Fate/despair やる夫は月の海できらきーを導くようです 2回戦:3日目:夕方 聖者と美食家の晩餐 やるぽん!

ゼロワン第42回 先週の引き、そして今週の導入からの、まさかの展開。 それにしても、今まで体を乗っ取っていたのと違い或人のままアークになっているような…… 残りあとわずかですが、どうなるのか見逃せないですね。

Fate/despair やる夫は月の海できらきーを導くようです 2回戦:3日目:夕方 聖者と美食家の晩餐

1932 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 17:46:32 ID:uvpKRuMM0

きらきーって何歳か通知されていたか?
幼い行動と聖女らしい甲斐甲斐しい行動でいまいち掴みにくい
小学生の3年生くらいかな


1933 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 17:47:49 ID:rOW4068E0

ルイズが脱がした際に胸が自分よりあってショック受けてたから少なくとも中学生以上

1934 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 17:50:17 ID:SM/ltxzA0

なぜロリ巨乳という結論に至らん

1935 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 17:50:48 ID:rOl1FwTw0

つーか、原作の8歳ワカメの例もあるし、外見はあんまアテにならんぞえ

1936 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 18:09:21 ID:uvpKRuMM0

いやいや、巻き込まれのきらきーにアバターチェンジは無理だろ
確かある程度技量ないと無理だろう?

1937墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 18:44:45 ID:4VGSz42g0








                          _____
           , -- 、 ,  ´ ̄ ̄ `       `ヽ、
             _/_ /   ,         _   \'⌒>、
           ,ィ/   /   /           \   \´  \
        / / ⌒∨   '       /   、       ヽ   ∨ ⌒ヽ、
         / /_   /  /  /   ,イ     ∨   ∨ ∨ ∨   }:.
       { 〈'  ∨  /   /   / {      |    ∨ ∨ ∨⌒「 |
        /  {   |   |   '  イ  { l     |     l   ∨ !_ノl |
      ′ 乂__|   |  |  /_|_,ノ マ{l    |、{_ :    |  |   |
     '    |∧  | ムイ{ |   { ∨   | マ: `|ー  |  |   |
     | ll    |::::{: : : : : |:{,ィ≠=ミ マ|∨: :|:|ィ≠ミ、|   |  |   |
     | ll    |_八: : : : :lイ ん:刈   {八 : |:|ん::刈{ヽ: : , : : |  ,: |
     |八: : : :| |:|: : :|: 从 とこソ    Ⅵ:弋こつ:,: :/: : :,: : : , : |
     }'  , : : | |:|: : :|: :圦  ¨´    , リ'   }/ |o/ : : /: : :/|: ,
          ',: : | |」: : 从{ム o           / ム' : : / : : / j:/
         }: :|  l: :|: : : |込、       rっ      イ/: : :/: :/:/ /'
         // ∧:{: : 从  }:.:.>       イ:.//: :/}: /:/
       '     { \Ⅳ介| |:.:/>、 `¨´/:.:./:.//:イ/、/ '
          八   〈l/|l|」 |:.{/ / Y^Y:.:.:/:./ィ介}l  }
             ∧  _, - 、 |:.∨ー- '-イ:.:.:/〈//_」  ∧
             〈=___,>,__、:.☆:.:.:{イ 〈/l/   /__,〉
         ___}:.:\:.:.:.:.:.:/:.:.:{、__,イ、  {=   ̄==イ_
       //_∧:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.}--、イ:.∨:.:.:.: ̄:.:/イ::::::::\
 /´ ̄ ̄ < ̄\  ∧:.:.:.:.':.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::}、
 \    \_\_}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.::.:,イ:::::::::::::::::::::::::}
     ̄\/  /   `>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:./::::\____:::イ\
      /   '    /  ヽ、:.:.:.:.:.:/イ__/:::::::\ \::::::::::::::::::::::\
    /        {{        ̄    ,...::{::::::::\::::::ヽ、  ̄ ̄`ヽ、::::::\



[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

 No.2
━━━


     周囲評価  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ◆竹中半兵衛:友好(71)
      「あ、ありがとうございまーーーーーーひぃいいぃん!?」


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


( 0-10:敵対 11-30:険悪 31-40:疑念 41-60:中立 61-70:好感 71-90:友好 91-100:信頼 )


                      ~◆ アップロード待ち ◆~


[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]





.

1938墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 18:44:59 ID:4VGSz42g0

ε=ヾ( ・∀・)ノ゛タダイマー

1939 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 18:52:15 ID:DHeU2C7U0

おかー
評価があるということは生きてる!うれしい
助けられなくてごめん


1940墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 18:58:45 ID:4VGSz42g0

( ゚д゚) 「ルイズの年齢は中~高校生の間。」

     「そして、きらきーの年齢はルイズより年下であり、中学生ではない。」

( ゚д゚ )彡 「つまり、小【検閲】

( ゚д:.:. . .  .. .


1941 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:01:43 ID:dSRjhWKo0

うん、泣きわめいていないだけすごいわきらきー

1942 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:04:25 ID:Z..5CK8k0

そんな子を世界一のレイパーや
カニバリズムに近親相姦の権化みたいな連中の中に放り込む王様……


1943 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:04:44 ID:uvpKRuMM0

○学生のメンタルであれだけ会話できれば大物だよ
その頃なんてゲームと宿題と飯しか頭になかったぞw

1944 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:06:47 ID:CRJRVeE.0

た、高町さん家のなのはちゃんだって○学生だったし(混乱)

1945 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:07:18 ID:NihnmXDE0

きらきー嫌いだったけどその年令なら納得した 守ろう(保護者体質)

1946 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:08:19 ID:8ICSqT.k0

まったく、○学生は最高だぜ!

1947 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:08:39 ID:qpB85n2I0

というか、バチカンで箱入りにされてたみたいだし

バーチャルとはいえ学校に通うの凄い楽しかったんだろうなぁ……きらきー


1948 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:09:32 ID:aWMvcPXE0

オカエリー
評価上がった今は生きてるけど、ハイサバ相手じゃ
半兵衛ちゃんすまぬすまぬ…きらきーの友達になれるとか思ったんだがなぁ

1949 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:10:22 ID:duB/N4SA0

おいおい、ルイズ高2、きらきー高1の可能性だってあるじゃないか!
ところでこのスレに登場する人物は全て電脳体であり年齢とは一切無関係ですよね?


1950墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 19:10:53 ID:4VGSz42g0

( ゚д゚) 「なんであの年齢で他者を助けようとしたり、自己を省みなかったり、」

     「ドッペルの抱きしめて慰めたり、他者とまともに理論づいて話せるのかって?」

( ゚д゚;)彡 「ほら……ね。体内の血のごほんごほん。ま、まぁ……ちょっと早熟なのかもしれませんね。」


1951 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:11:52 ID:UIARLO.A0

あの処女厨の親父のせいで……!

1952 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:16:18 ID:NihnmXDE0

そえいえば真名検索時に魔力吸われ描写がエロ風味だったね>早熟
だが保護対象年齢ならぴくりともしない これで勝つる

1953墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 19:16:53 ID:4VGSz42g0

>ところでこのスレに登場する人物は全て電脳体であり年齢とは一切無関係ですよね?

( ゚д゚) 「ないあるあるない、ないあるないないあるよ。」

( ゚д゚;)彡 「R-18スレじゃないから!?タイトル見ましょうよ!!」

(_´Д`)ノ~~ 「この世総ての絶望をきらきーが一身に受けるスレでしょう。」


1954 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:19:31 ID:uvpKRuMM0

Fate=定められた運命
Despaier=絶望

お、おう(血涙)

1955 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:24:36 ID:DHeU2C7U0

そんなヒドイ話をつくったヤツの顔が見たいものだ
QBのように狡猾でシックスのように腹黒なんだろう

1956 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:25:54 ID:wDcSqBmY0

きらきーが小学生か・・・・
納得した反面、そんな子に強くなれと押し付けようとした俺らって・・・・・


1957 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:30:33 ID:utWB8ODY0

年端も行かない少女(アルトリア)に王の責務を押し付けたその他大勢を思い出すな・・・

1958 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:32:34 ID:WchCh/NU0

小学生に「お前のために暗殺してるんだから受け入れろよ」
って強要してた俺達……


1960 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:36:03 ID:utWB8ODY0

アバターチェンジでふと思ったんだが・・・聖の正体はハルヒ?
聖と遭遇した事が無ければ、眼蛇夢がハルヒはムーンセルに居ないと考えるだろうと・・・ねーなw

1961墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 19:41:31 ID:4VGSz42g0

( ゚д゚) 「ハルヒはもうでてこない!!奴は月に居ない!!」

     「きらきーの年齢通達が遅れた件はすいませんでした。失念していた……」


1962墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 19:44:33 ID:4VGSz42g0

( ゚д゚) 「Fateの才能がある人は人生そのものレールが決まりかねないですね。」 (桜ちゃんを見ながら)

     「だが、才能が無い人には無限の可能性が有るのだ……()」


1964 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:50:44 ID:utWB8ODY0

奇跡を起こす為だけに、きらきーを絶望に追い詰める様な書き込みは避けるべき
才能が有っても可能性は無いのだから
つまり・・・俺達(安価)が可能性に成れば良いのか

1965 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:53:31 ID:q.64VQMM0

俺が!!俺たちが希望なんだ!!

1966墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 19:56:47 ID:4VGSz42g0

( ゚д゚) 「なおルイズは◯学生のきらきーに体形で負けている……あっ(察し)」

1967 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 19:57:37 ID:o38vSzgU0

やめたげてよぉ!

1968 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:00:31 ID:DHeU2C7U0

それは言わないで(涙
、、、そうかルイズとマンサを会わせれば、竹中問題は解決だね!(外道

1971 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:04:45 ID:8ICSqT.k0

やめたげてよぅwww

1974 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:07:16 ID:jukZf9Dw0

やっべぇ、きらきーが小学生ってなると

マジで善吉さんに懺悔した内容が重くなってきた

つーかよく一晩で取り繕えるようになったなきらきー


1975 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:08:42 ID:q.64VQMM0

>>1974
うわぁ……キツイわ……

1977墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 20:18:07 ID:4VGSz42g0

( ゚д゚) 「さて、このスレは引き続いてYESロリータGOタッチの精神で進ませて頂きます。」

     「それでは、20:30から投下するのでお愉しみをー」


1978 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:19:05 ID:5fyUW4G20

俺達がきらきーに押し付けた回のまとめ置いておきますね……


ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-10879.html


1979 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:25:52 ID:utWB8ODY0

>>1978
安価外も入れて6人中5人が、きらきーを苦しめた・・・
今、きらきーの味方はどれぐらい居るのだろう・・・

1980 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:27:44 ID:e3D.Z9AE0

やめろ・・・・やめてくれ
そんなつもりじゃなかったんだ・・・・

1981 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:29:19 ID:jukZf9Dw0

ちがう……違うんだ……神の子と言う名前に俺は……俺は……

1982墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 20:30:36 ID:4VGSz42g0

( ゚д゚) 「それが選び取った安価なら、貴方達の選んだ道なのでしょう。」

     「自分はそれを尊重するまで……それでは再開しましょう!!」

     「人数確認の為の挙手をお願いします!!いやっほぉーーー!!」


1983 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:31:05 ID:xwdT/S7Y0



1984 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:31:48 ID:M8MQIbJ60


ひとまず、今日はばーさやかー(分霊)とご対面だ
、、、巻き戻りがおいしくない以上、慎重にいくか、それとも話をさせるか?話をさせたいが、聞き入れないだろう

1985 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:32:33 ID:o38vSzgU0

ノシ
俺らって最低の屑ね……

1986 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:34:06 ID:utWB8ODY0

ノシ

1987 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:34:52 ID:HBj5rSIk0



1988墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 20:35:44 ID:4VGSz42g0

( ゚д゚) 「今日もご参加ありがとうございます!」

     「それでは再開しますが……今回な大サービス!!」

     「なんとばーさやかーはたったの1騎です!楽勝ですね!!」

1989 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:36:37 ID:8ICSqT.k0

ノゾ

1990 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:36:40 ID:utWB8ODY0

>>1984
何をするにしても先ずは、きらきーの安全を確保したいが・・・

1991墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 20:37:05 ID:4VGSz42g0











[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  □2回戦:3日目:夕方□
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                     聖者と美食家の晩餐
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────




                                                   now loading..............
                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]









.

1992 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:37:38 ID:NihnmXDE0



過ぎた選択はしかたない
これからは見えてるはずの設定は後出しナシで頼むぜー

1993 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:38:10 ID:8ICSqT.k0

美食……?どう考えても悪食な気が(ry

1994墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 20:39:17 ID:4VGSz42g0







..::| ._____ _____  _____| ______  _____ |______.|          | .
..::|_||__||__||_||__||__||_||__||__||_||__||__||_||__||__||_||__||__|」          |_|
.:::|______|___________|____________|          |         |
::::|                              ||  |          ||       |.〕      |         |
.:├─‐┬─‐┬─‐┬─‐┬─‐┬─‐┬─‐┤| 「 ̄| 「 ̄ ̄ ̄ | ||       |       |         ├
.:::|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|| |_,| | ___」 ||       |       |         |!
::::|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡||   |         ||       |       |         |!
.:├─‐┼─‐┼─‐┼─‐┼─‐┼─‐┼─‐┤|Ⅱ |       Ⅱ||       |       |         ├
.:::|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠||   |          ||      |       |         |!
::::|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡|..|____.|_____」| \\ |       |         |!
..└――――――――――――――――‐┘.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└────┴────┴




     l  :::: :::::::| 八  :|ヘ{              :::::: | .:八
     |i  ::| ::::::|人 \ {__  :::::::::        `   八jハ!     (やはり……初手は気配遮断からの奇襲かお?
     |i  |  :::::::::i ̄\iイ` U       , ,   / .::ノ
.     八 八  :::::::::|\/: : \ > .     ,. イ  /        それとも、増援を呼んで圧殺するか……
.      \ \{\::|/\: : : :\  / >-< )ノ}/ `:,
           /: : : : : \: : : :\\: /<〉     i        きらきーに狙いを絞るか……どれだお。)
          〃: : : : \: : : }___, /  廴__::\ /: :  { ゴクッ
          {: : : : : : : : : : : |::::| {      \:\    i
            , : : : : : : : : : : |::::|0:}     ノ`\}    :,   
           i : : : : : : : : : :i::::∨_ -‐      ‘,  ′
             i : : : :  : : : : i:::::∨         }   i








.

1995墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 20:41:20 ID:4VGSz42g0








                             |      |
                             |      |
        || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||     |      |         || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||       [||        ||     |      |         ||       [||        ||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||____||____||     |      |         ||____||____||
                             |      |
                             |      |
                             |      |
                             |      |


                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |           (きらきーは一撃喰らったらアウトおね。
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ            一般人のきらきーの耐久能力は紙同然。
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi           触れれば切り裂かれてばらばらになる……)
             /   /  ヽ卜辷r" :  .::::..{ ! ハ    ト-ミ: ____
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/   …………?
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y  /  | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ.   しぅ〃  ヾ ∧     }l   /





.

1996 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:43:32 ID:utWB8ODY0

残存魔力120
戦闘になるなら無貌の英雄で魔力消費50
そこから戦闘(小)20か、戦闘(中)30
分霊でも時間と共に幾らか強化されてるだろうし、下手すると戦闘(大)50
・・・この後のアリーナや明日のゲームを考えたら無理は出来ない。

1997 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:44:36 ID:UIARLO.A0

きらきーいるし、せめて魔力結晶使っておきたいな

1998墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 20:45:30 ID:4VGSz42g0






  \\ | l i 川 | l i川 | l i 川 | | l i川| l i 川//
   三                         三
   三  きらきーを庇いながら戦うと確実ーー 三
   三                         三
  // | l i 川 | l i川 | l i 川 l i川 | l i 川 |\\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        l::::::::::::::::!   l:::::::::::::::l
           !::::::::::::::l   l::::::::::::::l             .―=≡|「|
         !:::::::::::::l    l:::::::::::::l         /|  ./|  |」|」
            !::::::::::::!    .!::::::::::::l     __|  |_l  |_
          !:::::::::::!    l::::::::::::l . ―=、_  _   _\
         l::::::::::l       l:::::::::::l      |  |  |  |
            !:::::::::l      l:::::::::::l   . ―=≡'´  |  |       「|「|
            l:::::::::l       !::::::::::',     ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧
            !:::::::::',     l::::::::::::'.,      .∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ
         ┌‐- _::ヽ    ,l_::::::::::::::`:ー.、
         l     ̄`ー、 }  ̄ ̄ ̄ ̄ `ー― 、
         /ー―――― .', l_________ ヽ
        `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ └――――――― ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
  |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
  '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
   '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
   1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
    i_」         'L_」            i_」      'L_」
.             . . : : :┌- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
        /: : : : : : : : :|: : : : : : : : : :.\: :\: : : : : : : : : : ,
      / : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : \: :ヽ: : :ヽ: : : : :.',
     ' : :./: : : : : :.:./|: : : : : : : : : : : : : : :\:|: : : :| : : : : ::.
     | : : |: : : : : : :.:||: : : : :\ : : : : : : : : : |: : : :|}}: : : : :|
     |:|: :.|: : :|: : : :|:|八: :.\: : : \: : ‐- : __:|: : : :|リ: :| : : |
     |:|: :.|: : :| : :.:.斗'" \:: \::   \: : :.\l : : : |: : :| : : |     あれー、マスターの紀州梅じゃん。
     lハ.:.:|: : :|: : : :|:|     \ \   \: : :| : : : |: : :| : : |
     || Ⅵ:l:.八: : :.|:|           _\| : : : |_: :リ : : |     いやー、どうしたの?
     |! ': :|: :.:.\:.|` ,x==、      〃⌒メj| : : : |`V : : 八
     {  |:.:|! : : : :ヾ〃     、   / / ||: : :/j' ノ: : /}
.      |:.八: : : :| / / /   __    ||:.:./:.;´: /:/            ・ ・ ・ ・ ・ ・
      从|`ヘ: : :|\     丶   ノ   ノ|:./:./!:.//        ーーーー久しぶりだねぇ。
       ノ  Ⅵ|从:i≧:‐- .. _ .. イ://|/|ハ|/
.           ‘;|  ` ゙`ヘ/斗 ''"「 ̄ ̄¨}/
.            |   -/⌒ヽ人/ ̄~¨\=- .._
           -‐'"< _/   〈 〉:- ̄   リⅥ  ̄\
         / |   \    /|¨|\     / ||    \
        /       |i\  /| l ! | \,/   ||   ,/ / \






.

1999 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:46:40 ID:M8MQIbJ60

本体!!?
いや、ダミー?


2000墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 20:48:46 ID:4VGSz42g0



     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |   極東の梅じゃなくて、きらきーですヨ!   |
     乂__________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Vニニニ/                   ヾニニニ|
       V ニ   /        |  }}    \    Vニiリ
        ∨     /      |  }}      ゚。   V/
          /   /   ′/   ハ  ′      ゚
             /   .斗,/|     V / -‐-ミ   }   \      (っ”っ”っ”っ”っ”っ”っ”っ”っ”!?
.      /     /  | 八  /  厶{\ {\丶 }
        |   i  / 斗テぅxV ::::::::::::  斗テぅx ゚。            こい…………つぅ!!??)
     {  l|   |   〃 んハ ::::::::::::::::::::: んハ ヾY       |
     {  l|   | { 八 乂:ツ    ,    乂:ツ 八  |    |
.      八  | {                      八    八
         \{⌒\              U 厶イ  )/゚。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ∥ {i   |  ハ  ! ! i
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |     本当にあえて嬉しいでス!
.     / |  i   !  .| { | ミニシ}}  r=ミ.//| !
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /      やっぱリ、シューレちゃんとは仲良しなんですネ!
     |  |   |  :   .|       ' " .,' /
     |  |   |\   ト、   r-- 、  / (_        心配していましたけド……よかったでス♪
     l  |   |  丶  ヽ.> . ー- ' ィ´   .\
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \
  ノ /   /ヾ  __ノー‐:|. / _,r~=、__ノ ゞt     ∨   `ー- 、
イ /    /     / i   {,! )ノ      .ノ \      ヽ  \    \





.

2001 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:49:12 ID:utWB8ODY0

・・・ここで仕掛けてシューレが、きらきーを守りながらどれぐらい戦えるか調べる気か?
どっちにしろ出てきたなら先ずはステータス透視!それで本体か偽者か見極める

2002 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:51:17 ID:M8MQIbJ60

準備はしとくか

2003墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 20:52:51 ID:4VGSz42g0








                                      _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶       |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
.   |   あ  ぁ  、そ  う  だ  よ   |     .'!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
   乂_______________..ノ        '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
                                      1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
                                       i_」         'L_」            i_」      'L_」
     ;'//////////////////',`\/////////////////////////////////
     //////////////////,'ム  ヽ///////////////////////////////,
     ////////////////////',- ''´ ヽ/////////////////////////////
     ////////////////////,'!   _,,,,_`_.、/////////////////////////
     ////////////////ト、///l ,.ィゞ',イ三ミヾ、////////////___////////,    ・  ・  ・  .・  ・  ・  ・  ・   ・  ・  ・  .・  ・   ・
     ///////////////,'ム ヽ//!/´ ,'//,,⌒ミム.`マ///////// 、 \/////,    私 達 は と っ て も 仲 良 し だ か ら ね
     ///////////ム¨`</ム マ,'l   !'i'l|i!lii^i|!i!ム .i!///////.'!  ヽ ヽ////,
     /////////¨`ヾゝ. `ヾ',. マ|   マムi!li{i.}l!|l!li; , l///////.'l ',  ! '////,
     ////////!    ヾ  ヾ  i!   ヾ,ヾ,三彡',  |///////| }  ,. .'/////    うん……貴方の言う通り…………とっても……
     ,////////',              `ニ=-彡"´ !/,ィ////,i! .' ,ノ///////
     ////////∧                 "´ ̄   ,iリ |///,'i' ィ´ ////////
      ∨///////∧                   ,y' |///'i! ,.ィ´///////,     とぉ ぉぉ  お ぉ ても…………仲良しだよ。
      ∨////ムヾ,∧                     /'   |///l ////////////
        ,/////ヾ ヾ',                     /    |///! i!//.r-、 ,、   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、
       }/////.'ハ  ヽ                    |//リ i!/ / / / ヽ  |  `l / // /       / / く ヽ
       !/∧///,ハ           ー  ̄ ''フ       ,ィ.「`L_ 'ー-' く_/    '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー'
       |/. }////,ヽ          `  ̄        /, |.i  ``゛''ー、     .'!  ,、__7  i  ``゛''ー、
         |///∨/≧y,                ,.イ.:.:,:' |.|  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
         l//  ∨/// `''‐‐ --   -- ‐‐≦;''.:.:.:.'   'L_」           i_」         'L_」






.

2004 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:55:51 ID:utWB8ODY0

仲良し(殺し愛な意味で)・・・こっちはお断りしたいけどな!w

2005 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:55:56 ID:M8MQIbJ60

いや、ダミーだ、襲い掛かってくる可能性が高い、きらきーを守れ

2006 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:56:49 ID:NihnmXDE0

きらきーのスキルは発動するのかな

2007墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 20:57:17 ID:4VGSz42g0









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.       Ⅵ:\::{....r‐=彡⌒ヾ.............. ゞ=='...|: : : ::}  }
          }: i: {\{         ̄ ̄}............... |: : : リ     ね、そうだよね…………
         八{人 ヽ        ___ }........../:|: : :/
           }\       ` ’ノ...,.イ八{:|: :/       シ ュ ー レ ち ゃ ん 
          ノ  \\ >ー=≦圦/   |/
         /     \>ー┬r< }\___
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         V////      /    /    /   ,} i          、l////
         /V// ,       /    |     /  ノi i           V//
.        / / /      {   /| │   / // ! !         ∨
.       -‐=≠彡/      ハ  /││ // // i ,ハ    }        ,
         |   /     / ̄'.├- 八 /  //  j/} '    }       ′    (ああ、暗殺の情報は契約で話せないから……
          |   ,′    / 'ト辷|__ |  ハト、 // /l/  i│_厶      ',
       丿  | {    | ハ弋::::^ア¬' | /./ 7~ ̄j/| / }         |     きらきーの精神でも削るつもりかお。
     /    | 八    |   `ー ̄           /ヘフ::¨ア^アリ }     |
    /     |′ 、   |              ー`¨´ ノ' / /   }   リ      …………この組にはきらきーを庇っていた事を知られている。
.   / /    l   \ |               {      / /  / ノ /
.   ,' /  {        丶、U         /      //  ///       だからこその…………搦め手上手だおねぇ!!)
  {: /  八  {         ヘ                / -‐く/
  ∨{ {  ヽ 、        ',        -ー -       /    ヽ    
.    \   ヽ 、        |\           イ   ヽ    ',          ………………。
        / \\   |  ト、 `  .      , イ  l     ト、   }
    -‐ '       ヽ |  | \/ノ>  ‐'′丿 ノ}    | \ }







.

2008 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 20:59:01 ID:utWB8ODY0

本体か分霊か・・・可能性は低いがコードキャストによる幻覚?
先ずはステータス透視しないと後の判断が・・・
偽者の場合、ここで真名を告げても旨みが無いな

2009墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:01:13 ID:4VGSz42g0








       r-ァ        r心ゥォ~ 、
       i!_   ,, ィ `^⌒ ̄` ヽ  ヽ
       》入''          ヘ   '、
      i<{升7    y          ヘ           …………………………?
    / ,,レt_ノ     ヾヘ  ヘ 弋    廴,
    i'  《  /,      i!`\  ヽ ヽ ス   ヽ        シューレちゃン……お腹痛いのですカ?
    |  ノ  | i    ハ  !  |.iー!-t-乂 ! !  )
    ',    i ! ! ', ', i!ノ.| 》 .从 |,,≦ァ 》 V  / イヘ
    ハ   yヘハ ! i !_k'   イ じi |i irク i<`ー'^\
     i   !从', ヽィ必少}   ム__ツ  ト' ,' / /ヽ   ヽ、
     |    ソヾ ミ、》ヒツ     :::::::::://,,=ー!      べ、
     |    ', i>《:::::::::::  '   rt'Yt   4_〕      ソス
     |      !. ハ ノヽ、    '  ,' /7 r-zn)        i ゝ
    ノ    ハ  |r--<し'!´`弋i' /ヨν ヘ!フ,     / ノ /
    .;' /⌒!、k-t'、 _  ト'卞 .! !)  y≧' !⌒≧'t_  / ヾ
   /  ヽ ムr'  >i'  '-'⌒iーi⌒    )  ソー'`\   /!   ヘ
   /    )    (. '         r 、ノ イ! /   ゝ / i!    i
  r'       i!     ヘ         `7    |',i      /  |    /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   i  :i:i:i / \/\ / /    /  / \/ ./ |   \
   :i:  :i:i,/   / ///\    /  /   |/ /   |    \
   :i: /"´   /'"´  "    \__ ./  /   /∧  /      /  
  :i:i/    ̄Y7=r-、、、、      / /   / .イ| | ∧     /   (問題は……きらきーが期待している“優しい理想”と、
  :i/     ヽ{ー;;;;):::i|`ヽ.   //   // |l .| | |    / | /
  |′     `ー-'、::J 丿丶 "   /, '" ̄`ー-|/ ./|   / .|/   “イカレた現実”は別物という事だおね。
  |    ο     `′    _/'"´    / / / |  ,/  /|
、  |                     ヽ.__     / |  /  ,/ ヽ   ああ、この狂戦士め……こちらの弱点ばかりをっ!!)
 i |                    イヾ-、  /   | /  ∧  |
 |、 |                    J/ィ:;∧ /   /′   |  |   
 | ヾ、  U                 `Y′イ   /     |  |   ギリィ
 ヽ 丶                   〉   /   ′/    .∧ /
  \                   ′  |    /    / レ′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

          ※行動安価は再度取ります。

            21:05:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□






.

2010墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:01:45 ID:4VGSz42g0

※分霊確定済み

2011 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:03:37 ID:M8MQIbJ60

ああ、やはりな、危険を冒すには早すぎるし








2012 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:05:42 ID:utWB8ODY0

分霊か・・・戦闘は悪手だな

そっちから話し掛けたという事は何か用事が有るのかお?
コッチは黒幕の事もあるから余り時間は賭けたくないお

後、何時でも戦闘か撤退の準備。


2013 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:06:01 ID:M8MQIbJ60

お久しぶりだお、さやかちゃん
狩りも行わない狩人は役立たずではないかお?
そういえば、願いを聞いてなかたおね
どうして?助けたいだけだお?
シューレはきらきーに頼まれているからだお


2014 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:07:52 ID:NihnmXDE0

仲がいいからこそ葛藤は絶えないんだお、きらきー。
お互い、手を尽くして生きるすべを模索してる。

バーサーカーたちが黒幕探しに手を割いて協力してくれたら
助かるんだけど。なかなかそうもいかないのが現状


2015 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:09:12 ID:utWB8ODY0

先ずは、さり気無くシューレ魔術:C-で退路の確保








2016墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:09:32 ID:4VGSz42g0









         {/>
       .{/////>    -‐   ̄ ̄  ‐-   _ -  ´ ` `´ト`ヘヒ´\
       .{/////////> '´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ` 、     ,..イ ヽ゜七ミl、  ヽ
       .{////////                \ ,..<//:|    .\ヒゞ、  \
       .{//////    / /´ ̄`     ´ ̄ <//////:| . il ..  ヽ i\  ヽ
       .∨//     / /   /         ヽ/////}.i i l   ` i ヽ  `.     kー
          У        / /   /   /   ヽ     ∨//:/ il i i    il l  \ `、
      / /     / /   /  ////  :} ハ  ヽ   ∨:/.升ト++;l    l il  ヽ `、
    ー=彡イ/ /    / 斗-─:/ナ//、/ ハ: //  }  :ハ  ∨ .i_ニ土_ll il i  l l    i.  ヽ
      ./  / /     :{ /{ /j/ {/ |:`ト }//   ハ  :|   } .´":::::::゚アlノ   il l      `、  \
     ///:/{  {   |/ 孑芹芯メ  { { イ  :/ :}  :|  |..`弋ソ i l  il l      l   l
   ./  {/人 人   { {! r':::::ノ! }  Ⅵ:| -/─ト  :}  | ...゛゛ /i   il l l      i  ;/
 / / j!  {\\ |  乂::ソ :::::::::: j! |芹芯 ! `メ  ! | .,  ノノ/i  i l  l l      il /
./ // /    |  ヽ{ヽ!      ::::::::::::::::: jr':ハ Y |/: |  ||   . /// / il l  il    i il
{ / /  {    ‘,  ト、             ヒソ ノ/}:   |  |,  ._彡ニil/.  .-/  il  il   i il
/  :{   ハ    ヽ {_ゝ、        '     / }   /}: /.三 il lレ/ / イレ´ ̄ヽヽ  〉 i
  八 { }\ /´ ̄ ̄ヽ   (   ァ     厶イ};/ :|/./) ( `、il  /ヒ/     ヾ 、  ヽヽ、
    ヽ} { У      ハ、        .イ ( `二}  }\.tYX右//il / 、      X \ ソ/
      ∨        }/\_,...  <  / /´/´} }| ハ
       //        }ト、厶斗<__,/ { / /^! :!/ / }
      .{/         {ハ___}   ヽ./  .ソ/ _ }/j/ j/     お久しぶりだお、バーサーカー。
        {{         \{三≧=ミ {  7ゝ'´ }/
        { \ヘ        } \} ̄`≦三三三:::ミト         そちらの調子はどうかお?
       {  ヽ       ∧\  ヽ{八    ∧\::::::\
       ∨  ∧        ∧:::\{:::\ヽ   / ∧ \<>\      例えば、“黒幕”探しとか。
        . ∨  ∧        ∧:::ヽ\::::\ー'  ∧   \::::::\
          ∨ __∧        ∧::::';::::';:::::::::\   ∧    \::::::}
         ∨::::::∧         ∧:::}::::ハ::::::::::::ヽ  ∧      ̄
           .∨::::::∧         ∧:!:::::::}:::::::::::::} /  \







.

2017墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:13:49 ID:4VGSz42g0








                  ,. - ―――― - 、
               ,. -'´            `ヽ
             , '´                 `ヽ
           , '                     ヽ
          /        _               ヽ
         /         / \          l  ヽ  ヽ
         |   ,   /  /       | i     |  l  |     いやーなかなか難しくてねー
         |  /  /  .|        |  |    l   |  |
         |,,,,/r=-<   |   ,   i  |  .|    lr',´ | |     ほらさぁ…………マスターだけで話したい情報があるとか……
         /,.. ィ'  `,,ヽ, |   |     .|  .| l   ,|/__ | |
        /r//  /  `ヽ、  | |  |ヽ .ト  .| |   レ,ヽ}| |
        /ィ/  /  ,. r-、}  | 、|、 | l .| ヽ | |   |_  | |      私たちサーヴァントには話せないんだって!
         {'    '´ ,ィ、 }  | .`-t--|‐'ヽ| |  ,|/// |
         ゙、      <-しヽ .|  V_,. ---っ |  r_,/ ,l,{      あー、もう冷たいなぁ、ウチのマスターは。
        .,r'ヽ     ゙、.`  ヾ}  ゛'   ;;'| .|  / /i /リ`
      ,/  ゙、     ゙、   '       ;;.| |  /r-'´ ̄`ヽ、
   ,r --'´   ,. -,>,     l _______,..    ,' |.i  |        ゙、
  ,/     / ,r/ `     ノ- '、ー―`', -, '´リ|  /l        ゙、
  | ヽ  ,. r'´  ヽ    ,/ ヽ  TiT'´  /__| / |         ヽ
  |  r/     ヽ  ,.イ, -―--=、,!!!r‐'´` ̄  ,/<|| /        `ヽ、



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |  /        {  / i /  /´ /´     ', |    }  i}λ',
      /  /      .{{ {_厶ニ=─‐     -──-.', }   .}  }ノ ゝ'
     /  { ∧    {∨∨                〉  / /
     /   { | λ  { |     --‐‐      ‐‐--  / /| /     (てめぇ……白々と。
   /   八|  ト、  ト| 彡-‐=≡=ミ :::::::::::::: 彡≡=ミ /イ、 ルイ
 -‐'イ      .八 \|                 /.ノヾ'   ',      どうせそれを理由にーーー
   .| |      ゝミミ                 、    И     ;, ',
    ゝ| ハ      λ`ヽ、              /   ∧ ハ ル      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      .リ ヽ  .|\ ', }ハ r'´ト、     r )     ./    ノ .从 ´        |  そうなのですカ…………   |
        ゝゞ  ヾ_ノ У \`  .     . r≦、  _/            乂____________..ノ
             λ    \  `X´ ヽ、  ``ヽ、_
           ィチ¨´ヽ    ο>、′;  ',\   ゚。゜`>,x 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

2018 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:15:02 ID:M8MQIbJ60

ヤバイ、そうきたかきらきーwww

2019墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:16:26 ID:4VGSz42g0



                             |      |
                             |      |
        || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||     |      |         || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||       [||        ||     |      |         ||       [||        ||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||____||____||     |      |         ||____||____||
                             |      |
                             |      |
                             |      |
                             |      |



.:::: //   .イ ィ   ,.イ /   /
:///  ..:.:.:: | (( __  /|f:   /j'ノ ノ i!  ,  /    ¦       !   i!
 (:::/.::::.:::::.::.::::j   ⌒V 人_ゞ〃:| rイ: ¦ /  ′  !  i!i!         |  ハ  〃
⌒:/ ::::::::::::::::/   r_ノノ |!   i! | | !  | .′/⌒ヽ¦!:|i!i! i/       | / ハ { {
:: /   :::::::::/ !::!    | |!   i!_ j ji:!  | !  !  ヾYi!:i! i!/      j,/ .′ ヾゝ
./:::: .:::.  ∧ ! |   | |!ノ⌒ィ'⌒ヾ|!‐ ,| !: !i!   ,j ! i!,//i.:! i! i! /! / /   /   i!
ーi .::::: /::./ | |¦   ¦ .'⌒Y jー:く⌒jハ|__i!_|,!  l7| j!/ ハ: i! j/ j/ /   /    ′
  ヽ_ /:::/ ::: | |:ハ ¦:|イ广f:.!/て癶'V^Yハ___ ヾ_ノ ノ_/__/¦| i! / / /    ′   ′
ヽ.    ̄L 从:!:| ヾ  从rー弋j心ノ :〉イj ハi!;i!`ーイi! /// `ヽ| |/ イ /   /    ′′
:::::V⌒ヽ  ヽ |  Y 八 弋__フ ノj:入从 ! i! i// j///i!¦| j ' / j!/   /    //      一条さんが求めるなラ、
::      j   |:|  :トく  ゝ..._ ノ_ノ_ノ八   〃 /ィz=j!、!ノ// / /′ .′   //
 .::/   7  ゝi   .:| 弋- _..> √ 勿 ノ    '芹ぅ:.:::::癶X彡イ /   /    //        それはきっと必要な事なのでしょウ。
:::ノ  イ  厂|| 从   )ノ `ー ´ (⌒       弋ゝ=.:.fr:ー彡ィ/   ハ  //  .:/
.::: / ノ:/  || : |j          ,          `ー‐^´ /イ /   / /  //  ィ.::i!:.ノ
/  イ    / ! ! |ハ                       //  / / jィ´  ̄   ̄       私は一向に構いませんヨ?
  ::〃|   /,.¦! |从.         r‐                /// ./ / //   厂 7   /
 .:/ ¦  / |! | jへ      ` 一`            ///  ' :/ /j  / /   イi!
/   .ノ  '/  ハ ! !(___ノヽ                    // ′ ' /  _j  レ'′  /:.:.:!
   ′ / /  i! !|//__,ノ \          r  ┬イ/    j/  )     イ:.:.:.: !
 /i!  ′ !  i! !|/(:::._ノ⌒jヽ. _ ___ _j   ノ/    /__ /  /:|   ハ,.:.:.:.:
/:  i!  !  |  i! /! 「  | r'⌒)  厂`'Y    } /' .:.:.:.:.:. /'´  __...イ:⌒Y  |.:.:.ヾ.::.:.
   i!  !  |   ヾ.' j  |  :| |  !   j   人___ノ'/ .:.:.::.: /_j  /.:.::::::/::::|ヽ. ! |:.:.:.:ヾ
   i'.  ', i!  /ノ   |  :!ノ ノゝ_ノ / ,: ´ /.:.::.:.:.::.イ :. `|  !:.:.:. / .:.:.|  V  ,ハ.::.:.::.:.




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの行動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

        マスターだけの情報交換にーーー

           1、賛成する。

           2、反対する。


             21:19:00から

             下5まで多数決。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□







.

2020 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:16:44 ID:utWB8ODY0

一条からきらきーに、ばーさやかーの真名を告げる気か?

2021 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:17:16 ID:C0pHY5D60

……シューレがきらきーに変装して(ボソッ

2022 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:18:13 ID:M8MQIbJ60

1、そっちから話しをもちかけたから、場所と時間はこちらで指定する

2023 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:18:29 ID:NihnmXDE0

一条さん組はこちらが会話トリガースキル持ちってことは推察してたよね

2024 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:18:29 ID:utWB8ODY0

反対したいが・・・きらきーが納得するだけの理由を用意しないとな








2025 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:19:36 ID:xwdT/S7Y0

1

2026 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:19:47 ID:NihnmXDE0

1 >>2022

2027 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:20:04 ID:e3D.Z9AE0

>>2021を期待したいがw

2

2028 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:20:31 ID:utWB8ODY0


きらきーに難しい事は理解できるかな・・・

2029 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:20:48 ID:M8MQIbJ60

マスターが一人だけとは指定してないよな?

2030 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:21:23 ID:C0pHY5D60










2031 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:22:21 ID:heOrgfcs0

……だれか適当なマスターのふりしてシューレも一緒に?

2032 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:23:02 ID:NihnmXDE0

きらきーにバーサヤカーちゃんの真名を教えて
救ってあげられるだろうかと問いかけてから送り出したい

2033墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:24:03 ID:4VGSz42g0








    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.    |   (きらきーに……危険はあるけど……だけど……)   |
    乂_______________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ノ{    ′        U    / |    ハ{       ´  /::::::::::::::::::::
            /八                       _ ノ |   ′   ー< __/::::::::::::::::::::::
.              \   ` -           . ' _ ィ /ヽ   、__ > 〈> 、:::::::::::::
                  丶          .   /     ´    \} //       }      <
                    ヽ. _     < _ /          //       /
                 i    ̄「i´   \ 、            //       /
                     \ ヽ 'ハ   // \ 、       ,〃       /         いい、と、思うお。
                       ヽ{ 'ハ.  /∧ _ノ::ヽ`====:´/
                      }  ヽV∧:'::::::::::`} \:::┼::::/     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                |   (ーーーーーこれが正しいのかお?)  |
                乂_________________..ノ






.

2038墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:29:19 ID:4VGSz42g0







     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |   それじゃ、今日の夜でもいいのよね!うふふっ♪    |
     乂_______________________..ノ

                            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                            |   ええっ、構いませんヨ。バーサーカーさン!   |
                            乂____________________..ノ



          / : : : /             i :      : : ` 、
           / : : :./     /  ,   ;  | i       : : : ヽ
            ,'  : : :,'    /  /   /|  | | |、 : :| : :  :i
         i  : : /     /i . /!  / ! .,'| | lハ  : | : :  :|
         | : :/ . イ  .:::| / |  /  j / !.ハ | Vi  | : :   ヽ、    (今、断れなかったのは仕様がないお。
         | :.ノイ     ::::!'  l ./ __,/ . |! !| 、 リ;..イ i  i : :.
         イ´ /.:i   :十ナ''T;リ!三. /  ノ  リ._`Tメ ! l  ト、: :|     相手の提案に『NO』と言えるだけの理由がなかったから。
        ノ  ,'イ::l   :| ィf''f:::;ゞiヾ ::::::::::: イ::ゞ!ハ | .リ i| ヽ!
       /    ! :ヽ  :| .ヾ 弋Yノ :::::::::::::::::: トYソ〃!./ /l  .ノ   
        /     : : : :ト、|             `   /,' ,ノ ノ        だけど、ここから……何かいい方法はないかお。
        ,' ,  、  : : : Yヾ、          '    ,'  i|
 .     i 从 ヽ  : : : : : ::ト、 u      __     イ  ハ         「マスター同士の1対1」なんて、確実に死ぬ道をどうにかする方法。
       !'  ヽ :ト、 : : : :i:::|   、      イ: ::   :|
            \ ヽ:.:..ノリ:\   `  ィ::´::: |.: :   : ハ|         それを今日の夜までに用意しておかないと……)
              ヾ'/:.  丶 ..__∧::|イ::::从:.:ノ ノリ
         __ ,. -:'::::...     ∧ ヽ、___
        /⌒ヽ  \ `ヽ.    //∧ ..::  ヽ ヽ`ヽ









,

2039 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:30:30 ID:utWB8ODY0

>>2032
誰の口から教えてもSAN値が下がるぞ。□禁忌の幻想:Exでな
【真名を伝えた場合】は同ランク以下の精神耐性を全て破壊する

2041墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:34:20 ID:4VGSz42g0







        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     そうそう、そちらからも質問していいよ。
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     こちらからばかりじゃ失礼だからねぇ……
        |::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |/ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::{     うん…………そうだよね。
       /  .|:::,::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::::::::::::::::ハ:/ .\
          |/ ',::::l::::::::::::::::::::::::::::::`<____,>'´::::::::::::>|イ::::/|/ .|l   ニィ
            ヘ:',\:::::|、|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| ̄./::/`ノヽ.|         マスターも“真っ白でふわふわで、可愛らしい”しねぇ。
             __ --ヽ:、<: :}: :`ヽ、::::::::::::::::::::/: :..|: :/:ノ : : : : :\__
           ,.<: : : : : :``: : : ヽ: : : : :``ヽ:::/: :..:.:丿:´: : : : : : : : : : : Y
            /: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : ─: ゝ--、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : :./: : : : : :-:‐:‐:''": : : :_:_:_:_:_:ヘ
    .    /: : : : : : : : : -:-:‐:'":´:`:`:‐:‐:‐:->:-イ::ヽ: : : : : : : : : : / ̄::::::::::::::::``ヽ、
       /: : :_:_:_:,:,-:-:-:─:─:─: : : : :/´:::::::::::::::::::::`ヽ_:_:_:>'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
     ,,<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :




           ,-"_/ _ -    ̄    ̄  -  く´、ー´`  ,、
         /入、〉    /           ト _ _>´`ヾト/ヽ/
        lーヾ/    / /            iー ヽ〈トノ`l`i
       <=/ /    / / l           il   l ̄イ´^ ト、
        y/ /    / / l    il   l     l 〈/ー゜   il l
       // / /   i li  ll    i   i     i ´ヽ    l l l
      i , /  i _ l  i  i l i l   il   l     l l     /l il
      l ´ / -__ l  l   i l i  ___ il  `    l l     l li  il      褒めてくれてありがとうございまス!
      i   il   )/ i  i  ーil iヘ  il ヽ _     il l     l l l  ヽ
      il  il  ///くKミ=il l ii lヽ ヾヽ l   / i i     i il   il     でモ、バーサーカーさんも綺麗な肌だと思いますヨ?
      i l i il  i`〈/r´乙ヽゝ  li ヾ ヽ`i  il  / il l      i il   `i
      l il ll  lミノ〈K←/入 ヽ ,==-、 / // /l /l     il iヽ   l     私は素敵だと思いまス♪
      /  l l l il ll K___<彡、    ::::: ノ// / il l     il l i/ /
    //  l i l il lヽ、 //____     ///ノ/l l l      l i  l/
    / /  l l il ll ト `ゞ l   ̄i   イ// i l  il l l     l   l
   Kイ    l l  li ;ゝヽ  `- ´ ,/´ l l  il  l i l     l   l
   i l/    i l、  ノ ≦ー` ー  ´ l  l l ̄ーl l  l     l   l
   /    / ハ ̄ヽ \ トーヽ´   〉_ーK \  il     l    l
   /  // //l´ \  -`\  /   ll -`´-- _ヾ l    i    l





.

2043墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:39:23 ID:4VGSz42g0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    既にこの段階でアサシンは魔術で逃げ道を模索し、掴んでいた。

    例え、バーサーカーが襲って来ても即座に対処できる様に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ∨//////≧x、___,, -‐     -=ミ __x≦//////
       \////,/⌒ヽ           x≦/////////
         ∨〃          ´ ̄∨/////////,/
         ∨                 ∨/,'/////,'/
       /     /          ∨///////ハ
.       /        /    ′  、     ∨/////′
       ′  / __ /    /    ‘,   ∨//   |
      i   ,′ { /`i / !   }    |     ヾ      |{
      |{ i |   V寸x、 i |⌒ハ-j| i{     i      八    それなら…………願いを聞いていいかお?
.      八ト、{  i{ {:rj ヽト、{ 厶xハ 八    |      i
.         ,\  . ゞ'   ヽ´ ん心,    !|      |      英雄なら、呼び出されるに足る願いがあるはずだお。
       i{  ヽ{ 、    弋::ソ》 /  八  i   !|
.       八{ 八           ノイ   ′   !   八      …………一応、聞いておくお。
           \ト、ヽ        / }/ i    八 /
              / \` __ ..::://  |  / /                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           ′  }「  Y/´    ノイ                     |   願い…………かぁ。   |
           ノ :}  {{__, イ       _{{                     乂___________..ノ
           j /   {:::::: ト、___/  ̄`ヽ
         / ,ミx /^Y´|///   __
.        / ///,'/::::/ `¨´  /    i
.          / ///,'/::::/≧x.  /      ,





.

2044 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:39:44 ID:M8MQIbJ60

(保健室かな?)
終わらせるか(ボソ
どこで会うのかお?食堂の光景はみただろう?購買に引き続き不幸な事故だおね
プライベートルームより、管理者権限のが強いことは知ってるお、安全な出会いはどこでできる?

2045墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:46:28 ID:4VGSz42g0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     “ドッペルゲンガー”の本質は、写し取る事。

      故に“観察”の工程を挟むが故に観察眼は優れている。

      バーサーカーが願いを言う瞬間ーーーー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |,'/////         ヾ///////
      ∨///    i     八    ∨//,ハ
.       ヾy′   / ト、  /_! __ヽ   ヾ'/  ‘,
      /     厶 | ∨ | | j{`    ‘,
.       ′  j/j/八 / \{ヽ{ハト、      i
.      i{   ト、{ x=ミ   yf斧ミx.}   !|   }|
      八  | V"{じ:j     弋うソ〃  八 i 八     んっ、何を言い淀んでいるお?
        \{ ハ ゞ゚' 、   ,,,,, 厶イ!   !  ‘,
       / ヽ   .'''          i 八 ,'| ト、  i
       .′   人   `    /}/ | / jノ )ノ
      八ト、   i  >  _  イ//ヽ.j/
        ヽ \{ _ト ゝ_ノ^Y       `ヽ __
          /ヽ i    ||     /    ‘,
            /    !   i||i__ /       ‘
















:;;.:::::::::::::::::::;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;::::::.::.:.::......:..  .....:.:.;;;;...;;::;;;;;;;,;;,;,,;:.::....:..  .....
;;::;::;::;::;:;:;:::: ..:,..:'"三三丶、':::::::::::::::.::::::::::::::::::::::_、、:,:,:,:,:、::::::::ヽ..:.:..:....:.::..:.... ....
;:;::;;;;;;:;;;;;;:;;;;/::ー--ミf::::::::ヽ:;;;;;;:;;;;;;:;;:::::::::::、ヾ`':;:;:;:;:;:;:;:':"彡::::;;;;;;:;;;;;..::..:.... ..::..:..
:; ;:;;:;;:;;:;;:;;:;:l:::::二ニ=::、::::::::l::;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;::::::_二ニ;:;:;:;:f;:;rぅ;:};:;:_三、:;;;;;;:;;....:.:.:...:..:...:..
;;:;;:;;:;;:;;:;:;;:;;:'',:::::-‐_彡::ッ::::,':;;:;;:;;:;;:;:;;;;;;;;;_ニニ=:;:;:;:;:`;ー;:':;:;:、二::;;:;;..:.:.. ...,... ;.,..,, ,
:;:;;;;;:;;:;:;;:;;:;;:;丶::::`:ー::::::,.イ :;;:;;:;;:;;:;;::__,. ィ彡ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ミ:::::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.. .;;;;,,,,. ,.
;;::;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;:;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐':::ノ:;/:;:ll:;i!:.ヾ:;丶::::..:.:;;;;..:.:.:.:....:.:.:.. ..:.::..:...
: ::;;:;;:;;:;:;;:;;:;,;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;::::::::::::::::;;;;;;;;; ;;;;; ;;,,;,,,,,,,'´:::::リ::::::::`:::,, ,;;.,.; ::. ..,... ;.,.,;,,. .
;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::;;,,;;;::::::;;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;:......:..  .....:.:.;;;;...;;::.:.:.:;;....:..::..,..: ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::;;:;;;; ;,;:,,,--==-、.,. :., ,;.::.::.:.:.::.:.:.:.....::::::.::.::.:........ ..
::.::.:.:::;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;,, ;,,;. ,;,;;;/,-=---―-ヽ .::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:..::.::.:...:.... ..
.:..:..:.:..:..:.:.:..:.:;;,.,; .:..;;;..:;: /、__l_|_,l__人 ..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:..:.:.::..:.... ..
. ....:.. ;;:;;, ;,., ;,, ;,, , .:;:;/,-=i ,-= 、 `=' ;   ....:.:.:.. ..:.::.. ....:.::..:.... ..
   , ;., ;; :; :.. ;;::.. ;;:;:{⌒''''=!.----=;.!-!|; .    ...   . .:.::..:.... ..
 ... .:...:.. ;,.,,;.,,,,,,, ,,,,,,,;i::::.....__________ ) l .:.:.    .      .:::..:.... ..
 ..:.. ;;:;,,, ;,,, ;,,, , ;,... .,,ヾ-i' ノ l .l .l .l`i=ノ....:.:.:..  ....:....:.::..:....;:..::..:.... ..
;;.:.:.::;;;;;:;;;,,, ,,;., ,,,.,;, ,,.;.,-;; ̄ ̄ ̄-='//:.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.; :. .:.:.::..:.... ..
.:.:..:.:.:;;:;; ;;,;,,, ;,,.,,,,;;.,,,,,,,.;.,,  ̄''''''' ̄:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.;;;;;;...:..:...:.::..:.... ..


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの緊急安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


          ※1分以内に、【5人以上】書き込め!!



   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□







.



2046 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:46:38 ID:utWB8ODY0

会うなら図書室か?あそこならハイサーヴァントのせいで神秘や魔の存在を否定する魔力に満ちてるから
少なくとも、ばーさやかーは手出しし辛い。きらきーとシューレは平気だし

2047 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:47:09 ID:4hvz4j.g0



2048 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:47:10 ID:xwdT/S7Y0

1

2049 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:47:14 ID:M8MQIbJ60

まさか、本体透明で伏せてた?
いや、それだったら、YESの時点で、ラッキーと夜を待ったほうが安全なはず
何がおこる? 一流のマスターなら、YESと言うから手加減無用か?

2050 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:47:26 ID:e3D.Z9AE0

g








2051 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:48:25 ID:NihnmXDE0

1分www
この投下速度で余所見すんなとかwww

2053 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:49:47 ID:ti4R.rxI0

うひょう、ギリッギリィ

2054墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:50:19 ID:4VGSz42g0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      “何か”…………“説明しがたい何か”を感じ取った。

      本来なら悲鳴の1つでも上げかねない……が。

      大勢の思念を感じ取り、写し取ってきた英雄故に声を出さずに済んだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /                i        ヽ
          /        /   j{    i|    ヽ     ‘,
         , ′   /   ,.イ  ,ハ   }|     ‘,   ‘,          ,_
        /    /   / !  /  ‘  八     、  ‘.    ヽ       .|:!
       / /   / / ,′ | .′   ∨ iヽ.   !  i     ‘.\     ||      /^> |}
.      /ィ      ′/  |  |{ |     / \{  ヽ |  j{     i        |!    //   |}
       ′|      | /厶斗七八{   /    \` }ノー-ハ      i|             /′
         |{ !   j// ,≫斧ミx         xf斧ミx./ ‘    }|          _____/
.         八 ト、  i   〃{じ::j:::} :::::::::::::::::::::::::: {じ:::j::}㍉ ハ  .イ 八            ̄
        /  \ ヽ{ハ   とうO-'         ゚ ー とう /r|: / }/  ‘,          ./>
.       /       ヽ{.:.                  , ソ }/ ′   i          ./'==‐┐
.     ′         ヘ         ′        ,_ノ       }|       ./   | /
     i{   i       ∧                  /          八          |l′
.     八  ト、  i     i ヽ      ´   `      .イ  イ   .イ , '                |!
       ヽ{ \{ 、   ! 、`           イ }// / j/                |
          `  ヽ \ ト ゝ)ノ _|≧=‐-‐=≦ |: }/  {/
                 )ノ     |` 、   ,, ´ }
                   ノ   TT    、
                /     | |     \
      ,, - ―― …  ´      | |       `  … ―― -- 、





.

2056 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:50:48 ID:eIY6UnfY0

前のレスから7分後にいきなり1分以内とは……

2059墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:53:45 ID:4VGSz42g0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      しかし、今ので確信した。

      この者の性質はさらに変貌している…………“魂の改竄”を受けている。

      恐らく…………宝具が更に追加されているだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          /" / i'"
         /´/ _丿 / /
          /;/  /  /                ,, "   r‐、    `  、
        _/;/  / ,:-'"               /..:::::::::\|l、         \
       / // ,' /   /           /::::::::::::::::::::::レ::\         ヽ
      '// ,'' ,'   //_,、      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i\ノ、    、
     / / / _/  ノ, '';::::::::!       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、  i
     /,.イ/j'´ ,   /;:::;::;:;:::::/   |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::i i  |
   _ノ´丿"/ ./  ,イ;:::;::;:;::;:::j|     \ |::::::::::::::::::::::::::::::::::、ハ\:::::::::::::::::::i i .|
    //´ /i  /"'ー== ''",'"    ノ..|::::::::::::::::::::::::::::::::)'   ヾ({::::j )::Y  |
    / "'iノ:::::::l i;::: ´  ,;::/   ,ヘ、l i'i:::::::::::::::::::::::::`"ノ:、ノ::}、  `"ヾ::::|  |   …………どうしたの。
   l//:;:::::::::ヾ{;:   ノ´゛   <_::_ノ . / i:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   、,,  l:::| ./|
   /`}  l;:::::::............:::::,ハ、   _、_,    iヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _フ  ゙ミ, ィ::::|/ `
 / 丿 ;:'ヾ;::::;;;;:、  ,;::::'、,- '、;-、,:‐.、  ` ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::. .... ::::i"i:::/     私の願いを聞くんでしょう?
./   } ,' / i'`Yヾ、 j"  厂i|´i  i|  Y´~   .ヾ`、::ハノ:::::::::::::::::::::r.ノ ソ レ
l   / / l   l:::. ` ',   |  l l l|  |l     ._ ン::`:::::::::::::::::::::::::ヽ、
  / / /ヘ! !  |::::::: i:::::i l ,lL入_/ー"jー..,,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ‐ 、_      ねぇ………… 聞 く ん で し ょ う ?
  i ノ /  |    〉::::: /::::::l  ゞ' , ';; ;:   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾ   ハ
  〉/  /    l:::::::l ;  i |::::/;  ;    .ノ:::::::::::::::::::::::::::/|:::::ハ\    ム、j_
 //   l  j´  i:::'´  /~    / .く::::::::::::::::::::::::::::/ l::/_,rェr‐\ ゙ヾ:.   ゙ア
.//    j  l   ;ソ  /     /   ./::::::::::::::::::::::/ ./´` ー─ '~´\ ヾ::. `!、
."    l  |   j  l/  / /~i  /::::::::::::::::::/  ./ー- 、 ,, 〟ー-、\ ヽ::::r'
         '      j  /"    ./::::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽi






.

2060 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:55:45 ID:1leKxnmQ0

追い詰めすぎたwww
分霊でも改竄できるのか?

2061 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:55:30 ID:F6mqQxoU0

>宝具が更に追加されているだろう。
oh…というか一条さんあの博打やったのか


2062 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:56:14 ID:eIY6UnfY0

あんこちゃんのギャンブルにぶっこんだの……?

2063墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 21:57:38 ID:4VGSz42g0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      本体が出てこない理由は……狙われない為だけでもない。

      この変化を悟られない為でもある。

      幸い…………ドッペルゲンガーの観察眼で気づく事はできたが……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         {≧x、     __  -‐ =</////,'|
         |////>  ´         `ヾ///|
         |/,'/         ヽ   `ヾ'|、
         |,/   }   |    i|  ‘,      ヽ
.       /   ハ  /!\{ i| 、  i
      / / /  / i| _厶斗ハ  }      ‘.
      ノイ   /ゝ- ト、 i|  イ斧ミx∨       i      ああ、聞く事にするお。
.        }|  /jyf斧:::::::::::::::弋::ソ  ,   ′   }|
.      八 ハ{{ ヒリ::::...        /  /     八      ウチの聖女様は助けたがりだから。
        /      '        厶イ        ‘.
.       /   i    r  、      |{           !     そして、そう頼まれているからだお。
       ′  人   `        八           |{
      i{ i   i            厶イ j/ j | ハ 八
.      八ト、  ト、  i>     ≦ __|}/}/)ノ  )′     できる限り……叶えるのがサーヴァントの役目だお。
         )ノ \{ハ{  ト、__/   \
                 ノTT       > ―… =ミ
            __/  i| |i      /     /  ‘,
          , ´  |   リ八___/      ′   ‘,
            i   i| /{:::::::::>'/////     i
            |   i|,/ }:::::/ ヾ'/       |        \
          ノ   __  ノ=く    x≦≧x.    |        \







.

2064 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:58:02 ID:RsEJSu6I0

あんこちゃんが…成功させただと…?

2065 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 21:58:08 ID:WA6WtPqs0

魂の改竄ってまさかあれ使ったのか・・マジキチすぎんぞwww

2066 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:00:09 ID:1leKxnmQ0

きらきーの耳を塞ぐ

2067 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:00:47 ID:IUiqy1i60

絶対なる成功の確信をなにがしらで引き寄せたか
それともそうしなきゃ勝算を得られなかったのか

2068墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:03:12 ID:4VGSz42g0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     明確なまでに、“覚悟”という1点のみにおいては狂っている。

     常道で通れないと決めて……外道に走ってなお、突き進む。

     サーヴァントとしての総合的なポテンシャルでは圧倒的なまでに勝っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       !;:;:;:;/ ,,,,,`ヾ;;:;:;:;:\ i,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ ゞ.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.: !  .:.:.:.:.: |
                       く;:,/ lllllllィ ,,;:;:;:;:;:;:__>、;-―'''' ̄ヾiiィ ,,;;;iill.:.:.:.:.:.:.: i';.:.:.:.:i  .:.:.:.:.:.:.!
                      ;:;:;:;:《  lllィタ´;:;:;:,メ´        ゙''ii!ヤ;;iillll .:.:.:.:,i:;ゝ、ノ  .:.:.:.:.:.:.:i
                      ;:;:;:;:;:ゞ/;:;:;:;:,/ `         ,,/Iiilllllllll|: i!.:.:.:i.:.:.:.:';   .:.:.:.:.:.:.:|
                      ;:;:;:;:;:;:;:ヾ、,,ィII          ,,/./;》iiilllllll|;i!!.:.:.:ii,.:i.:.:|.:、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';
                      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ゝiii      _,, -=/´ !iiiiiiiiiiii!!.;| !;:;:'; !.:.:; .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、
                      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ニ;;=ー ー=;;;;ニiiニ-''゙    》iiiiiiダ゙;;,!i .;;:;:;:;:';.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.: ';、.:.:.';
                      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽiii^゙;;,    iii      !! iiiii!!/ i| ;;:;:;:;:;:、.:.:ヽ.:.:.:.:iヽ '; \;
.: : : ://   /:.:/ミxヾヽ   ヽ. /.∨:::∨/,∨:∧ \: :ヽ ∨: : : :;i!     ,;'',;iiiiii;;:;:;:;:| |;:;:;:;:;:;:;:ヾ.:.:.:.: l! \!  '
.: : ://.    /:.:/  `ミxヾ 、/i X . !∨:.ム彡'´∨:∧  \:.ヽヽ: : : : :.;    ,;' ノiiii!;,;:;:;:;:j/;:;:;:;:;:,,-''゙ ̄〉ヾ
.:/f.ハ ',  //     マムヾ_}/:: ヽ!`∨:ム    \:ム   /ヽ}/ii\: : :.,,,,,  ,;;iiiiiillli!;;:,..;:;:;:;:;:;:;:;:;://ii||「
.: :i i ∧ ', ´   r=,   .マム/:::::::::::レ/ヾ:ム r=┐ ヾ} / .,'://.}: :/: :.-ー―''''゙゙ ゙゙゙̄'''ー- ,,//,,;;;;iiilllii!;;;,,,
.: :i i ∧ .i!     ゞ'    マム:::::::::::/ /  ヾ::}ゞ='    / ,'//./: /: :.}ー''''゙゙゙゙ ̄ ̄ ゙゙゙̄''> 〈,,..;;;,,;;iiiiillll!iii;;;;..;..;;;..
 >マ丶ハ ヾ、       ,/::::::::::::       ヾ}   /  /ノ //: : : . ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.ニニ ヽ  ', `ミゞ、_____ ≦ソ:::::::::/}∧::::::::ミx、_______//. ./_/ニニニニ≧=-━━━━━━━━━━━━━━━━━
.ニニニニゝ= ト `===='´:::/ヽ/| |/∧ヘ:::` 三三彡'ノ} /ニニニニニニニニニニ≧=-
.ニニニニニ/ハ マヽ\:::::/   /  //∧ `ー―‐.//./!、ニニニニニニニニニニニニニ≧=-
.ニニ二 /ニi∧ マヽ `´.   /  | |//:::ハ...   ///./:.!∧ニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      しかし、相手の“覚悟”はそれを凌駕しつつあるかもしれない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

2069 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:03:23 ID:WYYa1Isg0

なんで改竄したんだ? よく分からんな。

2070 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:04:00 ID:utWB8ODY0

魂の改竄で宝具が更に追加www負けたら死ぬとはいえ
素人の小学生相手にここまでやるなんてみっともないぞwww
こっちは迎撃で後手に回ってるのに何で一方的に仕掛けてるそっちが禁じ手を使う程、追い詰められてる様になってんだよw
相性ではそっちが有利だというのに・・・追い詰める様な事はしてない筈だが

2071 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:04:17 ID:RsEJSu6I0

図書館で検索したのがばれた?

2072 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:05:22 ID:8ICSqT.k0

そら鯖のポテンシャルだけで話したら安藤くん負けるはずないですしおすし……

2073 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:05:58 ID:WYYa1Isg0

ていうかわざわざ魔力消費して真名検索してまで情報得たのに、
更なる宝具追加とか(全部が全部とは言わんが)無駄足じゃねーかふざけんなwwwwwwwww


2074墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:08:28 ID:4VGSz42g0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     そして、1人の愛に狂う狂戦士が呟いた願いはーーーー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/: : : : : : : : : : : ...:::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : .\::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
: : : : : : ; : : : : : : : : : .ヽ   .,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
: : : : : /: : : : :/ : : : : : : .、  ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
: : : : イ: : : : :/ : : : : / : : |  ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
: : ; ヽ! : : : /: :イ: :イ : : 八 .,:::::::::::::::::::::',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....
: :丶 ,|: : : イ/:i:/::/: : イ   .;::::::::::::::::::::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
: : : :八: : : !:::::::::::/::ヽ: |   . ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '       ' ,...'::::; '
: : :/  ヘ : |     /: :l   .,':::::::::::::::::::',.'::::::::::::::::::::::::; '       ,....':::::; '
从'    ヽ:|   ` /: :/   ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::; '       ,...':::::; '      ,...::
  ≧‐-、ハー- ' /: イ   . ,:' ,':::::; ' ,':::::γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
三二ニ 、 ソ : イ /:/!    .,..':::::;'   ,:::::::::|   満  た  さ  れ  た  い   |
:::'.,   ...` y ヽ、::,     ,.':::::::;'  ,':::::::::乂_______________..ノ
';::::',...,  ィ≦ヾ、 \    ,:::::; '   ,.':::::::::::; '    ,..', '     ,' '     ' '
 ';::./ , 夕::::::::::::ヾ ヽ  ,:::;'   ,.':::;::::; '    , ' '
,___/シ:::::::::::::::::::::::ヽ `、.;::;   ,' '      , '         ,
ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::} ハ.;   ,       , '        ,....;' '
./|::::::::::::::::::::::::::::::::人:{  i        ., '       ,...'::; '
 |::::::::::::::::::::::::::/ || ハ  l      .,        ,..':::::; '      , ,......', '
 ` ニニニニ == ' ()||  | i               ,':;::; '    ,....::'::::::::::::'::::::'::;:::' , '
  .|           ||  | |                   ,....':::::::::::::::::;::::; ' '
  .|         ()||  | |                 ,..':::; ' ' ' ' ,':::;':::;':::;'::,_,
. ノ         / ヽ,  |
/           / __ l   |
_______ノ、 ー' ゝ !
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






.

2075 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:08:45 ID:1leKxnmQ0

分霊で何回か試して、もっとも成功率の高い方法でばーさやかーを実行かな?
分霊は失敗したら食べればいいんだし

2076 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:09:43 ID:xU0I7ujs0

というかよくあんな低確率すぎる博打に手出したな
なんか勝算でもない限りとてもじゃないが一条がやるように思えんが…

2079墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:11:35 ID:4VGSz42g0








.    〃: : : : :/: :\: : : : : : :\: : : : : : : : : : : .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   // : : : : ,′: : : : :≧=‐-: : : \: : : : ヽ: : : :.|  ああ、恋しい。  |
.   ′:; : :: :八: : : : : : ∧ : : : : : ≧=-‐- `寸:乂_______..ノ
  从: :{ : : : : 仆、 : : : : : \: :\: :ヾ : : : `寸爪: : ∧: :‐- : : : : : : : : : 二ニ=-
.  {: :{: :{: : : : :∧: :ゞ: : : : : : \: :\: ヽ _ : : : : : : : ‘,: : : : ト: : : : : : : : `ヽ              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.  {: :{: :{: : : : 1::::\: :\: : : : : :\ 〃 心`o : : : : :ハ: : : : :マ \: :ヾ ̄ ̄                 |  ああ、愛しい。  |
.  {: :{: :{: :ヽ: :|::::::::::\ : \::::::::::::: `   ̄ ̄   \: 从: :`ヽ: : ∧: : ミメ、                   乂_______..ノ
  !: :ヽ: : :: :\::::::::::::: ` :::::::::::::::           |: ! ヽ: : .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  |: : : :\: : : :ゝ::::::::::::::::::::::{           |: !   \.|  理由も無く涙が流れ   |
  |: : : : : :ヽ: : : :\:::::::::::::::::::     __ ノ   レ ノ -‐..乂__________..ノ
.   ! : : : : : : :\: : : \     ィ ‐==/      /:::::::::::ヾ: : : : }: :.
.   }八{ : : : : : : \: : :介  ゝ-‐ ´ ̄       ′l:::::::::::}ハ: : ::} ヾ
   ヽ` : : : : : : :: :ヾ: : \               /jハハ\:ノ: : : : }       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    {: : : : : : : : : : : \: :ヾ            イ  |'     \,ハ: ノ          |  意味も分からず寂しい   |
    ハ:从: : : : : : : : : : \: :≧=-     〆f千} `ヽ    \           乂___________..ノ
.    /  ヽjハ从ハ从ハゞ \ラ厂」/ /  f \,.ィ升}   ‘,
‐- 一' =彡            \!γ /   |、::::::::::::l|   从∧   イλ
 〃                 ゝ,1     ヽ  〃丿  /    `ー ´ |          空腹       人
∧ 〃                  ハ‐- 、  / /ー/           レ    この“虚無”を一時の“愛”で癒したい。
::::::\      -‐ ´ ̄ ̄ ̄       ∧ rf千ヒ升l /    /     入
\:::::::\__            `ヽ  冫{ \Y/ -=≦      /
  \::::::::::::::::::::≧=-  -=≦ミ    /≧=-ラ>            乂/
    ` ̄ 一'            /,. -‐==:::└――一   ヒ升






.

2080 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:15:03 ID:1leKxnmQ0

まさか、分霊でも発動可能!!!
一応、人食い鬼のテンプレからは外れてない

2082墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:16:00 ID:4VGSz42g0






        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\
                   \ヾ


        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      ねぇ………… 愛 し て く れ る 
        |::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |/ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::{
       /  .|:::,::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::::::::::::::::ハ:/ .\
          |/ ',::::l::::::::::::::::::::::::::::::`<____,>'´::::::::::::>|イ::::/|/ .|l
            ヘ:',\:::::|、|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| ̄./::/`ノヽ.|
             __ --ヽ:、<: :}: :`ヽ、::::::::::::::::::::/: :..|: :/:ノ : : : : :\__               _ >-‐― ‐- 、
           ,.<: : : : : :``: : : ヽ: : : : :``ヽ:::/: :..:.:丿:´: : : : : : : : : : : Y . _,ァ '´ ̄ ̄ ̄ ` フ´         /
            /: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :>'´ ̄ ̄                  _/
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : :./: : : : : :-:‐:‐./                    _,. ‐ ´
    .    /: : : : : : : : : -:-:‐:'":´:`:`:‐:‐:‐:->:-イ::ヽ: : : : : : : : :/                   ー ´ ̄
       /: : :_:_:_:,:,-:-:-:─:─:─: : : : :/´:::::::::::::::::::::`ヽ_:_:_: /                  /
     ,,<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丿_                /
                                    〈ーヽ ヽ.             |
                                    バ‐'   ヽ,             l
                                      ∨    Vーl   `ヽ      l
                                      .〉、   ` }   /ヘ     l
                                     /  `,ゝー≦′  /  ハ     1
                                  ... /   /  /   ./    V    l
                                   /   /    /   /     V    l
                                   l_イ    /    ′     l     '.
                                        ,′  /       ハ     ',
                                        !  /         ハ     ',
                                        l  /             \___j
                                        ` ´




.

2084 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:19:19 ID:RsEJSu6I0

きらきーのアガペーをお食べー

ノータッチで

2085 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:19:45 ID:utWB8ODY0

そんな奪われるだけの愛なんてお断りだw

2086墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:20:09 ID:4VGSz42g0






          >‐―: : : : : : : : : ー=ミ、
         ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : :|: ::/: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       . : : : : : : : : : : |::/{: : : : : : : : : : : : : : : : : :,
       ': : /: : : : : : : : :|/八: : : : : : : : : : : :i: : : : : iヽ
     |: :/: : : : : :: |:i: ::|/......\: :ヽ: : : : ::i :|: : : : : |: :,
     |: :|: : :i: : :|:{:|从人............\::{\: : {: {: : : \{: : ,
     |: :{人:l: : :|从≫ー=ミ、..........\..≫=ミ、: : : :|\}     ねぇ、貴方はーーーー
     l: i: :r=!:.: :|〃/⌒ヽヾ................〃⌒ヾ ヾ: : : |: : i\
     Ⅵ:.:{(|: : :| {////} .................. {////}|: : : : |: : |  )
      Ⅴ八|: : :| 乂//ノノ....................乂//ノノ: : : ::|八}      愛 し て く れ る 
.       Ⅵ:\::{....r‐=彡⌒ヾ.............. ゞ=='...|: : : ::}  }
          }: i: {\{         ̄ ̄}............... |: : : リ
         八{人 ヽ        ___ }........../:|: : :/
           }\       ` ’ノ...,.イ八{:|: :/
          ノ  \\ >ー=≦圦/   |/
         /     \>ー┬r< }\___


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     _,,、---、  /`ー---、_
           ,   ._,、-― ' ´       `´((,、_ ,ィ-、`!
         ,、((._,ィ'´       ー.'二==テイト、ォハ´`))!ヽ
      /`/ト、`))          ̄__,ィ /乂Yノ少((.  ヽ
      ,イ ./ノ少、'          l  .l    i ((ゞ'´  ` l  ヽ,
     l   弋トン"   /  l     | l!  l!  l! l!  ))  l  l l   l
.    /!    )) ./ / l  l! .l  l l!.l .l!  l l l!l l! ´  l! .l l  .l
   ノ  l.  (( / .′l  l! .l l! i!.l i!  l!.l l!l.l l!    i! l .l!.l  l!
 ./   l   /./  l! l! l.l  l .l l l! l l! i!l.l l! l! l! l  l .l! l l!  /      ……………………。
./    / l .l! l!  l! l! ! ll! .l l!.l l!l.l .l! ll! l.l!l! l l l!  l l .l l / l
!  / / ./ i! i!-=ミ.、 l! l l.l((.l!i!.l! l!.l-十十‐!-i! l! l!   l l! l l!/./ l!      バーサーカーさん。
 / /  / .l l.l l!  .))l_l! l l ))l l! l!l l从==ュ. l! l .l! / l.l /././  `ー
/ /  /  l! l ll! .ィーイ_,`ヽ.'イ l!l!l .l!イん::ハ.ヽ l l! / ./ //!   __     それは人から奪い得る物は愛ではありませン。
./.|  /.|  l!  .i! .,イ´`'Z`メ! ヽ     乂z:ソ. './ ./ ./// /.l
./ヽ. l l  l!、  i! フ 〈、Yノ ノ .l          ̄ /  ,′/ / ./ l        …………ただの略奪でス。
  ヽ! .l! i!ヘ  i! >`、´ 、,ノ  '       l   .l   /  /l
 l  i! ヽ l ヘ .|  i!ヽヽ-イ))      _      ヽ,  ヽ .l!  .l l!
 l  .l!  l!   ト、 l l ヘ ((    ̄    ,ィ‐、ィ‐、  ヽl!  、l l         
 l l l ヽ     l. ヽ l!l i> ,        ゝ,. `´ |  リ__  `ー
./ .l l  ヽ i  l  ヽ.i! l!   >__ , _ , ィ`l´  / / .`ー-
  .l l  ヽ .l! l  l l /l .,ィ、_ノ  ̄ゝイ   / /
  .l!l   l!.l! .l  ./ / l/l .,、- `i   | / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

2087 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:22:22 ID:VdW5jMW.0

立川の親父さん、娘さんがピンチですぜ。

2088墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:23:50 ID:4VGSz42g0








       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.       |   ……………………はぁ?    |
       乂______________..ノ


         r─┬vイ彡'´     ̄`  ̄ ≧、_イ ミi
         |{ 人/            レイ彡Yユ ヾフ
       , ィイ >              ト、- フ /ノ  ハ
     /  ) レ       i  / ハ    ト≦ニ''` i   ハ
     i  廴/  /  i   il  / .ハ   i   )ノ  il  / ヘ
    /  / イ /i   il  il  il  i ハ  il  i   / ./   ∧       誰もが愛を欲していまス。
    i  ./ /i i i .il.  il   il  il  il/ V il  il .:/ ./    ハ
    l  / イ il il il.  il  il  il  il  .V il  il .イ イ i   i i       ですガ…………求めて奪ってはいけなイ。
    |  i .|ィ il ilハ   il  il  il  il_ _i il ソ i  .i il  .il |
    |  | ハ .il il  -ナ ハ il ハil ノ _.l 升 il  l  .l /   . il |
    |  レ人 .il ilr─v彡ミV.i ハ/  ゞ7行≦、./|  .|    il .|       他者に分け与える物であってモ…………
    |  i i  il iト- 、ニヾ Y     Y:::....::タ.イ il  .|    il .ヘ
    |    ヽ  { rK炉y } ノ     ゞ=ij / 人 .|    i  iム      奪う物ではないのでス。
    |  ハ  ハ ゞッミ≧/イ 、        / /il il .|  i      ',
   人    i  \ ゝテ' ´         イ イ .il il .|  il   ハ ヽ         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶   
  /    /     ハ    ー -   ,_| | .il il ト ゝ il  イ i   )         |   は、ははっ……私は…………正しいの、よ?   |
  {   / / イ   ./  >、       | イ/イ 人升フ⌒ヽ ,'  | 、 _',        乂_____________________..ノ
  /  ./ /  il   /  人   > _ ィ }// il  Ⅶ  /  il     ハ
. /  ./ /  イi   イ /   ̄||  | ̄ゝイ  /  r=-''ハ   人 | 、 _ ヽ   いいエ…………間違っていまス。
'´ / ノ / ilイ  /   { ̄_.ノ  ./   /  イ   |   il .     \
   / / / il /      ̄\ i  /   ハ  ( ⌒ヽ フ入 i  |  ヽ _ _ヽ
. /  / / ./ /         )|  {   { }  |   |-─Y  . ヽ _ _   \






.

2089 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:23:51 ID:NihnmXDE0

おお、本質が見えてる

2090 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:24:59 ID:utWB8ODY0

愛はお互いに与え合うもの

2091 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:25:56 ID:1leKxnmQ0

ぎゃー、心が痛い、神話再現狙いで「願いを聞く」をやったが、悪人には良く効くわ~

2092墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:27:22 ID:4VGSz42g0








::::::::::::::::::::::::|\                           /
::::::::::::::::::::::::|  _____   l二l            /
::::::::::::::::::::::::| |        |    ̄         /
::::::::::::::::::::::::|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    lニl      /
::::::::::::::::::::::::|        \             /
::::::::::::::::::::::::|          |_       |
::::::::::::::::::::::::|          |:::::|\ ____|   _   _ _
::::::::::::::::::::::::|          |:::::l |l|____|  | lニニl |  |
::::::::::::::::::::::::|          |:::::l/       |  |  |  |  |
::::::::::::::::::::::::|          | ̄       |  |  |  |  |
::::::::::::::::::::::::|        /             \|  |   `
::::::::::::::::::::::::|                     \|

           ,, "   r‐、    `  、
       /..:::::::::\|l、         \
      /::::::::::::::::::::::レ::\         ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i\ノ、    、
    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、  i      奪っていない……私は正しい。
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::i i  |
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::、ハ\:::::::::::::::::::i i .|      正しい…………正しい持ち主に、愛しただけ……
    |::::::::::::::::::::::::::::::::)'   ヾ({::::j )::Y  |
     i'i:::::::::::::::::::::::::`"ノ:、ノ::}、  `"ヾ::::|  |                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    / i:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   、,,  l:::| ./|.                  |   いいエ…………貴方は奪ったはずでス。愛を求めテ |
     iヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _フ  ゙ミ, ィ::::|/ `                  乂_______________________..ノ
     ` ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::. .... ::::i"i:::/
        ヾ`、::ハノ:::::::::::::::::::::r.ノ ソ レ         そんな事ない…………奪ってなんか、いない……
        _ ン::`:::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ‐ 、_
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾ   ハ                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    ノ:::::::::::::::::::::::::::/|:::::ハ\    ム、j_                  |  いいエ、貴方は奪ったはずでス。  |
   く::::::::::::::::::::::::::::/ l::/_,rェr‐\ ゙ヾ:.   ゙ア                乂_______________..ノ
   /::::::::::::::::::::::/ ./´` ー─ '~´\ ヾ::. `!、
  /::::::::::::::::::/  ./ー- 、 ,, 〟ー-、\ ヽ::::r'        ………………。
  ./::::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽi






.

2093 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:28:01 ID:1leKxnmQ0

リロ用意~、来るハズ

2094 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:30:37 ID:utWB8ODY0

・・・あれ、この流れだと交渉は決裂?

2095 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:32:06 ID:F6mqQxoU0

どう来るか…

2096墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:32:10 ID:4VGSz42g0







       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.       |   五月蝿い…………私の生き方は……生き方は…… |
       乂_______________________..ノ

   ノム_  /  /  /   ,/ / /
 /´⌒ヽヾ   /  /  / / ,   ' //ハ
〃, イ, (._レ′ '  /   ' / /_ _ / /' /j!|!|
|!/ // , /   / / ,'  ' / ' /⌒ヽ! ////ハ!/       貴方ハ……愛する者に手をかけるのですカ。
|! //__j/_   /  ' /  / / :| |   .' // l l! | /
イ  , __´二 T/_,/__ / /  j |!,.' /,. '/ ,' / |!'        それが正しいと今は知っているのではないですカ。
  , ´ ,∠_,. ヽrーr-`===='-/' ///l! / ' /|!
. ,.イ /__  ヽ,. lヾ/ / !! '/ ', '//i,' リ/ // ,'j        それでもなオ、その手を振り下ろすのをやめないのですカ。
_j レf7フ }レ/ / Y  l,// ,'///i, '  `/,、//
ハ ゞー'=_'≦,.イ ,/|!  j,/ //// '   // '/\
..ゞゝ二 _  _∠イャ,|!|!// ////   / j__.i! // ,ヽ          .\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
  ゝ___`ノヽ ヾヾ|!/ //'// _,, イ/_.ヾj//、/ ,           .≫                               ≪
     _ _  j ノ          ' ,  -/メヾj//         ≪   黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れぇ!!!!   ≫
    r ⌒  ̄             l l {  } | |!'           ≫                               ≪
          r              ゝ ゞ ‐ '.ノ  |!            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
            ´          ゝ`  ̄  ,イ
     ト`. 、
    ゝヽ.\                  /        私は黙りませン。
      ヽ_'ゝゝ               ,. イ  /
                     /// /         私は…………貴方を救いたいのでス。
                   ィ.7/// /
 ゝ_             __ ,..イj ´/., // /
 ::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ フ ̄   `ヽ / // , / /






.

2097墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:36:43 ID:4VGSz42g0





                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !           貴方ハ…………愛しているのですカ?
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、          愛する自身を愛しているの間違いではないでしょうカ。
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi
             /   /  ヽ卜辷r" :  .::::..{ ! ハ    ト-ミ: ____      間違いは正される為にあるのでス。
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\         \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/            >                 <
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡            > やめて……やめて…… <
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶                 >                 <
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \               /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
/    〃   ′  Y  /  | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ   過ちと知らずニ……無知故に犯した罪。
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ.   しぅ〃  ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /     全てを知リ……既知で尚、犯した罪。
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八
  }    \ /′   / \{廴フ¨_ノ ̄ >'イ ` ≧=‐ァ ヾ: ><く ! {  ヽ    貴方はーーー
  /    /    イ   ゝ:_ >= ィ彡`ミ辷rt_ノ_ ..イ、 `i}廴 ヽ. _.\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
 ′  / ____ .ィ'  ,ヘ`ーァ’       /    ヽ   ヾト、 ヾ、`ー- ..≫                               ≪
_ ..=彡' フ´  / {  /  ` == .. __   `フ     \  ト \  ̄¨ ≪  やめろぉぉぉお!!!!あぁあぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”!  ≫
   ,ィ彡  ,ィ人 ! / /        ̄>==ァナ==キ 'Vハ   `ミ :、   ≫                               ≪
ー-〃 フ7 {  ヾl i 〈     i ヽ   卜. /       // ‘,   \ ./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
  ,ヘニ イ   :   ヾ} /    | _ .>、ノ {       i {  人    \
`´__,)_ _ } ∨廴_,リ.-‐ミ、 (´   __,厶、   \ i ゝ`="  }   ,‐t_r`ァ






.

2098 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:37:22 ID:F6mqQxoU0

まさかここまでクリティカルに効くとは…

2099墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:39:11 ID:4VGSz42g0






   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    ≫                                             ≪
   ≪  あ”あ”あ”ぁ”あ”ぁ”ぁ”ぁ”あ”あ”ぁ” ぁ”ぁ”ぁ”  ぁ”ぁ”  ぁ”!!??  ≫
     ≫                                            ≪
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

              ト、                    ∠ハ
             |ニ=、                 ∠ニニニ
            |ニニ\        -‐===‐-  .∠ニニニニニ|   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |ニニニニァ'´          ∠ニニニニニ二|.   |  貴方は……本当は救われたいのではないのですカ?  |
              ニニニア              くニニニニニニニニ|   乂_______________________..ノ
               Vア′              ` マニ二二二|\
             /                  \ニニニニ|  ゚。
                /                   Vニニ|
            /. . . .     / !          V二|    \
            /|. . . . .{   | /   |   |         Vリ     \
.           .′ |. . . . .{__ イ   ∧   |\                  `  __   き、きらきー…………?
        {  |. . . . .{ \人   {   ハ \      |         〈 ̄`⌒
        {  人. . . . r'^恣    { _」厶斗r七゚。    八
             \. .八 r{..|  \〉 '^⌒恣k }ハ /        i \〉
              / \〉 .リ ::::::::::::::::::::  r{...ハ  ∨ハ          |
.              . . . . . }          弋__シ   j:ン          |
            | . . . 八  ′           ___人         八
            | . . . . . . .  r‐-      u    / ハ  \「\ { ′
            |人 . . . . . .\   )     イ /  }     \〉
              \{\. .{ \___ .   ____r=彡   /  {            ‐-
                    \〉   / {  }
                           八 人__∧___{                    -‐    }
                             〈__∧//{      \__          /
                              \ .........厂         ⌒ニ=-  __   /      /
                                }}^7               Vニニニニア         /
                           //....{                 Vニニ7       /
                              ∧.......{                 Vニ7^¨¨⌒丶 /
                             {ニ|..... {                  Vア        V




.

2100 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:39:34 ID:utWB8ODY0

秩序・善と混沌・狂(悪)・・・対極である為、分かり合えることは滅多に無いが

2102 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:39:44 ID:WYYa1Isg0

な、なんだ、これは、どうなっている……
向こうが仕掛けて来た筈が、ダメージがあるのは向こう、だと……?


2103 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:41:44 ID:27IJ.l7A0

サーヴァント出番無し!きらきーマジ聖女

2105 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:43:08 ID:WA6WtPqs0

この子の狂気って家族しかいない狭い閉鎖社会の中で無知であったがゆえのものっぽいだからな。

一条さんああ見えて凄くやさしいから触れてれば自然とぬくもりも感ずるし、自分が間違ってたこともうすうすと感じ始める。
・・・正直この子の願いは気づけばすぐそこにあるんだよな、気づいちゃうと今までの罪の重さに潰されるんで気づかないようにブレーキかけてるんだろうが。

2106 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:42:25 ID:MGQQZV/g0

神の子の最強コマンド

「説法」


2107 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:44:05 ID:MGQQZV/g0

根っこの根っこでは、似たもの主従だったと言うことか……

2108墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:45:34 ID:4VGSz42g0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      “食人”。禁忌の中でも有数の禁忌。

      それは狂気であり、理解できない極致であろう。

      だがーーーーーー         ーーーーーー“信仰”もまた狂気そのものである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.  |   貴方ハ…………間違っていまス。   |
  乂________________..ノ


 /  /_ノ       r '´  ̄ `ヽ        \  ヽ    ,     / ! l1!| l!|`' !=!一 l!、 │  l             ! l
/     \     __.ヽ      \         '     /:i/  , ′-!-'从-_ ノ!从! l   |   ′             ! l
 ∠ ィ  > '´  r ⌒ゝ _ _   Y .._      V  /::/ / _,.zィ':≡==<t=.、 !ハ ,′ /              ヾ,
  ::::/ '    /  γ⌒ノ r… vヽ レ ヽ    /  /: イ ::フ,.イ':o::゚::::::::::::::::ヽ ヾ;ゞ /  /                ハ
 :∨ !    '    !   ゞ   ノ       !     , ィ '´.:: // l.::: f f:::ヾ!: ,. -’  !ゝ/  /  ! |             . l
/ハ  l     !   f ゝ .._`' -       /   / /     i/   !::.イ ゞノ (._    l:! :: レ'   ハ∧          ' ,
, ∧  |:    │   \      ̄ ̄ 7   /  /         ヾ. ゞ ,.. ノ フ  ,〃/  イ / ,′        / ,'
 /ハ |    ,人     ゝ ..__ _ イ    '   .イ           ゞ- = -≦.. // /::::/ / /         / /
  / ',     ゞ       _ '   /  ノ:::::           - …-  / ィ':′:::/ / '          /  '
/ イ´个 、.._    ` ー 'ア ´   `    ,ィ:::::::::            ::::::::: ,. ' //::::::  / /           ,.'  !
   // ィ  \   /      ___..ノ::::::                /  ′/:::::::: / /           /    !
           ゝ       イ< ::::::::::::::::              /  /  ,.′:::::::/ /    i         ,′   │

                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                        |   それハ……“愛”ではないのでス。ご理解くださイ。  |
                        乂______________________..ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       生涯全てを教えのままに流されて、死の間際に真実に気づいた者。

       生涯全てを教えのままに掴み取り、今もなお前へ進み続ける者。

       どちらの“狂気”が強いかは語るまでもない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

2109 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:46:27 ID:F6mqQxoU0

宗教の ちからって すげー!

2110 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:48:11 ID:p6lyJ4eU0

そっすよねー……信仰とか布教とか

人格の根元っからそっち向いてないと無理ですよねー…

2111墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:49:37 ID:4VGSz42g0







      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.      |   黙  れ   |
      乂______..ノ   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                     |   黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れーーーー   |
                     乂____________________..ノ


   ...\__人_人从_人_人从/       ._
   ..._)                (__.,.....≦:::::::::::≧.....、
    ...)  黙れぇえぇぇえぇ!!(>./:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ... ̄ ̄)              ( ̄ ̄.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ハ   _
    .../⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\...ヾ、_::::::_:::  -‐==   ̄    `ヽ
                   l |(       |  ` l           =≠  }
                   l |(  _  ,.ィ≧=.、l:: ̄ ̄:::::テ:―r≠-― </
                      圦¨l=i!´::::l::( )::::::::( ):,':::i!::::i!':::::::::ミ_,.イ′
                      弋ミ|、i!:::::ハ::::::::::::::::::::::::::/::U':::::/::::::::::::::〃
                        |刈`ヾ、';::::::::::;:ィニニニ:ミ.、::::::::::::://
., -‐――――――――――――.| ├―――‐!l__/^Y´`ヽメ、_::::;'/ \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
-――――――――――――― | i!――≠‐.|.辷‐|     リー┘/ . ≧                             <
                         | i! , イ  ̄ iミヽ、~    〃 ./   ≧  私は私はっ!正しい!!正しいんだぁ!! ニ=-
                   ,. l .!   _/  .ヽ _  彳  /i!   .≧                             ≦
                  /-‐! l_.ノ´ _    i!  ̄ iト ´i! ', /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                    / ⌒i! | /    ` 彳   i! ヽ{       ∧
                 ,'i.   | .!〃       弋 _,.ィ:〉.  }      ∧
                  i!ヘ  | .|.\      i!   iチ´   ,   ヽ   ヽ
                |  ヽ | .|   \     ,′  i!  〃        \
                  i!  |ヽ| .|     ヾ≠′  .i!-‐ ´i!          \
                  |  ,′| .|、    / ,′    i!==.、|.             \
                   |    .l  | \_ ノ        i!   `i!             \
                   |    .|  |彡゙´>       i!     iハ                 ヽ





.

2113 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:51:12 ID:xU0I7ujs0

ある意味で一条さん達がきらきーを甘く見た報いというべきか
いやこちらもこれほどとは思わなかったがw


2114 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 22:53:08 ID:F6mqQxoU0

精神衰弱がなくなったときは大して変りないと思ったが…
全然違うッすね、まあ特攻みたいなものもあるんだろうけど

2115墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:54:19 ID:4VGSz42g0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ー|十: : :.!::::::::::::::::::,:     /j: :.〉、ノ:::::::\ ヽ/         /////////
                      | .!、  圦   _ _ _, u/: : {ヾ::::} 、::::::.\'         ////, ´
                     ヾ \从::.、  ̄ ̄  ,イ{jゝ ゝ}ノ  `ー--゙       /////
     っっっっっっ!!!     /ヾ、)ヾ≧ 、...:'  iヾ、 `ー='          /////
                        r二ニXニ二i    ., -=- 、      /////       _
                 , -──~L__(ヽ∨ソ__ノ´⌒/ __`ヽ_/_> ´     > ´
                   /      /   /\       ̄    ̄       >  ´
                /           /   ` <           ,xzt'´/            }/
                   /    /     /:、  ,.: ´ `  <    > <´///∧        {! ノ ー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !   貴方は貴方自身の願いを既に気づいているのではないのでしょうか。
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/     何故、聖杯戦争で願いを叶えたいのですカ。
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !      それを知っているからこその祈りではないのですカ。
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |      バーサーカーさん。貴方はまタ……
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |        ーーーー救われるべきではないのですカ。
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |          \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |            >                 <
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ           >  っ”ーーーくぅ……ガッ  <
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \      .>                 <
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \    ./Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\





.

2117墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 22:58:13 ID:4VGSz42g0








                             |      |
                             |      |
        || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||     |      |         || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||       [||        ||     |      |         ||       [||        ||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||____||____||     |      |         ||____||____||
                             |      |
                             |      |
                             |      |
                             |      |

     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |  もシ……気づいているなラ、何故手を伸ばさないのですカ?   |
     乂__________________________..ノ


/: : : : : : : : : : : ..
: : : : : : : : : : : : : : .\
: : : : : : ; : : : : : : : : : .ヽ
: : : : : /: : : : :/ : : : : : : .、
: : : : イ: : : : :/ : : : : / : : |      …………………。
: : ; ヽ! : : : /: :イ: :イ : : 八
: :丶 ,|: : : イ/:i:/::/: : イ
: : : :八: : : !:::::::::::/::ヽ: |
: : :/  ヘ : |     /: :l          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
从'    ヽ:|   ` /: :/           |  真の愛を得たいのではないのですカ、違うのですカ。  |
  ≧‐-、ハー- ' /: イ             乂_______________________..ノ
三二ニ 、 ソ : イ /:/!
      ` y ヽ、
   ,  ィ≦ヾ、 \
.  / , 夕::::::::::::ヾ ヽ            ……………………ギリィ
,___/シ:::::::::::::::::::::::ヽ `、
ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::} ハ
./|::::::::::::::::::::::::::::::::人:{  i
 |::::::::::::::::::::::::::/ || ハ  l      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
 ` ニニニニ == ' ()||  | i         |  貴方はそれに憧れテ、手を焼くのが怖いのですカ?   |
.  |           ||  | |       乂_______________________..ノ
.  |         ()||  | |
. ノ         / ヽ,  |
/           / __ l   |         ……………………。
_______ノ、 ー' ゝ !







.

2118墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:00:18 ID:4VGSz42g0






___________________________________

============================
       |゚ ̄ ̄ ゚̄|       |   ______________
┌──┐   ̄ ̄ ̄~' ┌──┐ |    |┌───┐|┌───┐|   |
│====│   □ □   │三三│ |    |│/./ . │|│/./ . │| ̄ ̄
│三三│   □ □   │三□│ |    |│/  /│|│/  /│|     __
│[][]::::│   □ □   └──┘ |    |└───┘|└───┘|     |!┏゚|
└──┘      l三三!     |    |:[l         |         l]:|     ||⌒||
============================:   |          |          |     ||消||
                            |          |          |     ||〓||
                            |          |          |      ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                             /; ; ; ; : : : : : : : : : _:ヽ、 ,ノ
                             /; ; ; ; : : : : : :/ : ; :´:-‐: ー"==- _
                           /; ; ; ; ; ; : : /´: ;/:/: : : : : :j': : ',  `ヽ
                              /; ; ; ; ; : ; :/イ: : ;//: : : :/: /: : :叺
                       、_,ィ´; ; /; ; ; :/ ;i':_: /´イ:_:ィ:'´: :ノ: : ,イi: }トヽ、
                        ,イ; /; ;/ ; ; ;/ ; /´'y':i/彡,_,ィソ_∠∥}:イリ  `
                       匁リ; /; ; ; ;/; ; ;ゞシ: : : ::/: iメ~仞'' {イl '
                          '⌒ン; ; ; ; ' ; ; ; ;iソ: : : : i:.:   ´  `'  ヽ: {、
                         '(; ;/; ;; ; ; ; ;/: : : イ:/:.          ,イi 'i     ………………アサシン。
                        炎; -/ソー彡イノイ/人.       __..,!: ノ リ
    _                     !'ー=彡tケソ ;i!:.:'´~.:   :.、     /: :/ j′    心底、理解した。
-‐  ̄  ,二ニ=-        /``ヽ 、     ー亥; ィ,ナ.::.:.      i;夫ァッ4ノ/ '´
    , ´            /: : : : : : :ヽ    _,..、'1``、、_    _b-, // '  __
  ,                 /: : : : : : : : : ヽ/:.:、._、ノ:.:.:.  ` `、'v',r´'斤―--/ ,j      本当に恐ろしいのはーーーー
/               /: : : : : : : : : /-―  `ヾ、、 f六' {~}゙ぅ/  ;.  火、
    _,  -‐―. .、     /: : : : : : : : :(´j  ー―---―`-`ミ斗v' ソ-‐'´ /  i
  /: : : : : : : : : : :\....ノ: : : : : : : : : /_| -‐        /´``´~ ``ー'¨´  i |
./: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : _,ノ-‐ ̄|       _, -'´          __ ,j、_|
' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `>´    _l_,... -‐´ ,  _.,々'ューj‐-イ゚ヒ7ハ_j,1N亅
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/, <‐: :´: :  ̄: :i.:.:.     /<{弋y些仝呈_亠ー去´'゚⌒`尺
: : : : : : : : : : : : : : : : :/'´   \: : : : : : :.ト*ж.,,.μtミ>ソ'´:::::::::::::::::::;;`´;;:::::::::::::::::::丶
: : : : : : : : : : : : : : ;/        ヽ: : : : : :!%%%%%%%{ソ'´、:::::::::::::::::::::::;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;:}
: : : : : : : : : : : :/         ヽ: : : :.{`“亠亠‐ハ;;;;:::ヽ;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;:j′
: : : : :_,: ; ィ'´                `ゝ_.ト、.,,,_,,.κ| 'i;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ'






.

2119 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:00:20 ID:8ICSqT.k0

ガチの聖者は怖い。
相手が狂信者なら色々非常識さが合ったりして間違いを見つけれるが
きらきーみたいなガチ信仰者は正しいことしか言ってこないから的確に心を抉られる

2120墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:01:31 ID:4VGSz42g0








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄






  プライベートルーム:一条組
━━━━━━━━━━━━━━━


                    f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、      ::,,,,,、...
                    ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)  。  !::::::::::`! 、
                :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ   (:::,,;,;,、; 。
                     ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
          {          ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `    ..,,.. _,,,.、 ・
     \    |l|w/L    π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                ;,;;( ):::::;.
      \\{w└ ¨     ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`
        \´       τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
         >  ; ’  , ´_ (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ
         /      //:::':':::::::::::::::::::::::(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
、               トヽ  o  //\  ヽ  o  ヽ.}  {
:.`"‐-、_         | \ 、  ゝ_ノ})_ノ    /イ  |l|w/L ,r_/
:.:.:.:.:.:.:.:.:\_   , =ヘ: : ` ニニニニニニニニニニニ ィハ └ ¨ ´ /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`Y     ∨: : : : : : : : : : :|卩卩L ∠  ,     彡x
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」 , ノ(   へ: : : : : : : : : : !| , | l/   l ; ’ ∠─
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ゝ ⌒     \: :__: : ‘”: 7 f⌒i / 〉
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  ー\、   , -\: : : : : : : : ゝ‘-‐” イ        .,,_ .,ii,,ii. ,,_、                ,,,,, ,,,,、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃    ` ‐-、、   ヽ : : , - ゙´   /|     .,,iil!!liiiilii" .,,,゙!!!゙ .,,i、 .iii,    .lii、iii, .,iii.  lllll illll
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| \      イゝニ彡': : :{f ⌒) ,  ´  |     l!!!゙゙.,,iil!!’ .゙゙゙!゙_,,iil!!゙’ li!!lll!!lll!゙ .゙゙’~,iil!゙    il! .ll!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄   ̄ ̄ r┘: : : : : : : rゝ=≦     /      iiiil!!゙゙   .liiiil!!!゙″   lll..″  iiiii!!!゙゛   iiiil ,iiii
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     l   ∧: : : : : : : : :{( ∠、-‐'´l








.

2121 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:02:29 ID:F6mqQxoU0

もうこれ一条さん会おうとしないだろうな
話したらそれで精神がゲームセットまでもってかれるぞこの組

2122 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:02:31 ID:WYYa1Isg0

缶「ぐああああああああああああああああああああ」

2123 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:03:19 ID:NihnmXDE0

真名バレしてると確信されてもおかしくない会話でしたね!

2124 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:03:27 ID:utWB8ODY0

錯覚かな。凄いのは認めるが・・・きらきーが人である事を辞めそうな気が(汗)
無論、頼り過ぎない様に立ち回りたいが・・・


2125墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:03:30 ID:4VGSz42g0



        . : . : . : . : :l⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
    /   .    . : . : . : |: : : :丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |ヽ: :‘,
      . : : : : : . . . : : : :j|: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :|: : : :
     . : . : : : : : :|: : : :./ |: : : : : : : : : : : : : : : : : 丶 : : : : : |: : : : :i
    : :|. : : : : : :| : : /  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : |: :,、: : !
 '   : | : : : : : :ハ: /   |: : : |: : : : : : : : : : : : :.:|: : : }: : : : |//: : :|
    : :|: . : : : : | } |    |: : : |: : : : : : :.:|: : : : : :|: : : |: : : : |/,、: : :{
 {  . : : |. : : : : : | | |   |: : : ヽ: : : : : : ト: : : : : |: : : |: : : : |//: : : 、
 |  . : : | : : : : : :| l!l\   |: : : : |\: : : : | \_ : :j: : : |: : : : |/ : : : ト、、
 ; . : . : \: : : : :!三三三圦: :三三\: : ヒ´ \ハ: : |: : : : ト、: : : :| \
   . : : : : : \ : :{三三三三ヘ: :‘三三\|三三三}: :|: : : : ト }: :l: |
 ハ : : : : : : : |\「三三三三丶゛三三三三三三 ∨: : : : | /: :ハ |
/ ヘ : : : : .: .:.:|三三三三三三三三三三三三三三 |: : : : |': :/ !|
    : : : : : :| | 三三三三三三三三三三三三三三|: : : : |: /  リ
     : : : : |八                       |: : : : |/    ギリリリリリィ
    ゙、 : : !: :ゝ、                     イ : : :/′
     \: : ∨|: : :/    と二二ニヽ    イ/| :!: : /
    /  ̄ \: マ_∠__「ミx>   _  <彡彳Y }:}: :/ ̄ ヽ
   /     \ヘ ∥  ``――┬―¬'′ / ∥ノイ/      \
 /         \||          |       || /′
'"           〈 ̄ ̄ ̄ ̄\  |  / ̄ ̄ ̄〉
             丶          {⌒}      /            ヽ





     ´  ////////////∧//////i∧//////////}
      /////////^゙^゙^゙ ハ///////∧/////////}
      /////////     ∨//////∧////////}
     ム////////      ∨ハ////i∧///////}
      //|/////\      ∨メ∨ハii∧//////}
         .|////  .\    イ\ \ii\//////}
          .レ´x===ヽ   /x======= |//////}    バーサー…………カー?
        ∧     C   イ   ◎ /|//////}
          ハ >‐―‐┤  ゝー―‐‐イ .|/ヽii///}
         ハ   _/  u        ..|i|n |//ii∧
         ハ   \ 、      し  |i|u |///ii∧
          ハ u                  .|///}ニ///∧
          ハ  ー─────一   |///}王>、∧
           ハ     ー―         |///}王三三≧
           ハ     三      イ:}///}王三三三三三
            >         イ ////:{王三三三三三三
          =三三≧ 、   <   //:::::::::{王三三三三三三三
         ≦三三王三}\ ¨     ./:::::::::::::{王三三三三三三三三




.

2126 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:03:42 ID:8ICSqT.k0

>>2121
だがおにごっこ

2127墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:08:10 ID:4VGSz42g0







   /:l: : :|: : : :/|: : : |: i: : : |: : : : : : : : : : : : : |: : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :.|
   l: イ: : ll: : : / |: : : i: l: : : |: : : : : : : : : : : : : | ̄,⊃) : : : : : : : : : : : : : : : :|
   |:l |: : l: : : :ト、|: :,ハ: :|: : :.|: : : : : : : : : : : : .:|r‐'´: : l: : : : : : i: : : : : : : : : |
   |:| |: : l:l: : / |ヽ| .|:ハ : : |: : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : l: :|: : : :|: : : : : : : : : |
   | |: :| : : :|  .|: :|`|:| l: : :|: : : : : : : : : : : : :| ヾ==,ァ |: |: : : :|: : : : : : : : : |         インジビブル・ラブ
   ! .|: |Vヽ| 三レ'三|l三: :|: : : : : : : : : : : : |ヽ r'´ : : :|: l: : : :|: : : : : : : : : |     今……“私の愛した隣人”が一斉解除されたよ。
    ヾ /三三三三三三:|: :|: : : : : : : : : : ト、, _____: l: |:|: : : :|: : : : :i: : : :i:.|
    r‐ 三三三三三三三V:.|: : : : |: : : : : |'´ ,.―、ヽl l: : : : :|: : : : :|: : : | |      私の精神的不調が原因だから……
    ゙、           |: :|: : : : l: : : : : | ム-、  |: : : :l: : :|: : : : :|: : i:|: |
      i           |: : |: : : : : : l: : :|r-、   }: : : : : :/: : : : /: : /i: :|     もう、2度と起こらないけど、……明日1日は召喚できない。
     ヽ          |: :|: : : : : :/:|: : |<_ノ,.ノ ノ: : : : : :/: : : : /: : /:ハ:.|
       i`'|        |:.l |: : : : : : :|: : |、_,.,r: :'|: :|: : : : :/ i: : : /: :イ:/ l:|      ちょっと…………腹の蟲が苛立ってね。
      ヽ        |: |l: : : : : : :/ : /  | : :|:/|: : : : イ/;: : /.l:/ レ   `
       ヽ____,/:l,|: : : : :: :/l: :/  /:,:イ:,|: : : : // |: :,イ:.{
        |:ヽ: : i: | V:A|: : : : ::./|: :/,. -/// /: : // レ' }:ヽ  ギリギリ
        |l ヽ: :|,リ }/ |: : : :/:=|: /     /: :/    ,r'//,|ヽ
          ヽ: |  |/ /: : :// |:/    //   ,. -'/////ノ  \
           ヾ!/ ,r/: : /Aヽ '     ,.-  ////////     \




           ___
          //////≧
        ∧// /// /ノ
        { / / ////[}
        ∨// //∧イ
        彡///ミヘ//              …………そうか。
      _=≦三三三>=-_
   r<三三三三三三三三≧   __=x      ああ、“あいつ”か……納得だ。
   ii三三三三三三三iii{川川∧ l´ {}ヾユ
   ||三三三三三三三iii{川川i∧∨ //,'}     そういう不思議な弱さと強さが同居するマスターだからな。
    |i三三三三三三三i∧川川ii∧厂ヽイ      
    |i三三三三三三三ニ∧川川ii∧川}       忠告しなかった俺のミスだ。
    |i三三三三三三三三∧川川ii∧iiii}
   |i三三三三三三三三ニ∧川川i∧i}
   ゝ三三三三三三三三三}∨川川ii}
     {三三三三三三三三三} ー―イ






.

2128墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:12:01 ID:4VGSz42g0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////∧                 ili_//
////// |             ii _/i}       咎めはしない。罰も与えない。内容も聞き出さない。
////// |             /州iト、
////// i    ,        /州州iニヽ_     だが、万全を尽くせ。そして…………話したい時に話せ。
////\ i  /        //州州ハ三ハ
//////>イ   ___,、ヾ ,///州州州三ニハ≧、__一流ではないが、その程度はできるつもりだ。
//////ー― ¨  ̄  ̄  ///州州州州三ニハ三三三三≧、___
/////ゝ- --       // 州州州州iリi三ニハ三三三三三三≧、________
/、////f ̄      イ//  /州州州州州三ニハ三三三三三三三三三三
//\∧i       イ//.  /:.州州州州州三三 ハ 三 三三三三三三三三
////ヽ __ <//   /: :州i州i州i州リ三三ニ ハ 三三三三三三三三三
/////////////    /: :.州州i州i州iリ三三 三 ハ三三三三三三三三三
\///////////   /: : : 州州州州三三三三三ハ 三 三三三三三三三
: : ヽ////////  /: : : : : リ州州州三三三三三三ハ 三三三三三三三三
: : : :ヽ       /: : : : : :.州州州/三三 三 三三三 ハ三三三三三三三三
: : : : : >ニ-<: : : : : : : :.州州州三三三三三三三三ハ 三 三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      /: : : :/: :: : : :′: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : ハ
     /: : :/ : : : : : : | : : : : : : : : : : : ∧ : : : : : ∧ : : : : : :,
    /: : : :/: : : : : : : :: :| : : : : : : : l: : : : : ‘,: : : : : ‘,: : : : ハ
  / /:: :/: : : : : : : : :: :| : : : : : : : |: : : : : :ハ: : : : : :ハ: : : : : }
/ イ : : 〃 : : : : : / : : : | : : : : : : : |: : | : : : : }: : : : : : :}: : : : :}
  /: : : {: : : : : : :/ : : : : |: :: : : : :: :从: ! : : : : }: : : : : : :}: : : : :}
  ; : : :: :{: : : : : :\ : : : /|: : : : : : ∧: : |: : : :, :} : : : : : ├=ァ: ::}
  |: : : : :{: : : : :/三ヽ :/ 从: : : :、/三,: 八:/: :}: : : : : : :}/: : : }     了解……マスター。
 ノ : : : 八: :: :八三三三三ヽ: : 从三ヽ/、 : : }: : : : : : :}_ : : リ
 !: : : : : : :\ !三三三三三三三三三三三三}: : : : : :〃/: : ;
 |: : : :: :/: : : `}三三三三三三三三三三三三; : : : : : /z : : : /
 | : : : /: :: :/: :三三三三三三三三三三三从: : : : /- }: : ;′
 | //|/: :/ヽl人     '   三三三三三/: : : : : / 丿:/メ
 |′  {: /  从l \  ‐ 、          /: : : : : /_//   ギリィ
     V  jハハZ\           /: : : : : /: :/
        /´ ̄ヽ  〕ア爪    ,rf千/ : : /ィ⌒ヽ   _
         〈    ヘ \乂xく} ̄   /: :/   ̄ ̄孑    \
          入 \__>≧{}≦ゞ/:/      /   ‐===ミ、





.

2129 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:12:56 ID:A2iPvrjM0

戦う異議と意味を、根本からへし折られると言うか

戦わなきゃいけない理由自体を見失いかねないからな……


2130 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:13:05 ID:F6mqQxoU0

アンタ指揮系のマスターとしてはかなり出来る上良い人じゃないですかーやだなー

2131 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:13:35 ID:dSRjhWKo0

ねぇどんな気持ちwwwwwwwwwww
こっちのマスターを精神攻撃しようと思ったら
逆にそっちの精神揺さ振られて精神フェイズで敗北して
ねぇ今どんな気持ち?wwwwww

2132 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:14:09 ID:xU0I7ujs0

でも話したらその時点で…な内容ですよね?

2133墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:14:25 ID:4VGSz42g0





 ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







..::| ._____ _____  _____| ______  _____ |______.|          |
..::|_||__||__||_||__||__||_||__||__||_||__||__||_||__||__||_||__||__|」          |_|
.:::|______|___________|____________|          |         |
::::|                              ||  |          ||       |.〕      |         |
.:├─‐┬─‐┬─‐┬─‐┬─‐┬─‐┬─‐┤| 「 ̄| 「 ̄ ̄ ̄ | ||       |       |         ├
.:::|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|!  ≠|| |_,| | ___」 ||       |       |         |!
::::|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡≡||   |         ||       |       |         |!
.:├─‐┼─‐┼─‐┼─‐┼─‐┼─‐┼─‐┤|.。   ロ 囗  .Ⅱ||       |       |         ├
.:::|!  ≠|.....            。      ロ      [] ロ      .||      |       |         |!
::::|!≡≡|!≡≡|!≡≡|!≡ ロ           ロ   ロ ロ  ___」| \\ |       |         |!
..└―― ......          ロ        []  [] ロ囗 .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└────┴────┴
.     ......    ロ        []    囗    ロ []
                          ロ   [] 囗 囗
                       []    ロ   [] 囗
        .。                 。   []  ロ []
                  ロ     ロ   []┌┐  囗
                       ロ   []  └┘囗
                        ロ    ロ 囗
                     。     ロ  [] 囗
                        。 ロ囗
                            ロ ロ
                         。 ┌┐
                             ロ└┘
                            ロ囗








.

2135 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:15:15 ID:F6mqQxoU0

おおーっと さやかちゃん(分霊) けしとばされたー!

2136墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:15:39 ID:4VGSz42g0







                  ト/ニヘ((__       _  )) __
                 /ミY//_}-         `._ {λZ i ヘ   つ
                / //               ヾ、_ツイi  っ
                   / /    i  i  i   i   i    l ))  i
                 / / /   /  i l  i l   l     l((  i
             /  i i   i i  i_! l  l _!l   l     l   li
             i   l l  i iァナアl_ l  l iナナー!l    ll    i
            i  /i l  l il T >ヘ     l_il l  l_  l  l   i       バーサーカーさんガ……急に消えちゃいましタ!?
            7 / l l l il i>ン_シ      了:::::::ア ! l l  li   i
              /  i  l l l i l  ゞ イ      弋;;..ノ l l / l  l    l      え、えート……シューレちゃン?
           l  l  l     l """   ,    """ //i7   !    i
          l  l  l      \      __    ..イl  l   l   l l      一体……何が起こったのですカ?
          l  l l   r 、.    >. ‘   ’:r、.:イ:  l.  i   !   ! i
            i  l l rf-- ゝ、__ \t`ゝ-- y|  /  /l  l  l   l  i
       ___  l  l l トイ!    `´ )  Y   入_l / l  _!_ l   l   l
     f⌒| ヘァ l  l l / {_,        _       ̄ ´  -ァl   l   l
     f ! i__l ト、-i  l /   ≫       >          ヘ    i  . i__
    f i_ i-' r--'  f i_r-i __ }イァ    / i        r 乙__|i   i /´)''´ }
    >、_ir-iノ    i  `''′i// T-i /XXヘ  ,r、 _i`-i-′   !__ iーi / i ./ .}
    }yT\      l   i'´⌒i/r-iX^XXXヘ/X i´_|_ノr-i__r-イ  ∨ ヘf⌒!/i
    i-'′       l   l  l`´ \/-iXXi亠i_/ ノu_l      7    f'"_イ
     \       l  l          ̄~    i  7    /       `' \
      i \      l  l          _  rー  }、   /        r-i´





.

2137 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:16:54 ID:27IJ.l7A0

時間は稼げたな
切り札「神話再現」を使ったんだ、これで黒幕探しに専念できる、墓守さまマジやさしい

一条さんもフラグ立ったか、このまま6日目まで稼げればいいが
、、、ゲーム不戦勝?

2139 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:19:35 ID:utWB8ODY0

ごめん、シューレ(安価)もよくわからない(汗)
ところで今日の夜にマスター同士で話し合いなんだけどお・・・詳しい時間と場所を決めてないから取り消しかお?

2141墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:21:06 ID:4VGSz42g0






              _,, - ― -  _
           ,,_ ´          __`   .
.        ,,´      .′     、 ´  `ヽ、ヽ
.       /         |  i     ヽ     \ ヽ
       /     :/    |  | i     :. i     \‘,
.      /     .:′   /|  | |、    | | ヽ    ヾ、
     /     :| :!  /__|  |/ ヽ -‐‐|ミト、 :.   ヽ ヽ
.     ′    斗七/´ { /ヽ   \ { jハ`:!、  i ‘, \     (宝具の一斉解除…………事故か、何かだお。
   .      / |/,x=ュ、 乂::::::: \ ィ斧ミx、ヽ{ !   ト、 }
    !|  !  / yfし::ハ ゛:::::::::::::::::: ∨じ::j j} |i: !| jノ、        信念や想い、思想自体が宝具となる英雄は、
..  八 ト、 {ハヾ弋:::ソ  :::::::::::    ゞ゚ ' ″ ノl 八   \
    ヽ!/ヽ{ i:.      i:          rfj/:i `   ヽ      あり得ない事だけど、その根幹が揺さぶられたら多少影響する。
.     /    iト.:.              /ゞ:'ノ|     i ‘,
     .     |i八       { )     u  ′´  ! 、   :|  :
      i    |{、 丶          イ   :| ∧ ハ  ト、 |    だけど…………完成された英雄にそこまで影響できるものかお?
      |{  i 八 \  >       イ  jハ | / ヽ ヽ |  )′
    八{ヽ{   ヽ `ヽ |ー- 、  ,,‐!j/ ′ }//    \ )ノ       正直、シューレも…………良く分からないお。)
      \ `ヽ{  \  ,    YY   !    /      /
            ,, ´    | |  ヽ、
.        __ ,, ´ヽ      ノ_ヽ     丶、
      / :       \   /{///ト、7777/`ヽ、__
     .  i         \/ ゝf^ヘ ヾ'ソ    : ヽ
      i  |           ∨∧         i :.
      |  :.     xュ、     ∨∧     __  :  :.
      |   :.    .イ三ニ≧ュ、  ∨∧  ,.ィ升,心、  i
      |    :. i .イニ三三三三ミx∨∧イ三三三,ハ  !



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            r'´ ィ  ,     、    u  l i
            l l l  i   、  i、     / ノj
           l   l  i l i l\__l マ__rノ!ノ!/ j      (本人のきらきーなんか、何故消えたかも理解していないお。
            l  l  l  i、 l  __     __  !i l
             l /  l i l  {薔、}   {◎}l ヘj       多分、分霊を本体だと思っていただろうし……
            /   >! l   ゙゙゙     ゙゙゙゙ノ
           / i  / !lヘ、_ι ニニコ _.ul'         もしかして…………きらきーの言葉が余程の根幹を指していたのかお?)
           / /i /   i ir-、'r > ̄フ ! l l
          l / ir, l    i''ク、_フ_ノ⌒i l l l
          l l li ll    l 7__i   l l/l l
          l l  l  ノ  lf、'  -ュ-! l リ       ?……?…………?
          l l  l  U l_/_/ i_i i-}  l
           ~ l     l~i-~fイ'  l
            l     l i l  X l   l
            l     l i__l X l  u l
     __, -‐  ̄/     l  l r ン     l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

2142 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:25:30 ID:WA6WtPqs0

しかし、この子・・・暗殺とか使わず敗退しても現世に戻るだけって騙して進めさせたらどの程度成長したんだろう。
見た限り、勘や観察眼なんてものに偽装はしてるが・・チートなんてもの通り越したもの秘めてる気がするんだが・・・;

2143 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:25:41 ID:pwgNhBxI0

自分の意思に関係なく、「罪人」ってカテゴリに押し込められた連中には

きらきーは常時ニフラム状態なのかもしれん……


2144 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:26:43 ID:T8yIJVxg0

あっという間に嘘を見ぬかれた気がする

2145 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:27:29 ID:utWB8ODY0

正直うれしい誤算だな・・・途中まで冷や汗ものだったがw
何とか良い方向に転がったから良かったものの、一歩間違ったら戦闘だぞ・・・
故にチートと決め難いな・・・あまり過信はしない方が良いな。


2146 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:27:28 ID:F6mqQxoU0

神眼無くても十分脅威だということが再認識出来ましたありがとうございます(白目)

2147墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:28:26 ID:4VGSz42g0







                             ──  ._    _ r
                  . -   ̄             ` ‐´ /
              .  ´                        {_
         f }  /                         / / iヘ
       _.. ((、_´                          \_ュィ′
      i~   fYヘマ                         i  |  ))
      i!   弋ニシ       i    i!         i!.     l!   |
       i!     ))    i|   i! i!  l!.         l!     l!  |!
.     i!     l!     i|   |l  l!  l!         ll.     l.  |
.     |       l!.    il   |l   l!   l!  l!      ll      i!  ゝ
     i!       !    l!   ll   l!  l!  l!        i}     i!
     l!.      l!     |!   ll   l!.  l!  l!      i!       l!      何カ……
     l   i  i!    l!.   ||   l!.  l}  l!.      l!       l!
     l!  7.  /     l!.   ||   ll   i!  ll       !  __ __ . l!      気に触る事をしたのでしょうカ……
      ∥. /  /.     l!.   ||.   l!  i! T 十 ー 7 厂    l
    ∥ ∥ ∥      l! ((__ヘ!_.  ヾi ij i   ll  __! ll    l!      バーサーカーさんは急にいなくなってしまいますシ……
    il  ∥ l!      l! /r_\ヘ、_       イ: ̄::::::ヘ  li   l!
     ll  l!.  l!      lf、_.r 心 } Yi|        ζf::z:::ζ {i    l!
      /!.  l!       } i乂T 7i シ        弋と二ノ  ヘ ∥
.     ∥i   l!       マニzフ_.ノ        ///////   :|∥
      l!    l!     ,_ / _\_Z//     /////// r-‐'  ̄`
     l!   l!     /   ̄    |   '            i   _
     l!   |\   /     ` ー.}               }‐'´
     l!   | :ヘ i′    `` ー.}   r-‐-‐'_つ     ._\_.. -
     li   /  ゞイ、_      i  l 、_  `´ ̄   r i_..イ   !、 _/
     li.  /     l::     ∥ ノ }i ` ¨`\_r/′ \   r-\






           ,,- ―― -=ミ
          /´ ̄      =ミ`ヽ、
       , '             `ヽ ヽ
.      /           、     ‘,‘,
.      , ′   ,′ .′|  |       :. .
     /     |   /i j{  |  i  、   :.
    ノイ   !:}|斗- | ハ _ハ__:|   }   ヽi
     |{ i  |八 {/ /  乂{ Ⅵ`ヽ|  :′ トゝ
.     八{  | x=ュ     `___ jノ| /   |{
     / \{ ,,,,,,       '⌒ヽ ノイ / :八    ……………………。
      .′   :     `  ''''''   f;| /j/   .
    i{    ヘ    Vフ    u/ノj/   i  !}
.    八ト、_,.xェ≧====zxく_ /i   /} 八
      fニ三三三三三三三三三三三}/´jノ
      |ニ三三三三三三三三三三三| 、
      |ニ三三三三三三三三三三三| i
      |ニ三三三三三三三三三三三| |
      |ニ三三三三三三三三三三三| |




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


             23:32:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□






.

2150 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:30:47 ID:kRVbnm.Q0

(いかん、どうしても簀巻きになってるように見えてしまう)

2151 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:31:47 ID:4uEdCizI0

あの子は狂「気」、気持ちのサーヴァントだお。心に感じ入る事があるとこうなっちゃうのかもしれない
きらきーの言う事が優しく正しいからこそ受け入れ難い時もある。でもそれは彼女がきらきーの言葉をちゃんと感じてくれた証拠だから、彼女なりの答えを待つしかない。








2152 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:32:00 ID:WA6WtPqs0

・・・・凄いマスターだおね、きらきーは。
大丈夫、今の言葉はきっとバーサーカーにも届いているお。


2153 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:32:18 ID:1dLmZn9A0

心に響く言葉というのは、時に正面から受け止めるには辛いことがあるお。
それは特に、こころの弱いものほどに。
きらきーの言葉が届いたからこそ――今のあの子には、考える時が必要だお。
もう一度会った時に、問うてみるといいお。彼女の答えを。


2154 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:32:22 ID:8ICSqT.k0

バーサーカーにも何か思うところがあったんだと思うお
少なくともきらきーは間違ったことは言っていないお


2155 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:32:26 ID:27IJ.l7A0

違うお、正しいことを正面から言われると恥ずかしいものだお
照れ隠しに逃げただけだお
だから、きらきーは今後も正しく話してほしいお


2156 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:32:29 ID:utWB8ODY0

先ずは優しく抱きしめて

きらきーは正しい事を言ったから間違って無いお。
バーサーカーが居なくなったのは迷っているからだお。そうでないなら動揺せずに反論する筈だお









2157 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:32:44 ID:F6mqQxoU0

げ、元気出すおきらきー!

2158 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:33:00 ID:utWB8ODY0

ところで今日の夜にマスター同士で話し合いなんだけどお・・・詳しい時間と場所を決めてないから取り消しかお?

2159 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:33:08 ID:pwgNhBxI0

……きっと、眩しかったんだと思う

綺麗になりたいと、自分が濁っていると思ってる人には
自分はこうでいいんだ、最初から汚いんだって思うことで
頑張れば綺麗になれたかもしれない、なんて可能性は無いんだって思う事で

みんな色々理由をつけて、仕方ないって、言うことで、自分を守ってる


2161 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:32:01 ID:HeM9aNJA0

正しいことを言うことが、正しいことを行うことが必ずしも相手のためになるとは限らないし、その場のためになるとは限らず
また正しいことが自分を殺すこともある。
時には嘘や間違ったことが必要だったのもまた人間。

正しいことを言うこと行うことが、良いこともあるが、時には悪いこともある。


2163 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:34:17 ID:HeM9aNJA0

おのれ時間的には二番目だったのにまた最後じゃねぇか……

2160墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:33:08 ID:4VGSz42g0

>>クロノス

( ゚д゚) 「どんだけ遅れる気だ、この野郎ぅううぅ!!」


2164 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:34:42 ID:OrrgzK7Y0

全部入れてもいいのよ?(チラッ

2165 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:37:11 ID:utWB8ODY0

良い事考えた。ミキサーにかけよう

2166 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:37:45 ID:HeM9aNJA0

ミキサーでもよいのよ?

2167墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:38:22 ID:4VGSz42g0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /    /         \        ‘, ギュッ
       /⌒               `  ー=ミ   ‘,
__    .′                    <⌒   \               元気を出すお。
//////77          !                    ヽ      `
,///////   /     |  i、  丶              ‘,       ー=ミ         きっと……きっと眩しかったんだお。
,//////    ′    |  | \   \      i   i{ \   \     )
,/////     i      |  ト、 厶- ― !ヽ     |{   j八  ヽ   )ハ/         憧れは時に何よりも厳しいんだお。
///ノイ    |      ∧  }´ ヽ \ |       八 /       )≧= ‐ … … ―=ミ
,'////,|   八     .′}ヽ′  \ }ノ.ィ j   /     |   . ´___        「 丶
////,人{  !   \ / |  }/ \   z=彡'"厶イ  |  } ノ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`   、    | 「\\
//////,'\ト、    ヽ{ /       、、、 /   八ノイ―…=ミ           \ _| |
///////////\(⌒ ヽ 彡         ′  //       >           ー┘
/////////////////,ハ  、      i{  /´       /    `
///////////////////丶     r う |{  ′       /         >
,'/////,'///,////////////≧‐      八(    .   ´     -一  ´   ヽ
//////////////////////////八 「 ´ >  ´
////////////////////////////> ´                      i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               rv、fL -―-;―- 、   ))
              ζ{!ツ¨´      `ヽrそf
               /ヾ //   l      廻}イ
              ,'   /l ,イ   l   ヽ   ゞ゙´! ムゥー
                l | 」斗|ヤ  |、 l  ,l  l   |
                l ,l、{从>zレ j``トx.','  l  |
               |/Kf必》   )ノ,圷ミ/   l  l
                /l ;ゞ='´ '    └イ ,/  ,'  ハ      厳しイ……?
                / i7\ 、  wx,/ / l |  ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' /  l |  l/::  )
            / ヽ  l__/)⌒Y⌒クヽ、,| i  \イヽ、
            〈  | ::lゝ、_-、イ-、-ゝ、ヽイゝ、 \:::..\     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            ヽ l ::l <i:i≫≪i:i  ,〉 l,-‐`ヘ.  \::.. )     .|   そうだお、きらきー。   |
             ノ / i r'`ー^~`´/ .|イ _/:    ∨     乂___________..ノ
            /´ ::\::ヽ、     ソ /⌒´/:::::::    }
           ,'    ::| ヽ ::}    (::{    /:::::::::  //
             ヽ、 ::::| レ'.      lヽ}  /:::::::::   /:: /
            ノ ::::::|  l  ,  /   /:::::::::   {/
          (´ l  :::/:| ヽ| l  //  /l:::::::: /:   \







.

2168 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:39:30 ID:HeM9aNJA0

あぁわかった。
きらきーは教えに対して経験が伴ってないんだ。

だからキレイ事がそのままキレイ事としてそのまんま頭の中では綺麗なまま使われてるんだな……


2169墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:42:35 ID:4VGSz42g0







                                    ...:≦
                           …― ‐   <::::::::::::'{
                 ミ≧..<               ミ  ::}
                }:::.`ヽ::::::::>/            ヽ
              /{::::::::::::::::::/           |:      ',     (そう、全ての正しさが……相手のためになるとは限らない。
                 ‘::::::::::::〃        ¦ .小:   |  i
             /  八{::::::::/  .:      //|: /'|:| ∨ .: |:|      その正しさを認めたとき、自身を殺す事がある。)
               /    ∨::/. .:/      //' |/ |:l ∧N } .: |
           /      ∨ / /    .: 厶斗z ノ'  竏|从八
             /   .:  .:/.:/ /  |:  .://´ xf岑     リ'|lj∧     正しくて、正しくて……耐えられなかったんだお。
         //  . .:/   /イ.:/ :l¦ .:// 〃r)::}    ‘ーヘ.∧     
           // / .:/    }/  人| |:f'′ ゝ ㌧         }i :}     濁っている人が濁っている事を正当化している中……
      ー=彡′/ .:/ .:  .: . .:.}  .:|:|               八
.         i .: .:/ .   .:/  .:∧| 八|,.            ´ //ノ     清く正しく生きる道を教える事は救いと同時に、
.         |:|{ 〃.:   イ/   .:/.:从 .:乂 > ..        / '′
.         |八{'¨   / .:人/イ>'’.:  \    ア¨て ̄         ーーー自身の濁りや間違いを正面からぶつかる事になる。
                  / > ≦ ミ.      个: ../ソ
                  〃ー‐  ..   `ヽ.   .:/《. `ヽ
              / . .:     丶  ∧ :厶.ぐ /.:i
                /     .:  .:}  ∧/{....ノ}/ :|
                   ..:}!:.     :.   :.爪......\:|
              /   .. .:.  .:  .;.: .:     .:.≧ミ.ヽ
.           /  .:.`ヽ:.:..  ..:./ /.:       .:.ノ.}八
        /     ..     ..:./ 人.:.    ⌒ヽ//V
.     /    :. ..     ..:.>.:   .. //.://.:.:.:.:}
.     /   .: .:{:.  .,:>≦廴 __ //.://.:/.:.:.:.:八
  /  ..:..:   .: ..:.:/ /.:.:.:.:.:.ー‐…彡.:.:{//.::∧.:/





.

2170 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:45:46 ID:HeM9aNJA0

水が綺麗すぎると生きられない魚っているのよね。
なんて言うんだっけかこういうの。

2172 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:46:43 ID:nasyZTsY0

水清ければ魚棲まず

2173墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:47:57 ID:4VGSz42g0






       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.       |   ある人は理由をつけて、「仕方がない」と誤摩化して守っているお。   |
       乂______________________________..ノ

                      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                      |   嘘や間違った事、それらもまた……人間の一部なんだお。  |
                      乂__________________________..ノ

                            _...__ __((r-、_r、
                    ((  _.. -= ── - yT へ-、 }∧
                 r‐‐-fニY_ /    ̄ ` { て ノ 7-: ∧
                 l  {人_>:/          ゞエソ:   ∧
                 l lゝ-ソ=′           ヘ     ∧
                  l l l /    l          ヘ    l ヘ. ムゥ......
                   l l 7/   l  i l i  ヘ  lヘ !_l  l  l  l   ゝ、
                    l l / l  li  l l l   ヘ l __l l   l  l  l    ヽ.
                      l i!l  !,  l_r-、_l_\_i l, ,イ:V卞l   }  l  i    ヘ
                 l  ll  l i l f-、へ7-!   弋少 /: 7   l  i     i
                l  l  li:∨\-/.}  ,     /  i    l   i    l     ……………………。
                    l  l l  l  ̄-'':、.   _ .. .イ   i    i!   i     l
                !  i  l  l l    >. ....イ !   i   i    i   7
               7  7   i  l l   { ̄ |.r--l    l   l       i!
                /  /   l l } ヘ   l 、  `'"、 :ヘ    l  7  l     l
                /  /    ィl l:/  i  :k    /   i   i  i、.   ヽ.    i
            7 :/    / i /   l /-i     /- '´l    l ヘ    i    l
             / /     /-/ /     /  `--、__/   /   7   }    i    l
           i/ f `-i ̄/ヘ/ /:   /,. --i   /   /    i  7    l   7
          i       / i   /    ゝ-′`''´/    / `ート、    l  /






.

2177 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:51:33 ID:WYYa1Isg0

正しい事は何よりも強いけれど、それが誰しもに必要とは限らない。

2178 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:53:22 ID:/v7ElnQY0

シューレにも当てはまるのがなんともまた

2179 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:54:57 ID:HeM9aNJA0

小学生だから人生経験の少ないきらきーと、人間の歴史をいくども見てきたシューレが言うのでは、重みが全く違うのよな。

2180墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:55:01 ID:4VGSz42g0







              .   ´ ̄__   ミ
             /   x≦////⌒   `
                ///////          `   . _____
             /     ,/////,/              ∨/////////^
         /    ////,/                    ∨///////    そして、バーサーカーは優しく正しいからこそ……恥じたんだお。
.          ′    ////         / , イ }       ∨/////
                Ⅳ´        / j/ }ハ         ∨///      心に響く事は、受け止めるのは……余りにも辛い事だから。
         ′     リ       /  / / / / /‘,      }'/
        /      /    | /| i /j厶'/ / / ハ      ト ゝ      きちんと感じたはずだから……答えを待つしかないお。
.       /     ノイ  i斗‐ 七「     / / 乂 ‘, i
                八   | ,xf竓斧ミ    /   ` jノ     /         きらきーの話した事は、正しく間違っていないのは事実だから、
     ノイ          \{'"んィ:::}          x=ミ、   ′ /
      |         i `弋こソ       ん::} j}厶イ! /          そこは気にしない方が良いお。
      |{ !  i|     八  ,,,,,,,       ヒ:ン ′ 八{
.       八ト、  |      ゝ         ' ,,,,, /    i\
.       ヽ\ト、   | <⌒     __       イ     i|             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           ` \ ト、  \>   ( У   イ  | i {  八             |   弱い心に痛みがない様ニ……ですカ?   |
            _> ゝ   `  ‐ yT爪  }/jノ}ハ/               乂__________________..ノ
      _,   {「           |i| {
   /       ||          , |i|  \
   .′      ||        /ノiト、__}丶
            八      /Y⌒^ヾ∨ソ  \
  i            ー   ´   廴__ノ       ‘,






.

2181 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:57:04 ID:27IJ.l7A0

ミキサーの結果が清い、清いよ!
こんな綺麗なスレなワケがないぃぃぃ(灰

2182 :名無しのやる夫だお:2013/11/27(水) 23:58:12 ID:HeM9aNJA0

ただ空気読ますってスキルは持たせたいねぇ……
今回は消えたから良いけど、逆上して襲ってきたら困るからな……真名当てるのと同じだ。

2183墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/27(水) 23:58:34 ID:4VGSz42g0







      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.      |   …………?    |
      乂________..ノ

                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                       |   ごめんなさイ……私にはまダ、難しいようでス……   |
                       乂_______________________..ノ

                    /ト|\{ Y々j | } ̄j                                     / 〉 ヽ.二´イ_/ヽ
                    /─L  ヽ二 / j  ド:.:!  .:.:.:./|        /.:/ ..:.:/ ヽ            /\//⌒iイ  }
                     ̄ ヽ_二ニ>イ二「. :.|  .:.:.:..′  .:.::.:   .:.:/ .:.:./   \.         | |!i/  {/>イ  ?
                  ′.:./       .: {!_ :.:/ |  .:.:.:.   .:.:′:.:.:.′      ヽ,.         | |!ト、 /「! l |
                 / .:.:./       .:.... ̄》.   !  :..:.:   .:.:|.:.:.:./        Y         | / /j/!:|
                   / .:.:./       |. ィ.:.《_..==‐  .:.:.:.   .:.:レ':./         |.:.|        !イ    ::.:
           ?   -=彡  /   .:.   | |!ノ⌒ィ'⌒ヾ|!‐ ,|゙:.:.:.   .:.:.:.:/ -‐==‐ .. __j:. !    .:.! |    .:.:|
                  /   |.:.!   ¦ .'⌒Y jー:く⌒jハ| i.:.:|  .:.:.:/          |:.:!    :.:!  ':.:     .:|
                ′  /:|..  イ广f:.!/て癶'V^Yハ!;i゙ヽ!  .:.:.|  ´ ̄_ _    }八 /  .:.:.:.  V.:    .:!
               /  イ:.:.|.:.|..  {从rー弋j心ノ :〉イj !  | :.:..:.|   芹杤テ::ミ、    .′  :.:.:.:.  V    | 
                    /:|.:.:.|.:.:.     八 弋__フ ノj 入从 从  八  i 泛「心八ゝ、 .y′′ : .:.:.∧  V    ! イミガ. . . . . . ?
                 / ..:.:.:.:.:.:..... トく ゝ..._ ノ_ノ_ノ八,    ヽ::   弋Vッ:::ノリ  ' イ:/   .:.:/ ∧   V  |
                   / {.:.:.:.:.:.:.: !......| 弋- _..> √    :::  ヽ,   `   一     /   .:.:.:. ⌒ 八ヽ. \  !
                 r′ \..:.:.:.¦ . i.|i )ノ `ー!;´/     ::::.                 /   .:.:.:./ イ:.:.:.:.:! \ \
     ?     , イ.'´ .イ/.   , イ.'´ .イ/     ')}      _ ,              ′  .:.:.:/:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.!   ーゝ
          r' /   / .,'...  r' /   / .,'....:.:.:.    {(__                     /  :..:.:./:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:/    ┃
             l i   i . i.....ヽ l i   i . i.  V八   ̄}}             U    ′ / :.:./.:.:.:.:.:.:.:.:._レ′     ノ
              '、i   ', i.   '、i   ', i   ヽ:.\      ー-─         /   :.: /..:.:.:.:/ .// ./ .'、     ̄ 'ヽ,
            ',i   .'、 .',゙\ . ',i   .'、 .',   //:\                   イ  .:.:|.:./:.:.:. i../  ./  `'‐-、
           ノ  ./ '、 '、.  ノ  ./ '、 '、.  !  /:. ヽ.            ´ィ !|  :.:.:レ .:/. i'   /   /   }    .i  ?
           /  ./  ノ'.... /  ./  ノ'. :.:.ヘ !  i :.:.:. \        ´ ∠  : .′::.:.//    i  ./   /  .,イ   、'
.        , イ / /<´ノ, イ / /<´ノ ク..Vハ| ⅰ .:.:.ⅰ   -    ∠  .:.:./  :.:./       i  .i  i   ,'   /
.    , r ´  .イ   .i. , r ´  .イ   .i ≦イ.ノ.   }:.:! ヽ  .:.:|         ∠.:.:.:.:.:.:.:/  .:.:/   /: ,'  .i  i   i    i
.   /    /...   /    /    .i  ≦,、イ..゙くハ |  ⌒ヽ r:!  r一イ .:.:.:.:.:.::.:.:.:.′ .:.:/⌒ノイ///{i  .i   i   i .i .i





.

2186 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:00:17 ID:NMf3t1ME0

あまりにもきれいすぎる

2187 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:00:21 ID:1snLhgYY0

悪いことしたら、反省しなきゃ

って言う考え方しかないんだろうな……いや小学生でそれって凄いいい子なんだけど


2188 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:02:11 ID:scj8yDMU0

30あたりになったら嫌でもわかる。
50あたりでその辺まで考えて教えを説けるようになる。

経験を積まないで聖人教育した結果の悪い面だな……大器晩成ではあるが、これは序盤のステが低い大変な時期だ……

2189墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:02:46 ID:N3z2O9qw0






                             |      |
                             |      |
        || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||     |      |         || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||       [||        ||     |      |         ||       [||        ||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||____||____||     |      |         ||____||____||
                             |      |
                             |      |
                             |      |
                             |      |

          /                `
                               \
.       /            |   i             ヽ
      /         i|     i|   |    i        ‘,
.      ′        iト、  八 | l|    |、           ‘,
     i         | \,′! i| 斗―‐ ト\ i       |{
     |         | _ /\ト、{ l|\  |  Ⅵ      八
      ,     i| /{      \{ xf斧ミx、 |     八/       ………………きらきー、幾つだお?
     ノイ      ト/  |          {じ:ハ ″   / j/ \
      |      i| ヽxf斧ミ       乂::ツ 厶イ       \
      |{     !| 〃{じ::ハ           ili   jノ   \     ヽ
.      八  、 八 ゛ 乂::ン     '         八   , \     ,         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        ー ゝ  \.          ,  ┐  u イ     ハ  ヽ   八         |  えっ? えート…………■歳ですヨ。  |
       /    i⌒ 丶       ∨ ノ  /| | !  /  }ノ  )/          乂________________.ノ
.       ′   ト、 i  ≧       /_j ハト、 /   __/
        |{   i   |_ Ⅵ\{ハノ|  こ爪   ノ ー一ァ     ヽ
.        八  ト、 !  ̄ {「 ̄      | |         /      ‘,   ああ、思想が大人過ぎて、認識を違えていたシューレが悪いお。
       / \{ ヽゝ   i|        八ヽ     /     /   i 
.       ′  `      八    /:::ーく\,x≦/      /     |    うん…………理解できるわけないおね。
      |      i  .′ ヽ. _/  {:::::::::::} V//     ,      |
      〈 /  \ | /        ヽ_:_:_ノ  `´       |     |
      ∨     ∨  xュ、       |:::::::|     x=ュ、 |     |
       /       i ////,\    ,:::::::::,  /////\j    !





.

2251 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:08:28 ID:/c3vE/Yg0

あかん、あかんってこれ

2252 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:09:15 ID:Fq/gWFms0

アカーーーーン!!!

2253 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:10:06 ID:rkT58e2o0

小4以下説が浮かんできました

2254 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:10:26 ID:cZfouMLo0

アウトぉおおおぉおぉぉおおお!?

2256 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:11:20 ID:Fq/gWFms0

もう二度ときらきーを精神的に追い詰めるのはしないと思いました(小並感)

2257 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:14:14 ID:enYjyt160

1ケタに負けたルイズさん…悪堕ちしないよな?

2258 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:14:52 ID:4l5HYH2M0

おいおい
これはもう少女じゃなくて幼女の域だぞ(引き攣りながら)


2259 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:16:40 ID:HgOv22rw0

(アカン)

2260 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:17:08 ID:5f4UdDoI0

まて、一桁はまずいw
あ、でも、原作のシンジくんも…

2198 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:07:10 ID:9nzbNSRo0

きらきーにとったら、「めっ!」
位のレベルなんだろう、いまのは……

2199墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:07:58 ID:N3z2O9qw0






       ___  .    ̄    ̄    . ____
       {////////                   \////////,}
       ∨///,У                     ヾ//////,′
       ∨///    / !                ∨////
.        ∨/    /l| |  l|    l|      i       ∨//    …………スリーサイズは?
         /     ' | |  l|    l|      | l|     ∨
.         ′   i  | {  l|   八    } l|     ゚。             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              斗z七ハ ト、/|  } ̄`メ 八    ,  、             |  ……?  【 閲 覧 禁 止 】 ですヨ。   |
        |{     | }ノ  Ⅵ \{ヽハノjハ/      |{⌒\           乂__________________..ノ
.        八    | ィ竓芋ミ     ィ竓芋ミx       八
.        ヽ.   |^{//(__       {///(__,心   /       うん、身長以外が育ち過ぎのせいで、
.          /\八 V/_ツ       V//ツ ,   /
        .′  八 , , ,    '    , , ,厶イ      |{     色々と認識を誤っていたお。重ね重ねすまんお。
          i    个       r_、     个ノ      八
.         八   /  | 、 ≧=‐ - ‐=≦ 、 |ハ  / ,
            \{ \{ \ハ/ ヽ_ ,ノ^ヽノ )ノ }/j/        (ああ、確かに凄い優しい子ではあるけど……)
             ) _, '゙   }{     \
             イ     八      `>、
           /  \   /::::::\__/   ヽ




.

2200 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:09:57 ID:scj8yDMU0

女子ってスリーサイズいつも測って把握してるもんなの?
年齢的にもこんな早い時期から。

2201 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:09:57 ID:TWMDPvPw0

箱入りで育てた神父には悪いが、このままではアカン。
誰も救えないどころか絶望に叩き落とすことにもなりかねん。


2202 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:10:22 ID:U0h8zdyI0

きらきーはこのままでも良い気がするな。難しい所はこちらでフォローしよう

2203 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:11:26 ID:9nzbNSRo0

>>2200
育ってる子はブラとか付け出すから

2204墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:11:58 ID:N3z2O9qw0





      \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
      \                                    /
      二   本当に……子供なんだお。極々普通の………  二
      //                                   \
       // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l\ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
                          \                                    /
                          二 人に対して精一杯の愛と優しさを持っているだけの  二
                          //                                   \
                           // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\


  /  !        ,'  i|                        |    ヽ
/      /      |   |ソ 从     |    .|i! !.i  |i   !      |  、  i
    /    i!     i! i! ! | |     i!    !| | |  !!.  |   |    !  ヽ  i!
.  /     |   イ ,i A .|  ! i!    |i  ィ廾从―/、 |   |   ハ   ハノ
  /       !  / | | ! | ! トヽハ !    .| i!  ./t彡宀リ廴   i!  !  ,'     |      えっ…………と……
 ,'   ハ  i!  i! ! ! |广_}| フt ヽ  i || /fソ 行芯及ァイ   i!   i,      |
 i    ! i  ', .ハ {⌒{必}个  '} ヘ/ リレ'   {辷t jrリ. ィ レ/ |  ハ    iヽ、    ど、どうしましたカ?
. ハ.    | i!  ∨ ヽ< レ〃  !_/          ど二つ .ソス   |   !   /  ヘ
 ∧   ', ヘ、 ',,tハ   宀,,Y                / /    !   kL__   ヾ
   >、 |  >、i  i!  V《 じ      ;ァ        /_/ i !  !    ',    `!  i  何カ、不味い事でモ……?
. /  ヽ!  < ヾ ,' ,   i'ー           ,ィ 'ー<, i | ,'   /  ∧  | __ノ
i'    /j ノ >ノ ノ i ! /y-,     ャ=⊃ r‐‐7 ,'i ー'ュ_ ./  イヽ 'レ' !  '‐' 'i
>   ///  /< / V リ{  ー ^ヽ   、,∠   ,'     //, ',        /      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
 \  / .  /   /  i!ハ  V    ',  ̄ i´   //    / ハ ハ      /        |   いいや……大丈夫だお。   |
    ,' i.   ,'   /  ./  ノ/入ーァ ーゥ/       イ ./  i! ヽ、ヽ >―ッ!ヾ< ┐     .乂_____________..ノ
    ! i!  !    /  入7./L_ユ/{  ヽ   t>i  // i   ``ヾ、  ヘ / 








.

2205墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:16:58 ID:N3z2O9qw0











∨///////       /  /     |     、     \///
. ∨/////       /  / }      | i     ,       ∨
  ∨/,У       ′ / ∧    | |l     l|        ゚,   ___
.  V/        i   /  i|  、   | |{     l|  i        ̄ : <⌒
    ′       |  ′ }|   \{ | ,八 _ l|  |    ',  l|: : : : : : :\
   i       .斗 |  ̄八     \}/ ´ \  |  }    l|   l| : : : : : : : : \    ただ、バーサーカーには考える時間が必要なんだお。
   |{ |         | l|         /`    \{ ノイ  l|  八: : : : : : (⌒ヽ}
. /八ト、       | ,xf竓芋ミ        xf竓芋ミメ、l|ノ⌒Y / : : \ : : : : \     暗がりから明るい場所に出る際に馴染む様に……
二ニニニニ\    l| {{ 、_ノ.: .:}         、_ノ.: .:} j「 , ) } j/: : : : : : \: : : :{
二二ニニニ,\  人  乂__ソ       乂__ソ   , :ソ 人.: .: : .:| : : : \厂//    もう1度会った時に……真意を確かめた方が良いかもしれないお。
二二二二/   `  ≧=‐, , ,     ,     , , ,  ,__,/: : :\: : :トミ //////
ニニニニ′  |: : : 八                   イ\: : : : :(⌒ヽ「 ̄///////
ニニニニ=|   :|: .: : .:个.U     r_っ     .イ   \{⌒\ ////////,/    ーーーーー、きらきー。
ニニニニニ八   、: : \{ニ/>        <  |{   /ヽ _/////////,/
二二二ニニ\{ \:八{ ー{{    ァT爪      ″ /    ∨//////////,/
ニニニニニニ\/ ーi  {{  ,/'⌒Y^     /       ∨//////////     ま、いい子にしていれば問題ないお。
ニニニニニ=/    |  {{/ | ::::::: |_____/          ∨/////////
ニニニニニ/     ,ノ    廴::::/|///,/            ノ/////////





             _,r-、z=ゝ――- 、
            _〉,rvK´ヾj      `゙ヽ,-、,vゝヘ
         , ; ´ `ヾ´ /, ; / /゙、 ;, ;  ヘヾ、ソと゚yヽ
          / ,  /  // // /  `; N ; l ヽK-゙´`ー、
.         / /  ;  /i,r、_,k´ヾ´   l /| l ;.  l:.   、  l
       /´ ̄`l ,l /),Уヘ }ー゙   L/±=_/l  l | ,r-、\ |
        /ヘ    ヾi/く ゝ-ソ     ___   | ノ/l `゙、| |       はイ!わかりましタ、シューレちゃン!
        / ノ    ヽiノ/ ̄      _´  `_ ノ ;゙イ /   〈.|
     /  ,`゙ー≧  ヘ、  / ̄ ̄´ i  ○/ノ.  /   _」 |       今は自身の中身を見つめ直してるのデ、
      / /   \   >K≧_ _,-、.丿__/    i /´゙、  .i
    zぞ     / \l `ゝ、_,-、 .,-、_r-、_〈    _/|   ヽ i       整理する時間なのですネ!
  //      /カ  i  ,r、_/ヘX´×| V,  /´l 八   ヾ|
/ ./     ///  ;`ーヨ  `ー^~´` ̄」≦´八  ヽ   ik
  l      / / ノ  / ;   j      _{ ̄|  {  ヽ  \  ヾ:、     それでハ、きらきーはいい子に待っていまス!
ゝ、≧、   i ハ l  / i /     <,_   |_  、`ヽ j   }  ゝ ヽ
   }`ヽ `ヾ)ノ i  y´^ー゙^~^ー´ゞ-^゙,r、)  i  )/  /   )ノ
  ;´   `:、 ´/  ヾ /         ノ  ∧ ノノソ /    (ソ
  `   ´  i    l   ;     /     l ´  /      `l)
        ゝ、   j   ヘ    {     ノ /         ,:´
          ヽ く_r=、_ ,r、  ,rゝ、 _   X´
             |-―´-、キ´ キ_ハ_r´ー゙,
             |    /   ∨´   ∧







.

2206墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:18:14 ID:N3z2O9qw0







::::::::::::::::::::::::|\                           /
::::::::::::::::::::::::|  _____   l二l            /
::::::::::::::::::::::::| |        |    ̄         /
::::::::::::::::::::::::|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    lニl      /
::::::::::::::::::::::::|        \             /
::::::::::::::::::::::::|          |_       |
::::::::::::::::::::::::|          |:::::|\ ____|   _   _ _
::::::::::::::::::::::::|          |:::::l |l|____|  | lニニl |  |
::::::::::::::::::::::::|          |:::::l/       |  |  |  |  |
::::::::::::::::::::::::|          | ̄       |  |  |  |  |
::::::::::::::::::::::::|        /             \|  |   `
::::::::::::::::::::::::|                     \|

     ___       .. - ――‐ - ..
    }..............≧ー,≦ --      斗- ミ く¨¨¨¨¨¨¨¨ 了
    人 ..:::::::::::::/             ` <::::::::::::::::./
     ヽ....:::∨                .. ヽ/:::::: /
       乂:/ /      /             :.. ∨::/
.        /′′   /   :} .レ′  .   ..    :... ∨
        / .′   / / ノ'/{  : \ ヽ:   :.... |
     / .:  / / /| /イ. |人  、 ヽ. :.  } .{:..{
     . /:  : ; 斗.七不_Tト{  弋_マ7ト.}、:{ : ...:..‘
      { i{:.  .: i :{,.孑=.ぅiミヽ   孑テ=ミ. V| :′.小:.∨     うん……それでいいお。
     人乂..{ :八小.乂::ツ       {i ::;fソ》 }/ ..:リ.人乂
      ト人 ..ハ ......        `...´. /.....:..:/ ハ} ト     今は経験が足りなくても、
      }:′ ...i.乂.、      ′     厶イ.ノイ  V
      ノ′ ..八..{:込.   、 __,    イ./.....:..: .:   i      純粋に、素直に、賢明に……
      / / :..  :. 、:...:>     .. イ::..:..:..:.:... .: } |
.     / /  :..   丶 :..{ ‘ーミ ‐≦ノ》/.:..:..:.:/.:  .: ノ ハ      前へ進み続ければ良いお。
     ' /{:{  :...   ト..\   Y´ { {:.:..:...: .::  ..:   }} }
    { :i人.  :..、. 乂ヽ V  {{  八乂....: /: ..イ /./ノリ
   人乂.丶 丶..\... ∨ノ  rぅ ノ フ{ V ' /./ .ノ // ′
     }i    \.\{ヽ/イ‐ r( .つ___.乂廴{ ̄ ` く′
     |}     )ノ ノ′ 八 `个     /`   }





.

2207墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:20:06 ID:N3z2O9qw0






                             |      |
                             |      |
        || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||     |      |         || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||       [||        ||     |      |         ||       [||        ||
        ||        ||        ||     |      |         ||        ||        ||
        ||____||____||     |      |         ||____||____||
                             |      |
                             |      |
                             |      |
                             |      |





            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.            |   (……………………眩しいおね、本当に。)    |
            乂_____________________..ノ





      □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□


                ━━━━━━━━━━━━━━━┓
                移動先の場所は…………
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━


                 1、食堂 ×

                 2、弓道場

                 3、購買部

                 4、保健室

                 5、教会

                 6、図書室

                 7、生徒会室

                 8、視聴覚室

                 9、職員室

                 10、屋上

                 11、その他


                 下5のみ。



      □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□







.

2208 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:21:50 ID:ORwc8IZ.0



2209 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:22:08 ID:m/jQ9BOM0

3

2210 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:22:22 ID:QhTwNZAA0

3 マンサを探すのこれでいいのかな

2211 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:22:29 ID:U0h8zdyI0


そろそろいきたい

2212 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:22:59 ID:Fq/gWFms0



2213 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:23:07 ID:2m6gZXbg0

2

2214 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:22:30 ID:dCYmDvM.0

3

2215 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:23:22 ID:dCYmDvM.0

3

2216墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:23:41 ID:N3z2O9qw0








                          ┌───┐
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                       ┌───┐   .│
                       │     │ ....│
                       │     │ ....│
                       │     │.゚─┘
                       │     │
                   ┌───┐ ....│
                   │     │  │
                   │     │..─┘
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   └───┘








.

2217墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:23:56 ID:N3z2O9qw0

( ゚д゚) 「今日はここまでです!ありがとうございました!」

     「安価で取られた神性が猛威を振るいつつあるェ…………もう、残っちゃいないよ。。。」 (プロットを見ながら)

     「付き合ってくれた人はお疲れさまー次回は、購買部です!」


2218 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:24:46 ID:U0h8zdyI0

おつかれー

2219 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:25:09 ID:QhTwNZAA0

乙でしたー 
さやかちゃんの願い安価取った人もGJでしたー


2220 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:25:40 ID:dCYmDvM.0


原作では完全にデメリットスキルの神性がこんなに役に立つなんて…


2221 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:24:39 ID:HbT23n1Y0


食堂は魔女の鍋底のような有様なんだろうなー

2223 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:26:32 ID:enYjyt160


そういえばルイズはきらきーの年齢知っているのだろうか
知らないならその衝撃度でルイズの思考を一時的に麻痺させられるか?

2224 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:26:31 ID:TWMDPvPw0

乙ー

2225 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:27:49 ID:2m6gZXbg0

乙~

2226 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:29:52 ID:m/jQ9BOM0

乙です

2228墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:31:48 ID:N3z2O9qw0

( ゚д゚ )彡 「それにしてもスルーされる>>2000の願い……これは>>1が使って良いという事ですね!」

2229 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:35:21 ID:43JyX5PE0

キリ番の願いなど忘れるほどいい描写だってことだよ言わせんな恥ずかしい

2232墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:38:17 ID:N3z2O9qw0

( ゚д゚) 「権利と義務は違うからねー使わなくてもいい、自由とはそういう物だ!」

( ゚д゚ )彡 「後、神性持ち安価のせいで、きらきーが手に負えません。」

       「誰か助けてくださいお願いします。」


2233 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:39:03 ID:/Y/2NEu20

それをいいたいのはこちらだwww<手に負えない

2234 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:41:41 ID:dCYmDvM.0

連れ歩くデメリットはデカいがそれに相応するメリットがあることがよくわかりました、ええ…

2235 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:41:50 ID:scj8yDMU0

まだ言峰的覚醒の余地があるなら、わざと辛い場面に遭遇させるとかやりようがあったのに
無理って断言されたから過保護プレイするしか無いじゃないですかやだー

清いまま送り出すしか無いじゃない。 実際にはアサシンが裏で血まみれになって。

2236墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/11/28(木) 00:43:06 ID:N3z2O9qw0

( ゚д゚) 「安価で神性を取られるとはこの王の目を以てしてもry」

     「まぁ、きらきーはメリットもデメリットも充分にあります。部屋に閉じ込めていたらデメリットしか出ませんねー」

     「後、気になる事は(今回の年齢のように)コミュの時に聞いておきましょうーゴロゴロ」(お布団に移動)


2238 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:44:32 ID:scj8yDMU0

ここまで清く聖人に育てた神父さんとかその関係者とか間違いなく左遷だし。
清いまま送り出したとしても、生活が一変するのはもう絶対に避けられない運命だしねぇ。

2239 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:45:18 ID:U0h8zdyI0

コッチだって手に負えないわw・・・まぁだからって裏切るとか見捨てるなんて選択は無いけどな

2240 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 00:45:41 ID:2m6gZXbg0

竹中のとき、生かせなかったように万能じゃないし(震

2264 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:28:37 ID:dCYmDvM.0

しかし■歳相手に愉悦覚醒だの真実暴露だのを考えたり
極秘暗殺とかしてるのか…

2265 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:30:57 ID:Fq/gWFms0

っていうか一番やばいのきらきーに手を出そうとしたAUO……
そりゃチンギス閣下も食指動かんわな


2266 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 02:38:31 ID:25qsOhMA0

チンギス「ペドレズ王とか無いわー……(ドン引き」

2267 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 04:12:41 ID:mks5Jk2o0

■歳… (あの時投げた絵を見返す) ……  ガシャン|////[CAUTION]////| 『初期化処理が行われます』












一覧
関連記事
>[ 11835 ]
そういやワカメ8歳だったな………
[ 2013/12/01 03:34 ] [ 編集 ]
>[ 11836 ]
よく、同じ言葉でもそれを語る人の経験によって重みが違ってくるというが、
何をどうしたって言葉は言葉で、それを受け取って解釈するのは自分自身なんだから、
そういう部分で反発するのは結局のところ認めたくない言い訳でしかないんだよな…
[ 2013/12/01 09:23 ] [ 編集 ]
>[ 13391 ]
精神-200により部屋でずっと休養してたのは、重いペナルティだったんだなあ
能力を発揮できない部屋に置いて、使えない足手まといと言いたい放題だったね……
[ 2014/04/12 06:56 ] [ 編集 ]
>[ 18924 ]
かわいいかわいいさやかちゃんがきらきーのケアルラを通り越したホーリー的説教を食らったようなものですねわかりますん
[ 2015/09/09 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

長かった梅雨も終わり、8月突入。
……って、いきなり暑くなり過ぎてやしませんか?
年明け位から、今年の夏は暑くなると言われていましたが、まさかここまでとは……
外出時にはマスク必須ですから、熱中症のリスクも高くなっております。
色んな意味で不要不急の外出を控え、ステイホームで涼しく過ごせるといいですよね。
そんな時の強くない味方、やるぽん!をどうぞよろしく?<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター