【Fate】貴方は戦乱の運命を断ち切るようです【Paralelle Lines】 1ターン目 やるぽん!

ガッチャード第22話 暴走ケミー、宝太郎達、マルガムの三つ巴という、初期の雰囲気に戻った感じ。 まぁ、シリアスが続いていたしこんな回もたまにはいいのでは? 実際にお気楽回なのかは次週までわかりませんが……

【Fate】貴方は戦乱の運命を断ち切るようです【Paralelle Lines】 1ターン目

1700レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:07:07 ID:KCLddWPs0

投下ですが、そろそろ再開させようと思います
人は居ますか?


1702 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:07:23 ID:he7BmkD.0



1704 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:10:12 ID:xgzuX/.k0



1705 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:08:37 ID:UNfgbL6g0

ノシ

1706 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:13:46 ID:6ZZRuWx.0



1707レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:16:57 ID:KCLddWPs0

それではゆっくりペースですが始めていきます
遂に我らがチート主人公の出番ですよ!


1708 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:19:41 ID:D1gIRj2o0

チート()

1709レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:19:59 ID:KCLddWPs0







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

1710 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:20:44 ID:6ZZRuWx.0

ネタ枠だが実際レベルとか年齢とか考えれば十二分にチートなんだよなぁ・・・

1711 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:20:45 ID:UNfgbL6g0

チート()ですね分かります

1712レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:22:06 ID:KCLddWPs0


§|l6    (∪)   八 9≧ト ..    `   .  __    ` _,  ト ` 、 | \    \          > ´
≧ト..廴 J.!|l  ψ ゞイ  (o) ク6`r ト  . _、>f⌒ト 、斗 ヒ´ | |   Y:.`|:.  \    \     > ´          >
-=ニ三三ニ≧ト.. 廴lL σ ||,   (0)ζ l 〕. イ |` ト 〔} : :.:.:.:| |   :|  ト     \     `  ' ´      >  ´   .
.:| `l :` : . ‐-=ニ三三≧ト.. 廴,Y6」L_ l´    | :| :|   ` <| |   :|  |:..\\  \       >  ´  .. ;<
.:.‐┘ .: .: _ : .: .: : ` : . ‐-=二 f=j ニ八jtェ  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   ´ ,..  ´   /=ィ'f ` 、
.:. 「_ l .: .:|  `l .: .:  r< |三≧ト . (_ )lj|j |   ミタセ  ミタセ   .ミタセ   ミタセ   ミタセ   |  f´       /  .l |   ` 、
.:. : .: .: .: .:ー- .: .: .  |f´ | `: . <:三ニ`≧: |  閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ  |  |       /   l |
.: .: | `l.: .: .: .: .: .: .: |:l fi |.: .: .: .: .: :`.:.T ´  乂_________________ノ   |      ,.'    _l L...   _ -
.: .: ト=!.:. .:. .:. .: .: .: |:l || | .: : Д┌ェ_:.:| r‐:f⌒l| :| :| :::.   | |  `l  |     |:.| :   |   |     ∠_ =-‐¬.Г ̄
.: .: L._j : : .: .: .: .: .: |:r<ト : 辷j.:|=:j|:.:| |ロ|≠l| :| :| .: ::..  | |   :|  |     |:.| :   |   |   /´     l |
.: .: .: .: .: .:f ̄ i : : : |γ´ ‐-ニ三_ ̄ 三 ニ=-f| :| :|.:  :.  | |   :|  |     |:.| :   |   | / |        l |
.: .: .: .: .: .:L. 」 .: .: |:': .: r‐fニヨ .: : `三´fi .:fi: ´ :|  _⌒ー- .| |   :|  |     |:.| :__fRj」丘L|/ .: l |        l |
.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: : |l .: .:巨!ー | f `i|  |八:八.: :|/´ l.:「 T r | |   :|  |     |:.| :` ー-z ' ´| .: : l |      __,」.L...   _ -
.: .: ._.: .: .: .: .: .: .: L-=个=ー ': L 」!.__j:_ ) )_ |.:L _〉:ーL 」.:| └--  |     |:.| :   |   |: : : l |=- ̄ ‐ ¬.Г ̄
.:. .:|     ̄  l: : : : .     ̄ .: . ーr一: ̄ ´ | :      | __  |     |:.| :_..rfヨfヨョ|: : . l |       l |
.:. .:|∬ £ ~ゝ|: : : :            |     | ,ニニニニ | |   :|  |()   |:.| `  、广才゙|:   l |       l |
.:. .:| ∂ §υヾ|: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l |       l |  _ ,.
.:. .:|ξκ ψS |: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l L... -‐ ニrfTT「「| |
.:. .:| ♂ ♀⇔G|: : : .            |:. , . -┴ _‐三‐_ ̄ <l   :|  |     |:.| :   |   |  _T_ 二 ̄廷リ|」」」LL! ィ
.:. .:|θΩΘ %g|: : :             r ´、_..:'::´::::::::_::::: ;:才 ´ } -一'  |     |:.| :   |   | |r‐┬‐─┬‐┬─┬‐┬─
.:. .:゙ . .-. .- ‐‐┘: .           |      ̄     _ 彡イ ヽ.    |     |:.| :   |   | lL::_|'////|l::::::|///,|l::::::|///
.: .: .: .: : : : : : .            /`  ー一  ' ´         \  |     |:.| :   |   | |    l|//,|l::::::|///,|l::::::|///
: : : .                    /                    ヽ|     |:.| :   L..、 l 「l fi i斗‐      ̄    ‐- 、
: : .     __           /                        イl|     _|斗 ´    / `  ト ..    ___  . .イ
 ´ ̄            ̄   ─-'  . .               イ   l|斗r≦        |l` lト r' l|  ̄   〈ー 一〉 ┴ -
                              `   、 _ . . -‐ ´    j|            |l jl  ll l|     ∨∨
                             ` 、         /              |l ´  l| ´      } {

1713レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:22:39 ID:KCLddWPs0





                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |  繰り返すつどに五度。ただ、満たされる刻を破却する |
                      ヽ_______________________乂_




                                  ________,
                      _,,,.. -ー¬''''゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,, 二,゙,゙,゙,゙"'''''¬ー- ..,,,,_
                 _,, ー'''"_.. -ー''''^ ̄´  ./゙;;i、 !  i' __. ,,,,, ゙゙̄^''''―- ..,,_`^'~ ..,,
                ,.. ‐''´ _,, -;;'"´ ii、     __,,,,,.......`---------ニ .二_¬ -、〟  `''';;;;_.`'''- 、、
             ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴ _.. -''二ニ--‐''''ニ匸 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄コ彡ニ;;-二,゙¬-..,,、.⊂...l__..`''ー、, `''-、,
        _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙ ‐''" '''';;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.''少'ー ,゙"ー ,,'''/!ゝ   ゙''-、 .`'-、
      /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙゙゙゙゙゙゙!!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!゙゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
     ./   / .`-.\ ./ ,/,iW",/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟 \ .\.''゙ン'ン'" \ `'、
    ./   ./     .゙'r" _/  ”゙./ ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
   .i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./ /ヽ\. / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
   l   ! ''"ー  !  l  `'イ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ - .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
   |  .|     │ |.   .l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l..'!广 !  | .!`'''''ッl !  l
   ..l  . l  '''二., ゙l, ゙L :iij;;,.ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./ ,;''リr/ ./      l  /
    .゙ぃ .!、 .゙´;→ ヽ .\ '㍉,.\ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''_;i.` / / ..lニ''=‐ ./  ./
     .ヽ  \  .  i‐,\, ゙''.、゙‐'i ..゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙.r-`,/ ./ . ..>-ィ./  /
      \. .\ゝ-ニゝ `'-、,`'-ミ/′ `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´.''T彡'"゙,..-'゛ ,,..、   / . ,/
        `'-、 .`'-、..ニ゙二- `''ー ,,,゙''ー ..,,_  ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″ ._,,.. -''゙,゙.. -'゙_ッ二-'^.l / . /
          ゙''-、, .`'-..,,. '々  ';;/゙'ニ- 二,゙;;'ー`-= ......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,........r゙‐'゙‐''二.. -‐''゙゙_.'`-- .'l;; ‐" _..-'"
                `'''-..,,,`゙''ー ..,,_゛  .゛..!ッ'' .-`-"'''''=ァ;;ー┬‐―'ァニ'"^゙゙´   . '''-ミ,_, ,゙,゙ ー''゙゙_,.. -'"゛
                    `゙''ー ..,,_¨"''''`- ..二___  .`' \ ゙!彡ン'"  ___,,,,......-ー'''''"_,,,.. -‐''"
                       `゙^''''―-- ........二,゙,゙,゙,゙;;i,゙;;;;,゙,゙,゙,゙二..........-一''''''"´




.

1714 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:24:30 ID:vI6O4SVw0

絶対評価ならそうかもしれんけどなぁ…

1715レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:25:46 ID:KCLddWPs0




                                       _. .-‐: : 二: .
                                   _. .-‐: : : : : : : : : :7: : `: .
                                 r: : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : `: .
                                 `<r- : : : : : : __/____: : : : :>
 r、r 、                                L_: : : : : : : : :◇ : : : :__|> ´
.〈\\\r、                            / | ̄ト、: :‐-----‐: : オ      ――――告げる
 ィヽ\\> \                         /  ハ l又;メ 、 : : ; ィラi ハ
  \\7 }   ヽ  _                   ./   人} キ  ̄   `,´ー' \/. ヤ      汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に
   `ヽ     }Tヘ   ̄ ヘ- _      ___ > ´ . ィ7′ ヘ.キ、ヾー- ァ ィ'/\ ヤ
      \   /  1    ヤ: :  ̄ `: :≦‐- _   ̄ ̄   ̄` <ヽr> 二 ィ /'   \       聖杯の寄るべに従い、
        ̄`ー- 」     l: : : : : : : : : : : : : `<           `\r―く_ -‐≦三.ヘ
           ヤ !     .l: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ          | : : ヘ      ヤヘ      この意、この理に従うならば応えよ
          >ヘノ__   L_: : : : : : : : : : : : : : : :\            l : : : : :`< _  ヤ ヘ
    -―  ´      > ´ ̄    ̄   ‐- : _≧zx : : \          l: : : : : : : : : : `ヽl ヘ
          > ´                  ̄  ‐-\        l: : : : : : : : : /⌒〉 ヘ
       > ´                           `ヤ\    l__ノ⌒ ー-<   \  ヘ
  > ´                              ヤ: :\__ ィ: : : : : : : O l: :l`< \ ヘ
                                   ヤ: : : : : : : : : : : : : : : l: :l : : `ヽ \ ヘ
                                    ヤ、: : : : O:nr‐ミn:O l: :l: : : : : : \ \\
                                     `に二二l l  l lニニk ´: : : : : : : : \ } \
                                    /´: : : : O`'ー' ' Oヘ \: : : : : : : : : \
                                      /: : :/: : : : : : : : : : : :iヘ  \: : : : : : : : /\
                                   /: : :/ : : : : : : : : : : : : l :ヘ  .\ : : : /
.                                  /: : :/: : : : : : : : : : : : : : !: :ヘ   弋 ´
                                 /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : :!: : ヘ     \
                                  /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : ヘ      \_ ィ





.

1716レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:26:49 ID:KCLddWPs0




                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |   誓いを此処に。我は常世総ての善と成る者。 |
                      ヽ____________________乂_




                   ___
                   ,,<: : : : : : ∧
            ,,<: : : : : : : : : : : :∧
           / : : : : : : ,.: :斗 k : : : ∧
         〈 : : : : : : / ___< >ヽ: : ∧
           ヽ__ ,.ィ<       `ヽ{: : ;ノ
             |     | ≧z ..,_      Y
            _|    芯圷  ,ィ苡 ト ,ノ
          r=≦フ|     |  ` ,`¨´ハハト .,
          l:::: / |     ト、 、_   ′| ヽ::>、
         ': /  :|     |__\__,. イ   |  :}:::::/    ―――――我は常世全ての悪を敷く者
         \  |/∨ヘ,|: : /  ∨  ,/  ,/:/
         r‐> ≦ : : : : /    V ,/: ¨ヾ´      (この詠唱文……無駄に長いが格好良いな!
         ,.k: : : : : : ,. イ      V: : : : : ヽ
        i: : : : : :/ ||     ∨., : : : :}        我が魔法の詠唱に取り入れても良いかもしれん)
        |: : : /{  :|〈_r―v ⌒ヽ:`\/
         ヽ/: :|: : :|: : : : : : : : O: |: : : |
        i|: : : |: : :|: : : : : : : : : : !: : : !       汝三大の言霊を纏う七天、抑止の輪より来たれ……!
          i :| : : :|: : :|: O: : : : : :O: |: : : |
         .i | : : :|: : :| : : : : : : : : : : |: : : |
         i  \ : ‘, : : |: O: : : : : :O: {__/
       i     `¨ }: : :|: : : : : : : : : : :| i
       .i       ,ト ., :O: : : : : Oィ'}、_i
        i     /^'<三≧=-=≦>く⌒ヽ
     ./      i: : : : : ≧ =―=≦: : : \ : \
     /      i : : : : : O: : : : : : : :O: : : \ : \
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : \
    i      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : \
    |       | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    |       | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

1717レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:29:10 ID:KCLddWPs0



             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |    「天秤の守り手よ―――――――!」    |
              乂____________________ノ



   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
..   l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l..... / ̄ ~/....   /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!....../   /___゙!     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l...../ ̄ ̄          /.      /   ./    /
.  ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !.゙/__   __     /.     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │./   / /   /     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |./   / /   /゙l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l.   /   / /   / /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l.... /   / /   / l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !..../μM/ /   / _ _ _... /   /   /  ./
.   ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   |/μM/ / // // / /   ./   /  /
.    ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤  /M//M// /. /   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛.../ /..゙/-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;..゙/M/ iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
.   Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
.   ! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
.        `''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛

1718 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:30:01 ID:D1gIRj2o0

詠唱の時点でちょっと厨二病見せてるw

1719 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:30:45 ID:ASwvRXTM0

中学生であの能力なら十分優秀だよな
10年も立てばレベル40にはなってそうだし。

1720レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:32:04 ID:KCLddWPs0




                 ┌───────┐
'´ ⌒``ヽ、       │ ―――問おう  │                          _r'⌒(
       ヽ      └───────┘                      ノ`...:.:::::ヽ
   :::     )                         r‐‐‐--、           r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ                         -‐''''''´     ヽ_.         ).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,                    /           ``-、.     く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、                   ,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、                  l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ               j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }             !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<.           /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ.           {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:




             -―━―-
         //////////////\
        //////////////////}
       /'///////////////////
      ////////////////////.イ―┐
    ///////////////////// ノ//
.   {///////////////// / /ィ”
    ` <//////////>"´ .イ|  |、
       ヽ ̄ ̄ ̄__, < |:|  |八        ッ!?
    ____}  ̄ ̄      |:|  |
     ∨///.}      i   |ハ 厂 ̄ ̄/    (なんだ、これは―――なんなんだ?)
.     ∨//}.        |   |/∨/// /
     _∨,:}  i     |   |////,/
     }///,}  l     |   |≧=- _
     }///}  l     :|   |//////ハ
     }// }  l      |   |///////i
     }/ /  l     |   | ////// |
     } /   l    |  |//////|
     /    l         |////////|
.    /              .八///////|
   /   /     /    ./////////,∧
.  /   /     /    .///////////,∧
  /   /     /    ./////////////,∧
. /   /     /    .///////////////,∧

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  ―――聖杯戦争に参加した師匠から、
  「サーヴァントを使い魔と見做すのは論外だ。
   彼らは世界にその名を刻みつけた破格の存在であり、確かな意志を持ち、比類なき力を持つ」

   そう教えられ、認識を既に改めてはいた。……だが、その認識すらもまだ甘い。

   ―――そう、真理を見る素質がある故に完全者は見誤る事無く悟った。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1721 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:33:58 ID:xgzuX/.k0

ちなみに英霊を完全再現すると128騎運営して余裕なムーンセルで
きついらしいのでその状態で本来の1/128位のスペックや

1722レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:34:58 ID:KCLddWPs0


   ┌─────────────────────────────────┐
   │サーヴァントと言う劣化した状態にあれど……”英霊”という存在の格の違いに  │
   └─────────────────────────────────┘


     __, =‐‐‐ -=ミ                           /}/}}/  }}__
 く^⌒´ //`⌒ヽ   ヾ    /〈                   /{{ }} o / }===ミ                 _-‐=≦/
  `¨≧     \  ≧=-  /:./    ___            /,⌒.´==ミ. . / /。 >' )         r'’ニニニニニ/
   {/   { \\/、 \ 三ニ=- , ‐、´:.〈       ____ . . : : /}}. . . . . . {{. / />´ /        /ニニニニ./
  / {   \{、ィf沁ヽ \≧=-//⌒ヽ __   . . : : : : : : : :./ /. . . . . . .{{/ /、 /ー‐ミ     _-=ニニニニニニ/
.  :/ {丶≧=-ヽ  ¨´ }/ヽ}: : :/三{: : :\:,{: : /: : : : : /: : : //}} . . .≫’     ′ー‐‐‐‐‐‐‐,ニニニニ≫=‐‐  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.  {ト、. \Ⅵ圦ツ ' _ ノ . : /=彡ニ=-: : : :/{: :.′: : : :/: : : : : 〉..__{{ ̄ ̄-'´ /     K⌒^¨¨¨´ニニニ/      | そなたが我がマスターか? |
.  {i \  ≧=- -r': :∧: : : : : : : : : : : : : : \: : : {: : : : : : :廴__ ̄___   }   , ー‐、\ニニニニニニ.{       乂___________ノ
  ヽ   \{ヽ≧=‐´ゞ'’ \: : : : .-‐=≦ ¨¨´ \: : : : : : : : :∧ヽ ̄ `ー‐‐'‐‐彡. . . . .\)ニニ/ ̄
      {{__/_/       ∨:./         `⌒丶: : : : : } }}. . . . . . .}}. . . . . . .≪ニニニニ7
     〈: :/  // ̄ ̄ヽ__∨             }: : : : : } {{. . . . . . }}. . . . . o \ニニ'’
        /`⌒^゚。         /              \: : : } `¨¨¨¨≫'. . .  ヾ===='
      八   / ` -=≦: /                 \:.{  O /. . .     }}_ _____/ ̄ ̄^´\
       }≧=‐ Xニ{O》: :.{  r、  r、          x≪ニ .\__.  /. ..     }ト、 :}}/: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : :
       }: ∧´ Xニ{O》: : \}} ゝ' oヾ/}}.   x≪ニ/ニニニニ=.\{{__廴   }}: :  ̄: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : :
       }: : ∧〃  ∨{{: : : : \ニニニニニニニニニニニ/ニニ=-≫'’ : : : : : : :}}__彡 : : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : :
      /: : : :.}    ∨ヾ : : : : :\ニニニニニニニ./ニニ=‐'’: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : :
.     /: : : : :.}i  } /: 、: \: : : :/≫‐‐…・・・、=‐'’ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     /: : : : : /:≫x/: : : \: 》/≫x : : : : : : : : : ¨¨ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.     ′: : : :/: : : : : : : : : : : ://、: : : : : : : ≫x: : : : : : : :`⌒^: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.   /:/: : : {: : : : : : : : : : :..//. . .\: : : : : : : : :` ー=====- : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /: : : : : /\: : : : : : : :..//. . . .{. ..\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. /: : : : : : :/: : : // ̄ ̄ ̄`. . . . .{ . . . .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



               ┌──────────────────────────────────────┐
               │―――そして、家の中から触媒に使えそうなモノを探して適当に呼んだサーヴァントが…… │
               └──────────────────────────────────────┘


.

1723 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:35:38 ID:xgzuX/.k0

> 家の中から触媒に使えそうなモノを探して適当に呼んだサーヴァントが
ユグドミレニア「ゆずってくれ!たのむ」

1724レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:35:55 ID:KCLddWPs0



      ┌────────────────────┐
      │その中でも最上の存在、大英雄だという事に   │
      └────────────────────┘



                  ____
           ,. 斗-/´        `ヽ
     -―=≦               :|
  /             _       :|
./             ̄      ヽ    {
∨           >  ´/ヽ、  冫  ∧
 \   /  > ´      \ / \:{   :}
   '―┬≦ ̄ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   /
     :|  | 下、ー- 、   /  __〉 ̄
     :| ./| |_≧ ー―― ≦ハ: !
     :i ヽi  `´⌒`ヽ   /⌒| |)|         ………………
     :|  | |""     、  "":| |
     :| ,. |  「{.  「 ̄  マ . イ:|!‐ォ      (ま、まだ慌てるような時間じゃない……よな?)
      /   !  |小≧ー― ≦  r‐!//
      \  \:{  ヽ 「 ̄ ̄∠ | /
      _>   \  / ̄ ̄ヽ   ̄ ヽ
     /         /     {. ヽ   ∧
    ./      / {    _r一 \   ∧
   /      ./ ヽゝ― ⌒ o |:  \ ∧
  ./     /     \ o    o:!  |  ヽ ∧
  /     /、       \     | |   \i



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     安価下3~6までを返答や言いたこととして切り貼り

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛

1725 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:36:02 ID:6cJCSfeQ0

>家の中から触媒に使えそうなモノを探して適当に呼んだサーヴァント
ひでぇw

1726 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:36:41 ID:vI6O4SVw0

この世界でも骨董品で英霊呼べてるし
どこかの世界では教科書からでも呼べるらしいから…








1727 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:36:48 ID:fd2sFKIc0

うむ、この完全者がお前のマスターだ!
我が僕として存分にはたらへくちっ!


1728 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:36:52 ID:UNfgbL6g0

あ、はい……ごほん、うむ、わた、我がそなたを召喚したマスター、完全者(ペルフェクティ)である
時の果てより招かれたサーヴァントよ、そなたの名前を教えて欲しい


1729 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:36:55 ID:tkouTZdI0

か・・・かっこいい・・・かっこいいぞ!(キラキラした目で

1730 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:37:24 ID:RGuMsUK60

う、うむ!我が汝の召喚主、完全者である!
我とともに聖杯戦争を戦い、聖杯を獲る意思は有りや!?









1731 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:37:28 ID:vI6O4SVw0

貴方のお名前なんてーの?
私は(以下自己紹介)

1732 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:37:35 ID:TAj/SY/M0

yes yes

1733 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:38:38 ID:.dpk89vw0

すばらしい! 聖帝と呼びたくなる風貌・・・ああ、私がマスターだ! 我が英雄よ!!

1734 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:38:49 ID:v7Gpry/U0

我が名は完全者!
森羅万象、三千世界の理を知り、強力無比の魔法を無限に操る最強の魔法少女だ!
よろしくお願いします

1735レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:43:06 ID:KCLddWPs0



   ,r                   .∧
  /                    ∧
 :〈                       }
  {`ト:r  .,_          ___ /
 :斗 ., {         ̄ ̄ ̄      } k′
 :|ト、 ≧s。.,_            」__ハ,/      う、うむ! 我が汝の召喚主、完全者(ペルフェクティ)だ!
 :|| \      ≧=―――<  }: V ./
 :||  i `ト、              ,/  V       我が僕として存分に、はらきて……ごほんっ、はっ、働いて貰うぞ!
 :||  l  :|〕 is.,            /:,   ,
 :||  |  杙 V_,> .,_________,,::::::::ハ.  ′
 :||  ',  | //////////∨///// ハ∧  ,       (は、初めが大切だからな……!
 ∧  ',  ,. u         ′    /:∧ }  ′
 : ∧. ', ∨ ̄ト、 r―  マ u/::/:∧}  :}         こ、これで良い……筈だ、うん!)
 : : ∧ ',  \: :∧`   ,,く: : /:/: :}}  :}
 : : : ∧ ,   \: }ト- <∧ V /: : :}}  :}









                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/      …………うむ、そうか!
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ       余は此度はエクストラクラス、守護者のサーヴァント
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./      ガードナーとして参った、宜しく頼むぞ
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.<|   リ:.:.:.:.:.:!
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/

1736 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:44:26 ID:ASwvRXTM0

的確な台詞のこしてるなルサルカ。
流石は二度も聖杯戦争生き残ってるだけは有る
1回は優勝もしてるし

1737 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:46:34 ID:ASwvRXTM0

今、シャルルは間違いなく生暖かい目でペルちゃん見てるなww

1738レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:48:00 ID:KCLddWPs0




                  / __{/   /   /. : : : :`^: :.⌒l \',
                      ′{ /   ア   /         ヽl   }
                 { {”.′                  ',  :}
                 〉′  /   / /  / l    ヽ
                /} {    ./    / /}  ハ :li     }   }
              / /-‐‐/)   斗--:} .ト、l :ll  }        ,      あっ、それと呼び名はカールとシャルルマーニュの2つが
             /  ア´///   / }/  }/  l l ', ハ ./    ′
           .:{{\〃// Ⅵ  ./ x=ミ、   Ⅵ 7⌒/} /           伝えられておるが、
          . : :}}. ./ /`7´}-、 / :.:.:.:. `^    ,ィf芯㍉′ /
        . : : : :{{     (/ ./-‐‐  つ        〈_ツ ムイ}/          余としてはシャルルマーニュの方が馴染み深くてな
       . : : : : : : }}  --、 (/ -‐ '"´        '  .:.:.:.:./ /
     -‐: : : : : : : : {{      /-‐==ミ   {   ァ      ′ 、  ___
-‐. : : : : : : : : : : : : : :}}‐ヽ __  {i . . .{. /::.  `      イ ./ }. _/ } ./ {             いやー、この聖皇を初対面で下僕にしてやるとは
: : : : : : : : : : : : : : : : :{{. . . .}: :\ \ ≪: : : : 〕 -=≦}、/  }/  :{/   ∨  }  / }
: : : : : : : : : -‐‐…‐- ゞ=彡--‐‐\ )⌒´\//:》: : {ムイ/}`/ 〉r‐、   {__/  〈       マスター、中々に大胆よな!
: : : : :ア: : : : : : : : : : : : : : : : : }: :}: : :/“¨ゝ=彡: : :.}. . / / .{.// / 〉、- 、   /
: :ア´: ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :{: :i: :/       \:{. . {{/    ゝ'、/ゝ'、. . \/ー‐‐‐‐,
:/: : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : :}: : /  ‐-、     __',. . >o。        ',. ノ}',   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:/        ´ /ヽゝ---. .o。     / /. } /
‐‐---、: : : : : : : : : : : : : : : :./           }  厂}. . . ./}. . . .-=彡 ./. ./ー‐‐、






                  ____
           ,. 斗-/´        `ヽ
     -―=≦               :|
  /             _       :|
./             ̄      ヽ    {
∨           >  ´/ヽ、  冫  ∧
 \   /  > ´      \ / \:{   :}
   '―┬≦ ̄ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   /
     :|  | 下、ー- 、   /  __〉 ̄
     :| ./| |_≧ ー―― ≦ハ: !
     :i ヽi  `´⌒`ヽ   /⌒| |)|       「    」
     :|  | |""     、  "":| |
     :| ,. |  「{.  「 ̄  マ . イ:|!‐ォ
      /   !  |小≧ー― ≦  r‐!//
      \  \:{  ヽ 「 ̄ ̄∠ | /
      _>   \  / ̄ ̄ヽ   ̄ ヽ
     /         /     {. ヽ   ∧
    ./      / {    _r一 \   ∧
   /      ./ ヽゝ― ⌒ o |:  \ ∧
  ./     /     \ o    o:!  |  ヽ ∧
  /     /、       \     | |   \i



※カール大帝はヨーロッパ育ちにとっては日本における織田信長、徳川家康みたいなモノです。


.

1739 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:49:01 ID:UNfgbL6g0

信長や家康を初対面で下僕にすると言ったようなもんかw

1740 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:49:46 ID:ASwvRXTM0

日本人としては織田信長に下僕にしてやるとは、とてもではないが恐れ多くて言えんわいwww

1741 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:49:53 ID:tkouTZdI0

ぺる子が固まったwwww

1742 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:51:13 ID:.dpk89vw0

シャルと呼ぶか、まさか真名をそのまま使ってあだ名を作るとは思うまいw

1743レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:51:31 ID:KCLddWPs0








              - ≦二 ヽ
           //     ソ <  ̄ >、
          / /    〃⌒こ√`Y⌒ ー- \
         /  /    //         \   `ヽ
         {  ,   /          ヽ ヽ   \
         ヽ   /    /           }  ト    ヽ
          \V ィ    j、      }  ハ 斗オ  }   ト
           Xy    ハ   ハ  ハ /´レ′| /   ! }
          〃个   ヘ ャ弋_ 丁j _ノ ' 征云テ!イ   jリ         むっ、どうしたのだマスター。そのように固まって?
          |!. |    トゝ,ィ秒'" 、      ルヘ イ ′
            |   ヘ 入 ゞ'´           イ   !             そのような気概では余を下僕等に出来んぞ?
             乂 \Ⅵハ     _     ′   ハ   |
              ー┬ /∧           / リ  :ト 、
                | ! { ゝ、        /!イ   |: : :\
                レ!l ,j {: : :ヽー -‐ .´ ,ィル1 |: : : : :.\     ニヤニヤ
               /:| /| }: : ;ィr‐┬┬一7/| |   |: : : : :./
              く: : :.レi ! .j;_∠ノ//| |/////!_!  ルヘ;_;_∠ -≦三≧、_____         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        __,..≦三三三ミ|!レ'///ム〈/| |///7 ノ //√{三三三≧'///////////7777ヽ      |  ………………ふっ、ふふ   |
  r<777///////////////////  `ー一 '  ル,ノ〈////i!///////////////////////}      乂___________ノ
  |///////////////////ム/           ー弋//ji!///////////////////////|
  |///////////////,.'         :;,:          ヽ.//////////////////////リ
  l//////////////' , - ―‐-  、  y:  ,  -―‐―- 、 V/////////////////////
   V///////////〃         ヽ,/,<            ヽ Ⅷ//////////////////
  rへ/////////,f′          }i{             Yノ`ー<////////////ハ
r‐く//////////ム{            i!{             }    ヽム//////////∧
|////////ゝ ̄  、          ノj,                 ノ        ̄L///////八
Ⅴ///////{    乂       >'   <            /         r/////////〉
 V//////∧     `T ー一 「        f  ー -一 7          ///////////
.  V//////∧      }/《( )コ二><二二[二( )》////         //////////
   \//////\_    Y/》//|          |////《////     _r‐</////////
    \/////////≧,_j/《( )コ二><二二[二( )》/< ̄「//>////////////>'
      V/////// .〉///》//|        |////《< ̄ i|//////////// ̄
       `V////  」///《( )コ二><二二[二( )》/   |////////√
          V/∧ .|////》//          |////i{/\  ∨///////
         V|:::∨///〃//          |////i!///|  ./∨/////
         }!::;∧//〃/∧        /|////i!///レ'/∧\///
         .ル'/∧〃///∧     ///1////i!///////∧ ヾ′
         ////∧/////∧   ././///1////i!///////∧
           //////∧/////∧ ////////!////i!////////∧
        ////////∧////////////////!////i!././//////∧

1745 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:52:28 ID:UNfgbL6g0

くっ、向こうのスレ住人のいじりたおしてやろうという気概が透けて見えるw

1747 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:52:45 ID:Qeir7wEU0

ガードナーによる、へっぽこマスター育成計画がはっじまるよー

1748 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:53:20 ID:vI6O4SVw0

まぁでもヨーロッパだけ…
高校で世界史やってないからか正直どっちの名前でもわかんなかったよ

1749 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:53:50 ID:txeOsdbE0

ああ、託児所のおばちゃんなのか大帝。
アレな部下ばかり抱えたせいでこれくらいじゃ動じなくなってるんだ。

1750レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:56:03 ID:KCLddWPs0





    .|/////////////////////_____////////}
    .|//////////////>≦三三三三三三∨ /////
   .///////////>≦三三三三三三三≧iへ.////
  /////////./三/` <三三>-‐ ´ __」.才_//
  |////// /ニ三/  />  _ z≦三ニ≧1 .K ∧
  |//////{三三三≧ ′ <三三三 /。下  !n .∧
  ∨////∧三≧´ _ ≦三三三三/ヽ _人. L / ∧        ―――き、きにりいました
   ` <三∧ _ <三三三三> ´  ̄ ̄   } レ  .∧
       ` 末三三三三/    u  ___」ィ≦三三≧z ._      きさまはさいごにしてころ……じゃなくて、その……
            | Ⅵ三三ニ/  、    Ⅵ三三三三三三三三ニ7
            | Ⅵ、三 /      _ Ⅵ三三三三三三三三/       まずは、たいとうな同士から、ど……どうだ、ろうか?
            |  Ⅵ\_{  u   ´   .Ⅵ三三三三三三三∧
  __  -‐≦´ Ⅵ}  ≧ z  _  /Ⅵ三三三三三三./ .∧
  ≦、         Ⅵ    |  ≧  _Ⅵ三三三三三 /  .∧     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    `<      |/   _{≧/  _z≦ Ⅵ≦===≦ ̄ ̄ ̄ ̄  |   怒っておらぬから、そこに座ってくれぬかマスター?   |
       `/ ≦      f /  ̄ {_z≦                 乂______________________ノ
       /   \r≦ ̄/     .|
      ./   _ <    ./      ∧                  あっ……はい
     /_ <       ./      .∧
    r≦          ./         .∧
   /        .//          ∧
  ./         / /           .∧\


.

1751 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:56:48 ID:UNfgbL6g0

どもりすぎぃ!w

1752レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/18(火) 23:59:14 ID:KCLddWPs0

               i ! i         !.   i  i.   |  ,リレ’
        ,イ      i ! iノ )   ヽ    ト、  .i  ! i  | / ,iヽ
     ./ }  ,.ィヽ -‐'' ´ .. イ メ.   ', 、ー-- ハ /i |   | / ハ'         ―――マスター。いや、ペルフェクティよ
    _/   { /  i} ー-<´ -‐'' .iヽ ハ }ヽ! }/ i/! リ  ト、 /イ
    ー-..,,__`ヽ  /  ヽ  }、 ヾ! ヽ! }/ .レ' .ィ三沙 |     |リ/          初対面のサーヴァント
    :.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽノ  ヽ `i   ィ三彡        |    !:.:.:i
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.i !ー- ,,.`Y′  .ハ     、       .i|   ハ:.:.:.',           それも察するに真名すら把握していない相手に
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.{. ヽ   ヽ    ハ       __     リ   ハ:.i:.:.:.i
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \‐''´¨i  i  | ゝ .   ´- `  /   /:.:.:.l:.:.:.}             下僕にしてやる……等と言えば最悪、
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', iヽ.  ',  i  |    >。.__ .ィ/   /:.:..:.j,-‐'
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i } ヽrハ. ';.:.ト、___   ,}:.:.:.:.|i|/ ,イ /--く __     ,,r_ユ    令呪を使う間もなく切り捨てられておるぞ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}. }‐ヘ }/∧ ヾヘ..__''ー'Y {:.:./'/ ,/:./ /ニニニオ≦笊手升!
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ ヾ }:.:.:.:..:.ヽ {ー`:.:.:.:.:/ ハ ヾ i:/ / ,.ィ {:..:.:.:.:.:.:i:.:i | | | | | | |
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.} } !:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.,.r''"´`ヽ /'´, -‐  ヽヽ:.:.:.:.:!:.{.| | | | | j !      ―――余は別にキにしていないが……ともかく、
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ./ j:.:.:.:.:.:.:.:.> ´              ヽヽ:.:.:.:..:ー-ァ''  ̄.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  }:.:.:.:.:./‐- 、     ,         ', V:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.       以後はこのような無茶は控えるように良いな?
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r' / /.:.:/     ヽ  / ,,.ィ´  ̄  `ヽ  ', V:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:彡'  /.:.:.:/         ` ̄         \! i:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{_/:.:.:.:.:.,′         /              ',.V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.{          ,                 ハ. i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:./.:.:.}:.:.:.:.:.::人        r-、              ! !ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/  ヽ         ゝ ’          /  }i/ ゝ.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:/      ゝ.. _,..  ''⌒''ー- ..,,      .イ、 ヽ/  `ヽ.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:..:.:.:.:,.イ      |{:.:___i___     __i___ ̄´ヽヽ:.:.:./     ';.:.:.:.:
     ̄ ̄ ̄´          .|{:.O:.|___`><´_.|:..:.:.O / /:.:./        ';.:.:.:

1753 :名無しのやる夫だお:2014/03/18(火) 23:59:29 ID:Cqqyhdbk0

ちょっと涙目で意地張ってる位が一番かわいいとおもう(愉悦並感)

1755 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:00:41 ID:C.7UD6ok0

良い人だやったー
まさに正論である


1756 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:00:49 ID:C5NqpJ4g0

【マスター育成計画】シャルルの保護者戦争【はっじまっるよー】

シャルルスレはこんなタイトルかww

1757レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:01:41 ID:nuzV526E0




  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  それとサーヴァントでなくても出会ってそうそう「下僕にしてやる」はいかんぞ、動じていたのは分かるが  |
  乂___________________________________________ノ



               ___
               ./      ヽ
             ./ _,.,≦三三},/
           ,′〈>'"´___,〉
           {__f Y {苡 苡i|       …………あぁ
            / :ト| :{ u __ ,小
            .′:|∧.ト-- <}∧.',      その……私も以後は気をつける。―――ごめんなさい
           .'   |/ヾ>‐^ \┐',
             '   (  {: : : : : ::i:} ',
               } \^ー'^r┴‐┐
          ,    :}   >‐ ァ´三ヨ< ,
           i     } ./ }__>‐1- ’ ,
           |    ⌒ヾ´__r‐ ,._」\  ',
           |     _,.}ニ ゝイニ{   \ ',
          ,〕斗 '"´ ̄ ̄ O   }\.  \
     >''"´     /    /,,く__ヽ  )
    /        ///     /   `丶、`ヽ‐-。.
   /    ―一       ∠_       ヽ. ‘,ニ > 。.,
  ./  ≧o。._        .∠__` ー    _ノ_ノニ >''"´
 〈   -=三三     /ニニニニニニニニ>''"´
  .> 。.      ,,<ニニニニニニニ>''"´
              `゙''<ニニ>''"´
                   ̄

1758 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:02:16 ID:S/Aa3Qcs0

ええ保護者さんや……

1759 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:02:25 ID:5HmeT6j20

すごい教育者だ

1760レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:03:28 ID:nuzV526E0




                ,.-==.、
                / '´ ̄`,ヽヽ.__,、
              /, ′  /,べv',へ\
                //    /イ´" ̄ ̄゛ヾヽ
            //   ,ィ'´           ゙:、
           i ,′  ,:'    .       ゙:、
           l,′  i i .i: i. i、 i、 i  i: i!:i i i
           ′   i .|:iハトiメi、|ヽ:|、i、|ィlォリ|;: |
                  ヘ、トィ≠=、` ``'ィ≠ミメリ: |
               |:ベ弋:リ     乂:リ/,':: !      うむ、分かれば良いのだ!
              /|:i::::ハ "  '   "ノ、!:: .ト、
              \l !::i!/>,. ^  .ィ:::`メ.: ノ‐'´     ……そうよな、まずは余の聖杯戦争における目的、スタンスから話そう
              ,ゝメ、ヾ:、_メ、::i.!i::::i、!:ノ_ノ=.、
           ,ィ,'イ::`ヽ:i:i:/イ`ヾ、|./ ヘ.;::i:i:i:i:iヾ:.、     その間に落ち着くと良い、マスター
         ,ィ,'イ.::::::::::::::::::、/;'       ヽ!:::::::::::::::::.`ヾ.、
        〈〈::::::::::::::::::::::::::/´_ `ヽ , '´_ ヽ:::::::::::::::::::::::::>>
        ヾ.>:::::::::::::::::::,''´   .`ヽO'´  ``ヽ:::::::::::::::::</
         /.::::::::::;ゝ‐{    ‐=O=‐    }_;ィ::::::::::::::\
      __/.::::::::/   ゝ. __ .,.ィO、. __,.ノ  ``\:::::::::.\__
     ノ.:::::::、:/      ヘ《OlニXニlO》/      \_;:::::::::ヘ_
     ゝ、:::::::::::`ヽ、      〉《O!ニXニlO》〈      ,. '´.:::::::::::::ノ
      `丶、::::::::::ヽ、,、_/.::《OlニXニlO》::.\,.、_,.ィ:'´.::::::::::;ゝ'´
       ,,-'、`>‐-:::::::::::::::`i::〃/   ヘ:ヾ.:::::/.::::::::、::::;ゝ'´》ノ《,ィ
      √メ゙/'.::::::::::::::::::::/.::〉::::::\ /.:ヘヾ〈::::::::::::::`ー::、ll√ノ_),、
     <`ヽメヾ.、/.::::::_ノ.::〈\:::::::.`´.:::::::/〈`ヽ::::__::::::::入ー=、メ
     厶入ヾノ〈::::::::/л!_i/\:::::::::/\メ==='イ¬i=='イ `¨メフ
     /.::::ノノレメー=='イハテ/'´  ト、;.イ  ノ"メハ〈ーryヾ≠'ヘ='/
   /.:::::::::´¨7/´〉メr'Y´ゝ     i'´`i    ノY´イ√iry´)゙ー'ヾ\

1761 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:04:35 ID:S/Aa3Qcs0

なぜ、こんな御仁がトップにいて、あれだけまとまりがなかったのか……>十二勇士

1762 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:06:14 ID:EzD5F63s0

>>1761
この御仁がトップだったからこそ、あれですんだって事だろう

1763 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:06:52 ID:l.rzmClI0

>>1761
な、仲は良かったし(震え声)

1764レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:07:36 ID:nuzV526E0




           x≪     ̄ ̄` ー‐=≠´
           /   /     / 丶\ \
         /,/-‐ //    /       ヽ  ,
          /,〈   //     /      ヽ ', .′
        Y´ー- ′   /         :}  ,
       { {   i      {     /   ハ:| ′ :
       { }=‐‐ |    { ハ :ト、/}  /斗}! |     まず、聖杯戦争における願いだが……
       { {: : : ...|    ィf芯汽 `}/}/}抖-ミ}  |
   ____乂: : : ..|  {  /弋ーツ     ヒり {ハ/.′     1:受肉、というよりウンタースベルク山の本体が外へと出歩けるようにする
   |: : : : : : :.\: / !./  `^        丶´:   |
   |: : : : : ≫:.´/   V             .::   |      2:余の臣下達には正しく後世に伝わりきらず、
   `¨¨¨´. : :// ./}  i{       ´ ’  ム/
  r'⌒^´: : :/// :}  i{   丶       イ}:/. /         架空の存在であるとされている者達がおる。彼らは気にしてはおらぬが
 /: : :/⌒´ /´. : :::}/\\≧=-><  〃 /
.  __  -‐〃 ̄ゞ' ./: : : 丶}://: 》: : . ./ }/{           余としては彼らの活躍を、偉業を……歴史に正しく伝えたい
  }ニニニニ \丶  \\: : : {.{: /≧=-: : : : :='- 、
  : : /////≧=-彡: :, \:.{.{/: : : : : : : ‐-===彡
  : : : : :  ̄`: ヽ_}_}// `¨´\\: : : / // |:{ { {
  : : : : : : : : : :} }: |/      \}/: ゞ´-‐、{_{_丶
  : : : : : : : : : :{ {: |     {     {: : : : : : : :ヽ ',
  : : : : : : : : : :.} } |‐-    ',    ∨: : : : : : : } }
  : : : : : : : : : //:/    ≧=-‐ ⌒^ヽ: : : : : :.//
  : : : : : : : : //:/       }O}     ∨: : :./







              -――- 、 -―
            /'゙⌒   '゙´)ノ           `ヽ
               ,        ,          ,
              /     {     ,           ′
            〃  /   !  {   ヽ ′            ,
             ノ /  ,斗-┼- ミ } !   {       }i
             /rァ'゙  i{   {\{\  ハ !    |        }i
         / ′ γ⌒  {  x笊示ミx            }i    ―――以上が、余の現状の願いだ
          ,′  ,} }{  { 〃 {し,ハ l ハ {       ハ
          { | | |lハ八 {    乂ソ }/  ;^ヽ    ,:: |    前者は通常のサーヴァントの受肉の半分程度の手間で済むだろうが、
          } | | | r笊トヽ         ; /   }  }   ,:::: |
          八 | | |:, ゞ}         //  /_,ノ   ノ ::: |    後者は願いの叶えた方や規模次第で”重さ”は決まる
            /  ハrヘハ:, 〈     __  / '  /,、,、 rf:::}i::::::: |
             } }i 圦   ´   ,     /   /ハlノ::八::::: |
            八}   介      ノ_八 /x'゙´”^i{'^´  厂「
              /  } /}ノ   `ー=ニア )/::::::::::::::人___ /:::/^ー=
             ノ              イ ! :::::::::: }ア'゙ /:::/      〕
                /^ーァr=ニ二 _} | :::::: /'^ー/:::/…ァ‐zァ=rく
             厂””¨フ 7^7^「 }/} |__/::::::::::/:: /  /  / ; }ハ
             ゝ-=ァ'゙_/  {__厂 j_,ハ ,::f´^ {_{ ,  ,   ,: ! }
             ゝ,_入{___ 厂       V,:ゝ_人__/__/___,ハ__j_人
          r‐::'゙´::::::/{ ,    /^{   V,:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
           ;:::::::::::;   V___,.     ゝ,   V,::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
          ノ::::::::::{   o{        `^ー=i{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}!

1765レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:09:51 ID:nuzV526E0






                       -====ミ 、  __
                     /      >-/ へ\  \  _へ_
                     / '   / /       \  \ \7 \
                  / /   / /'  i   i| 、     \    ヽ,) ハ
                  V    ' ,  /   |   || \    ヽ    ∨
.                     /// /   j! | 斗――、    ,    V'  j
                     '  /   ' _/'l :l   |i,x斧芋ミ   ’ i   }i 〉/    ……他に優先すべき願いがあれば妥協はするが、
                   { /  /   / |/|  从   )しリY   i |_  |l /
                       {   { x斧示 |/   ゝ ´ i   从|ヘ Y'?\      余としては可能な限り願いを叶えたい
.                        从  从 { vソ           ノイ /' j  ノ/:\:.:\
                     ノ   ハ     '      / |   八' /_|:. : \:. ヽ
                     八  / ∧         '   |j  ∧ く⌒:.V\):. /   ―――さて、何処か不服や不満はあるか?
                     //∨ /'  、   ´         从 { Y从ヽ:. \彡'
               へ     , /   ,    \       //    |/  〉:. : 〉      聞きたいことがあれば応えるぞ
          へ   {  ',    {ハ  i       、    イ= / / |==|  /:. :./
          {  \ハ   乂  '⌒) | ___     ¨〔 | /:. //八|__人  {:_:ノ
          乂 ヘ (Vヽrv  / ニ乂_  \__  ノ | |:./:. :. :. :.  ニYク―― ----- 、
          /〉 {      >''   \   >― { {:| | |-:>  ,,  ⌒i |:.\__ 斗――ヘ
           {:. \人_ノ⌒)''       \ー、/ ?/ / / ̄     | |:/  / /     }i
           人\:.\ > /  こ 、      < __ `へ,/―‐       |/ _,   / /     ハ
          〉: \\:.)  ( /)   \   ` \\ `つ           |へ___,/}        /  }
        /:.?:. \\--<_>< メ ヽ. ト \\           ヽ∨:. :.――=ミ彡':. ⌒ヽ
        /:. :. :ハ:. :. :. ---ミ__彡'   ` し  \_)-'  ―――=ミ   i |:. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
.     /:. :. :. :. :. :ヽ:. :. :. :/:. :. V       \__//         \ | |:/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. i
     /:. :. :. :. :. :. :. :. / ̄:. :. :. __:{       \/ )-=ニ         ヽ/:. :. :. :. :. :.--=ミ :. :. :. ノ
.   /:. :. :. :. :. :. :. /:ニ=‐     圦        Y ⌒ヽ           i{:. :. :. :. /___彡<

1766 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:11:30 ID:ZUTrqjiw0

不完全者に聖杯の力で文才を生えさせて書かせる
TV局とかの関係者にシャルルマーニュ伝説特集を組ませる
学者が「偶然」新しい発見をするように仕向ける

この辺かねぇ?

1767レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:11:32 ID:nuzV526E0




                        ___
                           {   \ ./
                      /           ∨
.                   /                i
                /           、    |
               /            / > . ィ
        厶斗七手             >≦  」{
         〈           _   -=≦   > ´ .。ト、
        ≧s。._   -‐=≦     _     _.。<    丶
          .∧    f⌒ヾ≧f「__.  -=≦
          / :}―― ヾ=≦<^                ノ
            .′ ∧    〕is。. _          _ イ         (……わ、私の願いより……ずっと―――
           .′ ./ .∧  :{ ___`¨¨¨¨¨¨7竓「{|
          .′ Y⌒∧   ゚。 ィ竓芋ミ     { _ゞ' {|            いや、勝って両方叶えればいいだけだ)
             ′ N{ ( .∧   ゚。 乂り      、 八!
             :| \  ∧   ゚。        / / ∧    イ
         /   |    ー‐ 、 ゚。 u     _, /!  「 ̄ ̄ /
        ./   .∧    \ _\ :。._   ´  , И|   ィ(
         ′  ./  \    \ ̄\ 、 ≧=一   :| 八/ ∧  、
        /  ′    丶、.   丶r‐\、__ イ}   |'/   .∧  ヽ
     ,   /   i{        丶、 \i  「 ,ア   /       .∧    /
   /  /    {          丶、_}  ∨_,/         ′  ∨ /
  /  ./     :{            /   }! ̄            :,   ∨
     /      {              / i{   }!               }   ′
     .′     ∨          / i{   }!             }    }
     {       ∨        /  i{    .}!           }   /



┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

     安価下4~7までを切り貼り
     言いたいことをどうぞ

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛

1768 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:13:01 ID:gx1osqrg0

わた、我の参加目的は己のこけんを知らしめることで聖杯に願いは無いぞ。
時計塔の聖先生の無いバカどもが我の事だけならまだしもおじい様の事までバカにし負って!
絶対に勝ってあいつらに思い知らせてやるんだ!

1769 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:13:54 ID:C5NqpJ4g0

自分の願いも話すけど、この願いで良いのか悩みも出た事を話す
スタンスはなるべく犠牲が出ず、ヤバイ奴を優先的に潰すで
中二秒でごめんなさい

1770 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:14:38 ID:gx1osqrg0

わた、我の参加目的は己のこけんを知らしめることで聖杯に願いは無いぞ。
時計塔の聖先生の無いバカどもが我の事だけならまだしもおじい様の事までバカにし負って!
絶対に勝ってあいつらに思い知らせてやるんだ!
だから聖杯は好きに使ってくれてかまわない。
あと、住んでる町に被害が出ないようにする事と首突っ込んでそうな戦争フリークに危害が行かないようにするくらいか。








1771 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:14:43 ID:S/Aa3Qcs0

……えーと、その改めて偉そうな口をきいて、ごめんなさい
私の願いは、聖杯戦争に勝って私や私のお爺様を馬鹿にした連中を見返すこと
この町を守ること、それだけだけど、いいかな?
貴方は私を手伝ってくれるかな?


1772 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:14:44 ID:gNEMJBzM0

わた、我の参加目的は己のこけんを知らしめることで聖杯に願いは無いぞ。
時計塔の聖先生の無いバカどもが我の事だけならまだしもおじい様の事までバカにし負って!
絶対に勝ってあいつらに思い知らせてやるんだ!

というわけで我に叶えたい願いなど特にないッ!
強いて言うなら完全者として世界に君臨することだが、自分以外の力でなっても意味がないから必要ないッッッッッ!!


1773 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:14:44 ID:5HmeT6j20

こちらの願いについても話しておこう
それと聖杯戦争でのスタンスについて確認したい
具体的には戦略や、これはダメ、というような行いなど
個人的には犠牲は出したくないので、危険な相手を優先的に排除したいが


1774 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:14:50 ID:ZUTrqjiw0

後者は聖杯の力で私に文才を生えさせベストセラーのシャルルマーニュ本を書くか
聖杯の力でTV局等の関係者にシャルルマーニュ伝説特集を組ませるか
聖杯の力で学者が「偶然」シャルルマーニュ関連の新しい発見をするように仕向けるか

このあたりか・・・他にもいい案があるかも知れんが、とにかく頑張ってみよう









1775 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:14:51 ID:gx1osqrg0

わた、我の参加目的は己のこけんを知らしめることで聖杯に願いは無いぞ。
時計塔の聖先生の無いバカどもが我の事だけならまだしもおじい様の事までバカにし負って!
絶対に勝ってあいつらに思い知らせてやるんだ!
だから聖杯は好きに使ってくれてかまわない。
あと、住んでる町に被害が出ないようにする事と首突っ込んでそうな戦争フリークに危害が行かないようにするくらいか。

1776 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:14:57 ID:uCRXIrt60

認めてほしい人や見返したい奴等が居るから聖杯戦争には勝ちたいけど聖杯自体はあまり求めて居ないからシャルルマーニュの願い優先で良い

1777 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:15:05 ID:ghEaSDO60

わ、私の願いは私と私のおじい様を馬鹿にした連中に思い知らせてやることだ!
だからその……ガードナーの仲間の事を正しく評価してもらいたいっていうのは
わかる気がするぞ……自分の大切な人が正当に評価されないっていうのはつらい事だ……

1778レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:19:36 ID:nuzV526E0


           . ‐ y 一  、
          /           ヽ                              わた……我の参加目的は、
         /   ト、 .    ヽ    ヽ、
        /´ ト、レヽ、/  ` <   ` .                ィ         己の偉大さを時計塔の愚民共に知らしめる事だ
      /   {´   /.ぇ尓7____` 、  `  .           ィ´≦
.      ;   _ム-‐   八少公≧<>、∨` < ` ー -- 一 ´≦ -―――- ミ
      ;',    iム_ ィ ,      Ⅶ  > }|    ` ー 一 ´           `ヽ    ―――すなわち、勝利だけで達成される
.      ハ     lム   r‐ァ   ∧     >- 、                      ヽ
.       Ⅵ  ヽゝ . ´  ,.ィ  }   ィ´    ヽ                      ∨
        \ヽ  `< 7ラk  /ィ´        \_ .> ´` <                 ∨
         /  ̄ `ヾ7Y7 r´           >´       `<
       /    _ ィ  ∨         >´  ______ ` <
      くr― 、> ´     ` ー―‐_ミ> ´ . < ̄ヽ         ̄ ̄ ̄` <
      /   / _       r< ̄/  ィ´     ヽ                ` <
     /    .レ´./ {ヽ    / ヽ、二 ィ´{ ト、     r‐>-ミ
   Y      ∨  l  `ー ´         ! ∨ヽ   /r'´    \
.    {     ィ´  才 O    O    .} ヽ ヽ{ l {   一 ´ヾー'
.   ∧     才´ l           ィ ノ  \',',      k \
    `ーテ‐ ´   {.    r‐-.n   _ ィ´ ト、     ゝ、_ ィ、 ヽ_ヽ_∨_
     /       `ーr‐「!  !L_ ィ ´   k      > ≦        ≧ 、
.    /        /テ`U、__ノ"        `< /               Y
    /        ヤ  O     O       /                 }
.   /         ∧              /                  /
  /         /              /                  ./}
. /         /              /                  ./ 1

1779 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:22:49 ID:ghEaSDO60

本当に才能あるウェイバーって感じだなwwww

1780レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:23:50 ID:nuzV526E0





       /i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:> .
         i:i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=-
         |i:i:i:i:i:i:i:∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
       ./i:i:i:i:i:i:i:i:i{i:i:i:i. -――-  .i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
      /i:i:i:i:i:i:i.≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> .i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
       {i:i:i:i:i:i/i:>'"´,..-‐……‐- ..,i_}i:i:i:i> .i:i/
      ⅵ:i:i:i:/ .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ィ  斗<i:i:i:「
      ` <{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>斗 ァ  f^ヽ`斗
            乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:> 夊ー夕厶斗‐…・・・‐-、       我はおろかお祖父様の事さえコケにしたからな、必ず見返してやる
    _.. -―…} ≧=一 ´   `¨¨¨´'ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:小
   ` <i:i:i:i:i:i:i| }:    {       l'ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{.∧    ……願いに関して強いて言うのならば、
       ヽi:i:i:i:|.八           .i 'ⅵi:i:i:i:i:i:i:Ⅳ ∧
          ⅵi:|  丶   ヘ    .斗 ./i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅳ       勝った後に願いを叶える余地があるのならば考えよう
          ⅵ   }i:> .   /i:/ /i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅳ
            |  /i:i:i:i:i「 ≧ 1ヽi:l/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iL _
            | ./i:i:i:if´ ̄ ̄ 7 ´i:i:i:i>:i:i´ ̄i:i:i:i:i:i:i:≧       世界の頂点に君臨してやるのも面白そうだが、
         ィfi| ∧、 ヽ}     ./i>:i:i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        /i:i:i:i/:i∧≧レ  、/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i        己以外の力で手にしたモノは好かん
       :{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       :|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       :|:i:i:i:i:i:i:i:i/        Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       :|:i:i:i:i:i:i:i/       Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
      ,/:i:i:i:i:i:i/           Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
      く:i:i:i:i:i:i/          Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    r=≦:i:i:i:i:i/             ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i

1781 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:25:43 ID:C.7UD6ok0

自分の願いも話す。
なるべく両方叶える方向で行く。
最終的に譲るかどうかは考えさせてほしい。
よろしくお願いします。

1782レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:25:01 ID:nuzV526E0







                  __
                ≦ /   ミ 、
              ./     ./       ヽ
            ./     {       .イ
           /     ___    彡ハ
           \ー ´         イ !‘
             〕<____ 彡{_, | ,
             |/ }弋    ォ弋リ斥i ‘         ……それと先程は失礼した、シャルル
             ソ .≦弋示¨´  ¨¨1. ハ  、
              ハ}. ´ト¨´    ┌彡! 小   ヽ        ―――お互いの利害は一致しているはず、どうか我に力を貸してくれ
            /‘, | 〕ー ニ´ヘ:: リ/ ハ   \
           i/ ‘,ハゝ彡州 { >'/ /≧,   ‘,
          ./    Ⅵ    }〉  ./ 〕::::: ‘,   {
          /  厶イ ェ≦> =彡┬ ´ Y:::::..   ゝノ}  ‘,
         j≠  / >-<  / 厶斗":::::::::....::}イヾ.  i
       / { 厶斗='::ィ /Oヽ厶__ノ:::   .::::: k ノ\ノ
      (  i/  :::::// } . : : : .  /:ヽ::  ::::::::::\ } ‘,
          {::ィ´ ̄./ /O  : : / ::::::丶   リ ::::\
        / ,'   ' /    O/  .:::;/ {:\__   \
       /  {  r〈 i}    ./ :..../  ‘, .彡} >  \
            | ハヾ    {i  .::‘,   ‘, ...::‘,   > \
        . :≦7 \ >彡ー―一、    ‘,  ヽ     ヽ\
     /  -=彡  く r  ノイ  >  ≧=- ‘, ...::ヽ_      \
    / /    :.  ヽイ::::L イ {::::     r=ニニ彡ヘ_      ‘,
            ::.   / :::!::::ム‘,::..   ‘,_____ハ ー‐-   _ ‘,
            :::.. 厶へ:」::::::ム‘,::::.    ヽ____ノ       ヾ
            ィ彡::::::::::: : : : :ゝ!:::      ノ   {
          /:::::∧:::::::: : : : : :         ヽL  ヽ
         / }::/ ‘,: : : :            ‘` ミヽ}
        /  /   ‘,: :                 ヾ〉
     ./  / ̄::ヽ.   ‘,
   ./  /::: : : : :::::} ¨´‘,
   /    {:: : : : : /


.

1783レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:29:27 ID:nuzV526E0




               。r≦  ̄ ̄ _    `ヽ  \
           。r≦_ /  / ,     }   :,  ヾ:ュ、
            /.ィ'´ 7    x、λ/        :,   〕 ト、
          〃'´ /   ./ィぅ、/ /      l :,    〈 .〉
              , '′  ./ 弋リ ! /  .ィ!   ,!   !      V、    ……聖杯戦争は危険だぞ、ペルフェクティ
          /    イ - '   レ1/! i! , }  .!  i     ト、〉
         ,   / :|         .メ、ノ / ,!  l       j!レ!      ―――余は確かに強い
           レ1 〃: : :! 、    弋_iッ '| /   !  l   ノ ノ´
           !/ ! : : :!   ヽ         レ1   /  ;! <_,/        西洋の英雄としてはこの国でも知名度がある部類だ
            i! !: : : ゝ. _       ノ_l   /     ト≪二 :,
            i, : : :}   丁 ー─、 _zニ!   i    i!:i:i:`vi7
            :,: : i!  r'======={r'´ リ   i!    .iト、:i:i:iリ      当然、余が敗れ去ろうとそなただけは守り通すと天に誓おう
             }: :ノ  ;! : : : : : : : :{ /l i! i!    !:i:i{ ̄
                ゝ'_,ャ=─ャ‐ュ、=={!′! ! i!  λ..ト、i:i:、        だが、日本において余を超える存在が呼ばれていない保証はない
               ィ〔 ィ7ix __ ≫、∧ ノ l i! /i:i} i! ㍉i:i:s。_
           / }!: 弋 i l i l i l i l i ム: i   ! ノ!./i:i:i:}.リ   ㍉:i:i:i:i:i7
         ,.z*'’ i}: :: : / / ̄` ー- ': :! ´  /!:i:i/'′   `'ー '’
         /   .ィi: : :/ / : : : : : : : : : : :k,   ' レ’
      ∠ _   j! : : : ! i! : : : : : : : : : : : : :!
.     /   `ヽ i: : : : :! i! : : : : : : : : : : : : :!
    〈         V : : :Li!ヽ: : : : : : : : : : : :}
.     ゝ.      V : : : : : :\ : : : : : : : :ノ

1784 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:31:30 ID:S/Aa3Qcs0

スサノオとかね……

1785レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:32:29 ID:nuzV526E0




              _ィf' ⌒`ミーx_  -‐…===…‐- _
.           /´       > `≧x、        `゙ 、
.        , ′       / ,ク'⌒/ ;:            \
         ,,′     ,  , '   ,:′, '               :..
       {i       ′       ,'                 }li
        |l       / /      ,'    :                }li
        ||     / /            :       :!  :  :   }li
        |l     /                :   :   :!! :!  i   }l!
        {i     /              !   :    :!i: ! :i    il:
.        \、 ′   /   ,'   : i:! |  :!   :! l ! :!    l|
              ;,k   :!    l: il :!  :!   :! l :! |!     l
             l    ,: j i /|   l ! l! l:  :!   / i ! j{    :!
             |   / /И/ j!`ヽ、| ! l! !!  /! / /リ^v'!    :li     ―――それでも戦う覚悟はあるか?
             | ∧/ ,xf斧=ミX、\! l ! ! /斗匕三二ミx|! !   :il
             i /И! ハ爪j}刎ヾ ノ',ハ! ノ' '゙ ィJ爪::リ '゙ !i !    |l     この聖皇のマスターとして
             |iN l| !{ ;,乂_,沙'       、乂_沙'  jハ    i!
             |l   l|从 `^`¨^          `¨^゙´   / /l!   l!    余は”覚悟と決意”を問うておる
             |i  l!}∧        ;.          /ノ/l!   l!
             ll   :i { ∧         ′         ////l!   :!     ……それに対して、そなたはどう返す完全者よ?
             l: :  i l///\    、    ,     , }/// l!   !
             | ! | |///il兊:.、   ゜  ´    /ト=≧ー!   :!
            | l | |/ -― | i:::::...._    _....:::::::l |:i:i:i:i:i:i|   ;
            | l |:i:i:i:i:i:i:i:i:| l:.:.:.:.:.`≧≦´:.:.:.:.:/ /:i:i:i:i:i:i|  ′
            | l |:i:i:i:i:i:i:i:i冫\:.:.:.:.:.| l |:.:.:.:.:./ / :i:i:i:i:i: | ,'
            | l |====彡^\\:.: | l |:.:.:ノ 〈 :i:i:i:i:i:i: | /
            l ,ハ八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \\| l |//\\:i:i:i: ノ'
            リ

1786 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:32:32 ID:C5NqpJ4g0

既にカルキという格上が召還されてるのほぼ確実だからなぁ
アセム辺りと同盟して倒さないと

1788 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:36:20 ID:3qaCA3/U0

普通に考えたらハイさようならしたくなるような相手がおるもんなぁ

1789レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:36:44 ID:nuzV526E0





             -―━―-
         //////////////\
        //////////////////}
       /'///////////////////
      ////////////////////.イ―┐
    ///////////////////// ノ//
.   {///////////////// / /ィ”
    ` <//////////>"´ .イ|  |、        …………シャルル、聖杯戦争は時に周辺に被害を齎すモノと聞いておる
       ヽ ̄ ̄ ̄__, < |:|  |八
    ____}  ̄ ̄      |:|  |
     ∨///.}      i   |ハ 厂 ̄ ̄/  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     ∨//}.        |   |/∨/// /    |  ―――うむ、戦争だからな。時にはそういう事もある   |
     _∨,:}  i     |   |////,/      乂______________________ノ
     }///,}  l     |   |≧=- _
     }///}  l     :|   |//////ハ
     }// }  l      |   |///////i      聖杯戦争は勃発し、聖杯の大半は簡易な願いしか叶えられないと聞くが
     }/ /  l     |   | ////// |
     } /   l    |  |//////|      此度の聖杯戦争は……シャルルを見て確信した、桁が違う
     /    l         |////////|
.    /              .八///////|       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /   /     /    ./////////,∧      |  うむ、完成すれば満足に願いを叶えられるだろうな  |
.  /   /     /    .///////////,∧      乂______________________ノ
  /   /     /    ./////////////,∧
. /   /     /    .///////////////,∧



.

1790レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:39:28 ID:nuzV526E0




   {三三三三三三三三三三三三三≧、
    .∨ニ三三三三三三三三三三三三/
    \三ニ≦三三三三三三三≧f´
      .∨∨三≧≦テ衣≦三三三|
       ∨≦三三/   !      Y
       }三三 ∠Ⅵ   |     .|
        ハニ衣リ } Ⅵ   f`Y..  |
       一 1 一' .Ⅵ  | 人   ∧
        .ノ     マ≧zzミ    ∧
       ヾ\ __   .}三三三≧x  ∧         …………願いも我にとっては大切で、とても重い
         \ヽ_ ィ1三三三三ニ> \
          \ Y./三三三ニ∠      \       だが、それと同等以上に―――以上の事を悟った以上、
          ィ" f三三三三三≧.     \
         / /  .{三三三三三三ニ\.      \    我には退けない理由が生まれた
        才   .!三三三三三三ニニ∧.     \
     才´      |三三三三三≧≦三|       \   ―――決意も覚悟も……私にはある!
    /        ム\三三 ≦ニニ三三.|
   く ̄ヽ       ヽ \三三ニ ≦.ニ三!
    ∨ \    ぇ≦ヽ \三三三≦ニ!
       ハニ≦三{}三ニ\ \三三三∧
       .ハ.}三三三三三ニ \ \三三 ∧
        ハ/三三三{}三三三.ハ\ \三ニ∧
      ハヽ三三三三三三./ニ}7.\ \三∧
      .ハニ}f Y }≦三≧  ̄ ≦/ニ三\ \ ∧
     .ハニ!{ リ L_____/.ニ三三\ \}
     /三f≧≦三三三三三/三三三三./\ \
    ./三ニ}.三三三三三三 /三三三三./  ∧   \
   /三ニ/三三三三三三 /三三三三.イ   .∧.   \

1791 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:41:31 ID:S/Aa3Qcs0

ネタ枠と思われた完全者さんがシリアスだと……?

1792レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:42:23 ID:nuzV526E0





              , -─-、
          //⌒ヽ、.ゝ-‐ ¨ ̄ ̄  `¨¨''ー-x--┐
            //  ./               ヽ┴ 、
         //  /  /         ヽ   ヽ    `<¨ヽ
         .//  /     |         ヘ   ヘ       ∨ヽ
       |/ .,'    l | | l '       |    }       ', 人
       ||  l  l | | | | |  ',.  ', |    |        〈 }
       ||  ||  | | | | | |ヽ. ヽ. ',|.    ├─--==.. }く )
       ||  ||  | | | | | |  ヽ ヘ |     .| ニニ==‐‐-| 〉
       ||  ||  | | | | | .ム-‐弋弌¨|.    |へ 二ニ=ー|/__        ……そうか、よく分かった。―――マスターは、
        リ .人 l ア>、.ル'ル' .ツ¨イ::;;;ヘ7|'     |f` }     ハ:::::`ヽ
             ヽ|从,イ卞      ∨:::ノ |.     | .::lj /  ノノ::ヽ:::::::\   この街が、自分の居る世界が大好きなのだな
            |   | 斗       ¨¨.....|    |ノ/彡 ..イ人:::: ヾ:::::::ノ
            |   |::::r       :::::::::::::|     |¨彡イ;∧::|::::::::ト:::::::::::/       ならば、余の答えはこうだ
            |  '、            | |  | .彡/:::ヽ|::::::::l \ノ
    イ⌒ヽ    | | . \`ー ´     | |  |  ∨:::::::::|::::::::|
      ゝ___メー   | |     ヽ        ,イ.│  j  ト、::::::::|::::::::|
             | |    .| `ー  <.___| |  ノ二二7ヽ::ハ::::::::|
             ヾ.|、   |    |ノ __レルル'::::::::::::::|   }::::::::|
              リ ヽルメハ   {¨ ノ::::::::::::::::::::::::::::弋__. |::::::::|
                        | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

1793 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:45:24 ID:ZUTrqjiw0

不完全者さんは本当にいい子だなぁ・・・

1794レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:45:56 ID:nuzV526E0





   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  余はヨーロッパの覇者にして、世界の守護者……故に神が言おうと下僕になれという命令は聞けぬ |
   乂_________________________________________ノ












                / .i  .!   |  !   ヾ、      l  ヽ    l  !   .l  | |  l
            i  !  l_  .i.l  `、   `   .i  |  ,.ィ´  .|、 .|   .i  | | .,!
             |  !  l ` 、!.l  l         |  !>'´ .ト、  | .l |   .i  | |../
             l  i   ',  |`i 、 .!、      |/ | `、 | ヽ .! .l !   .! /lノ/
              .', |ヽ  |ヽ | ヽ`ト、、  、   /|,イ,,!=テ赤ヾ7 .! リ   .ヽ/il
              リ.iiヽ .!..-≡''i''ヽ.、ゝ\!\  '| '/ i、ノ騎利 ト/l        .ヽ!
                 ,'.| ヾ i ヘ .!ヒ'騎i    .\|   |桜.戸/ '  i       `、     だがッ!! 正当な頼みを受けたとあらば、
                  i .! l  ! ` ヾ桜ロ          ヾ士ノ    i         、
                  | .', .|  ',    ゝ-'                    '.i        、      余は喜んでそなたの盾となり、剣となり……
                  |  ヽ 、 .',     i               _,i        ',
                  |  i.\、i     ヽ             /´< ',        i     守護者として戦おうッ!
                  |  .', ヾl         __        ./ i 、 ` i         .ト、
                  |    ',  iヽ、     .i´, -- .、.,'     / .! \,!       |  ヽ     ―――これから宜しく頼むぞ、我が主よ
                 l     `、 l  \    ヽ   ノ    /  |  ,       i  ,!、 _,!
              ',   \ .\.  \           / _,,r.'`ヽ ,  ,     ./! .,'  ヽ
              `、   .\ .\   ` 、    ,  ´‐ ´   _/ / ,イ    ./.,l ,'、  ノ
                   \   `ヾー-  i、`  ´   _,,,,r‐''''´  ./,イ`i    /.//、_ヽ./
       ,,r_‐-<ヾ_.、     .ヾ、   ',   ,' i | r'´        /´ .! ,'   ././/ヽ  i'
      ///7 、_ヽ-`‐- 、__ ',ヽ   .i__r '/ .| | |             |/  /、/.'   `、

1796 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:47:34 ID:S/Aa3Qcs0

なんていうか、凄い正統派の主人公コンビだよね……

1797レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:48:21 ID:nuzV526E0




                  ____
           ,. 斗-/´        `ヽ
     -―=≦               :|
  /             _       :|
./             ̄      ヽ    {
∨           >  ´/ヽ、  冫  ∧
 \   /  > ´      \ / \:{   :}
   '―┬≦ ̄ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   /
     :|  | 下、ー- 、   /  __〉 ̄    ……ああ!!
     :| ./| |_≧ ー―― ≦ハ: !
     :i ヽi  `´⌒`ヽ   /⌒| |)|         頼りにさせてくれ、シャルル
     :|  | |""     、  "":| |
     :| ,. |  「{.  「 ̄  マ . イ:|!‐ォ
      /   !  |小≧ー― ≦  r‐!//
      \  \:{  ヽ 「 ̄ ̄∠ | /
      _>   \  / ̄ ̄ヽ   ̄ ヽ
     /         /     {. ヽ   ∧
    ./      / {    _r一 \   ∧
   /      ./ ヽゝ― ⌒ o |:  \ ∧
  ./     /     \ o    o:!  |  ヽ ∧
  /     /、       \     | |   \i







                                           __
                                      / ´ ⌒ヽ
                                   -‐、 /
                            r-ァ‐-/ /::. ー' ヽ
                           r'´7´'‘´ /⌒´  ´ }ヽ\
                          / /             |  \}
                       {:/ / /  -‐ 、  / .:   \
                        //  / / /} /: /}i __ }   ',
                    r‐――‐<__. / / x==ミ′}/ /√Ⅵ /} :N
                  \: : : : : : :./  .人:.:.:.:.    x=ミ// }/
: : : :                      〉: : : : :/ , /:.   r‐   ′.:.:′ {´      うむ、頼りにするが良い!
                      ヽ/}: :{ {´: :/八  {: : : ノ  /ノ  }
                 ‐=≦ ̄`ゞ . ̄ ̄ヽ ∨_ノ\\ __ ..:::个 :/}i }       しかし、シャルルか……
                    /:/ノ /`¨¨:|¨}/、、: : :ゞ====’ .// }/
                /: :´://:}:ji´{/}ノ: 、: :}i≧=‐-、{〈/__⌒====:--、       余にはガードナーというクラス名があるのだが―――
                /: : : : ´: : : :{i/: : : : :|: :}i    ‘′ \: :\\\\=-
              ', : : : : : : : : : : : : : : : :|:./       \    \: :`¨`¨.¨
                 ヽ: : : : : : : : : : : : : : i{: { ̄` ‐- __ ヽ   \: : : : \
              〉≧=-‐: : : : : : /__        `ヽ__/⌒ヽ: : : : :}
                   }/: : : : : :}i:‐=≦: : : : .',         }o    }: : : /
  :\      _.....__  /: : : : : /   :}=-: : :八       ノo     ノ: /
  : : : : ー‐‐: : : : : : : :〈: : : : : /      {: : : : : : :}i≧=-‐ ´ `‐-=≦: : : :{
  : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :',ー‐‐、   ',: : : : : : }i(){ニニニ><}i \: : : : :,

1800レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:50:43 ID:nuzV526E0




              ,,.-‐- 、
               , 'ノ ⌒` ‘, ,. '  ⌒ ` `丶 、 ._
           /.7     ,≧  、  \  V  \)_
          ハ l    ノ  ハ  .\  ∧  V   \)
               `'   ./,、  i ∧ 、∧,. ∧  Viミ , 'l )
            ``"´ /   { .| V/ \,∧  |l,/, '|ハ
               |个 _|l | "V,,..-‐=、`,〉  |l,/ 、|ン
                |/l'´ ̄l\i  '”乂ンノ/ソ  |( 》  ,ハ
               i V∧,,..- ,       |/  |r''ノノ/ノ
               ハ|V∧   _ ,.. -.  /  ,.. --――=、--。.,
              ノ | V  、 \/:.:.l / /.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:..v':.:.∧     その呼び名の方が気に入った!
             _ , 、 V.〉-! ,` 、 ` ‐/ ./.:.:.:.;.;.;.;.;.. .;.;.;:.:.\;..∧、
      ,... --――=" ":./ ≪  :. ゛=、 .;.;.l /.:.:;.;.;.;.;.;.;.;. .;;.;.;.;.;.;.入;|;|     以後もその呼び名で頼む、マスター
   /:.;.;.:.:.:.:.:.:/.;:.:.;/:./    ≫ 、ニ...>〉、/.:;.;.;.;.;.;.;.>:l l;.;.;.;.;.;.;.:.V;.|
  ノ:.:.:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./;.;/:/  r  ̄ ̄` 、  ン.;.;.;.;l;.;r;.;.;.;.;..|__|丶:.;.;.; /;.;.|      何、”シャルル”呼び程度で真名には繋がるまい
  V;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/;.l \/       V/:\;.;.;|.;.l;.;.;/.;.;.;,;.;.;.;.丶r `:.|
   `丶、;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. ,-l==l          `丶、\;..;.;/;.;./;.;.;.;.;.;〈
       ""V;.;.;./   v       ヽ  ` 、l;.;.l.;./;.;.;.;.;.;.;.;..∧        (13歳ほどの少女が、予を”シャルル”等と名を省略した
          V;.;.{    丶... _ ン ⌒ニ=- .. |;〈,,..-‐=ミ三:.:.:..〉
          Vハ     0 |:.:.:.:.:.:.:..\ .:.:.:.:.:.:.:.:.|;/:.:.:.:,:.:'.:.:.;.:.:..V        呼び名で呼ぶとは思うまい、余も歴史においては男性として
            vハ    ,,,|,,0:.:.:.:.. / .:.:.:.:.:.:.:.:.|.;.;.ン.:.:.:.;.:.:..ン
             vハヽ"乂,,|":.:.:.:.:.:. \ .:.:.:.:.:.:..//:.:.:.:.:;.:.:/           伝わっておるしな)
            〉| |" ,,,,,|,,0:.:.:.:.:.:.. / .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.<:/   __
    ,、          V∧乂,,,,l":.:.:.:.:.:.. / :.:.:.:.:./.:.:.:.:>ー⌒  ̄ニ≫ ̄
   ∥ハ、  〃ハ    ソ,, .,,,|,,,.:.:.:.:.:. \ .:.:./.:.:.:.:.:./|l:./ ヽ ≪ ⌒""
_∧∥-‐-|i∧||__ハ、  _ },乂,,,l,,,0:.:.:.:. / :.〈:.:.:.:.:.:∥ ≫、≫==≫
;:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"":.:...|"   〉:.:.:.:. 〈 :.:.:.:.:..V:.:.:.∥人\ \≫―- ..,
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:;.;.;.;:.;.;.:.:.:.:.:.:|   /:.:\:.:.. \ .:.:.:..V.:.∥へ 〉》 |l     `
;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧ ./.:.:.:.:.:.V.:.:.:. \ .:.:.V/0 `<⌒ `丶、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,,,,,.;:..| V:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.. \ .V    \    \ _
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;./.;:.:.:.:.:.:.:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.. \V^^>、_\ ≫、V ̄
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.;.;.;.;.:V:.:.:.:.:.:.:.:. \..:.:.:. V ̄≪.  、》ハ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \//⌒ ̄V《:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.V:.:.:.:.:. >//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..》:.

1801 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:52:09 ID:gx1osqrg0

なんか、フラグ立った?

1803 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:52:58 ID:S/Aa3Qcs0

まあ、ばれても困るような弱点ないし

1804レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:53:11 ID:nuzV526E0




|        . ::ff丶                       丶    ___
|       . : : : }}‐― -    ̄ ̄ 丶      /           \/´ ̄ `ヽ
|    . : : : : : : :{{         / {  } | 、   /                      }
|‐. : : : : : : : : : :}}  ー― 'ヽ`_´/ ノ l  /   /
|: : : : : : : : : : : :}}_>、    \ /___}/    /      ヽ      ',
|: : : : : : : : : : : :{{    >- _ - (/つ   /      }     l
|: : : : : : : : : : : :{{    / 〈丶 /,  /     /} //   /   /  ′  .|
|: : :_: -‐‐…‐- ゞ=彡' Y.  /   斗--}/、}/  |  /    ′/
|/           { {       {芹芯ミ.    |: /  // }/}/   ′   ……さて、それでは聖杯戦争における立ち回りだが、
|             { }丶 i    | 込ツ ヽ.  レ′´  ̄ミ/   /
|             { }   |     |          ィf芯ァ/    ′     まだ情報も何も出揃っておらぬ今では満足に立てられぬが、
|         ___乂  |.    ′            込ツ ′   /
|v─ 、     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\/  /. i           /   /         幾つか注意点を言っておくぞ、良いな?
|: : : : :Y  ̄ヽ|:i:i:i:i:i:i:i:i:≫i./  /   |  丶    ′   ,     /
|: : : : : : : : : : `: .、¨¨´//. / i   |    `  ー    /
l: : : : : : : : : : : : : :  ̄: ://. : : :l   |丶      イ   /
|: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : .′ , : : : 〕 -=≦     /
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./  ./: : : : 》}}/{   /
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./  ./.: : : : :l|}} /  /







               ___
               ./      ヽ
             ./ _,.,≦三三},/
           ,′〈>'"´___,〉
           {__f Y {苡 苡i|
            / :ト| :{  __ ,小
            .′:|∧.ト-- <}∧.',         むっ……注意点?
           .'   |/ヾ>‐^ \┐',
             '   (  {: : : : : ::i:} ',
               } \^ー'^r┴‐┐
          ,    :}   >‐ ァ´三ヨ< ,
           i     } ./ }__>‐1- ’ ,
           |    ⌒ヾ´__r‐ ,._」\  ',
           |     _,.}ニ ゝイニ{   \ ',
          ,〕斗 '"´ ̄ ̄ O   }\.  \
     >''"´     /    /,,く__ヽ  )
    /        ///     /   `丶、`ヽ‐-。.
   /    ―一       ∠_       ヽ. ‘,ニ > 。.,
  ./  ≧o。._        .∠__` ー    _ノ_ノニ >''"´
 〈   -=三三     /ニニニニニニニニ>''"´
  .> 。.      ,,<ニニニニニニニ>''"´
              `゙''<ニニ>''"´
                   ̄

1806 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:53:40 ID:5HmeT6j20

注意点か

1807 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:53:43 ID:C.7UD6ok0

まあガードナーと呼ぶよりは相手にどんな能力か悟られにくいんじゃないか?
どうせ宝具使えばまずばれるんだし

なによりそのほうが可愛い

1810レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:55:27 ID:nuzV526E0




         ,ィ ==ミ 、
          /     ヽ',
              }} .へ
           /^ ヽ/ ヘ \_
            ./   /~~  ',  ヽ ` <--、__
          / ./       ,    ',   ヽ }_ `ヽ
          / /       i.   ',    Vヽ
         /      i   |     i    Vメ  }
        , ' . i   |   |    |   / } ノ.  ,
       ./ i { `ト{  i 斗ィf=ミ、 .}  / / ! } /
      /イ./| 汽沁ヽト { んハ 》 .|-、 / ,ノ..ィ
         /    } Vリ    泛ツ   ! }  /ィ:.:.:\       他の参加者がどの程度のモノかは知らぬが……
      / /i {八. ′     |   |..ノ ./:.:.:{:.:.:.:.:.:\
       {/ |   i:、 v_ぇ   !    |..イ:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.:.r--`     それでも断言しよう! 余は強い!
           ',  { \    |   {:.:.:|.:.:.:.:.:.| ヾノ
           ヽ ト!   ー≦ |/}  ∧:.:!:.:.:.:.:.:|               ※啓示でも、それに対する嫌な予感はないしな
           ヾ    /i {:.:.:.:j/:.:.:Vレ ⌒V
         _ rzぇ__./. | |:.:.:.:ィf≦Z≧zr - 、
        イfffff冊 / ヽjj/__ } ト 、__  ーイ.\
       //川川/ ̄ ` ´  .{ {マ{ { { { { { { i i iハ
       /:.:.:.:.::/   y ´    マ:.ヾ从川川从孑へ
     ./:.:.:.:.:.:.ノ   / _    マ :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:/´ ̄ `ヽ.イ´     ̄`ヽ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\
  く:.:.:.:..:/    -,(_)=-       V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
   ヽ:.:人     { {=-         }}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     ヽ:.:ヽ   -=(_)=-       /乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      〈:.:.≧=z-}  ヘ .. __ ..イ   ≧z-、:.:.:.:.:.:.:.:Y´
      }:.:.:.:.:{ 0 ><}0 }:.:.:.:.:.:.:.:./      く:.:.:.:.:.:.:.:{
      ,:.:.:.:.:.:| 0 ><}0 }:.:.:.:.:.:.:./        ',:.:.:.:.:.:.:.',


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○啓示:A (種別:一般・支援 タイミング:判定時)
   直感と同等のスキル。
   直感は戦闘における第六感だが、啓示は目標の達成に関する事象全てに適応する。
   ガードナーは、そのカリスマによって他者に的確に説明することが可能。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1811 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:56:25 ID:3qaCA3/U0

聖人殺すマンとかキリスト教信者殺すマンとか王様殺すマン出たらきついよな

1812 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:56:57 ID:C5NqpJ4g0

だが、この人の作品傾向的にシャルルより強い奴が二人は入る筈だ

1813レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:57:21 ID:nuzV526E0




               i ! i         !.   i  i.   |  ,リレ’
        ,イ      i ! iノ )   ヽ    ト、  .i  ! i  | / ,iヽ
     ./ }  ,.ィヽ -‐'' ´ .. イ メ.   ', 、ー-- ハ /i |   | / ハ'
    _/   { /  i} ー-<´ -‐'' .iヽ ハ }ヽ! }/ i/! リ  ト、 /イ
    ー-..,,__`ヽ  /  ヽ  }、 ヾ! ヽ! }/ .レ' .ィ三沙 |     |リ/            だが……バトル・ロワイアルにおいては、
    :.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽノ  ヽ `i   ィ三彡        |    !:.:.:i
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.i !ー- ,,.`Y′  .ハ     、       .i|   ハ:.:.:.',              弱い組程狙われるとされるが、
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.{. ヽ   ヽ    ハ       __     リ   ハ:.i:.:.:.i
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \‐''´¨i  i  | ゝ .   ´- `  /   /:.:.:.l:.:.:.}            真に頭の良いモノは弱い者から潰そうとはせん
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', iヽ.  ',  i  |    >。.__ .ィ/   /:.:..:.j,-‐'
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i } ヽrハ. ';.:.ト、___   ,}:.:.:.:.|i|/ ,イ /--く __     ,,r_ユ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}. }‐ヘ }/∧ ヾヘ..__''ー'Y {:.:./'/ ,/:./ /ニニニオ≦笊手升!    ―――むしろ、弱い者と徒党を組んで、
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ ヾ }:.:.:.:..:.ヽ {ー`:.:.:.:.:/ ハ ヾ i:/ / ,.ィ {:..:.:.:.:.:.:i:.:i | | | | | | |
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.} } !:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.,.r''"´`ヽ /'´, -‐  ヽヽ:.:.:.:.:!:.{.| | | | | j !    強者から潰そうとする。出る杭は打たれるという奴だ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ./ j:.:.:.:.:.:.:.:.> ´              ヽヽ:.:.:.:..:ー-ァ''  ̄.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  }:.:.:.:.:./‐- 、     ,         ', V:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r' / /.:.:/     ヽ  / ,,.ィ´  ̄  `ヽ  ', V:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:彡'  /.:.:.:/         ` ̄         \! i:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{_/:.:.:.:.:.,′         /              ',.V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.{          ,                 ハ. i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:./.:.:.}:.:.:.:.:.::人        r-、              ! !ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/  ヽ         ゝ ’          /  }i/ ゝ.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:/      ゝ.. _,..  ''⌒''ー- ..,,      .イ、 ヽ/  `ヽ.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:..:.:.:.:,.イ      |{:.:___i___     __i___ ̄´ヽヽ:.:.:./     ';.:.:.:.:
     ̄ ̄ ̄´          .|{:.O:.|___`><´_.|:..:.:.O / /:.:./        ';.:.:.:

1815 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:58:28 ID:S/Aa3Qcs0

dsyn-
まあ、恐らく派手に動くグラハムや強力な鯖連れてる上に本人も有名なジジットに集中するだろうけど


1816 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:58:40 ID:/M3DDK3.0

ようはジジットさんと同じぐらい他陣営から警戒されてると思えばいいな。
真名出た途端袋叩きフラグ

1817レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 00:59:04 ID:nuzV526E0





         ___             ___
       /.:.:.:.:.:.:.:.:ー――――=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
      {ト .,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        \:.: ー-----------------――‐-ミ:.:.:. ∧
         :「:.≧s。.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.∧
        :}:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.: ー 〉
       .ノ_r― 、_ _:.:.:.:.:.:.:.≧s。., ________,/
.       /  ゝ二{ { {ヘ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /\:.:.:.:.:.:.:/
    /        `圷、  ≧s。., __\/_:.;.:イ
  ./        :{  {芋 、s。.,__    ̄  __. ィ{
/  /  ,     {   杙 {}\.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄.:.:.:.:.:.∧      ……つまり、我々は徒党を組まれかねない側
.   /       .圦 八 ^宀'’ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
. / /  /^ー‐ヘ  \―― ァ、ー―r―┬ 彡       ―――立ち回りには注意すべしという事か、シャルル?
  /  / : : : : : : : : 丶. \ /    .人.  |
/   / : ィ≠=ミxー≧≧=‐ ´   イ> \.ゝ           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /{: : /: : : : : : : : :\: :/〕r-< . . . . . . . ` ー―. .ァ      |  うむ、その通り。ペル子は賢いな!   |
  ./ :{: :i{: : : : : : : : : : : :\7⌒\. . . . . . . . . . . . . . /      乂_______________ノ
 /  {: :l{: : : : : : : : : : : : : /\. . . \‐- . ._ ,/¨¨¨´
./  .∧:|{: : : : : : : : : : : : :八). ヾへ. .ヽ __,斗―――┐
    ∧{: : : : : : : : : : /:.:.:.>.、. \ ̄. . .` . . . . . . .|
    ∧ : : : : : : : /:.:.:./: : : :r‐┐. 、. . \.` .ー<
 {    :ト、: : : : /:.:.:.:.:/ : : 〉 : : : : ト、 \x≦⌒ヽ . ∧
 {     Ⅵー彡:.:.:.:.:.: {: : :/: : :/: : : :└、_≧ァ  |. . . }
 {     Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:{: : 〈: : /: /:.:.:`ヽ   :!_._ノ
 {     Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7∧kー:彡:.:.:.:.:.:.:.:.} /
 {:       Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. },∧
 {         Ⅵ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}′‘,
 {        丶:.\:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:{:   ′

1818 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:59:23 ID:gx1osqrg0

不完全者さんぱっと見弱いから油断してくれるだろう。

1819 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 00:59:30 ID:OB1wMybo0

ペル子だと

1821 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:01:17 ID:C.7UD6ok0

マスター呼ばわりよりはそっちのほうがいいな!可愛い
せっかくクラス名じゃなく愛称で呼ばれるんだしお互いそんな感じで呼び合った方がいいよね可愛いし


1822レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:02:14 ID:nuzV526E0




     , -r=-、   ,. - ―― - 、―,
    //    \´   -‐- 、 、 ,`ヽ、-,
     lイ   / ,   , ヽヽ  \_ヽ 彡'ヽ__
    l、   , / l l   l  ヽ\ _ニ- 彡',/
         // | !   ヽ、 ヘ_,..- l  \、l>
.       /イ  ト l、l、  l-''´--x、 |、   `ヽ、___            正直、その点を踏まえれば余と同格の相手が二人は居て欲しいな
          l、 ト- lミ \ ヾ ト:::ハ!.リヽ、   \ヽ:.:.:`丶、
        / 、ヽ{ l:ハ!   ̄ `¨´   ', ト、   ヽ:.:.:.:.:.:./          その方が脅威が分散して遥かに立ち回りが楽だ、余にとってはな
         / / \!`¨ '       ,-'リ';;',\  l`ヽ、:./ _,...
         ! イ   ト、  ‐ -   イ !'',:.:.:.{  `リ:.:.:.:.>=:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       、!ヽ、  \` 、 _ イ―-'、 ,.. -'"从从、   `ヽ、:.:.,-'"´    後は……交渉、対話の際にはその事を踏まえておくべし
        ヽ  `ヽ リ` ///:.:.:.:.:.:./从从'"´ ̄ ̄、     `´
       , -=ニニニ/∨/,..イ:.:.:.l_/'´ ̄:.:.:.:.∧∨:.:.:.:、           ―――うむ、今の段階で言えるのはこの程度
     r'´ ̄`ヾ//  `´  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉:.:.:.:.:.l
     l:.:.:.:.:.,  ´ _      ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:/           後は場の状況に応じて余がアシストしよう
     l,..イ- 、. /_,.. -―-、  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/
     ,'    o{ニ´      `、_、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:.:/
     l     l,        ,- ∨:.:.:.-―┴'- 、:/_
     ヽ   ,oヽ、      ノ、  ヽ:/-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     l:.l:.:ー'_  _l`:.:ー '"´:.:.:.\ /  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     ,:.:l l__X__.!:.:l:.:.〉〉:.:.:.:.:.:.::./    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ,:.:.l:.:.l     l:.:.:.<<:.:.:.:.:.:./    、:.:.:.:.:.:.:.:.:|

1823 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:02:43 ID:EzD5F63s0

聖杯戦争で愛称で呼び合うってのは初じゃね?
片方が愛称呼びってのはいたけど

1824 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:03:39 ID:C5NqpJ4g0

交渉サポートは今回はシャルルに丸投げだからねー
マジ頼む


1825レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:04:18 ID:nuzV526E0







                   ___
                   ,,<: : : : : : ∧
            ,,<: : : : : : : : : : : :∧
           / : : : : : : ,.: :斗 k : : : ∧
         〈 : : : : : : / ___< >ヽ: : ∧
           ヽ__ ,.ィ<       `ヽ{: : ;ノ
             |     | ≧z ..,_      Y
            _|    芯圷  ,ィ苡 ト ,ノ
          r=≦フ|     |  ` ,`¨´ハハト .,       ふふっ、任せておけシャルル!
          l:::: / |     ト、 、_   ′| ヽ::>、
         ': /  :|     |__\__,. イ   |  :}:::::/      強者としての立ち振る舞いには慣れて……
         \  |/∨ヘ,|: : /  ∨  ,/  ,/:/
         r‐> ≦ : : : : /    V ,/: ¨ヾ´        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ,.k: : : : : : ,. イ      V: : : : : ヽ         |  我の下僕となれ(キリッ)  |
        i: : : : : :/ ||     ∨., : : : :}         乂_________ノ
        |: : : /{  :|〈_r―v ⌒ヽ:`\/
         ヽ/: :|: : :|: : : : : : : : O: |: : : |
        i|: : : |: : :|: : : : : : : : : : !: : : !        …………我とて人間、過ちを犯す時もある(震え声)
          i :| : : :|: : :|: O: : : : : :O: |: : : |
         .i | : : :|: : :| : : : : : : : : : : |: : : |
         i  \ : ‘, : : |: O: : : : : :O: {__/
       i     `¨ }: : :|: : : : : : : : : : :| i
       .i       ,ト ., :O: : : : : Oィ'}、_i
        i     /^'<三≧=-=≦>く⌒ヽ
     ./      i: : : : : ≧ =―=≦: : : \ : \
     /      i : : : : : O: : : : : : : :O: : : \ : \
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : \
    i      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : \
    |       | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    |       | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

1826 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:05:17 ID:S/Aa3Qcs0

やめたげてよぅ!

1827 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:05:53 ID:3qaCA3/U0

ヒデェことしやがる

1828レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:06:36 ID:nuzV526E0




                       -====ミ 、  __
                     /      >-/ へ\  \  _へ_
                     / '   / /       \  \ \7 \
                  / /   / /'  i   i| 、     \    ヽ,) ハ
                  V    ' ,  /   |   || \    ヽ    ∨
.                     /// /   j! | 斗――、    ,    V'  j
                     '  /   ' _/'l :l   |i,x斧芋ミ   ’ i   }i 〉/
                   { /  /   / |/|  从   )しリY   i |_  |l /        (……まさかこのような幼子のサーヴァントになるとはな
                       {   { x斧示 |/   ゝ ´ i   从|ヘ Y'Ⅳ\
.                        从  从 { vソ           ノイ /' j  ノ/:\:.:\      ―――が、悪くはない。むしろ良い
                     ノ   ハ     '      / |   八' /_|:. : \:. ヽ
                     八  / ∧         '   |j  ∧ く⌒:.V\):. /      さて、既に聖杯戦争は始まっていると
                     //∨ /'  、   ´         从 { Y从ヽ:. \彡'
               へ     , /   ,    \       //    |/  〉:. : 〉       啓示が告げておるが……)
          へ   {  ',    {ハ  i       、    イ= / / |==|  /:. :./
          {  \ハ   乂  '⌒) | ___     ¨〔 | /:. //八|__人  {:_:ノ
          乂 ヘ (Vヽrv  / ニ乂_  \__  ノ | |:./:. :. :. :.  ニYク―― ----- 、
          /〉 {      >''   \   >― { {:| | |-:>  ,,  ⌒i |:.\__ 斗――ヘ
           {:. \人_ノ⌒)''       \ー、/ Ⅵ/ / / ̄     | |:/  / /     }i
           人\:.\ > /  こ 、      < __ `へ,/―‐       |/ _,   / /     ハ
          〉: \\:.)  ( /)   \   ` \\ `つ           |へ___,/}        /  }
        /:.Ⅵ:. \\--<_>< メ ヽ. ト \\           ヽ∨:. :.――=ミ彡':. ⌒ヽ
        /:. :. :ハ:. :. :. ---ミ__彡'   ` し  \_)-'  ―――=ミ   i |:. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
.     /:. :. :. :. :. :ヽ:. :. :. :/:. :. V       \__//         \ | |:/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. i
     /:. :. :. :. :. :. :. :. / ̄:. :. :. __:{       \/ )-=ニ         ヽ/:. :. :. :. :. :.--=ミ :. :. :. ノ
.   /:. :. :. :. :. :. :. /:ニ=‐     圦        Y ⌒ヽ           i{:. :. :. :. /___彡<



.

1829レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:07:28 ID:nuzV526E0









             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |   ―――序盤くらいはのんびりしたいモノだ   |
             乂__________________ノ










                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

1830 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:08:00 ID:S/Aa3Qcs0

とりあえず、初手で使い魔作った後、情報収集しまくろう

1831レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:08:09 ID:nuzV526E0






            【―――これより聖杯戦争を開始します】





.

1832 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:08:39 ID:C5NqpJ4g0

フラグか

1833 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:08:42 ID:C.7UD6ok0

フラグですねわかります


とりあえず序盤は使い魔作って情報収集って感じかね?
魂喰いとかあったら止める
同盟組めそうな相手とは対話する
とかそんな感じで

1834 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:09:25 ID:C5NqpJ4g0

>>1833
せやな
今回は無難な手連続で良いだろうよ

1835レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:09:58 ID:nuzV526E0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


 ◎基本的な進行ルール
  1日1ターンのターン制で進行します。


◎1ターン(1日)の進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。


○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

1836◆NCtNeF9oNM:2014/03/19(水) 01:12:24 ID:nuzV526E0







         ┏───────┳───―――――――――――――――――――――――┓
         │ ナレーション: │  「0~9」で任意の数字1つを指定してください。↓3↓6   .│
         ┗───────┻───―――――――――――――――――――――――┛

            ※↓3=PC用、↓6=NPC用。トリップに数字が仕込まれています。



<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!

1837 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:12:46 ID:S/Aa3Qcs0



1838 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:13:05 ID:5HmeT6j20

3

1839 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:13:07 ID:C.7UD6ok0

5

1840 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:13:07 ID:.0m0oDFU0

8

1841 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:13:11 ID:dpeLQeLY0



1842 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:13:18 ID:S/Aa3Qcs0



1843 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:13:20 ID:3qaCA3/U0



1844レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:15:48 ID:nuzV526E0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#0マラシジジ 】

   【 安価指定ナンバー=PC用:5.何も無し  】



   【NPC用:7:何もなし】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                           ∧
                                            /=∧
                                         /ニニ_∧
                                         〈ニニニ=/
                                       /ニニ=/
                             /  ̄ ̄ ̄ ̄ \   〈ニニ=〈
                          /     ____\   )ニニ=〉
                             /      /⌒ヽ ′ニ/
                             |   ′        /:: :: :::{〈ニ/八
                       /⌒\ _/| / \       {:: :: :: ::}′:: :: ::〉
                厂 /       ∨  ̄ ̄    、  \ :: /ニ/:: :::/
               厂// /⌒               \ ⌒〈ニニ〈:: {   /]
            /厂/ニ/ /                    ∨ニハ∧/::/
           /⌒V厂/二/                          }_}ニニ}:∧:::「      うむ、振り直す必要はないと思うが……
.           |///〈/ ′={  |    /⌒        /⌒   |/[「{/ニ_//:: }V
.           |///〈/{ニニ{  |   :|   |  | |  | /  |  |ニ厂ニ// :: :}二二(_ノ
.           |///〈/|ニニ{  |   :|\ |  | |  |/}/} .′ |/厂 ̄{/:: ::/\
          | ̄/〈/∨=八     |ノ芹芥冗八  |孑芥/ /ィ=7⌒} \/\/\_ノ}
.      | ̄/[__\V(⌒V \ , | |::...:::|  \l |:::.:|// |:: |:〈  /〉     \__ノ    【安価下5~7までで多数決。
.      | / :: :: :: ::/八)7 ∨   ∧乂__汐    乂ノ |  |:: ∨イ〈              啓示でPC用のランダム表を振り直しますか?】
      /| :: :: :: :〈_/ 厂⌒{\  :ハ"" _,_,  "" ,イ   l| :: {::::|/
      \|:.:: :: :: :: :: ::.从乂从 ::\{ ∧────=彡 V  |\{_ノ{
..    /∠|: :: :: :: :: ::.::.{:: :: :: :: :: :: ::∨ |/    ∨  l} ∨/
   〈_ /}___::_:::乂::_::_::/⌒::_:}/⌒フ _人_ノ }/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    八/::: :::/ 。厂⌒) ̄ ̄
                    \_/ 厂_,ノ
                       ̄

1845 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:16:12 ID:S/Aa3Qcs0

NO!
平穏が一番!

1846 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:16:26 ID:3qaCA3/U0

そのまんまで

1847 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:16:35 ID:bhjqVdz60

no

1848 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:16:46 ID:AT5.mgW20

NO








1849 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:16:51 ID:S/Aa3Qcs0

NO

1850 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:16:54 ID:.0m0oDFU0

N

1851 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:17:23 ID:C5NqpJ4g0

ノー

平穏が一番








1852 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:17:45 ID:dpeLQeLY0

ノー

1853レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:18:43 ID:nuzV526E0




                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/      神は言っておる!
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ        何もしないのが一番だと!
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.<|   リ:.:.:.:.:.:!      【続いて行動ターンに入ります】
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/

1854 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:19:52 ID:/M3DDK3.0

イーノックさんが出てきそうな言葉はやめよう

1855レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:22:14 ID:nuzV526E0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他

  以下、詳細。

<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    【魔宝石:消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。】
    【使い魔:「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、使用した「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。】
    【強化符:消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。】
    【タリスマン:消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。】

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】の数値+20」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:60」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「40%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への襲撃>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、戦闘を開始します。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼




               ___
               ./      ヽ
             ./ _,.,≦三三},/
           ,′〈>'"´___,〉
           {__f Y {苡 苡i|
            / :ト| :{  __ ,小
            .′:|∧.ト-- <}∧.',      (さて……シャルルのお陰で礼装の作成率は100%だし、
           .'   |/ヾ>‐^ \┐',
             '   (  {: : : : : ::i:} ',      礼装でも……いや、あえてその他の行動を取るか?)
               } \^ー'^r┴‐┐
          ,    :}   >‐ ァ´三ヨ< ,
           i     } ./ }__>‐1- ’ ,
           |    ⌒ヾ´__r‐ ,._」\  ',
           |     _,.}ニ ゝイニ{   \ ',
          ,〕斗 '"´ ̄ ̄ O   }\.  \
     >''"´     /    /,,く__ヽ  )
    /        ///     /   `丶、`ヽ‐-。.
   /    ―一       ∠_       ヽ. ‘,ニ > 。.,
  ./  ≧o。._        .∠__` ー    _ノ_ノニ >''"´
 〈   -=三三     /ニニニニニニニニ>''"´
  .> 。.      ,,<ニニニニニニニ>''"´
              `゙''<ニニ>''"´
                   ̄




       【安価下7。行動をどうぞ】

1856 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:23:04 ID:dpeLQeLY0

2 使い魔

1857 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:23:07 ID:/M3DDK3.0

固定値は正義、ダイスは降らない。使い魔作ろう。

1858 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:23:08 ID:S/Aa3Qcs0

2 使い魔

1859 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:23:19 ID:bhjqVdz60

2 使い魔

1860 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:23:22 ID:OB1wMybo0

2 使い魔

1861 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:23:24 ID:AT5.mgW20

<2.使い捨て礼装の作成> 使い魔

1862 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:23:30 ID:dpeLQeLY0

2 使い魔

1863 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:23:33 ID:S/Aa3Qcs0

2 使い魔

ダイスを振ってはならない、女神の介入を招く

1864 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:23:34 ID:5HmeT6j20

2 ツカイマー

1865 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:26:13 ID:S/Aa3Qcs0

どうでもいいが、この陣営魂食いするメリットが無さすぎるw
小霊地で休息するだけで魔力100回復するぞw

1867レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:26:55 ID:nuzV526E0





           / /       ヽ\
          /  /         l}  ',
          ,'  {          ll  ',
            l   ',   ____    ll    ;
           }   V:::::::l   l:::`ヽ/    }
            l     \::l   l::::/   /
          Y\    Vl  o l::l  _/{
          l:::::::>、  \__/  /:::::ヽ',
         _|:::〃:::::::`ヽ   l  /:::::::::::l l
         〈::::l l::::::::::::::::::', l /::::::::::::::l7
         ヽ ヽ:::::::::::::::::::', l {:::::::::::: /
          l:::::\:::::::::::: /}l ハ::::::: /
           ヽ::::::::>― ´  l   ` V
              ̄ヽヽ |二ニlニ二/__
              _}\ 〉 二 l二イ:/ ヽ__
ト、   ______  _//::::::::> ― 一'/  /::::::ヽ
l:::ヽ/:::::::/:::::::::::l  ',:::::::::::::::::: /  /:::::::::::::::::\____
レ::::::::::::/:::::::::::::::: l   Y  ̄ ̄   /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::>‐‐
l:::::::::::::// ̄\:::::}  / / ̄ ̄___:::::::::::::/:::::::::::::::::::/
\__レ     Vl__/__//  ̄     ヽ::::/:::::::::::::: /
\__l        l:::::::::l_/          V――一´       /
レ― l       l:::::::::l              l ――┬―――― ′
   l       l:::::::::l            l`ヽ:::::::::\::::::::::::::::::::::
   |        l:::::::::|             |::::::}:::::::::::::>――― '
    ヽ      .l:::::::::|             |:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                  __
                ≦ /   ミ 、
              ./     ./       ヽ
            ./     {       .イ
           /     ___    彡ハ
           \ー ´         イ !‘
             〕<____ 彡{_, | ,
             |/ }弋    ォ弋リ斥i ‘
             ソ .≦弋示¨´  ¨¨1. ハ  、
              ハ}. ´ト¨´    ┌彡! 小   ヽ    よしっ! 我ながら完璧な出来だ!
            /‘, | 〕ー ニ´ヘ:: リ/ ハ   \
           i/ ‘,ハゝ彡州 { >'/ /≧,   ‘,    【使い魔を制作、これで情報収集も100%
          ./    Ⅵ    }〉  ./ 〕::::: ‘,   {     ―――まさにチート】
          /  厶イ ェ≦> =彡┬ ´ Y:::::..   ゝノ}  ‘,
         j≠  / >-<  / 厶斗":::::::::....::}イヾ.  i
       / { 厶斗='::ィ /Oヽ厶__ノ:::   .::::: k ノ\ノ
      (  i/  :::::// } . : : : .  /:ヽ::  ::::::::::\ } ‘,
          {::ィ´ ̄./ /O  : : / ::::::丶   リ ::::\
        / ,'   ' /    O/  .:::;/ {:\__   \
       /  {  r〈 i}    ./ :..../  ‘, .彡} >  \
            | ハヾ    {i  .::‘,   ‘, ...::‘,   > \
        . :≦7 \ >彡ー―一、    ‘,  ヽ     ヽ\
     /  -=彡  く r  ノイ  >  ≧=- ‘, ...::ヽ_      \
    / /    :.  ヽイ::::L イ {::::     r=ニニ彡ヘ_      ‘,
            ::.   / :::!::::ム‘,::..   ‘,_____ハ ー‐-   _ ‘,
            :::.. 厶へ:」::::::ム‘,::::.    ヽ____ノ       ヾ
            ィ彡::::::::::: : : : :ゝ!:::      ノ   {
          /:::::∧:::::::: : : : : :         ヽL  ヽ
         / }::/ ‘,: : : :            ‘` ミヽ}
        /  /   ‘,: :                 ヾ〉
     ./  / ̄::ヽ.   ‘,
   ./  /::: : : : :::::} ¨´‘,

1868 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:27:52 ID:S/Aa3Qcs0

ライダー好きなのかw

1869レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:28:07 ID:nuzV526E0



    【続いて他陣営の行動を処理します、しばしお待ちを】


.

1870 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:28:09 ID:C5NqpJ4g0

>>1865
シャルルに魂食いなんて命令したらぶった切られるわいww

1873 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:32:36 ID:C.7UD6ok0

使い魔1個で情報収集100%とかまさにチートである

1875レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:32:46 ID:nuzV526E0

超感覚、作中で命中=ほぼ切断だったチート剣持ちのフレイム、スピード+風を操るストーム、抜群の安定感のグランドですね
……中の人が子供時代に見ていたライダーで思い入れが(ry)

もうしばしお待ちを


1879レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:39:49 ID:nuzV526E0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     【他の陣営の行動アナウンス】

     幾つかの陣営が「道具作成」スキル等で追加行動を行っています

     1組が宝具を使用しました。

     4組が礼装を作成
     2組が情報収集を行っています

     馬鹿(セイバー陣営)が馬鹿騒ぎをすべく、
     霊脈の要(キャスター陣営)へカチコミ(襲撃)を行いました

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1880 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:40:13 ID:5HmeT6j20

バッカーノダヨー!

1881 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:40:22 ID:S/Aa3Qcs0

キャスターダイイイイイン!?

1882 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:41:07 ID:S/Aa3Qcs0

少佐がキャスターってことは
消去法で宗次朗がアサシンかぁ
正統派アサシンじゃなくて、武人アサシンっぽいな

1883 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:42:17 ID:V6XC9ciA0

まずい、馬鹿だ

1884レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:44:46 ID:nuzV526E0







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

1885 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:44:53 ID:ZtnQ9L7k0

時間かけて力をためるタイプのキャスターとしてはいきなりのカチコミは最悪すぎるw

1887 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:46:56 ID:C5NqpJ4g0

おまけにセイバーが対軍以上の宝具持ってたら、最後の大隊も消し飛ぶな

1888レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:47:31 ID:nuzV526E0



    【遊園地グラムヘイ付近―――地下】


二二二ニ=- i|:          ¦                     |    |:. |      |       l         丶   /i ̄”¨
二二二ニ=- i|:.          :|                     ¦    l:. |      |       |    __  -‐=ニY
二二二ニ=- i|:...          :| \                  |    i:. |      |       |-=二二二二二 |  |
二二二ニ=f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     |二二=-     ¨”|
二二二ニ=|  この国には「飛んで火に入る夏の虫」という諺があるようだが―――  |     | ̄           |
二二二ニ=乂_____________________________ノ     |             |  i
二二二ニ=- i|:........          | ̄ `Y二ニ=-‐     ¨” ̄ _ j|    l:. |      |       |             |
二二二ニ=- i|:........          ¦    |             Y´  |    |:. |      |       |             |  |
二二二ニ=- i|:.........          :|    |:、              |   ¦    |:. |\    |       |ニ=-  __   __|  i
二二二ニ=- i|:..........          |    i \        /:i   |    l:. l  `Y´|       l       `Y゙  |
二二二ニ=- i|:...........          :|    | `Y ≧=-   __|  |   |    |:. |   | |       |         |  |  l
二二二ニ=- i|:............       :|    l  i´ ̄  `Y´ i  |   |    |:. |   | |       |         |  |  :
二二二ニ=- i|:.............       ¦    |  :≧=- ___}   |  i   |    |:. | `Y | |       |         |  |
二二二ニ=- i|:..............       :|    |  l `Y゙Y 7 }   |  |   ¦    |:. |  l :| |       |  __   /|  |  |
二二二ニ=- i|:...............       |    i  l  : l:. | l   |  l   |    i:. |  i :| |       l /::::: Y  |  |
二二二ニ=- i|:................       :|    |  :  l i:. i l   :      |    |:. l  : :| |       l .′::::::|   i|  |  |
二二二ニ=- i|:.................       |    l  i  i ::. l :   l  |   |    |:. |  i :| |       | ::::::::::::|   i|  |
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ }{:.................      :|    |  l___j__j:. | l   i  l   |    l:. |  l :| | __ ____   j{ ::::::::::::|   i|  |  |    _
:.         ∧:................       :|    |  l~  ~ ハ_ハ .:|  |  _|_   j___i{  i :| ∧ ̄   ̄ `∧:::::::::::|   i|  |__   -=ニ
:. .      / ∧ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄{_______j| ̄{ ̄______j___{______ ̄ / ̄      ∧ ,/ /        / ∧ :::::::|  }}   _厂
:. . .       / ∧            ∧___/∧⌒三 ─-‐     ∧____________/_∧ /           / ∧ ̄  ニ=-   _
:. . .  .      ∧ _____________/__j}三三──-‐                      ≧=-       -=≦    -──三三ニ=-  _
:. . .  .   .   ./ ∧三三三三三三──-‐                                ‐-──三三三三三三三三
:. . .  .   . . _/__j}三三三──-‐                                       ‐-──三三三三三三
三三三三三三三──-‐                                                      ‐-──三三三
三三三三三──-‐                                                        ‐-──三
三三三──-‐
三三三三三──-‐
三三三三三三三──-‐
三三三三三三三三三──-‐

1890 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:47:41 ID:ghEaSDO60

しかも三騎士中最高クラスの対魔持ちのセイバーですよ

1891レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:50:12 ID:nuzV526E0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:80      【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:50      【敏】:50      【魔】:30      【運】:30       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:鏡鏡鏡  【貯蔵魔力】70/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


        | /      ヽ    /    / l  \
        ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
       / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
      /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
     /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
     |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
     _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
     ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
      ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
       | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/     この状況、事態はそれ以上だ!
       ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,
        .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |       さながら、飛んで太陽に入る羽虫と言った所か……
        |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|
        | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
        .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
        |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
      _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
     // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
    / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
   / /    /    \ \      //   |   \      l.L
  //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:A (種別:魔術 タイミング:ターン行動 作成度2/3)
   ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
   霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-10%」のペナルティを与える。
   重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-20%」、「×4」&「-40%」まで上昇する。
   また霊地でない場所であっても、そこを擬似的に「回復量:10」の霊地として陣地を設置できる。
   この補正は、このサーヴァントが戦闘に敗北した場合には消失する。

   再度、補正を構築するには、再びターンを消費して「陣地作成」を行わねばならない。
   魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。”工房”を上回る”神殿”を形成する事が可能。

   ※その他不明


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1892 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:50:51 ID:S/Aa3Qcs0

近接ステがオールAのキャスターwwwwwwwwwwwwwww

1893 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:51:46 ID:ghEaSDO60

筋A耐A敏A魔Cのキャスターってなんだよwwwwwwww
クー・フーリンか何かかwwwwwww

1894 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:52:37 ID:C5NqpJ4g0

なんだこの何ちゃってキャスターww
キャスターの癖に魔が低いじゃねぇか


1895 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:52:52 ID:S/Aa3Qcs0

魔力が減って、陣地形成の作成度が2ってことは
宝具で陣地2回作れるのか

1896 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:53:51 ID:EzD5F63s0

クラス適正があるってだけのキャスターだよなwww
逸話にあった、別の適正クラスあるだろ、絶対www


1897レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:53:53 ID:nuzV526E0


   ┌──────────────────────────────────┐
   │ 現代の人間としては中々だが……明らかにマスターとしての適性は低いモンキー │
   │                                                  │
   │  大方、少しばかり力がある奴が偶然巻き込まれたという所だろうな         │
   └──────────────────────────────────┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グラハム・スペクター      【レベル】:30     【アライメント】:混沌・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20       【敏】:20      【魔】:10      【運】:20      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                      /  /  ´         / / . | .ハ
           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i      (……どうして意味の通じている諺を言い直すんだ?
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’      こいつ―――もしかしなくても馬鹿だな、うん!)
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○逸般人 (種別:一般 タイミング:常時 )
   このキャラクターが使役する【サーヴァント:セイバー】はレベルが「-30」され、弱体化する。
   このキャラクターは使い捨て礼装の作成は出来ない。

   魔術回路の本数、質は一応並以上……故に聖杯戦争の参加者に選ばれたのだが、
   それを本能的に使っていた「強化」など以外には活かす為の経験は当然、
   知識が皆無でありハッキリ言ってマスターとしては底辺。
   そこにサーヴァントの霊格が規格外な事も加わり、セイバーの大幅な弱体化を引き起こしている。

   ※その他不明


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1898 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:54:43 ID:ZtnQ9L7k0

まぁ広い聖杯戦争スレ界には筋75のキャスターもいたし…(震え声)

1900 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:55:25 ID:ghEaSDO60

でも陣地作成Aランクなんだな

1901レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:56:18 ID:nuzV526E0




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ          どんな奴が攻めてきたかと思えば……ただの馬鹿だったとはなぁ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/            ―――さっさとサーヴァントを出せ
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、                 どうせ縁召喚で呼んだ雑魚なのだろう? 俺一人で相手をしてやる
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

1902 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:56:52 ID:C5NqpJ4g0

魔が死んでるな
魔力供給どうすんだろ
魂食いはノーと言ってたし
魔法石量産してあげれば、買収できるか?

1903 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 01:57:03 ID:S/Aa3Qcs0

……この国の最高神の一角ですw

1907レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 01:59:35 ID:nuzV526E0





    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  ……ふっ、相手を見ないうちに強い言葉を使うとはナンセンスだな!  |
    乂_____________________________ノ








                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                | あえて認めよう! 確かに我々は馬鹿だ! 大馬鹿者だ!! だが、しかし―――  |
                乂___________________________________ノ




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???             【レベル】:100-30   【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:40       【耐】:40       【敏】:40       【魔】:20      【運】:40       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:武武武 【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

        ノ   |     ,                   \   ヽ i  ヽ\
 ヽ 、<´ /  .i    .|              |      .ヽ    | i    、、
  ` ー,  /     ノ ノ             |、     l   ! i     | .l
     / /,  ./`≠─ ´      /    , | i 、   .|    ,  |    l .|
.    /./ /  , //  / /       ,  / ! i .Ⅳ!   l.:.:  .\ヽ   ヘ !__ ,
   {/ / `≠ , .l  /  , ;    /  / /l ./::::ヽ,    ,.:.:.:.:   ヽ} 、  ヘ ノ
   ` .l.:.:// | .|.:.:.!.:.:.:l .|   ,´  , ノ/ノ:::::::::ノ  ノ ヽ.:.:.:V  / ヽー ´
     {.:, l.:.:.| 、:.Ⅳ.:,.:.:l   /l ./::::::::::::::::::::::≧ハヽ≧; .!、.:.:.:.:.∧>イ`
     `、 |:.:.:! ∧! Ⅵ.:.:、 ./::::i /:::::::::::≧´¨ 弋夕ノ /∧.:.:.:/ ノ  |
.       ヽ、ヽ∧:::::ヽ.:.:.:.!:::::`:::::≧´:ヽヽ ___ //, / ´ イ /i l     ―――それと実力には何の関連性もないぞ?
            i`:::::::::::\, ≦´:::::::::::::::` ‐──‐‐ ´/ノ  /  ./ .jノ
.             ∨::::::::::::::l i:::::::::::::::::::::::::::::`≦三三/ r‐ ´i  /          馬鹿以下の愚か者よ
            ヽ::::::::::::| l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,   ノ i
                 ∨::::, ヽ>ー─- 、:::::::::::::::::://  ´ i  、
              ヽ::::、 ‐─ 、   \:::::::::::/   /   ノハ ヽ
                  ∨ヽ, -─- 、 <:::::::,   /<ノ /イi l
              //:Ⅳ、     ヽⅣ::/ <´:::::>´/j ノ
               , /:::::>i r--- 、/  <´:::::::>イ/.:.:.:.:∧
              /.:i .l::ヽ 川` ー‐ ´ >´:::::::>イ::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
          , ≦´.:.:.:.l .|:::::>-──── イ:::::::::i::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】
  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
    同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
    現代の魔術師では、ミスター・ブシドーに傷をつけるのは不可能である。

    ※その他不明


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1908 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:00:05 ID:S/Aa3Qcs0

レベル詐欺キター!

1909 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:00:06 ID:ZtnQ9L7k0

劣化してレベル70www

1910 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:00:10 ID:3qaCA3/U0

それっておかしくないかな

1911 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:00:50 ID:dpeLQeLY0

ミスター・ブシドーっておいw

1912 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:01:07 ID:Grd2eru20

どっちもどっちもだw

1913 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:01:27 ID:S/Aa3Qcs0

ガンダムOOを知ってる人はグラハムの機体名を思い出してみましょう
それがこの人の真名です

1914レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:01:36 ID:nuzV526E0





  〈 ー=========ミ、____
   ヽー─────\  }l\  _
 /_\ ___ ̄ ̄\/ jl ∨厂|
  ´ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄\ i ∥ ノ \l|
 、____,ノ/ // ̄⌒\ }lレ// ,ィ \
   ´ ̄/ //ニ==―┴ァ^Y^ヽ∧ l i∧
  ー==ァ  /_______{ i   }i^|│ l|│
. 、___/  /z==≦,__  乂__r'リ j l| l| l!
   一=彳ー‐tr==ミトx__ ヽ }\ノ,ノ/ノ
  辷¬ ブ   癶___斧fうぅー人jャセ刋 ̄
   =彡'  \  ̄ ̄ /⌒ 守{iリ
     }    i     i   ヽ ∨        ……………………
  入   \         \ァ¬ァ
  (__       i       \_人
.    ∧    l / __/ ̄___}│
  「} ̄        \__ ´ ―┴|
  U  ̄,     、    、  _ノ、
      ′             ̄  { l
      〕iト    \   __}
      /    `¨¨Τ´ ̄   /
   i_厶-─── ┴ 、ーf´
                  \|
   ___           |\___
        \          l\___
.    \     \     │    |

                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\






















 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ           ━━┓┃┃
 ト-'i"u l ` ̄ /-‐キイヲ'´!                ┃   ━━━━━━━━
   ミ   ,'  u  '、u l ∨                 ┃               ┃┃┃
         u \'´_ブ                                    ┛
 ハ. u  i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚           馬鹿なっ!! それだけ劣化して……俺に迫る霊格だと!?
 . i u    u `。≧      三 ==-
 ノ    丶、 '、 -ァ,        ≧=- 。          貴様、どこのどいつだァ!
 ─----...,,、_`´: :イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
 :::::::::::::::::::::::::::`≦`Vヾ       ヾ ≧
 ト、::::::::::::::::::::::: 。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

1915 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:01:50 ID:YUrcVhjY0

>現代の魔術師では、ミスター・ブシドーに傷をつけるのは不可能である。
>ミスター・ブシドー

何か説明文に干渉入ってない?


1917 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:03:48 ID:ghEaSDO60

でも放っておくとヤバくなるキャスターが霊脈の要に陣取っているからって
初手に対魔力が高いセイバーがぶん殴るって理に適っているよな
グラハムの魔力的に供給にも不安があるし。そこまで馬鹿な行為でもないような

1918 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:03:50 ID:3qaCA3/U0

まぁスサノオでも神話上の弱点というか強い不利を強制できる目があるから…
宝具を封じるくらいはまずできるだろうし首をかける可能性だってある

1919レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:04:14 ID:nuzV526E0




                           __{ヽ、
                     {、 >=ニ  ─、 ≧z、
                      >/       ヽ    }_
                    、_//   ノノ 从ヽ  ハ   ヽ
                     ラ/{ i ≧  ノ/∧}ヽ  ハヾ  ハ        名を尋ねる時は己の名から伝えるものだぞ、無礼者
                    〃//ノノ ≪二ア/)  }\_, ハ___,
                    /Y ∠___,////////ノノヾ ̄ ミ=イ       が、あえて答えよう! 我は愛と正義を携えし風来坊!
                    ///∧===イ‐-、//////イ_/ }ノ  ヽ
                  /////{_/∧ ,=─-、ル///{ 从 (⌒ヽ}
                    /./////// {//≧、 ////イ从 {`__            人呼んで……ミスター・ブシドーだとっ!!
                     ////////  ヽ//∧//∠=-->彡イ ハ
             ___/ /////ノ   ノ{ニ}|三 ̄__Y´: : : : : : ハ__
              { \/////<'"   {i  }イ ̄  / : : : : : :ノ : } : : : : : >、
              イ.   \_/──--ヽイ   / ,'─-==、 :/ :/ : : : : : : : : : 三ニ=、
           /、     / : : : : : : : :ヾ    イ     } : :{ : : : : : : : : : : : : / ̄V
          /  \___イ} : ┌──‐‐ト=彡  |       | : :; : : : : : : : : : : : ////∧
         イ /      / } : :.|    イ      |       | : : : : : : : : : : : :/ヽ///∧
       ,イ  /        /   | : :|    ,'     |       | : :{: : : : : : : :/   \//
     /         /ヽ  l : :|    /       |       | : :i: : : : : :/         \__
.    /           イ   }  l : |  ./    ;    l       |: : :} : : : /       / 三三三ヽ
    {        ノ    {.  ∨  ./     {   /       / : : { : : /         /三三三三ニ八
    |       ∠ニ=-イ}  ノ  ./     ヽ. /      / : : : i : /         /三三三三ニニハ
   人__≧彡イ//}三ニニ/  ∧ =イ     /      / : : : : l :ト、      /三三三ニ=イ ̄//}
        ノ//// }ニ=/   /;;;:}      /     / : : : : :∧{;;;ヽ  ./三三三ニ/ //////
          \///ノ//     /;;;;;∧     ./      / : : : : : : : :ヾ、__Y三三ニニ=イ////≧イ/\
             ̄ ̄/     /;;;;;/  ヽ    {       / : : : : : : : : : : :/ヽ、ニ彡イ  \ {イ /: : : : :\
           /   /;;;;;/         l!   / : : : : : : : : : : : {___ ゝ==、__    \ ̄ : : : : : : : : :}
             {  /;;;;;イ        |:',   / : : :ー=ニ= : : : : : :/   イ ー-、   \ : : : : : : : : :|
             | /;;;;;;;ム/   ー‐=     |: ヽイ : : :__ : : : : :// : : /  /   ー-、   Y : : : : : : : |
             |,' :;;;;;;;;;;ト、 \__    | : : \ / イ}≧x、 : : : :r─-イ __     ヽ __  }: : : : : : : : |

1920 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:05:10 ID:dpeLQeLY0

それ絶対自称ですよね?

1921 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:05:42 ID:3qaCA3/U0

愛はまだわかるが、正義…?

1923レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:06:46 ID:nuzV526E0




        ノ   |     ,                   \   ヽ i  ヽ\
 ヽ 、<´ /  .i    .|              |      .ヽ    | i    、、
  ` ー,  /     ノ ノ             |、     l   ! i     | .l
     / /,  ./`≠─ ´      /    , | i 、   .|    ,  |    l .|
.    /./ /  , //  / /       ,  / ! i .Ⅳ!   l.:.:  .\ヽ   ヘ !__ ,
   {/ / `≠ , .l  /  , ;    /  / /l ./::::ヽ,    ,.:.:.:.:   ヽ} 、  ヘ ノ
   ` .l.:.:// | .|.:.:.!.:.:.:l .|   ,´  , ノ/ノ:::::::::ノ  ノ ヽ.:.:.:V  / ヽー ´
     {.:, l.:.:.| 、:.Ⅳ.:,.:.:l   /l ./::::::::::::::::::::::≧ハヽ≧; .!、.:.:.:.:.∧>イ`
     `、 |:.:.:! ∧! Ⅵ.:.:、 ./::::i /:::::::::::≧´¨ 弋夕ノ /∧.:.:.:/ ノ  |
.       ヽ、ヽ∧:::::ヽ.:.:.:.!:::::`:::::≧´:ヽヽ ___ //, / ´ イ /i l
            i`:::::::::::\, ≦´:::::::::::::::` ‐──‐‐ ´/ノ  /  ./ .jノ    (……このキャスター、己自身
.             ∨::::::::::::::l i:::::::::::::::::::::::::::::`≦三三/ r‐ ´i  /
            ヽ::::::::::::| l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,   ノ i          というより己の権能、能力、逸話の手合が宝具だな
                 ∨::::, ヽ>ー─- 、:::::::::::::::::://  ´ i  、
              ヽ::::、 ‐─ 、   \:::::::::::/   /   ノハ ヽ          ―――私の芸術審美スキルでは、実際に使われるまで
                  ∨ヽ, -─- 、 <:::::::,   /<ノ /イi l
              //:Ⅳ、     ヽⅣ::/ <´:::::>´/j ノ         真名の予測は不可能、か)
               , /:::::>i r--- 、/  <´:::::::>イ/.:.:.:.:∧
              /.:i .l::ヽ 川` ー‐ ´ >´:::::::>イ::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
          , ≦´.:.:.:.l .|:::::>-──── イ:::::::::i::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧

1924 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:10:29 ID:C5NqpJ4g0

キャスターとライダーがシャルルの同格かそれ以上枠か
ライダーはカルキだから上でも納得出来るとして、キャスターは誰だろうな

1925レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:10:49 ID:nuzV526E0





    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ      …………今回ばかりは無礼を詫びよう
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人         俺一人では万が一もありえる相手だと
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!         ―――マスター、手駒を使わせろ
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _   u   /⌒i!  i! .リ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::








        ______
.   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
   /     / /     /    /{
.  /   / /     /   / //,L.
  ′ /                 /-  }
 i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }
 |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/
 |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!         ……二部隊を貸そう
 l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、
 }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ            ―――私からもサーヴァントの無礼を詫びよう、ミスター・ブシドー
ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _
 从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ         君は我らが最後の大隊の聖杯戦争における初陣に……
 /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧
   ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
.   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
    ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
  〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __
      ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\
 .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ
        ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄
 ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃
  ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/

1926 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:11:52 ID:ZtnQ9L7k0

飛んで太陽に、とか言ってたし、太陽関連の英雄かな
エジプト系とか?

1927レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:12:30 ID:nuzV526E0



   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
   )                                        (
   ) 相応しい強敵だと……さぁ、戦争だ! 戦争を始めようッ!!  (
   )                                        (
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:最後の大隊           【レベル】:50     【アライメント】:秩序・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:30       【耐】:30       【敏】:30      【魔】:30     【運】:30      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                                   (_
  _)    クリーク         クリーク       クリーク         (_
  _)   戦 争!!!  戦 争!!!  戦 争!!!  (_
  )                                    (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト</  ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯軍団:A (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の「同名」のキャラクターが自陣に参戦している場合、1体に付き「+10%」の勝率補正を得る。
   またこのスキルを持つキャラクターは「トループ」として扱い、「対軍」「対城」の種別を持つ宝具の対象と
   なった場合、その数値的な効果を「2倍」にする。

   一糸乱れぬ統率を誇る軍集団。
   彼らは同じ狂気を共有しており、数が増す程に互いの性能を高めていく。

  ◯吸血鬼:B (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   ランダムで選択されたステータスに対し、自身の数値を「+10」する。(サブ参戦なら結果的に「+5」)
   少佐達の技術によって人工的に生成された「死徒」。
   ただし純正の存在ではないため、機能的には完全とは言い難いが、
   それも数が揃えば常人など歯牙にも掛けない魔人の軍勢と化す。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1929 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:13:57 ID:D7K8dbnY0

アライメントが狂w

1930 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:15:52 ID:C.7UD6ok0

戦争したがりなのに秩序なのか・・・?てっきり混沌だと思ってたが戦争の為の秩序は守るとかそんな感じか?

1931 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:15:53 ID:ghEaSDO60

魔が低いけど陣地作成はAランクなんだよな
太陽云々言ってたしピラミッド建設の逸話のあるファラオとかかね?

1932 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:16:03 ID:ZtnQ9L7k0

軍団スキルの効果って、重複して2部隊参戦なら対軍・対城宝具の数値が4倍になったりするのかな?

1933レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:16:15 ID:nuzV526E0







   ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ .:.:/ .:.:/           .:.::        /  .:.:/   /  :.:.  i    ',
  .i:.:.:.:.:.:.::/ .:.:.:./ .:.:.:/      .:.:    .:.:        , ' .:.:.:/.:   /  .: .:.:      i
‐--'=''''´.:.:.:.:.:.://.:./     .:.:.:             , '  .:.:./.:.  / /i .:.:        i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'´.:.:.:/    .:.:.:.:             / .:.:.:/ .:.:.  / .:/  i :.:.:.     i
‐-_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .:.:.:.:      .:.:      / .:.:.:/  .:.:.:  /:./   i :.:.:       i
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   /.:.:/    .:.:.: .:.:  , -‐.:.:.:- ´   .:.:.:./ //-‐,-‐'''ヽ :.:.:     i   おおー! これはアレか!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'   /:.:.:./    .:.: .:.:.:.:_.-二-‐' ´.:.: ,-‐''ヽ:.:.:/.:/   i    ',:.:.     i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'  /.:.:.:.:/   /.: .:.:;;;=''" .:.:  .:.:. i    ヾ' _二ニ二_l     i:  /   i     特撮番組で言う戦闘員という奴か!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i /:.:.:.:.:,'  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:/ /‐-、.:i    .i' ィ≡、 ヾ     i .:.: /: i
i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:i  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.://'   `ii     i 弋Ξノ /i     i.:.:.: /.:.:: i      いいぞっ、お前ら……遊び甲斐がありそうだ!
∧/,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.,:.:.:.:'´:.:.:.:./' i     i.i    .i‐---- '=,ム     i:. /:./i:. i、
::∧':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.i /:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i     i.i     i    / i     .i/‐、'ヾi i ヽ、
::::∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ i:.:.'´:.:.:.:.:.:./ i.:.:.:.:イ:.:.:.:/i/三、   .i.i     i  /.>イ }三三三三i i ヽ、   ` ‐-
::::::∧:.:./i:.:.:.:.:.:/  i:.:.:.:,イ:.:.,'  i:.:./ i:.:.:/ ii三三、  .ii 、   i‐'''´ /:.:.:,'三三三三i  i        ` ‐-
:::::::::∧  i:.:.:.:.:.:i ヽ_i:.:.:/ ',:.,'   i:/  i:/ ll三三三、 i i }    i  イ:.:.:.:,'三三三三i  iヽ
:::::::::::∧ .i:.:.:./i:.:.:.:.i:./∧ .i/   '´  ´  .,'三三三三::、i     i/:.:.:.:/三三三三;;i  i ヾ
:::::::::::::∧i/  .i:.:.:.:.i/:.:.:∧   ヽ、_   .,'三三三三三、     i>'´/三三三三三、 i  ヽ        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::::::::::::::::∧   .i:.:.:.:/ヾ/.∧.   `ヾミ─,'三三三三三三     i...ノ三三三三三三、 }   ヾ      | ―――おっと、残念だが   |
::::::::::::::::::∧   i:/   ヽ  .>、     `〈三三三三三三ミ、    三'`三三三三三三'              乂___________ノ
:::::::::::::::::::::∧  '´    ヾ  ヽ >、    ヾ三三三三三三ミ、    "  三    三三/
:::::::::::::::::::::::∧       ヽ  ヽ  > 、  ヾ三三三三三三ミ、           三/ヽ
::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ   ヽ   > 、 ヾ三三三三三三ミ、         三i ̄`
:::::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ       `´ヾ三三三三三三ミゝ        三i

                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\

1934 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:16:20 ID:C5NqpJ4g0

太陽神ラーの劣化分霊か?
スサノオが劣化されて召喚されるならそちらもあり得る

1935 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:16:58 ID:ghEaSDO60

>>1930
軍隊だからね
戦争したがりだけど上官の命令には忠実ってことで秩序なんじゃね

1937レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:21:40 ID:nuzV526E0




      ┌─────────────┐
      │ 貴様の相手までする気はない  │
      └─────────────┘



,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
   ┌─────────────────────────────────────┐
   │ 不和を愛する黒耀の鏡(ヨナルデパズトリ)……敵意の権能の前に失せろ、モンキーが! │
   └─────────────────────────────────────┘
     [ft                                           〃
     Νk                             K               7
       !垈                            }代             ノ
     .為llll}                      為lll心
    .ィ圭洲;                         /淤l圭l丞
   ,ィ劣圭:㌢            L           /淤圭圭IIII)         λ
  ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:㌢´          {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○【夜を統べる黒曜の鏡(ナワルピリ)
     ランク:A+ 種別:対軍宝具 タイミング:特殊 消費魔力:効果参照】
    この宝具は以下の効果を持つ。

   ・敵意の権能(タイミング:常時 消費魔力:なし)
    このキャラクターが参加する戦闘では、「40レベル以下」のキャラクターは「サブ」に参戦することができない。


    ※その他フレーバーや効果は不明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

1940 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:22:45 ID:/M3DDK3.0

おいお前天使のとこのやら死にあたりにいなかったかおいw

1942 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:24:34 ID:S/Aa3Qcs0

テスカトリポカ?

1943レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:25:24 ID:nuzV526E0




::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' .
:::::;  ;:, ;:;';::::::: / /  イ     /    i|ヽ  ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
::::::,  ';' ;:, ' / / /    / /     i} ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
:::::::',  , ';' ,   ./   .// ././   u    〃  ヘ :::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....
';:::::::',  , / //  /  /=/ ,イ./     /    i|ヘ      _ ニ,   , '  ,....'::::; '
 ;:::::::,   , /'   ./  /仍圷./     ./     i| }      //:./*:” ' ,...'::::; '
  ';::::;'  {/  / /| /` ̄ /   ./,イ      ./ .|    Y:U/:.:.:.:.: ':::::; '
  ',:::',  / ./ / !|./   / _ イ // /   ./ ./{    .ノ:.:/:.:.:.:/ニ      ,...::
   ',:::, /イ | ./ ´ ´   ´ ̄  ./// /  /  イハ   ./:. /:.:.: /ニニ   ,....::'::::::::; 'ぐっ……悲しい、悲しい話をしよう
',   ' / | .イ/ハ      ._ - ’ / イ /イ/ / ハ ./:.:./:.:.:.:/\ニ...':::::::::::::::::::::;
:::'.,    |/i| ∧  _ - ´     /' /ミ//   ,ー`>''´:.:.:.:.:.\ニ ,:::;::::::::, '     ―――この俺が……本当に近づけそうになーい!
';::::',    /i!!|/ .ヘ '     u  ./ ./i|:::::::::i|’>。.ト ヘ>:.:’ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ' '
 ';::',    /イ i ヘ.        .//  i|:::::::::i|:::::::::::::::= - _:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.           貴様らぁ! ブシドーの兄貴が強いからって徒党を組んで、
  ' ',      |  /ヽ     ./' _  -.i|:::::::::i|::::::::::::::::::::::::,'> ’ ̄ ̄ ̄ ̄
;:'..,  '      | ./ |/ヘ __  ‐   //|:::::::::i|:::::::::::::::::::::::j  ,....;' '                   タコ殴りにする気だなッ!?
 ' '.,       |/ .':::::::::/ ̄| ‘ /イ{::::::::::|:::::::::::::::::::::::j:; '
   ' ,  ,<:’:::::::::::::: / ./|     |::::: : |:::::::::::::::::::::::|_      , ,......', '
   ,< ::::::::::::::::::::::::::イイ:::::i|     |::::: : |:::::::::::::::::::イ::≠ミ、__ :::::'::::::'::;:::' , '
 /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/.     .i::::::::::|:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: ::; ' '
 ¨ ’<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  |:::::::::j::::::/:::::::::::*'”:::::::::::::::::::: :;':::;':::;'::,_,
       ‘<:::::::::::::::::::::::/    /ノ:::::::/::/:::::>:’::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::::::`ヽ::::::::::::/ ̄ヾ, '  ,イ:::::/イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1945レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:26:28 ID:nuzV526E0




                  / i
             r-、  ./   }     r、
            イ )入 /   il _   ノ ハ _
       ,、  /Kミ /  /ハヾ  V ヽ_} ノ入
       i 廴/\ヾ/  // ミ、  /il | ̄ヾ 人 ゝ, ノi
      人ミ=、ヾ il  il? ミ / ノ . |    ) r''´  }
      { ヾ ヽミミ il  弋  / il  .| il ソ,/ i i / /
      } \ }ミミ、ヾ  \ i ilil 川V.il彡/ イ il  / _
      /iイ  il 廴ミ ヽ  ? ヾ ヽ .V/ ./ノ ./ .) )
     ノィ=三=、__ `≧ヾ  il   ) ソ //  //i /
   イ/小/,_、  / ̄ ̄`ー、il  il/./ ≦イィハ V
  -=トミV/i テミ=il/ / /  /ハVi/./ ̄ヾ ヾ Y  \
   ヾ廴/ il  /i / /  /ililil?i?ililil)  } } 人   }
    ヾ-ィ':::::::::::ヽil il  .{::/ ̄.:v. ̄V  / /イ::::\.ノ    卑怯……などとは言うなよ?
.       ト、::::::::::::::\\ il::{:::::..  ..:::}   イ:::::::/
      ハil ̄il\ ̄ \ \\;;;,,, ;/ / ̄テイイ         ―――この権能は、この俺の力! 強さなのだからなっ!
      廴ハ il 、_≧、 .\ }  ̄ {/ ,,ィ__フ .i/}
       |人 il  \ tュ≧ ヾ  r ≦ィフ /  レ
      /` ハi  :::: ̄ ̄ ̄`i  K  ̄ ̄  /i
     ./ /ハi  :::.  / ..:::|  |::.     ハ l
     i  il  i.       ..:::::|  |::::...    イ |
     |   ハ      ヽ .|  | , 、  /:: i |
     |  /  |\ - 、 _,,,ニ,,_ノ  /::iハ .|
     | ./    |  \   ,,,,,  ̄,,,,  .イノ::ilハ |____
     レ  _ / .|   \   """  /:::::::::il:::::i/:::::::::::::/  ヽ
     r=//:::rー───ヽ__ _ /::::::::::::il:::::::::::::::::::/    i____
___ノ.//:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: il::::::::::::::::イi    / ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ //::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: リ:::::::::::::::il   ./
    //:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::il   /
   .//:::::::::::::::`::、::_______:、:':´:::::::::::::::::::il   il

1946 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:26:35 ID:ghEaSDO60

テスカDIO様!テスカDIO様じゃないか!
お前英霊じゃなくてガチ神霊やろ!!!


1947 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:27:25 ID:3qaCA3/U0

権能ゆうたったwwwww

1948 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:28:21 ID:ZtnQ9L7k0

テスカトリポカなら、棒で殴って水に叩き込まれたりするのに弱かったりするのかね

1951レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:30:07 ID:nuzV526E0




                        _
                 _∠二 ̄`ヽ \__
             {、_,  ´          ―ヽ
            >―   _、}         、\
              / /  /     、  \    ``ヽ
            ,レ !__/       ヽ ヽ   ヽ      ,     ……当然!
         辷彡 人_,       ,}   、  '、  |   |
             ア  l | /   ,  //{ ! |  ヽ  ヽヽ! i |       戦いにおいては確実な勝利を得るために知恵を絞り、
            / 、___l Ⅳ!  / // l八l\ i  iヽl、 ゞミ、
             { { ¬ | !l l/l/ ,xャラア∧l  !┬≧=-       許容しても良い範囲で最適な手段を取る事は卑怯とは言わん
           ヽハ {ヾ、lへl  ∠二二/ } / /ノ /
           ` jノヽ 「 厂   ―――ノル'r ト{
               V    ___    {/|川z┐         ―――だがな、キャスター
                ヽ匸二.‐-、ヽ  丿 レ /∧
                 弋__\ く __// 〃 ハ
                 /{⌒ヽヽ彡≪  /   ∧
                 ,l∧__ン   》_〃     ` ‐- 、__
              __/ !!`ー―― ´ {{           ` - 、_
         _ -‐    /ll          ||                `ヽ、
      ,   ´           ||、______/||  /                丶、








        ノ   |     ,                   \   ヽ i  ヽ\
 ヽ 、<´ /  .i    .|              |      .ヽ    | i    、、
  ` ー,  /     ノ ノ             |、     l   ! i     | .l
     / /,  ./`≠─ ´      /    , | i 、   .|    ,  |    l .|
.    /./ /  , //  / /       ,  / ! i .Ⅳ!   l.:.:  .\ヽ   ヘ !__ ,
   {/ / `≠ , .l  /  , ;    /  / /l ./::::ヽ,    ,.:.:.:.:   ヽ} 、  ヘ ノ
   ` .l.:.:// | .|.:.:.!.:.:.:l .|   ,´  , ノ/ノ:::::::::ノ  ノ ヽ.:.:.:V  / ヽー ´
     {.:, l.:.:.| 、:.Ⅳ.:,.:.:l   /l ./::::::::::::::::::::::≧ハヽ≧; .!、.:.:.:.:.∧>イ`     このミスター・ブシドー!!
     `、 |:.:.:! ∧! Ⅵ.:.:、 ./::::i /:::::::::::≧´¨ 弋夕ノ /∧.:.:.:/ ノ  |
.       ヽ、ヽ∧:::::ヽ.:.:.:.!:::::`:::::≧´:ヽヽ ___ //, / ´ イ /i l      この程度の苦難で挫けるほど脆弱ではないッ!
            i`:::::::::::\, ≦´:::::::::::::::` ‐──‐‐ ´/ノ  /  ./ .jノ
.             ∨::::::::::::::l i:::::::::::::::::::::::::::::`≦三三/ r‐ ´i  /           ―――往くぞ
            ヽ::::::::::::| l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,   ノ i
                 ∨::::, ヽ>ー─- 、:::::::::::::::::://  ´ i  、
              ヽ::::、 ‐─ 、   \:::::::::::/   /   ノハ ヽ
                  ∨ヽ, -─- 、 <:::::::,   /<ノ /イi l
              //:Ⅳ、     ヽⅣ::/ <´:::::>´/j ノ
               , /:::::>i r--- 、/  <´:::::::>イ/.:.:.:.:∧
              /.:i .l::ヽ 川` ー‐ ´ >´:::::::>イ::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
          , ≦´.:.:.:.l .|:::::>-──── イ:::::::::i::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧

1952 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:30:46 ID:ghEaSDO60

スサノオVSテスカトリポカ

メガテンでやれ


1953レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:31:05 ID:nuzV526E0



           【セイバーVSキャスター陣営の戦闘を開始しますが、
            今日の投下は此処までです】




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

1954 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:31:33 ID:S/Aa3Qcs0

乙でしたー

1955 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:31:45 ID:5HmeT6j20

乙でした

なにこのスーパー神霊大戦ww


1956レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:31:52 ID:nuzV526E0




         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /   これにて投下は終了です、お疲れ様でした
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |         ミスター・ブシドーにキャスター……
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |          一体何者なんでしょうか?
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


1957 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:32:26 ID:ZtnQ9L7k0

乙でしたー

1958 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:32:47 ID:S/Aa3Qcs0

なんで神話の主神級が初日でぶつかってるんですかねえ……

1959 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:32:59 ID:3qaCA3/U0

おつでしたー
これはダメかもわからんね


1960 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:34:48 ID:YUrcVhjY0


フラグが有言実行してるww

1961 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:35:13 ID:C5NqpJ4g0



昔は神霊はラスボスでもないとでなかったのに、最近じゃポンポン出されるね

1962 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:35:21 ID:ghEaSDO60

乙でしたー
グッバイ諏訪原フォーエバー諏訪原
スワスチカとシャンバラで諏訪原

1964 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:37:07 ID:C5NqpJ4g0

地球「ポンポン天使や神呼んでるんじゃねーよ神話の時代じゃねーんだぞ(震え声)」

1965レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:37:10 ID:nuzV526E0


   【エンドカード】

                      ――
                    v   ̄ ̄ヽヽ
                 --へ---=ミ    )'
              r' _/_    ゝ、 \
              / イ   ヽ_彡⌒ヽ  i
             , ゝi   /__彡イ'ム ハ
             i  八   i   ノ---ァ八
             ∧ r----=v―r:i:i:i:i:i:i:i| ∧
             /  V:i:i:i:i:i:ゞ-人:i:i:i:i:i:i:|/ ∧    __
.             イ  iゝY:i:i:iイ:i:i|:i:i\:i:i:i:从/   ≦ /   ミ 、
             |i   | |i^< |:i:i:|:i:i|´iノ`´  /     ./       ヽ
           从_l、 |i  ∨:i:i|v:i|=ゝ、 /     {       .イ           /!
          < ̄ゞ'<ヽ   r:i:i:|:i|:i| :i  /     ___    彡ハ         /ノ ----ー ……==っ
        /:i:i> // ><l:i::i| :i:ii  \ー ´         イ !‘          イ ノ__  _ ヽ- ヽ ヽ
       i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨⌒ヽ|:i:i:|イ:i|    〕<____ 彡{_, | ,      /:i:|   /ー/:i:iハ i  ∪ノ
       |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    乂人:乂    |/ }弋    ォ弋リ斥i ‘     /:i:i:i:i|   ̄>:i:iリ∪
         {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|            ソ .≦弋示¨´  ¨¨1. ハ  、 -く:i:i:i:i:i:i:i|   <:i:i:/
       }彡イ:i:i:i:i:i:i:i|    ,'   ',   ハ}. ´ト¨´    ┌彡! 小   ヽ i:i:i:i:i:i:i:i八  <:i/
     r--'彡:i:i:i:i:i/:i人    i      i  /‘, | 〕ー ニ´ヘ:: リ/ ハ   \ :i:i:i:i:i:i:i 、 _ヽ
    /:i:i:i:i:i:i:i:/  Ⅵ:i== 、      i/ ‘,ハゝ彡州 { >'/ /≧,   ‘, :i:i:i:i:i:i:i:ヽ、)
.  /:i:i:i:i:i:i:i:/     、:i:i:i:i:i≧=≦: /    Ⅵ    }〉  ./ 〕::::: ‘,   {  ̄ ̄ i==r
. /:{:i:i:i:i:i:i:i:i:{        \:i:i:i:i:i:i:i: /  厶イ ェ≦> =彡┬ ´ Y:::::..   ゝノ}  ‘, __ √ 7 ___
  ヽ\:i:i:i:i:i:V         Ⅵ<:i:i:ij≠  / >-<  / 厶斗":::::::::....::}イヾ.  i  }/\彡イ:7
    Ⅵ:i、:i:i:i:i\           Ⅵ / { 厶斗='::ィ /Oヽ厶__ノ:::   .::::: k ノ\ノ  ///////
   乂:i:i:i:i:i:i:i:i\         (  i/  :::::// } . : : : .  /:ヽ::  ::::::::::\ } ‘, ヘ__彡__彡'
     \:i:i:i:i:i:i:i:i\    __{:○ニX {::ィ´ ̄./ /O  : : / ::::::丶   リ ::::\ :i|:i:i:ir-- ´
      ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ 「' //:i:i:/ / ,'   ' /    O/  .:::;/ {:\__   \ /
       Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i/ <:i:i:i:i/、 /  {  r〈 i}    ./ :..../  ‘, .彡} >  \
        Ⅵ:i:i:i:i:i:i| 「/:i:i:i:/  i ,/ || ハヾ    {i  .::‘,   ‘, ...::‘,   > \
         i:i:i:i:i:i:i/ |:i:i:i:/   |   :≦7 \ >彡ー―一、    ‘,  ヽ     ヽ\
         |:i:i:i:i:i/ 从:i:i:∧= /  -=彡  く r  ノイ  >  ≧=- ‘, ...::ヽ_      \
         |:i:i:iノ乂ノ:i:iV:i:i: / /    :.  ヽイ::::L イ {::::     r=ニニ彡ヘ_      ‘,

                【Open Your Eyes For The Next Fate
                 (次回もよろしくお願いします)】

.

1966レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:38:05 ID:nuzV526E0

まぁ、ミスター・ブシドーさんはダブルグラハムネタ+グラハムさんが逸般人だからこそ許されていますね
ペル子さんが呼んだら? レベル100で宝具ランクはA+じゃなくてA+++です、はい


1967 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:38:57 ID:HohXFwXo0



1970 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:40:49 ID:S/Aa3Qcs0

つうか、供給に特化したペル子さんじゃないと維持無理じゃないですかw
魔50でようやくプラマイ0なのにwww

1971レイカー ◆ldWJRU2.V2:2014/03/19(水) 02:44:03 ID:nuzV526E0



   ラスト・バタリオン
  ◯最後の大隊 (種別:一般 タイミング:常時)
   特殊ユニット「最後の大隊」を3グループ所持している。
   自身が戦闘を行わねばならなくなった時や、特定の参加者に襲撃を行う際に
   自分の代わりに「最後の大隊」を動かすことが出来る。
   「最後の大隊」は「◯戦争の狂気:A+++」の常時効果を得ているものとして扱う。

   吸血鬼の戦闘部隊。少佐の狂気に付き従う狂った兵隊達。
   彼らは指揮者の号令に従い、喜び勇んで死の淵へと我が身を投げ出すだろう。

後、少佐のスキルを開示し忘れていたので
ようは便利な軍勢を3体も持っています


1972 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:44:20 ID:C.7UD6ok0

乙でした!

潰しあえ―


1973 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 02:45:20 ID:3qaCA3/U0

もう一世代下がってもよさそうなもんなのに三貴子ときたもんだ
テスカさんもテスカさんだけど
開催地の安全が一番心配だ

1974 :名無しのやる夫だお:2014/03/19(水) 14:37:31 ID:NbUdpHEY0

つまり、こうなる・・・!

諏訪原市「ぐわああぁーーーっ!!」












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

あけましておめでとうございます。

今年はいい一年に……と思ったら、正月早々に大地震……
何もこんな時に、という思いと、元日じゃなければもっと被害が増えたかもしれないという気持ちのせめぎ合いがあります。
ともかく、しばらくは余震もあるでしょうし、まずは身の安全を第一にしてください。
地震からスタートした2024年ですが、それでも今年がいい年になるように、ここから挽回していきたいですね。
どうぞ今年もやるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

24/01/15
やる夫はプロ野球選手(兼球団交渉人) 追加

24/01/10
やる夫はエターナルスフィアを遊びつくすようです 完結

23/07/18
神骸騎ディ・カダーベルTRPG ノスフェラトゥ戦記リプレイ 追加

23/06/08
Fate/Parallel Line strife 追加

23/01/15
ヒトミゴクウの恋模様 完結

23/01/05
ヒトミゴクウの恋模様 追加

22/10/03
やる夫はエターナルスフィアを遊びつくすようです 追加

22/09/18
できる夫とのハンター生活 in黎明期 完結

22/07/12
できる夫とのハンター生活 in黎明期 追加

22/07/06
怪異探偵の証明絵巻 追加

22/03/29
やらない夫のハンター生活 inユクモ 完結

22/01/24
やらない夫のハンター生活 inユクモ 追加

22/01/14
俺はエントツ掃除人! 完結

22/01/04
俺はエントツ掃除人! 追加

21/12/30
やる夫のハンター生活 inメゼポルタ 完結

21/12/29
やる夫達は太古スエルの謎を追うようです 追加

21/12/23
やるやらで語るアドベンチャーパス 完結

21/09/20
やる夫のハンター生活 inメゼポルタ 追加

21/09/13
いつもお世話になっております!~やる夫の前哨地開拓記~ 完結

21/08/22
やる夫は超人レスラーとしてリングで闘うようです 追加

21/07/29
黙示録ヱヴァンゲリヲン 完結

21/06/30
黙示録ヱヴァンゲリヲン 追加

21/06/07
いつもお世話になっております!~やる夫の前哨地開拓記~ 追加

21/04/24
入即出家〇〇誘拐事件 追加

21/03/19
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 追加

21/03/10
ドラえもん のび太の異世界召喚 完結

21/03/02
ドラえもん のび太の異世界召喚 追加

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター