Fate/Parallel Lines - out of God's truth - 二ターン目 その3 やるぽん!

ゼロワンP.S.part2 毒舌イズ、結構好きだったのに……まさかアークの使者だったなんてー(棒 45歳さんのボコられ総集編みたいになりましたが、まぁ当然の報いなので仕方ないですね。 次週は不破さん総集編!

Fate/Parallel Lines - out of God's truth - 二ターン目 その3

913いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 20:02:29.91 ID:VqSzA5lf

21時頃に始めたいですが人はおられますかどうか。

914 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 20:03:15.30 ID:BMCF137k

いないいなーい

915 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 20:05:16.76 ID:ZkK7Mh9P

ばぁ!

916いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 20:06:07.65 ID:VqSzA5lf

(ビクッ

917 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 20:22:56.66 ID:xrvolHH1

すんません、覗きに来るとは思いますが、たぶん人狼行ってます

919いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 20:29:30.60 ID:VqSzA5lf

二ターン目のコミュからですかねー……ふむ。
アナライザーとえりな、ですかな。

929いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:06:24.79 ID:VqSzA5lf

あ、他陣営全部と接触図れますねコレ。場所割れていて、移動した魔組とは連絡取れるので。

ではコミュターンから。

930いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:07:52.33 ID:VqSzA5lf





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






             ────二ターン目、コミュパート────






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






931いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:13:58.84 ID:VqSzA5lf






○コミュターン


   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。



    1.アナライザー

    2.薙切えりな(狂陣営)

    3.キャスター陣営(グラハム)

    4.ランサー陣営(少佐)

    5.セイバー陣営(フリット・アスノ)

    6.ライダー陣営(台場カノン)

    7.アサシン陣営(潮田渚)

    8.アーチャー陣営



                ※何処とコミュをしますか? 安価↓2 ※






932 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:15:15.79 ID:BMCF137k

ライダーが安牌かなぁ

933 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:15:27.90 ID:E4oGIlZu

7

934 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:15:47.28 ID:xpetUyah

6カノンちゃん

935 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:16:04.97 ID:BMCF137k

お、アサシンいくのか

936いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:18:13.83 ID:VqSzA5lf

ふむ、アサシン陣営了解。
同拠点に少佐もおり、潮田渚個人を呼び出す方法が無いのでランサー陣営との同時コミュとなります。
御了承ください。


937 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:18:55.47 ID:BMCF137k

の、海苔米ー(震え声)

938 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:19:28.11 ID:xpetUyah

まあいきなり戦闘にはなるまい……たぶん

940いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:22:23.07 ID:VqSzA5lf






              l=ニ二三γ了三ニ=l    , ', ' ,'| ::| ', ' ,
                     `]」_      ,.'  ,' | ::|  ',  ' ,
                 n   /丁l/ -‐ ' 4    ,' _| ::|  ',   ' ,
                 ||   `丁|    , ' 」|   ,' |::!  |{,     ' ,
              ,┌='_ニ二二三三 , '三三二ニ=ュ|::!  || ',     ' ,
                |/`エ,Τ_丁_丁_丁_丁_丁_丁Τエ|::!  || ',     ' ,
              /lニ二二二三三三三三三三三二二| ::| z TlΤ ̄Τ ̄ΤT、
               レ|| _.Z]ニ冖ニ冖ニ冖ニ冖ニ冖ニ冖ニ[`|_Z. -┴┴―┴―┴ ' - .._
             「| ̄ ̄ ̄ ̄ , '  ̄ ̄ ̄ -‐  '''"´           , 、       /
             |l| 囗  ロ ' -‐ '''"´           rャ  rゃ  ー' rゃ rャ/
             |,|    ,.'´      _ -‐  ´         ',      ', /
             |l| ,.'´  _  -‐                     ',      / ',
             Z  zァ              _             ',    /_',  ',
           r/   /'              ∨r 、         ',. /∨ ',  ',
           「   /                 ∨_|        '/∨   ',  ',
          ,ィT工} /         、          ∨         /∨     ',  ',
――――‐ f/ l、 /                             /---',.-----',--',------------
            ` ‐- _                      / ‐-  ',     ',   -‐
                  ‐- _:::::::::::::::::::::::::::....................................l′    ',
                     ‐- _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     ̄ ',
                         ‐- _-―-―ー―-┘ ~  _
                               ‐- _   -‐











.                   ,. <  ̄ ̄ > 、
                , イ////////////////,>、
                ///////////////////////,\
                 ///////////////////////////∧      ────”船上ホテル・モダン大和”。
            ,イ/////////////////////////////∧
           ,イ/////////////////////// V///////,i
.           /////////////!'///////////  ヽ'//////,l         うちの街の名物ホテルか。
          // //////////,l l'/<l/' l'//// ,. イ//l/////,l
           /' .///////////,!,.イ=-、ヽ}/// ´, -=ソ、//////!
.         / ////' l///l//V! ヽVツ '// '゙ Vツ ィ//////,!       こんなところに陣取るとは中々大胆なことをする。
          /// l///,!///ハ    ´         ///////,l
          //  ノ///,l ///∧      '      /イ//////l
       ,. '"  ィ彡 '"/リ////ヘ、   ‐ ‐    ///////l,l      どうせ丸ごと貸し切って、あるいは買い取っているのだろうな。
              ////////__l  、    イ!/////////!
                ////////l ー- _    _ -////////,l
               /////,>イ、   ハ   /ハ ///ー-----、
          ,.... r=ニ二二二ム  /-、 /,.-、 //二二二二lニヽ
         iニニマニニニ二二二ム'/ニ>fj<=l.}l/二二ニニニlニ,ニ',
          lニ',二マニニニ二二,. '"l ー/lハ}〃' `<ニニニ!ニ,二ム
         //lニニ、二マニニ二/   ´ /' ノj      \<_lニ,二ニム、_
.         ///l二二、ニマ,.イ/     ー' ー' i       ヽ.マ./ニニニニiァ、
.      ////|ニニ二ヽニ'/ヽ          :        ', !二二ニニ/  ヽ
     /////lニニニ二ヽi二〉\          !.       ,.イ/llニニニ/    ヽ
.    //////lニニ二二l{ニ{.   >- ._   ;:. _  <   !ニl}二/     /_ヽ

941 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:23:42.84 ID:IC32H5ZK

「ほ、ホテルじゃないですっ!」

942いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:24:55.82 ID:VqSzA5lf






      (<、,,> "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"<γ ,/
   ~〈/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘΣ~
    〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 彳          ……人の気配が少ないですな。
   ~, そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: そ~   ,,_
、_ ,,/::::::::::::::::::::::::::、,ゝ=== く:::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ,, _/
  `V::::::::::::::::::::::、_γ r,J三;ヾ `ヾ,_::::::::::::::::::::::::::::::V~          此処のことは情報も少ない。
   l::::::::::::::::::::::::く(  {三●;= }  )>::::::::::::::::::::::::::::::::l
~v,ん:::::::::::::::::´:::::::=; ゞ三三/,=ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、_y
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、         サポートはしますが、御注意下さい。
、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ノヾ_..r
´ " ~ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ベ,,_/ \,,












               ,.   ´  ⌒ `  、
                /       _   ヽ、
                 '      ,. </////////777>, 、
               ,.イ//////////////////////\
             ,.イ '"////////////////////////,ヽ
           ,. '"  イ///////////////////////////∧
        /  .////////////////////////////// ∧
           //////////////////////!///////// ∧         ああ、もちろんだ。
              /'///////////_l'/l///////-!'ハ'/////////l
          /'  .i////////l/ l'ヽ!'//´//  リ .j/!'//!'/////l
         /  .l/l/////,l/f示ト、 l// /' ,ィ'示 ヽl///!'/////,!       ランサー陣営及びアサシン陣営。
             ! l//////!.乂ツ  ソ    乂ツ' l'//,}V/////!
                !/,l//!///l      ;       ,ノ///ノ////,∧
            ///!/,l'//小          ,.彡//////////,∧   今回は戦闘目的ではないが、向こうから見ればどうだろうな……
            /////,}'/l//l、! 、   ´  `   ,.イ////////////∧
        _,. イ///////l/,l//l,`  > 、    イ'/////-―ァ.、'////∧
      ,.イ////////j/ V,'l/////>j   ,. -‐' {////ニ/ニ=‐、///∧     
      '" /////////>ヽl二l'" ,.ヽ/   /l'l//<二二二ニヽ//∧
       ,.イ/>//////,fニニ!.ヽ- !o/,ft=‐ ! o ./ニj/ニニニニニニ>-―-、      ────乗り込むぞ。
     '"   ////////l__>'"{(_∨,イ !iヽ !./lニニ/ニニニニニニニ|     l
       ,.イ'////´      //   l.l ゙ー ' l !二ニニ\ニニニニニ}     |>、
      ,イ'///{      ;./_/   ノ,!  .ノ/二二二ニヽ二ニニニ/   /二ニ>、
    /////_! \    ,   _,.. ´ ‐ ´   マニ!二ニ./   l/ー=/    /ニニニニ>、
   //////{={    l>ー 、{ ,.イニニ{       }二}ニニ,'    !////>.、/二二二ニニニ}
   ,'/////ハ_l    lニニニYニニニム      }ニリニニ/   l'//////////ヽニニニニニl
.  ////////ハ、   lニニニ,.!、ニニニム     ./_,.仁ニ/   .l////////////}二ニニニl

943いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:25:09.44 ID:VqSzA5lf

>>941
居住性抜群(意味深)


944 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:29:24.40 ID:BCTaRqk0

>>941
美味しい料理完備()

945 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:30:59.30 ID:IC32H5ZK

なんでや!新妻系ヒロイン素晴らしいやろ!

946いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:31:40.88 ID:VqSzA5lf







            |        'i  ,ゝ  ..:::::/
            j        ゝ /  ..::::::::i
            ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
            'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
             }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く    
            ,i'"~ ̄ ̄ ̄~"'i, iヽ_:::::::::::::}    ┌―┐ .
              i..::::::::::::::::::::::::::...i `ヽ`ヽ;;;;;;ヽ    `フ∠   .[][]「l
            〔"~~ ̄ ̄ ̄~~"〕   `-‐―"   └''^ー┘   くノ
             ~" ̄ ̄ ̄ ̄~'










       、 .  , , ,}
    \ヽ \}} Yヘ( {しi  ,  _
   -‐ 、}{ ,>'´::::¨´:::::::ー'く,/{ / ,
  _,L^7´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽrヘ¨´
  ^廴フ:::::::::::::::::::::::::_土土x,::::V⌒'く_¨     (…………!)
 フ⌒)::::::::::::::::::::::/  ト::ヘ}}::::{,__ ` ̄
  /]:::::::::::::::::::::::`::ー--ゞ=彡::::(⌒'く  
   x'ヘ:::::::::::::::::::::::::`:=ニ=''^:::::::{^f^r ^      (マスター!)
   /〉,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂しヘ,
   __,「¨):::::::::::::::::::::::::::::::::::::xヘヽ,__
     /ヘ^7::x::_:::::::::_:::::イ{ ヾ:、`⌒
        ∧′ノ川{^⌒ヾV^ じ










                   \
                    \
                _  ─  ̄   ̄ ̄   - 、
             ,  '    ̄        \              (ああ、巧妙に気配を隠しているようだが……)
                 /         \  丶  \
        /        /           | \     ヽ
      /                     |   l i  '         (運が悪かったな。”視”えている)
     /    /   /   l  / / / i   l  l   l i  ;  i  l
   //   /   /l   i / / / l i  /イ,---j i    l   l
  / /  //   / ll   l /_/ /l   ///_ノj/i /  l  .l
   ./ // //l   /  l:l   l |:/7 ̄ l  /〃ト辷j } Y //     l
     // // l  / l l::l   l ィfモミz l /  ┴‐< //   ト  l       ────そこの少年。               、
   l // l/ i  / j .l:::l   l八 弋_ノ l/i        // / jノ l                                    ! \
    /  i  l |/i l:::l i lヘ  ゙^   ヽ       /:/ /l::  l                                 ___|  /
   l      イl / i l:::l ∧ |.ヘ       _     /:/ / il:: li       害意が無いなら姿を現したらどうだ?    \  /
   l l   /-イl//∧l:l/:::ヾ ;:::\     ゝ-`    // / l |:: l                                  /  i'
   \    /  /::::::::ヽ:://::\::::::>      /   /:::| i |::: l                                 \  |
       /   // ̄ノ\::::::::::::: /<ノ  ==  // ∧ l i |::: |                                   丶!
      /  / /  ll l l ノ l  .ノ   \ / ̄,'イ / ゞ,l l i::::/ム_                                <_]
   /// /--l/  l:l l l,======l /  >r y イ  // / / / / < }

947いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:35:05.08 ID:VqSzA5lf






            /  ヽ、∨!∧ ''''''''''    У   ー ′/  /,! レ'´
             ` ∨ ∧          '''''''/ イ  / ! ,/
                    \{、  ゝ   _,  u.  ,.′/ ,/ |/
               |  \       。o≦! ムイ
.                /{     -‐=≦                   …………いやー……結構自信あったんですけどね。
           _   / ‘,      /}\
     __ 。o≦ニ≧x}   \     !::}  ‘,_
..    ,′ `ヽニニニ}     `ヽ、 V!   Ⅴー---ミ_
    ,′    ∨ニニ}    厂¨¨¨¨ヽ、 Ⅴニニニ}   ヽ              何で分かったんですか?
    ,′       Vニニ}   / {/////,∧、 Vニニニ}   ,
   ,′        Vニニ}  /ハ ∨>==く \Vニニニ}   ∧
   } /      Vニ=}/ニ ∧  }////ハ  ∨二二}  / ∧
   ∨   /     ∨二ニニ= ∧ }/////∧   }ニニハ   /,∧
    ‘, /       }ニニニニニ∧ }///// ∧  }ニニニ}   / |
     ∨  /    {ニニニニニ,∧}//////,∧ }ニニニ}    |
     }  ,′     }二二ニニニニ∨//////∧ ∨ニニ }    |
      {  }      }二二二ニニニ ∨//////∧ i}ニニニ}   |
     \{       リニニニニニニニ∨//////∧}ニニニ}
       |       }二二ニニニニニ ∨///////}二二二}   |
       |       }二二二二ニニニニ∨//////}二ニニ }   |












        ,ィ===x     .-――…  ー- .
      /      `>.:.:¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
.     /      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
            /,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
           ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.! /ハイ、.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:ハ             教えてやらん。自分で考えろ。
         // /.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:./ !.:.:.:.:.:ル' /  iノ ∨.:.:.:.:.:!.:.:.:.l
          i/  /.:.:./.:.:.:.:.:.:l.:/メ、 !ハ.:.:.i ム二ニ、ノ.:/.:.:. l.:.:.:.i
          {  /イ.:/i.:.:.:.:.:.:.iイ,二ニ !.:リ   弋ソ ム/.:.:.:.._i.:.:.:.l   , ⌒ヽ     出迎え御苦労。君がアサシンのマスターだな?
         / !/ ム.:.:.:.:.:.杙 弋ソレ'      /.:.:.:.:./ 斤.:.! /   }
              !/.:.マ.:.ハ:∧     '    (つムイ.:.:.:/ノ.:.:.:.:.! /   ノ
.            ∠.:.,イ.:.マi.:.:.:∧(つ        /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:i/   /
          /.:.:.:.:.:.::\!.:.:.ゝ   l>    /.:.:.:/i.:.:.:.:.:.:.:/   /
           ,イ/.:.:./:∧.:∧.:.:.:.:.:>    イ/!.:/-‐=7ーr/   /       ※「真理の魔眼」の判定を行います。成功率70%。
            /.:/ムイ V  ゝ.:.:.:r―-=|__//:/ /イ> ´   メヽ、
            ,'.:/      r――/ へ 「 ,イ  !ソ //.:/   ーy  \i
            i/       __/ 〈7/ 《>ロ<》io,イニイ/ ヽ_V    i  Yヽ、   ※ 1D100 を振って下さい。安価 ↓2 ↓3 
           {      /.:.:i>‐< У   __ヽ {  ー、.:/ハ   !  i ∨:i
              _/.:/    / , ィチ r――vト、   )ト、_ノ__ノ ノ.:.:.\
           /.:.:.:.∧   / /     i.:.:.:.:.:.:.:.ハ ーァ'==ニ斗ァ丁.:.:.:.:.:.:.:.i
           r'.:.:.:.:/ i\ //.:.i    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:爪ゝ------イ/ ゝ.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,<.:.:.:.:.:.:{  l.:.:.i i.:.:.:.:.:|     !.:.:.:.:.:.:.メ i 乂三三三ノ.!   i.:.:.:.:.:.:.:.:.}
   ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人 V.:「人.:.:.: l     |.:.:,.:.:彳.:.:.lイ////////i i    ̄i.:.:.:.:.:ヽ
.  f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., へ 〉.:.:.:v‐v∧==<.:.:.:.:.:.:.:.: ∧////////! !     L.:.:.:.:.:リ
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   7千.:「i.:.:.:.:.:.i l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∨//////,| |     /.:.:.:く
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ〉     !.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ∨///// ! !       ゝ .:.:.:.}
   | ̄ ̄ヽ.:.:.i K:i     /.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:./    ∨/// | |      ノ.:.:.ハ
   「 ̄ヽ i.:..l l.:.:!   /.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:./       ∨/   ! !     (.:.:.:.:.:ノ

948 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:35:44.89 ID:IC32H5ZK

【1D100:6】

949 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:36:55.19 ID:Hn1AjASm

【1D100:71】

950 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:37:10.96 ID:E4oGIlZu

【1D100:98】

951 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:37:13.75 ID:xpetUyah

【1D100:80】

952 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:38:23.79 ID:BMCF137k

ゲエッ!

953いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:38:58.74 ID:VqSzA5lf

……あ、渚ちゃんこれ判定要らなかったですね。
接触した時点で隠蔽ブチ抜いてスキル二つとも見えてるのか。
とはいえアサシンの方は失敗。


954 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:39:53.66 ID:BMCF137k

つまりアサシンに隠匿および無辜の怪物はついてないと

955いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:41:23.30 ID:VqSzA5lf

>>954

  ○『真理』の魔眼:A+  (種別:異能  タイミング:常時)
   他キャラクターとの遭遇時、ステータス及びスキル二つを把握できる。
   また「50%」の判定を一度行い、成功すれば全スキルが開示される。
   全スキルが既に判明している場合は真名及び宝具が開示される。
   これは同ランク以下の隠蔽スキルを無効化する。
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

隠蔽涙目。


956いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:41:48.25 ID:VqSzA5lf






      ────潮田渚の情報、アサシンのステータス及び一部スキルが開示されます────






┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:潮田渚              【レベル】:10      【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:0       【敏】:0       【魔】:30        【運】:0        【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

             、___
         、__   ヽ ≧o。                __
          `¨¨ヽー-\  `ヽ、           /  <
            。o≦           `¨¨¨¨¨≧o。、 / / ̄`ヽ
.          /       _ -――--ミ     ヽ{   `¨¨¨≧=-
     、_/       / /       ≧=‐ァー‐ <⌒ヽ<
      `¨¨/       ,/ /             〈     ヽ \
       /     ,/ /   /   /      ヽ}    ‘, ’,
.      /    / /    / /          :|       ‘, ‘,
..     /    /  ,/    / /     /     !      ‘, ‘,
      / _   /  ,/    / /      .イ     |         ‘, ‘,
.    // | /|  /    |/    / /     / ∧ :|     :|:   ‘,
        Ⅵ i! ,/    _ 斗‐七¨¨ヽ  /  /_/ :! |  {  |    ‘,
         ∨ /!    ! /__  /:./|   /:./`ヽ! |  :|       !
          ‘,{ {   |ィf笊¨¨㍉/ ムイ/__  |/\ |  |:   ト、|
          / Ⅵ / | 乂:.: ノ      芹ミメ、   |  |:  /        
           ∧  ∨ / |   ー‐       ら_ソ     !  !  /
            /  ヽ、∨!∧ ''''''''''    У   ー ′/  /,! レ'´         
             ` ∨ ∧ u.        '''''''/ イ  / ! ,/
                    \{、  ゝ   _,     ,.′/ ,/ |/
               |  \       。o≦! ムイ
.                /{     -‐=≦
           _   / ‘,      /}\
     __ 。o≦ニ≧x}   \     !::}  ‘,_
..    ,′ `ヽニニニ}     `ヽ、 V!   Ⅴー---ミ_
    ,′    ∨ニニ}    厂¨¨¨¨ヽ、 Ⅴニニニ}   ヽ
    ,′       Vニニ}   / {/////,∧、 Vニニニ}   ,
   ,′        Vニニ}  /ハ ∨>==く \Vニニニ}   ∧
   } /      Vニ=}/ニ ∧  }////ハ  ∨二二}  / ∧
   ∨   /     ∨二ニニ= ∧ }/////∧   }ニニハ   /,∧
    ‘, /       }ニニニニニ∧ }///// ∧  }ニニニ}   / |
     ∨  /    {ニニニニニ,∧}//////,∧ }ニニニ}    |

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯一般人 (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは戦闘に参加することができない。
   何処にでもいる無力な一般人。
   見た目相応、歳相応の身体能力しかなく、戦う事などとても出来ない。

  ◯殺しの手練:A+ (種別:暗殺 タイミング:特殊)
   「サーヴァント」以外のキャラクターと「友好的」な接触を取る度に、その対象に「暗殺カウンター」を1個与える。
   「友好的」な状態で行動を共にしている場合は、その状態で1ターンが経過する毎に「暗殺カウンター」を1個与える。
   相手と接触している状態であれば、任意のタイミングで「暗殺カウンター」を全て取り除ける。
   その際、「取り除いた暗殺カウンターの数×10%」の暗殺判定を行い、成功すれば対象を「死亡」させる。
   失敗した場合、即座に対象と戦闘を行うことも出来、その戦闘においては敵陣の勝率に
   「-取り除いた暗殺カウンターの数×5%」のペナルティ修正を与える。
   少年が生まれ持って備えた天性の才覚にして、殺し屋としての暗殺技巧。
   一切の殺気を帯びない一撃を、標的の急所へと正確に突き立てる。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   なし


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

957 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 21:42:46.84 ID:xpetUyah

相変わらず一般人に魔力負けてる魔術使い()

958いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:43:34.48 ID:VqSzA5lf




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  《クラス》:アサシン
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:■■■■■           【レベル】:70     【アライメント】:無・無
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40       【敏】:50      【魔】:40      【運】:30      【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】暗暗暗  【貯蔵魔力】 210/210  【不足ペナルティ】なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                             ,
                                             ,イ|
                                            ,.イ.,ク
                                           ,.イ..,ク'
                                          ,.イ..,ク'
                                    ,.イ..,ク'
                                   ,.イ..,ク'
                                   ,.イ..,ク'
                                   ,.イ..,ク'
                                   ,.イ..,ク'
                             ,.イ..,ク'
                            ,.イ..,ク'
                           r ,.イ..,ク'
                            人ゞ'イ
                       /.、シ' ̄
                       /.、シ'´
                       /.、シ'´
                 /.、シ'´
                  弋_ン'´
                 `´


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このサーヴァントは初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。
    また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
    サーヴァントとしての気配を絶つ。そもそもアサシンは器物英霊である為、気配を出すこと自体が無い。

  ○無辜の怪物:A (種別:一般 タイミング:常時)
    本人の意思や姿とは関係なく、風評によって真相をねじ曲げられたもの。
    レベル及びクラス別スキルを除き、真名はもちろん、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。



             ────以下スキル及び宝具不明────



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

961いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:50:16.81 ID:VqSzA5lf






               _ >           ー 、
               /           |、 ヽ   、\
                 /〃      l |\|   |  ヽ
              /      | |l /  /l  |l|斗|-| l|   ヽト、       (中々手強い相手のようだ。正面からやり合うのは骨だな)
          / / /   l」_|/|_ / l|  リ/´  j/l /l|  、 Vヽ
            // / , l l| 从 |/` |l // 厶≦廴リ   | い,ハ
       / / / l | |lハ≫=ミ|l /  〃トい 刈   |:::l l |          君の主人……あるいは上司か?
            / イ  | /| |l 弍 化ン|/j      ̄¨´ / /  ト | l |
        /´| /| | | |ヘ l ´   ヽ       //  |ノ| l |
           | | | |∧ |小ゝ     _ -_一    イ / |:::| l |         その者のところに案内して欲しい。
           | |∧!/ \|l::\    ̄     ///l  |:::| l |
          l | // /:|l::tヘ> 、     イ{」//L|  |:::| l |
          八 lイ ' /::::l|ノミ\:::`l‐<_} l | i |  |:::| l |        断ると言うのなら、勝手にこの船の中を歩き回って探そう。
             / | l |弋 | ⌒`  ̄| 弋_  l | i |  |:::| l |
        _ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー<_ `ー三三三ニ=ゝ_
    _ノ⌒´                     ⌒ヽ_三三三三三`ヽ
 ノ⌒´      ____    __ _n_       >、三三三三三ヽ 、
  \        ̄][ ̄_    |ロl 三||三     //三三三三三三ヽ、ヽ
.    \        ̄〉「 ̄ /| |ロ| | 曰 |    /∠三三ミ、三三三三ニヽ\\
      \   __//\ー'丿  ̄ 厶勹|  /∠三三三ミハ三三三三三ヽ、\\
.      // \  ̄ ̄    ̄          ̄ / イ三三三三シ'∧,Eニ二二ニニユ、\\
     /厶-‐´\     __        // !三三三./:l |:∧生 徒 会] 会 長|:...ヽ\\
   ィニ、 __ ≦\ //´ ̄ ̄ ̄`'</_ノト三三/l| |:l |:::∧-‐=>===、 ∧:::. ヽ ヽヽ
   ̄ l| 彡イ ⌒フ/     ―===、==≦ニ7⌒寸三;;/::::::l| |:l |:::::∧ v'     ∨く_ハ::::...'.  ヽヽ
     >ー―‐/´     ___ノ三三≧__ノ三/|:::::::l| |:l |:::::::::∨ィ=ゝ    ヽ::.廴 l:::::.l    ぃ
  /                ___人_灯 {三三//| |:::::::l| |:l |::::::::l {::::l       `、⌒ l:::::l    l:l










     __/⌒ヽ、,. -─-  r'⌒Z
   ⌒ア     } /⌒   ⌒ヽ `ヽ、      少佐のところに案内しますから、勝手に離れないで下さいね……
   /   ,イ /          \⌒
  ムイ/ У   /      ヽ   ,
   ムj人//   /     ト、 !  ‘.          結構広いので逸れたら困ります。
    |  /   ムイ│//| /_」l |   i
    |   jイ   / 1人/ j/  j从 !  |
    人  |! ,イ| -‐-     -‐-从 ハ|       「客人を歓待せよ」と言われているので……
     \Y Y {!「T爪    `¨´!人/
.       人_  u        ノ
        _」 ゝ.   ─  イ
     _ ィ仝、 `=-ミT ¨´
    /⌒ヽニ>、   イ
.   /     マニニ=M只

962いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:53:43.89 ID:VqSzA5lf









:・:・:・:
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・











:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:..n  00   _   _
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:,⊆ ⊇、  ,ノ / ,ノ / _,ノフ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.: ̄U ̄  └1_| └1_|  レL!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.












ャ―- 、
三ュ、   ヽ― 、
´ ̄ ヽ― }   >=- 、
 /    /´      ` 、
/  _,/           ヽ
≧ ´ /              ‘,
  ,/                 ‘,        少佐!客人をお連れしました!
//         i   ,i j l  i .l
. /           /  l   /} .ムl  i l
./    .}   ,'  }  ,' .}./ミj  l i
'     l    ,'  ム ./ j./}マヽ.リ
       l   i   ハ / ̄ 》マ',j/
. /i    l  .l i l  }'   /   }'           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
´/_}   ,}   i /il  ==ミ /               |   ああ、ありがとう。     >
. f ム  .ハ .l /}'    (               ゝ____________,ノ
. l l } j ./  ', .l j } ///.  ヽ
. l }.lj/    ヽ'      /
. ‘,        r――'
/'´ ̄、      {
``  、 ` 、     ヽ
,,、   \マミ 、__/´
三≧ュ、 ヾ
三三三≧ュ\
三三三"´  ヽ

963いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 21:59:38.05 ID:VqSzA5lf






                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧       初めまして。麗しいレディ。
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}       私はモンティナ・マックス。
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}       周りからは『少佐』と呼ばれているよ。
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_        好きに呼んでくれていい。
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧












       /::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/ /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::
     ./::::::::::::::i:::/::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/  ,/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::7:::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::;i:/::/::::::::::::::::::::::::::::i::::::::/  /::ヽ/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ヤ:::::::::::::::::::::::::
    ./:::::::::::::::::i/::/::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::;   /:::/ "ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::7  i;:::::::::::::::::::::::         ああ、初めまして。マックス殿。
    /::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::| |/ヘ:|ヽ// / ,/:::/::i::::::::::::::::::::::::/  ,i:/::::::;::::::::::::
   /::::::::::::::::::7::7::::::::::::::::::::::::::::::::!,〃, ≧=、 '=,、,// .7:::|::i::::::::::::::::::/   /:::::::/::::::::::::::
  .7:::::::::::::::::::7::7:::::::::::::::::::::::::::::::≪7 7:::::::::::ヽ  x .7:::::i::i::::::/:::://-'''"/::::::::/:::::::::::::::           私は黒神めだかという。
  /::::::::::::::::::::i'::,-i::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヾ >、::::::⊂  ヾ/::::::::::::::/:://   //:::/::::::::::::::::::
./::::::::::::::::::::: 〃i/ i::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.    ̄ ̄ヽ   /:::::::::://  __,//./::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::|、,'i:::::::::::::::::::::::::::::: ヘ、:ヘ       //:::://,′ 〆===≦, //::::::::::::::::::::      ※「真理の魔眼」の判定を行います。成功率70%
::::::::::::::::::::::::::::: ヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ヾ        /:/   .i   i':::::::7 ヾ=/:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::∧i ハ::::::::::::::::::::::::::::::∧      /    /  \⊂ 〃≧::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i、::::::::::::::::::::::::、;::::∧           /       ̄/:::::::::::::::::::::::::::::      ※ 1D100 を振って下さい。安価↓2 ↓3
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: リ:∧::::::::::::::::::∧ \∧ \,_             /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヤ::::::::::::::::::∧  ヾ'   \二゙'ー-、       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヤ:::::::::::::::i',∧       `゙'' __ '‐‐     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::/   .ヤ:::::::::::::::i, ヾ                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/     .ヤ::::::::::::::i,  \                イ/:::::/::::::::::::::::::::::::::::iヽ::

964 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 22:00:24.43 ID:P5DggAN7

【1D100:82】

965 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 22:00:27.05 ID:b5+fWeRg

【1D100:55】

966 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 22:00:42.43 ID:xpetUyah

【1D100:4】

967いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:02:53.73 ID:VqSzA5lf








           ────判定に成功しました。少佐及びランサーのステータス・全スキルを開示します────










968いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:04:05.53 ID:VqSzA5lf

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:少佐               【レベル】:10      【アライメント】:混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:0       【敏】:0       【魔】:30       【運】:0       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯大隊指揮官:B (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の「指揮下」にあるキャラクターに対し、勝率に「+10%」の補正を加える。
   また敵陣が使う「種別:対軍宝具」による勝率に対する補正を「-20%」する。
   ただしこのキャラクターは戦闘に参加することができない。
   自らが直接戦うのではなく、多人数の兵を操り戦わせる指揮者。
   「カリスマ」と「軍略」の効果を併せ持つ専用スキル。

  ◯戦争の狂気:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊/常時)
   ランダムで発生した「友好的」な接触を「50%」の確率で「非友好」接触に変更する。
   また自身はあらゆる呪いや精神に対する影響を受けない。
   少佐を突き動かす狂気であり、また彼自身の魂の本質そのもの。
   彼は戦争の歓喜を無限に求め続ける。次の戦争のために。次の次の戦争のために。

   ラスト・バタリオン
  ◯最後の大隊 (種別:一般 タイミング:常時)
   特殊ユニット「最後の大隊」を3グループ所持している。
   自身が戦闘を行わねばならなくなった時や、特定の参加者に襲撃を行う際に
   自分の代わりに「最後の大隊」を動かすことが出来る。
   「最後の大隊」は「◯戦争の狂気:A+++」の常時効果を得ているものとして扱う。
   吸血鬼の戦闘部隊。少佐の狂気に付き従う狂った兵隊達。
   彼らは指揮者の号令に従い、喜び勇んで死の淵へと我が身を投げ出すだろう。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   タリスマン×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:最後の大隊           【レベル】:50     【アライメント】:秩序・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:30       【耐】:30       【敏】:30      【魔】:30     【運】:30      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯軍団:A (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の「同名」のキャラクターが自陣に参戦している場合、1体に付き「+10%」の勝率補正を得る。
   またこのスキルを持つキャラクターは「トループ」として扱い、「対軍」「対城」の種別を持つ宝具の対象と
   なった場合、その数値的な効果を「2倍」にする。
   一糸乱れぬ統率を誇る軍集団。
   彼らは同じ狂気を共有しており、数が増す程に互いの性能を高めていく。

  ◯吸血鬼:B (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   ランダムで選択されたステータスに対し、自身の数値を「+10」する。(サブ参戦なら結果的に「+5」)
   少佐達の技術によって人工的に生成された「死徒」。
   ただし純正の存在ではないため、機能的には完全とは言い難いが、それも数が揃えば
   常人など歯牙にも掛けない魔人の軍勢と化す。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

969いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:05:37.62 ID:VqSzA5lf





┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  《クラス》:ランサー
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:■■■■■           【レベル】:30     【アライメント】:秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:10      【魔】:20      【運】:40      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】槍槍槍  【貯蔵魔力】  【不足ペナルティ】なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

              -―‐- 、 __
         ィ/     ´    \'
        //            、\
      |、{´    /      |   ハ
      l、| / /       |   ! ハヽ
       _|l/  {   / /  l/ !__i l l.}'"
      /:::::i   |/ /_/ / //// /}.!
      \:::i!  |/{'"从/,从/ィl豸.| !/i!
       ヾ|!、从 ''"~´   !   .从 ∧――‐
          |i\、` _   ´   /从 ∧    |
          //" ̄ ´ミ},  ⊿ ,.'| ヽ.从 ∧  .|                      , 、/ 二ィ' __, -、
         /´`ヽ/、__,,_>  ィ´-| 从ヽ 、 ∧  |                   ィ" ∧ ! `ヾx-ヾ,´
      / ヾ、 /、   //‐-、   ̄、 ̄ / /: :ヽ、__                  /: : \ .∧/ヽ、 } Y,/
    , -'   />、 _   ___` / /: : : : : : : "ヽ 、            /: : : : : : :、  |    `"´
_ , イ-‐ '' "~ ̄ |/": : ̄ : : : :―――‐' ∧: : : /: : : : : `:.‐-―, ― '": : : : : : :/: :.}  |
|         ィ}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}<:_:_: : : : : : : : : : : :./|: : : : : : : :/: : : : }  |
|_  - .‐ ' "´:.八: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ`‐ 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}  |
|: : : : : : : : : : : /'| |乂: : :_: : : : : : : : : :`ヽ、/ | |  | `'l 、: : : : : :_: : :/: : : : : : : : : :.}  |
∨: : : : : :/: : /: :| | | ! ̄: : : : : : : : : : : : : : 〉. | |  |   |  `" ‐‐ - 、: :_:_:_:_: :_:/斗''
 ト、: : : :/: :!/: :./ | | |ゝ: : : : : : : : : : : : : : :.i!. | |  |   |
 {: :ヽ: : : :/: /,| | | | ! l: : : : : : : : : : : : : : : i. | |  |   | / ̄ ̄ヽ
 | `ヽ:_:_/'"´| | | | l .i/: :./ : : : : : : : : :、.:!.| |  | ヽ-' ,ィ    |
 ゝニニニ| /、__.川川 i .y': : : : : : : : : : : : : :.∧. \|、__>'__|ニニニ/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○皇帝特権:B+ (種別:特権  タイミング:特殊)
    「剣術」「カリスマ」「神性」「天性の肉体」「騎乗」の内いずれか1つをそのターン中取得する。
    このスキルは取得するスキルが効果を発揮するタイミングで、いつでも使用できる。
    ただし、戦闘中に使用できるのはセットアップのみであり、同時に取得していられるスキルは1つまで。

    本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
    該当するスキルは騎乗、剣術、芸術、カリスマ、等。

  ○黄金律:B  (種別:一般  タイミング:常時)
   毎ターン、行動消費無しで任意の礼装一つを得る。

   身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。

  ○対魔力:D (種別:一般  タイミング:常時)
   ステータス比較時、【魔】が選択された際に敵陣の【魔】に「-5」のペナルティを与える。
    一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
    魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

  ○計略:B  (種別:一般  タイミング:クリンナップ)
   戦闘時以外の判定に「+15%」の補正を得る。

   物事を思い通りに運ぶための才能。状況操作能力。
   

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【宝具】


                ────以下不明────


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

970 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 22:06:32.95 ID:xpetUyah

ランサーなのに運が40もあるとは……間違いなく強敵(確信)

971 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 22:10:30.76 ID:Yh03sVh4

こっちは本物の皇帝か
金持ちで、自分は動かずに盤面を操るタイプ?

972いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:12:42.51 ID:VqSzA5lf






:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      (とりあえず、今のところは戦闘の意思は無さそうです)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l<
:::::::::,,ヅ彡ニミ;;,,::::::::::::::::::::F     (こちらを面白がっているように見えますね……)
::::ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、:::::::::::::::l
Fミミ、, ゝ__゚,ノ,, イ〃ノ::::::::::|=-
::::::::゙゙'ヾ三≡彡'":::::::::::::::::,'、     (変なことを言わなければ今日のところは穏便に終わるでしょう)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ト
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ    |
::::::::::::::::::::_,, ┐'  ト-
| ̄乃'゙人  ∧
∴    ・  ∵









        ,ィ===x     .-――…  ー- .
      /      `>.:.:¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
.     /      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
            /,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ                (うむ、分析感謝する)
           ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.! /ハイ、.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
         // /.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:./ !.:.:.:.:.:ル' /  iノ ∨.:.:.:.:.:!.:.:.:.l
          i/  /.:.:./.:.:.:.:.:.:l.:/メ、 !ハ.:.:.i ム二ニ、ノ.:/.:.:. l.:.:.:.i
          {  /イ.:/i.:.:.:.:.:.:.iイ,二ニ !.:リ   弋ソ ム/.:.:.:.._i.:.:.:.l   , ⌒ヽ        ※会話安価。何を言いますか?
         / !/ ム.:.:.:.:.:.杙 弋ソレ'      /.:.:.:.:./ 斤.:.! /   }
              !/.:.マ.:.ハ:∧     '      ムイ.:.:.:/ノ.:.:.:.:.! /   ノ
.            ∠.:.,イ.:.マi.:.:.:∧    __,    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:i/   /         ※安価↓2~5 or 22:20:00
          /.:.:.:.:.:.::\!.:.:.ゝ        /.:.:.:/i.:.:.:.:.:.:.:/   /
           ,イ/.:.:./:∧.:∧.:.:.:.:.:>    イ/!.:/-‐=7ーr/   /
            /.:/ムイ V  ゝ.:.:.:r―-=|__//:/ /イ> ´   メヽ、
            ,'.:/      r――/ へ 「 ,イ  !ソ //.:/   ーy  \i
            i/       __/ 〈7/ 《>ロ<》io,イニイ/ ヽ_V    i  Yヽ、
           {      /.:.:i>‐< У   __ヽ {  ー、.:/ハ   !  i ∨:i
              _/.:/    / , ィチ r――vト、   )ト、_ノ__ノ ノ.:.:.\
           /.:.:.:.∧   / /     i.:.:.:.:.:.:.:.ハ ーァ'==ニ斗ァ丁.:.:.:.:.:.:.:.i
           r'.:.:.:.:/ i\ //.:.i    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:爪ゝ------イ/ ゝ.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,<.:.:.:.:.:.:{  l.:.:.i i.:.:.:.:.:|     !.:.:.:.:.:.:.メ i 乂三三三ノ.!   i.:.:.:.:.:.:.:.:.}
   ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人 V.:「人.:.:.: l     |.:.:,.:.:彳.:.:.lイ////////i i    ̄i.:.:.:.:.:ヽ
.  f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., へ 〉.:.:.:v‐v∧==<.:.:.:.:.:.:.:.: ∧////////! !     L.:.:.:.:.:リ
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   7千.:「i.:.:.:.:.:.i l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∨//////,| |     /.:.:.:く
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ〉     !.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ∨///// ! !       ゝ .:.:.:.}
   | ̄ ̄ヽ.:.:.i K:i     /.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:./    ∨/// | |      ノ.:.:.ハ
   「 ̄ヽ i.:..l l.:.:!   /.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:./       ∨/   ! !     (.:.:.:.:.:ノ

973 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 22:19:19.80 ID:xpetUyah

・主催者がどんな顔か見にきた
・予想通り悪人ヅラだった
・同盟のこととかやらかしてくれちゃったのはまあ置いといてやるから、なんか良い感じに聖杯戦争をしよう


975 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 22:20:41.35 ID:Yh03sVh4

どうやら私たちをだしに戦争を盛り上げてくれたようで、光栄なことだ
我々もそちらの聖杯にかける願いぐらい、聞いてもいいだろう?


979 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 22:22:45.72 ID:E4oGIlZu

しっかりとやるためにラスボスの顔を一回見ておこうと思ってな
それで? あんたは聖杯戦争で楽しく何をやる気なんだ?


980 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 22:22:58.44 ID:6eQRDKe6

願いを聞かせてもらえるだろうか?
自分の願いも言う
サーヴァントの願いは、全力で戦うことだが2対1で勝てると思うほどうぬぼれていない
いずれ戦うことになるが、楽しみにさせてもらう

お二人にとって人間とは?


981いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:23:20.83 ID:VqSzA5lf

【22:30:00まで】延長します。そこまで入ったレスをざっくり全部混ぜます。

982 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 22:28:20.45 ID:8nq2hyoE

始めまして少佐
今宵は未だ敵ではなく客と言うことでいいのかな?

それならばもてなしてくれ給えよ
シュールストレイミングが食べたいと思っていたんだ出してくれ

こちらからは土産のドリアンを渡そう、キッチリ熟れていてな
ぜひ食べて欲しい


983いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:36:26.89 ID:VqSzA5lf






.                   ,. <  ̄ ̄ > 、
                , イ////////////////,>、
                ///////////////////////,\        今日の訪問はちょっとした挨拶だ。
                 ///////////////////////////∧
            ,イ/////////////////////////////∧
           ,イ/////////////////////// V///////,i       戦闘の意思は無い。とはいえ協調の気も無いがな。
.           /////////////!'///////////  ヽ'//////,l
          // //////////,l l'/<l/' l'//// ,. イ//l/////,l
           /' .///////////,!,.イ=-、ヽ}/// ´, -=ソ、//////!
.         / ////' l///l//V! ヽVツ '// '゙ Vツ ィ//////,!       私達のことを随分と言いふらしてくれただろう?
          /// l///,!///ハ    ´         ///////,l
          //  ノ///,l ///∧      '      /イ//////l
       ,. '"  ィ彡 '"/リ////ヘ、 ー 一   ///////l,l        あんなことをやらかしたヤツがどんな顔なのか気になってな。
              ////////__l  、    イ!/////////!
                ////////l ー- _    _ -////////,l
               /////,>イ、   ハ   /ハ ///ー-----、
          ,.... r=ニ二二二ム  /-、 /,.-、 //二二二二lニヽ
         iニニマニニニ二二二ム'/ニ>fj<=l.}l/二二ニニニlニ,ニ',
          lニ',二マニニニ二二,. '"l ー/lハ}〃' `<ニニニ!ニ,二ム
         //lニニ、二マニニ二/   ´ /' ノj      \<_lニ,二ニム、_
.         ///l二二、ニマ,.イ/     ー' ー' i       ヽ.マ./ニニニニiァ、
.      ////|ニニ二ヽニ'/ヽ          :        ', !二二ニニ/  ヽ
     /////lニニニ二ヽi二〉\          !.       ,.イ/llニニニ/    ヽ
.    //////lニニ二二l{ニ{.   >- ._   ;:. _  <   !ニl}二/     /_ヽ










                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込         ほう、これは恐悦至極。
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ      素晴らしいモノを見たら共有したくなる性質でね。
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr | 
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____         私を見た感想は?
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”

984いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:42:32.15 ID:VqSzA5lf







    /////////////// l//////// l// ヘ ///////l//ヘ////
    ////////////l/// li/////// l//  //////////l////
    /ィ//////////,_l/   li l/////  l/l   /イ j//////l////
  ∥,'/////////l  li -- ^∨//,^ --- ''´    ///////l////        『悪人面のふざけたデブ』だな。
  l/ l///l////从 ======   ∨l  ========= /イ//////l////
  li l/li/ム////l  /:::::::/   ヾ{  /:::::::::::/  /////// ∧///
    l/l :l/lヽ///l, ゞ_ノ        ゞz_.ノ  //////////\//       もう少し健康管理をしたらどうだ?
    lム マ{ >//l     '        - =彡//////////ト=-/
     ヾ ヾ///ヾミ             /////////ハ//∧//
       ///,              , 彡イ///////////////       お国の健康基準に引っ掛かるぞ。
       ////ゝ    _ _       ////////イ///////
      //l///\        ̄ ヽ   ////////////////
        ///////≧   _ _  //// /;;;;//////////
       //イ/////////{//l_,,. -‐''/////;;;;;;;;;;;;;/////////
       //l/////l////l/- 二二 二二  <;;;;;;l/////////
        l/////l/l:::::/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ \;;l////////
        l////l l/l:::l /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \///////











                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }             これは手厳しい。
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、          だがこんな悪人面のデブでも大隊の指揮官でね。
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \      頭を使わなきゃならん。甘味が手放せないんだ。
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }     日本国籍でもないし、勘弁して貰えないかね?
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /

985いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:49:55.32 ID:VqSzA5lf







              _ -──-- 、
            /          ヽ,
               /       _ -‐ :弋:二ニー-...、
           |      /: : : : : : : : : : : : : : : : \       では我々の要求を二つ満たしたら許してやろう。
                _ィ: : : : : : : : : : : : : : ミ、: : : : :ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : ハ                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                レ: : : : : : : : : : : : : :トx: : : : :.ハ: : : : :.                   |   何かな?     >
                  小: : : {: : : : : : : :.:/ 斗イ: : :',: : : : :.                   ゝ________,ノ
              /イ: : : :从{弋: : : : : :.}Z::::::::|: : : : : : : :.l
                {| ハ: : : :ヤト辷ミヽ: : :ト V ::::j: : : :,ィ: : :.:|
               リ 从: : ハ Y::::::. }ル'  >イ: :.ソノ: : : :.|        ヘ      私はシュールストレミングに目が無くてな。
                  小ヽ从 >''´   __.  ムィ: : : : : : : |     /  ヽ
                /: : :ハ: : ミ    <__ ) /: ::イ: : : : : |    /     〉
                  /: : /: :レヘ: : ミ辷‐- < ,イル'ミヽ、: : :リヘ/      ',     だが中々日本では売っておらん。
              /: : /: : : : : ヾミ、/ (二Xレヘ:::::::::::::ィ彡(__|<         〉
                /: : : : : : : : _Y´   / }  >弋::::::|l><    )      }
           /: : : : : : : /从¨ミヽ↓≦¨:::::::::Vヽ从 ヾ   ,イ      /    持ってたら一つくらい分けてもらえないか?
             /: : : : : : : ::.\::::::ヽ、:::人:::::::::::彡イ: : : : T''¨\′       | 
          /: : : : : : : : : : : 〉::::::}|:::::||:::::::::ll:::::イ: : : :. .リ   \     /
            /: : : : : : : : : : :_Zミ:::/辷y||:::::::::<二|: : : : :イ     \  /
          {: : : : : : : : : : : : ><ー''´∧::::::::<_∨: :/         Y′
          |:ハ: : : : : : : : :./⌒ヽミノ .辷ニ=-‐''ー──ァ
          弋: : : : : : : :ト、__/               ∠j
           ヽ: : : :: : : : :: :T -‐テー-ィ、____ >'弋′
              `㍉イ: : : : : |ニ::‐{: : : : : :_:イヽ:::<彡.
               弋ソイヽ|:::||::|ハ从/´    ∨ハ:::',
                   |:::||::|        ∨::::ハ
                   |:::||::|        ∨:::::}
                   ヌ斗:j         弋彡|
                      /::::::ノ         {::::::j
                   `¨¨           ¨¨










        ______
.   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
   /     / /     /    /{
.  /   / /     /   / //,L.          あるとも。一つ土産に進呈しよう。
  ′ /                 /-  }
 i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }
 |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/        厳重に梱包しておくのでホテル内では開けないでくれたまえよ?
 |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!
 l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、
 }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ
ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _             それで、もう一つは?
 从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ
 /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧
   ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
.   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
    ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
  〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __
      ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\
 .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ
        ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄
 ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃
  ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/

986いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:53:36.69 ID:VqSzA5lf






               _ >           ー 、
               /           |、 ヽ   、\
                 /〃      l |\|   |  ヽ
              /      | |l /  /l  |l|斗|-| l|   ヽト、        ────貴様らがこの戦争を起こした目的。
          / / /   l」_|/|_ / l|  リ/´  j/l /l|  、 Vヽ
            // / , l l| 从 |/` |l // 厶≦廴リ   | い,ハ
       / / / l | |lハ≫=ミ|l /  〃トい 刈   |:::l l |
            / イ  | /| |l 弍 化ン|/j      ̄¨´ / /  ト | l |           それを聞かせてもらおうか?
        /´| /| | | |ヘ l ´   ヽ       //  |ノ| l |
           | | | |∧ |小ゝ     _ -_一    イ / |:::| l |
           | |∧!/ \|l::\    ̄     ///l  |:::| l |     ついでに聖杯にかける願いなども聞かせてもらえれば有り難いな。
          l | // /:|l::tヘ> 、     イ{」//L|  |:::| l |
          八 lイ ' /::::l|ノミ\:::`l‐<_} l | i |  |:::| l |
             / | l |弋 | ⌒`  ̄| 弋_  l | i |  |:::| l |          その場合は我らの願いも教えると約束しよう。
        _ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー<_ `ー三三三ニ=ゝ_
    _ノ⌒´                     ⌒ヽ_三三三三三`ヽ
 ノ⌒´      ____    __ _n_       >、三三三三三ヽ 、
  \        ̄][ ̄_    |ロl 三||三     //三三三三三三ヽ、ヽ
.    \        ̄〉「 ̄ /| |ロ| | 曰 |    /∠三三ミ、三三三三ニヽ\\
      \   __//\ー'丿  ̄ 厶勹|  /∠三三三ミハ三三三三三ヽ、\\
.      // \  ̄ ̄    ̄          ̄ / イ三三三三シ'∧,Eニ二二ニニユ、\\
     /厶-‐´\     __        // !三三三./:l |:∧生 徒 会] 会 長|:...ヽ\\
   ィニ、 __ ≦\ //´ ̄ ̄ ̄`'</_ノト三三/l| |:l |:::∧-‐=>===、 ∧:::. ヽ ヽヽ
   ̄ l| 彡イ ⌒フ/     ―===、==≦ニ7⌒寸三;;/::::::l| |:l |:::::∧ v'     ∨く_ハ::::...'.  ヽヽ
     >ー―‐/´     ___ノ三三≧__ノ三/|:::::::l| |:l |:::::::::∨ィ=ゝ    ヽ::.廴 l:::::.l    ぃ
  /                ___人_灯 {三三//| |:::::::l| |:l |::::::::l {::::l       `、⌒ l:::::l    l:l
 /        、___   \≦三三ソ  \三廴| l:::::::l| |:l |:::.く_ 〈:::∧         、 l::::|    l:|
 {        /}三三≧ー仁三≧、_  刈{::| |:::::::l| |:l |::::::::ト「::|l∧      ',  l:::|   l|
  \      /_ブ三}\三三≫====ミメ > |:::::::リ l:l |::::::::l }::| |∧      '  l::|    |
     ̄ 彡仁三三7  Ⅵ三\ 〇     ヾ{:::| |:::::/ ノ' l::::/l| |l |:::∧        l l:|    |
 ー=ニ才   ノ三{_     ̄}三≫====- 〈::::l |::/ /  l::/ l    |::{::ハ       l l|    l

987いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:54:42.21 ID:VqSzA5lf







                 , ==、lr、ヽハハハ‐-、、
           ,ィ'三三ミ.llililil,ヘハハ ト,liヘハ‐、_
          ,f三三三ミllilililil l l l l l l l l ハ ヽ、
         ,f三彡´      ∨ハハ.iハ l l l l ハハ
        l彡ィ=-― 、v--、,,,ィ-l从l从lハ l li .l ハlハ       目的?ハハハ、そんなことが気になるのか。
          ,l-イl、   ,ノ--、ll。    ヾl l l l.l,リ.l 洲
        l lイ'`ー=彳ノ  ヾ,、_  __ノルlリlルイlル州l
        l、リ. ,    `‐'ミ、    ̄ ´ `ヽリ_ノリ州リ
         `l  l ト--、-, ,、_ `  、、、  ´ l,ミlノイリ'
         l  l Yニ'二ニ='‐``ラ .!'   l ノイイリ/           ────何も無いとも。
         .l、 ,. 、ゞェェェェェェィリ'    ./`-イ,'´
            >、ヽ、ー----‐イ   ,/彡イ〈、
        ,.イイハ‐、 ` 、 ____,, ィ _,,イ彡イィト ト、
        ,イイ   ヘ ` ‐----‐_彡'´   /   ,' .l`i、__
     _,イ-‐-、 _,.イヘ、 _,, <     / イ//  .l ト、@ヽ、
   ,.イ//   )'´ l i'ミ、r,ミ、     ,ノ ,/イ././  l l 〉、__
.,ィl  ,/,.'    ,' ,! l ,i!l´ `ヾ,il   .,,ィ'´,イ . ./ /   . l.l ,' .l
.l l /,.'    ,' ,' l!,リ..ノr‐,ヽ,イヘ、 ,イ 〃,イ / /    .l.リ .リ.,イ
ハイ, '      l /.レl'l彡◎ミl}  ヘ, @,イ . イ / /    .ll! //
イ.'      l.,'. .Yl iノ.ノ.l、    ,ヽ' ,.' .,' ,     ll/イ l
         ,' ./   .'//.l     ,イ  ,' /     .ll' l ,l
_       ,' ./    //l l     , '   .,' /        ll l ,',.イ
トミ=、______ .l./    .,','={{lト‐_/=、 . /./         .ll l.l! ィ
,》>=‐-ミ.〈    l.l  ,l,ly'´   l,.//         ll! l l,イ!

988いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 22:58:52.15 ID:VqSzA5lf






.                   ,. <  ̄ ̄ > 、
                , イ////////////////,>、
                ///////////////////////,\
                 ///////////////////////////∧
            ,イ/////////////////////////////∧
           ,イ/////////////////////// V///////,i         ………何も、ない?
.           /////////////!'///////////  ヽ'//////,l
          // //////////,l l'/<l/' l'//// ,. イ//l/////,l
           /' .///////////,!,.イ=-、ヽ}/// ´, -=ソ、//////!         そんなわけがあるか。
.         / ////' l///l//V! ヽVツ '// '゙ Vツ ィ//////,!
          /// l///,!///ハ    ´         ///////,l
          //  ノ///,l ///∧      '      /イ//////l    これだけ大々的な聖杯戦争を、何の理由も無く起こすだと?
       ,. '"  ィ彡 '"/リ////ヘ、  (   )   ///////l,l
              ////////__l  、    イ!/////////!
                ////////l ー- _    _ -////////,l
               /////,>イ、   ハ   /ハ ///ー-----、
          ,.... r=ニ二二二ム  /-、 /,.-、 //二二二二lニヽ
         iニニマニニニ二二二ム'/ニ>fj<=l.}l/二二ニニニlニ,ニ',
          lニ',二マニニニ二二,. '"l ー/lハ}〃' `<ニニニ!ニ,二ム
         //lニニ、二マニニ二/   ´ /' ノj      \<_lニ,二ニム、_
.         ///l二二、ニマ,.イ/     ー' ー' i       ヽ.マ./ニニニニiァ、
.      ////|ニニ二ヽニ'/ヽ          :        ', !二二ニニ/  ヽ
     /////lニニニ二ヽi二〉\          !.       ,.イ/llニニニ/    ヽ
.    //////lニニ二二l{ニ{.   >- ._   ;:. _  <   !ニl}二/     /_ヽ











                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込      そうとも。特に目的があるわけではない。
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ      ああ、しかし理由と言えるものはあるな。
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”



























                                         __
                                       }i!,`ヽ
                                    ,rzァハi!,   `T7z、_
                                 ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                                   r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                                   }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ
                                   灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{       ────我らは、戦争がしたかったのだよ。
                                   炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{
                               f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ
                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::

990いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:03:36.34 ID:VqSzA5lf







         ,- 、          /      \                  /        \
          /   !            |  聖......我  . |                 |  我.  我 我  |
        /   /      , - 、    |  杯......々  . |                 l.. 々... 々.. 々  |
      r‐、ト  l    /  ノ   |  戦......だ .....!                  |. . の  .に . の  |
      !  !  |   /   /     l.. 争......け  .|    ,.z=='三ミミ=-,.、、     |. . た ...よ...     !       f¨ヽ  r‐ 、
      ノ  l.  | /   /        !.....!.. の  . |.  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、  .l.. め   る    |         l   ', !  ',
    〈  .l   l./   /,..-‐ ''"´ )\________,.く r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ .|  の          !. _        |   l ',.  ',
    ',  ,!  ,/   /    ,.>'´          l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl  >、________/  ! `ー- 、   !.  | |   l,.-‐ 、
     レ    〈   '    >'´                 尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、             ヽ、.._  ヽ、 |   l. |  l. /
      | ヽ          '´ ̄ ̄⌒丶、          ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、              \  ヽi.   lノ  l./
     ',   ` ー  、_ ,ァ‐一ー-、__,!       ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ          ___ヽ  ヽ  '   l'
     ',          {           /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、      r‐'´    `  _, -' ´l
      ',        ,!、        /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、     `ー ' ´ ̄}  `´       !
      ',        ノ`ハ          ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ        ,r,=i           !
       くヽ、__ .. -‐'^}/ ',        ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ       /(. ト          !
         |`ー‐    /   ',      r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l         / `くヽ、      ,'
         ト,____,/     ',    ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !      /    `ヽ、 ー- イ、
.       /八。./       ',  /     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l     /        ヽtーァヘヽ
      l lii/            ',/         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ. /            ヾ'|i|!l |
      ノノ/               V            >イ└─ー-/ ヽ, ,! |V      \ ノ     レ'             ヽli;l !
     .///  /´〉        ヽ、 、     /  }ヽー   /    ∨   レ'        /   ,.ィ"               ,、 r、 Yr'
    〈_'_   ー' /゙〉         ヾ ヾ  /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ /            ,、.「儿j U _'」
      `ヽ、 ー'/〉_           ! l ∨        l   ヽ、__ /,. -''"´ ̄丁`ヽ、トv' / l'           Y ,. -‐''"´
          \ "〈/        リ  |       〈ヽ、     // /      !    V { '         ,. -‐'"

991いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:08:48.64 ID:VqSzA5lf






     )                  ,イ 彡'::::::::::::::::::|ハl、Ⅵ  ヽ、             {
二ニ=彡イ               j彡',ィ⌒ヽ、:::::::ノ斗、|ヽ ヽ:i:゙Y           /
,   /  ヽ                {_f´犲” ̄¨Y___r‐l|‐リ-l| l| i:i:i{         __f´        ああ素晴らしき戦争よ!
彡'     ゙Y             {ミ i{    /ニミ{    ||ハ li:i:}       f´  {
       }、              f^ト/乂__ノ,'n n丶___乂ノノi:i:}       {    l 
       | ≧s。、.         | i{ r‐' _______゙゙゙゙゙ ノ'リf^Y      ,イ    ',       平和で退屈なだけの時は終わりだ!
       |   Ⅵ≧s。       l i:| {`Y´r───‐、`Y)〉  |):}   ,イ⌒ /       /
        l     }}==ミ、゙ーォ、  乂|   l ':::::::::::::::::::::::`/   |'ノ__  //   {         ,'
         l    }   ゙ // \  {   {:n⌒ー‐'⌒n/   ,'´   \  ,' Ⅵ      i      全力を尽くしぶつかりあう戦争!
       ,'     j    //  ,イ¨¨圦  込ミニニニニ彡'   /.     \j   \      .|
          /   ノ/ ./    ゝ  '´¨¨¨¨¨¨`   ノ:}         ム    ヽ、    |
          __ム_/ /       / > _____ 。s≦  {ヽ、       ム、    ゙Y   |      我らはこれこそを望んでいたのだ!
    _,斗匕  ,斗'” ̄     /  ./⌒ー⌒\     Ⅵ:ム      ム\ \廴 |
    (    ,イ          // /⌒Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、    Ⅵ::ム       ム. \   ヽ
    Ⅵ   /          ./::://::::::.  }:i:i:i:i:i:i:i:/ ::\ 0 }:::::::ム ___    ム 丶   \
.     Ⅵ /   _____  //、:::” \:::: ノ:iroォ:i:i(  .:::/::` ̄´::::::/:ム/㍉ミ、  ム  \   Y / ,
\     Ⅵ  ,イ”⌒Y} ノ /:::. \::.  `ー{彡へ \}_ノ ..:::::::::::/:::::::}   \、゙ー'     \  i  /
  ゙寸 __≧彡'   / 〈:::::::.  \  /:i:i:i:i:i:i:i:〈   ..:::::::::/::::::::,イ       \      ヽ  /
s≦ ̄ f´  {    f´:   \::::::.   ゙/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム......:::::,斗’:::::,斗’/      ノ        丶/
    {    {    {:::....   \:::::. /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム,斗’:::::,斗’..::::/      /         }











              /:::::〃:::::::::::::::|:::::::l::|::|  \|::トヽ:::::ヽ:::::\
          .::::::::::l:::::|::|::::::l::|:::::::|:|:::|  /|::lハ:|::::::: ', :::::.│
.          //::::/::::|:::::|::|::l/|::|l::::::|| ノ/  j/| |l :::::::: l::::::::.ヽ
        //:::::::::::::|:::::ト|、{ j::八::::リイ ≫テ气セリ::::::::|::|::::::::.│     ………控えめに言って、頭がおかしいな。
          〃 l::::l:::::l|ヘ::::|八|_≧|::\ 〃 ヒン彡:::::::::|::ト、::::::.ヽ
         ll |::::|:|::||::::ヽトィ灯う|::/         /::::::::::::_|)}::.:::.│
         || |::::|:|::|ヘ:::::::ヾミ ゝ |〈      /:::/:::〈 ::::::::::::.│     自分達の中で殺し合いでもしていればいい。
         || |::::|:|∧:::\{\           //|::l::::|:|   ::::::.│
         || |::::|:|:::::〉、::::|ヘ     ,...、    |::|::::|:|:::::::::::::::.│
        l| ∧::|:l//::\|::::\        /|::|::::|:|::::::::::::::::│      貴様らだけで済ませていればいいものを、
        /:: ヘい /l:::::|::|::l::::/> 、      _ l::|::::|:|\::::::::::.│
          //  ヽ〈 |:::::|∧∨::::::::::._〕T´ /  l:|::::|:|   .>、.___
            l| |:::::|::∧'、::::/   | /ヘ、  l|::::l:|:////::.::.::/\      何故他人まで巻き込む?
              /::|| |:::::|/|:::\::|「\ ∨   \Ol:::l:|////::.::.:://\
          /::/l|/ ̄ ̄`V::リ/r=厶-<:::::: ヽヘ:::l|::::::: /::.::.::/    ヽ
           //´ /   \┐├く_,//lロく | |/ ̄ ヽ| ̄ /::.::.::∧   <_>、
           〃 / \_ `l ノ/〈〈ノハこノ‐< ̄ ̄`< ̄\/::.::\|「∪T V|\
          /  /  、  ヽノ:://`7/ | ト、  \::.::.::.::.:\ ヽ::.::.:: ||_H_|_h」. |
          /  /    \ノ//  〈/  |_|  \   \::.::.::.::.:ヽ ∨::.:: ̄ ̄ ̄.::.:\

992いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:12:59.25 ID:VqSzA5lf







     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!                          そんな出来レースの何処が楽しい!?
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \                      知らない者同士が情報を探り、準備を行い、
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ       時には協調し、時には潰し合う!
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト       それこそが戦争。それこそが戦乱!
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i       我らは戦争の歓喜を望んでいる。それだけだ!
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `

993いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:19:03.09 ID:VqSzA5lf








            _,,. - =-zz  、
          ィ≦////////////\
       ////////////////////\
      /.//////////////∨///////}         ……話が通じないというのは分かった。
    ///////l////////// ∨//////ム
     // l////l/ハ/ヘノ///ゝーl///////{
     // l////l/-イ l// イ坿 ///////∧
    /  l////l弋刋 レ  `¨/イ///////ム         一体人を何だと思っているのやら。
       l///从   `   u /////////ム
      //////ヘ   _ -,ァ  ///l///////∧
       ///////>   ̄ ////l////////∧
       //////////zム ̄ / l///l =-z _////∧
      ///>::::///∧ ∧/ l///l二二ムニ≧/∧
    ,,.-ヘ二二ニ///ヘ /≧≦////二 l三三三ム/∧
    /ヽ三\二二/   /∧∨//二二l三三三ニl//∧
    /三\三ム /    /ノ  //\ムニl三三三ニ i //∧
  /三三三ニl三ニヽ    ;    ィニ三l三三三三l ///∧
  /三三三二l三三{ >- _;. , < }ニ三lヘ_,,. -‐''"´∨///∧










                      / // ///:|  | / | / / / //  ! |/ // / / / /
                       / // /'|/|/! / / / /ィ/ /¨//`ヽj/// / / / /
                  /|// / | /| / /─| |/ |/ //   |//|// /  /
                    ∧| /^ヽ/|/_| /´ ̄! /   ー-=zx、!/ \ / /           ほう、それは”他人”のことかね?
                     Ν/  ,; ヽィ'7'/    |{!    ゞミ、弋えラミ、厶イ;; ,; ;
                   ∧{  〃 {ノ/,/     l|八    ⌒ヽ  }}  }lト;; ;'
                    { V //ヽ|         \      ̄ ̄>’ √\\三≧
                   Ⅵ {::.. |/    /`ヽ      \        ィ仁二\\/       それとも”人ならざるモノ”と”人間”かね?
                     |ハ ∨      { {r‐、       `ー一r≦シ⌒ ̄ `ヽ/
                    Ⅵ} /       \            ̄       ヽ
                  r=/ ;゚             ト=-             r─  ─一〉
             ノーノ;ハ {           ヽ‐=ニ=‐        ヽ   フ::::/
            イ′ |  ヘ ';                \‐=ニ三ニ=‐ 、 \  .:::::::;/ヽ
 ─ ┬一  7厂´     |  八ハ                 \‐=ニ三ニ=‐- 、ヽ  ̄
   /    /         |   \             \ `  ‐=ニ三ニ=‐ヽ\ |
   ′  /            |     \               ヽ    ` ‐=ニ三ニ 〉 ノ

994いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:19:58.51 ID:VqSzA5lf






                     >.:.:.´.:.:.: ̄ ̄.:.::.:....
             _  -‐─ 、 ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         ´     /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:\.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
      /        /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!\.:..i.:.:.:.:ヽ.:.:.ハ
     /       ,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.i.:.!.:.:.:.:.:!  ヽi.:.:.:.:.:.lヘ.:.ハ
    /         /'.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.l.:.:.:l.:.!.:.:.:.!.:.! /リヽ,.:.:.:!.:.!.:.ハ
    ′        / i.:..:.:.:/!.:.:.l.:.:l.:.:.!小.:.:.l.>'   ___, !.:.:!.:.ト、.ハ         ────両方、と言ったらどう答える?
          / l.:.:.:./ !.:.:.l.:.:.!`从-、', l  ,ィ 少^ |.:.j.:.:レ.:.ハ
         ,   !.:.:.:i |.:.:.!.:.l ,____ !{     ¨   レ’:.:l.:.:.:.ハ
         ,   l.:.:.:! i.:.:.:.:∧ヘ ゝ ソ` `      j.:.:.:.:γ⌒ヽ
          !  八:.:l  !.:.:.:l::::::::\    ___ノ /j.:.:.:.:.{    .} 、
           l! ヘ!  ヽ::ヽ::::::::::::>  ,,,  / /;/!.:.:.!   ! `=、
           l   ヽ  ヽ.:V:::::::::::::::::::>}   /:/ .|.:.:.l    l  ○ ヽ、
           i       〉:l:::::::::::::/六  六/:/ /.:.:.:〉  〈 ̄`ヽ二二ゝ
           i      /::::ヽ::::ノj タヽ-、  l/マ /.:.:.:/       ヽ ヽ ` ,
              !     〃::::::::ノ!/ j>-ミミ ∠二二ニ '  ヽl  l  i ',     ',
            ',    /!l  ノ  >=´~ /      { 、__,ノ  /  / ! i
            ヽ ,/ !l:::;/ /    /   イ  ̄~ ゝ,_>'"ー'’ ノ '   l
            /:::::リ:/ /〈    , /l  |      jゝ、`ーァ=‐'" ノ   /
           /:::::::::/` {/ /`ー y   l  |     ノ/ `ー< ̄   __/
           /:::::/    ! !    {   .l  |    ィ ∧    / ̄~!|
         /::/   ',  ハ ゝ   人  l  | < ./:::::V   /   .!|

995いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:22:56.35 ID:VqSzA5lf






           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i          ふむ、では前者から答えさせてもらおう。
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |         他人への気遣いというものは大事だ。
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ         そうでなくては世界が回らない。
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\      ………だが、何よりも望むモノを前にした時。
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::      果たして、それより他人を優先することは正常か?









.   /             \   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ   /          \
.  /              |  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl  /           ヽ
 │    く  誰 一     l. /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l| /     正 君       |
  |     れ が 体     | k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|│     気. ら     |
  |    る 保 .ど     l,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l| |    は の      |
  |    の 障 こ    j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ│               |
  |    だ .し の    /ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"  !              │
 │    ね て     /  ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/    ヽ             /
.  l    ?       〈   ヽl.      ̄`ー-     jノ     厶         /
  ヽ           /ヽゝ   」l 、            /        \ ____ /
    \ ___    /   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

996いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:26:13.74 ID:VqSzA5lf







        ______                                r‐、
.   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7                       {  〉‐、
   /     / /     /    /{                            } {   \
.  /   / /     /   / //,L.                         { 丶Y⌒ヽ
  ′ /                 /-  }                    .へ    } 、 | ヽ_          ハッキリ言おう。
 i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }                   〈   ヽ   }.  〉r′
 |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/                ∧   {   /ヾ { 〉
 |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!                      ∧   ヽ-′ ヾ{       そんなものは真なる願望ではない!
 l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、                  |   - 、 }\
 }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ                      ヽ     人::::::.
ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _                      r‐廴     ヽ:::.      文句があるなら聞こう。批判も受けよう。
 从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ                     | |Ii:i:i:丶
 /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧                  l Ⅳヽi:i:i:\___
   ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__                  |  \\:i:i:i:i:ノ      だがやる前から”気遣い”など……
.   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了                |:   丶\ ー─‐‐
    ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _          从   \\:i:i:/
  〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __         /,      / ̄ ̄
      ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\     //,     /         その程度の”願い”など要らぬ!
 .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ/ '/   /
        ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄|   },           ○
 ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃 |  .'/        O /
  ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/   |  i′       /

997いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:28:17.17 ID:VqSzA5lf






                   \
                    \
                _  ─  ̄   ̄ ̄   - 、
             ,  '    ̄        \
                 /         \  丶  \
        /        /           | \     ヽ         狂人の理屈だな。
      /                     |   l i  '
     /    /   /   l  / / / i   l  l   l i  ;  i  l
   //   /   /l   i / / / l i  /イ ⌒ j i    l   l
  / /  //   / ll   l /_/ /l   ///_ノj/i /  l  .l
   ./ // //l   /  l:l   l |:/7 ̄ l  /〃ト辷j } Y //     l       で、後者については?
     // // l  / l l::l   l ィfモミz l /  ┴‐< //   ト  l
   l // l/ i  / j .l:::l   l八 弋_ノ l/i        // / jノ l
    /  i  l |/i l:::l i lヘ  ゙^   ヽ       /:/ /l::  l    ”人ならざるモノ”に対してどんな答えを返す?
   l      イl / i l:::l ∧ |.ヘ     _ -/    /:/ / il:: li
   l l   /-イl//∧l:l/:::ヾ ;:::\     ̄    // / l |:: l
   \    /  /::::::::ヽ:://::\::::::>      /   /:::| i |::: l
       /   // ̄ノ\::::::::::::: /<ノ  ==  // ∧ l i |::: |
      /  / /  ll l l ノ l  .ノ   \ / ̄,'イ / ゞ,l l i::::/ム_
   /// /--l/  l:l l l,======l /  >r y イ  // / / / / < }

998いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:32:38.32 ID:VqSzA5lf





                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y               そんな区別が要るのかい?
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、              我々と君達にどんな違いがある?
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \      いや、比較対象が悪人面のデブではいけないな。すまない。
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }      街を歩く人々と。学園に通う生徒達と。
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'        君と彼らがどう違うのかね?
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /

999いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:38:51.77 ID:VqSzA5lf







.                   ,. <  ̄ ̄ > 、
                , イ////////////////,>、
                ///////////////////////,\        身体構造からして別物だろう?
                 ///////////////////////////∧
            ,イ/////////////////////////////∧
           ,イ/////////////////////// V///////,i      私が本気で腕を振れば、当たった部分が弾け飛ぶ。
.           /////////////!'///////////  ヽ'//////,l
          // //////////,l l'/<l/' l'//// ,. イ//l/////,l
           /' .///////////,!,.イ=-、ヽ}/// ´, -=ソ、//////!      そのくらいのスペック差はある。
.         / ////' l///l//V! ヽVツ '// '゙ Vツ ィ//////,!
          /// l///,!///ハ    ´         ///////,l
          //  ノ///,l ///∧      '      /イ//////l       生まれも育ちも、作りすら違う。
       ,. '"  ィ彡 '"/リ////ヘ、  (   )   ///////l,l
              ////////__l  、    イ!/////////!
                ////////l ー- _    _ -////////,l
               /////,>イ、   ハ   /ハ ///ー-----、
          ,.... r=ニ二二二ム  /-、 /,.-、 //二二二二lニヽ
         iニニマニニニ二二二ム'/ニ>fj<=l.}l/二二ニニニlニ,ニ',
          lニ',二マニニニ二二,. '"l ー/lハ}〃' `<ニニニ!ニ,二ム
         //lニニ、二マニニ二/   ´ /' ノj      \<_lニ,二ニム、_
.         ///l二二、ニマ,.イ/     ー' ー' i       ヽ.マ./ニニニニiァ、
.      ////|ニニ二ヽニ'/ヽ          :        ', !二二ニニ/  ヽ
     /////lニニニ二ヽi二〉\          !.       ,.イ/llニニニ/    ヽ
.    //////lニニ二二l{ニ{.   >- ._   ;:. _  <   !ニl}二/     /_ヽ









                 , ==、lr、ヽハハハ‐-、、
           ,ィ'三三ミ.llililil,ヘハハ ト,liヘハ‐、_
          ,f三三三ミllilililil l l l l l l l l ハ ヽ、
         ,f三彡´      ∨ハハ.iハ l l l l ハハ        ではその”彼ら”にとっての君はどうだ?
        l彡ィ=-― 、v--、,,,ィ-l从l从lハ l li .l ハlハ
          ,l-イl、   ,ノ--、ll。    ヾl l l l.l,リ.l 洲
        l lイ'`ー=彳ノ  ヾ,、_  __ノルlリlルイlル州l
        l、リ. ,    `‐'ミ、    ̄ ´ `ヽリ_ノリ州リ        ただの、頼りになる人。そうではないかね?
         `l  l ト--、-, ,、_ `  、、、  ´ l,ミlノイリ'
         l  l Yニ'二ニ='‐``ラ .!'   l ノイイリ/
         .l、 ,. 、ゞェェェェェェィリ'    ./`-イ,'´          君を好く人もいよう。君を嫌う人もいよう。
            >、ヽ、ー----‐イ   ,/彡イ〈、
        ,.イイハ‐、 ` 、 ____,, ィ _,,イ彡イィト ト、
        ,イイ   ヘ ` ‐----‐_彡'´   /   ,' .l`i、__          君を愛する人も当然いる。
     _,イ-‐-、 _,.イヘ、 _,, <     / イ//  .l ト、@ヽ、
   ,.イ//   )'´ l i'ミ、r,ミ、     ,ノ ,/イ././  l l 〉、__
.,ィl  ,/,.'    ,' ,! l ,i!l´ `ヾ,il   .,,ィ'´,イ . ./ /   . l.l ,' .l        それは紛れも無く”人”ではないのか?
.l l /,.'    ,' ,' l!,リ..ノr‐,ヽ,イヘ、 ,イ 〃,イ / /    .l.リ .リ.,イ
ハイ, '      l /.レl'l彡◎ミl}  ヘ, @,イ . イ / /    .ll! //
イ.'      l.,'. .Yl iノ.ノ.l、    ,ヽ' ,.' .,' ,     ll/イ l
         ,' ./   .'//.l     ,イ  ,' /     .ll' l ,l
_       ,' ./    //l l     , '   .,' /        ll l ,',.イ
トミ=、______ .l./    .,','={{lト‐_/=、 . /./         .ll l.l! ィ
,》>=‐-ミ.〈    l.l  ,l,ly'´   l,.//         ll! l l,イ!

1000 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 23:41:58.50 ID:BMCF137k

人の定義とは:人間の両親との間に生まれた子だそうで

1001 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 23:42:27.69 ID:6eQRDKe6

人と人の間、人間関係こそが人たらしめるもの、社会性

1002 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 23:44:12.92 ID:IC32H5ZK

なんかこのデブかっこいいこと言ってる…

1003いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:44:37.65 ID:VqSzA5lf






                                         __
                                       }i!,`ヽ
                                    ,rzァハi!,   `T7z、_    こうして面と向かってすら、君が人外だとは思えない。
                                 ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                                   r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                                   }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ   多少魔術を齧っている私ですらそうなのだ。
                                   灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{
                                   炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{
                               f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ     一般の人にとって、君は”人”だ。
                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ     少し優秀な、ね。
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::

1004 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 23:49:45.05 ID:P5DggAN7

めだかの願い聞いたときに感じたもやもやを一瞬で解消してくれたなあ


そうだよねえ、本人が自身の特殊さを疎んでも
周囲から見れば「単なる凄い個性」に過ぎないよね


1005いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:52:14.86 ID:VqSzA5lf






               ,.   ´  ⌒ `  、
                /       _   ヽ、
                 '      ,. </////////777>, 、
               ,.イ//////////////////////\
             ,.イ '"////////////////////////,ヽ        ………やはり貴様は狂人の類だな。
           ,. '"  イ///////////////////////////∧
        /  .////////////////////////////// ∧
           //////////////////////!///////// ∧
              /'///////////_l'/l///////-!'ハ'/////////l        今、私が全力で踏み込めば、
          /'  .i////////l/ l'ヽ!'//´//  リ .j/!'//!'/////l
         /  .l/l/////,l/     .l// /'      l///!'/////,!
             ! l//////! ー-ー ソ   ー--‐  l'//,}V/////!       ランサー諸共貴様を砕けるぞ?
                !/,l//!///l      ;       ,ノ///ノ////,∧
            ///!/,l'//小          ,.彡//////////,∧
            /////,}'/l//l、! 、  ー 一   ,.イ////////////∧
        _,. イ///////l/,l//l,`  > 、    イ'/////-―ァ.、'////∧      そこに控えている少年が介入する暇も無く、な。
      ,.イ////////j/ V,'l/////>j   ,. -‐' {////ニ/ニ=‐、///∧
      '" /////////>ヽl二l'" ,.ヽ/   /l'l//<二二二ニヽ//∧
       ,.イ/>//////,fニニ!.ヽ- !o/,ft=‐ ! o ./ニj/ニニニニニニ>-―-、
     '"   ////////l__>'"{(_∨,イ !iヽ !./lニニ/ニニニニニニニ|     l
       ,.イ'////´      //   l.l ゙ー ' l !二ニニ\ニニニニニ}     |>、
      ,イ'///{      ;./_/   ノ,!  .ノ/二二二ニヽ二ニニニ/   /二ニ>、
    /////_! \    ,   _,.. ´ ‐ ´   マニ!二ニ./   l/ー=/    /ニニニニ>、
   //////{={    l>ー 、{ ,.イニニ{       }二}ニニ,'    !////>.、/二二二ニニニ}
   ,'/////ハ_l    lニニニYニニニム      }ニリニニ/   l'//////////ヽニニニニニl
.  ////////ハ、   lニニニ,.!、ニニニム     ./_,.仁ニ/   .l////////////}二ニニニl











                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧     だが、君は最初に「戦闘の意思は無い」と言った。
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}      君は話が通じ、約束ができる人だ。
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}       だから信じようとも。君はこの場で私を殺さない。
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

1006 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 23:54:30.86 ID:6eQRDKe6

人間とは面白いものだな

1007 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 23:57:06.17 ID:Yh03sVh4

少佐がめだかちゃんを人として信用するというのは、感慨深いものがある

1008いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/10(火) 23:58:44.61 ID:VqSzA5lf






       /::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/ /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::
     ./::::::::::::::i:::/::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/  ,/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::7:::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::;i:/::/::::::::::::::::::::::::::::i::::::::/  /::ヽ/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ヤ:::::::::::::::::::::::::
    ./:::::::::::::::::i/::/::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::;   /:::/ "ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::7  i;:::::::::::::::::::::::      ────いいだろう。
    /::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::| |/ヘ:|ヽ// / ,/:::/::i::::::::::::::::::::::::/  ,i:/::::::;::::::::::::
   /::::::::::::::::::7::7::::::::::::::::::::::::::::::::!,〃, ≧=、 '=,、,// .7:::|::i::::::::::::::::::/   /:::::::/::::::::::::::
  .7:::::::::::::::::::7::7:::::::::::::::::::::::::::::::≪7 7:::::::::::ヽ  x .7:::::i::i::::::/:::://-'''"/::::::::/:::::::::::::::      この場はただ話をして去ろうじゃないか。
  /::::::::::::::::::::i'::,-i::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヾ >、::::::⊂  ヾ/::::::::::::::/:://   //:::/::::::::::::::::::
./::::::::::::::::::::: 〃i/ i::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.    ̄ ̄ヽ   /:::::::::://  __,//./::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::|、,'i:::::::::::::::::::::::::::::: ヘ、:ヘ       //:::://,′ 〆===≦, //::::::::::::::::::::      理由も無く約束を違えるほど、
::::::::::::::::::::::::::::: ヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ヾ        /:/   .i   i':::::::7 ヾ=/:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::∧i ハ::::::::::::::::::::::::::::::∧      /    /  \⊂ 〃≧::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i、::::::::::::::::::::::::、;::::∧           /       ̄/:::::::::::::::::::::::::::::       ”人でなし”ではないつもりなのでな。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: リ:∧::::::::::::::::::∧ \∧ \,_             /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヤ::::::::::::::::::∧  ヾ'   \二゙'ー-、       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヤ:::::::::::::::i',∧       `゙'' __ '‐‐     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::/   .ヤ:::::::::::::::i, ヾ                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/     .ヤ::::::::::::::i,  \                イ/:::::/::::::::::::::::::::::::::::iヽ::

1009 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/10(火) 23:59:51.42 ID:E4oGIlZu

おー何か狂人としての威厳があるなこの少佐は
今まで見たパラレルの少佐の中で一番かっこいいかもしれん

1010 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 00:00:34.35 ID:iRShESpd

少佐は原作でも「意志が自身を人間としているならその存在は人間だ」って考えだからね

1011いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 00:03:57.61 ID:PpJe7A14






                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y     ああ、シュールストレミングは渚君が受け取っている筈だ。
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}        彼から渡してもらってくれ。
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____       
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”









               ,.   ´  ⌒ `  、
                /       _   ヽ、
                 '      ,. </////////777>, 、
               ,.イ//////////////////////\
             ,.イ '"////////////////////////,ヽ         ああ、それは素直に有り難く頂こう。
           ,. '"  イ///////////////////////////∧
        /  .////////////////////////////// ∧
           //////////////////////!///////// ∧
              /'///////////_l'/l///////-!'ハ'/////////l      代わりと言っては何だが、手土産にドリアンを持ってきている。
          /'  .i////////l/ l'ヽ!'//´//  リ .j/!'//!'/////l
         /  .l/l/////,l/,.-‐-、.l// /' , -ー-、 .l///!'/////,!
             ! l//////!     ソ        l'//,}V/////!      ちゃんと臭いが漏れないように梱包してあるから、
                !/,l//!///l      ;       ,ノ///ノ////,∧
            ///!/,l'//小          ,.彡//////////,∧
            /////,}'/l//l、! 、  `   ´   ,.イ////////////∧          後で食べるといい。
        _,. イ///////l/,l//l,`  > 、    イ'/////-―ァ.、'////∧
      ,.イ////////j/ V,'l/////>j   ,. -‐' {////ニ/ニ=‐、///∧
      '" /////////>ヽl二l'" ,.ヽ/   /l'l//<二二二ニヽ//∧
       ,.イ/>//////,fニニ!.ヽ- !o/,ft=‐ ! o ./ニj/ニニニニニニ>-―-、
     '"   ////////l__>'"{(_∨,イ !iヽ !./lニニ/ニニニニニニニ|     l
       ,.イ'////´      //   l.l ゙ー ' l !二ニニ\ニニニニニ}     |>、
      ,イ'///{      ;./_/   ノ,!  .ノ/二二二ニヽ二ニニニ/   /二ニ>、
    /////_! \    ,   _,.. ´ ‐ ´   マニ!二ニ./   l/ー=/    /ニニニニ>、
   //////{={    l>ー 、{ ,.イニニ{       }二}ニニ,'    !////>.、/二二二ニニニ}
   ,'/////ハ_l    lニニニYニニニム      }ニリニニ/   l'//////////ヽニニニニニl
.  ////////ハ、   lニニニ,.!、ニニニム     ./_,.仁ニ/   .l////////////}二ニニニl

1012いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 00:07:46.51 ID:PpJe7A14






                         ___
 ,ヘ´}             r―‐=≦\\ー‐- 、
ィ ,ノ{                /ヽ∨∨∨∨∨∨ ‘:,
{ {-{.  /)           | / ∨∨∨∨∨∨V }        ほう、ドリアンとは!
_}} ‘,_/ ,′         l/ゝ、}ハ∧ハ∧ハ∨{
ノ     {          r=ミ,__r―<zzハ{-<∨}
 __/  /          人_ ノ=乂___,ノ  ん'|∧!       中々通だな。後で戴こう。
   _/l{           / l (_ ノ____ ィ  厂Ⅵー‐
¨¨「//{           ,′,∧ 〕:.:.:.:.:.ア  ,ノ--/
=≦:./  {       厂  / /丶`¨こ´ 。o彡 ,.′        ────では、黒神めだか君。
―<   ‘:,    /  _/  ≧=≦    /
        ‘:, ‐=彡   |    /  } ‘:、  /
:,        `:,   __l   ,′/⌒7´\,′
‘:,          /        ,′,'  {   ,′ 厂 ̄










                   \
                    \
                _  ─  ̄   ̄ ̄   - 、
             ,  '    ̄        \
                 /         \  丶  \
        /        /           | \     ヽ
      /                     |   l i  '
     /    /   /   l  / / / i   l  l   l i  ;  i  l
   //   /   /l   i / / / l i  /イ / j i    l   l        ────ああ、少佐。
  / /  //   / ll   l /_/ /l   ///_ノj/i /  l  .l
   ./ // //l   /  l:l   l |:/7 ̄ l  /〃ト辷j } Y //     l
     // // l  / l l::l   l ィfモミz l /  ┴‐< //   ト  l
   l // l/ i  / j .l:::l   l八 弋_ノ l/i        // / jノ l
    /  i  l |/i l:::l i lヘ  ゙^   ヽ       /:/ /l::  l
   l      イl / i l:::l ∧ |.ヘ     _ - = ャ   /:/ / il:: li
   l l   /-イl//∧l:l/:::ヾ ;:::\       ̄   // / l |:: l
   \    /  /::::::::ヽ:://::\::::::>      /   /:::| i |::: l
       /   // ̄ノ\::::::::::::: /<ノ  ==  // ∧ l i |::: |
      /  / /  ll l l ノ l  .ノ   \ / ̄,'イ / ゞ,l l i::::/ム_
   /// /--l/  l:l l l,======l /  >r y イ  // / / / / < }



















                         ________
                       /                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      <           「「良い聖杯戦争を」」           >
                       \                    ________/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄













1013いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 00:08:39.23 ID:PpJe7A14







           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘









1014いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 00:09:03.09 ID:PpJe7A14

…………あ、れ?

………………アサシン、コミュ……?


1015 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 00:10:09.66 ID:HRORXqoH

渚くんの出番がなかったw

1016 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 00:11:33.17 ID:nYlW7Rgd

少佐の方がキャラが濃いからね、仕方ないね

1017いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 00:12:40.82 ID:PpJe7A14

すみません。この二人の会話に入る渚ちゃんのイメージが全く湧かない……
少佐やりやすい。

ええと、一旦切りまして、次回投下で渚とのコミュでいいですか?


1018 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 00:13:23.19 ID:sk2X38kR

乙ー
まあこれでコミュ終わりでも良いんじゃない?w

1019 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 00:13:37.44 ID:zvn0xdkQ

完全に乗っ取られてたなw

1020いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 00:15:49.12 ID:PpJe7A14

とりあえず今日の投下はこれまでということで。
皆様ありがとうございましたー。


少佐喋らせ易くて凄く助かりますね……分量増えるけど。


1021 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 00:16:48.71 ID:HoxgV60p

乙でしたー
渚君はとりあえず女装させとけばキャラ立つよ!


1022 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 00:17:32.19 ID:rfeMpchB

渚君は女装させておけば目立つし

1023 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 00:17:59.33 ID:nYlW7Rgd

乙でした













一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

自粛の中GWも終わり、コロナの影響も少しずつ収まってきたような気もします。
ただちゃんとした薬が出来るのは早くて1年後ですし、緩みがちな気をもう一度引き締めていきましょうね。
沖縄から梅雨に入り始め、自粛と併せて外出がどんどん減るかと思います。
そんな時こそ暇つぶしの一つにやるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター