Fate/Parallel Lines Fleet Collection 三日目 その4 やるぽん!

ガッチャード第22話 暴走ケミー、宝太郎達、マルガムの三つ巴という、初期の雰囲気に戻った感じ。 まぁ、シリアスが続いていたしこんな回もたまにはいいのでは? 実際にお気楽回なのかは次週までわかりませんが……

Fate/Parallel Lines Fleet Collection 三日目 その4

2805◆azPRqWbs6rLd :2014/07/30(水) 19:47:05.26 ID:yZjwK0Tb

24:00から、投下できるかな。
本日はちょっと遅めの時間から開始です!


2806 :隔壁内の名無しさん:2014/07/30(水) 19:52:58.82 ID:14q1QJGA

把握

2807 :隔壁内の名無しさん:2014/07/30(水) 19:55:54.37 ID:bsOe64pT

承知

2808 :隔壁内の名無しさん:2014/07/30(水) 19:57:54.95 ID:o+SGuEP6

了承

2809◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:00:19.61 ID:sL0k30wa


//////////////, ' ´             \
////////////                  \
/////////                  \l ̄
///////          ∧ヘ A      |\
//////     |\     ∧|/ ∨|/| / ヘ \
/////    |、 |  \l\__/z=====く .| /  ∧  \
//// \  \z===く      ./⌒i  |     | ∧
ー‐|_  \lヽ| ./⌒i   ,   .、__ノ .|     | ∧ |
//////\_ \、__ノ         //|    | / |/
////////,--ニ-、\           /   / //
/////// |   \//` '‐ー-_____/  /  /
///////├、ノl__ ` ̄ ̄\////////〈 /~ ̄\
/////// ⊂ナ/`ー----、 \__________ | |////////∨
/////// |////-==ヽ///\__  \| |/ ̄\/// ∨
////////|///// `ー―‐、///|_ノ__,-|、/  ー―/
////////|   ー――--、 ヽ/\ | | | 、―‐´/
l 、//////|        \|  l__//// | |.[]| \_ヽ
三\////|         \  ∨  /||__| \ / |
三三三―、           \   / ー―| / \
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 >>1の艦隊、いざ参りますよぉ!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2810◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:00:47.86 ID:sL0k30wa


          /\
         ////`ヽ 、
     ___」///////`ヽ、
    ///////l、/////////`ヽ、
    /////////ヽ、//////////`.、
   ,/,////////////////////////ヽ
, / ////////////////////// l ̄/―、__
// 〈///////////_____/|/| // .|
///|/////,―l´ ̄| |  | l   |  l レ´/_,.|
///|/ ./| |,、|、__/レ ● //  `lヽ'//////|
二´|/ / | ●     " /__|/////////
 ̄l|_| |、| "  _^_―´ ̄ ̄ l´////////
 / /ヽ```>´     _/'´|´l///´
.、|^/__/ ' 、__,―´ ̄ |  /―´
l、__|― 、 _||_l/ ||//// \_|\ ',`―,
      _////||/////////  ' \
   l``l‐┐/// // ////// |     |
   \_|_|_\ // /_////|    ./
          ̄`―|´ lヽ`,―――´
             ヽ―´
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 面倒事は終わった!

 ワンパンマンも更新されていた!

 もう何も怖くない、こんな気持ちでry

 よし、点呼!


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2811 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:01:12.80 ID:hzY4XuuN

もう何も怖くない!

2812 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:02:15.28 ID:RwH2m8Yx

ティロ・フィナーレ

2813 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:02:33.79 ID:lyq329pB

こんな軽い気持ちで点呼されるの初めて!

2814 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:03:09.24 ID:309G+A1e

更新されたのか

2815 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:05:15.05 ID:5gf7qram

呼んだー?

2816 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:08:42.35 ID:Ln4Txxux

投下だー!

2817 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:09:45.02 ID:qsqBovim

体が軽い
ワンパンマンも見てこよう

2818◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:10:56.41 ID:sL0k30wa


                  _____
                イ//////\
             , .ィ////////////\
            //////////////////\
.           /// ̄ ̄ ̄` 、/////////\
           ///        >.////////〉
           i/,    Nヽ     >i/////       ∧
         ノ_/i 、   ix≦}/\/  i////       //||ヾ、
.           | V iーソ Vツ.`|_,   /ノ//|.       //v||v iヽ
           、 ヾi 、    _ |/―――i      (ヽ_人_ノノ
            ヾヽiゝ_≦///////////j       ┐┌
             (///{}///////////__/       〃==i
              \/.{}////// ̄ ̄\       ,-、//¨
                | 7ノ\///i ヽ  ゝ---、  __ ヽ/==i
                i〃i.{}./ヾ´/`て三三三三\ゝヾ/
             ィ /⌒ ト 、..ィ}////ノ二ハ二ハ二二二\=i
       _.   / /      ヽ、///|三三i三ハ/三三三i
     //\イ  ./   ,   j \/|三三| ̄7ー――〈
     r、////ヽ  ,/   /\/   .V三三|/三三三三ハ
   //∧////-- 、   ハヘ_\___/三三/|ー‐、____ノヽ
   ヾ///ハ//∧/// \ 7三三三三/i二二 |\__|__|__|_/
     ̄ ̄ ̄/ ゝ、/////〉三三三三/--.i |. |三三三三三
       <.ヽ、///ー/三三三三|―T三| |. |三三三三三i
        ≧--´  (三三三___イ三|三|__|_.|三三三三三」
              ヽ三\┬┬ゝTTTT|∠二二二二二二i
              ノ三三三三三ト----|二二二二二二リ
              ≧-三三三三=---=三三三三三三ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 みんな今日もありがとう、大好きだよ!

 ではでは……


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



2819◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:11:25.13 ID:sL0k30wa


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


2820◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:11:57.40 ID:sL0k30wa


  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:.:/l:.:.:.lヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::/ //./.:.::/ |::.:.:.:.:.:.:ヽ:::..丶
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:./:/ ./  ./.:.:./  |.::.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.::ヽ
---ヘ:.:.:.:.γ二/:::/∠_\   /:://   |:.:/|.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.}
    .|:.:.:./匕 /:://ソ´ヽヾ\, /:://u,__|/-.l:.:.:.:.:.}::::/|::|
    ||.:.l 弋/::/∥ {::乳::|  //  彳=ヾ |:.:.:./:.:/ .|/
\/\|:.:.\ l/    ヽ;;;シ  ´   /イ;;::i Ⅵ::::/::;/|
::::::::::::::::\.:.:.:.> u /////     弋;;;,ノ ソノ.:.:.:.:.:.:|
:::::::::::::::::::::レ  \     ,.__   , ///// /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
\:::::::::::::::::\   \  /  ` ー┐   ./ノ\|:.:.:|:.:.:|
\.\:::::::::::::::::\   \ヽ_  .丿   ノ   \|\|
  .\:\ヽ:::::::::::..ゝ /|\ _,..-- ´       ` `
ヽ  .\:\::::::::::::| /  |::::::´:.//┐
     \.\::::::.ゝ  |::::::::// /Z
│  /   \:\::} 二 |::::::// /  \
│ ./    ∧\ lヽ ./::::// /     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       宮藤芳佳
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 坂本さん!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 みや……ふじ……?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ※久しぶりなので1レス前から再生。


2821◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:12:36.59 ID:sL0k30wa


          /: : : : : : : : : : : : : : ヽ:.\
         /∠: : : : : : : : : : : : : \: \:丶
        //_/ -/: : : : i: : : : : :._\ニ丶':,
         //: : /: : :/: : : : /!: : : : : : : : : :ヘ: : :.ヘ
       レ: : :/: : : i: : : ::./ i: : i: ト: :ヽ: : : : :',: : :ヘ
      , : : /: : : ::!: : /i:i  !: :.ヘ::!\: \: : :.ト : : :、
       /: : : : : :‐A、:! ∥ |: : i ヾ、 \: _ :l:ヽ: : . 、
     ,: : ::::::i: : : / !:!`云ミ ヘ: : ! `≠キ'¨\: : ,::::\: :\
   /:::::::::::.|.: :.∧ 斤ホら  ヽ::V ,.ホらト } : :|::::::::\.: : .、
 ,ィ::/ 7:/ レ::/{ヘ 代zソ   ヾ! 弋zソノ ∧: ト::!ヽ!<入:.\
        Ⅵヽzi/////   、  //////_人:!リ      ̄
      zイヽ : : : ヽ u   __    , : : : : :\
      /^\\ : : : へ、(  r<ヽト.< : : : ://へ
      i \ \\ : : : ト ̄f^ト ヽ 〉 }: :. :// ,ィ ┤
      |   \ ヘ\: : ヘ | | i } } /, /i  /   |
      |    ヽ ヾ\\: !/ ~  " //: :/ / /  ,
      ヽ   i   \:.>/    ∠: :://  /  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      宮藤芳佳
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 あ……!

 坂本さん、私です、宮藤です!

 分かりますか!?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





.    //:/:::i:l:::::|::iヘ:、:::::::: \:::::::::\:::::::::::/::/:::::::: ハ\::::::::::::::::\
  / /:/:::/|:l:::::|::| ∧ヽ;::::::::::\:::::::∧:::::::::::::::__:::::::::::|  \:::::::::::::::`
 /  /:/ :/:::|:l:::::|::lV:∧ ∨::::::: ∧V:::∧ :::::/  `ヽ:::|   \::::::::::::
   /:/ :/:::/|:l:::::|::| V:∧ ∨:::::::::∧V:::/ヾ/ /´`ヽ V       \::::::
.   / i:| /:::/ .|:l:::::|::l ∧::/ / ::::::::::∧V. |{,, ̄` / \      \
  | l:|'::::::l .|:l:::::|::l/  /   ` ̄ ̄`    |   )ノ' /∨`ヽ > .
    `\::| / .へ. _,.ノ     ,         |     丿 ∨: /  / > .
.      ` |/ / \ `ヽ /       ‘、 厂 |  ∨   /
.       /  '  ´ ̄ヘ   ノ'              |  |  `゙'<
.        |    了` }         u       /   .|      `゙'
.        |     lゝく               /  /    |
.        |    /゙> > . --、    .イ:./     /
.        |     / l|/     ≧ュ.、、__/|: く       /
.        |     ! /               \ \
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
        坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ああ……大丈夫だ。

 もう、意識もはっきりしている。

 ……今までの記憶も、全てある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2822 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:14:33.27 ID:hzY4XuuN

私のこと覚えてますか 私ですよ!私!

2823 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:14:59.15 ID:5gf7qram

手遅れになる前で良かったな
自衛官が魂食いした後に、正気に戻ったら下手すれば自殺物だ


2824◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:16:31.48 ID:sL0k30wa


              ,.  ''"゙ ̄ ̄ ゙゙̄""''  .
            , '´    ....::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
         /    ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...\
       , '    ....::::::::::::::::::: _,,...-‐'''""~~""'''‐.:ヽ.
.      /::::::::::.."'''-..__,..-'''"...::::::::::::::::::::::::::::::/' ̄'\ヘ.
     /:::::::::::::::::::;;;;;;;;.._"__‐ ..,_:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::i:::i
.   ,'::::::::::::::::::ヘ\   \;;: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::|
.   ,':::::::::::::::::::',::ヘ::`:、   ミ: ::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::: : |::.|
   i:::::::i::: : |::::i',;::ヘ::::',\  ゞ::::,‐、::::::::::::::::::::::|::::::::::: : |: |
   |::::i::|:::::::|::::|:|∨\!    ハ:|/ ヘ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::| |
   |::i:|::|:::::::|::::|;|-'"~"    / |ヽ |: : ::::::::::::::|:::::::::::: :|:|
   |::|:|::|:::::::|/,イ      /   |. 〉,' :::::::::::::::::::|:::::::::: : |!
   |;ハi;ヘ:/},例. l      /    i//‐、: : ::::::::::::|::::::::::::::|
.   il i  'ヽヘi|/     ,'    /  \: : :::::::|::::::::::: :|
    |     /        j    i     "'-;;::::|:::::::: : :|
        く             /         ´',|:::::::::: :|
         \         /           |::::::: : :|
         ヽ‐                |::::::::::::|
           \    ,. ''"ヽ,. ''"~ ̄´'' |:::::::::: |
            ヽ-'"  ,-'"        |:::::: : :|
                    ||        ,..-‐|:::::::::::|,_
                    ||__,,..: '"´     .|:::::: : | i`ヽ
              ,.. ''" ̄`i.         |::::::::::|  \
          ,. '"   ,.. '"´         |:::::::: |
         i`丶、,.''´             |:::::::::|
        /´゙''-''゙`ヽ.                |::::::: |
          /      ∧             |:::: : |
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……情けないな。

 まさか、敵の手駒に落ちようとは。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                 ,、──--───--、
               <             .>
            /                   \
          ./                       \
          /      /             .ヽ    ヘ ヘ
    .     //     '    ',          ヽ    ヽヽ
        /      .'     ヘ          ヽ    ヽ.ヽ
       /        ,'      .|、          ヽ    ヘ ヽ
      ./        ,     |  |.ヘ          ヘ    ヽ',
      /   /   |  .' /   .ハ | \  ',       ',    ', ,
     ./  .|  l   ./}_l_./ |  / ',___ .',       ',    ヘ
    /   | ,'  ,,,/イ ./.イ .|  '   リ     ̄ヽ、_     ',    ヘ
  . / .   | |  ./ |/   .|  /        ヘ     |  ヘ    ヘ
   ./   ,,|  l ,'  _===_| ./   ===__  ∨    .|__       \
  .,' /|/ ,  .| .〈 〃 ̄ r''''.リ     フイ ̄ ̄r'\ヽ .   ',.ヘ       \
  | ./   .,' /| /ヘ ヾY))}        Y)。)} .)/ \   .', l  .ヘ <、__  ヘ
  |/   .| ./ .| Y',  `ー'‐        `ーー'   . .>  'ァ /  >   `` ̄
       リ  .| /ヽl ///        ///   (ィ\ .',/
          |/ 人     〈             .r─‐/  ゝ
             \                 ノ  /
              .丶    ⌒       <  .ハ/
                 >       < .|  /lイ
                    `l ´     |'"
                  ィ.--|  .      |=、
                ./ l>'       人 Y\
             ,,ィ´ . ヘ_       _ /  \
           _,,イ      ヽ__``   .  ´ ./    >、_
         .>ヽ.ヽ.ヽ     ヘ二二二二二./  . //__ヽ
        .Y   \.\\、    ヘ      /  //// ``ヽ、
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     宮藤芳佳
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 坂本さん……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2825 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:17:23.93 ID:5gf7qram

洗脳スキル持ってる少佐は初だったな

2826◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:17:24.73 ID:sL0k30wa


             .  ----  .
          .  ´: : : : : : : : : : : : `   .
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /ー==ニ二:/: :./: :/: : : :i: :V∧V:`
      /二ニニ==-/: :./: :/: : :.:.:.|: : |V∧V ヘ
.       ,:ー==ニ二゙;イ!: :.|: : ||: : : : ;|: : |:| : :|:|: : :.
      ';';:;::. `':</ ||_|_||: : : :/|: : |:|_|:|: : :|
    ∧;';';';:;:;: : / ´-―‐-``/  '´ __ 7一
     i:: ∨;';';';';' | /   /:::/ }    ,.イフリ/
     |::::: Y´ ̄ヘ!‘.,/:::/  /      じ'∧
     |:::::::ヘ ( 〈 |  >∠..   ´         ||
     |::::::::: i:、_| ./        '   ノ|
     |::::::::: |;'|  | \       _   .   |
     |::::::::: |;'|     ハ.  .    ´  /
     |::::::::: |;'|rヘ三二',   >  ィ/L..
     |::::::::: |//´ ̄ ̄∧    / //\
     |:::::::: /|,    ヘ|/´ ̄  / \  丶.
    |::::: / li/    .」    ´      `'<二>-、
.     !:: /  /     |О                / .
.     |:/  /     /             i  /   |
.     /  /       ′             / /   |
    /  イ     /             |/   |
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 っと……そんなことより。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                                                   _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
                  }`ヽ    ....-―..ァ               _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
               _ }:.::.:‘: /.:.:...:/_ -..                {:::::::::::::::::::::::::/◎           ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           -=ニ、:.:.:_ノ:.:.:.:.:.:!.:.:.:-――..:.:.`ヽ_`.:.、          l:::::::::::::::::::/   _ _o__         \:::::::::::::::::::::::::::::,'
             /Y:.:.:`ヽ/:.,:.-.:.:―:、.-―:.、:.:.:.`ヽ          i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
               ヽ:i:!:.:.:.:,.:'.:.:.:/.:.:.i.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.`:..、      `、:::::::::/   /::::::::::::::::、:::::、:::ヽ::\       ヽ、:::::::::, '
              >、:/:.:.:.:./.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:*、:.:.:.:.ト:.:ヽ:.:.::._`ヽ      ヽ::::/ ,. '::::::::;:::::::;'::::::ト:::::l、:::!::ヽ::ヽ     ヽ/
             /イ;イ:.:.:.:.,.':.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.l:.:.:.:}.:.!:.:.:.:| ∨!:.:∧ ¨`ヽ      〉 /::::::::::;ィテミハ: :: ::::\|\:.:ヽ|::::`.      i
         _   /' /{:.:i!:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:,i:.:.,イ:.:!:.:.:i:{ _}_:!:.:.:.‘        l  /:;'::::j〃ト:ハ '::: ::|Vィ弌ミ、: |:、:::::ヽ    l
      _  //\  i! .'.:.!:.:i!:.:.:.!:.:.:.:.:.:..:!:.:.:イ_:./ }:.:|:.:/:| イ/|:`:.:.:!、        l |:::!:::::!l 弋ク  \{ ト:::ハ Ⅵ::l::::l::!    l
     //ヽ. \// 、∨ハ:!.::*:.:.:|:.:.:.:.::.:.:|:,イ/:./` !:/:.':.:{ /' }:.:.:.:.トヽ       ! l:::ト:::l xx    '   弋:ク '/:} !l!::!::!    .!
     \//\ \//,'.:!.:ハ:.‘.ヽ!:.:.:.:.|:.:.:{:./:ノ /イ::.:;イ芹寸:.:;イ::.! `        ! ヽ!ヽ|::ヽ         xx /:::: ::l'レ.ノ    ,!
       \//\ \!.:|:.:.:|\、:.!.「ヽi:.:.:.i,ィ芹㍉ }:/ r'::ソ/:/.:.:/i{         ヽ、 _,,ゝ.{>  _` ´_ ∠ /:::: ::レi::!    /
        \//,>、|:.‘.:.:.!`/ハ:!:!´`!:.:.:{t'::::ソ     、 ー':;イ:.:.:/ /!              \/∨ >{ ゝ-ー/:_;イ/'゙‐- ‐"´
         \/Y,ヽ:.: `:.ー-ヽ>∨:.ト`¨::::::  ,   ∧イ.*' i!                { 廴  ノ^ ヘ、
           `!/,「ノヽー-ァ―`ヽ:ヽ`≧o。`  イ:.:!:.:!/  '                 }        ヽ
                ¨`|//∨´i_i:i:_ ̄`ヽ:}:\ /YT{´i、!:.:|/'                      j  丶 /⌒   ハ
             |///.ァ― 、i`ヽ.、'i:ヽ:{  !i:!|:i:| ∨ト、
             |/Y  - 、 ‘.i:i:\、i:i'∨´イ|:i:| | ∨、.:.、
              /:i:i:i:! /{   ヽ ∨:i‘.:i:i∧:i:i|.!:!i |  ! }:.:!
           〈:i:i:i:i:i_i!'  :.  ` ∨i:i:i`、:/∨':i:{、{  | jノ
            ` Y/.|   `ヽ   ヽ:i:i:i:iヽ:i:|、:i{ !  〉'
              |//〉    \ \:i:i:i}´...ヾ | ' !
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 兎も角君たちには、感謝しなくてはならないな。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2827◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:22:17.30 ID:sL0k30wa


           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !
     |:::::| |  >;―,へ'´   j
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……む?

 そういえば君は、先日話を聞きに来てくれ……た……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:やればできる子        【レベル】:70     【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:60      【敏】:30       【魔】:90       【運】:30       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                              /  ヽ
                  ,,,,,,, _    /   , }
           ,,,,  _, -‐ ´ ィ-ミ、゛' /     } |
     _,  -―‐"゙,ィミ       弋、 )  `     リ |
   イ´     〃 ノ ゞ`ヽ _  `´         /  |
  ヽ、 、    ,` /ハヘ: : :ヾ: ヽ イ^ヽ       {   ト 、
   \ \  /": : {: :{: :ハ: : : : : :ヽ: : : ヾ´ヽ    ヽ .{  ヽ         {f⌒)}
     ヽ   /: : : : : :l: :|: :', マ ヘ: : : ; : : :ト: : : ヽ、  ヽ}  ヽ         {「
.       ゝ/: : : :{ : :.|: :ト、ハ  マ:, ヽ: : i : :| ; : |: : : |゛‐ 、    ,         C
       イ: : : : :! : :ハ: :ヽヾ、 マ} V: | : :| ; リ : : }: : : ヽ   }
      i : ト: : : ;、 ヽヽ:ム ヽ リ オ: !zz}` トイ: : /: | : : ヽ   リ
      | : |ヽ : : ハヽヘ´弋{    ´}孑厶 ル } :// リ: : : :ヽ /
      } : | マ、 |ハ イ孑厶       乂リ  レ/: イ: :iヽ : ∨
       ハ:リ  マ:トヾ:ヽ 乂リ        '''/i イ:/: }: :lヽ\ヽ
       !   }:|`ヽ:八'''   '   ,   イ {: :i: : :| ∧:ヽ、ヾ
           ハ}: : `ヽ> 、  ゙  ´  イ |: !: :} : :リ: : 〉`―ト
         {ヾ: :ヽ: : : : : ヽ:|ぅぇr ´  j: :∨リ: イ: /  /
          リヽ: }ヽ\: : :ヾ: : :|_ イ: : :ヽ/ / レ ヽ /
             ヽ、 }:fヾ ` ミ\ {_}: ; イ  ´  _  ヽ_
              _リ  ミ 、ヽ ヽI / , -‐ ´      7
           | 「 ヽ 、   ヽ} r/ ´            ヽ
            j   _二イ⌒ /こト 、__   > 、  }
          「  イ: : : ;/: : : :| r'''iヘ: : : : : : :ゞ ̄ヘ―´  |
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 そうだけど……どうかしたのだ?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2828 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:22:31.60 ID:Ln4Txxux

セイヴァー陣営です
もう能力値だけ見るとマスターと鯖がどっちかわからんコンビです


2829◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:23:04.10 ID:sL0k30wa


.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\
.    ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::::::::::::::::::::',
   /::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::i::::::::::::',::::::::::',:',:::::::::::::::::::::::_',
.  //: :::::::/:::::::::::::/!::::::::::::::|:i:::::::::::',::::::::::',::',:_,..-''"~´:::|
  //:::::::::::/::::::::::/:{ {: ::::::::::::|{|::::::::::::',::::::::::',::',ヽ: : :::::::::::::|
 ,','i:::::::::::/i:::::::::::|::| |:::::::::::::::|||::::::::::::::',::::::::::',::', ヽ:::::::::::::::|
..,','.|:::::::::::i |: ::::::::|!:|.|:::::::::::::::!イ::::_,::.-‐'''""~',', ヽ、:::::::::::|
.i,' .|:::::::::,',,,!,,__        /__,./_,,...-...,,_   ヽ、 : ::::::|
.| .|∠| ._.,.-‐''7''''>,/     ./ ./茫(_) .}ア  i::::/´`i
    ∨   /./ .i         !::iiii;;:! /'´  i:人ヘ''', |
    ∧ /./  . !      丶= '       |'.ハ i./
    ∨V./   .ノ                 //V/:',
.     ∧ ',、___,,../   ヽ              ,__,,/|::::::',
.    / ヽ',                       /::::::::::::|::::::::',
..   |.   ',.       r-‐‐‐ 、       /',::::::::::::::::::::::::',
    j.    ヽ..      !.   .___}       / .',: :::::::::::::::::::::',
          丶.             ,..'"|    ',:::::::::::::::::::::::',
            丶、   ,.. ''"   |、    ',::::',、::::::::::::::',
               i`´    _,..:'''"',   .',::::',`、:::::::::::',
              iヘ!_  ,.'''~    .',   .',::::', `、:::::::::
               i  i /          ',_ ...',::::', .',:::::::
            ,―'ヽ、 |./    _,..-'''"  .\...',:::;', .',:::::
       _,..-'''"i  ヽ ./  -'''" , -'"   /~""'''‐- .._
   _,.-''" _,..-'''"   | ◯          ~""''' ‐- .._
  /ヽ,-'''"          |
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2830 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:23:32.32 ID:hzY4XuuN

なんだお前はー!

2831◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:23:32.54 ID:sL0k30wa


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……君にこの三日間で何があったのか、話を聞かせて欲しいのだが。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……?

 いいけど……あ、じゃあ立ち話もなんだから、一回えりなお姉ちゃんの家に戻ってからにするのだ!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2832 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:23:40.04 ID:5gf7qram

前回有った時点ですら坂本より強かったけど、今はそのほぼ倍の強さになりました

2833 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:23:55.31 ID:lyq329pB

この強さに成ってりゃあなあw

2834 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:24:40.44 ID:5gf7qram

というか、他所から見たらセイヴァーはどこぞのバローズみたいにマスター強化させるキャスターもどきに見えるよなww
間違いじゃないが

2835 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:26:19.15 ID:5gf7qram

ステだけなら、レベル40のマスターがレベル70の鯖を従えてるように見えると言う

2836◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:26:53.05 ID:sL0k30wa


                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


2837◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:27:21.45 ID:sL0k30wa


             -‐=   ¨¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨   =‐-
         (                        )    ―― 、
        | ≧=‐--  __    __  --‐=≦ |V´/ ̄\ ’。
.          !           ̄ ̄           }__/      } l
        ‘,                          /        / i
                               /        ′
.      ¨¨  ̄ ヽ                        / ̄ _____/ /
.  /          \                   / ̄ ̄ ___/\
 /          - `                 ´ ̄ ̄ ̄       ∧
. ∨      /       _〕≧― -  - ―≦〔_     \      /
.  \     {       乂_       _,ノ       }    /     __  ___
    `’< \            ̄ ̄ ̄ ̄           / >‘´      └‐┐ |  | ∟  O O O
             ‐-=  _________  =-‐             ┌‐┘ |  |_厂
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ほう……そういうことだったか。

 いや、しかし。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2838 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:27:51.77 ID:2dihzf4D

子供の成長は早いから…、男児三日合わざれば刮目して見よって言うもんね 

女の子だけどな!

2839 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:28:15.19 ID:RwH2m8Yx

もう今時点、人間の臨界くらいには到達してませんかね?(震え声

2840◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:28:27.70 ID:sL0k30wa


                     ____
                   ,  ´         `  、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::i
            |`、::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::/::, '|
            |::::::::: /::://:::/ :i:: i:i::::::::ii::::::∨::∧ヘ:/ : ::::|
            | :::://::://:::/ ::||:: |:|::::::::||i:::::::∨::∧ヘ ゞ : ::;
.            ヘ:::/ !:: i:ii:::i::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::lヾ::: /
            |´ヘ:! |::::|:||:::|::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::| }:::/,`!
            | ハ||',_,.ニニニト、,,,__ |:|::::::::| ,,...‐''"´ ̄ .〉!ハ j
.            V ||ヘ  /:::/ ̄Y     ,,____,,,... /.||//
             `||ヽ'/:::/   ノ    ´ ゙゙゙゙̄´ `/ ||/
           |!ーヘー―‐ ´            /}ーi|
           |     、      i        /:::|  |
                    ゝ.    ___     .ィ :::::|
             ,..イ ∧ > . ゙ー‐―'  <. ∧ヽ、
     _,,... ‐''"   l./ ∧  \≧ー≦/   / ヘ.| `    .,,_
     /∧ _,,... ‐''"     ∧  |    |   /   `   ...,,_ ∧ヘ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……不甲斐無いな。

 我々が居ながら、君のような子供に、町を守る役目を押し付けてしまうとは。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫






                      __
                   '" ̄‐-ミく⌒`ヽ、
               /   / // /  ヽ`丶、\
             /   / // /    }   \\
              /     /  j j      j !       ヽ
           /          l l     j j        い
           /      / /l l    /ノ       l i
          /       //l l l   / ハ        l l
            ∥       // l /l、l  ///  いl l l    l l
           ∥l   l l l /  l/l ヘ V //   l l l l   l l
         j l   l l/l ̄`lトl  X// -‐ 弋 ト }    j l
         { lトい l j {二_,,l`l / ∧  _,,,,,二lハj    /lj
         /l彡  lヾ弋沙゙l /ノ ヽノ弋沙 )シ  //ミト _
      ー---‐┬ノl\l  `冖"l      `冖"/ /j/| j ̄ ̄
           j〈 l lハ_,     j}      ノイl lノ 〉
          ノ トl l `<_    `    `ー-彡l l イ|
           / /|l`r-<   ー- 一 ー=彡イl|l|
         / //  l l  l l`ト       // l l|l ! l
          / /∥  l l j j ノ〈j    ー ''"  ハ l  l|l |
        / / l / !l //  \      {、}Y_ l l l  l
     // /_ /-‐ l" 人、   \     ノ Y j ! ̄ ̄ ー-、
  -‐彡 / ̄        い、  `ーァ--く   j} |       ヽ
'" /  /"⌒`ヽ、      _い -―~ヤヾY777777`~ 、    l∧
 /   /     ヽ   〈///////////∧/ {//////////} ヽ  l ∧
/   ∥      Y   ヽ//////////∧/}////////// :::い  } ∧
   /l           l:.    い///////// }^寸ミ///////}\:::l j   ヽ
 / /      ヽ }//   l/////>'"77lハ ヾ//`~ミ/j、 ヾノ  .::i \
/  /       \Y//   廴>"//////l い ∨//////〉  V  .::}  \
 //           `}      //////////! l  l ∨////    ∨ :::j     ヽ
/  /            l       `~<////ノ  l  l└‐''"       i...ノ      メ、
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      薙切えりな
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……お茶のお代わり、お持ちいたしましょうか?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2841◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:28:51.63 ID:sL0k30wa


               . : :´:: ̄ ̄ ̄ ̄::`丶、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              .:::::::: /;:::::;::;:::::::::::::::::::::::::∧::::::::ヘ
             /::::::::://:::/'/::::::::::λ:V∧:::∧:/:ハ
         |\:// :: ||:| ::::::::: | |:::lVハ:::::∧:/:|
         |ヽ/!:!::::: ||:| ::::::::: | |:::l:|::::|::::::::|ゞ: :|
.            |ヘ::| |:|:::::::||:| ::::::::: | |:::l:|::::|::::::::|ヾ::l|
.            ∨:{ `≧ュ 、、‐─┘.斗ヒT二丁}::/
            冫| / /:/ Y´          ./-{
          {ヘ|.{/:/   ノ    ヽ==='' '|∨
           ヽ.| ヘー--‐ '          /!|/
              |. ∧      '      u /‐'|
              |   丶    ー 一    .イ|. |
                  >      イ::: l:|
                   ,⊥≧≦ ⊥! :: l:|
                  」   |/    |:::::l:|
          ,. -=≦/  ` 「O    ヘ≧ュ.、、 _
       r<> ' ´      |           ` ' <>┐
       |  |            /          /´ ,   |
       |  |  /        /         / /  .|
       | V/        /O.          //     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 いえ、お気になさらないでください。

 ……ああ、貴女にも大変申し訳ないことをしてしまいました、薙切様。

 依頼を受けていたにも関わらず、この体たらく……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                  /  /   | |   :|   ヽ \ ヽ
                    /       | |   :l |       ヽ ',
                     i    l | |   :l |     i    |
               i    || ./| い. / ∧ ||   i|
            _ -=ニニ||  ||||∧ V ./  '._⊥|   ||ニニニ=‐
         /=ニニニニlノ|   |ТТト.∧l./ ´ ̄\ヽ| //||ニニニニ=
         ,二二二二二|、\Vlx==ミ、 |\ ィf示ァ' //V|ニニニニニ、
        ,二二二ニニ/\ 小乂zソ ∨   ゞー'/ 人 `=- _ニニニニ、
       ,二二二二∠ イ//圦             厶イ:|> 〉T¨ ̄ニニニニニ、
       |二二二二二二|ヽニ| |=‐   ’    ーニ| |イ |ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |介  `   ´ ィ゙  | || i|ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |i | __ト    ´ |  | |   i|ニニニニニニ|
       |ニニニニニニ_/__i_| |/{ ー‐v‐‐ '⌒∀/、___|_ニニニニニ,′
.         マニニニニ/ヽ:::/:::::|ノ__厶-―f^}ニニニiへ:::\::::::/⌒ヽニニニ/
           ̄ ̄ ̄/:::::::',\::::::マニニニニx介トミニニ/::/:::/:::::::::::::、 ̄
        _-‐=ニ/::::::::::::V_>‐マニニ/__}_} ヽ\/\`ー―┐:::::::::::::マ=-
         /ニニ/(__/「::::::::/  ̄/ \{〈   ,マニニ\:::::/::::::::::::::::::マニニ、
.        /ニニ|::::::::::::::::′ヽ::/ニニニ/\ /`ト /:::マニニニ∨ヽ:::::――┴マ二
       |ニニ_ノ}:::::::::::::::|::::::::::{ニニ/:::::::ヽ| /:::::::::: マニニニ/:::: i:::::::::\::::::::|\|
       |/{-‐=ニ ̄:::八:::::::::\_,/\::::::::∨:::::::_;;::イマニ/:::::::::|:::::::::::::::\人 \
       / ,ノ::::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::>、:::マ<::::::::::::::¨:::::::::::::人_:::::::::::::::::::\ \
.      / /::::::::::::::::::/|  ∧≧=--=彡⊂ニニニヽ::≧=‐-:::::ィ´ i、 |\ ̄ ̄:::::\|\ ‘,
     / イ:::::\::::::::〈  | //Т>'´ ⊂ニニヽ〉  \:::::::::___{__ノ_|.ノ_(_:>―――\ヽ |
   〃 />―‐-::::ノ, ィ'':ア´ ̄ ̄ ̄ ̄`:::<ヽ〉    `ーく\::::\\__:::::::::::::`丶、l リ
    {{ /:::::::::::::-‐:::::/ /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、_  |  ',:::::::\\:::::::::::::::::::::::::ヽ'′
___/:::::::/::::::::::::: i::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶¨マ|  i:::::::::::∨i::::::::::::::::::::::::::::}__
三三ニ‐<:::::::::::::::::| |:′::::::::::::::::::::::__  __::::::::::::::::::::::::::\―-|::::::::::::|├――=≦三三
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     薙切えりな
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 謝罪は求めていませんし、受け付ける気もありません。

 この件はもう始まってしまいましたし、そしてまだ終わっていないのですから。

 それよりも、これからのことを話す方が有意義では?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2842◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:29:25.36 ID:sL0k30wa


             _______
          . : ´ :::::::::::::::::::::::::::::::: `丶、
         /:::i:::::∨:∧ :::: >――――‐\
      .:':::/:i|:|::::: Ⅳ: ハ ゞ::::二ニ===―--ヽ. ̄`ヽ.
     //::::!: ||:|:::::::l:|::::| | ヾ::--―===ニ二::ハ::::::::::ハ
.    //!:::::|:::||:|::;:斗ヒT:|  ヘ::::::::::::::::::::::::::://|::::::::::::|
   /:i:::|: : |:::|/ ___    ゞ::::::::::::::::: /::://|::::::::::::|
    |/|::::∠{   'Τ| /       〉' ̄ヽ::::::::::://;l|::::::::::::|
    | :|≦::::ヘ.   |リ ′    / く`ヽ |::::::;';'/; ;||::::::::::::|
        l}           | ノ.ノ丿:;';';';';';';/! ::::::::::|
       _ノ         |  / ;';';';';';'; /|::::::::::|
       '.               厂ヘ; ';';';';';'/ .|::::::::::::|
           、、           };';';';/    |::::::::::::|
.           、              !;/`ヽ.   |::::::::::::|
         ヘ._,,,,,.....      |__       |::::::::::::|
                 λ / ̄ ̄ ̄ |      |::::::::::::|
             「`V| /      /> ..  |::::::::::::|
           <l. |_/        ` ' <>― 、:::|
      _,.      「О             / ヘ.|
     / i       |                 /    l|
.    / : |: .      /         i   /     l|
.     / . :.|:./    /             |:/    /  /|
   /. : :.:|/    /            |    /   |::|
    | :.:.:.:/    /O           |   ./    .|::|
    |:.:.:./    |               ! . : /     / :|
    |:.:.{: . .     |        . . . . . . : : | . /     /:::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……。

 少し、失礼な言い方になってしまうかもしれませんが。

 変わられましたね、薙切様。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



                     ´ __ __    \
.                   /    、_/ハ、_/.     \
                /        / i{          \
           __   ´.                      \
           \.       j{                  、__\
            `¨¨¨7   i|.  ∧   |   ト、  |\____.  ,
               .′   i|  i| '.  ト、  | }  .′ マ__|  ′
              /} i|  ハ {  '.  |  、 { / /   ∨   |
.             / i| i|.  { ,ィチ雫ミ、 |  \ ,ィチ雫ミ、}ト、{.  |、
.              /. 从 j{.  lハ. Vzり       Vzり  ハ   \
              /  /{.  ト∧      ,       イ<   i|  \
           /.   /  j{: :.∧    、    ,    /_ : : ′ i|   \
.          /    .′  i|: : : : ` 、      。o≦二ニ=-∧.八    \
        .。s升 /  j{   八..。s升二> ‐‐ ´ ―‐―――〉∧ '.
     _  ¨   /   i| γ、 `¨¨7_ -=ニ            {⌒|\'.
  _.  ¨     ,.    i| ∧ `¨¨¨        .。s升     ∨j{. \
.          /{.    从 /イ          /     .。s升. ∨   }
         / .|     , ニ\.      ィ_/ 、__。o≦ニニニニ/   ,
        ′ |   /ニ/¨¨¨¨¨¨¨¨´.       /ニニニニ/.  /\
        j{ 八 /ニニ/´¨¨¨¨、∨´¨¨¨¨ 、__/ニニ 。s升  / '.  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      薙切えりな
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 そうでしょうか?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2843◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:29:44.70 ID:sL0k30wa


.      / ̄:/::::::/::::::::::::::::::::::/:::::/::::::::::|::|:|:::::::::: |:V::::∧::Vヘ.
      .'::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::::::: |::|:|:::::::::: |::|V::::∧:∨ヘ
     / ::::::: //::::::::::::::::::::::::::::/|::::::||:::::::::::::|::|:|:::::::::: |::| | ::::: |Vヘ:∧
      |:::::::::: |::二ニ===一:::::/ |::::::||:::::::::::::|::|:|:::::::::: |::| | ::::: |:| :: Vハ
      |:::::::::: |ヽー===ニ二〃   >===≧ュ、::::::|::| | ::::: |:|:::::::|: |
      |:::::::::: |∧\:::::::::::::::::: /  /    /::::/  Y´   ,x≦丁:::::|: |
      |:::::::::: |:::::\::>―く:: : {   {.    /::::/   |  イ兀}`ァ/`ヽ|
      |::::::::::::V:::::::/ ,へ ヾ::|   ‘、  /::::/   丿   |li::リ/厶イ
      ∨ :::::: ∨:::|   .ノ ) |     .へ/::::/ ..  ´     ゝ'' ′
     ∨ :::::: ∨ハ.  (  | /               > |
.      ∨ :::::: ∨ヘ 、__) |/                    ′
       ∨::::::::::\:\__/            _        /
.         ∨ : ::::::::.`ヽ、::::{\               ̄   イ
          ∨ ::::::::: ヘ \ヘ.    .          / |
         ∨ ::::::::::∧  ヘ|             .
.           ∨ ::::::::::∧   !         ≧‐く
            ∨:::::::::: ∧.__|     ,. -―┴―┐
.             ∨ :::::::: |//∧  /        |
              ∨::::::: |///∧/         .|へ.
            ∨:厂\l///  --===ニ´  ≦三> .
             ..<>///// ノ           ` ' <  > .
      ..<>/´///////| ◯                   ` ー―一、
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 いえ、私見ですが、以前よりずっと、余裕があるように見えたものですから。

 ええ……では、これからの話をいたしましょうか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2844 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:30:28.31 ID:5gf7qram

何とか落ち着かせました

2845◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:30:53.18 ID:sL0k30wa


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 まずは、この戦争の黒幕。

 『少佐』と呼ばれている男について、私が知り得る限りの情報をお渡ししましょう。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  ※ライダーのマスターの情報が一部開示されます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:少佐               【レベル】:10      【アライメント】:混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:0       【耐】:0        【敏】:0       【魔】:30       【運】:0      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ◯戦争の狂気:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊/常時)
   何らかの接触相手となった『戦闘可能な人間』が―――条件不明―――場合、
   スキル【○戦争の狂気:A】を付与する。
   ―未開示効果あり―
   更に、自身はあらゆる呪いや精神に対する影響を受けない。
   少佐を突き動かす狂気であり、また彼自身の魂の本質そのもの。
   極度の異常性は、他者までをも狂わせていく。
   彼は戦争の歓喜を無限に求め続ける。次の戦争のために。次の次の戦争のために。

   ラスト・バタリオン
  ◯最後の大隊 (種別:一般 タイミング:常時 現在:2グループ)
   特殊ユニット「最後の大隊」を所持している。
   「最期の大隊」は、『魂喰い』に成功する度に1グループ増加する。
   また「最後の大隊」はスキルとして『◎戦争の狂気:A』を保持しているものとして扱う。
   自身が戦闘を行わねばならなくなった時や、特定の参加者に襲撃を行う際に
   自分の代わりに「最後の大隊」を動かすことが出来る。
   少佐の狂気に付き従う狂った兵隊達。
   かつて少佐に敗北した善なる者も、いまや少佐を信仰する狂人へ成り果てた。
   彼らは指揮者の号令に従い、喜び勇んで死の淵へと我が身を投げ出すだろう。

  ○兵器知識:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターが行うサーヴァントを対象に含む情報収集は、常に確定で成功する。
    また、【広く浅く】の情報収集に成功した場合、サーヴァントの『宝具情報以外の全ステータス』を、
    更にサーヴァントのステータスの透視を行った場合、『宝具情報を含む全ステータス』を把握できる。
    元来が戦争狂であり、WW2を経験してもいる少佐は、兵器について深い知識を持つ。
    当然、日本の軍艦は彼の知識の守備範囲内である。

  ―未開示スキルあり―

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【所持礼装】

    The Lost Ark
  ○失われし聖櫃
    三つの神具を納めた箱であり、これ自体が強い神秘を持つ現存する宝具。
    この聖杯戦争における聖杯でもある。
    メインプロセスで使用を宣言した場合、所持者の陣営の【宝】合計値に『+50』のボーナスを与える。
    また、所持者は以下の三つのスキルを獲得する。

    Golden Pot
   ◎黄金の壺
     所持者の魔力回復に毎ターン『+100』のボーナスを与える。

   Aaron's Rod
   ◎蛇の杖
     ターン行動で最初に使用できる。
     ランダムで一陣営を選択、
     その陣営のサーヴァントの貯蔵魔力に『-50』のペナルティを与える。

     The Tablet
   ◎十戒の石版
     相手がAランク以下のスキルを使用した直後に使用し、
     そのスキルを無効化した上、使用不可とする。
     この使用不可ペナルティは『十戒の石版』が無効化されるまで続行する。
     10回まで使用可能。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ※少佐のスキルにより付与される『戦争の狂気:A』の詳細。

   ◎戦争の狂気:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このスキルの所有者にはいかなる精神汚染も通用しない。
    また、このスキルの所有者のアライメントは【狂】に変更される。
    ただし、何らかの接触の相手が【狂】のアライメントを持たない場合、
    感情判定に関わりなく確定で戦闘を行う。
    少佐の狂気に呑まれたことにより発現した狂気。


2846 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:31:17.45 ID:Ln4Txxux

昨晩の醜態はえりなさんの名誉のために秘密にしておこうw

2847 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:33:26.12 ID:Ln4Txxux

洗脳スキルがなかなかヤバいな
条件はなんだろうか?

2848 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:33:42.47 ID:RwH2m8Yx

うーん、礼装がエグいな・・・。

2849 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:33:48.83 ID:5gf7qram

聖櫃活用し過ぎだろこの少佐
実質宝具3つ持ちと言う、前代未聞な少佐じゃねぇか


2850 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:33:50.56 ID:hzY4XuuN

Aランク以下のスキルは使用不可か面倒だな  奪えないものだろうか

2851◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:35:04.27 ID:sL0k30wa

                  _ __ _
        r  ―- ー とつ  __,、_  , 、
        |       ,/`ー/`ー': :ヽ-ヽソ ̄   - 、
        |     //: : : :/ : : |: : : ハ、 : `ヽ.    l
          .  / /: :/: : : :,': :/'|: : : : | ∨ |: :丶  '
           ,レ' `ヽ /: : : : j :/ノ.│ : : /\| ||: : : ∨
        /     /: : : : /j/   │: : /  |ノ| i: : : |
         ,′ 、 ,i: : : : / ,,=、、 l : :/ ,,=、、| |: : : !
       {    } ̄:|: : ;.イ |l  l| |/  |l  l| |人 : ,'
         、  丿: : |/ :|  ゛="      ゛=" ,': : ∨
          ヽ/: : : : |: : : |"///     /// |: : : |
         ./; : : : : | |: : |     ─‐-    l.: :| :!
        /∧: : : : | |: : |>:.._/    |__ ィ: :,人j
       /   V: :{r|ノ\| ̄`ヽノ  ̄〈 ̄`ヽ.|/
           Y/    /  ̄ \ ̄  ,'.  \
           ヽ.__,/      \ /ヽ.   丶
           /       ,ヽ    \ \   \
             /        \   \ \   \
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 なんなのだこの無茶苦茶な礼装!?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




:::::::::::::二ニ=‐-:::///:::::::::::::// :/ ::::: |:|:::|:i::::::::::i|:::::::::::::| :::::: |::|:||
::::::::::::::::::::::::::::::〃 //:::::::::::::// :/:::::::::::|:|:::|:|::::::::::||::i:::::::: |i::::::::|::|:||
::::`ヽ.::::::::::::::::〃 |:| ::::::::: //:::/::::::::: /|:|:::|:|::::::::::||::|:::::::: ||_:: : |::|:||
::::::::::::\:::::::/   |:|:::::::::: l/:::/ ::::::: / .|:|:::|:|::::::::::||::|:,x≦./'"´
::::: / ̄\{.        二ニ==‐-=ニ⊥」:l::::::::::ll,xヒi'孑'
:: /  ,へ. ヘ.    Y´     /::::/ Y´   /|il(.!//
:| ./ / ヘ  ',     |      /::::/  ,    弋ソ'∧
:∧   ! (. |   ‘、  /::::/    /         |ヘ
、:: \ ‘、 ) i     へ:´:::/   /           |  ',
. \::::\__|___/   `ー―  ´         冫/   |
.  \::::::::::/ |:、                    .イ  |
  /´ `ヽ::{ /              ,. -一 /
. /  _/( /     丶.              /
  //  \         > .       , ´ \>、
././     \          :≧ュ.、、__,.イ.<  |i ハ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 『失われし聖櫃』。

 聖書神話における『契約の箱』であり、そして……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2852 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:35:04.45 ID:5gf7qram

できる子のモントウに精神汚染防御が付いてナイスといったのは、これ対策か?

2853◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:37:24.68 ID:sL0k30wa


──────────────────────────────────────────────────
                   `l.  l ,   l/
               ゙ミ. ‐=‐  /!
                  |`=-='´,圦、_
             ,ィ.-'''"!ミ=|彡///>、,_
            /レ′   ゙!歹.//   </⌒、
              l. |      / //     /.  ∧
            l ::l    //        ,'.   ∧
.           l ::|==ァイ/ _,. -=-┐|    ∧
          l ::ト、,=' /o  !_ 。 _/ :| ヽ , ィ'´|
.          l :::! / / !     `´   ミ/    !
         l :::レ./ l        ,'  /'ミ   _ -=!
            l ::::K彡、| o      ,'  /  j-='´  }
.         / ::::| |゙ヾ彡、     ///  /    /
.        ,'  :::::| |二!ヾ彡-=ニニ二 ̄|./    /
.          |  ::::レ'\| ̄ヾ彡ュ、_ /     /
──────────────────────────────────────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
        坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 大戦の終結直前に、『帝国海軍が入手していたという記録のある』代物だ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2854◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:38:15.79 ID:sL0k30wa


              /: :/: : : /: : :/|: :|: : : : :\: :: :`、\
               /: :::/: : : /: : ://|: :||: : : : : : \: : `、:',
               ,': : /: : : イ: : イ:/ |: :|ヾ\: : : : :ヽ: : :、::|
            |: :/i: : : : |: :/ ||  |: :| \ \: : : : ヽ: `、
             |:/::|: : : ::|\. |   |: :|  \ /: : : ',: :ヽ
              /: ::|: : : /レ-三ミ-  v: | ー三 、',: : : :|: : :ヽ
           /:..::::|: : / { イ:::::C`  ヾゝイ::::C } ',: : ::|::..:.. \
         /..::::::::::| :/ヽ ヽヾ:::ノ     ヾ:::ノ  ヘ:: N:::::::::.: :\
        ∠_/|/|::{ヽ_', :::::::::::   ,    :::::::::::i_,|::|/\|\_::ゝ
              N vヽ      r──,     /:/N
                  \   {__丿 /
                    ` t .._  イ_
                         _.|     |フ `ー──、
                _ ,, - :://    /::::::::::/:/⌒ヽ
               r|:::|::::::::::/ .r──、::::::::::/:/    i
               / |:::|:::::::/ ⊆三ヽi |`i:/::イ    ヘ|
              ,' |ヽ\::{⊂二ヽヽ ヽ|/::ノ   /  |
              ,' /i:::::\:∨:::::::}    }/|/  /    |
               / ,' \::::ヽ/::::|    ト、 | /     |
            / イ   /´[]~i ´ |    7 ヘ/       |
             /   |  /::::/ |::::ヘ \ ノノ          |
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     宮藤芳佳
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……え?

 な、なんですかそれ、そんなこと初めて……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




 / :::::: /:/:///::::: : / |::|:::::::::::|||  |::|:::::|::::l:|:::| \三二ニ===一::::|:::::::::::::.
 |::::::::::|::|: |:|:|::::::: : | |::|:::::::::::|||  |::|:::::|::::l:|:::|  ヽー===ニ二三|:::::::::::::::.
 |::::::::::|::|: |:|:|::::::: : | |::|:::::::::::|||/|::|:::::|::::l:|:::|    ヽ::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.
 |::::::::::|::|: |:|:|::::::: : | |::|:::::::::::|||  |::|:::::|::::l:|:::|    \::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::
 |::::::::::|::|: |:|:|::::::: : | |::|:::::::::::|||  |::|:::::|.斗ヒi"´ ̄   }/ ̄`ヽ:: |::::::::::::::::::
 |::::::::::|::|: |:|:|::::::: : | /     _.> '´,.斗ヒ:::Tニニ7  /  .イ`ヽ∨!:::::::::::::::::
 |:::::::::::: V ̄ ̄´::7 ヽ.         /  |:{ :::℃! l/  / <ー 、   |∧:::::::::::::::
      '  /::::/                ∨:::歹 .′ /  _) ) .イ: ∧::::::::::::
       ∨:::/     |                 ′ ノ‐' / ∨:∧::::::::::
       |∨    /                | (_/     ∨:∧:::::::
       |    / ノ               | / l/      ∨:∧:::::
       | 人     `                      | ̄`ヽ    ∨:∧:::
       |  \                        |         ∨:∧:
                     ̄ ̄`      /       |-、         ∨:/:
                   .           ..  ´ ̄`         ∨::
                 > .. イ ..  ´          ',         ∨
                 |  ̄| /´               ',       |:
                 |   |./             / ̄\     |:
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 黙っていたことは申し訳ないと思っている。

 だが、そもそも記録の信憑性が怪しかったし、それに、記録に残っていたのはあまり気分の良い話では無いんだ。

 それこそ、この国の汚点となるような報告。

 だから、広めないように上から言われていた。

 私も、眉唾の話で徒に国の威信を貶めたくは無かったために、その指示には納得していた。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2855 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:38:18.91 ID:5gf7qram

ん?聖櫃はダーニックから少佐が奪ったんだろ?
何で旧日本軍が出てくる

2856 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:40:12.22 ID:hzY4XuuN

あれやろ設定がちがうんやろ

2857◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:43:05.24 ID:sL0k30wa


::::::::::::::::::::::::://::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::i:::|',::::::::::::|,',:::ヘ::::::::::|
::::::::::::::::::::: 〃/:::::/::/:::::::::::, '::::::::::::::::/::::::::: /:::::::::::::::: ,':i::| ',::::::::i::|i:|、:::ヽ::::::|
:::::::::::::::::::::/ i::: /::/::::::::::,.'::::::::::::: //:::::::::::/ :::::::::::::::::,': |::|ハ:::::::|:||:| ',:::::::::::|
::::::::::::::::: /  |::/: /::::::::::/::: : :, ':,.' ./::::::::::;イ::::::::::::::::: ,'::::i::i  i:::::::|:||:| ミ::::::::|
:::::::::::::::: ,'  /: ;ィ :::::::::/::::::::/::/  /::::/:::/ i::::::::::::::::::,' :;イ/  .i::::: i:||:|/i:::,_:;|
、::::::::::::i////::::::::::/::::::::/:,.' ., ':: :,.' :/ .,'::::::::::::::::,'::/,'/   |;;,. '´|  }´ ヘ.
.',::::::::: ///: ::::::::/::::::::/,.' , ':::::,.'::/ ,':::::::::: : ,'//' ., -'_,.、xッォ;ァ .//ヽ,. }
. ヘ::/'´i/: ::::::::::::/:::::::://./: //   i::::::,'::::/ ./,.',x;ⅷ弐|゙~゙}リ ,'|:| }  ,'
:::::::\:::::i:::::;;;;, ':/i, -'´i/ ''''''''´''´     |:::::i:::/ ,// {;;;oiii{__} /' ,: |:|/ ./
:::::/`ヽ;:::', ̄ ̄‐ ̄'''''""""7:::::7''''‐r/ |/i/       ヘ; ;;~//   i/|:| , '
:::::| ヘ-;ヽi Y       /::::/   }               `‐‐´   .i,,.|:|'
: : | / { ,ヘ,|      /::::/     i                    i |:|
:: ∧  .', {.`、.  /::::/     ,.'                  i‐ |:|---------
:/  \ ヽ、--.,/::::/       ,/                     ,'-//-‐‐‐‐‐‐‐‐‐
'     `'‐.__||ゝ'´...,,,,,....- '´         i          ,.' //
            __`、                    /         /|/:'__,,.. . -‐ '''"~´
       /  /i\                       // /ヘ__,,.. . -‐ '''"~´
.     __,,/   i |  \           ,..‐''"       / ./   |
_,..-''"´  |    | \   ` 、                 ,. '´  /    .|
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 だが、私はこの三日の間に、知ってしまったんだ。

 その記録が事実であったことを。

 皮肉にも、あの『少佐』の手駒となっていたが故に、な。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2858◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:43:34.42 ID:sL0k30wa


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 だから、話そうと思う。

 薙切様も、聞いておいてください。

 この話は、きっと、この聖杯戦争の展開に大きく関わる話でもあるでしょうから。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2859◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:44:05.01 ID:sL0k30wa


                               _ ,. - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ - -., _
                         _ ,. - '_´,. - ‐ ' ' ',´  k'_    `,' ' ' ‐ - .,_' ' ‐ - ,_
                      _, -‐', - ‐´       .;  _,r-,ト、 ’  ;       ' ' - .,_`ヽ、
                   ,.r ´,.r ´           ', ´ー''ト'''フ ̄ ,'           `ヽ、`ヽ、
.                 ,r ´,.r ´               ' ,  `´ ., '               `ヽ、`ヽ、
.               ,r ´,r ´         i , λ!ζ`  _ , , ', ', , , _  CソЗ,_ i !          `ヽ、.ヽ、
             ,r",r ´         c'`,V' _ , - ' ' ´         ' ' ‐ - ., _/ー、c_ト         ヽ、ヽ、
            ,r",r"        ,、`i’.,'r ' ´          .,.'.,          `ヽ、' 、,iっ,!        ヽ、ヽ、
.          ,f .,r"       i : ,r '             ,.'  .'.,            `ヽ、´ι        ヽ、ヽ、
.         ,f ,f        `,!`i ,r ´             ,.'    .'.,             `ヽ、’ニ 、       ヽ `、
.        ,f ,f       ,、`ソ,r'r'´  ̄`ヽ、         ,.'      '.,         ,r'´ ̄ `ヽ.ヽ`ー        `、.`、
.       / ,f      、_・f ,r"f´   ・   `、       ,.'       .'.,       .f  '`ヽ ’ `、`、ヽ _       `、.`、
       / /     ,  ヽi`,r'  i  ,r.´    !      ., '         .'.,      i  ,r‐+‐っ  i `.、ゝr       `、`、
.      / /     i,riゝ ,f   i,   f´ゝ  ./     ,.'           .'.,      i, ´ 、!   ,!  .`、と_,      `、`、
     f .f      n `./ ,r、----'---------------,/------------------',-,------------------,r.、`、 vヽ      ヽ`、
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 話の始まりは……そう、大戦以前のことだ。

 ある『聖杯戦争』が、帝都で開催されたらしい。

 帝国陸軍やナチスが介入した、非常に大規模な、文字通りの『戦争』だったとも聞く。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
    i .!        i        .,.'     `、!  `.、  o ’   `ヽ、 _ _ _ ,/    ,',.'     .'.,        .i и      ! .i
.    i .!     〆 .!       .,.'       `、、  `ヽ、     _ , イ       , ',.'       .'.,       .,' コ      .! .i
    ! i      G i     ., '         `、ヽ     ̄ i ̄,r  ,i      , .', '         .'.,     .,' ・レ、     .! !
.    i .!      ヾ< '., ',''''''''',.'           `、 ` 、     i i, ,/    _, ' .,.'           .'.,'''''''''',' ,' 、'       ,.' ,.'
     '., '.,     '´ _,ャ'.,.'.;::;.'             ヽ,  ` ‐ - , ,ヽ,/, , - ‐ '  , '             '.;::;.' ,.'ヽi、`     .,' ,'
.     '., '.,     ´ -ヽ '.,  ̄ ̄,' ̄ ̄ ̄ ̄`、 ̄ ̄ ̄`、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,.' ̄ ̄ ̄ .,.' ̄ ̄ ̄ ̄`、 ̄ ̄.,.'_、’      .,' .,'
.      ヽ.ヽ     ´フ` `、  !  '´,/   i     `、          ,.'      i  ,f´` i 、 i  .,/_,` v      ./ /
       `、.ヽ      7〆_`.、 i  _,/ S   .i      .`、        ,.'       !  し'レ'',!`´ i .,/,r、V      ./ /
        `、`、     、,r<_ `ヽ、     .,/        `、       ,.'        .`、   '’  ,//. ι      ,/ /
         `、.`、       ’<`.、ー‐‐ '´          `、    ,.'          `ー---‐'/、く `      ,/ ./
          `、 ヽ、      '´ー ,r`ヽ、            `、  ,.'             _, -' 、!`        ,.' .,/
.           `、.`、     ’ u'`.、 ` 、            `、.,.'           _,,/、 ,f         ,/,/
            `、 `.、         ゜ヨ、 `ヽ.、         `'        _,, - ‐."r_ f´ `        ,/,/
              ` 、`ヽ、       Vつ ξ Z_ ̄''‐ - , , _ _ _ _ _ _ , , - ‐ ´ kX `し、’        ,, ' , .''
.               `ヽ、` 、            fi、   ,r‐‐‐‐-.、    |/|`'           _,, '´, '
                  `ヽ、`ヽ、            ,r'  ,r‐.、 `、             _,, -.'_,.-'
                    `ヽ、`ヽ、          i   ,r‐; ノ  i          _,, - '_,, -.'
                       ` ヽ、` ー- .,,_     i  ,r' ,! 、  i     __,, - ‐ '_,, - '´
                          `ー- ,,, _ ̄ '''''''`   ・ '  ,!‐‐ ' ' ´,, - ‐ ' ´
                                ̄ ̄ ''''''' ‐‐‐‐‐‐‐ '''  ̄


2860◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:48:16.82 ID:sL0k30wa


──────────────────────────────────────────────────
         トイ /   /}         ,: : ,    ̄ ̄,
         人’v.__,.イ         ∧: : ;      ∧
          ≧yハijij!          ; : : :∧: ;//     ∧
           <≧イ  | O       ;: : : : ∧: :/       ,
              |   .l          ; : : : : : |: :' , : :,‐--__〉
              |    .         ;: : : : : : ヽ: : :/: : > ´  ̄ ¨¨ヽ
              |   |      ,. : : : : : : /: : : : _/  ーヽ二_ イ
            /.!    l O    ,.': : : : : : : ≧一 ¨  .≦./  .〉
.            / |   |       ` : : : : :.!: :「__ ノ__l三人__/〉
           /  .|    ;          ` : : :!: : :|    マヘ=〈 / !
         '  ..|    |        ,.: : : : : |    `=二イ /
         /    .|    i O      ,: : : : :., ' ,       `
       ./     !   .| 、     ,: : : : : : : ., ∨
        '     ./    |  、   ,: : : : : : : : : :., ,
      /    /     .!   、 ,: : : : : : : : : : : :., .∨
      ` ≦≧,'      ;    、: : : : : : : : : : : : :.,ノ,
      / ヽ≦ミト.   |       、: : : : : : : .<
      ,' , ! .|-., ` <__|        >: : : .<: Ⅵヘ
.    ∧ .ト .し不  |    ̄ ¨., ̄ ̄     ; : :Ⅵ!
      ヾⅣ¨´  .|    /∧  \    ; : : : ::|
──────────────────────────────────────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 その戦争自体は、無効試合で終わったらしい。

 帝国陸軍は、海軍側から随分と失敗を糾弾されたそうだ。

 だが、それだけ。 この聖杯戦争について残された文書は、それぐらいのことしか語らない。

 そして実際、本当なら、ここでこの話は片が付くはずだった。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2861 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:49:32.87 ID:hzY4XuuN

だがしかし

2862 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:52:16.68 ID:5gf7qram

第三次聖杯戦争・・・なら東京じゃなくて冬木だろうし、この世界は根本的から聖杯戦争の歴史が違うみたいだな

2863◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:53:14.30 ID:sL0k30wa


──────────────────────────────────────────────────
              :i::=:: ::=::i;       __r(C), ・-)、 :i     ',:!:;!;|\ \l‐‐く\` ====='\.\
              __ ,,..、-‐、=," ̄ ̄,i` ‐ -- ‐'' ;i.、.._..   ヾ゙ '!:;!;|\ \‐ \\__\__\__\.\ """
     ゙        ""  |:,:-‐:r' i''ii´ ̄`ii`!:    '、`_'' ― ''",!  `:,  ゙  ヾ゙ '!:;!;|\ \__`く_| ヾミミミミミミミミヽ,_\
    """  ""      |:|   l ヾ‐¨‐¨‐''         ̄      ::i       ヾ゙ '!:;!;|:ヽ.:',. ̄ ',' l~r;‐; ̄‐ ̄― ̄i: ̄ ',
               |:| o:i、__ ̄   ̄  ̄  ̄      ̄   ̄ _/|:,       ヾ゙ '!:;!:ヾ',_,_',:!i'i:!`;ll"´_-``ll´゙il',_,_',
                |:|8_/iヾ┘                └.‐゙、:o       'ヾ゙ ',,/三;/―`"'"‐`' ー '"`,:"三;/
            ,/|:|.|:l:`|` ヾ、___________,/  := ヾ8   ""   ~ - ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~ - ''"
            |: |:l‐:| | ,、.!:!´: ,. //~,. :‐ :、~ヾ:,  ゙̄:`:!:!  |゙,::',ヘ           ヾ=゙ヽ          ヾ=゙ヽ
             |: |:lll|:l '、 :リ|:l : ゙ l i i,i;"‐`i,!i i l' ゙'. : !:!  ,,l ',::', ヘ      ""     ヾ=゙ヽ     ""      ヾ=゙ヽ
   ""         |: li:llll:l  `、|:|__:__'、:、,,l'´`l.,ノ,,:'/,,_,:__|:|/'":, :i:i:':、ヘ.   ""        ヾ=゙ヽ            ヾ
   .         |: (;ッ(;ッ ヾ  ::::::::::::::: ̄ i'´-`:i ̄_‐_r‐:.、 :::゙ ',__',(';シゞ' ヘ     ´´      ヾ=゙ヽ
   .          |: |   ,r ¬:、、 :――ヾ'=' ' ‐:、 ~_-' ,r ¬:、、    ヾ:ヘ                ヾ=゙ヽ "" "
           |: |   `_=‐"'__l二二二i_'、_--_',!Li_‐__` _=_.''__  :ヘ,                ヾ=゙ヽ
            |: !"(-) ̄     ,. _-_.、       ,-:――:-、        ̄(-):、               ヾ=゙ヽ
       ""     |: | t:ュ       i :l_・,l: !       | :|三三|: |       _rュ! ',                ヾ=゙ヽ
   .         |/l:‐ヾ!―――― ゙'‐,._'"――――',r―― 、' ,::,―――=i/i ヾ,                 ヾ=゙ヽ
            i::|       i_´_,''ノ‐~-=r;======r;===  ',:',        ',=',                   ヾ=゙ヽ
           :i::i_____| |ニニニニニニニニニニニニ| |______',=',  """     """        ヾ=゙
  ヾ〃       i;=====ill| |                  | |i ',=====',                 ,,,  ヾ
            i:=====lr| lュ                   r| lュ i:=====i       """"
            i ニニニニニ:i|lU,! ――――――――――/lU,! i ニニニニニ:i
            i:三三三三三i __i'               ヾ,! ,!,゙三三三三三リ
           '、:三三三三:シ                  ヾ'':;三三三三::シ
──────────────────────────────────────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 だが、状況は変わった。

 大戦が始まり、帝国は追いつめられた。

 帝国海軍は、力を欲した。

 状況を打開し、戦況を覆す、奇跡のような力を求めた。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2864 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:55:43.52 ID:Ln4Txxux

戦況が厳しいとつい神頼みしちゃったりね
オカルトに走りたくなったのもしかたない

2865 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 00:56:08.03 ID:hzY4XuuN

奇跡には対価が必要ですわ

2866◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:58:57.22 ID:sL0k30wa


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 そして、思い出したんだ。
               セイハイセンソウ
 大戦前に発生した、『ある特殊な戦争』のことを。
                サーヴァント
 そこで活躍していた、『ある特殊な兵器』のことを。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2867◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:59:18.89 ID:sL0k30wa


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 宮藤、お前が自衛隊に入ってから教授された術はなんだ?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:.:/l:.:.:.lヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::/ //./.:.::/ |::.:.:.:.:.:.:ヽ:::..丶
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:./:/ ./  ./.:.:./  |.::.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.::ヽ
---ヘ:.:.:.:.γ二/:::/∠_\   /:://   |:.:/|.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.}
    .|:.:.:./匕 /:://ソ´ヽヾ\, /:://u,__|/-.l:.:.:.:.:.}::::/|::|
    ||.:.l 弋/::/∥ {::乳::|  //  彳=ヾ |:.:.:./:.:/ .|/
\/\|:.:.\ l/    ヽ;;;シ  ´   /イ;;::i Ⅵ::::/::;/|
::::::::::::::::\.:.:.:.> u /////     弋;;;,ノ ソノ.:.:.:.:.:.:|
:::::::::::::::::::::レ  \     ,.__   , ///// /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
\:::::::::::::::::\   \  /  ` ー┐   ./ノ\|:.:.:|:.:.:|
\.\:::::::::::::::::\   \ヽ_  .丿   ノ   \|\|
  .\:\ヽ:::::::::::..ゝ /|\ _,..-- ´       ` `
ヽ  .\:\::::::::::::| /  |::::::´:.//┐
     \.\::::::.ゝ  |::::::::// /Z
│  /   \:\::} 二 |::::::// /  \
│ ./    ∧\ lヽ ./::::// /     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       宮藤芳佳
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 へっ!?

 あ……えっと、使い魔の憑依使役、です、か……?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  ◯九字定兼:B (種別:魔術 タイミング:常時)
    このキャラクターが行う情報収集は、常に成功確率が『+20%』される。
    また、このキャラクターが存在する陣営は、常に暗殺に対して『+20%』の回避成功率を得る。
    宮藤芳佳の使い魔の名前。豆柴である。
    海上自衛隊は、使い魔を術者に憑依させ、術者に使い魔の力を付与する術式の開発に成功している。
    宮藤芳佳の場合、犬である九字定兼を自らに憑依させることで、嗅覚を強化できる。


2868◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 00:59:55.51 ID:sL0k30wa


             ,. ' ゙  ̄ ̄ ̄ ̄`丶 、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶.
            , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
         /::::::::::::::::::::::/:::::; '::::::::::::;:::::::::::::::::: : ヽ
         , :::::::::::::::::::::/: :::::/::/::::::::/:!::::::::|:::i::::',::::::ヘ
          |::::::::::::::::::::/::::::::/::/::::::::/i::|::::::::|i:::i:::::i:::::::::',
          |:::::::::::::::: /::;;;;;;/;;/::::::::/ ,}::!:::::::||!::|::: |::::::::i:i
       ヘ;.-、 :::/,.---ゥ:ヽ、,/ .i::|:::::::!i!::|::: |::::::::|:|
         { -ヽ.ヘ{ i  /:::/}\,,.   _,,,..-‐/-‐''"´
       ハ. ハ i.ヘ/:::/ ノ     イ弐i゙゙ア/
        i::::::\( }.冫---‐''     弋;ソ /
        |:::::::::: `‐ト           、   ∧
        |:::::::::: : /|.ヘ           / ',
        |:::::::::: : {~ヽ、\.  ´ ̄   ,..'  .j
        |:::::::::: : |   ` 、>.、_,. <
        |:::::::::/´゙\    } /´|
      ,..<´`>   `丶 | /  !ヽ ==、
   ,.<゙  >'゙´         i´O     ̄`\
  / ̄`ヾ´         \        i |
  |    \i          `:、      \
  |      ヘ             `、       \
  |        ∨           `、        ヽ
  |       i::..            , O      }
  |       |:::::...          ,'        /
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 そうだ。

 そしてそれは、帝国海軍が雛形を開発し、現代まで受け継がれている術式でもある。

 ……そう、帝国海軍は、それと同じ術式を、使うことができた。

 そして、それと聖杯戦争のシステムを利用して、大戦の劣勢を覆す秘策にしようと考えた。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2869 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 01:00:14.97 ID:hzY4XuuN

英霊を憑依させるとかか

2870◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:00:24.04 ID:sL0k30wa


                                ,ノ'ヽ,、
          _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
     _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
   ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
 <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
   ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~: /: i/;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
        〉     /: : :イ:ハ: :||: :l: : : : リ: :,ハ: lト、 ヽ    ヽ/i
      /      /:イ: : :/{/ }: :|',: :l: : : :/: /_从!:丶 ヽ      l
     l      / : :|: : :{,.イ⌒ヽ、ヽ: : /l:/ィ ̄`ヽ、l: :',     l
     !    /:l: : ハ: :l{    fi;}  VI /  fi;}   l/l: ;|     !
     |   ,' : lヽ:{: l:.| .   ゞ'       ゞ'  ,ィ l/:.!       i
      ヽ.   リヾj: : ヾ: } ` ̄ ´   、   ` ̄ ´ / ∧     /
      ヽ } : : : : : }:ハ              ハ:.{: :|i  /
       ヽ{ : : : : : : : ゝ      r ュ     ,: :./: : :ヘ/
         '; : :l: : : : : : ,: >        <: :イ: : : :/
            ヽ: |、: {: :、 : ヽ: /`  -  ´∨: : l/: : /: /
            '、! ヽ、{从_/\_/∧  ヽ_:_/_: / '´
           ,r777////´    ̄`ヽ//////>、
          ///// ///' ̄ つ⊂二ヽ、//、/////\
          {//////イ/ / ̄`ヾー-、 ヽ ∨}///////
         ∨////{/  / ̄つ⊂二`  }/!////,イ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 それって……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





 {::::::::/  /:::::/::://:::::::::/  |::|::::::::::', ',:::::',. ', ::::::::ヘ∨::ヘ::ヘ. ミ: :::::::}
 |:::::::/ /:::::/::://::,':::::/  .|::|: :::::::::', ',:::::',_,',::::::::::ヘ∨:∧∧ ゝ:::::: |
 {:::::::/ ,': //::://::,':::::/   |::|i : ::::::::', ',:::::',. ',:::::::::∧∨:∧ハ ゞ::::::,'
 ヘ::::::{ {;/ .|:/-|::,'::: /    .|::|| ::::::::::::', ',:::::', _',:::::::::ハ‐V ∧:ゝ:::::/
  /ニ〉}  _,,,....!,'::::/~"'''‐..,|::||:::::::::::::::',ゝ'"´_,,,,,,,,,,,,,_____  /ニニヘ、
  {.i/:∧Y´   /::::::/`丶,`ヽ    '´._,,xイ|i;,;函:o}~'リ´  ヘ∨_ /
  .〉:/ .ゝi.  /::::::/     Y       〈  乂愚ソ /   /,ヘV/
 /:/\ヽゝ'´ ::::/      丿               //,,∧V
./:/  .>ヘ;;;/     /    :.                /,-‐'´.ヘ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 『英霊の憑依使役』。

 海軍は、人間に英霊の力を与え、そうして作り上げた英雄の軍団を以て閉塞した戦況を打破しようとした。

 その英霊を用意するために帝国海軍が選んだのが、聖杯戦争という儀式形態。

 そしてそのための聖杯として帝国海軍が調達したのが、『聖櫃』らしい。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2871 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 01:00:40.31 ID:5gf7qram

この世界の自衛隊はさらっとオカルト混じってるんだな
まぁ、型月世界に適応する為なら不自然じゃないが

2872 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 01:01:49.42 ID:5gf7qram

英霊を兵器扱いって、おもいっきし反逆される明文だな

2873◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:06:58.15 ID:sL0k30wa


──────────────────────────────────────────────────
.   ¨≧ 、  〔__〕ハ        l|       /〔__〕   ,r ≦¨
       \     ヽ        i}         ′   /
       ヘ  __イ\ 丶 ____,ノ  /ヽ、、 ./
        ∨ ヘ:;:;:;:;|` 、 ` ニニニ ' /l;:;:;:ヽ∨
        ∧ ヘ:;:;:;l  >、  , イ   l:;:;:;:;:/∨
         ∧ ヘ:;:;:l      `´     l:;:;:;/  ∨
         ∧ ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;: __ :;:;:;:;:;:;:;:;:/    ∨
   ____/   `\_/_⌒_\_/´      \___
     ―一 ´        l   | |   l          ` ー-
──────────────────────────────────────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 聖杯戦争という儀式の形式を利用して英霊を呼び出し、その英霊を憑依使役する。

 口で言えば簡単だが、その実験は何回も失敗し、多くの犠牲者を出した。

 英霊が強力すぎては、人間の魂が持たない。

 英霊が帝国に味方してくれる精神性を持たなければ、憑依後の人間の行動を制御できない。

 そうした試行錯誤の、揚句に。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2874◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:07:45.42 ID:sL0k30wa


               ||
               ||      rr、__
..            ̄ ̄|| ̄ ̄  jf」∟..L_
               ||  --=f_亜亜亜l{
.            =====||===__|zz]]‐rzzf
               j|ハ ̄ ̄「」」ア-.|‐‐|zz
.              /ll|〕 _ Τ]]:: |tt」
               爪l| r' ー┴ァァァr-tt_
       |       //.|l| |¨ア=={/_「」__凵__
       |    ___//_ノニニ「」二|/|___|_LI
.      /|    弋ニニテト、{〕|_廴ノ__|  |r┴─rzzァ                                    ||
     /¨| rtttt\{ニニニ{__ソ┼ロ_L lニニニll二二|--------、---──┐                           ||
 廾弋二二コ_|  r‐^\{ ̄|l¨7l__|__|__|___|ゝ‐┘ ̄ ̄|_ノノ¨¨ ̄ ̄ ̄   ___                    ||
 {`fs。ゝ--|ハ二コ`ーrr‐\r'Ⅵ「:::| l_凵\ | ̄|ヽ二二二二二二二ニ≦>-─┘                   ||
  Y」」≧s。-'‐‐::l| ̄7|   :| Ⅵ | ==f三マ__」__|_        )/´_                          ||
  ≧s。    」__}}-‐'┴=ニL冂 ̄ ̄|「 ̄ ̄「f──-- ゝ.._,.--{三{二{r'_ノ ̄ ̄}¬…─--∩∩__      ./||
      ≧=-  ─--  _≧=-┴ゝ---' __     ̄¨¨'''¬…‐- ..._             二二ニ==--∟
            二ニ=‐  ¨ ‐  _      ̄ ¬…‐‐--‐''"       ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨二二    ̄「ゝ-'」ア´ノ
                  二ニ=-   ̄二  -  _                    (Y刈         ク´
                            ̄二ニニ==---                            /
                                          ̄二ニ=-                  {
                                                     ̄ ̄二ニ=-   .._l
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 帝国海軍が目を付けたのは、『大戦で沈んだ軍艦の器物英霊』だった。

 英霊としての格は低いが、人間が戦艦級の力を得られるならば戦力としては十分。

 そして何より、器物英霊であるがゆえに、意思の薄さが見込めた。

 例え意思を持っていたとしても、大戦で沈められた船ならば、敵を同じくしてくれるだろう、という予想もあった。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2875◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:08:24.11 ID:sL0k30wa


                _______________
          / ______________ \
         / ,ィニ=-  ̄¨`㍉二三三二㌘"¨ ̄ -=\ \
       / ,ィ三二ニ=-     ̄ 二  ̄     -=ニ二三\ \
      / ,ィ三二ニ=-    -=ニ三三ニ=-     -=ニ三\ \
     / ,ィニ=-      -=ニ二三三三三三二ニ=-       -=ニ\ \
.  / ,.イ㌘     -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=-      ‐=\ \
. /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
f―――――――――――――――――――――――――――――i
|  __________________________   |
|  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
|  |ニ=-      -=ニ二三三三三三三三三三三三二ニ=-       -=ニ|  |
|  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
|  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
|  |三三三三三三三二ニ=-   _.二 ̄   -=ニ二三三三三三三三|  |
|  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
|  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
|  |ニ=-       -=ニ二三三三三三三三三三三二ニ=-        -=ニ|  |
|  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 帝国海軍は聖櫃に細工を施し、『聖櫃を聖杯に用いた場合、大戦に参加した帝国軍艦の器物英霊しか呼べない』

 というように仕組んだ。

 触媒や召喚の陣の一部を聖櫃の内側に仕込むとかの処理だったはずだが……話の本筋に関係無いので省こう。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2877◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:13:14.80 ID:sL0k30wa


                 -─━━─-
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
.          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::.
        ::::::::::::/::::::::::,'i|:::|:::/l:::::::: |ハ:::::::|:::::::::|
        {::::::::::/::::::::::/斗┼- |::::::|::| _」_:::::|:::::::::|!
      |/::::/::::::::::/ ,ノ八   |:::::ル′八ノ|:::::::::|{
.       /::::厶ィ:::::/ ,ィ行ミ、 厶イ ,x行ミ、|::::::::八
      /::::::::::{ |::/   ヒソ     ヒソ  ハ::::/::::::\
    /:::::/八|′             / }/  ̄ ̄
.    ̄ ̄   }ハ「\ u      ′   .′
.            }八|\    -
             r‐ノ     _. <
           /: : : \   ,/ l|: : : ` . _
      rく⌒´: : : : : : : く\  l| : : : : //}
.     /  \\\: : : : : :\\|: : : :.//ハ
     {:     \\\: : : : :,/⌒}: ://   ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       宮藤芳佳
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 その結果は……どうなったんですか?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2881◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:15:01.95 ID:sL0k30wa


:::::::::::::二ニ=‐-:::///:::::::::::::// :/ ::::: |:|:::|:i::::::::::i|:::::::::::::| :::::: |::|:||
::::::::::::::::::::::::::::::〃 //:::::::::::::// :/:::::::::::|:|:::|:|::::::::::||::i:::::::: |i::::::::|::|:||
::::`ヽ.::::::::::::::::〃 |:| ::::::::: //:::/::::::::: /|:|:::|:|::::::::::||::|:::::::: ||_:: : |::|:||
::::::::::::\:::::::/   |:|:::::::::: l/:::/ ::::::: / .|:|:::|:|::::::::::||::|:,x≦./'"´
::::: / ̄\{.        二ニ==‐-=ニ⊥」:l::::::::::ll,xヒi'孑'
:: /  ,へ. ヘ.    Y´     /::::/ Y´   /|il(.!//
:| ./ / ヘ  ',     |      /::::/  ,    弋ソ'∧
:∧   ! (. |   ‘、  /::::/    /         |ヘ
、:: \ ‘、 ) i     へ:´:::/   /           |  ',
. \::::\__|___/   `ー―  ´         冫/   |
.  \::::::::::/ |:、                    .イ  |
  /´ `ヽ::{ /              ,. -一 /
. /  _/( /     丶.              /
  //  \         > .       , ´ \>、
././     \          :≧ュ.、、__,.イ.<  |i ハ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 不明だ。

 この部分の記録のみ、何故か散逸している。

 ただ……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2882◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:15:19.70 ID:sL0k30wa


──────────────────────────────────────────────────
`ー-  ヽト、 ト、 { ll 辷弓      じソ /i  ト、/    ー  _!_
∨    ∧ヽ | ヽ!  ヾン       `  { | ./∨  /{ ー - __}
. ∨    ∧`ー -  _     ,    / レ /   {/\- __  l
  }    ∧        ̄ ―-- ― '--i}_/    \l\\{/
  !_    ∧                  l}      /|ヽ \\
    フ  /                  i}    ./ .i | ∧ ヽ
  i ̄    /___  ―――――――,、i}ー- イ   i i   i\
 |___/\    \ 〈  ∧  r‐y´二 `ー、 _     i i  i
 ̄   }/////\  ///∧ }/l ヽ ∨-/ ,- ´У∨    i i  i
    l///////У ∨//}∨,∧  ゝ/` j  / ノ ∨   i i   i
    l///////∧ ///∧///∧ ∧` / ノ j´i  }   i i   i
    |////////∧{/////////∧  l ` し'::/  .l    i i   i
__ l////////////////////∧ ∧   {   |    i i   i
   ///////////////////////∧ | ヽ     i       i i   i
──────────────────────────────────────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 前後の資料から、『終のゑ組』なる何かが、その計画に関係していたことが分かっている。

 ……調べ直せば、詳細が掴めるかもしれない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2883◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:16:04.37 ID:sL0k30wa


                   ''" ̄ニ-―-、
                 /   /      >-y、
             /  //     /     //゙ー┐
          /   / /    /   //∥   }
          /   / /   //  /  l j   ハ
         /   j  j    /    /  //l l / /l l、
           j // {  { l  ∥/  / x< //l l/ / l l i
           {  ノV  l   /∠,,l/ /X/ l l/l l jl }
        ー=二彡/\ {  ト(~F翁く</ノλl-!  /l i
      /⌒∧ ∨いl \、 {  ゞシ}`  /__乂j / jノ
     //‐‐弋{ゞミ{ ゝ! l| \         ,沙)〉!\/
   /// / ノ⌒ヾ\l llシ         {゙"/ノノ人__
  // j ! / /    Y゙"いlフ     _  " ノ -イ  ̄
  { l  {{ / {   _ j  V i \    ー  /j / ノ}
   い λ{ い /`丶、__ V l  > ..__ イ ̄// ̄
   V  `、 ヽ Y     ̄Vト、{_⌒\   //
     V\ \ ノ\  _  ヾ  ∨ ̄}  //
     ヽ>'"    「  `ー- 、_/  ノ^メ_
    /--、    _l ((/))    ̄ ̄ ̄((/)) ー-、
   /:::    \    ``ヽ、  ー--ミ::::::::::....  ヘ  ハ
   l::::  `、  ヽ::.:l lノ::::::::: \      `く⌒  `<j
   !::::   \ ゙、::l l::::::::::::.  ヽ      \    `ヽ、
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     薙切えりな
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……興味深い話ですが。

 それが、この聖杯戦争とどう関係するのですか?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2884◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:16:22.34 ID:sL0k30wa


                   _____
            ,. '"´      ``丶、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::/: ::::::::::::::::i:::::::::::::::::i:::::::::::', ;::::::::,
         ,'::::::,イ::i:::::::i: :::::::|:::::::|i: :::::|::::::::::::| ゞ/}
.         ;::::::,' |:::i:::::::|i: : :::|:::::::|.|: ::i:|',:::::::::i|/ ::::|
         {:::::/ .|:::|: ::::||::::::::|:::::::| |::::|:| i::::::::|| ヽ:::|
          |:::::,' ||::|: : :||::::::::|:::::::| |::::|:| |: :::::||  ミ:::|
         i:::::{ 二ニ==‐:.、,.‐''" ,..-‐'''"´  }:=:!
         /ヽ|{  /:::/ }   "´      ./||ヘi
         { ヘ||!./:::/   /     ヽ===='"/`||'/
.         \||ヘ /_ /          ,'/||'
            |!>,      ヽ       /:T'´|!
           |  ∧      . 、      /:::::|. |
             `  、      _.< ::::::|
              r<|>...<,|ヌ1|::::::::::|
            ,.-| ≧i.  i≦   |.|::::::::::!
        ,..-‐ゞ   .\ .|./  //`゙゙"i''‐ ._
     _,.‐'",..‐'"    / ̄三三ミヽ,    `゙丶、`丶、
   /´.ヽ<       /    _,.二ヽヾV         >._/`i
   i. ∧.       /    _/   `゙'‐ヘ        /  |
   | .∧    /   _.'//´`>._.  \      /   .|
   |  ∧ ハ.    / {_//  i.     \   \.  ./    |
   |.    ∨ \/i       |.       \  /`ヽ、    |
   |   /     \|        |Ο     ∨     \   |
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ……居るのですよ。

 この、聖杯戦争の参加者の中に。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2885◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:16:46.49 ID:sL0k30wa


──────────────────────────────────────────────────
        //  /|  l ヽ  ̄    ,   // l  l ∧ー-\\
       // l l /∧ l 、 \            / l/l  l\ヽ  ヽ\ヽ、
       /  ヽ`// l ハ\ ト\   ‐ ´ / //  l ヽ\  / l  ヽ
      /    ノ /  ∧  乂ヽl ゝ` ー  /ヽ/ ハ   ∨///\/ /   リ
    ,イ    / / / メヽ l ヘ" ヽ    / /|i/ l   l/////,\   /
   ///   /l l ィ////ハ  liヘ_ ノ        l'  l   l///    i /
, イ  ヽ / / ヽヽl//////l  /ハ、      , /l ヽ  ∨//   ト、
l l    /  l   ヽ\///// /ヘ l  ヽ  ,   ハ,l     ヽ//   lヘ\
ヽー―メ v  ヘ\ ト\\フ////∧ l      ハ ≧、 ヽ l l/////   ヘ ヽ
    〈  \ ト、 ヽヘ \ヽ\//// ヘ_ ヽ  /////>、ヽl////     ヘ ヽ
ヽ   ∧    , ̄ ∧ニミ、ヽ\ ///∧メ ,l ,///_//   lリヽ \    ヘ  \
 l  / ヘ   /  ハ _ノ ヽニニュ_ト三≧彡ニニ=    l//∧  ヽ   ヘ  ̄ `ー
  ` /   _ /   ノハ      ` \三三彡'"        ,////∧  ヽ.   ヘ
  >''" / _ ////,ト         ヽ  /       /l//三l\  ヽ   ヘ
     ,ィ/////////ハ\         〉=ヘ     _ /   l  l/\ヽ ヽ   ヘ\ヽ、
     i/////////l  \ ー――  7 li ハ ̄/         l i l  ヽ   ヽ   li \
──────────────────────────────────────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 その、『軍艦の器物英霊を憑依使役』している者が。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2886◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:17:04.75 ID:sL0k30wa


:::::::::::::二ニ=‐-:::///:::::::::::::// :/ ::::: |:|:::|:i::::::::::i|:::::::::::::| :::::: |::|:||
::::::::::::::::::::::::::::::〃 //:::::::::::::// :/:::::::::::|:|:::|:|::::::::::||::i:::::::: |i::::::::|::|:||
::::`ヽ.::::::::::::::::〃 |:| ::::::::: //:::/::::::::: /|:|:::|:|::::::::::||::|:::::::: ||_:: : |::|:||
::::::::::::\:::::::/   |:|:::::::::: l/:::/ ::::::: / .|:|:::|:|::::::::::||::|:,x≦./'"´
::::: / ̄\{.        二ニ==‐-=ニ⊥」:l::::::::::ll,xヒi'孑'
:: /  ,へ. ヘ.    Y´     /::::/ Y´   /|il(.!//
:| ./ / ヘ  ',     |      /::::/  ,    弋ソ'∧
:∧   ! (. |   ‘、  /::::/    /         |ヘ
、:: \ ‘、 ) i     へ:´:::/   /           |  ',
. \::::\__|___/   `ー―  ´         冫/   |
.  \::::::::::/ |:、                    .イ  |
  /´ `ヽ::{ /              ,. -一 /
. /  _/( /     丶.              /
  //  \         > .       , ´ \>、
././     \          :≧ュ.、、__,.イ.<  |i ハ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 私がその者を見たのは、少佐がその者を拠点へと迎え入れた際だ。

 その者はしばらくの会談の後、帰って行った。

 つまり、少佐とそのものは、少なくとも直ちに斬り合うような関係にはない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2887◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:17:26.91 ID:sL0k30wa


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      坂本美緒
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 だからどうか、注意してほしい。

 この戦争の黒幕は、少佐というあの邪悪な男だ、それは間違いない。

 だが、この戦争に潜む邪悪は、あの男だけでは有り得ない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2888◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:17:45.67 ID:sL0k30wa


   , ⌒` ̄ ̄`‐‐───── ‐´          `´、   , ⌒|
   \⌒`へ、__       , ⌒ 、              ミ.、  i::::::: |
     \:::::::::::::::`ヽ、    ( ○ )                  |::::::::.|
      ` 、:::::::::::::::\   ` 、_, ´__, -―  ヾ〃 ̄二二─ \::::|
        >、∠ ̄     / /   /  / / / !   | ヽ ∨
          /        /   /     ,' /  /__ム斗   |  ヽ\
          i        /    /   .// |'"´//   ヽ メ、  ヘ ヽ
          |     /   /     /   } /__   ‘, } \  }`ヽ、
          |      /   //   /   ,.メ彳 ̄|゙`     ∨,,、| У |   \
         !      i     /|\ i|  〃´ レi ゚}      }|d`! ハ |
         丶     !  //,|   i|     { しク        ト| |/  jノ
         〈     |//,//,!   i!     `‐-′       ヒl |
       {     いV レ |  |     ::::::::::::::::      、:::|
         ゝ、     ∨{ lト |  |                  !
          丶     〉  ヘ  |          _,   /
           `ー- ;〈フ    ヽ i   ::...          .
               /\\   丶    /≧  _ イ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      やればできる子
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 (セイヴァー。)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                       __,.. : ――-- 、
                ___   イ/:, : : : : :  ̄: `ヽ:`ヽ、
                  \:∨}:': :/: :,: : : : : : ': : : : ヽ: :ヽ、_ ,
               ,.-- 、:': :/: :/: :/: : : : /:/: : : : : :}: : :∨ ̄´
      「,\ 「\      {∧: ': :/: : ': : : : }|: |: : : : : :/: :、: : .
.         \\\\     {ニ〉|: :{: : :{: :--:':|: |: : : : :/: : : ': : :l
            \\\\   Ⅵ:{ : |: : |∨: : ∧': : : /}:.、:/: : :∧
             \\\\  」: ィ´|: : |ィ斧ミ、 }: / /: ィ`: : ': : |
             \\\\,{: :乂|: : | Vり  /'   ィ斧,}: : /: /}'
               「\\\| : : : |: : | :.:.:    〈ソ /: イ:イ
           「ニニニ≧ 乂 : ∧: :} 、  _ _ ' :. ムイ: :从
           |ニニニニニニ>:::\ > r-==≦: : /: :/  }
               ̄ ̄|<ニニ/ ̄\:::\-- 〉`ヽ、:/: イ
                  |ニニl〈     \、}、:O〉:::://`\
                  |ニニ从       Ⅵ\{::://}  , ヽ
                  |ニニ{::::::、     从-- ':.イ} ,:   |
                  |ニニ|--∧     \{__,「 ∨   |
                  |ニニ|///∧____  ∨:.∨   {
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 (……はい、おそらくは、そうでしょう。)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2889◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:18:30.30 ID:sL0k30wa


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 (アサシンのマスター、潮田渚。

  もし今聞いた話が、真実だとするならば。)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


──────────────────────────────────────────────────
                                           /   /  __    l                \
                                          / __/  ´   ` ヽ 、     ヽ_          \
                                         // `          \    i   ̄   ―― _
                                        /       - 、        \   l        V  ヽ
                                      /          \        ヽ  ト、       ト、 ∧
                             _   _  _   /        l        ヽ       ヽ l ヽ       l:iヽ∧
                        /7/ ̄´ ` ´ ` ´ ヽ /       l         ∧       \  \     .|:i:i:i\
  _==- ――――――――――┬‐ | |ハ          ∨    /   l       V  ∧         ヽ  }ヽ    lハ:i:il
∠ニニ=-―――――――――‐ ┘ | | }          /    ./ /  |     Ⅳ V _.}        ∧ .| ヽ   | }:i:il
   ` ー <  _________.| |_〈        / イ  / イ   l     | ∨ X   Ⅳ      iヽ ハ l  ∨  l l v
                       L!  \  ,,===、 イ /   /  i  .ハ    |  X Vヽ l V      l \    ∨ l l
                            《     i l   /  l  ./ ∨   | /   / ̄ ヽ      .l _     Ⅵ ,'
                                |      | イ   /   | / ̄ヽ V  |  / / /⌒ヽ l l      l/ ヽ     /
                              ,'     { イi    /l {     ヽ |     { ヾj l |  i  i | ∧ ∨   /
                            }     |  |   イ :| ∧ _zx二 \     ヽ./  | /} /l .l ゝ 〉 }  /
                             i      i  l   { l l/ ヽ l  {ヽ           } / l / v V /}/
                           i      i  {  l V   ∧i  Vハ          l./  レ    __ノリ \  __
                          /       .i  V {  V  / ハ  ヾ'  ,         レ     /  リ  <
                          /        V  ヽ .i  V/  vハ    `             /  <, ---==三、
                        __/___    {    \  v    ヽ    ,  ァ       __// ´     ∧ \
                    ┌―         >  i             \   `     _/  `ー       ∧
                    /i     -―--- --  \        ,へ _,、 >――― '''               ∧
                    /.i      ,--‐--、__/ \_,,-――'-へ   \`          \           ∧
                   / i    >      >   ヽ           `              \         ∧
                   / i  /                            \           \         }
                   `i / |                                           ヽ        .i
                    ヽ  |                                            ヽ       l
                        丶|                                            ∧      l
                       ヽ                                            ∧    ,'
                        \              _______                   ∧   /
                          `ー――   ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄ ̄
──────────────────────────────────────────────────


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     セイヴァー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 (最も怪しいのは。

  英霊の力を得た、人間は。

  彼だと、推測されます。)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2890◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:18:46.32 ID:sL0k30wa


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 幸運イベントを終了します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


2891 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 01:18:56.45 ID:5gf7qram

渚がそれか?
AAはタ級だが
というか、消去法的に9番目のマスターがいない限り、渚しかいないし

2892◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:19:21.86 ID:sL0k30wa


┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘


2893◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:20:55.01 ID:sL0k30wa


             ////////////////////////\
           /////////////////////////////\
          /////// ̄ ̄`ー―‐、//////////////\
        .///////           \/////////////\
       /////./              .\////////////ヽ
      ///////            .| |  .|   \//////////ヽ
      //// /             ∨  .| .| /  \/////////|
     /////   / ||         /l  .∧| ./   /\///ヽ// |
     |//./    .|  |ヽ        ./ | / .| /   ./|  |////l///|
     .|//   .|  .|ヽ |ヽ\      /  ∨ |/|  ./ | ./\///|//.|
     .|/    |ヽ .| ヽヽ_|\     /      | /  |/`\>////
     .|/ ヽ  .|ヽ_|ィ===ミ、 \  |/ ィィ=≠=、/|/ /  / /////
     |/  ヽ  |  ト-心   \/      /  /  / ////
    / /  \|  乂_ン    ,      / /  /////\
   //| \  ヽ           _ ‐ ̄//  / ̄ー―――/
     ////\  ヽ      _  ‐ ̄///_/´/ /_ ‐フ///l////
     `‐/// \ \‐―‐ ̄/// |////|   / ̄ // / /////
        `〉_/ ̄//// ̄`ヽ、/|///|   /二―´  /////
        \_ ―ヽ\__  .ヽ/|//|   (_/    //////
          \  \__)   .|/|//|      ////―――、
            \__     |/|//|      ヽ ̄/    .∨
              |///>  |/|//|      /|       ∨
              /\´    |//||>___//ヽ| |       ∨
              |/ \  ///||//\//////ヽ| |        ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 今日はここまでです!

 久しぶりの投下ですっごい緊張した!


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2895 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 01:21:40.59 ID:5gf7qram



2896◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:24:06.89 ID:sL0k30wa


                  ___
                 ////////\
                、´//////////>
                |_//////_/ッ
                l_/ ̄\_|l‐ |  _
            __, 〔二、__/`‐‐二l r´|| ||
            |`-‐l / |/// |   ヽ |三ヽl .||
            | || .|/ l |///ヽ ヽ, '´三 > ヽ  ,'ー、
            /三ヽl__/∨///\´, ' / / /三三\
      ,―__,‐'`ヽヽ_ ヘ―| ヽ/////\_/\_/三 |―――\     __
    _..‐ ./三 /三`‐'// |_ ヽ/////ヽ三三\ '´ ヽ  、ヽ三三` 、_- ' ^ ヽ
   l /三三 |ヽ__,=メ三 /  〉;――  \三 |三三ヽ ' 、,'\三三`‐ 、_-'ヘ_
   /三三 /|  |三三三/、./l二[]二|//|\_|三三ヽ/ \ \_‐、三` 、l二|_
  / ヽ三 /三.|  |三三 / / ヘニTニ/'´/ヽ<三 、三_-' 、三三`-T´ ヽ ヽ三 ‐\\
 /三三ン'三三 <  |三 /三|////////////| \ Y´三 `、三三|三三三`、` 、  ヘ―l
 |三三/三三三|  |三 /三 厂 ̄lフ―――,´  `ノヽ 三三三、三|三三三  \ `_二l__\
 \ /三三三三ヽ┴―´三|―‐|!个l――|      \三三三\_|_, ',|_,―_三 ヽヽ\/_
  `―――l三三三三``三|////`ヽミaニ|、       .\三三// //三 /\/_/三 | ヽ
        、三三三三`ソ |////三 |/`ミフヘ       .\ //、/__/三三\ \ [二
        ヽ三三三三 |////三 // |ヘユ          ̄´   ´  \三三三 >―‐|<
         ヽ三三三三////三/|// |/ヾヽ                  \ /  /l
         ヽ三三三.l////三_ |///0|三ヾ\                   ^―\三 \
          ヽ_三三|///´ヘ_/ |///|―‐´彳                      `l―‐|
            `―|///_<>二|// |                           .L_|
              |//|三三|  |///|                            `
            | ̄´l二l`´、   |//.|
            |____|  l´二``|
             |////|   ヘ__./、_
              `| , \   |  ,、 |
               ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 今回の設定話は、艦娘しか呼べない聖杯戦争があったとしたら、その裏事情はどうなるかなぁっていう

 妄想の結果生まれたものです。

 原作設定とか一部ぶん投げてますが、こまけえことはryの精神でご観覧いただけましたら幸いです。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



2897 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 01:25:50.65 ID:RwH2m8Yx



2898◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:25:55.93 ID:sL0k30wa


                  _____
                イ//////\
             , .ィ////////////\
            //////////////////\
.           /// ̄ ̄ ̄` 、/////////\
           ///        >.////////〉
           i/,    Nヽ     >i/////       ∧
         ノ_/i 、   ix≦}/\/  i////       //||ヾ、
.           | V iーソ Vツ.`|_,   /ノ//|.       //v||v iヽ
           、 ヾi 、    _ |/―――i      (ヽ_人_ノノ
            ヾヽiゝ_≦///////////j       ┐┌
             (///{}///////////__/       〃==i
              \/.{}////// ̄ ̄\       ,-、//¨
                | 7ノ\///i ヽ  ゝ---、  __ ヽ/==i
                i〃i.{}./ヾ´/`て三三三三\ゝヾ/
             ィ /⌒ ト 、..ィ}////ノ二ハ二ハ二二二\=i
       _.   / /      ヽ、///|三三i三ハ/三三三i
     //\イ  ./   ,   j \/|三三| ̄7ー――〈
     r、////ヽ  ,/   /\/   .V三三|/三三三三ハ
   //∧////-- 、   ハヘ_\___/三三/|ー‐、____ノヽ
   ヾ///ハ//∧/// \ 7三三三三/i二二 |\__|__|__|_/
     ̄ ̄ ̄/ ゝ、/////〉三三三三/--.i |. |三三三三三
       <.ヽ、///ー/三三三三|―T三| |. |三三三三三i
        ≧--´  (三三三___イ三|三|__|_.|三三三三三」
              ヽ三\┬┬ゝTTTT|∠二二二二二二i
              ノ三三三三三ト----|二二二二二二リ
              ≧-三三三三=---=三三三三三三ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      モブキャラクター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 では、そんな感じで、今夜はおやすみなさい!

 また次回も遊びに来てくれたら嬉しいな!


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


2899◆azPRqWbs6rLd :2014/07/31(木) 01:28:37.68 ID:sL0k30wa


:.:.:.:.:.:/                   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:.:.:.,:′                   .\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
./                          ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
´ `≧x.__                       _斗:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
ィ彡:ァ禾乏ミxー-          _..-‐ ¨  |.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.|
. /::::::::::廴ハヾ:>          ;≦乍rミx、   |.:.:.:.::.:.:.:..::.:.:.:.:.|
 i::::::::{:六:}::::::}            ん::ヽイハ ヾ:、|:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:..:.:.|
 {::::::::::::::::::::::,′            {: :{:::::}: : } }:! |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     ……今回一言も発してないですね、僕。
 ヾ:ミ:::::::兀彳          弋`‐-: :ソ .:ゞ|.:.:.:.::.:.:.:..::.:.:.::i
::. :. .  ̄                 ` ー '    /.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:..::/
.::::::::::::::..           ;   ..:::::::::::::::::::. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/
                       . : : : : : . i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                           }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                              |.:.:..:.:.:.:.:.::.:.:i
.                           /.:.::..:.:.:.:.:.:.:.:i
:、      ⊂ニ===ニ⊃         /.:.:.:.:.:.:.:|.:.:!.:.|
ト:.\                _ ..<.:.:.:.:.:.:.:.:./∨∨
             フェイコレ
      また見てFate×艦これ!

2900 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 01:32:30.61 ID:Ln4Txxux

乙でした
ある意味骸さんはもうエンディング迎えてるしなあw
今は後日談やってるようなもんよ


2901 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 01:34:09.83 ID:309G+A1e



骸は恩返し中だから仕方ないね
結果残るのは推定レベル100マスターだが

2902 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 21:11:44.24 ID:0+m4oMxH

できる子の強化状態って、聖杯戦争後も残るのかな?
それだと最強幼女が爆誕するが

2903 :隔壁内の名無しさん:2014/07/31(木) 21:13:23.88 ID:hzY4XuuN

宝具の効果だけど 永続的だし多分消えんのじゃないかな?











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

3月、桜咲く季節となりました。
近年の異常気象のせいでどうなるかと思いましたが、冬はやっぱり冬でしたし、三寒四温という言葉もまだ通用するなと思ったり。

そして気温が上がってくると、そう、花粉の時期でもありますね。
毎年この時期になると憂鬱になる人も多いかと思いますが、最近は眠くならない薬なども増えてきていますのでなんとか乗り切りたい所。

そして春は色々と環境が変わる時期でもあります。
皆が笑顔でサクラサク季節を過ごせますように。

ついでにやるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

24/01/15
やる夫はプロ野球選手(兼球団交渉人) 追加

24/01/10
やる夫はエターナルスフィアを遊びつくすようです 完結

23/07/18
神骸騎ディ・カダーベルTRPG ノスフェラトゥ戦記リプレイ 追加

23/06/08
Fate/Parallel Line strife 追加

23/01/15
ヒトミゴクウの恋模様 完結

23/01/05
ヒトミゴクウの恋模様 追加

22/10/03
やる夫はエターナルスフィアを遊びつくすようです 追加

22/09/18
できる夫とのハンター生活 in黎明期 完結

22/07/12
できる夫とのハンター生活 in黎明期 追加

22/07/06
怪異探偵の証明絵巻 追加

22/03/29
やらない夫のハンター生活 inユクモ 完結

22/01/24
やらない夫のハンター生活 inユクモ 追加

22/01/14
俺はエントツ掃除人! 完結

22/01/04
俺はエントツ掃除人! 追加

21/12/30
やる夫のハンター生活 inメゼポルタ 完結

21/12/29
やる夫達は太古スエルの謎を追うようです 追加

21/12/23
やるやらで語るアドベンチャーパス 完結

21/09/20
やる夫のハンター生活 inメゼポルタ 追加

21/09/13
いつもお世話になっております!~やる夫の前哨地開拓記~ 完結

21/08/22
やる夫は超人レスラーとしてリングで闘うようです 追加

21/07/29
黙示録ヱヴァンゲリヲン 完結

21/06/30
黙示録ヱヴァンゲリヲン 追加

21/06/07
いつもお世話になっております!~やる夫の前哨地開拓記~ 追加

21/04/24
入即出家〇〇誘拐事件 追加

21/03/19
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 追加

21/03/10
ドラえもん のび太の異世界召喚 完結

21/03/02
ドラえもん のび太の異世界召喚 追加

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター