一発ネタおまけ Fate/Parallel Lines 同時上映 『ねらう緒は魔女を救うようです』 やるぽん!

リバイス第11回 妹ちゃん、変身!……失敗。。 誘拐犯は責めたのに知り合いなら銀行強盗を肯定したりと、力が強いだけの、幼さが色々見えた回でしたね。 又、監視一家の生活感0の部屋とかも気づくとホラーですよね。

一発ネタおまけ Fate/Parallel Lines 同時上映 『ねらう緒は魔女を救うようです』

9027◆iWQK9irtW6:2014/03/22(土) 13:14:33 ID:8JJHfQfU0




 そうして、彼の友人は溶けてしまった

   救おうとした、明日一緒に映画を見ようと約束した

     はにかんだ笑顔が可愛い、大切な彼の友人は

       彼女のサーヴァントと聖櫃とそして近くにいた人類を飲み込んで

         世界をすべて一つにすると言う巨大な一つの概念と成り果ててしまった





                         ハ
                        /l/\
                         ノi! |  八
                     /  |  ヽ   \                __
.         __           / i   !       ヽ           / 〉
.        〈ミ\         / .:   :     }    ∧_______ / ミ 〉
         〈ミ、\     -―_| ノ   }    i    ∧     /ノ}  〉
.          〈 ‘゜、\/  '" ト、_ (j   , __ |   ー=彡   〉ヽ      /ヽ
           〈 、  ,ハっ。   人__ `ヽ  "´ __人 '’     ( { ト  \ / //
            人_}_リ_jソ __/ Ⅵr'⌒ヽ    ,ィ'⌒゙マx、_{_'⌒ヽ}_,_j_}_リ_/ / ((
.   ( ̄\/_  。 r((Uし〈  l 圦,_,ノi} (・) 込_,ノミリハ}  \ _ 三三彡' i   \
.     \ソ 三ミ    __ ̄∧ l ´^三圦 O {刋厂^´ミ/   } ヽ--‐一=彡イ⌒し人}
.    / 、 rっ 、   (__,ノ  \_____ j冂 ・ j沙'__,ノ -‐= ¨¨ ー―/ィ 厂`i´ ∧
.     /{  ヽ i {≧=―-  」__ ∨|Τトく! ノィf'「冂 _二ニ=-‐   )し'/│ { ,八 o l}
    /{ l \ o} \\_   ニニニ人Ν M }ノリノ ― 二  ̄  「 ̄}  ; :| /    j l!
.   /i l | n ミ} \\ヽー--=ニ二二二r人_|-|,ノ `ヽ三ニ=-―    j リ  {   i | 。 ・ } }jリ
  { l | | U ミト、   ヽ}ト、 __ ー=ニ二二ノ{ i i  | } }=====- \ くニ彡//  | ヽ ノリノ{
  寸i八  i |  \、 \ `ー=ニ三三{ | l l  | | |  ̄ ̄ ̄ ヽl }彡f {  j  } f ⌒ソ
.   \ \l | \  ヾ ヽ  ミ===三| ! 。   。 !リイ¨¨「厂〕ト、 jノ_ノ| i) {し' |人rノ
      ヾ  ヽ}  \   l}〕トn。,_ 三|  │i  j/ { |  j/ }リ }ト、  リノ /∧ /| l {
.     ∨jノ\   }  八´ ̄ ̄{¨¨¨\トNiハw/i | |ノ  {  j/  リ }/ /   \ リ

9028◆iWQK9irtW6:2014/03/22(土) 13:17:42 ID:8JJHfQfU0








          r-..、
        /..:::::::::i_,. ー=ヘ、,.-、
       '..:::::::::::/./::::/..:::::::lヽ、
      〈::::::::::::/..:/:::::::/..:::::::::::ノ:::¬
       }:::::::::'::::::::::::::{ ::::::::::::r'|::,、:::|
        /:::::::/{::::::::::::::::〉:::::::::::::从ノヘ|
       {::::r'´ ∨:::::::::/..::::::::人 ノ
      ヽ、   }乂ヘ{:::::l::::ィ_/
          /::〉_rュハ::トヽ{        それは黒く醜く歪んでいたが
         )f´,'  /ニ=、
          /  /    i`、       一人の少女の孤独を恐れる心の象徴であった
           i  ;     ト∧
           |  |     |  `       あのなかできっと彼女は今も、一人は嫌だと泣いているのだろう
            i  :|     |  }
             !___|     l  ノ        傍から見れば明白なその事実に、ただ本人だけが気づかない
          Vー-|     i {
           }   l     l '

9029◆iWQK9irtW6:2014/03/22(土) 13:24:00 ID:8JJHfQfU0






                                  , -──ュ
                             /  / ̄ }
                             /    /    ノ\
                                /      _    _}_
.                          jr‐く °,ィ'⌒ヽ\ ⌒{
                        _         八__ノ /乂___ノ  }   )
                  /ハ       {'⌒'| /  `三彡,ノ   |
                    | i |     〈/\j /_____  ノ  {
                    | l│     〈_/ /7´/ / / /\__ノ   _      あの化け物は彼女の心を守る鎧だ
.             「\   | l│     / / / / //し'人__ノ   /'⌒}
.             | } }_│l∧       ̄{_し'し'_}ノ⌒}      ////{       嘘と汚染で人を陥れることでしか人と繋がれなかった彼女の
              ソ⌒ ノ\l \______     廴__/)     /////
             / rァ' (___入/_  ̄三ニ≦廴__/)__    ////{|   _     哀れで悲しい心が、すべてを肯定する女神のありさまと結びつき
            //  '´  l / /ニ二二=─  ミ、ニア‐く彡フ ̄≧=-八_// ノ
          {し'ノ     / {三二ニニ  ニ二二}´ヽ  \彡'´_  \ニ〈        聖杯の力をすべて注がれ形となったもの
.            V^}    / 人_ =-―‐一  三ミ} }i  | }V´___ } {_゚。
           し'  // / {_  -─__ ̄`ミ| リ lj j }彡'´ ̄  \ n }
            / _// / /}_二=-─  ─=三ミ| i  l ノ |/ ̄―-=ミ),Uハ        ――――この世、すべての愛
.           / (__ノ し'/ /ー=彡'´ ̄ __ ̄ ̄| | (,| }! j=-─  ニミ}/ o^ヽ
          //{ /⌒} } {^j ̄_  '´ ̄   ___} l リ j リ=--一…  } (ノ i }
.         /  /   / / ノ {'⌒ヽ ̄ ̄ ̄≧=-―一| }l /   /く⌒ー=―--{ l i {`{
        /  /   / //  `ト、  `二ニ´_ =-‐一j l|' / /ミ、 \___)乂{ ) }
.       /  / ゚ /ノ´    \\___ 二ニ=彡しリノj_人\\__ ̄ ̄// ,ハ   |
      {  ‘ーグ^{_         }、三二ニ=-‐ァ7´// ̄}ハ }`ト=ニ二彡' { // } ゚´\
      人 { _/ jリ }      ∧ ̄/ f⌒V // / (} // } | l| }厂「l「{ } V/ /j i { i
...   /  /  `マ⌒´       { i { 人__ノ j i / 人)___ノ リ l| |  } j/ 乂 `ー'  | 。│

9030◆iWQK9irtW6:2014/03/22(土) 13:26:25 ID:8JJHfQfU0





               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/::::::|::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”ヽ::::::レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l   なぁ、君は本当にこんなことがしたかったのか?
       l',::l::::::::::::::::L,ノ:::::::::   ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l:::::::::::::::::,    ,,, .ノ::;':::::/     そんな姿になりたかったのか?
        ヾ::::::::::::l::::::::::::::::::      /::::/
            ヽ、::::l\:::::::::::--    ィ'//        どうして「助けて」と一言でも言ってくれなかった……
           `ヽ| . ヽ、:::::__ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7        青年はその化け物に、泣いている一人の少女を幻視する
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´

9031◆iWQK9irtW6:2014/03/22(土) 13:29:51 ID:8JJHfQfU0





         >:::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /::::/:: ::::::::::::::::::、:::::::.    ――――再び彼女と会うために、大切な相棒とはここでサヨナラだ
.         /::::: /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::、
      .::::::::. .:::. /:: :::: l.:::::::::::::::::::::::|
      | :::::/:::::/}::ハ: : |: :::: :: :/::::::::
       .:::::::-/ 7/ -ヽト、:: /:/ }:::::リ
       {:::::::/ォ   ォュ_7.::/-:'::::::{       宝具の開帳を許可する
       レ:ハ 、    }::.ハ./.:リ
          {/:ヽ ‐-  / ト、         加えて、礼呪三画を重ねて祈る
.            / >-ィ  ∧:::ハ : ‐-
         -‐/: :ト、___/: .:: : :ハ: :: : : `ヽ    彼女を救ってくれ、ヒーロー
       /: : 〈:: : 「  ̄ ̄ !:.:: : : : : 〉: : :: : :::.
        /: : : :.V:|   |.:..: : : /: : : : : : ::|     
      ′: : : :.:V:!    |:.:::: : :/: : :l!: : : : :
        : :l: : : : :l::l!     ..:: ::.:〈: : : :}.:.: : :. |
      |: :!: : : : .|.:}    {: : : :.::l: : : :l!::: :.:: :|
      |: : : : :.::|l    ∨: : : : : : : |: : : ::.:
      l: : |:: . .:.:.:.{     ∨.:.::|: : : :.:!: : .: ::|
      |.:...:.:.:.:.. .::リ       V.:l! :: :.: :.:.::.:::.
        }.: |:. :.::../      ∨ : :.::.::|. : .:..:.|

9032◆iWQK9irtW6:2014/03/22(土) 13:32:13 ID:8JJHfQfU0

                  ノ乏三三三/´
                  ノ彷三三三( ,- 、             |        /      ,/
                   ,ィ彷三三三三モノ  } __   _        |            ,/
                 ,ィ彷三三三三三〈   刈冬三三三|     |          ,/
              〈<三三)`ー―冬;垈、     ,ィ彷三三ノ    ,|      /  ,/
              ハ寸三叭      Y  )ソ ノ三三才r'       |     /, ,/
            ノ へー―圦、      ),ィ乏三三才r'´      |    /,イノ/
         ,ィ斤三 〉=-    ,オ    ,ィ彷ケ三才r'~ /         |  //Y//
        , ん三三上, -‐ィ升三下、幺三才r宀' ¨rヤ-,,_       |彡ノノ/
      -‐彷三三三三三三三才r''/ノ いjトミ `ヽ < ̄    ノ==,
   (以三三三三三三三才r穴''(yリ,rキフ)厂  ヽ 厂 ̄   ,ィ=爻艾ノ
    `寸三三三才У ,斗 /リノr- , ´¨´八 、  ん′     彡彡ミミノ     いいぜっ! まかせとけ!
     ____>'´Y 彡 ,′./ .小、 f-ア,イ/(彡/′′     //
    .` ‐ヘ、 .ノ _.,,ムイ-イ_,/  Y^7 ノ<lノノ `ヽ、   、/
          ト孑'´r /二Zrz{  〈__ニ7 l゚> 丿 .} l////7ュz ,n、,ュゥ、、
     r-'ZくVr7ノヽri二三(t_>、,////∧      ノノ厂`ヽ守三三二二二
    ,丿/二二三三三ニ、ドミ  /0//0, ∧    /i  \   }三三三二二
   「/二二三三三 乏    __マ///〈 ./=冖〈( /    ヽ ,ソ三三三三二
  アl二二三三三三r-'`     ーti_i>/// o∥.7./  ,不、i  寸三三三三
  Tl二三三三三N'        /////, トー‐,-' ├匕´l  ゞ   寸三三三
   )l三三三三三(r^z     ,' ト----7  ,小      l ∠、   ハ 寸三三
  んl二三三三三三わ   /`    /  .ハ      l / 丿,ィュ、,、 )三二
 勹)二二二二三三三 (_,,//    |   厂      ノ/ィ升三三 〉从二
 ,厶イ二二二二二三三//     | 八 __ 、  (ん三三三三三二二   気前よく答えた時代錯誤の魔女ルックの少女のもとに
   ,Jフ)二二二二二//,仆ミN勹ノ、ノ  斥Zゝ(ny´ 三三三二二二二L
  ,爿二二二二二//二二;   ,rチ   l      二二二二二二二二メシ   膨大な魔力が集まっていく、おおよそ人の身で扱える量をはるかに超え
  冰ハ二二二//二;;;     〈,T,  }           二二二二ハ了   
    'て二//二          〈///'             二二二乃     聖杯を飲み込んだ怪物すら凌駕するその魔力量
       //二二二二二                  二二二二二J
     〈/,,ィ升 n7勹ノ、v                    n7勹ノ、
    ,<___,ん                          ,nf^.<
  人,,,,,,,〈                           \  ヽ、
  r--〈                              ソ  ,く、
  {  ハ                              l ̄~ ム
  |   ハ                              |    ム}
  ゝ--'´                              丶、___ノ

9033◆iWQK9irtW6:2014/03/22(土) 13:36:24 ID:8JJHfQfU0

                              /三\    _______
                               /゙三三三三壬三三三三三三三\
                          /三三/三三三三三三三>ヘ :三三三\
                     _  /ヽ       ̄ ̄ ̄\三三三三三/    \三三二ニ\
                  l _)_/__ノ         , ヘ }三三三 /         |三三二ニ= \
                厂)/〉三〈\/⌒)    /    \r─彳          |三三三三二ニ\
                    Y X,v ⌒゙v,X Y    { ___{_l__{∠_      /三三三三三三三}
               ノ l l弋⌒)| l l |三三三二ニr─ュ>ラ==、、三三二ニ=ミ<_,ニ二三三三/
                 { ヾヽ〉─〈 \/⌒)三三三ノー-/     ̄ ̄`ー一´ ̄辷三≧=─-‘、
                } ミ=ニ =彡_/三二ニ{ー─/        //    ,ィ ∧    ̄`ー辷三\
                    l  l `T壬三三三三二ニ} ̄|     ー=彡イ  i| l !ノ\} |\   i|  辷{三\
               |     |三三三三三三{ ̄`|          r.|  人ノ衍ヌヾ/  ) ノ ハ |─{二ニ\
               i    l\ニ二三三三三てノ     :.   l{ト〈  弋ソ '  ´_/レ'!l lノー {:三二ニ\
                |    |   `<三三三//      八  「:.   r 、    (タ ∧ lト、>、_ノ:三三二ニ\
                !    |    ー==彡         .:::::::∧ | :.、  ヾ \  / Y三レ'三三三三三三三三 \
                      |    ∠ ___r──-= 、__ノ l |\ \  ー'/ハハ三三三三三三三二ニ==一
               l     l , イ ____    ̄`゙    ∨∧ :!ノ   Y´、` 个ソ| { |__,
               |    ├‐┴─ \ \,        ∨∧     ム<___ {  乂_乂ミ<
                l     ノ      |  l         ∨∧    ' ∨∧\   { {__ ヽ
                  {               l   |        ∨ム-─‐ -廴⊥_}   ー┬く ̄ヽ__  _
                    ̄/ ̄ ̄ ,下二ノ_/         ,/// Y Y////////,∧     \_ メ:::::}/::彼女は世界から幻想が失われ世界で
                 /   / |        ,/    /////ゝ'//////{///八ヽ        >じ<¨`)
                     |    , -─`ー─‐==彡ト、   /八///////////;'/////7カ\   \::::/|  最後の最期に残ったただ一人の本物の魔法使い
                     l /        /       ∨゙ヽ//////////////////////,'|  \   l`’  ̄)ノ
                     |/          /      / ∨/////////Y Y/// -──-<( j    )ノ     そして人類を救うためにその魔法すら躊躇なく捨てさった
                        l    /     Y//////// ゝ'///////////∧
                        |l  /     ハ////////////////////// ∧          人類最後の幻想――――『希望』を背負った存在
                        |i /       ム ' \////////> ´ ̄ ̄ ̄ ̄`<ヽ.
                        |/               |///> ´               { ヾi
                                       |/}            =‐- イ_ノ
                                     ヽノ-‐==            {

9035 :名無しのやる夫だお:2014/03/22(土) 13:38:07 ID:mzehFNfc0

なんか始まったぞ

9036◆iWQK9irtW6:2014/03/22(土) 13:40:32 ID:8JJHfQfU0

――――故に、その宝具の名は





             |///////l      ,rf千テ7,//////////////////ア
             W/////从   /   ,////////厶//////少´
             Ⅵ/////∧//     ////// / \マニ=‐'´,.- :‐;:- ., ,
              寸/////∧〈,     |l,///,/    |ノ/////////////7
               ヾ,/////心、`ヽ ,,人//     〈―-Ⅵ!/////////, -
                ヾ//////へ、Y  Yニ=-     Yニ=|,斗/////ア′
                 テt_,uマ////ア77ァァュュュ、、、zァ7ア,//////才'、 ______ _
                 /イ   テ\(  ヽ       ヽ _ _ _ _乂__///∧
                ___,_∧ l | l_`ーヽ  j八斗ト刈、   ハ、_ _   _ ___乂/////}___
             / ̄ .l.l   ハ| |代:::ノノイ ヘ:::ノ )ソ ん、_,    ー、  一'⌒,/////ユ7ュ、
              〈  ┬ l.|__   j 人   、    ,イ, /< ̄ \  乂_,,//////////////∧      ウィシュ・ザ・スター
                ⌒J ///ヽ、_ノ/> トー、 イ( ,ル'         ヽ77∨,//////////////∧  『この世、最後の希望』
                  〈 \/////ムr‐-{≧≦ (ンΥ           .Y//¨⌒z__,///////////l
               ⌒>r厂¨ソ ̄`Yヽニo(ン|  ,.斗--〃   |,/     ̄`ヽ,////////|
                γ^ヽ      いマ、___人 Y _   .Y   仄_ノ         ,)/////|
                  {   i〉 、  \. `ヽ∨/// )/  `ヽ /l  イ  ̄ ̄     ,/⌒/////∧
                    〉  /⌒Y__ノ`ヽ } } \///     /'_ノイ           __)////////7
                ∨,んハ ̄     ∨ュ、. У   _/              (//////////
                   マ⌒ハ      W//    ル'_____            _/////////
                    `^ー、心.     W    '/    ̄`ヽ      _r'////////,.ア′
                          ヽ   __,, ′    /////Z__,r‐-、__ノ////////,才′
                          ∧//    ,/ `¨Υ/////////////,.才¨¨¨′
       ,,. -‐ ‐ .、           _ /     /\,  `マ//////,.ア′     八  .Y
.     /,      入爻 、     / / __      厶__∧   `¨¨¨¨¨´〃彡ノリ从     ヽーl
     /        彡__入爻 、 .|/  、  ̄ト-、/、  ¨¨ヽ     ,小く〃,,彡ノノリ厶.    トニハ
.    /         彡     入爻.、┤  |  Y ヽー、__|    __{ミ-、,Y彡彡ノノリイ   八__.ノ、
   |         彡        入 |  r┤   l  l l 亠‐ ¨ ̄   ノ,ノ≡≦ノジ/  ′   て
.    l         彡            入 l .|   / ./-′   ,,   ^<戈トミ三彡′
    l        彡               ̄ゝ../ゝ-′ ,,  ''       `¨¨¨¨´
     \___  _,,彡´
       ̄ ̄ ー --------―― ‐  ¨ ´

9038 :名無しのやる夫だお:2014/03/22(土) 13:42:02 ID:Wzpcl6.Y0

決戦存在か絢爛舞踏か何かか?

9039◆iWQK9irtW6:2014/03/22(土) 13:44:01 ID:8JJHfQfU0






  その時、世界中のすべての人間が空を見上げ……


    そして輝く星に心を囚われた


       子供も大人も、男も女も、犯罪者や戦争中の兵士に至るまで、皆その輝きに魅せられた


         ああ、これが、これこそが第六の魔法――――ほんの一瞬だけだが全人類を幸福にする真なる最後の魔法




            あとは語るまでもない、物語はいつだって『めでたし、めでたし』で幕を閉じるのだ……









.







一覧
関連記事
>[ 14093 ]
流れ星の英雄?
[ 2014/06/01 18:51 ] [ 編集 ]
>[ 14122 ]
第六魔法の化身かな?
[ 2014/06/03 02:46 ] [ 編集 ]
>[ 18147 ]
カルキ?
[ 2015/05/27 21:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

11月になりました。
ここまで皆が頑張ってきたご褒美なのか、新型コロナの感染者が急激に減っておりますね。
もちろん、だからと言って直ぐにマスクを外して2年前の生活に……とはなりませんが、それでも日常が近づいてきた感があります。
このまま、絶対に来るとまで言われた第6波を迎えずにいられれば最高なのですが……
日本はともかく、海外では相変わらずコロナ患者が増えておりますので気は抜けません。が、それでも密を避け、マスクや消毒を引き続きしながらも、よりよい年末に向けて進みたいですね。
そして気を抜きたくなったらやるぽん!をご活用くだされば幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

21/09/20
やる夫のハンター生活 inメゼポルタ 追加

21/09/13
いつもお世話になっております!~やる夫の前哨地開拓記~ 完結

21/08/22
やる夫は超人レスラーとしてリングで闘うようです 追加

21/07/29
黙示録ヱヴァンゲリヲン 完結

21/06/30
黙示録ヱヴァンゲリヲン 追加

21/06/07
いつもお世話になっております!~やる夫の前哨地開拓記~ 追加

21/04/24
入即出家〇〇誘拐事件 追加

21/03/19
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 追加

21/03/10
ドラえもん のび太の異世界召喚 完結

21/03/02
ドラえもん のび太の異世界召喚 追加

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター