Fate/despair やる夫は月の海できらきーを導くようです 2回戦:2日目:朝 ………………。 やるぽん!

セイバー第23回 プリミティブ登場!お決まりの暴走態ですが……それより、南にこんなに人が!? HPによると、北が実戦部隊で南が組織運営だから今まで出てなかったらしいですが、劇中で説明してくれないと……

Fate/despair やる夫は月の海できらきーを導くようです 2回戦:2日目:朝 ………………。

8885墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:23:25 ID:avA38UjI0

( ゚д゚) 「唐突だけど、本編再開したい!!人はいるかい?ジョジョぉ!!」

8886 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:25:24 ID:qX89qk7Y0



8887 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:25:48 ID:Na/PL1M.0



8888 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:27:08 ID:3vhD7IeA0

ノシ

8889 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:27:14 ID:zwxLrSZw0



8890墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:28:34 ID:avA38UjI0

( ゚д゚) 「ありがとー、それじゃ、再開するぜぇ!!」

8891 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:28:54 ID:b7cGcl7I0

ノシ

8892墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:29:41 ID:avA38UjI0









[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  □2回戦:2日目:朝□
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                       ………………。
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────




                                                  now loading................
                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]








.

8893 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:30:37 ID:zwxLrSZw0

こやつは…眼蛇夢か?

8894墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:31:05 ID:avA38UjI0






   :.:.:::.:::.:::.::.::(
      :::::.:::.::.::ヽ
        ::::::::::::::`'''‐‐--''''つ
          ::::::::::.:::.:::.::(´
            ::::::::::::::::ヽ、__-‐ 、
              ::::::::::::::::::::::::.:::.:::.ノ
                :::::::::::::::.::.::.:(   ,.-
                 ::::::::::::::::::.:` ̄: : :
                    :::::::::::::::::::::::::::::
:. .                    :::::::::::::::::::::
:::.. :::..                     :::::::::::::
::::.. :::::::..                      :::::
::::::.. :::::::::..
::::::::.. :::::::::::..
:::::::::::.. ::::::::::::..
::::::::::::::.. :::::::::::::..
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..               ____
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、
                 ):::..
                /:::::.:.::..
               (_::::..:.:.:.::..
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
               : : : : :::.. :::: : : : :..






.

8895墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:31:19 ID:avA38UjI0








≧ト..廴 J.!|l  ψ ゞイ  (o) ク6`r ト  . _、>f⌒ト 、斗 ヒ´ | |   Y:.`|:.  \    \     > ´          >
-=ニ三三ニ≧ト.. 廴lL σ ||,   (0)ζ l 〕. イ |` ト 〔} : :.:.:.:| |   :|  ト     \     `  ' ´      >  ´   .
.:| `l :` : . ‐-=ニ三三≧ト.. 廴,Y6」L_ l´    | :| :|   ` <| |   :|  |:..\\  \       >  ´  .. ;<
.:.‐┘ .: .: _ : .: .: : ` : . ‐-=二 f=j ニ八jtェュ  :| :| :l :     | |   :|  |   \\  \  > ´ ,..  ´   /=ィ'f ` 、
.:. 「_ l .: .:|  `l .: .:  r< |三≧ト . (_ )lj|jf  | :| :| .::.   |  、  |  ト .   Y:|  ,. Y.   f´       /  .l |   ` 、
.:. : .: .: .: .:ー- .: .: .  |f´ | `: . <:三ニ`≧:.- ┤:! :! ::    |    `  :ト .  ` ||/ |:l |   |       /   l |
.: .: | `l.: .: .: .: .: .: .: |:l fi |.: .: .: .: .: :`.:.T ´    | :| :| ::::   |  _    |  ` </ [.j|:l |   |      ,.'    _l L...   _ -
.: .: ト=!.:. .:. .:. .: .: .: |:l || | .: : Д┌ェ_:.:| r‐:f⌒l| :| :| :::.   | |  `l  |      |    |:l |   |     ∠_ =-‐¬.Г ̄
.: .: L._j : : .: .: .: .: .: |:r<ト : 辷j.:|=:j|:.:| |ロ|≠l| :| :| .: ::..  | |   :|  |      |    |:l |   |   /´     l |
.: .: .: .: .: .:f ̄ i : : : |γ´ ‐-ニ三_ ̄ 三 ニ=-f| :| :|.:  :.  | |   :|  |      |    |:l |   | / |        l |
.: .: .: .: .: .:L. 」 .: .: |:': .: r‐fニヨ .: : `三´fi .:fi: ´ :|  _⌒ー- .| |   :|  |      |    |:l.」丘L|/ .: l |        l |
.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: : |l .: .:巨!ー | f `i|  |八:八.: :|/´ l.:「 T r | |   :|  |      |    |:l-z ' ´| .: : l |      __,」.L...   _ -
.: .: ._.: .: .: .: .: .: .: L-=个=ー ': L 」!.__j:_ ) )_ |.:L _〉:ーL 」.:| └--  |     !     |:l |   |: : : l |=- ̄ ‐ ¬.Г ̄
.:. .:|     ̄  l: : : : .     ̄ .: . ーr一: ̄ ´ | :      | __  |      |    |:lfヨfヨョ|: : . l |       l |
.:. .:|∬ £ ~ゝ|: : : :            |     | ,ニニニニ | |   :|  |      |  ()|:l广才゙|:   l |       l |
.:. .:| ∂ §υヾ|: : : :            |     | |     || |   :|  |      |    |:l |   |:   l |       l |  _ ,.
.:. .:|ξκ ψS |: : : :            |     | |     || |   :|  |      |    |:l |   |:   l L... -‐ ニrfTT「「| |
.:. .:| ♂ ♀⇔G|: : : .            |:. , . -┴ _‐三‐_ ̄ <l   :|  |      |    |:l |   |  _T_ 二 ̄廷リ|」」」LL! ィ
.:. .:|θΩΘ %g|: : :             r ´、_..:'::´::::::::_::::: ;:才 ´ } -一'  |      |    |:l |   | |r‐┬‐─┬‐┬─┬‐┬─
.:. .:゙ . .-. .- ‐‐┘: .           |      ̄     _ 彡イ ヽ.    |      |    |:l |   | lL::_|'////|l::::::|///,|l::::::|///
.: .: .: .: : : : : : .            /`  ー一  ' ´         \  |      |    |:l |   | |    l|//,|l::::::|///,|l::::::|///
: : : .                    /                    ヽ|      |    |:l L..、 l 「l fi i斗‐      ̄    ‐- 、
: : .     __           /                        イl|     _|、   |:l    / `  ト ..    ___  . .イ
 ´ ̄            ̄   ─-'  . .               イ   l|斗r≦  \ :|:l   |l` lト r' l|  ̄   〈ー 一〉 ┴ -
                              `   、 _ . . -‐ ´    j|       \!l   |l jl  ll l|     ∨∨
                             ` 、         /             |l ´  l| ´       } {





.

8896墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:32:36 ID:avA38UjI0






                   _
                   ´))       、__
                     {!´    ___`⌒}! __ _
               , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ       チュン チュン
               /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
             /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
           /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.           / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
          / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\
           / ′    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.          /'  | l.   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
         l!  | l  /  バ f仟ツミ〉::::::::::::::::::::::::、   ,′ / リ \ ! }
         l!   },′/  /_乂ニシ::::::::::::::::::::::::::::l   i   | ∧  ) ト'   ………………。
         ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄    ,    u |  l   l/ 〉 V ノ
          /  八  V )} ノ丶   r丶   ィ |   ',  ∨ i´ |
        / /  /  \ ヽ く /r'≧ ´  <)ーァ∧  ヽ  \li |
.        / l   l    }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
       |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、丶     ヽ
       |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
       }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
      人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ
      /    /   ハ       / ヘ j  !         ′ ,'  /   ハ
     /  /  /  / \     /     }      /  / /   / }
    /   / /  /    ,'∧/  〈   、__ ∧-‐'  /″   |   / /
  / ′  l!/  /    /  ハ    ∨  /⌒レ'7   ハ     }  ′ |
  | l   |   ,'    /  ,' ∧    !  `~7 /   / l     V    {
  | l   }   !    /  /  ∧   レ'7__ノ ,′  / 八   ヽ  ヽ   \
  人 ヽ  j   ヽ   }  ′ / ∧   }    {   /   \  丶  \   \





.

8897墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:34:11 ID:avA38UjI0





   :.:.:::.:::.:::.::.::(
      :::::.:::.::.::ヽ
        ::::::::::::::`'''‐‐--''''つ
          ::::::::::.:::.:::.::(´
            ::::::::::::::::ヽ、__-‐ 、
              ::::::::::::::::::::::::.:::.:::.ノ
                :::::::::::::::.::.::.:(   ,.-
                 ::::::::::::::::::.:` ̄: : :
                    :::::::::::::::::::::::::::::
:. .                    :::::::::::::::::::::
:::.. :::..                     :::::::::::::
::::.. :::::::..                      :::::
::::::.. :::::::::..
::::::::.. :::::::::::..
:::::::::::.. ::::::::::::..
::::::::::::::.. :::::::::::::..
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..

            _   _, - ─‐ - ..    ((
               f rf,ィ:沁         ` 丶))_
            癶、イノ 巛k刈            守从
         /    /`¨´               \ハ
         /    . ′           |    \ }ハ
       ,      /    /  |      |  | |  ヽ i
     /       , ′     : l  | | ノヘ  | l | | |  | ハ|
.    /      /|     l |  | |{く⌒  | l | | |  |  |ヽ
..   /      / i|     l |ィ⌒癶} )   从/ | |  |  | |
...  /      /  |     l |rく ̄トイ:::::::::::::::/ ノ /  ′|
   '     /   i|      |行茨扮ハ |::::::::::::::::::ハ,},ハ!/!  |
 /     ./}  八     巛必爻刈ル::::::::::::::::::| | /.'  |      ………………。
./     ./ ,′/  \   弋ニ}彡))   、    | / /{    |
..     / / /    丶 \ \((        /ハ} 人   、
...    / / /    /  \  y ⌒u  ィ/ } //ノ } { \  \
    厶イ ,/    /     イ  ト r-、 | |{ ̄///  l   \  \
    /彡イ  |  /⌒\  }   人_| |t| 人 `  {- 、  \  )   }
    {  / /!/{     `彡 /   | // へ _ノ  ト、   Y    /
   {/ /  |{  |   ノ⌒)  ,.r─{ `.( //, } r─‐ト、\ |   ¦
    \   r‐|  `ー'  (_,.ソ   |   ゝイ///   しヘ  、|   ト
\    ヽ  ]\ノ⌒) r-、 }}\_/!|   /⌒}    ノ   、 |   |  }
   、    )/    `⌒} |}_}/)\厶イ   |    人     |   | ノ
   )  /./      /    (_ソ       |   [/   )   、.  八
  / / \     ′      ノ       | /  ζ    |\  \
/ /    ヽ. _ :       |         |     |    /   \  \
 / /     }   ∧      |         |     |     /  /  \  \
.   /     ハ  / ハ      |         |     |:   /  /     ヽ.  \







.

8898墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:36:30 ID:avA38UjI0












                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                 |   ……………………。    |
                 乂____________..ノ



         へ_=--、       ,,,;;--=ヘ
       <   )) >-=二二=─   ヽ((=-ヽ
     /,,,;-</(<必>) -二       (<必>)  ヽ
   / / /  ./ ((  ((           )) (( ノ |
   / / ./ ハ /   /         l ハ   / |ヽ
  l | | |  | l .| l  / l |l | ll  | |  | | l |//  ヽヽ
  |ヽ l   |  | || / | |l | ll  | |l | | l i / /i  ゝヽ ヽ
   l .ヽゝ   ll l  |l |  |l | ll l .| || ||l ノ | | l  \ ヽ\
   λ ヽ  ヽ |  |  ! .|!l l  ll l| | l| レ l | |ゝ    ヽ
  / l\    い ヽゝ (( ll |l l|-ー┼レノノ / l | \    ヽ
  .| |  〉 /  〉Ynnヘヘ,,ハ リr'::::::::::nn、/ ハ .| ヽ  ヽ \
 / | / / / / >/.l |必/ / ヽゝ:::::/ /、 (   |    \丶
/ /    /.Y 〈 .! \l | .  〉.〉 /./ / l ヽ  ヽ    |l ) 
  / /   ハ ヽハ ヽヽ   ヽ__/ ゙''゙ '' // l | \ ヽ   リ
../〉 l  | 〈--、  \     .l l    / ,.、┐  ヽ )  /
  ハ ヽ l  > 〉 _rf゙'-z_r-,/r-u-z_/ーz(  .( | l / /  /
// ヽ ヽ |/ └┘T l l / / κ  l l  /」  \l// / / l
 l  \/     .| .! l / /ハ  l l  .l     .ヽ/  //  l
    〈  __  .l   / /-'い    .∥ _   .|l | |  l |
 ヽ ヽい  ̄  / .〈    l><l    l ̄ ___/ l l l  ヽヽ
   |ヽ \ ─   〉   l< >ト    K ̄  /ゝヽヽ ヽ  ) )
   / /  〉    /    l-ーu-| l   .|─   <ヽヽ \ \/
  / /  ]  ̄     ハ ヽ .| l  \   /\\ヽ \ \
../ / \ 〉 /    ハ  い. |     |  /ヽ  \\  l  l
/ / / ///      ハ  〈 ̄.|     l-〈 ヽ\  ) ) / /
| | ∥ / ∧l    /  r--、 ハ    .川 ', ノ ヽ/ / /ヽ
.l l l ./ /  \  / ヽ└j .゙'゙ \  / | ∧  / /  /  l
\\ / / /乙>''/ ぐ゙Zノ  〈  ゙'<ゝ ヽ ヽ/  l  l  /





.

8899 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:36:52 ID:FsEwf80g0

モノクマ「うぷぷぷぷ、不安だね~怪しいね~帰ってくるって言ったのに
      マスターの元を離れて一体どうしたんだろうね。殺されたのかな?
      それとも君を裏切る算段でも立てているのかな?どちらにしろ、ワックワクのドッキドキだよね~~」

8900墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:37:20 ID:avA38UjI0













               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.               |   ………………シューレ…………ちゃん。   |
               乂___________________..ノ












.

8901 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:38:04 ID:zwxLrSZw0

念話出来る礼装があったらいいんだけど…

8902墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:38:29 ID:avA38UjI0








                          ┌───┐
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                       ┌───┐   .│
                       │     │ ....│
                       │     │ ....│
                       │     │.゚─┘
                       │     │
                   ┌───┐ ....│
                   │     │  │
                   │     │..─┘
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   └───┘








.

8903墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:40:13 ID:avA38UjI0





  保健室
━━━━━━



       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.       |   ぅ………………ここ…………は?   |
       乂_________________..ノ



                |
        ,、-'l`l`l`l   |
   ,,、-'´ -''´l ,l l l  |
-'´ ,、-'´   l ,l l l  |
-''´ | |      l l l,l  .|
   | |      l,ノ }  | ________
// | |     l、ノl   |ト─‐─────'1        ,,-//l ‐、  r-、
   | |      l l l l  ,||:.          ...::l        / l_l/  ヘ, `l_l´
   | |      l l l l  ,|,、-‐ー‐─-─--ー-ト     .| ̄ ̄ ̄ ̄|, (ニニ)
   | |   / / l ,l l l r'   ..::..   ..::::...   '、_____|        |____|,|___
.  〔| |   .:/7`'`'':/`'ー------------一''ヘ    |____|:: 。'o'。:::::
   | l    // / :/:: :                : ::ヘ     :::::::::::::::::::::::::::::::::::
]  | |  // / :/ ィ                ,、::ヘ
l,   | | ,// / :/ ,、---───────‐---,、 ヘ
,l   | | // / :l_/',____________,イヘ_l:
, l  | // /  :::| _|___________|_ |:::
l l  // /   :/|__|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ|__|:::::
l ,l //'l/   :/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l l l_l,/'   :/
l ,l' ,/   :/




.

8904墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:43:13 ID:avA38UjI0





    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.    |   あ、お目覚めになられたんですかぁ~?今、治療が終わった所ですよ。  |
    乂_______________________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /ニ'''T7l|lヽ、_          /'T||||||||= 、_
 ィナ''、ヽ ゙'l// l`l|フ|7rzニ==t|| l||||l!|- 、,ヽヘ川厂ヽ
 |:|  !乂  ∨ゞ ヾ't匸彡'''!┴' ヘ二厂ヽヽ ̄ ´ ヽ
 |:!   .! !   ̄ ̄' |゙||l,,l∠l,.--┬-ゝ、.リコ .!  ̄ ̄´|
 |:!   .! !     | !.!  /!゙|ニ-|ニニ| ! !│   │
 .!.!   ! !     | !'l┬ l、リ---ト--.!/‐'!│    |
  !/-,ィ'.! ! ________、/‐7 !.-| / __,∠__ノ lフンソニ‐''/
   ゝ二_,j|||/|ソ|゙゙T/ .,l|‐'''ナ‐ y_」j!`'‐‐= ̄ ´
          \ !.─/ !  :|| /´,/
           `'ゝ-l !  .| `‐´
               |___ |
               ! L!|
               ト-┤
               !  .|
               !  .|    ゴトッ
               !  .|
               |  .|
               |  .|
               |_,|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

8905 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:43:56 ID:H3I44LKk0

寝てない=きらきー回復してない

8906 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:45:42 ID:VWkT3i0Q0

とりあえず前作までの方針とかは忘れたほうがよさそうですね

8907墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:46:05 ID:avA38UjI0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  \   /   \\                      \為Ⅳ   }代
   \/   /´\\\                      `'守   為lll心
     \ <´    \\\                      \ 〔淤圭圭丞
      \\     \\\                         '守圭ik会ュ。丶
        \\     \\\                      '守圭斧㌢ ヽ',
          \\     \\\                      `'冬淤t ', ||
           \\     \\\                     ゙'廷i代 ,' │
             \\     \\\                   ,' 》i淤〉,' ,'
              \\     \゙' 、゙' 、_               ,/k,' '為ソ´ ,'
                \\     \ `'ll≧ュ。_           _..' }代   Ⅶ ノ
                 \\     為圭圭丞二二二====!垈"´,__為lll心ノ7ノ    ゴトッン
                   \\  為圭圭圭丞────為llll},ィ淤l圭l丞 /
                    ゙'、_゙',炸,圭l圭l圭l丞     ィ圭圭圭圭圭才´
                      `'`'冬圭圭圭Ⅳ___,ィ劣圭㌢‐寺:㌢''´
                         `゙寺l圭≧ュ。,ィ劣lll斧ア--‐||リ
                          '守斧:㌢´
                           ||洲リ          (リ
                              込リ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                     _,,.. -、,...........,,_
                   ,.ィ.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
                 ,.イ.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.}:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   /.:.:.;:'.:.:.:./:.:.i.:.:.:|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                   ;':;.:./.:.:.;.:,'.:.:.:.|.:.├┤i!:.:.:.、.:.:.:.i.:.:.:.:.ヽ
                     i:.{:.i!:.:.:.|.:!.:.:.;├‐'  L|:.i:.:.:!: :{.:|.:.:.:.:.:.:.:、         えへへ…………♥
                     |.:!:.{.:.:.;以'" ー‐,zュ.、_ヾ.:.:ト、:.:{.:.:.\:.:.:.\
                     |:.!:.:.Vrァ=、   '^!⌒j }}|:.::| }.:.|.:.:.:.:ヾ:、:.:.:.\      内蔵や、骨折は全部治しておいたよ。
               ノ::j:.:.「ヘ,`ァ'/   '/`7// i:.:.|ノ.:. !:.、:.:.:.\\:.:.:.:>---ァ
              ,.イ:.:/}:.:.} 圦'  ` __   ,':.:.;.:.:.:.:{.:.:.{\:.:.:.\` ー----'
.           ,,..-=彡ル'゙/.:./ '⌒ヽ. ヾ.__ノ  .ィ,':.:./.:.:.:{.:、:.ハ `ヾ:.:.:\      骨は治すのが面倒だから、寝ている間に……
         ,.イ彡-‐'''"´ /:.:/ ニヽ}':`>-r '" /:.:.;'_:.ノ`ヾ:.:.ム   `・、:.:.>
       /:/     ,.ィ゙彡'{  ノノ:::::L..,人__,イ:.:.;' \/.:.t、:.ム、    ̄      一回ばらばらにして骨を治してから組み立てたから♥
        ̄      /.:// }  }ノァ''ハ  /@、|:.:,'//^/ ー‐-、:.:\
.            /.:/ .{  /  / / / `7  /.レ'´ ./ /     ヾ:.:.\
.         /.:.:.:/  r' Ⅳ  ././ /  /  /   / / /      }.:.:.:.:.\      傷跡も違和感も無いはずだよね……♥
        /.:.:.:/  人, '  /ノ /、__{__{___/ .; { /      {\:.:.:.:.:\
        ´ ̄  //  ./ /.._      ]:::[  | }'        } ∨.:.:.:.:∧
.           /   /  /    ̄ ̄ ̄ |::L......{ Y⌒ー'^ー、/  }.:.:.:.:.:.:.:}
          , '      ,{  {        |::r---! ├―--、 /   /.:.:.:.:.:.:.:;'





.

8908 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:46:53 ID:zwxLrSZw0

ちょっと何言っているのか分かりませんね。

8909 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:47:49 ID:98iSp8vM0

治すのが面倒だからばらばらにして骨を治してくみたて…!?
ものすごいひとだ(逃避)

8910 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:49:26 ID:b7cGcl7I0

わ、わけがわかりませんよ…

8911墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:49:38 ID:avA38UjI0







    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.    |   (体に……異常はなし。ほぼ完治のようだおね。)   |
    乂_______________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            | . . . 八  ′           ___人         八
            | . . . . . . .  r‐-        u  / ハ  \「\ { ′
            |人 . . . . . .\   )     イ /  }     \〉    ゴキゴキ
              \{\. .{ \___ .   ____r=彡   /  {            ‐-
                    \〉   / {  }
                           八 人__∧___{                    -‐    }
                             〈__∧//{      \__          /
                              \ .........厂         ⌒ニ=-  __   /      /
           ボキボキ               }}^7               Vニニニニア         /
                           //....{                 Vニニ7       /
                              ∧.......{                 Vニ7^¨¨⌒丶 /
                             {ニ|..... {                  Vア        V
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





       /   :|      |:      |   |      |   |    ヽ ≧o。
       ,′ /|      |:      |   |      |   |     |   {
      :.  / :!       |:      |   |      |   |     |    ′
      f  / /l       :|:      |   |      /    :|     !  /
      |/ 〈 :{:       | ――‐┼‐、|    :/__   }     /  /
       {{    ヘ!:     ㌣斧芋羽ミ /!    xzzzx  /    /  /    今回はアサシンの不備により、
      : Ⅶ    ゚,    :ゝにf//(_   :|:  /ん//} //:     /  /
     :  Ⅷ   ゚。     | 乂//ツ   :|:  / に/(  ,′   /  /      治療する事になりましたが……
     /   Ⅵ   } ゚,   :|         人/ `¨¨~ /     /  /
     /  / ∨{//// ゚。   :!:           ,     /     /  /       以後の治療に関しては一切保証しません。
    / %77/‐=≦{   ,  ゚\               イ     /  /
   ////////____ ゚,  ゚,\     `    /   %  ′        なお、暗殺等の敵対行動を取った場合は、
   ∨///>f//////{ ゚。   ゚,/:>     < /   イ  :/ 
   / ゝ‐≦ :{//////i  ,   ゚,///:><≧o/  / !   /          こちらもしかるべき処置をとらして頂きます。
  ,′      ≧=‐ミt、!   ゚,  ゚,//{――///  イ   {  /
  / ‐=≦: : : : : : : : : : ゚。  ゚。 :}:. \/ ゝ-,′/ :!:   i: /
 f: : : : : : : : : : : : : : : : : :゚,   ゚,i:.:.:./:.:.:.:.:} 〈/  :   {/







.

8912墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:53:26 ID:avA38UjI0






                  __
               %≧o。、== ミt、___
               //<|      |/////∧
              /   |      |       ゚。
        ‐=≦r    / :{       |   }   \
        }   |   /  i       |   i     }
        i   |   f   ゚。     :|  | :.     {
        }   |  |__゚,   _:|_|_!    ィ
            !   |:     ゚。   /  :! /    / }
        |゚。 。  { /芹苅 ゚。 :/: 斧苅7   / :!       jud、一条組との争いに関しても同様。
        | 。 , i: V)ツ   ∨  V)ツ   /}  :
        |: ∧ ゚。 ゚ ∧          /∧ / :i___/        戦闘等には一切関与する気はございません。
        |/ ハ: ∨ 人    '    人 / } 乂/|
          |  ゚。 ゚。 {    ‐   /:  イ i∧ :!        故に、その認識をお間違えなく。
          | /∧ {\:i  { >< }//_| :|//}
           ∨{  ////  / / }///! {//  :
         }   i /弋∧ /    /廴__| :i<
         :‰: : } {: :/  ≧‐‐≦    } : : : :≧o。           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
        / f: : :./ //     :|      ミt {: : : : : :}       ーーー私たちのコンビはこの聖杯戦争における最大戦力の一角。
        / i: : :{ ‰       Y       ヽ: : : : :.{
         /  :{: : : /         :|         ゚.: : : :.i゚,
       ./  :i: : :{―――――‐┬―――――‐:}: : / 7 .     正面突破はお勧めしません。
         f゚.::八///////////|////////////―  !  ∧
       /   { ゝ 入//////////!///////////イ   }:  ∧
     ./    :i――≧o。//////人////////――‐/:    ∧
    /     : : : : : : :}7777777//7777777〉{: : : : : :.i:     ∧
    /      : : : : : : :</////\///>//{: : : : : :.     ∧
    /      {: : : : : :{///{   |   |////:!: : : : :.l      ∧
.  /       : : : : : : :/{: i   |   |ヽ//:{: : : : : :





.

8913墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 18:56:22 ID:avA38UjI0









                  ,.. -====-.、,.......,,_
                 ,.ィ´>:':":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
                 ,イ/.:./:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム
               //:.:.:.:/.:.:./.:/.:.:./:.:.:}.:.:.:.:}.:}.:.:、:.ム
      /{       ,.イ/.:.:.: /.:.:./.:/.:.:./_:_:/、:.:.:/V.:.:}:.',:ム  ...\__人_人从_人_人从/
      ヾミェェェェェ=彡イ.:.:.:/'{:.:./ァ,三-‐'   、ヾ /.:./:.}:.';ミム   _)                (__
             ,.イ.:.:ィ八.|:.:| ヽ廴.ノ}    ,>、 ∨.:/!:.:|:!ヾ:\  )  私、弱いよぉ!?  (
           /:,:ィ゙.:.:.:.:.:|:.:|     ,  ヾ:リУ`'.:{:.:.圦 ... ̄ ̄)              ( ̄ ̄
          /://.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ ι ,.-- 、  o゚/.:.:.:.:.|.:.:トミ\   /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
..           ,イ:/ /.:>少ぅ__マ>、  ̄ヾシ  .イ.:|.:.:.:.:.| :.{  \>
        /.:/   /.:./ d f'´r=、>:l ヽ -‐=≦ニヾ:|:.:.:.:.:{、入__
..         /.:.:{ ,.イ:.:/:ヽ  ´,ィァJ:|\ _ゝ==、ヽ}〉:.:、:八`ヾ/       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       以イ /.:.:>‐‐|   {ハ }:.:| ,イoヘ.`i⌒i、__{`:从:.:.:.\      |  jud、黙りなさい。  |
.         /./, {  |   .} `|:.:|' .{ { ∨ニ/--,'ヾ:}:}`ヾ.:. \     .乂________..ノ
      /:,:イ  {  ヽ |  .,′jシ'  } }.{-/ニニハ/ }'   V、.:.:.\
     /.:.:./ 、 ヽ   /   /、___|  |_V---{ | /   , V\:.:.:.\
      /.:.:./  У ̄¨:'   /      ̄  l---{ |'  /  }、 \/
.     {:.:.:.{   Y'⌒, ゙   /            lニニⅤ--===/.:.\
    L::::」  / /   /              l--=ニ、__{ `ヾ.:.:.\
          / '´   ,ハ          l - -ム  :|   \.:.:.\
       /'      /.:.:.}          l=ニニニ:ヘ  :l!    ヾ::.:.:.ヽ
        {     /}:.:.:/、_______ム__.ノヽ ,i!     }:.:.:.:.:}





             /     /        ̄ ̄ ̄/      | ⌒\
              /     /       ,      {      |    \
               /     イ        //    :.      |      \
           /    / }       //     l      :.  }:   \\
            /   /  i      //   |  :|      {  i     }
            /   / !      :./ |   :|  :|       :.  }    .:    }
              /     / :}       :/ :    |  :|     /  :.    /    /
        /  {   ∧ :i     /  :l    |  :|     /   :.    /    /
              i   / ∧:.       {___!___:|  :|:    /   /    /    /
       /  /:|   / ∧       i  八   !  :     ム斗 /   :/    /
       r‐=≦乂_|:    / }      ::. /  \ |  八  :/ / /   /   /    そして、こちらが欲している情報なのですが、
      {//////,'|:    //  /  :l /ミZZZァ ! /  ヽ/__///  /   /
      i≧=‐‐=≦  {/// ∨ /  {,′    i/  / ¨¨/  /  /   /      私たちが欲している情報はただ1人。
      / /    ///>。.〉:  ∨ / :i       /      イ: /   /   /
.    / /   ////{///:|:   ∨ /:            '  /   :/   /
.     / /   ////≧o.:|    ∨ {/\    ` <   {    / !  /
   / /  ‐=ニ二二>。. !    ∨!\/></ミ |   :i    / {  /
  ‐=ニ二二二二二二二ヽl     Ⅵi:i:i\/////} !   :!  /   i :/
/二二二二二二二二二ニニ|     {:i:i:i:i:i:i:\///|  :i  /   l:/






.

8914 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:56:41 ID:zwxLrSZw0

マジデカ…永久機関とか出来てそうだなぁ

8915 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 18:57:22 ID:FsEwf80g0

あっちこっちに恩を売っているってことで最大勢力なのかな?
あくまで最大であって最強とは言っていないもんね

8916 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:00:02 ID:p8yswMcY0

んー、ハッタリじゃないなら鯖がマスターをマジキチブーストさせるタイプか

8917 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:00:36 ID:SQj6WX2s0

ドキッ!チートだらけの聖杯戦争で最大戦力とは大きく出たな・・・
治療行為をした回数だけ強くなるとかそんな感じなのか


8918墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:01:26 ID:avA38UjI0







━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

                   /〈⌒ー'  ー‐'  ー  |\ー一'′ /'  ∨
    . γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ファ-スト・インデックス ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶  | ̄ ̄}
     |  アトラス院の 初代・禁書目録 にして、最大の咎人。  | ..ノ| ̄ ̄
    . 乂______________________...ノ   |
                   /:.:|:.:.|:.:.|:.:L.:|___|__,斗r斥:./:/:.: l:.: \_}⌒
                   //:.:.∨⌒ハ弋リ`   弋ソ|/:.:/:.|:.:.:.:.:|ー{
                   //:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧   、   〃:.:.:/:.:.:|:.:.:.:.:|⌒
             /:.:/:.:.:.:.:.:.:::.:.//:.:.:>、 ニ イ:.:.:.::/:.:.:./: !.:.:.:|
             ./:.:.:./:.:.:.:.:./ ̄√:.:.:/__ノ__/:.:.:. /:.:.:./:.:.:l:.:.:.:\
           :|\|:.:.:.:|:.:.:./|   ./:.:./   /}/:.:..::.:.:/:.:.:./⌒V:.:.:.:.γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.           \_∨二∨/  .|:.:/    .//:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./'   ∨:.:.:|  保管してあった「契約書」を持ち去り…………   |
       _________,}:.:.:}:.:\}___/    .//:.:.:.:.:.:./:.:./     |:.:.:.乂____________________..ノ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.|l      .|\{:.:.:.:.:/:.:./|   \  \__:.:.l:.:.:.:.:.:.\
     .|:.:.:.:.:.:.:.:_____/ ./ _/ \_∨.二 ∨/     \  \_{__:.:.:.:.:.:.:.\
    }二∨二∨二{\_____∨ ,':;' ,: / }:.:.:.:.:{⌒    \  \   \{_:.:.:.:.:.:.:|
      \:.:.:\/ ̄ ̄\ノ\| ,':;' ,':ム-/:.:.:.:.ノ_____.   \  ー   > {:.:.:.:.:.:.|
          ヽ∠ _    \ |. ,':;' __':;' ./___/_}_}_}\______/{/:.:.:.:.:./
        /三三三ミx   \// ̄ ̄\ }.      \}_}_}_}__}/:.:.:.:.:.:.:/
       /三三三三ミミ./^ーく// / __| \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       ̄ ̄ ̄.γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |  我々に抵抗する者……パチュリー・ノーレッジ   |
            .乂____________________..ノ
            / /   :|'  i::i   i\.        \ー───< ̄{_

                         ‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻






.

8919 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:02:43 ID:zwxLrSZw0

何の契約書かは分からんがアトラス院だからなぁ、やばいものなのは確かだろう

8920 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:03:09 ID:FsEwf80g0

お、恩人を売れと言うのか……
あ、サーヴァントは人類最古の英雄王ギルガメッシュです
正面戦闘だとまず勝てませんが奴はマスターが暗殺されたら
その程度の器よ扱い何で狙うんなら一人の所を狙うと良いですぜゲッヘッヘ
すでに令呪を使い切っているから助けも呼べませんしな

8921墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:05:43 ID:avA38UjI0







/  /   //   //! |  /      / /      |       /    /
'  /  .//  〈〈 .! |   /      // |      |      /    /
  ./  〈〈   ヽヽ、|  ,'        l/ /|   ,   l      /    !
 /     '、、 、  \\.!       / /---、|_ ,.!     ,イ |    .!
./     '、、 \   \\     |  |/ | _/ |`/i    / | |    |
'      iヽヽ  \   }::|     |  Kニ=ミiヽ|   / i/ ,!     |
       | ヽヽ   ヽ!::|    | | | |`ち:::::/ヾ   / /i/ /   | .!     アトラス院
   /  /   ヽヽヽ |/:::::|    ! !/!. | 弋:/ /  .,イ / / /   .! |     “ 我 々 ”は基本的に外部との干渉を拒絶しております。
   /   ,. ―< iヽニ=--'    V | ヽ|  `' / イ/, ' / /    | .|
  / /  /:::::,!   |       |  !|   // `、    イ    ,!! |     ですが、過去に我々が発行した「契約書」に関しては例外。
  / /, /::::::::/!|    |       |  ヽ     /   / |    ! | ,!
 ノi`i´:::::::::::::/! |    .!        |     _ ,ノ´    / |   .! .|.|      世界に七枚だけ存在しており、それの回収もまた1つの目標なのです。
//ソ:::::::::::::///.!    .!       |    ,ィ´    ./  ,!   /  ||
/:::::::::::::イ//// !    !      ト、__ / |    /  ,!  /   |             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
::::::::::イ// <// `=.!    ヽ.     |    ,!    /  /   /   /       ーーーーそれを彼女は4枚も持って逃走しました。
ミ'´ / ////,く' ' ' ヽ   | i`、   .|    .!  /   /  /   ,'
  / /////////ヽ、 ヽ   !| ヽ   .|    .! /   / /         
  / //////////////i、  ヽ \  .|   //     '´             何があっても、抹殺しなければなりません。
. //////////////////、  '、  ヽ |
/ //////////////////、   、  ヽ|
.////////////////////ヽ  ヽ  !|
,|///.!//////////////// `、  ヽ\=ャ-ァ、







.

8922 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:07:13 ID:p8yswMcY0

契約書が何か分からないから4枚もと言われても状態

8923墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:10:03 ID:avA38UjI0






━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

            |;;::;:| |          | |___|                    |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |    ┃    | |;;:;:|                    |___| |    ┃    | |:;::;;|
            |;;::;:| |  ━╋━  | |___|                    |:;:;;| |  ━╋━  | |:___|
             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶   .| |:;::;;|
            .|  jud、1枚の「契約書」で魔術世界のバランスが崩れます。   |   .| |:___|
             乂_________________________..ノ   . | |:;::;;|
  ___    |;;::;:| |          | |___|                    |:;:;;| |          | |:___|     ___
 |! + + + i|    |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:| |          | |___|         __         |:;:;;| |          | |:___|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:| |          | |___|       [lニニニニニl]     .|:;:;;| |          | |:___|    |! + + + i|
   ̄ ̄ ̄    |___:| |          | |;;:;:|        |! i|    .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |;;::;:| |          | |___|        |! i|    |  我々は、聖堂教会が「契約書」を持てば、|
            |___:| |          | |;;:;:|        |! i|    .乂_________________..ノ
            |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|        |!_i|        |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |._____.| |___|                    |:;:;;| |._____.| |:___|
            |___:|    ╋    |;;:;:|                    |_!    ╋     |:;::;;|
            |;;::;:|/..\..┃../..\l_|                    |;;::;|/ .\ ┃ /..\|:___|
            |..γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
            |;;:|  聖堂教会に錬金術師を派遣する義務を負い、  |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |..乂____________________..ノi;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|


                       ‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻






.

8924 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:11:22 ID:zwxLrSZw0

そういえば公式にそんな設定があったが…
あれってどれくらい強制力もってんのかねぇ

8925墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:15:07 ID:avA38UjI0







       |    ___ /|   |          /
       |    /    /ミ< |__        /
       |:   /    / }  /}        /
       | ‐=≦笊芋≧o。、 :/ {         /      }     ーーー時計塔、魔術協会………………
       |:  マ{  )///刈 マミ: /:       /       /
       |   {  にマ//Ⅳ  ヾ,′    /         /                             アトラス院
       |   i  弋込Zシ   /:    /           /       他の組織も同じ……その「契約書」は “ 我 々 ”に、
       |   {          /:   /{           /
       |  i:        /:  /   ゚。        /        協力を強いる事ができるものなのです。
       |  {       /: /     ゚,      /
       |\ :!      //         ヽ    :/
       |  ヾ、   /          /    /          詳しくは言えませんが、「契約書」とはそういうものなのです。
       |                 /      /
       |           , - r ´        /           /   パチュリー・ノーレッジの抹殺、この聖杯戦争におけるP-01 ホライゾンの役割の1つ。
゚。    |             /         //        /
/ヘ    :|\          /         / /       /     理解しろとは言いません。ただーーーー
//ヘ    {//>。.     ィ          /   /      /
///ヘ   :i</////><|       /    ,′    /
////ヘ  {///>。./}    !      /    :/    /
.<///\ i\/{////i   :}   /      :/  /






.

8926墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:17:47 ID:avA38UjI0












             /     /        ̄ ̄ ̄/      | ⌒\
              /     /       ,      {      |    \
               /     イ        //    :.      |      \
           /    / }       //     l      :.  }:   \\
            /   /  i      //   |  :|      {  i     }
            /   / !      :./ |   :|  :|       :.  }    .:    }
              /     / :}       :/ :    |  :|     /  :.    /    /
        /  {   ∧ :i     /  :l    |  :|     /   :.    /    /
              i   / ∧:.       {___!___:|  :|:    /   /    /    /
       /  /:|   / ∧       i  八   !  :     ム斗 /   :/    /    ーーーー治療の代価として、情報提供の協力を。
       r‐=≦乂_|:    / }      ::. /  \ |  八  :/ / /   /   /
      {//////,'|:    //  /  :l /ミZZZァ ! /  ヽ/__///  /   /
      i≧=‐‐=≦  {/// ∨ /  {,′    i/  / ¨¨/  /  /   /      巧妙に逃げ隠れするパチュリー・ノーレッジは仕留めるには、
      / /    ///>。.〉:  ∨ / :i       /      イ: /   /   /
.    / /   ////{///:|:   ∨ /:            '  /   :/   /        閉鎖されたこの月の他にありません。
.     / /   ////≧o.:|    ∨ {/\    ` <   {    / !  /
   / /  ‐=ニ二二>。. !    ∨!\/></ミ |   :i    / {  /         それほどまでに、彼女は卓越した存在なのです。
  ‐=ニ二二二二二二二ヽl     Ⅵi:i:i\/////} !   :!  /   i :/
/二二二二二二二二二ニニ|     {:i:i:i:i:i:i:\///|  :i  /   l:/









.

8927墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:20:02 ID:avA38UjI0











    ヽ!/ヽ{ i:.      i:          rfj/:i `   ヽ
.     /    iト.:.              /ゞ:'ノ|     i ‘,
     .     |i八       { )     u  ′´  ! 、   :|  :
      i    |{、 丶          イ   :| ∧ ハ  ト、 |
      |{  i 八 \  >       イ  jハ | / ヽ ヽ |  )′
    八{ヽ{   ヽ `ヽ |ー- 、  ,,‐!j/ ′ }//    \ )ノ       (つまり……無理難題、押し付けれる権利を持って逃走。
      \ `ヽ{  \  ,    YY   !    /      /
            ,, ´    | |  ヽ、                  それを仕留める為に情報を、治療の代価に寄越せと……
.        __ ,, ´ヽ      ノ_ヽ     丶、
      / :       \   /{///ト、7777/`ヽ、__             なるほど、至極真っ当だお)
     .  i         \/ ゝf^ヘ ヾ'ソ    : ヽ
      i  |           ∨∧         i :.
      |  :.     xュ、     ∨∧     __  :  :.
      |   :.    .イ三ニ≧ュ、  ∨∧  ,.ィ升,心、  i
      |    :. i .イニ三三三三ミx∨∧イ三三三,ハ  !
      |    :. '/三三三三三三,ミ}//ハ三三三三} |
      |    i{三三三三三三三ミ}/ハ,},三三三,リ :



   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


             19:24:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.

8928 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:22:23 ID:hCoQG2Mg0

といっても、特別情報らしい情報って我様の真名ぐらいしか無いような気がするが……
俺らが原作アニメ等で見たメタ情報を入れて良いものか……








8929 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:26:06 ID:hCoQG2Mg0

我様はギルガメッシュの可能性がある。
マスターなしで単独行動で好き勝手移動してるっぽい。
マスターのパチュリーはアーチャー探して涙目になって移動とかしてるって話を(メタ視点だけど)聞いた。

時々見る、金髪のスタイル良い女性のサーヴァント。
(シューレ見てないけど)剣飛ばす攻撃をする。









8930墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:26:11 ID:avA38UjI0

( ゚д゚) 「カット」

8931 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:26:14 ID:3vhD7IeA0

主に図書室にいて、サーヴァントが人類最古の英雄王
後はサーヴァントに指示する為に令呪を使い切ってるぐらいか?

8932墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:26:50 ID:avA38UjI0








           /   , ― -     ´ ̄`ヽヽ
              /              丶
       /   /            ヽ    ‘,
.      /   '               i   i    ‘,
      ′ /            /  ハ / }     ‘,
     i   /      / /   /| / V ト、      .\
     |  ′      / / ! / }/  / ヽ{__}_i 、   i  )
     | /       ,' j ハ斗/七/  /   \ノハ:i   |
      /  i      | /   }厶≠x       イ斧ミ |  ハ{
     ,  |{     |  〃f::::しj        {じ:j″ / ノ      ……………………。
      /   八    .  ヽ弋::ソ         ゞ'゚ , j/ ヽ
.     /     \   ヽ               !|′ ‘,
.   ′      ヽ ー  ゝ         ´  八     i
   i{ |      丶 \,  u      , -   .イ     !|
.   八ト、  、    i ヽ  >           /  /}    八
    ヽ \ ヽ   |ヽ{  r|   ≧=‐  イノ} / !   /
.        \{ )ノ  \j ` TT ´ ̄  ヽ. jノ  j//
            `    /ヽ  | |        ` ー=ミ
          ,, ´     | |         />  _
        r‐ ´|      /∧       //    / ヽ
        |:{  |   , ィ:´:ー::ヘ、    //    /   i







.

8933 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:26:59 ID:fPcwoFo.0

パチュリーさんにはこっちとしても大きな恩があるから、知ってる情報を全部流すことはできないお。
……そうだおね、「2画以上、令呪を既に使ってる」ってことくらいなら。

8934 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:27:58 ID:zwxLrSZw0

むむむ、サーヴァントはともかくマスターの方には恩もあるお。
それで出しづらいのもあるけど、マスターの方は本当に情報は持ってないお。
人がいいとか治療出来るとかそれくらい…
ああ、そういえばこの月には贖罪に来たとか言ってた気がするお。
サーヴァントの方はかなり大胆に動き回っているから能力は出回ってそうだおね…
一応真名の予測くらいは出来るけど必要かお?

とか書いてたら普通に時間過ぎ去ってたw

8935墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:28:41 ID:avA38UjI0





          /7 //: / /  /   !    ヽ
         ./《 《:::: / /  /   |     \    .|
         / :V ヽ/ .; ._:|__|  /  :/   /l`l`l   |
        ./ ,  V/ム    .ハ| |乂 フ|   /:|  .Λ.l l l  |
       /   . /マ彡!   抃7スV | ./ト|  | | )..l  |
.      /   r--z  |  ハ |`¨  .人/r≠ミ  .ノ l,l  .|
         ムマiii}  |   | .i|.    ' 炊ツ ハ |.,ノ }  | ________
   /   〃 マ// :乂 .人__  , -、  イレ^!.ノ l、ノl   |ト─‐─────'1        ,,-//l ‐、  r-、
  /   ./     〈7八 -ノ^⌒  `   ,イ:|. .; |...l l l l  ,||:.          ...::l        / l_l/  ヘ, `l_l´
  /  乂   :/ /ノニ =ミzz.込..__  < | | ノ| |...l l l l  ,|,、-‐ー‐─-─--ー-ト     .| ̄ ̄ ̄ ̄|, (ニニ)
フ'        :( /ノ//廴三{ }三.} | | .|  .リ .l ,l l l r'   ..::..   ..::::...   '、_____|        |____|,|___
  /  / r==ニ⌒ミ////ヽ////へ :! :!: : :\./7`'`'':/`'ー------------一''ヘ    |____|:: 。'o'。:::::
/  /   {////  /ヽ ////////V人\: : \ / :/:: :                : ::ヘ     :::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /    }///// /^V}/\.//////V<)-\:. \...ィ                ,、::ヘ
フ       V///ノ^! VこV  フ////Λ  \:.:\: . \ --───────‐---,、 ヘ
  /   /  .V/Λ_ノ////Λ ノ/////: V  ): : :\:. \ .__________,イヘ_l:
. /     (~⌒V////>-=ニ{丁ミ>/// /〉 /ヽ: : :   \\...________|_ |:::
/      こ) V//<~ \ノ∨乂//<_ノ/ .ノ /,: : : : :ヽ  \\.:::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ|__|:::::
       (  /⌒<⌒V  ム (    廴_.|}  .( |: : : : :    ) \.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 /      /`~:厂k!⌒}r~  `マ = ニ彡 小z_7==--、   :/\
     /| /  /: ::小/V^ヽ ノ     /////////  \ :/  \
    :/ :|  :/ . : : | `ー!_ /     .//////////    )/       ーーーーjud、なるほど。わかりました。
   /  |  / : : : :|   ⌒    //////////////////V\
  :/  :!.ノ . . : ::::::|\|    / ノ////ヽ/////////////V/\
  /  / . . : : : : :レ人__/フ///////!}//////////////V//\
:./  / /: : : : : :ム三ミV//  /////Λ///////////////V//
/ /      人///三ン:.:.{//////////Λ///////////////V
レ      ./ /////:.:.:.:.:}///////////Λ///////////////V
|     /  ////.:.:.:.:.:.:.:.\//////////Λ///////////////
|    /   ム!マ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__三三三三Λ//////////////
         V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.)\////////////








.

8936 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:29:43 ID:hCoQG2Mg0

ぶっちゃけ我様に関してはメタ視点の情報のほうが多いのよねぇ……
攻撃方法も単独行動での移動に関しても令呪切ったことも、全部シューレ見てないし。


8938墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:33:41 ID:avA38UjI0








       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.       |   恩がある以上、全てを言うわけにはいかないお。    | 
       乂_______________________..ノ



        .:     〃    ′  .:      .:| | |    .:     |     :         |
        i    ″    i   :    /´| | |    .:     |     :         |
        |   -‐十¬冖木ぅ          | l 丁  ̄厂广'冖=-   :   .:     |
    :    i|     ||: | {、L_   :     i  | : }__/}/__|  |    .:  .::    /
        :i|     || ≫乍式ヽ      | ∧{ 1ァ弐垪契ミヽl   .:  .:   /
    :     :i   :. |〈ャ¬i|//:: ゚。 :.   | .′ ヽ}ア^|i|//:::::゚oト 》  .:     .ィ'′
          :    ト、| { i圦/::: ; }  :.   |.′   ´ i圦/:::::: ; }/'   /  //| fj       jud、結構です。
           |i Y∧八〝ー久   :.  ′     八〝ー久; i} / } i///|__/
     :   :   人 i}{ {⌒¨”¨⌒ \  .:      ⌒¨”¨⌒7 ' ′  |//////| fj    それで妥協しましょう。
:.    :.         }八ト丶       \{              //} i /  :|//////ト、_
i::.    ::.          |::. `\  '                 /イ ; :レ    |////////,
l ::.      :.   i    :. |∧                  / ,ィ   .:   / ー‐ァ=ニ二
l  、     :.  i     :. |  :.、     t 、         /7  .:   /   ′\
:.        :. i:   :. l   \    ー'        イ'//  .:         ′ //| ヽ
     丶   :. :.    :. l     丶.       ,,<'////     /     ∧///∧
 丶   \  :. | \  :. l    |i  个: .     ィi{///////   /} .:   / }////∧







             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ
      /        / /  }       ‘,
.      ,         ′ / ∧ ,′
     / /     / | /|i | ∨    i
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i       剣を空間から投擲していた。
     |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \     令呪を2画は使用している。
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,
.    i{   ! `         '        厶イ     i       真名に関しては流石にノーコメントだお。
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|
        \{ヽト、  i>     u イ }/i ,  i{ 八       そこまで情報を出す訳にはいかないお。
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
            /  | | |  |   /)
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)     (ウルクの王……恐らくだけど、英雄王ギルガメッシュ。
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨        それなら、呟いていた触媒とも合致するお。)
     i          !::/     /ソくノ)  , ′
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /








.

8939 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:34:32 ID:hCoQG2Mg0

実際は全部使用済みだったっけ?

8940 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:35:24 ID:b7cGcl7I0

全部使用済みやで

8941 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:35:49 ID:hCoQG2Mg0

財産取られるの嫌って、戦闘後に他陣営の戦闘を見て情報を得られないってのもあったな……
これもメタ情報だっただろうか……

8942 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:36:10 ID:fPcwoFo.0

史実のウルク王ギルガメッシュは多分剣を空間から投擲はしないと思うがな!
令呪は「2画は」だから、ウソハイッテナイヨ。ウン。


8944墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:36:25 ID:avA38UjI0









 ∨/////≧x、_ -―-    `  =ミ _____
.  ∨/////,/           -―<///////,/
.  /ヾ///,/                   ヾ'/////
 /  ヾУ           / /         ∨//
./   /   ,  /    / イ        ∨′
′ .       ′ /   , イ / |  /        ヽ      (まぁ、これ以上の情報は出せないお。
  ノイ    i| / |   ′| | |/i   / i|     ‘,
   |    |斗‐|{‐ |‐-| | | ハ 厶-|       i      真名の予想を言うのは、恩の情報としては大きすぎるお。
   |     jノ 八 i|  、{ jノ }/}ノⅥ  i   |{
 i 八      i    ヽ   \   /´   ′ ′  j八      令呪全画の所を、「2画“は”」使ったとぼやかしたし……
 |   ヽ.    | ゝ==≠'    、__, ′ /  /
 | !   \  ト、          ̄´厶イ  /         まぁ、それなりに上等かおね。)
i八ト、   !  \{ u        ′  /   }/i ‘.
′ \\ト、 ∨丶     っ   イ /i|   ′ }
´ ̄ `ヽ )ハ/ヽ _ >    ≦  }/ |  / )ノ
      ` ′   TT´7ー)ノ =ミ }/
     ヽ \     | | { /     Y






              ,,  -ー=''   - ,_
              _,. /`丶,rー-    、 .._`'' 、
          //´    !         ヽ  `ヽ \
        /;:/     /l        ',.   ',`ヾ、
       /// ,  /  / !    '     ,   i ヽ \       カチ カチ チーン
        i:く,,.7 / イ  /! / !    l   l   l   ! l
      !::;;イ ,′ ,!-./≠ .. ! ! = ..」、.._l   |  ! |
.       ~ ! {  八 i -l-- 从  --j ヽ ,ハ   ト、 ,, ,!     
          l,ハ. l下 ! ̄_}`  \´ { ̄,丁リ   !、:`:::`::j
         /::! 、 l j 弋_,ン    `'弋_,ン !  ,! :!:::\/
       i゙::::::::l ヾ.{               l  ハ l::::::::::\      …………………………。
      ゞ:/l   > 、   __    . ィ! / 乂l`ーr、::/
         ハ i  l ! i_`7'ー_- ‐<´ l ノイ   l.  !
          〈 从 l /:::::::ミ:分..彡´:::`X゙ !   '   !
         ∨  〃'二エェー zr t;-く_:::i !    !  l
          イ ∠_」 /  ` ー"´⌒ ヘヾう   l、 !
         ∥   〃 ゝ.._ゝ.,_  _ ノ  i Vl   l  ',
        / !,   r( ゝ-}  ̄ (r‐∧ ゝV!ハ  ,!  '、





.

8945 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:39:19 ID:hCoQG2Mg0

というか剣を飛ばすってのはアーチャーだから得た攻撃手段であって本来は持ってない攻撃手段だったよなたしか。
これは特定にはならないはず。


8946 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:39:26 ID:FsEwf80g0

実際ギルガメッシュだったら原典的にもっとグラプラな肉体派想像するよなwwww

8947 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:39:31 ID:3vhD7IeA0

カチ カチ チーン?・・・まさか相手の思考を読んでる?だとしたら、さとりの立場が無いぞw

8948墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:39:40 ID:avA38UjI0








                 厂>'⌒マニニ>──┐
           > ´   / ,, ´     ├ 、
.           /|     / ´        | 八
          //l      / /        |  \
          ,'/  |    ′          ト、  ヽ≧= ┐   ニッコリ
         ,/ / |     :  ⅰ }       |ハ    }   |
        /  ∨|     | /{ λ  :i    |  i  .′  i|
.       ∧  ‘《    :|7汽ラ払 |ⅰ  | | ′  i|
     / ‘, __》.、  :| { Ⅵ \{、卞=-{ ,i|  i   i i|
.    /    ',__》ー:::|  弌圦ニ、    _ \∨ |  |   |八        シューレ様、我々の治療契約についてのご相談が。
    ′  ∧ :::::::::|   \\_  ⌒ーぅ′^}ノ |   ト、∧
    ′   〈_/ ̄厂ヘ    :. `¨´ '    /小/  !  ! \:       もし良ければ、一条組との契約を全面破棄及び、撤廃。
    ′  / /  /|  ∧   :.、 rァ  イ  | \  ‘, ‘   \.
.       〈_/  / |  小i\  \ イ{    |\_/\  \ ‘,   丶    保健室を安全地帯としての保証及び、治療。
  /   _マ/ | ,小ー/7≧=‐一人{   l      \{⌒>、{\ 
. /  /: : : : : :`:| '⌒≧x :n:}≧ニL_小   l     i| \          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
/   / : : : : : : : : | i: : : : :_:_:ヾ': :'⌒:_:_≧. !    八   丶        このような契約サービスがございますが如何でしょうか?
   {: : : : : : : : :|l⌒V    Y⌒)斗っヽ :. !       /\
  ∧: : : : : :/ | |  √¨ア⌒V:::::::::Y ∧ :.!        /\
 / ∧: : : :〈  ,| |/ /´  /⌒';:::::::::う 〉 :.:           \
    ∧: rヘ V | |⌒V{  /   ;::/^り ヘ: : :. :.   ‘,       \
  /  ∧ 〉⌒ | | /八  {     }  /⌒ヽ:. :. 丶   :、       丶
    / /   | | {  }/ヽ  /´ ̄}   }⌒ヽ  \  \      丶




                      x≦77i
         {≧x、     __  -‐ =</////,'|
         |////>  ´         `ヾ///|
         |/,'/         ヽ   `ヾ'|、
         |,/   }   |    i|  ‘,      ヽ
.       /   ハ  /!\{ i| 、  i                     ┌┐ r‐――‐ 、
      / / /  / i| _厶斗ハ  }      ‘.             .| |  | r--- 、 l
      ノイ   /ゝ- ト、 i|  イ斧ミx∨       i           | | └┘ ノ ノ
.        }|  /jyf斧 Ν  弋::ソ  ,   ′   }|            | |    i"´/
.      八 ハ{{ ヒリ           /  /     八          └┘   └┘
        /      '        厶イ        ‘.            ┌┐   ┌┐
.       /   i    r  、      |{           !         └┘   └┘
       ′  人   `     u  八           |{
      i{ i   i            厶イ j/ j | ハ 八
.      八ト、  ト、  i>     ≦ __|}/}/)ノ  )′
         )ノ \{ハ{  ト、__/   \
                 ノTT       > ―… =ミ
            __/  i| |i      /     /  ‘,
          , ´  |   リ八___/      ′   ‘,
            i   i| /{:::::::::>'/////     i
            |   i|,/ }:::::/ ヾ'/       |        \




.

8949 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:41:11 ID:fPcwoFo.0

パチュリーも情報戦の必要性は把握してると思うし、これである程度の体裁は立つかな…?
ギル様に会った瞬間、誰に何をどういう気持ちで話したか全部読み取られそうだから、
少しは隠す姿勢出しとかないとマズイ。

ホライゾンさん、この類の交渉であちこちからかなりの権力得てるんだろうなー

8950 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:43:01 ID:3vhD7IeA0

>>一条組との契約を全面破棄及び、撤廃
ここを注目な。簡単に契約破棄しちゃったら信用できないよね?
・・・その辺指摘して注意・・・いや、助言する感じで言った方が良いかな?

8951 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:43:54 ID:hCoQG2Mg0

というか我様に敵対されたら本気で不味い。
一条陣営以外で変化の存在を知って、かつ無貌モードとシューレモードを同一サーヴァントと知っていて、更に武器の投影まで見られてるからな。

変化するという情報を持ってる一条陣営よりヤバい。
眼蛇夢は無謀と同一人物疑惑立てられてるから、なかなかに現在不味いな。

8952墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:44:05 ID:avA38UjI0









          ____ /‐=≦ミt、
         {       \   ‐=≦7
        / ゚,        ゚,    }/ \
       /  ,       }  ,    iマヽ ヽ           アサシンは触れずとも対象を治療する事が可能です。
    __ノ {    ゚。     l: __i__}    l マ ヘ ゚。
    〈     :l  。   /| / } :i    |  〉 \゚.   r 、 _    管理NPCの管理下にあるこの場所に逃げ込めば、
.     ∨     !  へ  {//芹笊ア   l/   /゚。   ∨∨≧ュ、
      ∨:    {/ 斧ミ :i   V)ツ }  /7 / /  .   ∨∧//∧ 回復能力がある我々がサポートし、管理NPCの手で強制排除されます。
.       }    ゚,〈: Vツ \    :i: /  〉  /\  。  :∨//\/ヽ//ヽ
       .     ∧  '       | ゝ----<//:\ ゚,   :∨////ゝィ/}ゝ′
      ゚。     入   r ,     !  /  l /7777<   / \/////(\      つまり、保健室に来る度に外傷や呪いの完治。
        ゚。   {     .     |  /  f////////\ :/ {   マ////:  \
         , :i\ {:  >< ∨! ∧  :∨////////// }  i///:i   } .    敵の追撃の遮断等のメリットがあるでしょう。
         入 !: ∧i ‐=≦7777///\  \////////  :i  ∨//{:  /  :
          ヾ、,′///>‐=≦7777へ\  \// ̄ ̄}  !   ∨//〉<  ゚。 __
            /r<///////////////≧o。 \  /    {  Ⅵ/i  }  ∨ {
           ‰{////////////《 ̄ ‐=≦∨\ ≧ュ、     ゚, ∨/l :   ‘, ,
         ,ィiア/:,'////////////∧     }///:} < ミt、   廴_∨} / ヽ   ∨
         %////:{///////////// ∨    :i////__\ <  .    γYマ   ゚。 }\
     r///////:八/////////r/乂/∨ミt、____!./:/   \ ヽ ヽ. ∨∧  :.  i
     ゚.////////:∧///>'"´ ノ    /  / }/      \: \ ゚。∨ }  l  :l
   _  ∧////////:入r〈 ___%     /   /  i         - ゚。 ゚。 ヘ  }  :
   {/∨ ∨////>'"´ /  _ ‐=≦     /  :    ___  ヽヽ   . ヽ_







.

8954 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:45:28 ID:HW3YjRoA0

もっと情報を持ってると確信して一気に擦り寄ってきたなw

8955墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:48:25 ID:avA38UjI0







     {777≧x、__      _  _       _,x≦77
     |/////////,>  ´       `   x≦7//////
     ∨/////,〃                  ∨///////
.       ∨////´                     ヾ'/////
        ∨//            i|         ∨/,'/
       ハ,′   /   i    !|            ヾく
       i      ′  ∧  八i    i   !|
       |      | i|  | ヽ / i|     |  八     !
.       八   ! i| i|  | /\{\  }  / i      |{       (えーと……つまり、真名の情報が欲しいという事かお
      /  ヽ. | !| 斗‐―-   `  ヽハ‐-ノイ    八
.       ′   Ⅵ八                八 /    ヽ      図書室で調べて……ソウニー・ビーンの情報で対策を立てた通り、
    ノイ    ハ ゝ=≠'      ゝ=≠'  厶イ     ト ゝ
     |       ∧                /       |       真名の情報はそのまま、弱点に直結するお。
     |{   !   !        ′     /     ,   |{
.     八   ト、 ト、 ヽ     _ _   u イ  } i  ハ  八      ………………さて、どうするか。)
       \{ ヽ{ \( >        <ハ}ノ)ハj/ )ノ
           `      「\__/ i/´     ´
                   ノ   ||   |
             _, ´    ||   ー  =ミ
        , ´ ̄   {{    八__/    ` 、
.        ′       \__/:::::∧/,/          i
        i           /⌒7 `´           |
        |     i      /::::::/       i    |





                 ,. -==-、__
               .ィ´: : : : : : : : : : >.、
             ,イ':, : /: : : : : : : : : : : : :.ヽ
               ∥:/. /;: : : / .: ,. : : : : : 、:.∧
              /'.:/. //.: : /.: :/.: :./ ;':|: :!:V: :
           /:i.:,'.:/-{.: :./_/_/-'!_j__j-}:.}:}
          /.: |.'.:.{ ∥ ;' ー==、 `  ー、 /.;';′
         /.: :,.イ:i: : ヽi : ; .::::::.     ‐=v':.:{:{        お友達になれるなら、嬉しいなぁ~
  }≧===≦: : :/ ,': |.:. :.:.|: :|   ,、__′:::/. ト、:.\
    ̄ ̄/>"  /.: :!:,:へ|: :| \ `ー'´ .イ: :从 \:_:>     ほら、怪我したら理由無しで治せるでしょう?
     //    /.: : :}:.\ Vム、 `ーi≦シヘ : : :.\
   /.: /   ,.イ>‐-ャ''f´{∨ム`ァ彡r-`、-rヾ:r‐ミ:≧=ァ     えへへ…………♥ 楽しみだなぁ……♥
    ̄   //,   Ⅵ マV>'" イ``・、\ }` ヾ'´
       /.:./ `ー-、 ',|  }'´ /´.ス二`ヽ V / }:≧=-.、
     <.:./{     ヽj! ,' ´∠=-ぇ―`ー レ' , ヾミ:、\:>
          人_>-―、/} .i   r'"´   ̄} ̄ {__ノ⌒{、ヾ:>
      ././[,=---、}/ /  /     ヽ=彡v―-マ:.、
    /.:/  ,′   f' ./  /      }::ト、_ノ\  ヾ:\





.

8956 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:49:01 ID:NlJxNOLQ0

手のひら返しが微笑ましいけど、
一条の同盟の一部を崩し、
己の同盟者になるって点で一石二鳥。
更に今後の治療も約束されてるので、
一条組に動かれてる以上この申し出は受ける以外の選択肢は無いなぁw

8957 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:49:17 ID:SQj6WX2s0

金ピカは自称全知だけど、まさか情報を(一部)流したことも見抜かれるのかな?

8958 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:50:05 ID:3vhD7IeA0

すごく魅力的な提案だお・・・出来れば今すぐ受けたいけど
簡単に契約破棄しちゃったら疑われるし、下手したら一条組と敵対することになるお
シューレ達が一条組に勝った後なら契約しても良いけど、どうだお?

これでいってみるか?パチュリーはともかく、金ピカからの評価なんて上がっても下がっても敵対しそうで・・・

8959 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:51:41 ID:p8yswMcY0

AUOの沸点がよく分からん
情報交渉に使われたと知ってさすがに不敬罪で処刑までは行かないと思うが
とりあえず愉快な珍獣扱いの今不興は買いたくない

8961墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 19:54:21 ID:avA38UjI0






       /   :|      |:      |   |      |   |    ヽ ≧o。
       ,′ /|      |:      |   |      |   |     |   {
      :.  / :!       |:      |   |      |   |     |    ′
      f  / /l       :|:      |   |      /    :|     !  /
      |/ 〈 :{:       | ――‐┼‐、|    :/__   }     /  /
       {{    ヘ!:     ㌣斧芋羽ミ /!    xzzzx  /    /  /
      : Ⅶ    ゚,    :ゝにf//(_   :|:  /ん//} //:     /  /    jud、こちらからの情報提出は守秘義務があるので、
     :  Ⅷ   ゚。     | 乂//ツ   :|:  / に/(  ,′   /  /
     /   Ⅵ   } ゚,   :|         人/ `¨¨~ /     /  /                   ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
     /  / ∨{//// ゚。   :!:           ,     /     /  /           ―-=三    破ったら、泣くよ?      三=-─
    / %77/‐=≦{   ,  ゚\               イ     /  /                 .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´
   ////////____ ゚,  ゚,\     `    /   %  ′
   ∨///>f//////{ ゚。   ゚,/:>     < /   イ  :/        言えませんが、それでもメリットは大きいかと。
   / ゝ‐≦ :{//////i  ,   ゚,///:><≧o/  / !   /
  ,′      ≧=‐ミt、!   ゚,  ゚,//{――///  イ   {  /          無論、それ相応の見返りは要求しますが。
  / ‐=≦: : : : : : : : : : ゚。  ゚。 :}:. \/ ゝ-,′/ :!:   i: /
 f: : : : : : : : : : : : : : : : : :゚,   ゚,i:.:.:./:.:.:.:.:} 〈/  :   {/
 {: : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧   }ヾ:/:.:.:.:.:/ ̄|  | ̄\








      ー=彡′/ .:/ .:  .: . .:.}  .:|:|               八
.         i .: .:/ .   .:/  .:∧| 八|,..  u         ´ //ノ
.         |:|{ 〃.:   イ/   .:/.:从 .:乂 > ..        / '′    ………………。
.         |八{'¨   / .:人/イ>'’.:  \    ア¨て ̄
                  / > ≦ ミ.      个: ../ソ
                  〃ー‐  ..   `ヽ.   .:/《. `ヽ         (真名情報は前提みたいなもんだおね。
              / . .:     丶  ∧ :厶.ぐ /.:i
                /     .:  .:}  ∧/{....ノ}/ :|          多分、そこだけは譲らないお。
                   ..:}!:.     :.   :.爪......\:|
              /   .. .:.  .:  .;.: .:     .:.≧ミ.ヽ         ………………ひとまず、聞きたい事だけ聞いておくお。)
.           /  .:.`ヽ:.:..  ..:./ /.:       .:.ノ.}八
        /     ..     ..:./ 人.:.    ⌒ヽ//V
.     /    :. ..     ..:.>.:   .. //.://.:.:.:.:}
.     /   .: .:{:.  .,:>≦廴 __ //.://.:/.:.:.:.:八






   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


             19:57:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□



.

8962 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:55:05 ID:hCoQG2Mg0

我様は簡単には怒らないと信じたいところだが……
王を売るってのは多分切れるだろうなぁ……

8963 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:56:23 ID:fPcwoFo.0

一条さんから打って出ては来ないとメタ的に分かってるから、当面使わないようにすれば使わないで済む。
>>8958は良い感じだな。

ギルは大丈夫かな…








8964 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:58:05 ID:hCoQG2Mg0

他陣営の真名等情報交換も追加要請、ただしこっちの方が交換に多くを必要とする等の譲歩有りで。

我様は王を売るとか売国行為嫌いだろうから、少しは渋らせてもらおう……ただしココでは言わない。知ってる範囲を偽装する。


8965 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:58:33 ID:fPcwoFo.0

すごく魅力的な提案だお・・・出来れば今すぐ受けたいけど
簡単に契約破棄しちゃったら疑われるし、下手したら一条組と敵対することになるお
シューレ達が一条組に勝った後なら契約しても良いけど、どうだお?
後一つだけ、そんなに簡単に契約を全面破棄したりしたら信用されなくなるお?


8966 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:58:59 ID:3vhD7IeA0

すごく魅力的な提案だお・・・出来れば今すぐ受けたいけど
簡単に契約破棄しちゃったら疑われるし、下手したら一条組と敵対することになるお
貴方達に恩が有る以上、危険な目に合わせたくないお。シューレ達が一条組に勝った後なら契約しても良いけど、どうだお?

あとこれは答えなくても構わないけど、貴方達の対戦相手は誰だお?その情報を用意できたら交渉したいお


8967 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 19:59:49 ID:NlJxNOLQ0

同意した場合、契約内容は対戦相手として敵対するまで永続?









8968墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:01:29 ID:avA38UjI0











             _ __
           .  ´        ` x≦77
       /           <,/////
.  r≠≦7             ∨//ハ
   ∨///       /    、      ∨/
   `¨¨′     ′ i  |{-‐、-    ′ i
      i       !| !ノ   八{ \ヽ.     |     凄い魅力的な案だけど、契約破棄すると……
      |    /八ト、  / ィ笊ミx‘   i  |
.     ノイ   ixf笊 ソ   弋うリ  i  |i 八     一条組と敵対するお?
     八    {弋う      ,,,,, ′ 八 ‘,
       ー  ゝ ,,,,,  '    厶イ  |{ i    そちらにも恩がある以上、
        i{  人     c  uイ{  i   八 ′
.        八{  i ≧=‐r<_jハノ}/
          \{ ゝ⌒ノ|{   ヽ                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            ,.  イ  八   /`  、              .|  jud、その点は問題ありません。  |
            /  , ヽノ,:f^V7      i               乂______________..ノ
         i  /_ /:::i ____  /     |
         | f,//,'/::::::|/////    ,
         | |///,:人::|////    /
         | |///i::Y:::|///    /







.

8969 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:02:12 ID:3vhD7IeA0

>>8964
偽装は不味くないか?交渉事に虚偽を混ぜると交渉が成り立たないぞ

8970墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:05:00 ID:avA38UjI0








. / |          | |      |       |     |    |         |
| |          | |      |       |     |    |         |
| {          | |      |       |     |    |         |
. !  。            | |      |       |     |    |         |
|  。          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|ヽ     :/丁  ̄ ̄! ̄ ̄|          |     私たちに襲撃して来たら喜ぶべきかと。
|  ,          | |      |     / :|     |   |          |
|   ゚,       |㌢芹芋芋示      ,'   /芹芋芋芋ミ         /  :|     その時点で、バーサーカーは消滅し、
|   ∧        |ゝ トイf//刈 ゚。  /   トイ:f//刈 /       :/    }
|   {/゚,         { 乂(^⌒シ   ゚。 ,'    :乂(^⌒シ:/       /     :      貴方達は勝ち上がる事が確定します。
|  //} ゚。      :i `¨¨¨¨~     ∨      `¨¨¨¨~ /       /     /
|∨///  。       {                   /     :/     /
. {///:/  / ,     ヘ                     〈/      :/|   /       無論、あの陣営がそこまで無謀とは思えませんが。
. マ/// /  /‘,    ‘,\       '         /     ://!   /
/ ヽ/  {  ///∧      。        ( )       /     イ//|  :/ヽ
   / / 7/////}゚。    。  l>         <!  /     / !/,':| :/77{
.  / ////////,'!  ,    。 __|:///>  <///|__/     /  : Ⅷ! /∨∧
 / ///////// |  ヽ   ,//≧/ 7/爪/‐=≦/:}:   /   l  !//,'∨∧
./ ///////// :    ト  }//__////,'{  __l/i  イ     :| :l////∨∧
  ∨//////  :|     |/∧ i: : : : : .:.<//>'"´: : :! / :!      |  ∨///∨∧






                      _ -==-、,---- .、
                     >''": : : : : : : : : : : _: : `:<
                 /.: : : : : : : : : : : : : :、 : : 、: :ヾ\
                ,.: : : : ,: :.,': :;': : : i: : : :i: :Ⅵ.:.∨:、:ヾ::.、
                    //.:,': :;: : ;': :.i: :.!: :|:.:.:.:├┤:.l:.:l: : ∨マム
.      _        /.:ィ:. :.{:.:.i: :.:i:.:.:.|:.:.|:.:.|_:_:_:」 |:.:.|:.:|: : :.∨:マム、
        ヾ:.`ー-=<彡'゙ ,': : :|: :|: : 以┴┴┘ヽ.___ヾ|: :!: : : :∨:.マ:.\
           ̄ ̄    /.: : :.| :.L>ァ=、    ,.=、<`|: :!、: : : :i: : :{\:.\     ぇー…………いやだよぉ。
                  ,.:': :.:./i'}: :圦_廴.ノ    ヽ__ノ_.ノ !:.:| }ハ.: :.{: :圦 \:.\
                /.: :., イ:.`l: ム ι   i!      ,'l: :|': :∧ :.Vヾ:.\ \{    喧嘩なんてしたくないし、もう治療だけして、
          /.: : / i:.:.:.|:.:.∧   ,r==:、  u ,.ィi! :l:.∨∧:∧ \/
         /.: : /  ,: : : |: : /:\ └―┘   イ : |:. ;.:.:∨∧:∧、        穏便にすごそうよぉ……ホライゾンちゃん。
        /.: : /    /.: : /. :/:. :.:.:.>。. __ . イ:.:_|:Ⅳ.:/: : :∨∧、:.\
      /.: : : /     /.: : /. :/.: :/`Y^|     .人´_]/.:/ : : : :.∨∧\ :.\_
       /.: : : /     ,.:':.: ィ/.: /.:.:.:.>' `>-<  .У:/: : : : : : トミ:.:.\\/
       {: : : :.{   /.∠.={: :.{'' ア´∧_/ |Θ| ヘ__/.:/`i`ー====、`ヾ:.\            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      ヾ>'"  /.:/   .|: :.l ./ ,'     |  |  /ル', .∨ /   ヽ \:.\           .|  黙ってください。アサシン。  |
             /.:/ /   |: :Ⅳ /    .|  | ./'´  i  ∨i!       ':, \/          .乂____________..ノ
         /.: {   、  .|:.:.|  ,'     |  |   __j  Ⅵ  /    ':,
           /.: /!   \ ヾ:| ,i` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|:::| |   l.! ./  / /、






.

8972 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:08:25 ID:3vhD7IeA0

バーサーカーは消滅・・・大きく出たな(汗)ただ契約を破るのは信用に関わるからな
きらきーがこの場に居たら神眼で確かめられるのだけど・・・


8973墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:11:51 ID:avA38UjI0






       /      /      |     |     ≧o。.__
        /      /     |     |   ヽ        }
      /{      f/ {    :|     |    i      |   i
     : !      |  :i    :|     |    |    :|   |
     //:{      :   |    :|     |    |    :|   |       信用問題については心配なく、
     〉 /!       {: 丁 ̄ ̄:!     / ̄`ヽ:|    :|   |
.    / 〈 :l      i: x斧芋苅ミ     イ斧芋ミ}     }   !       こちらは事前通告した上での契約なので問題ありません。
   /  \      |〈に{//}( |   /: い//( /    ,′  :
   ,'    :\     |: Vこ)ツ :}:  /  V^)ツ }   /   :        なお、”彼女のサーヴァント”の真名情報を上回る情報はありませんので、
   Ⅵ      ヘ   { \     i / 、     i:   /   /        
   Ⅵ     }   ゚。  〉   /       八  /}   /}         契約破棄については心配しなくて良いと思われます。
     ト    //:i:    \¨       ‐‐    イ  ://i:  / ,′
     { \__//∧      l\         .   }  // } / /
    i   { ̄| \   {rァ>      ∠z  :i  ///,' /イ
    :  /77 {   l\  ゚。////≧ ≦///{  : /: : /:/≧o。、
    / ////:i   |//\ ‘,/ {r― 〈―‐i {: /: :.:〈/: : : : : : ミ
    / ∨///}   }/// ∧ i{ /   ∨ { :./: : : : : : : : : : : : : :゚。
   .′  ∨/ i   i   /: /  /  ゝ‐:  {: : : : : : : : : : : : : : :.゚,
  /    {_/:.:.l   :-:/ \__/    ∨!  i: : : : : : : : : : : : : : :.:_\
  /    /: : :.}   /    /           |  : : : : : : : : : : : : : : : :{   \
. /    /: : : /   /    /         |  |: : : : : : : : : : : : : /     \




  ,/ /       /}  /  |  !イ ト、             ヽ
、 /j/     /  | /  /!| | | ヽ  i|             ‘,
j//トミ  /   | / / | 八{ |  ‘, i|         i  i
,x=ァ≠≧=x    j//   j/  ヽ{  ,斗z七      !| ト、 |
´ ん:xf/,ハ:ヘ㍉ /    /    x≦≠ミ、 ト、   |i    八^| )′
 _)f/////}::}             んf/ハ:ヘ 刈‘,r|   /}  八
.f:::::{////ソ:リ          r、)///}::} }}  Ⅵ  /' | ,′
弋こ_ー_ン            ∨//ソ::ノ j} / !i /  }ノ      (ああ、敵対し合う陣営と天秤にかけているのは通告済み。
                   ー'"   ,   }/i
                  ,               /八          その上でメリットが多い方と組むのかお。エゲツナイ……)
::::::::::::::                   ::::::::::::::::: i     ‘,
                                 ‘,
                          八       ‘.
 U                      イ           i
、      こニ=== ニ つ        / i|         |







.

8974 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:12:18 ID:NlJxNOLQ0

別にギルは真名バレても気にしないと思うけどなぁ
別に同盟組んでて情報リークする訳でも無いんだし、
裏切りにはならないと思うけど。
受けた恩に関してはパチェが巻き込んだからって以前言ってたから気にしなくていいんでない?

8975 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:14:04 ID:3vhD7IeA0

事前通告してたのかwどうしよう、断る理由が少ないwここは受けておくか?

8976 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:14:24 ID:H3I44LKk0

上乗せ条件で、眼蛇夢を1回治療してあげてほしいってのはいかんかな
なんか申し訳ないことになったままだし

8977墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:14:57 ID:avA38UjI0






         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.         |  他陣営の真名等情報交換や……追加で要請した 
         乂_____________________


                     _      .。<}
             ‐=≦  / ¨¨¨¨/    i __
          .。<      /    }     }  \
         ,《//      :/    :.      i    >。.
.         / //      :/  /  / }      } 、   \ ≧=―‐
       / //f      :.  /  / :.     /  }     ヽ   }
       / ///!       {__廴_:/__ |:    /  :.     }    :i
        / / /{        i,x芹ミt、 /:     /  l }     i
.      / f  / i:     ㌣にじ(_  :}   /云ミt、i     .:     {
     / :{ >。.      { | 乂こシ  :  / んう㍉     /    /
     /   i    ∧   :i|`¨¨´  } / 乂シ /:    /    /
.   /   { \ /∧   { :!:      / ' `¨^/     /    /       アサシンを説得できるなら、どうぞ。
.   /   \   7//:〉   i ゚。             ∧    /   /
  /      \://゚.   :|\\    こ    //     /   /
. /     / } ¨   \|          //    /   /
 ′   〉/77/    / { \       / /   /|   /
/     〈////    / }////ァァ > < __ /  /  :   /
     ∨//   / /≧o。、//___} ///}:/   }   /
       /   / /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:\///i       i /
  r====:/   / } \i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} ̄:|   |   |
  /二二/   //   ` <i:i:i:i:i>'"´  マ {   |二ミt、
. /二二/   //        ̄}     マ  |二二
/二二/   /           ` Y ´      ̄ ミt、二二゚。





.

8978 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:15:44 ID:H3I44LKk0

医療従事者に、守秘義務破れは言うのもつらいなあ

8979 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:16:52 ID:hCoQG2Mg0

詳しくは言えないが、私は他陣営の真名情報の重要度はデカいし、真名がわかっている相手には殴りかかる理由がある。恩等がある場合は別だが。
だから怪我する頻度増えるから常連になると思う。

って言えば大丈夫かね?

8980 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:17:21 ID:3vhD7IeA0

金ピカの真名を渡すか。で、お釣りが来る様なら一条さんのデータを頂きたいかな

8981 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:18:11 ID:NlJxNOLQ0

>>8976
眼蛇夢の対戦相手に因縁つけられて一条と同時に相手するハメになってもいいの?
現状他人に気を使う余裕は無いと思うけど

8982墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:19:15 ID:avA38UjI0




                      .  ////////,|
             {≧x  .  ´  ⌒ヾ//////|`
             ∨ソ´        `ヾ///|_ \
            /⌒       |{      ` <⌒  \
            .′  ′ i   八           ヽ
              i    | i { /ヽ  ‘,        ‘,     \
            }|  | | | 乂 ̄`\ ‘,             `   __
.             八 i l ト、{   `   ーヘ                  <⌒     アサーーー
          ノイ Ⅵハ|    ゝ≠=-    i   i|     !        \‘,
             八ト、 ,ノ    , , , ,    |   八    |{       i  )′
              ヽ|              厶イУ}ヽ  八      |{
.              从   r‐‐ 、      ゞ /   )′    |{ 八
               ト  レ′ }      .: f´          八′
               }ハ `¨´    . . : : : : ト、   i } ト、   /   )    .‐-=ニヽ
              ノ j/ ー=≦  , ´  ̄ } \{ ハ{ )/           ._,,..-'
           r―<⌒V   { ∨      |   `  /      ___,,..-‐''"_,,..-‐''
          /⌒ヽ‐、\ ト, /y′  ,.―――――‐===ニ-―‐ ‐''"´
            / 介ー' し'リ|フ{__/      ‘,
         入___人      |::::}∨ソ          }

























































                        / :/ : : : : : :., :、 : ヽ
.     ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ        / : , :..:../ : :/ : / : ∧ : : ,
    j`‐'┌┐ r‐――‐ 、ーィ      ./:/./ :..:/ : :/{__,ハ、_,{: } : : :',
  、- '   | |  | r--- 、 l   L_     .{/ :{ : :/{_,ノi:i:i.'”__”'':i} :} : :}
  _ )    .| | └┘ ノ ノ   く     / : :{xくf云ァ_i:i:´┴'^` } :} : :ト、   ビキビキ
  )...   | |    i"´/   (_   ./: イ .{ : {” ̄´ ,}      ハ:} : :ト、\____
  ´)   └┘   └┘    ,ニ=-./ /..:.{ .人   r=、   /..:..} : \`ー‐‐'′
   )   ┌┐   ┌┐   (_./ / ./ :..∧ : :_`_.、 ` ′/:...} :} : : : : ヽ
   )   └┘   └┘   ( {.:./ ./..:.:/ : }. :{/ `千‐‐┐i} :} : : : \/      ーーーなんでしょうか。
  ⌒)-、 ,. 、         〈 V //⌒”/ :/.\/}O}\八_ :ト、 : : : : \
    ...′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「  / :/  〃/ :/ {   / /  } {⌒ー=ミ : : : :.\
             ,.斗*''“ _,, {  {i .{::/ . ∧ .{  { /. {     v : \ : :ヽ
          x≦  x*''”  _,∧  ./´ ./  `ー=≦   ', }ノ/  } : : : :ヽ : }
          く ≫''”    /{  `/   ′          v´    } : : : : :} : }
                 / : :.〉、_./    .′             ',   { : ヽ : : : : \







   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


             説得難易度:Ex

      台詞の代わりに、【無言の土下座】を認めます。

             20:22:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.

8983 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:19:43 ID:hCoQG2Mg0

>>8981
遠回しだし、眼蛇夢が自分から言わないとわからないだろうし、その対戦相手はこっちの情報つかめないんでね?








8984 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:22:03 ID:qX89qk7Y0

ナイフで自分の手首ズバァ

8985 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:22:15 ID:Na/PL1M.0

【無言の土下座】

8986 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:22:20 ID:hCoQG2Mg0

詳しくは言えないが、私は他陣営の真名情報の重要度はデカいし、真名がわかっている相手には殴りかかる理由がある。
恩等がある場合は別だが。
だから怪我する頻度増えるから常連になると思う。
言うだけ言ってみる程度に他の陣営の真名情報等情報交換要請。


8987 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:22:54 ID:H3I44LKk0

医療従事者の守秘義務は、尊重するお。

8988 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:23:28 ID:3vhD7IeA0

金ピカの真名を渡すか。で、お釣りが来る様なら一条さんのデータを頂きたいかな
後これは出来たらで良いんでもし、田中眼蛇夢さんに1回治療してあげてほしいのだけど・・・









8989 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:23:33 ID:HW3YjRoA0

指をぽきぽき

8990 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:25:30 ID:Xg0aXxc60

【無言の土下座】

8991 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:26:42 ID:H3I44LKk0

>>8981
そこはそれこそ守秘義務にこだわるホライゾン組に伝え方を選んでもらえばいいかと

8992墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:26:52 ID:avA38UjI0









     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     | 真名情報で狙われて怪我をして、沢山治療できる様にry |
     乂_______________________..ノ


                 ,. -==-、__
               .ィ´: : : : : : : : : : >.、        守秘義務と治療とは別物です。
             ,イ':, : /: : : : : : : : : : : : :.ヽ
               ∥:/. /;: : : / .: ,. : : : : : 、:.∧    
              /'.:/. //.: : /.: :/.: :./ ;':|: :!:V: :            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           /:i.:,'.:/-{.: :./_/_/-'!_j__j-}:.}:}            |  ーーーーーポキポキ (指を鳴らす)  |
          /.: |.'.:.{ ∥ ;' ー==、 `  ー、 /.;';′           乂_______________..ノ
         /.: :,.イ:i: : ヽi : ; .::::::.     ‐=v':.:{:{
  }≧===≦: : :/ ,': |.:. :.:.|: :|   ,、__′:::/. ト、:.\     
    ̄ ̄/>"  /.: :!:,:へ|: :| \ `ー'´ .イ: :从 \:_:>    拷問して死んでも言いません。
     //    /.: : :}:.\ Vム、 `ーi≦シヘ : : :.\
   /.: /   ,.イ>‐-ャ''f´{∨ム`ァ彡r-`、-rヾ:r‐ミ:≧=ァ
    ̄   //,   Ⅵ マV>'" イ``・、\ }` ヾ'´           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       /.:./ `ー-、 ',|  }'´ /´.ス二`ヽ V / }:≧=-.、        |  もし、ナイフで手首を切ったら?   |
     <.:./{     ヽj! ,' ´∠=-ぇ―`ー レ' , ヾミ:、\:>      乂_______________..ノ
          人_>-―、/} .i   r'"´   ̄} ̄ {__ノ⌒{、ヾ:>
      ././[,=---、}/ /  /     ヽ=彡v―-マ:.、   治療するだけです。
    /.:/  ,′   f' ./  /      }::ト、_ノ\  ヾ:\





.

8993 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:28:44 ID:hCoQG2Mg0

ヤバい言い方が悪かったか。
他の陣営の真名が分かる→コピーの条件があるので余裕があれば殴りかかれる→怪我すると思うので治療してもらえる。

って言いたかったんだが……真名情報が自分のだと思われてしまったかこれは……

8994 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:28:59 ID:Xg0aXxc60

うん、無理だ、これw

素直に謝ろう。


8995 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:30:26 ID:hCoQG2Mg0

書き方悪かったのがヤバい……治療行為増量は良いと思ったんだがなぁ……上手く伝わらないって残酷……

8996墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:31:08 ID:avA38UjI0








                   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                   |    (無言の土下座)   |
                   乂__________..ノ

                  ,.. -====-.、,.......,,_
                 ,.ィ´>:':":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
                 ,イ/.:./:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム
               //:.:.:.:/.:.:./.:/.:.:./:.:.:}.:.:.:.:}.:}.:.:、:.ム          言いませんからねぇ!?
      /{       ,.イ/.:.:.: /.:.:./.:/.:.:./_:_:/、:.:.:/V.:.:}:.',:ム
      ヾミェェェェェ=彡イ.:.:.:/'{:.:./ァ,三-‐'   、ヾ /.:./:.}:.';ミム
             ,.イ.:.:ィ八.|:.:| ヽ廴.ノ}    ,>、 ∨.:/!:.:|:!ヾ:\
           /:,:ィ゙.:.:.:.:.:|:.:|     ,  ヾ:リУ`'.:{:.:.圦 \:\     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          /://.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ ι ,.-- 、  o゚/.:.:.:.:.|.:.:トミ\   ̄     .|  ………… 医療従事者の守秘義務は、尊重するお。  |
..           ,イ:/ /.:>少ぅ__マ>、  ̄ヾシ  .イ.:|.:.:.:.:.| :.{  \>       乂______________________..ノ
        /.:/   /.:./ d f'´r=、>:l ヽ -‐=≦ニヾ:|:.:.:.:.:{、入__
..         /.:.:{ ,.イ:.:/:ヽ  ´,ィァJ:|\ _ゝ==、ヽ}〉:.:、:八`ヾ/
       以イ /.:.:>‐‐|   {ハ }:.:| ,イoヘ.`i⌒i、__{`: \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
.         /./, {  |   .} `|:.:|' .{ { ∨ニ/--,'ヾ:}:} ≫                                             ≪
      /:,:イ  {  ヽ |  .,′jシ'  } }.{-/ニニハ/ }'.≪  折れるなら、最初からそう言ってくださいよぉお!?酷いですよぉおおぉ! ≫
     /.:.:./ 、 ヽ   /   /、___|  |_V---{ | /   .≫                                            ≪
      /.:.:./  У ̄¨:'   /      ̄  l---{ |'  ./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.     {:.:.:.{   Y'⌒, ゙   /            lニニⅤ--===/.:.\
    L::::」  / /   /              l--=ニ、__{ `ヾ.:.:.\
          / '´   ,ハ          l - -ム  :|   \.:.:.\
       /'      /.:.:.}          l=ニニニ:ヘ  :l!    ヾ::.:.:.ヽ
        {     /}:.:.:/、_______ム__.ノヽ ,i!     }:.:.:.:.:}







.

8997 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:32:54 ID:H3I44LKk0

正論だw

9000墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:35:34 ID:avA38UjI0





         /  ` i   `        / ノイ jノ i  ハ
.        /イ   .ゝ   、  ,   u  ムイ     !  l
        ,/ !    i: \      ,.. //     ./  ト !
.        j八i  /l {  `ァ =r≦ ,.-'ト!    / ハ | }
          ヽノ  j八/{ノ「T7'´  |ハ  /i / jノjノ    ーーーーーついでに他陣営の追加治療は?
           ,.-─ァr‐‐'´ !l |  __ j.八ノ'`‐jノ、
          イ   i !  /ヽ <___〃  /⌒ヽ
         /| /⌒ヽヒ匸 ><: : : : :/   /    }      (ああ、駄目だこりゃ……説得できる気がしないお。
           ! // ̄二フ::/  \: :/        !
         | /   ム-‐ァ'  _`´  /    V ,       冷静に考えれば、パリストンさえ聞き出せなかった人。
        /    /⌒/,.イ´::/::ヽヽ /     V |
.       r     .イ/ : : ,::::::::::::/:::::::::\{      V        超高ランクの話術スキルでも、突破できそうにないお……)
      /|  ‐rく::::::: :∧: i:::::::::/:::::::::::::::::|      〉
     / | /|:::::::::|《::::》:|::::::::{:::::::::::::::::::|      !





       /     {///‐≦       |         }___
      /      ///{           |         i     {
       /      / / i         :|    :|     }     i
            / / {           |    :|    {    :
    ,'      :/ /  :i         :|    :|    /    {
     :      /: 〈  |        :|    :|    /    }
     l     f     >。.       | --- 、}   ,′    /
     |     {:         >。.     |,x笊、 :  /    /    お断りします。
     |     \   \   }/ム   :|ゝぅ} :{ / /    ,′
     |       ヽ   \ f///:}   |: マ{ 〈  /    /      個別に対応しなければ、我々の利益が消えます。
     |         〉<  ///:/   :|    ヽ/    /
     |       / |  ≧=‐=≦    |:    /   /       貴方だけへの治療行為だと思ってください。
     |    .。<ゝ<     | ∨    :.   - /  /
     | 。<///////|    :|\:∨   {  ,ィ /
     | ∨////><!     :|//}∧   i _/: /            なお、真名情報を聞き出せないのは当然かと、
     |  ゝ‐=≦///,'|    :|///>。. :{: /
     |  {//   ̄ ̄|    :|∨\///ヘ/               マスターの私にさえ、そのサーヴァントは伝えませんから。
   /二二二二> :|    :|i:i}i:i:iヽ///}
  /二二ニニニニニ|    :| /i:i:i:i:i}\/\                     \__人_人从_人_人从/
  /二二二ニニニニニ|    :|\i:i:i∧イ{ニニヘ                    _)                (__
 f二ニニニニニニニ|    :|   ヽ \i二二}                         )   おぃいぃいぃ!? (
 l二二ニニニニニニ|    :|    ゚, マ二ニi                       ̄ ̄)              ( ̄ ̄
 |二二二二二二ニ/:|    :|     < マ<!                    /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 |二二二二ニニニニ//:!     :|      ミt、 >。.





.

9001 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:37:20 ID:fPcwoFo.0

ああうん、情報の秘匿については信用できるな。
それでいいや


9002墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:40:09 ID:avA38UjI0







                     _____、
                 >イ´三三三三≧、__、
                , 三≧イ  ヽ l  、 ≧ミへ
               __/三イ´ i      |  .∨  ヽ≧、
              ムイ≧´   | ヽ   .|ヽ  .∨  ||、 > 、
                  /i.Vヘ `   ヘ  .ヘ .lヽヘ  i   _ハヘ    /
              / .| l |  iヘ   Ⅵ ヘ.i Ⅵ |  |三ミ.i   ∧       敵対して来るサーヴァントの情報のみは、
.              Ⅳ.| ヘ !ヘ-ヽⅥ≠= 、.Ⅵ ∧   Ⅵミ| ./ i }
.              , ⅥヽiノミⅥ, ≠≦ .Ⅳi , イ弐ヾヽⅥ/ / j.ノ       渋々教えますが(要説得:3日)、それ以外は一切黙秘。
.             /  Ⅵ三三ミ.《 廴zj` ヽ| 弋ツ 77 | ./ /イ ヽ
          /  / .Ⅵ`≦ _ ヽ           i  .! /ヽ.{ノ  、\     控えめに言って最悪のサーヴァントだとP-01 ホライゾンは罵倒します。
         /   ,   / Ⅵ  ` <≧    ;      ハ ./∧::::ソヘ  ∨ヽ
        /  //   >//  .∧ ヘ 、  ‐-‐   / /ノ ハ:::ゝヘ  .∨ ヘ
      <  / ./  ,´:::://  /  Ⅵヘ> 、__ ,<´i .//∧ .ヘイヽヘ   ∨ ヘ、       .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  <´/  ,   ./   |:::.//  .iーイ ヽ ヘ ≧ii≦> レ /ヘ マ ヘ::::} ヘ   ∨ ヘ\      |  ぅぅ…………だって、当たり前の事なんだもん……  |
´ .//  /  ./i    Ⅳイ> 、| /.ハ `   ヽ/  ヽl:::/:::::::マ::ハマヘ   ∨ ヘ .ヽ     乂______________________..ノ
/ ./  /  ./ .|   ./、i   iヘ.//   ` <   ヘ   / ソ:::::::::::::\}.マヘ  .i   |  i\
  /   ,   / /.i   / Ⅵ  | iツ      ` <i> ´` <::::::::::::∧ マヘ   ∨ .l | ヘ
. /   i   , l .|  ,   i|ヽ   レ                ヽ:::::/ `<ヘ   i .| | ヘ
/    /  .| | i /  |i  >イ           、  ,        ∨   iヘ`.ヘ | .ノ  .l  .l
   ,     l ||./   ,ヘ  /           ヽ/        ∨  Ⅵ .Ⅳイ   ,  .|
    |     | Ⅵi≠´i ̄ヘ=イ            ;        }    | マ ヘ   ./   |
    l    |  Ⅵ ノ.:.:Ⅵ ヘ::|               ;         i   i/ マ ヘ  /   i
    |   .ヘ  .Y{.:.:.:.:.Ⅵ i::ヘ          i        |  ./ヘ/ > ヘ/   /
∨  i    ヘ/i.ヘ.:.:.:.:Ⅵ|、:ヘ         ハ    , ≦三}  ∧ .!ノ::::/i ヘ   /
. ∨ ヘ     ,イ:::::| .∨:.:.:}ヘヘ ヘ三三三三ミ≠/ヘニ≠イ三三/::ヽ/ ./二ア.ノ }   /
  ` <ヘ  ,:::::::::::ヽ >´ノヽヘミヾ≦三三≧≠≦イ≦三≧イ、:::/ ./ヽノ { .ノ ./ ./







.

9003 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:41:50 ID:H3I44LKk0

眼蛇夢治療だめかー
真名教えたくなくなったなあ どうすっか

9004 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:41:53 ID:hCoQG2Mg0

ん?
てことは、このアサシン陣営の現在の対戦相手のサーヴァントに関しては情報もらえる可能性ありか?
其の場合はコピー候補なんだが。内容にもよるが。

9005墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:44:31 ID:avA38UjI0






            /             \

         /              |         ‘,
.         ′       |   / ハ , !       ‘,
            / , |l  / / }/ |{   i     ',
        ′    / / 斗‐/}/  /  八  |  }
      /    ,' /  }ノ /  / |l / ̄}ノ`メ、   i !    (善くも悪くも、我が強いサーヴァントだおね。
     ノイ    |/  x≠ミ     }/ x≠ミ、 i   |{ |
.     八     | 〃ん:ハ      ん:ハ 刈   八{     いや、シューレも人の事は言えないけど……
     /  丶   { {{ 弋:ツ      弋:ツ 厶イ  ′
.     ′   ト ゝ        ,      l   }/      さて、もうそろそろ、この頃合いでーーーー
     i l|    {ゞ__              八  ‘,
     | 八  人  丶     r っ  u イ     }
.    И \   Y  个           イ l|     八          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          \{ ハ ノ /_≧=‐-‐< }ノ 八  /            .|  それでは、契約の内容の再確認ですが。  |
                 {   `TT   }     )´             乂__________________..ノ
                 /    | |    、
           イ     ノ |     `  .           ーーーー来たおね。)
       __ .     {{    /人、    / ` 、
       i       ‘,_イ::{___ノ ト--:イ    ハ







/  /   //   //! |  /      / /      |       /    /
'  /  .//  〈〈 .! |   /      // |      |      /    /
  ./  〈〈   ヽヽ、|  ,'        l/ /|   ,   l      /    !
 /     '、、 、  \\.!       / /---、|_ ,.!     ,イ |    .!
./     '、、 \   \\     |  |/ | _/ |`/i    / | |    |
'      iヽヽ  \   }::|     |  Kニ=ミiヽ|   / i/ ,!     |      1週間における治療行為及び、保健室での保護。
       | ヽヽ   ヽ!::|    | | | |`ち:::::/ヾ   / /i/ /   | .!
   /  /   ヽヽヽ |/:::::|    ! !/!. | 弋:/ /  .,イ / / /   .! |       一条組との全契約の破棄及び、撤廃。
   /   ,. ―< iヽニ=--'    V | ヽ|  `' / イ/, ' / /    | .|
  / /  /:::::,!   |       |  !|   // `、    イ    ,!! |      以上が、こちらの契約による行動です。
  / /, /::::::::/!|    |       |  ヽ     /   / |    ! | ,!
 ノi`i´:::::::::::::/! |    .!        |     _ ,ノ´    / |   .! .|.|
//ソ:::::::::::::///.!    .!       |    ,ィ´    ./  ,!   /  ||       そちら側に提示してもらうのは、パチュリー・ノーレッジの全情報。
/:::::::::::::イ//// !    !      ト、__ / |    /  ,!  /   |
::::::::::イ// <// `=.!    ヽ.     |    ,!    /  /   /   /        
ミ'´ / ////,く' ' ' ヽ   | i`、   .|    .!  /   /  /   ,'
  / /////////ヽ、 ヽ   !| ヽ   .|    .! /   / /
  / //////////////i、  ヽ \  .|   //     '´
. //////////////////、  '、  ヽ |






.

9006 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:46:16 ID:fPcwoFo.0

一週間か……
一条さん攻めてこないんだがなー


9007 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:47:40 ID:H3I44LKk0

手紙を書いて、ホライゾン組の手から一条さんに渡してもらうのはどうかな
書き出しは 『一条さま 並びに ソウニー・ビーンさま』

読んだと同時に、あちらとの契約破棄を通告してもらう流れで

9008 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:48:06 ID:zV8171U.0

今回のダメージはこっちから首突っ込んだ結果だしなー

9009墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:49:12 ID:avA38UjI0









       |    ___ /|   |          /
       |    /    /ミ< |__        /
       |:   /    / }  /}        /
       | ‐=≦笊芋≧o。、 :/ {         /      }
       |:  マ{  )///刈 マミ: /:       /       /
       |   {  にマ//Ⅳ  ヾ,′    /         /
       |   i  弋込Zシ   /:    /           /
       |   {          /:   /{           /         この条件が双方の納得できない場合、
       |  i:        /:  /   ゚。        /
       |  {       /: /     ゚,      /           契約の話は無かった事にさせて頂きます。
       |\ :!      //         ヽ    :/
       |  ヾ、   /          /    /            これ以上の譲歩・融通は困難だと弁解します。
       |                 /      /
       |           , - r ´        /           /
゚。    |             /         //        /      ーーーーよろしいでしょうか。
/ヘ    :|\          /         / /       /
//ヘ    {//>。.     ィ          /   /      /
///ヘ   :i</////><|       /    ,′    /
////ヘ  {///>。./}    !      /    :/    /
.<///\ i\/{////i   :}   /      :/  /








  ,/ /       /}  /  |  !イ ト、             ヽ
、 /j/     /  | /  /!| | | ヽ  i|             ‘,
j//トミ  /   | / / | 八{ |  ‘, i|         i  i
,x=ァ≠≧=x    j//   j/  ヽ{  ,斗z七      !| ト、 |
´ ん:xf/,ハ:ヘ㍉ /    /    x≦≠ミ、 ト、   |i    八^| )′
 _)f/////}::}             んf/ハ:ヘ 刈‘,r|   /}  八     (確かに妥当だお…………まぁ、デメリットもあるけど、
.f:::::{////ソ:リ          r、)///}::} }}  Ⅵ  /' | ,′
弋こ_ー_ン            ∨//ソ::ノ j} / !i /  }ノ        これはどうするべきか。
                   ー'"   ,   }/i
                  ,               /八           受けなかったら、心象は多少なりとも悪くなるだろうし、
::::::::::::::                   ::::::::::::::::: i     ‘,
                                 ‘,         受けたら受けたで別の問題が…………一長一短おね。)
                          八       ‘.
  U                     イ           i
、      こニ=== ニ つ        / i|         |








.

9010 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:53:26 ID:3vhD7IeA0

>>9006
他の陣営にちょっかい出される事も考えたほうが良い
例えばキャプテン・クロとか

9011墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:54:05 ID:avA38UjI0




          ┏━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃ ※治療できればどうでもいい . ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━┛

                 ,. -==-、__
               .ィ´: : : : : : : : : : >.、
             ,イ':, : /: : : : : : : : : : : : :.ヽ
               ∥:/. /;: : : / .: ,. : : : : : 、:.∧
              /'.:/. //.: : /.: :/.: :./ ;':|: :!:V: :
           /:i.:,'.:/-{.: :./_/_/-'!_j__j-}:.}:}
          /.: |.'.:.{ ∥ ;' ー==、 `  ー、 /.;';′
         /.: :,.イ:i: : ヽi : ; .::::::.     ‐=v':.:{:{     (どうなるのかなー♥)
  }≧===≦: : :/ ,': |.:. :.:.|: :|   ,、__′:::/. ト、:.\
    ̄ ̄/>"  /.: :!:,:へ|: :| \ `ー'´ .イ: :从 \:_:>
     //    /.: : :}:.\ Vム、 `ーi≦シヘ : : :.\
   /.: /   ,.イ>‐-ャ''f´{∨ム`ァ彡r-`、-rヾ:r‐ミ:≧=ァ
    ̄   //,   Ⅵ マV>'" イ``・、\ }` ヾ'´
       /.:./ `ー-、 ',|  }'´ /´.ス二`ヽ V / }:≧=-.、
     <.:./{     ヽj! ,' ´∠=-ぇ―`ー レ' , ヾミ:、\:>
          人_>-―、/} .i   r'"´   ̄} ̄ {__ノ⌒{、ヾ:>
      ././[,=---、}/ /  /     ヽ=彡v―-マ:.、
    /.:/  ,′   f' ./  /      }::ト、_ノ\  ヾ:\





                                    ...:≦
                           …― ‐   <::::::::::::'{
                 ミ≧..<               ミ  ::}
                }:::.`ヽ::::::::>/            ヽ
              /{::::::::::::::::::/           |:      ',
                 ‘::::::::::::〃        ¦ .小:   |  i
             /  八{::::::::/  .:      //|: /'|:| ∨ .: |:|
               /    ∨::/. .:/      //' |/ |:l ∧N } .: |
           /      ∨ / /    .: 厶斗z ノ'  竏|从八
             /   .:  .:/.:/ /  |:  .://´ xf岑     リ'|lj∧
         //  . .:/   /イ.:/ :l¦ .:// 〃r)::}    ‘ーヘ.∧      (さて、どうする……?)
           // / .:/    }/  人| |:f'′ ゝ ㌧         }i :}
      ー=彡′/ .:/ .:  .: . .:.}  .:|:|               八
.         i .: .:/ .   .:/  .:∧| 八|,.            ´ //ノ
.         |:|{ 〃.:   イ/   .:/.:从 .:乂 > u        / '′
.         |八{'¨   / .:人/イ>'’.:  \    ア¨て ̄
                  / > ≦ ミ.      个: ../ソ
                  〃ー‐  ..   `ヽ.   .:/《. `ヽ
              / . .:     丶  ∧ :厶.ぐ /.:i
                /     .:  .:}  ∧/{....ノ}/ :|
                   ..:}!:.     :.   :.爪......\:|
              /   .. .:.  .:  .;.: .:     .:.≧ミ.ヽ
.           /  .:.`ヽ:.:..  ..:./ /.:       .:.ノ.}八
        /     ..     ..:./ 人.:.    ⌒ヽ//V
.     /    :. ..     ..:.>.:   .. //.://.:.:.:.:}
.     /   .: .:{:.  .,:>≦廴 __ //.://.:/.:.:.:.:八





   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの行動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

            1、【契約をする。】

            2、【契約はしない。】


         21:00:00から21:10:00までの多数決。



   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.

9012 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:54:37 ID:hCoQG2Mg0

余裕が出るとは思えないが、このアサシンが敵対してる、今回倒さねばならないサーヴァントの情報も要求してみる?
向こうには特しか無いと思うが。場合によってはこっちが倒すわけだし。

こっちがコピー目的で倒すのは難しいだろうけど……

9013墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 20:56:05 ID:avA38UjI0

>>9012
もしかして→決めていない


9014 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:58:07 ID:hCoQG2Mg0

>>9013
メタい……しかしどうしようもない同意せざるを得ないですなそれは……

9015 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 20:58:55 ID:NlJxNOLQ0

契約でいいと思う
一条組の同盟を一つ潰せて、治療保護が確実なんだから十分すぎる。
そういえば、きらきーの精神の回復ってできるのかな?
外科専門?








9016 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:00:00 ID:fPcwoFo.0

2

9017 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:00:42 ID:H3I44LKk0

2

9018 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:00:42 ID:hCoQG2Mg0

>>9015
内科もやってなかったか? 初対面での治療は解毒だったし。

投票は
1、【契約をする。】
で。

9019 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:00:48 ID:Xg0aXxc60

1、契約をする。
英雄王敵に回す可能性が怖すぎるんだが・・。

9020 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:00:55 ID:n0rFBn8E0

2

9021 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:01:20 ID:3vhD7IeA0

【契約をする。】
・・・対戦相手はルイズ組じゃないよな?

9022 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:01:26 ID:NlJxNOLQ0



9023 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:02:25 ID:HW3YjRoA0



9024 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:02:35 ID:SQj6WX2s0

1、【契約をする。】

9026 :sage:2013/11/10(日) 21:04:02 ID:hW7shq320

1

9027 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:06:08 ID:zwxLrSZw0

2 きらきーが気軽に会えるような知り合いは残しておきたい。

9028 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:07:03 ID:YaGUwKV.0


一条さんは逃げ回るだろうし、
ハンかっかにもう会わなければええんや(震え声)

9029 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:09:51 ID:Na/PL1M.0










9030墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:12:07 ID:avA38UjI0



[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,::::::::::::::: :::::::: l::|:::|:::|:::::::: |!:::l:: l::l::| v,:::::::::::::::::.
    ,::::::::::::::::: i:: ||::l::|:::|::ハ::::::: |!:::l:: l::|::|::|V,:::::::::::::::::.
    .:::::::::::::|:::::}l:: ||::{_|:::| | }ハ::: |!:::l:: {_|::|::|:::v,::::::::::::: }
    |::::::::::: |:: 八'゙^ 「ハ_|_{  }!_八_|__{^`}_ハ_}_}:::::::::::: |
    |::| :::::: |::厂,x笊示ミ      x笊示ミx V,::::::::::: |
    |::| :::::: |:: 〈 {℃。}         {℃。} 〉 }i:::::::::::::|
    |::| :::::: l::!   乂ソ        乂ソ    ,:::::::::::::,:!
    |::|i, :::: ハ ,        ′        ,:::::::::::: ,::|
    |::|iヘ:::::::::圦                    ハ} :::::: ,:i: |
   ,:从i:iヘ:::::::vヘ      ー ー    U ,:i:i7::::::::/i:i从
.  /' ::: ヽiヘ:::::::Vi:i`ト           くi:i/:::::: /i:/:::::::.
  / :::::::: , \,::::::マヘ: : 〕ト。. ___  イ: : ://:::::: /ヽ'::::::::::::.
. /::::::::: /   \::::マヘ            〈/:::::: /   ,::::::::::::.
/:::::::::: i{     ヽ:::マヘ{         〈/:::::: /     }:::::::::::::.
:::::::::::::::ハ      }::::}ゞ≫x、   ,x≪7:::::::: {     ハ ::::::::::::.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【墓守】

同票だから、下3までの多数決で再安価だ。


             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの行動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

            1、【契約をする。】

            2、【契約はしない。】


[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



.

9031 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:12:25 ID:NlJxNOLQ0

1

9032 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:13:21 ID:fPcwoFo.0

2

9033 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:13:53 ID:H3I44LKk0

2

9034 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:13:55 ID:tnf/qBxo0

2

9035墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:15:08 ID:avA38UjI0



[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

       γ /.:.:γ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:i、:.)
       ./ {.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::'.,.:.: ノ ', ハ
        ′,,....ニ=ー.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー=ニ,.....:.:.:',.:.:.:.
      .′.:.:.:.:.:i|.:.i.:|.:.:!:.:!:.i.:. !:.i:i:.!:i.:',:.:.:.:. ',.:.:.i
      i .:.i.:.:.:.:.|!: |;ハ.:ト、i.:ハ:.:!.:|.i:i.:|.: ',.:.:.:.:.i.:.:.|
      | .:.|.:.:.:.:ハ廾什i、 ヾ 斗j!廾ハハ}.:.:.:. | .:.|
      | .:.|.:.:.:.iγ示ミ、        !:.:.:. | .:.|
      | .:.i.:.:.:.| 弋/リ     `≡≡' !:.:.:. | .:.|
      |..:.:!.:.:.∧  `¨  l      ,;!.:.:.:.:i .:.|
      |.:. ;.:.:. !,;,;,           ,;,;|.:.:.:. ! .:.!
      | .:.|.:.:.:|,;,;,;,ゝ   ‐ ‐    .イ,;,;|.:.:.:..i..:.:|
      | .:.|.:.:.:|;,;,;,;,;,;,;,>   o介;,;,;,;|::.:.:..;:.:.::!         γY⌒ヽ
      | .:.|.:.:.:|;,;,;,;,;ィ=r=!      ヒ==j!.:.::./;.:.:.|       乂     )
      | .:.|.:.:.:|;,/ / ´      `,ィ:.:. /、!_.:.:!       ゝ、_ノ
      |γ!:.:.:.;;   i! ̄ ヽ ..:'  ̄ / i.:.:.:i }}〈゛ 、
     / i:.:.:{i!   i!      / .|.:.: | || }  ヽ
     .′|:.:li≧==i}       f≧=!.:.: !彳〈   ハ
      |  ノ!:.:.:i^ー ^(      ノ^ー |.:.:.:|、´「  .:  !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【墓守】

【契約はしない。】……了解した。



[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



.

9039 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:25:11 ID:H3I44LKk0

傷口くぱあされたりするんだろうか

9040墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:26:38 ID:avA38UjI0







        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.        |   確かにその展開は素晴らしいお。  |
        乂________________..ノ


                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                       |   魅力的でシューレにはメリットばかり |
                       乂________________..ノ



             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.             |  ーーありがたいまでの条件だお。  |
             乂_______________..ノ



.           /        {//// .。<   }
         /      ///  ̄       ――――.
          /     /  /{        /        }
.         /     /   / :.  /    /        /、
       /      /   / {:  /     /    {:     /  }
       /      /   ヽi   /     /    i:     /   {
            /      \/     /     }   /   :
      }     ∨       \   / \  i   /    }
       }      \     }//}  {  / \ l:  /   :/
      /     ‐= { \  f///i  :i 〈\ :/  /    /
.     / ___ ‐=≦___:!   \//>´  {/: ^ /〈//    /   ーーーその寛大な心に感謝を。
    / {/////////|   }     {/     〉/   /
.   /  !//≧=‐‐= |    i∨   :i: r , //}  /
  /   /77///////:!    | Ⅵ   :{  /: / :i /
. /   {/// ≧=‐//:|   |∧   :i/  / /
 ′ .。o≦二>。.  :|   | ∧  :} //
/  /二二二二二=ヘ:|   |  }\ i/
  /二二二二二二二:|   | /___/二ヽ
 f二二二二二二二/:|   |〈 ∨ ∨=i
 i二二二ニニニニ/:|   | ∨ マ \
 }二二二二二ニニ/ /:|   | ミt、 < ゚,
 i二二二二ニニニ// :!    |     \   \




.

9041墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:28:14 ID:avA38UjI0







              ∨///////          .:l         、   | |   、      ヽ   ヽ//////
             ∨/////      /  .:::{        ハ   l |   ヽ:.      ∨   ∨///
               ∨///      /  .::::λ     l i  ',  } !    ヽ:..       ∨   ∨/
                 \/        ′ .::::/ l     l| !  ヘ. ,リ、  ヽ ∨       ∨    ∧
                /       j  .:::/ 」_|__ | ! j    yハ \.  ∧、∨.    |、 ∨   .ハ∧
.                ′      /!ム-:7 ̄ |:∧ Γr|   /∧',. \_ヘヽ',∨  |∧. ',   ハ ∧
                i  .::: .:   7´ハ:::i  __」!__∨| レ  〃 ヘ,  ̄ \ `''ト,.∨ :!::∧ !:    ',. ∧        |米斤  ┼ ``
                  j .:::::::.:::.    | !  N==弌ヽ'ヽ!     /'   -_‐- \', リ ヘヽ、:i:::リ.:   l 、 ∧       .  ̄ .l   ノ こ
              / .::::/|:::::::.    |,/"{  iiii ヾ `    /    ア弌==ゥ;、  ソ|::::;:: .:::    |,. \ヘ        Z    ┼ 、ヽ``
                /.::; イ |::,ィ,ィヽ. ヘゝ、∨:ゞシ i}           { ::iiii} ヾ、 !:/:::.::::   |ヘ.  \,      .d   ノ ノ
           // |:.   /j }... ヘ ` ヽ_...ン            ∨:ゞシ イ\ ヽ,:;::::::::  /!; ヽ   `
              ′  l::./|..|  |:.. ∧ /`〉ヘ::::::::   /}     :::::::::乂_.  ヽ,  ヽ Vヾ,......:/ |!  \
                N..゙/|  |\::::::/ / ノ:::::::::  〈iノ  ::::::::::::::/´ ̄,¨ヽ   | '., く         \
                   j / .|  | ヾ/ /  .,´             ::::::`ー´ ̄{  ', .|  } ./        、 ヽ
              /〈  {  |、 ./ /   /          _,        У  } |  |/′       ',ヽヘ
                     \.',  .У /   /..     ー―  ノ        /     |  |.         :.:.. l ヾi
                i .:.....`{ 〈  〈  ノヽ          ="     ., ´        ,}.        ::;:: }  ノ
                | .:ハ   \        \.            /           /.   /   .:/ }:/
.           ,.゙,. -―-      \        \.         i     、   /.    /   /  リ
        /              \        ヽ,     ,. <j      ヽ'´...../   /! /
        /                    \       }..≧ ´ ,, . {          ヽ // /  | /
      /                 ',     ,{´        '.        ヽ        \




.

9042 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:28:40 ID:t/3RJuIA0

いい笑顔だなwおいwww

9043 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:29:03 ID:tnf/qBxo0

他人の申し出を無碍にするのは密の味

9044 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:29:08 ID:zwxLrSZw0

何故かセリフの流れでゲス化するのかと思ってしまった()

9045 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:29:19 ID:fPcwoFo.0

おいwwwww

9046 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:29:22 ID:H3I44LKk0

そのツラよせww
別に愉悦したいわけじゃねえww


9047墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:32:15 ID:avA38UjI0





         .,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_
       ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/
       .イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /
      ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /
      ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\
      i   ,、-ー'   '"/ / / /        //   \/;;、-'/
     / 「"       ,ノ /  / /              、-",、 '
     / /         |/    レ                   / /
      |  |                                | /
      |/                                 レ"


              ト、                    ∠ハ
             |ニ=、                 ∠ニニニ
            |ニニ\        -‐===‐-  .∠ニニニニニ|          .iヽ-'
           |ニニニニァ'´          ∠ニニニニニ二|           l
              ニニニア              くニニニニニニニニ|            .l 勝 裏 金 こ
               Vア′              ` マニ二二二|\         .l つ 切. や の
             /                  \ニニニニ|  ゚。       ..l 為 る. ち シ
                /                   Vニニ|         ./  だ  と  や. ュ
            /. . . .     / !          V二|    \     .〉. ァ .思 ほ |
            /|. . . . .{   | /   |   |         Vリ     \  ./  |.   っ や レ
.           .′ |. . . . .{__ イ   ∧   |\                  ` ヽ.. |  て  さ が
        {  |. . . . .{ \人   {   ハ \      |         〈 ̄` l  ッ い れ
        {  人. . . . r'^恣    { _」厶斗r七゚。    八         l  !!.  る る
             \. .八 r{..|  \〉 '^⌒恣k }ハ /        i \..'      の た
              / \〉 .リ           r{...ハ  ∨ハ          |       か め
.              . . . . . }          弋__シ   j:ン          | \      ァ に
            | . . . 八  ′           ___人         八 .ヽ.    ! !
            | . . . . . . .  r‐-           / ハ  \「\ { ′ . /     違
            |人 . . . . . .\   )     イ /  }     \〉  ./_     う
              \{\. .{ \___ .   ____r=彡   /  {           く    お
                    \〉   / {  }                   i   ね
                           八 人__∧___{                 /    .! !
                             〈__∧//{      \__    ./ 
                              \ .........厂         ⌒ニ=./ ̄`ヽ .
                                }}^7          /      !∨´ ̄ ̄`ヽト'´ ̄`ヽ
                           //....{         /       /       /
                              ∧.......{                 Vニ7^¨¨⌒丶 /
                             {ニ|..... {                  Vア        V





.

9048 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:33:55 ID:zwxLrSZw0

「お前たちの交渉は素晴らしかった!契約内容も態度も!
 だが、しかし、まるで全然!この私を説得するには程遠いんだよねぇ!」

9049墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:35:57 ID:avA38UjI0






   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
  |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
  '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
   '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
   1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
    i_」         'L_」            i_」      'L_」
        __
      / ゝ-''``ヽ--、___              ,,r、ィヽ、___
     /【保健室の人形】::>、        , <....;;;;;;;;;;,,,,,,  `ヽ
    /゚ノ=>  イソ   /  ノ::/ミ)\     /;;: : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::... ゝ、
  . {ミ"__,, -、´__,   {  /´ , ィ=》、 \  /;;;: : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;: :,;,;,;,;;;;;;;  ヽ
   /i    :::::::   ノ .{{ Yfミミi .}ヽ、::::ヽ/:::: :==ニニミヾ: : : ::《<. Q >  Y     
  /! ヽ、_,,,彡三ニ='"   |::::〉、ニィ  ヽ ヘ: :.ィ、___◎ィ}}ノ: : : :ヾミ ̄::::::::.  .}
 ,'::|、    ::::__;;;;;;,ニ=、__ノヾ彡'''"   ヽ Y、: : : : : :"": : : : : : : : ::::::::::::  {    悪いけど……この話は無かった事にするお。
 i:::| `ヽ-'彡--<ミ ;;;》          } }lヘ: : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::  {__
 { .{ヾ、_ハYfミミァ ノ''>'    ._rヽ、      ' .}l {: : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::: / |   くっくっくっ…………同じ、アサシン。
 {, ヽ ゝ--ヾ=イ,/     /::::_ツ       .}.l ヘ、: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::   f |
 .ヘ ヽ :::::::ミ ´´      ゞ''       :::}.|::、{ ヘ: : : : : : : : : :::::::::::::::.ハ リ |
  ヘ ヽ ``ヽ、               ::{:l:::::::}  .|: : : : : : : : :::::::::::::::/ {  /   厄介さは知っているおね?
   ヽヽ    ヽ              |:|  | .ハ: : : : : : : :::::::::::::::ノ .|ハ/
    ',.、ヽ    ヽ   ..........        |:|... , .{::{: : : : : : ::::::::::::::/ .ノ::::|
     ヽヽ`ヽ、____ミ、_;;;;;;;;;;;___      リ:|:::. ,  .{{ Y: : : : :::::::::Y´/:: ::/|
      \Y`ヽ==::::=ニニ==-:、::::ミ、_;;;;;;;彡'ノ::::/.  . .|:::>、<::::::'"´::::::::: { .|
       ヽ、  ::::::::  ``ヾミ、`ヽ、__ イ  イ    ノ:::/r、 ヽ:::::::::::::::::〈ヘ、
        〈`─-:::::__ミミミ、_____,,, -''´,,;;;;;  /ノ:::::::ノ  /:::::::::::::::::::、 \
         `<ヽ、::::   ``ヾ=、、""-==彡;;;;;ノ /./::::::::{  {、:::::/`Y:::::、  `
             _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
            |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
            '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
             '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
             1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
              i_」         'L_」            i_」      'L_」




.

9050 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:38:09 ID:3vhD7IeA0

おい、また怪我した時どうすんだよ・・・

9051 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:38:52 ID:pbsEQcVw0

喧嘩得る必要はね~だろ
状況が変わったら組むかもしれねーのに

上に喧嘩売る安価あったっっけ


9052墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:37:50 ID:avA38UjI0






                         _,, -__ ̄、¨_ ー  、
                     /三≧二三三三/ \三> \
                  __r<三/.  /    ′   ー 、ニ\ 丶
                    _/ / .l! l: /  /    /       .人\ ヽ
                  // .'  |\/   /     ′       /  \\_
                     { | j_j三}    /   /      /   :} ヽ三丶
                     { . ̄三三:}    /    {      ,   \.:}  丶三}
                     {三三三∨  , /{    :}      .ハ     :/   l:ー'、     ,ヘ
                     {三三三/  /_./::{    :}      } :|   :'         ヽ  ../  ー、
                 /` ー- ':   | ∧::ー  _ :}j    :l :! |    :}     !   /  ノ    ヽ
               ' ;!  / l:| ! |::|ミヽ:.  :/ ト   .;j :! |    :}      ∧\.|       \
               '  斗 / 八l Ⅳ i:`|:: i/ |   / トl, !   /    ,   i |∨:...|   ・    |
                /_/ Ⅳ :} ハ川、ー'::∧ |:  |  ./,__|/ ハー ./        / | ∨::.|   ・    |
.              /ノ、 < ハ :}ハ Ⅳ ¨¨` レ   | / `芹ミii|. /` ′  /ヽ.     |   ・    |
           ,<三j{三{ | | |从           レ 、{:::し::::|:./  /  ./   \   |    ・    /
           _j三三厶三l 乂./ ̄\      ,:      `ー=イ   /   /     |  |   何   |
           {三三三三/八/∧三}ニ}   _          /  イ ../      ヽ .|    ・   .|
         /{三/>/ / / `¨¨.∧   `     u  イ   /   |        |_ |   ・   |
       /   ,....: ´ :/  /: : \`ー_/ニ丶_ ... 。.....::≦ /   / /.|   ・    | |   ・   |
        / ,..::´: : : /  /. . : : : \ `ー、 /l{ ̄ヽ/ ̄ ̄/ /\レ /...|   ・    | |   ・   |
      , z:´: : : : // /: : : : : : /〉\__>ヘ l{___j三三}レ'\__}/ { .|   ・    | |   ・   /
 _ < /7: : : /// ./ : : : : : : l/ l/ \ \: :/\ー\__/ .{ .|   ・    ! |       |
{jく,    ヽヽ//: :/ ./: : : : : : : / / .    \∠二斗ーr‐n: : : \   |   だ    ヽ|      /
: : :\,   V/ : : / ./: : : : : : : / / ´       、       V||: : : . . ヽ .|   と       |\  /
: : : : :}l // >'´'  ∧: : : : : : '/          ヾ:     V: :/: : : : : .|   ・      .|  \/
: : : : :} / /´   / ./'∧_: :/ '               \: : : : : : : |   ・      |、
: :> ´, ./ / {  {//iニニ∨:                 \: : : : : :|   ・      |
´   ./ /´ /:{  {/! }ニニハ:             '         ヽ__: : :|   ・      _|.ヽ
 / / / / , {  { ,| j{ニニニl}:..           :         ∨}: .\  ・     |.\ \
  / // //:{  { ∧[\ニニj厂 ̄ ̄`: :ー‐‐z....__.:!         Ⅷ: : :.\      |___ヽ ヽ
. / /  / / {  {/ V] ¨¨|!: : : : : : : : : : : : : : :ニ=-`: ーz....._  ハヽイノ.\__l ̄ ̄ ..i }
/ / /  /  :{  {  ∧  }\: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :ー'三} `<_/ : : }   }: : >} }
 / ´    /  :{  {  / |ー 'ヾ ` ー- _:_:_:_:_:_: : ': : : : : : : : : : : ノΥ      ヽ : :}   }: : : : } }
 l     /    {  { ./  .|__{二ヘ>. . ._    ≧`辷z。, _:_:_ ,イ_/|:        ` }   }: : : : } }
 l   ./:   :{  {/.    l}ミ|\\:_:_:_`¨¨´: : : : :ーー――i{'´  .|          }   } 、: : } }
 l  ../    :{  {     l}ミ|  ー 、_ \_:_:_:_:_j!: : : :_:_/ l}    .|          }   }  \} }





.

9053 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:39:00 ID:hCoQG2Mg0

心象を悪くなるであろうことのクッション的に、敵対すると厄介きわまるアーチャーである程度にも言っておこう……
怖いからとか色々。

9054 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:41:02 ID:pbsEQcVw0

今回の治療の感謝とアーチャーに睨まれるのも得策でないとかフォロー入れたほうがいいな

9055 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:42:30 ID:3vhD7IeA0

( ・ω・)つ 受けなかったら、心象は多少なりとも悪くなるだろうし

契約しないのに票入れた奴はこうなる事を承知で入れたんだよな・・・

9056墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:42:50 ID:avA38UjI0



                           ,. -‐  ─ 、__
                             ∠二二二二、ヽ   `ヽ
                       ,.イ / l   l   \\ \ \
                       /| //   |  │    「 マTl} ヽ∧
                          /  レ/  l  |   l|     |  V∧  ∧
                     /_// l|∧ |l  ,ハ ∧  l // ∧ l l|
                       //l | l|7大{V l|__|  V i l〈 / / l| l!
                         |{ | | l|ィ仍ミ∨ | l ̄ ト l | 〈_/ l l| l|
                        l ! l | l| 乂ツ ‘, lTf示ミ l   ̄l|│l| l|
                        ヾ | liN     リ 乂zソlリ / ∧ l| l!     さて、茶番はこの辺にしておいて、
                        |ハ|ハ.   '     イ / //∧ | l|
                         //ヽ.∧  ‐     / / /∧/ | l!     残念ながら縁がなかったようですね。
                           //__l   ヽ.___  ィ./ / //l l| | | l
                       / ノ V  i 「ハ ̄//|/l/ l l| | | |      3回戦に勝ち上がった際は再度、声をおかけください。
                       / く /∨  !  ∧__/   \ l l| | | |
                    / 厂 |__厂ト、_|_ /         l l| | | |      こちらは常に門戸を開いているので。
                      /   V^У   ヽ. \─‐‐‐     l l|\l| |
             ||ト、  /   /   =‐┴ 〈ト、      l l|  l| |
             |||∧  i.   ,′     .: ´ ̄`ヽ入__,.   l l|  jl  .
             ||| ∧ |   ri      .:      ∨ 〉∧ l l| /l  ’
             ||l ∧ l  〔_ヽ.   .::         ヽ' / i__| |_/ーヘ. ',
             ||l  ∧| __ノ ̄\__:::          ∧ノ\/l   __l ∧  カタカタ
             ||l   ∧ ⊂ニニ\l  ヽ       / \___〉l_ ̄ヽ. ∧





            У        / /   /   /   ヽ     ∨//:/
        / /     / /   /  ////  :} ハ  ヽ   ∨:/
      ー=彡イ/ /    / 斗-─:/ナ//、/ ハ: //  }  :ハ  ∨
.        /  / /     :{ /{ /j/ {/ |:`ト }//   ハ  :|   }
       ///:/{  {   |/ 孑芹芯メ  { { イ  :/ :}  :|  |
.      /  {/人 人   { {! r':::::ノ! }  Ⅵ:| -/─ト  :}  |
   / / j!  {\\ |  乂::ソ  ー‐' j! |芹芯 ! `メ  ! |      分割払いでの契約は♪
.   / // /    |  ヽ{ヽ! ...............       jr':ハ Y |/: |  ||
  { / /  {    ‘,  ト、             ヒソ ノ/}:   |  |,
  /  :{   ハ    ヽ {_ゝ、        '   ....... / }   /}: /
    八 { }\ /´ ̄ ̄ヽ   (   ァ     厶イ};/ :|/          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      ヽ} { У      ハ、        .イ ( `二}  }\          |  当社はローン制を導入しておりません。キャッシュのみです。  |
        ∨        }/\_,...  <  / /´/´} }| ハ         乂__________________________..ノ
         //        }ト、厶斗<__,/ { / /^! :!/ / }
.        {/         {ハ___}   ヽ./  .ソ/ _ }/j/ j/
          {{         \{三≧=ミ {  7ゝ'´ }/            チッ
          { \ヘ        } \} ̄`≦三三三:::ミト
         {  ヽ       ∧\  ヽ{八    ∧\::::::\





.

9057 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:44:25 ID:H3I44LKk0

参加者同士の煽り合いも実に茶番である

9058 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:44:28 ID:zwxLrSZw0

というかおまえらどんなノリ良いなw
とりあえず今回の礼として愉悦短剣を進呈(ry


9060 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:45:11 ID:7PyB5F9.0

って茶番かよ!?w

9061墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:45:58 ID:avA38UjI0








         \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
         ≧                             <
      -=ニ  2人共、勘違いするからやめてくださいよぉ!?≦
         ≧                             ≦
        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                     _.,.:=≦ ̄:>、
                   /.: : ' : : : : `ヽ: : : \
                  /.: : : : : : : :!: :', :.、ヾ: : :.丶
                   ,イ : : : : :/:i.:.: :.|==l:.i:ハ: :Y: :、:.ヽ
                /.: ,'.:/ i: :i: :|: :_:」:::::L!: :!: ::: : V.: \   .\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                  {: :{: :i: :|: :.以´`ァ,ニミー|.: :|`i: :∨.: :.\  .≧                             <
                マム:.',少イ=、::::::::: 延}ノ::|.: :| ,'.: : \-=ニ≧.≧ このまま、殺し合いだと思ったんですよぉ!? ニ=-
                    }:、:';圦_ヾシ 、     ι|.: :|´.: : :ト、:\   ≧                             ≦
                /.:/}:.}:.ム   r==:.、   l: : i.:.: :.圦 \:. . /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                  /.://.:/!:.:.:\ 弋/´ノ  .イ.: :;' : : : : :\ \:.\
            ,,.. -=彡'./.:/ .|: : : : ≧ュ... イ ,'.::∧/ヽ: : : :\ \/
.          ,ィ≦>''"  /.:/ ,: : : : : :/Уヽ/∥,'  ><:_:_:_:_:_ :\
        /.: /´   ,.ィル'゙ /.: : : : : >{  P7.:/-‐'| | /   ヾ: \ \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
          {/   ,ィル'゙  / >'''"ア/  7 /-イ  , ,'/  ノ   }、: :. .≫                               ≪
             .イル'   ./ /  ,' / /:  / /   _/ i ! /   fヽ\≪   心臓に悪すぎるじゃないですかぁ???!!!  ≫
          /:_:/_r=- ↓ '、レ' /-‐='¬'' ¨~|::| ! .|と___,,.、    }    ≫                               ≪
           ´ ,-`-- 、\ ヽ_/ ./ - ― =  |::|_|___{/   `ーァイ:\/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
             ` ̄> 、`  λ .′       |::r―-!7 ̄ `'<ト、:.:. :.\ }: : : }
            'ー'⌒ヽ__ノ V!       _j::|⊥= ,      /'  \.: : :.\ ̄
                     ∨彡'´ヾ._        |::| 、 ,'     ム     \ : : .\
                  }`'<´ / >.._   |::|  /     ハム    .∨: : :∧
                     ,   `i'< /  }/`≧ァ=く、   /  }: :i      ! : : : : !
                 /   ,ハ_><  /  }--}`  /:.\': :.!    j: : : : :.|






.

9062 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:46:25 ID:tnf/qBxo0

ああ、ホライゾンはこういう熾烈なボケを駆使するキャラだよね

9063墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:51:21 ID:avA38UjI0






          /                   \
        /               ヘ   \     ヽ
          /           /{     i    ヽ    ヽ
       〃     /    / / ハ   i !       ',     ',
      j/    /    / /{ ′'  i }   i  }     i
      /   ,′ '    / / ii  ',  八   i  亅    i     いや、今は無理でも、これからもお世話になるから、
.     /   l   !    /   ii   './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ    ! _j. { r 7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ、    わざわざ敵対する必要は無いおね?
    / {     ´ { ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、 |   } リ `
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|  j八/     常識的に考えて。
        八  l ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j/
.      /  \l\\  `゛´            ,′    ',     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ     ≧                             <
     {ハ  {    人              人   / ∧ }    .≧    わ、私が悪いんですかぁーーー!?   ≦
     { ヽ八   |  丶、    ´    ,. イ  }  /j/  ノ   .≧                             ≦
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__         /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
       「`⌒)ーヘ|_厂冂      |勹__,ノ⌒:く::.:」、
       j/ )::.::.::ヽ::.::.ヘく       〉::}::.::.::.::.::. i└ァヽ





              ,,  -ー=''   - ,_
              _,. /`丶,rー-    、 .._`'' 、
          //´    !         ヽ  `ヽ \
        /;:/     /l        ',.   ',`ヾ、
       /// ,  /  / !    '     ,   i ヽ \
        i:く,,.7 / イ  /! / !    l   l   l   ! l    相手が価値ある物を持ち、次回以降も取引する可能性がある。
      !::;;イ ,′ ,!-./≠ .. ! ! = ..」、.._l   |  ! |
.       ~ ! {  八 i -l-- 从  --j ヽ ,ハ   ト、 ,, ,!    当然のやりとりだとP-01 ホライゾンは断言します。
          l,ハ. l下 ! ̄_}`  \´ { ̄,丁リ   !、:`:::`::j
         /::! 、 l j 弋_,ン    `'弋_,ン !  ,! :!:::\/     なお、アサシンは“ゆーもあ”と常識の知識を得ているのでは?
       i゙::::::::l ヾ.{               l  ハ l::::::::::\
      ゞ:/l   > 、   __    . ィ! / 乂l`ーr、::/
         ハ i  l ! i_`7'ー_- ‐<´ l ノイ   l.  !    ..\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
          〈 从 l /:::::::ミ:分..彡´:::`X゙ !   '   !      ≧                             <
         ∨  〃'二エェー zr t;-く_:::i !    !  l      ≧ ホライゾンちゃんだけには言われたくないよ?≦
          イ ∠_」 /  ` ー"´⌒ ヘヾう   l、 !     ≧                             ≦
         ∥   〃 ゝ.._ゝ.,_  _ ノ  i Vl   l  ',  ../Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\





.

9064墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:54:25 ID:avA38UjI0





        \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
        ≧                             <
        ≧   ブギィィイィーーーーーーーーッッッ!?  ≦
        ≧                             ≦
       /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                  _,,. --- =、  _
               >''": : : : : : : : : :`´: : :` <
              /.: :>'':": : : : : : : : : : : : : : : `:.、      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
             .:'//,.:' :/.:,: : : ,: : : : : : : : :、: : :ム   .≧                             <
            ,.イ:/: :/:./.: /.: :./.: : /.: : :,' : }: l: :l: :ヽ:.、 -=ニ   もう、お願いだから帰ってくださいよぉ~~! ≦
          /.: /.: /.:/.: /.: :./.: : /.: : :∥.:;'.: ト、|'; : :i':;:.'.,:.  ≧                             ≦
         /.:./.: :/.rイ : i'_:_:_ヒ二二`´`ーL:/ /.:.}: :.!.i: :.'∧/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
        /.:.,.イ/: : /.: { |: :.|r‐ぅ==、    `・、_〈:_/: :,': :|: :.:i:ム
===‐=≦彡'゙/.:/:/ヽ!:.:.| >(       ==、ヽ{: :/:!:.:{: : :ト、 \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ./.:/ィ:´: : : :|:.:.|ヽノ       ィ   } ハ/`': :|: :|、:圦 \:.\
     。<>'゙  /.: : : :.∧圦  f⌒>- 、  {{/i: :|:.:.:l: :{ \:.\ `ー`-
  >'">'"   /.: ッ‐ァ‐っヘ:.:ヽ 弋__.ノ  .イ::|:.:.l: :.|从  .\:. .\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
./.: :/      ,:.:/,i´f'´,二`ヾ:} \   _.. 。<__:l:.:|: :|:. :i、:.ム   ´ .≧                             <
 :./     ,.:': ∧ ` ´ '゙¨¨`f´|   ̄ r'―--、ヾ、:.|: :.| \:.\  ≧  また、皆で虐めるんですかぁああぁあ!?  ニ=-
 ′    /.:/{:. }    厂`i: :|\__⊆-、ヽ ', |/.l:.从   `ー` . ≧                             ≦
      /.: >''⌒`!    {\|: :| /|  ハ |-{ 〉---|:⊥.{、:\    ./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
.   /.: :/    |    i! j: :.|゙ .|  | ∨ー/`ー./ /   \:\
. /.:.//  {    }   / ノ:;シ | | {-/二ニ/!/ /   V.:.\
/.:/  {  |   /   /  ̄   | | .V___/ |' /      ';: : :.\
.:.:/    V_\_./   /`ー ―‐ ┴ ┴―}--- { .!/      }`ー‐'
:./    }__У   /           |----Ⅵ      /\




.

9065 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 21:55:47 ID:tnf/qBxo0

ゲロ豚可愛いなぁー

9066墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 21:58:49 ID:avA38UjI0








.                ′      /!ム-:7 ̄ |:∧ Γr|   /∧',. \_ヘヽ',∨  |∧. ',   ハ ∧
                i  .::: .:   7´ハ:::i  __」!__∨| レ  〃 ヘ,  ̄ \ `''ト,.∨ :!::∧ !:    ',. ∧
                  j .:::::::.:::.    | !  N==弌ヽ'ヽ!     /'   -_‐- \', リ ヘヽ、:i:::リ.:   l 、 ∧
              / .::::/|:::::::.    |,/"{  iiii ヾ `    /    ア弌==ゥ;、  ソ|::::;:: .:::    |,. \ヘ
                /.::; イ |::,ィ,ィヽ. ヘゝ、∨:ゞシ i}           { ::iiii} ヾ、 !:/:::.::::   |ヘ.  \,
           // |:.   /j }... ヘ ` ヽ_...ン            ∨:ゞシ イ\ ヽ,:;::::::::  /!; ヽ   `
              ′  l::./|..|  |:.. ∧ /`〉ヘ::::::::   /}     :::::::::乂_.  ヽ,  ヽ Vヾ,......:/ |!  \
                N..゙/|  |\::::::/ / ノ:::::::::  〈iノ  ::::::::::::::/´ ̄,¨ヽ   | '., く         \
          イ⌒丶.       \////ハ \ .,´             ::::::`ー´ ̄{  ', .|  } ./        、 ヽ
.     /^ヾ|          、  `マ//ト、 ヽ            ._,        У  } |  |/′       ',ヽヘ
._,. -‐/  / |       i   ヽ   ` T爪   :.     ー―  ノ        /     |  |.         :.:.. l ヾi
「   く′  :i||     i}  .:.  ハ   i| :|/》  ::.      ="     ., ´        ,}.        ::;:: }  ノ
.    i   :i|ⅰ    . :{{ : :}: . |    i| :|//》  ::.          /           /.   /   .:/ }:/
...',  i   i|ⅱ     : : :}、: :_jL {_|    i| :l  /》 :::          i     、   /.    /   /  リ
    . i   |八 _   : :爪 /i} ∧|    i|/   /》 ::: ヽ,     ,. <j      ヽ'´...../   /! /
. }i  i  才   ト   : 爪「;;うiヽト、  i| / // ::{  .}..≧ ´ ,, . {          ヽ // /  | /
. {{ i   ,  ‘ {:心 ヽ. : :| V:ヅ'’ }'/   i|  //  :| ..'.        ヽ        \
 .Wヘ  ',  :.Vツ  、: :{   〃 .:i   リc //,、  :|.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━.}} 人 ::.  :〃    \       川 .|_∠∧∧  | . ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  {{   ヽ ::. ハ   ′   ノうi   リ'  .| /、 ∧_}  l
 ..}}     ', \人.   < ´ノ  ,.ィ7   |  ′\ \\
. 八     }  }ト \≧= .. __ イ/l |: ト(  \_〉∧
  ...\   ノ/}}   `丶  斗n升}|  l ∟L _   丶
    ../´  ″ .:|  }と7 ムlj  L|  | |   `  .  \




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

           去り際にどうぞ、一言。
 

             22:01:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.








9067 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:02:16 ID:fPcwoFo.0

二回戦終わった後になりはするかもしれないけど、また怪我したら来るお。そのときはよろしくー。
怪我した人をこっちに案内するのは引き続きやっていいんだおね?


9068 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:03:40 ID:hCoQG2Mg0

他の陣営の真名情報などの情報交換もジャンジャン募集してますよ。
これもらうと、もしかしたら怪我の頻度増えるからお世話になるかもしれないお。

情報交換と医療、出来るときはよろしく頼むお。


9069 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:04:24 ID:qX89qk7Y0

ゲロブタかーわーいーいー

9070 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:06:08 ID:0Cg5wyy60

…治療助かったお
今回は縁がなかったけれど、仲良くしたいものだお









9071墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 22:06:46 ID:avA38UjI0





           {/>
            {/////>    -‐   ̄ ̄  ‐-
            {/////////> '´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ` 、     ,..イ
            {////////                \ ,..<//:|
            {//////    / /´ ̄`     ´ ̄ <//////:|
            ∨//     / /   /         ヽ/////}
            У        / /   /   /   ヽ     ∨//:/
        / /     / /   /  ////  :} ハ  ヽ   ∨:/
      ー=彡イ/ /    / 斗-─:/ナ//、/ ハ: //  }  :ハ  ∨
.        /  / /     :{ /{ /j/ {/ |:`ト }//   ハ  :|   }
       ///:/{  {   |/ 孑芹芯メ  { { イ  :/ :}  :|  |
.      /  {/人 人   { {! r':::::ノ! }  Ⅵ:| -/─ト  :}  |
   / / j!  {\\ |  乂::ソ  ー‐' j! |芹芯 ! `メ  ! |    いやーゲロブタは“可愛からかいたい”おね。
.   / // /    |  ヽ{ヽ! ...............       jr':ハ Y |/: |  ||
  { / /  {    ‘,  ト、             ヒソ ノ/}:   |  |,
  /  :{   ハ    ヽ {_ゝ、        '   ....... / }   /}: /
    八 { }\ /´ ̄ ̄ヽ   (   ァ     厶イ};/ :|/
      ヽ} { У      ハ、        .イ ( `二}  }\   .\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
        ∨        }/\_,...  <  / /´/´} }| ハ  .≫                               ≪
         //        }ト、厶斗<__,/ { / /^! :!/ / } .≪  可愛い!?からかいたい!?どっちですかぁ!? ≫
.        {/         {ハ___}   ヽ./  .ソ/ _ }/j/ j/   ≫                               ≪
          {{         \{三≧=ミ {  7ゝ'´ }/       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
          { \ヘ        } \} ̄`≦三三三:::ミト
         {  ヽ       ∧\  ヽ{八    ∧\::::::\
         ∨  ∧        ∧:::\{:::\ヽ   / ∧ \<>\
.           ∨  ∧        ∧:::ヽ\::::\ー'  ∧   \::::::\
            ∨ __∧        ∧::::';::::';:::::::::\   ∧    \::::::}
           ∨::::::∧         ∧:::}::::ハ::::::::::::ヽ  ∧      ̄
.             ∨::::::∧         ∧:!:::::::}:::::::::::::} /  \




.

9072 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:07:06 ID:tnf/qBxo0

また治療ついでにゲロ豚泣かせにキマースだからホライゾンさん仲良くしてね

9074墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 22:10:32 ID:avA38UjI0







                 --―…=…‐--
            , '
           /     /                    ` < ̄ ̄ ̄\
         /     /                   ` ヽ
        ,У ,    /                          ヽ
  ー=ニ二,ノ   /           ィ∧  λ
       |     /        /   /| ハ /∧        ',
       ,     /        /  / | | У/ ト        ',
             /        ,イ  /  // /∧ | ',        ',
      i  イ         / | /  // //. ∨ ',  |     ト===ー
      |  /        {  / i /  /´ /´     ', |    }  i}λ',
      /  /      .{{ {_厶ニ=─‐     -──-.', }   .}  }ノ ゝ'      いや、ゲロ(のような)ブタ(である)アサシンへの、
     /  { ∧    {∨∨                〉  / /
     /   { | λ  { |     --‐‐      ‐‐--  / /| /          シューレからの褒め言葉…………
   /   八|  ト、  ト| 彡-‐=≡=ミ     彡≡=ミ /イ、 ルイ 
 -‐'イ      .八 \|                 /.ノヾ'   ',
   .| |      ゝミミ                 、    И     ;, ',         可愛い+からかいたい=可愛からかいたい だお!
    ゝ| ハ      λ`ヽ、              /   ∧ ハ ル
      .リ ヽ  .|\ ', }ハ r'´ト、     r )     ./    ノ .从 ´
        ゝゞ  ヾ_ノ У \`  .     . r≦、  _/
             λ    \  `X´ ヽ、  ``ヽ、_
           ィチ¨´ヽ    ο>、′;  ',\   ゚。゜`>,x 、
         / /¨″ヽ 0  / /、 .;   ', \ ,rf≦´ `丶 .`丶.
       r く__/     } O/ / λ  ;   ',  \〉      `丶〉丶.
      |  \     ヽ/ / / ;   ;`ヽ、 ',   〉        / `゙ヾ





                  __
               %≧o。、== ミt、___
               //<|      |/////∧
              /   |      |       ゚。
        ‐=≦r    / :{       |   }   \
        }   |   /  i       |   i     }
        i   |   f   ゚。     :|  | :.     {  ゴッ
        }   |  |__゚,   _:|_|_!    ィ
            !   |:     ゚。   /  :! /    / }
        |゚。 。  { /芹苅 ゚。 :/: 斧苅7   / :!
        | 。 , i: V)ツ   ∨  V)ツ   /}  :
        |: ∧ ゚。 ゚ ∧          /∧ / :i___/     そこのみは同意します。
        |/ ハ: ∨ 人    '    人 / } 乂/|
          |  ゚。 ゚。 {    ‐   /:  イ i∧ :!
          | /∧ {\:i  { >< }//_| :|//}            \__人_人从_人_人从/
           ∨{  ////  / / }///! {//  :             _)                (__
         }   i /弋∧ /    /廴__| :i<             )    ブ ギ ィ !?  (
         :‰: : } {: :/  ≧‐‐≦    } : : : :≧o。         . ̄ ̄)              ( ̄ ̄
        / f: : :./ //     :|      ミt {: : : : : :}           ./⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        / i: : :{ ‰       Y       ヽ: : : : :.{
         /  :{: : : /         :|         ゚.: : : :.i゚,
       ./  :i: : :{―――――‐┬―――――‐:}: : / 7
         f゚.::八///////////|////////////―  !  ∧
       /   { ゝ 入//////////!///////////イ   }:  ∧
     ./    :i――≧o。//////人////////――‐/:    ∧



.

9075墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 22:15:06 ID:avA38UjI0




  ┏┓   ┏┓    ┏┓
  ┣┫   ┣┫    ┣┫
    ┃ ッ   ┃ ッ   ┃ッ ・・・・・ ・ ・  ・


     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |  怪我した人の案内は引き続きするから、縁があったらまたお~  |
     乂___________________________..ノ 




                    . -====、     _,,ィ==- 、
                   /.: : : : : : : : : :`: ̄: ̄:≦、 ̄`ヾ:、
                  /;.: /.: : : : : : : : : : _f7^ァ、: :ミュ、  ヾ:、
               ,.ィ: :/.:/.: : : /.: : : : : : r' /{ 〈 { 、,ヾ'ミ:ム   ヾ:、
            >≦>ァ: :/.:/.:.:/.: : : : : : : {=ヽ`´V:J=|: :iマム  ヾ>
         >≦>'"´ .イ:,: /.: i.:.:/.: : /.: : /.: :∨-\!ニニ|: :| マム、
       />'"´  .イ彡ィ:;'.>=!: {_:_:_:トミ/、_:_:∧_--ヽ‐/\i ヾミ≧==ァ          ーーーーーーーひぃ!?
      //   //  /;':{ i´l:.i'{`廴j¨T´::::::::\::`7:、´__/ > .     ̄
      ∥   .//   ./.:':∧'、|:.|o゚~  ´    '廴jヾァ:.\_/ />。.             また来るんですかぁ!?
      {′  /.:./   /:/:/.:.:У/  ι    ッ    ~チ:/.:/:\/ / >。.
        /.:./   /.:'.://∨:/:ヽ  r -- 、   .イ:/:.∧.:.:.:.\´  ̄ /  >。        もう、来ないでくださいよぉ!!
         /.:./ ,-=彡'⌒ヾ:、i:.{У i\ `´ ̄`.'-‐く.::/.:.:{ \:.:.:.:.\/    /\
       ./.:.//   ヽ  } `|:ム   、 '>‐ァ' Уノ ト!:.:.:.:、   ̄ ̄`\ >'"     ヽ      私は怪我人だけで満足なんですよぉーーーー!!
     <彡'/ ,r‐   \j .lマム  >-/  /`'-く/}'´ ̄>ァ=‐ァ-‐ ''\        V
        ∨ ̄ ̄ ヽi  {'/ | ∨ムイ |/  { /`フ / /  /      ` ー   .イ
          ,くr― - 、 } j'  l ヾ:.:>'´`      . イ / , /{  {        . -≦
      ,.ィル'     レ'<  /=‐''"     ,.--イ| !' / '  、 \__. -=≦_
 .   /:ル'゙ ,. -‐ ′¨´      . < |   _| { ,i    ><: : : /
 .  /.: ;.イ  ´            . <   ` ̄マム  ヽ{T==≦、    ̄
 ./.:.:/ {          . ィ ´ i      ̄ ¨ }/,!=彡}.:、 `'<:≧=---―ァ
../.: : /  /:.、      ,.. イ´ l  j'        ル'}´ ∧.:.\    ̄ ̄ ̄´






.

9076墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 22:17:15 ID:avA38UjI0







           |\     /\     / |   //  /
         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
         \                     /
         ∠  もう、やだぁあぁあぁぁあ!!  >
         /_                 _ \
          ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
           //   |/     \/     \|

                                   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                                   |  ふっふっふっ、っと、P-01 ホライゾンは含み笑いします |
                                   乂_______________________..ノ
                |
        ,、-'l`l`l`l   |
   ,,、-'´ -''´l ,l l l  |
-'´ ,、-'´   l ,l l l  |
-''´ | |      l l l,l  .|
   | |      l,ノ }  | ________
// | |     l、ノl   |ト─‐─────'1        ,,-//l ‐、  r-、
   | |      l l l l  ,||:.          ...::l        / l_l/  ヘ, `l_l´
   | |      l l l l  ,|,、-‐ー‐─-─--ー-ト     .| ̄ ̄ ̄ ̄|, (ニニ)
   | |   / / l ,l l l r'   ..::..   ..::::...   '、_____|        |____|,|___
.  〔| |   .:/7`'`'':/`'ー------------一''ヘ    |____|:: 。'o'。:::::
   | l    // / :/:: :                : ::ヘ     :::::::::::::::::::::::::::::::::::
]  | |  // / :/ ィ                ,、::ヘ
l,   | | ,// / :/ ,、---───────‐---,、 ヘ
,l   | | // / :l_/',____________,イヘ_l:
, l  | // /  :::| _|___________|_ |:::
l l  // /   :/|__|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ|__|:::::
l ,l //'l/   :/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l l l_l,/'   :/
l ,l' ,/   :/






.

9077墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 22:18:33 ID:avA38UjI0










[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  □2回戦:2日目:朝□
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                       ………………。
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────





                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]








.

9078墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 22:20:26 ID:avA38UjI0









                  _,,. --- =、  _
               >''": : : : : : : : : :`´: : :` <
              /.: :>'':": : : : : : : : : : : : : : : `:.、
             .:'//,.:' :/.:,: : : ,: : : : : : : : :、: : :ム
            ,.イ:/: :/:./.: /.: :./.: : /.: : :,' : }: l: :l: :ヽ:.、∧
          /.: /.: /.:/.: /.: :./.: : /.: : :∥.:;'.: ト、|'; : :i':;:.'.,:.
         /.:./.: :/.rイ : i'_:_:_ヒ二二`´`ーL:/ /.:.}: :.!.i: :.'∧
        /.:.,.イ/: : /.: { |: :.|r‐ぅ==、    `・、_〈:_/: :,': :|: :.:i:ム
===‐=≦彡'゙/.:/:/ヽ!:.:.| >(       ==、ヽ{: :/:!:.:{: : :ト、 \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ./.:/ィ:´: : : :|:.:.|ヽノ       ィ   } ハ/`': :|: :|、:圦 \:.\
     。<>'゙  /.: : : :.∧圦  f⌒>- 、  {{/i: :|:.:.:l: :{ \:.\ `ー`-
  >'">'"   /.: ッ‐ァ‐っヘ:.:ヽ 弋__.ノ  .イ::|:.:.l: :.|从  .\:.>
./.: :/      ,:.:/,i´f'´,二`ヾ:} \   _.. 。<__:l:.:|: :|:. :i、:.ム   ´
 :./     ,.:': ∧ ` ´ '゙¨¨`f´|   ̄ r'―--、ヾ、:.|: :.| \:.\
 ′    /.:/{:. }    厂`i: :|\__⊆-、ヽ ', |/.l:.从   `ー`
      /.: >''⌒`!    {\|: :| /|  ハ |-{ 〉---|:⊥.{、:\
.   /.: :/    |    i! j: :.|゙ .|  | ∨ー/`ー./ /   \:\
. /.:.//  {    }   / ノ:;シ | | {-/二ニ/!/ /   V.:.\
/.:/  {  |   /   /  ̄   | | .V___/ |' /      ';: : :.\
.:.:/    V_\_./   /`ー ―‐ ┴ ┴―}--- { .!/      }`ー‐'
:./    }__У   /           |----Ⅵ      /\


[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

 No.2
━━━


     周囲評価  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ◆ホライゾン:疑念(40)
      「しばらくは一条側に立ちます。」 アサシン「うわぁあぁあぁぁあぁん!!」


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


( 0-10:敵対 11-30:険悪 31-40:疑念 41-60:中立 61-70:好感 71-90:友好 91-100:信頼 )


                      ~◆ アップロード待ち ◆~


[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]





.

9079 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:21:59 ID:zwxLrSZw0

さて、きらきーにはなんて言おうか

9080墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 22:23:49 ID:avA38UjI0

( ゚д゚) 「人の気配ない……というか、継続できる?」

     「どれくらい、いますかー?(5人以上継続)」


9081 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:24:54 ID:3vhD7IeA0

中立から下がった・・・大丈夫じゃねえよな

9082 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:25:03 ID:zwxLrSZw0

一応いるけど積極的参加はびみょい

9083 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:25:33 ID:hCoQG2Mg0

いるけどもう寝る……明日早い……出張orz

9084墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 22:25:45 ID:avA38UjI0

( ゚д゚) 「OK。皆、お疲れさまでしたー」

     「付き合ってくれた人、ありがとねー」

     「今日はここまでです。」


9085 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:25:57 ID:3vhD7IeA0

いるけど重力が・・・

9086 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:26:00 ID:0Cg5wyy60

一応いるが…うーん

9087 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:26:37 ID:3vhD7IeA0

おつかれー

9088 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:27:42 ID:0Cg5wyy60

乙です

9089 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:27:50 ID:fPcwoFo.0

乙でしたー

9090墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/10(日) 22:28:05 ID:avA38UjI0

( ゚д゚) 「重力が辛いし、仕方が無いねー」

     「本当に重い。次回の行動先は自由です。どうぞ、好きな場所に。」


9091 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:28:08 ID:qX89qk7Y0



9092 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:28:43 ID:zwxLrSZw0

おつかれさまでした、ぶっちゃけ他陣営に関われるほどの余裕はうちにねぇ
明確に得になりそうな手を選んでいきたいが…博打にしてもメリットデメリットの吟味大事


9093 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:29:18 ID:b7cGcl7I0



9094 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:30:09 ID:SQj6WX2s0


何となくニートに会いたくなった

9095 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:31:14 ID:Htx5Gq7E0



9096 :名無しのやる夫だお:2013/11/10(日) 22:31:52 ID:YaGUwKV.0

おつかれさまでしたー。

次は心配で精神ヤバイきらきーか。
帰れなかった事情を嘘をつかずに説明するのが宿題だな。
説明終わったらきらきーには眠ってもらって、シューレは元気に駆け回ろう。












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

2021年も早くも一月が過ぎ、2月に突入。
今年は節分が2日に来たりといつもと違うという感じが更に?
2度目の緊急事態宣言もあり、まだまだコロナの渦から抜け出せそうにありませんが、自分だけは……とは思わずにどうか自粛を続けていきましょうね。
そして増えるお家時間の活用の一つに、やるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター