キル夫は百億の夜を切り裂くようです 『 百億の夜と千億の夢 』 その2 やるぽん!

ジオウ第48回 ありそうでなかった決戦前のおじさんとの会話。 お互いへの培った愛情が見えてほっこりしますね。 それにしても、衝撃的。まさに怒涛の展開。 え、これどうなるの? 次週、最終回!お見逃しなく!

キル夫は百億の夜を切り裂くようです 『 百億の夜と千億の夢 』 その2

3530エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 21:37:15 ID:Ccp7pDjv






                        / {          ト、
                      / /.レi       }: : ヽ
                   _ ./ /v: : :.!     iV: : ',  ,
                  /、 / /: : : : :.!     |: : : :.i  ',
                  | V≦/,≧: : : ト、    __.}: : : : !   マ ⌒ヽ
                 r } xV////}..、--≧≦、<|: : : : レ  i!  /
               _ i ヾ.メ メ==彡/ノ      メ、: : : : :}   }  /
         乂ー― ´_ }  /乂//>'        マ: : : ;メx从/               はーい、ご主人様がたこんばんわ♥
           ー ´> f._.>//  ,  , /         ',: :./  X {
               _}  /  ' ' _/ / /     i        V  メ-- ア
            > ´ノ/   } ! .i`メ、i   _/|_ i_     {、xメ __ .ィ               投下は22時頃から始めたいと思います。
       > ´  , {/ ,.イ  ./ |  ィfミ、.|  ´/ |从  i    乂⌒ 、 乂_
      /   / ,イ  __ 彡 | 《 沁 | ./j/ .ィf=ミx |    ト--`  \_ 、 ',
    ,    ,    /_r、   |/ .ハ Vッ j/   V_ツ》jハ   i!イ     ヽ ヽ_」
   /    / ..ィ / } i i Y  /ィ 从   '      / .! ヘト {.ハ      :,    ___
  ./    / / ! rv } } }   7  ./\ v ァ   /  | |  i \ ヘ       , /: : : : : : :
 /  / /   .| .リ } ノ.ノ ム-,  /⌒ヽ>--=≦,'  /! | .{   .ヘ  ',     V : : : : : : : : :
:.′ / ' /    ∨ '   / イ / イ}   )マー))=/  ./乂ト、 |     ,  ',    ',: : : : : : : : :
:i  ./  | |      .i  Y  ムニ{ {彡イ=≦///{./  ./、  ー<    |.  ',    ',: :-、.: : : : :
.|  i  i {       |  ノrィ> ヘ从 )=-く////  /   ̄    Y   |  ∧   i!: : :.}: : : : :
: , i   ',     |  /     , ''´⌒ ̄` i / / 、__ r- y .、_},   j / ',.   |从/ : : : : :
 ヽ{   \    | rf/{   /       { i! /\\ {: :/: :/:/  /イ   i   !ィ.: : : : : : :
          ノi {//ム  /            Vレ i/:>。二二 ニ{    >. :´}  ,: : : : : : : : :
         /: :/:.∨/,} .′              }ニ乙乙乙乙乂 ./ : : : : | ハ/ : : : : : : : : :
          {: :{: : :.ヾ/{ {   ,. --- ..  _ ,.八マニ.>' <}ハ/ : : : : : : j/ : : : : : : : : : : :
           ): ',: : : :>ヘ=≦ , --===- 、_ ,///ハニ乂_/ / /マ,: : : : : / : : : : : : : : : : : :
        / : : }: : : : : :.|ヘ/////////////イ///∧ニ>' /<∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       {: : : /: : : : : : |ニ≧。//////,イ/////{ ',ニ(_/__ | |Kヽ: : : : : : : : : : : : : : : :/
         ヽ:(: : : : : : : : |ニニハ≧==≦/ .)/////乂.',ニニム { { トニ\: : : : : : : : : : :/
        }: : \: : : : : :|ニニニ∧ト__ ≧{////////∧ニニニV_ー-=ニヽ: : : : : : :∠
        乂 : : }: : : : :.|ニニニヘ/// \__)///////∧ニニニ} {コ }ニニ\: : : : ィ
           }:/ : : : : :.jニニニ.人_)イ///////// .ィヘニニニし-r-- 、}ニニ<
           乂: : :/ T<ニ//{ {ハ マ////// ///,ハニニニニ|_|----、ニニ≧、
            / / i!  7/∧ Vヘ マ/,/ .イ/////∧ニニニニ T r--r}ニニニ
           .〈  / /! __ノ^Y//\ヽ__ヾ__イ/////////ハニニニニ.し -----ミニニ
             , ∨  i |{ マx {~乙//≧=-、_)/////////∧ニニニニニマ_{ ({薔y
          / ./ヽ{ /て:ヾミ: : }: : :人'/,} ////////////ハニニニニニニ≧へ
            /  /   ,    乂: :}\ミx: : :/: :{ 乙ノひ、'/////∧ニニニニニニ/
          \/  /     `て: :}: :T === r=</: : 人ノ乙: : ハニニニニニ/ /./
             /       ` ⌒ ー ソ≧ 、ニ==------ヘニニニニ{  ' イ
              ,                 `/ー 、: :}: : : T: : ̄ ̄ ハニニニ.></
              ,               . イ   `^⌒ ー ''乙: :ノ .ムニニニニ/




.

3531 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 21:38:41 ID:no+GiQCP

りょーかいー

3532 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 21:39:42 ID:O75l0iiE

久々の台詞安価だぜいやっふー!

3533 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 21:44:24 ID:++kIQbcG

よーし。パパ情熱的な告白をして、キル夫マンをさらに追い詰めていくぞー

3534 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 21:44:38 ID:77PlNtQD

蕎麦剣鬼に抑止力をインストール!

3535 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 21:44:50 ID:XlmuB/7A

キャス狐さん久しぶりー!

3536 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 21:46:01 ID:vmWDg2sL

よろしい、ならば俺は脳みそくらげ剣士復活だ。

3537 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 21:49:57 ID:wv6HtX9+

呆れるくらい空気読めない天然剣鬼でも良かですか?

3538エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:05:54 ID:Ccp7pDjv






                ,ィ            ト.
              /: {           .|: :`ヽ
               /: : : V        |: : : : :\,...__
            iV: : :}: : :V       _|: : : : : : :∨i{
   _ ----- _    |: : : :.}: : : ∨_ ,r≦:.:.:.:.} : : : : : : : マ}
 /: : : : : : : : : :\ .|: : : :.!: : : : ヽ> ´  ̄`  ̄  ` <: :} ^メx
/: : : : : ィ r-―――..{: :xメ|: : : :/            、  \   メ
}/j: :/',: : ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ  ゝ/   /    i     ',  ヽ ヽメ
 }:/  |: : `ヽ:.:.:.:.:./メ   /    /    i|    ト   ',   \
     |: : .ハ_}:.:.イ:.:.:.:.:メ. ,      i  __! / !    斗-ヽ i  ヽヽー- へ
     }: : {:..:.:.:.:.,r<:.:.:.:.V     , ´ /j/`.!  i / __} ハ   ', 乂.   }
   /レ: : :.乂:.:(> }:.:.:.:./  /  / ,ィf笊ミ.|  /j/,ィ笊ミx} !   }、_ ア/
  ./> ´   `´  .乂:./  /  / ,《 泛 ハ }/    , , , .j/! /  _(` <
 r ´    ィ    /  .イ-=彡イ { ゞ ソ    ` _    i }イ \   }
 }    /   <__ イ / }  i  乂 , , ,   i  ̄ V   从  ト ___>/
 i\ノて       /  j/ // .人    \   ゝ ノ  .イ ハ   } _ ノ\
-―=≦ {      /   / .イ__,. \    ヽ≧=-- イ::! ̄ }  ./_{ _  ヽ
  __,  乂    .へ -=彡.イ/  マxヽ   レ::/  .}:::;  /  /_ノ)/^)_
 ̄/  /:` ̄: : : : ゝ/: :/ ′   マx ハ.  i/   /::/ ./ ./i!.{ニニレレ_ノY      お待たせしました、まもなく投下を開始いたします。
./   /: : : : : : r yx__: : / .:      \ }  } o, /::/ 乂{  , }ニ/ニニV }
   / : : : : : r -' ミ、ニ`ヽ. i     i  ル  ノ、__ 彡   {  / jニ/ニiニニV
  ./: : : : : : 〈 -、ソニニ∧| _  | ` ̄ : . ,:     ヽ}`ヾニニニ|ニニV
  ′: : : : : : ヘ、/ニ}ニニニハ´  {_.|       `ヽ       マ  \ニニニニ
 .i: : : | ̄ハ、{ニ/ニニjニニニハ  ムニミ  _     ',   ./レィ{   マニニニ
 .ト.: : | /ニ}.|!ニニ!ニニニニi! 〈__.}__}::::::::`:..、  }  /::::/ 从  ∨ニニ
ヽ{ ヽ|/ニ|ニ} {ニニニニニニ|  ヽ  |--- ..、::::::::∨/::/,.::::/    乂ニニ
   /ニニしニ|ニニニニニニリ   ',   {--- 、 `ヽ:/::.イ  //       \
  _iニニニニ!ニニニニ./    }.  i!   >イ≧=-≦
≦//|ニニニニ}ニニニニ/         }ー=≦.ニ彡へ   、       ___
////ハニニニ/ニニニ/        ハニニ> /---ヽ.._ >-―==≦////
/////ヾミ=.<ニニ>/      __ {= 元´  / \    \/////////////
⌒ヽー X       /     /´   /::/i:::|    /::〉-- 、  \///////////
   }_ノ ` ̄i ̄.マ-r t一 ´    /::/ |::|   ./::/、   Y  `''<//////
       .ィ´ 八_{:::└┐    /::イ .八::.、  {::イ  乂___ }_      ー―
     r ソ   / |  ≧=- ..、 /::/     ー .´i ∨ .  }  `ヽ
ー―- r  _ ..イ  ',      ` ̄ ≠       |  ∨  |    V
    厂  i    ',      V: : {       八  ',ヽ |    }
   .イ⌒ ーハ   i!      ',: : : .      /  \ ', し'    ,
ー ´        ',   |      ',: : : :.         \!   / /




.

3539 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:06:03 ID:XlmuB/7A

ヒャッハー!

3540 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:06:30 ID:YiSed8u4

ヒャッハー!

3541 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:07:11 ID:C5HMDO5v

ヒャッハー!!
年貢の納め時だキル夫!!!


3542エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:08:59 ID:Ccp7pDjv






  |ニミ ∧   / ̄V ̄ ̄ ̄ :Ⅷ: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7 ̄ ̄ ̄'/ ̄\   /    仁|
  | ||  ∧ 〃    V      :Ⅷ.          7      /    ヽ. /    || |
  | ||℡  ∧」|       V     :Ⅷ          7     ,/      lL  ⊿|| |
  .」 ||  ℡  ||:       V____.Ⅷ_____.7___../      / || ⊿  || L
  | ||三三|ニミ∧  / ̄V ̄ ̄`Ⅷ ̄ ̄ ̄ ̄ 7     ./ ̄\  / 仁|三三|| |
  | ||三三| |ト .∧〃   :V    Ⅷ       7    /    ヽ./ イ| |三三|| |
  | ||三三| || ℡ ||   .ィ V___Ⅷ____.7__./ 、    || ⊿ || |三三|| |
  L..||\三| ||  |ニミ∧〃  :V二二Ⅷ二二二7二二/   ヽ ,/仁|  || |三/||.._|
  | ||  \| ||三| |℡||  /     | |     | |     \. |l⊿| |三|| |/  || |
  | ||三三| ||三| |ヘ|℡. 〃⌒ヽ | レ゙⌒ヽ| | 〃⌒ヽ ,.⊿|ヘ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||\| |ニ| |ll├―――┬┬―‐┬┬――‐┤l|:| |ニ| |/|| |三三|| |
  |二>.三| ||三| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三|三三| ||:| |ニ| |三|| |三.<二|
  |ニ|>。 | ||三| |ヘ| |ト之IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIツ|:| |X| |三|| | 。<|ニ|
  l了ト。.  :| |L | |ニ| |ll├―――┤├―‐┤├――‐┤l|:| |ニ| | _|| |  。:|ヾ.|
  | ||三℡| ||>| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三三|三| ||:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| |ト之IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIツ|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|ll├―――┤├―‐┤├――‐┤l|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三|三三| ||:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| |ト之IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIツ|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |ll├―――┤├―‐┤├――‐┤l|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三三|三| ||:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||lIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIll|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ|七├―――┤     ├――‐┤l|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||l |三|三|三|l .〃⌒ヽ  |三三|三| ||:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l厠IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIlミ|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|    n.   l l    l l         :「| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|  |三三|  L_l    L_l  |三三|  |:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|_|三三|_|__l    L_l_|三三|_|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_|                      |_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |
  | ||    | ||                                || |    || |
  | ||    ̄                                 ̄   || |
  | ||                                          || |
  L弐                                         広.」




.

3543エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:10:09 ID:Ccp7pDjv












                          i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
                             i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
                          i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
                             i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
                          i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
                             i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
                          i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
                            /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
                           厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
                          ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
                      ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
                     斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
                      `<三三三三三三}                         {三三/
                         `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´






.

3544エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:12:21 ID:Ccp7pDjv








                                           _,n_
                                          └l n |   [][]「l
                                            U U    くノ


                                 ‐ … -                            _,n_
                          ´ ィ  `:.      \                         └l n |   [][]「l
                            / // {   :.      ヽ                           U U    くノ
                         / . /  !          :.  ハ
                          {  ′ :.       :    ,
                       i  {     、   .    :     ′
                          i ',    、   :.   {    ′
                       }  、    \  :.   {   {
                         ! 、    丶 :.     ハ
                          /  |     、       ∨  :.
                         ' / |  、 \ 、     :. ∨  、
                     //  ,l   、 \ 、   :.     \
                      /   / /::l   、 ∨\ 、   :. \    \
                / /   . {::::::Λ .  ゛ 、:::::`::.、  :.  丶     \
                /   /   {  Ⅵ'::Λ 、 、\、::::::: :\  :.  ゛、   丶
                /    /   :.  Ⅵ__Λ 、   \:::_:::ヽ :.   ゛     \
            /     {    :.   Ⅵ:::Λ 、,    \::::::::::::. .    :.      :.
          /  /  〃Ⅵ     、  Ⅵ:::::} 〈} !    \ ::::::. .         :.
         "  /イ   /  ヽ\   ヽ  Ⅵ:::} } }\    丶:∧      :.    :.
           / ′ .′   ` ,、  ', }:::/ '/ Λ:::::\  ゛ ∨} :  }   :.     .











         /j.::::::_イ       │   ,. l      |   .ハ. ト│ !!: !       | ヽ.        \  ヽ
        /. イ  ハ     i l│  ハ l  __   l!ハ  |_,.ィl|-j─||: │  │  │_\____  ___\_ \
       ´  / イ | |   i ! ! | l l | ! ( ⌒ゝ_| ィ_!´|,ニVノ__)从ゞ:| l. |  ,. '´ ,. --───────'
        /./ レ'| |   | !::!ニ!ハ二!二_ヽlー|/'fー'(V≦(オjノ:::∧. ∨  {  く     ヽ
      //    l l   | i::lヾ __V.=!≦ `ヽ! ` -、._`'≦乂_:/ ∨    ゝ、  ヽ     \         ……………有り得ない。
     //        l l ハ 丶 ゝく'´l-f:ハ          ̄`ーヽ!  Y:::.   !: \ \     \
    //        l ゝヽ  | ゝ、  ゝ-‐'           ゝ=´ Vjハ:::   !::  \ \     \
  //         ゝ  \ ハ         ヽ       u.  ヒイ!::   !:::   \ \     \
, ' /      __ .. --ュ/ \ |  ハ         _ -_,       /!::::::!::   i:::::     \ \     \
. /  _,.. -‐_ ニ ― テ/ '    ::|  ::::ハ         ー        /::|::::: !:.   i::::::::     \ \     \
/´ , - '′   ///    .:::|  :::::/:::ゝ、             イ__::| :::::!::   |::::::::__ゝ_.. -\ \ __
 /     .// ./     .::::::|  :::/::::::::::|::>-__        r⌒フ__  ヽ:::!::   レ ´: : : : : : : : : :.\ \ \
/      //  /     ::::::::| :::イ :::::::: |::/  ノ_>ーr-√ __∠_ : : : `フヽ:::::/: : : : : : : : : : : : : :|:.\ \
    /:: '   /      :::::::::|::::/::::::::::::::,::::〉:⌒≦_ー-`V´: : : ::/: : : ∠::::::/: : : : : : : : : : : : : __ノ: : : :\ \
   / ::/  ./    :::::::::::::|:/:::::::::::::://_:_:_ rィt二フ< : : :./: : :/' ´: : : : : :----__-、_ノ : : : : : : :: : : /  )
 / :::::/  /     ::::::: __ _::::::: / ::::::: く''弋<rー' イ: : : :ー ': : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : /  /
   ::,    /  |ヽ-- ' ´: : : : : : : `ー── ⌒ くメー‐ イ: : : : :: ⌒ヽ__ : _: : : : /: : : : : : : : :: : : :/  /:
 ::::/   /   ゝ_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : __> イ: : : : ー---、: : : : : : ノ: ̄: : : : : : : : : : : :/  /: : : :
::/     /  / ⌒:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : /⌒ゝ: : : : :.ノ: : : : : : : :/ヽ: : : : :/: : : : : : : : : : : : :/   / : : : : : : :





.

3545 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:12:51 ID:C0atGrCb

へーい、バラシービビってるー

3546 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:13:03 ID:no+GiQCP

なんてことはあり得ないらしい

3547 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:13:22 ID:YiSed8u4

わりとよくわからないことばかりやってるだろうこの怪人蕎麦男は!

3548 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:14:02 ID:+wHanydO

シャルノスにはあらゆる可能性が詰まってるんやで?

3549 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:14:03 ID:77PlNtQD

千億の夢を越えて、剣鬼が通る
百億の夜を超えんと、剣鬼が通る

3550 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:14:07 ID:C5HMDO5v

これはラスボスですわ

3551エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:17:16 ID:Ccp7pDjv










                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  |  あなたは確かにこの世界の“特異点”。理想世界に開いた唯一の風穴。 |
                  ヽ______________________________  乂_









                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                  |  ………けど、それだけ。それ以上の意味は、あなたにはないはず。 |
                                  ヽ____________________________ 乂_














::::::::|:: | !:::::ハ ー-!::!|、..|_   ハ::::|  |!::   /'|::::      / |         !
::::::::| | !::::| |::::  |:: | 「 `| ヽ::|!  ハ::: / |::___    /          !
::::::::| | !::::| |:::l !|: !|__ ゝ ! |::|\ ! l: /   !'⌒ヾ   /           '
::::::::| | !::::| |:::l! | !` >lト! 、\| | | | '   ! ,__ノ  /  /:::|!     '  /
  /::! ! l∨  ゞ! | ヾ! l/_ヽ!::!::ヽ!l\!|     'f'' ___ /  /:::: |!      ,      なのに、何故、ただの人間でしかないあなたが
::/ |::i ,'      ヾ!   _|  レハ/ヽ∨l    / !_/ヽ`メ:::::::: '    ./ /
 : |:: |             ゝ、 __./      ィ !/j/<_.|::: /    / /        この“揺り篭”に―――――!?
 ' |:: |::::                   |!|: | !フ レ!   / / .'
/:: |:: |::::    u.              |!|: :Vトーく/  /j//
ー:::|:: |:::::                   Vハフ:::丁ノ "´ヽヽ'
ー...|:: |::::::        ,  -‐ r‐- 、     ノレ<|::: |    \\
ゝ_j::: ! :::::::     / ̄`ヽ:::::.`丶\_ ´ 、_jノ:::: !      \\
_:|:: |_::::::::::     l     ',:::::::::::/    イ::|::: |        \\
ヽ::|:: ト、\ :::::::..   |       ',::::::/    / |/|::: |          \\
:::: |:: | \ー⌒\_ :ト、     l::/   イ   / |::: !             ヽ \
:::: |:: |\ \    \ー-.、 ‐─ァ′/::::::!   /  !:  !               ヽ \
:::: |:: |\\  ,--、  \ ヽー─く :::::::::::!  /   .!:  !             / ノ
:::: |:: |  \ ̄::::::V   \|  / \:::  /    |:  |              / /





.

3552 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:17:52 ID:qE+mVMT+

只の人間(Lv60)

3553 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:18:00 ID:C5HMDO5v

(え?キル夫さん理由知ってるの?!)

3554 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:18:12 ID:C0atGrCb

(´・ω・`)「しらんがな」

3555 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:18:21 ID:no+GiQCP

僕達も知りません

3556 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:18:24 ID:+wHanydO

人……間……?

3557 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:19:07 ID:77PlNtQD

式に背中を押されたからな
あとはただ歩いてきただけだろう。ただの人間なんだから


3558 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:19:27 ID:XlmuB/7A

理由なんてよく分からないまま乗り込むだろうこの剣鬼は

3559エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:20:03 ID:Ccp7pDjv









            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
            |  …………そうだな。俺は神様の住処に土足で踏み込めるような、そんな御大層な“資格”は持っちゃいない。 |
            ヽ_____________________________________________  乂_






           / | i i  ヾ  |  i//|ゝ、////////////ノ|//> ― ‐ 、
          r'  ヾ  ヽ  \i   ∨/\∨∨∨∨∨∨//__   ヽ
          /    \ ヾ  ゞ   \//`777777777´/ー ―  、 ヽ ∧
        , イiヽ      r'二ヾ》、   !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r'´ ̄ ̄  ̄ ヽ__ヽ i ∧
      ///i | \ _>´`ー ‐〈  ヽ ヽヾ       / /      i ヽ i :!  !
     /////ヾー ‐ ´ヽヽ>´_ノヾ  ヽ, ー ‐ 、ニ´/        ゝ , :! !/
   ////////;\三>´  /  r ― ‐ ´ ., イ´二ヽ´ヽ \       /> ´
_////////////ノ     /   ゝ __ /  / ヾ∧ ∧ ヽ     /
/////////// >´     /.      ̄`ヾ '  /ヽi  ! |   i   >´         r 、
////////;>´ ,イ`> 、 `ー―― ´  ̄ヽ i  i  i|  ! |   |> ´//        /ヽ \
///// r '    `ヽ////> 、_|////_,イ ̄j〉ゝ_ノ〉 |;|  ! |>´ ////i         /////\ ヽ
/// ,イ         \/////r ‐r´ r ― ‐' /  /_ ノノ>´<´ ̄ ̄/      ////////./´
/// i _ _       \// ゝ_`ー`ー/¨ i   i::::::::::::::::::::::::`<_ /     /ヾ///////
////////// ヽ    /ヽ_>、   ̄ヽ i_/ゝ_ ノ::::, ィ=== 、.      /.∨∧////
//////////// > 、ヽ/////r‐ 、 ∧::::::::::::::::/, ー ―_ _/>、__ ////;∨∧/_
´ ̄ヽ////////////;>‐///ノ\ >、∧:::::::::// , < ヾ`ーーゞヘ//////;∨∧,イ|________ _
     ̄  ̄ `<///_////〈 ヽ _  _ ,イヾハー ´_ _,イ〉、´//ヽ ヽ≦三三∨∧i:|〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 }: 〉
          i///i/////∨ ヽ   ,イ/ゞ_ソヽ= ― > ´   ̄ ̄/////// !//, !| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨
`ヾ≦三〈   ,イ///////// ∨   ̄ i i 、‐i i∧` ̄ ´_   _>´/> 、 //////\
_ _ , <//////////// ノヽ    ! ゞヽ| ゝ ヽ     ̄,イ    /  / > 、'////\
///////////;r ーヽ――ヽヾ\ \/ヽ \\ \`ー,  \   /  /   //ヽ ////\





.

3560 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:20:11 ID:C5HMDO5v

どういうことなんだキル夫ぉ!?

3561 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:21:04 ID:N4aG/9oD

……式が根源接続者なら可能やな

3562 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:21:26 ID:t2245m3v

血以外はただの気の善い兄ちゃんだからなこの蕎麦男

3563 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:21:39 ID:77PlNtQD

じゃあ、キル夫さんは今靴を脱いでる?(違

3565エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:22:09 ID:Ccp7pDjv







                       ,.....-、,..-...、
                           /.::::/!:::::::::::.ヽ
                       /.:i::::|::::{、::::::::::.、}
                          l::::|!:::{::::{:ヽ:::::::::::.ヽ
                     {::::||::l:ヽ:\:\::.ヽ::ト、
                     ヽ从从{`ミ:ゝ:::.ヽ:.、!リ
                      ` , ┴=`‐ヘ'゛^' ′
                      /. :ーt―: : : .ヽ、 _
                  /\ f. : : : : :{::.: : : : : : : : .ヽ        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                    /.:i:i:i:\/ ̄ ̄ ̄ヽ,__:: : : : :l         |  ただ、“アイツ”に背中を押して貰ってきただけだからな。 |
                 /.:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:\ : : |        ヽ________________________ 乂_
                   {:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i/:i:i:i:i}: :
                 ヽ:i:i:i:i:i:i:i:〉:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i':i:i:i:i:/: : : :{
                  〉-イ ̄| ゙l:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:/.: : : : .\
                     /. : :.| : : ! }`二二ヽ--イ\ : : : : . \
                 /. : : : : : ::|/. : : ://.:.: : : | : . \: : : : : .ヽ
                   /. : : .:.; : :.:/. : : : : {: : :   |: : : : :.ヽ: : : : : 丶
               / . : : : : : : :l: : : : : : : : : : : :l.: : : : : : : : : : : : . ',
              { : : : :/: : : :l! : : : : : : : : : :.__ヽ, : : : : :.、: : : : : . 、
               i : : :/ . : : :∧: : : : : : : : : : :.`ヽ、__ヽ .j : : : : : : : .
                  \/ . : : :: :|,∧: : : .ヽ.|: :|: : : : : :ヽ`! : : : : : : : : .i
                /. :/. : . :| !. : : : : !: :|:. : : : : : l |: : : : : : : : : l
                  /. :/ . : : : .{   ; : : : : : : : : : : : : : | ,'.: : : : : : : : : }
                    ヽ/. : : : .:. :ヽ  ,: : : : i ! : : : : : : //. : : : : : : : : : |
               〈: : : : : : : : :.\, : : : l; : : : : : : /!,' . : : : : : : : : : |
                     : : : : : : : : : .\: : : :,'. : : : : : l{. : : : : : : : : : : :|
                     : : : : : : : : : : :.\ ,'.:.: : : : : .:|ゝ ____ノ
                       : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : l!
                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : /i
                     ヽ : : : : : : : : : : : .ヽ: :/.::|
                       \:.:. : : : : : : : : :.|/.:::::|
                            ー- 、:.: : : :|:::::::::|
                             |: : :\: : :.|:::::::::|
                        |.:/, : ヽ/l:::::::::|
                             </. : : : : :|:::::::::|
                          /. : : : : : : :.|:::::::::ヽ
                           ヽ____.|::::::::_ゝ
                         {    ヽ  ̄ヽ、
                              ヽ.__  \-‐'´
                              `ー―`





.

3566 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:22:37 ID:no+GiQCP

惚気ていくぅ

3567 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:22:42 ID:77PlNtQD

チーター(根源接続者)による不正アクセスwww

3568 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:22:45 ID:C5HMDO5v

知ってた

3569 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:22:53 ID:YiSed8u4

さすがぁ!

3570 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:23:58 ID:wv6HtX9+

知ってた

3571 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:24:34 ID:vmWDg2sL

こっちは怖い嫁にケツを蹴っ飛ばされただけだもんなw

3572 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:24:47 ID:N4aG/9oD

キル夫マンの勝利の女神!

3573エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:25:10 ID:Ccp7pDjv









       ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
   ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
 ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉
/       厶∨    |     l  ¦     | l|  、 |   |/ l| ∧  ヽ\
        / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\
         /  | /   | , | `ヽ、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\       ッ―――――――!
.        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ
       /  /||l | |Ll」_|_  |l| | \   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |     (そうか、“根源接続者”の助けを
‐- 、  /  /  | ト、 | l |ヽ ト`丶」 |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |
 ̄ヽ冫, ′, ′ ヽ! Nト|r=冖うミ::::::::::ヘ  リr¬〒ryfz-{ |/レヘ j  \    l |      受けて、ここまで………!)
 //  ,    /  レ∧ ヽ {!}ヾ:::::::::∨ Vヘ{(f卮}_) 〉ト、   ヽ  ヽ、 / /
´/  /    ,′ 八rヘ.  ゞニ-::::::::::::::::::::::∨ ゞミYシ/ハ !`丶、 \  ∨ /
  /     /  /> 、_〉 u.          `ー…く /_/ヽ、 \  \ `ヽ、
 '′     /  / ,   ∧       l    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
  ___ /  / ,′  / rへ、   rー-―ュ   / 〉 l|   l   丶  }  |
 ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、 ` ̄ ̄ r~'⌒r勹 l|    l|       /   |
: : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈  ∧








//  ′\ :. \\  ,
/  ′  丶 :.   :. ゛ ,
   ′    , :.   ′ i
  .′ !、   ′.   ' |
  / ′; ヽ ′    , ¦
 / ′.′ ∨′   ,
  .:  '    V'      ′
′/ /   斗七"  / /
 ,  /ィ´ 彡ヘ!   / /
:/  ′rr´"灯 !`ー 
{  ′ :.  ;7 ; //
{ .′   ∨′/             ………………………。
イ     `    丶
{            '
`         ´
        ノ
       -イ
      . ´
‐  .,   /
´.ノ  `瓜
\´ / :. \
  \^ 、:.  ヽ
 ミ \\:.   ',
   \ 丶゛.  !





.

3575 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:25:57 ID:uDZ1TOoF

こわい

3576 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:26:03 ID:77PlNtQD

式の惚気を直に聞いたメアリさんの沈黙が怖いんですが

3577 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:30:27 ID:N4aG/9oD

そりゃ、待ってたって告げた後で惚気るんだもんキル夫

3578エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:30:59 ID:Ccp7pDjv







                                       ,, -─- .、
                                 /:::::::::::::::::: ヽ
                                   /::::::::::::::::::::::::::  ',
                               |:::::::::::::::::::::::::::::  |
                                   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__/
                                   /´:::::::::::::::::::::;;;;`\
                                   /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ヾ
                             /:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
                               /:::::::::i::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;',
                             i:::::::::::;!::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;i';;;;;;;;;;;;i
                               i::::::::::,'!:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;!.';;;;;;;;;;;!
                                 i::::::::::i.{::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;} i;;;;;;;;;;i
                               iー-‐!.!::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! iー-‐!
                             | リ .|::::::::::::::::;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;',.リ ./
                            ゞ´ !:::::::::::::::;;/ ゙、;;;;;;;;;;;;;;;',´
                                 l::::::::::::::;;;/  .ヽ;;;;;;;;;;;;;;!
                                   l:::::::::::::;;/    ゙、;;;;;;;;;;;;!
                                l::::::::::::;;/     ヽ;;;;;;;;;;;!
                                  l:::::::::::;;/       ゙、;;;;;;;;;;!
                               l::::::::::;;/          ゙、;;;;;;;;!
                                 l;;;;;;;;;;;/           ヽ;;;;;;;!
                               /  ̄ ̄}          {  ̄ ヽ
                              ゝ--‐''              `ー--''


         ┏───────┳─――――――――――――――――――┓
         │ ナレーション: │   ..メアリに何を言いますか?↓10~15  .│
         ┗───────┻─――――――――――――――――――┛







.

3579 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:31:23 ID:77PlNtQD

迎えが遅くなってすま…ん?
メアリ、何だか雰囲気が変わったな。強いて言えば弥勒様の気配と少し似てるかもしれん
さて、肝心の告白の返事は二人っきりのときでいいか?さすがに他の誰かに見られながらとか恥ずくて死ぬ(迫真)
ここじゃ色々と“眼”があるからな。っつうわけで、俺と一緒に来てくれるか?

3580 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:31:28 ID:qE+mVMT+

俺の正妻は式だから!

3581 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:31:43 ID:YiSed8u4

遅刻してすまないな、んじゃ帰るか
ひさしぶりに蕎麦をごちそうしよう
あんたも食うか?いい夢みせてくれた礼だ

3582 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:31:46 ID:O75l0iiE

色々いい夢見させて貰ったよ。それは否定しない。
ただ、どの夢にもお前が居ないってのは、そりゃあ寂しすぎる話だろう。
寝てちゃ会えないってんなら、起きてくるのは当然じゃないか?

3583 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:32:19 ID:C5HMDO5v

・・・・いまどうなってるんだ?(汗)
とりあえず無事かメアリ?

3584 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:32:25 ID:x+D6pjD+

と言う訳で帰るぞメアリ、お前にまだまだやってないことが色々あるんだからな!
ああそこの白いの、特に邪魔するつもりは無いから好きにしてくれ

3585 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:32:53 ID:wv6HtX9+

遅くなってすまなかった。責任は取る。

3586 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:33:29 ID:N4aG/9oD

ああ、お前だったのか。幸せな夢の中での、心残りのような寂しさは。
見ててくれてありがとう。一緒に行こうぜ。

3587 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:33:31 ID:C5HMDO5v

最後まであいつの手助けってのはかっこ悪いが・・・
迎えに来たぞ
メアリ








3588 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:33:32 ID:YiSed8u4

遅刻してすまないな、んじゃ帰るか
ひさしぶりに蕎麦をごちそうしよう
あんたも食うか?いい夢みせてくれた礼だ


3589 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:33:33 ID:77PlNtQD

迎えが遅くなってすま…ん?
メアリ、何だか雰囲気が変わったな。強いて言えば弥勒様の気配と少し似てるかもしれん
さて、肝心の告白の返事は二人っきりのときでいいか?さすがに他の誰かに見られながらとか恥ずくて死ぬ(迫真)
ここじゃ色々と“眼”があるからな。っつうわけで、俺と一緒に来てくれるか?


3590 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:33:33 ID:P3NZycmx

随分待たせてしまったな、すまないメアリ。今度こそ約束を果たしに来た
一緒に帰ろう。めだか達も待っている
それから、あんたは薔薇水晶……だったか?
ありがとうな、あんた達のおかげで良い夢が見れた


3591 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:33:33 ID:no+GiQCP

約束してたよな、メアリがピンチの時は必ず助けてやるって
結構遅れちまったけどそこは多めに見てくれ

でばらしーよ、できればアザトースと会いたいんだけど


3592 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:33:37 ID:HqXm40un

色々いい夢見させて貰ったよ。それは否定しない。
ただ、どの夢にもお前が居ないってのは、そりゃあ寂しすぎる話だろう。
寝てちゃ会えないってんなら、起きてくるのは当然じゃないか?


3593 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:33:38 ID:C5HMDO5v

最後まであいつの手助けってのはかっこ悪いが・・・
迎えに来たぞ
メアリ









3594 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:33:43 ID:x+D6pjD+

と言う訳で帰るぞメアリ、お前にまだまだやってないことが色々あるんだからな!
ああそこの白いの、特に邪魔するつもりは無いから好きにしてくれ、後で蕎麦でも持っていくから

3595 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:34:01 ID:vmWDg2sL

……すまん、ダッシュで来たんで水ない?

3596 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:34:28 ID:GwH+BweR

他の女に手伝ってもらってあれだが
来たぞ
一緒に帰ろう

3597 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:34:34 ID:N4aG/9oD

積極的にボケていくスタイル

3598 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:35:12 ID:P3NZycmx

猶予時間6秒……久しぶりだからこんなもんか

3599 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:35:16 ID:t2245m3v

今日も蕎麦男は平常運転です。

3600 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:36:11 ID:YiSed8u4

敵対する意味ないしなー
ウザロキと違っていい夢だったし


3601 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:37:48 ID:XlmuB/7A

何か実害あったわけでもないしねぇ
キル夫が抜けたのは式の殺し愛たい願いに答えるためとメアリを迎えに行くためだったし

3602エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:38:02 ID:Ccp7pDjv







            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            |  …………随分と遅刻しちまったし、最後の最後でアイツに手助けして貰った形で、正直格好悪いが―――――。 |
            ヽ_______________________________________________ 乂_






                   /         -┐          ∠.-─- 、
                    l.________ノ)           ./////////
                    ヾ WWWW/          .イ //////////
                        .``、---‐''"        .彡,'| //////////
                 (⌒ ノ   .`ヽ __    , ィ , <///,| //////////
                   (      )       ー ´ <///////,| //////////
                               ヽ/////,∧ /////////
                                   }///////!、////////
                              //////////\//////
                               l////////////`. <//
                              //////////. <//////
                                  l////// . </////////
                             l///,-‐´/////////////
                             l//i'////////////////
                             l//|////////////////





.

3603 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:38:25 ID:C5HMDO5v

せやな・・・w

3604 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:38:45 ID:YiSed8u4

格好ついたことのほうが少ないがな!

3605 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:39:37 ID:C5HMDO5v

かっこよかった瞬間が微妙に思い出せない!!!!
キル夫マーーン!!!

3606 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:39:39 ID:77PlNtQD

自然体のキル夫マンが一番だよ!

3607 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:39:50 ID:wemyGW4g

>>3604
さやかをばっさり断ったときと慰めた時ぐらいじゃね

3608 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:40:12 ID:HqXm40un

抑止力の必死のフォローwww

3609エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:40:25 ID:Ccp7pDjv









                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',         ―――――約束通り、迎えに来たぞ。メアリ。
             ,'::::::::::  ヽ●__     、__ i
.            i:::::::::::.               l         めだか達が待ってる。
            .i:::::::::::::.  .lゝ、_________ノl.|
             ヽ:::::::.:::.  ヾ WWWWWノ..l         お前一人、いつまでもいないんじゃ、俺も寂しいからな。
.           _,.::::::::::::... ``‐‐----‐''"  /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     /
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |





.

3610 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:40:41 ID:no+GiQCP

いつも格好良いよキル夫マンは(笑)

3612 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:41:17 ID:wv6HtX9+

キル夫マンはこれでいいんだよ

3613 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:41:47 ID:t2245m3v

キル夫は三枚目なくらいでちょうどいいよねw

3614 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:42:06 ID:XXrdFgNP

このヘタレなのに曲がらないのがキル夫の持ち味です

3615 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:42:38 ID:77PlNtQD

ガチモードは剣鬼になっちゃうからなw
仔猫を迎えに来ただけならこんなものだろう

3616 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:43:02 ID:N4aG/9oD

そこは俺も待ってたくらい言わないと、メアリが攻めに来ますよ

3617エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:45:00 ID:Ccp7pDjv










     ヾ. ∨、   . l、ゝ`ー''´ '       /lハ/l/ 〃:,イ : '/ /,':   i
      ヽ \ト、  ゙ .トヽ/lハ/l/  |         //l'| :,'-':./.   !
         \i\: ト.l`\    ヽ       /  ,'  :!.i ,'.:   i
           |: : \ハ、                .イ /| !'..:::   !
           l: /: :': :.|\     ー ─-     / ' ,': !.i...::    !         ッ――――――――。
            j:': :.,': :,.'.::i `       "´    /   l :,'::::!.l...::    i
    __       /: : /':./.::::i ,..._  ≧...    . '    !:,':::::'.i..:::::    !
  , '..::. ̄::.:‐-/: : /,':/__j_l;;;;;;;;;.. ! ` ー≦yr─''´ ̄|:' ::::|.l..-::::    i
  /:,::.::.::.::.::.::./: : /,':/:::::::/::ハ;;;;;;;;;;;.`ヽ、_rt、.人.--、-─|' :::li;;;;/:::    !
. /::,'..::.::.::.::.::.,':. :/:/.::.::7::::::/:`:ー≧- 、;;l|;!;;`;;-';;;;l!;;;;;;;.!  ::!i;;ハ、_   .!
/:::,'.:.::.::.::.::.::.:l/ :, '  /_:: -'‐''ニ´_  _ \;;;;;;;;;;;;;;,'-─:|:.  :!{:::::ハ::::`::::::::::::::::─-- ....___
::::,'.::.::.::.::.::./_,:/-‐''´   ̄_..._ ̄"゙`ヽ、`_‐ァ≦、;;;;;;;;!:.、 ヽ:::::∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、
::,'.::.::.::.._/'"´        ̄    ̄ ゙' ー─..-=-,;;;`;乂:ヽ .ヽ /:.、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.、::::.i.l
::l〃l´"           ─==ニ:::::::─--... イ ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ.::.::.::::.::.::.::.::::.::..::.::.::,'.::.:i::::::i.l
:/::/!               _    ‐- 、|  │ \_:,r ノヽ、\ヽ.::.::.::::.::.::.::.::.::.,'.:::.::!::::::i.l
|::::! l ヽ___... -─: : .::.: ̄ ̄.::.::.::ヽ ̄ ̄ |  │   /.ノ,':.::.:.ヾ、 .:、.::.::.::.::.::.::.::.,'.::.::.::i ::::.i.!





.

3618 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:45:32 ID:YiSed8u4

さて子猫の反応は?ww

3619 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:45:48 ID:no+GiQCP

このやり取りを横で見てるばらしーを想像すると草不可避

3621 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:46:12 ID:C5HMDO5v

ッーーーー!!!

3623エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:46:37 ID:Ccp7pDjv












                                         、__人_人_人_人_人_人_人_ 人
                                         )                  (
                                         )  キル夫…………ッ!  (
                                         )                  (
                                         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y


                                                         _,n_00  __  00
                                                        └l n |    | | r、    [][]「l
                                                          U U    |_| \>    くノ






                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              |   ちょ、メアリさん………!?(´・ω・`;) |
                              ヽ_________________ 乂_









.

3624 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:46:54 ID:YiSed8u4

抱きしめ返してやれよwww

3626 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:47:07 ID:HqXm40un

ばらしーが空気ですwww

3627 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:47:09 ID:XXrdFgNP

この顔であるwww

3628 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:47:13 ID:C5HMDO5v

あいぇええええ?!
積極的?!


3629 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:47:15 ID:P3NZycmx

感極まっておられる
大人しく、抱き枕になってなさい

3630 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:47:24 ID:vmWDg2sL

●REC

3631 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:47:38 ID:no+GiQCP

メアリさん1人で頑張ってたもんなあ

3633 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:48:09 ID:XXrdFgNP

お前、あんだけ他のヒロインズとのイチャイチャ見せつけられて
やっと来てくれたヒーローに積極的にならないとでも思ってんの?

3634 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:48:14 ID:XlmuB/7A

いきなり抱きついたwww

3638 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:49:19 ID:wemyGW4g

ただこれキル夫マンに恋愛感情ってあんまり含まれてないんだろうなw

3642 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:51:25 ID:x+D6pjD+

この男は放っといたら所詮士郎みたいになりそうな気がするのでヒモつけなきゃ(使命感

3644エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:51:59 ID:Ccp7pDjv








                       - ‐  ‐ -
                  .   ´              `
                    /   /   /  '     .  \
                 /  / / //.  / '.    ⅰ
                 .′ / '  / / /  / /1l:     ⅰ
                 l  . Λ! ′/ / / ′!i ;   ⅰ   :ⅰ
                .   ∟} ! ′ / /__|: / / /:|.!   :ⅰ      ずっと、ずっと待ってたの、キル夫………!
              :.  { 从  / // __  |  / 〃ヽ!   :ⅰ
                  / \´r㍉Ⅵ,/ ア笊㍉`ノ/ /く' ; }   l       あなたが迎えに来てくれるって………
              ' } ∧乂ッ从 '乂zリ/′/, __/   ! l
               | / ハ:. :. ,   .: .:。.: /  .'Λ:.:!|    :lⅰ       だから、私…………っ。
               / /{:込. 丶     ′ { ノ.{\_   :|ⅰ
             /   /ィ´:}i:i\ ~    {   ∨イi:i:i:i:i:≧-⊥....、
           // /:i:i:i:i:i|:i:r=-`:;- <, {   . \:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:Λ
          / ' /:i:i:i:i:i:i:|:i:|ニニ=-ミ、jィ_ヽ :;  \:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i         n 00  __
        Λ //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:lノl三二ニァ┼=ニ} /    ; }ア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|      ,⊆ ⊇、  コ L   _,n__
          /、∨/:i:i:i:i:i:i:_r'\=ニニ/ ' |=-//   //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.!       ̄U ̄   ̄ ̄  └ワノ
       { /\'{:i:i:r:=:,ヘニⅥ/\/! ' ' {z//   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,′
        { {\ `ー=彡':i:}i:i:Y´{ Ⅵi:| ' ,' / ′ /:i{!:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:7
       { Ⅵ!`ー==彡:/´ !:i:{, iヽ:{ //  /:i:i:i:i:iⅥi:i:i:、:i:i:i:i:i:i:/l
 /⌒\  \{ /:i:i:i:i:i:i:/   Ⅵ! i //  /:Ⅵ:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:_::ノ.ⅰ
/ 丶 ∨ニ二  ̄\:i:i:i:/    ,V//// }i:i:`:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:/.: ⅰ
_ \  Y´ __  ` \′  //〃 〈 i 〈i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:/ ′,
 ̄ ̄~`ー´―‐--=ミ 、\ミx' / Ⅵ Λ ゙\__}ノ:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:/  /








            ... -――-
       ,.  '          `丶
     /               \
    /                   ヽ
    /                    ',
   !                       、            あぁ、メアリの呼ぶ声があったから、
   |       U       `==='  `、
   l                 ,,,,,,,,,,,       ヽ           俺も迷わず此処まで来れたんだ。
   |                          /
   ヽ               ヽ┬┬┬┬┬             ………とりあえず、落ち着いてくれ。うん。
    ヽ             \',エエエエl
     \                 /
      l ────――── ヽ‐''´
       r ───――────.\    ヨシヨシ
       .ヽ      --  ..._ ` '-`/
      ../ -l          ` '' < \
    /    |           z 二-‐-、
    //    l           //   ヽ
   //    .|          / ./       \




.

3646 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:52:24 ID:C5HMDO5v

くっそむずむずするwwww

3647 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:52:51 ID:YiSed8u4

久しぶりだから攻める攻めるwww
まあ受け止めてあげなさいwww

3648 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:52:58 ID:N4aG/9oD

ああ^~背中が痒いんじゃ~

3649 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:53:22 ID:no+GiQCP

ばらしー早くツッコんでくれー!

3650 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:53:41 ID:XlmuB/7A

ばらしーの反応が超気になるんだがwww

3651 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:54:22 ID:wv6HtX9+

積極的なメアリ可愛い

3652 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:54:43 ID:XXrdFgNP

扱いが仔猫www

3653 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:55:13 ID:77PlNtQD

このメアリさんにはネコミミ付けたい…!

3654エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:55:24 ID:Ccp7pDjv










                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                        |  話したいことも沢山あるし、また一緒に蕎麦も食べよう。 |
                        ヽ_______________________  乂_




     \        -―――-
       \       ´ ̄ ̄`
         \        ,.¬ー-,ッ-‐- ,,_                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
           \   _,,.-'゙::: : : '"      ` 丶、                      |  …………うんっ。 |
              `ヾ '"         :..,! _,,. --ュヽ                      ヽ________乂_
 \   、                   ‐-=-''"   〈.. ノ ゙:、
   \  ` 、      ,,                  /丶、 ゙'ヽ
     ヾ:::::...... 、   ''"           ,.- '′   ` く
       ゙:、::::::  .,,_           _,.-''゛   、    \
       /> --''"``丶、、zz==''"         ゙、      ヽ
     /ィ'´       ,'                  ゙、      i.
   /'゛/      ,'       ゙:、           ゙、     .i
  /  /        i          ゙、     :、   ゙:.       i






.

3655 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:55:29 ID:yo3ri0ej

にやにや

3656 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:55:44 ID:V9HeEhR3

可愛い

3657 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:55:45 ID:uDZ1TOoF

これにはばらしーもげきおこ

3658 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:55:55 ID:C5HMDO5v

あ~心がむずむずするんじゃ~w

3659 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:56:37 ID:wv6HtX9+

まさに仔猫

3660 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:56:40 ID:no+GiQCP

そうだねメアリさんも話したいこと沢山ありそうだもんね(意味深)

3661 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:56:46 ID:YiSed8u4

めでたしめでたし

3664 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:56:56 ID:N4aG/9oD

さらりと蕎麦という単語をだす怪人蕎麦男

3665 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:57:01 ID:XlmuB/7A

やっぱり蕎麦なんですねそこはw

3666 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:57:39 ID:V9HeEhR3

かつてここまで蕎麦に傾注した主人公がいただろうか

3667エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 22:57:47 ID:Ccp7pDjv










                                 ____
                               /      \
                              /         \        よし、そうと決まればまず此処から出て――――――
                            /   (●) (●)  \
                            |   (トェェェェェェェェイ)   |
                            \  \ェェェェェ/   /
                             /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                            /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                           /    / r─--⊃、  |
                           | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
























        .;:'  ;'::::_イ      |!  ;' ;'|      |  ハ l ト l l     |   l ヽ.   /
        ;:'   ;'イ  ハ    i l i;' .' ハ l __  ! ハ. |_.ィ |-j─l!   | ハ!   l_ /     ―――――待ちなさい。
       ;:'    ; イ | |   i ! ! !  ;' .;'| ! ( ⌒ゝ_l ィ_!´|,ニVノ_)从!ゞ ! ! |  ,. '´ ,. i
     .;'     ; レ'| |   | !::!ニ!;' ;'二!二_ヽlー|/'fー'(V≦(オjノ:::∧::::∨  {  く  ',      .どこへ行こうと言うの?
    ;.'    ,;'   l l   | i::l.;';.'__V.=!≦ `ヽ! ` -、._`'≦乂_:/:::::∨    ゝ、    ヽ.
   ,:'    _;‐';     l l ハ 丶 ゝ;';''´l: : !!: : )::::::::::::::::::::::::::: ̄`ーヽ!::::::Y::.    !:: \  `''ー-----------------------
   .;'   ;''" ノ    l ゝヽ  ;';'ゝ、:::ゝ-‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ=´::::Vjハ::.   i::   ー─- 、. \ \
  ;'"    'ー、 ヽ、 ;'"´'";r、\ ;';'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヒイ!::   !:::       \ \ \
.;' ,.-‐--‐-、._':;i;゙'‐' ';  ("r、ノ,;' ;'   ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::!::    i:::::        \ \ \
. /l      f'゙''‐、''''"  ,.、゙'';_,,,,;  ::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::|::::: !:.   i::::::::.         \ \ \
. l ''、.....,.....,_ゝ;;;___) .,r'''-'i ;;;;:"; :::::/:::ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ__:::| :::::!::   |::::::::__ゝ_.. -──‐rー、 \, '
 レ'''''‐-!、_ `゙'''''´ ,'.   l     i ::/::::::::::|::>-__:::::::::::::::::::::::::r⌒フ__  ヽ::::!::   レ ´: : : : : : : : : : : ノ:: ̄: \
./     `'‐、   ,)、  ,l     '," :::::::: |::/  ノ_>ーr-√ __∠_ : : : `フヽ:::::/: : : : : : : : : : : : : :|: : : : :
i  '-,,,,_    ,.ニ,'''<、 ゙ー-ノ    ゙i:::::::::::::,::::〉:⌒≦_ー-`V´: : : ::/: : : ∠::::::/: : : : : : : : : : : : : __ノ: : : : :
|   .....,,)゙゙i''‐、_i、:::'i  '、..::i´   _,-<:::::::::::://_:_:_ rィt二フ<::: : : : /: : :/' ´: : : : : :----__-、_ノ : : : : : : :: : :/  /
|  '''''゙'''''´`''''゙''二、  ';::/   .i_ _::::::: / ::::::: く''弋<rー' イ: : : :ー ': : : : : :,,,r------------------------------
|          i゙''、 Y _,...ノ: : : : `ー── ⌒ くメー‐ イ: : : : :: ⌒ヽ_: :/
l  ニエ二i''''''‐‐ェ-゙‐''ノ .;: : : : : : : : : : : : : : : : __> イ: : : : ー---、: : :/
゙'、    `゙ ̄ ´i;;:)'´ ,': : : : : : : : : : : : : : /⌒ゝ: : : : :.ノ: : : : : : : :/ヽ: i.





.

3668 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:57:59 ID:YiSed8u4

うちに帰ろうかと

3669 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:58:04 ID:C5HMDO5v

え?(真顔)

3670 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:58:08 ID:P3NZycmx

あ、いたんだ

3671 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:58:15 ID:no+GiQCP

知ってた
いや実際出てどうするw

3673 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:58:41 ID:N4aG/9oD

外だよ外

3674 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:58:46 ID:P3NZycmx

さあ、キル夫マン!得意の天然でばらしーをずっこけさせるんだ!

3677 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:59:19 ID:wv6HtX9+

ばらしーさんおこなの?w

3678 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:59:51 ID:wemyGW4g

一体キル夫マンはどこからきてどこに行くんだろう?(ぼのぼの並感)

3680 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 22:59:59 ID:V9HeEhR3

みんなで蕎麦を食べることこそが大事なんだ

3681 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:00:31 ID:XXrdFgNP

見逃してくれてもいいんじゃよ?

3684 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:01:18 ID:C5HMDO5v

そ・・・そば食べる・・?

3685 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:02:57 ID:fadf0E7K

じゃあ冷やしたぬきで。

3686エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:03:01 ID:Ccp7pDjv







                         -‐    ̄ ̄  ‐-
                    ´        .ヽ     `ヽ
                /// /    j l        ヽ
                   / /'/  / /   / l   |
                   .' //   / / /.  /  j  ,i j   .     ハ
               l .'/ / '/ / //  ,イ / / ! l  i !
               | l{ /l lj  ! , ,  //// / _j,イ  ! '!     j
                    い i { l l ! l ! / //_斗'"/ j / !ト、   |
                 V゙ lトミ,」_|| !イ/_斗:'でだ!゙7.',イ'  l:ト
                  ヽ {'、!´:;ヾ{ 从゙ '乂_彡'" /|  l !{ !     !     ッ、薔薇水晶………!
                  |l ゛ヾ辷ノ`゛     ¨´   ′l   !|イ:    |
                    jl. Λ   、       u. |   ll::!: :.  |
                 i{i  ∧    -―-、    .イ   l|::!: :.  {
               i !  l|:\  ∨  )   /: !   ll:::!:: ::   !
                  l    l::| l::>.`ー‐" . :.  _l   {::::l:::::   l !
                l l   l:::l |::::::l:r''乏.ィ' "´ l   l:::l::l:::::  l l
              j l   !f≧ー-⊥ヽi'x=≦三;  / |-.∟:__   l l
                 i!     H二ニニニ`rイニニニニ7  / !:.:.:.:.:.:.:. ̄'¨^ヘ
               ハ  l /リニニニ_=rー'、=.ニニ7 /  l:.:.:.:.:.://:.VΛ:、
             i j '、l/<ー=ニ´シ/ /λ`ー=i /   l:.:.:./.:i":: :: : VΛ:、
                { i ! ヾ:λニ=// / /イ:\=l {'   {、.:´.:.:.:l:: :: :: :: :VΛハ
            λ ! ゙、 ゙〈.ヾイ// / /'.:.:.:.:.:.:>!   |'<、:.!.:.:l: :: :: : :: : i:.l.l.:.{
             /.:|ヽY: \ ヽ:.:.!/ ,' /:.:.:.:.:.:.:/ 〉、ヽ/ lニ7.:!.:j: :: :: :: : : :l.:l.l.:.:!
           〈.:.:.:!. \   :、゙、| !:'.:.:.:>'7/  入、、∨__:l.:!;: :: :: :: : : l:.l:l:.:.}
          、   У |゙、\ 、   \〈>i" / ' .イリ ∧`ー:イ:.:.:.:.: :: :: :ノノノ:/
         `ー=‐く| 〉 Y\  {ヽ x彡┬ "{:l:/ /  `ー--イ、:: :: :: l:.l.l/、
              /|/ ヽ ゙; |`⌒{ l|   l   Y .イ  i:.、_<二/:.!:: :: :: :l:.l:|ヽヽ
        ゝ._ / / /'{:.`} !ニ≠"!!  ノ.〉  ゙、:! l |.:.:.:. ̄:./::l !:: :: :: :l:.l.|:l::! ハ









                      - ─ ==─ - 、
                    /                \           言った通りだ、“帰らせて”貰うんだよ。
                   /                   \
                  /                      ヽ          ………あぁ、薔薇水晶だったな。
                    /                    ハ
                |●  )                 |         自分から出ておいて言うことでもないかも
                    ‘,                        |
                    ヽェェ┐                    /          しれないが、良い夢が見られたよ。
                  \ェ|                 /
                       ,イ.       ヽ.         ‘,
                      i .!          i.         |
                  i .i.          |        |           ありがとう。それだけは、礼を言っておきたかった。
                   i .|.          |        |
                   i .|        i.         |
                   ! .!         |.          |
                   ! .!         |.          |





.

3687 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:03:27 ID:RPMvXi1J

言っちゃ悪いけど怪人蕎麦男的にばらしーに用事はないですw

3688 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:03:51 ID:P3NZycmx

本当にそのことだけは感謝してる

3689 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:03:51 ID:YiSed8u4

うん、本当にいい夢だった・・・

3690 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:04:08 ID:V9HeEhR3

なんかかわいそうなぐらい扱い悪いな

3693 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:05:40 ID:t2245m3v

まーキル夫マンからばらしーに言うことは特にないもんなあw

3694 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:05:45 ID:no+GiQCP

ばらしーもメアリだからここまで蔑ろにされるとブチ切れそうだなあw

3697 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:06:08 ID:BJ2d8zMo

いい夢だったけど、見ているこっちは胃が痛かったよっ

3699エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:07:20 ID:Ccp7pDjv








.      r‐..._            _ _          ,..-――z
       \: : : :>r::!x .´_ ̄ `Y´__  `ヽf勺z_ <: : : : : :/
       _Σ―‐{勺リミ    /      ゞ辷彡――:.、イ
     ≪: : :ー: :イ/             \  \`: : : : : ヽ
       `ー一'/ /7 /   / / ′     ヽ ヽ トく ̄ ̄ ̄
.            / / ,'.:′ 〃 ' ' |   l |   ', ハ lヽ\
          /, ' i :|  .l.|  | | |   l |   } ! ! ヽヽ
.         //  | :|  .l.|  | | |   ハ  } ハ. | |   \\         帰る?どこへ帰ると言うの?
        //   .| :|  从云ミゝ ト, /_从イ,/〃リ l    \\
.       //    |八 小弋ソ` ` V(::::※:::}/ // |      \\       あなたが帰るべき場所は、この百億の夜だけ。
      //    ′ ヽ ヘ       ヾ≠彡"イ   !       ‘,ヽ
.     //     / .:| |: :ヽ    ´     /l  |  |        } ハ      世界の“外側”と繋がっている“根源接続者”なら
     / '    / .: .| | r=>~,  ̄ r~ーz|  |  |        /  ノ
.    / /     ′.:  ! ! ゙<: : : ゝ zイ: : :イ: |  |   ‘,      / /       いざ知らず、あなたは所詮世界という枠組みの内側でしか
   / {    / .::   ! ! _,.ィ’: : : し{ミx;: : :,(|  |、  ヽ,    / /
   !  l   _」 ̄`ー‐┤ |´: :ゞ\: : r=、:}}:.: : :|  |_ヽ _,.‐z__{ {          生きられない脆弱な人間に過ぎない。
    |  ‘, トミ`ヽ_: : : | |: : : : : : : f{泌》:): : :|  |:  ̄: : : :}:/: }ヽヽ
    |   ヽ|: : \_;}: : :| |: : : : : : : :ゞ=イ : : : !  |: : : : : f´: : : リ ` \
   ゝ、  }: : : : :⌒{ | !: : : : : : : : :./ヽ: : :.レ1 !: : :_:,ノ : : : ∧  \
     )  人: : : : : : V,从_r~^y~く_;r~ミ__,! |~イ: : : : : イ |           大人しく微睡みの中に沈みなさい。
    / /|  ヽ}: : :ー=ミ~ヽ: : :∧  i:. ム /: : :r从: ヽ: : =ミ7:| .!
.   / / / . .:|: : : : :/: : : : :\ : ;>=‐イ7’ : :_r}-、: :_:ハ : : : |: | .|           それだけで、千億の夢見る生命は永遠の救済を
  / / / . . :ノ: : : :/:;>―…、¨>イ_, \:〈ヘ ヽ V ヘ:}:.;-‐|: |  |
. / / / . . :/: : : : :{/、  二二}(弋zツマ_,.(:.:ト、ヽヽ` , ∨: ;∧.l  |           享受することができる。
,イ ′/ . . :/:_:ニ=ミ{: :{  ーイ: :ゝ-tイ_ノ`ヽゝ、- r―〈ミ :_,∧  !
 /  ′. . .:{/: : : :.|ミ}: :ヽ/ ̄´: : :_;ノ:::::ゝミ~_ー\j: : : ハ: `ヽ:ハ .|
ノ /  . . .:∧: : : :.トミ-:<}: : ̄: : : : : : : : : : : : ̄ 7ヽ: :}ニ}: : :’: } |
  ,'   . . :/.:∧: : :.|ミ}: /ミリ: : : : : : ;_: : : : : : : : : : ( {ミ∨ニ{: : : :/  |
. /   . ..:/.:/.:7: : : lミ!イミヲ〉ー:、: :'": :~: : : : : :ー=彡}∨彡ハ: :イ  八
/   . ..:/.:/.: :|: : : :|ミ》ミス: : : : : : : : : : : : : : : : :/:∨彡マヲ: /l  l  ヽ
`ー――――-ミ: |ミ《ヾ(: :|: : : : : : : : : : : : : : : /: : `Yヲ彡}:.|.:|  !   \
| ̄ ̄「 ̄「`ヽ   \iリミ{: :|: : : : : : : : : : : : : /: : : : :{Y〃{:/>'´ ̄ ̄ ̄
|   . :|: : :|: : : {\  ヽヲ:./: : : : : : : : : : : / : : : : : : :ゝゞ''´  .< ̄ ̄
|   . :|: : :|: : : ゝイヽ  ) /: : : : : : :,r~ーく;_,: : : : : : : : :/  /: :|  ヽ
|   . :|: : :|: : : : : !~} //~~'⌒~ : : : : : : `^⌒ヽノヽ/  /: : : :!   \
|   . :|: : :|: : : : /:,/ /〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : {   /ハ: : : |    \





.

3700 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:07:38 ID:wemyGW4g

迷子センターのお姉さんにサヨナラ言って子猫を連れて帰るだけだからな

3701 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:08:18 ID:V9HeEhR3

夢の中とここしか今は生きてられる場所はないけどさー

3702 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:08:19 ID:YiSed8u4

おおまともにか弱い人間扱いされるのなんか新鮮www

3703 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:08:24 ID:x+D6pjD+

きょとんとしてるキル夫さんの顔が浮かぶようだ……
下手するとその辺なんも分かっちゃい無いぞこの怪人蕎麦男

3707 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:11:50 ID:XSyUFnrw

というかそろそろ上司(メアトース様)に連絡を取ろうよばらしー…
ホウレンソウは大事だよ

3708エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:12:33 ID:Ccp7pDjv








     ≪二i二≫|メ、l |       |     | l   |     |ヽ< \
          |。/ .|  l .!  |     | |  l .!     ∨゚\`<!
          レ  .:|  l .!  l!\| __| |  l .!   !  !∨。!
          /   八 .:L 」_|l  l\⌒i! ! l .! |   |  | \i         あなたが望むだけで、すべての幸いはその手の中に。
            /   / : :N  |  |`ヽ!  ヽj} |士土|   }  }
        /   / : : :| ヽ{V≡ミx\ 人メ7=!ヘイイ ノイ            ―――全人類が求めたこの理想世界。
          /    ′: : :|ト、  弋ソ     V{KY彡リ| :|  |
.         /   /: : : : /|トヘ  ´¨`     ヽヾ-イ7:| :| .八             隣人の幸福を、あなたは誰より願っていたはず。
        /   /: : : : /: |`¨ヘ       i.   ̄))リ :! :! !: ヽ
.    __/___ム-―- 、ノ: : :rヘ    、- ,   ノ : :! :! !:.   \
  _  {⌒ー-‐'⌒ヽ、: : ミx/しへ>      <: | : :l :| |: :..   ヽ          そのあなたが、この楽園の夢を壊そうと言うの?
  { ヽ |: : : : /⌒i: : : `ー ミ:ヽ\ : : }二>イ‐<く | : :l :| |: : .    \
  |  \:_:/ゝ-j': : : : : : : : }: }イ : : ヽ: : :∨: : :/:.| : :l :l,斗――-、___ヽ
  ヽ、  /  /: : : : : : : : :{: : : ヾ: : : : : : :\:/ゞ=:L:_/: : : : : : : : : : : /{{\
  / {\ /   /, : : : : : :__: : \_: : :\ミ=:_/7イゝ: : : : : : : : : : : : : : : : :/: || ∧
. / 八:.:/   / ヽ_: :./ )}: : : : :`ヽ: :`:く:{<:yイ:》: : : : : : : : : : : : r~イ : 八/.:∧
/ /  /  /   /ゝイ/ : : : : : : }: : : :{:.`ー.イ: : : : : : : : : : : : :( : : : : /  | l: |
_/_/   (ヽ /  /: : :〃:__: : :`ーzイゞ==ソ: : : : >、_ノ⌒}_ノ: : : :./:   | l: |
ニニ{    `/  /: : :彡'/_ノ}: : ,-、`\:ヽ `ー‐'’: :∧: : : : : : : : :/:.:  | l: |
  /.:\   /   /⌒ヽ: :/  /: :/| }: : : \∨: :} : : : : ∨ : 辷彡く:.:.:.   | l: |
. /.: : .:ム ∧  /    ∨   /`ヽ/ `7: : : : : :`ヽ'’: : : : : :}<: : : :|∨ヽ:.  | l: |
/.: ,ィ尖∧. ヽイ    /   /   /   /: : : : : : : :ノ} : : : : : ∧: :ヽ: :.ト、V゚|: . | l: |









                           ---
                   / . : ア    ミ:x
                  / 〃 〃 .: l '  ヽハ
                   / / /′ ' ! i  '   ′
                      ' イ       l   , l ′
                    i / |  !         ! |         …………………。
                      l/ |              l ! :.
                  /  l  !     :!   ¦ : '
                 /   l         ; ′     !
                /  j! i     , ′   ′!
               /   :j{   i    /   ′ ′
                    /  :j{    !   //   / / /
                   /   j{   !   //    ' / / l
              ,/  .:j{   l l  //     ′/| !´丶
               //   :j{    l        / /||':i:i:i:、
              /:i:i/   :j{   ! l/          ; :!i:i:':i:i:i:\
            /:i:i:i:i/    j{   i /   ./   イ    ;:i:i:i:':i:i:i:i:Λ
            〈:i:i:i:i/  /        /   /   ′.′:i:i|:i:i:/:i:i〉
.            \/ / .j{    / ./   / ′  / /:i:i:i:i:i|:i:/:/
            //   j{  .:/ /   /,: /    ./ /:i:i:i:i:i:i|:i;i〈
.            /   j{  .:/  //./     / /‐:┬--i/:iΛ
        /    j{  /  // /     ./ /{:i:i:Λ:i:i:i:i:i:i:Λ
        /       .j{ /  //  ./    ./ / {i:Ⅳ Ⅵi;{:i:i:i:Λ
.     〃       .:/  //  ./     / / {iⅣ   ∨i;}:i:i:i:Λ
.     /      ./   //    /      ′/' {i:〈,    ∨:i:i:i:i:i:Λ





.

3709 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:13:15 ID:YiSed8u4

え、そこまで強く願った覚えはないような・・・

3710 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:13:26 ID:qQNwWjri

なんだかんだと理由を付けてキル夫さんと
離れたがらないようにしか見えなくなってきたw


3712 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:14:06 ID:x+D6pjD+

>>3710
そ れ だ ww
やだもーこのパパっ子ってば

3713 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:14:10 ID:V9HeEhR3

キル夫のことがそんなに好きだったのかな?

3714 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:14:12 ID:77PlNtQD

だが、その世界にはキル夫さんの悲劇で終わってしまった人生は無い
月で駆けずり回った日々も夢の彼方に埋もれてしまう

3719エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:17:33 ID:Ccp7pDjv









           - ─ ==─ - 、
        ./                \
.       /                   \
.     /                  ヽ
    /                       ヽ
.    |                         |
    丶       (  ー )       ( ー ) |
.   ...ヽ                   /
       \     トェェェェェェェェェイ/
       イ                   \
     /                      ヽ
    ./                    i
   /                      !
  ./       ,イ                  !


         ┏───────┳─――――――――――――――┓
         │ ナレーション: │  何を言いますか?↓10~15  .│
         ┗───────┻─――――――――――――――┛







.

3720 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:18:01 ID:RPMvXi1J

(´・ω・`)「そんな事言われても知らんがな……」

3721 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:18:31 ID:P3NZycmx

優しいな、あんたは、そんなに人間の幸福を願ってくれるのか
あんたが言うとおり俺は棒振りが多少得意なだけのただの人間だよ
世界を変えたり、飛び出すような大層な力なんて持ってない。それどころか傍にいる人間を護ったり、幸福にできるかすらも怪しいもんだ
……でもな、それが普通なんだよ。誰だって皆ままならない中でもがき続けてる
もがいた結果が悲劇であったとしても、優しい神様に与えられた救いじゃ満足できないんだよ

3722 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:19:01 ID:YiSed8u4

あースケールがでかいことに実感がわかんし
かっこ悪いことを正直に言おう
お前がいないと俺が寂しいから一緒にいてくれ

3723 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:19:49 ID:x+D6pjD+

何か良く解んないけど一緒に来るか? 三人分ぐらい作る蕎麦の量が増えてもむしろやりごたえがあるし

3724 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:06 ID:wemyGW4g

別にそこまで考えてないさ
ただここには俺が知ってる俺の過去がなくて俺の結果がないからさ
生きてる俺は取り返さなきゃいけないだけだ

3725 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:09 ID:V9HeEhR3

一緒に行こう、メアリ

3726 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:10 ID:GwH+BweR

俺にはメアリとめだかとコンラとさやかと蕎麦があればいい

3727 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:29 ID:p0AlwKL/

俺がやろうとしていることが楽園を壊す悪鬼の所業だっていうならそうなんだろうな
でもそれを言ったらめだかの奴を止めた時点で今更だぜ
悪いな、どうにも優しい神様に与えられる救いや楽園だけじゃ満足できないみたいなんだ俺は

3728 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:32 ID:77PlNtQD

お嬢さんの言うとおり、この世界は幸せで溢れている。素晴らしい世界だと俺も思う
でも、納得できないんだ。この世界には俺の人生に刻まれた悲嘆も、痛苦も幸せに塗り潰されちまう
もう誰かに自分の運命を渡すのは嫌なんだ。今度こそ、俺が背負って歩いていたい。それだけだ








3729 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:34 ID:aOI7NA9L

ああ楽園だったよ誰もが幸せでもう手に入れることのできない安らかな日々がそこにはあったよ
けどな所詮夢なんだよアルターエゴ夢からは醒めなきゃいけないんだ


3730 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:34 ID:P3NZycmx

優しいな、あんたは、そんなに人間の幸福を願ってくれるのか
あんたが言うとおり俺は棒振りが多少得意なだけのただの人間だよ
世界を変えたり、飛び出すような大層な力なんて持ってない。それどころか傍にいる人間を護ったり、幸福にできるかすらも怪しいもんだ
……でもな、それが普通なんだよ。誰だって皆ままならない中でもがき続けてる
もがいた結果が悲劇であったとしても、優しい神様に与えられた救いじゃ満足できないんだよ


3731 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:35 ID:C5HMDO5v

・・・?
まってくれ・・・
俺は一度も自分の人生に絶望とか不幸だとおもっていなかったぞ?

そういうやつらが出て行こうとしてるだけなんじゃ・・・?(困惑)

あとべつにあの世界を否定するつもりもないぞ?

とりあえず疲れてそうだからそばでも食ううか?


3732 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:35 ID:fadf0E7K

夢の世界がどんなに素晴らしくても
それでも譲れないものがあるんだよ


3733 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:38 ID:wemyGW4g

別にそこまで考えてないさ
ただここには俺が知ってる俺の過去がなくて俺の結果がないからさ
生きてる俺は取り返さなきゃいけないだけだ


3734 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:38 ID:77PlNtQD

お嬢さんの言うとおり、この世界は幸せで溢れている。素晴らしい世界だと俺も思う
でも、納得できないんだ。この世界には俺の人生に刻まれた悲嘆も、痛苦も幸せに塗り潰されちまう
もう誰かに自分の運命を渡すのは嫌なんだ。今度こそ、俺が背負って歩いていたい。それだけだ









3735 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:42 ID:no+GiQCP

理由はまあ色々ある。が要するにこの夢が気に入らない。だから壊させてもらうぜ俺の我儘でな
ああそうだ、俺と俺の周りの人間が笑って明日を迎えるそういう平凡な未来が俺は欲しかった
だけどそれはお前らに自分達の嫌なもんを全部押し付けて得るものじゃあない
俺の荷物は俺が背負う。俺だけのものだ

それにさなんとかなるさお前らにすべて押し付けなくても
どうにかなる方法はきっとある、そう信じてる

なんだったらお前らも来いよ地上に、歓迎するぜ

3736 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:44 ID:YiSed8u4

あースケールがでかいことに実感がわかんし
そのあたりわからんからかっこ悪いことを正直に言おう
お前がいないと俺が寂しいから一緒にいてくれ


3737 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:44 ID:C0atGrCb

口に出さないと理解できないか?神様

3738 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:48 ID:HqXm40un

>>3724

3739 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:49 ID:KwV72vwI

悪か無かったが求めてる物じゃなかったんでな。

3740 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:54 ID:qQNwWjri

理想の夢よりも、辛いこともある現実で生きていたいんだ

3741 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:20:59 ID:YN1BZ810

俺がやろうとしていることが楽園を壊す悪鬼の所業だっていうならそうなんだろうな
でもそれを言ったらめだかの奴を止めた時点で今更だぜ
悪いな、どうにも優しい神様に与えられる救いや楽園だけじゃ満足できないみたいなんだ俺は

3742 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:21:08 ID:517L6GWu

…お前は、本当に人を思っての発言なんだろうな、それは分かるよ
だからこう言おう
ありがとうな、でも、俺たちも、いつまでも神様に頼るわけにはいかないんだ
人間はもうちょっと強いって所を、優しい女神さまに見せて安心させてやりたいからさ

3743 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:22:01 ID:dPlL6Whf

そもそもキル夫は死人だしなあ

3748エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:25:49 ID:Ccp7pDjv













                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                             |  …………優しいな、アンタは。 |
                             ヽ_____________ 乂_









                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                      |  きっと過去や未来を見渡しても、アンタ達ほど「人間の幸福」を真摯に祈った神様は、他にいないだろうな。 |
                      ヽ____________________________________________ 乂_















.

3750 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:26:17 ID:C5HMDO5v

ゼウス「なん・・・だと・・・?!」

3751 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:27:17 ID:GwH+BweR

>>3750
あんた人間のためになんかやったっけ?

3752 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:27:23 ID:77PlNtQD

心優しい女神の理に満たされた理想郷。それが百億の夜

3753 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:27:31 ID:V9HeEhR3

>>3750
下半神のゲス条さんは座ってましょうねー

3755 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:28:52 ID:RPMvXi1J

基本的には他人のやる事に口出ししないが、自身の望みの邪魔になるなら
例え善行であってもバッサリといういつものキル夫マンスタイルである

3757エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:31:06 ID:Ccp7pDjv







                      /                     \
                    l                     ヽ      薔薇水晶、アンタの言う通り
                     l                           l
                      l { ー´ ̄ ̄ `                 l       この世界は楽園だったよ。非の打ち所もない。
                       l `  !    ゙ :    し          l
                    丶  衍  ̄了                   l       文字通り、神様が起こした奇跡で、
                      !   `ヾ_ ノ                 /
                   /         -┐          ∠.-─- 、     夢のような世界だった。
                    l.________ノ)           ./////////
                    ヾ WWWW/          .イ //////////
                        .``、---‐''"        .彡,'| //////////     …………俺も、救われた部分はある。
                 (⌒ ノ   .`ヽ __    , ィ , <///,| //////////
                   (      )       ー ´ <///////,| //////////      心の底から礼を言いたいぐらいには、
                               ヽ/////,∧ /////////
                                   }///////!、////////       俺もその楽園に浸ってたんだ。
                              //////////\//////
                               l////////////`. <//
                              //////////. <//////
                                  l////// . </////////
                             l///,-‐´/////////////
                             l//i'////////////////
                             l//|////////////////







.

3758 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:32:02 ID:N4aG/9oD

浸りまくってたなw

3759 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:32:22 ID:V9HeEhR3

でも、メアリだけいなかったんだよなー

3760 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:32:50 ID:C5HMDO5v

いや~夢の世界は強敵でしたね猿渡さん!!!

3761 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:33:15 ID:77PlNtQD

別れを済ませたはずの式と想いを通じ合わせてハッピーエンド(白目)迎えられたのはこの世界があったからだしなあ

3762 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:34:55 ID:pNMadT5F

メアリがいないのは致命的だよなww

3763 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:34:58 ID:FzDS4FGh

お蔭で、今回は素面のまま殺し愛ができましたね

3764エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:36:21 ID:Ccp7pDjv








l //    || l | |   | |   _  | | |l  | |  |   | l
 | |     || | | | |  ||! |  {f^i} j l j /!  l ||. |  l! |. l
 | !  |   |.! l_L」」__ | ! |、   }!//|/|/ |  /リ|l |  /'l !i !         ええ、そうよ。
 |l !  |  | 「|N lNヽミ! lト 、   l{./77=! /iヘ、 |! | / リ l |
..∧ ', ト、 |_>''了¬-、ゝ  ヽ /イ`ー} {l/イノ_}ハY! /   | |         あなたには、この夜を抜け出す道理なんてないはず。
/   ヽ! N ヽ. { f'l!j } ヽ    ヘ  { \Y´__,.イ/ノ|    | |
     | l   ッゝ-‐'一   i   ヽ \__],.ノ / j| |     | !         ..…………なのに、何故。
     | ト、            {!    \_,.>く /| |        !
     | |ハ         ゙       、__》.' ,| |        !
     | |ーヽ         r‐‐、         /‐' | |        !
     | |   \      -‐        /.  | |         !
     | |   _> 、         イー-、  | |         !
     | |  _>、 └`ー 、 __ ,. -=´-┘_,∠、 | |         !
      | | <   `ー'⌒ヽ `く_ _」 ̄    >| |          !
     //   `ヽ、     〉 /      /  | |











             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /            \
           /               \
           l                 ヽ.          道理ならあるさ。
           l                   l
       / ̄ ヽ .   ( ● ),   ;( ● );   |           この世界には、俺が自分で積み重ねてきた“過去”はない。
      /:.:.:.:.:.:.:/                 i
 / ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.∧   lゝ、_________ノl   丿           俺の知ってる、「俺の人生」がすっぽり抜け落ちてる。
/___:.\:.:.:.:.:.:.\  ヾ WWWWWノ  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:\:.:.:.:.:.:.\ ``‐‐----‐''"  -- 、            …………理由は、それだけで十分だ。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.\:.:.:.:.:.\      ´ /.:.:.:\:.:.:.:\
 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:\:.:.:.:.:..:. ̄〉_,. イ\:.:.:.:.:.:.〉:.:.:.:.i:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:\:.:.:.:./ \  ! /´Y:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.\       どんな幸福とも引き換えにできない、譲れないものがある。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:\/   ! |/  |:.:/:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.\
 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \|   :|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\    俺はそれを手放してまで安らかな日々に
:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    |    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|
----、:.:.:.:.:ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   !   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|     沈むような、恥知らずにはなれない。
/ ̄ ̄\_j/_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ヽ  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:. /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/        \:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈_〇__/ヽ        \:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:./
____/ ̄ ̄ ̄:.:.:.:|           ヽ:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|         |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:/




.

3765 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:37:08 ID:XXrdFgNP

キル夫「ありがとうよ、ありのままに殺し合いできた」
ばらしー「(何言ってんだこいつ……)」

3766 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:37:26 ID:YiSed8u4

意訳嫁との思い出は忘れたくない

3767 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:37:51 ID:no+GiQCP

>>3766
あの夢にいれば一杯思い出作れたけどね

3768 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:39:04 ID:XXrdFgNP

過去をめっちゃ大事にするキル夫マン
尚、妹に泣いて癇癪起こされる程、悲惨な過去だった模様


3769 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:40:03 ID:77PlNtQD

過去を手放さないってのは月に来てからずっと言ってたもんなあ

3770 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:40:21 ID:C5HMDO5v

それでも過去を捨てないマン

3772 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:42:29 ID:517L6GWu

メアトース「やっぱり私ダメな神様だったよぉ…ウェェェン」

3774 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:42:57 ID:C0atGrCb

>>3767
一番大事な思い出=殺し愛だからなあ

3775 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:43:47 ID:no+GiQCP

>>3774
キル夫マンいつからそんなサイコパスに…

3778 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:45:22 ID:RPMvXi1J

>>3774
式の望みに付き合ってあげただけで別にキル夫マンがあんな結末を望んだわけではないから……w

3779エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:45:58 ID:Ccp7pDjv








              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }      ……………理解できない。
         〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /        そんな無意味なことに固執して、すべての理想を手放すの?
.        `¬7メ、、 \ N≧ト廴从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /          ええ、あなたは“特異点”。この百億の夢は、
          ,′ノノ }i  i 从   ̄       `~フノ| i| ¦  y /ハ
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、    '    `ナ| i| i  / / ハ         “特異点”であるあなたがいなければ成り立たない。
         / / i| i  i¦l| j}>。、´ `  ィァ| i| ¦ { { / ハ
        //  __」..⊥ /¦l| `ヽ≒ `Y´ア≠ア¦ i| i _≧ニニミ、         仮にあなたがこの夜を越えれば、すべての理想は
     /〃,'   ハ    `ヽ j| __ノ^ヽ`'~'゙^≠ヘ、j__j|_ノ´    / )メ
     `≒=、 { ヽ、 _      ‐- 、,≧zく           -‐ f´}//∧        泡のように溶けて消える。
        ,'\\    )  ̄ _ 二ニ=  {f必) }  =ニ二 ̄   / // ハ
        ,′ ヽ ヽ   ̄ {    /^}゙¬{ヘ、`ヽ、  / ̄  // / ハ
       ,′   ノノノ 、   ヽー<  イヽノヽ、 フ¬ー ′   {{_  ハ       それでも、あなたは―――――
.       ′ //   >‐-、    ̄ヽ/ハr'´ ̄   ハ、_,.  彡≒、`ヽ/ ∧
.    ,′//   / / ハ     Y_     / ハ´    =ヘ. 〉 } / ∧
      //   /  / / ハ         `ヽ / / ハ      V /  / ハ













                     ____
                   /      \          それでも、俺はこの理想に沈むことは選べない。
                  /         \
                /   (●) (●)  \        それじゃあ俺は納得できない。
                |   (トェェェェェェェェイ)   |
                \  \ェェェェェ/   /
             /⌒ヽ   ー‐    ィヽ         ――――傷や痛みを積み重ねて、ままならないまま
                /      ,⊆ニ_ヽ、  |
               /    / r─--⊃、  |         死んでいく、そんなありふれた人生。
               | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                                  俺はそれを背負って生きていきたいんだ。




.

3780 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:46:58 ID:no+GiQCP

(やっぱ一番めんどくさいな)

3781 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:47:24 ID:HqXm40un

ありふれた人生(殺し愛

3782 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:48:17 ID:N4aG/9oD

ままならないのが人生だ!

3784 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:49:08 ID:Te4708FW

まあ自分にとって無意味かどうかなんて最終的には本人にしか決められんのでしゃーない

3785エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:49:18 ID:Ccp7pDjv








                         _ ...  ... _
                     ´ -      `  、
                  //   , / i }   、 \
                 / , '  / イ // j'′  i '
                 .' / / / / '/,/ / !i   |',l   ハ
              l .' / / / / /   /}l|  リ  i . i
                l { .! / / / l  /, / !j / j ! } | |
                 | ,l l {_」,..∟!_,///-‐l七辷l '/ ;l |
                  | /〉、、r ;'〒ミミイ/ '/ん心 !/j ;:| |      …………イマサラだけど、本当に困った人よね。あなたって。
                  }.'/'|゙、、ヾ辷ノヾl{  ' `ー".'/ ' /l|: !
                 ,''/' l! .ヾ        "´´u/  /:jl' |
.               // ,7 ! |:、     _`_   / .'/:l:l.' l |
            /′ ,/ l.'j:ハ゛:..  `  ´ /  ./:: !:l ! !
              // // .' /j::|::::}:r≧: ,.<' /∧、:!| | |
           / ' /:/ / 、≠=ー-ミ、Y~// /ノ.:..\ ! |
.           /  /.:/ /,/∧ニニニニ{t{/"   /.:.:.:.:,:.-‐zミ:.、
         . ' /:/// /λニィ"//   /.:,:イ:'"´:.:.:.}:〉ミ:!
          , ' /,:'/, '// /::}>=´;;// / /':/.:.:.:.:.:.:.:///:l:.!
        /  // / ,/イ:::::ノ!:.:.| .://  :{i":.:.:.:.:.:.:.:.:.///.:,':.:l
       /  ..:::://i/イ::゙、/Λ:.:!/ //   リ|:,:':;.-、:.:/'/:./:.:.:l
      / ,:'.'::://{/'"{|:゙、::{.:{,' 〉' ,:' /   /.'ノ/´.:.:/'/.:.:./.:.:.:.:.!
    / .: ://{l'/<`ー..l:::ヽ!〉!/ / /  /:/'.:.:.//.':.:_ノ''rー=、:.!
.   / .://.'.:.'/'::゙、}i.\二.ノ l´/ /' ..ィ´:/.:.:.://.ィ"´.:./ l   `
  /  i'/ !ll/::\ \`ノ::、__}ノ彡イV.:/.:.:./,.:':/:.:.:.:.:/:.  {
  .'  { !  .l{:{::::::::ヾ''</:_:::::{,{ '{ヽ{_/.:.:./,.:'/.:.:.:.:.:.:Λ :.  :.
  {i {  ゙{:  ゙.::ゞ_:::::::}゙77´:::::}ゞ〈/.:.:./,.:'/ :.:.:.:.:.:.:/  Ⅵ  、













                              ___
                             /     \        ぶっちゃけ自覚はあるし、そこはお互い様って
                       /(● )  (● )\
                      /  (トェェェェェェェェイ) \      ことで勘弁してください。
                          |    \ェェェェェ/  u. |
                        \               /
                      と⌒ヽ  `>        〈´
                       ヽ  V´          ヽ
                         ヽ   /              、






.

3786 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:49:23 ID:XXrdFgNP

貴方の人生はありふれているというには、ちょっと重すぎると思いますw

3787 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:49:24 ID:RPMvXi1J

キル夫マンに世界がどうこう言っても無駄だからなw
まだ周囲の人間の幸せだけを引き合いに出した方が揺さぶれるまである
なお、キル夫マンの知り合いはほぼ全員シャルノスを拒否って外を目指してる模様

3788 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:49:59 ID:no+GiQCP

とうとうメアリにまで言われてしまったのか

3790 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:50:26 ID:77PlNtQD

前世は血に振り回されて無意味に死んじゃったもんな…
それも人生ではあったけど、生き方を曲げずに生きたいってのは切実だわ

3792 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:50:43 ID:N4aG/9oD

どっちもまぞ。

3795エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:53:03 ID:Ccp7pDjv








: : :|::::l|::::l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                       ヽ、` 、:::::::::::|: :
: :.:|:::::':::::l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'│                        ヘ:.:.:.:l :::::::l: :
: : |::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::丿  -、                     ゝ:.',  ::::ハ,' :
: :.ハ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ′                  r       /:./  ::,' ', :
: :| ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                              ゝ、_   _ r ':.:/  /_ -ノ: :     ―――――誰も、彼も。
:|ヽ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                    ^ー - 一'   /´ ソ: : :
,'   i:::::::::::::::::::::::::::::                                              ,ハ ノ: : : :     度し難いにも程があるわ。
: ゝ、 ',::::::::::::::::::::::                                             /:.:. |: : : : : :
: : | : : :i:::::::::::::::.                   ______,,__                       /:.:.: l: : : : : :
: : l : :ハ::::::::::::::::..              -'' ̄ ̄´ ``''                       /:.:.:.  i: : : : : :
: :.j  : :l:ヘ::::::::::::::::..                  _-- 、                       /:.:.:.:.  !: : : : : :
: :l  : :|:. 丶::::::::::::::::..                                         /|:.:.:.:.   |: : : : : :
: !  : :l:.:  :l\:::::::::::::....                                    /:.:.::l:.:.:.    l: : : : : :
:,'   : i:.   :.:|.:.:..`...、, -::...                                _ ‐´:.:.:.:.:.:.l:.:.    !: : : : : :
'  : :l:.  :.:l.:.:.:._ ノ   \::....                          _ -‐'´ト- _ - ―-ト 、    l: : : : : :
  : ,':.   .l:.:.:.\  │/   >-‐ - 、_                  _, r‐'    /‐'" `゙,ゝ、:.:.:.:.ゞ   | : : : : :
  :/:.:.   :.i.:.:.:.:.:.:>‐ - 、       `'ー- _            ,, ‐'"  |   / _ ィ广:.:.:.:.:/     |: : : : : :
 /:.:.:   :.:|_ . - ' :.:.:.:.:.:.:.:. ̄ > ‐ - _      `ー 、__  _,, -‐''´   _ ノ、_-‐ア''''"":.:.:.:.r -´ >_     | : : : : :
./:.:.:    :.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゛^''''丶    ハ    _ r‐  ̄/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ‐′: : : ,, ‐'"> |: : : : :





.

3796 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:53:20 ID:C5HMDO5v

いいわけはできんなw

3797 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:53:34 ID:IVTofXDI

人間って生まれたときからそういうもんですから

3798 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:53:39 ID:V9HeEhR3

さーせんww

3799 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:54:44 ID:wemyGW4g

そこらへんも含めて幸福を願ってくださいな
ままならん人間ですから


3800 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:54:44 ID:N4aG/9oD

すまんな。本当にすまん。でもしがらみは大事なんや。

3801 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:55:00 ID:bB6+r3Et

男ってのは馬鹿な生き物なんですよw

3803 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:55:31 ID:bSntRNMz

すみません。サビ残ばっかりさせてしまって……

3805 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:56:30 ID:++kIQbcG

もはやサビ残どころか倒産の危機なんだよなあ。
しかもオーナーのお気に入りのせいで……

3806 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:57:28 ID:l/+L+/Pm

そもそもキル夫がこうじゃなきゃメアリが興味持ったかもわからんしw

3808エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/25(火) 23:58:48 ID:Ccp7pDjv













           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人            /)
           )                                             (         /;:::|
           )  言って聞かないのなら、力尽くで夜の底へと沈めてあげるわ………!  (             ̄ |::|
           )                                             (              V  ,.-┐
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y            _,.:::'´:r'´
                                                                     {_/l::::!
                                                                        !:::!
                                                                        `´ /〉
              _______________________________          ┌'´::::「
               |,-‐'´/   /:: : : ::/: : : :/ ,.i:: : : : : : :,イ:: ::/ l:: :/l: : ∧: : i: : : : ::\   \\.   |         └'´|:::|
               |r‐'´   _/: : : : : :/:::: ̄/≠干-ニ_.//: :/、_,l:/-刊 「゙ヘ.: :i: :!:: : : ::`ー-. _〉: :>  |            凵
               |_,.. :-‐::´: : : : : : :/: : : :rr‐r―キニ_ /`./, ヘ,七'/ァ┘ /モ`l::|: :丶、: : : : γ",r´゙ー..-|               ○
               |: : : : : : : : : : : ノ:: : : ::/゙! {. | ゙} ヽ`"  :i "ζ゙|./水冫 l !ヘ: :、:.`ー: -ゝ、丶._::_|             o
               |: : : : : :.:-―: : ::ノ/::∧::::::::.゙ー-‐'...:::      ゛、 ヾ'</ ,.くl| l丶ヾー-:.:,_: : ::.`―--|                ゚  ∧
               |: : :.:ノ´: :_ .-‐:::::/./ゝヘ::         .::    ` ‐-‐"´`) ゙メ‐´ヽ゛、::::::::: ̄`ヽ.:: :::|         r‐‐-、   /::: 〉
               |: :´: ::,ィ´:::::::::::://::::::::::::ヽ      ..:.:::         ̄´ /:::::::::::::`、丶::::::::::::::::\ |         `ー一'./::/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            /::/
                                                                        /::/
                                                                    〈_/






.

3809 :梱包済みのやる夫:2014/11/25(火) 23:59:20 ID:b4mvExwk

正直一般人としては永遠に微睡んでたいから頑張って…w

3811 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:00:02 ID:V4QkYVgq

一般人の総意VS逸般人か……
こう書くと勝てそうだな

3812 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:00:30 ID:waHD7Ue1

普通の家庭とは真逆の展開だな
息子が起きようとしてたら親が二度寝強制しようとするとかww

3814 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:01:10 ID:BWwsp8cl

しかし、ここまで理性的に人類のことを考えてる神様なかなかいない気がする

3815 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:01:15 ID:QGvrj4L6

斬りたくねえw

3817エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:01:55 ID:9FLxMqlK










: :∧             /i i /: /i i i i i j
: : ∧          /i /: : / i i i i i メ、
: : : ∧         //: : : /i i i i i i メ、 ヽ.
: : : : ∧       ノ: : : : : :/i i i i i i ム会ュ、ヽ、_
: : : : : :ヽ    /: : : : : : /i i i i i i i ハ圭圭会ュ、` ー - ,, _
: : : : : : ヽ  /: : : : : : : /i i i i i i i ,佳圭圭圭圭会ュ、    `‐- ー '''´ ̄ )                n    __
: : : : : : ::ヽ/: : : : : : : : /i i i i i i i ,佳圭圭圭圭圭圭会ュ、        _ノ               ,⊆ ⊇、└┘/7   [][]「l
: : : : : : /: : : : : : : : /i i i i i i i ( `''寺圭圭圭圭圭圭圭会ュ、ィ、ー--,、ニ.,_ _ _ _         ̄U ̄  <ノ     くノ
: : : : /: : : : : : : : / i i i i i i i i i i ヽ  `''寺|圭l圭圭圭圭才/__|シ≧ョェュ-≠ニヱ王爿
\/____/_______ ノ   _,`''寺圭圭圭才メjサ,佳圭圭圭圭圭玄斗气
i i \: : : : :, イ \: : : : : : : : : : : : 」 ,ィ‐(   ヽ `''寺才ミメ_ _|,佳圭圭圭才''´ ̄    ヘヽ.
i i i ノ ̄ ̄` ¨''' ¬ ー -- = ニ ,,,_j.(` ー-、`ヽ、  _ メ|ヲ,佳圭玄才´           `ーゝ、
i i ハi i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i ヘ` '' ¬` ー ̄ ∠,,,」,佳|才´                 i/
ノi i `i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i ホ ¬ ー - イ 冖丐''´                      `ヽ.
i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i |                                へ
i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i !                                  ',
i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i /                                _ イュ、 |
i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i /                           _ ノ´   マ会ュ、
i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i /                _ _   _ ,,ィ-ー''" >''寺≧ョュ才:´:マュ、
i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i ソ     _ ,, -― '' " ´  ̄      ` ̄    ゛ー¬イ   `テ": : : : : : : :マ会ュ、
i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i /ー ''' " ´                                ー´ ̄ `''寺≧ョュ、マ才´マュ、
i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i /                                       `'寺≦ュ、   マ会ュ、
i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i /                                     `'寺圭≧ョュ才:´:





.

3819 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:03:39 ID:GGd5BYLY

その魔眼は開かれれば確かに全てを終わらせることができるだろう
だがしかし、ここに例外が存在する

3821 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:04:40 ID:YG2qCp/c

メタ技の始まりよ~

3822エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:05:37 ID:9FLxMqlK






.          _____                   ___
.         /メ、/≧7〃ミ≡=           - ==彳ハ三三三≫
        ←―‐'/:i:/ / ,'                  ∨ヽ\、\
          /./:i:/ l  l   /             '.   ',  マ、メ∧\ヽ
        /, '//   j  l  ,' li !    l| l | :! ! !   }  '.` ̄´  ヽ\
       //. '"     / /|  | l| | l| _l| | l l| | |   !   |
     //        /   |  | l| | l| ⌒i} | l l| | | | |   、|       (ッ――――また………!?
    //        ./ /   ヽ! lr=≧トx| `メ、l!ム斗也l/! ,'/   l|
  //         /ィ'   / Ⅶヾ Y.l!ヾヘ ノf:i{(f卮});〉|从   八       また私の“ドミネーション・アイ”がかき消された……!
イ´/   _  - 、.ノ    /  .::rヘ. 弋ソ   " ∨ゞYノ;;/!ム:::.    \
 弋ー ニ ‐  テ 〃     /   .: ト-ハ¨ ̄    i:  ヾ=イ::ト-|:::. ヽ.   \      一体何が――――?)
` ̄ ̄´   // ̄`冖<  /::::'::i::入.u.   _ _    J:イz、::::.  ヾ   \
       //: : : : : : : : :.\/:::::::::i::fニ≧x ‘-‐-′ .≦リ: /:::::::..   ヾ ,r― イ
     //{ハ: : : : : : : : : : : `ヽ、 :::入「 ̄ス>z イr勹/: /、__  _, -ィ: : : : : :
   // ,'∧ `ー、: : : : : : : : : : : ゝイΤ` :Kヲ「`Y´于テ}:´: :´:  ̄: : : : : : : : : : : /
 //  ,'  ハ : : `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ|ミ:7 ://: : : : : : : : : : : : :_: :-:': ̄: :
イ .::′  ,'  { ヘ: : : 入: : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : : :,イ: : : : : : : :









                      __________
                /                  \
               /                    |`ヽ、   ..、
              /           |ヽ、       {   |ヽ |  ヽ
             /            {  \     .i   | ゙|  .}       ――――こっちはやる気はないぞ?
               /                 \  \    i   |  |  .|
           /            |\  ヽ  \ィiiiiiii}   |ii. |  .|{ヽ
          ./.     /"二¨ヾ   {.  \  >、   ヾiiiiii|   |iiii|  .|  V
          |     〃w(Ⅱ)w:  .\   \{iiネ    Vii,’  |iiii|   |.  :
          |      ゙ヾ.._.二.,,_'i}:    ヽ   叉i   V}   |iiiii|   |  |
          i   (iト、              ヽ   V}    ヽ  ヽ’  {   }
         .ィi    { .{iii{エエエエエエエエエエエエエ∧   `          ’  |
       /  \  ゙ ヽエエエエエエエエエエエエエエ∧             i  |
      /     `ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }               {
     /                          i               i
  ./                             {               |
. /                           ヽ             /






.

3825 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:06:42 ID:C+VcGEHB

実際あんま戦うモチべないのよね

3827 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:07:24 ID:Zvv3K3l6

鏡を見て言え

3828 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:07:30 ID:GGd5BYLY

剣鬼スマイルww
キル夫さん的には苦笑してるつもりなんだろうかw


3829 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:07:33 ID:waHD7Ue1

顔は怖いが乱暴しないでくださいとお願いする立場だからなw

3831 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:07:55 ID:lLWAAkA9

やる気はない(やる気はないとはいってない)

3835エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:09:10 ID:9FLxMqlK







                                      /)
                                       /;:::|
                                     ̄ |::|
                                      V  ,.-┐
                     ヽ                 _,.:::'´:r'´
                       ヽ              {_/l::::!
                            V                !:::!
                 .          V              `´ /〉
         _                V                 ┌'´::::「
        /:.:.:.:.:.:゛ゝ               .V             └'´|:::|
      /:./:::::/ |        「{` < : : : : : :V               凵
       /////  :|        |;|   ヽ : : : : : i                    ○
     ./////、  :|        |i|∧    V:.:.:.:.:.:.|               o
     i i/////>、 V        {i{ }    .V:.:.:.:.:.|                ゚  ∧
    .i |///////,’ ヽ       ヾ、'´y 、 ,-}i}:.:.:.:.|            r‐‐-、   /::: 〉
    i |////////>  ヽ     ヽ  {/:::;:;}ii|::::::::}              `ー一'./::/
    i |//////////ゝ ヾ      ミ、 {:::似/::::::::i             /::/
    i |////////////> V     ミii}:::;/:.:.:.:.:.:i            /::/
    i ∧///////////エ V     ミy’:.:.:.:.:.:.,’            〈_/
    i  V//////////エ. V       : : : : :/
    |   {///////////}:  V     : : : : :/
    |  く//////////:∧:  V       : : /
     .|   }///////////}  }      :/         だがそっちがそのつもりなら、こっちも応じなきゃならん。
     |   ヽ///>´{⌒~:}  |     :/
     .}    }//{´  `¨´:}  }   /            ――――あぁ、やるなら受けて立つぞ。
     |    ,’‐┘      ̄ー ´
 ___}.-‐'





.

3836 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:09:48 ID:8A2E8WJw

なんで若干楽しそうなんですかねぇ

3837 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:09:51 ID:C+VcGEHB

とりあえず、顔を自重しようか

3838 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:10:04 ID:QGvrj4L6

やる気満々じゃないっすか

3839 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:10:47 ID:omVaW2i4

マスター!マスター!格好良い事言ってるけど、勝算あるの?

3840 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:11:00 ID:GGd5BYLY

剣鬼がじゃれついてきた幼女神に笑いかける事案が発生

3841 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:11:00 ID:YG2qCp/c

説得(物理)

3842 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:11:03 ID:lLWAAkA9

何の音だ?

3843 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:12:54 ID:GryfmN35

顔www
来た時の姿といい
こいつ実は剣魔羅刹じゃねw

3845エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:14:04 ID:9FLxMqlK










> ´ > ´  /  /    / メ !   / /: :/  / ,/j  ∧  l 、  \  ヽ  、
  /    /  , / :/  ':/ / ト、  / /: :/ ,/}_ イ斗='7´`ヽ. |  \   、  }  }
.:∠ -― ´  / ./イ   ,/.∠二」_:ヽ{ /: :厶イ{__/ /=ァー'≠=ミ、j 、 、\   >'  /
: 〉      /    /  /{{´ ん' l }`ヽ{: : : : : ゞ=:ィ: : {{Y⌒ヽ}  }} ハ }  \(  (          ッ――――あなた、その“眼”は………
/  / , /   /  イ ゞ _:乂_」ノ   〉     ゞ:、:.ゞゝ-くノ: :〃} }:'  、  \   \
. / , /  //  / ∧: : : : :´¨`: : : :       : :`ー==}}く': :./.イヽ   \  \\ ヽ __     まさか………!?
. / /  //   / / ゝ u.        .::::.        ノ'  / :ハ } 、  \\  `ー―
   /  〃:   / /  {  、       :::::::              /:/  }ノ  \   、`ー--、






           ┏                                                       ┓
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃  ――――薔薇水晶は、シャルノスにおいて最強の存在だ。そこに疑う余地はない。  ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃  だがその「最強」である所以は、多くがその支配を強制する右眼にある。         ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃               ・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ .・ .・ ・ ・ ・ .・ .・ ・ ・                      ┃
           ┃  同時に、本来ならば問題にならないような欠点も存在する。                ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┗                                                       ┛






.

3847 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:14:35 ID:YG2qCp/c

子供に嫌われる目がどうしたって?!

3848 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:14:41 ID:C+VcGEHB

眼が通じない相手にはどうにもならない?

3850 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:15:05 ID:QGvrj4L6

借りた?

3851 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:15:13 ID:GGd5BYLY

まさかキル夫さんの魔眼(偽)が進化したのか?

3852 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:15:35 ID:fp0M6Ayq

嫁の眼でも貰ってきたか?w

3859 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:19:28 ID:GryfmN35

これで魔眼(偽)が特効とかだったら吹くw

3860エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:19:57 ID:9FLxMqlK





              ┏                                                             ┓
              ┃                                                              ┃
              ┃                                                              ┃
              ┃                              .・ .・ ・ ・ .・ ・ ・ ・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ ・            ┃
              ┃  「知覚したものを支配する」ということは、即ち知覚できないものは支配できない。           ┃
              ┃                                                              ┃
              ┃  それを補うのが「完全なる知覚」を与える宝具“至高天・聖少女領域”であり、両者が揃うことで  ┃
              ┃                                                              ┃
              ┃  薔薇水晶はほぼ全能の無敵の存在となり得るが――――――。                       ┃
              ┃                                                              ┃
              ┃                                                              ┃
              ┗                                                             ┛





   |亅 |―‐l‐| |-、_|_   ! !   {   |  l !   | .|   |
ヽ  ! | !ヽ l__! |    ! `l | ト、  `  l  | l   l  !   !                .・ ・ .・ ・ .・ .・ ・ .・ .・ ・ ・
 ヽ l l/  ∨ `7ーr‐-、ヽ l V.∧     /__,//  /  l   l     …………そうね、あなたは元々死人だった。
   ト!   l  /  |仆 l \`  ヽ、  .{ / 7  / / |  l
.       ! |   lノ | ./     ヽ、/トr‐t-、/ /  l /       一度は命を落とし、死の淵を潜った上で
       ゝ,ヽ  _,ノ /        |>、 ( ラ> '  ! /
           ´´ ̄ ̄            ト、r、ノノイ┐ l/         その魂をムーンセルが拾い上げ、再構築した存在。
                        ヽr‐'ー-′
       u.                  /
                     '´ l
                         /                そして同時に、魅鬼の血筋が脈々と繋いできた
、                    ̄`¨  /
:.ヽ、_                   ´ /                     ・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ ・
:.:.:.:ヽ ̄`ー‐- 、          /                     “死を象徴する剣鬼”。
:.:.:.:.:.:.     :.:(          ′





.

3861 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:20:55 ID:V4QkYVgq

やっぱり血統は大事だよね
主人公には

3863 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:21:12 ID:GryfmN35

死人だから効かないとか、主人公とは思えない属性

3864 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:21:41 ID:C+VcGEHB

死人は視認できないのか、              なんちゃって

3865 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:21:41 ID:YG2qCp/c

死んでたからへいき・・・あいぇ・・・w

3866 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:21:55 ID:aUeGy02+

死人に光は届かない的なアレか

3868 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:22:06 ID:aUeGy02+

>>3864

3869 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:22:23 ID:V4QkYVgq

>>3864

3871 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:22:42 ID:GGd5BYLY

ザ・ゾンビだから効かないとは…

3872 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:22:49 ID:YG2qCp/c

>>3864
>>3864

3873 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:22:53 ID:lLWAAkA9

キル夫さんホント厄介なバグだなwwwww社畜殺しっすわw

3875 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:23:33 ID:RYHyov2g

ああ、死に触れていたんですね
某両義さんのように……………

3876 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:23:40 ID:8A2E8WJw

死人だからじゃなくて、今の争点としては死に触れてた時間だろう

3878エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:23:54 ID:9FLxMqlK








__/7 ∧ ` ‐-  ,:′  厂         `丶
_/イ L:l     /     .′             \
= ァ   「::|   /      /         -‐
′     ∨             {   /
                ,{   .′ /
        .′ / /   / / |i  !   ,′ _ }
.        〃  i: /‐- /」_l |i  !   : ((⌒.′
       {{  i| |  { { i「 'ト、 |   |i  ))/    }
.         \v八{气弌x.{ヽ \|   |i 〃ハ    ′       “素養”はあったというわけね。
.      / ハ{  Ⅵ n 汽  l∧八({土,‐} .′
.     〃/  }ヽ  弋こノ  ヾ    {:::ハ:fァヘ ハ                       ・ .・ .・ .・ .・
    xく /l   ; };  ´^⌒       {::{::斥くr'/   /       ―――――その眼、“直死の魔眼”の。
.  / 〉.:爪 ノ  ;         { Ⅵ::__ン/ /
    / /少、   .′         ′丁    i
     (し'⌒しt/__        - 、  ({_ノ :    |
 /  X __}/'⌒)、       `   イ  i    |
 ^ '<⌒ /厶- 、辷>,,__ ..<  |i  |     |
  ..-‐ '' /l{: : : (__ く/ :>)  |i  |     |
   =≦: : :}}: : : : :\: ) ⌒ーく   |i  |     |










                      __________
                /                  \                ・ .・ ・ ・ .・ .・ ・ ・ .・ .・ .・ ・ ・
               /                    |`ヽ、   ..、         正しい使い方を理解したのは、式が
              /           |ヽ、       {   |ヽ |  ヽ
             /            {  \     .i   | ゙|  .}        「殺し合い」って形でレクチャーしてくれた
               /                 \  \    i   |  |  .|
           /            |\  ヽ  \ィiiiiiii}   |ii. |  .|{ヽ       おかげだし、俺の“眼”はあいつみたいに
          ./.     /"二¨ヾ   {.  \  >、   ヾiiiiii|   |iiii|  .|  V
          |     〃w(Ⅱ)w:  .\   \{iiネ    Vii,’  |iiii|   |.  :      なんでもかんでもブッ殺せるような
          |      ゙ヾ.._.二.,,_'i}:    ヽ   叉i   V}   |iiiii|   |  |
          i   (iト、              ヽ   V}    ヽ  ヽ’  {   }       便利なものじゃないけどな。
         .ィi    { .{iii{エエエエエエエエエエエエエ∧   `          ’  |
       /  \  ゙ ヽエエエエエエエエエエエエエエ∧             i  |
      /     `ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }               {
     /                          i               i
  ./                             {               |
. /                           ヽ             /





.

3880 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:24:04 ID:+lM5aS/4

主人公がする突破方法じゃないなwwww

3881 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:24:20 ID:QGvrj4L6

ああやっぱそれか

3882 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:24:28 ID:YG2qCp/c

嫁力の高まりを感じる

3883 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:24:35 ID:+lM5aS/4

直死の魔眼(偽)ってところか

3884 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:25:00 ID:UDPq//9D

やべえよ…やべえよ…

3886 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:25:11 ID:8A2E8WJw

志貴にも届いてないぐらいかな

3887 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:25:25 ID:RYHyov2g

魔眼(偽)が本当の魔眼に進化したーー!

3889 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:26:01 ID:uBwcRuqQ

雲耀+直死とか厄すぎぃ!?

3890 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:27:29 ID:dbnD26MJ

>>3889
知覚できない速度で死線を断つよう飛んでくる剣閃
どこの大英雄だ(激おこ)

3892エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:29:41 ID:9FLxMqlK








                           ____
                   _r=, イ´//////////\                         ・ ・ .・ .・ .・ ・ ・ ・
                 _ /  /   ////////////// \          俺が“殺せる”のは、形のないものだけ。
                / /  /   //////////////////∧
              __ / i   |.   ////////////////////∧          ―――今やったみたいに、振るった太刀への
             ,イi i  |   !  |////○/////////○////|
           / | i i  ヾ  |  i//|ゝ、////////////ノ|//> ― ‐ 、     “認識を殺し”て、太刀筋を完全に消した上で
          r'  ヾ  ヽ  \i   ∨/\∨∨∨∨∨∨//__   ヽ
          /    \ ヾ  ゞ   \//`777777777´/ー ―  、 ヽ ∧     アンタの“視線を殺した”。
        , イiヽ      r'二ヾ》、   !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r'´ ̄ ̄  ̄ ヽ__ヽ i ∧
      ///i | \ _>´`ー ‐〈  ヽ ヽヾ       / /      i ヽ i :!  !
     /////ヾー ‐ ´ヽヽ>´_ノヾ  ヽ, ー ‐ 、ニ´/        ゝ , :! !/        …………多分、俺が唯一、この夜における
   ////////;\三>´  /  r ― ‐ ´ ., イ´二ヽ´ヽ \       /> ´
_////////////ノ     /   ゝ __ /  / ヾ∧ ∧ ヽ     /             アンタの“天敵”なんだろうな。薔薇水晶。
/////////// >´     /.      ̄`ヾ '  /ヽi  ! |   i   >´         r 、
////////;>´ ,イ`> 、 `ー―― ´  ̄ヽ i  i  i|  ! |   |> ´//        /ヽ \
///// r '    `ヽ////> 、_|////_,イ ̄j〉ゝ_ノ〉 |;|  ! |>´ ////i         /////\ ヽ
/// ,イ         \/////r ‐r´ r ― ‐' /  /_ ノノ>´<´ ̄ ̄/      ////////./´
/// i _ _       \// ゝ_`ー`ー/¨ i   i::::::::::::::::::::::::`<_ /     /ヾ///////
////////// ヽ    /ヽ_>、   ̄ヽ i_/ゝ_ ノ::::, ィ=== 、.      /.∨∧////
//////////// > 、ヽ/////r‐ 、 ∧::::::::::::::::/, ー ―_ _/>、__ ////;∨∧/_
´ ̄ヽ////////////;>‐///ノ\ >、∧:::::::::// , < ヾ`ーーゞヘ//////;∨∧,イ|________ _
     ̄  ̄ `<///_////〈 ヽ _  _ ,イヾハー ´_ _,イ〉、´//ヽ ヽ≦三三∨∧i:|〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 }: 〉
          i///i/////∨ ヽ   ,イ/ゞ_ソヽ= ― > ´   ̄ ̄/////// !//, !| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨
`ヾ≦三〈   ,イ///////// ∨   ̄ i i 、‐i i∧` ̄ ´_   _>´/> 、 //////\
_ _ , <//////////// ノヽ    ! ゞヽ| ゝ ヽ     ̄,イ    /  / > 、'////\
///////////;r ーヽ――ヽヾ\ \/ヽ \\ \`ー,  \   /  /   //ヽ ////\





.

3894 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:30:23 ID:QGvrj4L6

こりゃ戦闘の流れか…w

3895 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:31:16 ID:Zvv3K3l6

文字通り気配を殺したりも出来そうだな
……なんだこのアサシン


3896 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:31:16 ID:YG2qCp/c

ヒィッ

3897 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:31:21 ID:lLWAAkA9

>太刀筋を完全に消した
ちょっと何言ってるかわからないですね


3898 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:31:42 ID:UDPq//9D

なん…だと…

3900 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:31:43 ID:+lM5aS/4

コンラちゃんに続いてキル夫マンまで大正義アサシンになってしまった…www

3901 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:31:59 ID:ChpA+PvA

正妻と戦った結果がこれだよ!!ww

3902 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:32:35 ID:GGd5BYLY

生きていないのなら神の権能だって殺して見せるってことか

3903 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:32:57 ID:lBoUkpiY

ああ、なんか神咒神威神楽の宗次郎っぽい真似をw

3904 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:33:02 ID:YG2qCp/c

やはりアサシンプレイこそ至高!!!

3905エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:33:11 ID:9FLxMqlK







                               ヽ
                                 ヽ
                                V
                                  V
                   _                V
            /:.:.:.:.:.:゛ゝ               .V
            /:./:::::/ |        「{` < : : : : : :V
           /////  :|        |;|   ヽ : : : : : i        そら――――やるんだろ?
            /////、  :|        |i|∧    V:.:.:.:.:.:.|
           i i/////>、 V        {i{ }    .V:.:.:.:.:.|
           i |///////,’ ヽ       ヾ、'´y 、 ,-}i}:.:.:.:.|
          i |////////>  ヽ     ヽ  {/:::;:;}ii|::::::::}
          i |//////////ゝ ヾ      ミ、 {:::似/::::::::i     ┌―00    _
          i |////////////> V     ミii}:::;/:.:.:.:.:.:i      `フ∠  ,ノ /   [][]「l
          i ∧///////////エ V     ミy’:.:.:.:.:.:.,’     └'^ー┘└1_|     くノ
          i  V//////////エ. V       : : : : :/
          |   {///////////}:  V     : : : : :/
          |  く//////////:∧:  V       : : /
            |   }///////////}  }      :/
           |   ヽ///>´{⌒~:}  |     :/
            }    }//{´  `¨´:}  }   /
           |    ,’‐┘      ̄ー ´
       ___}.-‐'











 二二二二二二二 __//  ̄ ̄ ̄/  /                  ヽ\::::::! V l
           /,. ィ      /   /                i     ヽ,\! | |
          ' ──── '´/   /        ./     /     │      l!:: \ ノ´ ヽ
        /  /   : ::::::::::: ,   イ          /     /       !     ハ,.ィ ゝ /
     ,. '            l/:/        /    '        ,.'     l! ! ! 「´          ッ………………!
    /            .:::::::::::::::::/ ス::::     / /!   \| /     , ,イ::   ! | !  V 二二
 /         .::::::::::::::::::::::::i/ l     イ / !   ィ / メ r..   // |::!:: !| !  r': : : : : : : : : :   (私の“右眼”が知覚し、支配するよりも
'               :::::::::::::::::::::: ./ :,.′  / / /`メ 、../ レ /| ゝ\ ,イメ 、| !!   !._リイ: : : : : : : : : : : :
        .::::::::::::::::::::::::::::::::/イ   / : / / ' /`メ、 |    ゞト 、V^'| ./´: |:.|! : : : : : : : : : : :    速くその視線自体を断ち切る……
       .:::::::::::::::::: .. - :::::, ''´ ' /::::::ィ / 、r'V,.===.、  |   /l {ーァ7 .| /: : : : :|! : : : : : : : : : : :
    .::::::: ,.. -‐ '' :::::::: /  /::レ':::: // ,   ヽ.lーi:j´! ` j /  ゝV   '.. : : : : :ノ : : : : : :./: : : :    そんな馬鹿な真似ができるなんて……!)
   ::: .. '´:::::::::::::::::::::/  , ::::::::::::/、/ /  u.   ゝ‐ '         ハノ   {: : : : : : : : : : : :/: : : :
   ' ´::::::::::::::::::::: ,. '   .::::::::::::::::ハ_/ /     _____,.. -_―ォ  ∧: : : : : : ノ`<.. : : : :        _  00  n ∩
/:::::::::::::::::::::::: /   ::::::::::/:..rヽノィ ´ ̄ : : : : : : : : : : : :./´ーi----iー` ' ¨ ´: : : : : : :.`ヽ: : :         辷l /7   U ||
:::::::::::::::::::::::: /   ::::::::::/::://: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :          くノ    くノ
:::::::::::::: ,.  '   ..::::::::::::/ //: : : :../: .: : : : : : : : : : : : : : : :.!: : : : :!、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__
:::::: , '    ::::::::::::::/: , ::/::.:.:.::.:.:./: : : : : : : : : : : : : : : : ::ノ: : : : : ∧`ヽ : : : : : : :,_:.. --‐ '¨´
:/     ::::::::::::/:::::/ ::./::.:::.:.:.:.:/::::.:: : : ,. -──── ': : : : : : : ::| ∧.  \::/
      :::::::::/::::::::::! :::::! :::::::::::/::: : : :/::::::::/: : : : : : : :: : : : :.:.ノ|  l \  |
     :::::::/:::::::::::::: ! : ::|::::::::::::' ::::: /:::::::::::::: : : : :: : : : : : : : :/ : |  |: :/ \




.

3907 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:33:46 ID:QGvrj4L6

うわなんか強気だぞキル夫のくせに

3908 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:33:54 ID:+lM5aS/4

魔眼+雲耀の合わせ技かね

3909 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:35:01 ID:YG2qCp/c

お?
キル夫攻めだって?

3910 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:35:23 ID:uBwcRuqQ

美少女にやるんだろと迫る強面……
事案待ったなし


3911エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:35:26 ID:9FLxMqlK








               ┏                                                      ┓
               ┃                                                      ┃
               ┃                                                      ┃
               ┃                                                      ┃
               ┃                                                      ┃
               ┃  ―――――この瞬間、メアリ・クラリッサ・クリスティは正しく状況を理解していた。   ┃
               ┃                                                      ┃
               ┃                                                      ┃
               ┃                                                      ┃
               ┃                                                      ┃
               ┗                                                      ┛




                         __
                     . ≦ . -―  ≧ト
                   / //   / `ヽ ヽ  丶
                    / / ′  /  Λ  .   .   ', \
                  /  . ' /    //  /  .  : | i   }ヽ  ,
                /  /' /    ノ‐/.,_  '  ! :} l  リ ,ハ ,
.                /   ′/_ / / ∠ =ミ,` 、  /    Λ !
               / ′ /´ 冫 "彡"{ / `ヾ:,゛!j /! '/ Λ l ; !
                ノ/.   { /  /′   弋 ’,ハ从'//'/ミト、/ /l
         _彡 ´ '  /   /        `゙     ' }ィ斧ミ、//リ
   -―       ´    /    /    u.           ' いノ イ´//
´        /  '/ / / /`´!、           ,  `´/ベ ′
    -‐  ´/  ´/ / / ノ/:;::::7 .、      _  ′  /_人 `、
´      /  / / /  //;:;:::::7   :\       `    ∧、`〈  ∨
.     / _彡  / /   .///;:/ ̄ ̄`丶 \      .ィ"ト, ′{  , 〉=~ー-.、
==≠´‐ .  /     //,イ≠'ー―=ミ  丶 ,> ‐ <.: :/_圦 / ;/: :: :: :: :: :: ::\
  /   // /  /:\ ̄:}三三二=-ヽ /// 〉:::/ .: '\`ー}./ .: :: :: :: :: :: :: :: .::}
≠‐ ´   /_,.ィ'"/ィ::,ヘ : }三三三ΞーY=、/=_'-、/   `Y′:: :: :: :: :: :: .:: :: :: ::j
⌒`__,,.ィ'z彡: :: :/:/:: :/}::丶リ三二=イ三7=┐Ξ三/  //:: :: :: ⌒:''::ー: ::_ : :: :: 7
´,7´i..;ζ: :: : : :: : ':: :/: ':: :: >三三三ンく ゙/{ニ、=/ '" 〈:: :: :: :: :: :-:: ::_ : :ヽ:: :7
/}..!:i..i〈 、:⌒':: :: :: ::/':: :: ::人=ⅥΞ/: : Ⅵ=}ア ,     />.、:: :: :: :: :: :: :`:く: /==‐-、
' {;.〉i..i〉: ヽ::\ :: :: ':: :; : 〈\_ヽ=/ :: : :: {> "/ /     イ:: :: :: :>.、: :´:⌒:`~::\__/
彡:'ノ.:}(::ヽ:゛、:: :: :: :: /:: :: 〉Ξ/: :: :ヽ/    /    /〈:: :/: :⌒_: :`┌、: :: :: :: : :\\\
://^:、、、'::' :: ::i :: :' :: : 仁〉´ : : : //´ / /   /;イ ハ:: ::ノ-‐-ミ、::!、V:: :: :: :: :: :\\丶
:/^: :: :: 、、ヾ:j :: |:ノ: :'"::'' :: :: :: / , ′ / /ィ ´ i::/ ll 〈::.}:´:: :: :: ::‐=-::\V : : :: :: :: : :\}ニ〉
´:: :: :: :: :: 、:: ':フ=、´: :: :: :: :: :: :/ ィ´,..ィ/ ∧: '. .'/ -|l‐' i:}、: :: : :: :: :: :: :: :ヽ: :: :: :: :: :: : ::く
:: :: :: :: :ヽ:: // ハ:}:: :: :: :: :: :{ ∥ /:/.イ 、ハ:∨'{  |l< jリ~\:: :: :: :: : :: :: :: :{:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ





.

3912 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:36:21 ID:GGd5BYLY

一見キル夫マンが有利だけど…

3913 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:37:42 ID:C+VcGEHB

あれ?私空気?

3914 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:38:16 ID:S/9/KRbs

半分くらいハッタリとか?w

3915 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:38:21 ID:hP7j2t1D

はったりかな

3916 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:38:32 ID:lLWAAkA9

こっちは識る目だからね

3917 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:38:40 ID:+lM5aS/4

チート無効化できるだけで、勝てるとは一言も言ってないから…

3918 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:38:40 ID:upEYaXzY

まあこんなべらぼうな技がそう何発も撃てるわけないなw

3919エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:39:40 ID:9FLxMqlK






              ┏                                                                 ┓
              ┃                                                                     ┃
              ┃                                                                     ┃
              ┃                                                                     ┃
              ┃                                                                     ┃
              ┃                                                                     ┃
              ┃  即ち、薔薇水晶が自棄でも起こして殴りかかった瞬間、キル夫は木っ端微塵になるという事実を。   ┃
              ┃                                                                     ┃
              ┃                                                                     ┃
              ┃                                                                     ┃
              ┃                                                                     ┃
              ┃                                                                     ┃
              ┃                                                                     ┃
              ┗                                                                 ┛



                          ___00    n    ___00    n    ___00    n    ___00    n
                          | ∟  ,⊆ ⊇、 | ∟  ,⊆ ⊇、 | ∟  ,⊆ ⊇、 | ∟  ,⊆ ⊇、
                          |_厂   ̄U ̄  |_厂   ̄U ̄  |_厂   ̄U ̄  |_厂   ̄U ̄



                           ____
                         /     \
                        /u.        \
                      /    (●) (●) \     (来るなよ!頼むから来るなよ!?)
                      |   (トェェェェェェェェイ)  |
                       \  \ェェェェェ/ /
                          ノ    / )ヽ   く
                      (  \ /__ノi ) , )
                         \  ゙ / ヽ ヽ/ /
                        \_/    \_ノ








              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }     (“ドミネーション・アイ”をそんな方法で防ぐなんて………
         〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /       やはり侮れないわ。)
.        `¬7メ、、 \ N≧ト廴从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
          ,′ノノ }i  i 从 u. ̄       `~フノ| i| ¦  y /ハ
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、    '    `ナ| i| i  / / ハ
         / / i| i  i¦l| j}>。、´ `  ィァ| i| ¦ { { / ハ
        //  __」..⊥ /¦l| `ヽ≒ `Y´ア≠ア¦ i| i _≧ニニミ、          _  00  n ∩
     /〃,'   ハ    `ヽ j| __ノ^ヽ`'~'゙^≠ヘ、j__j|_ノ´    / )メ          辷l /7   U ||
     `≒=、 { ヽ、 _      ‐- 、,≧zく           -‐ f´}//∧           くノ    くノ
        ,'\\    )  ̄ _ 二ニ=  {f必) }  =ニ二 ̄   / // ハ
        ,′ ヽ ヽ   ̄ {    /^}゙¬{ヘ、`ヽ、  / ̄  // / ハ
       ,′   ノノノ 、   ヽー<  イヽノヽ、 フ¬ー ′   {{_  ハ
.       ′ //   >‐-、    ̄ヽ/ハr'´ ̄   ハ、_,.  彡≒、`ヽ/ ∧
.    ,′//   / / ハ     Y_     / ハ´    =ヘ. 〉 } / ∧
      //   /  / / ハ         `ヽ / / ハ      V /  / ハ






.

3921 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:39:52 ID:IR4mYHOh

情報の搦手でくるばらしーには特攻だろうけど、物理でゴリ押ししてくるきらきーにはなすすべないよね

3922 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:39:57 ID:C+VcGEHB

ずこー!

3923 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:40:08 ID:GryfmN35

ですよねーw

3924 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:40:10 ID:8A2E8WJw

根本的な出力が違うからね

3925 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:40:17 ID:QGvrj4L6

ハッタリ万歳

3926 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:40:19 ID:fp0M6Ayq

ですよねーwwww

3927 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:40:26 ID:YG2qCp/c

たまらないずこーであった

3928 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:40:31 ID:W0vEdD6e

り、理性だから自棄になるなるはずないし(震え声)

3929 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:40:38 ID:HSDs5Mat

デスヨネーww

3930 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:40:38 ID:C+VcGEHB

まあ、百合子ちゃんの格下に対して無敵を無効にできたところで
勝てるかどうかは全く別な話だしなあw

3931 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:41:10 ID:+lM5aS/4

ですよねーwwwww

3934 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:42:20 ID:GGd5BYLY

ですよねーwww
きらきーの何割かをしのぐのにレジスタンス総軍と南無三が必要になったのに
それより強いばらしーをただの人間が殴り勝つとか無理ゲー過ぎてもうwwww


3935 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:42:22 ID:GryfmN35

キル夫殺したら、(多分)夢が維持できない点では有利だし……(震え声

3936 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:42:44 ID:2y4Kjdqg

能力が無効化されるならレベルを上げて物理で殴ればいいだけだよなwww

3939 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:43:10 ID:+lM5aS/4

来るがいいばらしー!キル夫マンは一回ビンタされただけできっとノックアウトするぞーーー!!wwww

3940 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:43:37 ID:S/9/KRbs

このしまらない感じが実にキル夫らしいw

3941 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:44:10 ID:V4QkYVgq

おら、ステータスなんて捨ててかかってこいよ

3942エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:44:29 ID:9FLxMqlK






    / / /             、 ゛、   i  ', '.   ゙. ', ! ',
.   / / /  l    i   i  Λ  、   l  l! i:.   ! '. !
   j  ' /  ! l    l !  l .'  ヽ ゙、. l :li l:.  l  i  .
   ! { j !| ,   l i  | .′  \ \l |l:.|∨_ l:  l  !
   ' :. l l l ゛ 、 ¦   !    -‐\ \l||∨丶  l  !
   . . ⅱ !|  ゛  、'  iィ''"´ xェニ≠|l゙ ー==-ヽ ! l  l
    :.  ,∟=一、t、:.、' ⅱ "/''い.:.:ノリⅱ; ! || i リ ! l  l      (相手の最強の武器を防げるからって、そもそも
     丶丶 _!xェェェミ、\、ⅰ ⅰ. 之;シ リ  |:ⅱ ! イ   l
.       l \ミ、'(:....jI...ヽ \ ' ´       | l|  ':.:!  |  l       根本的に地力の桁が違う相手に
.     ! l:.!\ `≠'"'           u.   ,! ′ !:!  l:  |
       l l:.l }Λ`                  /|     !   l:  l       勝てるかっていうのは別問題だものね……。)
      l ! l | :∧    ヽ        /.:.l    |:  ;:l  !
      |l l ! l.:.ゝ、    ~    /  !    :! .:: ! |
      }! l'  l .:.|',:i>....      / . <l     | .: l |
      | ,'  l .:.l }| j.:.:/lう ー、´ /´  _.j    j゙ヽ、 : !
      ! /   ! .:! ゝ亠'≠┴-.、Ⅵ ィ´/ .′  !::.:: ::丶 l_
       !/ :   j .:!=゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;`;ー=ヽ/;';;;/ '   .!: :: :: :: : : :``ー-.、、
.     '. :  / .!.:.:.:.ノ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ≠!;;;;/!/   / !: :: :: :: :: :: ;>:<´:.、ヽ
.    / l ! ./ l./、;;;;;!;;;;>イ;/ ノ !;;;// ,: / l、:: :: :: :;ィ'/: :: :: l:: ::l.:゙、
.    / ! V :八;;;;;;ヾ;`´;;;;;;;シ .:  :V/ / !/  .!'.:.:.:.:/.:./: :: :: :: l:: ::l.:.:l.
.   ,イ  :!  ! ././ヾ:;;;;ヾ;;;/' .: .: /′イ {i  j.:.:/.:l:::./:: :: :: :: ::.!:: :l:: l:、
 /:.:′Λ  Y:.{`ヾ:;;;;∨ ´.: .:  .:/ / ∧ ! .: /´.:.:.:.:!:/:: :: :: :: :: :: !.:.:l.:.|.:、
 ゙、:.:l/  〉、 ∨、;;;;゙7'′ : .:  .:/ / ' ゛、\/:.:.:.:.:.:j/:: :: :.: :: :: :: :.:!.:.:!:|.Λ
 /У /ィ∧/;;;;;}/|:  : .: /' /  ! ′/ヽミ、__ノ.:i: : :: :: :: :: :: :: :: !.:.!.!.:Λ
ノ´ .:.:シ'.イ/./;;><:.:.:.l .  .〃.: | {! ゙ { /  l;;;;;ヽ:.:. { : :: :: :: :: :: :: :: :l.:l::!.:.:/
-‐_''、<'´{ ∨/.{ \゙、:.l   Λ.:/'! {〉  く  l!\:;;|.:.:.:゛、:: :: :: ::.::´:.:/:/.:.l.:/
  { ヽヾ、〈、:.{  \:.! ,ハ`ー-ヘ从  ::. \''.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:ヽ;、::´:::'.:.:.:.ヽ:l.:,':/










         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨丶
       /::::::::::::::::::::::::::::             \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  u.           \
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                丶        (格が違いすぎてぶっちゃけ勝負にもならんわ………!)
  /::::::::::::::::::::::::::゙i::::::::::::  ミ-'''゙⌒゛''‐‐::::::::-、,,_      │
 /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::i:::::::   __            │
 i::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i      ;ッ´:;:;::::;;;;;;;゛'''''''''''''''r;     │
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i      ッ;;;;;;;;;;;_、 -----r;;;゙i;゙i     |
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;゙i     シ;ブ゙       ' ,'r;;;i:゙'r    |
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!V\     ゙i;;゛'-、 ○  'r;;|:i::}    |
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:、l:::\     \;;\,__  ...::!;;;;j      |
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;i゙`<;r_::\     \;;;;;゛'‐-.,゙i;;゙i      l
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::!i!、イ,r'l゙Y゙r:__\      ゛'ヽ,_;;;;;;;;;゙i     |
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;iミクV:!ッiY‐vニr\        ゛''    |
 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i:j,,,r'|,,r'|、i゙‐r__ ゛''-.,,_        |
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ク'`,l,r'、イV、レi゙'v:r__、ニ'-、,___  ノ       ___     __
 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'\;`,r',|イ `!,r'|´〉v‐v=vニ'-、,/      └─┘   └‐┐ |   [][]「l
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'\j,r'イ、イ,r'!イ |,r'l 、;| ,l,,r'゙         l二ニ二l   ┌‐┘ |    くノ
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'\y゙、 j,r'イ,|!,r' !,,r'                  ̄ ̄
       \,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄,ノ´
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、






.

3943 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:44:56 ID:+lM5aS/4

コワイ!

3944 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:45:07 ID:GryfmN35

その擬音、ニコッじゃねぇだろwww

3945 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:45:16 ID:QGvrj4L6

やはり話し合いで解決を…

3946 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:45:21 ID:lLWAAkA9

顔の怖さで何とかなってる気がしてきたw

3947 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:45:29 ID:HEjKcUwP

ああこのブラフとハッタリを基本としたスタイルが懐かしいw

3948 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:45:34 ID:S/9/KRbs

知ってた

3950 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:46:13 ID:5S6piY8y

この場に饅頭がいたら花丸くれると思うよw

3952 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:47:50 ID:S/9/KRbs

しかしばらしー相手でこれならメアトース様を倒すなんて夢のまた夢やな…
倒せるとそも思ってないがw

3955 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:49:03 ID:lBoUkpiY

いかん、崖っぷちギリギリの綱渡りしてるのに、抑止力の空気が弛緩してきたw

3957 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:50:04 ID:GGd5BYLY

今だけはやたら怖い顔と常時殺気が出てる魔眼に感謝だなw

3958エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:51:04 ID:9FLxMqlK










                          _ _
                         |ヽ._ v、,、,、        ,、r、   _
                       __ \ l:::V::.j _ ___  j::::::| /Ll
                    < >─ _`,. -_ゝ-'      `    ` v_!/_∠_
                      ' ̄r /:/、、              ヽ‐‐<>
                    // /l/  ゛ミ、            彡 ヽ ̄ヽ\       (慎重に観察して、何とか隙を………)
                   //   / ハ     ゙             ヘ   ヽ `ー 、
                   / /     レ' | | !                  ハ   `ー 、 \
                   / /      i! ,' /                 |     /  ノ
                  ゞ >       レヘ                  |    / /
                < く         |            ',     ハ    { く
                  \\.  r‐ ‐ '⌒`ハ/  l      .    ',      ヘ   \ヽ          _  00  n ∩
                   \ヽ ト、: : : : : ::|   l     ::   ',      ∧   \\         辷l /7   U ||
                     ) }| : { : : : : |    i       :::   ',        ハ    //            くノ    くノ
                    / / ,|: :` ‐^ー'|   !       ::::.   ',       ヘ. //
                   <三>: : : : :::|    l|      :::::.   ',       i ヽ \ _
                   | | /llト 、: : : ::|   ハ      :::::.    ,       l ヽ- _ `、
                   |./|l/: : `才´|   |: i!       ::::::.             |    ヽ ヽ
                  /: : :´ : / ヽ|     |: :|       :::::::.          i!    \ヽ




           ┏                                                               ┓
           ┃                                                                   ┃
           ┃                                                                   ┃
           ┃                                                                   ┃
           ┃  すべてはペテンだ。                                                   ┃
           ┃                                                                   ┃
           ┃  これが理性の蒸発している雪華綺晶なら、キル夫はとっくの昔にミンチになっていたことだろう。   ┃
           ┃                                                                   ┃
           ┃  理性的で慎重な、しかし戦闘経験など皆無に等しい薔薇水晶であるからこそ、                 ┃
           ┃                                                                   ┃
           ┃  綺麗に型に嵌められてしまっていた。                                          ┃
           ┃                                                                   ┃
           ┃                                                                   ┃
           ┃                                                                   ┃
           ┗                                                               ┛


                     ヽ
                       ヽ
                            V
                 .          V
         _                V
        /:.:.:.:.:.:゛ゝ               .V
      /:./:::::/ |        「{` < : : : : : :V
       /////  :|        |;|   ヽ : : : : : i
     ./////、  :|        |i|∧    V:.:.:.:.:.:.|
     i i/////>、 V        {i{ }    .V:.:.:.:.:.|       ………どうした?来ないのか?
    .i |///////,’ ヽ       ヾ、'´y 、 ,-}i}:.:.:.:.|
    i |////////>  ヽ     ヽ  {/:::;:;}ii|::::::::}       来ないんならこっちから行くぞ(行くとは言っていない)
    i |//////////ゝ ヾ      ミ、 {:::似/::::::::i
    i |////////////> V     ミii}:::;/:.:.:.:.:.:i
    i ∧///////////エ V     ミy’:.:.:.:.:.:.,’
    i  V//////////エ. V       : : : : :/
    |   {///////////}:  V     : : : : :/
    |  く//////////:∧:  V       : : /
     .|   }///////////}  }      :/
     |   ヽ///>´{⌒~:}  |     :/
     .}    }//{´  `¨´:}  }   /
     |    ,’‐┘      ̄ー ´
 ___}.-‐'





.

3960 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:51:30 ID:C+VcGEHB

理性であるゆえに、慎重すぎるのねw

3961 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:51:40 ID:QGvrj4L6

で、どうすんのw

3962 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:51:46 ID:+lM5aS/4

相手が素人で助かってる
そしてキル夫マンがかつてない演技派になっているwwwwwwwww


3963 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:52:14 ID:S/9/KRbs

うーんこの情けなさw

3965 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:52:34 ID:waHD7Ue1

抑止力よこれが強い主人公の戦い方だ!

3966 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:52:42 ID:+lM5aS/4

潤也ーーー!めだかちゃーーん!!そろそろ来てくれーー!

3967 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:53:18 ID:dbnD26MJ

なるほど!

これが強キャラロールというものか……!(そうだけどそうじゃない)

3968 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:53:29 ID:WRctjWIu

なんだこのコントwwww

3973 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:54:42 ID:S/9/KRbs

雰囲気はカッコいいけど、これ
お嬢様がスプレーの効かないゴキブリを前に、どうしようって怯えながら眺めてるだけだよなw

3974 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:54:45 ID:GGd5BYLY

何も考えずに突っ走ってきた結果がご覧のあり様
式も草葉の陰で呆れていることだろうw


3975エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 00:55:44 ID:9FLxMqlK












                      ┏                                             ┓
                      ┃                                                 ┃
                      ┃                                                 ┃
             ,ィ´: : :.` : . ┃                                                 ┃
       ヽ、  , 彳彡 `7 、: :  ┃   ――――そうして、主人の敵を討つ山査子の棘が姿を見せる。   ┃
          ヾ三彡' |//////ハ : ┃                                                 ┃
            |///////{ : ┃                                                 ┃
            |///////ヽ ┃                                                 ┃
            |'//////// ┃                                                 ┃
            //////////┗                                             ┛
          //////////////イ: :l: :!.|∨弋リ , `´ //////////;///////////
. : ――――― ´///////////////ヽハリ | | > . ‐/////////////////> ´           , '
≦-x'//////////////////////    ヽ.| | ` : , ´,'//////////////> ´             , : .:
    ` ー - _//////, 一 ´        //::::::/ /o/////////> ´              , : :: ,
                          〃 \{ / ーx ┬‐┬..´:.}`ー ´ ̄`ヽ         , : :: ::
                            ´   リハ∨r{:::l   {:.:.:., '        ー 、      ,: :: :: ,:
                                _∧∨ { _ .l/  __  _ ノ´     ,: :: :: ,:
                            >´∧∨´__`ヽ、- 、   /`~       ,: :: :: ,:
                            / ヽ、∧∨ー' {´  `Y            ,: :: :: ,:
                         , '////// '.〈////〉 , ィァァヘ          ,: :: :: ,
                         〈/////ミヽ.r:.、}//= ヽ////∧        ,: :: :: ,
                             ` ー-= 、/ //{ムr 、/ ∨'//ハ       ,: :: ::,
                                   `7//r-ヘ ヘ   ∨//ハ、   ,: :: ::,
                               ////  マ:ム  `ヾ///ヽ ,: :: ::,
                               ゝ ´    マ:ム   ヾ/// :: :: ,
                                         マム    .: :: ::,、/ヽ-、
               ..  :: :: :: .. .. _               ヾ:、  .: :: :,  〉//∧
       ―= :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .. .. .. ヾ、.: :: :, ヘ ゝ、//ム、_
            ̄       ― -   :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: _:: :: .: ::,//// ´:: ::` :: :: :: :: :: - .. _
                                      〈///ゝ- ‐ヽ〈:: ::  = ,ァ7/}
                                      / ` ∧///∧´ー 、  `ー'
                                       /:: ::, ' 〉、'//∧\ ヘ
                                         /:: , '  r' ∧//∧ .\ヘ
                                      / :, '  | / V//∧  ヽヘ
                                        /:, '     .| /   V//∧  `
                                    / ´      |/    ヽ//ハ





.

3976 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:55:50 ID:8A2E8WJw

クマーのアレは戦闘経験カウントされないのねやっぱw

3978 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:56:16 ID:QGvrj4L6

待ってた!

3979 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:56:23 ID:V4QkYVgq

幼女きたー

3981 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:56:58 ID:C+VcGEHB

コンラちゃんキター!!!!

3982 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:57:08 ID:CGMN79jd

コンラちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

3983 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:57:22 ID:+lM5aS/4

大正義アサシン、コンラちゃん!

3984 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:57:39 ID:8A2E8WJw

コンラちゃんカワイイ、ヤッター!

3985 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 00:57:49 ID:YG2qCp/c

幼女きた!!!
メイン幼女きた!!!
これでかつる!!!

3987エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 01:00:20 ID:9FLxMqlK










                                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                           |  その心臓―――――貰い受ける。 |
                                           ヽ_______________ 乂_







                                                      __  00
                                                      | | r、    [][]「l
                                                      |_| \>    くノ
                         /::|            人__/
                        __  /::::::;′                ⌒ヽ(
                ヽー- 、,ハ `Y、::厶 ----  、           )て
            / \:::::::辷>' ニ=-   、  \        __ノ(`
               {  r─ヘ:::/            \  ヽ___  _ `Y^\
               ヽ ヽ   / ,              ', ∨´_了^\::::::::::`>
             \ \″|   !         i  ∨√ ̄)冫_;:イ _  - ──‐ -  、
                  \|  _!、l |     |i    l   ト、二斗'´  ̄   _  -‐ ‥ - 、 \   っ、しまった、伏兵……!?
                    |i l、\ l |   /|l   ′l   ト、:::::::::卞、ー一 '' ´          ヽ \
                    lハ |.圷、!ヽi ‐/-|l 、/ / / ,' \::::::|  ` ー- 、   ノ}        }  }
                      }ハ| ヾシ  .レ'≠レ'/冫イ  ∧   \|        `く ノ       / /
                    '  !    {〈戈ソ〉イ/ /ィ⌒) ',      \ ー-    ´ ̄ア___/ /
                   /  /〉、` ‐- 、゙ーニン/イ 厶ィ  ,       ー      ̄ ̄    ̄ ̄ `ヽ
                     l   Llノ \V ノ u.ィ   /: : ゙、 \        _   - -       ト、 '
                     |   _,ィ′,孑不、/  /: : : -' __ ` ー -  ´   _, -‐─―、  ト、 | ヽ}
                    ` ̄√,ハ-{ft必)八 └ '´/: :.:`ヽ、 ___  -‐''´       \!、ソ
                     // ヽト≒イ{: :`ー一': : : : : : : (:.:.:.:.`ーぅ





.

3988 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:00:42 ID:QGvrj4L6

殺る気ありすぎぃ!

3989 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:01:15 ID:+lM5aS/4

その心臓、貰い受ける(殺せるとは言ってない)

3990 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:02:22 ID:fnpJW1Lm

コンラちゃーん!

なおバルドルぼでー

3991 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:02:43 ID:omVaW2i4

(あっ、これは大正義鮭跳びさんの出番ですわ)

3992 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:02:55 ID:GGd5BYLY

気配遮断!(シャッ!
変装!シャッ!
ゲイボルグ!シャッ!ドーン!

3993 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:03:33 ID:YG2qCp/c

(幼女がこなかったらこいつどうするつもりだったんや・・・?)

3995エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 01:06:43 ID:9FLxMqlK








        ヾ。     ヾ゚。.
         ヾ。     ‘,゚。                    ,ィ
          ヾ。     ゚。 ',                /.i|
           ヾ。     ゚。',                   /∧i
            ヾ。   ヾ。              .//  i|
________ヾ。    ヾ。_________.//   i!___
: : : : :゚。: : : : : : : : : :゚。゚'*。_    ゚。/\  ≧x。.>.:::://    ',',::::‘,: : |/
: : : : : :゚。: : : : : : : : : ::゚。 ヾ。   ヾ。: : : :゚'*。::::::::::::::/'     ヾ\: :./
: : : : : : :゚。: : : : : : : : : : ゚。 Vハ   ‘,_,,.‐''":::::::::::_,..|i        i|   /      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
: :ヾ: : : : :\: : : : : : : : \:\〃。  ヾ:::::::::::::/i:::::::::|i   滅    i|//|       |    ゲ イ              |
: : :i\: : ,ィ: :゚'*。: : : : : : :;゚'*。。,ヾ   ゚。:::-::‐::, /、::.:::|i        〃 '::: ::i        |  “受け継ぎし―――――― |
: : ヾ \/ヾ: : ヽ ゚'*。: : : :>::::::::。  :。  /,'  Y_:|ii!       i|   : :i         ヽ___________  乂_
: : : :゚。//  |i: : : :\  〃‐:::::::::::/::',   ゚。_/ ,  __/|ii!__        i|   |i:i|
: : : : : /   ヾ: : : : ::.\///:::::/::::::r ',   ̄ ‘   /::::::::i゚'*。.   }l   i:|
: : : : 〃   ヾ゚'*。: : :゚'*/::::::/-――'      ./::::::::::::::i 〃〃。.i|   /::i
: : : //     ヾ /゚'*。:'*::/::i::::::::/     iー  ̄_ .,'__/ // `ヽ  /::/i
: : 〃       |i 〃 /:::::/゚'*。::::/ _   ,':::::::::::::::::::/_ //    ./::/ .i!
: : |i       .|i// ./:::::/ _,..'' _,‐:://::^. ヽ::::::::::/:::/      /::/  i!
: : |i   殺    |i  /::// -'ヾ:::::::::://::::::::゚。 ゚。/_,,.-'       〃′  i
: : |i         |i_,,.-'' , -'   ` .r//::::::::::::::゚。 。         /     .|i
: i:ヾ。        .|i! _,,.'"ー _ _,. 〃 ̄>''´  。 ゚。             i:i
: :i  ゚。____}l   ̄ ̄ ̄ ̄  ′//    。 ゚。            i::i|
ヾi _,,..‐'_,,.-''' ̄ヽi                  。 .。           i: :i!
_,..' , -'                        。 .。          〃 i|
, -',  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                   || .|.|
                                                                                  | |.| .|
                                                                        |ヽ    ||.| | | |.
                                                                        | `,    | | | | | |
                                                                            l  `、/ ! |j |j
           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ                                   l      |
           |  (問題ない、こちらの方が速い――――!) |                                  |` ,/  ,、/|  |
           ヽ__________________  乂_                                  |  .,/   |  |
                                                                        \ \    |  !
                                                                           \ ヽ,   | |
                   _______________________________               \j   .| .|
                  |,-‐'´/   /:: : : ::/: : : :/ ,.i:: : : : : : :,イ:: ::/ l:: :/l: : ∧: : i: : : : ::\   \\.   |                 | .|
                  |r‐'´   _/: : : : : :/:::: ̄/≠干-ニ_.//: :/、_,l:/-刊 「゙ヘ.: :i: :!:: : : ::`ー-. _〉: :>  |                | |
                  |_,.. :-‐::´: : : : : : :/: : : :rr‐r―キニ_ /`./, ヘ,七'/ァ┘ /モ`l::|: :丶、: : : : γ",r´゙ー..-|                    | |
                  |: : : : : : : : : : : ノ:: : : ::/゙! {. | ゙} ヽ`"  :i "ζ゙|./水冫 l !ヘ: :、:.`ー: -ゝ、丶._::_|                  {j
                  |: : : : : :.:-―: : ::ノ/::∧::::::::.゙ー-‐'...:::      ゛、 ヾ'</ ,.くl| l丶ヾー-:.:,_: : ::.`―--|
                  |: : :.:ノ´: :_ .-‐:::::/./ゝヘ:: u,       .::    ` ‐-‐"´`) ゙メ‐´ヽ゛、::::::::: ̄`ヽ.:: :::|
                  |: :´: ::,ィ´:::::::::::://::::::::::::ヽ      ..:.:::         ̄´ /:::::::::::::`、丶::::::::::::::::\ |
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

3996 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:07:50 ID:lLWAAkA9

ばらしーは本当にフラグの建て方はうまいなあ

3997 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:08:31 ID:x1ME8IbQ

幼女が使うと当たる必中の魔槍だろ?
プリヤでやってた

3998 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:08:45 ID:YG2qCp/c

さすぞ?さすんだぞ?いいのか?!!!

4000 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:11:52 ID:1PCrVhu1

戦闘経験なくてあっさり嵌っちゃう辺とかも含めてばらしーが可愛過ぎる

4002エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 01:12:29 ID:9FLxMqlK














                  _   ―- 、     ノ!
                 ´ >  ̄ ` ヽ、 ヽ,. イ ノ
                /  ―-  ._  ヽ  ´  `
              , '       ―- ,. `'"   `    ヽ
                 /   ,. ´ ,.    /  ヽ\   、   \
           ∠ ,.   //    ./  ,  ハ ヽ       丶
            / ./ /   /   ,.     l   、    ヽ
             / イ   / ,   ./ / .!   l   \  、  ゝ
            ' /  /    // /  l   ,l 、    ゝ  ヽ  、
            / ./  ,' / /! ;     ハl 、  l 、  ヽ
           ´ / / / ,' ./-! /!  '  /-― 、l  !、 、 、
              ´ l  /  l./ /' l /  ./イ示jヽ.! .!} 、! ヽ、             ブラフマーストラ・クンダーラ
                  ノ. イ /l ,{`ー一'l/! ,!/  `゛´ jハ.l,ヽ ! ヽ        ―――――“梵天よ、我を呪え”。
                   '" 、!.!`     ノ/.!      /.イ、 ゝ
                   } ー 、 r 、 ´〈|     ,.' ヽ{
                 ´ノ \ ゙, ヽ_ __  .イヽ `
                    / } ,  、- ./ l   ヽ
                    ,.l 、  .!ノ、 、‐./´l .!   '!
                    / '.ハ l/ ,  ヽ{  、 .l ./.!{\
                / ./  〉 l'l  l  ',!  '. l 〈.\. l  \
             /   /./〈 .l l  .'   ゙、 !l ヽ ヽ   `  、
         ,  ´    '"   ヽ.! '      、. l /
        ,              ,.!          l             \
                       、        ;
    /     `  、          ,         .l                 `
    ,:                             /             /       }
    {                  ,     /;!                 /      /
     ,       ヽ  i        〉、    〈              /
                、 ;          ヽ ,      ヽ         ,        ,
     }         !          ,       ヽ        ./        l
.    l     ヽ   ,!                   、     ,         /
.     |           、   _          ,             , '
.     !       ',   '        ―-    、      \  l./         i





.

4003 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:12:44 ID:upEYaXzY

お前かw

4005 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:12:57 ID:QGvrj4L6

なんか勢揃いだけどスゴイ罪悪感が!

4006 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:13:00 ID:+lM5aS/4

カルナさんがここで空気読んで大砲ぶっ放したーー!!

4007 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:13:28 ID:CGMN79jd

カルナも来たなら、さやかちゃんも来てるか

4008 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:14:25 ID:C+VcGEHB

カルナさんキター!!!!

4009 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:14:31 ID:GGd5BYLY

ゲイ・ボルグよりも早く対国宝具ぶちこむってマジでか!?

4010 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:15:43 ID:fnpJW1Lm

スーリヤと一体化する英雄の一撃を喰らえーーーー!!

4011エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 01:16:01 ID:9FLxMqlK







                         __    ,    __ _
.            rv、     ,   ´ ̄ `Y彡   `ヽ、' , / Ⅵ{
            」Yヘ   ∠  ─‐-ミ|{彡´ ̄  ̄`\/   /∠ィ
          ヽ ヽ \/ -=   二ミ八二 ─  二ニミL.ィ≦二、
        ∠二≧、厶-  _  彡''″ ` ー  =一''´ 〈丶 ` く
.         <_/ /〉´ ̄     ,′ハ ', ' ヽ  ヽ  ',  \ \
          / / /   / ′ i i|  | | i| l   ',   i  l    \ \
      / /   '   '  l | | i|  | | i| l i ||i ¦l l    \ ヽ
.    / /    |  i |  i| | | i|  ト、j j| l i ||| || il     ヽ iヽ
   / /     , |  i |  i| | |_,|  | ト、_l ⊥⊥Ll !| il       j 〉         は?
  〈 Y      , l   i |_ 斗匕仁! リ  { ,ィ≠ミ、Y , ,i l      / /
.  、 ヽ       ; l ト、i |l 、,ィf T下    ヽ Yr㏍}り } / /i| l  ,   / /
    ヽ \     l l \ ハ. ^ ー┘  i}  ヽニニイ'! イ l| .l  ;  / /
      ヽ \     l  li   ヘ """"    `   """u | l  li l  ; / /
       ヽ \  l  il   l\ u   _  -ァ   /:| l  l i  l  / /
       }  〉 l   i l    l f> .  `¨´   イフ :_|l  l i  l〈 〈
        / / !  _i__l    l__)ゝ-、`__ー ' 厂: : :ノ:l  l:-┴- 、l ヽ.\
.       / / .l /: : : : l   l〈:::::::::: : ̄ア´: ; -‐': :l  l: : : : : : :\}/}
      / /  ,イ: : : : : : : :l  l:`ー'⌒): `ヽ_ノ: : : : l  l: : : : : : : : / /
    / /  /: : : : : : : : : : l   l: : : : : :>'´: : : : : l  l: : : : : : : :/ /!
.   / /   {: : : : : : : : : : : : l  l: : : :./: fヽ: : : : : l  l: : : : : : : / /: l
   l  l  ∧::::.. : : : : : : : : : :l l: : :.fヽ:l | : / }:.l l:.l/ : : : :./ /:....:l ',
   ヽ ヽ./`ハ::::::::::::::::... : : ヽ: l l: : :.| !l | / /:.:l l/.....:::::::/ /:::::::::}i ;
     \ \ ハ::::::::::::::::::::::::: : l.Lr‐~⌒ー┴:く/ノ:/::::::::::::/ /::::::::::/ l
.      ! { ,ハ:::::::::::::::::::::::::::〈 ̄`Y⌒ヽ;_: : : :K:::{::::::::::::/ /::::::::::/ 










━━━━━━━━ ,イ━━ ,イ ,イ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       |l!1!|!l./ム―7 レ .レ  i| !i| !li| |i! |! |                |l!1!|!l
       |l!1!|.//ニ7/         .i| !li| |i! l:                 |l!1!|!l
       |l!1!|/' ̄7/          il !li| |i! |               |l!1!|!l
       |l!1!|!l.  //             !li| |i!                  |l!1!|!l.
       |l!1!|!l. /' . __         li| |i    、__人_人_人_人_人_人_人_  人 
       |l!1!|!l   /´ > ,.イ    i| |!:    )   鮭跳びの秘術    ( 
       |l!1!|!l   ´ ̄  /_/      !| |    )  仕 切 り 直 し !  ( 
       |l!1!|!l    ..//      | |    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y!l
       |l!1!|!l    //          .| |                   | |l!1!|!l
       |l!1!|!l |  |/,イ,イ ,イ        | |                l| |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!   レレ //   ,ィ    |  |               l| |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!     /'  / .i    |  |i                   || |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!       ./ /    .|/レ'i                || |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!,      //     .|/|i | i              || |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!i      ´       .|    l     /    .i    i.|| |l!1!|!l
       |l!1!|!l |!l    , イ      |i | |     И  /|     .l    l:|| |l!1!|!l
━━━━━━━━━━━レ'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

4012 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:16:23 ID:C+VcGEHB

こ れ は ひ ど い ! w

4014 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:17:02 ID:fnpJW1Lm

うーんこのぐう畜

4015 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:17:15 ID:+lM5aS/4

いともたやすく行われるえげつない行為(対人宝具と見せかけての対国宝具)

4016 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:17:30 ID:8A2E8WJw

さすが大正義鮭跳びさんw

4017 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:17:33 ID:QGvrj4L6

いつ打ち合わせしたんだお前らwwww

4018 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:17:41 ID:lLWAAkA9

残念、フェイントだよ!

4019 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:18:21 ID:CGMN79jd

何だろう
敵の方が圧倒的に上な実力差から考えると当然の戦術なのに、ばらしーだから妙な罪悪感が

4021 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:19:32 ID:GGd5BYLY

ゲイ・ボルグキャンセルからの鮭飛び
さすがケルト、マジで容赦無えwww


4022エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 01:20:07 ID:9FLxMqlK










             。o< 。s≦ __________//
          。o< 。s≦>''“” ̄   ____  { {
       ,.ィ´。o<>''´      ______ ̄VA
      / />''´    > r''^^丁  I/I }…ー ,,_<>s。
     く xく/  ,.ィ彡ペ。 弋___ノ  /∨ トミ:::⌒^^'=- ,,_
    /^\\/〉ィヘ ㍉゚o     o゚㌘ xベ''㍉。:::::::::::::::         、__人_人_人_人_人_人_人_人 人
  ,.:':::::::::::::::ソィ㌻::::/\`'ミ≧s。s彡'′、:::\\::::`㍉。::::          )  ひ、卑怯者ー!!!?  (
 /:::::::::::::::::/ィ㌻:::,ィク::::://::メs。__,,。si(、:ヾ:、::::ヽ\::::::`''7          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
./:::::::::::::::::/∠:::::://::::://:://::| |:::::| |:マ::::ムマ:ペ。:::::\  「l ̄!i|  |! i! |
′::::::::::::://  Y//::::://: j{.{::::| |: : | |ムマ:::ムマ:::ヘ _ __i!|  |!_ L__!i__i|
::::::::::::::::/、ゝ-ヘ、::::://::::j{.{ :::| |:::: | |::ムマ::::ムマ i!| _     _ __|i|!                     __i| ̄|i_   |!´i!゙`|
::::::::::::::/〉 `メs。 `メ::::::j{:{:::::| |::::::| |::::ムマ::::ムマ   ̄ ̄`゙!|i  i!                         i!| ̄ ̄   _ ̄L__!i__i|
::::::::::::/,{  ,′  7s。 ^'=- 」」::::::| |:::::::ムマ''“´ /`゙≫|i!  !|<´\                       ̄`゙i!|  |i ̄i!  !|i!
:::::::::/{/i{ .,′ .,′ ``~=Y二Y ̄ ̄_,,,,..。s  < /  |i!_i|  ヾ__≫            i            ̄ ̄  |i!  i|
:::: /}::}/,{/   ,'.j{⌒^^'=┐:lー‐‐| ̄ ̄    ∨ ∧                  !         |i! |                ̄
::/〉 |::{ 圦ワ ,' j{       |:│  :|          V ∧ [二]┬┬        '         |::i i!|
/ /_{!::Ⅷi-{_,' j{       |::.|  :|   ┌‐.┐   V。sf「 |i:i:|斗┴       iヽ   _ _ノ从メ#ヾ'人ヾ:;:ー- ...、
__(__){:::Ⅵ:::l′⌒^^=- ..,| .l   |   |  | /|| 。o≦|i \ i:i:i:i:    ヽ  __ノ;;;ヾ=二三 :;:;: :;:;:;;・  ,`゙ヾ:;:;:;:;::;:;:ヾ
i:i:i:i:i:{!:::::|::::|  || ̄ ̄~.| | .|___|   |_,.イ ||/i:i:i:i:i:i|i:i: `丶 i:      》:;:;;#ノ彡三二三 」── 二=≡≡=ヾ:;:;:.,ゝ ── ─ i!二二二`7
i:i:i:i:i:ム::::|::::|\||____|_| .|.  ○  ,.イ || レ'´i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:|─ \丶 ヾ,:;'゙´'人i从'※'iミ彡∠゙´       `ヾ:;:; ;:;:レ'         /7∠/
i:i:i:i:i:i:iム:|::::|i|i|i\ f⌒Y^゙|ニニ|^|/|| ||/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:|    \ヾ人'゙´;:'´川彡/r-三゙´           `゙ヾ;:; ;:/       〈_/
i:i:i:i:i:i:i:i:iY:::|\|i|iミs。s(:: |i:i:i:i:i:|トミs。llィ´i:i:i:i:i:i:i:i:>''´..|i:i:|(___)    >:;: :; :;:#i!彡/´゙                ゙:;川;;;;;;;;/'
i:i:i:i:i:i:i:i:i|::::ト、::\|i|[ニ]\|i:i:i:i:i:|||`トミs。i:i:i:i:>'´    .|i:i:| }-{  .:i!|'゙´  ,イ'゙´   :    .;: ::.         i|!i《:;:;:/
\i:i:i:i:i:i:|::::li:i:i\」」二圦_)ニニニト、||.||..|| ||`'トミs。   .|i:i:| }-{  i|#i///`゙                       |《巛<´ ゙
  |>'゙´:|::::|\i:i:{::}TTTZソニニニニ〕ト」| || .|| ||`トミs。|i:i:| }-{  川//`                           ゙!|i!i|ヾゝi!二二二`7
   ̄ ̄|::::|\ヽ|::|i| | ||::||二二二二二〕ト.」| ||─ = 二  て:.》                             |i:;:#i!`i'|!i /7∠/
      |::::|  Ⅷ;;):| | ||::|L============┴`トミ  |:|i:i:}::|i:i !i゙´i!|                 \'    人゙-─∠ ゙`    〈_/
_,,,,,.... |::::|---}:::| | | ||::|:|==============  \      `i!゙´     .,人-ーノ:;i|!ヾ      >ヾ'゙´ ::::::::::::;;;:#i|! i|ヾ
┬十廾''|::::|TT''}:::|_|_LLノ }================= ヾ、     ゞ'゙´ `゙ ::;:;´ ヾ》:: ::;:;ヾ   .r'゙´;;;;;;《'ミ゙´i三二=ヾ ゙ヾ
││ ||.│::| | |ノ::/i:i:i:i:i:i:ア================== \\  ,:;'゙´:;:;:.、`・/;;;;;;彡三三三ヾ 丶i|!# i!i゙´       `゙ヾ:; :;て
                                \ヾミミi!#゙─<#i!`|゙´三二=─-.,.、\ ;:;!ii  .::'゙`   ゙::.、 i|!ミ  /
                                   ヾ:;i!i゙´'゙´:::;;;:》i|!i゙`       ヾ;:そi|:;:;., :     :    ヾ:;.、て
                             ─=二て 人从#ヾ|\/人从/  / \ヾ // #i∧ノ/《ヾノ!  ノ/人从/






                    .  - ―-
                  .  ´        `
             /  . '  . '  /  ,     `ヽ
            / .  / , /  /  //}    ,   . ヽ
          / ' / / ′ / // }:  /   } ハ
          { 十┼:/ー{ー /_,//__}_/_}_  }
          ゛ ∨レ---{  ' //-- / ノ / ノ' .'    !     (さすがにちょっと可哀想になってきたわ………。)
            .'ニ三三>、'.'/‐ニ三ィ´ //' / -、  i
           / ノ     ゙′    / / '/  リ
           / ( ι         ι / ' -イ  .!
           / ,`> . _ ~~    _ ./  / /  ¦
         ノ / '   r 三ニ=ニГ '′ /  /
        '  / {  r┤_. -`´、__|  ′ ∧ {   {
.         ゝ、{   ',/入´ ,ヘ/ミ、/  イ !‘, {    ゛ 、
      _ ノ`>^ー__ゝ  Y      {  ハ ', ヽ'、     ヽ
      ` ̄_´>ー-z  ¦       {,. { 乂ゝ \    , "
           `¨フ´    i    ーニ´_人´ \   ヽ.  ゛ 、
        ー=´-‐フ         ノ  >ー‐''´  ノ.ィ"    '
            ´ー-‐'         ´ー ''"     {´/ 乂  {



.

4024 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:20:43 ID:QGvrj4L6

もはや闘争の空気ではない

4025 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:20:45 ID:oV1JnqOB

奇遇ですね、僕らもです。

4026 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:20:56 ID:YG2qCp/c

しょうがないやろ!?
触っただけでしぬんやで!!!

4027 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:21:00 ID:+lM5aS/4

卑怯?圧倒的強者に対して策を練って何が悪い!(開き直り)

4028 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:21:00 ID:stlPhg0s

おかしい、やられたら一撃死の割と緊迫した戦いのはずなのに空気が弛緩しきっている

4030 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:21:11 ID:DFhYAo0X

見たか主人公(囮)>パートナー(囮)>本命(インド)の完璧なコンビネーションよ!

4033 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:21:22 ID:uBwcRuqQ

実際ばらしーは不憫

4034 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:21:33 ID:GGd5BYLY

GM権限のチート持ちに言われるのはすごくもにょるw>卑怯者

4035 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:21:51 ID:8A2E8WJw

なお、一連の流れはキル夫によって“認識を殺し”て行われています
良い子は真似しないでね

4036 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:21:52 ID:omVaW2i4

そもそもバルドルぼでーにゲイボルグが効くとは思えないからね……w
残火の太刀も相性が良いようで悪いから多分意味ないだろうし

4037エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 01:22:44 ID:9FLxMqlK






          【※今日は此処まで。自重しないインド】




              ィ′      -‐ /      _
            //  _ -― ´ -― ̄ ̄    ̄,.  ´
            ' / 厂 ,.     _
.            { {´               -   _     >
            ィ'  !         -‐      `  \
         '                   `ヽ     `  _
     _,. '" ィ                  \     \'´
.         /  ,                   \    _ \
       /   /     !       ヽ         丶  ヽ  ̄`
.     /. //        !        lヽ 、     、  ヽ \
    /'"/!  !     ,' l !、   、  !´\、ヽ      ゝ.  \
     ´ !,ィ      l'"l !__ヽ.    ゙、 '゙ヽツ ヽ ト  ゙    _ ゝ
      ,/ l l   , k'"l.!ソ` \   l.ヽ、   ヽl ;\゙、 \         卑怯?その言葉はクリシュナにでも言ってくれ。
.         | }   ハl  リ    \ ',      ソノ ヽ,. '"
.         l / 、. {‐l.ヘ       、  ヽ     /   i/
          ,/  ヾヽ l.ーヽ     _    -   .イ ,ヘ !
            !  レlィ  ._        /l N ヽ、
               '  V i   _,. '   !/
         ,.................,. <   「ー-----‐='゙!` - 、
         /::、         |//|三三|///!     > 、
          /::::::ヽ      / ` ー--一''゙´ヽ      >-、
          /::;: '" \     ,/ .._     _.. ト     /::::::::::ヽ
.      ,.ィ' '゙       >  ,!    ヽ   '   }   /   `\ ::ヽ
    , _      \   ト、          / \        \
     {     、       ` 、 l,'>- __ ,.ィ/   >      丶
          丶         ヽ/////////// -‐ ´       _ ... ヽ
     |              ヽ'///////                 {
     !                    ∨//,/       ,.           ,
                     ヾ/
.    {                     ′                  ;





.

4039 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:23:03 ID:C+VcGEHB

乙でしたー

4040 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:23:11 ID:oV1JnqOB

おつ

4041 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:23:12 ID:YG2qCp/c


へへ
おらわくわくしてきたぞ・・・!

4042 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:23:25 ID:QGvrj4L6

おつでしたー

4043 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:23:37 ID:+lM5aS/4

乙でしたー
カルナさん、実はクリシュナに内心キレてたの?www


4044 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:23:57 ID:CGMN79jd

乙でしたー

さぁて、これから楽しい楽しいばらしーいぢめだ

4045 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:23:59 ID:8A2E8WJw

乙でしたー

4046 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:24:12 ID:Pc1t9/xF

乙ー
クリシュナさんは卑怯なくせに正々堂々と戦っても強いっていう面倒なタイプだからなあ


4047 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:24:14 ID:fHGj/LqE

乙でしたー

4048 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:24:16 ID:GGd5BYLY

乙でした
自重しないインドが味方に居る時は最高やなw


4049 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:24:38 ID:V4QkYVgq

乙でしたー

4050 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:25:52 ID:x1ME8IbQ

乙でしたー

4051エイワス ◆ovWgAQvoZA :2014/11/26(水) 01:26:36 ID:9FLxMqlK





                    __   /   /レ' {        }     ',   ./!
                   }:.:.:.:.:.:.:.V   ./    ',       /     ',  ノ:.:.:}
                 _',.:.:.:.:.:..:.:{ {VV     }ー-、--、__/     レi:.:.:.:..:;
                   }:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:マー i!    ノ- ―、--<         {ノi:.:/
                  ',:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:_}_  { > ´           .、    | レi
                   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  /               \   , /
                  乂:.:.:.:.:.:..:.:/ У           ,        ヽ_ノア
                ,.ィ: : : : ー-/ /        /       ',  マ´
              rf: : : : : : : : : : :  j  /     / !    j     ', iト
              { : : : : : : : : : : :i ノ  /     / ,    ,:.    i i: :ヽ
               ',: : : : : :ー=彡   /   ..ィ ̄`./   .ハ.     | {: : : ',
                 }: : : : : : : : :ア  /  .ィ んハ ミ、/   /=ミ    { ,: : : : }
               ',: : : : : : / __ .ィ| / i、Vツ  /__ .イ.んハ 》    V: : : :/
                ヽ: : : : : ̄: : :/ |/  | , , ,      ゞツ / {:\ {: : :/     明日はちょっと>>1がダブルクロス卓なので
                 /\: : : : : /    .ト.   __  '  , , , /  V: :\: /
                  /    丁~./イ     .{| ヽ 乂  v   .イ   乂 マ       投下できるか分かりませんが、やる場合は
     - ― -- ..     ./イ   {   .|     V ≧ __  。≦ }   i⌒  丶
  /         `ヽ.    |   ',    ヽト.   V乂 _ .ノ} \ ノ   } }    ',      またアナウンスしますので。
. /               !    ', >-く/ハ ト、{ \//_ノ  //イ  /、jハ   }
/⌒ァ_               \. ',   /    `¨\',、   { O //,  /  マ .}  ,
     ヽ            \ヽj/           \<///彡イ //    }.リ ./       それではおやすみなさいませ、ご主人様♪
        ',            ∨          ー- 、  , -‐‐  {   ハ}/
      }            .ノ      .へ              ヽ  {ー-、
       N  、___   /       /ヽ У_}ニミ、  `ヾ   ,.ィfニ{_',_ .!三ニ}_
      リ   }三三≧.く      /   }彡ニニニニ≧、 ', /ニ>''´ ̄} マz彡ノ!
    /レ -―┴==ミ、三 \  .イ    マ{,.. -― .. `ヾミ、/ニ/ ,.ィ≦三ア≦イ {
    / } _       `''<ミ く レ {   八: : : : : : `<  У /::/: : : 八__ 彡:リ
   , /´: : : : ≧ 、_       ヾ{   !    }ヽ: : : : : : : : 〉′/:::/ : : : イ: : : : : : :{
    ゝ: : : : : : : : : >--- ..v   |   ,...=ヘ: ≧=-- ≦ ⌒≧=--≦リ: : : : : : :/
  i ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ.  ', .////r}////////////////// : : : : : : :〉
  { { : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : ヽ //////リミ三==zzy ⌒ヽz、__,.イ : : : : : : :ハ
   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : マ////>-―ァ//////乂_ノ=彡<{ : : : : : : : : :ヽ
     \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 乂彡  ''ニニヽ//////////////!: : : : : : : : : : :\
   ',    Y:}\: : : : : : : : : : : : : : : : : ',  ´ -―、ソ/////////////'ハ: : : : : :}\: : : : :\
    ',   .|: !//ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : }  ,.r= つ: :<////////<´: : :V : : : :V/ハ: : : : : }_
    ヽ  ハ: :V//} : : : : : : : : : : : : : : : !イfヘ : : : : : : ムr= 、/i⌒ー: : : :.∧: : : : : ー只: : :/ .}
     ∨: : : ≧=ヘ : : : : : : : : : : : : : : |: V/ハ : : : : : : : : ノ/ム: : : : : : ムfハ: : : : : : : }≧く_!_
      {: : : : : リ//,\: : : : : : : : : : : : :{: : V/ム: : : : : : ///∧ハ: : : : : {/,{: 〉: : : : : : |///////} }
        ',: : : ://////,\: : : : : : : : : : :乂: }//≧ォ: : : ム//: : i'ム : : rf彡:イ: : : : : : : :!//////リ ,
       ヽ:イ/////////≧==ニアヘ: : :≧:.x//,}: : ム//{: : :}/ム: :ヾ/: i!_}: : : : : /'////// /
        //{ {/////////////イ  ',: : : : : :≧=z {///{: : :jz彡イ: : : :ハ {_: : : :///////,{ {
      ///≧== ⌒ ==≦/  }   i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, マ ): ////////ノ.ノ
      /////////////////}___リ   .|: : : : : : : : : :ヽ: : : : : /: : : : : : : |  ', マ//≦== 彡
     ./////////////////,リ  !i   !: : : : : : : : : : : :',: : :/: : : : : : : : ;  ',ノ / }///∧
   ///////////////////==ミ !   } : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : : : /    , ハ } ー-ァ/ム
  ///////////////////   ハ   !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{     !.  マ}`マ///∧




.


4052 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:26:38 ID:WRctjWIu

カルナといいカルキといい
味方にいる時も自重しないなマジでw

4053 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:28:41 ID:Afii87TT

乙でしたー

ばらしーを見ていると湧き上がる、この感情は一体何だ?

4054 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:29:21 ID:lFc/5QGb

乙でしたー

正直ばらしーはもう休んでもいいと思うの、色んな意味で


4057 :梱包済みのやる夫:2014/11/26(水) 01:29:43 ID:GGd5BYLY

おやすみー
久々に安価で動くキル夫さんにこれまでの積み重ねを感じたわ
彼月をまた最初から読みなおしたくなって困る













一覧
関連記事
>[ 16221 ]
このハッタリとブラフによる綱渡り
1作目からの伝統やなwww
[ 2014/11/29 13:52 ] [ 編集 ]
>[ 16234 ]
ああ……次は例の口説き文句だ
[ 2014/11/30 14:26 ] [ 編集 ]
>[ 16258 ]
世間知らずの箱入り娘(女神)をあの手この手でだまくらかしている主人公たちがここにいた
[ 2014/12/03 01:38 ] [ 編集 ]
>[ 16432 ]
あれ?一話目無くない?
[ 2014/12/22 18:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


お盆休みと台風が重なりましたが皆様、大事なかったでしょうか?
8月も折り返しですが、まだまだ暑い日が続きますので体調管理は万全で。
あ、避暑のついでにやるぽん!も覗いていただければ幸いです。

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター