Fate/Parallel Lines - 聖杯無用 - 2日目 その3 やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

Fate/Parallel Lines - 聖杯無用 - 2日目 その3

4088◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 16:47:58.33 ID:hZesKrel





                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/       それでは、再開いたします。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ
                  |ハ厂!    / ):.:L___     渚くんの情報収集からですね、どうぞご覧ください。
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

.







4089◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 16:53:08.99 ID:hZesKrel





                    __ . . . . . . ‐‐‐. . . . . .
                 . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.`ヽ
                 ,<: : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : : :. :. : : : .
             /: : : : :.,: : : : :. :. :. :. :.`ヽ: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            ': : : : :./: : : : : : : : }、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : }: :ヽ: : : : :.\: : \: : : : : : :. :.'.,
          . : :. :. :./: : :. :.,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',.: : : : : : : : .
.            : : : : : ' : : : : : : : : : : : ': : :. :. :.\.: : : : : : : : ',: : : : : : : :}
          {: : :. :. :. :. :./.: : : : : : 人. : : : : : : \.: : :. :.',.: :',: : : : : : :.}
          : : : : ': : : :/.: : : : : :    ≧,.: : : : : :Y: : : :}  }.: : : : : : :
.             : : : {.: : /.: : : : : :イ      / ≧==-: : :. :./⌒Y: : : : :.,
              V: : : :/: : : : :       /斗≦芋ヲ}: : :. :.}.  }: : :. :.,
               ∨ V : : イミ      人' ノ ノ'. }: : :. :.}  ノ: : :. :
             ∨:∨..}乂}_ヽ               }: : :. :.} ノ: : : :/
.                ゝ: ゝ从    .: :j : : :. .      }: : :. :.}.: : : : :./     上官(マスター)。
               ' ,..: :ヽ   '          ': : :. :.'.: : : : :.'
                 \: 込            : : : : /{: : :.        何やら妙な輩に目を付けられたわけですが……
                  \: ≫, `  ̄     .: : : /. {/‐ミ
                        \: :{ >,   イ/.: : /  {=マ \     
               >/  ヽ乂  f⌒}  ,.: : :./ /  ∨.  \
       ̄ヽー―r‐‐/     /  /.   /: : :.'<    }.     ,
            \    {       /.   /{.  /: : / } \  ,'}     〉\
               乂   /   / ,/: : イ {__. }  } //}.     /
                   \.  / /f ̄∨ rX{ ̄ ̄ ̄ヽ//     /
                    \/  { 乂/ { .{< ̄ ̄} }     /
                        /  乂__/} YYヽー―‐´\  /
                    /   ∨.. / /} }    /  \
                      /.    ∨./ /. } }     /.     \





     __/⌒ヽ、,. -─-  r'⌒Z
   ⌒ア     } /⌒   ⌒ヽ `ヽ、
   /   ,イ /          \⌒
  ムイ/ У   /      ヽ   ,
   ムj人//   /     ト、 !  ‘.
    |  /   ムイ│//| /_」l |   i
    |   jイ   / 1人/ j/  j从 !  |
    人  |! ,イ| -‐-     -‐-从 ハ|    早速携帯にメールが届いてる。
     \Y Y {!「T爪    `¨´!人/
.       人_  u        ノ       『軍師(マスター)が駄目な奴で、敵を全く捕らえられないの』
        _」 ゝ.   ─  イ        『ごめんね、いまお仕置きをしているから、そっちに遊びにいけないの』
     _ ィ仝、 `=-ミT ¨´
    /⌒ヽニ>、   イ            ……う~ん、どう返事をしたものか
.   /     マニニ=M只






4090 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 16:54:24.42 ID:xj/Rr5ws

メール出来るのかよwww

4091 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 16:54:57.91 ID:e/nPWE4H

日常を満喫してるなw

4092 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 16:55:27.23 ID:390RIhja

少佐から携帯ぶん取ったんだろうな…w

4093◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 16:56:23.09 ID:hZesKrel




                         _
                   -==≦.: : : : :.> ,
                  /: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ
                  ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.,
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
            . : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :. :. :.',
              : : : : : : : : : : : : ',: : : : : :\: : : : : : :. :. :.'
                { : : : : : : /.: : : : 入: : : : : : \: : : : :. :. :.}
                {: : :. :. :./..: : :./  \: : : : :. :.\: : : : : :}
               Ⅵ: : : :l ,,x<       ’.<_...: : :.|: : :.}../
             Y.{: : :.≦====ミ    x≦====ミ: : :.}.Y
                从{: : :.|ゝ乂’ノ       乂’ノノ |: : :.}ノ
                  {: : :.|                 |: : :.}
                 ': : :.|:         '       /:|.: : '
.                ∨ |...\.    --     イ |: :/
                Ⅵ.  个s。       イ.   |:/              携帯取り替えましょう(断言
                乂.  Y´l ≧.≦ l`Y  乂.
                    〈.  \ /  ∨ヽ
                 / ∧  ノ.`Y´ヽ.  }.  \.
               __,,Y´   /∧/..___|_∧ ∧,  /> ,
.         x-=≦..  ∧ /   {⊂≧}≦⊃}∧. \    ≧==ミ
         { \     {  〈.       ▽∧\ ∧   〉        /`
         {  \      \.    // |. \.\   /   l     '  }
         {.        レ   \  |,∧| / \ノイ.    { /.    }
         〈.     /: /.     \   ∨ /       ∨    '
        }.  \{.:.:'       >, ∨   ニニニニニコ. , /,   }
        }    ヽ: :{   . . . . . . . .   \  . . . . . . . . .   }//    }
         }     /.从. : : : : : :. :. :. :. :.@ }: : : : : : :. :. :. :. :.'. '.    }
          }   ' : : 人.: : : : : : : : : : :. :. :.} : : : : : : : : : : /|: :l     }
          }.   }/}./. } : : : : : : : : : : : : : }.: : : : : : : : : : }..|: :|     }





  \ ,'        ヽ
    ヾ         ',
 ,ヘ   |     ', ト、 i!
..,'  \ハ     ', l|', l
/ l| ',`',  、  l|、|',|ソ
  'ヽハヘ  ト |ヽ/
 /  ` / 〉、',ヽ! |
, '    |l i!  `  ',        それやると、『れ、連絡がとれない!? いま私が行くからね!!』
      〉ヾ u  /
ヾ ,, ,, ≠`´',           って、また全軍で来襲してくるんじゃないかな。
∨ _   _ヽイ
/'´ __ 二>,        え~っと『あの和尚たちとは不戦を結んでるので、安全確保のために他の人からお願いします』と
≦二二二ニニニニ=、 _
二二二二二二二二ニ、 `ヽ






4094 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 16:59:38.19 ID:brEAYCs2

本人的には善意なのがたち悪いw

4095◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:01:03.44 ID:hZesKrel





              斗---―-ミ
               ,,:::::::::::::::::::::::::::` 、
            /::::::::: /、:::::::::::::::、::::'.
             .':::::::::::/l:l丶:::::::::::ハ :::,
              l:::i: {::/:l:l:l:l:l:l\-::::::l::::i|
             Ⅵ::{,x≧、:lu:≦-ト:リ::リl
            V:{.`‘ー’: . :‘ー’ ’:/ノ
            Ⅵ>、u. _,' 、   イ:/
             ヾ{ ` `二 イ^{/      ……そんなんでいいんですか?
               ノ1  {^、
           __.. イ  ヽ_ノ ,}\
         厂:.:.:.\:.:((二む二)):.ァー-ミ
         ハ :.:.:.:,:.:./:.:.⌒7^ヤ⌒く:.:、:.:.:.:.:}
         ,」:.}:.:V:.:.:.丶:.:.:{{、/ヾ:/_:.:V:.:.:.:{
          {:.:.:.::八:.:.:.:.:.::.丶:.}:.イ: ̄:.:.:厂:.:ハ
         |:.:.:.:.:.ハ`:.:.:.:.:.:.:o:{:.:.:.:.:.:.:.イ{:.:.:.:.:.:.}
          ,リ:.:.:.:./ }:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:f '.:.:.:.:.:.{
       /:.:.:.ノ7 廴:.:.:.:. o:{:.:.:.:.:.:.:j  }:.:.:. ∧
        〈:.:.:.:.:.:.{,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:.{. ‘,:.:.:.:. ハ
        ,ノ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.ヽ. { :.:.:.:.;」
        /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: oリ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ}:.:.:.:.: {
      .':.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙,:.:.:.:.:.',
       {:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.',





  \ ', ヘ    /   ,'>'´>´  _,/ }
≧ 、 ソ   ',   {  /  / ' " ´    /
   `ヽ、 ソ"´ ̄`/_        , '_  ,
     `゙,  , -        ̄`> y'く二_メノ
  _  >' ´                 >、ー=ニ´,
'"´, `"´            \       \≧、
イ/       /           \       \ヘ
,イ/    ,  /         ヘ ∧  ヽ `トヽ、
,/    / / ,      ,     ',  ,   ,  ム、`゙`ー  _
'    / / イ    ,'    ヘ  ト, ',   ,、 ',        1.僕のために素早く終わらせるつもり=僕の安全第一
    / ///     / ,   ,' '> ', 、'   ',lヽヘ
   ,' ,イ'´/,'   ,イ//  / イ', i!_,',|ト',    ト ``'       2.陣地交換的に何かしらの交渉があったと既に推測されてる
   ,' '  / ゙! ̄/`゙/` l  /  , Vイミx、'ヽ   '`
  ,'  /  | ,'  /  i! /   '´イl列,'´} メ ,'         3.彼女の価値観的にどれも塵芥だから、誰から落としても同じ
  |  { ,ィ≠=ミx、  , /    弋zソ ' /ト, ,
  |  | ', ヽ乂z外`  /         ,'/i!ソV
  仆 ト、',                 ,/ ,!  '               だからね、まぁ無理な頼みごとでもないよ
 ,イ、ヽ'',\、          `  '´ ,                                                  __00
,イヽ、_メ`、 `              ,    _                                              └‐┐l  に二二l
 ソノ!イ゙ヾ 、         ー    ´ / / `、ヽ、<  ヽ`、                                         (ノ
,イ , 、 ∧`>  _        / /    \,゙≧_、  \` ー、 ,、    ……っと、返事早いなぁ
≧'´ ム>',     ̄、::::::::::::,ヽ≦ー─‐ 、  {会ュx、     \ V、\







4096 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:02:18.01 ID:e/nPWE4H

育ての親みたいなものだし、渚くんを婿に欲しくばワシを倒していけい!とかやるしかないな

4097◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:02:49.99 ID:hZesKrel








                                                                   n.___◎
                                                                   |┌‐┘   [][]「l
                                                                   L.二コ    くノ
             『うん、わかったわ! 全部任せなさい!!』

             『だから渚は他の人たちの後ろできちんと守られているように、いいわね!!』

             『困ったことがあったら、1部隊すぐに派遣するから!!』










4098 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:04:56.94 ID:Bpde6g6D

本当に、まあ、過保護なカーチャンみたくなってまあ、婦人の仁てやつはw

4099◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:04:57.59 ID:hZesKrel





       /,γ /       ,          \  >、` \
      ,´,イ ,' /    /  /',   , ト、 、    ',   ,∧  ヘ
    '´ ,' , ,'    イ  イ,/|  ,ト、',ヘ `,、    ',   ', ', , ',
      ,',イ '    /i /'/ ,  ,' マ,>,ト ,´、   i!   , , ,i ヽ
       '´| ,    ,' ̄` ヽ , ,/ /',| ゙,上x、   |ト,   i '´ヘ入ト、
        , イ     ' ,ィ=-x、 ,イ   ,イ゚。利`'}  i! ヽ i! ,/;;',、′
      '´ V   {゙ト、乍ム゙       "弋z)ソ '',  仆/仆从;;;;;リ
        ',   '∧゙戈ソ            ノ ,'-メト、/  ヽ′
         ', ',、 ヘ;;;.            , イ /,/                う~ん、これは何と言うか……
         \ト、 ',;ト、u  `        / イ、x、
              \ト、`   ー‐  '   /゙, \会itx、            流石に罪悪感を感じるなぁ。
                     >      イ/  }   ヽ寺圭会itx、
                      /  ̄ /  '    ',寺圭圭会itx、
                     イ' ,ヘ、 ' ,    /,、    }圭圭圭圭圭}\
               /i/ /ィⅣ\ ト、 // `、  /斧圭圭圭圭,'   ヽ





                       __
                       _ ,<: : : : : : : : : : .
               . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >,
                 /. : : : : /⌒: : :. :.-==: :ミ: : :. :. :. :. .
            '. : : : : : : ': : : : : : : : : : : : : :.`ヽ: : :. :. :.\
          . : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
          / : : : : : : : : : {.: : ': : : : : : : : : : : : : : : :.',: : :. :. :. :. :.
        . : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : :. :. :.{: : : : : : : : : : :. :. :. :. :.ヽ
         : : : : : : : : /.: :从..: :{: : : : : : : : : :,.: : :. :. :. :.',.: : : : : : : : :.',
        '.: : :. :./.: :/: : :./. ',: :{\乂: : : : : :∨: : : : : : : : : : : : : : : : }
        : : : : : : : : ' : : /__ .:_  \≧==-- …‐一: : :} : : : : : : : : :
        {. : : : : : : {: : /     ヽ`   ` 、´:. ̄ ̄:、: : : : }. : : : : : : : : '
 .        : : : : {: : {. /      \     ≧x、.: : :.乂: : : : : :}: : : : : :}
           : : : : ,: イ,イ芋芋ミ、       斗芋芋ミx: :≧=ー.--: : }:/}
 .        八..: : :.ヽ{ ゝ 乂.'.ノ       乂.'.ノ ノ }: : :.}: :}. }: : /}'
          乂 : : 人     . : : : : : : : ..      }: : :.}ノ: :}.ノ
            个s。 _: ≧=ー     '          /}: : :.}: : :.}'
              ∨ ∧                 }: : :.}: : ノ          良いじゃないですか
             ∨ 个。   `   ´    イ.: :/}: : :.}ノ'
                 ∨.{.  ≧s。      < /: :/{. }: :}             好きで鉄火場に自ら突っ込む愚か者です。
                 八/{. }乂 `  ´ 八_{乂{.. }: :}'
 .                >\   Yl{Y´    Y.∨ヽ}ノ             他の陣営に突入して精々消耗して貰いましょう。
 .              / /  { ヽ.   }∧,     }  ,ノ
          -=≦   /.  {f:rー‐‐{_}====ミ }.  ∨≧s。
     / {       /..  从乂__ノ∧∨  }}}   ∨    ≧s。
 .    '          /    } `¨¨¨{{ {{乂ー'ノ    ∨     /∧
 .     '     /   / ∨.   {{ {{   ̄/\   }.     /
 .    {   ,     \ /.   ∨.. {{ {{.  /.   \/       '   }
 .   {        /     ∨      /      \        }
 .   {          \        ∨   /     /   /     {
      }   {       \      ∨.  /    /     {     ,
      }   {         \    ∨ /.    /.        {     ,






4100 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:05:05.14 ID:xj/Rr5ws

はるかっかェ……

4101 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:06:01.16 ID:390RIhja

そういえば主人公和尚だからいいけど、ヒロイン枠だったらこいつから渚(の貞操)を守らないといけなかったのか(戦慄

4102◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:06:28.29 ID:hZesKrel





                               ___
                          。s≦/: : : : :. :. :. :> ,.
                             /: : : :/ : : : : : : : : : : : : :. : .
                            /: : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : > ,
                      ': : : : : : : : :.': : /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                       /.: : : : : : : : : : : :'.: : :./.: : : :/: : : : : : : : : :' ,
                       . : : : : : : : : : :{.: : {: : :.': : :. :.'ー ´: : : : ノ: : :. :.,
                    : : : : : : : : : : :.{.: : {.: : {.: : /: : :.ノ..: : :.イ.: : : : : :}
                     {: : : : : : {: : {.:.:{..: :{.:.: :{: : ‐≦‐=≦  }...: : :. :.}:}
                     {.: : :. :. :.{..: :{/ {: : { : : {.:.:.{ f斧ミ、`'ノ }: : : : : :}:}
                        : : : : : 从: : {: :{.: :{..: : :. :.{  ` {癶   '. : : }: : }:}
                      : : : : : ∧.人 { : {..: : :. :.{  : . : : .: :. {.: : :., : : }:}
                       V. }.:.:}:∧:.:.:.从{..{ : :. :.{         乂: : :. :.从
                       ∨:}.:}: :∧:.: :} {..{: :{.: :{  _     ノ¨´/: :://
                       ∨/ :/.:∧ ノ {i.{: :{.: :{ ´ `´ '.:.: :/: :://   それはそれとして……魔界都市、ですか?
                     彡‐=≦≧=-イ∧:Ⅶ:{: :{.:.:.∨。s≦ }. : : ': : :./
                   /       ∧ \ ∧ N : { : : ∨ ノ}: :}: : :.{:/:/    生憎私は疎いのですが、どのような場所なのでしょう?
                  /       }∧  ∨. }:} Ⅵ: :{ヽ}: : }ノ乂: :{:./
                  ´          ノ} ∧  ∨ノ. /..乂{ }. r、/ /. \{
              xr<            ' /  }   ∨ //{_/\..{ 人{ /  ∨
         xr<              , イ./    }   ∨/} }⌒ヽ\、 ゝ{__ゥ . Ⅵ
    ,<              -=≦       /.   { { //}乂//∧ヽ{   }/}、
  /.             ,< V        /__ 乂//...} }`´ < {≧=< / }
            ,<     }.             } /∧...} } ∧.. ∨ー‐ ´  /}
 {.       ゝ _/         ∨          } }_}.∧}_}ヽ.∧. 入      }
        ノネ.          ∨          \   ∨ } }. ∧ }       }
  '.       ノ{             ∨   ゞ         \.. ∨ }/ /. }.}      }
 人.       {          ∨   ≧==‐--- ‐ \. ∨ /  / }      }







4103 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:06:31.86 ID:brEAYCs2

なんか可愛く見えてきたなぁ……w

4104◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:07:33.44 ID:hZesKrel










                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    | 世界一の無法地帯 |
                    乂________ノ













4105◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:13:12.95 ID:hZesKrel



:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :/!,::: :l:/ :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: l三ニ! :::: :::: :::: ::::
::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::/i :l:::ヽ!| :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :: :: l三三、_,j! :::: :::: :
:: :::: :::: :::: :::: :::: ::/ !l:::l :::l|!l:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::l三三三ニ! :::: ::::
::: ::: ::: ::: ::: ::: :::/ /: V::: :::' ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::j三三 三 l:: ::: ::: :
:: :: :: :: :: :: :: :::/ /: :: l:: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::l三三三三l:: :: :: ::
: : : : : : : : : : :l /: : : :l : : :ィv/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|三三三三l : : : : :
: : : : : r7/!,: : l : /!lヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : :  :|三三三三:ヽ: r ‐
ヽ-───' ,/l l |!   ./ j !l l                                 r'^ーz_,-、     r'三三三三三| |三
──r-、三l `ヽ li   / /' l l !                                     | 三三三|     |三三三三三 | |三
三ニ/三了ニl三 l !l, / /!  ! !l                                   | 三三三|     |三三三三三 | |三
三:/:三Zzヽzヽ :l l / //ヽ、l l           _                         | 三三三|     |三三三三三 | |三
Z/`ヽ、三 ヽ、zヽ/ /'三lヽ,zヽ、          / 7ヽ、                      | 三三三l、   ..|三三三三三 | |三
:/三三ヽ、三z:ヽ、三l ィz、三ァ ヽr-──,   /!/三/Z/      r-‐、_              |三三三三!    |三三三三三 | |三
─r 、Z/:;\ Z zヽ、三ヽヲ ZY'"ヽzヽ三Zヽ,ノ /三/Z/}     l 三Zl    _,.i  j-vh, .|三三三三l7.,_ .::|三三三三三ヲヾ'三
三|Zヽ/三l Z\ t7/Z/7三三lZヾ7三ヽ三Zん'三/Z/7     j三三l  ,゙::::::', .|三Zl .|三三三Z!.|三,ヽ,j三三三三三三Z!三
!ソ、_/三Z\三ZVZ:://三三l 三l ヽ三ヘヽ三>-'"Z//       .l三三 l r'ヽヾノ'ヽl三三ヽ!三三三 ‐|-三 /l ̄ヘ三三三三i:三
\三ヽ、三Zヽ/ヲ>//三三l三シ Zl 三Zヽ´三ヽ/シ r─-.,__,「三三Zl l::::l' ̄:l::::l三三三三三三ヾl !l三ノ三;l三zヘ..r‐─‐-, 三
:::::ヽ 7三ヽ、三!三V/三ヽ三ノニ l三ヘ 三Zヽ三三`ヽ、三三三三三三Z<-、:-r'_,.ノ三三三三三三,/!.!ll ,.ヽ三:l三Z:ヘ!三z三l :三
::::::::l|;三/ /ヽ/三 Z!三Z:ヽ/ /三 - 、三三ヽ_,. -‐ `l!三三三γ⌒`/`'-z_jヘ-'──'^ヽ三三 r-!,Zl !lZヽZ:l!三三ヽロ!ロロ! /
:::::::::lヽ/Zl三:ヽ三j-へ- , X -‐≪ 三l l三三三三ヽ,/j!-<三/ jl  !1ヽ,八.j:::l' , '   〈三三!t::l r‐'"~ヽヽZヽ三三ヽZ:/::::::
::::::::::>-,ヽ三_l/:::::::::l:::::lZlヽ三三三V,> 、三三三'"^l_,.j_,/   '   ヽ::l  l:::l  _,. .,-ノ三j^"':::j l::::!:::::::l7三三 ̄ ̄/:::::::/
:::::::::!::::::::'ー.,_Z!j::::::::::::::l:::/-‐'゙ゝ、三l/ヽ,-' >‐- 、三三/ _  r─- _ .l::l l::( r-,  |Z_,-'´::::::::::l::::::::, -‐'ヽ三三三Z|\/:::::
::Y´⌒ヽ!::::::::l-':::::::::::::::;√=-::::::::\!:::::ヽ_,ノ::::::::::i !ヽz===,/;:ヽ-Z_,::::::::`ヾj-lノ_,.j:::::l .|/- 、 r-‐v-,:::::::::::::::::::::::::::::_,.-'::|::: |::::::::::
:::::~ ̄`'::‐-z:-<:::::::::::::::::::::::_,:::-‐ , l:::::::::::lー::r - _::::::::_,. -‐":::::::::::::ヾ}:::::::::,::、::く´::::!:::::V⌒t::::::ヽ::: l:ヽ、_,.'^‐-,:::::_,‐´::::: : |:: ,|:::::,::::
  ─ z _____   _ ,. - ─ - z _ -─ - ─ - 一‐- 、, ...,,::::-─-一γ^ヽ' ̄`' ‐- v , . ; : : : '^ー-z>':::::_,.::::、::!7-ヘ_,- '_
        _ , .  ィ -z_,. - ──- .,_  _,. -─< , . . . . . .- -───────一 -  --...,,_   ─ - z==z ─ -  -
-‐─''""~´ ̄_ , .. -─ -========ニ== - -  ̄`~' ー─一 - - -  - ──一- - - ‐'" ̄ - , . -‐'"`'ー - ‐'" __
  __., -‐''"´       _,.    ,. -─< , . . . . . .- -───────一         -──── ─ ─ ‐ - - z .,_
 ̄                        _     ̄ "  _ ,.    _ _ ,. - ─ ─一 ‐- ,  ̄ ̄z= 、 _ _  _  `'ヽz_
z=z_  - , . - r7     __,. -‐'´< _ , .... - ─ - , . -─ '''"~´ ̄           ' " ゙      z=z_,. -=z、  , . : ::
   _,.  - ──一' _   ̄`'⌒"` ,、 _,. 、 、 _ _,. ,:    "            _, .  -─ '"'^`'" ̄: : : :_,. -‐': : : : :::::::::
'"´   ‐- ''"~´ ̄            ∠_,.´   ̄  ,.  - ─ ─── '"~´'" ̄: : : : : : : : : : : : :- ─ -: : : ::::::::::::::::::::::::::::





       魔震(デビル・クエイク)と呼ばれる謎の大災害によって生まれた場所でね。

       198X年9月13日(金曜日)午前3時に発生した、マグニチュード8.5以上の大地震にも関わらず

                                           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      隣接する各区にはまったく影響を与えずに新宿区のみを襲い世界を一変させた場所なんだ。







4106 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:13:58.94 ID:390RIhja

うん…うん?

4107 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:14:49.77 ID:e/nPWE4H

おお~、魔術的事件なのかな?異常すぎる

4108 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:16:02.95 ID:Bpde6g6D

超限定的災害っすね!

4109◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:20:36.43 ID:hZesKrel






圭圭7        ,佳圭圭圭圭圭> '"                   ,.。x≦圭圭圭圭>''"´               i
圭圭|       佳圭圭圭>''"                     ,.ィ升|圭|圭|>''"´        ,.。ュ:‐:‐:‐:ュ。.,_    |i
圭圭|        炸圭紗'"        _,,..           升l圭>''"          ,.ィ≦圭圭圭圭圭ム  ..||i
圭圭|        |圭ア      ,..。x≦圭紗"          イ圭少´        ,.ィ≦|才冬|圭l圭l圭l圭掛,  Ⅷ
圭圭|         |ア´  ,.。x≦圭圭圭:少"           .イ圭7         ,.x'圭ア    `゙ミ圭圭圭圭ム  Ⅶ,
圭圭|            ,.ィ升圭圭圭圭圭7.         ,.x'圭ア            イ紗'"           寸圭圭圭掛x、守㍉
圭圭l!       ィ佳圭圭圭圭圭圭7        イ紗'"        ,.x'紗'"             寸圭圭圭掛x 寸沁
圭圭ll        |圭圭圭圭圭圭圭7      ,.x'紗'"           '".    ,.。ュ:‐:ュ。..,_       寸圭圭|圭|心.Ⅶ沁
圭ニ从       |圭圭圭圭圭圭刃’      ,.x'紗'"         _,。x"       ,.x'ア ̄`¨“''守      守:圭圭圭抄 寸lム
圭圭ハ        |圭圭圭圭圭ま刃      '"          イll′     '"        ㍉、    `寸圭紗′_,ィ升lム
圭圭圭}      |圭圭圭圭l圭lヲ′          _,.。x"   ,:l紗'                      寸x   `㍉x。.,,_,.ィ升才"´ム
圭圭圭|       .Ⅷ圭圭圭圭タ          .イllア   ,イ紗゙                      ヽli、    `守圭才 ,.ィ佳lli,
守圭サム.     Ⅷ圭圭l圭タ       _,,..ィ升ア.   .イア           :‐:ュ。.,_              `㍉       _,,.ィ佳ll佳沁
  マ圭掛、       Ⅶ圭圭タ     ,,.ィ≦l圭l紗"   〈掛    '`¨“''㍉、.`“'气≧。.          `゙ニ三圭圭ア  炸致
心、 マ∨ム     Ⅵ圭ぐ      佳圭圭圭ム     寸L ,.。x"    寸x   寸会                  ,.佳致゙⊿
圭㍉  寸掛、      Ⅵll掛,    .,佳圭圭圭圭リ     Ⅷ抄"      Ⅷト、  寸掛。                   ,.佳紗゙,.イァ
圭圭l!  寸掛、     寸l圭l     ,佳圭圭圭圭′        マ.        Ⅵl}   寸掛x                ,.:佳ア´.イア
Ⅶ圭|!ト、   寸掛,     マ圭ム  佳圭圭圭圭〈                   炸    Ⅷ圭心            ,.イ紗'" ,.イllア
.∨圭ll,マム.  寸ム    寸圭ム Ⅷ圭圭圭圭仏                ,.ィ≦7       炸圭掛,       ,.x'紗'"  ,.:佳ア
  寸从Ⅷヘ   `守ト、    寸圭ム Ⅶ圭l圭l圭l圭lト、         ,.ィ≦圭l7       ,.佳圭圭|ム.      '"  _,,..ィ升ア
   マムⅥ爪   `守ミ、   寸圭ムⅥ圭圭圭l圭l圭l≧x。、_,,,.ィ≦圭l圭抄    ,.イ圭圭圭|圭|心、.  ,.ィ≦少寸紗"
    寸Ⅶ代x.   寸ミ、  寸圭沁ゞ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭′   〃圭l圭l圭圭圭圭紗升紗''",.ィ才
        Ⅷ圭心、   寸x、  守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7    ,.佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭紗´   ._,,.ィ"





       この魔震によって、新宿は亀裂によって孤立。 その亀裂からは重度の「妖気」が検出され

      妖怪や怪生物が跋扈するて“妖気圏”とも呼ぶべき一帯になった。

     ……そう、神秘の隠蔽とか、そういったものの大半はこれにより大抵おじゃんになった。

     新宿の存在により、魔術や神秘といったものか、完全に表へと晒されてしまったんだ。





4110 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:25:03.52 ID:xj/Rr5ws

おお厄い厄い

4111◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:28:21.16 ID:hZesKrel




                                       /|
                                        | |
                                        | |
                                ,.‐= 、 |
                               〃    ヽ
                 ,. - 、                 ,'  ,ィ'77ハ. ',   , - 、
            〃    _ヽ   ,   ̄  、     /|  |'////| Y 〃   ヽ
             i i  ///匁:i  /  ,ィz、 Y ,.イl:|  |'////| :|  | rィ7ハ ',           , ´ `ヽ
             | | 《'////,' | 〃l l,゙//∧ :| / ll |:  V//,'リ. 《  l! {///∧ i          / i ,ィ77x.’,
          r=ィ| | 》////, | /l | l|////|/  l |   V/イ 巛ヽ |  }//// ;ヽ.      ,イ | |////7z|:     /,
         /i| || |V////| | i! l| l|////  l  ! |    V,'| || |V  l//イ l | ト、  _,。=|:| l | |////7゙:|    | |
       /l| | || |..V// ト 、 | l|///     | | i   Ⅵ || | V ト/オ  |./| ゙,人_ |:| l | |////| |    | |
      /| ||| | || l// l l :  ヽ |//リ   l :|| | | l  :| || | V Y l  | |. /`ヽヾl | l | |////| |    | |
     ,イ |t_リ:| | l;//|  | | |   i l|'//    l! l| | | |  |: l| |  V ∧ l! l | |/     ヾl | l | |V//,'| |    | |
.    /|L ||  | |// i! |  | | | l/ |///    l| l | | |  |: l| |  〉| l| l! l | f⌒`ミ  l  | |  V/,゙| |    | |
   / 三≧/// | | |  | | | '_, |//ケ=ミ_| l | | |  |: l| |,/ | l| l! l | |   \l  l |:  V,'| |    | |
.  /  「|. //l | | | |  | | |〃/゙ヽ/  =ヨТTT=ーz !  | ||l  | l| l! l | ∧    ヽ l |    Ⅵ: l|>‐z 」 :L
  レ=、|//\l | | | |  | l,」ィ=二 ||  ー=イ| | |  | l | :!  |,.イ|V  | l|.」.」.」 ∧   ,。=ミ !    Ⅶ||   E三Y
  {ミ刈| イ'///||\l l | |  f=ト、`ヾヨ|: ニ二|:l | |  | l ヽ!\l  | V | l|三三ヨ ト、  |:  ゙Y=z__ :Ⅵ|    ヾ三}}
  {ミ三L.l'///,||||||l\_ l |  L|_|_|_ト、 `ー}     Ⅷ | |  | |  |   l |  ヾ工ア | `ヽ| ヽ,|_|_|_|_|     ̄ヾ|      |/|
  `マ///////l|||||  | |   `マ/∧  〈      V. | |  | |  |   l |  》彡}} |l   | | V///|   l   l |\__{/}
    `マ///l l||||  |  \| | |`マ∧ :|  /⌒Yi l  | |  |   l |  / |   !! : | |  V//∧ l   l :|
      `マ l l||||  |    | | |  ゙マ∧ | ,人   |:「二二ニニ=‐ :|/:  |   !! : | | |: V///i l  l  |
        | l||||  |    ヽ.| |   `マ:レ<//LLL|」 ̄ :l |  |   l |  :  |   !! : | | |  V//| l  l  |



   当時、ありとあらゆる勢力がこの都市を抑えにかかったけど、全部撃退されてしまったらしいね。

   中には中国の古代三王朝を滅ぼした真祖すらいたらしいけど……

   現在、新宿はあらゆる勢力の影響から解き放たれた独立した自治体として存在しているよ。

   通常の経済活動の他に観光と〈魔界都市〉の各種特産物による貿易でなかなか潤っているらしい。






4112◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:33:07.69 ID:hZesKrel




   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }    外部勢力からの圧力は撥ね退けるけど
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/    個人単位の移住なんかは積極的に行われてるらしいね。
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //         犯罪者、魔術師、超常能力者、サイボーグ、霊能力者、狂科学者……
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ           そんな連中の坩堝と化してるとか何とか。
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.            独自の文化が形成されてる関係で
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈         それなりに観光客も多いらしいよ? 10人に3人は帰れないらしいけど。
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \





             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
.               '. : : : : : : , \: : : : : : : : : : :. :. :.ヽ : : :.
             /./: : : : _/_  \: : {: : : : \ : : : : ',: : :.
               : :{.: : :. :. :./  `   \{\―‐‐\.: : : : :. :.
.            八{.:.:.: :才〒ミ      x====ミ、...: : :.}.: : }
.              {: : :.仆 じ       じ   ノ}.: : : :}.: : }
.              {.: :/: } ` ¨ . : : :, : : :.:. ー ' }.: : : :}: : :
.              {../.: :ハ               }: : : :'}: /     (どん引き)
.              {∧.: :込.    -.-.      /}.: : /.}/
.              {. } /}: :≫.         ≪..: :}:.:从:/
                ノ' }人ト.} >  。s≦l/}:/: :}/八{
                 / ̄/Yヽ ̄ ̄∨/:イ/'
              -―=<   //.} ∧   ∨
        /       \// ∧ ∧   }≧=‐‐ミ







4113◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:36:55.63 ID:hZesKrel





  \ ', ヘ    /   ,'>'´>´  _,/ }
≧ 、 ソ   ',   {  /  / ' " ´    /
   `ヽ、 ソ"´ ̄`/_        , '_  ,
     `゙,  , -        ̄`> y'く二_メノ
  _  >' ´                 >、ー=ニ´,
'"´, `"´            \       \≧、
イ/       /           \       \ヘ
,イ/    ,  /         ヘ ∧  ヽ `トヽ、
,/    / / ,      ,     ',  ,   ,  ム、`゙`ー  _
'    / / イ    ,'    ヘ  ト, ',   ,、 ',
    / ///     / ,   ,' '> ', 、'   ',lヽヘ
   ,' ,イ'´/,'   ,イ//  / イ', i!_,',|ト',    ト ``
   ,' '  / ゙! ̄/`゙/` l  /  , Vイミx、'ヽ   '`
  ,'  /  | ,'  /  i! /   '´イl列,'´} メ ,'
  |  { ,ィ≠=ミx、  , /    弋zソ ' /ト, ,'                まぁ、僕には良く分からないけど、新宿区民は曲者が多いって
  |  | ', ヽ乂z外`  /         ,'/i!ソV
  仆 ト、',                 ,/ ,!  '                 それだけ覚えておけばいい。 新宿について語りだすと
 ,イ、ヽ'',\、          `  '´ , 
,イヽ、_メ`、 `              ,    _                  一冊本が書けてしまうといわれてるからね。
 ソノ!イ゙ヾ 、         ー    ´ / / `、ヽ、<  ヽ`、    
,イ , 、 ∧`>  _        / /    \,゙≧_、  \` ー、 ,、    そして今回のターゲットはそこの住民ってわけだ。
≧'´ ム>',     ̄、::::::::::::,ヽ≦ー─‐ 、  {会ュx、     \ V、\





                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                    ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.,
              : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  {.: : : :/. : : /\: :\ : : : : : : : : : : : }
               V.: : : : : :/‐  \: :\\: : : : :. :.V
                { : {: : x===ミ   \{ィ===ミ: : :. :.}
                {: 人..乂_じ_      _じ_ノ\.:.: :}
                {:.:.: :ト、    . : :,: : .      /}:ヽ:.}        正直、そんな魔境の住民に近寄りたくないんですけど。
                  八.: : {人     _ _     人}: : 八
               ∨.{ヽ >         <. /}:V
                    ヽ{ ∨\}≧=≦ |/∨..}/                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   / o  ̄ハハ ̄ o ∨                 | そうだね、僕もそう思うよ   |
                   r‐=≦ ̄\.  { | }   / ̄≧=-x            乂___________ノ
              {.        __/Yー、 <.       }
              {.         {/   }           }






4114 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:40:45.14 ID:Y/rEdZ9k

ハル閣下対策は劉邦式一択だな
しかし新宿そんなに危険な場所だったとは・・・・認識を改めねばw

4115◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:40:58.71 ID:hZesKrel





          !,iヽ  ,. ヘ
ー‐- 、   _ --  y  У´  }
=- ,x<-   ´  ̄ ヽ   ト、
. /             \ /ァ
                ヽー'
    /       }   ∧
   / ,イ   ,  i  l |   ∧
 / イ .i   イ /.i  i .l    ハ
.´7/∠i  /.i /,-i .il .リ    ハ
. //二zi / i / ,..i izレ'‐| l  ∧}
∧{ .| {才jヾ    辷リ / ∧./
{ ハ  `ー'         //lノv       だから君は、彼らの居場所を探索してくれればいい。
.V`       ,    /
    \   .. __ . 、            近寄らなくていいよ? どんな隠し玉があるか分からないから。
     }> _  イ
    /|      |ェ、          凄まじい美貌の持ち主がいて、お月様がその美貌に惚れて墜落したとか、
, ェニ{ニく       |ヽ}、
ニニ.ヽニヽ       }ニヽ       訳わかんない能力持ちが沢山いるらしいからね~……
ニニニiニ\ヽー- 、  ,}|ニ∧
ニlニニiニ/\\   //\ニ∧     うん、自分で言っていても、何を言ってるか分からないや。
ニl|ニニi´:;:;:;:;:;`ー―‐':;:;:;:;ヽニ∧





       ,<.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.\
      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.∧
    .: : .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
    .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.∧ : : :.
.  : : : : : : : : : : : : :/ Y⌒ヽ: : : : : : : : : : : : /. ',: : :.}
  {.: : : : : : :. :. :. :./: : {..  {.: : : : : : |: : : : /__ . }: : :.}
  {: : : : : : : : : : :.'.: : 人  {.: : : : : : |. : : /ミ、ヽ}.: : :
    : : : : : : : : l: :l: : : : :.\ {.: : : : : : |: : ∧{癶./}:/}ノ
   ' ,: : :. :. :. :. :.|..: : :. :. :.| {..: : :. :. :.r<   : : ∨
    ',:.:.: : :. :.}: :|.: : : : |: :|..Ⅶ : : : : |        〉
..    ∨ . : : }: :|.: : : : |: :| ∨: : : : |.    /     (私、生きて戻れるのかなぁ)
.     ∨ : : }: :|.: : :.}..|: :|.  ∨. : : |  --,'
       ∨ :.:}: :|.: : :.}..|: :|.  ∨.:.:.:|.    {
        V:.:}: :|..: :/}..|: :|.   /∨: :|>ー ´
.       }: :}: :|:.:/. }..|: :|≧x{ Ⅴ.Ⅳ: /
.        人..}ノ|/  }人.:|.  }ヽ Ⅵ.}:/.
.      /          ヽ  /\..`|.}'
....   /  ̄ ̄≧s。.       {.   \





4116◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:43:23.12 ID:hZesKrel







           {{   |'      |'   |'       /  / r=、/!
           ',!   !      !   {!       {!  {! {! }ハ,'
           >―‐┴―――┴―┴――――‐┴‐┴{`イ! |
           / /`T  ̄ ̄ ニニニニニニ  ̄ TT '' ┐ !_ll ,'`丶、
          / /〃 ̄ヽ  ' -―――- ' 〃 ̄ヽ  l  llr ゙! _,.  `丶、
            l ! ゞ...,,_ノ  _,.==;-、     ゞ..,,,_ノ l  /l_ ll/
          l l  /   , '/    `ヾ,ヽ     ll   l llゝ、/
         l l  /  〃'{      ヽヽ   ll   l ll / l!         まぁ、そんな非常識な連中を相手にしたら
         l l 〃 ̄ヽll ト、     ノ  `ヾ ̄`ヽ ! l ∩ l!
        | ! ゞ...,,_ノ','、ヽ \  /     ヽ_ノノ'| ll H' l'!,. -       命が幾らあっても足りないので、
          l ! { {____ヽヽ\` ´   , / ̄  ', / ll// l//
       ,| l,ィ―――、 `ヾ='、  /       \/// l, '        魔界都市については魔界都市の人に
      /l ! ゞ____ノ   f´`ヾ',           `ヾ{..,, -
   ,.-'´  ! !          `¨´ ヽ            `ヾ―-     お任せすることにしました。
  /    l l f ̄ ̄ ̄ヽ r――- 、 >、
 {     l ! '、.....,,,,,_ノ '、.....,,,,,,_ノ '、_',
. '、   l l ,―――、 ,.―― 、  _.....,,,,,,ヽ                    n.___◎   __,n◎   __  ◎
  `ァ、__l l '、____ノ {     } {     ',                     |┌‐┘  └┐r┘  | | r、
. /  ! l ,-――-、  , ニニニ´,  ,ニニニ´|                      L.二コ   <フLK゙>  |_| \>








4117◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:46:02.03 ID:hZesKrel





             、___
         、__   ヽ ≧o。                __
          `¨¨ヽー-\  `ヽ、           /  <
            。o≦           `¨¨¨¨¨≧o。、 / / ̄`ヽ
.          /       _ -――--ミ     ヽ{   `¨¨¨≧=-
     、_/       / /       ≧=‐ァー‐ <⌒ヽ<
      `¨¨/       ,/ /             〈     ヽ \
       /     ,/ /   /   /      ヽ}    ‘, ’,
.      /    / /    / /          :|       ‘, ‘,
..     /    /  ,/    / /     /     !      ‘, ‘,
      / _   /  ,/    / /      .イ     |         ‘, ‘,
.    // | /|  /    |/    / /     / ∧ :|     :|:   ‘,
        Ⅵ i! ,/    _ 斗‐七¨¨ヽ  /  /_/ :! |  {  |    ‘,
         ∨ /!    ! /__  /:./|   /:./`ヽ! |  :|       !
          ‘,{ {   |ィf笊¨¨㍉/ ムイ/__  |/\ |  |:   ト、|
          / Ⅵ / | 乂:.: ノ      芹ミメ、   |  |:  /
           ∧  ∨ / |   ー‐       ら_ソ     !  !  /      あの都市、電波が妖気で遮断されてるから
            /  ヽ、∨!∧ ''''''''''    У   ー ′/  /,! レ'´
             ` ∨ ∧          '''''''/ イ  / ! ,/        こちら側にいてくれればいいんだけど……
                    \{、  ゝ   _,     ,.′/ ,/ |/
               |  \       。o≦! ムイ                         _,n_00
.                /{     -‐=≦                             └l n |    ,⊆.己   _,n___   [][]「l
           _   / ‘,      /}\                            U U    `フ_厂   `l_ヤ′   くノ
     __ 。o≦ニ≧x}   \     !::}  ‘,_
..    ,′ `ヽニニニ}     `ヽ、 V!   Ⅴー---ミ_            あ、もしもし、先生ですか?
    ,′    ∨ニニ}    厂¨¨¨¨ヽ、 Ⅴニニニ}   ヽ
    ,′       Vニニ}   / {/////,∧、 Vニニニ}   ,        良かった、はい、頼んでいた情報ですが……
   ,′        Vニニ}  /ハ ∨>==く \Vニニニ}   ∧
   } /      Vニ=}/ニ ∧  }////ハ  ∨二二}  / ∧
   ∨   /     ∨二ニニ= ∧ }/////∧   }ニニハ   /,∧



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        【情報収集:105%】 成功
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





4118◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:50:32.95 ID:hZesKrel




             /     ,  ,     ,,`` 、._
            /, , .: .;: ,:| .: |:|.: ;:| :||::.:i . :::',
               /:///:::/:/::|,/:::::':.'::|./:::::::::|.|::.::::ヽ
.            ,:::i,::|i|:::i:::i/:/:::/::::::|::,'.::i|''´|:::!:i:;::::{ヽ
          /::::!:::':|:::|:!:!:|::!::!::::ii::::|i::::イ }:::i:::!:';.:ト、
          /}:::::::::::::::|::||:;:::ハ::|、::::i::::/ノ };:::!:::::::';{ ヽ
          /ム::;::::::i::::::!⊥|!∟L{:ハ::f|斗:十}:::::::::从           はいもしもし、聞こえているよ。
           ' ハ'}|::::::ヾヾ代:7_コ {! |:!代:7フ}:;:::|';| ', ',
.           ′ム::i:;:';:'::ヾ      {′   //::::||}',′'           六道骸についてだったね。
              ノ ヾ!ト::'::ヾヽ     ゙    '/::リヾ:‐:.、,_
           _,..:‐':"´!iト::i:ヾ    .__,   イ:リ;;;;:;:;;:;::;;:;:゙;'=:、._      先ほど、新宿一の情報屋に依頼しておいた。
     _,,:=';";;::;;:;;:;;::;::;::}!;;ヾ:;l\     /;;:!;;;;:;;:;;:;;;;;:;;;;:;;:;;;;;;>'`i
   ,.ィ'<:::;;;;;;;;;:::;:;;::_,,..ェ:-ゞ| 、>-- ' |三二ニ7:::;;::;::;::;:/: : {      見た目ただのふくよか……大分ふくよかな女性なんだけど
   ヾ : \:;;;;;;:::;;:;;:ヽ   `下コ冖¬冖 ̄´   ,.ム;;::;::;::/: : : ::ヘ
.   /: : : : :\:;:;;:;;;;;;;〉、_  { |              ``ゞ/ : : : : : : ヘ    腕利きだから安心してくれ。
.   / : : : : : : : \:/^ーニ三三{       ,      /.イ : : : : : : : : ヘ.
.  / : : : : : : : : : : :\ヽ  _} /\   .〆 ,   /.ィ′: : : : : : : ;.%;"
   \: : : : : : : : : : : : :\''" |・  「 ̄Pィ´, _,,/: : /: : : : : /: %:`!







4119◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:54:06.23 ID:hZesKrel





              ___
        ` ー- 7////////,> 、
     __,.イ/////////////////>、
     ` ̄//////////////////////,\
    、-イ///////////////////////////ヽ
     ` <//////////////////////////∧
     ,.イ/////////////////////////////!
==- ._ /////////////l//l/////////7////!
=二二二////////l!/l /、l'/、!'/////// /////,!
、  ` 'マニ'////// ヽl ヾl!ヽ!//'l///.//////l     名前を出したとき、あまり見たことが無い顔で忠告されたよ。
. \    マl//,lV    !    j/ l/-イ//////,リ
   \    \l 、          /ヾゝ//////V!     どうもこの男、新宿でヤクザやマフィアを殺しまわっているらしい。
    \ />l\   、      , ,.イ////l/  ヾ
、.       \/ /  \   、  _  "// ' '        新宿界隈では、それなりに名前を売り出し中のはねっかえりな奴のようだね。
.\.、      \.    \=ニニム  ´
  `  、      \     \ニム            僕たち仕置人のことを知っていたとなると……注意しないとね。
ー--  >- 、  ヽ     〉ニ}!
         \  ヽ /イ/







4120 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:54:07.32 ID:LywCCR3R

この新宿、インガノックの間違いじゃね?

4121 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:55:31.13 ID:bSK2tKq2

メガテンか何か?>新宿
そういやアサシンさん結局誰なんだろう
一緒に戦闘することになったりしたら教えてくれるかな

4122 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:56:17.51 ID:e/nPWE4H

マフィア殺すマンか

4123 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 17:57:32.78 ID:390RIhja

新宿駅はダンジョンだからね、仕方ないね

4124◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:58:06.25 ID:hZesKrel





  \ ', ヘ    /   ,'>'´>´  _,/ }
≧ 、 ソ   ',   {  /  / ' " ´    /
   `ヽ、 ソ"´ ̄`/_        , '_  ,
     `゙,  , -        ̄`> y'く二_メノ
  _  >' ´                 >、ー=ニ´,
'"´, `"´            \       \≧、
イ/       /           \       \ヘ
,イ/    ,  /         ヘ ∧  ヽ `トヽ、
,/    / / ,      ,     ',  ,   ,  ム、`゙`ー  _
'    / / イ    ,'    ヘ  ト, ',   ,、 ',
    / ///     / ,   ,' '> ', 、'   ',lヽヘ
   ,' ,イ'´/,'   ,イ//  / イ', i!_,',|ト',    ト ``
   ,' '  / ゙! ̄/`゙/` l  /  , Vイミx、'ヽ   '`
  ,'  /  | ,'  /  i! /   '´イl列,'´} メ ,'
  |  { ,ィ≠=ミx、  , /    弋zソ ' /ト, ,'
  |  | ', ヽ乂z外`  /         ,'/i!ソV                 ふむ、それだけ暴れてるとなると、
  仆 ト、',                 ,/ ,!  '
 ,イ、ヽ'',\、          `  '´ ,                    それなりに能力も知られているのではないですか?
,イヽ、_メ`、 `              ,    _
 ソノ!イ゙ヾ 、         ー    ´ / / `、ヽ、<  ヽ`、            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
,イ , 、 ∧`>  _        / /    \,゙≧_、  \` ー、 ,、       | 大丈夫、そちらも購入済み  |
≧'´ ム>',     ̄、::::::::::::,ヽ≦ー─‐ 、  {会ュx、     \ V、\      乂____________ノ





                      □六道骸の全能力が公開されます□








4125◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 17:58:58.28 ID:hZesKrel



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:六道骸             【レベル】:40      【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:30      【耐】:10      【敏】:40      【魔】:30       【運】:10       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

       / //V ///v{ ,/ /   i   l 、   ヽ   ! l、 /Vi
       ,' ///}/l v  Vi .′   ,  jvi \)、 i `、 }、 ! V ハ
        ! ; ´ ノ' !∧Ⅳリ,'      '. 、 l、 ト、 ヽi 、Ⅵ `  ,、、
        ! !|         /      '、 、ヘ ! 丶l\ l、ト  Ⅳ Vハ
        ! !¦      ' /   ´ ̄ ̄`、ヽ `     丶! ヘlV
.      |八|     /i 「`    ナz___)ぃ、  ',       |
        !  ゙.    l¦| l     '^)r迅r'^》 、 |        l⌒ヽ
           '.    ! lトl/       ̄`¨´  ヽl     | 「) }
           '、 |ト! iツ               }      |/) /
              ヽl、{ ヽ 、            //  ¦l川 , ゙ /
           }ヘ`              /イ   /}/l//|/
             '  _              /  /ノ´「 ! ト!
              ゙、 ヽこ_ー- _,      /ィ /  | i{ |
               、 、_ ̄ ̄    _ .< } /   { 从 [_
                 _∧    _     ´    ノ′  _」ニ=‐` ̄
          _ 、< _、`¨¨´ ヽ   __、 -‐   ̄
        r  _ 、<       ',  |
        |   |             i   |
        |   |          r'l   |

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:50%(自動で1回)】【礼装作成:60%】

  【スキル】
  ◯六道輪廻:A+++ (種別:魔術 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   使用した戦闘の間、自身のレベルを「60」にし、【筋】【敏】【魔】のステータスを「+20」する。
   かつて六道輪廻の全てを体験したという六道骸が持つ異能。
   その右目には輪廻で得た知識や技術の全てが集約されており、それを解放すれば超人的な力を発揮する。

  ◯憑依弾:B (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
   自身の行動を消費せずに「情報収集」を1回行う事ができる。
   また、この陣営と戦い脱落したキャラクター(レベル40以下まで)を一人傀儡として動かすことが可能となる。
   この傀儡状態は、操られたキャラクターを戦闘で打ち倒すか、骸を一度倒すか、骸の意思で解除することができる。
   他者に自分の魂の一部を憑依させ、自在に操るという魔弾を持つ。

  ○仕切り直し:A (種別:一般 タイミング:効果参照 使用回数3/3)
   このキャラクターが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
   ただし、この効果はこのキャラクターと契約サーヴァントの2人に対してのみ有効。。
   つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
   このスキルによる撤退は聖杯戦争中3回まで使用出来る。
   戦闘から離脱する能力。霧や幻影を操り、敵対者を惑わせる能力に長けている。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



4126◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:03:54.97 ID:hZesKrel





.        // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.,
.      ': : : : :. :. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
     : : : : :. :. :. :. :./.: : : :/:.:.: : :. :./: : : : : : : : : : :. :. :. :. :.'
     : : : : : : :. :./. : : : : ': : : : : : /: : : : : : : : : : : ハ : : : : : : '
    : : : : : : : :/: : :. :. :./:.: : :. :./: : : : : : : : : : // !.: : : : : : '
    : : : : : : :. :. :. :.,,ィ//.: : : : :.'.: : : : : : :. :. :.,,イ/.  }: : : : : : :.}
    : : : :‐=≦/⌒ヽ/ ′: : /..: : :. :._: :,,。s≦ /    八: : :. :. :.'
.     : : : : : : : '.  /イ: : : : : : ,,ィ'´__ンヽ.        /.: :/: : : : イ
.    : :. :. :. :. :.{.    /: : : :ィ´ /        斧ミx'.: : /.: : /}:'
.     : : : : : : 人.  '..: : :. :.|          {_ン/: : :.': :/  '
            ≧x{. l...: : :.|.     . : : : : : .  /,xイ<   ノ'    ふむ、【憑依弾】ですか。
.          ___  |/{.: : : :|        `  人       '
              `|. !: : : :i|.     `.     ,个          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.          ―‐‐<|. l..: : :.lト   -‐=≦ /:.:.:.|          | うん、彼の配下は統率がしっかりしているらしいね。    |
             ': : : :||、         /,イ.: :l           |                                       |
.         ̄ ̄ >, ',.: : || \.    /' |.:ノ             | 新宿には五万といる割とありふれた能力ではあるけど   |
              ', : |\ \.    ノ'             |                                       |
                   ヽ|.. \ \                  | ここまで条件が緩く使いやすいものは珍しいかな。     |
                                       乂_______________________ノ








4127◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:07:22.01 ID:hZesKrel





              /::;;..:' , , ,,: ,: , ,:': .    `'、
.            /;;/:/;:::'':'::'/:'::/::::::::::||:. :.i   .. ',
            /:/://j';.';::/::/;:;:::l、〃|:|:::',::', ..!.i':. i
            /::/i:/'/i::':/:::i:/i:::リ  |:!:i:;:;;;;|':|::':';:.゙、
           //::::::;::::|:::::::::::|:::'イ   };:::::i/::|::|:i:::::':::゙、
.         /;:;:::;:/:::;j|/!:::j|::::/|   ,|!'i:::::::::':::::|:::::::::、:ヽ
       //'{;'!l:::::|斗|;i:| !:/二''''¬ー}::::::i:::::リ::|:::;::;、:.``
       ´   |! }:;:::ki:ッ`|ノ{ ''j弋::フ>,i:;::::;':::::::::::::ハ|ヾ、
.            リ|:i;:':, }'l i、     / }/;::::i:::::::j'
              ′l| 'ムく         / /'.:;:::::|:::::/:-.、,_           あとは、【六道輪廻を踏破したことで不死身になった】とか。
            !  ム`       /!'i/!::::::{:;::;::;;;;;`;ー;;、_
          _,. -:':':":::::\ー-  /   ノ ,!:_;ハ!ニ=ァ::;;;;;:::::::::゙';=;、._     といっても、不死身程度ならそれなりにいるからなぁ。
          l:<:´::::::::;::;;;;;;;;ヽ...イ   _,. -''"´    {;;;::::::::::::;;;;;;_;::>:`
.            | :ヾ;;;;:;::;:;::;:;Гテ'=k''´       _,..`ーi;;:::>':´: : : : :    不死身殺しくらいこの街にはごろごろいるからね。
            !: : :\:_:_;;:ィ|,」_|_ !      _,. ´   ,.イ: : : : : : : : : :
         ,.! : : : :\_rゞニ三|  _,.イ´    ,.イ: : : : : : : : : : ri: ::    【場を整えればあっさりと落とせる】だろう。
           ヽ:,li : : : : :\|・   { '" ィ''"  ,.イ: : : : _;=:': ̄::二二:b:、
        /:!!ー:、:_: : :、: \  〉くヾ,ィ;:/: : : ;. :'"´:ノ: : : : : : : : : `!、







4128 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 18:08:28.80 ID:iH+g8U9j

何を言っているか分からないw

4129◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:10:32.93 ID:hZesKrel





  \ ', ヘ    /   ,'>'´>´  _,/ }
≧ 、 ソ   ',   {  /  / ' " ´    /
   `ヽ、 ソ"´ ̄`/_        , '_  ,
     `゙,  , -        ̄`> y'く二_メノ
  _  >' ´                 >、ー=ニ´,
'"´, `"´            \       \≧、
イ/       /           \       \ヘ
,イ/    ,  /         ヘ ∧  ヽ `トヽ、
,/    / / ,      ,     ',  ,   ,  ム、`゙`ー  _
'    / / イ    ,'    ヘ  ト, ',   ,、 ',
    / ///     / ,   ,' '> ', 、'   ',lヽヘ
   ,' ,イ'´/,'   ,イ//  / イ', i!_,',|ト',    ト ``
   ,' '  / ゙! ̄/`゙/` l  /  , Vイミx、'ヽ   '`
  ,'  /  | ,'  /  i! /   '´イl列,'´} メ ,'
  |  { ,ィ≠=ミx、  , /    弋zソ ' /ト, ,'
  |  | ', ヽ乂z外`  /         ,'/i!ソV
  仆 ト、',                 ,/ ,!  '                 ……それらの能力をウリにしているとなると
 ,イ、ヽ'',\、          `  '´ ,
,イヽ、_メ`、 `              ,    _                   割と隙はある……かな?
 ソノ!イ゙ヾ 、         ー    ´ / / `、ヽ、<  ヽ`、
,イ , 、 ∧`>  _        / /    \,゙≧_、  \` ー、 ,、
≧'´ ム>',     ̄、::::::::::::,ヽ≦ー─‐ 、  {会ュx、     \ V、\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  現時点で (60%+20%)ー10%=暗殺成功率70%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○●●●●
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:特殊 消費魔力:40

    戦闘開始をした瞬間に発動、サーヴァントに守られたマスターの暗殺を行う。
    (60%+渚の情報収集成功の回数×20%)-(対象となったマスターの運)で判定。
    敵陣側に直感・啓示・千里眼などのスキルがある場合にはさらに-20%(累積はしない)
    判定に成功した場合、対象を「死亡」させる。






4130◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:14:08.03 ID:hZesKrel




 ̄¨¨::;-..._
::::::::::::!::::::::ミ:.、
::/:::i::l::::/::::::',::`ー-、
/::i::リ:::/:::::::!::〉::::::::il
::::i:!'::/::i:i:/:|/l/!ii::l::!
::i/:/::::::l/」_l:i!::::リ:リ;!
:/:l::l::〈::l_|」_'!:/::'/|
:::::l::l:::::i:::ト、{!`!;::Λ{
::゙、:!:l:::!||l:゙、`//゛、゛、
::゙:::、i'!!|゙,!ヾ、 ′ >
:ミ゙'、ミ、゛、    i´
ミ ` ヾ!    -‐ ′          まぁ、今落とすのはよしておいたほうがいい。
ミ丶、     :
: `>=-  .... !           彼のその【六道輪廻のカラクリが解けるまで】は
ミ_、: : : `:>
: : ``'' :‐'-. _            彼を場から退場させられたとしても、【蘇って逃げられる】かもしれないからね。
: : : : : : : : : : `丶、
: : : _: -‐ : : ゛: 、 : : `>
 ̄: : : : : : zv-=-ミY      【※ 暗殺で退場させられますが、条件が整ってないので逃げられます】
: : : : : : :イ:l{! : : : : :`ヽ、
: : ;.ィ : : : // : : : : : : : : '.
イ: : : : : ':/ : : : : : ; : : : : !
: : : : : : / : /: : :/: : : : : |






4131 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 18:16:03.57 ID:e/nPWE4H

というか暗殺成功率高いw

4132◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:17:42.22 ID:hZesKrel





ャ―- 、
三ュ、   ヽ― 、
´ ̄ ヽ― }   >=- 、
 /    /´      ` 、
/  _,/           ヽ
≧ ´ /              ‘,
  ,/                 ‘,
//         i   ,i j l  i .l
. /           /  l   /} .ムl  i l
./    .}   ,'  }  ,' .}./ミj  l i
'     l    ,'  ム ./ j./}マヽ.リ
       l   i   ハ / ̄ 》マ',j/
. /i    l  .l i l  }'   /   }'
´/_}   ,}   i /il  ==ミ /
. f ム  .ハ .l /}'    (
. l l } j ./  ', .l j } ///.  ヽ
. l }.lj/    ヽ'      /
. ‘,        r――'          はい、どうもありがとうございました。
/'´ ̄、      {
``  、 ` 、     ヽ            続報のほうも……はい、はい、では
,,、   \マミ 、__/´
三≧ュ、 ヾ
三三三≧ュ\                                 n.___◎
三三三"´  ヽ                               |┌‐┘   [][]「l
                                         L.二コ    くノ





                       __
                     ,,。s≦.: : : : : : : :≧s。,,
                    /.: : : : : : : : : : : : :. :. :. :.\
                   /: :/. : : : : }.: : :.', : : : : : : : : : ヽ
                  ': : :./: : :. :. :.从: : :.,: :ヽ: ヽ: : : : :. :.',
               /. : : /:.: : :.⌒/ \ヽ.!.: :}: : :.',: : : : :. :.',
.               ': : : /.:.: :/: ,x==ミv ヽ|:.: :}⌒Y: : :. :. :. :.}
                {: : : ' : : /.ノ{.i ,ヽ '   |.:.:/ヽ.ノ.: : : : : : :.}
               {:.: :' : ⌒.   ` ´.    |/|: : : ! : : !.: : : :/
              ', : l: : :.トミ . .: : : :.   u  |:/}ノ| : : |: : /'          殺しても死なない? 生き返る?
             ヽ| : : ㌣ '         |'   !...: :|: /
              乂:..圦.    , ´      ノ'{   {           不死身なのに不死身殺しが殺す?
                    \个s。,     ,ィ(´.( `(ヽ 斗*≦ ̄`ヽ
                      人 : | ≧=-<ヽ ヽ \. (\          いったいどん  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            r(\(\     ヽ|____//..l`Y.} }. }. }                    | だからいったろ    |
          r\ヽ ', l.     /ノ  / / l }    / }.                       | そういう場所だって |
            ヽ Y´l} |.   /   |. / / /..|   Y´  /                   乂________ノ
.           ノ. } | . |  /.   !.   / /. 人  {   /
.          / /..  ノ. /     |   7 /| |. ヽ   l           アッハイ
         {. {.  /  /.    ',.  /_/. !/.  |   ノ}
.           ヽ   lx. /       ',.      /.|. / }
         /|  / |






4133 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 18:20:28.92 ID:Bpde6g6D

まあ、基本今はやめておいた方が
いいか。どうせ魔力の無駄使いみたいだし

4134 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 18:20:49.65 ID:brEAYCs2

ほ、ほらインドとかだと不死自体は割とポピュラーで、その例外条件をいかに突くかが勝負になってる神話多いし!w

4135◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:21:26.54 ID:hZesKrel






       , '  才    , <      ハ,'  l}     ム     'ム              `ヽ
.      厶イ/   '´      , イ ソ   l}     !  ム    ', マ,    ム        ゚。
.         /   , '       ,才  , イl}    '}!     l}   ム      ヤ      ム   >、    ゚
      , '  ,イ      /  // !  / ,'!   }ヤ   ム    } '      ヤ   ゚  ゚ 。   ゚
.    , ' , イ'     , '   / ,/ ∥ / ' |    ' ヤ   }   l} !       l}  ム}    。  !
.   // /    ,/   /  / ,イ  / ,' !   ' ,ヤ  }',  l} !      l|  l}ト   !。 ,
  /イ   ,'      / , '   ,/ /メ / /  }  ' ィ'´ヤ  l} '  λリ       |  l}  }' , } }ノ
       {l|    ,' /   /イ//〃`ヽ  }  '   ヤ ソ ヤソ }!  }    l}  ,八 } }lノ
       {     ' ,/i!    / =メイ‐- 、     /    マ斗-==ミ}   ,'    ,'`}l/ ::ム} }
        ,  ,' / l{!   ':::, ,ィ≠=ミx、  ,' /    ,ィ升、ノ::::j } l} ,/     /_ノ'}:::::::! ソ       まぁでも、能力を把握できたのは大きい
.      ‘, il '  {  /:::: ',《  {ノi::j }ヾ/イ    ''" 乂ゝ-ソ/ /!   , 'l}イ l}マ:::i!
       ‘, i!  ,  ,'ヤ:::}!:',ヾ 乂_ソ           `¨´/ イソ /,イ/ ,:} ヤ:;         あとはサーヴァントの能力に
.         ヽ{   ‘,{ ',:/',{‘,                 /才 メイ   厶イ!i }ソ
                 ',{! ソ ヽ‘,       '        イ'"´      /圦:} リ           注意するだけだね
                       ‘,                   , '  ソ
                     ≫             /_〉      /二≧             …………アサシン!!
                       >  `  ─ ''´      ≪}二ニニニニ>
                     <ニニ{=>        < }二'二ニニニニニニニ>             f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   <ニニニ二二V∧ >-<    ,イ=/二二二二ニニニニニニニ>        | は、はい  |
              <ニニニニニニ二二V∧      , '二/二二二二二ニニニニニニニニ∧      乂____ノ
            , 'ニニニニニニ二二二二マ‘ ,   イニニイ二二二二二ニニニニニニニニニ∧





             >  ‐‐  ミ
            / : : ‐‐.: : : : :. :. :.\
           //´: : :. :. :. :. :.>,: : \
          '.:./{: : : : ヽ : : : : : : : : >,:.、                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          {.: : {乂.: : : : \:. :. :. :.\: : :. :.≧=ミ                 | 君にオーダーだ  |
.           V: :ト、 >,斗-- 、: : :. :.\: :乂    ヽ                  乂_______ノ
          {: ハ仭ヽ  仭¨ヾ :ヽ≧==ー‐‐: :≧=ー
          {:.:从 .:ノ: :. .    Y:}⌒ヽ }´ ̄ヽ}             
          {{乂:≫,--   イ}ノ: : :.ノ'.≧=- }   ……………………
          乂 ヽ x≧=< {___ ー‐ミ、
                /      >、{__  ヽ
            {      //>,Y)                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.              ∨     { {     >, r-}Yー             | 六道骸の現在地を探り出せ  |
             V  ≧s。乂乂        >, } {V{           乂____________ノ
              ∨        >,     `Y }.{/}
                   ∨         // { > ,_ ノ.  }'  \
                  }.         { { |    人f´ / \ \
                 _}.         } }i. |   / /.     \. Y       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              {          // } |> ´. /          \}       | ……できるね?  |
                  ノ/.       // . }´   /                      乂_______ノ
              ,<__.     //}.  }  '
.          ,<      `ヽ // }.  }¨´







4136 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 18:22:29.33 ID:bSK2tKq2

ナラシンハ「不死身くらいなんとでもなるなる」

4137◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:24:19.06 ID:hZesKrel





                                          -‐  ―--  ._
                                        ////////////////,> 、
. ヽ==‐-  _                                 ,イ/////////////////////ヽ
  \::::::::::....   ‐ _  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ //////////,!'///////////∧
.   ヽ::::::::::::::::::...    | 勿論ですとも、我が上官(マスター)  | ///////////l'////////////ハ
      ヽ::::::::::::::::::::::... 乂_______________ノ .///////////V/////////i'///,!
       :;::::::::::::::::::::::::::...   \                  l/{.ヽ'////>''"  ∨////////}///,!
         :;:::::::::::::::::::::::::::::..     、                   V',(.!//l'- ニ_、   \///////l///,'
        :;:::::::::::::::::::::::::::::::::..                     Vヽ//l 乂ッヽ`ヽ  -‐<///////
        ´,ゝ::::::::::::::::::::::::::::::..   ヽ                    V|//l     . : : . : . 'Vツ `'/////
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ヽ            _,イニニ>、ィl//!、     ;    //////
           ´ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   、     ,/二ニニニニニl'/,l   、  _ _    イ'///
           l:::::::;:_:::::::::::::::::::::::::::::::::..     _,.-=二二ニニニニニl/,lム\   _  <///
.              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  ニニV,!ム. ヽ,..、 マ//
           | 貴方の望みを叶えるのが私の願い  | 二二ニヾ,マム_f;; !;;;;}',l´ム
           乂_______________ノ  ニニ}ニヾ,V{rニf;;j=ヽニ',ー-.、
                    `ヽ;:;:::::::::::::::::;  .!    }  } ',ニニニ/ニニV/ゝ,ィ;ト;ゝ 'ノニ!ニニ!
                        `' '、::::::::;'  l   '   ' .lニニ/ニニニV/∧;{ ヽ;;,V/ニニニヽ
                       /l `ー'  l !   },.、:ノ !=/二二二二ヽ/∧! ヽ;;Vヽ二ニニi
                          { l_  l 'ヽ   ヽ i.イ,イ二ニニニニニヽ/∧  ゙l//}ニi二二ヽ
                          \  ̄   > , ノ l〉ニニニニニニニニヽ'7i .l//〉=lニニニ',
                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ }二二二ヽ
                        | 彼奴らの居場所、見事押さえて見せましょう  | l二ニニニヽ
                        乂__________________ノ  l二ニニニニヽ
                                     マニニニニニニニニニ0}二ニlニニニニニニヽ
                                        }ニニニニニニニニニニlニニニ{.\ニニニニニニ\
                                      ,二二ニニニニニニニニlニニニ',  ヽニニニニニニ丶







4138◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:28:11.18 ID:hZesKrel





                    -==--
                   , < : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.,
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : > ,: : : : : :.
            .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
           .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : :.',
.          .: : :./: : : : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.ヽ : : : : : : : : : : : :.     そ、それでですね、上手く突き止めたら
:           : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.}
.           { : :{: : :. :./> ,: : : : : : :.{ 、: : :. :. :.',.: : : : :. :. :. :.N    ご褒美に子種のほうをですね……
            : : : : : : /‐‐=七> , ≧=‐\―: : }. : : : : }..: : :.}
.           : :人: /r=====     ≧======ァ: :}.: : : : : : :. :.,
          八: : :.∧ {: : : :}.     {: : :. :.}'.ヽ}: : : : : : }: :     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ヽ. : :.ハ乂 ノ. : : : :.  乂: :ノ  }: : :..:/:/}: /    | あ、セイバーさん? いえいえ、ちょっと声が聴きたくなりまして。   |
               ' ,: :込""  `     """" ,イ} : : /:/ .}/     乂___________________________ノ
              : : .`rfffr、 ` ´  rfffr、.   } : /:/    つ っ
                  \从  }\ ̄从   Y  } /:/
                    { ̄ ̄} ∧∧{ ̄ ̄ヽ }
                ゝ   ノ/ }{ 人.    イ      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     | え、真名のほうでいい? いやいやそれやると貴女が危ないですし。  |
                                     乂_____________________________ノ





                /.: : : :/   \: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            /.: : : :/.     \.: : : : :. :. :.', : : : : : :
.             '. : : -/一'    ` ー‐-- : : : :.',: : : : : : ',
          '.: : : :/         \.|.: : : : } : : : : : ::.
             {.: : :./斧ミ   斗斧幵ミ|.: : : : }Y: : :. :. :.}
            ' : : ハ 辷ッ. : : : .. 辷cツ |.: : : : }ノ: : : : :. :
.            '..: :∧""  '    """" |: : :. :.': : : : :. :./    って、上官(マスター)! 上官(マスター)!!
             ': : | ハ           U |. : : /: : : : :. :.'
              ': :|. 込   ⊂⊃    |: : /}. : : /:/     駄目です、その女は駄目です!!
.             八|. /...>       < |: /. }. /{'}/
            \{人{∨. `¨´} ___. |/  }/ {      貴方を破滅へと導く悪女ですよその女は!!
               __r 、    厂___  /―‐‐‐‐{
.           r'´  ヽ}   /    `ヽ      ∨







4139 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 18:28:20.07 ID:c8ifWE5P

こうしてみると菊池ワールドの新宿は実にマジキチなのだなぁ

4140◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:29:19.67 ID:hZesKrel










                     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人人
                     )上官(マスター)~~~~!!  (
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y














4141 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 18:29:43.25 ID:iH+g8U9j

もう最終的にはセイバーとアサシンとアベンジャーを受肉させればいいんじゃないかな

4142 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 18:29:59.32 ID:Bpde6g6D

渚君、アサシンの扱い方覚えて来てるなw

4143◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:32:51.34 ID:hZesKrel





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              アサシンの頑張りにより、キャスター組の居場所を押さえました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


/\森/\森 | 森/\/\/\森/\森  i/\/\/\/\森/\森/\森/\森/\/\森
/\/\/\ i  森/\森/\森       //\/\/\/\≪霊地≫\/\森森/\森
森/\森    ノ                 /森/\/\  【①スターリン礼拝堂】\森森/\森/\森森
/\森    (               , - '   森 /\森/\森 森/\森  森/\森\森
            ヽ    ≪霊地≫   /
          i            /
          ヽ【②アララトス遺跡】←
           )ヽ         i           【③原子力研究所】
         / : .`ー-、_   ノ                               ≪霊地≫
         / : . : . : . : . : .`て_                            【④ばくだんいわ公園】
       ( : . : . : . : . : . : . : . : .)
       ヽ : . : . : . : . : . : . : (  【⑤GUN道場】      ≪霊地≫
        i : . : . : . : . : . : . : . \            【⑥ケモナーホテル】
―-、___ノ . : . : . : . : . : . : . : . : )
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
. : . : . : . : . : . : . : . : . : _, -一'´        【⑦ホテルケイネス支店】         【⑧遊園地「モッピーランド」】
: : . : . : . : . : . : . : . : /    ≪霊地≫
. : . : . : . : . : . : . :/   【⑨射撃訓練場】                  ≪霊地≫
: . : . : . : . : . : . /   _          __              【⑩赤の広場】      【⑪ダグバカレーの店】
. : . : . : . : . : . : .`i_(   ヽ    _, --一'´ : . : .ヽ         /`ー-、
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .(   /. : . : . : . : . : . : .`ー-、     ( : . : . : i
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ (: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー-、   ) : . : . |
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . `´: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー' : . : ./
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :i   /⌒ヽ
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ  ( : . : . : .ヽ
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ノ : . : ./ `ー - - 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./        ー 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./           ` ー
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(

              主人公組:【⑥ケモナーホテル】

                 暗組:【⑤GUN道場】
                 騎組:【⑤GUN道場】

                 剣組:【①スターリン礼拝堂】
                 弓組:不明
                 槍組:不明
                 狂組:撃破
                 魔組:【②アララトス遺跡】←


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           上官(マスター)はえりなとお話をしていたため、コミュ(子種ゲット)は出来ませんでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






4144◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:35:32.33 ID:hZesKrel




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






4145◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:38:02.17 ID:hZesKrel





                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/      とりあえず21:00まで中断です。
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/
                  |:≧=-=≦! L: ムイ       ま~あれです、ロストグラウンド+アーカム×100倍とか
                  |ハ厂!    / ):.:L___
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ    そんな感じのバイオレンス&エロスな街です→魔界都市
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |   語りだすと幾らでも長くなるので
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |   どう短く説明したらいいか、書きながら頭抱えました。
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|   gdgdで申し訳ないです、はい。
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|







4146 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 18:39:55.43 ID:xj/Rr5ws

たんおつー

4147◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:41:02.04 ID:hZesKrel





                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|    Q.結局どういうことだってばよ?
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ    A.1.骸本人の能力と居場所判明
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|      2.いま暗殺しても逃げ荒れるので真相情報が不足する
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi      3.なんか厄介な都市から来た同業者だと分かった。
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V       この程度ですね~はい。
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ      次はこの情報を持って、その骸さんとお話タイムです。
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./     
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |







4148◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:43:02.79 ID:hZesKrel





         .i iヽ_:.:.7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:\
         |:|;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.i:.:.:.:.',:ヽ:.:.\
         i::y:.:.:.:.: ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:|:.:.:.:.:',:.:ヽ:.:.:ヽ
         V/i:.:.:i:.:.:i、:.ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.',:.:.|:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ:.:.:.\
          |i::|:.:.:.|i:.:.iヽ:.:.:.ヽヽ:.:.:',:.:.i:.:|:',',:.:.:.:',:.:.:.ヽ:.:.',--゙ヽ
         .i|:.:|:.:.:.|ヘ:.:.〉ヽ‐<:.:.',:.:.:.',:.:i:|:.:i:.ヽ:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.i              菊池ワールドの頭の悪さ(褒め言葉)は
         |:i:.:.i:.:.:.i ~ i  ノ ヘ:.:.i:.:.:.:i:.:i:.:.:iヽヽ:.|:.:.:.:.:.i:.:i
         .N:.:}_/   ´  ',:.:|ヽ:.:.|:.i:.i:|;;;',:.:',:.:.i:.:.:.:i:.:|`ヽ、           現代から見ても飛びぬけているので
         ./ハ:.:.\ _,     ',:| ',:.|:.|从 N',:.:.',:i:.:',:.:i:.|   \
        /  .|ヽ:.:.:.ヽ      ij  N./    i:.:.:i|、:.:',:.ij     \       興味を持った方は古本屋とかでお探しください。
           ヘi >、:', ヘ ゙  /7    /   / i:.:.| \:.j       \
          ,./   > V >、  __/___ム-" .V             V    そこらにいる最強キャラとか鼻で笑える連中が
       ,.-‐"   /,... .V' /                        .V
   ,..-‐"___∠.....r ァ"//  i                        V  闊歩してます。 せつらとかメフィストとか頭おかしい。
 /          / i / /  |                         V
./           / .| /     .i                          .V







4149◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:48:44.26 ID:hZesKrel





                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i     ああ、せつらさんの美形伝説のコピペあった、これこれ
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|         ・見た瞬間一般人なら男女問わず失神
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi        ・人外、外道問わず一目で虜、頬を赤らめる
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙        ・写真ですらその威力は衰えない
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V           ・美しすぎてまじで素描できない
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ            ・長時間見続けると発狂
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ          ・あまりの美しさに催眠暗示が無効化
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V         ・逆に催眠状態に
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./         ・無生物さえも、その美しさに嫉妬
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ      何でこんなのが主人公やってんだろうね、あのシリーズ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |







4150◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 18:55:58.26 ID:hZesKrel





              ,..-‐‐、
            /:.:.:.:.:.ハ:.V"´:i
           /:.:.:.:.:.:.:.i" `゙゙‐-.|
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:,.-:.:.:`ヽ、
         /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
        /://:./:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.i:.V
       ムイ:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.:.:.|:.:.ハ_j.i__j..j      ・武器は妖糸
         |:.//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ii|:.:.:.:.:| ./ii i        ・月が惚れるほどの美形
        |/;;;i:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.|i:.:.:.:.:.| i ij 、       ・全身真っ黒
        "リ;;;|:i:.:.i|:i:.:.i:.:.|.|i:.|:.:リ    /       ・二重人格で中身は魔王系のアカンやつ
        //.|//;;;|i:.:.ハ:j゙‐i:.|:.|   -ァ        ・同じくらい美形の医者(男性)に惚れられている
       ム' //i;;;;;|i:./;;;;;i .|:|:i> -"
           ム'ijレハ   ,V  V
         ___,/|  ,>./、  ./:.ヽ、_
        /i____./:.:.レ";;;V;;;;;V"/:.:.:.:./  ̄ヽ
       /i |  /:.:.i{;;;;;;;;ル;;;;;;;} /:.:.:.:/ /二i
        i i /:.:.:.i {;;;//|;;;;;;i ./:.:.:.:/ / / /i
        /:.:.:.:.:|/;;;;;;|.|;;;;;;i/:.:.:.:.:.|.//./,..-‐}
         i:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;j L/:.:.:.:.:.:.|//"´  |
         |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ"´   .{






                  .{ \       ,.- ..._
     __     ./´ヽ     .ヘ  V    / ;;;;;;;;;,,ー、
   /:.rヽ   // ヽ:.',:.ヽ    .ヘ V__,.ァ ,;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;V
  /:.:.:.:i,.-‐゙ニ ̄ニニニヽ:.',:.:.V     >/ /,;;;;;;;; ,,;;;;;;;  ;;;;;;ヽ、
  //i:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:i:.i|ヽ:V  ///  ;;;; ,,;;;;;,  ,;;;;;;;;;;;  ;;;i `ヽ
,.ム' i:.|:/:.i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:ヽ',:.|:.iヽj  ヽ 、;;  ;;;;;;;;   ,;; ;;;;;;;; ;;  _>'.ノ
  |:.:.j:.:|:.:|:i:.:.ハ:.:.ハ:.:.i:.i.:i:.N',:.i:|   ヽ`゙ >=‐----------‐"´ /
  |:.i:.|:.L」___j .|_j ',__i_i_j:|:|:iN     ヽ i  ヽ  ;;;;;;;; ;;;;;;;;/.}
  |:i:/ii:.:.|イ_j   r=ミ i:.:.||:|i       |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /     ゴホン、まぁこれくらいのキャラは突き抜けた奴を
  リ:i:.',:.:| ,,,  ,  ,,, i}:.i:i:.|   _/´ .|   |;;;;;;;;;;;;;;;;/ /.}
    .Vi:.|ヽ、 、___,  /:iリiN  ./  .|   |   |ー-‐/__ム‐."      プロが出しているというわけですね、実際凄く面白い。
     .i;;;;;;;>   ´|>ヽi|__ノ|   |   |   i;;;;;;;/ /
      W./ {リ  / //7/  .i  .|   |   .| | /         さて、ご飯食べに行ってきます、ではでは。
     _,..i| 〉 /_  /;;;//    |        | | /
     .i ./|/;;;;;;;;;;;V;;;;;;/ i  .i   ヘ     _、__,.| |
     iv;;ii;;;;;;i;;;;i,V;;;;;;;i.|i.|  \___二="´   .| .|
     /;;;i;;;i_i;;;/:::::::::| i .',...-‐".7/     ____/‐‐V___
    i:::::::i_/:::::::::::::::::|i ',',;;;;;;;//   ,.//  ー-‐ ヘ\







4151 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 18:57:16.87 ID:sZIrEUSn



それその人の写真を武器にしてる奴がいそう


4152 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 19:57:59.88 ID:CC5kJZmw

>>4151
見たら笑い死にするジョーク書いた紙ばら撒く兵器のモンティ・パイソンのコント思い出した

4153◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:07:19.08 ID:hZesKrel





             /`ヽ       __
               /:.:..へ:.i___/:.:.:.V
              /:.:.:ム"´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ`ヽ|:.:.:V
            /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.|:.:.:.:V
          //:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i:|:.:i:.:.:.i
         ム':.:/:.:.:.:/:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:|:|:/i:.:.:.|
           i:.:.L_i_/i___./ |_/|___j_j__j:/:.:|:.:.:.|
           |:.:.:.:.| ´ ̄    ̄` |:.:.|:.N:|:.:.i:.:.:|
            |:./:./| r=ミ   r=ミ .|:.:|:i:.i:.:.:.:.:i:.i      >>4151
         |/ i:/;;|        |;i;i:/|:.:.:.:ハj      確かそんな商売あったような。
            ij;;;;;i   ____   |:.i/;;|:.i:.:.i
             V"\ {  ノ /|:i;;;;;|:.i:.:       まぁあれです、余りに美形過ぎてカメラ自身が
         ___j´ ̄i  .>‐r‐"  |/ ヽリ_V
     / 三三}7 ̄ ̄ィ"´ 7 .{  /  /:.:.:.:i__     「こんな美形を映すだなんて、神への冒涜だ!」とかいって自壊するくらいやります。
     {  -‐i /  イ .|:.:.:.i r-.V- 、 /:.:.:.:.:.i  i
     ヽ  V  .ハ .|:.:.:.i/三三三V/:.:.:.:.:.:i ,..}    
     ヽ  | /  V:.:.:.:.:V} ー‐ {ノ:.:.:.:.:.:///  i      ……さて、そろそろ始めようかな。
        ヘ  .V   /:.:.:.:.:.:.i ;;;;;;;;;;;;.i:.:.:.:.:.:././   |    
         |  .',ニニ {:.:.:.:.:.:.:|<.、;ri;;;;;}__:.:.:.:i/    .|     今日もお付き合いしてくださる方、おられますか~?
       |  .',~` |:.:.:.:.:.:.| | .|| V i:.:.:ム ニ `゙ヽ i
          |   ',  .|:.:.:.:.:.{i ', ヽ .ヽ|:.:.i/  ヽヽ j






4154 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:09:59.18 ID:sZIrEUSn

ういー

4155 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:10:56.41 ID:RO5ICoJI



4156 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:13:36.10 ID:Bpde6g6D

イルヨ

4157◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:14:01.42 ID:hZesKrel





                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ    はい、今日もご協力ありがとうございます。
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/       これから骸さんとの会談を行います。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ
                  |ハ厂!    / ):.:L___      どうも向こうはこちらの力を借りたいようですが、さて?
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|     という状態ですね。
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|







4158◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:16:14.77 ID:hZesKrel





              ,..-‐‐、
            /:.:.:.:.:.ハ:.V"´:i
           /:.:.:.:.:.:.:.i" `゙゙‐-.|
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:,.-:.:.:`ヽ、
         /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
        /://:./:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.i:.V
       ムイ:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.:.:.|:.:.ハ_j.i__j..j
         |:.//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ii|:.:.:.:.:| ./ii i
        |/;;;i:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.|i:.:.:.:.:.| i ij 、
        "リ;;;|:i:.:.i|:i:.:.i:.:.|.|i:.|:.:リ    /        つまり【力の上では此方のほうが上】という状態で
        //.|//;;;|i:.:.ハ:j゙‐i:.|:.|   -ァ
       ム' //i;;;;;|i:./;;;;;i .|:|:i> -"         かつ相手は【自分のほうが提供できるものが多い(情報が多い)】と誤認しています。
           ム'ijレハ   ,V  V
         ___,/|  ,>./、  ./:.ヽ、_        【場合によっては既知の情報を要求する】といった駆け引きが
        /i____./:.:.レ";;;V;;;;;V"/:.:.:.:./  ̄ヽ
       /i |  /:.:.i{;;;;;;;;ル;;;;;;;} /:.:.:.:/ /二i     必要になってくるかもしれませんね~。
        i i /:.:.:.i {;;;//|;;;;;;i ./:.:.:.:/ / / /i
        /:.:.:.:.:|/;;;;;;|.|;;;;;;i/:.:.:.:.:.|.//./,..-‐}    相手から、うまく情報を引き出せるよう、頑張りましょう。
         i:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;j L/:.:.:.:.:.:.|//"´  |
         |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ"´   .{







4159◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:18:07.97 ID:hZesKrel





                  .{ \       ,.- ..._
     __     ./´ヽ     .ヘ  V    / ;;;;;;;;;,,ー、
   /:.rヽ   // ヽ:.',:.ヽ    .ヘ V__,.ァ ,;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;V
  /:.:.:.:i,.-‐゙ニ ̄ニニニヽ:.',:.:.V     >/ /,;;;;;;;; ,,;;;;;;;  ;;;;;;ヽ、
  //i:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:i:.i|ヽ:V  ///  ;;;; ,,;;;;;,  ,;;;;;;;;;;;  ;;;i `ヽ
,.ム' i:.|:/:.i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:ヽ',:.|:.iヽj  ヽ 、;;  ;;;;;;;;   ,;; ;;;;;;;; ;;  _>'.ノ
  |:.:.j:.:|:.:|:i:.:.ハ:.:.ハ:.:.i:.i.:i:.N',:.i:|   ヽ`゙ >=‐----------‐"´ /
  |:.i:.|:.L」___j .|_j ',__i_i_j:|:|:iN     ヽ i  ヽ  ;;;;;;;; ;;;;;;;;/.}
  |:i:/ii:.:.|イ_j   r=ミ i:.:.||:|i       |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /
  リ:i:.',:.:| ,,,  ,  ,,, i}:.i:i:.|   _/´ .|   |;;;;;;;;;;;;;;;;/ /.}     いまの所、和尚が渚くんと付き合いがあると知っているのは
    .Vi:.|ヽ、 、___,  /:iリiN  ./  .|   |   |ー-‐/__ム‐."
     .i;;;;;;;>   ´|>ヽi|__ノ|   |   |   i;;;;;;;/ /        セイバーだけですからね。
      W./ {リ  / //7/  .i  .|   |   .| | /
     _,..i| 〉 /_  /;;;//    |        | | /         【それ以外まだ誰もつかめていません】
     .i ./|/;;;;;;;;;;;V;;;;;;/ i  .i   ヘ     _、__,.| |
     iv;;ii;;;;;;i;;;;i,V;;;;;;;i.|i.|  \___二="´   .| .|          さぁ頑張りましょう、始めます……
     /;;;i;;;i_i;;;/:::::::::| i .',...-‐".7/     ____/‐‐V___
    i:::::::i_/:::::::::::::::::|i ',',;;;;;;;//   ,.//  ー-‐ ヘ\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

.





4160 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:19:42.16 ID:Bpde6g6D

既知の情報を要求するね、・・・まあそれには、本気になる必要は無いわけだ。
でも、それがバレれば【自分のほうが提供できるものが多い(情報が多い)】という誤認が
誤認じゃなくなるってワケね

4161◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:20:14.01 ID:hZesKrel





           {{   |'      |'   |'       /  / r=、/!
           ',!   !      !   {!       {!  {! {! }ハ,'
           >―‐┴―――┴―┴――――‐┴‐┴{`イ! |
           / /`T  ̄ ̄ ニニニニニニ  ̄ TT '' ┐ !_ll ,'`丶、
          / /〃 ̄ヽ  ' -―――- ' 〃 ̄ヽ  l  llr ゙! _,.  `丶、
            l ! ゞ...,,_ノ  _,.==;-、     ゞ..,,,_ノ l  /l_ ll/
          l l  /   , '/    `ヾ,ヽ     ll   l llゝ、/
         l l  /  〃'{      ヽヽ   ll   l ll / l!
         l l 〃 ̄ヽll ト、     ノ  `ヾ ̄`ヽ ! l ∩ l!
        | ! ゞ...,,_ノ','、ヽ \  /     ヽ_ノノ'| ll H' l'!,. -        f´ ̄ ̄`ヽ
          l ! { {____ヽヽ\` ´   , / ̄  ', / ll// l//         | ふむ |
       ,| l,ィ―――、 `ヾ='、  /       \/// l, '          乂__ノ
      /l ! ゞ____ノ   f´`ヾ',           `ヾ{..,, -
   ,.-'´  ! !          `¨´ ヽ            `ヾ―-
  /    l l f ̄ ̄ ̄ヽ r――- 、 >、
 {     l ! '、.....,,,,,_ノ '、.....,,,,,,_ノ '、_',                   n.___◎
. '、   l l ,―――、 ,.―― 、  _.....,,,,,,ヽ                  |┌‐┘   [][]「l
  `ァ、__l l '、____ノ {     } {     ',                   L.二コ    くノ
. /  ! l ,-――-、  , ニニニ´,  ,ニニニ´|







4162◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:23:15.80 ID:hZesKrel





 ノ                     /\  _                   l.
  〉                    /   \[ ゛.\,,        __       |
  .l         /].    /\.   /  ./^^^,,3= ^ー、   ノ"./.\      |
 |        / .ll.   / r ]、. /.. / ./ ̄    .l、   ] /゚ ー |.     |
 |        .l   )、  / ( ヽ .l //5h]b。.    |  ] /r─ . ]      t
  .l        [ . l、/( .l!  )r"./)(")(庵゜J    .l、.ヽ  | l.ヽ| ]       l
  t     [\」   [/ ]t,,./xd"゛ __,,.。.-'     .ll. .l|  [/.//      .ヽ_
   l     |r;;;;;;;;;--[x_ L\ " ヽ--‐゚ --─    ./ |   | "/         ヽ
   \   〈r゛'"´ 沢)_[[゜     '^^^         /  r   /. /          .
    \、  \\。/,,p[                [   [  / ノ
     ^^--. ヽ  tf^゜|              |   〈し [^ヽ、___________
        .\J、   |    ヽ          |__ ./"]゜|ヽ.ヽ:::::::.\_________
          .ヽ   |  ,,gg..)ヽ-、。.,,,,__   __.r--)^ .l | ヽヽ::::::::::::::
           ヽ   ]r/^"       ^^^^^ ./  / /  | .l:::::::::::::::
            \./"             __/  / |  / /::::::::::::::::    ……ヤクザにマフィア殺し、のぅ
             J     ,,,,,,,,,,____r───"   ノ  | ./゜/:::::::::::::::::
          __,,./    ,,p[(゚^ー ^^^       ノ   / ./ /.::::::::::::::::::
          ゚ー-、。.____ノ゛   __ヽ-メ゜     /   ,/ /゛/:::::::::::::::::::
                 )、.\/ \     ,/   . / ././::::::::::::::::::::
              __/゚.ヽく/.   \─ヾ゜    /.//:::::::::::::::::::::





        -───- __ /  ̄ ̄ \
     /          / __   \
    /     /⌒   //\   \   \
.   /    /         /\ヽ  \   }
  /   /      /\ ∧   \    l   /
. /  /.       /\ | 〉 lハ   !   | /
..厶ィ ムィ      /\ .ヽ| /ニ二_!  ト.  l /
  厶  .|    l ̄「 \l//7∧ }  ゝ、 /
    |   lイ.   l__ノ   { {//ノノ  |
    |∧  l   /       ̄ ̄/l /           ん? どうしたんだいマスター?
      \ト、 ├.r─‐'´'─.< //
.   _∩__ヽト、l::::::,、:::::/}_/_∩           「若いのぅ」みたい目~しちゃて。
  (__}____\|={0}=|/__}_)
  //〈〈: : : : /  {__} {: : : : :〉<}          
 / /   〇: : :.{\   /}: : : : >                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 l/  〇{_}: : :.|\\//|: : : : :\<}                 | ……うむ、なに、昔の頃を思い出してな  |
 |  /{_}: : : : :.|人/ |人|: : : : : : :\                  乂_________________ノ
 | ./: : :/⌒ヽ.| /⌒l  l/⌒\: : :}
 |∧/     L_{  L._{       ヽノ







4163 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:23:57.02 ID:g3Wc/D+A

正義の味方ぶって、喧嘩三昧?

4164◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:25:13.75 ID:hZesKrel





       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― ' ´
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `ヽ、
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=-ー=-
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,         え~と……ああ、マスターが昔大暴れしてたっていう?
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               | l l .|<´ -, 十 fニi /     | うむ上方でな、あの手の輩は繋がっていることが多かったので  |
           ル/ / l   ー 三 r p p    r 乂__________________________ノ
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            /\.\/ /ry\.Y´ <´        | 何度か相手をすることになってな  |
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.      乂______________ノ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|







4165◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:28:55.65 ID:hZesKrel



             ___
            ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
          /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
        {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
         Y´〈′    リ ,ノ:::.、
        _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ            私怨もあったが、少しは世の中良くなるのではないかと
        ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
          /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ          ワシも期待していた頃があったのよ。
        _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
      ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`   まぁ……いまから思うと、若かったのよな。
    _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
/¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





                     ,. - 、
               /   \
.                / /⌒\ \´ ̄ ̄`   、
                //    /\ :!   ―-、  \
             //     /     V|      \  `二二ニ=‐'
.             //   /    /⌒'⌒\     ヽ  \
            |f -=彡  / /`ヽ.__ `ー‐ヽ     '.   ヽ
            |! /    / /`ヽ  _,]ニニニ!     :i     i
              /   |f\ } |  、__|_|    |   ヾ≧=-   まぁそりゃそうだね。
                | |  /| |___,ノ ノ   弋fj:| |    |   i
                | ,:|   |`Nー一'´     N| |    |   |      悪党を刈った所で、誰か幸せになるわけじゃないもんね。
                |f|  !\   △     | / ∧ ド=- :{ヾ、
                | |   | _,> ´  ̄ ̄ ̄ ̄ノ' 〉┴ |ハ   \     傷つけられた心は少し慰められても、またジクジク痛み出す。
             l ,ハ〈 lコ十 lコ  / /    〉⌒ヾ⌒
             |/  .ハ \三/     厂      /__/  〉     そうした時には、八つ当たり対象はもういない、か。
                /   人}/x=x \  /,.-――く /   ∧
                   ∧ {,r《f j》-、>'´/´ ̄ ̄「_  /  〉
                   ∨⌒Y´し'Y⌒\〈    ⌒∨     ∧
                f   | : : : |     〉\     ,〉_ /  〉
              /|   j: : : : 〉 / /〉、_,/} 〈     ,ハ.
                |{fjハ /: : ://r=xく⌒ヽノ__]ィ′/ ̄ /  〉
            /,|: : :| ̄ ̄  \ゞfj ̄i     ,ハ 〈     ∧
.             // |;/ \      | |\: :\     . {\   /  〉
             { i//\ \  ./| |  ∨⌒    :,\     ,ハ
.             〉〉´     ヽ / /〈         ∨ \   〉







4166◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:32:25.36 ID:hZesKrel






                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、        まっ、仕置人は正義の味方でもないわけじゃし
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\      カウンセラーでもなんでもない。
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__   ワシとしても、一時的に涙を拭えれば
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  それでいいと思っておるしの。
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:  あとは立ち直れるかは個人の強さじゃろ。
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





        . /   !       |   /ヽ \         |  \          :|
        /   イ          |    __ \        |:     \       |
       / |        |   /二二 \    \    _,, ̄ ̄         |
     i /          イ!  |>―<ニ.\    \/イ,.斗=二ミ
     |  /:       / |  i\::::::::: ヘ  \    \ ん:::i!::ハ ∨        意味があるとか無いとか考えてたら
. ―――| |    |     |:{ r |  |\\:::::::::]二| \\    匁辷才 ∨    |
`ー――| ― ´      |ハ!   ::::::≧ .,,_.ノニ.ノ    ` \   \    /}       復讐なんてやってられないもんね!
     |'     〆    ∨へ ∨ 二二二./             \ , イ
        /  ∨         ∨ヘ――     ,       ー―/'´ ,    /   うんうん、流石にマスターは良く分かってる!
       / イ  ∨.  ∧/ /. \                /.   |
      /´           ∧. ,__≧.,,___  二 ___ イ_    |  /
              .| \   i ―――――    ――――、  i ̄ . /
              .| /   ∧ | °⊂ ⊃.  ╋  ⊂ ⊃  °| :|   |イ







4167 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:34:58.12 ID:Bpde6g6D

そもそも、自分の恨みじゃなくて、顔も知らない他人の恨みだからなー

4168◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:35:11.28 ID:hZesKrel





           /    | l|                | {  \                   ヽ    ヽ   ヽ
     |     |     |  {            |  、  _\          \       ∨   ∨    ',
     |     |     l.  ∨              |  ヾ    \         ヽ       ∨   ∨    :.
    :     |     |   l∨              {\  \     \           \     .     ∨   .
    l     |    _{   | ∨            ∧ \   \     ` 、         ヽ   ∨   ∨   }
    l     | _,.. - マ  { ∨            ∧   \   ヽ ,........- \    、     :.   :.   }    |
    |  |  |´      マ |-- \           ∧    \ ∨:::::::::::::ム`丶、  \     :.  !   |   |
    |  |  |   ,. - マ {    \          ∧   /::\ \:::::::r:刈  }`ヽ、 \    :.  |   l!    !
    |  |  |       _,.. -=<⌒ヽ          ∧  }'{:.:.{::\ \::}:.:.:}  /  ' \ \   : j   /   /
    |  |  |   _,.. <:::::::::::::::::ム  \        ∧  マ:.乂__\}イ:.:./    |    \ \ }/  /{.  /
    |  |  |,.ィ 示:::_:::::::::::::::::::::/刈     、        ∧  込こzz==<_,     |      \ \{ / | ,:'
    |  |  | マ{ ∨:.:r,::::::::::::::/ー7      \      \           |/ ̄ ̄ ̄\ /   !/
    |  |  |  マ、 マ:.:.:.ー―:.:.:.:ソ       \      \          ;          }从  /
    |,  ,   {   ヾ、` 之こ> ´         `  、      \         ム
    |:.  マ |                            `  ,、    \     /   どいつもこいつも、世のため人のためとか
    |-、  マ:!                        / `   、 \   , |
    { {ノ   \                                 ` ー\ /从   物分りのいい面してるから困る。
    ∨  _,.{                                    /イ
、    ∨ |人                      _,....::―ァ      'l     復讐っていうのは、そんな理屈いらないんだよ。
 、     ∨l|  \                  <    ,       , |/
  \     \、   ` 、                    ` こ        ,.:    復讐とか仕置きってのは、そういうものじゃないんだよ
   \    \      、                          ,
\   \     }\    >                   /







4169 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:35:16.03 ID:sHDvaM8+

この辺見てると確かにこの二人は縁で呼ばれたんだなと思うな

4170 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:36:05.42 ID:xj/Rr5ws

ゴローちゃんで脳内再生される

4171◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:38:35.04 ID:hZesKrel





                    __
           f^Y^!      ____〃⌒\\
            \/   //⌒`    \\
                  { {             ヽ !
                ヽ 二ニ=-      ||
                          _,リ-―――- 、
          /⌒ヽ           {\__/〃           \
            { O  }/⌒i       ,>                  \
.           \゚   /     /      \       \   ` 、
              \__/ ____,/           ヽ ト、  \  \    `二ニ=-
               \___,.ィ/    /ー'´| |x=\   i     `ーァ \     ,.-、/⌒ヽ
                       /     i    ,|ノ 、__}ノ |    l ̄  iヽ !     { | O j
                f^Yl     /   |  |l |__〃  ,x≠ミ、ハ   | |  | ||      ヽ  /
                 \|   i  !  |N;‐、 i   んィハ Y| l  j ∧ | リ       }/   仕置ってのは身体の中がカァーッと熱くなって
                  |   \ l{ {{ } }   弋ぅり .ノ/ //_ノ /
                      、 Vヘ   ヾニ彡'′     _ノ〉イう⌒Y     fY´)      そのくせ妙にウキウキして……
                 |\ \_{\〈∨}   く_) r'⌒〉人___j⌒ヽ    |/
                 | |\\   大⌒ヽt‐一 i´} 「⌒\ 廴__j- 、         殺った後は、スカッと何も残らないものさ!!
                 | l_,〉_,〉_人/   八_ノ/  |    :}   :{   }
                    /´ ̄`\\{⌒{   ハ、  :{   :!コユユぅ    ` ┬'⌒ヽ
               /        ヽ{_},人ノ}ヽO二入__ノユ┐ \ ___ .人_,ノ  世のためとか、お金のためとかで殺しなんてやれないよ!
              /    /⌒\  厂} ./       _人{-、L./    \_,)
                {   /     _ン'⌒{ / {  {   「  (  }_ `ニニニニV   殺したいから殺す! スカッと爽やかいい気分!!
                  ', {       `⌒V/  ヽ r‐、  ⌒ } { し'〉_{___}  i
               ', }        /\_,/⌒Y´   / /Y´ 〉   ノ  |   だから僕は悪党を殺すんだよ。 自分が気持ちいいから。
               } 「}        i    /    ,ハ.___/ /  ∨  /⌒) /
                  ,ゞイ       |  / _,r‐/  //        {_う'′
.               / /       |  :{ ⌒ン′/         { \
                { |! {_         `ー’ く_,/           \_>
              ̄ ̄







4172◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:43:03.95 ID:hZesKrel





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ        まぁ、そうじゃのぅ……
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`  今更この手に染み付いた癖はなくならんわなぁ。
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:  まぁ微妙な線が多いのも事実なんじゃが
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:  そこら辺りは個人の裁量、と。
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





                                  _,.zー―- - 、_
                               、 /_,. -―-- 、  ` 、
                     __ ___|V´/        `゙丶、 \
                   ,. - "´   `゙ 、   / `゙ 、          \ ヽ
            /|   /        _,.-、/,、   、`゙ 、          `、丶
              '、'、_,ノ      ,. - "´    /ヽ\  \ ヽ,        ヽヽ
             `ゝ           /ヘ iヘ `、ヘ.   \ ヽ        `、゙、
             ,'      /      // \  ヽヽ ヽ、  ヽ `、           i i
             !   /      / / i`"ヾ'゙´ヘ ゙、゙、ヽ、  i  !           ! !
               /   /     /  /| i      |⊿ ゙、.! ヽ  i i         i i
            _ノ,  / / ,.イ:::: ,ィ |i    ,/リ,∧ i i   ヘ i !         i/  そうそう、だから変に世の中のこととか
           /  , ' , ':::  /:,' ::::: / 匚`゙ 、'´ ,/-‐ヘ! |  |  ! i          /
         , "..:::::/ /:::  /:|::i :::: i |、::::.`i f´ ,.' T´ij !  !、 i. i        /   考えると大変だよ?
         , ' ::::::::/ /ヘ..:: /:::|:::!  ! k |::::\ノ /  λ ' 又 |  i i i !        '´
       ,. '/! /::::/ /<_,' /::::::|::::! ! ト 1二 /    ` / ! ;|  ! l| ! !         どうせ人の頼みで人殺してる人殺しなんだから。
  .    / ///|::::/ / / /ー-=、! 1| i |    _ ´  , 'i !.i i | | i i / i! i
     / i | | ! /! ./i .,' ,'   i´ ! | ! |‐!ー-、_´ ′/;;/ 止!┤.! i i i i! i! i、
      | .:::! ヾ| ,! ! iλ|ノ     |  ! | ! |      ̄ ̄ ̄ ̄ / /| i l' i i !i iヽ|        今は大丈夫みたいだけど
     i::::i  i .! |/ ,V´\  <  i | |/    , 'ー'` 十<</ | ! i .レ|| `、゙,
      ヽ!  ヘ,| /´`゙丶、 \|、ヽ!   /´//ハ.  三//、 !.i´  ,リ  ヽ        変に背負ったりしないようにね?
         /      \ \ _     ,ゝ,ヘ、 /i `リ、
       /ー-、       `> `>__`ー-∠∠、-、'ヘ\  `゙丶、
       i、   `ヽ、  ,- 、/  / \` ゙̄ー‐-、,) )/\\__/`!






4173◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:44:29.09 ID:hZesKrel





        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          アシェνちゃんに心配されました。なんて返してあげますか? ↓2~4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







4174 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:44:34.36 ID:g3Wc/D+A

そういうときは酒でも飲むさ








4175 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:47:34.91 ID:sHDvaM8+

サンキューアシュラ
おぬしの言うとおり、その辺には気をつけておかないとな


4176 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:47:50.43 ID:sZIrEUSn

下手に背負ってもいつまで減らん荷物だからなあ
押し潰される時はプルプルせずに一発だろ
渚君は女の子を背負いまくっとるがな!


4177 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:48:47.17 ID:Bpde6g6D

ほう、英雄に心配されるとは儂も余程顔に出たか。
まあ、心配はいらん。これでも、無駄におっさんじゃないしの。
そんなヤワな神経しとらんわい(大笑)









4178 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:49:26.26 ID:TYtktvCg

心配無用、まだまだ若い者には負けぬよ

4179 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:50:21.51 ID:g3Wc/D+A

年を取ると心が熱くも気分が高揚することもない
ただ、静かな心で仕事をこなすのみじゃ

まぁ、引っかかるモノがあるときは、キツイ酒を飲んでカーッと熱く、楽しい気分を楽しむことがある
その時は、一緒に騒ごうぞ

4180◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:54:20.88 ID:hZesKrel





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ        ほう、英雄に心配されるとは儂も余程顔に出たか。
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ        だが、ワシもそんなヤワな神経しとらんぞ。
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` これでも相応のオッサンになったからな!
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― ' ´
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `ヽ、
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、         まぁ言うほど心配はしていないんだけどさ。
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=-ー=-
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-        厄ってひょっこりと過去からズルズルと
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,            繋がって出てくるものだからさ?
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、       何でもないうちに一度釘刺しておこうかなって
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|







4181◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 21:58:16.36 ID:hZesKrel






                    /          ヽ\
                   /  'ニ,,,,___       i .i
                      { /.,,──、、二ヽ、   i .i
                     ヽi/.::;ィ:ノjノj,ム::.ヽi::i  / /
                    {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',//
                     Y´〈′ /// リ ,ノ:::.〈
                    _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ         ハッハッハッハッ! 成程、確かに覚えはあるわい。
       ッ='--、._          ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
       l(0 ) n !``'h、        /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ        下手に背負えば潰れることも、一度で懲りた。
      | ゙ー' | |j ! ヽ,|| |     _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
      |,,,,__,,,|_ n-、_,||ノ    ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`  
      | r‐ュ | ||ノ_ノ_リ _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   おぬしの言うとおり、その辺には気をつけておかないとな!
        ヾ,--''、/_j___,ノ´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
         /" ̄ ノ ''''":.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
       /    i/.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
      /    i.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
     /     iヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
     /     i ./.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





                     ,. - 、
               /   \
.                / /⌒\ \´ ̄ ̄`   、
                //    /\ :!   ―-、  \
             //     /     V|      \  `二二ニ=‐'
.             //   /    /⌒'⌒\     ヽ  \
            |f -=彡  / /`ヽ.__ `ー‐ヽ     '.   ヽ
            |! /    / /`ヽ  _,]ニニニ!     :i     i
              /   |f\ } |  、__|_|    |   ヾ≧=-    その当たり心配なのがあの少年なんだよねぇ。
                | |  /| |___,ノ ノ   弋fj:| |    |   i
                | ,:|   |`Nー一'´     N| |    |   |       日常に返そうと思ったら早速新しい厄背負ってさ~
                |f|  !\   △     | / ∧ ド=- :{ヾ、
                | |   | _,> ´  ̄ ̄ ̄ ̄ノ' 〉┴ |ハ   \       あの子、ちゃ~んと斬り捨てられるのかねぇ?
             l ,ハ〈 lコ十 lコ  / /    〉⌒ヾ⌒
             |/  .ハ \三/     厂      /__/  〉
                /   人}/x=x \  /,.-――く /   ∧
                   ∧ {,r《f j》-、>'´/´ ̄ ̄「_  /  〉
                   ∨⌒Y´し'Y⌒\〈    ⌒∨     ∧
                f   | : : : |     〉\     ,〉_ /  〉
              /|   j: : : : 〉 / /〉、_,/} 〈     ,ハ.
                |{fjハ /: : ://r=xく⌒ヽノ__]ィ′/ ̄ /  〉
            /,|: : :| ̄ ̄  \ゞfj ̄i     ,ハ 〈     ∧
.             // |;/ \      | |\: :\     . {\   /  〉
             { i//\ \  ./| |  ∨⌒    :,\     ,ハ
.             〉〉´     ヽ / /〈         ∨ \   〉






4182◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:00:54.09 ID:hZesKrel





                _      /7
            /  `ヽ.  //
              {,.、.     |,、//
               {ソ    ゞfノ〉-、
          ,.--イ      `ミ   \
         /    ゝ,.、    リ    ヽ
          /       ゝNV   丶 /、
          /\  /ノ /      ∨ .〉    アヤツについてはもう、なるようにしかなるまい。
       /   ソl‐'   /     |    ヽノ
        {  _」       |    /      いざとなれば……ワシらが始末するしかなかろう。
        ̄  ゝ、     _.二 -‐彡ヽ
            //ゞニ二二. --''´   l
             //    /    |     !
         //             _ノ
       .f´ムゝ、           / |
     , -‐ミ=/  ` ー───ァ---'l  |
    /  ' '/         /     |   ト、
  .∠   /./ 〈        /  ハ      | }
 フ   ノ  |     j  | |     |  ノ
∠_ノ ,.イz.ィハ       /  | ー 、__l/
   ̄       >ァr--/-‐''´    {ム   }
          ゞム_」       ヾ=='
           ̄ ̄





        . /   !       |   /ヽ \         |  \          :|
        /   イ          |    __ \        |:     \       |
       / |        |   /二二 \    \    _,, ̄ ̄         |
     i /          イ!  |>―<ニ.\    \/イ,.斗=二ミ
     |  /:       / |  i\::::::::: ヘ  \    \ ん:::i!::ハ ∨
. ―――| |    |     |:{ r |  |\\:::::::::]二| \\    匁辷才 ∨    |    面倒くさいけど、まぁこれも先達の勤めかね
`ー――| ― ´      |ハ!   ::::::≧ .,,_.ノニ.ノ    ` \   \    /}
     |'     〆    ∨へ ∨ 二二二./             \ , イ
        /  ∨         ∨ヘ――     ,       ー―/'´ ,    /         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / イ  ∨.  ∧/ /. \                /.   |            | そうじゃのぅ |
      /´           ∧. ,__≧.,,___  二 ___ イ_    |  /            乂_____ノ
              .| \   i ―――――    ――――、  i ̄ . /
              .| /   ∧ | °⊂ ⊃.  ╋  ⊂ ⊃  °| :|   |イ







4183◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:03:43.13 ID:hZesKrel





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__     まぁ気を引き締めて行くとしよう。
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    今日も頼むぞアシュラマン!
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





              l\    / / ̄ ̄ ̄`ヽ、,     ., 'ン
              ヽ、\  〈 イ rへ.,-‐-、__   /./
               ヽ  ゝ_r-‐、Yl ぃ、 ^`ー‐‐く´ / ./
                ,ゝ   ∨./\lⅲヽ 、  ゙l,゙''   /
             -=彡r \ /  λMT--Y    ゙、 /了
               /|゛ヽ',// ./      |、l  ∨'´ │=-'               ヘイストップ、話せば分かる
              r' λ ,'./ 、/_,,;㎜=‐=㎜,,||、  !l  ./
            / ‐'"丨、. リリ l/'゙゙ⅷ┴-亠ⅲl'゙ト 弋 ハ
           .l/´   |l人│l/-=' ̄`┴' ̄''=l/ l│lイ|/
           ゙|、    |::从{( -=弋. ‐=‐ .く-'|八{ 从''、_
            ^"   .リ  |l ` 、,イ;... __ __ ,;仆'.l ソ 人゙ー'"
\              ,イ ̄ ヘ ‐ ./ 了廿.厂^v'--ー一、 ゛ヽ.、         //       _,n_
\\            {    ̄ヽ-ヽ_/|皿匕丿.__イ ̄ヽY,  -..、       //三三    └l n |   ,⊆.己   _,n___   [][]「l
三\\           ||イ==// l ̄ ̄TYメ kイr===y ハノ   `     //三三三     U U   `フ_厂   `l_ヤ′   くノ
三三\\      斤二 ゙..!l,   》'''トトヽ,__ ゙ヽ Y《   》/ ,/│  !   //三三三/
三三三\\     .ヽ、_`ー,ニ ̄''''''弋Tト .ii゙、 ゙ 、Y____,イ>"、 ''、 /' 、 //三三三/
\三三三\\    ゙ー....゙7_/iiヽ   Ⅶ ゙ 、 ゙、 ''.ユメ^、V  /`'‐Y  l/三三三/    スターップ、スタップ
  \三三三\\ __.. -''´  .ii入   Ⅶ゙ 、ン卅/ ̄ヽ/   て  ゙'、ナ、三三/
 ´│三三三_ ./_イ゛   .,+'ン''、゙ii∧    彳/ ̄/匕  ゙ン、  \`‐;-、、l `、ll│







4184 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:04:19.92 ID:xj/Rr5ws

アシュラマンは相変わらず煽りに弱いなあ

4185◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:06:50.03 ID:hZesKrel




                                  _,.zー―- - 、_
                               、 /_,. -―-- 、  ` 、
                     __ ___|V´/        `゙丶、 \            /\
                   ,. - "´   `゙ 、   / `゙ 、          \ ヽ        /  /
            /|   /        _,.-、/,、   、`゙ 、          `、丶      \/ />
              '、'、_,ノ      ,. - "´    /ヽ\  \ ヽ,        ヽヽ          </
             `ゝ           /ヘ iヘ `、ヘ.   \ ヽ        `、゙、       ┌─┐
             ,'      /      // \  ヽヽ ヽ、  ヽ `、           i i       └─┘
             !   /      / / i`"ヾ'゙´ヘ ゙、゙、ヽ、  i  !           ! !
               /   /     /  /| i      |⊿ ゙、.! ヽ  i i         i i
            _ノ,  / / ,.イ:::: ,ィ |i    ,/リ,∧ i i   ヘ i !         i/
           /  , ' , ':::  /:,' ::::: / 匚`゙ 、'´ ,/-‐ヘ! |  |  ! i          /
         , "..:::::/ /:::  /:|::i :::: i |、::::.`i f´ ,.' T´ij !  !、 i. i        /
         , ' ::::::::/ /ヘ..:: /:::|:::!  ! k |::::\ノ /  λ ' 又 |  i i i !        '´
       ,. '/! /::::/ /<_,' /::::::|::::! ! ト 1二 /    ` / ! ;|  ! l| ! !
  .    / ///|::::/ / / /ー-=、! 1| i |    _ ´  , 'i !.i i | | i i / i! i
     / i | | ! /! ./i .,' ,'   i´ ! | ! |‐!ー-、_´ ′/;;/ 止!┤.! i i i i! i! i、             っと、マスター、遊びはココまでに
      | .:::! ヾ| ,! ! iλ|ノ     |  ! | ! |      ̄ ̄ ̄ ̄ / /| i l' i i !i iヽ|
     i::::i  i .! |/ ,V´\  <  i | |/    , 'ー'` 十<</ | ! i .レ|| `、゙,      -_-. 、    しておこう、時間だ。
      ヽ!  ヘ,| /´`゙丶、 \|、ヽ!   /´//ハ.  三//、 !.i´  ,リ  ヽ        `i 丶
         /      \ \ _     ,ゝ,ヘ、 /i `リ、             _ ,ノ ) )
       /ー-、       `> `>__`ー-∠∠、-、'ヘ\  `゙丶、       - ---´, ´
       i、   `ヽ、  ,- 、/  / \` ゙̄ー‐-、,) )/\\__/`!   --==''''' "´
       /`゙/`/ `/  /   <、        ヽ__/、  \ ヽ ヽ-!
       ヽ、<  \ \  \、  `丶、     ヽ┣ヽ  / /´  > ヽ
         r '´`ヽ/`ヽ´`ヽ/ `,> ,. - 、`゙ ー,   `、┓、<<^ヽ/-^\ノ
        /            < ( ..::. `ヽ/    ヽ ┫ヽ.) )   i´
        /             `>`´`ヽ )    `i┗ \ヘ\  i
       /             /´ ∧ヘー´      !┗┓.ヽ!\ヽ !
      /             /  /::l´ ̄`、       i ┻_」 ! \.ヽ






   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <      ……うむ、確かに刻限じゃな。
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )      では参ろうか、鬼が出るか蛇が出るか……
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)



                           ┌────────────────┐
                           │                          │
                   ┌───┼────────────────┼───┐
                   │      └────────────────┘      │
                   │                                    │
           ┌───┼────────────────────────┼───┐
           │      │                                    │      │
           │      └────────────────────────┘      │
           │                                                    │
           │                                                    │
           └────────────────────────────────┘






4186◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:10:09.05 ID:hZesKrel



【⑤GUN道場】近くの川べり


  ____________.  |    /           |:.. _____________
  !\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ │    /__i __ヽ          |/:: :: :: :: :: :: ;:;:;:;:: :: ;;;;;;/
  | `ー'ー'ー'ー'ー'ー'┬' .|   /___;i___i_;ヽ       ィ'________;;イ、_,
  |  / /  ||      |  |   :./                 | i:':':':':':':':':':':':':':':':':':':i:
  |       ||      |  |:  /                | ト ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐l:
  |       ||      |  |:: /         _ __i ,__!_ | l-------|::
  |       ||      |_l:./          /___;i___i_;__ヽ|-------l::.  ::......
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄

tttttttttttttttttttttttttttttttttttttt            tttttttttttttttttttttttttttttt
''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"i二二二二二二二二!''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"
 ,″       ''"''"''"''      i二二二二二二二二!     ,″
        .. :;,. ..,..    ,″  i二二二二二二二二!           ''"''"''
    ''"''        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ      ,″
       〃  ..::::. ... |   お待ちしておりました、タクアン和尚殿   | :: ... .,..,.
                乂_________________ノ
   ,″    ''"''"         i二二二二二二二二!    ,″       ''"''"''
                  i二二二二二二二二!
''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"            "''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"

___________________________________
_i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_
~~~~~~~~::~~~~:::~~~~~~~~~~~~~~~~::::~~~~~~~~~~::~~~~~~~~~~~~~~:::~~~~~~~~~~~~~:::~~~~~~~
.:'':, ~~~.:'':,.:'':, ~~.:'':,.:'':,~~ ~~~.:'':,.:'':,~~~~~ .:'':,.:'':,~~~ .:'':,.:'':, ~~~~ .:'':,.:'':,.:'':,~~ .:'':,.:'':,~~
 ~~  ~~~~  ~~   ~~~~~~ ~~~  ~~~   ~~~~~
ノゝ~~ ノゝノゞ ~~ ノゞノゝ ~~ノゞノゝ ~~ ノゞゝ~ ~~ノゝノゞ ~~ノゝ~ノゞノゝ ~~ ノゝノゞ









4187◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:12:37.53 ID:hZesKrel




                              、         、
                          j、}\ 、_   jヽ  ,
                       {、 、  { ぃ、` ミ:、\! W{
                      '. \)ーゝ `\  `ヽ リ  ソム--…:=‐
                       、丶、    _   _'´ -=二__
                         、__>ー ,  ´  _>     丶、-‐ ´
                        ̄三、/    \_        \
                         /      _/        ヽ
                          ,   /     >‐           `,
                      /  ´       ̄           ,
                     , ゙ '        /,i       、  i i
                   / ' / /      / イ l! {      ヽ l l
                  /.ィ / /      / / ! il 、 、   、 l | l
                 /  / /  '     / / ! jl \\   '  ! ! !
                       ' /! ;     / /  i ハ  \ 、 | | | l
        、                l/ i j    ' ィ 厶_ ! ! ゙.    ≫、l | { l
      i\             ! | /!   | kl |六rミl l  ヤニ茫テい l、 V
      ∨ヘ             ! l/ || j 「l | ̄  ぃ  ヽ  ̄ ̄| | !ヽ ',
         寸 へ            ! || { { l !     `;、  \  | | l ∧{
        寸 \          |¦ l | `{   / ! \    | | //  \       お招きに応じていただき、大変感謝いたします。
            寸 ヘ         い ji |、     ヽ{ ,       !'i//\
  、        >、/\        ,べ、 lヘ{へ  、_____,,. , イ// \ \____   僕がこの度キャスターのマスターである。
  \     _r≪>ヘ. 厶    _/ /ヘ{ ` i\  ‐--‐  / v゙/    \   丿}
. \  \ _rf≫´  _>、 守三≫ ´   `   i  ヽ   /  /ィ     _> ´ {         六道骸と申します。
.  \/ マア    \ く>‐\         /!   `-´   ハ   /    {
   厶 />、      丶 二. 、       / _j         / ぃ   乂     ム         改めて、よろしくお願いいたします。
  イ>へ<  \          \\      /{丿{      /  ハ   > 、 {三≧x.
       \   \          ム厶   /l {   、     /  /  '!    ハ人三三三三三
        \  守三三三三≧Vヘ {∧l  ! __\   , -‐/  /|   //      ̄≧三
         厶.  寸三≦  ̄ ̄ 〉 〉{  |  |ー- 、     /  /‐l //
         /「 \  \___≫=彡く ! { {ー-    ̄ ̄ ̄/  /  ! \\
        ,  !   \/>、三三    i  {  {       /  /  l   `  二 、ヽ
          '   l    <//寸  __  j  ヽ  、       /  /   j /      //
        ;   ! ¦ 寸  > ´  `ー-、  \ \   /  /   j/    //        /
        j   i  l   (゙Y´ _,/  _   '、  ヽ ヽ /  /     ′  //         /
         {    l |  ハ{ /  ノ    丶  ヽ V  /     /  //    {     /
         ¦   j !  ; ヽ'、 /  /  `、  r'⌒゙く    ,' //     |       /
       ノ      、!  }   `i {  ,/  _   マ {   l   , / ´,        l   / /
.        ′    | {    `^'、 {  ,r'⌒'、   \〉__」 // /         | //
      ¦  /   { j      i `ーくi 、  寸  }、 |八  / /     !    !/´
        ′ /     } {      j l  ト、\  \ ノ ヽ|  Ⅵ /      {    ノ       /
      /  /    ハj      l !、 l  >、\  \ l  !`く_         !   '´     /
       }        {       l|∨ ヽ 丶ヘ  寸    ト、     |  {    /
     { /         !       l¦∧  }  {\\  \    ! \    |   }   /
      ノ          l         | |/ l  {  {   >ヘ  \ [   \  | 丿/
     」        j       | |  、 入 ´ ̄    \   寸     \ レ/






4188◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:13:51.19 ID:hZesKrel






                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       | そして……こちらが僕のサーヴァントであるキャスターです |
                       乂________________________ノ


三三三三三三三三三三三三三三三ヱ   |三|
三三三三三三三三三三三三三三ア     .|三|/⌒\
三三三三三三三三ハヽ三三三ア ィ彡气ミェ \/ /` }
三三三三三三三三| |/|三ア ェェエア   ヽ   `、/  .i
三三三三三三三ア    /  / _____,   |   |
/|三三三三三ア  ヽ           ゝ-'  ,ィ    |   /
. |三三三二ニ メ          ヽ ̄ ̄ ̄    /   /
   ェニ二三豸 ヽ     ヽ               |  ./
.ェ彡ア    _//          ヽ          |__/
弍ァ  ,-‐"ゝ'/  /          ヽ           .|
、       ̄ ̄             ヽ    ヽ    |\                うむ、よろしく頼むよ? アヴェンジャーのマスター殿
.i      ̄           /        / ,:,:,:゙゙    |\\
弋             __/  ──‐‐' ;,;;, /´ .   |  ヽ \
  \       / ,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:    _,-‐'.    /   |.  |_
──\        _____,.-‐'       ./|  / ./|;:;:;:`'ー-、___
      `、       y´                / .|/ /  .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`'ー-、_
    / ̄\             -‐‐‐      i/ /   .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;::
_,,..-‐'';:;:;:( ̄\_          ,-‐-、_    |_/__,,..-‐'' ̄ ̄ ̄ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
-――--`ー--、>ー-、,__,,..-‐''      `''ー‐‐' ̄ ̄)          \;:;:;:;:;:;:;:;
     ( ̄`'ー'.´     ` `‐-- 、 _____,,.. -‐''                \;:;:;:;:;:
      丶、___ィ-、___,__,,..-‐-、_                ,、    \;:;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      現時点で分かるキャスターのデータが開示されます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






4189◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:14:41.45 ID:hZesKrel



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:不明               【レベル】:70      【アライメント】:秩序・中立
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:40      【敏】:20      【魔】:50      【運】:60       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:法法法  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

         /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
       .|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
        .|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.|
.         |三三_,-‐ーァ三三三三三三三三三三三三三三/
       |三/  /三三三三三三三三三三三ニ三/ ̄
       | /   /´三ィ‐ー'フ/|三三ニーー‐'''"    |三/⌒i
      /.  / /゙´._,ネ'′        ェ彡气ミェ |互 /l. |
     /.  / /  /-=三ミェ   z少        |/´  |
    /   `''"   /´ ─‐・ー       ─‐・ー   |   /
  /          .{ヽ___  ̄ ̄/ |   \  ̄ ̄   .|__/`'ー-、_
/            ̄  \   |           /ヽヽ  |  `'ー-、_
            { ̄`ヽ___} ∧ |  /`ー、    .| //  |        `'ー-、_
\             . ̄\ヽ  ',,;;;`ー-'";;;;;;;,;,;,,.,    / .//   |
  \     ィー―‐、  \`、  f───‐ィ'   ./ .//   |
   \__/     \_) ヽ_ `'ー──'   / .//   /
     \        \   \_____/´.//  /
      \        `、  | |             /
\      /         `'ー-、_______/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

                  ~スキル5種類~


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

                   ~宝具不明~


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





4190 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:16:00.53 ID:sHDvaM8+

(やべぇ)

4191 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:16:46.43 ID:bSK2tKq2

耐高めのキャスターさんですね

4192 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:17:00.75 ID:vEWsnsO1

高位で「法」・・・なんか特定条件特攻系もってそうな。

4193◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:17:07.75 ID:hZesKrel





       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― ' ´
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `ヽ、
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=-ー=-
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,            『ふ~ん、これはまた……』
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|





   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \  『なかなかの大英雄じゃのぅ』
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了    『さて、どういう話になるかな?』
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)







4194 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:17:53.08 ID:Bpde6g6D

レベルも高いし、メジャー所かね?

4195◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:23:12.58 ID:hZesKrel





                 } ヽi ∨   レ Z_ ィ
              ー、‐-ミ、 `  _    、厶_
              _〉、      、ニ=‐     、≦
                  >‐         ≫‐    \
                 ,.ヘノi/レ'i√Z__/^ヽ      丶
             /           /     } ivヘ、i 、l、ム
              /^i/V'v√レi/       ' ハ 、 、 , ',
.            /        ´       / / ∨ヽヘ,、iヽハ
            ′       /___      ' /   ',       '.
             |   |  ¦厶三z-`ヽ  //-―‐┤!  !   :     長話をする場所ではありませんし、早速交渉に移りたいと思います。
             ||r!¦ |八ヒz忘_`   〃 斥えテ| i ¦   ! i
             ¦| l ! | l         ノ{  ̄ ¬ i  ′/¦|     先日お渡ししたセイバーの宝具の情報を見ていただければ
           i { l ! ! !     /   ,    ノィ , /, /i/
              ぃヽ! 、 i        、 /     ゙ / ///丿     分かりますが、戦力としてみるならばあそこが一番の脅威と
            ヽ 、!小l              /ィ /,'i/
              ヽ! 〉、  t__   _,  ノ, ' // ′       なることは明白です。 
              ゙ヽ  >、   ー‐-   イク_ン
           ┌──‐〉 l 丶、    . ィ {「 ̄ ̄`!                     , -
               l r―‐从l !    ー ´ { トl|     |            ,. -、      { i  '、   私どもとしましては、貴方方と何らかの形で
            l l     リ         ト!¦    |               {(  丶、   ∧  `、
              l l  f<  `、     └z」     L__           `ヽ、   ` く  :、   ヽ 対セイバーの約束を交わしたいと思ってます。
          _  ム '.  !_ ` ー-------‐'r┘__,,.r   └-   __       `ヽ   `v^〉   }
      _,,     ´   {  〉¦   ‐-    ___ _」               たュ_     , ^'.   V    , まずは、この提案についてどうお考えですか?
    ´         、〈 l        -=≦一|             弋   `丶、/  ',   '.  /
   i  i        ヽヽl         _二|              ( `丶、、   \ , ヘ   '  ;
   |  |           ⅳ      、-‐~''   !              ヽ、 ヾ 、  \'^   ',丿
   | ¦         l|       ̄二フ  {                   \  \、   `  ,ノ
   '   ! |         リ       ` ¬  }                  /  /丶  `゙     /
    〉 ! |        | ̄  Z_      ̄|   tェ‐ェ‐ェェvユ   l  / V       ,r'´!
   ;    |r──┐   |      ̄ニ=‐   !   _    ─┐ ¦ ,  八       / ! |
   l   、l 、__| O |z-----~'     |   |_     ―┘ i /   ハ  -‐´ /  !
   i    ソ         |^\__     、ー-l              ∨   { ゙,    /  /|






4196 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:23:30.90 ID:xj/Rr5ws

法でキャスターっていうと「目には目を歯には歯を」のハンムラビくらいしか思い浮かばねえ

4197 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:25:09.25 ID:Y/rEdZ9k

あとは中国の法家のみなさんかな?あとアショーカとか?

4198 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:25:25.20 ID:g3Wc/D+A

あの程度では、真名もたどれないのう、情報としては安いな

4199 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:27:27.05 ID:Bpde6g6D

対セイバー同盟ねぇ・・・。

4200◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:28:01.41 ID:hZesKrel





        . /   !       |   /ヽ \         |  \          :|
        /   イ          |    __ \        |:     \       |
       / |        |   /二二 \    \    _,, ̄ ̄         |
     i /          イ!  |>―<ニ.\    \/イ,.斗=二ミ
     |  /:       / |  i\::::::::: ヘ  \    \ ん:::i!::ハ ∨
. ―――| |    |     |:{ r |  |\\:::::::::]二| \\    匁辷才 ∨    | 『全体の方向性として乗り気かどうかって探りだね』
`ー――| ― ´      |ハ!   ::::::≧ .,,_.ノニ.ノ    ` \   \    /}
     |'     〆    ∨へ ∨ 二二二./             \ , イ     『どう答えようかマスター?』
        /  ∨         ∨ヘ――     ,       ー―/'´ ,    /
       / イ  ∨.  ∧/ /. \                /.   |    『確かにあのセイバーは脅威ではあるけど……』
      /´           ∧. ,__≧.,,___  二 ___ イ_    |  /
              .| \   i ―――――    ――――、  i ̄ . /
              .| /   ∧ | °⊂ ⊃.  ╋  ⊂ ⊃  °| :|   |イ




   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、     『渚が後回しにしてくれるよう頼んでおったが
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \   まぁ事故は起きるものじゃならのぅ。
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了     偶然であったらプチッとされる程度の配慮じゃろうしな』
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )    『あと、ある程度情報を引き出すなら
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<     乗る振りはしておいたほうが良いかもしれん』
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 軽い挨拶みたいなものです、適当に返しましょう  ↓3~5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





4201 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:30:17.13 ID:LywCCR3R

ふむ、そうじゃのぉ
お前さん的に他に警戒すべき陣営はどこじゃ?
何もセイバーだけが敵という訳ではなかろう

4202 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:30:36.36 ID:LywCCR3R

ふむ、そうじゃのぉ
お前さん的に他に警戒すべき陣営はどこじゃ?
何もセイバーだけが敵という訳ではなかろう








4203 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:30:46.08 ID:LywCCR3R

ふむ、そうじゃのぉ
お前さん的に他に警戒すべき陣営はどこじゃ?
何もセイバーだけが敵という訳ではなかろう


4204 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:30:52.72 ID:Bpde6g6D

ふむ、確かにセイバーは驚異じゃな。儂もその考えには同意するぞ。

4205 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:32:06.33 ID:Y/rEdZ9k

我々はあらゆる可能性を考慮に入れている セイバー以外についてもな








4206 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:32:27.80 ID:g3Wc/D+A

ニュースを見れば宝具の規模がわかる昨今
これだけでは信用できんのう
そうじゃな、セイバーの時代か地方、スキルの一つでも出してみせい
あるいはマスターのほうの情報でも良いぞ

4207◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:37:54.93 ID:hZesKrel





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ          ふむ、確かにセイバーは脅威じゃな。
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ        儂もその考えには同意するぞ。
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`  だが、我々はあらゆる可能性を考慮に入れている。
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:  つまりセイバー以外についてもじゃ。
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





 、_    >/ /イ // レ^i/レ/ /  V ∧! 、 、 、 ヽ ヽ \ \
    > ´ /  ,  l へ.//   // /   Ⅳl へi\lヽiへl  `、  \
  /-‐/   /    /ヘ/Ⅳ ィ '    | i  \       ぃ 、 丶
  ´  , ´ / /         ///    ! ハ i、       、 ヽ\
    / ,   / /        , く_ノ´       } ! i い      i   , ':、
.  / /   /イ / /   Ⅹ爻_丶、      { ! _」ャキ      |   i¦\
  ' /i     , / / /_ 夊六_rミ、`ヽ  r‐l ヒ.ィ戊^》、、   |  ! |
 -i/‐!   /// /ィ/´    ̄ ̄ `   ′l ヒz斗'^  い   |   ト|\    成程、流石に慎重なお方だ。
.  i  !  ,イ// / l{            ,'  ! !     小  , { 、 | jミ=
    ! / /'/ / /i,             i  j/     //^i  !,ヽi lー‐    つまりこちらに何らかの情報を吐き出せと言われるわけですね。
 ー―i/7ィ /!l / 圦              {ノ/     _ノイ 八 {ム {ヽi―‐
    / / !l八リ { { 〉.         ゙ / /      , 'i v   ヾ_`{_ヽ    さて、となると……どのようなものが良いかな……
       _}八 、{ i 、               /,i i∧__/\ 丿
    r       い、i \‘'ー‐= ___ =-'  .ィ  ノj/      ,
    ヽ   、―   ヽ{¦   丶   ー一  , くi j/乂__/  /
     l  l       V!    丶、   /  ;、{    /    /
     l  |     / |丶     ` ´   { ヽ     }   /
     l  l     / j }            {  ∨  {  {






4208◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:41:14.96 ID:hZesKrel





       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― ' ´
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `ヽ、
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、      僕らはアーチャー陣営と矛を交え、
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=-ー=-
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-    君たちからセイバー陣営の情報を受け取っている。
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,       だからそれ以外ということになるな。
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|





         /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
       .|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
        .|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.|
.         |三三_,-‐ーァ三三三三三三三三三三三三三三/
       |三/  /三三三三三三三三三三三ニ三/ ̄         バーサーカーは既に脱落している。
       | /   /´三ィ‐ー'フ/|三三ニーー‐'''"    |三/⌒i
      /.  / /゙´._,ネ'′        ェ彡气ミェ |互 /l. |         となると、ランサー・ライダー・アサシンの情報という
     /.  / /  /-=三ミェ   z少        |/´  |
    /   `''"   /´ ─‐・ー       ─‐・ー   |   /         ことになるわけだねぇ……マスター、そうなると……
  /          .{ヽ___  ̄ ̄/ |   \  ̄ ̄   .|__/`'ー-、_
/            ̄  \   |           /ヽヽ  |  `'ー-、_
            { ̄`ヽ___} ∧ |  /`ー、    .| //  |        `'ー-、_
\             . ̄\ヽ  ',,;;;`ー-'";;;;;;;,;,;,,.,    / .//   |
  \     ィー―‐、  \`、  f───‐ィ'   ./ .//   |
   \__/     \_) ヽ_ `'ー──'   / .//   /
     \        \   \_____/´.//  /
      \        `、  | |             /
\      /         `'ー-、_______/






4210◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:46:14.24 ID:hZesKrel





                             ,
                         、  i ハ  .ィ
                         )ヽiV  ∨厶.. -‐ァ
                  _ -‐  ¨¨  ̄         /
               ,   ´                i、 三z
              -=彡      、ゝ 、, 、ヘ ヘ | \ 、 二=‐
             / /Vレ〈  !v^ヽi\ ヽ ヽ V i、  i、ヽ ミ=ー
            〃,lv  / /\i、ハト、{ 、ヘ、l\i、 トl ヽlハi 、ヽ
           /'/八lV' /   '.ヽi >ミ、ヽ  `   !   ぃi
             /イ    ′   '. !´,x.ュ弌¦    「`,   ,
.            / |¦ | |-‐-、 ´'、V_」沙'ヽ|、 |   [, l   i
         -‐ ′¦| | i代苅,   ヽ丶、   ! `! l ¦{ ノ ¦!   【それらの情報は、私と組んだときに出すつもりだった情報】です。
              i li | |'. ´ /   丶`\ ¦||  { 「   ト!
              iハ¦!ハ ゙、 ,   \   ノィ , 小!  !{    ……となると一つしかありませんねぇ。
              ノ l¦ ':,   _       ノイ/ l ハ 小{
            / ´| {、 !',  t: .=-‐     , ノ′!' !l !{     【我々の切り札となるスキルを提示する】ということで一つ
                   l ハ | ヘ  -‐      </   j从トヽ
               ノ′ 、! ハ     、´         '.      話を聞いていただけないでしょうか?
                  ゙、   ̄ __厶       /    '、
                  _ -ァ'´ / 〉     /      \
               _ -‐ ´   ′ V  ´!    /       ` ー、__
              '´     _」__」___ ノ    /         '´    `丶、
            i―   ̄   !   {  `ヽ -‐-‐―一 /`丶、      丶、
            | |       ハ  ‘、           ´    丶、      ヽ、
            | |         \        /           ヽ、      ヽ
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      \      i
           |                    ___,,.. -┴、         ヽ     !
           |                    弋__,,.. 、  ヽ‐-、     '、__|
           |                      / ̄` ー-゙ 、`、___    〉
           |                      , , ‐==ー  V      ̄` ┴-、
           |                    ノ '  __    ,          〉
           |                       'ーァ' ;´       '  , -―-―- 、!
           |                      (,..イ ァ┬ 、    V         ‘、
           |                      弋´ヽ|  ヽ    ' 、   _____、
           |                          `´|\ '、     `マ⌒ヽ、      \
           |                            |  ` - 、     丶  iー- 、_  丶
           |                            |     \   ¦  |   丶 `丶i
           |_________________|      / \   |  |    l    !







4211 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:47:58.71 ID:g3Wc/D+A

お断りじゃのう、手を組むとしても、どちらがどれだけ負担するか
願いは何か、気になるところじゃ

4212◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:49:28.97 ID:hZesKrel





 、_    >/ /イ // レ^i/レ/ /  V ∧! 、 、 、 ヽ ヽ \ \
    > ´ /  ,  l へ.//   // /   Ⅳl へi\lヽiへl  `、  \
  /-‐/   /    /ヘ/Ⅳ ィ '    | i  \       ぃ 、 丶
  ´  , ´ / /         ///    ! ハ i、       、 ヽ\
    / ,   / /        , く_ノ´       } ! i い      i   , ':、
.  / /   /イ / /   Ⅹ爻_丶、      { ! _」ャキ      |   i¦\
  ' /i     , / / /_ 夊六_rミ、`ヽ  r‐l ヒ.ィ戊^》、、   |  ! |
 -i/‐!   /// /ィ/´    ̄ ̄ `   ′l ヒz斗'^  い   |   ト|\   ああ、心配しなくても大丈夫です。
.  i  !  ,イ// / l{            ,'  ! !     小  , { 、 | jミ=
    ! / /'/ / /i,             i  j/     //^i  !,ヽi lー‐   【そもそも発動させるつもりもありませんが】
 ー―i/7ィ /!l / 圦              {ノ/     _ノイ 八 {ム {ヽi―‐
    / / !l八リ { { 〉.         ゙ / /      , 'i v   ヾ_`{_ヽ      【いま使用することも出来ませんし】
       _}八 、{ i 、               /,i i∧__/\ 丿
    r       い、i \‘'ー‐= ___ =-'  .ィ  ノj/      ,
    ヽ   、―   ヽ{¦   丶   ー一  , くi j/乂__/  /
     l  l       V!    丶、   /  ;、{    /    /
     l  |     / |丶     ` ´   { ヽ     }   /
     l  l     / j }            {  ∨  {  {






4213◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 22:53:36.71 ID:hZesKrel





       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― ' ´
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `ヽ、
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=-ー=-
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,         『マスター、多分【情報面でつついても】』
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、       『【提示されるカードはこれだけ】だ』
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|





        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ         『ふむ、別のアプローチが必要かも知れんな』
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \      『そもそも奴の参戦の理由とかも分からんしの』
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )          『スタンスも不明じゃ』
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         受ける・受けない・別の話題を振る・切り上げる等お考えください ↓5~7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




4214 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:55:59.20 ID:LywCCR3R

そうじゃのぉ
ならお前さんのスタンスや参戦動機と言ったところかの
そういうものも情報と言えないか?

4215 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:56:16.89 ID:Bpde6g6D

ふむ、お主の情報はわかった。
・・・わかったが、この仕事をしていれば、能力、スキルだけでなく
人格、信用出来るかも大事じゃ。
まず、お主の参戦理由、スタンスを聞いてもよいかの?

4216 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:57:02.63 ID:Y/rEdZ9k

ではもっとも重要な点だがおぬしは何を求めこの聖杯戦争へ来たのだ
すべての可能性を考慮に入れるといったがコレが最も重要な点じゃからの

4217 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:57:23.47 ID:LywCCR3R

そうじゃのぉ
ならお前さんのスタンスや参戦動機と言ったところかの
そういうものも情報と言えないか?








4218 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:57:32.73 ID:5HyjRDLg

一つ聞こう、おぬし聖杯を得て何とする?

4219 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:57:37.51 ID:LywCCR3R

そうじゃのぉ
ならお前さんのスタンスや参戦動機と言ったところかの
そういうものも情報と言えないか?


4220 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 22:57:44.60 ID:g3Wc/D+A

その情報を聞く前に
聖杯戦争なら、願いがあるのだろう?お二人の願いを聞いておきたい
優勝は考えておるのか?









4221◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:01:03.23 ID:hZesKrel






        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ        まぁ落ち着くが良い、その情報を聞く前に一つ訊ねる。
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \     お前さんのスタンスや参戦動機と言った
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )        そういうものも情報といえるのではないか?
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く





        -───- __ /  ̄ ̄ \
     /          / __   \
    /     /⌒   //\   \   \
.   /    /         /\ヽ  \   }
  /   /      /\ ∧   \    l   /
. /  /.       /\ | 〉 lハ   !   | /
..厶ィ ムィ      /\ .ヽ| /ニ二_!  ト.  l /
  厶  .|    l ̄「 \l//7∧ }  ゝ、 /
    |   lイ.   l__ノ   { {//ノノ  |         そうそう、聖杯に何を願うのかーとかさ?
    |∧  l   /       ̄ ̄/l /
      \ト、 ├.r─‐'´'─.< //          組むっていうんなら、そういう所から明かして行くものなんじゃないの?
.   _∩__ヽト、l::::::,、:::::/}_/_∩
  (__}____\|={0}=|/__}_)
  //〈〈: : : : /  {__} {: : : : :〉<}
 / /   〇: : :.{\   /}: : : : >
 l/  〇{_}: : :.|\\//|: : : : :\<}
 |  /{_}: : : : :.|人/ |人|: : : : : : :\
 | ./: : :/⌒ヽ.| /⌒l  l/⌒\: : :}
 |∧/     L_{  L._{       ヽノ







4222◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:05:48.20 ID:hZesKrel






                  、   i,  ,. ィ
             \、__ ゝ、 ハ〃,{     / ̄ ̄\
            、__>‐ `ヽV  ノム彡 /
              ̄ニ=―     ー=≦‐/
         r    , ´  _二ニ=‐    V
         廴_/    /       ′
            ア,    /, ヘ   \    |             ああ、これは失礼しました。
        /〃   //   、   ヽ  |
         /'/    //     `、   、 、  |                        ・ ・ ・ ・ ・
          ,'    ⅳ       ヽ、丶 ヽ |            確かに、僕としても憧れの人間を前にして、はやり過ぎたやもしれません。
.        l |l    |li‐-、_  ` ̄≫ミ、|i !
.        |j|| |  ll|x=ミ、ヽ   ァ'⌒`ヽ|トl            得体の知れない存在とは手を組めませんからねぇ。
.         川 l l  il|゙  `     "" 川
           l トl | lリ          / l 〉、
         ぃ.l |ハ    ' `       !|  >、
           ヽiハ} >、 ーt‐ =一'’ /'| 从ト\___/
         _ ィ7´ へ   ―‐  /  {ハ、 \
      ┌  、 -‐   ,j丶 ___  ´  , ,{ヽ ` ‐、` ー 、_
      ∨ ∧    / }      / ハ `、  ヽ   >
       V  ハ /  ノ}     /  {、 } ハ /  /
        ∨   V  〈ノ'     //  い ! {/  /





三三三三三三三三三三三三三三三ヱ   |三|
三三三三三三三三三三三三三三ア     .|三|/⌒\
三三三三三三三三ハヽ三三三ア ィ彡气ミェ \/ /` }
三三三三三三三三| |/|三ア ェェエア   ヽ   `、/  .i
三三三三三三三ア    /  / _____,   |   |
/|三三三三三ア  ヽ           ゝ-'  ,ィ    |   /
. |三三三二ニ メ          ヽ ̄ ̄ ̄    /   /       では、私のほうから明かそうかなぁ。
   ェニ二三豸 ヽ     ヽ               |  ./
.ェ彡ア    _//          ヽ          |__/        私の目的は、聖杯によって「ある物」を建造することが目的だよ
弍ァ  ,-‐"ゝ'/  /          ヽ           .|
、       ̄ ̄             ヽ    ヽ    |\        最悪、その設計図さえ世に残せればよいと考えている。
.i      ̄           /        / ,:,:,:゙゙    |\\
弋             __/  ──‐‐' ;,;;, /´ .   |  ヽ \     いつか世に平和の礎となるために作り出そうとして失敗したものなのだ。
  \       / ,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:    _,-‐'.    /   |.  |_
──\        _____,.-‐'       ./|  / ./|;:;:;:`'ー-、___     それをこの世のために残したいと考えているんだよぉ。
      `、       y´                / .|/ /  .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`'ー-、_
    / ̄\             -‐‐‐      i/ /   .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;::
_,,..-‐'';:;:;:( ̄\_          ,-‐-、_    |_/__,,..-‐'' ̄ ̄ ̄ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
-――--`ー--、>ー-、,__,,..-‐''      `''ー‐‐' ̄ ̄)          \;:;:;:;:;:;:;:;
     ( ̄`'ー'.´     ` `‐-- 、 _____,,.. -‐''                \;:;:;:;:;:
      丶、___ィ-、___,__,,..-‐-、_                ,、    \;:;







4223 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:07:00.84 ID:g3Wc/D+A

大聖堂とか宗教的なものかな?

4224 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:09:29.92 ID:Bpde6g6D

うーん、今までのアヴェンジャーの流れだと
世のため人のためとか、めっちゃ胡散臭いだけどなー。

4225◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:11:08.14 ID:hZesKrel






   /   ――-   ヽ`ヽ
  /      ゙̄フ       ヽ
. //       ̄,`ヽ `ヽ ヽ  .ヘ
// / /    /  ', ヽヽヾ}  .ヘ
/ / /    /    ', ヽヽ    . ヘ
__         ./     .ヽ       |
/      /       ヽ       .',
       | /    'ー‐ヽ     ト',      僕自身は聖杯で願いを叶えようとは思っていません。
. /     |'゙      - , ‐|     .|
/| /|   ./!― ミ ,  /  |    .,'       ・・・・・・・・・        ・・・・・・
. | | !ヽ  !     `     .|   /       とある人物に聖杯戦争である物を手に入れろと言われていましてね。
. |/ ド|/| |          |/| ,/', .
.ヘ ヘ .| .\  ,___,  ' フ , '!,/.! |       その任務のために、この地にやってきたのですよ。
 ̄ヽ ヘ |', //!ヽ `ヽ , ‐〈/ .!ヽトゞ,
-'`ヾ', ヽ∨/:|  ゝ'゙ _,, }   | ./∧ `'
::::::::::',ヽ,_`ヾ/  / 二二二} _,|/`ヾ}:::::
:::::::::::::::::::::::ヾニニ!  ____!゙:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::{フ./   x,__ /::::::::::::::::::::::::





              , ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
          /:::::::::::::::::::::_,,,,ハ,,,:::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::w,-'"    `'ー‐--、|
         l:::::::::::く¨"ォ=ニニz   ェ气ミェl:/
        l:::::::_::::|   __  〈 ___ 〈_
         ヽ::/ヘヽ  `‐‐・'   ',`・‐' .i}
         〈             ',     }          __
            `、       〈 _ _ 〉  /         /   .l ヽ    私としても、ある程度は願いに付いては妥協できる身でねぇ?
            /\_, ┌ ,,,,,,,,,,,  ,,,,,, /        /    ./  ヽ
       ィ===/  ∧   `ー──‐ /           /  ※   /    ィ、 そういうわけで、頼りになる組と組みたいと考えているんだよぅ?
       |========、\         /          .l    /   lヽ| |
     _|           ー―――'           |___/  ( \| .V
     /;;;;;;` ー ― - _|_|__|ヽ          弋____〉 .|/
    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;ヽ          / .ノ/  /l  .|
   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;://;;;;;;;;;;;;;;`、          / .厂   /  /
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',       〈  |     ./
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈〈;;0;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',     ,ー〉    ./
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     / ´~"''‐- 、|`






4226 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:11:08.54 ID:w5dgmAIC

バベルの塔とか…

4227 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:14:11.11 ID:Y/rEdZ9k

平和な社会=人類皆殺しとかもあり得るからな

4228 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:16:16.17 ID:Bpde6g6D

①スタンスが合わないから、断る
②情報がもっと欲しいんで、もう少し深い所まで話を詰める。

この2択かね?

4229◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:16:23.83 ID:hZesKrel





|  ::. ..::::::: .::::::::::::/ / |::::|      ',    .ヽ:::::::::::::::::::::::::::. .::
|:. .::::. .:::::::::::::::::::::::,'- ,' .|::::i      ',     ヽ::::::::::::::::::::::::..::::
∨:::::. .:::::::::::::::::::::,'_i_`'.|:::,'      _',_, -__~__,ヽ::::::::::::::::::::::::::.:
 ',:::::::::::::::::::::::::::/ ヽ,'六ノ:::ト`丶    ´ ', '~ヾ三テ ',::::::::::::::::::::::::::
  ',:::::::::::::::::::::::,'  ̄,' ̄ ̄|| ` |     i ̄ ̄ ̄ ̄ ',:::::::::::::::::::::::,'
  .|::|::::::::::::::::::,  ,'    ||  ,'...!     i       |::::::::::::::::::::::',
  .|::|::::::::::::::::::|  .i     ',! ,.....!     i       ',::::::::::::::::::::!:|     ですので、聖杯を得たいというならご自由にどうぞ?
_,|::|::::::::::::::::::i  .i     ', .i......!      |       .|:::::::::::::::::::|,'
三.|::|::::::::::::::::::!  .!     .', ',....|     |       .|::::::::::::::::|,'三    僕たちはキャスターの設計図さえ世に出せれば
三.|::|::::::::::::::::::!'., .|     .', ヽヽ r   /        ./|::::::::::/|/三三
三.|/ヽ/',:::!:::::| ヾ,      ',  `          /./::::::::/三三三    良しとする立場ですので
三三三ニ',|三',  .|.ヽ   ー _',____ -‐'  ., '} ,'!::::::/|三三三
三三三三三三   ヽ    ヽ       ././ / .三三三三三






   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )    ……いい加減回りくどいぞ。
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <   直入に訊こう、その押さえたいといっているものが
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )   ワシの目的と重なっていると思わんのか?
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )   いったい、何を抑えるように依頼されておるのじゃ!!
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)







4230◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:20:36.21 ID:hZesKrel






              | | ¦   /      //
              l¦ |   , ;    //
              | | ¦ | | i     !{―- 、_
              | | | | | |    ,i |     二 ‐- 、
             | l ¦ | | l    li !¬t―z‐ミx、ヽ `
                 l l  | | l、 l    !l |、 弋:六:ッ' `ヽ  ヽ
               i i  !  ! ! `!   | !「 ̄ ̄⌒ニ=‐''^
                ヽ'、|  l ||   l !!           |
                '、 、 、lヽl   ¦ il              ,i
                 ヽヽi  !、 |、 ‘、            !|
       _ ィ'{い,          丶ヽ l ヽ lい \          {j
    , ィ゙^V∧_i}       _ <ヽiハ ト ヘ           ヽ ´
 _ イ   _>'´    _ <  _>  ' ! ∧
'´   > ´      ,. イ  _> ´      ⅵ /! !\   ,   
_ 、,r' ´       V   ∧         l/ j| l \ `''ー=t‐====    ……………………
孑          V   厶         ノ l/| ¦|\   ` 二二二
7            V   ハ        / 、 |、 |  丶、
              V   ハ             )ハ!     丶、








4231◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:21:04.74 ID:hZesKrel













                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                | 薙切えりなの身柄、若しくは死体ですよ?  |
                乂__________________ノ














4232◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:22:39.03 ID:hZesKrel







 /:.:.::::::::::::::::::::::::,, -''" /::::::::::::, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
 l:.:.::::::::::::,イ^ヾ´   /:::::, -'"/:.:.:.:.:.:.:.:.::::::,, -ァ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:l
 l:.:.:::,、:::::', `ヽ ヽ∠ -‐ '" /::::_; :: -‐ ''" /::::, ィ':.:.:.:.:.:::::::::.::::.:.:.:.:::::::.:.::::::::.:.:.:,'
 ',:.::/l::::::::'! f^ヽヽ /   ''"" ´     ,ィ"- ''" 〈:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:::::::::::::::::::::/
  ',::l ,lj'、::::} ', (i>V   /  ,             丶:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
  ヾ   ∨  ゙'ー-、)! 〈 r '′  __ ,, .. -‐- 、 ヽ:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,!  ` ̄`ソ  ``ーt=テ―tiラ―= ニ、‐`  /:.:.:.:.::::::::/⌒ヽ:::::::::::::::::::ヽ
      {    /    'ー ゙'ー- 、、    ,リ   /:.:.:.:.:::::,r'´/^ヽヽ::::::::::::::::::::
      丶  ,!        ` 丶、`` ‐- '′   {:.:.:.:.:::::l , く__ ,.   ',:::::::::::::::::::
   ヽ、  ヽ ,l            ` ―-‐'    l:.:.:.::::::l,{    ,   }::::::::::::::::::
    ヾー-―''7  , '^ヽ 、、        ___   l:.:.:.::::::l )  /  ,/:::::::::::::::::::
     丶:.:.:.:/   ,ィ^'` 丶、、     ''"´、、 `ヽ  !:.:.:::::::f´  ノ /::::::::::::::::::::::
       ̄丶;-‐く`ー- 、:.:.:.:.`` <ニエ二 -',ァ'"!ノ:.:.:.::::::ノ''"´ /:::::::::::::::::::::::::::
         ',_, -}``ーュ、二丶、:.:.:.:.:.:._, -<} ヾミ:.:.:::::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::
         / ,イニ7'´: : : : : : : ` ̄´_,,.r''フ /丶、__ノ'‐-く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          {, `丶、^丶、、: :_ :, ィ" _,ン´ '′-=/ /   \::::::::::::::::::::::::::::::::::


                                            ┌┐
                                            | |
                        __________,、∧,、| |____________
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨`'`.| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      _,.zー―- - 、_
                                            └┘                    、 /_,. -―-- 、  ` 、
                                           ┌┐           __ ___|V´/        `゙丶、 \
                                           └┘         ,. - "´   `゙ 、   / `゙ 、          \ ヽ
                                                 /|   /        _,.-、/,、   、`゙ 、          `、丶
                                             '、'、_,ノ      ,. - "´    /ヽ\  \ ヽ,        ヽヽ
                                                  `ゝ           /ヘ iヘ `、ヘ.   \ ヽ        `、゙、
                                                  ,'      /      // \  ヽヽ ヽ、  ヽ `、           i i
                                                  !   /      / / i`"ヾ'゙´ヘ ゙、゙、ヽ、  i  !           ! !
                                              /   /     /  /| i      |⊿ ゙、.! ヽ  i i         i i
                                           _ノ,  / / ,.イ:::: ,ィ |i    ,/リ,∧ i i   ヘ i !         i/
                                                /  , ' , ':::  /:,' ::::: / 匚`゙ 、'´ ,/-‐ヘ! |  |  ! i          /
                                              , "..:::::/ /:::  /:|::i :::: i |、::::.`i f´ ,.' T´ij !  !、 i. i        /
                                        , ' ::::::::/ /ヘ..:: /:::|:::!  ! k |::::\ノ /  λ ' 又 |  i i i !        '´
                                            ,. '/! /::::/ /<_,' /::::::|::::! ! ト 1二 /    ` / ! ;|  ! l| ! !
                                        / ///|::::/ / / /ー-=、! 1| i |    _ ´  , 'i !.i i | | i i / i! i
                                          / i | | ! /! ./i .,' ,'   i´ ! | ! |‐!ー-、_´ ′/;;/ 止!┤.! i i i i! i! i、
                                     | .:::! ヾ| ,! ! iλ|ノ     |  ! | ! |      ̄ ̄ ̄ ̄ / /| i l' i i !i iヽ|
                                          i::::i  i .! |/ ,V´\  <  i | |/    , 'ー'` 十<</ | ! i .レ|| `、゙,
                                           ヽ!  ヘ,| /´`゙丶、 \|、ヽ!   /´//ハ.  三//、 !.i´  ,リ  ヽ
                                              /      \ \ _     ,ゝ,ヘ、 /i `リ、
                                            /ー-、       `> `>__`ー-∠∠、-、'ヘ\  `゙丶、
                                            i、   `ヽ、  ,- 、/  / \` ゙̄ー‐-、,) )/\\__/`!






4233 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:24:16.84 ID:sHDvaM8+

ハイアウトー!

4234 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:24:18.61 ID:sgg9ST2+

盛大に目的被ったー!

4235◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:27:22.64 ID:hZesKrel





                        ,  ´    ___  ¦
                     ,        /┌┬┐ ∨ !
                         /       /イ.├┼┤ |  |
                    ´       _」乂 └┼┘ |  i
                     _x≦三三」乂 二工二乂 斗┐
                    _、x≦三三三三三乂 // ハ彡'≦三|
               x≦三三三三三三三三三≫= ´ _て_)≪_
                 厶三三三三三三三≧=  ̄ _、 -‐ ´     ≫x.._
             <☆>┬¬ T て_)__、-‐ ¨´             ≫x..__
             .三lムl‐┴¬≦三                       丿
          三≧チチ // //__」_j> _                   _>'' ´
          、/ /r彡 // //  ノノ‐- `_ ‐- 、____ 、-‐ '' ¨´
         ⌒/rf彡i l i/ // ー爻三ュ___ >‐//   /__∧ |
       i f‐〒ラ ,j l i //   乂_」六ィ⌒ミ  //  f幼゙ア ' |
       rう乂l l /,| | iⅣ /「 ̄ ̄ ̄`゙   ノ/   {`¨゙{ ¦ !
     、弋T 7l l //j¦!!レ'/ !      / /    ,  !  i i
      ヽ ^´コ l,'//| | ||l〈   i       /イ/     Vハ ji !
      〈_\ V/i,'∧l¦!!i , i    /  〃  'ニ ニ‐'7  'ji !
     r'三≫川i {、 | | lハ i !ー‐ ´   /'       /' / !!{{   そう、貴方方は【薙切えりなの仕置を依頼されて】この街へ来たはず。
     /》チ¨ノレiハ! `、| l  、!¦                 / ! / j川
.    ////^フ/  { i ヽ!、 ! |    t..___,. -一ァ=' 小l¦ /丿   【貴方が彼女を始末し、僕がそれを回収してクライアントへ引き渡す】
   /// r‐┴- _  !、|>}い       `  ¨´   //l八{
  ノ// _ム     ` i、ヽ   iハ{> .    ̄ ̄  ,'/   ゙、     【これは元々、そういう計画だった】んですよ。
./ // /   ` ‐ 、_   `丶、_ `   > _    i′    `
    /       `ヽ、    `ヽ、  厶    ‐‐ ′
                 丶      ヽ∧ !
                 `    / 〉!





                 /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
               /:三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:ム
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ
           ,'三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!
           |三三三三三三三ニニ==マ毳毳毳毳毳毳毳毳毳毳毳毳;|
               l三三三三三ニ-‐''     〈三三三三三三三三三三三三i
               ',三三/| /  ェォ彡气ヤ  \三三/^ヽ、三三三三三/
             ',三/;;;|   ァア___ヽ     \/ ;;;;;... ヽ三三三三/
              ヾ'ヾ'〈 ゝ   リ__,             ゙゙゙゙゙   }三三三/
                   〉     ミ  ″              /三三三/
               /                   _/\;.三三;/       正直、あまり褒められた話ではないと思ってるけどねぇ?
                  l                   |      \三/
                   |    ヽ              |.       ̄ヽ        だがこの聖杯戦争は【婦女子であろうとも】
                    |      `'ー-、         |        ヽ _,,..-‐、
                   ー―┐;;;;,;,;,,.,.,.           .|        _,,..-‐''_,,..-‐''\  【相応の戦力を持って抵抗することが許されてる】。
                       `ー──、        ./    _,,..-‐''_,,..-‐''     \
                    ___冫      ./  , -'"_,,..-‐''           そういう意味では、お互いにフェアなんだよぉ。
                     i            /  ,-", -'"
                   `l          / /./              私にも願いがあるから、この辺りがギリギリの妥協なのさ。
                       |         /././
                         ヽ、__/l/./
                          /./






4236 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:30:03.65 ID:Y/rEdZ9k

どうしようかーエリナさんには不慮の「事故」で死体になっていただいて傷心の渚君を閣下に「保護」してもらうというのも手かなー(外道感)

4237◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:30:46.15 ID:hZesKrel





                                 / , - ´  ̄` ー 、      ` 、
                                / /           ` 、      \
                          , -‐ 、  // ヽ、              \       ヽ
                      ,  ´  , ´ヽ\!/   \ 、                \    丶
                   ,  ´   / , ヘ i .|/ ,、   \丶、            \    ヘ
                    /     / , ´  ,! ∨/ ヽ    \ `丶、             ヽ
               /     / /   / | y   ヽ       \    、          、   ヘ
         /   /      /    /ヽ | /ヘ、  `、      ヽ    丶           、
          /´   /           //\ヽ y/ /ヽ   ヘ      ヽ    丶          、
        / '、_//          / ./| \ヽ|y / /|ヘ   、          `、        、
.       /     /'    /     / / ト、,ヘlVvWvー┤ヘ   、    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      {    / /     /      /  / |        |  i        | 『マスター、こいつら……』  |
      ` ̄´  /     /      /  ,! .|          | iヘ,   ヽ    乂___________ノ
         /     /      /   /! |            | レ'、   !ヽ      、    |\ \.   |   |
           / ,/ /      /   ./ !|        , { |.  ヽ,  | .、      、   | \  、  |   |
 .       / /  /      /    /  .! |      ,  ´ ! .| '´ i.  | ヽ     i   |   \ヽ  |  .|
     / /   /       /    トー-|,!____/  /|_,i-‐'´ ̄ ̄.|  ヘ       |    |     \ !   |
    / / /  /       /     |_ リ \\ \/ /i i     |   !   ヘ      |   |      !  .|
 _,/_/ /   ./!      / |   |::::::`>、\ヽ //   !i__,. -,ニ二<、___,     |     !       |  ,!
   ̄ / /     / |     / ,|    |\:::::::::::ヘ  ヽ /    少弋´  `\ / ヘ     |   ヘ      ! /
.    / /     / |    / /|    |\\:::::::::!   |/     /´ヽ/     /´    |     | `、 `、     ,. /
   / /!   /  |     ,  ,' |     |::::::\\:丿 /         -ゝ、__ ノ  |    |     |  、      ,. /
  ,' ,' i    /   |    ,  .! |   ト、__:>'´ /            ̄ | |!    !     |  ヽ    //
    !   i!   !   i   |  !   .L____/    l|              | .||    ト、  .!  ヽ   、ノ
  i !. |   ||   |   ∧  !  |   |           l|           ! |.!   i' !  |   |\. ヽ
  |i |  |.!   i|   |`|  |l  |   .|                      /| ! |  | |   |     |  、  、
  `  |   | | |!   i| | |`幵!   |\         _         / リ__|   |   |  |   | fヽ  ',
     |  | .|  | |   ! | ! | | |.|  .|ー- 、      ´ `      ,/'´ ̄ .|   /! ./! |ヽ   .ト、ヽ \ .、
     、 .|   1 |  | | .| | | | !  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |  / | ./ .! .| |    ! ヽ `、 \、
       、! `、| ! ! ,ヘ .リ. | |oヽ |          、            | / !/\|| |   |  \、  `
        、、  ヽ! ! |/ ヽ.  ヽヽ ヽ|     ,--、\ _|_ /,--、     |/  ノ  |ノ  |  |    \
        ヾ  ヽ レ´\ \  | |  ヽ  丿`ー ´、   |   `ー ´      ノ '        |  ノ






    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \       『ああ、そりゃ自信満々な態度で接してくるはずじゃ』
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ        『【今回の一件、こやつらの仕込だったわけじゃな】』
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く








4238◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:33:07.45 ID:hZesKrel





                     ,. - 、
               /   \
.                / /⌒\ \´ ̄ ̄`   、
                //    /\ :!   ―-、  \
             //     /     V|      \  `二二ニ=‐'
.             //   /    /⌒'⌒\     ヽ  \
            |f -=彡  / /`ヽ.__ `ー‐ヽ     '.   ヽ
            |! /    / /`ヽ  _,]ニニニ!     :i     i
              /   |f\ } |  、__|_|    |   ヾ≧=-
                | |  /| |___,ノ ノ   弋fj:| |    |   i
                | ,:|   |`Nー一'´     N| |    |   |
                |f|  !\   △     | / ∧ ド=- :{ヾ、   『ああ、そしてこうなると……』
                | |   | _,> ´  ̄ ̄ ̄ ̄ノ' 〉┴ |ハ   \
             l ,ハ〈 lコ十 lコ  / /    〉⌒ヾ⌒
             |/  .ハ \三/     厂      /__/  〉
                /   人}/x=x \  /,.-――く /   ∧
                   ∧ {,r《f j》-、>'´/´ ̄ ̄「_  /  〉
                   ∨⌒Y´し'Y⌒\〈    ⌒∨     ∧
                f   | : : : |     〉\     ,〉_ /  〉
              /|   j: : : : 〉 / /〉、_,/} 〈     ,ハ.
                |{fjハ /: : ://r=xく⌒ヽノ__]ィ′/ ̄ /  〉
            /,|: : :| ̄ ̄  \ゞfj ̄i     ,ハ 〈     ∧
.             // |;/ \      | |\: :\     . {\   /  〉
             { i//\ \  ./| |  ∨⌒    :,\     ,ハ
.             〉〉´     ヽ / /〈         ∨ \   〉





        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ      『うむ、そうなると……』
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く







4239 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:33:33.22 ID:CC5kJZmw

キャスターはネブカドネザル2世かな?

4240◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:34:27.76 ID:hZesKrel












                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  | 『『この話に前向きに振舞わないと不自然』』  |
                  乂___________________ノ













4241 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:37:34.81 ID:PnBxlD0m

ヘタすると期限がすぎる前に死神が飛んでくるな

4242◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:38:04.16 ID:hZesKrel





                     ,. - 、
               /   \
.                / /⌒\ \´ ̄ ̄`   、
                //    /\ :!   ―-、  \
             //     /     V|      \  `二二ニ=‐'
.             //   /    /⌒'⌒\     ヽ  \
            |f -=彡  / /`ヽ.__ `ー‐ヽ     '.   ヽ
            |! /    / /`ヽ  _,]ニニニ!     :i     i
              /   |f\ } |  、__|_|    |   ヾ≧=-
                | |  /| |___,ノ ノ   弋fj:| |    |   i
                | ,:|   |`Nー一'´     N| |    |   |
                |f|  !\   △     | / ∧ ド=- :{ヾ、   『……ヤダナー、ぶった切りたいなぁ』
                | |   | _,> ´  ̄ ̄ ̄ ̄ノ' 〉┴ |ハ   \
             l ,ハ〈 lコ十 lコ  / /    〉⌒ヾ⌒   『なんでこんな奴らに笑顔で交渉なんて』
             |/  .ハ \三/     厂      /__/  〉
                /   人}/x=x \  /,.-――く /   ∧    『しないといけないんだろう』
                   ∧ {,r《f j》-、>'´/´ ̄ ̄「_  /  〉
                   ∨⌒Y´し'Y⌒\〈    ⌒∨     ∧
                f   | : : : |     〉\     ,〉_ /  〉             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              /|   j: : : : 〉 / /〉、_,/} 〈     ,ハ.             | 『我慢せぃ』 |
                |{fjハ /: : ://r=xく⌒ヽノ__]ィ′/ ̄ /  〉          乂_____ノ
            /,|: : :| ̄ ̄  \ゞfj ̄i     ,ハ 〈     ∧
.             // |;/ \      | |\: :\     . {\   /  〉
             { i//\ \  ./| |  ∨⌒    :,\     ,ハ
.             〉〉´     ヽ / /〈         ∨ \   〉






   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \   『【彼奴からクライアントについて情報を抜き出さない限り】』
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )   
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了    『【 彼女は延々と狙われ続けることになるんじゃぞ】』
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )          | 『むぅ……』  |
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<           乂_____ノ
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)







4243 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:39:32.38 ID:PnBxlD0m

その辺の安価無かったけどあっさりえりなをターゲットにするの止めるのは決定してたのね

4244◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:40:41.62 ID:hZesKrel





       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― ' ´
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `ヽ、
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=-ー=-
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,       『仕方ない、我慢するよ……今はね』
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|






                _,,_
              ,. '´:::::::::::::`丶、
       __'z--‐'´::::::::::::::::::::::::::::`丶、
     ニ三::::::::::::::::::::::::::::::,r‐、:::_, -ニルァ::::::)                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
ーz―彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}じ':/,:' tェソ、シ‐'                                      | ……さて  |
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ゝ三{、,_,、_」                                     乂____ノ
:::::::::::::::::::::::::r---― 'イン:.:.:.:.:.:.:.:ヾ'ラ''′
:::ノ::::::::::::::::ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:に工工エ丶、
'´''""´ ̄´:.:.:.:.:.i:.:.:.:./:.:.:.:,r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ-、   `ヽヽ        『しっかり蓄えておけ、ワシもそうするから……』
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶_l:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ-`ヽ_ノヲ}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`i":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -'´ ヾ:::::::lニl三}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.,ィー-‐ '"    l::::ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:::\       ヽ―- 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``'ー--\         `丶、   _  ,r‐=ニ)__
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i 、          `  ̄~ヽ:ヾ´   ヾ―|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l 丶、            ノ::ノ  ニ.‐- ノ‐┘
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ` ー―――――ァくノフ'ー‐ '"´
―――――-- 、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./           /:::::::/
二二二二ニ=ー-`ミ丶、__:.:.:ノ           </ ̄
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ̄``丶ミニ}







4245◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:44:36.56 ID:hZesKrel





                 } ヽi ∨   レ Z_ ィ
              ー、‐-ミ、 `  _    、厶_
              _〉、      、ニ=‐     、≦
                  >‐         ≫‐    \
                 ,.ヘノi/レ'i√Z__/^ヽ      丶
             /           /     } ivヘ、i 、l、ム
              /^i/V'v√レi/       ' ハ 、 、 , ',
.            /        ´       / / ∨ヽヘ,、iヽハ
            ′       /___      ' /   ',       '.
             |   |  ¦厶三z-`ヽ  //-―‐┤!  !   :
             ||r!¦ |八ヒz忘_`   〃 斥えテ| i ¦   ! i
             ¦| l ! | l         ノ{  ̄ ¬ i  ′/¦|
           i { l ! ! !     /   ,    ノィ , /, /i/
              ぃヽ! 、 i        、 /     ゙ / ///丿        如何でしょう、私との同盟について前向きに
            ヽ 、!小l              /ィ /,'i/
              ヽ! 〉、  t__   _,  ノ, ' // ′          考えていただけたでしょうか?
              ゙ヽ  >、   ー‐-   イク_ン
           ┌──‐〉 l 丶、    . ィ {「 ̄ ̄`!                     , - 、    こちらとしましても
               l r―‐从l !    ー ´ { トl|     |            ,. -、      { i  '、
            l l     リ         ト!¦    |               {(  丶、   ∧  `、  最大限の援助を考えております。
              l l  f<  `、     └z」     L__           `ヽ、   ` く  :、   ヽ
          _  ム '.  !_ ` ー-------‐'r┘__,,.r   └-   __       `ヽ   `v^〉   } 対セイバーについても
      _,,     ´   {  〉¦   ‐-    ___ _」               たュ_     , ^'.   V    ,
    ´         、〈 l        -=≦一|             弋   `丶、/  ',   '.  / 我々の共通の目的物についても
   i  i        ヽヽl         _二|              ( `丶、、   \ , ヘ   '  ;
   |  |           ⅳ      、-‐~''   !              ヽ、 ヾ 、  \'^   ',丿 その他の陣営への対処の仕方も
   | ¦         l|       ̄二フ  {                   \  \、   `  ,ノ
   '   ! |         リ       ` ¬  }                  /  /丶  `゙     /    妙案があるのですがね?
    〉 ! |        | ̄  Z_      ̄|   tェ‐ェ‐ェェvユ   l  / V       ,r'´!
   ;    |r──┐   |      ̄ニ=‐   !   _    ─┐ ¦ ,  八       / ! |
   l   、l 、__| O |z-----~'     |   |_     ―┘ i /   ハ  -‐´ /  !
   i    ソ         |^\__     、ー-l              ∨   { ゙,    /  /|







4246 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:45:27.78 ID:Bpde6g6D

アシェνの嫌いな、腹芸だーw 心にもない事を、笑顔で言っちゃうぞーw

4247 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:46:45.43 ID:sgg9ST2+

ほほう、是非聞いてみたいのう(計画に乗るとは言ってない)

4248◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:46:50.06 ID:hZesKrel









                 □お風呂のため一旦中断、骸への返答をお考えください□

                  □相手は【それなり】に情報を吐き出してくれます□


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        再スタートは00:30からです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









4249 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:47:01.13 ID:sHDvaM8+

立場上キャスターはどうにでも出来るからな
今は我慢我慢

4250◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:50:01.48 ID:hZesKrel





        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \         >>4243
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \        渚を任した時点で決定じゃな。
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )          というか、ラモラック卿を見れば
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<         マスターがどういう人物かなんてすぐに分かるわい
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く





        . /   !       |   /ヽ \         |  \          :|
        /   イ          |    __ \        |:     \       |
       / |        |   /二二 \    \    _,, ̄ ̄         |
     i /          イ!  |>―<ニ.\    \/イ,.斗=二ミ
     |  /:       / |  i\::::::::: ヘ  \    \ ん:::i!::ハ ∨         街のためにと騎士として頭を下げるような男が
. ―――| |    |     |:{ r |  |\\:::::::::]二| \\    匁辷才 ∨    |
`ー――| ― ´      |ハ!   ::::::≧ .,,_.ノニ.ノ    ` \   \    /}        悪人相手に従う訳ないからねぇ。
     |'     〆    ∨へ ∨ 二二二./             \ , イ
        /  ∨         ∨ヘ――     ,       ー―/'´ ,    /    あるとすれば、本人すら知らぬ裏があるくらいに
       / イ  ∨.  ∧/ /. \                /.   |
      /´           ∧. ,__≧.,,___  二 ___ イ_    |  /     僕たちは考えていたよ。
              .| \   i ―――――    ――――、  i ̄ . /
              .| /   ∧ | °⊂ ⊃.  ╋  ⊂ ⊃  °| :|   |イ







4251 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:52:23.26 ID:PnBxlD0m

和尚がどう考えてるかはともかく、殺しの競りは善悪関係ないと思ってたが
つまり、基本あそこで競りに出されるのは悪人だけで、参加者もそれを認知しているということでOK?


4252◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:52:58.58 ID:hZesKrel





                                                        __
                        ‐==ミ \                           / ノノ
                   ,x≦三三、 : : ヽ}:ヽ                             x} __}_}ュ
                 /      \}.: : : :'                        //   ヽ}
              /{   . . . .‐=ニ三ノ}.: :ノ== ミ                    /    _ \}
                乂/: : :.>≦: : : : : :ヽ : : : : : : ヽ                    /{'     \)
             /{. /: : :./: : : : :.イ.: : :. :.}:、: : :.\: : :.',.           /∧./.. {   r―‐,_ノ
           乂{.乂.: : /: : ,<: : : : :. :. :.} \: : :.\: :.          /...//{   {__ノ }  } }
.           . : : : ー‐==≦.: : :. :. :. :.イ. : : '   \: : :.\}.       /  '.  人   ∨  |  ̄}
.      ,x/.: : :. :./: : : : / /.: : : : /:../       /\: : :.,.   /    {.    \./.  | C
   ー=彡/.:./.: : '.: : : : : :': : /.: : : : //⌒ヽ    x=ミ ヽ: :}\./     乂  /}.     |  |
        // : : /: :/ : /.: : /: :: : :./ __     /{ソ {: : } '../             < /.    |  |
.       / /. : : /.//.: :/: : :.': : : : /ィf  ,  }\     { : :./           /     |  |
      ' /. '. : : '.: :/..: :r.: : : : /{ `乂 . ノ   : :.'. : .. }/           /      |   ,
.      {' Ⅵ. /..{: :/./ 从{: : :./. {              /            ,<.         | . /
           {/Ⅵ{. '. ': : : :{: : / { ≧=-     ,</        ,<            | /
            ノ {人{. {.: : /{ : 人{¨´ゝ ,<          ,<
.      ー=彡/: :人{乂{{ Ⅵ ,<              ,<__
..          '⌒ヽ乂{ヽ  /              ,< \  |
                   /             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               {           / | まぁ殺そうと思えば、あと一回情報収集すれば9割りで殺せますし。  |
                八         //   | 仕切り直しだろうが、令呪だろうが、関係なく殺れます。           |
                 ' ,.     / '    乂____________________________ノ
                \     /{                 }  }
                       \.  /             ,( )  }
                  / ヽ              /ノ
                    /   \




     __/⌒ヽ、,. -─-  r'⌒Z
   ⌒ア     } /⌒   ⌒ヽ `ヽ、
   /   ,イ /          \⌒
  ムイ/ У   /      ヽ   ,
   ムj人//   /     ト、 !  ‘.
    |  /   ムイ│//| /_」l |   i
    |   jイ   / 1人/ j/  j从 !  |
    人  |! ,イ| -‐-     -‐-从 ハ|
     \Y Y {!「T爪    `¨´!人/     だから、いま退場させたら裏が分からないし、殺しても生き返るかもしれないでしょ!
.       人_  u        ノ
        _」 ゝ.   ─  イ        ちゃんと押さえてよアサシン!!
     _ ィ仝、 `=-ミT ¨´
    /⌒ヽニ>、   イ
.   /     マニニ=M只






4253◆oa1lT4DTRs :2014/06/29(日) 23:56:29.63 ID:hZesKrel






                 ,.-''‐ 、\ゝ.:.:.:.:.:.: \     /
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝヽ\.:.:.:.:_.:.ゝ._  /
               /--..._.:.:.:.:.:.:.:.:\≧.:.:.:`--`.:|ヘァ
               〉:;:;:;:;^''‐,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:σ.:.ヽ≦ゝ
             /"ー-...._:;:;:;:;:;:\__,,__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:│
             |.:.:.:.:.:.:.:.:`ー/ ̄  `丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:丿
             |.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        〉.:.:.:.:./´  \
              ''冖---‐|:::::::::::::::::::::::::::ノ\ /|::::::::::::::|
              丿:;:;:;:;:;,,>,,_:::::::::::__;彡ニニ.ゝ|::::::::::::/
             │^''''''".:.:.:.:,.ノ'7"''\  / `ヘゝ::_ノ          >>4251
              ヽ.:.:.:.:.:,/´.:.:./....__  \// |ワゝ|          依頼人ニ裏ノ有ル無シガ基準トナル。
               ゙ゝ/.:.:.:.:.:.:丨  `ヽ-ー―/ゝ/
               _ノ'ー...:.:.:.:.:|"''''ー-/__//´           ガ、何故カ悪人デナイ者ノ名前ハ出ナイ。
             ┌‐'''へ ゙''-.:|ー--_/__/´
        _,,_,,__,,_ヘ_____<へ \_/___/              ……ソウイウ事ダ。
    _....-''"´    \.:.:\___ミ /""^ ̄ ̄ノ 」___
  ,/__,,,,___       ゝ..__/ /´ ̄ ̄) 〉/.:.:.:.:.:.:)`ヽ
 l/    ^''ヽ     ,ノ"‐"    ,,.イ ''''´.:.:.:.:.:.:.:.:,;ノ   ヽ‐
./ _二二三-....,  \  _/ (    ./"  ''宀―一'''"´    │.:`ヘ
| /∠彡´三`ーヘ 、 ゙/  -^''''ー---.._   ゙ヽ        │.:.:.::ヽ    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| !/彡久-――ノ 彡/   (..__     )   丶       /.:.:.:.:.:.:.ヽ    | ちなみにこいつら、よく吟味ミスします(ドラマの都合上)   |
|/ン.:.:.:.:.:.:.:._,..-'彡1|     ゝ ゙゙̄''''ー'    .||      │.:.:.:.:.:.:.:.:    乂_______________________ノ
│.:.:.:.:.:/´  /.:.:.:卜   .   ̄\_      ||       |.:.:.:.:.:.:.:.:
'´.:.:.:.:/    ヾ.:.:.:.:`ゝ   ゙-   \     》       ゝ.:.:.:.:.:.:







4254 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:57:18.41 ID:sHDvaM8+

おいコラw

4255 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 23:58:01.61 ID:PnBxlD0m

なるほど、殺しの依頼の競りしてるだけで善悪や依頼人の事情は全く関係ないと思ってたわw

4257◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 00:28:47.56 ID:zuX9uh0x






                      Q.ナッポゥさんが何故自信満々なのか


                 |!   /}
             ヽ, _ i:ヽ/:::/, -―z
             _ゝ:::`:::::::::::::´:::::/
             , >─┐,_zェ-::::_::: ̄二ゝ
  _∨ニヽ     //__/  /   `ヽヽ::/
<__ヽ ヾヽ   /|___/`i`~ ー / ∧
    .',ヾ, ヾ  /::::::::::::::::::/ヽ~::―=_人ヽヽ
     ',ヾ i', /:::::::::::::::/|  ヽ:::::::::::::::::::!_i .i
    |ヽi,〉,',// |::::::::::::::メ=, |   ,ゝ::::::::::::::::::::::.|
    `// 〉', |:|::::::::./- ,.   ~ .\ヽ::::::::::./
    // /∧',.',|i::::::/i i六i   斤フ`iヽ::::::::/
   |/ /  〉フ,ヽ::|,ヽゝノ   i iゞ| /::::/フ
   ,/ /   ゛! チ人   ゙_,,,` ̄~/i,/チ,      ふふふ、まさか依頼内容までかみ合うとは思ってなかったでしょ?
  / /    \',',`ゝニゝ ┬┬七ゝ/〉r‐〈
  | |       ヽr‐-―i ゙ ゙  `了〉i,,,人_    僕たちと彼らが組めば、他の陣営を全て倒す算段も整います
  | |       ヽヽ ./    |`了i   i/
  | |        ヽ∨     | ゞi  iヽ iz   聖杯を渡せば、相手のサーヴァントも文句ないでしょうしね。
  i i         〉 '=寸=~', `ヽ  >´
  ヾ丶        /.:ヽ',.:.ii.:.:.:.:.:.:',   .`゙     これで僕たちの勝利だ!(ドヤァ
   ヾヽ      /:.:.:.:ヽ∨i:.:.:.:.:.:ヽ
    ヾ',      `/>r∧,|__ノ
     ヾ,     / /  ヾ, | |
      ヽ  __,ノ /    ヾ/ i,,_
       ! ヾゝ-―゙     ゝ――`





                                 / , - ´  ̄` ー 、      ` 、
                                / /           ` 、      \
                          , -‐ 、  // ヽ、              \       ヽ
                      ,  ´  , ´ヽ\!/   \ 、                \    丶
                   ,  ´   / , ヘ i .|/ ,、   \丶、            \    ヘ
                    /     / , ´  ,! ∨/ ヽ    \ `丶、             ヽ
               /     / /   / | y   ヽ       \    、          、   ヘ
         /   /      /    /ヽ | /ヘ、  `、      ヽ    丶           、
          /´   /           //\ヽ y/ /ヽ   ヘ      ヽ    丶          、
        / '、_//          / ./| \ヽ|y / /|ヘ   、          `、        、
.       /     /'    /     / / ト、,ヘlVvWvー┤ヘ   、            ヽ             |
      {    / /     /      /  / |        |  i         ヽ     \       i  |
      ` ̄´  /     /      /  ,! .|          | iヘ,   ヽ      ヽ   \ \    |   |
         /     /      /   /! |            | レ'、   !ヽ      、    |\ \.   |   |
           / ,/ /      /   ./ !|        , { |.  ヽ,  | .、      、   | \  、  |   |
 .       / /  /      /    /  .! |      ,  ´ ! .| '´ i.  | ヽ     i   |   \ヽ  |  .|
     / /   /       /    トー-|,!____/  /|_,i-‐'´ ̄ ̄.|  ヘ       |    |     \ !   |
    / / /  /       /     |_ リ \\ \/ /i i     |   !   ヘ      |   |      !  .|
 _,/_/ /   ./!      / |   |::::::`>、\ヽ //   !i__,. -,ニ二<、___,     |     !       |  ,!
   ̄ / /     / |     / ,|    |\:::::::::::ヘ  ヽ /    少弋´  `\ / ヘ     |   ヘ      ! /
.    / /     / |    / /|    |\\:::::::::!   |/     /´ヽ/     /´    |     | `、 `、     ,. /
   / /!   /  |     ,  ,' |     |::::::\\:丿 /         -ゝ、__ ノ  |    |     |  、      ,. /
  ,' ,' i    /   |    ,  .! |   ト、__:>'´ /            ̄ | |!    !     |  ヽ    //
    !   i!   !   i   |  !   .L____/    l|              | .||    ト、  .!  ヽ   、ノ
  i !. |   ||   |   ∧  !  |   |           l|           ! |.!   i' !  |   |\. ヽ
  |i |  |.!   i|   |`|  |l  |   .|                      /| ! |  | |   |     |  、  、
  `  |   | | |!   i| | |`幵!   |\         _         / リ__|   |   |  |   | fヽ  ',
     |  | .|  | |   ! | ! | | |.|  .|ー- 、      ´ `      ,/'´ ̄ .|   /! ./! |ヽ   .ト、ヽ \ .、
     、 .|   1 |  | | .| | | | !  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |  / | ./ .! .| |    ! ヽ `、 \、
       、! `、| ! ! ,ヘ .リ. | |oヽ |          、            | / !/\|| |   |  \、  `
        、、  ヽ! ! |/ ヽ.  ヽヽ ヽ|     ,--、\ _|_ /,--、     |/  ノ  |ノ  |  |    \
        ヾ  ヽ レ´\ \  | |  ヽ  丿`ー ´、   |   `ー ´      ノ '        |  ノ


                          なお以下略







4258 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:29:24.66 ID:4tLe9REP

吟味ミスは死活問題だろwww

4259 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:30:32.66 ID:4tLe9REP

そうだろうな
お前の中だけでは
というか、卑怯な策や嘘が嫌いなアシュに謀仕掛けてる次点で、和尚が止めない限り地雷爆発だよな

4260 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:32:37.16 ID:6st+XZtH

だ が ラ ン ダ ム ド ラ キ ュ ラ

4261◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 00:33:09.73 ID:zuX9uh0x




                    _________
                _,rtr'゙^ヾヽ::::::::::::::::::} r--i`!
                ト、.|::::::::::'i |::::::::::::::::::| |::::::| |
               ,-十、.:|:::::::::::l:l::::::::_::::::l l:::::| |
             /、___)::| |::::::::::|:|::/  \:|:}:::::| |
            //   |::}_L - ‐'` ̄ ̄ ̄ ̄`ヾト|
           //     | /        '      ヽ|
           \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
             \\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l    しまった!これはバダンの罠だ!
              ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!       退けっ退けっ(ジャーンジャーン)
                \ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ
                >―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕
                    ゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ
                   \\__|― T ー‐|/ト,リlハ
                   ヽハ  ̄ ̄ ̄ /  _/ | ヽ、
             __, ‐'´//:} i    / /:/ /     ` - 、_
            /    ///::::|:.: :.::.:.:.:/ '::::::/ /         `
            /     /./:::::||`  /:::::::::/ /
           /   / / /:::::::| /:::::::::::::/ /  /     ,、 ‐::':
           |  /  / /:::::::::ト/:::::::::::::/ /   l  ,r ' ´:::::::::::::::::




            , -、       , - 、
              / :∧>‐…-く∧: . \
           /. :ム-: : : :- :、:./∧.:.| : \
          /:/ . : : : : : : : . ヽ/ハ:.ト: : : :i
         /:/ . : : : : : : : : : : : . ヽjノハ: : :.!
          i/ . : : /. :イ: : :.ト、.: .:.:.|: :|/∧: :|   >>4258
          |! . : ,イ. :ム: : :.L{.: .:.:.|: :| :/∧:|   DVDの解説冊子に『寅の会の吟味はどうなってるんだ』と堂々と書かれるのが新仕置。
        jL___「L/ L」_:」 Ll_」.:.:! :/. :ハ    確か、全41話中、裏を8回くらいかかれてるはず
         |:イ  ≡    ≡ |: : |/. :/
         {:ハ       u jハイ: : {
          込、   __   ,. {ノ: :ト!
                }l> `ニ´ィ,, "¨V: {
                jハイ///  ∠ア⌒ヽ
                 |//,ト、∠ニ/ニニニニi


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             家事のため45分からに変更
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









4262 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:35:11.48 ID:4tLe9REP

意外と策謀によえーな上役

4263 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:36:17.24 ID:ZungUTLL

人死に絡みで20%近く失敗してるのは大問題だろww

4264◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 00:39:14.31 ID:zuX9uh0x



                                      _
                           ,ィ.zzz.、 /:;r=ミ、
                           ´ 二二::Y:〃
                            ...::::´::::::::;::-=ミ、≧=-.、
                          /:::::::::::::::/:::::/}/|:::::ヽ::::\
                         /:::::::::/:::::/:::::::::/ ヾ'/|::::::::::l:::::|:\_,
                        /:::イ:::::/::/::ィ::::〃   .|::::::::::i:::::|:::::ハ´
                  /´フ::::::::::::レ':/l::|::::{{ `ヽ  !:::::::::|:::::|::::::∧
                       /::::::::_:イ´:::::/八::|    |:|:::::::|:::::|::::/:ハ
                   /:::::::〃 !:::::/::ィ芹ハミ、  |ハ:斗::::|:::::/::ハ!
                     /:::::/{{  |:::/::〈{しイリ     ィ≦Ⅵ::::::/ l|
                       /::/V:::::ヽ V{:::::::ヾー'      /ハソリ:ヾイ/
                      /´  从/::::ハ:!::::::Y{      ゞ'_イ:/:ハ
         /⌒{                /::イ:::::ハ::::::|l /` . _  ` ./T:::::::::::|
        ,′ |            ´二|ハ{ ∨:|、ゝ /   イ}::ハ:|::::::::!
     .. -'- 、 ‘,         /´  `ヾ\. V| .> -=≦ヾ/l}/  ∨:/
   f       Vハ       ./       .\\ヾ ヾz._}/ / /   }/      実際、ナッポウが詰んでるのはこの人のせいである。
  ノ -=≦ヽ ヽ.ヽ.__ . - '         V::\. ヾハ ̄ ヽ    /
  f      ̄.Y  }   ∧    ヾ        }::::::::>-':::ヾ  ‘,         おかしい、こんなことが許されていいものなのだろうか。
  .}  ―――.{ ./  / l}         /´  从:::::::::::::`::::::\ .}
  ハ ___ ノ ./     l|        /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、        これが友情パワーなのか。
  .乂  _ ノ ./     リ    . イ    ./:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::ヽ
     ̄二ニゞ-=ニ二/―‐ =≦ {\   .イ::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::}       ナッポウさん、序盤から終盤までの味方キャラ予定
                    ヽ::`¨:::::::::::::\:::::::::::::::::/::::::::::::::リ
                         ∨::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        だったというのに。
                        ∨::/:::::::::>-=ニ二  ̄ `ヾ:{
                            ∨ ´           |
                        }              i   |
                        l             l   |
                        :              :
                         /             ,′
                       /           ,′.′
                     ,                   / ハz
               .ィz.ァ'                  .イ  {ノ八
                  / :八                 }´ /    ヽ
                ,〈: /: /ヽ               /    ノ  ̄ ヽ
             / : `<: : /:≧ .、 ヽ         ./.}ハ__ 彡' `ー‐ '、
            ./{: : : : : :‘ <: : /: ;≧=-. . ___ /.ィ: :}ー==- ._ ィヽT〈
           /: |: : : : : : : : : : >: :,/: : }: : |: : :|: :}: : :|: リ     `¨ ゝ'
             {: 八: : : :---=≦: : : :. :.≧=-: |:_:_:|:_:|:_彡イ
            .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : //: : :ヾ|





4265 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:39:31.10 ID:6st+XZtH

ま、まあ下の皆さんが頑張って策謀暴いてるから…(震え声)

4266 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:39:55.77 ID:6st+XZtH

ありがとう、ヘンリエッタさん…この言葉しか浮かばない…

4267 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:42:07.49 ID:OdAe8h25

普通に進んでたらこの時点で同盟相手でもおかしくないのにねぇ・・・
ここでもParallel Linesの骸が不運であると証明されてしまった


4268 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:42:15.76 ID:4tLe9REP

味方役(最後に裏切る)ですね

4269 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:43:46.68 ID:ZungUTLL

ナッポウは別に悪手打ってるわけじゃないのに…
摩のところ思い出すな、このずれた感じ

4270◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 00:43:57.28 ID:zuX9uh0x





             ___.  i,
            _\`ート\  __
         , - .r―' ̄   .`チ'゙
       ./ヾ ̄       \ヾヽ
       //  ヽ           .ヘ        Q.つまり?
      ,' {    ゝ,  \\ ヽヽ.', }
      | ',`  ゙   ,>.\\\.\} ,'        A.本編並みの道化状態なので
      |  ト- ,  ゙  .\\\\}/
      ト., {   -'   .ヽヽヽトゝ          うまく煽てて情報吐かせようぜのターン!!
       ヽ`ト  ,__, ._‐_,', ̄~~フ`
        ゙  ``', .{:::::::! ̄`}            あ、黒幕は情報収集してれば分かるんで>ギー先生
           .,ィ }::::::{  .ヘ
           ./}゙ .,':::::::!  { ヘ
          /./ .,'::::::::|  .ト, .ヘ
         ././ ,'::::::::::!  .', ヽ_ゝ
        ∠/ゝ ゙'ー―|   .}  ヽメ,
        , <, -――,  ̄|~   `ヾ
     r‐'゙ァ' ゙       ',  .,'
      ̄         | .,
               | /
               } }
              .└゙






4271◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 00:45:08.03 ID:zuX9uh0x






            ∧ λ
       ‐ '´ ̄ ̄  乂仆勹
      / /..イヘ  ヽ .Ⅹ>
    //, '//    ヽハ  `、`
    〃 {_{  .─  ─ リ| l |i    ああ、確かに摩にしてやられたほうが適切っぽいかな
    レ! l   ○  ○ | |、|
   |ル|⊃  、_,、_,⊂⊃|ノレ リ   速攻で情勢把握する前に、友情パワーでやられてる現状
    ヽ ヽ        j / 丿
/⌒ヽ  `ヽ ゝ ,、__,   イ斗イ
\/\   .y' |ヽ/ | \









4272◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 00:46:55.40 ID:zuX9uh0x




            , -、       , - 、
              / :∧>‐…-く∧: . \
           /. :ム-: : : :- :、:./∧.:.| : \
          /:/ . : : : : : : : . ヽ/ハ:.ト: : : :i
         /:/ . : : : : : : : : : : : . ヽjノハ: : :.!
          i/ . : : /. :イ: : :.ト、.: .:.:.|: :|/∧: :|
          |! . : ,イ. :ム: : :.L{.: .:.:.|: :| :/∧:|
        jL___「L/ L」_:」 Ll_」.:.:! :/. :ハ    ……私が何度も頭抱える理由、お分かりになったでしょうか?
         |:イ  ≡    ≡ |: : |/. :/
         {:ハ       u jハイ: : {     イージー√なんですよ、そして謎のセイバークリティカルで
          込、   __   ,. {ノ: :ト!
                }l> `ニ´ィ,, "¨V: {     わけの分からない難易度になりました、トホホ……
                jハイ///  ∠ア⌒ヽ
                 |//,ト、∠ニ/ニニニニi






4273 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:48:30.13 ID:ZungUTLL

ランダムダイスがあらぶったからなーww
プロット破壊がひどそうだww

4274◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 00:49:32.02 ID:zuX9uh0x





        /`ヽ _  /ヽ
         /:.:ム‐":.:.:.:.:.:` <i:.:.V
          i:.:/:./:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.i:.:.|
       i:./:.:i:.:.i:.:.:.|.|:.:.:.i:i:|:.:|:.|
        ム'|:.:.:ァ>‐' ゙‐<|:|:.:ii:.|
       |:.|:|:/ .o   o .|:|:.i:i゙         だが、これはダイスと君たちの安価が掴み取った道なのです!
         i:.:ii:イ  r----i  i:.i:i:|
        ムi:.i:iヽ .| ̄ ̄| /Vi          いいでしょう、しっかりこなしてやろうじゃありませんか「道化」を!!
       /´ ̄ | .|ヽ--" .| | ̄ ̄ヽ
      /井井井| |‐-‐-‐| |井井井ヽ_     さぁ、この哀れなパイナッポウの収穫タイムだよっ(涙
      井井 |井  ̄ ̄ ̄ ̄|井i井井/ ヽ、
      ヽ、井| /        i iー‐‐‐ヽr‐ 〉
      -‐‐‐‐‐‐‐‐-、     V    /  /
      -‐‐‐‐‐‐‐>ノ     {   .i  /
      ` ̄ ̄ ̄´ /  __    .|   i  /
      ニ>     / /  `ヽ、 |  ノ /
      、ニ>ヽ-‐"r--` ー-- 、 ゙ .v  i
      ` ̄i        ./  `<//ム'-、
       |   ヽ___/   |`゙" `~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

.





4275◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 00:51:56.95 ID:zuX9uh0x






    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 まず骸さんをのせてやろうぜ!  ↓3~5 より適当に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







4276 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:57:09.25 ID:+A8rs27v

なるほど、目的は一致していると言うことか。
わかった。問題無いな。よし、話を聞こう。

4277 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 00:57:27.55 ID:1DhTigW0

>>4276








4278 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:01:02.45 ID:V7h3wIPz

目的は一致、キャスターの陣地と礼装の補助があればMPの問題もなし
しかも情報収集に優れているとはのう

しかも、最優たるセイバーの情報をもっている、出発前から準備におこたりなしということかな?

4279 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:02:25.37 ID:deaY1In1

まさか依頼内容までかみ合うとはのう
確かにやりやすい
唯一の不安はなぜそれをそちらが知っているかじゃが・・・まあそれも実力よのう

4280 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:03:20.90 ID:ugS66KT/

なるほど、素晴らしく事情が咬み合っておるのう
良かろう、勝利へ向けて手を組もうではないか









4281◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:07:52.51 ID:zuX9uh0x






    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<    なるほど、素晴らしく事情が咬み合っておるのう、確かにやりやすい
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\        唯一の不安はなぜそれを
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__  そちらが知っているかじゃが
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ……それも実力のうちというわけか?
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ




   /   ――-   ヽ`ヽ
  /      ゙̄フ       ヽ
. //       ̄,`ヽ `ヽ ヽ  .ヘ
// / /    /  ', ヽヽヾ}  .ヘ
/ / /    /    ', ヽヽ    . ヘ
__         ./     .ヽ       |
/      /       ヽ       .',
       | /    'ー‐ヽ     ト',
. /     |'゙      - , ‐|     .|      クフフ、恐縮です。
/| /|   ./!― ミ ,  /  |    .,'
. | | !ヽ  !     `     .|   /      こう見えても僕は情報収集が得意でして。
. |/ ド|/| |          |/| ,/', .
.ヘ ヘ .| .\  ,___,  ' フ , '!,/.! |      まぁ色々と術があるのですよ。
 ̄ヽ ヘ |', //!ヽ `ヽ , ‐〈/ .!ヽトゞ,
-'`ヾ', ヽ∨/:|  ゝ'゙ _,, }   | ./∧ `'    これからは情報については不自由させないとお約束しましょう。
::::::::::',ヽ,_`ヾ/  / 二二二} _,|/`ヾ}:::::
:::::::::::::::::::::::ヾニニ!  ____!゙:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::{フ./   x,__ /::::::::::::::::::::::::






4282 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:11:44.63 ID:V7h3wIPz

召還触媒は、どうやって手にいれたのだろう

4283◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:12:44.08 ID:zuX9uh0x







       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― ' ´
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `ヽ、
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=-ー=-    目的は一致、キャスターの陣地と礼装の補助があれば
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、                 補給の心配も無し。
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',           しかも情報収集に優れているとなると……
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、    出発前から綿密に準備をしていたということかな?
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|






三三三三三三三三三三三三三三三ヱ   |三|
三三三三三三三三三三三三三三ア     .|三|/⌒\
三三三三三三三三ハヽ三三三ア ィ彡气ミェ \/ /` }
三三三三三三三三| |/|三ア ェェエア   ヽ   `、/  .i
三三三三三三三ア    /  / _____,   |   |
/|三三三三三ア  ヽ           ゝ-'  ,ィ    |   /
. |三三三二ニ メ          ヽ ̄ ̄ ̄    /   /
   ェニ二三豸 ヽ     ヽ               |  ./                やるからには勝たないといけないからねぇ。
.ェ彡ア    _//          ヽ          |__/
弍ァ  ,-‐"ゝ'/  /          ヽ           .|                送られてきた相手の情報も綿密に調べ上げていたようだよ?
、       ̄ ̄             ヽ    ヽ    |\
.i      ̄           /        / ,:,:,:゙゙    |\\               私は少し癖があるサーヴァントなのだが
弋             __/  ──‐‐' ;,;;, /´ .   |  ヽ \
  \       / ,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:    _,-‐'.    /   |.  |_             君たちと私の能力はほぼ完璧にかみ合うからねぇ。
──\        _____,.-‐'       ./|  / ./|;:;:;:`'ー-、___
      `、       y´                / .|/ /  .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`'ー-、_  これも天運というものなのであろう。
    / ̄\             -‐‐‐      i/ /   .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;::
_,,..-‐'';:;:;:( ̄\_          ,-‐-、_    |_/__,,..-‐'' ̄ ̄ ̄ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
-――--`ー--、>ー-、,__,,..-‐''      `''ー‐‐' ̄ ̄)          \;:;:;:;:;:;:;:;
     ( ̄`'ー'.´     ` `‐-- 、 _____,,.. -‐''                \;:;:;:;:;:
      丶、___ィ-、___,__,,..-‐-、_                ,、    \;:;







4284 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:14:25.46 ID:6st+XZtH

天運(爆笑)

4285 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:17:06.87 ID:V7h3wIPz

地の利はセカンドオーナーが
人の和は渚君が

4286◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:17:51.84 ID:zuX9uh0x





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ          なるほど、素晴らしく事情が咬み合っておるのう
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ        良かろう、勝利へ向けて手を組もうではないか!
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





 、_    >/ /イ // レ^i/レ/ /  V ∧! 、 、 、 ヽ ヽ \ \
    > ´ /  ,  l へ.//   // /   Ⅳl へi\lヽiへl  `、  \
  /-‐/   /    /ヘ/Ⅳ ィ '    | i  \       ぃ 、 丶
  ´  , ´ / /         ///    ! ハ i、       、 ヽ\
    / ,   / /        , く_ノ´       } ! i い      i   , ':、
.  / /   /イ / /   Ⅹ爻_丶、      { ! _」ャキ      |   i¦\
  ' /i     , / / /_ 夊六_rミ、`ヽ  r‐l ヒ.ィ戊^》、、   |  ! |
 -i/‐!   /// /ィ/´    ̄ ̄ `   ′l ヒz斗'^  い   |   ト|\
.  i  !  ,イ// / l{            ,'  ! !     小  , { 、 | jミ=
    ! / /'/ / /i,             i  j/     //^i  !,ヽi lー‐   ええ、そう言っていただけると思っておりました。
 ー―i/7ィ /!l / 圦              {ノ/     _ノイ 八 {ム {ヽi―‐
    / / !l八リ { { 〉.         ゙ / /      , 'i v   ヾ_`{_ヽ   では、これより対セイバーについての戦略をご説明いたします。
       _}八 、{ i 、               /,i i∧__/\ 丿
    r       い、i \‘'ー‐= ___ =-'  .ィ  ノj/      ,     まずは僕たちの能力をご覧ください。
    ヽ   、―   ヽ{¦   丶   ー一  , くi j/乂__/  /
     l  l       V!    丶、   /  ;、{    /    /
     l  |     / |丶     ` ´   { ヽ     }   /
     l  l     / j }            {  ∨  {  {




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     キャスター陣営の全能力が公開されます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







4287◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:18:33.88 ID:zuX9uh0x



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:六道骸             【レベル】:40      【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:30      【耐】:10      【敏】:40      【魔】:30       【運】:10       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

       / //V ///v{ ,/ /   i   l 、   ヽ   ! l、 /Vi
       ,' ///}/l v  Vi .′   ,  jvi \)、 i `、 }、 ! V ハ
        ! ; ´ ノ' !∧Ⅳリ,'      '. 、 l、 ト、 ヽi 、Ⅵ `  ,、、
        ! !|         /      '、 、ヘ ! 丶l\ l、ト  Ⅳ Vハ
        ! !¦      ' /   ´ ̄ ̄`、ヽ `     丶! ヘlV
.      |八|     /i 「`    ナz___)ぃ、  ',       |
        !  ゙.    l¦| l     '^)r迅r'^》 、 |        l⌒ヽ
           '.    ! lトl/       ̄`¨´  ヽl     | 「) }
           '、 |ト! iツ               }      |/) /
              ヽl、{ ヽ 、            //  ¦l川 , ゙ /
           }ヘ`              /イ   /}/l//|/
             '  _              /  /ノ´「 ! ト!
              ゙、 ヽこ_ー- _,      /ィ /  | i{ |
               、 、_ ̄ ̄    _ .< } /   { 从 [_
                 _∧    _     ´    ノ′  _」ニ=‐` ̄
          _ 、< _、`¨¨´ ヽ   __、 -‐   ̄
        r  _ 、<       ',  |
        |   |             i   |
        |   |          r'l   |

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:50%(自動で1回)】【礼装作成:60%】

  【スキル】
  ◯六道輪廻:A+++ (種別:魔術 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   使用した戦闘の間、自身のレベルを「60」にし、【筋】【敏】【魔】のステータスを「+20」する。
   かつて六道輪廻の全てを体験したという六道骸が持つ異能。
   その右目には輪廻で得た知識や技術の全てが集約されており、それを解放すれば超人的な力を発揮する。

  ◯憑依弾:B (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
   自身の行動を消費せずに「情報収集」を1回行う事ができる。
   また、この陣営と戦い脱落したキャラクター(レベル40以下まで)を一人傀儡として動かすことが可能となる。
   この傀儡状態は、操られたキャラクターを戦闘で打ち倒すか、骸を一度倒すか、骸の意思で解除することができる。
   他者に自分の魂の一部を憑依させ、自在に操るという魔弾を持つ。

  ○仕切り直し:A (種別:一般 タイミング:効果参照 使用回数3/3)
   このキャラクターが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
   ただし、この効果はこのキャラクターと契約サーヴァントの2人に対してのみ有効。。
   つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
   このスキルによる撤退は聖杯戦争中3回まで使用出来る。
   戦闘から離脱する能力。霧や幻影を操り、敵対者を惑わせる能力に長けている。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ハンムラビ           【レベル】:70      【アライメント】:秩序・中立
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:40      【敏】:20      【魔】:50      【運】:60       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:法法法  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

         /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
       .|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
        .|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.|
.         |三三_,-‐ーァ三三三三三三三三三三三三三三/
       |三/  /三三三三三三三三三三三ニ三/ ̄
       | /   /´三ィ‐ー'フ/|三三ニーー‐'''"    |三/⌒i
      /.  / /゙´._,ネ'′        ェ彡气ミェ |互 /l. |
     /.  / /  /-=三ミェ   z少        |/´  |
    /   `''"   /´ ─‐・ー       ─‐・ー   |   /
  /          .{ヽ___  ̄ ̄/ |   \  ̄ ̄   .|__/`'ー-、_
/            ̄  \   |           /ヽヽ  |  `'ー-、_
            { ̄`ヽ___} ∧ |  /`ー、    .| //  |        `'ー-、_
\             . ̄\ヽ  ',,;;;`ー-'";;;;;;;,;,;,,.,    / .//   |
  \     ィー―‐、  \`、  f───‐ィ'   ./ .//   |
   \__/     \_) ヽ_ `'ー──'   / .//   /
     \        \   \_____/´.//  /
      \        `、  | |             /
\      /         `'ー-、_______/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:A (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
   魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。“工房”を上回る“神殿”を形成することが可能。
   ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
   霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-10%」のペナルティを与える。
   重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-20%」、「×4」&「-40%」まで上昇する。
   この補正は、このサーヴァントが戦闘に敗北した場合には消失する。
   再度、補正を構築するには、再びターンを消費して「陣地作成」を行わねばならない。

  ○道具作成:C (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
   このキャラクターは毎ターンごとに、ターン消費なしに「使い捨て礼装」を作成することができる。
   作成できる礼装は通常作成できるものと変わりないが、作成成功率はキャスターの魔力を参照する。
   (ペナルティがなければ【魔】50×2=100%成功)

  ○カリスマ:B (種別:一般 タイミング:常時)
   「自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大30%)」の勝率補正を得る。
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
   カリスマは稀有な才能で、一国の王としてはBランクで十分と言える。

  ○統一言語:A (種別:一般 タイミング:特殊 使用回数3/3)
   真名が判明している英霊に対して、「令呪1画分」に等しい強制力を持った「命令」を下せる。
   拒否する事もできるが、拒否した場合は対象に対して全てのステータスを「-10」する
   ペナルティを永続的に与える。(このペナルティは如何なるスキルの効果よりも優先される)
   このスキルは「3回」まで使用できる。

   「万物に共通する意味の説明」が可能なカタチのない「人が世界に話しかける」言語。
   彼の言葉は「世界そのもの」に話しかけるため、その言葉に逆らう事が出来ない。
   ただしサーヴァントの枷に嵌って大幅に劣化しているため、使用には真名の看破が必要となる。

  ○タリオの法:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   自身に攻撃を仕掛けてきた陣営の戦闘後の魔力消費を一律に「+20」する。
   本来の意味から歪められた同害報復の概念に基づき、同一の加害によって報復を行う同害刑。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○大王の法典(コード・オブ・バビロニア)
   ランク:A+  種別:対人宝具  タイミング:特殊 消費魔力:50

   戦闘時、敵味方双方のAランク以下のスキル・宝具の使用を禁じる。
   無限の報復を禁じ、同等の刑罰に留めて殺し合いの連鎖を絶つことを意図した
   ハンムラビ大王の願いが形となった法典。

   虐げられた者は記載された碑文を読むがいい。正義を回復するための定めが記されている。
   強者が弱者を損なうことがないために、身寄りのない女児や寡婦に正義を回復するために。
   社会的弱者のために、公平な正義の実現の為にこの法を制定する。
   この法が私の願いそのものである。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





4288 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:20:17.55 ID:V7h3wIPz

おお~大英雄~

4289 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:21:13.05 ID:ZungUTLL

ずいぶんと嫌がらせ特化な奴だなww

4290 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:21:57.38 ID:4tLe9REP

ハンムラビ法典の作者?

4291 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:23:32.05 ID:4tLe9REP

・・・この宝具、使ったら自爆しねぇ?
自分のスキル全部使用不可能になるじゃん


4292 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:24:29.55 ID:ASKNku7I

強いなあ。
知名度補正凄そうだし納得


4293◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:24:39.55 ID:zuX9uh0x





                              ,イ     _,
                                / { ,/ , ´/
                           \、{ ∨Ⅳ  仏z___,
                           _>、        _/
                         ,  ´  、- 三=-    、 \
                        /      ,ニ=-     \ ̄
                       /      .イ            丶
                      /    / / / !            ゙,
                 ー= ´,   / /   i ハ             i
                   〃  / x'゙    ¦ ! '、  、         |
                  |i   ' { \   '.¦  \ ヽ       l
             , -―一jj | i, 「`¬ミ、  ヽV´ ̄`\i  ¦   ;
          _/       小 | |l | 六しハ   V沂元¬!   i__ /
     / ̄\_Z  ミ、  _/r勺〉l 川ゝ-斗    乂 tンi   | |r Y    ああ、忘れてましたが、
    /  ,人_ `Z 〈てソ弋〉 ̄、^|小ハ    ′   ̄ ̄ j  ト!'ノ
   ゙  〃 ,  >、 z ヘ ハi `  vヘl>     ー一 __   / / ノ´   これを作成した上で全体図で何処に誰がいるかまで把握しています。
.  /  , /ヘ 八ル介‐ヘ   、  ノノハl` _jl{≧=‐r-ji「 ̄`7ィ/く ` ー- 、
  ,  〃 {_ し し',し'しゝミ=ー  _rw‐~┘弋 ィヒ__「 ̄  ┴ 、 丶   \   あと陣地を一回作成していますね
  !  !!= /=!_人ノ    `Y^Y´'-'  __ ニv' /j{_/ヽ  / !   丶    i
  ! 八_ノi_ノ        .ィた、Y .斗fラフ  / /〈ノ  ノ V   〈    丿  丿
  し′         〈、!_!」ンゞ~'゙    / /〃  /  ハ  _」.  ´ _   ´   使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。×2
                         / // '、  / , - .二 .、‐ '´
                         ノイ ハ 〉//'´/ll    〉        その上、全キャラの配置情報を入手しました。
                   / _」/エエ入 , ヘ jl_ <_
                  /   }===¬(())ヘ l/\  `ヽ
                  /    ノ   7T    丿    ,丶   l
               //⌒ ーl    / ハ  {   /  i  |
                 '´     l   ∧」 !  |-‐ ´    、 l
                     \_/:::::', 〈 _ノ〉         ヽ!
                      《i》x::::', 「::::::{
                      ^^)j:::::〉!《l》!
                        f::::::::/ノ:j_{::!
                        `¨¨゙{__}







4294 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:25:01.07 ID:dpXMKrof

大方の予想通りハンムラビだったか
まあ納得ですな

4295 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:25:18.00 ID:V7h3wIPz

統一言語をセイバーとか敵に使わせると、おいしいのね、、、というか使いきらせないと

4296 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:26:48.54 ID:4tLe9REP

宝具使うと目玉のタリオも統一言語も仕切り直しも全部使用不可能になるな

4297 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:27:22.03 ID:ZungUTLL

宝具使ってる時に横殴りすればいいわけか

4298◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:27:36.00 ID:zuX9uh0x





三ミェェ l|     ェ彡气ミェェォ |三三三|
___ミ ヽ   l ヽ彡 , -‐- 、    |三三三|            ___
  . ヽ    ヽ ヽ、 -‐・‐--  /三三三|              /´     ヽ
 ̄ ̄彡 /             |三三三/              /        }
     ./             |⌒ヽ三/              メ         i
    (     )ヽ    /´⌒ ヽ^ }/               i           |
   __/ ヽ⌒ ⌒ィ   ー‐-〈      ` 、            |           l       >>4291
 チチチチチチ .キキキキキキキキヽ        ヽ             l           |       戦闘で使うのカリスマだけなんだよぅ!
  |`lー-‐' ̄ ̄`───'l^ソ.丶      \            i  __,   i
 │ー――――――‐' /.  丶         \       |          |       マスターの六道輪廻はA+++だから問題なし!
  .|,-‐ ⌒`'ー--‐'"⌒`、/     |\       \      i          .i
  .|________/    |  ヽ __,    \     l          .l    /  真っ当なサーヴァントなら、封殺できるのさ!!
ヽ       __        ./|   .\         .\.   |  ー―‐‐.  |    /
 \            /  |___ \ ___,   \/         |_/  そして、君たちは殆どA以上のスキル持ちじゃないか!
..  \_______/.   |__ ヽ. `、
______________|____) )\ ヽ
_| .______________/  | ̄\        ー‐--‐‐       …………仕切り直し? 勝てばいいんだよぉ!
  | .|        __           |   .|\            ー‐--‐
  | .|        ./   ``'ー-‐――--------'
  | .|         .i                   ヽ、_______
  | .|        .ヽ         ノ







4299 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:28:21.46 ID:V7h3wIPz

ステータスで勝ってるときにスキルでひっくり返される心配がない

4300◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:28:45.62 ID:zuX9uh0x



◎ケモLoveヨシフシティー・ガンドー特区の地図

/\森/\森 | 森/\/\/\森/\森  i/\/\/\/\森/\森/\森/\森/\/\森
/\/\/\ i  森/\森/\森       //\/\/\/\≪霊地≫\/\森森/\森
森/\森    ノ                 /森/\/\  【①スターリン礼拝堂】\森森/\森/\森森
/\森    (               , - '   森 /\森/\森 森/\森  森/\森\森
            ヽ    ≪霊地≫   /
          i            /
          ヽ【②アララトス遺跡】
           )ヽ         i           【③原子力研究所】
         / : .`ー-、_   ノ                               ≪霊地≫
         / : . : . : . : . : .`て_                            【④ばくだんいわ公園】
       ( : . : . : . : . : . : . : . : .)
       ヽ : . : . : . : . : . : . : (  【⑤GUN道場】      ≪霊地≫
        i : . : . : . : . : . : . : . \            【⑥ケモナーホテル】
―-、___ノ . : . : . : . : . : . : . : . : )
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
. : . : . : . : . : . : . : . : . : _, -一'´        【⑦ホテルケイネス支店】         【⑧遊園地「モッピーランド」】
: : . : . : . : . : . : . : . : /    ≪霊地≫
. : . : . : . : . : . : . :/   【⑨射撃訓練場】                  ≪霊地≫
: . : . : . : . : . : . /   _          __              【⑩赤の広場】      【⑪ダグバカレーの店】
. : . : . : . : . : . : .`i_(   ヽ    _, --一'´ : . : .ヽ         /`ー-、
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .(   /. : . : . : . : . : . : .`ー-、     ( : . : . : i
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ (: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー-、   ) : . : . |
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . `´: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー' : . : ./
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :i   /⌒ヽ
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ  ( : . : . : .ヽ
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ノ : . : ./ `ー - - 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./        ー 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./           ` ー
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(


              主人公組:【⑥ケモナーホテル】

                 暗組:【⑤GUN道場】
                 騎組:【⑤GUN道場】

                 剣組:【①スターリン礼拝堂】
                 弓組:【④ばくだんいわ公園】
                 槍組:【⑪ダグバカレーの店】
                 狂組:撃破
                 魔組:【②アララトス遺跡】






4301 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:29:40.81 ID:mfizkRfB

フレーバーに反して(ステータス的な意味での)弱者を踏みつぶすための宝具だよねこれw

4302◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:31:35.56 ID:zuX9uh0x




/l三三三三ニニ=    `、三/
| Ww三三ニニ       `、
                    `、
   乃气三二ニニニニヱ  /
   丘及      ヽ     \
   杉    __y-――、.       \
            /′      \
                       \
                       \
                    l  _  /
                 _ノ  _/       Q.1統一言語は戦闘で使えなくなるのでは?
        __  ,,,,,,,,,,,,,     弋
          |          lililililil /         A.1戦闘前に命令すればいいじゃないか! 一度使えば突撃してくるだろうけど!
          ムー ────┬'
            /`'ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄
         ヽ、       ヽ__,_        Q.2タリオ法は?
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    }
                      /        A.2 こちらから殴りかかればどうせ使えないし!!
                          \
\                        /
  `、                  /






4303 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:32:32.83 ID:V7h3wIPz

ひとまず、仕切り直し:A を潰せるのがおいしいな

4304◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:34:16.20 ID:zuX9uh0x




                          /三三三三三三三三ヽ
                      /.三三三三三三三三三` 、
                        /三三三三三三三三三三三i
                    /三.三三三三.三三三三三.三|
                      /三三三/i三三w三.三.三.三.三|
                        /三i zニミァ """" ゙"゛ニニ三三三|
                      ヽ三| .___㍉ェ 八 ェェェニミァz .|三i
                   / ̄|     ・ ,`/    、 ・ ヽ   |/
            _____|  Y.   ̄ ̄  /  ヽ ー─' .   l ̄i          元々強い奴は強いスキルを持っておる!
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ-|     エニニニエ        .| . |
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.|',     l .,-‐-、 |      /_ノ‐、         ならばせめて、お互いにスキルや宝具を
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;|.i.', / | {::::::::::} l_ 、    /;;;;;;;;;;;;;`、
         ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;|.l .',.   l .`‐-‐' .|ーi l  /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      捨てさせることで差を小さくしようという仕組みじゃな!
           ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;lヘヽ  l  |__|  | ̄   /´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
          ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;___\_l. ヽ\|      |  / ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   勿論公平のため、私たちもA以上でないと使えないぞ?
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::/ ̄ ̄ ̄l ` ‐-‐ 'ヒ__´._/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::/ ̄´ ー、___|三圭三ト、`ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} 強者は傲慢な奴が多いので
          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::/{    l      `'ー-─'  }_ノ.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::|.|   ̄`ー┬─------ァ'´ヽ  .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  きちんと正義を説いて仲間を増やして
          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::|.{     ┴--‐――'´¨〉   .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::| )               /     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   数の力で勝つのだ!!
        .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、::::|/.   ー―――――ケ    .|_;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::lワ ̄ヽ          ./     |::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::||    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      .|:::::::l;;;;;;;;;;;;;;;/
         .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::||\               /::::::::|;;;;;;;;;/






4305◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:37:17.43 ID:zuX9uh0x








                □ちなみにこれが使えるスキル&宝具・大正義!!□





┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯GUN道:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

    銃を用いて戦う格闘術……のような何か。
    タクアン和尚の家に伝わる舞踊と独特のリズム感、そして自身の深い人生経験(意味深)がポンチャンされ
    対峙している相手に自身の動きを全く悟らせない。
    「そらかっこよく立ち回りたいが、所詮ワシはただの坊主なわけで、戦闘時に型通り動いてられんわ」とのこと。
    ……セクシーコマンドー?

  ◯三日月よ、光刃を照らせ(トリシューラ・ニーラカンタ)
    ランク:A++ 種別:特殊 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    任意に敵陣側のステータスを指定し「-30」する(最低0)。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    これらの効果は戦闘後も永続し、累積する。
    この効果はスキルであると同時に、「種別:対人宝具」を持つ宝具としても扱われ、
    サーヴァントはいかなるスキル・宝具を持ってしても、このスキルを軽減・無効化することはできない。

  ◯後光の聖晶:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    同ランク以下のスキルによる自陣が受ける数値的ペナルティーを「30」点分軽減する。
    同時に自身はあらゆるバッドステータス(威圧・毒・恐怖など)の影響を受けない。

   アシュヴァッターマンの額に、生まれた時より付いていた宝石。
    敗北を認め、一度は譲り渡したこの聖晶により、彼女の呪いは一時的に抑えられている。
    このスキルは、彼女が消滅する際アシュヴァッターマンの意思で他者に譲渡することができる。

  ○武芸百般:A+ (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   ランダムステータス決定時に【筋】、【耐】、【敏】の何れかが選ばれた際に、その自陣の数値に「+20」する。
   類まれなる武才を誇る。
   剣術、槍術、投擲、格闘術を始めとする多数の武芸を最低でもBランク以上の習熟度で発揮する。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○殺戮者よ、炎と化せ(パスパタ・バイラヴァ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦闘判定に使う3つの戦力値のうち1つを指定し、自陣側・敵陣側双方の数値を0として引き分けにする。

  ○梵天よ、世界を滅ぼせ(ブラフマー・シラス)
    ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:150

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦力の優位数×150%の勝率補正を加える。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    加えて、メインで参戦したキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値に「-30」(最低0)する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





4306 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:37:29.17 ID:ZungUTLL

バケモノの主力スキルやらに効かず
レベル低い雑魚にばっか刺さるだろうから弱い者いじめ用じゃねーのww


4307 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:38:53.77 ID:V7h3wIPz

主人公陣営に効果のない宝具だなw

4308◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:40:05.53 ID:zuX9uh0x






                /三三三三三三三三三三三三三三三|
            |.三三三三三三三三三三三三三三三.|
            |.三三三三三三三三三三三三三三三.|
        ___|/ー-、_三三三三三|リi三三三三三三/
     y‐''"~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i´`、| z彡㍉          ェ彡气ミェ レ'´ヽ
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. │ ‐''" 。`㍉ェ   イェ彡 。 ` ヽ |  |__              >>4306
_/´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  .| ヽ _ ノ  .ー〈  ヽ _ ノ〃l.  /;;;;``丶、          そんな桁外れな存在など
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\│          |          |./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``丶、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`',           |         //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶    聖杯戦争で呼ばれるはずがないじゃろ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽi   ,-‐'´ヽ   / ヽ    .//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ハl|  / ;;;;;;;;;;;;`ー-';;;;;;;;;; ヽ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l├ヽ  f二二二二二二ソ  iメ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|┌',.  |,-‐⌒ー--‐'⌒`l  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┌──┘|:::::', | .  ____  | ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;| | ̄ ̄ ̄:::::::',  ̄ ̄ _    ̄ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;○;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_____/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;/ヽ,|;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;/ ̄  .|;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           わたふつがこっちを見ているが、彼には見えていない。 そういうことだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







4309 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:40:38.78 ID:V7h3wIPz

ヘクトールさんの投擲と、宝具が使えるか

4310 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:41:32.91 ID:+A8rs27v

(あれ、ひょっとして、こいつも微ポンコツ?)

4311 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:42:22.13 ID:ZungUTLL

おう、セイバー見てからその言葉言ってみろやww

4312 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:43:33.87 ID:RXTP3r4i

ハンムラビさん、史実だと
めっさ堅実っつうか、超強い奴後ろ盾にして、強い奴ぶっ飛ばす人だから

超強い奴が病没したら、速攻、超強い奴が居た国切って
超強い奴が滅ぼした国の王子を鬼のように支援して
仇討ち>国奪還>強力な同盟国完成>ツープラトンで強い国ぶっ飛ばすのを再開する

ってくらい、常に相対的に敵より強くなってからぶん殴る人だから

4313 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:45:12.08 ID:+A8rs27v

ハンムラビさんと言ったら、有名な同体復讐法だからねー。
正直、核爆弾には核爆弾だ!とか言っても驚かなかったなーw

4314◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:45:21.53 ID:zuX9uh0x





                                  .ィ    ,
                         、   i、 //, -‐'´{
                          ヽーi V '´   _厶-‐.=‐
                      . -‐  二二 -‐      ´ ̄ ̄ ツ
                      ,  ´     、ニ=‐            /
                     /        __>          ̄ 二ニ=-
                    /       く             \三=‐
                , ゙i        '⌒              jミ:、
                 / レ!       |              iv' バ`    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ∧ , レ'iノi   ンi丶 i i 、     ∧/W^ !ハ '    ┃※作者注訳:前回のBADで蹂躙させながら  ┃
             // Ⅵ  ィ v// l |、| | l\/\∧/   ∧トl  ト!    ┃セイバーの情報出すつもりだったんだよぉ(涙 ┃
              //  l/// ,〃   '、'. ! ! !へl\   lWV| |     l   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             , ;     vⅣl{     ヽ'、 ! l 、 |iへトトl   l¦ |||   
               i i   l  ¦ /!!     i゙ヽ!!ヽ ヽl| !,     i厶 ||i    
               | l   l  lⅩ」!     ! /!!  \lト|| !  |¦{、 }||/
              !j| |  ji l l'个j{ミx、  rj/‐!!二二|ト|| !  |!ハ/ !/
               iハ! 八l _j_弋゙i斗'>xv_/r'ナ弋辺jヒ!! !  i 乂 / /′    コホン、そうこの統一言語こそ僕たちの肝です。
               i /iゝ'´ノノ ̄/ノノ /`ゝ―――/ク / // ツi /
               i/ 、ィf / /}         /'//, //´ ,| ,′     とはいえ、これを使うには相手の真名を知る必要がある。
            r'  ,バ !レ'  , ´ 〈{          ノィ/i/!ハ  ハ!
            i  { jン   〈 __ ` ´        ノ' ノ i小 {        あのセイバーの真名ともなると、知るのは難しいでしょう。
                i  >´  ,〆´  iャz――:ェ=‐' /   { ハ{\
              i f   ´  ,. ⌒i‐- ̄   イ    小l `  \     一度戦うなりして、相手の真名を知る必要があります。
             { !    ‐'´  ,r'介ー  ´      / l、\      、
          __厶       r'^´ {        /  \_i     ヽ  しかしそれには危険が伴う!!
    ,  --‐     ハ      '!  ‘.        ′   !      、
.   /            / ;      i   '、\     /, -――‐」        、
   ′ ⌒ヽ    /   !       i⌒  ヽ、_______/¦       \
  ¦         /___j        !  、  丶          |             ヽ






4315◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:46:47.58 ID:zuX9uh0x





        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )        ああ、うん
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く





        -───- __ /  ̄ ̄ \
     /          / __   \
    /     /⌒   //\   \   \
.   /    /         /\ヽ  \   }
  /   /      /\ ∧   \    l   /
. /  /.       /\ | 〉 lハ   !   | /
..厶ィ ムィ      /\ .ヽ| /ニ二_!  ト.  l /
  厶  .|    l ̄「 \l//7∧ }  ゝ、 /
    |   lイ.   l__ノ   { {//ノノ  |
    |∧  l   /       ̄ ̄/l /             せやな
      \ト、 ├.r─‐'´'─.< //
.   _∩__ヽト、l::::::,、:::::/}_/_∩
  (__}____\|={0}=|/__}_)
  //〈〈: : : : /  {__} {: : : : :〉<}
 / /   〇: : :.{\   /}: : : : >
 l/  〇{_}: : :.|\\//|: : : : :\<}
 |  /{_}: : : : :.|人/ |人|: : : : : : :\
 | ./: : :/⌒ヽ.| /⌒l  l/⌒\: : :}
 |∧/     L_{  L._{       ヽノ







4316 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:46:57.32 ID:RXTP3r4i

ちなみに自分で1から育てた同盟国を
最終的には 裏 切 っ て 都 市 ご と 粉 砕 し た模様

4317 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:47:06.33 ID:V7h3wIPz

なるほど、一戦交えてこい、ということか

4318 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:48:32.55 ID:ZungUTLL

一回戦った振りしてくればいいと

4319 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:50:58.16 ID:4tLe9REP

俺ら既に知ってるって言ったら、どんな反応来るんやろ
というか、俺らだけで一当てして来いつーのも困る
令呪ニ角分の対価寄越せや

4320◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:51:46.15 ID:zuX9uh0x



                             ,
                         、  i ハ  .ィ
                         )ヽiV  ∨厶.. -‐ァ
                  _ -‐  ¨¨  ̄         /
               ,   ´                i、 三z
              -=彡      、ゝ 、, 、ヘ ヘ | \ 、 二=‐
             / /Vレ〈  !v^ヽi\ ヽ ヽ V i、  i、ヽ ミ=ー
            〃,lv  / /\i、ハト、{ 、ヘ、l\i、 トl ヽlハi 、ヽ
           /'/八lV' /   '.ヽi >ミ、ヽ  `   !   ぃi
             /イ    ′   '. !´,x.ュ弌¦    「`,   ,
.            / |¦ | |-‐-、 ´'、V_」沙'ヽ|、 |   [, l   i
         -‐ ′¦| | i代苅,   ヽ丶、   ! `! l ¦{ ノ ¦!
              i li | |'. ´ /   丶`\ ¦||  { 「   ト!
              iハ¦!ハ ゙、 ,   \   ノィ , 小!  !{
              ノ l¦ ':,   _       ノイ/ l ハ 小{    しかしセイバー陣営は、セイバー以外にも厄介な奴らが付いています
            / ´| {、 !',  t: .=-‐     , ノ′!' !l !{
                   l ハ | ヘ  -‐      </   j从トヽ    ラストバタリオンと言われる精鋭部隊ですね。
               ノ′ 、! ハ     、´         '.
                  ゙、   ̄ __厶       /    '、     少佐の能力も合わせて提示します。
                  _ -ァ'´ / 〉     /      \
               _ -‐ ´   ′ V  ´!    /       ` ー、__
              '´     _」__」___ ノ    /         '´    `丶、
            i―   ̄   !   {  `ヽ -‐-‐―一 /`丶、      丶、
            | |       ハ  ‘、           ´    丶、      ヽ、
            | |         \        /           ヽ、      ヽ
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      \      i
           |                    ___,,.. -┴、         ヽ     !
           |                    弋__,,.. 、  ヽ‐-、     '、__|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        セイバー陣営の能力がすべて判明しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




4321 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:52:05.89 ID:ZungUTLL

既に知ってる言ったらさすがに疑われるだろからダメだろ

4322 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:52:49.93 ID:V7h3wIPz

なんて、優秀なんだ!少佐のスキルは知らなかったしな

4323◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:53:34.58 ID:zuX9uh0x




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:少佐               【レベル】:10      【アライメント】:混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:0       【耐】:0        【敏】:0       【魔】:30       【運】:0      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:50%】【礼装作成:60%】

  【スキル】
  ◯大隊指揮官:B (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の「指揮下」にあるキャラクターに対し、勝率に「+10%」の補正を加える。
   また敵陣が使う「種別:対軍宝具」による勝率に対する補正を「-20%」する。
   ただしこのキャラクターは戦闘に参加することができない。
   自らが直接戦うのではなく、多人数の兵を操り戦わせる指揮者。
   「カリスマ」と「軍略」の効果を併せ持つ専用スキル。
    ……何だけど、セイバーに兵隊さんを取られちゃったので対軍宝具補正しか機能してない。
    彼は今指揮官ではなく軍師(笑)なのだ。

  ◯戦争の狂気:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊/常時)
   ランダムで発生した「友好的」な接触を「50%」の確率で「非友好」接触に変更する。
   また自身はあらゆる呪いや精神に対する影響を受けない。
   少佐を突き動かす狂気であり、また彼自身の魂の本質そのもの。
   彼は戦争の歓喜を無限に求め続ける。次の戦争のために。次の次の戦争のために。

   ラスト・バタリオン
  ◯最後の大隊 (種別:一般 タイミング:常時 部隊数3/3)
   特殊ユニット「最後の大隊」を3グループ所持していた(過去形。
   自身が戦闘を行わねばならなくなった時や、特定の参加者に襲撃を行う際に
   自分の代わりに「最後の大隊」を動かすことが出来た(過去形。
   「最後の大隊」は「◯戦争の狂気:A+++」の常時効果を得ているものとして扱う。
   吸血鬼の戦闘部隊。少佐の狂気に付き従う狂った兵隊達。
   彼らは指揮者(セイバー)の号令に従い、喜び勇んで死の淵へと我が身を投げ出すだろう。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:最後の大隊           【レベル】:50     【アライメント】:秩序・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:30       【耐】:30       【敏】:30      【魔】:30     【運】:30      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯吸血鬼:B (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   ランダムで選択されたステータスに対し、自身の数値を「+10」する。(サブ参戦なら結果的に「+5」)
   少佐達の技術によって人工的に生成された「死徒」。
   ただし純正の存在ではないため、機能的には完全とは言い難いが、それも数が揃えば
   常人など歯牙にも掛けない魔人の軍勢と化す。
   今はセイバーの親衛隊と化してるけど!!

    グミン
  ◯軍団:A (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の「同名」のキャラクターが自陣に参戦している場合、1体に付き「+10%」の勝率補正を得る。
   またこのスキルを持つキャラクターは「トループ」として扱い、「対軍」「対城」の種別を持つ宝具の対象と
   なった場合、その数値的な効果を「2倍」にする。
   一糸乱れぬ統率を誇る軍集団。
   彼らは同じ狂気を共有しており、数が増す程に互いの性能を高めていく。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




4324 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:54:41.02 ID:+A8rs27v

これは、あれか?セイバーの情報を対価によこすから
お前らだけで、セイバーと一戦してこいよー、ってことかな?

4325 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:55:41.05 ID:ApcW4Ok/

これ黒幕の情報絞ったらぽいっするか
それともある程度落とすまで同盟の振りするかで分かれそうやな

4326 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:55:51.18 ID:ZungUTLL

大隊3ついたら30×3で90%稼ぐのか
なかなか優秀だな


4327 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:55:56.33 ID:V7h3wIPz

いや、さすがに、サブ参戦してもらわないときついだろ、最後の大隊が優秀だし

4328◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 01:56:13.49 ID:zuX9uh0x





   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了   ふむ、つまり、こやつらの相手を一度して来いということか?
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)





            /        <
            ,            冫
             /            /
.            /            \
           /  /            ゙!
          .' ,' /           'i             i |
        ; i ′            / ! i           l |
        // !i           / / j{ !、         ¦ !
       ;'/ f^!          〃 /  ぃ { `i、          !丿
       !{ {`i        /i ′  ヽ{ヽ¦、          「`,
        |i  ソ ' !     / /! {  ;   i、`{、ゝ 、、 ヽ  いノ
        i| // ! ,   ,゙{ミメ、!{ ¦/ {ヽ{Ⅹ》x l !  !  ll小.
        |i /ィ / | l   /从犹rj {゙ァ 'ゝ-=弌夭戉久l !  !  || | キー.==
        il ノィ j¦ '/ /゙ ̄l |^ミ, r  卞^\ ̄`; | ||ヘ 寸ー、_
        リ_」/! /! !  ' /   j l  i     丿   \ l ¦ リ ∧ ∨_
      /_ノ','l/|!/ヘ      l l丿|   /     `|  i  i   ∧ ∨_
    _// l/lノ j,'! ハ    ヘl  |         /}  ! ;   ∧ ∨     まさか? 何で僕たちがそんな危ない橋を
  ,   ´  ノl { ノ iⅣ l 〉.    ヽ} r    _,  ' { j| /    ∧
_// ∠二7ハ{  八l !  i、‘ー‐ャ-------ァ´ /  ! /j∧           渡らないといけないんですか?
_// __,八 l V  ヽ !  ! \ `ニニニ´ /   ,j/l/ ∧
 '´ ̄  /  へ、 i   `} {、__ \     /  , ー! ! / !
___/ / \} ヽ!   i  i  \` -- ´  /   ' l/ ¦
.  / /   ∧ {    ! iー、_            ,./ ,     !
 ´ /    弋ヘ 、   j {  `ー、_       // /    |
          乂ハ   l l      ` ー一 ´ / /
                廴__ ヽ 、\  -‐ ´  / /
               l  \\` ‐- 、   / /
               |    \\      / /







4329 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:57:15.93 ID:V7h3wIPz

おお、セイバーを誘導できる自信があるのか?

4330 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:58:23.68 ID:V7h3wIPz

ヘクトールに統一言語で、セイバーを攻めろ!とかやるつもりかな?

4331 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 01:59:37.03 ID:ZungUTLL

誰か餌にでもすんのかな?

4333◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:02:04.81 ID:zuX9uh0x




           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ    ┃※ こいつら少佐の位置を探して突っ込む核弾頭でした  ┃
        }`ヽ ィ´          ヽ    /      ┃※ まったくかする素振りも無いけど                  ┃
        {   {   {  ./  /⌒  }    7      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′              ご存じないのも無理はありませんが
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}               この度の聖杯戦争には少佐を憎む
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉             フリット・アスノという男が参戦しています。
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ   彼につっこんでもらい、
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }  僕たちは高みの見物をしていればいいんですよ。
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /  既に情報を得たら教えてくれるように依頼されています。
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/
.{   /             八 八        `        / /







4334 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:04:12.44 ID:V7h3wIPz

おお、フリットさんいたのか、ランサー?

4335 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:05:14.97 ID:V7h3wIPz

また、赤の広場のように罪無き人が死ぬのは悲しい
そこらへん、誘導できるのか?

4336◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:05:37.28 ID:zuX9uh0x



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:フリット・アスノ         【レベル】:50      【アライメント】:混沌・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:20      【耐】:20       【敏】:20       【魔】:50       【運】:40      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:50%】【礼装作成:100%】

  【スキル】

                     ~スキル3種類~


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:不明               【レベル】:70      【アライメント】:秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:40      【魔】:30      【運】:10       【宝】:80
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:血血血  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   `ヽ `ヽ `ヽ`ヽイ|     V|  `ヽ `ヽ  `ヽ  `ヽ イ//彡彡//
 ー=`ヽヽ ヽ |`、V! |     .V    ヘ  ヘ   ヘ   ヾ, イ/爪/ソ/
  `ヽ`ヽ`ヽミヘ`>弋_     .V    ヘ  ヘ   |ー-=孑´ 从//彡フ
    `ヽ`ヽヽ ヘ`>、_>x_  V    ヘ  -=彡|彡―孑V////
      ヽヽ爪ヘ:::ゝム(◎)`ヽ-_\  _-=七(◎)_/ j 氏/|/
       VヽV ヘ:::::::::`¨¨¨´   ヽ\    `¨¨¨´  / /  !
        ヽ V:::\::::      .::::|            // /
         ヽ ヘ:::::::\.     .:::::::|            / /
          ヾヽ:::::::::.    ::::::::::|           んイ
           V' ,::::::::..    :::::::|           /
             ヽ::::::..    `´        /
           //ヽ\:::..  ー===-   //ヽ、
          ∧ 〈::::::i::::\:::.   ―     / /ヽ、ヽ、
          | V:V:::j!::::::::\..      /   /  ヽ、ヽ、
         イ!:::::V::V::::::::::::::::\....   /   i,    ヽ ヽ、
       /::::::|:::::::V:::V:::::::::::::::::::>-<    i-',     ヽ ヽ>、
    x<:::::::::::::::|:::::::::V:::V:::::::::::::::::::       | ヽ、    ヽ ヽ  >x
  <::::::::::::::::::::::::::乂::::::::V:::V:::::::::::::::        |   ヽ     〉―|     >

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

                     ~スキル5種類~


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

                     ~宝具不明~


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




4337◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:07:30.52 ID:zuX9uh0x




  / /  ヽ      ヽ .ゝ{/   /  .r‐ヘ\ \   ./   i
/ // /       〉゙ / /  /   /   ヽ .|ヽ, ヽ /  i  i
 ̄!////i     __/〉ィ゙i./  /  /     `ヾ゙  /     ,
/.// |   / ノ./∨', !    /!        .{    / /
`ヽ――- ,__//}_,.| l i |_    / {\       ヘ  ./ | .{
ヽ―――‐/∠/.,'.,'.| ,'.i|!ヾ',  .{  ヽ        .ヘ, ./ .}/i
     /  ./ .,'.,'/i / i.| ヽ/ |i ヽ',_ \_    ,>- イ/ ./i/   そして、彼らにはこのような切り札がある。
 ̄ ̄ ̄~{  .ノ!:. ,' / .i/  .!|/  |  ヽヽ ヽヽ__ /////./ ././
     /  /::::/  |!  i!ゝ,  !   ` `  r‐゙ソ|/.|//   ./
   / .//     /  \ヽ    r‐'゙  /  !.|i
  /  //    ./      \   ./      |!
 ./  { i    /{         \ /.ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ランサー陣営の宝具の一部が解禁されます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○名称不明
    ランク:A+++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    戦力の優位数×100%の勝率補正を加える。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    加えて、メインで参戦したキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値に「-10」(最低0)する。
    (これらの効果は同一の対象に複数回蓄積可能)
    この宝具は無効化、軽減することは出来ず、このキャラクターがシナリオから退場する、
    またはこのキャラクターの意思によってしか除去出来ない。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。



                           テキスト不明





4338 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:07:57.50 ID:+A8rs27v

レベル70・・・まーた大英雄?w

4339 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:10:13.33 ID:HvPEJ8eH

宝が高いから伝説として有名なのかな

4340◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:11:04.91 ID:zuX9uh0x




    /.x   // ./////x   ヽ    ヽ ヽヽ   ヽ
   .// i   / /// , ゙ .ヽ  ヽ ヽ  ヽヽ  ヽ   \
   {.{/  / //  /   ヘヽ  ヽ ヽ ヽ ヽヽ`ヽ ヽ
   ヽ  /  //  |    ヽ ヽ ヽ \ \ ヽ ヽヽ
  ./イ}.//  / ./i |     ヽ ヽヽヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ
  i/ } ./  ./ ./, ', ',      \ ヽヽ ヽ ヽヽ ヽヽ
   /ィ /  ィニ, ヽiヾ  __, -‐ヽヽ ヽ ヽ ヽ メヽ
  /゙ /!/  / iヽヾ`iヽ ヽ /_,,, -─xヽヽヽヽゝヽヽ`ヽ    僕は明日、ランサー陣営の元に赴いて
   / .ヘ  / /ヽ`~~゙ヾ} `  `ヽ‐┴‐'゙‐ `ヽヽ',├゙ノ`ヽ
   !  ! ∧.ヽヽ  /ヽヽ          } ヽノ___ /ヽ    セイバー陣営の情報を教えるつもりです。
      .!/ヽヽ ト', ./ _ `ヾ',         !/ヽi i.(:)___z
      ! //ヽヘ `ヽ‐-         /  }/ ヽiヽト    能力差的に、勝利は難しいでしょうが
     .__ゞ /!/ ヽ',  .`        /   ./|i /`,ヾ
     ~_ノ//}r┤ヽ, -`,__         _,/./  .ヘ ', .    宝具を開帳すれば勝機が無いわけではない
    ./ ///〉,.| }〉.ヽ --  ̄~ ゙    /i r‐┬―.ヘ.',
   /, ィ‐/ ヽヽ',|/  .ヘ      , <  .| i f‐''~ .ヘi    僕たちはその高みの見物をしていればいいんです。
 _/ `―゙   ヽヽi   .',_,  <     .', .i |    `
 }    `'―--‐ヽ',_,,, -‐'''~   ヽ    .〉{ .{




4341 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:11:07.10 ID:ZungUTLL

パッと見て浮かぶのがヴラド3世なわけだが
多分違うわな

4342 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:12:06.11 ID:HvPEJ8eH

同じこと考えてたけど、秩序善だしね~

4343 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:16:26.78 ID:4tLe9REP

アシュと項羽以外にも核持ちいるんかい

4344◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:16:55.68 ID:zuX9uh0x




  ,.イ    /    / ∨  ト.,.ヽ   \ヽ       ヽ
´:::/    ./    .,  ヽ .∧ \\  . 'ヽ\      .',
::::,   ,' ,'     |`丶, ∨ . ヽ `ヽ}   ', `ヾ       ',
::::| . /!     .ハ. .{心 、ヽ  .∧    __∨
::::| /::{    .,' .{. .!`'‐'‐' } ヽ ∧¨¨____∨
::::|´,ィ.!    | ',...',       `ヽヾヽ,弋少_ヽ           まぁ、負けたら負けたでいいんです、
:::, '  ',     |  ∨',   .|     \',    .∨
,.'   .|     ',  ヽ',  ./      ヽ    ∨         あの魔術師嫌いも、流石にある程度妥協するでしょうし。
    .',..ト ,  ∧   ヽ  {        \  . /  / .}
    .',{ ∨ .∧   \`          ./} /!  ハ }`    そうしたら僕たちで対セイバーの同盟を要請してもいいわけですね。
     ` / ハ .ヽ . ,___       ./ .,.'イ} | ./ }/.,ィ
      /ィ}',:{}::}ヾ'., `'ー―‐`‐  , '´ , '::::/ .}/ , |'´:::   令呪一画程度なら僕が出してもいい。
丶、   / ',::::::{  ヽ  ` ̄  , '´   /:::,..'  .,...:'´:::::::::::
:::::::::ヽ  .l  ∨∧  .` ー‐ ' ´   / /  /:::::::::::::::::::::
::::::::::/  ハ_ .',::∧          / / .. ./:::::::::::::::::::::::






4345 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:17:49.39 ID:+A8rs27v

結構考えてるな。うーん、この策士めw

4346◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:20:49.96 ID:zuX9uh0x





::::::::',',}      ̄` ー. ,_::\:::::::::::::::::
:::::::::ト'.,         ,  '´`丶ヽ,__:::::`
::::::::ハ:ヽ       , .',. -.__  .`ヽ.`ヽ
:::::::| .ヽ:\  ,.イ/,.イ_,.ィ゙'´    ヽ
:::::::|   .\`ヾ,/イ,`'´        .',
:::::::| , ‐ , ´` ー`ヽ,
:::::::',イ゙{フ)!     `丶、
:::::::::',`'´ノ        \
:::::::::::', .ヘ  ‐       .`         2戦目で貴方の毒を撃ちこむのが最良ですが……
:::::::::::::,ヽ `ヽ
ト.,::::::::::ヽ`¨     .   _, '         まぁこればかりは、上手く行くかどうかは分かりません。
ヽ'::::::::::ヘ`_ー   , - ' ´
  ',:::::::::::,';∧‐ '.´           ,    あの厄介なラストバタリオンを利用し、まずそのガワを剥ぐ事から
  ヽ:::::,':;:;:;:.',  ,  '´     ,  '´
   `',':;:;:;:;:;:ト,      ,  '´        しないといけませんからねぇ。
 .  .,';:;:;:;:;:;:;:;:',   , '´
   ,';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー;:'´;ヽ
   .{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',







4347 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:21:51.94 ID:6st+XZtH

御免、草しか浮かばない…w

4348 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:22:56.38 ID:HvPEJ8eH

こちらの手札も良く知っているようじゃの
依頼主の信頼も厚いとみえる

4349◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:23:31.71 ID:zuX9uh0x





      / / /       /     ! l\  、     、 ヽ
    /ィ 〃      /    ¦| ヽ i i     ¦  ゙,
   /  ///       ' /       ! !   `l !、   ! !-、い
.      ///       //      i l    _」|-ャ  l |,r ! !¦
    // ;  !    〃!___   } !-‐ニ- ||斗  l lノ¦ト{
.    i/ ′j| ! ,  ll_j___-ミ、ノ,! !ィr¬似|Z1   l レ ,゙ i `
.    ¦ ' ,'j | |  lトL上空f` 〃! !  ´ ̄j「 !!   ぃ( !
.    i / /¦ | |  !|¦      / , l |   〃  !!  小jⅣ
.    /, ゙  ! ! ! ,小|       , ! !l    /   /,  ' ! {Vー―x、
.     /´   ' |///l∧!      { { l'     /イ/八{ 从ー‐ッ' 〉
    / ___〉j/ ,゙ i/゙、      `ヽ ´     /'i/i `{> ´  /       あとは大英雄特有の燃費の悪さを利用してやればいい。
    {  __/'l ハ i ,\   ,,___ ... ‐'゙  ,斗<     ,′
    ∨ハ    i'  ヽl /l  丶、  ー一  , {        {       キャスターにはそのための陣地と礼装を作成してもらいます。
      vハ  丿   l' ! {  ! 丶、   /  !         |_
  , -一ヤ∧      j 小 i!  `¨¨´   ¦       /j  \_ 長期戦に持ち込めば、僕たちは相当優位に進めることが可能でしょう。
. /    ∨ハ___   /´ノ' i/ !          |      //
. , l    V___, /     /{ ′i ',         /L,  -‐ ´
. ! !      / /     / ヽ ノ 〉      //    /        ……まぁ、皮算用だということは認めますがね。
¦|    / 〈    ∧   \         「   /
|¦    \ `、   | \    ̄ ̄ ̄ ̄|   /
|!      ヽ ヽ |  \____/|






4350◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:25:07.67 ID:zuX9uh0x





            ,.-'  ̄  ̄丶、
             <::////ム、::::::\
         ∠::,rャェ>'ィェェ ヽ:::::::::.!
          |ル'  /〈'ュヽ j|::∧:::|
           /ゝ/,二ヽ、r |レ/ ::|
          ノ:::T'「|__「 `j /::::::!
        \/ト_ノl\_/ |:::::::::ヽ
     , -─:'´ ̄_ヽ::/ /  l|`トニ):::´(
     ({    l | |   人.  / / __ぅヽ
.     _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
     {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
     人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
     ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
     ハ 〃           .マヽ   r'  l
     ,' /:{{                }} l-、   !  l│
     !/ヽム             〃 r亠-、} /リ
     l! 〔_ ヾ            /'_r、7   j./
     \_`フ\        /ヽヽ __/ ̄ヽ
       {_/ヘ>== =<   ∨ヽ     }
       // l ヽ    / /   \亠-、  /
      厂/  ヘ \ _ノ /     ヽ__人  〉
     / /     ヽ     /       ヽ レ∨
    厂/         /        ヽ ,ハ
    /∨          /          ∨_ム
   乙,'         /           i  ∧
   | i           /           | _/ ',
.  /|__j           /                |  ヽヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       妄想乙といいたくなる気持ちを抑えて、ヨイショして気分をよくしてやろう ↓2~3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






4351 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:25:50.76 ID:oR8qjyG0

ところでこの恰好を見てくれ、コイツをどう思う?








4352 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:26:48.69 ID:6st+XZtH

皮算用でも考えないよりは良いじゃろう。

4353 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:26:54.09 ID:ApcW4Ok/

素晴らしいな
皮算用などと謙遜することはない
十分に実現性がある









4354 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:28:36.50 ID:6HRTPh6M

いや十分な戦略じゃよ
キッチリとした格子があれば判断も下しやすい

わしの目から見てもまずないとは思うが
万が一破綻した場合でも即座の修復、あるいは変更が可能じゃ
ふふ、ここまでのプランに乗せてもらうのは少々悪い気がしてくるぐらいじゃ

4355 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:29:01.56 ID:ZungUTLL

立派に策を練っておる
実にすばらしいし、実践的でもあってよい

4356◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:30:42.25 ID:zuX9uh0x





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ         なぁに皮算用でも考えないよりは良いじゃろう。
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . .._   それに……確かに此方は損をしないのぅ。
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:  十分に実現性があるのではないかな?
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





                     ,. - 、
               /   \
.                / /⌒\ \´ ̄ ̄`   、
                //    /\ :!   ―-、  \
             //     /     V|      \  `二二ニ=‐'
.             //   /    /⌒'⌒\     ヽ  \
            |f -=彡  / /`ヽ.__ `ー‐ヽ     '.   ヽ
            |! /    / /`ヽ  _,]ニニニ!     :i     i
              /   |f\ } |  、__|_|    |   ヾ≧=-
                | |  /| |___,ノ ノ   弋fj:| |    |   i
                | ,:|   |`Nー一'´     N| |    |   |     『本当にそう上手く相手が動くのか?』
                |f|  !\   △     | / ∧ ド=- :{ヾ、
                | |   | _,> ´  ̄ ̄ ̄ ̄ノ' 〉┴ |ハ   \    『そういってやりたい気持ちをグッと抑えるマスター』
             l ,ハ〈 lコ十 lコ  / /    〉⌒ヾ⌒
             |/  .ハ \三/     厂      /__/  〉     『さっきは僕が我慢したんだから』
                /   人}/x=x \  /,.-――く /   ∧
                   ∧ {,r《f j》-、>'´/´ ̄ ̄「_  /  〉    『今度はマスターが我慢する番だよ……フフフフフ』
                   ∨⌒Y´し'Y⌒\〈    ⌒∨     ∧
                f   | : : : |     〉\     ,〉_ /  〉
              /|   j: : : : 〉 / /〉、_,/} 〈     ,ハ.         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |{fjハ /: : ://r=xく⌒ヽノ__]ィ′/ ̄ /  〉        | 『何と言う不毛な我慢大会』  |
            /,|: : :| ̄ ̄  \ゞfj ̄i     ,ハ 〈     ∧         乂____________ノ
.             // |;/ \      | |\: :\     . {\   /  〉
             { i//\ \  ./| |  ∨⌒    :,\     ,ハ
.             〉〉´     ヽ / /〈         ∨ \   〉






4357 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:32:07.77 ID:HvPEJ8eH

ウチの寅のヤツラも、依頼にこれくらい情報をつけてればのう

4358◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:34:02.87 ID:zuX9uh0x





                  、   i,  ,. ィ
             \、__ ゝ、 ハ〃,{     / ̄ ̄\
            、__>‐ `ヽV  ノム彡 /
              ̄ニ=―     ー=≦‐/
         r    , ´  _二ニ=‐    V
         廴_/    /       ′         クハハハハ、なに、歴戦のマフィア殺しといわれる貴方に
            ア,    /, ヘ   \    |
        /〃   //   、   ヽ  |         言っていただけると、大変心強いですね!!
         /'/    //     `、   、 、  |
          ,'    ⅳ       ヽ、丶 ヽ |          貴方の伝説は耳にしております。
.        l |l    |li‐-、_  ` ̄≫ミ、|i !
.        |j|| |  ll|x=ミ、ヽ   ァ'⌒`ヽ|トl          こうしてこの度、同じ相手に挑めること、大変光栄に思っておりますよ。
.         川 l l  il|゙  `     "" 川
           l トl | lリ          / l 〉、
         ぃ.l |ハ    ' `       !|  >、
           ヽiハ} >、 ーt‐ =一'’ /'| 从ト\___/
         _ ィ7´ へ   ―‐  /  {ハ、 \
      ┌  、 -‐   ,j丶 ___  ´  , ,{ヽ ` ‐、` ー 、_
      ∨ ∧    / }      / ハ `、  ヽ   >
       V  ハ /  ノ}     /  {、 } ハ /  /
        ∨   V  〈ノ'     //  い ! {/  /






4359 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:36:18.79 ID:qE062ZtS

(NDKできる瞬間はいつかなー)

4360◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:36:27.11 ID:zuX9uh0x





        -───- __ /  ̄ ̄ \
     /          / __   \
    /     /⌒   //\   \   \
.   /    /         /\ヽ  \   }
  /   /      /\ ∧   \    l   /
. /  /.       /\ | 〉 lハ   !   | /
..厶ィ ムィ      /\ .ヽ| /ニ二_!  ト.  l /
  厶  .|    l ̄「 \l//7∧ }  ゝ、 /
    |   lイ.   l__ノ   { {//ノノ  |
    |∧  l   /       ̄ ̄/l /
      \ト、 ├.r─‐'´'─.< //     『……マスター?』
.   _∩__ヽト、l::::::,、:::::/}_/_∩
  (__}____\|={0}=|/__}_)
  //〈〈: : : : /  {__} {: : : : :〉<}
 / /   〇: : :.{\   /}: : : : >
 l/  〇{_}: : :.|\\//|: : : : :\<}
 |  /{_}: : : : :.|人/ |人|: : : : : : :\
 | ./: : :/⌒ヽ.| /⌒l  l/⌒\: : :}
 |∧/     L_{  L._{       ヽノ





                , -‐-、
            /:.:.:.:.:.:.l
           ノ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_
          /{:.il.:.,i、.:.:.ィ:l::::\      『ああ、うん、若気の至りが過ぎた頃の話な』
          /:::',::ヾ:::Y:/:ノ:::::::l|
         }:::::::丶::::ノ/:::::::::j:|     『なんでこんなこっぱずかしい話を、目をキラキラさせて話されてるんじゃ?』
         l:::::::::::::`'":::::::::::::/:|
        ,. ,}:::::::::::::::::::::::::::::i:::|  _,...  『つーかこやつ、ワシのこと知ってたんかい』
      'i, `ゝ=ニニ==くニ-'"   ノ
       ヽ.i' ::::::::::::::::::::::::::::::';  _/
          `::::::::::::::::::::::::::::::..-'"
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







4361 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:37:18.96 ID:0h+kwjHm

これ骸がこんなことやった原因のひとつ和尚なんじゃw

4362 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:37:21.15 ID:RXTP3r4i

昔取った杵柄がブーメランになって返ってきたでござる

4363 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:37:57.59 ID:ZungUTLL

黒歴史の暴露は辛いものがあるな…

4364◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:39:10.74 ID:zuX9uh0x





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ        コホン、まぁなんじゃ、それなりに勝算があるのは分かった。
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ       とはいえ、お互いに同じ場所に位置するとなると
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 同盟を疑われて警戒しないといかんかもしれんな。
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: ……ワシらのターゲットたちのように
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





 、_    >/ /イ // レ^i/レ/ /  V ∧! 、 、 、 ヽ ヽ \ \
    > ´ /  ,  l へ.//   // /   Ⅳl へi\lヽiへl  `、  \
  /-‐/   /    /ヘ/Ⅳ ィ '    | i  \       ぃ 、 丶
  ´  , ´ / /         ///    ! ハ i、       、 ヽ\
    / ,   / /        , く_ノ´       } ! i い      i   , ':、
.  / /   /イ / /   Ⅹ爻_丶、      { ! _」ャキ      |   i¦\
  ' /i     , / / /_ 夊六_rミ、`ヽ  r‐l ヒ.ィ戊^》、、   |  ! |
 -i/‐!   /// /ィ/´    ̄ ̄ `   ′l ヒz斗'^  い   |   ト|\
.  i  !  ,イ// / l{            ,'  ! !     小  , { 、 | jミ=
    ! / /'/ / /i,             i  j/     //^i  !,ヽi lー‐     成程、確かにその通りですね。
 ー―i/7ィ /!l / 圦              {ノ/     _ノイ 八 {ム {ヽi―‐
    / / !l八リ { { 〉.         ゙ / /      , 'i v   ヾ_`{_ヽ     僕たちの陣地にお招きしようと思いましたが
       _}八 、{ i 、               /,i i∧__/\ 丿
    r       い、i \‘'ー‐= ___ =-'  .ィ  ノj/      ,       そのように致しましょうか。
    ヽ   、―   ヽ{¦   丶   ー一  , くi j/乂__/  /
     l  l       V!    丶、   /  ;、{    /    /
     l  |     / |丶     ` ´   { ヽ     }   /
     l  l     / j }            {  ∨  {  {






4365 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:40:38.03 ID:mfizkRfB

骸スレ
憑依弾|ω・)フリットはセイバーにぶつけたし毒持ちの安牌枠まで味方につけた、この戦争我々の勝利だ
憑依弾|ω・)相手もマフィア絶対殺すマンだし恒久同盟ウマー
憑依弾|ω・)あとはアサシン警戒するくらいか?

4366 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:41:30.13 ID:ZungUTLL

実に悲しいな…
情報強者()でなければここまでひどくはならんのにww


4367◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:42:21.65 ID:zuX9uh0x






                    __
           f^Y^!      ____〃⌒\\
            \/   //⌒`    \\
                  { {             ヽ !
                ヽ 二ニ=-      ||
                          _,リ-―――- 、
          /⌒ヽ           {\__/〃           \
            { O  }/⌒i       ,>                  \
.           \゚   /     /      \       \   ` 、
              \__/ ____,/           ヽ ト、  \  \    `二ニ=-
               \___,.ィ/    /ー'´| |x=\   i     `ーァ \     ,.-、/⌒ヽ 『よし! 同じ陣地とか言う』
                       /     i    ,|ノ 、__}ノ |    l ̄  iヽ !     { | O j
                f^Yl     /   |  |l |__〃  ,x≠ミ、ハ   | |  | ||      ヽ  /  『悪夢のような状態を回避した!』
                 \|   i  !  |N;‐、 i   んィハ Y| l  j ∧ | リ       }/
                  |   \ l{ {{ } }   弋ぅり .ノ/ //_ノ /             『マスターエライ!!』
                      、 Vヘ   ヾニ彡'′     _ノ〉イう⌒Y     fY´)
                 |\ \_{\〈∨}   く_) r'⌒〉人___j⌒ヽ    |/
                 | |\\   大⌒ヽt‐一 i´} 「⌒\ 廴__j- 、
                 | l_,〉_,〉_人/   八_ノ/  |    :}   :{   }





        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |       『若い頃の武勇伝を聞かせてくださいとか言われたら』
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',        『ワシ、悶死しちゃう自信あるしな』
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \      『というか、行動の自由がなくなるような真似を』
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ  U / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_ 『誰がするかい』
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く







4368 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:42:47.03 ID:RXTP3r4i

骸、これでも中学生だから、この後、ハンムラビに
見た見た? 和尚、超渋かった。やっぱ本物は違うね。和尚、マジクール
とかなんとか、きゃっきゃうふふ、とはしゃぐんだろうか

4369 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:43:16.42 ID:6HRTPh6M

むしろ和尚というか自分の策への信頼が高すぎて悲しいことにw
ギアスロールもなしに真名渡してくるし


4370 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:45:46.97 ID:HvPEJ8eH

悪を倒す正義の味方と思われてるのかもな、、、こいつ、以外といいやつ?

4371◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:46:06.55 ID:zuX9uh0x




/l三三三三ニニ=    `、三/
| Ww三三ニニ       `、
                    `、
   乃气三二ニニニニヱ  /
   丘及      ヽ     \
   杉    __y-――、.       \
            /′      \
                       \
                       \
                    l  _  /
                 _ノ  _/
        __  ,,,,,,,,,,,,,     弋
          |          lililililil /       うむ、大体上手くまとまったようで何よりだ!
          ムー ────┬'
            /`'ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄         礼装についてだが、魔宝石を2つ提供するということで宜しいかな?
         ヽ、       ヽ__,_
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    }      我々には陣地があるが、君たちにはないというのも不便だろう?
                      /
                          \     君たちには前線に立ってもらう予定だからね、相応の代価は提供しよう
\                        /
  `、                  /






4372 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:47:19.29 ID:6st+XZtH

ああ…上手くいきすぎてて胃が痛い…w
取り敢えず魔宝石は発信機あっても困るしどうするか

4373◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:47:58.79 ID:zuX9uh0x



            ,.-'  ̄  ̄丶、
             <::////ム、::::::\
         ∠::,rャェ>'ィェェ ヽ:::::::::.!
          |ル'  /〈'ュヽ j|::∧:::|
           /ゝ/,二ヽ、r |レ/ ::|
          ノ:::T'「|__「 `j /::::::!
        \/ト_ノl\_/ |:::::::::ヽ
     , -─:'´ ̄_ヽ::/ /  l|`トニ):::´(
     ({    l | |   人.  / / __ぅヽ
.     _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
     {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
     人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
     ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
     ハ 〃           .マヽ   r'  l
     ,' /:{{                }} l-、   !  l│
     !/ヽム             〃 r亠-、} /リ
     l! 〔_ ヾ            /'_r、7   j./
     \_`フ\        /ヽヽ __/ ̄ヽ
       {_/ヘ>== =<   ∨ヽ     }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      礼装についての希望はありますか?   それでいいか・他のを指定するか選んでください ↓3まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










4374 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:50:15.44 ID:HvPEJ8eH

(魔宝石、怪しいなら貰ってすぐ使えば問題なかろう)
こちらが燃費の問題を抱えていることもお見通しか!もらっておこう

4375 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:50:23.14 ID:6HRTPh6M

一つはタリスマンでよいか?

4376 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:50:41.32 ID:RXTP3r4i

とりあえず貰っとくか
どうしても欲しいもんじゃないけど特に断る理由がない








4377 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:50:51.26 ID:6st+XZtH

それでOK

4378◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:55:52.52 ID:zuX9uh0x






 、_    >/ /イ // レ^i/レ/ /  V ∧! 、 、 、 ヽ ヽ \ \
    > ´ /  ,  l へ.//   // /   Ⅳl へi\lヽiへl  `、  \
  /-‐/   /    /ヘ/Ⅳ ィ '    | i  \       ぃ 、 丶
  ´  , ´ / /         ///    ! ハ i、       、 ヽ\
    / ,   / /        , く_ノ´       } ! i い      i   , ':、
.  / /   /イ / /   Ⅹ爻_丶、      { ! _」ャキ      |   i¦\
  ' /i     , / / /_ 夊六_rミ、`ヽ  r‐l ヒ.ィ戊^》、、   |  ! |
 -i/‐!   /// /ィ/´    ̄ ̄ `   ′l ヒz斗'^  い   |   ト|\   >>4369
.  i  !  ,イ// / l{            ,'  ! !     小  , { 、 | jミ=  お忘れかもしれませんが、私たちはもう和尚たちのデータを
    ! / /'/ / /i,             i  j/     //^i  !,ヽi lー‐
 ー―i/7ィ /!l / 圦              {ノ/     _ノイ 八 {ム {ヽi―‐  ほぼ完全に抜いていますからね、仲間ということで帳尻合わせです。
    / / !l八リ { { 〉.         ゙ / /      , 'i v   ヾ_`{_ヽ
       _}八 、{ i 、               /,i i∧__/\ 丿   共同戦線となると、どうせ手の内はばれます。
    r       い、i \‘'ー‐= ___ =-'  .ィ  ノj/      ,
    ヽ   、―   ヽ{¦   丶   ー一  , くi j/乂__/  /    なら、積極的に開示することは悪手ではないのですよ
     l  l       V!    丶、   /  ;、{    /    /
     l  |     / |丶     ` ´   { ヽ     }   /     策を説明する段階で、話さないといけませんしね(大慢心
     l  l     / j }            {  ∨  {  {




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           すぐ使えばいいやと割り切って魔宝石2つを2日後貰う約束を取り付けました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







4379 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:58:20.55 ID:6st+XZtH

なんだろう…始末しなきゃいけないけど可哀想すぎて流石に手心加えたくなってくる…w
まあキャラ的に抹殺するんですがね


4380 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 02:58:36.69 ID:6HRTPh6M

そういわれると確かに慢心こそあれ悪手ではないな

4382◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 02:58:57.31 ID:zuX9uh0x



              ィ , /, ィ
          ,  ///〃 厶____
           /Ⅳ  ´,  <   _,     ,くZ丶、_
        \v′   ´¬/レW´厶v、/レ^v^ヽ ミ==-‐-
        _》  / /// イ /ヘ√j/  , ヘw^\
     ー=三_,   '^i/i/ ´  ´  ,  /. ィ{   ', , ヽ
         / / /     /        /_ ,彡く l{   Vヽiハ
       ノィ '   __'     / 厶爻以ミヽト!、   ぃ い、
         / /  ,´r ! l     ,  {   `ヾツ`!l   , -、li l iヽ\
.       / /   i ー|¦|  , ト'、      i '、 {圷、i| l | `、丶
       ' ,    v l/! |   | ト \     ! ヽ V^ハi {     \
        i /! ! ,   、ノ_j ハ } |         - / '  い.
        i,' j¦l   V i,′ 、{ヽi   、__     ハ、 !ぃ'、
        { | |¦  、{ 八   i 丶    _ `  、, ,'! ! ハi| \\      ではまぁ、とりあえずはこんな所ですか。
         ノ''! | i   ト、     _        `丶 / i | |、i|  ヽ
        ¦|八 l ト、`ー    > .      ∧ lハ!バ         明日は先の説明どおりに動きます。
          ル'  }从{ `        ` ;  __/ `i  !
       _____ノ_j \      ___j___               何かございましたら、僕のほうに連絡をください。
      丿 _     l !         | 、     {
   /   `、  , l l       | \    ‘、
  /      ', j 丿 !       丿   ,l      ヽ
ン´, -―――‐} 〃   ,   / ̄   / !      厶__
/    _,「 ̄  /-―-、 } /, -  / /゙、   ∧  ` ‐  _
   _,r  ¦   /!      /     ´   \ / 丶       `丶
 ´      、 、 {       .′  /        `′            ヽ
       ヽ \l     . ,   ` ー-----‐          /    l
         ,  l   .:::ノ      _              /       !
        !  i   ::::|     _,r ´                /      |
         ゝ '、 .::::::| - '´                   /       {
         ヽ ヽ:::::::j                i   /        `,





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、            なに、お互いに実り有る
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\         よき会談であったと思うぞ。
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__   まずは当面の脅威を乗り切り
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   うまく事を済ませるとしようか!
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ








4383 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:01:17.84 ID:ZungUTLL

裏で同盟だのランダムの奇跡があったせいで
色々ずれてるなーww
こっちが骸側ならそこまでひどい手ではないんだがww


4384◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 03:02:28.58 ID:zuX9uh0x





               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               | ええ、彼らの敗因はただ一つ。 僕たちが相手だったこととなるでしょう。  |
               乂______________________________ノ


                                                      _ -―
            、_                                   _ -‐
              _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
             ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
                           「 ̄  「   ,.-、        ',
                           |     }   /  \       、
                             i     jノ ノ    `丶、    ヽ
                          |    `゙´        ヽ     }
                          /               ヽ   |
            : . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
            : : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
             ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
                     ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                                `゙'、__/`--' ̄



                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      | 『マスター、ちゃんと手をあらいなよ? ばっちぃよ?』  |
                      乂______________________ノ







4385◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 03:02:57.03 ID:zuX9uh0x




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






4386◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 03:04:04.84 ID:zuX9uh0x





              ,..-‐‐、
            /:.:.:.:.:.ハ:.V"´:i
           /:.:.:.:.:.:.:.i" `゙゙‐-.|
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:,.-:.:.:`ヽ、
         /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
        /://:./:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.i:.V
       ムイ:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.:.:.|:.:.ハ_j.i__j..j
         |:.//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ii|:.:.:.:.:| ./ii i
        |/;;;i:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.|i:.:.:.:.:.| i ij 、       ご覧になりましたか?
        "リ;;;|:i:.:.i|:i:.:.i:.:.|.|i:.|:.:リ    /
        //.|//;;;|i:.:.ハ:j゙‐i:.|:.|   -ァ       人、これを道化といいます。
       ム' //i;;;;;|i:./;;;;;i .|:|:i> -"
           ム'ijレハ   ,V  V         あ、お疲れ様でした~
         ___,/|  ,>./、  ./:.ヽ、_
        /i____./:.:.レ";;;V;;;;;V"/:.:.:.:./  ̄ヽ
       /i |  /:.:.i{;;;;;;;;ル;;;;;;;} /:.:.:.:/ /二i
        i i /:.:.:.i {;;;//|;;;;;;i ./:.:.:.:/ / / /i
        /:.:.:.:.:|/;;;;;;|.|;;;;;;i/:.:.:.:.:.|.//./,..-‐}
         i:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;j L/:.:.:.:.:.:.|//"´  |
         |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ"´   .{







4387 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:05:17.15 ID:6st+XZtH

可哀想すぎて目も当てられねぇ…w

4388 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:05:39.32 ID:0h+kwjHm



4389 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:06:00.23 ID:HvPEJ8eH

乙~

4390◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 03:06:34.49 ID:zuX9uh0x







      / / /       /     ! l\  、     、 ヽ
    /ィ 〃      /    ¦| ヽ i i     ¦  ゙,
   /  ///       ' /       ! !   `l !、   ! !-、い
.      ///       //      i l    _」|-ャ  l |,r ! !¦
    // ;  !    〃!___   } !-‐ニ- ||斗  l lノ¦ト{
.    i/ ′j| ! ,  ll_j___-ミ、ノ,! !ィr¬似|Z1   l レ ,゙ i `
.    ¦ ' ,'j | |  lトL上空f` 〃! !  ´ ̄j「 !!   ぃ( !
.    i / /¦ | |  !|¦      / , l |   〃  !!  小jⅣ
.    /, ゙  ! ! ! ,小|       , ! !l    /   /,  ' ! {Vー―x、
.     /´   ' |///l∧!      { { l'     /イ/八{ 从ー‐ッ' 〉      先の大乱戦で、恐らく一番クレバーに立ち回ったのが彼です。
    / ___〉j/ ,゙ i/゙、      `ヽ ´     /'i/i `{> ´  /
    {  __/'l ハ i ,\   ,,___ ... ‐'゙  ,斗<     ,′      憑依弾を駆使し、各陣営から情報を抜き取りまくりました。
    ∨ハ    i'  ヽl /l  丶、  ー一  , {        {
      vハ  丿   l' ! {  ! 丶、   /  !         |_
  , -一ヤ∧      j 小 i!  `¨¨´   ¦       /j  \_
. /    ∨ハ___   /´ノ' i/ !          |      //
. , l    V___, /     /{ ′i ',         /L,  -‐ ´
. ! !      / /     / ヽ ノ 〉      //    /
¦|    / 〈    ∧   \         「   /
|¦    \ `、   | \    ̄ ̄ ̄ ̄|   /
|!      ヽ ヽ |  \____/|









4391 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:06:58.48 ID:6HRTPh6M



4392◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 03:10:41.76 ID:zuX9uh0x




                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       /            \
                          /               V
                     /                ∨
                  人   ,   |                |
            ー、 , 一 { 、」                 |
             、 Y  ぃハ j|                |
        ┼     l  \ー=ミ` ∨ハ                 ,
    +   人 ̄| ̄ -=≧  < ∧               /
     .:* -:  :ー ,  ´   -二  ヘ            /
        Y  /      , 〈     \          /
           |/7 //Ⅳ  /  `、 、 lW> _  __/
  フ  ク  ´ // /W ,       ヽヽヘハN  ∨/    j!
.   フ   フ   //     //         ヽヽ     v _人_‐、 ,‐
   フ  フ  /ィ     //___,  、   _い     l ト`Y´  i!
   フ  フ  小  //__  ` ̄_ l l     l |          その情報量を生かして主人公陣営に接近し、
    フ   フ /'|l }l i K_究テ    セ巧テl |  | 川
          从!l l |⊂⊃ .::}  ⊂⊃j¦ !j/ リ び        対えりなや対セイバーなどの提案をして
          ノiヘ|リ  ,         ノ'リ// '    し
            |l〉、 `  ー---‐''`  ィル′__   っ      序盤優位の形に持ち込むためのお助けユニットでした。
_________!^)j>      , ´i√ ̄  /
            | ̄  个 ― ´  |     ∠ -―-、      こちらに媚びるの前提なので親切に振舞うし、
            |    j       {>‐-、, 、       ヽ
            |   /'      {゙⌒ ノ ⌒',__        多くの情報をよこしてくれます。
            |  厶\______厂「 n    ,/
            l 仏__ー――__ノ  {__ リ  /ハ、__
            | |  ^ヽ r'´  ___  `二^ン  Ⅵ      えりなたちと対峙し、おかしいなと思い出す頃に
            | |一'ー'  ` ´   「 ̄l\    |
            | | (^>―<^) (⌒゙⌒l   ||ヽ ノ       彼も独自に動き出すはずだったんですが。
            | | ( ゚(X)゚ )  `' ~|  い _/
            | |   ̄  (`>―<´)|   \  、       えりなと組んでること知らないばっかりに……
            | | `>―<´)( ゚(X)゚ )|     ̄ \
            | | ( ゚(X)゚ )~一 ⌒|
            | |ーr  ̄  _rー、__|
            | / ┴┐ (  `  |





4393 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:12:33.08 ID:6st+XZtH

ヘンリエッタさんとセリフ安価の被害者ですな

4394◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 03:14:36.88 ID:zuX9uh0x





                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ    クロス先に時代劇の新必殺仕置人が混じっていることから分かるように
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/      ある程度お約束は守ります。つまり「お主も悪よのぅ」というアレですね。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ
                  |ハ厂!    / ):.:L___     厳しい交渉は基本的に除外して、気持ちよく遊んでもらおうという
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|   趣旨だったんですが……うん、ちょいと道化に振舞いすぎたかな。
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!   でも彼、プロットでは最初はこんな感じですし、変えるのも理由ないし。
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|   まぁこんな感じになりました、ナッポウファンはごめんね?
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|







4395 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:16:29.90 ID:z0a1ntWo

乙でした
ここまで突き抜けた道化なら、ネタキャラとしてはある意味大勝利かとw


4396 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:16:31.27 ID:6st+XZtH

大体のナッポゥはまあ不遇ですし…w
ゴッドメアリのとこだとキレ者のナッポゥが見れるよ!(宣伝)

4397◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 03:16:33.39 ID:zuX9uh0x





:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | ‘。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘。:.:.:.:. !:.:.:
:.:.: /:.:.:/:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:./:.:.:/:.:.:.:.:. / /:.:.:.:.:.:./  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.,′:/:.:.:.:.:. / /:.:.:.:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
/:.:./:.:.:.:.:.:./、 ,′:.:.:.:./ u  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:. 乂:.:.:.:./ /:.:.:.:.:. /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:.:.:./    ≧=‐-'\  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /斗‐七:.:.:.:.:.:.:.:.:.: lー‐'゙:.:.:
:.:. /、_ヽ_ト、__       ≧=――‐‐'    `¨¨,¨丁¨¨¨´:.:ハ:.:.:.:
:.:/-=≦笊芹ミメ、          ィf笊芹ミメ、_V{:.:.:.:.:/:.ハ:.:.:
    ら:::::::::::C           ´ f´:::::: f´`ヾ} /::!:.:. /:./:.:.‘。:
    i:::::::::::::::/                ら:::::::C   /::::|:. /:./:.:.:.:.:‘。    まぁでも、ヘンリエッタさんたちが動いたお陰で
  ヽ.乂辷 ク               i::::::::刈   /::::: |:/:./:.:.:.:.∧:‘。
    `^~゙^~゙´             乂辷ク,  ,′::/|′:.:.:.:.:/ Ⅵ{   かなり整頓されて参りました。
  /i/i/i/i/i                    `^~   ::::::/ :レ':.:.:.: ,.′
                       i/i/i/!  /::::/  |:.:.:.:.:/       これはこれで分かり安い
                  }〉       /::::/   :!:.:.: ,′
   し                     , ′/   :|:.:.: |        勧善懲悪がやれるかもしれません!
ヽ          __  __        イ:::::/    |:.:.: |
  \        ゝ-――‐'´    。o彡::::/     :|:.:.:/
                 。o≦/Ⅵ/:::::/       |: /
      ≧o。     。o≦:.:. ヽ,′ /:./      |/







4398 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:16:46.90 ID:qE062ZtS



4399◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 03:18:10.00 ID:zuX9uh0x




              ....       _
            / へヽ  >"´ ヽ
           ./ ム-‐‐‐‐ -< }   l
          //"     、ヽ | i  |
         .// ./,     .| .| l ./  |
         l Lム/__ハ_|__j|_i | .レ / ,  .|
         .|.i |:::::::::::::::::::u.::::「 // ./  |
         .|| .|::::o::::::::::::o::| レ| ./ ,ハ |     というかね? 何で動いてるのなっぽうたちだけなの?
      __  | .|::::::::::::::::::::::::| / | ./ ./  |j
     /´ -`> |.ハ::::u.::::::::::::::::|/ ,ィ./ ハ .| |    働こうよセイバー&ランサー陣営!
    ./ _ヽ_>'7.|j |;;;;\::::::::::,.<|'ノ|//;;;;;;;|.||.|
   / >_ム"  .|ハ;;;;;>T  "-‐.</レM;;j      アーチャー陣営は毒でアップアップだし!
  ./ /    7_7::::./ ,. {,ィ"  /:::>‐-、
 ./ ./__>.ニ- V::::::レ"`;;´`レ":::::./‐-..-.|      なっぽう以外、誰も動かないでやんの。
./  ,'ヽ r" _  `ヽ /;;;;,;;;/:::::::::::/  ./ |
   .|  | ゙<_、   ヽ___/:::::::::::::::l /   |
、_/_..-.|   |゙ー 、 \:::::::::::::::::|"    .|
  \_| / .|::::::::::\ .\::::::::::|ニニニニニニ|
        .|::::::::::::::::\  `ヽ=r"´ ̄ |;`j







4400 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:19:34.51 ID:6st+XZtH

さぁ…w

4401◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 03:19:43.74 ID:zuX9uh0x





         .i iヽ_:.:.7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:\
         |:|;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.i:.:.:.:.',:ヽ:.:.\
         i::y:.:.:.:.: ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:|:.:.:.:.:',:.:ヽ:.:.:ヽ
         V/i:.:.:i:.:.:i、:.ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.',:.:.|:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ:.:.:.\
          |i::|:.:.:.|i:.:.iヽ:.:.:.ヽヽ:.:.:',:.:.i:.:|:',',:.:.:.:',:.:.:.ヽ:.:.',--゙ヽ       明日はちょいと疲れたので、魔力などの処理をして
         .i|:.:|:.:.:.|ヘ:.:.〉ヽ‐<:.:.',:.:.:.',:.:i:|:.:i:.ヽ:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.i
         |:i:.:.i:.:.:.i ~ i  ノ ヘ:.:.i:.:.:.:i:.:i:.:.:iヽヽ:.|:.:.:.:.:.i:.:i          ランダム表だけ振るだけにします。
         .N:.:}_/   ´  ',:.:|ヽ:.:.|:.i:.i:|;;;',:.:',:.:.i:.:.:.:i:.:|`ヽ、
         ./ハ:.:.\ _,     ',:| ',:.|:.|从 N',:.:.',:i:.:',:.:i:.|   \     23:00くらいかな、ダイスだけ振る予定なので
        /  .|ヽ:.:.:.ヽ      ij  N./    i:.:.:i|、:.:',:.ij     \
           ヘi >、:', ヘ ゙  /7    /   / i:.:.| \:.j       \   本編はありませんが、良ければご参加ください。
          ,./   > V >、  __/___ム-" .V             V
       ,.-‐"   /,... .V' /                        .V   では、おやすみなさい。
   ,..-‐"___∠.....r ァ"//  i                        V
 /          / i / /  |                         V
./           / .| /     .i                          .V







4402 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:21:02.76 ID:6st+XZtH

乙―、おやすみなさい―

4403◆oa1lT4DTRs :2014/06/30(月) 03:21:45.32 ID:zuX9uh0x

                                            ,  , 'i
                                     、__ ヽ 、 /{/ 厶ィ
                                 __〉、`丶 V    /
                               _ -‐ ,二z―          ´三=ー
                          , <_ 、-┘                ̄_ニ=‐
                         / ,r′                ー=ニ _
                        /  rヘ                  、丶-‐ ゙´
                       // ,  {   \                 ヽ \
                        , '  ' i  |\  \                 ゙, ̄`
                   / /'  i'. i  丶、___>、  、    '、      ヽ、i
                    / '  ' i | ' '. , ィ丶___、 丶   , V^ヽ     ,!i`
                      〃   ! i l├ミ、Y yrf瓜_i__ハ、 i    '. V ',   ! / !!
                     ii  ¦! ! iィrf}` 、´ '´ ̄"  ゙,\i   ハ!`¦ , i/ l!
                     |l   | li ! ト'ツ   \      !/i`   '¦V/ jノ丿 ノ
                     i!   | il ! K         ノ' !¦ ハ!イ! {
                   ゙、  iハ! 小 ´         i/i //¦川ハ           ←何度も言うが、15歳である
                        j/ lハ   _,,.  -'゙  ノ ノr' ニニニ二二二i
                      ノ__」 ハ '゙´,,...     _  ||ニYYYYYYYYYi
                       { j/-ヘ      、 ´  ||ニV77777777         ___00   _n__
                 _  , ヘハ {   ー ´__}     」 lニ777777777厶          | ∟  └i┌z」  ___
            , -一ァ'´ 「` ン  └-い    _」Ⅹ.フ __rぅえ 二ニニニニ乂(⌒》x、       |_厂    U    `アi′
 ̄ ̄ ̄ 二二二 ̄      ¦/  /   〉〉 .ィうr<て_ ィつ「           `マ三》x、
 -‐  ´            V   '  「 ̄/  {Ⅸt__rtそf^ ̄|              `マ三》x、
                  |  | ¦ / /`て__广     Ⅹ             `マ三≧x、_
          ー-  、     | ! ,  ´        / i         /       `マ三三≧、
- ―-……‐-   _    \    、 ///      _  ´   l        ;       /     /
           ` ー- ヽ、  ヽ///              | 「\   i  |             /
                     丶、//∧             | |  \ 、 |               厶
                       /// ハ            | \ ( )ヽヽ!     /         〉
                   / ,'  ;            l   \_∧ \   /           i
                    / / /i            ¦       ’. /           l
                     / // ¦              ‘.        v           l
                   /,       {                、       {           l
                  //      !       、        、       '、         ,′
            //       ___」        \        `、      ヽ         {
            //       / _」        \       `、     \〉、       {
        ,  二 ´  ,   二二   ´ ,              \       丶    { \       ト--‐
      //    //      /            \ ー-    `、   ’        |
     //     //         ′             丶        ヽ   l        l
.  //    //         {                        `、 |        l
. //    //              j                        ∧ l        |
/ '    //           ノ                       /   ′' l        |
 /   / ,                f     , -‐…   ̄         〈   { 、 'i  ¦     |
 ̄ ̄ ̄ /             ノ   /                   ;  { \ |   |     |
___ン             '                      i  i   `l   /      {
                   ,                         |   ;     ! /       |
                  ノ  _ -―-                      /    ! ,       |
                 厂-‐                      { /    V          「 ̄
                ノ                 \      V     {           |
               /___                  \     {     ‘       ¦
             ∨   } ` ‐- 、                _ ’      ’        {
               \_,rノ     }\          ー 、       ',     {       {
                f 二 ー-  ′_` ー- 、       \     丿       {      ¦
               ノ    ̄   ‐ ニ ‐-`==- 、     \    {      }       |



                                                                    │\
                      ┌┐                          ┌┐                    ┌┐│  \
┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──────────────┌┐└┘──────────││┘    \
│││││  │|┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
│││││  │|└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │          \
│││││  │|  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐\
│││││  │|  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘  \
└┘└┘└─┘└──────────────────────────────────────────────丶






4404 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:26:39.11 ID:qE062ZtS

ひでぇ老け顔

4405 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:56:33.16 ID:RXTP3r4i

有能は有能なんだけど
あこがれの殺し屋に会って舞い上がってしまった中学生と考えると
まあ、こんなもんかなあ、と

乙です


4406 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 03:59:51.19 ID:R3/PpB67

乙です
そうなんだよね、渚くんより年下なんだよね……


4407 :隔壁内の名無しさん:2014/06/30(月) 20:07:23.65 ID:ugS66KT/

まだナッポゥの味方はいるから!(読者内に)












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター