Fate/Parallel Lines - 聖杯無用 - 3日目 その9 やるぽん!

ゼロワン第38回 AIBO回 そしてサウザーの名前の由来だったり考えがわかった回でしたね。 うん、でも飛電是之助社長との関係や、ヒューマギアを憎む理由……きっともっと色々やりたかったんだろうなぁと思ってしまったりも。

Fate/Parallel Lines - 聖杯無用 - 3日目 その9

5892◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 21:32:39.01 ID:t6plW4DT





                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ   
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/       というわけで、投下いたします。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ
                  |ハ厂!    / ):.:L___      今日もお付き合いしてくれる方、おられますでしょうか?
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|







5893 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 21:33:08.86 ID:bGmiLCbI



5894 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 21:35:07.09 ID:oHUpQLw2



5895 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 21:35:43.01 ID:xP6U14ah



5896 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 21:36:10.45 ID:drYBtoJu



5897◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 21:37:09.57 ID:t6plW4DT





     /ヽ、     /:.:.:.:.|;ヘ:.V
    /:.:.:.:.:.:iヽヽ-‐‐'‐‐‐‐'‐‐゙‐‐-、
   /:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:',:./:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:|i:.:.:.:.:.|:.:',:.:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.|i:.i:.:i:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|.|:.:.:.:.:|.i:.:i:.:ヽ:.V
/:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.i|:.|:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.i:|-L.....j ゙‐' ゙ i>/
:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:|:ii|:.|:.:.:.:.:L..j  ̄      |:.|
".i:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:|',:.iii:|:|:.:.:.:.:.:.| r==ミ    rミ |:.:.|
|:.:.:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:', Vi:|:.:.:.:.:.:|          i:.:|
|:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:|:.:.i:ヽヽi:.:.:.:.:| ////    ' //i:.:|        いつもいつもありがとうございます。
|:.:.:.:,':/|:.:.:.|:.:ハ:', .',:.:.:.:|    、_ ,  /:.:|
.|:.:/:./:.|:.:.:|:i:i:.:.:ヽヽ_j:.:.:.|         /i:.:.i        昨日は遅くまで更新したのに、一度も安価をとることがなくて
. |:.:/:./i:.i;;|:.i:.:ハ:.:.:.N ヘ:.:.|ヽ、     /;/i:.:i
|/:/:.i i;;;|:.i/;;;;;;iヽ:.j-..._ヘ:.i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|:i        申し訳ありませんでした。
./:./ |:| ij;;;|/_,..-‐ヽ、   `ヽi- 、 |`゙ヽ<.リ  リ
ム/ |:|.-‐‐"  `ヽ:::::\    N|   ハi、_         今日は方針決定と……皆大好きランダムダイスの時間だよ!!
  /-‐- ...__    \:::::\  |;;;ヽ / |:ヽ ',、
  ./     ヽ、   ヽ:::::::ヽjヽ、 j__j>、i:::::ヽi ヽ
 / /´フ=‐---ヽ、  ヘ::::::::ヽ 7;;;;;;;;;;;`ヽ::ヘ .|\
  V/~        \ ',:::::::::::V;;;;;;;;iヽ;;;;;;;〉:::ヽi /7、







5898◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 21:39:20.61 ID:t6plW4DT





                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |   脱 巨乳!!|
             广゙ヨ        E⌒}
              | r=’      ‘= |
             _|__ア¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨7,,ノ_〉
            |し::レ'⌒>ー:く⌒Ⅵし'7
            |::::::| : :/ : : : : :\ヘ| :::|
            |::::::|: |:|u :/__/|__u: 〉:::|   
            |::::::|/N: /\  イ「|::::::|
              /|::::::|: rУ O  0り :::;゙
           7|::::::|(リ '' /二7 'ソ::::/    というわけで、始めます。
              ´|:::: ∨个ト{__,ノイリ::/    
            ∨::〈:::::Ⅵ^Ⅳ:〈::::/     みんなそれぞれ、神様に祈るのだ、では……
.               | :::::フ::ヘ〉〈ノ:::/:/
.              /::::::::\::∨/::ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

.






5899 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 21:39:28.74 ID:oHUpQLw2

今度のランダムはいったいどんなTASをしてくるのか…

5900◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 21:42:11.46 ID:t6plW4DT



【⑤GUN道場・道場内】


                 l     l  ||  心 無 武 無  ll
      ..::/||     l     l  ii==================ii
  ...:::/|  ||     l     l     l     l     l
...: :/|  |/||     l     l    ┌─────────┐
/|  |/|  ||     l     l    │[] [][][] [][]    │
  |/|  |/||     l     l    └─────────┘
/|  |/|  ||     l     l     l     l     l
  |/|  |/||     l     l     l     l     l
/|  |/|  ||     l     l     l     l     l
  |/|  |/||     l     l     l     l     l
/|  |/|  ||     l     l     l     l     l
  |/|  |/||     l     l     l     l     l
/|  |/ ..:::||___________l___________l___________l___________l___________l_______
  |/...::::::/     /     /     /     /
/.....:::::/     /     /     /     /
...:::::::/     /     /     /     /
..:::/     /     /     /     /



            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         ,  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         iヽ、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ,',
          i:::::::::::::,⌒丶:::::::/⌒i:::::' ´/
          ゝ:::::::i   ヽ/   }:::::::ノ
           \i`i≧、   , ≦i´i::::/
              ゝi '- ・` '・-' ,iノ ´                  ────とはいえ、まずは目の前のことから
{ヾニ ̄ ̄"'''‐-- ,_   ゝ  ,,_   ノ    _,, -― ''――==ァ
 ゝ l `ヽ、_  l  l  l`iー''i´ `ヽ、ニ/ ヽi`i ''´l  l  l , - ''"´/      片付けていくしかないわけだが。
  ヽ  l / 、l  l   li、 ゝ、      _,,ノ /  l  l /、  l  /
   `ー-i:::::::丶、l  l ` 、,, ` ー ´   ノ  l  l/:::::::::i l/
      i:::::::::::::,_ニニ、 l  l` ー-‐ ´  l  l /:::::::::::::/´
      i:::::::::::'ニニニヾ-――''' ´ヽ` ー-、 /:::::::::::::::::::}
      ヽ:::::::::`ァ '" `i         /:::::::::::::::::::/
       i::::::::::::::::::::::::::i    _,,, ‐ i´::::::::::::::::::::::/
       i::::::::::::::::::::::::::i _,. -'''  i::::::::::::::::::::::::/
        ゝ、__,,, -  ̄ "'''- .._i_::::::::::::::::::/




.        // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.,
.      ': : : : :. :. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
     : : : : :. :. :. :. :./.: : : :/:.:.: : :. :./: : : : : : : : : : :. :. :. :. :.'
     : : : : : : :. :./. : : : : ': : : : : : /: : : : : : : : : : : ハ : : : : : : '
    : : : : : : : :/: : :. :. :./:.: : :. :./: : : : : : : : : : // !.: : : : : : '
    : : : : : : :. :. :. :.,,ィ//.: : : : :.'.: : : : : : :. :. :.,,イ/.  }: : : : : : :.}
    : : : :‐=≦/⌒ヽ/ ′: : /..: : :. :._: :,,。s≦ /    八: : :. :. :.'
.     : : : : : : : '.  /イ: : : : : : ,,ィ'´__ンヽ.        /.: :/: : : : イ
.    : :. :. :. :. :.{.    /: : : :ィ´ /        斧ミx'.: : /.: : /}:'
.     : : : : : : 人.  '..: : :. :.|          {_ン/: : :.': :/  '
            ≧x{. l...: : :.|.     . : : : : : .  /,xイ<   ノ'
.          ___  |/{.: : : :|        `  人       '
              `|. !: : : :i|.     `.     ,个         そうですね、セイバーの問題が残っていました。
.          ―‐‐<|. l..: : :.lト   -‐=≦ /:.:.:.|
             ': : : :||、         /,イ.: :l
.         ̄ ̄ >, ',.: : || \.    /' |.:ノ
              ', : |\ \.    ノ'
                   ヽ|.. \ \






5901◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 21:45:02.14 ID:t6plW4DT





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\             その件についてだが、
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__     アーチャー陣営との協力を取り付けた。
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ




               _ -― ~―- 、
            >'"  -‐-ミ '" ̄   `ヽ、
          /  / /彡ハ  ⌒\     \
         /     / / / } }   ヽ    ヽ
        /      j //  / /     、      ゙、
       /       l l / / / / ヽ    ゙、      、
      /     //  l l/ /   /   ゙、  l  l     i
       /      //  | l/  / { l  l  l  ト    l !
     j ∥  //    l  l  /  い   l l  l   l l }      
      l j   /   /∧ l  /___V   l| } }  l l !        ……え? 確かアーチャーとはぶつかり合っていたはずでは?
      l l   ∥  〆/ ヽV'"r-   ヽ   l l  i r‐、 l l j           
     l /l   j/ /ヽ// / \    ヽlヽ l ノ \ }l !j
     l∥l  l /,,_ ∥l /   ,,z云z,,_ \ j ハ~-ニ=--‐
     { トl l  l /《~心 ∥    ∥,Jf沁Y   //l }ヽノ /)二ヽ__     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      !lノ !  lヽ 弋)}      弋ニシノ /イl/ノ ∨/\ー- ミ~-、  | うむ、しかし彼らにも、先の衝突は思う所があったようでな。  |
      ̄l ̄トl、乂ハ `'''       `冖  乂_l l //{ { 乂 \ヽ `ヽ、 乂_________________________ノ
          l トlゞ-ノ  }         、_> l l / 乂{  \  \
         l 代<乂 ゝ       `ーァ-┤lУヽ   \\ `ミ
            l トミ< `ヽ、 ‐-、     /  l j  弋__  `ー- 二__ー-     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        _l l_     >x_ イ r~'"j j   ノ  ̄二ニ`ヽ、  ̄     | 相手のマスターの謝罪や、              |
        /   l l  ̄ 二二、 { /::} /    j/~-┐ /       ヽ      | セイバー陣営の脅威等の諸事情が絡んで  |
     / {   トl  Vγ⌒) \\{ //_  ∥/^) //           !       乂__________________ノ
     ∥人   !l / `ー''゙     ̄ ̄   ∥{ノ /             }
    ∥  \ __lノ                 ∥ /             j
                                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                               | うまく共同戦線を締結できたわい。  |
                                               乂_______________ノ







5902◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 21:47:54.27 ID:t6plW4DT





       |:::::::::::::::/       \::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      │:::::::/            |:::::::::::::::::::::::::::::::/
         ヽ/              |::::::::::::::::::::::::::/
                         |:::::::::::::::::―----、
. i--、                   /::::::::::/iレ''''"⌒ ヽ ̄ ̄ ̄ヽ
 ヽ .\                 /::::::::::/ /|  ーー─l__   \__
:', ',.\.\           ___   |::::::::::/   !',      |  _____|   ヽ
:::', l,  \\ ,,──-‐'"__ヽ  ヽ:::::/  \ ヽ    /         l   .|
l^ヽヽ `-'/l | i r‐─`ー' /   __ノ    ゝミ ̄ ̄\ヽ____ノ.    |
l r'.!  ̄ ̄. i  ` ̄ ̄ ̄´    /  /i     ヽ ̄ ̄ ̄フ /         /ヽ    ふん……俺たちのことについては?
:ー、!.    ノ              |  .ー─--、    ゙''ー-_/ /         / |
ゝ、_!  <            /|      ゝ    ヽ    /         /. /
:::::::>.  ー─-     /  .|.    /  .''''''ー,,,,__)  /ヽ     /  /
 ̄ /ヽ、 =    ./  /ヽ  /          ヽ〈      /   /
. ,/ /|ヽ  _-.''"/  /  |\.l          | ヽ__ノ\ /
/ ./  !   ̄   /  /    .l  `ゝ--__,,,,,,.  ノ      ̄ ̄´





   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \      まだ伏せておる。
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了          【あの時点では一度刃を交わした関係で】
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <         【仲を取り持てるか微妙であった】からのぅ。
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )         第三者勢力を話に混ぜると
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<         収拾が付かない恐れがあったのでな。
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)







5903◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 21:49:38.73 ID:t6plW4DT





                     /ヽ
                       ///ハ
               , イ x:<//////ハ
              /'/レ///////////| ./|
             ///////////////////,|
          ト ////////////////////,|
          |ハ,|////////////////////! ,
          |//////////////////////:イ
          |/////へ//////// .Y/////
         \V///   ヽ///   |〃///
           ヽ| ,Y,へ.  `´  x;;、yf //ャ
              ヽ<ハ弋爻ミ.ルォ爻ヲ !ノ             ふむ、となると俺たちからの提案としては
             ヽ',    ト.   .,イ´
                |> 、 一 ' ./ ト                【次のターンの行動時、俺たちと渚がラストバタリオンを1隊】
               ,ッェ/|  >-<   l\ッ.、_          【和尚たちとアーチャーたちにセイバーの本陣を叩いてもらい】
       _,..-‐7/八=----= v =-- フ /////777ォ
       l/////////>ー ,,,,,,,,,,, -<///////////ヽ      【セイバーの取り巻きを排除することを提案】したい。
      /V/////////////////////////////  ト
.       /.  V///////////////////////////,.  ; ヽ
     l     V///////////////////////////゙丶、. '、\
     ` 、 / .V/////////////////////////   ゙丶
      |   ;  V//////////////////////// > 、  ', `





       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― ' ´
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `ヽ、
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=-ー=-
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-         ほほう、速攻で動くかね?
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,              ちなみにその心は?
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|







5904◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 21:52:02.85 ID:t6plW4DT





 //////////////////V
 ///////////////////V
 ////////////////;;///V
 //////////////´   ヽ./V
 ////////,,_ ///      '/V
 /////>.´ミ Y/ヽ  刈ト. ミ
 ////|  ,,,_ヲ レ'   下圦 ミ
 ///∧ !         | ミ,
 ==ハ ゝ.        ハ .tミ,.!       単純にラストバタリオンがウザったいからだ。
      ゝ ´           `´¨斗
    〃.              V         【あいつらがいると、俺たちの行動に】
    ; >、        、 _.ゝ      【大きな制限が課せられる。】
    ; ;;>、         ー
    ;  ;;;;;>、.     /             早めに排除して、行動の自由を手に入れたい。
  ヽ  ; 〃`ヽ _/
 ト ヽ /
 /∧ ヽ
 ///>、 ヽ
  V///>- 、
  Y//////ハ
   }///////ハ
  '/////////ハ




                   |/|    | |  /   \ ∨ /|  | |  |  |
                   |/|    | |: /   / \〈| |  | |  |  |
                   |八  | |/   /| / ヽ〈 /|  |  |
                 ∧   |>トミ/ :|/( //,x筏┐ i| /        あと、世話になっている私たちが言うのもなんだけど、
                   ∨∧  i| ィ忙卞ミ( / Vリ 厶イ /ニ=‐‐
                 __ -=彡 \ヽ乂ソ        ¨´ _//ヽ        【和尚さんは少し手を広げすぎている】というのも大きいかな。
                ̄Тi|八TT⌒      〉  __>||ノノ
                 | i|\:|├=ノノi   _,  ア¬「           私たちにアーチャー、それにキャスターとも
                    八|  i|├┬<  ´   .ィi |  ||
                   /   _」||{ \   -イ「マ=\゙リ‐- _      独自に関係を結んでいるんでしょ?
      ______/  _//ニニニ  \    V マニ\ニニニヽ
.   /           -=ニ二/ニニニニ、  丁ヽ「\ |ニニ=〉ニニニ|
 /  --―=    r<ニニニニ\ニニニ、 ィi〔¨マ7´ ̄ ̄ ̄}/|ニニ|







5905 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 21:54:58.97 ID:xP6U14ah

軌道修正に来たか。まあ、イザって時の逃げ場が欲しくてあっちこっちに
コネ作った感があるからなw

5906◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 21:55:31.44 ID:t6plW4DT





                     ,. - 、
               /   \
.                / /⌒\ \´ ̄ ̄`   、
                //    /\ :!   ―-、  \
             //     /     V|      \  `二二ニ=‐'
.             //   /    /⌒'⌒\     ヽ  \
            |f -=彡  / /`ヽ.__ `ー‐ヽ     '.   ヽ
            |! /    / /`ヽ  _,]ニニニ!     :i     i
              /   |f\ } |  、__|_|    |   ヾ≧=-
                | |  /| |___,ノ ノ   弋fj:| |    |   i      あ~……それはたしかに。
                | ,:|   |`Nー一'´     N| |    |   |
                |f|  !\   △     | / ∧ ド=- :{ヾ      僕たちは蝙蝠してるからねぇ。
                | |   | _,> ´  ̄ ̄ ̄ ̄ノ' 〉┴ |ハ   \
             l ,ハ〈 lコ十 lコ  / /    〉⌒ヾ、       ここまで手を広げていると
             |/  .ハ \三/     厂      /__/  〉
                /   人}/x=x \  /,.-――く /   ∧⌒    【時間が経てば経つほど多数と組んでることが】
                   ∧ {,r《f j》-、>'´/´ ̄ ̄「_  /  〉
                   ∨⌒Y´し'Y⌒\〈    ⌒∨     ∧     【判明する可能性が高まる】か。
                f   | : : : |     〉\     ,〉_ /  〉
              /|   j: : : : 〉 / /〉、_,/} 〈     ,ハ.
                |{fjハ /: : ://r=xく⌒ヽノ__]ィ′/ ̄ /  〉
            /,|: : :| ̄ ̄  \ゞfj ̄i     ,ハ 〈     ∧
.             // |;/ \      | |\: :\     . {\   /  〉
             { i//\ \  ./| |  ∨⌒    :,\     ,ハ
.             〉〉´     ヽ / /〈         ∨ \   〉




                       ___
                . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
             ,< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        .': : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        . : : : ': : :.{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        . : : : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
       . : : : : : : : : 人: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      . : : : : : {V: : :.{ \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.     { : : : : :.{ ,: : :   ` <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.     : : : : : : {  ', : {   ´ ̄≧=ー--: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       : : : : : {  ̄ヽ:.     xイ千芋芋ア  }: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.'
.       : : : : ∧个x \  ´   ∨_'ノ    }: : :. :.}⌒Y: : :. :. :. :. :./
.      乂{..: :∧乂}              }: : :. :.}   }: : : : : : : :
.         \: :∧ノ : : . : .           }: : :. :.}  ノ: : : : : : :        【三陣営が手を結ぶとなると】
         ∨从               }: : :. :.}イ: : :. :. :.イ/        【その脅威度は跳ね上がります】からね。
.           ∨: :.              }: : :. :.}.: : :. :. :./ {'
             ∨込    _            }.: : : :从: : : : :.'           【完全な同盟は難しい】としても
            ∨: :}\        イ  } : : /  ヽ{\{           【一時的な共闘まではありうる】でしょうし……
            ∨ }   ー‐==≦´      }.: :/ ,< ̄ {
             ∨}        }     ,ィ} /´   ,< ̄{
                \       } ,<   }' ,<    人
                   r<       }.        / ∧
                    {







5907◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 21:58:57.29 ID:t6plW4DT





::::::::::::::::::::::::::::::::/             ',:::::::/                |:::::::::/   _
:::::::::::::::::::::::::::::::|             ',:::/               |::::::/   /
:::::::::::::::::::::::::::::::|                 ∨           _ノ::::/  ./.   /
::::::::::::Y⌒ヽ:::::::\                        ',::::::::/.  /   /
:::::::::::/ r‐.、\::::/   ___                        ヽ::/__/___/
:::::::::::| | .,i ゙ヽ ヽ.  /___\         ___ィゝ__レー──┐
:::::::::::| / _ノ'ヽ     |. \\      /´  //ri.  ||    ‐┘    /三
ヽ:::::::', .ヽ   ヘ      |   .\\    .l  //.   |.   l|    |:::|   /三    そうだ、【すぐに動けば奴等は即応できん】。
  | ̄.\ \ ヽノ    ヽ、  oヽ\  il-彡o    /  .||    |:::|   /三
  |    |\ `くヽヘ    `─―-!''′  l゙―一――´ .   l|_____イ     ̄      【時間が経てばこの状況は幾らでも変化する】からな。
  |    |//`'-、  )             ヽ        /  ヽ___ヾ__/    (※注:主にランダムの関係で)
  |    |////l  ̄ ヽ        /  `'';;―――'''/―─'"./////|.  |
  |    ヽ///.\`''ー‐.ヽ       `   .イ    ./       //////|.  |     状況が有利な現状、早めに動いておきたいのだ。
  ヽ   ヽ////.\   \    ヽ二二 '´   /───´//////./.  |
   ヽ    \.////.\__\           /_____///////./   /
    \   \///////////`ー──‐─'"´///////////////./  /
───‐\   \.///////////////////////////////////  /──
  /.    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /───
/        .\                              /     




        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \         うむ、成程。
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_    確かに早期案にはメリットが
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )          
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ         それなりにあるわけじゃな。
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く






5908 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 21:59:32.72 ID:oHUpQLw2

和尚のとこは陣営単体でもセイバーに次ぐくらいの火力があるしなあ

5909 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:01:11.18 ID:bGmiLCbI

遭遇場所が問題だよな
人のいないとこなら、焼き払ってもかまわないとはいえ

5910◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:01:24.27 ID:t6plW4DT





   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/     その案について、僕から反対する点はありません。
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //          ただ【あの女の子(ラウラ)を押さえたのですから】
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、              【自由に動ける和尚たちに動いてもらって】
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ            【ランサーのセーフハウス(ランサーの離脱先)を押さえる】
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.                 と言うのも手ではあります。
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \





                                  _,.zー―- - 、_
                               、 /_,. -―-- 、  ` 、
                     __ ___|V´/        `゙丶、 \
                   ,. - "´   `゙ 、   / `゙ 、          \ ヽ
            /|   /        _,.-、/,、   、`゙ 、          `、丶
              '、'、_,ノ      ,. - "´    /ヽ\  \ ヽ,        ヽヽ
             `ゝ           /ヘ iヘ `、ヘ.   \ ヽ        `、゙、
             ,'      /      // \  ヽヽ ヽ、  ヽ `、           i i
             !   /      / / i`"ヾ'゙´ヘ ゙、゙、ヽ、  i  !           ! !
               /   /     /  /| i      |⊿ ゙、.! ヽ  i i         i i
            _ノ,  / / ,.イ:::: ,ィ |i    ,/リ,∧ i i   ヘ i !         i/
           /  , ' , ':::  /:,' ::::: / 匚`゙ 、'´ ,/-‐ヘ! |  |  ! i          /
         , "..:::::/ /:::  /:|::i :::: i |、::::.`i f´ ,.' T´ij !  !、 i. i        /
         , ' ::::::::/ /ヘ..:: /:::|:::!  ! k |::::\ノ /  λ ' 又 |  i i i !        '´   ふむふむ?
       ,. '/! /::::/ /<_,' /::::::|::::! ! ト 1二 /    ` / ! ;|  ! l| ! !
  .    / ///|::::/ / / /ー-=、! 1| i |    _ ´  , 'i !.i i | | i i / i! i       【交渉の為に一手時間を費やして】おくということかい?
     / i | | ! /! ./i .,' ,'   i´ ! | ! |‐!ー-、_´ ′/;;/ 止!┤.! i i i i! i! i、
      | .:::! ヾ| ,! ! iλ|ノ     |  ! | ! |      ̄ ̄ ̄ ̄ / /| i l' i i !i iヽ|
     i::::i  i .! |/ ,V´\  <  i | |/    , 'ー'` 十<</ | ! i .レ|| `、゙,
      ヽ!  ヘ,| /´`゙丶、 \|、ヽ!   /´//ハ.  三//、 !.i´  ,リ  ヽ
         /      \ \ _     ,ゝ,ヘ、 /i `リ、
       /ー-、       `> `>__`ー-∠∠、-、'ヘ\  `゙丶、
       i、   `ヽ、  ,- 、/  / \` ゙̄ー‐-、,) )/\\__/`!






5911◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:05:43.83 ID:t6plW4DT





  \ ', ヘ    /   ,'>'´>´  _,/ }
≧ 、 ソ   ',   {  /  / ' " ´    /
   `ヽ、 ソ"´ ̄`/_        , '_  ,
     `゙,  , -        ̄`> y'く二_メノ
  _  >' ´                 >、ー=ニ´,
'"´, `"´            \       \≧、
イ/       /           \       \ヘ
,イ/    ,  /         ヘ ∧  ヽ `トヽ、
,/    / / ,      ,     ',  ,   ,  ム、`゙`ー  _
'    / / イ    ,'    ヘ  ト, ',   ,、 ',
    / ///     / ,   ,' '> ', 、'   ',lヽヘ
   ,' ,イ'´/,'   ,イ//  / イ', i!_,',|ト',    ト ``
   ,' '  / ゙! ̄/`゙/` l  /  , Vイミx、'ヽ   '`          【単独で敗れたばかり】ですので、
  ,'  /  | ,'  /  i! /   '´イl列,'´} メ ,'
  |  { ,ィ≠=ミx、  , /    弋zソ ' /ト, ,'          【有る程度計算できる交渉先を探している可能性が高い】ですからね。
  |  | ', ヽ乂z外`  /         ,'/i!ソV
  仆 ト、',                 ,/ ,!  '             【離脱したばかりなので、どの陣営も居場所を押さえてない】
 ,イ、ヽ'',\、          `  '´ ,
,イヽ、_メ`、 `              ,    _                ことは見過ごせない利点です。
 ソノ!イ゙ヾ 、         ー    ´ / / `、ヽ、<  ヽ`、
,イ , 、 ∧`>  _        / /    \,゙≧_、  \` ー、 ,、
≧'´ ム>',     ̄、::::::::::::,ヽ≦ー─‐ 、  {会ュx、     \ V、\





                     ___             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    ,,。s≦: : :. :. :. :.          | その上で…… |
                 ,,。<: : : : : : : : : : : : :           乂______ノ
            , <: : : : : : : : : : : : : :. :. :. :
.            /: : :. :. :. :. :.\: : : : : : : : : : :
           /: : : : : : : : : : : :\: :',: : :. :. :.
.         .: : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : :.
.        .: ` <: : : : : : : : : : :. :. :.i: : :. :. :.
.         . : : |.  ` </.: : : : :. :. :.l: : :. :. :.
.         : : : |.   /≧=‐--,,,===|: : :. :. :
.         : : : |    /,,x彳 /.  |: : :. :. :
.         : : : ト、   fx代 ノノ    |: : :. :. :
.         : : : |:.:ヽ    ´      |: : :. :. :
.         : : : | : / : : .        |: : : : :.        【あの少女を保護して連れて行けば】
.         : : : | く            |: : : : :.
.         : : : |.: :ヽ           |..: : :./        【問答無用で攻撃されることはないでしょう。】
.         : : : |: : : :',    -.       | : : /
.         : : : |. : : /ヽ´         /l.: :/        たとえ魔術師が憎くてたまらないとしても。
.         : : : |: : /.   \    ,,/s| /
        ',.: :|. /     ー‐</  |'. }
        ',. |/.          /. //.ノ /
         ',.|          x<.   |. /
         '|    r‐=≦/  >‐.レ'  /
           /{   /. / }=/.`Y../
          /..../.  // //./l\.|/
         /   /.     /. /./. |  }.






5912◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:08:20.78 ID:t6plW4DT





       |:::::::::::::::/       \::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      │:::::::/            |:::::::::::::::::::::::::::::::/
         ヽ/              |::::::::::::::::::::::::::/
                         |:::::::::::::::::―----、
. i--、                   /::::::::::/iレ''''"⌒ ヽ ̄ ̄ ̄ヽ
 ヽ .\                 /::::::::::/ /|  ーー─l__   \__
:', ',.\.\           ___   |::::::::::/   !',      |  _____|   ヽ
:::', l,  \\ ,,──-‐'"__ヽ  ヽ:::::/  \ ヽ    /         l   .|
l^ヽヽ `-'/l | i r‐─`ー' /   __ノ    ゝミ ̄ ̄\ヽ____ノ.    |
l r'.!  ̄ ̄. i  ` ̄ ̄ ̄´    /  /i     ヽ ̄ ̄ ̄フ /         /ヽ   ただ、【俺たちの手が一手無駄になる】のは大きいと思うぞ。
:ー、!.    ノ              |  .ー─--、    ゙''ー-_/ /         / |   (※注:両陣営共に、行動ターンで動けません)
ゝ、_!  <            /|      ゝ    ヽ    /         /. /
:::::::>.  ー─-     /  .|.    /  .''''''ー,,,,__)  /ヽ     /  /
 ̄ /ヽ、 =    ./  /ヽ  /          ヽ〈      /   /
. ,/ /|ヽ  _-.''"/  /  |\.l          | ヽ__ノ\ /
/ ./  !   ̄   /  /    .l  `ゝ--__,,,,,,.  ノ      ̄ ̄´




                   ''" ̄ニ-―-、
                 /   /      >-y、
             /  //     /     //゙ー┐
          /   / /    /   //∥   }
          /   / /   //  /  l j   ハ
         /   j  j    /    /  //l l / /l l、
           j // {  { l  ∥/  / x< //l l/ / l l i
           {  ノV  l   /∠,,l/ /X/ l l/l l jl }
        ー=二彡/\ {  ト(~F翁く</ノλl-!  /l i
      /⌒∧ ∨いl \、 {  ゞシ}`  /__乂j / jノ
     //‐‐弋{ゞミ{ ゝ! l| \         ,沙)〉!\/
   /// / ノ⌒ヾ\l llシ         {゙"/ノノ人__
  // j ! / /    Y゙"いlフ     _  " ノ -イ  ̄
  { l  {{ / {   _ j  V i \    ー  /j / ノ}    私の料理も賞味期限の問題があるから……
   い λ{ い /`丶、__ V l  > ..__ イ ̄// ̄
   V  `、 ヽ Y     ̄Vト、{_⌒\   //
     V\ \ ノ\  _  ヾ  ∨ ̄}  //
     ヽ>'"    「  `ー- 、_/  ノ^メ_
    /--、    _l ((/))    ̄ ̄ ̄((/)) ー-、
   /:::    \    ``ヽ、  ー--ミ::::::::::....  ヘ  ハ
   l::::  `、  ヽ::.:l lノ::::::::: \      `く⌒  `<j
   !::::   \ ゙、::l l::::::::::::.  ヽ      \    `ヽ、
   !::::::.    ヽ::::〉: }::::::::::::::... :i ((/))     :.   ((/))\


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

    懐石     ……消費することでサーヴァントの魔力を60点回復する。  ×1(2ターン目) ←【次で賞味期限】
    満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+20%できる。×1(2ターン目) ←【次で賞味期限】
    懐石     ……消費することでサーヴァントの魔力を60点回復する。  ×2(1ターン目)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





5913 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:09:43.15 ID:oHUpQLw2

和尚って魔術師になるのかなあ?
裏社会の住人で暗殺者ではあることは確かだが

5914 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:09:52.70 ID:xP6U14ah

賞味期限は待ってくれないからなー

5915 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:10:46.55 ID:bGmiLCbI

賞味期限があるのか~戦闘タイミングが難しいな

5916◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:12:06.74 ID:t6plW4DT





        -───- __ /  ̄ ̄ \
     /          / __   \
    /     /⌒   //\   \   \
.   /    /         /\ヽ  \   }
  /   /      /\ ∧   \    l   /
. /  /.       /\ | 〉 lハ   !   | /
..厶ィ ムィ      /\ .ヽ| /ニ二_!  ト.  l /
  厶  .|    l ̄「 \l//7∧ }  ゝ、 /
    |   lイ.   l__ノ   { {//ノノ  |
    |∧  l   /       ̄ ̄/l /      
      \ト、 ├.r─‐'´'─.< //        ああ、満漢全席を味わえないのは色々と惜しいねぇ。
.   _∩__ヽト、l::::::,、:::::/}_/_∩         【勝率20%アップ】
  (__}____\|={0}=|/__}_)
  //〈〈: : : : /  {__} {: : : : :〉<}
 / /   〇: : :.{\   /}: : : : >
 l/  〇{_}: : :.|\\//|: : : : :\<}
 |  /{_}: : : : :.|人/ |人|: : : : : : :\
 | ./: : :/⌒ヽ.| /⌒l  l/⌒\: : :}
 |∧/     L_{  L._{       ヽノ




                   |/|    | |  /   \ ∨ /|  | |  |  |
                   |/|    | |: /   / \〈| |  | |  |  |
                   |八  | |/   /| / ヽ〈 /|  |  |
                 ∧   |>トミ/ :|/( //,x筏┐ i| /
                   ∨∧  i| ィ忙卞ミ( / Vリ 厶イ /ニ=‐‐   ラストバタリオンは無傷で蹴散らせるとはいえ、
                 __ -=彡 \ヽ乂ソ        ¨´ _//ヽ
                ̄Тi|八TT⌒      〉  __>||ノノ       料理を回復に当てたいから
                 | i|\:|├=ノノi   _,  ア¬「
                    八|  i|├┬<  ´   .ィi |  ||        【次かその次のターンのどちらか】で
                   /   _」||{ \   -イ「マ=\゙リ‐- _
      ______/  _//ニニニ  \    V マニ\ニニニヽ  攻める事は確約してもらいたいわ。
.   /           -=ニ二/ニニニニ、  丁ヽ「\ |ニニ=〉ニニニ|
 /  --―=    r<ニニニニ\ニニニ、 ィi〔¨マ7´ ̄ ̄ ̄}/|ニニ|






5918 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:14:20.65 ID:oHUpQLw2

これはまた悩ましい選択だな

5919◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:17:22.40 ID:t6plW4DT





     __/⌒ヽ、,. -─-  r'⌒Z
   ⌒ア     } /⌒   ⌒ヽ `ヽ、
   /   ,イ /          \⌒
  ムイ/ У   /      ヽ   ,
   ムj人//   /     ト、 !  ‘.
    |  /   ムイ│//| /_」l |   i
    |   jイ   / 1人/ j/  j从 !  |
    人  |! ,イ| -‐-     -‐-从 ハ|
     \Y Y {!「T爪    `¨´!人/    あと……自分で提案したわけですが
.       人_  u        ノ
        _」 ゝ.   ─  イ       フリット・アスノは大変気難しい相手らしいので
     _ ィ仝、 `=-ミT ¨´
    /⌒ヽニ>、   イ           交渉は難航する可能性も高いです……
.   /     マニニ=M只





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、          まぁワシも拝み屋であることは間違いないしのぅ。
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\         あまり評価は良くないじゃろうな。
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:    | 本当なら僕が出向きたいのですが……   |
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:   乂_________________ノ
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ






5920 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:20:18.42 ID:bGmiLCbI

監視部隊がいるしね!

5921◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:22:56.19 ID:t6plW4DT





        -───- __ /  ̄ ̄ \
     /          / __   \
    /     /⌒   //\   \   \
.   /    /         /\ヽ  \   }
  /   /      /\ ∧   \    l   /
. /  /.       /\ | 〉 lハ   !   | /
..厶ィ ムィ      /\ .ヽ| /ニ二_!  ト.  l /
  厶  .|    l ̄「 \l//7∧ }  ゝ、 /
    |   lイ.   l__ノ   { {//ノノ  |
    |∧  l   /       ̄ ̄/l /      
      \ト、 ├.r─‐'´'─.< //
.   _∩__ヽト、l::::::,、:::::/}_/_∩      ラストバタリオンはライダーたちだけで蹴散らせるんでしょ?
  (__}____\|={0}=|/__}_)
  //〈〈: : : : /  {__} {: : : : :〉<}      渚少年があの女の子連れて交渉に行くというのは出来ないの?
 / /   〇: : :.{\   /}: : : : >
 l/  〇{_}: : :.|\\//|: : : : :\<}
 |  /{_}: : : : :.|人/ |人|: : : : : : :\
 | ./: : :/⌒ヽ.| /⌒l  l/⌒\: : :}
 |∧/     L_{  L._{       ヽノ




                    __ . . . . . . ‐‐‐. . . . . .
                 . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.`ヽ
                 ,<: : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : : :. :. : : : .
             /: : : : :.,: : : : :. :. :. :. :.`ヽ: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            ': : : : :./: : : : : : : : }、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : }: :ヽ: : : : :.\: : \: : : : : : :. :.'.,
          . : :. :. :./: : :. :.,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',.: : : : : : : : .
.            : : : : : ' : : : : : : : : : : : ': : :. :. :.\.: : : : : : : : ',: : : : : : : :}
          {: : :. :. :. :. :./.: : : : : : 人. : : : : : : \.: : :. :.',.: :',: : : : : : :.}
          : : : : ': : : :/.: : : : : :    ≧,.: : : : : :Y: : : :}  }.: : : : : : :
.             : : : {.: : /.: : : : : :イ      / ≧==-: : :. :./⌒Y: : : : :.,    相手が軍隊ですからね。
              V: : : :/: : : : :       /斗≦芋ヲ}: : :. :.}.  }: : :. :.,
               ∨ V : : イミ      人' ノ ノ'. }: : :. :.}  ノ: : :. :     うち漏らしがないように
             ∨:∨..}乂}_ヽ               }: : :. :.} ノ: : : :/
.                ゝ: ゝ从    .: :j : : :. .      }: : :. :.}.: : : : :./      私たちが影でバックアップする予定なのです。
               ' ,..: :ヽ   '          ': : :. :.'.: : : : :.'
                 \: 込            : : : : /{: : :.        (※注:両陣営が一戦闘分魔力を消費することで)
                  \: ≫, `  ̄     .: : : /. {/‐ミ        (ラストバタリオン一隊が安全に排除されます)
                        \: :{ >,   イ/.: : /  {=マ \
               >/  ヽ乂  f⌒}  ,.: : :./ /  ∨.  \
       ̄ヽー―r‐‐/     /  /.   /: : :.'<    }.     ,
            \    {       /.   /{.  /: : / } \  ,'}     〉\






5923◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:27:03.81 ID:t6plW4DT





                     /ヽ
                       ///ハ
               , イ x:<//////ハ
              /'/レ///////////| ./|
             ///////////////////,|
          ト ////////////////////,|
          |ハ,|////////////////////! ,
          |//////////////////////:イ
          |/////へ//////// .Y/////
         \V///   ヽ///   |〃///     
           ヽ| ,Y,へ.  `´  x;;、yf //ャ
              ヽ<ハ弋爻ミ.ルォ爻ヲ !ノ
             ヽ',    ト.   .,イ´               鈴嬢たちの安全にも関わるのでな。
                |> 、 一 ' ./ ト
               ,ッェ/|  >-<   l\ッ.、_            悪いがそこは譲れんところなのだ。
       _,..-‐7/八=----= v =-- フ /////777ォ
       l/////////>ー ,,,,,,,,,,, -<///////////ヽ
      /V/////////////////////////////  ト
.       /.  V///////////////////////////,.  ; ヽ
     l     V///////////////////////////゙丶、. '、\
     ` 、 / .V/////////////////////////   ゙丶
      |   ;  V//////////////////////// > 、  ', `
..     ト  ;  V//////////////////////     ̄〃





        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )        ふむ……どうしたものかな。
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ルート決定の前に提案や質問などがありましたらどうぞ 22:30まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






5924◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:32:05.25 ID:t6plW4DT





                    __
           f^Y^!      ____〃⌒\\
            \/   //⌒`    \\
                  { {             ヽ !
                ヽ 二ニ=-      ||
                          _,リ-―――- 、
          /⌒ヽ           {\__/〃           \
            { O  }/⌒i       ,>                  \                 >>5909
.           \゚   /     /      \       \   ` 、              攻め込む場合、戦場は礼拝堂だね。
              \__/ ____,/           ヽ ト、  \  \    `二ニ=-
               \___,.ィ/    /ー'´| |x=\   i     `ーァ \     ,.-、/⌒ヽ  僕とアーチャーは対人宝具がメインだから
                       /     i    ,|ノ 、__}ノ |    l ̄  iヽ !     { | O j
                f^Yl     /   |  |l |__〃  ,x≠ミ、ハ   | |  | ||      ヽ  /  基本的に暴れても問題ないね。
                 \|   i  !  |N;‐、 i   んィハ Y| l  j ∧ | リ       }/
                  |   \ l{ {{ } }   弋ぅり .ノ/ //_ノ /             相手の対国宝具?
                      、 Vヘ   ヾニ彡'′     _ノ〉イう⌒Y     fY´)
                 |\ \_{\〈∨}   く_) r'⌒〉人___j⌒ヽ    |/       そんなの【僕ら二人がいれば撃たせない】よ
                 | |\\   大⌒ヽt‐一 i´} 「⌒\ 廴__j- 、
                 | l_,〉_,〉_人/   八_ノ/  |    :}   :{   }







5925 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:33:56.71 ID:xP6U14ah

賞味期限の制約上、先に戦闘してから
フリット・アスノとの交渉したいけど、後回しにすると
デメリットってあるかな?交渉不可になるとか。

5926◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:34:15.77 ID:t6plW4DT





        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          賛同するなり、別の提案をするなり、雑談するなり ↓2~4より適当に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





5927 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:36:29.55 ID:bGmiLCbI

アベンジャー&アーチャーで襲撃で叩きのめし→セイバー逃げ先は渚のとこに渚が電話で誘導
渚がセイバーのマスターを暗殺→願い叶えたければ僕と契約してください、は可能?

5928◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:36:42.75 ID:t6plW4DT









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ※これが入った場合↓で    えーとこれでルート決定じゃないからね? 安価もちゃんと採るよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









5929 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:40:00.89 ID:bGmiLCbI

聖杯戦争を受肉エンドで終わらすには、何騎落とさないといけない?
アーチャーとランサーとキャスターの3騎は落とすことが条件?


5930 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:43:56.55 ID:xP6U14ah

まあ、折角のえりな嬢の料理だ。腐らせるのは勿体無い。
ラストバタリオンも邪魔じゃしな。
ライダー、おぬしの案に乗ろう。


5931 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:47:08.98 ID:oHUpQLw2

こういう混沌とした状態でこそ打ち筋は手堅く行くべきかの
ライダーの案に乗ろう。潰せるところから潰して王手をかけようぞ









5932◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:48:06.96 ID:t6plW4DT





                     /ヽ
                       ///ハ
               , イ x:<//////ハ
              /'/レ///////////| ./|
             ///////////////////,|
          ト ////////////////////,|
          |ハ,|////////////////////! ,
          |//////////////////////:イ
          |/////へ//////// .Y/////
         \V///   ヽ///   |〃///
           ヽ| ,Y,へ.  `´  x;;、yf //ャ
              ヽ<ハ弋爻ミ.ルォ爻ヲ !ノ            >>5929
             ヽ',    ト.   .,イ´            アーチャーとランサーとキャスター、そして俺だな。
                |> 、 一 ' ./ ト
               ,ッェ/|  >-<   l\ッ.、_         ……まぁ【俺の場合は一目会って話すことができればいい】ので
       _,..-‐7/八=----= v =-- フ /////777ォ
       l/////////>ー ,,,,,,,,,,, -<///////////ヽ    【3陣営を落とした時点で、冬木に足を伸ばしてくればことはすむ】
      /V/////////////////////////////  ト
.       /.  V///////////////////////////,.  ; ヽ   その後、自害すれば願いはぶつからん。
     l     V///////////////////////////゙丶、. '、\
     ` 、 / .V/////////////////////////   ゙丶
      |   ;  V//////////////////////// > 、  ', `
..     ト  ;  V//////////////////////     ̄〃




        -───- __ /  ̄ ̄ \
     /          / __   \
    /     /⌒   //\   \   \
.   /    /         /\ヽ  \   }
  /   /      /\ ∧   \    l   /
. /  /.       /\ | 〉 lハ   !   | /
..厶ィ ムィ      /\ .ヽ| /ニ二_!  ト.  l /
  厶  .|    l ̄「 \l//7∧ }  ゝ、 /
    |   lイ.   l__ノ   { {//ノノ  |
    |∧  l   /       ̄ ̄/l /         セイバーの容量がかさむから、その場合僕は受肉せず
      \ト、 ├.r─‐'´'─.< //
.   _∩__ヽト、l::::::,、:::::/}_/_∩         マスターが自力で魔力供給してもらうことになるね。
  (__}____\|={0}=|/__}_)
  //〈〈: : : : /  {__} {: : : : :〉<}         まぁよそ様でも数例ある上に、マスターは魔力供給大きいから
 / /   〇: : :.{\   /}: : : : >
 l/  〇{_}: : :.|\\//|: : : : :\<}        心配ないよ!!
 |  /{_}: : : : :.|人/ |人|: : : : : : :\
 | ./: : :/⌒ヽ.| /⌒l  l/⌒\: : :}
 |∧/     L_{  L._{       ヽノ









5933 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:49:14.03 ID:bGmiLCbI

拙速は巧緻に勝る、かまわんよ
ワシとアーチャーが動き、
負けたセイバーが魂食いに動く、そこでどう説得し止めるのじゃ?
戦闘で勝ったら、相手は消えてしまうのではないかな?


5934◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:55:26.98 ID:t6plW4DT





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 私の提案の仕方が不味かったので特別処理します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、           拙速は巧緻に勝る。
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\        折角の料理を腐らせるのも勿体無いし
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__   打ち筋は手堅く行くべきかとは思うが……
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  あとはその次、セイバーをどう詰まらすかじゃな
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ





   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }  魂食いをしに動いてくれるのが一番いいんですけどね。
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/   この3陣営で網を張っていれば、ほぼ間違いなく凶行前に捕捉出来ますし。
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //       
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \






5935 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 22:58:30.44 ID:oHUpQLw2

これで全員失敗して魂喰いに成功しましたとかなったらギャグにもできんがなw

5936◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 22:59:24.76 ID:t6plW4DT





        . /   !       |   /ヽ \         |  \          :|
        /   イ          |    __ \        |:     \       |
       / |        |   /二二 \    \    _,, ̄ ̄         |
     i /          イ!  |>―<ニ.\    \/イ,.斗=二ミ
     |  /:       / |  i\::::::::: ヘ  \    \ ん:::i!::ハ ∨
. ―――| |    |     |:{ r |  |\\:::::::::]二| \\    匁辷才 ∨    |  あとアーチャー陣営もだね。
`ー――| ― ´      |ハ!   ::::::≧ .,,_.ノニ.ノ    ` \   \    /}
     |'     〆    ∨へ ∨ 二二二./             \ , イ      この4組で捕捉すれば
        /  ∨         ∨ヘ――     ,       ー―/'´ ,    /
       / イ  ∨.  ∧/ /. \                /.   |     僕たちとアーチャーたちで追撃できる。
      /´           ∧. ,__≧.,,___  二 ___ イ_    |  /
              .| \   i ―――――    ――――、  i ̄ . /
              .| /   ∧ | °⊂ ⊃.  ╋  ⊂ ⊃  °| :|   |イ





 //////////////////V
 ///////////////////V
 ////////////////;;///V
 //////////////´   ヽ./V
 ////////,,_ ///      '/V
 /////>.´ミ Y/ヽ  刈ト. ミ
 ////|  ,,,_ヲ レ'   下圦 ミ
 ///∧ !         | ミ,
 ==ハ ゝ.        ハ .tミ,.!
      ゝ ´           `´¨斗
    〃.              V
    ; >、        、 _.ゝ
    ; ;;>、         ー       まぁセイバー陣営も、一度敗北すれば慎重に動くようになるだろうから
    ;  ;;;;;>、.     /
  ヽ  ; 〃`ヽ _/          そう期待通り動くとは限らんがな。
 ト ヽ /
 /∧ ヽ                
 ///>、 ヽ
  V///>- 、
  Y//////ハ
   }///////ハ
  '/////////ハ
 ////////////!
 ////////////|
 ////////////|
 ////////////!
 ////////////
 ///////////






5937◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:05:04.12 ID:t6plW4DT




              -‐- 、,,,_
          -―弋( /~-ミ `ヽ、
       /  ⌒\ヽゝ  ̄ ̄  ̄二 ー-、
     /      / // \  `ヽ、  `ヽ \
    / / /     /  j {   ヽ   \  \ヽ
    / / /     l   l l l    ゙、`ヽ、 ヽ  ヽ}
   / / /    / l   i い    i\ \  \ ノ\
   ! / /   l l !   l  、゙、   l    \  ヽ  `ー-‐ノ
   j   /   l l l   l 人     ト、 ヽ  ヽ  、ヽ ヽ ̄
   l l /{    l l /l   l   ト ゙ 、! l `、 、   、 トハヽi
   l l / l     l  ハ  |  } \\j  、 ト   i  } }} }
   l {//{     l / V  l  ノ  /ト \斗‐l  l } j ノ
   l 〈{ 人    l/―-\  __ ! / j/ へ\l∧ l  /  _
   l /  ト、゙、 lzzZ云く\  {/ ∥ xf卮戎∧ l l/ミ/ _ \
  ニ彡 イ/ \\ト 弋沙)ヾ ヽ(   / (シ /ノ}ノノ/   ヽ┴-、
    l { / { l `トミ``冖       ""` ハ弋 ̄ ̄\-、_メ   \
    Y〈 いl l l    ̄        {     ハ 〈~\  ̄  _     ヽ
    } \ `l l__ノノノ          メニ彡イ\ ⌒'" ̄   ヽ      先のことを見すぎても、足元がおろそかになるし。
    lト \`ミl l-‐へ    -;;;ァ   /ー=彡 l  l`ト ...___
     {{ ヽ \l l__}            イ い\ l  l  } \ \   l\     幾らでも想定外のことは起きる(※注:ランダム表的に)。
    い \ヽ>いノ     ` ー1八~<__   l l \ `''ーミx__乂__
     \/:::/ ヾ、       /  ∨:::::::::::l Tj j-、 ヽ__ ミ{:::     まずはこの場面だけ考えて動いたほうがいいと思うの。
-- ―/厂:::::::/   \  _ /     }::::::::::::::l ノ::l/:::::「:::::::::::::::::\_メ
::::::::::://:::::::::::l   /⌒} /⌒Y       /:::::::::::::::l l::ノ:::::::l::::::::::/::::::::::::::::
:::::::://::::::::::::::l_ /__ヽ{/ ∠}__  /:::::::::::::::::::l l::::::::::::}::::::/:::::://:::::
:::::/ 「 ̄ ̄ ̄    /⌒/      ̄ ̄ヽ:::::::::} }::::::::::::::::/l:::::/:::/:::::::
::::\i           {__/          /-‐ ┘:::::::::::/::l:::::l:::/:::::/
:::r―}       /{_[ヾミ       /ニニニ 7::::::::::/:::j::::::l/::::::::/





                         _
                   -==≦.: : : : :.> ,
                  /: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ
                  ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.,
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
            . : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :. :. :.',
              : : : : : : : : : : : : ',: : : : : :\: : : : : : :. :. :.'
                { : : : : : : /.: : : : 入: : : : : : \: : : : :. :. :.}
                {: : :. :. :./..: : :./  \: : : : :. :.\: : : : : :}
               Ⅵ: : : :l ,,x<       ’.<_...: : :.|: : :.}../
             Y.{: : :.≦====ミ    x≦====ミ: : :.}.Y
                从{: : :.|ゝ乂’ノ       乂’ノノ |: : :.}ノ
                  {: : :.|                 |: : :.}         まぁ概ね同意です、まずは目の前をどうするかです。
                 ': : :.|:         '       /:|.: : '
.                ∨ |...\.    --     イ |: :/         その先は上手くいったらもうけものと考えましょう。
                Ⅵ.  个s。       イ.   |:/
                乂.  Y´l ≧.≦ l`Y  乂.          「全て予想通りであった」(キリッというのは
                    〈.  \ /  ∨ヽ
                 / ∧  ノ.`Y´ヽ.  }.  \.         全て終わらせて、振り返ったときにすればいいと思います。
               __,,Y´   /∧/..___|_∧ ∧,  /> ,
.         x-=≦..  ∧ /   {⊂≧}≦⊃}∧. \    ≧==ミ   さてこれらを踏まえて……
         { \     {  〈.       ▽∧\ ∧   〉        /`
         {  \      \.    // |. \.\   /   l     '  }






5938 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:06:09.99 ID:xP6U14ah

早く振りたいな、ランダム表(ワキワキ

5939◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:07:16.72 ID:t6plW4DT





, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了      | どう動きますか、和尚?  |
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <      乂__________ノ
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ↓5まで多数決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      1.ライダー案(次のターンでセイバーを叩く)
                      2.渚案(ランサーと会談してからセイバーを叩く)












5940 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:08:49.15 ID:xP6U14ah



5941 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:12:37.23 ID:oHUpQLw2



5942 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:14:16.25 ID:bGmiLCbI










5943◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:20:59.72 ID:t6plW4DT





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                時間切れ 1.ライダー案(次のターンでセイバーを叩く)案が採択されました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <    ……まずはあのセイバーの足を確実に止めるとしようか。
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )    確実にあやつの護衛を剥がせる機を逃してはならん。
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)






5944 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:22:38.22 ID:oHUpQLw2

四面楚歌を作るためには追い込まねば

5945 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:25:06.07 ID:bGmiLCbI

ひゃっはー、襲撃じゃーーー問題はランダム表~

5946◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:25:29.50 ID:t6plW4DT





                     /ヽ
                       ///ハ
               , イ x:<//////ハ
              /'/レ///////////| ./|
             ///////////////////,|
          ト ////////////////////,|
          |ハ,|////////////////////! ,
          |//////////////////////:イ
          |/////へ//////// .Y/////
         \V///   ヽ///   |〃///     
           ヽ| ,Y,へ.  `´  x;;、yf //ャ
              ヽ<ハ弋爻ミ.ルォ爻ヲ !ノ
             ヽ',    ト.   .,イ´               そうか、すまんな。
                |> 、 一 ' ./ ト
               ,ッェ/|  >-<   l\ッ.、_            一番厳しい所を任せることになるが、頼む。
       _,..-‐7/八=----= v =-- フ /////777ォ
       l/////////>ー ,,,,,,,,,,, -<///////////ヽ       その代わり、ここの道場と皆は俺たちが確実に守りきって見せよう。
      /V/////////////////////////////  ト
.       /.  V///////////////////////////,.  ; ヽ
     l     V///////////////////////////゙丶、. '、\
     ` 、 / .V/////////////////////////   ゙丶
      |   ;  V//////////////////////// > 、  ', `
..     ト  ;  V//////////////////////     ̄〃




                   ''" ̄ニ-―-、
                 /   /      >-y、
             /  //     /     //゙ー┐
          /   / /    /   //∥   }
          /   / /   //  /  l j   ハ
         /   j  j    /    /  //l l / /l l、
           j // {  { l  ∥/  / x< //l l/ / l l i
           {  ノV  l   /∠,,l/ /X/ l l/l l jl }
        ー=二彡/\ {  ト(~F翁く</ノλl-!  /l i
      /⌒∧ ∨いl \、 {  ゞシ}`  /__乂j / jノ
     //‐‐弋{ゞミ{ ゝ! l| \         ,沙)〉!\/
   /// / ノ⌒ヾ\l llシ         {゙"/ノノ人__
  // j ! / /    Y゙"いlフ     _  " ノ -イ  ̄
  { l  {{ / {   _ j  V i \    ー  /j / ノ}     では、礼装をお渡ししておきます。
   い λ{ い /`丶、__ V l  > ..__ イ ̄// ̄
   V  `、 ヽ Y     ̄Vト、{_⌒\   //        ここが恐らく分水嶺、乗り越えれば勝利に大きく前進するでしょう。
     V\ \ ノ\  _  ヾ  ∨ ̄}  //
     ヽ>'"    「  `ー- 、_/  ノ^メ_         御武運を祈っています。
    /--、    _l ((/))    ̄ ̄ ̄((/)) ー-、
   /:::    \    ``ヽ、  ー--ミ::::::::::....  ヘ  ハ
   l::::  `、  ヽ::.:l lノ::::::::: \      `く⌒  `<j
   !::::   \ ゙、::l l::::::::::::.  ヽ      \    `ヽ、
   !::::::.    ヽ::::〉: }::::::::::::::... :i ((/))     :.   ((/))\


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】を3つ手に入れた!

    懐石     ……消費することでサーヴァントの魔力を60点回復する。  ×1(2ターン目) ←【次で賞味期限】
    満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+20%できる。×1(2ターン目) ←【次で賞味期限】
    懐石     ……消費することでサーヴァントの魔力を60点回復する。  ×1(1ターン目)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





5948◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:30:10.90 ID:t6plW4DT




                   ,.-='´⌒`;_,...............
               /'´  _,-'jj ,..、   ``';、
               //   `//``'、、\\\、',
.              {.{  __,// /,.-}.}.、 \ 、\- ..、
     f`丶、       tt  ̄'f/ / { |j1|ヘ\.i ヘ\\ `ヽ、              __
     | l\\      ``  j.j /ttr=彡j ィ赱ナ.ヘ ヘヘヽ.ヽヽ           , '"´--/
     t ,|  ヽ.ヘ      ___,ノ// ヘtメノ 、   j, ヘヘ、} }ヘ)y,) )         //´ /
     ' ,',   ',.ヽ       ノ' | f l.ヽ  、, /./}jjj=ノ'\ )ノ'        / /  /
.       ','.,  ヽヘ、    ´ /(tt tノヘ丶- '-'//´ ̄/\ ヘ- 、      /./ /          ふふふ、しかしセイバーか。
        ',ヽ   ヽ丶、    ,=fー--‐'´  /' ,.-,-'´`.i-ヘ_ヘ ノ_     / / ./
.       i .}    `丶ヽ、/ |itニiニ=  ,..-//   .ハ‐'t_'t t .ヽ   /./ ./       ,..----,   あの武威と正面からぶつかれるとは
        i.j  .f`\  \i_j_,.i-.j\rニニ-' //     .ハ  `(\ハ  /./ ./     / ,.--/
.       i.i   t  , \/`-'´_,/`j´   .iヘ       /  r` ノ.ノ  /./r./    //,../    ゾクゾクするなぁ、しちゃうなぁ……
.       i i   ヘ-t__>'´j´ <.,.-‐'´   _..j ヘ`ミ-.、 /  ,-メノ' j / ///    /./ /
.        ',.',  //,.-、{       r'´,-‐'`--、_``(、 ,.r' 、(ン'´ノノ//    //./
         \ハ__,..=/}  ,......__i. ヘC、(     `-=j-=t __ノ .|=='i'./    ノノ./
            / f.( ./  t---‐'´  \\       .t_   .i'`/  r‐'´ /     _,-――-、
          ,/  _ヘヘ'     i   ,/, '"´   t     .`\.t/   /.,__/    ,. '´ ,..-―-'´
        ,/  __,(;(',.ノ    i  < (rュ     ヽ       \、 /´    ,..--'´ /




.        // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.,
.      ': : : : :. :. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
     : : : : :. :. :. :. :./.: : : :/:.:.: : :. :./: : : : : : : : : : :. :. :. :. :.'
     : : : : : : :. :./. : : : : ': : : : : : /: : : : : : : : : : : ハ : : : : : : '
    : : : : : : : :/: : :. :. :./:.: : :. :./: : : : : : : : : : // !.: : : : : : '
    : : : : : : :. :. :. :.,,ィ//.: : : : :.'.: : : : : : :. :. :.,,イ/.  }: : : : : : :.}
    : : : :‐=≦/⌒ヽ/ ′: : /..: : :. :._: :,,。s≦ /    八: : :. :. :.'
.     : : : : : : : '.  /イ: : : : : : ,,ィ'´__ンヽ.        /.: :/: : : : イ
.    : :. :. :. :. :.{.    /: : : :ィ´ /        斧ミx'.: : /.: : /}:'
.     : : : : : : 人.  '..: : :. :.|          {_ン/: : :.': :/  '
            ≧x{. l...: : :.|.     . : : : : : .  /,xイ<   ノ'     まぁ、興奮するのは構いませんが、
.          ___  |/{.: : : :|        `  人       '
              `|. !: : : :i|.     `.     ,个            逸り過ぎて仕留めそこなうなんてことはないようにお願いしますね。
.          ―‐‐<|. l..: : :.lト   -‐=≦ /:.:.:.| 
             ': : : :||、         /,イ.: :l
.         ̄ ̄ >, ',.: : || \.    /' |.:ノ
              ', : |\ \.    ノ'
                   ヽ|.. \ \






5949 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:31:07.16 ID:oHUpQLw2

料理に下鼓を打ちつつセイバー陣営になぐりかかる
やはり腹が減っては戦はできない


5950 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:31:58.17 ID:bGmiLCbI

ふ、削るだけでなく、倒してしまってもかまわんだろう?(フラグ

5951◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:32:41.67 ID:t6plW4DT





  \ ', ヘ    /   ,'>'´>´  _,/ }
≧ 、 ソ   ',   {  /  / ' " ´    /
   `ヽ、 ソ"´ ̄`/_        , '_  ,
     `゙,  , -        ̄`> y'く二_メノ
  _  >' ´                 >、ー=ニ´,
'"´, `"´            \       \≧、
イ/       /           \       \ヘ
,イ/    ,  /         ヘ ∧  ヽ `トヽ、
,/    / / ,      ,     ',  ,   ,  ム、`゙`ー  _
'    / / イ    ,'    ヘ  ト, ',   ,、 ',
    / ///     / ,   ,' '> ', 、'   ',lヽヘ
   ,' ,イ'´/,'   ,イ//  / イ', i!_,',|ト',    ト ``
   ,' '  / ゙! ̄/`゙/` l  /  , Vイミx、'ヽ   '`
  ,'  /  | ,'  /  i! /   '´イl列,'´} メ ,'
  |  { ,ィ≠=ミx、  , /    弋zソ ' /ト, ,'
  |  | ', ヽ乂z外`  /         ,'/i!ソV               和尚、そのですね……
  仆 ト、',                 ,/ ,!  '
 ,イ、ヽ'',\、          `  '´ ,
,イヽ、_メ`、 `              ,    _
 ソノ!イ゙ヾ 、         ー    ´ / / `、ヽ、<  ヽ`、
,イ , 、 ∧`>  _        / /    \,゙≧_、  \` ー、 ,、
≧'´ ム>',     ̄、::::::::::::,ヽ≦ー─‐ 、  {会ュx、     \ V、\





                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、           ふむ、なんじゃい?
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ                | その、ですね(ゴニョゴニョ  |
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__          乂__________ノ
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   うむ……それでいいのじゃな?
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ






5952◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:34:34.89 ID:t6plW4DT










                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  | はい……あの人のこと、僕の代わりによろしくお願いします。 |
                  乂_________________________ノ






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






5953◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:36:07.26 ID:t6plW4DT










          □NPCのコミュ処理を行います。 処理のための時間をください□











5954◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:40:06.67 ID:t6plW4DT










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           NPC側のコミュ処理が終わりました、魔力消費や礼装等の確認を行います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━












5955◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:44:31.67 ID:t6plW4DT






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ○消費魔力の確認等が終わりました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 剣組:【貯蔵魔力】160/240
                 弓組:【貯蔵魔力】285/310
                 槍組:【貯蔵魔力】130/210
                 騎組:【貯蔵魔力】210/210
                 狂組:壊滅
                 魔組:【貯蔵魔力】210/210
                 暗組:【貯蔵魔力】120/120

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛











5956◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:45:12.35 ID:t6plW4DT




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:タクアン和尚           【レベル】:40     【アライメント】:混沌・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:0       【耐】:0        【敏】:0       【魔】:60      【運】:10      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:50%】【礼装作成:120%】

  【スキル】
  ◯GUN道:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

    銃を用いて戦う格闘術……のような何か。
    タクアン和尚の家に伝わる舞踊と独特のリズム感、そして自身の深い人生経験(意味深)がポンチャンされ
    対峙している相手に自身の動きを全く悟らせない。
    「そらかっこよく立ち回りたいが、所詮ワシはただの坊主なわけで、戦闘時に型通り動いてられんわ」とのこと。
    ……セクシーコマンドー?

  ◯顕邪の舞:B (種別:魔術 タイミング:セットアッププロセス 消費魔力:20)
    『セットアッププロセス』 時に使用を宣言。
    任意に敵陣側の2つのステータスを指定し「-10」する。
    この際、同じステータスを指定して1つのステータスに「-20」することも可能。

   素朴で真摯な祈りが霊的・魔的なモノに対して働き、その力を弱らせる。
    その足運びや踏み鳴らしには深い意味が篭められているらしいが、本人にしか理解できないので割愛。
    「ガッダイ! テッジョウ!!」

  ◯三日月よ、光刃を照らせ(トリシューラ・ニーラカンタ)
    ランク:A++ 種別:特殊 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    任意に敵陣側のステータスを指定し「-30」する(最低0)。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    これらの効果は戦闘後も永続し、累積する。
    この効果はスキルであると同時に、「種別:対人宝具」を持つ宝具としても扱われ、
    サーヴァントはいかなるスキル・宝具を持ってしても、このスキルを軽減・無効化することはできない。

    彼の身体に流れる血を弾丸として加工し発射する世界を侵す猛毒の弾丸。
    その血には、かつて世界を滅ぼす毒の因子が篭められており、霊的存在の霊格に致命傷を負わせる。
    ……その射程距離は二間(約3.6m)である。

    使用後は代演として、戦闘後に(恥ずかしい)俳句を詠んで神々に奉納しなければならない。
    Q.つまり? A.神々の座で黒歴史が公開されアカシックレコードに永久に記録される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

    懐石     ……消費することでサーヴァントの魔力を60点回復する。  ×1(3ターン目) ←【賞味期限】
    満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+20%できる。×1(3ターン目) ←【賞味期限】
    懐石     ……消費することでサーヴァントの魔力を60点回復する。  ×1(2ターン目)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アヴェンジャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アシュヴァッターマン      【レベル】:70      【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:30+20   【魔】:50       【運】:10      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:晶晶晶   【貯蔵魔力】310/310  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                  _,.zー―- - 、_
                               、 /_,. -―-- 、  ` 、
                     __ ___|V´/        `゙丶、 \
                   ,. - "´   `゙ 、   / `゙ 、          \ ヽ
            /|   /        _,.-、/,、   、`゙ 、          `、丶
              '、'、_,ノ      ,. - "´    /ヽ\  \ ヽ,        ヽヽ
             `ゝ           /ヘ iヘ `、ヘ.   \ ヽ        `、゙、
             ,'      /      // \  ヽヽ ヽ、  ヽ `、           i i
             !   /      / / i`"ヾ'゙´ヘ ゙、゙、ヽ、  i  !           ! !
               /   /     /  /| i      |⊿ ゙、.! ヽ  i i         i i
            _ノ,  / / ,.イ:::: ,ィ |i    ,/リ,∧ i i   ヘ i !         i/
           /  , ' , ':::  /:,' ::::: / 匚`゙ 、'´ ,/-‐ヘ! |  |  ! i          /
         , "..:::::/ /:::  /:|::i :::: i |、::::.`i f´ ,.' T´ij !  !、 i. i        /
         , ' ::::::::/ /ヘ..:: /:::|:::!  ! k |::::\ノ /  λ ' 又 |  i i i !        '´
       ,. '/! /::::/ /<_,' /::::::|::::! ! ト 1二 /    ` / ! ;|  ! l| ! !
  .    / ///|::::/ / / /ー-=、! 1| i |    _ ´  , 'i !.i i | | i i / i! i
     / i | | ! /! ./i .,' ,'   i´ ! | ! |‐!ー-、_´ ′/;;/ 止!┤.! i i i i! i! i、
      | .:::! ヾ| ,! ! iλ|ノ     |  ! | ! |      ̄ ̄ ̄ ̄ / /| i l' i i !i iヽ|
     i::::i  i .! |/ ,V´\  <  i | |/    , 'ー'` 十<</ | ! i .レ|| `、゙,
      ヽ!  ヘ,| /´`゙丶、 \|、ヽ!   /´//ハ.  三//、 !.i´  ,リ  ヽ
         /      \ \ _     ,ゝ,ヘ、 /i `リ、
       /ー-、       `> `>__`ー-∠∠、-、'ヘ\  `゙丶、
       i、   `ヽ、  ,- 、/  / \` ゙̄ー‐-、,) )/\\__/`!


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○単独行動:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。
    また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。
    マスター不在でも行動できる。(魔力供給不足については通常ルール通り「-100」を越えたとき消滅)。

  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:常時)
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+20」する。
    騎乗の才能。幻獣・神獣ランクを除くすべての獣、乗り物を自在に操れる。

  ◯後光の聖晶:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    同ランク以下のスキルによる自陣が受ける数値的ペナルティーを「30」点分軽減する。
    同時に自身はあらゆるバッドステータス(威圧・毒・恐怖など)の影響を受けない。

   アシュヴァッターマンの額に、生まれた時より付いていた宝石。
    敗北を認め、一度は譲り渡したこの聖晶により、彼女の呪いは一時的に抑えられている。
    このスキルは、彼女が消滅する際アシュヴァッターマンの意思で他者に譲渡することができる。

  ○神性:D (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

    神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
    ヴィシュヌ神の加護により守られた兵士達を殺戮するため、シヴァ神にその身を捧げ自身を神殺しとした。
    ただし大殺戮の代償として神々からの呪いを受けており、劣化している。

  ○武芸百般:A+ (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
   ランダムステータス決定時に【筋】、【耐】、【敏】の何れかが選ばれた際に、その自陣の数値に「+20」する。
   類まれなる武才を誇る。
   剣術、槍術、投擲、格闘術を始めとする多数の武芸を最低でもBランク以上の習熟度で発揮する。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○殺戮者よ、炎と化せ(パスパタ・バイラヴァ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦闘判定に使う3つの戦力値のうち1つを指定し、自陣側・敵陣側双方の数値を0として引き分けにする。

    姦計により父と仕える王とを失った彼女が、シヴァ神に復讐を求め、わが身を捧げて得たシヴァの剣。
    彼女はこれを持って、禁忌とされた夜襲を仕掛け、パーンダヴァ五王子軍に討ち入り、
    数多の英雄を皆殺しにした。

    友の忠告を無視し、誤った道を選んだ私に天運はない。
    しかし道義に外れた者たちを、どうして捨て置くことができましょう。
    私の魂をシヴァ神の火の供物として捧げましょう。 この生贄をどうかお受け取りください。
    敵を打ち破るための力をお貸しください。 その為に、私は貴方の供物となりましょう。
    シヴァ神は微笑んで満足し、彼女に剣を与え、力を与えた。


  ○梵天よ、世界を滅ぼせ(ブラフマー・シラス)
    ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:150

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦力の優位数×150%の勝率補正を加える。
    また、戦闘した敵陣側のサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    加えて、メインで参戦した敵陣側のキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値に「-30」(最低0)する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    非業の死を遂げた父の最期を知り、激昂した彼女が持ち出した最終兵器。
    「如何なる災厄に遭っても、戦の中で使ってはならない。 絶対に人間に対して使うな」とされた禁を破り、
    「パーンドゥよ、滅びよ!!」と叫び放たれた。 その描写から、核兵器に例えられる。

    煙のない炎のような輝きに満ちたアグネーヤ(火箭)がマントラと共に天空に穿たれ、空が燃え上がり、
    不吉な風が巻き起こり、太陽は光を失った。 天空より火の弾が矢と化して流星となって降り注ぎ、
    生きるもの全てを燃え上がらせた。 天が割れ、地が裂け、海が蒸発し、人は藁のように燃え死んだ。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





5957◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:46:47.29 ID:t6plW4DT






     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            「魔力供給不足」によるペナルティを負っている組はありません

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          3ターン目を終了します。 …………さぁ、君たちが大好きなランダムダイスの時間だ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








5958 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:48:47.77 ID:bGmiLCbI

ひゃっはー

5959◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:48:53.18 ID:t6plW4DT




           □自分が信仰する神様に祈ったか? 祈ったのなら次にダイスを振るのだ□


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                          4ターン目(4日目)

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


                        □◎1ターンの進行概略□

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します


                         □【次レスにて安価】□







5960◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:50:11.04 ID:t6plW4DT




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ○ランダムイベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


                        □ランダムイベントの決定を行います□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 【!1D10】を半角入力して下さい。  PC【↓3】 NPC【↓5】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






5961 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:50:31.60 ID:h5ERJ9G8

【1D10:6】

5962 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:50:41.13 ID:oHUpQLw2

【1D10:6】
激流に身を任せる時が来たな…

5963 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:50:50.67 ID:JCKDX0yR

【1D10:10】

5964 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:51:20.13 ID:oHUpQLw2

【1D10:5】

5965 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:51:31.59 ID:h5ERJ9G8

【1D10:9】

5966 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:53:08.23 ID:drYBtoJu

これはある意味相殺か

5967 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:53:39.32 ID:JCKDX0yR

荒ぶるなあw

5968 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:53:40.44 ID:FO04s2Ic

ずいぶんと劇的な目だなww

5969◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:54:43.73 ID:t6plW4DT






                          □ランダムイベント処理□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PC側:
0.主人公に幸運が訪れた!

NPC側:
9.遠くで主人公にとって不運な何かが!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         □…………なんですかこれ□






5970 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:54:58.86 ID:xP6U14ah

GMが一番処理に困るパターンじゃ?w

5971 :隔壁内の名無しさん:2014/07/10(木) 23:55:59.58 ID:bGmiLCbI

平日で夜だから、ここで切って、考えてもいいのよ~

5972◆oa1lT4DTRs :2014/07/10(木) 23:58:10.30 ID:t6plW4DT





            , -、       , - 、
              / :∧>‐…-く∧: . \
           /. :ム-: : : :- :、:./∧.:.| : \
          /:/ . : : : : : : : . ヽ/ハ:.ト: : : :i
         /:/ . : : : : : : : : : : : . ヽjノハ: : :.!    幸運案も不運案もあるといえばあります。
          i/ . : : /. :イ: : :.ト、.: .:.:.|: :|/∧: :|
          |! . : ,イ. :ム: : :.L{.: .:.:.|: :| :/∧:|    が……この場合、相殺が一番皆さん的に楽かなぁとも思うんですよね。
        jL___「L/ L」_:」 Ll_」.:.:! :/. :ハ    
         |:イ  ≡    ≡ |: : |/. :/     現状だけで、大分有利なので。
         {:ハ       u jハイ: : {     
          込、   __   ,. {ノ: :ト!      とりあえず幸運で何が起きるか、不運で何が起きるか列挙しますね。
                }l> `ニ´ィ,, "¨V: {
                jハイ///  ∠ア⌒ヽ
                 |//,ト、∠ニ/ニニニニi







5973◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:03:24.02 ID:DCqwuIBm





    幸運ダイス

    1~5  ラウラが此方に対して大変好意的だ!
    6~8  キャスターが自動で情報探索ミス、戦いの様子も探れず礼装も2個破棄
     0    街が死ぬ




    不運ダイス

    1~5  えりなの料理だと思ってたら網手さんの弁当が混じってた( 懐石1個破棄)
    6~8  キャスターがこちらの真名を推理する。
     0    街が死ぬ






5974 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:03:56.15 ID:LPUmCYFY

幸運なのに「街が死ぬ」www

5976 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:05:36.11 ID:MN+LcKn3

街が死ぬのは幸運になるのか…w
骸さん関連が両方当たると楽しそうだ

5977 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:06:43.16 ID:rHuwDYb0

何故町の死が幸運なのだ?
それはともかく、ダイス振るかな

5978◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:07:00.17 ID:DCqwuIBm





                  .{ \       ,.- ..._
     __     ./´ヽ     .ヘ  V    / ;;;;;;;;;,,ー、
   /:.rヽ   // ヽ:.',:.ヽ    .ヘ V__,.ァ ,;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;V
  /:.:.:.:i,.-‐゙ニ ̄ニニニヽ:.',:.:.V     >/ /,;;;;;;;; ,,;;;;;;;  ;;;;;;ヽ、
  //i:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:i:.i|ヽ:V  ///  ;;;; ,,;;;;;,  ,;;;;;;;;;;;  ;;;i `ヽ
,.ム' i:.|:/:.i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:ヽ',:.|:.iヽj  ヽ 、;;  ;;;;;;;;   ,;; ;;;;;;;; ;;  _>'.ノ
  |:.:.j:.:|:.:|:i:.:.ハ:.:.ハ:.:.i:.i.:i:.N',:.i:|   ヽ`゙ >=‐----------‐"´ /   Q.街が死ぬってどういうこと?
  |:.i:.|:.L」___j .|_j ',__i_i_j:|:|:iN     ヽ i  ヽ  ;;;;;;;; ;;;;;;;;/.}
  |:i:/ii:.:.|イ_j   r=ミ i:.:.||:|i       |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    A.セイバーとランサーが対国と対城をぶち込んで相殺するイベント。
  リ:i:.',:.:| ,,,  ,  ,,, i}:.i:i:.|   _/´ .|   |;;;;;;;;;;;;;;;;/ /.}      
    .Vi:.|ヽ、 、___,  /:iリiN  ./  .|   |   |ー-‐/__ム‐."
     .i;;;;;;;>   ´|>ヽi|__ノ|   |   |   i;;;;;;;/ /          幸運なら被害なし
      W./ {リ  / //7/  .i  .|   |   .| | /
     _,..i| 〉 /_  /;;;//    |        | | /           不運なら……南無南無
     .i ./|/;;;;;;;;;;;V;;;;;;/ i  .i   ヘ     _、__,.| |
     iv;;ii;;;;;;i;;;;i,V;;;;;;;i.|i.|  \___二="´   .| .|
     /;;;i;;;i_i;;;/:::::::::| i .',...-‐".7/     ____/‐‐V___
    i:::::::i_/:::::::::::::::::|i ',',;;;;;;;//   ,.//  ー-‐ ヘ\







5979 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:07:43.74 ID:LPUmCYFY

なるほどMP消費イベントなのね!

5980◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:10:01.25 ID:DCqwuIBm





             /`ヽ       __
               /:.:..へ:.i___/:.:.:.V
              /:.:.:ム"´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ`ヽ|:.:.:V
            /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.|:.:.:.:V
          //:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i:|:.:i:.:.:.i
         ム':.:/:.:.:.:/:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:|:|:/i:.:.:.|
           i:.:.L_i_/i___./ |_/|___j_j__j:/:.:|:.:.:.|
           |:.:.:.:.| ´ ̄    ̄` |:.:.|:.N:|:.:.i:.:.:|
            |:./:./| r=ミ   r=ミ .|:.:|:i:.i:.:.:.:.:i:.i
         |/ i:/;;|        |;i;i:/|:.:.:.:ハj
            ij;;;;;i   ____   |:.i/;;|:.i:.:.i       つまり、どっちにしてもセイバーとランサーは魔力がかっつかつになります
             V"\ {  ノ /|:i;;;;;|:.i:.:
         ___j´ ̄i  .>‐r‐"  |/ ヽリ_V      ランサーの真名もついでに判明しますし、セイバーがランサーの宝具で弱体化。
     / 三三}7 ̄ ̄ィ"´ 7 .{  /  /:.:.:.:i_
     {  -‐i /  イ .|:.:.:.i r-.V- 、 /:.:.:.:.:.i  i       なぁに、幸運のほうならぶち当たるなら空中で激突して相殺で終わるさ。
     ヽ  V  .ハ .|:.:.:.i/三三三V/:.:.:.:.:.:i ,..}
     ヽ  | /  V:.:.:.:.:V} ー‐ {ノ:.:.:.:.:.:///  i      不運? そこに原子力研究所があるじゃろ?
        ヘ  .V   /:.:.:.:.:.:.i ;;;;;;;;;;;;.i:.:.:.:.:.:././   |
         |  .',ニニ {:.:.:.:.:.:.:|<.、;ri;;;;;}__:.:.:.:i/    .|
       |  .',~` |:.:.:.:.:.:.| | .|| V i:.:.:ム ニ `゙ヽ i
          |   ',  .|:.:.:.:.:.{i ', ヽ .ヽ|:.:.i/  ヽヽ j







5981 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:11:09.69 ID:MN+LcKn3

ガンドー特区がチェルノブイリ化してしまうww

5982◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:11:35.02 ID:DCqwuIBm





     /ヽ、     /:.:.:.:.|;ヘ:.V
    /:.:.:.:.:.:iヽヽ-‐‐'‐‐‐‐'‐‐゙‐‐-、
   /:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:',:./:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:|i:.:.:.:.:.|:.:',:.:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.|i:.i:.:i:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|.|:.:.:.:.:|.i:.:i:.:ヽ:.V
/:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.i|:.|:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.i:|-L.....j ゙‐' ゙ i>/
:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:|:ii|:.|:.:.:.:.:L..j  ̄      |:.|
".i:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:|',:.iii:|:|:.:.:.:.:.:.| r==ミ    rミ |:.:.|
|:.:.:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:', Vi:|:.:.:.:.:.:|          i:.:|
|:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:|:.:.i:ヽヽi:.:.:.:.:| ////    ' //i:.:|
|:.:.:.:,':/|:.:.:.|:.:ハ:', .',:.:.:.:|    、_ ,  /:.:|         さぁどうする? 相殺か! ダイスを振るか!!
.|:.:/:./:.|:.:.:|:i:i:.:.:ヽヽ_j:.:.:.|         /i:.:.i
. |:.:/:./i:.i;;|:.i:.:ハ:.:.:.N ヘ:.:.|ヽ、     /;/i:.:i           15分頃に安価で決定します!!
|/:/:.i i;;;|:.i/;;;;;;iヽ:.j-..._ヘ:.i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|:i
./:./ |:| ij;;;|/_,..-‐ヽ、   `ヽi- 、 |`゙ヽ<.リ  リ
ム/ |:|.-‐‐"  `ヽ:::::\    N|   ハi、_
  /-‐- ...__    \:::::\  |;;;ヽ / |:ヽ ',、
  ./     ヽ、   ヽ:::::::ヽjヽ、 j__j>、i:::::ヽi ヽ
 / /´フ=‐---ヽ、  ヘ::::::::ヽ 7;;;;;;;;;;;`ヽ::ヘ .|\
  V/~        \ ',:::::::::::V;;;;;;;;iヽ;;;;;;;〉:::ヽi /7、







5983 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:12:58.36 ID:LPUmCYFY

安全策なら何も無しだが、ギャンブル大好きです

5984 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:13:05.92 ID:rHuwDYb0

ここまで来たら女神に祈りたいなー

5985 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:14:02.64 ID:MN+LcKn3

かかってこいやダイス!

5986◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:15:31.89 ID:DCqwuIBm





 .|:.:.:.:.,':|:.:|:.:.:.:|:.:.:i|:.|:.| |:.:.:.:.|:.:.:.:.:|.|:.|   |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.| |:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.|:.:.:|:.:.:|:.|
 |:.:.:.:.i:.:|:.|:.:.:.:.L_j__i_j .|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|.|:|i   |:.:.:.:.:.|:.:.:.:| |:.:.:.:.:|:.:.:.:.j:.:.:.|:.:.|:.:.:.|:.:.|:.|
 |:.:.:.|:.:.|:.:|:.:.:.:.|:.:.:.::/   ̄ ̄ ̄´ `´   ` ̄ ̄ ̄  ` ̄.|"´:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.i
. |:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.:.:|:.:.:.:/ヽ、ヽ=== 、           ,===/ , |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:|
|:.:i:.:,イ|:.:|:.:.:.|:.:.:./ /  ,ィヽ ゙        / ,ィヽ` < .|:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.|:.:.|ヽj
|:.i:./.|:|:.:|:.:.:|:.:.:.|  i   i;;;;;;;;;;i          i;;;;;;;;;i i  |:.:.:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:.|:.i
|// .|:.|:.:|:.:.i:.:.:.|     弋_タ          弋_タ    |:.:.:.:.:.|:.:ii:.:.:.:|:.i
|/ .|:.:|:.:|:.:|:.:.:.|    ゙ー‐            ―‐'   .|:.:.:.:.:|:.i:.:.|:.:.:リ
..|/  |:.:.i;|:|:.:|:.:.:|   /////            /////   |:.:.:.:.|:.i:.:.|ヽ:j
   |:.:i;;;|:|:.|:.:.i.|             .j           |:.i:.:.:.:リ;|:.:|
   .|:./;;;;|:|:.|:.i;;;;;、                       ,.i:.:.i:.:.:.|;;;|:.|
  .|;;/i;;;;j:i:|:|:|;;;;;;;;\      ,-‐‐‐‐‐‐‐-i      /:.:|:.:.i:.:.i;;;;;;|:|    さぁ……どうします?
  i/ .|/.|;;;|:|:i;;;;;;;;;;;;;;;;\    \    ./    /;;;|:.:.:.|:.:.:|:.i;;;;;;;i;|
  /   i:.ハ|iii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    `   .´    /;;;;;;;;;;;;i:.:.|:.:リ/.i;;;;;;N
     i /;;;;ij i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;iヽ        ./ |-、;;;;;;;i;;i:.:.|:./  .i;;;;i
    //;;/ |;;;;;/.|;;;;;;;;/// i  `゙ ---- "´  .|ヽ ,.V ij ヘレ   V


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ↓5まで多数決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    1.危険な真似はよそう、相殺でお願いします
                    2.ダイスを……もっとダイスを振らせろ!!









5987 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:15:45.86 ID:MN+LcKn3

2.ダイスを……もっとダイスを振らせろ!!

5988 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:17:04.10 ID:qxGVg92t

1

5989 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:17:57.14 ID:IMlNjZ8c

2、かかって来いよ、ダイスなんて怖くねぇ!

5990 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:18:06.16 ID:LPUmCYFY



5991 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:18:34.74 ID:TDR9R5dV

【1D2:1】








5992 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:18:53.16 ID:R2dEOz+B

1……もう結果出てるけど

5993 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:18:58.70 ID:zpXS0fLk



5994◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:21:15.69 ID:DCqwuIBm





                    /:.:./V            __
                  /:.:.:./;;;;...-゙‐‐,..フ~~ ‐-....__,.-ニ-‐、:.V
                / /:.:.:.:ム‐":.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、;;;;;;;i:.:V
               /:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:|:.:.:V
              /:.:.:.:.i:.:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.::/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:V:.:.:.:.i
             /:.:.:.:.:.:i:.:/:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.//:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:i:.:.:.:.',:.:.:.:.|
            ./:.:.:.:.:./i/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム....._/ L....../ .|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ii:.:.|:.|
            /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:./:.:.:.:.:./  \   `゙‐ '.L__:.:|:i:.|:.:.|
           /:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.i:.:.:.:.:./    `    _,..- |>j:.|:.|:.:.|
          ./:.:/:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:/  _,.ノi_       /´:.:.:|:.|ヘ:.i
         /.//7:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.リ:.:.:.:.:.:/   ` i/´    _,ノi_/:.:.:.:.:.i:| ヘ:',
         ム" .//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i:.:.:ii|:.:.:.:.:/           |/´i|:.:.:.:.:i:.|   ヽ
           .//:.:.:/:.:/;;i:.:.:.i:/:.i |:.i:.:./         ,    ||:.:.:.:/:.i
          ムi:.:.:./:.:/;;;;|:.:/":.:i_ |:|:./     ___     |.i:.:/_/`ヽ、     なんというダイス狂いたちなんだ……
           |:.:/:/;;;;;/.レ.|:.:.:i;;| |:.|/     /   ヽ;;;;;>  / ./ ∠  ヽ ヽ
     ____ .| ./i;;//‐<.|:.:i|:.i |:i/、    i     V  /;;/ /∠  ´ヽ .{   まぁ、不運で0ひかなきゃなんとでもなる。
   /    ヽ:.:.:.:‐--〈    .|:.:N .リ  .\  ヽ__/ /;;;;;;;/.// 、  `ヽ  .i
  /      .',:.:.:.:.:.:.:.:ヘ    .',:|\    .\__ /i;;;;;;;;;;ム' i _‐iァ   /   平気、へっちゃら、さぁ祈りましょう
 ム"´ヽ、    i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ    ヽ  \    /;;;;;;;i;;;;//;/i;;;/ i  /    /
/         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ,....i.i  ./`ヽ;ハ;jム" |;/ ヘ /     /







5995◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:24:02.34 ID:DCqwuIBm





    幸運ダイス

    1~5  ラウラが此方に対して大変好意的だ!
    6~8  キャスターが自動で情報探索ミス、戦いの様子も探れず礼装も2個破棄
     0    街が死ぬ




    不運ダイス

    1~5  えりなの料理だと思ってたら網手さんの弁当が混じってた( 懐石1個破棄)
    6~8  キャスターがこちらの真名を推理する。
     0    街が死ぬ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     1D10を振れ!! 【幸運】↓3 【不運】↓5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






5996 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:24:33.44 ID:MN+LcKn3

【1D10:10】
女神よ我らに七難八苦を与えたまえ!

5997 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:24:48.20 ID:IMlNjZ8c

【1D10:7】
ささやき - いのり - えいしょう - ねんじろ!

5998 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:24:48.47 ID:KI2bNyVd

【1D10:2】

5999 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:25:02.37 ID:QyT8ChiO

【1D10:7】
ほい

6000 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:25:39.38 ID:qxGVg92t

【1D10:10】

6001 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:25:45.13 ID:TDR9R5dV

【1D10:3】

6002 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:26:07.97 ID:QyT8ChiO

アッ

6003 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:26:34.46 ID:ZricqDOh

街が死んだ!

6004 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:26:36.51 ID:qxGVg92t

割と本気でシャレにならんw

6005 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:26:50.31 ID:MN+LcKn3

街オワタ

6006 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:26:51.86 ID:LPUmCYFY

ピンポイントできたな!

6007◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:27:49.92 ID:DCqwuIBm






      【幸運イベント】
     1~5  ラウラが此方に対して大変好意的だ!

     【不運イベント】
     0    街が死ぬ


                      □……………………(絶句□








6008 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:28:24.25 ID:IMlNjZ8c

ま、街ダイーン!!

6009 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:28:24.98 ID:KI2bNyVd

街は犠牲になったのだ・・・

6010 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:28:26.32 ID:LPUmCYFY

しかし、前日に自重するっぽいこと言ってて宝具ブッパなセイバー、マジ覇王!

6011 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:29:08.11 ID:rHuwDYb0

まて、ランサーが暴れただけかもしれんし…

6012◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:29:52.47 ID:DCqwuIBm




                    /ハ / }  イ /  }
               / {/  } /      ムイ
               }`Y        ィ_ ィ     |
               / 八 xー`ー` " "    Z、   :|
            {  /       /       {   j7
             、 ./     {  {      { 、 / イ
            <.〈 ィニニミ 、--v ィニニミ 、 「    /
              [{:::(◯)::}::}⌒V:{:(◯)::}]ニニゝ、く
             {^ゝ _彡/  ゝ _彡  }/:ヘ}`¨
                Vハ    {、__,_,     〃) /
                 ∨} /    `ヽ  / ! イ                    ああ、これ、撃ち込むのこいつ側からだから。
                八 { -‐_^`_‐- } / } }ヽ./⌒ヽ
              / j ヽ、, ,人 、、 __ .ノ 从ノ_./   ノ               
              { `ヽノ〕      / `¨¨¨¨/ {   {、_
         _厂{     L.. {   {   . -‐/´ ̄ ̄ ̄`ヽ  `ヽ
      r‐ ¨¨    ー┐  八__ノー廴_ノ  { -―- 、  ハ   } ̄ ̄≧=- 、
    /ゝ       {¨¨  /{__./ヽ/ ノ   /            }-‐ ' ., ´      ヽ
  /   〕        \ {i:i:i/ / /   { " ¨¨¨¨`   / |  /
`Y    / 廴         ∧ ∨ / {     {  __         | 〃         }
 |   .′  `ヽ     /  }/ / /     〉´   `     ハ′  ニ=-     .
 |   {      ーz  /  / / :}  、__,ノ{、           / :}       ニ=- /
_人   、         〔 /  .′.′ ノ 厂   ゝ`ーz       イ}        \ \






6013 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:31:31.37 ID:LPUmCYFY

ランサーの宝具公開キター!

6014◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:32:22.04 ID:DCqwuIBm






   ト  /人_ノ}     {        l                  |
   i   ̄   /    八       ! }                 \ |
 、__.ノ  ̄不 ̄{    j  ヽ `、   ! ト、       ヽ      \  |
  ヽ  /| ヽ し   l   \\j ! \      `、      ヽ |
   、      /  l l     \\! U \\   ハ         |
    } r、 ニ|ニ !  j /l l    } /ト \  \ヽ   i  }   |
   J L| ノ|\{_ i ! i l    ! / jノ   `ー-∠ヽY  i  人__   l
   }       /  i !!l {   // !     /,,x竺○。 }/ミ_ ̄|
 __ノ   {  ヽ /l `ト、ll l l   / ノ  /,x〆"゙:;:o}ノイ八    ̄ |
  ヽ   `"   {{ トト{ _,,`トl∠,,   `" 〃;:;:;:;:;:;:;:;ノ:;:;| i  メ、 ヽ|    閣下が相殺した結果、流れ弾が研究所に直撃するだけさ!
   } -|/"ヽ  ゝ (o=)冖=ミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー=ニl iノ /〉 \| 
  ノ  /|  ノ ( {ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:;:;:;:;:;:;:;:;  `ミー-┤ i ノ'"⌒|    原子力研究所の事故として扱われるので恨みとかも一切ない!
   )    ├  { ト ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:    _,,ィッ‐、   `''7l  「\::::::::|
  /   ⊂メ、 「 i ト iノ}ノ}    f::7"     ヽ u// !  }::::::ヽ::::|    よかったですね、えりなさんの胃がヤバイだけだよ!
  /    つ  {ミ! i彡 ノu   i/      }// i  j::::::::::ヘ::|
  ⌒)  i7    |ーi i''" /ト...._ 乂_   -''゙/ /  | j::::::::::::::》|    
   /  o   (:::λ i:《::::::::::::::「"''ー---‐" ノ    j ノl:::::::::/::|
   "⌒Y⌒\(:::::::::ヽ| \:::::::::::l  \_ rく    i/ lミ====!
     l::::::::::::::::::::::::F===彡l     /iヽ| lメ、  ノ l:::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





6015 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:33:50.45 ID:qxGVg92t

えりな様、すまぬ1

6016 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:33:51.69 ID:LPUmCYFY

でも、これでセイバー陣営が消耗してるから、追い詰めるのが容易くなったな
しかし、えりなさん、受難だーー

6017 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:34:03.27 ID:MN+LcKn3

この土地はもうダメかもわからんね…
えりな様はご愁傷様です


6018◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:35:12.91 ID:DCqwuIBm





              ....       _
            / へヽ  >"´ ヽ
           ./ ム-‐‐‐‐ -< }   l
          //"     、ヽ | i  |
         .// ./,     .| .| l ./  |
         l Lム/__ハ_|__j|_i | .レ / ,  .|
         .|.i |::::::::::::::::::::::::「 // ./  |
         .|| .|::::o::::::::::::o::| レ| ./ ,ハ |
      __  | .|::::::::::::::::::::::::| / | ./ ./  |j
     /´ -`> |.ハ:::::::::::::::::::::|/ ,ィ./ ハ .| |    まぁなんだ、研究所がヤバイ=街から人が逃げて行く=街が死ぬということで。
    ./ _ヽ_>'7.|j |;;;;\::::::::::,.<|'ノ|//;;;;;;;|.||.|
   / >_ム"  .|ハ;;;;;>T  "-‐.</レM;;j     うん、街は死んだがあまり人は死なないな、良かった良かった。
  ./ /    7_7::::./ ,. {,ィ"  /:::>‐-、
 ./ ./__>.ニ- V::::::レ"`;;´`レ":::::./‐-..-.|     なぁにえりなさん、貴方の霊地を狙う人もきっと減るから大丈夫SA。
./  ,'ヽ r" _  `ヽ /;;;;,;;;/:::::::::::/  ./ |
   .|  | ゙<_、   ヽ___/:::::::::::::::l /   |     というわけで、お風呂やら処理やらイベントやらを考えるので今日は終了。
、_/_..-.|   |゙ー 、 \:::::::::::::::::|"    .|
  \_| / .|::::::::::\ .\::::::::::|ニニニニニニ|
        .|::::::::::::::::\  `ヽ=r"´ ̄ |;`j







6019 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:37:00.87 ID:LPUmCYFY

乙~ 呪われた地として住民数が減少し過疎化するのか~

6021 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 00:41:37.20 ID:zpXS0fLk

やっぱこうなったかwww
こういう風に中身明かしてダイス振ると最悪な目がでるのはどこでもあるけど、ここでもそうなったか。

6025◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:57:32.58 ID:DCqwuIBm





 .|:.:.:.:.,':|:.:|:.:.:.:|:.:.:i|:.|:.| |:.:.:.:.|:.:.:.:.:|.|:.|   |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.| |:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.|:.:.:|:.:.:|:.|
 |:.:.:.:.i:.:|:.|:.:.:.:.L_j__i_j .|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|.|:|i   |:.:.:.:.:.|:.:.:.:| |:.:.:.:.:|:.:.:.:.j:.:.:.|:.:.|:.:.:.|:.:.|:.|
 |:.:.:.|:.:.|:.:|:.:.:.:.|:.:.:.::/   ̄ ̄ ̄´ `´   ` ̄ ̄ ̄  ` ̄.|"´:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.i
. |:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.:.:|:.:.:.:/ヽ、ヽ=== 、           ,===/ , |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:|
|:.:i:.:,イ|:.:|:.:.:.|:.:.:./ /  ,ィヽ ゙        / ,ィヽ` < .|:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.|:.:.|ヽj
|:.i:./.|:|:.:|:.:.:|:.:.:.|  i   i;;;;;;;;;;i          i;;;;;;;;;i i  |:.:.:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:.|:.i
|// .|:.|:.:|:.:.i:.:.:.|     弋_タ          弋_タ    |:.:.:.:.:.|:.:ii:.:.:.:|:.i
|/ .|:.:|:.:|:.:|:.:.:.|    ゙ー‐            ―‐'   .|:.:.:.:.:|:.i:.:.|:.:.:リ
..|/  |:.:.i;|:|:.:|:.:.:|   /////            /////   |:.:.:.:.|:.i:.:.|ヽ:j    ふぅ……あとはまぁ演出次第かな。
   |:.:i;;;|:|:.|:.:.i.|             .j           |:.i:.:.:.:リ;|:.:|
   .|:./;;;;|:|:.|:.i;;;;;、                       ,.i:.:.i:.:.:.|;;;|:.|   今日も皆さん、お付き合いくださり真にありがとうございました!
  .|;;/i;;;;j:i:|:|:|;;;;;;;;\      ,-‐‐‐‐‐‐‐-i      /:.:|:.:.i:.:.i;;;;;;|:|
  i/ .|/.|;;;|:|:i;;;;;;;;;;;;;;;;\    \    ./    /;;;|:.:.:.|:.:.:|:.i;;;;;;;i;|  まぁあれです、こんな呪われた町死んでも良かったんじゃないかな!
  /   i:.ハ|iii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    `   .´    /;;;;;;;;;;;;i:.:.|:.:リ/.i;;;;;;N
     i /;;;;ij i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;iヽ        ./ |-、;;;;;;;i;;i:.:.|:./  .i;;;;i  元々赤野郎たちの楽園で、スパイ天国という裏設定あったし!!
    //;;/ |;;;;;/.|;;;;;;;;/// i  `゙ ---- "´  .|ヽ ,.V ij ヘレ   V







6026◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 00:59:30.07 ID:DCqwuIBm





                    /:.:./V            __
                  /:.:.:./;;;;...-゙‐‐,..フ~~ ‐-....__,.-ニ-‐、:.V
                / /:.:.:.:ム‐":.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、;;;;;;;i:.:V
               /:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:|:.:.:V
              /:.:.:.:.i:.:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.::/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:V:.:.:.:.i
             /:.:.:.:.:.:i:.:/:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.//:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:i:.:.:.:.',:.:.:.:.|
            ./:.:.:.:.:./i/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム....._/ L....../ .|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ii:.:.|:.|
            /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:./:.:.:.:.:./  \   `゙‐ '.L__:.:|:i:.|:.:.|
           /:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.i:.:.:.:.:./    `    _,..- |>j:.|:.|:.:.|
          ./:.:/:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:/  _,.ノi_       /´:.:.:|:.|ヘ:.i
         /.//7:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.リ:.:.:.:.:.:/   ` i/´    _,ノi_/:.:.:.:.:.i:| ヘ:',
         ム" .//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i:.:.:ii|:.:.:.:.:/           |/´i|:.:.:.:.:i:.|   ヽ
           .//:.:.:/:.:/;;i:.:.:.i:/:.i |:.i:.:./         ,    ||:.:.:.:/:.i      これで明日にはランサーの真名が判明するよ!
          ムi:.:.:./:.:/;;;;|:.:/":.:i_ |:|:./     ___     |.i:.:/_/`ヽ、
           |:.:/:/;;;;;/.レ.|:.:.:i;;| |:.|/     /   ヽ;;;;;>  / ./ ∠  ヽ ヽ  セイバーも弱体化するし、いうことなし!
     ____ .| ./i;;//‐<.|:.:i|:.i |:i/、    i     V  /;;/ /∠  ´ヽ .{
   /    ヽ:.:.:.:‐--〈    .|:.:N .リ  .\  ヽ__/ /;;;;;;;/.// 、  `ヽ  .i   いやぁ、幸先のいい花火になりますねぇ。
  /      .',:.:.:.:.:.:.:.:ヘ    .',:|\    .\__ /i;;;;;;;;;;ム' i _‐iァ   /
 ム"´ヽ、    i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ    ヽ  \    /;;;;;;;i;;;;//;/i;;;/ i  /    /
/         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ,....i.i  ./`ヽ;ハ;jム" |;/ ヘ /     /







6027◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 01:01:31.02 ID:DCqwuIBm





            , -、       , - 、
              / :∧>‐…-く∧: . \
           /. :ム-: : : :- :、:./∧.:.| : \
          /:/ . : : : : : : : . ヽ/ハ:.ト: : : :i
         /:/ . : : : : : : : : : : : . ヽjノハ: : :.!
          i/ . : : /. :イ: : :.ト、.: .:.:.|: :|/∧: :|
          |! . : ,イ. :ム: : :.L{.: .:.:.|: :| :/∧:|
        jL___「L/ L」_:」 Ll_」.:.:! :/. :ハ   ……うん、今回色々とファインプレー多いですが
         |:イ  ≡    ≡ |: : |/. :/
         {:ハ       u jハイ: : {    これもそのひとつになりそう……なんだこの結果(愕然
          込、   __   ,. {ノ: :ト!
                }l> `ニ´ィ,, "¨V: {    しかし良かったですね、MAPに研究所があって。
                jハイ///  ∠ア⌒ヽ
                 |//,ト、∠ニ/ニニニニi







6028 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 01:02:37.86 ID:R2dEOz+B

乙です

6029◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 01:05:14.72 ID:DCqwuIBm





              ,..-‐‐、
            /:.:.:.:.:.ハ:.V"´:i
           /:.:.:.:.:.:.:.i" `゙゙‐-.|
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:,.-:.:.:`ヽ、
         /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
        /://:./:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.i:.V
       ムイ:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.:.:.|:.:.ハ_j.i__j..j
         |:.//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ii|:.:.:.:.:| ./ii i
        |/;;;i:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.|i:.:.:.:.:.| i ij 、
        "リ;;;|:i:.:.i|:i:.:.i:.:.|.|i:.|:.:リ    /       うん、なかったら真面目に一区画皆殺しでしたもの。
        //.|//;;;|i:.:.ハ:j゙‐i:.|:.|   -ァ 
       ム' //i;;;;;|i:./;;;;;i .|:|:i> -"         ……いやぁ、なんというか、ダイスさん凄いですね。
           ム'ijレハ   ,V  V
         ___,/|  ,>./、  ./:.ヽ、_        流れが頭に出来たので、次回【21:00~21:30】より始めます。
        /i____./:.:.レ";;;V;;;;;V"/:.:.:.:./  ̄ヽ
       /i |  /:.:.i{;;;;;;;;ル;;;;;;;} /:.:.:.:/ /二i    ランサーさんの真名でも考えていてくだされ、今回はボーナスとかないけど。
        i i /:.:.:.i {;;;//|;;;;;;i ./:.:.:.:/ / / /i
        /:.:.:.:.:|/;;;;;;|.|;;;;;;i/:.:.:.:.:.|.//./,..-‐}
         i:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;j L/:.:.:.:.:.:.|//"´  |
         |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ"´   .{







6030◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 01:08:29.39 ID:DCqwuIBm





         .i iヽ_:.:.7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:\
         |:|;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.i:.:.:.:.',:ヽ:.:.\
         i::y:.:.:.:.: ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:|:.:.:.:.:',:.:ヽ:.:.:ヽ
         V/i:.:.:i:.:.:i、:.ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.',:.:.|:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ:.:.:.\
          |i::|:.:.:.|i:.:.iヽ:.:.:.ヽヽ:.:.:',:.:.i:.:|:',',:.:.:.:',:.:.:.ヽ:.:.',--゙ヽ
         .i|:.:|:.:.:.|ヘ:.:.〉ヽ‐<:.:.',:.:.:.',:.:i:|:.:i:.ヽ:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.i
         |:i:.:.i:.:.:.i ~ i  ノ ヘ:.:.i:.:.:.:i:.:i:.:.:iヽヽ:.|:.:.:.:.:.i:.:i
         .N:.:}_/   ´  ',:.:|ヽ:.:.|:.i:.i:|;;;',:.:',:.:.i:.:.:.:i:.:|`ヽ、
         ./ハ:.:.\ _,     ',:| ',:.|:.|从 N',:.:.',:i:.:',:.:i:.|   \           ではみなさま、今日も本当にありがとうございました。
        /  .|ヽ:.:.:.ヽ      ij  N./    i:.:.:i|、:.:',:.ij     \
           ヘi >、:', ヘ ゙  /7    /   / i:.:.| \:.j       \       ……お払い行って来るかな、おやすみなさい。
          ,./   > V >、  __/___ム-" .V             V
       ,.-‐"   /,... .V' /                        .V
   ,..-‐"___∠.....r ァ"//  i                        V
 /          / i / /  |                         V
./           / .| /     .i                          .V







6031 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 01:10:27.99 ID:b/9F2mXY

お休みなさい まあアカが何人死のうとw

6032 :隔壁内の名無しさん:2014/07/11(金) 01:11:47.93 ID:Nof5EFGM

今回のバッドイベントって、『食』が根幹にあるえりなにとってはかなり致命的なイベントですよね……

6033◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 01:17:00.96 ID:DCqwuIBm




        ( ⌒ヽ、
       (  )   ) 、                   |
       (:    ´  )                 ||
      (´⌒::::`    )                  |.|
     (    (                ;   人;_| |
     ´   ⌒    )           |.」.| .| 」| |人;;从;;;;:
    (´::       )  ..:)    ;   人;;从;;| .|-l .| .|. l⌒l‐┐
    (:::::::       ;;人;;;   人;;从;;;;:|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
(´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:(´⌒;:⌒`~;;  .l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|人;;从;;;;:(´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:(´⌒;:⌒`~;;  .人;;从;;;;:
;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`;;`(´⌒;;:⌒ l | .|::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ,,| ̄ ̄ ̄;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`;;`(´⌒;;:⌒ l |,,| ̄
F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ 「 ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ´t|    /F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ 「 ̄|:ニ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                                                                    │\
                      ┌┐                          ┌┐                    ┌┐│  \
┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──────────────┌┐└┘──────────││┘    \
│││││  │|┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
│││││  │|└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │          \
│││││  │|  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐\
│││││  │|  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘  \
└┘└┘└─┘└──────────────────────────────────────────────丶






6034◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 11:29:09.09 ID:DCqwuIBm





            , -、       , - 、
              / :∧>‐…-く∧: . \
           /. :ム-: : : :- :、:./∧.:.| : \
          /:/ . : : : : : : : . ヽ/ハ:.ト: : : :i
         /:/ . : : : : : : : : : : : . ヽjノハ: : :.!
          i/ . : : /. :イ: : :.ト、.: .:.:.|: :|/∧: :|
          |! . : ,イ. :ム: : :.L{.: .:.:.|: :| :/∧:|
        jL___「L/ L」_:」 Ll_」.:.:! :/. :ハ     おはようございます。
         |:イ  ≡    ≡ |: : |/. :/
         {:ハ       u jハイ: : {      まずは一つ謝罪を。
          込、   __   ,. {ノ: :ト!
                }l> `ニ´ィ,, "¨V: {       
                jハイ///  ∠ア⌒ヽ
                 |//,ト、∠ニ/ニニニニi







6035◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 11:30:12.33 ID:DCqwuIBm







>>6025
>>こんな呪われた町死んでも良かったんじゃないかな!

>>6026
>>いやぁ、幸先のいい花火になりますねぇ。




ここの表現ですね。
酷い発言をしてしまったこと、ここにお詫び申し上げます。


一読者が空元気で言うならば兎も角、
作者の立場にある人間が言うべき発言ではございませんでした。
ご不快に感じた方がおられたらまことに申し訳ございませんでした。








6036◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 11:31:00.85 ID:DCqwuIBm





            , -、       , - 、
              / :∧>‐…-く∧: . \
           /. :ム-: : : :- :、:./∧.:.| : \
          /:/ . : : : : : : : . ヽ/ハ:.ト: : : :i
         /:/ . : : : : : : : : : : : . ヽjノハ: : :.!
          i/ . : : /. :イ: : :.ト、.: .:.:.|: :|/∧: :|
          |! . : ,イ. :ム: : :.L{.: .:.:.|: :| :/∧:|     状況的に一区画&住民が皆殺しになるという状況でしたので、
        jL___「L/ L」_:」 Ll_」.:.:! :/. :ハ
         |:イ  ≡    ≡ |: : |/. :/      どうしたものかと頭を抱えていた矢先、
         {:ハ       u jハイ: : {
          込、   __   ,. {ノ: :ト!      なんとかギリギリ妥協できそうな落とし所を見つけたが故の失言でした。
                }l> `ニ´ィ,, "¨V: {
                jハイ///  ∠ア⌒ヽ      今後精進していきます。
                 |//,ト、∠ニ/ニニニニi







6037◆oa1lT4DTRs :2014/07/11(金) 11:31:21.59 ID:DCqwuIBm









              以後発言には一層注意していくよう心がけます。


              改めて、まことに申し訳ございませんでした。













一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月、2020年も後半に突入。
コロナ騒動の影響かここまであっという間でしたが、やはり今年はいつもとは違っていたと感じる半年でした。
スポーツやレジャー施設なども始まり徐々に普段の生活が戻りつつありますが、一方で感染者が増えているのも事実。
自分だけは平気と気を抜かず、自分が、周りがそうかも?という心構えでもうしばらく頑張っていきましょうね。
例年より外出の機会が減りますが、やるぽん!で補っていただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター