やる夫は翠星石を弟子にするようです 基礎魔法概論:3 やるぽん!

ジオウ第3回 最後の永夢の真意は? 後、飛彩さんのゲスト出演は驚きでした。ほんの1年ちょっと前なのに懐かしさも。。 それと、ゲイツがゴーストとドライブを持っているという事はその世界にはもう行かない?

やる夫は翠星石を弟子にするようです 基礎魔法概論:3

306 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/02(日) 19:46:07 ID:7iwVg./g

実家に顔だしたら、年の離れた妹がオタクの道を歩んでいた。
腐にはなってくれるなよ……orz


   __|\
   >  N 
  /〃 .:y´\ 
  フ  ,リ《\._ノ,
 イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉   5日までに投下できるよう頑張る。
 ノ  ○/.| |ヽ○
 リ´ 〈、,,└┘,,〉   安価もあるよ!
    し ´⌒`J


307 :名無しのやる夫だお:2011/01/02(日) 19:51:16 ID:wGArkzLk
あけおめです
楽しみにしてますよー


308 :名無しのやる夫だお:2011/01/02(日) 20:10:39 ID:haiA4Er2
あけおめー
妹がオタクになるのは>>1が道を拓いてきたからじゃないかな!
俺は家に残してきた漫画がオタ量産爆弾になったらしいし……


309 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/02(日) 20:28:59 ID:7iwVg./g

                                .           ー‐-x、   ,. -─- . .γ : ̄:ヽ
                                .            x--ヾ:r'´ . : : : : : : .`ヾ v⌒. ヽ
                                .          / / ̄  . : : : l : l 、 : . 、 V} : :  ヘ
                                .           / / ./ /. :l : |: ト、:ト、ヽ_: | : :}:: : :  ハ
                                .           /:〃 l | :」:斗ハ ヽ´,ニ `l: :リ:: : ', .  l
      明けましておめでとうございます。     .          レ l: :.|: :|イ:γ卞  `ら仆! f }:. : l :  |
                                          |: :ハ: 代:伐ク}   ゚ー' リイ::.: :.|: : |
      稚拙な拙作では御座いますが、               |: | !:l 、ヘ. ´   '_    イ:.:|: : : |::. . |
      今年も御愛顧のほど宜しくお願い致します。     .  ヽj ヽ  | > 、 ゝ' ィ' ノ:,ハ:.: : |::. : |
                                              ヾ,.イi!` ‐'./ >- .l : : l::. : |
                                             ._/ ;; i /,レ"  i : : l::. : |
                                          _,.-''Vi   ; レ;´     _,. >、l::._:_|
                                         ,イ   l   ;,''    /    ヽ.  i
                                .         /.:i /  | ,,;''    /       ',  'i
                                        / ;: i,/  | ;;'    /    /´    i   !
                                       /丶;: i   ,i;;'   , '    ,/     |   'i
                                      i   ;!i r‐''´ ミ‐ ._    ,:'/      !   !
                                     ri ',  Y~`~ミ_‐-  `'- ., ;レ′      |:  /
                                    f´i  ,  L-‐ ''´ `'‐- .,‐- `!    /   i  /
                                    | ヽ  , |         ^ヽ/   , ´  / | /
                                    /  ヽ  ! i━⊇j━━━━/  ,. '   , ´  「| |
                                .   /   ヽ i |         .:| ,,'  /    ,i: | |
                                .   i  ヽ  v'`ー‐ ‐‐ ‐- --.,」,.. ‐ '´   /:/ : | |
                                   !   ヽ ヽ、__  _,. ‐''´     , '  /:. : | |
                                   i!     丶. i    /   _,.    , ´  /|.:. : | j
                                   i',      Y,   /_,. ‐ ´          / i∨::.//
                                   | ,     _」-‐'´     レ'     / 》| V ハ
                                   l      ,.ノi    ""        ノ  i l ト ヘ
                                   |>   /´  ヘ           /   i! | | ∨:ヘ

310 :名無しのやる夫だお:2011/01/02(日) 20:56:10 ID:NtReWJU6
明けましておめでとうございます
今年も楽しみにしてます


311 :名無しのやる夫だお:2011/01/02(日) 21:03:06 ID:5L3KuA4A
あけましておめでとうございます
今年も楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします

312 :名無しのやる夫だお:2011/01/02(日) 21:03:11 ID:NkbHDE.U
留袖か?振り袖は着ちゃいけない人だろ、なのははw

313 :名無しのやる夫だお:2011/01/02(日) 21:53:29 ID:v4MZQxmI
明けましておめでとうございます
今年も楽しく拝見させていただきます


314 :名無しのやる夫だお:2011/01/03(月) 12:13:41 ID:r9MIOFAk
あけおめなのだー
今年もwkwkさせていただくぜ!

そして年の離れた妹・・・だと・・・?
俺に紹介してくれてもいいんだぜ?w


315 :名無しのやる夫だお:2011/01/03(月) 21:31:28 ID:JOQL1fTk
あけおめー
ところで>>1は百合とか大丈夫な人?
別に言わなくてもいいけど、多分、年の離れた妹も・・・だと思うよw
血はつながってるかなね


316 :名無しのやる夫だお:2011/01/03(月) 23:59:28 ID:htSlws3.
あけましておめでとうございます
ええ、このスレの影響で、ソフトハウスキャラに興味が出て ボーナスの残りで「グリンスヴァールの森の中」買ってしまいました
今からインストールですが…・巣ドラと真昼に踊る犯罪者も売ってたんですが、2万とか1.7万とか…・・ちょっと手が出なかった、ああ、巣ドラ欲しかった
WizardsClimberは売ってませんでした、アマゾンかなあ


317 :名無しのやる夫だお:2011/01/04(火) 00:05:23 ID:BUFFxWiw
グリ森入手おめでとう、頑張って周回するんだ!
巣ドラは惜しかったかもな、真昼は…好き嫌いがはっきり出る所だし


320 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/04(火) 23:19:58 ID:wZ9tMhR2


>>308
祖母殿が>>1の蔵書にあったヒカルの碁にハマる。
母はガラスの仮面等の少女漫画を大量所持(棚の奥にしまっていた)。
父、架空戦記系の小説を愛読。
>>1ラノベ&漫画を大量所持+始めてプレイしたエロゲが君のぞ
…………うん! 血は争えないね!!


   __|\         >>314
   >  N         理由を書くと友人やらに特定されるんで詳しく書かんが………死ぬ気か!?
  /〃 .:y´\ 
  フ  ,リ《\._ノ,       >>315
 イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉      百合は好きではないですねー。
 ノ  ○/.| |ヽ○      あ、でも3Pとか大好物です。
 リ´ 〈、,,└┘,,〉      キャラのゲームは3Pとか一杯あっていいよね!!
    し ´⌒`J 

>>316
グリ森購入おめでとう!
さあ、周回プレイ後→やる夫スレ化を目指すんだ。


業務連絡:明日九時投下









340 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 19:56:17 ID:pojRdLys

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : AA制作者の方々の偉大さを再認した……。
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. 投下は予定通り九時からとなります。
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


341 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 19:57:25 ID:aCIkJMvY
了解! お待ちしてます

342 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 20:01:44 ID:kEzhrHWU
把握全裸は寒いのでネクタイと熱燗完備

343 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:00:10 ID:pojRdLys

>>342
>>1
見たく風邪をひかないようにな


344 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:00:35 ID:pojRdLys

     ┌─────────────────────────────┐
     │本日の抱負                                    │
     │                                           .│
     │学問はあしたの潮のひるまにも なみのよるこそなおしずかなれ   ..│
     └─────────────────────────────┘
 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||                                                      ||┌──────┐
  ||                                                      ||│       .  │
  ||  本日の講義                                  .          .. ||├──────┤
  ||      基礎魔法概論:3    .                      .          .. ||│         .|
  || .        .                                             ||├──────┤
  ||   .                             .                      ||│            │
  ||                                                      ||│            │
  ||            / ̄ ̄ ̄ \                                     ||└──────┘
  ||          /::::::::::::::::    \                                   ||
  ||         /::::::::::::::::       \                                  ||
  ||           |::::::::::::::::::::::::        |  /⌒)                              ||
  ||         \::::::::::::::::        / /  /                                ||
  ||           | :::::::::::::::      ̄ ̄ /                               ||
 [ニ二二二二二二 |  :::::::::::::       |--‐‐'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]
            |  ::::::::::     |カッカッカッカッカ

                                                     , -―― - 、 _
                                                  ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                  /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                         .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                 〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                                 |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                                 ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                              /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                              \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                         .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                              ワクワクく.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

345 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:01:35 ID:rIe86Wok
キターーー

346 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:02:00 ID:pojRdLys


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     では、本日はペーパードライブに関して説明するお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                                                            , -―― - 、 _
                                                          ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                         /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                                .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                        〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                                        |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                                        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                           はいです!    /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                                      \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                                .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                                        く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

347 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:04:17 ID:pojRdLys




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   ペーパードライブってのは、
(  \ / _ノ |  |     簡単に言うと「予め魔法を詠唱しておき、必要な時に手軽に発動させる」方法だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                                                          ,.. -‐::´ ̄`:ヾー-、__
                                                         /::/::.::.::.:/::.::ハ::.\ ヽ \
                                                 .        /::.::/::.:/::.〃::/ V::.:|ヽ ヽ/
                                                       /::.::.:l::.:/_://::/_ l::.:|::.l |
                                                 .      l::.::.::|:'´::ノ//  ` l::/::.| |  , -、
                                                       |::.:l::.!ィ●    ● ノ/::.: | レく  }
                                                       ヽ::\__  、_,、_,  /::. /リ |ヾミ Y′
                                                 .    / ̄`ヽ二トニ  ヽ_}   フ://  ハ_/_
                                    それは便利そうです!   ヽ   /,'  |  |`¬‐イ_7 ̄|  ! : : : : : >
                                                     `</_ハ   ∨r―介―/  / _:_:_:_/
                                                        /: : ヽ_〉ヽイ|ヽ|_/:/::.|
                                                 .         ̄ ̄ ̄刀  | |    l }'::.::.:|

348 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:05:50 ID:pojRdLys

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      うむ。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      それで、先に魔法を詠唱しておく際に、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       魔力を籠める媒体として紙を使い、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       発動する時にその紙に書いた文字を読むスタイルから、
   /    / r─--⊃、  |       ペーパードライブと呼ばれているお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

             ____
            /      \
          /  ─    ─\
         /    (●)  (●) \
         |       (__人__)    |    紙を用いるのがポピュラーだから例にしたけど、
         ./     ∩ノ ⊃  /     紙以外にも色々な媒体があるお。
         (  \ / _ノ |  |
         .\ “  /__|  |      その場合でもペーパードライブだから、間違えないように。
           \ /___ /

                                                          , -―― - 、 _
                                                        ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                       /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                              .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                      〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                                      |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                                      ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                       解りましたです!  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                                   \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                              .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                                      く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

349 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:07:23 ID:pojRdLys

              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /─  ─\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  /    (__人__)   \|   l
  |     |r┬-|       |  /    利点は準備さえ確りしておけば手軽に発動できる事と、
  \     ` ー'´     //     高い魔力を持たなくても時間を掛ければ高度な魔法を使える事だお。
  / __        /
  (___)      /


                                          /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
                                         /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
                                        /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
                                       /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
                                      `.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
                                       |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
                                       |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
                                       l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
                                      .  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
                                        \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
                                        |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
                                        |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
   時間を掛ける事で、魔力の少なさを補うわけですね    .  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
                                       l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
                                       /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
                                      /: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
                                      : : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
                                      : : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
                                      : : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',

350 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:09:28 ID:pojRdLys

         ____
       /      \
      /  ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |              そのとおりだお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                                  ,  --=ニニ、ヽ、
                                 .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                               / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                               // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                              // // / // / //||l l!  \
                                              {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                              l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                              N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                                jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                                / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                  では、欠点としては何があるですか?      厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                              / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                              / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                             / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                           /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \

351 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:09:46 ID:pojRdLys


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      唱えた魔法を媒体に留める技術が高度であること、
(  \ / _ノ |  |        そして先に準備するから状況の変化に弱いことだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                                                           , -―― - 、 _
                                                         ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                         /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                               .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                       〃.:ノ ´ ,ツ     l::/::.| |:.|
                                                       |:l::.!ィノ    `ヽ ノリ:.:.| |:.|
                                               .        ヽヽl ●   ●   リ::} *{:|
                                                         |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃/:::i ! i::|
                                状況の変化ですか?            i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
                                                         }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                                         |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

352 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:10:03 ID:IdRWc3fQ
お、始まってる

353 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:10:23 ID:rIe86Wok
とあるのオリアナを思い出した

354 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:11:28 ID:yoMtlc6g
炎の術式を大量に用意したぜヒャッハーしたら相手が耐火能力強くてオワタ! とかですね

355 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:12:04 ID:pojRdLys

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         火に弱い魔物が相手だと思って火の魔法を大量に用意して突撃したら、
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃   途中で火に強い魔物に遭遇した。
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /     魔法を三発用意したら、敵が四匹いた。
  \ /      /\/
    \       \         そういった弱さが、ペーパードライブにはあるお。
     \    \  \
       >     >   >
     /    /  /                                           , -―― - 、 _
                                                        ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                        /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                               .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                       〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                                       |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                         ほうほう。        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                                    /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                                    \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                               .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                                       く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

356 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:12:50 ID:rIe86Wok
>>354
おいネタバレやめろwwwwww


357 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:13:49 ID:pojRdLys

      ____
     /_ノ  ヽ、_\
   /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |      まあ、ペーパードライブ使いはあらゆる状況を想定してるから
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /       滅多にそんな状況には陥らないおお
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

                                               / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
                                              /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
                                              \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
                                               /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
                                               ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
                                               !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
                                              |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
                                               !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
                                               i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
                                                 }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
                                                 ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
                                                 !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
                                  ですよねー        /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
                                           .     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
                                               /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
                                              /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
                                           .   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.

358 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:14:18 ID:pojRdLys


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     後は、書いた紙を紛失すると苦労が無駄になること、
   /    / r─--⊃、  |     そして魔法の媒体で手が埋まるから、急な白兵戦に弱いことくらいかお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                                                         __
                                                    , ィ ´  ̄     `ヽ、
                                                  /ィ ´  ̄ ̄` ー 、   ヽ
                                                ,ィ´※ ___ ※   ヽ、  ヽ
                                               / , ィ:´: : : : : : : ` ー 、   ヽ  ∧
                                          .     /イ: : /: : : : : : : : : : /: : ヽ ※ ヽ  ∧
                                              /: : : :./: /: : : : /: :./l:..l: : :∨  ∧  ∧
                                          .   /: /: :./: /: : : :./: /  l: l: : : :l    !   ∧
                                            /;イ}: :/: /‐-:.// __  l:/!: : : l ※ l     ヽ
                                            ´  '; l: /,xュ、     `/ヽ!: i: :l    l    /
                                               ヾ: }{ {,ハ    ,ィチミュ l:/: :.l    !, イ:.l
                                                :l l:. ゝ'    弋::リ 〉!:/:..l ※ l: : : :.!
                (そういえば、大会では土煙で煙幕を張って、     i:!八  '      //: : :l     l:..: : :.l
                 その間に接近して殴り倒してたです。         l:l ※ヽ、-、     /:,:ィ´:!   l:: : : :.l
                                          .       l:l   l >‐‐r‐ '´/´l>、:.:l ※. l: : : : :l
                 要するに、                        l:.ヽ   !: ; ィ´!   , イ  ヽ!    l: : : : :l
                 絶えず状況を変化させて               l: : ;>‐'7´  |_, イ       l   l: : : : :l
                 揺さぶってやればいいんですね)      .     l:く ij,x=ェュ、_      r' l .※. l、: : :..:l
                                              /r'ij{{__,ィタ}{ト、¨ヾュ    ノ r!   !::i : :..:l
                                              {:::::ゝゞ彡"{i {iミ、,彡'  く ノ:l   l:::l : : :l

359 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:14:31 ID:pojRdLys

━参考━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     :::::::::::::: -‐   ̄  ` 、:::::::::::::::      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::          :::::::::::::::      ::::::::::::::::::::::
     :/    ハ ヽ 、  , ヽ::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::  
:::::::   /,  / ,' ,仏ム ハ ', ヽ::::::::::::::::::: (ここは風の魔法で土煙を吹き飛ばしますか……)::::    ::::::::::::::   ::::::::::::::::::::
:::::::.   lイ ./ ハ. {   代±トv}  ', i:::::       ::::::::::::  :::::::: ::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::        :::::::::::           
::::::::::::::: ! {  {ヒ斗、 イ´fミY|   } ! ::::::::            ::::             :::::::         :::::::       ::::
::::::::::::::::::l 小、ハ 侘.厂ヽ└'シ !从イ!::::::  :::::::::::   ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::     、  ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::丶{ トi-‐'〈   ̄   | レ i !:       :::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::、、} .)  ::::::::       :::  :::::::::::::::::: ::::::::     
:::::::::::::::::::::::::`| ト、   ー     | | i !::::::::     ::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽνム----‐:::::::::     :::::  ::::::::::::::::::        ::
:::::::. :::::::   | i `ト .  / || i l ::::::::    ::::::::::::     ::::::::::::::::: ー´フ.::::::::::::::::::.:∧::::::    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::
:::::::.  :::::::::::::::::::::i   _]   | .L i ! !::::      ::::::: :::::::::::   ::::      }:::::::::::::::::::::::::::::.∧    :::::::               
:::::::.   ::::::::::::::::::::::::::::jx一¬ .| l.i !ハ     ::::: ::::::::::::::::::        /:_:::::;イ´三三三≧、__::::              ::::::::
:::::::.      | ::::::::::::::_ム  |  |' \小、      ::::::::::::::::::      l/ !/斗≦三三三三::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        」  | /レ/ハ〈l ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三三≧三三三≧x、:::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::: /´|!  l' /〃} i´ |   !   /   :::::::::::    ::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三三::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .::::::::::::::::::::::::::::::::// ハ.j | リ  ./        ::::::::::::::::::::: :::::::::::::::《三三三三三三》三三三三三三二二二二二二>:::::::::::::::
  .   ::::::::::::::::::::::::::/i/ /  ! /  /           ::::::::::  :::::::::::: Ⅵ笊三三三三}}三三三::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::j, ハ(. ! 〈_/j゚!_/   ハ/  |:::::::::::::      :::::::::::::::::: ::::::::::  ノ三三三三三ツ三三三::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.    /    !   /゚'   /     |::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三三{三三爿   `ヽ\\  ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /      :::::::::::::      :::::::::::::::::   /三三三三ニ/三三:::::三三三≧、三{{     ヽ!ヽ!
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                    ,r===く==く ̄`ヽ三/三三三三::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

360 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:16:14 ID:pojRdLys

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    では、講義はここまでだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    残りの時間はペーパードライブに関しての自習を行うように。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     本を読んでるから、分からない事があったら聞くようにするお。
  \ /___ /

                                                  , ィ´ ̄ ` ー- 、
                                                /二二二二_`ー-、`ヽ、
                                               /イ: : : : : : : : : :` ー-、ヽ、`ヽ、
                                              , :´: : : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ ヽ   \
                                      .         /:/: : : : :/: : : : : : : l: : : : : : : :ヽ ヽ  /
                                            /:イ.:.: : :../: : : : : : /: l: : : : : : : : :.ヽ ∨
                                      .       /i: :l: : : : l:.l: : : : : /: :.ハ:__:l: : : : : : l !
                                           / l: :.l: : : : l_l_: : :///´ヾ: : l:`: : : :l: l !
                                          ,′l:ト、!: : :´:l:l_:/ /  ,ィチ云、!: : :l: :l: l l
                                      ..    {  {i ヾ: : : i"{示     辷:リ }: : :.l:/l:/ /:!
                                              lヽ:.∧ゞ‐'  、      /: : :/ / / : :.
                                              / ヾ:∧    r ァ   /イ: /:{ ※ l: : :∧
                                             / ※ /:`ヾ:>  _ , ィ__l//: :l   ヽ: : ∧
                   はい、わかりましたです。     .      /  /: : /: : : :r┤、/  ヽ_:.ヽ   ヽ: ∧
                                      .     / ./: :rヘ-‐‐ '´,ィyz=ェェュ、  r'/ }ヽ ※ ヽ∧
                                         /.※/:/ノ/ノ   〃リハミ、  》 ノ/r':::::ヽ    〉:ヽ
                                      .. /{.  //::ノ/r'   《_ノ}}{{ ゞ=彳 {./〈:::::::::::::} /: : : ヽ

                               ┌──────┐
                               │         .│
                               │         .│
                               │         .│
                               └──────┘
                                        ┌────┐
                                        │     ...│
                                        │     ...│
                                        └────┘
                                   ┌───┐
                                   │   .....│
                                   └───┘

361 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:17:01 ID:pojRdLys

━【ペーパードライブ使いによる注釈】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        _ ___
  r‐;ァ'⌒7⌒7'´ ̄:ヽ;:.`.ュ_
  L/.:.:.:.:(;;;;_ノ:./:/:,.:_:l:.:.:.:.:.ヾニユ_
  r;'l.:.:.:.:广ヽ;./:./://^ー'1:l:.l:.:Y;;;;;;>
  ∨.:.:.:ハ;;;;rイ|_イlイ{    }.:|:.|.:.ト=く
  |:.:.:.:!:.ハノrflハ「リ  ./イ;イノ-;;r「
  .|:.:.:.:|:.:ト{ ゞ=′   /ナ>ム`'「:.:!      ちなみに媒体によっては魔法の効果に影響が出るわ。
  |:.:.i:.:|:.:トヘ.     , `" //|.:.|.:.:|
  |:.:.|:.:|:.:::::|\  一- ,. イ「::|.:.|.:.:.|      主に威力が上がったり、下がったりね。
  |!.:|.:.:|:.:r┴-.ニl、r;ニ´:::::||:::|.:.:|.:.:.|
 ,||.:.|.:.:.l::|   /ハY ト-、--v冖、:!      たまーに魔法の性質が変化をしたりもするわよ。
-й.:.|.:.:.ヾ!  ノ什^l.ト 、j |  |  l::!
                                                          __
                                                    -‐   ̄  ` 、
                                                /    ハ ヽ 、  , ヽ
                                               /,  / ,' ,仏ム ハ ', ヽ ヽ `,
                                             .  lイ ./ ハ. {   代±トv}  ', i
                                                ! {  {ヒ斗、 イ´fミY|   } !
                                                l小、ハ 侘.厂ヽ└'シ !从イ!
                                                丶{ トi-‐'〈   ̄   | レ i !
                                                  `| ト、   ー     | | i !
                    紙が一番、癖がなく使えるんですよ。   .      | i `ト .  / || i l
                                             .      |!i   _]   | .L i ! !
                    だから、ペーパードライブという呼称が  .      |  i i i「 rjx一¬ .| l.i !ハ
                    広がったのかも知れませんね。      .      |  i_i,イ.ム_ム  |  |' \小、
                                                  」  | /レ/ハ〈l ,.イ  |   `,.ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

363 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:19:10 ID:pojRdLys

                                ┌───┐
                                │   .....│
                                └───┘
                                     ┌────┐
                                     │     ...│
                                     │     ...│
                                     └────┘
                            ┌──────┐
                            │         .│
                            │         .│
                            │         .│
                            └──────┘

       ____         zzz
      /      \      zzz
    / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )
                                                     ,  --=ニニ、ヽ、
                                    .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                                  / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                                 // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                                 // // / // / //||l l!  \
                                                {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                                 l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                                N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                                  jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                                  / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                あれ?             厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                                 / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                               / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                              /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
                                              | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
                                             |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
                                             |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |

364 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:21:07 ID:pojRdLys

                                              /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
                                              〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
                                              `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
                                              / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
                                              |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
                                              l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
                                                〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
                                               /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|
                      師匠、ちょっと質問です。           ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
                                             _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
                                          ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
                                         ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
                                         〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |
                                          \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|
                                           ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/
                                       .    / 厂`ヾji|  |7こf乙f。|乙j{    |乃 !:::.:.:〉-r‐rュ_ ノ:/\
                                          / /     `! 米|二乃Y7;;;;;;乃〉 米厂:.`i.::::厂``爪ト、:/: : :.|
             l  /
       ____   ′/
      /      \
    / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (●) /^ヽ      んー、何だお?
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )

365 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:23:03 ID:pojRdLys

                                                         , ‐‐  _
                                                       , ィ´`ー‐- 、__ ` ー 、
                                                    , ィ´___  ※    ヽ、  `ヽ、
                                                   ,.ィ´: : : : : ̄`ー、__ ※ ヽ     ヽ
                                                  ,.イ: : : : : :/: : : : : :.i: `ヽ   ヘ   ∧
                                              .   /: : : /:..:../: :/: : /:/ヽ: : :ヽ   }  :  ∧
                                                 ,: : : /: :/:/:./:/  V: : :ヘ※{  .i /
                                                 i:j/:/'´`/:./ /`二 ‐!: l: : i  ! /:l´
                                                 /: :i: :ィfミx´   '"示云x!:.l: : :l l/:..:l
                                              .  / ヽ:ヽ{弋 j     弋::::リ !/ : : l l.: : :.
                                                  ヽ:ヘ ´ ,       ノ':/:./ l: : : :.
                                                    iヾ   _     /イ  / : : : :.
                                                    | >  `  , ィ´ |: :!※/ : : : :.∧
               師匠の魔力を                            / ※ /:`¨i   ___,|、ノ ./: : : :..: : ∧
               ペーパードライブで放出するってのは駄目なんですか?   i   /: ,ィタX´   / / \: : : : :..:∧
                                                  /   /,イ//}:}ヘ / /    ヽ、: : :..∧
                                              .     /   /j{ //}:/;ハ:}/.※/     _r、} : : : : :.
                                                 /.※.//r'{リ l7/ j  /     { r'`i: : : :..: :.
                                              .   /  //:f'ノ  {:r='/  /    _ノノ::::::i : : : : : :.


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       魔力を先出ししておくんだお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

366 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:23:57 ID:wt.NGs8g
紙にブッカケか・・・ありだな

367 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:25:28 ID:pojRdLys

                                                   , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \
                                                 //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /
                                                ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
                                               ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
                                               // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
                                              〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
                                              |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
                                                ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
                                                ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
                    はいです。                       ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
                                                  /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
                    良いアイディアだと思うですよ!           /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
                                                ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
                    売ればお金にもなるですし。           / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
                                              八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
                                              '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
                                             /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
                                           /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
                                          /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
                                         /:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、
                                         ::/:::{: : : : : :)    ノ しヘ|:::|lり !     /XXXX|: : : : : ;ハ:|l::.:ヽ
            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ       残念だけど、無理だお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |     魔力を集めるやる夫の体質が邪魔をして、
   ヘ lノ `'ソ             | |     ペーパードライブは上手く出来ないんだお。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |

368 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:26:47 ID:yoMtlc6g
紙に魔力を定着させる力より吸い込む力のほうが強いのか

369 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:28:03 ID:pojRdLys

        ____
       /_ノ  ヽ\
     / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /      例えると………
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   磁石の側で砂鉄を使って砂絵を描くようなもんだお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

                                                 _,、-――‐- 、_
                                             _,、‐.'´`: ー:―‐-、 ̄ヽ `ー、
                                             ,イ: : : : : : : : : : : : : \  \ `ヽ、
                                            /: :/: //:: : : :/:、ヽ: :l: :ヽ  ヽ.  /
                                         .   l: :.l: //:./: :/_l:lムヽ:l: : :.',.  l /
                                            l: :l://:.///  l! ヽ!l: :l: :.:l  .l./,
                                            ヘ:l//rュ, / ィモハ´'l: /: : l  .l: :ヘ
                                             ヽ!ハ.ヤ!   弋ソ l/l: : :l   l: : :ヘ
                                             l ヽ! `         /:.:/l   l: : : ∧
                                             l  ヽ  --‐   //:/   l: : : : ∧
                                         .    l   l: :> ,__, -‐´ィ、:.l   l: : : : : ∧
                   それは無理ですね……        .   /  /: /(二><二) jj: l   l: : :ヽ: : ∧
                                            l   l:.//  ./ |   .ij:::l   l: : : :ヽ: : ∧
                   天啓得たりと思ったですが。        /  ///   ./x..|   ij::::l   lヽ: : : ヽ: :.∧
                                         .  /  l//  /xx. |   l::::::l   ヽヽ: : : l: : :∧
                                          /  .ノ/  /xx  |   l::::::ヽ    ヽ: : : l: : : ∧
                                          ゝ‐´ ィ`ー========、:::::::ヽ   /: l: :l: : : :.∧
                                             ,':::l!l /:l!></三三!ヽ:::::ゝ'´:l: : :.l: : : : : : :∧
                                             /::ノ /:::lト二/三彡"::ヽl介!: : :ヽ: :l: : : : : : : ∧

370 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:29:30 ID:pojRdLys


         ____
       /      \
      /   ⌒   ⌒  \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      着眼点は悪くないお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       それと、やる夫の体の事を考えてくれた事には、
   /    / r─--⊃、  |      礼を言っておくお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






                                                    ________
                                                  /           \
                                                 ∠r ⌒^⌒^⌒^⌒廴    \
                                                / _人__人__人__,ィ   `ヽ_  \
                                               y´: /: : : : : : ´: : ⌒廴   )_   ヽ
                                              /.: : : : : : :/. : : li : : : : 廴    )   
                                             /. :/. : : : :/. : : : .:八: : : : : :.廴  )    
           えへへ……どういたしましてです。              /. :/. : : : ⌒/. : :.:/  ヽ: : : : : :|   )    }
                                   i⌒i⌒i     '. :/. : :z=ミ / . :/  ̄`ヽ !: : : : i:|   )イ  ̄
           それじゃあ、勉強に戻るですよ。      \_/     |: .' : :イfr' 〃/  z=ミ  |: : : : l:|  ノ:リ
                                           八{l : /} ゝ-{/    ´fr'::心 |: : : :.ハ!  ).:/
                                             /. :{八""'     Vzツ'/: : : /ノ ノ /
                                           //.:\`ヽ ー   ""'ノ7´j´}/  ノ: i
                                          //.:::/i{7Yヽ.〉ー/  ̄ ̄ //,イ―ミ' : : |
                                        /.:/.:::/ └ししJ YYYYYj-―=彡:::::::::::} :八
                               ニ>     . -‐=イ/    / /ハ{しししJ //.::::::::::::::i|: : : .\
                                ニ二三> 《:::::::::/    ,/ /人.:|   i   Y.::::::::::::::::::ノ 〉:ヽ:. :.:.\
                                  二二三》:::/{ i   ,/   /.:》 《:|   j  ‘,-=彡'::::::::|) : }: : : : : \
                                    二《z/八 、     /.:::》 《.:|       V:::::::::/::/ ): /: : : ヽ: : :.ヽ
                                    .二二三ゝ-- 二>.:::》 《.::|       》、:::::::::ノ ): : : : : : : : : : : )

371 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:29:32 ID:ZkxzcDHs
つまりはバキュームフェラであると

372 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:31:52 ID:pojRdLys

     ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

           …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                     …… … ────────────── … ……
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌─────────────┐
│ペーパードライブ作成手順    │
└─────────────┘

1.媒体を用意します

 _,,..i'"':,
|\`、: i'、
.\\`_',..-i
  .\|_,..-┘

2.望む魔法の呪文を詠唱します。

        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|      あぶらかたぶら~
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
      ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/       命大事に! 命大事に!!
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/
      *友情出演

3.詠唱により使命を与えられた魔力(周囲の魔力を取り込む寸前の段階)を触媒に籠めます。
  (ヤルオロックさんはこの時点で触媒から魔力を吸い上げてしまい、魔法の構成が壊れてしまいます)
       ο   O     / 。
      ヽ。 O     /      ο
   ο   ヽ  。  //  O_,  。
         iヽ:''"゙゙'':.,/
-―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
   。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。
    O   //`v:: 、j  。 O_,
 _,,..i'"':,  //。  |   ヽ
|\`、: i'、 /    ο    O
.\\`_/-i
  .\|_,..-┘


4.触媒に籠めた魔力が勝手に魔法にならないように簡単な封印を施し、定着させます。
 _,,..i'"':,
|\`、: i'、<魔力が封印されてるよ!
.\\`_',..-i
  .\|_,..-┘

5.完成です。予め設定したキーワード(封印解除の呪文)を唱え、魔力を解放することで魔法が発動します。
 _,,..i'"':,
|\`、: i'、 カンタンダヨ
.\\`_',..-i
  .\|_,..-┘

■さあ、みんなもペーパードライブに挑戦してみよう!

*[info]:3以降は捏造設定です。

373 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:33:08 ID:rIe86Wok
ティッシュじゃねーかwwwwwww

374 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:34:17 ID:pojRdLys

                             _________
                    …… … ────────────── … ……
          …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

    ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    はい、というわけで本日の講義は終了だお。
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     お疲れさんだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  | 
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                                                   , -,二ニ-―- 、_ `ヽ、
                                            .       //    ※   \ \
                                                // ※  ___      \ \
                                            .    //  , -‐:'´: : : ト、: `ー-、※ ヽ  \
                                            .  // /: : : : : :.l: l: l ヽ: : : :.\  ヘ/`
                                             \,'/: :l: : : : : :.!l:.l: l _ ヽ: : : :: l  ',: l
                                               l: : : :.l: : :l: : :.!l:/l/'´ __ヽ: : :l   l: l
                                               !: :l: :.l: : ll: : // / イい::i `'; : :! ※ l: l
                                               l:l:.l: : l: : l,ィ示    ゞ-' //l   l:.:l
                                               '!';ト、: l: : l`弋:) ,  ""/l://   /: :!
                                            .     |ヘヽ\:.ヽ ''''  - '  /,ィl.l   l.:.:..l
                                            .      l  l: ̄:`' ー― '´イ / ※./、_:.:l
                     はい、ありがとう御座いましたです。 .      l  l: : rヘ_,.ィ´xzュ、. /  /rヘノ_ゝノ〉
                                            .      /※/: :/〉〈 ,ィケ"ijiト、/  /ノr‐'::::`ゝ〉
                                                /  /: :/〈 .ノ《__ノノijヾl   l'ノ´:::::::::::::::ヽ
                                            .    /  /: : l::ノ〈  ¨¨ij ij / ※/'::::::::::::::::::::::::!
                                               /  /: : :/〈 ノ    ij i/  /::::::::::::::::::::::::::::!

375 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:34:37 ID:B9LT2OqI
そのティッシュうっかり使ったらえらいことになりそうだなw

376 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:35:42 ID:RFOKmfHo
4と5のAAは丸めたティッシュにすべきだろ常kウワナニスルヤメ

377 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:36:49 ID:pojRdLys

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       んで、飯に行く前に
.\ “  /__|  |       今後の教育方針について話しておくお。
  \ /___ /



                                                   ,厶XXXXXXXXXYXk_
                                                , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
                                               /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
                                             , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
                                             / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ
                                            / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ
                                            { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
                                            ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ
                                             乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
                                             /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l
                                            / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
                                           /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|
                                          /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
                      教育方針ですか?       /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
                                      .   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|
                                       /XXXXXX/     _{7/r1| VXXX/_「: :.V |::l{
                                      ∨XXXXXX/     _j///l_)| /XXXx{-< : : ∨::l:|
                                      /XXXXX7´       {//小| }VXXXXxlニ{: : : : Vハl
                                      XXXXX /_       //ノ( l| )jXXXXXに|:.l : : : V:ト、
                                      XXXXx/ `ーz   //_} ( | {XXXXXxY):.l!::. : : :ヽ、ヽ、
                                      XXXX/⌒Ln `ぅ//_)  ( 廴}XXXXXXL:.l!::.: . : : }:`ヽ}
                                      XXX7    └'て_メ、)  く辷7XXXXXXX}:ヽ:.: . ::人丶:\

378 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:39:36 ID:pojRdLys

     ____
   /      \
  /  ─    ─\           そろそろ翠星石に属性魔法の練習をしてもらう訳だけど、
/    (●)  (●) \         習得する魔法に関しては此方から指示を出させて貰うお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃    何故かというと時間が限られている以上、
(  \ / _ノ    \/ _ノ     実用性に優れ、応用性に秀でた魔法を集中して修錬しないと
.\ “  /  . \ “  /      実戦で通用するレベルにまで高めるのが困難だからだお。
  \ /      /\/




                                                       ____
                                                    ,.ィ'-´――‐-、`ー-、
                                                  ,.ィ´,、-――-、__` ー-、 \
                                               .  //´: : : : : : : : : : : \_  ヽ ヽ
                                                /: : : :/: : : : : : : :l!: : : : : ヽ  ヽ. ヽ
                                               . /: : l: /: : : : : : /:/ト、: : : : : :.',  l   \
                                               ..l:l: : l:/: : : : :./://__ヽ_.: :l: : :l  l   /
                                               ..l:l: : l!l/// //´__ `、l: :.l:l  l,.ィ'´
                属性の性質は知っていても、              . ',!: :.lイ示、/ / イc:::::`j`l: :l:/ /:.:.l
                どんな魔法があるかまでは知りませんです。 .    ヽ!: l 辷リ      辷:ツ/:/./ /: : :|
                                                 `ヽ、  '         /ノ/ /: :.: :.|
                ですから、そこら辺は師匠にお任せしますですよ。    l ヽ   ー '   / /  /: :.: : :|
                                                 ,':l  > ,   ,  ィ'´/   /: : : : : l
                私は師匠の言う通りに頑張るです。           ,':.:l   l: :`´.l   / ./: : : :l: : :l
                                                /: :.l   l: //./  /ヽ: : : : l: : :l
                                               . /: : : l  / ´/  /`'´´ヽ: : :.:l:.: :.l

379 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:41:10 ID:pojRdLys

     ____
   /      \        ……そうかお。
  /  ⌒    ⌒\
/    (―)  (●) \     やる夫が指示するのは、
|       (__人__)    |     あくまでも習得する魔法に関してのみだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       どの属性から学ぶのかは翠星石の判断に任せるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       これが指南予定の魔法一覧になるから、この中から訓練する魔法を選んでくれお。


──────────────────────────────────────────────────

        __.. -‐- ., 
   ─ ´  ̄  ` ̄`' ‐ミ_=- .,_ 
            .___  ` -`ニ゙i
           /   !、ニ=‐--ー==========─
     ___.., ' ´  ___j,r'´ ̄´  、' 
           (´'‐   '──-ゝ)                             __      _,. -‐' ¨´
   --.,    (,゛'(´`' ─----‐,ゝ'´          {ー―一ヽ             (_,_` `ー<^ヽ
     ゛'‐--─\,\,.___.. -r-´             `  ̄ / /        _       (⌒ー " ,.(    ヽ ヽ
          ′'--─-,ゝ                 /メ 、 ゞ ヾ )}       (⌒r-ー ソ     _Lj
                                /  \〉  _ ノ '         (⌒r--,,     /ヽ
                                                    ヽ⌒_-ー´"    `¨´

──────────────────────────────────────────────────
                                                /二二二二_`ー-、`ヽ、
                                              /イ: : : : : : : : : :` ー-、ヽ、`ヽ、
                                             , :´: : : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ ヽ   \
                                     .         /:/: : : : :/: : : : : : : l: : : : : : : :ヽ ヽ  /
                                            /:イ.:.: : :../: : : : : : /: l: : : : : : : : :.ヽ ∨
                                     .       /i: :l: : : : l:.l: : : : : /: :.ハ:__:l: : : : : : l !
                                          / l: :.l: : : : l_l_: : :///´ヾ: : l:`: : : :l: l !
                                          ,′l:ト、!: : :´:l:l_:/ /  ,ィチ云、!: : :l: :l: l l
                                     ..    {  {i ヾ: : : i"{示     辷:リ }: : :.l:/l:/ /:!
                                              lヽ:.∧ゞ‐'  、      /: : :/ / / : :.
                                             / ヾ:∧    r ァ   /イ: /:{ ※ l: : :∧
                                            / ※ /:`ヾ:>  _ , ィ__l//: :l   ヽ: : ∧
                       はいです!  .           /  /: : /: : : :r┤、/  ヽ_:.ヽ   ヽ: ∧
                                     .     / ./: :rヘ-‐‐ '´,ィyz=ェェュ、  r'/ }ヽ ※ ヽ∧
                       参考にさせて頂くですよ。  /.※/:/ノ/ノ   〃リハミ、  》 ノ/r':::::ヽ    〉:ヽ
                                     .. /{.  //::ノ/r'   《_ノ}}{{ ゞ=彳 {./〈:::::::::::::} /: : : ヽ

380 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:41:39 ID:pojRdLys

                                                    ,  --=ニニ、ヽ、
                                   .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                                 / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                                // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                                // // / // / //||l l!  \
                                               {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                                l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                               N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                                 jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                                 / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
          んー、思ったよりも数が多いですね。                厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                                / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
          一つの属性につき、3,4個だと思ってたです。         / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                              / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                             /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
                                            | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      応用系や発展形の魔法を記載してるから多く見えるだけで、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       最初に習得できるのは基礎的な攻撃魔法に補佐系と補助系だけだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      だから、そう多いって訳でもないお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

381 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:41:56 ID:yoMtlc6g
属性安価の予感っ!(ry
火と風辺りか?


382 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:42:59 ID:pojRdLys

                                            /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
                                            〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
                                            `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
                                            / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
                                            |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
                                            l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
                                              〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
                                             /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|
                                             ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
            あ、本当です。                       _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
                                        ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
            補佐や補助の魔法を除けば、          ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
            攻撃魔法は一つ、二つしかないんですね。  〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |
                                        \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|
                                         ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/
                                     .    / 厂`ヾji|  |7こf乙f。|乙j{    |乃 !:::.:.:〉-r‐rュ_ ノ:/\
                                        / /     `! 米|二乃Y7;;;;;;乃〉 米厂:.`i.::::厂``爪ト、:/: : :.|

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     うむ。
/    (―)  (●) \
|       (__人__)    |    対人戦闘を前提に応用性や発展性、
./     ∩ノ ⊃  /    それに実用性を鑑みつつ絞り込んだらそうなったお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     ま、魔法の訓練は速くて来週からになるから、
  \ /___ /      焦らずじっくり考えればいいお。

383 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:44:35 ID:pojRdLys

                                                            ___
                                                         ,.ィ_´-――‐-二_ ̄`ヽ、
                                                        /イ´ ※    ※ `ヽ、 ヽ
                                                      / ,.ィ´ ̄ ̄ ̄`ー-、.    ヘ  ヘ
                                                      ,'/: : : : : : : : : : : l:l: :\   ヘ  ヘ
                                                     ,'/: : : : : : :/: : : /://l: : : :ヽ ※ ヘ  ヘ
                                                     //: : : : : :/: :./ // ',: : : : ヽ  ',.ィ'´
                                                    / l: : : : __/l:/ //-‐冖!: : : : ',  l:.l
                                                    l l!l: : : :/示 //イモ示l: : : : l:!   l:.l
                                                    | l'l: :l: :l'乂リ    辷:リ '!: : : /l!※ !:.l
                  はい。 そうさせて頂きますです。                l '; :l: :l   '      /: :/ /  /:.:l
                                                     /  ヽ: :へ   -     //   /: :..:l
                  流石に一朝一夕では決められそうにないですよ。   /  /: : `ヽ_:`'ー-‐ '´'´/   / : : : : l
                                                  / ※ /: rrヘノ´,ィ=示=´ミ、`/ .※ /f',-、: : :l
                                           .      /   /: /:::〉〈 .《 /ijjヾ、 /   ./ノ 〉::::l: : :!
                                              /   /: : /::::〈 .ノ ゞ' ijij ゞ"l   l〈 .ノ::::::l: : :l
                                             /   //: : /::::::::ノゝ,   ij.ij   l   lノ〈:::::::::l: : :l

         ____
       /      \
      / ─    ─ \     それと、そこに記載してある魔法は、
    /   (●)  (●)  \    数ある魔法の極一部にしかすぎないお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    そして大会の参加者の中には、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     そこに記されていない魔法を使う奴も存在するお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     だから、それに記載されていない魔法に関する勉強も怠らないように。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

384 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:44:52 ID:.CSfWJFg
うひー、何になるのかなー

386 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:46:46 ID:pojRdLys

                                 / /※ /"::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::|::.::.::.::.``ヽ、 ヽ.    `ヽ、
                               /  /  /::.::/::.::.:/::.::.::/::.::.::.::.::.::.|:|::.::\::.::.::.::.`、.`、     `、,
                          .   /   {  /::.::.::/::/::/::.:/::./::./::./::.::.:7:||::|:.::.ヽ::.::.::.::.:`ヽ     /
                           _.ィ´.    l /::.::.::.::/:::/::/::./::.:/::./::./::.::.:/|:| ヘ∨::.:ヽ;:.::.:::.::.::|.   /
                           \     |::.::.::.::./::./::/::/::.:/:::./::./|::.::./ |/__V::.::.:.`、::.:.::.:.:|  /
                             \    |::.::.::.:::|::/::/:/:::./::.:/// イ::./'´/   `、::.::.::.l::.::.::.::.:| /
                              \.  |::.::.::.:.|/::/:/::.//::///  |::/ /     `、:::.|::.::.::.::.|/ |          _,、
                                \|::.::.::.::.|::ム-f/://'/   |/   γ:又フハ  ヽ|::.::.:.::.|. |        / /
                                 |::|::.::.::.:|::/://  /   /    .k.ひ:::::::.}   /::;::.::.::.|※.|  ハ   /./
                                 ||:|:::.::.`、|/  ´ /.  /    .弋Zエユノ  /:/::.::.::.|||  | V } ,、イー"l,
                                 | ||.|::.::.::.:∧ ゝ,_ェ==‐イ         ̄   //:/::.:::/||\ V. Yl /,、-`ヽ,
                                 | .| ヽ::.::..::.∧       ヽ       ///::.::/ /::.::.| Y  l LjY ォ /
                                 | ※ |\::.::.::.\     r-‐‐"`j.   / //::/::/:::.::.:::::l   ,,- ´´/
                                /   |::.::.\::.::.:.\.    ヽ、  _ノ    //::.::./::.::.::.:.::.ヽ  /   /ゝ,
  足元を掬われたり、                 / ※. /::.::.::.::.:``ー-`ー_     ̄   /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.~ーυー^"`´l \
  不意を打たれないようにするためですね。  /.   /::.|::::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`≧ー-ェ ィ≦´lソゝー--ゞ^ゝ`ヽ,::.::.:ゞ≠≠≠""´ゝ \
                            / ※ /::.::.::.|::.::.::.::.::.::.:::.::.::.::.f´`ヽ____/     ゞijゝ...:..ヽ::.::ゞ~ーY~~~"´| ※ \
                          /    /|::.::.::.::|::.::.::.:.ォ、-‐"´´   ,,ェ=ニ三ニ=ェ、,    ゞijゝ.......ヽ:::.|    l.  |.     
                           ※ / |::::.::.::.::.|_,,-^^|k}     //  || ||   ||    .ゞijゝ.........ヽ| \  |.  |\  ※
                            /  |::.::.:::.::.::./......{y||k}    〈〈  〃ヾ,,  .ク     ゞijゝ............|    |.  |  \
                          ../   |::.:::::.::.::.:|..........{y||k}     ゞ="'|| || ̄`     ゞijゝ............| ヽ  /.  |   \




     ____
   /      \
  /  ⌒    ⌒\
/    (⌒)  (⌒) \
|       (__人__)    |      うむ、その通りだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       では、難しい話は終わりにして昼飯にするかお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

387 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:47:14 ID:pojRdLys

                                          ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \
                                         // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶_
                                         〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´
                                          | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1
                                          '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l
                                         // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll
                                         l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',
                                         〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',
                                         l |米 l l, -rt/ \lj  ,∠、 \ハヽ/ l 、!l   l
                               はいです。    ヽヽ //: rt」!__ >く   |l  fマ/ 〉   ヽl  ',
                                          l l /:rt/  /f|j \_」! fマ: ! l     l !  ',
                                          ヘ/:rt/ / f/j|       fマ: : ヽヽ、  L:_ ヘ
                                          /:rt/ 「lヘ. f/j !     fマ: : : : : :l l 、ヘ >ヘ ',
                                         r:' :rt/_//ヘ \j  |   fマ: : : : : : ヽヽ' l ヘ lLl.._
                                        {: : f,-'´ ,='´ ̄ ',_    fマ: : : : : : : : : ー7      ヽ



      ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

            …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                      …… … ────────────── … ……
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

388 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:48:01 ID:pojRdLys

【魔法性能概要】
┌──────┬────────┐ ┌──────┐
│魔法威力    │上段:基礎魔法 . . .│ │魔力消費    ├────────┐
│【最大効率時】│下段:上位魔法 . . .│ │【最大効率時】│基礎魔法基準    |
├──────┴────────┤ ├──────┴────────┤
│高←───────────→低│ │高←───────────→低│
├───────────────┤ ├───────────────┤
│   .光.>雷.>闇.>土.>火.>風.>水    │ │   .光.>闇.>土.=雷.>火.=水.>風    │
├───────────────┤ └───────────────┘
│   .雷.>闇.>光.>風.>火.>土.>水    │
└───────────────┘
┌──────┬────────┐┌──────┬────────┐
│魔法射程    │基礎魔法基準    |..│発動速度    │基礎魔法基準    |
├──────┴────────┤├──────┴────────┤
│遠←───────────→近││速←───────────→遅│
├───────────────┤├───────────────┤
│   .風.=水.=光.>火.>闇.>雷.>土    ││   .土.>風.>光.>水.=雷.>火.>闇    │
└───────────────┘└───────────────┘
┌──────┐            ....┌──────┐
│魔法弾速    │            ....│習得難度    │
├──────┴────────┐├──────┴────────┐
│速←───────────→遅││楽←───────────→難│
├───────────────┤├───────────────┤
│   .光.>闇.>雷.>風.>火.>水.>土    ││  . 火.>水.>風.>土.>雷.>闇.>光    │
└───────────────┘└───────────────┘
*魔法の「発動・射程・威力・消費」は状況によって変動。
*光と闇の魔法は、空間の明度によって性能が激変(表の位置が入れ替わる)するので注意。

【属性相性】
 火→水
 ↑  ↓
 風←土

   ←
 光  闇
   →

   雷
(万能属性)

389 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:50:04 ID:pojRdLys

                               _________
                      …… … ────────────── … ……
            …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

     ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

━翠星石の部屋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ○‐-=、,,_         |                                  |
          |:.i:.i:.i:| ``''ーr=‐;、|                   __________________l_
          |:.i:.i:i |   l |i:i:|′|                    |lア⌒ヽl「 ̄ ̄`ll ̄丁 ̄ll ̄ ̄「||
          |:.!:i:.!:|  l   ! !i:|  |                    || ゞ.__ソ||‐┐fて||}三三{、||「「「「l ||
          |:.!:i:i:.|  l   |:.ii:|  |                    |l.∠__」L.⊥廴」l二二二l||」」」」」|
          | !:i:i| |  l:.ii|  |                    |「「「仄T|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
          | !:!i:.l   !  l:.ii|  |                    ||」」辷j」||        _   |
          |:i:ii:.l   l   l:.!|  l芹>             ||「「「「「「||         [__,ノ\ |
          |:i:ii:.l    !   l:i|  ドレ'   _____________ ||l」」」」」,||_________ |__j
          j:ij:.:l   l   jフト、 |Π_____ |,.----、,.----、 | |l'TTTTl|_____ , ''⌒ヽ_┻__`、
         ィ个i〈     !   l:i:|,/凵   ,.{____{_______,ノァ| ||⊥l⊥l,|| ̄ ̄|「 ̄{.     }| ̄ ̄||
          j:i:i:l`  |  |:i:l¨¨¨¨フ'ー―――――‐ァ' l| |l'ニニニニl|__|| r‐)  (|| ̄ ̄||
          |:i:i:l     !   |:l:|「, '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:|/j|_|| ⊂⊃ || ̄ ̄|| 「|l ̄丁l|| ̄ ̄||
          |:i:i |   l   |::ll ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:/ / :|l____l|__||.  ||    |||__||
          |:l l:.|    ! /¨゙|___________|' /    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   `   `  ̄ ̄´\
          |:|:.! l  ,. ''´    | | ⊂⊃ l:l ⊂⊃ ||/                           \
          |:|:.l:.|''´       |_|____j,|____________|_j                          \
         ,. '^''"´                                                ` 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  /※/: : : : : : : : : : :.l: :.l: : : : ヽ、 \
 ,' /: : : : /: : : : : : /:./:..:l: : :.、: : :ヘ /
ー{/: : : :./: : : :/:/: /,':./: : : :.'; : : ハ´
. !:l: : : : :.l: :_:_:./ ;//:/_ヾ:_:_: :.l: : :lヘ
..l:.l:l: : : : lィ-ィョュ、  /; '´,.xュtヾ: l: : :l }
.l: ト'ヾ: : :ヘ`弋 ノ /   弋:リ' /,':..:/
.!: l   `ト、:ゝ       '    ,.イ:/
l: :l ※ l: :ヽ、    -    ,ィ- ' l:!
l: :ヘ   V: : :.i>   , . <: l .※ l:l       各属性のお浚いをしながら、
!: : ヘ   'ィ'´ヽ、_  ly-、: :ヘ   l.:.      それぞれ吟味してみるです。
rt_, ィヘ ※ l   ___Y´   `ヽ{  /∧
'::::(_ヘ ヽ  ヽィ彡'"7ミヾ=ュ、__ヽ lハ_:.:.
::::::::ゝゝヽ  }´ ,〃}〈ハミ、  ,リ ト、! ノ: :.

390 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:51:01 ID:pn3b4Vr6
さてどうなるか
メジャーな魔法はどれも戦術論が確立してるだろうし、フィーリングで決めてしまうのもアリだが


391 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:51:35 ID:pojRdLys

     ゝ=ニ --- 、、  `ヽ、丶、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
  ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
 l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l
 l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l
  l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l
  N、:.トX´そソ     〃  /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l
  ヾト、ミゞ゙     '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
    丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l          まずは火属性からです。
     |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l          火属性の長所は『攻撃に特化していて、
     l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶         研究が盛んだから覚えやすい』こと。
     f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ
    /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉        短所は『移動目標を狙い辛い』ことですね。
    /::::::::水 `" ,ケ}木l;;l   l   〈::::::l:::::::::::::::\
   /:::::::::( l }  ,小!rf(l;;l ,ィッノ   l::::::l::::::/ハ:::::::`ヽ
  ,ハ::::::::(,l,ノ  {;;l)从Kl;l  f′  ノ:::::::l::/:,ツ,:ィ7「リ
 ノ:::::ヽ::::ソl 〉   いYj l(l;!  L.__、,.イ::::::::::::"__'_リlリ::/}
 ゝ、__::::::巧ム,   ゞ<fj K゙   '´ろ lト、ニ:::「r=ァア}、::l
 ,.>ミ=:::(L三ミニニシ{{_ヾュニ二レ彡'.:.:.:`)!;゙シケ7f;l;トヾ

392 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:52:04 ID:pojRdLys

──────────────────────────────────────────────────
┌──────────┬───────────────────┬──┬────┐
│炎の矢          .... ...│火属性の基本魔法。火影姿に見惚れたか.. ..│    │2-8m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│炸裂する炎    .      │範囲攻撃。弾け飛べ!         .. ..  ..│範囲│2-7m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│爆裂する炎 ...     . │炸裂する炎の上位魔法。       .    ....│範囲│2-6m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│焼き尽くす炎       .│爆裂する炎の上位魔法。へへ、燃えたろ  ....│範囲│2-6m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│炎の陣           ...│炸裂する炎の応用系魔法。炎よ、舞え!   │範囲│1-2m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┘
│炎の蛇       .    │追尾する炎の蛇を生み出して攻撃する。   . │    │
├──────────┼───────────────────┼──┤
│炎の壁       .    │炎による障害物を設置する。         ....│    │
└──────────┴───────────────────┴──┘
┌【習得手順】────────────────┐
│炎の矢─┬→炎の蛇                  │
│     ...└→炎の壁                  │
│炸裂する炎─┬→爆裂する炎→焼き尽くす炎    │
│         └→炎の陣                 │
└─────────────────────┘
┌【魔法連携】──┬────────────────
│炎の矢        │炸裂する炎:爆裂する炎:焼き尽くす炎
├───────┼────────────────
│炸裂する炎    .│炎の矢:爆裂する炎:焼き尽くす炎
├───────┼────────────────
│爆裂する炎    .│炎の矢:焼き尽くす炎:水弾
├───────┼────────────────
│焼き尽くす炎....... │炎の矢:水弾
├───────┼────────────────
│炎の陣        │炎の矢:炎の蛇
├───────┼────────────────
│炎の蛇        │炎の矢:水弾
└───────┴────────────────
【攻撃範囲】
┌─────┐ ┌─────┐
│炸裂する炎.│ │炎の陣    │
├─────┤ ├─────┤
│ ..■    .│ │ ..■    .│
│■■■    │ │■□■    │
│ ..■    .│ │ ..■    .│
└─────┘ └─────┘
┌───────┐
│焼き尽くす炎..... │
├───────┤
│爆裂する炎    .│
├───────┤
│    ■     ...│
│  ■■■   .....│
│■■■■■    │
│ ..■■■    .│
│   ■      .│
└───────┘
*■=1m
  □=術者
  魔法連携=術後硬直なしで立て続けに発動可能な術
──────────────────────────────────────────────────

393 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:52:55 ID:yoMtlc6g
おいなんか大蛇薙混じってんぞw

394 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:53:57 ID:pojRdLys

                                                  , ‐‐  _
                                                , ィ´`ー‐- 、__ ` ー 、
                                             , ィ´___  ※    ヽ、  `ヽ、
                                            ,.ィ´: : : : : ̄`ー、__ ※ ヽ     ヽ
                                           ,.イ: : : : : :/: : : : : :.i: `ヽ   ヘ   ∧
                                       .   /: : : /:..:../: :/: : /:/ヽ: : :ヽ   }  :  ∧
                                          ,: : : /: :/:/:./:/  V: : :ヘ※{  .i /
                                          i:j/:/'´`/:./ /`二 ‐!: l: : i  ! /:l´
      表を見るに、                             /: :i: :ィfミx´   '"示云x!:.l: : :l l/:..:l
      単体攻撃から範囲攻撃、それに攻勢防御と……     .  / ヽ:ヽ{弋 j     弋::::リ !/ : : l l.: : :.
      攻撃に関する魔法は一通り揃っているですね。         ヽ:ヘ ´ ,       ノ':/:./ l: : : :.
                                             iヾ   _     /イ  / : : : :.
      攻撃に関して言えば、欠点らしい欠点もない系統。         | >  `  , ィ´ |: :!※/ : : : :.∧
                                            / ※ /:`¨i   ___,|、ノ ./: : : :..: : ∧
      術の習得がし易いってのも、魅力です。              i   /: ,ィタX´   / / \: : : : :..:∧
                                            /   /,イ//}:}ヘ / /    ヽ、: : :..∧
                                       .     /   /j{ //}:/;ハ:}/.※/     _r、} : : : : :.
                                          /.※.//r'{リ l7/ j  /     { r'`i: : : :..: :.
                                       .   /  //:f'ノ  {:r='/  /    _ノノ::::::i : : : : : :.




                                                            , -―― - 、 _
                                                          ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                         /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                                .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                        〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
   お次は水属性ですね。                                       |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                                        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
   長所は『手数が多く、氷結などで相手の動きを制限する事が出来る』ことで、     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
   短所は『習熟しない事には威力がない』ことですね。                    \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                                .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                                        く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

395 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:54:29 ID:.CSfWJFg
そのうち
「泣けッ!叫べッ!!そしてぇ・・・死ねぇぇぇッ!!!」
って言う可能性があるなw


396 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:55:09 ID:pojRdLys

──────────────────────────────────────────────────
┌──────────┬───────────────────┬──┬────┐
│水弾            .... ...│水属性の基本魔法。水でも岩は砕けるのだ .│    │2-7m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│流れる水    .  ..  .  │水属性の魔法。水洗は文明の英知.    ..  ..│    │2-9m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│凍て付く氷 . ..     ...│低確率で凍結発生。凍り付け!   .    ....│    │2-9m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│激動の大河        .│一定確率で相手をスタンさせる。ブリザード .....│    │2-9m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│砕け散る氷河   ....  │高確率でバックとスタン効果。フロストバイト  │    │2-10m│
├──────────┼───────────────────┼──┼────┘
│歓喜の雨       .  │一定時間、自動回復効果。恵みの雨じゃー ..│術者│
├──────────┼───────────────────┼──┼────┐
│嘆きの雨        . . │敵の体力を一定時間削る。酸性雨ではない。.│    │1-6m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┘
│氷の壁          . │氷による硬い防壁を設置する。ひんやり    │    │
└──────────┴───────────────────┴──┘
┌【習得手順】─────────────────┐
│水弾                            ....│
│                                │
│流れる水                         .....│
│                                │
│凍て付く氷─┬→激動の大河→砕け散る氷河    │
│         └→氷の壁                ...│
│歓喜の雨                           .│
│                                │
│嘆きの雨                         .....│
└──────────────────────┘
┌【魔法連携】──┬────────────────
│水弾          │水弾:流れる水:凍て付く氷
├───────┼────────────────
│流れる水 ....   │凍て付く氷:激動の大河:砕け散る氷河
├───────┼────────────────
│凍て付く氷    ...│水弾:激動の大河:砕け散る氷河
├───────┼────────────────
│激動の大河  . . │砕け散る氷河:水弾
├───────┼────────────────
│砕け散る氷河  .│水弾:焼き尽くす炎
└───────┴────────────────
【攻撃範囲】
┌──────┐
│嘆きの雨  ....│
├──────┴┐
│   . ■     ..│
│  .■■■   ....│
│■■■■■    │
│  .■■■   ....│
│   . ■     ..│
└───────┘

──────────────────────────────────────────────────

397 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:56:10 ID:yoMtlc6g
なんというコメントのしづらさw
確かに習熟しなければこれはツッコミづらいぜ!


398 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:56:11 ID:pojRdLys

          _, -,x‐‐:‐:‐:-. .、
       , ィ ´ /: : : : : : : : : : `ヽ、
     , ィ´ /  ,イ: : : : :/: : : : :/:/:l: : :.ヽ
   ,.イ   , ※,: : : : :l:/:_:_:_:/'/:/}: l: : :.ヘ
  /  :.. {  l: : : : :l'-r'zェュ、/'´ ,:/: i: : :.ハ
. /, - t- 、 l  ヾ: : : :! 弋 ノ  /xt}.;': : :.l:}
 ´ ̄ !: : : { ※ `ト、:ヘ      、ゞ'l: : /″
.    ,: : : :.ヘ     ! `    , ‐y  八/
    ,: : : : :.∧   l   ::...  `¨ / }
   ,: : :..: :/: ∧※ !  /: ―: i´  /       範囲攻撃がない代わりに、
   ,: : :rt‐f_´  l   }`ヽt_: :l: : l※ l       単体対象への集中攻撃を得意としてるって所ですかね。
  ,: : :.f´::::::ゝゝ}  ! ,イ7ミハ-、:ヘ  l
  ,: : : :l::::::::::::::::::l  }'"〃 {iヾ;}、:ヽ l       回復系魔法があるのと、長射程が魅力的ですね。
. /: :..: :l:::::::::::::::::/※/、_リ{i〈{i、_》{:ヘ:ヽ
/: : : : :!::::::::::::::/  / ¨´{i ノ{i¨´ 〉:ヘ: ヽ


         ,  --=ニニ、ヽ、
       ∠ -―‐--- 、 \\
      / / /  ,   `ヽ ヽ\
      // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
     // // / // / //||l l!  \
     {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
     l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
     N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |         そして三つ目は……風ですね。
       jヘ、  _   " 彡'// |l  |
       / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |        長所は『低燃費で発動と弾速に優れている』ことで、
      厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |        短所は『打撃力で劣る』事です。
     / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
    / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、        ああ、あと特性として、
    / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ       空中の敵に対して高い効果を有しているですね。
  /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
  | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
 |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、

399 :そろそろ安価タイム ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:57:02 ID:pojRdLys

──────────────────────────────────────────────────
┌──────────┬───────────────────┬──┬────┐
│斬り裂く風        .......│風属性の基本魔法。ディスカッター!     .│    │2-8m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┘
│追跡する風    .   ...│一定時間、敵を追う風を生む。ハイファミリア .│    │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┐
│弾ける風  . . .     ...│風の範囲攻撃。命中率は低い。        .....│範囲│2-8m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│荒れ狂う風        .│風で周囲を薙ぎ払う。中心には効果無し .. .....│範囲│5m    │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│嵐          ....  │広範囲に風の高威力攻撃。中心には効果無 . |..範囲│8m    │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┘
│重き風 ...        ..│空間を特殊な空気で包み、飛行を困難にする│範囲│
├──────────┼───────────────────┼──┤
│背中を押す風   . ..... │使用者に追い風を与える事で動きを速く! ...│術者│
├──────────┼───────────────────┼──┤
│飛行            . │遠方への移動が楽に!戦闘中の使用は不可..|  ..  │
└──────────┴───────────────────┴──┘
*空を飛んでいる敵に対して、効果大!
┌【習得手順】──────────────┐
│斬り裂く風→弾ける風→荒れ狂う風→嵐    .│
│                          ......│
│追跡する風                   ......│
│                          ......│
│重き風                        │
│                          ......│
│背中を押す風                    .│
│                          ......│
│飛行                         .│
└───────────────────┘
┌【魔法連携】──┬────────────────
│斬り裂く風     │追跡する風:弾ける風 :荒れ狂う風
├───────┼────────────────
│追跡する風 . . . │弾ける風:荒れ狂う風:嵐
├───────┼────────────────
│弾ける風     . ..│荒れ狂う風:嵐:襲う土の槍
├───────┼────────────────
│荒れ狂う風   . . │嵐:襲う土の槍:水弾
├───────┼────────────────
│嵐         .│嵐:水弾:流れる水
└───────┴────────────────
【攻撃範囲】
┌────┐
│弾ける風.│
├────┴──┐
│   . ■     ..│
│  .■■■   ....│
│■■■■■    │
│  .■■■   ....│
│   . ■     ..│
└───────┘
┌─────┐
│荒れ狂う風 │
├─────┴───┐
│     ■        .│
│   ■■■      .│
│  ■■□■■   .....│
│■■□□□■■    │
│  ■■□■■   .....│
│   ■■■      .│
│     ■        .│
└─────────┘
┌──┐
│嵐  │
├──┴────────┐
│      ■        ..│
│     ■■■        .│
│   ■■■■■      .│
│  ■■■□■■■   .....│
│■■■□□□■■■    │
│  ■■■□■■■   .....│
│   ■■■■■      .│
│     ■■■        .│
│       ■       ......│
└───────────┘
─────────────────────────────────────────────────

400 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:58:51 ID:pojRdLys

/:::::::://:::::::/:/|:|::::::/:/::::/:::/://  ヽ:::|::::::|::\:、|
:::::::://::::://:/:|:|:::::/:/:::/:/:// __|_::|:::::|::::::|ヽ|
:::::://::::::/:/:::::|:|::/::::|://-‐/ ̄   |l::|::::|::|::::|:、ヽ
::::/:,':,::::/:::::::::::||/::::::/:::///_,=∠__||:|:::|::|::::|::::|i::ll:l
::/:::||::::::::::::/:::/|/:/:/:////     |:|::/:/:/|:::| |::|||
/::::||:::::::::::/::://|://// /      |!:/:/:/::|/ |:|||
::::::||::::::::::/::///、/ノ/   ィ=ニニ=、|:/:::///:|  |||||
:::::::|:::::::::/::l/ /\         //l:::///:::| /::|/
 ::::|::|::::|/||/            //:/)/:::::::|′
  :|:|:::::|  |     i        / // )::::::::::::|      追い込まれた時の切り返し、発動の速さから来る牽制の強さ、
   | ∧l `    、 _ ,    / /  /|::::::::::::::)     それに広域を薙ぎ払う範囲攻撃……
   |/く                /  ):|:::l::::::::::|
   ヽ)\         _.. "   /::::|::::|::::::::::|      補助系魔法が充実してるのと、低燃費ってのは魅力的ですね。
    / ヽ`丶、    .. '"      ):::|::::|::::::::::|
    )  \::::::` ┬ ´(       ):::|::::|::::::::::|


       - ―― - 、
    , ´/ ̄ ̄` ー-ゝ
  / //::::/:::.::::ハ:ヽ::.\
 ´ーイ /..::::y/::::/ オ/:.::i.:.:ヘ     最後は土属性ですね。
  |.:| |.::::i::! \     /}::}ハ
  |.:| |.:.::リ ●    ●ィ::l:リ     長所は『打撃力が高く、防御に優れている』こと、
  |:}* { :リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i }ノ     短所は『射程の短く、癖が強い魔法が多い』ことですね。
  |:|  |:::{.     (_.ノ  .ノi|
  l:{  } --x>、 __, イ * i      特性として、空中の敵には効果を及ぼせないってのがあるです。
  |:|  ( ⌒ ) {><} } ( ⌒ )

401 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:59:03 ID:IdRWc3fQ
ルストハリケーンやブレストファイアは無さそうかな?w

402 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 21:59:06 ID:yoMtlc6g
熱風!疾風!(ry

403 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 21:59:48 ID:pojRdLys

──────────────────────────────────────────────────
┌──────────┬───────────────────┬──┬────┐
│襲う土の槍       .... ...│土属性の基本魔法。空中の敵には当たらない.|..    │1-3m  .│
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│震える大地       .  │土属性の範囲魔法。空中の敵には(ry.  .... ..│範囲│2m    │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┤
│暴れる大地  .      .│土属性の広範囲魔法。空中の(ry ....    ....│範囲│3m    │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┘
│遮る土の壁        ..│自動迎撃機能付きの防壁を作る。       . . │    │
├──────────┼───────────────────┼──┤
│繋ぎ止める泥   ....  │敵単体の行動を封じる。空(ry          │    │
├──────────┼───────────────────┼──┤
│溺れる泥の沼    ..  │一定領域を泥沼化し、移動困難にする。(ry ...│広域│
├──────────┼───────────────────┼──┤
│肉体強化       ......│一定時間、魔法により肉体を強化する。   ..│術者│
├──────────┼───────────────────┼──┤
│魔力強化       .. . │一定時間、魔法により魔力を励起状態にする ,| 術者│
├──────────┼───────────────────┼──┤
│治癒の魔法      . ..│傷を癒し体力を回復する。必殺、医者いらず...│   │
├──────────┼───────────────────┼──┤
│再生の魔法      ... │一定時間持続する回復効果を付与する.     │    │
└──────────┴───────────────────┴──┘
*空を飛ぶ相手などには通じません……
┌【習得手順】──────────┐
│襲う土の槍               │
│                     ...│
│震える大地─┬→暴れる大地    │
│          └遮る土の壁      │
│                     ...│
│繋ぎ止める泥              │
│                     ...│
│溺れる泥の沼             .│
│                     ...│
│肉体強化                │
│                     ...│
│魔力強化                │
│                     ...│
│治癒の魔法→再生の魔法     ...│
└───────────────┘
┌【魔法連携】──┬────────────────
│襲う土の槍     │震える大地.:暴れる大地 :水弾
├───────┼────────────────
│震える大地..   .│暴れる大地:流れる水:炎の矢
├───────┼────────────────
│暴れる大地   ..│襲う土の槍:斬り裂く風:炸裂する炎
├───────┼────────────────
│遮る土の壁  ......│襲う土の槍:水弾:爆裂する炎
└───────┴────────────────
【攻撃範囲】
┌─────┐
│震える大地.│
├─────┴─┐
│   . ■     ..│
│  .■■■   ....│
│■■□■■    │
│  .■■■   ....│
│   . ■     ..│
└───────┘
┌───────┐
│暴れる大地  ....│
├───────┴─┐
│     ■        .│
│   ■■■      .│
│  ■■■■■   .....│
│■■■□■■■    │
│  .■■■■■   ....│
│   . ■■■     ..│
│     ■        .│
└─────────┘
──────────────────────────────────────────────────

404 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:01:05 ID:0jC0CoqY
嵐を呼ぶ旋風寺、か…

405 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:01:25 ID:pojRdLys

              ,、-‐´ ,ィ'´     ※ `ヽ、 、
           ,、-‐'´  /  ※    _,、-、,_ ※ ヽヽ、
         /   /    _,、ィ'´: : : : : : :`ヽ、 `、ヽ
        /   / ※ ,.ィ'´:/: : : : : i: : : : : : : :\ヽ ヽ
      /   i ./   ./: : : /: : : : : :.:|: : : :|: : : : : :\! \
     /    ∨※/: : : : : /: : : : : : :.i!: |: :.|: :i!: : : : : :ヽ ̄´
    `ー-、_ i-、.l ./: : : : : : :/: : : : :/: :/!:./!: :l!: :.i!: : : : : : `,
        `i: : :i ./: : : : : : :.i!: : : :/://:/ l: :l!ヽ:.:ヽ: :i: : :.i:.i!
        i: : :lト'!: : i: :.|: : :|!: //__ // /:./'´´ヽ、ヽ:l: : :|:.l
       /: :./: :l: :.l!: : l: : :l:.:/   /   // ィョェュャ`!:.l: : /!:l
       /: :.:/: :.l l: ll: : :l: : :l.ャ'モ示`   /  乂:::リ´/: :/! l!
      /: : /: : :.l ヽ!ヽ: ヽ: :`、弋 .シ´      `´ //  |
     /: : : : : : :.l  ` ヽ、_: ヽ、  ̄     '    /! .※ l
     /: : : : : : :.:l  ※. /: :`ー`-     ー ‐'  /: l   l!    癖が強いとはいえ、高威力な単発攻撃と範囲攻撃があって、
.    /: : : : : : : : l     l: : : : : :>  , _    /: : : :l ※. l:!   更には補助に回復と一通り揃っているです。
   /: : : : : : : : : l ※  l: : : :,ィ'´ \  `i '´: : : : :l:.:l   l:l!
  ./: : :./: : : : : : :ゝ   l:,ィ'´    `ヽ、l| ヽ_,ィ.、: l: :.l! ※ l: l   射程と特性に難があるですが、
  /: : : /: : : : : :._l`、_ヽ  ヽ      ,ィケ又ヾ、,`ヽ´j: : ヽ  l: :i!  それを補えるくらいに優れた術が多いのが魅力的ですね。
. /: : : /: : : : : : :ゝ´..ゝィ`、 ヽ   ,ィク" 〃!ij! ゞ!、 `i_: :.l  l: :l:l
/: : : /: : : : : : : /.............ゝ、`,. ヽ  ゞj_ 〃! ij!、_ 》   .〉:.ヽ l: :ll:l!
: : /: : : : : : : /...................く 〉 ヽ `ゞイ"j!  ij! ̄"  `j.l: :.:l l: :l l:l



                   ィ 、ハ-―fvー、
             _>  ̄xーヘ. ', f F- ュ
        >.. ̄/ _    」 ll ) 〉―='
      ィアミ::::::/  ̄, =― == .ハ '::ヽ一'__
     ,ィlll=圭=ュ/: : : : : : : ヽ: : : : :\ :::/
    ./:::|::zア::lll=":Y: : : : : :i: :i: :i: : :ヽ: : : ヽ `<                  さて、一通りお浚いも終わったでですし、
   /:::::|::l|l:::::lll::::::::::::1:: : :i_」.|: :ii ト卞‐:ヽ: : : i /                   どの属性を選ぶか決めるとするですよ。
   .{::::::::!:::::::::::::::::::::::::::l : :7/ | /| :l zi辷ュ」: : ;ノ
   .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| k示ぇ レ' .}チ: :忖: :/ `<      _/ ̄\.__     悩みどころです……
   ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:fマメメ  ’ ` ¨ノ/――_<___--´-‐ィ: ̄/:/l
   ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::l` <_   , 、    .!: : : :\: : :  ̄ ̄: :/: :〃.: :/.:/: 7⌒Y-、
     \::::::::::::::::::::::::::::::├―"  ´  /:ィY⌒i: : : : : : : : /i: : : ∥: :/.:/: /: : : : :/:Y
      \::::::::::::::::::::::::f‐‐ト==-- イィ㌧/ ¨^F〕:\: : : : {:l: : : ||: : {: :i: :.i: : : : :/: :.!へィ<
      /`x:::::::::::::::::::lrヽ| ` ミ`Yllア__≠  \「 〕:::::\: :{: i: : : ||: :.|ー|: :.|: : : :/://: : : :メ
     ./ /〃ii>:\::::::〕 .! 〈.ヽヽ` __>、   ̄ 「 i::::::::::`:::<: : ||: :.|: :i: :|: : ::/: : /: : : /.:∠
     〃. :/:/: i.i : :.>::::に.〕⊂二( ̄ィ¨ヽ)㍉  r {::::::::__ -=、::<: |: :|: : : :/: : /: :/: : : : : :{
.     〃. :/.:/: : l l : : : : Y〕     ト {    \/>卞'      \:∨ -l_ ト、:∥〃:/: :__)


属性決定安価→上記の4属性の中から一つ選んでください。
>>22:16に一番近い安価。時間前は無効。


406 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:02:18 ID:.CSfWJFg
1つ・・・だとぉ・・・!?

407 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:03:09 ID:x88Ss5ic
>>404
銀の翼にのぞみを乗せて、灯せ平和の青信号!


409 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:03:28 ID:WhEEKEUA
土風で手に土を宿らして風で速度うpでぱああああああn・・って一戸だけかよぉ!

412 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:04:00 ID:pojRdLys

15分もあれば十分かなーと。
あ、あとこの後にもう一回安価があります。

414 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:04:16 ID:x28xV7BE
これは悩むな・・・

415 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:04:18 ID:yoMtlc6g
右手に火、左手に水(ry

417 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:04:48 ID:Bg959ljI
背中を押す風 再生の魔法
このコンボができない・・だと・・!?


418 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:04:50 ID:v0yRwbhI
背中を押す風が強い気がする

419 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:05:00 ID:.CSfWJFg
多分基本魔法で1属性、上位魔法で1属性って安価かな?

3種類選べたら風土闇にしたかったんだけどなあ・・・

とりあえず俺は原作の飛行イベント的な意味で風を選ぶぞ
諸君はいかがかね


420 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:07:01 ID:pojRdLys

あ、今後、一本に絞るって訳ではないです。
魔法習得毎に属性安価をします。


423 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:13:28 ID:B9LT2OqI
飛行が気になるわぁ

425 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:14:28 ID:pojRdLys

飛行=移動用スキル。戦闘では使用できない。遠くにある塔やダンジョンに挑戦する為に用いる。

426 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:14:46 ID:.CSfWJFg
いやね、使いやすいことも確かなんだが
原作では風の「飛行」を習得すると専用のイベントCGがあってだね・・・
しかも飛行がないといけないダンジョンとかもあるのでねw

あと個人的には背中を押す風+肉弾戦する翠の娘も見たい気がry


428 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:15:06 ID:yoMtlc6g
さぁお前達!撃鉄起こせ!安価の時間1分前だぜ!

429 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:15:33 ID:x28xV7BE
風!

430 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:15:34 ID:Swdr8ghY


431 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:15:36 ID:fgGrwS.Y
風は背中を押すとか使い勝手いいよね

432 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:15:55 ID:5PNSwXYI
土で
イメージ的に


433 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:15:56 ID:.CSfWJFg
安価なら風!!!

434 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:15:59 ID:0jC0CoqY


435 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:15:59 ID:KfmYMvX.


436 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:16:00 ID:H26L7OU6


437 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:16:00 ID:fgGrwS.Y
かぜ

438 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:16:00 ID:x88Ss5ic
風でいこう

439 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:16:14 ID:yoMtlc6g


440 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:16:26 ID:KfmYMvX.
おしい・・・

441 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:16:36 ID:.CSfWJFg
>>436-438

お前ら偉いっていうかそれ以前に凄すぎだろスナパーズwwwwwww


442 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:16:43 ID:yoMtlc6g
3人いて全員風www

443 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:16:49 ID:pojRdLys

                                                _ -─┬───- 、
                                             ,..ィ''´ i!::.   |       \
                                           /::.::.| =-i!-= |           \
                                         /:.:.:.:.:.:ハ  `   |            \
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.i   i!: . |   ,、        \
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.A:ハ =:.:=. | //:.:`:.ー:.─:.─.、 ̄/
                                       i:.:.:.:.:.:.:.:./:イ ヾハ .i!  Y'´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/
                                       |:.:.:.:.:.:.:/:./ -,,=Ⅵ  i!::. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.|
                                       |:.:.:.:.:./:.ィ ィ レリ .| =:.:= l:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
                                       i:.;:.:.:/:::ハ  ゞソ .ハ i! ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. :.|
                                       ヽト/:.:.:.:.:ノ  /_:ィi ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|
                                         `\-:.\ _ ,  i! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|
                                              \  レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
                                               >/:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:. :.|
                                            r'' ̄V./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   よし、最初は、風属性にするですよ!!                 ゝ 入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_
                                            i >::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ィ:.:.:.:.:.:.:.: :.:|ハ
   お次は、どの魔法の訓練をするですか決めるです。         /::::::/:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:; ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ハ
                                           /::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::ヽ
                                  -       /::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :::: :|::::::::\
                                  <      /::::::: :/:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::::::::::::ヽ
                                   \  ./:::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|:::::::::::::::
                                    \/:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:. :|:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::
                                      ./:::::::::::::ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:..:.:.::.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::::
                                     <:::::::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::

445 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:17:12 ID:B9LT2OqI
今日は・・・風が騒がしいな・・・

448 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:18:02 ID:.CSfWJFg
>>445
でも少し・・・この風・・・泣いてます


450 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:18:44 ID:pojRdLys

──────────────────────────────────────────────────
┌──────────┬───────────────────┬──┬────┐
│斬り裂く風        .......│風属性の基本魔法。ディスカッター!     .│    │2-8m │
├──────────┼───────────────────┼──┼────┘
│追跡する風    .   ...│一定時間、敵を追う風を生む。ハイファミリア .│    │
├──────────┼───────────────────┼──┤
│重き風 ...        ..│空間を特殊な空気で包み、飛行を困難にする│範囲│
├──────────┼───────────────────┼──┤
│背中を押す風   . ..... │使用者に追い風を与える事で動きを速く! ...│術者│
└──────────┴───────────────────┴──┘

この中から一つ選択。
>>22:30に一番近い書き込み。時間前は無効

──────────────────────────────────────────────────

453 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:20:07 ID:KfmYMvX.
追跡する風っていうのは敵の動きをのろくするのかな?

454 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:20:24 ID:.CSfWJFg
うおー、悩むなあ・・・

翠の覚える最初の魔法だし基本から行きたい気もするが
背中を押す風の誘惑が・・・

何気に追跡する風も結構使えるしなあ

456 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:20:51 ID:x88Ss5ic
アカシックバスターとかコスモノヴァは無いのか……

457 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:20:56 ID:.CSfWJFg
>>453
自動攻撃する召喚魔法って考えればおk


458 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:21:29 ID:pojRdLys

>>453
追跡する風=敵を追尾し、自働攻撃する風の塊を召喚する。
         ビット召喚的なアレ。


459 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:21:32 ID:2JRMOUSI
背中を押す風でスカートは捲れるのか?

460 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:22:26 ID:5PNSwXYI
黒い風なら泣いてほしいところ

重き風は地上移動や飛び道具への影響はないのかな


461 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:22:55 ID:KfmYMvX.
>>457,458
ファンネルみたいのね、ありがとう


462 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:23:18 ID:pojRdLys

重き風=地上移動には影響なし、跳躍は減衰。飛び道具へは射程減衰。

466 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:25:54 ID:5PNSwXYI
>>462
なるほど、ありがとう
初っ端から特殊なのもアレだし
ここは基本術っぽいのを押さえに行ってみようかな


467 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:27:19 ID:bTj2OO.A
連携の初手として切り裂く風から始めるか

473 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:00 ID:th9SgLWU
サイフラッーッシュ!

474 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:00 ID:oHdHF7NM
背中を押す風

475 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:00 ID:H26L7OU6
背中

476 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:00 ID:KfmYMvX.
背中

477 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:00 ID:fgGrwS.Y
背中を押す風

478 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:00 ID:x28xV7BE
基礎をすっ飛ばして背中を押す風!

479 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:00 ID:5PNSwXYI
斬り裂く風

480 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:00 ID:x88Ss5ic
背中を押す風

481 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:00 ID:x9SOslrE
背中を押す風

482 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:02 ID:2hpKUrm6
斬り裂く風かな

483 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:05 ID:tdXUpzdg
背中を押す風

484 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:30:00 ID:.CSfWJFg
翠の娘ならきっと戦略的な使い方が出来る・・・

ということであえて「背中を押す風」!!


485 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:31:01 ID:pojRdLys

これは背中を押す風でFA?

486 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:31:15 ID:KfmYMvX.
おや一名だけちがうか

487 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:31:21 ID:5PNSwXYI
あまりにも多勢に無勢だった

490 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:32:05 ID:zDqfxo7Y
てか同時多すぎ
しかも時空の法則みだれてるしwww


493 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:32:45 ID:pojRdLys

おk了解。

498 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:34:35 ID:pojRdLys

                                                     /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                                                    ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                                                   /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
                                   (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
                                  . ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
                                  〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
                                  . `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
                                       \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |
          『背中を押す風』!             .        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
                                           `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
          これに決めたです!!                    /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
                                           /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
                                          /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ



                                           / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
                                         /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
                                        く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
                                         \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
                                           Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
                                           |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
                                           |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
                                           .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
                                           ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
                                          ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
         攻撃魔法に関しては炎の矢を習得しているですし、   ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
         ここは補助系の習得をしておくですよ。          ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
                                        .,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
                                        : : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
                                        : : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i

499 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:36:04 ID:pojRdLys

                _______________
               /   ______            /
             /   /       * `  、      /
            /   /     _,.≠=―-=ミ  ̄ ̄|  /
         -―'′ / ̄* / ̄: : : : : : : : : : : : ::..、 |  〈
       /    〃 ,≠=r'′: : : : : : : : :.:l: : : : : : :.:\L__/:`:、           そうと決まったなら、善は急げです!
     /     //,イ: : : : : :/ : /: : : :/: : }l: : : :、: :.\:\.: : : ::、
     \   _彡': /: : : /: /: :./: : : :イ: : :八,≠-ヽ.: : }}:.、:ヽ: : : \         早速、師匠に伝えてくるですよ
       `< ̄ / /: : : /: 厶イ:: ://: : // `ー==彡' : : : } : : : :.:\
         Y:7:./: : : /:,イ ー厶ィ、./:.:,: ′ィfて兀刈: : : : : :ハ: : : : : : \
         〉{:.:{: : : /: | ,.≠テ心./   {{ f::j }} } : :/: :/  ゝ、: : : : : :\
         : |:.:|: : : : : : | {{ { f::jハ     `ー=' 厶ィ: :,、_ *⌒´`⌒´`⌒´
     ∧  /: :ゝ:ゝ、、: :八.ゞ乂_ン   __   / : : /:ヽ:`ー―----、 *
     { \∧: : ::ヽハ \: :`ーァ   f´: : : : }  ∠. .:イ : : : : 、: : : : : : : :`⌒´`⌒´
  < ̄ ̄` 、 }: : : :: : :}__二ヽY⌒ヽ. ゝ ___ノ  イ: : : :}: : : : : : Y⌒) : : : ::.\
    \     }'ニニニY /    }'  r}:ノーr-- : : : :|rr‐く_r‐――く (: : : : : : : :\
    ,イ⌒ヽ _」/{:.:∧{ ̄`ーァ   /_'__] ̄`ヽ._ ,〃/      [_)_:.: : : : : : :.:\
.     {:」    Y   |:/: ::| *厶=-く:{    >― r::r‐'ー-、     「_):.ヽ.:.: : : : : : :.:\
.    ゝ ___ノ .∠'_/____}}:.、 }:| /l {:.::.:./!:.j:.{:}-、:.::ヽ    [_):.:.:. \: : : : : : : : \
      >- ァく   r‐=ミ、 `ヽ ///:.|.八:.八_/:∧ゞ:_}:.:.:./     [_) .:.:.:.:.: \ : :\: : : : \
.     /   /   r‐′* ヾ/`ヽ/::/  `ーァ::/ トr-rー'     [_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:\: : \: : : : \
.   / ̄ ̄\/ ′    /  二Y     /:./Y.」 !: |       /_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:}: : : :\:.____
.  /: : : : : : : /    /⌒Y    _」_   /:.:/.人」 |:.:|       /_):.:.:.:/ ̄`ヽ::厶=ミ、/:::::::::::::}
./: : : : : : : /     」_/     _ノ /.:.:.:/_(X.)} |:.:|      /__):.:.:(:.:.:.:.:__」{____}:}/ ̄7::/
: : : : : : : :/   /:.{__人_____/}_/:.:.:.:.:/ 〈 X//:./____/__/⌒Y⌒ヽ__/:.:.:,≠=ミ、:/ -―'::/
: : : : : :/ * /:.:.:/'__)::ゝ __」).:/ー〈___/ ーく:.X./:厂{人n人n人nノ⌒ー'}}―ァ′___ ヽ:.< ̄ 
: : : :/  _/_厂ゝ _/_/:.: /⌒ヽ n人n人n人{n人n人.:イ     /':.:..:{Y⌒Y⌒Yハ:.:.:.`ー==
: :/  r<_/:.:/       /:.:.:.{   〉:::::ヽ.>::><::::/::::::.〈:/    (:.:(__:八レ'⌒ヽ // ヽ:.:.:.:.:.:.:.:
   /}人n人::{     /ハ:.:.:}  〈::::::::::::`< X >'::::::::::/ \     ゝn人/ / /  Y´ ̄`):.:




      ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

            …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                      …… … ────────────── … ……
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

500 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:36:05 ID:oHdHF7NM
まさか、この選択が後に、武闘家翠星石の誕生の第一歩となるとは誰も予想しなかった…。

ってナレーションが頭を過ぎった。


501 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:36:58 ID:Bg959ljI
これから安価形式で進むならゴットブローを習得し
ゴットブロー無双も可・・なのか?


502 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:37:36 ID:.CSfWJFg
>>500
背中を押す風+肉弾戦の翠・・・俺は見たいんだぜ?w

ゴッドブローで必殺する翠とか是非wwww


503 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:37:58 ID:0jC0CoqY
>>500
相手に接近するのに便利そうな魔法だと思うけど…違うのかな?


504 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:38:53 ID:pojRdLys

                               _________
                      …… … ────────────── … ……
            …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

     ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・


                        ____ 
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|       |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            <ししょー、何の魔法訓練をするか決めたです!
                            <早っ!? もう少し熟考したらどうだお?
                            <大丈夫です! 文殊の知恵に匹敵する勢いで考えて出した答えですから
                            <そうなのか? まあお前がそれで良いってんなら、それでいいお。
                             来週から魔法の訓練を開始するお。
                            <イエッサーです!!



――――続く

505 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:39:12 ID:Xf3TCU.U
「ここですか?」と「お別れですっ!」が無くて地味に安心した自分がいた

506 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:39:20 ID:oHdHF7NM
うん、皆、翠を魔法使いとは名ばかりの格闘家に育て上げる気満々だなwww

507 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:40:02 ID:x28xV7BE
ちからこそパワー(キリッ

508 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/05(水) 22:40:45 ID:pojRdLys

ゴッドブロー……最大の障害は翠の子のAAに素手系が少ない事である。


てな訳で、本日投下は終了。
皆様お疲れ様でした、最近は寒いので風を引かないよう、暖かくしてくださいねー。


509 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:41:08 ID:x28xV7BE
投下乙
次回も楽しみにしてるんだぜ


510 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:41:13 ID:0jC0CoqY
魔法使い同士の戦いでは、魔法そのものよりも肉弾戦の方がダメージ与えられそうだしね
あわよくばスクリューパイルドライバーを…


511 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:41:48 ID:.CSfWJFg
乙ー!

翠の今後の育成が非常に楽しみになる安価だった・・・w
しかしゴッドブローの件は確かに最大の障害があるなwwww


512 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:41:51 ID:IdRWc3fQ
最終奥義は石破天驚拳になりそうだなーw


513 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:42:03 ID:0jC0CoqY
あ、乙です

514 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:42:25 ID:Xf3TCU.U
乙ですの

515 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:42:56 ID:.CSfWJFg
>>512
絶対やる夫とラブラブ天驚拳やるだろそれ絶対wwwwwwwwww

516 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:44:14 ID:oHdHF7NM
>>515
ラブラブ天驚拳のために収束した魔力をやる夫が片っ端から吸収しちゃって失敗フラグですね?


519 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:47:21 ID:7cxQ7bzo
乙。

キャラソフト未経験の友人に巣ドラを勧めたいが、中古相場がなぁ…
中古相場も勘案すると、ウィザクラかグリンスヴァールを進めた方が良いだろうか?


521 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:51:23 ID:.CSfWJFg
>>519
巣ドラ・・・新品2点¥ 39,800より 中古品8点¥ 19,980より
amazonさん吹いたwwww高すぎるwwwwwwwwww

まあいざとなったら原版を貸してやればいいんじゃなかろうか
さすがにコレの値段は想定外すぎた・・・


523 :名無しのやる夫だお:2011/01/05(水) 22:52:22 ID:yzeHDCxE

ラズロックは好きとか愛してるとかいってくれないんだったな
抱いてるときでも


529 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 00:20:59 ID:0SVIdR7s
でもまー、3年で魔法戦するには魔力足り無すぎだと思うぜ

531 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 00:55:38 ID:0SVIdR7s
プレミアついてて会社残ってるエロゲは全部DL販売して欲しい
どうせ会社には金流れないだろうし


533 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 02:10:41 ID:s7VKK4ZA

風といえばイメージカラー緑だしぴったりだなw
翠星石も殴る蹴る得意そうだし


535 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 02:32:53 ID:m.rFkmvk

いつかは翠もめーりんレベルに…

536 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 03:24:03 ID:KK7K5Hdo
今北ら、翠がGブローで無双を目指すスレになっていた件。


537 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 10:07:01 ID:E687Ux9Y
このスレだと肉弾戦の妙手でやらない夫(ソシエット)より先に美鈴(オリキャラ)が出てくるから困るw

538 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 11:29:33 ID:uuBij4Gs
やらない夫のためにも武器格闘は習得させたいなw

539 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 12:49:30 ID:KrgNVziw
遠くから当たるかどうかわからない魔法を撃つより、近距離で確実に当てる方が効率がいいだろ、常識的に考えて……

541 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 13:51:50 ID:V2Tz5V9A
武器はトンファーがいいな

542 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 15:34:39 ID:5OemFCi6
トンファー使いはキックやレーザーで遠中近とオールレンジ攻撃出来るのが強みだな

543 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 15:54:16 ID:57167V.w
トンファー満たす光!

544 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 16:19:41 ID:up8x4dE6
トンファー炎の陣!

545 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 18:38:47 ID:8x8iZlfY
トンファー腕挫十字固!

お前らゴッドブロー好きすぎだろwww
せっかくやる夫が師匠なんだし、剣進めてあのロマン技を取りたいぜ


548 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 20:36:59 ID:uR7wLFgA
>翠の子のAAに素手系が少ない
AA作ってる立場から言うと翠は攻撃系の絵が皆無だから作りたくても作れないんだよな


557 :名無しのやる夫だお:2011/01/06(木) 23:50:31 ID:f58vHgdg
ところで翠全然抱いてないけどいいのか?
成長の助けにもなると思っていたのだが・・・。


563 :名無しのやる夫だお:2011/01/07(金) 00:22:24 ID:Bx1M3sMY
それに、魔法大会観戦編の時有用性がもっちり描写されてたしなー>背中を押す風

564 :名無しのやる夫だお:2011/01/07(金) 00:34:33 ID:D.Lyp1ng
個人的には背後からの風で前にスカートが翻り、その中がのぞける状態になるとベストな(斬)…あれ?視界が割れ…。

565 :名無しのやる夫だお:2011/01/07(金) 00:36:04 ID:6vxgId4c
名前は「背中を押す風」だけど、実質的には自己の時間加速魔法だから強いなんてもんじゃない
自動回復魔法と併用すると回復力上がるし、凶悪


566 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/07(金) 06:20:57 ID:9XlUyO5c
>>509,511,512,513,514
乙ありです!

>>505
やめてあれとらうま。
UMだと裏ギース様の烈風拳で嵌め殺しが出来たけど。


          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /                  \
    ./         ───     ──\
   /                        \          
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶        >>506
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |       能力強化も立派な魔法だ
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/       
   .|             ,/    |      \        >>507
    |            |     |     |        良い時代になったものだろ。
    |            |     |     |
    .|             \__/\__/        >>537
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '        ちょっと美鈴さんと一戦交えてくる。
    .|                           /
     |                          )         >>538
    丶                         l         嫉妬団に入団する権利をやるだろ。
      \                        )
       .\                  /          >>539
        ヽ                /          良く分かってるな。
        /                く
        |                 ヽ

567 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/07(金) 06:21:14 ID:9XlUyO5c
>>510
パイルドライバーみたいな投げ技は、
ザンギみたいな筋肉キャラが使ってこそだよ!!

なので、>>1的には斬神を覚えさせたい。

>>519
グリンスヴァールの森は人外キャラ好きにお勧め。
あれ、人間ヒロインいないんだぜ……。

>>521
キャラの中古商品は2万超えがデフォという現実。
うぇはぁすに至っては、4万の値が付いているのを見た事がありますね。

>>523
キャラの主人公全般に言える事ですが、
ラズさんも女性関連で歪みもってますからねー。

>>529
まだ一年目の半分も過ぎて居ないという現実。
まだまだ伸びるよ!


>>531
一部のソフトはレーティングの問題で再販できないそうで……
ヘルオー様ェ。


>>541-545
  トンファー分身!!

      ∧_∧         ∧_∧         ∧_∧
     _(  ´Д`)       _(  ´Д`)        _(  ´Д`)
    /     mhr     /     mhr     /     mhr
∩  / ,イ    ||    / ,イ    ||    / ,イ    ||
| | / / |    し     / / |    し     / / |    し
| | | |  |     }     | |  |     }     | |  |     }
| | | |  ヽ   ヽ     | |  ヽ   ヽ     | |  ヽ   ヽ
| |ニ(!、)   \  \    (!、)   \  \    (!、)   \  \
∪     /  ゝ  )        /  ゝ  )       /  ゝ  )
     /  / {  |       /  / {  |       /  / {  |
    / _/  |  |_      / _/  |  |_     / _/  |  |
    ヽ、_ヽ {_ ___ゝ    ヽ、_ヽ {_ ___ゝ   ヽ、_ヽ {_ ___ゝ


568 : ◆ziOflq66ZM:2011/01/07(金) 06:21:55 ID:9XlUyO5c
>>548
AA制作お疲れ様です!


       - ―― - 、
    , ´/ ̄ ̄` ー-ゝ
  / //::::/:::.::::ハ:ヽ::.\
 ´ーイ /..::::y/::::/ オ/:.::i.:.:ヘ
  |.:| |.::::i::! ノ    `ヽ}::}ハ
  |.:| |.:.::リ ●    ●ィ::l:リ       >>564
  |:}* { :リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i }ノ      いえ、スカートの下に短パン履い【この台詞は検閲されました】
  |:| i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  l:{. ヽ  ヽx>、 __, イ *i  ヽ/
  |:| ∧__,ヘ} {><} l}  {__.イ
  |:i* ヾ_:::ッli i介i i|:{ * }::У




   __|\
   >  N     >>エロが少ない
  /〃 .:y´\    ………取扱説明書Q&Aより。
  フ  ,リ《\._ノ,    「Q.一週間連続でHに励んでいるんですか?」
 イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉   「A.いえいえ、休みながらです。ですが三日連続くらいは続けているかも」
 ノ  ○/.| |ヽ○
 リ´ 〈、,,└┘,,〉    一週間のうちの一日エロに励むのではなく、一週間連続でエロに励んでいる……。
    し ´⌒`J   二週連続で励んだら、流石にヤバい気がするズェア






HGFC 1/144 GF13-017NJII ゴッドガンダム (機動武闘伝Gガンダム)HGFC 1/144 GF13-017NJII ゴッドガンダム (機動武闘伝Gガンダム)
(2010/05/21)
バンダイ

商品詳細を見る



一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

シルバーウィークは皆様いかがでしたか?
被災されそれどころではなかった方もいるかと思いますが、それでも敬老しつつ楽しく過ごされていれば幸いです。
9月も下旬となり、そろそろ残暑も落ち着いてきて過ごしやすくなりつつありますが、まだまだ油断せずに体調には気を付けていきましょう。
秋の夜長のお供に、やるぽん!なんていかがでしょうか。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター