やる夫となのはの魔法犯罪対策課 小ネタ 「モロキンとかの話」 やるぽん!

ゼロワン第10回 まずハリウッドの演技自体が日本の芝居には合わなさそう…… そしてシンギュラった暗殺ちゃんなら大和田さんのお眼鏡に叶うんですね! そして満を持して登場したザイア社長ですが、いきなり小物臭が……

やる夫となのはの魔法犯罪対策課 小ネタ 「モロキンとかの話」

439ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/26(土) 22:37:12 ID:knPIdG5c0

本日はちょっと体力的に無理です。
明日の21時くらいからやってきます。


440ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/26(土) 22:53:29 ID:knPIdG5c0

体力的には無理だけど



ホント短い小ネタやってもいいかな? 誰もいないけど10分くらいから少しだけやってみる。


441 :名無しのやる夫だお:2014/07/26(土) 22:54:23 ID:fApCyBls0

!?

442 :名無しのやる夫だお:2014/07/26(土) 23:00:56 ID:pFeGqkDo0

汝のなしたいように成すがよい

443ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/26(土) 23:19:10 ID:knPIdG5c0

じゃあ成したいように為す。


小ネタ・モロキンとかの話

               ____
             /      \
           / ─    ─ \        そういや父ちゃんって7月に行くとなんか
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |       どっかに喪服着ていくよね?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \
        /        丶      、   ヽ
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.       ああ諸岡先生の命日だからな
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从                どちら様?>
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7       高校の時の担任だ
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_
            \_,        ト,    从ノ}X、
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、

444 :名無しのやる夫だお:2014/07/26(土) 23:21:21 ID:pFeGqkDo0

そういえば、後任もかなり問題あったよなあww

445 :名無しのやる夫だお:2014/07/26(土) 23:24:29 ID:QK3Gg9MY0

不順異性交遊には厳しいけどそれ以外はいい教師だよな

446ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/26(土) 23:31:07 ID:knPIdG5c0



                 ,. . -‐: : :  ̄: :`: : . .
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
         /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
        , : :./: : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : :ヽ
.       /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : :.
      /: : :′: : : : : : : : : : : :.i: : :| : i: : :}: ‘,.: :.: : : :.       どんな先生だったの?
      .′: ′: :.: : :.: i:| : : : : : |: : :|{斗‐:ハ: :i:.: : : : : : :
.      .:.: :.:|.: : :.:i: : :|:.|:ト、: : : : :|: : 八リ:./  }ハ: : : : : : :.:i
     i : : :|: : : !|:.:斗:|‐ ‘,.:.: :|: / 厶≠=ミ、!: : : : : : :.|
     |: : : |:! : 八: :.|,≫=ミ\: |/   ん,心 }}|: : : :.: : :.:|{
     | : : 从:/: : iⅥ ん,心  ヾ  弋/ツ  : : : : :|.:.:.八
     |{: : : : : : : }|  弋/ツ            /: : : : :|.: ′
.     八{: : : : : :八        `     厶イ: :./}/
        ヽ: : : : : : :ヽ        _       / }/ ′
          \ト、: : : : : ゝ    ‘‐’       ´
          \「⌒>=>r       イ⌒ヽ、
          __r― ´{   _|   `¨´  |__  `
      __,ノ {    \(__|       フ//}      \
     /    \    \/≧≠≠≦////   /   ‘,
     〉 \   `  、   \////////,'/ /   /
     .′  `     \   }//////// /   /    |
      i           ̄ \  |//////,{     /     |



              /     ヘ.             丶 、  ヽ
              ,'  ,    ヽ丶        、    ヽ  i   ハ
                i 丨l i  ! ヽ\ ヽ 丶  ヾ、 丶 ヽ  !  ,ハ      俺を都会からの落ち武者呼ばわりとか
                 |  { .! ト、 ヽ 、\\丶 ヽ  ! \ ヽ ', リ   }
                !  ト.! ト、ヽ \ ヽ丶.ヘ、. _\ 丨 \ヽ ハ ソ !ハ.!     凄かったぞ。
             ヽ  !ヽ { {\ヽ\ヽ ヽ \` \ {ヽ、 ヾ、レ'ヽ,ノノリ
              ヽ `r,`=゙= ヾヽ` ヽ \,._\`=゙=.ヾ//、} } ,/      即「誰が落ち武者だ」と怒ったが
               ヽ|l`゙、で_,ハ `ヾ,ヽ.〃´ ク じ,) ノ` }} 〈ヽ //'
                >ゞ `ー '´ 〃ニ,ヘ ´ ー‐' ノ′r'´/i´
               / ∧`" =‐ '´    ` ==‐ "´  ,`7l´.ll
                 , / ,/  ',       ;         /グ | |lー、
         ,, r<´〃,/    ゝ     、- ,.       / / l ,/lヽ. ヽ、
     , r<´-─、 // !ヽ    ヽ   _ _      ,イ /  l/ | l ヽ、 > 、
   ,.イ-‐      {.{   ヽ \.   iヽ  、二  ´  /r'´  /  !,' /  ヽ、 `>、
   / l         ヾヽ   \ \ lヽ\     / /l  i′  / /     ヽ、
.  i {          \\  ヽ  ∧!   ` ー '   / |  ,|  /  /
  l  V            ヾ\/!} / / !  \     / { /l ,/ , ′
  l  ∨            冫 { ゙ /ヘ. ト、   ヾ   _/!  !/ | / /
  |  ∨           / l /  ヽヘ `ヽ _〆/´    ,|'
  |   ゝ         ヽ ! {   ヾ、   /´   /|

447ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/26(土) 23:35:32 ID:knPIdG5c0




              _ _  _
            . : : : : : :`´ : : : :`.: .
            /. : : : : : : : : : : : : : : : :`:.
.         ,   :.: : : : : : : : : : : : : : : :.: : .:.:、
.       ,  .       /l: : : : : : : : :l: : : : : : : :.
      /: :イ: : : : : :./ l: ,i: : : : : : l ', :.: :.: : : : ,        今だったらいろいろと言われそう先生だね……。
.     //.l.: : : : : /ー-⊥|.: : : : :.ァ弋: : : : : : : l
    /   .l.: : :.: :./.___、l. |:.: :. :/,___\: : : : : l
.   / .  l : : : :/イ"う沁 l. レレ {う沁 ̄'l: : : : : :l 、
.       l : : :〈   弋゙ノ      之.ノ  l: : : : : : :l \_
.       リ.: :.⊂ニ⊃ ̄   ,    ̄⊂ニ⊃: : : :lヽ!
      /, イ: : :トミ、         u〃:.:,イ:/ヽ:| !
.      /'  ヘ:.: :| {:> _   , 、  , イ/. |/  |
            \| , <l i ≧ - ≦.:i::l l\
      沙=ャァヤア .l l ヽヽ_  _/.リ l |  \
           l ヽ::l ∧: :\二/:::リ |::::/ l
           |  l.l.  ヽ. ............ ./   |/.  |
           |   |   \: : /   |  .|


              z  ̄` 、
           _ <       >、
          , ´           ヽ
         ,::             '、
         ,:::   乂       ヽ  ;
         ,::::. |   \ 、 、 ヽヽ i
         ,:l:::ム   \弌 、 \__弌イ
          ,V::::_ゝ_\ ヽr-r辷リ´フfリ_         まぁそうだが俺個人としては面白い先生と
             〉ヽ_ 辷リ /--ヽ__-' ヒく l
         ,' ヾ`ー一  l     ,'/ 〉ハ        思えてな?
         i  ,l ヽ     〈    , / .///\
       _<|   ',`ヽ ` ̄ ̄´, ./ィ//∧∨>x_    事あるごとに先生先生と色々聞きに行ったんだよ。
     <////\`ヽl  l> ―― ――,'//////////ヽ、
  γ´/”,//////|| ソ ´     `⊇〈/////////////ヽ
   l////”,//////|      ー一「////////∨//////l
   '/////”//////{        ク{///////∨///////!
   }/////”/////〈     _ ーl/ !//////∨////////|
   {///////〉///j \ γ´ /   l/.!///☆∨/////////}
   V/////”///〈   \| /  { !/|////イ∧////////
    V/////”//V\    \\ { !/|<>イ//l!/////∨
    V/////|/V\/\    /  Y{////f// |//////
     V/////V\ Y//三/    |/|/// |///!/////
     V////f///〉´//// |    |/|///イ///|////ヽ
      V///V///”//// 中   !/|////////////\

448ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/26(土) 23:42:02 ID:knPIdG5c0

なお、諸岡先生のAAを見つけられなかったので

                ___  ト、
  {、 __     . -‐ニ二二  三‐- ` ̄ >'  ̄ ̄ヽァ
  `ヽ ニ =≦_.   _ . -‐ ´∧ 三ニ/     / i、
       ..-`‐== .__/| . . /: .    /    ! ヽ
    . ´ , =ニ三ニ     .|  \i: : : .   i   ,'   !   / !        ←ほら「金」四朗だし
  /   _ -‐三‐‐== '´/\   ヽ : .     。‐。'   i./  /
  {  , ´      _ ̄`/  / i: :\ __ノ __ 。 。___ !  /
  }/   ヾー=三_彡'´   /  \: :i: :. /`ー'/ ./ /―'//‐ ´
      > ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > \:_:_ ̄ ̄。/。  ̄ ' \
     / . : .       /    \ .〉 。/。  /: .   ヽ
    /  . : : : : .               ∨== 、 /`ー=- 、 i          最初は面倒くさがられたんだが
  / . : : : : : : : : .                ー=、 ヾ、\  <`│   ___
  .i : : : : : : : : : : : : .             ∨ i}   i {i    ヽ l  ム/ /___   段々丁寧に答えてくれるようになってな?
  .| : : : : : : : : : : : : : .             . !  }、 ヽ  Ⅳ/   ./ 〈-,  〉
  .|: : : : :.:./  ̄ i  ̄ ̄ ̄ ̄ \     iミ、   ハiУ   `ー=、/ 、 /¨ /__  嫌われてる先生だったが話してみると
  .|: : : : :/    i: : . \    \    | ゝ /  ヽ弋( ̄` <  i   i   i 
  .: : :.i : : : : : :.ヾ: : .  \    `ー 、i \ ミ、 リ / `ト、_   __    / イイ人だったというよくある話さ
   '; : :.:| : : : : : : : i、: .    ヽ    i / i  ソ  ㍉ ゝ.   //////\ i
   .: :| : : : : : : : :ヾ: .     .  レ/  ̄ ヽ  У、   /////////i/
   i: : :| : : : : : : : : : :`ミ、    ヾ 〃     \  > ´///////////
   |: : :',: : : : : : : : : : : : :\    Y: : : . . . : : : / //////////////

                  モ ロ キ ン

449 :名無しのやる夫だお:2014/07/26(土) 23:45:36 ID:kAhdAGWY0

確かにモロにキンだわw

455ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/27(日) 00:41:41 ID:iBkfytzw0





      /:::::::::\____ /    l
       /:::::::::::...    o  /   /
    ∧ .i:::::::..         o i    /、.   ∧
    i ヽ:::..        o `‐‐ ´o \/ i     だがそんなある日
    |   \   ___ o   o__',  |
    |    ii   i:::ヽ__/i   i、_/i |  .!
   ∧     ||   |:::::::::::::::::i   |::::::::::| | /   <なぁ鳴上、以前私は反抗的な生徒を退学に
.  /  \  /     ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ | /
 ̄\  ! ∨::::.         o   o     レ \    した事があるんだ
    \ i \:::..        o   o   ∧   ヽ
     / ヽ  ヽ:::..           / ハ   〉 ̄ \
   /    リ\::::..           / / リ  /      \´ ̄
  /  /   ,'  \::..       /     / /         \



             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \
        /        丶      、   ヽ
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.        そうですか。 さぞかしアレな奴だったんでしょう。
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆          まぁ確かに色々と問題のあるやつではあった>
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_
            \_,        ト,    从ノ}X、
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、

457ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/27(日) 00:57:51 ID:iBkfytzw0


                                  ∧
                               , -/ ',-、
                               / /  ', \
                        ∧  /   ゝ==ィ   ',  ∧   だが「問題があるから」とハイそれまでよ、と
                         | ヽ__i __: :___  i__/ |
                ____      ヽ i .i |`--'i i`--´| i. i /    簡単に見捨ててしまってよかっただろうか……。
           /      / : : \    ≧ィ |  ̄ ̄. . ̄  | .i≦             / ̄
            /       // : : : :::\  / ̄∧_  : :    ∧ ̄ ',        /  私はずっとソレを考えていたのだ。
          i :::.     / : : : : : : ::::::\i   i   `ヽ .::    /i::.  .:ヽ        /
            i :::.     . : : : : : : : :::::::::::|   |   У_::___/  .i:.     ̄ ̄ ̄ ̄|  私は今度アイツともう一度
.           i :::.    . : : : : /  ̄  ̄   ノ   ハ__i   ヽヽ           i
          i :::.    . : ::::::/      .ゝ-i    lリ  ヽ、  ', `ヽ           i  話しに行ってみようと思う。
          | ::.     . : :::/  ,、   `ヽ i   レ' , ' ,´ハ    ハ.        i
         ! :       /    };;ヽ ハ_ 彡ヽ   ヾ ノ /;;{  ',    i         .i  私もまたアイツを追い込んでしまったのかも
.          !         /   ノ;;;;;;i_i  __レ,  i∠_ノ;;;;;ヽ ヽ  /         .i
           !       /   /;;;;;;;;;ヽ /;;;;;;;;;;;i  i /;;;;;;;;;;;;',  ヽ ,'        i   しれんしな……。
.         ∧         !;;;;;;;;;;;;;} i;;;;;;;;;;;;;;;i / i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  У           l
.         / ヽ         \;;;;/ |;;;;;;;;;;;;;;;У. \;;;;;;;;;/              !  
        /    ヽ  i     /‐--,\;;;;;;;;;/ 、‐--\               !  鳴上、お前のおかげで私自身の間違いに
.       /      ',  i        レ´ン==ゞ`ム                     ',
      /         ', i ::.         ..:::i                      : ::',  気づけたよ。
.     /         ', i :::.          ..::::i                    . : :::::::',
    /        ∧_i ::::..       ..:::::::i                     . : : : : : :::',__   ※ コミュ「教皇」が最大になりました。



                                 . -‐―-  ..
                            ,ィ:´::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            イ:l、:、:::\::::、:::::::::::::::::.
                              リ iz'ヌ‐- 、::>:::::::::::|     ソレが俺と諸岡先生の最期の
                                く      Y`!::ヽ|:!::l!
                              t‐-    ,t:.'::::::ル::ノ     会話になったよ……
                            i    ィ !/::::::/
                                 ` ̄ヽ    ´!イ_
                               ,.ィ! rr‐イ ∧
                                 ∧ ∨ |  ./!__\
                            / r' r′|/  _」l__ \
                              /イ!./     / ̄ ̄`ヽ!
                                  |,/     /     _」、
                              /|       !      ̄\

458 :名無しのやる夫だお:2014/07/27(日) 01:03:26 ID:VURDkAc20

しかし、この配役だと
本当に死んだのかが怪しくなるなw

サラっと生き返って地獄とか攻め入りそうw


460ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/27(日) 01:12:50 ID:iBkfytzw0





              -‐―ー‐- ミ
         . . .´. . . . . . . . . . . . . . . . .
         . :´. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . `ヽ、
     /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 丶
    .:. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . :..
   /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .:.
   :. . . . . . . . . ..i. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . :.
  :. . . . . . . . . ./| . i. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .:     確かその二日後に模倣犯に
  :. . . . . . . . . / ノイ| . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . :
 ¦. . . . ./} ---一| /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . :     殺害されて吊るされちゃったんだよね……。
 八 . | . ./   }斗┰ャi . . ,ハ/. . . . . . . . . . . . . . . . . . .:
   \VΛ    ソ’ | . /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,     厳しかったし色々とアレなとこもあった先生だったけど
      ′}         /} . . . . ./|. . . . . . . . . . . . . ./
     /         ノ/)/ }/. . . . ./ . . . .//      生徒想いのイイ先生だったんだよホント
      、               /|. . ./ /. ./. .//
        }            }/}/. ./. ./ヘ、
       `Tー`     /     /. ././ { . 〉
           }    ,.ィi{  ___,厶_/. . .{. .〈
         ー=≦i「 ̄ ̄}|{. . . . . .}i{ . . . . {. . .〉
          fJ  }. . . ..:}|{. . . . . .}|{. . . . .{/{_
          │|_i }. . . . }|{. . . . . .}|{_,,. '⌒丶 \
          L忖”}. . . ..:}|{_,,. ''"⌒\  ,. -‐r…ヘ
         /}iト---=≦i爪 . . . . : : : Υ   |   |

461 :名無しのやる夫だお:2014/07/27(日) 01:22:14 ID:jrRKNPI60

アンテナだっけ?ビルの屋上だっけ。
えっちらおっちらミツオが背負って上ってったのかとか思うが

459ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/27(日) 01:12:24 ID:iBkfytzw0


             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \
        /        丶      、   ヽ
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ         ……先生の遺言のおかげで
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从         体育祭で女子のブルマも思い切り
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7           拝めたしな!!
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_
            \_,        ト,    从ノ}X、
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、



           / ̄ ̄\          オイコラ親父、良い話が一瞬で瓦解したお……
         /       \
        / ヽ   ノ  u  \
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |
     /'   \ .(__人__)⌒`  /
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ

465ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/27(日) 09:34:22 ID:iBkfytzw0

なお、>>1は意識がトンでいた模様。
このモロキンを殺害できたミツオ(この世界の)って一体……


466 :名無しのやる夫だお:2014/07/27(日) 10:14:33 ID:MT8O/tDU0

番長たちが通ってた学校って魔法持ちを隔離する学校だったんだよな
退学にして大丈夫って事はそこまで強力な魔法じゃなかったって事か


467ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/07/27(日) 10:22:56 ID:iBkfytzw0

>>466
ショボイ+変な優越感(まあ人と違う事できるっちゃあできるす)+問題行動=退学にしてもよくね?

となった。 当時はまだ緩かった(P4に当たる事件できつくなった)のでこうしてた模様。
なお、次何か問題行動起こしたら警察が出張る予定だった。












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター