???は聖杯戦争に参加するようです。 ドヤが緒編 18日目 その12 やるぽん!

ゼロワン第38回 AIBO回 そしてサウザーの名前の由来だったり考えがわかった回でしたね。 うん、でも飛電是之助社長との関係や、ヒューマギアを憎む理由……きっともっと色々やりたかったんだろうなぁと思ってしまったりも。

???は聖杯戦争に参加するようです。 ドヤが緒編 18日目 その12

1694地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 21:17:43 ID:rlC1pndo0

今作は厳しかった 。確かにそうだ 
なので最後の仕上げもきっちり分かれてもらいましょうかねえええ





最終話 『明日を生きる』  

そして最後に残ったモノは―― ―――― ―  22時開始予定

1695 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 21:18:32 ID:kEWLv/kI0

最後の最後まで…w

1696 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 21:25:44 ID:Gd0E/f/Q0

今を生きろろよwww明日は明日の風が吹くって言うじゃんww
そう、折紙さんやエレンさんだって明日の風が吹くんだ、死んでなんかいないんだ

1697 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 21:50:31 ID:Ql69o7DE0

人里離れた森の中、お屋敷の中には少女と付き従う騎士
夜になれば花が歌う、誰かが語る、毎夜開かれるお茶会
いつでもいつまでもずっとお友達を待ち続ける、誰もが知ってる秘密のお茶会

1698 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 21:53:31 ID:O6isjD2I0

解除コードDを使って平和に暮らせる明日は来るのか

1699 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:08:00 ID:jsKTAivY0

ドヤ「クスクス、お兄ちゃんもアサシンも遅いなぁー
折紙お姉ちゃんにエレンお兄ちゃんも、二人揃って遅刻なんて
せっかくの紅茶が冷めちゃうよ」


1700 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:12:54 ID:4fZRIlaw0

聖杯を手に入れて裏切らない死なないお友達を願えばいいんじゃないかな

1701地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 22:14:21 ID:rlC1pndo0

>1699
?????「哀れな……」  グシャ


というわけで今夜もお付き合ただければ幸いです


1702 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:15:18 ID:4ZNQGKpQ0

ヒャッハー

1703 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:15:23 ID:kEWLv/kI0

ヒャッハー
だ、誰に潰されるんや…


1704 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:15:24 ID:YkfCa6qs0

ヒャッハー!

1705 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:16:10 ID:Ql69o7DE0

ヒャッハー!
思えば長い道のりだった…


1706地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 22:17:49 ID:rlC1pndo0

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三
三三三三三ニニニニニニニニニニ=============ニニニニニニニニニニ三三三三三
三三三ニニニニニ==========―――}.:ア――==========ニニニニニ三三三
∧ニニ=====―――r.:ゞ           f.:{ー.:'.:ム一ァ ――――――――――=====ニニニ
//ヽ,ィi――――――   j:.:{           ).:r-ァ.:.:.r‐ '          .r、         ――――――
=ヾ//ヾ        r'{ー‐'. :.て-、      ⌒/.:: .:{       .f{_,,ノ..::ーヘ            ―――
  }ヘ//7__      ). r‐オ.: r、.:r'      <.:.:rイ.::て        .).:.r-ャ.: .:.r、.:j
    ヾ.//ヘ     ^Y ノ:. : .{ "          j.:r'         .^Y ,ノ:..: :{
      ∨}_     <.:.r'}: .ゞ             ,、      <.:..オ:..(_              __r
     _//イ      Y !.:j                   f.:(           j.::.::f               ,メ/
     ∨///         "               r'{ー'.:. :て__         ""            ___//∧
      }//       : : : : : : : : : )ヾ         }. :.r:ァ:.:.rへj: :イr-r 、ゝ__: :            >///
イ     //ハ_      : :{i_ィ_r'{ノー'.. :.'ヘ      ^Yノ.:.:(   : :メノ ヽヾ_: : :           ,イ///
/7   }//イ      : :`ーrヽ..: .rォ. rヘ.:j    <.:.:.イ.:.ゞ : : ´ : :イ : : j l: :        __ ////_ゝ
/ハ_人__j//ヘ       : : : :´ヾYノ..:.{           .ゞ.:j     : :{ヘ: : :} t: :         Y////
///////////7、       : :<:::,イ.:(            ." : .    : :ゝ,! ソj: :          ヾ///   _,ィ
///--、////////Y{     : : 、_,Y j...:.ゞキ } : :イ   h: :ヾ_: . }ハ : : X }: :            ///∧  ヾ///
//{  イ///>`ヽr、//ヽ   : :r'´-xヾ_: : x' j   . : .    ´   メi  Yヽ, ノメ: : :       , ィ////-‐  、////
//∧ノ///i    }イ//ゝ : :/ノ  }メ     . : : : e: : : .    ハ {  : : イ-'__: :      \///ゝ |ヽ=////
////////j      ∨/ハ メィ'      . : : : : :、ァ ゚: : : : :.     : : r'(~ヽ{: :      __////!,,ィ///////
`Y//////>    <///ト、    . : : : : : : rゝ: : : /L : : : : : : .    ヽ} イj: : :     _Y////-v=7/////
ノ//////ゝ      ∨/イ . : : : : : : : : r'ア ェ,: : :≦三l : r, : : : : : : .   : : : : : :}`ヽ'/////ト   ァ//////
 ̄l////ハ.      ,イ///l : : : : : : rュ イ7 ≦ゝ: r-, ≦7 `ー'´r-: : : : : : :__,イ///l///イ _///////
ヽ_j///ハ/7     `ヾ///ヘ: : : : _r、''≦l: : : : :__イー≧=彡ー'―k' \: : : : :ヾ//r-ゝ イ///l ゞ//=-////
//////´イ//ゝ     }///Y: : :イ_」_ <7\´ \_ァ=' ̄7彡ーュ _ノ: : : : //<  ////レ//// イ////
/////!  T/ハ     _,ゝ//ハ≦//三≧、`\≧ 、  \_イ=、   /イ≦三: _///´  `Y//////< <////
/////、  ,ゝ/`ーァ   `ヾ///>イ三=-/ヘ≧イ >⌒ヽ、_ ミー=<: : : :\///    〉///// ̄  l////
/////<_   ̄}//<     }///: : : :≦三二三=ー' ̄ ̄` <三フ'~´≧: : ヾ'//ヘ   iヽ/////∧__ イ////
/////イ  イ//T    ノ///、>´: : : : : :,;イ⌒≧ュゝ、 __>、: : :__: 、-'//イ   、////∧////< `ヾ//

1707 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:17:55 ID:O6isjD2I0

ヒャッハー
ドヤちゃんの保護者募集中ー


1708 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:19:01 ID:FRtJzVzY0

ヒャッハー

1709地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 22:20:16 ID:rlC1pndo0


  ノ     ___/      i      /: /: : i: : : ::.
 /:ー--=二___ _ゝ. __ 丿.___ ; /::/: : :l{: : : : :.
. ,: : : イ: : : :i!: : : !: : :/l: : / \: : 、: : : :.ハ: : : :l: : : :.!: : : : :.
/: : : : :l: : : :l: : : :.!: / !:/    \ ト、: : : !: : :.}: }: : |: : : : ::.
|:;: : : :.:|: : : :{: : : : /  l/     、__ \: :/{: :./l:/: : :i: : : : : {
|:{: : : : |: : :l: :、--:!イ         ̄ \/: : : :: : {: : : : : :|
|:!∨: : |!: : !: : ∨:! ュx、      ィチ ㍉ }: ::,: : : : l: : : ,: : l
{! ∨: l !: :l、: : :l  イ:: 刈      て 刈  /: : : : :,: : : : ,: {
   乂:、Ⅵ,:\: :、 弋zソ      ∨こソ /: U: : :/: : : : :Ⅵ            これが……聖杯!?
     `  ∨: :ハ ⊂⊃       ⊂⊃ /: : : : :/: : : : : : : :.
         }: :.八       ´_      /: : : : ,イ: : : : : : : : : \
         |: : : :.> 、    `     /: : : : /: !: : : : : : : : : : : :
       /|: : : : : : |: :_:> -r‐ ' ´ /: : : : / : : :: : : : : : : : : : : :        ヤ、                  .//
     ,: : : /: : : : : :/--r /    /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :         マ\                /:./
.   /: : :/: : : : /  /      /: : : : :{\: : : : _: : : : : : : :          マ: \            /: :./
   /: : :/: : : : :.{   /-‐  ̄ ヽ∨: : : : :|      `ヽ: : : : :           マ: : \  {`i      /: : :/
  ,: : :./: : : : : :i   {      /!: : : : : :|         : :             マ: : : i レ── .、 /: : : /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  マ: : :i// ̄ ̄ム Y: : :/━━━━━━━━━━━
                                               ,,}マ : \二二/: : / {、
                                             / .}}ュ.マ: : : :Ⅴ: : : :/.ムチ} \
                                             .} /ヾ" \: : : : : / .`= ヘ  {
                                             .r| ≧ 、   マ.:.ア   , ≦" }ヽ
      これほどまでに禍々しきものとは………              /   {.ム二,ュ=ll=ャェ二/. }.   `ヽ
                                            l  ム 、. マ{   ニニ   .}/ , .ヌl   |
                                            マ ヒュ.ヽ マ、  ,--、 .,.ィ / /ツ ./           
                              ̄ ̄≧_          \>i }. マ } .{: : :} {: { ./ { >"           .,
                             ___ ノ__, -  、     ハ.マ.ム{ .マム、}: : {_ノア/ ,ィ三}ム}l     ,-─‐ 、__\
                             : : : : : :{: : : : {: : : : : }、_. ./三i   { ヽ}  マア  {ノ: :} ./三ミ  _.ハ: : : : :|: : : :
                             : : : : : :}: : : : :ト: : :ア : : : : : ヽ三ム/: : : : ム__/ : : : :./三三}/: : : : : マ --": : : :
                             : : : : :.リ: : : : : : : : : : : : :>-|三三}: : : : : : : : : : : : : :./三三ア 、: : : : : : : : : : : : : :
                             : : : : リ: :≧>-彡三三三三}三三|: : : : : : : : : : : : : {三三三三三三≧ェュ 、: : : : :

1710 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:21:06 ID:Ql69o7DE0

安定の禍々しい聖杯

1711地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 22:26:27 ID:rlC1pndo0




lヒ
|ll!                          「l
''lllヒ                      l´l  l」「l
 lllム           _/         l .!─, l」
  lllllヒ          _│         l .l ̄  /,=7                 「l
  ''lllllム         lサ          レ'   // //  _             l´l  l」「l
   ゙lllllル        lllト               //   l」 /l          l .!─, l」
   ゙llllllll!_      |llヒ                  _//          l .l ̄  /,=7
    ゙lllllllム     |llll!                  l_/            レ'   // //  _
     ゙゙lllllllル_    llllヒ      `'ll_                          ゙l  //   l」 /l
      ゙llllllllllll_   |llllヒ       ^llllll_                        .lル    _//
       ゙llllllllllll 、  lllllヒ        ゙lllllllll_        、              .lllル   l_/
        ゙llllllllllム  ゙lllllル  1     ^llllllllllll 、       ゙l 、            lllllヒ
         ゙llllllllllル_ ゙llllllll  │     ^lllllllllllム_       ゙キ 、          lllllllト
          ゙llllllllllll!ノllllllll  ∥     ゙lllllllllllllム        ゙lム         llllllllナ

  聖杯と思われるソレは、禍々しい瘴気と殺気を放ちながら、その肉を成長させ増殖している

     ゙゙゙サllllllll_    ゙llllllllllllllllllll_゙lllム    ゙lllllllllllllllllllヒ        lllllll!    ;lllllllllllレ
        ゙゙|lllllllllll__  ゙llllllllllllllll!ノllllム   .|llllllllllllllllllll!    !   .|llllll!  _llllllllllllllナ
          lllllllllllllllllllll_llllllllllllllllllllllllル  |llllllllllllllllllllエ   ∥  |llllllll! ,llllllllllllllナ

 畏怖すべき力を放ちながらもその歪みは万能の願いを叶えると言っても過言ではないほどに

                  ゙゙̄lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll llllll! ;lllllllllllllllllllllヤ       _
             \      ゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!llllllll!_lllllllllllllllllllル´      ,,llll!
              ゙ll 、    ^llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!llllllllllllllllllllllllll_______lllllllll!
               ゙lll_    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllヤ

      その内部から強大にして肥大魔力が漏れ出し、大地を溶かしている。

                  ''llllllllll!  ゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!ニ___llllルレ’ _llllllll「
                  |llllllllll! |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllルレ´___llllllレ’
                   llllllllllllll_.lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllルレニ_llllllllルレ'´
                   |llllllllllllエlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllルllllllllllllllllllル~~
                   .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllルレ~~´

1712 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:29:32 ID:N5QspEPk0

お兄さんのスレで汚染されてない聖杯ってアル夫さんの時くらいか?

1713 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:29:40 ID:4ZNQGKpQ0

まともな聖杯なんて地球には数えるほどしかいないんだよ

1714地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 22:29:45 ID:rlC1pndo0



                   、   / 7.l
           マム     _ ャ、__/ ./l.|
           マム    _ゝ,---ァ ムl | _____
      ._,,ェェェ 、マム   {: : l: : l:./ /`ヽ|< -≦> 、 \
       ̄.7: : : : :ム l /アェイ、 ./ /.イ }|.l: : : : : :}: : } ̄ム
     __.{: : : : : }〉ェ'三l l,.--三ト/ヽ」「: |: : : : : イ: : ∧三ム
   / ̄    マ_: : : :, ◎/ェェェ.◎三ミム__}: : : マ ̄: : 二  }三}
  .}      }_}三ム三イ三ア三三ミ} .} {: : : : :レ‐>‐ィ ̄レ''         確かにこれを使えば、大抵の願いは
  {.|       ノ~.i/--}三ミ/  }三ア ム三マ: : :|: : : ; ;}ゝ!〉,
 .|/      { .ムヽ-リ三}ム、ムチ/  } 、三ミ`─マ-''"__イ: :ト」         叶うかもしれないが…マスターどうする?
 .||     , -ミム彡-{  `ミ三,イ |  {三} ` --ァム,,- }- 、 |
 .||   ,-/ ./コ三/    マ} }-,.-|ミチ _ ノ .l   l  ≧、
 .|l   { {_lノ_|  ` i.}   ,l_|.={  .ノ  l  ム l   .{ /ノ
 \  \ } `.ワ,,<ィ .,-イ  }__エ{_l___ム .!、>-マ .}: :ム
  ヽ   }  i .ノ: :ヽ.,,ト }  |   |リ / >{、  .{   }. (: : : :ヽ                セリフ安価
   |l  ム   i |: : : :} |    .|   |/  ̄ } \_ト     }: : : :}
    |l   ヘ_⊥|_/ ヽ    |   |   ェァノ>--" }\  \__ノヽ              (自由セリフ)
    .|l   | l {lム   },ャ、/ /  ト-"-イ     .{   ̄ ̄ア    ヽ
    |l   マ〉〉Y   リ: : |  |  |: : : : :i\    |    {\ヽ./}
     |l     ̄ |    /: : :.|  |  lヘ: : : i : : `.Y  .{     マ}>"~             22:40 ↓1~3 を候補として
     .|l     |   /: : : |  |  / マ: : : : }: : : }  .{
     |l     .||  ム: : : :|  l  .i  マ: : :}: : : `i  ム                     ↓1は① ↓2は② ↓3は③で選挙 
      }   .,, .|| ./{ ̄>| .l  i   { ̄`─‐< ,}  ム
      マri ̄| | .リ-ア: : : : |  | /   `}: : : : : ム/   }
      .マ.{: :| /  / ̄>ソ、//   ,イ-、__/   \  .|                    22:50 ↓4まで多数決
         ` ./>、{__/  }    /_ ノ       l
        .,}  {   /  |     | l {二二l三ミ 、 l
        {.レ7──ノ<ノ     ト、ム ,- 、   ,ィ ヽ /

1715 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:33:47 ID:Ql69o7DE0

・ゲゼルシャフトに消滅してもらう
・お兄ちゃんの受肉(不治の傷は癒す)
・居なくなった人達の蘇生
・私に力を!(滅人滅相)
どうしようか、他に何かあるか?

1716 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:35:04 ID:ciQyiGog0

そんな事言って、まともに願いなんか叶えてくれないんでしょ?

1717 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:35:15 ID:4ZNQGKpQ0

アドラーさんを滅する力を滅尽滅相!

1718 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:35:31 ID:kEWLv/kI0

お兄ちゃん、聖杯を壊して、街を救おう
そしてライダーさんの望み通りに中の女の子を救ってあげよう
それが今まで私たちを助けてくれた、希望を託してくれたみんなの願いだから

1719 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:35:41 ID:nSvW4EvU0

……破壊しようお兄ちゃん
折紙さんにエレンさん、セイバーにライダーにアサシン
そして誰かは知らないけどこのノートを書いた人。
色んな人に託されて今、私たちはこの場にいる。
願いを叶える時に他の誰かを犠牲にしちゃ駄目。
皆が笑ってくれるように自分の手で叶えないと!

1720 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:36:11 ID:4fZRIlaw0

ん、いまなんでも叶うっていったよね?

1721 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:37:11 ID:O6isjD2I0

汚染聖杯で蘇生するとなんかオマケがついてきそうで怖いな
ランサーの槍で突いて呪いを吸収しちゃうとか








1722 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:40:00 ID:ciQyiGog0

……もしこの聖杯が本当に何でも願いを叶えてくれるなら、
私はこの聖杯戦争に関わった人皆が幸せになるようにって願いたい。
でもきっと違う。これは、きっと、皆を不幸にしかしない物だと思う。
壊そう、お兄ちゃん。
私達が出会ってきた人達の為にも。
この聖杯の中にいる人……アーテーの為にも。


1723 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:40:01 ID:kEWLv/kI0

お兄ちゃん、聖杯を壊して、街を救おう
そしてライダーさんの望み通りに中の女の子を救ってあげよう
それが今まで私たちを助けてくれた、希望を託してくれたみんなの願いだから


1724 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:40:02 ID:9v5CK1Ic0

お兄ちゃん、聖杯を破壊して、街を救おう
そしてライダーさんの望みとおり中の女の子を救ってあげよう
折紙さんやエレンさん、セイバー、ランサー、アーチャー、アサシン、それにライダー
そして名前も知らないけどこのノートを書いた人
色んな人に託されて今、私たちはこにいる
その人たちのためにも









1725 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:40:21 ID:nSvW4EvU0

>>1719

1726 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:40:00 ID:4fZRIlaw0

いろいろ欲しいものはあるけど・・・
それはこの聖杯に願って叶えるものじゃないよ

お兄ちゃんお願い!この聖杯の核を壊して!
それで中の女を救おう!
こんな悲しい事はもう終わりにしよう!

1727 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:44:28 ID:Ql69o7DE0

ある程度願いを叶えないと聖杯の総量が減らないとかそんなトラップは無いはず…

1728 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:45:15 ID:ciQyiGog0

全安価が「壊そうぜ!ドラゴンボール!」な件について
本当にいいんですか~? お兄さんの事だから本当に願い叶えてくれるかもしれないっすよ?


1730 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:46:53 ID:4ZNQGKpQ0

きっとお兄さんならどちらを選んでも罠があるさ!(信頼)

1731 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:47:04 ID:nSvW4EvU0

>>1728
ナイナイ

1732 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:48:32 ID:Ql69o7DE0

聖杯戦争で聖杯に願い求めたら碌な事にならん
かと言って欲を出せば際限が無い
受肉までしないのはちょっと意外だったけど…ここでお別れかなあお兄ちゃん
アラクネちゃんやヒルドさんの時みたいにドサクサで何とか!

1733地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 22:49:37 ID:rlC1pndo0

>>1731

 願 い は叶えて差し上げますよ

 願  い   はな!








1734 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:50:00 ID:ciQyiGog0

1

1735 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:50:00 ID:4ZNQGKpQ0

1

1736 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:50:02 ID:kEWLv/kI0



1737 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:50:04 ID:.KWH7Yz.0

1








1738 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:50:25 ID:T81mUQQo0

え、なんの願いがかなうって?

1739 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:50:48 ID:T81mUQQo0



1740 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:52:33 ID:E9mZUVrs0

アーチを救う→聖杯壊す選択肢がないワロタ

1741地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 22:53:04 ID:rlC1pndo0




           /.: :l : : : :|⊂⊃         .⊂⊃|: : : : |: :.\
           / : : : :l : : : :|ゝ.              イ|: : : : |: : : : \
          { : : : : : l : : : :|/ム> '  ̄ ̄ ̄ ̄ `<^|: : : : |: : : : : : }
          \ : : : : l : : : :|   `⌒>ー=‐<⌒´  |: : : : |: : : : /
             >: : : l : : : :|        ,         |: : : : .\: : \     ……もしこの聖杯が本当に何でも願いを叶えてくれるなら、
         /.: : :/.: : : ::|\_,,.._,,.._,,.ノハ.._,,.._,,.._,/ : : : : /: : : : :\
         /: : : :.く : : : : : : \  / |_| \ く: : : : : : くヽ: : : : : : : :>   私はこの聖杯戦争に関わった人
         \ : : : : :.\: : : : : : :\    ,       \: : : : : \: : : : :/
         \: : : : :| \: : : : /    |     \ \: : : : : \: :(__,ノ}   皆が幸せになるようにって願いたい。
        ゝー--ゝ: : : | /: : /     |       ヽ >.: : : :/: : : : :/
        \: : : : : :く: : : く _フ7   |     くT_/: : :/: : : : :/
           >: : : | 丶----‐′   |      \__./ 〈|: : : く_,
            ̄ ̄`|    |         |        l    |´ ̄ ̄
             /   |        |        |    ヽ
              /    {      |       }    ヽ

1742地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 22:55:31 ID:rlC1pndo0



                            ,イ          /
                           i  .,イ'      //ャュ、
                             l //─ァ─ァ ./ /: : : : ヽ
                         |,// ,,ャ' .f rく´レ ./: : : : : : }
                            }'/ ,.ィア ゝ ヽ}'  .\: : : :{
                      ,.--‐` ̄マ、ト--彡/       ヽ: :レ、
                         }  r: : /ト彡三{´       /.ヘヽ-.、
                     {  .jィェェェイアマチ'\     ./'.>、__〉: :rヽ               マスター…
                     У三彡: : 7ム: : : : \    /-': ><: : マ
                     }、iェェェャェィ三ム、: : : : : コ三チ、-" _ノ: : :./ヽ
  ャ、                       マ三三ムマ三三三三チイ7マ-{ェi^マ:マ:>‐┴<ヽ
  .{ \                 ,マ三三{  i    イ彡' マ三γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  .マ  >、               >: i-`==}==''ヘ/`ヤシ'   `|───────でもきっと違う。    |
   }    .{≧ュ 、          /,, -{.ァ' .} /   }ェュィ-.、  乂______________ノ
   マ    マ三三三≧ュ 、     /'ヽ<ツ: :}-、r--''マ´_ム''}'  {: : /: : : : : : }' }
   \>''"´`` <三三三三≧ュ {''"  {: : : / .人{ヽ マ__r--i' フ'--、: : : : ://     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             ̄` ''<三三三三≧ュ.、_{   .}< ̄ ̄ ̄/ / マ.二/     |これは、きっと、皆を不幸にしかしない物だと思う。│
                   ` ''<三三三ミ}.7 }`> .、_/ゝ'´  ノ          乂____________________ノ
                      }  ` <// .j   , 〈 ス ハ ム__>-、
                    / .i   .{   ./─- ,,.}彡ム' ノv'´: : : } ≧- 、,,,
                    |  l   _L__ノ.ヽ、_ ̄`--<: : : : :./      ̄ '' ャァ-、_ ィ 、
                    マ  l/ } { マ    `i<__,>--'─--  ,,,_   //ノノ  マO/
                     マ `.i< ̄ フマ_  ム}、_             ̄` `'''''─ ''´
                     '-{ュ、ャェェッマ.ノ  ャ、 /マゝ、
                      rイ: :.ャ}: :{、ィ' |   i. ヽ{ / ヽ

1743地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 22:56:20 ID:rlC1pndo0



             「: : : : ̄ : <>h<>'´: : : : : : |
           _r| : : : : : : : : ; イ」: : : : : : : : : : ト、
         r夕: ヘ: : : : : :.:/>'びヘ>x : : : : : : l: :\
         ` ̄ | :ヽ: : :/>イ/`ヾ、 ヾY>、: : /: :r'´
              '; : >ク /V     ヾ、: :`YZ: :,イ
             !イ ;ハ×       ,∠ ヽ:i:.: }/: |
                从:| f⌒心.   ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !         ─────壊そう、お兄ちゃん。
            | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ
           / |:⊂⊃    '   _  ⊂⊃ ト、::.ヽ、_      私達が出会ってきた人達の為にも。
          / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ
        / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
       // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |    この聖杯の中にいる人……アーテーの為にも。
       V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
        \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /
         ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (
     弋フ´ ̄  .:.:.:.:.:.:込_ ヽイ } ヘ√ r‐ヘ\.:.:..  \  `ー-、
      / /   :.:.:.:./::::::::{父/!__/父}:::::::::::::):.:.:   ):.:.:...  ヽ
      V{   :.:.:〈:::::::::::::::/〈小-く:::::::::::::::::/:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.  |
       乂 ヽ:.:.:.:.:\__/::::::::::リ:::::::.\_/:.:.   (:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.: /
      弋二:.,:.:.:.:,. イ:::::::::::::::::〈::::::::::::::(:.:.:.:.:.:.:.:....  _>:.:.:!:::|/
      ー=ニニイ  /::::::::::::::::::::.}::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.: ̄:フ:.:.リ:/
            |:__厶イ癶ミ^ー---、`ー―<__:/|/

1744 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:57:47 ID:FRtJzVzY0

あれだけの目にあってもまだ皆のためと頑張れる幼女の強さよ

1745 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 22:59:12 ID:Gd0E/f/Q0

折紙さんやエレンさんや、アーチャー、セイバー、ランサー、バリさん、アサシンといい出会いが合ったからな
なお全員死r

1746地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 22:59:18 ID:rlC1pndo0














                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |  ならばここでお別れだ…。     |
                       乂______________ノ











1747 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:01:32 ID:ciQyiGog0

今までも受肉したのは好感度カンストしてるような奴らばっかだったからね
仕方ないね……

1748 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:01:52 ID:nSvW4EvU0

そして誰もいなくなった

1749地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:03:28 ID:rlC1pndo0




                .__,ィくマュ、 _    r--i
                ノ<─`/ .i  > 、 |  .|
          ヤ{~マッュ./, ─ヽ:.ノ   i    ./ |  |
          〉彡ミュ{/ : : : : ヽ、./{ ̄}ヽ ,/ {|三ョi
           マィ. ̄ヽ: : : : : :i、ヽレ-、//i≧ }  l
           Y ィツへ: :,ィュλ\∨/ヘ : :.|  lム
            `Yレ ─‐{三.{/ `トYイィタ : :.|  l三ミ              聖杯に触れれるのはサーヴァントのみ…
            { {マ_マ}ミl: : :`lム.riノ/ }: : }  l ハミi
            {.ノ ヘ   マムィェミヲi ̄ ̄ ̄.l二iノムィ三l             ならば、聖杯と戦うべきは、私のみ
            .l`.ヘ.ム   マ': : : /     il |三三ミ}
            レ' /: :i.ム  マ: 〈       iム/{三三{ )
            .}」 i .ィヘ  マ' ヽ_,, <ヽ i.| ヾ三三}
              ̄ ̄`' ヽ.  マ ノ: : : i: : ヽ |  マ三ミ}            マスターが聖杯の破壊を望んだ以上、
           ._ィ──ャ 、ム.  マヽイ: : : :l .|   マミ"
        ,ィ''" ○    }/ ヽ   マ>、/}ュ、    マ             この場にとどまる理由はないはず
   __   ./         /__/ト.ヽ   \二二ユ
  ./ .ム∠-ヽ       _,マ  }: : ノ\   \    > 、            むしろ、聖杯が壊れた瞬間崩れ去るであろうここは危険だ
 ./   ヽ: : : /   ,ィ ''" ,--マ  '===ァ'~\.   \,,、      >  、
 |    ム: :/  イ>─ ァ " ̄ マ.  ム{,,=" \   \`ム <       >rュ 、
 |    Y >.二二クl .}    マ  |     {\   ` 、   `  <  / / 7}> 、
  マ  {二彡/マ ノ/}} ヽ     マ_.ノ     ` -ヽ、.     ` 、      `  <_   > 、
  .\   }}_>彡イ-ァヘノ.}      .l         }ヽ、     >、       `ヽ、   \
    {フイイ レ彡}- '',,彡      マ        l > 、 `   、_  > 、__      ` <_`i
   /: : : :\ィ,<三>'        マ ,,ィェェュ   { |  マヽ     ̄.` ─‐`

1751地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:06:24 ID:rlC1pndo0



      /      /    {           /: : : : : l: : : : :
     /        {     i  _,,. -‐''"´  /l: : : : : : : :i: : : : : :
     {         ゝ   < ─ ─ ─>: : : :l: : : : : : : :l: : : : : :
     l     _,,. -‐''"´/: : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : :i: : : : : :
     ゝ       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : :l: : : : : : :
    /_,, . - ''"´   i <: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : l: : : : : : :
      l: : : l: : : l : : : :l    <==─ ── -----: i: : : : : : : l/ ヽ : :
      l: : : l: : : l--: : l      <: : : : : : : : : : : : l: : : : : : : i   i: :          え?お兄ちゃん……
      l: : : l/: l: : ∧l          <: : : : : : : : l: : : : : : : l   l: :
      l: : : l: : : l: /          彡fモミニ=ミヾ: l: : : : : : : l   l: :
      l: : : l: : : l: :ィzモミミ        i g ;l    l: : : : : : : :l  /: : :
      l: : : l: : : l: : l f .,ヽ         ゝ.ノ  ノ 从: : : : : : :i /: : : :
      l: : : l: : : l:从 ゝノ          ̄    {: : : : : : : : l: : : : : : :
      /: : : : : : /: : ム   /            l l: : : : : : : l: : : : : : :       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /: : : : : : :/::l: : : ト   ヽ         u  i ;l: : : : : : :l: : : : : : :       |  君がマスターで良かった。     |
    /: : : : : : :/: : l: : : l: :>     -- 、       l/: : : : : : / ̄ ̄ ̄        乂______________ノ
  /: : : : : :/: : : l: : : l: : : l >  `¨       /: : : : : : :/
  ヽ: : : : : : :ヽ: : : ::l: : : l: : : l: : : : :/ ヽ _  イ /: : : : : : /
   \: : : : : : \: ::l: : : l: : : l: : : : :l        ∧: : : : : : {

1752 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:07:40 ID:Gd0E/f/Q0

改造、改造、&改造に出血&出血に腕まで食べさせて獣状態にしたのにぐう聖か

1753 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:07:56 ID:Vy2aRSB20

そして誰もいなくなった、マジで

1754 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:08:06 ID:nSvW4EvU0

お兄ちゃんが消えてどうやってアドラーに戦いを挑めというのかwwww
実質アドラーに挑むなんて選択肢ないも同然じゃねーかwww

1755 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:08:24 ID:kEWLv/kI0

散々無茶させた上に最後は特攻までさせて本当申し訳ない

1756 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:09:24 ID:4fZRIlaw0

聖杯を後回しにしていまからアドラーをぶっ殺しにいくというのはいかんのでしょうか

1757地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:09:47 ID:rlC1pndo0



             ヤ、                  .//
              マ\                /:./
               マ: \            /: :./
                 マ: : \  {`i      /: : :/
                  マ: : : i レ── .、 /: : : /
                   マ: : :i// ̄ ̄ム Y: : :/
                  ,,}マ : \二二/: : / {、
                / .}}ュ.マ: : : :Ⅴ: : : :/.ムチ} \
                .} /ヾ" \: : : : : / .`= ヘ  {
                .r| ≧ 、   マ.:.ア   , ≦" }ヽ                  君のおかげで私は私自身を取り戻すことができた。
               /   {.ム二,ュ=ll=ャェ二/. }.   `ヽ
               l  ム 、. マ{   ニニ   .}/ , .ヌl   |                  ありがとう―――――感謝している。
               マ ヒュ.ヽ マ、  ,--、 .,.ィ / /ツ ./             __
 ̄ ̄≧_          \>i }. マ } .{: : :} {: { ./ { >"           ., ─''
___ ノ__, -  、     ハ.マ.ム{ .マム、}: : {_ノア/ ,ィ三}ム}l     ,-─‐ 、__\_
: : : : : :{: : : : {: : : : : }、_. ./三i   { ヽ}  マア  {ノ: :} ./三ミ  _.ハ: : : : :|: : : : }: : : ≧
: : : : : :}: : : : :ト: : :ア : : : : : ヽ三ム/: : : : ム__/ : : : :./三三}/: : : : : マ --": : : : :l: : : :       私を信じてくれた君がいたからこそ
: : : : :.リ: : : : : : : : : : : : :>-|三三}: : : : : : : : : : : : : :./三三ア 、: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : :
: : : : リ: :≧>-彡三三三三}三三|: : : : : : : : : : : : : {三三三三三三≧ェュ 、: : : : : : l: : : :       今、私は君の未来を守ることができる。
: : : /: :|三三三三三三三三三三},, -イ三≧ュ 、__}三三三三三三三三三三ミ}: : :.ム: : :
: :/ : : : l彡==''7三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三`===ミミ}: : : :ム: : :
/: : : : : |ムィ彡三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミエュ、}ミ|: : : : ム: :
: : : : : :マ三<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ>三ミl: : : : : :
二二l: : : }ミ}: : : : ≧: :`寺三三三三三三三三三三三三三三>: ≦}: : : }イ三: : ヽ二二
二二l: : //: : : : : : : : : : : ` -ュ三三三三三三三三三ェ>':": : : : : : : : : : : : マム: : : 二二
`マ二_// {: : : : : : : : : : : : : : }三三三三三三三三三.} {: : : : : : : : : : : : : : : マム: : : : : : :
    {三\: : : : : : : : : : : : ノ }: : : : : : : : : : : : : : : : ノ {: : : : : : : : : : : : : : /三ミ} ̄ ̄
    マ三ミ≧ュィ≦三三三ミ}三`l: : : : : : : : : : :l三三三三ミ≧ュ 、 : : :/三三ム
    マ三三三三三三三三三ミ}: : : : : : : : : :.|三三三三三三三三三三三三7

1758 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:10:10 ID:Gd0E/f/Q0

>>1754
解除コードDを使えば魔術が大幅ダウンするのを引き換えに逃げられるで!!

1759 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:11:08 ID:nSvW4EvU0

生きねば(迫真)

1760 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:11:12 ID:4ZNQGKpQ0

逃げることすら難しそうに感じるのは気のせいですよね

1761 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:11:17 ID:YkfCa6qs0

お兄ちゃんイケメンすぎワロタww
ワロタ……


1762 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:11:54 ID:Ql69o7DE0

追って殺すだけの価値が無くなれば大丈夫だろう

1763 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:11:58 ID:nSvW4EvU0

ありがとうお兄ちゃん……
貴方はエレガントアーチャーとセイヴァーに並ぶ
最高の英霊だった……


1764地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:13:37 ID:rlC1pndo0


               ∩   n
          ,ヘ      ゛     '      /フ
          ヽ.     , へ、       /ヽ     /フ
              /  _ >r‐r<.,_ ゙、
             _}   _,.斗-ト、_     |
             \ゝ-イ: : :/ ヽ: : `ー-<_^>
                 ,厶ィ/: :∧|  `ヽ: |: ヾ : :|
             {: ゙i: |: :,リ \   /ヾ:|: :|
                ゙i::ヾ|: :ト、( ○) (○) ;i: :|
           ,、::r、: :(|: :| U   ヽ     |: :|ヽ               でもでも 二人で行った方が!!!
             { |_{ |: : |: :|     r~ュ  ,ノ:|: :|:|
          .〈`v'´  {_: :|: :|ヽ,、  __, イ: : j: :∨           ./)ノ)  私だって魔術師としてサポートできるし
          .⊂ニ、.__'´,,rー'': :l ̄/ ∨ } ̄.`ヽ: : :)ュ_ .___j´}ノ ´,メ-‐,
              {`ヽ ア`ヽ: \ヽ,/ii∨  j''/: :/{ ̄"___' )   <´
              \,,/ く{_): :ノ  ||   j { : ヽ,ノ}/     `ー-'´ ̄´
                  ̄~`¨}´   ||   |''´\___,ノ


                  ヽ、    ,.ィ
                   マ`y-ィ´/
       _,,ィュ、     マi   ノ`\Y ハ、
      /   ̄> 、_ マi  マi.マ=、/ァ》.{ />、
      {         }≧ュイ≧ュ.{レ、{ iイ、    .>、
      \       i: :}三ミ――ャェリュ、ムヽ''"   .}
        ./>、/ュ、__/:ム三三≧≦ミLムャュイ l   /             本来ならばそうなのだろうが…
       .}ヾイ: : : :/ .{三彡´  |彡ヤ/>リ-、> ´
    .,-<-イ:.{\: :/   マムヽ___|チ'__}/ /イヽ_}_ _               我々の手に入れた”謎のノート”にこの聖杯の内部構造と
    〈__}:/: >フ    マム/  } iヘ_ムヘイヘ: : ,-久
    ハ: :: ノ: : : :}     / 〉´ {: : :\  }l: :ヽ、レイ:.|i              核についての記述がなされている。
   /,--': : : : /    ./ .ノ---、 ̄マ. ヽイ=ァ´.ムイヽェイ
  .{.l: : :}: : : ム       `ヤァ―<\ `  ./ェ≦ノノヽ-''´             そして、私が挑む条件を満たしている――――――
  L|: :./: : : :/      /.○   Yミl   />ニニ.}
   }-<>"      /     }ミl  iミ}   0                
   ム /-`-、      i  __  }-.'|  {ミ.i    |
   `ャイ ri l    ,,.イ{ /   .} ./ミ/.l  ノ: :.l  r ッ 、
    `{ マム|  ./ヾュ./   .|/}ミ/ \リ{: : i //.  ヽ

1765 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:15:36 ID:Gd0E/f/Q0

月さんの遺産がここに!彼の意思を果たすためにも聖杯は破壊せねばならぬ

1766地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:15:59 ID:rlC1pndo0


                              ,.ィ
                             //
                           /./
                          / /
                  ,イ     / /
                  /.i   / ./
                 /.i  /  .人,, ェェュ 、__                     .l ̄ ヽ
                 /.i  ./ ./  >─>= 二≡= --ュ                l   /
                /.i / /    ,,ェィア"   / ̄ r'' ̄_            .l   /  -≦ ̄
                /   /   ,,チ彡ヘ}    |  .{ ̄マ ̄マ           ,,ム ≦
                /  /     ,, _≦//\─/  ヽ  ヽ  i"      ,,  ≦
               i ./ ,, -≦" <_ノ彡> .ト、  .ヽ  .}  }  ,  ≦                       (――――――何ものかは知らぬが
               {,/──‐ャ─'‐─ァ''"  ,,≦>|   .|  ノ" ./
                   .ノi ミ  {,      }ノ  / ノ-、  {                            この礼装のおかげでマスターの命を
                   マム{ ヽ .マ、____≧彡三ュ、/ ̄/
                    `}  ヽ⊥}  ,, <三三三─ア  .l                             危険に晒す必要がなくなる……。
      ,───────二二二ム__/ ,,ア三三三三ア /   .|
     /   / ィェェェェ/ //   ,, チ三三三三三  {    .l                              感謝するぞ。名も知らぬ賢者よ。)
     /   /  l;;;l   ./ ./ミ/    }三三三三三三三三三三}ェ.|
    /   ./  l;;;;}  /ノ三三三三三三三三ア ヽ三三三ア三.l
    /    /  l;;;;;,,チ三三三三三三三三三三ムチ三三ア三ア .{-─''"ヽ
   {    / ,, チ三三三三三三三チ≡マ三三三三/   /  ト、   ヽ        ,, ェ≦ア───
   .l   ,,イ三三三三三三三三三三{ / ̄}.}三三/   {    } ` ̄ ̄ ヽ    ,,ェ≦彡ア
   \ィ三三三三三三三ア ̄__二二二 }.}三三 ヽ  l    }     `─≦彡      ,, -< ̄ ̄ム
     マ          {          ノノ三三三   {二二≧、       {    ,, -<       ム
    ィェ   ィェェェェェェェェェェマヘ、___,,≦三三三三三≧ュ             〉─<       / ̄ ̄マ
    マlム  マ三三三三三マ三三三三三三三三三三三三三           {      ,, >イ
     マlム  マ三三三三三三マ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 {   ,,> ''"   マ

1767 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:17:54 ID:nSvW4EvU0

罪なき少女を助けられるというのなら月にとってもこの上ない救いだ……

1768 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:20:05 ID:kEWLv/kI0

理不尽から一人の少女を救える(予定)んだな…
月の願いが少しでも叶って良かった

1769地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:20:49 ID:rlC1pndo0




                                  、   / 7.l
                           マム      _ャ、__/ ./l.|
                         .マム    _ゝ,---ァ ムl | _____
                         _,,ェェェ 、マム   {: : l: : l:./ /`ヽ|< -≦> 、 \
                      ̄.7: : : : :ム l /アェイ、 ./ /.イ }|.l: : : : : :}: : } ̄ム
                    __.{: : : : : }〉ェ'三l l,.--三ト/ヽ」「: |: : : : : イ: : ∧三ム
                 / ̄    マ_: : : :, ◎/ェェェ.◎三ミム__}: : : マ ̄: : 二  }三}
                 }      }_}三ム三イ三ア三三ミ} .} {: : : : :レ‐>‐ィ ̄レ''
                 {.|       ノ~.i/--}三ミ/  }三ア ム三マ: : :|: : : ; ;}ゝ!〉,            バーサーカーは少女に背を向ける
                   |/      { .ムヽ-リ三}ム、ムチ/  } 、三ミ`─マ-''"__イ: :ト」
                ||     , -ミム彡-{  `ミ三,イ |  {三} ` --ァム,,- }- 、 |            見なれた背中だがどこかさびしげで
                ||   ,-/ ./コ三/    マ} }-,.-|ミチ _ ノ .l   l  ≧
                 |l   { {_lノ_|  ` i.}   ,l_|.={  .ノ  l  ム l   .{ /ノ           鋭いほどの覚悟に満ちた背中がそこにはあった。
                \  \ } `.ワ,,<ィ .,-イ  }__エ{_l___ム .!、>-マ .}: :ム
                 ヽ   }  i .ノ: :ヽ.,,ト }  |   |リ / >{、  .{   }. (: : : :ヽ
                   |l  ム   i |:/マイ/   |   |/  ̄ } \_ト     }: : : :}
                     |l   ヘ_⊥リ ァ-'.ヽ   .|   |   ェァノ>--" }\  \__ノヽ        ,.イ
                  |l   | l: :l /__/: :},ャ、/ /  ト-"-イ     .{   ̄ ̄ア    ヽ     (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、
                    |l   マ''  {ミ}: :./リ: : |  |  |: : : : :i\    |    {\ヽ./}          //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ
                     |l  / /{ミ}//: : :.|  |  lヘ: : : i : : `.Y  .{     マ}>"~    ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
                   |l / .マ: :|ミ|-'./: : : |  |  / マ: : : : }: : : }  .{             | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
                    |    }イ || .ム: : : :|  l  .i  マ: : :}: : : `i  ム          ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
                   /  >'.,, .|| ./{ ̄>| .l  i   { ̄`─‐< ,}  ム                      ∠/ノノ
                 /  ,ri ̄| | .リ-ア: : : : |  | /   `}: : : : : ム/   }
                     /  ./.マ.{: :| /  / ̄>ソ、//   ,イ-、__/   \  .|

1770 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:22:00 ID:Ql69o7DE0

かつて最愛を守れなかった騎士が今守る為に旅立てる

1771 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:23:06 ID:4fZRIlaw0

月の遺志が・・・

1772 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:25:09 ID:nSvW4EvU0

生きねば(迫真)

1773 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:25:10 ID:O6isjD2I0

ドヤちゃんはみんなに守られたんやな
欲を言えばみんな無事であって欲しかった…


1774地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:26:59 ID:rlC1pndo0


                                  、   / 7.l
                           マム      _ャ、__/ ./l.|
                         .マム    _ゝ,---ァ ムl | _____
                         _,,ェェェ 、マム   {: : l: : l:./ /`ヽ|< -≦> 、 \
                      ̄.7: : : : :ム l /アェイ、 ./ /.イ }|.l: : : : : :}: : } ̄ム
                    __.{: : : : : }〉ェ'三l l,.--三ト/ヽ」「: |: : : : : イ: : ∧三ム
                 / ̄    マ_: : : :, ◎/ェェェ.◎三ミム__}: : : マ ̄: : 二  }三}
                 }      }_}三ム三イ三ア三三ミ} .} {: : : : :レ‐>‐ィ ̄レ''
                 {.|       ノ~.i/--}三ミ/  }三ア ム三マ: : :|: : : ; ;}ゝ!〉,
                   |/      { .ムヽ-リ三}ム、ムチ/  } 、三ミ`─マ-''"__イ: :ト」        最後に一つ、私と約束をしてほしい。
                ||     , -ミム彡-{  `ミ三,イ |  {三} ` --ァム,,- }- 、 |
                ||   ,-/ ./コ三/    マ} }-,.-|ミチ _ ノ .l   l  ≧        何ものも恨むなとは言わない。
                 |l   { {_lノ_|  ` i.}   ,l_|.={  .ノ  l  ム l   .{ /ノ
                \  \ } `.ワ,,<ィ .,-イ  }__エ{_l___ム .!、>-マ .}: :ム       涙を流すなともいわない、君の――――――
                 ヽ   }  i .ノ: :ヽ.,,ト }  |   |リ / >{、  .{   }. (: : : :ヽ
                   |l  ム   i |:/マイ/   |   |/  ̄ } \_ト     }: : : :}
                     |l   ヘ_⊥リ ァ-'.ヽ   .|   |   ェァノ>--" }\  \__ノヽ
                  |l   | l: :l /__/: :},ャ、/ /  ト-"-イ     .{   ̄ ̄ア    ヽ
                    |l   マ''  {ミ}: :./リ: : |  |  |: : : : :i\    |    {\ヽ./}
                     |l  / /{ミ}//: : :.|  |  lヘ: : : i : : `.Y  .{     マ}>"~
                   |l / .マ: :|ミ|-'./: : : |  |  / マ: : : : }: : : }  .{
                    |    }イ || .ム: : : :|  l  .i  マ: : :}: : : `i  ム
                   /  >'.,, .|| ./{ ̄>| .l  i   { ̄`─‐< ,}  ム
                 /  ,ri ̄| | .リ-ア: : : : |  | /   `}: : : : : ム/   }
                     /  ./.マ.{: :| /  / ̄>ソ、//   ,イ-、__/   \  .|

1775地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:30:38 ID:rlC1pndo0


      /          ` ‐ ._{   .r'",.イ`ー‐ '           |'
      ,'                 ヘ   l ____,,,,,,,,,,,,,,,,,_    .!
     ′     , ィ´ ̄ ̄_二ニ=゙ー'¨'‐-、           ̄>-.}
   i    , r'"´   ,.r'"´ : : / ``丶、: : : : `‐.、   i''"´  ‘゙、/: :ヽ
   ,.!-‐'''" l   /´ : : : : : /     `丶、: : : ::ヽ.  !       ‘,: : : ,
  /     | ,/: : ∧: : : : /          \: :: : : :ヽ.!   r-=、_ ',: : : :i
 L - ┐  レ'´|: : :/  l : : /           \: : : : ヘ. ,': : : :: : ヽ:i: : : l
 i: : : : | /: : :l: :/   l: :/ _,,. -‐   ゝ _   \: : : ∨: l: : : : : :i: : : : :l
 : : : : :l: : : : : : : l _,,. -‐''"´          ` ‐-\_: : : l: : : : : :l: : : : :ll
 : : : : :l: : : : : : : l  xz====ミx          __ \`::l: : : : : l: : : : ::ll    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 : : : : :l: : : : : : : i イ/, -= ミ ヾ       彡゙ ̄_ヾミx \l: : : : : l: : : : :::    |  今、流している涙を忘れないでほしい    |
 : : : : :l: : : : : : : l彡 f    i          /´  ヽ ヾk il: : : : : l: : : : ::ll    乂___________________ノ
 : : : : :l: : : : : : : l  弋::::::::っ          っ::::::oノ  ミト l: : : : : l: : : : :ll
 : : : : :l: : : : : : : l  辷===彡        ⊂≡=-っz,  l: : : : : :l: : : : :l
 : : : : :l: : : : : : : l  il        '         i l   l: : : γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 : : : : :l: : : : : : : l                    l i  i: : : :|  その涙を流す君のために戦った者達…  |
 : : : : :l: : : : : : ;八 li        _             i: : : : :乂__________________ノ
 : : : : :l: : : : : : : : : :i j       ´--`        ,' i /i: : : : : : l: : : : : ll
 : : : : :l: : : : : : : : : : :\       -        し   i: : : : : : l: : : : : l          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 : : : : :l: : : : : : : : : : >  、           .    <i: : : : : : i: : : : : :ll          | 彼らのことを覚えていてほしい。  |
 : : : : :l: : : : : : : : i     | >       イ     /: : : : : : :i: : : : : :ll           乂______________ノ
 :_,,. -ノ: : : : : : : :ノ   ////\ `  ̄  ///∧  /: : : : : :/`  -  ,_
   /: : : : : : : :/   ///////ゝ _ //////∧ ヽ: : : : : :ヽ      ヽ
  /: : : : : : :/    〉////////{ 三 }////////〈  ヽ: : : : : :\      ',,

1776 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:32:48 ID:Gd0E/f/Q0

ドヤちゃんの道はみんなが作ってくれた道よ

1777地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:34:19 ID:rlC1pndo0



             ヤ、                  .//
              マ\                /:./
               マ: \            /: :./
                 マ: : \  {`i      /: : :/
                  マ: : : i レ── .、 /: : : /
                   マ: : :i// ̄ ̄ム Y: : :/
                  ,,}マ : \二二/: : / {、
                / .}}ュ.マ: : : :Ⅴ: : : :/.ムチ} \
                .} /ヾ" \: : : : : / .`= ヘ  {                    
                .r| ≧ 、   マ.:.ア   , ≦" }ヽ
               /   {.ム二,ュ=ll=ャェ二/. }.   `ヽ                  
               l  ム 、. マ{   ニニ   .}/ , .ヌl   |                   それは君にとってとても辛いことなのは分かる
               マ ヒュ.ヽ マ、  ,--、 .,.ィ / /ツ ./             __   
 ̄ ̄≧_          \>i }. マ } .{: : :} {: { ./ { >"           ., ─''      だが、君が自棄になり”涙”さえ流せなくなったのならば
___ ノ__, -  、     ハ.マ.ム{ .マム、}: : {_ノア/ ,ィ三}ム}l     ,-─‐ 、__\_
: : : : : :{: : : : {: : : : : }、_. ./三i   { ヽ}  マア  {ノ: :} ./三ミ  _.ハ: : : : :|: : : : }: : : ≧    彼らはきっと報われない……それだけは忘れないでくれ。
: : : : : :}: : : : :ト: : :ア : : : : : ヽ三ム/: : : : ム__/ : : : :./三三}/: : : : : マ --": : : : :l: : : :
: : : : :.リ: : : : : : : : : : : : :>-|三三}: : : : : : : : : : : : : :./三三ア 、: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : :
: : : : リ: :≧>-彡三三三三}三三|: : : : : : : : : : : : : {三三三三三三≧ェュ 、: : : : : : l: : : :
: : : /: :|三三三三三三三三三三},, -イ三≧ュ 、__}三三三三三三三三三三ミ}: : :.ム: : :      そして、生きることを諦めないでほしい。
: :/ : : : l彡==''7三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三`===ミミ}: : : :ム: : :
/: : : : : |ムィ彡三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミエュ、}ミ|: : : : ム: :
: : : : : :マ三<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ>三ミl: : : : : :
二二l: : : }ミ}: : : : ≧: :`寺三三三三三三三三三三三三三三>: ≦}: : : }イ三: : ヽ二二
二二l: : //: : : : : : : : : : : ` -ュ三三三三三三三三三ェ>':": : : : : : : : : : : : マム: : : 二二
`マ二_// {: : : : : : : : : : : : : : }三三三三三三三三三.} {: : : : : : : : : : : : : : : マム: : : : : : :
    {三\: : : : : : : : : : : : ノ }: : : : : : : : : : : : : : : : ノ {: : : : : : : : : : : : : : /三ミ} ̄ ̄
    マ三ミ≧ュィ≦三三三ミ}三`l: : : : : : : : : : :l三三三三ミ≧ュ 、 : : :/三三ム
    マ三三三三三三三三三ミ}: : : : : : : : : :.|三三三三三三三三三三三三7

1778 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:34:58 ID:nSvW4EvU0

逃げるな!生きることから逃げるな!!!

1779 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:35:35 ID:4ZNQGKpQ0

生きる為にアドラーから……逃げる!

1780地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:36:37 ID:rlC1pndo0

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓





                         ※重要   少女の答えは

                        バーサ-カーに対して最後の言葉を             
                       
                                         セリフ安価(自由セリフ)


                                          23:50 ↓1~3 を候補として

                                          ↓1は① ↓2は② ↓3は③で選挙 


                                          22:55 ↓4まで多数決

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1781 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:39:11 ID:ciQyiGog0

アドラー「この俺が憎いのだろう? 復讐したいと思わないのか?」
ドヤが緒「貴方に挑めば、私は死ぬ」
アドラー「当然だな」
ドヤが緒「それは出来ない。皆は私に生きろと言ってくれた。その約束を違える事は出来ない」
みたいな会話が浮かんだ

1782 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:42:33 ID:nSvW4EvU0

……私、お兄ちゃんと別れたくない!ずっと一緒に居たいよ!!!
でもそれは出来ないんだよね……うん、わかった私絶対に生きる事を諦めない!
約束する、必ず幸せになるから!それで、それでお兄ちゃんが、
ペリノア王がどれだけ偉大な英雄かを皆に教えるんだ!!!
ありがとう、ペリノア王。貴方は最高の英霊だったよ。絶対に絶対に忘れない!

1783 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:45:43 ID:Gd0E/f/Q0

大丈夫だ、お兄ちゃん
私は私の人生から逃げない、諦めない、捨てたりしない
だって私の道はみんなが作ってくれた道だから

ときには振り向いて思い出すことがあっても、また前を向きなおすよ
ありがとう…なんどもつらい思いや痛い思いをさせたのに最後までいてくれて
ありがとう…私はもう大丈夫、絶対大丈夫だよ

1784 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:46:19 ID:4fZRIlaw0

わかったよお兄ちゃん
私は生きる、生き抜いてみせる
みんなの悲しみを無駄にしたりしない
生きて、そして強くなってこんな悲しい事がもう起きないようにしてみせる
どれだけ時間がかかろうとこれから先何がおきても私はみんなの事を忘れない
みんなに守られた事を忘れない
・・・お兄ちゃん ありがとう

1785 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:46:53 ID:Ql69o7DE0

強く、優しく、誇り高く、心のままに人として生きる事をここに誓う!
私は、貴方の主である事を生涯の輝きにします!








1786 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:50:00 ID:nSvW4EvU0

……私、お兄ちゃんと別れたくない!ずっと一緒に居たいよ!!!
でもそれは出来ないんだよね……うん、わかった私絶対に生きる事を諦めない!
約束する、必ず幸せになるから!それで、それでお兄ちゃんが、
ペリノア王がどれだけ偉大な英雄かを皆に教えるんだ!!!
ありがとう、ペリノア王。貴方は最高の英霊だったよ。絶対に絶対に忘れない!


1787 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:50:00 ID:kEWLv/kI0

わかった…絶対に生きることを諦めない
だって、私の今は、皆が作ってくれた、とてもとても大切なもの大切なものだから
そして忘れないよ
みんなのこと、そしてお兄ちゃんのこと
絶対に、絶対に、忘れない
だから、お兄ちゃんも、私のこと、どこにいっても忘れないでね
…今まで助けてくれてありがとう、大好きだよ、お兄ちゃん


1788 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:50:00 ID:ciQyiGog0

わかったよお兄ちゃん
私は生きる、生き抜いてみせる
みんなの悲しみを無駄にしたりしない
生きて、そして強くなってこんな悲しい事がもう起きないようにしてみせる
どれだけ時間がかかろうとこれから先何がおきても私はみんなの事を忘れない
みんなに守られた事を忘れない
・・・お兄ちゃん ありがとう









1789 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:50:00 ID:4fZRIlaw0

わかったよお兄ちゃん
私は生きる、生き抜いてみせる
みんなの悲しみを無駄にしたりしない

生きて、そして強くなってこんな悲しい事がもう起きないようにしてみせる
どれだけ時間がかかろうとこれから先何がおきても私はみんなの事を忘れない
みんなに守られた事を忘れない

お兄ちゃん いままでありがとう さよなら








1790 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:55:00 ID:ciQyiGog0

3

1791 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:55:01 ID:4fZRIlaw0



1792 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:55:53 ID:YkfCa6qs0

3

1793 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:55:58 ID:kEWLv/kI0










1794 :名無しのやる夫だお:2014/01/07(火) 23:56:20 ID:KGo2Kd6A0

3

1795地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:57:54 ID:rlC1pndo0


                      . =- ― -= . .
                   . .--:´: : : : : : : : : : : : `: .、
               ,-───-∠: : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ヾ      ` - __  _____‘,
             /i        /   `ヾ´     ̄7
               /ノ   ___/     i      /: : .
              .}ー=二___ _ゝ. __ 丿.___ ; /: : : :|
            / .′/ : { : : : :/l/\: : : : : |: |: : : |: l: :∨:.八
               {: :{/}: |: ::/_ ノ  \、:_:八!:_|:/}ハ: : :|: : : ::
                 ハ: |:ハ|ハ{        \ゝ--: :/.: : : :!: : : : : ::      わかったよお兄ちゃん
              /: :ヾ : : ハ 弋歹     弋仞ソ 〃 : : : 八: : : : :      
               /: : : : /: } :‘⊂⊃  ,    ⊂⊃/: : : : /: : : : : : ::      私は生きる、生き抜いてみせる
           {: : :/ : ノ: 込 。       o /: : : : :.{: : : : : : :((
            _ノ: : : : /: : :/: :> .  ´-`  。 人: : : : 人: : : : : : :ヽ     みんなの悲しみを無駄にしたりしない
        /: : : : :/: : : :/: : : : : : > . -=≦_ノヽ: : : : :\: : : : : :::
       /: : : : :/: : : :/: : r   ̄ |{ /´     }: : : : : : :ノ\: : : : :     生きて、そして強くなってこんな悲しい事が
     ./: : : : :/ : : : : /: : /    //フ⌒ヽ^}/: : : : : /  ヽ: : :
     〃: : : : :人: : : : : :{:./     {{    / /: : : :/     〈: :      もう起きないようにしてみせる
    {{: : : : : : : l\: : : :ヾ     _∧./_ /: : :/       ∧
    .八: : : : : : ノ  Y: : : : :\  //=-K -= /ノ/: : :/         ∧     どれだけ時間がかかろうとこれから先何がおきても
     .ノ: : : : :/  リ: : : : : : : ) ̄// |/∧ ̄/: : : ゝ=ニ二: ̄: ̄: ヽ ∧
   /: : : :/   /: : : : : : /  }.{:{. 〈〈. ヾY: _:_:_: : : : : : : : : : : : : :. /     ────────私はみんなの事を忘れない
  /: : : /   /: : : : : :./   .ハ_〉 ‘_〉      ≧=--=ミ、: : : : :
/: : : /   / : : : : : : /   ./   /         {/〈  /: : : : :
: : : /   /: : : : : : :/}__  .〈   _}_     __ .ィ〉/}./ : : : |: : :
: : /    /: {: : : : :{:/´:.:......` < =--〉-=        >/|イ: : : : :|: :

1796地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/07(火) 23:59:23 ID:rlC1pndo0


                  ヽ、    ,.ィ
                   マ`y-ィ´/
       _,,ィュ、     マi   ノ`\Y ハ、
      /   ̄> 、_ マi  マi.マ=、/ァ》.{ />、
      {         }≧ュイ≧ュ.{レ、{ iイ、    .>、
      \       i: :}三ミ――ャェリュ、ムヽ''"   .}
        ./>、/ュ、__/:ム三三≧≦ミLムャュイ l   /
       .}ヾイ: : : :/ .{三彡´  |彡ヤ/>リγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    .,-<-イ:.{\: :/   マムヽ___|チ'__}/ /イヽ|みんなに守られた事を忘れない    |
    〈__}:/: >フ    マム/  } iヘ_ムヘイヘ:乂______________ノ
    ハ: :: ノ: : : :}     / 〉´ {: : :\  }l: :ヽ、レイ:.|i
   /,--': : : : /    ./ .ノ---、 ̄マ. ヽイ=ァ´.ムイヽェイ
  .{.l: : :}: : : ム       `ヤァ―<\ `  ./ェ≦ノノヽ-''´
  L|: :./: : : :/      /.○   Yミl   />ニニ.}            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   }-<>"      /     }ミl  iミ}   0            |  ・・・お兄ちゃん ありがとう      |
   ム /-`-、      i  __  }-.'|  {ミ.i    |             乂______________ノ
   `ャイ ri l    ,,.イ{ /   .} ./ミ/.l  ノ: :.l  r ッ 、
    `{ マム|  ./ヾュ./   .|/}ミ/ \リ{: : i //.  ヽ
      ̄.マム< >'_/    jマ彡    ,コ: L.}.}   .ム
      / マュ// /    ./     /ィュ、ヾニ}    |
      レ´マム' ./    /.}     }l.  ヽマ´   .リ
        /マlム    /__|     {`_,-`ム   /
        {: :マlム   /ヽ/     マ ̄>.-‐ュ、  /
        マ`-マlムィ´: :/        マ{ム\: : :.}'' ヽ
         マ}∧マlムァ´       ヽ/>´_}: :|ヽイ
       _./: : : :/マlム         /}\ マ: : :|
      /: :/: : : :./ヽ.マllム       {ノリ {  }: : :ヽ
     / /`ァ: : : :マ: : / マlミム     マ~~レ-、__>-<}
   ,.イ―\/: : : : /フ:/  .寺ミム    .\__>__/
   \___/>ィ/ ̄}    寺ミ\   ィ≦三三ミ: : : :\
    ,イ': : : : ≧ヽェェノ      寺三\ .マ三三三_,イミL: : :\,,、
   //: : : : : : : :ムミ}       \寺 \  ̄ マ三三三三三フ
  //: : : : : : : : {彡ミ         \\ \
  /トェェェェェェイ}ェ三彡          \ <.\
  `三三三彡''"                `'' ---

1797地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:00:55 ID:KUB.hOBQ0













                                 ―――――――ああ、安心した。
















1798 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:01:27 ID:ZmL2Xt.w0

いつからだろう…展開がハードすぎて安価時に、我々細胞が滅尽滅相を叫ばなくなったのは

1800 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:04:49 ID:tDEg486w0

ベリノア王の生前を考えると、この言葉にめっちゃくるものがある…
今度は助けを求める少女をしっかり助けられたんだな…

1801 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:05:36 ID:OC5Io3as0

ペリノア王も生前苦労というか失敗してるからな

1802地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:05:54 ID:KUB.hOBQ0


                                  、        .,
                                  .|i、     ,,/
                              rュ    マ:、.il--、.//   .ィュ
     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  マム  _イマi.三.l.アヽ  /./
     | 聖杯よ!聞いたか!!!     |-- 、マム {ノ..}\Y/} マl /./, - ─ 二二}
     乂______________ノ=、ミイi マム.ヽ{i マ.V .チ'l}ノ /./ {ィ彡チェェュ、:\
                   __//----': : :}:.ヽマ /: : :\}ヘ.}ヘ{::}/{ュイiイ: : : マ: /./: : : >: :ヽ\
                   { _」ェェェェェェェ、: :ム:.!ム: ィェェェ{ミl{: : : : :}ミ/ェェュ: : :ム.(: : /: ,-───\
                   f .r┬┬┬ャi.}: : : ノ,{  .}コ三三三三三三三{ユl}: :}ヽヽ:.}l.ΠΠΠΠ|}
    ___________.マ{__}__}__{__i{ェェェェ.r-|.r-L三三三三三三三三 マム」: :/ マ | .}| }.ノ-`───────────----  ,,,,,,,,,,,,,,,,_____
 ==={   {三三三三三三三三ミ{: :l: :l: :l: :ム≡-└{└イ──}ト──ノ{──ァュ  ̄└┴┬┼┼=リ.____________}_               ヽ ̄""'''ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         `┴`┴.イ__}    {  }ミ三三}ミ: : :.}ミ三三三チ      `--'  ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄"""''''''''''''''''─── < 〇  \
                                ̄ マ  マ三三三チ  ノ                                                ` -- 、__
                                 ゝ__}ミ{: : : : }チ__ノ       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                /フ  l {: : : } l   マ.、   ,.ィ  |  私達はその奇跡を求めない    |
                              /./ゝ_ }_二二_{__>マY彡{ .}  乂______________ノ
                              {_./ /: : : | ヽ  ノ}: : : :ヽ マ }"] Y
            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ" ` '' `}-- "./マ}{ミ}~}
            |   狂乱の祭りは終わりだ。    |  i  イ> ´  ヾ.}ミ}-'
            乂______________ノ}マ . i .fマ      マ
                            7      ノ }... i  l マ      .ム
                           /      / ..} .i .|  \     ム
                           /-.、    /  ..| .i |   \    ,-ャi
                          /   ヽ  /   マ..i .ノ     \  i´  ヽ、
                        //    } /}'     ヽ /      /\{   マム-、
                       .{ ./    />´}            .{  ヽ   ヽ }i
                         }|/   / /.{             }   ヽ   ヽ ,}
                       {:.}   / / ノ             マ、   ヽ   マ:}
                      ,/  /──ア´               `マ----ト、  マ、_
                     /:},--.': ,ィl:/く´                   `-}:.ィ、ヽ、__イ.:ム
                    /ノ: : : : : :}/: :} |                    { Yヽ.}: : : :ヽ: }ヽ
                   { /: : >.、ム:ノ ノ                    マ マ: ヽ: : : : :ム .}
                   {、 `'" <,, </                      `マミ'' マ\: :ノ }
                   /: : :`-'' i彡三リ                        マミュ、ネ_>:ヘ

1803地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:08:51 ID:KUB.hOBQ0

                            `'守斧k、                込沙'  為心.          恢;ji}
                 「 )           `'守斧k、                {{、   .イ犱㌢ '.          |j;遡
                 | {               r‐ァ`''气会ュ。._     !         逾≡斧i7Ⅳ  ' .        }7Ⅳ
                 | {               | {   `“'气会ュ。.,_ト、      逑丞圭i:刈  ィf秘、         焔リ
                 | {    /ー───┘─<\┐  `¨“''气垈ュ。.,_    逑丞圭j!圦 弋z少ァ       炒′
        /ー────‐┘───‐┐ ̄ ̄ 二} 匚_\.>      `“'气会ュ、 焔丞圭斧会ュ。.__,f´     /´
    .    {/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 「 ̄〈\ ̄    / r┐ r‐、 )           `'守心逑斧丞圭歪圭斧k    /
              ,. ─┘ー‐ 、\〉    ヽ ニ ノ く「 )            `寸斧丞圭歪圭斧丞沁ュ。〆     /
    .        // ̄ | 「 ̄} )      /ー─‐┘──┐          `'守斧丞圭歪圭爬了¨´       ∠ -‐
            乂{__ノ j  j/r‐ァ    {/´ ̄ ̄| 「 ̄く ̄\           `''寺斧丞圭歪;遡      /
               ̄ ̄ ̄   | {.         ,. ─┘ー‐ 、ヽ,ノ气               j`寸斧丞圭7丞     〃
    .           /ー───┘─<\┐ 〈 〈 ̄ | 「 ̄}_)  \          .′ Ⅵ斧○圭7沁.  .ィ:′
    .        〈/ ̄ ̄ ̄ 二} 匚_\.>.   ヽ二´ノ       \     |!     .′  逑斧丞圭斧ハィ㌢
    .              / r┐ r‐、 )      ヽ、        ヾ 、 j{     斧k   }斧○圭○圭Ⅳ    _.。ュ=≠一
             「 )    ヽ ニ ノ く/ 、      \__        ヽ ヽ!ヽ、_,.為秘  炸斧丞圭歪冽 _.。ュ≦7≦。.__
             | {.           r‐ァ   丶.    ー―-气       \  ゞ辷沙' .イ斧丞圭歪圭洲竺≫''¨´ ̄ ̄ ̄
       / /ー──‐┘───┐   | {    ` ー-  .._  ` ー-ュ。、   \   .。r今斧丞圭歪圭7l為'´.: :: ::::|\
    .  `¨¨ ̄ ̄ ̄! 「 ̄ ̄ /ー─┘─<\┐.....::::...、  二ニニ≠一垈、  厶。ィ劣斧丞圭歪圭圭丞Ⅳ:.:.:.:.::::::::| __i...::::::::}
    /| |:::.. ...:::::::::| |    〈/ ̄ 二} 匚_\.>:::::::....::::`  、   ` ー- ._ Ⅵ≧=炸斧丞圭圭歪圭圭丞斧迦!         ト、  ;
   ,::..::::| |::::::::::::,.::::::| |   __  / r┐ r‐、 )::::::::::'" \   ー-‐  `犱、為斧丞圭歪圭丞斧:才'"´ j        }i沁  ノ
.   ,  /{ ‘,,:::: ,. ┘ー─く_/  ヽ ニ ノ く/、       \ `“'气≧ュ。.為斧丞圭歪圭丞斧才´ィ示ミ .'         炸i}}                -‐==
  / (:::::::)) /  // | 「 ̄} )        ..:::. ` ー- ._   ` ー- 、 `'守斧丞圭歪圭:圭丞ア´  弋沙' .′         刈Ⅳ             x< ̄¨¨
. /   .       乂{_ノ j  j/...     ..:::::::... 、      `   .      ヽ `守斧丞圭歪圭7Ⅳ      .′      .ィ劣jア                ,ィ≦三二ニ=‐-
/   ⌒ヽ\:::::::: ̄ ̄.........:::::::::.:......::..::::::::    \___    \__     ト、`寸斧圭丞圭7:垈:ュ。.__,.ィ7      _,.イ7j㌢ }           / ̄
   {   i}//\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \ `     . \`ヽ.  ハヽ. `守斧於主丞圭竺歪j丞ュ。._。ュ≦為≦ュ。.,___         ,      ______
    >' ´\__,/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ヾー:‐:ュ。._`メ、Ⅵハ   } ' . 逑於主丞圭竺歪圭丞斧主;才´¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄       _{三二ニ=-/i{ {//
. ,      ―  \__⌒ヽ_            、   `¨'''冬z圦ヘ代j'.  i   } 於主丞圭竺歪圭丞斧7才´ ー=ミ、 ヽ VV⌒ヽ    ´     <三//∧V
_/   ´    ` Vム }__ `>x         ヾ ー― 一 ´`斧:tュ。.}  !,.イj 冽丞圭歪竺歪圭丞7才´/ /    ヽ,     i-   V´        V////
,   /         V/∧ `ヽ   \        ` ー-  - ィ釼歪恢; 刈淤主丞圭竺歪圭丞;j才´\{ {i       i}  }  |⌒ヽ }/  ´ ⌒ヽ  ////   /
{  {i         i}///}  }ヒ_ \ >       ヽー――一≠ュ.、`冰アィ斧丞圭>''"´¨¨`''<圭Ⅳ   ム ヽ    ノ 人__|      ,      V////  〃
゚。          ノ//:リ厂ヽ=-ミx ヽ    、㍉. ヘ    .ィ劣j歪ハ 刈逑7丞;ア´       `寸ヘ   /⌒ヽ     イ\ >   i}   {i       i}///{   {i
∧   ヽ      , ///////    V  ;     /寸心,.イ丞圭圭劣_為丞j:Ⅳ             }劣k/ / ` ー=<⌒      八       ノ八/:∧
/∧    ー―=イ///////{     }  }___   /  ヾ弖三ニ≠-‐- 气丞圭j圦        _ ノヽ.為7:会ュ。i      ヽ \‐=彡'/∧     ̄´//////∧   ヽ
三二ニ=- ―- ‐-=ニニ二 ̄¨¨¨¨ ̄二ニ=--=ニ‐            `守圭逍t、        `''冬圭丞≧..,_三 ̄  -‐=-=ニ二三三二ニ=- --=ニ二三三三三
  __  ‐-= __                       __  =-'           __  ‐-= __                       __  =-'
 (⌒   (   ̄      ̄ 二ニ=-   -‐=  ¬ ̄               (⌒   (   ̄      ̄ 二ニ=-   -‐=  ¬ ̄
 ̄三二ニ=-                   =-         __  ≡=-   ̄三二ニ=-                   =-         __  ≡=-
__         ‐==   ̄           _    ─====‐      __         ‐==   ̄           _    ─====‐

1805地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:10:26 ID:KUB.hOBQ0











〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



                           その日聖杯戦争が終結した。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓










1806 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:10:58 ID:YZeVDT0Q0

なんかアレだな
ベルセルクで鷹の団が
お前だけでも生きていれば終わりじゃないって
キャスカを必死に生かそうとしていたのを思い出すわ

1807 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:12:09 ID:h9d3./6A0

街は守られた
ドヤちゃんも生き残った

この戦い我々の勝利だ…

1808地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:12:48 ID:KUB.hOBQ0






〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓





                    一時は混沌とした街も少しずつに静けさを取り戻し

                  怪我人、一部の昏睡者以外の被害はほとんど出なかった。






〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓








1809 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:13:43 ID:tDEg486w0

街の治安もかなりギリギリだったからな…

1810 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:14:19 ID:ipdLiTtw0

長く苦しい戦いだった…

1811 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:14:27 ID:zkk5fo6g0

マスターの大半は死亡したがな
やはり聖杯戦争には参加しないのが一番正解や

1812 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:14:46 ID:ZmL2Xt.w0

街はすくわれた…ドヤちゃんはやはり天使だったんや!

1813 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:15:22 ID:YZeVDT0Q0

失ったものは数えきれなかったが残ったものも確かにあった……
言うなれば凛も士郎も死んで桜だけ生き残ったHFルート……


1816地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:17:42 ID:KUB.hOBQ0






〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



                       聖杯戦争参加者は1~2名を除いて全員死亡

                    参加サーヴァントもすべて消滅が確認されたとのこと

           聖杯も暴走に近い起動のため廃炉寸前もはや二度とこの地で戦争が起こることはないだろう

                           


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓






1817地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:18:51 ID:KUB.hOBQ0






〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



   

                         ――――――――――――。

   

                           


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓






1819地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:23:01 ID:KUB.hOBQ0




::::::::|:: | !:::::ハ ー-!::!|、..|_   ハ::::|  |!::   /'|::::      / |         !
::::::::| | !::::| |::::  |:: | 「 `| ヽ::|!  ハ::: / |::___    /          !
::::::::| | !::::| |:::l !|: !|__ ゝ ! |::|\ ! l: /   !'⌒ヾ   /           '
::::::::| | !::::| |:::l! | !` >lト! 、\| | | | '   ! ,__ノ  /  /:::|!     '  /
  /::! ! l∨  ゞ! | ヾ! l/_ヽ!::!::ヽ!l\!|     'f'' ___ /  /:::: |!      ,
::/ |::i ,'      ヾ!   _|  レハ/ヽ∨l    / !_/ヽ`メ:::::::: '    ./ /
 : |:: |             ゝ、 __./      ィ !/j/<_.|::: /    / /
 ' |:: |::::                   |!|: | !フ レ!   / / .'
/:: |:: |::::                   |!|: :Vトーく/  /j//            ――――――――ここから先は蛇足ですね…。
ー:::|:: |:::::                   Vハフ:::丁ノ "´ヽヽ'
ー...|:: |::::::                  /レ<|::: |    \\             多くの者を犠牲に手に入れた未来
ゝ_j::: ! :::::::                  、_jノ::: |.       \\
_:|:: |_::::::::::             - 、    イ |::: |.         \\          …考え方によってはバッドエンドですが
ヽ::|:: ト、\ :::::::..         _      / |/!::: |.           \\
:::: |:: | \ー⌒\_ ::...          イ   / |::: |          ヽ \       当事者たちにしてみれば、それ自体が奇跡…
:::: |:: |\ \    \ー-.、     /:::::::!   / .!:  |                ヽ \  
:::: |:: |\\  ,--、  \ ヽー─く :::::::::::!  /  !:  !  カキカキ        / ノ     命をかけるだけの価値のある未来だったということ
:::: |:: |  \ ̄::::::V   \|  / \:::  /.   !:  |              / /

1822 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:23:55 ID:OtOpuxtk0

そういや賭けの対象になってたな、この戦争

1823 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:24:48 ID:CvVszx0s0

遺恨も禍根も全て絶った
もうこの街に魔の領分が及ぶ事は無いだろう


1824 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:24:49 ID:OhnW6hJw0

ん?1~2名?
1人はドヤちゃんだとしてもう1人いんの?
アドラーは参加者じゃないだろうし

1826地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:27:20 ID:KUB.hOBQ0


          ―――---、 _   ,.  ――---
            ̄゛_,.ニ巧_j/ ̄    ≧ ̄  `  、
          ー――― 7 / `ー―         _ /{マ ,...  _
             / /   /               ̄ ̄  ヾーく__   --―一
            / /   ./  、    |       l         \ト __二ニ =一
          / /    /    \   |       |     |     | ヽ \
       ./ /     /|    |   . |      |     |     |   \\
    / /       /' | | |     卜.|    |    |    ∥|    \\
   ム /         |  | | T 卜| |\ | j   |;!    ∥|       \ ヽ
    ̄ ̄゛ ー― 、   |  | |.斗女 | | | \/‐―ォイ / | |!||        ヽイ          フフ、彼女の今後が楽しみです。
           \ >  / ハ ヾハ:::::ヽ」、|/ /マ 7ミ| / j //||       /|
      ,.      ̄  //  \ | ゞ--' //ハ∨匂イ} |//|||       / /          生きていればの話ですが―――――
   ,.  ´ ,.   ´     /      ∧     、  ヾミZ少 / /| ||    ./ /
  / ,.  ´        /ー― 、 | |\    、 _     /|/| | ||  / /             
 ,!X         ∧\   ーr―‐;>        /;¬|  | | / /
  ヽ\        /|  | ー一 \\::::::/` --  ´匕/ l|  | | \ \ _
   \\       / :|  |    ┌‐┤/ _)二 ̄ //>―    ̄ ̄ ̄ ̄/、           さて、私の仕事はこれで終わりですね。
    \\――   _|   j_ -― ヾ\  / /イ__/   ー―---   </\ \
      > ̄ ̄>tヘ   `ヽ    》- V// ̄ ̄     ̄ ̄ /  j!  ヽ  >
     /// イ 冫    人_彡|Yフ/ ヘ     \   ,  ´    / //

1827地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:27:41 ID:KUB.hOBQ0

    □
   ┌──┐
   └──┘
   ┌──────┐
   └──────┘
   ┌───────────────────┐
   │                                      │
   └───────────────────┘
   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

1828 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:27:49 ID:OtOpuxtk0

アドラーはキャスターのマスターやで
ぼかされてるのはむしろドヤちゃんの生死なんじゃないかな

1829 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:28:44 ID:h9d3./6A0

キャスター・セイバー・ライダー揃えた陣営と汚染聖杯ぶっ壊したんだから奇跡だよな

1830地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:29:14 ID:KUB.hOBQ0

というところで今日はここまで



明日最終回    ”少女の明日” お楽しみに!!

1831 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:30:00 ID:zkk5fo6g0

乙でした

1832 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:30:18 ID:tDEg486w0

乙でした―
今回の参加者の大半と月とセイヴァーさんのおかげだな>汚染聖杯ぶっ壊し

1833 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:31:09 ID:4GLIKv9E0

乙ー

1834 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:31:48 ID:h9d3./6A0

乙ー
ドヤちゃんの明日はどうなる


1835 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:32:16 ID:hMPVsSEQ0



1836 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:32:20 ID:31EtC1oU0

乙です
そして少女は未来に向かって歩き始めた!!

1837 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:32:41 ID:ipdLiTtw0



1838 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:33:16 ID:AwSdBEJI0

乙ー
ドヤちゃんと街が残っただけでも奇跡だよなぁ、初期配置考えると

1839 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:34:24 ID:CvVszx0s0


自身の立つ場が屍の上でも誇り高く生きていくんだ

1840 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:35:25 ID:YZeVDT0Q0

乙でしたー
ドヤちゃんには幸せになって欲しい
誰かマッケンジー夫妻みたいに温かく迎えてくれる
老夫婦はいませんかー


1841 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:36:44 ID:OhnW6hJw0

乙でした!

バリさん戦でお腹いっぱいだったのでこれ以上戦闘なくてよかった
ドヤちゃんの未来に幸あらんことを
とはいえアドラーにやられっぱなしというのはやはり悔しすぎるな
絶対に許さない(次回作主人公が)


1842地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:38:15 ID:KUB.hOBQ0

そうそう 何とかしてくれますよ(次回作主人公が)
それでは失礼


1843 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:39:42 ID:YZeVDT0Q0

まあこの流れでアドラーに出張られてもなって感じではある確かに

1845 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:42:28 ID:tDEg486w0

次回作は初心に戻って魔術師がいいな

1846 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:42:47 ID:CvVszx0s0

歴代主人公連合全戦力対ゲゼルシャフト大連盟とか
聖杯大戦級の事位にでもならないとどうにもならなそうだからなあ

1848 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:45:20 ID:9n/MTSv20

乙でした!長丁場だったドヤちゃん変も無事(?)に終わりましたね・・・

あとゲゼルみたいな組織に対抗するにはやはり同じくでかい組織しかないなと思った
でも対抗する組織あってもシャドルーとかネスツみたいなろくでもないのしかないんだろうなぁ

1849地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/01/08(水) 00:46:28 ID:KUB.hOBQ0

>1843
ここでエクストラバトルを選ぶと
一年後エレンと折紙さんに手を合わせに来たドヤ
そしてふと背後に怪しげな気配が迫る

????「……ゴミを一つ掃除し忘れていたよ。」
ドヤ   「  え? 」  グシャ

―――――ごめんなさい



このシーンが流れる エクストラバトル(不意打ち)


1851 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:47:33 ID:OhnW6hJw0

バトルですらないんですがそれは

1852 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:47:48 ID:tDEg486w0

なにそれ怖すぎ…
アドラーと戦えますよ(戦えるとはいっていない)
ってことか…

1853 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:48:29 ID:ALZ9iqqg0

エグすぎワロエナイ…
お兄ちゃんの忠告聞いて良かった


1854 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:52:13 ID:YZeVDT0Q0

大荒れ待ったなし

1855 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 00:53:26 ID:31EtC1oU0

>>1849
酷いよ……こんなのってないよ……あんまりだよ……

1856 :名無しのやる夫だお:2014/01/08(水) 01:02:55 ID:ipdLiTtw0

チートのアドラーさんに勝とうなんて土台無理な話やったんや











一覧
関連記事
>[ 12439 ]
その次回作の主人公はヤルカイザーになったのは今回のフラストレーション故かねぇ、しかしここはお兄さんのスレ
追い詰められなければ真面目になれないロシナンテ(ろくでなし)な参加者の集りである
[ 2014/01/14 15:30 ] [ 編集 ]
>[ 35433 ]
ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.
ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.
ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.
ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.
ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.
ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.
ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.
ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.ア.ド.ラ.ー.死.ね.
[ 2019/10/25 20:04 ] [ 編集 ]
>[ 35444 ]
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
アドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ねアドラー死.ね
[ 2019/10/26 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月、2020年も後半に突入。
コロナ騒動の影響かここまであっという間でしたが、やはり今年はいつもとは違っていたと感じる半年でした。
スポーツやレジャー施設なども始まり徐々に普段の生活が戻りつつありますが、一方で感染者が増えているのも事実。
自分だけは平気と気を抜かず、自分が、周りがそうかも?という心構えでもうしばらく頑張っていきましょうね。
例年より外出の機会が減りますが、やるぽん!で補っていただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター