ねらう緒は聖杯戦争から日常を守りたいようです 本戦第1ターン その3 やるぽん!

ゼロワン第38回 AIBO回 そしてサウザーの名前の由来だったり考えがわかった回でしたね。 うん、でも飛電是之助社長との関係や、ヒューマギアを憎む理由……きっともっと色々やりたかったんだろうなぁと思ってしまったりも。

ねらう緒は聖杯戦争から日常を守りたいようです 本戦第1ターン その3

3839聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 20:48:09 ID:GfiD5EQc0

こんばんは。

21時半ぐらいから、戦闘前の会話と配置決定ぐらいまで軽くやりましょう。


3840 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 20:49:59 ID:QRGfqW4Q0

狙う緒が真・一般人になったら女に見えるレベルの男の娘だし
チンピラに絡まれてもいつもの態度で接してメテオが撃てなくて薄い本みたいな展開になるような気がした。
駄目思考過ぎる……


3841 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 20:50:44 ID:jSoGTsE60

投下ヤッター!

>>3840
チンピラにメテオ撃とうとすんなwww

3842 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 20:52:41 ID:jSoGTsE60

あ、1個質問
カリスマってセイバー分とライダー分で重複可?
それとも効果大きい方のみ採用?


3843 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 20:55:53 ID:LG/Gqi6Y0

>>3840
なにかが おかしい

3844聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 20:59:28 ID:GfiD5EQc0

あ、あー。考えてみればカリスマが重複するのもイメージ的に変ですね。

カリスマは同じ陣営では重複しない扱いで。最大の効果のみ計算としましょう。



  ○カリスマ:A (種別:天性 タイミング:常時)
    大軍団を指揮する天性の才能。
    Aランクはおおよそ人間として獲得しうる最高峰の人望といえる。
    セイバーはこのスキルによって、"啓示"の内容を他者に信じさせることができる。
    自陣は、このキャラクターを除く自陣の参戦人数×「+20%」の勝率補正を得る。
    ただし、「その他」で参戦しているキャラクターはまとめて1人として数える。
    同一陣営においては、最もランクの高い「カリスマ」だけが有効となる。


最後の一文だけ、全部のカリスマに追加してエラッタにします。上記はセイバーのもの。


3845 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:00:47 ID:jSoGTsE60

oh...まあそりゃ重複しないよなあ
把握しましたー


3846聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:02:05 ID:GfiD5EQc0

>>3840
ど、どこから突っ込めばいいんだ……w


3855 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:30:07 ID:3Xke6BoM0

ねらう緒はAAの分類は女性なのにどこのスレ行っても男扱いという

3856聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:31:06 ID:GfiD5EQc0

それでは、投下開始しましょう。

3857聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:31:21 ID:GfiD5EQc0




  ::: ::: :: :: : : :: : : : :: : :: : :: : : : :: : : . . . .: . . .: : . .. . . . .. . . .
  .:... .. : .. : :: . .: : : . . .. .: : : . :. : :. :: . : . :: . : :. : : :: . : :: .: . .: : : . :.:. . :: . . :: .. . . .. . :. . . ....
      ,_,,.,.,_.,,..           (、、:.,;;;:.:._~゙'=-    _,,,. .. -=ー- 、、_
     (、、;:.:.:.,_~''=-              ,i ''"^´          ¨゛'' ‐- :....,_
                     ..:::..::.:::::.::   ::::.;.:.;;....  ..:..:::..;;::;;:..:;.....:;....,.,.,,,:....: .. .
           _,--'''`'''ー=-- 、、.....,,,,_   ..:,,;;,,;:::.. ____________ ...::..:...:;..,..,
  ...,,,_      ,,-"  .:.:.::.'.:'.:':.:...:.:.,.,...,.   " -- -:....,_.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i|..,.
    ^`"'' ,,-"  ..:.:.:..::..:.:.:.:..:.:.....       ..:.:..::;; ..: :. || .;:焼原 牧場 :;. !|  ...:':':.,....
 ...:... .;:;::;; ,r'::::::::::::::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.....        ..:.:.;.:. ||  (_> 。 。 <_)   !|'-:..
 ;:;:;:;;:.:,,r'"..:.;,:..:....:.:...::.:.:;:;.:;:;:.:.:..:.:;:;.:;.:..::;;......,,,..,.       || -==( ̄)==- . !| ...::.:.;;..:.....
   '"...,,,______ .,:..:..:..:............     .....,,.,: ... ||______,,,...!|
 三三三三三三三三三I○  ...,,;::.::;..;.;.;;;..;;::;:;;:;:::::::::. .,.(壬三三三三三三三三三三三
 ii== ||!| ====ii===== = ||!|  ::====ii==========ii=== |i|| ==ii======= = |i|| ===ii===
 三三三三三三三三三I○ :::::::................''゙'''   '゛  (壬三三三三三三三三三三三
  '' .. ||!|  ..,.,  '"'' 、 . ||!|  ...,,., ''"'''   ..,,,  ''"゙  |i|| .., ''"' . 、,"''、,.''゙ |i|| ...:......::;;;:
 三三三三三三三三三I○       、.,     .,,,:.: (壬三三三三三三三三三三三
  .. ,, ||!| ''"' .,.. 、,.    ||!|   、.,      "'''゙ 、.,.  |i|| "'' .,_, "'' 、.,. |i|| :::::::::;;;;;;;;

3858 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:32:32 ID:gm30/3c60

後の焼野原ひろしである

3859聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:33:03 ID:GfiD5EQc0



                                      ,、
                                      |.ヽ、
                     ,.、               ..|.  ヽ、
                     ', ヽ、         __    |.   ヽ
                      ',   ヽ、   , -‐ '::::::::::::::::::::ヽ、   ヽ
                      ',    ヽ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ
                       ',  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ、    これはこれは、いらっしゃい。
                       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   i
                      /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::i  /     何もないところだが歓迎しよう。
                     ./:::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::|.//
                     /::::::::::::::::::::::::リ |:::::::::::::::::::| ',::::::::::::::::::::::i::::::|/||
                     i:::/|::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::|_, :|
                     |::| .|:::::::::::/  |:::::::::::/|/   ',:::::::::::::::/  ヽ
                     ヽ| |::::::::/ ヽ、|:::::::/ / , - ‐ ' ヽ:::::::::::|    .)
                      |:::::/::::. .弋ノ|::::/ /  , -‐ ' i:::::::::::|   /
                      |::/::::::::..  .|/     弋ノ |:::::::::/   /. . .         ,
               - ‐  ̄ ̄..|/ヽ、./ヽ  | 、       |/|/, -.‐ ': : : : : : : . . . . . : '
                    ヽ、 |: : : y三=.>  、   ,  //::/三三三三三三三/
                     ヽ、三=./  ヽ、  ̄  ./ / '∨三三三三三三/
                   / ̄ ゛‐-/    /゛ー .'     /三三三三三/
                ,-‐-/三 '/    .../: : : /ヽ、   /三三三三 <
            , -‐  ̄三三, '     , '三ヽ、 : ヽ、/  ./三三三三三三 ヽ
           /三三 ,  '      /三三三 ヽ、三三三三三三三三三三三ヽ
           /: :, - '        /三三三三三三ヽ/三三三三三三三三三三三i
          i: /         /三三三三三三三三i三三三三三三三三三三三ミ|
         //        /三三三三三三三三/三三三三三三三三三三三=..|
         .| ./       /三三三三三三 /: /三三三三三三三三三三三三三..|
         ゛゛‐ - ‐ '   |三=.ヽ、三三=/三./三/三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |      .|三、三゛‐ - ‐三=/三.i三三三三三三三三三三三三三|
         |  |       |三.ヽ、三三=../三三/三三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |       ヽ三三ヽ、三./三三三|三三三三三三三三三三三三三ミ.|
         |  |         i三三 ゛- '三三三|三三三三三三三三三三三三三三.|
         |  |         .|三三三三三三 /|三三三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |         |三三三三三 / |三三三三三三三三三三三三三三三|
         |  |          |三三三三 ./: : |三三三三三三三三三三三三三三三|
         |  |          .ヽ、三三./: : : :|三三三三三三三三三三三三三三三|
         |  |            ヽ_ / |: : : : :|三三三三三三三三三三三三三三三|
         |  |               .|: : : : : |三三三三三三三三三三三三三三三|

3860 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:33:11 ID:HMFr3t0I0

もーえろよ、もえろーよ

3861 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:33:37 ID:jSoGTsE60

運が良かったな、固有結界のおかげで牧場の命はまだ持つぞ

3862聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:35:00 ID:GfiD5EQc0



          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          | 初戦から2組で挑んでくるとは、いやはや予想外だった。  |
          乂________________________ノ




               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    とぼけやがって、想定内だろう。
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|    準備万端、整えてるんだから。
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”〒` レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::!フ,⊥     ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´

3863聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:37:22 ID:GfiD5EQc0



                          ,  ´   ` 、
                         /
            _           /             、_   ,. -―‐- 、     ま、そうでしょうね。
          '"    、         ,           _       ̄´        、
       ´          ー-- ー―  ‐- . : :´: : : : : : : : .、
    /                     , . ': : : : : :_: : : : : : : : :ヽ      、        \  ぞろぞろ引き連れちゃってまあ。
.  /             _     _ イ: : : : : : : :/: : : 、: : : : : : :ヽ
  '                ̄  ‐-´ /: :./: : : : /: : : : : ; : : : : : : :,
. {             _  -―‐- ,.';.ィ: : /: : : : : /: : : : : : :,: : : : : : :., ` 、       、      \
  V         ,  ´       ./" /: ;.': : :/: :.//: : : : :.}: l: : : : : : :,ゝ   ヽ      、
  V        /          /: :i: :/:,:"/!: : :/:/!:,:.!: : : : : :,     ,        ,        '
   ∨     ./      __r、r-,、/,: : : {:/:l/,.‐-、 !://__lハ: : : !:}:/         ,   ´       /
   }   /       /‐-<.l_ヽ`'/,': : :./l/ ハ  !::j '"  '"f:::ヽ: : :l;リ'     / ,
.  /   ,.'       └-,.-< }‐-!: : :.{V: :/l〉    ,    ー/: : :/ノ     /            ´
.  /   ./           //.// ―' \:.、 ヽ ' `   - _ .//イ_  - ´             ´
  ,  /          .// /:/   / ー' ヽ`     ` {r/r' /_,...._         _  ´
. {  /       /  ,.!-‐::/   \_,. <!        ハー,. '"   ヽ=‐- 、__/
  、{     ./  ,:::::::::::/      V/∧      {/       .}./.ノ_,..ゝ、
    ヽ   /   ,.::::::::::::/       .V//ヽ  ,. ィ/,{     ,. -  ∧、´ゝ、\、
.      , '   ,.::::::::::::::/        .V/////////ハ、_ ,<二=ー</ノ,.- 、   \、
.     .     ,::::::::::::::::/           V//////,>'"r‐ー `¬⌒ー'" ',.   i   \、
     .'     ,.:::::::::::::::/           ヽ',>"   _. r'-( __, ィヘ     \_./ヽ_   \、
.   ,    ,.:::::::::::::::::'               ,ィ,! ! ヽ.V////,∧     l }///∧_,.、 \、
.    {     ;::::::::::::::::;'            ,  ´ .l/l. ! .} l//////∧___/イ//////∧   \、
    、   ;:::::::::::::::;            i'     ∨、ヽ l V///////7777/////////丿    \、
    、    ;::::::::::::;            ',  ,. 1'"  ̄´ ',`</////////////////         \、
      、   ;:::::::;               〈ム  /〉      ̄ヽ ー_ー‐_>‐'" ̄            \、
      、  ヽ:::;          ,.イニヽニ〃            l   ̄  .!                    \、
       \    !          ー=='" ¨              !_ -―-、!                       ヽ
.          \ {                             i‐===-!
            `'                              '" ̄ ̄.l
                                     l    .l

3864 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:37:44 ID:PLEzauL.0

※ただし悪魔の持ち込みは一体までとなっております。

3865 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:37:51 ID:mAAyPQ460

百鬼夜行状態か

3866 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:38:25 ID:jSoGTsE60

ククク、固有結界で仲魔は1体までしか持ち込めない!この戦い我々の勝利だ!

3867聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:39:13 ID:GfiD5EQc0



         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | ああ、彼らの事か。聖杯戦争だからな、それなりの準備はしてきたさ。 |
         乂_____________________________ノ



    r-、  , --、  , -ァ
    b  \i   i/  _!
    |  \<(・)>/  `i                                 ,..-一x
   r'ニ\ ,、 i   i,、  ノ                                /..:.::.:::::::/
   _},\| ゙Yソノニ,イヽヾ_'\_                                /..:.::.::::::::::∧
  ドヽ<¨ 8 ,{ニ/ 8 `'ー<r-'                               /..:.::.::::::::::::::::::∧
  f__ノ´{ヽ,8ハニしy、//ヽ                          /____ `ー→|
 ,トイ ,イ 8 ヾy'    トr_=,|                          _,..<:::::::::::::::::::.::.:..`ヽ.. ハ
 レニ)/ (  ゚'∞'゚   (./,ヽソ                          \.::::::::/`ー- .. ___,::::\
 レ|.|fヽ/ヽ_r‐‐ュ_ィ´>,`''´                         \/ 乂oフ ィー一ァ   「 ̄`ヽ
  !.|レ<ー-、|{__}|,.-ヾ, >                          | ハ_  △ `ー ,.   |:::::::::ノ
  !,|  ヽ _:|{__}ト__〃´         ∧              ,..γ´ヽ入ヾムWwwwWソ   ノ´ ̄
  { |   ヽ ゙T´ ノ          /l ',            i  _ハ: : : : :\`´`´`´`´,..イハ
   マ'、   ├.┼r,´         / l  ',            ゝ(_,ノ: : : : : : :`li: : :li: : : : : : : ∧
   ヾト, と,,,,,,,>-'         /  l   ',            _」 L.∨:: : : : : : ::ll: : :ll: : : : : : : : : \
                  /   ,′   ,         テ 了 |: : /: : : : ::○: ○: : : : : : : : : : :`ヽ
         _,. -──―        .-──--  、__  ( ○ ) `ヾ!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
         \ー-、_    :、,ゝ===く     _,. -─一〉 r三ft   弋: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
           \  ` 、_γ      `ヾ,_        /   ̄ ̄     ̄ ̄`ヾ: : :ソ´ ̄ ̄
             ヽ  く(   r,J三;ヾ   )>    /                     r_:┐
             `ー、 =; {三●;= }  ,=ニ  /     iコ          _      d d
               /  ゝ≡三=イ ´  '       d    r‐< ̄:::::::::: ̄>┐
               /             |            ハ ヽ `ー─‐r' / ハ
               /             l            VY        /::::',
                / /  / ̄\   丶   l              ノヽ、   __  |::::::::ヽ   ニ、
             l / /     \   丶 l          r‐r-、r'  。  ´    |::::::::l|::ヽ ∧
             ∨/           \ 丶 」       トイ  \ ー、_,   ニ  /|::::::::リ:::::∨ |
                          ̄        / |   }>r┬‐rv¬イ厶イV:::}:::::| |
                                 r‐く   |    / ヽ >'´/   |:::::/::::::| ,ノ
                                └‐'  |   「`ト∠∠ _」 |:/:::::Nー─;ァ
                                     L___[`ー‐くXつ二〉 |人{_ト!   /
                                        √「`ー──‐1 ´   |` _/

3868 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:39:36 ID:PLEzauL.0

つか本当にネコミミ倒すのって開幕攻撃かねらう緒組以外無理じゃないかってレベルだよなww

3869 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:40:01 ID:jSoGTsE60

物理反射さんだけは来ないでくださいお願いします

3870聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:40:13 ID:GfiD5EQc0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:幻想種の群れ            【レベル】:50      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:20       【魔】:40      【運】:20       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


    r-、  , --、  , -ァ
    b  \i   i/  _!
    |  \<(・)>/  `i                                 ,..-一x
   r'ニ\ ,、 i   i,、  ノ                                /..:.::.:::::::/
   _},\| ゙Yソノニ,イヽヾ_'\_                                /..:.::.::::::::::∧
  ドヽ<¨ 8 ,{ニ/ 8 `'ー<r-'                               /..:.::.::::::::::::::::::∧
  f__ノ´{ヽ,8ハニしy、//ヽ                          /____ `ー→|
 ,トイ ,イ 8 ヾy'    トr_=,|                          _,..<:::::::::::::::::::.::.:..`ヽ.. ハ
 レニ)/ (  ゚'∞'゚   (./,ヽソ                          \.::::::::/`ー- .. ___,::::\
 レ|.|fヽ/ヽ_r‐‐ュ_ィ´>,`''´                         \/ 乂oフ ィー一ァ   「 ̄`ヽ
  !.|レ<ー-、|{__}|,.-ヾ, >                          | ハ_  △ `ー ,.   |:::::::::ノ
  !,|  ヽ _:|{__}ト__〃´         ∧              ,..γ´ヽ入ヾムWwwwWソ   ノ´ ̄
  { |   ヽ ゙T´ ノ          /l ',            i  _ハ: : : : :\`´`´`´`´,..イハ
   マ'、   ├.┼r,´         / l  ',            ゝ(_,ノ: : : : : : :`li: : :li: : : : : : : ∧
   ヾト, と,,,,,,,>-'         /  l   ',            _」 L.∨:: : : : : : ::ll: : :ll: : : : : : : : : \
                  /   ,′   ,         テ 了 |: : /: : : : ::○: ○: : : : : : : : : : :`ヽ
         _,. -──―        .-──--  、__  ( ○ ) `ヾ!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
         \ー-、_    :、,ゝ===く     _,. -─一〉 r三ft   弋: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
           \  ` 、_γ      `ヾ,_        /   ̄ ̄     ̄ ̄`ヾ: : :ソ´ ̄ ̄
             ヽ  く(   r,J三;ヾ   )>    /                     r_:┐
             `ー、 =; {三●;= }  ,=ニ  /     iコ          _      d d
               /  ゝ≡三=イ ´  '       d    r‐< ̄:::::::::: ̄>┐
               /             |            ハ ヽ `ー─‐r' / ハ
               /             l            VY        /::::',
                / /  / ̄\   丶   l              ノヽ、   __  |::::::::ヽ   ニ、
             l / /     \   丶 l          r‐r-、r'  。  ´    |::::::::l|::ヽ ∧
             ∨/           \ 丶 」       トイ  \ ー、_,   ニ  /|::::::::リ:::::∨ |
                          ̄        / |   }>r┬‐rv¬イ厶イV:::}:::::| |
                                 r‐く   |    / ヽ >'´/   |:::::/::::::| ,ノ
                                └‐'  |   「`ト∠∠ _」 |:/:::::Nー─;ァ
                                     L___[`ー‐くXつ二〉 |人{_ト!   /
                                        √「`ー──‐1 ´   |` _/
                                     〈⌒ヽL._     _人__/ ̄\
                                        ヽ _ノ  `Trv7ノ  \_____>

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○群れ集い:B (種別:一般 タイミング:常時)
    あまりに大量の群れ。それが強みだが、支援を行う味方にはかえって障害となる。
    このキャラクターは、カリスマの効果に数えられる時、「3人」として計算される。
    このキャラクターが参戦する場合、自陣は「その他」にキャラクターを参戦させられない。
    また、固有結界などにより自陣の「その他」参戦が制限された場合、このキャラクターの全ステータスに
    「-10」のペナルティを受ける。

  ○烏合の衆:A (種別:一般 タイミング:常時)
    サーヴァント戦という高位の戦いにおいては、離散しかねない集団存在。
    このキャラクターは戦闘敗北時、「70%」の確率で消滅する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3872 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:41:17 ID:hZF9JpMA0

ああ、一まとめで1ユニット扱いか

3873 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:41:37 ID:PLEzauL.0

ちょ、おま、群れwwwこれカリスマAあるパターンじゃねーかwwwwww

3874 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:41:49 ID:jSoGTsE60

制限はかかるけど、1体扱いじゃねえかwwwwww

3875 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:42:21 ID:mAAyPQ460

ひでえ性能だw

3876 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:42:48 ID:PLEzauL.0

>>3874
しかも3人計算の方は何故か減らないwwww

3877聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:43:55 ID:GfiD5EQc0



        /                \
        /./                 ヽ
     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ     (数が多いが、固有結界を張れば多少は"閉め出せる"はず。
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}     けど、流石に全部は無理そうだ。そして――――)
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     _   //
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |
   !    ヽ   ヽ  l        .l  /  .i  |

3879 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:45:38 ID:hZF9JpMA0

なんといういいとこ取りに設定してやがるw

3880聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:46:23 ID:GfiD5EQc0



:..: ::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶: : ヽ
: : /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', : : ',
:.:/: : : : : : : : : /: : : : : : : : :',: : : : : : : : : : : : : :. :\
: : : :i: : : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:i: : : : : ; : : \    ――――はじめまして、セイバーとライダー、そしてそのマスター。
: : : :|.:.: :.:i: : : : : : : : : : : : : ::i: : : : : : : : |: : : : : }: :ヾ⌒
: : : :|.:.: :.:|: : :..:i: : : : : : : ‐=┼==‐-: :.:|l : : : : j: : :_>    アヴェンジャーだよ。ブチ殺してあげるまでの間、よろしくね❤
: : : :|.:.: :.:|: : :..:|: i:..: : : : : :i: :|/ハ: :i}: :.:i|:!: : : :人_:辷=-
: : : :|.:.: :.:|: : i: Ⅳ:.:.:i: : : : |: :|/  Ⅵ: : :リ:|: : :/: |
: : : :|:ハ : |: : |: | V:..i|: : : : |: :|,ィ衍示テ㍉j: ::/i : |
:..:ヾ:|{ ; :{: : Ⅳ V:l|\: : |ハ{ 弋:::ツ /:}:/: | : |       ┼,
\: :|\V ヾ:{   Ⅵ  ヾ:{  ミ=- =彡' /: : |: ::ト     <オ`)┼
:{: ヾ{::i.、                    /:.:.: :|: ::|:ハ      ({__,ヽ
ハ: : : :}ハ          i       /|: : : :|: ::| ̄¨   …=ァx
:∧: : :|: |ム     、  _ ,ィ   ,.イ |: : : :|: ::|        /777x
 ∧: :Ⅵ:|i`ミ=-    ¨/ >=-ァ仝x、 |: : : :l: ::|.      //////ム
.  ∧: :Ⅵ:|   ヾ:   / /  :/  //  |: : : :l:..::|      ////////ム
   ∧: :Ⅵ   \ / / o /  //   .|: : : :l: ::|     ,//////////ム




                ___
             _,r‐:::::::::::::::::::::::::::... 、
          ,r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ヽ
        ィ ´:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::\
       , ´::::::::::::::::::::, ':::::::::::  :::::::: :::::::::::::::::::ヽ ヽ     (このアヴェンジャーが、幻想種の群れを統率してる、と)
        /::::::::::::::::::: :::     : :::::::   ::::::   `r、',
      ,':::::::::::::::::: ::::     :::;ィ    i::、::::  、 l ヾ、
     l:::::::::::::::::::::::; ::::..    ,イ//:  :i::::ハ::i:: : . i、:l .ヾ、
      |:::::::::::::::::::::,'::::::::::、:::/ メ<l::: : :イ:,'=rテl:::;: l i:|  リ
      |::::::::::::r、:::::::::::::i:::::/=-!、l:::: :::ノノ"ヒシ ' l:;:::::,', リ
     l:::::::::/、l::ト,::::::l:::Lヒシ |:::/ ′   l::::;::;'
     ヘ:::::〈 rl::| .l::::::l、|    l:/  ヽ  ノl:ハ:l
      \::::`.、リ ヽ::| ゙    ゞ      /リ |
        `ヾ::::`ーr、;ト、     ,  - ./
          `ヽ::ゞ ヾ > .    /
            /   `  / ` ー"


       【何を言いますか? 安価下20~23】

3881 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:47:26 ID:utbDCato0

まあねらう緒の尻愛なんだしメタるよね

3882 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:47:31 ID:mAAyPQ460

ねらう緒及び我が相棒セイバー、いざ参る!

3883 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:47:44 ID:jSoGTsE60

文香に、相手の真名は分かるか?とこっそり聞いてみる

3884 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:48:00 ID:HMFr3t0I0

強いなあいて

3886 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:49:21 ID:PLEzauL.0

>>3883
このタイミングじゃなくていいだろwww

3887 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:49:26 ID:gm30/3c60

生まれる前から好きでした結婚してくださいアベンジャー=サン。

うん。今のうちにイイタカッタダケー

3888 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:49:31 ID:utbDCato0

アヴェンジャー、か
峯岸、狙って彼女を呼んだにしろ縁をたどって呼んだにせよ……アヴェンジャー、ね
昔のよしみだ、何があった、何がしたい、くらいは聞いておこうか

3889 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:50:32 ID:PLEzauL.0

ハハッ随分豪華な動物園だな

3890 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:51:43 ID:lv.0KnzE0

……あぁ、よろしく
そうか、死ぬまでよろしく、か
それはお前が死ぬまでという意味か?

3891 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:52:24 ID:PLEzauL.0

>>3883
ああ、でもスキルとか見えるかもしれないのか。すまん。

3892 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:52:37 ID:hZF9JpMA0

ksk

3893 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:53:03 ID:HMFr3t0I0

本当によくわからないな、何故お前がこの町を選んだのか、それほどの実力があれば僕みたいなのを相手にしなければ賭けることもなく優勝できるだろうに

3894 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:53:50 ID:PLEzauL.0

バーサーカーみたいな見境のなさだな。
復讐者というなら復讐の対象をしっかり絞り込んでほしいものだ。

3895 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:54:02 ID:ylIBQLa.0

ああ、はじめまして
そして悪いが、よろしくしてやるつもりは微塵もない
さっさと退場してもらおうか

3896 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:54:06 ID:lv.0KnzE0

女性にしては随分と口が悪いな
ウチの子達を見習ってみろ
病み属性の暴言なんて今時流行らないぞ
これからはお淑やか属性と頼れる相棒属性だ。覚えておけ

3897 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:55:53 ID:lv.0KnzE0

sage外れ失礼
序でにksk

3898 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:56:15 ID:KO.nXXac0

ksk

3899 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:56:25 ID:gm30/3c60

アベンジャーか。見た目が可愛い女の子なのに見た目にはよらない。
実にお前らしいサーヴァントだよ。
こんな幻想種の群れまで用意してどんだけ平和なこの街を騒がせば気が済むんだお前は。

悪いが、これ以上お前の好きなようにさせるつもりもない。
ここでお前との因縁も終わらせてもらう。








3900 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:56:26 ID:SXm4Uboc0

こちらこそ知り合って早々申しわけないけど、そのクラスの本懐を遂げられないまま
君の有象無象と一緒に退場してくれ。
君のマスターのことは一分一秒でも早く見なかったことにして、僕は"いつも"を守りたいんだ

3901 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:56:27 ID:hZF9JpMA0

五月蝿い、今すぐその斧飲み込んで死ね

僕はお前らと話に来たんじゃない
日常を、奪い返しにきたんだ


3902 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:56:28 ID:raiknqgM0

よろしく、美しいアヴェンジャーさん
ブチ殺してあげるまでの間、よろしく


3903 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:56:29 ID:4cmZvZAw0

文香に、相手の真名は分かるか?とこっそり聞いてみる








3904 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:57:50 ID:PLEzauL.0

まぁこのグループは没交渉だからな!

3905 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 21:59:35 ID:3Xke6BoM0

セメントってレベルじゃねーぞ!

3906聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 21:59:48 ID:GfiD5EQc0



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ    ああ、ブチ殺してあげるまでの間、よろしく。
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}    美しいアヴェンジャーさん。
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }




               -----  、
           .イ´           \
         /      /           ヽ
      _,.イ  /   /    |  ヽ. ヽ ハ
       / / .|   l| │  | | │  | ハ    あら、褒められちゃった。
       | |  |斗‐∧ |  l .|`゙ト.、!  /   |
       | |  ト、|,斗ミ∧ /j/>‐<| /  │    けど、私はあなたほど美しくはないわ。
         ヘ∧ l / f:::ハ      f:::ハ ∨|/││
       / ∧トゝ.ヒ::ソ     ヒ::ソ ノ / /l /|      ・ .・ ・ ・ ・ ・ ・.・
        ムイ ヘ xxx   ,   xxx /l/ j∧!     美しいオトコノコの、あなたほどではね。
          |   ヘ     ___   /|   |!
        ∧  ゝ、  ヽ - '   . イ |  |l
        | ∧   l |>   . イ│i│  |ヽ
        |  |  |ヽ   `´  |\.l |  l  \
        |/',   |  \   /  `'|  | \ \
       /   ∧ |    ヽ /     |  |\ ヽ \
     ∧     | |    .∨     |  | /\ ',  ト、
     /::: :\   「| | ̄`ヽ 人 / ̄ヽ  l/:::: ::ヘ | | ヽ
.    /:::::::::::::::\| | |   `「」´    ハ. |::::::::::::∧j │  |
   /:::::::::::::::::::::::| | |     介       | |:::::::::::::::∧│  }

3907 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:00:43 ID:jSoGTsE60

アヴェ「ブチ殺す」
ねら「ブチ殺す」

素晴らしい…

3909聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:01:34 ID:GfiD5EQc0



                ... -―…―‐- ...
               ´ : : : : : : : : : : : : : 丶
            /: : :| : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           / : : : : |     |: : : : : : i: : : : : : ヽ
          / : :    l : : : : : | : : : : : | : : : :| : :゙      (さらっとイヤミで返されたね)
         |   : : : | l`l : :l : : | ヽ: :|: : :|: : : : |: : : ゙
           | : : : : :l: | l ヽ :l l : | _: :|ヽ: :|: : : : |: : : |
         | : : : : :l |l -+ヘ: :l ヽ:l ヽT‐゙: :|: : : :|: : : :|
         | : : : : :| |  | ヽ: l lヽ ヽ|  ゛:| : : ル : : :|
           | : : : : :l  l    ヽl    _   :|: : :ハ: : : :|
         | : : |l: :l ,〃~`ヽ      ´ `ヽ:|: : :| || ル:|
          | |: :|::N        .    . . . |: : :|/| :|`:|
            || : |::l_l` : :    _ 、、 -ッ    |: :|::::/|:| ヽl
           | : |:::::`‐ _  ゙、_   /  _ -´l:〃/ ∥  ゛
           l : |::::::::::::::~、 ト -~ - イν//:/〃 l
            ヽ:|::|ヽl`_`_ソ`゛`x ゙´´ヽ _ l/ ′
            ィヽl~~~\    ,、| |,,、   /~~ ~ ヽ
          ∠_____ ________,ゝく、 Y_//________   --`- 、
         /      ___ 〟-ーー~~~ ‐--〟       ヽ
        /  -‐  ~  、、、、       、、、  ~~゙゙  ‐‐-- ゝ
       |,く  ヽ、 /ヽ"|_ |、|、_iヽ _ __ i 'l_ |、|、|_lくヽ、 / /ゝ
       人 `ヽ、 》|〃/ ////ヽl_ | _l '/ ////ヽl lx ´ ,/  /ヽ
      ////ヽ 、 / |// //////////// ////////| く、,////ヽ
     ///////// |////////////////////////|  ヽ、/////ヽ
    /////////   |///////////////////////|    ヽ、/////ヽ




             _,. - ‐ -、
             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┛┗:::::ヽ      (いんだよ! 美形ってことなんだから。
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┓┏:::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ     僕はそこまでこの顔が嫌いじゃないんだ)
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
    !:::l:::::::::::ヽ、::::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
    Ⅵ::::::::::::::::::メ、/::::::リ 、i!, ≦ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.     {:::::::::::::::/ヽ{:::ル′ γ⌒ヽl:::::/:::::::::::::::/
     l::::::::::::::{_,ノレ′   ゝ,__ノ.|イヽ:::::::::::/
.     V:::::::::::l   ,        |::jノ:::::::/
      ヽ{、::::{、  ヤニ=ニヽ   |/::::::/
.         ヽ{ ` 、 ー─'゙__|ィ{(´

3910 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:01:52 ID:PLEzauL.0

文香(やっぱりこの人一般人じゃないんじゃ……)

3911 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:02:48 ID:jSoGTsE60

英雄から美しいって褒められたよ!やったね!

3912 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:02:52 ID:hZF9JpMA0

ナルシストでござったか

3913 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:04:41 ID:raiknqgM0

よかった褒められただけか
ヤンデレなアヴェンジャーにロックオンされる展開なんてなかったんや!


3914聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:05:10 ID:GfiD5EQc0



     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ハ
    .//:::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::ト ハ
    ト|::::::::::ト::::::::::::|/\::::::::::::::::::::r' \::::| ト!    ククッ……面白い男だ、君は。
    |:::::::::,' \::::::|/了ぅ:::::::::::::::::::|   .|\ア
    ム::::::::i/了ぅ:、::::|    .\::::::::::::|   |::::|     それだけに、敵に回すのが惜しい。
     !::::::::|     ヽ|     ト、::::::::|   ,.!:/
     ヽ:::|ヽ 、      .|三三ミ=/|:/
      ヽハ         |三三三ミ=、
       ヽ:ハ  ー ‐ '  ,.!三三三三ミ=、
        .y ヽ    , ' |三三三三三ミ=、
 -=三三三三三 ー '|  , ┘三三三三三三ミ=、
  \三三三三三三ミ| /三三三三三三三三三ミ
    \三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ
     \三三三三三三三三三三三三三三三三三、
       \三三三三三三三三三三三三三三三三ミ
       /三三三三三三三三三三三三三三三三ミ
        ̄/三三三三三三三三三三三三三三三三ミ
       /三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ
       >三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三、





              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ    ……本当によくわからないな。何故お前がこの町を選んだのか。
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i    それほどの実力があれば、僕の居ない街でやれば、
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|    賭けることもなく優勝できるだろう?
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ

3916聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:07:26 ID:GfiD5EQc0



                    ,./
                   //.
                 / | .          ノ /|
                 /   | .      , -‐ ' / ./
              ./  ., -' ゛‐  ̄ ̄ < /   /
            /  , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、  ./
            /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ /
          /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::i::::::ヽ
         ./  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::|.|::::::::ヽ     いやいや、これが不可抗力というか、必然でね。
         |  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i::::::::::::::::| |:::::::::..i
         ヽ、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::/ |::::::::::::i     ・ .・ .・ .・ .・ .・ ・  .・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ .・ ・ ・ ・ .・ .・ ・ .・
           > ̄ ̄i:::::::::::::::::::::/゛.-.、|:::::::::::/ __ |::::::::::::|    聖杯を成すには、君の傍でなければならなかったんだ。
          /    /:::::::::::::::/ir.'ハ .|:::::::::/   |:::::::::::|
         ヽ―--リハ::::::::r  弋_ノ .|:::::::/r':::ハ' |::::::::::::|
          '、  ノ i:::::::| /|    |/ 弋_ノ /::::::ハ::|--―‐ '
           '、   ヽ//...|      '   ./:ハ::|:.:.:.::|:.:.:.::.:/
            ゛i////////.|  、      ,'/∨|:.:.:.::.:.:.:./
             >///////.|    ヽ=ァ /:.:.|:.:.:.::|:.:.:.::.:.:/
           ///////////|゛ ‐ - ‐.':.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/
           /////////////|   |/|.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:../
          ヽ、///////////゛‐-、ヽ、, -‐ '/:.:.:./
            ヽ、/////////////ヽ、   /:.:.:./ |- 、
              >//////////////ヽ .'  i  >/ i
              >'///////////////ヽ、   |////ヽ
             ////////////////////////ヽ、//ヽ、
             >/////////////////////////ヽ///ヽ、
             |///////////////////////////'、///ヽ
             |////////////////////////////'、///ヽ
             |/////////////////////////////'、//// 、
             |//////////////////////////////'、////ヽ
             |///////////////////////////////'、 ヽ///'、

3917 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:07:53 ID:PLEzauL.0

あっ、根源から引っ張るのか

3918 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:08:04 ID:HMFr3t0I0

畜生、やっぱりねらう緒は関係者なのかよwwwww

3919 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:09:03 ID:jSoGTsE60

今からマッハで逃げ出したらどうなるんだろう
もう聖杯に繋げられてそうだし手遅れかな

3920聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:10:23 ID:GfiD5EQc0



                      , ---──--- 、
                    /          \
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ     おい、偶然という話じゃなかったのか。
                    |:::::::::;ィ:;ィ∧::::::::::::::::::::::::::::::|
                   l:::::::::!j/--ヽ:::::::::::::::::::::::::::::|
                   |::::_ノ 1ソフ|f¨i::::::::::::::::::::::::|
                      ',::l       l!ノ、::::::::::::::::::::ノ
                      ',:}‐-     !::::::::::::::/
                      'lヽ _ _   !ィハ;/
                       .l7] f「 ̄ ̄}
                        /´∧ ̄ ̄`ヽ
                       √゙7 〉,r─- 、ヘ
                      l //,'    ヽ!
                       l {  ,'      !
                      l l f      l




             //|           ハ
            //| |  , -―- 、/∧|
           // ,  .'::::::::::::::::::::::::/::::゛:ヽ、
          //::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ、
        - '//::::::::::::::::::::::::://::::::::::/ヽ、::::::ヽ     ああ、それは嘘だ。
         //::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::/ V |:::::::::::i
         ソ:::::::::::::::::::::::/-‐-|:::::/, ‐-、|::::::::::::|     嘘ぐらい吐くさ、人間だもの。
     , - ':::::::::::::::::::::::::|イf::ガi:/  i f::カ}.|:::::::::::|
    '  ̄ ̄ |/::::: イ::::∧| ゛‐' !   ' ゛‐'ノ|:::::/ヽヽ、
        /:::::/ .|::/ヽ          i:::|::::/!
       ./:::::::!  .|/  |   , -―-、  i::::|./
        イ::,:::ヽ、_./ 、       ./∨!
        |,::|  i::,、:::::| ヽ、    /
         y  / i:/ i:|   ヽ - ' /:|
                ノ      /.ヽ!
            , -―-、    i゛ ―-、  ,
         , - ',.-‐- 、: : :i i゛ ―--――' ̄/、
         ヾ/: : : : : : : : . 、: : : : : : : : , -‐.: : : ヽ、

3921 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:10:54 ID:O49/GKlc0

こらw

3922 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:11:08 ID:hZF9JpMA0

そりゃあ行きたい場所に繋がってる奴がいればナビはバッチリだよなw

3923 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:11:08 ID:PLEzauL.0

おwwwwまwwっうぇwwww

3925 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:11:19 ID:ylIBQLa.0

てめぇwww

3926 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:12:11 ID:fUitE3Vw0

ひどい!僕たちの気持ちを裏切ったな!もうお前なんて信じない!

3927 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:12:34 ID:HMFr3t0I0

ひどい、そのレベルで人間の振りすんなwwww

3928聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:14:01 ID:GfiD5EQc0



                             ,、
                             |.ヽ、
            ,.、               ..|.  ヽ、
            ', ヽ、         __    |.   ヽ
             ',   ヽ、   , -‐ '::::::::::::::::::::ヽ、   ヽ
             ',    ヽ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ     どうにも、諸々のシステム系で不備が解消できない。
              ',  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ、
              >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   i   そんな時に、万能である根源に通じる男を見つけた。
             /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::i  /
            ./:::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::|.//   利用する事を考え付くのは当然だろう?
            /::::::::::::::::::::::::リ |:::::::::::::::::::| ',::::::::::::::::::::::i::::::|/||
            i:::/|::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::|_, :|
            |::| .|:::::::::::/  |:::::::::::/|/   ',:::::::::::::::/  ヽ
            ヽ| |::::::::/ ヽ、|:::::::/ / , - ‐ ' ヽ:::::::::::|    .)
             |:::::/::::. .弋ノ|::::/ /  , -‐ ' i:::::::::::|   /
             |::/::::::::..  .|/     弋ノ |:::::::::/   /. . .         ,
      - ‐  ̄ ̄..|/ヽ、./ヽ  | 、       |/|/, -.‐ ': : : : : : : . . . . . : '
           ヽ、 |: : : y三=.>  、   ,  //::/三三三三三三三/
            ヽ、三=./  ヽ、  ̄  ./ / '∨三三三三三三/
          / ̄ ゛‐-/    /゛ー .'     /三三三三三/
       ,-‐-/三 '/    .../: : : /ヽ、   /三三三三 <




                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,     ……やはり、そうか。また、僕のせいか。
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}    僕のせいでこの街が、戦禍に巻き込まれるんだな。
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、

3929 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:14:37 ID:O49/GKlc0

ああ、狙う緒さんのメンタルが……

3930 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:16:19 ID:HMFr3t0I0

削れる、削れるwwww

3931聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:17:08 ID:GfiD5EQc0



.               /}}      {{\
            〃 {{  {\    }}  \
           ,″ _≫┸===≪,,_  ヽ.
           ,″/         \  ji
          ,″             \}}
         __/,                  ヽ __
        《//          ト、        《厶     ……そんなのは今さらだろう?
      《\}},″,          i| '.     V^
       ≫ 》 /  ,    イ   リ   V     ,厶     俺や君のような人間は、いつだって狙われ、
     /⌒〉 从  | i   ム,|  / ,.-‐弋   ,,″《
  -=彡    /    | |  ,厶 |//  xセ犲i  ″ }}/    周りを巻き込んで、破滅へと向かっていく。
        /∧ ハ | | ,し} }/    しリ }  ,[   .イ
.       //{ Ⅸ VⅤ/^¨ ノ     ¨´|//リ /:/
      / ∧ i| }kj Ⅸ     '    ノ厶イフ/      その流れには抗えないのだと、わかっているんだろう?
          Ⅵ } ハ|、\    ,.  、  .个 /}/
           Ⅴ \ `ト     .イ[{/}/
                _}ハj   ` : : : j {{____
        ,. . .‐-~{ : i :く,         \/:],,___
.        /.:i : i : i : i : i : L{~¨"ニニ"¨~Vj : i : i : i : i :`.
      〈 i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i : i:,





        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .   ……黙れ。
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .

3932 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:17:24 ID:jSoGTsE60

ああ、前回の聖杯戦争はその不備で失敗したのかな

3933 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:18:16 ID:mAAyPQ460

「俺や」かあ・・・

3934 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:19:03 ID:3.rna1ek0

あんまメンタル削ると自分の存在消す方に思いつめそうだからヤメロォ!

3935 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:19:27 ID:ylIBQLa.0

理解できても、納得はできないんだよ……

3936 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:19:37 ID:HMFr3t0I0

ネコミミは吹っ切れてるな、まあこの状況で日常にしがみついていられるねらう緒の精神がおかしいんだが

3937聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:19:51 ID:GfiD5EQc0



                    ,./
                   //.
                 / | .          ノ /|
                 /   | .      , -‐ ' / ./
              ./  ., -' ゛‐  ̄ ̄ < /   /
            /  , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、  ./
            /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ /
          /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::i::::::ヽ
         ./  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::|.|::::::::ヽ      本当は気づいている筈だ。
         |  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i::::::::::::::::| |:::::::::..i
         ヽ、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::/ |::::::::::::i      自分は日常というものの異物なんだと。
           > ̄ ̄i:::::::::::::::::::::/゛.-.、|:::::::::::/ __ |::::::::::::|
          /    /:::::::::::::::/ir.'ハ .|:::::::::/   |:::::::::::|      そこにあってはいけないんだということに。
         ヽ―--リハ::::::::r  弋_ノ .|:::::::/r':::ハ' |::::::::::::|
          '、  ノ i:::::::| /|    |/ 弋_ノ /::::::ハ::|--―‐ '                 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人
           '、   ヽ//...|      '   ./:ハ::|:.:.:.::|:.:.:.::.:/                 )                    (
            ゛i////////.|  、      ,'/∨|:.:.:.::.:.:.:./                      ) 黙れ、黙れ黙れ黙れっ!  (
             >///////.|    ヽ=ァ /:.:.|:.:.:.::|:.:.:.::.:.:/                     )                    (
           ///////////|゛ ‐ - ‐.':.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/                   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
           /////////////|   |/|.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:../
          ヽ、///////////゛‐-、ヽ、, -‐ '/:.:.:./
            ヽ、/////////////ヽ、   /:.:.:./ |- 、
              >//////////////ヽ .'  i  >/ i
              >'///////////////ヽ、   |////ヽ
             ////////////////////////ヽ、//ヽ、
             >/////////////////////////ヽ///ヽ、
             |///////////////////////////'、///ヽ
             |////////////////////////////'、///ヽ
             |/////////////////////////////'、//// 、
             |//////////////////////////////'、////ヽ

3939 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:20:33 ID:gm30/3c60

ああ。これハク連れてくるべきだったかな

3940 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:21:30 ID:SXm4Uboc0

カードゲーム張りの精神攻撃である

3943 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:22:13 ID:3.rna1ek0

コイツぶちのめしたらハクさんに思いっきり甘えてメンタル回復したい・・・

3946聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:24:02 ID:GfiD5EQc0




                / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ       もういい……。
                  /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
              ノ::::::::::/ :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     僕はお前らと話をしに来たんじゃない。
             7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::.
             /:::::::::/:::: /::::::::/ | ::::::::::::ハ:::::::::::::|::::::::::::ハ:::::::::::::::|     日常を、奪い返しにきたんだ……!
              |::::::/::::::/ :::::7  :::::::/ / ∨:::::: !:::::::::/ ::::::::. .:::::|
                  7::::::::::::/ ::::::/    |::/::/   ∨::::::::::::::::::::::::::::}:::::::
                 /:::::::::::::::::: ::メ、   }:ハ/     V_::::::/::::::::::::::/::::::::l
             }/:::::: :/:::::::圦 \  レ  ニ-‐=≦_}::/::::::::::::::/=、:::::
               /イ:::::::::::::/ ̄      ィ弋赱ソ_7::::::::::::::/  ノ::リ
              レ:::::| ::::ハ  /       ̄   /::::::/  イ:::ハ
              l:::::l: ::::ハ ′         /:::::, ´-‐ ´:::::リ
              レ::::::{:::::V 、   _   u.    ̄,イ7:::::::::ハ:イ`
               V::レ:.:リ::ハ   `       ≦  i}:::リ:/
                  V   ヽ_ -‐<     トV
                      -}          /ヽ
                  -―/.:./         ∧  \ ̄.:..: : .::. ‐-、
             / :. :.::..:.:.:/..:: /、_____ _/: :: : : :::ハ::..::.. :.:.:..::.:.:ハ.

3947 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:24:31 ID:PLEzauL.0

>>3943
もしもこれでハクも魔術師で今まで騙してたとかだったら笑うしかない。
メタ的には描写されてるから流石にないだろうけど。

3949 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:24:47 ID:jSoGTsE60

(アカン、負ける流れやこれ)

3951聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:25:40 ID:GfiD5EQc0



        、__人_人_人_人_人_人
        )                (
        )  セイバーッ!!   (
        )                (
        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y




               _ ____  _
               ⌒フ       /⌒   \
                 / / / /   ト ヽ  \
                 ⌒///  /  /' }ハ l!     ',
             / //  // / / xヘ l} |  |  |    ――――うん。マスターの望みどおりに。
              ⌒/l/ Xl/く  //了心イ  |  |
             // l /ハ)心      Vツ,   ハ |    あいつらをやっつけちゃおう!
                /   八{lト Vツ       // /ヽソl |
                  l  l    r 、 ∠ //_ノ八{
                    И 公      ̄   ////  ̄ \
                | / />   _イ ノ 「         \_
          _,r― ┐  l( ムイハ r∩ /}У /      ///>┐
        r┴‐┐―/ 〉_ へ_┌ トL|rく //   /:. /////  /〉―― --- ― ---- …… ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄  \
        r┴ - ┘/ /{⌒ヽ\_/\_/ :l::/:::::\:{ ///   彡三┐              _____     \
     ノ ー‐┘::  //  /  / rz_rz_rz_z ::|:::::::::|/  `'ーく /// 三三ミx,,_        <二 ___
     ト \:::/:::: /\rzく    /r「⌒ ̄ ̄`ヽXrz_:/_ \    L// ニニニ ニ三ミ'x,_             \     \
   /| ::ー':/ーイ/// ⌒ ̄ ヽ〃ニ=    =ニ/二ヽУ  \   ∨/ ニニニニニ 三三\    _          \    \
    { :::ヽ-/::::::八//{ニ   ニ八ニニ     ニ/=ニニ/     \  ∨/ ニニニ= /  ̄ ̄ ̄ ̄\ \        \
    / ー―‐ イ  }/人ニ   /  `     ⌒  =ニ/       \ \// \/  |  ̄| ̄|/  ̄ ̄ ̄ ̄ \       \
    {///////,}‐┘ ⌒ 〉   イ\ ___ へニ}             \ ⌒  ̄{   |   |  |             \      \
    ⌒ ̄ ̄´      /__/ ||   ̄ ̄ ̄    )ノ                    |   |   |  |    |   |   |  }_____
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |    }   }   }  |/////////
 ________________________________l | ̄|ニニニニニニニニニニニニニニ
             _|/ /  || /  / //∧             \        |   |  |   /  /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           「У/   /八     /   //∧\   \          \      |   |  ト -ーr‐ ー- ー ´
         _「У/    /「Lz\     \/∧/\┐_  \        \    | _|_| ー― '
        ) {  \  /「   て \       \∧//\人  \         \
       (  ー┬イ У巨}ニ て_r \      ̄ ̄ )ト〈     \       \
          /⌒ ⌒  ̄|  ̄ ̄ ̄| ̄ Lr  ー ===='’ヽ(     \       \

3952聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:27:34 ID:GfiD5EQc0



              ..ィ≦:.:. ̄ ̄ ̄   ミx、
.             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.'.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.\
.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:..      ライダー……お願いします。
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .i|:.:.:.:.:.:.:. '.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ':.:.:.:.:.:.:..::.:.:/|!:.:: : :i|:.:.:.:.:.:.:.:.: i|:.:.:.:.:.:.:..: '.:.:.:.:.:.:.:..      ……私も、出来る限りのことは。
       i. . i|:.:.:.:.:.:.:.' i!.i:.:.:.:.:i|:.:.:.:|!:.ハ:. |ト、:.:ハ:.:.:.:.:'.:.:..:.:.:.:.:.
       |::.:.i|:.:.:.:.:.:..'  .|:.. . .i|:.:. !|! i!.!. | '.:.i.|:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:i|
       |::.:.i|:.:.:.:..:.i|  i|l:.:.:.i|:.:. !|! i! |:.|  |:i.|:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.i|
       |:.:ハ:.:.:.:.. i|ィ斧苡:.:.:i|:.:. !|i i! ィ斧苡 |:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.i|
       |:.」 |:.:.:.:.:.| 乂rソ i:.::i| : :!|i i! 乂rソ i|.:.:.. . .i|:.:.:.:.:.:.i|
       |:.| \:.:.:.::.,.   \i:.:.:i|!j      |:7:.:. .i|:.:.:.:.:.:.i|:,
       |:.|   \:.:.__,_____.  '         |:.:.:.:.:.':.:.マ: . .i|:.:.,
       |:.|    |  / , ゝ-、_.        |:.:.:.:.':./∨:.:i|:.:.:.,
       |人    | ノ /´ / /ー――---イ_:.:./  .7l:..:i|:.:.:.:.,
       |:.:. \  l      l        /:.' ̄ ̄ /ノ.i!:.:.:.:.:.,
       |:.:.i|:./.\ハ.      |        .イ.'   イ:.イ. .i|:.:.:.:.:.:.,
       |:.:.i|:.:i|:.:.:≧゚,.     |     ././  _/:.:/ i:.:.:i|:.:.:.:.:.:.i
       |:.:.i|:.:i|:.:./|:.:.l     l- ______./:::.:.'≦ --.、_.ノ:.:.:.i|:.:.:.:.: :|
       イ ̄≧---.7.    /.   / /:.:.:.:.'イ    7¨ヽイ:.:.:/人__
   __/   ィ ̄ ̄≧ 、  ハ____i::.:.:.:'    /   」---二二二i
.  /ニニ≧._  |.      ノ_./.      |:.:.:.:i   /._ ≦ニニニニニニニニニ.゚,
 /ニニニニニ≧._〉    /  \     i.___i|  _.≦ニニニニニニニニニニニニニi
./ニニニニニニニ.〈 |  /    l    ィ‐、 >〈_. .-、ニニニニニニニニニニニニ |
ー―――-- ∧」_/   / .〉二 /\ ヽ   \:::∨ニニニニニ二二二二i
ニニニニニニニニニi|       .イ、  r 、.       \∨ニニニニニニ----≧!
ニニニニニニニニニ.゚        | \イ\         .,:∨ニニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニ゚      , ≦_ ≦:::::::::\       」__∨ニニニニニニニニニ7
ニニニニニニニニ. ゚      /ニ」::::::::::::::::::::::::::\  ,.イ  ̄ヽ  ∨ニニニニニニニ/
ニニニニニニニニ ゚      i 〈  マ:::::::::::::::::::::::::::::Y        ∨≧ニニ _ニi|
ニニニニニニニニ.゚.      |.∧.  マ:::::::::::::::::::::::::/         ∨ニニニニニ\
ニニニニニニニニ゚      |ニ.∧  マ::::::::::::::::::〈           ∨ニニニニニ/

3954聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:30:13 ID:GfiD5EQc0



.        '/ニニニ{ニニニニニニ=/ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ
       '/ニニ=.{ニニニニニ /ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニ
      /'/ニニ..{ニニニニ/{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
   ____/:i:i{=.'/ニニ.{ニニニ=/:i{ニニニニニニニニニニニニニニニ/{ニニ/
.  /:i:/=\{ニ{'/ニ {ニニニ/:i:入_,/、ニニニニニニニニニニ=-=≦:i:i:i{ニ, ニニ     承知した。
  {:i:i{ニニ}ニ{=\ニ.'/ニニ,:i:i:i:i:i,:i:i:i:≧=-=ニニニニ=-=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{/ニニ
.r<ゝ:iゝァ<ヽ{ニニY '/ニ ,:i:i:i:i:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}≧<ニ      今まで以上の魔力の消費は
.ゝ' }八{=´   ⌒\ニ.{ニ}ニ,:i:i:i:i:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:\ニ \
:: /ゞ⌒       ヽ{ニ}_/{:i:i:i:i,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i\ニ \    負担だろうが、気をしっかり!
:/            辷_/:i:{:i:i:i:i,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:\ニ
'                }:i:i:{:i:i:i:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
             }:i:i:{:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i, :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i::i
             }:i:i:{:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i
             }:i:i:Ⅵ:i {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/=/:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/
             }:i:i:i:Ⅵ {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> "ニ=./:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i
             }:i:i:/ Ⅵ!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:> "ニニ= イ:i:i:i:i:i/ /:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i
             }:i:/ .}Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>" ニニニ /:i:i:i:i:/:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/
             }:/ /:i∧:、:i:i> " ニニニニ=./:i:i:i>":i:i:i /:i:i:i/ :i:i:i:i:i/:i:i:
             }' /:i:i:i:iゞ< ニニニニニ ./:> ":i:i:i:i:i:i:i/:i:i:/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i
               \:i:i\:i:i:ハ ニニニ=./イ=/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i/:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i
                {:\:i:i\:i:}ニニニニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i/:i:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:
                 \;\:i:i:i:}ニニニ=./:i:i:i:i:i:i:i:i://:i:i:i/:i /:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i

3956聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:33:20 ID:GfiD5EQc0



                                      ,、
                                      |.ヽ、
                     ,.、               ..|.  ヽ、
                     ', ヽ、         __    |.   ヽ
                      ',   ヽ、   , -‐ '::::::::::::::::::::ヽ、   ヽ
                      ',    ヽ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ
                       ',  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ、    さて、アヴェンジャー、
                       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   i
                      /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::i  /     宝具の準備だけはしておけ。
                     ./:::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::|.//
                     /::::::::::::::::::::::::リ |:::::::::::::::::::| ',::::::::::::::::::::::i::::::|/||
                     i:::/|::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::|_, :|       敵が温ければ温存で良いが、
                     |::| .|:::::::::::/  |:::::::::::/|/   ',:::::::::::::::/  ヽ
                     ヽ| |::::::::/ ヽ、|:::::::/ / , - ‐ ' ヽ:::::::::::|    .)      判断は任せる。
                      |:::::/::::. .弋ノ|::::/ /  , -‐ ' i:::::::::::|   /
                      |::/::::::::..  .|/     弋ノ |:::::::::/   /. . .         ,
               - ‐  ̄ ̄..|/ヽ、./ヽ  | 、       |/|/, -.‐ ': : : : : : : . . . . . : '
                    ヽ、 |: : : y三=.>  、   ,  //::/三三三三三三三/
                     ヽ、三=./  ヽ、  ̄  ./ / '∨三三三三三三/
                   / ̄ ゛‐-/    /゛ー .'     /三三三三三/
                ,-‐-/三 '/    .../: : : /ヽ、   /三三三三 <
            , -‐  ̄三三, '     , '三ヽ、 : ヽ、/  ./三三三三三三 ヽ
           /三三 ,  '      /三三三 ヽ、三三三三三三三三三三三ヽ
           /: :, - '        /三三三三三三ヽ/三三三三三三三三三三三i
          i: /         /三三三三三三三三i三三三三三三三三三三三ミ|
         //        /三三三三三三三三/三三三三三三三三三三三=..|
         .| ./       /三三三三三三 /: /三三三三三三三三三三三三三..|
         ゛゛‐ - ‐ '   |三=.ヽ、三三=/三./三/三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |      .|三、三゛‐ - ‐三=/三.i三三三三三三三三三三三三三|
         |  |       |三.ヽ、三三=../三三/三三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |       ヽ三三ヽ、三./三三三|三三三三三三三三三三三三三ミ.|

3957聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:36:55 ID:GfiD5EQc0




         /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ヽ
           ,' : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :i
          ,: : : : : :ノ : : : : : : : : : /: : ;.' : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : :゙、
.          i、: :ヾ二ィ : : : : : : : /: :,/: : : : : : ハ :ヽ : : : : : l: : : : : : : : : 、     宝具も使わせてくれないほど弱いなら、
         lヽー: : :'': : : : : : :ー: :"´:,'l!: : : :.i: : ' i: : :. : : : : :!: : : : : : : : : ヽ
         l : `ー--; : : : : : : : : : : ; !. !: : : !l : !. l : ::: : : : : :! : : : : :: : : : :゙:ヽ    宝具を使ってすり潰してあげないと♪
        ! : : : :::7ー;: :. : : :! : : /: !_,ゝ-┼i‐+._!: ノ: : : : : i!: : ; : : :: : : ; : ! ゝ
        ゙: |: .//: ; ‐! : : : : i:/ ヾl  ゞ{.{.-i:|,  }:/i:: : : : : !|: : ::: : ::::: : i.!: :!
         ゙:l: :/ : i /i 、ヽ: : ヽ   `   `` ヾ ノ'.,': : : :/フ丁:メ::: : !::; : l. ! }    丁寧に、激しく、ゴリゴリと、ね❤
         〉.!: :.:::!' i! : ``ー- ゝ ゝ-ー━=、,  ノ_:, ;/ '゙ ノノ:::: : :!:;'! .i lノ
          ,ベヽ-‐ヽ、:!: .::::::::|          ' ´  _,,.=、,./:::::. :;'" i:/. ′
.         /: : ::ハ::::_ヽ| : ::::::::l            i::   /:::;:/:,/  ′
        /: : ::;'  ヾ、./:!: :.:::::::|                ゙   '::;'´''"
        ,': : .:::'i   i:;`::!: : :::::::!            . '   ./::;
.      ,: : :.:::::;l.   l::::::|: : :::::::l 、    `  .._  _,.   ,:'::::::i
     ,: : :.::::::::i  _| ::::|: : .::::::|:::丶.      -  ..::::i:!::::::!
    ,:': : :::::::::;:' '^丶i  .| : : :::::i::::::::::::::...       ´!::::::l!::::::l
.  ,.: : ;. -‐ ´      \.|: : : :: ! ::::::::::::;'. `.  ´  !::::::l!:::: l
.-' ´          ゙!: : : : i   ::::::;'`ヽ.    |::::::i:: : :!
. `ヽ、           | : : : :l    ::i ヽ ` ー- ..,!:::::!: : :i
.   ヽ             l: : : : !     :!. !      .!::::!: : :l
`ヽ.   丶            !: : : :l、    ゙ l     .l::::!:: : l`‐ ._
  ヽ  ゙、        |: : : :i ヽ      i      |:::!: : :l     `,
   ゙;   ;....- ―━ '''''|: : : :!  ヽ    ;'     |::::: : :|      :,

3958 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:36:31 ID:HMFr3t0I0

全力と全力になりそうだなw

3959 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:36:59 ID:hZF9JpMA0

おう、この聖杯戦争瞬間最大火力ランキング
ベスト3に入りそうな攻撃が温かったらもうお前月行ってこいよ


3960 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:37:06 ID:jSoGTsE60

全力でいくけど宝具使わないでください(震え声

3961 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:37:48 ID:hZF9JpMA0

ぬるい攻撃(メテオ)

3962聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:39:02 ID:GfiD5EQc0




               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,      お前らの事は、一分一秒でも早く、見なかった事にすると決めた。
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l     さっさと退場しろ。そして僕は、僕の"いつも"を守る――――!
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/::::::|::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”ヽ::::::レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::L,ノ:::::::::   ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l:::::::::::::::::,    ,,, .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l::::::::::::::::::      /::::/
            ヽ、::::l\:::::::::::--    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、:::::__ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´

3963 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:39:23 ID:PLEzauL.0

温存して負けに行くパターンじゃなかったwww

3964聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:39:31 ID:GfiD5EQc0




          【陣形の確認を行います】












3965聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:40:46 ID:GfiD5EQc0



     【参戦キャラクターのデータを再掲します】


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:佐藤ねらう緒            【レベル】:70      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:40      【敏】:40      【魔】:70       【運】:20      【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

             _,. - ‐ -、
             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
    !:::l::::::::―-、:::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
    Ⅵ::::::::::::::::::/ /::::::リ´T  ̄ ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.     {:::::::::::::::/ヾ{:::ル′ ,ィぅ示ミ:::::/:::::::::::::::/
     l::::::::::::::{:リ レ′    {っ:::} |イヽ:::::::::::/
.     V:::::::::::l` ,     .ー  .|::jノ:::::::/
      ヽ{、::::{、  __      .|/::::::/
.         ヽ{ ` 、  ,.  __|ィ{(´
            ハ .´_| |ヽ   ¨l
            ムヘ,.ノ j ヽ, <
           /  , イ    ⌒:}
           , イ   / / /   .l
       ,イ  `-/ //     .!
      /    /  〃      i
     ,イ{   .i   / l        l
      l i    .{  / ./       .i
      l !    l /_ /       j
.      ll   l'′ /        /
     ll j ./ .l   /          /
      レ゙ / .l   j/     ./

3966聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:41:25 ID:GfiD5EQc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○日常の守護者:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自分が今居る日常を守り、襲い来る脅威を跳ね除けると誓った者。注ぐ愛。
    たとえ何人の命を取りこぼそうとも。たとえ己の心が削れようとも。たとえ、守りたかった日常が崩れ去ろうとも。
    それでも、"日常"から離れることはない。それが、最後の居場所で、何より守りたいものだから。
    半ば偶発的に発動する、根源を通した現実の歪曲。ねらう緒の感情の強さによって、時に人の生死すら歪めうる。
    「20点」の魔力を消費することで、ねらう緒自身の「日常」を取り巻く人々への被害を「1つ」無効化できる。
    このスキルが適用可能な状況かどうかは>>1が決定する。

   メテオ・ストライク
  ○隕石落とし:A+ (種別:魔術・異能 タイミング:メインプロセス)
    読んで字の如く。宇宙からの飛来物を目標に叩きつける魔術。
    "なぜか"何らかの神秘を内包する隕石が落ちてくるため、霊体であるサーヴァントに対しても有効。
    自陣の勝率に「+30%」する。「固有結界・愛憎架空天体」が使用されている場合、
    このスキルによる勝率補正は「+50%」に変更される。
    さらにこのスキルを使用した場合、「固有結界・愛憎架空天体」が使用されていない限り、
    「1.周囲環境に多少の被害を与え」「2.全陣営に発動が認知される」こととなる。

  ○固有結界・愛憎架空天体:EX (種別:魔術・異能 タイミング:セットアップ)
    ねらう緒自身の心象風景を具象化し、現実を塗りつぶす大禁呪。
    根源とのラインを通すことにより、一切の詠唱や工程を必要とせず展開可能。
    全てを焼き尽くす恒星と、全天に散らばる砕けた星の欠片が一面に広がる。
    この空間の内部において、ねらう緒は絶対の存在として君臨し、全ての敵を焼き尽し、あるいは破砕する。
    一方で、ねらう緒が守ろうとする者を、温かな星の光の結界で包みこむ一面も持つ。

    「20点」の魔力を消費することで使用可能。自身の【宝】のステータスに「+40」し、
    戦力の比較においてランダム選択される自陣のステータスに「+10」する。
    また、「その他」での参戦キャラクターを戦闘から任意に除外してよい。
    さらにこのスキルが使用された戦闘では、周辺被害が発生しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   星屑の飛礫×1
   使い魔×1
   身代り君×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3967 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:41:48 ID:PLEzauL.0

メイン:セイバー
サブ:ねらう緒、ライダー
その他:文香
固有結界使用、セイバー、ライダー宝具使用、メテオ使用

あとなんかあったっけ?

3968聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:42:03 ID:GfiD5EQc0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジャンヌ・ダルク        【レベル】:75       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:30       【敏】:50       【魔】:45     【運】:30       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【保有魔力】:145/145
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


               __
            イ : : : : : : : : : `ヽ
            /: :{: : : : : : : : : : : : : \
        〃:: :: :{: : : : : : : : : : : :: : : : :.
         ′: :: :/{: : : :ヽ: : : :‘, : : : : :‘,
          .: : : : :/ 从: : : : \: : :ヘ : : : : : ハ
        .: : : : /⌒lヽ\: :'厂\: :}: :从 : ∧
        ノル': ::リ x=ミ ヾ\ ィテミ、! : l, 、: :: :}\
.        |: : 从 う;l      圦リ |:: :} }:: ::}
.        |: : ハ 弋リ      `ー' .|:: :}.ノ: : :リ
          |: / : :.    '      |:: :}ハj丿
         |/{: :: :ト     ー '   イ: :ノ ル'
          八: 从: l: :≧=- . r‐| 〃
          `  ヾ ` / 冫f´  λ、
         r‐‐-′入〃仆、〆  ` ヽ
        〃/孑   冫┴ 、\    ヽ\
        /  -‐=  ̄ /Yl \    ヘ  }
        l rf千ミ孑{ 'ニ}幵ノV\  `寸
       /二{:::::::::::: ̄{  ヲ::::::::\}| \ ヘ
.       ′ {::::::::::: ,z┘ 丿:::::::::::::从 -‐┤マ、
        {ニニ人:::::/  \く::::::::::,::::/ 厂  ̄| ハ}
.     /二二} l孑ヽ   }:::: ̄::::/ /!    |  ∧
.      /≦三厂二ニ冫  人≧=-<,r‐―┤ノ ヘ
     {二二ニニニ/ |厂     ノ  |二二|  ヽ \

3969聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:42:29 ID:GfiD5EQc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    セイバーとしての対魔力に加え、揺るぎない信仰心によって高い抗魔力を発揮する。
    ただし、魔術を逸らして(かわして)いるだけなので、広範囲魔術攻撃の場合、助かるのはセイバーだけである。
    敵陣の「種別:魔術」であるスキルの対象になったとき、自身はそのスキルの効果を受けない。

  ○騎乗:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
    野獣ランク以上の獣は乗りこなせない。
    戦力の比較において自陣が選択するステータスの数値に「+5」する。

  ○啓示:A (種別:信仰 タイミング:効果参照)
    "直感"と同等のスキル。直感は戦闘における第六感だが、
    "啓示"は目標の達成に関する事象全てに適応する。
    根拠がない(と本人には思える)ため、他者にうまく説明できない。
    1戦闘1回まで、ランダムステータスの選択を振り直す事が出来る。
    また、ランダムイベントで自陣が関わる非友好的接触が選ばれた時、
    1ターンに1度だけそのランダム表を振り直すことができる。

  ○軍略:C- (種別:一般 タイミング:常時)
    一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感力。
    自らの対軍宝具の行使や、逆に相手の対軍宝具に対処する場合に有利な補正が与えられる。
    セイバーが兵を率いて挙げてきた戦果は、士気高揚によるものか、それとも彼女の指揮能力によるものか、
    判然としていないという。しかし、セイバーがそのような状況に"強い"ことは間違いない。
    自陣が「種別:対軍宝具」を持つ宝具を使用した場合、「+15%」の勝率補正を得る。
    逆に敵陣が同様の宝具を使用した場合、敵陣の勝率に「-10%」のペナルティを与える。

  ○カリスマ:A (種別:天性 タイミング:常時)
    大軍団を指揮する天性の才能。
    Aランクはおおよそ人間として獲得しうる最高峰の人望といえる。
    セイバーはこのスキルによって、"啓示"の内容を他者に信じさせることができる。
    自陣は、このキャラクターを除く自陣の参戦人数×「+20%」の勝率補正を得る。
    ただし、「その他」で参戦しているキャラクターはまとめて1人として数える。
    同一陣営においては、最もランクの高い「カリスマ」だけが有効となる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○我が神はここにありて(リュミノジテ・エテルネッル)
    ランク:A  種別:対軍宝具  タイミング:セットアップ   消費魔力:50
    セイバーが生前、常に先陣を切って走りながら掲げ、付き従う兵士達を鼓舞した旗。
    自身以外の味方全ての戦意を最高まで引き上げ、本来以上の力を発揮させる。
    自身が「メイン」として参戦している戦闘でのみ使用可能。自陣の「サブ」として参戦しているキャラクターの
    【筋】【耐】【敏】のステータスに「+20」し、自身の「カリスマ」の効果量を参戦人数×「+30%」に変更する。


  ○??? 以下、詳細不明。


3971聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:43:18 ID:GfiD5EQc0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:エル・シッド            【レベル】:60      【アライメント】:秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:40       【敏】:30     【魔】:20       【運】:30      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:βββ  【保有魔力】:50/80
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             、‐----ヾ:.>ヾー-- 、     |          { ̄>=斗―<
                ` <:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   .|             〉´   :{     \
            , -‐.:¨¨.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  |            ′ r―乂___.   ヽ
        ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.ォ/ミ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .|            i{  人  \「乂ヽ   ∨
       ー────ァ:.:./:./:./` ̄´V:.}、:.:.}:.:_」 |__      八r===\  |   ‘,  八
            /:.:.:{:.:i:.:.,<、 ,≧‐-:}Y/ } | ̄ ̄`  、   ∠LL/‐、\〉 /‘, ./
      _.._     /:.:,イ{:.ハ:.弋ヾ ´ イ乍}'’ ,ィ’ |―=====ミ> .,_7[__   \`ー'   '
     /ヽ/ /`ヽィ´ .|,’,'ハ`´i’   ̄  .i | ...|__  -―V〉  `Y⌒ 、   ´¨)__,,斗≦ ̄`ヽ
    _{__.//  /´-、     ヽ. `__ , ./ .i......| ̄ ___V〉  |    \ー<厂` 、     V
  {⌒イ: : : : ̄`ヾ' ,ィ’       >、 ./ _. -‐ヾ| ≦ ̄ ̄`7 \_,人_____,) \   \  /
   Y: : : : : : : : : :}ーヽ   __ .ィ/.ヾ| ´<      |___/⌒ 、 ̄}}Y´ ̄ ̄〉  、、ヽ.   \{
   .}: : : : : : : : : : }‐'’ ィ≦ヽ:.:.:{./ーT ヽ    ,<:.| ̄ ̄     .\}}」   /―‐ ,〉〉L____ヽ
   {: : : : : : : ヽ: :/ ./、 ヽ:.>‐-._>.,:<:ヽ:.:.´. .: .:|_,,斗匕⌒iー==彡' |   ;′____// 〉{ ̄! ̄
  ,ィ: : :´¨¨ヽ: : V/ヾ.}_ ィ:.:.:.:.:.:/: /:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     从     八  i´ ̄ ̄`Y/´、 |
 }: : : : : : : : : :ヽ}- 、  }:.:.:.:.:.:/7¨.i}:.:.:.:.:.:.: V-─''''|    ./乂}__,彡\_! _ レ'   ノⅥ
.}: : : : : : : : : : : : :} i /:イ´ ̄./ /{:.:.:.:.:.:.:.:.:.}    |/⌒Y´    ̄「__ノヽ /´⌒ヽ}__彡'ヽⅥ
: ´: : : : : : : : :V: : ヽ V,’   / /  ` <:.:.:/ y /|_/      Τ  i}〈    {i  __iノ__
: : : : : __: : : : : V: : >⌒ヽ_ ./     {:./  {......|`Y           L,彡'∧__/⌒ヾY〈r‐=ミハ
´:  ̄: : : ヽ: : : :,V{ __ }i: : :ヽ    '/ 、  V .|_j   _,ィ{厂\{__  ∧   ノ⌒i   \
: :イ´ ̄ ̄ ̄¨7:、:{´   }: i: : : : :\_  i .V_,イ |〈 /´⌒ー〈⌒ 、}≧ュ。,}_/  {__r‐ 、__〉、
<ll|      ' / }{──/:/: : : : : :}: : : :`¨  ̄ ヾ | V   r‐‐、}   \}    ̄     {i´ヾ´\ \


3972聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:43:34 ID:GfiD5EQc0

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○騎乗:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
    魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。
    見栄えのしない馬を一頭、装備のひとつとして引き連れている。
    戦力の比較において自陣が選択するステータスの数値に「+10」する。

  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。
    敵陣のCランク以下の種別:魔術であるスキルを無効化する。

  ○カリスマ:D (種別:一般 タイミング:セットアップ)
    軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
    カリスマは稀有な才能で、一軍のリーダーとしては破格の人望である。
    自陣は、このキャラクターを除く自陣の参戦人数×「+5%」の勝率補正を得る。
    ただし、「その他」で参戦しているキャラクターはまとめて1人として数える。
    同一陣営においては、最もランクの高い「カリスマ」だけが有効となる。

  ○心眼(偽):B (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
    直感・第六感による危険回避。
    使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
    1戦闘1回。

  ○以下、詳細不明

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○??????
    ランク:? 種別:??宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:60
    ??????????(不明な情報)
    この宝具は「○心眼(偽):B」と併用できない。
    発動した場合、ライダーの「魔」および「宝」の値を「+50」し、「???」の効果に「???」する。
    ただし使用した場合、「1.周囲環境に甚大な被害を与え」「2.全陣営に発動が認知される」こととなる。


3974聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:45:17 ID:GfiD5EQc0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:鷺沢文香               【レベル】:20      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10      【魔】:20       【運】:20      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                   ______
                ,..ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧  _
              ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゚;.:.:゚:.:.\
             / ______    ゚;.:.:゚:.:.:.:∨
            イ/:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.  ゚;.:.:゚:.:.:.:.:∨
           〈./:.:.:.:.:.:.: !:.::.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ゚;:.::゚∨.:.:.∨
.           /:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ.:.:.゚ マ:.:.:.:i
.           ,:.:/.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:. . i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚;..:゚ .|:.:.:.:.|
           i:.:i:.:.:.:.:.i.、:.:.i:.:.:.:.:.:.|:.ハト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚; .i |:.:.:.:.|!
           |:.:!:.:.:i:. ィテミマ:.:.: i:.|ノィr≠ミ:.:.:.:.:.:.i|:.:リ:.:.:.j |!
           |:.:i:.:.:.!:.|乂ソヽ:.; ハ|j 乂り ヽ:.:.:.:.i|:.:i|:..:./:.:’
           |:.:7:.:.|、|!   ,       /:.:.: 7.|::.:.: /:.:.:.:.’
           |: ,:.:.:.| ∧        ノ:.:.:.:.:.`´:.: /:.:.:.:j:.:.|
           |:.|:.:.: |:.:.:.:. 、  、_ァ    ./:.:/:.:./:.:.:./:.:.:.:./:.: |
           |:.|:.:.: |:.:.:.:.:.:.` .、  ィ/: /:.::7:.:/:.:.:.:.:イ|:.:.:|
           |:.|:.:.: |:.:.:.∠⌒:.:___」  ,: /:.:.:.i/:.:.:.:./: !|:.:.:|
           |=-―‐ 、:.:._.イ /ノ  iイ|:.:.:. !:.:.:.:/|:.:.:.i |:.:.i
         /⌒ ̄ヽ  ム | ./    l|. |:.:.:. |:/.  !:.:.:i .!:./
.        /    ∧ _.|. Y     l|. |:.:.:.:/    i:.: |ノ/
        /      l/ノ  \_______l| |:.:.:.l     i:. |7
        }≦二  /〈 ト、        マヘ}     yイ
        |    / `¨マー\___ ィ_ ィ、_   /ニl|
       /i|.   /   `ー------- ¨ /     イニニ7
.      ,ニ|   i.             /  _. ≦ニニニニ/
      |ニi|   ,.   ト         /イニニニニニニ イ
      |ニi|   込.   | 。      /ニニニニニニ./ニ |
.      i|ニ |   !| .  | i!。    ./ニニニニニニ./ニニニ7

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○ビブリオマニア:C (種別:一般 タイミング:常時)
    一般的な人よりも本を好み、執着する性質。読書量・蔵書量ともに桁違いである。
    その事から、本に物語られる英雄・反英雄に関する知識量も多い。
    対象のサーヴァントと初めて言葉を交わした時、30%の確率でその真名を看破する。
    また、なんらかの宝具を目にした時、その宝具の真名を60%の確率で看破できる。

  ○以下、詳細不明


3975聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:46:24 ID:GfiD5EQc0




        【メイン・サブ1・サブ2・その他にキャラクターを配置できます。

        それぞれどのように配置しますか? 安価22:53:00の一番上を採用】










3976 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:47:27 ID:jSoGTsE60

幻想種の群れへのカリスマ効果が痛いなあ…C,Dランク程度なら助かるんだが
ランダムステ筋・耐だと戦力値突き放せず、宝具で一気に劣勢になるかもわからんね

3977 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:47:56 ID:PLEzauL.0

ビブリオマニアは直接言葉を交わしたわけではないから発動しなかった、という扱いでいいんですか?

3979 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:49:58 ID:PLEzauL.0

戦闘開始時にビブリオマニア判定が発生しなかった場合、アヴェンジャーの宝具は武器とかじゃない感じになるのかな?

3980聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:50:31 ID:GfiD5EQc0

ビブリオマニアが発動しなかったのは、おっしゃる通りアヴェンジャーと言葉を直接交わしてないからですね。

3981 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:50:48 ID:jSoGTsE60

こっちの攻撃見て使用決めるって言ってるから、セットアップじゃなくメインプロセスで使う対軍~対城宝具かね

3982 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:52:59 ID:PLEzauL.0

>>3967

3983 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:53:06 ID:jSoGTsE60

メイン:セイバー
サブ:ねらう緒、ライダー
その他:文香
固有結界使用、セイバー、ライダー宝具使用、メテオ使用


3984聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:54:41 ID:GfiD5EQc0



    【以下のように決定しました】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メイン:セイバー
    サブ:ねらう緒、ライダー
    その他:文香

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




3986 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:55:45 ID:PLEzauL.0

宝具とかの使用タイミング間違えて宣言し忘れとかないようにしないとな……

3987 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:57:44 ID:jSoGTsE60

セットアップで固有結界とセイバー宝具
メインでメテオ
クリンナップでライダー宝具
だね

3988聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 22:59:05 ID:GfiD5EQc0



                    【配置及び戦力値確認】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   メイン:セイバー
   サブ1:ねらう緒
   サブ2:ライダー

   その他:文香

  【筋】:60       【耐】:70       【敏】:85      【魔】:90     【運】:55       【宝】:95


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             VS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   メイン:アヴェンジャー
   サブ1:一哉
   サブ2:幻想種の群れ

   その他:なし

  【筋】:65     【耐】:60        【敏】:65     【魔】:75      【運】:65      【宝】:90


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3989 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 22:59:52 ID:pTOXUvaM0

アヴェンジャーだけ固有結界で囲って輪k…リンチできれば早いのになあ…

3990聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 23:00:19 ID:GfiD5EQc0



                                  /}
                            / /
                    -────‐-く  /
                 ,. ,.´ ,.<⌒ヽ.:`ヽ: : . く_
                /:.:/ /: : :、:. ヽ:.:.:.\: ヽ: 「 ̄`
              /: :/l , ': :.:.|: : i!: |: ト、: ト、 V jハ_
          //  ,'./: :.i: :.|: : l|: ト、 V j/ /´Vハ      では、配置が決定したところで、本日のところはここまでで。
            /,′ ./ {.:.:.:.ト、:i\jレ′___   {   Vハ
  < ̄ ̄ ̄\ !:{  イ  ',: :,′`   , ´ ̄ ̄`   f´ Vヽ     みなさんお疲れ様でした!
   `ヽ    ‐rt'x'_、_ ∨        , ⌒    Y⌒ ,: \
     `7´:. :.:レヘj:.:.f _) }7         -=    、  ',: : :',    次回は戦闘から始めましょう。
.       /: : : : ハ: \` ー‐'`7       ‐ァ′     !   !:.: :.',
      /: : : :./  、:. :.Yニニ´<ヽ    、、、       _,  }: : : :',   金曜日はセッションがあって投下できないので、
.    ,′: : :,′ ̄ \{   ヽ\\         ─ ´  /: : : : :l
> ´ l .: :.:.l      `\  __ノ ヘj              ハ:.:. : : :.|   次回投下は土日のどちらかになると思います。
.     | .: : :.:|        >┬‐く¨     ___ < _l__:. :.|
.     |.: : : :.|         レ′  ヽ     /  ト、ヽ__{ r─ ヽ |
.     |:..:. : :.|       <        `ー- ,ヘ  .}:::y' 7¨ x=ニ ',
y⌒ヽ_!:.:. : :.:|       /`ー┐_         レ< ̄{ ,′,′ハ_, }
   │:.:.:. : l         /   \`ー- r<⌒7: :.}¨ l 、   ′ノ |
    |: |: : : :|`ヽ     ′      ',  ',:::ヽ \ハ .' ,      } 人
    |: |: : :.:.|   \  l    `ー-、 ',   ',::::::', |: :|   ゝ、   r'  ノ
    |: |: :.:.:.:|    \ !   `\  }  l:::::: ', l_.ノ  /    ,′,ヘ
    |: |: : : :.|     {      `ー‐┐| :::::: ',   ,′   `¨  ',
    |: |:. : :.:.|      ト、      ̄ `ヽ } ト. :::::: ',. /     ,′   l
.   -┤:!:.:. : :.|       | ヽ         \ ',::::::: ',/    ∧    |
__/   `´\: : l       |   ',           ',:::::, '     ハ,ノ     l
 \  / ̄\!    │          __y′    ′}`¨¨¨¨´
( ̄ ヽ人    !    │           //     /イ`ー 、

3991 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 23:01:12 ID:PLEzauL.0



3992 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 23:01:27 ID:mAAyPQ460

乙です

3993 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 23:01:39 ID:3.rna1ek0

乙ー

3994聖杯クマー ◆Y4dECYHj92:2014/01/02(木) 23:01:54 ID:GfiD5EQc0



                  ∧            ∧
                /∧ヽ   {i        /∧ヽ
                // ゙、ヽ   マ:、       //  ヽヽ
                //  .ヽ\  マ:\、_//     ヽヽ
               //   ,>"´ ̄:::::::::::::::::`>:::.、 ヽヽ
               // ,.:<.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\、ヽ
               ///.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
              //.::;;':::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヾ、
             〆:/.::::::::/.:::::::;::::::::::::::;'::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::.ヽ::∧   _
          ,、 ./.:::/.:::/.::;':::::::::;'::::::::::::::;'::::::::::::i::::::.ヽ:::::::::::::::.ヽ::∧/ } _
         、ヾ∨.::/.:::/::::;':::::::::;':::::::::::::∥::::::::i:::}'、::::::丶:::::::::i::::.ヽ:∧//イ,イ
       <ヽ.ム∨.::/.:::∥:::|:::::::::;::::::::::::::∥i::::::::!:::| ヽ:::::::゙;::::::::::}:::i::゙;::::::,/ "                     _,,,e= ''"´
       \ヽノ.:/.::::/{::::::!i:::::::;:::::::::::::::/!:|::::::;':::;'  丶:::::';:::::::::|:::}:::!/イ´            __,,,、、e彡=''"´
       /\∨.::::/:|::::::!|::::::;::::::::::/::/ !:!:::::;::::;'    ヽ:::';:::::::::!::从マ'ヾ!        __,,,e彡='''""´
     ./.::/ 〉.::::/;::|::::::::!:::::|;::::::::;'::/、|:|:::::;::::;' ,,、ィ''"´、:|:::::::i|:://  |     _,,,e彡 ''''"´
    /、ィ'"  ,'.:::::/\!i::::!|::::::!:::::::;'::/ .!|::::;'::/ ´  ,,、、、マ::::::i|//   |_,e彡''""´
_,,、ィ" ´     ,'.:::::/  ||::::!|:::::|::::::;'/ヽ、 |j::/.:/  ,,彳o::} `}::::∥;'    リノ"´
         /.:::∧   !!:::||::::|:::://.:::j ` !/:/     ヽ;;;ノ |:::∥,|    /}
        /.::イ!:::ヽ  ∨::{i:::|:/ー-‐  リ'      `"´ |::∥/〉  /.:;'
         /.:/ {|::::::|ヽ、∨ヾイ     /          }:リ//'  ノ}::/
       //  |!::|:| |\∨ヾ{        ヽ'      ,'///、ィ´///
      イ    {:::{|  |::::∧::トヽ、            '//!:/::/ ,'/
           ヽ:|   !:;' }:;\ヽ\    ''¨¨``丶  ,ィ:/:/,':// /
               ヾ  .'  リ ヽ:ヽ::::|ヽ、      ,ィ´ |::;/ ,'/
                   ヽ|ヽ|   ヽ、、、ィ´   {/ ;/
                  r‐―゙,!"リ           ヾ――'''≦!
          ,,,、、===<ヽjニニ>ノ              \_/ニニ{_
        /ニニニニニ>ミニニニヽミ==----------e弍/ニニイ二二ニ>、
       /ニニニニニニニニ≧=e、、ニニニニニニニ、、e=≦ニニニニニニニニム


                【日常聖杯、また見てね♪】


3995 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 23:02:03 ID:jSoGTsE60

おつでした

3996 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 23:01:54 ID:gm30/3c60

乙でしたー
戦力で勝ってるけどまったく勝ってる気がしない不具合である


3997 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 23:02:38 ID:ylIBQLa.0

乙でしたー

3998 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 23:07:04 ID:1WBCz8wI0

乙でした

3999 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 23:07:14 ID:pTOXUvaM0

乙でした
日常聖杯=即ち日常こそが聖杯であり、聖杯が無くなると日常も無くなる…とか無いよね(震え声)

4000 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 23:10:35 ID:HMFr3t0I0



4002 :名無しのやる夫だお:2014/01/02(木) 23:31:18 ID:utbDCato0

晩間の王の-100%がきっついよね











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月、2020年も後半に突入。
コロナ騒動の影響かここまであっという間でしたが、やはり今年はいつもとは違っていたと感じる半年でした。
スポーツやレジャー施設なども始まり徐々に普段の生活が戻りつつありますが、一方で感染者が増えているのも事実。
自分だけは平気と気を抜かず、自分が、周りがそうかも?という心構えでもうしばらく頑張っていきましょうね。
例年より外出の機会が減りますが、やるぽん!で補っていただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター