Fate/Parallel Lines - out of God's truth - 二ターン目 その4 やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

Fate/Parallel Lines - out of God's truth - 二ターン目 その4

1038いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 20:54:44.45 ID:PpJe7A14

もう少ししたら始めましょうか。
人いらっしゃいますかどうか。


1039 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 21:00:43.98 ID:x6AjtuZW



1040 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 21:08:08.73 ID:J8fAf6Xx



1041 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 21:15:37.48 ID:sk2X38kR



1042いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 21:15:46.20 ID:PpJe7A14

よし、アルコール充填完了。
三名いれば大丈夫。なんとかなる。
それでは渚ちゃんとのコミュからー。


1043いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 21:18:47.44 ID:PpJe7A14






                           ┌────────────────┐
                           │                          │
                   ┌───┼────────────────┼───┐
                   │      └────────────────┘      │
                   │                                    │
           ┌───┼────────────────────────┼───┐
           │      │                                    │      │
           │      └────────────────────────┘      │
           │                                                    │
           │                                                    │
           └────────────────────────────────┘







1044いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 21:21:32.27 ID:PpJe7A14









             |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     |:::::::::::::::::::::::.: l
            l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::::::::.:.:.!
            |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     !::::::::::::::::::.:.:./
            l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !::::::::::::::::::.:.:.i
           |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   i::::::::::::::::::::.:.:.l
               l:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
             !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   l:::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   l::::::::::::::::::.:.: !
             ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l:::::::::::::::::.:. !
               i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::._,n_         __
              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::└l n |  [][]「l └‐┐ |  [][]「l
               !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. U U   くノ ┌‐┘ |   くノ
          ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l           ̄ ̄
        / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l
     / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ
      l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/
.      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y
       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
.        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
        ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
            ̄`  <////////V   ` ー― ´
                  ` ー- ´











   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。         ────お話は終わりましたか?
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \

1045いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 21:26:22.73 ID:PpJe7A14






               ,.   ´  ⌒ `  、
                /       _   ヽ、
                 '      ,. </////////777>, 、
               ,.イ//////////////////////\
             ,.イ '"////////////////////////,ヽ
           ,. '"  イ///////////////////////////∧       ああ。内容は聞いての通りだ。
        /  .////////////////////////////// ∧
           //////////////////////!///////// ∧
              /'///////////_l'/l///////-!'ハ'/////////l
          /'  .i////////l/ l'ヽ!'//´//  リ .j/!'//!'/////l      ………私に対して君の隠密は通じない。
         /  .l/l/////,l/f示ト、 l// /' ,ィ'示 ヽl///!'/////,!
             ! l//////!.乂ツ  ソ    乂ツ' l'//,}V/////!
                !/,l//!///l      ;       ,ノ///ノ////,∧     ”そういうもの”なのでな。
            ///!/,l'//小          ,.彡//////////,∧
            /////,}'/l//l、! 、  ヽ  ア  ,.イ////////////∧
        _,. イ///////l/,l//l,`  > 、    イ'/////-―ァ.、'////∧    今日は戦闘のつもりは無いから、安心していいぞ?
      ,.イ////////j/ V,'l/////>j   ,. -‐' {////ニ/ニ=‐、///∧
      '" /////////>ヽl二l'" ,.ヽ/   /l'l//<二二二ニヽ//∧
       ,.イ/>//////,fニニ!.ヽ- !o/,ft=‐ ! o ./ニj/ニニニニニニ>-―-、
     '"   ////////l__>'"{(_∨,イ !iヽ !./lニニ/ニニニニニニニ|     l
       ,.イ'////´      //   l.l ゙ー ' l !二ニニ\ニニニニニ}     |>、
      ,イ'///{      ;./_/   ノ,!  .ノ/二二二ニヽ二ニニニ/   /二ニ>、
    /////_! \    ,   _,.. ´ ‐ ´   マニ!二ニ./   l/ー=/    /ニニニニ>、
   //////{={    l>ー 、{ ,.イニニ{       }二}ニニ,'    !////>.、/二二二ニニニ}
   ,'/////ハ_l    lニニニYニニニム      }ニリニニ/   l'//////////ヽニニニニニl
.  ////////ハ、   lニニニ,.!、ニニニム     ./_,.仁ニ/   .l////////////}二ニニニl











     -―く   \_    ∧
  / ____  ⌒'y___>-く '.
 _フ´   . /   ´     ⌒\\     ああ、やっぱりバレてたんですね……
´/ /// __/   /      `:、
//|::/|// ̄)' /   /      i|   ,
/^|: |/  / /  /__| /ヘ /ハ l| ′     自信失くすなぁ……
  |i |   ′/   /⌒l/ ` | '/.:|i|| |
 八   /| .  ,: rf㍉  |/ 斗レ' 八_
   ヘ,  | | /|  |_ノ   {,ノj| /⌒    これくらいしか能が無いのに。
.     \|ヽ∨u\      ,  爪(
      И「\         八
     _|L___` .  ` ´/
   -┴- __ \ | ̄
 / -‐- .   \∧:| ̄|__
       \   \\ノ  |\

1046 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 21:28:00.57 ID:x6AjtuZW

折角だから、この素晴らしき師弟愛を全参加者に以下略(

1047いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 21:31:12.01 ID:PpJe7A14







                   \
                    \
                _  ─  ̄   ̄ ̄   - 、
             ,  '    ̄        \
                 /         \  丶  \        何、常人ならば気付くまいよ。
        /        /           | \     ヽ
      /                     |   l i  '
     /    /   /   l  / / / i   l  l   l i  ;  i  l      誇っていい隠密技能だ。
   //   /   /l   i / / / l i  /イ / j i    l   l
  / /  //   / ll   l /_/ /l   ///_ノj/i /  l  .l
   ./ // //l   /  l:l   l |:/7 ̄ l  /〃ト辷j } Y //     l      ただ通じない相手もいるから気を付けろ、という忠告だよ。
     // // l  / l l::l   l ィfモミz l /  ┴‐< //   ト  l
   l // l/ i  / j .l:::l   l八 弋_ノ l/i        // / jノ l
    /  i  l |/i l:::l i lヘ  ゙^   ヽ       /:/ /l::  l      ───全てをその技巧で押し通すというのなら、
   l      イl / i l:::l ∧ |.ヘ     _ - = ャ   /:/ / il:: li
   l l   /-イl//∧l:l/:::ヾ ;:::\       ̄   // / l |:: l
   \    /  /::::::::ヽ:://::\::::::>      /   /:::| i |::: l                  それこそ修行を積まなければな?
       /   // ̄ノ\::::::::::::: /<ノ  ==  // ∧ l i |::: |
      /  / /  ll l l ノ l  .ノ   \ / ̄,'イ / ゞ,l l i::::/ム_
   /// /--l/  l:l l l,======l /  >r y イ  // / / / / < }










       /,γ /       ,          \  >、` \
      ,´,イ ,' /    /  /',   , ト、 、    ',   ,∧  ヘ
    '´ ,' , ,'    イ  イ,/|  ,ト、',ヘ `,、    ',   ', ', , ',          変わった人だなぁ……
      ,',イ '    /i /'/ ,  ,' マ,>,ト ,´、   i!   , , ,i ヽ
       '´| ,    ,' ̄` ヽ , ,/ /',| ゙,上x、   |ト,   i '´ヘ入ト、
        , イ     ' ,ィ=-x、 ,イ   ,イ゚。利`'}  i! ヽ i! ,/;;',、′      忠告は有り難く頂いておきますよ。
      '´ V   {゙ト、乍ム゙       "弋z)ソ '',  仆/仆从;;;;;リ
        ',   '∧゙戈ソ            ノ ,'-メト、/  ヽ′
         ', ',、 ヘ;;;.            , イ /,/
         \ト、 ',;ト、u  `        / イ、x、
              \ト、`   ー‐  '   /゙, \会itx、
                     >      イ/  }   ヽ寺圭会itx、
                      /  ̄ /  '    ',寺圭圭会itx、
                     イ' ,ヘ、 ' ,    /,、    }圭圭圭圭圭}\
               /i/ /ィⅣ\ ト、 // `、  /斧圭圭圭圭,'   ヽ

1048いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 21:33:54.66 ID:PpJe7A14







                           -―- _
                   ,.. '" ̄         ``  、
          _ -‐   ̄ ´  ̄   ‐-  _          \
          ,.イ///////////////////////> 、       ヽ
        //////////////////////////////>、      }
     ,イ////////////////////////////////\` 、     '
     .'////////////////!'/////////∧///////,ヽ              (……さて、何を話そうか?)
.    i////////////////,|∨/////////,lV///////,ヽ
.     !/////////////i'//リ V/////////! V////,∧
    |'//////l//////,l///   V////////l V////,∧
    l,//////|//////,l//___V/////,/ソ'" ',//////i          ※会話安価。何を言いますか?
.     l//////|//////,l'/  __.}////// ,. _,,.!//////!
      l'/////.l'//////,Kt,テ芍ト !,V//,/ ィf芍リ//////,!
      l'///∧:|////// { ヽ込ツ リ V//  ゝ-'゙ }'//////!          ※安価↓1~5 or ~21:50:00
     |/////,l//////,ト、      V       ////////
      j'/////リ'//////!ヽ、          '   ノ'///,i///
     ////////l'/////,l             ,イ///l//
.   /////////,l/////ハ 、    `   ´ /////,lV
.   //////////,lV////∧         ///V///,!,'
  ,イ'//////////,! V////∧     , ー 7/////!///|
/////////////,! V/∧\ヽ  ./  ̄ ヽ////!///|
'///>-‐=ニニニヽ、∨,ハ:/`` .{、   / l'///l'///!
//ニニニ\二ニニニ\ヽ/ハ      ヽ /:::::!</|///l―- 、
'二二ニニニヽ==ニニヽム'ハ     ',{- 、:!ニニ.|'//,lムニニ',
二二二二二二二二ニ=‐-=\、―- 、,.!-―‐、ニ!//リ=ムニニi
ニニニニニニニニニニニニl.し>, =l ト` 、ー.ノニニニニニニl
ニニニニニニニニニニニニニ/  ヾ、 \、´`'<ニニ'ニニl
二二二二二ニニニ/ニニニ/     \ ヽ   ` <.ニニ!
ニニニニニニiニニ/ニニ二/      ` 、'      ` マ}
二二ニニニニ}ニ/二二,.'          \         ヽ、
二二二ニニニ,'>ニニニ/ゝ、            ヽ     ,.イ .<.ヽ
二二二二二/二二二/.ニニ! ` ー---   -‐ '`ニニ二_、.  ヾ厶
二ニニニニ,.'ニニニニ/ニ二l     !二二ニニニニニニニニ二ム  ',ニ,
ニニニニ/ヽニムニ二{ニニl    .l二二二二ニニニニニ二二ム _.}二}
ニニニ////,ヽニヽニl二二l    l二二二ニニニニニニニニ二二二,'
ニニ/'//////∧ニ\l.ニニム__.!二二二二ニニニニニニ二二二.ノ
ニ/ !////////∧ニ二マニ二二二二二二ニニニニ二二二>'"
=,'  !/////////∧ニニニ=ー---―==ニ二二ニニニニiニニ!








1049 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 21:36:27.75 ID:x6AjtuZW

君たちの願いも聞いておこうか、もちろんそのアサシンの願いもだ

1050 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 21:38:28.15 ID:CgIKm7BG

折角だ、君も食事を一緒しないかね?
少佐から受け取っている土産があるだろうあれが今夜の食事には並ぶ
楽しいぞ、約束しよう

ついでに君について色々と興味もあるからそれも聞きたい
なぜ君のような子がこんな立場にいるかとかね
私はスキルは君のスキルは見ぬけても興味あることは全く教えてくれない半端者なのだよ


1051 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 21:38:38.27 ID:sk2X38kR

君は……自分があるのか無いのか判らんな
君ほど他者にそまってしまった人間を見たことがない


1052 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 21:41:22.53 ID:dUG62hi8

・控えめに言って頭おかしい少佐に従うのはなぜか
・この戦争について思うこと
・食事のお誘い


1053 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 21:44:43.93 ID:HRORXqoH

願い
なぜ、少佐に従っているのか
人間について
君には女装が似合いそうだ









1054いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 21:49:30.63 ID:PpJe7A14






        ,ィ===x     .-――…  ー- .
      /      `>.:.:¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
.     /      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ  
            /,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ          ……ふむ、そろそろ良い時間だ。
           ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.! /ハイ、.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
         // /.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:./ !.:.:.:.:.:ル' /  iノ ∨.:.:.:.:.:!.:.:.:.l
          i/  /.:.:./.:.:.:.:.:.:l.:/メ、 !ハ.:.:.i ム二ニ、ノ.:/.:.:. l.:.:.:.i          親交も兼ねて食事でも如何かな?
          {  /イ.:/i.:.:.:.:.:.:.iイ,二ニ !.:リ   弋ソ ム/.:.:.:.._i.:.:.:.l   , ⌒ヽ
         / !/ ム.:.:.:.:.:.杙 弋ソレ'      /.:.:.:.:./ 斤.:.! /   }
              !/.:.マ.:.ハ:∧     '    (つムイ.:.:.:/ノ.:.:.:.:.! /   ノ     少佐が貴重な缶詰を分けてくれたのでな。
.            ∠.:.,イ.:.マi.:.:.:∧(つ        /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:i/   /
          /.:.:.:.:.:.::\!.:.:.ゝ   l>    /.:.:.:/i.:.:.:.:.:.:.:/   /
           ,イ/.:.:./:∧.:∧.:.:.:.:.:>    イ/!.:/-‐=7ーr/   /            一緒にどうだ?
            /.:/ムイ V  ゝ.:.:.:r―-=|__//:/ /イ> ´   メヽ、
            ,'.:/      r――/ へ 「 ,イ  !ソ //.:/   ーy  \i
            i/       __/ 〈7/ 《>ロ<》io,イニイ/ ヽ_V    i  Yヽ、
           {      /.:.:i>‐< У   __ヽ {  ー、.:/ハ   !  i ∨:i
              _/.:/    / , ィチ r――vト、   )ト、_ノ__ノ ノ.:.:.\
           /.:.:.:.∧   / /     i.:.:.:.:.:.:.:.ハ ーァ'==ニ斗ァ丁.:.:.:.:.:.:.:.i
           r'.:.:.:.:/ i\ //.:.i    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:爪ゝ------イ/ ゝ.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,<.:.:.:.:.:.:{  l.:.:.i i.:.:.:.:.:|     !.:.:.:.:.:.:.メ i 乂三三三ノ.!   i.:.:.:.:.:.:.:.:.}
   ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人 V.:「人.:.:.: l     |.:.:,.:.:彳.:.:.lイ////////i i    ̄i.:.:.:.:.:ヽ
.  f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., へ 〉.:.:.:v‐v∧==<.:.:.:.:.:.:.:.: ∧////////! !     L.:.:.:.:.:リ
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   7千.:「i.:.:.:.:.:.i l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∨//////,| |     /.:.:.:く
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ〉     !.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ∨///// ! !       ゝ .:.:.:.}
   | ̄ ̄ヽ.:.:.i K:i     /.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:./    ∨/// | |      ノ.:.:.ハ
   「 ̄ヽ i.:..l l.:.:!   /.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:./       ∨/   ! !     (.:.:.:.:.:ノ








      ,、  / i   _   _ <  /  _
       / У _⊥´     /   / <
     く _=- ´      ̄ `>  _/    ∠
    /          \    \  /
   イ   i   Ⅳ     ヽ     ヽ           こ、この近くにレストランでも遅くまでやってるカフェでもありますから!
  / /   i    | ∨  Ⅳ  ∨     ヾ'´
 / ./   .i  i  } _V  l.i V Ⅳ V l     \
/ /     i ∠! /  `i ├‐Vト-}} l       ヽ
l  {    i /  v    i /  _!__ i  l      }         そちらの拠点に行くのも変な話なので、
l/l   /リ u     v /! ,ヽ lll |  |     |
  i   {  ニニ     弋’ノ  .i  l イ   iゝ
  V  ∧ll´{ ・.}      彡lll i   /iイヽ } /                    その辺りでどうでしょうか!
  V  l/ハ 弋彡       u  i イ  v ノV /
   ヽ l/ハ u  ,         レ   , ._ノi'_
    `      `         u /   \             あ、缶詰はどうぞお気遣い無く!
        ヽ u マ   ̄ヽ     //
            ヽ- ― '   ///
           >     <///   u                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ̄l   ヽ′                     |  ふむ、それもそうだな。では案内してくれ。   >
             / |   ! \                     ゝ____________________,ノ
           /   |    ヽ       /
           i   / \   \__   '
           i  ヽ   \   丶 `                 (危なかった……!)
           i   \   \   \__ノ
           i     \   \  \: : : :

1056 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 21:52:50.25 ID:CgIKm7BG

wwww

1057いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 21:54:10.62 ID:PpJe7A14









:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・
:・:・:・:













    ┌─────────────────┐      |l::i:::|  \:;;:\ .     |┬┴┬┴┬|
    │::::::::::::::: 羽 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 尸 :::::: : │      |::;::i:|   \:;::\  ..|┴┬┴┬┴|
    │::::::::::::::: 卒 :: MIDORI YA :: /至 ::::: : │      |i;:l;::|      .\;:::\_ |┬┴┬┴┬|
──┤::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ├────────────────┐::│
─────────────────────────────────────┘::│
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :________________________/ . ┬|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.._  -‐ |     |l:i::|                |l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |__________   -‐        |     |:;:i:|                |:;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |             |;i::|   |          _|___|i;:l:|________|i;:l:|______.|┴┬┴┬┴|
 |             |:::l|   |  _ -‐==ニ二 |__________________|┬┴┬┴┬|
 |二二二二二二二二二二|二ニ==‐   ̄  :|     |l:i::|================|l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |;::i;:::l::;:::::::l;::;:::i::;li:il|:il:|    |   _介        :|     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |六六六六六|::::::li|::::|    |   乢_{i      |     |i;:l:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:i:l:|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/  |::::::li|::::|    |   :|i         :|     |l:i::||l  |  |;|:|l  |  i|;:;::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\/|::::::li|::::|    |           |     |:;:i:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:l::;|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/\|::::::li|::::|    |           |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;::::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\  |::::::li|::::|    |     _______     |     |l:i::||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|l:::;爻   |┴┬┴┬┴|
 |  /\  \|::::::li|::::|    |   |‰゜:|}    |     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;::爻爻 |┬┴┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : :::li|::::|__|   |∴∵|}    |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;爻爻爻 ┴┬┴┬┴|
 |─────┐::li|::::|;;l;;;;l;;| ̄ ̄ ¨*¨¨  ̄ ̄:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄爻爻爻爻: ┴┬┴┬|
 |:;:l ̄ ̄ ̄ ̄|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;;;l;;;;l::/|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;爻爻爻爻;: ┬┴┬┴|
 |il;|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;l;;;;l;:/ :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; 、.vk,,..vx;,..,,、vW从W从W爻.,┴┬┴┬|
 |;:i|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;;;l::/: : |} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; ミ”v:";v;oゞゞ艾v:";v;oゞヾ从、,┬┴┬┴|
 |::;|______|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|:i:::/::l:: :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;l ℃‰♀♀♀♀∴v:";v;oゞヾゞ┴┬┴┬|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;/:l;; ;;l::|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;{二二ニ}二二二二二二二二二二}┴┬┴|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=:|=-  :;___|;;l;;;;;;l;;;;;;;l;; |     |                    |┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|     |                    |┴┬┴|








1058いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:01:46.48 ID:PpJe7A14






   | l
   | |  /     ヾソ   ヾソ   ヾソ
   | |. //     ミ爻彡wミ爻彡wミ爻彡w 、、
   | |//      r─────────、 /| |         r─────────
   | |/    ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙| | | ./.          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |   //|                 | | |/           | |__ ______
   | |  // ̄ 日  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄/.゙|/              | \___,||\
   | |//              /;;;||''''| /           \.. | ||__,;;\
   //               /;;;;;;||__|,/              \|__||_,,,;;;;\
 //|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                           || ̄ ̄











               ,.   ´  ⌒ `  、
                /       _   ヽ、
                 '      ,. </////////777>, 、
               ,.イ//////////////////////\
             ,.イ '"////////////////////////,ヽ           ほう、洒落た喫茶店だな。
           ,. '"  イ///////////////////////////∧
        /  .////////////////////////////// ∧
           //////////////////////!///////// ∧
              /'///////////_l'/l///////-!'ハ'/////////l       こういう店が遅くまでやっているというのは珍しい。
          /'  .i////////l/ l'ヽ!'//´//  リ .j/!'//!'/////l
         /  .l/l/////,l/f示ト、 l// /' ,ィ'示 ヽl///!'/////,!
             ! l//////!.乂ツ  ソ    乂ツ' l'//,}V/////!
                !/,l//!///l      ;       ,ノ///ノ////,∧
            ///!/,l'//小          ,.彡//////////,∧
            /////,}'/l//l、! 、  `   ´   ,.イ////////////∧
        _,. イ///////l/,l//l,`  > 、    イ'/////-―ァ.、'////∧
      ,.イ////////j/ V,'l/////>j   ,. -‐' {////ニ/ニ=‐、///∧
      '" /////////>ヽl二l'" ,.ヽ/   /l'l//<二二二ニヽ//∧
       ,.イ/>//////,fニニ!.ヽ- !o/,ft=‐ ! o ./ニj/ニニニニニニ>-―-、
     '"   ////////l__>'"{(_∨,イ !iヽ !./lニニ/ニニニニニニニ|     l
       ,.イ'////´      //   l.l ゙ー ' l !二ニニ\ニニニニニ}     |>、
      ,イ'///{      ;./_/   ノ,!  .ノ/二二二ニヽ二ニニニ/   /二ニ>、
    /////_! \    ,   _,.. ´ ‐ ´   マニ!二ニ./   l/ー=/    /ニニニニ>、
   //////{={    l>ー 、{ ,.イニニ{       }二}ニニ,'    !////>.、/二二二ニニニ}
   ,'/////ハ_l    lニニニYニニニム      }ニリニニ/   l'//////////ヽニニニニニl
.  ////////ハ、   lニニニ,.!、ニニニム     ./_,.仁ニ/   .l////////////}二ニニニl












          !,iヽ  ,. ヘ
ー‐- 、   _ --  y  У´  }
=- ,x<-   ´  ̄ ヽ   ト、
. /             \ /ァ     ええ、手作りケーキと自家焙煎珈琲の店です。
                ヽー'
    /       }   ∧
   / ,イ   ,  i  l |   ∧      それも年中無休、二十四時間営業。
 / イ .i   イ /.i  i .l    ハ
.´7/∠i  /.i /,-i .il .リ    ハ
. //二zi / i / ,..i izレ'‐| l  ∧}       なんとも珍しいことです。
∧{ .| {才jヾ    辷リ / ∧./
{ ハ  `ー'         //lノv
.V`       ,    /
    \   .. __ . 、
     }> _  イ           ────あ、僕はオレンジジュースを。
    /|      |ェ、
, ェニ{ニく       |ヽ}、
ニニ.ヽニヽ       }ニヽ
ニニニiニ\ヽー- 、  ,}|ニ∧
ニlニニiニ/\\   //\ニ∧
ニl|ニニi´:;:;:;:;:;`ー―‐':;:;:;:;ヽニ∧


1060 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 22:08:09.77 ID:CgIKm7BG

自家焙煎はわかるが手作りケーキで24時間か

1061いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:10:20.75 ID:PpJe7A14







              _ -──-- 、
            /          ヽ,
               /       _ -‐ :弋:二ニー-...、
           |      /: : : : : : : : : : : : : : : : \        私は、オリジナルブレンドと……
                _ィ: : : : : : : : : : : : : : ミ、: : : : :ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : ハ
                レ: : : : : : : : : : : : : :トx: : : : :.ハ: : : : :.         そうだな。ブランマンジェを頼もう。
                  小: : : {: : : : : : : :.:/ 斗イ: : :',: : : : :.
              /イ: : : :从{弋: : : : : :.}Z::::::::|: : : : : : : :.l
                {| ハ: : : :ヤト辷ミヽ: : :ト V ::::j: : : :,ィ: : :.:|
               リ 从: : ハ Y::::::. }ル'  >イ: :.ソノ: : : :.|        ヘ
                  小ヽ从 >''´   __.  ムィ: : : : : : : |     /  ヽ
                /: : :ハ: : ミ    <__ ) /: ::イ: : : : : |    /     〉    ────さて、潮田渚君で良かったかな。
                  /: : /: :レヘ: : ミ辷‐- < ,イル'ミヽ、: : :リヘ/      ',
              /: : /: : : : : ヾミ、/ (二Xレヘ:::::::::::::ィ彡(__|<         〉
                /: : : : : : : : _Y´   / }  >弋::::::|l><    )      }       改めて自己紹介をしよう。
           /: : : : : : : /从¨ミヽ↓≦¨:::::::::Vヽ从 ヾ   ,イ      /
             /: : : : : : : ::.\::::::ヽ、:::人:::::::::::彡イ: : : : T''¨\′       |
          /: : : : : : : : : : : 〉::::::}|:::::||:::::::::ll:::::イ: : : :. .リ   \     /        私は黒神めだか。
            /: : : : : : : : : : :_Zミ:::/辷y||:::::::::<二|: : : : :イ     \  /
          {: : : : : : : : : : : : ><ー''´∧::::::::<_∨: :/         Y′
          |:ハ: : : : : : : : :./⌒ヽミノ .辷ニ=-‐''ー──ァ            得流戸羅高等学校の第三学年で、生徒会長をしている。
          弋: : : : : : : :ト、__/               ∠j
           ヽ: : : :: : : : :: :T -‐テー-ィ、____ >'弋′
              `㍉イ: : : : : |ニ::‐{: : : : : :_:イヽ:::<彡.              学校に手を出したら塵も残さんので覚えておくように。
               弋ソイヽ|:::||::|ハ从/´    ∨ハ:::',
                   |:::||::|        ∨::::ハ
                   |:::||::|        ∨:::::}
                   ヌ斗:j         弋彡|
                      /::::::ノ         {::::::j
                   `¨¨           ¨¨










             、___
         、__   ヽ ≧o。                __
          `¨¨ヽー-\  `ヽ、           /  <
            。o≦           `¨¨¨¨¨≧o。、 / / ̄`ヽ
.          /       _ -――--ミ     ヽ{   `¨¨¨≧=-
     、_/       / /       ≧=‐ァー‐ <⌒ヽ<           いやぁ、怖いなぁ……
      `¨¨/       ,/ /             〈     ヽ \
       /     ,/ /   /   /      ヽ}    ‘, ’,
.      /    / /    / /          :|       ‘, ‘,         僕は潮田渚です。
..     /    /  ,/    / /     /     !      ‘, ‘,
      / _   /  ,/    / /      .イ     |         ‘, ‘,
.    // | /|  /    |/    / /     / ∧ :|     :|:   ‘,       少佐とは……教師と生徒?みたいな感じで。
        Ⅵ i! ,/    _ 斗‐七¨¨ヽ  /  /_/ :! |  {  |    ‘,
         ∨ /!    ! /__  /:./|   /:./`ヽ! |  :|       !
          ‘,{ {   |ィf笊¨¨㍉/ ムイ/__  |/\ |  |:   ト、|       色々と勉強させてもらってます。
          / Ⅵ / | 乂:.: ノ      芹ミメ、   |  |:  /
           ∧  ∨ / |   ー‐       ら_ソ     !  !  /
            /  ヽ、∨!∧ ''''''''''    У   ー ′/  /,! レ'´
             ` ∨ ∧          '''''''/ イ  / ! ,/
                    \{、  ゝ   _,     ,.′/ ,/ |/
               |  \       。o≦! ムイ
.                /{     -‐=≦
           _   / ‘,      /}\
     __ 。o≦ニ≧x}   \     !::}  ‘,_
..    ,′ `ヽニニニ}     `ヽ、 V!   Ⅴー---ミ_
    ,′    ∨ニニ}    厂¨¨¨¨ヽ、 Ⅴニニニ}   ヽ
    ,′       Vニニ}   / {/////,∧、 Vニニニ}   ,
   ,′        Vニニ}  /ハ ∨>==く \Vニニニ}   ∧
   } /      Vニ=}/ニ ∧  }////ハ  ∨二二}  / ∧
   ∨   /     ∨二ニニ= ∧ }/////∧   }ニニハ   /,∧
    ‘, /       }ニニニニニ∧ }///// ∧  }ニニニ}   / |
     ∨  /    {ニニニニニ,∧}//////,∧ }ニニニ}    |
     }  ,′     }二二ニニニニ∨//////∧ ∨ニニ }    |
      {  }      }二二二ニニニ ∨//////∧ i}ニニニ}   |
     \{       リニニニニニニニ∨//////∧}ニニニ}
       |       }二二ニニニニニ ∨///////}二二二}   |
       |       }二二二二ニニニニ∨//////}二ニニ }   |

1062いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:15:29.63 ID:PpJe7A14






    /////////////// l//////// l// ヘ ///////l//ヘ////
    ////////////l/// li/////// l//  //////////l////
    /ィ//////////,_l/   li l/////  l/l   /イ j//////l////       ……なんであんな奴の生徒なんかに?
  ∥,'/////////l  li -- ^∨//,^ --- ''´    ///////l////
  l/ l///l////从 ======   ∨l  ========= /イ//////l////
  li l/li/ム////l  /:::::::/   ヾ{  /:::::::::::/  /////// ∧///       モンティナ・マックスだったか。彼は控えめに言って頭おかしいぞ?
    l/l :l/lヽ///l, ゞ_ノ        ゞz_.ノ  //////////\//
    lム マ{ >//l     '        - =彡//////////ト=-/
     ヾ ヾ///ヾミ             /////////ハ//∧//
       ///,              , 彡イ///////////////       君はその技術を除けば、至って普通の少年だ。
       ////ゝ    _ _       ////////イ///////
      //l///\        ̄ ヽ   ////////////////
        ///////≧   _ _  //// /;;;;//////////    少女のような顔立ちで、さぞ女装が似合うだろうから一度見てみたいが。
       //イ/////////{//l_,,. -‐''/////;;;;;;;;;;;;;/////////
       //l/////l////l/- 二二 二二  <;;;;;;l/////////
        l/////l/l:::::/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ \;;l////////
        l////l l/l:::l /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \///////

1063いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:22:49.81 ID:PpJe7A14







         iヽ           / / /
         }  \-‐‐‐‐‐‐‐‐‐-/ /  /
     / 二ニ..../   /´ ̄`ヽ{    二ニ‐-.._
    / /  ,.           ヽ  ヽ   `ヽ、ヽ       よく言われますし、実際仕事で女装することはありますけど……
  ∠/  /         、    \ .',   _,..---ヽ
   /   /           ',     ヽ i    ヽ
  .//  /          i  i    .ヽ .V  |`ヽ、\
 /./  / i  .i    ./ |  | i |     ヽ ', .i i;;;;;;;;\i       まぁ、成り行きですね。
..| /   i/ / //|    / /| i| |.|      ', V |;;;;;;;;;;;;;}
.| /  /// /./ .|   .//_,| / | /ハ   .|   i .| |;;;;;;;| ̄
i/|  |ム"/// ̄ヘ  .//  |/ |//__||  | i  .| | |;;;;;;|        いきなり声をかけられて。「君の才能を生かしてみないか?」って。
..|| , |  ' / ,.....__.V/    _,..-‐i.ii.| .| /|  iヽj ./ヽ-'
. Vヘ .| | .ハ ii r';;i      r;;;;;i ii | .//;;| / }  /
   ヽj.| |;;|  弋リ      弋リ /// .レ.}.//            勿論その場は断ったんですけど、何度も説得されまして……
     N .|            ム"  レ /"
      ヽ    、          .イ
       \   __     /   |=ァヽ                試しにやってみたら……
         ヽ       /     V   \
           ` ‐-- ‐ "      /    ./三三‐--...
             // .|    ./     /三三三三./` フ ヽ
           .r"三/  |  /     /三三三三 /‐ /   V

1064いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:25:07.37 ID:PpJe7A14







        , '  才    , <      ハ,'  l}     ム     'ム              `ヽ
.       厶イ/   '´      , イ ソ   l}     !  ム    ', マ,    ム        ゚。
.          /   , '       ,才  , イl}    '}!     l}   ム      ヤ      ム   >、    ゚
       , '  ,イ      /  // !  / ,'!   }ヤ   ム    } '      ヤ   ゚  ゚ 。   ゚
.     , ' , イ'     , '   / ,/ ∥ / ' |    ' ヤ   }   l} !       l}  ム}    。  !
.    // /    ,/   /  / ,イ  / ,' !   ' ,ヤ  }',  l} !      l|  l}ト   !。 ,
   /イ   ,'      / , '   ,/ /メ / /  }  ' ィ'´ヤ  l} '  λリ       |  l}  }' , } }ノ
        {l|    ,' /   /イ//〃`ヽ  }  '   ヤ ソ ヤソ }!  }    l}  ,八 } }lノ
        {     ' ,/i!    / =メイ‐- 、     /    マ斗-==ミ}   ,'    ,'`}l/ ::ム} }
         ,  ,' / l{!   ':::, ,ィ≠=ミx、  ,' /    ,ィ升、ノ::::j } l} ,/     /_ノ'}:::::::! ソ       ────凄く、”しっくりきた”んですよ。
          ‘, il '  {  /:::: ',《  {ノi::j }ヾ/イ    ''" 乂ゝ-ソ/ /!   , 'l}イ l}マ:::i!
        ‘, l{  ,  ,'ヤ:::}!:',ヾ 乂_ソ           `¨´/ イソ /,イ/ ,:} ヤ:;
  , ヘ, -、   ヽ{   ‘,{ ',:/',{‘,                 /才 メイ   厶イ!i }ソ
../ /  ゙y'¨ヽ、_   ',{! ソ ヽ‘,       '        イ'"´      /圦:} リ
  /   /  /    \>─<   ‘,                   , '  ソ
. /   /  /    ,ィ_ノ/⌒ヽノ}!   ≫           /_〉      /二≧
〈   / , '    /:i:i//ト/⌒}_ノ     >  `  ─ ''´      ≪}二ニニニニ>
、ヽ  ', /    /:i:i:i://  `>、    <ニニ二{=>        < }二'二ニニニニニニニ>
. `ヘ _メ..  /:i:i:i:i:i//     ,.<ゝ-'、__,、ニニニ∨∧ >-<    ,イ=/二二二二ニニニニニニニ>
    /-、 ,/>'才ソヽ   /:::::::::>:.... ゝ-'、__,、∨∧     , 'ニ/二二二二二ニニニニニニニニ∧
.   /   !, 'イイ才´  \/::::::::::::::::::::::::::>:....  ゝ-'、__,、   イ二イ二二二二二二ニニニニニニニニ∧

1065 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 22:26:27.46 ID:nWIyohJf

女装がしっくり来ただって!?

1066いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:29:30.72 ID:PpJe7A14









              /:::::〃:::::::::::::::|:::::::l::|::|  \|::トヽ:::::ヽ:::::\
          .::::::::::l:::::|::|::::::l::|:::::::|:|:::|  /|::lハ:|::::::: ', :::::.│
.          //::::/::::|:::::|::|::l/|::|l::::::|| ノ/  j/| |l :::::::: l::::::::.ヽ       (───『天性の暗殺者』、か)
        //:::::::::::::|:::::ト|、{ j::八::::リイ ≫テ气セリ::::::::|::|::::::::.│
          〃 l::::l:::::l|ヘ::::|八|_≧|::\ 〃 ヒン彡:::::::::|::ト、::::::.ヽ
         ll |::::|:|::||::::ヽトィ灯う|::/         /::::::::::::_|)}::.:::.│      それで、そのまま暗殺者として少佐の下にいる、と?
         || |::::|:|::|ヘ:::::::ヾミ ゝ |〈      /:::/:::〈 ::::::::::::.│
         || |::::|:|∧:::\{\           //|::l::::|:|   ::::::.│
         || |::::|:|:::::〉、::::|ヘ     ,...、    |::|::::|:|:::::::::::::::.│       では、この聖杯戦争における望みは無いのか?
        l| ∧::|:l//::\|::::\        /|::|::::|:|::::::::::::::::│
        /:: ヘい /l:::::|::|::l::::/> 、      _ l::|::::|:|\::::::::::.│
          //  ヽ〈 |:::::|∧∨::::::::::._〕T´ /  l:|::::|:|   .>、.___
            l| |:::::|::∧'、::::/   | /ヘ、  l|::::l:|:////::.::.::/\
              /::|| |:::::|/|:::\::|「\ ∨   \Ol:::l:|////::.::.:://\
          /::/l|/ ̄ ̄`V::リ/r=厶-<:::::: ヽヘ:::l|::::::: /::.::.::/    ヽ
           //´ /   \┐├く_,//lロく | |/ ̄ ヽ| ̄ /::.::.::∧   <_>、
           〃 / \_ `l ノ/〈〈ノハこノ‐< ̄ ̄`< ̄\/::.::\|「∪T V|\
          /  /  、  ヽノ:://`7/ | ト、  \::.::.::.::.:\ ヽ::.::.:: ||_H_|_h」. |
          /  /    \ノ//  〈/  |_|  \   \::.::.::.::.:ヽ ∨::.:: ̄ ̄ ̄.::.:\

1067いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:35:01.46 ID:PpJe7A14







   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。        何でも願いが叶う、と言われてポンと出てくるほど、
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }       人生に不満があるわけじゃないですからね。
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }       強いて言うなら、少佐に勝つことでしょうか。
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/          いつか勝てると思った時、自分を殺せと……
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ                  それが卒業試験だと、そう言われているので。
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \

1068いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:40:05.68 ID:PpJe7A14






        ,ィ===x     .-――…  ー- .
      /      `>.:.:¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
.     /      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
            /,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
           ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.! /ハイ、.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:ハ          その、君の刀。アサシンには何か無いのか?
         // /.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:./ !.:.:.:.:.:ル' /  iノ ∨.:.:.:.:.:!.:.:.:.l
          i/  /.:.:./.:.:.:.:.:.:l.:/メ、 !ハ.:.:.i ム二ニ、ノ.:/.:.:. l.:.:.:.i
          {  /イ.:/i.:.:.:.:.:.:.iイ,二ニ !.:リ   弋ソ ム/.:.:.:.._i.:.:.:.l   , ⌒ヽ       今は霊体化させているようだが……
         / !/ ム.:.:.:.:.:.杙 弋ソレ'      /.:.:.:.:./ 斤.:.! /   }
              !/.:.マ.:.ハ:∧     '      ムイ.:.:.:/ノ.:.:.:.:.! /   ノ
.            ∠.:.,イ.:.マi.:.:.:∧    __,    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:i/   /      ”視”たところ器物英霊だから意思が無いのか?
          /.:.:.:.:.:.::\!.:.:.ゝ        /.:.:.:/i.:.:.:.:.:.:.:/   /
           ,イ/.:.:./:∧.:∧.:.:.:.:.:>    イ/!.:/-‐=7ーr/   /
            /.:/ムイ V  ゝ.:.:.:r―-=|__//:/ /イ> ´   メヽ、
            ,'.:/      r――/ へ 「 ,イ  !ソ //.:/   ーy  \i
            i/       __/ 〈7/ 《>ロ<》io,イニイ/ ヽ_V    i  Yヽ、
           {      /.:.:i>‐< У   __ヽ {  ー、.:/ハ   !  i ∨:i
              _/.:/    / , ィチ r――vト、   )ト、_ノ__ノ ノ.:.:.\
           /.:.:.:.∧   / /     i.:.:.:.:.:.:.:.ハ ーァ'==ニ斗ァ丁.:.:.:.:.:.:.:.i
           r'.:.:.:.:/ i\ //.:.i    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:爪ゝ------イ/ ゝ.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,<.:.:.:.:.:.:{  l.:.:.i i.:.:.:.:.:|     !.:.:.:.:.:.:.メ i 乂三三三ノ.!   i.:.:.:.:.:.:.:.:.}
   ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人 V.:「人.:.:.: l     |.:.:,.:.:彳.:.:.lイ////////i i    ̄i.:.:.:.:.:ヽ
.  f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., へ 〉.:.:.:v‐v∧==<.:.:.:.:.:.:.:.: ∧////////! !     L.:.:.:.:.:リ
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   7千.:「i.:.:.:.:.:.i l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∨//////,| |     /.:.:.:く
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ〉     !.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ∨///// ! !       ゝ .:.:.:.}
   | ̄ ̄ヽ.:.:.i K:i     /.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:./    ∨/// | |      ノ.:.:.ハ
   「 ̄ヽ i.:..l l.:.:!   /.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:./       ∨/   ! !     (.:.:.:.:.:ノ








  \ ,'        ヽ
    ヾ         ',
 ,ヘ   |     ', ト、 i!     ええ。『コレ』がアサシンだということは分かるんですけど……
..,'  \ハ     ', l|', l
/ l| ',`',  、  l|、|',|ソ
  'ヽハヘ  ト |ヽ/         うんともすんとも言わないし、多分意思は無いんじゃないでしょうか。
 /  ` / 〉、',ヽ! |
, '    |l i!  `  ',
      〉ヾ u  /        何かあるなら伝えてくる筈でしょうし。
ヾ ,, ,, ≠`´',
∨ _   _ヽイ
/'´ __ 二>,           ていうか見えてるんですね……凄いなもう。
≦二二二ニニニニ=、 _
二二二二二二二二ニ、 `ヽ

1069いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:43:49.04 ID:PpJe7A14







               _ >           ー 、
               /           |、 ヽ   、\
                 /〃      l |\|   |  ヽ
              /      | |l /  /l  |l|斗|-| l|   ヽト、
          / / /   l」_|/|_ / l|  リ/´  j/l /l|  、 Vヽ
            // / , l l| 从 |/` |l // 厶≦廴リ   | い,ハ
       / / / l | |lハ≫=ミ|l /  〃トい 刈   |:::l l |            ふむ、大体分かった。
            / イ  | /| |l 弍 化ン|/j      ̄¨´ / /  ト | l |
        /´| /| | | |ヘ l ´   ヽ       //  |ノ| l |
           | | | |∧ |小ゝ     _ -_一    イ / |:::| l |
           | |∧!/ \|l::\    ̄     ///l  |:::| l |
          l | // /:|l::tヘ> 、     イ{」//L|  |:::| l |
          八 lイ ' /::::l|ノミ\:::`l‐<_} l | i |  |:::| l |        ────君には、確固とした”自分”というモノが無いのだな。
             / | l |弋 | ⌒`  ̄| 弋_  l | i |  |:::| l |
        _ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー<_ `ー三三三ニ=ゝ_
    _ノ⌒´                     ⌒ヽ_三三三三三`ヽ
 ノ⌒´      ____    __ _n_       >、三三三三三ヽ 、
  \        ̄][ ̄_    |ロl 三||三     //三三三三三三ヽ、ヽ
.    \        ̄〉「 ̄ /| |ロ| | 曰 |    /∠三三ミ、三三三三ニヽ\\
      \   __//\ー'丿  ̄ 厶勹|  /∠三三三ミハ三三三三三ヽ、\\
.      // \  ̄ ̄    ̄          ̄ / イ三三三三シ'∧,Eニ二二ニニユ、\\
     /厶-‐´\     __        // !三三三./:l |:∧生 徒 会] 会 長|:...ヽ\\
   ィニ、 __ ≦\ //´ ̄ ̄ ̄`'</_ノト三三/l| |:l |:::∧-‐=>===、 ∧:::. ヽ ヽヽ
   ̄ l| 彡イ ⌒フ/     ―===、==≦ニ7⌒寸三;;/::::::l| |:l |:::::∧ v'     ∨く_ハ::::...'.  ヽヽ
     >ー―‐/´     ___ノ三三≧__ノ三/|:::::::l| |:l |:::::::::∨ィ=ゝ    ヽ::.廴 l:::::.l    ぃ
  /                ___人_灯 {三三//| |:::::::l| |:l |::::::::l {::::l       `、⌒ l:::::l    l:l
 /        、___   \≦三三ソ  \三廴| l:::::::l| |:l |:::.く_ 〈:::∧         、 l::::|    l:|
 {        /}三三≧ー仁三≧、_  刈{::| |:::::::l| |:l |::::::::ト「::|l∧      ',  l:::|   l|
  \      /_ブ三}\三三≫====ミメ > |:::::::リ l:l |::::::::l }::| |∧      '  l::|    |
     ̄ 彡仁三三7  Ⅵ三\ 〇     ヾ{:::| |:::::/ ノ' l::::/l| |l |:::∧        l l:|    |
 ー=ニ才   ノ三{_     ̄}三≫====- 〈::::l |::/ /  l::/ l    |::{::ハ       l l|    l

1070いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:49:13.27 ID:PpJe7A14







   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l      ………………それは、どういう意味で?
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \










                     >.:.:.´.:.:.: ̄ ̄.:.::.:....
             _  -‐─ 、 ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         ´     /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:\.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
      /        /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!\.:..i.:.:.:.:ヽ.:.:.ハ               何、単純な話だ。君の話を聞けば十中八九そう思うさ。
     /       ,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.i.:.!.:.:.:.:.:!  ヽi.:.:.:.:.:.lヘ.:.ハ
    /         /'.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.l.:.:.:l.:.!.:.:.:.!.:.! /リヽ,.:.:.:!.:.!.:.ハ
    ′        / i.:..:.:.:/!.:.:.l.:.:l.:.:.!小.:.:.l.>'   ___, !.:.:!.:.ト、.ハ             普通に暮らしていていたのに人の言葉で移り。
          / l.:.:.:./ !.:.:.l.:.:.!`从-、', l  ,ィ 少^ |.:.j.:.:レ.:.ハ
         ,   !.:.:.:i |.:.:.!.:.l ,____ !{     ¨   レ’:.:l.:.:.:.ハ
         ,   l.:.:.:! i.:.:.:.:∧ヘ ゝ ソ` `      j.:.:.:.:γ⌒ヽ              人に言われるままに暗殺者として働き。
          !  八:.:l  !.:.:.:l::::::::\    ___ノ /j.:.:.:.:.{    .} 、
           l! ヘ!  ヽ::ヽ::::::::::::>  ,,,  / /;/!.:.:.!   ! `=、
           l   ヽ  ヽ.:V:::::::::::::::::::>}   /:/ .|.:.:.l    l  ○ ヽ、       少佐に言われたから少佐を殺そうと考える。
           i       〉:l:::::::::::::/六  六/:/ /.:.:.:〉  〈 ̄`ヽ二二ゝ
           i      /::::ヽ::::ノj タヽ-、  l/マ /.:.:.:/       ヽ ヽ ` ,
              !     〃::::::::ノ!/ j>-ミミ ∠二二ニ '  ヽl  l  i ',     ',
            ',    /!l  ノ  >=´~ /      { 、__,ノ  /  / ! i       ────君の”意思”は何処にあるのだ?
            ヽ ,/ !l:::;/ /    /   イ  ̄~ ゝ,_>'"ー'’ ノ '   l
            /:::::リ:/ /〈    , /l  |      jゝ、`ーァ=‐'" ノ   /
           /:::::::::/` {/ /`ー y   l  |     ノ/ `ー< ̄   __/
           /:::::/    ! !    {   .l  |    ィ ∧    / ̄~!|
         /::/   ',  ハ ゝ   人  l  | < ./:::::V   /   .!|
        /::::/       /`ー= ( ) `ー─≦  ./::::::::::V /   .!|
        /::::::::ハ   ̄`ァ-=、 /:::::::}  ∥   !l     !::::::::/!l V    !|
      /イ::::::::::ハ   〈 r 、ヽ::::::/  ∥   .!|      !:::::/ .!|     ,リ
    /´ /::::::::::::ハY   ', ヽ ヽYヽ  ∥  ⊂ニニニニニニ}::/ .リ
   /  /::::::::::::::::::ハ マ  ', ヽ/`ヽY ∥  .⊂ニニニニニニ}'
  '   /::::::::/7:::::::::ハ マ. ', /ヽ_ソ.∥   .!|     \
     ,::::::::/ /::::>'"ヽ ̄ ̄ ̄ ∧        !|       ヽ
    ,:::::::/ ,::::::〈 r=、 ヽ   / |        ヾ、 _____ゝ
    i::::/ ,::  ゝ',:::`.. ' /   l___/ ̄ ̄_____〉
    !:/ 〈二 ̄ ̄ ̄`='  /~ |____/ ̄~ |!     |!\
    i!   V:::::::〉、      !ヽ /   |   |!   |!    |!  \

1071いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 22:59:21.42 ID:PpJe7A14






       /,γ /       ,          \  >、` \
      ,´,イ ,' /    /  /',   , ト、 、    ',   ,∧  ヘ
    '´ ,' , ,'    イ  イ,/|  ,ト、',ヘ `,、    ',   ', ', , ',
      ,',イ '    /i /'/ ,  ,' マ,>,ト ,´、   i!   , , ,i ヽ      僕は、納得した上でやってますし、
       '´| ,    ,' ̄` ヽ , ,/ /',| ゙,上x、   |ト,   i '´ヘ入ト、
        , イ     ' ,ィ=-x、 ,イ   ,イ゚。利`'}  i! ヽ i! ,/;;',、′
      '´ V   {゙ト、乍ム゙       "弋z)ソ '',  仆/仆从;;;;;リ         嫌なことは嫌だと言いますよ?
        ',   '∧゙戈ソ            ノ ,'-メト、/  ヽ′
         ', ',、 ヘ;;;.            , イ /,/
         \ト、 ',;ト、u  `        / イ、x、                僕は機械じゃないんですから。
              \ト、`   ー‐  '   /゙, \会itx、
                     >      イ/  }   ヽ寺圭会itx、
                      /  ̄ /  '    ',寺圭圭会itx、
                     イ' ,ヘ、 ' ,    /,、    }圭圭圭圭圭}\
               /i/ /ィⅣ\ ト、 // `、  /斧圭圭圭圭,'   ヽ











       /::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/ /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::
     ./::::::::::::::i:::/::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/  ,/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::7:::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::;i:/::/::::::::::::::::::::::::::::i::::::::/  /::ヽ/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ヤ:::::::::::::::::::::::::
    ./:::::::::::::::::i/::/::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::;   /:::/ "ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::7  i;:::::::::::::::::::::::    では、何故最初にこの道に入ることを拒まなかった?
    /::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::| |/ヘ:|ヽ// / ,/:::/::i::::::::::::::::::::::::/  ,i:/::::::;::::::::::::
   /::::::::::::::::::7::7::::::::::::::::::::::::::::::::!,〃, ≧=、 '=,、,// .7:::|::i::::::::::::::::::/   /:::::::/::::::::::::::
  .7:::::::::::::::::::7::7:::::::::::::::::::::::::::::::≪7 7:::::::::::ヽ  x .7:::::i::i::::::/:::://-'''"/::::::::/:::::::::::::::     一人目を手にかけるまで、君は暗殺者では無かった。
  /::::::::::::::::::::i'::,-i::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヾ >、::::::⊂  ヾ/::::::::::::::/:://   //:::/::::::::::::::::::
./::::::::::::::::::::: 〃i/ i::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.    ̄ ̄ヽ   /:::::::::://  __,//./::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::|、,'i:::::::::::::::::::::::::::::: ヘ、:ヘ       //:::://,′ 〆===≦, //::::::::::::::::::::    人を殺すという一線を、言われるがままに越えたのだ。
::::::::::::::::::::::::::::: ヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ヾ        /:/   .i   i':::::::7 ヾ=/:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::∧i ハ::::::::::::::::::::::::::::::∧      /    /  \⊂ 〃≧::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i、::::::::::::::::::::::::、;::::∧           /       ̄/:::::::::::::::::::::::::::::    その後がどうあれ、始まりは人の言葉で、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: リ:∧::::::::::::::::::∧ \∧ \,_             /:::::::::::::::::::::::::::::::: 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヤ::::::::::::::::::∧  ヾ'   \二゙'ー-、       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヤ:::::::::::::::i',∧       `゙'' __ '‐‐     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::       君は倫理に悖るそれを唯々諾々と容れたのだ。
::::::::::::::::::::::::::::::::/   .ヤ:::::::::::::::i, ヾ                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/     .ヤ::::::::::::::i,  \                イ/:::::/::::::::::::::::::::::::::::iヽ::

1072いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:08:13.13 ID:PpJe7A14






   ヽ   ヽ/     ヽ/       __ゝ
  /´ \  `   _ -―-` - _ \  V`, -y、__
. / _ -ァ┐  ノ           \_ヾーァ`  Y  i   ヽ
// v/// /        ヽ  \  \ヽー}  !  i  /    
   /// イ          Y   ヽ  ヾ! | .i! i /         違う、僕は……僕は、納得した上でやってるんだ……
.  ////,i l  i    Y    i ヽ  Y  V | i ! i /  /
  ´  /∧i  i     l    |  V  ト、 V| i ! i { /
    ´ レ.i  i  l l   i    .! l ト、 i  i`| ./ i  レ
      V i  l  i   i ∧ il .ト、} Ⅵ /i .l/ i  {           あんまり、適当なことは、言わないで下さい……!
       Ⅵ  i  V  i/リ∧{ v , -ォ / レ { /   l
       vV Y  V /_v_-<  !/  ノ∨   l__
         V ト、 }v   \  ̄ヽー ': : : :〉、  .L___
         Ⅵ v |__ >、∧:,:\:_/:,:,:,\  |
             └ - __/ ヽ:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:\|
                   \  \:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,/ー-
                    / ̄ }:,:,:,:,:,:,:,:,/
                      /   く:,:,:,:,:,:,:,/
                     ,'    }:,:,:,:,:,:/     /
                   i    /:,:,:,: イ    /:,:,:,
                  ki   /:,:,:, イ   /:,:,:,:,:,
                /..i   /:,:/   /:,_,,-=-










                   \
                    \
                _  ─  ̄   ̄ ̄   - 、
             ,  '    ̄        \
                 /         \  丶  \           ……ふむ、これは失礼。
        /        /           | \     ヽ
      /                     |   l i  '
     /    /   /   l  / / / i   l  l   l i  ;  i  l       君は望んで殺しを行う殺人者だと、
   //   /   /l   i / / / l i  /イ ⌒ j i    l   l
  / /  //   / ll   l /_/ /l   ///_ノj/i /  l  .l
   ./ // //l   /  l:l   l |:/7 ̄ l  /〃ト辷j } Y //     l            そういうことにしておこうか。
     // // l  / l l::l   l ィfモミz l /  ┴‐< //   ト  l
   l // l/ i  / j .l:::l   l八 弋_ノ l/i        // / jノ l
    /  i  l |/i l:::l i lヘ  ゙^   ヽ       /:/ /l::  l
   l      イl / i l:::l ∧ |.ヘ     _ -/    /:/ / il:: li       ────そろそろ失礼させて貰うよ。
   l l   /-イl//∧l:l/:::ヾ ;:::\     ̄    // / l |:: l
   \    /  /::::::::ヽ:://::\::::::>      /   /:::| i |::: l
       /   // ̄ノ\::::::::::::: /<ノ  ==  // ∧ l i |::: |          御代はこちらで払おう。ゆっくりしていきたまえ。
      /  / /  ll l l ノ l  .ノ   \ / ̄,'イ / ゞ,l l i::::/ム_
   /// /--l/  l:l l l,======l /  >r y イ  // / / / / < }


1073 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:09:06.09 ID:x6AjtuZW

ジャンプ主人公名物精神攻撃である

1074いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:11:57.63 ID:PpJe7A14








             _,, -''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::.........
          _,, -''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,ィ:::::::::/:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
       /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     //:::::::/:::::::::l:::::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::/:::::::/::::::::::li::::|\::ヽ::::::::::::\::::::::::ゞミ=z _:::::::::::::::::::::::i      ………ああ、此処の珈琲とブランマンジェは中々だったよ。
   /:://:::::::/::::::::::::iヘ::l  ヽ::i\:::::::::::ヽ::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::l
  /:/ /:::::/i:::::::::::::::l マ / il  ヽi:::::::::::i;::::::::::::::ミ=- _:::::::::::::::l
  l/  {::::/ l:::::::::::::::l =-ヽ リ   lヘ:::::::::l::::::::::::::\-=- ':::::::::::::l          良い店を教えてくれて感謝するよ、潮田君。
     l::/  l:::}::::::::::::', ィ气== y  人i::::::l::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::l
     }:l  j{/::ゝ:::/ヾ, 汐 ,〃    マ::::::\ヾ::::::::::::::\::::::::::::::l
     ヾ、/::::::::::/<          }::::ハ::::\ノ\::::::::::::\::::::::::.
     /::::::::/::::.,         /:::/ _,>:::::\::::::7:::::::::::::\:::ハ
    /::::::::/ /::::/ 、 _       /:::/  /:::::>:::::::\::::::::::::::::::::ヽ:::::.           また会おう。────良い聖杯戦争を。
  /::::::::イ  /::::::/:::::ハ -`    /:::イ  /:::::/::::::::::7=-::::::::::::::::::::ヽ:::::\
彡::, /   /::::::::::::::::::::.,  _  /:へ /::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::li::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::r' {::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::l:::::::::ト::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ  ゞ::::::::::::::::::::::::::::ゞミ _:::::::::l::::::::::l\ヾミ:::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>=== = ゞ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::/:::::l:::::::\
   /:::::::::_,,. -‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::j//////////ヘ\//ヾ、:::::::/:/:::::/::::::::::::::::==-
  /,,. -:::::::::::::==-:::::::::::::::::::> -l::::i/////////////∧ ∨///\::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-イ:::::7 l:::::::l ゞ:::::::::::::::::::::ヽ  ヽl/////////////l/∧ ∨////l lヽ::::::::::::::::::::::::::
/::::::/  l:::::::l  \:::::::::::::::::::\/ l;;;/\;;;;;;,,,,//////∧ ∨///l l//////=-:::::::::
{:::::::l   l::::::l    ヾ:::::::::::::/   l;;;l   l;;;;;;;;;;;;;;;,,,////∧ ∨//l l////////\
l::::::::{   l::::::l       ̄/  zz l;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,//\\//l l///////l

1075 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:12:22.61 ID:FFQErH9/

そんなつもりで書いたんじゃないのにw
ちょっと私見抜けるんですアピールしたかっただけなのにw

1076いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:14:43.76 ID:PpJe7A14








                    _,n_  ⊆⊇、 __    _,n_  ⊆⊇、        . __
                   └l n | └‐┐ | └┘/7└l n | └‐┐ |  に二二l└┘/7
                    U U    く/  . <ノ   U U    く/           <ノ


   ヽ   ヽ/     ヽ/       __ゝ
  /´ \  `   _ -―-` - _ \  V`, -y、__
. / _ -ァ┐  ノ           \_ヾーァ`  Y  i   ヽ
// v/// /        ヽ  \  \ヽー}  !  i  /
   /// イ          Y   ヽ  ヾ! | .i! i /
.  ////,i l  i    Y    i ヽ  Y  V | i ! i /  /
  ´  /∧i  i     l    |  V  ト、 V| i ! i { /
    ´ レ.i  i  l l   i    .! l ト、 i  i`| ./ i  レ           …………違う、僕は…………
      V i  l  i   i ∧ il .ト、} Ⅵ /i .l/ i  {
       Ⅵ  i  V  i/リ∧{ v , -ォ / レ { /   l
       vV Y  V /_v_-<  !/  ノ∨   l__
         V ト、 }v   \  ̄ヽー ': : : :〉、  .L___
         Ⅵ v |__ >、∧:,:\:_/:,:,:,\  |
             └ - __/ ヽ:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:\|
                   \  \:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,/ー-
                    / ̄ }:,:,:,:,:,:,:,:,/
                      /   く:,:,:,:,:,:,:,/
                     ,'    }:,:,:,:,:,:/     /
                   i    /:,:,:,: イ    /:,:,:,
                  ki   /:,:,:, イ   /:,:,:,:,:,
                /..i   /:,:/   /:,_,,-=-














                              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                              |  ────僕は─────!   |
                              乂______________ノ












1077いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:15:05.55 ID:PpJe7A14






           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘








1078いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:15:44.89 ID:PpJe7A14

…………あ、あれ?何でめだかちゃんが心を折りに行ったんだ……?

1079 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:17:02.34 ID:x6AjtuZW

離間の計は基本中の基本ですし(真面目)

1080 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:17:09.66 ID:HRORXqoH

改心フラグ乙

1081 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:18:25.04 ID:FFQErH9/

相手を見抜く系キャラによる精神攻撃は基本だから(震え声)

1082 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:20:34.98 ID:SxlaxdmH

それより気になったんですけど、此処のコーヒーとブランマンジェの味は実際どうなんですかねぇ・・・

1083いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:23:59.58 ID:PpJe7A14

>>1082
ttp://goo.gl/a9MALd
こんな御菓子。原型は超古いです。意外と作り置きが利くので便利。
多分季節的に、夏蜜柑のソースでも使ってたんじゃないですかね(適当)
カフェデザートもケーキとは違った楽しみがあるものです。

1084 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:27:45.41 ID:CgIKm7BG

自分の意思がないのか、ターキッシュディライトでもたんまり食べさせてあげようw
もちろん魔法の

1085いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:29:40.59 ID:PpJe7A14

十分なレベルのパティシエが三人もいれば24時間余裕で回ります。
真夜中は作り置き分で大体問題ないですしネ。
盛り付けだけなら多少練習すれば出来るもんです。

さて、何処も戦闘してないですし、三ターン目入りましょうか。


1086いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:34:25.21 ID:PpJe7A14






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





           ────三ターン目、ランダムイベント────





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







1087 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:34:54.10 ID:0EZFVgo0

なんかこれからも心を折り続けることになる予感

1088いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:38:54.35 ID:PpJe7A14






○ランダムイベント


   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。



<ランダムイベント表(PC用)>


   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!



<ランダムイベント表(NPC用)>


   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!



        ※ 1D10 を振ってください。安価↓2 ↓3   ◆CgcnVY2Fn. ※





1089 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:40:22.51 ID:x6AjtuZW

【1D10:4】

1090 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:40:27.21 ID:SxlaxdmH

>>1083
うーむ。こんな時間だってのにお菓子食べたくなったじゃないですかー!
(めだかちゃんの舌的に本当に美味しかったのが気になっただけなんだけどね・・・!)

1091 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:40:38.48 ID:SxlaxdmH

【1D10:7】

1092 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:40:57.01 ID:HRORXqoH

【1D10:3】

1093いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:43:50.81 ID:PpJe7A14




            ※ #6/9ブランシール ※


            ※【1D10:7】 + 6 = 3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)


            ※【1D10:3】 + 9 = 2.他の参加者同士が遭遇(非友好)






. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::         振り直し……ませんよね?
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

1094 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:44:36.41 ID:nWIyohJf

おお、もう…しない

1095 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:44:47.59 ID:nYlW7Rgd

うん、特に必要は感じないな

1096 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:45:19.05 ID:CgIKm7BG

してもいいけど・・・・・別段必要性は無さそうという

1097 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:46:35.87 ID:x6AjtuZW

これ渚ちゃんと少佐が非友好したりしたら草不可避

1098いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:48:10.61 ID:PpJe7A14

何故連続でGM指定を引くのか……

とりあえず非友好の陣営を決めましょうか。

1100 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:52:15.21 ID:PpJe7A14




               ※ 【1D7:2】 を振って下さい。  ◆1aIYiiiXgo ※


                       ※安価↓2 ↓3





1101 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:53:20.90 ID:zvn0xdkQ

【1D7:1】

1102 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:53:36.62 ID:HRORXqoH

【1D7:2】

1103 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:53:45.34 ID:vbk8GFav

【1D7:5】

1104 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:53:55.43 ID:nYlW7Rgd

【1D7:3】

1107いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:54:22.22 ID:PpJe7A14

 1D7 でした。失礼。

しかしコレ……うん。


1109いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/11(水) 23:57:41.69 ID:PpJe7A14





               ※  #狂槍暗弓剣魔騎



               ※ 【1D7:2】 【1D7:5】 ───ランサー陣営とセイバー陣営の非友好接触を行います───










      :|  {      ヽ         /       |    / /  /
丶     リ  ;       ミ,       /       八   / /   /
  \   レ! ノ         `,     /       〈  ゝ-彡 '  /
ヽ    ̄ 厶          l   ;         ヽミ      ,厶,,_
  \_   /‐=ニニニヽ    {   ノ,   / 二ニ=、 }  _,/  , ´
ミ,     } {   /,≫=ミゝ_,}〉  {《___ノァ=≪ \   |       丿
 \r‐┤ |   / め  ``〈      ノ め \ 、  ||>―、彡          殲滅だ!
  ノ J |   ミー==彡ゝ i   へ ミ= ___,,.    ||/^ i
  } ノl ! へ,,__   /  }     \     ノ^'  } jくl  ;
  { { l| !     _,/          `ー      ; l| ノ 八        ※戦闘不可避※
  八  リ ‘                       / リ  /
   \‘  ゝ   ノ   ___ュ__rュ___  丶  ,イ { ,〈
   _ゞ, い,  l /            \ }  /ノ ,厶ハ,
  /  ハ ! l  V ,  ,___t___人__x,__、 、  V // {  V└―x、
__」   /  ',l `  '⌒了___ァ………=t__T^゙⌒`  ′ l  }/ ⌒ \___
   ミ〈    い、    弋く       >ソ      ;  l   ‘        ` ,
    》  ノ  \    ヽ辷ー─一少       ノ 〈   乂        |
   〃  く,    \    ,,.二二.,,     /   ゝ    マ      └ュ_
   ヘ  ^气     ̄乙 ィ/\ 、__,z―=彡  厂      ノ            \
     〕ト  厶        ´ ノ `ゞ       ,厶    /               ヽ

1110 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/11(水) 23:59:24.36 ID:nYlW7Rgd

ここでも当たっちゃったか……
このおじいちゃんと少佐が序盤から衝突するのよく見る気がするわw

1111いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/12(木) 00:00:17.21 ID:MijwY9Ac

………ふむ、この状況でGM指定?


………………(ピコーン)

1112 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/12(木) 00:01:17.97 ID:1v3hJLix

おいまさか

1113 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/12(木) 00:01:33.13 ID:DmZe1mbG

ここに介入? えりな様―

1114いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/12(木) 00:05:15.51 ID:MijwY9Ac

まぁ今日はここまでということで。

皆様ありがとうございましたー。
次回はついに念願の戦闘ですよ!

そういや次の魔組はっと……【1D11:3】


1115いが ◆K/oR.weXaA :2014/06/12(木) 00:06:20.75 ID:MijwY9Ac

流石に突っ込まないか。きっと面白かったのに……

1116 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/12(木) 00:07:17.48 ID:1v3hJLix

乙でした

1117 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/12(木) 00:07:53.86 ID:JNrI7og6

おつでしたー

1118 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/12(木) 00:10:59.00 ID:U3xcYe0N

まあ剣が動いてくれるなら話は早い、ジジット即死しなければ
カノンちゃんとコミュとってナッポーに偵察+イタリアン調理してもらえばほぼチェックメイトだ

1119 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/12(木) 00:17:33.37 ID:/86BNoBl

乙ー











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター