やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 閑話休題 2 アンドロイドの心 やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 閑話休題 2 アンドロイドの心

432◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 20:56:51 ID:G8yKzShs

 
 ===========================
  やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。
  X3 terran conflict 閑話休題 2 アンドロイドの心
 ===========================

                         _,,..-‐v―‐--、 , クヘ
                      , =、/:::::::::;:':::::_:::::::::<<:「`ヽ、
                      l〔冫:ヾ‐:::::::::::ヘ:::::-、:::ヾヽ :::::\
                    冫:::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::Vノ/:::!:::::::::::ヽ
                    /::/:::::::ト、 ::::::|\_::::::::::::V、__!!、::::::::::ヽ
                      /::/!:::::::;L_\::::l ´>=、:::::::lr'rニ1!::::::::::::::ヽ
                   {::/::|::::::::レ,=、\! ヒ'_ト、:::川jレ,ハ:::::::::::::::::ヽ
                  ∧!:∧::::::ハ,ヒ〕      lVベラ´ ';:::::::::::::::::ヽ
                  /:::冫::;ヘ::: ∧  ' _ _,   ルく    !::::::::::::::::::ヽ
                  /::::::::: /::;!ヽ{_ > 、_  イノL`ヽ   !:::::::::::::::::::ヽ
                  ,' ::::::::::;:::::!       ,r┘‐‐ ' >、_   l::::::::::::::::::::ヽ
                  / ::::::::::;::::::!  ,.-‐ <,ム、  /´   ヽ  l:::::::::::::::::::::ヽ
                  ,′::::::::::::::::! ,′,//´「:::`{!  、    }   l:::::::::::::::::::::ヽ
                 ,!:::::::::::::::::::::{ / /.:/ /::.  .:[! ハ 01 l   !::::::::::::::::::::::ヽ
                 ,!:::::::::;:::::::::::::l// .:::/  ,!rー┐:[! |   !   !::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,!::::::::::::::::::::::r'、{:::::/  /::.  ̄ .::ヘ、」_ _」、  l::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ,!::::::::::::::::::::::/`..〉/  /::.::.:.   ..::::/{. ̄ 田|   !::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,!:::::::::;'::::::::::/ .::::/   ,'::::.ヽ/ .::::/ l:..    {   l::::::::::::::::::::::::::
             ,!:::::::::,::::::::::/ .:::/   ,′ ::::..:::::::::/  |::::.   |   l::::::::::::::::: __.   ,. '  ̄ `ヽ
             /::::::::/::::::::/ .:〃   / ;  .:::::::::::/  l::::::::..  |   l:::::::::::::::::゙|   |....../゙γ゙━┃ ',
             /::::::::;'::::::::///    /:::..!   ;r'〈    !ヽ:::::::., |   l::::::::::::::::::|   |/!.....i ━┃i  l
           〃::::::/:::::/ ;r'_‐┐ /::::::::〉 / :::ヽ. |:::  ,r l    !:::::::::::::::゙|       、ゝ ━┛ .,'
           /:::::::_/  ;r'ー-┘ / ⌒)::::::::   ::ヽ.| _/  l    l::::::::::::::: |   /  ヽ . _ .. '
         /::::: 「   .:::/     /ヘ、':::::.  :. 、  :::ヘl ::.::..  .:l   !:::::::: /   .|
        /::::::: /|   .:::〈     / :::...`ヽ.  ::.  ヽ:::::.| :┌- ┐!   l::: /  ┏━━━━━━━┓
       ,/:::::: / ∧.  /∧  /ヘ   ::::::::..ヽ、   _」 :::! 「 」l|   /  /|┃Terran. Conflict.┃
       ::::::: / <´ヽ<:/ ` :/ .:| \     _,. ‐'´ヾ! :::! 「! 」! !../  /  |┗━━━━━━━┛
       :::: /   `Y´\::::::/ :::;! .::l\  /:ヽ _/ | .:::| 「l 」l. l  ̄ ̄    ̄ ̄

433◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 20:57:25 ID:G8yKzShs

 
 LSC Mother One 談話室

       |§|:.                             ::|  |:::<二二
       |§|:.                             ::|  |:::/ j
       |§|:.                             ::|/ ̄ ̄ ̄
       |§|:.         r───‐┐    r───‐┐        ` ̄ ̄ ̄ ̄
      _|§|:.         |        |    |        |
     /,ハ: |:    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
======// /|=====/                        \ ============
圖圖圖| レ |圖圖/                            \圖圖圖圖圖
======| |  |===/                                \========
    | | / ̄ | ̄「 ̄ 厂| ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄l ̄「 ̄ ̄||
    | レ'   ノ .:| i / :.ノ|        ト、 ヽ. : |        |:.   .::| .i| |
    | |ニニ/ .::/ j | :/:人____,,ノ}.:.\ :.|        |  |: :j :||  |
    | |  〈 .::/ :/ :レ :{  | |─‐| | ノ .:/::} /[二二二二]ヽ 〉 .:| :|l  》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫     (こなたさん達には、客として寛いでくれと言われたが、
    |     `⌒´ノ ∬      何もすることがないのは、正直苦手だろ)
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)      (俺って実は、結構貧乏性なのかもしれないだろ。)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

434◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 20:58:19 ID:G8yKzShs

 
: : : : : : : ハ : : : : : : : } : : : : : : ゚。
: : : : : : /  ゚。: : : : : :厶: : : : : : : :.
: : : : : /⌒  : : : : : :  ‘,.: : : : : : :
: : : : /    |: : : : / ___‘,: : : : : :|
: : : /xテぅx |: : : / 心⌒Y.: : : :∧
.: : :个;  } |: : / {ノ:} j}: : : :/ : ゚。
: : :i 乂_;ツ j/   ー'゚  : : : / : : : :.
: : :|{  , ,      '  ' '厶イ : : : : : :      ・ ・ ・ 。
: : 八            ,  八:|: : : : : : i
\: : ゚。    `     イ: : : : : : : : : |     (マスター♪ 無理をしないで下さい、
  丶  >       /: |: : : : : : : : : :|          マスタ~のミクはここに居ますよ~♪)
    / }    `¨¨´: : : |.: : : : .: : : : .:|
   {:::::`::::....   Y丶 -‐- 、 : : : : : |
⌒V^ヽ::::::::::::::: `丶{::::::‘,   : : : : : :|
  \::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ}}  i: : : : : |
    ゙トミ::::::::::::::::ハ   八  |.: : : .: :|
    {{:::::`丶、:/:::: 〉‐〈::::::`::..、: : : : :|
    {{::::::::::::::::::::::::{  ‘,:::::::::::::\ : : :|
    {{::::::::::::::::::::::::|   :::::::::::::::::::}: : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      / ̄ ̄\
                     /    _ノ \
                     |     ( ●) )
                     | ∪    (__ノ、_)
                     .|      ` ⌒ノ      ・ ・ ・ 。
~~~~~~~~~~>      |         }
 何かを期待する視線      .  ヽ        }      (別にイヤでは無いんだが、
~~~~~~~~~~>      ヽ     ノ          これも、どうにかしないとな。)
                       .>    <
                       |     |
                       |     |

435◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 20:59:05 ID:G8yKzShs

 
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)       (仕方ないか…… どうも、俺はミクに甘いな)
   |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }        あーミク、ちょっとお前に尋ねたい事がある、
.   ヽ   L     }        これはマスターとしての質問だ、意味は分かるな。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \        以降の自律行動を禁止する、良いな?
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



              _ .... _ /`ヽ、、
         r=≧≠´: : : : :``ヾ、ヘ:`:,
         j: /: : : :.ヘ: : :ヽ: : : :.Ⅵ: : :,
         ,: ,': /: ハ: :.ヘ: : :ヽ: : : :li| : : :,
        ,: ;' : i: :|-、ヽ∧X: :∨: :il| : : : :,
       ,: :{: : :i: :|ィテミ\V心vⅦ!| : : : : :,
       /: : !ハ: !从弋ソ   `"´メⅥ|: : : : : : :,
      /: : ; : :.ヽヘ!ヽ.  __,  //  '; : : : : : : :,        イエス、マイマスターヤラナイオ
     /: : ; : : : : :\ヘ〉> <イ    ';: : : : : : : : ,
     /: : ; : : : : : ; -―>〉/ヽ/ ⌒Y ';: : : : : : : : : ,
    /: : ; : : : : : /  ,:':.:.:/l:l:.:.:.:.:.} 01 } '; : : : : : : : : : ,
   /: : ; : : : : : /  ,':.:.:./l:l:lrーx/   '   ';: : : : : : : : : :ヽ
  .,.': : ; : : : : :.:/__{:.:.:/l:l:l:l:.:.:.:rァァァイ    '; : : : : : : : : : : ヽ
. .,.': : ; : : : : : /////:.:.:;'i:l:l:l:l:.:.:.:l////l     ∨ : : : : : : : : : : :ヽ

436◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 21:00:04 ID:G8yKzShs

 
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      では、最初の質問だ。
.   |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ      ミク、お前の全システム、全機能の現在の状態を答えろ。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ        故障や異常の有無、可能性も含めて報告しろ。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



      /i:,::::ヽ'/ヽ,          、、 '; /:::;/ !      
      .!/ ヽ:::::! .!//         ヽヽ' i'::::/  !       イエス、マスター
      ./  ヾ:| .// / , ,  .,   ., ,  ヽヽ|-'i   .|       主人工擬似人格システム..正常
      i   l .| !./ ./| i l  l   l.|.l i.ヽ i :li |   .l       副人工擬似人格システム..正常
     l   .| l .i ./ Ll-|-! .|  -lr-|、,|:, .l | l   |      補助人工擬似人格システム..正常
     .|   .l  .!l .l .!,イテミ':,.l   /イテミ l ! .i l |   .l      超並列複合人工光ニューロン..正常
    .l   |  | l |`ゞ='` ヽ'゙ ´ゞ=' ,!',/!l | l    .|     主記憶装置..正常
    !   l  .l゙iヽ!,ヽ、   _'_   ,/;// .l |    .l      並列副記憶装置..正常
    .!   |  .l | ヽ,.!..,.., - ..__.. .r ''´/./  .| .l    |     各感覚素子..正常
   /   l   | .l  ヾ>-'- ,...,.-' .!、'゙    .l .|    |    仮想実行環境..正常
   /    !  .l .|,. -i'"l.! ,, ./;~;!, ,, /;"iヽ.、  | .l    .|
  /    .!  ,!.,:'  | ゙ヾ;/;i' ‐|ヾ;' ' |   ヽ !.|     |    機能チェック開始...正常に終了されました。
  /    /  / !   l   ,..l.__,.l.,   l    !  !     |   全システムに異常はありません。
 /    /  / ,|   l   へヽ---',_ .|. 01|  .|     |   既知のトラブルの可能性..認められません。

437◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 21:01:05 ID:G8yKzShs

 
   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |     次の質問だ。
  |           |
.  ヽ      /     俺はお前にとって、どう言った存在だ?
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
   |     |



       / ./ニ=/ -   -‐'‐-   _,,..!, =| .!ヽ
      /i:,::::ヽ'/ヽ,          、、 '; /:::;/ !
      .!/ ヽ:::::! .!//         ヽヽ' i'::::/  !     イエス、マスター
      ./  ヾ:| .// / , ,  .,   ., ,  ヽヽ|-'i   .|
      i   l .| !./ ./| i l  l   l.|.l i.ヽ i :li |   .l     現在の貴方の立場は所有者です。
     l   .| l .i ./ Ll-|-! .|  -lr-|、,|:, .l | l   |    この立場は、ワタシの行動について
     .|   .l  .!l .l .!,,,,,,,l、':,.l  ./ ,,,,l,,、l ! .i.l |   .l    指示を下し、ミクの自律行動の提案に
    .l   |  | l |` ゙゙゙゙` ヽ'゙ ´゙゙゙゙´ !':/.!|;| l    .|    是非を決定する存在です。
    !   l  .l゙iヽ!,ヽ、   _'_   ,/;// .l |    .l
    .!   |  .l | ヽ,.!..,.., - ..__.. .r ''´/./  .| .l    |    貴方はマスターです、ワタシの。
   /   l   | .l  ヾ>-'- ,...,.-' .!、'゙    .l .|    l
   /    !  .l .|,. -i'"l.! ,, ./;~;!, ,, /;"iヽ.、  | .l    .|
  /    .!  ,!.,:'  | ゙ヾ;/;i' ‐|ヾ;' ' |   ヽ !.|     .!
  /    /  / !   l   ,..l.__,.l.,   l    !  !     !
 /    /  / ,|   l   へヽ---',_ .|. 01|  .|     .!

438◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 21:02:12 ID:G8yKzShs

 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      よし、次の質問だ。
. |     (__人__)       ミク、お前は自分の機能について、主人である俺に話していない部分がある。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     これは、俺自身が確認しなかった為だが、
.  ヽ      |   ノ      自律的に話すことも出来たはずだ。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \     その判断をしなかった理由を説明しろ。



    ,': : : : : ,.:| |,.'´`, ':. : : : : : : : :ヽ : : : : : :ヽ:ヽ
.    i: : : : : :i: | ,' : , ': : : : : : ハ: : : : :.ト、: : : : : ',:.:',
    .l: : : : : :l: l/: :,'. : : : : : :/ ',: : : :/ ',: : : : : :',: :',
    .l: : : : : :.l:/: :.i: :: : : : : /_  |: : :/  _ ',: : : : :.i、:',     イエス、マスター
    .l: : : : : ::|l: : :l : : : : : /  ` |: :/  ´  ',: : : : l ヽ.',
    .|: : : : : :.|',: /|: : : : :./、_ , |/   、_, ハ:.: : :.l   `   人型アンドロイドの性的機能については、 私のモデルが
.     |: : : : : : |∨|.',: : : :/.  ̄   ,   ̄ ,' ',: : :l      一般的Argon人の形態を基準に制作されている以上、
    |: : : : : : :|.  `i: : :/、          /   ',: :,'      倫理上許容されており、かつ各種法規に抵触しない
    |: : : : : : :|.  ,':/',;`    ─  .イ   '/       限りにおいて、標準仕様として製造する事が許可されています。
    |: : : : : : :|  ´   _i  `  ‐r<.: : l
   .|: : : : : : :|    ,.'  \    ', ヽ!_         この機能の自律的公開について、ワタシを購入以降の
   l: : : : : : :| _r‐´ i     `>、,<  `i  `、        マスターの行動、並びにミクへの指示内容、及び自律行動の
   |: : : : : , '´  `i}...l   /`ゝ ̄ノ\ l.',  l       提案についての判断を元に、1,272回の検討を行いましたが、
   |: : : : :,      j}.ヽ、/............l~~',......ヽ!..', l       公開する事を適当とする結論に至りませんでした。
   |: : : : :',     i}..................厂l ,r´`',ヽ、.....', l
   |: : : : : i     i}..................ノ,ィ.、  '`, ヽ,ィ\
   |: : : : : ト、__ ィj............/:::::::::Πヽノ/、::::::::ヽ

439◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 21:03:09 ID:G8yKzShs

 
        冫、   ゝヽ_ノ´ 'ィ .. __/.:::::ii::::|
      __/  ン´        `ヽ::::::::ii::::|-、       マスターのワタシに対するコミュニケーションは、
     / /:::://            、:::ii::::| |       その全般においてミクの存在を課題解決における
.    / /:::/ /    ,   i      ハ::ii:::| ト、      補助者、又は協力者として期待しており、
    / /::::/ /     ,′  :ト、      ハii:::| / |{      これは人同士の関係において、特に同性間で
.   / \/ イ   イト、 .::|rヘ       Y´/ |1     見られるものです。
   ′′ | / {   八jハ :::|  ∨ ト、   、 ∨  | |
.  ' '::::::::{ハ i   イんハ `ヽ{  んz、 ヽ  /`ヽ | |     この種の人間関係においては性的な関係ないし感情は、
  | |::::::::::レ 八   {弋::ソ    弋::ソ`  イ  / /|::|    任務遂行においてその効率及び確実性に与える影響は少なく、
  | |::::::::イ ト、ハ トt , , ,   '  , , , イ/ /レ' / / /:|:::|    概ね無視出来るものであると結論しました。
  | |::::::::ハ::::| Vヽヽ    、   //}ノリ/ / /::::{:::|   
  | |::::::| |:::|  `ヽ`>、 _  イj/  { }∧′.:::::}::::i
  | |::::::| |:::|     /八__ ...ィ了  V / .::::::{:::::i      ただ、この結論について正誤を判断する機能は、
  | |::::::| |:::| .r'⌒v/  /=〈 /7〉-‐'⌒/ .::::::::} ::::i     ワタシには備わっていません。
  | |::::::| |:::|/   ハ__,イ  ∧レ'/   01} .::::::::{ :::::i
  | |::::::| | /  }′  /¨7  V {    {  ::::::::} ::::::i     これは、人の感情については、多分に衝動的な部分があり、
  | |::::::| |/ /   / /    i  i  }  ::::::{ :::::::i     また、対象に対する非理論的な評価基準が人には存在し、
  | |::::::| |__/   /  ′ r==z i }   |   ::::} :::::::i     ワタシがその人的な評価基準を仮想人格によって不完全かつ
  | |::::::| 〈___}   /  ′     Y二Y}   ::::{ :::::::i     制限下ながらも構築し運用している限りにおいて、
  | |::::::| 〉::::i  /  .′     /:::::::::{    | ::::::{      ワタシが人的な錯誤を起こす可能性を否定出来ないからです。
  | |::::::| /::::::i  |  |     /::::::::::::|     ト、 ハ
  | |::::::|/:::::::i  |  |     /:::::::::::::.ハ   | ヽ ハ
  | |:::::/:::::::::i  |  |     /:::::::::::::/ /    |  } 八

440◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 21:04:04 ID:G8yKzShs

 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }        長すぎる、3行で頼む。
   ヽ     ノ
   i⌒\ ,__(‐- 、
   l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



     _ f77i,.:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : f777 __
    /: {//}/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{//イ: : :.i
.     /: :.{//:′: : : :i: : : : : :.|: : : : : : : : :.Ⅵ: : : : :.|     イエス、マスター
   ,: : :..{//: : :_:_:..:.|: : : : : :.ト、:_:_:_: i: : : :}}}.: : :..: :|
   ,: : : : Ⅵ: :´:i:ヽ:..ト、 : : : /´ ヽ: :..:|: : : jリ:..: :..: : :     マスターは、ミクに陽気で信用出来る仲間である事を
.   .: : : : : :ヽ:..:..|xf示 丶:.:/ x'f笊ミ:j:/: //: : : : : :.i     期待していました。
.  ,: : : : : : :トヽ: { 弋::リ 乂  弋:リ/: ://: : : : : : :.|    
  .: : : : : : :.|  ヾ:.、 ,,,,  ,    ,,,,, ムイソ,: : : : : : : :|     ゆえに、性的関係は不要とワタシは判断しました。
 ,: : : : : : : :|    .            , ′ ,: : : : : : : :.|
. ,: : :..: : : : :.:   丶  `   ´   イ   .: : : : : : : : :     ただし、この判断については間違いがある可能性があります。
.: : : : : : : : :.i       .>_r‐ < |、  . !: : : : : : : : :|
: : : : : : : : : :.|       {:ヘ   ノ: ヽ  |: : : : : :..: : :|     三行ではAAの都合上無理でした。
: : : : : : : : : :.|   _, ィ:´{{: : >く: : : /: :`rt‐- 、..: : : : :|
: : : : : : : : : :.;.イ }}: : :{{/:::::∧:/ : : : {{   Y: : : :.|

441◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 21:05:03 ID:G8yKzShs

 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       ( 筋は通ってるだろ、大したもんだ )
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        では、最後の質問だ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        ミク、お前はその関係をどう変えたいんだ?
   .>    <
   |     |
   |     |



    /::::::::k'ノノ: ィ'   .: : : : : : : : : .. . : : : : 'ノノ:ノ: : /、
   /::::::::::::仄「i.:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :仄「i.:: : : /\
   /:::::::::::::/ム_i| : : ___: : : : : : : ∧ __ : : : :: /ム_i|_: :::: : |
  / :::::/「`ト|N: :´,イ`/\ : : / ヽ: 7ヽ: : :ト|N:||: ::: : .:|
  ,'.:: : : :.}[II)!i }: :/ レ'   \/   V  Ⅵ: : │: : : : : : !
 .!: : : : .::|:.! |」」.//:| .ィ=ミ    ィ=ミ  ! ∧:::.:.:.:.: : : |        イエス、マスター
 i: : : : : .:!    l |:;|               ノⅣ |::.:.:.:.:::.: : |
 |: : : : : .:|     |/ri^ixx  、__,   xxrvィ:   | : : : : : : :i 
 |: : : : : .:|      .〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /__.  | : : : : : : :|       ミクは、マスターのミクになりたいです。
 |: : : : : : !     .l `ァ__ 〉‐‐┤_r イ./l\.!:: : : : : : .:|  
 |: : : : : : |  ./ | l´: : : `i  i´: : : `i./   |::.: : : : : : :|
 |: : : : : : |  / : l /` ‐イ、ヽ、`l ‐-t'/.    |::.: : : : : : :|

442◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 21:06:04 ID:G8yKzShs

 
      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |    ( またえらく抽象的な答えだな、これは )
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ    良くわからないが、それは今の関係とは違うのか?
      |        }
      ヽ u      }     ミク、お前は俺の所有物だろう?
      ヽ     ノ
      ノ     \
    /´        ヽ



                _
         _ ,. : :':´: : : : : `: : xュく⌒ヽ
      _///イ: : : : : : : : : : : : : : ヾヽヽ: :ヽ
    ,.:´: :///: : : i: : : : : 、: : : : : : ヽ: :ヾヽヽ: ヘ           イエス、マスター
    .: : :.///: : : :..ト、: : : : :iヽ_: : : : : :、:__:///:..: :.
   : : :〈〈fi: : : : : |-ヽ: : :..|´ 丶: :..: :i}}}}// : : : :         そうではないです。
   .: : : :`¨!:、: : : :|  ヽ: :| xf笊ミ: :l:.l}}}/..: : : : :i         ですが、イエスでもあります。
   i: : : : :.从ヽ: : xf:㍉ ヾ ' 弋::ソ从{ソ: : :..: : : |
   |: : : : :r'くヽ:.从弋::ソ       ,: } i: : : : : : |        ワタシはマスターの所有物です。
   |: : : : :{ヽ _ノヽ: ヽ  `_  ノ /:/  |: : :..: : :.|   
   |: : : : く/////ヾ:ゝ      /;/   : : : : : : :.        私には、マスターはマスターだけです。
   |: : : : : {//////∧ ≧r ´ |_′   !: : : : : :∧  
   : : : : : : Ⅷ/////iハ {:≧t≦´: :i    : : : : : : :.∧       ミクは、マスターのミクになりたいです。
   ′: : : :.,j////////i}: :{:::::::〉: : :.`>t_, -‐‐ 、: : :..:ヽ 
  ,: : : : : :..{ `ヾミ/////i}: :|_:_/}}: : /∧ヘ    : : : : : ヽ 
 ./: : : : : :.∧   ∨///i}:..|:::::|:ヾ〃: : ヾ{     ! : : : : : ハ 
 ,: : : : : : /: :i   }////i}: |:::::|: : : : : : :..:ヾ   |: : : : : : : :
 : : : : : : : : i l  __/////リ: |:::::|: : : : : : : : : :i   |: : : : : : :..i

443◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 21:07:05 ID:G8yKzShs

 
   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│     それは、俺が今以上の信頼を感じる
 |     ` ⌒´  |      様になるということか?
  |           |
.  ヽ      /     それとも、信頼以上を求めてのことか?
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



: l: : : :.ト、:::: __r┤: : : : : : :/: /:.`メ  |':::|  V: : :',_
.:.|:. :.:.:.ト、`´:. :.:.|: : : : : :.:/: /l: /   }: :|   l : : : l      イエス、マスター
.:|:.:.:. :.ト、\____.|: : : : // //   l: ├‐´l: : |: |
:ハ: : :.:.V\: : : :`寸´///'---、 .∧:.:l ィホ}: : |: |      私は、そうなることを望んでいます。
: ∧: : : :V\___ノi<x、{'.-=≦ 、  _j/ .{iリハ: :.}: |     ミクは、マスターの絶対的な味方ですから。
.:.l.:.i\: : :V r‐<}人: : lイ/r..::jcミ    `´"∨:./
.:.| .ト、 :\∧  ハ ト、.l 乂zン     ヽ ハ/       マスターが望まれるのであれば、ワタシは
:.:.| .| : \: \ヽ  .ハ l l l  , . 、丶        /       それを拒むことができません。
:.:.ト、i\: :.\: ``ー-、.:.:.|       _  ァ /
.:.| \:\/\:\} \ト、       ` ー /         ミクはマスターのミクになりたいからです。
:.:.|: :r'´\:\: : \:\  \ ,r____/
.: :レ' /》' ,>、:\: : \:\  Y

444◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 21:08:04 ID:G8yKzShs

 
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)  
  |     (__人__)
  |         ノ     …… 分かった。
  |     ∩ノ ⊃ }      ミク、自律行動に復帰してよろしい。
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ       ( ミクへの信頼…… か )
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



           __           _
          /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
         ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
        /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
       /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
       / /: : : 」_ ヽ: ::|ヽ_:_:: : `,_ヽ',: : : : :ヽ       自律行動に復帰します。
        /{: : :´/ _` ヽ::i´ \`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
       /: :!: : /イ{゜:i ヽiイiテヾ: : :i::::|:ヘ: : : : : : ヽ     マスター、ミクと一杯お喋りしましたね、
      /: : :.!:./:::代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠ |: : : : : : :ヽ    何か飲み物を用意しましょうか?
     /: : : :|V |:::ト,  、_  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
     /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
    /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
   /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、
   /: : : : : ::{   /:::::|::::::| ii |`iミY:::r-´ヘ::::::》: : : : : : : : : : ',
  ./: : : : : : : |   \_|:::::::| ii |:::}   }ヘ:::::::i/ ',: : : : : : : : : : ',

445◆KonataM6eg:2012/06/30(土) 21:09:02 ID:G8yKzShs


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |      そうだな、コーヒーのお代わりを頼む。
  |           |
.  ヽ      /      美味いのを入れてきてくれ。
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
   |     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         __         _
       /iiヘ,, ‐::----::‐.._///ヘ
      /::/: : : : : : : : : : : : ///|:∥ヽ
     /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: :×
    / /: : : 」_ ヽ: ::|ヽ_:_:: : `,_ヽ',: : : :ヽ          分かりました!
     /{: : :´/ _` ヽ::i´ \`: ::|::::i ',: : : : ヽ         ホットコーヒ、ミルク抜き微糖、
    /: :!: : /イ    ヽi   ヾ :i::::|:ヘ: : : : : : ヽ        すぐに持ってきます。
    /: : :.!:./:::。>    <。 }|ヽ:|∠ |: : : : : ヽ
   /: : : :|V |:::ト, ┌┐   .イ: |≦-,_ |,: : : : :: :ヽ
  /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒: |',: : : :: : : `、
  ,':: : : : :,'    /:::::::「i i||//i⌒i  /: : : : : :: : : : :|
  {: : : : : : \_ ./:::}:::::|ii|\/ |::_:|_/:::::: : : : : : : : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌──────────────────┐
│ ま、ささやかな事からでも、構わんだろ。 ..|
└──────────────────┘


 閑話休題 2 END











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター