できるカナが大破壊世界を旅するようです 第4話おまけ やるぽん!

ジオウ第32回 戦いは数なのかが問われた一戦!? 結論は頭をつぶせば良い、でしたが。 そしてアギト本編では2回しか出番のなかったトリニティフォームでのダブルライダーキック、心憎い演出でした。

できるカナが大破壊世界を旅するようです 第4話おまけ

605カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:11:11 ID:RUbCz3Zg0

今から、4話おまけを投下します。

606カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:12:11 ID:RUbCz3Zg0



  おまけ


                -‐──‐-
            .   ´ / 厂`  、  `  、
          /   v′ \     \   \
      . -─/  /   ヽ   ヽ     \   ヽ
     /   〃  ′     \    \\  \
    ′   {ノヽ i    :/-‐\\  \\
    i     {\  |    |  -=ミ\\___\\ :}  :}     ちょっと気になったんですけど、
    |   | V\ !     |〃::::し'`     ん抃V
    |   |  ∨^|:     |ゝ乂ツ      乂ツ ハ /       できる夫さん達はどうしてこの店に来てくれたんですか?
    |   |  |ヘ,{!     |           ヽ   {  ′
    |   |  | O|    |           ′ 八 i         大体の人が、こっちの2号店じゃなくて、
    |   |  |  |    |       r ,  ′ :|
    |   |  |  |    |\       /:   |       おばあちゃんの本店にいちゃうんですけど…
    |   |  |  |    |  `   . ___ ´| |   |
    |   |  |  ハ    |       /    | |   |
    |   |/  ̄ヽ}     |      :{ニミヽ| |   |
    | /´⌒⌒ヽ|    |         ヽ| |   |
    |/ ::::::::::::::::::::::|    |ヽ‐ 、    ´ | |   |


                        ___
                      /      \
                    /⌒   ⌒   \      ああ、それは僕がウィンリィさんのことが
                   /(● ) (● )   ヽ
                     |     __´___        |     気になってたからです
                  \  `ー '      /
                      /             \

607カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:12:55 ID:RUbCz3Zg0

           |  |   ___ \ .',\      \     .|      .i     i
           |  |   ´   \ ヾ   "'<≧- 、  >、    |     i     .|
           |  |   ___-、         フー`'ー-----|      i       |
           |  |  〃 ̄ヾ          〃 ̄ ̄~ヾ,  |       i   i   .|
           |  | _.〃  ,-。 `         ´ ,-。    ヤ_.!   ,   |--、i   .!
           |  |. 〈.   弋ソ          弋,ソ     i〉 |   i  |~ヽi.i   |    き、気になっていたって、
           |  |  ヽ    ///////////      '´ |   i  |  |i   |
           |  | /////////////////////////////. !  .i   .! , ,i.i   i  私達、どこかで会ったことありましたっけ?
           |i  .|       〈                i   i   .|ノ ノ---、 .i
           |i  .|           ヽ 丶              i   i  .|、ヾ'   ヽi
           |i  .i                       i   i  .|./     ヘ
            |i  ヘ                           |   i   .|'
      ,-‐‐‐、,|i  |ヘ    ィー──  ──- - 、    .|   i  .|    /
     /     |i   .! \                     |   i  .|   ,/
     i      .|i  |    ! .、                イ|   i   |  /   /
  , -'"i      |i  |   |  >             , -'"  .|   i  |     /
 /    i     .|i  |   i...|    ` -------  '"     |   i    |  /



        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\     僕はリオラドでメカニックをやっていたんですが、
    /   ( ●)  (●)\
    |       ___´__   |     有名なピナコさんに一番弟子がいると聞いていたので…
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \

608カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:13:19 ID:RUbCz3Zg0



                     /._r _―_-、ヽ
                   _..- ''.へ _  ` '' - 、
                  / /    ヽ     \__
                r.‐'                 `ヽ
                |    .|i            ヽ   |
                | 〃  .!l  、ヽ  ヽ       ',  l
                  /|   |!_|!- ‐ヽヽ. .\.\` ヽ、 |  l
              / !  i./! ! __ヽ\\   __\. ! !  l
                /  .|  ヽ| ク::::r,ヽ     イ::::rヽヽ !  !
             /    !   ! ヘ ''' ソ    ヽ''''ソ ,!   l     あ! できる夫さんがフェイスレスさんの
              /    !   ! , , ,   ,   , , , l   !
           /    .!  .小     r ― 、    !    l     お弟子さんだったんだ!
           ,'     !   !.へ、  ヽ  ノ   イ !   !
           !     /   ./!   >, .. _ .. イ  !.l   .!     私も一度お会いしたいと思ってたんです!
           |    ,.'   /..!  __ |      |  !.l   !
           ',   /  /. ..!r''7'' ´     \r !.',   ヽ
            >'   /r '' ´/ /ー- 、      ヽ `iヽ    \
       _r‐、 /   /,,/   / /       -― l  !` ヽ    \
      r‐イ l .| !  .〃,,,'   |__!_          |  |   ヾ 、  ヽ
     r乂 ヽヽ-ヽヽ /,,,,,,l ,r ' ´  `ヽ、 _ , 、_     |  |   ,',,ヽヽ ',
   /ヽヽ-`´,,,,|   ヽ,,,,レ'        ヽ   `ー-、.|_ |,  /,,,,,,,,,,,!.ノ
   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  ゝ,,'           ー     ヽ!,  /,,,,,,,/
   ',,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,',  |,,,,,',         ヽ、          ヽ',,,,,,,<
   ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽイ,,,,,,ヽ、       - 、            ',,,,,,,,,冫
     !,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,`i -                i,,,,,,,,,|_       _,,,-_-、
     ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,!         ヽ、       人,,,,,,,,,,ヽ  _,,,-,'',,,,,,/_),,,\
    /ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|          丶 ,, _ , イ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ',,,,,,,,,,,,,,r_', ノヽ,,,,,,',
    /,,,,,,,ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,!              /,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ゝ,- ‐〈,,,,,/

609カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:13:59 ID:RUbCz3Zg0



     戦車の整備、一緒にやって貰っていいですか?>

         ええ、もちろんです。勉強させていただきます>

            ありがとうございます!ふふふ、すごくうれしい>




       _ 厶: :─ \_>──-、 く  r─v─v─v─x__  ̄〉
      / ./. : >、: : \\ ̄`ー、: : / r──v'´ ̄Z>、::::.\イ
    /   /' // \ : : \\ : :_乙   |:::r─〈 ト { ム Y⌒i:::!ヽ
.    //  / /. :/     `ー-、\\: : : .マ__i:::ゝ-'::\ゝ>- 〈_/:::}/
   //   } /. :/         `ー-、 ̄\: : |\/) /::「 ̄|::ト、::::::::ム
   Y   i/. :/             `ー-、: :|_ X |::::i  .{::∨`マ__}
   {i     ! /{                \: : }__|::::| r‐ヘ:::\__|
    \  レ /    \_,      、_/   \: : ∧::乂__X::::::ヽ
        ∨ハ   ─‐      /   ─‐    ∨: :>、:::〈  ∨ ̄    む~
        f⌒i 干三三「        干三三「  Y⌒ く ̄
       |  '.  つ少ツ|         つ少ツ|    r  }           なんだか、ちょぴりジェラシー
        八.  l  ゞ゚=='          ゞ゚=='     i   ノ
         \ '                  / /
           >, /// r‐┤ ///// u /イ
         仁三ヘ       乙(      >イ二∧
.        ノ二二≧x            _)二二>イ三>
.        <二二二ト、>‥───‐升テ三二二>‐┘


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

610カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:14:42 ID:RUbCz3Zg0

                                                 _
         f´ ̄ ̄ `ヽ                                    /´ |   |lヽ.
         | よっ                                      //   |   || ハ
         ヽ__  乂_                                     { {   └‐一'  i  ミ
                                                 〈ハ           .  ミ
─────────────────────────            } }        ノ
                                 -=ミ                 //    > ´
                           ィ手  ノノ             _   //   /´
                             //  /                (_ `〈/   / }
                            //                 (__ `ヽ_〉  ,/ /
                     //      f´ ̄ ̄ `ヽ      ( _ `ヽ_〉  / {
                  __,:=ぐ/       | ほっ         ´ _`ヽ_〉 /   }
                />xソ         ヽ__ 乂_     i /`ー'  /  /
                  , ‐zく// 「                          ∨/   /  /
                ///Ⅹ /                        //   /   ハ
           //// ン´                      //   / . r ´  |
          //// /                        //   /´    ノ`ヽ
       //// /                           //   ∧__ . r ´`   }      f´ ̄ ̄ `ヽ
─────────────────────────  //   / //        ∧     | はっ
                                     //,ニ、./ {//,       / }    ヽ__ 乂_
                                        { ! 、 ノ/  V/        ∧
                                       ー ′  ∨,       / }

611カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:15:16 ID:RUbCz3Zg0


               ,.-, r‐ 、 _,,.........,,__
              ,.'-―' ./,.'"     `''-.、
           __  ,i ,."",..-'/       、  ヽ
        ,,.-'' 、''ー.、'/  、'___       ヽ ヽヽ
       ,-''  、.ヽ.ヽ :i..,  〃 i'-.、"'''‐ ..,,_. : : : :ヽ i: ヽ
     ,.、'  ,、_ ヽ.)='ニノ / !| i ,,.、ヽ  =_‐i 、: : 、ヾK
    く ヽ,-' /ー"    ' '! !、 `  ´´r'ヾ ! ヽ: :i: ノ
    / ヽ'==!         .i i  i    ` ー'! i i")7:ヽ
   /   :/         .! iヽoミ''ーュ  ! ' !/:i : i:ヽ      ~~~♪
  ./    /  _ ,...、     i ! :ヽ、`~_,,. - !. ,. !:!:i: : !:. ヽ
 /    .,!くヾヽヽ ヽう-''"~~! ! : i :H´: :  :.! //!i:i: : :! : ! ヽ
.ノ    ' ヽ     !、   ! ' ;//_ j   ノ'",': ヾ; ; : ! :.!イ
!、  . . . . : :iー―-、ノ. . :,i/ . // `,.,='"--'- ..,,ノ:i_: KT´
 `~~"'''ー―!、i"'''ー,!'''' .Y . ://   /'"     ヽ‐' T´
         !  ヽ.,.-'! : : : i_ ,,.-‐'        i: :! i
         i    ヽ::ヽ,.-''"´       . . . .i : ! !
         !   ‐''"        . :__: : : : /!: :! !
          !        . ._;; :-‐''ヽ  /: i : i  !
          i _,,.,...-=―'''":::::::::::::::::::ヽ/i: : :!:   .!
           `  !   `"''- _::::::::::::::/  .i: : !: :  i
            ノ      : :':‐、/   i/: !: i:  i i
         ,...-/        : : /......、  /: : ! :!:  !i
         !ヽヽ.,.-、'__  _,,,..-‐''"~: /  /: : : : !: //!
        .rヾ ヽ! i:/ .i>". _ . _. - ''ヽ !!!:!,、: ! // '
        j ー/7! !  :/ヽ=―-----―''"i ` ヽ,:i/'
       ヽ ̄/ /ヽヽ/ヽ !ヽ: : : :    : :i


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       (ああ…、こりゃ完全に負けましたね…)
    /   (●)  (○)  \
     |      __´___     |      (なんと言うか、モノが違う…)
    \      `ー'´    /
     ノ           \

612カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:15:54 ID:RUbCz3Zg0





     ┌───────────────┐
     │ 思えば、自分は昔から不器用で、  │
     └───────────────┘

                           ┌──────────────────┐
                           │ 何事も、一発で成功させたことはなかった │
                           └──────────────────┘


       . ─―─‐ 、
      , "          \
    /           \
.    /        _/::::::\_ヽ
    |            :::::::::::::: :..
    |  u    ( ー):::::::::( ー)     (これが才能の差ってやつか…)
.    \             ´   /
     ,\        ` ー‐‐/
    /  ` ー─         \

613カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:16:31 ID:RUbCz3Zg0



  ┌────────────────────────┐
  │ 以前、金糸雀の前で大言壮語を吐いたこともあったが、 │
  └────────────────────────┘

                            ┌───────────────────┐
                            │ あんなものは、ただの強がりでしかなかった │
                            └───────────────────┘



                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \         僕って、天才ですから
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l        今まで一度もミスしたことないんです
                      |  ´"',                |
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

614カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:17:10 ID:RUbCz3Zg0

. /i/ /  /! / //ヘ=ニ_ヘ<=ニx ヽヾハ
. // / i, '/ i/ /            ∨ /iハ
////i , './ i/ /               ∨ ヽ}
///i / / i/ / ----===------     }  /
// i/_//i i|___________ _ ___    .!  {
/ i/ /  i i| 二二二二       /!/¨ヽ
. /     !/ ノ   ,=ニ____ニ==_/ /   }
. -‐==ニ´  -==- r==========f / i ハ !
ミi}77777777i}===i}///////// ii}  }ん .|
. ii}////////i}', ____,'.ii}/////////ii}  i } //____             別に最初っから、うまくやる必要はないだろう?
. ii}////////ii}.〉 〈 .ii}/////////,'  .ii>'´</
 `¨¨¨¨¨¨¨¨´ !! !.i ヘ`¨¨¨¨¨¨¨´ .x<>'´                 最終的にできるようになればいいのさ
=x ._   -=イ} ! !.', `ヽ   x<>´!////////////////////
 f≧<>- イヘ.i !/`>= イ´.>´} ..リ///////////////////
  マ f--r≧ __ <¨><___>'´! |,/ .,'///////////////////
∧ マ  i  .!  ̄! ̄ .|  |  / / .,.'///////////////////
/ハ マ ┼‐┼-= |_____} __/!=ニ ' ., '///////////////////
,//∧ マi   |   |  /   |_.,ノ ////////////////////    ┌────────────────────────┐
/ヾx___ヽ ゞ ========ヒ´=,'///////////////////    │ 師に励まされながら、自分の体に覚え込ますことで、   │
// \ `¨ヽ^~^~^~^~^~^~^~ソ///////////////////     │           なんとかスキルを習得してきたのだった │
//// ヽ    丶       ., '´/////////////////////     └────────────────────────┘
///// | \       ,イ////////////////////////
///// | i .`=ニ__////////////////////////////
///// ! i     ,'///////////////////////////////
///// ! i     |///////////////////////////////




.

615カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:17:55 ID:RUbCz3Zg0



                  ___
                /      \
               / ::\::::::/::: u\     (これは結構、くるものがあるな…)
             /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
              |       、__',_,   u.   |    じゃあ、こっちはお任せします 僕はCユニットの調整をしてるんで…
             \    `‐'´     /
              /⌒ヽ   ー‐   ィヽ



                -‐──‐-
          .   ´ / 厂`  、  `  、
          /   v′ \     \   \
    . -─/  /   ヽ   ヽ     \   ヽ
   /   〃  ′     \    \\  \
   ′   {ノヽ i    :/-‐\\  \\
  i     {\  |    |  -=ミ\\___\\ :}  :}
  |   | V\ !     |〃::::し'`     ん抃V
  |   |  ∨^|:     |ゝ乂ツ      乂ツ ハ /     あ、はい…調整?
  |   |  |ヘ,{!     |           ヽ   {  ′
  |   |  | O|    |           ′ 八 i
  |   |  |  |    |       r ,  ′ :|
  |   |  |  |    |\       /:   |
  |   |  |  |    |  `   . ___ ´| |   |
  |   |  |  ハ    |       /    | |   |
  |   |/  ̄ヽ}     |      :{ニミヽ| |   |
  | /´⌒⌒ヽ|    |         ヽ| |   |
  |/ ::::::::::::::::::::::|    |ヽ‐ 、    ´ | |   |

616カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:18:28 ID:RUbCz3Zg0




                     _____
                   /           \
    .           /             \
    .          /               \
    .         /                  \
         /                     ヽ   (焦っちゃダメだ…)
          |        ̄`丶      ' ´  ̄      |
          |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |    (親方に言われたように、
          |                          |
    .       \             ´             /    自分のペースで努力を続けるんだ…)
    .         \      - ――-        /
            /ヽ              イ\
           /                     \
            __                    、
      __ .  /l ヽ                   /^ヽ.__
.     / ヽ_ノ! !   トヘ               /   ! ヽ. _
    !    ヽヽ  !  ヽ             ∧  ∧ _Y ヽ_
.  __∧    .l ヽ_ノ\ _!\.         ∠ノ   ̄  l  i      ̄ノ  カタカタ・・・
/ ,_ノヽ、_.,ノ_.. -― ゝ、__ヽ: : : : : : : :´、__ ノ__ ノ-‐. `ニ' ー‐-<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `‐-、    ノ   カタカタ・・・
    \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

617カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:19:02 ID:RUbCz3Zg0



   r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
 「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
 \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
 . l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
 . l | `,ミ_、  'rーミ`~|  ├!、| |
 . |ハ.」( q   ( 9-|   |6 | l.|
  !ハ ` ′   ` ′|   .|c/ |    じ~~~
  `、|.  '     |  .||Y~| |
   |. ゝ.、` ̄   _,|  ノ| | !| |
   |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
  .ハ  ノ/ア'|  ./ /ノ' ̄`'ゝ|
 / | /ノ/^ ` '~ 7 /    | |


            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \      ウィンリィさん?
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |     どうかしましたか?
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \

618カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:19:26 ID:RUbCz3Zg0


          ,. -──-── ‐_ 、、
         /,.-,.-´ ̄`   / ''' ┐、
       ///     /   / l | \
             //      /   // /! |   ヽ
           / // ,.-_,,. ィ´   / // j ∧  l  !
         /|/'//_,ノ / ,.ィ{,_  ノ' /∧ l  |  l
      _j!_ / / j/ ´,ニニ/-‐'"  ,ニニ、ノ'′| l  |ミ l!
      `「| | | / /::{_,     ,_}::ヽ ヽ  | l  |三|!
         ヽ ! l 」 !ヘィ!      !ヘィj  L  | l  |‐、l|     すごーい!
           \l ヘ ヾニ'       ヾニ' ノ`  | l  |`〔〕!
         _j!_ | j //// 〈 .    ////    | l  |/〔〕|     できる夫さん、Cユニットいじれるんですか!?
         `「 .| l     r 、__,. ┐      | l  |))「 |
          | i、   |       |        |   | ||
          | | \  l      |    , ィj  l i|l | |
          | |, -、l>、 >‐ 、__ ノ _,. ‐''"  /  j !l l |
        _,r'‐ 、 `'く_ /  `>- 、   // ,' ∧l  |
      /  ム、 `ヽ、ノ⌒ '<_,__}   // / /´ ̄ `ヽ.
     /   /  `'ーr‐'⌒ヽ、 ヽ  ヽ// / /      ',
     !  /_,,エニ、‐ '´ ̄`ヽ、`ヽ lァ'⌒}/  /       l
     }  { _,、- '-─‐--    ! ! /{ /         /
     l   ! /`ー--- 、  `     |∧,_j/           /
     |   l/       }'       |!  //        / <ムニュ


          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \     え、ええ
     /      u (○)  \
     |           __´_ |    まあ…
      \    u   .``ー/
     ノ           \

619カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:19:53 ID:RUbCz3Zg0

                  、
             _,,. 、‐‐ゝーヽ.,、
             >- ..::、 -‐ ―ゝ-、_
             /...:::::// __r' ̄``'‐ 、`ヽ.
             /::::::/'  ヽ      \ }
            /ノ,::::::ハ:'、!  ハ「'、',\、 ',.、 {/
            -'フ::::::l:::}:」.  |弋''''ヽ\'-、.ト|
             /イ:l!::{:2!  レ'''ヾ  〃ヾト|      フェイスレスさんに教わったんですか?
              l|ヽ|ヾ.!  |        l |
                 .l  l     '  ,、'-'、      いいなー
            ...__ __,l:  ト 、ー一,.ィ' / l ,`ヽ、
           / 、-、. 辷!::  |/1``ソ;ll;;;代弋L,久 `ヽ,
          / __ヽ,jノヘノ:.l:::  |;;;;ゝノ;;;;ヽノ:ト1ヽ,__,,-- ヾ':、
        .__/  「-',、'',´:.:.|:::: | |:.:.:/``'‐-、;,;l::l. l:,'::.:;ゝ   |:.ヽ
      // -‐ソ':::::....',._」::: ハ|:.:./:.:.:.:.:.:.o/ム::| |.l..;;;:',`'―':.:.:.:.|ト、
    ,、ィ.::::{   /::::::::::::/::..|:|::.|.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:/||:.|::l |;l;;;;;;;ヽ;;;;;;ヾ;、ノ:.:.\
    「 l |..::::ヽ、-::!:::::;:ィ::::::::: N:|:/.:.:.:.:.:.:.:.:.//||:.|!l/;彡、;;;;;;T==;;;;;;;:.:.:.l
   /..::','vイ::::::::/、'´. l:::::::::.:||:.ソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.//;||;;;;l/;;;{  `'‐-「'、;;;;;;;;::.::.:.:|
    {:::::::::'::== シ'´   |:::::::::::.||':.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.||;;;;;;;;;;;l     ``ー‐--''
   ヽ、_、-'´     l:::::::::::::ト'‐、.:.:.:.:o//:.;;;;;||;;;;;;;;;;;;〉



                    ____
                  /      \
                /─    ─  \       あ、いえ
              / (●)  (●)    \
                 |    ___'___         |      これは独学です
                  \  ⊂ ヽ∩     /
                |  | !、_ \ /  )
                |  |__\  ゛ /
                 \ ___\ /

620カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:20:25 ID:RUbCz3Zg0



                     , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                    /             \
                  /              ヽ
                    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ    安物のCユニットを購入していじってる内に、
                 |   ( ●)    ( ー )       |
                 i                    j     なんとなく仕組みがわかってきまして…
                 ゝ       ' _   u.   /
                     \   ヽ   ノ    __, "       調整すれば、足回りや反応性がよくなるんですよ
                    `  _ _   ,  ' ´  /::\
                     /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
                   /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
                 //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
                /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
               /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


                       ,. - 、
                   /__   ヽ
                 . ‐''´ ̄二_‐-、 }
              /,.-―‐ ==-、ヽ \
              r'ノ-        ヽ  l,ハ
             ,く´   _  ̄二ニ‐_- !l !、|
           /, < 、___ー-_二'´ __| ! l,}}      すごーい
            !lV, {.riヽ.∠  ̄   '´ ̄l l |タ
           l! ll l`ト'、 ,.-‐    ' '| | ト`ー 、     尊敬しちゃいます♪
            l| / ,ハヘ-″   ヽ , -! ! | `'i ヽ-、___  __
             |l/ / `7\    ‐'´ |!| |  ヽ __  ̄_ `ヽ__
            ,/ /  /.::::::`ー‐;---、‐'l ! l   !   \  ̄   `ヽ.!ヽ `、_
           / /  〃::::::/:::::;r‐|  lヽリ.¦  ! rー--ヽ         l }  i `ヽ._
         / , '   /'.::::::/::r'´-‐lハ. l-/ . |-'´`ヽ        、ヽ.__,.-'´   l   ⌒'Tヽ.
        ,.' ,イ   / ::::::/::::{´   ' ヽ/ ! !   └ 、_     ヽ. /    |    } r'  ト、
          / //    ,' :::::/:::::ハ_   /,イ ,l|   ,. ::'´ヽ、   }ニ、_ ̄  !   ノ  r′ヽ
        / /:::/   / .:::/:::::/ fヽ`ーv'7:j /┤!___,,.:'´::::::::::::::::ヽ  / ハ   ̄^ー'〈`′/   ヽ
      / /:::/    / :::/:::::/  ト、`_コ{:://::::l |:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ/ ′ 〉      ` ̄ \    ヽ
     //:::/     ,' ,:/:::::/   !  /^v/::::::l.|:::_ニ-―_:::::::::_ノ'´ _, く           `ヽ
     ,'/:::/      ' 〃::::/   ノ  / //、___;リrヘ´_ ̄/´ ̄__-‐ ニ -‐'、            \
     イi::/     l i:::::/:!  /  .i′//l  / `{>ィ´ハ<二二._ ̄`ヽノ

621カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:20:53 ID:RUbCz3Zg0


         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \     いやぁ
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/      それ程でもないですよ
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ      (さっき、おっぱいが当たった)
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |







                      ド    チ
                え      ゥ    チ     ┌──────────┐
              え へ     フ     ィ      │ 努力してきてよかった │
               へ      フ      :      └──────────┘
                    -‐━‐-      :
               /,.=、   ......  =、\
        お     /    ..:::::::::::::::::..   ヽ            ┌─────────────────┐
           っ   /   =≠=::::::::::::::::=≠=                  │ 心の底からそう思う、できる夫であった │
           ぱ      .::::::::::::::::':::::::::::::::.     や        └─────────────────┘
           い {   ' ' '::::::{ ̄ ̄}:::: ' ' '   }   わ
         :  、   :.::::::::::::`Uこ´:::::::::::.:       ら
              \  :..:::::::::::::::::::::::::::::..:  ノ    か
               `ァ=- :.::::::::::::::.: -= f´     ぁ
              /   .::::::::::::::::::::  |      い
                /   .:::::::::::::::::::::::   |      :                               おしまい

622カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/23(水) 23:21:51 ID:RUbCz3Zg0

以上終了。

623 :名無しのやる夫だお:2013/10/23(水) 23:30:04 ID:XeU1j/.E0

できる夫!わかるぞーー!乙でした。

624 :名無しのやる夫だお:2013/10/23(水) 23:30:08 ID:Oc6DdHxM0

乙津
できる夫、抉り取られろ


625 :名無しのやる夫だお:2013/10/23(水) 23:32:01 ID:a9HRxYWk0

乙でした。
マンモスタンクさんにこの男をしばいてほしいw


626 :名無しのやる夫だお:2013/10/23(水) 23:32:40 ID:fN2JEF/g0



まぁ、もう片方にはn・・・・・・・・


627 :名無しのやる夫だお:2013/10/23(水) 23:38:02 ID:wovQKzQQ0

いいおまけ乙です

628 :名無しのやる夫だお:2013/10/24(木) 00:00:59 ID:ARBrKzlg0

乙でしたー
できる夫wwwww

629カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/24(木) 00:43:47 ID:5NX2U/rs0


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\      IFの話になるんですが、
  /    (●)  (●) \
  |         '      |      もし僕が、カナさんに出会わなくて、旅にも出てなければ、
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ        ウィンリィさんと結婚していた可能性は割と高いんです。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        ____
      /     \
    / ―   ― \     この世界では、お見合い婚はごく普通のことで、
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___     |     適齢期になったら、すぐに結婚して子供を産むことが求められます
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /       まあ、こんな時代ですから、当然といえば当然なんですが…
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


       ____
      /     \
    /  \   / \     そして、僕とウィンリィさんは、隣の町に住んでいて、
  /  (●)  (●)  \
 |       __´___       |    親代わりの師匠同士が知り合い!
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /      さらに、歳も同じくらいでメカニック同士!
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |        相性、ばっちり!
   \ /___ /

630カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/24(木) 00:44:28 ID:5NX2U/rs0


         ___
       /     \
      /   \ , , /\     つまり、並行世界の僕には
    /    (●):::::(●) \
     |       ___´__    |     あの豊満なおっぱいを好きにする権利があり、
      \      |r┬-|  ,/、
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ     だからこの世界の僕も、ちょっとくらい触ったり揉んだり吸ったりしていい──
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l










      /ヽ_//_  、, -- 、, -、
      ー‐┬j、   ヽ{ r ケこY }ハ
           l| l ` <. \ヽ匕ソ / l
    _。    {|ヽ  >=ゝ、_ , イ l |
    丿   ヽ{「fッ   rャ7 lfこl i /
    ッ    / | j      /rノ 厶       言いたいことは、それだけかしら?
         /ヽ 、_    /!イ/ 〉__
          /ヘ  /ヽ.__  '´  lY゙ /'´ |
       r'一/、 厶{__\ /]_ ̄ /┐
     /_| /   ', \ , イ二ト 、 T¨ヽ乙/
     {/       , 〈_//  l\_〉l  V
    ,//        l   ヽ/   l   /l  |
  rノ 〈         |   ,' \_l/ ヽ ヽ
     ヽz= = ノ ,  |    |   } _丿
      /    /ヘ∨ --     -/ ´{


        / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;)
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \
    (;:;:;:;;;:;    __´ _   .:::::)    申し訳ございませんでした…
    ./ ||     `ー'´    ,/
   / / |\/ /  /l |  ̄
   / /__|  \/ / | |
  ヽ、//////) /  | |
   /  ̄ ̄ /   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ

631カナ夫 ◆4nIkaY9bhA:2013/10/24(木) 01:05:37 ID:5NX2U/rs0

>>625
次回は来週末予定です。ふるぼっこにして頂きましょうw

>>626

/|    > ´ Y⌒ヽノ `ヽ     r'⌒ヽ 
! { /`ー  {  泛込)} {`ヽ  (    `Y
ゝく    ̄ イソ>=彡ハヽ ' . ゝ   ノ
.,'  `7ー― -=ミ{_z=ミヘ_)、〉. i ノイ` ´
i   /         \丶   |
'.  i 、   ノ ,    ノ ヾ'.   :
∧ | ≧=くイ   、彡マ:、 .| 从'     むっきー!
 {Ⅶ. {{  }}    {{  }} !.' }
 乂'.Cミ=イ     ゞ=ゝつイ      失礼しちゃうかしらー!
/\ヘ  /// /ヽ /// 〃=ミ
> 、`ゝ.    {  }    . イ //,{
≧ミ:く` >--ゝイ--< \,イ/> 'ヽ
`ヾハノ  {  ≦介≧  }  ゝイ /,{


632 :名無しのやる夫だお:2013/10/24(木) 02:20:30 ID:6k.al0sc0

ま・・・世紀末だし成功したらハーレムだろうと何だろうと好きにしろよw
その資格が有るさ

あ、賞金首さん強めにお願いします!


633 :名無しのやる夫だお:2013/10/24(木) 02:37:15 ID:kWQVk6UU0

確かにこの世界じゃ法なんてもう無いんだから
ハーレム作っても(実力が伴なってれば)誰にも文句言われないよね

あ、俺の分も頼みます賞金首さんw


634 :名無しのやる夫だお:2013/10/24(木) 02:53:46 ID:7hapblbg0

おつ

635 :名無しのやる夫だお:2013/10/24(木) 03:36:46 ID:KDqiizKw0

乙でしたー。

>>629
おまけにメカニックとしての得意分野も違うから、
コンビ組めば仕事の幅も広がるのか……。

できる夫、旅に出ない方がリア充度高かったんじゃ?w

636 :名無しのやる夫だお:2013/10/24(木) 04:11:42 ID:RW1dB7U60












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月。
色々と変わる季節の到来ですね。
特に新しく社会に出たり進学する人は色々と大変でしょうが、それも含めて楽しめるといいですね。
また新元号が令和と発表もされましたね。
ついに平成も今月までかと思うと感慨深い気もします。
そんなこんなで変わるものの多い中、変わらないやるぽん!もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター