やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 LSCミッション 1 やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 LSCミッション 1

65◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 20:58:39 ID:LQFhs1cI


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

                                                       __.   ,. '  ̄ `ヽ
  ┏────────────────────┓                     |   |....../゙γ゙━┃ ',
  │ やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 ..│                     |   |/!.....i ━┃ i l
  │ X3 terran conflict                 .│                     |       、ゝ ━┛ノ .,'
  │               LSCミッション 1      │                     |   /  ヽ . _ .. '
  ┗────────────────────┛   `ヾ:、_ー-‐!`ー‐-  _..  /   .|
            __        \_`ヽj ,∠.._       _,.-'',.´  , ,|  :、` 、 ` /  ┏━━━━━━━┓
          / ̄`ヾ:`:.      ,,-'' '",゙゙^`丶ミ!`丶 ,.-'_,../ ,  /.ハ |、 ゙、.. /  /|.┃Terran. Conflict┃
  '''- ,,_    {     ゙!:.}      , '  / / |:|、  ::| l '"ヽ. /, / ,.ム,' ゙、i゙: ̄i/  /  |.┗━━━━━━━┛
  ||i;i;i;i; |.    /:\_,∠.._   /:/ .l./l l:! ゙、__ ::!i.    Vイ l. / l:!  ゙、゙:、. ̄ ̄    ̄ ̄
  ||i;i゙_,. _-_:‐:‐:|: : : : : : : : 、:`: ../i l /l7 |  ゙{ ヽ`:}!   .::.l「! l /  |!   x_,,ヽ!、 .l;;;;;j;;;シ'''ヽ.゙|
  ||i;i;i;i;../´: i.:,!: : :|:i!: 、: : :丶:/,:!:j  i{' __   i! z;,_゙'l   .;/:jハ. {∧ィ=、    '"⌒ }、 |7,<ヽ. /|i |
  == /ィ: : : レ‐!: : |:!'⌒、: : : :/、l :!. ,{.ィ'''   "゙゙`i!  .::/:.:.!V〉/' !   '     ,、__N´ヽミド'、..、|
  || //./: : : ;1! ∨: l| ヽト、: :./ トl :V::i   '    i  .::/;.イl|゙'   ト ,、_ T_フ_,.イ,r:'′  ヽシ..||
   〃 !: : : { |Lz,,V:.{ ニ弌ャ:、: : !:i.: :.;!ト,.,,_ `'′,,ィ ; /:' |! !  |.|j!i!,.工「/ / i     .}l[「「l|
   '′ |: :.;!:iハ「l、,l ゙、:. トイl' ハ: l: ;! ハ;! ゙、刀´ノ:!/、'"    ハ  | .|j!i/ //...┌─────────────┐
  ||i;_,-l :ハl:::i└'  `  ̄ ・i::::ヘ:|/ヾ  ,、‐'/´ア _,!'-‐ュ、  /: :ヘ ,ノ |.!j ./イ ./│┌┐       ,.. : : ...、       │
  '"   V  ゙!::ト..,,_ ーー' _,.、イ:::::バ'  ,〈 i!./ //-'",,-┬' ,'. : :,'//_じ'シi ./...│││     ,.:'::゙   :::`,     .│
       |..l::::|::::::;フフ .,!'゙'l: :/:::::i. / ゙、i /'".-''"  | .i : : ;/,「   ,.、``!/、..│││     ;:,:.:   ...:.:.:.:;.     .│
      //|...l!::|//´>'゛_,!:./ュ::::::l/   Nレ'゛/     | i : / ハィ´i|゙:、'  > │└┘UCKY .';:::::.:....:::::.., ‐:、.   │
.    /. .,: .:'...l};.|i!.j /,,-''.イ/‐¬;::〈 _,, -V、Y__   ノ j  :,' .| / /| ゙i、/ . │  ┌─┐  ..、::;:;:;:;:;:;:弋_丿   .│
  /:'. .,: :'. ., / ゙{、i!/''///     i::::〉ニ二:| Vニニ二ヽ'゙ j   !./ ``' |,,-'′.... │  │─┤   ┌─┐      .│
/:'. .,: :'. .,:.../ _,,.-火゙、 '"i    i::ヒi'''''''iソ У ̄〉ミ:/ l  !  j (、7'''''宀‐r- .、...│  ├─│   │─┤      .│
        ゙く  ィ、  \j    ,l:::||.  |」/   / ̄_」 j | // |  |  l │  └─┘TAR.└─┘ORP   │
                                                └─────────────┘

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

66◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 20:59:40 ID:LQFhs1cI


 LuckyStarCorpとの本契約から27Tazura(日) CloudBase NorthWest System
 
                                   r‐- 、   /  }
                                      \   \」 ノ
                                    >z=-、メ丶、`丶、
                                  , ': : : : / ,小: :l `\: : \
                                //: : : :」 / .| ',:」:_: : : : : : 丶
                               , ' :/: : : 'フイ/  | ヽ|ヽ`ヽ:レ: : : :',
                               / ィ: :/: : /ィ=ミ    テミ、: :/: : /: :}
                              //ハ:| : /仆イ}    トイ}ソ : : /: :/
                                |: :|: ハ弋ン   弋ン/: : ,イ: :/
                                |: :|イ :}    '__   /: : /': :/
       へ~ 劣化ウランなんだ。           ∨ ',: :ゝ、  `′ _ノ: イ/イ/
       すごいね~                          ∨  ヽ;ヲ  ヒ/イレ'
                                    / ̄/_ /  丶、
                                    /|  「  /    _」
                                      ハ  | /  イ ̄ }.  ┌                     ┐
                                   | {ヽ レ' / /   /... │ ヒイラギ・ツカサ Age17        │
                                   l />l∠ ィフ   /..  │ LuckyStarCorp 常務       .│
                                   | レ   ヽ |/   /....  │ Argon連邦 信用された 市 民   │
                                   | / 入  }/   ∧....  └                     ┘



   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒           そうなんですよ、不思議でしょう?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                          ┌                          ┐
.  |         }                          │ ビップデ・ヤラナイオ          │
.  ヽ        }                             │ LuckyStarCorp 長期契約業者    .│
   ヽ     ノ        \                   │ Mercury級 貨客船 船長       ..│
   /    く  \        \                │ 船名:VIPスター号           .│
   |     \   \         \                └                          ┘
   |    |ヽ、二⌒)、          \

67◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:00:28 ID:LQFhs1cI


     / ̄ ̄\                     ┌────────────────┐
..   /   _ノ  ヽ                      │ 今回請け負った仕事は、本社    .│
    |    ( ●) (●)                 │ 重役の移送任務だ。          .│
    |      (__人__)  ∫                └────────────────┘
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|         それに、どうにも独特の臭気があるそうです。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/           臭いんだ~ 私、ぜんぜん
| |  /  /      |               しらなかったよ~
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




       / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
     ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ      やらない夫船長がお仕事の時は
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧     退屈しなくてすむから、結構いいかも。
    | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',.    おねえちゃんも船長の事を褒めてたよ~
    | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|                      恐縮です。>ない夫
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
     ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|             ┌────────────────┐
        ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'            │ありがたい言葉だろ、常識的に。  .....│
        ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/           │代金も貰えるしな!          .....│
         ヽ|   |\:: :: :: >- \     /             └────────────────┘
            ,':: :: ::.// ̄ ̄\
            /:: :: ::/ /         \

68◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:01:05 ID:LQFhs1cI


                     , -- 、
                  |....: ‐-O 、}......「「/
                 |l+ `.... 乂_,ノ.     ´ '勹
               小..    _ , -──- 、 _..   ´ イ
          ト`...... , ' ´: : : : : : : : : : : : : : : `丶、..  ´┐.         ┌─────────────────┐
.         个...... /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   令        │ おっと、まもなくゲート通過です。   .....│
.          T  ,. ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、.... ケ       │ Tree Worldsに入ったら、          │
        才   /: : : : : : : : :.゙ο..: : : :O: : : : : :../ 。...: : ヽ...... う     │ 1Stazura程で目的地に到着です     │
.      せ... ,′: : : : : : :...ヽ。 O : : : : : :.゙/..: : : : : : :...ο゙,..... 弌     └─────────────────┘
.      士  ,': : : : :...ο゙: : :..゙ヽ.゙: :゙。..: : //: : :.O_, : :..。゙: : : ',  _
     _  l: : : : : : : : : : : : : :.゙iヽ:''"゙゙'':.,/.゙: : : : : : : : : : : : : !..゙f´,rュヘ
    f´,rュヘ. |: : -―==ニ二 ;:..: : : : : ::; 二ニ=―‐‐ : : : |..゙'く_ノ
    'く_ノ...l: : : : : :.゙。.: : :'O : : :.:、,. ..,::'、‐-..: : : :。..゙: : : : : : l  手
..     及  l: : : : : : :...O.゙: :...//`v:: 、j: : :.。.゙゙O_,.゙: : : : : .!.... 孑.       ┌─────────────┐
      チ.....',: : : : : : : : : : :゙//。..:.゙|..゙: : :゙ヽ : : : : : : : : : : : ,′゙_〉.       │ もうそんな時間かぁ~    ...│
.        彡 丶: : : : : : : :./..゙: : :...ο゙: : : :.゙O...: : : : : : : : /......」          │ 残念だなぁ。          .│
        テ.. `、: : : :../.゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.'.. _そ          └─────────────┘
.           L. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / . J
             レ _..゙丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : , ´ 、l|
              レ ,...` ー.... , -- 、....- ' ´. 、ヾ     [ CloudBase NorthWest North Gate ]
               小ヶ..... : ‐-O 、}....、 + ル
                     乂_,ノ

69◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:02:03 ID:LQFhs1cI


        lヽ
        | ヽ    __
        ヽ   L,ァ'´ /
       ,  >f=-<ー 、
     /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\        やらない夫船長、私そろそろ
    /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ       部屋に戻って準備してくるね。
    l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|
    |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!
    |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|                   ┌───────────┐
    l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|                  │忘れ物が無いように    .│
     ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l                     │気をつけて下さいね。    │
      Vヽヾ7ーfァニ彳 l/                      │                │
        Y⌒ヽ、/`ヽ                      │お気をつけて。        │
.        ├‐┬=┬┤                     └───────────┘
         l  !   ! l


_________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|||____________|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ||| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||
                        ||| |          | ||
                        ||| |          | ||
                        ||| |三=     | ||
                        ||| |三= シュン!   | ||
                        ||| |.       | ||
                        |||.l]|          | ||
                        ||| |       | .||
                        ||| |      .│ ||
                        |||.└───‐‐┘ ||
_______________|||          ||__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

70◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:03:04 ID:LQFhs1cI


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │     船体チェック、異常無いか?ミク
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /              ┌───────────────┐
   ヽ      /                 │はい、マスター             │
   >     <              │周辺宙域にも異常ありません。   │
   |      |                 └───────────────┘
   |      |



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )      よし、進路このまま、ゲートに進入する。
. |      (__ノ、_)      …… 後1Stazuraで、この小旅行も終了だろ。
  |      ` ⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }               ┌─────────────────────┐
   ヽ     ノ               │ミクにはマスターが少し寂しそうに見えます。     │
.   >    <                  │ミクは間違えていますか?マスター         ..│
   |     |                  └─────────────────────┘
    |     |

71◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:04:02 ID:LQFhs1cI


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |      別れが寂しくない人間は居ないさ、
  |           |      再会出来ると分かってても、な。
.  ヽ      /
   ヽ     /        ミクには理解出来ない概念だろうな。
   .>    <
   |     |
   |     |


      /i:,::::ヽ'/ヽ,          、、 '; /:::;/ !
      .!/ ヽ:::::! .!//         ヽヽ' i'::::/  !
      ./  ヾ:| .// / , ,  .,   ., ,  ヽヽ|-'i   .|
      i   l .| !./ ./| i l  l   l.|.l i.ヽ i :li |   .l
     l   .| l .i ./ Ll-|-! .|  -lr-|、,|:, .l | l   |
     .|   .l  .!l .l .!,,,,,,,l、':,.l  ./ ,,,,l,,、l ! .i.l |   .l    はい、知識としてはあります。
    .l   |  | l |` ゙゙゙゙` ヽ'゙ ´゙゙゙゙´ !':/.!|;| l    .|    でも、理解出来る様になるチャンスは
    !   l  .l゙iヽ!,ヽ、   _'_   ,/;// .l |    .l    欲しくありません。
    .!   |  .l | ヽ,.!..,.., - ..__.. .r ''´/./  .| .l    |
   /   l   | .l  ヾ>-'- ,...,.-' .!、'゙    .l .|    l   ( ミクはいつもマスターのお側に居たいです )
   /    !  .l .|,. -i'"l.! ,, ./;~;!, ,, /;"iヽ.、  | .l    .|
  /    .!  ,!.,:'  | ゙ヾ;/;i' ‐|ヾ;' ' |   ヽ !.|     .!
  /    /  / !   l   ,..l.__,.l.,   l    !  !     !
 /    /  / ,|   l   へヽ---',_ .|. 01|  .|     .!

72◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:05:06 ID:LQFhs1cI


   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒       
. |     (__人__)          それはそうだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }             はい、マスター♪
   ヽ     ノ        \    (ご主人様は今日も鈍感です。)
   /    く  \        \
   |     \   \         \
   |    |ヽ、二⌒)、          \



     _ f77i,.:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : f777 __
    /: {//}/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{//イ: : :.i
.     /: :.{//:′: : : :i: : : : : :.|: : : : : : : : :.Ⅵ: : : : :.|
   ,: : :..{//: : :_:_:..:.|: : : : : :.ト、:_:_:_: i: : : :}}}.: : :..: :|
   ,: : : : Ⅵ: :´:i:ヽ:..ト、 : : : /´ ヽ: :..:|: : : jリ:..: :..: : :
.   .: : : : : :ヽ:..:..|xf示 丶:.:/ x'f笊ミ:j:/: //: : : : : :.i     マスターはヒイラギ常務と話すのが
.  ,: : : : : : :トヽ: { 弋::リ 乂  弋:リ/: ://: : : : : : :.|      楽しそうでした。
  .: : : : : : :.|  ヾ:.、 ,,,,  ,    ,,,,, ムイソ,: : : : : : : :|
 ,: : : : : : : :|    .            , ′ ,: : : : : : : :.|
. ,: : :..: : : : :.:   丶  `   ´   イ   .: : : : : : : : :     人嫌いでは無かったのですね、
/: : : : : : : : :.i      >_r‐ < |、    !: : : : : : : : :|     ミクは誤解していました。
: : : : : : : : : :.|       {:ヘ   ノ: ヽ  |: : : : : :..: : :|
: : : : : : : : : :.|   _, ィ:´{{: : >く: : : /: :`rt‐- 、..: : : : :|
: : : : : : : : : :.;.イ }}: : :{{/:::::∧:/ : : : {{   Y: : : :.|

73◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:06:03 ID:LQFhs1cI


            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●) (●)
          |    (___人__)       なんというかな、
           .|     ` ⌒´ノ       天真爛漫だろ、つかささんは。
           |        |        裏表のない人とは、話やすいんだよ。
           .|、       |
           [::.ヽ、  __ ,_ ノ
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___                                    
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__         (一月程前に出会った彼女達からは、
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __         いまでも教えられる点が多い。)
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. └  
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l
  i :::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l      l´:/::::::::::::::: ノ
  V .:::::::::::::::: lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     ノ .:::::::::::::::::: /
  l ::::::::ー::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、   /..::::::::::::::::::: /

74◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:07:02 ID:LQFhs1cI


           __        _
    r─-_、 〃  }       `っ )
     ゝ、_(__)ヒ__人‐<   {_r'
   / .  '  ハ    ̄   ヽ o
 ∠/ / / / V  ヾ ヽ ,ハ
  / ィ { ィ ⌒'{   V ⌒li  }' }
  レ'/八リ 〇     〇 !  l  |     かがみさんの妹のつかささんは、
   { /l { "" 、_,、_, ""} イ /リ     善良を絵に描いたような人だろ。
   レ V>n‐r‐,ァ‐<jイリイ
     r〈(__,)∨__ イヽ         裏表がない人間は、他者の信用を得やすい。
     {    ̄} </   V        社の意向を告げる使者としては一級だろ。
     ` t─ 'ゝ‐{    V
      /` ー─ミ辷彡
     / i l  l `ー' ヽ
     〈  | |  | \ >′

75◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:08:03 ID:LQFhs1cI


    ノ                   }
    ヽク                  ノ }
            __,イ|__ ... .ィ  ヽソ
         , :<´ : : : |: : : : :ー<
       /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
    __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
   f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
   ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
    ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
     |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | Ⅳ |:「ヽ}   つかささん姉、かがみさんは心配性だろ。
     |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{     真面目で努力家の彼女が、LSCのセキュリティ
     |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|      部門責任者なのは、適材適所の見本だろ。
     |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
     | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|      本社社員の人望も高いし。
     |: : :', : :|   |  .′ |: : :|: :|
     | : : :',: :', 、  '. /   :| : :′:!
     | : : ∧ :ヘヽ、 Ⅴ ,. イ| ∧ : |                     ┌                      ┐
     | : 〈  ヽ:ヘー r‐ァ―-く/  〉:|                     │ ヒイラギ・カガミ Age17     ....│
     |: : :|\_{ヽ{   ハ   ,イ_/l: l                    │ LuckyStarCorp 常務     ....│
     |: : :{三マ\__/¦\_/ |三イ} |                    │ Argon連邦 連邦の守護者    .│
     |: : : 7 {  /     }  }´ ', :│                    └                      ┘

76◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:09:10 ID:LQFhs1cI


                     |: }
            ,: ヽ、,..............._  l/
     _,. . . : : :´:,イ: : : : : : : : : : : :`'丶、
   ,. :´__, . :': : : : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       そしてこなたさん。
 / ,イ:/: : ,: :,:.:.:.|: l: : : : :、: : : : : : : : : :ヽ: :ヽ      彼女はとてもリアリストだろ。
  /:,.:': : :./:.:/: :ハ: !: : : : :|ヽ: : :、: : : : : : : ヘ: ',
 ,:': : /: : : /: :/: / }:.l: : : : :! 、: : :',: _,: :ヽ: : ∧:}     事業運営部門は彼女が掌握する限り安泰だな。
/: : イ: :.:.:./: : j: / ̄|: ト,: : : :| ーヽ: :∨: : ∧: : :V!
:/ | : : イ: : :l:/___l: ', ',: :.:.|  _\:l: : : : :.',: :l,:ヽ     資本投資の効率性や、情報収集の手堅さ、
   | : /:{: :.:,'{ T77T∨ ',: : |  T777T }: : : :.}: :ト、:.}    見習いたい事は一杯あるだろ。
   l: : :/!: :ハ lハ_心  ヽ: !  {ハ_,.心 ト,: : : |、:.! リ
   |: :/: {:/: ', 乂z)ソ    ヾ  乂z)ソ .}:ハ: : :! },|ヽ    時々趣味に走りすぎてかがみさんに
   |: l∨レ': :{ .:.:;.;.;.,., '      .:.:;.,., |: :.ヽj´!: !\!    叱られてるが、それも人間的魅力と言えるだろ。
   ∨  |: :.:ゝ     ー'ー'     , ィ|: : :l/: ',:.|
      |: : : : ≧- .  _,  ィ, -  |: : :|: : :V!                     ┌                    ┐
      ',: : : :{     ノ  /    ,: : : ,ハ: : :,                    │イズミ・コナタ Age17      ...│
       ハ: : : !\  { _,:'    /: : :/  l、: :、               │LuckyStarCorp 副社長     .│
      /:ハ: : :|、 `ヽ Y ,.. -―/: :/:イ___ }: : :,                 │Argon連邦 連邦監査官     .│
     /:/ ヽ:.| `ー 、У´-― /:イ:/    `}: : :ヽ              │地球政府 地方代表      .│
                                              └                    ┘

77◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:10:01 ID:LQFhs1cI


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)          俺に、こなたさんの才能の一割でもあればな。
. |     (__人__)          船や人を雇って、事務所で楽が出来るんだが。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l        ( まあ、こなたさんの言では俺には向いてないらしいだろ )
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く          そうなれば、彼女の一人くらい……
   /     ヽ \



                                           __           _
                                         /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                                        ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                                       /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
                                        /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                                          / /: : : 」_ ヽ: ::|ヽ_:_:: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
                                       /{: : :´/ _` ヽ::i´ \`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
                                         /: :!: : /イ{゜:i ヽiイiテヾ: : :i::::|:ヘ: : : : : : ヽ
    マスターは、彼女さんが欲しいのですか?          /: : :.!:./:::代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠ |: : : : : : :ヽ
    ミクも彼女という概念なら理解できますが。.        /: : : :|V |:::ト,  、_  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
                                    /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
                                     /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
                                  /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、
                                   /: : : : : ::{   /:::::|::::::| ii |`iミY:::r-´ヘ::::::》: : : : : : : : : : ',

78◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:11:03 ID:LQFhs1cI


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||     そりゃ俺も一応健全な人類だからな。
.  |         },.!  ノ'     星海を渡る船乗りとはいえ、
.  ヽ        r / .|       港( 彼女 )は欲しいだろ。
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./        ( 船に乗ってると、出会いがなぁ…… )
   |      /
   |    i´





                                       __         __           _
                                  -‐-、ヽ.       /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                                     (_(  ノノ..    ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                                    <く    /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
                                        `◎..  /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                                            / /: : : 」_ ヽ: ::|ヽ_:_:: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
         マスターが欲しがっていたのは、                   /{: : :´/ 丿 ヽ:i ヽ\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
         彼女という存在だったはずですが、               /: :!: : /イ─   ─  :i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
         母港が欲しいと言い出しました。                /: : :.!:./:::|  ′  u   |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ
                                         /: : : :|V |:::ト, △    .イ: |≦-,__',: : : : : : : ヽ
         ミクには理解できません。                    /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
                                       /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
                                    /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、

79◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:12:43 ID:LQFhs1cI



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,..---.....ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ゙::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:-‐'"^;;;;;;;;;;-―.゙Ν                   .Ν゙:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;,:::::::::::::~''''''';;;Ν Three Worlds System      .Ν゙:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;:..゙Ν        Argon Federation .Ν゙:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;,:::::::: : :::.:r;:::::.,..ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ゙:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::r;;;;/::::マ,、:::::ー!:.:::::::::... .... :ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;,,゚!i,r':::::::::::゙l::::::::::::: : '';'. ::;;;;゙ヽ::/;;ヘ l  l::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::: ___゙::::::::::::::::::::::;l゙;;;;;;;;;::::: ''''';; ;;;; ;;;;;;;;,,,,. ,,,.. ゙l::::::::::' ...::.... ::::::::(:::|::|ヽノ  ゙l:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::: [L、o___〕______, ''';;;;;;;:;:;:;,;:.;:.:,:;.:,;;,,,-―'´::::: :......::::::::::::::::::::::ゝ.:.:.  ..;;;;;;:l.::::::::::::::::::::::
::::::::: 二三_、]──┘ -l___Y__]...;;;,,, ;:;.:.:.:;,,;.:;:.;:/:::::::::::.. ..:: :::::::::::::::::::::::::::::::/ :..:  .:.:.::;;; l::::::::::::::::::::::
::::::::: =三| | ┌‐ 、ー' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;,,,,,;;;,,''''''';;;;;;;;'';;;;イ:::::::::::::::........:::::::::::::::::: :::..:: :::.| :.:.:   /;;,|::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::  ̄ ̄ ::::::::::::::::::::::::|;;;,,   ,,,,;;;;;;;;;;;;r'´ヘ、ノ::::::::::::::::::: ::::::::::::::::..:  .. :::::: | :..:.:.:::.:..l;;;;;;|::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ''';;;,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽヘ::::::::::::::: ::        ::::: : : : : :゙l   /;;/l:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;;i'''、__<;;;;;;__ :....:            : : : : : : : ::::::ヽ__ノ^/ l::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙__゙::::::::::::::::::::::l ''';;;;;;;;;;;l::::::::::::ヽl::::ヽ\三ニ丶_ . _...: : : : : : :: : : : : ::: :::::::.:.:::.:l:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ\三ニ丶_ . _..゙;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::゙|>〔()〕三ニ丶ニヽ   : :: : :::: ::::::::      l::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙|>〔()〕三ニ丶ニヾ;;;;;::l::::::::::::::::::::::゙//   ` ̄....、_      ::::::::      i::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::://   ` ̄ :::::::l ;;;;;;;;;;;,l, ::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;      ̄`ー、         ,l゙::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ;;;;;;;;;;l;,,,;;;:::::::::::::|;;;;;;;;;;;,,,,,,,;;;    '''';;;_ノ::::        /::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,;;::ヽ_      ,,,,,,,_/ ;;;,       /:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;''''' ,,;;;;;`ー-、;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

80◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:13:27 ID:LQFhs1cI


 ゲート通過から32Mizura経過……

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)           さすがに通行量が多いだろ。
  |     ` ⌒´ノ           Argon船とBoron船でゲートが渋滞してるぞ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
   |    |ヽ、二⌒)、          \



                                              __           _
                                            /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                                           ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                                          /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
                                           /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                                             / /: : : 」_ ヽ: ::|ヽ_:_:: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
   Kingdom End行の定期船団と、Boron本国から               /{: : :´/ _` ヽ::i´ \`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
   Argon本国行きの外交船団が、同じタイミングで.           /: :!: : /イ{゜:i ヽiイiテヾ: : :i::::|:ヘ: : : : : : ヽ
   ゲートに進入したそうです。                         /: : :.!:./:::代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠ |: : : : : : :ヽ
                                          /: : : :|V |:::ト,  、_  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
   しばらく北ゲートは通れませんね。                /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
                                        /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
   目的地の貿易港は星系ほぼ中央ですから、         /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、
   あの渋滞が問題になることは無さそうです。.         /: : : : : ::{   /:::::|::::::| ii |`iミY:::r-´ヘ::::::》: : : : : : : : : : ',
                                        /: : : : : : : |   \_|:::::::| ii |:::}   }ヘ:::::::i/ ',: : : : : : : : : : ',
                                   /: : : : : : : : |     |:::::::| ii/_ヽ∠ヽ`、:::ヘ´」',: : : : : : : : : : :',

81◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:14:26 ID:LQFhs1cI


┌───────────────────────┐
│                                  │
│    N △                               │※やらない夫はSゲートから進入
│  △ △                                 │ セクター中央のTradingStationに
│    △ △△                             │ 向けて航宙中
│      △△           #                 │
│       △             #             .│
│                                  │
│                 △               │┌───┬───────┐
│                  △              ││☆    │やらない夫    │
│                           #     │├───┼───────┤
│                      △          ││△    │敵対してない船 .│
│   #              ○                   │├───┼───────┤
│  # △                                 ││◇ ◆ │交戦中の船    │
│            ●               △   ....│├───┼───────┤
│  #            ☆                E...││NESW .│ゲート       ..│
│                 #               │├───┼───────┤
│                     #           ││#・○...│工場・宇宙港  │
│                                  │├───┼───────┤
│           △  △                       ││∴・※...│小惑星・浮遊物..│
│          S                            │├───┼───────┤
│                               CIM v1.1  ││◎・●...│HQ・船渠・軍港 │
└───────────────────────┘└───┴───────┘

82◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:15:09 ID:LQFhs1cI


       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \       よし、予定通り入港しよう、準備任せる。
      /〔|    ( ●)(●)
      〔ノ^ゝ    (__人__)                          イエス、マスター
      ノ ノ^,-    ` ⌒´
     /´ ´ ' , ^ヽ      }      つかささん、後10Mizura少々で到着です。
    /     ノ'"\.  ⌒       下船の用意は出来ましたか?
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

 ※ 船内放送で呼びかけてます。


.          \  ∨_/
       _ -‐'フ彡ー―‐ミ>、
      /: : : /-‐/: :小,: : : : : : \
     ,イ: : : レ',斗イ: :/| いト、\: : :\
    /: : : : | ′/ |:/  !  V Ⅵ : : : : \       バッチシだよー
.   ,': : : : : :!: :/z±    |‐zミ、|: : : .|: :.ヽ      時間通り到着できてよかったぁ~
.   {: : : : : : Vィう㍉    勹ヾV!: :ハ:!: :ト-ゝ
   .l: :.|: : : :.V'f::::::::l     !:::::.|》| :ハト、:|
    V.」 : : : : 代__ノ    弋ン ル': : :| j        そうですか、では下船まで暫くお待ち下さい。
    l.ハ: : : :ぃ      `    レ : : !
     }ゝ!..ト、: ぃ   丶-'   ノ: : : ハ| r‐,
    .ヽハ| ト、:ト>、  _  ,イ V: / / /     はぁい
         乂从j  |ヽ、/V  ∨ _ ! ハ
        /  l  `l \    _{ i f/^l
       / 、   \‐┤  /ヽ   {〈 └( }   
 
 ※室内通信装置で返事してます。

83◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:16:03 ID:LQFhs1cI


 Argon連邦 Three Worlds Trading Station
 
                        /    /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      /    ./
                      /    ./;:  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      /    ./;:    ;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:      
                     ./    ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:          /    ./           _____                .┌┐
                    /    ./        , ・;"¨    ¨''・,;,   ,, ,     ⊂二_=」 巛
  .:.:.:.:.:     ,,. - ''' ." '' .-, /    /      ,,. './ ., '        ゙ゞ" ,' ' ,
        .○         /    ./     , '"  ,' ,'      ,,   '.ゞ、 c'、。'
 .:.:.:.:.:              /   ./○ .,, . '"    | ' ,,  ''"   ,, ''  ' "
    . ○   .:.:.:.:.:.:.:.:   /   /,.  '"      , '"', ',  ,,  ''"      ,'.:    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 
                /   ,..''"     ,, '".    ', ' ,     ,,    ,
  .○  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    /_,,. ''"    ,, '."        ' ,  ' ,, '     , '.:         .:.:.:.:.:.:.:.: 
              , ¨    ,.. '"    '.,        ,,.' ,  '  ,   ,, '.:      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   
..○   .:.:.:  .:.:   ,,'  ,  '"  ',     ',  ,,   '"   _,,,... ゞニ・''"
            ./',"  ',    ' ,,  '"   ._,,.. - ''."
.○ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  /  ゝ  ;   '" _,,. -  ''.""' - .. ,,
. '.        /    /ゝ;_-・::ニ"_             " ''  -   ,
 '.      /     /        " '' - .  ,,                " '  -  ,,
  '.    /      ./  ;:;:;:;:;:;:;:;:      ,'   " '  -  ,,               " '  -
  .' , ./      ./             ,'             " ' -  ,,            /
   /       /     ;:;:;:;:;:;:;:;:   ,'           .:.:.:.:.:.:      " '  -  ,   /
  /        ./             , '      .:.:.:.:.:.:.:.:                    '
/        ./  .:.:.:.:.:.:      ○
\       ./○         ○
  \     /     ○   ○

84◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:17:02 ID:LQFhs1cI


 宇宙港 出入港管理局 ロビー
                        ┌―――/―――――――――
         |    ...:;;|       │ただ今到着の便は────。
         |    ...:;;|       └――――――――――――
         |    ...:;;|    O   O     O     ガヤガヤ
         |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||
.      ∧_∧|    ...:;;| .∧_∧ i ̄i  ||  i ̄i  ザワザワ
    (  ´∀`)     .. :;;| .(・∀・*,)
    (     )    ...:;;| (    )
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾフ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
    ∧_∧  ┴      ∧_∧    \
   (   *‘)        (    )     .\
二二(    )二二二二二:(    )二二二二|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       契約では迎えの人に引き継ぐまでが
  |     ` ⌒´ノ       仕事なんだが……
.  |         }
.  ヽ        }        つかささん、なにか聞いていますか?
   ヽ     ノ        待ち合わせ場所とか。
   .>    <
   |     |
   |     |

85◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:18:02 ID:LQFhs1cI



       / /   |l /::/       \ \
┌──────────┐ ,イ  ∧  l ヽ \
│つかささん こっちです │¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
└──────────┘/ .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧
    | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',
    | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!     あ、ゆきちゃん!おまたせぇ~
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
     ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|
        ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
        ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
         ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
            ,':: :: ::.// ̄ ̄\
            /:: :: ::/ /         \

86◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:19:14 ID:LQFhs1cI


 ゆきちゃん、久しぶり~

              お久しぶりです、つかささん

         / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
       |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |      これで一安心だろ。
       , っ  `⌒´   |      (あの美人さんはつかささんの親友かな?)
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

 ※柊つかさのRepが改善しました。
  『知人42%≫≫57%』
 ※LSCのRepが改善しました。
  『長期契約業者23%≫62%』
 ※高良みゆきのRepが設定されました。
  『取引先』
 ※16,241Cr受け取りました。

 Mission 1 Complete

87◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:20:27 ID:LQFhs1cI


本日のシナリオ投下は以上です。
この後、人物紹介を2つ


88◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:21:01 ID:LQFhs1cI


           / ̄ ̄\               登場人物情報 No.1
         /   _,ノ ヽ、_
        |    ( ●) (●)             Name ビップデ・ヤラナイオ
.           |    (___人__)                 Age 24
         |     ` ⌒´ノ              好きな船 Mercury(TS)
         .|        |              Race Argon人
         人、       |              Argon連邦 Herron's Nebula 出身
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ              CR-熟練21% ER-行商人
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、            RaceRep
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_            Argon-連邦市民
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ               Boron-友人
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ          Paranid-遊牧民
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::          Teladi-お得意様
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::        LSC Rep
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|          長期契約業者

89◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:21:41 ID:LQFhs1cI


            / ̄ ̄ \          (
           /   ⌒´  ⌒           ノノ      A.ハツネ・ミクをお供に儲かりもしない
           |    ( ●)(●)(,ヽ、   ((       交易を細々とやっていた本作主人公。
           .|    (___人__) r__i____  ノ
           |     √丶丶丶┬─'"'         第一節で使ったTempestMissileは買った
           |     | )     j            物ではなく、交易中に回収した文字通りの
           .人、    ヽ´    ,/             拾い物。
        _,/::ヽ、.,ヽ., __ (    r
 _, 、 -一 ''"::::::::::::\::::::::ー-- r / ⌒ヽニ- 、.          原作ではキャラクター選択以降、一度たりとも
/;;;;;;::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/....., ̄ v,;,ヽ            姿を見ることのない人物である。
丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;( ;;;;:::::::::::... ',;;;;|
i ;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;ハ :;;;;;;:::::::::.. ',;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',

90◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:22:13 ID:LQFhs1cI


          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)
         | U   ` ⌒´ノ              主人公の定めとして、これからも苦労を
       .  |         |              (主に作者の無茶振りによる)
       .  ヽ       |               しつつ、星の海を渡り歩く事になる。
          ヽ   __ , _ ノ
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___            .もっとも、LSC関係の仕事は基本ハーレムなので
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、       いっそもげればいいと思うんだ。
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}      本編には、こなたの依頼を受けて向かう予定。
 l :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ

91◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:23:23 ID:LQFhs1cI


     / _,,./     / |: : : : :!:i: : : : :   \: : : : :.ヽ         登場人物情報 No.2
   /-'''", ': : : : : : : : :j: :,{: : : : :i::i: :、: : : : : : :丶: : : : i
  /   /: :/: : : : :/: : |:.j_ !: : : : :i:!、: ヾ:、: : : : : `i、: : :l         Name イズミ・コナタ
     /:,イ: : : : :/: : :7「:! V、: : : l! `く`:`:.、: : : : : :ヽ: :!        Age 17
     // .l: : : .::/: : :/ !|  vV: : :l  \、`、: : : : :、:ヘ,!        好きな船 X-perimental Shuttle(M3)
    {'  !: : : :,ィ: : ;{ ニコヒ三 ゙、V: :.l ニ三仝ミ:、: : : :i`;ミ:、        Race Terran
      |: : :/ j: イλ| L';;:':| ` V: l 'L;::::;::「゙}`;:、: : :lミ:、`        Argon連邦 Home Of Light 出身
        !: / .!: l ,'ハ r'  |   V| r' '' イ l:,':::゙i:、: ト、ヽ          CR-無力 ER-経済支配者
       V  リ,/::::l  ゙"´    ゙} `ー'. l,':::::jイl、| ``
     ,. -''"゙、二つ::::ヘ、   ー'―;     _,ィ'::::: l: l;| ゙!         RaceRep
    /    、゙!〉/: : :::::l::`i:::.......`ー',,,. -ァ{::l:/:::: :,!: :l!           Argon-連邦監査官
   /   ,ノ、 ,!' /: : : j::/-┴―'/'゛ / `7: : :/:: i:.l           Boron-女王の騎士
.ィ" |_ニ-'(/ !: : : :.|:|!  ,r<、 /   ,,/: : :厶゙!: l:.l            Paranid-皇帝の友人
ヽ三==彡彡イ゙i i: : : :/!j|!  /  /  _,,‐/: : :/ニニ:i: :!:.i           .Teladi-会社経営者
.λ=三ニ- '" |.|: : :/ .l|i!i i  / ,, -'',,-'/: : /-――Vli:.i           Split-家族の守護者
!  ̄     ゙;l: :.j  ,{i!i! l ,:',,-'',,-''ィ''7: /     ヾi::.、           Terran-地方代表
 \      ハ: | ,{_ヾミ!'.',,-''  ,/ .//     _,,.- `ヾ、
   ヽ      ヾム-`ヾ∠-‐ '" 〈/    _,,-'':::::     \      LSC副社長
    `、__,,.rァ''"l/  λ ::..`、       ,,-''::::         ノ
 
 ※ Terran : 文字通り地球人の事。

92◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:24:01 ID:LQFhs1cI


    ,.-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ、
   '´ ̄_,.>'´. . ....:.:.:.:|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ
   ,ィ' . . . . . . . ./ . . |::: . ...:.:i:.;:.:...... . . |. . ...:ヘ.......:.:.:.:ヘ
 /:.:.;/:.:.:::/.:.:.:/.:.:.:.:.;|::::.:.:.:.:.:|::i:.:.:.:.:.:.....|:: . . . ヘ . . . . .ハ
./:.:.:;ィ'.:.:.:::/.:.:.:.:|:.:.:.:./ |::i:::.:.:.:.:|.:|ヘ:.:.:.:.:.:.:|:::.:.: . . ヘ. . . . . }
j/ /:.:.:::/:.:.:.:.:.ト、:/  |::|、:.:.:.:.|:.| ヽ;/:.:|::::.:.:.:i::::.∧.:.:.:..|
  |:.:.:::::|:.:.:.:.:.;|:.:/\. |::|∨:.:.:|:;l ,/ ∨::j;::::.:.:..|:::.:.:.:ヘ:::.:|
  |:.:.:::::|:.:.:.:.:/|/___`|::| ∨::.:|'`____∨ |::::.:.:.:ト、:::.:.:∧:|
  |:.:.:::::|:.:.:.:;ハマテ〒行|j  ∨:| 〒:テチヤ7i:::.:.:.:.|::`ヽ:::.:ヘ、
  |:.:.::::;|:.:/::ハ ik'。ィ::|´  ヽ:| |k'oィ::j.,' |::.:.:.:リ:::.:.:.:.i\::l      7大宇宙企業の一つ、LuckyStarCorpの
   ヽ:.::|∨::::::λ`--'┘    ` └'--".j|::.:.;/:::::.:.:.:.|:.::| `      専務執行役員副社長。
    ヽ| |:.:::::::j      '         /:|;ィ' ):::::::.:.:.|:.:|       現在のLSCは事実上彼女の会社である。
      |:.:.:.:::ヽ、     ー'ー'    ノ::::./'":::::::::.:.:.:|:リ
      |:.:.:.::::i:::`>‐-ァ-, -‐<´:/::.:.;/-γ'´ ,,フ:::|'        LSCの業務は、星間輸送から工場運営、
       |.:.:.:.::|‐i´{i ,ィ:ノ____,/ /::;ィ´,.f´{  ´ -‐'⌒ヽ.      さらに惑星・資源開発、果ては安全保障や
      ,r|.:.::i::| {| :|| /   /  /.:.:{ {:{ | j (´ ̄`,}ーr‐'        新技術開発と多岐にわたる。
     < |:.:.:|:リ || :V  /=="j:.:.:/ {:{ | {(_ ̄゛ |:: |
     ノ" ヽ、:{\ヾ、|/ _,.-‐ァ'|::.:{  Vハ (  ̄__,ノ:: j        彼女がやらない夫に「何でも屋」と
   /     ` {"ヽ、 ,ィ'´  / |/リ ヽ. i λ:: ̄:::::: ,人 ..        答えたのは、嘘でも誇張でも無かったりする。
  /      〈  ハ,/  _,ノ     :::::V   `=ニニィ"::∧
.〈    ~`ヾ::::..ノ,>   <´      :::::`ーr---‐'´:::::.:.:∧
  \     /´  /  ::: `}         |::::::::::::::::::::.:.:.:.ハ

93◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:25:04 ID:LQFhs1cI


   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐-.、 __
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j::.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:. : : : : \:. : : :\
 / : : : : :/: : : :.:.:.:.:.:.ノ:.:::./ |::::.:.:.:: :| : : : :| : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘー-、::\     作中では作者の代理人として、
 |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ノ:.:.:::.:.:.:.:/.:.::/  |:::.:.:.:.:.:|`ヽ:.:.:|、:::.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ、  ̄     やらない夫に仕事と言う雑用を
 |.:.:.:.:.:/:.:.:::/.:.::::.:.:..:;メ、::/  |:::.:.:.:.:.:j   }:.:|´|::::.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l        引き受けさせる役目を担う。
 |.:.:.:.:/.:.::::/:.::::.:.:..://:.:/\  |::::.:.:.:./  /|::| |::::.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.: :.|
 |.:.:./:.::::;イ.:.::::.:..://:/__ ヽ|::.:.:.:/ ∠__|:j__ |::.:.:l:.::|::::ト、:::::::.:.:.:|        なにげに小さいAAが少ないので
 |.:/.::/.:|.::::.:.::/ヤテ;ア〒オ |:::.:./  'オテ:;マ:7 ハ::.:|.:.:|::::| `ヽ、::::.|       作者としては痛し痒しな存在。
 //.:.:.::|.::::.::/:::|i {o:k::j::|  j;/   {okノ::j ハ:.V:.::7::::|    \l
.´j.:.:.:.:.::{|:.:.:/:.:|:;j 、V:z:;;ソ,       V:z;;7,λ::::::.:./|::::|       .┌─────────┐
 |.:.:.:.:.:.:.|::/|:.::::|:i   ̄       、  ̄ ・{::|::::.:/ |::7         .│ だから、愛だよ! . .│
 |.:.:.:.:.:.:.:ゝヘ:.::::`\         ,  ,    ノ::j:/i  |:7          └─────────┘
 |.:.:.:.:::.:.:.i:.::.:ヘ.:.:.:::::\   `ー'´ ̄   ,.イ::::::::::::.|  リ
 |i.:.:.:::.:.:.:|.:.:.:.:.:.\:.:.:.:::\‐- _,-‐、τ´:::/|::::::::::::.|
 j:|:.:.::::.:.:.:|:.:.i:::.:γ⌒ヽ、:.:.:.:.:/  }ー-ィ、 |:::::::::.:.|           ちなみにメインミッションは、
 |j:.:.:.::::::.::|.:.|:::./ `ー-、_ `ヽλ、 ,/    i| |:::::::.:.:l            彼女の物語でもある。
 |.:.:.:.::::::.:..|:.:!:/〃ニニ〈` ー-'ヽ 〈    i| |::i:.:.:.ノ
 |.:.:.:.:::::::::::|.:.:j〃´ニニ〈ヽ、_,ノ )ヘ、 リ リ|:.:./            なお、作者のお気に入りNo.1の模様。
 |:.:.:.::::::::::::|:::| γ⌒丶ヽ   ) イ.ヽ、j;/  j:/

94◆KonataM6eg:2012/06/09(土) 21:27:39 ID:LQFhs1cI


それでは終了します。
話の関係上説明不足な点は追々作中で。

長時間の投下 お付き合い有難うございました。

次回投下は2012年6月16日 20:00からとなります。

95 :板内大掃除が近いだろ時期的に考えて:2012/06/09(土) 21:35:42 ID:a0Y/1Ofg

乙です
かなり良い感じ。今後の展開に期待しています
ひとまず元ゲームのwikiを見てみよっと


96 :板内大掃除が近いだろ時期的に考えて:2012/06/09(土) 22:25:11 ID:TWRxBjHg


面白そうなのが来て嬉しいぜ
ミクが居れば彼女が出来なくてもOKじゃね?w


97 :板内大掃除が近いだろ時期的に考えて:2012/06/10(日) 00:46:18 ID:ftkDu9jI

乙です
来週の投下も楽しみにしています

98 :板内大掃除が近いだろ時期的に考えて:2012/06/10(日) 05:23:39 ID:xUxb6iyw

おお、懐かしいゲームが。乙です

99 :板内大掃除が近いだろ時期的に考えて:2012/06/10(日) 11:13:58 ID:yKUCYDMg


次回も楽しみだ

100 :板内大掃除が近いだろ時期的に考えて:2012/06/13(水) 14:02:05 ID:O2ahR8WE

乙ー

101 :板内大掃除が近いだろ時期的に考えて:2012/06/15(金) 21:05:27 ID:7RYT7f7s

おお、今ちょうどX3やってるから楽しみ。
乙です













一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター