???は聖杯戦争に参加するようです。 ヤルカイザー編 7日目 やるぽん!

ゼロワン第37回 迷える若者の道を示す、良い先達ポジとなった副社長。 一方の1000%さん、4人相手に奮闘しましたが次週どうなるのか見ものですね。 後、亡のニホンオオオカミは不破さんのウルフとの対?

???は聖杯戦争に参加するようです。 ヤルカイザー編 7日目

7564地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 21:14:32 ID:nSp.DukM0

(ジト目がサービスだと思っているようですね…
「じと~っ」みられるシーン…その本当の意味は…これ以上は言うべきではありませんね)


今夜は21:30より    
あっOTONAとステラは良かれと思って搭乗させておきました

島に残すと将軍にサービスされてしまいますので


7565 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:15:49 ID:8.zcP2Ac0

将軍もうこっちくんなよ!もっと楽しい奴らが他に居るよ!

7566 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:19:04 ID:TPAbVPEI0

(ファン)サービスですね、わかります

7567 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:20:06 ID:OXJM0DwA0

連れて行っても残してもサービスが待っているからね

7568 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:31:24 ID:73sXIAIY0

そもそも遠征は全員搭乗がルールでしたし・・・
仮にOTONAを残せばキャスター組に診断してもらう事も治療してもらうこともできず
ステラを残せば・・・あの不安定な少女が孤独にどう向き合うと思うと将軍にサービスされるまでも無くなる


7569地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 21:48:02 ID:nSp.DukM0

遅くなったな

海魔バトル描写を考えていたら 思いのほか時間を喰ってしまった

と言うわけでこんばんは 今夜はどなたかいらっしゃるでしょうか?

7570 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:48:08 ID:OXJM0DwA0

ヒャッハー

7571 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:48:11 ID:Nsa2gHa60

ヒャッハー

7572 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:49:11 ID:uprc/HtQ0

ヒャッハーイカの踊り食いだ!

7573 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:50:21 ID:8.zcP2Ac0

ヒャッハー!
スルメにして食ってやるわ!


7574 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:50:57 ID:iw06x.rA0

ヒャッハー

7575 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:53:20 ID:Eacw9NwY0

ヒャッハー

7576地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 21:54:05 ID:nSp.DukM0

つまり無理をしてでもここで倒すということでよろしいですね?


人数把握今夜もお付き合ただければ幸いです


7577 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:55:11 ID:gjKk/Erc0

ヒャッハー
えっ?


7578 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:55:58 ID:uprc/HtQ0

やめてください対船宝具で死んでしまいます

7579 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 21:58:49 ID:73sXIAIY0

本来のクラーケンは凪を操り操船不能にして一方的に叩き潰す海の怪物だが
今作ではどうなるか

7580地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 21:59:36 ID:nSp.DukM0


                                        `ヾ、
                                -─-ミ     }ハ
                             / ,.:      `ー   _ノ ム           .  __
                            .:::      _        .::j             \_ | |Yl.
    ┌───────────┐     i    .:://≧ 、:::..  ::...::ノ           .   _l | |ハ|
         伝説とは何か?         |:   :i:i:i:マ    ̄ ̄ ´             .   └‐┘
    └───────────┘     l!::.  ::::i:i:{                      __「L._トト、
                             :::::. 、:::乂三≧                  └┐r‐レレ
                             マ:::..   `ー=   `丶、             〈〉|_|〈〉
            .  __              丶::::...... _      _ \             [|              、
              \_ | |Yl.            `\:::. ‐-    `ヾ入              ロ   ,           ヾ、
            .   _l | |ハ|               \::::.  ヽ :.  Yハ                             }ム
            .   └‐┘                  ヽ::..  :::ヽ   l :!                            ノ .:.
              __「L._トト、                   ::::.  :}  :!::::|               -=ニ  ̄ ̄ ニ=-   __ /  .::j
             └┐r‐レレ                    }:::::..   l:::::|           /               ...::::丿
             〈〉|_|〈〉、 '´      ,、 ゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ::: '   j .::::::j ̄``¨''' 。 ┌───────────┐::::> ´
                [|      ,、 '´ ,,、、  -。゚ ー r'ゝ、_/   ..:: ..:/::::ー 、、゚   ¨    信仰とは何か?     ´
                ロ   ,,、 '´  ,、 '´       ゞ'´ _/ ...ィ:::::/:::/・、゚  `゚ヽ。、 └───────────┘
                  '´  , '´   , ' ´。   .r゚、 _.イ::../ .:ノ ´ .:::: 'ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、|  .::{:   :i:!
                   , '   , '´  , '    \`.::/ .:::/ ...::::/''¨´/   ヽ  `ヽ、  |:  ::::、.:: ::.、
                  '    ,i'   ,i'       `¨'/ ニ=‐ '´ '''¨´     ヽ   'i   l!::.    \::..:::\_
                  {    {   {                        }   }  :::::.    ` ー .:::: ̄`丶、
                  'i,    i,   i,                        ノ   ノ   \::::..             ::....
                  ヽ   .ヽ    ヽ、                    , '´  , '   , '  ー= ::::::.. `         \
                   `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、  '´  ,、 '´  ,  '´      ` <          \

7581 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:05:04 ID:lNTF3Whs0

ライダーは近代の船だから影響は一番受けにくそうだが

7582地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 22:06:39 ID:nSp.DukM0


                           '|'ー 、
                           ! .、ヽ                         _
                              !  ! l                        {. ..`'-、
                           l  ! |                     ヽ  .\
                     ____┌───────────┐           ヽ  、 .ヽ
                _,, ー'''"´  _.        伝説とは                    l  .ヽ `'、
  ,,..,,,,_.    .._..-'"´   ._,,,.. -'゛   └───────────┘              l  ヽ ヽ
  \  .`',, ‐″   _,,..-'"  _,,.. -‐''ブ´ ., ‐ /                               l,   l  ヽ
  ┌──────────────────────────────────────┐  .ヽ
  .   ありきたり日常茶飯事のものではない異常体験を形式上「事実」として伝えた説話       ヽ  .ヽ
 /└──────────────────────────────────────┘ l. .ヽ
"  ./   / ,./  .L  l     /  ./ .l .!                  l \           /  ./  / !   .!
  /   /  l  l  ゙L   .!  ./ l゙ !                ヽ ヽ       ./ .,.-'〉. /   .!   !  .,
../|  /    l  !  l   |  .!  ′.|                 l 'i l     ./   /  r'"    │ l .,!  .ゝ
  ┌──────────────────────────────────────┐  li
  ! /    それが実際「事実」であろうとなかろうと確かに人々の口より紡がれたソレ          !  l.l|,
 .゙└──────────────────────────────────────┘ .! .!
  l       l   、  !  l      .゙i゙''ー 、,    .\  `''-、  .// l| /   ,、.!.′ .,! ! '';;_,゙,゙¨''''''ーl゙   | . l
 ,!       l  t│ ┌────────────────────┐_,..!  |   l´゛  . ゙゙̄''' |  | .;|  !
 !       l  .!.l  ! / .| 幻想という容を以って人々に信仰される      .l .l   .ヽ     │ ! |,!
.│      /   ,!|  └────────────────────┘  l l、 'i  .ヽ.    .! / l゙,!  l,
│         !   ./   /   レ゙,′ .l   ! |   ./\ .!ヽ  ヽ  . l       ヽ !ヽ.l-、 \   .l / .!
: !         !  ./  ./  /  |   |   /  |  /  ,- .ヽ.l. \  ゙‐  .l,       ゙'/ .".l . \ .\. ,! / 「
. |      l   l   /  ./  .l   .,!   |  ! / ,r,!   ヽ  ゙‐    .l           ヽ .ヽ  l- ,! .l゙

7583 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:08:11 ID:OXJM0DwA0

ああ!

7584地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 22:14:19 ID:nSp.DukM0

圭圭7        ,佳圭圭圭圭圭> '"                   ,.。x≦圭圭圭圭>''"´               i
圭圭|       佳圭圭圭>''"                     ,.ィ升|圭|圭|>''"´        ,.。ュ:‐:‐:‐:ュ。.,_    |i
圭圭|        炸圭紗'"        _,,..           升l圭>''"          ,.ィ≦圭圭圭圭圭ム  ..||i
圭圭|        |圭ア      ,..。x≦圭紗"          イ圭少´        ,.ィ≦|才冬|圭l圭l圭l圭掛,  Ⅷ
圭圭|         |ア´  ,.。x≦圭圭圭:少"   ,r=r≦IIIIIアへュ7         ,.x'圭ア    `゙ミ圭圭圭圭ム  Ⅶ,
圭圭|            ,.ィ升圭圭圭圭圭7.  ,lY ノ >'ハハミノ,=ハ    ハ          .ィ´ ̄}`ヽ寸圭圭圭掛x、守㍉
圭圭l!       ィ佳圭圭圭圭圭圭\   >ゝ V´`ミマママ´ノ lノ   l ヘ        ,く/´ ̄`ヽ,ヘ寸圭圭圭掛x 寸沁
圭圭ll        |圭圭圭圭圭圭┌──────────────────┐_/ ハ     V ハ寸圭圭|圭|心.Ⅶ沁
圭ニ从       |圭圭圭圭圭圭     彼を容作る伝説と信仰は「恐怖」     / l {     }__}  守:圭圭圭抄 寸lム
圭圭ハ        |圭圭圭圭圭ま└──────────────────┘\ .{人    /_/   `寸圭紗′_,ィ升lム
圭圭圭}      |圭圭圭圭l圭lヲ′ | }:::::ハ巡II/>了 }_}ヘ}ヘ〉〉〉ュ  {:ハ Y_} ヽノハ}ヽ_ハヽ_{   ,/ /   `㍉x。.,,_,.ィ升才"´ム
圭圭圭|       .Ⅷ圭圭圭圭タ   .〈| 人::::∧Vリヽ/{ | |:::|{ l { }ノイ二ス〉 }::ハ V_,ハ }_},へ},へ_./ヽli、    `守圭才 ,.ィ佳lli,
守圭サム.     Ⅷ圭圭l圭タ     ヘ (:::::::::>  } l__{,_}{_} V /  」|ー〉 V::}  Y_/ノー^フ::::::::/   `㍉       _,,.ィ佳ll佳沁
  マ圭掛、       Ⅶ圭圭タ     ,,.ィ\\::(   〈/_/}_j__}  Vヽ./ }__,}. |_.|  ノ/:::::::::::::::::/     `゙ニ三圭圭ア  炸致
心、 マ∨ム     Ⅵ圭ぐ      佳圭圭\Z ゝ /_//./〉_} 〈、_∧ }__j  |_,.}/ノ::__/{_)::/               ,.佳致゙⊿
圭㍉  寸掛、      Ⅵll掛,    .,佳圭圭圭へ_,>'/_/ | _! ハ_,'、_} |.| | 厶ィf_,/ V:T__}                  ,.佳紗゙,.イァ
圭圭l!  寸掛、     寸l圭l     ,佳、      / l-/|_」. Vハ/_./、ヘヘ/7  ノ_/ ./_/   }/_,/x                ,.:佳ア´.イア
Ⅶ圭|!ト、   寸掛,     マ圭ム  佳、7ー┬<.ノ|__} !_{  ∨ /、 ヽ//へ/_/// / /}心            ,.イ紗'" ,.イllア
.∨圭ll,マム.  寸ム    寸圭ム Ⅷ圭`ー┴‐´  \ヘ_〉//\>ク__//<>rイ>'-/圭掛,       ,.x'紗'"  ,.:佳ア
  寸从Ⅷヘ   `守ト、    寸圭ム Ⅶ圭l圭l圭l圭lト、 ヽ--<エエ/ー'一 ' `ー─<_,}/圭圭|ム.      '"  _,,..ィ升ア
   マムⅥ爪   `守ミ、   寸圭ムⅥ圭圭圭l圭l圭l≧x。、_,,,.ィ≦圭l圭抄    ,.イ圭圭圭|圭|心、.  ,.ィ≦少寸紗"
    寸Ⅶ代x.   寸ミ、  寸圭沁ゞ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭′   〃圭l圭l圭圭圭圭紗升紗''",.ィ才
        Ⅷ圭心、   寸x、  守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7    ,.佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭紗´   ._,,.ィ"

7585地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 22:21:23 ID:nSp.DukM0



                .ィ
              /.:/
             .:: .:{
             i:  ::::.
             l!:.   \__  -=ニ  ̄ ̄ ニ=-
             、::.      ヾ            \
              \:::::.........   ...:::::ニ=-ミ:::.    \
                 ー─‐==´     マi:i:、    ::.
                            i:i:::ヾ:.    i
    .ィノ                     /i::  ::Y.   :|
   / {      -‐==ミ          // j:...:ノ::  .:|
    l!  ー== ´       ` ヽ      -≦:::::_ノ::´   ..:::    人々に憎悪され、その恐怖が結果として人々を救った存在
   マ     .  .....:::..     ::. ,..:´ ̄`ヾー       ..:::::/
    夊:::..  .::: =-ミヾ、::.    /      .:   ........::::/     ”凪で船が進まず、やがて海面が泡立つなら、覚悟せよ。”
       ̄ ̄     }:i:i:}::.  /        .:::::::ニ=‐
            丿Y::::. :´  ´     ...:::ニ=‐           海を渡る者たちに嵐への警鐘、海へ出ることへの覚悟を与えた
         -=ニ.:::_ノ´i     .::/ ..:::/
     -=  _  ´    |:  {:.    ::::弋.... __
   / -‐     __ ..::::::l!:. :::..::、   乂::::_:::::. ̄`丶、      その 存在が悪とされながらその悪行が人間にとって善行となるもの。
  /::::´       ´ ..:/ ̄´丶:::... :::::.、...    `ヾ、  ヽ \
 .::イ  ´   ..:/     ー=ニ::::ゞ:::::::.....  ....   ::. ハ    人の生み出したモノでありながら決して人の手が混ざらずに成長するモノ。
 l :   /´ .::/            ̄`ヾ、::::.. `ヾ       ::i
 | :  {  .:::                Y:::. .:j   ..::j}:::ノ
 l!::::.    .:::::{                }:i:: '    .::::Y       
  ::ハ {:.  ハ                ノリ   1:::.ィ=‐'
  マ:::{..::\ ..:::.           _ ..-=彡 / .:/
   ::::.: \..:::::、 \        /  ,ィ´ /  /
    、:::... \ 入..::ゝ-     '    _..::/  /
    \::::....ヾ..::{`ヾ       '´  ,.: ´
       `ヽ  \

7586 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:22:08 ID:Nsa2gHa60

まさに反英雄

7587 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:26:48 ID:C4pl7UG.0

安定の反英雄

7588地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 22:27:47 ID:nSp.DukM0


                         ィ      ,. : ´ ̄ ` 、
                     ー 、 〈{   /   -‐ _ \
                      弋 ゞミ、 ´ _´  ___   ー=' i   '
                 、__  ‐-=ミ〈 ー=彡 ̄` ア  _ `ヽ    ノ_ノ  __
                  ┌──────────────────┐
                     即ち”反英雄”という名の救い手である。
               ,ィ´::::::└──────────────────┘
               |:::::::ィメ{_メ(_)>‐r=.,,_::::::`:..、  / _  -‐´ ,. <´ ::..ム、
               :::::::::\   `ー ゞ {_)>- 、:: ̄`ヽ.  / ...::::::::::::::::::.マ rュ、
               ト、:::::::::::ー-=-‐'::::::`´:::/、`て:::ノ /    `ヽ:::::::::::::::::ー-=ミ 、
                 ゞ_`ヽ::::::::::::::::::::::::::::/-─\   /  ...:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::`ヾ_}
                ィ`ゞ>r、:::::::_,ィ´:::::::; -、:::ヾイ笊ム、 ‐-=ニ:::::::::::ー-=ミ::::::::::::::::Y、
               /:::::::∠_ ーV´_)::::/::::::::/  ヽ::} 从乍> 、 ミ `ヽ::::::::::マ、 \::::::::::::ir=、
                、::::::::::::::`::/::::::i!::::::::::ー-ミ  ` 乂八ヾ     __ノ::::::::::::}ム  }::::::::::::}ゞ'
                \::::/´〉,、     | ̄|rヘ`ヾ`ヽ  -‐:::: ̄:::::::::::::::::::::ハ /::::::::::::ム)
             l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)メ´r /::::::::::rノ
              二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/r=ゝ'´::::::::/
メ            /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
乂メx       /::::::'´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
メ乂 メ      .':::/ヨ ( ル'´ { ゙、::::::::::::ー-=ニ ,.> '::::::::::/マ´:::::::|  ̄ゞ' `ー-、__,|    `"  ィ
乂爻父X     |::r、ゝ'     `(ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/jメ :::::::::l  从乂{:::::マ 、::::::\_,ノム    /. :j ヽ
メY         ー'       ノ:::::::::f´}>ュ-==rイ `)ゞ' :::::::::::::/  从ヽ 、::::::....ーrィャェィ≦、    !: :V:: ハ
メj _ __ _ ___ __ _/´:::::::::::::: Y:::::`::V´ `´ ー'rハ:::::::::::::::/  イ从}  〉:::::::::::::::ム、  `'__ _j ::⊥.::ム ._ __
Y千片ト、  _ __ _   _  __|:::::::::::;ィ、´ ヽ:::::::::ヾ_)   ト、}:::::::::::ヽ   ヾ   {___::::::/=ァ  __     ̄    __..
 . :: :: :: > -- - . .. __ _  |:::::::::{メ´    \::::::::Yヽ  ゞハ::::::::::::::.、   _ ...-‐:::::::::::::`ヾー' 二  ニ  . __  二
 . :: :: :: ( : .. .. : :: 二 ニ ト、::::〈      )::::::::}_)    `ヘ:::::::::::::: ̄:::::::::::::::_;:ィ=-、:::::::`ヽ _  ..
: ::   : :: :::≧ = --  ..  ` ゝ::_`ー- 、  (:::::::::ム'    弋ゝr 、:::::::::::_;:イ {_ノ(乂{_)> 、:::i
 . :: :: :: :: . :: ::  ̄ . :: : :二 ニ ` く气 ̄   、:::::.マ_,ィ     `´f⌒,(_メメ      rィ二ノ
 . :: :: : :: :: : :: :: :: : :: :(  二   ニ   __   _ー─ '       `
 : :: :: :  . :: :: :: :: : : : :\   .. __  __
    ... :: :: :: :: :: : :: : :: : :\   __  __  _   __ ..   ..  ..

7589 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:28:08 ID:lNTF3Whs0

反英雄=聖杯汚染

7590 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:29:43 ID:8.zcP2Ac0

アンチテーゼとして必要とされる存在
多くの物語は彼らが居るからこそではあるが、それを彼ら自身はどう思うのか…


7591 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:31:23 ID:iw06x.rA0

ハサン先生も反英雄だから必ずしも汚染とは限らんで!
しかしクラーケンとか知名度は今までの鯖の中でもかなり上位だな

7592地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 22:35:13 ID:nSp.DukM0



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
- = ''′   |///                   ミk| |、
         l/      /                ∨ ∧=-、
      /  .′  /  /         ,     ∨./〉
     ′   !  /| ′         /   |   |//   l|
-―= 7イ     |l /  ! l|         /l     ′  |/    l
    〃| 、   | /  ̄`八       /_/_ / | | ′       
    廴. }' l \ |抖丐示k \ノ}/ ´ _ / l| |     /
     / |   ハ !弋り ソ      ネ7芹作イj /ト 、  ′      まさかこんなところで出会うとは…
三三≧|  | /!{l  `¨           弋シノ '/   }i| /
三三二k 丿/|l       ,        /   ′ハ/        
三三三 {   |ハ              /    lイ |
\三三三ヽ | |ーヽ     __    U   /     ;   |
/∧三三三| | ∨//\     `    /    /   l|
//∧三.三 | 丶∨//r|丶 _   イ  / ,.イ   .′
////\ 三 \  V/ |l≧========/  /.イ//|___/____
//////>‐<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/≧s。廴 〈////丿三三三三\
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

         |ヽ         /!
          ! |  ,.-‐‐-、  r"/
        _ l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,."
       /´   |レ'" ̄ ̄"‐-、l              あいつが――――――――バーサーカー!?
     /'   ヾ |_i:::..__..::::uノ,!
    ,゙  / ) _ ト、,,____,,..ノ^ | ヾ、
     |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ
    // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ

7593地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 22:42:52 ID:nSp.DukM0


                  /,ミ < ̄`ヽ
                    //_ ヾ > ̄ >‐- 、
              r≦≫'"´  ̄   `ー<三二ニニl  ̄`
              |l/              \\  l/|     |
             /                   \ヽj/|     |      
            ′                 ∨ /\   |      
                 /|   /                   | ////〉 |
              |l|| /|_        l      | ////  l|
           从| ∨´|.∧   /|   /l|       | ///   ! l|      (……規格外の大きさのイカですね。)
               乂l|f 示 ∨ / / ̄/ヽ|   /  ////.:  ||!
             | 代 り ∨  k≧k  |  /  /ー‐/::l  ||      もし伝承通りの存在ならば、
             |li|       ″{ ソ 〉 |/ ./ ) /.::::|   | :
           /|l从   '    ` ¨   /  /ィ  : :::::|   |       あまり相手にしたくないところですが マスターどうしますか?
            /'//| r‐\ _        /  / /  .: : :::::|   |
         /l////l|  \_`___U /  / / /.:.: : :::::l  |
          | |k==、|_/ }ー┴r‐==/   { /  {.: :.: : :::::.   |
          |/=ニニr〉  /////| | ̄/  /|{_  、: : :::: l  |
        /=ニニ二廴.厶斗气|_|/ _ノ |///` ==≧、::::'. |         行動安価 :この後どうするか? 天候:怪しい風が吹き荒れる
        ,|ニニ二二三三〕  \ ( r―' /////////∧ :} |
         |ト、ヽ二ニ= ― ´ _ =彡._从 ////////////∧|¦
        .小=≧ = ニ二 _ 〃´   }:i:i:i∨///////////ハ !
       / /:i|ヘ、=ニ 二二 ̄ ◎ γニ\i:i:∨///////////.イ′                         22:55  ↓ 2 3 で選挙
        |イi:i:i|l∧三ニー=彳   |{斗ヘヽ:i∨/////斗匕//|
        |l|i:i:i||/∧二ニ=   》  人ー‐'ノ|:i:i|77爪///////|
        |l|i:i:i||//∧二=- /〃⌒ヽ/////|:i:i|'///////////.|

7594 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:44:01 ID:Nsa2gHa60

まともにやりあってもHPの差で潰されるな

7595 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:44:38 ID:uprc/HtQ0

速度勝ってるじゃん無視して逃げよう

7596 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:45:59 ID:OXJM0DwA0

牽制しつつ逃げるかガン逃げか

7597 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:48:31 ID:jUEvOvBg0

キャスターにバーサーカーの首もっていって驚かせてやるというのはどうだろう

7598 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:48:36 ID:iw06x.rA0

怪しい風、ってのが気になるな
バサカの能力で船が動かなくなる力があるかもしれん

7599 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:50:34 ID:Eacw9NwY0

単純なバーサーカー相手ならガン逃げ出来るやろ

7600 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:51:28 ID:8.zcP2Ac0

相手になんかしない、全力で逃げる
帆船ほど風の影響を受ける事は無いはず、触手攻撃の予兆を探る為海中の探査を重点に
音を強く立てたくないために砲撃はしない、元々水中の相手に当たるとは思えないし、触手は回避を優先に
キャスターが攻め手としてライダー陣営を必要と事はバーサーカーは正面切って闘えるような相手じゃない事の証明
故に逃げる

7601 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:51:59 ID:SFufE2FA0

上にあるけど、クラーケンは凪の時じゃね?
風があるなら関係なく逃げられる気もする
牽制しつつガン逃げに一票で

7602 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:54:06 ID:jUEvOvBg0

移動中にいきなり海中に引きづり込まれる可能性もあった事を考えると視認できる状態の遭遇はいいね
音に反応するかもしれないしなるべく静かに十分に距離をとって離れよう
向こうがこちらに向かってきたら全力で逃げる方向で

7603 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:54:54 ID:jUEvOvBg0

音に反応するかもしれないしなるべく静かに十分に距離をとって離れよう
向こうがこちらに向かってきたら全力で逃げる方向で








7604 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:55:02 ID:uprc/HtQ0

攻撃せず全速力で逃げる
一応風向きには注意しておいて止まったら宝具を警戒しよう

7605 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:55:14 ID:Nsa2gHa60

相手になんかしない、全力で逃げる
帆船ほど風の影響を受ける事は無いはず、触手攻撃の予兆を探る為海中の探査を重点に
音を強く立てたくないために砲撃はしない、元々水中の相手に当たるとは思えないし、触手は回避を優先に
キャスターが攻め手としてライダー陣営を必要と事はバーサーカーは正面切って闘えるような相手じゃない事の証明
故に逃げる


7606 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:55:16 ID:jUEvOvBg0

音に反応するかもしれないしなるべく静かに十分に距離をとって離れよう
向こうがこちらに向かってきたら全力で逃げる方向で









7607 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 22:57:34 ID:C4pl7UG.0

静かにしかし全力で逃げる。攻撃は不要。相手が仕掛けてきた場合は最低限の牽制や迎撃で。
とにかく逃げることを最優先で。

7608 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:01:13 ID:EFyw1AzU0

ほぼ一緒やな

7610地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 23:03:46 ID:nSp.DukM0

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

           今回の評価ポイント クラーケンのスキル



         1 相手になんかしない、全力で逃げる
           帆船ほど風の影響を受ける事は無いはず、
           触手攻撃の予兆を探る為海中の探査を重点に
           音を強く立てたくないために砲撃はしない、
           元々水中の相手に当たるとは思えないし、触手は回避を優先に
           キャスターが攻め手としてライダー陣営を必要と事はバーサーカーは
           正面切って闘えるような相手じゃない事の証明 故に逃げる


         2: 音に反応するかもしれないしなるべく静かに十分に距離をとって離れよう
           向こうがこちらに向かってきたら全力で逃げる方向で
          
          



                                          23:15 ↓3まで多数決

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

7611 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:12:47 ID:iw06x.rA0

嵐の襲撃者で直感とか気配遮断がつくんだっけ?
触手が見えてるだけで実はもう船のすぐ下にいる?なら全力で逃げたほうがいいか?








7612 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:15:02 ID:Nsa2gHa60

2

7613 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:15:20 ID:Eacw9NwY0



7614 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:15:42 ID:C4pl7UG.0










7615 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:16:01 ID:EdVyYL7s0

1

7616地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 23:21:29 ID:nSp.DukM0



                /|
               / |
               .r-7
               r-7
              .r-7                成長:■■■■□□□□□□
              r-7
    ___      r-7
  <_て へ ` ゝ- 、 r-7
   l \  \_   `\/、
   ト-- - 、 \_     \
   i     \  \_   > ` 、         \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
   /⌒` 、   \  \(    ` 、         >                 <
  /::::::::::::::::::ヽ    \        ヽ         >  全力で逃げろ!!     <
 / ̄\:::::::::::::::`.    \  U    ヽ        >                 <
 l    ヽ:::::::::::::::`\    \ ┌∨ :       /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
 l    /::::::::::::::::::::::` 、   ∨    i    _____
 l   ヽ \_,..- 、:::::::\      /  /ソ     彡;>
 ヽ   \      ,..-―ー -、   .∠ ̄ ̄   i ̄  _/       \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
  i     \   /   ⌒  ┌-'゛   /  -  __>         >                 <
  .|::::    \ i ミ   ) i  l  ー  ー  _>           >  ―――ライダー!!   <
   l:::::::::::    ヽ   __  /  i ̄      >             >                 <
   .i:::::::::::::::   /`'-..,,,,,,.. -'   ミ   へ/             /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
   |::::::::::::::::::     / \___/ ̄^

7617 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:24:32 ID:SFufE2FA0

ゆっくり逃げてたらヤバかったか?これは

7618地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 23:26:22 ID:nSp.DukM0



   :     _| Y.i               / .| / .i:
   :     |ソ i i              /  | /、i :
         《 |  i、  ,,=i" ̄了"^i丶、 /   レ i i/|     
         ヘ   \_/i  i: : : ノ /   `Y  / ,i / /:
         : ∨  /  i ヾ=´ /     i 《  y  i_     
          |_  ,i_ ノ    (__/i、  | | / / /:     正面切って闘えるような相手じゃない
   ミZ---、=,,__\ 《` ,,ヘ__/^\_  i、  )i i  i/ /      
     ^ヾ-ソ ソ ̄ソ--、-、   /  i  i i i i i /       幸いこの船は帆船ほど風の影響を受ける事は無いはず、
        `ー-、ノ  ノ ノi   /  / 》/i ∧Yノ        
           `^-ソ__/ i  ,i  / 《 / i|ヽ-)\‐、-..、     海中の探査を重点に音を強く立てたくないために砲撃はせず、
             `i、~`´  i  /  ,/ | \ノ   ソ:.:.:.:\    
             ´\   ,i /__/;;;/ /i^   /:.:.:.:.:.:/\   この場は、さっさと逃げるぞ!!
                \ i ,i;;;;;;彡 / i  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
                 \ i-´ヾ_/ ノ/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                       /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                     ィ    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                  /  ≧/ /:::: _> > -  ヽ >≪==ミ
                   /  ノ/l /        \\ ||
                 / / , ィ///            ヽV/
                /  //////               Vi
               /   V/////   /   /l        lム
                   V/// U / /i-/-l、   lヘ    Y
           /      └ ┘   lィ__,V_ l    /-l- 、  i
          /    イ    l {|  l  l iんリヾ lヘ //_,,リl /  ト、
        /  / / /   l ^l  ゝ人 ゞ’    Vイソノ//  ,'
       /, ' /  {  {  / l-=ミ    l      , `¨´イ / /      ―――――ッはい!
     ,  /  /   人  \{  l\ l    l        -=彡, イ
    / /  /  /  \  \ iニニl   V;7、  ´`  イヽ  ハ       マスター!!
   /   {  / //    ,ィ\  \=ム   V ≧-.< ニニ>  ヽ
      ハ /   /  /ニニニニノィ 、Y     )////ニニ/  ト 、 \
  {    { /  l  /ニ≧<ニニニム ゝ -=≦===彡V/ニ V  ヽ \ \
  八    V  '  /ニニニニ \ニニノイニト, ) \  ゞV) \ニi  ハ  ノ  )
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

7619地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 23:29:07 ID:nSp.DukM0

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ー=ニ二ニ=<三{三}ニ7三ニ彳ニ|ニ二\ !
           ┌─────────────────────┐
               ライダーは駆けるようにその場を離脱する
      。      └─────────────────────┘
     |                     i└‐、ト=ニ三三三三ド三ニ三!ェ、/ i     _______  / ̄/
    ./|',                      i/Pニ\ Y◎)三}|コ三イニrPニヾi|イ i    /           / / /
    /.|',_                  __ {三三≧:|三三=L三三ニ{三三ニ}| i    /             / /レ/ / ̄/
    lミ、t|_t'ュ|ミt、イ        _、,|j≦三三三三ニ7ー-=ニ三ム}]三ニ/ー┐  /_____   /     / /
  iミ|: 二三ニー、/|ミ!tィzィ、    {。、'__。、__。、__\三Yニニ|コ}ミ}P}ミイ-==、         /  /     iY/
  ヾ{ム¨ヽミ} ゚  `>、iミ|t、_ /!_.〕≧)_≧)_≧)_| ̄}¨i三三/┘トェ、}三;;ヽ       /  /
   Yヽ;;;;;;f   ,zッ   `>-ノ |lミ!rリェ、_,_,,,、 \三ニ!r‐-!三三{三|三|ミi===_____/  /
    ∨|;;;;|  / /  / /  `>=ニ三ニY|i三三Y三T|三三ィYム三ミ、∴/             /
      ゞ!;;|  `'    ト-イ ' ' ・・ .._  `>=-=ニ三三j!|三三ノ:|リ'。ュー.  /_______/
      i;;|               ´ ' ・・・ .. . 7゙ニ=-三==F}」三ト三三!P!ニp!=_从ミ_
       !|    .                   ´/´/・・ ・・ .. ̄ ̄¨¨¨!¨|¨ニ=/ / _从__
      i|        '   ・ ・ . . . .   〈∠・__・__・__.__.´.´ ´ '| '|…./,.,// //  /
        L________        ´ ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ー――‐i-|-=." /,、/'´ /
       }             ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨ニ=======――― ___ ̄ ゙̄ //―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――_ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____

7620地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 23:36:04 ID:nSp.DukM0

圭圭7        ,佳圭圭圭圭圭> '"                   ,.。x≦圭圭圭圭>''"´               i
圭圭|       佳圭圭圭>''"                     ,.ィ升|圭|圭|>''"´        ,.。ュ:‐:‐:‐:ュ。.,_    |i
圭圭|        炸圭紗'"        _,,..           升l圭>''"          ,.ィ≦圭圭圭圭圭ム  ..||i
圭圭|        |圭ゞ_`ヽ::::::::::::::::::::::::::::/-─\   /  ...:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::`ヾ_}|才冬|圭l圭l圭l圭掛,  Ⅷ
圭圭|         |ア´ィ`ゞ>r、:::::::_,ィ´:::::::; -、:::ヾイ笊ム、 ‐-=ニ:::::::::::ー-=ミ::::::::::::::::Y、   `゙ミ圭圭圭圭ム  Ⅶ,
圭圭|           /:::::::∠_ ーV´_)::::/::::::::/  ヽ::} 从乍> 、 ミ `ヽ::::::::::マ、 \::::::::::::ir=、      寸圭圭圭掛x、守㍉
圭圭l!       ィ 、::::::::::::::`::/::::::i!::::::::::ー-ミ  ` 乂八ヾ     __ノ::::::::::::}ム  }::::::::::::}ゞ'         寸圭圭圭掛x 寸沁
圭圭ll        |圭\::::::メ/:::::::::::八:::::::::::::::::`ヾ`ヽ  -‐:::: ̄:::::::::::::::::::::ハ /::::::::::::ム)ュ。..,_       寸圭圭|圭|心.Ⅶ沁
圭ニ从       |圭圭_`r=ア::::::::::/ 乂`ー 、:::::::::::::::Yュ、{::::::::::::::;ィ::::::::_::_メ´r /::::::::::rノ`¨“''守      守:圭圭圭抄 寸lム
圭圭ハ        |圭ノ´:::::K{:::::::::::/ 从 ヽ从 \::::::::::::YAY´7ゞ' ` ̄ー ' r=ゝ'´::::::::/      ㍉、    `寸圭紗′_,ィ升lム
圭圭圭}    -‐:::::::::::::f_Y:::::::::::{  リレ' 乂  ヽ:::::::::}ゞ, ー'::::::::::\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
圭圭圭|  /::::::::_::_::メィ(_{:::::::::::::l  {/ 从从  丿::::::ハノ弋:::::::::::; ≫                               ≪lli,
守圭サム. .':::/ヨ ( ル'´ { ゙、::::::::::::ー-=ニ ,.> '::::::::::/マ´:::::::|  ̄ゞ≪   ■■■■■■■■■■■■■■■■!?    ≫
  マ圭掛、|::r、ゝ'     `(ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/jメ :::::::::l  从 ≫                               ≪致
心、 マ∨ムー'       ノ:::::::::f´}>ュ-==rイ `)ゞ' :::::::::::::/  从/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\⊿
圭㍉  寸掛、     /´:::::::::::::: Y:::::`::V´ `´ ー'rハ:::::::::::::::/  イ从}  〉:::::::::::::::ム、  `'掛。                   ,.佳紗゙,.イァ
圭圭l!  寸掛、   |:::::::::::;ィ、´ ヽ:::::::::ヾ_)   ト、}:::::::::::ヽ   ヾ   {___::::::/=ァ   寸掛x                ,.:佳ア´.イア
Ⅶ圭|!ト、   寸掛,  |:::::::::{メ´    \::::::::Yヽ  ゞハ::::::::::::::.、   _ ...-‐:::::::::::::`ヾー'       心            ,.イ紗'" ,.イllア
.∨圭ll,マム.  寸ム ト、::::〈      )::::::::}_)    `ヘ:::::::::::::: ̄:::::::::::::::_;:ィ=-、:::::::`ヽ     炸圭掛,       ,.x'紗'"  ,.:佳ア
  寸从Ⅷヘ   `守ト` ゝ::_`ー- 、  (:::::::::ム'    弋ゝr 、:::::::::::_;:イ {_ノ(乂{_)> 、:::i   ,.佳圭圭|ム.      '"  _,,..ィ升ア
   マムⅥ爪   `守ミ` く气 ̄   、:::::.マ_,ィ     `´f⌒,(_メメ      rィ二ノ ,.イ圭圭圭|圭|心、.  ,.ィ≦少寸紗"

7621地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 23:37:47 ID:nSp.DukM0

                           .ィ
                         /.:/                    ライダー達がその場を離れた瞬間
                        .:: .:{
                        i:  ::::.                    ―――――――ライダー達のいた地点から触手が伸び空を切る
                        l!:.   \__  -=ニ  ̄ ̄ ニ=-
                         、::.      ヾ            \
                 _ _ ___ _   \:::::.........   ...:::::ニ=-ミ:::.    \    ┌─┐[][] /〉.,┐◎
              ,.'"´    っっ`)ヽ    ー─‐==´     マi:i:、    ::.     ̄/〈   // | |
           ,.'´    ,ィィrrイイ)ノノハノヽ             i:i:::ヾ:.    i    く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7
          /   ,ィィrrイイ)ノノハノ.: ))ノ .:))ノ            /i::  ::Y.   :|             [][] 「| レ .レ
        /    r )ノノハノ.;′.:,.:´.::) )) )) ``ー- 、        // j:...:ノ::  .:|              ノノ O O
        /     (.:::;'.:::::::::;'.:.:::;' .::::,'::ヽ )) )ノ )ノ)ノl     -≦:::::_ノ::´   ..:::
、 _ _ ,/         `ーッッ:'.:.:::,' .:.:,'.::,r')ノ )ノ⌒)ノ)ノ ,..:´ ̄`ヾー       ..:::::/        .ィノ
.:.:.:.::/   ,ィrrイ   ,ィ rrッッ.:::::;::::::' .:′ )ノ⌒)ノ)ノ /      .:   ........::::/       / {      -‐==ミ
   ,ィィrrイイ)ノノハノ ,ィィ rrイイ)ノ ):; .::; .:;       /        .:::::::ニ=‐         l!  ー== ´       ` ヽ
 ノノノノ^)ノノハノ ) ィィ ,rrイイ.:)ノ:)ノ::;:::::; .:;     . :´  ´     ...:::ニ=‐                / マ     .  .....:::..     ::.
ィィ 「L.::::)ノ .::)ノ .:)ノ ⌒ヽノ.::::;::::::::;:::::; .:; ゚ 。 i     .::/ ..:::/              /   ,夊:::..  .::: =-ミヾ、::.    :|
 `ー '⌒).:::::::::::::::;::::;::::;::::;::::::::::ノ^^^ヽ.:;    |:  {:.    ::::弋.... __            /   ィrイ.:;:  ̄ ̄     }:i:i:}::.   .::j
,ィィrrイイ 「 `丶、.::;::::;::::;::::;::::/    ヽ\ ゚ . l!:. :::..::、   乂::::_:::::. ̄`丶、     _/   ィrイ:::::;::     丿Y::::   ..::/
 (.::)ノ.:)ノヽ三三ニ`丶、::::/  ィル 、、、、 \_ 丶:::... :::::.、...    `ヾ、  ヽ \ _/      , '"´  -=ニ.:::_ノ´ ノ .::/
  ヾ::::::::::::.\\三乃 /   ィル  )ノ )ノ)  \_ー=ニ::::ゞ:::::::.....  ....   ::. ハ:.:.:.:.:.:.:. .: ./ .:.-=  _  ´     ...::::/
    ̄ ̄ ̄          ,ィイル   )ノ)ノ) ヽヽヽ\..:::::: ̄`ヾ、::::.. `ヾ       ::i:.:.:. .:.: / / -‐     ____ ___   ._
 .:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:. ィィィルルル)ノ     ))ノ.:ノ)ノ)  ヽヽヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::. .:j   ..::j}:::ノ. .:.:/ .:.:/::::´_ --‐‐ ̄i  | |  | .   !  |
       , ィィイルルィイル    ,ィル   ';:::::::::::、三三二ニヽ\.:.:.:.:..:}:i:: '    .::::Y::::/ .:.:.:.:.::イ |    ,.   ハ_| L.-┘_,,| └ヵ .   _
  ,'⌒)ノ.:.:.:.:.:.:ノ .::入.:.:  ィイイルゞゞ.:. ヾ::::::::::.:.、三三二ニニニニニノリ   1:::.ィ=‐'/ .:.:.:.:.:.:.::l : レ-‐''"/   <    i-‐¨ ,.  ┌┘┌┘└‐┐
..:〈.::::;:::::::;::::::;:::::;:::::::::.ヽ    ゞゞ ゞゞ ヾ::::::::::::.:.、三二_ ..-=彡 / .:/,/ .:.:.:.:.:.:.::::::::::| :  { / ∧  ゝ.   └'二フ /l.  |    フノ|. | ̄
.::;:.ヽ:';::::::';:::::';::::',:::::::::::::';. ィィィ ゞゞ ゞゞ ヾ:::::::::::::::.:/  ,ィ´ /  /.:/ .:.:.:.::::::::::::::::::::l!::::.  ∠ - ' `´       レ'  L_」   ´ L.l
::::',::::ヽ:::::::',::::',:::::',:::::::::::::', ィィィ  .:.ゞゞ ゞゞゞヾ::::::::::::::::::.、.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;

7623 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:39:19 ID:Eacw9NwY0

刺激するどころか完全にロックオンされてるね

7624 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:44:02 ID:Nsa2gHa60

絶対触手になんか負けたりしない!!

7625地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 23:45:21 ID:nSp.DukM0

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
             /へ\
         __/ /  斗`≦ ̄ ̄    ミ  -‐―┐
     . : '´ r ≦ニ/            ` <  ̄| |
- = ''′   |///                   ミk| |、
         l/      /                ∨ ∧=-、
      /  .′  /  /         ,     ∨./〉
     ′   !  /| ′         /   |   |//   l|     ┌────────────────────────┐
-―= 7イ     |l /  ! l|         /l     ′  |/    l       そう、すでにバーサーカーは攻撃態勢に移っていたのだ。
    〃| 、   | /  ̄`八       /_/_ / | | ′        └────────────────────────┘
    廴. }' l \ |抖丐示k \ノ}/ ´ _ / l| |     /
     / |   ハ !弋り ソ      ネ7芹作イj /ト 、  ′        ┌────────────────────┐
三三≧|  | /!{l  `¨           弋シノ '/   }i| /           巨体を晒したのは”気配遮断”を解除した証
三三二k 丿/|l       ,        /   ′ハ/          └────────────────────┘
三三三 {   |ハ              /    lイ |          ┌────────────────────────┐
\三三三ヽ | |ーヽ     __    U   /     ;   |            もし即断に走らず、船が停止、低速であったのならば
/∧三三三| | ∨//\     `    /    /   l|          └────────────────────────┘
//∧三.三 | 丶∨//r|丶 _   イ  / ,.イ   .′
////\ 三 \  V/ |l≧========/  /.イ//|___/____    ┌────────────────────┐
//////>‐<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/≧s。廴 〈////丿三三三三\   その触手に捉えられ抑え込まれていたであろう
////〃 \、 }}       /      ≧s。.´三三三三三三\└────────────────────┘
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

         |ヽ         /!
          ! |  ,.-‐‐-、  r"/
        _ l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,."
       /´   |レ'" ̄ ̄"‐-、l
     /'   ヾ |_i:::..__..::::uノ,!                    ―――――――逃げるぞ!!
    ,゙  / ) _ ト、,,____,,..ノ^ | ヾ、
     |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ
    // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ      ┌────────────────────────┐
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \            九死に一生とはまさにこのことだ。
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   └────────────────────────┘
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ

7626 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:48:07 ID:iz4960RI0

海の上でのクラーケンマジ怖い…
船の天敵とかどうしようもないな

7627地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 23:51:14 ID:nSp.DukM0

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐                         
 └──────┘            
 ┌──┐                   
 └──┘

7628 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:51:56 ID:iw06x.rA0

キャスターからの情報なかったら危なかったかな…

7629 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:53:10 ID:8.zcP2Ac0

情報抹消が効いてたら毎回このドッキリが有ったと考えると恐ろしいな

7630地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2014/03/01(土) 23:55:55 ID:nSp.DukM0

と言うわけで今日はここまで

良かったですね。イカの初見殺しを回避して成長度を上げてくるとは…良かったでしょうね。


ちなみにこのイカの初見殺しは真名われてない状態だと一度逃げてもスキル隠し状態 
何度でも喰らってかつわからないどうしようもない状態で死にます

この気配遮断対策装置はキャスターが持っていますので がんばって協力して倒してくださいね



お付き合ただきありがとうございました


7631 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:56:38 ID:uprc/HtQ0



7632 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:57:57 ID:0j7jWupA0

乙でした

7633 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:58:11 ID:Nsa2gHa60

乙でした
バーサーカーなのに気配遮断を持ち、しかもその情報を隠すとは……
やるじゃなイカ


7634 :名無しのやる夫だお:2014/03/01(土) 23:58:54 ID:OXJM0DwA0

乙でした
まぁどっち道体内に突入するしそこで存分にサービスがあるんだろう

7635 :名無しのやる夫だお:2014/03/02(日) 00:00:03 ID:4TWc5Nks0

乙でした―
情報隠蔽と相まってマジで嫌らしいじゃなイカ


7636 :名無しのやる夫だお:2014/03/02(日) 00:00:51 ID:EmAOg/jc0

乙です
前哨戦は回避した、本番前に相手の姿と恐ろしさを視認して覚えている
バーサーカーに対する情報以上の共通意識を持てたことが大きいな












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月、2020年も後半に突入。
コロナ騒動の影響かここまであっという間でしたが、やはり今年はいつもとは違っていたと感じる半年でした。
スポーツやレジャー施設なども始まり徐々に普段の生活が戻りつつありますが、一方で感染者が増えているのも事実。
自分だけは平気と気を抜かず、自分が、周りがそうかも?という心構えでもうしばらく頑張っていきましょうね。
例年より外出の機会が減りますが、やるぽん!で補っていただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター