Fate/despair やる夫は月の海できらきーを導くようです 2回戦:7日目:朝 生贄祭壇死屍累々 やるぽん!

ジオウ第37回 地獄兄弟登場! って、カブト本編を知らないと異色感が強すぎて……いや、本編でも異色でしたね。 地獄兄弟にインパクトを奪われがちですが、カガーミンの渋谷発言も気になります。

Fate/despair やる夫は月の海できらきーを導くようです 2回戦:7日目:朝 生贄祭壇死屍累々

737 :墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/23(月) 22:54:24 ID:ErUhqPoE0




                                    /℃o。,>t=丕=ァ  _,,'⌒>、
                                   /トミ辷/:i:i∠二厶Vて¨} ,/ /ヽ、
                                /℃o。,/ミt/`トミ、,イ'"⌒`~゜゙ヽ、/〉
                                   iトミ辷/:i:i:i〈,:'゜ ,》^ソ〉/i'       〉 /〉
                               {℃o。{ミVY゙)ト,》^ソ〉,′ i ¦ ;i  ∨ 〉
                                    lトミt'///{¦¦[〉゙ソ:il l¦ | │ i| uⅤ
                               乂j.〈巛个トミr{rソ| l l | >>1|  l| l  i}!
                                \‰i|¦¦[ソrL辷ナト!  | _」│ⅱ!
                                  / ,i} il个トミl) 《r'丐ミ、`ーL_l_l`| ,川        ーーーー投下? 彼は泡と化したよ。
                               /   },j乂_iソi:/;l代沙   沂ミi_ノ/_jリ
                                ,' !   }/{`Y^⌒ヾ ``   , `',心/          混沌の欠片に呑み込まれてね。
            ___   __            / ;{i  i},ノ/    }、  ‐-  .イ;}
     '⌒マ⌒V⌒ヽ、\/: :: :゙>;r===ミメ、   ///乂_,ノ,八__,,   ノ)≧‐=≦//厂⌒/⌒ー‐─ ¬、 クリスマスイブとクリスマスは各自、幸せに過ごしたまえ。
    {{     ノ\` 丶{: :: :;/:′. : : : : :}`トミ彡'   /∨∨ヽ '7T冖¬…'^7"~ ,/:: :::::::/ :: :: ::: ::: :::  7┐
    {i     (   \  i{: : / ] . : : : : : }!l :゙ヽ  // ∧∧/∨∨ ∧ ∧ ∧<゙ヽ、:: :: ,/【クリスマスメニュ-】/ /77
    ,}    ⌒ヽ、丶'⌒Y゙: :{. : : : : : : :ト、: : :゙}/ ,/ト、_,/__ /∨ ∨ ∨ ∨〉:.:\::/ :: :: ::: ::: ::::   / / //
.    {{  _,辷彡'⌒ 〉  \_| : : \: : : : : :| : : : : i  {     ゙~ ̄二フtー──ァ゙/: : : : 〉 ::【作り方】:::: / / //   …………その日も泡と化しそうだ。
  、_乂Y^ ヽ   ,ノ>'"⌒ ! : : : : \: : : :` 、 : :|i 乂____,x<´)仄_,,人_,ノ/ : : : : : /ヽ ::. :: ::::.. .:   / / //
 〈(   〃    'V(   /  ヘ、: : : : : \: : : : : : 乂__   トミー─‐…‐='": : : : : : /ヾ、} :: :: :: ::;:  / / //     本当に申し訳ない。
  ,))  i{    / \/  ./ / \: : : : : :丶; ; ; ; : : :\、>'"⌒ヽ::;;_:_: : : : : : : /   }i⌒ヽ_    / / //
 〈〈 ,/乂_ /  .,ノ人__,乂_{___ ,/\_:_:_:_:_: : .:.:.:.:.: /,xi廴)_/ ̄ ̄ ̄⌒゙ヽV⌒辷彡': : : :`>‐' ‐'__,/
 /V    } .′ .′/.   , '´ /⌒^7  Y⌒ヾ ̄ ゙̄,xi廴)_/   ‐─-     \: : : : : : : : : :}
 ヽ、  ノ l   {  {    ′ .′  j  ,厂゙V辷彡'⌒ソ /  .′} /        ヽ_:_:_:_:_:_:_人\` :.、
  ,:辷彡'⌒マニ乂_乂__,人___/⌒ヽ/  ′     仄ソ__/  / /          \  丶 \\   、
  ,{{    /   V    /    /⌒ヽ'⌒ヽ __,ノン__,..-‐─‐‐   ̄⌒゙           ` 、. \  \ \
   } }     /{, '⌒Yへ '⌒′  / ヽ)  __/                      }     Y  ,____  \ \
   {{        ヽ、 人__ /{_へ、_}   ri'=‐─-  ..,,__                   ,ノ    √`.、  \    \
   ヽ    ⌒ヽ.' .′    `ヽ  }iV⌒/※.                  _,.        /        \    \
     辷彡'⌒  { {__,/⌒ヽ、   ノリ⌒~ So。※.                           :,    \__   ヽ
          乂__,ノ⌒ヽ、_彡ヘ、    So。※.       __,,..     i: .´         .′    }  ,辷彡'⌒   j }






.

738 :名無しのやる夫だお:2013/12/23(月) 22:58:11 ID:UE1Rdc2E0

お疲れ様です

739 :名無しのやる夫だお:2013/12/23(月) 23:01:59 ID:65OrgREU0

お疲れ様です
ごゆっくり~

741 :名無しのやる夫だお:2013/12/24(火) 13:29:02 ID:4KbJBUbk0

乙ー
ドッペルゲンガーのそれぞれのクリスマスは予想できんが、きらきーのクリスマスだけは予想できる
大人の聖職者に混じって小学生が賛美歌を教会で歌っているのが見える(確信)


742 :名無しのやる夫だお:2013/12/24(火) 19:40:14 ID:5PJWiDgg0

シューレは家族と仲良く過ごしてそう
獣殿はイベント自体知らなそうw

きらきーはケーキすら作らずにカードを配ってそうだよ
教会でひたすらに祈ってるに決まってるw

744 :名無しのやる夫だお:2013/12/24(火) 19:58:11 ID:RLr9YQ8k0

獣殿のクリスマスは怒りのクリスマスに決まってるだろw








785墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 19:36:24 ID:pdfD.7ac0

( ゚д゚) 「イブやクリスマスを楽しんだ様ですし、皆様に劫火クリスマスプレゼントが必要ですね!」

     「…………………どれがいい?」

     1、3回戦の対戦相手候補から、特定の相手を除外。

     2、任意のキャラクターとの好感度上昇イベント。

     3、(危険)墓穴王に任せる(無謀)

786 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:38:32 ID:Q3rsrFZw0

1.選ばれなかったキャラの中で1番戦いたくない奴を当てます
2.次に殺される奴を選べ
3.ハハッ

787 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:39:55 ID:4GgHaaOg0

2でモッピーって言うといいんだろ?(

788 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:40:16 ID:rqZPo9ww0

3だけは選んでならない(確信)

789墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 19:42:04 ID:pdfD.7ac0

( ゚д゚ )彡 「………………それじゃ、>>785の候補から安価だぁあぁ!!」

       「1と2を選ぶ場合は対象の1組を同時に書いてくださいな。」(モッピーを除く。他の管理者はおk。)

       「行くぜ………………安価下5!!!」


790 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:44:10 ID:Q3rsrFZw0

ksk

791 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:44:20 ID:Q3rsrFZw0

ksk

792 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:45:47 ID:jbqJjzL20

1 クロさん

793 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:45:55 ID:Q3rsrFZw0

2一条組

794 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:45:55 ID:uARob4DM0

2
一条組


795 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:49:54 ID:.S/BHI5w0

止まらない一条ハード

796墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 19:50:20 ID:pdfD.7ac0

( ゚д゚) 「…………………………。」

( ゚д゚ )彡 「了解。すげぇ。。。。。何というか作者の斜め後ろ半回転を行く要望だぜ。。。。。」

       「今日の投下は20時半からです。」


797 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:50:29 ID:Q3rsrFZw0

もう愛でゴリ押ししかないと思った(聖女感

798 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:52:34 ID:tUjtQ.qk0

>2
>一条組

ファッ!?


799墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 19:53:39 ID:pdfD.7ac0

( ゚д゚)+ 「大丈夫!好感度が上がる最高のイベントだよ!劫火クリスマスプレゼントだよ!」

      「>>1を信じようよ!クリスマスの奇跡を信じようよ!!」


800 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:54:21 ID:tUjtQ.qk0

乗り遅れたが念を入れて
1 ルイズ組
とかやりたかったぜ…

801 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 19:56:43 ID:rqZPo9ww0

>“劫火”クリスマスプレゼント
あの・・・・・・その・・・・・・^^;


802 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:07:02 ID:CoiTelIo0

>>801
安心したまえ、王様はよく誤字をやらかす……
が、コレに関しては確実に文字通りの意味だ。安心して絶望を味わいたまえ

803 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:10:14 ID:jbqJjzL20

劫火:仏語。世界が破滅する壊劫(えこう)の終末に起こり、世界を焼き尽くしてしまう大火。
つまりレーヴァテインか


804墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 20:28:09 ID:pdfD.7ac0

>>レーヴァテイン

??? 「…………!」ガタッ

805墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 20:30:38 ID:pdfD.7ac0

( ゚д゚) 「さて、のべ何日か分からない程、休みましたが…………」

     「ひ、人はいるでしょうか…………(不安)」


806 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:31:06 ID:E/s1QQEk0

座っててくださいw

807 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:31:09 ID:Q3rsrFZw0



808 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:31:41 ID:1cwSddUw0

いるよー ノシ

809 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:31:42 ID:7PzY/.f60

え、何?
ハイ鯖にスルトいるの!?
もうやだこの鬼畜ェ…


810 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:32:03 ID:jbqJjzL20

昨日はクリスマスだったから無理だけどー
もうクリスマス終わったから大丈夫だわー
おとといや昨日だったらやばかったわー忙しかったわー

811 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:33:41 ID:O5IS/jGE0



812墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 20:35:18 ID:pdfD.7ac0

( ゚д゚)+ 「大好きだぜ!!お前らぁ!!そして、>>1は現在、家ではないが…………」

      「ーーーーーー投下開始ぃいいいぃいいいぃい!!!!」

      「対界宝具……Ex…………ぅ、頭が…………」


813墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 20:39:38 ID:pdfD.7ac0










[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  □2回戦:7日目:朝□
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                     生贄祭壇死屍累々
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────




                                                  now loading...............
                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]









.

814墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 20:41:17 ID:pdfD.7ac0





! ! ヾ., .ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞゞ;ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:    ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ; l |
 | !|   ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ; ,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ . ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ !
! !  | !| ヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ !|
| ! ! | ! |!l ゞヾゞ___\\ ゞ ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,; ゞヾゞ___// ;ゞゞゞ;ゞゞヾゞ;  | !|
 |! !  | !|  !l ;ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞヾ    ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ゞヾゞ__;::/ ゞヾゞ;ゞヾ;ゞ  |!  !| !|!
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| lゞヾゞ;ゞ ヽ;iiiiii;;;;::::: :|;:/   ヾ;ゞゞ;ゞ ヾゞ ! | ! |!l |!l |!  l|!
 ! | ! |!l |!l |! !| !| !l |! !ヾ;ゞゞヾゞゞ\|iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ  ! | ! |!l |!l |! !| !| ! ! |  !
 l ! | !  l | ! ! | !|  !l  |!  !| !|! l|! !| |i;iii;;; ; :::|/! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! ! |
! !  | !|  ! l    _/__/_ //   !   | | |i;iii;; ;; :::|| ! ! | ! |!l |!l |! !| !| !l   |! ! |  l
| ! ! | ! |!l |!    / /       ー―――――――――――   ! | !|  !l  |!  !| !|! l|!
 |! !  | !|   !l    /   l|! !| ! | !l | |i;iii;;;;; ::::|! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! !   |
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| ! !|i;iii;;;;; ::::|| ! ! | ! |!l |!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l
 l ! | !  l | ! ! | !|  !l  |!  !| !|! l|! !| |i;iii;;;;; ::::| |! !  | !|   !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l
| ! ! | ! |!l |!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |!.|i;iiiii;;;;; ;:::|!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| !
 l ! | !  ,,((;;;ゝ);;));ヾ;;) l | ! ! | !|  !l  |i;iillii;;;; ::: |!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| ((;;;ゝ);;)
、,,;;;ゝ;l))ゝ|;;ゝ))ゝ;;;ミ,,l,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;ミ,,、l,;; |i;illiiii;;;; :: |、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;ミ,,、
ゞ((;;ゝヾ;ヾ⌒; ;) ! !ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;)| ; ;ゝ;|i;iiillii;;;; ::: |((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;)、, ;;ゝ
! !;;ゝヾ;ヽ ! !)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;( ! !;ゝ))ゝヾ;.|i;i〈ii;;;;; :::: |ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;ゝ))ゝヾ;
"",,!l |! ,^^""",",,^^^^""""''",,,"^^" ",,""''""'|i;iiiiiii;;;; :::: |"",,^^""",,""''"",,^^""",,""'' バシャバシャ
!l 、|!, ""    ""   ""  ""        ~~"""~~~""  ""     ""    ""   バシャバシャ
,,.., .,、!|,;;:, ..,.. ::;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:.,..,. :;;, ::;.,, ..,,.:., ,,.., .,,, .;;;;:, ..,.. ::;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:.,..,. :;;, ::;.,,
 、li, 、!|,  .,     .    .    '  :    .      .,     .      .    '  :  、|!, !
  、!|,  、!,                                             、!|,  、!,
 、il,   、!   、!,    .,     .      .    '  :    .      .,     .  、!,   |,.
   、i,  、!,  |,    、!   、i,   、!|,  |,    、!     、i,  、!,  |,    、!|,  |, 、!|,
:;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,:;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,:;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;





.

815 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:41:29 ID:nyLwye8g0

タイトルからして嫌な予感しかしねぇ・・・

816 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:42:17 ID:rV.pF16w0

>>815
ここの>>1がつけるタイトルで良い予感がしたことがあるのか?

817 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:42:20 ID:tUjtQ.qk0

32人くたばることになるな
なおアリーナでチンギスとかに殺されてる組もいる模様

818墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 20:42:53 ID:pdfD.7ac0






                     ._  ._
                   _//_//_[][]
                   /_ ._ ._/
                    .// / /
                    l/ /./       /ニニニニ/
                      //   .lニニ ̄ニニヽ
                      ~        ) ) ノノ
                            /ノ<ニ_ノ
                           </



       )  メ      l    ',::    ゛、::::    ',  ヽ
 `ー ‐.7i-\, ′     i     ',::      ' ,:::    ',::  ',
    .!ノ⌒ィ'⌒ヾ|!‐ ,|  l     ',::     ':::     ',::  ',
   .'⌒Y jー:く⌒jハ|__    i     ',::     ', 、   ',::  }
  イ广f:.!/て癶'V^Yハ_   l、     ',:斗匕   ', ヽ::  人,,..リ
 从rー弋j心ノ :〉イj ハi    l ',   /',::::::\   ', ',:::/イ
  八 弋__フ ノj:入从 i   l::::: ',/   ' ,:::::::\  ', /
.く  ゝ..._ ノ_ノ_ノ八、 .i   l:::::::::ゞ从从j⊥ヘ:::,,\j i,
  弋- _..> √ 勿 ノ\i  ハ    ∨{ ィrァミ く   ヽ
   )ノ `ー ´ (⌒、:', ::i  i ハ    トヽいYレ' ノ}    `ー -┐
     /,'    ::i ::::', ::ヽ  ゝ ハ   `ヾ二 イ,,         |
     .;    :::   :::', ::::\ iヽ    |下 乙       /
      ,'    :::      ;;;; ::ヽl  ゞ             /
     ,'    :::     :,',   ::l                 (       雨…………ですカ。
     ,'    ::      .:,'::::',  :::| _ ,              /
    ,'    ::     ..::  ::::.  ::| (   Y´ ヽ、      /
   ,'   .::.  .::.. .::   :::::. ::|  .ゝ-イ  丿ゝ____,,,.ノ
   ,'   .::::.  .:::. .::   :::::::: ::|/`丶、   (_二=-、
  ,'  .::::.  .:::.. .::     ::: ::/     `丶S 、___)
  ,'  .:::/  .::.. .::      ::: :::ノ、     l   l ヽ ̄)
 ,'  .:::, '  .::  .::       ::ノ::/ ヽ、   ヽ  / /、ゝ
  .:::, '  .:::  .::     ::/;;ノ丶、 ヽ、   ソ彡 ´廴ヽ
  /   .:::  .::   :://      `丶、  `ゞ,`´   :,,::,
   .,,,_.::,,__.:::,,,,,,:::://ー-=、__..    `丶  ヽ /.∧/,|
 Y           ゚゚" ;,;,:.:.......   ` ー 、    Y .∧//|
                      ^"ヽ、    `丶 | ∧///|
                        \       ^l∧///,.|





.

819 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:44:01 ID:CoiTelIo0

雨ということは……さとりんが濡れ濡れに……

820 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:45:32 ID:jbqJjzL20

雨は振りやまず…
もう一つの歯車が回り始める
貴方の犠牲は
きっと、未来永劫
語り継がれていくことでしょう

821墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 20:46:46 ID:pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      未だに手の痺れと痛みは止まらない。

      動かす度に灼けた針で骨を削られる様な痛みも…………まだ、慣れない。

      雨で上がった湿度のせいか、シクシクと泣く様に……さらに痛む。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  i i ヽヽ \ ゙'-\/∥《 /( 必 )ソノ 〉      u..|ヽヽ     ヽ       ゙'-、. \  ヽ \  \
  .i i   \ \ \ゞソヽゝ---<ソト'    ,    |\ \ヽ    \ヽ      ヽ   \ ヽ
   i iヽ ヽ ヽ  ゙'-、.,ヽ -┐ヘ\ソ/         l  \          丶\   .\rv''゙リヽ\
    iヽ\ \ \  \゙゙゙゙'-ゞ、ハ<\     .,    /┐,;;=''''lヽ \     \ 〉-、   ハ ./ ヽ
ヽ   いヽヽ  \ \ ヽヽ  》| || | \  <.. ゙  /r-''゙<  〈  V  ヽ     Y  |  | .v \ \
 \ ヽヽヽ \  ヽ ヽヾ\ 《.| .| |  rヽヽ  /r-<入_ノ\ 〉 ハ   、   l   l  λ lr、 ヽ ヽ      ーーーー。
 ヽ   \ \ ヽ  \ \ヽヽノノ レ'  |-ヽ< 丿 ソ .ヽ  .Y   〉  /   /  .l.ヽ/ノ / .l \\\
\ \ヽ \  \ \  ヽ \ヽ <    >入/ Y''゙゙   )   )ヽ''゙゙''>/  ,,,/u. .l./,'u../ lヽ
\ > \  \ \ゝ--ヘ \  \ 「゙フヽ (  \ヽ く. ( /`l  ノ (へ,.-<゙λ     .l /r、l\  \
ヽ / \ \  \\ヽ  \\  \ゝ->入ノ>|ヽヽ `> フ リ    / ノ ./ .Y/  | ∥ .リ  \
  |  \  \  ヽ\゙'-  ヽ \   \( くr-ハ ヽ ゙/  /   / / /  ハ  i ハ/| i>-、 ヽ
  \  ヽ  \\  \     \   \ ) Yヽ ヽ/  /,,.、='" / / / ',  i   〉 .l  )\ \
 〈゙'-'゙)   \  ヽ    \    )\  \ ゙''゙ /   ./''   / / /ヽ,,.-、 i  l  〉 /ヽ \
  .l  ゞ--\ 丶 \ ゙'-、゙'、゙'-、(ゝ-->   \/  /      / / / .ノ u.  /  ゝ、\
  \     \  ヽ\゙'''-、、、゙'''-、、、 \ヽ   \          /'''" / (   / u.  ノ\
 ヽ\ ̄\    ゙'''-、、、 ゙'''-、、、 ゙'''-、、゙'''-\ \ \         ,..、-'゙ ゝ ゝ-く -ー /\
 \\\\  \    ゙'''-、、  ゙'''-、、 ゙'''-、、\ \ \   ,..、--'''゙゙







.

822 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:49:07 ID:E/s1QQEk0

激痛じゃねーか(涙

823墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 20:50:15 ID:pdfD.7ac0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     必要な犠牲
       助ける為に差し出した “   腕   ” それは、悔いてはいない。

       それで目の前の苦しんでいた少女が救われたのなら、それが正しいのだから。

       ただーーーーー       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ,ィ''´_二----`' - 、__
      /, イ_, _, - '´     ```'‐、_
     /7'´// ,   / i|   |     `ヽ、
    // ./7/ / / / l     `、   ,__rfミヽ
    {i'.l // /../ / ./.i |      ゝ、 ト{ ,r‐i 、
     Vr-i ./ / イノ/ ll l  i i  i i  < f 、ニノ_
     {薔!i′/ //i'li il  //  / .i    \\彡ン
      __ーi Ⅳ / ノc!l、 l/ /∥ / /      i .l i      ーーーー………………秘密ですネ。
    i'     i'.i' 汐 / イ.ノ ノ /     / /i ! !
    }    ゝ`ー- ナイノ./ .ノ / / i'  l l ! l
     'i、       /イ -彡イ /イ l  l  l l ヽ
    i ′  u. _,,イ'´_ ィ/  /イ i l  .l  i l l、
   r、!     { i // /イ/l  l l  l  !l ヽヽ 、_
   `i i`ー- 、_ ヾ {./  ィ   l l   l l  l  ヾi  \\ヽ、
     ! 'i i'´ l:::::ノlヽ ヽ< |    ll   l  !  ゝ、  \   \
    | i>_.、_  / i、`i |l    ll   l,     ゝ、__ \   \
    l -'´__r_'f´i i-} l !l    l   lii    、 、 `-i、`-、
     i  ___ノ,.!にニイ lヽ   l    illi    ヽ, i   i ヽ \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     バ  レ  て  は  い  け  な  い  

     ーーーーーーー最も親しい“友達”だからこそ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

824墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 20:54:43 ID:pdfD.7ac0








            ____
        ,ィ'´ ̄ _  _ ̄ /⌒゙ー .、
       /,ィ==‐'    ̄    イ ヽ、ヽ ヽ  ≧ 、
      /ィュリ    /         ` 、 ヽ    \
    / (弋ソ     '       ((_,、_ ` ー.、   \
     l  ))≧=‐'      ヽ   ゞ少 ̄`ー   \   ヽ.
    / ((   i!  l    l ヽ ヽ ((ヽ  ヽ ヽ  ヽ    l
.   /  l.`l   i! l l!  l! l .ll lヽ ヽ.. )) ヽ  ヽ l   ヽ!   l
  〈  .l .l! l l! l l!  l! l l l l l!  ヽ l ヽ  ヽ     l  l    ーーーーーホッ
   ∨ l l.l! ll l! l l!   l! l l l l l! l. ヽ.l  ヽ!  l     l  l
   ∨. l .l l! l!l l l! l l! l l l l li!.l! l   l!  l .l  l    l.  ∧
    l!. ∨.i! l从斗、 l l ll!l/!、!l l从l!   l /!  /  l   ヽ.  ∧
.   l l  ヘ!从イン仆、.l! l l l 、___, l l  /   /  l l    \ \
.   / .l  リ/`ハゞ薔ソ        ̄ |   /   /  / ヽ      \ ヽ
  /  l /  ./_ゞУ `、_     |     / ./  ヽ     l  l
.  l.  l.l´ r‐、ノ `ー'`ー、、` ´ , ィ'.リ   /_,、 r―yヘ. ヽ     l  l
.  ∨ l l .|ヽ  | /  /  ̄,ィ  |/ ,イく.し'  ´  /  〉 \   l  ヽ
.  ヽ .〉ゝl   j   i./ゝ‐^ーッノ     ¨´         (_,、   \ !   ` ー






          / : : : /             i :      : : ` 、
           / : : :./     /  ,   ;  | i       : : : ヽ
            ,'  : : :,'    /  /   /|  | | |、 : :| : :  :i
         i  : : /     /i . /!  / ! .,'| | lハ  : | : :  :|
         | : :/ . イ  .:::| / |  /  j / !.ハ | Vi  | : :   ヽ、
         | :.ノイ     ::::!'  l ./ __,/ . |! !| 、 リ;..イ i  i : :.
         イ´ /.:i   :十ナ''T;リ!三. /  ノ  リ._`Tメ ! l  ト、: :|    ………………?
        ノ  ,'イ::l   :| ィf''f:::;ゞiヾ     イ::ゞ!ハ | .リ i| ヽ!
       /    ! :ヽ  :| .ヾ 弋Yノ        トYソ〃!./ /l  .ノ
        /     : : : :ト、|             `   /,' ,ノ ノ       どうかしたかお、きらきー?
        ,' ,  、  : : : Yヾ、          '    ,'  i|
 .     i 从 ヽ  : : : : : ::ト、        __     イ  ハ
       !'  ヽ :ト、 : : : :i:::|   、      イ: ::   :|          .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            \ ヽ:.:..ノリ:\   `  ィ::´::: |.: :   : ハ|          |   ………………あ、雨の音が素敵ですネ、ハハッ…… |
              ヾ'/:.  丶 ..__∧::|イ::::从:.:ノ ノリ           乂_______________________..ノ
         __ ,. -:'::::...     ∧ ヽ、___
        /⌒ヽ  \ `ヽ.    //∧ ..::  ヽ ヽ`ヽ          お、おっ……?







.

825 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:56:16 ID:jbqJjzL20

どんどん秘密がお互いにできていくなぁ

826墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 20:59:08 ID:pdfD.7ac0






          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          |   今日の決戦場の事なんだけど………………    .|
          乂______________________..ノ


        <  r=-、  > ' ´            / /  rァ/ }v'´`i > ゝ
        >イ{r-j}ソ                     トv´ ゝイ.人K i
        廴Y/ ┘      /              ヒ=-ゞ イノ小 |
        ノiヾイ'´        /            i i   ≧三≦ .| ハ
    、 _/ィ //        i              il .il   i  升 ハ .ヘ
      ̄  ノ i .i           il     i.      i  il .il   il  |.i  ii  .ヘ
      / /       i    i  i   il       ハ .il .il   il   Ⅶ   ハ       あ、確認ですネ。
     /            il i__ ハ.  il     .升 iⅦ   i   i.lハ  ノ ハ
      i     i    ナTl   il    il    -ハナilー -.i  il   ト ソ   i   i       勿論、覚えていますヨ。
      |       il    il il     il i  il i  /  il .il ilハ/ .イl   il     il {ハ
     人.     il    il ilゥ≦ミ=、 il il il / 行芯及ァイ//  小、 i  .il   ヽ
     ハ.    il     il ノ/<t 」ノ ゝハi .il ハ   {辷t jrリ./イ  / il  il.   il ( ミ;,、    私ハーーーーー
       V>‐  il  i  il人ゞ- 、 _ハノ ハ' ´   弋z_ソ.//  / .il  il  / ハ  ヽ
       } i ハ .il  ハ ト≧_>イ           イ.  /  il  il ./    i   ヽ
      ノ  .|/ Ⅶハ i i i ノ人(    _       -=彡イ   il   // i  人   ',
     , '´ /   /  ヾハ 人 (  `ヽ           /.< ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_il / il    ノ
   /   /        }人≧、    ー =-   u.イ} })    /  (  .il   (
  /ハ   /         il  ゞ >        イ∧_∧ /    /    ∧  il    ヽ
  iハ ゞ. i        ≧}人 K  /> ─ ´i   || | | .| i    .i    / ゝ i ヾ _ ヽ\
   i   .|        彡イ人ゞ  / /∧∨/ /  / / ハ     //  /ソ   \      ヽ






   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    
             ━━━━━━━━━━━━━┓
            決戦場のマスター行動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

           1、サーヴァントから離れない。

           2、引き離して隠れた場所から動かない。

           3、(自由記述) ※再度安価


             20:06:00から

              下5までの多数決。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.

827 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 20:59:48 ID:1cwSddUw0

気付く要素はあるんだよな
問題は気付いていいかどうかだが・・・気付かない振りして、さり気なく配慮した方が正解のような気がする

828 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:00:16 ID:Q3rsrFZw0

どうしようか、もういっそ3で最期まで諦めずにやらせるか

829墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:01:59 ID:pdfD.7ac0

. . . . . . .〆 (相談も無い……次回からは短くても問題ないですね。)

830 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:02:18 ID:O5IS/jGE0

どっちもデメリットあるからな・・。
相手がさやかちゃんじゃなければ2押すんだが・・数が多すぎるだけに判断に迷う。

831 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:03:15 ID:E/s1QQEk0

どれ選んでいいものやら妙案浮かばん

832 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:04:22 ID:1cwSddUw0

相手分霊使えたっけ?
きらきーの左手を犠牲に封じたと思ったんだが・・・違ったっけ?

833 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:04:57 ID:f4NKDDeU0

決闘場での戦法は獣殿ぶっぱでいいんだろうか

834 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:05:44 ID:CoiTelIo0

獣殿よりやる夫で行って宝具使いたい








835 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:06:10 ID:O5IS/jGE0

2で・・・最悪さやかちゃんに見つかって危なそうなら令呪で引き寄せてもらう。

836 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:06:54 ID:CoiTelIo0

どっちかといえば2だなぁ

837 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:07:19 ID:1cwSddUw0

仕切り直し(偽):Aを頂く為にも無貌で行きたいが・・・
とりあえず2で。場合によっては令呪使用も考慮

838 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:07:37 ID:E/s1QQEk0

2 友情のⅤうまく使えんかな








839墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:09:19 ID:pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       この時、少女の脳裏に掠めた記憶はーーーーー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !    ーーーーシューレちゃんが誘導した場所で隠れているんですよネ。
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l    はイ…………大丈夫でス。
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    | 
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |    ーーーー言われた通りにしていますかラ。
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \





.

840 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:11:15 ID:O5IS/jGE0

あ・・・微妙にトラウマえぐったか。

841墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:12:40 ID:pdfD.7ac0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ーーーーー遠い遠い昔の……苦い思い出でした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥


       ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
   ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
 ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉
/       厶∨    |     l  ¦     ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
        / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\
  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\
.        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ
       /  /||l | |Ll」_|_  |l| | \   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |
‐- 、  /  /  | ト、 | l |ヽ ト`丶」 |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
  /     /  /> 、_〉゚                /_/ヽ、 \  \ `ヽ、
 '′     /  / ,   ∧       l    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
  ___ /  / ,′  / rへ、   rー-―ュ   / 〉 l|   l   丶  }  |
 ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、 ` ̄ ̄ r~'⌒r勹  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
: : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈  ∧
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
    ばらしーちゃんは私をすきまにおしこんでこわい顔でつぶやきます。
    「絶対に、ここから出ない様に。絶対に、ここから、出ては行けない。」
    私は怖くてちいさく、うな  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

                         ‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻




.

842墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:15:39 ID:pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     もし……もし、再び、叫び声が聞こえたとしたら、この身を抑えられるのだろうか。

     そして、姉が傷つけられて憤怒と怨嗟と絶望と悪意を再び胸に点すのだろうか。

     それは誰にも分からない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




          _  、  _  __  ,r __
        ,.ィ´yヽノ)'´  `´    `'ゞ、イyヽ.ヽ、
       / 辷_ソ            辷ツ) ヽ
        /l  )) ゞ=-'/  l l  l l  、 (( 、ゝ=-' ヘ
     / l '´ l   l l l l l l l l! l  ヽヽ` 、 ヽ  ヘ
     ,'  /!  l   l l l l l l l l ll 、 ヽ l l! l',   ヘ      ……………シューレちゃン。
    ,'  / l  l _l l!(( l l l l l´l`l' 、 l l l! l.ヘ  ヘ
.     ,'  ,' .',.  l´ ̄/示´`ヽl从!ィョョュ、、l l /lヽl ヽ   ヽ    この決戦が終わったら打ち明けたい事がありまス。
.   ,'  ,'   l  l   〉jY リノソ   辷ツ' l! '´  ヽ ヽ  ',
.   l   l  ト、  ! ゝ-、ノ_ノ '    ̄ !l   l   ヽ. ',  ',
    !   ! / ヘ l.  ヘ、((  ‐  _ / l l  l    `ヘ  ヘ      __
    l   l /  ∧ ヽ ヽr‐`z,ィ'ー'´ノ`´〉.l l  l  ヽ    ヽ  ヽー‐‐ ' ´    `ヽ、 __
    l   l'  ./ ヘ ヽ ヽ ヽ /〉ノヽ___`〉、 ヽ、_  ヽ   ヽ   \ _, -‐-、 _, -‐ '´    `ー- 、
    l  l   / i´ ヽ   ヽ_ノ 〉__/。l、ノ´ ゝ--、-、ヽ ヽ   ヽ   \__, -‐'´ _, -―、―――-、 `ヽ
.   /l  l ./ r‐'‐t‐ヽ   ヽ><.l。l r‐/`ー‐十 ヽ ヽ     ヽ    \ -‐ '´    l      lヽ l
   l l  l / ヽ  /ヽヽ   ヽー'`ー'´ノ  l /`ー-、 ヽ   ̄ ヽ     `ー――----、_    / /
   l l  l'  /ノ  `/`/\  \ ヽ〈 ノ     /、  \    \      _, -―-、 \ //
   l l  l 〈   ゝ / 、 \  \ ノ /  ´t‐‐'     \    `ー― ' ´      ヽ l'´






.

843 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:15:54 ID:tUjtQ.qk0

焼き直しになる可能性

844 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:16:17 ID:jbqJjzL20

ごめんね、多分もう知っているんだ

845墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:19:12 ID:pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /   ,′ '    / / ii  ',  八   i  亅    i
.     /   l   !    /   ii   './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ    ! _j. { r 7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ、
    / {     ´ { ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、 |   } リ `
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|  j八/
        八  l ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j/   .      何を…………打ち明けるんだお。
.      /  \l\\  `゛´            ,′    ',
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ
     {ハ  {    人              人   / ∧ }       .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     { ヽ八   |  丶、    ´    u イ  }  /j/  ノ       |   白黒のクマさんが話しタ………………    .|
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__           乂___________________..ノ
       「`⌒)ーヘ|_厂冂      |勹__,ノ⌒:く::.:」、
       j/ )::.::.::ヽ::.::.ヘく       〉::}::.::.::.::.::. i└ァヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ        ーーーー聖杯に挑む理由でス。
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ::::::::::::::::::: /   Y ヽi       私ノ……愚かな過去と想イ。
             /   /  ヽ卜辷r":::::::::::::::::{ ! ハ    ト-ミ: ____
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡    神父様にばらしーちゃんにも打ち明けていなイ、とても醜い感情と過去でス。
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八




.

846 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:22:04 ID:1cwSddUw0

これは対応を間違えたら道場だな・・・1ミスも無く、パーフェクトにできるか・・・?

847墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:22:46 ID:pdfD.7ac0






                    |`\
            ____ |  /_   __ ∧ /|   __ rヘn
            |_,. -┐| |// /  |__ 「 |_/ |/   |_ 「 |__||」  _ 「「|  __ [[|
               ||  |/   __||        ___| |     ,.コ|. ̄  ,コ|
            __||      |_,. -┘     └一 '´        ̄      ̄
        | ̄ ̄ _,」
         ̄ ̄ ̄

           ヾ       _ _ _          /ゝ
           ノ } , - ' ´      ̄`ヽ      <'´r‐'    ,
        /入y'´              ` ー 、_≧彡>┐、/ V}
       /≧/     /               ヾ廴{i}.」ヾil´"
       V /     ./i  i               ト=イ´  ト
       /./      / .l  l     i        i { r‐'´   i i
       Ⅵ     /  l  l     l        l ゞ、      il l
      /  i _  .i  l  l  i   ハ  .|   :i    | i      ハヘ
        i   { ゝ、_ |   l  l  l  _ヘ. l  .l    | l      i l ヘ      とてモ…………恥ずかしくテ、取り返しのつかない事でス。
.      {   l   ./ ハ  l  l 升´  i ヽi  /    / il      V.ハ
       |  .l  /.// >┐_ハ i .lハ::::::il:::::\/     Y/      i ハ     本来は一生話さないのが正しいのでしょウ。
      K  l  .K<イ- 、 } ゝハヾハ:::ilヾ:::人   //       i . |   .ヘ
      /V ハ  ト/ <=_ノ/K::::::::::::::::::::::::::::::/ / ./イil .      l ∧    }    
.     / i ハ  Ⅶミ_,ィ┘::::::::::::::::::::::::::::/./i イi i.      |   V  ノ    ………………それ程、愚かしい事なのでス。
    /  .l   ゝ ミ  ノ/          ィ // |.l |.       l   レ'´
.   /   i  Kハハ \{<  ー -   U   .//  Ⅶ.      i   i       でモ………………そノ………………
   i     //  V /.\.         イ.┤/.ハ  i       l.    |
   l/    //    /__.≧、_  < ヽ il\─ 、 l       |.    |
   /    // i ̄ ̄\  i}=v| ̄ ̄  /_ ─<       ヾ    ハ
  ./.     レ/'´\    > V / /  Ⅶ⌒/ .ハ           i
  i.    //人_ \-<_ ∧./ \_/  /  /  ` ヽ     i .、 _  l
  |    //  ヽ  ̄ >//    // .   /  /   <´⌒ヽ   |    |
  |  ノ.ハ  /   ゝ升、___升≦ ̄ ̄/∧__ >   \ .l .    ',






.

848 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:23:08 ID:f4NKDDeU0

サーヴァントとマスターは魔術的なつながりがあるから、
(別にソレとは関係ないけどとあるイベントで)知ってるお……

849墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:26:14 ID:pdfD.7ac0







        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.        |   わ、私はシューレちゃんを信じたいのでス…………  |
        乂_______________________..ノ


                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                       |   だっテ、だっテ、…………それしかできないかラ。   |
                       乂_______________________..ノ

    \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     ≫                                          ≪
    ≪   シューレちゃんハ……シューレちゃんハ、大切な人だかラ!!    ≫
      ≫                                          ≪
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


        | 八    l                .l/}    ′ ハ `ヽi
        |′ ヽ   ヘ                / |    /  / j! ノ
          \   \  ヽ   丶  _    ∧ |   ′ / ノ
              }> ヘ    ヽ´_ノ   //V|  ///
              / i   `>  _   ィ_/   VV ´    .{::\
                | 八   |   ヽ ヽ`}iY     丶_____ \:::\
                |人 \ |\  __>' { |    ____/    `丶.\:::\             {:::\   ∧
             ヽ \ ` >'´  __ r々ー、'‐┼‐/     '  ヽ \:::\             \:::\ |:::|       ∧
               r‐'´7 /  }___〉 \/      ′   ヽ 丶:::\   ∧ ∧   {\\:::::|:::|       |::|        /::〉
                   /_ j/   / /   _____     ′    ヽ  >:::\ |:::| |::|   \\ヽ::::::\    |::|     /:::/
               /::.::.::.ヽ /  /_,...::´::.::.:/::.\  '        .<::::>、<∨ ∨    \ヽ|:::ト、::\   |::|      /::::′
            /::.::./::.::.::.:V    /.::.::.::.::.:/.::.::.::.:::.∨         ヽ  .\>        ヽ:::::\\::}  V /}  //
             !..:::::'::::::...../_∧_ /..::.:::::::,.'::::::::::......::.::.::',          丶            |:::|\}     /::::/  '´
             }::::::i:::::::::/ `V´/::::::::::::::!:::::::::::::::::.....::.::i/ヽ         \           ∨      ヽ::/ <::>
            ∧::::i::::::::l     '.::.::::::::::::i::::::::::::::::::::::..::/   \           \
             ′i::.:i::.::.:l   /.::.::.::.::.::.::i.::.::.::.::.::.::.::.:/       \           \
             /   |::.:i::.::.:\/.::.::.::.::.::.ヽi.::.::.::.::.::.::.:/           \        丶





.

851墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:30:10 ID:pdfD.7ac0







     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |  大切な人ノ…………言わなくていいと良いという気使いニ……   |
     乂___________________________..ノ



                          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                          |   何時までも甘えるなんてできませン……だかラ……  |
                          乂_______________________..ノ



 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
. |   わ、私ハ………………私ハ………………    |
 乂_____________________..ノ



  /  !        ,'  i|                        |    ヽ
/      /      |   |ソ 从     |    .|i! !.i  |i   !      |  、  i
    /    i!     i! i! ! | |     i!    !| | |  !!.  |   |    !  ヽ  i!
.  /     |   イ ,i A .|  ! i!    |i  ィ廾从―/、 |   |   ハ   ハノ
  /       !  / | | ! | ! トヽハ !    .| i!  ./t彡宀リ廴   i!  !  ,'     |       ーーーー何もできませン。
 ,'   ハ  i!  i! ! ! |广_}| フt ヽ  i || /fソ 行芯及ァイ   i!   i,      |
 i    ! i  ', .ハ {⌒{必}个  '} ヘ/ リレ'   {辷t jrリ. ィ レ/ |  ハ    iヽ、
. ハ.    | i!  ∨ ヽ< レ〃  !_/          ど二つ .ソス   |   !   /  ヘ    だかラ、信じまス。絶対に諦めませン。
 ∧   ', ヘ、 ',,tハ   宀,,Y                / /    !   kL__   ヾ
   >、 |  >、i  i!  V《 じ      ;ァ        /_/ i !  !    ',    `!  i    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
. /  ヽ!  < ヾ ,' ,   i'ー           ,ィ 'ー<, i | ,'   /  ∧  | __ノ   信じる事しかできないかラ、私は信じ続けまス。
i'    /j ノ >ノ ノ i ! /y-,     ャ=⊃ r‐‐7 ,'i ー'ュ_ ./  イヽ 'レ' !  '‐' 'i
>   ///  /< / V リ{  ー ^ヽ   、,∠   ,'     //, ',        /
 \  / .  /   /  i!ハ  V    ',  ̄ i´   //    / ハ ハ      /
    ,' i.   ,'   /  ./  ノ/入ーァ ーゥ/       イ ./  i! ヽ、ヽ >―ッ!ヾ< ┐
    ! i!  !    /  入7./L_ユ/{  ヽ   t>i  // i   ``ヾ、  ヘ / i









.

852墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:32:55 ID:pdfD.7ac0






|  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !|
  ! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| ! |!l
| ! ! | ! |!l |!  _/__/_ //  !l |! ! | ! |!l |! !|  | !|!l |! !| !! ! | ! |!l |!l |! !| !|
 |! !  | !|     / /       ー―――――――――――     |! !  | !|  !l |!
!l |! !| !| !l |!    / ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !|
 |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !|
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 -‐'イ      .八 \|                 /.ノヾ'   ',
   .| |      ゝミミ                 、    И     ;, ',
    ゝ| ハ      λ`ヽ、U             /   ∧ ハ ル
      .リ ヽ  .|\ ', }ハ r'´ト、     r )     ./    ノ .从 ´      
        ゝゞ  ヾ_ノ У \`  .     . r≦、  _/
             λ    \  `X´ ヽ、  ``ヽ、_          ……………………。
           ィチ¨´ヽ    ο>、′;  ',\   ゚。゜`>,x 、
         / /¨″ヽ 0  / /、 .;   ', \ ,rf≦´ `丶 .`丶.
       r く__/     } O/ / λ  ;   ',  \〉      `丶〉丶.
      |  \     ヽ/ / / ;   ;`ヽ、 ',   〉        / `゙ヾ
      |    ヽ       |'´   ;  ;  `´   /
      |             0|  о;   ',     /
      |           |    ;   ',.   /
      |           |    ;    ',.   /        / ̄\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
           サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

           1、…………決戦場の話に戻すお。

           2、…………きちんと、聞くつもりだ、お。


             21:38:00から

              下5まで多数決。※少々、ルート変更あり。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□







.

853 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:32:57 ID:E/s1QQEk0

順調に追い詰められてます(白目

854 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:34:29 ID:tUjtQ.qk0

あの過去がきらきーにとってそれだけタブーであるのはわかった
発言一つで即死モノだなコレ

855 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:35:19 ID:O5IS/jGE0

2かな。
明白に地雷だが突っ込まないともっとひどいことになる気がするw
しかし、最初に地雷ないって話はどこにいったんだw

856 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:35:51 ID:1cwSddUw0

2でいいかな
話を聞くだけなら問題ないかな?・・・これが罠とは考えにくいと思うがどうだろ

857 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:37:08 ID:E/s1QQEk0

逃げちゃ駄目な気がする 2で

858 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:37:21 ID:D9tBDXsk0

2で。
知ってるか知らないかではなく、きらきーが吐露することに意味があると思うし

859 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:37:58 ID:O5IS/jGE0

2で
ここで受け止めないのは男ではなかろう。(シューレのときは女性なのは置いておく。)








860 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:38:05 ID:1cwSddUw0

2で

861 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:38:07 ID:jbqJjzL20



862 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:38:21 ID:E/s1QQEk0



863 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:38:45 ID:O5IS/jGE0



864 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:38:55 ID:D9tBDXsk0










865墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:40:12 ID:pdfD.7ac0







              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.              |   ……きちんと、聞くつもりだ、お。   |
              乂________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.      八  | {                      八    八
         \{⌒\             U 厶イ  )/゚。
    /         ーヘ       っ      厶ィ′    ゚
          ′   人                 イ
   {     /|         .         . イ |        |    }   決戦が終わったら…………
.  人     八   |    i≧=‐=≦ |,ノ 八   {   ハ   八
     \   |     ト、   ハ、    ノ  V   \{ /        真摯に、受け止めるお。
.       \{__ \{ _\ノ  `TT ´   |  /  {./ー-ミ}/
       /    |     、   | |      }/  }
               |     \  | | 彡     /     i ズキンッ
      |  {            ノ八         /   /  |
      |  {   \        }}\____/   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               __,、xvfヘ、__(( -- ─-- _
            /  くヒベ/Kト、_})/       `丶fYv─‐ 、
            }   弋ミヒヅ^ /               \ヾ〉  i
            /    ((     ′         丶   ヽ} |
              /      ゝ=、 /   〃 i  l |   |  |  l   ハ  |
          ,ィ     /  、__ノ} ′ / ((⌒i |   |  | |  '、 |
         //    '  /  |/   .′ )} | |   |  |  |  l V|
       / /     l  |   |   | r‐'イ | |ハ |  |  | ,| |.,|      ありがとうございまス。
         |! |     |  |   |   xy、__L 八|从ノ 十‐ト、′l |
.         ヽ   |  |   |  ノィr‐辷ト、 i! /  ノ / / ,'ハl
              Y  :}  ∧  ∧.  Y;ゞ少くj}  γ=彡/ ィヽ \     こんな大切な事ヲ、話さずにいたのニ……
           |  | ′|  ∧ ((~込匕シ  ,   / l ト、 \ ヽ
           |  |/.  |  / ヽ ゝ=、    ー   イ{  | | \ ヽ     真面目に聞いてくれテ………………
           ノ  ″  >-、ノ^)ハ   ))> r、_<  人、' |  ハ 〉 , |
          /  /  /     ノ|    Vっ (\ヽ^7ヘ\ \  |. /,/
        /  /   |  ,′ _ ノ    } 〈 r、ヽヽ\j  \ \|//    本当にありがとウ、シューレちゃン。
       /   , ′  ノ  /´    _.ノ><} V ^ Y  ハ   Yヽ
     /   (   /  /   / ̄ ( ヽ~^ー'^ー|     l    }   } l ヽ、
.    〈     人 〈    /  /     丶    ∧    !  /  / |   l
    \    丶 \ /  /   ',  ノ     _>、_r=┴、_/  /.  |   l
.       \     \/  /    ∨       i! ヽy     ,}  /   ト 丿
          )    ノ  ∧      V       ノ /    ./ /   |/





.

866 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:41:38 ID:1cwSddUw0

その時が来たら無貌モードで真面目に対応したいな・・・

867 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:42:52 ID:tUjtQ.qk0

 ピーピンク
(盗み見したなんて言えない)

868墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:43:37 ID:pdfD.7ac0








                                       /^l  r i /ニヽ
                                        / /   ! i | |.| |
                    _  r=ミtz、__           ./ /   | .| | U |
   |    く匀}=ミ            ̄二{f匀ヲ⌒ `ヽ      / ./   | .| `ー'
   |    、_))       i| ||   l| .!    ゞ=イ=、 |        / /    .| |
   |   l|  ̄ l !__ li| ||   l|| il l|      J}l|   )    .//       J
   |   l| | l| | ⌒l} li| ||   l|| il l|   |  | l| :! /     ."
   |   l| | l| |  _}| li| ||   l|| il l|   |  | l| ル         .r-- ―-、
   ∧   l| | l| |/rミヽ、从_八il l|   | У l!  イl       ~.= フ /
   | l|   l| | ll ( リト、`ーミ='⌒l|≠ミ八 /l/  イ  ∧!{       ,' /ー"
   | l|   ハ人r={Y くう ノ}    ´ ̄` 〉/ /リ イ ヽ\       レ         本当ニ………………
__ .ノ!.l|  { | l}ハ ゞ=Vソ     ::::::::: !l( /イ  { _\\   r-- ―-、
{ `ー-、ヽ ヽノ J l∧ :::::::: r ―‐ , ::::::::: ノl /〃 / l/  ) }     .~.= フ /                  サーヴァント
.>、 \ )' 〃ヽ ヽ      ̄    イl| :l !  //  / ノ       ,' /ー"       ーーーー出会えた“ お 友 達 ”が貴方で良かっタ。
lr―\  \ l!  }_ノ}>    <⌒l}7 { |>’  /⌒)       .レ
l|__,ノ    }⌒ヽ| ゝ=}⌒Y⌒Y⌒ーイ}イ  !    イ{  {        .r-- ―-、
__     ∨己ヽ、 l_ノ   ト、__|l/ ノ}    ` <___  .~.= フ /
   /      V  ) | lリ、 \_|/ /|  |l|:.                ,' /ー"         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.  /      }.√  ! ! > `~´ < l|  |リ     /~ ̄ ̄ ̄   レ            .|  ………………おっ、お……っ……     |
 /  /}     八ヽrイ .!/-、/⌒\ \!  !     _  \                   乂_________________..ノ
./  /ノ   イl  }/ ゝ{  (_(⌒ヽ!~| ∧     {>.、 ヽ
.  /  /  {リ (l|   ヽ  ヽ     / 廴}  ,  ∨ } ヽ \
   イ|  /l  )           _,/ ノ{ l|  |ヽ ∨ ) \
   l|.{  {   イ}           (`ー'’ ヽ|  | ∧ V







.

870 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:46:19 ID:D9tBDXsk0

胃は痛いが頑張ろう
水銀の四行詩めいた占いの内容を思い出しつつ


871墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:46:43 ID:pdfD.7ac0






    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.    |   で、でも…………他のサーヴァントの方がーーー    |
    乂_______________________..ノ




            / __癶ぅ) /            癶ぅ{\  ハ
                 ′ {fγ{f ア }          ((_杙必〉}  ヽ i
             ¦ / 込辷ソ            癶辷り   V
             |  i (( /         l  |  |     ({ \   ¦
               ハ    }′|  |   | |  |  |  | | i \ ハ,  |
             / ',   |  |  |   | |  | T .ト _| | |   } ノ 人
.            /   }   |  |  | }}_.⊥_| ハ/ / 从/  ,  / / /  \          いエ…………
           /  .′/ |  |  |/だTt}ァ'/ /  r=ミ,/ / / ∧   丶
.          /  / /  ,}ハ人_{メ { 必 k 〉   弋zソ/ / {  { \     \       もシ、もう1度出会い直す時があったとしてモ、
         /  / /  ノ|}  ((ヽ弋辷ソ  ,   .:.:.:./ / 八 八  ハ    ヽ
.        /, -‐ ¨   / /  / } ハ((     _ ..,   { { /  ハ \ } \         私はシューレちゃン、無貌さン、獣殿さンと会いたいでス。
      /, -‐─… ´  ′ / | (介 .  ` ´  , ィい Y  /  .  y   \  ¦
     //  /    ノ/   / ∥ / } rz_>  <γf\\_ __} .∨ \   ヽ }
    { {   ,   / i   / / イ./ Y^YひfてノY^\ハ ヽ  ヽノ 人 丶  } ハ     それは間違いないでス。絶対ニ……絶対ニ!!
    ヽ {  i   /  |   !/   { /)う  乂Y {ニニ .} } }   ∨´  ハ ハ /  }
     .} |  | ( {,  人  |     ∧ "´r」几几{f─‐ | } /    ハ  /' ¦ }  /
     .} |  .ハ ハ     \ノ    / ∧   ヽ ⌒ { ヲ  ///     /' V  ./ ′ /
     {リ / Y  }    ′   ,    ハ   }_fてノ|   / { {       } / ′ /
.       {  \ ヽ   {       /i  /   {| {, 八 \     ノ / ′ /
          \  \\   ゝ-‐┐ /ノ  /)  (}|  }V \ \厶イ ′   ,
          \  \\   / V´ (  / (    リ 勹ハ  ヽ }   /  /
             ヽ  ハ } /   {   } /  ノ   / f´   i   ノi}   .′/
               |  / / { ̄`ヽ,} 丿 幺厂    \/ /  / (






.

872 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:46:46 ID:1cwSddUw0

呼ばれたから来て、手助けをし、終われば去る存在だからな
『良い友だち』でいられればそれに越した事はないさ

873墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:50:14 ID:pdfD.7ac0



|  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !|
  ! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| ! |!l
| ! ! | ! |!l |!  _/__/_ //  !l |! ! | ! |!l |! !|  | !|!l |! !| !! ! | ! |!l |!l |! !| !|
 |! !  | !|     / /       ー―――――――――――     |! !  | !|  !l |!
!l |! !| !| !l |!    / ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !|
 |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !|
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !|






                   -―…‥─-   /////////}
        _____/__          ─-ミ ///////
         |//////////////⌒ ̄ ̄`ヽ        \////'
       V //////////                  ∨//  っ
         ∨//////〃              、       ∨
        ∨/////  .:  .::     /    ハ  \  ‘    っ
        i::∨/// .::   .::  /   /   , /   ;   ,  ',
          i::::::}/ /  .::   /   /    //   :|    |   :,
        i:::/ // /  :::  / ..: '    //   _j_ |   i
        / /:::/ /  ::::  ..::/斗─ //     _|_ /゙リ   八    (信じられて……いるんだおね。
     ⌒7¨´.:::::/ /|   :|:: i/j/ノ|_//    7⌒メ /    ノ!`ヽ
        / .:::::ノイ:::|   :|:: |  ,≠"i⌒ヽ     i:ノ! ノノ´ /ノ      うん、だけど……これも承知の上だお。
     〃 ::::::::::::|::::|   :| | 〃 _ノ:j        :ソ i .イ
     l  :::: :::::::| 八  :|ヘ{ 乂::ソ         :::::: | .:八         その覚悟の上であの書を開いたおね。)
     |i  ::| ::::::|人 \ {__  :::::::::        `   八jハ!
     |i  |  :::::::::i ̄\iイ`        , ,   / .::ノ
.     八 八  :::::::::|\/: : \ > .     ,. イ  /
.      \ \{\::|/\: : : :\  / >-< )ノ}/ `:,
           /: : : : : \: : : :\\: /<〉     i           ………………ありがとう。
          〃: : : : \: : : }___, /  廴__::\ /: :  {
          {: : : : : : : : : : : |::::| {      \:\    i
            , : : : : : : : : : : |::::|0:}     ノ`\}    :,   
           i : : : : : : : : : :i::::∨_ -‐      ‘,  ′
             i : : : :  : : : : i:::::∨         }   i





.

874墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 21:55:17 ID:pdfD.7ac0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 .................::   ::....... //〃      /|      |   \
 ..................   .........// /  {     _/_ !_」_ 八     ヽ
       ::: ::: // ′ 八  ,' /  { ! ̄ ~゙ 丶、    ',
        :: :: /  i{  | X /|八 {\      丶    ',     (この関係が……長続きしますように。
       :: :: i′ i{  | j/  | ⌒>、 \   } i 丶  ',
        :: :: {  八 イ{  \! /てうミxヘ ∧|\    ,     願わくは…………バレずに済みます様に。
              \N∧}  ヽ トイ:::リ V〈 ノ  ヽ   }
                     ;     |i:し;'  》'^    }∧ '     墓まで持って行きたいものだおね。)
                    . '      Vン  〃     / jイ
           r‐‐  ´                   | 
               !        .::::::::::.      U     ノ/  /   閑話休題だお。それじゃ……
                、                      厶イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        /              \    \
                  /                 丶     ヽ
                      /  /│ / |   丶      ヽ
                /      /    /| '  |    |      '   │
                  / /    /|_  :/ / :|/ :/|  |│     |     |
              / /    ´/|⌒メ|│:/  /-|=- |∧ |    八  │
                '  |  | /斗=ミ  |/  '八|  /\|        │
                |│ |  lイ{. ト::(_ ∨/∨ _ァ=ミ. |/|   |::\::..\|    決戦場では自身の身の安全を第一に。
                |八 |  | ハ. Vリ        ト::(_ヾ、 |   |::  |`⌒|\
               ヽ{\| :i  `        弋.ンノ^│  :::  |:: │    いざとなったら手の痣に力を込めながら、
                 /  \|    '      、、     厶イ:/:: 八
                   /     :人     、           厶イ::  |/::::  ハ   シューレを呼ぶ。それだけだお。
                    /   .:::::::::::....    ´        イ::://    .::/
              |:{.  /::::/{:::::\__...,、   ´ |:/:::   .::/ .:/| l |
              |八.:::::::::/  乂::::/{::r(|____/7::     .:〃 / :| ∧ノ
                 \レ′    ∨厶|´l/     |/{::  .:::/{: .:/  l/     (さて…………決戦場での戦い方を決めておくお。
                     -─r┬< iL|l |     -┴=ァー─<
                  /|    |│   ノ人∨    / /__/⌒\       無貌の英雄か、最強の姿か…………)
               / │ /⌒\匕匸フヘ二二二ア  ∧
                |  l / / ̄-―r'   \   /   / ∧   │
                |\/  //⌒゙/    \/   /  ∧    |






.

875 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 21:57:55 ID:1cwSddUw0

最強の姿は一条に感づかれてるからな・・・対策されてそうだ
無貌ならいけるかな?宝具の出番があればだがw

876 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:00:41 ID:E/s1QQEk0

ここで宝具使わずしていつ使う
まー難易度跳ね上がるんでしょうけどw


877墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:01:02 ID:pdfD.7ac0






         ______ ,  --―…―‐-- 、   _ -=ァ
         ∨/////////            >≦/////|
         ∨//////              `ヽ/////////|
             ∨////                    ∨///////|
            ∨//       /,イ           ∨/////∧
           ∨  /    l// |           ∨////  .
            /   /    ,イ,イ  |i             ∨//   |      (無貌の英雄なら能力を奪うチャンスがあるお。
              /   '  -‐=/i ハ|  |ハ  l       ∨
          /   |   ,' l' | |ヽ 丁`ヽ l |        |       ただし、相手の最後の宝具は見抜かないといけないおね。
           / /   |   /ニミx     \|i  li ハ ト、
           |/|    !  ヘ{´l_豺ミ   .彡lハ=.ハ| リ   ト 、         こちらの宝具が発動したらほぼ勝ちだお。
              !  八 |i l i::::j::}     テ l_狄ミォ|   トn'  ゙ 、
             |  | ヽ从 弋:ツ         i::::j:リ/   / ソ         写し殺す影として……じわじわと確殺できるおね。
          八 i|    |          ヾ=/  ィ // \     i
            `’ \ト、 、  丶         厶イノィ    ヽ l |
                  i \i\   r 、     ィ´|_ l   ! ∧ハノ    獣殿状態は問答無用のごり押しだお。
                  |∧  |i `ト  ´ _   ´ ∠´ |∧  ノ|/
                  l′\|\|  `¨ヽ r<¨´/ ̄ ̄\          リスクは少ないし、魔力消費もアイテムでカバーできる範囲だお。
                     / l`〈     |      \
                    /   .〉 〉 /|        ヽ        最後の宝具が分からないから、対応能力に関してはやや不安だけど……)
                      |    | `<´   |
                    \   .| /ハ  〈         、
                     \. ∨/::|\∧二ニ==‐    ヽ
                       | / |::::y'   \  ー-=ニ二 \
                           Y  |:::/     \        `ト-
                      ,、|  .|::'r― 、    \
                      |/.\|:{ |///\     \
                      ∨//|::∨////\ ノ    \
                          ∨/ゞノ///////\     \
                        ヾ////////////777777777\






   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
           サーヴァントの形態安価です。(重要)
      ┗━━━━━━━━━━━━━

          1、最弱の姿

          2、無貌の英雄

          3、最強の姿


          22:10:00から下5まで多数決。
         ━━━━━━━━━━━━━━━

          ※質問あり。
         ━━━━━━━━━━━━━━━

   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□







.

878 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:01:14 ID:tUjtQ.qk0

最強の姿は予測済み
でも宝具に関しちゃ1回も使ってないからな
覗き見される可能性もあるがここで切るのもありじゃね


879 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:03:19 ID:kxsKF6IU0

戦いの途中で無貌→獣殿はムリ?

880 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:03:29 ID:E/s1QQEk0

安価にシューレがある・・・だと・・・

881墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:03:57 ID:pdfD.7ac0

>>878
後、覗き見は完全ランダムになります。

回数のみ安価で聞いて描写。全部の組み合わせができるのは32組以下からだから勘弁してください。

負担的にも。負担的にも。……………………負担的にも。(血涙)


882 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:04:01 ID:1cwSddUw0

ばーさやかーの最後の宝具が対人宝具に拠るものなら◆『聖盾の欠片』で防げるが・・・

883墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:05:03 ID:pdfD.7ac0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ___      クルッ
            / ノ  ヽ_\    ̄` 、   >> 戦いの途中で無貌→獣殿はムリ?
            /(● )  (● )\    |,ノ
  ビシィッ   /    (__人__)   \    ̄
         |    し  |  Y     |      あー、微妙にラグがあるお。
    Vて   \     `ー '    /
  そ と⌒ヽ  `>        〈´        実戦だと変態の隙も結構、危ないおね。
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

884 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:05:09 ID:O5IS/jGE0

質問、戦いの途中で切り替えは可能です?

885 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:05:13 ID:1cwSddUw0

>>880
それは罠やw

886 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:05:34 ID:tUjtQ.qk0

キャー無貌さーん!

887墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:06:48 ID:pdfD.7ac0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \     >> 質問、戦いの途中で切り替えは可能です?
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |    可能だお。厳密には全身の投影だから、
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ            最強と最弱の姿からのラグはほぼゼロ。逆は少しあるお。
  /   /
                   その“ほぼゼロ”でも切り込んでくるのが英雄だけど……


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

888 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:06:48 ID:4rIcYVIY0

最強の姿の射程は槍?
最強の姿で行くと、さやかちゃんが粘ってる間に、一条さんが街の中走ってマスター殺しを狙うとか考えているけど


889 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:07:15 ID:O5IS/jGE0

ふむ・・・要するにやるおから獣殿は難しそうだが獣殿→やるおは不可能ではないのか。
さやかちゃん弱らせるだけ弱らせてとどめのときだけ変わればいいし。

890墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:07:58 ID:pdfD.7ac0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\       >> 最強の姿の射程は槍?
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \     近接戦だけだおね。対軍以上がない……
  | ≧シ'  ´ ⌒`        | 
  .\ ヽ           /     射程距離が無いのがドッペルの弱点だお。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

891 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:08:23 ID:4rIcYVIY0

きらきーのHPはいくつまで回復した?

892 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:09:17 ID:tUjtQ.qk0

知ってた
その手の広範囲攻撃手段いつか欲しくはあるな…
まあ無理だろうけど

893 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:09:44 ID:kxsKF6IU0

2








894 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:10:25 ID:kxsKF6IU0



895 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:10:29 ID:D9tBDXsk0

うーん…無貌で勝ちたい気はする。
宝具で得られるものも多いし、なによりある意味、無貌が真の姿だし

896 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:10:38 ID:O5IS/jGE0

獣殿で・・・やるおの投射もさやかちゃん相手には有効そうだけど状況によって切り替えよう。

897 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:10:42 ID:tUjtQ.qk0

2

898 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:10:57 ID:E/s1QQEk0

2でお願いします








899 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:11:15 ID:1cwSddUw0

戦闘中に魔力回復の礼装を使うのはありだよな?
それなら獣殿→やるおは有りだが・・・その後の眼蛇夢暗殺に支障をきたしそうだな

2でいこう

900墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:12:24 ID:pdfD.7ac0

【遅い】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ____
       /      \    >> きらきーのHPはいくつまで回復した?
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \
    |     (__人__)    .|    ヤバイ。
     .\     ` ⌒┃   ,/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

903墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:14:53 ID:pdfD.7ac0





         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/

              _,, - ― -  _
           ,,_ ´          __`   .
.        ,,´      .′     、 ´  `ヽ、ヽ
.       /         |  i     ヽ     \ ヽ
       /     :/    |  | i     :. i     \‘,
.      /     .:′   /|  | |、    | | ヽ    ヾ、
     /     :| :!  /__|  |/ ヽ -‐‐|ミト、 :.   ヽ ヽ
.     ′    斗七/´ { /ヽ   \ { jハ`:!、  i ‘, \
   .      / |/,x=ュ、 乂   \ ィ斧ミx、ヽ{ !   ト、 }       (ーーーーー相手の宝具に対応してから殺すお。
    !|  !  / yfし::ハ ::::::::::::::::::: ∨じ::j j} |i: !| jノ、
..  八 ト、 {ハヾ弋:::ソ ::::::::::    ゞ゚ ' ″ ノl 八   \      相手の宝具が初見殺しであっても、投影なら対処しやすいお。
    ヽ!/ヽ{ i:.      i:          rfj/:i `   ヽ
.     /    iト.:.              /ゞ:'ノ|     i ‘,   柔軟に対処して相手の宝具を見切った刹那に……
     .     |i八       { )        ′´  ! 、   :|  :
      i    |{、 丶          イ   :| ∧ ハ  ト、 |
      |{  i 八 \  >       イ  jハ | / ヽ ヽ |  )′   こちらの宝具で確実に殺すおね。
    八{ヽ{   ヽ `ヽ |ー- 、  ,,‐!j/ ′ }//    \ )ノ
      \ `ヽ{  \  ,    YY   !    /      /        発動すれば…………絶対に逃がさない。
            ,, ´    | |  ヽ、
.        __ ,, ´ヽ      ノ_ヽ     丶、              条件が厳しいけど、それなりに自慢できる宝具だおね。)
      / :       \   /{///ト、7777/`ヽ、__
     .  i         \/ ゝf^ヘ ヾ'ソ    : ヽ
      i  |           ∨∧         i :.
      |  :.     xュ、     ∨∧     __  :  :.






.

904 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:16:10 ID:tUjtQ.qk0

やっとシェイプレスギガロマニアックスまで見れるのか…長かったぜ…(早とちり)

905 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:18:24 ID:1cwSddUw0

条件が厳し過ぎて今まで出番が無かった宝具・・・
今回も出番が無かったら産廃待ったなしだな


906墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:22:14 ID:pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     暗殺者のクラス。アサシン。

     正面戦闘が弱く、近接戦・遠距離戦共にどのクラスにも劣ると断言していいだろう。

     唯一の例外は魔術師のキャスターだけである。マスター殺ししかできないクラスであるが……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ∨//////≧x、___,, -‐     -=ミ __x≦//////
       \////,/⌒ヽ           x≦/////////
         ∨〃          ´ ̄∨/////////,/
         ∨                 ∨/,'/////,'/
       /     /          ∨///////ハ
.       /        /    ′  、     ∨/////′
       ′  / __ /    /    ‘,   ∨//   |
      i   ,′ { /`i / !   }    |     ヾ      |{     (1対1の戦闘に持ち込むのは…………
      |{ i |   V寸x、 i |⌒ハ-j| i{     i      八
.      八ト、{  i{ {:rj::ヽト、{ 厶xハ 八    |      i       やり方次第だおね。マスターにプレッシャーを与えつつ、
.         ,\  . ゞ:::::::ヽ:::::::◯:::::::    !|      |
       i{  ヽ{ 、::::::::::::::::::::::::::》 /  八  i   !|       致命の一撃を狙って行けば絶対に距離を取るお。
.       八{ 八     :::::::::::::::ノイ   ′   !   八 
           \ト、ヽ        / }/ i    八 /
              / \` __ ..::://  |  / /         その瞬間に発動して、ーーーー殺す。)
           ′  }「  Y/´    ノイ
           ノ :}  {{__, イ       _{{
           j /   {:::::: ト、___/  ̄`ヽ
         / ,ミx /^Y´|///   __
.        / ///,'/::::/ `¨´  /    i
.          / ///,'/::::/≧x.  /      ,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     多くのアサシンが“即死”宝具を持つ。
 
     マスターではなくサーヴァントを暗殺する分、条件の発動が厳しい。

     それでも尚、殺した相手から能力を奪い取り成長し…………

     ーーーーどんな相手にも互角になるのは脅威以外の何物でもない。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

907 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:24:23 ID:1cwSddUw0

そもそも殺した相手から能力を奪い取るまでの段階を踏むのが大変なんだがw

908 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:27:04 ID:D9tBDXsk0

メタなことを言うとコピースキルがホイホイ使えてもシステム的に困るしねw

909墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:27:11 ID:pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
´ ̄>    :/ .............../ ....... / 〉 ..../.............ヘ..}....... ....}ヽ}      .´  ̄ ̄   =ミ
/´    /../ ....,......,/  ...../_/_./7....../../´}/...... ...}  ,,´           `ヽ、
    /  / /.// ,  / //ヽ/...../...ムィ} ...∧ / ゙.,                  ヽ
   /  ,/ // / /  /-t_ァ‐ミ/...../|../=’'} ./.... ./        / /  }       ‘,
. /   // /' ィ ../ /  / ` ̄ ´/./ l∧::::::}/.........,         ′ / ∧ ,′
   /.../ /./ ./ ィ  /     /'   '  ヽ::/......../ /     / | /|i | ∨    i
 ..:......../ // /'| ! /            .. ....:::〉......ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i
.......... / /'ニ二ニ=-l/         ..::::::::::;´∧............|{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、
....../ /ニニニニニニ=-  _`‐-=ニ 三〈:/ニ ......ヘ八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \
/ ,/ /=ニニニニニニ>==‐ァ   ::::::::/ニニ .....=./ \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八
〈X { {X〈Xxニニニニ/ /ニ二/:..    :: /ニニニ∧....′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,
ニニ{ {XX〉X〉Xxニニ/ /ニ二/:::::/、〕iー'ニニニ| l..i{   ! `         '        厶イ     i
ニニヽ〉ニニ<XX〉Xx' .,。<州州;|≧ュ、.`\ニニ! !八   |   ヽ      _     イ  |     i|
ニニニニニニ<X .,.イ州州州州州州;心、.\ニ| | 【...\{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八
ニニニニニニ ,仏州州州州州州州州i.   ,ィ      , ...)ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
ニニニニニニ.i州州州州州州州州州州i_ri_iI}’.   ,イ" . ニ /  | | |  |   /)
ニニニニニニ.|州州州州㌢㌧州州州マ.州州リ,ノ,,イj"   fi´    ノ | |  ` //   _   /)
 ̄....        Ⅷ廴ノ州州辷彡州;|マ゛.州州州},,不ぇ  ..||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
...:::::...     .`マ川A|||||||ミ!川マ゙.川./ll州州州州<   .ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
二二ニニニニ= .`>ゝ-'`ニ=゙/.川川.{州ll:{l州州州辷fx_,,、 ,,,r-‐  .!::/     /ソくノ)  , ′
ニニニニニニニ..~=ァ~¨~´川川川川.{州ll:lマ州州州州州l{,,...、  /\   .イ7く /r‐'  /
ニニニニニニニ .rイ彡;l;l.川川川川川.{州州lix、l州州マ川.l;ムzzヒ,,,,。ャm、 .ミ三三{ ′ /
ニニニニ.r、,,-≦ニ{州州.川川川川川川:{lll州州ヾ=州}川川川川川kz~、_ 〉三三}___{_
ニニニ z,ミ川川ム州=マ゙ヘ.川川川川川:{llll州州;lム゙¨´-、`~Y川=芝=x~'''.三「     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      宝具どころか、スキルでさえない形態変化もサーヴァントの中では破格。

      初見では間違いなく、誤認して正体をつかむ事すらできないだろう。

      そして、今日、ついにその宝具が開帳される事になっーーー
         ト、     __
.━━━━━━|/У⌒      >=≠ァ━━O━━━━━━━━━━━━
         |/         ヾ////   o
.          /  i|  }   八   ∨/i  。
          ′ iト、ハ /
        i ト、 | ヽ Ⅵ\i |   ‘,     ーーーるのであった)
          八ハⅥ┃   ┃}ノ{   i ‘,
          i 八,,,  __  ,,,, 八   ト、ノ
            八ト、≧=ゝf‐=≦jノ}ハ{
                / i::|`´ハ
             , {{|::|// i
                i Ⅵ::!/  , /⌒)
                |  |:/  /乂



.

910 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:28:14 ID:jbqJjzL20

自画自賛wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

911 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:28:24 ID:Q3rsrFZw0

だったらいいなぁと、シューレはおもいました、まる

912 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:28:26 ID:E/s1QQEk0

なんでナレーションしてんのw

913 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:29:07 ID:tUjtQ.qk0

ぶっちゃけ宝具コピれん以上即死対人対軍以上持ってる奴だったら
コピられようとブッパすれば終了臭いしなー…

915墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:31:37 ID:pdfD.7ac0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   /   / .人       l  ! ⌒}イ    |  j  /  j|   ∧    \  ハ
  /  ./   オ {ハ 、   l ,ir宀' |  i   !  / /  ハ   ∧      丶 ハ
. / /     イ|   Ⅳ从 ト'〃`′i从以ムイレ'  /  ',   .∧      ヽ ',
/./     〃 ハ    r'⌒必ミ;}    rfチ芯7   f   ',    ∧       ' ,ハ
〃       iノ   l   '¨ ~{{トXノ      ゞ゚'‐/ ,'  |   ',   ∧        }}  あノ…………ずっと、呟いていますガ、
/       y、i-、   ∧Y ノ  丶      / ト  |    ',     ',      //
{       r華ミ》f入_ノ|r'>、  y=‐ u イ  ! |    ',    i    //   何か問題でもありましたカ?
ヽ     ムト=彡ノ下f=''_ r','´ト-yrf込r∧ !  У ̄ニFヲ-、_l.    //
 \      Yハ トノ''"´   ///三竺 / 人>‐'´  {´ ̄ヽ勹-くヽ.  //
\ ` ‐- __  }__ Y     / ´ノ'^x_   /    ̄f′   Y て ヽ//     凄い顔色悪いですガ…………
  `ー-- 、  \ヒ∠.スヒ/    ,r―-´  /=ニr‐′__∬Yニてイ  ム
      `ヽ、  ヾr r'´    人    フ  _rレ'ヘ(⌒′丿  xくrニ_   \
        マ ̄八⌒Yi    f癶辷ヌ―ト丞ハ ̄ ∠ X´ ̄    トく  \ \
        ゝ -  |   」_  /x= =ニ ∧',   >r´        ∧.   \ \
      /ニ _,f'´|r‐-ヘ |///^ ニ=‐〉〉=Y \         /     \ \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        ____
.            r‐==ミx -‐… ‐<///////|
    乙人``   |/// /         \/////}
              ∨У   l|       i   \///  メメタァ
      |        /    | l|   } l|  | }   ∨
     し'     ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
        っ   ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i     いや、EXTRAのキャス狐と同じ境遇だなぁ……て。
      _ノし  |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
      >     八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
      そ    / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         { 乙ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八        .|   ……良く分からないですガ、やめておきましょウ。  |
         辷ハ  Yノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ         乂______________________..ノ
           r'ーク '゚  Y レヘ_ノ ,. Y
           「 ̄ |,.=-ミ_}ミ |::|x/  }
           |  {jj , __} }`V   /          そうだおね、……それじゃーーーー
             ー一`¨´i> . __///!
                  |/////////,|







.

916墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:33:05 ID:pdfD.7ac0






二> 、       ,..<ヽ::::::::|
二二ニ>.、  ,..<二二二二.、!                          ,.ィぇ‐。、
二二二二ム>、二二二二二ニコ                        ,.イ ,.- 、ヽ .ヽ~''ぇ。,,_
二二二二ニムニ>.、二二二ニニ|                         ,.イ __ l、__ノ ヽ ヽ   `゙ヘ、
::::::二二二ニニム二ニ>、二二二コ                    ,.イ  .(  )   x‐.、ヽ .ヽ    /ィi
二二::::::::::二ニニム>、二こ>、二こ|                   i〔 i⌒.i .~ x-、.乂ノ .ヽ .ヽ ./:::::::}',
二二二二ニ:::::::::ニ',二>.、二こ>、;}                       ヽ .゙''''’ _ .人__ノ  i.⌒.i ゙.i. ∠::::__::}:',
二二二二二二ニ::::';::::二ニ>.、二ミ;                        ヽ  (  )  .r'''::i ゙ー''゙//イ´  ヽ.ト、
二二二二二二二ニiニニ:::::::二>.、ミ、                   「ゝ、`.´ ,.-.、ゝ-'' ,.イ.イ,ィ./ /./   .ヽ
二二二二二二ニニ!二二二::::::二ムぇ、            _ r< ゙''"yヽ.人__人,.イ/i",ィ/ヘ/イ ,.ィ   ヘ
二二二二二二二ニ!二二二二二二ムニヽ          / ," __ィT´-''゙l ヽ_,イ/ィ  {/ク;ヽl 爻=ゥ‐     ハ
二二二二二二二ニ}二二二二二二二',ニム.、  _,x,、tァ、 ./  ゙<_ノ  /`!‐ x.〃,'  人! ゙”´  、 /i    ./、>.
圭圭三二二二二;マ二二二二二二こニ',こム:::`::ヽ'、//∧ゝ、__/,, -''´   l,.ィ7>、! /リ.! .. ´ .,xぃ.{ ./ ./:::::::::>`>
圭圭圭圭圭三二;'二二二二二二二二}ニニ!::::::::::::l_,,、//>、   `{      .l/////}レ __ :.ヽ..)  .‘''”jノ,.イ .,'===-‐''"
三三三三圭圭ニ;'圭圭三二二二二ニニ;'ニニ!::::::::::::::::;'.\///フ7ゥゥ、     .}'////フ:::/ー! >, -<‐'"イ / l /
三三三三三ニマ三圭圭圭圭三二二;マニニ;'::::::::::::::::{  .〉//////ハ       .l////::::∨〉.L,,_.}爻" _彡" .ヽ!}
三三三三三マ三三三三三圭圭圭ニ;'三ニ;':::::::::::::::;'::l ./////////ハ     l、,_∧:人ヘ,,,__ `', {.∧  lイ  ノj   ーーー聖杯戦争を始めようか。
三三三>'"三三三三三三三三ニマ三ニマ::::::::::::::;"::::} l'/////////,ハ     lヘ ~ヘY::::ヘ .~~ヽl! ヘ /"./
三>''"三三三三三三三三三>"ニ;マ゙::::::::::::::::;:':::::::;'_,,,マ//////////!     : .:  ヘ:::::::ヘ /  "ー"
ニニニ===≠===-‐'''-"―''"_‐ .、_::::::::;;ノ::::::::::::::::<ゝ-┐//////>、___,,,,..-ヘ:::::::l´
.     ///////////ニ=‐'''"   ヽ::: ̄::::::::::::::::::::::::::::`''‐ヽ//////////> ...   .ヘ::::}
     //////,> '' ´          .`''-=:/:::::-‐;::‐:''::::::::::゙::.<//,ィ‐-== ,,////>、  ゝ’
.   ,'///,'''"   _               {:::::::::::::::::::::::::_;;; - ;;;_`゙:::〈/////,|/////\
   {///  ,.イ>‐‐~=、x            i';:::::::;::::::;:ィ二二二二二≧-゙、////フフ777>゙
   |//  i゙:;イ゙     ヾ.ヽ        ノ::〉、':::;イ圭三二二二二二二ニ>x__,,,」~´        __,,,、........-‐=ニム
   レ'   .じ       .ヾヽ、    .,.イリ゙/,{,ム三圭二二二二二二::::二ニヽ-x,,. -‐=ニ二二二二>、:::::::::::::::::;'
                 \>-r'彡''////〉三三圭三二二二二二ニ:::::二二ヾ::ヽ二二二二二二二ニニ>、::::::::;'
                   `,~イ//////,'三三三圭三二二二二二二:::::::二二ヾニヽ二二二二二二二二ニ、'





.

917 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:33:16 ID:4rIcYVIY0

エレベーター前で、パチェあたりと交渉して、何かもらえればよいのだが(泣
今回もエレベーター前の安価は1回だけ?

918墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:33:37 ID:pdfD.7ac0








                          ┌───┐
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                       ┌───┐   .│
                       │     │ ....│
                       │     │ ....│
                       │     │.゚─┘
                       │     │
                   ┌───┐ ....│
                   │     │  │
                   │     │..─┘
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   └───┘






.

919墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:35:12 ID:pdfD.7ac0






  □□□□□□
━━━━━━━━━

              ::::::::::::::::::::/      Ⅳ Ⅴ Ⅵ     \:::::::::::::::::::::
              :::::::::::::::::/      Ⅲ       Ⅶ     ';:::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::'     Ⅱ          Ⅷ      :::::::::::::::::::
              :::::::::::::::i     Ⅰ  ←―O    Ⅸ     i::::::::::::::::::
              :::::::::::::::|_______________|::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||三[l三[l三[l三[l三[l三[l三[l三[l三[l三[l::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||\||/||\||/||\||/||\||/||\||/||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||/||\||/||\||/||\||/||\||/||\||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||\||/||\||/||\||/||\||/||\||/||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||/||\||/||\||/||\||/||\||/||\||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||\||/||\||/||\||/||\||/||\||/||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||/||\||/||\||/||\||/||\||/||\||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||\||/||\||/||\||/||\||/||\||/||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||/||\||/||\||/||\||/||\||/||\||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::|| 【]  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::





.

920墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:37:19 ID:pdfD.7ac0




/////,∧       /      ゞ≠≠=ミ} 、
//////∧    ,                    \
////r≠≠≠'==/                  `  、__
///,∧ニニニニニニ′      !   {       \ く⌒
////,∧ニニニニ{      ト、   、 \     丶 ‘,
//////,\ニニ|       |{ `トミ >‐´ミ、      L   (まだ……誰もいないのかお?
///,'/////,≧八  |    八 i|   '⌒yf斧ミi    j f⌒
////,////////,'\ト、 斗/´  ゝ     V:リ    ! ハ{     まぁ、エレベーターの前で待つ人もいないだろうし……
,///////////////) \{yfチ斧       i{ \ト、{  )
/////,/////////,ハ  j{{ V:ソ    '   八 ⌒ヽ       ーーーーーーーおっと。)
/////,///////////,)ハ゛        _  .イ      ‘,
//////,///////////,∧ >     __/ ! x≦三三三≧z            _x≦三三三三三三三三三≧x
,//////////////////,∧⌒> 「 ̄ ̄}三彡'    !   ‘,           x<ニニ\´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`寸ミx
////////////////////∧ 、\_/   |    ト、_xヘ       x<ニニニニニニニ}                ∨/∧
/////////////////////∧ ‘,      |    |ニニニニニニニニ彡ニニニ「: 「: : :}////≧x            }///}
//////////////////////∧ ‘,「≧x. |    |二二二二二二二二|: :|: : :.|///////,\            ////
///////////////////////∧ Ⅵニニニ|    |二二二二二二ニニニ,L_|__j/////////,ハ           ∨ソ
////////////////////////∧ 弋ニ==|    |二二二二二二二二}///////////////,'}
∨///////////////////////∧   ̄`'|    |二二二二二二><,////////////////ニニ≧x
. ∨///////////////////////∧   ,    八ニニニ=‐<//////////////////,/:ヾニニニニ>     __
  ∨///////////////////////∧  /   //////////////////////////////,/::::::::::∨ニニニx≦ニニニ\  ヽ
.   ∨///////////////////////∧/   //////////////////////////////,/::::::::::::::八ニニニニ\二二ニニ\__}
    ∨///////////////////////∧  ,∧/////////>≠ミ//////////////:::::::::::/ニニニニニニニ\ニニニニニニ|
.     ∨///////////////////////∧ / ∨//////:::::::::::::::::::::::∨ ̄ ̄ ̄  \=≦二二二ニニニニニニ\二二ニト、
      ∨///////////////////////∧′  `¨¨¨´ ヽ:::::::::;:=ニニ==ヘ           \ニニニニニニニニニニ二二\ニニニ!ニ\
     ∨///////////////////////∧         Уニニニニニニ∧         \ニニニニニニニニニニニ二二\
.       ∨///////////////////////∧       {ニニニニニ二二∧          \ニニニニニニニニニニニ二二\




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの行動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


       【対戦相手(一条組)以外の組を指定してください。】


             22:40:00から

              下5を採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□







.

921 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:37:32 ID:4rIcYVIY0

さて誰が来るかな?
クロさんvsキリト&アスナ、ヴァン、眼蛇夢さんかな?

922 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:38:59 ID:tUjtQ.qk0

ミナミモトで行くか
…さすがに試合前にケンカ売ってこないじゃろ(フラグ)

923 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:39:21 ID:1cwSddUw0

まぁ普通にルイズで








924 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:40:00 ID:Q3rsrFZw0

ヴァン

925 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:40:04 ID:E/s1QQEk0

さとり組

926 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:40:21 ID:1cwSddUw0

ルイズ

927 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:40:35 ID:tUjtQ.qk0

志熊理科組
…こいつら一回も出てないよな?

928 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:40:41 ID:yJyB9O/U0

ルイズ








929墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:43:13 ID:pdfD.7ac0





        \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
         ≫                               ≪
        ≪  アーチャー!!これで絶対に勝てるの!!!!  ≫
          ≫                               ≪
        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

    /  .:.:/   ..:.:.:.:.:/  : .:/  .:     :..      :.:.  \  :.:ヽ  ヽ
.   / :/ .:.:./    .:\.:.:/  .:.{ :l  .:.:   :.  :.:..  、   :.:.:.  ヽ  :.: }l:.:.:. l
   l :/ :.:.:/:.:.   .:.:.:.:.:X:.:. .:./l .:.|  :.:/    :.:. 丶:. .:.:\.: :ヽ:.:.  :l  :.:.:l|:.:.:. |
   |:ハ  .: l:.:.:  .:.:.:.:.:.:|:l:\/ !:.:.! :.:.!     :.ヽ:.:\ :.:..} ヽ.:._:ヽ-‐|  :.:.:l|:.:.:.: !
   |:l l :.:.:|:.:.: :.:.:.:.:. / l:.:..:l\|.:.:| :.:.l     :.:.!:..:.::l.:.:.:l イl :.:.:|:.:.:.|  :.:.:l|:.:.:.: l     サーヴァント   マスター
   V l:.! :. |:.i:. :.:.:.:.:.:l ル≧ァz\l :.:.:',    .:.:.jヽ.: l∠j≦:.!.:.:∧:. l  :.:/:!:.:.:.:. ヽ    “ 貴 方 ” は“ 私 ”の事を聞けば良いのよ!!
   /ヽ{:.:.l:.l:.:. .:.:.:.:. j彳 〃´¨ヾ\.:.:.ハ    .:.:/ ァ匕 j/ `ヾ`ミ<!:.,'  :.:.:.:lヽ:.:.:.:.. \ 
  /  .:.:.\i小:.:.:.:.:.l:.:l ヽ |l\__ /i`ヽ{ ヽ ..:.:7´ |l \__ / i /ハ:./  :.:.:.:,':.:.:\:.:.:.:..
. / .:.:.:.:.:.:.:.\:l\:.:.∨   弋{::::::::::j.l    j.::/   代{:::::::j ,'   / j  :.:.:/:.:.:.:.:.: \:.:.    え?どうせ、行き当たりばったりでテンパルって?
../ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l `ヾハ    vヘ三イソ    '´    vヘ三イ/     / .:.:.∧:.:.::.:.::.:.:.: \
/ .:.:.:.:.:.:.:.:./∨l :.:.:.:.:',   '´                  ``′   / .:.:./::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.:.:.:/::::::::l:::l :.:ヽ∧             ' ___           / .:.:.:.l::::::::::::::Y^ヽ:.:.:.:    っっっ!!!この性悪難癖やろう!!!
.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::i::::} :.:.:ヽヘ         ,,ィ´___ /`ヽ     ,イ .:.:/:.: |::::::::::::/:::::::::\
ヽ:.:.:.:{::::::::::::::::::::∨  :.:.:.ヽ:.\    〃           }   //.:.:./:.:.:. l::::::::::/:::::::::::::::::
 ヾ:.:.}:::::::::::::::::::/   :.:.:.:i:.:.ヽ>.、  ゞ          _ノ イ   .:.:.:,':.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::
  }:.:j::::::::::::::::/     :.:.:.:i:.:.:.:.}::::::ヽ>`、 ー―‐ '´ィ< 〃   :.:.:.:!:.:.:.:.:.:!::::::::::::::::::::::::::::::
./:.:/::::ヽ::::::/    .:.:.:.:.:l:.:.:./::::::::::\  \ ̄ /   /{   :.:.:. l:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::






.

930 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:44:15 ID:1cwSddUw0

・・・えーと、大丈夫ですよね?

931 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:44:52 ID:E/s1QQEk0

そういえばルイズの相手誰なんだろ?

932 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:45:15 ID:4rIcYVIY0

何だと!?対戦相手相談されなかったから、すでに対戦相手は死んでると思ってた、、、大丈夫なのだろうか(汗

933墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:46:34 ID:pdfD.7ac0







                  _ __
                 /´        `ヽ_
           , -‐ '             `ヽ
          /           \
.         / /            ヽ:     l
        / ,′/.:/ .〃:. :.丶:丶:.:.ヽ :l   l  l     ーーーー令呪で自害させてやろうか、こんちくしょう。
        l | l .:.l .:.ト、/:.:. {  :.:.:.ヽ.:\:.j:.!:  │ l
        lハ l.:.:|.::..!.:.{\八:.:.:.ヽ:,__匕厶}  │ l     ……え、何?任せろって。
        ヽ∧:.:!:.:从7tーゝヽ:.:イヘ ::::ノ│   l   ヽ、
          jハ>ハ `‐'  j:/    ̄ /   リ:   `ヽ、
             | :}     ´   、 /    /:.:.      \     ふんっ……寛大なマスターに感謝する事ね。
            _ ノ : ゝ , `マZ三)′    厶;._        }
        /  `ヽ┐:.:.:.:.: />'´    /:::::::::::ヽ   :.:   /     他のマスターなら令呪自害よ、自害。
       /  ) {_,   }.:.:.:.:/       /:::::::::::_:::::-ヘ:. :.:.:.:.∨
       {  ┐r  /.:.:.〃     /_:::::-‐ ´:::::::::::::ヽ:.:.:.:/
        入  / ̄ ̄`V      /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::|:.:.:.:ト、
        / :.:.Y / ̄ ̄ヽ :.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.\
       ヽ :.:.レ'     l-‐、__{::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::{:.:.:.:.:.:.::.:.:.:\
        ) :.l      \:::::::\::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       / :.:.ヽ       ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}




               rv、fL -―-;―- 、   ))
                  ζ{!ツ¨´        `ヽrそf
              /ヾ //  l       廻}イ
               ,'   /l ,イ  l    ヽ ゞ゙´!      お久しぶりですネ、ルイズちゃン。
                l | 」斗|ヤ  |、 l   ,l  l |
               l ,l、{从>zレ j``トx.','  l |           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |,/Kf必》 )ノ≠'y/     l l           .|  あ、獅子座流星群も元気そうで何よりね。  |
             /l .'ゞ='´ '  ""└イ / ,' ノヽ          .乂__________________..ノ
                 /  i7ヘ. て7  .,/ ./ l | ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' ./  l | l/::  )   流れ星が多く見られる時の流星ではなくて、きらきーデス。
            / ヽ  l__/)⌒Y⌒クヽ、,| i  \イヽ、
            〈  | ::lゝ、_-、イ-、-ゝ、ヽイゝ、 \:::..\ それで…………“自害”とは?
            ヽ l ::l <i:i≫≪i:i  ,〉 l,-‐`ヘ.  \::.. )
             ノ / i r'`ー^~`´/ .|イ _/:    ∨







.

934 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:48:38 ID:tUjtQ.qk0

ヤメロ!ヤメロー!

935 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:48:30 ID:E/s1QQEk0

なんてことを!?

936 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:49:21 ID:nyLwye8g0

いうなよ。絶対言うなよ!?

937墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:49:39 ID:pdfD.7ac0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /: : /: : ,: : : : : : : : _ : : \: .\
     |: : i : : {:./: : : : : :、: ヽ : : ヽ: : i
     |: : ト、ハ|.: : : ヽ: : ヽ: :|: : : :|: : |
     |ハ:.i !\:.ヽ.: : : :|: ハ|: :.|.: : : |: : |
      从弋ト、:.!: :!_」斗ヤT: : : :|: : |  チラッ
       |:.| ヒリ |ノ 弋たト/: : : 八: :|
     /|人::: 、   ::`ー' /: : : /: : ヽ!
     (:._ノ: : \ r 、   /: : :.∧: : : : \
    / : : : : : _}>、 _, ィ: : : /: :ヽ: : : : : \
   (.: : : : : /:/:.:.:.:ムr:/: : : /\: : \: : : : : \
    ヽ : : 〈:.:.:.:|:.:.:/A.Y : : : {:.:.:.:.\_: : : : : : : )
     ) : : \_:i:.:.|.X/{: : : : :\――┴┐: : : /
弋二¨´.: : : : : 人V|/::{__: : : : \:.:.:.:.:.:.:{: : :/
人_ノ: : : : /:.:,:ィ介ー―‐‐): : : : : }:.:.:.:.:.:.〉:(
{___:./:.:/::/i!.|:.:.:.:./: : : : : :ノ:.:.:.:.:./: : :\
   厶イ/>く ノi \:{: : : : : : : (___:.:.:.:.:|: : : : : :\
   |::/|_/   \__rく∨: : : : : : _厶:__:.:.|: : :\: : : \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             |\     ∧
             |//\   //ハ
             |////ヽ..__///ハ__
              j> ⌒ヽ /////}  `ヽ
              /  u.  ヽヾ///!    \
          ./        ', ヾ/リ     ',
          i  , j.      ヽ        ,
           }  //_ヽ__  ',   ',   u.   }
           | :i jリ __ヽ.  |   .ゝ      !
           { 从i! ''iTミ  ! / /i }.   i    |
           レ _ノ  lリ j/レィ/ ,リ   |    !  
          ',        ,:     |    リ
            ヽ __   u /   !   ! ,  {
             .\    {  !  i!   } /  .,′
        ⊂⊂   ` ̄ .i 从ノVjノ! /ノレ!/  ⊃⊃
                  ,     !iレ'´
                 ノ  , -== ヽ       ブンブン
                /,.ィ/     ',





.

938 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:50:04 ID:Q3rsrFZw0

もう「き」すらねぇw

939 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:50:07 ID:1cwSddUw0

あー・・・きらきーは知らなくてもいいから。ほいこれあげる ( ・ω・)つ飴玉

940墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:53:40 ID:pdfD.7ac0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /   /   . . |: : : :| : : : : : |: : |: : : : : | 、: : :|: : :.:|: : : :.|: : |
   |: : : |: : : : : : :.|:i: : :ハ,: {: : : : ,: :|: : : : : |ハ: : }!: :i:.|: : : :.|: : |
   |:.:|: :|: : : : :.l_: |:|: : | {: 、: : : :ヽ}: : : : :リ __|:_/-、: ;|: : : :.|: : |
   {:.:|{: : : : : :.:|: :T{:ト-:、∨_ヽ: : : : :、__,.ィ /_イ }:/ |: : : :.|: : |     性格の悪いサーヴァントに対する罰ね。
    マ!∨: : : : :|ヽ:{  ヽゝ \. ヽ: : : : :./ィrfィ斥ミ、_ ': : : :.:|: : |
      ∨:.|: : {:.,.ィ≦斥笊ら  ∨: : / {r、_,刈   ;: : : : : |: : {     アンタの所の超優良サーヴァントには無関係よ。
       マ{\ムr、r、 込こソ   }:/  `  ̄´  /: : : : : ;: : : :.
       /: :.∨/ }! }       ´,        /: : : : : /: : : : : .
     /: : :/ / 〈! i               /: : : : : ∧: : : : : : : :.  にしても、当たりサーヴァントよねぇ。
    /: : : : ∧ ', }! }__       _    u. /: : : : : : {: :ヽ: : : : : : : : .
.   /: : : : : : :ヽヽ}    `  ー 、   `   イ,': : : : : : : |イミ、: : : : : : : : 強いわ、性格良いわ、忠実だわ、優しいわ。
   {: : : : : ,.ィ三≧、_        ヽ..  '_´,ィ/: : : : : : : :.|三三\: : : : : : : :.
    、:,.ィ三三三ニ}: : :>- 、__ ,    } ∧  / : : : : : : : : |三三三三ヽ、: : : :}   …………本当に溜息が出るわよ。
    {三三三三ニ|: : : : : : :∨}_/ ̄ ̄}.∨: : : : : : : : :.:.|三三三三三}: : :/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                /\
                              /  /
               rv、fL -―-;―- 、   )) \/ />
                  ζ{!ツ¨´        `ヽrそf   .</
              /ヾ //  l       廻}イ   .┌─┐
               ,'   /l ,イ  l    ヽ ゞ゙´!  ...└─┘
                l | 」斗|ヤ  |、 l   ,l  l |
               l ,l、{从>zレ j``トx.','  l |      それじゃ、私には関係ないですネ!
             |,/Kf必》 )ノ≠'y/     l l
             /l .'ゞ='´ '  ""└イ / ,' ノヽ     シューレちゃんの事を私は信じていますシ……
                 /  i7ヘ. ー '  ,/ / l | ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' ./  l | l/::  )   そんな機会は永久に来ないものですかラ!
            / ヽ  l__/)⌒Y⌒クヽ、,| i  \イヽ、
            〈  | ::lゝ、_-、イ-、-ゝ、ヽイゝ、 \:::..\
            ヽ l ::l <i:i≫≪i:i  ,〉 l,-‐`ヘ.  \::.. )
             ノ / i r'`ー^~`´/ .|イ _/:    ∨




.

941 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:54:56 ID:.nX1P9P60

……ルイズは本当に人がいいなあ。
聖杯戦争の参加者としては心配になるレベルだw

942 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:55:07 ID:Q3rsrFZw0

うふふふふ

943 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:55:30 ID:1cwSddUw0

>>そんな機会は永久に来ないものですかラ!
嬉しいのだが、プレッシャーが凄まじ過ぎるwww・・・キリキリキリ


944 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:56:03 ID:tUjtQ.qk0

…………(過去の所業から目逸らし)

945墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 22:59:12 ID:pdfD.7ac0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |           /    /      、               l
                | ,.イ      :{   ,  l     、  ', 、            !
              l | }    l |V  |  {     \ ト、 ', _,. -=  ,   l
.              ', {/    lⅥ ∨ ト、 {∨     、 Y x '´、 }、   |   {
                メ、    { -=≧、 {__\ ∨    |ヽ }_,z==ハ/ミ} /リ ,  ヘ、_
             , : '´     ト、\, {  {心_,.ハヾ`V }   },「ト、_ノ:ハ ,}/./  ,' //     しかも信頼関係まで完璧ときた。
.         ,  ´.   /≧=- !  ',  、夊z;以 _,ノイ / 、_辷z;:ソ∠ イ   '//
        /     _/二ニニi   ',  ´ ̄       i           /  .//ニ≧=-、    何と言うか……ザ・英雄みたいな人ね。
       '     〈二二二二:l   ,                     /  //二二二ニハ
       V    ,/ニニニニニl    >.     , ─---─、   u イ //,'二二二二ニ∧  さらに、可愛いし……本当に恵まれているわよ、貴方。
        ∨  /二二二二二 ,    ∧> .  ̄ ̄ ̄ ̄. <./// ,'二二ニニニニ∧ 
        } rチ二二二二二ニ ヘ    ',ニ', \=-=≦ .,'=//  /二二二二二二ニ∧
     _ -'./二二二二二二二ニ,     ,ニ', , =ヘ, へ___//   /ニニニニニニニニニ
  x<  ./二二二二二二二ニニ! r-- _ヘ'´::::::::,ィ'::::::::{'     ,'ニニニニニニニ二二
./  x==='二二二二二二二二二{r'      ` ー 、::::/⌒'    'ニニニニニニ二二二 あ、うるさい。バカアーチャー。
  ./二二二二二二二二二二二r'   `ヽ    }ィ ノ=/    {ニニニニニニ二二二二
.. /二二二二二二二ニニ>'  ̄  ヽ、   `丶 {イニ/       !ニニニニニニニニ二二
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                ト、
                |//\
                |///ハ
            .   ´ ̄  ̄  `   __
        /            く⌒
.   ___/       |  、   }    ‘,       (何だか超過大評価されているお。
.   ∨//,/   ト、i ,斗<{\rヘ   | \
    ー{{    i ! ノ\{ xfチ気 Y 八 i  ヽ      アーチャーは泣き崩れた事を知っているけど、
       |   斗{     弋:ソ  レ′ |{、 }
       |{ i Ⅵ' xュ、         i / 八)ノ       え?もしかして……マスターに伝えていない、のかお?)
.       八{  ト《弋リ ,    u ハ/j/
         \{ L 、    ‐  .イ ー‐r‐…=ミ
         |{ 个   -‐くx   x{  i  `ヽ、   ま、サーヴァントとしては最低限の礼儀だお。
            八,ハトゝ ⌒ / }トミ//}  |      \
                  xヘ /{__}   _  Vr 、     \
               r' 、 ` |::| ////≧{{, \    \
               |  Y≧x.|::|,///////,∧  \    \
               |   {////|::|/////////ハ     \    \
               |  ∨/,八:}//////////{       \





   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


             23:04:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□






.

946 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 22:59:52 ID:1cwSddUw0

暗い部分は過去も今も未来も墓に持っていく・・・!何一つ、残す事無く・・・!

947 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:00:25 ID:E/s1QQEk0

とりあえずアーチャー持ち上げればいいのかな

948 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:01:42 ID:1cwSddUw0

そちらの対戦相手への準備は大丈夫なのか?
これは聞いた方がいいかな?








949 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:04:00 ID:.nX1P9P60

ルイズはこれから始まる戦いを、怖がってるようには見えない。
それはアーチャーのことを、信じてるからじゃないかお?
シューレから見れば、ルイズとアーチャーだって十分いいコンビだお


950 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:04:13 ID:Q3rsrFZw0

おっおっお、仲良しなのは知ってるけど

たまには素直に伝えた方が良いお?(自分は棚上げ


951 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:04:34 ID:1cwSddUw0

や、シューレだって偶にポカやらかすこともあるし・・・と言うか完璧な存在なんてそういないお
・・・ところでそちらの対戦相手への準備は大丈夫なのかお?


952 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:05:59 ID:E/s1QQEk0

過分の評価ありがとうだお
隣のアーチャーも必ずルイズの信頼に答えてくれる英雄だと思うお
負けるなお!


953 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:07:00 ID:4rIcYVIY0

ルイズ、アーチャーは頼れる男だお
たとえ、それが、自分のほうに弓を向けるような異常事態だったらなおのこと、厳しいときこそ
アーチャーの言うことをしっかりと守って信頼してほしい
そうすればアーチャーは無敵だお









954墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 23:07:58 ID:pdfD.7ac0




           /\
             ////,\
          {//////ハ  __
          |/////>‐     `  .   _____
          ∨/,/          ヾ'////////   っ
         / ∨     |  ,      ∨/////
.        /  /   i__/_ 八 / }     ∨彡'″ っ
       / ノイ  j/}/ ` Ⅵ jハ  }     ‘,
.      /    }|   x≠ミ  リ/  } メ、    |{
        ,    八 〃 ん心    xzュ、jノ |  八    おっおっおっ、シューレだってミスはするし……
.     ノイ     Ⅵ ∨:ツ    んハ }}  j/
.      |{ j  ! 八       ,  V:ツ厶イ|       そもそも完璧な存在なんていないお。いたら、神か何かだおね。
      八ハト、{  __ト、   r ,   人 八
            ,. ィ く \>y     < }/
          ′ ヽ \ ^Y⌒ヽ‐<}ノ_____ .. -―……―――r―=ミ_      対戦相手の準備は大丈夫なのかお?
        i    .   `^く:::}⌒        ー=彡             |   }  ` つっ
        |    |  xzュ、V∧  __            _____| _/フニ云厂
         ,   / /ニニニニV∧ニニヘ 彡  ̄ ̄ ̄
           /V二二二ニV∧ニニニ}
         .′     }ニニニニニニ∨,}ニニニ|
      /   /   ,ニニニニニニニⅥニニニ|

  霊体化
━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ト、
                       _乂 >-rト、v‐〈ヽ- ‐、_
                    、___〉`ヽ /, |.:./   } く´ ̄ヽ
                     \  /´ /イ ,ィ从 l从トv、ハ} 〉 ヽ.∧
                      ィ>イ  /|/  Ⅵ     |l/  .‘;. \
                     ̄¨フ 〈ィ ト、|      /     Ⅵ . ト、ト、.>
                     ./ . /l|从_}\:.、  |   __,..:<}从 | ` ∧     ーーーーーーーカッ!
                    ./―ァ |   |ィ示ミ  乂イ¨__   |/ .| ∨.〈
                        /イ | |!.弋{シ  /    `ミ≠ /   .lト〉 \
                         〈./j人_ト、 〈    |:.       /./   | \ 〈=-  こっちの心配する暇があるのなら、
                        ,’/.::::ィ从、〉   __     彡’  .ハト.〉.:∧ト.〉
                         〈://〈;人::.   | `ヽ   /,..イ}/  ノ从∧    そっちのマスターの心配をするもんだろ。
                           从.   |___:j ../イ∠_...ィ彡'´ ̄ ̄
               ,.- 、          .}ヽ        .イ ./.:::ハ}
             r‐≠=ヘ >:..     ,-―'ミx>.--..<   /从j〉         俺は伊達に英雄をやっていないからな。
             /   `ヽ∧ ∨::::>/、        `¨ ミ、 .;′
             ,′   :,:', ∨::∧ ∨ヽ       /| i> 、__          今回はそれなりに勝ち目がある相手だ。
            _,′    :。 :', ∨:::::\〉:∧     /、 乂| .x<{
          rく〈:._    :,::', ∨::::::::::::::∧     ./\::〉〈イ  l|
           .ノ          , ,. `¨¨¨¨¨ ̄∨  .∧:::∧:::l::ト、 .l|、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

955 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:10:25 ID:1cwSddUw0

神でも完璧な奴はそうはいなかったと思うが・・・ギリシャとか北欧とか

956 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:11:34 ID:m7HkERRg0

多神教の神さまは基本的に完璧から程遠いような・・・

957 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:11:53 ID:nyLwye8g0

誰なんだろうなルイズたちの対戦相手……知り合いじゃない事を祈るばかりだ

958墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 23:12:32 ID:pdfD.7ac0




  霊体化
━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _
  ト、__.. -      ̄ ̄
__乂          - 、
 ̄    _/
__,.:    ̄〉, |        ';
//|../´ .';   :|.l. 〈i、|ト、
../   .|!  l| .ハ,}i、トト、_〉`メ、ト、∨
/イ   :}! i八| ` ヽ〉   /  > \
_;' /ィlAメ、_          /    |\_ __,x<     それにしても……相手はあの“一条聖也”だ。
_l/.i.l |l、' ゙¨ミx、   、_/ ,.. ___| ; 〈./.lト///
. ; 从l∧. _三z    z¨}:::::リ.イ/l  .ハ| }///     もし、倒したとしたらお前等も相当マークされる事になるぜ。
/l i///∧メ<弋::ハ      ̄ .|l.|l / ノイ_>
. |.|'///〈ハ     |          |!./'//
. |.|//.}/l.\      ';     }_i ./|/|'∧        戦闘特化のマスターでないにしろ、裏世界で情報屋の顔役もしてたらしいしな。
. |.l'/.:乂l 人          /.:' |ハ〉
.lⅣ       ` 、 '¨ ヽ   .ィ:/   .〉≠、       頭は切れるし、魔術師としての隙を付くのにも長けている。
            .>、__ .イ::::/ ., ’   .∧_,
           〉、::::::::::::/.イ     /..:::
          /.:∧:::::≠       ./.:::::::/     優勝候補から眼をつけられる頃合いかもな。
        ,.:′ ./:::}イ       .,.:’:::::/
       .,' /\. 刈.∧     .,.:’:::::::/
     _,ィ /.:/.: \l|.l:∧   .,.イ::::::::::::|__/
  _,..ィ´.}::|/.:/./}/三文'∧ .,::'::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

959 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:14:19 ID:1cwSddUw0

勘弁してくださいwwwこの後に眼蛇夢暗殺の仕事を引き受けてるのに・・・

960 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:14:24 ID:E/s1QQEk0

もう色々と目を付けられてるしな(遠い目

961 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:16:06 ID:D9tBDXsk0

少なくとも4組ぐらいにロックオンされてる気がします…

962 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:16:23 ID:tUjtQ.qk0

手 遅 れ で す

963墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 23:17:16 ID:pdfD.7ac0






     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |  何で、可愛いだけのシューレが……  |.    .|  っ!やはり、優勝候補の私も……!  |
     乂________________..ノ     .乂________________..ノ


        /               ヽ―‐- 、         //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
     //      .i ji   ! i         Y:::::::フ       // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
    /::::/    /  / /i ハ //、   i i   ',/          .l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l
  丶-- /   ./  /i / .}| V,イ iヽ、 .i  |   i           レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
    ,/,   | i / }j__|i,/i .iヽ_ヽハ ,j|   i              .ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
   / i    i i | ¨´j   -i  ヘ |´\ レ リ |   i             / | ∧   f'ー ヽ   u !   .:.ト、  \
     { , 、iヾ!   ____    ` ___  i ,  , トヽ            / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
     i.∧ i {ヽ <弋_ソ`   ´弋_ソ>リ  i 八 `       ./   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
     ハi \i ゞヘ      ,       // /リ ヘ        / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
     /    个人           /,イ ,/ i  ハ    /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
     | ハ  ト i i .ゝ    -   u/ /} ,   /| ./ ヽ   ./ .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
     }' ヽ | ヾiⅥヽハ`>  _  イ/レ,j/ リi / レ     〈  :.:〈    /∧|::::::ヽ:::::〈   :.:.:.:./\:::::::::\:::l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:  /
       ヽ       ヾ j     |、     Ⅳ         \ 人.  /7゙  \::::::::::::ヽ   :.:.\::ヾ!:::::::::::ヾ、__:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.   /
             _ ィ//     } iヽ 、            /::::::ヽ//     \:::::::::::\   :.:.:ヽ;||:::::::\::::::::}:.:./:.:.:.:.:.  /
           /-//--、  --} }--ヘ            .{::::rー// .:.      ∧:::::::::::::〉 :.:  :.:.l:||::::::::::::\:::l:.:{:.:.:.:.   〈




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ト 、   ト、   _,<>x-
        _∨ `ヽ〉  ̄    \ \
     、__乂>、 ,       .ヽ. \
      \.  ヽ /   .;|| ∨ヽ| .}
        ー=> , - ∨| ハ}\ _{メ.}.メ.|
       /∠..  Vト、|.  /ヽ〉〈.ハ;’
      /  | 、.:{`  /   __z}
     ./ィ. ¨} :| .ハ.ト〉    rイ;´} /;’
         .;::./|i.|:izミ    ¨´  ;’./
          .i/l 从}:l}ソ       ././〉       絶 対 に ツ ッ コ ま な い か ら な 。
        | .|.|l}l从        〈/.;′
        | .|.|l州il{         .;’
        | .|.lⅣ从  Tニ=‐    /./
         乂{ l.∧      //
          |l   .ハ      〈/
          |!    ::_.........:≦::/
                ̄ ̄∨
                       }!
                 /ハ /ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

964 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:18:48 ID:1cwSddUw0

一条さん有名人なのか。パリストンもそうだったし・・・
何で一般人で、しかも巻き込まれ参加者の相手が有名人なんだよw
普通そいつらと対戦するのは3~4回戦辺りからだよな?
物語の関係上仕方ないといえばそれまでだけどさ・・・w


965 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:19:36 ID:jbqJjzL20

なんかアレだよね
マスターはきらきーは素人で
シューレがヤバいって警戒している感じで
AUOとか規格外サーヴァントsは本当は
きらきーの方がヤバいって知っている感じだよね。
一条さんもシューレを警戒していたけど本当にヤバいのは
きらきーだったって気づいただろうし

966墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 23:21:05 ID:pdfD.7ac0






::::::::::::::::::::::::|\                           /
::::::::::::::::::::::::|  _____   l二l            /
::::::::::::::::::::::::| |       .|    ̄         /
::::::::::::::::::::::::|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    lニl      /
::::::::::::::::::::::::|        \             /
::::::::::::::::::::::::|          |_       |
::::::::::::::::::::::::|          |:::::|\ ____|   _   _ _
::::::::::::::::::::::::|          |:::::l |l|____|  | lニニl |  |
::::::::::::::::::::::::|          |:::::l/       |  |  |  |  |
::::::::::::::::::::::::|          | ̄       |  |  |  |  |
::::::::::::::::::::::::|        /             \|  |   `
::::::::::::::::::::::::|                     \|
         , 、 __   ____
       , -i fjfiンl    ``lrf-} }_ヽ,   ポケッ
      /  /-i-''      `=="i l .l
.     l l i  ll/ l  l  l .l .l. l  l l .!
     弋 '、 l l l l l li  /l __l l // //
.        ヽ、.ヽ ,ィ竺ョ.  l:::::::i / ,i´      …………?
       | i、 .,!些∥ 弋ツl / ,|
      /l  } /ゝ __ __ "ィll l、 !l
     //_/ ィ `!ri_/l_r、r`、`i、__`ー-、
    /ィ ィ´' 1 、 f`'-i )   > 1i`i`'i `i
.  / ./ l   ''ーョ//  3γ-イ   l l y /
  /  .l  {.   7´ l  _〕 -{,   .l, !'_/
  .l  l_ 入  l   __f∫^、l  /ィ  |
   ` 、_`'' ー ュ| .r、f -'/    \ .i / ./


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             、   ト、  ト、_ , --―― __ 、_
             乂>-∨ ¨∨`         `ヽ.>、
               _∨ ― /             .\  ジィー
             イ ̄.ヽ   } }i | .| ト、 }|,!、 ';. \:..\\
             |/ . /ィ: ; ハ,ハト、|ヽ〉 刈ト\} /.ト〉.ーr‐      ーーーー、撤回。
           /-┐ ; | ハ|:   `|/    >‐|ハ.l|    \
               .〈イ/ .i|l.ハ´ ̄`ヽ 、 __/   / }ノ  }i\ \    並の猛者じゃ、警戒しないだろう。
              |.イ.从|ハ.zr‐rミ   .ィf二fア ;’/  :lト〉:\_〉、
              | | l :::::::::i'`¨¨ }       /イ .;ィ.jl メ::::::xミ〉   いや……するか?
                 | |::::ィl从   〈       /./゙.l|イ:::>'⌒   
                 | |l|l.|l::|∧       }j 〈/.イ ̄{::fヘ       それにしても、マスター曰く…………
                Ⅵl|..l::|l ヽ  ,_―_、_   /:;’  Ⅵ.∧__
                  乂| 乂}  l}〉、 -x  .イ.:.:./ :   / 、 .}l:\    相当な快進撃らしいしな。
                        ノ'´  _} `V.:.:.:./  ., '\ \}| /.>、_
                      ,.イ '  ̄.:} \i.〉:./  ./ \:.\从{/   /
                     / / ー--'、_}i.:/ /  ヽ ヽ }l州  /.::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

967 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:21:38 ID:.qAaOA2I0

アチャ吉兄さんは真っ当で癒される…

969 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:24:59 ID:jbqJjzL20

きらきーは遠くから眺めると本当に巻き込まれた一般人にしか見えないからな
そんでシューレが精力的に交渉とかやっているから
完全に勝ち上がってきたのはあのサーヴァントの実力だと錯覚するわけだ

970墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 23:25:48 ID:pdfD.7ac0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////,∧       /      ゞ≠≠=ミ} 、
//////∧    ,                    \
////r≠≠≠'==/                  `  、__
///,∧ニニニニニニ′      !   {       \ く⌒      そこまで過分の評価……礼は言っておくお。
////,∧ニニニニ{      ト、   、 \     丶 ‘,
//////,\ニニ|       |{ `トミ >‐´ミ、      L      でも、そこまで広がっていないんじゃないかお?
///,'/////,≧八  |    八 i|   '⌒yf斧ミi    j f⌒
////,////////,'\ト、 斗/´  ゝ     V:リ    ! ハ{       サーヴァントとしては並程度か、それ以下。
,///////////////) \{yfチ斧       i{ \ト、{  )
/////,/////////,ハ  j{{ V:ソ    '   八 ⌒ヽ         弱い方に分類される英雄だお?
/////,///////////,)ハ゛        _  .イ      ‘,
//////,///////////,∧ >.u    __/ ! x≦三三三≧z
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 / .:./       \       ヽ    i      |i:.   i
./ .:./           ヾ、 ヽ   .:',.:.:.:. .:l       |l:.:.   l
i .:./| .:.:.:       :.:ヽヽ ヽ.  .:.l:.:.:.:._ -ト      | |.:.   l     アンタねぇ…………事の重要性を理解していない様ね。
.:.:/ l .:l.:.:.  .:.   .:.:.ヽ ヽ.:.ヽ.:._-ト‐´:.:.:.!     l l:.:.   l
!.:|   l.:.:!ヽ.:.:.  .:.  :i.:.:.| ヽ_}-l  |、.:.:.:.:ハ     / l:.:.   l     1回戦のパリストンが脱落した時に、どれだけの動揺が走ったと思う?
f ト、_ l.:.| ヽ.:.:.:. .:.:. .:|l.:/ /}リ_l=/ヽ--/!‐   / l.:.:   l
ヾ!==ヽ:i|、.ヽ.:.:.:.:.:../lソニ=リ ̄l:/ |.:./ ,'    / イ.:.:.   l     少なからず、4回戦までは確実に生き残ると思われたら交渉の奇才が……
. ヽr 、 ̄ヾヽ ', l 〃/リ ̄ r-,  /  l/ ./.:.  .:./  / ヽ    ', 
  {:i:} _ノ   j | /  ヽ、{:!:i    //.:. .:./  l:.:.:.:.\  ヽ           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
_-―ニ     ソ    ‐テ=―‐ ´ /:.:. .:./   /.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \   ーーーーー魔術師でもない素人マスターに負けたのよ?
   ‐´               U /:.:.:.:./    ト、.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ、
         ,           /.:.:.:./.    {::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ
               _ノ、  /.:.:.:/:      ト、::ヽ‐、.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ヽ
   ___,  ----―‐=_ニソ /.:.:.:./:.      l:::l::::l::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ',
‐-、 `ー==-------―  ̄   _-/.:.:.:/.:.       ',:::i:::|::::::::',.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ l
  ヾ ‐ 、     ̄    ィ ´ /.:.:.:/:.:.          !:::/::r、::::l.:.:.:.:.:.  .:.:. ヽl
   \ ` ゝ‐ - ‐ ´ /   〈.:.:.:,':.:.:.         ヾ::/:::ヽ::ト、 .:.:.:.:.:.:.:. リ







.

971 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:26:39 ID:Q3rsrFZw0

し、しらねーし………暗殺とかしてねーし………

972 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:27:37 ID:jbqJjzL20

きっと巻き込まれた一般人を殺す良心の呵責に耐えきれずに
自ら死を選んだんだよ。決戦場に現れなかったもん!

973 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:28:38 ID:jbqJjzL20

だから一条さんと言いなんでそんな厄介な奴ばかりと当たっているんだよ(憤怒)
1、2回戦なら巻き込まれ雑魚ポジと当たってもおかしくないだろ!!!


974 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:28:55 ID:E/s1QQEk0

どうやって勝ち上がったかもう忘れた(すっとぼけ)

975 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:29:53 ID:4rIcYVIY0

速攻で消えたので記憶にございませんwww

976 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:30:09 ID:1cwSddUw0

逆を言えば1回戦:4日目のイベントがなければこっちが負けてたのだが・・・
パリストンが意外と抜けてるとこがあったとはいえ、そう何度も相手したくないw


977墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 23:30:59 ID:pdfD.7ac0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.     /: : : : / : : : : :/: : : : : 、 :i: : : : :ヽ: : : : : : \
.     /: : : : / : i: : : ,′: : : : : ', !: : : : : : \: :: :: :ヽ\
    ,': : : : : :{`ヽ : : :{ハ: ! : : : :ノ' : : : 斗匕 : : : : : : \`ニ=-    しかも、調べてみれば超お人好しの善良マスター。
.   | : i: : : 从: :|:\ | ',∧ : : : : : /ノ ノ'´j丿:: : ',: : : : ',
   / : | : : : : {ヽzェ≧ミx`ヽ: ::〆,. z≠ミx 、:: : トヽ : :トヽ      正面戦闘であのガッチガチの装甲ランサーをぶっ潰したって噂よ。
   / : : |: : : : :| 〃 f⌒,、ゞ jハ::ノ  ト、_,ィ 仆: : : ノ : ノ
 /: : : : ', : : : :从 仆ィリ   ノ'   匕:::リ 从: : 厶イ
,′ : : : : : ! : : : ',   ゞ'┘    、    `   厶:: :i          超強力なサーヴァントだとしか思えないのが普通よ。
: : : /: : : :∧: : :∧                ,':: :: ::|
: : /: : : : : : ', : : ハ                人: : : :!          しかも、パリストンが大勢に交渉していたからこそ、関係が多かったからこそ……
: : {: : : : : : : ヽ : : ∧ 、   ,. -‐_‐ 、   . : : : i: : : :|
: : :ヽ : : : : : : i: : : : :∨ ト   ̄    イ : : : : ,':: :: ::ト          ーーーーー、動揺が大きく広がった。
: : : : ) : : : : ハ:: :: : ::ヽ \.   ‐   ハ: : : :/:: : : : ',: \
: : : : :,. -‐== ∧: : : : : :',  \   /ヾ: : : : :}: : : : :八 : : ヽ
: : : :////////∧ : : : : :\ /', / ∨: : : : :/: : : : : : : : : : :i      ここまでなら、素人のラッキーパンチとでも何とか解釈できるわよ。
: : :///////////}: : : : : : :i  Y /: : : : :/ : : : : : : :`ヽ: :,'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   ....
           ..............,:::::::::::::::::::、
       .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: - 、::::::::::::、       そ、それで…………
  ` ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.   .ノ::::::::::::::、
    ,::::::/   ):::::::::::::::::`:::´::::::::::::::::::::
   ,::::::ヽ......ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::/⌒\::::::::::::::::::::::::::             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   :::::::::::::::::::::::::::'........::::::::::::::::::::, 、::::::'              |  続きを話してもいいけど、卒倒しないでよ?  |
   `:::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::、 、::: '                 乂___________________..ノ
    `、::::,  、:::: ' ::::::::::::::::、     ,.......、
           ::::::::::::::::::::.    .::::::::::::;    お、おう。
           ::::::::::::::::::::::.   ::::'
           :::::::::::::::::::::::::.  `::、
           :::::::::::::::::::::::::::.  ..::::'
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::: '
           `  :::::::::::::  '






.

978 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:32:58 ID:1cwSddUw0

あの野郎、いらない置き土産を残しおって・・・(怒)

979 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:34:33 ID:jbqJjzL20

本当に優勝候補と呼ばれるような奴と当たって良い事ってないわ

980墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 23:37:48 ID:pdfD.7ac0






                          ,. -‐===- 、
                      ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                     〃: : : : : 〆 : : : : : : : `ヽ: : : : :\
                    /: : : : , :: : : : / レ : : : : ヽ: ',: : : : ハ
                    jハ ,': :从 l: l: : {: : : : :ヽ: ',:: : : : : :ヽ:∧
                     ノル'゙: : '⌒ヽj: : : }-‐廾ト、ノ:: : : : ',: :i        さて、問題です。
                      乂:{从ヽjノル': ノ jハハ .i: : : : : : : :!
.                         ハ =≠ ノ'´ヾ≠=' .}:: :: : , l :ハ        パリストンと同じ伝手が多い一条が接触を遮断しました。
                          /:: :|   ′     ,': : : /゙::|: :: :\
                      /: : 人  i ̄ ̄i  u ./: : :λ:八: : : : :ヽ     情報が命なのに2回戦に力を注ぐ為だそうです。
                     ノ:: : : : : ト  `¨ ´  .イ : : : ハ: : : :ヽ: : : ノ
                       ′:: : : : :丿: :>   < /:: : : ::i:: : : : : : :∨      ………………貴方が他の参加者ならどう思うかしら。
     ,. -‐-γ 丶       八: : : : : ∠爪//厂`y一'゙ : : : : {孑、:: :: ::人
     `7  }  丿、       入:: : : ::∨_///| ☆//{: : : : : \≧= 、: : :\                   .商品
.      /,//  /_/丶     〃 ∧ : : : ∨///!,/////ヽ: : : : : ∨///}:: :: ::\   私だったら、情報屋が“情報”をしまい込むくらいの強敵だとは思うわ。
      `¨´ ̄}   ,ノ\    ヽ∨丿: : : : }////////////\: : : : ヽ//仆 : : : : ヽ
.           八`¨¨ ,  ハ,-=≦爪/: : : : : ///////////////,} : : : : :\∧`: : : : ハ しかも……交友関係が広いからこそ、大勢の組に届いている事よ。
          \  l   ゝ/////: : : : : ∧//∧/////////,丿 : : : : : : }/} : : : : /
             `\   丿\// : : : : : :i//∨||ヽ_//////// : : : : : : : //∧: : :/
             ∨    }i: : : : : : :ノ/∨〃 ∨_/////} : : : : : : :丿//∧: :i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /     ./      ー-、 ゙≧x
          /    __ /  ./ :/:; ./.:/   ∨  \
        /    ̄フ¨  ./イ|l |/|ノ|从 :ト〉< ̄`
     -=≦ニ二ィ  /  ,   |从ト、  |乂  .ト〉
       乂三彡イ/::イ⌒i   l | .zx \,.从 _∧
         \'////l∧乂Ⅳ:|lト〉乂弋ッ〉:l::::|l、|:ヽ〉    1回戦の相手も2回戦の相手も…………
          ヾ///lイ乂_ :∨l| |:  ̄  乂l| ヽ
            :)'//   ∧ Ⅵ lj      イ:l|       対応している相手が異常に多い奴なんだよ。
          .f¨:く〈    :l:∧   -== ィ从l|
         /   .\  |  :>...  ./  .:リ
        /\、    丶:〉   ./、`.¨            故に誰もが知る事になる。仮に名のある奴を2度も下し、
       /_rヽ\、     :>く|:.  >f
    .イfr'':   `\\ト、   ./l|l〉/..:::lト、          それが大勢に知れたら……完全に警戒対象だぜ。
.  / /⌒        \ . /ヽ|'/ノlト、:l| })> 、
. / )‐ _¨¨¨`:∨   l     , -ミ_>-、ノ  l| ′ ハ      新たな優勝候補と言っても差し支えねぇ。
|{_/       ∨ ;    /._//  ゝく        ;’:l|  _
|      ノ  :∨l../ .;′ ./ /  :}、   l :;'/:人/   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

981 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:39:26 ID:jbqJjzL20

ふざけんな!なんでそんな厄介な奴と二回連続で当たるんだ(憤怒)

982 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:39:57 ID:D9tBDXsk0

お友達の多い陣営を葬っていく得体の知れない推定:アサシンを従えた素人マスター
……わーお、厄いネ!


983 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:42:03 ID:.nX1P9P60

むしろそういう搦め手を使ってくるやつって必然的に他の組との絡みが増えて
情報も増えるからシューレにとっては得意な相手に分類されるっていうね……

984 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:42:30 ID:1cwSddUw0

おかしい・・・巻き込まれの参加者が一転して優勝候補のダークホースに・・・
やめて、アサシンは影に潜むべきなの、目立つのは避けたいの


985 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:43:19 ID:tUjtQ.qk0

やかましいこっちは相手を抹殺するのにいっぱいいっぱいで周りの眼とか考える余裕なかったんや!

986墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 23:43:38 ID:pdfD.7ac0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        __           --、
.        /::::::::::::::\   ___/::::::::::::|
       |::::::::::;.  -‐<    >―‐ 、|
       |::::/               \        そ、その誤解()を解く方法はないのかお?
       ∨/       │     \   \
       | |/     / ∧    /ハ   |          弱小陣営だし…………できたら、その……
       レ  │ '⌒ | ∧  /  |'⌒ト |    |
      /    人/|斗=ミ V人 ル=ミ     八|
.       ⌒|/|   ∨r'。゚し   \∨r'゚し∨ /       ーーーーーどうにかできるかお、ルイズ?
.       ノ八   八乂_ソ   .  乂ソム|人
       rそm(\込          u .从rそm
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .    仮に勝ち進んだ場合だけど…………
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !    その2人を超える交流関係を持っていて、
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'    なおかつ虚偽の情報を流しても疑われない人。ーーじゃないと無理。
.      / : : : : : : i!: : : : : ! U          ノル'
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n   r―ァ    .八!       ごめん。どう頑張っても無理そう。
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿     ̄    イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八            |   ああ、うん。そんな気がしたお。  |
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.            乂_______________..ノ
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.      実際、強いし……まぁ、いいじゃない。
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ








.

987 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:43:51 ID:jbqJjzL20

優勝候補を次々倒して行く巻き込まれ一般人
なお、保有スキルは神性:Aで聖堂教会出身の模様
あっ(察し)


988 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:45:42 ID:1cwSddUw0

だめだ、どうせやらないけど優勝を目指すのは無理だw

989 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:47:19 ID:.nX1P9P60

まあどの道2回勝ち進んだだけで相応の実力者だってのは確実に証明されてしまうんだし
今回はちょっとその評判の上がり具合が半端ないだけだよなハハハハハ

……ハァ。

990墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 23:48:31 ID:pdfD.7ac0








                       /{
                   //∧
                    __ ////∧
     |/> .   ,  ´    く//////∧
     |//////>‐       `ヾ'////,} 丶
     ∨///            \//  ‘,      (後半になればなるほど……情報が絞られ警戒され、
.       ∨/     |  l| i  _    ヾ    ‘,
.       ′   .斗‐ l| |´  ! `         ‘,     ーーーー非常にやりにくいおね。
       i    ´| ト、  | }ヽ ト、 i|    !|
       |{ i   ト { \{ノ  Ⅵ Ⅵ   八    i     人数も減って、強者だけが残る……本当にアサシン苛めだお。)
.       八ト、  |'^示   ⌒乍示    /     |{
.         , \{ Vリ    乂ツ厶イ     ,  八
        |  八   '         ノイ , /j/      これからは……できるだけ目立たない様にするお。
.       八{  ト、,>   __c_ u <jノ j/}/
          \{  Ⅵ       } Y_>‐-、          それにしても、なんだかんだ言って仲良さそうだおね。2人共。
                     /^Y:「^   ‘,
                     ixz|::|/≧x  ‘,=ミ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !     まぁ、マスターが素人だからこそ、
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \   まだマシだけどね……これが異能力者や魔術師なら悲惨よ?
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉   …………ああ、仲……ね。
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /     うん、そこ……そこね。
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::: |〈:::〈.l:|'Ⅵ:..l|:'ヾ〉          乂  .f¨¨¨¨
\::::::::.\ー`ヽ ヽ:.l| | .:;r‐  、  _.::/ハ..∧
  ヽ::::::、|`ー‐、乂| 〈j   ゞ¨ 、 \. 从 .ト:.',
  〈/l::::|l   :::ヘ          \r’/.::∧|
 .:/イ;;;;;  ';  ';::::>:..          /:从:::::';|   ーーーーーーカッ!
    /  :;. ‘;::::::::::::::> ...     /Ⅵl ∨::l!
 r‐≠‐- ミ';.  ';::::::::::::::::::::::::≧x/ |从. ∨|
`ヽ       ` <:::::::::::::::::/´        :∨   まっ、いつも通りって奴だ。
  .\.       `ヽ:::::::/:
   :ハ 、         >;
   、∧:.\       //:|:|¨>,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.

991 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:50:31 ID:D9tBDXsk0

まぁ黒幕を探そう(使命感)。そしてガンダムを暗殺せにゃならんのか…

992墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/12/26(木) 23:50:58 ID:pdfD.7ac0

( ;д; ) 「うわぁぁああぁ!ごめんよーちょっと、所用が入ったぁぁああぁ!!」

     「今日はここまでにしてください。おつき合いに感謝を!!」

     「くっ…………年末年始め…………!!」


993 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:51:14 ID:1cwSddUw0

(今更目立たないようにしても手遅れだと思うのだが黙ってよう)

994 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:52:27 ID:E/s1QQEk0

ほーい おっつー

995 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:52:46 ID:1mGxtDgo0

涙目の王様p……   投下乙ー

996 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:53:12 ID:1cwSddUw0

おつかれー
まぁ忙しい時期ですしね、お気になさらずー

997 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:53:17 ID:jbqJjzL20

乙でしたー
ガンダムさえぶっ殺せば黒幕が判明するんや!
希望の未来へレディー・ゴーや!
奴にはサーヴァントと不仲というFate最大の死亡フラグがあるからなんとかなる!

998 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:53:36 ID:D9tBDXsk0

ほーい、乙でしたー
というか、お疲れ様です…

999 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:53:46 ID:1cwSddUw0


>>1000なら
きらきー、ルイズ、さとりの3組による対黒幕同盟結成              おまけにクロさんも(パシリ担当)

1000 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:54:07 ID:1cwSddUw0


>>1000なら
きらきー、ルイズ、さとりの3組による対黒幕同盟結成              おまけにクロさんも(パシリ担当)


1001 :名無しのやる夫だお:2013/12/26(木) 23:59:28 ID:E/s1QQEk0

あんなに交渉で輝いてたクロさんパシリかよw
不憫なwww

1002 :名無しのやる夫だお:2013/12/27(金) 00:13:44 ID:s.DDEWBc0


GJ、キリトに勝ちさえすれば願いが叶うかも

1004 :名無しのやる夫だお:2013/12/27(金) 00:25:52 ID:56ANXxzo0


そして訪れる、きらきーVSさとり ルイズVSクロ
約束通りと言って笑顔で同盟を組ませてくる王様……おそらくこうなるだryうわなにやめろ













一覧
関連記事
>[ 12272 ]
るいずVSさとり、きらきーVSパチェさんで約束通り(マジキチスマイル
に一票w
ぶっちゃけされたら詰む気しかしないが。
[ 2013/12/29 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

超GWいかがお過ごしだったでしょうか?
令和元年になったという事もあり、変化の大きかった連休だったと思います。
しっかり休めた方もいれば普段以上に疲れてしまった方もいるでしょうが、ここからまた普段の日常が始まります。
休み明けは何かと億劫になりますが、そんな時こそ普段と変わらないゆるーいやるぽん!を眺めつつのんびり普段に慣れていってくださいませませ。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター