Fate/despair やる夫は月の海できらきーを導くようです 2回戦:3日目:昼 喧噪食堂大劇場 やるぽん!

ジオウ第48回 ありそうでなかった決戦前のおじさんとの会話。 お互いへの培った愛情が見えてほっこりしますね。 それにしても、衝撃的。まさに怒涛の展開。 え、これどうなるの? 次週、最終回!お見逃しなく!

Fate/despair やる夫は月の海できらきーを導くようです 2回戦:3日目:昼 喧噪食堂大劇場

1604墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 12:40:53 ID:X6SNVq.c0

( ゚д゚) 「たくさん書き込んでくれたので……差し上げましょう!」
     ヒョイ
( ゚д゚)っ 【“ドッペルゲンガー”の露出増強シーン】


















































                   /   l l  r  /l l ミミ  :::::::  ===    :::::::::::::::::::::二二二二=- ::::( ( ヽ ::\ 三三/;;;;   /
                   l    ヽl  ヽ / lK:::::::ミミ=-ミトヽ     ト   \ ヽヽ:::::ヽ ヽ:::ヽ  ヽ ゝ三 \ ヽノ/;;
  ヽ                ヽ    \ ヽyヽソ:::::リ`ヽ ャ `ヽ、トヽ トミミ  ヽ ヘィヽヽト ヽ  ヽヽ  lゝ 二  ィ\イ   /
   \                \      //ヽ:ヽ` <ソ  ./;从ヽ l l ヽ ト  l  l::リ /:::::ヽヽレヽ .y l::::::::_ ''"´ \ \ /
       =- _                  _,  -ー= ヽイ  ハ l l l::l ヽ l  l/:/\ヽ ヘ `  ヽl  l ヽ´      \\
           ̄ =- 、    _,,.  -= - y ´、       `ヽ / / //l 人 l  l::/  \ ヘ ヽ /  /        / ゝ 二=二=ー
. .\       \      :ヽy ´          ヽ       y  / // :l レヽ::::::::l    ヾ l:::::V ハヽ      /      / /
   \       \      ヽ、            ヽ    / //  :l l  ヽl:::::::ヽ    ヾ:/::: /ヘヘ =-ー.イ     / /
             ヽ        ヽ           ヽ / /:/  / /   l:::ト ミミz_   // ::: /=ヘヽ        / /
       .\              ヽ  ヽ        / ::::::イ   / /   l:::lヘ ヘ ヽ // / \ ゝ  _ ,,  '´ /     /
        ヽ                  =-=  / , -''"´    / / /  リヽ::ヽ  ゝイヽ/ ハ::::::::::\ ヽ     /     /
          `ヽ\   =-   _ 彡 =  ̄ / /k ヽ      / //  / ヽヽ    l i / \:::;;;;;::::::ミミ ≦   -= イ
             ゝ-= '           //ヽ /        l  レ   / `  ゝ _/人:ム=- \:::::::::  ==--       /
                       ,,.‐''"´:/   ヽ  /      ハ l   :::     ソ/  ヽ::ヽ、  ミミ、         ≦<
                     _ィ´::イ::/      ゝノ     / ヽ::ヽ  /    //     \ ミ 、 _≧    ≦<
                   / イ::::/        ll          ヽ:ヽ/    l /        ` <  _  二  _,,. -‐''"´
                  / / /::/        ノ          /\\  ヽイ
                 /::/   l:::l         /        i  /  \\/ \
                /::/    l l         リ              ,ィ\\   \
               l ::l     l l                  i     ll   \\   \
               .l l     .ヽヽ      /               il     ゝ ミ 、 ヽ
               ゝ ゝ     ヽヽ    /          l      l       ヽ ヘ  l





.

1606 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 12:44:09 ID:rpsomfIg0

よくもよくも騙してくれたなぁああぁぁ!!!

1607 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 12:49:45 ID:15YwtWlc0

異義あり!!
シューレの露出シーンであるからシューレのAAでするべきだ!
これは詐欺罪に値する!!


1608 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 13:23:17 ID:bWnnxIs60

普通にかっこいいから困る

1609 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 14:29:58 ID:15YwtWlc0

しかしシューレの良鯖っぷりよ
ド素人マスターでも一流マスターでも活躍できて忠誠心と理解がある鯖とか
ケイネス先生に召喚して欲しいくらいである

1610 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 16:08:50 ID:lHBbeDa.0

※ただしマスター目線でお友達であっても邪魔なら暗殺し
その後も暗殺した事を素知らぬ顔でマスターを慰めます








1656 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 19:42:49 ID:gWdY7Tyg0

ドッペルゲンガーの戦闘能力ってどれくらい?
投影魔術の範囲をできたら知りたい


1661 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 19:55:23 ID:5eGY8nmc0

そういや宝具使ってコピーした宝具とかスキルとかは無貌でないと使えないんだっけ?
全形態でつかえるんだっけか?


1662墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:01:42 ID:X6SNVq.c0





   ┏━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃                    ┃
   ┃.ドッペルゲンガーの戦闘講座....┃
   ┃                    ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━┛



[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]





         ____         Q、投影魔術で宝具はコピーできるの?
       /      \
      / ─    ─ \      A、対象Aの姿に変身している最中のみ、対象Aの宝具を投影できるお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      (1ランク低下したもの。武器系宝具のみ)
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                           や る お
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        殺す事で奪い取ったスキルは“無貌の英雄”の時のみ、使えるお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]






.

1663墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:06:18 ID:X6SNVq.c0

( ゚д゚) 「つまり、真名を入手次第無差別暗殺が捗るよ、やったね、たえちゃん!」

     「今、真名が知れている第三者はペルセウスにチンギス・ハーン…………」

( ゚д゚ )彡  「是非、スキルを奪いにいってください!」


1664 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:06:52 ID:5eGY8nmc0

ども。
てことは、進行次第では獣殿より無貌の方が強くなるってことがありえるのか。


1666 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:12:34 ID:4vji529o0

チンギス・ハーンの宝具を見たのに宝具名がクローズされていて分からないのだが
実際その場に居たのに・・・

1667 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:14:18 ID:gWdY7Tyg0

あくまでも固有結界のガワだけだしな、仕方なし
昼はどうしようかなー?真っ当にクロさんのところに行く?

1668 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:16:07 ID:Ta2zrCjY0

ある程度、大物食いを重ねたら、それ以降止められるの少なそうだなこいつ

1669 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:17:07 ID:4vji529o0

ルイズ探しに弓道場へ行こうぜ。他の参加者がドンパチしてるトコに突っ込んで怪我したくない
そう、屋上の時みたいに・・・

1670 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:21:14 ID:rwsXnClo0

アチャ子たちどうなったんだろうね。セラフに止められたと思うけど。
視聴覚室は無事なのか。

1671墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:30:37 ID:X6SNVq.c0

( ゚д゚) 「それでは点呼を開始します!」

     「今日はどれくらい居るかなー?挙手しようぜぇ!磯野ぉ!」


1672 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:31:32 ID:K9IWGZBc0



1673 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:31:38 ID:4vji529o0

セラフはモノクマによってOFFになってたはずだが・・・気紛れでONにするだろうな

1674 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:33:19 ID:JKSlMBSs0



1675 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:33:33 ID:4vji529o0

ノシ

1676 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:34:20 ID:rwsXnClo0



1677 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:35:18 ID:X.Y4mG7w0



1678墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:35:23 ID:X6SNVq.c0

( ゚д゚) 「挙手ありがとうございます。それでは、再開しますね。」

1679墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:36:43 ID:X6SNVq.c0










[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  □2回戦:3日目:昼□
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                       喧噪食堂大劇場
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────




                                                  now loading..................
                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]









.

1680墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:39:11 ID:X6SNVq.c0





  プライベートルーム
━━━━━━━━━━━


     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |   ーーーーと、言う事でお寝坊なきらきーには罰を与えるとして……  |
     乂_____________________________..ノ


            -=======ミ
      f匕⌒マ゙               `Yf⌒V(
     /圦辷乂             弐rうり}_
    ′  ./           i         ∨辷彡⌒i
.    |    / ′/        |   ' ハハ       |
   八.  ′{  {|!{. !| {  }  }  ! |   !    {     や
    〉  {斗爻乂从八八乂ー-=斗从 |    '    (
   /.  八 }f⌒ { {        ノ    ノ     ヽ    )
  ′    汽辷__乂    ≧≡=ミメ ト.、      |
 ,     /ハ////      /ゝ-f彳ハ \      丿
./    / ノ |  rー――――ュ . 八`ヾ   V   ´
{      ′  jゝ  _  ̄  ̄  ̄ _ ィu`ヽ    V  {
.)   /  .イ {  /⌒弐介厂>x   } '   {   `ヽ
.. /     ノ . ∧⌒ー=x==彡ハ. ..人     ∨   j

  ((( ←←←   にょ~ん   →→→ )))






.

1681 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:42:24 ID:4vji529o0

寝坊したのは間違いなくシューレが原因だろうがw(あと判断ミスッた安価も)

1682墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:44:44 ID:X6SNVq.c0












       i!     ))    i|   i! i!  l!.         l!     l!  |!
.     i!     l!     i|   |l  l!  l!         ll.     l.  |
.     |       l!.    il   |l   l!   l!  l!      ll      i!  ゝ
     i!       !    l!   ll   l!  l!  l!        i}     i!
     l!.      l!     |!   ll   l!.  l!  l!      i!       l!
     l   i  i!    l!.   ||   l!.  l}  l!.      l!       l!
     l!  7.  /     l!.   ||   ll   i!  ll       !  __ __ . l!
      ∥. /  /.     l!.   ||.   l!  i! T 十 ー 7 厂    l        うぅ…………ほっぺが、ほっぺが……
    ∥ ∥ ∥      l! ((__ヘ!_.  ヾi ij i   ll  __! ll    l! 
    il  ∥ l!      l! /r_\ヘ、_       イ: ̄::::::ヘ  li   l!
     ll  l!.  l!      lf、_.r 心 } Yi|        ζf::z:::ζ {i    l!           .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      /!.  l!       } i乂T 7i シ        弋と二ノ  ヘ ∥            |   お粗末様でしたお。  .|
.     ∥i   l!       マニzフ_.ノ        ///////   :|∥            .乂__________..ノ
      l!    l!     ,_ / _\_Z//     /////// r-‐'  ̄`
     l!   l!     /   ̄    |   '            i   _
     l!   |\   /     ` ー.}               }‐'´
     l!   | :ヘ i′    `` ー.}   r-‐-‐'_つ     ._\_.. -
     li   /  ゞイ、_      i  l 、_  `´ ̄   r i_..イ   !、 _/
     li.  /     l::     ∥ ノ }i ` ¨`\_r/′ \   r-\








     ___       .. - ――‐ - ..
    }..............≧ー,≦ --      斗- ミ く¨¨¨¨¨¨¨¨ 了
    人 ..:::::::::::::/             ` <::::::::::::::::./
     ヽ....:::∨                .. ヽ/:::::: /
       乂:/ /      /             :.. ∨::/
.        /′′   /   :} .レ′  .   ..    :... ∨
        / .′   / / ノ'/{  : \ ヽ:   :.... |       ひとまず、食堂に行ってから考えるとするかお?
     / .:  / / /| /イ. |人  、 ヽ. :.  } .{:..{
     . /:  : ; 斗.七不_Tト{  弋_マ7ト.}、:{ : ...:..‘       あそこなら管理NPCもいるし…………
      { i{:.  .: i :{,.孑=.ぅiミヽ   孑テ=ミ. V| :′.小:.∨
     人乂..{ :八小.乂::ツ       {i ::;fソ》 }/ ..:リ.人乂      きらきーを連れて行ってもそう問題ないお。
      ト人 ..ハ ......        `...´. /.....:..:/ ハ} ト
      }:′ ...i.乂.、      ′     厶イ.ノイ  V
      ノ′ ..八..{:込.   、 __,   u.イ./.....:..: .:   i       それとも、黒幕の為の情報収集や人脈の為に、
      / / :..  :. 、:...:>     .. イ::..:..:..:.:... .: } |
.     / /  :..   丶 :..{ ‘ーミ ‐≦ノ》/.:..:..:.:/.:  .: ノ ハ       他の所を回るとするかお?
     ' /{:{  :...   ト..\   Y´ { {:.:..:...: .::  ..:   }} }
    { :i人.  :..、. 乂ヽ V  {{  八乂....: /: ..イ /./ノリ
   人乂.丶 丶..\... ∨ノ  rぅ ノ フ{ V ' /./ .ノ // ′
     }i    \.\{ヽ/イ‐ r( .つ___.乂廴{ ̄ ` く′
     |}     )ノ ノ′ 八 `个     /`   }






.

1683墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:49:20 ID:X6SNVq.c0





  /l  / l i ヽ ヾ il   ヽ  il ll  ハ、_l__l i lヾl   l   l    l l
  l/  il l  i  \_、l ヾ  ヽ llー十 フ ̄\l il l l l il i l   l   l il
  il/ l il亅 l /´/ヽ il..  i ll l l ,ノ,,=-"l il l /l X il /   l  i l il
   y i l i < l\ ヾ `ゞ   l l/K〃:::::;;;::::゛ゞl/ li l //    l  / l ヾ
  /ヽ il l l __\_≧ヾ ;ヽ\ lノ彡人:::;;;;;;;;℃〉Kil/\ //    l  /l  \
  /入 il il\\ / __X=\ヾ  // ´  :::::;;;;;::::ノlゞl i K     /  il/  i  il       んー…………?
//i 人 illiヾ// +=ー 、ト  ´    --ー´ il l  \   /  il  il  il
//  /\ ilく l 、\ilノ   )ノ       ::::::::: /  il  i   /  /l   il  il      私は何となク、食堂の方が良い気がしまス。
´ /.//   il  `ヾ、Y ̄_/   `   _ _   // l  ノi  /  〃   l  くl
;///    il  \ヾ/l ノ    _- ´  /   i//l // ´  /  /l   /   il      厄介ごとが起こっているのも食堂の様な気がしますガ……
// ノ /  ノil   ヾヽノ/、     ̄ ̄´    / K//    /   i   /    ll
  /il   i /i   ilKX/ ヽ __        /  lil / /  /    i       i      最近、あっていないルイズちゃんも心配ですネ。
;;/ i   /iハ  /l \_/‐` ー ‐ ´< 斗 il/   /    i       ノ
 \ ヽ/ X _/  /       \ノ      /  /l    /K、   /
   -ー--十 -´ ̄ ̄il/    _ 〉》     il/  /   、      ´
 ̄´      i,   i   l    i il  y/    /il  /    ill     \
/        `    \/`ヽ/ilへ( __/ ̄  il     l l      ヽ




                    -‐━‐-
      ___       ´        ∠ハ
     マニニ=-        /ニニニ   \
        \ニニニ}         L二二」
          `7^′                  }
        {                     〈∨

            〉              u    i        そうだおね……“心配”だおね。
          ′  {     |          |
        {   {    人   }    / 人
          人/\|ハ /-‐ \/}/^〈/          (もう、疑う選択肢は消えている……)
               丿      `丶
              /             \
             /|     ⌒丶     / ハ
.              |/      \_/ /
           |       !
            |  V   |       イ    !
             |  V≧=‐--‐=≦=|   |
              |   }ニニニニニニニ二|   |




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

           1、食堂へ向かう

           2、ルイズを探す。

           3、その他の場所へ向かう


              下5を採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.

1684 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:49:56 ID:rzJd4ohs0

1

1685 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:50:31 ID:RgWnbQuQ0

2

1686 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:51:06 ID:JKSlMBSs0



1687 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:51:27 ID:4vji529o0



1688 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:51:46 ID:4vji529o0



1689墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:52:22 ID:X6SNVq.c0









                          ┌───┐
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                       ┌───┐   .│
                       │     │ ....│
                       │     │ ....│
                       │     │.゚─┘
                       │     │
                   ┌───┐ ....│
                   │     │  │
                   │     │..─┘
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   └───┘









.

1690 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:53:06 ID:4vji529o0

移動中に、ばーさやかー(分霊)の襲撃がありそうだけど・・・

1691墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:53:59 ID:X6SNVq.c0




   食堂
━━━━━━━



|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                    ヽ二)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      ヽ、, -―――-、 , ―=-( ̄ ̄ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      /`       ´ <´  フ   /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|, -、 /   /         `ヽ(_,、二フ
:::::::::::::⊂ユ::::::::::::::::::ム=≦/   /7            ヽ, -- 、
::::::::::::,-―、::::::::::::::::メ,_)  /:::/   /|       ヽ  >  )
:::::::::::::7 く:::::::::::::::::::マ_) /⌒|   /|:|     仆  | .(   く
::::::::::::ヽ_,、 ヽ::::::::::::::::|_) Ⅷ ,イ  /|:|:||    /:|.||  |  フ  l
:::::::::::::::::::::`゙::::::::::::::::::|、::::::ヾ彡.ト /:|:|:|:||  /|:∥|   | |`ー'´
:::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::|::≧、У| |∨:|:|:|:|:|ヽイ:|:|:|:||:||  | || _
::::::::::::::::::フ)::::::::::::::::::|´:::::::/:::| |,--       ソ:||  /ハ 廴二7
::::::::::::::::( ヽ:::::::::::::::::|:::::::/:::::| ■□■□=、  メl //   ,--,
:::::::::::::::::::::)ノ:::::::::::::::::|::::/::::::::ゝ□■□■/_,イ //.<    7 ム  /
:::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::|::/,イ´ ■□■□■、:::::::|〆  \ (  ,、 ヽ
::::::::::::::::(⊃::::::::::::::::::::|:::::::/ イ□■□■□ ト、::l    Dヽ `´ ヽ_)
:::::::::::::( ̄ヽ::::::::::::::::::|:::::/  l|■□■□+| |::V       __
:::::::::::::::::7 く_:::::::::::|:::/  .,':l□■□■::::::| |:├ 、     ゝ )
:::::::::::::::::`´`ー=::::::::|/  ./:::|■□■□::::::| .l |  \   (  く
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|{  /::::/□■□■:::::::| .lノ   \  ヽ .| ./
:::::::::::::::::⊂ ̄ヽ::::::::::::|ヽ/:::::| +■□■□:::::| |     \ / | /
::::::::::::::::::::(  く:::::::::::::|::::::::::::|::::□■□■/ | .|       ヾノ
::::::::::::::::::::::::7 |::::::::::::|:::::::::::弋|■□■□ .|  |







.

1692墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 20:56:27 ID:X6SNVq.c0





     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
      ≫                               ≪
     ≪ てめぇ!巫山戯んなぁあぁ!!俺の飯にゲロぉ!? ≫
       ≫                               ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                               \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
                                >                 <
                                >  やめ、ウプッオロロロ!!!!!!!!! <
                                >                 <
                               /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY

  \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
   ≫                                             ≪
  ≪   また、貰いゲロかぁ……!!逃げろ、こんなゲボ臭い食堂に、オェェェ!!!!   ≫
    ≫                                            ≪
  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\





             } 、
              }::::\
.            }::::::::::\   ____
          }:::::::::::::_」        .       ....-‐┓
         /}::::::/           `丶....:::´::::::::::::::::
           }/    /           ⌒\::::::::::::::::/
         /  /     /               ヽ:::::::::/
              厶-‐‐-/ ハ       ゚。:::/
       |   {     / ,   /} ,  }`ト .       V
        | __{    テ芋芋ミメ/   }ノ   ゚。
.      |Vr {∧ ⊂⊃    ::::::::::::: 芋ミメ、}     l
.       |{ ゝ ┐\{               ^}/l  八     (あかん)
         ー-八         ‐-   _     ⊂⊃}/
.      / {    \    /      V}     人
     〈 人     {个. .     _リ     . .   {
          \  ∧{. .ハ≧=‐r‐-  -‐=≦ . .  {
          \{ ∨ У__∧_〉. . . ./}/|  八
                  / ___/「_{ ∧/   八/








.

1693 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:57:11 ID:RgWnbQuQ0

平常運転だな~
戦闘が起こってない証拠、、、イヤな証拠だな


1694 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 20:59:30 ID:K9IWGZBc0

そういえばハクの正体が分かった真名看破:EX持ちの読者はまだいなかったっけ?

1695 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:00:25 ID:4vji529o0

おーだいじょうぶかー?水飲むー?背中摩るかー?

1696墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:02:35 ID:X6SNVq.c0





      _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
      >  やめろやめろ来るな来るな来るオボロ!!! <
       ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
                 _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                 >  ますたぁ!ますたぁ!カエリタおゲェェ!!!  <
                  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
                            _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                            >  くっ……落ち着け、攻撃でゴゲェェぇ!!!!!  <
                             ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


                   _,、r===-、
                ,、r ¬==‐-≦t三三三三7
            _/  `"´        `マz三三/、
      r==ニ三 ∨              マz三/  ' ,
       マ`ヾ三ヲ/           ヽ     ∨メ、   ,
          マ ム三/        ヽ  ソト、   ', ハ   ∧      (ある意味平常運転だお。
         \ミ/    ト、      ⅶムrf―-  l  ',  :!
          `{  / | | _\\   .l| | ハ } } l   !  .:|       まぁ、ゲロ塗れで少しも居たくないけど……
              | / レ'l|´  ̄\\メ}r也アう、ノ ノ\ l   .l
           ル'l|  | |, fヲぅ、`メソ 必、ッメf´ ,! メ   入       食事場所としては最悪だおね。)
             //リ  ト,イ、メ、ッム     ー‐” リ /   }   ヽ
         //ノl  j  ト、 ー'” ,;   ゙゚゙゙゙ / /   / ハ  ',
            レ'´ ∨} ∧ム゙゚゙゙゙      u イ  /  ノ !   ノ
               儿乂 } ト    `   ´/ l / / /_/      さて、こんな所にいる変わり者は……
           / 乂  { |ヘヽ` ‐ ´l {  |/ rf7フ斗气ミ、
             l ( {  } l } },イ  ノ 人人ノ //       !
            `ー- \__ノ|ノノ 人'´    ///|        l
                    “/}/{    ////ト、_   _j
                   / / 八y'ユ∠. ィ'///|////`〉




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの行動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

            1、ひぃんひぃん……

            2、酒を飲み続ける老兵。

            3、真剣な表情で調味料をかけている男

            4、意外!管理者へ!


              下3を採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□






.

1697 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:03:18 ID:RgWnbQuQ0

3

1698 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:04:21 ID:5eGY8nmc0

2 1は地雷にしか見えん。

1699 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:04:28 ID:gWdY7Tyg0

1

1700 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:04:28 ID:AccnMyyg0

1

1701 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:04:38 ID:4vji529o0



1702 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:05:53 ID:4vji529o0

・・・おい・・・オイ・・・何で1にしたw

1703墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:07:51 ID:X6SNVq.c0






             __  _ ミヽ
      ミ`:::、 ,.. ´   `´ `ト:::ヽ
      ミ::ヽ:´>´     、 く::::',ハ、
.      人:::/ /  .!  、  ヽ ヽj::}ヽ
     / ::7 i {  jハ ! 、 ヽ  ヽ 、}
     ' イ::/ イ ハ ,イ  ! }  ヽ:::ハ  ハ ヽ
     リ{ ::{i /jノ イノ -jノヽハノヽ:}  ! ヽ \_ _,
      ゞjハrぅテ  ´う卞ァ  jノ  ト-'ハー‐´      今日は悲惨な事になっているし、
     / ::ト:代ソ   弋り'  ./ :::jノ! ハ }
.     {人_..ゝ `     u∠ _イ:::::jハ} ノ         また改めて来る事にするお。
       jノ`ト ..´`  _....:::' jノ、_:r=く ´
        ヽハ::≧r=f>  {ソ:::::,r⌒ヽ        ,,,,,  何だか、猛烈な嫌な予感が……
          { 辷}:!ソ  _〈{::::ムノ  }        /::::}
          l {!:::{` ´/´:::f'´   ,       /::::ノ
.          ! }:::、ヽ/::::::::!   ,       ./::::/
           l ,'::::::ヽ::::::::::::l   ,'       ,:::::/
.           !{::::::::::、:::::::::::!   ム      ,::::,'
           !ヽ:::::::::ヽ:::::,   ,':::ト、     !::::!
.           ! {:::::::::::::`:,'  ,::::::::::ヽr、___」::::!





                  ,、  _ . --- ‐-  .,_
             ,r' `ー、 ,ハ `ヽ/(⌒       `ミ 、
            l   rァォ7ハフー'    ,        ヽ
            l i   イゞン7ハ!_  /  /         フ、 ̄了
            /   ゞアン'  /   /         ヽヽフ ヽ
             /   // `Y  '   /            ヽ'  i
             ソ   ./.l    )/   / -/-/─ / ,  /`   ヽ   l
        ,/,     i   ̄ /  /  / / / / / /l、   ヾ i  l
       ///    |    i i  ,'r{辷ト、/ / / /リ \ l   i .l l
       (  i    i. l l  l l l  .バY^ド{ // / / /   i  l i .l
          l   l  l  l  l. !   ゞ弋ソソ    ,ィfテト、 リ  |l l l    嫌ナ……予感ですカ?
.          ヽ  / i.  l  l  l. !  .| `))        込ン/ 、 .i.  l l l
           i /. /  i  i  l    | .((/l/    ,/l/l/l/,.イ /   i lノ
           // i  ヽ l  ヽ   l             / ,' /  ./  i
        / /i  l   ヽ      |       ´  イ l/.イヽ  ヽノ          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       ./ /  i/ /    l      |  ‐- t‐<  リリ ,ハ  \ ヽ          |  そうだお。例えると、地獄の入り口のような……ブルッ   |
      / /    / //  l   .从ノ~ヽ~'. /  .// /  ヽ l  l          乂_______________________..ノ
      l i   ノ//   ,i  ,ノ:::::-、____゙ノ // />、,ァ´,ィ、 i
      ヽヽ,-'/ノ    r'_/´ ̄     ヽ_  ー'_/ ///人\i
     /  /    ( ̄           ヽ、 _:  //' / ,.ィ\\
    /   /、 l     `イ、             // ∠>'.人`<_ヽ
    /   / \l   _/,.У          .ノ /       r≦_ト.、>‐'7
   l   l   ヽ /:::::::`ー' ̄)     __   ,/         .x---、ヽ:\'7
   ヽ   ヽヽ  i::::::::::::::::::::(__r^(__〉~ ソ∨       /       ヽ
    ヽ  ヽ ー ヽヽ、 _,,-、:::::::::::::::::::::::::::::/!     ./::::ハ        〉
      ヽ  ヽ  ヽ_   ヽ__,::::::::::::::::::::/l   ,ィ´::::::::-H-       /









.

1704 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:09:41 ID:5eGY8nmc0

地獄の蓋を開けてみなければわからないことはあるかもしれない。
だがそれはメリットがはっきりしてるからこそ犯せるリスクでもある。
さて鬼が出るか蛇が出るか……ハイリスクだが、ハイリターンはあるのだろうか……

1705 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:10:02 ID:rzJd4ohs0

いそのー、道場行こうぜ!

1706墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:11:22 ID:X6SNVq.c0








    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
.γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶.''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
..|  凶暴な猛獣の前に縛られておかれる様な……   |       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
.乂_____________________..ノ      ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                                       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,        |  今、まさに崩れようとする崖の下に居る様な……  |
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''         .乂_____________________..ノ
            '       ,,,;;;''''''                     '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''                                ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''
'';;γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶                   ';,       ,;
  |  海で何かの背びれを見た時の様な……   |                   ''''';;;; ,,,;;;''';;'
. 乂__________________..ノ                     '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'                               ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''                                         ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';                             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      ;;;'';                                  |   とても嫌な前触れの予感がするお…………  |
                                           乂____________________..ノ







               rv、fL -―-;―- 、   ))
                  ζ{!ツ¨´        `ヽrそf
              /ヾ //  l       廻}イ
               ,'   /l ,イ  l    ヽ ゞ゙´!
                l | 」斗|ヤ  |、 l   ,l  l |    ………………?
               l ,l、{从>zレ j``トx.','  l |
             |,/Kf必》 )ノ≠'y/     l l
             /l .'ゞ='´ '  ""└イ / ,' ノヽ
                 /  i7ヘ. て7  .,/ ./ l | ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' ./  l | l/::  )
            / ヽ  l__/)⌒Y⌒クヽ、,| i  \イヽ、
            〈  | ::lゝ、_-、イ-、-ゝ、ヽイゝ、 \:::..\
            ヽ l ::l <i:i≫≪i:i  ,〉 l,-‐`ヘ.  \::.. )
             ノ / i r'`ー^~`´/ .|イ _/:    ∨






.

1707 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:07:48 ID:AccnMyyg0

泣き声が可愛かったから…かな?

1708墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:16:57 ID:X6SNVq.c0







                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                |   こういう時はさっさと離れるに限るおね。きらきー、すぐにーーー    |
                乂_____________________________..ノ


                   \::::::::/   /  /       Y:::::/
                     / \::|    /   / /   l    }:::/
                 /    `'!   '  / /_l    |  l   V
                   |     |     l /´ l ハ |  }   ',
                   |     |     i!'fラ゚圷 ノ 从ハ   ハ
                   | ,'   八     |弋zリ    fラ7  } |           ___,,...-=≠=x、_
                    / /   /  \   |"""    , ヒリ /八j         ./´ ̄¨          ̄¨ハ
               / / |  '  |  \ ゝu  __   "/ |           |I   よ    う   I|
               ,' /l  |  ハ  ! l  `>     ` /ノ |           ゞx、_       __,,...ィⅣ
                从八/ 人 乂ゝ= ' ̄`ァ  ̄`7ー、 ノ            `ヾー=≠彳⌒¨ ̄
                  / '/       /   /   i
                 } / -─‐-、   /    /     l
                 | ´       \/   /    |      .‐-=ニヽ
                 |            '       !       ._,,..-'      あーもう…………五月蝿いお。
                 }_ __         l     |..___,,..-‐''"_,,..-‐''
                  }::::::::::::::::::.―――――‐===ニ-―‐ ‐''"´          一体、誰ーーーーー
                 /::::::,':::::::::::::::::::::::::丶  !      l
                   /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\|     |
               /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |
                 /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|     |
           __ノ::::::ノ丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::/ .!      |
        _...::≦::::::::::7ヘ:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/  !      |




.

1709 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:17:43 ID:rwsXnClo0

ライダーがハクやっちゃったら、とりあえず黒幕の野望は潰えるよ!

1710 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:18:41 ID:Ktdv0stU0

ひぃ!? 相変わらずチンギスさん恐い・・・w

1711墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:19:13 ID:X6SNVq.c0








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ヘ、ヽ                                       ヘ
 /´ ̄ ̄|                           ..          ヘ
       |                          ...::            ヘ
       |              ;;::;;:::::................   _..::_:::::..........         ',
      !                ヤ`寸         ::::::::``゙;::::::::::::::::;;;;/
      ヘ                  ゙;;: \::......          寸-‐ '´
       `ミ 、               \ミヾゝ、..;:::::......   (´
         ヾ、               `゙ヾ、 `゙ー-;:::::.....ソ
          \                 `辷廴/` ̄´
                \             \、    ,!           ___,,...-=≠=x、_
                 \             ミミミ, '´            /´ ̄¨          ̄¨ハ
                  \            ミ/                |I    よ   う   I|
                   \              /                  ゞx、_       __,,...ィⅣ
三三三三≡=―-、、   r≠=圷.、       /                `ヾー=≠彳⌒¨ ̄
三三三三三三三二ミ;;, マ´   `゙丶、     ,'
三三三三三三三三三ミ/        `゙ ー ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                  __ ____
                , - /´   '      >、;__
              ;/イ/´ ̄       ̄`ヽ、\⌒Y-、;
            / {/ /´     ヽ ヽ   ヽ ヽ } \
             ;/ r=、ミーァ /     |   r_-、 ∨ Y    ヽ;
          / / }、 ァつ' /{     | /ヽヽ=ミ、:. }  :.  :.;
          ,'  {:、  _,.イア, 、    l|!、{ノ、/⌒ヽ}Ⅵ   |  |
        ; .|__r=ミ、_,イ ,イ  ∨   |∨\、:.☆:.} | !、     |;
        /:.:.:\7|  l |: {_ ∨: : :{ __、: :|ト、_,..イ、|:.}: : : : :|
        /,:.:..:.:.:./:.}:|: : : |,ィてミ ∨ : |て:汽ヽ: 、_,.:.⌒ヽ: :| : |;
    ; /:.:/:.:.:.:.:/:.:/|{: : 从弋zソ   \:|弋zソ:}イ: :{:.:.:.:.:\`ヽ、|
     ,.:.:/:.:.:.:.:.:.: /: ||: : : ムと¨´  ,  \ ¨´/j:/: 、:.:.:.:.:.:.\:.:.\;  ひぃんひぃん……
    {:.:/:.:.:.:.:.:.:./| : |:、: : |人     __    人' : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.,
    |:.':.:.:.:.:.:.:イ,} ̄`¨}: :! | >   ``   <| ,: /:,' ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.};
     乂:.:.:.:.://    ,Ⅵ | |:、:.:{`l ¨ ´:.:/:|:}/}/ll/  ヽ、:.:.:.:.:.:.:./
       `ー イ_  /,介} , !:.:,:.:\ /:.:/:./ |  {」} , イ7}:/¨¨´;
      ;        ̄{/| |ノ | |:.:.:.、:.:∨:.:/.:/ /   | |_/|;
              Ⅵ , {:.:.:.:.∨:.:/:./ /   マ∨;
              ;  {   、 ̄ ̄ ̄ ̄7      ∨;
                :.   ィ介ヽ ̄ ´   |  {;






.

1712 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:19:59 ID:AccnMyyg0

神サマー!春閣下サマー!

1713 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:20:22 ID:dLOoNpLA0

ひぎぃ!

1714 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:20:27 ID:rwsXnClo0

きらきーの反応は如何に

1715 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:20:28 ID:/BiaYgXA0

お久しぶりです、閣下

1716 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:22:17 ID:Ktdv0stU0

さて、チンギス閣下はきらきーにどう反応するかな

1717墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:23:49 ID:X6SNVq.c0








              _(( ,  ´       `  、  ( /
             _{(>y.X                r--.、
             / 辷ニイ                {く } }=-、  ぱぁぁぁぁ
               /  /   /  /  /    l、       ̄\
           /  /   /i  |l  | |   | l  li  ヽ     ヽ
             /  / li  / .|___|l  | |   | l  | \  l!    |
.            /  .′ .li i 厂`ヘ,ノ)| |   | l  |  l l!    |
           /  i l li |〈 T>λソハlハ, ノ三三三.| l!   iリ
.          /   l l .li | >入イ .イ     三三三.|,/l!   / .|
         /   八/ハli |((`ー -彳             /.   /  |      初めましテ♪
         "  / / r-、_.! /i/i/i   ,:----、 /i/i_.rく\/    |
     /  / /// / )r-、    {::::::::::::::} (`ヽ\ヽ \.   !
    /  / / // .′/ / )   ヾ::::::::::ノ  i ノ `     l   |      私の名前はきらきーデス!
. /  / /  / {    ' iく > . _ _/      /  |
.イ  / /   /< \     ヽ(r、/__) n/      イ、_.r-、 |      こちらはお友達のシューレちゃん……
  / /    /  ノ Ζ    } //⌒U(     イ、__ノ⌒ .\
/. /       ./  /  { r─z rイフ//\ }_几ィ⌒´|             是非、お友達になってくださイ!
../      /  /   .| |   ̄ 7っ    )      |
.        イ  /    | |    /(_r─zハ..     トi
     /  /\__   | |    i |   l   i     l   |
_    /  /    ハ | |    | `  /  / |.   l   |
.  /  /    /  | | |    |  メ  /.  |.   l   |
/ ../    //  /| | |    | / \厂`ー!.    l   |




          ___,,...-=≠=x、_
      /´ ̄¨          ̄¨ハ
       |I  ……………   I|
       ゞx、_       __,,...ィⅣ
        `ヾー=≠彳⌒¨ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//           \\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.___,,...-=≠=x、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.< < γ⌒ヽ       ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./´ ̄¨          ̄¨ハ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\{::::・:::::}         / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|I  ……………   I|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\__,ノ       / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞx、_       __,,...ィⅣ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ヽ\      / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.`ヾー=≠彳⌒.;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;γ ⌒ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.{     };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;乂___ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

1718 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:25:55 ID:4vji529o0

正直こいつ等と交渉出来る気がしないw言っとくけど戦闘関係は却下だぞ。

1719 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:27:24 ID:uEVSt.xE0

……一目ぼれとか、しないよな?

1720 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:27:43 ID:rwsXnClo0

だが、きらきーに手を出そうとするならばこの場で獣殿になることも辞さぬ所存

1722墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:28:18 ID:X6SNVq.c0







          __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
      /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
       |I     覇王チンギス・ハーン。 良く覚えておくが良い、塵芥。これが真の王の名だ。  I|
       ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
        ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄


                      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                      |   わかりましタ!覚えておきますネ、王様♪    |
                      乂____________________..ノ


                         xェtr;
       ガクガク       __,,  ´ ̄ >f////,{
             ,, ´       ////////,|;
          ; /  u.  ,,'⌒<////////|、
  ______∠ __      ′     ` く///,/ ‘,;
  ´∨///////     u.           ∨/   ‘,
    ヾ'/////            \    、   `ヽ   丶;
    ` <,′   / i   、   ヽ i ヽ u.  <⌒ \   ガクガク
        ′      !ト、 ! }    , 斗- |‘,    ‘,   ヽ; __
     ; .′u.  ′|i八 ! ト < j/ )ハ! u.   !|   !<⌒ヽ
       ,     { 斗‐‐乂ノ三三三三三|  /  八  |{
       !| ト、   ヘゝ 三三三三三三三| /{ /     八;
     八{ ヽ  ヽ`ヾ三三三三三三ノ´  ∨ /  /
       ヽ  ` ー i ハ三 、    u  / /j.イ //;
.              |i  ゝ  ヽ フ   イ / / }/ \
.            ;...|{  ト ≧=‐-‐く }/         \;
              八   \ {{   ノ /          >、 ガクガク
               i ` ⌒ヽ{{  /{:::::7、        ,, ´  \;
   ガクガク        |   {  ヽ.//:^7  <三三歹         ‘,
            ; .|   ∨,ハ /:::::/   寸/ ′         i
                ,    ,イ三,:::::/   _    i          ,′;
             ′ /三ニ,::::::i≦三三心、/ ノ        /
           ;  ′ /三三i::::::|三三三三ミx/       /





.

1723 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:30:49 ID:rwsXnClo0

塵芥wやったねきらきー、お友達が増えたヨー

1724墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:33:52 ID:X6SNVq.c0





  |::\     _
  |::  \     |  :|   _
  》   /    j:\:j    |::  |_□    _,     |:: ̄|_[|
  |::  |  /| |:  |   |::  _:| [_]  _|::_|     |::  _:|□      |: ̄|_□
  |::  |/  | |:_|   |::_|      |:: ̄|_□  |::_|          .|:  _:| []    __
  |:..     |                   |::  _:|              |:_|         .|:: ̄ |   |:\
  |::  __゙|                   |::_|                            |::   |   |:/:|
  |::  |                                               |::   |__ '\:|
  |::  |                                               |::   __:|
  |::   \                                              |::   |
  |,___\                                              |::   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                            |::__|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 .................::   ::....... //〃  U   /|      |   \
 ..................   .........// /  {     _/_ !_」_ 八  U  ヽ ブルブル
       ::: ::: // ′ 八  ,' /  { ! ̄ ~゙ 丶、    ',
        :: :: /  i{  | X /|八 {\      丶    ',        っっっーーーーー、スゥーハァー
       :: :: i′ i{  | j/  | ⌒>、 \   } i 丶  ',
        :: :: {  八 イ{  \!:::::::てうミxヘ ∧|\    ,
              \N∧}:::::::::::::トイ:::リ V〈::::::::::::::ヽ   }      (落ち着け……落ち着くお。
                     ;::::::::::::::|i:し;'  》::::::::::::::::::}∧ '
                    . :::::::::::::::::Vン  〃:::::::::::::::::::::::jイ        対応を誤った時の事は考えない……
           r‐‐  ´                   |
               !                   U   ノ/  /      考えないお…………絶対に。)
                、       U              厶イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


             21:37:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.








1725 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:37:03 ID:4vji529o0

また会ったおね・・・(震え声)
そっちから話し掛けたという事は用事が有るのかお?(撤退準備)
今のコッチは休み時間だお。食事する場所で荒事起こす気は無いおー


1726 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:37:51 ID:RgWnbQuQ0

きらきーは弱いけど、シューレを信じてくれる理想的なマスターだお
胸を張って正道を歩み続けることが出来る
従者を見て判断するといいお!

何か困ってることはないかお?
この前のお礼にたっぷりと恩を返すお!


1727 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:37:54 ID:lU1U6mu20

お久しぶりですお。紹介するお、こちらがマスターのきらきー。
とりあえず、ここには食事をしに来たからきらきーにゆっくり食べさせてほしい。


1728 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:38:58 ID:rwsXnClo0

朝の放送は聞いたかお?
シューレ達は鬼ごっこだけど、あんたたちはなんのゲームだったんだお?


1729 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:41:27 ID:/BiaYgXA0

お久しぶりですお
前回は期待に添えなくてもうしわけない。今度はきっちり、お礼も含めてやらせてもらうお

もちろん、機会があればだけど









1730墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:41:40 ID:X6SNVq.c0



     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |  ま、また会ったおね。げ、ゲームの事だけど……   |
     乂______________________..ノ


                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                       |   そ、そちらは何だったお?    |
                       乂______________..ノ


                     -――‐-
                ,   ´           >‐ 、__
.          r ¨ ̄ /              (  , r‐ `  、
        ;  /⌒ュ     ´ ̄ ̄ ヽ      Y⌒}、     :
         if,//           ‘,    {/  ノ┐    i
          j/´   :!          :    ゚。     乂_{  l   │
        /    i        i             ` ┤    |
        ,     |        ト    :.      f|    |
                |     :   ! | X    :.      i:!     |
      ;       |ヘ   i  斗匕  \  i.     i__ |    |      え、えっと……それは、その……
       i /  i  | ゚。   ト、  !  ィ斧ミ :!    ir 、ヽ   |
       | ,    |   l/‘, ‘,\ 汽_)心 :!    ├ ;! ! i  !      一応、戦術の為に秘匿すーーーー
      !:!    | /|    ; ‘, ヽ 匁z炒 |     :! 7 '  l  !
       |:!   |  !汽ミ i/! ‘,  とつ¨´ !   :! i/ /! i iハ |
.       从! 、 | j/i r匀 j/\゚。  ::::::::::::: ! '  i :!イ 从ハハ从
       |l ハ !  |匁rっ '   ヽ       ;/  ハ:! , -- 、≧x               ___,,...-=≠=x、_
       lj/ jハ ハ :::::::      __    /′  :li /      \ `ヽ\          /´ ̄¨          ̄¨ハ
       |     !j/八       ` ´     i   / li;         i  ヽ        |I  構  わ  ん  I|
       l     | |  | ≧o。. _     .。o| イ _/j!             |    \       .ゞx、_       __,,...ィⅣ
       l. i   ! !  ! │       ̄     ! :! !:|         i  │  i            `ヾー=≠彳⌒
         ハ:ト  i ハ !:! │          :! :! !:|         |   | 「|│   ゚。
.        从 ; 从从|  :!            从 i l::!   --- 、 |   | l_! |    ‘,
         j/j/   :!.ハ !            从 :l::!/┌―‐┐\_.斗  :|    〉
             从从                 У/〉  ̄ ̄ 〈\Y:! 「| |   /{_  ___
                                 〈 〈/斗――‐ 、ヽ 〉| j_! ! ./:::::::≦::::::::::::::::::::Y
                              i´: : : : : : : : : :.ヽ/ノ  /イf::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                             !: : : : : : : : : : : : :〉   /:::{::l::i:::::\::::::::::::::-―::::>'ー‐┐
                              |: : : : : : : : : : : : i   /::::::{_j::L!:::V:r――==≦     ⌒⌒  ̄`ヽ




.

1731 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:42:18 ID:lU1U6mu20

っ胃薬

1732墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:44:14 ID:X6SNVq.c0






                              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                              |   で、でも……戦術上ーーー  |
                              乂_____________..ノ
          ___,,...-=≠=x、_
      /´ ̄¨          ̄¨ハ
       |I   あ” っ ?   I|
       ゞx、_       __,,...ィⅣ
        `ヾー=≠彳⌒¨ ̄
                  |\     /\     / |   //  /
                _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                \                     /
                ∠   ひぃん!? ひぃん!?   >
                /_                 _ \
                 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                  //   |/     \/     \|

         -‐‐-
      ´       ` 、
    /    メ
  /              `ヽ、
  ,               ∥ }   λ\
  |    /    i  ∥‐ナト   }
  |    |    i}《乂  ノノ∨|  ノ
  ,   |   ,ィキ¨\ゝ::::ィf゚7ソリ
  |    |    i.i}.ィfチ::::::::::ゞ' |川
  j    | 入  ヽ《:沙::     ノ从        oh..............
  {!ソ  ノノ ヾァ、_ゝu.   , /ヽ,
  リハ "  ∨ト、` ‐-- イ  i|
    `ヾミゞソ_ノ__ ̄ ̄|匚》,  !}
          /  ̄ ̄ミ、|ト◇、 ,==ミ
        / \    ゙’__ヽヽ:.: :.ヽ
      |   ヽ | /:.: :.: :.i ヽ...:::}
      |    }!/:.: :.: ....:|メ.}:::::リ
      |     ||:.: ....:.::::::| |:.:.:|



.

1733 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:45:27 ID:RgWnbQuQ0

連れを少しは労わってやって欲しいお
なんか、こっちが泣けてくるお

1734墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:46:41 ID:X6SNVq.c0






                        ャ――z
                            /  /
                  lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
                    ∠,,、 -z    ,r――― ''"
                、 '"´,、ィ   /
                 、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
              、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
            | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                                |^l
                '´    / /l/     .,/,_ |        ;‐i                       /'''',,,," 彡
                  //       l_,'" | .|      lニ ニl     ;‐i              `゙^ _,| │
                              {_,l゙       .〈/!_|     lニ ニl               .,/,_ |
                                              〈/!_|           l_,'" | .|
                                                               {_,l゙ .

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ......ノ.::、_____....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::::::::::::::' ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::/⌒/          ___
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              /,/ヽ       “ケイドロ”だったな。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(.........................___/イ/
∧:::::/:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           / 
/∧::{:::::::/(::::::::::::::::::   :::...                /    /     何、逃げ惑う“えねみー”を叩き込み、
/::∧:::::::::` く ̄:: ̄:: ̄                      /      /::           餌
::/::∧:::::::::::::::\::::::::::::.:::..........      __   -‐ ´      /::::      戦う“サーヴァント”も叩き込めばいいのだろう。
::::/::∧:::::::::::::::::::`¨¨¨¨¨¨¨:::::/ ̄ ̄               /::::::
::/::/:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.............................:::::/       ./::::::::      遊戯としては暇がつぶせて丁度良い。
:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::二二ニ==─=ニ二::〈         /:::::::::::
:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.      /:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      /::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.

1735 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:48:21 ID:lU1U6mu20

こっちの鬼ごっこが変則的すぎる(プレイヤーが追いかけない)せいで、
あっちとこっちが似てるのかそうでもないのかわからぬw

1736 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:50:10 ID:rwsXnClo0

ケイサツは見敵必殺なんかしねえよw

1737墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:50:36 ID:X6SNVq.c0





          __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
      /´ ̄        ¨                             マスター                  ̄¨ハ
       |I   俺はただ睥睨し眺めるのみだがな。動くのは“ 従 者 ”の仕事。俺は動かん。    I|
       ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
        ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄



       ___  .    ̄    ̄    . ____
       {////////                   \////////,}
       ∨///,У                     ヾ//////,′
       ∨///    / !                ∨////
.        ∨/    /l| |  l|    l|      i       ∨//
         /     ' | |  l|    l|      | l|     ∨
.         ′   i  | {  l|   八    } l|     ゚。      (固有結界で問答無用で引きずり込むと思ったけど、
              斗z七ハ ト、/|  } ̄`メ 八    ,  、
        |{     | }ノ  Ⅵ \{ヽハノjハ/      |{⌒\     結局マスターが奴隷の様に働くのかお。
.        八    | ィ竓芋ミ     ィ竓芋ミx       八
.        ヽ.   |^{//(__ ::::::::::::::: {///(__,心   /         何という過酷な労働環境……)
.          /\八 V/_ツ       V//ツ ,   /
        .′  八 , , ,    '    , , ,厶イ      |{
          i    个 U    r_、     个ノ      八
.         八   /  | 、 ≧=‐ - ‐=≦ 、 |ハ  / ,
            \{ \{ \ハ/ ヽ_ ,ノ^ヽノ )ノ }/j/
             ) _, '゙   }{     \
             イ     八      `>、
           /  \   /::::::\__/   ヽ





.

1739墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:56:22 ID:X6SNVq.c0






                  ,.. <   ̄ ̄ ¨>ミソ>.,__
                ,."          {{ヲイ下》У  .}
            ,.,._/r=           ーケミ辷ソノ  .i     _人_
         r= /ィえフ,イ                ̄て¨   :|!     .Y
         | {./イ八ノ   ,      i        )  .:|ハ
         | 升ソツ    i        |        ',    :|八
_人_        ィ" f!.        |  |     | |  i    ハ .   |  \
. Y      / リ ,'.|  l      |  |   i  .| | .._|.ィ i    iff  |   .ヽ             ケイドロ!!
.       / // .,'k|  |    :|  |_ | . |..,斗<_, _|    ! .从   .ト、\
      {.:{/  .i  ! :| i __j_,ノ゚| : | .:j ,ィ7だ示抃  ,' / ∧  ∧ ヽ ヽ       _人_ 文献で見た事がありますヨ!
.       |/   | :|  ! !  てr上.从.八 .ソ { ! t{i}j i从 / { ." ∧  ∧ ヽハ.        Y
      У  :| :|  ! !  イ{彡示Y}!     ゞz,,ン,' ./  ,'  i  ヽ  ∧ ハ .}         えーと、
       /     :| :| . 从从抃! 下ツ/      ¨xx{    ,'  |    ヽ .\ リ               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.      /    八| :| /   乂八ー弍″   '     / イ  {  ハ    \ .>               .|  た、竹中半兵衛です。   |
   .イ    {  ヽУ/  入  ヘ xx }   ー '  .,イ   |  :!   :i   ,   ハ                 乂___________..ノ
   { i i   |     / ./   } ヽ>:...... __ _ / | i:...:|  :|:.  八   ト、.  i
   | | !  !i   . / ./  .ノ    Y⌒Y⌒Y⌒v^Ⅵ | 八  ヽ    \ ! .ヽ :!           半兵衛ちゃんは得意なのですカ?
.   ', .',   .ハ ./ :/  イ     ノ  {廴 ィ ソ .{rt八  ヽ  \   乂  }.ノ
   ヽハ    .У  { ,イ    ノ ノ  廴// {__r-v ⌒}iト、    ヽ     )  八
   イ川   (    {!   /     ノ/>> X<<} い     }  Y  ノ
 / /.小ヽ  .ヽ  八  /     rtソ {_,イ     .>} ソハ     ノ   i く






          |'´  ̄ ̄ > 、_
          | ̄`       '´ ̄ ̄`  、
          |, -          - 、  \
          |     /      _  \ ヽ
          | ,    /          ヽ  ヽ Y⌒ヽ
          |/   /   |         ∨   :、_}--、}
          l / '     : |   |     |   |  }ー-ミ、
          |/   |     | |   |     |   | イ}-、 }:.     だ、大丈夫なはずですぅ……ひぃんひぃん
          |-- ' |     | 、!  { l   |   |  }  ∨ :.
          |、  { : : : : |: :|\: |:|: : : :|: : : :|: /: 、_/  |     多分、相手はアリーナに入った瞬間に、
          |l   |: : : : ||: :|: : \:: : : :|: : : :| ': :/   :
          |'   { : : : :|,ィ≠ミ: :|\ : |: : : :|-ハ     |     撤退するはずですから。
          |   {Ⅵ : |ん{::拆ミ| : : ; |: : : :|:::、|   |  |
          |      }: / 汽zソ:/}: :/: | : : ∧::}|   |  |
          |  '  j/ `}/|: :/ ,::/, : |: : ∧:l::l| : : |: : |     ライダーの固有結界に捕まったら負けると、
          |` 、   /   ' |:/ /イイ: / : /| {j::」! : : !: :
          |        / ィ/: :イ: :/:::{  ,: : :/: : |      理解している様ですし……ひぃんひぃん
          |__  ,.... イ / |ムイ: : }|:::|  |: :/: : : ,
          |  /:.:.<>≧=、,: : :,: : :, |:::|  |:/: : : /
          |イ,ィ</介=__/: /: :/ ,::j  }'| : : /
          |/イムイ_/   ,'イ/ : /  '´    从:}'
          | / /{ー_」   /  从/      / リ






.

1740 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:57:40 ID:lU1U6mu20

その戦法取ってたら決戦場に行ったらどうしようもないんじゃね

1741墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 21:59:19 ID:X6SNVq.c0







               ィ⌒ヽ
                   )  __
               iV/r' ´  ̄     ` ' 、     ,-、
             ィv┘./  /         ` 、  .r'´
           r  >イテ   i             \/v
          >フ/  /  l  l        l   {人レ、
        , ィ' ´  /  /  l  l   i     l .i  ゞV/廴
      / /   ./   i _ l  l   :l    ! l  l ハ`´ ヽ
     /  /   ./ィ   r'´ ` il  ト 、 .|  i  l |  | i .| _V )   ピコーン♪
   / イl/   イ.イ   廴 _ 人 .ハ  ヾ ト +- 、| .|i ./ .l .| rヘ
   {  .i l   / il  il  ≧iVハi .\ _V_ハ /.i V  .∧   ヘ
   V il .  / /   ノ Ⅶt人ァ ヽ \ィ≧テ-L/  /ili .V   ',   (もしかしテ……うふふ♪)
    V \/ /  ./ ハミY /ノ  ,  ┴=斗/  ./ 人 V  .',
    V./  /   ./  i ゝ  )      """ / イ / l  i   ト
    /i .  /   ./  .イ┌人il  ` ー '   .//././  l      ヽ
  ./  .レ  /  i  / lr )、 \、     イ // ̄ス─-┐    i \
イ/   /  i   ∧ 、_// 入  ≧- イ⌒i l  /   /、    l   \
../i  /  イ ./  V>-    ⌒) Y. {  :l | イ   ./ /、 i   l     ト
il V./  / :l ./  < `ー─┐ ィつ i   r弋、─-─≦ イ     |     V\
  y  /   {    \_  `i i<`  ̄>i i  \    >イi    |     i  .\
../  / i  Yゝ    彡 } . l l>><<l.l  r ' ´ ̄    ヘ   i     l    ヽ
.   {   / ゝ      イ.. l l<   >l.l  ∧ヾ       Y       l     ヘ
  / .V  /   >    /i┌ ‐/>><<l.l /          }         l     )




                 .,イ,イ .,イ
       ト、   ,イレ レ /ム―7
       ヽ」  //   //''''''7/
              //    /'  // ,イ,イ ,イ
          //      //  レレ //
          /'       ,/'    /'


         /              |         ‘,
.         ′       |   / ハ , !       ‘,
            / , |l  / / }/ |{   i     ',
        ′    / / 斗‐/}/  /  八  |  }
      /    ,' /  }ノ /  / |l / ̄}ノ`メ、   i !
     ノイ    |/  x≠ミ     }/ x≠ミ、 i   |{ |      (あ、なんだか凄い嫌な予感がしたお。)
.     八     | 〃ん:ハ :::::::::::::: ん:ハ 刈   八{
     /  丶   { {{ 弋:ツ      弋:ツ 厶イ  ′
.     ′   ト ゝ ili       ,      l   }/
     i l|    {ゞ__              八  ‘,       それで話しかけたからには用があるおね?
     | 八  人  丶 U   r っ    イ     }
.    И \   Y  个           イ l|     八       一体、何のようだお。
          \{ ハ ノ /_≧=‐-‐< }ノ 八  /
                 {   `TT   }     )´
                 /    | |    、
           イ     ノ |     `  .
       __ .     {{    /人、    / ` 、
       i       ‘,_イ::{___ノ ト--:イ    ハ






.

1742 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 21:59:27 ID:RgWnbQuQ0

ゲーム撤退可能情報いただきましたーw
きらきー、流石です
でも終了直前に入り直しておいしいとこだけいただく手もあるな
再突入は可能か?

1743墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:06:12 ID:X6SNVq.c0







              |       |_,イ , -、  '     / / /   ,    |Y
              |       {   // l| ∨  /   / / /   /    | | }
              |     l|  ',: : { {_ {l /  /   / / /-- /、   l | | |
              |:     |l  {: :∧ } ' '   '   /{/ {/| / l   , | / {
              |{: : : : : : |,: : |从 7 '  |   '/ィ==ミ{/ ,  / }/ |
             {l∨: : : : |_,: :!   { |: : : ': : :|:|{、ィ斥ヽ、,|   ' ∧ {
          / ̄ ̄∨: : : |:.|: |     |:|: U: : :|:{ Yソ /:| /| / ∧ |      はい…………
        // ̄ ̄、∨: : {:.:Ⅵ    Ⅵ|: : |: : :|:|  `  { イj:/ ,' ; l 八
         /,:'      マム : |:.: リ、    |:|: : Ⅵ 圦    」 /:' /{/|: :|: {       実は少々、深刻な状態なのです。
       //,        マム:j:.:.:.:.:.:、 /、!:!: : : :!:!  .、, - ´ ,: :/|: : : : |: |
        // ,       /_}\}、:.:.:.:.:.} |、 }l:|: : : :|:| イ    {: { |: : : : Ⅳ       とある一陣営に絶えず追尾されていまして……
     // {        |」Ⅵ' 、:.:.:.l/:.|、Ⅵ: : :圦       Ⅳ |: : : /
    ,イ/  l|          |}」 マ、:.:.{:.: !介、', : |       / {: : /
   / , {l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ } |:.:|:.:/{_」_,〉 、|           |: /
   ,' / | //二二二]  [二ミ} 人:j//_||j|} ̄}-=-、_  _  }/
.  / /  {:.:{]   , -――――‐┴、介//>⌒\  マ:}:.∨ }_>、
 / /   \、__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}/,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉-、 }:|!/ /^ } }、
./        、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.__:.:.:/Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.∨ィ{/' / / }
'          \:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:/:.:j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:}¨´ (_/イ:{_/\




                      |/////>'⌒     . -―<////////////,}
                      ∨/,〃         ´       \//////////|
                          ∨/                     \////////
                        /'     ,/|{   i            ヾ'/////
                          /      / / 八  ,′          ∨/,/
                       ′   ' / /イ  ∨  |         \{  i
                       ノイ   |厶,′|  / ト、___!  |  i       \      いや、ライダーの戦闘能力なら、
                        |{    | x=x{   ノ ヽ{`メヽ |    ‘.  ⌒\
                           八   |i{{ {::ハ     x=ミx Ⅵ   i  |    ‘,    大抵の敵なら即死だおね?
                          \ 八i Vリ        {し心 |   |  |{      .
                           i  | ,,,,         乂:ツ ,   ,′ 八
                              ノィ八  '      ,,,,,,  厶イ  /        !|    (あの覇王チンギス・ハーンだとすると……
                           |i  ヽ         . : 「、}/,|  |     八
                              八 i i\ `   u </  ∨ }/}ノ|  /      並の英雄なら束で薙ぎ払えるお。)
                           /Ⅵノ⌒`T爪 | /    / \ ´ j/
                              ′ ヽ  く/} / {     /    丶
                             ,   〉/:/´  ト、__/′    ‘,
                            ,   /:: イ       ! |::::|         i
                             /  .′  \. . :   | |::::|         |





.

1744 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:07:06 ID:rwsXnClo0

もしこっちが鬼じゃなかったら青全滅させて撤退とか?w
墓穴王のことだから、なんかとんでもない罠ありそうなんだけど。特に黒。

1745 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:09:41 ID:RgWnbQuQ0

まさか、ルイズ?

1746墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:09:56 ID:X6SNVq.c0







    '   /   |_/ ,'   /   /   ∧  :.    ∨ ∨ ! ∨ }
    |  '     }___〉 |   '   /   / :.  {    |  | | |∨
    |      /_ノ、 |    |  ,'  ,イ  |  |     |  | | | ム
    |     イ:,'::∨、|    |  /__/{   _|_ノ|    '  | | |  l
    |   / |:|::::ム :|    ! ' l| | ̄ ̄ !  |   ∧ l| | |l | :
    イ: : : ,': :|:|:::::::|,イ|:|: : : |:|:|从{    ∨ |  / !:\,: :|: :|: |: |
    ,|: : :/: : |:|:::::::| {l|:|: : : |:|:|rテ≠ォミ、  Ⅵ : / }:/:/: ,: : : :,!: !
   /|: : ,: : : |:T::T'、、|:|: : : |从弋こソ      }:/ィテォ、: :/: : : ,'j:/     ライダーが、動くと思いますか。
  ' ! : l: : : :!::!:::{、 : |:|: : : |: 圦       / ゞ゚'/: イ: /: / /
    ,: :|: : : :|::|:::| ヽ:|:|: : : |: :|          '  ムイ: /: イ
    Ⅵ、: : :.|_j::」   |:|: : : |: :|      - 、    ムイ/ |
    ∨\: l     |:|: : : |: :ト          イ:/: : : /: |
        \    ∧: : : {: :{  >  _,... <:./イ: : : /: :/
          _, -―く:.:.:\: |: :|、  ∧、    / j: : :/}: /
     ,:< r\_ \:.:.:. ̄ ̄.\ ' }:.:.:\_   /: : / j:/
      ∨ \./             \> ,': / /
      {                     l{∧
      | ./              |         ‘,
      | ′       |   / ハ , !       ‘,
      |       / , |l  / / }/ |{   i     ',
━━━ .′    / / 斗‐/}/  /  八  |  }.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.     /    ,' /  }ノ /  / |l / ̄}ノ`メ、   i !
━━.ノイ    |/  x≠ミ     }/ x≠ミ、 i   |{ | .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     八     | 〃ん:ハ      ん:ハ 刈   八{
.    /  丶   { {{ 弋:ツ      弋:ツ 厶イ  ′
  ...′   ト ゝ        ,      l   }/     (まず、動く事は無いおね。
  ..i l|    {ゞ__              八  ‘,
  ..| 八  人  丶 u    r っ    イ     }      うん……それは仕様がない。)
   И \   Y  个           イ l|     八
       \{ ハ ノ /_≧=‐-‐< }ノ 八  /
              {   `TT   }     )´
              /    | |    、
           .イ     ノ |     `
.       __ .     {{    /人、    / ` 、
    ..i       ‘,_イ::{___ノ ト--:イ    ハ
    ..|        {:::::::/⌒ヾ/,ツ    /




.

1747墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:15:48 ID:X6SNVq.c0








上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二
                  /           \
.                /´         \   \
              / ,            \   ` 、
             / / //          `、`、   `、
           イ´ / / //    i    |   i \`、   `、
           i / / /イ    , /ヘ   い  i  i|i    `.、
           ヘi i イ i i′ イ/ ノ人 i  | i  〉 i/| i   i  )
            `い i i i ////∠ノヘ i .| i / 人i 、レ  i,  /
       _    `い入 i レ..■□■□■□■□■□リ //
   , -''"´  ~`'''ー- ヤヤ(`>、リ'□■□■□■□■□■//
  /           `、ヤ、)′     彡'   i、   ル'--―--、
  / \            い-、        ,,,,,_'.   /   i   |_
_,/   \          Y´ `、      /ー-イ   ノ   .i   .レ' `i
、     `、            |.  \    ` --‐‐'  /     ,.. -- ..,,, |
.\     `、      ,,.. -―-、__.\     ´ /   ,'''"フ  ′   `ミ-_
  `、     `、    i'~´    i \`i `> ---,イ     |_ i,,. ---―‐ (  \
\. `、    i  / .r' ー'''''"""i'Y 「| /   //     i /( i       )、 `''-.、
-..,\`、    i /  i、  _____'/-`/_,/_ノ      ~''´>ー――  i' |     `' 、
ー―-------‐‐''''",(      `l     ̄         `、____  /./      `、
           イ `,  ,,,,,......-<     (´ )        / l.,_    レ'          `、
           | ヤ   _,/      ~        /   `''- ̄イ          `、
下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本






         |   ∨  / : /: :/ :l: : .   i i  : .   :.: : : :.   : :{⌒〈: :i:   |
         |   //    . : : : :| :| i: : . i |  : : . .  : : : :|  : i: :| : 丿 i  i |
         |  :゙ i    i: |: i八 |:j: : . i八  : : .   |: : : |  : i: :|<{.: :i  i |
         |  |: i i |  i: |:_|__,. イ|: : . i: `ト、 _:_:_. |: : : |  : i /i:i:∧.:i  i |
         |  |: i i |  i:八|  ヽ|: : : :   |八 : j: Τ: : :   /:i:i:l:i:iリ i  i |   呪術で紙に焼き付けたら……
         |  |: i i |  i:.i斗云ミ八.: : : :.∨:斗云ミ.:|: : : |  〈i:i:i:i:L/ :   i |
         |  |: i i:八 V爪 し::r|ヾ\: : : ∨ しハ:仆、:.:リ  : \/| :/   i |   こんな姿が出て来たのです。ひぃんひぃん。
         |/j:j: j :i  \从.弋cソ    丶:八弋辷 リィ:/ : : /イi:i|/   八|
              |:i八八 \: ∨::/::/  ,  /  \:/::j/// : : /: :|:i:i|/  :/i : |   もし、できるのならば追い払うか説得をお願いしたくて……
              |/|: ': :.|\ 丶:.              // : : /i : :|:i:/  :/: i : |
              |: :|: : : : >/: ゝ     ( )     /.: : : : 厶ベ」/ . :/: :.j : |   半兵衛が近づくと凄い勢いで逃げてしまうのです。
              ∨\ \ : {: :乂 .>(⌒(|__.. ィ:/.: : :/> /厶: イ二ノ|: /
                  ∨ ト、∨ rく. \<>、}/ ∠/: :/レ'/⌒⌒l∨´   |/
                  | |/⌒{.  x==ミ「  ///|i:iリ´     |∧
                  r┴ { ´/) 〃 ☆.リ / /| 《i/゙       |  .
              (コニ圦  ーレ/   / // /|「i|/       |  }






.

1748 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:16:12 ID:4vji529o0

だからってコッチに露払いさせるなよw明日のゲームの事もあるし、余裕は無いんだから

1749 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:17:39 ID:RgWnbQuQ0

マンサwww何やってんだよ、おっかける対象が違、、、あ、>>11

1750墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:19:32 ID:X6SNVq.c0









|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄

                  _,.. -- 、__
            _ /> ´  ,  ´     `ヽ、
           /_´,ィ≦-    ´ _        ヽ
          ,イ/           ヽ、         ,〉--、
         ' '  /`     _     \   , <__ヽ Y-、
       / / /  /      \      ヽ  { 、 /⌒ヽ´ }
        / / /  |    、   ヽ     ∨ {⌒ヽ{   ∨
       ' / / '  /|    |∨   ∨     ∨-- 、ハ     :.    危害はないのですが…………その……
     / '  イ |// |     ∨    :.    Ⅵ /´|
     / ,| /:| {「ヽ {: : . {___∨   !.     |/ 7ー | l    :.   随分と性的な目で見られている気配がするのです。
      ' /': .':{从:| {!_ l∨: : |{: : .`ヽ、:.|:    |_/:/ ||l |: : : ..|: |
    {:., |: :|: : :|:{イてミ{∧: :.| ∨_}、: : :|:    |l },| {ll |: : : :.|: :
    |イ |: :|: : 从:.弋リ  ∨|´て斥ミ: :|: .|. . . : |ノ `T'| |: : : ∧:|   うぅ…………どうにかしたいのですけどぉ……
.    从 |:八: : :.:ム   ,:  \弋zソ }: |: :|: : :.:∧  | | |: : : , }:
        }'  ,: : :|人   _   `¨ 从 : |: : : :l 、 |∧ : : / リ   ライダーは無視しますし……だから、その……
           、: :|  `  ヽ )   u  イ|:/: : / /\' }/:./  /
         从|     `T T ´、 /': : : / /   `' }:/
            \     |  | |ヽ ∨イ:/ /     /\
                 、 | |  / /  /    / ̄`ヽ
                 Ⅵム   /  /     /     ∨





.

1751 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:23:07 ID:4vji529o0

要は半兵衛が写った写真でも渡せばいいのか?

1752墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:23:36 ID:X6SNVq.c0






   | |l     ,'  /  /   /{   |     |  ヽ      ∨  :. |  |  〉   | っ
   | |l     |  |   |  /  :.   |     {   Ⅵ :.   | |   |,'   ! ∧、  |     っ
   Ⅵ     |  |   |l /   |   :.    ∨  l| |   | |   '   |'  |  |   っ
    、:    |  |   |_|____{   {      ∨__!__|_ | | /   }__,..イ  | 
    |    |  |   | |{l    ∨  ∨    {! | |  |`/ '  '   '  |  ,
    {    {  |! ll| |!      ∨  ∨    | | | |  | , ,' /   '  ,  /
     マ: : : : \ |Ⅵ | {, -≠=ミ、 \:l ∨: : : |ィ=≠=ミ、: /: /: : : /  / /
      | : : : : |!从: :|:!イ  ん,ィハ   \∨: : |んィ7ハ:|: :': /: : : /  / ,     お願いできないですか。
      { : : : : |{: : : 从  {::::::刈     ∨: |{:j/|::刈:/: /: : : /  / /
     、: : : :|、: : : : ム  込zソ      }: :|匁:|: ソ': イ: : : /: : /: :/       皆、ライダーを見ると怖がって逃げてしまって……
        ',: :|∧: : : :| 、          ,  从:}  /イ//': : :/`ヽ/: :,'
       \:{  ,: : : ! ` 、            リ    ,.イ/: : /   /:/、
       〈_ \ 、: ::|   }>     ´`     < ,:': : /  / /〉
       ∨ヽ   } : | | |:.:.:.、:.:.:.:` ー ,´:.:.:.|:./ /: : /  //} /
       {/ }介| : | | |:.:.:.:.:\:.:.:.:∨:.:.:.:/:.{ / }: :/ ィ介 /  |'







       ___  .    ̄    ̄    . ____
       {////////                   \////////,}
       ∨///,У                     ヾ//////,′
       ∨///    / !                ∨////
.        ∨/    /l| |  l|    l|      i       ∨//
         /     ' | |  l|    l|      | l|     ∨
.         ′   i  | {  l|   八    } l|     ゚。
              斗z七ハ ト、/|  } ̄`メ 八    ,  、     (逃げたいのはこっちだって同じだお。
        |{     | }ノ  Ⅵ \{ヽハノjハ/      |{⌒\
.        八    | ィ竓芋ミ     ィ竓芋ミx       八       きらきーがいなかったらすぐさま逃げているお。)
.        ヽ.   |^{//(__ ::::::::::::::: {///(__,心   /
.          /\八 V/_ツ       V//ツ ,   /
        .′  八 , , ,    '    , , ,厶イ      |{      …………………………。
          i    个       r_、     个ノ      八
.         八   /  | 、 ≧=‐ - ‐=≦ 、 |ハ  / ,
            \{ \{ \ハ/ ヽ_ ,ノ^ヽノ )ノ }/j/
             ) _, '゙   }{     \
             イ     八      `>、
           /  \   /::::::\__/   ヽ





   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの行動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

           1、受ける。(報酬内容は不明)

           2、受けない。

             22:24:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.








1753 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:25:52 ID:rzJd4ohs0

1w

1754 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:26:00 ID:lU1U6mu20

1

1755 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:26:25 ID:z1AORZ8w0


大丈夫だお、YesロリータNoタッチ、見て愛でてるだけだお
というか、手を出すだけの度胸は無いお、ヘタレだし

黄金率が飛びぬけていて、金銀財宝を持ってること教えれば
ライダーが楽しんで奪うかもしれないお

1756 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:27:22 ID:4vji529o0


半兵衛の写真でもあればいけるか?








1757墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:29:56 ID:X6SNVq.c0








         -‐‐-
      ´       ` 、
    /    メ
  /              `ヽ、
  ,               ∥ }   λ\
  |    /    i  ∥‐ナト   }
  |    |    i}《乂  ノノ∨|  ノ   受け
  ,   |   ,ィキ¨\ゝ'’.ィf゚7ソリ
  |    |    i.i}.ィfチ,  ゞ' |川      .\__人_人从_人_人从/
  j    | 入  ヽ《:沙      ノ从      ._)                (__
  {!ソ  ノノ ヾァ、_ゝ.   , /ヽ,           )   受 け ま ス ! (
  リハ "  ∨ト、` ‐-- イ  i|      ̄ ̄)              ( ̄ ̄
    `ヾミゞソ_ノ__ ̄ ̄|匚》,  !}           /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
          /  ̄ ̄ミ、|ト◇、 ,==ミ
        / \    ゙’__ヽヽ:.: :.ヽ
      |   ヽ | /:.: :.: :.i ヽ...:::}
      |    }!/:.: :.: ....:|メ.}:::::リ
      |     ||:.: ....:.::::::| |:.:.:|





                            _...__ __((r-、_r、
                    ((  _.. -= ── - yT へ-、 }∧
                 r‐‐-fニY_ /    ̄ ` { て ノ 7-: ∧
                 l  {人_>:/          ゞエソ:   ∧
                 l lゝ-ソ=′           ヘ     ∧
                  l l l /    l          ヘ    l ヘ.
                   l l 7/   l  i l i  ヘ  lヘ !_l  l  l  l   ゝ、       うむム…………嫌がる女性ヲ、
                    l l / l  li  l l l   ヘ l __l l   l  l  l    ヽ.
                      l i!l  !,  l_r-、_l_\_i l, ,イ:V卞l   }  l  i    ヘ     追いかけるのは良くない事でス。
                 l  ll  l i l f-、へ7-!   弋少 /: 7   l  i     i
                l  l  li:∨\-/.}  ,     /  i    l   i    l    恥じらっているとしても正面からきちんと想いヲ、
                    l  l l  l  ̄-'':、.   _ .. .イ   i    i!   i     l
                !  i  l  l l    >. ....イ !   i   i    i   7    伝えるべきでしょウ。
               7  7   i  l l   { ̄ |.r--l    l   l       i!
                /  /   l l } ヘ   l 、  `'"、 :ヘ    l  7  l     l
                /  /    ィl l:/  i  :k    /   i   i  i、.   ヽ.    i    これハ……教えを説く必要がありますネ。
            7 :/    / i /   l /-i     /- '´l    l ヘ    i    l
             / /     /-/ /     /  `--、__/   /   7   }    i    l
           i/ f `-i ̄/ヘ/ /:   /,. --i   /   /    i  7    l   7
          i       / i   /    ゝ-′`''´/    / `ート、    l  /
          l         /  l   i       ,' /    /- 、_/- 、_  l/




.

1758 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:30:04 ID:Elt8Rmk60

1

1759 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:30:33 ID:lU1U6mu20

きらきーに目を付けられた。あいつ詰んだな……()

1761 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:31:31 ID:8bo2EV.I0

>>1759
ダメ人間の天敵だからな

1764墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:35:09 ID:X6SNVq.c0





       ___  .    ̄    ̄    . ____
       {////////                   \////////,}
       ∨///,У                     ヾ//////,′
       ∨///    / !                ∨////
.        ∨/    /l| |  l|    l|      i       ∨//
         /     ' | |  l|    l|      | l|     ∨
.         ′   i  | {  l|   八    } l|     ゚。
              斗z七ハ ト、/|  } ̄`メ 八    ,  、     き、きら
        |{     | }ノ  Ⅵ \{ヽハノjハ/      |{⌒\
.        八    | ィ竓芋ミ     ィ竓芋ミx       八    \__人_人从_人_人从/
.        ヽ.   |^{//(__       {///(__,心   /      _)                (__
.          /\八 V/_ツ       V//ツ ,   /        )    故  ニ  ! (
        .′  八 , , ,    '    , , ,厶イ      |{ .. ̄ ̄)              ( ̄ ̄
          i    个       r_、     个ノ      八    ./⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.         八   /  | 、 ≧=‐ - ‐=≦ 、 |ハ  / ,
            \{ \{ \ハ/ ヽ_ ,ノ^ヽノ )ノ }/j/
             ) _, '゙   }{     \
             イ     八      `>、
           /  \   /::::::\__/   ヽ



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


         _rァ((::' ´    _``_ 、_r((_  __
        {薔--         廻ツ´~  \__
        / / /       ---ゞイl l       --=
       l / / /l  l l  ヘ  ヘ  ノ ノ l     r--、_\
        l ! l l  l l   \ \    ゝ‐--- 、__ _
        ! l  r 二ヘ イri 仔i-/l  、      \_ー
         /l !、>__/ 弋_ソ  l  \         ̄    今すぐに探す事にしましょウ。
         l l ( "" _. _  "" /-_\  ー- ___ `ー-
       __  マl `>tュ  z-イl i⌒ノ-、}__     \
       / {i-、_...!フλl l></__!/-レ_    /-、    \         \__人_人从_人_人从/
       弋l   _ノ‐- > ` ´  }_    `' -、7- ′ー-、 `          ._)                (__
        `'ー'´ . -' ~~~~ ⌒ヘ_/ l                   ) きらきぃいいぃい!?  (
     r--、  ___/             i'′                   ̄ ̄)              ( ̄ ̄
     l   ゙i l___           r‐'  /⌒i                 /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     l     l    \__r--、____ノ~-イ \ミ/   /
     l  ___l ー/   |   |    \  _l....__ ,ノ
      乂f_ノ `-i_   i    i___ /\!  イ
        !    r十‐‐ト--/´~\  l )  /
         \_ 乂    (_)  _ノ `''' ´
           ~  `---'´  ̄~
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____






.

1765 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:36:44 ID:lU1U6mu20

きらきぃぃぃーー!!?? ∑
まあ、ここに長居したくないのも確かだが


1766墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:38:02 ID:X6SNVq.c0






 ┌―┐   ___   ___   ___   ___   ___   ___   ___   ___   ___  ∩  ∩
  `フ∠  く,ニ !  く,ニ !  く,ニ !   く,ニ !  く,ニ !  く,ニ !  く,ニ !  く,ニ !   く,ニ !  ∪  ∪
 └'^ー┘  くノ   くノ   くノ   くノ   くノ   くノ   くノ   くノ   くノ   o  o 





    __人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
    )   .┌―‐┐  ┌―┐  .....___         ___   ___   ___   ___  ∩  ∩    .(
    )   .└Fマノ   `フ∠   く,ニ !  ___  └ マノ  └ マノ  └ マノ  └ マノ  ∪  ∪    (
    )     .` ┘  └'^ー┘   くノ  `アi′  くノ    くノ    くノ    くノ   ○  ○    (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y

       ∨/}          l|   、 !       l|    ,    、
          Vリ        /ト、  \|  \ ___|、_  |  ゙(⌒\
.         /  /    /l | \  }> ´\ } \ l|    i
          ′ ,      / j,ノ   }乂  ≫テ芋ミx Ⅵ   }|
          i     /⌒  /:::::  〃 爪_ノ} }} ,″  八
     .ノイ  |    ′ ,x=ミ :::::::::::::::::: 乂_ン  /  ,/              っっっ!!!きらきー、置いていっちゃーーーっ!
         |l   |   i 〃ト、_ハ  ::::         ili /  /        |
         |{   |   | {{ 乂:ソ           厶イ       '   |        意外と足が速いおねぇ!?
.         八  |ヽ   | ,ハ     `           ノ      /    人
        \{/\{ . : :.      , ‐ 、  , ´       /  /}
         /    `: : :八     V⌒ン /⌒7  _彡′ ̄`ヽ
            ′   : : : .:个: .    ̄    ノ⌒/
         i     : :/l : |: : : >        //
         |     :/八: | /: / : : : ≧=く У
         人  |{ {  ヽ /⌒)/⌒  /   . . : :二ニ=-
.           \八  \  (   /    /  ⌒ン´






.

1767 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:38:40 ID:lU1U6mu20

速いwwwwwwwwwwwwwwwww

1768 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:39:02 ID:rwsXnClo0

遠くに行かなくても、食堂の柱の陰にいると思うよ…

1769 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:40:08 ID:4vji529o0

あれ、うちのマスターはこんなに幼かったっけ?

1770墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:42:02 ID:X6SNVq.c0







       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.       |   っっーーーー、後、去る前に……ライダー、言っておく事があるお。  |
       乂_____________________________..ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l             .__    __
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ......ノ.::、_____....             /__/
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::::::::::::::' ̄ ̄    .___  '  /   __
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::/⌒/          ___    ../      i/
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              /,/ヽ          .ノ
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(.........................___/イ/
          ∧:::::/:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           /
          /∧::{:::::::/(::::::::::::::::::   :::...                /    /   ーーーーーほぅ?
          /::∧:::::::::` く ̄:: ̄:: ̄                      /      /::
          ::/::∧:::::::::::::::\::::::::::::.:::..........      __   -‐ ´      /::::
          ::::/::∧:::::::::::::::::::`¨¨¨¨¨¨¨:::::/ ̄ ̄               /::::::
          ::/::/:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.............................:::::/       ./::::::::
          :::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::二二ニ==─=ニ二::〈         /:::::::::::
          :::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.      /:::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      /::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

1771 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:42:26 ID:FW8W0OAM0

あれ……これきらきーパワーでマンサが更正して
黄金率をクレバーに使いこなす強敵に……

1772 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:44:16 ID:X.Y4mG7w0

マンサが標的がキラキーに移るんじゃなかろうか。

1773墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:47:13 ID:X6SNVq.c0








          γ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          |  幼くて、  |
          乂____..ノ
                              γ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                              |  甘くて、  |
                              乂____..ノ
 γ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
. |  弱くて、  |
 乂____..ノ
                     γ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                     |  優しくて、 |
                     乂____..ノ


∨///////       /  /     |     、     \///
. ∨/////       /  / }      | i     ,       ∨
  ∨/,У       ′ / ∧    | |l     l|        ゚,   ___
.  V/        i   /  i|  、   | |{     l|  i        ̄ : <⌒
    ′       |  ′ }|   \{ | ,八 _ l|  |    ',  l|: : : : : : :\      ーーー聖杯戦争にはこれ以上なく向いていないマスターだけど、
   i       .斗 |  ̄八     \}/ ´ \  |  }    l|   l| : : : : : : : : \
   |{ |         | l|         /`    \{ ノイ  l|  八: : : : : : (⌒ヽ}          シ ュ ー レ
. /八ト、       | ,xf竓芋ミ        xf竓芋ミメ、l|ノ⌒Y / : : \ : : : : \      だけど、“無貌の英雄”を信じてくれるマスターだお。
二ニニニニ\    l| {{ 、_ノ.: .:}         、_ノ.: .:} j「 , ) } j/: : : : : : \: : : :{     
二二ニニニ,\  人  乂__ソ       乂__ソ   , :ソ 人.: .: : .:| : : : \厂//     胸を張って正道を歩み続けることが出来る……
二二二二/   `  ≧=‐, , ,     ,     , , ,  ,__,/: : :\: : :トミ //////
ニニニニ′  |: : : 八                   イ\: : : : :(⌒ヽ「 ̄///////     こればかりは自信を持って言えるお。
ニニニニ=|   :|: .: : .:个.: .     r_っ     .イ   \{⌒\ ////////,/
ニニニニニ八   、: : \{ニ/>        <  |{   /ヽ _/////////,/     
二二二ニニ\{ \:八{ ー{{    ァT爪      ″ /    ∨//////////,/      その目にはどんな風に映ったかお?覇王チンギス・ハーン。
ニニニニニニ\/ ーi  {{  ,/'⌒Y^     /       ∨//////////
ニニニニニ=/    |  {{/ | ::::::: |_____/          ∨/////////
ニニニニニ/     ,ノ    廴::::/|///,/            ノ/////////





.

1775 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:49:16 ID:rwsXnClo0

標的がきらきーに移ったら、きらきーの護衛してくんないかなー。
あ、ノータッチ、ノーソリッドブックで。

1776 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 22:49:33 ID:R9JKhalo0

半兵衛ちゃんよりマシとか言われたら半兵衛ちゃん泣いちゃうなw

1777墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:52:09 ID:X6SNVq.c0













                      ___,,...-=≠=x、_
                    /´ ̄¨          ̄¨ハ
                    |I  『 貪  欲 』   I|
                    ゞx、_       __,,...ィⅣ
                    `ヾー=≠彳⌒¨ ̄














          __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
      /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
       |I   自らの理想の為に、手足を失っても祈り進む。極大の馬鹿だ、間違いなくな。    I|
       ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
        ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . . . . . . . . .. . . . . : : : . .
     . . : ィ彡三三三三三三三ニニニニニニニニ三三三三三ニ==-、: : : : : : : : . . .
  . . : : : : :.:.:.::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;,,ニ==-:-:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:-:;;;:::::::::ミミミミミ三ニニ=-__;;: : : . . .
. . : :':":´:::::::::::;;;;;;;;>'"´: : : : : :          : : : : : : : ::‐-=ニ三三三ニ=::: ``ヾ: : .
.: : : : :::::::::::;;;;彡'":;; ;_:_:_:_:,:--:-:-:-:───────=========--、: : ``ヾニ三三ニ::: : : : :
: : : ::::::;;彡'"ィ''":::::: : ;;ィ彡三三三三三三ニニ=====ニニニ三ニニ===-''ィィ彡彡彡彡イ::::::: : :
: : ::: : ィ:::彡::::;;;彡彡''"´: : : : : : : : `ヾミミ彡彡,,,、ミ、"""/:: : : : : ::: : : :`>彡;;;ミミ;;::::: : : : :
: ::::::  ,イ::::<<<、::::___:: : : :: : : : : :`ヾ'",ィ彡ハハヾィ'": :  : : : : ::::<;;:::::::::: : : : : : : :
: :;;;;;;;,,ヾ==-;;;:::::::::::::::::::::::`:`:ヾ=-、::: . : :...´´"""``` . . . . . : :,<";;:::::::::::: : : : : : : : :
: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;`:`:>==-----‐'";;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::: : : : :
  ´´´´: : : : : : : : : : ::::::::::::::::::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::: : : : : :
                : : : : : : : : : : : :::::::::::;:;:;:;:;:;:;:::::::::: : : : : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
 /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
|I   使えず、邪魔な事この上ない。さらには、理想に命を賭けてあっけなく死ぬ塵だ。  I|
ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
  ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄






.

1778墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:54:10 ID:X6SNVq.c0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,.  -‐=ニ゙´        , , , ,..,.,.,.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    /  /;:;:;/       , , , .,.,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;=-‐=ニ  ギョロ
   /  〃; ; ;    , ,.,.,.;:;:;:;:;:;:;:;;;;;:;:;:;:;:;:;;;,,.ニ==-‐''"´     ;:;:;:
 , /,.,.,.;/: .  , . : :.:.:.:.;:;:;:;:;:;;;;;;;,   ''゙゙´         .,.,.,.,.,:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:; .___,,...-=≠=x、_
 /;:;:;:;/.:.: . . /.;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;  ''゙´        ,.,.,.,.,.,.;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;./´ ̄¨          ̄¨ハ
 ;:;:;:;/.:.:.:.:.:./;:;:;:;:;:;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.......-‐=≠''゙´ _ ニ=-‐',,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|I   だ   が    I|
      /;:;:;:;:;:;;;;/:.:.:.;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;,_,..-=''::::::::::;;彡'′-‐==ニ二´,,,,,;;;;;;;;;;;;:;:;:;:ゞx、_       __,,...ィⅣ
           〃:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;   ''"´      ̄ ,  ゙´,,,,,;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.`ヾー=≠彳⌒¨ ̄
            :;:;:;;;;;;;;;;/        //,,,,,;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            ;:;;;;;;;;;/.:.: : : : . . . ,,  '"/;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             ;;;;;;;,:'.::, =-‐=ニ二´,,,,,;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ; ; /≠ ,,.,.,.,.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : :
           ;/ ,,,.;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;: ; ; :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        |       -― 、 __
        |   ´       ノ′ ` 、
        |  ,     /    _     ヽ
        l/  /      i   `ヽ    V⌒i
        |  /  /     :!  i       :.__ 〉、  て
        l. 厶斗! ´    !、    i   :  :! ヽ そ
        | /  V |    ; \  !    i__ ノ
        |ィ乍示ミ ハ   ,  /! ヽ    |  /  i
.          ! うr;::|/ !  /ィ示汽、    |T     |
           〉 匁ツ  :! ' うr;::l 》     !:!    l     ひぃ!?
        i :.:.:.:.:  j/  匁とつ; /   l、:ヽ
.          !        :.:.:.:.:.:/ /     !_〉ノ  ! |
        ヽ   - 、       /ィ      !::! i i│
          /}_: . __   ≪   /  i:::. | l│
          i/  i、 : /:::::::::>ノハ/i ハjハ:::〉:i '
          {// i/:::::::::/ ,   从  i/ j/!
           と ノ :!::::::::/ /    i:!
           ハ::::::;:::/ /       八    j/




.

1779墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 22:59:50 ID:X6SNVq.c0







.    ト   /`ヽ
.    | i / /
.    | レ' /   __j|_
  ./  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  .   ...''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,   .,.,,;;;;;;;''''''
//1 .へ.\    / l|  _j__  才     ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    .,  ┏┛┸, .;
`   | |   \\        /|., ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,, . ,┏┛━‘ ’‘ ┓;.・
.    | |    \\     .''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''.;】          【┏┛,
''''';;;;;;.|_|     \\           ''';;,                     '''      【¨‘       馬   ,‘】 ;
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,, .\ヾ  .,,,;;;,,,                            】    .実   鹿   ;┛┨
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,                      ,,,;;'''''';;;,.┗┓   に  ..と    .`【¨
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,                  '    ''.┏┛   面   組   ’┨;
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''                 ,,,,;;;.┥】    .白   む     ┠’
            '    .,rェ''     , :'":┬- :、`二´, ィ:―rミ`丶、    z..┗┓   そ   方   ..┣‘
     ''';;;,,,,,       .f´    _,, ィ"ニj、_ノー┴―'^'―'ー 'ヽ_ノゝ>-z三テ.,,┛  ..う    が     .【,
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;トミニ二Z,r‐ア-r―v‐''‐y'"~`l'"^`Y^ヽr'^ヽ,.ユ二フ,r''" ..;】.   .で  ..、   ....╂
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''   トぃ   `~゙゙゙` '―'^'―'^'―┴─┴─'=''"~´ ̄´    .┗┨  .は        .【‘ `
                  ヾヽ  `丶、,,_                ,, ノ    ..┏┛  .あ        .┏┛
                                                ┗┰  .る         ,〓・
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'                                  ┗┓,        ┏┸’
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''                                        〝┯┓,  ,〟】‡’
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';                                            `¨‘┳┷..'''''';;,,,,
      ;;;'';                                              ''''';;;;,,,,,,  ''';;,








.

1780 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:04:03 ID:Ta2zrCjY0

下手に小賢しい人間より愚者の方が英雄には好印象だと思う

1781墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:05:21 ID:X6SNVq.c0








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |: :|  、: : ||マ: |: : | とつ- '         \ー //イ: : : / /|: : : : /|:|
  |: :| ∧: : || マ:|: : |ム          '        // : : /,/:./: : : / ,.:|
  l:从 マム: || }:|: 八込、       こ     イ:/: : :/:/:.:/: /: / /:/
  }'    {マム: T|:|: : : |、:.:.:.>   _     _   <: /: : :/}/-/: /: /}/:/     っっっ…………ぅぅ…………
     l ヽ ヽ |:|: : : |ム:.:.:.∨:.:.:.∧`´/:.:.:.:.:/: /: : :/ / ,/イ:イ ,'}:/
     | 〈_八 lム : : ! 、:.:.:.:\:.:.:.:.∨:.:.:.:.:/: /: : :/ /イ{_/!」  /
     :.  || ー \ |   \:.:.:.\/:.:.:.:. /: イ: : / // イ/   '
      ', ||   }!` \ rt、  ̄ ̄ ̄ ̄{:/ 从:/  ,      /
       |j   |! マ_ /八,〉      /   / ,イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                _  -‐──‐ --  、
              -─-     -─-、  ` 、
.            /´           \   `
.           /        、      ヽ   ヽ
         /    /  | l |  、    ヽ   ハ
        /     / / /|  l,イ |l ヽ   ハ   '
       //     { /! |ハ! /,ハ  ! i |  、ヽ
       i| l  l 从ノ | l::::::ソ/!ヽjノjハ  }   ヽ\ !
       l| !  |/ィ芹ミjノ::::::イノ::::ィ≠ミハノ   |  トヽ l    後……
       j人 l  ハ::弋ソ::::::::::::::::::::ト以}ヽl   !  |  ヽ、
         ヽト、 |:::::::::::::::::::::::::::::::弋ソノ !  / ハ !  |     前回は期待に添えなくてもうしわけないお。
         /  ` i   `   :::::::::::::::::/ ノイ jノ i  ハ
.        /イ   .ゝ   、  ,     ムイ     !  l    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
        ,/ !    i: \      ,.. //     ./  ト !    この前のお礼にたっぷりと恩を返すお!
.        j八i  /l {  `ァ =r≦ ,.-'ト!    / ハ | }
          ヽノ  j八/{ノ「T7'´  |ハ  /i / jノjノ
           ,.-─ァr‐‐'´ !l |  __ j.八ノ'`‐jノ、        機会があれば、きっちりと礼を含めてやらせてもらうお。
          イ   i !  /ヽ <___〃  /⌒ヽ
         /| /⌒ヽヒ匸 ><: : : : :/   /    }
           ! // ̄二フ::/  \: :/        !               ___,,...-=≠=x、_
         | /   ム-‐ァ'  _`´  /    V ,                 /´ ̄¨          ̄¨ハ
        /    /⌒/,.イ´::/::ヽヽ /     V |                  |I  ク ハ ッ ♪  I|
.       r     .イ/ : : ,::::::::::::/:::::::::\{      V                ゞx、_       __,,...ィⅣ
      /|  ‐rく::::::: :∧: i:::::::::/:::::::::::::::::|      〉                `ヾー=≠彳⌒¨ ̄
     / | /|:::::::::|《::::》:|::::::::{:::::::::::::::::::|      !
     /  /  ト:ゞ:::|: V: ::|::::::::i::::::::::::::::::::|     |





.

1782 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:06:29 ID:lU1U6mu20

わーい仲がいい陣営が増えるぞー

1783墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:08:58 ID:X6SNVq.c0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                  /:::ノ
     }:::{    }::{__ ,                                 /∠_
      {::::二ニ二::::::::ニ=´                                    //ー-、ヽ/7
     |:Y    `!::}´                                      //    〉,、ヽ
     |::'     l::!                                      ,//    // ヾ〉
     }:{   ___!:{__,ィ='ヘ、                               {::、r==ニ7:,、:、
    ノ;' く::r==、:r一 ⌒¨¨                              ゞ、>ゞ、/:/ ヽ}
    {:::ゝ、ヾゝ、__八                                     `ーイ
    `ー'´  `ー='´  .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |   いいなぁ……実に、そそられるぞ。その力強い“目”  |
               マハ 乂_______________________..ノ
               マ:〉 「;'                                }::! 、_/7
             マゝ }{           .、___,,.  -‐¬ト                |::| `¨7;ヘ
              }lー=、`ィ='、       .ヾ __,. -― 7´}                !::} r=メ;ゝ、
       ー- 、    .,':'  .マ〈⌒        〈 | : : : : : :/ /                   |::{ ゞ=彳⌒
        ヽ:::ヘ   /::{ __〉:'、___        .\ー― /                  ,、 .}::;
         マハ  \ヽ\、.}:「¨`          .二二                    {::;' ゞ:.ヽ
    「ゝ     マ〉   ヽ〉 ヽ'」                               l::;  `´
    マハ     マ〉、__,ィ='ヘ、                            /:/,、__ ,}::〉
    マハー----‐'::::´r一 ⌒¨¨                             /:/ ー--==メヘ
      マr‐一 ¨´ ̄マハ                                   /:/  ,,,,  .'/ ヾ〉
      マ、      マハ  ,ィ=',                         {::{ .r:ィ¨¨ヾv/
      マ、    _ヾゝ´, -'"                            `_.{:::!   〉:ヽ
       マゝ、 /:r=. イ::                                 >..、イノヾ:〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

1784 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:09:31 ID:4vji529o0

だがアンタと同盟を結ぶのはお断りだw同盟とか交渉とかは対等の立場から始まるからな
アンタは強過ぎだw同盟以前に交渉すらなり難い、ぶっちゃけ命令に近いw

1785 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:10:09 ID:n3QeiLaQ0

ま、使ってくれるかと言えば無理だろうけど
固有結界ならさやかちゃん捕らえられるな

1786 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:10:33 ID:TssQS3OY0

おいおいモテモテじゃねぇか(白目

1787墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:12:26 ID:X6SNVq.c0








                                                     .,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ,  ┏┛┸, .;..━━━━━━
             ,.  -‐=ニ゙´        , , , ,..,.,.,.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  ...,,,,,,,,,,.,┏┛━‘ ’‘ ┓;.・ ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;./  /;:;:;/       , , , .,.,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;=-‐=ニ ...'''    ;】          【┏┛ .''';
   /  〃; ; ;    , ,.,.,.;:;:;:;:;:;:;:;;;;;:;:;:;:;:;:;;;,,.ニ==-‐''"´     ;:;:;:    .【¨‘            ,‘】 ;
 , /,.,.,.;/: .  , . : :.:.:.:.;:;:;:;:;:;;;;;;;,   ''゙゙´         .,.,.,.,.,:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;.】     股      ;┛┨
 /;:;:;:;/.:.: . . /.;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;  ''゙´        ,.,.,.,.,.,.;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;.┗┓    ぐ       .`【¨ ,,,;;''
,,,.;:;:;:;/.:.:.:.:.:./;:;:;:;:;:;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.......-‐=≠''゙´ _ ニ=-‐',,,,;;;;;;;;;.┏┛    ら       ’┨;'
      /;:;:;:;:;:;;;;/:.:.:.;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;,_,..-=''::::::::::;;彡'′-‐==ニ二´,,,,,;;;;;;;;.┥】     が       ┠’
     ''';;;,,,,,  〃:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;   ''"´      ̄ ,  ゙´,,,,,;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:┗┓     盛        ┣‘.;''
        ''';;, ,:;:;:;;;;;;;;;;/        //,,,,,;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..,,┛     り      【,
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;'''';:;;;;;;;;;/.:.: : : : . . . ,,  '"/;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;】.    、       .╂
             ;;;;;;;,:'.::, =-‐=ニ二´,,,,,;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..┗┨    勃      【‘ `
          ; ; /≠ ,,.,.,.,.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : .┏┛     つ      ┏┛.,
   ,;,,    ,,,,,,.;/ ,,,.;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;: ; ; :                    ┗┰            ,〓・ ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;'.;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:; ; ; ; : :                    ┗┓,        ┏┸’
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 〝┯┓,  ,〟】‡’ .━━━━━━
      ;;;'';                                       `¨‘┳┷.'';;;;,,,,,,  ''';;,




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::/⌒/          ___
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              /,/ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(.........................___/イ/     ん?どうだ。
∧:::::/:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           /
/∧::{:::::::/(::::::::::::::::::   :::...                /    /   今は、“セイバー”を犯し壊す予定だが、
/::∧:::::::::` く ̄:: ̄:: ̄                      /      /::
::/::∧:::::::::::::::\::::::::::::.:::..........      __   -‐ ´      /::::   予定に割り込ませてやろうか、アサシン。
::::/::∧:::::::::::::::::::`¨¨¨¨¨¨¨:::::/ ̄ ̄               /::::::
::/::/:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.............................:::::/       ./::::::::    毒薬、短刀、仕込み針、好きな様に持ち込んでいいぞ?
:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::二二ニ==─=ニ二::〈         /:::::::::::
:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.      /:::::::::::::









.

1788 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:14:28 ID:pS6UpGK20

(え?またぐらになにかついてるの・・・?!)

1789 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:14:52 ID:n3QeiLaQ0

※春閣下は男の子です

1790 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:15:18 ID:lU1U6mu20

ステータスにはっきり男性と書いてあるんだぜ

1791 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:16:17 ID:LaJG5eps0

仕方ないなぁ
やる夫と獣殿、どっちが好みだ?選ばせてやろう

1793墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:17:08 ID:X6SNVq.c0







             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .

          /                `
                               \
.       /            |   i             ヽ
      /         i|     i|   |    i        ‘,
.      ′        iト、  八 | l|    |、           ‘,
     i         | \,′! i| 斗―‐ ト\ i       |{
     |         | _ /\ト、{ l|\  |:::::::::Ⅵ      八   ニコォ
      ,     i| /{::::::::::::::::::::::\{::::xf斧ミx、 |     八/
     ノイ      ト/:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{じ:ハ::::::::::::::  / j/ \
      |      i|::::ヽxf斧ミ::::::::::::::::::::::乂::ツ:::::::厶イ       \
      |{     !|:::::〃{じ::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::jノ   \     ヽ
.      八  、 八:::::::::乂::ン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八   , \     ,
        ー ゝ  \::::::::::::.....    ,  ┐    イ     ハ  ヽ   八
       /    i⌒ 丶::::::...    ∨ ノ  /| | !  /  }ノ  )/
.       ′   ト、 i  ≧       /_j ハト、 /   __/
        |{   i   |_ Ⅵ\{ハノ|  こ爪   ノ ー一ァ     ヽ
.        八  ト、 !  ̄ {「 ̄      | |         /      ‘,
       / \{ ヽゝ   i|        八ヽ     /     /   i
.       ′  `      八    /:::ーく\,x≦/      /     |
      |      i  .′ ヽ. _/  {:::::::::::} V//     ,      |
      〈 /  \ | /        ヽ_:_:_ノ  `´       |     |
      ∨     ∨  xュ、       |:::::::|     x=ュ、 |     |
       /       i ////,\    ,:::::::::,  /////\j    !




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

             23:20:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.

1794 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:19:45 ID:n3QeiLaQ0

今はまだことを構える気は無い…しかしその時が来たなら
毒薬、短刀、仕込み針、それに類するもの全てを持って迎え撃ち取らせて貰うお
ぜひ、お手柔らかに頼むお(天使のスマイル)








1795 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:20:12 ID:o7LHk4nU0

おう、果てる瞬間あの白饅頭になってやるお

1796 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:20:28 ID:lU1U6mu20

ま、その時はまたよろしく。せいぜいいつ来るか気にしながら粛々と勝ち上がっていくがいいお。
とりあえず、ちょっとあんたのマスターの悩みを華麗に解決してくるお。


1797 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:20:16 ID:4vji529o0

魔力の問題があるから一瞬だけ獣殿のオーラを放つ

1798 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:21:12 ID:z1AORZ8w0

今は先に行ったきらきーが大事だお、シューレは護衛に向いてなくて困ってるぐらい
時が来たら正道といった意味、正面から暗殺される恐怖を味わうがいいお


1799 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:22:56 ID:n3QeiLaQ0

今はまだことを構える気は無い…しかしその時が来たなら
毒薬、短刀、仕込み針、それに類するもの全てを持って迎え撃ち取らせて貰うお
ぜひ、お手柔らかに頼むお(天使のスマイル)









1800墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:23:48 ID:X6SNVq.c0








    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.    |   今はまだ早い。まだ、な。   |
    乂_____________..ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┏┓┏┳┓
                                                      ┏━┛┗┻╋┛
             ,.....ェzzェ....、                    ,.....ェzzェ....、           ┗━┓┏━┛
               ィ尖:圭圭圭尖:、                .ィ尖:圭圭圭尖:、.       ┏━┛┗━┓
          ,:勿汐i:i:i:i:i:i:i:i:弐小!              ,:勿汐i:i:i:i:i:i:i:i:弐小!.     ┗━┓┏━┛
          爪汐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i弐小             爪汐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i弐小           ┃┃
         {圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭}             {圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭}        ┗┛
          守弐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:沙汐              守弐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:沙汐
           守弐i:i:i:i:i:i:i沙才'                守弐i:i:i:i:i:i:i沙才'.       ┏━━━━━┓
            `守:圭圭:才´                  `守:圭圭:才´         ┃ ┏━━┓ ┃
                                                     ┃ ┃    ┃ ┃
                                                     ┃ ┃    ┃ ┃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃ ┗━━┛ ┃
                                                     ┗━━━━━┛
                                                         ┏┳┳┓
                                                         ┗╋┛┃
                                                           ┗━┛
                      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                      |  時が来たら、全てを使って殺させてもらうお、ライダー。 |
                      乂_______________________..ノ







.

1801墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:29:28 ID:X6SNVq.c0






            /\
         ___| /
          \ |_/             |ヽ,
           \|   _ノ!       | ,/
            |!_ノ!  .\ |   |ヽ |/
    |\    |  |     ヘ|   | ヘ __
    |  \  / /          / / \__ノ
     ̄ ̄  /  l          / /
       / /      ._ノ  /
      //         .\_/
       ̄      _
           | ,/      r:┐
           |/  /ヽ r┤/
              / / | .|/
            _/,/   |/
            ̄ ̄

      ∨///////          .:l         、   | |   、      ヽ   ヽ//////
     ∨/////      /  .:::{        ハ 三三  ヽ:.三三   ∨   ∨///
       ∨///      /  .::::λ     l i  ',  } !三三三三       ∨   ∨/
         \/        ′ .::::/ l     l| !  ヘ. ,リ、  ヽ三三三    ∨    ∧
        /       j  .:::/ 」_|__ | ! j  .三三三三三三三三三三.∨   .ハ∧     粛々勝ち上がれば良い、墓のない王。
.        ′      /!ム-:7 ̄ |:∧ Γr|   三三三三三三三三三三 ',   ハ ∧
        i  .::: .:   7´ハ:::i  __」!__∨| レ   三三三三三三三三三三 .!:    ',. ∧    時が来たら正面から暗殺される恐怖を味わう事になるお。  
.       j .:::::::.:::.    | !  N==弌ヽ'ヽ!     /.=三三三≫=ミ三三三三三三 l 、 ∧
      / .::::/|:::::::.    |,/"´ _)::: ヾ `     /.三三三又     刈 三三..:::    |,. \ヘ   例え、もがき逃げ回っても……ね。
.     /.::; イ |:::::::::.  ヘゝ、∨::゚::; i}       三三杁         } 三三..::::   |ヘ.  \,
.      // |: ハ:::l、:::..  ヘ ` 乂_...ン      三三三込     ノ三三三:::  /!; ヽ   `
      ′  l::./ ∨!ヽ:::.. ∧         三三三三=≧=≦三三三三.: ..:/ |!  \             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
        N   ヽ ::\:::::ヘ`              i .三三三三三三三三三.:..::::/      \ まぁ、今は……ぜひ、お手柔らかに頼むお♪
         j    :::::|,\:ヽ           ′     三三三三三.|::::://       、 ヽ
        /     ::ハ   ̄                    三三三イ:l::レ' ′       ',ヽヘ
.        ′      :lヽ.        i´ ̄ ̄ ̄`}  三三三三/::::::::ハ::        :.:.. l ヾi
        i .::       ∨:\       、: : : : : :.ノ         .イ:::::::::::::}        .::;:: }  ノ
        | .:ハ      ∨::::\                ..イ::::::::::::::::::;     /   .:/ }:/
        |::i ! :::.      ∨:::::::> .          ....<::::::::::::>:::::::/    /   /  リ
        |::! ∨:、:.     ∨:::::::r| > ...    ,. <l、::::::::// /://   /! /
        |:l   ∨!\:...   トヽ:::::| ヽ,,   ≧ ´ ,,.イ |:::://イ  /' // /  | /







.

1804墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:32:26 ID:X6SNVq.c0


.




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l                 ,.'7
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ......ノ.::、_____....          / /,イ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::::::::::::::' ̄ ̄          .l///    ,.ィ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::/⌒/          ___ ..//   ,. '/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              /,/ヽ.l/   /,ィ.l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(.........................___/イ/      ,'/ .!」   ...,.ィ
∧:::::/:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           /                ,. '/
/∧::{:::::::/(::::::::::::::::::   :::...                /    /        ./,ィ.l
/::∧:::::::::` く ̄:: ̄:: ̄                      /      /::       ,'/ .!」   ,.ィ
::/::∧:::::::::::::::\::::::::::::.:::..........      __   -‐ ´      /::::             ,. '/
::::/::∧:::::::::::::::::::`¨¨¨¨¨¨¨:::::/ ̄ ̄               /::::::           ./,ィ.l
::/::/:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.............................:::::/       ./::::::::         ,'/ .!」   ..,.ィ
:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::二二ニ==─=ニ二::〈         /:::::::::::                   ,. '/
:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.      /:::::::::::::            ../,ィ.l
:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      /::::::::::::::::               ,'/ .!」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

1805墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:38:54 ID:X6SNVq.c0






                                                           /\
                                                        ___| /
     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶             \ |_/             |ヽ,
.     |  後、……“卿はいささか愛が足りないようだな”。  |                \|   _ノ!       | ,/
     乂_____________________..ノ               |!_ノ!  .\ |   |ヽ |/
                                                   |\    |  |     ヘ|   | ヘ __
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ |  \  / /          / / \__ノ
    イ´::::::...::::::.::  {!   {!   i} i}   |!ヽ  i}へ. \::::::... `ゝ           ̄ ̄  /  l          / /
   / イ  ハ    ∧   ∧  )ノ   {i ヽ, )) `へゝ  -/               / /      ._ノ  /
  / /ノ  / ト:::::::::.::...::::::.   \   ',  ベ  )リ::::::...     ___(               //         .\_/
  / / {! 人 从    ヽ    λ  i}  ::::::::::::::::::....  /‐/                  ̄      _
 {! {  ヽl  }  }、 ::::::::...::::::...:::ヽ  i}  }\     {ヽ/     その首、貰い受けるぞ。.| ,/      r:┐
  乂      ヽ从入   }i}  i|  ヾ i}\ ::::::::::::...  こ」                       |/  /ヽ r┤/
         / ̄ ̄i} リハ   リ   }ノ  '; i}      r '     愛足りぬ者よ。         / / | .|/
          /   ::::::...::::::...::::::..       ,-ヽi}ー-= _ .ノ                        _/,/   |/
       /         }/、    /               相応しい姿になってな。 ̄ ̄
    | ̄´==- 、        \  /
   /   ::::::...::::::...::::::...      `〈
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









.

1806 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:39:43 ID:lU1U6mu20

獣殿口調のサーニャか……アリだな

1807 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:40:48 ID:Ta2zrCjY0

正直、どこで一条さんが網張ってるか分からんから
獣殿をにおわすようなことはしたくなかった……

1808墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:42:21 ID:X6SNVq.c0







                   ___,,...-=≠=x、_
               /´ ̄¨          ̄¨ハ
                |I   許   す    I|
                ゞx、_       __,,...ィⅣ
                 `ヾー=≠彳⌒¨ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /´ ̄ ̄|                           ..          ヘ,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '.|                          ...::            ヘ.;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
       |              ;;::;;:::::................   _..::_:::::..........         ',.;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,.!                ヤ`寸         ::::::::``゙;::::::::::::::::;;;;/           '     ''';
   '''''''''ヘ                  ゙;;: \::......          寸-‐ '´      覇王が王道を示すのは定め。
    ,,,,,,;;;`ミ 、               \ミヾゝ、..;:::::......   (´   .,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''  .ヾ、               `゙ヾ、 `゙ー-;:::::.....ソ   '    ''''''凡弱が王道に挑むのまた定め。
,,,,;;;;;;'''''''       \                 `辷廴/` ̄´         ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            .\             \、    ,!          .'';;'     その定めすら、俺には届かなかった。
     ''';;;,,,,,      .\             ミミミ, '´                   ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;\        __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''    .\     ./´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
三三三三≡=―-、、   r≠=圷.、 . |I    我が天の果てすらも超える覇道を伴う王道に挑むが良い、愚者なる暗殺者よ。  I|
三三三三三三三二ミ;;, マ´   `゙丶.ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
三三三三三三三三三ミ/        `゙ ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄
三三三三三三三三三三ミ,,                                   ,;''   ;'  ''';;;;,,,
三三三三三三三三三三三ミ                                    ,,,;;;    '''''';;,,,,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.




.

1809 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:45:18 ID:4vji529o0

>>1807
切り札(獣殿)については一条さんに確信されてますw
言葉だけならステータス透視は出来ないから問題ないと思ったんだが

1810墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:48:26 ID:X6SNVq.c0








          __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
      /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
       |I   さするば、俺を超え、俺の王道に勝てよう。 俺は俺の王道を行くーーーーー    I|
       ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
        ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄
. ″  .,! .!      iン‐'″ !       ,!    \ .__   │    .! .___,,...-=≠=x、_..!     ! ,..、 ゙''-、
`''-..、 | .,!         !  |          !     .i`''-、 .r l    ./´ ̄¨          ̄¨ハ.|     .l, .l,
   `''、.|        │ │       .!     .|  .、゙'-..ノ    .|I  管 理 者 よ  I|     ;ヽ .`'-、.′
.,,    ヽ           !  |          !     .|  .!        .ゞx、_       __,,...ィⅣ.!     | .ヽ  .i'
.! .ミ'¬ー‐ ヽ,       !  |     /ヽ     __ _       .ハ  | . `ヾー=≠彳⌒¨ ̄     ___,,...-=≠=x、_
" ` !    _..ゝ   . /           ./ :/ . <. . . . . . . . .> . 〈 :} __     ..!       .| /´ ̄¨          ̄¨ハ
 ̄ ̄ ゙̄´     ./{           .{ :/ ". . . . . . !:、 . . . . . . . . ` Ⅵニ⊃)   ...!       .| |I  殺 し 合 う ぞ  I|
 !   .! .|    //l      「二迅}/. . . . /| . . .{ V . . ヽ\ . . . .|{ `ヽヽ _ .ノ>         ゞx、_       __,,...ィⅣ
 !   .! .|   .///l         イ{. . |.| /   ̄`ヽ Ⅵ⌒”` ㍉. . .ゞ=≠≫≪´        /′ .`ヾー=≠彳⌒¨ ̄
 !   .! .|   .,'///',         .〃 八ヽ从ー= 、: : : : : : , =一ヽ. . ..:ハ    `ゝ     / /   ..│   .|
 !   .! .|  ..l///.∧     /: : ,'. . ヽ:〉 ィ芹㍉: : : : : : : :ィ芹㍉. ∨. . . ゝ       _ ,. イ///!     !   .!
 !   .! .|  ..|//// ヘ     〈 : :/ . . . | 〈 乂ン: : : : : : : : 乂ン 〉 ∨. . . . \-=≦///////..,!     !   .!
 !   .! .|  ..|//////ヽー‐=.ゝ' |. . l. . ヽ………… ' …………….∧. . . . . . \ //////   .|    │   .|
 !   .! .|   .V////// \/////|. . l. . .ハ              / ∧. . . . . . . Y//./     .|    │   .|
 !   .! ....   \////// 丶.///|. . l. . . |`ヽ    ー= フ     /.イ.∧. . . . . . .ト イ       .|    │   .|
 !   .! .|    ./ .` </////丶/|. . l. . . | :.              . : . . . . .从. . . . . | `\     ..|    │   .|
 !   .! .|    ゙'''''"゙´ . ` <// `从. l . 从 . .             . . . . . . . . . . .リハ . .!        ..|    │   .|
 !   .! .|        │  ` </ \ \ \ > .      イ . . . . . . .,<>".Ⅵ|!  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―-- ...,,_!
 !   .! .|        │ │  .` <\ \ \ } >‐< { . . . ,<>"´    リ!   l   .'、          `゛
 !   .! .|        │ │    ..r‐\「 ̄`≫、  _ ,<>"´┐       .!   .\  ゝ ..,,_. : ''''.''''" -..、
 !   .| .|        │ │     {.////<////} ./// >"´////:!|      .|    .\ .′  .`゙゙'¬-..,,_
,,,二 、.! .|        │ │   .._ ∨//// ≧=-j/-=≦.////////_       ..!      .\,_ .′  ! ,-  ,-´
   .| | .,!         !  | . .<//≧=-////// |!////////-=≦//`ヽ    .│         | .`゙''ー ..,″ ゙l" .l
  ./ │:!         |  .〃////////////////|!/////////////// ハ   .!       .|    │.`'''ゝ ..、






.

1811 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:49:27 ID:lU1U6mu20

ハイサバへの挑戦者キターー!

1812 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:50:34 ID:n3QeiLaQ0

ハイサバを物ともしない閣下は畏怖の象徴です…はい…

1813墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:51:18 ID:X6SNVq.c0








  ,/ /       /}  /  |  !イ ト、             ヽ
、 /j/     /  | /  /!| | | ヽ  i|             ‘,
j//トミ  /   | / / | 八{ |  ‘, i|         i  i
,x=ァ≠≧=x    j//   j/  ヽ{  ,斗z七      !| ト、 |
´ ん:xf/,ハ:ヘ㍉ /    /    x≦≠ミ、 ト、   |i    八^| )′
 _)f/////}::}             んf/ハ:ヘ 刈‘,r|   /}  八
.f:::::{////ソ:リ          r、)///}::} }}  Ⅵ  /' | ,′
弋こ_ー_ン            ∨//ソ::ノ j} / !i /  }ノ       ぇ
                   ー'"   ,   }/i
                  ,               /八
::::::::::::::                   ::::::::::::::::: i     ‘,
                                 ‘,
                          八       ‘.
                        イ           i
、      こニ=== ニ つ        / i|         |





      ,.ィ ´ ̄`/  /           _   \ ´ ̄ `ヽ-、
    / {   /   '       /         \   \,..--、 } ヽ
    /  〉--/  / /  /   /     |  、    ヽ  ヽ __  }  :.
.   /  /   l|  ' /   '  ,.イ      ! !   ∨   ∨  ∨ ∨   |
  ,   〈_   | |   /   //{     | {,   ∨   ∨  |  }
  |    {⌒ '| |  '  // !       ∨  | |   | |   | イ   |
  |   \ | |  l| ,.イ/  ∨    l| ∨ l| {   | |   ト、|
  |     ,' | | -|-|-|!-- 、∨: : : : :|__,.ム斗七 | |   |ハ
  | '   / | {  l!l ! i__   ∨: : : :{ }/ マl   |  | |  :〈 |   |
  |:|: :|: :〈  l|  ', |{,lィチ芯ヽ:::∨: :.∧:::イテ芯、: : ': :|:|: :| Ⅵ{  |      ぇ
  |:|: : : : :Tl十: : : :|:|l て:::刈:::::::::\: :∧::て::刈 }': ': /:,': :| l|: :| | |
  |:|: : ,: : :| |:|: : : 从 弋こソ:::::::::::::::\: }弋こソ: :/: /:/:|: |_」: ,: : : |
  |:|,: : : : :| |,:,: : : :{\ ` ¨      ,  从 ¨l´: /: /}/: ,: ; |:/ : : リ
.  从: : :} : |__j|:|: : : ∧          _     |: イ: /:/: :,: :| /'/: ://
    、: :|: :| 八: : : : !   、     ( )    /' イ:/: : : /: ,' ,: :./
    l从:/   、: : :|  /> .    こ . <―イ: : : /}:/  {: /
       /     マ : | /: : : :\ ` ¨´ |: :{ム l|: : :/ /   /イ
           、:j'  ̄\ : : \   j|: |/|  マ:∧
           /リ    \\ : : \ ,-!: !/!', 从 }、
         /= ̄`ヽ    マム、: : : ヽ l|: |/|: }   |イヽ






.

1814 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:54:39 ID:Elt8Rmk60

はんべー(の胃)が死んだ!!

1815 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:55:23 ID:Ta2zrCjY0

確かハクさんって英雄嫌いだった様な……

1816 :名無しのやる夫だお:2013/11/26(火) 23:55:54 ID:z1AORZ8w0

ワロタwww

1817墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/26(火) 23:56:10 ID:X6SNVq.c0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     周囲の空間が奉還して崩れ壊れる。

     覇王チンギス・ハーンの膨大な魂と存在に、リソースの処理が追いつかず崩壊していくのだ。

     かつて、天の果てまで支配し世界を蹂躙した覇王の権勢は一切の衰えは無い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 !   .! .|       ,i'"゛ .,/│       .!  .\. " .i‐ \  │    |`'''-..,、  .,!       .!    .!゙''-、、.!
. ″  .,! .!  .__,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_ .! ,..、 ゙''-、
`''-..、 | .,! /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ.,
   `''、.| |I “支配する”?“最強”?寝言は死んでから吐き出すが良い。それは両方、俺の物だ。 I|..`'-、.′
.,,    ヽ.ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ   ..i'
.! .ミ'¬ー‐ ヽ, ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄ ..ヽ,.′
" ` !    _..ゝ      !..{ . ' _   -くニニム        \     |      .!       .|    │   .i ゙'‐
 ̄ ̄ ゙̄´            ! .ゝX       `マニニム    ,_、    ヽ    .|      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        ./  `         マニム   マム      、   .|      .!       .|    │   .|
 !   .! .|         .,              マニム  i|i        :. ..|      .!       .|    │   .|
 !   .! .|         ./               Ⅶiム  i|i .._..-、    .!     │         |    │   .|
 !   .! .|      .′ /    i、         Ⅶiム !i|       i..,!      |       .,!     !   .!
 !   .! .|        .!  'i  !  :: ヽ  、         マ´≦:|i}ニヽ     | ,!      |       .,!     !   .!
 !   .! .|      | :/ {  i  ::.  、 ヽ       マ'::::}i|:.マム    }..!     │         |    │   .|
 !   .! .|     ./.i { :   :.   ::.   \  _      、:::::::::}ニ|     -‐== 、   .!       .|    │   .|
 !   .! .|     /  :!  、 :::.、 :.`¨¨三_        }≧¨´ニi  .:::.、ニニニ}_   ..!       .|    │   .|
 !   .! .|    ./  '" _彡.ヽ ::::>、\ ´辷i フヽ   _  、:::::::::ニ! ,イ、::::::..マニニ} ...!       .|    │   .|
 !   .! .|    ゙'''''"゙´_  . . .  、ノ     °      } ` Tニニフ /:Ⅶニヽ:::::::::::::7  .!       .|    │   .|
 !   .! .|        ./、-‐. . . : . ヽ ..   ..     |   }、 〈¨´}ニi:::.Ⅶニニニ≧‐   ..!  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―-- ...,,_!
 !   .! .| . __  __ / ' `  :. . . . . . .: __ : . : :     .′ / { ` Ⅶム:::マニ=<ヽ  ...!   l   .'、          `゛
 !   .! ._/_ _ _>_.′ : : . . し : : . . : : : } 、    , ,  /‐ ¨¨ヽ Ⅶム::::¨マニニヽ\ .!   .\  ゝ ..,,_. : ''''.''''" -..、
 !   .|.(__ _ { 7 ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . 、‐>- ¨ _〉  ′     } .マニム:::::.マニニノ  .|    .\ .′  .`゙゙'¬-..,,_
,,,二 、.!.( _ 」ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'  ノ) i  >,' / .′  -‐━‐ 、ニム:::::.マ ∧   ..!      .\,_ .′  ! ,-  ,-´
   .| | .(   } , .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ( 〉ノ,.: / /.'  ィ  , ´      ヽニム:/  i  │         | .`゙''ー ..,″ ゙l" .l
  ./ │:.`¨¨ヽ ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  イ i.::::/i  i i /イ /          }¨ }    }   !       .|    │.`'''ゝ ..、






.

1818 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:01:34 ID:ANmXG.2M0

え、いくらチンギス閣下でもハイ鯖相手はヤバいんじゃ・・・!?

1819墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:02:44 ID:4VGSz42g0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      魂の質量がただの大英雄とは違う。

      世界全てを手に入れる覇王として地の底から生き抜いたこの英雄はーーーー

      ーーーーー神にすら手を伸ばす。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /`ー-、_ r ¬
       `ー-、_/ _二   .r¬
       〈`'ァ   L_ノ   / /
      /`'ニ__   __ノ /
      `ー--'  └-―-‐'’

              .  ´. :: :: ::  ̄`
                /. :: :: :: :: ::: ::: :::: :: :::: \
          _ / . :: :: :: :: : :i: l :: :: :: : :: : :∧
         くヌjメ.::/:: ::/ / |::l::| ::_::!メ. : :: :レ1「「 ヌ
        〃´{. :::l. :::十:L:」⊥!‐ ┘ ヽ:.::.:::i」レヘ
        {」i.::}:: ::l: ::::ij.ィ=ミ .:: :: :::7升ミ、.::::|:| \ 〉        ーーーー、必然。
         }: :: :: | .::从以イ . :: :: ::`≠'!:!::.:::|:|  )
         |:: :: : l. :::::∧.::   '    ノリ: :::从           俺の前に立ち塞がるのなら侵略する。
         |: :: :从: :::{:人 < ̄ ノ .イ. :::/:/
         人:X. :人从.:〕ト .  _ r</!.::/:/{            たかが、魔王如きで俺が侵略しない理由は無かろう。
          )::V. ::::\:Ⅵ::}    〉/.リ./ムリ>‐ァ'⌒\
            Ⅵ:ルノ.::X厂 \ ./〈::j/斗厂二二二二ニ>-<≧≠ x
              _ _)∠入/ /X ム斗へ 二二二二二二二二二>'⌒   喜ぶが良い、俺も久方ぶりに力を込めよう。
          /二二 レ⌒⌒〈 /⌒⌒⌒ 二二二二二二二 >'⌒ ー-           マスタ-
           /二二二二二. /∨⌒寸二二二二二二二>'´ .:: :: :: :: : :    死ぬなよ、“従者”よ。
            /二二二二二..7.:: ::〉   ` <二二二..>'/ .:: :: ::: :: :: :: :: ::
        /ニ二二二二二7. :::/      `マ⌒\//. ::::./`ー-、_ r ¬
        /ニ二二二二二7. :::/           }. :: :: :: :: :: ::`ー-、_/ _二   .r¬
        /!二二二二二..7. :: :i         从. :: ::: :: ::: :〈`'ァ   L_ノ   / /
.      〈:ノ二二二二二7i. :: ::|           / ハ .:: ::: :: /`'ニ__   __ノ /
       Ⅴ二二二二.7 ll. :: ::|       /.:/.: :i . :: :: ::.`ー--'  └-―-‐'’
       / 二二二二7 l|.:::::::|        /. '. :: :' .:: :: :: ::: :: :: :: :: :.        /`ー-、_ r ¬
      ∠二二二二フ  j: :: ::|      ' . : :: :: : :: : :: :: : :: :: ::          `ー-、_/ _二   .r¬
    ∠二二二> ´:::ト、 j: :: 人   「__/. :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ::           〈`'ァ   L_ノ   / /
   ∠二二X´<.:: :: ::::ト 二j. :: : :: \   {. :: :: :: :: :: :: :: : :: : :.            ./`'ニ__   __ノ /
 ∠二>⌒\\ \: メ.__ く .:: :: :: :: ::〉 「二〉. :: :: :: :: :: : :: : :.              `ー--'  └-―-‐'’
∠二7. :: :: :: : :\\ \ノ_/ \. :: ::::/     \ .:: :: :: :: :: : ::.
ニ二7.:: :: :: : : :: : :\} /     }\.イ       `ーrュ . ::: :: ::
ニ二{. :: :: :: :: :: : ::/{ !     j ∧\      / リ ̄.:: ̄.: ̄ ̄|
ニ二|. :: :: :r≠ア '.:: /∧     / ∧.::\\    ./ /.:: ̄.:: ̄`ヽ.::/
ニ二|. :: : :::ヌ´. :: ://.::∧ / /.::∧.:: ::\\  / /. :: :: :: :: :: : :::\






.

1820 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:03:37 ID:dSRjhWKo0

頑張れチンギス閣下!イケイケチンギス閣下!

1821 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:03:58 ID:G4D..IEw0

こんなところにいられるか!俺はマスターのところに戻らせてもらう!
(きらきーまってー、置いていかないでー)

1822 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:04:32 ID:5Ez3g0oI0

いや、正体がギリシアのアレなら、固有結界の重みと、竹中が雷術の使い手だし、一発あるかも

1823 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:05:35 ID:5Ez3g0oI0

どうしよう、支援する価値あるかも、ハイサバ落ちるのはありがたい

1825 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:08:38 ID:utWB8ODY0

この戦い、興味が無い訳ではないが、きらきーの許に急いだ方が良くないか?
最悪ばーさやかー(分霊)に攫われるぞ。その後の展開はケイネスエンド・・・

1826墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:09:24 ID:4VGSz42g0







                   ___       ___       ___       ___        ___
              ____ / / / ____ / / / ____ / / / ____ / / / ____ / / /
          /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / /
               //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    ,//  ̄ ̄
        /'ー---'_,/   /'ー---'_,/   /'ー---'_,/   /'ー---'_,/    /'ー---'_,/
           ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄
                 , ―==――--
ー――---、        / /                      ___       ___       ___       ___        ___
       \       l  /                  ____ / / / ____ / / / ____ / / / ____ / / / ____ / / /
ヽ 〉〉 〉ヽ λ ヽ      、 ヽ            <心 /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / /
::t // /-/ /_| .|       > フ――――- 、    ヾ 〈   //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    ,//  ̄ ̄
:::´::l |:::::ソ::::ヽリヽ     ´         \ \ /'ー---'_,/   /'ー---'_,/   /'ー---'_,/   /'ー---'_,/    /'ー---'_,/
::::::::`":::::::::::::::::::::::::ー-' __ i        、 \    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄
_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   / _∧    ヽ ',ヾ ヽ | |
  ≧ー- __ノ/ ̄  t--- '   ト .T二ヽ―-- l マムy/
/     `ー、ノ l  i  | ィ'´ヽヽ  | ', |ス tj Tヽ l | レ7/        覇王チンギス・ハーン。
          |  l / .,tォミ ヽ | ヾー=='-メ' | l | `|
          |  Y .V ヽツ   \ :::::::::::::::::V  イミ|         確かに貴方なら私たちハイサーヴァントにも届きうるでしょうね。
          ', i  .|\ー'::::::::::、:::      |  / |ヲ
           ヽ\ヽ |`    r==、    // .|  __      余りにも凶暴過ぎる故に英雄王ギルガメッシュと同じく……
             ',` ヾ     | ,-,‐ヽ //  /三三三三三
             _」  \   ∨  ノ  イ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ―    月の裏側に封印されていた化物。
       _, ――‐ヽ  弋>、 ヽ_ノ__/ /  /|≦三≧ュ_
 ̄ ̄ ̄ ̄         \  \: :ヽ    l  / l: : :ヽ三三三≧
                 ヽ  ヽ: : ト、   | イ  ヽ4: ∧三≧、三     管理者
                  ',  ',: :ト、.   |  |    ∨∧≦三マ    “ 私 た ち ”が表に出る際に出て来た訳かぁ…………
               l   ∧  l: | ヽ |  | ----∨: :ゝ `
―――――――--   l  /: :| | .|:/    l ,、|     .K: :|        ふぅ、私もお酒断ちの時間ねぇ  ヒクッ
        ∨三/ヾ  | /:く´| || 〃    レ'リ     |: : \
          ヽ/,仼  /: : : ',ソ ソ     i      、|: : /
          ,仼//: : : : : :|/      |       ヾり
          `>': : : : : : :/        }        \







.

1828 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:12:14 ID:3b63Hujc0

届きうるか?春閣下の手料理も食べてみたいが…w

1829 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:12:57 ID:ANmXG.2M0

ハイ鯖を倒せるかもしれない貴重な機会だけど下手に支援しようとしても
巻き込まれる可能性が……


1831 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:14:23 ID:3b63Hujc0

手助けしてハイ鯖を倒してみたい

1832 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:14:29 ID:o38vSzgU0

きらきー結構長いこと放置してるし
こいつらに手を出しても、百害あって一利なしだ

1833墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:14:43 ID:4VGSz42g0







      x≪, :´   八  ノ 八__.ノ     厶ィ          / 〃 / / /:::}:7
   x≪::>:/    ノ ハ l  个ー‐'         /    :::::::::: _..イ/ / / / /.:::/7
 x≪>: : : /       .イl:|  |          ′    ::::::::::  / /レ'! 厶イ::::/ /
 ∨: : : : /.       /ノ l |  ト、     、           -=彡'  八ノ 〃:/ /
.  }: : : : :     / : : : 〃   |:. \     ー―      /'    /厶イ: ::/イ
  !: : ::|    /: : : :./ |  |.: : :\            ..イ|    〃ヽ : |: ャ――z
  |: : :.:.|     |: : : :/   |  |  : : :.ヽ.    _  .....:.:::l : | !  //  ヽ/ /  /
  |: : :.:.|    !: ::/  ヽ..八 |ヽ._ : : : : : ̄ : : : /   ! : !:| lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、  なら、かつて全ての神々と全ての英雄が挑み…
. /L_/|  /} :/     \ヽ. |   .:: : : : : : : :/    |: .∠,,、 -z    ,r――― ''"
/  /  | /: /:!/      \リ    ヽ:_: :        |:.:| .、 '"´,、ィ   /.: : : 〉/      止める事すらもできなかった“絶滅”を止められかしら?
    //: : :/::/        ヽ.        ___ -―' | :、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
.   // : : : .イ                      ´      .、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
. /〈: : : : :/: |           :::::::::::           | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  ..神々を薙ぎ払い、人類を絶滅に追い込んだ純然たる“力”
Y´: : :∨ : /: : |          、:::::/          .'´    / /l/     .,/,_ |
:|: : : : :∨/.:.: |          v ´           o   K: : : //       l_,'" | .|   ..ええ、誰もが恐怖する…………“超暴力”。
::. : : : : :ト、: : : :!            }          。 |: :\ハ  /: .;‐i         {_,l゙
八: : : :.:|: ヽ : .ト、          ;               ノ : : : \ンイ:.lニ ニl
:::∧: : : ヽ: : : ノ: :ヽ         ノ          /: : : : : : : 〉. |..〈/!_|
./::::ヽ : : : \ : : : : \      .:.           /: : : : : : : ;‐i         |^l
{::::::::::\: : : : `: 、 : : : \   .. ':::        /: : : : : : :  lニ ニl       /'''',,,," 彡
|::::::::::::::::ヽ :_ _厶<: : : :个ー'':::::ゝ、      /: : : : : :,: : :´ :.〈/!_|         `゙^ _,| │
ゝ::::::::::::::|:::: ̄ ̄:::::ヽゝ=入_ニ≡==ヽ. _,.. <:___. : : :´: : : : : イ l ノ! /ヽ |   . .,/,_ |
:::ヽ:::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:::::::| ` ー-===ニネ._: : : : ::: : : : : : : /| :| :!イ::|/   } !   l_,'" | .|
∧:::::::::::::!:::::::::::::::::::::::!:::::::|  |: : : : .イ:::::::|:::::丶.__: : .. ィ:::::::| :|ノ ノ':   ノ'       .{_,l゙








.

1834 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:15:18 ID:FSjcG4VE0

ラグナロック?

1835 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:15:42 ID:o38vSzgU0

スルト?

1837 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:17:19 ID:utWB8ODY0

マスターテリオン?

1838墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:19:23 ID:4VGSz42g0









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ∨//////≧x、___,, -‐     -=ミ __x≦//////
       \////,/⌒ヽ           x≦/////////
         ∨〃          ´ ̄∨/////////,/
         ∨                 ∨/,'/////,'/
       /     /          ∨///////ハ
.       /        /    ′  、     ∨/////′
       ′  / __ /    /    ‘,   ∨//   |
      i   ,′ { /`i / !   }    |     ヾ      |{    っ”っ”ーーーーー不味、逃げ!!
      |{ i |   V寸x、 i |⌒ハ-j| i{     i      八
.      八ト、{  i{ {:rj::::::ト、{ 厶xハ 八    |      i
.         ,\  . ゞ':::::::::::::::::ん心,    !|      |     くぅーーーーっっ!?
       i{  ヽ{ 、  ::::::弋::ソ》 /  八  i   !|
.       八{ 八           ノイ   ′   !   八
           \ト、ヽ      U / }/ i    八 /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    、       /i:i:i:i:i:\          ′      ,  |
    ヽ __ ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\         i      / ¦
       \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゚:,       .|\         ,1
       \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ     |i:i:i〕ト _ イi:|
.          \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧     .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
             ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
             、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧   .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                 ゚ ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
               ゚ ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l ダッ
                   ゚ ,i:i:i:i:i:i:i:i:∧ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
                 ゚ ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                     ゚ ,i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.’
                   ゚ ,i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ
                       ゚ ,i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ′
                           ゚,!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                          |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.′
                           |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
                            |i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:ヽ




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの逃亡安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


         00:21:00から00:21:09を

           ーーー8人以上の書き込みで逃亡。

           ーーー15人以上の書き込みで竹中半兵衛救出。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□






.

1839 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:20:14 ID:5Ez3g0oI0



1840 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:20:24 ID:o38vSzgU0

hyッハ0-

1841 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:20:39 ID:3b63Hujc0

あれ?半兵衛救出したらチンギス閣下勝ち目が万が一にもなくならないか?

1842 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:20:46 ID:WYYa1Isg0

いけい








1843 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:21:01 ID:do9gxuMs0



1844 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:21:01 ID:ANmXG.2M0

ほい!

1845 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:21:02 ID:newWzgCE0

どうだろう

1846 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:21:02 ID:4hvz4j.g0



1847 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:21:02 ID:6O0dgBwk0

いけるか?

1848 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:21:03 ID:o38vSzgU0

ヒャッハー!

1849 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:21:02 ID:rz4Lo5uE0

1

1850 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:21:05 ID:FSjcG4VE0

t








1851 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:21:11 ID:WYYa1Isg0

て今か。

1856 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:21:55 ID:o38vSzgU0

ギリギリ逃亡はできたけど
半兵衛は置き去りだな……南無


1857 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:22:28 ID:ps7nxFrs0

平日の深夜に1分30秒でなんで10人近く反応できるんだよwwwww

1859 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:23:07 ID:ANmXG.2M0

なんとか逃亡は出来たが……すまぬ半兵衛

1862墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:23:08 ID:4VGSz42g0



   ┏━━━━━━━━━━━━┓
   ┃ 8名ちょうど!逃亡成功! . ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━┛

_`'-、.  .\,...        .,, / │   .,i / /    ./   .,..‐"      ゚.     r=、... ゚...   i /`/: : : i
.    ゙'-、.  `\     .i、 巛  !  , '/./  /.. ./  . /               |l l| l「^li..... l ヽ i : : : :
.     `'-、. .\.-、 l`、|   !/ 〃 ,/..../ _..イ゛                    |l |! |! l! l冂ヽ、 ヽ : : : :
      ○゙`'-、 .\,'-.ゝ         ././ _/゛       。        o. l| |l l| |l |! l|...._ヽ`:、 : :. : : : :
.          ッ.`'-、"            /,. /                     |l }〉 |l || l! l|...: : ヽ::::\: : : : :
    o   ____Z                 ̄'''―--z__            !} l| {| l| l| l|..゙: : : /、::::::\ : : ::... :
.゙==二二二__                 r────────.          |l L_`≠ lL」..: : ,  ヽ:::::::::\: : :::::::
  。     _.;;彡-ッ            .,,,,、 \        /: :ヽ..    ゚   。.゙l|   `ゝ、_, r=、_.: : :ヽ: ::::::::: : :`´
.       '"´  / ,.. /        .  ..\ \.'-..,.、.   ! :::::::ヽ.           {! |}`\  l| li || | _..: ヽ::::::::::` : ヽ
   。  ○. ,..-'./. ./   .,     l\ ゙!l>、  . \.\ ゙ ゙i._.....|/i  ,ノ          〈l |l   \」! l! .|| | ハ.... \::::  `ヽ
.     _./ ゙ /.. ../.,v /!  .i'i.| 丶、'、`'-、. `'-,.\ "\,. ´.....゚.          |} |l.     lL」 ̄/ }    ヽ:::
 ゚.  ,/゛ /    .,i./ |./ ,!  l゙ リ    \   .`'-、\ \ ″‐.、       i ,゙L!_」!        /  l}.      \ヾ
..,..‐″ /    ..〃  i}′|  l            `'''ゝ  \,. ″‐.、..    !i. ゝ='        ヾ=┘        \
... ,/       .,i″     !  ,!           丶´_`      \,.  "\_.... !i!     ::´ : : : : : : : : : :
       ゜ l′    │ /                         \   "\_ 、   ´  : : : : : : : : : : : :
 ゚  。   ゚    。   o..| /             ,、        / \,.   ゛‐..,..´    ` : : :        . :
     _____.   |/                 ´      //  ´..゙\ .   "\_.   : : : : : : : : : : :
   _ ノ: : : : : :/ヽ_|′.        , 、__  /! `ー‐ ´ <´/ /:::´.\,    "\_.          : : : : : :
/: : : : : : : : /:::/ : : ヽ       ノ : : `´く_ノ´ヽ_ /´   /// .  :. \.....: : : : : .      : : : :
 : : : : : : : : :::::::/: : : : : ヽ___/  : : : : : :ヽ、/:::/: : : : !::| : : : : : : : : : : : : .         :
: : : : : : ::::::::::::::::`ヽ: : : : :ヾl   : : lヽ::.、: : : : //:::::/ ` ,、ヽ、  : : : : : : : : : : :
 : : : : : ::::::::::::::::::::/´: : : : : :.ヽ      i |:::: :.、 : : l:::::/: : : :i ノ:::::ー|  . : : : : : : : : : :
: : : : : :::::::::::::::::i´ ̄: : : : : : : : : : :ヽ    : !::::::::::ヽ ´   : : : : :!`ヽノ: :i    . : : : : : : : : : :
:: : : .::::::::::::::::::/: : : : : : : :´: : : ,: : : :!    : /:::/i::::::ゝ   . : : : : : :! ヾ、: ヽ i    . : : : : : : : : : :
:  ..::::::::::::::::/: : : : /: : : :/: // : : : :!    :/ :::|、/    . : : : : : : :!  ヽ\::.. i: .   . : : : : : : : : : :
..::::::::::::::::/: : : : : :∧: : :/: : ∧ :ヽ: :ヽ   ! :::|     . : : : : : : : : !    \ヽ!: : .    . : : : : : : : : : : :





.

1863墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:25:29 ID:4VGSz42g0







                        _  _
                / ̄ ̄/   /_/ /_/
                   /   / | ̄|
                /   /   |  \
                  /   /   \   \
              /__/      \_/                | ̄| ̄|__
                                      |_|_||  |
                                         /_/
                                         ̄
              /.:..::..;;ヽ                   _ ,, ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┐
          /: : : : :;;;;i.ヽ__,,_ , --‐‐―一===二三三三三三三三三三|
.           i: : : : :: ;;;;;i..:::Y  __,;;_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
__,,,;;--‐‐―一_,斗: : : :: :;;;;-‐'´ ̄    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::/   !: ::;; '"          `..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::/ー=二 _            ー 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::: : :./   / ̄                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
........::::::::/  /        /i           ト、..__,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::_,,イ. / /!     -‐≠‐十、 /∧ |      八;;;;;;;;:::/::::::::::::::::::::::::::::;;; -‐'    っっーーーーーーー間一髪だお!!
-‐'´     i/ .i   ,  斗=テ==≦/ i !      ハ::::/:::::::::::;; -‐‐'""
フ.         {  / .   || 心::::ハ:::::::::::リ      /! }´-一''"               後、ほんの少しでも遅かったら……
レ!    ノ  八/{.    i弋Cノ::::::::::::::::| ,/!.     ∧ .i
::{    イ       \ │ `゙::::::::::::::::::テ=;ム} /!/ i .|
::iハ  {        \{u      ::::心::リ ノト、.   |ノ               \
:::八 人N ,        `ヽ       ゝ`´ {  ヽ                    ヾ
=二 ̄  ̄`ー弋\Nー- ;_}   っ    ノ::::   `ヽ,             )  }
  ゞミ、_ -‐=二-‐''´ ̄. > __,,  <,::::...i;;;,,.. N\}  ...____ _ _, '   /
../  `ー''´´   _,, -‐ ''.    `i:::::.--- -―==ニニニ二二 ニニ ___ ´
ミ≧,-,, 、    /.         | }/ __.,,ノ-´
liilii:::.::..::..\   /          |/  ̄
lililiii\ll::::: \i            /





.

1864 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:26:05 ID:o38vSzgU0

さらば半兵衛……

1865 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:26:08 ID:5Ez3g0oI0

jst合わせてないと無理だったorz
なかなか無茶な要求するなぁ、竹中ここで散るのか(情報収集してねぇw

1866 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:27:06 ID:3b63Hujc0

固有結界じゃなくて巻き込まれ被害か
半兵衛…いいやつだったよ…


1867 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:27:14 ID:utWB8ODY0

さて、きらきーは・・・?

1868墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:29:31 ID:4VGSz42g0






   `¨ ―-〟_      、      |     l | |/   l ./   !,ノ7   / /           |   |
         ./〉  /〉 /〉.| \  .i'、│   l, | ″    ∨   |/i  ,/  / ,           | ./
---ー―-,,,...//  // //、|   \ .| .゙Y     V             「'/   ./r./       ___ノ (
.       // /l〈/ 〈/.ヽ\     Y                      ナ./ ._,,..-‐'''"´        └――――
      // ||    _,.. -z_        .,竓-‐ … ‐- よ           //       Y⌒冖──────
     .//  :||  _ ,.ニ7 /二 _  .>也           〕iト㌣     ′ /⌒ ̄ ̄´
    //   ||  `⌒7/´ ̄ ,xく                     ミメ、     .∠ -''''/"_,, イ'′
.   /イ     :}/      ,/  __ノ> /〉 /〉                  ※      .,r゙‐'゙ン'__
       _ -‐ゝ       ¨j/´ /'′/'′                    N      : ''゙‐'"´  /
       \`゙"'マ       /  ..rァ rァ                      №       .__/      _..-¬-、
         \       厶                            /〉  /〉 /〉   .._,, ‐'"      \
       ┬┘      た                              //  // //  .¨¨ "  _ -'''¨ ̄ \
    _rー¨      #                                // /l〈/ 〈/    _..-'"゛
    >          ⅰ                              // ||    _,.. -z_
   -‐===″      .!                                //  :||  _ ,.ニ7 /二 _
       >      .キ                          //   ||  `⌒7/´ ̄.-
     -‐= ..     抓                             /イ     :}/      ,/  __ノ> /〉 /〉
    ――===ニン   .ム                              ハ      _マ.¨j/´ /'′/'′
         /      .∧                                 ,勹      て     rァ rァ
      ./ ._      ./〉  /〉 /〉                     ,4 \、、  ミ \
'-、   / _/厶     .//  // //                      在   .\\_ミiL l
  `゙''''´ /  ,.;;シ'゙〃i.// /l〈/ 〈/                    x令   .,,、 (   l   |
ヘ___/  .ノ″    .// ||    _,.. -z_             .〕 ≪       l`\ゝ  |   |
             //  :||  _ ,.ニ7 /二 _...L」__」Lニ=牝刋.i 、  .r、i 、  l    .|  廴__r-¨¨ ̄''- 、
           //   ||  `⌒7/´ ̄           │ \l    \ .l    .|         で'''ー __゙'ー
             /イ     :}/      ,/  __ノ> /〉 /〉  .../ヽ  !           `'′   L -'"´ ⌒Y  (     ̄
             ″         l/ ¨j/´ /'′/'′  /  ヽ .|                      |   {
                           ! . rァ rァリヽ {   ∨                      |   .|
                         ∨     ∨




.

1870墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:31:32 ID:4VGSz42g0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       固有結界が超弩級のリソースを持つ管理者を取り込む余波で、

       周辺のデータ自体が次々と破損している。

       セラフの修復プログラムとのせめぎ合いで凄まじいエネルギーの奔流になっている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ///////////////////
                    ///////////////////
                      ///////////////////
                  //////>…     ‐=ミ/
                r=////,            \
          /≧=/⌒^ヽ///   , }
             {// ̄ ̄\//   | /jハ ト、  、     ‘,
.          / ̄ ̄ ̄`7ノイ  'j/X  }ノ > ゝ i   !|
          /      ///八 | x=ミ   yfぅx.、}   八  |    あれに呑まれていたお。
.        /   -=ニこ ∨///,Ⅵi{{ ヒリ::::::::::ヒ:ツj} ,  /    、
        {        ⌒ー<,/、  '      厶イ     }
        /\             \>‐  __ u イ  ,   ハ ,
        .′ `  .          \  i   「ノイ厶イノ Ⅵ
         \    ` .    _ _     |   |   ハ
           ` .      ` <         |   \/ ‘,
           `,   .    `  、     |       i
           /////,> .   |\    |  /    ,
             ///////////>x二≧=ニ二ニ==,ァ
        //////////////∧ニニニニニニニニi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         巻き込まれていたらーーーーーーー命はない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

1873 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:36:22 ID:IUiqy1i60

ハクの真名と姿を手に入れればチンギスに加勢してハイサーヴァントを討ち取れるか?

1874 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:36:29 ID:.b510EEI0

もしかして、対抗スキルを略奪済みだったりするんじゃなかろうか…

1875墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:36:33 ID:4VGSz42g0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     巻き込まれたら死があるのみ。

     情報が手に入る云々、以前に……死んでしまったら何の意味も無い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      x≦77i
         {≧x、     __  -‐ =</////,'|
         |////>  ´         `ヾ///|
         |/,'/         ヽ   `ヾ'|、
         |,/   }   |    i|  ‘,      ヽ
.       /   ハ  /!\{ i| 、  i
      / / /  / i| _厶斗ハ  }      ‘.
      ノイ   /ゝ- ト、 i|  イ斧ミx∨       i     あの化物共め…………
.        }|  /jyf斧:::::::::::::::弋::ソ  ,   ′   }|
.      八 ハ{{ ヒリ:::::::::        /  /     八     やってられるかお。本当に……
        /      '        厶イ        ‘.
.       /   i    r  、      |{           !        すれ
       ′  人   `      u 八           |{    どう“暗殺”ばいいのか、わかったもんじゃないお。
      i{ i   i            厶イ j/ j | ハ 八
.      八ト、  ト、  i>     ≦ __|}/}/)ノ  )′
         )ノ \{ハ{  ト、__/   \
                 ノTT       > ―… =ミ          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            __/  i| |i      /     /  ‘,        |   どうしましたカ、シューレちゃン?   |
          , ´  |   リ八___/      ′   ‘,       乂________________..ノ
            i   i| /{:::::::::>'/////     i
            |   i|,/ }:::::/ ヾ'/       |        \
          ノ   __  ノ=く    x≦≧x.    |        \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       あの地獄から逃げ切れた要因は3つ。

       1、最弱故の過敏な状況把握と危機察知能力。

       2、緊急時の咄嗟の判断力。
 
       3、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

1877 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:39:15 ID:5Ez3g0oI0

固有結界内だから見えない、マジ、閣下黒い

1878墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:40:11 ID:4VGSz42g0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       3、マスターが外に出ていた事。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           / ィ薔ソィ^ー'         r‐k綺トニ- _    っ
          / xゞ=イ        (_r' ゞミ仭     ニ- 、    っ
        /   ゝ    `ーュ            Уx 、_       \ っ
      /   ィ             i          |   ∧ `ヽ    \
    /   / /     l  /  .|    |  i  i  |   ∧  `ヽ   ヽ
.   /   / .人       l  ! ⌒}イ    |  j  /  j|   ∧    \  ハ
  /  ./   オ {ハ 、   l ,ir宀' |  i   !  / /  ハ   ∧      丶 ハ    そノ……考え無しで出てしまったのデ、
. / /     イ|   Ⅳ从 ト'〃`′i从以ムイレ'  /  ',   .∧      ヽ ',
/./     〃 ハ    r'⌒必ミ;}    rfチ芯7   f   ',    ∧       ' ,ハ    外で待っていたラ…………
〃       iノ   l   '¨ ~{{トXノ      ゞ゚'‐/ ,'  |   ',   ∧        }}
/       y、i-、   ∧Y ノ  丶      / ト  |    ',     ',      //
{       r華ミ》f入_ノ|r'>、  y=‐  イ  ! |    ',    i    //     シューレちゃんが急いで出て来たのデ……
ヽ     ムト=彡ノ下f=''_ r','´ト-yrf込r∧ !  У ̄ニFヲ-、_l.    //
 \      Yハ トノ''"´   ///三竺 / 人>‐'´  {´ ̄ヽ勹-くヽ.  //
\ ` ‐- __  }__ Y     / ´ノ'^x_   /    ̄f′   Y て ヽ//
  `ー-- 、  \ヒ∠.スヒ/    ,r―-´  /=ニr‐′__∬Yニてイ  ム
      `ヽ、  ヾr r'´    人    フ  _rレ'ヘ(⌒′丿  xくrニ_   \
        マ ̄八⌒Yi    f癶辷ヌ―ト丞ハ ̄ ∠ X´ ̄    トく  \ \
        ゝ -  |   」_  /x= =ニ ∧',   >r´        ∧.   \ \
      /ニ _,f'´|r‐-ヘ |///^ ニ=‐〉〉=Y \         /     \ \
     \   r< r+',  i |て_fて才Y´>‐―Y\了     /         \ \
       \人rk'ヽ    |フ    /     し=\    />             \ \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       本人の体内にある“神の血”による、小さな奇跡。または啓示かもしれない。

       本人も気づいていない危機から、無意識で離れて行ったのである。

       無論、それは誰も知るよしは無いが……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

1879 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:40:54 ID:o38vSzgU0

きらきーマジ天使

1880 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:41:32 ID:.b510EEI0

神は言っている、きらきーはここで死ぬ定めではないと…

1881 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:41:49 ID:5Ez3g0oI0

SAOで走るの苦手といってたのに、走るのが速かった理由、奇跡!あの時点で竹中は、、、

1883 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:43:10 ID:utWB8ODY0

ああ、きらきー無事だったか。ばーさやかーに攫われたら洒落にならん・・・

1884墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:44:04 ID:4VGSz42g0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      “奇跡”は平時に起こらず、危機的な状況により起こるのは数多の例がある。

      かつてのモーゼが海を割った様にーーーー

      “苦境”または“過酷”な環境だからこそ、“奇跡”が芽生えつつあるかもしれない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  /  !        ,'  i|                        |    ヽ   っ
/      /      |   |ソ 从     |    .|i! !.i  |i   !      |  、  i     っ
    /    i!     i! i! ! | |     i!    !| | |  !!.  |   |    !  ヽ  i! っ
.  /     |   イ ,i A .|  ! i!    |i  ィ廾从―/、 |   |   ハ   ハノ
  /       !  / | | ! | ! トヽハ !    .| i!  ./t彡宀リ廴   i!  !  ,'     |
 ,'   ハ  i!  i! ! ! |广_}| フt ヽ  i || /fソ 行芯及ァイ   i!   i,      |      そ、そノ……ごめんなさイ!
 i    ! i  ', .ハ {⌒{必}个  '} ヘ/ リレ'   {辷t jrリ. ィ レ/ |  ハ    iヽ、
. ハ.    | i!  ∨ ヽ< レ〃  !_/         弋z_ソ.ソス   |   !   /  ヘ    シューレちゃんかラ、離れちゃいけないのニ……
 ∧   ', ヘ、 ',,tハ   宀,,Y                / /    !   kL__   ヾ
   >、 |  >、i  i!  V《 じ      ;ァ   xxx   /_/ i !  !    ',    `!  i  ほ、本当にごめんネ、シューレちゃン!
. /  ヽ!  < ヾ ,' ,   i'ー           ,ィ 'ー<, i | ,'   /  ∧  | __ノ
i'    /j ノ >ノ ノ i ! /y-,    r‐--っ  r‐‐7 ,'i ー'ュ_ ./  イヽ 'レ' !  '‐' 'i
>   ///  /< / V リ{  ー ^ヽ` ̄、,∠   ,'     //, ',        /
 \  / .  /   /  i!ハ  V    ',  ̄ i´   //    / ハ ハ      /
    ,' i.   ,'   /  ./  ノ/入ーァ ーゥ/       イ ./  i! ヽ、ヽ >―ッ!ヾ< ┐
    ! i!  !    /  入7./L_ユ/{  ヽ   t>i  // i   ``ヾ、  ヘ / i




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

             ※きらきーへ


             00:46:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□






.

1885 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:45:37 ID:.b510EEI0

こうやって、すぐに追いつけたから大丈夫だお








1886 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:46:00 ID:o38vSzgU0

軽くほっぺつねった後、ぎゅうっと抱きしめて
いや、きらきーが無事で良かったお
こっちこそ追いかけるのが遅くなって悪かったお


1887 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:46:12 ID:WYYa1Isg0

なるほど、つまりきらきーを過酷な環境に追い込めば追い込むほどry

1888 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:47:05 ID:utWB8ODY0

ぎゅっと抱き締める。無事で良かった・・・!

1890 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:48:03 ID:.b510EEI0

こうやって、すぐに追いつけたから大丈夫だお








1891墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:50:35 ID:4VGSz42g0








                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,
            . ′       ′  / | i | i   i
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,    (もしかして、きらきーを地獄の様に過酷な環境にすれば……
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ    奇跡の才能が芽吹くんじゃないかお、それはそれは、きっと……
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/        蜜のような愉悦ーーーーハッ、何を考えているお!?)
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|
       \{\  i |__`        イ   八        きらきーが無事なら良かったお。
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′
          _,ノ      | | 、   )ノ}/           こうやって追いつけたから大丈夫だお。
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .
.       ′   \  \    / \:ノⅣ!  ! |  
      i       ヽ   \_/   i::::く  ! |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
. て は も   /ィレァノ '"´    `ヽ.ミ\    
  ) な う   /くミ/         _>へ<    っ
 (   し   〈 ' ./ / /  / / l l   _そ彳ハ  っ
      ,.へノ | | | | | | | | |  へニソ     っ
  ,. ‐''フVトー.、\| | | | | | | | |/ /ノ∧
/ /!厶ノ气ヽノ  ̄.ヽ| | ト、L/__」 / / 」       ごめんなさーイ!?
 //{ Yゝ_ソア==ミ } ゝ ノ / ノ / /´ /
 } /ゝ_>く/ {ゝ--‐′   ● .//{  |
ノ / r┴─ト-ヽ.  { ̄] ::::(_)::::::/   \
./   ゝ_  <  _\__⌒___ /ヽ    )
      ヽ`ヽく__ソ! fこ}r─‐‐r≦ノ ノ//
       ノ  } { ∨》《ゝ_ /´ / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

1894墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 00:55:35 ID:4VGSz42g0





                 --―…=…‐--
            , '
           /     /                    ` < ̄ ̄ ̄\
       , へ nn    ../                   ` ヽ
   く ヽ' /_UU   ../                          ヽ
  / x X >     /           ィ∧  λ
 (_ //  <     ./        /   /| ハ /∧        ',
    (_ /.〉 〉n f L          /  / | | У/ ト        ',
      γ´ど Lr1わノ __    .,イ  /  // /∧ | ',        ',
      ー一   サ´ `つノ    / | /  // //. ∨ ',  |     ト===ー   ほらほら、いい子いい子。
      |  /        {  / i /  /´ /´     ', |    }  i}λ',
      /  /      .{{ {_厶ニ=─‐     -──-.', }   .}  }ノ ゝ'      きらきーは子供なんだからお姉さんに頼るんだお。
     /  { ∧    {∨∨                〉  / /
     /   { | λ  { |     --‐‐      ‐‐--  / /| /          人に頼れるのは子供のうちだけだお、だから……
   /   八|  ト、  ト| 彡-‐=≡=ミ     彡≡=ミ /イ、 ルイ
 -‐'イ      .八 \|                 /.ノヾ'   ',          たっぷりと甘えるといいおね。
   .| |      ゝミミ                 、    И     ;, ',
    ゝ| ハ      λ`ヽ、              /   ∧ ハ ル
      .リ ヽ  .|\ ', }ハ r'´ト、     r )     ./    ノ .从 ´          (まぁ…………)
        ゝゞ  ヾ_ノ У \`  .     . r≦、  _/
             λ    \  `X´ ヽ、  ``ヽ、_
           ィチ¨´ヽ    ο>、′; .,ィニヽ___  ., ---- 、 ___        っ
         / /¨″ヽ 0  / / : :〃{爻} 〉}レ廴ノ          ` : .、       っ
       r く__/     } O.,  ´   {{ ゞ≧彡イ                     丶 r‐x  っ      ぅ~ぅ~
      |  \      ./   /  }}    廴辷=-、              /⌒「{爻}´ル`、
      |    ヽ   /   /  込ソ        }        `ー'  戈二彡〉廴 \      こ、子供じゃないですもン……
      |       /      /                           ` ̄ ヽ{ヽ:.   \
      |      /    ,ィ彡"´/                           〃} \   \
      |   ./    /    /l  |                /:      |:       廴}\ \: .  .\
            /    /     /i}}. |. l  |l     |    /: .      |:       /  \ |\: .   .\






.

1895 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:56:51 ID:.b510EEI0

なにか覚醒してはいけない方向に!?w

でも、確かに無理のない範囲できらきーを鍛えるのはありかな…生存率が高くなるのは良いことだ


1896 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:57:15 ID:5Ez3g0oI0

まぁ、今日のところは、竹中さんが平穏でいられるよう祈ってあげるお(魂的に

1897 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:57:54 ID:utWB8ODY0

え、シューレの裏切りフラグが立ったの?

1898 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 00:59:26 ID:ANmXG.2M0

愉悦ダメ、絶対

1899墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 01:00:35 ID:4VGSz42g0




::::::::::::::::::::::::|\                           /
::::::::::::::::::::::::|  _____   l二l            /
::::::::::::::::::::::::| |        |    ̄         /
::::::::::::::::::::::::|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    lニl      /
::::::::::::::::::::::::|        \             /
::::::::::::::::::::::::|          |_       |
::::::::::::::::::::::::|          |:::::|\ ____|   _   _ _
::::::::::::::::::::::::|          |:::::l |l|__ :::|  | lニニl |  |
::::::::::::::::::::::::|          |:::::l/     :::|  |  |  |  |
::::::::::::::::::::::::|          | ̄      :::|  |  |  |  |
::::::::::::::::::::::::|        /             \|  |   `
::::::::::::::::::::::::|                     \|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |  /        {  / i /  /´ /´     ', |    }  i}λ',
      /  /      .{{ {_三三三三三   -──-.', }   .}  }ノ ゝ'
     /  { ∧    { . 三≫=ミ三三三         〉  / /
     /   { | λ  { .三又     刈三三  .‐‐--  / /| /
   /   八|  ト、  ト| 杁         } 三三 彡≡=ミ /イ、 ルイ      (廊下の角に潜むバーサーカーを……
 -‐'イ      .八 \.三込     ノ三三三        /.ノヾ'   ',
   .| |      ゝミミ三三=≧=≦三三三、    И     ;, ',      ぶち殺した後だけどね。
    ゝ| ハ      λ`ヽ三三三三三        /   ∧ ハ ル
      .リ ヽ  .|\ ', }ハ r'´ト、     r )     ./    ノ .从 ´       きらきーに害するなら、容赦なく殺す。)
        ゝゞ  ヾ_ノ У \`  .     . r≦、  _/
             λ    \  `X´ ヽ、  ``ヽ、_
           ィチ¨´ヽ    ο>、′;  ',\   ゚。゜`>,x 、
         / /¨″ヽ 0  / /、 .;   ', \ ,rf≦´ `丶 .`丶.
       r く__/     } O/ / λ  ;   ',  \〉      `丶〉丶.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

1900墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 01:02:45 ID:4VGSz42g0








                             |      |
                             |      |
        || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||     |      |         || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||       [||        ||     |      |         ||       [||        ||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||____||____||     |      |         ||____||____||
                             |      |
                             |      |
                             |      |
                             |      |



           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶 なでなで
.           |   いい子だお~よしよし。きらきーは何時もいい子だおね。  |
           乂_________________________..ノ

                                \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
                                \                                    /
                                二  さて……きらきーに気づかれないのが最高だお。  二
                                二  どう、上手く殺すか……相手は1人だおねぇ!!   二
                                //                                   \
                                 // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\














.

1901 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:03:00 ID:.b510EEI0

うわ、そりゃあ、ひそんでるよなぁ、バーさやカーちゃん…。
というか、脱出出来てなかったら、アウトだった?


1902墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 01:03:13 ID:4VGSz42g0











[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  □2回戦:3日目:昼□
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                       喧噪食堂大劇場
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────





                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]









.

1903 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:03:43 ID:utWB8ODY0

愉悦は否定しないが「非道」と「外道」を履き違えるなよ
「非道」と「外道」は違うって事だ。非道は手段であり目的ではなく、不必要な愉しみを見つけてしまうのが外道だ

1904墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 01:04:44 ID:4VGSz42g0

( ゚д゚) 「終わりになると急に軽くなる!不思議!!」(A、投下している人が少ない)

( ゚д゚ )彡 「今日はここまでです!付き合ってくれた人はありがとうございました!」

       「愉悦良いよね!今、きらきーを鍛えるとか思った人、是非、愉悦側にどうぞ!!」

       「我々、愉悦部はいつでも皆さんを歓迎します!」キリッ


1905 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:05:13 ID:eSODtsPY0

乙でしたー

1906 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:05:29 ID:5Ez3g0oI0

乙~

1907 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:06:12 ID:utWB8ODY0

おつかれー

外道ばかりの愉悦部なんてお断りだ( ゚ω゚ )


1908 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:06:20 ID:G4D..IEw0

バーサーカー本体、きらきー食べたくなって出ては…こないか。

1909 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:07:02 ID:.b510EEI0

乙でした

いや、こうもう少し青春の爽やかなスポコン的な、鍛え方をですね…?


1910 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:07:31 ID:WYYa1Isg0

乙ー

1911 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:08:42 ID:ANmXG.2M0

乙でした!

残念ながら外道成分しかない愉悦部入部は全力でお断りします


1912 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:09:11 ID:IUiqy1i60

乙ー

1913 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:11:03 ID:Px8AMgxY0



今回ひんひんさんを食堂で安価取ったからハクが出てきたけど
図書館や購買部、教会で安価取ったらチンギス閣下はそこのハイ鯖に喧嘩売ったんだろうか?w

1914 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:11:21 ID:/jSZbGi.0

乙ー

1921 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:29:43 ID:4zsnIPM20

乙ー
いや、王様はマジで悪落ちルート用意するからなw
状況次第では主人公をも外道にできるよ、応援はw


1922 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 01:33:46 ID:G4D..IEw0

悪落ちしたら、ラスボスきらきーじゃないですかー











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


お盆休みと台風が重なりましたが皆様、大事なかったでしょうか?
8月も折り返しですが、まだまだ暑い日が続きますので体調管理は万全で。
あ、避暑のついでにやるぽん!も覗いていただければ幸いです。

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター