やらない夫は聖杯に真実を求めるようです 11日目 深夜 その4 やるぽん!

ジオウ第36回 色々と、まさか!な展開でした。 ギンガ戦があっさり終わったり、先週のソウゴの過去を覗いた回想は結局電波を受信しただけっぽいし…… そして何より思ったのは、マンホールの蓋、強っ!

やらない夫は聖杯に真実を求めるようです 11日目 深夜 その4

1908ロリ穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 19:41:46 ID:E.sa7kio0




                   ,.-‐-、                /  /:\    \
               /    `ヽ、  . . . .-‐==‐-/  /::::/\     ',
                 /   /__   ◯´: : : : : : : : : : : ◯/;:イ _,.斗    ',
             /   /::::;:二=7: : : : : : : : : : : : : :.ヽ,.斗'゙´  }     :',
            /   /二 ,ァ'゙´゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     {     :',  つ
           /    .{  / . : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :ヽ : : :.゙!       :',
        /      ', ,'. : /: : : : : /: : : : : : |:.:. : :.|: |.: : : :. :...|         ',   つ
          i       ',.i:゙:. :.′/〉 7: : : : : : : |: : : :.|: |: : : :.|.:.゙:|    ':.    ',
          |        '; ::.:/)//i: : : : : : : :.|: __i__!:. :.:.:.|.:.゙:|    \:  \
          |         ',:.゙/ //⌒: : : : : :.:.ト、:.:.:.|: |`: : :.|: : : \        \
         |        j:..゙//!∨八:.:.:.| : : : | \|: ト、 : |:..゙,.   \         `ヽ
         }         ∧..゙/〉x芹示ミ.x:ト : : :| ,イ芹示ミx. |:..゙′゙|.  ` ー-  __/   【昨日は申し訳ありません。】
          i        /   ,イ〃h!i:i:i :!  ` ‐┘ hii:i:i:i ! j! !: : : | | 
     __/.. !     ./゙_ イ:i_.ヽ.乂ぅ;ソ       込 _ン'′!:. :.:.:|:.|             .【ここの>>1は三大欲求の寝る・食べる……ごにょごにょ、】
   '".     |    /. /\ノ:.|ハ           ,           ハ: :. :.|: |
/::::::::::::::::::::: {  /..゙__  イ: : :i!  ///    __    /// iノ: : : l: :|             【に忠実なようでありまして…………】
:::::::::::::::::::::::::::::`¨´:::::::::゙} /:.:|: : :.lヽハ       i    }      人 : : : : : |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://: : i!: : :|: : :.ゝ    、    ノ    イ: :.:l:. :.:/ : :.l
        __  '"/:. :.:.||:.:.:.|: : :′:.:| :>   __   <:.:.:.|: : ,′/: : : :.l             【住民の皆様との約束を一方的に破るのは罪悪感を感じています。】
::::::::::::::::::::::/ __.   i∧: :.| \|:. :.| : : :.v~     __レヘ: :.|: /: 〃/:. :
::::::::::::::::/`¨´ ̄\-┼‐\!‐.::::ヘ V.‐く      ゙//`ヾ::::::|:::::`r':::  \          【故に……】
:::::::::::::゙ハ::::゙:::::::::::::::: \....   :::::ハ .ト、  \    /   /::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::ヽ
.   / !::::::::::::::::::::::::   、 | . ::::::::! |::iヽ、 ハ  ハ   ,イ:::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::i
  ´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::゙ `|....::::::::.! |::| ヽノツ⌒ヽハ,,/ |::::::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::::!,
ー‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|..゙:::::::::i!|::|   〈_ ,r__}    |::::::::::::::::::〉:|::::::::::::::::::::::::j
、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V.::::::::i!::::|   /  |    i:::::::::::::::::イ:::|::::::::::::::::::::::::!




.

1909 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 19:42:23 ID:1dSPKWEM0

>ロリ穴

異界|ω・)「やだ、卑猥」

1910ロリ穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 19:45:13 ID:E.sa7kio0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
   >>1からのボーナスです!!受け取ってください。

   選択式です。お好きにどうぞ。



     1、ランサーの好意

     2、アサシンの好意

     3、き、希望……

     4、だ、黙れ!!総てだ!!総て寄越せ!!

     5、我に救済など要らぬ……(CV:若本)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ,.. --─ ¬
          _.. -─¬、          /\       |
         「        i \           /  ノ       |
         }      |   i,.. -─- .._/  │     |
.        /      │_」 : : : : : : : : L__j      |
      /         ,' : : : : : : : : : : : : : : : : |      |
    /       /: : : :/: : : :ヽ: : : \: : : {      |
   /       / : : : ∧: : : : i! : : : : }: : 八     〈
.  /        /: : : : : / ',: : : :.|x┼─ト、j: : ヘ.       〉
 /      ,イ|: i!/ ̄7`ヽ:!: : : :| :∧: /V ヽ! : ',    ./
 !      /:/ |: |l : : : テ云ミリ、: : |Vrfテ云ミ、j: : ∧  /i       【キャピ♥】
 |    /|: / |: ハ: : /´|::::心 \| │:::::t心ゞ: :!: `ーイ :!
 `ー'"   V   V 从代 ヤ::::::!      ヤ:::::::: 刈: 从.: !: : :|       【どれがいいでしょうか?】
          j: : ハ 乂り       乂ュツ |/: :.| :|! : :|
          / : : : ヘ.   `r─┐    .イ : : :| :l| : :|       【投下の時の点呼の際に、評決を取ります。】
            /.: :.|! : : ;> --_ゝ- '_-- <; : : : : :!: :| : :|
        /: : : |: : : { ヾ、〈∨冂∨〉_,.ノ }: : : :j| : | : :|        ・ ・ ・ ・ ・
          /: /: : |: : : |   } Y´'゙Y {   |: : : :ハ :.| : :|       【“残したい物”を選んでくださいね!!】
       /: /{ : : |: : : |    ト、|   |,イ    |: : : ハ: | : :|
        |:/ | : : !: : : |    | ヽ/ |   |: : :.|: :|: | : :|



.

1911 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 19:48:42 ID:PI1X76/w0

異界|ω・)「どこに」

1912 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 19:49:11 ID:N9OzWYsE0

異界|ω・)「名前が卑猥すぎる・・・選ばれなかったものは?(震え声)」

1913ロリ穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 19:51:02 ID:E.sa7kio0







                        __
                       /  ヽ
                      /    ハ
.         _ -─‐- 、       /    .ム}r'´}       > 異界|ω・)「どこに」
       /   ,-─、ヽ   _ -‐/    /ゝ  ハ
      /    ム_:::::::ヽヽ/  {     ノ::::rゝ‐く       【20:30の点呼の時に同時に。】
    /    ノャ'´ ヽ_::::::/ {   ゝ─ <ヘ::}:::::::::ヽ
   /    ノ ゝ   /ソ  ハ  {ヽ、>、二ァ〈::::::::::/       >選ばれなかったものは?(震え声)」
   ゝ、_>'´  ⊂__:} :i イ :::r´\i  ´⌒ }:ヽ::ハ:::::イ     
            i ノ ::リ::i :::ト ⌒   -‐ 、リ::i::ハi::/ハ       【さぁ…………】 ニコォ……
            `ヽ、::::i从ハ  く_  / ::{iY::i:::}::::ヽ
              >ィ ::::> - ‐イ ::i:i人V::::i:: ハ
             / ( {:i ::ハ:ム::ソィVノ::::r'::::}リ:::::i:: ハヽ_
           /   ゝ::::{レ:::}´::〉-{ ::::{ ̄::::i:::::j::: }`ーャ、
          / イ  /::::::ヽハ::/イ  ハ ::ソ}:::::::i::::::::: i   ヽ\




.

1914 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 19:54:12 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「俺はあえてここで4を選ぶぜ!」

1917 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 19:57:35 ID:CeCgqEz.0

1から5を全て同数にすると全部もらえるんだろ?

1918ロリ穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 19:58:59 ID:E.sa7kio0

同数の場合は、決選投票ですね!!

いやー、ここまで ボーナスを与えていいのかなぁ~?

聖人君子並みの>>1ですよ……まったく……


1919 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:00:43 ID:PI1X76/w0

異界|ω・)「自己正当化に余念のないロリ穴王であった。にしても墓穴王様はいつ帰ってくるんだろう」

1920 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:04:52 ID:CeCgqEz.0

そういやウォルター始末を苦行として扱って貰うのは可能?
アサシンの願いとウォルター撃破で願い二つ分か願いを二つ叶えてくれるとか


1921ロリ穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 20:09:27 ID:E.sa7kio0

インドの苦行の最低ライン=記憶全消去&発狂レベルの肉体・精神的苦痛

1922ロリ穴王 ◆jtHtMr3tG:2013/05/24(金) 20:12:02 ID:E.sa7kio0

>>1920
ランサーさんの好意さえあれば別かもしれませんけどねぇ~~~チラッチラッ


1923墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 20:19:47 ID:E.sa7kio0



   【ああ、メタ情報ですがインドレベルの苦行は自分の首を切り落として、火で炙ったり、】

   【全身を火だるまにして火傷状態にした所を、無数の蟻に喰わせるレベルです。】

   【戦闘くらいでは苦行にならないのでご警告を。まぁ……加護を与える側の自由意志で変わるかもしれませんが。】

               <二 \       /,二>
.                ̄\ \    ///
       何           || |    / //
       の          | |__/ /
          し          /` '    ` ゚ ヽ                    自         自
        が          /          ',                    由         然
       ら        イノイソノ \`ー 、 ミ |                  に         に
        み.         l/|==   =ミ | | .′                   :           生
    r┐ も         l.|"  __  "//´)イ                              き
    |丿 な     |    l ..ゝ ‘ー’.ィレZ´ l |                                     た
          く         //l.l 乏 ,不フ¨ヽl |                     zっ       い
        :         〉 | ソ介レイ    〉l |        〈)               /)    :
.         /)       | .| | |:::| l/   /.|l |               (フっ        ()
   (〉     ̄         | ∧. ヽ〉|   / /            (_>
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  _ |  |ヘ   |.  ∧ 廴__      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  _n_ :.:.:.:.:.
つ _∧_  ()    rrへ  |  | 〉 /  //}ノ___〈  ヽ _∧_ : : : : : : : : : : _∧_ : : n : : : >o く : : : :
.Y) >o く弋>O<フ  〉    L。|  / _/ 二   ∠イヽ   >o く (Y)  (Y)  >o く ⊂oつ (Y)つ个‐' n
人) `个‐'() (人)   〉 ̄ ̄( ) ( ̄) 〉   | ̄〈     `个‐'(人)弋>()<フ `个‐'(Y) し、)(人)n ()⊂oつ


.


1924 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:21:09 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「せやな(遠い目)」

1925墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 20:30:01 ID:E.sa7kio0


               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
                  >>1からのボーナスです!!受け取ってください。

                  選択式です。お好きにどうぞ。


                    1、ランサーの好意

                    2、アサシンの好意

                    3、き、希望……

                    4、だ、黙れ!!総てだ!!総て寄越せ!!

                    5、我に救済など要らぬ……(CV:若本)


               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    __
                   {   \
                  /`ヽ  ヽ _   \
                 /  /、ヘ,..-─-二i ./
             /  ノ/       ヘ
            'ー‐' / .i_ !  .|、  ヘ
                |   |、!/゙ヽ .|ヘ  .| |       【善人の墓穴王だよー、怖くないよー】
               i .,、!○  `○i゙ヾ、|
               ヾ、!_""_ r 、""| ./.'.       【点呼とともに1から5で数字を選んでください。】
                | | i ,メ∨`iヾ;/ ヘ
                / .! |ハイi=:i、ソレ,  ヘ      【え?人が居なかったら?ボーナスを消し飛ばすだけですよーうふふ。】
                 /./i /_:::||゙:゙||::::::ヘ i 、 '.
                 { |._ン::::>,ー'.'∠::::}、| ∧'.
                .>'::::::r゙イ_i_r`、::::::ヾ, ゙
                ̄ ̄ ´   `  ̄ ̄



.

1926 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:30:30 ID:3ZlF48D60

異界|ω・)ノ「4、だ、黙れ!!総てだ!!総て寄越せ!!」

1927 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:30:58 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「ういさー4だよ!というかこの道選んだからこれ以外選ぶものないよね!」

1928 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:31:21 ID:1dSPKWEM0

5、我に救済など要らぬ……

1929 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:31:22 ID:IInlCWh20

異界|ω・)「4」

1930 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:32:57 ID:14OZmNLA0

異界│ω・)ノ「4!!  その苦行を満たす素直でわかりやすい方法となると、起源の否定くらい?」

1931 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:34:18 ID:CeCgqEz.0



1932墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 20:35:27 ID:E.sa7kio0


                    
               | |:: ::. /__,. - ─‐ー-、._  / /:: :: :: ::  /
               | |:.:. /´          `メ /:: : __,. - ´
             〉 | :: /             \ ̄
.            / ハ!/                    \
            /./        /八         |   ∧
.           |/ /       //  \      |     ∧
           / /  /   /イ    |ヽ   __! |   ハ
.           / /  /   |_ム-‐´ ̄ |/ ヽ    / ̄下  | トヘ
          /,イ|!  ハ  | ∨ _ /   |  /_|   |  | | /
        /  | l! / {|  |xr=≠キァ   |/ィ≠ァフ  /レ      >4、だ、黙れ!!総てだ!!総て寄越せ!!
            | |/{ (|i.  |八Vzノ    /  弋zソ'/  /i 
            | | ヽ」 \|                 }_.メ、| 
            | l   |  ハ、        ′  i/  || 
            | / !l     へ、  丶二フ  , イ / }|       【つまり……ランサーとアサシンの好意を残した上で……】
            / /  八      > 、  _. <| | / / ヽ
.           / /  /   _.,>ー- >、_ 「入   | j/∨   \      【希望を残せ…………と。】
           / /  / /く ::::::: \   /ー〈\⊥._|__ヽ    ヽ
        / /  ム/ ::::::::ヽ:::::::::::\./\メ、\::\:::ヽ\   ',     【了解しました。その3つのみは何があっても残しましょう。】
.        / / ,イ:::::::::::::::::::::::ヽ :::::::::::>、|:::: \ヽ::ヽ、: ヘ. \ i
.       /  / /⌒ :: 、 :::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::: \!: /: _|   ヽ    【なにがあっても…………善人の墓穴王はウソツカナイ、ホント、ホント。】
.     /  ./ { ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\::: :. |:/::::::::::\   ヽ
.        //l| :::::::::::::::\ :::::::::::::::::::: >ー- ::::`ト:卞 :::::::::::::::\  \  【それでは…………本編を再生していきます。今宵もよろしくお願いしますね。】
       /!  | :::::::::::::::::: \ :::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`〈:::::::::::::::::::::ヘ   \
.    /  | ∧ :::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::::::::::::::: } \
.     / . | / ヽ、 :::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: } ::::::::::::::/   \
.     /  .レ' i.  \ :::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::/ \



.

1933墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 20:37:53 ID:E.sa7kio0






                         _
                   ,. -'"´   `¨ー 、
                    /;;;;#;;;;  "     \
                /             ;;; ',
                |              i
                |           #     |
                |  \         /# |
                |   \_i ,; i_,/ .  |
                | `ー―'   `ー―'  .|
                   ',   l   人   l   /
                 _ >ー、 `ー´_`ー'   く _
                /         ┃         `ヽ
            /                       l
            |           _. ⌒\ }      |
                !    く,ィ´ ̄     ∨     j
               `、              ノ      /
                ヽ        _, ≦´     /
                  ∧   _.z≦_         /
                ゝイ´     `>=ー -イ
                |           |
                |           |

       ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃  自由に話しかけてください。 .....┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

         20:48:00から下10まで。

         ※5分
 
         ※自動最善選択
.

1934 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:38:06 ID:14OZmNLA0

異界│ω・)「希望があれば大体全部なんとかなる!(適当)」

1935墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 20:44:20 ID:E.sa7kio0

願いはここで言わなくても別口で言う機会を設けるので、本当に、気楽にどうぞ。

1936 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:45:09 ID:DGcE/Rn60

……ランサー”巨乳”か”貧乳”どっちがいい?

―――“この世の総ては報われる” ? ハッ! 戯言もいい加減にしろ!
ならば問う! 貴様は”巨乳””貧乳”全ての乳を平等に愛せるのか!? いいや違うな!
そんなことはできない! かりにそんな事が出来たってそれは愛していないのと同じだ!

乳に対する冒涜だ!!

貴様がわざわざそんな神々しい恰好をして、偉そうにつぶやく妄言がそれなのだ!!
貴様が信仰を失い、今にも消え入りそうな理由がそれなのだ!
乳一つにすら愛を叫べない愚かな巨乳! それが神だと? ハッ! いいや――それはただの愚者だね!
愚者を信仰するものがどこにいる!

わかるかランサー……、”お前は乳に負けたんだよ!!








1937 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:48:42 ID:14OZmNLA0

その苦行はアサシン……いや、アグラヴィンが果たしたものだ。報われる権利もアグラヴィンにある。
アグラヴィンが俺に託したから俺に、というのなら、俺が願わせてもらう。報われるのはアグラヴィンにしてくれと。
その代わりといっちゃあ何だが、俺も俺自身にこれから苦行を課して達成して見せよう。俺の願いはそれからだ。
どんな苦行を課すのかって?そりゃあ……

アグラヴィンもてめぇもついでにあの小物マスターも、全員ぶっ倒して目ぇ覚めさしてやるよ!!!
アグラヴィンは正気に取り戻す。だがな、お前もお前だ。俺の友人だったあの楽しいブラフマーさんはどこへ行ったんだ。
いいか覚えとけよ!?俺は必ず全部取り戻して、全部手に入れてみせる。


1938 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:49:51 ID:1dSPKWEM0

オッパイオッパイオッパイオッパイ! オッパイオッパイオッパイオッパイ!

ソイヤッ ソイヤッ


1939 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:50:35 ID:3ZlF48D60

うるせぇそんなことよりおっぱい談義だ! 俺はちっぱい派を貫くぞ巨乳派ぁぁぁあああ!!!

冗談はさておき、いいのかランサー
アサシンとお前のマスターらしいそこのうるさいのはギャーギャー文句言ってるが
本当に、アサシンは俺に願いを託そうとしてくれていると?
もしそうなら俺の願いを叶えて欲しいが、何を願ってもいいのか? お前は消滅しかけていた筈だが、叶えられるのか?


1940 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:51:55 ID:kNTRSjbo0

俺は…アサシンに与えれた。忠誠を捧げられたんだ。
なら俺はそれに応えよう。それが俺の思う主と騎士の在り方だろ。
捧げられるだけではダメだ、何かを示さないといけないだろ。
彼女は真実と誠実の騎士、ならばそうあれるようにするのが俺の役目だ。
そう、もう一度…真実と誠実を誇れるようにな。
我が騎士にしばしの休息を。
俺はその間にあの野郎をぶちのめして、アサシンのふさわしい主であることを証明してやるだろ!


1941 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:52:58 ID:14OZmNLA0

……ランサー”巨乳”か”貧乳”どっちがいい?

―――“この世の総ては報われる” ? ハッ! 戯言もいい加減にしろ!
ならば問う! 貴様は”巨乳””貧乳”全ての乳を平等に愛せるのか!? いいや違うな!
そんなことはできない! かりにそんな事が出来たってそれは愛していないのと同じだ!

乳に対する冒涜だ!!

貴様がわざわざそんな神々しい恰好をして、偉そうにつぶやく妄言がそれなのだ!!
貴様が信仰を失い、今にも消え入りそうな理由がそれなのだ!
乳一つにすら愛を叫べない愚かな巨乳! それが神だと? ハッ! いいや――それはただの愚者だね!
愚者を信仰するものがどこにいる!

わかるかランサー……、”お前は乳に負けたんだよ!!

1942 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:53:03 ID:CeCgqEz.0

そんな無感情だから影が薄いだの願い叶え機関だの言われるんだ
他の神みたいに適当に生きてみろ
踊って宇宙壊すとか









1943墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 20:55:30 ID:E.sa7kio0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   謎の空間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               | |:: ::. /__,. - ─‐ー-、._  / /:: :: :: ::  /
               | |:.:. /´          `メ /:: : __,. - ´
             〉 | :: /             \ ̄
.            / ハ!/                    \
            /./        /八         |   ∧
.           |/ /       //  \      |     ∧
           / /  /   /イ    |ヽ   __! |   ハ
.           / /  /   |_ム-‐´ ̄ |/ ヽ    / ̄下  | トヘ
          /,イ|!  ハ  | ∨ _ /   |  /_|   |  | | /
        /  | l! / {|  |xr=≠キァ   |/ィ≠ァフ  /レ
            | |/{ (|i.  |八Vzノ    /  弋zソ'/  /i     【…………………………。】
            | | ヽ」 \|                 }_.メ、| 
            | l   |  ハ、U       ′  i/  ||    
            | / !l     へ、  丶二フ  , イ / }|
            / /  八      > 、  _. <| | / / ヽ
.           / /  /   _.,>ー- >、_ 「入   | j/∨   \
           / /  / /く ::::::: \   /ー〈\⊥._|__ヽ    ヽ
        / /  ム/ ::::::::ヽ:::::::::::\./\メ、\::\:::ヽ\   ',
.        / / ,イ:::::::::::::::::::::::ヽ :::::::::::>、|:::: \ヽ::ヽ、: ヘ. \ i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

1944 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:56:25 ID:14OZmNLA0

異界│ω・)「うん、割とカオスだね」

1945 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 20:56:35 ID:DGcE/Rn60

異界│ω^;)「いや……私のせいじゃありませんし……」

1946墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 20:56:47 ID:E.sa7kio0






                         _
                   ,. -'"´   `¨ー 、
                    /;;;;#;;;;  "     \
                /             ;;; ',
                |              i
                |           #     |
                |  \         /# |
                |   \_i ,; i_,/ .  |
                | `ー―'   `ー―'  .|
                   ',   l   人   l   /
                 _ >ー、 `ー´_`ー'   く _       ………………………………。
                /         ┃         `ヽ
            /                       l
            |           _. ⌒\ }      |
                !    く,ィ´ ̄     ∨     j
               `、              ノ      /
                ヽ        _, ≦´     /
                  ∧   _.z≦_         /
                ゝイ´     `>=ー -イ
                |           |
                |           |



.

1947墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 20:58:44 ID:E.sa7kio0






::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:::::::::::::::::::::',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;::::::::::::::::::::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; .| ̄|.    ..' ,...'::::; '
  ';::::;'   , ,::::::;      ,':::::::::::::::::::',.'::::::::::::::::::::::::; '  .|  |    .,....':::::; '
  ',:::',   ' ,:::::;     ,'::._.::::::::::::;:::::::::::::::::::::; ' .____,|  Lニ= ┐ '      ,...::
   ',:::,     ,::::; ...,. -'"´   `¨ー 、.:::::::::::::::;'   .|___  __..  |  「 / rー;.::::::::; '
',   ' ;'     ;:::; ./;;;;#;;;;  "     \::::::::;'     ,...'.|  |  | |  |/ |/ /\
:::'.,         ,:::/             ;;; ',.:::;'    ,..'; ' . | |   ||     /.. -''"
';::::',        ,::.|              i   ..,..', '   .V   |/     /'"
 ';::',         ;:.|           #     |  ., ' '
  ' ',       ;.|  \         /# | , '         ,
;:'..,  '       .|   \_i ,; i_,/ .  |          .,....;' '
 ' '.,          .| `:::::◯:::::::::::::::◎::::: .|       . ,...'::; '
   ' ,        ',   l   人   l   /     .,..':::::; '      , ,......', '
     ' ,    _ >ー、 `ー´_`ー'   く _  .,':;::; '    ,....::'::::::::::::'::::::'::;:::' , '
         /         ┃         `ヽ    .,....':::::::::::::::::;::::; ' '
        ./                       l . ,..':::; ' ' ' ' ,':::;':::;':::;'::,_,
        .|           _. ⌒\ }      |
         !    く,ィ´ ̄     ∨     j
        `、              ノ      /
         ヽ        _, ≦´     /
           ∧   _.z≦_         /
            .ゝイ´     `>=ー -イ
               |           |
               |           |






.

1948墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 20:59:19 ID:E.sa7kio0












                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                       |   おっぱいーーー   |
                       乂_________..ノ












.

1949墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:00:47 ID:E.sa7kio0







                     ,、    ,、
                  、 ,.v'.ム. ∧ / ム ,、 ィ
                    |ム' ,'ォ ハ' ,' } ハ '..|
                    |(  )}.{(  )}.{(  )|
                    |ゞ¨.ノ .>`Y´< .ゞ`´ノ!
                    |   f 〃¨ ゙ハ    |
                    | _, _,-ミ-v-彡、,,_  !
                  ′r.:.:|.:.:.i:|.:.:.:.:__}:.:|:.:.:..
                     |/八斗‐从{.:.|{ }.:「i.:.:.:.:|
                     |.:.:.:.|{ィ圷 Ⅵ圷:刈.:.:.:.:|
                     |.:.:.:八込ノ '  ゞ|リ.:.:.:.:|
                     |:.:.:.ヘ |       i| |.:.:.:.:!
                     |:.:.:.込 |  ‘ ’  i|イ.:.:.:.:}
                       ヽ{从{:|:≧r - イ:i|}从Ⅳ       _r ,__
        :.,    :.,  , :,;:. . , ‐ヾ  7{  {:ノヽ:ハ′     r‐「|///‐'    ……………………
          .:.    :.:  ::.. ;,;, ,:'  ヽ ∨ }_ ヽ{ |、 ,、   /⌒    / /| |
        ;,:..   ;;:..  : :.: {    ∨ //  ` ̄ヽ  }',';:;:.r|. | ̄ ̄| | | |
         :::.   :::. .  ::. :.    { 〈      ∨、}  ヽ |    | | | |
         ;,;:. . ;,;:.   .:., 'ー ´  /   }.:。:   .:。:.ヽ\     }  | | | |
           ,;; :.';,:. ;;;:.  .:.:ヽ   ′  }   Y     } }   /.  | | | |
          ;;,  ;,,;,'':.:. .:.:.:.:/`  ∧   ,}:   人   / /   .{.   | | | |
          ;;,,. :..:..:.:.:.:.:.:.{. ..-‐-ミ  {ー ´  ーァ{ { {  ./{   | | | |
           : ; , :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ .′       { i|   / .}   ノ | | |
           :.. :;, {.:.:.ー.:.:.´.:.:.ハ {    ,   , {   ./  {_/ .| |
              :;,, ;,,,\.:.:.:./.:/.:.:.} }    {:.    ∨{ ヽー'      / /
          ;,,;, ;,,, .:.:.:/.:.:.:/{.:.:.:.Ⅵー─- 、 ′ヽ:ヘ \.    / /


.




.

1950 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:01:27 ID:RwzyTYKU0

異界|ω・)「・・・・今北。開幕の声がこれってどういうことなの」

1951墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:03:54 ID:E.sa7kio0







      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |     体は欲望で出来ている     |
      |    I am the bone of my greed.    |
      乂_______________..ノ



                                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                |     血潮は妄想で心は幻想      |
                                | Steel is my image,and fire is my image |
                                乂_______________..ノ




                          -――――-
                         /          \
                     /              ゙
                        ′                i
               r‐ .、      │__             __ |
          r‐...、   |   i      |  \          /  |
          }   i   i   |    Y⌒Y   \_j  、_/     :|
         /  i  /  |:    |  |  ー―‐   ー‐一  |
       {  〈  i   .|.   |   |   /⌒ i  i    ヽ   |
       |    '. .|   .!.  _|   l   i   {_.人__.ノ   :|
       i    i |    . 「:::ソ  |__!   !     `     |
         、   Ⅵ     , ∨   !:::::/   i`ヽ        |
          \   ヽ〉    .、_/    i:::/    ;:::::|`1    「 ̄ ̄/
          ヽ            i/   /::::::| |  __|   /{__
           }                  }:::::::| | ̄  l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|




.

1952 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:04:06 ID:14OZmNLA0

異界│ω・)「ちょwww」

1953 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:04:39 ID:1dSPKWEM0

異界|ω・)「最善らしいぜ」

1954 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:05:04 ID:ZTkgM3IQ0

異界|ω・)「固有結界じゃねえかww」

1955 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:05:45 ID:3ZlF48D60

異界|ω・)「気をつけろぉ! 最低最悪の宝具が来るぞぉ!」

1956墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:06:56 ID:E.sa7kio0







     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |       幾たびの告白を越えて不敗        |
     |   I have created over a thousand blades.     .|
     乂____________________..ノ



                                             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                             |    ただ一度の接触もなく、     |
                                             |     Unaware of touch.       .|
                                             乂______________..ノ



                           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                           |      ただ一度の補導もなし     |
                           |      Nor aware of catch.      | 
                           乂_______________..ノ


              /  ̄ ̄ ヽ
           /       i
             /       ,!
ヽ、_         /         /
  ‘      /         /
   ゙:     /        ./             '´ ̄ ̄  ` 、
    ’,___/        ./              /           `
      '::::::/       /               /             i
|     ∨       /`ー――――...、    ノ       -、   '
      {        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::{--<__      , -、、 /
        \     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、    ! fツl_/j
 \       `ー   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}:::∨/////7、   ,-  f
   \      /{\:::::::::::::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// /  l   j`
     \       |  ヽ::::::::::::::::::::::::::::_リ::::::::∨/イ_/   `ー1.ノ
              |   :::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>、_ / `
           ,   ∨:::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
           〈     ∨/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
           }     ':::::::::::::::::::::::/    ', }_/ i:::::〉
`丶           |     ':::::::::::::::/      Ⅵ   i::/
::::::::::::\ i     ’,    }:::::::/         |i  〈/
:::::::::::::::::Ⅵ      ’:.    |:/    \      |  i
:::::::::::::::::::`Y      '::::.  .リ       \    }  ト--.、___
:::::::::::::::::::::::|      ':::::i /        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、
:::::::::::::::::::::八      ’::∨       、__ 〉ー 〉:::::::::::::::\::::::\
:::::::::::::::::::::::::::\     ’::::〉          ̄ ヽ´   {:::::::::::::::::::::::\:::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::\    }/            〈  〈:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::〉
       `¨¨¨´ \_ノ'             〉  〉::::::::::::::::::::::::::}:::::::/



.

1957 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:08:04 ID:CeCgqEz.0

補導はないけど逮捕はあるんだな

1958 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:08:43 ID:ZTkgM3IQ0

異界|ω・)「他は改変されてるのに一番上…」

1959 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:09:17 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「大丈夫、墓穴だ」

1960 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:09:50 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「告白は鋭くてズキュゥゥゥゥンとキレるんだよ!だから間違ってない!」

1961墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:10:44 ID:E.sa7kio0





    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |         触り手はここに独り         .|
    |     Withstood pain to create weapons,    ...|
    乂___________________..ノ





                                                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                                        |    貧乳の丘で法を殺す     |
                                                        |   waiting for one's arrival.    .|
                                                        乂_____________..ノ




                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  |      ならば我が覇道に意味は不要ず      .|
                  |    I have no regrets.This is the only path.    |
                  乂____________________..ノ



 
                                            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                            |       この体は、     |
                                            |     My whole life was   |
                                            乂___________..ノ



                           ___
                           /      `
                             i  、      :.
                             |  ,\_ 、_/i
                            __|  ( O O ) |__
                          __/.: \ (__人__) !::::::.ヽ
                        /.::.\: : :\`⌒´ /}}:::::::::::..\
                    /:::::::::::::..\: :/ ー/}〈/__:.::::::::::::\
                     i::::::::::::::_/´i'´i´iヽ i イ::::::/::::::/:::::::\
                    {:::::::::::// j |' //  1:::/::::::: !:::::::::::::::\
                      ’::::::::{___/_フ  i:/:::::::::::ト、::::::::::::::::\
                      }::::::|::::::::::::::::::::!   {::::::::::::::{  `ヽ::::::::::::::\
                         〈::::::|:::::::::::::::::::|   ∨::::::::::::\  \::::::::::::::\
                      }:::::|::::::::::::::::::| i  ∨:::::::::::::::\  `丶:::::::::::\
                      ヽ:::|:::::::::::::::::| {o   \::::::::::::::::\    \:::::::::\
                        ノ::|:::::::::::::::::|  }    ∧..、:::::::::::::::\    \:::::::::ヽ
                      /::::八::::::::::::::八_{_     ∧::\::::::::::::::::.    `fく ̄ }〉
                    /:::::::::::::>、:::/  lo      \⌒ヽ::::::::::i     ゝしJノ
                   /::::::::::::::::/        |       \  \::リ
                   ∨:::::::::::/       i     /::::::::\ )'





.

1962 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:13:42 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「貧乳の丘wwwww」

1963墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:14:50 ID:E.sa7kio0











                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |     無限の貧乳で出来ていry       .|
                 |     "unlimited glory utopia"        .|
                 乂_________________..ノ








                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ :     | :.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /   キャスター  ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. :.__,ィァ..,─、   ./::\ィヘ ,,
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : .Ⅴ:::/ ./::::::」,.-、|:::::_/.|::::〉
          .    く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : : /:::::〉 レ'´ ー'.レ'_,.ィ ̄ ",勹
            :` 、: :ト ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/,  |¨¨"¬r一=,,___ : :f::::::レ<´|.   _/:::::/;; _」:::::二>
               |     \   ⌒        /.   |        .,イ _」::::::::_;>‐'_/:::_::::::::|./´:::::_:::「
                 |.                     |       . /::'<:::_::::::Г __ .「:::::/ .|:::: l.レ'./:/|:::|
.                |.                      |    ../:::::_;.匕..|:::::| .「::::|レ'´  ._」:::::{ /:/ .|:/
              ィー-ヽ                    ノ     レ'´ /::::| |:::::| .|:::/  ./::::_/ .レ′.´
            /     ヘ、__       彡彡 ´ _ ー'         /::::: | |::::::〉レ′_/:: /
           /       . : : : ´¨¨¬     , /               |:::/ |:::/   f:::::/
      .    /              ヽ、   /                 レ′  l/    .|/




.

1964 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:15:08 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「ですよね!」

1965 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:15:31 ID:1dSPKWEM0

異界|ω・)「!?」

異界|ω・)「梨花ちゃんなぜだ、やらない夫は君へ最大級の求愛を(ry」


1966 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:16:05 ID:3ZlF48D60

異界|ω・)「この想いが届かないとは……!」

1967墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:18:38 ID:E.sa7kio0






              ,  ―― 、 ―― 、
      ,    ̄             \
     /                    \
   /                      \
  /        /     ヽ       ヽ     \
 /        /        .ハ               ヽ
 |    U /        |    U    |        >
 |      /        / |       、  |     、/
 |   l   '    /  / .ノ      \リ__    |
 |   | | _./ _ /   ー――――‐'ーr ‐r┬'
 |   |  ∟ -≦ ===      ====ミ、 / .|         慎ましい胸の何が悪いのですか!?
 |  ハ   〃     .        .   }  .|
 V   Λ   |  ___       ___u{. | ハ         5秒ごとに巫山戯ないとやらない夫は死んでしまうのですか!?
  V  {. ヘ   | zzzzz  ̄          ̄ zzzz.}|  \
  V  \ 、 |         ____      ノ ハ     ー‐ 、
   V   | | 、    /      /   ./}、  ヽ        \
   V   | | \U  {____{ / / .ゝ、 |         \
    V  | |    >‐r ―r―r‐:<  ./〃   \         ヽ
    V  |  、 丿  ∨Ν  Τ入. /〃       .}           .
     V 人  Υ ヽ\{ ̄ `Y^Y´  ̄ }  /    {\          |









           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->       
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)      ……………………理想の貧乳について来られるか? ボソッ
    .///ヾ     .`┃ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ




.

1968 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:19:23 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「貧乳に悔しがってる姿可愛い」

1969 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:20:41 ID:1dSPKWEM0

異界|ω・)「むしろ絶賛していたと言うのに」

1970墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:23:22 ID:E.sa7kio0






     \:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.: ! |:. :. | |:.:ル:.:.:.:.:| |:.:.:ヘ:.:.:.ヘ:.:.ヘ:.:.:.:.:.ヘ
        V:.:.::/:.:.:.:.:/:.:.:.:/|:>ト|、:.:.:| |/ |:.:.:.:.:.| |:.:.:.:_ヘ:.:.:ヘ:.:.ヘ:.:.:/
       ヽ/―一'‐一,'./ ̄ rォ下_|  └‐チ'‐|</:.:.:.:.:ヘ:.:.:.V`ヽ.
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     `         ´ Q レ' V:.:.:.:._:__|/:.ヽ. \
.       / :.:.:.:.:.:.:. :.Λ  、__/⌒ヽ__'_ ヾ   || Λ:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.Λ  \
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ リ     /   |―-、ヽ.`ー ||'  |:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.Λ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__/!   ,'   |   V|   ||  .|:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:Λ        そもそも、アサシンが苦しんでいるのにry
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:..:ヽ.  _.|     / ̄`ヽ.リ   ||  ハ:.:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ ̄>' |   /     ノ7  U !!ノ- V:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:. /  /   ヽ   /===='_'. -‐ ´||   V:.:.:.:.:Λ――――
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:l  /  、  }  ー―<       ||  /|:V:.:.:.:.:Λ
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l 〈   ! | ,.-、____)     ||/_|:.|V:.:.:.:.:Λ_____
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.: :.V .} ヽ. | _ノく         /|| /:.:.:.|:.|:.:V:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \ノン | `ヽ.      /  .l|':.:.:.:. !:.!:.:.:.V:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:








                              ,- 、_
           ,...--─- 、           ( ,´ヽヽ_ ヽ、 ,-┐
          /   :::::::::::::::ヽ、        <ヽヽ .ヽ ヽ ヽ.( .ヽ
            /     ∠ :::::::::::ヽ        ヽ ヽヽ  ヽゝ ヽ、 l    ―――“この世の総ては報われる” ? ハッ! 戯言もいい加減にしろ!
         l     /;;)) ::::::::::::丶      ,-ゝ、ヽゝ 、     l
         l    ヽ`´  ヽ ::::::::::丶      ヽ ヽゝ 、 ヽ     l  ,-、  人は……神は”巨乳””貧乳”全ての乳を平等に愛せるのか!? 
           ヒヾ)  ,   _,ノ ::::::::::::丶       ヽ、_      , -─´   丶
          ヾ ,  ゝ‐ ´ ...::::::::::::::::::`        ヽ、 ./        l 違うだろ、ランサー。 愛せたとしてもそれは魂への侮辱だろ、乳へのな……
          `l. /   :::::::::::::::::::;;::::l .,、__         >´    , -‐ ´:;:;l
           ヾ     :::::::::::::::;;;;:::::l〈.ll `ヽ     <  , -‐ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
             ヽ ./l ., ヘ :::::;;;;;;;;::::丶ll l Ⅱl       >´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l    大は小を兼ねる…………違うねーーーー
            /  l´ ヾ.、;;;;;;;;:::::::::〉,!ゝ‐‐ゝ─ ´ ̄ ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            〈    l, -,.l.〉.、;;;;:::::::::l∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            丶 ‐´O lゞヽ ヽ::::::::::l  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,_´-:;:;:;:;:;:;:;lヽ  ` ヽ、 l / .丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
       ,、_ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l ヽ、 ─- l/ / .丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;l




.

1971 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:23:55 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「この白長、圧倒的無視である」

1972 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:26:31 ID:CeCgqEz.0

ある意味アサシンへの愛情表現でもある

1973墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:27:08 ID:E.sa7kio0








             |  _             _____   |
              |      `ヽ、_        〆´         |
              |                 ___       !
             |             彡┬―┬―ァ  }       ーーー貧乳が至高だ。
                ===='     '   ヽ. ソ ノ
           |                ̄ ̄     i        “巨乳”派が神々しい格好をして、偉そうに言っても駄目だろ。
               |                           |
              |                       !        信仰を失い……今に消えそうな理由はそれだろ。
             |     /           ヽ
                     |    八        ノ    ,'               乳への愛                巨乳派
              、      ー‐‐   ー―‐ ´   /         ーーー“たった1つの理想”を認めないられない “ 奴 ” だったんだろ。

              __ヽ                  ∠_                  乳コレクター             乳狂い
               /(、;;;;;;}、___,、___ イ;;;;;;)|           そんなのは “  神  ” じゃないだろ…… “ 愚 者 ” だろ。
                {ニ\;;|               |;/ニ!
            -=ニ|ニニニ{、          _}ニニニ|ニ=-
      -=ニニニニニニニニト=========斗ニニニニニニ=-
  -=ニニニニニニニニニニニ|             |ニニニニニニニニニ=-





.

1974 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:28:57 ID:2jGtfhCs0

日本語でおk

1975墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:29:13 ID:E.sa7kio0







                     ,、    ,、
                  、 ,.v'.ム. ∧ / ム ,、 ィ
                    |ム' ,'ォ ハ' ,' } ハ '..|
                    |(  )}.{(  )}.{(  )|
                    |ゞ¨.ノ .>`Y´< .ゞ`´ノ!
                    |   f 〃¨ ゙ハ    |
                    | _, _,-ミ-v-彡、,,_  !
                  ′r.:.:|.:.:.i:|.:.:.:.:__}:.:|:.:.:..
                     |/八斗‐从{.:.|{ }.:「i.:.:.:.:|
                     |.:.:.:.|{ィ圷 Ⅵ圷:刈.:.:.:.:|
                     |.:.:.:八込ノ '  ゞ|リ.:.:.:.:|
                     |:.:.:.ヘ |       i| |.:.:.:.:!
                     |:.:.:.込 |  ‘ ’  i|イ.:.:.:.:}
                       ヽ{从{:|:≧r - イ:i|}从Ⅳ       _r ,__
        :.,    :.,  , :,;:. . , ‐ヾ  7{  {:ノヽ:ハ′     r‐「|///‐'    ……………………
          .:.    :.:  ::.. ;,;, ,:'  ヽ ∨ }_ ヽ{ |、 ,、   /⌒    / /| |
        ;,:..   ;;:..  : :.: {    ∨ //  ` ̄ヽ  }',';:;:.r|. | ̄ ̄| | | |
         :::.   :::. .  ::. :.    { 〈      ∨、}  ヽ |    | | | |
         ;,;:. . ;,;:.   .:., 'ー ´  /   }.:。:   .:。:.ヽ\     }  | | | |
           ,;; :.';,:. ;;;:.  .:.:ヽ   ′  }   Y     } }   /.  | | | |
          ;;,  ;,,;,'':.:. .:.:.:.:/`  ∧   ,}:   人   / /   .{.   | | | |
          ;;,,. :..:..:.:.:.:.:.:.{. ..-‐-ミ  {ー ´  ーァ{ { {  ./{   | | | |
           : ; , :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ .′       { i|   / .}   ノ | | |
           :.. :;, {.:.:.ー.:.:.´.:.:.ハ {    ,   , {   ./  {_/ .| |
              :;,, ;,,,\.:.:.:./.:/.:.:.} }    {:.    ∨{ ヽー'      / /
          ;,,;, ;,,, .:.:.:/.:.:.:/{.:.:.:.Ⅵー─- 、 ′ヽ:ヘ \.    / /


.




.

1976墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:29:23 ID:E.sa7kio0



                                   _
                            / ̄\.  /  |                        ,へ、
                            /  / 〈_//\                   〈   |
                             /  /___  |_/                 \」   _
                          /  ___/          |\____       __/ /
                           /  /         「`7   |___  /       / __/
                         〈  ,/       /'ー┘└‐┐     //   __,  ̄
                           ̄         ̄ ̄フ  | ̄    /   ̄ ̄ ̄  /
                                    / ,イ|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ̄   ̄


             |  _             _____   |
              |      `ヽ、_        〆´         |
              |                           !
             |                        }
                ===='      '====
           |                        i
               |                           |              無差別愛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
              |                       !      ーーーーー“ そ れ ” がお前の敗因だろ、常識的に考えて。
             |     /           ヽ
                     |    八        ノ    ,'
              、      ー‐‐   ー―‐ ´   /

              __ヽ                  ∠_
               /(、;;;;;;}、___,、___ イ;;;;;;)|
                {ニ\;;|               |;/ニ!
            -=ニ|ニニニ{、          _}ニニニ|ニ=-
      -=ニニニニニニニニト=========斗ニニニニニニ=-
  -=ニニニニニニニニニニニ|             |ニニニニニニニニニ=-





.

1977 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:30:22 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「お、おう。そうだな!!」

1978墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:30:50 ID:E.sa7kio0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              |二二二ニ>、: :.‘,
                jニ二二斗.、ニ\:∧
            /ニ> ´: : : : :\=ム:.ヘ
__          ヽ: : : : : : : : :.. :. ∨ム:.ト,
: : : ヽ    ,.ィ´ ̄ ̄}≧=- _: : : : : :.∨二ム      _  __
:: : : : : ̄ ̄: : : : : : : : :.!ム二二〕iト、: : :..∨二ム     {: :/,、_二ニ=- _
:::::::::> ._,.::::::::.. : : : : :∨ム二二ニニ>、: :∨ニム    ∠ニL_: : :\: : : ::> .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. : : ∨ニ\二二ニム:.iニニi   /二ニニ>.: : r_、: : : ∧
:::::. ̄ : : ─────--::\ニ斗≦三心ム:!二ニ}三不、ー-=二/: \:.\L_: : : }
::::::::::::::::::::ー─===:::::::::: : : /二二二二}二二≠ニ/二心、: : :ヽ='二>、ヽ `ヽ}
≧=------: : : : :´: 「〕iト、_ {二二二二リ二≠ニニ/二ニニ心: : : マニ廴\ヘ   …………………………。
::.... : : : : : : : : : :. :. :.|二二二≧x二ニニイ≦二二{斗<二二ニ}: : ∧` マト、ヾ
::::::::::::::::::::ー┐: : : _/ ̄ ̄: >=ミニ寸二ニニ斗≦,ト、: : /ニ/ ̄: : : j`ヾ  ⌒ヾ
::::::::::::::::::::::::::::::__::::::|: : : : :/二二二ト、=チ二二/ニニニニ/: : : : : _}
::::::::::::::::::::::::::/:/:::::::|: : : :/二二二ニニム=二斗'二ニニイ: : : : : ノ
:::::::::::::r─-::' : ヽ::::::V: : {二二二二二ニ}'´ニ/ニニニ∧: : : : : :.!
: ー‐.:' : :_;: -‐:::´:::::::ヽ:..ト、二二二二ニ{ニニ/二ニニ/二V: : : :|
::::::::_::::::::::::;::斗=冖 ̄  .∨ニニ二斗===ミ、 〈二ニ〉: : :_ノ
 ̄   ゝ- ´         〉≦二二二二二二=Y二ニ=j´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

1979墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:31:11 ID:E.sa7kio0






                     ,、    ,、
                  、 ,.v'.ム. ∧ / ム ,、 ィ
                    |ム' ,'ォ ハ' ,' } ハ '..|
                    |(  )}.{(  )}.{(  )|
                    |ゞ¨.ノ .>`Y´< .ゞ`´ノ!
                    |   f 〃¨ ゙ハ    |
                    | _, _,-ミ-v-彡、,,_  !
                  ′r.:.:|.:.:.i:|.:.:.:.:__}:.:|:.:.:..
                     |/八斗‐从{.:.|{ }.:「i.:.:.:.:|
                     |.:.:.:.|{ィ圷 Ⅵ圷:刈.:.:.:.:|
                     |.:.:.:八込ノ '  ゞ|リ.:.:.:.:|
                     |:.:.:.ヘ |       i| |.:.:.:.:!
                     |:.:.:.込 |  ‘ ’  i|イ.:.:.:.:}
                       ヽ{从{:|:≧r - イ:i|}从Ⅳ       _r ,__
        :.,    :.,  , :,;:. . , ‐ヾ  7{  {:ノヽ:ハ′     r‐「|///‐'    ……………………
          .:.    :.:  ::.. ;,;, ,:'  ヽ ∨ }_ ヽ{ |、 ,、   /⌒    / /| |
        ;,:..   ;;:..  : :.: {    ∨ //  ` ̄ヽ  }',';:;:.r|. | ̄ ̄| | | |
         :::.   :::. .  ::. :.    { 〈      ∨、}  ヽ |    | | | |
         ;,;:. . ;,;:.   .:., 'ー ´  /   }.:。:   .:。:.ヽ\     }  | | | |
           ,;; :.';,:. ;;;:.  .:.:ヽ   ′  }   Y     } }   /.  | | | |
          ;;,  ;,,;,'':.:. .:.:.:.:/`  ∧   ,}:   人   / /   .{.   | | | |
          ;;,,. :..:..:.:.:.:.:.:.{. ..-‐-ミ  {ー ´  ーァ{ { {  ./{   | | | |
           : ; , :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ .′       { i|   / .}   ノ | | |
           :.. :;, {.:.:.ー.:.:.´.:.:.ハ {    ,   , {   ./  {_/ .| |
              :;,, ;,,,\.:.:.:./.:/.:.:.} }    {:.    ∨{ ヽー'      / /
          ;,,;, ;,,, .:.:.:/.:.:.:/{.:.:.:.Ⅵー─- 、 ′ヽ:ヘ \.    / /


.




.

1980 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:31:29 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「もうなにをいえばいいかわからねぇ」

1981 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:31:33 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)……

1982 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:31:37 ID:3ZlF48D60

異界|ω・)「な、なんか言えよぉ」

1983墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:35:09 ID:E.sa7kio0






                    /              \
 , ;                /           /Y /    r-、  _
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.:7:::ヽ /V::::/   /::t__    __
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:/:/`'  7::::く  /:t-i::/ ./ ̄____:::::/
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.l,/   /::/ヽ' ヽ;:`'/    ̄,-, //
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ / l,/    /:/    /:/
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i  `' キャスター
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i.  ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
                 く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
            :` 、: :ト ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/,  |¨¨"¬r一=,,___ : :
               |     \   ⌒       /.    |
                 |.                         |
.                |.                       |
              ィー-ヽ                     ノ
            /     ヘ、__       彡彡 ´ _ ー'
           /       . : : : ´¨¨¬     , /
      .    /              ヽ、   /






                            ●

                            ●

                            ●

                            ●




.

1984墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:36:48 ID:E.sa7kio0





           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃  ※キャスターが拷問中です。暫くお待ちください。.....┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                            ●

                            ●

                            ●

                            ●













                  /\;;\  \       }          \.  /\
                 /    ≧ _ `  .,       i| キャスター  i}\,ィfチミx、
                    /、        ≧ュ、. `  .,     i __  }    {ri:::::j:} }
                 /;;;;;;ー、           ≧ _ `  .,  /   ヽ_/    之少、/\
               ,;;;;;;;;,イア           ≧ュ、. _  `''<           ム   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               i;;;;;;;;/                     ∨ `  .,  ≧ュ         ,′  .|  真面目に。  |
                i;;;;;;;;,,,   ,;,;,;/             ∨.::.:.:.:.: ̄ ̄\ `''<   /    乂______..ノ
                ̄ ̄ ̄ヽ,;,;,, ィ升少⌒  ュニニ   . i        /    `''=' ̄ ̄ }        
               /¨Y ̄ ̄`ヽ,i.圭才″ ィ升圭(               `ヽ_____//}
                 /   i      }㌢ ∴   )少                    /;,;,
             }    l       i  .: ::゛;.゛; r劣}   . l.:..:.              /;,;,ア′
             ヽ       ノ .ュ升 r劣弋  ̄   ...i.:.               /;,;,}'     ………………はい、だろ。
              i      ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛; .|               //;,;,;,;,ヾ
              |;,;,;,;,;,;,; ..,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心..i          /::./厂⌒¨
              i.ィ升少⌒  ュニニ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,|        ,.  ´:.:.:.:/
              |圭才″ ;,ィ升圭( ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,i___/.:.:.:.:.:.:.:./
              i.㌢;,;,∴;,;,;,;,;,)少;,;,;,;,;,;,;,,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;, , |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
              |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,; ,; /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      /
.                \;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/    \:.:.:.:.:.:./       /
                    \;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/       `ーヾ__/ ̄⌒`‐ ′
                   \________/





.

1985 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:39:38 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「シリアスさん。そろそろ仕事だよ帰ってきて-」

1986墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:40:36 ID:E.sa7kio0







                                 ___
                                /    ヽ
                                  __,ィi.ri、
  ´ ̄ ̄ ̄´        ゙̄¨'''''==ェ、,,           i  r、i ij i,}
                                ト,  } リ ト /〉
                              /ト ヽ{    ∧`ー- 、
           _,, ::r'' ´,r''¨´            / : : : ヽr==-〈ハ: .ヾ : i    冗談はさておき、いいのかランサー。
       __r'' ´_/´                 ./ : : : : : : :| : : : : |rN. : : >{
        ̄ ̄                    γ. : .`.ヽ.、. : :| : : : : lH:、ト、:.ヽ、   五月蝿い奴が文句を言っているが……
                          {、 : : : : : ヽ. : | : : : : |:::'i `,.: : ;
                            \: : : : : : ヾ |: : : : :|::::|  | : ノ    アサシンはオレに願いを託しているのか。
                            \Z_ : : : >i.: : : : |::::!  }:./
                              `ト、 : : : : : : : : }:::ノ i/|
                               V\ : : : : : :/:./  {::|     何を願っても良いーーーーと?
                               }/.`.ー- イ:イ  'ト,
                               / : : : : : : : |´ ヽ__ }::ヽ    お前はそれを叶えられる力はあるのか?
                           rー< : : : : : : : :.厂〔:i〕ニ{、:::{
                           > : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::iへ}
                           〈 : : : : : : : : :/::::::::::::::::::::::|  j
                           ヽ : : : : : :/:::::::::::::::::::r::::::::|_r´
                               V : : : :/::::::::::::::::::::::i:::::::::|




.

1987 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:40:59 ID:CeCgqEz.0

斬られたのより多くダメージ受けてね

1988墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:44:30 ID:E.sa7kio0






                     ,、    ,、
                  、 ,.v'.ム. ∧ / ム ,、 ィ
                    |ム' ,'ォ ハ' ,' } ハ '..|
                    |(  )}.{(  )}.{(  )|
                    |ゞ¨.ノ .>`Y´< .ゞ`´ノ!
                    |   f 〃¨ ゙ハ    |
                    | _, _,-ミ-v-彡、,,_  !
                  ′r.:.:|.:.:.i:|.:.:.:.:__}:.:|:.:.:..
                     |/八斗‐从{.:.|{ }.:「i.:.:.:.:|
                     |.:.:.:.|{ィ圷 Ⅵ圷:刈.:.:.:.:|
                     |.:.:.:八込ノ '  ゞ|リ.:.:.:.:|
                     |:.:.:.ヘ |       i| |.:.:.:.:!
                     |:.:.:.込 |  ‘ ’  i|イ.:.:.:.:}
                       ヽ{从{:|:≧r - イ:i|}从Ⅳ       _r ,__
        :.,    :.,  , :,;:. . , ‐ヾ  7{  {:ノヽ:ハ′     r‐「|///‐'   苦行を受け 託す 褒められぬ行為であるが 認めよう
          .:.    :.:  ::.. ;,;, ,:'  ヽ ∨ }_ ヽ{ |、 ,、   /⌒    / /| |
        ;,:..   ;;:..  : :.: {    ∨ //  ` ̄ヽ  }',';:;:.r|. | ̄ ̄| | | |    人の子はその権を得ている
         :::.   :::. .  ::. :.    { 〈      ∨、}  ヽ |    | | | |
         ;,;:. . ;,;:.   .:., 'ー ´  /   }.:。:   .:。:.ヽ\     }  | | | |
           ,;; :.';,:. ;;;:.  .:.:ヽ   ′  }   Y     } }   /.  | | | |    願いの適う有無であればーーー
          ;;,  ;,,;,'':.:. .:.:.:.:/`  ∧   ,}:   人   / /   .{.   | | | |
          ;;,,. :..:..:.:.:.:.:.:.{. ..-‐-ミ  {ー ´  ーァ{ { {  ./{   | | | |    刹那を刹那に切り刻まれた端より劣るこの身で適う願いであれば
           : ; , :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ .′       { i|   / .}   ノ | | |
           :.. :;, {.:.:.ー.:.:.´.:.:.ハ {    ,   , {   ./  {_/ .| |
              :;,, ;,,,\.:.:.:./.:/.:.:.} }    {:.    ∨{ ヽー'      / /
          ;,,;, ;,,, .:.:.:/.:.:.:/{.:.:.:.Ⅵー─- 、 ′ヽ:ヘ \.    / /


.




.

1989 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:45:11 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「謙虚……なのか?」

1990墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:48:30 ID:E.sa7kio0

>>1989
本来の出力から見れば、召還時は0.00000000000000000001%程度です。
現在は儀式成功により、.      0.0000000000000000001%程度。


1991 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:49:15 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「10倍すか、あれが10倍になったんすか」

1992 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:50:53 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「十倍になってる…死ねるな」
>>2000ならキャスターの好意も残される

1993墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:51:28 ID:E.sa7kio0





              -――――-
           /             `,
           l               i
           |               |
       _ ―ヘz7i              |∧、ー 、
   , </////∧i            i/,j////∧、__
  ////////,イ/∧ヘ、___ノ ヘ、__.ノ∧/ヘ/////////j丶
//////////jZ/_∧. ( ● ) ( ● ) ∧//Z////////X/∧
//////////></∧、( _.人 _ )∧><V////zZ///∧i
/////////,∧V///∧ヘ、____,.イ/////,∧///∧V/////,|       その苦行で得た権利は……報われる権利はアグラヴィンにある。
//////////∧V///∧ /V//\/////∧///,f/////////
///////////∧V///∧ /てゝ,j////,∧///∧////////|        アグラヴィンが俺に託したからオレに、というのなら……
/////////i,//∧V///∧////∧///∧////j/////////|{
////////\///∧\//∧//∧////////∧/////////>        オレが願わせてもらうだろ。報われるのはアグラヴィンにしてくれと。
///////////////∧.\/∧∧,//////////////ZZ/<
.V/////> x/////////∧Y∧////////j///////////
 V//ヘー---------------、V//////,ヘー/////{          彼女が真実と誠実の騎士ともう1度誇れる様に…………
  ∨/////////////////////V¨ 7、_///ヘー/////
  ∨////////////////////f ./   ヽ/////////           ーーー騎士にしばしの休息を。
  _V///////////////////j  {     \/////____
/////777777> xv////////@jー 、    ヘ7777//∧\
//////////////7777777777777///i     i/////////,\




.

1994墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:53:53 ID:E.sa7kio0

>>2000争奪開始!!

1995墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:55:19 ID:E.sa7kio0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           ____
                       _,. -一'...........................≧‐- _
                       _,. イ...........................,、................................乂__
                 /.................................../.:',........................................ヽ
                /........................................ト-イ..........................................ハ
                /.........> ´ム ̄ ̄ゞ、.....L_,」.............................................{
               /...> '´   人::\   `' j:::::}.............._ ==ミ...............人
            /.../        \ノ\__ィ´ゝ〈>、´__}___ヽ...............ヽ
           /'ヾ∠__,       ___  \:ノ`ヽ:::ノ乂≦t‐-ミ、.........................r┘
.      ハ ,/::/.../::/../__  ,ィ〈..../`¨¨人::::::::}::::::ノ:ヽ>、‐-ミ:ヽ.................丿    認めねぇよぉおおぉおおおぉお~!!!
      /. V:::ム../::/./::::/__<\_У:::::::::::::::::::\フ ̄`ヽ'..\::>、...V............{ヽ}
     {≧.'::::{.../:::レ:::/::::::::::::\弋::::::::/ ̄ ̄ `ーt''´...........ヽハ................〈       その権利はオレ様のものだぁあぁ!!
.     〈ハム:::::マ:::::乂{ゝ一〈`ヽ´ ゝ'¨¨´        /.....................V..................ハ
.     /..∧、:::::マ:::::::ノ////::::/≧三ヽ      /........................................../        アサシン!!宝具をもって命じるぅううぅ!!
     i.....}┤!\:マ´ー一':::::/} ̄三三ヽ      }......................................./
     |...//...|...V∧\::::::::,イ:::|   _`メ三≧、/....................................{´ 
    弋' {.....|....∨∧... ̄../::人/≧ュ_ Ⅵ/ {ノ ノ...........................r―一'           オレ様に権利を譲渡しろぉおおおぉおおおぉ!!!
        ̄`¨i|∨∧ヾ¨´::::ノ::ヽ>´ ̄::><...................ィ´ ̄
           i|i ∨∧'::::/::::/_∠____≧ュ、 ´                  
     __  i|  ∨∧´/..{/:::r==ミ /................./
   ,.ィ´:.___`,. <::乂/´........ト、/ハ厂\___r一''´
  ム ''´  _, <:::::::::::>‐\__,ノ _ヽ/::,ゝ---} 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

1996 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:55:49 ID:kNTRSjbo0

>>2000なら……真紅さんのヒロインルートが残されていると良いなぁ(願望)

1997 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:56:24 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「ちょま」

>>2000ならせーめーさん頑張れ

1998 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:56:48 ID:1dSPKWEM0

異界|ω・)「>>2000ならウォルターが肝心なところで命令を一回だけ噛む」

1999 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:56:51 ID:3ZlF48D60

>>2000なら真紅はラスボスじゃなくて真のヒロインなのだわ!

2000 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:56:53 ID:ifkAZH3A0

>>2000ならブラフマーの中にランサーの心が残っている

2001 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:56:59 ID:CeCgqEz.0

2000なら
魔王を倒してハーレム

2002 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:57:14 ID:kNTRSjbo0

>>2000なら晴明さんが臨機応変に高度な戦術を、あ、埋まった

2003 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:57:29 ID:RwzyTYKU0

>>2000ならすべてのものたちに救いあれ

2004 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:58:00 ID:1dSPKWEM0

異界|ω・)「自分にはどうしようもできない状態で意識だけあるとか中々鬼畜なことを」

2005 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:58:04 ID:2jGtfhCs0

2000なら虚乳派に裁きが

2006墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 21:58:21 ID:E.sa7kio0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   謎の空間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /ゝl:::::i   i     i  |  |   |   ||   | l  !   ハ i  :l
    l { }::::|    |  i   |  |  |   i| |  i |   | |i |  | |  l|
    | ({ :::||  |  |   |  |  |   l| |  | l リ   | ||  |  /l| | /|   >>>>2000ならブラフマーの中にランサーの心が残っている
    | /iヽ||  l  l  ̄厂Τ≧ト、  | |  | 厶斗ヤΤ ̄///リ i /:l|
    l /i:i:/:l|  {  |___|_二二__」_!__i_i_二二_i_i__i//_/:// /l
    /:i:i/:i:i| 、ヽ 丶 「 下芋示灯          下示灯ア /:/:// //、
    l ̄l^Y|'. \\八   弋辷ン            V辷ン   ハ/:// //i:i:|
    |  |:i:l:|八 \\\                    {/:// //  ̄    【いいんですね?】
    |  |:i:|:| l >‐-:. \\           ,         八>x/:|
    |  |_」」リ i i  l 个ト、                      .イ  l | |l」
    l   i i|i | | |i | l| >x       rァ-、   _ イ l | li| |
    | l | l|l | l || | r===xj    ..,_____`ヽ\{__ | i| | |l| |
    | | |_」   _|l.斗^{  乙>-、__./:/::ハヽjハ ヽト{__,>─-、|
    八>に二Y::::::::て ⌒ヽ夂__  /:/:::|{^}|::ト、 ハ  Ⅵ/ ≦三≧ヾ__
.   / /:::::〈ー‐ 」:::::::::i::ゝ辷 _.イ` l:/||ハ|::lヽ〉Y寸Y_ ヾ___,.ノ∩\
  / /::::::::r^ー‐{::::::::::|:::::::::::Y⌒Y^ ハ_|::|介|::|__}^Yrγ |-、 ̄ ̄   | ヽ:::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

2007 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 21:59:39 ID:N9OzWYsE0

異界|ω・)「え」

2008 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:00:29 ID:CeCgqEz.0

残ってるとやらない夫への執着でヤンデレ化したりして

2009 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:00:49 ID:ifkAZH3A0

異界|ω・)「う、欝が増すなら無しで・・・・」(gkgk

2010 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:01:11 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「ぜ、全部救うには必須の条件…やろ?」

2011墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:01:41 ID:E.sa7kio0




        ∨:ハ         、      〃: : :/:l
         ヾ:ヘ               / / : /: :|
         | ',: :>    r ,    イ/: :/: :.:|
         !: ∨ |: : >       <l: /: :/: : : |
          |: : ∨|: : r-|_.≧≦__|ヽ|/: :/:|: : : |
          | : : ヾ、r-|:::::::::::::::::::::::| //: :| : : :!
       _ -- ´    !:::::::::_--::::/ `ヽ、 : :.|
      /ヽ\ヽヽ    ,ゝ´_} _ヽ}    /7、
      i:.:.:.:ヽ\ヽヽ  i  -- 7/ /   ///:.ヽ
      |:.:.:.:.:.:ヽヽ、ヽヽ|   、 / /  ///:.:.:/:.:i    ………………………………。
     /:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽヽ /  ! /l /二 -‐  /:.|:/:.:.:.|_
     !:.:.:.:.:.:.:.:r--/ 7  7=== 、    /:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|
    /:.:.:.:.:.:.:./:.:.rヽヽヽ/, | -- | ̄ ̄:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.‘,
   }:.:.:.:.:.:.:.;イ:.:.:.:.\ヽヽ/:.:| |  |:.:r-- __:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.∧
  〃―,イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.}:/  r./ /  ヽ:.:.:/_:.:.:.:.__:.:.∧
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/;:.!   ゝ /   ヽ_:\:.:.:.\‘,
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// {     \/ __ ヽヽヽ: ̄ ̄:.:ヽ
∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://    ∨   /  ヽ 、  } ii }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//|      ∨  /    i---〃/:.:.:.:.:.:.:.:./
   ヽ-- ´ |: : : :/       ヽ/     ヽ‐‐:.:.:; __/
        ∨ /              ∧: :/
            /                ∧
.          /                   ∧



.

2012 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:02:04 ID:RwzyTYKU0

異界|ω・)「・・・・あれ、これどっかで王様が認めた気がする。ケラケラ笑いながら。」

2013墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:04:05 ID:E.sa7kio0





                     ,、    ,、
                  、 ,.v'.ム. ∧ / ム ,、 ィ
                    |ム' ,'ォ ハ' ,' } ハ '..|
                    |(  )}.{(  )}.{(  )|
                    |ゞ¨.ノ .>`Y´< .ゞ`´ノ!
                    |   f 〃¨ ゙ハ    |
                    | _, _,-ミ-v-彡、,,_  !
                  ′r.:.:|.:.:.i:|.:.:.:.:__}:.:|:.:.:..
                     |/八斗‐从{.:.|{ }.:「i.:.:.:.:|
                     |.:.:.:.|{ィ圷 Ⅵ圷:刈.:.:.:.:|
                     |.:.:.:八込ノ '  ゞ|リ.:.:.:.:|
                     |:.:.:.ヘ |       i| |.:.:.:.:!
                     |:.:.:.込 |  ‘ ’  i|イ.:.:.:.:}
                       ヽ{从{:|:≧r - イ:i|}从Ⅳ       _r ,__
        :.,    :.,  , :,;:. . , ‐ヾ  7{  {:ノヽ:ハ′     r‐「|///‐'    無意味 その騎士の子に考える力はない
          .:.    :.:  ::.. ;,;, ,:'  ヽ ∨ }_ ヽ{ |、 ,、   /⌒    / /| |
        ;,:..   ;;:..  : :.: {    ∨ //  ` ̄ヽ  }',';:;:.r|. | ̄ ̄| | | |    精神の死が近い 死をも超えし酷使
         :::.   :::. .  ::. :.    { 〈      ∨、}  ヽ |    | | | |
         ;,;:. . ;,;:.   .:., 'ー ´  /   }.:。:   .:。:.ヽ\     }  | | | |    当然の帰着であろう
           ,;; :.';,:. ;;;:.  .:.:ヽ   ′  }   Y     } }   /.  | | | |    
          ;;,  ;,,;,'':.:. .:.:.:.:/`  ∧   ,}:   人   / /   .{.   | | | |
          ;;,,. :..:..:.:.:.:.:.:.{. ..-‐-ミ  {ー ´  ーァ{ { {  ./{   | | | |    さてーーー問おう、人の子よ
           : ; , :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ .′       { i|   / .}   ノ | | |
           :.. :;, {.:.:.ー.:.:.´.:.:.ハ {    ,   , {   ./  {_/ .| |
              :;,, ;,,,\.:.:.:./.:/.:.:.} }    {:.    ∨{ ヽー'      / /
          ;,,;, ;,,, .:.:.:/.:.:.:/{.:.:.:.Ⅵー─- 、 ′ヽ:ヘ \.    / /






.

2014 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:04:18 ID:1dSPKWEM0

異界|ω・)「え、前に同じこと言ってたの聞いてたじゃん」

2015墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:07:36 ID:E.sa7kio0

>>2014
機械的な応答なので、魔王ルターさんが口挟むたびにキャンセルかかっています。


2016墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:07:47 ID:E.sa7kio0



   |i`ヽ      \       /  /                              \   ./
   |i  ∧      ヽ \       ./   ,ゝー ヽ ∧                             / ー――__
   |i   ∧      \ .\./  /\ヽ   ∧ ∨ ∨___ i     _                    / -'   // \
    i   .∧       .\  /   \\∧/ /`ヽ  ゞ__, -'    `゙'' - ,_              ∨  '     \  /
   /    ∧        ,′\   \∨  \○ ,_ヾ_  )  ( ( ̄∨ ヽ                       -  ,′
  //ii   . γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶   ヾ ∧___, ii::::::::::::::∨\/ |i/   ∨             i          ./
     -i  |  祈り 願い 乞い  |   / ∧/::::::::∧\:::::::::::∨_ ,′                         / ̄
     /,'i  乂________..ノ   ヾ,'  ∨::::::ヾ 戊ヌ:::::::∨  `'.  ∨ /        _,,.-‐' //   _,..、- '   //
     _/  ヽ//  i u       /    /∨:::戊ヌ _ ∨::/`ヽ____//   /   / ,,..-‐'  / >''´ ,.    ´ /
     `\    ,'   {   ̄ニニー-iヽi   ,' ,' 〉:::::i ::ヽ,- '∨ .,' i ∨  / / ̄/   /      ,' /  _    /_
       `ヽ  ∧   ヾ,' ̄   ヽ `ヽ |≧=| i`' i‘:/ヾ `ヽ , ヽ | ヽ  〉 /   ̄.   / ー―ヽ/ ̄ / ̄    ―    /
         |i / i   /|i    >_ /|  i i  .| ∨ 〉 .{  ,' ,' t ./,'  ヾ_   /      / ̄ ヽ―  ′     \
     /__// ∧  i i       ∨|i  ヽヽ,'|i  {  i  ` -|/ / i/|__ \/       ー    /    /    /
     // / ∧  /_ i i i____∨ヽ∨ o◯ ∧  ヽ -'  i    / ∧ヽ_      /| i ̄  / ̄    ー    /
       \ ∨ ∧  ∨ヽ i`ヽ  ∨ \ 〇_ヽ_ i/ ∨,'_∨. /  |i    ――/  | ヾ___ヽ//       ,'
         / ∨  ̄i ∨  i  \ ∨  ヽ'      ̄ i∧\//   ∨     /   i        /_ _/_/
      |iヽ_/,'  |i  ∧ ∨  |    |i    i   \    i.γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶       . __/
      \ `ヽ  ∨ ∧`ヽ∨  i    i!.   ∧   ∨   .|  その果て 真に 騎士の子の救済か  | . |   /
         ̄\∨ ∨ ヽ  \ i    i!    ∧   ∨   乂________________..ノ  ,′  〉
           \ ∨ ∧   `ヽ    i!   ∧    ∨\|i∨  ヽ    /       /       /    /  >''´
     _       .\ ヽ  i!    ∧    ヾ  / |ヽ   ∨i| i `   \`゙''ー 、,_    /     /    ._/
   , ´ `        ∧ ∨ \    ∧   /  .| .∧  .∨i .!          `゙''ー-、,..     /    / /
   i , '    ヽ---/  ヽ∨ `"'''- .._ ` 、/   i   ∧_i .i i     i         `ヽ /    / /
          ≧ュ、 ./∧ /   /   ,'  / ∧  ,'|i ヽi  i     i        /i`   ,.  ´   ≧=-
       __iヽ>' i _ ,'_ i //  /.   / /  ∧ , i!  ,'   i     i      /   ー _      /
     ーi .i  ヽ/. i, i   ∨∨ ,.   ´ ./     ∧. / / .∨ ∨    i     `ヽ         ―
  /ヽ 、-. ヽ  .i //      ` /   /    .―. _,,...匁彡 .∨  ∨   i_ ------     ,.  ´
 ,'   ∨≧=- ノー―''      ./   /_,,..-‐''   i  ∨    `ヽ ∨   ̄/
./    .∨  ̄ ̄`'´         i   ヽ.      |  ,'       ≧=> ''´
|i     i              |_,,..-‐''      ,'  i
ゝ     i                        ゞ州



.

2017 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:08:29 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「最高神ブラフマー様マジシステマティック」

2018墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:09:57 ID:E.sa7kio0












                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、
                       \ \j, ┤   r }       ………………お前も元に戻してやりたくはあるだろ。
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′      必ず全部取り戻して、全部手に入れたいという欲求はあるだろ。。
                       V      {      __L_
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _   楽しい罵り巫山戯合いができるお前に戻ってほしいという欲求もな。
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧




.

2019墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:11:52 ID:E.sa7kio0








           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: :ヽ
          /: : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: ヘ
        /: :/: : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : :ハ: :丶ハ
       /: : :/: : : : : /: : : : : : : : : :i: : : : : :l: : : : : l: : : : : : : :i: : :ヘ i
      /: : .:/: : : : .:/: :/: : : :i: : : : l: : : : : : l: : : : : :l: : : :i:. : : :i:. : :ハl
     /: : .:.:/: : : : .:,' : ,' : : : :l: : : : l: : : : : : :l: : : : : :l: : : :l.:. : : :l:.: /l
     `丶、/ : : : .:.:., : :i: : : .:.l: : : : l.:. : : : : .:l: ___li_ : :l:.:. : : :l.:'.:l: :l
        '、: : : .:.:.:i: .:.l: : : .:.l: : : _」l.-: : : : .;l : : : : .:ll...二ト:. , -':.:.:l: :l
         ` ‐,-:l .:.:l: : : .:.l /:_ノ 'ー ''' ¨¨  ̄ ̄   ' イ:.:.:.:.:.:i : i
          /: : `iーL..__l- ''  __...     ‐==、_ l:.:. :/:/:. :l
          ,' ,' : .:.i : : :.:.:.:.l  _ ニ -=、     '  ̄ ̄¨''' l:.:. / /:.i: l    (ここで隙を見せた瞬間に僕があいつをぶっ殺すのも、
.         , , : .:.; ヘ: : : :.:.:.l ィr '' ´   __'...... 、     l:.:./ /:.:.l:.l
         i , : :.:i:.:.:ハ: : : :.:.ト      ヽ: : : : ノ    /!:./ /:.:.:l:.:!     とても、とても、とても、とても、とてもお勧めなのですよ、にぱ~☆
         l i : : l:.:.:.:.ハ: : ::.:l:.l丶、 _   `ー '  .. <_/:/ /:.:.:.l:. l
       (丶- ' 、: :l:.:.:.:.:.ハ : : 、ヘ ̄;.:.ヾiiー-,、ィ、´ //l:::::/:./ /`ヽ:l:. l      願いを叶えさせた瞬間に殺しましょう、そうしましょうなのです)
  ___ .. -- ‐`"ヽ_ `ヽ:_:.:.:.:∧: : 、ヘ::::i::::::i ll/f.¨ヽ V/,.l:::/:./ /   ヽ:l
._ゝ--_-_丶      ヽ\'-、ヽ: :、ヘ:::l:::::l ヽ/!  .ト._/ l:/:./ /    .l l
-r_‐_´-- ...-     ノ  〉_ >ヽ: 、ヘ::l:::::l  `ー '   y:./: /     ! l
    ` ー―‐r― ''¨  ノ li''  ヽ: 、ヘ::::::i      /:/ :/     /: :!
         ト、 ,, - ''  ll    \: ヽ:::丶__. ノ:/: /     /: : :l






.

2020 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:12:42 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「さすが混沌悪、えげつないぜ」

2021 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:13:16 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「※メインヒロインです」

2022墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:14:42 ID:E.sa7kio0







::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ 、::::::::::::::::::::::::ヽ X:::::::::::::〉::::::::::::::;::イ
::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::::::'´> ヽ ' ´ ヽ;::イ:´:::::::l
:::l::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::>=ヾ:::::::::;  ' ´        .l::::::::::::l
:::l::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::/::ヽ ヽ/      /, -ニ=、{::::::::::::l
:::l:::::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::::::::〉         7 '´   ヽ:::::::::l
:::l:::::::::::::::::::丶::ヽ::::; ' ´   _-ニ           l::::::::::l
:::ヽ::::::::::::::::::::\::<     /, '`'''     、     ./:::::::::::l     (そもそも願いを叶える最中が無防備になりそうなので……
:::::ヽ::::::::;:::-―''ヽ:ゝ  / /         ノi    /::::::::::::::l
-―ゝk'::::::::::::::::::::ヽ  /|/        ー´- '   ,<:::::::::::::::::l      できたら住民で総奇襲リンチしたいのですよ、にぱ~☆
::::::::::::::lヽ:::::::::::::::::::ヽ  ′ i`ヽ        , く-、`l:::::::::::::l
:::::::::::::::l:::ヽ::::::::::::::::_:ヽ 、 _ヽ ヽ_____ ,,, ノヽ ヘ ヽi:::::::::::::l      やってもいいですか?やらない夫。)
::::::::::::::::l::::::\::::::::::ヽ`丶、  '、 丶  l'      ヘ ヘ l:::::::::::::l
、::::::::::::::l::::::::l\::::::::`丶 ヽ、. ',  '.,   ./     i l l:::::::::::::l
ヽ:::::::::::::::l::::::::l::::\::::::::::ヽ、丶、〉.___',, 、      il l l:::::::::::::l
::::ヽ::::::::::::l::::::::l::::::::\::::::; くヽ、.ゝ、   i       ll l l::::::::::::::l


  行動安価です。

  1、い、いいですよ、梨花さん。(震え声)
 
  2、勘弁してください。(震え声)
  
  下5までに多数決です。 ※5分

.








2023 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:15:42 ID:ifkAZH3A0

パッと普通に考えたら2なんだが、一々深読みしたくなってしまう今日この頃()

2024 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:16:07 ID:kNTRSjbo0



2025 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:16:09 ID:CeCgqEz.0



あかんでぇー、それだけはあかんでぇー

2026 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:16:30 ID:14OZmNLA0



2027 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:19:50 ID:6P2aTA7A0










2028墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:22:00 ID:E.sa7kio0




          ′
         /
          /                             |
        ,'                             |
        ∧                          |
          '                              j
         f¨ヽ                         ′        (頼むからやめてほしいだろ。
        メj  j  i!                           /
  , <フ i   ヽ,ヘ__    /              / ー 、_       護衛のはずのマスターが“ランサーが攻撃される事”を危惧していないだろ。
 ̄   /  :| ヽ   ー 、二ヘ.,ノ  i!         / ヽ    \>   
  /   |iヽ ヽ、_      `ー 、_L,___      ,イ   イ       \  ` 、             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 /   > ´ハヽ、  ヽ、_ゞ          ̄,>イ   ./         \  ` ー 、つまり…………この場ではランサーは絶対だと確信しているだろ。)
 >イ   i ゙t ヽ、_   ¨ ヽ、              i/∧. \     /       ` 、
/     {   ヽー、 `ヽ、_                   //  |   \  /        7
      ヽ  ゙ゝ、ヽ、_  ̄           ,イイ   |    \         /
\      ヘ   ヽ  ヽ、_            f_ノ   j      /      /
  \      ∧   ヽ、_       __,,.. .-‐  ̄¨ヘ  /     /      /
   ヘ     i      ` ー x-‐=ニ  > -  ̄ ¨ <     /     / /





.

2029墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:23:39 ID:E.sa7kio0








        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : :u : : : : : .,           :|        (この場で襲いかかると最悪、復活させられるアサシン、駆けつけるマスター、
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|         ランサーの総力戦だろ。今は落ち着いて期を待ってほしいだろ。)
     |: : : ´"''",        "''"´ :l
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ            (了解なのですよ……)>
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|




.

2030 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:25:35 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「3人一斉は勘弁してください」

2031 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:26:01 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「しかしランサーって転移系の宝具あるのかなー?塔内だけであってもきついけど」

2032墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:26:23 ID:E.sa7kio0










            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ              ランサー、なら…………改めて願わせてもらうだろ。
           |        |
            iヽ       |              
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、         (アサシンの事か…………?いや、精神の死は休めば治るだろ……きっと。
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \     マスターが焦らないから、おそらく正しいだろ。
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧                               ・ ・ ・ ・ ・ ・
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ    ランサー自身の事……?それとも…………何か別の事か?)
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\






.

2033 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:27:22 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「塔自体に何か仕掛けてあるか?あとは3層目のナニカとか」

2034墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:28:47 ID:E.sa7kio0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃  ランサーへの願いをどうぞ。  ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


             22:33:00~22:37:00までから見繕います。

             あくまでも、“アサシンの苦行”に見合った分の恩恵なので、

             大規模な願いは無理です。

             時間内の願いを選択肢とします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

2035 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:29:26 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「とりあえずは好きに出していいんだよね?」

2036墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:31:25 ID:E.sa7kio0

>>2035
数出さずに正解自体現れなくて、破滅ルートでも自分は責任を取りません。

ある物を代価に急造の一時的のハリボテのイージーで、失敗しても責任は取りませんよ。

レスなきスレ滅ぶべし。


2037 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:31:33 ID:CeCgqEz.0

ウォルターとタイマン張れるようにしてもらおう

2038 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:31:41 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「ううん…上手く頭に思い浮かばないなー」

2039 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:32:15 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「そんな破滅ルートが出る安価なら時間が短(ry」








2040 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:34:03 ID:14OZmNLA0

【忠義を示す騎士道の鏡】の緩和

2041 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:34:04 ID:kNTRSjbo0

アサシンのリモコン宝具の破壊

2042 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:34:16 ID:kNTRSjbo0

アサシンの解放

2043 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:34:16 ID:14OZmNLA0

宝具ください

2044 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:34:28 ID:kNTRSjbo0

令呪一つ

2045 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:34:29 ID:14OZmNLA0

加護ください

2046 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:34:39 ID:14OZmNLA0

ウォルターの弱体化

2047 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:34:43 ID:CeCgqEz.0

ウォルターを潰すので力の加護を下さい

2048 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:34:50 ID:14OZmNLA0

住民再召喚タイム

2049 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:35:04 ID:14OZmNLA0

ランサーの情報

2050 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:35:16 ID:14OZmNLA0

ウォルターの情報

2051 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:35:19 ID:ifkAZH3A0

皇国日本が用意してる術式の破壊

2052 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:35:26 ID:3ZlF48D60

【真実暴く黄金の鍵】に力をくれ

2053 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:35:29 ID:14OZmNLA0

ウォルターとタイマン張れるようにしてもらおう

2054 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:35:40 ID:kNTRSjbo0

聖杯への道のりの補助

2055 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:35:58 ID:14OZmNLA0

この戦争の真実についての情報








2056墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:40:45 ID:E.sa7kio0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃  ランサーへの願いをどうぞ。  ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


            1、アサシンのリモコン宝具の破壊を要求する。

            2、宝具を要求する。

            3、令呪を要求する。

            4、ランサーの加護を強化してもらう。

            5、ランサー&ウォルターの情報を要求する。

            6、皇国日本が用意してる術式の破壊を要求する。

            7、【真実暴く黄金の鍵】の真の力を解放してもらう。

            8、この戦争の真実についての情報。
            
            9、ウォルターの弱体化。(一般人レベル)

            10、住民再召喚タイム


            22:45:00から下5までの多数決です。

            決まらない場合は、決選投票です。

            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

2057 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:41:59 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「個人的に7がすげえ気になる」

2058墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:42:25 ID:E.sa7kio0

埋まらなかったら、>>1が独断と偏見で選び取りましょう。(善意)

2059 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:42:50 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「正解ってどれやねん(白目) 7は気になるな、9は9で結果が気になるが」

2060 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:43:16 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「そして安価までの時間が短いと(ry」

2061 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:43:41 ID:3ZlF48D60

異界|ω・)「自分は挙げたし7やなー」








2062 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:45:00 ID:1dSPKWEM0

10、住民再召喚タイム

2063 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:45:01 ID:3ZlF48D60

7

2064 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:45:02 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「7」

2065 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:45:05 ID:14OZmNLA0

7

9やったら多分ウォルター逃げて面倒なことになりそう

2066 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:45:08 ID:CeCgqEz.0










2067墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:47:07 ID:E.sa7kio0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   謎の空間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           --にソ::::::::::ヽ--、
       ´ /ん':::::::::::::::::}ニ} `ヽ
    /  ,/ {こ}:::::::::::::::::ん'   \
.   /   /  にリ:::::::::::::::ん}      ,
  /   /   に)}:::::::::::::んソ  |     .
      /   {こ}::::::/::んソ |  l  ! ! ',
  ′      {こ}:i:/::んツ ! |  l  ! ! !
, /  ,   / _{匕八んィ  ! ̄≧!x、_| | |
/  /   / {_彡'/ i:::::{ | |i::::::::::::::::::厂 ̄
  /   /    /∧ !:::::〉!__リ:::::::::::::: 丶      【つまり、アサシンは放置とーーーわかりました。】
   /    У/八::∧        /
  /     / /// ヽ:::\     、丿
/     /  ,//イ廴__\:::\   /=r--、     __
     /   /辷辷辷辷^Yヽ::<   `ヽく`丶__/ ̄ ̄∨
   /   /ん'::::::::::::::`Y^∨:::::::}      ∨__У__ア  }r,
/  /   /ん'::::::::::::::::::::::}::ノ⌒⌒      /  (   ノ /
  {   У}::::::::::::::::::::::::::∨ハ   _   __/    `ー /
  |  ん':::|:::::::::::::::::::::::::::::Ⅵi} __ } `V´ハ r――一 '
  |  {こ}::|:::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ} ヽ   i  ⌒ 厶一ァ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

2068 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:48:01 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「鍵で解放できないのかー?」

2069 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:48:05 ID:ZTkgM3IQ0

異界|ω・)「黄金の鍵を応用してアサシンの閉ざされた自意識とかその辺を開けないものだろうか」

2070 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:48:33 ID:3ZlF48D60

異界|ω・)「とりあえずどうなるかを見てからだー」

2071 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:49:10 ID:ifkAZH3A0

異界|ω・)「相変わらず参加者に対する悪意に満ち満ちた応答であるな」

2072墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:49:47 ID:E.sa7kio0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   謎の空間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ハ{i:i:て / 〃 l| l|!| | l| 〃 l|//l/ i|| | i  ハ
  ハli人i:i}:〉i i |li |川 | ̄厂「`ヾl| / / ||| | | }//|
  l| {:::::.リ{ | | |l| |」」x≫≠ミx  乂/  ナナメ、j/ / l|
  ||  ̄ハl|| | |l| |〃 ん心  ̄ `丶x=ミ、| }/ / /リ
  l| |l《介》| | |l| l从  込ツ      r'心 Y/ / / /   >鍵で解放できないのかー?
  リ l| |i i|个≧l人八  ̄        込ン〃<L/_/
.  八 リ/ / / } トく{         ,   ̄ ///l|      【宝具を使うアサシンの意識無しでは、】
 /  / /_/ //   \             ∧//リ
>、_厶斗く}二}-、_  \   -‐     ´          .【鍵を使う事自体で来ませんからね。】
:::::}ハ;:::::Y^ヽー‐ヘ人_  ≧ァ-.rr<i|
:::::込L__:::::i:廴人 >ミx/:i:i:ハi:iト、个xュ_           .【宝具は持ち主以外は使う事はできませんよ。】
:::::::::::ヽ }:::::i:::::::下こ{__/イi:|^|i:ト、〉ア}:.:厂ト、
::::::::::rくノ:::::::i:::::::::i:::::::::i::::l__|^l_」-<⌒i::::厂}ハ        ※ランスロットなどの例外を除く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

2073墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:51:28 ID:E.sa7kio0








                          / ̄ ̄\
                        ⌒´ ヽ、,_  \
                           (●)(●.)    |
                        (_人___)    |
                           '、       │       ランサー、すまないが…………
                             }       {
                         !、______ .ィ-ート、       【真実暴く黄金の鍵】の真の力を解放してほしいだろ。
                           V/_:_ュ:-:-: ヽ
                           {ャ< : : : : : : : : :.     …………頼む。
                          /ー-、: : : : : : : : : :'.,
                  「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
                  } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
                  i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
                  { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
                  \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
                    \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|







.

2074 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:51:50 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「持ち主のこっちが勝手にアサシンに使うんじゃ駄目なの?」

2075 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:53:13 ID:1dSPKWEM0

異界|ω・)「カギってさ……カギ穴に差し込まないと無理だよね……あのアサシンに……できる?」

2076 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:53:54 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「いまいち何がなんだかよく分からんな」

2077墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:55:41 ID:E.sa7kio0






  『ランサーのスキルが公開されます。』

 ・【創世の神眼】 A++
  万物を創世するのを見届けた万象を見通す神の眼。
  如何なる物も神の前で隠す事はできない。
  抵抗する方法はより強大な神秘のみである。

  相対したステータス・アビリティ・スキル・宝具を全て公開する。
  同ランク以下の隠蔽宝具では抵抗する事もできない。




                     ,、    ,、
                  、 ,.v'.ム. ∧ / ム ,、 ィ
                    |ム' ,'ォ ハ' ,' } ハ '..|
                    |(  )}.{(  )}.{(  )|
                    |ゞ¨.ノ .>`Y´< .ゞ`´ノ!
                    |   f 〃¨ ゙ハ    |
                    | _, _,-ミ-v-彡、,,_  !
                  ′r.:.:|.:.:.i:|.:.:.:.:__}:.:|:.:.:..
                     |/八斗‐从{.:.|{ }.:「i.:.:.:.:|
                     |.:.:.:.|{ィ圷 Ⅵ圷:刈.:.:.:.:|
                     |.:.:.:八込ノ '  ゞ|リ.:.:.:.:|
                     |:.:.:.ヘ |       i| |.:.:.:.:!
                     |:.:.:.込 |  ‘ ’  i|イ.:.:.:.:}
                       ヽ{从{:|:≧r - イ:i|}从Ⅳ       _r ,__          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
        :.,    :.,  , :,;:. . , ‐ヾ  7{  {:ノヽ:ハ′     r‐「|///‐'    その鍵 既に目覚めている
          .:.    :.:  ::.. ;,;, ,:'  ヽ ∨ }_ ヽ{ |、 ,、   /⌒    / /| |
        ;,:..   ;;:..  : :.: {    ∨ //  ` ̄ヽ  }',';:;:.r|. | ̄ ̄| | | |     故に 人の子
         :::.   :::. .  ::. :.    { 〈      ∨、}  ヽ |    | | | |
         ;,;:. . ;,;:.   .:., 'ー ´  /   }.:。:   .:。:.ヽ\     }  | | | |
           ,;; :.';,:. ;;;:.  .:.:ヽ   ′  }   Y     } }   /.  | | | |     その願いは手に入れている
          ;;,  ;,,;,'':.:. .:.:.:.:/`  ∧   ,}:   人   / /   .{.   | | | |
          ;;,,. :..:..:.:.:.:.:.:.{. ..-‐-ミ  {ー ´  ーァ{ { {  ./{   | | | |
           : ; , :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ .′       { i|   / .}   ノ | | |
           :.. :;, {.:.:.ー.:.:.´.:.:.ハ {    ,   , {   ./  {_/ .| |
              :;,, ;,,,\.:.:.:./.:/.:.:.} }    {:.    ∨{ ヽー'      / /
          ;,,;, ;,,, .:.:.:/.:.:.:/{.:.:.:.Ⅵー─- 、 ′ヽ:ヘ \.    / /


.




.

2078 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:56:17 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「マジかよ」

2079 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:57:40 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「まあ、三枠使ってるしなー…もしかしてこれで願いは終わりなんですか、神様」

2080墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 22:58:20 ID:E.sa7kio0







          ___
.      /       \
      /           ',
       |-、_j ヽ._/` .l
       || | | | | | | | | | .|
       || | | | | | | | |  |          い、いや…………
       |  (__人__) u |
..     ',  |::::::::::| u .|          梨花がただの鍵だって…………………
      ', |::::::::::|   ノ
      ,ヽ_ ̄ ̄_,,-''、           ………………ぇ?
       / | ヽ ̄/.| ヽ
     ./  .| /‐<  |  ヽ
.      l   |/〉-〈 ヽ|   .l
.      |     |  .|     |




.

2081 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:58:37 ID:3ZlF48D60

異界|ω・)「あっれー?」

2082 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:58:57 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)? ? ?

2083 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 22:59:40 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「ただの鍵だと思うなら願いに使うなよ(真顔)」

2084 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:01:24 ID:RwzyTYKU0

異界|ω・)「条件がそろうことにより発動かな?」

2085墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:01:35 ID:E.sa7kio0



                  ,.. ' ´|` 、
               ,.ィ ´|┐ .|  _|ト、
             ト、 | |、」ノ.. | └| | ` i  ,ィ
             |. \|     __|__   ``._ |/ |
                `T !   γ´   ヽ _.>-=ィ┘
                 i"      {  ○ }  ̄ ヽ__Y
                 ト  _  i!   i! ,、  ]_
                 |  |〆|_乂_ノ_/i H_/-!`i
                 | ,.イ   \,.-v|    !、 -|
              >'     {  / | i   ヽ\|
                {| || | .i! i | i!| | i  !
               | | |ィ┼ |', {  ´}7|卞| |  |
              | } ||_」,,,! ヾ  .ィ┼、|! |   |       無価値されど尊い
                  ト| | |ト{|u}    {ト|」》} i i!.|
                 | | ;,゙|”’ ,  ´i!"リ ノ/ |リ       それ自体に価値がある事もまた多き事
               /~|/i! { ヘ|     |,.ィ ノ./ .||!
            / ノ__|、 ||> 、_ .キY// ! i|
              /\_/ヽ|\/>}   | / ̄7-ッ、      ーーー願いはそれで終わりか。
           /    /  >| /ヽ´   |/   / / `}
             /    / γ  y'   ,.   |   / /  |
         /    //  /  /   ! /、/   |.}
         i!    {    /  {    / , |y    |i |
           |     /、  /     !、  /   }.リ   | {\_    __
          .{    / ! >、___..  \/    /    { ∨  ̄¨=¨__ ¨ー――
         !、 ./ /イ \   / >-  /     ∨   \\ ヽγ´








                          __r┐
                       /    { iヽr、
                      , ´ u ( ヽ   } | ,} }ヽ
                     ヽ、__ `:、 ヽ. j V ,{j, |
                     /〉○ )  `、 `Y    ´ ノ、
                   _ノ(  ´)   〉      〈 〉
                     __/   `==く  J {       /
               / : :\ヽ  }r┬}   ゝ    /          STOP!!STOP!!STOP!!
             ,.ィ'゙ : : : : : :ヽ`八⌒´   「 ̄ ̄ ̄ ] _
           /. : : : : : : : : : : У}``   「 ̄ ̄ ̄ ̄「: : : :`ヽ      待ってほしいだろ!!
         /´ : : : : : : : : : : :y'´: :`┬ュニム| : : : : : : : : | : : : : : : :、
       r'´ : : : : : : : : : : : : :/`ヽ、 :/:::ヽ/| : : : : : : : : | : :ヽ : : : :|    え……………………どうすれば…………
      / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :/{:::// :| : : : : : : : : | : : : : : : : l
     / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : :{/::{ / : :| : : : : : : : : |、 : :r‐-、: :|
     '、. : : : : : : : : : :イヽ: : : : : : : :{:::::{ / .:/| : : : : : : : : :! : : : : : :/|
       ヽ : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :.|::::::/ : : : : | : : : : : : : : :|ヽ: : : : : :!
          ̄``''ー‐'´ ̄ヽ{: : : : : : : |:::/ : : : : : :| : : : : : : : : : : : :| : : ノ
                  | : : : : : : :|/ : : : : : : : | : : : : : : : : : : : |ィ´
                 | : : : : : : : : : : : : : : : :.| : : : : : : : ://´:|
                      | : : : : : : : : : : : : : : : : \__/: : : : :|

  行動安価です。

  1、これで終わってもらう。

  2、願いを正しく叶えてもらう。

  下5までの多数決です。 ※5分
 

.








2086 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:02:02 ID:1dSPKWEM0

異界|ω・)「梨花ちゃんがいってたこと疑ってたのーサイテー(責任転嫁」

2087 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:02:11 ID:14OZmNLA0

2(震え声)

2088 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:03:15 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「? ? ? え、別の願いになったりせんの?どういうことだ?とりあえず2 ? ? ?」

2089 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:03:39 ID:CeCgqEz.0



2090 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:03:42 ID:3ZlF48D60

異界|ω・)「貰えるものは貰う、2で」








2091 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:03:46 ID:RwzyTYKU0



2092墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:05:54 ID:E.sa7kio0

※この急場で不確定過ぎる要素に突っ込めばこうなります。あまりにも無惨な事になるので作者救済。

2093墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:06:50 ID:E.sa7kio0











       ./ ̄ ̄\
      ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
      |  U  ( ―)  λ   ヽ      (落ち着け………………落ち着け………………
    ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',
  __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬      オレが何をしたいのか考えるのか重要だろ、常識的に考えて。
/---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l    そうだ……まず…………)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l





.

2094 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:08:29 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「ありがとう…でもこの先のルートが確定しかねない安価はもっと考える時間が欲しい…」

2095 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:09:23 ID:ZTkgM3IQ0

異界|ω・)「リモコン宝具の破壊ではなくてやらない夫への移植はできないだろうかとか思う
        召喚時にアサシン引いた時しか出来ませんよね、はい…」

2096墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:10:13 ID:E.sa7kio0










                      ______
                       /    \-一ヽ、 __r‐- 、
                      /   __,ノ ヽ、_,7    7 } : : : :\__           (アサシンを助けたいのなら、アサシンの宝具を壊せば良い。
                   |    ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、_
                   | U  (___人__)‐-─≦/.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :丶、   聖杯戦争を勝ち抜きたいのならオレ等の力が上がる物で良い。
                   |     ` ⌒´ノ    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ
                   |           |          `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :}  今、この場をどうにかしたいのなら、ランサーやマスターの弱体化。
                   ト、       |       __,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
                   ハ、.,ヽ., ___ ,__ノ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´
               _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/    …………ランサーを救いたいなら、【何も望まない】。
            _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./
        , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´        救済の存在自体を否定する事………………か?)
         /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´
       f : : ヽ : : : : : : : / : : : : l   l::::::i  l: : : : : /. : : :!.:.:.:/
       ゝ: : : i: : : : : : :〈: : : : : : : l  {::::::i !: : : : /: : : : :l/
        j : : : : i: : : : : : : ヽ: : : : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./ : : : : :!



  >>2094、お代は既に頂いているので結構です。

.

2097 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:11:12 ID:ZTkgM3IQ0

異界|ω・)「えっ > お代

2098 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:11:21 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「お代とはいったい…」

2099 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:11:45 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「ランサーのスキル発動分のお代?」

2100墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:11:49 ID:E.sa7kio0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃  ランサーへの願いをどうぞ。  ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


            1、アサシンのリモコン宝具の破壊を要求する。

            2、宝具を要求する。

            3、令呪を要求する。

            4、ランサーの加護を強化してもらう。

            5、ランサー&ウォルターの情報を要求する。

            6、皇国日本が用意してる術式の破壊を要求する。

            7、ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(抹消)

            8、この戦争の真実についての情報。
            
            9、ウォルターの弱体化。(一般人レベル)

            10、住民再召喚タイム

            11、何も望まない

            23:30:00~23:31:00までの多数決です。

            決まらない場合は、決選投票です。

            この安価の後、しばしオートで進めます。
            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー<>ー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

2101墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:12:57 ID:E.sa7kio0

>>2097-2099
救済安価のやり直し&ランサールートの情報&全体に対する心構え=お代の価値


2102墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:13:20 ID:E.sa7kio0

これで相談無しで地獄に行って、時間がなかったと言われても知りませぬ。

2103 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:13:25 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「けっこう高いっすね(震え声)」

2104 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:14:50 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「とりあえず切り替えよう。少なくとも考える時間がある間は」

アサシンルート→1
ウォルター突破→9
ランサールート→11
汎用→3,10
くらい?

2105 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:16:50 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「アサシンと関連しそうなのは1と9な
        ランサーと関連するのが11と。
        でこれからの戦闘が楽になりそうな2、3、4、10
        その他が6、8…2の宝具でアサシン関連と言うことも可能か?」

2106 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:17:55 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「へい、住人よ、意見を出したまえー意思の統一も出来ないで住民が名乗れるか()」

2107 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:18:27 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「4はランサー以後には途切れそうな気がする。2は内容が不明。3は1戦がかなり楽になるが、一回のみ」

2108 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:19:15 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「ちなみに自分は1で行きたいが…ウォルターさんが暴走するな!」

2109 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:19:56 ID:ifkAZH3A0

ランサーを救いたいなら 何も望まない

これの理屈がちょっとわからないでござる


2110 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:20:09 ID:CeCgqEz.0

今思えばこの願い自体が急に湧いてきたものなんだよな
突入時には願いがなくてもランサーもアサシンも救ったるでという気概があった
だから別になくても当初の予定通り行動すればいい気も

2111 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:20:30 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「ウォルター消し飛ばせばアサシンもランサーもある程度楽になりそうな気がするから、2人のルート無視して戦闘優先するなら9?」
異界|ω・)「ウォルターさんが雲隠れしてまうと大変面倒なことになるが」

2112 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:20:42 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「…今の状況から予定通りなんて無理じゃ(ry」

2114 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:21:56 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「わけわからんな、とりあえず決まった人は希望の番号をどうぞー」

2115 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:22:12 ID:.Sz9kzUI0

異界|ω・)住民「11だな。そもそもアサシン救済もウォルター撃破も自前だけで何とかする気でいたんだし
           ここは振って沸いたランサー救済の可能性に向かいたい」

2116墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:22:15 ID:E.sa7kio0

>>2109
人格の容量を押し潰して存在する救済装置から救済抜いたら?


2117 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:22:37 ID:14OZmNLA0

ランサー切るなら1が安牌かな。ウォルターさんは元々スルーできれば、って予定ではあったし。味方増えるし
ランサーも救いたいなら11

2118 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:22:42 ID:3ZlF48D60

異界|ω・)「リモコン破壊でとりあえずアサシンを助けるか、ウォルター弱体化でアサシンは自力で対処するかかなー」

2119 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:24:07 ID:65DB8KI20

異界|ω・)「じゃあ言おう、俺は11か9に入れる。理由はランサー助けたいorヴォルターぼてくりかましたい」
異界|ω:)「ごめんねアサシン、俺はランサーを助けたい」

2121 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:24:46 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「11にしたらランサーが混乱して帰ってくれるかもしれんしなーしかし王のレスから見てアサシンが不安だ」

2122 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:25:54 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「俺はウォルターは殺せるならぶっ殺したいが、エンドでウザイだけで優先度は低めに考えてる。実利も兼ねて1行きたい」

2123墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:25:58 ID:E.sa7kio0

救済安価のやり直し&ランサールートの情報&全体に対する心構え=お代の価値

この安価が終了した後は>>1の自由時間。何が起きるかは……神のみぞ知る。


2124 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:27:29 ID:CeCgqEz.0

ゴッドミソスープ……神のみそしる

11行こうかな

2125 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:28:06 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「もはや1か、11かの二択…」








2126 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:30:00 ID:kNTRSjbo0

11

2127 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:30:00 ID:14OZmNLA0

1

2128 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:30:01 ID:.Sz9kzUI0

11
お姫様を救いたい、騎士を救いたい、神を救いたい、王様をprprしたい。

2129 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:30:04 ID:L3lic8tU0

異界|ω・)「最近おいついてランさールートおわったとおもってた、11で」

2130 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:30:22 ID:CeCgqEz.0

11

2131 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:30:54 ID:FPxG5AJw0

11

2132 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:30:58 ID:ifkAZH3A0

ランサーがその後存在を保てる保障は無いんだぜ・・・・?

そして11








2133 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:32:16 ID:.Sz9kzUI0

>>2129
ようこそ、異界へ。あっちの異界は土地が安いぞ
次の崩壊で消滅する区画だからな

2134 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:33:08 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「そんな場所薦めんなw ほら、こっちこっち(竜宮城)」

2135 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:34:26 ID:ifkAZH3A0

異界|ω・)「悪いな、この異界、一人用なんだ、お前たちは後で来るんだな。                      ハッピ-エンドの後で」

2136墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:34:58 ID:E.sa7kio0




               | |:: ::. /__,. - ─‐ー-、._  / /:: :: :: ::  /
               | |:.:. /´          `メ /:: : __,. - ´
             〉 | :: /             \ ̄
.            / ハ!/                    \
            /./        /八         |   ∧
.           |/ /       //  \      |     ∧
           / /  /   /イ    |ヽ   __! |   ハ
.           / /  /   |_ム-‐´ ̄ |/ ヽ    / ̄下  | トヘ
          /,イ|!  ハ  | ∨ _ /   |  /_|   |  | | /
        /  | l! / {|  |xr=≠キァ   |/ィ≠ァフ  /レ
            | |/{ (|i.  |八Vzノ    /  弋zソ'/  /i 
            | | ヽ」 \|                 }_.メ、|     【何人、口説き落とせば気が済むのでしょうね?】
            | l   |  ハ、        ′  i/  || 
            | / !l     へ、  丶二フ  , イ / }|     【今日はここまでです、おつき合いに愛と感謝を。】
            / /  八      > 、  _. <| | / / ヽ
.           / /  /   _.,>ー- >、_ 「入   | j/∨   \    【次回はグダグダした分、一気に進みます。】
           / /  / /く ::::::: \   /ー〈\⊥._|__ヽ    ヽ
        / /  ム/ ::::::::ヽ:::::::::::\./\メ、\::\:::ヽ\   ',   【え、お代の内容?】
.        / / ,イ:::::::::::::::::::::::ヽ :::::::::::>、|:::: \ヽ::ヽ、: ヘ. \ i
.       /  / /⌒ :: 、 :::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::: \!: /: _|   ヽ
.     /  ./ { ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\::: :. |:/::::::::::\   ヽ
.        //l| :::::::::::::::\ :::::::::::::::::::: >ー- ::::`ト:卞 :::::::::::::::\  \
       /!  | :::::::::::::::::: \ :::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`〈:::::::::::::::::::::ヘ   \
.    /  | ∧ :::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::::::::::::::: } \
.     / . | / ヽ、 :::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: } ::::::::::::::/   \
.     /  .レ' i.  \ :::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::/ \



.


2137 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:35:31 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「乙でしたー(gkbr)」

2138墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:36:42 ID:E.sa7kio0




        {          \                /      ,  '´     V::::::∧  ヽ
       〈 、:.        \            , '     , ´         ヽ::::::∧  ヽ
          V丶、          ,        '    , '´           ∨::::ハ   |
          V∧ヽ,         !      /  /               l:::::::::}  l
         V∧::::\      /    __,/z=zl--. . ._                 l:::::::::!  /
            '. '::::::::丶...__/ . . : ´: : : ; : : : ; : : : ヾ:丶             ∨::::j /
.            \\::::\:::ヾ´: : ; : : :'  ̄ `: ; ; -ー: - : : `: .         ゞノイ
                \\::::\:\,: : : : : : :/: :/: : : 、: : : :\: : : `: .
                  ヽ,\:::::ヾ/: : : : : : : : : : : :、:ヽ`' ; : : ヽ: : : : :ヽ
                  ハ\ヽ::/: : : : : : : : : : : :i、: : ∧ ヽ: 、: : : :ヽ ハ
              l: : : : ヾ\: : : : : : : : : : : : |、ヽV∧. ヽ ト、 、.! ! l!
              |: : : : :j:j: : : |: : : : :l: : : : :| .l l V_ハ   V__x! lハ ハ
              |: : : : :l : : : :|: : : : :l: : : : :l, ィ!´ヽ: :!  .r=。j 从l ハ|
              |: : : : :l: : : : :、: : : : : : :/| jLzz,l::|  弋ノレヘ∨八
                  V: : : : ; : : : : : : : : :、 : : |〃ー。`l/    、  l.l!     【ーーーー地獄だよ、最高の、ね。】
              }: : : : i : : : |∧ : : ∧: : /V廴ノ '       ′从
                ハ : :|: l : : : |: ∧ : : ∧:i{          ,  ′\
                  ∧: : j: :!: : : :|; : ∧: : : :ヾ          -..' .′
                 ∧: : /: :|: : : :jハ: : ∧: :∧:\、       ′      【ようこそ、素晴らしき異界へ。】
               , : : : ; : : !: : : :|:∧ : ∧: ヾ\:ヽ ` ;ー┬‐‐'′
                /: : : .; : : :| : : : !l ∧: : ∧: :ヽ `ヽ /!;!;i∧          【このスレは新しい住民に非常に優しいクリーンな異界です。】
              , : : : : ; : : : :, : : : :!: :∧ : : \: ヽ,,_ {ヾ\!∧
             , : : : : : ; : : : : :, : : : !: : ∧: : : : :、:ヽ`ヽi;lヾ、∧         【どうぞ、お気軽に参加してください。】
         // : : : : ;: : : : : : ;: : :∧: l`ヽ、: ; : 丶;ヽ Vヾ八ヽ
          // : : : : /: : : : : : iハ /i;iハ:|i;i;i;i;\`: : 、: :ー:イ::ムヾヽ        【これ以上無く、アットホームな異界ですよ。】
          , : ': : : : : /: : : : : : ::|∨i;i;i;i;!|i;i;i;i;i;i;i\: : : ̄´ゞ;:::{:::ヾヾ\
       /: : : : : : ; : : : : :/ : : |/i;i;i};i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ヽ: : : \ヾVー'ヾ\ヽ     【あ、ここに入社の為のサインを。】
      /: : : : : : :; ': : : : : /: : : :|i;i;i;i;i;i;i;i;|i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∨: : ∧i;\::::::::ヾiヾヽ
  .../ : : : : : : /: : : : : :/: : : : ji;i;i;i;i;i;i;i;i|i;i;i;i;i;i;iヾi;i;i∨: : ∧i;i;i\:::::ハi;i;ハ
 ./ : : : : : : / : : : : : : / : : : :/i;i;i;´i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i、;i;i;ヽ;i;∨: : ∧i;i;i;i;\:ハi;i;i∧


.

2139 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:37:21 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「やめろ!ブラックな契約はやめるんだ!あ、おつかれさまっした」

2140 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:37:49 ID:65DB8KI20

異界|ω;)「参加しそこねたー!まあ11に決まったしいいか……」

2141 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:37:54 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「契約書は全部読めよ!多分読んでも嘘はないけど勘違いするように書いてあるだろうけど」

2142 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:37:57 ID:ifkAZH3A0

異界|ω・)「そんなこと言うから新規さんが参加しにくく(ry

2144 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:39:45 ID:ZTkgM3IQ0

異界|ω・)「乙ー この異界はアットホームというか団結力が問われる北極のような異界だよね!」

2145 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:40:52 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「むしろ純粋な混沌じゃないから、汚泥の底だよ、ここ。聖杯的に考えて」

2146墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:41:09 ID:E.sa7kio0




/       /  ヽ、 lL. -─- .」  /  ',       ',
        ′    } |: : : : : : : :.|  /   ∧      ',
       ハ     j0」: : : : : : : /0/  / く〉     \
       ,′` ̄ ̄´: : : : : : : : : `ー─' : :ハ       \
       ,’: : : : :/: : : :/ : l: : l: : : : ヽ、: : : : ∧          ヽ、
.      / : : : : / : : : /: : j|: : | : ヽ: : : ヽ、 : : ∧
    / : : : : / : : : /: : :从: :リ: : ,ハ: : : : ヽ: : : : '.、
.   /: :.l: : :│ : : /: : :/ ハ : |: : :|: |: :|: : : :〉 :〉 : :〉、
  ,/: : : !: : : |七7大メ、:/ !: :|: : :|: |: :| : : / :/: :.ハ \
/:/: ,イ: :|: : : j≠云弍ミ/ |: :ハ厂リ厂「レ' :/: :./: :ハ.  \
: :/: /│:j|! : :〈 ト、__nリ   レ′fテ示ミ、ル :/: : /: /: :}   \    【やだなー、こんなに善良な>>1がそんな酷い事をする訳が無いじゃないですか。】
:/: / : l| │ : : | `ー‐′    辷uノ ハ :/: //}: : |     ヽ
: :/ : : |: :.l : :.从 xwx   ,   xwx //ノイイ八 !: :ノ         【1日休んだら異界の住民に ボーナスを差し上げて…………】
: { : : : !: :.! : : : |\    、_      ,イ〈.: : /`ヽ : ノイ
: | , -┤: リハ: : ∟_〕 、    . イ: :|:_j :/  ノ- 、:|          【安価がミスすればやり直しの機会を与える…………ここまでのぬるま湯は他に無いかと。】
: |⌒ヽ! : | |: 从 〈   `7´ j`ヽー'´ レ'  ∧\Lj__
八  l : :| | : : ハ. \  '' /  ∨ /  /\\___`ーz彡
  \ j : :| |: : : ハ ∧∧    } ,/   {\: \八__`ヽミ彡"
   \ :| |: : : : :.∨` ̄ \ o//     `ー 、__: : : :`ヽミ彡'  【後、新しい異界の住民様はサインに感謝を。】
     `ヽ.j: : : : : ∧___ノ /^V   〔 ̄ ̄ ̄`ヽ、`ヽ、: : \
  _z≠フ ̄`ヽ、: :∧   \j   }___≧ー─ァ‐'′\: \ : : ヽ  【当、異界の勤務時間は週161時間と極短い物となります。】
\ _/´      ` 、_く ̄ ̄         ,勹、: : : : :\: \
: : \            /``r‐-===-一 / ./: :\ : : : : \: ヽ  【それでは、これからもよろしくお願いしますね。】
: : : : \           ,イ|   |\___丿 ./: : : : :\: : : : :ヽ:
                                      

.


2147 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:41:11 ID:.Sz9kzUI0

異界|ω・)住民「乙ー。入社のサイン(ジゴクヘノカタミチキップ)ですね分かります。
          でもそんな王様が大好きな奴ばっかだからここは異界なんだ」


2148 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:41:12 ID:ifkAZH3A0

異界|ω・)っ【誓約書】「入社の暁にはSAN値の全てを墓穴王にささげることを誓います」
         「ふふふ、もう逃げられないぞ・・・・・」

2149 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:42:23 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「※一週間は168時間」

2150 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:42:51 ID:ZTkgM3IQ0

異界|ω・)「やはり俺らの異界は時間の流れが遅いらしい」

2151 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:43:29 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「一週間は1680時間だ、そういうことにしておこう、俺らの中では()」

2152 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:43:44 ID:.Sz9kzUI0

異界|ω・)住民「え、一日一時間も休みがあるだと!?」

2153墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:44:52 ID:E.sa7kio0





             /`ヽ
            /    \              /ヽ、
           /      ,.  ヽ           /  、 ヽ
.         /      lヽ  '、      /   /   ヽ
       /       !,、ヽo 〉-- .._  / __,.//!     ヽ
.       /      l,. ┴‐'"、:.:, -::.::`/o!,-‐'"l     '、
    /        i .:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.`´ ̄''-、l       ヽ
   /          l:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.ヽ-'、     ヽ
 <´、         /:.:.!:.!:.:.:.:l :.:.:.:.:.:.:./:.:!:.:.i:.:.:.!:.:',       ヽ
  ヽ \       /:.:.!:.:.!:.i:.:.:.:.i:.:,. :.:.: /:.:/:.:.:i:.:.:.:! :.:!      '、    【後、墓穴王は嘘をつかない事で有名ですので…………】
   '、     i':.!:.i:.:i:.:.!:.!:__,イ´ :.:.:./!ィ\:./:.:i:.:!:.:.:.i ヽ     ヽ
    ヽ.      i:ヽ!:.:.:iィ'´ノ !`:.:.:.:./ィ'ノ iヽヽ./:.:}:.: /!       l   【安心してください。決して約束は違えません。】
     !ヽ       !:.:!::.:o弋zりう、/ 弋_/⊃./:.:/!:.//.       /
    i!:.!:ヽ    i:.:'、:.:,、ヘ""""""""""///!l:./ ヽ        /    【ただ、間抜けな勘違いやうっかり程度です…………だから……ね?】
    |:..l:/     ヘ:.:ヽ!:.:、ゝ   __, ' _∠' ', -、l/'ヽ oヽ      /
    |:.:.!`ヽ  ,. '":.:〉、:.:.:.:,.>''´ ヽ\ l/-   \:.ヽ゚ ヽ    ヽ     【確約した事を覆す事は無いと思ってください。】
    |:.:.!,:.:.:ヽ i!:.:., ' ヽ/   ヽ、`'i.}!/   ,  ヽヽ  ヽ    !
    |:.:.l ヽ:.:.>,!:/   i'    ,.. 'ヽヽ,'`! / ,<   |!:.i!   ヽ   !     【ちょっと、残業が週6時間あるだけですよ……】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ̄`!,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

2154 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:44:54 ID:L3lic8tU0

異界|ω・)「あれ・・・ここ・・ブラック?」

2156 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:45:48 ID:L3lic8tU0

異界|ω・)「寝てる時間もおうさまのことを考えていればいいのかー」

2157 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:45:58 ID:.Sz9kzUI0

異界|ω・)住民「ブラック過ぎて目の前がホワイト」

2158 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:47:53 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「ブレイン役はいつでも募集しております」

2161墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ:2013/05/24(金) 23:48:49 ID:E.sa7kio0





       /`-''"l               ,、
      /   l:: l              /  `7
.     /::   l::l            /.:/  .. l
    /::     l::l          / .:/   '、l
    /:::    l:l l         /<" /:     `、
   /::::    l:l:.l- ''" ̄ ̄`''ー-,/.:/:::::l::      ',
   ,':::::     ll:l..        `<。ノ:::::::l:      l
   l:::::     l/          ヽ、'l::.     l
   l:::::    /  .. .::    :  :. :. ::..l.     l
   l:::::   ./ ..::::.:::: .:: l : ,、:l :. :. ::. ::.l:::.    l    【それでは、次回作の構想を練って来ますね。】
   l::::  ./ .:::_」--/ /l :ハ ̄「`:::l:::.. l::l:::::   l
.   l:::::..:/.:/:::::/l_/_/.l:、l::// ,レ-、l::l::l:::::: l:l、:::::.. .:::l     【今作も終盤間近…………次回作はどれにしようかなーと思案中です。】
.    l:::/l:/l:::/:l"     l"/ (__ノl:::::l、:: l,、ハ:::::::::,'
    `l::"::レl:::、`ー─ ''"      )::l ハ::l ` ',:::/     【ムーンセルもいいですけどねぇ…………天使様と同じ時期は鬼門かと。】
.     l::::l::::l::: ',ヽ、    /⌒l_, -'":l :l l 、l   ∨
.     l::::l::::l:: l::',',/ `、'''/''''''ヽ∧:::::::: : l
.     l::::l:::ハ: l:::∧, ∧ヽし-< l l ',::: : :l           【それでは思考の海に潜って来ますねー】
.     l::::l:/::l: /   l l_ヽ/,-' l. l :: l
.     l::::/l:::l:〈___ l = 。 ',  l.」:. :. ',           【後、記述安価は安価内をしっかり埋めたら ボーナス投入しますよ。(震え声)】
     l:://:::ノ:∧_/、    ,,-、_ `〉::..  ヽ
    ノ .::/_/U l  `''- '"   `" `>:::::... `''ー-、
   /.::/ ,'" '    l`-r--r─-r-r''"ヽ 、_____..`)
   l _( ヽ、ファミマノ `-'    `-'      -─--"
     ` `l`''─"



.


2162 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:50:07 ID:kNTRSjbo0

異界|ω・)「ボーナスより埋まらなかったときのペナルティのイメージしかないのは何故だろうか」

2163 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:50:47 ID:ZTkgM3IQ0

異界|ω・)「ボーナスの前に半角スペースがあるんですが」

2164 :名無しのやる夫だお:2013/05/24(金) 23:51:07 ID:14OZmNLA0

異界|ω・)「基本埋まらないからやな」
異界|ω・)「最善選択って書いてるんだから一行二行でも書こうぜ!ネタでもいいぜ!」










一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

超GWいかがお過ごしだったでしょうか?
令和元年になったという事もあり、変化の大きかった連休だったと思います。
しっかり休めた方もいれば普段以上に疲れてしまった方もいるでしょうが、ここからまた普段の日常が始まります。
休み明けは何かと億劫になりますが、そんな時こそ普段と変わらないゆるーいやるぽん!を眺めつつのんびり普段に慣れていってくださいませませ。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター