Fate/Parallel Lines Fleet Collection 三日目 その2 やるぽん!

セイバー第11回 賢人闇落ちルートの続き。それでも友情パワーでなんとかしようとしてるのは好感がもてました。ムリダッタケド。 賢人はもう少し冷静にならないと3冊変身もカリバーの引き立て役にしかならないんですよ?

Fate/Parallel Lines Fleet Collection 三日目 その2

2602 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 16:57:06.93 ID:Lyv968YY

雪風と夕立ってコンセプトが真逆なのな
ステは電に次ぐ下位で、スキルによる強化も無いが、宝具の爆発力と安定性から同盟戦でモリモリ仕事する雪風
ステなら空母に匹敵する上位で、スキルによる強化も有るが、同盟戦では狂化のデメリットや宝具使用不可能で真価を発揮出来ない夕立


2603 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 19:06:14.70 ID:u2Z2YNPn

雪風が数多の戦場を仲間と駆け抜けて生き残った幸運艦、夕立がソロモンの混戦で不確定ながらも一隻で多大な戦果を挙げた武勲艦、
逸話ごとにはっきりと得意分野が分かれた感じだね


2604◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 20:03:51.66 ID:CxYV5YvS

お久しぶりです!
本日は23時からやりたい感じです!


2605 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 20:22:54.82 ID:B3g9KuyQ

把握&正座待機

2606 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 20:35:01.48 ID:u2Z2YNPn

了解です

2608◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:00:23.62 ID:p6VqacVP


|///////////|                           | | ヽ//////////////
|///////////|                           | |   ヽ、//////////
|///////////|                       ハ   |  |    `ヽ_///////
|///////////|                       l  ` 、|  |      ヽ_/////
|//////////|        、             l  /  -_.ゝ/-== |   /l   l'\//
|//////////|     |、  ヘ_            | / /:'彡‐ニ⌒゙ヽ |  /ヽ  / | ヽ
///////////     ヽ ゛ー..⊥ \          |/彳l ,1「 ''|川 l〉| /  |. /’ |  |
ヽ/////////\   `iル⊥---ニ=-\        |^ l `ミ个ニ彡’ノ゙ |/   `´   | |
//ヽ//////| , ニ-,,上ヒ广il个ァサーニ \ ヽ 、   | \..___二....-'"  /       | 卜
///ヽ/////〉´   ` |ヘ  下a--ソノ〉  \|\   |     ̄    / ,ノ'/      | |/
////ヽ////|     ` 、\,, ` ̄‐ン’     ` 、 |        /ノ  | . /|   l///
/////ヽ///|〉    ._ `‐_ ゛''''''^          `           _ | / |   ////
ヽ/////ヽ/`\   \`ーニ          丶            //| /' | /‐ '//
ヽ///////ヽ`‐  |ヽ \                     ,..-――――‐―´/////
ヽヽ/////////ヽ/`ー|\ヽ、 `ヽ、          ___....-'′ ////////////○//////
 `l_\_/////// ̄ ̄ ̄ `|............ニーー―‐ー-.._       //////////////////////
  \ \////////////////////////////\....    ..///////////////////////
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 勝手は!

 >>1が!

 許しません!


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2609◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:00:46.01 ID:p6VqacVP


//////////////, ' ´             \
////////////                  \
/////////                  \l ̄
///////          ∧ヘ A      |\
//////     |\     ∧|/ ∨|/| / ヘ \
/////    |、 |  \l\__/z=====く .| /  ∧  \
//// \  \z===く      ./⌒i  |     | ∧
ー‐|_  \lヽ| ./⌒i   ,   .、__ノ .|     | ∧ |
//////\_ \、__ノ         //|    | / |/
////////,--ニ-、\           /   / //
/////// |   \//` '‐ー-_____/  /  /
///////├、ノl__ ` ̄ ̄\////////〈 /~ ̄\
/////// ⊂ナ/`ー----、 \__________ | |////////∨
/////// |////-==ヽ///\__  \| |/ ̄\/// ∨
////////|///// `ー―‐、///|_ノ__,-|、/  ー―/
////////|   ー――--、 ヽ/\ | | | 、―‐´/
l 、//////|        \|  l__//// | |.[]| \_ヽ
三\////|         \  ∨  /||__| \ / |
三三三―、           \   / ー―| / \
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 >>2605
 三時間も正座してたら足痛くなっちゃわないかな?無理しないでね。

 >>2602 >>2603
 >>1としては、そういうことを分かってもらえるのってすごく嬉しかったりするんだ。ありがとね!


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2610◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:01:10.45 ID:p6VqacVP


  ./                ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
/     ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/____
     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::厂三三三三下、_   ___
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:::::::::::::::::::::::::::::::::/三三三三三三三弍/三三三=. ̄\
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\:::::::::::::::::::::/ヽ三三三三三三三三\三三三三::::::::|
/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:::::::::/::::イ三三三三三三三三三小、三三/::::::::::|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \::::::::::::/三三三三三三三三三Ⅳ ./三ヲ':::::::::::::!
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_{__ 三三三三三三三Ⅳ/三チ:::::::::::::/__
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :\二二ニニl三三才 /三三I::::::::::/\ . ̄\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \: : : : : ヽ: : : :\二ニニL三イ__/三三=I::::::::::|::::\{\   \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /              \: : : : |: : : : : |二二二二∨三三三1:::::::::|::::::::::\:\  \
: : : : : : : : : : : : : : : : :./                    \: : |: : : : :.|二二二ニ∨ヽ三==Ⅳ::::::::::|::::::::::::::::\}____>
: : : : : : : : : : : : : : :/                     \|: : : : :.|二二ニニ∨ ノ三=Ⅳ:::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::://
: : : : : : : : : : : : /                          \: : : |二ニニニ∨__|三=Ⅳ:::::::::::/、::::::::::::::::::/::::::::://
: : : : : : : : : :./                 |\ ヽ    |\   }: : :|ニニニニ∨//|三Ⅳ:::::::::::/__ \__ム:::::://
: : : : : : : :/                      ト、, \|\  \\」: : :| ̄ ̄ ̄///|三/:::::::::::/: : : \r===ミ彳/
: : : : : :/                        |イル/   l\ハ_} : : : /////////  ̄{ ̄ ̄´:::::::::::::::/ ̄:7:7 ̄7
: : : /  .i           \        |り'/.   ト::/ : : : : //// / ̄  .\|:::::::::::::::::::::::::/:::::::/:/:::::/
: : /\  .l        |\   .\      ._」´ムイ  ./:/: : : : : /////{         \::::::::::::::::::/:::::::/:/:::::/
: :.|::::::::\|      弋´ニ=`ー--チ ̄ ̄ ̄`  / Ⅵ//: : : : : ://////         .\__廴二_/_/
: :.|::::::::::::::\   ハ   \乂リノ         ∧/::/´: : : : : ://////
: : \::::::::::::::::\|  \  .ト、}        ,   / /: : : : : : : //////7
: : : : \:::::::::::::::::\  .\|\_         //: : : : : : : : ://// ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 では点呼!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2611 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:04:05.82 ID:olAsgyy8



2612 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:05:31.14 ID:bICFMNzU

にー

2613 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:05:39.20 ID:hWgEdicE

2のライダー

2614 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:06:41.76 ID:u2Z2YNPn

3ノリダー

2615◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:10:37.78 ID:p6VqacVP


             ////////////////////////\
           /////////////////////////////\
          /////// ̄ ̄`ー―‐、//////////////\
        .///////           \/////////////\
       /////./              .\////////////ヽ
      ///////            .| |  .|   \//////////ヽ
      //// /             ∨  .| .| /  \/////////|
     /////   / ||         /l  .∧| ./   /\///ヽ// |
     |//./    .|  |ヽ        ./ | / .| /   ./|  |////l///|
     .|//   .|  .|ヽ |ヽ\      /  ∨ |/|  ./ | ./\///|//.|
     .|/    |ヽ .| ヽヽ_|\     /      | /  |/`\>////
     .|/ ヽ  .|ヽ_|ィ===ミ、 \  |/ ィィ=≠=、/|/ /  / /////
     |/  ヽ  |  ト-心   \/      /  /  / ////
    / /  \|  乂_ン    ,      / /  /////\
   //| \  ヽ           _ ‐ ̄//  / ̄ー―――/
     ////\  ヽ      _  ‐ ̄///_/´/ /_ ‐フ///l////
     `‐/// \ \‐―‐ ̄/// |////|   / ̄ // / /////
        `〉_/ ̄//// ̄`ヽ、/|///|   /二―´  /////
        \_ ―ヽ\__  .ヽ/|//|   (_/    //////
          \  \__)   .|/|//|      ////―――、
            \__     |/|//|      ヽ ̄/    .∨
              |///>  |/|//|      /|       ∨
              /\´    |//||>___//ヽ| |       ∨
              |/ \  ///||//\//////ヽ| |        ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 やれるね、やろう!

 ではフリットさんとのお話から……


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2616◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:11:16.12 ID:p6VqacVP


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


2617 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:11:38.30 ID:u2Z2YNPn

おじいちゃんと孫娘の行く末はどうなるのか

2618◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:11:49.29 ID:p6VqacVP


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     フリット・アスノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……『心配』などではない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2619◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:12:10.00 ID:p6VqacVP


                ィ __  -‐¬ _ -‐ 7´ }
             -‐=彡 ´   -‐     ノ    /  从
          ト / ´    ´       ¨¨¨ ー┐   ハ
        } { /   /        _    ノ     }
         /  /  /   -‐  ¨¨ ̄       `Y´}  ム
       { 、 {  ィ-‐ ´ ̄´ーく            /  厂
        \}^"       〃 ト            / /
          リ        {i   {         勹/
           〈  {__, -く⌒    乂    __       /
            i} 辷rtッー、      〉 / |     /7
            リ   \        V /_ .|    ' /
          /            /{ / `V   ノ
           〈__、_,           /  /i   〈
         〈  `¨¨ヾ    r<> ´ } `} }、ノ`ヽ__
          `辷__ ^^^`   / xく  ムイ: : : : }  ヽ
           }ー- 、 __ ., ´ xく  ., ´: : _厂    }
            〈       / ., ´: : : : r┘     八
            }       //.: : : :. :.厂           }≧x
              从从斗く {: : : : : : r┘          {ニニ\
         厂 ∧_: :/: :.ー┐ 厂              ノニニニ≧= 、
          厂      / { / ̄ r┘         ァ^⌒ ´ニ≫ ´ニニニム
       ∧     〈 : : ∨: :厂      ァ^⌒ニニニ/ニニニニニニニ
        /ニ乂    ∧/: :r┘   ァ^⌒ニニニニニ/ニニニニニニニニ}
.      /ニニニ:乂  / /: :厂  ., ´ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ.}
      ′ニニニニ:乂 /: :/ xくニニニニニニ{ニ〃ニニニニニニニニニ /
     {ニ/ニ /′:/: : {xくニニニニニニニ マ {ニニニニニニニニニ /
     {,/ニ/ /: : :′ /ニニ\ニニ/>ニニニニⅥニニニニニニニニニ.′
     ″/ニ/: : : : :./ニニニ\/ニニニニニi|ニニニニニニニニ/
    {{ /ニ ′ :′ ′ニニニニヽ ニニニニニ|ニニニニニニニニ}
    /|/ニニ{: : :.{: : {ニニニニニニニ丶ニニニニ|ニニニニニニニニ}
   ,/=|ニニ:{: : :.{: : {ニニニニニニニ \ニニニ|ニニニニニニニニ}
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     フリット・アスノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 そんなことがあるはずが無い。

 私は、そのようなことが出来る人間では無い。

 そんな感情は、とうに捨て去っている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2620◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:12:33.78 ID:p6VqacVP


             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     フリット・アスノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 私にとってランサーは、使い潰すべき兵器に過ぎない。

 目的のために必要であるから利用している、それだけの道具に過ぎない。

 そしてランサーは、道具として有用だった。

 ……だから、失うことを惜しいと感じた。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2621◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:13:23.67 ID:p6VqacVP


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     フリット・アスノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 それだけの話だ。

 そうあるべきだ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



  i  ヽ                  //i
  │   \         _____,,,_/ / i
  |  \ \_,,ィ'⌒~         ¨ ~`〈::::i
  i   ::)    @        @  ヽl
  i   ;;          .,、Ω        ヽ
  i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
..  i       ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::、 `ヽ
  i        l:::::::::::::::::::::::/:::::::::}::ヘ:::::::::: ト   !
..  i   と__ノi:::::::::;ム-‐::/ハ::}::::ハ:::⌒ヽ: l:::.:ヽ:|ノ
  { '/∨:::::::::::::::::::/:|:::// ノリ::/ '::| Vl::::l::::::::::.|
  ! |::::::::::::::::::::::::l:::/|_,厶、  |/   ,ニミ、:::l::::::::::|
  i i:.:::::::::::::::::::::::l/ /./゙゚(,_       '゚(_ V::l::::::::|
  ヽ|:::::::::::::::::::::::::l / ,゙::::::::j     {:::::} }ハl::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::: l.` ヾ.__ノ       ー'  {::::::::}::|
   |:::::::::::::::::::::::::::l ,, ,      '   ''' j::::: ハ:|
.   八::::::::{::::::::::::::::l         _    イ|::::/ 丿
.     Vいト、::::::::::::::l- 、....,__ .、<}::/人/
.     `ヽ \:Vト、:l   \   }   \
            / \__ヽ厶 -‐ヘ ヽ
        /     ,>─r┬─-、 l ヽ
.        /   /   -,凵ー  { l  、
       /     \  / K|\   }. l  、

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 何を言いますか?  このレスから10分、選んだり混ぜたりします。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







2622 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:17:16.72 ID:hWgEdicE

お爺さんが道具として使い潰すような人なら島風はそこまで信頼しない
それに、台詞から自分は冷酷だと、言い聞かせてるようにしか見えないぞ
そんな善人が無理ばかりしてるように見えるから、島風も心配してたんだから
もう少し肩肘張るなよ


2623 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:19:39.12 ID:bICFMNzU

私にはただそう思い込もうとしている頑固なおじいさんがいるだけに見える
本当の気持ちを無視して自分を追い込んでるだけの
彼女を道具だと言うのならもっと道具のように扱えばよかった
でも昨日の貴方たちはそうは見えない、少し不器用なおじいさんと孫娘のように見えた


2624 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:22:05.03 ID:u2Z2YNPn

そんな無理に理屈捏ねなくてもおじいちゃんがランサーを大切に思ってるのはわかるのだ。
心の無い人間にはランサーはきっと答えてくれなかったはずだから、
ランサーはおじいちゃんをひとりぼっちにしたくなくておじいちゃんのところへ来たって言ってたのだ。
おじいちゃんは…それでも本当にランサーに心が無いと言ってしまうの?


2625 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:23:08.54 ID:TK3HZhaw

貴方がはじめに会った時、幼子が戦争の犠牲なるのを見たくないと言っていたね。
私はランサーを案じた声に、その時と同じものを感じたよ。
貴方は暖かな情を失っては居ない。憎悪の炎に焼かれる中では、自ら其れを感じられなくても、
岡目八目、その炎が向けられていない者への暖かさは、はたから見ればよく分かるよ。


2626 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:23:14.69 ID:olAsgyy8

悲しい事を言わないで欲しいのだ。
ランサーにはちゃんと心があるのだ。ただの道具じゃないのだ。
怒ったり、笑ったりするのだ。
復讐の為、怒りの為に優しい心を
捨てる気持ちはわかるけど、やっぱり淋しいのだ。
押し付けになるかもしれないけど、
やっぱり二人(ジジット・ランサー)にも笑って欲しいのだ。
その方がみんな幸せになれるはずだから。









2627 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:23:14.78 ID:hWgEdicE

雑談:ジジットがマジで冷酷だったら、島風は態々家に助けてと言ってこないよなぁww

2628◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:25:00.15 ID:p6VqacVP


                   __,.. --――-- ....、
               _,x≦///////////////\
            __,x≦/////////////////////\
         __,.イ////////////////////////////\
        <//////////////////////////////////\
        \//////////////////////////////////ヽ
           | \/////////////////////////////////∧
           |   \////////////////////////////////ハ
           |  トメ、\///////////////////////////////ハ
           |  ヽ-r=,ミ、/////////////////////////////ハ
          | ト、 .\ V:::jヽ/////////////////////////////}
         | | ヽ lヽ `' }/////////////////////////////}
         ∨  У    ∨////////////////////////////
            ヽ ̄ ̄ ̄|////.∧////////////////////
               .\///////////\///////////////
               \///////////\//////////イ
                 .ヽ////////////\/////.//{
                   |////////////////イ///∧
               _/≦///≧=////////////// 〉
             /    ヽ`ヽ////≧x//////// -<
            / `ヽ      }//////////////// `ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 安価ここまで!

 しばらくお待ちください。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2629◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:31:04.83 ID:p6VqacVP


   , ⌒` ̄ ̄`‐‐───── ‐´          `´、   , ⌒|
   \⌒`へ、__       , ⌒ 、              ミ.、  i::::::: |
     \:::::::::::::::`ヽ、    ( ○ )                  |::::::::.|
      ` 、:::::::::::::::\   ` 、_, ´__, -―  ヾ〃 ̄二二─ \::::|
        >、∠ ̄     / /   /  / / / !   | ヽ ∨
          /        /   /     ,' /  /__ム斗   |  ヽ\
          i        /    /   .// |'"´//   ヽ メ、  ヘ ヽ
          |     /   /     /   } /__   ‘, } \  }`ヽ、
          |      /   //   /   ,.メ彳 ̄|゙`     ∨,,、| У |   \
         !      i     /|\ i|  〃´ レi ゚}      }|d`! ハ |
         丶     !  //,|   i|     { しク        ト| |/  jノ
         〈     |//,//,!   i!     `‐-′       ヒl |
       {     いV レ |  |     ::::::::::::::::      、:::|
         ゝ、     ∨{ lト |  |                  !
          丶     〉  ヘ  |          _,   /
           `ー- ;〈フ    ヽ i   ::...          .
               /\\   丶    /≧  _ イ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……できる子には、無理しているようにしか見えないのだ、おじいさん。

 自分は冷酷な人間だって、必死に自分に言い聞かせて、復讐の為に必要ないからって、優しさを捨て去ろうとして。

 そうやって、自分を苦しめているようにしか、できる子には思えないのだ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2630 :隔壁内の名無しさん:2014/07/24(木) 23:35:31.60 ID:u2Z2YNPn

無理してる感バリバリだよねー

2631◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:39:11.35 ID:p6VqacVP


                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      フリット・アスノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……それもまた、押し付けだ。

 貴様は、自分が同じことを繰り返していることに気付かないのか?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



                                   /   i
                             ,,          /     i  l
                         _ - - 〃〃ヾ ̄⌒/       { |
                  _〃〃--‐"´    γ''ヽ   <         /  l
        ..,,--‐‐"´  γ''ヽ ,,_     弋__ノ          /   |
       .、-‐"       弋__ノ,、\`丶、 ,            /    l
        、入       ,、 /:/ハ :'   ソ:\_,,ノ^ヽ  ヽ    〈     ト、
         \\_   /::!/ l: l :ト、'     \   ヽ∠\   \  ハ
          \ \/  i  l::::λ:;l  '; 、  、  :リ  \_  \_  ハ
             .\/     l:  ハ l  '; ハ  ヽ ハ   `\_  ! ハ
            | i    |  i   i . | ヾ } ヽ   |丶     \  ,'
                i ,    |  i    ! |  i  ヽ .|  i      ヽ
              |/   /   |   | ,i i /    i.l  |     ヽ. l
              ./    | --|ーーー l ! |/. 一ーーリ- i |    人}
            /∧    |\|    リ           {    / リ
             .|  ヽヽ   l                / |  /\リ
             .!   ヽ | \| `'==-      -=='' ,´ ..i/   .ヽ
            ./   | ヽ              / ヽ      丶
             /  i  i  `、     、     /    |  i    i
          ゙゙ヽ.l、  .ト,,`、    .    __     ノ    |   l\  }
             .´`'、 .ヽ..lヽ   `      , ´     / i . i  \j
                 \..゙'く丶\  i`  ._   .i  /|/|/  リ    リ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 そっか、おじいさんはこういう言い方が嫌いなんだよね。

 じゃあ、別の話にしようか。

 『幼子が傷つくのを見たくない。』

 これは、おじいさんの言葉だよね?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2632◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:43:57.77 ID:p6VqacVP


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 それを言ったとき、おじいさん、自分がどんな顔をしていたか、気付いてるかな。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

       ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
      i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
      ! ::::::::.\  /       ◎  ◎ `、/:::::::::::::/
      丶::::::::::::\/           o_  丶::::::::::/
        `、:::::::::::/           ,.r   -,,`、:::/
           丶::: /          /     ヽ. V
           /     `'!   '  / /_l    |  l   ',
             |      |     l /´ l ハ |  }   ',
             |     |     i!'fラ゚圷 ノ 从ハ   ハ
             ||     八     |弋zリ    fラ7  } |
             |     /  \   |"""    , ヒリ /八j
             |     '     \ ゝ   __   "/ |
             { {    ハ      `>     ` /ノ |
              `ヾニ 人 乂ゝ= ' ̄`ァ  ̄`7ー、 ノ
            / '/       /   /   i
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 後悔と、無力感と、悲しみと。それでも微かに残った、優しさと。

 それ全部が、混ざっていたように見えたのだ。

 おじいさんが本当はどう思っていたなんか分からないけれど、

 でも、おじいさんは周りにそう思わせるような、そんな顔をしていたのだ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2633◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:48:36.91 ID:p6VqacVP


      i  ヽ                      //i
      │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
      |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i
      i   ::)    @        @   ヽl
      i   ;;          .,、Ω        ヽ
      i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
      i       ,. : : : : : : : : : : : .ヽ: : : \::、 `ヽ
      i        l:: : / : : :l: :.l: :ハ:.|: ヽ: :: ト   !
      i   と__ノi::./: : :.l: l: :.|: :| l:ト、:.l.:.:: l:::.:ヽ:|ノ
      { '/∨: :.:l: : :.:.l: :.:l: :l: l: :.|: :| l:| リ<´l.: |:.:.l.:.:|
      ! |:::::.l: :.:l: : :.:.|: : |: :|.:|._⊥:| リ   ハ。V.:.:.l.N
      i i:.::::.|: : l: : :.:.|: : レ´Tl/ Vリ ′  ヒ ノノ {.:l:|
      ヽ|:::::: |.:.:.l: : :.:.|: : l Vィ .:ヽ      ,,,,V:.:|
        l: : :|:.:.:l:.:.|.:.:|: : :V弋ヒ ッツ      '   l/:ハ|
        l : |.:.:.l.:.:|.:..|.:.:.:.:ト、 ,,,,,,,,          //
         l. |.:.:.l.:.:|.:.:|.:.|.:ヽ.:.\.     _ ノ  //
          l:ト、 l:.:.|.:.:|.:.|.:.:.:ト、.<      ,. イV
         リ リヽ|ヽト、ト、::| ̄ ̄`ヽ`T´ l/
              /. : : : : :. `ヽ `\
             /. : : :〃´  ̄`ヽ\ 」
            /. : : : :.//. /. : : : :.ヽ|:ト、
             /. : : : ://: /. : : : : : : : :l! \
          /. : : : ://: :/. : : : : : : : : :リ: |  」
         /. : : : ://: :/. : : : : : : : : : :ハ:.:レ'´
        : : : : : :.://: V. : : : : : : : : : : :}ヽ|
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 さっきランサーに声をかけたときだって、昨日喫茶店で会った時の、ランサーとのやりとりだって、同じだよ。

 おじいさんの声は、いつだって、温かかった。

 よしかお姉ちゃんもね、言ってたのだ。『お爺ちゃんと孫娘みたい』だって。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2634◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:54:44.03 ID:p6VqacVP


             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      フリット・アスノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……だから、何だ。

 それは、単なる誤解だ。

 私はそんなことを意図してはいない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



                   _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
           _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           {:::::::::::::::::::::::::/◎           ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          l:::::::::::::::::::/   _ _o__         \:::::::::::::::::::::::::::::,'
             i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
           `、:::::::::/   /::::::::::::::::、:::::、:::ヽ::\       ヽ、:::::::::, '
           ヽ::::/ ,. '::::::::;:::::::;'::::::ト:::::l、:::!::ヽ::ヽ     ヽ/
                〉 /::::::::::;ィテミハ: :: ::::\|\:.:ヽ|::::`.      i
                l  /:;'::::j〃ト:ハ '::: ::|Vィ弌ミ、: |:、:::::ヽ    l
                l |:::!:::::!l 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ::l::::l::!    l
            ! l:::ト:::l xx    '   弋:ク '/:} !l!::!::!    .!
               ! ヽ!ヽ|::ヽ         xx /:::: ::l'レ.ノ    ,!
                ヽ、 _,,ゝ.{>  _` ´_ ∠ /:::: ::レi::!    /
                  \/∨ >{ ゝ-ー/:_;イ/'゙‐- ‐"´
                     { 廴  ノ^ ヘ、
                        }        ヽ
                        j  丶 /⌒   ハ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 そうだね、そうなのかもしれない。

 そうじゃないのだとしても、おじいさんがそう思うことで救われるのなら、その殻の中が居心地が良いというのなら、

 できる子には外からどうこう言う資格は無いのかもしれない。

 でもねおじいさん。

 それでもおじいさんは、知っておくべきだよ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2635◆azPRqWbs6rLd :2014/07/24(木) 23:59:06.65 ID:p6VqacVP


                /ニニ/、ニニ.ム
           _____/ニニ/   ヽニニi
       ,.. z≦ニニハ/ニイ     }ニニ}
    ,. z≦ニニニ./、ニニ≧z..,,_,.ノ.ニニム_-― - ..
   /ニニニニ> ´   \ニニニ>ゞ=彡 ⌒~ミx   \
 ∠ニニ>''"´       ` ̄/          `ヾ  ヽ
                 /     /          ',
                _.ィ  i   ' 斗 f''       i    ',
                  '⌒i  i ト.  .{ ./  jハ     |   }
                 |  N ヽ  |/、 __.j/  .i  }   ,
                 |  | 汽メ. ! ''弐リア}  .ハ ,   /
                 | /レヘ ,ヽ{  ゞ' ./ /レj/   i
                  j/  } iヽ ,_、  'イ ィ   i  |
                    / , >= ≦.>=ミ   |   |
                       / / /{ .∧/ /    ∨   :.
                    / / / .ハ{ / .,      V   ',
                  /  /_ハ::}/ ,    /  }   i  ',
                  /  /::::ァ:::/ {/   ./   .!   |
              /  ,.ィ::::/}{:::i  !-- 、 /   .リ   |   ',
            〃 ./:::::/} ,ハ::::{ |   }ヽ..._ノ/   |    ',
              / { / j/ // }:::ト. ヽ--イ   /     !
            ,  !      //  .ヽ!, \\'   ′
            i.  ',   / 〃    /  r==ォ /          ',
             ハ  乂 / {r- ァ-、 / r. ]/〔メ {    .i       ',
            ./ \__ .ゝ .ハ .,′i .′ |ハr≦メ .rォ   |
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 おじいさんは、少なくとも外からはそう見えてしまうから。

 おじいさんが何を言ったって、とても辛くて寂しそうだって、周りからはそう見えてしまうから。

 だから、おじいさんのこと、助けたいって。

 少なくとも自分だけは、ずっとおじいさんの味方でいてあげたいって。

 そう思ってしまう”誰か”が、いてしまうことを。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2636 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:00:23.59 ID:ntJIpjUv

使天ジマんゃちぜかまし

2637 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:03:01.95 ID:Xm2IIu6A

大正義島風。くくく・・・フリット爺ちゃんは何時まで耐えられるかな?

2638◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:04:33.31 ID:uyxgzX8v


                 { /  ::{  {  { { /  / /     -=ニ     ノ     }
               ∨   ::\ 、 、 、ムイ イ -‐ ¨¨Z≦、  ー==彡   /}
               {    ::/                ::\        / /
                、 /             _    ::ヽ  ー=彡   }
                 〈 \{         ,ィ=≠ ¨¨¨`    ::」      /
                ∨ ヽ ≠==ミ   /  r_巧≧      \ `ー===彡ヘ
                   〉、 } ィ_巧≧x}  .:             }     厂
                  \ノ     ノ /  : {            / /   ノ
                     〈      /  :  ヽ        . :}  }⌒ヽく
                    ∧     { ,  r 、 }::.      . : :}  }て } )、
                   ∧   /` ー ー<:::: .    . : : : }  } }' {  〉
                        ∧  ′ / i i   `ヽ:: .  : : : }  }_ノ ノ /
                    ハ { { /从从从从 } } }::: }   : :/ 八彡く
                     } }    こ二二ヽ    /   :ノ     ゝ〔
                     ム人___ ィ   `ーーー 、 xく 、  /   ヽ
                        イ / / / {i } 、ヽ \ \ ヽ \\」  彡
                  r \ { / { { ハ }  }  }i  } }   / Υ
               _厂   ヽ{   } i{′/  /  リ / リイ    }
                 r┘      )人} 八 { /   //. :´     /\
             -=ニ {            \/ x≦- 、     /  :/〉、
      -=ニ      {                 }/     \    .′ :// /`ー- 、
   ´              ゝ、                ∨ , ==ミ\  {  // ≧=ミ   \
/                (              ∨ , ==ミ `ヽ {_:// /   -‐ヽ   ニ=-
              /              { { r‐.、 } }≧==={ / f⌒})      ニ=-
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     フリット・アスノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……言いたいことは、それだけか。

 ならば、失礼させてもらおう。

 貴様らに私を殺す気があるならば、後ろから撃てばいい。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    {:::::::::::::::::::::::::/◎           ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    l:::::::::::::::::::/   _ _o__         \:::::::::::::::::::::::::::::,'
    i::::::::::::::::/   ,.´'´::::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
    `、:::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ヽ、::::::: :, '
       ;'  /:::::::/::::∧::::::::::::|:::::X⌒ ヽ     ヽ  ノ
       !  ,!:::::::::::レ-┼ヽ:::::::::j ′>≧_ハ j     Y
       │ |i:::::::::{/V::_::::ヽ::::/   仟テミf ヽ      |
       │ |i:::::::::| ィ尓ミ、∨   弋;ヽ:::} |     ノ
       │ |l:::::::::|j代;;ヽ:ヘ      ゞ _;ソ j    /
       |  リヽ:::::lハ. ゞ __ソ   ,   ///レ  /
       l    \i小 ///   、_ ノ   ,.イ____ i
        j__人____ | |ゝ.、_rィと¨><∠_ ゝュ
.            1r┘ ___>'´  'ー彡-‐’ ヽ`ヽ\
.            ル尸<_ \_  _`ニ うー-、j |  ト、
           / /  / ̄ `'<爻/    ∨  i ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 やるわけないって、知ってるくせに。

 ああそうだ、言いたいことは、もう一つだけ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2639 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:08:25.90 ID:ntJIpjUv

去り際のの言弾がジジットに襲いかかる

2640◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:10:00.65 ID:uyxgzX8v


                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: : :ハ.:.:.:/ :.:.|    |: |: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l: ⌒/   }/   ⌒ .: . ::|: }: : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|          |:..: .:|/ : :.::.|
     、  /:.: : -ハ:.:jィ=≠ミ     ィ≠ミ:: : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V       ,       }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、 ""  r -  "" /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、   V_ノ   ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 これはまた押しつけだから、放っておいてくれてもいいんだけど。

 ……できる子は、期待してるのだ。

 二人ともが笑顔になれる、そんな幸せな結末を。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2641 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:11:24.75 ID:c64JnnCS

只一つの願い、ハッピーエンドの為に。

2642◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:11:45.67 ID:uyxgzX8v


.       ノ} /                         }    V }
     / /      -‐  ¨¨              /
   「Y  {    /                    /⌒ー ´}   ハ
   | :|   :/  ′       -‐  ¨¨              ′  ノ
   | :|   /       /            /         /  ⌒ヽ
      ′/{/{/ "Z          /           / 7  厂
    \ { /       \        /           / ノ
      `V           ー=彡              /く
       |     -ァ       `ヽ   Y⌒ヽ          ノ
       | /xく        |   |    V   /     /
.      八`´ 苡ン        |   |     | /     く
       } `ー 、       八 ムヘ  |      厂
      .′          ′/    >     /
       {           {/  > ´     ⌒ヽ、- 、
      └  ン`ー- 、  /> ´ノ   \   ハ 厂    }
       〈__ 、 -‐=ミ〉 ¨´  /   _厂 ムイ }ノ      ⌒}
           に二彡   /   / 厂ヽノ         八
           ハ、_彡   / 厂             }
          {       }" 厂                  八
             }    /"厂                      }
           ムヘ从イ 厂            厂⌒⌒⌒`く
           r┘ 'ハ 厂            厂        \
         }  / ノ               厂               \
        {⌒′厂           厂
          〉  イ           厂     -‐   ¨¨¨ミ   ‘,
        rー} / ノ             ノ   /           \  }
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     フリット・アスノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……行くぞ、ランサー。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 あ、ちょ、ちょっとだけ待って、おじいちゃん!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2643 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:12:35.45 ID:C9hdKzO4

俺たちゃそんなハッピーエンドがみたい故に交渉とか頭悩ませてるんだから

2644◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:14:20.40 ID:uyxgzX8v


        <///ニ=- .             //////l}
            ヽ//////>.、      ////////リ
           ∨///////\    /////////
               ∨////////.\‐_ァ{//////.イ
             ∨//////////ヽYハ///<
              ` <//////ニ=― '      \
                /  .7/   {     ヽ   ヽ
              ′ .〃     ./|      }ヽ   .∧
             ′ ./     {八   { |  V  .∧
                {   {     { l|-=ヽ、 .八 | ,xzァ }.八
                |   |    ト.{xz≠ミ、  リ芹}〃 ハ{
              V  .}八{   《芹r刈  \{ Vリ }}/`ヾ{
               /  ハ {ヽ {. ゞし'     、 :::::八
             ./     》、 .人 :::::::   ,  ./ {
            /   //: : :V {>  `¨ イY{ 八
              /  ,.<: : : : : V八 /Y.:千}   } V ∧
            /   ′ ` <: : ∨∧ }: : //  ハV ∧
          /     l{       、`ヽ∨∧j: :/}  .〈  ヽ ∧
        /   /八     Y \ヽ ヽ/八イ》   V∧
     ./   / / .∧     V  >\ ∨_:_/     Y.ハ  ィ、
    ./    /  /  r<ヽ     ノハ {:::::ハVハ ′     {/、》//》
   /    ./ >f{´ .乂《:.ー=≦: : :} .|:::::} {::V.V  /ヽ  {ミイ }/l}
  ./      .ィァ´  |{   V ヽ:_:_> ´Vハ::::ハ:::} }}  .Y《   }/}ノ/リ
 /      《:八  ヾ、.  ` <}    .∨}/  }/ .|!   \>-'////フ
./ {   /:::∨:::\.  \    ‘ト、   V .| / ノ|    ` <=-<
{ /|  {::::::::::/\:::::≧=-\ __ }    .Ⅵ /イ .!
|( .|  ハ:::::/:::::::::>:::::_:::::::::::::八    .V}   .|
ヾ人 .{  ヾ:::::::::/:::::::::::/:::::: ̄:|:::ハ    }ハ   .!
   ヾ  { \:/:::::::::::/::::::::::::::{:::::::::'.   .|  }   !              ィz、
        '.  ` </、:::::::::::::::|:_:_:_:ハ   { .ィ|  ノ ̄ ̄`ヽ__      . <ニ>'
      ‘.          ̄ }_ .ノ'.  !=八  、__`ヾハニニニ><_><{)
        ∧、        .|:_:_:_/ハ 人ニヽ.__.つニ`ヾ、}ニニ<><>
        / ∧:≧=---=≦: ハ./ニニニ}、    ̄_`ヽニニニ{{><ニ> ´
       / ∧ ー--―  { |\ニニ人    r-ミハ=ァ<ニ> ´ニ!
       / ∧ ー- -‐<:| |ニ.\ニニ≧=-、\=V}八> ´ニニニ|
         ./ ∧、:_:_:_:_:_:ノ| |ニニニ>{ニニニニニニニ}ニニニニニニニ.|
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ありがとう、できる子。

 ありがとう、セイヴァー。

 それに、他のみんなも。

 恩返しは、すぐにはできないけど……でも、絶対、忘れないから。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2645 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:16:55.13 ID:ntJIpjUv

みんなが笑顔で終われるようにがんばりたいね

2646◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:17:59.93 ID:uyxgzX8v


                       __,.. : ――-- 、
                ___   イ/:, : : : : :  ̄: `ヽ:`ヽ、
                  \:∨}:': :/: :,: : : : : : ': : : : ヽ: :ヽ、_ ,
               ,.-- 、:': :/: :/: :/: : : : /:/: : : : : :}: : :∨ ̄´                _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
      「,\ 「\      {∧: ': :/: : ': : : : }|: |: : : : : :/: :、: : .           _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.         \\\\     {ニ〉|: :{: : :{: :--:':|: |: : : : :/: : : ': : :l            {:::::::::::::::::::::::::/◎           ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            \\\\   Ⅵ:{ : |: : |∨: : ∧': : : /}:.、:/: : :∧         l:::::::::::::::::::/   _ _o__         \:::::::::::::::::::::::::::::,'
             \\\\  」: ィ´|: : |ィ斧ミ、 }: / /: ィ`: : ': : |           i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
             \\\\,{: :乂|: : | Vり  /'   ィ斧,}: : /: /}'         `、:::::::::/   /::::::::::::::::、:::::、:::ヽ::\       ヽ、:::::::::, '
               「\\\| : : : |: : | :.:.:    〈ソ /: イ:イ             ヽ::::/ ,. '::::::::;:::::::;'::::::ト:::::l、:::!::ヽ::ヽ     ヽ/
           「ニニニ≧ 乂 : ∧: :} 、  _ _ ' :. ムイ: :从             〉 /::::::::::;ィテミハ: :: ::::\|\:.:ヽ|::::`.      i
           |ニニニニニニ>:::\ > r-==≦: : /: :/  }               l  /:;'::::j〃ト:ハ '::: ::|Vィ弌ミ、: |:、:::::ヽ    l
               ̄ ̄|<ニニ/ ̄\:::\-- 〉`ヽ、:/: イ                  l |:::!:::::!l 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ::l::::l::!    l
                  |ニニl〈     \、}、:O〉:::://`\                    ! l:::ト:::l xx    '   弋:ク '/:} !l!::!::!    .!
                  |ニニ从       Ⅵ\{::://}  , ヽ                   ! ヽ!ヽ|::ヽ         xx /:::: ::l'レ.ノ    ,!
                  |ニニ{::::::、     从-- ':.イ} ,:   |               ヽ、 _,,ゝ.{>  _` ´_ ∠ /:::: ::レi::!    /
                  |ニニ|--∧     \{__,「 ∨   |                       \/∨ >{ ゝ-ー/:_;イ/'゙‐- ‐"´
                  |ニニ|///∧____  ∨:.∨   {                          { 廴  ノ^ ヘ、
                  |ニニ|/「/〈:::::::(:::(::( }   }:.:.:.}    |______                    }        ヽ
                  |ニニ|/|// 二二二´   ヽ∧    |二二二二_{_)                 j  丶 /⌒   ハ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 うん、どういたしましてなのだ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 はい。

 また会う日を、楽しみにしていますね。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2647 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:18:37.42 ID:C9hdKzO4

(・・・問題は、令呪0のジジットを少佐と渚が放って置くとは思えないことか)

2648◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:19:46.22 ID:uyxgzX8v


                            /////./
                       /////./
                        /////     __
                         {l/Y   . -=ニ////////ニ=- . _
                   . -≠V/{、ィ≦////////////////ニ=-‐ ´
                 .  ´   ̄ ̄` <ヽ` 、 ̄二ニ=--=ニ二
               /   /      ヾハ. ヽ
              /   /{        ヾ  ∧
                /   /《 l|       /    ∨ .∧
               .イ   /  ヽ{   / {      .∨ .∧
              {{八 《芹ミ、|  / --.|<   }、ハ  .∧
             |ト、Ⅳ しリ .}/ィ≠ミ、V  } 八 l{  ∧
              / /ヾ{   '    /:しハ′ .〃     ∧
                / / .人  、 _   .ゞイ   /{ l{. \    ∧
           / {    \ゞ'_ -=イ /   |   \   ヽ
             /  l|       ノ´>-.<    八    \   _\
  |ヽ         l{   |     _/ ./    }l     \    \./ .}. \ > .フ
  .V/\      l|   |  _. <イ  { {     !\.      \   / ./> ´. <
    V//丶   .八 __Уノ≠{ {  .|ハ   .|  \       \/  }   ニニつ-=ニ
    \////≧≠≦ ィ´  .ハ !  { '. ィ≦: :ヽ  ` .    ノ   ノ   \ヽ
       ̄  ̄///リ  /   ゝV八∧: : : : : : }     > ´    _ イ} }ハ_}
          //// / ./   / V ∧{: /´ ̄V > ´     . <     U  \
        .///// / ./   /  /ヽ Ⅵ   /       . <    \      \
       /////  ′/   /  /  \.ハ        イ       \
       .{////  .′.{   ./  《   rz、ヾ{    . <              ヽ
      .|///   ′ .′ /  ハ   {//ー.ゝ=≦/.リ              Y ト、
      .|/  .′./  {   __ヽ   ̄\/////イ                } |ハ
         .′/  _.ハ/´{.V .》    .≧=≦                   | |  ',
         {___{/´      '. ヾ                            | |
            .{ _ -≠=--....._ノ>.、                    } 八
              }´       ` <:::} `ヽ                  〃
             .{              `ヽ   '.               /
              l               } ./ヽ、            /
          /≧=-   ___   -=≦::::/::\
             《:○)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::ヽ:::::::\
         /::::::/:::≧=‐r:―:r―=≦::}:::::::::::::::\::::/
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 うん。

 じゃあ……またね!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2649◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:20:40.24 ID:uyxgzX8v


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



2650◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:22:22.83 ID:uyxgzX8v


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 PC側ランダムイベントを終了します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


  >>2647
   とても良い目の付け所だと思うよ!(ニッコリ)


2651◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:22:41.01 ID:uyxgzX8v


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 NPC側幸運イベントを処理します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


2652◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:23:00.92 ID:uyxgzX8v


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐ _n_n_00  ―――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___ └i_n┌'  ___  O O O   ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄  く丿   `アi′   ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


2653◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:23:44.80 ID:uyxgzX8v


──────────────────────────────────────────────────
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”

──────────────────────────────────────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ??
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 状況を報告したまえ、”坂本大尉”。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2654◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:24:04.25 ID:uyxgzX8v


                     ゝk ̄ 、   .ハ
                          /,.へ二.イ
                   /∠=厂Y´ ̄!=-.,,
                  //´ヘ   /。    / .|
                 /::/ | :/  ./    .V  |
                   {:/ iY   ./ 。    .}.  |
                   |' /::ヘ::::::::{::::::::::::::::::∧.  |
                    / :::::::i:::::::i::。::::::::::::i |::   |
                      /  ::::/  |      | |   |
                   /   :/  / ゚     Vi   |
               /   ,/=  /。  === ヘ.  ',
                /  .,イ    i        ヘ.   i
             / >、_//    .|         ヘ  i
            i´`iヘヾイ/__,/|,..'''"ヌ""''‐<ヘ__i
              /〉 }'げ  .|    `i-<     ∨  .|
.           //ー'     .|       | ',.     V _/
        //       |       |  ',.      ',
        //           |.      |   ',     ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ????
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……こちらに異常はありません。

 該当区域の封鎖が可能となるまで、あと一時間もあれば十分でしょう。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2655◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:24:21.85 ID:uyxgzX8v


──────────────────────────────────────────────────
 .,:'   .:i:i:/:i:i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,
、/  .:i_iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /
:i:  .:i:i: .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~
ノ:   ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_
  ...:i:i:i:i:i:\:ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,斗芸、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
r…━='”ー…━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
Ⅷ:i:i:i:i. /l    :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N
                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ??
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 素晴らしい働きだ。

 有能な部下を得ることが出来、私は実に幸運だった。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2656◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:24:34.73 ID:uyxgzX8v


                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  |:::::::::::::::::           ::::::::::::|
                  |::::::::::              ::::::::|
                  |:::::://  /  / │  .|  ヽ::::::::|
                  |:::::| ||  .||  .|  .||   ||  || |::::|
                  ,ゝ.|||」_||  .|  .||   ||  || .|,≠
                 |γ|──└-┴-┴─≦二∠ ::|勹
                 ヾ卜:: // 丿   .弋少/:::/|∥
                  弋|ハ::ー─ ' ..:::::::::... ゙゙゙゙゙´ ::/_イ
                    ヘ::     |     ::/
                     ヽ    _ _   /
               _ <= ̄/ヘ> 、 _ , /冫二≧_、_ _
          _,./´`´::::::::` ̄ヽ::゙゙゙゙`| |  ∧/ _/ ./ :::::::::::::::::::::::::`┘ミ
_______/::::::::::::::::::Y::::::|:::::: ヽ_| |_〟川〃_| ::::)::::::::i::::::::.:::::::::|::::\______
三三三三三三 |:::::::::|::::::::::|:::::::|:::::: /三.| |≡    ≡.| ::::|::::::::|::::::::/:::::::|三三三三三三三三
三三三三三三∧:::::::|::::::::::|:::::::|::: /三皿 |冫    <.| ::::|::::::::|::::::::|::::::/三三三三三三三三
     //:::::|ヽ:::::|::::::::::|:::::┴<::::::丿| | 彡    ミ>-へ::::人::::人:/:::::/:::::::::::::\
    /:::::::::::::::::\匕弋二し(⌒::::::::/  | | ∥从 ミ弋::::::::/::::::::::ノ─:::::ノ::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ????
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 勿体ないお言葉です……少佐。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2657 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:24:46.09 ID:urErFrX/

洗脳とかか?  

2658◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:24:46.43 ID:uyxgzX8v


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐ _n_n_00  ―――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___ └i_n┌'  ___  O O O   ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄  く丿   `アi′   ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


2659◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:25:00.01 ID:uyxgzX8v


                     ○千里眼(救) 発動――!

           \//\\//\\ヽ:.:.:.:.とう:::::::: ′       イ:.:.:.:|:.:.:.:ー/
                 \//\\//\)入:.:.:.:l(     x≦二_ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:/
               \//\\//\ヽ:.:.}J, _x<   /::::::::::::::::ヽ 」:.:.:. |_;イ
                ///うi/:.:.:.}:. /     /::::::::::::://::://l:.:.::|:.:.:/
                ///ニゝ八:.:.:/        ,'::::::::::::://:::///ヽァ<
                ///////i>'"        |:::::::::::://::/// ノ//\
                 / /////' ´             |:::::::::://::///ノ::/    ヽ
              \//////レ   丶           |:::::::://:://:::/  /   /
               ////     \      |:::::://:://::/:i:}.  /    ′
                 ////         \\.    L;;//::/レ:i:i:ハ / /   {
             ////{       __二ニニニ/三イ-‐へノ  Y/    \
             /////ヽ、  \_ /         ヽ:i:i:i:i:i|   l′ \  }
              ////////\___/}             /フ⌒l!   }     \ ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 これは……!?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2660◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:25:14.73 ID:uyxgzX8v


                                     ,, ヘ、
                   __ ,,, --‐‐─‐‐- 、  _,, --─´´  i
  , ⌒` ̄ ̄`‐‐───── ‐´           `´、      , ⌒|
  \⌒`へ、__       , ⌒ 、             ミ.、  i::::::: |
   \:::::::::::::::`\    ( ○ )                 |::::::::.|
    ` 、::::::::::::::::::\   ` 、_, ´ __, -―   ヾ〃 ̄二二─ 、::::|
       、::::::::::::: 〉     ./.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ソ
        >、∠ ̄     /.:./.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         ,i          /.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
          !       /::::::::::::::::::::i:::::/::::::::::_,∠._:::::ノ:::::}:::::::::::::::::::,
          丶     ノ :.:::::::::::::::::::::i:::/::/:'´/:://:/.::,'ト、:::::::::::::::.!
  .       〈     {{:.:.:.:::::::::::::::::::::i/::/l:::/::::://:://.:::ハ::}::ヽ:::::::::::i
         {      i.:.:.: :::::::::::::::::::::i::/::」.ィうく''ヾ://.::/ }:}ハ::i:::::::::i
         ゝ、   |:::.:.:::::::::::::::::: i:::i:/。_,)::::::j   /  ィッリ}:i:::::::::i
         ii´    丶.:.:.:.:::::::::::::: i::::i {::::::::::::,'      '::i } ハ!:::::::::i
        /      ヽ:.:.::::::::::::::: i::::i. ヾ::__ノ        i::j /.:::i:::::}:::i
  .       i        \::::::::::: i:::::i 、、、       ヾ { :::::::::リ:::i
  .       |         `iヘ.` i:::: '.          '  '';:::::::::/ }/
        〉         ` 、_: ,:::::i::、     。   丿:::::/ /
          \               ヽ::|-  ..,_____ . イ::: /:/
          `''-,, _.. -‐ 'ー-ト、トミ辷\ ト、:::::::::::::ノ::ノ|/〃
                  /===ミ \ヽ}l \''^ ~ ̄
                    /'" ̄ ̄`r‐-\川} )-┐
                /    ヽ{    ヽrく   |
                  /      lハ、   _j.厶. 人
                   /      _,>''"   |_丿/ハ
  .                { ヽ    '´       | l⌒Y }
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 何かあったのだ?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2661 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:25:51.15 ID:ntJIpjUv

宮藤さんにはどう伝えたものか…

2662◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:26:03.82 ID:uyxgzX8v

                                 _
                       _   、-、,ィ=/:「⌒
                  ,. : :-<: : 、: :`ヽ、l:/ : :}: :lイ
                ,. :´ /: : : : :\:\: : : \: /: /:{
              _/: ,: : ': : : : :、: : \:\: : : ヽ:_:_,ィ
             ̄´/: /: : :|: : : : : :': : :l|:ヽ: ヽ: : : ∨:.:ヽ
              /: : ': : : |: : : : 、_|_:|:_|_: ∨: '.: : : ∨:.:}
              |: : :|: _ノ{: : : : : :}:∧:}:イ`}: : |__: : :|_,ィ
              l: : :ィ'|:|:∧: : : : 从イ斧ミ、: :|_,}: : }: :|
                、 : |:{ィ斧从 : /   Vこソ|: : |_ノ: イ : |
                 〉、{从 Vリ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : |: :/∧: |
              {: /|: ∧ :.:.:.: '      |: : |:イ: : :Ⅵ
              l:' |: : 込、   v:::ァ  イ|: : |:l|、:_:_ノ
              |  |: : |、: |≧=―rく /: : l从}
                  |: : | Ⅵ| |:::::/ ' /{: : |:|:::ヽ
                  |: : |   | ll::/=、/:::|: : |:|´⌒\
                  |}:从 / Ⅳr/::::ィ从: l:|    }
                /  ,:  /:.:.ヽー'  / }: :リ    |
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……『ライダー陣営が、魂喰いの準備をしていること』を掴みました。

 『大隊一部隊とその指揮役を派遣』して、当該区域から逃亡者が出ないよう、

 区域封鎖の下準備を行っているようなのです。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2663◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:26:21.63 ID:uyxgzX8v


     │:::::\ \      _,,.. -──‐- .、.._     / /i
     |:::::::::::::\ \ ''"´           ``'‐、/  /:::i
     i::::::::::::::::::)   \    廿        廿   〈:::::i
     i::::::::::::::::;;              o       /\l
     i::::::::::::ノ        _,,...- ''"´ ̄ ̄`‐- .、.._/:.:.:.:.:\
     ,´i:::::::       .,.ィ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
   / i::::         ,.r".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.`:、
   ,'         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:',
  i         ,.;".i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.: イ:.:.:.:/i.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\:.:.',
 /        .,.:':.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:. 、//:.:.:, ' .|.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.,i:.:.:.:.:.:.:.:.:l. ヽ:l
/       /.: |:.:. |:.:.:.:|:.:.:.:./\.:.:, '   |:.:.:..:./ .l:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.  ‘!
l        .:>ーr}⌒レ7:.|:./   //、_,、,l:.:.:.:/  l:.;ム|:.:.:.:.∧:.:.:.l  |
!      :,′ リ ./ /:.:.|'幵示====-  |:.:.ム ''7´ |:.:.:′',:.:l
!      マi  〈  ム⌒つ i::::::::::::::「   .|:./幵三〒オ|:.:./   ,|
!       ヾ:、 } 〈 /`ヽ ニつ:::::ノ   .}′'-っ:: | }}ハイ     ' |
`、      ` ミ.}    「`′ ー‐      弋__ノ.//:/    .|
  \   ,.r-ァ/}     L._             /:.:.:′
    >'´  V }      `ヽ           .′:′
 .. ´       ヽ.\       ',  ∠ユ    . ′:′
'´         \\       ト、__  <i.:.:.:.:.:,′
           ヽ」      '     `、  |:.:.:.:/
           /〈!    /       /\|:.:.:/
、          _/:,:,:,`,:, 、_/:,ヽ     /:,:,:,:|:.:/
:,\       /:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,/    /,:,:,:,:,|/
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……穏やかじゃない話なのだ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 まったくなのです。

 でも、早めに気付けたのは幸運でした。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2664◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:27:06.20 ID:uyxgzX8v


                       __,.. : ――-- 、
                ___   イ/:, : : : : :  ̄: `ヽ:`ヽ、
                  \:∨}:': :/: :,: : : : : : ': : : : ヽ: :ヽ、_ ,
               ,.-- 、:': :/: :/: :/: : : : /:/: : : : : :}: : :∨ ̄´
      「,\ 「\      {∧: ': :/: : ': : : : }|: |: : : : : :/: :、: : .
.         \\\\     {ニ〉|: :{: : :{: :--:':|: |: : : : :/: : : ': : :l
            \\\\   Ⅵ:{ : |: : |∨: : ∧': : : /}:.、:/: : :∧
             \\\\  」: ィ´|: : |ィ斧ミ、 }: / /: ィ`: : ': : |
             \\\\,{: :乂|: : | Vり  /'   ィ斧,}: : /: /}'
               「\\\| : : : |: : | :.:.:    〈ソ /: イ:イ
           「ニニニ≧ 乂 : ∧: :} 、  _ _ ' :. ムイ: :从
           |ニニニニニニ>:::\ > r-==≦: : /: :/  }
               ̄ ̄|<ニニ/ ̄\:::\-- 〉`ヽ、:/: イ
                  |ニニl〈     \、}、:O〉:::://`\
                  |ニニ从       Ⅵ\{::://}  , ヽ
                  |ニニ{::::::、     从-- ':.イ} ,:   |
                  |ニニ|--∧     \{__,「 ∨   |
                  |ニニ|///∧____  ∨:.∨   {
                  |ニニ|/「/〈:::::::(:::(::( }   }:.:.:.}    |______
                  |ニニ|/|// 二二二´   ヽ∧    |二二二二_{_)
                  |ニニ|/|//{:::::::(:::(::(_}     ∨、  ∨二二二_{_)
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 まだ相手の兵力が整っていない現段階ならば、こちらの消耗は最小限で妨害が行えるはずです。

 『セイヴァーとマスター……念を入れても、キャスターの供給者さんを加えた三人で向かえば、まず負けない』。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  ※幸運イベントなので明言しますが、セイヴァー、できる子、骸の三人で向かえば、

  最後の大隊+指揮官を確殺できます。

2665◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:27:25.58 ID:uyxgzX8v


                 } ヽi ∨   レ Z_ ィ
              ー、‐-ミ、 `  _    、厶_
              _〉、      、ニ=‐     、≦
                  >‐         ≫‐    \
                 ,.ヘノi/レ'i√Z__/^ヽ      丶
             /           /     } ivヘ、i 、l、ム
              /^i/V'v√レi/       ' ハ 、 、 , ',
.            /        ´       / / ∨ヽヘ,、iヽハ
            ′       /___      ' /   ',       '.          ┌―┐
             |   |  ¦厶三z-`ヽ  //-―‐┤!  !   :          `フ∠   _,n__   [][]「l
             ||r!¦ |八ヒz忘_`   〃 斥えテ| i ¦   ! i        └'^ー┘ └ワノ    くノ
             ¦| l ! | l         ノ{  ̄ ¬ i  ′/¦|
           i { l ! ! !     /   ,    ノィ , /, /i/
              ぃヽ! 、 i        、 /     ゙ / ///丿
            ヽ 、!小l              /ィ /,'i/
              ヽ! 〉、  t__   _,  ノ, ' // ′
              ゙ヽ  >、   ー‐-   イク_ン
           ┌──‐〉 l 丶、    . ィ {「 ̄ ̄`!                     , - 、
               l r―‐从l !    ー ´ { トl|     |            ,. -、      { i  '、
            l l     リ         ト!¦    |               {(  丶、   ∧  `、
              l l  f<  `、     └z」     L__           `ヽ、   ` く  :、   ヽ
          _  ム '.  !_ ` ー-------‐'r┘__,,.r   └-   __       `ヽ   `v^〉   }
      _,,     ´   {  〉¦   ‐-    ___ _」               たュ_     , ^'.   V    ,
    ´         、〈 l        -=≦一|             弋   `丶、/  ',   '.  /
   i  i        ヽヽl         _二|              ( `丶、、   \ , ヘ   '  ;
   |  |           ⅳ      、-‐~''   !              ヽ、 ヾ 、  \'^   ',丿
   | ¦         l|       ̄二フ  {                   \  \、   `  ,ノ
   '   ! |         リ       ` ¬  }                  /  /丶  `゙     /
    〉 ! |        | ̄  Z_      ̄|   tェ‐ェ‐ェェvユ   l  / V       ,r'´!
   ;    |r──┐   |      ̄ニ=‐   !   _    ─┐ ¦ ,  八       / ! |
   l   、l 、__| O |z-----~'     |   |_     ―┘ i /   ハ  -‐´ /  !
   i    ソ         |^\__     、ー-l              ∨   { ゙,    /  /|
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      六道骸
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 お呼びでしたか?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ひゃいっ!?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2666◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:27:52.20 ID:uyxgzX8v


                           ,. -‐:.:.:.: ̄ ̄:.:`:.:.:..、   // __
                         ,.:.:.:´:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\///:.:./⌒
                          /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:..\:.:.:// __
                     /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\:.:.:.:∧:.:.:/:.:.:/⌒
                        /:.:.:./:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.ハ:.:.:.:.∧:.:.:.∧:.l:.:.:.:./
                  /:.:.//:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:∧:.:.:.:ハ:.:.:. /
          、__, -‐//:.:./:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:ハ:.:/ //
       ィア\   ̄ ̄ ´   /:.:./:.:.l:.:.:.:.:.{ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.li:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l///
    ィアヽ\//\          ;.:.:/:.:.: {:.:.:.:.:.Vヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _」斗:.七Tフ「:.:.:.:|:.:.:.:.:.:}/
    \//\\//\      {:.:.l:.:.:.:.:L;.__ト \:.:.:.:.:.:.:.:.: l_リL;,ノ_リ }:.:.:.: |:.:.:.:.:/l
     \//\\//\    l:.:.';.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:{ ̄ヾヽ,:.:.:.:.:.:.:.}アて¨゙ヾヾi:.:.:.:.:|⌒V ||
.        \//\\//\   人:.V:.:.:\ヽxヤてミ ヽ:.:.:.:./ {ノ;;  } リ:.:.:.:.| .ノ: ト
          \//\\//\ 从:.:V:.:.:.:.:ト{ i);" 〕  }:.:.:/  乂__ソつ|:.:.:.:.|イ:.:. |ハ
          \//\\//\ トヽヽ:.:.:. ヾ 乂__ノ ..://::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.|:.‘,ノ:.:}
           \//\\//\\ヽ:.:.:.:.とう:::::::: ′       イ:.:.:.:|:.:.:.:ー/
                 \//\\//\)入:.:.:.:l(     x≦二_ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:/
               \//\\//\ヽ:.:.}J, _x<   /::::::::::::::::ヽ 」:.:.:. |_;イ
                ///うi/:.:.:.}:. /     /::::::::::::://::://l:.:.::|:.:.:/
                ///ニゝ八:.:.:/        ,'::::::::::::://:::///ヽァ<
                ///////i>'"        |:::::::::::://::/// ノ//\
                 / /////' ´             |:::::::::://::///ノ::/    ヽ
              \//////レ   丶           |:::::::://:://:::/  /   /
               ////     \      |:::::://:://::/:i:}.  /    ′
                 ////         \\.    L;;//::/レ:i:i:ハ / /   {
             ////{       __二ニニニ/三イ-‐へノ  Y/    \
             /////ヽ、  \_ /         ヽ:i:i:i:i:i|   l′ \  }
              ////////\___/}             /フ⌒l!   }     \ ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 い、いきなり後ろから話しかけられると、びっくりしてしまうのです……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      六道骸
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 それは失礼。

 何やら厄介ごとの気配を感じたので、聞き耳を立ててしまいました。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2667 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:28:16.16 ID:C9hdKzO4

やっぱり攻め込むよねー少佐
ランサーのクラススキルで仕切り直しを持ってることを祈るか

できる子の魂食い感知率っていくつだっけ?

2668 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:29:12.49 ID:urErFrX/

わぁい 手伝ってねー!   とりあえず戦闘になれば準備もできるし一石二鳥や!

2669◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:29:22.08 ID:uyxgzX8v


      / / /       /     ! l\  、     、 ヽ
    /ィ 〃      /    ¦| ヽ i i     ¦  ゙,
   /  ///       ' /       ! !   `l !、   ! !-、い
.      ///       //      i l    _」|-ャ  l |,r ! !¦
    // ;  !    〃!___   } !-‐ニ- ||斗  l lノ¦ト{
.    i/ ′j| ! ,  ll_j___-ミ、ノ,! !ィr¬似|Z1   l レ ,゙ i `
.    ¦ ' ,'j | |  lトL上空f` 〃! !  ´ ̄j「 !!   ぃ( !
.    i / /¦ | |  !|¦      / , l |   〃  !!  小jⅣ
.    /, ゙  ! ! ! ,小|       , ! !l    /   /,  ' ! {Vー―x、
.     /´   ' |///l∧!      { { l'     /イ/八{ 从ー‐ッ' 〉
    / ___〉j/ ,゙ i/゙、      `ヽ ´     /'i/i `{> ´  /
    {  __/'l ハ i ,\   ,,___ ... ‐'゙  ,斗<     ,′
    ∨ハ    i'  ヽl /l  丶、  ー一  , {        {
      vハ  丿   l' ! {  ! 丶、   /  !         |_
  , -一ヤ∧      j 小 i!  `¨¨´   ¦       /j  \_
. /    ∨ハ___   /´ノ' i/ !          |      //
. , l    V___, /     /{ ′i ',         /L,  -‐ ´
. ! !      / /     / ヽ ノ 〉      //    /
¦|    / 〈    ∧   \         「   /
|¦    \ `、   | \    ̄ ̄ ̄ ̄|   /
|!      ヽ ヽ |  \____/|
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      六道骸
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 と言ってもそれは、僕だけでは無いようですが、ね。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





              . . -‐…・・・…‐- .
           ,.  ´            `丶、
          /                 \
        /   / .::   -‐=ニ二 __\_\
       / .:   .: .::/.: .::::::::}:::.、::::::::::\::::::::::::::::::::ヽ
     // .::::::/ .:: ::/ィ.::::::::::::ハ:::l\:::::::::::::\::::::::::::::::::::.
    / /.:::::::/.::::::: :::/ /.:::::::::::/ }:::|  \_::::::::::::::::::::::::::::::∧
   '   .::::::::/ ::::::/::/ /:l::::::::::/ '「:厂 ̄ハ`:::::::::ハ:::::::::::::::ハ
  /    |::::.イ ::::::/::/⌒/!.:::::, '  l/ ィ爪「心',::::::::::{ト、:::::::::::\ゝ
.       l::/ !:::::::ハ/_,∠.」:/   /  rし:::::ハ》,:::::::ト、\:::::::::::.\
     八l/|:::::::{ 〃し心`       弋::シ  ∧::::ト }::::::ヽ::::::::::.
      /:::|:::::::ハ八弋::ツ      ::::::::.:.:   ∧::!/:::::::/ ヽハ::.
.     /.::八::::{人ヽ :::::.:   、         .ィV.::::::/    `ヽ
     /.::::. イヽ!  ',ハ        _       /:::::::::::/
.     厶 "     }人     ー'     イ::::::/イ
            八\> .        イ |从′
                ヽへト≧=┐´     V^:..、__
                       x-‐|    /.:::::::::::::::`丶、
                _/::::/  /.:::::::::::::::::::::::::::::::\
                 ┌<:::::::/  /.:::::::::::::::,   '"´ ̄ ̄`ヽ
             「|:::::::::::/二二'.::::::::::::::::/          }ハ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      宮藤芳佳
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2670 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:31:10.31 ID:urErFrX/

大丈夫よ! 操られてるかもしれないからそれならセイヴァーので話し合いまでは確実に持っていける

2672◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:35:26.80 ID:uyxgzX8v


                       __,.. : ――-- 、
                ___   イ/:, : : : : :  ̄: `ヽ:`ヽ、
                  \:∨}:': :/: :,: : : : : : ': : : : ヽ: :ヽ、_ ,
               ,.-- 、:': :/: :/: :/: : : : /:/: : : : : :}: : :∨ ̄´
      「,\ 「\      {∧: ': :/: : ': : : : }|: |: : : : : :/: :、: : .
.         \\\\     {ニ〉|: :{: : :{: :--:':|: |: : : : :/: : : ': : :l
            \\\\   Ⅵ:{ : |: : |∨: : ∧': : : /}:.、:/: : :∧
             \\\\  」: ィ´|: : |ィ斧ミ、 }: / /: ィ`: : ': : |
             \\\\,{: :乂|: : | Vり  /'   ィ斧,}: : /: /}'
               「\\\| : : : |: : | :.:.:    〈ソ /: イ:イ
           「ニニニ≧ 乂 : ∧: :} 、  _ _ ' :. ムイ: :从
           |ニニニニニニ>:::\ > r-==≦: : /: :/  }
               ̄ ̄|<ニニ/ ̄\:::\-- 〉`ヽ、:/: イ
                  |ニニl〈     \、}、:O〉:::://`\
                  |ニニ从       Ⅵ\{::://}  , ヽ
                  |ニニ{::::::、     从-- ':.イ} ,:   |
                  |ニニ|--∧     \{__,「 ∨   |
                  |ニニ|///∧____  ∨:.∨   {
                  |ニニ|/「/〈:::::::(:::(::( }   }:.:.:.}    |______
                  |ニニ|/|// 二二二´   ヽ∧    |二二二二_{_)
                  |ニニ|/|//{:::::::(:::(::(_}     ∨、  ∨二二二_{_)
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 (……マスター。

  ……マスターのお友達さんを連れていくかどうかは、マスターにお任せするのです。

  少し……あの人にとっては、ショックなものを見ることになるかもしれませんから。)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                  .........,,..,..........,,...,..,,...
       _,,;::-::-;:、.,..   .,;;:;;;:;::;::::        ゙`;:;,,.
      /″    ⌒゙y'^,,,          ,,,   ''-:;-:-::-;:-、、,,
      ,i  :::::;,.     ◎         ◎           `゙'ー:;、,
      'i  :::::;;;;;,         o             :::::::::::::::::::......  ゙'!
      i  :::''                         '''::::::::::::::::::::'  .ノ
      'i;;;,  .,l ,;;:''':7  ̄¨7ーァ;:‐----r--=: 、         ''':::::;;''''  /
        '::;;;;,ソ ./ : : /: : : : /: :/ : : : : : : |: : : : : ヽ          '''  .,r'
        Y / : : /: : : : /: :/ : : : : : : : | : : : : : : ヽ          ,/
          i /: : : : : : : : : : : : : : : :.|: : : :|: : : : : : :|: :',     ,  /
          i!': : : : i: : |:.:-|―|―: :.:.|: : : ―――― 、ハ    'i, /
          i|: : : : :|/|: :人: :! \: |\: :| \: : : |: : : l     ∨
          l|: : : : :|、: x======ミ ヽ  x======ミ: : :.:.i、   i
          l|: : : : :|:.Ⅵ  v//|      |// |: : : :| Y   .|
        ゙: : : :.:.l : : ゝ 乂/ソ       乂/ソ:/: 从 /   /
            \: : |: : 人 〃〃        〃〃 ,: :_ イ  /
           ト:.| : : : :`            /:|: : : : !., イ
           |: : : : : |: : :>    ( )  イ: : : |: : : : j' :│
           |:|i: :.|:.:.|: : : : : ル:.:〕¨¨¨´ 人 : : |: : : /:|: :.|
           |八从:人: 从:/ /ノ     /    ̄|: : ∧:|: /
              /` ヽ /      '    |:.:/  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 (え?

  あぁ……そういうこと、なのだ?)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 (マスターの理解が早くて助かります。)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


 ※セイヴァーは見たもの全てを口に出して説明したわけでは無いので、

  宮藤さんは”坂本大尉”についてまだ知りません。

2673 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:38:24.09 ID:c64JnnCS

宮藤さんショックを受けたりするのか。まあでも味方に隠し事しても、どうせ、いつかバレるし
連れてっちゃっても良い気もするが・・・。

2674◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:39:49.95 ID:uyxgzX8v


                 _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
         _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         !:::::::::::::::::::/    _____     \::::::::::::::::::::::::::::::,'
          i::::::::::::::::/   ,.イ/:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ、   ヽ、:::::::::::::::::::::/
         ヽ:::::::::::/ . ,イ- 、!:.:l:.:.:.:.:.:.:.:., /-、:.:\   ヽ、:::::::::::; '′
             ヽ::::/ /:.′/ l`:,!:.:.:.:.:.:.:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.!ヽ、  ヽ:/
           V /!:.:.:./  !/|:.:.:.:.:.:.:./  ヽ:.:.:.:.|:.:.:.:ヽ   ',
            i /:.l:.:.:/, ,ニ、、l:.:.:.:.:.:/ , ‐_丶:.:.l:.:.:.:.:.:.ヽ.  !
            i′:l:.:ハV ,ノ:::ヾ,:.:.::/  ,イ_,)::ヽヾ:.:./:.:.:.l:.:ヽ、!
            |:.:.:.:!:l:.:l !i:::::i.!l:.:/   l.i::::::::i.l リ:./:.:.:.:,':.:.:.:.:!
            |;ハ:.:ソ:.:.i 弋‐ク l/     !,゙ー ク ,:./:.:.:.:/':.:.:.:N
                  !:.i:.:.:.{ ,,,,,   、     ̄,,,/:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:l
               !:.l:.:.:丶、   _     /:/:.:.:.:/:.、:.:.:.:.:.!
              ヽl:.:.:.:.:ハ:i`'、ァ 、__,.  'エ'/i:.:.:.:ハ:.l ヽ:.:.:.:!
                丶:.:.:! リ/} }./′ ,/' ,':.:.:/.、ヽ!  ` ゙、
                  ヽ:!イ..../ ,/.ト---ァ.../:.:/....._ヽ
                  ,{iヾ,/ "^ヽ,、/...//../,. -_}
                i ヾ/    ' , !'.....'..../// ヽ
                 ! {     /7.....//,. '"   |
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 (どうしたものかな。

  もし連れていかないなら、それなりの言い訳が必要になるけど……)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 魂喰いへの介入に、宮藤芳佳を同行させますか?   ↓3まで 多数決

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲








2675 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:41:32.27 ID:urErFrX/

させるけど、覚悟だけは決めておくようにいうか

2676 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:41:55.70 ID:C9hdKzO4

連れて行く
後から知った方がショックだろうし

2677 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:44:09.67 ID:ntJIpjUv

セイヴァーの見た事を教えて宮藤さんに選んでもらう







2678◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:47:57.33 ID:uyxgzX8v


      i  ヽ                      //i
      │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
      |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i
      i   ::)    @        @   ヽl
      i   ;;          .,、Ω        ヽ
      i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
      i       ,. : : : : : : : : : : : .ヽ: : : \::、 `ヽ
      i        l:: : / : : :l: :.l: :ハ:.|: ヽ: :: ト   !
      i   と__ノi::./: : :.l: l: :.|: :| l:ト、:.l.:.:: l:::.:ヽ:|ノ
      { '/∨: :.:l: : :.:.l: :.:l: :l: l: :.|: :| l:| リ<´l.: |:.:.l.:.:|
      ! |:::::.l: :.:l: : :.:.|: : |: :|.:|._⊥:| リ   ハ。V.:.:.l.N
      i i:.::::.|: : l: : :.:.|: : レ´Tl/ Vリ ′  ヒ ノノ {.:l:|
      ヽ|:::::: |.:.:.l: : :.:.|: : l Vィ .:ヽ      ,,,,V:.:|
        l: : :|:.:.:l:.:.|.:.:|: : :V弋ヒ ッツ      '   l/:ハ|
        l : |.:.:.l.:.:|.:..|.:.:.:.:ト、 ,,,,,,,,          //
         l. |.:.:.l.:.:|.:.:|.:.|.:ヽ.:.\.     _ ノ  //
          l:ト、 l:.:.|.:.:|.:.|.:.:.:ト、.<      ,. イV
         リ リヽ|ヽト、ト、::| ̄ ̄`ヽ`T´ l/
              /. : : : : :. `ヽ `\
             /. : : :〃´  ̄`ヽ\ 」
            /. : : : :.//. /. : : : :.ヽ|:ト、
             /. : : : ://: /. : : : : : : : :l! \
          /. : : : ://: :/. : : : : : : : : :リ: |  」
         /. : : : ://: :/. : : : : : : : : : :ハ:.:レ'´
        : : : : : :.://: V. : : : : : : : : : : :}ヽ|
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 (連れていくべき、かな。

  そんなに心配しなくても大丈夫だよ、セイヴァー。

  よしかお姉ちゃんは、本当はすっごく強い人だもん。)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


         }:.Y:./
         }:.:|:.| /:/ ,.........--y--―‐ 、
      \  /:.:.|:.| /:.://:.:.:.:.:/⌒ヽ>r‐:.:.:.:ー-. _
.       ヽl:.:.l.:.:V/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\三ニ=‐一
     _   l:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /⌒ヾミ-:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /_|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.::.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   -==彡ヘ:i:|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.斗-七:.|:.:.:.:.:..:.:.:./l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|:.:.:.ハ
       /:i:i:|:.:.:.:.|:.:.:|i:.:.:.:/ll_ミ:.:.:.:.: //:.:.「へ、/:.:.|:.:.:.:.:i
        / ̄|/⌒l:.:.:lハィ伐て「` l:.:.:.://_/ナ:/:/:.:.:./:.:/ハ}
        l:.:|:.:{ l (ハ:.:l:.| 乂-、ノ /// テホト:./:.:.:./:.://l|
        l:.:ヾミ>-ハ:.⊂⊃ ¨  /′   ヒソ j/:.:/:/  リ
       ヽニニイ∧:.:.ヘ         ⊂⊃イ イ
.             ̄/::\\ 、  ヽ-   イ:./ヽハ
              ム:::::::::::\\≧―‐<//    Ⅵ
            lミ三三三/ヾ、 \ //   __  乂
            | \/ 弋   )l Y=≦圭廴ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 (そうでしたね。

  ちょっと失礼なこと言ってしまったかもなのです。)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2679◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:48:32.55 ID:uyxgzX8v


┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘


2680 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:49:17.42 ID:C9hdKzO4

・・・ん?
1:ライダー陣営が魂食いをしようとしている
2:その前段階として大隊一つとその指揮官が区画封鎖している
3:そしてライダーが魂食いに向かう

で、その2の段階に出来る子・電・骸が介入しようとしていると

2681◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:49:25.27 ID:uyxgzX8v


                ///_.. ‐. ´                  \///////\
               ///       / /       |  /  /  \//////ヽ
.              ///       /-‐|-/       /| /|  /|  /  \/////ヽ
\            .//  |     / | /|/.|       /-‐-.| // /    ヽ/////ヽ
///丶、         //_/| |   /| /勹_)`V|     , /  /`| /./ ./     ヽ/////ヽ
//////丶、       ヽ ̄` | |  | |/ {K,__.:}|/|  |  /|/|/  //    \ \////|
////////丶、       \//| |   | |:  辷:ツ | /l/  _,_,_   イ      / \_ヽ//
///////////丶、     ヘい |ヽ |ヽ|        ´    "⌒弐 リ/     /んl///////
///////////////`丶、{  \| \.|ヽ|____´_       /    /,{ }/////
丶、/////////////////丶、>-//////////||// ̄ ̄―‐/   //|/イ___/
   `丶、/////////////////l\_//////// ||////////__/\////////|
      丶、/////////////.| |  `ヽ/////||////////////////// ̄ ̄ ̄`/
        \///////////.| |    \` ‐ _////////////////////////
            \///////// /     \_ ` ‐  _////////////////
.             丶、/// ./    / ̄         ` ‐ _////////
            //// ヽ/     ` ヽ、            \////|
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 では、今日はここまでです!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2682 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:51:13.11 ID:C9hdKzO4

この幸運イベントの魂食いへの介入が終わったら、改めて行動ターンが発生するのか?
それとも、この介入行動で出来る子の行動ターンは終了?


2683 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:51:22.18 ID:urErFrX/

まさかあんなことになるなんてこの時誰も知らなかったのであった

2684 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:51:28.40 ID:C9hdKzO4



2685 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:53:20.06 ID:c64JnnCS


セイヴァー、気遣い無駄にしてすまんなー。
優しい嘘もつけない不器用な子なんやで、きっとw


2686◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:53:20.18 ID:uyxgzX8v


     / /::::::::::::::::::          `                \
      / /::::::::                   \              \
.     / /:::                     \             \
    | .|,.:′                 ハ     \                |
    | .|                   |, |  ∧   \           |
    | .|               ∧ .Ⅳ _.\/__ '. /V \            |
    | .|                    | .'∨ ,彳´ィ 、カ∨      \         .|
    | .|      ヤ 、      |    ! 弋_ ノリ./       |\      |―――――┐
    | .|     ,ヘ〉 ノ \|\  |     、`ー‐ _/     i∨: : :〉     У    /⌒V
    | .|、     \/  イ了ヽ \|        ムイ     / : : : /    /      /  /
    | .|::\    \ ./ i{、 ,iハ            |/| / : : : /    /.      /   /
    |  \:::\|\| ̄ 八弋ニ ノ                ∨: :/|:/ __/        / _ /
  /|    \::::::::|   \                       |: /:::|i´           / / ./
  {   \    \:::|ハ   >         / }   /リ:::/     ____/ {_/
  ト、  .\   \ノ   \         <L_ ノ   /_/      /       //
.  \\  .\   \  ト'’ー-   ___ x<´       /       /ん'
.   \\  `ー――――――――┬┬一'         /     / ̄   /
      \\___             ||          /     /     /
.       |\     \        ||            /     /     /
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 >>2680
 そんな感じだね。



 ちなみにさっきの選択肢は、『連れて行かない』が外れでした。

 >>2677もOKなので、今回は誰もハズレ引かなかったね、おめでとう!

 まぁ外れても幸運イベの範疇でちょっとボーナスが減るだけだけどね。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2687 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:55:09.20 ID:urErFrX/

まあ大切な人が敵側でなにかをしようとするのはちょっとかなしいもんね

2688 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 00:55:27.73 ID:ntJIpjUv

乙でした
ランサー陣営とOHANASHIの次は少佐の手勢にリベンジか

2689◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:57:34.31 ID:uyxgzX8v


                ///_.. ‐. ´                  \///////\
               ///       / /       |  /  /  \//////ヽ
.              ///       /-‐|-/       /| /|  /|  /  \/////ヽ
\            .//  |     / | /|/.|       /-‐-.| // /    ヽ/////ヽ
///丶、         //_/| |   /| /勹_)`V|     , /  /`| /./ ./     ヽ/////ヽ
//////丶、       ヽ ̄` | |  | |/ {K,__.:}|/|  |  /|/|/  //    \ \////|
////////丶、       \//| |   | |:  辷:ツ | /l/  _,_,_   イ      / \_ヽ//
///////////丶、     ヘい |ヽ |ヽ|        ´    "⌒弐 リ/     /んl///////
///////////////`丶、{  \| \.|ヽ|____´_       /    /,{ }/////
丶、/////////////////丶、>-//////////||// ̄ ̄―‐/   //|/イ___/
   `丶、/////////////////l\_//////// ||////////__/\////////|
      丶、/////////////.| |  `ヽ/////||////////////////// ̄ ̄ ̄`/
        \///////////.| |    \` ‐ _////////////////////////
            \///////// /     \_ ` ‐  _////////////////
.             丶、/// ./    / ̄         ` ‐ _////////
            //// ヽ/     ` ヽ、            \////|
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 >>2682
 行動ターンはまた別のこと出来るよ。



 あ、そうだ、貼り忘れてたけどフリットのスキルが変化してます。
 次で貼るね。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2690◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 00:59:34.11 ID:uyxgzX8v


  ◯鋼の執行者:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   魔術師との友好接触を50%の確率で「非友好」的な接触へ変更する。
   同時に自身はあらゆる呪いや精神に対する影響を受けない。
   このスキルは、このキャラクターの信念が揺るがない限り効果を発揮し続ける。
   魔術師でありながら魔術師を殲滅せんとする鋼の意思。
   平和への祈りは、しかし血腥い魔術師への憎悪に変わっている事に老いた執行者は気づいているのか否か。


   おじいちゃんが丸くなり始めてる。(確信)


2691◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 01:01:41.89 ID:uyxgzX8v


                    __ .-―- 、_
                _. ‐ ´//////////ヽ
              ///////////////////\
             ///////////////////////ヽ
            .////////////__....-―‐―ー 、///、       _____
           //////////,- ´         \//ヽ     / 三三三三/\
           //////////              `、|  ., ' 、 ヽ三三三三\三.\
          .|////////  |  |  ハ         |/|/ /三ヽ ヽ三三三三.\三 .\
          .|/////// /ヽ | l/‐‐-      / |/|三/三三ヽ \三三三三_\___\___
          丿_/////|  | `\ 乂ノヽ|   /ノ//|/| /三三三ヽ \三 l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄三三
         | \\___ヽ_.|   .\   ヽ/  //|/ /三三三三|  \ |____|_三三三
          ヽ/ヽ  ー―‐―‐―‐―‐ 、_,―‐/_/ | |三三三三 |   .\\三三三三 ‐ __
           |//\|^ヽ ` ̄\//////.||/////_ ‐‐|三三三三|ヽ    |三` ‐  _三三三
           ヽ/// ̄ヽ==ヽ、 \////.||///// /三|三三三 |_ノ    | ̄ ̄|三三 ‐  __
           ヽ// ̄ヽーヽ_`-、  ̄\_||―‐´//三 |三三三|/     |__|三三三三三
            ./     \ ヽ |   ||  /_/./‐‐‐|―――‐〈      |三三|三三三三三
            ./    /´`./ 〉ヽ_  l[]l_//< 〈三/ヽ三三三三、     〉三 ヽ_ ‐ ̄ ̄
           /    / |  ヽ´\ l ,| || | / /  |/三 ヽ三三三 .ヽ    /三三/三三三
        ,=‐‐/   ./ .|  /\ .|// .| ||.|/ /  ./三三三ヽ三三三三、  /三三/三三三三
      // 二|__/`l | /// \/// ̄|/ |  /三三三 ヽ三三三三ヽ/三三 /三三三三/
     /三| |三三三| | ./ /////////.|////l 〈三三三三 ヽ__――/三三 /三三三 /三
    /三 /三`――‐´ | |////////// |/// ||_ヽ三三三 ‐三\三三/_三三/三三 /三三
   /三三/‐三_三三三 |  |//////////|////|三_ヽ――‐´三三三 \三三‐_/三三/三三三
 /三 /三三三‐三_三|  |//////////|////|‐‐ヽ´三三三\三三三 \三三三三三三三三
/三 /三三三三三三 ‐| ///////////.|////|三 \三三三三\三三三三\三三三三三三三
 /三三三三三三三 .| ////////////.|////|三三 ヽ三三三三ヽ三三三三 \三三三三三三
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 今日貼らなきゃいけないのは以上……かな。

 はい、ではお疲れ様でした、おやすみなさい!


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2692 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 01:04:09.72 ID:ntJIpjUv

信念に変化が起きたんか
このままおじいちゃんと孫娘の絆を育んで欲しいな

2693 :隔壁内の名無しさん:2014/07/25(金) 01:04:23.16 ID:ntJIpjUv

おやすみー

2694◆azPRqWbs6rLd :2014/07/25(金) 01:06:54.53 ID:uyxgzX8v


                |!                                     /′
                  l |             `廴                 / ,{
               l !               ヽ \             ノ/i}
                | |                ∨, ヽ.          //イア
                 | :|                  爻  \ ,. ≦ : ̄ : ミ//  ア{
                  | : .|                   _厶 _z ヽ . : : : : : : : :入x、ト:ト.、
                  | : .|                ーキメ` : : : : : : : : : : 、: : : : : : ::.ヽ
                  | : .|                  /. / . : :/ : : : : : :`: :. : : : : :.∧
                  | : .|                    /: :/ : .  ./ / : : :ハ: : : :\  . :...:.i
                  | : .|                /: /′: : :/!: ′. /: ' }、: : : : ヽ: : ::. li
                  | : .|              /: ::/ .:′: :/ | { : : :ハ:| \: 、ヽ:.∨: :.ト{.
                  | : .|           __,z彡: ノ/:.ィ: :_/ |∧: :/ :} ト{_ 斗く\`廴_: 、:\
             /:|  | : .l   /:|        /. : :ノ:.:/:./ 孑i悉.ミ∨: : :爪笊示ト、ハミ:: ̄:ヽ :ヽ.   宮藤さんは強い(事実)
               |.::|  | : .|  |:: |       /: : 厶ァィ |从{: :ト.乂::ノ '乂:/  乂:ツノ 从{ベ::\:. :.. .’
               |.::|  | : .|  |:: |      ノイ´  /'  { 人∧     、       /ノ八  \{\:.ハ
               |.::|  | : .|  |:: |               }:人         ,ィ'´         ヽ.:}
               |::r≦三三≧: |               ′个 ..  ´ ` . イ从           ノ
               |.::∨:::. .:::::イ:|                    }≧ ´ .斗::乂
               |.::|.∨::. .::/| |                  z≦ノ  /:.:.:.z ===ミx
               |.::| } 三 { |:: |               ,イ:.:.ノく /:.:ィ≦チ´ ̄`ミxヽ ___
               |.::|./ ̄ ̄:V|:: l__    ,..--...    ノl !:/ /イ:..:.彩'′    ハト ̄  ミ 、
               |.::| Zニニヽ⌒` ミ:..:.`:.≦z___:..:..:..:.\ {:jノムイ´:../:./         |:..、__彡/ヽ                      }
               |.::| 〔:__.:〕_|:: l__ ≧z彡'⌒ミ_::厂廴《{_爪≦:..:./             卜:.>'’                     ハ
               |.::| .}:圭 く_:..:..:..:..:..:..:..:.. ≧=ミノ⌒≧込厂¨¨¨´      i       }                          ': :.}
               |.::廴,.イ __ノ≧ー:.:.:.:.:.:.:.:.,. -‐ ¨¨√                |     j                        /: :. /
               |.::l\:.:__ メ:.厂廴_:./       {                |      {                . ―一≦ ̄`:.ノ
               |.|r≦¨≧ !:: !               }       :..       }       |             , ≦     : : : : :´ ̄ミ 、
               |.::|┴ォ==::ト|:: |           .rヤ}_  :.   :::...      /|       |               /        : : :__: : :   ヽ
               |.::ヒ.}圭圭ト!:: !         , ィ’从  - .._  :.:.:....  , {       |          /         , ≦竺ーミ 、: : ;
               |.::| }圭圭{ |:: |       /   }    :..   ―  :..  }       {          '            /     ヽ: ∨ヽ: }
               |.::| }圭圭{ |:: |    , イ     ,′    ::..       ∨       }       /           /     _   ソ: : .:ノ
               |.::| }圭圭{ |:: l r:≦       ∨                 ,′      |       /           ,. ≦ ―‐__´: : :イ
               |.::| }圭圭{_|:: l厶:∧      /              ,′       !        /          /  ('´ ̄   ヽ }
               |..:| }圭圭i┤:レ V:.∧     ,/              ′     l       /         /          ノ′
            「.: l≦=== ど´ィ ¨¨V:.∧ /′             ,′     {       /        /          /
            |rォ|:::::::. ..::: |c:|    \/ /廴             ,′       ト  __ノ       /
            |___ト -----ィ::_|         \:.:.:≧-....._        ;       {             ̄ミ 、
...: :...          了≧ー‐≦| ./`ヽ        {`¨ ー- :.:.:≧ー-----:ト--....__  j        ,. 、   `ヽ、 ヽ
::.. ..::i―‐-- .     卜:::::__::|/   ハ     |      `¨ ┬―‐` ーァ :.:.:.:.:. ̄ト __   イ  \   ハヽ ’
.V: ‐ト  _    ¨   ┴- .._r‐廴__}  r≦¨ミ廴     _A    〃   ̄丁{__        {乂 ノ   ノ } }
 V ∧   ̄   -  _      | ` T¨¨¨¨入__廴__    ̄ ̄ ̄ _..弐    { i     } |_ >ーx     メ   ≦-- ' ノ
  ∨∧       ⊥≧ -  _|O .l   f≪≧j.i o l≧  ---   f__ ∧__人,! i_j_j,ノ≦    ∧_.. ≦ 彡' `¨¨¨¨´
   廴 ,     〃:::!::::ヽ    ト- |   |   | |        j   ̄ ≧ー‐七’     /⌒ヽ|
    \ ≧x、   {::::::「「i::::i   廴 ノ   |   | |     r≦三≧y、  __ ..   -―ァ    ハ
     \  >x.乂::|」」:::リ   |    |   l o |      |    ̄ ̄: V ∨    /      }       ...: :....
      \   \.|¨¨´    .ト    |   | |     l!         V oV  ,/≧z __ 斗'1   ,. z≦ト:.::|
.         \    丶     ln   ̄ |   | l       l!             i  ,仆zzォ-イ   j!-‐≦ _.. -l  l
          \    \  ll」     !    l o !      l!       i o|  !|{   |  /_ ..斗≦  .|  |
           |\     ` |       !     |  |        i!        l.  ! .||ト-- | /厂| /⌒   l  j!
      z≦j三三≧i:::\   |       |     l  i        i!         i .o| .小     ノ | ! | i:::::::}   l  リ
      └―ォx.___〕:::、-\|      l    !o ト         i!        | ! | `ー   i| ! | |::::::′ レ7
       ,斗== <:::: |::|::f⌒l     ト    | l!    ̄「 ̄  !      | o! 卜  ___ . | ! | {:::ノ / /
       i`¨¨¨¨´|::::::|::|::廴..l      | ≧=|o ! 「¨¨! |     l!.       |  .レl  n     | ! |  | / ./
       | ..::::::::::::|::::::ト:l___::廴.    l   | l  ー┘ |     .l!       | o| l! └    l ! | ./  /
       | ..::::::::::::ト::::|:::|:: ..::∧   ̄ ̄l!   |oi!       !     i!      |  .|  !       l.! l'   /
       | ..::::::::::::|::: ||:::l     廴___l!   ! l!      |     iト   __|  .|  l!      l! ∧  ./
       | ..::::::::::::|::   ...::::: "  .... :....l!  ノ l!     l     |ハ      | o|   !      V  ./
       | ..::::::::::| .::......  ...::: l ¨¨ :....ド  ′     .l     ! V     |  .|  l!        V_,イ|
       | ..::::::::::::|::: ||...|......._..... |l!   } |  /      |    l!  ∨   |  .|   !         l |
       | ..::::::::::::|::: ||:::|::::(...::)::.|:l!  ,リ|ノ        .|    !   ∨ ,リ oi!   廴      | |
       | ..::::::::::::|::: ||:::|:: ..:::::::: |::廴ノ′|           !   |    ∨ノ  |   ∧   ̄ ̄| .ノ |
       | ..::::::::::::|::: ||:::|:: ..:::::::: |:::|     |        ├‐一1      i!   .|   ∧__   リ  ノ
       | ..::::::::::::ト: ||:::|:: ..:::::::: |:::|    |          |   |     l廴.oノ   ..::: " ̄.:¨:.  く:.....
       | ..::::::::::::|::::::|:::|:: ..:::::::: |:|   |           !    !       l!    .: .......::::ー‐::..   ::....
       | ..::::::::::::|::::::|:::|:: ..:::::::: |:::|.     |        |    !        i!        i!    i!::... ::
       /≧ー一ヘ. .:|:::|:: ..:::::::: |:::|.    |...       |   {!        i!        i!    i{
      〔≧ー‐一 〕 :|:::|:: ..:::::::: |:::l     ト: : : : : . . . . |. . . ハ        i!         ∧  リi!
         ̄ ̄ ̄| . :|:::|:: ..:::::::: |:::|     |    ――┴‐ ! |        i!          `ト ' l
              | . :|:::|:: ..:::::::: |:::|     |             l l          i!          l   l
              | . :|:::|:: ....:::::::::::::::::::......:::廴_        | j        i!          l   !
              | . :|:::|:....::.......     ..::l:   ― ――< ::::::.....      i!           l  .|
              | . :|:::|:: ::::_:::: |:::|::::::::..:::   ...::::::   :........     :::........  i!: : : : : : : . . . : l : : :ト、   ...::
              | . :|::::::..:(:::::)::|:::l.:::  .......ト::   ̄ :..  .:: | ::::::::::::::::::::::::    ト   :__. :   ≦l∧ ..:  ::
              | . :|:: |≧ 、 |:::l .....:   |   ―‐:.  :l        :..   i!       /ミx l  V:  .::
              |丁|:: |  | ≧   ._   |      :.. .:l         :..  :...i!       {Vうi}.| /....::  ...........
             \:「__:\ ト        ≧ 、      :..:i          ::....  ト .      |  '’|/..::::::::      ::::.....
                廴 ̄:\ \       i|      l!      ...........:::::  :..  ..>  _ ......:ィ::....      ....:::
                l三|.\  \   i|       l    ..::     ..........:::    ..:zx:..    :..   ::::::::
                |.::::l.   \   \ |     i!   .::...........:::: ....:::     ...:::  ̄  ::..   ::..
                |.::::|      \  `l      i!       .::     ...:::: i!|≧  ----‐:..    :..
                |.::::|       \|     i!      ..:  ........:::    V|丁∨     :..    :...
                `¨¨          {!     i′    .:.....::::           || |∨    | :....   :...
                          乂__ ノ'                    V. | V    |    :......:..
                                                  V !  i    |
                                                  V |  |     |
                                                   V   !   .|
                                                   廴 ノ     |
                                                    ∨    j
                                                      \ __ノ

                             フェイコレ
                      また見てFate×艦これ!












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

早いものでもう11月。
木々も色づき、すっかり紅葉のシーズン。
GoToキャンペーンの兼ね合いもあり、観光地は大賑わいのようですね。
ただ、乾燥が気になりはじめる時期でもありますので、コロナやインフルエンザに一層注意しなければならないのもこれからです。
そんな11月もマスクに手洗い、ついでにやるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター