やらない夫は聖杯に真実を求めるようです 7日目 昼 その2 やるぽん!

セイバー第4回 15年前が鍵だと印象付けられた回でしたね。ベテランと蘇った敵との掛け合いとか、大好物です。 一方で、コメディ寄りにしすぎて全体的に説明不足&駆け足が多い気が……あ、必殺技についてはノーコメントで。。

やらない夫は聖杯に真実を求めるようです 7日目 昼 その2

235墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 06:51:25 ID:ihuEKZtM0



           , -─ 、
            /     ヽ
.           /r      ',   / ̄ヽ、
          |八      ',__/r    \
        /|| ’、       V八       \
       /: :/´ ̄: \___〉`¨\       \
.       / : : / : : : /:|.:l : : : : :!: ハ : : : \      \
     ,' : : /: : : ,斗┼|: : : : :ナナト、 : : ヾ\      〕
      i : :イ: : /,rf  |: : : :/リ圷ミV: : : :}ハ ` ̄ ̄ ̄´
      |: : j!: : :.,イ   |: : //   }: : : :ハ }
      |: : l|: : 〈  u   レ′ u 川: :/ jリ          【セイバーの現行ルールに合わせた能力ですが……】
      |: : :|: : ,小     u , リ: :/
      |: : :|/|:リ  u      ∠レ'′            【皇国日本は時計塔・アトラス院などの魔術組織より大規模な魔術国家であり、】
      |: : : : : !:个  . _`_´. イ : リ
      |: : : : :j|: :|`ヽ∨只l/\j: : :|              .【魔法使いに近い存在や魔術組織に存在を認知させない程の魔術師集団です。】
      |: : : : /|: :|  ヽ/  |  |: : :|
      |: : : / l|: :|   ト、,/|   |: : :|              【そして『Ten-no』という……埋葬機関が動きを止めざる終えない様な魔術師もいます。】
      |: : /  |: :|   | o/  |: : リ
      |/   Ⅵ   |o/  │: ;′     ,-─-,     【その皇国日本という魔術師集団が400年かけて……魔術国家が全力で作り上げ、】
      く    ,-┤  |/ !   !: /       /     |
    /: ン、/  ̄`ヽ.「¨L__ル'__   /    ,      【召喚したのがセイバーです。】
.   ( : く ノ \   /⌒X,イ,_,/´ , --ミ、─'、    /
    ` ̄\  ) { / \/  /   丿   j    リ      【わかりやすく言うと『キャスターもどきの魔術師×500人×400年×国家権力』です。】
       `ー‐'⌒\  /  〈__/ ̄ ̄`ー--'′
                ヽ/  /__/               【つまり……つまり……セイバーの性能が壊れていても自分は悪くないです。】
               \ {   {
                `ー‐'′


236墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 06:52:31 ID:ihuEKZtM0


【CLASS】
・セイバー

【マスター】
・新城 直衛

【真名】
・神武天皇

【性別】
・女性

【スペック】
HP:9700/9700 MP:8700/8700 (+5000) (+800000)

【属性】
・中性・中庸

【レベル】
・90

【ステータス】

┏──────┳───┳──────┳───┓
│  筋力A+  │  70 │   耐久A+  │  70 │
┣──────╋───╋──────╋───┫
│  敏捷B    │  40 │   魔力A   │  50...│
┣──────╋───╋──────╋───┫
│  幸運A+  │  70 │  宝具?  .│  ー  │
┗──────┻───┻──────┻───┛

【クラス別スキル】

・【対魔力】 A
 A以下の魔術は全てキャンセル。
 事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。
 魔術攻撃を1000軽減する。

・【騎乗】 A
 騎乗の才能。幻獣・神獣ランクを除く全ての獣、乗り物を自在に操れる。


【固有スキル】

・【神性】 A+
 神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
 天照大御神の直系にあたり、両親ともに神の系譜に連なる。
 Aランク以下の加護を無効化する。

・【太陽の加護】 A+
 天照大御神という大神による加護。
 太陽の下ではセイバーは加護による導きで絶えず最善の行動を選択できる。
 セイバーは太陽の下で絶えず、全行動に1000の補正を得る。

・【魔力放出】 A (A+++)
 武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。
 いわば魔力によるジェット噴射。
 強力な加護のない通常の武器では一撃の下に破壊されるだろう。
 セイバーは魔力放出により行動援助の出力と物理・魔力を弾く程の防御力を持つ。

・【カリスマ(偽)】 B++   
 軍団を指揮する天性の才能ではない。本人の人徳、気質による第三者に対しての支配力。
 日本人が相手なら無条件に全て支配できる。
 なお、本人の性格から支配は好まず、セイバーに萎縮する相手に全力で戦うように精神を
 激励をする以外には使う事はない。
 セイバーに対しての日本人の畏敬の念は【カリスマ】ではなく、
 セイバー自身の生き方が遺伝子に刻み込まれているからである。

 味方陣営の全行動に300の補正をかける。


237墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 06:52:43 ID:ihuEKZtM0



【宝具】
  フ ツ ノ ミ タ マ
・【神國を討ち滅ぼす剣】 A+++ 対神宝具

 建御雷神から授けられ、葦原中原を平定したときに用いられた神剣。長さ2mを超える最大級の刀剣である。
 国創りの際にセイバーはこの宝具を以て神界を世界から切り離し滅ぼした後、新たに国という世界を創った。
 世界の破壊と創造を司り、現存する数少ない宝具。神秘を滅ぼし再生した逸話から、魔力回路を破壊する代わりに蘇生に近い治癒が可能である。
 宝具自体が信仰の対象にされており、宝具自体が莫大なマナを内包する魔力炉としても機能する。
 蛮神を切り払った逸話から、【神性】を持つ相手に莫大な攻撃補正がかかる。
 
 日本神話という1つの神話・神秘を終わらせた象徴である神剣は【神性】を持つ相手の神秘を無効化または弱体化する。
 魔力を込めれば込める程、無限に攻撃力と射程距離が延ばす事ができる。
 この宝具による攻撃はあくまでも斬撃の延長に過ぎない為、刃の通過後の世界は切り払われ崩壊する。
 
 魔力炉としても機能しており、セイバーの基礎MPに5000MP追加する。
 セイバーは魔力を500~50000で消費する事で宝具を発動する事ができ、この攻撃は全体に行われる。
 同ランク以下の宝具・スキル・アビリティの軽減を無視する。

 レベル×消費魔力÷100+(魔力+筋力)×50=ダメージ

 セイバーが宝具を使用し攻撃するとき、相手の【神性】のランクに応じて最終ダメージに追加補正をする。
 (Ex=10000、A+++=8000、A++6000=、A+=4000、A=3000、B=2000、C=1000、D=500、E=300)


  ワレ、ヒノモトノクンシュナリ
・【神 日 本 磐 余 彦 尊】 Ex  陣地宝具

 国起こしの功績で創られた逸話の具現化。
 セイバーが創造した国の中に居る限り、所有者がいない土地は全て霊地化されセイバーの支配下に置かれる。
 支配下に置かれた霊地は全てが異常活性化してセイバーに魔力を送る。送られた魔力の一部が霊地をより活発化し、延々と霊地が強化される。
 なお、膨大な魔力を絶えず注がれる影響で霊核が完全に破壊された後も短い時間なら現界可能である。

 セイバーは霊地化した土地を支配する事により霊地上の全てを把握できる。
 霊地と魔力パスが切断されたときは霊地に魔力が溜め込まれるため、再接続時に瞬間的に強化される。
 所有者との合意での上で土地を霊地化隷属化することができ、霊地の規模・量により得られる魔力量は変動する。

 セイバーは3ターン毎にMPが全快する。
 日本中の霊地が活性化してバックアップになっている為にセイバーの基礎MPに800000追加される。


  ヤタガラス
・【 八 咫 烏 】 D  対軍宝具 

 天照大神に授けられた金鵄である八咫烏を召喚する。
 この合計100の鳥神は太陽そのものであり、消して不滅する事がない。一定以上の威力を与えると膨大な熱量を周囲に放出する。
 セイバーを正しき進むべき方向へ導いた逸話からセイバーの最も望むものへ導く力がある。
 使い魔として機能する事もでき、言語理解と地理把握能力がある。
 【神國を討ち滅ぼす剣】の標準として働く事ができ、如何なる距離があってもセイバーは宝具を目標に周囲もろとも吹き飛ばす事ができる。

 【神國を討ち滅ぼす剣】の攻撃範囲を延長する。相手が認識していない状況での攻撃に成功した場合は回避・防御の軽減は無視する。
 この宝具に攻撃してきた敵には一羽につき300MPと300HPが熱閃光により削られる。


   ミ カ フ ツ ノ カ ミ
・【根源に押し流し神崩しの一撃】 Ex 対神界宝具

 神域を滅ぼした究極の一撃の凝縮であり、真名解放する事で使用できる。
 膨大な魔力を消費する事によって放つ事ができ、世界の壁を粉々に砕き全てを違い事象に存在する“根源”に押し流す。
 この一撃はあらゆる概念を無効化する事ができ、例え全能であっても無効化して攻撃する事ができる。
 
 剣自体に込められた神秘を無効化する力も最大限まで拡張され、その一撃に触れた神秘は無効化されまたは極端に弱体化する。
 英霊として弱体化した一撃ではなく本来の英雄としての神の領域を滅ぼした一撃である。

 セイバーは100000MPを消費して宝具を使う事ができる。

 レベル×1000+(筋力+魔力)×100=ダメージ

 如何なる概念(不死・全能)でも軽減されない。


.

238 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 06:55:20 ID:U8ho.hC.0

異界|ω・)「21000ダメージワロス」

239墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 06:56:07 ID:ihuEKZtM0







                    __
                   {   \
                  /`ヽ  ヽ _   \
                 /  /、ヘ,..-─-二i ./
             /  ノ/       ヘ
            'ー‐' / .i_ !  .|、  ヘ
                |   |、!/゙ヽ .|ヘ  .| |     【自分は悪くないです。】
               i .,、! u u u゙ヾ、|
               ヾ、!_u  u  u./.'.     【今日も良い一日を。】
                | | i ,メ∨`iヾ;/ ヘ
                / .! |ハイi=:i、ソレ,  ヘ    【皆様に愛と感謝を。】
                 /./i /_:::||゙:゙||::::::ヘ i 、 '.
                 { |._ン::::>,ー'.'∠::::}、| ∧'.
                .>'::::::r゙イ_i_r`、::::::ヾ, ゙
                ̄ ̄ ´   `  ̄ ̄


240 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 06:58:18 ID:bG2aFhe.0

すいませんMPが理解できない桁なんですけど……見間違えですかね?

241 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 07:01:26 ID:PVscTIGQ0

異界|ω・)「異界の80倍…むしろ大人しい方じゃね? 日本全土的に考えて(調教済」

243墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 07:05:36 ID:ihuEKZtM0







                    __
                   {   \
                  /`ヽ  ヽ _   \
                 /  /、ヘ,..-─-二i ./
             /  ノ/       ヘ
            'ー‐' / .i_ !  .|、  ヘ
                |   |、!/゙ヽ .|ヘ  .| |     【異界の80倍と表記していますが…………ゲームバランスの限界です。】
               i .,、! u u u゙ヾ、|
               ヾ、!_u  u  u./.'.     【本来は軽く50000~100000倍程です。】
                | | i ,メ∨`iヾ;/ ヘ
                / .! |ハイi=:i、ソレ,  ヘ    【すいません。セイバー化け物過ぎです……】
                 /./i /_:::||゙:゙||::::::ヘ i 、 '.
                 { |._ン::::>,ー'.'∠::::}、| ∧'.   .【…………失礼します。】
                .>'::::::r゙イ_i_r`、::::::ヾ, ゙
                ̄ ̄ ´   `  ̄ ̄

245 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 07:14:12 ID:R4TeReVw0

えーと……神武天皇陛下に勝つ方法ってマスター殺し以外なくないか?

246 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 07:24:23 ID:NiqUPtoo0

>>245
異界|ω・)「異界に取り込んでマスターと分離してしまえばMP13700が限界。
        全部注ぎ込んでもダメージ18330で、A+++以上でなら防げるから対界Exでおk
        異界障壁2000MP消費で10000までは防げるし、注ぎ込まれても真名解放すれば問題なし」

247 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 07:28:42 ID:pQwPis8M0

異界|ω・)つ【アビリティ】

248 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 08:07:01 ID:hOcP6Bqg0

異界|ω・)「うーん、同ランク以上の宝具によるアビリティってどういう扱いになるのか」

249 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 10:31:40 ID:HssT/w2.0

異界|ω・)「神武天皇が真っ正面から戦ったら絶対に勝てない事がわかった。人気の無いところに行ったら即死だわ、これ」

250 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 12:19:53 ID:9HUcHe2A0

異界|ω・)「ランサーはセイバーと最初は押され気味だったけどほぼ互角に戦ったんだぜ(震え声)」

251 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 14:49:45 ID:JubSQA8w0

異界|ω・)「ランサーの宝具など恐るるに足らん!すでに防いでいるではないか!(震え声)」

252 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 16:30:33 ID:4ynoitEk0

異界|ω・)「雑魚だよ、雑魚。戦う前に自害させられるよw(泣き笑い)」

253 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 16:37:00 ID:iTQ1J4F60

お前らビビり過ぎだろ、こっちはチートキャスターだ。負ける要素がない……この戦い我々の勝利だ!」

254墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 16:41:23 ID:ihuEKZtM0






        .':::::::::/::::::::::/::/::::::::/:::::::ll::i:::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::ヽ::::::::::::::::::::i
          l:!::::: i::::::::,ィナト!:!:/::i::!:: ll::l: !::l::l:::::: i::::::::::i:::::::i::::::::::::::::::::|
          |:!::::: l::::::::/:/:::l l:l:i::::l::!::::|i::l‐|十ト、::! :::::: l:::::::|:::::::::::::::::: |
       从::::::l:::::〃斧K从:!:::l::!::::リ l: !:ルルハ::i ::::::: l:::::::|:::::::::::::::::: |
          人ル!ハ{ |ir'::l| 人ルレ'イ〒テメイ::}::::::::::l:::::::|:::::::::::::::::: |           トライデント・オブ・オーシャン
         |:::l::::::!人以!. 三三三 |i!r'心ikノ ノ: i::::::i!::i::リ::::::::i::::::::: |   開幕に【 穿 ち 飾 る 海 神 の 象 徴 】を喰らいたいと聞いて。
         |:::l::::::|.          从似イノ.イルレルル'::::l:::::l::::::::: |
         |:::l:::::ハ            .||  |::l:イ::::i::::i|::::: !::: l::::::::: |   今ならゲイボルク、ゲイ・ボウ、ゲイ・ジャルクが付いてくるっす。
         |:::l::::i:∧  '           .||  |::l::l:::::l::::l|::::: !::: l::::::::: |
         |:::l::::l::::::\  「 ̄ ̄ )    ||  |::l::l:::::l::::l|::::: !::: l:::::: 从
         |:::l::::l':::::::l:::\          ||.イ|::l::l:::::l::::l|::::: !::: l::: /::::ハ
         |:::l::::l::::::::l:::::::::\  . _.  ´||  |::l::l:::::l::::l|::::: !::: l:::.':::::i:::i
         从l::::l::::ル'ル':/: /ヽ   l||/|::l::l:::::l::::l|::::: !::: l::::i:::::l:::l          __________
           /レル': : /: : /⌒Vハー lリ  |::l::l:::::l::::l|::::: !::: l::::j::イレ'         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
            /: : i: : : /: : : :/「 ̄ ヽノ    /リ「`ヽレル'イル:レ'イ        /: : : : : : : : : : : :.〈 ̄ ̄〉: : : : : /
        /: : ::j: : : :\/:ノ!::::::: ∧  /:.i⌒l   |⌒i: : : : : : : : :\      〈: : : : :{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__,|――‐'
         .': : : :ノ: : : /: :/ /⌒∨ 〉ヘ: : :|  |   |  |: : : : : : : : ::/⌒ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄\∧__/ 
       .': : : /: : :./: : :./ /:::::::::|/: : : ∨!  |   |  |: : : : : : : /: : : : :.           リ .,ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二ニ===‐-----==ニ二___
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーl l.  |   |  |./´ iーーーーーーーーーーーーー / /ヘヽ,_____                        \
`マヘ、`マヘ、`マヘ、`マヘ、`マヘ、`マヘ、 l l.  |   |  |'   |`マヘ、 `マヘ、 `マヘ、 `マヘ、 | l{=}〕>γπψμ>―――――――――――――――― >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー| l.  l   j  j  .|ーーーーーーーーーーーーー ヽ,//'  ̄ ̄ ̄ ̄                          /
       |:从: : : : : : N/: : : : : : : : :<´ | j        !  }: : : : : : : : : : :リ          |_ ,'、_______二二二二ニ=----―===ニニ ̄ ̄
                                               _____/∨ ̄\ 
                                                〈: : : : : {_____,/ ̄|‐――‐ 、
                                                   \: : : : : : : : : : : :〈___〉: : : : : : :.\
                                                         \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

255 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 17:17:28 ID:DKFeCedU0

異界|ω・)「テトラカーンとマカラカーンで」

256 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 17:20:34 ID:wizoKWJo0

「異界シールド!異界シールド!」 (/・ω・)/|異界|








292墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:22:48 ID:ihuEKZtM0

後……ライダーの現行ルールデータは要りますかね?

下1。Y/N。※30秒で返事がなかったら先送り。


293 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:23:05 ID:VCLyObe60

y

294墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:23:34 ID:ihuEKZtM0

チッッッッッッッッッ!!!!!

298墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:26:24 ID:ihuEKZtM0



        |   l         l   / /l l    イ /       i  l ヽ   ヽ  i l
...::  i   |   l         |   i / ll  / /i i     _  i  |  i   i  i l
::   i   \  l       |  i /-‐サ ̄// i i          ̄Τ`iー 、i   i   i l
   |   l  \|       i/Τ   l /   i i             i i i ` i    i  irl
   |  |  ,/|     i ハ  i     |/    i i        ―-  リ  i   i   |  in
     | /   i     i | i i   -―   il        マミ==iェ>,_ i i     i ノ
      弋   i     i | V _,ィェ==マミ   |         彳C/ ̄ミX i l    /)
.   ∧ i  ー ヘ    i |  彳7Cl   l }                |/ 乂丿}   リ   /ヽ
フ/ /  Vヘ / \ノ\ヘ  リ   {  乂丿 l               弋 __少  /  / 人    ヘ
 | /     / \ \ l \ ヘ   弋廴 彳                   / /ノ /:::::\ /    \
 V    /    \\\\\\           、       〃〃 /// /::::::::/    / .-.)
      \   \ i \|  ̄ 〃〃                   ´  / ̄\/   /  /::/
 / \   \     i  ヽ                         /   /   /  / ̄
´  \ \   \     i  ` 、        ` ー -‐ ´      /    /::    /  /      /,
\    \   \    l i     >                イ      (::::::... /  /     / /
ー\    \`¨ ‐ヽ |  | l      _  >    _  <  二>       \:::::::.. /ー --/
   \  \\   |  ノイ         |   ̄ ̄ ̄ ̄∧      /    /      \:::/.::::::_/      ,
__  \   l }ー-一´ , - ‐ -  、_|          ∧   /    /ー―--  ̄ \ ̄ ̄ /::.   / /
::::\`..‐\ | /    /       \  \        ∧   /   /   \\    \   (:::::::::.../.../.:⌒
:::/ \::::::::/    /          \   \    ∧ /  /      \\    \   \:/:::/ -‐ ´




【CLASS】
・ライダー

【マスター】
・ハオ

【真名】
・ハンス・ウルリッヒ・ルーデル

【性別】
・女性

【スペック】
HP:5100/5100 MP:6600/6600

【属性】
秩序・善

【レベル】
・70

【ステータス】

┏──────┳───┳──────┳───┓
│  筋力D    │  20 │   耐久B    │  40 │
┣──────╋───╋──────╋───┫
│  敏捷B    │  40 │   魔力E    │  10 .│
┣──────╋───╋──────╋───┫
│  幸運A+  │  70 │  宝具?  .│  ー │
┗──────┻───┻──────┻───┛

【クラス別スキル】

・【対魔力】B
 魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
 大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。
 魔術的な攻撃を800軽減する。 

・【騎乗】B (A+++)
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。
 なお、機械系に関しては別である。

.

300墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:27:52 ID:ihuEKZtM0


【固有スキル】


・【仕切り直し】 A+
 戦闘から離脱する能力。
 不利になった戦闘を戦闘開始ターンに戻し、技の条件を大きく上昇させる。
 なお、ルーデルは三回まで仕切り直す事ができ、離脱できない状況であっても幸運判定で離脱できる。
 一戦闘の判定を三回まで再度、実行できる。

・【破壊工作】 A
 戦闘を行う前、準備段階で相手の戦力をそぎ落とす才能。
 奇襲戦法の達人。
 ランクAならば、相手が進軍してくる前に六割近い兵力を戦闘不能に追いこむ事も可能。
 本来このスキルが高ければ高いほど、英雄としての霊格は低下していくはずだが、
 軍部の命令と軍人であるため低下していない。戦闘が始まる前に幸運値による判定を行う。
 成功した場合、敵のMPかHPを3割~5割を減らす。


.

302墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:28:34 ID:ihuEKZtM0


【宝具】

・【金柏葉・剣・ダイヤモンド付騎士鉄十字勲章】A++ 対人宝具

 ライダーが持つ唯一無二の名誉ある勲章。
 本来、円卓の騎士のように12人が受け取るはずであったが、授与されたのライダーのみである。
 ライダーと共に受け取るはずであった11人の未来の英雄への希望が込められており、
 11人分の令呪が込められている。ライダーは33回まで自分自身に命令する事ができる。
 
 マスターの令呪の命令を打ち消す為には自分自身に2回命令しなければならない。


・【地を薙ぎ払う天空の魔王】A+++ 対軍宝具

 彼が人生を共にした愛機である。幾たびと撃墜されたライダーの愛機の具現化。
 宝具の域にまで昇華された37mm砲装備ユンカースJu87G シュトゥーカを召喚する。

 爆撃機らしからぬ凄まじい機動性を誇り、急降下からの一撃離脱戦法を基本戦術とする。
 また機体の装備やパーツ等は戦術状況に応じて変更する事が可能。
 歴史上最も多くの戦車を撃破した撃墜王ならぬ戦車撃破王、ルーデル生涯の愛機。

 後部座席にさらに一名をのせる事ができる。

 2000MPを消費して騎乗するこの宝具は、騎乗している際は全てをワンランク上げ、レベルが30上昇する。
 なお、地上からの対軍宝具以下の攻撃は全て半減される。この半減する効果は無効化されない。


.

308墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:37:18 ID:ihuEKZtM0


       _,,.. -─-、                _,,.. -─-、
  ,. -‐ ''"´    ノ. ',             , '"´      '、
 /       /',  i             ノ 、        ':,
.〈      /:::::::ハ  !          /  /\.       ',
. ',     /:::::::/:::! |          /   /:::::::ヽ.       i
  !.    ,'::::::::/:::::::i  !_,,.. -─-- 、..,,_ _,i . /::;:-─rヽ.      |
  ,'    !::::::/ゝ;::::::!・,'         `ヾ、/:::/    ';::::i     i
 ノ   .;'::::;:'>'" ヽ、!/            ´ `ヽ.    i::::!    !
 i   /:/       ,        ',  !    ヽ、   |:::!    ,'
 !  ./7  /  ,:'  /  ,ハ   ,    !  ,'      `フ!::|  /
 レ'  .,'   ,'  /  /-‐ァ'‐|'  /i  /!ー/!、,  i   i'´ |:::! /
    |  i  ,'  ,' /_」 _!/ ! / レ'__.! `,ハ   ,'  ヽレ'
     i   ! i.  レ'7 テテテ    レ'  テテテYi /レ'
    !  ,'レヘ!   !'!  ! ,rリ       !rリ !7  |
    i ./   i.  ! ,.,.,`"´       , `´ .,., !  !       【よろしいです。住民の気配が消えました。】
     レ'  / .!   !              ,! !
    ,'  .,'  .!   '、       -      ,.イ  |       【短く投下します。最長で21:30:00までです。】
   .,'    !  i.   i>、,        ,.イ  |  |
  /    .i.   ',   V_.ィ'i`' ー-rァi´i |  |.  ト、      【短い投下なら住民がいなければ胃を傷めません。】
  ,'  ,'   |  ,..-',   !  ヽ、.,,__」`ヽト、!  |   i ':,
 .!  .i  iア´   ',  ト、    /::::ヽ ヽ,`ヽ.!   !.  ',    
 i  !  7     ',   ! \/ヽr-、iヽ、」、 |  ,'    ',
 !  ハ/ゝ,    ', ,'       i::::::',.    Y! ハ     ',
 !ン´     ' 、.,__,,.レ'       .!:::::::',   ',レ´ヽ!   ハ
 i'    _,,,...、_ /ハ        '、::::::!   i    \ / |
 i、  '´     `ヽ.,!、`      ヽノ    ,イ、    ヽ、 .!
 ',ヽ.        `ヽ>ヽ、__ゝ、__!」,,.. イ ン、     `"''ァ-、


310 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:38:36 ID:NyBEqBwo0

異界|胃薬)

311 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:39:09 ID:XGZkPb.MO

異界|ω゚)y-~~「……無事届きました?」

「新鮮な鯖」

313 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:40:17 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「新鮮な鯖というとサーヴァントに聞こえませんね…」

314墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:40:35 ID:ihuEKZtM0

なんで静かになってもいるのですかぁぁーーーーー!?

315墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:42:39 ID:ihuEKZtM0


 【やらない夫宅】 【昼】







            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |                  セイバーのマスター。新城さんが残した物が気になるだろ。
            .|、       |
             [::.ヽ、  __ ,_ ノ                   貸金庫と言ったが……この町には3つの銀行があるだろ。
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__              どれかまではわからないだろ、互いに焦ってたし。
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l
  i :::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l      l´:/::::::::::::::: ノ
  V .:::::::::::::::: lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     ノ .:::::::::::::::::: /
  l ::::::::ー::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、   /..::::::::::::::::::: /

317墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:45:03 ID:ihuEKZtM0


 【やらない夫宅】 【昼】





:::::::::::::::::: : : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
::::::::::::::::: : : : .:/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
::::::::::::::::: : : .:/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
:::::::::::::::::: .:.:.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /
:::::::::::::::::::::::::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /
ヽ:::::::::::::::::::::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '     /   つまり……各銀行を回る必要があるのです。
 iヽ:::::::::::::::::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      /
 l  `丶、::::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /     死ぬ間際に渡すくらいですから……価値が有る物でしょう。
 l /   `ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
 l /     /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!       危険をおかしてでも取りにいく価値はあるのです。
 /     /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
./     ,〃   l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
    //   / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
  ./ /   r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
/  ,'   r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /
   .i    |     `丶、 `ー- 、      /   /    | /




.

319墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:49:32 ID:ihuEKZtM0















                 ┌─────────────────┐
                 │  では……銀行を選択して下さい。   .│
                 └─────────────────┘


                 1、工場に融資する小規模銀行

                 2、観光事業にも力を入れる中規模銀行

                 3、総合預金額が最大の大規模銀行



                 下5までに多数決です。※5分。同数なら愉悦な事が起こる。













.







320 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:50:21 ID:DnWgM.tY0

3

321 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:50:31 ID:keY1IHPE0



322 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:50:52 ID:p4b4PFxc0

3

323 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:50:53 ID:jTID/v7o0

3








324墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:52:01 ID:ihuEKZtM0

               | |:: ::. /__,. - ─‐ー-、._  / /:: :: :: ::  /
               | |:.:. /´          `メ /:: : __,. - ´
             〉 | :: /             \ ̄
.            / ハ!/                    \
            /./        /八         |   ∧
.           |/ /       //  \      |     ∧
           / /  /   /イ    |ヽ   __! |   ハ
.           / /  /   |_ム-‐´ ̄ |/ ヽ    / ̄下  | トヘ
          /,イ|!  ハ  | ∨ _ /   |  /_|   |  | | /
        /  | l! / {|  |xr=≠キァ   |/ィ≠ァフ  /レ
            | |/{ (|i.  |八Vzノ    /  弋zソ'/  /i 
            | | ヽ」 \|                 }_.メ、| 
            | l   |  ハ、        ′  i/  || 
            | / !l     へ、  丶二フ  , イ / }|
            / /  八      > 、  _. <| | / / ヽ
.           / /  /   _.,>ー- >、_ 「入   | j/∨   \
           / /  / /く ::::::: \   /ー〈\⊥._|__ヽ    ヽ
        / /  ム/ ::::::::ヽ:::::::::::\./\メ、\::\:::ヽ\   ',
.        / / ,イ:::::::::::::::::::::::ヽ :::::::::::>、|:::: \ヽ::ヽ、: ヘ. \ i


326墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:53:24 ID:ihuEKZtM0


 【カリオストロ城】 【昼】



                          †
                         ∧
                          / ヽ
                         / ∧ヽ
                     ∧ /  ̄ ヽ
                     ト イ≧=≦〉
                     │ |_> ̄<_
                     │卜三─三|
                      \ヽ_ ̄ _/
   _   銅       †       |   ̄ |
  木   像_     ∧      〈| ∥  |〉
 _ヤ_林 / /  ̄─/ ヽ_  卜二三二イ
 =メ森メ/ /     / 个ヽ  ̄∧|  ∥  |
ム森∧/ /     卜__彳 / / `ヽ、_ │
_林/ ∨ ∧   卜= = 彳/ /      `ヽ、_
木个 个 仁] ∧│ ̄ |/ / /\       `ヽ、_ ガ
林│ │    仁]│[ [│/ 介/ /\        /\
森个 ̄─ _  ∧__∧ ∧   介/ /\   / ∧ ∧
ミ森|个]│∧ ─卜== 彳 仁] ∧   介/  / / ∨ ヽ
森ミ|卜]│卩│∧│ 二]`ヽ、_ 仁] ∧  ∧ / /   ヽ  ヽ
从个─ _ │卩│ ∥] 卜 `ヽ、 仁] / ∨// _=彳卜=彳
森ミ|个]│∧─_│   ]    卜│`ヽ、_/   ∨ ||_∥│∥│                       ∥/\
ミ木|卜]│卩│∧卜= 彳 卜  │卜  卜=彳 彳″ ]=彳                       <__>
森个─ _ │卩│ 二]`ヽ、_< ̄`ヽ、_│∥│   _,-'´]∥│                 ∧    |_ ─ 」
林川、 │∧─_│ ∥] 卜│ `ヽ、__卜=彳,- '´ 仆]=彳\      个 、_,- <_>    |≧t≦|
木 林ム│卩│∧│   ]`ヽ、│  ∧   │∥│仆 _,- '´]`ヽ、_ \个 、_,- '´ 个卜=彳  _彳   卜_
森森林木卜人卩卜= 彳  │/│\_卜=彳,- '´ 仆 ]    `'<│/ヽ个 /│ │ <_<_ >_>
从=森木林森/从│ 二]`ヽ、│[\_,-'´]`ヽ、_│仆 _,- <`ヽ、_│ /  ヽ /  │ │ │ `ヽ、_,- '´ │
森人木森森木森∧ ∥] 卜│[ │/__><_'´│\ \介`ヽ、|  ∥ ヽ__/ `ヽ、_ \∧  [ ∧/
メ森木林森木メ森木ム<]`ヽ、│[\∧/   / /  `ヽ、_ <> 、 介`ヽ、_ │_ `ヽ、_/ >│`ヽ、[,- '´ |
森森个森火木林森林木<丶ル[ 卜[\_/ /    ∧_>、\ \`ヽ、_介`ヽ、_`'<_│ │ │∥ │ ∥|
从森=森卜ヤ林森森木森林=从[\ [\幵`ヽ、_ /  ├ 彳 <>卜_`ヽ、_介`ヽ、_`ヽ、│ │   │   |
林森林木林从サ森森木森森林[ 卜[∧ ̄`ヽ、_`'[ 瓜│ 卜、  \ \ 卜_`ヽ、_介`ヽ、_`ヽ」  ∥│ ∥|
メ森森个森淼木ル森林人森=森[\ [\幵 ∥ `'[,- '´├ 彳 `ヽ、 <>∥∧卜_`ヽ、_介`ヽ」    │   |
森木冫林森森人森サ森林林森仁卜[∧ ̄`ヽ、_ [ 瓜│ │      ̄   `ヽ、∥∧卜_`ヽ、_│ ∥│ ∥|
林森=森从森林木森木森森=森≧=,[\幵 ∥ `'[,- '´├ 彳       <>   `ヽ、∥∧卜_│   │ ><
森木火木森森从火木林森林木森彡从茘三=,  [ 瓜_,- '´    <>    <>   `ヽ、∥ 卜、  |//`ヽ、_>、_      _/\_
/卜林木森森林木冫木森从森木森/林刕ヤ木\[≦<   <>    <>        │_>'´│  //  / /≦ヽ`ヽ、   卜=サ彳
木森林木森林彳木林メ森森リ森火木森森木从メ林メ≧三=,_   <>_  _   __,-'´│ ││ //  / / 仆 ]_>]`ヽ、│ ̄  |
リ林森森从リメ森个林森从林森林木林森木森木森从森木=三=,_,- '´/<_>'´__,-'´│ │ <`ヽ、_││  仆 介]_,-'´│!  |
从森森森木森木林森森从森森从火森森林林森森林森リ彡='´ _/  /_,- '´] │ │ ││ `ヽ、_> 仆  _,-彳  仆个─  |
森=森从森人メ火林林森メ木森森林火木林森木森木彡='´ /<_>/彳′  ] │ _/\│\  [ 介_,- '´  │仆 ル│!  |
森森森森火木森木林森冫メ从メ森从木森个森木サ∥  _/  /_/  │    ]_/卜=サ彳  \[,-彳  _二、│ ル_,-┤    |
=森森森彳从林森从森彳木森森林人林森卜木/木∧<_>/ム林   │_,- '´  [\│ ̄ │_,- '´  │/彳∥才'´ _,-∧!_彡
木森森森从林森森林冫森个森林木メ森林メ木森森从森ヤ_′从驫ル_,- '´      │ │! │   仆 │∥│∥才'´
/彡林森人森森林木人林森木森木森森彳火森劦森森森火/森森木ル        │ 个─ │仆 ル _才∥_,- '´


.

327 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:54:55 ID:NyBEqBwo0

異界|ω・)(合い言葉は“僕の生は国家の為に”…と)

328墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:57:55 ID:ihuEKZtM0


 【カリオストロ城】 【昼】



                          †
                         ∧
                          / ヽ
                         / ∧ヽ
                     ∧ /  ̄ ヽ
                     ト イ≧=≦〉
                     │ |_> ̄<_
                     │卜三─三|
                      \ヽ_ ̄ _/
   _   銅       †       |   ̄ |
  木   像_     ∧      〈| ∥  |〉
 _ヤ_林 / /  ̄─/ ヽ_  卜二三二イ
 =メ森メ/ /     / 个ヽ  ̄∧|  ∥  |
ム森∧/ /     卜__彳 / / `ヽ、_ │
_林/ ∨ ∧   卜= = 彳/ /      `ヽ、_
木个 个 仁] ∧│ ̄ |/ / /\       `ヽ、_ ガ
林│ │    仁]│[ [│/ 介/ /\        /\
森个 ̄─ _  ∧__∧ ∧   介/ /\   / ∧ ∧
ミ森|个]│∧ ─卜== 彳 仁] ∧   介/  / / ∨ ヽ
森ミ|卜]│卩│∧│ 二]`ヽ、_ 仁] ∧  ∧ /       `   ヾ   、    '   ,   '   `   .
从个─ _ │卩│ ∥] 卜 `ヽ、 仁] / ∨  `  ヾ   、    '   ,   '   `   、 ′ 。   `   '  、
森ミ|个]│∧─_│   ]    卜│`ヽ、_  `  ヾ  、 ` ヾ 、  ' , ' ` 、′。 `  ' 、 . 、 ′ 。 . ,   '
ミ木|卜]│卩│∧卜= 彳 卜  │卜  '  ' ヾ 、 ヾ、 `、 . '`、′。.・`; '、.・. '`、′。.、′。.・`; '、. `  ' 、
森个─ _ │卩│ 二]`ヽ、_< ̄`ヽ、_│。 . ` ;   ' 、 '、′' . '、′' ・. '、ヾ 、` ;人. /;′。.・"; '、.・" 、 ′。 ` '、.
林川、 │∧─_│ ∥] 卜│ `ヽ、。 . ` ;   ' 、 '、′' . '、′' ・. '、ヾ 、` ;人. /;′。.・"; '、.・" 、 ′。 ` '、.
木 林ム│卩│∧│   ]`ヽ、│  ∧   │ '、′' . '、′' ・. ' 、,,  ',`  :   ::  :   :  ::  : /;′。.・"; '、.・" ` '、.
森森林木卜人卩卜= 彳  │/、′' ・.'、ヾ 、` .\  、 `                    ," ´, ′( /:′。.・"; '
从=森木林森/从│ 二]`ヽ、│[\_,-、′' ・.'、ヾ 、` .\  、 `                    ," ´, ′( /:′。.・"; '
森人木森森木森∧ ∥] 卜│[ │ '・.. '・、`ヽ `、  、                       ,  ,' ', _,. - '. '`、′。.
メ森木林森木メ森木ム<]`ヽ、│[\∧`ヾ\'i,  ` 、                           ,  ', ,i '/,′",//
森森个森火木林森林木<丶ル[ 卜[\_`ヾ\'i,  `                          ,  ', ,i ’/,′",//
从森=森卜ヤ林森森木森林=从[\ [\幵`ヽ \、ヾ \                            /, 〃, 〃/
林森林木林从サ森森木森森林[ 卜[∧ ̄`ヽ、_ヾ\'i,                              ´/,. ',〃/
メ森森个森淼木ル森林人森=森[\ [\幵 ∥ `'[,\、ヾ                           ,/〃´,. '
森木冫林森森人森サ森林林森仁卜[∧ ̄`ヽ、_ [ 、`ヾ、                         ,〃´/,. '
林森=森从森林木森木森森=森≧=,[\幵 ∥ `'[,- '´├ 彳       <>   `ヽ、∥∧卜_│   │ ><
森木火木森森从火木林森林木森彡从茘三=,  [ 瓜_,- '´    <>    <>   `ヽ、∥ 卜、  |//`ヽ、_>、_      _/\_
/卜林木森森林木冫木森从森木森/林刕ヤ木\[≦<   <>    <>        │_>'´│  //  / /≦ヽ`ヽ、   卜=サ彳
木森林木森林彳木林メ森森リ森火木森森木从メ林メ≧三=,_   <>_  _   __,-'´│ ││ //  / / 仆 ]_>]`ヽ、│ ̄  |
リ林森森从リメ森个林森从林森林木林森木森木森从森木=三=,_,- '´/<_>'´__,-'´│ │ <`ヽ、_││  仆 介]_,-'´│!  |
从森森森木森木林森森从森森从火森森林林森森林森リ彡='´ _/  /_,- '´] │ │ ││ `ヽ、_> 仆  _,-彳  仆个─  |
森=森从森人メ火林林森メ木森森林火木林森木森木彡='´ /<_>/彳′  ] │ _/\│\  [ 介_,- '´  │仆 ル│!  |

329 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:59:21 ID:p4b4PFxc0

どかーん!?

330 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 20:59:37 ID:keY1IHPE0

カ、カリオストロダイーン!!

331墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 20:59:56 ID:ihuEKZtM0


 【カリオストロ城】 【昼】







                                        .. . -=、          結界が第三層目まで突破されました!!
                                      /.:::::::::::::::::.\
                                       |.::::::::::r==ミ:::::≡=─-
          _ ____                           L.. _}:}::::::::l::::::|
       /.::::::::::::... .. . `ヽ                    〉  |:ト-='.::::/             新城さんがやられたっていうのに……
      /..:::::::::::::::::::::::::::::...                        ゝ彡'`ー=彡:ハ、≡=─-
       |:::::::::::::::::::::::::::::_::_:::::≡=─              :⌒{ : : : /⌒ヾ: ヤ\
       L.. -=ミ:::|:::l「::::::::::|::::::|                     i:::::::} : :/   / : ト.ノ
      匕 ___}ヨ:::l|:::::::::::|::::::|                     /エエレ'  〃:_:_:|=-
       j    |I|:::l|:::::::::::|:::::::                     |{} /  /二ニ圦
        人   |I|::::`:::ー=':::::/=─-             ヾ/⌒ヾ/三三二ニ}             -=   ̄ ̄ ̄ ¨   警備兵下がれ!!
        `=彡'´ ̄`ー=彡' \                / 〃´「 ̄ ̄ ̄`.           .
        { : : : : 〃´  ̄`ヾ : ≡=─-            .ー' :|  、      .           /                戦闘班、出ろ!!
         [ ̄. /      }}: : : 〉、=─           /:|::::|: : /ヾ.    ハ      /           ≡=─
         ∧: :/      /: : : / /ヽ           / .:|::::| :/  ∨   ≡=─- /
          /.:::∨        / : //..:::::.≡=─     / . .:|::::|/     ∨         /
       .::::::::/      /://..:::::::::::::::::.\         { ..::::|::「{.      ∨      /           ≡=─-


.

332墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:00:55 ID:ihuEKZtM0


 【カリオストロ城】 【昼】






                                r──┐ / |  r──┐ / |  r──┐ / |
                                ̄| | ̄ /」 |   ̄| | ̄ /」 |   ̄| | ̄ /」 |
                    ,. ----..、         |_|   / l_|    |_|   / l_|    |_|   / l_|
                /  , '´      `ヽ
               ,// / , -‐‐‐‐‐‐‐- 、',
              // / ,´ -_-、___, -- 、 }
                  ( ( ミミミ シ'´  、、,,,_}_ノ __ __ _ __
             ,  二二 ミヽ:く   `゙゙゙゙「 (::::::::::::::(::::::::::(..:.ノ          ヽ从 イ
           ∠   _ _``ヽ::ヽ \.   r'  >=<j::::::T´__ __ ____、 ヾ   ィイ      
          ∠ _ __ _ `ヽ \ \「ヽノ}::::(:::::::::::_:__:::::(.:_:(.:‐:._( ( __二二二 (<     ´  ゙゙  、
       ; /´/::/´ /´  ̄ ̄`ヽ \ \ 「゙゙´   T::::::::::::ノ )::::「三三i::::「 ̄   ̄ ィイ    ト、 ""
       / /::/ / , '"´「 ̄ ̄`ヽ \ }   /( )j」ノ /.∠:::ノ_ニニニL:jj      '´'゙ノ ハ
     ;.. ,′,′ / レ'´  {     L::ハ  ノ:::ノ{三},. イ   -{            ' ゙゙ゞ´`
      ,:i :i  ,′  {  「¨¨´  ̄`ヽLj _ノ⌒ヽ{ _ノ ヽ{   ノノ
       {:{ {{ cj    .::',        }    ,. イ `ヽ /´  ̄     こちら正面ゲート!!
     ; リ ..:リ  j  .::::.:',       // ゙゙´ ̄`ヽ  >
       j/ 〃´ ̄ ̄``ヽ::.ヽ     //       } /′        持ちこたえる事ができません!!
     ; i〃´ く\   `yy'^ヽ  //       ソ
      〃    \\  //  / \jノ     , ′
   ;.. く  ̄`ヽ   \>//   /.:::::::::::リ`¨¨¨゙゙゙´
    ; ト、: :.. . .\   .//  /.::::::::::::ノ


.

333墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:03:45 ID:ihuEKZtM0

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


        -、          l:,
     ,':::::ヽ       l::i           ,.-、     ィ
      !::::::::::ヽ      l:::i       /:::::::!   /:/                   ,...イ
      ',::::::::::::::ヽ      l::::i        l::::::::::!  /:/                ,..::<::/
      V:::::::::::::::ヽ    l::::i   , ィ=ヽ!::::::::::i /:/             ,..::<:::::::::/
      V::::::::::::::::::ヽ   !::::! /::::::::::::ヽ:::::::/:/           ,..::< ::::::::::::/ \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
.         V::::::::::::::::::イi  ゛::/:::::> ヽ::::::V:::イ        ,.::<:::::::>::¨ヽ:/   >                 <
  、-、   イ::::::::::::::::/_::::l--‐‐、:::/     !::::::/:::l        !:::::>::::::::::::::::{     >  敵は化け物d-ーーー  <
:  V:::ゝ, i::::::::::::::::::/´ !:::::::::::::::i::!     l:::f´フ/―― 、,..<__>:::::´:::::\    >                 <  
   V::::::,∨:::::::::::::! /:::::::::::::::::l:l ヽ //:/ //:::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧、 /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
    ∨:::ゝ::::::::::::::l /::r‐ァ::::::::::ヾ 、/_/イノ/ー ¨´ `i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:´:\
     V:::::::::::_: ̄ヽ‐/:::::::::::::::::ヽ:/::::::::::{    _r三¨'' ー―---.<:::::::::::/
    '::::::::::/::l:::::/:::::::ヽ<::::::::::f丿:::::::::::::::i ,...:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     !:::::::/:::::l::::l:::::レ::::::::::::::::::>::..... ,..:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄
     !:::::::V::::l:::ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:...... ::::::::::::::::::::::::::::::> ´         ーーー奪命撃。
     ゝ:::::::`ハ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::.......
       \/ ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::.......
      ,...:<::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::.....
,.....:<::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
:::::::::::::::::::::::::::>  ´ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::>  ´       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

334墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:05:34 ID:ihuEKZtM0




 【カリオストロ城】 【昼】






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_. -‐ ─ ‐- 、.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     「そう……邪魔なのです。」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'      「私の計画には皇国日本の守護者たる貴方達は必要ない。」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'        「良き旅路を。」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ{
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::::::::::::::::: / /.::ノ:\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`7iヽ! / __| ....::"::/'.::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ j:::!.∠、/..::::::::::::::::/ ,'.:::::::::::::::.\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /{.:::::::::::::ヽ.::. イ´厂   /:::::::::::::::::::::::::\

335墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:05:55 ID:ihuEKZtM0

ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
    ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´                      !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
     .,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛

336 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:06:00 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「…バーサーカーは本当にどうしましょうか…」

337墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:06:56 ID:ihuEKZtM0

   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │ 一番の抑止がなくなれば暴れますよね。ニコッ
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘

338墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:10:59 ID:ihuEKZtM0



   【銀行前】   【昼】




                     / ̄ ̄ \        ノノ
                   _,ノ ヽ、__   \     r~
                (⌒ ) (⌒ )  _,-|、   ;'
                 (__人___)  r' l |.lヽ   r'      
                    '、       l i | lニニ;:
                    |       l l, | l ノ__ _      ………………USBが1個あっただけだろ。
                    |     /    /ィ   ヽ
              _ </ヽ__、_r'´   //   /  ヽ
          __ ,. <  / /} 人   r y        ',
       r´        j∧∧ /〈'--:´ Λ       l
      /          ヽ:ヽ__〉ハ    / ∨      l
    /    Y       `√:V ム___<  \    \ !
  /    \  i         〉::::| ∧       ∨     〉
/       \i         i::::::| ∧      ハ    |


.

339 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:12:00 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「やはりアサシン頼みくらいですかね…引き籠もりでならバーサーカーもなんとかなりそうですが、
        攻勢となると…他のマスターが動いてくれそうにもなさそうですし…どうしましょう…」

340墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:12:10 ID:ihuEKZtM0



   【銀行前】   【昼】


     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
   /:::/:::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::|:::::::::::::i:::::::::::ヾヘ
.  / /     /....::::::::/::::::::::::li:::::::::::::l:::::::::::::ヘヘ
. / ./:::::/::::::::::i:::::::::::::/::::::::::::::l i:::::::::::::l:::::::::l:::ヘ::i
 i:::/::::::i::::::::::::l::::::::::::_i__:::::::::::::l_l_::::::::l:::::::::l::::::l:l
. l::::l:::::::l::::::::::::l::::-''ニ┴ ----┘L_`丶::|:::::::::l:::::l:l      騙されたんじゃないんですか?
└-L_:::l:::::::::;┼ ' ´ _     __ ̄¨`i丶:」__」:l
    l`'ヘ':´:::::l  z===  ,  ==ミ、 l::::::/::l::::l
   i:::::::ヘ:::::::::l、   、____,    イ:::::/::::l:l::l
   l:::l:::::ヘ::::::::lヽ   ヽ、 ノ   /l::::/:::::l::l::l
.   l:::l::::::::ヘ:::::::l::`i 、 .   ̄ ,, ::'l:::::l:::::/::::::l::l::l
   l:::il:::::::::ヘ:::::::l:/::::rーL` ''' ´jヽ::::l:::/:::/:::::::l:::l::l
.  l:::ll::::::::;::-l:::::::V¨, --三Mニ--=-/:::::/、:::_l:::l:::l
  l:::ll:::::/  .l:::::::l { ー┤|=   }/:::::/   ヽl:::l











   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \                 落ち着くのです>
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \




.

341 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:12:56 ID:jTID/v7o0

異界|・ω・)400年後のUSBメモリってどのくらいの容量だろ?

342墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:14:14 ID:ihuEKZtM0



   【銀行前】   【昼】




: /: : : : : : :.ll: : : : : : :||: : : : : : l: : : : : : : :ヽ: : : : : :ヽ: : \: : :\
:.l: : : : : : :./l: : : : : : :l |: : : : : : ||: : : : : : : :|: : : : : : :.l: : : ::l: : : : :ヽ
"'''- .._ //: : : : : : :.| l: : : : : : ||: : : : : : : :.|: : : : : : :|: : : : |: : : : ::/
/ ,,,,- ニ=x- 、_  _,/ |: : : : : : ||: : :  _,..|'''": : : : :|: : : : |: : :/
''" / :;;r jヽ ` ̄   ー――- l,, -=、 l____,..: : : :l/     ←機械音痴
 /:::::;;;;;;;:`::::::l          / :;;r ヽヽ   |_____l
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::| l  /!: ::::: : : l
  '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ |  /::|: ::::: : : .l       僕にはよくわからないですからね……
::::::::..  ̄               ` ー '   ,'::::::|: :::: : : :.l
::::::::::::            ,    ..::::::::::::..l::::::::|: .:: : : : :|       やらない夫がどうにかして欲しいのですよ。
::::::::::                :::::::::::::::::::|::::::::|: ::: : : : :|
    U               ::::::::::::::: l:l::::::|: :: : : : :.|       むしろ、魔術師は機械に疎い物なのです。
                         /::|:::::|: : : : : : :|
                      , '::::::|:::::|: : : : : : :|
` 、     ⊂ニ==ー‐-     , イ::::|:::::|:::::|: : : : : : ::| グヌヌ



.

343 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:14:26 ID:NyBEqBwo0

異界|ω・)「むしろUSBメモリが多分ファミコンくらいの意味合いで使われてると」

344 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:15:23 ID:wNu5K1Fs0

異界|ω・)「ファミコンくらいならいいけどね・・・・・(木簡程度でしかなかったらどうすんだろ) 」

345 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:15:38 ID:keY1IHPE0

異界|・ω・)「容量は4TBぐらいで頭打ちになって、速度が1000倍とかかな」

346 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:16:00 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「USBにはバーサーカー謹製精神汚染ウィルスが…なんてことは勘弁願いたいですね…
        このUSBに神秘が内包されてるなんて可能性も…」


347 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:16:27 ID:NyBEqBwo0

異界|ω・)て「そうか機械だとバーサーカーがやばい」

348墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:17:28 ID:ihuEKZtM0



   【銀行前】   【昼】


           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)
         |      ` ⌒´ノ
         |        }
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ      なら!!家に帰って調べるだろ!!
     ./  /  /      )
     ./ /  /     //
    /   ./     / ̄、⌒)
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
            //  :{V     l   //  i|,.斗─  | :|
           }/   八{    /|__ ./    ´   \| :| :|
            彡    八   {´\|        _ } ハ/
.             } /Vl∧. \| ィfハ 三三三´ ̄ムイノ
              / _ /\(  乂ツ   ,     / У ̄ ̄`ヽ
           /   `ヽ  \      _ ,    イY´  rニニイ}
            辷> 、 ’, ,.|H| ー── </} {  / 、 x‐=ミ
.             x‐=ミ ハ :} 〃:::::::ヽ   /¨¨ア  \{_У     }
         {__  \ / 八:::::::::八⌒}、  {/厂 ̄ ̄ヽ∠ニニソ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   i  ./ .ノ.^/
   i  ./  |_/
   i /
  / /
  (_/



  奇襲回避安価です。

  3分以内に5人以上書き込め。



.

349 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:17:39 ID:NyBEqBwo0



350 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:17:39 ID:p4b4PFxc0

1

351 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:17:40 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「」

353 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:17:53 ID:keY1IHPE0

うほ

354 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:17:55 ID:wNu5K1Fs0

あい

356 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:19:19 ID:3pK8x2KI0

a

357 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:19:29 ID:jTID/v7o0

あれ?

358墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:19:29 ID:ihuEKZtM0




                       _____
                      /:::::::::::::::::::::::::::\
              , -x-、./::::::>───‐<:::\
              /{ 〈  /::::: /       }   \_}
           //¨※={:::/′       /   、.  \
        __ {(__人ノレ'//        人   \  、                    __ノ\
       イ´     `Y´ ̄/| // /  /!  /  \ / ヾ 八                  /      \
     |      ̄`ヽ { .L{ ( /\/ | /  ./\  i | 〉 ,ヘ             / フ  そ   |
.     、      ,ィニニZ_l∨〃 {/\!/      \| |人/  \          /  ッ  の   ヽ
       \    /  __{zマミ{  ィ笊`     ___ .} |l /  ./_}       /  飛  キ     }    さっ!次が本命よ!!
        \  .{ //⌒ヾヽハ.イ乂ソ   ,  ̄ ̄´/ 人_ ./ ハ`7      {   ば  .レ    .|
          ヽ .∨ | {:::} .| |八    「 ̄l    ,イ八/  ∨./ | {  _,ィヘ  |   し   イ   .|
             }_八 乂_ノ .八 > _ ! _ノ _/厂 /.    ∨_人レ"_-= } |   て  .な    .{
              |\__ノ ヘ /  乂_介、   |i      }    ̄ ̄)_,人_{   や  顔     )
               乂三三彡´  、   〈/\〉 |l.  ==- \    ´    j   .る  を     {
              ∨ ̄    \.    /   }二ニニ=-y_ノ         )  .わ        ′
                    ∨       \  |    /    ̄∨          {   .よ    /
               乂__    `>一t"      /           \  .!!  /
                     \ ̄`      Ⅵ    ./                  L   /
                      \         }}   /                   \ /
                       _|`>         人                 ∨
                  ィ二 ̄_\ _ノ  `> __,/  \__. -ヘ
                 <´         \\\ー‐y //´    ̄`ヾ \
           /    /  /    \\ヽ ///        \ \
         /     /  /    }.  \∨ /                  \


    『横』『に』『飛』『び』『な』を1分30秒で完成させろ。

.

359 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:19:37 ID:NyBEqBwo0



360 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:19:40 ID:wNu5K1Fs0



361 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:19:52 ID:gerJOJIA0



362 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:19:56 ID:jTID/v7o0



363 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:19:58 ID:106m8o6A0



364 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:20:13 ID:NyBEqBwo0



365 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:20:25 ID:NyBEqBwo0



366 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:20:26 ID:3pK8x2KI0



367 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:20:44 ID:NyBEqBwo0



368 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:20:47 ID:jTID/v7o0



369 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:20:48 ID:3pK8x2KI0



370 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:20:57 ID:NyBEqBwo0



371 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:20:57 ID:wNu5K1Fs0










372 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:21:03 ID:jTID/v7o0



373 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:21:12 ID:3pK8x2KI0



374 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:21:27 ID:NyBEqBwo0

異界|ω・)「時間切れ時間切れ」

375 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:21:56 ID:106m8o6A0

ごめん

376 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:22:00 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「すいません、自重を忘れてました…」

377墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:22:11 ID:ihuEKZtM0







          /  ̄ ̄ ヽ
          /  _ノ:::::::ヽ\
          l  ( ○) (○)l
            l li|il::(__人__)::i
            l :::::u /   /:::::i    聖骸布の守りがなければ即死だった……
           i     `⌒´   }
         /⌒ヽ      ノ    感謝するだろ……しのび。
       /      \ ー‐ / `i
    /    , ⌒ヽ ヽ  / /
   r´    /    \ ヽ /
   {    < :       (__ノノ
  .;i  /\ ヽ ;      | |
 ;/ /;  \ i :.    | |
  (_ )   (_ヽ.     | |


.

379 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:23:14 ID:p4b4PFxc0

いや、マジで感謝でござる

380 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:24:13 ID:keY1IHPE0

聖骸布の守りが死んだ!

381墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:24:22 ID:ihuEKZtM0




   【銀行前】   【昼】


                    |          ..::´: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::\
             \     ト、  , -、 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   \ー‐、l  V n i-'|_. -─────‐- 、:::::::::\
                \、_.ノ . ─‐、l :l i /            ヽ─ 、:::\
                >‐// ̄>-/   /    /    /  \ \/
               ´7  | l  //7   /    /      /      ヽ ゛.
                .イ  , \\ l.i/ i /     /       ∧  ヽ
            / :}//  > ニi   |./   /′   / /  \ i      i
            / ./_ ./ // |   !i   _/_/_  .∠ィ/  ___|ト_     ||
          /^| / ! !.〈 〈厶.l   |! ´7 i ̄./   |!   ´  ̄|「 ヽ     !!
                !′| |∧ー‐ |   !   i  |/   |   _ ||: |    ||ヽ
                 |! |!_  ト、 ':.  |乞亢抃      乞亢抃 |  / ./Υ
                /\\/ \ \!之:::歹        之:::歹 :|/ / /  ̄ \
                  |__  \\ :|\ \_             __/ / /    __ヽ        あら……生きてたの?
                \\.   \   ̄ ̄   ′   """ ̄ ̄ノ/   ./ /
                  _  \\.   ヽ 、     .__,      /〃   / ./__// ̄ \      こちらに敵意はないのよ、だって今日はOFFだもの。
                /   \ _\ヽ    i   > 、         . イ  i   / ./_/  _..  ノ
                \\   \     ノ 〈ニニヽ  ̄ , ニニ フ  l_  i /_/   ∠ _/  __   今のは挨拶代わりよ。
                  ̄ヽ  ヾ ̄ ̄ __  __.>__ ヾ、_//___{___    ̄   {   ∧___ /   ヽヽ
            ___i___ !  /  ./::/  >´ YY `<    |:::::|`´ ̄\ \_{__/ ̄ ̄ ヽ |:!
          // /三三 ノ/   . /::/ /   /:|:\   \ |:::::|     .          |  レ′
            | i   :i´    _/__  .|:::i |_/| |ニニ| |\_l |:::::|       、         ,|/
          \  :|   /    ̄  |/     | | :|: | |     \| /′    \     _/
.             \ 乂_ 〈        /       :!_!ニニ!_!        ∨ i        〉
                  ̄  \     .:′         | :|: |        ∨     /
                   |\_../           | :|: |        .:i____ /
                  /\__{ :::.       :{ニニ}:.        .::::}     i
                    /   乂 :::.....................::::;L.|_」:::::.................::: ノー─┬'
                i  ̄ ̄ `ーi T777777777 |¨|¨l77777777T |:    |_
                /      / }ニニニニニニニ:| .|. |ニニニニニニ{, | __/ !
                  /      /  :|/ll///[[二二二[l二二> ll/| 「 ─ ' |
              /      /   |/ll,/////// | :|: |//////,ll/| |     |

382 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:24:56 ID:NyBEqBwo0

異界|ω・)「挨殺意ェ」

383 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:25:21 ID:jTID/v7o0

異界|・ω・)「敵意なし挨拶代わりで2回も判定いる攻撃しないでください」

384墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:25:50 ID:ihuEKZtM0




   【銀行前】   【昼】



           __/: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
         , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、: : \
       / /, : : : : : : : : , : : : : : : : : :\: :丶: : :ヽ
  ハ   / / :/: :/: : :/: : : i: : : : : : : 、: : ヽ ヽ.: :\: ハ
 i i:l   、: :/: : /: :/: : : i: : : :,l: : : :l: : : : :i、: : :ヽ:\;イ: :ハ
 l l:.i   /: : /: : /: : : :i: : : : il: : : :l: : : : :l 、: : : ヽ; ':.i: : :ハ
 i. i:.l   `ー/: : :i: : : : l: : : : l i: : : :l 、__.斗ヘ: :, -':.:.:.l.: : :ハ
 l. l:.:i     `ー ー--:イ`ニ_=-' -- ' `,ィ…o<l: : l:.:.:l:. : : ハ    戦争狂が……一体何が狙いなのです。
 l l:.:i.       l: : :.l ,代。゚)    .`ー゚'_ '’l: :.l:.:.:l:.: :.: :ハ
 l l:.:l.       /i: :i:.ド ー-‐'  '_ ` ̄  ,イ: :l:.:.:l:l:. :.:. ハ    戦争もしないお前など怪しさ爆発なのですよ。
 l l:.:.l      / l: :l:.l ヽ、    ー‐'  ィ ':.:l: :.l:.:.:l:.l:.:.:.:. ハ
 l l:.:.l      /: :i: :l:.l:.:.:.:.:` ` ー 、- '  l:.:.::i: :.l:.:.l:.l:l:.:.:.:.:.ハ
. i i:.:.i     /: :.:l: :l:.l:.:.:.,......, - ' l    `ーl: :l:.:.:l:.l:.l:.:.:.:.:.ハ
  l l,:.:l    i: :i :l: :l:.l:/ i i ー 、  , - ‐ l: :l :.l`ヽ:.:.:.:.:.:. ハ
  `'´.l:.:i_   l: :l :.l: :l:.l.   l l   `     i: :i:.:i  ヽ:.:.:.:.:. ハ
    l-'l i   l: :l: :.:l: l:.l    l l_      , 'l: :l :.l   ヽ:.:.:.:.: :i
  r_'ーっ.ヽ l: イ :.,l: :l:.l ,イ l  ` ーィi、‐'  i: :i: :.lヽ.   ヽ:.:.:.: :l
  〈、二 ´イi  l:.ll: /l: :.l:.l./ ソ  /{ ト,ヽ  l: :l: :.l 〉ヽ.   ヽ:.:.:. l
  ヽ---' ト、  '/ l: :.l:.l:.:ヘ  `イ/lノi,ヽ' i: :i :.:i l:.:.:.lヽ   ヽ:.:.:l
   ``i_´l  ``ヽ  >、l:.:.:.i   //  l .l l: : l:.:l. l:.:.:.:l:.ヽ   ヽ l


.

386 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:26:11 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「殺意たっぷりの挨拶、ありがとうございました。お帰りはあちら、といいたいところですが…
        とりあえず口を滑らせて貰ってからですね。」

387 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:26:31 ID:keY1IHPE0

異界|ω・)「敵意の敵の意味が世間一般と違うんですねわかります」

388墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:27:51 ID:ihuEKZtM0

敵意、悪意、殺意、なくとも戦場に立てる…………英雄でありながら反英雄にも近い存在……それがライダー。

390 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:29:11 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「殺意がなくとも戦争をしたい欲望が打算で攻撃を加えてるってことですね…」

391墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:29:59 ID:ihuEKZtM0




   【銀行前】   【昼】



  ヽゝ  |    |   /    / //    //               __  リ  ハ    |
  ゝニ=,i    | | /    ! /       / /            ̄     ̄ナートA_|_  |
    // /、    i !/  _ 上/__-―/ |                  |i / ヽ|  |
   // | { 〉   !リ  彳フ乏////〒マミ                   / |/   |  /      ! ./
    { { ノ リ \  レ  | i //|///l C |                ―-    !    | / i     / /::
   ゝニ人_|  \ {  | { o.ゝ_ノ彡/ }                ≦ミテェ、    } イ| |   / / .|:/
 ̄ ヽ     { \丶l 丶 弋.廴_  匕//                ∥/////`ヾマ、 リ !.| /   / / /|::::(
   `\  〉、 \| \゙、      ̄                  ∥//{//}/心 ヘミ  リ   / ノ、/イヾ:  厄介なバーサーカー攻略に力を入れろという……
      \ノ/\ .|   `                        | Oゝ_ノ//. / /  /  / イ i.イ|:| |:
       \  /|                          弋 _     / /  /  ノ    } | |:| |:  ・ ・
          V |                 ,             ̄ =∠ノ ,ノ_ / ノ    /| ヾV:  令呪による命令なのよ。
ヾ\       ヽ \                                  -イ ∠- ノ | | ゝ> -                 レイジュ
`\ 丶 、      ヽ >                                  /´  /| > ´     めんどくさい物ねぇ…… “これ” 。
   \ \    i }  >          _                      ヘノ  /´   -一
ー - _ > \   リ     >          ̄                 /  /  /           
      \ ヽ  }          |                        /  /  /
\      ヽ | /    >-一|  >               _  <    / /      /
  \      } リ     { <   i      ー - ――ヽ ヘ二         //     /,   ,>
  ヽ、\_ ノ       |` ミ ノ 、_            Y   >          }    // /
   ヽ i           |   >    ー γ― - ― 一  ̄  ノ          | /  / イ


.

392 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:29:33 ID:474GLF4w0

異界|ω・)キリッ

393 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:32:00 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「あなたならシュトゥーカで殲滅できると思っていましたけど…それがなくても殲滅できそうですが。」

394墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:32:07 ID:ihuEKZtM0




   【銀行前】   【昼】

             ,. - ―――-- 、 __
           /  ,.   ̄ ̄   l 、 `ヽ、
         /  /     ,   /  `  \
        //  / ,   ,  / , /∧      ,ヽ
        l/    /  / / / /  l |     ヽヽ
        l  l /  イ/ / /  /   |i 、 l  l  l l
       r|  .l l /| / .l/   .|    |l ヽ|  |  .| |
      ,>{  | |イ T`ヽ      ―--、i|、 .|  .|v
      /ム  .| レ    !          ! .! l  K
      7しl  l |  ___-      _     レ  /}|
    _. しfiヾ lヾ´  `       ̄ ヽ  / ,イτ
   /  `ヽ >r,iヽ       ,       / ,イ, t'
   { _`ヽ、  ヽヽ             /,イ_イ \__
   ー‐'ヽ、\ ヽ`ヽ    ー ‐     ノ , -'  ̄   }
  ! ̄`-ヽ ーヽ ヽ,)  ,>r 、 _ , イ  / , =_-_二_,|
 <_-.、 ヽ  ヽr- '   F=== - 、___.!>;   Y ,..<____      もし良ければお茶でもしない?
    `ヽ, _r―--r<´ _:::::::::::::::||::::::<-、__>´_____  ,}
 ,-―,=- -/    l;;;;i.  `ー--||-  |;;;|   Y,. ――=='     この周囲のバーサーカーは全部狩り尽くしたから安心して話せるわよ。
/ /   /     >-゙´ ̄ ̄` YY二二`ー 、 l {
ヾ{_   /    :..{       L!      / !、ヾ_-. 、       それに……ランサーの事で聞きたい事もあるしね。
  ̄  /     i::::i、     ノllllヽ    ,イ   ヽ `l }
    /       V:::ヽ   ,4」 |ttl ヽ、 _/ ヽ   ヽ ,リ
   ./ _     ヽ .:`‐:' ̄| .| ̄|. |    ヽ_,......:/
   \:::::`:.ー― ......〉    |_,|  |_,|     /:::/
     .ゝ ヽ、::::::::/:..-...-.......-.......-..... _ ...-/ .l
      ヾ::...   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |
      |::    |::::ヽ、 __ -  ̄ ̄`   i.´   |
      |:::    .|::::::           .|   |
      .l::: ヽ、 _ .|::::::          l::    |
      l::   ,. ー::::          /::,__` ヽ
       !:  /   ヽ:..         l:::::   ,{
       |:...     ヽ:..       |:::::    ヽ

.

395 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:32:17 ID:NyBEqBwo0

異界|ω・)「…現状はマスターを仕留めるチャンスがないからライダーは泳がせておいt…
        こいつほっといたらパピヨンごと爆殺しねぇ?」

396墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:33:00 ID:ihuEKZtM0




   【銀行前】   【昼】






                         _
                   ,. -'"´   `¨ー 、
                    /;;;;#;;;;  "     \
                /             ;;; ',
                |              i
                |           #     |
                |  \         /# |
                |   \_i ,; i_,/ .  |
                | `ー―'   `ー―'  .|       (これはーーーーー)
                   ',   l   人   l   /
                 _ >ー、 `ー´_`ー'   く _
                /         ┃         `ヽ
            /                       l
            |           _. ⌒\ }      |
                !    く,ィ´ ̄     ∨     j
               `、              ノ      /
                ヽ        _, ≦´     /
                  ∧   _.z≦_         /
                ゝイ´     `>=ー -イ
                |           |
                |           |

    
.

397 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:33:00 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「すでに刈り終えた後でしたか…」

398 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:33:05 ID:keY1IHPE0

異界|ω・)「ああ、これ、はいかイエスしかないお誘いだ」

399 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:33:41 ID:jTID/v7o0

>>398
異界|・ω・)「軟弱だな…OKを忘れてるぞ」

400 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:35:00 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「了解した、サーイエッサー、承った。軍人式だとこれとかですかね。」

401 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:35:23 ID:NyBEqBwo0

異界|ω・)「やぁぁぁってやるぜっ! も追加で」

402墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:35:25 ID:ihuEKZtM0
















                   ┌───────────────────┐
                   │ どのように行動しますか?選択して下さい。 │
                   └───────────────────┘



                   1、死ね!!ライダー!!(奇襲)

                   2、良し、話し合おう。お前の奢りでな!ドヤッ

                   3、その他


                   下5です。※5分。










.

403 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:36:15 ID:keY1IHPE0

3 奢るぞライダー!

404 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:36:21 ID:474GLF4w0



405 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:36:44 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「2ですかね…ただ今近くにハオがいると抹殺しなければならないです…聞いておきたいです。」

406 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:37:13 ID:jTID/v7o0

5
いいだろう、そこらの高級ホテルのラウンジでもいくか

407 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:37:20 ID:NyBEqBwo0

3、料金は俺が持ってやるからどっか適当なとこで話そう。防音ならキャスターが居る、問題無い。

408墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:38:21 ID:ihuEKZtM0

今日は宣言通りここまでです!

次回!「ライダー!急降下爆撃!キャスター死す!」

では……お愉しみに!

409 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:38:34 ID:gerJOJIA0

異界|ω・)「キャスター…」

410 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:38:44 ID:NyBEqBwo0

異界|ω・)「ライダーェ」

411 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:39:46 ID:keY1IHPE0

異界|ω・)「ステータスとは一体なんだったのか・・・乙」

412 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:40:27 ID:106m8o6A0

異界|ω・)「乙~」

414墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2012/09/24(月) 21:43:29 ID:ihuEKZtM0

三大チート枠:
セイバー・ランサー・ライダー

三大トリッキー枠:
バーサーカー・キャスター・アサシン

優秀なんだけど……物足りないな……この子枠:
アーチャー






      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │



.


415 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:45:28 ID:keY1IHPE0

異界|ω・)「チートなのはルルの方だったか・・・早期攻略出来てよかったよかった」

416 :名無しのやる夫だお:2012/09/24(月) 21:47:07 ID:474GLF4w0

異界|ω・)「なんでや! 本編やと十割チートやないか!」











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

9月に入りましたが、暑さはそのままに台風のシーズンに……
海水温が高いと、勢いが衰えないので今年の台風はなかなか激しいのが続きそうです。
コロナ禍での災害は色々とこたえますが、そんな時だからこそ無理をせず色々見直すチャンスかも?
ついでにやるぽん!を見返して、新たな作品に出合うなんてのもいいかもしれませんね。


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター