やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その124 「 ただある気持ち、分かっていても抜けない考え 」 やるぽん!

エグゼイド第27回 ニコ参戦! そして大我の心情が語られた回でした。 でも、クロニクルってゲーマーより格闘家向けですよね、実際 あと可能性は低いですが、もし本当に復活できるなら貴利矢再登場の可能性が?

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その124 「 ただある気持ち、分かっていても抜けない考え 」

699無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 00:02:18 ID:???0




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>715
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \








715 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 00:02:34 ID:BhJzSkZg0

やる夫の子供時代の視点で拾い子の立場







782無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:26:36 ID:???0

>>715
やる夫の子供時代の視点で拾い子の立場

との事なので
昔の やる夫が感じていた感情の一面を

そんな訳で安価短編124話













         「 ただある気持ち、分かっていても抜けない考え 」











をお送りします

.


783 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:27:31 ID:dFFvDzeI0

はじまたー

784 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:27:30 ID:qmt9uVe60

理性では理解していても、どうしても埋められない部分の話か

785無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:28:01 ID:???0

T-3696


   ┌─────────────────────────┐
   │                                   .....│
   │    判ってしまうと言うのは、時に悲しいことで・・・      .│
   │                                   .....│
   └─────────────────────────┘


          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       ん?
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l        やる夫、どうしたですか?
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!



                     ____
                   /       \
                  /   ─     ―
                /     (● )  (●)'
                |         (__人__)  |
                \        ` ⌒´ /
                /       ー‐  '

786 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:28:32 ID:eNno6/5E0

キター

787無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:29:22 ID:???0

T-3697


                                   f'厂_/
                                f'厂_/ l
                             f'厂_/ l }
_==_==_==_==_==_=='「i,                 f'厂_/. ! ! 
ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7,タ{,                f'厂_/ | i l
_7ニ7ニ7 ,,、,. 7ニ7ニ7,タ.[{,               ´ ̄ | l { l 
7ニ7 , ,、ゞ゙ソ, ニ7ニ7,タ_{_                     | I l i
.ニ7 、ゞゞ八ソ'ィ,. 7,タニ7ニi\              | l l } 
ゞゞヾ゙ ゞヾノソゞr, ニイニ∧ニゝ _、,、ヾィッr, ,      | i l l
、tゞゞヾヘリゾノツイ, _l_l_l |冖||r゙、ゞィソノゞ〃ゞ,       | } l l
‐ー,┬-- ┬ー - ┬- ⊥_ || ゞ"ゞ'ノ、ゞ乂ゞソ     | i l i
‐- 二.__  ̄⊥二 ;ニ¬‐-__`ニー,ゞ爻ゞ_t、;、ゞ;;、;;、;.、 | l l {  
_}_ i  | ‐ r‐ - {┴'┬ ュ_ j'ー_t´ニ´´_ ̄|、, ─-ニ、''| l { l
_j_ ̄」, 二 亡 i 二,-t¬'_.. -'_‐r_ニ ='|k;'   ,.,、;;ト {.._l I
,」_ _}_ | ‐'‐ ┬ '} -' T´ ,!ィ´i ',.‐' ´ ̄    ;ゞ;";l` ト l `ト
  I_ _j_,! 丁 二.} ィ ィ´ ,k' /          ゙t;';_l { l `ト
 ̄  _j_ .} 一 ー{イ ,! 'レ ´             yk{´ _>、 ! !
'T´ ̄i   _」 T ⊥j, イ /            从〔`fヽ jヽ {
_j - 'T´{  j ¬ - i/                 爻{_ス^rく´_>、
  L ィ ´ |  ̄  ̄´                   'ゞ〈ゝハ 人トy
イ´  ,l ィ´ }                     ヾ〔ノヽ´i、_T´
│.イ   i/                       V´ゝ‐ヘ,_`
'´ ,レ ´                        `r'^i __厂,
_/                              `〈 ヽィ^





                    _____
                   /..::::::::::::.....`丶、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::....\
                 /⌒{ ::::::::::::::::::::\::::::::::::....\
                / ..::::/´´⌒⌒⌒⌒\:::::::::::::...ヽ
            / ..::::/               ヽ::::::::::::::::::.         まったく!
             ,′::::::/  ..,,_       _,,... }::::::::::::::i:::::.
          ′::::::,′     \_,  _ノ´   j::::::::::::: |:::::::        徹子のところのアルミンちゃんは早く結婚して、
             i:.:.::::::′ ..:.:rt:ッ、 三 rt:ッ、:.{:::::::::::::::}::::::::.
             |:::::::::       '^ノ  ー   \|::::::/ :::::::::.       孫の顔まで見せてるってのに、うちのリヴァイもジャンも!!
.           / .:.::::i       /ー ‐ヘ     }:::∧:::::::::::i
          /.:.:.::::::|     /  __ _  、    .{::{  ;::::::::::|
.          /.:.:.::::::: |        '⌒⌒ヽ }     \ }::::::::|
          ′/:::::::::|       、___,ノ       } i :::::::{
         {:::/:::::::::: |          ー--‐         / |::::::::::` 、
         j/:::::::::::::::|                     {  |::::::::::::}:::\
      / {:::/::::::::::八        ‐---‐          ノ:::::::::::{⌒\
         j∧:::::::{::::/\                /}::::::::::::::::\  丶
        {  \::::::::{                    /::::::::::::/::::::::ヽ
              }::::::,      ー------‐       /:::::::::: /\:::::::::}
      \     /::::::ノ                ′:::::::/   }:::/ ∠

             プーチン嫁 
             リヴァイ & ジャン母  マツコ
.

788 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:29:26 ID:qmt9uVe60

この頃からもう目が今のやる夫のように感じる

789 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:29:43 ID:cHZIGhNY0

ぎゃーw

790 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:30:30 ID:dFFvDzeI0

えーw この人が母親かよwww

791無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:30:29 ID:???0

T-3698


            (´⌒`)
           / ̄ ⌒  ̄\
          /          ヽ
          {   i i i i i i i i i i i.  }      まあまあ!
        { 」」」」」l l l」」」」」 .}
.          \| シtテi ̄itテキ |/       さつきのとこもマツコのとこもすぐよ
.           {(.  ,、i_,.、  )}.
            ー| i=='==! |‐'        リヴァイちゃんもジャンちゃんも、エレンちゃんも良い子じゃない!
           ヽ`===='´/
.            ,‐`iー- イ‐、
          人\  /人
           i´   \\'/   `i

       アルミン母 びんちょう祖母
       チェ妻・徹子



      x=ミ、川川川川川川川ハハハハハ
  ⌒≧彡彡ハ川川川川川川川川川ハハハ
  xく彡仏イ_  }川川川川川川川川川川ハハ         だといいんだけど、
.  爪川川'´_ 人从从川川川川川川川川ハ从
  川川jリ'´     ヽミミミ川川从川川川川川川}i        うちの子、な~んか 巴さんのところにも先を越されそうな気がしてね
  川川/`ヽ、,; i .::: >、ミミ≧==ー==三ミく川从
  }川川Y^ト。、} :: /ゝ゚ヘ、ー==ニ三≦三ミメメ、ハ
. 人从川厂´.:/ .::     ` ー=ニ三三三ミメ刈从ハ
  ヽ川i{   ,' { ヘ        `)爪⌒Y川ノリ川川トミ
   川ハ  ヽ._rッ 'ヽ         ノ ) /////从从ハハ`ヽ
 ー彡川∧ { _J_  :.          >'/////∧川川ハ}i
    )川∧/'゙ご゙゙゙ヽ \       ー==ニ彡///〃〃川川
  ー=彡彡ヘ'      >ー=≦ニ二三彡'彡'彡'ノノノノ川
   ノ彡ノリハ   ー=ニ三/ ̄≧=ニ二三三彡'〃/'从
  ー=彡厶ィ介ト.. ≧三/ 〃´⌒ヽハ从从(⌒从川从彡
      ー=彡イム厶>'"

             エレン母・さつき
.

792 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:30:35 ID:9zR1/k1Y0

ちょっwww

793 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:31:02 ID:IfrT64qs0

ババア呼ばわりするのがためらわれそうなお母様ですね

794 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:31:19 ID:qmt9uVe60

何がアカンって、脳に生の声が直接再生されることだw

795 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:31:22 ID:dFFvDzeI0

なんだ、この母親集団wwwww

796無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:31:58 ID:???0

T-3699


                    ,..:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               /:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 /:.:.:./:.:.:./:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ハ
             ,':.:.:.:/:.:/:,':/:.:.,'   ',:!:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.      うちの子達、あの子も翠星石も蒼星石も、
              l:.:.{:,':.:.{i:.i !l:.:i:!   .}i!:.:.!:.:.!i:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.i
              {:/!:l:.:.:l!:.!_l_ヾ{  ,/-l:/-//!:.:./:.:.:.i:.:.:!      リヴァイ君達と歳が離れてますから、
             l:!ヽ:.ヾ:! 、r-ォ、   /〃ーr.}:./:.:.:.:.!:.:/
              ヽヾ:、ヾl 辷リ     辷リ/ィ:.:.:.|:.:!:/       流石にそれはありませんよ
                {:.:.:!   ,      ’ ,!:.:.:.!:.レ
                    !:.:.:\  、 ,     レ!:.:.:!/
                  ',:.:.:.:/\     ,. イ/l:./l'′
                    ヾ:.i!  ` ┬ ´   .| ,':/
                    ヾ!   ,.!     l〃
                ,.r―ァ" ̄/ '     `7ー-:、__
                   / ヽ/  /ー 、 ,. ―‐/   // `ヽ




                    _____
                   /..::::::::::::.....`丶、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::....\
                 /⌒{ ::::::::::::::::::::\::::::::::::....\
                / ..::::/´´⌒⌒⌒⌒\:::::::::::::...ヽ
            / ..::::/               ヽ::::::::::::::::::.
             ,′::::::/  ..,,_       _,,... }::::::::::::::i:::::.       素直に言う事を聞く良い子に育ったわよね
          ′::::::,′     `ヽ    '´  j::::::::::::: |:::::::
             i:.:.::::::′   rt:ッ、    rt:ッ、 {:::::::::::::::}::::::::.      やる夫ちゃん
             |:::::::::        ノ      \|::::::/ :::::::::.
.           / .:.::::i       /ー ‐ヘ     }:::∧:::::::::::i
          /.:.:.::::::|           __ _        {::{  ;::::::::::|
.          /.:.:.::::::: |       '⌒⌒ヽ     \ }::::::::|
          ′/:::::::::|       `ニニ´       } i :::::::{
         {:::/:::::::::: |                     / |::::::::::` 、
         j/:::::::::::::::|       ‐---‐      {  |::::::::::::}:::\
      / {:::/::::::::::八                    ノ:::::::::::{⌒\
         j∧:::::::{::::/\                /}::::::::::::::::\  丶
        {  \::::::::{                    /::::::::::::/::::::::ヽ
              }::::::,      ー------‐       /:::::::::: /\:::::::::}
      \     /::::::ノ                ′:::::::/   }:::/ ∠

797 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:32:32 ID:9zR1/k1Y0

なんだろう、宇宙戦争の時と同じ出オチラッシュで押し切られる匂いがするw

799 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:32:46 ID:HkVB9F5w0

なんなのこの実在系オバチャンAAのチョイスは……(驚愕

800 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:33:32 ID:/cBOPNOwO

まぁチビどもはリトル悪魔だからな

801 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:34:17 ID:gbf.OVQs0

謎すぎるだろこの村ww

802無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:34:44 ID:???0

T-3700


  ┌─────────────────────────────────┐
  │                                                │
  │  でも、翠星石達は名前で呼んで、やる夫は ” あの子 ” なんですおね     .│
  │                                                │
  └─────────────────────────────────┘



                                   f'厂_/
                                f'厂_/ l
                             f'厂_/ l }
_==_==_==_==_==_=='「i,                 f'厂_/. ! ! 
ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7,タ{,                f'厂_/ | i l
_7ニ7ニ7 ,,、,. 7ニ7ニ7,タ.[{,               ´ ̄ | l { l 
7ニ7 , ,、ゞ゙ソ, ニ7ニ7,タ_{_                     | I l i
.ニ7 、ゞゞ八ソ'ィ,. 7,タニ7ニi\              | l l } 
ゞゞヾ゙ ゞヾノソゞr, ニイニ∧ニゝ _、,、ヾィッr, ,      | i l l
、tゞゞヾヘリゾノツイ, _l_l_l |冖||r゙、ゞィソノゞ〃ゞ,       | } l l
‐ー,┬-- ┬ー - ┬- ⊥_ || ゞ"ゞ'ノ、ゞ乂ゞソ     | i l i
‐- 二.__  ̄⊥二 ;ニ¬‐-__`ニー,ゞ爻ゞ_t、;、ゞ;;、;;、;.、 | l l {  
_}_ i  | ‐ r‐ - {┴'┬ ュ_ j'ー_t´ニ´´_ ̄|、, ─-ニ、''| l { l
_j_ ̄」, 二 亡 i 二,-t¬'_.. -'_‐r_ニ ='|k;'   ,.,、;;ト {.._l I
,」_ _}_ | ‐'‐ ┬ '} -' T´ ,!ィ´i ',.‐' ´ ̄    ;ゞ;";l` ト l `ト
  I_ _j_,! 丁 二.} ィ ィ´ ,k' /          ゙t;';_l { l `ト
 ̄  _j_ .} 一 ー{イ ,! 'レ ´             yk{´ _>、 ! !
'T´ ̄i   _」 T ⊥j, イ /            从〔`fヽ jヽ {
_j - 'T´{  j ¬ - i/                 爻{_ス^rく´_>、
  L ィ ´ |  ̄  ̄´                   'ゞ〈ゝハ 人トy
イ´  ,l ィ´ }                     ヾ〔ノヽ´i、_T´
│.イ   i/                       V´ゝ‐ヘ,_`
'´ ,レ ´                        `r'^i __厂,
_/                              `〈 ヽィ^





             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|      ああ、おばさん達の井戸端会議かぁ
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/      道を変えよう
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´

803 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:35:50 ID:dFFvDzeI0

ちょっとした言葉の端で気付いてしまうよなあ・・・

804無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:36:00 ID:???0

T-3701


           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\        兄弟で夫の やる夫が褒められてるのは嬉しいですけど、
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ         井戸端会議に捕まるとウルセーですからね
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



                  ____
                /       \        じゃあ、行くかお
               /   ─     ―
             /     ( ●)  (●)'
             |         (__人__)  |
             \        ` ⌒´ /
             /       ー‐  '

805 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:36:12 ID:IfrT64qs0

将来、様づけで呼ぶかもしれないので、名前を呼ぶ事に抵抗あったのかねえ

807無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:37:18 ID:???0

T-3702



             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|          兄弟はともかく、翠星石、君の夫じゃないから
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/          選ばれるのは可愛いボク!
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ     オーケー?
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}{| 。   |
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|Y 。  /




     _ -‐lニ =ー...、
   、 '´ /ノ(: : ::.:::ノ:l::`ヽ
   \ l'/::.⌒_ヽ/- 'ヽ::l:::ト、        双子なんだから容姿に違いないって、
    /冫 ̄! { o\:, ::_::メ、レ′
_  /: :l  l   ー ': :ヽ゚_ノ|!         オメーは何度言えば理解できるですか!?
┴v: : l  ハ    /ヽ、:.:::/|   _
__/: : l  l, ‐ヽ、/  : : l}/:::| _{_
://: :l  |   {  : :/´:.:\|_j::::::::
/' : : l  |      ̄/:::r::::...: : ::..::::
_: : :!  |-j-......._/::Y、::::;: -----
/:::l   |イ::::::::::::::::::::::| ´
〉:::::> 、| l:::::::::::::::::::::::|
 ̄     j-ー- _:::::::l
      /    : :`:ヾ

808 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:37:43 ID:qmt9uVe60

……それとも、娘たちの方がぞんざいだったのか?
そこに区別を感じたと

809 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:38:21 ID:cHZIGhNY0

今でこそ器量よしになったけど、この当時の翠と蒼はどっちも名主の嫁としてはアウトにしか見えん

810 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:38:47 ID:Tb52ItpU0

こういう洞察力が高い子は現実にいるんだよな
しかもあんまり良くない事例で

811無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:39:45 ID:???0

T-3703


                      ____
                    /      \         やる夫は将来桜田の婿にって言われてるけど、
                   /  ─    ─\
                 /    (●) (●) \      家に残れるのは桜田家に相応しい女の方だと思うんだお
                 |       (__人__)    |
                 \      ` ⌒´   ,/       決めるのは父ちゃんと母ちゃんだけど
                  /         ::::i \
                 /  /       ::::|_/
                 \/          ::|
                    |        ::::|  キュム
                    i     \ ::::/ キュム
                    \     |::/
                      |\_//
                      \_/




              _ -- 、
     ス        入    _>      じゃあ、子守から逃げ出した陽平をさっさと捕まえるです!
     タ        /:::/トイ::::|
    タ      /:::/:::|::::|:::::|       翠星石はちゃんと役目を果すですよ!!
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /
    // / / '
.   /

812 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:40:06 ID:/JwN5JQk0

絶対蒼と幸子は駒城時代の親戚か何かだろ…

813 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:40:12 ID:ZssrOcL.0

察しが良すぎるってのは逆に苦痛というのはままある

815 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:40:50 ID:qmt9uVe60

ああ、もうこの頃から慣れておる……

816無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:41:00 ID:???0

T-3704



              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \      ・・・
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|       翠星石も切替早すぎ!
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/       でも、やる夫はいっつも真面目だよね
         ヽト、::::ヘ         /::/:/
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ        少しは自由時間だと思ってさ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\




               ____
              /_ノ  ヽ、_\        まあ、それが やる夫の存在価値だから
            /( ─)/)(─)\
           /::::::⌒///)⌒::::: \     
           |   /,.=゙''"/      |
           \. i f ,.r='"-‐'つ   /
           / i    _,.-‐'~    \
             i   ,二ニ⊃

817 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:41:09 ID:cHZIGhNY0

やる夫、翠と蒼のコントロールの仕方を身につけてるwww

819 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:42:05 ID:Y27BwwJE0

さっちゃんが蒼の子の魂の双子で困るなw

821無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:42:48 ID:???0

T-3705


  ┌────────────────────────────────┐
  │                                              ..│
  │    そりゃまあ、蒼星石達みたいに比較してどっちかじゃなくって       │
  │                                              ..│
  └────────────────────────────────┘



--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、          蒼星石、サボって怒られるのは御免ですよ?
   /:.:.:.:/::/_ノヾ
,   /:.:.:.:/''´  0′',         特に やる夫は男としてって余計に怒られるんですから
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔         名主の家の男としての責任で
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿




               r─────-、、
               |          .:.:.::::.`ヽ,
               |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
           r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
           ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \      判ってるって!
           /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
           /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|       探さないとまで言ってないでしょう?
           |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
           |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/       たださ、ここで優しい言葉と時間が欲しいって期待、
           ヽト、::::ヘ         /::/:/
             ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ         翠星石はしなかった?
              |/|.:::>r‐r<  |/イ´
               |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
               |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
                 // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\

822 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:43:00 ID:eNno6/5E0

扱いがもう板についてるwwwwww

823 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:43:10 ID:peo7L7go0

情がわかないように、ってしてたんだっけ?>桜田家

824無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:44:24 ID:???0

T-3706


  ┌──────────────────────────────┐
  │                                          ......│
  │    期待されなくなったら終わりだから、真面目にやるしか・・・      │
  │                                          ......│
  └──────────────────────────────┘



          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      ・・・
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!




                  ____
                /      \        その目はなんなんだお?
               / ─    ─ \
             /   (●)  (●)  \      いや、言いたい事は判るけど・・・
             |  U   (__人__)     |
              \    ` ⌒´    ,/
             /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
             /      ,⊆ニ_ヽ、  |
            /    / r─--⊃、  |
            | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

825 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:45:40 ID:qmt9uVe60

裏事情知ってたら捨てられることはありえないのだが、まぁ、なぁ……

826無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:45:41 ID:???0

T-3707


┌──────────────────────────────────────────┐
│                                                            ....│
│    母ちゃん達が怒る時、やる夫に親であろうって気持ちを向けてくれている、判っても・・・     .│
│                                                            ....│
└──────────────────────────────────────────┘



           |三三三三三三三|
       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
        ヽ三三二ニニニニ二三三/
            /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ
         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:       やる夫、小うるさい翠星石と違って、
          ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:
          !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'       ボク相手なら一言で済むよ?
  r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|
 (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
  ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/
    r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |




                     ____
                   /       \       可愛い蒼星石なら やる夫を手伝ってくれるんだおね?
                  /       ― ヽ
                /         ( ●) '、     長い髪が愛らしい翠星石は?
                |             (__ノ_)
                \            `_⌒
                /           \

827 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:46:40 ID:hRhsGhzo0

なんで捨て子設定にしたんでしょうねえ…
つーかノリも止めろよ

828無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:46:59 ID:???0

T-3708


   ┌────────────────────────────┐
   │                                         .│
   │    あの子・・・翠星石達とは違う、それが判ってしまうと・・・  ......│
   │                                         .│
   └────────────────────────────┘




WWiiレ'Www;;;;;::::::き  :::::::;;;;;......  ::ろ::::  :::::::wwii;;;;;:  :::WwwwW:: イ
|lii:: i|/リリW-'`"^" ;;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ:::::;≦::: :::iiiii:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
|lii:: i|  、....   `^'-WWlii:ノノリリk'`"^;:ミ::::::`Ww、iiii\`WWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
|lii:: i| ろ::::::....  ..:::k |lii: i|;;;;:::::::;;;;;;;:;;iiWwiiiiiiWwili: l :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;ゝ|lii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ |i: :iiレ' .|i: l川|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞlii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ.|i: :ii|  |i: l川| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
|lii:: i| ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k |lii: i!WリリWii-''"`" .|i: :ii|  |i: l川|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
|lii:: i|  `w:!iiii!wWk'ゝ |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:|  ,,iiゞ~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:| .iヾ"
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|   ~^~;;ゞ`
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|"' ,,ii''"`          イ
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| |レ'   |i: :ii|  |!i: l川  ∠フi ~''",,iiゞ~          ,.j'~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| ii||/ ,,wiiiiwvw|i: ll川|  |.:│|,.ヾ"           ,,::ヾ
|lii:: i|    |i::|wi゙   |lii: i| WWiii||wW'''''""'''''"wiiWWWiiiwWゞ`           ,,iiゞ
`~~~^wwW""`'''Ww,,.,vWWwjj~^~^ ''^~~                       ij从'
                                             `w
iiilwVvvwwvWWwjjwvjiiijw,,,,_,,,wiijijyywiijij,,,__,,wyyv'''"~"`w;;Yゞ          ~;;,,
                                  `jiy            ヾ
                                    "'ヾ,,
.

830 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:47:35 ID:dFFvDzeI0

褒め言葉を変えてるな・・・ 細かいw

831無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:48:08 ID:???0

T-3709



               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       ここにゃ隠れてなさそうですねえ
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /       しっかしアイツ、子守対象に幼い自分の妹もいるのに
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ        子守から逃げるですか?
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i
   / / / ヽ//: : : !: : : :ヽヽ ヽ〕




                       _____
                    ┌<二三三三三≧
                    ∨三三三三三三7
                     ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                 r==ニ二ニ三三三三三二≧
                  `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
          .          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ        ま、たまにうっとおしい存在から逃げたくなる気持ちも判るけどね
                   l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
                   |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|        ボク達の場合、歳が同じで良かったってことで
                   ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
                   }:l::.|:ゝ       /:/:,′        翠星石が歳の離れた妹だったら、ボクも逃げたかもね
                   /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
                  ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
                    rt<   /ニ7弌ー、
                   / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
                   /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
          .         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
                 /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
                く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´

832 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:48:19 ID:qmt9uVe60

こう、ここまでやらないといけないことなのか、と俺たちは思ってしまうが……複雑だ

833 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:49:06 ID:/cBOPNOwO

たまには息を抜きたいだろうにな
馬鹿な振る舞いもできんとは


835 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:49:59 ID:dFFvDzeI0

その言い回しは危険じゃないかなー お二人さんw

836無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:49:58 ID:???0

T-3710


   ┌────────────────────────────────┐
   │                                              ..│
   │    良い子でいるしかない、その道を外れた時を想像するのは・・・     │
   │                                              ..│
   └────────────────────────────────┘



     _ -‐lニ =ー...、
   、 '´ /ノ(: : ::.:::ノ:l::`ヽ
   \ l'/::.⌒_ヽ/- 'ヽ::l:::ト、           そりゃこっちの台詞です!
    /冫 ̄! { o\:, ::_::メ、レ′
_  /: :l  l   ー ': :ヽ゚_ノ|!            オメーがいなければ、今頃やる夫と二人っきりで!!
┴v: : l  ハ    /ヽ、:.:::/|   _
__/: : l  l, ‐ヽ、/  : : l}/:::| _{_
://: :l  |   {  : :/´:.:\|_j::::::::
/' : : l  |      ̄/:::r::::...: : ::..::::
_: : :!  |-j-......._/::Y、::::;: -----
/:::l   |イ::::::::::::::::::::::| ´
〉:::::> 、| l:::::::::::::::::::::::|
 ̄     j-ー- _:::::::l
      /    : :`:ヾ




             ____
           /      \        それ、怒られるだけで済むから・・・
          /   _ノ ヽ、_.\
        /    (●)  (●) \      いや、陽平に限らずみんな、怒りの先、
        |       (__人__)    |
        /     ∩ノ ⊃  /      折檻だけじゃ済まないとか、考えた事がないから・・・
        (  \ / _ノ |  |
        .\ “  /__|  |
          \ /___ /

837 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:50:16 ID:Lf6Pt/E20

阿部さんは自分家の子として育てたかった、ジュンも本来なら自分の子供として育てたかった。
そこに一声入れたのがカミナなんだよなぁ…カミナが居なければもう少し人らしいやる夫に育ってたのかもなぁ。

839無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:51:25 ID:???0

T-3711



        ,. '"´  ̄ ̄  ̄ ``ヽ
         !               l
         l   ,. -─‐─‐- 、l
       レ'´    ,.-─‐ -⊥__
   r-──┴一''"´          `ヽ
   \  , .-─ ………‐- 、、,,_  /
    `V.:.:/.:.:,:.:.,:l:::.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く
      l.:.:.|.:./.://l.:.:ト.、:.\.:.:.:.:.l::.:.:.:',
      l.:.:.|/.:// ヽ:\\_ヽ:_:_|::.:l:.:|
      l.:.:.l.イ-一'´ `ヽ\`<:.|.:.:l:.:!
     |.:.:l:.:i  O      O  .l.:/.:;′
     |.:.:l.:.l           //.::,′
     l.:.:l:.:.ト、     3   , .イ.:./
       V \::.:.> --- </l/|/
         ,. -'´ ̄`>公ト、 _
     , ィ⌒ヽ  ///ハヽ\`ヽ
   . / /.:.:.:.:い く く // l L_ノl ハ



                        ____
                     _, -' ´___` '‐ 、_
                  ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
                /  ./ /       ヽ\ \
                \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
                  | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
                  | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
                  | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
                   ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
                    l \     _    ,/ |
                   /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
                  /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
                  l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
                  / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

840 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:51:26 ID:qmt9uVe60

双子に生まれてなければ負担は……いや、言ってはいけないことだった

842 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:52:51 ID:/cBOPNOwO

>>837
カミナも何か後悔してるようだったが、時すでに遅しか

843 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:53:09 ID:keFStR9o0

フリーダムに生きる姉妹と良い子のやる夫という対比が良く分かる

844無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:53:19 ID:???0

T-3712



             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____         な~ん~て! やる夫にもよく解らないけど!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\      だって やる夫はやる夫で、
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |    陽平じゃないから陽平の気持までは流石に!!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /




             ________
            , '"               `丶
.         /                        \
      /     , -‐――――‐-- 、       \
      /     /    ※        \       \
.     \   /* --―――-- 、  ※ \       /
        \//: : : : : : : : : : : : : : : : :\    ヽ  /
       〃. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:ヽ     k
.       / . : : .:.:|: : : : : : : .:人: : : : : : : : :',     ! :',
     ,'. : : : :.:.:.:.|: : :,':,'.: : / \\_.:.:.:|.: : :.! *|.:|
.    |: : :.:.: :.:.:.|.:.://.:.//  ̄ \\メ、.:.:.:!   |.:.:|
.    人 、 :. :.:イ////    ,.-≠ ミ.、!.:,'   ,'.:. |
       \\:.:.:.:lYl⌒ヽ    /|  :::::::l! |/   ,': : :|
         l\\八 フ:ノ   ′ フ__ノ' ,'    l.:.:.: :|
        |ハ *ミ ,,`´       '' .イ  *|.:.:. |
.         ノハ  >.....__冖_ <:八     い、ヘ
      r 彡.:.:.,'     !:.|「≠介トn,、リ≠、.:\    \\\
    <-=≠:/     ,'.:〈チ_/小.シ〃゙ ト、У.:.ハ.     \<
   /-=/     /.:f癶=キト込、/:.:.:.〈〉ー-ハ  ※  ∨\
    >-´  ※ //xタミⅩ彡:::ム|:.:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:',      ∨.: \
    ̄|>x、._/-_j斗'"ハ:::ハ:::/|.:.|:.:.:./\ .:.:.:.|___/\.:. /

845 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:54:12 ID:qmt9uVe60

笑えねぇな

846無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:54:26 ID:???0

T-3713



                 ___
         ,. -‐. : : : ̄ ̄ ̄: : : : : : . . .
     r:::´:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     ヽ::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `   、 : : : : : : \
. r――――――――---       ヽ : : : : /
  \::::::::::::::::::::. : : : : : : : : : : : : : : : . .   ヽ/
   \::::_:_:_:_ -----  _:_:_: : : : : : : : : : <
    /´            ` ‐ - . . . : : : : >
.    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ/
   /: : : : : : : : : ∧: : : : : : |: :.l: :|: : : : : : : :|
.  |: | : : : : : : :/_∨: : : : |: :.l: :|: :.!: : : : : :!
.  |: | : : :|: : : :|   |`ヽ: : :ト、:ト、ト、:|: : : : : :|
   Ⅵ : : |: : : :|〃 ̄`ヽ \\:、-‐ l: : : : : :!
   V : : |: : : :|{ ¬::::::::ハ  ィ⌒ハ小: : : : :l
.    \: ト、: : |,, `‐-‐'    フ//{ |:.:',: : :/
      N ',.:.ト、        `´,,丿: : ハ:/
      | \レく` -'二'--r:.:/|: : / /
          V ム く/小メノ:/.//
         ノ   .ム__/_ム〈」\
          У⌒ーv~ハ><L/
         《: r' 〉    >く ∧




          ____
        /      \       いやだから、そんな目をされてもですね?
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \    解らない物は解らないから
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

847 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:55:20 ID:/cBOPNOwO

きついわ……

848 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:55:17 ID:fPdybXp20

馬鹿のフリをする利口…。

851 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:55:27 ID:cHZIGhNY0

これ、名主の後継ぎとして人の上に立つ訓練を受けてたからバランスがとれてるけど
それがなければ他人の顔色を窺って卑屈に生きる小者になってただろうなぁ

852無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:55:46 ID:???0

T-3714



             ________
            , '"               `丶
.         /                        \
      /     , -‐――――‐-- 、       \
      /     /    ※        \       \
.     \   /* --―――-- 、  ※ \       /
        \//: : : : : : : : : : : : : : : : :\    ヽ  /
       〃. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:ヽ     k
.       / . : : .:.:|: : : : : : : .:人: : : : : : : : :',     ! :',        オメーは翠星石の夫なんですから
     ,'. : : : :.:.:.:.|: : :,':,'.: : / \\_.:.:.:|.: : :.! *|.:|
.    |: : :.:.: :.:.:.|.:.://.:.//  ̄ \\メ、.:.:.:!   |.:.:|        変な事を考える必要なんてないですからね?
.    人 、 :. :.:イ////    ,.-≠ ミ.、!.:,'   ,'.:. |
       \\:.:.:.:lYl⌒ヽ    /|  :::::::l! |/   ,': : :|        よく解んねえけど、先とか考えなくていいんですからね?
         l\\八 フ:ノ   ′ フ__ノ' ,'    l.:.:.: :|
        |ハ *ミ ,,`´       '' .イ  *|.:.:. |
.         ノハ  >.....__冖_ <:八     い、ヘ
      r 彡.:.:.,'     !:.|「≠介トn,、リ≠、.:\    \\\
    <-=≠:/     ,'.:〈チ_/小.シ〃゙ ト、У.:.ハ.     \<
   /-=/     /.:f癶=キト込、/:.:.:.〈〉ー-ハ  ※  ∨\
    >-´  ※ //xタミⅩ彡:::ム|:.:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:',      ∨.: \
    ̄|>x、._/-_j斗'"ハ:::ハ:::/|.:.|:.:.:./\ .:.:.:.|___/\.:. /




           |三三三三三三三|
       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
        ヽ三三二ニニニニ二三三/
            /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ       可愛いボクがずっと隣にいるから!
         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
          ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:       変な悩みなんか持たなくっていいって!!
          !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'
  r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|
 (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
  ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/
    r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |

853 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:55:58 ID:dFFvDzeI0

かえってこんな顔されると傷つくよね・・・
まあ、言い出しっぺはやる夫だけどもw


854 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:56:19 ID:qmt9uVe60

将来正式に名主になるまでという思いで乗り切ってきたんだろうね

855無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:57:14 ID:???0

T-3715


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ        ・・・
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/       ところで蒼星石、一生同じ家は困るですよ?
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||         適当なところで嫁に行ってくれないと
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|         小姑がくっついたままなんて御免ですぅ
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

857 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:57:57 ID:UQ23UIuI0

あーこれはこの二人が生きがいになりますわ

858 :名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 23:58:05 ID:dFFvDzeI0

またハジマタwww

860無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/25(火) 23:58:46 ID:???0

T-3716



             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|      小姑っていうか、やる夫の嫁、決まってないよね?
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/      いつ誰がどこで決めたの?
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ       ほら、言ってみてよ!
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\




       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

863 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:00:10 ID:3CaZkFVk0

そこで結婚を強要しなければ良い話で終るというのに

864無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/26(水) 00:00:17 ID:???0

T-3717



          ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・
          ┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛
                     , -‐- 、
               /:::::::::::::::::::\
                   く::::__儿_::__儿_::冫
               l::::¨}「::::::¨}「:::::!
                  l::::::::::::::::::::::::::::::l
                    l::::::::::::::::::::::::::::::::l
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                |::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :l
                 |: : : : : : : : : : : : : : l




                 ,r ‐:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶、
                  l:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::;:;\
                  \:::;イ '   、     ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
                  /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __..:. V ::::V;:;:;:;: 〉
                     , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`十‐H=ェ ::::l ::::V /
                    /イ.:i :/::≠-:_:\::´::::_,_ `Y :::l :::「
                   ' l.::|レ'.:イィ',ユ:::::::ヽl::'┴-气:! ::;' :i:::::}
             , 、     イ ::ハ           /,:イ ::::|:::::j
                  ヽ ヽ.  _ ヾ V!   ー=='  '´}::! .:::;':::/
                   }  >'´.-!、`T丶、       /;イi::/レ'
               |    -! |i::/ ヽ≧z,-‐ ''チ'´ l:ル
              ノ    ,二!v⌒ -‐' {_.  ´⊥‐ -、  _
             /\  /   '"´ /_ノ7ー 、    __>'´j、!
            / 、 `ソ!  /  // ハ 「ヽ }   /fゝイ丁! ハ

865 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:00:23 ID:AA5iD8C20

まあはじき出されたら悲惨出しのぅ

866 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:00:47 ID:6fIAU2IkO

女は幼くても修羅

867 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:00:44 ID:duB7pAJA0

将来がかかってるから仕方ないとはいえ、面倒臭ぇなwwwwww

868 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:00:46 ID:NePVmLsM0

おかしいな・・・イイ話だったのに台無しな流れがwww

869無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/26(水) 00:01:20 ID:???0

T-3718



            ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
  ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;::: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:;:.;:;;:;;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
     ;;:;丿:: ヾ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;::     丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;:;:.;: ヾ丿
 ;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
     ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;.;:;:. \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)
;;:;::: .__ |;:  \  |^~~^~^^;:~.| |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;; ∥~~゙゙| l丿ノ ^^^^^
~~ ~~ |;|^^  .| |       ..| |^^...^.| | | |/~^~ .| |.. . .∥  | /"
    ..|;|   | |       | |   | | | |    | |   ∥  | |
    ..|;|   | |       | |   | | | |    | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ
    ..|;|   | |       | |   ,.| | | |    | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ
 ,,,_  .|;|   ,,l''l゙゙゙゙ヽ   .. | |r'''゙~  . |,,|、  ;;'"゙~' ′      """   ゙^゙ヽ
  .゙゙^゙ヽ|;| ,,r゙゙   ^゙^゙ヽ  .r゙    r~゙" ゙ヽ""   """   """   """
      ~゙" ゙ """   ."""  """           """

.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                       ;:...:,:.:.、、;:...:,:.    ;:...:,:.:.、、;:...:,:.;:...:,:.:.、、;:...:,:.
   ;:...:,:.:.、、;:...:,:..                  ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
                   ;:...:,:.:.、、;:...:,:.             ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
 ;:...:,:.:.、、;:...:,:.      ;:...:,:.:.、、;:...:,:.




     ____
   /      \         もう やる夫は一人で陽平を探しているから、
  /         \
/           \       喧嘩が終わったらちゃんと手伝って・・・
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/       こなかった場合、父ちゃん達に事実を報告するから
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

870 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:02:04 ID:LiKop9iE0

しんみりしてたのに台無しじゃないかwwwww

871無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/26(水) 00:02:29 ID:???0

と、一面を
これはこれで描写し出すとキリがないというか
まあ やる夫の場合、翠蒼や月、陽平が側にいて大分・・・




てなことで、安価短編124話、以上でした~

872 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:02:47 ID:AA5iD8C20

言いつける所にも打算がもうw

874 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:03:17 ID:NePVmLsM0

乙でしたー やる夫イ㌔

875 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:03:26 ID:duB7pAJA0



876 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:03:49 ID:AA5iD8C20

おつかれ~これは寧ろ、こうした女の奪い合いがないけど味方だった
月や陽平にジンと感じる話なのかもしれないな

877 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:04:11 ID:yLe/OdCY0



878 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:05:58 ID:6fIAU2IkO

乙かれ
阿部さんの所にいれば、その心の穴も多少は小さかっただろうに

879無謀 ◆Rdzr9pjJ2I★:2014/02/26(水) 00:06:00 ID:???0

念の為に次スレです
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1393340666/


880 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:06:37 ID:bnLo2LIc0

乙です!

まぁ、この孤児設定に関しては名主連中はマジで土下座もんだわな

881 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:06:56 ID:Cjqv9RwU0


そして影から覗きながら「おのれあのデブ…グギギ」と嫉妬の炎を燃え上がらせる陽平

882 :名無しのやる夫だお:2014/02/26(水) 00:07:10 ID:6AstcIgg0

乙でした
やる夫の内情が良く分かるとはいえ笑えない












一覧
関連記事
>>852の二人の台詞で、同じ意味なんだけど、なんでかやる夫が名主を継いでて、蒼が生きてたとしても、選んだのは翠の方な気がする
[ 2015/04/23 15:42 ] [ 編集 ]
微妙な立場がわかる中、受け入れてくれる幼馴染の恋人、兄貴分がいたのは助かるよな。
[ 2015/09/14 17:37 ] [ 編集 ]
実子として育てると、領主と証明した後にもその家を実家、家族と扱って利益を集中させる
領主の子と明かすと幼少期から周囲の特別待遇になって、もし公表する機会がないと捻くれる
そう考えると拾われ子とするのが良いと判断したのも分かる
名主が三人とかではなく村長とかがいて権力が集中しているならそこで実子という選択もあったかもしれないが

前のコメントにもあったけれど、こういう境遇だと翠と結婚するって意識は幼少期の帰属欲求と絡んで、
一般的な恋愛感情とは違うものになってるだろうな
作中で出た、村で居場所をなくす恐怖への唯一の対処法って感じ
[ 2016/04/28 09:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月。節目の時期ですね。
学校や職場等で環境の変わる人も多いと思います。
やるぽん!はできる限り変わらないようにしていきたいと思いますので、一休みがてら足を運んでいただければと思います。

感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結

15/12/24
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 追加

15/12/02
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 完結

15/11/29
元勇者と勇者がシルフェイド島を守り抜くようです 追加

15/11/22
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 完結

15/11/01
やる夫たちがカタストロフィを生き延びるようです 完結

15/10/10
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 追加

15/10/02
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 追加

15/09/16
やる夫が聖杯戦争のためにとんでもない英霊と契約したようです 完結

15/09/14
エイワス ◆ovWgAQvoZA の雑談所作品 追加

15/08/21
fate 今日もどこかで聖杯浪漫 追加

15/07/23
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 完結

15/06/11
GOD EATER 極東戦線は今日も地獄です 追加

15/06/10
彼らは月の聖杯を求めるようです 完結

15/04/24
やる夫は悪人になりきれないようです 追加

15/04/10
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 追加

15/04/04
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 完結

15/03/21
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 追加

15/03/19
???は聖杯戦争に参加するようです。 完結

15/02/27
Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 追加


FC2カウンター