やる夫となのはの魔法犯罪対策課 埋めネタ 酷いブリキのラビリンス・終盤 やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

やる夫となのはの魔法犯罪対策課 埋めネタ 酷いブリキのラビリンス・終盤

985ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/08/20(水) 22:27:35 ID:ETJC7kSc0

とりあえず誰もいないうちに埋めネタ。 酷いブリキのラビリンス・終盤。



・――酷いブリキのラビリンス・終盤

                               ┌
                               |_|
                            / \
                              「 ̄ ̄ |
                          )    |
            / ̄ ̄ミメ、          |_    」        ガガ……ピーッ…
           x/ x ´  ̄ ̄ミメ、     <¨¨> 匚]
     _/ し    O       \__「 ̄|_j__|__       わ、我らは敗れたのか……
    /rく o  o x―x o    /| |o| し ´    〃 ヽ
   〃 (-||`== ´(┼) `=====彳 乂_j_       ||   |
   jj______r================! / ゚〃 ̄ミメ、   ||   |
 / 〃  |゜ ゜| ゚  ゚   (ミメ、/V  。||。    \ ||   |
〃 /ミメ├  ! ニニ   \>、     ||____」 乂 ノ
`ト/⌒  l !ニ | ニニ  / ├|  乂_〈_  、 厂「 ̄
〈_j   l !乂__ __彡     ├|     〈_ _ _〕 ノ
〈_j、__ ノ !  o_/o       ( ー )     〔_  _ _〉
〈_j\_丿x ´/ ` x            〉  _〕
〈_j_。_/二/ ニニ \_。__。__。_。_〉====〈
〈 ||\ニ! ニニ / |    | |   | | |    |






    }\ }\r.、
 )\!:::::::`::::::::::::\
ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
:::::::::::::::::::i::::::::!::::::::::::::::::;:}      ナポギストラー!? ま、まだ動けるのか!?
:::::::::::::::::∧:::∧::::::::!:::::/::}
::::::::::::::/≧V  V::∧/!::::}
l::::::::::代ツヾ`  V,斗!::::;゙
l::::::::::{  `^  〈芍' /:::,′
::::::::::{ u   _ }  /::/
:::::::::{       ´ /::/
::::::::{   -=ニ7 .イ:∧
::::::::{\    /}::/
\: {   >‐´  }/  .ノ
  `  〈  \  ′/!
\ ___  _,. ノ} / ∧
  ` ‐---r7´  / ‘,

986ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/08/20(水) 22:30:11 ID:ETJC7kSc0



・――なおサつながりでサスケェ……はサピオ君です。

                         r┤
                         l__|_
                        〔   |
                        〕   |
          ,. -─‐‐ 、__        〔__j         ヨカッタ……。
        // /o ̄((メヽ、   (ニ)├┤
       rく )o`'´--、 、___j   )「l ̄レ' ̄ ̄/⌒ヽ      人間は我らに勝てたのだ……
     r{ー|}L__。_r'__ヽo__,. -'´ミ」___  〃⌒l !
     |--/〒ニニ=='ニ--|┤  / /⌒ヽ ||   l !
   /// |=|||_゚ ゚ _ r─-<ヽ/ 〃。゚    ヾ|  _j /
  〈___j-、 l|=||| 三三  `ヽ ヽ ヽ ||_, --,--ヘ三シ
   j‐| | |ヽヾ、三彡  ,--| ト、 ヽト---イ⌒!
  〈_L.ノ /  o》o ̄   { (__j |   ト---〈ノ
  (」ヽ_/ ∠//ニヽ   ヽ、_.ノ   {ー─‐}
  {_|__。/三//三三ヽ     ___{ニニ〈
  〈_| ハ 三|||三  ,.ィニ「 ̄|「|  |」(, ----}
 r'´|/「l ヽ、|||ニ /|├┤  l「|   「| しi | |/





        , ──-  、
     /)/______\
    /  三) //⌒ヽ - 、! っ            えっちょっと待ってどういうこと!?
    / ノ |─|   ((|、   |  っ
  /  /⌒ #ヽ、   |))   !              ナポギストラーは人間を捕まえて皆殺しにしようとしてたんでしょ!?
  |  ヽ_ /⌒ヽ ̄ ヘー く
(( ヽ/\l |   `~~、__ つ
   \  |ヽ` ─~~、
     ヽ \/ (ヽ∩ ̄
     |   三_  \ ))
   (( |____\_ )

987ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/08/20(水) 22:32:58 ID:ETJC7kSc0




  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ー---ァ::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::{ヽ::::::::/{:::::::::::::::::′
.  /:::::::::/::::::::::::::::::::::::/|::::「`ー‐--|::::::::::::::::|     ああ、その通りだ。
/:::::::::::::::|::::::::::::::|::::::::/ :!::::|    |:::::/::::::::|
 ̄ ̄/::::/|::::::::::::::ハ::::/ :|::/      |::/::/::::::!     だが何故俺達が勝ってよかったなんだ……。
.   /::::::| |::::::::::::::|‐Vト、 j/     j/|/::::::::|
  /::/ハ,|::::::::::::::|赱ヾ    斗-― {:::/::::|     やっぱさっきのイートーマキマキ で頭が……
 / |:::/|::::::::::::::|       赱フ ハ/::::::|
    |ハ::jハ:::::::::::|      |    /::::::::::::|
.  ______|::|::|i::::::::::|U    _ |     /:/:::::::::::!
. /{´ ̄ レl/ |:::::i::::!  _ _    .イ:/:::::::::::/
/ V/,  ノ |:::::|V、       / }ハ::::::ハ/
   V/  |:::::|  \____ イ\   |::/
   \   |:::/      /、   \ .j/
.     \ .|/ 、     /  \   }
        \   \       V/、
        ヽ __    __  :}  \
          i  `  ´    /     \ ※イートーマキマキ →ブリキのラビリンス最大のクレイジーなシーン。





      ,  ────- 、
    /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
   /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ      いや彼のデータは破損こそしているけれど正常さ。
  /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
 l    /  ──   |   ─  |     きっとこうなることを彼自身望んでいたんだよ……
 |  /   ──   |   ─  |
 |  l    ──   |   ─   l
  l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
  ヽ ヽ   (_____ノ /
    >━━━━━ O━━─( _ )
   /   /       ヽ  /

988ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/08/20(水) 22:37:58 ID:ETJC7kSc0



                         r┤
                         l__|_
                        〔   |
                        〕   |
          ,. -─‐‐ 、__        〔__j
        // /o ̄((メヽ、   (ニ)├┤       発明をするように作られ、人間の幸福のために
       rく )o`'´--、 、___j   )「l ̄レ' ̄ ̄/⌒ヽ
     r{ー|}L__。_r'__ヽo__,. -'´ミ」___  〃⌒l !    私はずっと研究を続けてきた……。
     |--/〒ニニ=='ニ--|┤  / /⌒ヽ ||   l !
   /// |=|||_゚ ゚ _ r─-<ヽ/ 〃。゚    ヾ|  _j /    だが、私が良かれと思ってやった発明は……
  〈___j-、 l|=||| 三三  `ヽ ヽ ヽ ||_, --,--ヘ三シ   
   j‐| | |ヽヾ、三彡  ,--| ト、 ヽト---イ⌒!        この星の人々の脆弱化を招いてしまった……。
  〈_L.ノ /  o》o ̄   { (__j |   ト---〈ノ
  (」ヽ_/ ∠//ニヽ   ヽ、_.ノ   {ー─‐}        『ヒトの幸せ』を願って作ったのに結果的に
  {_|__。/三//三三ヽ     ___{ニニ〈
  〈_| ハ 三|||三  ,.ィニ「 ̄|「|  |」(, ----}        私は不幸にしてしまったんだ……
 r'´|/「l ヽ、|||ニ /|├┤  l「|   「| しi | |/




               ___ノ:!__
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::::/
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ならイメコン(意思による機械操作装置)を停止させれば
         /::::!::∧::::i:!::::∧::::/::::::::::/
         |:::::Nノ V从/`ヽV::::::l::::::>      よかっただろ……。
         |:::::| .-- ,  , -‐‐,|::::::|、:::<
         |:::::|`‐-‐' `‐-‐ |::::::|ノ::::>       父さんもそう言ってたじゃないか!
         l:::∧   r‐-、 ||l!|::::/::ハ:i
.           ∨_,/⌒l,`ニ`,.イ;;∨:/
           / /  / ll   /  `ヽ
            / |   l  ||         l

989ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/08/20(水) 22:41:31 ID:ETJC7kSc0



         ____
        /-、 -、   `\             いや多分無理でしょ。
     / |  ・|・  |- 、   ヽ
    // `ー●ー ′ \   ヽ           一度楽を覚えちゃうと人間元のレベルには
    l  三  |   三     ヽ   l
   (___|___    |   l          そうそう戻れないからね?
    ヽ l    __ `ヽ  !   /
    _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
  ( __)ー━━O━━━━━く
    \ |/ ____ ヽ /⌒i )






       ,  -──- 、
    /  , -‐、  , ‐ 、 ヽ
   /   /,-‐''´∨~~`ヽ ヽ
  /   _,.l   ・ ,! ・   /‐、 ヽ         多分医療機器とかにも使われてただろうし
  l   / ニ、`ー‐‐'◯ー‐' 二ヽ |
  l  l-─     l     ‐、-l!         ただ「停止せよ!」なんて言ったら
  l l  ヾ''ー‐ 、__ |_ _,,...ィ'´ l
  ヽヽ   ヽ       )/  /         どんな大混乱が起きてただろうね……?
   ヽヽ   `''ー── '   /
    ヽ______, -‐''''⌒ヽ       下手したら進言していた君のお父さんとか
   /  ̄、フー─‐@─‐ヽ(  )ノ
   |    ヽヽ~ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ヽ         消されてた可能性とかあるからね?
   ヽ   (  )    |    ヽ
    |`ー┬'l ̄ヽ___|___ヽ
    |  ヽ、`ー---- '´/ |

990ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/08/20(水) 23:07:15 ID:ETJC7kSc0




                    > ' ´ ̄`ヽ
                 ィニ/   >-ヽ、-\______
                   7// ',__/     ヽ. \//////////∧
          _, -< ヘ     {:r= 、   x....ヽ    ', >'////////7/ |    だから私は決めたのだ
       人 Y iィ:ハ.ィ' ̄弋.ノ.ヘ__,ィ⌒Y _,. -チ'´>-=-、/l|//i|
      j_Y::V::j::斗 イ\ヽハミ----ゝ '彡ィ´ィ   /./    ヽ/iiリ     「一度徹底的に酷い目に合せて
      ト、::彡'-:ノj´  >- 、ヘ=i キ==={(:::::ヘ  i .i {      ∨
      |>--- イi }  .! i::Y } >ty< ヽ::∧_ '., i l o  _ >∨     なんとしてでも人類の機械への依存を断ち切る」
       乂   .イ..> ':| |::7 '   l:l:l   〃 i:::ハヽ ヽV> ´. -‐'´
          ̄     i|..' /  ol:l:l o  .k  ー ' ノ  `ヘ_ ,...V      と!
                  | V  γ/./>x   >-<   /、_   ヘ
               /ヽ、゚ ゚ {-{|ニニ= \_,。...゚-‐/->'´ ヽヽ   7
           x<::::::::::Ⅹ、.', ', ニニチ 7√i:::::{:::{__,.ィ ハ', /
         イz__;::::<::| \V', == ィ/  V:弋i__,.ィ 7 ,′
        T´ー--t    _|::| |:::::>-<:::::| 〃>ヽム--イ イ
          i     j-≦   ヽ |:::::::::::::::::::::::l {{    ム:::___L_
         j、  /   V   .ヘ::::::::::::::::::::リ ̄`` t={゚     i






               ___ノ:!__
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::::/
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     い、いやでもなんでここまで……
         /::::!::∧::::i:!::::∧::::/::::::::::/
         |:::::N`ヽv从/ ノV:::::::l::::::>
         |:::::| ●    ● .|::::::|、:::<              ここまでしないと嫌にならないでしょ?>
         |:::::l   、_,、_,  u.|::::::|ノ::::>
         |:::∧   {  }  _!:: /::ハ:i
         ∨r'⌒)、._ ̄_ (´ ∨:/         あ、ああうん……
          /   |  ll   |   ヽ `ヽ
            l   .ノ  ||  |    ! イl
           i` ー''   ||   ゝ-‐´   !

991ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/08/20(水) 23:14:25 ID:ETJC7kSc0



                               ┌
                               |_|
                            / \
                              「 ̄ ̄ |
                          )    |
            / ̄ ̄ミメ、          |_    」
           x/ x ´  ̄ ̄ミメ、     <¨¨> 匚]
     _/ し    O       \__「 ̄|_j__|__       ……まぁそれにしてもまさかあんな
    /rく o  o x―x o    /| |o| し ´    〃 ヽ
   〃 (-||`== ´(┼) `=====彳 乂_j_       ||   |     歌で強制停止・破壊とはなぁ。
   jj______r================! / ゚〃 ̄ミメ、   ||   |
 / 〃  |゜ ゜| ゚  ゚   (ミメ、/V  。||。    \ ||   |     いやホント人間の想像力は私なんぞとは
〃 /ミメ├  ! ニニ   \>、     ||____」 乂 ノ
`ト/⌒  l !ニ | ニニ  / ├|  乂_〈_  、 厂「 ̄       格が違う……。
〈_j   l !乂__ __彡     ├|     〈_ _ _〕 ノ
〈_j、__ ノ !  o_/o       ( ー )     〔_  _ _〉
〈_j\_丿x ´/ ` x            〉  _〕
〈_j_。_/二/ ニニ \_。__。__。_。_〉====〈
〈 ||\ニ! ニニ / |    | |   | | |    |







      ______
    /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ          あぁホント…人間は……素晴…ら……し…い(ピーッ…>
   /     , ┤ /・|・\ |、 \
  /   /   ` ー ● ー ′\ヽ
 l    /  ──  |  ──  ヽ       おやすみナポギストラー
 |  /    ──  |  ──  |
 l  |    ──  |  ー─  l
  l   |        |        /
  ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /
   >━━━━━O━━━く
  /    /      ヽ  ヽ

992ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/08/20(水) 23:31:45 ID:ETJC7kSc0



  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ー---ァ::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::{ヽ::::::::/{:::::::::::::::::′  
.  /:::::::::/::::::::::::::::::::::::/|::::「`ー‐--|::::::::::::::::|
/:::::::::::::::|::::::::::::::|::::::::/ :!::::|   U|:::::/::::::::|
 ̄ ̄/::::/|::::::::::::::ハ::::/ :|::/      |::/::/::::::!   荒療治のために自分を生贄にしたのか……。
.   /::::::| |::::::::::::::|‐Vト、 j/     j/|/::::::::|
  /::/ハ,|::::::::::::::|赱ヾ    斗-― {:::/::::|    だが何故自分までも犠牲にしたんだ!?
 / |:::/|::::::::::::::|       赱フ ハ/::::::|
    |ハ::jハ:::::::::::|      |    /::::::::::::|
.  ______|::|::|i::::::::::|     _ |     /:/:::::::::::!
. /{´ ̄ レl/ |:::::i::::!  _ _    .イ:/:::::::::::/
/ V/,  ノ |:::::|V、       / }ハ::::::ハ/
   V/  |:::::|  \____ イ\   |::/
   \   |:::/      /、   \ .j/
.     \ .|/ 、     /  \   }
        \   \       V/、
        ヽ __    __  :}  \
          i  `  ´    /     \



        , ── 、
      /__     ヽ〟
       l-\ |      ヽ      きっと申し訳なかったからだと思うよ?
       |・  |─|__    |
      c ー ′ 6)    /                         申し訳ない?>
     └─ 、    \ /
        ⊂_ __l
     _∩__/ ── l
   . ∈   |  | l⌒l |




        ー…―― 、
     / /<ハ/⌒> `>、       こっちじゃあどうか知らないけど三原則あるのに
    / 斗 → l ←  l    ヽ
   , /  ゝγ⌒ヽ_ノ ヽハ   `     形式上人間に手をあげるわけだからねぇ……。
  , , ー― 、ゝr イ __.U ヽ  ヽ
 , , ー―-   !  ___   ',   ,   「腹かっぱ割いてお詫びを」とかそういう感じだったんじゃないかな?
 lY   /   !  、   `ヽ  ,  .|
 ', /⌒       !   > 、   l ,:
  ヽ乂__ ー┴一 、_   ヽ  , /
.   \          > 、 ル      ホントクソ真面目で人間大好きだったんだなぁ彼は……
     にニニニニニニニニニう
     / γ∠ニム――<――{
    ,  / ゝΩノ     V  ヽ

993ボンクラ ◆agFgbEpyvg:2014/08/20(水) 23:41:25 ID:ETJC7kSc0



    _>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-.、
    \:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
      /:/::::::::::::::::::::::::/;;ヽ::::::/';,::::::::::::::::::',
     ⌒/:::::::::::::::::l::::::/;;;;;;;;;∨;;;;;;ヽ:::::!::::::::::',      <今更そんなこと言われてもどうしようもないよ……
      ,':::::::::::::::::/!:::/二二二二二!:::i:::::::::::::l
      |:::|:::::::::::::! !::i   r==マ  ',:::!:::::::::::::l'~
       |:::|:::::::::::├V__上二__|:|::::::::::::::|
     ~!:::|:::::::::::::|二二二==二二リ|::::::::::::::!
.     /::::|:::::::::::::|′ `ヽ¨´  /  `ヽ|::::::::::: |       
   /::::::λ:::::::::::!     ノ   弋   ノ!::::::::::::|
  ∠ム:/ i:::::::::::|`==彡     `ミ='´ !:::::::::/         ブリキのラビリンス見てて思いついた超展開なので
    {(.   ',:::::::::| 、        ,   |:::::::∧
    ∨=- ',:::::::ト `    ___,.  ´</:::::/ノ}         粗がおおいにありますがお許しください。
      ∨//∧:: ト 、> _ ´二イ___/:::://// 
        〉///∧|//////////////////          埋めネタ終了。 後は埋めてください
     /////////////////////////∧
.    ///////////////////////////∧

994 :名無しのやる夫だお:2014/08/20(水) 23:50:35 ID:18OmrK7.0

でも割と嫌いじゃないw
ただドラえもんだと悪役が実は~はドラえもんズの二作目みたいになるイメージ


995 :名無しのやる夫だお:2014/08/21(木) 14:52:20 ID:NzFZ8iwY0

埋め

996 :名無しのやる夫だお:2014/08/21(木) 14:54:38 ID:qDF841Zo0

.

997 :名無しのやる夫だお:2014/08/21(木) 23:19:44 ID:qqFE1xMI0

うめ

998 :名無しのやる夫だお:2014/08/21(木) 23:52:40 ID:spHDxwYI0

うめ

999 :名無しのやる夫だお:2014/08/21(木) 23:54:45 ID:VEsIarG20

1000ならそのうちヴォルケンズ話

1000 :名無しのやる夫だお:2014/08/21(木) 23:55:20 ID:spHDxwYI0

>>1000ならオバフロ世界から原作開始前の誠・言葉・世界が遭難











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター