やる夫が並列世界を旅するようです 最終章 蒼星石編 次回予告 やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

やる夫が並列世界を旅するようです 最終章 蒼星石編 次回予告

gazo613174.jpg







85 名前:1 :10/12/13 22:28:03 ID:xWH7r0jl
遅れましたが次回予告です。


86 名前:1 :10/12/13 22:28:13 ID:xWH7r0jl




   __   __       __                      __
   l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
    , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
  //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
  l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
  l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/







87 名前:1 :10/12/13 22:28:25 ID:xWH7r0jl



  _______ /⌒ii⌒l_________
  _______≫≪≫≪        ヽ
               /   | .i  i  ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄.| ̄ ̄ ̄
            /   | .l  .l   r:'ニ二ニ |.;:、
            /    ⌒  `、  |`ーー‐‐彡|
          |        |  |     ..|
            |         |  !      ,!
         /         ゝ  ゙ー‐‐‐‐''’
        /            \
      /  /    、_ ,    \\
   ⊂⊃  /| u  ( ̄Y ̄)    |  ⊂⊃
   ゝ__ノ/  \  (●)  (●) /\ゝ__ノ
.           \ /   \ /
     ⊂二⊃   \___/    ⊂二⊃
     /====\            /====\
    (= ==== ==)  ::::::::::::::::::::::   (= ==== ==)
     \__/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \__/
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                                      近衛兵の包囲網を抜け、地下通路へと逃れるやる夫――



           │└─────┘│
           │┌─────┐│
           ││          ││
           │└─────┘│
           │__────┐..|、
          /     \     .∩.イ |
        /        \─‐ヽ_ /
       /            \─l  |
       |               |,/  /
   .     \               ,/  /
           /               / │
          .|             /.‐┘│  カン、カン、カン、カン…
        |            .イ.‐─┐│
        |            .|    ││
      ( (  |            |──┘│
           \.         i.‐─┐│
           ヽ-、 ´ヽ    .i  ││
              |└--.〉     〉.‐┘│
              │┌ /     /.─┐│
              ││〈..    .ヽ  ││
              │└ ` ‐--‐'"─┘│



88 名前:1 :10/12/13 22:28:36 ID:xWH7r0jl

| |<| |  |l゙l゙l    \\   \      .//            ...|  |
| |>| |  |゙l゙l゙l    .\\   \__//               |  |
| |<| |  |.゙l゙l゙l      \\   \   \               |  |
| |>| |  |. ゙l゙l゙l       \\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|
| |<| |  | ゙l゙l゙l       . \\ ───────────────
| |>| |  |  ゙l゙l゙l        ..|  | | ̄ ̄ヽ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"' ̄| ̄|
| |<| |  |  ゙l゙l゙l        |  | |、\  \/ミニ==;;;,__       |  |            目前に広がる幻惑の迷宮…
| |>| |  |   ゙l゙l゙l       ..|  | |l|\\  \    ゙゙゙ニ=;;;,__   __| .l
| |<| |  |   ゙l゙l゙l       |  | | l| \\  \      .ニニ=| .| .l
| |>| |  |    ゙l゙l゙l      ..|  | | .l|   \\  \___,,;;=ニ  .~.l l~
| |<| |  |   . ゙l゙l゙l      .|  | | l|    \\  \ |゙゙     l ..l              果たして、その先でやる夫を待つモノとは――
| |>| |  |    .゙l゙l゙l      .|  | |  l|     \\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-!'
| |<| |  |    . ゙l゙l゙l     .|  | |  ..l|     .| |.|ヽ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |>| |  |     ゙l゙l゙l     |  | |  ..l|    . | |.|\\ \____
| |<| |  |     .゙l゙l゙l     .|  | |  .. l|    .| |.|  \゙; ===========
| |>| |  |      .゙l゙l゙l    .|  | |    l|   .....| |.|   ||          ||
| |<| |  |      ゙l゙l゙l   .. |  | |     l|  .....| |.|   ||          ||
| |>| |  |      .゙l゙l゙l    .|  | |     l|  ...| |.|   ||          ||
| |<| |  |        ゙l゙l゙l   |  | |     . l| ... | |.|   ||          ||
| |>| |  |       .゙l゙l゙l   .|  | |      l|  ..| |.|   ||          ||
| |<| |  |       . ゙l゙l゙l  .|  | |       l| ..| |.|  /,;          ヽ\
| |>| |  |        ゙l゙l゙l  |  | |    ,,--'' ̄| |.|//           . \\
| |<| |  |         ゙l゙l゙l  |  | |─'''' ̄,,--'' ̄| |.|/              . \|.|
| |>| |  |        ,,,,,,---|  | |─''''' ̄.|| ||//                   \\
| |<| |  |──''''''' ̄ ̄,,,,,,,---|  | | || || ||//                      \\
| |>| |  |──''''''' ̄ ̄ ||  || .|  | | || ||,//                         \\
| |<| |  |   |.| . |.|  ||  || .|  | | ||/./                            \,\
| |>| |  |   |.| . |.|  ||  || .|  | |/ /                                \,.\
| |<| |  |   |.| . |.|  ||  || .|  | | /                                  . \ |



89 名前:1 :10/12/13 22:28:47 ID:xWH7r0jl

           //: : : : : : : : : : : : : / /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
        /´/: : : : : : : : : : : : : //:: :: :: :/:: :: ;;;/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`、
      ,, ' ´ /:; : : : : : : : : : : : : //:: :: :: :: /::;; ;/:: :: ;; ;; ;; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
    / /; ; ; ; ; : : : : : : : : : : //:: i;/:: :: ::/:;; ;;/:: ;; ;; ;; ;_ _ - 、:: :: :: :: :: :: :: :: `、
  /./; ; ; ; ; ; ;: : : : : : : : : ://|;;:::::/::;::::::/;;;;;;;//;;;;-''''´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 、
//; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : / /:::|/;;:: :il:/:: :/;; ;; ;; ;;/:: :: ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;__;;;;; :: :: :: :: ::`、            幾多の世界の果てに
K; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : / /:::::::/:::|::::;::|::::/;; ;; ;; /:: ;; ;; ;; ;; _ - ''' ´;; ;; ;; ;; ;; ;; :: :: :: ;; ;; ヽ
 \; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; | .|::::::/:::;;i:::::;;;i::/;; ;; ;;/:;; ;; ;; ;; /;; ;; - '' -:: :: :: :: :: :: ::i:: :: :: ;; ;; ;;|
\ \_____; ; ; ; | |//:::;;i:: :;;;i::|l;; ;;/;; ;; /;,, - '' ´_ - ''' ´ _:: :- ''´ : :/:: :: :: ;; ;; ;i
、   ヽ        ヾ; ;`、.i/ /::;;;i;:: :;;|: | /:: ://-,','´/_,-'''´/;; :: //::/:: :: :: :: :: ::|i         ついに、あの『時』の男が姿を現す――
 \           i`i;;;;| | il:: ;; r、:: ;; ;|i //ヽ/´/::::::-x /;; ;./;/ノil;; :: :: ::: ::i:: ::i
ヾ            i |ヾ ヽ:: i::、 ゞ:: :i:: il 及ァ、´ヽ/: : ://::::::/ //.|ハ: ; :: ;; ;; :|:: ::|
       \     iヽヽ`、i :: ::ヽ\:: ::| 弋{o:}ィ、´`X_ / /  /  _i_l;; ;; ;; :: :: |:: :||
   ゜\    `、    i;;`、 ヽ`、:: ;; トイ;; ハ ``'''x_'、  ./y/ ., ./_,=-'''´.i |:: ;; ;; : ;; ;i;;i; :i
         ヽ    il;;; | | ト\;: ::| iヽ:\、_   ` ./ ./ /ノ テタ及アi/i:: ;; ;; :: ;;/::i ll、
          \   i; ;;i l `、ヽ::ハ| `、 \ ''、     /./  ゝーイ/ノ;;i;:;; ;; :: /;;/ il ヽ
           `、  |; ;;i i  `、ゝ、| `、 `       /    _,-''/;; /;; ;; ;; /;;/ハi  \      /
       \    ヽ i;; ;l l   ヾ、ー、_>、 _      /     /;; ;;/;; ;/i;; ;;/;;// /i         / /
         `、 \  `、il;; ;i l  ヽ;;;;;\、 \   ` ー -   ,</;; ;; ;/ i;; ;; ;;/  /       _,-/ /: :
            ヾ  V;;;;;;|.|  ヾ、;;;;;iミミ、>、    _ </////_.|;; ;;/;/_/__, - ''' ´//: : :
 、_         \ |;;;;;;|.|   トヽ;;;ヽ  >] \, <´/ ´  / / ̄  /::://  /    _ -''´/; ; ; :: :
  ヽ_           |  | |   | rヽ;;;`/iヽヽ-=-、__      //  _ ,, , - ''' ´-'' ´;; ;; ;; :: :: ::
、   ` 、           | |   | |\\_|iヾ、ヽ_; ; ; ; ; ̄ ̄'''''-/==-'''' ̄-''´ ;; ;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;: : : : :,
`'' -、     ̄        ..| |   | |  >\ .| ハゞ\ `''- 、 _;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _ _ - '''
   | - 、       ヽ  i i    l l /ハ レ| i ヽゝ-\_ `'' - 、ー-────────''''''´



90 名前:1 :10/12/13 22:29:03 ID:xWH7r0jl

               ___  _,,--――--- 、.
             /  `ヽ、         \ _
            /      .|   /`ヽ.  _ \ \
           ./       '  /:::: ! .ll ::.. ヽ. \
           /       / ∧::::: ! ∥::::. l.  ヽ
          ./       /. ,' . ̄ ̄ ./. ∥、_/\!   l
         /       /   l     / rヘ.∥       ト、.  |
        ./       /  , `ー―‐′|:::ノ∥      ノハ!  |
       /       / /{       Y'  ゞ==="  !   |             見違えたのだわ、やる夫……
      ./       {//,八      丿      、.   |  |
      /          .////`ト、`ー---彳ノヽ      }  |  |
    ./         ///ィ==ュ、`メルノリ川ー'´ 「ゝ__,ノハ  |  |
    /        /イ/ ..:::::::ミヘ .ソノソノ!,ソ| .| |  / /ハ! /  .|
    .|        /川 {:::::::::< !   ,ノル /_」Ll_ソ .ハ从y!   |
   .|.       /. l lハ. `¨´       ,イ´`メ、`刈ルリ    ,'
   .ゝ.____/   | | iヽ           /..:::::;ヘ /ルイ '    ./
      /.       | | ト.、\  __  '  ゝ ノ /{.     /
     ./        | | |  ヽ.ヽゝ′       / `マ ー---‐'
   ./.         | | |___i:l:|ー-、,ィ´ ̄ ̄`>  V
            _ノ| | |   |:l:i   ト、   / 〉  \
          {  { i代____川   /  /⌒ヽ'⌒ヽ≧、\
             ゝ 三二二ュ,_ /     !  |  ,ゝ 三二ュ_
            /,ィ´      寸ム     |  |/,ィ´   寸ム
          /,ィ'二二二二ニニニ=ュ.      |  |,ィ'二二二ニニ=ュ
          ≧____    `ヽ       |  \________≧
                  ̄`寸ヾ`    /.    \     `寸ム



91 名前:1 :10/12/13 22:29:16 ID:xWH7r0jl

            ,  ´__ ` - 、       `丶、
.         / /  /   ` - 、      丶
       / /    '    /   ` - 、       \        /
      /,   ' /    /   /!l |    `  、       \   /
.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /           やる夫は並列世界を旅するようです
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
         ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃                 最終章  蒼星石編
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '
            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ                   12月19日(日)21:00  再開
      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
      / __/ ,.-イ /             lヘ       {
    }/´⌒Y   /             l ,      ヽ
.    {     | / ..:/        i;  l ',     \
.     |  __!/  .::/           '::   l  ゙、       `7
     」/   /   .:/         '::::;   l  ヽ.     /
    j/   ノ   .:/           ':::::;    l /|   /
   〈   \  .::/        /::; '    ∨、/_,  '´
.    }     \/        /:::'      ハ::ム
   !      _7ー-  _    ′     /::::::',_ノ
   |   厂 /      ¨ ァ 、_, イ::::::::::::::',



92 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/13 22:30:25 ID:wjofh0Ch



93 名前:1 :10/12/13 22:32:06 ID:xWH7r0jl
あまり分かりにくいのもアレなので説明を入れますと、
原作では成長した娘(蒼星石)に再会しても、すぐには本人とは分かりません。
とはいえ、AAではモロ分かりなので、蒼星石っぽい長門のAAを使いました。
パッと見、長門とも蒼星石とも見えなかったら半分成功です。
とはいえ、隠してもしょうがないのでアレは成長した蒼星石だと思ってください。
記憶がない間はアレを使います。


94 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/13 22:38:22 ID:RJFQAWGs
予告乙。

鎧姿で現れた時は長門?蒼?それとも別のキャラ?とだいぶ困惑したから大成功したと思うぞ。




95 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/13 23:00:28 ID:VGRtz2hp
おつ


96 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/14 20:29:35 ID:INYpPG2c
色々調べ事してたら平行世界とかのwikiにたどりついてこれの原作の名前あって
やるおスレ見てたらたまたま発見したんだが原作しらなくてもそういう話わかったりしますか?


97 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/14 22:24:17 ID:Ho/d20NO
事象を超えてきたせいかな…>>96の文章が難解すぎて困る


98 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/14 22:47:07 ID:OjVfZo/Q
>>96
言わんとしたい事はわかった
大丈夫なはず


99 名前:1 :10/12/14 23:04:45 ID:EMXV//wg
>>96
原作未経験の方にも分かるように作ってます。
少し長いですけど。。



100 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/14 23:48:31 ID:hHF/btrf
原作全く知らないけど一桁目のスレから張り付いて楽しんでるぞw
SFとか完全に興味無い人にはしんどい所もあるかも知れないけどwikiるような人なら楽しめるはず



101 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/15 00:44:55 ID:UVipGWiM
サンクス読んでみる
俺もなに言ってるのかよくわかんなかった
本はもっぱらミステリーでSFも読んでみたいが
どれから手をつけていいのかわかんないから敬遠してるが面白そうなんだよなー



102 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/19 14:13:10 ID:0xTsN9V6
本人が書き込めないらしいので代理カキコ


ttp://nagamochi.info/src/up47913.jpg
gazo613174.jpg


長らく応援させていただいておりましたが、とうとうラストスパートですね。
こちら、拙いものですがお納めください



103 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/12/19 14:14:50 ID:ze6Q5CpQ
なにこれうまい


104 名前:1 :10/12/19 16:05:32 ID:dA+kIbeI

        ____
      /      \
     /  ─    ─\                          ん、なんかURLが貼ってあるお
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________       エロ画像の差し入れかお?
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_



         ____、′     、 ’、  ′
       /      \     . ’      ’、
      /  ─    ─\ 、′・” ”;  ”  ’、
    /    (●)  (●) \  ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
     |       (__人__)  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
     \      ` ⌒´ ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′
    ノ          、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'VAIO;;;;;ノ、"'人      ヽ
   /           〃  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
  (    ヽ、     ,.γ ー( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ
   |   ヽ     γ⌒ヽ)ニ`:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::



                        _______
                           /...:...:...:...:...:...:...:..:..:..\
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
         ポロッ        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
            ..        /_o__‐-ニニ二二二二二二ゝ
          :.,rー 、_.:. ... / u "⌒``::::::::::::::::::'´⌒゙ \
         .:,ィ⌒ー--=、 ̄ー- ,_ .:::::/ o ヽ ::::::::::::::: / o ヽ::::\
      .::/"``ー-=、._ '\ー-=_) ; ::ヽ  丿     ヽ  丿::: \
      ..:(  ''ー-=_,`\ \ソ:. ∪ ''"´'(    j    )'"´''   :|            あなたが…神かお?
        .ノ゙、ー,一--_`ヽノー'′ ;      `ー-‐'′`ー-‐′ ;    |
       .:/ ヽ     ,/:. ̄‥:¨  u         |    /    U   /
     /     、_,/__ _..r--‐ー─.:'.:'7 ;   |⌒ヾ`/      /
    /     ,='´´ ̄.:.:.: ̄``ヽ.:.:.:.:.:__/ ∪ `ー一′     ィ´
  /      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄i    ー‐     / ̄/
 /      ∧ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o:| ー - 、 ,-一  | /::`:ヽ
 l        ' | |i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!/.:.:.:.:.:.:.:.:|         |/.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 \        | |.:.:.:.:_,,==:-:‐:≒;;::.:.:.:.:.:.:.o:|``ー------‐'´|.:.:.:.:.:.:.:.:,..:.:|
   ` ー-─‐'''-‐' ̄   ヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|           |.::_:_:_:_:..:|.:.:.:|
               V;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o:|          |.:.:| ゲ |:.:|.:.:.:l
                    V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|         |.:.:.| ン |:.:|.:.:./
                V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o:|       |.:.:.:.: ̄:.:.:|.:.:/
                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ニゝ    rー、
                   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o:|         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.〃⌒ ー-(二二ヽ
                     |:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      (ニニ )
                     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:|      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ''′  ゝ一 丿



105 名前:1 :10/12/19 16:07:17 ID:dA+kIbeI
>>102
ありがとうございます。本当にビックリしました。
一生の宝物にさせて頂きますと、よろしくお伝えください。









シンデレラ日本手ぬぐい Scene9『王子様と再会しダンスするシンデレラ』シンデレラ日本手ぬぐい Scene9『王子様と再会しダンスするシンデレラ』
()
株式会社ディセンター

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
やる夫が並列世界を旅するようです 最終章 蒼星石編 その2【コチラ】やる夫が並列世界を旅するようです 最終章 蒼星石編 その1
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター