やる夫が異世界で生きるようです 第2話その5 やるぽん!

セイバー第30回 引き続き倫太郎回。 仲間に戻る時にしっかり謝れるのは倫太郎の良い所。エクレアも食べれたしね。 ただ先週のダメージをAパートで癒したかと思えばB.Cパートで更にえぐられるという……メンタルダイジョウブ?

やる夫が異世界で生きるようです 第2話その5

71 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:00:29 ID:h9rRd+WO
277、

                 __
             , -' ´::::::::::::::::::::` ‐、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           i:::::::::i::::::;':::::;イ:::::::l';:::::i::::::::::::i
            l::::::::l:::::::i:::::i-l::::::l i:::::li:::::::::::l
          ,ヘ,.イ::l::::::l:::::l ';::::l ,!- 、!::::::::ト、
         , -プ::;イ:::::l ,.イてi';::l  ト.イ 〉::::::l:::::',
        /::::;:イ ';ヽl::::l  Lリ ':;!  ン l:::::::l ヽ::i
          l::::;イ:l  ヽ:l:::l Z     ,.イil:::::l  ';:!   ヴァリエール先輩が……
        l::;' ';!   l:::ト:`r 、_, イ l:;イ::;'  リ
           ';i  ヽ   l::l  l    l / l:/
         ヽ     ';lノ     ` ‐ノ
               ,-‐ ' ´',  rー─- 、  ` ‐ 、
           /      ,.イ    ヽ       i
           /  i   /:::::',     ',      l



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   男じゃなく、女…… 
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

72 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:00:43 ID:h9rRd+WO
278、



      ,  ´ ̄ ̄ ̄`丶、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::ノ.}:::/::::::::,.ィ:::::::::::::::::::::ヽ
   7:::し':/::::::::/、/::::::/ヽ::::::::::::ハ
.  、{:::/^/:::::::/' {\/   }:::|:::::::::}.
   V{灼::::::/   ∨  厶イ::::::/'
    ヽ7::::/""     ∨,ノ:::/
.     l:::/U/`ー- 、 ""/:::/
.   ‐-|::l> {     }  /l:::/
     V{ `テミ、_ノ-イ::ル′
    /  `ー‐'´ ヽ ノ´


    ト:、._      _  ._  _,,..,_
    \__`)    l’゙l l´`!!'<`! ヽ
  !ヽ--‐''ヽ、   ! .! .! |!゙ー'’l ,|
  ゙、,,=フ /    | l | l  / ノ
   / ∠       |! .l|  lf’
. /´ /゙l、゙ー=ヽ, i~゙i i'´゙! .l´`!
. ゙ー'’  ゙ー---‐' `''’ ゙''’ `'’


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

73 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:00:58 ID:h9rRd+WO
279、

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l   え? ちょっと待ってよ。
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!   やる夫はわかるけどさ、なんでアレクシア嬢まで驚くの?
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ    学院生の素性なんて、各種注意事項と一緒に
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ     入学前に実家で教えられるでしょう?
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i      て言うかさ、お姉さんから聞かなかったのかい?
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!      これ、いの一番に教えられるべきことだよ?
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



  < 、 | |:::|:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:.:.:.::::〃.:.:::::/ ヽ:::.:.:.:.:.}::.:ヘ::.:.:. |::.:.:.:.:.:.:.|:.:ヽ|/7r,
    \>|/|.:.:.:.:.:.:.:.:::|.:.:.::::/ |.:.::::/   ',::.:.:. ハ::.:.:t::.:.:.|!:::.:.:.:.:.:.|ヽ.jK∠ _
  , <¨| !::|:.:.:.:.i.:.::::::ハ.:.::::{ !.:.:::|     |::.:.:.l |:.:.ハ:.:.|1:::.:.:.:.:.:|\! }:...  \
/.:.:.:.:.:j |:::|:.:.:.:.|.-‐┼t─|‐k、__!    |:.:__j,斗::!‐┼廾‐.:.:.:.: |:./| j:、:::..  \
.:.:.:.:.:/ハ.:|:.:.:.:.|::::::::! ヽ::| ヘ:::|`^′ !.:.:/ .レ   |/ |:::.:.:.:.:.:.|/!'\\::::.
.:.:::〃:/  ヘ!.:.:.:.:!:::::::| ┯━━┯     j.:/ ┯━━┯|!:::.:.::.:.:.|:::/   ヘ::ヽ:::..
.:://:/   |:.:.:.:.:|:::::::| 弋::::::::::ソ     //  弋::::::::::ソ |:::.:.::.:.:.ハ′   |::| ヘ::
//:/     |.:.:.:.::!:::::::!    ̄    /´       ̄   リ::..:::.:.1 }     !:|
. !/       |:.:.:.:.:|::::::| /|//|/       /|//|/ /::::::::.:.,'ノ     リ   えっと、お姉ちゃんは──
. |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!::::.:/
      !                         |::::/
      |                         |:/ `ヽ
    |                           | |   `ヽ、
.   /|                             | |       \

74 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:01:19 ID:h9rRd+WO
280、

=============================================================================================

                            ,  - ─  -  、
                   ,  -─- 、, '           \-へ
                 /     /               ヽ:::::`‐- 、
                , '      /                  ';:::::::::::::::` 、
                  /      ,'   ハ ヽ    、         イ::::::::::::::::::::::ヽ
                 /         i ,'   ,' \ \\ ヽi    l  / ,イ::::::::::::::::::::/
             /        l i  i    > 、\ l    l   ノノ !::::::::::::::/   二年のミスタ・ヴァリエールは、
             ,'          l l  ! /  , -r 、    lへ  / ,' l:::::::::::\   とかく問題のある人物です。
            ,'         ', !  ト、  イTリイ l  i lソ / / /  ';:::::::::::::〉   極力関わらぬよう……
                      ヽ' , l ノ   ゞ='  !  l lイ /    ヽ::::::/    いえ、近づかぬようなさい。
                        / i ヽ',         /  ,'/ lイ   ',    \   
              _       ,イ li i/ヽ  -   ,'  //-┴ァ',  ヽ    \   
           ,.ィイ 「 l 「 T r- 、  ',l li/  ` ーrイ  ,'/::::::::ー─- 、 \    \  
        ,イ  ',  l  l  ,' /   \li l'       !イ  /::::::::::::::::::::::::::::ヽ \    \ 
        ヽ ',  ',  l l l ,'// / , ' ヽ,'     「:::::l ,'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \    \
         \ ', ',   l ! / //  //     l:::/ ',lヽ,.ゝュ:::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ     \
          \',  l l   / /   /イ     , 'ノ _く , =Ζ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、     \
            \', l l  //  /L=Z    /ヽべ:::::::::::く ,.ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ヽ\
             r、/),' / /  く=イ  /::::::;:'::::::::::::::::::::ゝ=Z::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `  、  \ \
             lノ /二'y´     くス 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=く:::::::::::::::::::::::::::::rー -- '     \ 、 \ \
             〈 , -─ 、 ',        ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ:::::::::;:ヘ:::::::::::::::', \  \    \ \ヽ  \
              ヽ ' ̄   ` ‐「`  ー -- ‐l::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::/   l::::::::::::::::i  \  \    \ \'.,  \
                 `  ー  、l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ,'::::::::::::::::::l   \  \    \  \   ヽ
                   ,': ノ:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::/    /:::::::::::::::::::::l     \ \ \  ヽ   ヽ   '.,

=============================================================================================

75 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:01:42 ID:h9rRd+WO
281、

   r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
  (                         )
    )         >>74           (
  (                         )
   丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
         O
         o
        ゚
    /: : : : : : : ハ: : : : l.l: ヽ: : : : : :',: : : : : : : :',
    l: : : : : : : :l  l: :/! l: : :ト,: : : : : ',: : : : : : : ',
    l: : : : :l: : :l  イ: : l l: : l. ',: : : : :.',',: : : : : : i
      !: : :i: l: : :l.  !: : :レ=、‐ 、',: : : : :l:.i: : : : [シ'":¨: .、
     l: : :l: l: :,ィ=、 l: :.,' l::::::ヽ  〉: : : :.l.liヽ: : :lノミ: 、: : ヽ    他の人については結構あれこれ教えてくれたけど、
     l: : :l: l. l l:::i  l:./ i::::::::::} / l: : : :.l li }: : :/  ヽiヽ: : i   ヴァリエール先輩に関しては、家柄の他はこれだけでした。
     /:l: :.:l: l:l. l::::i l/  ヽ::::ノ   l: : : l i/: :/   l:.} ',: l   だから、てっきり『すごく怖い人』なのかと。
    i: : l: : l: l:l ヽ'゙    ////   l: : :l-':li '゙     l/ i/    ……お姉ちゃん、本当に真剣になること口数が少なくなるから。
.    !: : li: :.l::.ハ  r         l: : l/i!    ノ
    ',: ::l.',: : l:.ヽ.._  -- ‐   /.l: :.l-,
     ヽ:.l ヽ: l、: : l ‐ ...   /  /l:/ ヽ.__
      'i  ヽlヽ: l    T_..  ィ   /-、:::ヽ‐-、
           `i ,、 弋¨   l  /    ヽ:::`, \
          /    __........        l:::::i   ',
          /       〈〈__...  /   l::::::l    ',
       /ヽ       ¨//  /     l::::::::!   ',
      /   \      i.i /      i:::::::::l    ',
     /      \      i.i/      /:::::::/  ,、 '"i
   /         >、  r'"/__..... /:::::/'" /::::::::::::l
 /          /  ', j       /:::::::/./:::::::::::::::::::::l
'゙         /    レ'      /:::://i:::::::::::::::::::::::::::::l



               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll   ……なるほど。さしずめ今回の場合は、
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!   『詳しく説明すると悪口になってしまうから、言いたくない』か。
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'    相変わらずだな。昔とまったく変わっていない。
      lハ:ハ   i         〃_才:リ 
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!

76 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:02:04 ID:h9rRd+WO
282、

                         ,  -─ -  、
                         /::::::::::::::::::::::::::ヽ::\
                        , '::::::::::::::::::::::';::::::::::::::';:::::ヽ
                    /::::::::::::::::::::::i::::l::::::::::::::::i:::::::::',
                        ,'::::::::::i:::::;イ:::::l::::ト、:::::::::::::l::::::ト、イ
                    i:::::::::::l::/ l::;ィユ=r、!::::::::::i:l::::::レ「`ヽ
                     l:i:::::::i:レ、 !:::トiリil イ:i::::::::l:lヽ:::::::ヽ:::::',
                    l:l:::::::l:::liリ l:/ヾツ,,, l:l::::::::リノ:::::ノ l:l';:::i   …………え?
                       l:l:::::::';:l'' ノ      l:!:::::::! ';:/  リ i:;'
                    l ';:::::::l:.  _     ノ リ::ノ i,  - 、ノ
                     l ':;:::::l::ヽ      , -∠ 、   \
                       ', ヽ:::l';:l  ̄  `y/⌒ヽ i ヽ   \
                        \ヽ    / /   l  ',  \ l
                             //     l   i    ヽ!
                             /      l  ',    〉
                            /        l   ヽ  l
                              /- 、     l    \ l
                           r ーr、 ヽ _  l     l┘
                           ヽ、::/ ` ーァ 、ノ      l
                               /   /- ' i /    !
                              /   /  , イ      l



     _,. --- 、==ー、
   ,/=ラ7:::ヲ:∧、、ニヽヽ
.  ,',/:イ:::/:!:::'i!:i:::!ヽ\ヽヽ\
  //:〃:,ィ:i!::::/::l:::!ト、\\\ヾ、
  イ:/!::/l!::|:::/:::゙|::|:lヾ\i\ヽ、:!:i
  ::/:|:イl斗!::i:::::/!:|リ:ト_ヾ|!:::lハ!::!::!
  :::::i|:|:l {i|/ィt/ハl::Nハij.}゙|:/!::|::|::!
  :::::l|:|:トy//:!:/i∧!' ` "'リ//:/
  ::::!:|:|:レィー/        У´
   :::l!l;!ヾ、′     /   ま、彼女の言うとおりだ。
   :::|!′ ゙\    `゙ヲ′    はっきり言って、彼……、
          ゙ヽ   /      いや彼女には近づかない方がいい。
      \イ'"` ̄´
        \.\

77 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:02:30 ID:h9rRd+WO
283、

           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::  
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::    
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::   
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/    だがそうだな……、
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|     少しは事情を知っていた方がいいか。
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/  
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'   
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/   ラ・ヴァリエール家には三人の子供がいるが、全員娘なんだ。
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´     まあそこまでなら、さしたる問題ではないのだが……
   :::::|| |!. 、                r ´       残念ながら、上の二人に少々『問題』があってね?
     ::ll {.  \          - ― 、‐'        それで彼女は末娘にも関わらず、家の跡継ぎとして育てられたのさ。
     :!.     ヽ          _ノ         ……つい数年前までね。
            、        /           
          、.   , -‐丶   _ ′          
         \イ \    ̄              
          \.  ヽ

78 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:02:49 ID:h9rRd+WO
284、

     ____   
   /      \  
  /  \   ,_\.     (あ~、やっぱり原作通り、長女は心に、次女は体に問題があるのかお。
/    (●)゛ (●) \     そりゃ、三女に期待がかかるに決まってるお。
|  ∪   (__人__)    |     次女と違って健康体だし、『長女を反面教師に教育すれば~』って思うのも当然だお。
/     ∩ノ ⊃  /     とゆーか、あまりの酷さに原作読んでて思わずつっこんだほどだし。)
(  \ / _ノ |  |       
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ   かなり期待されていたみたいだよ?
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ    なにせ、彼女のファーストネーム『サイトン』は
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/     ラ・ヴァリエール家家祖の名だからね。
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://     彼女自身も、お母上を見習って男装までしたほどだから、
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/      満更では無かったのだろう。
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

79 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:03:02 ID:h9rRd+WO
285、

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   (けど、三女は三女で『魔法を使えない』という、
|       (__人__)    |    この世界じゃ致命的な欠陥を持っていた、と。
/     ∩ノ ⊃  /     ……なら長女の方が『まだマシ』ってことかお?
(  \ / _ノ |  |      やれやれ、そりゃあ歪みもするお。)
.\ “  /__|  |
  \ /___ / ジジョ ハ コドモ ウメナイシ…



         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈     だがまあ結局この話はなくなって、
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ     やはり長女が後を継ぐことになったのさ。
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/       にも関わらず、彼女は男装を止めようとしない。
      |:∧l\:{    \       /        それどころか、ますます酷くなって、
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ         学院内ですら男装で押し通す有様さ。
     /           ,′            昔は男装と言っても、ごく軽いものだったらしいが……
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \

80 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:03:19 ID:h9rRd+WO
286、

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (─)  (─) \   (こりゃ、原作以上にひねてそうだお。
|  U    (__人__)    |    一瞬がっかりもしたけど、逃げてよかった~。)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll   まあ彼女の心情は察するが、周りの者はいい迷惑さ。
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!   最初はあのヴァリエール家の姫君ということで、
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'    擦り寄る者も少なからずいたが……
      lハ:ハ   i         〃_才:リ     今じゃご覧の通り、近寄る者は誰もいない。
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'.     先生方も、まるで腫れ物を触るような扱いさ。
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、    ──こんなところかな?
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!

81 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:03:34 ID:h9rRd+WO
287、

                  , -─ ´ ̄ ̄, ̄` ー 、
                /: :__: : : /´: : : : : : : : \
               / /: : : : : : : : : : : : : : : - 、: : : ヽ
               _ /./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::::ヽ
             __ゝ7/   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \V7,
         /: : : _|,'         ,、    i   . . . . : :|:::::::、ikー‐ 、
        /: : : / ;、|: : : : : . . . /. . / ヽ::: : :|:. : i: : : : : |::::─|} 、::::::::\
.        /:: : //:/ |: : : : : : : ハ: ::/   |:::.:. ハ::.::ト;::.:| : :|::// \\:::::::ヽ
       |: ::/ //    |: : : :|: ::/ { :|   |::::. ' l:::ハ:::!:::::|:::::/   ヽヽヽ::::ハ
       |::/  |'    |: :|::::|::┼‐┼!'´  |::::メ─|‐ト !::!::::|、/      V! ∨:|   ありがとうございます。
.        |'       |: :|::::l: :|ィ┬テミ、  |:/ ┬≠、 |::|:::::|丿     リ   !:::!   正直、ヴァリエール先輩は気の毒だと思いますけど……
                |: :|::::∨! 弋ュソ   /  之少"!イ::::::!            V.   お姉ちゃんや先輩に言われた通り、
              _ ゝ::|::::::トヘ     ,      /イ:::::,'              なるべく近寄らないようにしようと思います。
          /  ├ヘ:V:::| !::i\   _   / ||: /、
         /     !  ∨:| V! l` 、 _ , ´  /|:/ : 〉.
     _ - ´   ヽ  |   V! `| , 分、    /:.|' : / ヽ
   _,<         \ Y       'イ,イノハ. V /!: : : / \ ヽ
─´   `ヽ         |    /////| ! ∨ /: : : / / ̄`!
        |          |   〈〈´ .// !| | !  /: : : //     |
       |     , ─┤     ヾソ´ !| | ! /: : : /         |



     _,. --- 、==ー、
   ,/=ラ7:::ヲ:∧、、ニヽヽ
.  ,',/:イ:::/:!:::'i!:i:::!ヽ\ヽヽ\
  //:〃:,ィ:i!::::/::l:::!ト、\\\ヾ、
  イ:/!::/l!::|:::/:::゙|::|:lヾ\i\ヽ、:!:i
  ::/:|:イl斗!::i:::::/!:|リ:ト_ヾ|!:::lハ!::!::!
  :::::i|:|:l {i|/ィt/ハl::Nハij.}゙|:/!::|::|::!
  :::::l|:|:トy//:!:/i∧!' ` "'リ//:/   それが正解だ。
  ::::!:|:|:レィー/        У´    これは非常に根が深い問題だからね。
   :::l!l;!ヾ、′     /      生半可な同情なら、近づかない方がいい。
   :::|!′ ゙\    `゙ヲ′      それこそ最後まで付き合う覚悟でもなければ、
          ゙ヽ   /        お互い不愉快な思いをするだけ、不幸になるだけさ。
      \イ'"` ̄´
        \.\

82 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:03:56 ID:h9rRd+WO
288、

               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|   ──ちょうど君が今、やる夫に対して
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.   持っているくらいの覚悟がなければ、ね?
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l



      ,  ´ ̄ ̄ ̄`丶、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::ノ.}:::/::::::::,.ィ:::::::::::::::::::::ヽ て
   7:::し':/::::::::/、/::::::/ヽ::::::::::::ハ て
.  、{:::/^/:::::::/' {\/   }:::|:::::::::}. て
   V{灼::::::/   ∨  厶イ::::::/'
    ヽ7::::/""     ∨,ノ:::/
.     l:::/U/`ー- 、 ""/:::/
.   ‐-|::l> {     }  /l:::/   な゛っ!?
     V{ `テミ、_ノ-イ::ル′
    /  `ー‐'´ ヽ ノ´

83 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:04:14 ID:h9rRd+WO
289、

                              ,   -  、
                           ,  '        ` ー- 、
                            /                   \
                       , '                      ヽ
                           /                          ',
                        /     /  ,ィ            ',     i
                      /   __ 〃 / l           l i     l
                   , イ,'    /,'ヽ/  !    i  l      l l    l
                   / ,' i   i / ,' /  l , -,.イ 、l      l !    !
                 / ,.イ l   lイユヽ  !   / ! ノ!\     ,'     ,'
                 ,' / l l   l トリ   ,' ィ=- 、 l i     /    /入
                   i /  l l  ilxxー'  / /ト、 .イヽl   /、   ,.イ  ',
                   !'   l l  ,イ  、 ノ '  L三:ノ ノ   /ヘ 〉 / !il   i
                       ',l / ヽ        xxx,'  /ノ /'   ,' l   !  べ、べつに、そんな訳じゃ……
                      l /   \ 、       /  /ー '   ノ ,'  /
                   ,  - !ー ア  ` - ─ ' /  / ̄` ‐、  ノー '
                    /    /  / ノ , -'´  / / , - 、  ヽ
                 / ヽ  / , ヘ /  ,.イ   ノ //      ヽ l
                /   ',  ̄  / l  i ',   , イ           ',l
                /   /   \ l /  ヽ//         /
               /  ,'      /      /     /    /
               /   i      lo     l/   /     / カア~
              /   l      l      / /       /



          ____  , ==-- 、
      _.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l斗⌒ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ⌒  }ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ! : : : : : :   rリノ:/:::/
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´ f^Yl   ……まあ君は、やる夫の世話で手一杯だからな。
    ::∥ {  ゙、ヽ         ^‐-=ユr-'   、{ V   何れにせよ、彼女の相手は不可能だろうさ。
     |    ヽ\           _ノ   {、ヽ、l
          ヽ\        /    rト 、 ヽ
           ,.-‐=ニ_、   _ノ    .i ヽ \ ' 、
  .         \,イヽ、    ̄        .{  ヽ  ヽ.}l
           \ \            l   l .〉  /

84 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:04:28 ID:h9rRd+WO
290、

   ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_
  /                        ヽ
  (       へ    へ              )                                \
  )       の   の             (               やる夫くんは命の恩人でっ!
  (          も              )                                /
  )         へ                 (        
  )                        ノ                                 \
  ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~          ……石垣が崩れてきた? 
               O                    だがその程度、どうとでもできただろう?
         ____   o                                              /
       /     \゚
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   (しかし、男……いや男装ルイズって、どんな顔をしてたかお?
  | / .イ '(ー) (ー) u|   そもそも男の顔なんて興味ねーし、
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   あの時は嫌悪感でいっぱいだったからな~)
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ ン~

85 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:04:45 ID:h9rRd+WO
291、

                                                                       \
                                            それでも恩人に変わりないんじゃないかな!!
                                            『どうにかできなかった』可能性だって、
                                            十分あるんじゃないかなっっ!?ノ(
                                                                ⌒     /

                                                                       \
                                              わ、わかった… 僕が悪かった……orz
         ____                                                            /
       /     \
.    /       \     (ま、やる夫は別に男装女子萌えじゃ無いから、
.  / /) ノ '  ヽ、 \    どうだっていいお。
  | / .イ '=・=  =・= u|    それに性格悪そうだし、危険イベントの山だし、
    /,'才.ミ) (__人__) /    おまけに実家の家族は問題ありまくりだし。)
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    (女サイトに興味が無いと言ったら嘘になるけど……、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    もう契約した以上、男装ルイズの女なんだお。
    |      |r┬-|    |    だいいち死にたくねーし、諦めるとするお。
    \       `ー'´  /    がんばって危険イベント乗り越えて、レズって下さいお。)
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ / ← 人間の屑
   \_,,ノ      |、_ノ

86 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:05:01 ID:h9rRd+WO
292、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 
/    (─)  (─ /;;/   (とはいえ、これからどうしたものかお?
|  U    (__人__) l;;,´     いつまでもこうして、
./      ∩ ノ)━・'/     アーたんの世話になるのも心苦しいし……。)
(  \ / _ノ´.|  | 
.\  "  /__|  |
  \ /___ / サボリ マデ サセテルカラナア~



     ____     
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   (……やはり、あの手でいくしかないかお?)
/    (─)  (● /;;/
|       (__人__) l;;,゛     ギーシュ、ちと訊ねたいことがあるんだけど……、
./      ∩ ノ)━・'/     いいかお?
(  \ / _ノ´.|  | 
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

87 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:05:19 ID:h9rRd+WO
293、

           ,. -─‐‐-. 、 _
         / . : : : : : : : : :: .ヽ: `ヽ
        /. : : : : : : : : :ヽヽ: : : :',: :「V〉 __
          /. : : :i: : ハ: : ト、:ト、ヽ: : :i: :LL.:´.:.:.:.`ヽ
        i. : : :i:.l: :.l  ',.イ リ ヽ:}.:.:.l.:./ハ:l ̄`ヽハノ
       l: : : :lイTメ、 l/イ〒ハ。}.:.: ト、.:.:,′
       ∧: : :l l イハ    ヽじノ l.:.:.l l.:./
       /. :ハ: ::l:ハヽい   ''''''' l.:.:/ノ/   ……………………。
        l / l∧ l: ハ''''''      l.://
          \l.:.> _`__, イ/`L_ ム~
           ヽ| / ̄``ヽ: 、:_:_: L_
            /. : : : :',: : : : : : : : ヽ:.`ヽ
              l: : : : : :.',: : : : : : : :: i: : : :ヽ
              ハ:/. : : : :V: : : : :: : :l: : : l : i
           /.:/. : : : : : l: : : : : : : l: : :.l: :/
           l: :ヽ. : : : : : l: : : : : : :l: : /: :l
           |: : :|. : : : : : l : : : : :./: :/: : :|
           |: : :|: : : : : : l: : : : :/: :/: : : :|



                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N! U    ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/   ははは、なんだい?
             iN \.  ` ニ′/}'    僕に答えられることなら、何でも教えてあげるよ♪
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、 ホ…
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

88 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:05:32 ID:h9rRd+WO
294、

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   この学院で一番偉い人は誰かお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/    
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/     学院長のオールド・オスマンだね。
             iN \.  ` ニ′/      
              丨   丶、  /        
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

89 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:05:51 ID:h9rRd+WO
295、

                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l   この学院は一種の治外法権を持っていて、
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi   王城の連中ですら迂闊に手出しが出来ない。
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i   そして、彼はその最高責任者だ。
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i   ──これだけで、その権限がわかるだろう?
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l   と言うか、治外法権も彼が学院長だからこそだな。
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i

90 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:06:16 ID:h9rRd+WO
296、

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   (よかった、原作通りかお。)
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   ……どんな人かお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::   齢300年の化物メイジさ。
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/   一見お調子者のスケベな老人だが、
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|    どこまでが地でどこまでが演技か……。
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ

91 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:06:29 ID:h9rRd+WO
297、

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     (や、それ考えすぎじゃ……?)
  / -=・=-   -=・=- \  
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     (でもまあ、おかげで性格も『原作通り』と確認できたお。)
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´    U  |     その学院長に会えないかお?
  \ヽ   L        /      ……できれば、二人きりで。
     ゝ  ノ
   /   /

92 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:06:46 ID:h9rRd+WO
298、

                  ,  - ──  -  、
                , ': : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
              /: : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : \ て
                 /: ;': : :l: : : : l: : : : : : i: : : : : 」ヽ ,:イ: ヽ て
             ,': : i: : : l : : : l: : : : : : :l: : : : :ヽ::::/\ : ', て
              i: : :l: : :./l: :__il: : : :i: : :l: : : : : : ';::ヽ: : :ヽ ト、
              l: : l: :i :iイ: : l l:` : l: : :!: : : : : ノ` ー'; : : ';:l: :',
             l: : :l: l :l ,ィr 、 l: : :,' : :l⌒ヽ : : :/: : : ',: : :ilヽ: i
                 l: : :l: l l li  ',l: :/: : :l/ヽ l: :ノ: : : : : i'; : l  ',:l
               li: : '; ',:! リ ノl:/: : : l ) /: : : : : : : : l i: :l  リ   えーーーーっ!? ダメだよ!
                 ll : : ノ     xxx: : :! ノヽ: : : : : : /! l !  ノ   下手したら、学院から追い出されちゃう!!
              l ',: :ヽ イ⌒ヽ l: : :,'     '; : ; '   リ
              l ',: : :l\___l: ;イ     ヾ    ノ
                  l  ヽ: :l   , -─ -  、  \
                !   ':,:l  /           ` ‐、
                  ';! ,'           ',   `‐、
                      /              i   ',  ヽ
                    /     /           l    ', ', !
                   /      /           l   ',   リ



               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|   
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.   まあその時は、うちの王都屋敷にでも来ればいいさ。
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |    食客として遇してあげるよ。
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

93 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:07:02 ID:h9rRd+WO
299、

             /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:\
         ___,/:.:.:.:.:/.:/.|:.:.:/ |:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:::',
       '⌒ :7:.:.:.:.\/ |.:/   !.:.:./:.:.:ハ :.:.:.:.:|:.:.::::|
        /:.:./:.:.:.:.∧x≧x{'   /.:./ l:.:/」 :.:.:.:.:|.:::::::|
     /:.:./|:.:.:.:.:|〈 /rひ  / ーァ≦´|:.:.:.:.:|:::::::ハヲ_
      //  :| :.:.:.ノc Vzソ     /:rひ∨|:.:.:.:.:::|::::/::<⌒
           |:.:⊂⊃   ,     Vz:ソっ |:.:.:.:::/::/\::.:.\
           | :.ハ.   |、    ,   ⊂⊃ .:::::/|/   ヽ::::.:.',   そんなの、ダメですよ!
           ∨|:.\ ′ ̄`ー{     /::::::/'/     ヘ::.:.|
            ∧|  >、   __ .ィ/::::::/<         |::/
   x<<ミx、  | i \  | ̄><′  7//::\.      レ
  v|i゚ タくキハ. ノ|  >'| //| |\ / /:::::::::/ヽ
  ト\イ从ヤノく | i   l /| | レ<ミ>く:::::::::/  |



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l   そりゃあ僕としても、せっかくできた親友と
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!    一緒にいられないのはツライものがあるけどさ……
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ    君たちの話から察するに、やる夫は行くアテが無いのだろう?
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ     
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i      
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'

94 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:07:25 ID:h9rRd+WO
300、

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈    いつまでもここにいる訳にもいかないし、
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ    かと言って合法的に学院に置いて貰うにしても、
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/      僕達の力じゃ『使用人として』が関の山だ。
      |:∧l\:{    \       /       まあこの学院の使用人は、平民達の間じゃステータスらしいけどさ、
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ        僕も君も、そんなのはごめんだろう?
     /           ,′           
.  /\.____     人_     
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



                  , -─ ´ ̄ ̄, ̄` ー 、
                /: :__: : : /´: : : : : : : : \
               / /: : : : : : : : : : : : : : : - 、: : : ヽ
               _ /./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::::ヽ
             __ゝ7/   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \V7,
         /: : : _|,'         ,、    i   . . . . : :|:::::::、ikー‐ 、
        /: : : / ;、|: : : : : . . . /. . / ヽ::: : :|:. : i: : : : : |::::─|} 、::::::::\
.        /:: : //:/ |: : : : : : : ハ: ::/   |:::.:. ハ::.::ト;::.:| : :|::// \\:::::::ヽ
       |: ::/ //    |: : : :|: ::/ { :|   |::::. ' l:::ハ:::!:::::|:::::/   ヽヽヽ::::ハ
       |::/  |'    |: :|::::|::┼‐┼!'´  |::::メ─|‐ト !::!::::|、/      V! ∨:|
.        |'       |: :|::::l: :|ィ┬テミ、  |:/ ┬≠、 |::|:::::|丿     リ   !:::!
                |: :|::::∨! 弋ュソ   /  之少"!イ::::::!            V   ……………………。
              _ ゝ::|::::::トヘ     ,      /イ:::::,'
          /  ├ヘ:V:::| !::i\   _   / ||: /、
         /     !  ∨:| V! l` 、 _ , ´  /|:/ : 〉.
     _ - ´   ヽ  |   V! `| , 分、    /:.|' : / ヽ
   _,<         \ Y       'イ,イノハ. V /!: : : / \ ヽ
─´   `ヽ         |    /////| ! ∨ /: : : / / ̄`!
        |          |   〈〈´ .// !| | !  /: : : //     |
       |     , ─┤     ヾソ´ !| | ! /: : : /         |

95 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:07:44 ID:h9rRd+WO
301、

          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´   ……なら、それなりの考えもあるようだし、
   :::::|| |!. 、                r ´     やる夫の言葉に乗ってみるのも悪くないんじゃないか?
     ::ll {.  \         -=ニr‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ



                  , -─ ´ ̄ ̄, ̄` ー 、
                /: :__: : : /´: : : : : : : : \
               / /: : : : : : : : : : : : : : : - 、: : : ヽ
               _ /./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::::ヽ
             __ゝ7/   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \V7,
         /: : : _|,'         ,、    i   . . . . : :|:::::::、ikー‐ 、
        /: : : / ;、|: : : : : . . . /. . / ヽ::: : :|:. : i: : : : : |::::─|} 、::::::::\
.        /:: : //:/ |: : : : : : : ハ: ::/   |:::.:. ハ::.::ト;::.:| : :|::// \\:::::::ヽ
       |: ::/ //    |: : : :|: ::/ { :|   |::::. ' l:::ハ:::!:::::|:::::/   ヽヽヽ::::ハ
       |::/  |'    |: :|::::|::┼‐┼!'´  |::::メ─|‐ト !::!::::|、/      V! ∨:|
.        |'       |: :|::::l: :|ィ┬テミ、  |:/ ┬≠、 |::|:::::|丿     リ   !:::!
                |: :|::::∨! 弋ュソ   /  之少"!イ::::::!            V   …………………………………………。
              _ ゝ::|::::::トヘ     ,      /イ:::::,'
          /  ├ヘ:V:::| !::i\   _   / ||: /、
         /     !  ∨:| V! l` 、 _ , ´  /|:/ : 〉.
     _ - ´   ヽ  |   V! `| , 分、    /:.|' : / ヽ
   _,<         \ Y       'イ,イノハ. V /!: : : / \ ヽ
─´   `ヽ         |    /////| ! ∨ /: : : / / ̄`!
        |          |   〈〈´ .// !| | !  /: : : //     |
       |     , ─┤     ヾソ´ !| | ! /: : : /         |

96 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:09:31 ID:h9rRd+WO
302、

                                ,  -   、
                              , -'´::::::::::::::::::::::::::` ‐、
                            ./:;::':::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::\
                            /::::;'::::::;:' !::::::i:::::::::::l:::::::::::::::::ヽ
                             ,'::::;'::::::/  l:::::::!:::::::::::l:::::::::::::::::::::',
                               i::::i::::::/ ー,':::::;イ::::::::::;':::::::::::::::::::::::i
                             l::::!:::::/ ,ィヽ:ノ ,'::::::::/::::::::;へ , イ::::!
                           l::::::r  〃  〉 ,':::::::/:::::::::::プ,.-く:::;'
                            l::::::l Ζz  /::::::/`'´ヽ:::ヾ';:::::';:/::ヽ
                             l::::;'lヽ__  u/::::::/ ソ /::::::::::i::::::l ヽ::::',
                          l::;' l://、 __/::::;:' -‐イ::::; -'´l::::::l  ';:::i   ……ねえ、やる夫くん。
                          .l;' //:l  /:,.イ    l'´    l::::;'  i:;'   本当に……、
                               // ';:! /  l ,  -‐┴i   ,'::/   ,'/.   本当に、だいじょうぶなのかな?
                               r ' ´   __l ノ '´  /
                               l ',  /  i  l
                              「  ヽ/   l   l
                             /        l    l
                            /  ヽ       i l
                           /    l , - ─ - 、l ,'
                           ,'     l  ,'    l/
                             i      l  /     l
                           l ', ヽ、 l /       l
                              l  ',    /  , イ  l
                             l    / / ノ  l
                           l    ヽ        l



          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \   アーたんの懸念もわかるけど、このままじゃジリ貧だお!
      |       (__人__)   |   大丈夫、勝算もちゃ~んとあるんだお!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \    (あのエロじじいなら楽勝だお♪)
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

97 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:09:47 ID:h9rRd+WO
303、

      /:::::/ :|:::::::::::::::::::|::::::::::::{:::::::.:.:.:.:|\:::.:.:.:}::::.:|::.: : .|:::::.:.:∨:::: :.:.:.\
   /  ̄ | :::| :::::::::::::::: |:::::::::::::|:::::::.:.:.:.:|: ヽ_: :.|ヽ_:|_::: :.:|:::::.:.:.:|゙\\::::.:.ヽ
  く    | :::|:::::::::::::::::: |::::::.:. ∧-‐: .:.:.|   ':::::| |∧`:.:.j:::: :.:. |   \::: :.:.:|
   >ヘ 〈:::::|::::::::::::::::::::|::/::.| _ヽ:::::.:. |   j厶=ミ |:::.:;'::::::.:.:.:|    \.:.:|
 / :::::::::{___〉::::::::::::::::::::::::|\:::厶=ミ'、:::.!   ´ 爪 j}ヾ/|::::::.:.:. |      ∨
'´:::::::::::::/∨::::::::::::::::::::::::::| x爪    \{    {/トイ| 〃j::::::.:.:.:.|
::::::::::::::::   ヽ:::::ヘ ::::::::::::: |〃{介ーハ        V::::リっ ::::::.:.:.:.j
:::::::::::::/     \∧ ::::::::::::lヾ V)::::ノ}        "´   {::::::.:.:.:厂 "'、    ……わかったよ。
::::::::: /      {.∧ ::::::::::::. ひー゚´      '   : : : :.::::: :.:.:∧  "'、   確かに、いつまでもこんなところになんて、
::::::::/       _,ゝヘ::::::::::::丶 : : : : :           /:::::::.:.:/゙';'   "'、   いられないものね。
:/∨    ,、,、,、/   、::::::::::::::':.          _   /::/|::.:./ ,'"    ,;'
     ,'^"  "'、    \::::::::::::ト      ´   /|:::::/│ ' ,'"    ,;"
   ,:'"     "'、    \::::::|\ `  ー─ァ<  l/ :|/ ,'"    ;'|/ ̄ ̄ ̄\
   ;"      "';、      \|  丶 ___/    |    ,"_____/  ____|
   ;'"       "'、    ∧      /|ヘ    | / ̄       \/    /  }
    "'、        "、     ∧、    /,⊥∧  /   / ̄ ̄ ̄    / //
     /"'、       "'、   ∧\_,//公ハ\/    /          / / /⌒)
.    /   "'';、       "';、/ \ /::/∧::::∨   /         / / /⌒く

98 :1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/22 07:10:07 ID:h9rRd+WO
304、

┌──────────────────────────────────────┐

         ___ _
     .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
   /::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
   :::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
   /:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
   : /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
   /i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
   !:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
   ::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
   ::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
   ::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
   、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
   : ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/   さて、では案内しよう。
   : !i:N  `       ノ   /i:!:'/    ……ああ、僕達から離れるなよ?
   :、:!|ハ     _       /::!:/′
   小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
   ::::リ.   \    `   /
   Ⅵ.     ヽ、     ´
   `  ー  _   T ´
   、     ` ー 、
    `  、     i
.    、    \.    l



              ,  -─  - .、
           ,. ´:::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        , ':::::::::/::::::::::::/::::::::ハ::::::::::';:::::::::::::::',
        /:::::::::;':::::::::::::/::::::::/ ';::::::::::i::::::::::::::::i      ∧
       ,'::::::::::i:::::::::::::;イ:::::::;'   ';:::::::::l:::::::::::::::l     < >
       i::::::::::l::::::::__/ l:::::::i    i:::;:::イi::::::::::::::l     ∨
      入l::::::::::l::::::::::;' `ト、::l   ,.イ:::::::l l:::::::::::i::ト、
     プヾ!::::::::l:::::::::i _l:::::!_   __l:::::l__l::::::::::l:l:::::ヽ
    /:::::::;':i';::::;イ::::::::! TてユT  Tてユ l::::::::::l:!::::::::',
    l::::::::i::l ヽi l:::::::l ヾ::::::.ノ   ヾ::::ノ  l::::::::::l!';:::::::i   / l l   学院長のところまで、
    l::::::::il::l  ', l::::::l ,イ  ̄      ̄ ,,,ノil::::::::l ';:l';:::;'   \     しっかり護衛するんじゃないかな!
     ';:::::l l:l  ヽ.l:::::lし   r─┐  /l::l:::::::! リ !/
     ヽ:l ';!   l:::::l ` r-L _」イ   l;'l::::;'  ノ      つ
       \ ヽ   ';::::l  l     l  ノ l:/       ,-、
             ヽ:l ノ      ト-r-ノ       i  ',
          , - '´<           ,'   `ヽ     「 ̄`ヽ
        /      `  ー--- ‐ '´     lヽ  「 ̄  ',
       /                       l  \ 「 ̄  i
       /- 、          ヽ  /      l   人 `ァニ  イ
      /   \         ', /     ',/ /  /ヽ__ノ::l
      /      l                   i'´    l   \:;イ リョウワキ カタメル !
     /      l                 l\  !    /


                   ただいま移動&場面転換中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

265 名前:1 ◆WeAPMvKLVc :10/06/14 12:57:51 ID:8sMTMjE2
投下終了。
以上、「第2話その5」でした。
次回、「第2話その6」(第2話ラスト)に続きます。



267 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/06/14 13:12:39 ID:UlUdeMqP
乙!
さて、予定通りスケベに付け込めるのだろうか…w



268 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/06/14 13:19:52 ID:30JakZEg
乙です
スケベ爺に勝つにはやはり携帯しかないかもしれんなw



269 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/06/14 13:26:43 ID:7iPj4u+0
乙であります!


270 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/06/14 13:27:39 ID:OBrplAVA
乙であります
むしろ追い出されてギーシュの所にやっかいになる方が幸せなのかもだがw



271 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/06/14 14:45:15 ID:2t4zrDa5
ギーシュのところの孔明に弟子入りすればいいんじゃね


272 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/06/14 15:22:09 ID:SQOmeHtT
乙です!
うん、非常にやる夫らしい展開で楽しいw


273 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/06/14 17:33:38 ID:Fm4/01ov


男装娘が私は男だ!とか顔を少し赤く染めて涙目で言ってるとか想像するだけで僕は僕は



274 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/06/14 18:40:02 ID:Mj4xfKF3
男装娘萌えも男の娘萌えも無いとは、やる夫まだまだ甘いな。


277 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/06/14 18:54:50 ID:5DaUoup6
リアルツンデレはうぜぇの理論ですね

っていうかルル出番少ないって言われてたから、使い魔のほうも出番少ないのかしらん



280 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/06/14 20:43:23 ID:nnOKwAGT
最強はボクッ娘じゃね?
異論は認める。






学ランコスチューム 上下セット学ランコスチューム 上下セット
価格: ¥ 3,299
JOYBANK

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
やる夫が異世界で生きるようです 第2話その6【コチラ】やる夫が異世界で生きるようです 第2話その4
関連記事
>[ 1 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/05 16:56 ] [ 編集 ]
>[ 2 ]
Re: Re: やる夫が異世界で生きるようです 第2話その5
ご意見ありがとうございます。
つたないまとめブログですが、楽しんで貰えるように少しずつ頑張っていきますので暖かく見守って下さい。
[ 2010/08/06 17:36 ] [ 編集 ]
>[ 286 ]
最強はボクッ娘。異論は無い
[ 2011/01/30 05:06 ] [ 編集 ]
>[ 7089 ]
問題はルイズより母親だよなぁ。騎士爵位の下級貴族出身って、国一番の公爵クラスなら家臣団に伯爵クラスなんて沢山いるぞ
家臣のその家臣より身分が低い女が主君の正妻ってありえないだろう……
学院にも通ってないから当然派閥なんて作れてないし、社交界でも何もできん。家の奥をまとめ上げる仕事に騎士の腕なんて意味がない
一番の仕事である子作りでは、後継たる男子は一人も産めず、長女は頭がおかしい、次女は部屋から出ればい病弱、三女は魔法が使えないときた
特に長女、結婚すればは次期ヴァリエール公爵で、失敗すれば国一番の大貴族を敵にまわすのに、全部相手側からの破談ってどういう事よ、キ❍ガイってレベルじゃないぞ
つか、カトレアはとっくに分家筋や家臣から毒殺されてるレベル。つか生きてるのがおかしい。主家の大事になんで何もしないんだ?派閥全部コケるぞ
[ 2012/12/07 23:28 ] [ 編集 ]
>[ 7090 ]

カトレアとカリーヌ間違えた スマソ
[ 2012/12/07 23:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月になりましたね。
新しいスタートの季節ですね。
環境が変わった人も多いのではないでしょうか?
思えば昨年は緊急事態宣言でそのスタートが切れなかった人も多かったと思いますので、それを思えば一年で少しは改善されたのでしょうか。
ただまた感染者も増えており、第四波確実などと言われております。
ワクチンがしっかり全員に接種できるようになるまでは当分気が抜けない日々になりそうです。
春となり外に出たい気持ちをグッと堪えて、ホームステイついでにやるぽん!を活用していただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

21/03/19
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 追加

21/03/10
ドラえもん のび太の異世界召喚 完結

21/03/02
ドラえもん のび太の異世界召喚 追加

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター