できない夫は聖櫃を奪還するため奔走するようです 5ターン目 その3 やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

できない夫は聖櫃を奪還するため奔走するようです 5ターン目 その3

2861太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:14:21.90 ID:7UPxkF7C

教会|ω・`) 申し訳ない、遅れましたがぼちぼち始めていきたいと思います

2862太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:16:32.51 ID:7UPxkF7C





_,,,,,,,.........7 ,'   ,ム===== =ー-   ...,,,_,.イ ,. '゙ _,.<;;;;>''"   ,,.:≦彡'''"´‐''"::;;≦;;;;;
_,,,,,,........7 ,'   /===''''====ー-  ,ッ'" ,. '゙_,.<;;;>''"   ,,.:≦㌢'"‐''",..≦、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
‐===''7.,'   ,ム========ェ..,,.イ , '´,.<;;>'"1ヽ ,,.:≦=''"‐''",,,;;≦イ: : : :};;;ァ=ミ:::;;;;;
,,..ニ¨~~7.,'  ,/ェニ゙===゙ニェァ'",. '゙ ,.<;>'" _,ィ| l :;l''"r::、"::≦;;;,.='''、='ゞ.;,,ノY゙: : : :Y:::;;
-= =''7.,'  /'""¨¨ ̄ ̄¨¨/,.イ, '゙,.<>'" ,,.:≦ゞ'゙1.!.:;|'"1 :|:;;r'"゙Y,´: : ヾ::::;;;;;;;;{l: : : : :リ;;;;;
,三二゙7,'  ,ム-====--:'゙.イ,. ,'゙.<''''" _,,.:≦'''"_,,,;;≦;! !..:|ハ;| .:!::{!:.:.:.}{! : : : }}::::;;;;;;;弋; : ;ンィ≦
≡='7.゙ /;;;;;;;;;三三;;;㌢"ィ"<''"-rァ'升''::f '"´!|::;Y;'´ ゙! !..:l: :}!..:|::;ゞ:,;从;.: : :,リ;;_;:ニ=-;;三r'´: : :
三≡7. /≡;;;;;;;;;;;;;イ,.:'",;:''"_,;;'_''1.:f;;;;;;;;!.:.:lll.:.:.:.l.! .:{l : : | l .:| ノ| .:!::;;,r;;=ュ、¨ア´~:゙ヾ:::;;ヾy゙: : : : :
川川ー''川川川川川 :|゙ l l l l l''"|..:|r'".:l_,,,..!.;;;;;;!| ::弋ン! !..:|~,ォ..:|Y;': : : : Y,゙: : : : : :Y::;;;;;!l.: : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l l,,,..!..:!::-‐|:/:'''" !|:Y~YY:| l ::|,'.:| .:|:l:l.: : : : :l.l.: : : : : : !::;;;;代 : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l lテ|.::レ"~;|:ゝ''゙ー;''!|:{!:.:.}:{!:! !:::|!i:.! .:!从: : : :.从: : : : : :从;;;;;;;ゞ、: :_:
川川川 川川川川川 :|! l l l l l..:::!.:,ゝ-く:ゝ-ゝX!|λソノ、| l ::|ゞ1..:!;;刄.:,,ン;;;夂,,_少;;;;;;;;;;;;;`"'';;;
∧川川 川川川川川 :|!:r==ャ;;;;;/  ,;;}:===!|:=::=! !..:lニ!..:|ニニ/;~; ̄~ヾ.二二三三;;;;;;;;;;
\\川 川川川キニ7;F丑三::;;;rシ  ,;;イ|:>:-く,,;;l.!(,,,;;;;|lr| l ::|;/1 :|レ=、'fT~i ̄!:;;;i;;;;;ア゙ ̄ヾヽ;;;;,r=
\\,夂,,丈丈丈弋'ゞL_」;_三ヒシ=-=::;j'''!ー゙=く,,_l.!く.,,,_|lk! !..:|{;;;| .:!{:.:.:};l..i...l.....l.;;;;!;;;f.!: : : : ゙! !;i゙: :
、 \夂ミヘ、 \`丶、 `丶 、`'  .,  `゙ ' ‐- ..,,_  ''Ll__j`"ー'' ー''代i T:::T;;リ;;;;l.!: : : : リ;,!;l : :
:::\ \,夂ミ:、  \ `丶、  `丶 、`'  .,`"' ‐ ..,,_ `゙ ' ‐- ...,,_ ¨""''''゙''ー‐''゙::'''''夊,,_,..夕从: :
;;:::::::\, \,夂ミ:、  \  `丶、  `丶 、`'  .,  `"' ‐ ..,,_   `゙ ' ‐- ...,,_  ¨"'''' ー-'' `"
::;;;;;;::::::::\, \,゙'ミ≧:.、 \   `丶、   `丶 、 `'  .,    `"' ‐ ..,,_    `゙ ' ‐- ...,,_
:::::::;;;;;;;:::::::::\, >.,,ミ≧::... \     `丶、.   `丶 、 `'  ., `"' ‐ ..,,_  `"' ‐ ..,,_      ¨






             / ̄ ̄\
           /       \
           |  _,ノ   ヘ |
              | ( ー) (ー) |              やれやれ……。
            |       |    |
               |   __´___  .}              私とカノンの同盟関係の発覚や
               ヽ        } \ -、
             i;`;':__._ __;';;"i  (__丿         未確認だったバーサーカーのマスターが
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _         魔術師殺しのフリット・アスノだったり……。
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!    しかも、彼と一時協力関係を結ぶ、か。
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|




.

2863 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 21:18:27.79 ID:pLAkTGAg

ヒャッハー

2864太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:22:05.80 ID:7UPxkF7C






         _ ,.- / ̄ ̄\
        ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |           今日は本当に慌しい……。
        /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,            場が乱れている今だからこそ
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_        この荒れ模様に流されないよう気を引き締めなければ……
    {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
    ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |








 / ∧    / / /   | |ヽ   ヽ   l    i ヽ
/    ∧  / / /    ハ  |  \  ヽ  |    l  ヽ
      ∧ | /  !   /  ヽ ', ー\‐-ヽ  l    l   ト
.∨   / ∧| /   | / ̄  \ ヽ,.==、\ ヘ  |     | |
 ∨ /   | !|  | /,=ミ    \ しi::| ヽ \  !    | |
  ∨   ヘ |  ハ i ト.':|   ,.-、  |::::::! '    |   | |      そうですね。
  ∨    | l:::::! ├っ=廴ノ   ̄     |   | ∧
   ∨   | |:::i   ゙ヽ              |   / /::|| /     今日はもうどこの陣営も動くことはないと思いますし
   ∨   \!〈!    -―  '           |  ./|//:/l/
    ∨ /  ∧ ヽ                  | / ン|/       ここは一つ、状況を整理していきましょう。
    ∨ /  ∧___>、              ,. |レー::::::::::>
 _  ィ∨    ∧  \       ,. '   |::::::::::< __
   /  ∨    ∧__> _  =ニ __     |:::::::::::::::\  ̄
   ,!---.ム_,.---∧    r ´/ヽ   ̄ ー 、:::| ̄ ̄
 /     /   `フ ̄ ̄/ /   〉     |  ̄ヽ ̄




.


2865太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:26:02.83 ID:7UPxkF7C






    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |
   |     __´___ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉        なるほど、状況の再確認というわけですね。
''";;;;;;;;;;/    __人〉.
;;;;;;;;;;_/ヽ.   /. _§`-、_
;;;;;;;/´∨/`ー'〉| |§;;;;;;;;;;`ー、
;;;y′;;;;',ゝ、_/;;;| §;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
/;;;;//;;;;;;;;;|;;;;|§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|









                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i      はい。 場が混沌としているからこそ、
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !      慌てずに縺れた糸を解していきましょう。
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、          '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、





.

2866太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:30:15.36 ID:7UPxkF7C






             / ̄ ̄\
           /       \
           |  -‐'   へ |
              | ( ●) (●)|
            |       |    |            では、線引きがハッキリとしている
               |   、__´___,  }
               ヽ        }            フリット・アスノ―――つまりバーサーカー陣営について
             i;`;,.__._ __.,;;'i
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',            解いていきましょうか。
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|









          ,ィ
         〃
        /,' r、__                  /
        ント!  丶   ̄ヽ‐- 、              /ニ
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ             /ニ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ        /ニ7
    /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\     /ニ7
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    /ニ7
   / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ    /ニ7
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!    /ニ7      そうですね。
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.  /ニ7
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>/.ニ7'        彼らを例にあげて話を進めていくのが
         \ 「'´ヽ   /|7、i    ン .ニ7'
           丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´ 7/          一番分かりやすいかもしれませんね。
             / ! /   / \/二 ./
           /! /ヽ、  /    \./
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、
      ,.イi      // !  ′       ン,
.     / ∥     /  :|         / ヘ



.

2867太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:34:36.02 ID:7UPxkF7C






       ,.ィ'´, ' ,.」 トミ、丶ヽ ヽ  ヽ  \  丶、
      '/ ,.'  //! ∥ ト、 ̄`ヾ==ー `、  ヾ 、. ' ,
     / /  // ! i、 ヾ 、  ヽ. ゙、  ヾ  ヾ丶 
     /// //  l li ヽ i,. -‐-、 ',  ',.  i ゙、.  i 、i
       l // ̄ | .|  ヽ!  ヽ``ト ',.  ト ヽ ', ト
      /!//! ィミ. ! !   ,ゝァュこ、iヽト  iリ i゙、 ! |       では、バーサーカー陣営ですが
     , ' .|/イi l iテリ ヽ     ヒ'テト ` ゙、、 |!ヽ,| ! l!
       |/イT. iふ!    ,.   ! ひi} '   レ,ィュ,.i ∧!      彼らの『第一』の目的は「少佐」の打倒にあります。
       |! !:i そヾ─{ ) ` '     | i| !}り_,..
       !  ',  `            / '´ノ冫        これは、何があっても揺るがない、
          ゝ、  ヤ‐ヽ       ,イ=彡'   
           ヽ.  ' ‐ '     ,/ |ィ,.           彼らにとっての「絶対条件」といっていいでしょう。
          r‐,  ` 、    ,. '  _-‐ ‐‐ 、i、   
        //    >:t' ,. '´     _>-‐-
       // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´    
    /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 '








             / ̄ ̄\
           /       \
           |  -‐'   へ |
              | ( ●) (●)|
            |       |    |               私たちの第一の目的は、『聖櫃の奪還』であり、
               |   、__´___,  }
               ヽ        }               その聖櫃を所持しているのは「少佐」を排除する必要がある……。
             i;`;,.__._ __.,;;'i
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _          つまり、聖櫃を取り戻すためには、
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!      少佐の排除は、私たちにも避けては通れない。
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|




.

2868 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 21:38:09.11 ID:pLAkTGAg

少佐攻めに関しては一番交渉がしやすい相手だったと言えるね

2869太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:38:11.28 ID:7UPxkF7C




                ,
               /
              / ,、 ,..-ー''ニ=--
             .入┘丶: : : : ニニ==--
           /: : :ヾ|: : : : : : : : : : ヽ丶
         //:/: : :/㍉`ヾ、 : : :ヽ: :ヽ丶ー`
        //;イ: : :./  |: :l`、示: : ヘ : ト、:ヘ
         ./"l,|: :-/- 、_|: | >、-ーヘ: |ヘヘ:|
          |,|: :/, 'てヽ`l  'r下ヽl: lヘl ヘ
          |(|:/i `弋;j O-O弋;丿iヽ|)
           |`ヘ    '    /r'|       つまり、僕たちとフリット・アスノにとって
            ` \   ̄  /´
          ┌―千〒ー - ‐〒干―┐      「少佐」は排除すべき共通の敵になります。
          ノ   ̄ヽi、   ,.i/ ̄  ヽ
         <,ー--、__ヽ/__,--‐‐、>
         イ       》ll《        ヽ
        /       ∥.llヾ、       ヘ
        /    l   ∥ l.| .ヾ、   .l   .ヘ
       i    .|   ` .| l     .|    ヘ









                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
                (●)(● )   |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __        だからこそ、
               ,./;;;| |;;;;;;;;;/§;;;;;;;;;;;>;;;;;\
            _/§__. .__§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶    私たちと、バーサーカー陣営とは
          /;;;;;;;;;;;§;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
         ,´;;;;;/;;;;;;;;;;;§ |§;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
          {;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;|†|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'     「少佐」の排除までは協力関係が取れる。
        /;;;;;,';;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;r---く´ニ\;;;ヽ;ノ
       、'ーr,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;_/二ヽ V;;;;;;;;;;;`;;´
      /;;;;/ ̄><;;;;;| |;;;;;;;;;;/ 二 ヽ_」┘;;;;;;;;∨}
     /;;;;;;;;ム /;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」;;;;;;;;;;;;;∨;;;}
    {;;;;;;;;;;;;;;;;\、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;∨;;;;;l
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄"\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;{




.

2870太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:43:57.15 ID:7UPxkF7C






         V´ _ヽ          /!
         V´ _ヽ        //
          V´ _ヽ       __i {  __ , -一ァ'
          V´ _ヽ    /  Y´ _  ` く               そして、その後も実にシンプルです。
           V´ _ヽ  , '     i  、 、ヽ、 \
           V´ _ヽ / /  ,  _l   ヽ ヽ ヽ ヽヽ             少佐を打倒した後は、
            V´ / /  / // i lト、  ヽ ヽ ヽ ', ',
            ヾ / // / //  | lヽヽ  ヽ ヽ l  l ',           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.             〉' // /! /il   !i l ヽ ヽ  i l |  ! ト!           『魂食い』を行う陣営が現れた場合の共闘。
            /ハ |i l il il,.-- 、i | ヽ'へ i | !  iリ !
              ヽリi l |i| ,ィ=、ヽ  ,.=、、レl  il !
              〃リ{ ヘ {i |__.」     l.___! i}/ }リ             この事例を除いて、あとは今までどおり
       〃´ ̄ ̄ ̄《  ヽ .i   (⌒)⌒(⌒)  l_,ノ⌒ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       il       |ヾ  /´ヽ、.  r =┐  ,. '  ヽ ノノ         li    敵同士となるでしょう。
       ||      /  ヾ〈   \. ヽ. ノ /    レ'ハ.         ||
       ヾ     〈    \ ヽ 〈 ` ー ´ 〉  /   〉.       ||
        ヾ___,ハ     ヽ、 i   ||  i , '"    ハ.____〃









            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,           向こうにも叶えたい望みがあるようでしたし、
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_       やはり、戦うことになりますか。
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |





.

2871太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:47:04.04 ID:7UPxkF7C







            >、: : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /: ;..ゝ、: :ヘ: : : : :丶 : : : : : : : : : : : : ヽ ヘ丶: : : : : : : : : : : : :
         /: : /: : : : ヾヘ: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : :ヽ:ヘ: \ : : : : : : : : : :
        /: : :/: : : : ; : : :ヾヽ;,, : : : ヽ : : : : : : : : : : : :ヘ ヘ: : \ : : : : : : : :
       /: : :/: : : : /: : : : : ヘ`ーニニー--、.______.ヘ ヘ: : : \: : : : : : :
      /: :,.イ: : : : :l: : : : : : : ヘ: : : :  ̄`ー、__,,,..-‐": : ヘ:ヘ:、: : : \ : : : :
     /:/ l: : : : : | : : : : : : : ハ: : : : : : ヘ/へ: : : : : : : : : : :ヘヘ: ヽ: : : \ : :
    /"   .l: : : : : |: : : : : : : : |  丶 : : : :.ヘ//ヘ: : >: : : : : :ヘヘ: : :ヽ: : : :\
         l: : : : :,イ: : : : : : : : l|   丶: : : :ヘ><、: : : : : : : : :ヘヘ: : : ヽ`,、: :        戦わざるを得ないでしょうね。
        l: : : : /.,l : : : : : : : :|,l  U  丶>ヘ////へ: : : : : : : :ヘヘ、 : : :ヽ/丶
        l: : : :,イ/,l: : : : : : : :.|从    ,∠ヽ: ヘ ヽ//ヽ : : : : : : :ヘ/ヽ: : : ヽ/        彼らにも叶えたい願いがありますから……。
        l: : :/ l//l: : : : : : : :l/,∧、 ,≦キ_三ヽミ、_ ヽ∧ヽ: : : : : : :ヘ/,.へ: :ヘ
        l: :/ .l//l: : : : : : : l///ベ""  .しヘ    ̄ミ 丶 ヽ: : : : : : Y,.--、ヽ:
       .l:./  .l/,∧: : : : : : lヘ//l ヘ   ヘ;;;ヘ   ”    丶 : : : : :|,.- 、ヽ        教会の意向は、聖杯の使用はご法度。
       .l/   l/ ヘ: : : : : :l .ヘ/l,-、ヘ   .ヘ;;;;j         .>、 : : :ト、 ヽ 
       .l   .l  ヘ : : : : :l  .ni `メ    ヘノ       / .ヽ: : lノ .ノ         使用厳禁で、聖櫃を回収することが
              ヘ: : : : :l  .ヘヽノ i          /    ヽ: :l ノ  /
              ヘ: : : :l  /^`'             U   ヽ:lーイ         望ましいという状態ですから、対立は避けられないでしょう……。
               ヘ : : :l  \                    丶   
                ヘ: :l   \                       
                 ヘl    __ゝ、 ー--                 
                     (   \            /ヽ   ///
                     丶  __\        /    ヽ//////
                      >、 i  ` i\    / /     入//////
                      (  丶,,,_.l .ヽ _, '  .i   ./  ヘ////
                      >、   ヽ   /    |  /    ヘ// 
                     (  \__ノ  l     | /     /  





.

2872 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 21:48:38.07 ID:pLAkTGAg

願望機としての容量の問題以前に
こっちは基本未使用で終わりたいって使命がネックになるのよね

2873 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 21:54:05.24 ID:5VNEMYtG

>>2872
ちゃん様「はい?」
アサシン先生「あ、あの」

2874太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:55:48.61 ID:7UPxkF7C






                ,         /|
              //      /::::::}
             /:::/   _....:::´:::::::::/______
             |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
           __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
       _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
     /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
    .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `     ただ、争いを避ける手段の一つとして、
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}      教会の上層部には、
    ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.
    {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}       『他の陣営の願いを叶えさせる事態になってしまったが、
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|               大目標である聖櫃の奪還は果たすことはできた』
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、         ―――という事態を「あえて」つくりだし
                >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、
              /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\     取引を行うということもできるでしょう。
            /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
           /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
          {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ









                           / ̄ ̄\
                         / 」  、__  \
                     |(●.) (● )   |
                         | |     |
                        | _`___    .|
                       |     `   |
                       ヽ       {
                       /ヽーー- ´/ i、
                    ,,§ヽ;;;;;\___、__ノト、           可能な限り独力で切り抜けたいところですが、
                 , . <;::::::::§ゝ;;;;;;;;;;;| |;;;;;;§
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§、___  _§ >.、_       それも状況に応じて……でしょうね。
             r;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;| |;;;§;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            ノ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,
              i;;;;;;;;;;;;;;;;';;、;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iノ;;r
                i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;|
             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;i
           i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;i
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;i





.


2876太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 21:58:02.94 ID:7UPxkF7C






         _ ,.- / ̄ ̄\
        ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |            可能であるなら、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,             複数の陣営の願いを叶えるだけの
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_         質と容量が聖杯にあれば
    {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
    ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j       こうも争うことはないのでしょうけど……。
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |









           / ./:/ , . .-:‐;フ
         、 ./ /: : ;!/_;-:-:‐:‐:‐;‐;‐;-; . .
         ヾ!{ /: : :': : : : :  ̄ ̄ニ`<,-,、
          ゝヾ: : i`、: : : : : : : :ヽ: : ヽ: : >
         ノ:/; : ヽ|: : : : : : ヽ: : : :ヽ: : : ヽ; ; >、
       ∠:イ:./: : : バミ 、_ヘ: : ヽ: : : ヘ: : : ヽ∧
        /:,イ: : : / ヘ: :iマ、ニ=-ト: : : ト、: : ハ '∧
        /;イ,|: : :/__ヘ: l ヘ、_ヘ__ヘ: : : |/ヽ: :ハ_' 、     それは難しいでしょうね。
       / l .|: 「|   ヘl   マヽヘ: : :|},/|lヽハ/
         l .l 从 ミ彡 ヘ ミ=彡 , ヘ: :リ,|l/,∧|       質も魔力も、文字通り桁が違いますが、
         r´^`Y ̄ ̄ ̄ .`l  ' ノtヘ|∥/ー`-
        .ζ _.^ー|      l /∠/ lヽ// |      願いを叶えられるのは【一陣営のみ】でしょう。
        ζ _二Yゝ __ ノェ/// //    >
        (  ―イノ .`ー‐ ヘ.| | |///   /\ |
     ,-‐‐‐/  ::/    .\ヘ| l / /   /     \
  ,-‐'   ./  :::/、      ql l lρ /ヽ       ∧
 ∧   ./   :::/ ∧    斤斧入    ヽ      ∧




.

2877 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:00:06.65 ID:Ic+XISrO

成功のグレードが落ちるってことかな。
それとも成功じゃなくて、叱責を伴う最低限の任務達成って扱いか。

2878太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:03:44.38 ID:7UPxkF7C







              / ̄ ̄\
             /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |
             |     ___´__ |
             |       ,r'ニ二>
             i `i .___ 、 i´   ‐-\
           _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし    やはり無理ですか―――
    、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧         | えぇ、一陣営のみだからこそ……  |
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧        乂______________ノ
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧






.

2879 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:05:54.12 ID:pLAkTGAg

一陣営のみか…
となると最終的にはどことも戦わないと解決しそうにないね
共倒れでもしてくれない限り


2880 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:13:39.72 ID:Ic+XISrO

やはりセイバーやバーサーカーも倒さねばならないか。こちらにはもうアサシンいるからな。

2881太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:16:05.80 ID:7UPxkF7C






                ,         /|
              //      /::::::}
             /:::/   _....:::´:::::::::/______
             |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
           __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
       _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
     /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
    .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}
    ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.        比喩でも、誇張でもなく
    {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|       文字通り【万能】の釜となる……。
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__           故に、聖杯の使用権を取引として用いるなら、
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、      その交渉の効果は絶大といっていいでしょう。
              /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
            /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
           /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
          {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ








.

2883太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:17:40.49 ID:7UPxkF7C








             / ̄ ̄\
           /       \
           |  _,ノ   ヘ |
              | ( ー) (ー) |
            |       |    |
               |   __´___  .}
               ヽ        } \ -、
             i;`;':__._ __;';;"i  (__丿        【万能】ですか……。
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _        流石は、我らが信仰する神とその御子といったことろでしょうか?
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|








               .,
              /
             ./;  /
          、   | l//_,......-;‐
           ヾー`:/: : : --<
         ,. . : :'´: : : : : : : : : :丶:ヽ:丶
       ー--/: /: i : : i : : : : :ヽ: 丶ヾー`
          : / : | : : | : : i : : :|: : ヘ: :ヘ
        /; イ|: : | : : | : : | : : :|: : : l∧;ヘ
        / l/l:rーl : : ト、: :ト、 : lヽ: : |ヾ `       まあ、扱いに物凄く困りますよね。
          l/ll ヽ; :.|∧ |/l : l/∧:l
           l;ヽ-`、l./∧l/∧l∧ `          ただ不幸中の幸いといえばいいでしょうか……。
             /////////////ゝ
            ,........l/|//////∧
         ,.-ー''/////|/ヽ、l//`/丶..、       バーサーカーの願いは比較的穏当なものですし、
         /.∧//////////////////∧
        ///∧//////////////////∧      彼らが願いを叶えても、そう酷いことにはならないでしょう。
       ≦///∧//////////////////∧
       //////.∧//////////////////∧
      ./////////l///////////////////∧
     /___////.|//////////////_,,..-イ'
       /   ̄/ー'/////////////| ヘ   ヘ




.

2884太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:22:12.53 ID:7UPxkF7C






              / ̄ ̄\
             /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |
             |     ___´__ |
             |       ,r'ニ二>
             i `i .___ 、 i´   ‐-\           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
           _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}      逆に、願いを叶えさせてはいけない。
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし
    、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、       そういう人物もいますね。
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧








           / ./:/ , . .-:‐;フ
         、 ./ /: : ;!/_;-:-:‐:‐:‐;‐;‐;-; . .
         ヾ!{ /: : :': : : : :  ̄ ̄ニ`<,-,、
          ゝヾ: : i`、: : : : : : : :ヽ: : ヽ: : >
         ノ:/; : ヽ|: : : : : : ヽ: : : :ヽ: : : ヽ; ; >、
       ∠:イ:./: : : バミ 、_ヘ: : ヽ: : : ヘ: : : ヽ∧
        /:,イ: : : / ヘ: :iマ、ニ=-ト: : : ト、: : ハ '∧
        /;イ,|: : :/__ヘ: l ヘ、_ヘ__ヘ: : : |/ヽ: :ハ_' 、
       / l .|: 「|   ヘl   マヽヘ: : :|},/|lヽハ/       アーチャーと……。
         l .l 从 ミ彡 ヘ ミ=彡 , ヘ: :リ,|l/,∧|
         r´^`Y ̄ ̄ ̄ .`l  ' ノtヘ|∥/ー`-       言動から察するにライダーの願いも
        .ζ _.^ー|      l /∠/ lヽ// |
        ζ _二Yゝ __ ノェ/// //    >      叶えさせるわけにはいかない類のものですね。
        (  ―イノ .`ー‐ ヘ.| | |///   /\ |
     ,-‐‐‐/  ::/    .\ヘ| l / /   /     \
  ,-‐'   ./  :::/、      ql l lρ /ヽ       ∧
 ∧   ./   :::/ ∧    斤斧入    ヽ      ∧





.

2885 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:26:00.26 ID:pLAkTGAg

受肉して酒池肉林略奪はちょっとなぁ…w
鎖につなげておけそうにないし


2886太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:27:28.87 ID:7UPxkF7C






    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |
   |     __´___ノ         両者ともに『この世界』に
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃        多大なる影響を与えるものですからね。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''";;;;;;;;;;/    __人〉.         『内の世界』を守護する教会としては見過ごせません。
;;;;;;;;;;_/ヽ.   /. _§`-、_
;;;;;;;/´∨/`ー'〉| |§;;;;;;;;;;`ー、
;;;y′;;;;',ゝ、_/;;;| §;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
/;;;;//;;;;;;;;;|;;;;|§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|








  /.:.:./.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:|/.:.:/\:.:.:.:\:.:.:.\\:\\
  /.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:.:∠二三/.:.:.:|  \:.:.:.:\.:.:.:ヽ:\:\\
 .:.:.:/:.:.:.:.:.:/.:./:.:.:.:/.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:|    ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ハ:.ヾ:.:\ヽ
 :.:.:|:.:.:.:.:.:/.:./.:.:,イ:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.j    ヽ、:.:ハ.:.:.:.:l.:.:.:ヾ.:.:\
 :.:.:|:.:.:.:.:/:./:/ |:.:/  |:..:.:.:.:/ ___   ヘ.:.:.:ヘ.:.:.:|.:.:.:.:',\.:.ヽ
 :.:.:|:.:.:.:.|.:.:,ィ==T':7   l:.:.:.:/'´  ̄ `㍉、 ヘ.:.:.:ヘ:.:.ト、:.:.:.', .\!
 ..:.:|.:.:.:.:l:.:/    レ′    |.:./   ___  ヽ.ヘ.:.:.ヘ:.:|::\.:.:.:',
 :.:.:|:.:/レ' ,ィエ幵卞、    レ′ 〃,r=二ミz、 ヘ.:.:.:l:.l::::::l\.:.',
 :.:.:l∧  〃 ん:::7 ,ハ        ん::( ハ. ㌔ ∧:.:l::「l:::|. \!    つまり、この二陣営とは
 .:.:l  〉 〈i. |ト、:::しノi        |ト、::::::j:i|  i〉lハ ヘ.:l:| ト、!
 ∨ 〈∧.  弋入;;ソり _      ゞ'ュ匕り   l イ ,ヘl:|ノ        聖杯を用いた取引を行うことはなく、
  \ ,ハ   ゞー‐'f´  ヾ-r' ̄ヽ  ̄´   /  /j,!
    廴ハ       ゞ__ノ . 廴__ノ   U /ーイ
      \ u                 ∠              どう転ぼうとも『倒すか、倒されるか』の関係となる。
        > 、     tュ    _ ィ ´
         _≧ト 、   , < ト、                 ということですね。
    , ‐一=: : //.|  ̄  _ / ト、
   /: : : : : : : /: :/  | _, r -<    /: : 「ヽ、
.  //: : : : : / : : イ ,代         ,イ: : : | : : \
  | l: : : : : : \ :_/.レ!::::::\     // : : /: : : : : \
  | l: : : : : f  ̄´|  |::::::::/ \/ / : : /: : : : : : : : \





.

2887太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:31:34.17 ID:7UPxkF7C







             / ̄ ̄\
           /       \
           |  _,ノ   ヘ |
              | ( ー) (ー) |              えぇ、最終的にはそうなるでしょうね。
            |       |    |
               |   __´___  .}              アーチャー……「ウィツィロポチトリ」の願いは
               ヽ        } \ -、
             i;`;':__._ __;';;"i  (__丿         彼の神話の体系に大きく関わっていますから
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,     願いの動機は分からないでもありませんが……
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|









            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |           ライダーがポロリと漏らしていた
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,            『王道楽土の建設』といっていましたが……。
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\     あの様子では、どちらかといえば酒池肉林の類の様子。
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |




.

2888太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:35:32.49 ID:7UPxkF7C







                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!      言動から、暴君のそれとみてとれますが、
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ      いったい、いつの時代の人間なのか……。
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、






                           / ̄ ̄\
                         / 」  、__  \
                     |(●.) (● )   |
                         | |     |
                        | _`___    .|
                       |     `   |
                       ヽ       {
                       /ヽーー- ´/ i、
                    ,,§ヽ;;;;;\___、__ノト、
                 , . <;::::::::§ゝ;;;;;;;;;;;| |;;;;;;§             ふむ………。
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§、___  _§ >.、_
             r;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;| |;;;§;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            ノ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,
              i;;;;;;;;;;;;;;;;';;、;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iノ;;r
                i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;|
             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;i
           i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;i
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;i




【 安価  ライダーの真名に何か心当たりはありますか?  ↓1~4まで 】





.






2889 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:37:09.50 ID:5VNEMYtG

チンギスの系譜かな?
チンギス御本人かもしれんが


2890 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:39:00.44 ID:pLAkTGAg

いきなりで迷うw
エイリーク1世か
オーラヴ・トリグヴァソン









2891太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:43:26.31 ID:7UPxkF7C

おし、重いですし。話進めちゃいます

2892太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:44:32.22 ID:7UPxkF7C












            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |   オーラヴ・トリグヴァソン       |
             乂______________ノ











.

2893太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:47:57.16 ID:7UPxkF7C






                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
                (●)(● )   |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{             『ライダー』のサーヴァントで召喚され
                アニニ<//〉、__ __
               ,./;;;| |;;;;;;;;;/§;;;;;;;;;;;>;;;;;\      「洗礼」という教会とも関わりが深く、
            _/§__. .__§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
          /;;;;;;;;;;;§;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}     しかし、略奪などを良しとする思考と時代……
         ,´;;;;;/;;;;;;;;;;;§ |§;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          {;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;|†|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
        /;;;;;,';;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;r---く´ニ\;;;ヽ;ノ     ノルウェーのバイキング王、オーラヴ・トリグヴァソンでしょうか
       、'ーr,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;_/二ヽ V;;;;;;;;;;;`;;´
      /;;;;/ ̄><;;;;;| |;;;;;;;;;;/ 二 ヽ_」┘;;;;;;;;∨}
     /;;;;;;;;ム /;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」;;;;;;;;;;;;;∨;;;}
    {;;;;;;;;;;;;;;;;\、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;∨;;;;;l
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄"\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;{









                   ,         /|
                   //      /::::::}
                /:::/   _....:::´:::::::::/______
                  |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
               __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
         _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
       /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
      .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}
     ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.         なるほど!!
     {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|         その可能性は大いにあると思います。
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                     >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、
                 /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
                /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
              /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
              {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ




.

2894太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:49:08.98 ID:7UPxkF7C






おめでとうございます!

範囲内に正解がありましたので真名とスキル、そして宝具の一部を公開します!





.

2895 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:50:54.89 ID:pLAkTGAg

やったぜ。

2896太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:51:12.12 ID:7UPxkF7C




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】オーラヴ・トリグヴァソン                【レベル】:70    【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:50      【敏】:30      【魔】:20      【運】:50       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:蛇蛇   【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                               /{,, ─=ァ __
                             )/: : : : : : : : : : : <_
                            / : : : : : : :⌒ヽ : : : <
                           //: ://: : : : : : :.} | : : : : \           {⌒丶
                           /: : : ///ハ: :.//: | : :} : : :ト\      __  ,/ >‐┘
                          { : : : {イT7ヽ // 匕ハ /: :} : | /\  /// /´ ./
                           Vヽ: :l弋fト j/ ィtテ厶イハ| \  /∨{_|┘/ ',
                           { ハ:|     l:    八{     \{、 `ヽ/     }
                           `¨T{ r 、___ /ハ|   /    \ ___ ノ|
                             |: :...  ̄ ̄ ̄ イニニヽ /     /  \     ,
                          rfニl/:八丶 _/,.┴┐ ハ ̄ ̄ ̄ `ヽ   !    ,
                ┌─────イ{___l ̄ ̄廴/.:.:.:._| /⌒ヽ        \ |       ,
                 |          |    `¨¨¨¨}:.:.:.:.:ノ     ̄\     / }       ,
                 |          |  ̄ ̄       ̄ \        マ{ ̄ ̄ /ハ      ,
                 {>┬───<}        ___i|       ',\/.:./:.:{      \
                 / /\    /:|__ _,,"´  ./\___/ }.:.:.:.:.:.{:.:.:.:\      /
               //.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:.:\_ }____./    >─‐く /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨¨¨¨¨´{
              く/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./     /.:.`¨¨丁¨´.:.:.:. /∧ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:./
       .       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:/     ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:.:.:.:.:.://∧j──………‐\.__/
       .       {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ}/   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:.:..:.:.:.:///|ニニニニニニニニ\
       .      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/ニニニ\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,'ニニニニニニニニニニ}
           /´ ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニニニニ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ/\
           \        、ニニニニニニニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.}}⌒\.:.:.:.:.{ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
       .      \       \ニニニニニ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll.:.:.:.:.:.:.:‐=>ニニニニニニニニニニニニ\
             |ニ:\       \ニニ/.:.:.:./⌒}‐=ニ三| ̄ ̄|三三} ̄\ニニニニニニニニニニニニニニ\
             |ニニ\        ヽ´ ̄ ̄<  |三ニ=‐|__|¨¨ア⌒ヽ \ニニニニニニニニニニニ\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
  騎乗の才能。大抵の乗り物・動物なら人並み以上に乗りこなせる。


  ○対魔力:C(種別:一般 タイミング:常時)
  同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
  ステータス比較で【魔】が選択された場合、敵陣の数値を「-10」する。
  第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。


  〇黄金律:C(偽) (種別:一般 タイミング:効果参照)
  『霊地』の格を引き上げ、魔力回復量へ「+10」の補正を加える。
  身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
  ライダーは酌めども尽きぬ財貨をほぼ全てを略奪によって賄い、経済を回していた。


  ○略奪:A (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:40)
  ステータス比較で【宝】が選択された場合、敵陣の数値を「-30」する。
  ライダーにとって略奪とは、もはや呼吸をするに等しい行動である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  男どもの夢束ねし洗礼者(ランスフィヨルデン)
  ランク:B  種別:対人宝具  タイミング:セットアップ  消費魔力:0
  何らかの形で【女性キャラクター】と接触した場合、遭遇が「友好」か「非友好」を問わず
  【女性キャラクター】一人につきライダーの貯蔵魔力を即座に「+20」回復させ、
  【女性キャラクター】のいる敵陣と戦闘となった場合は、【魔】のステータスを「+10」の補正を加える。
  ただしマスター、或いは同盟を結んだ陣営に【女性キャラクター】がいても、この効果は反映されない。
  荒くれた海賊を束ね自ら先陣を切ってやりたい放題した男の夢が宝具となってものである。

  ――――――『宝具』あと一つ所持


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



2897 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:51:39.65 ID:Qc3xud8e

相変わらず真名解析班はどこでも優秀だなあw

2898 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:53:41.61 ID:/j3lMMr/

「万能」なら一陣営が仲間みんなの願いが叶います様にって心から願えば叶いそうだけど。無理だろうなー
信頼と信用の問題があるし、願う人が本当に心から願わないとダメだろうし

2899 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:54:19.35 ID:pLAkTGAg

そしてこの宝具ひどいなw

2900 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 22:54:35.49 ID:2hPQgHnt

完全に下半身が宝具www

2901太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 22:56:32.23 ID:7UPxkF7C






            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |          持久戦もこなせるライダー……ですか。
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|          これにもしかすると大砲を所持している可能性があるわけですね。
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |








                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶     つ
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ   つ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',         可能性としては大いにあるでしょう。
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i        伝説に曰く彼の持つ船は
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !       北欧神話の最高神である「オーディン」から
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _     与えられた神木から作り出されたものですから
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、        それが宝具になっていないはずがありません
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、





.

2902太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:01:21.29 ID:7UPxkF7C





          ,ィ
         〃
          /,' r、__                  /
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、              /ニ
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ             /ニ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ        /ニ7
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\     /ニ7
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    /ニ7
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ    /ニ7
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!    /ニ7     「対軍」……下手をすれば「対城」級……。
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.  /ニ7
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>/.ニ7'
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン .ニ7'        どのような効果、威力であれ、
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´ 7/
             / ! /   / \/二 ./         最高神が直接関わった宝具の威力が弱いはずがありません。
           /! /ヽ、  /    \./
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、
      ,.イi      // !  ′       ン,
.     / ∥     /  :|         / ヘ








                  / ̄ ̄\
               /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |            ガス欠は………
                 |     ___´__ |
               |       ,r'ニ二>         いや、そんな楽観は禁物ですね。
                i `i .___ 、 i´   ‐-\
             _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし        向こうのマスターの潤沢な魔力と霊地。
      、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧        これだけでも十二分に厄介極まりない……。
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧





.

2903太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:06:19.64 ID:7UPxkF7C






            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |            我々では火力が不足していますからね……。
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,            もし、ライダー陣営と相対するときがきた場合、
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_        私たちだけでは手詰まりになる可能性すらある。
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |








                ,
               /
              / ,、 ,..-ー''ニ=--
             .入┘丶: : : : ニニ==--
           /: : :ヾ|: : : : : : : : : : ヽ丶
         //:/: : :/㍉`ヾ、 : : :ヽ: :ヽ丶ー`
        //;イ: : :./  |: :l`、示: : ヘ : ト、:ヘ
         ./"l,|: :-/- 、_|: | >、-ーヘ: |ヘヘ:|
          |,|: :/, 'てヽ`l  'r下ヽl: lヘl ヘ       はい、難しい判断を迫られますね。
          |(|:/i `弋;j O-O弋;丿iヽ|)
           |`ヘ    '    /r'|
            ` \   ̄  /´           可能なら、どこかの陣営……。
          ┌―千〒ー - ‐〒干―┐
          ノ   ̄ヽi、   ,.i/ ̄  ヽ        例えばセイバーの陣営を頼ることができれば
         <,ー--、__ヽ/__,--‐‐、>
         イ       》ll《        ヽ      問題の解決はグッと楽になるのですが……。
        /       ∥.llヾ、       ヘ
        /    l   ∥ l.| .ヾ、   .l   .ヘ
       i    .|   ` .| l     .|    ヘ




.

2904太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:10:55.82 ID:7UPxkF7C






             / ̄ ̄\
           /       \
           |  _,ノ   ヘ |
              | ( ー) (ー) |
            |       |    |                私とカノンの陣営が確たる同盟を結んでいる
               |   __´___  .}
               ヽ        } \ -、            ということがバレてしまいましたからね。
             i;`;':__._ __;';;"i  (__丿
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _           いきなり敵対的な行動は取らないだろうとは思いますが、
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!      態度はやや厳しいものになるでしょうね。
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|








           / ./:/ , . .-:‐;フ
         、 ./ /: : ;!/_;-:-:‐:‐:‐;‐;‐;-; . .
         ヾ!{ /: : :': : : : :  ̄ ̄ニ`<,-,、
          ゝヾ: : i`、: : : : : : : :ヽ: : ヽ: : >
         ノ:/; : ヽ|: : : : : : ヽ: : : :ヽ: : : ヽ; ; >、
       ∠:イ:./: : : バミ 、_ヘ: : ヽ: : : ヘ: : : ヽ∧
        /:,イ: : : / ヘ: :iマ、ニ=-ト: : : ト、: : ハ '∧       向こうからすれば
        /;イ,|: : :/__ヘ: l ヘ、_ヘ__ヘ: : : |/ヽ: :ハ_' 、
       / l .|: 「|   ヘl   マヽヘ: : :|},/|lヽハ/       怪しい陣営である僕らが、
         l .l 从 ミ彡 ヘ ミ=彡 , ヘ: :リ,|l/,∧|
         r´^`Y ̄ ̄ ̄ .`l  ' ノtヘ|∥/ー`-       ノラリクラリと口八丁にセイバーたちを
        .ζ _.^ー|      l /∠/ lヽ// |
        ζ _二Yゝ __ ノェ/// //    >     都合のいい様に扱おうとしていたように映りますからね。
        (  ―イノ .`ー‐ ヘ.| | |///   /\ |
     ,-‐‐‐/  ::/    .\ヘ| l / /   /     \
  ,-‐'   ./  :::/、      ql l lρ /ヽ       ∧
 ∧   ./   :::/ ∧    斤斧入    ヽ      ∧




.

2905太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:14:33.82 ID:7UPxkF7C







                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶     つ
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ   つ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,        もしかすると、マスターの保護という約束すら
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !      嘘なのではないのか?
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !      そんな疑心に囚われれば、
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _    僕もサーヴァントですからセイバーも気持ちも
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、      分からなくはないですね。
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、









            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |             なるほど……。
         /;;;;;;\`〉       |
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |              フリット・アスノの一件もありますし、
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|              彼女たちと対話する機会があったときは
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\        そのあたりの誤解も解いておかなければいけませんね。
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |





.

2906 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:16:43.02 ID:fvkVNbfI

グラハムのバッカーノあるから極力接触したくないんだがなぁ

2907太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:17:20.73 ID:7UPxkF7C





       \:.:.:}` :.:.:.:.:{:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:/           .:.:./:::::
          `.′   ` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:/            .:.:./:::::
           ,      \:.:.:.:/          .:.:./:::::
          .′      `¨¨            .:.:./:::::
            ,                   r 、.:./:::::
.          /                     _! }/:::::
        ヽ:.:....              ....::´:::`¨:::::::        ふむ、代行者殿。
          ':.:.:.`              /::::::::::::::::::::::
          ':.:       r 、r 、  /::::::::::::::::::::::::::          獅子の王と面会するというのであれば、
           :,  ./∨ヽ| | |/:::::::::::::::::::::::::::::
           :, .ハ! │__j,ノ`´:::::::::::::::::::::::::::::::::           かの王の宝具についてお教えしておきましょうぞ
             「| ノ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ‘'´ ゝ:_;: -―::::::::::::::::::::::::::::
                 ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ゝ::::::::::;: -――
                 `¨´








                  / ̄ ̄\
               /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |
                 |     ___´__ |
               |       ,r'ニ二>
                i `i .___ 、 i´   ‐-\       うん?
             _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし       なぜ、アサシンがセイバーの宝具のことを知っているんですか?
      、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧






.

2908 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:18:04.10 ID:5VNEMYtG

セイバー「で?なんで同盟なのにどっちも支援タイプのサーヴァントを呼んだのか?」

できない夫「(触媒手配の)担当者がラリってたとしか…・…」

2909 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:18:08.37 ID:pLAkTGAg

ハサン先生、年代が一緒だっけか

2910太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:20:39.67 ID:7UPxkF7C





        l::::::::::::::::::/ \             _,./   ':::::::::|
        |::::::::::::::::.′  ` ー―-- 、: : : : : : ,,´      :,::::::|
        l::::::::::::::/            \: :r ´       _,. ヽ:::!
.          '.:::::::::: ′:. . . . : : : : : : . .   .ハ  . :,,:´ ̄ ̄.:..:  〉!
        '.::::/: :,,''  ̄,.¨--¨.,¨¨:丶./  \/,,´ ̄ `ヽ.:  .:::レ:、
        _}::|  : : : :./ _,,......,,_ ヽ : : ヘ   !: : /:/ ̄`ヽ } ./:/::ハ|
       l´::`:、n  : :/:/ ̄ ̄`ヽ} : : : ::, |  :、: : :...     /{}:::/:::|
       |::i::、:::リ、    :、 : : : : : . /: : : : :, |   \___/ /:::.'::::!:::j     なに、かの王と同じ時代、同じ場所を眺め
       |:::!:::ヽ::::ヽ   `ー―‐ ′  : : : ‐;          l::::,':::/::/
.        '.::::、:::::':.::::'.           : :l: :!:〉       ,:::::'::/::/      かの王の勇戦を目にした事がある。
         ヽ::::::::::'.::::|               `´       r、::::j::。:/
            \::。:i::::ヾ{}-.、               /:`::/{_ノ        というだけのことにございます。
             ゝ八::::::::::::::\:.r:、r:、l:、「 Y^Y^Y^y''rj::::::::::/::|
              :,:::、::::::::::::\ '; l ! ! | j //'’:::::::/::: !
              :,::::\::::::::::::`¨¨'┴┴‐'"´ ̄::::::::/:::::::!
               :,:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::l
                〉::::'. :::::\::::::::::::::::::::::::::::::/::::::.′:::::iヽ
              /::,::::::'. :::::::::丶;___;/:'::::::::/::::::::::i::::::\
              /:::::::::'. ::::'. ::::::::::::':;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'::::::::::.′::::::::i::::::::::::\
          /::::::::::::::::::'. ::::'. :::::::::::::''::;;;;;;;::'':::::::::::::,::::::::::::::i:::::、:::::::::::\












                      / ̄ ̄ \
                    / __,ノ  '⌒ヽ
                    |   (● ) (● )
                    |      |  |
                    |.   、___´__ |
                        |          |
           __       ∧、         |            ほう……。
         /ニ三三` -.. _,. イト、 ヽ、, ____,__ /
        / 三三三三三三§\\ニ三| |ニ〈             それはまた、随分と偶然に偶然が重なりましたね。
      / 三三三三三三三三§\__ _.V、
      /ニ三三三三三三三三三三§三三| |ニ§ヽ_,.
   / ニ三三三三三三三三三三三三§三| |ニ§三三.`、       いや、私たちとしては運がいい。
-、<.三三三三三三三三三三三三三三三§| |§三三三 ヽ
三三ヽ三三三三三>、三三三三三三三三 ╋三三三三ニ }
三三三三三三><.ニ ,三三三三三三三三三┃三三三三ニ.r
三三三三> ´   V. 三三三三三三三三三三| |三三三三 .}
三三三>' ´      V. 三三三三三三三三三三| |三三三三.i
 ー ´        }ニ三三三三三三三三三三| |三三三三i




.

2911太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:25:48.10 ID:7UPxkF7C






.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::n_  -=.       .:|ト、
 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|´         .::l .冫
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:ヽ `ー - ´ ̄ ヽ, ∧
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: /   _ , zz ュ 、ソ∧ユ        かの王は、その異名に相応しき
 :.::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅴ/ヽ/>'  ̄ ヽマ ./ .ヘ/
. ∧:::::::::::::::::::::::::::::::/     │ ,.ィ廴 ./   `\       雄々しいお方にございすれば……。
  ∧::::::::::::::::::::::::::/        !∠   ,/    {z_
   ∧::::::::::::::::,|./,ヘ、     ^ヽ _〃      「
.    ∧:::::::::::く:::::::::::´\          _ z Z|       数多の凶手が、何人かの王に挑み
.      〉、:::::。人:::::::::::::\. . . . : : : : .「i i i i i i/
    /::::` ̄´::::/\::::::::::::`ミ-― ´¨ミ、ヌ´「        そして散っていったか……
   /:::::::::::::::::::::::::::::`::-::、:::::::::::::::,;:::::::::::´:::::::.
  ,;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::=-:::::_::::_:::::::_:ノ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ア ̄










        |         ソUヽ、_    , _ | ',    ':.
       Ⅷ      _ノン'´,     ` ̄ ´  \ ヽ    ':.
        Ⅵ    _.イ/ /     `}    `1´     ';.
         上ニ多 ´   ' |       _ソ,  l、  L、∨    \
       ヽ        ノ    /=- 、  ヽ 「  .∨      \
        ',     ヽ /    ノ冫  .ソ∨  .ソ   .〉      ` .
         `ヽ ー 、ノ   l {__i__ノ' /    |’  .∧       
            {、   刀=- ’ 弋´_ ノ    |L  '  ',     l 
           `个 ̄ `,ケヘ l        /  'ニ ∧     i 
            'ーヤ´-′ ',      ィ ィ{   l三ニ. ',      | 
              `'=-  _ - 、 ィイヘ 少  .|三ニ_ .∨   l         かの王こそ
                    `ヽヽヽ_`’   ノ三三  ∨.  |
                    /´ ̄\ _ -= ´三三’   l   l         サラディンすらもが認めざるを得なかった
                   /  斤三三ニイ∧ニ/    |   |
                  /   仆:少’   |{ ∨     l.   ∧        真の武人にございましょう。
                 ,/    什/  /   li、     /   _
        , -= ´ ̄  ̄´、   汁゚  /   _,|心、  / - ´ ̄
      /  /        Y´ー―───  ̄  `ヽ/: -.、 ,r'¨i
     /   /                     /./ _,.l /  ,'
.    /           ,/                 /  / /.  ∧
   ∨   /      ,:::'            l ヽ /` 7 /_ ,/ |ヘ
.  . ∨   ,;      ,::::'         ,   '/  }/.  / /.  ,イ  l l
   |         .:::'       ,  ' ´  _/  /. - .ソ./ _ ,'. l  { |
   l          '     , ' ´    /   ,i'   /./  ,' ./´ ,l .i
   |   ,;      ヽ   , ´      l    /  ././  /_/  / /




.

2912太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:26:38.09 ID:7UPxkF7C



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】リチャード1世                      【レベル】:70    【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:40      【魔】:40      【運】:30       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:剣剣剣  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                               . -―‐-
                             ´             、
                          /
                         ,.'/ /   '    ハ   ヽ  ヽ
                        〈'r! ,   {.  i  ' !  ',   !  i l〉
                         /! ハ  !.l ', ト、{ l. } ハ  ' } / ト、
                         〉 ヽ.、 {ヾ_∨! ヽ }/-‐l / ソ '  l/
                         l  i lヽ∨ツ`     "∨ツ`!   .!〉
                        ,  l ト、     .:}       ,.l   !|
                        , .i  l !(_,.ィ       、__)l   l.!
                        iハ .l !\(_,.   ⌒  _.ノ ,.イ.  , l
                        {  、 !', _ l>ゝ   ,「ニ=ノ,! /.リ
                          ヽ{'_!./ニニ><!二ニニl/ム_,..-――‐-  ._
                           /_l/ニ二二二ニlニニニ/イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                        __ ,'__l!===―==ニニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
                   _,,,;;;;;;;;;;;;;;;;; <-ニニ=-<二二ニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/二二二二二二>、ニ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'ニニニニニニニニニニ>,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く、
                 l;;;;;;;;;;;;;;;/二ニニニニニニニニア /ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                 l;;;;;;;;;;;;;;{二二二二二二二二//二ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
                f;;;;;;;;;;;;;;;;;;マニニニニニニニ//ニニニl';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ二二ニニニ/,. !二二二ニl .!;;;;;;;::;>、'7'/∧二ィヽ、;;;;;;;;,
               ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト_マニニ>",.イ.! .lニニニニ/./.!;;///,>'/////lili!///i/ヽ;;;;;,
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!ニヽ ̄,.イ二ニl !二二二/./ニl///,/;;l////!lilil///,l!'/∧;;}
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニニl lニニニニl !二二ニ/./=/ !///i;;;{'///lililili{///l;!'//,!> 、
         ,.ヘ  〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'ニニ! !ニニニニ! .lニニニ! {ニ{ /.V//!;;;;V//lililililV//;!///二/\
        ムニヽ  ヽ;;;ィニ二=‐-、;;/ニニ,i lニニニニl !ニニニム マ///\,l;;;;;;;ゝlililililililV'"l /_/ニニ/
   .      ム二ニヽ=ニニ=-,-=7/.ニニ/ ,'二二ニニl_,.!-‐''"""""〈////,!'"lニ=|ililililililニニニムニニ/ニヽ
      ,. .ムニニ/ニニニニlニf_` マニニ/ /二=-‐''"__-‐====-V//,!二マ=|ililililililニニニニムニニ>"
      !\!ニ=/二ニニニニl./ニ\ ヽ-‐'" _,. -=ニ二二二ニニニニl,.イ、ニニマ.|ililililili|二二二二〉'"
   .   !ニニ\./二二ニニ/ニニ///ー''///lニニニニニニニニニニニム. ̄l=lilililililili|二二二/
     lニニニ/二二ニニ/ニニ///////////l二二二二二二二二ニニニム. `|ilililililili|ニニ>'"

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
  敵陣のBランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
  ステータス比較で【魔】が選択された場合、敵陣の数値を「-20」する。
  魔術詠唱が三節以下のものを無効化する。 大魔術・儀礼呪法などを以ってしても、傷つけるのは難しい。


  ○騎乗:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+20」する。
  騎乗の才能。大抵の乗り物・動物なら人並み以上に乗りこなせる。


  ○魔力放出(光):A (種別:一般 タイミング:メインプロセス) 消費魔力:30)
  ステータス選択において、自らが任意で選択したステータスを「+20」する。
  武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することで能力を向上させる。
  非常に強力なスキルであるが、大量の魔力を湯水のように浪費するため、燃費が極端に悪い。


  ○直感:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータスの比較を行う際、「戦力の劣位」を得た場合、その劣位を得たステータスを「引き分け」にできる。
  この効果は1戦闘に1回まで使用できる。
  戦闘時、自身にとって最適な行動を感じ取る能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○制覇せし勝利の剣(エクスカリバー・ライオンハート)
  ランク:A+  種別:対城宝具  タイミング:クリンナップ  消費魔力:150
  この宝具は2個以上の戦力の優位を得ている際に、クリンナップで使用を宣言できる。
  但し敵陣が「対軍規模」以上の宝具を使用している場合は1つの優位で発動が可能となる。
  勝率に「+戦力の優位数×80%」の補正を加える。

  かの騎士王が所有する聖剣が星によって鍛えられた神造兵装だとするなら
  聖地奪還を夢見た騎士達の祈りが形にとなったセイバーの剣は、人造宝具と呼べる。
  所有者の魔力を〝光〟に変換し、収束・加速させることにより運動量を増大させ、
  魔法レベルの魔術行使を可能とする聖剣。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



2913 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:28:17.70 ID:2hPQgHnt

ただのかっぺじゃねえと思ってたがここまでとは…

2914 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:30:22.74 ID:pLAkTGAg

マジで正攻法で強いから困る

2915太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:32:21.93 ID:7UPxkF7C





           / ̄ ̄\
          /       \
            |          .|
            |           .|
          |         .|
             |           |
             ヽ         /
          _ヽ.___./_
            , |三三三三三|、
      _>'"ニ、_____.∠丶、
     斤ヽ 三三三三三三三三三三丶、
    .<三三.丶 .三三三三三三三三 三ニi     ( 強い……まさしくセイバーのサーヴァントか )
     .〉.三三.ヽ.三三三三三三三ニ/三ニ',
     i.三三三/三三三三三三三./三三/
    !三三三〉三三三三三三三;'/三ニ!      これは、万が一にも機嫌は損なえないですね。
    <ニ.三三/三三三三三三三;i'三三ニ|
    !ニ三三l三三三三三三三 !lニ三三.〉
    〈ニ三三;'.三三三三三三ニ;イ三三三!
    /ニ三三!/三三三三三三;'〈 .三三三',
   ヽ.三三/ニ;三三三三三ニ.ヽ.ヽニ三三ノ
    i、三ノ/三三三三三三、/ ` ー-イ
    | ヽィ三三三三三三三ニ',









          ,ィ
         〃
          /,' r、__                  /
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、              /ニ
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ             /ニ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ        /ニ7
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\     /ニ7
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    /ニ7       下手な小細工や言い訳は
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ    /ニ7
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!    /ニ7         相手の怒らせる結果になりかねませんからね。
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.  /ニ7
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>/.ニ7'
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン .ニ7'           もし、彼女たちと会うのでしたら
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´ 7/
             / ! /   / \/二 ./             誠意ある行動を忘れないように心がけましょう。
           /! /ヽ、  /    \./
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、
      ,.イi      // !  ′       ン,
.     / ∥     /  :|         / ヘ




.

2916太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:37:07.69 ID:7UPxkF7C






                      __
                    /    ヽ
                   /       \
                    i         \
                    l  、__,ィ、     \
                        V  ヘ__ノ       \
                   `ゝヽ           >、_  __
                        \- /   /}  /;;;;/ §;;;;{ `マ;ヽ ,-. 、
                        `ヽ     /;:' ,.;;;;;;//§;;;;;{¨V  \:Y  /       ふむ……状況に整理を付けてみましたが
      __                   `ー≦ィ<;;//;;§;;;;;;;∧ \  ∧ {
      ( `、               _/ ;;;| |;;;;;//;§;;;;;;;;;;;;i { ' 、  ヽ  `ト、      多少の道筋は見えてきた、
  r-、  ヽ ∧、             {;;§_ _/;§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉、 ヽ    ',ハ
  } r-、  〉、 ヽ            `;;;§;;| |';;;;§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( \ _ヽノ  }:ハ      といった感じでしょうか。
  } }  {_/ {   {、           }λ§ |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ  . : : : :  r)、;
  } }  {r-、 ,'⌒  ',          /;'〈;;;;;;†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;`ヽ : : : : ._//;;;;;
  ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、        /;λ;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;〉二ニ/;;;;;;;
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ;;`ヽ、     /;;;;};;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;{-´;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ⌒--へ  //;;;;;;;;;;;;\   r'´`.i;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ',ヽニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ人ミヾ;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;; };;;;;;;;;;;;;;;;;;











                   ,         /|
                   //      /::::::}
                /:::/   _....:::´:::::::::/______
                  |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
               __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
         _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
       /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
      .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}
     ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.        いまだ楽観はできない状況ですが
     {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|       何も知らないまま慌てるより
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__            ずっとましな状態になったといえますね。
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                     >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、
                 /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
                /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
              /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
              {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ





.

2917太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:40:17.57 ID:7UPxkF7C





                  ,
                /
               /;    ,,;
              .//   /:/
            、_  ヘヘ ./: :/___,,,....--,-
            ヽ ̄ヘY: :  ̄: : : ー--<´
          , . :':´: : : :ヾ、: : : : : : : : : : ヽ丶
       ,. : :': ; /: : : : : /ミl:`=、ヽ_:_: ヽ: : :ヽヽ: `: 、
         //: /: : : /  ヘ: : l ̄〒ー|: : : :i: ヘ ̄
       /"/:,イ: :,.-/‐‐- .ヘ: |ヾ代ーヘ-: : :| : ヘ
         /"l/l: : /,んう` ヘ:l ,..-ー、ヘ: : : ト、: ヘ
          .|/| 从`弋;ij   ヘ し;;ヽ` ト、: :|ヘヽヘ
          l |:/ ヘ   .○‐,‐○`”' /、ヘ: :|ヘ 丶
           |/ヽ_ヘ   t===ァ  /_/ヘ|        僕も、微力ではありますが
           l  /丶、 ヽ  .ノ ./
           _  ̄´//i丶 _ .//ゝ、           少しでもできない夫さんの助けになれればと思います。
         / .:::: ̄ヘ::ヘ丶、 .i//i ̄
         i .:::::::::::::::::::ヘ::ヘ ` v'`,.、
         | .::::::::::::::::::::::ヘ::ヘイ;;`トl .:...、
        .| .::::::::::::::::::::::; .>ヘト-イ|< .:::丶
        ≦ .::::::::::::::::::::i ヘ .:::ヘ|;;;|l .::ヽ::::::ヘ
        l .::::::::::::::::::::::/ .::::ヘ.:::::|;;;| .:::/.::::i.:::|
       .| .:::::::::::::::::::::| .:::::::::ヘ.:::|;;;|.::/.::::::|.:::|




  ○道具作成:A+ (種別:魔術 タイミング:ターン行動)  
  魔力を帯びた器具を作成できる。
  このキャラクターは毎ターンごとに、ターン消費なしに「使い捨て礼装」を作成することができる。
  作成できる礼装は通常作成できるものと変わりないが、キャスターは生前の功績があるため『無条件』で作成が可能。


  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、使用した「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。




【 安価  キャスターが作成する礼装を選択してください  ↓2 ↓3  】



※昨日分の道具作成を行っていませんでしたのでその分も今処理します。




.


2918 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:41:34.95 ID:Qc3xud8e

戦闘ありそうだし強化符で

2919 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:42:33.23 ID:pLAkTGAg

タリスマン

2920 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:43:32.62 ID:Qc3xud8e

強化符

2921 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:43:40.27 ID:O/L4n7iu

強化符

2922太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:44:11.25 ID:7UPxkF7C

タリスマンと強化符了解です

2923太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:45:03.26 ID:7UPxkF7C

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:できない夫            【レベル】:40      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:10     【耐】:40    【敏】:20    【魔】:50    【運】:20   【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

                          -――-
                       /        丶
                      /             ヽ
                      /               |
                      | ´ ̄`     ´ ̄`  |
                      | ,r=ミ   ィ==ミ  .|
                      |     ´         |
                      |    |         |
                      !    ヽ        |
                      \  _ _ ,  /
                       ヽ          /
          .                /三三| |三三三§ヘ
                      /§         §  / .ヘ、_
                    /ニ§三//三§三三三三三三三三>
                、、イ7 三三§ニ//§三三三三三三三三/三三ニヽ
                //三三三三§//§三三三三三三三 /三三三三ニl
          .      イ/三三三三三/†.三三三三三三三三/三三三三三三l
               |:j三三三三三//三三三三三三三三ニ|!三三三三三三 l
               |:iニ三三三三//.三三三三三三三三ニ |!三三三三三三. l
               リニ三三三三| |三三三三三三三三三 |!三三三三三三ニl
              /:!..三三三三| |三三三三三三三三三ニ∨三三三三三三.l
              |: ! 三三三三| |三三三三三三三三三三Ⅵ三三三三三ニハ
              !:.|三三三三.| |三三三三三三三三三三ニⅥ三三三三三ニハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○奇跡の子(種別:一般 タイミング:常時)
  通常の「マスター」よりステータス総計が「+20」されている。(補正済み)
  また最終的な勝率が「0%」以下の場合、「5%」の最低限の勝率保証を得る。
  生まれながらにして神聖なる存在との融和性を兼ね備えた奇跡の存在


  ○聖人:A+((種別:一般 タイミング:特殊)
  戦闘判定の結果に敗北した場合、それを振り直すことができる。  この効果は1戦闘に1回まで使用できる。
  また、アライメントが「悪」のキャラクターと戦闘になった場合勝率を、
  (敵陣に「悪」の属性を持つ人数×「+10%」)の補正を加える。
  聖人と呼ばれる過去の偉人を嘗てその身を依り代にして降ろしたことがあり、
  その影響から擬似的ながらも聖人というカテゴリーに納められた。


  ○聖痕(種別:異能 タイミング:常時)
  戦闘時、常に自身の【耐】【魔】【運】を「+10」する。
  科学的には説明できない傷を持つ。
  聖堂教会では奇跡の顕現と見なされており、強力な神秘をその身に宿している証でもある。


  ○ルーン:B(種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
  戦闘時、ステータス比較の直後に使用し、自陣の戦力値に「+10点」のボーナス修正を加える。
  また『情報収集』を行う際、『+20%』の補正を加える。
  北欧に起源を持つ魔術系統。 刻印を刻むことにより魔術的属性を付与することが出来る。


  ○代行者(種別:一般 タイミング:常時)
  その戦闘で最初に選択されたステータスに「+10」のボーナス修正を加える。
  『代行者』の称号を得るということ、それは即ち第一級の殺戮者。 人間兵器として生きたという証である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  ○エレナの聖釘……1個
  ○魔宝石……1個
  ○タリスマン……1個
  ○強化符……1個
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2924 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:47:04.38 ID:Qc3xud8e

バランスよく1つずつ持ってるw
几帳面な性格が滲み出てるよw


2925太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:49:00.78 ID:7UPxkF7C

さて行動ターンの処理に映りたいと思います

2926太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:52:10.89 ID:7UPxkF7C







       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                5ターン(5日)目、行動ターンの処理が行われます。
       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

       ◎1ターンの進行概略


          1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
              ↓
          2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
              ↓
          3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
              ↓
          4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。






.


2927太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:54:26.29 ID:7UPxkF7C







○行動ターン

  準備ターンは以下の6行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他


  以下、詳細。








<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、使用した「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への襲撃>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、戦闘を開始します。



<6.その他>

  上記以外の自陣内において可能な行動。
  特殊な宝具の使用や陣地作成などのスキルなどがこれに該当します。


.

2928 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:54:46.40 ID:pLAkTGAg

何をするべきか…

2929太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/16(水) 23:55:20.34 ID:7UPxkF7C








【 安価  できない夫たちは何を行いますか? ↓1~4多数決 】







.




2930 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:57:50.68 ID:o+evrZLm

礼装
魔宝石

2931 :隔壁内の名無しさん:2014/07/16(水) 23:58:31.22 ID:4Co9HgZa

礼装
魔宝石

2932 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:00:45.37 ID:3zk5MWmm

礼装作成、魔宝石で

後、現ターンのコミュターンでセイバーにあって六日目に少佐の元へ向かうのは可能?
約定的には明日定例会談になるけど








2933太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/17(木) 00:03:51.44 ID:LDsQQqAa

ぁぃ魔宝石作成ですね

2934太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/17(木) 00:05:10.08 ID:LDsQQqAa




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:できない夫            【レベル】:40      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:10     【耐】:40    【敏】:20    【魔】:50    【運】:20   【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

                          -――-
                       /        丶
                      /             ヽ
                      /               |
                      | ´ ̄`     ´ ̄`  |
                      | ,r=ミ   ィ==ミ  .|
                      |     ´         |
                      |    |         |
                      !    ヽ        |
                      \  _ _ ,  /
                       ヽ          /
          .                /三三| |三三三§ヘ
                      /§         §  / .ヘ、_
                    /ニ§三//三§三三三三三三三三>
                、、イ7 三三§ニ//§三三三三三三三三/三三ニヽ
                //三三三三§//§三三三三三三三 /三三三三ニl
          .      イ/三三三三三/†.三三三三三三三三/三三三三三三l
               |:j三三三三三//三三三三三三三三ニ|!三三三三三三 l
               |:iニ三三三三//.三三三三三三三三ニ |!三三三三三三. l
               リニ三三三三| |三三三三三三三三三 |!三三三三三三ニl
              /:!..三三三三| |三三三三三三三三三ニ∨三三三三三三.l
              |: ! 三三三三| |三三三三三三三三三三Ⅵ三三三三三ニハ
              !:.|三三三三.| |三三三三三三三三三三ニⅥ三三三三三ニハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○奇跡の子(種別:一般 タイミング:常時)
  通常の「マスター」よりステータス総計が「+20」されている。(補正済み)
  また最終的な勝率が「0%」以下の場合、「5%」の最低限の勝率保証を得る。
  生まれながらにして神聖なる存在との融和性を兼ね備えた奇跡の存在


  ○聖人:A+((種別:一般 タイミング:特殊)
  戦闘判定の結果に敗北した場合、それを振り直すことができる。  この効果は1戦闘に1回まで使用できる。
  また、アライメントが「悪」のキャラクターと戦闘になった場合勝率を、
  (敵陣に「悪」の属性を持つ人数×「+10%」)の補正を加える。
  聖人と呼ばれる過去の偉人を嘗てその身を依り代にして降ろしたことがあり、
  その影響から擬似的ながらも聖人というカテゴリーに納められた。


  ○聖痕(種別:異能 タイミング:常時)
  戦闘時、常に自身の【耐】【魔】【運】を「+10」する。
  科学的には説明できない傷を持つ。
  聖堂教会では奇跡の顕現と見なされており、強力な神秘をその身に宿している証でもある。


  ○ルーン:B(種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
  戦闘時、ステータス比較の直後に使用し、自陣の戦力値に「+10点」のボーナス修正を加える。
  また『情報収集』を行う際、『+20%』の補正を加える。
  北欧に起源を持つ魔術系統。 刻印を刻むことにより魔術的属性を付与することが出来る。


  ○代行者(種別:一般 タイミング:常時)
  その戦闘で最初に選択されたステータスに「+10」のボーナス修正を加える。
  『代行者』の称号を得るということ、それは即ち第一級の殺戮者。 人間兵器として生きたという証である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  ○エレナの聖釘……1個
  ○魔宝石……2個
  ○タリスマン……1個
  ○強化符……1個
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2935太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/17(木) 00:06:07.25 ID:LDsQQqAa









       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
              5ターン(5日)目、コミュターンの処理が行われます。
       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

       ◎1ターンの進行概略


          1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
              ↓
          2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
              ↓
          3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
              ↓
          4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。






.


2936太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/17(木) 00:07:58.30 ID:LDsQQqAa





.  ○コミュターン

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。



                     1.キャスター

                     2.台場カノン&アサシン

                     3.グラハム・スペクター&セイバー

                     4.六道骸&アーチャー

                     5.少佐&キャスター

                     6.薙切えりな&ライダー

                     7.フリット・アスノ&バーサーカー

                     8.潮田渚&ランサー

             ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
             ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                     コミュ対象を選択してください  ↓3
             ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
             ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻





.


2937 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:08:52.48 ID:CWhn5jUs



2938 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:09:15.25 ID:Fb+HSPgC

3.グラハム・スペクター&セイバー

2939 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:10:42.75 ID:3zk5MWmm



2940太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/17(木) 00:12:02.12 ID:LDsQQqAa

セイバー陣営とのコミュになりますが、本日最後にバッカーノダヨを行いたいと思います!

2941 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:13:25.61 ID:3zk5MWmm

バッカノヤダヨー!

2942◆PWZEIMvyAQ :2014/07/17(木) 00:14:15.86 ID:LDsQQqAa

                            /.: .:.:  .:.: .:.:.:.:.:.:.:.i     、ヽ
                           / .:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i      ', .',
                          ,'.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://      i .ハ
                          .,.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  i : i  .,'  .i
                          i:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ '  ,イ .,':     i
                       -‐''''´:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:  .: ./ i イ::  : .:  i
                        `ゞ:.:.:./ '.:.:.:.:.:.:.:-‐´.:.:.: /.: /ィi/_i::: .:.:.:.:.:.:.i
                       /.:.:.:.:'´.:i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ イ: スヘ;ツフ,i:.:.:.:.:.:.:.:.、くi
                      '‐''''''l/i:.:.:i.i:,イ:.:イ:i:.:.:./:/ i:{ `   i:.ィ:.:.:.:.:.:.i `i
                       , -‐/l_,i:.:.:.V/ V、:.:.::i  '   //:./\:i i i
                     //  ´:::::ヾi:i∧   ヾV ...;:.     /:::::::::/   i i
                    <´   ::::::::::::゛}:∧、  ー----‐ァ'<::::::::::/   〃ヽ
                   /  \、  ::::::::::::::::::::::},i:>.、  ` ̄´/:::::::::::::/  〃  ∧
                  / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':i/'lヾ、>、_ ヌ:::::::::::::::/       ∧
               ,-‐/  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  >,   .V::::::/ /      .∧
              / ´‐-  ...  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      }/.::/        ∧
            /::::::::::::::::    ̄` -{ヾ:::::::::::::::::::::::::::i  i   /:::::/
           /  ___.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ヾ :::::::::::::::::::::::::::l、   /:::::',,,_
          /            ゙゙゙゙̄'''ヾ:::::::::::::::::::::::::::i三三i/:::::::::::::::::::::...
        /                  ヾ:::::::::::::::::::::::::i三/:::::::::::::::::::::::::::::::::....
      /         .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
    . '           ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙::::::::::::::;;;-‐ ´ ̄ヽ :::::::::/::::::::::::::::::::::::::



  【スキル】
  ◯BACCANO! (種別:一般 タイミング:特殊)
  何らかの形でキャラクターと接触した場合、遭遇が「友好」か「非友好」かランダムで決定する。
  これはランダムイベントの結果による遭遇でも適用され、イベント表の結果より優先される。
  尚、このスキルの効果で一度「友好」接触となったキャラクターに対して「非友好」接触が発生した場合、
  それを「中立」にする事もできる。(一度に付き1回だけ)
  気ままに自侭に今日を生きる。明日を生きる。明後日なんて知らないね。
  乱痴気騒ぎの馬鹿騒ぎ。ただ楽しく生きればそれで良い!



トリップに友好か非友好の二つを仕込みました

右か左か選択してください


       【 安価  右か左か選択してください  ↓3 】






.

2943 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:14:20.16 ID:OVLeWwNh

会話するだけで、バッカーノ発生w

2944 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:14:39.06 ID:OVLeWwNh



2945 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:15:49.37 ID:3zk5MWmm



2946 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:16:02.43 ID:CWhn5jUs



2947太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/17(木) 00:18:16.84 ID:LDsQQqAa




トリップ:#殴or友*0099




右なのでよって友好的接触となります!





             ,
           /'
        /! /"____,
        .! :|ト''': : : : : : : ;/
    , . ; :゜ : | :i^: : : : : : :丶丶
 -=:':゜:/ : : : : :ヾ: : : : : : : :丶ヽ`: 、
    ./: /: : //ミiヾミ : : :ヽ: : :ヽ:ヽー`
  ./: ;イ: : /x' u. |: :|∧ニ=-; : : i : :ヘ
 / '//|: :/ ,,≧ミ ヘ :| ィ≦ミヘ: : |ヾ; ヘ
    .|:从 ((  )) ヘ| ((  ))i : :.|//ヾl
    |/{iヘ ゙ ○,-○ ゙  " ii}| :.|丶|
     ゝ ヘ  r-―--ァ u.ノソ| |
       ./丶 ヽ  , ' /∧ |
     __ ̄/个 - イ// ̄._
     !ヽ、::::::::Γ|l ̄ ̄|:::::::::::/|
    ,イ|  .ヽ:::┘.l|///.└::::/ .ト、
   ,.'  ヽ  ヽ./|l//////    `、


                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |    ( セェェェェフ )          |
                             乂______________ノ
           / ̄ ̄\
          /       \
            |          .|
            |           .|
          |         .|
             |           |
             ヽ         /
          _ヽ.___./_
            , |三三三三三|、
      _>'"ニ、_____.∠丶、
     斤ヽ 三三三三三三三三三三丶、
    .<三三.丶 .三三三三三三三三 三ニi
     .〉.三三.ヽ.三三三三三三三ニ/三ニ',
     i.三三三/三三三三三三三./三三/
    !三三三〉三三三三三三三;'/三ニ!
    <ニ.三三/三三三三三三三;i'三三ニ|
    !ニ三三l三三三三三三三 !lニ三三.〉
    〈ニ三三;'.三三三三三三ニ;イ三三三!
    /ニ三三!/三三三三三三;'〈 .三三三',
   ヽ.三三/ニ;三三三三三ニ.ヽ.ヽニ三三ノ
    i、三ノ/三三三三三三、/ ` ー-イ
    | ヽィ三三三三三三三ニ',

2948 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:18:59.68 ID:nomrrMp1

鳩をあげたかいがあったな!

2949 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:19:02.08 ID:Fb+HSPgC

毎回心臓に悪いよ。これ・・・。

2950 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:19:04.22 ID:3zk5MWmm

セフセフ!

2951太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/17(木) 00:20:56.72 ID:LDsQQqAa

よし! 今日はここで区切ります!
深夜ですしね! これ以上は怖いしね!

なので、本日は真夜中までお付き合いくださってどうもありがとうございました。
次回もお付き合いくだれば、幸いです


2952太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/07/17(木) 00:22:45.54 ID:LDsQQqAa





               _,r''''ー‐--------------....,,,,,,,,,,,,,____
              /   ; ,r‐'''''''''''''''''''''‐‐‐----...,,,,,,,,,,__  ̄ ̄''‐--..,,,__
               /  ,'',i´                 ̄''''‐‐--...,,___  ̄''''‐--..,,__
            /  ,,;' l                          ̄''‐--..,,,_  ̄''‐-..,,,_
           _,/,' .;'  `ヽ、                             ̄''‐-..,_   ̄''‐-..,,__
         i'''´,-' i ,i r''´ヽ !                                    ̄'‐-.,_    ̄''‐-.,_
         l, ;ri'´,ri ,i′  ヽ!                                     `ヽ、     ̄''‐-,
         ! l ! l ! i,                                            `ヽ、    /
         ヾ i l ヽ,!                                              7ー  /
           ヾ!                                               /   ,/
                                                           /   /
                                                         ,/   ,/
                                                        ,/  ,/′
                                                       ,/′ ,/
                                                     ,/′  ,/
                                                    ,/   /′
                                                   /′  ,/′
                                                  ,/′  ,/′
                                                 ,/   ,/
                                               ,/′.:: ,/
                                              ,/::::..::: /
                                              /::::::::: /
                                             ,/::::;::: ,/
                                             ,/:::;:;::: /
                                           /:::;::;:::: ,/
                                          /::;:;::::: /
                                         ,/:;:::::::: ,/′
                                        ,r':;::;:::;:;/′
                                      ,r':i:'::i:::i:::::i   _
                                      i::::i':::::i:;':::;:r ̄'´::`.-.,_
                                      l:::::i:;;/i:::::::::;;;;;;;;;;;;_::::::::`.、
                                      ヾ;::i':::i:ヾ:/ヾ:::i::::;'ヾ:::::::::`、
                                       l:::`、ヾrl::::::';:†:;':::::l`i、:r'''''''''''ヽ、
                                       l;:';::::`:l::lv、::'__'::;r;;!:l;r':::::::::::::::ヾー-.,,_
                                          l;:::'::;:ヾ;!-、  ,- ,/::;r'´ ̄'''‐-::;;::::::;! ̄ヽ、
                                       ヾ::::'::;::ヽ ,,,i,,,,r'::::、ヾ、;;;;;;;;;;;r''''''`::‐-::;!:::::`ー-..,,__
                                        トヾ、:::`::'''''''::::::´::-‐'´7 `''‐-<;;_::::;/:::::::;!::::::;!::::i ̄'‐.,__
                                        ヾ;:ヾ:‐''''iヾ、`ーiフ'''''´      ̄''''‐-'----、;ノヾ;;ソ::::`7
                                          !::>-‐ト-、!-;!                 `y'':::::::::/
                                          /::!ヾ-:lヾ;i::Yl,                ,/::::::::::::/



                                                 また見てFate♪





.


2953 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:22:48.00 ID:CWhn5jUs



2954 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:23:45.00 ID:vDKKyjUs

乙でーす

2955 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:23:49.44 ID:3zk5MWmm

お疲れまでしたー

2956 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:24:28.06 ID:OVLeWwNh

乙~

2957 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:25:01.37 ID:nomrrMp1

乙でしたー

2958 :隔壁内の名無しさん:2014/07/17(木) 00:28:14.54 ID:jNXa1Uu2



非友好引いてたら戦闘待ったなし













一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター