 ト、   :!  _ ノ           厂
    | l  ト-ミ.  ト、{     ヽ{ }| !リ  l ∨            ‘:,        好きにしてくれ。興味もない。
    |ハ ‘:,  \!           八|{      l          ‘,
       \{  /                   | :/| { l    |   厂`ヽ
         ≧=-     ノ         ノ/ l| { ト、 ! {\ !
            ∧ /             /  |/ヽ| V /  リ
            ハ        /        _ゝ-ミ
                    、        ‘:,      ‐=≦二二∧
               ∧   /  _‘:, -=≦二ニニニニニ∧
                     }}二二二二ニニニニニ ∧
                     }}ニニニニニニニニニニハ




.

1988 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:06:07 ID:Jg6RGFJk0

最強のエースは伊達じゃねぇなwwwww

1989 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:06:09 ID:lNmQeTb.0

あ、ガワが剥げたw

1990 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:06:15 ID:SHL8fvps0

あ、ウザロキのガワが剥がれとる。

1992 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:06:27 ID:9X9z7MDg0

カルナさんマジでウザロキの天敵であるw

1995 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:06:35 ID:.KOD4NEY0

あ、真理さんになってるw

1996 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:06:37 ID:AT0K9pvI0

あ・・・やっぱりその姿が本当のオマエか!

1997 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:06:18 ID:qce2z98k0

外装が剥がれとるな

2000 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:06:44 ID:YGQKttHo0

カルナさんのセメントっぷりに吹く

2001 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:06:48 ID:KCYTJVmk0

どうでもいいw

2003 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:06:56 ID:aPI7WOOU0

ウザロキが一気に小物化した、さすがカルナさんw

2008 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:07:32 ID:wLthmTtw0

アオアオのガワ取れてるww
そして、カルナさんのこのセメントよw

2013 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:08:22 ID:Ci2t567Y0

そんな……ウザロキの唯一の取り柄のガワはアオアオというのもなくなってしまった…・・・
あのおっぱいがないウザロキなんてもうただのうざい悪役じゃないか……

2015 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:08:36 ID:HN7468vY0

とりあえず思った事が
「本性がこれなら惨めな最期を迎えさせられるな!」
だった辺り俺のウザロキに対するフラストレーションが伺える

2020 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:09:42 ID:3Eg1TYJg0

『ここは俺に任せて先に行け』をやって、生き延びるどころか敵をフルボッコにして余裕綽々なんてこの人くらいじゃなかろうかww

2027エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:10:40 ID:Za5yH8kE0




              |:::::::/             | ! !      \:::::|
             ',::::::!               | ! ! !        ',::|
             ',::::',                 | ! ! !        ';|
                  \',                | ! ! !       ,/|
                  \.             | ! ! !      /:/
                  \          | ! ! !       /:/
                  \          | ! !      /:/
            |          \       :| !       ,/
         i |.             \    |       /
.         i i |                \       /
        i: i |                \    ,/ :i |
         i: i |                \ /    i |
          i  i |                   / 、    i |
.        i  i |                   /    \  .i|
       i:  i |             /.       \i: |        _
        i:  i |            _,.  '′        i: |     ,..::::::::::::::::..、
        i:  i |      _,.: '"                 i:|  ./::::::::::::::::::::::::\
         i   i |   ,...:;; '"                i | ,/'⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::',
.       i  i | ,..::::/                   i /     ',::::::::::::::::::::::::i
.        i  i,...::::/                      /: |       i::::__ ::::::::::::/
.         i ,..::::::/.               ,.イ ., =7        /´ > ,.イ ::::く
.      /::::/: |             | |//        ´ ̄  /_/ ::::::::::',
....   /:::::::/ i |             | / , =7   ,イ二.7     //゙::::::::::::::::i
.  /:::::::::::/.  i                | |//   _/ム_  //    ,イ,イ ,イ
  /::::::::::::::/                 ,..゙|_,/    '──‐'  |/     レレ //
 ,::::::::::::::::′                  ,./                 /::::::::::::::::::...../'
 !:::::::::::::::i                  ,.:::/                   /:::::::::::::::/
 !::::::::::::::::',               ,/::/              /::::::::::::/
  ,:::::::::::::::::\             /::/               /:::::::::/
  ,:::::::::::::::::::::\         /::/                /::::::/
   ,:::::::::::::::::::::::` ー:::::::::::::一'::/                 /:::/









          ,. -───- 、
       ,. -'´         ヽ!l__
      /    , ---- 、  ___  ヽーヽ
    r'´ ___r─'´      ´   r‐、  ヽ
   /  r'´/             \\ ヽ
   /|  レ'               ヽミヽ!
   j      /         l       ヽヾ|
   /       〃 ,ィ /  /|ハ/ト、.   | ヽ |、      ―――――さて。
  /イ/   ////┼! //、リ┼||ト|  | | l|、
   | |   rヘ ー一 l/l/〃 ー一' リ ト、|/!
   |/|/!,ィヘ__      i      /ノ ヽ|ヽ!
   ! !|/ |/|ハ  、_'__ ,  ,ィ| || /リ!
        ! l/´「lヽ、     /「ll/ l/
         ト、\`ー‐ '// |
 , ---┬‐┬イ! lヽ、 ̄ ̄/  |ヽ----- 、
'´    |   | / └  |___| ┘ | |   |   ``
     /  |/  \      /ヽ  ヽ





.

2028 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:11:02 ID:BPzgW74Y0

え?なにこの人普通に帰ってくるの?

2029 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:11:10 ID:q4imHzQs0

とりあえずカルナさん普通に帰ってきそうで草不可避
さすがインドですわ

2034 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:11:28 ID:RHOaR2960

死亡フラグなんてなかった!

2035 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:11:57 ID:Ci2t567Y0

黄金鎧がぶっ壊れるだけでカルナさんもさやかちゃんも味方になるだと……
馬鹿な……こんな俺たちにとって都合の良い展開だなんてこれはウザロキの幻術なのか?

2036 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:12:12 ID:Jg6RGFJk0

これでアルターエゴの二人が襲ってでもしない限り大丈夫だな!

2038エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:13:27 ID:Za5yH8kE0




















               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |     用も済ませた事だ、マスターのところに戻るとしようか。     |
               乂__________________________..ノ

















.

2040 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:13:47 ID:BPzgW74Y0

お、おう…

2041 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:13:49 ID:YGQKttHo0

すげえ…死亡フラグすら完全にシカトしてふっつうに帰還しおったこのインド…!

2043 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:13:51 ID:RHOaR2960

いやぁロッキは強敵でしたね()

2044 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:13:55 ID:3Eg1TYJg0

普通に帰還ww
アカンこの人強すぎるwwww


2045 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:13:58 ID:ZKtSMgXc0

本当に戻ってくるのかww

2046 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:14:03 ID:rz1nxelI0

インドって凄いですね

2051 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:14:23 ID:zWOU0gEI0

そんなコンビニから帰るみたいに

2052 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:14:36 ID:Ci2t567Y0

カルナ「『少しの間』マスターを頼むと言ったじゃないか」

2055 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:14:55 ID:VS4n9g/Y0

インドって怖い、抑止力たちは改てそう思った。

2056 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:15:00 ID:SHL8fvps0

お、おう……。

2063 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:16:20 ID:9X9z7MDg0

キル夫「あぁ。――――また後でな、カルナ。」
さやか「っ………そうだよ、死んだら許さないからね!カルナ!」
カルナ「――――――大丈夫。ボクに任せておけばいい。」


カルナ「戻ったよ(無傷」


美樹家は道化の宿命から逃れられない……w

2064エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:16:26 ID:Za5yH8kE0








              /ヘ{         ∧
           ____、/ ,'∧         / } ',
         ∨////,ゞ\{ Yー、_    ,' ,! ,}ィ ____
        ∨/∠.. _  {  ヾ_/マ>-,′ j/ソY/////ム`ー-- ._
            ∨//ノィ 斗=―'━‐<  丿 ニマ_/////////////
           ∨/厶": : : : : : : : : : : : `ヽ.、ヽく/////////////
          /〃; : : : : : : : : : : : : : : : : :゙;ー:`V'///////////
         //ノイ: : : :i: : : : : : : :j: : : : : : :゙;. : :∨////////
       ////',': : ;ィ‐l‐i-、: : : ;ィ:=i‐i-:、: : :゙;.: : }\'////
      く/////,': ; : : ∧ハ: :/ ィ=j:/i: : :i: : }: : ハ/, `<
       \/,':ノ!: :ィ"⌒゙∨  '"⌒゙入:V: :.ノ:///\//‘,
        <>/'//:ノ:ゝ   、    _フ: :ヾ、〃/////,\/‘,       ―――――死亡フラグなんて無かった。
        \//´j: : 入  マニニv 7: : :リT:く///////'∧/',
           /\/イ: :{/:.:>. ‐' ィ7:ハ: :} ,!: :}//////// }/‘,       というわけで今日は此処までで。
        {: : :∧l: :.lム:{__ノ==‐‐./:/ ノイ j: : }/////}フ/`
        {: :./ ,ゝ、:{ ̄\ゝ'//イ ><ノレ⌒Y´: :ノ'´ ̄ ̄ ゛ヽ      お付き合い頂きありがとうございました♥
        ヽ:{ / j ヾ、_  ,二´' ̄´   ゚. |: : ハ:/  ゙     ゛.
       /マ辷〈 /     ′        ,ィ=圦:.{ /}'     ゙
        {:i:i:\〃`ヘ У  __ λ / /:i:i丁{ ,   ゙
      ┌┴:i:i:i:i{‐、 \Vィ´ ̄_L_} / /:i:i:i:i:iノ jノ ̄`ヽ    ゙       まぁCCCでもカルナさん、いろんな死亡フラグを
     ヽ:i:i:i:i:i八:i:i\,イ二二__}. /:i:i:i:i:i:i:i:i:\  /″
      /:i:i:i:i:i:i:i:ト= く,ゝ――-- /j/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: //   ″          ベキバキ圧し折った人だから仕方ありませんね。
    ∠:i:i:i:i:i:i:i:i:i}三Y三三三三≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ  "
    〕:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij三三三三三三 厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
    「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ=-(O)--――∧"ト:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
   |:i:i:i:i:i:/ム/ミニ=‐‐=ニ三三/ ヽ}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム "
   /:i:i:i/:i:/V:i\三三三三三ハ  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム
.  〈:i:i:i:i:i:i;イ\):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨. |:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:i:ム
  /:i:i:i:i:i/〈ヽ,ソ:i:i:iィvヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} |:i:i:i:i:i:i:i:ヾム:i:i:i:i:i:ム
 ,′:i:i:i,';i;ムノ:i\/:iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/! |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト;:i:i:i:i:i:ム
. {:i:i:i:i:i,';i;i;ハ:i:i:i:i:i:i:iー―――/{_}:i:! |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| }:i:i:i:i:i:i:ム
 、:i:i:i:l;i;i/‐|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ / }!:i:! |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| }:i:i:i:i:i:i:iム
  ヽ:i:{;i,'  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/‐从j:i:i:! |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \:i:i:i:i:i:i:ム
   }:iV{  .|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/   Ⅵj. |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ. 〃ィ=‐‐く




.

2065 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:16:43 ID:sJakUIe60

乙ww

2066 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:16:51 ID:BPzgW74Y0

まじで帰ってくるのかよwwww
乙でしたー

2067 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:16:57 ID:IUEGNWDk0

乙ですー
無事に終わって良かったwww


2068 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:16:57 ID:RHOaR2960

せやな…(CCCでの無茶苦茶を思い返しながら)

2069 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:04 ID:Uo9ZhJ5o0

インドに負けフラグはない、ちぃ覚えた

2072 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:10 ID:6nIHzs7k0

さて、キル夫にどんな道化ロールをさせるか考えておかなきゃな!

2073 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:10 ID:.KOD4NEY0

乙でしたーwww
カルナさんまじ普通に帰ってきたよwwwww

2074 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:15 ID:SHL8fvps0

インドにはフラグなんて通用しなかったんや!
乙ですー。

2075 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:22 ID:Jg6RGFJk0

乙でした
さすがカルナさん空気を読まないwwww


2076 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:22 ID:3Eg1TYJg0

ナラシンハもアルターエゴも無かったww
乙でしたwwww


2077 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:23 ID:zWOU0gEI0

乙です

2078 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:23 ID:oLwgnWTY0

乙っした
圧倒的フラグブレイク、流石インドイケメンは格が違った


2079 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:29 ID:AT0K9pvI0

乙wwもう今回だけは笑うしかねえwwwwwwwww

2080 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:29 ID:gLB8qGq.0

霊核貫かれて気合いで耐えるような人ですもんね!
流石インドや!

2081 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:30 ID:VS4n9g/Y0

乙でしたー

2087 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:17:55 ID:YGQKttHo0

乙―

カルナパネェwww

2088 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:18:01 ID:q4imHzQs0

乙でした
やっぱりインドってすごい、改めてそう思った


2089 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:18:06 ID:HN7468vY0

(おかしい、シリアス展開の筈なのにギャグ展開並に爆笑してしまった)

2094 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:18:40 ID:wLthmTtw0

乙でしたー

死亡フラグ「インドなんかに負けない!」

死亡フラグ「カルナさんには勝てなかったよ…」

2095 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:18:44 ID:R8Iu68WA0

乙です。

2100 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:20:50 ID:0Db5CO0A0



こう言ってはなんだが、このスレ読んでて久々にスカッとしたwwwwwww

2101 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:21:01 ID:3Eg1TYJg0

悪知恵が働く程度の奴が、インドが誇るぐう聖英雄に勝てるはずがなかったんだなww

2102エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:21:12 ID:Za5yH8kE0







                             ,
                ハ、       /'i
                   |: :ヾ.       ,':/: :!  __,
             ト、_i: ;、: ;ヽ   ,':/メィ;!,ィ'  /
              ヽ  厶 ゙' メ:.゙、ー‐,':,ゞ` 'ゝ ,/
                  7 ゞ, ,ィ"´¨⌒´¨`ヾ、メ.  〉_        ちなみにウートガルザ・ロキさんが鎧爆発に
             ,.―‐ヽ、''/.: :: :: ::  :: :: :: :.ヽ/  `ヽ,
            Y   ノ.:: .:: .: ;:   :: i:. :: :. ∨  i´       直撃してしまったのは、カルナさんが言ってる通り
          /ヽ、.∠,.: : ::, .:ノ!i:  .::i,.゙、:、:.、.i  ノ:.`ヽ.
         /.: :: ::/ヽ.ヘi.:ィ≠=メ|:.ノ!ム=リメ:.ノリ´ヽ::::. ::.\     「正統な英霊は自分の誇りを使い捨てるような真似はしない」
        ,:′.: .: ./  >'. 弋:リ '´ ' 乂リ!':.゙ゝ   ヽ::. ::.. ヽ.
         /.: .:: ::/   `ー'!:ハ ¨ _ ' _ ¨ノ::i'´    ヘ:i:. :.、:.ヽ    という先入観から来る油断と、「卑劣な手で誇りを奪い去る」
      /,ィ: ::: /     ノ.::::>_ヽ_ '.ィ ´|:ハ     リヘ ::iヽ:i
       /ハ: ;i:,′     i .:::ノメ \/ゝリ:: }    '′ ソ.ノ .リ     という行為を生の感覚で愉しむ意味でも、幻ではなく
     '´_メ ̄`ヽ、   , ´ヽ:〈_,`ヽ(Oゝー'_ノ-、     '´  '´
  ,ィ==/彡'三ミヽ、\.ト'、 _,_'_,ィ=ェ、 Y ,ィ=、_ヽ. 丶.   、.、ー-、      実体でやって来たのが逆に仇になった形ですね。
 イ'三彡'三三三三ミヽ.\゙シ'二二、゛У彡==゙キ、.メ=!  ヽ:゙: : :ヽ.
 |三彡'三三三三三三ミヽ∨.:.:.:.:.:.:ヽ' ,ィ彡三ミメ'"¨´ ̄i_  i: : : : : ゙、
 レ彡'三三三三三三三ミヽ!ー‐‐'´三ゞ‐--、ノ.:´ ̄ ̄:.:.:〉 l: : : : : : :ヽ.    必滅の槍の対策はしてたからこそ油断も加速した形です。
 ∨三三三三三三三三ミ∧三三,ゝく三三/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.ノ: : : : : : : : :゙.
.  ∨三三三三三三三三'/.:|ー―ゝ‐'ー―‐!:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム'、: : : : : : : : : : : i
  ∧三三三三三三三/;.:.i三三三三三三、:.:.:.:.:.:.:.:.}ミ=\: : : : : : : : : !
  /.:.:ーヽ三三三三 /:.!:.:.:.〉:.:/__`゙v'´`v:.:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヾ;=;、: : : : :ノ
 ,'.:.:.:.:.:.:.:.¨7i´.:.ヽ-.':.:.:./.:.:./.:.:.:´.:イ .i i ´.:.:.:.:.;彡、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`´/`゙ー'-、
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;_r'イil!:.:.:.:.:.:| .∧ !:.:.:.:.:._」il!_;ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノミヽ、:.:.:.:.:.>
 |:.:.:.:.:.:.:./ i:.:.:.:.:.:.:.:.:./.ゝ,ー=┐:.:.:L!:.:.L!:.:.:.:i彡i'´ V):.:.:.:.:.:.:.:./三三ミミヽ'
 l:.:.:.:.:/  i:.:.:.:.:.:.:./ メイ `!ー‐―.:.:.ー‐‐'.:./  i:.゙):.:.:.:./三三三三ミノ 〉
 ヘ:.:./   .i:.:.:.:.:/  (.::!  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   !:.)_;ィ彡三三三三//
  V    i:.:./   メ.::!   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,′   !::ヽ三三三三彡' /
       レ'    /.:":i!   !:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i    i::::.i!三彡',ニニ-'´





.

2104 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:21:36 ID:BPzgW74Y0

下衆すぎ

2105 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:21:39 ID:9X9z7MDg0

愉悦が敗因かw

2106 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:21:46 ID:RHOaR2960

いやぁピエロなロッキを見られて満足ですわ
…慢心がなくなるだろうけど

2109 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:22:17 ID:HN7468vY0

必滅の槍対策してたら無敵の鎧を自爆させてきたでござる

酷い(確信)

2111 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:22:49 ID:BPzgW74Y0

まあ抑止力的にはインドにブロークンファンタズムは見慣れたものだが
ロッキはそうじゃないしね


2113 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:23:05 ID:wLthmTtw0

なるほどー
今回のロッキは慢心で足元を掬われた形か

2118 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:23:59 ID:Ci2t567Y0

ざまあああああwwwwwwwwwwwww

2120 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:25:25 ID:qce2z98k0

さあ、次はメアリさんだ……(震え声)

2121エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:25:28 ID:Za5yH8kE0









                  _   ―- 、     ノ!
                 ´ >  ̄ ` ヽ、 ヽ,. イ ノ
                /  ―-  ._  ヽ  ´  `
              , '       ―- ,. `'"   `    ヽ
                 /   ,. ´ ,.    /  ヽ\   、   \
           ∠ ,.   //    ./  ,  ハ ヽ       丶
            / ./ /   /   ,.     l   、    ヽ
             / イ   / ,   ./ / .!   l   \  、  ゝ
            ' /  /    // /  l   ,l 、    ゝ  ヽ  、
            / ./  ,' / /! ;     ハl 、  l 、  ヽ
           ´ / / / ,' ./-! /!  '  /-― 、l  !、 、 、
              ´ l  /  l./ /' l /  ./イ示jヽ.! .!} 、! ヽ、
                  ノ. イ /l ,{`ー一'l/! ,!/  `゛´ jハ.l,ヽ ! ヽ
                   '" 、!.!`     ノ/.!      /.イ、 ゝ
                   } ー 、 r 、 ´〈|     ,.' ヽ{           大聖堂の番人も言っていただろう?
                 ´ノ \ ゙, ヽ_ __  .イヽ `
                    / } ,  、- ./ l   ヽ            .アレは「全能」でもなければ「全知」でもないと。
                    ,.l 、  .!ノ、 、‐./´l .!   '!
                    / '.ハ l/ ,  ヽ{  、 .l ./.!{\          神さえ手球に取ったその手管は本物である以上、
                / ./  〉 l'l  l  ',!  '. l 〈.\. l  \
             /   /./〈 .l l  .'   ゙、 !l ヽ ヽ   `  、      油断も侮りも不要な相手ではあるがね。
         ,  ´    '"   ヽ.! '      、. l /
        ,              ,.!          l             \
                       、        ;
    /     `  、          ,         .l                 `
    ,:                             /             /       }
    {                  ,     /;!                 /      /
     ,       ヽ  i        〉、    〈              /
                、 ;          ヽ ,      ヽ         ,        ,
     }         !          ,       ヽ        ./        l
.    l     ヽ   ,!                   、     ,         /
.     |           、   _          ,             , '
.     !       ',   '        ―-    、      \  l./         i




.

2122 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:25:57 ID:Q4N0Klp60

ただ一言

カルナ△


2123 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:26:03 ID:BPzgW74Y0

ドヤッ

いやーうん、インド怖い

2124 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:26:12 ID:RHOaR2960

まあガチで万能だったらカルナさんの隙伺う必要すらないわけだからなー

2125 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:26:17 ID:Jg6RGFJk0

あいつの相手あなたに任せちゃダメですか?
相手したくもないでしょうが


2126 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:26:20 ID:.KOD4NEY0

そういえば、エイワスー
さやかちゃんの説得の鍵はなんだったんでしょう?
兄として妹を甘えさせること?


2127 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:26:26 ID:YGQKttHo0

アッハイ

貴方本当にこう、もう、形容しがたいっすわw

2130エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:27:19 ID:Za5yH8kE0







              /ヘ{         ∧
           ____、/ ,'∧         / } ',
         ∨////,ゞ\{ Yー、_    ,' ,! ,}ィ ____
        ∨/∠.. _  {  ヾ_/マ>-,′ j/ソY/////ム`ー-- ._
            ∨//ノィ 斗=―'━‐<  丿 ニマ_/////////////
           ∨/厶": : : : : : : : : : : : `ヽ.、ヽく/////////////
          /〃; : : : : : : : : : : : : : : : : :゙;ー:`V'///////////
         //ノイ: : : :i: : : : : : : :j: : : : : : :゙;. : :∨////////
       ////',': : ;ィ‐l‐i-、: : : ;ィ:=i‐i-:、: : :゙;.: : }\'////
      く/////,': ; : : ∧ハ: :/ ィ=j:/i: : :i: : }: : ハ/, `<        >>2126
       \/,':ノ!: :ィ"⌒゙∨  '"⌒゙入:V: :.ノ:///\//‘,
        <>/'//:ノ:ゝ   、    _フ: :ヾ、〃/////,\/‘,       「優しく接すること」、以上。
        \//´j: : 入  マニニv 7: : :リT:く///////'∧/',
           /\/イ: :{/:.:>. ‐' ィ7:ハ: :} ,!: :}//////// }/‘,       セメント安価が1個でもあったら
        {: : :∧l: :.lム:{__ノ==‐‐./:/ ノイ j: : }/////}フ/`
        {: :./ ,ゝ、:{ ̄\ゝ'//イ ><ノレ⌒Y´: :ノ'´ ̄ ̄ ゛ヽ      オクタヴィアちゃん待った無し。
        ヽ:{ / j ヾ、_  ,二´' ̄´   ゚. |: : ハ:/  ゙     ゛.
       /マ辷〈 /     ′        ,ィ=圦:.{ /}'     ゙
        {:i:i:\〃`ヘ У  __ λ / /:i:i丁{ ,   ゙
      ┌┴:i:i:i:i{‐、 \Vィ´ ̄_L_} / /:i:i:i:i:iノ jノ ̄`ヽ    ゙
     ヽ:i:i:i:i:i八:i:i\,イ二二__}. /:i:i:i:i:i:i:i:i:\  /″
      /:i:i:i:i:i:i:i:ト= く,ゝ――-- /j/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: //   ″
    ∠:i:i:i:i:i:i:i:i:i}三Y三三三三≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ  "
    〕:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij三三三三三三 厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
    「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ=-(O)--――∧"ト:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
   |:i:i:i:i:i:/ム/ミニ=‐‐=ニ三三/ ヽ}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム "
   /:i:i:i/:i:/V:i\三三三三三ハ  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム
.  〈:i:i:i:i:i:i;イ\):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨. |:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:i:ム
  /:i:i:i:i:i/〈ヽ,ソ:i:i:iィvヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} |:i:i:i:i:i:i:i:ヾム:i:i:i:i:i:ム
 ,′:i:i:i,';i;ムノ:i\/:iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/! |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト;:i:i:i:i:i:ム
. {:i:i:i:i:i,';i;i;ハ:i:i:i:i:i:i:iー―――/{_}:i:! |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| }:i:i:i:i:i:i:ム
 、:i:i:i:l;i;i/‐|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ / }!:i:! |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| }:i:i:i:i:i:i:iム
  ヽ:i:{;i,'  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/‐从j:i:i:! |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \:i:i:i:i:i:i:ム
   }:iV{  .|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/   Ⅵj. |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ. 〃ィ=‐‐く




.

2134 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:27:39 ID:BPzgW74Y0

割と厳しいなおい

2135 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:27:42 ID:RHOaR2960

>セメント安価が1個でもあったら
…KOEEE!


2136 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:27:54 ID:.KOD4NEY0

あぶねええええええええええええええええ!?

2137 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:28:14 ID:wLthmTtw0

セメント安価1発で即死だった…だと…!
ちょっと危なかったなw

2138 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:28:15 ID:3Eg1TYJg0

ヒィィィィ

2139 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:28:35 ID:9eAgYFQU0

結婚しようは合法というわけかw

2140 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:28:42 ID:Jg6RGFJk0

1個でアウトってネタ安価入ってたしけっこうやばかった!?

2141 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:29:17 ID:Ci2t567Y0

> セメント安価が1個でもあったら
ちょろいもんだぜ!と思っていたら割と判定厳しかったーーーーーー!!!


2142 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:29:31 ID:lNmQeTb.0

なにそれこわい(震え声)

2145エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:30:13 ID:Za5yH8kE0







     __   /'..,'..|      |..i..',   ____
  \ ̄: : : : : ̄/....,'..〈__    .ノ...}...',/: : : : : : : :/
    ヽ: : : : : : 彡゙`!.....\〉‐‐〈/.....,'´ニ=、: : : : : : :/
     〉: : : : :∠ィゞ´ ̄ ̄`´ ̄`゙゙くヾマ`: : : : /、
    ノ{: : : : : :/           \ミ.: : : :/: : : \
   /: : ヽ : : :/ ,           ヽ. ヽ: : /: : : : : : .丶
.  /. : : : :\/ /   i .i       i 、   i  Y: : : : \: : : :ヽ
 /: : : : : : /{ 〈 -‐┼+、    ,ィ=|‐-、 |  .!: : : : : : :\: : :.>       ぶっちゃけあの時点ですでにメンタル面は
 !: : : : : :./: } ゚。 _厶ミ、   i i ハ. ハ/! ! ,'、 : : : : : /〉/
 : : : : : :/: :.|  , ,イ らj:} \ !'ィ、レ' '_ハ 、 !: :\: :/\´           ボコボコに圧し折れてたわけで、その上で
 \: : :/、: :.| ノ!.人弋ノ  ヽ `¨¨´ ,゙、ヾ、: : : ヽ> .丶.
  / \レ'>j./ノノ ヘ    ′    / ト、\: :/  、  \        キル夫さんまで折りに行ったら
. / / , `ヽ':´/|  iゝ . ,--―、   ノj  |\`/ヽ    ヽ. 、 ニ=‐'
/イ  /   /∨ j , ! /.:.:.:.:.:.:.:.ヾミ、ノ i 、ヽ ^  ‘,i   ゚。\',   ノ!     さやかちゃん縋るもの何もなくなりますからね。
. { イ  i  {  .ノイ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ミ、! }`ヾ.   } |、   ', ソ/....;
 !/j  ∧ .| ´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、       ;ノ ヽ  }/........ノ      絶望して魔女になるしかありません。
 リ { / ヽ! __./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|li|__   ノ'   ,} ノ...........,’
 j !.,'   __,'__/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|liL__Y_´  /..!./.........../
   ソ  _|三/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:jlij三三|._/.......レ.........../
    _|_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.jlil|.‐―┴┐...................,″
    | /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./,',ヘ:.:.:.:.:.:.:ノ.................../
.   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニミ、\:.:.:.:.:.:/,'/ ゚,.:.:.く..................../
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/二二ヾ/\_ノ_/三 } :.:.:.:.:.ヽ............./
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:./ゝ:.:.:.:.:.:./_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.ト、:.〉...../
    \__,イ `.../,|≧=≦\/≧=≡≦!:.:.:.:.:.:.jliト、!/
        ゙、 V/,}三三三ゞ=、三三=メ:.:.:.:.:.:.:.\j:.\
         ∨,/〉=====(◯)====〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\:.\
           //,'〈三三三三三三三 〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ=\__ヽ
        ///'/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マヽ:.:.:.:.:.:.:./三三三ミ、
         ///'/\:.:.:.:.:.:.,、__,、:.:.:.:.:.:./マミ三三三彡'、´\=' 〉
      ////辷}:.i!:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.i!:.;イメミヾ三三三=.ヽ _ .\
.     ////,'゙∧:.:.:ー―‐':.:.ー―‐':,' } .}三ム` ̄ ̄´ |ノ ヽヾ;
.      ////〈,ノ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  j.ノ三=ム       `'




.


2146 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:30:45 ID:RHOaR2960

いやあ優しく接してヨカッタヨカッタ

2147 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:30:45 ID:3Eg1TYJg0

これまでずっとセメントで逆に良かったかもしれんなこれ
今までのせいで抑止力もだいぶさやかちゃん可愛そう可愛いってなってたから上手くいってたけど、これが今までやさしくしてたのに跳ね返された、とかだったらセメント安価は一個くらいは入ってただろうしなぁ

2152 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:31:28 ID:2s8migjc0

ま、まあ結果よければ全て良しだし(白目)

2153 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:31:59 ID:AT0K9pvI0

次回にはさやかとカルナさんにキル夫が魂込めて作ったお蕎麦をご馳走してあげにゃあいかんぞ
今までのセメを謝罪せにゃならんし

2154エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:32:18 ID:Za5yH8kE0







                               ハ  ト.、
                             /i. i. | ',ヽ
                            / | i |  ', ',
                              ィ⌒ { ,.{-ゝ.__},,ミー--.ァ
                         r ー---{__ /      \: :/
                       \: : : :/ /   i   i   ∨             ハ   __
                             /ヽ: i 〃  __ ハ  |`メ  i ゝ            /: : ソヾ´//ヽ-―ァ
                        / ∧iノィ / ,,ム、ヽハ!ィ=ァ.j人{         / /: : : :\//}∠
                          / /:::::ハ -ィ《 じ!   じ! ! {     __,,..> ''´: : : : : : : : :}/,!- ´
                        / /::::::::::::ヽ}  \   、ァ  ノ}iー'⌒ ´: : : : : : : : : : : : : : : : |/,!
                        ∠   {::::::::::::::::::レへ> ---|iニ|'´{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |/|
               ト、       / ,,..イ ー--、::::::./     |iニ|. ',: : : : : : : : : : __ノ: : : : : : j/i
             ハ|  、   ´⌒        ー/   _ ,|iニ|_ヽ__/⌒´ ̄    `ヽ..: : :///
            /     ヽ            ,  .ィ,.r==ヾ.ヘ ヽ             `¨¨ ´
           ,       ー- __          i   キ: : : : : : : :}'´∨
             i            ` <   ,ー=彡 ヽ:.. : : ..:ノ: :.:ハ      はいともあれ今日はこの辺で♥
             |           __   -=≦./ミー=≦三三ミ.==イ
             |    __  -=≦三三三三 rくミ 三三三三/ミ、         また次の投下でお会いしましょう。
              ! x<三三三三三三三 /> ニニニOニ/¨¨`ヽヽ
          x<三三三三三三 > ''"´ i三三三三三ニ/|  rァ、\\      おやすみなさいませ、ご主人様♥
         /三三三三三三> ´: : : : : : :ヽ三三三三/、{ーr(ヽ j  } }ヽ
       /三三三三三 > ヘ: : : : : : : : : : :ヾミハ彡: : : : :ー-ォ< / /三 ',
      ./三三三三三/、   \: : : : : : : : : : : {{: :ヾ: : : : : : :/=彡 ´三三i
       ./三三三三三/   ー- i′ 、: : : : : : : : : ||: : : \: : : :/  }三三三三}
     /三三三三三/         !   ヽ, : : : : : : :||: : : : : \ノ、  |三三三三i
     ヽ三三三三 /        i!    `iー -- jj: : : : : : |  ヽ.|三三三三|
       \三三ニ/        ,. -―-..',: : : : : : : : : : : : :|,.ィ''´ \三三三 ,!
        \ニ/            ',: : : : : : ',: : : : : : : : : : : :.!: : : : : : :\三三.,
                     ',: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : :{: : : : : : : : :ヽ三/




.

2155 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:32:35 ID:BPzgW74Y0

おやすみー

2156 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:32:35 ID:RHOaR2960

オヤスミー

2157 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:32:48 ID:oLwgnWTY0

おやすみなさーい

2158 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:32:52 ID:Jg6RGFJk0

おやすみなさいー

2159 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:33:04 ID:Q43zrS2s0

おやすみーロッキざまあwww

2160 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:33:21 ID:.KOD4NEY0

おやすみー

2161 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:33:25 ID:AT0K9pvI0

おやすみん!

2162 :名無しのやる夫だお:2013/10/30(水) 02:33:31 ID:wLthmTtw0

おやすみー

2163エイワス ◆ovWgAQvoZA:2013/10/30(水) 02:34:21 ID:Za5yH8kE0







                          _         _ ,
                          ,>`    ̄`ヽ' ´  ` 、
                            /        ,. -    \、
                        /          '           ー-
                        . '     -‐ /    /          ヽ
                     ,. '     /_./  . //    /      ヽ
                   /'    /// /  ./  // /       ト}
                     /'ノ  ./.::::::{ .{/'"/ /' //ー//!     { i
                    //  ./:::::::::ハ ヽ.'// '/  、 '  `!/  / !  ',
                       /,' l/:::::::::/::::::! l'  /    \  /,' / l .ハ!
                     l :::::::::::/:::::::;'.!   '     `/イ/ /j./  '
                    ノ , :' .:  .:::::' '.        ´ ∨;/ノ'
                    ,'イ ハ .:.:.:::ハ、 !  、     ヽ     ゝ'
                       '.ノj/ /{!,,_ l         ゝ ´
            ,     ̄   ` 、 -― ' !'::;;;;;;;;;;;;,,,、 , 、      ´
           '                    `"'''::;;;;// >  '
_  -‐                 ; ` 、   |:. / ' "
               丶            、 ' ` - 、
   丶                ヽ             ヽ  -‐    、
     、     ........:::::::::::::::::ヽ
      ヽ _    - 、一':::::::::::.            、       、
       、      ;:::::::::::::::::::::.            、   ヽ  丶
        、      ;:::::::::::::::::::::ヽ                '    \
、        \      ヽ::::::::::::::::::::::\         }      ,     ヽ
. \        `_ ̄ ̄` ー:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,....  _,,,,,,,,,,,,,................
 _,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::-  __,,,,,,,,,,;;;:::::::::'''''''''''''''''''''''――----::::::::::::........,,,,,,,_


     また見てFate




.









一覧
関連記事
>[ 11613 ]
いろいろと草不可避っすわwwww
[ 2013/11/01 19:50 ] [ 編集 ]
>[ 11614 ]
この話始まって以来、ようやくこう言える機会が来た。
ざまあwwwNDK?NDK?
いやー、すっきりしましたわ。
[ 2013/11/01 21:16 ] [ 編集 ]
>[ 11616 ]
カルナさん生還wwww今生の別れロールとかキル夫さんマジ道化wwwww
と言えて良かった(小並感)
[ 2013/11/01 23:13 ] [ 編集 ]
>[ 11617 ]
まあロキじゃなくても普通、伝説の最強防具を自爆させるとは思わんだろうな
これで最強の防御力は無くなったけど、カルナさん鎧無くても
一撃だけ必殺の槍、高いステ、魔力放出、ブラフマーストラ 大英雄サーバント以上なんだよな
[ 2013/11/01 23:58 ] [ 編集 ]
>[ 11618 ]
セメント安価というか、ちょっとヤバイのもチラホラあったから範囲内から外れてよかったよ
そして案の定鎧を奪いにくるロキ、痛快に爆破するカルナさん、見どころの多い回だった
[ 2013/11/02 00:03 ] [ 編集 ]
>[ 11620 ]
今作は色んな意味で名場面が多いなwww
おもしれえわwww
[ 2013/11/02 02:35 ] [ 編集 ]
>[ 11621 ]
どんよりムードも一気にブロークンしてくれるカルナさんまじ英雄
[ 2013/11/02 03:16 ] [ 編集 ]
>[ 11624 ]
今回は痛快だったわw1000レス近く消費されてるのがまた…w
[ 2013/11/02 13:14 ] [ 編集 ]
>[ 11658 ]
やっべー
カルナさんマジかっけー
空気読まずに普通に帰っていったwwwww
[ 2013/11/05 18:27 ] [ 編集 ]
>[ 11661 ]
カヲル大好きだからこの展開は胸熱
原作でもこういう役回りをやって欲しいところ
[ 2013/11/05 21:03 ] [ 編集 ]
>[ 11721 ]
ヒャッハー!カルナさんは最高だぜ!!!!
[ 2013/11/14 11:58 ] [ 編集 ]
>[ 12725 ]
うん。ブロークファンタズムの文字を見た時のカタルシス……素晴らしい! 素晴らしいよ、エイワス!!
[ 2014/02/06 01:16 ] [ 編集 ]
>[ 31769 ]
ちょっとスッキリした
[ 2018/10/05 19:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター