できない夫は聖櫃を奪還するため奔走するようです 10ターン目 ~ 11ターン目 やるぽん!

ジオウ第43回 コンフィデンシャルという事でツクヨミの秘密、そしてスウォルツの目的が明らかとなりました。 まぁ、初めからソウゴ達にとっては倒すべき相手に変わりませんから! ただ士が心配ですね。

できない夫は聖櫃を奪還するため奔走するようです 10ターン目 ~ 11ターン目

4968太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 17:30:26.35 ID:9GOY7oWy

本日21:00に投下予定でいますー
ご参加頂けたら幸い!


4969太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:01:42.52 ID:9GOY7oWy

さてそろそろ始めたいと思います

4970太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:04:13.39 ID:9GOY7oWy






           //   ||    //          ||: : : : : : |
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
              |    |────―─────────|\   ||:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      \\  ||:.:.:.:.:.:
              |    |                         \\||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                            \ |:.:.:.:.:.:
              |    |                            ` ̄ ̄
────- 、 _____|__|                            ( ̄
         |                                      |\
         |                                      l」
______,ノ
      | |
      | |
       ̄







                / ̄ ̄\
                 -‐'  ヘ   \
                (ー)(ー )    |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }       ――――――――――。
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{





.

4971太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:07:00.35 ID:9GOY7oWy





                       ─-ミ
                   / 、_   ヽ
                    ー)  (● )
                      / /        i
                 /        /
                  l  マ _)
                    八       イ
                     アニ<// 〉、__ __
                ,./ /\  /_ < : : : > : :\
             _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
           /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }      契約しましょう。
          ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
           { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'       貴方の望みを聞かせて頂けますか?
         / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
        、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
       / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
      / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
     { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
     ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{






           ,
           /
          //   ,
         /:/ //    _  -ァ
     ヽ  / //: :./ <: :_ - ´
      ヾ .{: :{': <:- ―: : ̄: ―:- .
      ゝ∧:!: i`: : : : : : : : : : : : \: : >: .
    . :/: : :ヾ: |: : : : : : : : : : : : : : : :\  ̄
   /:/: : : : ; :ゝL: : : : ヽ: : :\: : : :ヽ: : :\
 /: イ: /: : : /: :∧|: ヾニ二ニ=―ヽ: : : :V: :\ヽ
. ´  /: :イ: : : /: /  ∨: : :iヽ: : V: : : :V: : : i: : ハ\
  /:/{: : : L/__  V: : :iヾV: ム斗-ト: : :i: : :∧ `
  /´ i/l: : : :l/  xォミ`'V: : i ´ .yzォ、\: : : i\: :.ハ
   i/,i: : : l 〃し::}` ヽ: i ´ し:ハヾ iV: : i∧ヽ: }
   i//i: : iハ ` 弋:ノ ._  .` __ 弋:::ノ i- V: i∨i `
   i/ i: :i ハ   ( )⌒( )  _ -ム  Vi `
.     i: iヽ_ハ             /-‐′`
      v   \   - -    /、                 …………………。
        ///>   __  <///,\
       ∠/////{ニニ l ニニ!∧<,\
          l/ l///,l l l////|,|`   `
         _┌//γ⌒ヽ//>, _
     γ  ̄} l//////乂l.ノ//////}ト
    /   .l l///////| | |//////,l l    ヽ
    ′   .i i///////,| | |///////l l     ∨
   /     i i///////,| | |///////,i i     ∨
  /      i i///////,| | |////////i i      ∨
. /       //////////| | |///////∧ヽ     ∨
/      ///////////| | |////////∧{      ∨
       'Y//////////| | |/////////Yヽ     ∨





.

4972太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:10:04.02 ID:9GOY7oWy











             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             |  分かりました。 お話します。  │
             乂______________ノ

                                'ミ_'⌒)
                                (´  ⌒)
                                 `~ー'






.

4973太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:14:46.41 ID:9GOY7oWy





                ,
              ,:/
             //
              //
            ; { ,、
            」{/: :\ー--: . .
         <: : { i!∧: : : : : : : : : :>
      /: : : : : : :!i、: : : : : : : : : : : : : ヽ\
    //: :./: : : : : :iヾ 、: i: : : : :ヽ: : : : ハ: ヽ
   /: /: : /: : : :/: ∧ヘヽ 二ニニ=-: : : : : ハ: :ハ
  /: /: : :/: : : :/: /  ∨: :i∧: : : : :ヽ: : : : :i、: ハ
 /: イ: : :イ: : : :/: /   ∨: iヽヘ: : : : :ヘ: : : : i∧: ハ     はぁ……できない夫さん。
// i: : :/i: : : :ム斗七て V: :i ヾ ー--zx_: : iハ\}
   i: ://,i: : :イ: /  _  ヽ: i  _ヾ: : :ハ: : : i/∧     いっそネゴシエーターに再就職されたら如何です?
   i:/l//i: : :イl' z=≠≡   v  ≡==zz i: : :.i マム
   l l/ i: :/ハ    , - 、 __ , -、    /∧: i   v     その根気強さは天職だと思いますよ。
    </,i/`ハ   ヽ ノ 、ヽノ   ハ ノi:.i
     l\/77 \            ー<_v         γY⌒ヽ
    ,.!  \   >   ⊂ つ  < ヽ/ .|        (   ノ )
   /    \    >  _ イ   /   ヽ、   _x彡 ゝ、_ノ
   l , - 、    \ ヽ     / , <   , -、 }
 γ     >   ヽ!   //    <   ヽ
  i         >  \ /   /       ヽ
  |      ヽ /  \(ヽ/)/ ∨       |
  |       ヾ     》《    {       !
  |        i     ∥ }}     !       i








               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U      _| \\__          我ながらクドイとは思います……。
       ____-‐./l l|     -‐‐(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ        し「、     \      ですが、こういう性分でしてね。
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |




.

4974太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:19:11.35 ID:9GOY7oWy







                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
               (ー)(● )   |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   | `ー´    |
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\      召喚したのが、私だったという時点で
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }     こういう結果になっていたと諦めてください。
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{








              / ̄ ̄\
              「   へ   \
             (●)(● )  |
              | |      |
            | __`___      !       . -,
               | `ー'´     |    / /
            |       ィ { r 、 / /         ―――と、いうわけでして。
               ュー―─ ´_ノト} }/,`〈
             /ム _ ,. - / :./リ ,/ /ヽ{         術式の準備をしていただけますか?
         _,. -:::/:/:::ハ / : :/ :.ノ )(_/ ヽヽ、
      // : / : /:::l y : : : / : : }   >-< } : :i
      j : : : : :> :./:::::l ./ : : : :i : : :Λ /   / : :∧
     i : r : : 〈 : i::::::::レ : : : : : : : : : :〉、_   〈リV. :Λ
.    i : | : : : :', :i::::::/ : : : : : : : : : :.乂`ニニ彡´:.V. : ',
..   | : | : : : : ', :i::/ : : : : : : : : : : : Λ : : : : : : : :V. :.i




.

4975太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:21:20.38 ID:9GOY7oWy






                   ,         /|
                   //      /::::::}
                /:::/   _....:::´:::::::::/______
                  |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
               __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
         _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
       /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
      .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨         分かりました。
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}
     ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.           では、契約の準備を済ませますので
     {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|           暫くお待ちください……。
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                     >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、
                 /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
                /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
              /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
              {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ






.

4976太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:21:53.28 ID:9GOY7oWy





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.

4977太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:24:42.80 ID:9GOY7oWy





    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    | 本来、自己強制証文は自らの『魔術刻印』を機能を用いて行使される呪いです  │
     乂__________________________________ノ



      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |  しかし、『教会』所属であるできない夫さんに「魔術」刻印はありません  │
       乂_______________________________ノ





                           ;
                          ξ

                      ,,:;;#圭#;;       ポ タ ッ
                         ;;;#圭#;;
                       :;;;#圭圭圭#;;     ポ タ ッ
                        ::;;;圭圭#;;:
                     ;#;;






.

4978 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 21:27:42.06 ID:NPFao/2P

なるほど、ルーンは使えるけど刻印はないんだ。

4979太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:28:13.69 ID:9GOY7oWy






    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    |  ですので、代用として『聖痕』を媒介とし、貴方の行動に制限をかけさせてもらいます   │
     乂_____________________________________ノ


         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         |  これで性質上、本来の自己強制証文と【同じ効果】が発揮されるはずです。  │
         乂_________________________________ノ


                               _,.. -‐''"~ ̄ノ
                           ,、‐'''"´_,,.、-‐ァ''"~)
                         / ,ィ孑'´,、-‐'乙-‐イ
                        / / j''_,.ィ_,∠-<イ
                       / ノ-‐づ、'´_ノ-'"_,/
                      / , ‐フ´ -ノ´ _>‐'ノ
                     / _,. - '´/ ,∠-''"
                   / ,jノ/´ 'フ_,/ ア
                  / /´,っ‐、/´‐'_xく
                  / / 人) イ -‐ _ノ
                / /う_,'ぅ 丿- '"ソ
                / ,ノ、,) -'--┬ '"´
               ム、ヾ,-‐'゙,ニ-<
               ,ゝ/\ヽヽ、ゾ
              ,ノ〈、_入_,ト、ノ
             ,イタ弋 J´^゙''''ー-.._
          , ‐',イタ  、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ ,イタ   |______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
       !  (  !
       l .//ヽ___ _.ノ┬―-、.. ;;ン'
       ゙ //   ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        //`ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
       〃    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ′                        ̄ ̄
サラサラ




.

4980太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:32:06.98 ID:9GOY7oWy






                / ̄ ̄\
                 -‐'  ヘ   \
                (ー)(ー )    |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __        同じ効果……。
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶     例え命を差し出そうとも、
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|          ・
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'      死後の魂さえ束縛される、とされる強制力ですか。
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{







           ,
           /
          //   ,
         /:/ //    _  -ァ
     ヽ  / //: :./ <: :_ - ´
      ヾ .{: :{': <:- ―: : ̄: ―:- .
      ゝ∧:!: i`: : : : : : : : : : : : \: : >: .
    . :/: : :ヾ: |: : : : : : : : : : : : : : : :\  ̄
   /:/: : : : ; :ゝL: : : : ヽ: : :\: : : :ヽ: : :\
 /: イ: /: : : /: :∧|: ヾニ二ニ=―ヽ: : : :V: :\ヽ
. ´  /: :イ: : : /: /  ∨: : :iヽ: : V: : : :V: : : i: : ハ\
  /:/{: : : L/__  V: : :iヾV: ム斗-ト: : :i: : :∧ `
  /´ i/l: : : :l/  xォミ`'V: : i ´ .yzォ、\: : : i\: :.ハ
    i/,i: : : l 〃し::}` ヽ: i ´ し:ハヾ iV: : i∧ヽ: }
    i//i: : iハ ` 弋:ノ ._  .` __ 弋:::ノ i- V: i∨i `
   i/ i: :i ハ   ( )⌒( )  _ -ム  Vi `
.     i: iヽ_ハ             /-‐′`         えぇ、ですので考え直すなら今ですよ?
      v   \   - -    /、
        ///>   __  <///,\           署名したが最後。
       ∠/////{ニニ l ニニ!∧<,\
             l/ l///,l l l////|,|`   `          もう後には引けません。
         _┌//γ⌒ヽ//>, _
     γ  ̄} l//////乂l.ノ//////}ト
      /   .l l///////| | |//////,l l    ヽ
     ′   .i i///////,| | |///////l l     ∨
   /     i i///////,| | |///////,i i     ∨
  /      i i///////,| | |////////i i      ∨
. /       //////////| | |///////∧ヽ     ∨
/      ///////////| | |////////∧{      ∨
       'Y//////////| | |/////////Yヽ     ∨







4981太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:33:07.33 ID:9GOY7oWy







                                   _________________________
                                /                                    /
                              /                                    /
                            /                                    /
                                /                                    /
                              /                                    /
                            /                                    /
                          /                                    /
                         /                                    /
                        /                                     /
                      /                                    /
                    /                                    /
  ____          /                                    /
          ̄ ` ヽ、.____                                /
              `ヽ、  )                              /
                 `ヽー‐、―- 、_                      /
                   \       `ヽ                  /
       __                   ー―=ニ二′               /
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ヽ            ヽ、      ̄`ー―-、          /
        `ー‐l             `ヽ- 、           |
          ヽ                    ̄`ヽ―――'
            ヽ                    `ヽ、   スッ
             \        lr――--- 、__    `ヽ
               ヽ、        l            ̄ ` ー
                `ヽ、    l
                   ヽ    ヽ,
                    \    l
                     V   l
                      ヽ、- '|
                       ヽ-'



.

4982太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:35:19.24 ID:9GOY7oWy





              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |  ふむ………  │
               乂_______ノ


                            _____
                        _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_
                 ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             l                  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
             l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             l                  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
             l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
             .l                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              l                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              .l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               l                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           _, ..-l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ,r'´ ̄    .l         , - 、            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /     、  _l  ........./ヽ、 ,リ             ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヽ
       /       ヽ .l..::::_,,イ、   V/              ..:.__,-‐-'´ ̄   ̄
      ./     _,,,ノ-' '"   ヽヽ ./.::        _,-‐'´ ̄
     /               /.::::::     _,-‐'´
    ./                 ,イ.::::::   _,-‐'´
    ./                ,イ.:::::::  _,-‐'         ペラ……
   /             /l.:::: _,-‐'
               /,r."~
              /
            /
          /





.

4983 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 21:35:26.60 ID:hBdEEdMX

釘刺したら厄ネタ状態で束縛される奴だぜ?
この程度の予防線じゃ止まらねえぜ

4984 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 21:37:17.75 ID:6JLipqky

ルーン使えるのに魔術師じゃないのか

4985太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:38:19.28 ID:9GOY7oWy






     / ̄ ̄\
   /   -‐'  \                        束縛術式……対象者【キセイデ・できない夫】
   |    ( 一)(●)
   |        | |          ./  、_            ――――ふむ。
   |     __´___ノ         /    ` - 、__,  -
   |   ,.<))/´二⊃       ./          /´     聖痕を媒体……下記の条件……。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       ノ          /
   ヽ、l    ´ヽ〉      /         ノ        えー……契約は戒律となりて例外なく……
''"::l:::::::/    __人〉      ./       , /
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_   /    ,-、__ / /          あぁ、このあたりの文言は一緒なんですね。
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙' /     -=_, `y'
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::| ..ノ-; `、 ,-'







           / ̄ ̄\
           「   へ   \
         (●)(ー.)   |
.           |  |       |
            l __`___,     !
              l       {
            、______ .ィ-ート、
            V/_:_ュ:-:-: ヽ         なるほど。
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,      内容は理解しました。
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|





.

4986太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:41:03.16 ID:9GOY7oWy






                               _,.. -‐''"~ ̄ノ
                             ,、‐'''"´_,,.、-‐ァ''"~)
                          / ,ィ孑'´,、-‐'乙-‐イ
                        / / j''_,.ィ_,∠-<イ
                          / ノ-‐づ、'´_ノ-'"_,/
                           / , ‐フ´ -ノ´ _>‐'ノ
                         / _,. - '´/ ,∠-''"
                   / ,jノ/´ 'フ_,/ ア
                      / /´,っ‐、/´‐'_xく
                       / / 人) イ -‐ _ノ
                     / /う_,'ぅ 丿- '"ソ
                / ,ノ、,) -'--┬ '"´
               ム、ヾ,-‐'゙,ニ-<
                    ,ゝ/\ヽヽ、ゾ
                ,ノ〈、_入_,ト、ノ
             ,イタ弋 J´^゙''''ー-.._
             , ‐',イタ  、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ ,イタ   |______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
          !  (  !
          l .//ヽ___ _.ノ┬―-、.. ;;ン'
         ゙ //   ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        //`ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
         〃    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
         ′                        ̄ ̄


  サラサラ…


.

4987太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:44:37.10 ID:9GOY7oWy






                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
               (ー)(● )   |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   | `ー´    |
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶     これで私にギアスがかかる準備ができたと。
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{







                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶   
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ 
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i       はい、「僕が個人的に叶えたい願い」
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !       これをできない夫さんに伝えれば
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _     術式は発動します。
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、





.

4988太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:47:26.73 ID:9GOY7oWy








          ─ -
       /      \
.     , '          '
     /            |
      i ∧    ヘ      |
     |               |
.      ( ●) ( ●)     |
                  {               それは何より。
        |        ハ 、
        ヽ 、`_ ノ   ./ / }..\           では、キャスター貴方の願いを教えてください。
      , -.\     / /  l::::}::::..... _
    /i::::::::::::l:::i. ̄、 ./    l:::::i:::::::::::::, '::ヽ
   /:::::i::::::::::::l::::l  〉∧   ./:::::l::::::::::,:::::::::::::ヽ
  /::::::i::::::::::::l:::∥./i:::::iヘ  ./:::::::l:::::::::i::::::::::::::::::l
  /:::::::::i::::::::::!::::l.∨.{::_::}∧/::::::::::l:::::::::i:::::::::::::::::::
 /::::::::::::i::::::/:::::|   l::::::l  ./::::::::::l:::::::::i:::::::::::::::::::
../::::::::::::::i::::/::::::l  l:::::::l  ./::::::::::::l::::::::i::::::::::::::::::::
./:::::::::::::::i::/::::::::l   l::::::::l /::::::::::::::l::::::::i::::::::::::::::::::









              / ̄ ̄\
              「   へ   \
             (●)(● )  |
              | |      |
            | __`___      !       . -,
               | `ー'´     |    / /
            |       ィ { r 、 / /         あぁ、それともう一つ
               ュー―─ ´_ノト} }/,`〈
             /ム _ ,. - / :./リ ,/ /ヽ{          貴方がローゼンクロイツと名乗る前……。
         _,. -:::/:/:::ハ / : :/ :.ノ )(_/ ヽヽ、
      // : / : /:::l y : : : / : : }   >-< } : :i       本当の名前もできれば教えてください。
      j : : : : :> :./:::::l ./ : : : :i : : :Λ /   / : :∧
     i : r : : 〈 : i::::::::レ : : : : : : : : : :〉、_   〈リV. :Λ
.    i : | : : : :', :i::::::/ : : : : : : : : : :.乂`ニニ彡´:.V. : ',
..   | : | : : : : ', :i::/ : : : : : : : : : : : Λ : : : : : : : :V. :.i





.

4989太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:51:33.99 ID:9GOY7oWy





           ,     /
          /    /:/   _ .. ァ
       /   /: : /-: :´- ― : : : : :-. . . _
    iヽ,/  /:_:-:'´: : : : : : : : : : : :<ミ、
    ヾ{iヽ/_: : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : .
     ゝ´: ヽ`: : : : : -=_: : : : : : \: : : :\: >
    /: ヾ 、∨:_: : : : : : :\: : : : : : ヽ: : : : \` \
   イ: :/: : : :ゝヾー 二ニ=斗-ト、__: : : ハ、: : : : ヾ `
  イ:/:.i: : : : :i  ∨: :Vマ´ ヽ_zx:ヾ: : : : :ハ:_ヾ\:ハ,イ/
. イ イ: : i: : : : i斗-∨: :',  〃んう`ヾ\: :ハ ヽ}ムヾ/,-―,
´  i: :∧: : :/i zx、ヽ: : ',  V:::::ム " ヽ: ハノ ///////
    i:/i∧: : : i〃しハ \'__  ヾ-'    ∧ハ///////\            分かりました。
   i' iイ∨: :iヾ V,-、,-( )   u   ∧/v//////、-一
     ! V: :!ハ ゝ 'ヽ        /  ∨∨/、/∧`             お教えします。
       ∨!`ハ   ⊂つ     イ /7∧-'´  ̄ ヽ
        v   >     .  イ /=-'´二 -――‐`――┐
                ̄  iム二 ―            {        本当に……もう……。
                 / __     - __       ト、
                / /      \      ー- __l_ \
               //         ヽ `ー-        〉
               {            ∨         /
             //             ∨      /ヽ
            〈 7/            | ∧     イ  ∧
            ヾi             i/  ヽ    ノ   ∧





.

4990太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:52:47.97 ID:9GOY7oWy






                            ,
                            /
                          //   ,
                         /:/ //    _  -ァ
                     ヽ  / //: :./ <: :_ - ´
                      ヾ .{: :{': <:- ―: : ̄: ―:- .
                      ゝ∧:!: i`: : : : : : : : : : : : \: : >: .
                    . :/: : :ヾ: |: : : : : : : : : : : : : : : :\  ̄
                   /:/: : : : ; :ゝL: : : : ヽ: : :\: : : :ヽ: : :\
                /: イ: /: : : /: :∧|: ヾニ二ニ=―ヽ: : : :V: :\ヽ
                ´  /: :イ: : : /: /  ∨: : :iヽ: : V: : : :V: : : i: : ハ\
                 /:/{: : : L/__  V: : :iヾV: ム斗-ト: : :i: : :∧ `
           ,、         /´ i/l: : : :l/  xォミ`'V: : i ´ .yzォ、\: : : i\: :.ハ
        / .}         i/,i: : : l 〃し::}` ヽ: i ´ し:ハヾ iV: : i∧ヽ: }
        / ./         i//i: : iハ ` 弋:ノ ._  .` __ 弋:::ノ i- V: i∨i `
      _./ /         i/ i: :i ハ   ( )⌒( )  _ -ム  Vi `       ではまず最初に僕の名前から
.     _/ ` ヽ 、          i: iヽ_ハ     _      /-‐′`
    _{  \  /_         v   \   {   )   /、            お教えしておきます。
   /  \  ソ'´ ノ          ///>   __  <///,\
.  /  、_  ヽ /           ∠/////{ニニ l ニニ!∧<,\
  /    {__/                 l/ l///,l l l////|,|`   `          僕の名前は【ネギ・スプリングフィールド】です。
 /   _,イ                 _┌//γ⌒ヽ//>, _
 i     {             γ  ̄ } l//////乂l.ノ//////}ト
  i    .i             /    l l///////| | |//////,l l    ヽ
 ∧.    ',           ′    i i///////,| | |///////l l     ∨
  ∧     ',          /      i i///////,| | |///////,i i     ∨
  ∧     ',        /         i i///////,| | |////////i i      ∨
   ∧    ヽ    /       _ //////////| | |///////∧ヽ     ∨
   ∧     \ /       / ///////////| | |////////∧{      ∨
    ヽ      ヽ      /  Y//////////| | |/////////Yヽ      ∨










         V´ _ヽ          /!
         V´ _ヽ        //
          V´ _ヽ       __i {  __ , -一ァ'
          V´ _ヽ    /  Y´ _  ` く
           V´ _ヽ  , '     i  、 、ヽ、 \
           V´ _ヽ / /  ,  _l   ヽ ヽ ヽ ヽヽ
            V´ / /  / // i lト、  ヽ ヽ ヽ ', ',
            ヾ / // / //  | lヽヽ  ヽ ヽ l  l ',
.             〉' // /! /il   !i l ヽ ヽ  i l |  ! ト!            生前、偶然にも錬金術師である
            /ハ |i l il il,.-- 、i | ヽ'へ i | !  iリ !
              ヽリi l |i| ,ィ=、ヽ  ,.=、、レl  il !             クリスチャン・ローゼンクロイツ氏と出会い
              〃リ{ ヘ {i |__.」     l.___! i}/ }リ
       〃´ ̄ ̄ ̄《  ヽ .i   (⌒)⌒(⌒)  l_,ノ⌒ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     彼の死を利用してその名前を騙った偽者……。
       il       |ヾ  /´ヽ、.  r =┐  ,. '  ヽ ノノ         li
       ||      /  ヾ〈   \. ヽ. ノ /    レ'ハ.         ||     それが僕の正体です。
       ヾ     〈    \ ヽ 〈 ` ー ´ 〉  /   〉.       ||
        ヾ___,ハ     ヽ、 i   ||  i , '"    ハ.____〃





.

4991 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 21:55:10.81 ID:6JLipqky

つまり、正確に言うとオリジナルローゼンじゃなくて二代目?
意外とレベル低いのはそのせいか

4992太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 21:56:00.53 ID:9GOY7oWy






                / ̄ ̄\
                 -‐'  ヘ   \
                (ー)(ー )    |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶      ―――――……………。
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{








           ,
           /
          //   ,
         /:/ //    _  -ァ
     ヽ  / //: :./ <: :_ - ´
      ヾ .{: :{': <:- ―: : ̄: ―:- .
      ゝ∧:!: i`: : : : : : : : : : : : \: : >: .
    . :/: : :ヾ: |: : : : : : : : : : : : : : : :\  ̄
   /:/: : : : ; :ゝL: : : : ヽ: : :\: : : :ヽ: : :\
 /: イ: /: : : /: :∧|: ヾニ二ニ=―ヽ: : : :V: :\ヽ
. ´  /: :イ: : : /: /  ∨: : :iヽ: : V: : : :V: : : i: : ハ\
  /:/{: : : L/__  V: : :iヾV: ム斗-ト: : :i: : :∧ `
  /´ i/l: : : :l/  xォミ`'V: : i ´ .yzォ、\: : : i\: :.ハ
    i/,i: : : l 〃し::}` ヽ: i ´ し:ハヾ iV: : i∧ヽ: }
    i//i: : iハ ` 弋:ノ ._  .` __ 弋:::ノ i- V: i∨i `
   i/ i: :i ハ   ( )⌒( )  _ -ム  Vi `       そんな顔しないでください。
.     i: iヽ_ハ    ___     /-‐′`
      v   \   V  ノ   /、
        ///>   __  <///,\          僕も錬金術師としての人生を
       ∠/////{ニニ l ニニ!∧<,\
             l/ l///,l l l////|,|`   `         偽者なりにも全うしたつもりですから。
         _┌//γ⌒ヽ//>, _
     γ  ̄} l//////乂l.ノ//////}ト
      /   .l l///////| | |//////,l l    ヽ
     ′   .i i///////,| | |///////l l     ∨
   /     i i///////,| | |///////,i i     ∨
  /      i i///////,| | |////////i i      ∨
. /       //////////| | |///////∧ヽ     ∨
/      ///////////| | |////////∧{      ∨
       'Y//////////| | |/////////Yヽ     ∨




.

4993 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 21:56:34.03 ID:hBdEEdMX

騙ったなんて言わない継いだんだ、彼の名を

4994太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:00:20.22 ID:9GOY7oWy






 / ∧    / / /   | |ヽ   ヽ   l    i ヽ
/    ∧  / / /    ハ  |  \  ヽ  |    l  ヽ
      ∧ | /  !   /  ヽ ', ー\‐-ヽ  l    l   ト
.∨   / ∧| /   | / ̄  \ ヽ,.==、\ ヘ  |     | |
 ∨ /   | !|  | /,=ミ    \ しi::| ヽ \  !    | |
  ∨   ヘ |  ハ i ト.':|   ,.-、  |::::::! '    |   | |        ですので、僕の人生に悔いはありません。
  ∨    | l:::::! ├っ=廴ノ   ̄     |   | ∧
   ∨   | |:::i   ゙ヽ              |   / /::|| /       そして願いはクリスチャン・ローゼン・クロイツという
   ∨   \!〈!    -―  '           |  ./|//:/l/
    ∨ /  ∧ ヽ                  | / ン|/          名と存在を彼に返還することです。
    ∨ /  ∧___>、              ,. |レー::::::::::>
 _  ィ∨    ∧  \       ,. '   |::::::::::< __
   /  ∨    ∧__> _  =ニ __     |:::::::::::::::\  ̄
   ,!---.ム_,.---∧    r ´/ヽ   ̄ ー 、:::| ̄ ̄
 /     /   `フ ̄ ̄/ /   〉     |  ̄ヽ ̄








          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)
        |       | |           名と、存在……を?
        |     __´___|
        |         }           それはつまり、英霊の「座」にいる
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,          クリスチャン・ローゼンクロイツを
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__        貴方から、本物に入れ替える。
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|      ということですか?
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/






.

4995太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:04:10.24 ID:9GOY7oWy






           / ̄ ̄\
              「 ヽ、,_ \
         (●)(●.)    |
.           |  |       |
            l __`___    │
              l       {         名前と存在を相手に返す……。
            、______ .ィ-ート、
            V/_:_ュ:-:-: ヽ       つまり、貴方は錬金術師となる以前の
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,    ネギ・スプリングフィールドという存在に戻るというワケですね?
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |    ( これは歴史の改変にあたるのかな? )
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|








                            ,
                            /
                          //   ,
                         /:/ //    _  -ァ
                     ヽ  / //: :./ <: :_ - ´
                      ヾ .{: :{': <:- ―: : ̄: ―:- .
                      ゝ∧:!: i`: : : : : : : : : : : : \: : >: .
                    . :/: : :ヾ: |: : : : : : : : : : : : : : : :\  ̄
                   /:/: : : : ; :ゝL: : : : ヽ: : :\: : : :ヽ: : :\
                /: イ: /: : : /: :∧|: ヾニ二ニ=―ヽ: : : :V: :\ヽ
                ´  /: :イ: : : /: /  ∨: : :iヽ: : V: : : :V: : : i: : ハ\
                 /:/{: : : L/__  V: : :iヾV: ム斗-ト: : :i: : :∧ `
           ,、         /´ i/l: : : :l/  xォミ`'V: : i ´ .yzォ、\: : : i\: :.ハ
        / .}         i/,i: : : l 〃し::}` ヽ: i ´ し:ハヾ iV: : i∧ヽ: }
        / ./         i//i: : iハ ` 弋:ノ ._  .` __ 弋:::ノ i- V: i∨i `     いえ、その……
      _./ /         i/ i: :i ハ   ( )⌒( )  _ -ム  Vi `
.     _/ ` ヽ 、          i: iヽ_ハ          u /-‐′``        ただ名前を返して本物のクロイツ氏に
    _{  \  /_         v   \    ヘ    /、、
   /  \  ソ'´ ノ          ///>   __  <///,\           「英霊の座」に座って頂くだけですと
.  /  、_  ヽ /           ∠/////{ニニ l ニニ!∧<,\
  /    {__/                 l/ l///,l l l////|,|`   `         「複数」いる『クリスチャン・ローゼンクロイツ』の
 /   _,イ                 _┌//γ⌒ヽ//>, _
 i     {             γ  ̄ } l//////乂l.ノ//////}ト           一人として僕がカウントされてしまう恐れがあるんです。
  i    .i             /    l l///////| | |//////,l l    ヽ
 ∧.    ',           ′    i i///////,| | |///////l l     ∨
  ∧     ',          /      i i///////,| | |///////,i i     ∨
  ∧     ',        /         i i///////,| | |////////i i      ∨
   ∧    ヽ    /       _ //////////| | |///////∧ヽ     ∨
   ∧     \ /       / ///////////| | |////////∧{      ∨
    ヽ      ヽ      /  Y//////////| | |/////////Yヽ      ∨




.

4996 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 22:05:26.02 ID:hBdEEdMX

英霊の座さんはその辺ユルユルだからな

4997 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 22:07:50.75 ID:6JLipqky

>>4996
一口にアーサー王でも、男(プロト)だったり男装(アルトリア)だったり女(リリィ)だったりと、最低三パターンから呼ばれるからな

4998太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:08:23.22 ID:9GOY7oWy







                    /
                  ,.イ′
                 /,'
                / .,.'.r-、
                i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
           , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
        ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
       /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',       えー……アサシンを例にすると分かりやすいでしょうか?
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i      彼等は、「山の翁」という称号を拝した人たちです。
         !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
         | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !      そして聖杯戦争に呼び出されるのは、
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
          !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _    その複数いる「山の翁」の誰か一人です。
              丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、








         ,.ィ'´, ' ,.」 トミ、丶ヽ ヽ  ヽ  \  丶、
        '/ ,.'  //! ∥ ト、 ̄`ヾ==ー `、  ヾ 、. '
        / /  // ! i、 ヾ 、  ヽ. ゙、  ヾ  ヾ丶 
       /// //  l li ヽ i,. -‐-、 ',  ',.  i ゙、.  i 、
       !  l // ̄ | .|  ヽ!  ヽ``ト ',.  ト ヽ ', 
       | /!//! ィミ. ! !   ,ゝァュこ、iヽト  iリ i゙、 !
       l, ' .|/イi l iテリ ヽ     ヒ'テト ` ゙、、 |!ヽ,| !    つまり、複数の人間が、一人の英霊という枠に収まる。
       !  |/イT. iふ!    ,.   ! ひi} '   レ,ィュ,.i ∧!
          |! !:i そヾ─{ ) ` '     | i| !}り_,..    一個の英霊に対し複数人が関与していた場合
         !  ',  `            / '´ノ冫 ー
            ゝ、  ヤ‐ヽ       ,イ=彡'   ._   そういう事態が起こるのこともあるんですよ。
             ヽ.  ' ‐ '     ,/ |ィ,.     
            r‐,  ` 、    ,. '  _-‐ ‐‐ 、i、   
           //    >:t' ,. '´     _>-‐-
         // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´     
      /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 '





.

4999 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 22:09:41.32 ID:6JLipqky

雑賀孫一みたいな、襲名制の英雄だとそうなるのか

5000 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 22:10:05.23 ID:hBdEEdMX

うん…真面目に考えると、自分の存在を消すことが願いに含まれてるよな

やられた

5001太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:12:49.30 ID:9GOY7oWy





                   ,         /|
                   //      /::::::}
                /:::/   _....:::´:::::::::/______
                  |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
               __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
         _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
       /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
      .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.         他には……そうですね。
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}       弓の名手である「ロビン・フッド」もまた同じでしょう。
     ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.
     {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}                      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|        彼が生きていた頃に、彼と思しき英雄的行動をとったり、
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__            歴史的背景を考え、「これぞ」という人たちが
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                     >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、       「座」に招かれたりすることもあります。
                 /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
                /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
              /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
              {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ







.

5002 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 22:15:35.05 ID:hBdEEdMX

例えば獅子心王に弓引いた兵士とかな

5003太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:16:45.39 ID:9GOY7oWy







                ,
              ,:/
             //
              //
            ; { ,、
            」{/: :\ー--: . .
         <: : { i!∧: : : : : : : : : :>
      /: : : : : : :!i、: : : : : : : : : : : : : ヽ\
    //: :./: : : : : :iヾ 、: i: : : : :ヽ: : : : ハ: ヽ
   /: /: : /: : : :/: ∧ヘヽ 二ニニ=-: : : : : ハ: :ハ
  /: /: : :/: : : :/: /  ∨: :i∧: : : : :ヽ: : : : :i、: ハ
 /: イ: : :イ: : : :/: / U  ∨: iヽヘ: : : : :ヘ: : : : i∧: ハ
// i: : :/i: : : :ム斗七て V: :i ヾ ー--zx_: : iハ\}
   i: ://,i: : :イ: /  _  ヽ: i  _ヾ: : :ハ: : : i/∧
   i:/l//i: : :イl' z=≠≡   v  ≡==zz i: : :.i マム    そして僕の場合、順番がアベコベですが
   l l/ i: :/ハ    , - 、 __ , -、    /∧: i   v
    </,i/`ハ   ヽ ノ 、ヽノ u  ハ ノi:.i       「座」に僕が登録されていますので
     l\/77 \  u          ー<_v
    ,.!  \   >   ⊂ つ  < ヽ/ .|       「座」の場所を本物のクロイツ氏に明け渡すだけでは
   /    \    >  _ イ   /   ヽ、
   l , - 、    \ ヽ     / , <   , -、 }      僕は彼の付属品として「座」に登録されたままになってしまうんです。
 γ     >   ヽ!   //    <   ヽ
  i         >  \ /   /       ヽ
  |      ヽ /  \(ヽ/)/ ∨       |
  |       ヾ     》《    {       !
  |        i     ∥ }}     !       i








               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \           えーと……。 ちょっと整理しますね。
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ           キャスターの願いは本物のクロイツさんに
           ノ| U      _| \\__
       ____-‐./l l|     -‐‐(⌒_   \       名前と存在を返したい。
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ        し「、     \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_    しかし、それを行うには貴方はもう既に
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |    「座」に登録されているので難しい……。
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |




.

5004太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:20:50.02 ID:9GOY7oWy






                / ̄ ̄\
                 「   `ヽ  \
                (≡)(≡ )   |
                 |  |    u. |
               |、`__ ,    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __       言葉から察するに、
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶    キャスターとしは、ローゼンクロイツという
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|    枠から完全に切り離されたいと願っていると
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ    そう解釈してよろしいでしょうか?
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{










                  ,
                /
               /;    ,,;
              .//   /:/
            、_  ヘヘ ./: :/___,,,....--,-
            ヽ ̄ヘY: :  ̄: : : ー--<´
          , . :':´: : : :ヾ、: : : : : : : : : : ヽ丶
       ,. : :': ; /: : : : : /ミl:`=、ヽ_:_: ヽ: : :ヽヽ: `: 、
         //: /: : : /  ヘ: : l ̄〒ー|: : : :i: ヘ ̄
       /"/:,イ: :,.-/‐‐- .ヘ: |ヾ代ーヘ-: : :| : ヘ
         /"l/l: : /,んう` ヘ:l ,..-ー、ヘ: : : ト、: ヘ
          .|/| 从`弋;ij   ヘ し;;ヽ` ト、: :|ヘヽヘ
          l |:/ ヘ   .○‐,‐○`”' /、ヘ: :|ヘ 丶
           |/ヽ_ヘ   t===ァ  /_/ヘ|
           l  /丶、 ヽ  .ノ ./         流石ですね、できない夫さん。
           _  ̄´//i丶 _ .//ゝ、
         / .:::: ̄ヘ::ヘ丶、 .i//i ̄         概ねそれで間違いありません。
         i .:::::::::::::::::::ヘ::ヘ ` v'`,.、
         | .::::::::::::::::::::::ヘ::ヘイ;;`トl .:...、
        .| .::::::::::::::::::::::; .>ヘト-イ|< .:::丶
        ≦ .::::::::::::::::::::i ヘ .:::ヘ|;;;|l .::ヽ::::::ヘ
        l .::::::::::::::::::::::/ .::::ヘ.:::::|;;;| .:::/.::::i.:::|
       .| .:::::::::::::::::::::| .:::::::::ヘ.:::|;;;|.::/.::::::|.:::|




.

5005太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:24:21.41 ID:9GOY7oWy







                  / ̄ ̄ \
               _ノ ヽ、__   \
                  (= ) (= )   _,-|、
         ,'⌒ _  l  |      .r' l |lヽ
          ヽ_ノ   l __`___    } } l レ }          ふーむ……そうなると堂々巡りですね。
                  |       j |,|l ノ__ _
                l       /    /ィ : : : : ヽ      どうしても、貴方は「座」に登録されたままです。
                 _/: アニ二r´   / : : : : : : : ヽ
          __ ,.< : : : :{/:::ハ人   rノ∨ : : /: : : :',     貴方はこの問題をどう解決するつもりなのでしょうか?
       /: : : : : : : : : ク:::〈´∧'--:´" : :.∨.:/_/ : :l
      / : : : : : : : : : : /::::::i /:.∧ : : : : : : :∨ : : : : : : :l
    / : : : : : :Y : : : : :|:::::::y : : :∧ : : : : : : :∨ : : : \ !
  / : : : :\ : : :i : : : : : |:::::/: : : : :∧ : : : : : : : \ : : : : :〉
/ : : : : : : : : :\ :i : : : : : |:/: : : : : : :.∧ : : : : : : : :ハ : : : :|










  /.:.:./.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:|/.:.:/\:.:.:.:\:.:.:.\\:\\
  /.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:.:∠二三/.:.:.:|  \:.:.:.:\.:.:.:ヽ:\:\\
 .:.:.:/:.:.:.:.:.:/.:./:.:.:.:/.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:|    ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ハ:.ヾ:.:\ヽ
 :.:.:|:.:.:.:.:.:/.:./.:.:,イ:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.j    ヽ、:.:ハ.:.:.:.:l.:.:.:ヾ.:.:\
 :.:.:|:.:.:.:.:/:./:/ |:.:/  |:..:.:.:.:/ ___   ヘ.:.:.:ヘ.:.:.:|.:.:.:.:',\.:.ヽ
 :.:.:|:.:.:.:.|.:.:,ィ==T':7   l:.:.:.:/'´  ̄ `㍉、 ヘ.:.:.:ヘ:.:.ト、:.:.:.', .\!
 ..:.:|.:.:.:.:l:.:/    レ′    |.:./   ___  ヽ.ヘ.:.:.ヘ:.:|::\.:.:.:',
 :.:.:|:.:/レ' ,ィエ幵卞、    レ′ 〃,r=二ミz、 ヘ.:.:.:l:.l::::::l\.:.',
 :.:.:l∧  〃 ん:::7 ,ハ        ん::( ハ. ㌔ ∧:.:l::「l:::|. \!     いえ、簡単ですよ?
 .:.:l  〉 〈i. |ト、:::しノi        |ト、::::::j:i|  i〉lハ ヘ.:l:| ト、!
 ∨ 〈∧.  弋入;;ソり _      ゞ'ュ匕り   l イ ,ヘl:|ノ         僕を最初からいなかった事にしてしまえばいいんです。
  \ ,ハ   ゞー‐'f´  ヾ-r' ̄ヽ  ̄´   /  /j,!
    廴ハ       ゞ__ノ . 廴__ノ      /ーイ            つまり過去・現在・未来。 全ての情報の詰まった
      \                  ∠
        > 、     tュ    _ ィ ´                アカシックレコードにある僕という存在と情報の
         _≧ト 、   , < ト、
    , ‐一=: : //.|  ̄  _ / ト、               【完全抹消】を行えば済む話ですから……。
   /: : : : : : : /: :/  | _, r -<    /: : 「ヽ、
.  //: : : : : / : : イ ,代         ,イ: : : | : : \
  | l: : : : : : \ :_/.レ!::::::\     // : : /: : : : : \
  | l: : : : : f  ̄´|  |::::::::/ \/ / : : /: : : : : : : : \





.

5006太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:24:53.25 ID:9GOY7oWy










             liiiii,        _、
       llllll!  l!llli!゙゙゙´      _,illllllliiiiiiiiii、         ゙!llllliii
       .,lllll゙_           _,,iiii!!!゙゙´ .,iillll!!゙           ゙゙゙´
      .lllll!!!llllllii             ,,iilll!!゙゛           _,,,iiill'          llllllll‐          'llllllll              llllllll!
      .illll!゙  ´            ,,iiilll!!゙゛       ,,,_,,,iiiiiill!!!゙゙゛           ゙゙゙´              ゙゙゙´              ゙゙゙´
     illllll′           ,,,iiii!!!!゙~         illlllll!!!!゙゙´
     ゙゙゙゙                        ゙´












.

5007太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:25:23.26 ID:9GOY7oWy







                     /\
. /                   /   \
/          U           /
             _,,,,..,,_
          ,. -''"´    `゙''-、       U
        ,."          `ヽ.  ヽ\
       /              `、  Y、
       ,'                  i.  | 〉
       !       ◎       l  i         /.:.:.:.:. . . . .
       ',               ,'  i.        /.:.:.:.:.:.. . . .
       丶             /  j      {.:.:.:.:.:.:.. . . :
       ヽ            ,.'    ハ       i.:.:.:.:.:.. . . .
         `'-、_      _,.-'´  ノ        .i.:.:.:.:.:.:.:. . .             !?
             `゙''ー-‐'''"´   イ         V.:.:.:.:.:. . .
                                     ゝ.:.:.. . .
.                        /
                         /,
              l                /.:.:.:. .
            U               /:.:.:.. . .
                      ゝ .:







.

5008 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 22:25:59.79 ID:hBdEEdMX

おぉ、もう…

5009太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:28:19.40 ID:9GOY7oWy







                ,         /|
              //      /::::::}
             /:::/   _....:::´:::::::::/______
             |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
           __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
       _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
     /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
    .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `     【ギアスが起動しましたね】
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}      ローゼンクロイツ氏に全てを明け渡すため
    ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.
    {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}       僕はこの世から消えてなくなる。
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__           えぇ、これが僕の願いであり最終目標です。
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、
              /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
            /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
           /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
          {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ





.

5010太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:33:27.11 ID:9GOY7oWy






                ̄   、
            ´        \
     /             ヽ
      /              ノ ヽ
    '               -‐''    ヽ
    l                  ヽ
.   l                 ィ=≠≡ l      貴方が消えてなくなる?
.    l                        |
   l                     |      馬鹿なことを……。
   l       U             |
   l                        ゾ
   !              ___/       そんなことをすれば、
   ,'                  ´    _/
 ̄ `ー -                   /         本物のクロイツ氏は、ただ砂漠で死ぬ
        `  、            /
:.:.:.:.:.:...        、     /          そういう未来で幕を閉じるのでは?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./









   ∨´< /: : : : :/: : : : : : : /: : : : : : : : :ヾ{: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : \:>
    ∨//: : : : : /: : : : : : :イ: : : : : : : : : : ∧ヽ: : : :i: : : : : : \: : : : : : : : : ハ: : :ヽ
   _ ∨: : : :/i: : : : : : : i: : : : : : : : : : /ミハ: ヾ 、:.iV: : : : : : :ヽ: : : : : : : : :∧: : :
  >、//: : ://,イ: : : : : : : i: : : : : : : : : /   V: : ヽ二ニ==一: ヽ: : : : : : : :∧: : :
  ヽ ヾ/: ////イ: : : : : : : :i: : : : : : : : :/    V: : : : :i∧: : :\: : /: : : : : : : :ハ: : :
   ∨/`ヽ、//i: : : : : : : :/!ー―=z__/     V: : : : :iヾ\: : :X: : : V: : : : : : : }\
   ∨   l/`i: : : : : イ://!: : : : : : /`℡ 、   V: : : : i   /芹天アV: : : : : : :|    いいえ、彼は生きますよ。
    ∨    i: : : : /,.|' ̄ i: : :z=芋宋天弐≠、V: : : :i  イ ∩ |  ''/}∨: : : : : |
    ∨    i: : : /  \ i: : ヾ ∧ { j }   V: : : i  i ∪.ノ ノ/ ノ .∨: : : : |
     ∨   i: : /     ヽ!: : : :i ヽ ` ノ  ,.-、ヽ: : i ,-`、ー ' ./´   ∨: : : |    アカシックレコードの操作ができれば完璧でしょうが……。
   _ ∨__ -i: / ̄ `ヽ、 _i: : : i  ヽ 二-‐ (  )-ヾ:i乂 ノ  /     ∨: :.i
´          _    `!: : :iヽ、      `ー′  ヽ    /       ∨:i     例えその改変が望めない場合でも
   _ ―      `ヽ、   V: i  ヽ    r    ―ァ   / \      v
 /              `ヽV:i   ハ   ヽ   /  /    \          僕という存在の完全抹消という願いは
                   vヽ   ∧ヽ      / / /   \
     /  ̄  `ヽ、         \ ∧ >- ≦  .//      ヽ        そう難しいことではありません。
   /          \           ヾ Y / / /´     /ハ
  /             `ー=..___     l {´____/___   /   }
                         /< L]ニニニェ'/ /    |
                        // // ´ヾ 、   、  i.       |
                        ヾニ /   >ヽ     i       |




.

5011 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 22:33:52.65 ID:hBdEEdMX

あの夢を見たら納得できるのがまた…これほどの自己の否定の意識を持ってたと

5012太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:37:13.53 ID:9GOY7oWy






                            ,
                            /
                          //   ,
                         /:/ //    _  -ァ
                     ヽ  / //: :./ <: :_ - ´
                      ヾ .{: :{': <:- ―: : ̄: ―:- .
                      ゝ∧:!: i`: : : : : : : : : : : : \: : >: .
                    . :/: : :ヾ: |: : : : : : : : : : : : : : : :\  ̄
                   /:/: : : : ; :ゝL: : : : ヽ: : :\: : : :ヽ: : :\
                /: イ: /: : : /: :∧|: ヾニ二ニ=―ヽ: : : :V: :\ヽ
                ´  /: :イ: : : /: /  ∨: : :iヽ: : V: : : :V: : : i: : ハ\
                 /:/{: : : L/__  V: : :iヾV: ム斗-ト: : :i: : :∧ `
           ,、         /´ i/l: : : :l/  xォミ`'V: : i ´ .yzォ、\: : : i\: :.ハ
        / .}         i/,i: : : l 〃し::}` ヽ: i ´ し:ハヾ iV: : i∧ヽ: }
        / ./         i//i: : iハ ` 弋:ノ ._  .` __ 弋:::ノ i- V: i∨i `
      _./ /         i/ i: :i ハ   ( )⌒( )  _ -ム  Vi `    僕という存在が消えてなくなったあと
.     _/ ` ヽ 、          i: iヽ_ハ     _      /-‐′`
    _{  \  /_         v   \   {   )   /、          「座」に登録された
   /  \  ソ'´ ノ          ///>   __  <///,\
.  /  、_  ヽ /           ∠/////{ニニ l ニニ!∧<,\       クリスチャン・ローゼンクロイツという存在は
  /    {__/                 l/ l///,l l l////|,|`   `
 /   _,イ                 _┌//γ⌒ヽ//>, _          「空席」になってしまいます。
 i     {             γ  ̄ } l//////乂l.ノ//////}ト
  i    .i             /    l l///////| | |//////,l l    ヽ
 ∧.    ',           ′    i i///////,| | |///////l l     ∨
  ∧     ',          /      i i///////,| | |///////,i i     ∨
  ∧     ',        /         i i///////,| | |////////i i      ∨
   ∧    ヽ    /       _ //////////| | |///////∧ヽ     ∨
   ∧     \ /       / ///////////| | |////////∧{      ∨
    ヽ      ヽ      /  Y//////////| | |/////////Yヽ      ∨







      . :<: /:ヾヽ: : : i: : : : : ヽ
   . :< _/: : /: : :V`ニニ=―: : ∨
/´   イ: : :/: : : : ∧: : : i/iヽ: : : : :∨
    /: : : :{: : : : :/ V: : :iヾ _,斗セ:∨
.   /: : : :イ: : : : /__ l:V: 斗七zf≠zx: ∨
  /: : :/,!: : : :イ´z、.i:iV: :.i '' し:::::ハ ヾ.∨             そのせいで「席」が消滅するのか?
  /: ://,イ: : : /ハ伐} i V: :i  |:::::::::}  〉∨    /
 //  i/ i: : :/ iハL::|  ,.-.、 |::::::::ノ    丶   {        断じて【否】です。
 ´    i i .i: :/ .|( ソヽ{  ) ヽ-'      \  .l
      i i i:./  く    `ー'        /∨\!
    i i  i/               /   ∨:i         世界は矛盾を嫌います。
    //      ー  一           }: i
   //       ヽ             ´ v         一度存在した絶対にあるべき「席」の空白は、
   //                        |
  〈〈         ー   -┬         |        世界にとって到底許容できるものではありません。
   ヾ              [二二二ニニニニ
    ヽヽ    /,、ヽ     |/,、\ー―――
      \\ / /  \\   //  \\





.

5013太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:41:39.34 ID:9GOY7oWy







         V´ _ヽ          /!
         V´ _ヽ        //
          V´ _ヽ       __i {  __ , -一ァ'
          V´ _ヽ    /  Y´ _  ` く
           V´ _ヽ  , '     i  、 、ヽ、 \
           V´ _ヽ / /  ,  _l   ヽ ヽ ヽ ヽヽ
            V´ / /  / // i lト、  ヽ ヽ ヽ ', ',
            ヾ / // / //  | lヽヽ  ヽ ヽ l  l ',     なら『座』に登録された「クリスチャン・ローゼンクロイツ」
.             〉' // /! /il   !i l ヽ ヽ  i l |  ! ト!
            /ハ |i l il il,.-- 、i | ヽ'へ i | !  iリ !    という人物に一番近い人間を見繕い。
              ヽリi l |i| ,ィ=、ヽ  ,.=、、レl  il !
              〃リ{ ヘ {i |__.」     l.___! i}/ }リ             そこに据えてやればいい……。
       〃´ ̄ ̄ ̄《  ヽ .i   (⌒)⌒(⌒)  l_,ノ⌒ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       il       |ヾ  /´ヽ、.  r =┐  ,. '  ヽ ノノ         li
       ||      /  ヾ〈   \. ヽ. ノ /    レ'ハ.         ||
       ヾ     〈    \ ヽ 〈 ` ー ´ 〉  /   〉.       ||
        ヾ___,ハ     ヽ、 i   ||  i , '"    ハ.____〃









 / ∧    / / /   | |ヽ   ヽ   l    i ヽ
/    ∧  / / /    ハ  |  \  ヽ  |    l  ヽ
      ∧ | /  !   /  ヽ ', ー\‐-ヽ  l    l   ト
.∨   / ∧| /   | / ̄  \ ヽ,.==、\ ヘ  |     | |
 ∨ /   | !|  | /,=ミ    \ しi::| ヽ \  !    | |
  ∨   ヘ |  ハ i ト.':|   ,.-、  |::::::! '    |   | |
  ∨    | l:::::! ├っ=廴ノ   ̄     |   | ∧      世界はそうやって実にあっけなく
   ∨   | |:::i   ゙ヽ              |   / /::|| /
   ∨   \!〈!    -―  '           |  ./|//:/l/     そして大雑把に体裁を取り繕うでしょうね。
    ∨ /  ∧ ヽ                  | / ン|/
    ∨ /  ∧___>、              ,. |レー::::::::::>
 _  ィ∨    ∧  \       ,. '   |::::::::::< __
   /  ∨    ∧__> _  =ニ __     |:::::::::::::::\  ̄
   ,!---.ム_,.---∧    r ´/ヽ   ̄ ー 、:::| ̄ ̄
 /     /   `フ ̄ ̄/ /   〉     |  ̄ヽ ̄





.

5014太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:45:19.76 ID:9GOY7oWy





                   ,         /|
                   //      /::::::}
                /:::/   _....:::´:::::::::/______
                  |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
               __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
         _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
       /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
      .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.        世界にとって器の中身など何でもいいんです。
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}
     ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.        奇跡と呼ばれる現象だって、
     {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|        向こうにとっては心底どうでもいい出来事で
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__            僕たちが勝手に有難がって
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                     >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、       理由や理屈を並べて辻褄合せをしているだけなんですよ。
                 /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
                /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
              /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
              {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ




.

5015 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 22:48:21.37 ID:hBdEEdMX

世はすべてこともなし…か

5016太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:48:59.46 ID:9GOY7oWy






              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |        ――――貴方は
          r      /___   |
          /     /    u.|        本当にそれで満足なんですか?
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l









      〉、: : : : : 、: : : : : :: ゙丶、::` :、: : : : :\ヽ: : : ::\`  
      / \: : : : :丶: :゙':、: : : : :丶、::丶: : : : :ヾ、: : : : : :  
     : : : ::ヽ: : : :丶 、: 丶、: : : :\: :\: : : : `ヽ,: : : ::|
     : : : : ::i iヽ: : : :`、丶、:ヽ、、: : :\:::\: : :: ::ヽヾ: ::|
    / : : :: : : ::i:i  ゙ 、: : :゙:、  丶、,ゝ::'':゛::ヾ、:: ヽ:: : : :':,:::::            はい。
    l i: : : ::i:i   丶: :::丶  '´`丶::、 ヾ'::,ヾ:ヾ: : : :',ヽ.:::丶:::'::,::/
    l !:: : : :i:i     ゙ 、: ::':、     ........... 、  ':,: : :i ゛i/::ヽ'./        クロイツ氏に地位と名誉を返上でき
     l ハ: : : :i:i ,ィ ''"  丶:: :..   ,.;:''""""゙゙ '  ヾ: :i  : : : : : ::゙'丶、
     :::',.: : ::i,i:'      丶::.  ゛  / / / /    ヽiy': : : : : : : : '"´     僕の我が侭でのせいで
     l ::::',: : ::i.!.   ,.;;;;;;,    _i⌒j / / /      i''": : : : : :: : <
     ´ ::: ',: : :!ヽ ,;''´ r^`i'´ `'''´        /,: : : : : : : :、: : :、     神父様たちも不幸にならずに済む。
      :: '.: ::i::::   // `-' ー ,.ィ '"ヽ     ./ ':,.|ヾ: ::i丶゙'丶、'.
       :  '、: i' ,::ヽ      <´ ,'   i     ,:'    ' ,‐ヽ| ゙        良いことずくめですよ
          '、::i :: \    丶、       /    ,':.:.:.:.:.:ゝ- ...,_
         ヽ:.    `' ‐ : 、..._ `    /    ,.':.:.:.::.:/:.:.:.:.:.:.::.:.::
                      `゙ ''''^ヽ     ,.':.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.::.:.::
                       , イ:.l.   ,.':.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.
                      /.:.:i:.:.l` ,.':.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:
                    /:.:.:.:.:i:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:







.

5017太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:53:10.10 ID:9GOY7oWy






           ,
           /
          //   ,
         /:/ //    _  -ァ
     ヽ  / //: :./ <: :_ - ´
      ヾ .{: :{': <:- ―: : ̄: ―:- .
      ゝ∧:!: i`: : : : : : : : : : : : \: : >: .
    . :/: : :ヾ: |: : : : : : : : : : : : : : : :\  ̄
   /:/: : : : ; :ゝL: : : : ヽ: : :\: : : :ヽ: : :\
 /: イ: /: : : /: :∧|: ヾニ二ニ=―ヽ: : : :V: :\ヽ
. ´  /: :イ: : : /: /  ∨: : :iヽ: : V: : : :V: : : i: : ハ\
  /:/{: : : L/__  V: : :iヾV: ム斗-ト: : :i: : :∧ `
  /´ i/l: : : :l/  xォミ`'V: : i ´ .yzォ、\: : : i\: :.ハ
    i/,i: : : l 〃し::}` ヽ: i ´ し:ハヾ iV: : i∧ヽ: }
    i//i: : iハ ` 弋:ノ ._  .` __ 弋:::ノ i- V: i∨i `    ―――――できない夫さんには申し訳なく思っています。
   i/ i: :i ハ   ( )⌒( )  _ -ム  Vi `
.     i: iヽ_ハ          u /-‐′``       貴方は教会の人ですから。
      v   \   c っ    /、
        ///>   __  <///,\         いえ……優しい人ですから、
       ∠/////{ニニ l ニニ!∧<,\
             l/ l///,l l l////|,|`   `        僕の自壊に向かう行動は許せないでしょう……。
         _┌//γ⌒ヽ//>, _
     γ  ̄} l//////乂l.ノ//////}ト
      /   .l l///////| | |//////,l l    ヽ
     ′   .i i///////,| | |///////l l     ∨
   /     i i///////,| | |///////,i i     ∨
  /      i i///////,| | |////////i i      ∨
. /       //////////| | |///////∧ヽ     ∨
/      ///////////| | |////////∧{      ∨
       'Y//////////| | |/////////Yヽ     ∨









                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !        しかし、安心してください。
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!       世界は残酷ですが寛容です。
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ       そう悪いことが起きるわけじゃあないです。
           !  \   マ' ¬、          '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、






.

5018太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:55:19.74 ID:9GOY7oWy






                     , -─- 、
              /        ヽ
                / 、.__    ',
                 i:) ヽ:::::::      i            ( キャスターに抵抗…… )
              <          |
                  |_ _   ι    !            ( いや、勝利を邪魔しようとする行動を取ろうとすると )
                 |ー  `     j  ,L
                |       . イ /  >‐、         ( 体の自由が利かなくなるな…… )
              `-=ニ 7/ / : : :`ヽ_
                /}、__/  / : : : : : : : : : :ヽ     ( これが自己強制証文かッ!! )
                /〉ト、::Λ / : : : : : : : : : : : : : 、
                 / / /::::i y : : : : : : : : : : : : : : : :
             /: :| /::::::| / : : : : : : : : : : : : : : : : : :










              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |        ( 魂さえも束縛するという謳い文句だったが…… )
           l / / / _、,,.ノ |
          r      /___   |        ( この呪縛を振り切る方法は―――― )
          /     /    u.|
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l







.

5019太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:56:59.67 ID:9GOY7oWy


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐ ―=≡|「|‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―= /|  ./|  |」|」 ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_______|  |_l  |_ ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―==―=、_  _   _\――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    == |  |  |  | ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―=≡'´  |  |       「|「| ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ  ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  __ ―=≡|「| ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  /|  ./|  |」|」__ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄__|  |_l  |_ ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄―=、_  _   _\__
 ̄――――    ==  ̄ ―=≡|「|――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄_|  |  |  |=‐―
 ___―===―_/|  ./|  |」|」――    ==  ̄ ̄ ̄ ―=≡'´  |  |       「|「|___
 ̄ ̄―‐―― ___|  |_l  |_  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧
__―___―=、_  _   _\ ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ―∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ
 ̄___ ̄―===|  |  |  | ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―==―=≡'´  |  |       「|「| ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    =―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
               ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ


.

5020太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:58:45.14 ID:9GOY7oWy


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



              _,..。zzzzzzz;;.、
           ,..ィ/匆匆匆三ミミミミヽ、
          /洲≠≠≠ァ三ミミミミミミヽ
          /'''"     牟ミ/`ヽミミヽi∧
         ,'  ,.z=≠¨’  ゙'ゞ ノミ!Y、ヽヾ'.
         { f㌢,.ィi"      ゙) /ミミヾヾ!
         ヽ ゙f《l}ン′      トイ州州ミl}
.           / ゙'´   ,.-、    | . |州州ミ!    _,xf斥芋ミミ
         /  _,   ,フi }.     | |ヾミミツ7ュ、_x斥芋ミメ洲lミミ     出撃せよ、できない夫。
         'ーァ'_,.ィン′    ,.ィ l_¥,z≦ヒンミミミミミ芹芋ミ
           `ヾt′    //,z≦圭圭}{ミミミミミミミミ爻爻ミ                   ジョーカー
             ヽ  ,.ィ佳圭圭圭l㌣价ミ洲洲ミミミ爻爻爻      貴様が我々の切り札。 鬼札だ。
              ゙ー'7圭圭圭ミ㌣ィミl)ノ≠シ,i.イ圭≧三ニ≠
      //⌒)!      ,.ィミ圭圭≫"i。(゙YfへY!イ圭圭圭圭圭≧
      {:{     _,.ィ7/=圭///rヘノL三i.イlミ圭圭圭圭圭圭圭     目的すら無い無法者どもに
       ヾミ=-''ミ/イ}リl/_圭//lノ八ドl/圭圭圭圭圭圭圭圭圭
    /(  //圭/YY)/__/ソ/))ツi}l/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭     ・ ・ ・ ・ ・
   ((  ノ//圭/川/__/圭//()゙//圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭     手段を問わぬ目的というものを!
ニ二三、ミ三f圭/ゾ/=/圭//(Y((/ミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
ー=ニ二ニ/圭'///''/圭lf//λし/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌣     つける場所を間違えた奴等の目を!
//て三/圭ノ/::/7:::圭lf//ミY≫iミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ソ'"
/(川ミノ::/:lニ゙ ニl圭ソ/≫イ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌢        馬の様に刳り貫きながら教えてやれ。
彡ソンl//圭:::://::圭圭レ佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌣’
彡'圭//圭:::://::圭圭圭ソミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌣
圭圭圭圭圭圭圭圭/ ノ圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ㌣
圭圭圭圭圭圭圭l/ __ノ佳圭圭二ニ弌圭圭圭圭ソ
圭圭圭圭圭圭㌣::/i      );;;;;;zzイ圭圭圭㌣
圭圭圭圭圭≫i::::"-へ ´ ̄ ̄)_;:ィア圭圭圭㌣
圭圭圭圭圭/ (::::::::::ノヽ -‐''"´ )::ノ圭圭圭/



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.

5021太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 22:59:28.79 ID:9GOY7oWy






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |  ・ ・ ・                            .|
        |  その為の釘も用意しておいた。 必要なら使え。  |
        乂_____________________ノ



                                /レ/
                               /、/
                              ,イタ
                             ,イタ
                            ,イタ
                            ,イタ
                           ,イタ
                          ,イタ
                         ,イタ
      .                       ,イタ
                       ,イタ
                      ,〈タ
                      //
      .                     //
      .                  //
                   〃
                   ′




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

5022太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:00:13.92 ID:9GOY7oWy




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                /レ/
                               /、/
                              ,イタ
                             ,イタ
                            ,イタ
                            ,イタ
                           ,イタ
                          ,イタ
                         ,イタ
      .                       ,イタ
                       ,イタ
                      ,〈タ
                      //
      .                     //
      .                  //
                   〃
                   ′

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【エレナの聖釘】
  この聖釘は『任意』のタイミングで使用の是非を決めることができる。
  戦闘時や、敗北後で使用した場合はその過程、結果をキャンセルした上で再度戦闘を行う。


  自身のレベルを「+30」し、【宝】のステータスを「+60」の補正を加えそれ以外のステータスを「+30」する。
  またこの能力を使用した後の戦闘において勝率の差分が「-100%」を超えて敗北しない限り、その結果をキャンセルできる。
  ただし、他のキャラクターを戦闘に参加させることはできない。(スキルのみの参戦は可能)
  この能力は永続するが、それは人間を逸脱することを意味する。
  自らを人間以上の、人間以外の存在へと変貌せしめる。
  ただしその代償は魂の陵辱であり、その魂の向かう先は消滅であり神の奇跡であっても救えない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.

5023太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:03:00.49 ID:9GOY7oWy




  >この能力は永続するが、それは人間を逸脱することを意味する。

  >自らを人間以上の、人間以外の存在へと変貌せしめる。

       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  >ただしその代償は魂の陵辱であり、その魂の向かう先は消滅であり神の奇跡であっても救えない。









                     /\
. /                   /   \
/                       /
             _,,,,..,,_
          ,. -''"´    `゙''-、       .
        ,."          `ヽ.  ヽ\  .
       /              `、  Y、
       ,'                  i.  | 〉
       !       ●       l  i         /.:.:.:.:. . . . .
       ',               ,'  i.        /.:.:.:.:.:.. . . .
       丶             /  j      {.:.:.:.:.:.:.. . . :
       ヽ            ,.'    ハ       i.:.:.:.:.:.. . . .
         `'-、_      _,.-'´  ノ  .      i.:.:.:.:.:.:.:. . .           ( もしも―――― )
             `゙''ー-‐'''"´   イ         V.:.:.:.:.:. . .
                                     ゝ.:.:.. . .
.                        /
                         /,
                           /.:.:.:. .
                       /:.:.:.. . .
                      ゝ .:






.

5024 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 23:03:19.67 ID:hBdEEdMX

やっぱ聖釘だよね-…
自己犠牲には自己犠牲を、どっちを取るか


5025太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:07:12.00 ID:9GOY7oWy





              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノロイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              | ( もしもエレナの聖釘の効果が、自己強制証文以上のものだったとしたら…… )  │
               乂___________________________________ノ


           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           | ( キャスターと交わした契約の強制力も解除できるのでないだろうか……? )  │
           乂__________________________________ノ



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                                /レ/
                               /、/
                              ,イタ
                             ,イタ
                            ,イタ
                            ,イタ
                           ,イタ
                          ,イタ
                         ,イタ
      .                       ,イタ
                       ,イタ
                      ,〈タ
                      //
      .                     //
      .                  //
                   〃
                   ′



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

5026太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:10:33.65 ID:9GOY7oWy





           //   ||    //          ||: : : : : : |
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
              |    |────―─────────|\   ||:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      \\  ||:.:.:.:.:.:
              |    |                         \\||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                            \ |:.:.:.:.:.:
              |    |                            ` ̄ ̄
────- 、 _____|__|                            ( ̄
         |                                      |\
         |                                      l」
______,ノ
      | |
      | |
       ̄







                / ̄ ̄\
                 -‐'  ヘ   \
                (ー)(ー )    |
                 |  |      |
               |__`___  u |
                   |       .|
                l       /_.{            ( 発想が飛躍しすぎているか? )
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\     ( いや、仮に仮説が正しかったとして )
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }    ( それを実証するには聖釘を実際に使用しないとならない )
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'    ( 物は試しに、なんてとてもできない代物だ…… )
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{





.

5027太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:13:38.34 ID:9GOY7oWy






                     , -─- 、
              /        ヽ
                / 、.__    ',
                 i:) ヽ:::::::      i
              <          |            ( これは一種の賭けだな…… )
                  |_ _   ι    !
                 |ー  `     j  ,L            ( このままキャスターとの契約を )
                |       . イ /  >‐、
              `-=ニ 7/ / : : :`ヽ_        ( 良しとするにしても、しないにしても )
                /}、__/  / : : : : : : : : : :ヽ
                /〉ト、::Λ / : : : : : : : : : : : : : 、    ( 聖釘を使うタイミングが重要だろう…… )
                 / / /::::i y : : : : : : : : : : : : : : : :
             /: :| /::::::| / : : : : : : : : : : : : : : : : : :









.

5028太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:15:59.75 ID:9GOY7oWy





           /  イ   ,:/   ヽ     \
          /; /: ム: ∠. . ――,- \     ヽ
         〈:ヽ': ´: : : : : :二:-<    \     マ
         ,イヽ: :_: : ヽ: : :ヽ: : \-‐`   ヽ   ∨      これが僕の最後の我が侭です……。
        //: : :ハー==-丶: : ヾ: : :\    ム   .∨
        ´/:イ: :i ヽ: 斗匕ヾ: :V/\: マ_ ,-‐ヾ  .∨     どうか、できない夫さん。
        i/i,i: :i7テ、\f弋::} ,マ V/i/`// ヽ 、-、   〉
          i ハ マv-O  / , マ/////\ ∧ マム /      勝利まで共に歩んで行きましょう。
          i'  ´ v 7  /ヽ- ヘ∧ ̄  ∧ ヽ-、
             > _=-'´- ―― `  ̄ 7   ー ァ ./     /
  _/ ` ー-=-―ニ= ― -、        iヽ   ∧-マ 二ニ ノ´
γ /        \  `ー  ヽ        〉   ムニマ V- ニ==   ___
  {           \     ∨     /  \ }_`  }
i  ヽ                / ∨    {     `ヽ、  `ー --  ̄          ヽ
!   \             /  ヽ   ノ       `ヽ、
丶    `ー  _ ... - ..   / 、   `¨ / V          `ヽ            <
  \         `ー- ニ       /、 ヽ                  <
     ヽ            \      `l_           __ <
       \           \      `ヽ、    _ - ムニマ
         `ヽ、           ヽ  \    `ー=   ̄ ̄ ̄ ――――― == _
          //`ヾ- _     ハ   \
         ´ヽ////ヽ  `ー-   ∧
         ;//`ヽ、_/」\    `ー- 」       `ヽ、
         i//////////}/\                               、-、,
        i/////////ノ////\                   `ヽ、(   `⌒ ´`
        i/////////,、///////\
        i///////// ∨//////∧\                        <
       i////////;   ∨//////∧ \            /⌒}
       i////////;    ∨//////∧  \        {⌒    ´ムヽ ,-‐ 、__
       i////////;     ∨//////∧   \       l       ムニマ
.       i////////      ヽ////////ヽ    \     」       ムニマ
       i//////八       \///////,\    \   {           ∧ ∨
       i////////         \///////,\     \            ∧ ∨
       i///////i           ヽ////////ヽ    \  ヽ _    .∧ ∨
.       i///////ハ            \///////\     \    {    .∧ ∨
      i////////;             ヽ////////ヘ     \  /       ∧ ∨
      i////////               ∨///////イ      \\     ∧ ∨
      i///////{                ∨//////ハ       \{     ∧ ∨
      ////////ハ                `ー、////ニヽ            ∧ ∨
     ヽ////////ノ                  ヾ /i:i   }             ∧ ∨
       i/////イ                      l li:i __/              ∧
       i77777i                    イLノi    l                ∧
      ノ/ ̄ ̄i                  {i:i:i:i:i:i/__ 」
     ∨i:`ー-ハ                   ̄ ̄
      ヽi:i:i:i:i:i:i:ノ
        ̄ ̄



.

5029太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:17:33.17 ID:9GOY7oWy





                       ─-ミ
                   / 、_   ヽ
                    ー)  (ー)
                      / /        i
                 /        /
           r‐ぅ__      l   ̄ `
.        (⌒ 厂      八       イ
         ` ´          アニ<// 〉、__ __
                ,./ /\  /_ < : : : > : :\
             _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
           /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
          ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
           { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
         / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
        、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
       / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
      / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
     { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
     ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{



【 安価  キャスターに何と返答しますか? ↓1~3まで 】






.

5030 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 23:18:01.99 ID:id32vZQF

ついて・・これない(呆然)

5031 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 23:18:47.90 ID:id32vZQF

5030は無しにして下さい

5032 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 23:19:48.10 ID:hBdEEdMX

ええ…ネギ、あなたの優しい我儘を。確かに受け取りましたよ。
せめて…魂に安らぎを







5033太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:25:53.74 ID:9GOY7oWy






           / ̄ ̄\
.            ノ  `ヽ  \
         (●)(●.)    |
.           |  |       |
            l __`___  u. │
              l _ ノ     {
            、______ .ィ-ート、            残る敵はセイバーやライダーといった
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.          強敵揃いですから、コチラは
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,        ついていくので精一杯ですけどね。
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|










             / ̄ ̄\
            /   ノ   \
.               |   ( ●) (●)
.             |       |  |
              |      _´__ |            , ァァ┐
            }    ´   |.      ┌、  ///./ 7      しかし、キャスター……いえ、ネギ。
             i ヽ _   /...- 、__、.  | l ///./' /
           _ノ >-ー< ̄/ :/:: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /       あなたの優しい我儘。
        __/ :}Λ:::√ У: : :/: : : : : : / //  / 丿
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : :: : : : : : / : |  /  /         確かに受け取りましたよ。
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉: : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/: : : : : : : : : :「ム __厶┐         えぇ、せめて行き着く先に安らぎがあらん事を
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : /: : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./: : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/: : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |





.

5034太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:27:09.13 ID:9GOY7oWy














                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 |    A M E N     |
                 乂__________ノ















.

5035太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:27:29.34 ID:9GOY7oWy





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.

5036太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:32:21.15 ID:9GOY7oWy





                _
              γ,-‐o、ヽ ` 、
              | i ゚  i. |   \
              ゝ`‐-‐´ノー-、   `:、
                 ̄      ヽ.  ヽ.
                        l   l
                        l   l           キャスターの願いが分かりにくい?
                        ,!   l
                       /    l           つまり彼の真の目的は【ダイナミック自殺】や工藤。
                       /    |
                     , '      |
                    /      |            そして、その願いが気に入らねぇよ!
      / ⌒ ヽ           ヽ⌒ ' 、   |
     /.  ,. 、 \         ゝ二, -'"  |            と皆さんが思い妨害したいと思いましたら
.     / /  \   `:、      |        |
    / ,i´     ヽ  \       |        l            【エレナの聖釘】を使えば、契約の強制力は解除されます。
.   ,i /        `:、   `‐、   /         i、__
.  .i./         \    ` ´           i、    ̄ ` 、
   i!               `‐.、               i,. -―-、   l
                 ヽ、           i、  ノ  /
                   |          i、 / /











      ,,。。、、     ,;'
     {{゚●:}}     :“.,
       ゛ヾ\.,     : i!
.     _,,.  ヾ .   i!. :
   ;'´/    i! i   }  |       まあ使ったら最後
   :; : /》 | i   j|  :
   ;. ル' 〃 ;; i!  / }. ;       自分では永遠に死ねない茨人間になってしまうんですが……
   | ;  《   ; ¨“ i  i!
   | ⅳ⌒ヾ'、 i!  ;・j升 /       まぁその辺は、他の陣営との勝負もありますし
   i! j   } } i  i! ," j/
   l i;.    |. v  ;           タイミング次第です。
   ⅵ    i!   丨
.   v{   |    !
   ヾ:.、  :   :{
        i   ヽ


5037太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:34:15.80 ID:9GOY7oWy





     ,,。f~ ” ̄≧.、
    ,;'  i  {:::::::O:::;
   /   ':  ゛、;;;;;:;;;
.  /;'     ゙ 。.,,__ ノ
  /  ,.,;:;;;,,__,,..,"      一応メタメタではありますが
. ,''  ,,.・“”
.;  ,"              説明を入れておきました。
i!  i
i   !               では本編続けます。
{.  ゛,
“、. ヽ
  \;. \
   ヽ;:  \




.

5038太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:35:51.28 ID:9GOY7oWy











        |::::::::::::::::::::::::::::::|                      |::::::::::::::::::::::::::|
       ノ::::::::::__::::::::::i                   i::::::::::__:::::::ヽ
      /::::::/   ヽ::::::i                     |:::::/   \:::::i
      l::::/      ヽ:i                      i:::/      ヽ::i
      i/        ヽi                  i/        ヽi
       /    ./⌒ヽ  i                     i   /⌒ヽ    ヽ     ザッ ( ⌒ヽ
     /   / |   | \i                    i.  /|   |\    ヽ      (    )
    丿   /   |   .|  i                       i / |  |  ヽ    ヽ     )   )
  r ´   /.   !  .!  }                      {. i.  !   !  ヽ    ` ┐  ノ  ノノ
 ̄ ヽ    /    i  i  7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .V.   i.  i    \   ノ ̄∠ノ ゞ゙´、
   `─‐' ── i_i─ ';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.. `.─ i_i ───`─´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;








.

5449太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/27(月) 21:03:43.70 ID:99HkcRd3







       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
            11ターン(11日)目、行動ターンの確認の処理が行われます。
       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

       ◎1ターンの進行概略


          1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。 ←【リストラ】
              ↓
          2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
              ↓
          3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
              ↓
          4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。






.

5039太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:37:53.80 ID:9GOY7oWy





                                 |
                               ┌┴┐
         ,  ̄ ̄ニ‐- _                 ,l__!、                 _ -‐ニ ̄ ̄ 、
          i  |  l.二二二二二二l 、____---l ----.l---____,. !二二二二二二.|   |  i
        r !   !   l == == ==  .! !  .ll  :::| l! .|  ̄ ̄.|. l! |   ll  ::l .|.  == == == |   |  | 、
 _ > '"!..|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|           .|   |  | .!"'<. __
".i | i    l .|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|         = |   |  | .!   l .| ト
 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l
 l | l ____l ll l_!_          | l     :::|  l    !  |     ::l .|           .| | ll l _,,,.. -‐―=
 l | l .l     ̄l ̄ ̄|`i ==   ==  .| l     :::|   l     .!  |     ::l .|    =   = = = l ヽ ̄ヽ!;;;;;;;;;;;;!:::::::::
_r-! l    ┌――――┐-------.! _l____::|__l    l__.|___.―――――‐i __ ._l__l r‐ |;;;;;;;;;;;;|:::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄└――――┘ ̄ ̄ ̄ェェェェェ -=-―.---l.r―‐i.!--..l―-=‐l二二二==┘―― ー―‐  ̄|;;;;;;;;;;;;|:::::::::
____        rニ=‐      ̄ ̄   -=  /     '.,   _        =ニニ       ,.-------―――‐
二ニ-‐'"     -=                       /         '., `―`__          -=   ̄ ―-=ニニニニ
 ̄                            /         ,―― =‐                         ̄ ̄
                            /             , -------------------------
                           /                 ,  ______________
                          /               ,






          //// }          \              ヽ
        / //   l ト、\\      ヽ              i
       /  {    l l \   ヽ       Y \           l
       /  l   l l   \        l\ \        l
      ,   八  j j /  \  l l   l }<⌒ヽ        !
      l   / ヘ /l // j'"  _ヽ ト l   } ,__二ニ=‐   l
      {    /l \/  ニxi炙)アハlハ  j/ハ   }}        !       ここがセイバー達の拠点ね。
        l   {-l  /\ ∥弋シ   } }  /  }\  ハ      l
        八  ト、l/__  \ '´      ノ/ }  丿} }/       l       さらに、キャスターの工房の兼ねている……か。
          ヽ lい代}           l lノ  /∧        l
         ノ\ ハノ          ー=彡l l   / V        l       攻めるには難儀しそうだわ。
       // }l {ヽ         、_ノ! l  /  ∨       l
         ̄   ノ λ ーャ=-、    `ー-l l ̄      V         、
            \_\ ヽ_ノ        ! !      ∨       、
           >'"   \ ー     ィ l|      ∨       \
         /     __Y  \__ xf个い |!       / V          \
      __/       /__〉  〉 / } ト 〉 ヘl !   /    V    \     \
   _ // \_ /(__ /// /:::::/  !ト  /    /:::\ \  \     \
  //-/ {    r---‐'"と___) L/:::::/>‐<!l ̄       /:::::::::::\ \  `''~-ミ \
/:::{   ゙、  /l     /::::::::://::::::/イ   jjヽ      /::::::::::::::://::::....___       \ヽ
:::::::::l   \/:::}   /::::::::://:::::::::/ {  j!  \   /::::::::::::::://::::::::::::::: ̄冖ー-ミ  ヽ}




.

5040太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:41:58.82 ID:9GOY7oWy







      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
    /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
 _  -‐/: : : :./: : : : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|
.     /: : : : .′: : : :.:.|: : :.:|: : \ : :.:.:|: : : : : : : :.::|
    /:.′: : { : : : : : : |: : :.:|、: : ::|\: :|: : : : : : : :.:.|
.   /: :|: : : : : : :′\ |: : :.:| X: |丶ヽ: : : : : : : : ::        そういう割には
  //:|: : : : ::V x=ミ : : : :|/ 斗rテァ:: : : :.:/ ヽ′
     |: :ハ: : 〈 _じ 丶: :|   ー ´ |: : : :./ ))}        攻める気満々じゃねえか。
     |/ |: : :丶   |  \      |ハ:/   ソ
      |ハノ\  |           / /`¨: /         いったいどういう風の吹き回しだ?
           ,   ヾ       _,   /|: /V
           ′ 、_   -‐        |/_____
        __丶          /  | 7}:// }”¨ ‐- _
 -‐  ¨” ̄{{`  __\      /     /: ://  \
   /   /ヾ (\____ー‐______ /: : :.//    ヽ
   .′   |  }} 〉: : : : : : : : : : : : : : : : ::{ {       }








                 ____
             -―-ミ     ̄~~、
         /   '" ̄  /         `~、
         /  /     / / !    l \    \
       /  /      / , l   l ト  ヽ     \
       /      /    j { l   } トYl      \\        これ以上、足踏みしていられないからよ。
      /      /  /   l 、l  j j  !l  ト \  l\ヽ
     , , /  /   / //l ヘ l   ,  jト、  \  l  ヽ、
      j l   /    / // l  ヘl / /  l Y l l \l    l      残りのサーヴァントは5騎。
     { ! {       , __ l   l/ l/ ,x''゙厂 l  }   l\  }
       ! {     { { /    ̄l  ∧/   /,,二l } ! ∧l   ノ      そのうち3騎がほぼ同盟状態とか……
      l l、     V/,,,,L二,,_l / /\ yf沁 )シl  /\
       !l 乂 \ヽ <(弋(り}`l/     `冖'゙ ノl  /ヽ_二=-     ただ状況を見ていたら勝ちを浚われてしまうわ。
      l / \  ゙、 l  ''"´  {   {:.     j /l l 〉              
      //Y} `ト \         ソ     ノイ }l l               
      ̄ l  / j  l ̄           ー-=ニ/ l l\          /
          l \ {  ト--/      =.    ノ//l l  \       / / /
        l   l  l\      "       イ/ l l l \ \ __ / / ノ 
         j|  ! lー\ -  __    / l いl { ! j   \ `<_  _彡   
        { {乂  l !  l     ー''"| ゙、     ! l      _  ̄ー----‐
          \ \l !  }__     {  \  ゙、l l     ヽ  \ ̄ ̄ ̄ ̄
       __`ミ l ! ̄     ̄ ̄>-く ̄ヽ ヽ  l !     \  `~--  _
     '" ̄`<:::::::\! ト、 -―――-ミ-‐く ̄ ̄ ̄ ヽj_       \   `~ミ 
   / /⌒   \::::::::l l::::l        ヽ }      |::::::ヘ ̄\         `
  ,       \ \::::!l::弋       ノl__j      ヘ::::::::ヘ  \  \     
  {        \ ヽll:::::::\      /\ト、_    \::::::\ノ \   丶、  
           r  ヽ Y::::::::l      /   ヽ  `ー---┘>::::\  ヽ \ `  
   l         \   l::::::::l__ /      〉 ___/::::::::::::::::\ Y__ \  
                \ }::::::::::/      / ̄\\  }:::l:::::::::::::::::::::::::Y } Y \
   ,  l  \      \::::::└-----‐<::::>x  ヽ Y j:::;:::::::::::::::::::::::::::::.  ヽ  
   ∨ l    `~、    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ } } /:/::::::::::::::::::::::::::::::}ノ   \
     Vj       \__ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\/:/::::::::::::::::::::::::::::::::jノ    





.

5041太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:45:55.50 ID:9GOY7oWy




       .>-‐……: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
-‐: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:「: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V }
 …‐-: : ´: :.:.:./: : : : : : : :.:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : く
  /: :.:./:.:./ : : /: : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
./: : : : : : :.:./ : : :′: : : :.:.:|: : : : : : : : .:\ : : : ::|: : : : : : : : :.
: : : : :/:.:/ : :′ : :i: : : /: :.:.i| : : : : |: : : : ::_」:、:-‐|: : : : :..:.:|:.:.:i
 ⌒/:.:/: .: :|: : : ::|∧/ \:八: : :.:.:|、:\ .:.:.| \:|丶: : :.:.:.|:.:.:|
.  /: :.′: :.:|: : : .:| ==ミ \ : : :| X  斗z==ミ |: : : : ; : :|
 /:./: : /.:.| : : : :《   rう 、 ヽ:\  〃 rう  》 : : : : ′ |
..:/ |: /|: : : : :..:.i.丶  {:り   }  \    {:り  "¦: : /⌒
.   |/ :|: :∧:.:.八         〈:             |.:.:./ ヽ }
.       | / (丶\        .:           、  |: / 〉   ′
.      }′  、 ム           -‐      |  イ  /             ったく……。
          \    ガ¨゚゜ __    vハハ ノ |  爪
            `¨   ∨________丿 .什{                漸くそのデカイケツを上げたか小娘。
.              丶 /⌒i            ,.:'.:|从     -‐…‐-ミ
                 /   |⌒\…‐-ミ_,/___,.!{_   /            この最強の俺様がいるんだ。
            /{    八   ー‐- `¨¨ヽ____}_/
   _______   〈  {   _,..:\     }   マ⌒7               最初からこうして叩き潰して回ればよかったんだ。
____|  ̄ ̄ ̄}}-‐: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          } .′
  ___|  ____}}-‐:{         ‐'⌒ヽ    ノ 〈
/ ′〃⌒¨´: : : : :`7 ー──‐‐‐          i :::丶
     {{_____: : : : : : :.:{                  | \:::\
    `¨¨¨\: : : : : :\       ‐'⌒ヽ     'ヽ 〈\:::\
         \: : : : :/ ` ‐-  .,__      / ‘,\\:::\
          \: :人              /   }: : : \\:::\
.              \: :` ‐-  .,__ ー‐    /   人.: : : : :\\:::\










     /               \    \       \  ヽ
   /  {                   ヽ ヽ ヽ   \  ヽ   ゙,
   / l !   }           、  ゙、     ヽ  ゙、 l
  ,  l l   人            l l i  l    `、   l
  l     、 /  \\        } } l  l       ゙、  l
  l    ∨    / \    l    j ,  }へ__ノ     !
  l      ゙、 /  \ ヽ   l    /ヽ j三=-‐'"      l
  l     l ト、゙、 }'" 、_,,,,二 Y j  //人lノ  〉}         l
  l    l ト、\ 彡气・ノ゙ l / }  /   /\  /l        l      そんな真似できるワケないでしょう?
  l {    { ノ、 \ ,xr''`   / /l/ lリ    }イ ゙、    ゙、 l
  l ∧ \乂ノ           / /| l ノ   八       `、 {      君の宝具は「対城」で、私はセカンドオーナー。
   {  、ヽ r           | l/   /`ミ   ゙、    ヽ
      \ト \       \__ l l //   ミ  '、 \  \     無闇に街に被害がでるような戦闘を許容するわけないでしょう?
       l l 、_ _      `ー-l l /     ミ ゙、   \
         !| l`L ̄      / l ,           \、   \
       ! l\{  ヽ     ̄ -j /          ゙、\        今までの戦闘で私の家以外に
          ! !  \ `ー--‐'"  l∧           __゙、 \
          !l               l ヘ  ,,x-‐冖 ̄    ゙、        大きな被害が無かったこと事態、奇跡なんだから
           l            j / }/           \
         l            ノ //           -――--\
                    _「汽_     /::::::::::::::::::::::::::::
               f ̄ / /    }  /:::xt┬┬┬┬--
               {  { {   ノ //レ''" ̄ ̄ ̄⌒`ヽ
                 ノ   У ヽ ///〆       __
              /  //   /::::::/V        ̄    ̄
           //  / / }    /::::::/V    /
           く   ̄ /  l  ノ:::::::/V   /





.

5042太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:48:10.49 ID:9GOY7oWy







   . : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.__>
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ヽ:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:/―--、/ i:.:.:/ , -‐:.:.:.:.ト、:.\
:.:.:.:.:.|:.:.: / /:.:/ // j/ヽ .|:.//   |:.:.:./  \\
:.:.:.:.:.|:.:./ // z==ミ.   j/ z=ミ.j:.:./    \
\:.:.:∨           \.   ムイ
:.:.:\:.:\             ∠/    .|          ガッハッハッハ!!
\:.:.:\:.:\           __   |
  `ミ\`ミ` .__ ,..-xテ´/ヽ/.|  /           それだけ俺様の力が強大だってことだ!
`ー-、_ンヽ   \`'`′       / /
|:.:.:.:.:|.  \   \/ヽ/ヽ/ヽ/ /
.ヽハ|     \    ̄ ̄ ̄   |
____|____.  `ー-..,,____ノ    _
       |____|___ ̄ ̄ ̄| |_
       |:::::::::::::::::::::::::〉〉:::::|     | | `ヽ









              i
          || ――   ノ(
         / ∪      \ て
         .′   ィ \∧   ∨´
         | | // И ∧ ',  i|
      ___⊥ 「 ( \ l//〉| /リ__
         Т(|> ̄____  ̄.ィ|) ̄
         | |l≧┼ー┴≦リ|         ちぃ……悔しいけどその通りだから
        /, イ:::(>-<)ーr┴
.       / |ヽ:Т ィ介 _〉l::::::::}       余計に性質が悪いのよね……。
      // |:::::Y 7 | i|〉 ∨::::::∧
.     /ィ !::::}_::>‐┴v'::::::/  \
.      | ∧::/::::::::/^:::::/|  \\    まったく……これでもう少し私の
.      | /∧::::::/iトミ__∧| |ヽ | \|
.       八   Т::::::八:::::::::::::ヽj }ノ  ノ   話を聞いてくれれば……
       ヽ\/¬:/_\:::::ヽニ\
.         { ̄:/╂ ╂ \_/ 、
.         / ̄╂╂╂╂╂╂╂〉
        /.╂╂╂╂╂╂╂ /
         Т  ̄ T T  ̄ ̄|





.

5043太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:50:03.94 ID:9GOY7oWy






                        /{,, ─=ァ __
                      )/: : : : : : : : : : : <_
                     / : : : : : : :⌒ヽ : : : <
                    //: ://: : : : : : :.} | : : : : \           {⌒丶
                    /: : : ///ハ: :.//: | : :} : : :ト\      __  ,/ >‐┘
                   { : : : {イT7ヽ // 匕ハ /: :} : | /\  /// /´ ./
                    Vヽ: :l弋fト j/ ィtテ厶イハ| \  /∨{_|┘/ ',
                    { ハ:|     l:    八{     \{、 `ヽ/     }
                    `¨T{ r 、___ /ハ|   /    \ ___ ノ|
                      |: :...  ̄ ̄ ̄ イニニヽ /     /  \     ,         それよりもだ小娘。
                   rfニl/:八丶 _/,.┴┐ ハ ̄ ̄ ̄ `ヽ   !    ,
          ┌─────イ{___l ̄ ̄廴/.:.:.:._| /⌒ヽ        \ |       ,       バーサーカーのマスターのジジイが
          |          |    `¨¨¨¨}:.:.:.:.:ノ     ̄\     / }       ,
          |          |  ̄ ̄       ̄ \        マ{ ̄ ̄ /ハ      ,      ここに聖櫃があるとか抜かしていたが
          {>┬───<}        ___i|       ',\/.:./:.:{      \
          / /\    /:|__ _,,"´  ./\___/ }.:.:.:.:.:.{:.:.:.:\      /     お前はどう思う?
        //.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:.:\_ }____./    >─‐く /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨¨¨¨¨´{
       く/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./     /.:.`¨¨丁¨´.:.:.:. /∧ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:./
.       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:/     ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:.:.:.:.:.://∧j──………‐\.__/
.       {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ}/   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:.:..:.:.:.:///|ニニニニニニニニ\
.      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/ニニニ\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,'ニニニニニニニニニニ}
    /´ ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニニニニ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ/\
    \        、ニニニニニニニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.}}⌒\.:.:.:.:.{ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
.      \       \ニニニニニ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll.:.:.:.:.:.:.:‐=>ニニニニニニニニニニニニ\
      |ニ:\       \ニニ/.:.:.:./⌒}‐=ニ三| ̄ ̄|三三} ̄\ニニニニニニニニニニニニニニ\
      |ニニ\        ヽ´ ̄ ̄<  |三ニ=‐|__|¨¨ア⌒ヽ \ニニニニニニニニニニニ\
      |ニニニ≧: .    /      二ヽ ̄ ̄{       }.:.:.:.:.:.: \ \ニニニニニニニニニニニ\
.        |ニニニニニ 丶 /、__  ─ 、}:.:.:.:.:.:.|⌒¨¨¨¨¨⌒|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  \ニニニニニニニニニニニ\
.       |ニニニニニニ|       \У.:.:.:.:.:.:.:|         :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  }ニニニニニニニニニニニニ\









.

5044 :隔壁内の名無しさん:2014/10/02(木) 23:51:24.34 ID:hBdEEdMX

接触で話は聞いているか…、だがどう出る?

5045太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:52:25.77 ID:9GOY7oWy





              -‐- 、,,,_
          -―弋( /~-ミ `ヽ、
       /  ⌒\ヽゝ  ̄ ̄  ̄二 ー-、
     /      / // \  `ヽ、  `ヽ \
    / / /     /  j {   ヽ   \  \ヽ
    / / /     l   l l l    ゙、`ヽ、 ヽ  ヽ}
   / / /    / l   i い    i\ \  \ ノ\
   ! / /   l l !   l  、゙、   l    \  ヽ  `ー-‐ノ
   j   /   l l l   l 人     ト、 ヽ  ヽ  、ヽ ヽ ̄
   l l /{    l l /l   l   ト ゙ 、! l `、 、   、 トハヽi
   l l / l     l  ハ  |  } \\j  、 ト   i  } }} }
   l {//{     l / V  l  ノ  /ト \斗‐l  l } j ノ
   l 〈{ 人    l/―-\  __ ! / j/ へ\l∧ l  /  _
   l /  ト、゙、 lzzZ云く\  {/ ∥ xf卮戎∧ l l/ミ/ _ \
  ニ彡 イ/ \\ト 弋沙)ヾ ヽ(   / (シ /ノ}ノノ/   ヽ┴-、
    l { / { l `トミ``冖       ""` ハ弋 ̄ ̄\-、_メ   \
    Y〈 いl l l    ̄        {     ハ 〈~\  ̄  _     ヽ
    } \ `l l__ノノノ          メニ彡イ\ ⌒'" ̄   ヽ
    lト \`ミl l-‐へ    -;;;ァ   /ー=彡 l  l`ト ...___
     {{ ヽ \l l__}            イ い\ l  l  } \ \   l\       あれば良し。
    い \ヽ>いノ     ` ー1八~<__   l l \ `''ーミx__乂__
     \/:::/ ヾ、       /  ∨:::::::::::l Tj j-、 ヽ__ ミ{:::       無くてもサーヴァントの削りぐらいにはなるでしょう?
-- ―/厂:::::::/   \  _ /     }::::::::::::::l ノ::l/:::::「:::::::::::::::::\_メ
::::::::::://:::::::::::l   /⌒} /⌒Y       /:::::::::::::::l l::ノ:::::::l::::::::::/::::::::::::::::
:::::::://::::::::::::::l_ /__ヽ{/ ∠}__  /:::::::::::::::::::l l::::::::::::}::::::/:::::://:::::       向こうともそういう契約で動いているし、
:::::/ 「 ̄ ̄ ̄    /⌒/      ̄ ̄ヽ:::::::::} }::::::::::::::::/l:::::/:::/:::::::
::::\i           {__/          /-‐ ┘:::::::::::/::l:::::l:::/:::::/       もしその約束を違えるなら
:::r―}       /{_[ヾミ       /ニニニ 7::::::::::/:::j::::::l/::::::::/
/l 「::廴 --― /⌒ノ7⌒ヽ \     /:::::::::/ /:::::::::/::::::{::::::::/::/:::::      私も向こうもその程度だったというだけのことよ。
:::l l::::/   /  //    Y  \_ハ:::::::/ /:::::::::::::::::::::l:://:::::::::
::::l l/     /  / /    /l      i//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::l/    /   j /   /:::::::l         i:::::::::::::::::::::::i:::::::::::厂 ̄ ̄ ̄
::::{     /:{   l {   /::::::::::l         }::::::::::::::::::::::}::::::::/   \
:::::\  /:λ  l l   /::::::::::::l         j::::::::::::::::::::ノ::::::/  \  \
:::::::::::\/::::∧  ! l  /:::::::::/l       /:::::::::::::::::::/::/     ヽ
:::::::::::::::::::\:::\ l l /::::://└― '''":::::::::::::::::::::::::/::/   l   い\
\::::::::::::::::::::`ヽ、ヽ!/://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/    i    l i
  `ミ;;;;::::::::::::::::\Y/~ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/     ト、  l l i
    }:::: ̄::::::::::::::::}ヽ::::::::::::::`'''ー----‐:::::::::::::::::/  l    j !  j } }
    l:::::::::::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/} }  l    ! } /ノ j





.

5046太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:55:26.89 ID:9GOY7oWy






      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
    /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
 _  -‐/: : : :./: : : : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|
.     /: : : : .′: : : :.:.|: : :.:|: : \ : :.:.:|: : : : : : : :.::|
    /:.′: : { : : : : : : |: : :.:|、: : ::|\: :|: : : : : : : :.:.|
.   /: :|: : : : : : :′\ |: : :.:| X: |丶ヽ: : : : : : : : ::
  //:|: : : : ::V x=ミ : : : :|/ 斗rテァ:: : : :.:/ ヽ′          ほぅ?
     |: :ハ: : 〈 _じ 丶: :|   ー ´ |: : : :./ ))}
     |/ |: : :丶   |  \      |ハ:/   ソ           随分と殊勝な言葉だな。
      |ハノ\  |           / /`¨: /
           ,   ヾ       _,   /|: /V            どういう心境の変化だ?
           ′ 、_   -‐        |/_____
        __丶          /  | 7}:// }”¨ ‐- _
 -‐  ¨” ̄{{`  __\      /     /: ://  \
   /   /ヾ (\____ー‐______ /: : :.//    ヽ
   .′   |  }} 〉: : : : : : : : : : : : : : : : ::{ {       }









                          __ __
                        '" ̄ ー-ミ <⌒ ̄`~、
                     /      ̄ ̄ \         \
                       //      /    l Y    \   \
                  //      , l    }        ヽ    ヽ
                    / /     // l|/   ; l             、
                / /   / / |{/   /  ! l       l  l  l
                 / /    //   l l   ∧  } j      l  l  l
                  / ,      / /   l !//  V j ,       }  l  l
             , j    /\//  八l/__V/       jヽ }  }
             l l    /  {/l  //l  ̄ ̄ /∧ l }   | ハ ;  l
              { l l { / ミxニ{,,{/   l r―/ \ j   j ハ /  j
               l { l/ l八 {沁      _,xz云zzミ,,_j   /l/'^Y   ;
           ー=ニ从 { l  ゞ''"      ´ 弋)沙ノ ノ   / \ }  /
                 lノヽl l }          ''冖''" / /个ー-ミニ=-      別に?
               〈 / l { ノ  〈          //l l 八/ l  j
               ∨ l<_,          \_ノj j   〉   l       聖杯戦争を体験して、貴方を見ていて、
               {  lー<   ゝ _,  \ー-‐彡; / / l   l
                   l  !   l\          >ー / /  l l l   l       自分の思い通りにならないことばかりで
                l l    l l ト、__   '"    / /l_ l l l   l
                  !|   l l     l         // l>Y     l       イライラして、空回りして……。
                l l     い  /l      // ''´  ∨  l  l
                  !l    } } /(::::} _  -‐ //    _}-┐ l  l      肩に力を入れているのが馬鹿馬鹿しくなっただけよ。
                   r┼----‐-x/⌒癶__ // ,,>''"::::::::::::::\   、
              //:::l     / ̄>'" ̄  / ̄〉:::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ
                / /:::::l   ⌒Y /⌒)      /:::::::::::::::::::::-――-\ \
               / /:::::/     弋j           /:::::::::::/::::>-―‐-ミ::Y \
           /{ {:/l    //{         /:::::::/:::// ̄ ̄ ̄ヽ`} ヽ \
           /   / └-‐''" /  、      /::::::::::::/          }  \ \ー--
        /l  └<      /   \    /l:::::::://          |   \ \ー-
       /  /::::::::::::\_//        ー-┘l:://               八     \ \
      /-‐ /::::::::::::::::{::{ /〈/⌒''ー-----‐┘'"               /  \ミ_  \
   /   /::::::::::::::::::::::V::},,x彡::::::::::::::::::::::::::::/    / ̄ ̄         /    \  ̄ ̄\




.

5047太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/02(木) 23:58:01.50 ID:9GOY7oWy







                    `-=ニ,=――――-、
                 __/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  `¨ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                     /:.:.:/:./:.:.:.|:.:.:.: ,、:.\:.:.:.:.:.|          今になって漸く〝マシ〟な面になったか。
                   ハ:.:.:|:.:|:.:‐-..,,_:.:.|_,,..-‐ :.:.:.:|
                  ヽ:.|:.:i!:.f_ェァヽN ィ_fjア :./          戦の当たり前の心構えも出来てねぇから
                   jハ,从   |   //ァ)
                        ゝl    '    ,rイ           テェメは小娘なんだよ。
                     _\ ´ ̄`ヽ/|:/
            , -―――- 、 _,/rヘ_ヽ ._, ∠-'´ )_ , -――――- 、
          /      /`´ ヽ: : : : :ll: : : : / `i            \
.          /         /   /: : : :〃: : : 〈.    !            |
         /         /    \_ ll___/    \            /、
         |      イ     。〉 V ./。       \       /:::::\
        /::\_,,..-t'´ :/        /     |            \___/|::::::::::::ヽ
.       /:::::_ノ  ./ :/        /     \          |: |.    |::::::::::::::::|
      /:::::::|  /: : l.       /       ヽ        | :|    .|::::::::::::::::|
.     /:: /ヽ/: : : : |   (⌒V         V⌒).     |: :\.  /:::::::::::::::::|
    /::::/ : : : : : : : : ∧   ` 7、           ,( ̄      ./\ : ヽ/: \ :::::::: |
.   /::/ : : : : : : : : /::::.   /::::\      /:::\     /::::::: \: : : : : \ ::::|
   / : : : : : : : : /:::::::::ヽ/::::/: :\___/`ヽ ::::::\  ./::::::::::::::::| : : : : : : `ー-、
 /⌒) ̄ ̄l : : /::::::::::::::〈:::::::_/: : : : : : :|: : : : : :.:\::::::::\/::::::::::::::::: |__: :,,..ュ. r―-、)
./  (_):.:.:.`Τ:::::::::::::::::;ゝ¨____: :(⌒): : : : : : :_二ニニ):::::::::::::::::::::::::7:./(__).   \
|      |:.:.:. |:::::::::::::::::/.'´:.:.:ヽー`/ミ/―l―‐'´:::::/ ̄ ̄ト、::::::::::::::::::::/:./         ヽ
.\_     \:.:\::::::::::::|‐┐:.:.:.:.〉/::::/―‐|――‐/:.:┌―‐/:::::::::::::://        /
  l::\     \:.:\::::::|‐┘:.:.://::::/ ̄ ̄ ///:.:. └―‐ヽ__//.     _,,..-‐'´
  |::::::::\.    / ̄¨¨,)_ :.:.:.//::::/   //  |:.:.:.:.:.:.:r―'´  \      /::: |
  | ::::::::::::\ ./   ⌒寸 _`≧=-./,,_..//   ∧:.:.:.:.:.:>'´    ヽ   /::::::::::|
  |:::::::::::::::::::ヽ|  、 `ミ_) `≧=-..,,_/./    / ∧:.:.:.:.(__,,..-‐'´   |_/ ::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::| 、 `ミ__)ヽ::「:|:_::::::/     彡'´ ,∧:.:.:.: (_,,..-‐_'´ /:::::::::::::::::::::::|
  |::::::::::::::::::::::::`┐`tュ':.:.:.:〉|::||:l/        ´ .|: \ :.:. `て_/::::::::::::::::::::::::::::|
  |::::::::::::::::::::::::::::: ̄/:.:.:.:/::::¨::ヲ|             |: : : \ :.:.:.:.: | ::::::::::::::::::::::::::::::: |
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:./:::::::::/: |             |: : : :|:::\:.:.:.:| ::::::::::::::::::::::::::::::: |
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::l:. /:::::::::/: : |             |: : : :|:::::::::\:| ::::::::::::::::::::::::::::::: |






.

5048太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 00:01:20.16 ID:u64sfg7V





                                 |
                               ┌┴┐
         ,  ̄ ̄ニ‐- _                 ,l__!、                 _ -‐ニ ̄ ̄ 、
          i  |  l.二二二二二二l 、____---l ----.l---____,. !二二二二二二.|   |  i
        r !   !   l == == ==  .! !  .ll  :::| l! .|  ̄ ̄.|. l! |   ll  ::l .|.  == == == |   |  | 、
 _ > '"!..|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|           .|   |  | .!"'<. __
".i | i    l .|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|         = |   |  | .!   l .| ト
 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l
 l | l ____l ll l_!_          | l     :::|  l    !  |     ::l .|           .| | ll l _,,,.. -‐―=
 l | l .l     ̄l ̄ ̄|`i ==   ==  .| l     :::|   l     .!  |     ::l .|    =   = = = l ヽ ̄ヽ!;;;;;;;;;;;;!:::::::::
_r-! l    ┌――――┐-------.! _l____::|__l    l__.|___.―――――‐i __ ._l__l r‐ |;;;;;;;;;;;;|:::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄└――――┘ ̄ ̄ ̄ェェェェェ -=-―.---l.r―‐i.!--..l―-=‐l二二二==┘―― ー―‐  ̄|;;;;;;;;;;;;|:::::::::
____        rニ=‐      ̄ ̄   -=  /     '.,   _        =ニニ       ,.-------―――‐
二ニ-‐'"     -=                       /         '., `―`__          -=   ̄ ―-=ニニニニ
 ̄                            /         ,―― =‐                         ̄ ̄
                            /             , -------------------------
                           /                 ,  ______________
                          /               ,




                   |/|    | |  /   \ ∨ /|  | |  |  |
                   |/|    | |: /   / \〈| |  | |  |  |
                   |八  | |/   /| / ヽ〈 /|  |  |
                 ∧   |>トミ/ :|/( //,x筏┐ i| /
                   ∨∧  i| ィ忙卞ミ( / Vリ 厶イ /ニ=‐‐
                 __ -=彡 \ヽ乂ソ        ¨´ _//ヽ        はいはい、小娘で悪かったわね。
                ̄Тi|八TT⌒      〉  __>||ノノ
                 | i|\:|├=ノノi   _,  ア¬「          でも、その評価はそろそろ改めさせてもらうわよ。
                    八|  i|├┬<  ´   .ィi |  ||
                   /   _」||{ \   -イ「マ=\゙リ‐- _
      ______/  _//ニニニ  \    V マニ\ニニニヽ
.   /           -=ニ二/ニニニニ、  丁ヽ「\ |ニニ=〉ニニニ|
 /  --―=    r<ニニニニ\ニニニ、 ィi〔¨マ7´ ̄ ̄ ̄}/|ニニ|





.

5049太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 00:05:42.13 ID:u64sfg7V






            /        ー-  、   `ヽ、
          /          _    \  } \
         /          / -―   いヽ}ノ   \
       /         / /     }   ⌒\~ミ \
       /        /   / /       ;        ト、 \ ヽ
       /      /  / /      //      lい     、
       / /   / /  / /     //         l l     }
      ∥ j   / /  // ,      //           l    j
     j  l   ; /  /∥i     //| l     l  l     ,
     l  l   l l// ,{ !   //いl  l     l  l   ∥
  __ l |/ /l l  {/|l  // ヽl l l    ∥ /j / /l
  `ー--l    /,,l ト、/  l j //  _V /!    / /∥/ / l
       l   /ミ{~ト、l /l l ==''"~ ̄ // !   / / /l/ / l
        l ハ 弋}l/ l l  _,,三,,,,__/∧l  ///Y / |            さて…………。
       从{l l  /  トl  '゙~i芹笏≫ //  / { )} {  l
       l l弋 !_,    l    `ー''"  /   /l \∨ 乂 l            こちらを見ているのでしょう、キャスター。
      l l( ーr'"〈          / xイ  lイ `\ \l
        !l \ ヽ           、_ ̄ / / ノ ノ l l      \
       ll  \\ヽ,,,_  _>彡/ /-イ\ l l     \  \         見ての通り、私たちは貴方たちを襲撃しに着ました。
       ll -―~::::(;;;/   >-~/ /  l } Y`< ヽヽ  \  \
      / l  /:::::::::{ヽ/`ー イ     / /   У }::::::::::`< \  \  \
     /  |/:::::::::::l l  /ハ   //  /   /:::::::::::::::::::`く \  \       10分待ちます。
    /  l  l l:::::::::::::l l  {  }  // /   /::::::::::::::::::::::::::::\\  \
   /  {  l l::::::::::::l l-「゙、\_///    /:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::\\       迎撃に向かう面子をよこしない。
   l \   /__>/^ノ l::{ Y{__//      /:::::::::::::::::/::>-―-ミヽ \
   /l   ヽ l ∨/ /  ヾ:} } //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄j:::::/:::/       Y}
   l   ヾ八           l /         /::::/::/     __ lj \
   l    /ヘ        l {`~-        /:::::::{/     '" ̄   `}
   j   /:::::::∧      |ト、        /::::::::::{/        l
  /!  /::::::::::::∧       ト  \    /::::::::::::://        ノ
  / l /:::::::::::::::::∧       l}|   \_l::::::::::::://           / \
 / l {:::::::::::::::::::::∧    ノ l     ノ:::::::::::/          ∧ヽ











                 ____
             -―-ミ     ̄~~、
         /   '" ̄  /         `~、
         /  /     / / !    l \    \
       /  /      / , l   l ト  ヽ     \
       /      /    j { l   } トYl      \\
      /      /  /   l 、l  j j  !l  ト \  l\ヽ
     , , /  /   / //l ヘ l   ,  jト、  \  l  ヽ、
      j l   /    / // l  ヘl / /  l Y l l \l    l
     { ! {       , __ l   l/ l/ ,x''゙厂 l  }   l\  }
       ! {     { { /    ̄l  ∧/   /,,二l } ! ∧l   ノ
      l l、     V/,,,,L二,,_l / /\ yf沁 )シl  /\
       !l 乂 \ヽ <(弋(り}`l/     `冖'゙ ノl  /ヽ_二=-              -―
      l / \  ゙、 l  ''"´  {   {:.     j /l l 〉                 /  /''
      //Y} `ト \         ソ     ノイ }l l                /  /
      ̄ l  / j  l ̄           ー-=ニ/ l l\          /  /    
          l \ {  ト--/      =.    ノ//l l  \       / / /     
        l   l  l\      "       イ/ l l l \ \ __ / / ノ    / 
         j|  ! lー\ -  __    / l いl { ! j   \ `<_  _彡    / -‐
        { {乂  l !  l     ー''"| ゙、     ! l      _  ̄ー----‐彡''"      ちなみに10分待って返答が無い場合、
          \ \l !  }__     {  \  ゙、l l     ヽ  \ ̄ ̄ ̄ ̄
       __`ミ l ! ̄     ̄ ̄>-く ̄ヽ ヽ  l !     \  `~--  _        ライダーの宝具でこの一帯全てを
     '" ̄`<:::::::\! ト、 -―――-ミ-‐く ̄ ̄ ̄ ヽj_       \   `~ミ  ̄ ー- 
   / /⌒   \::::::::l l::::l        ヽ }      |::::::ヘ ̄\         `~ミ      なぎ払うつもりでいるので、
  ,       \ \::::!l::弋       ノl__j      ヘ::::::::ヘ  \  \        `~
  {        \ ヽll:::::::\      /\ト、_    \::::::\ノ \   丶、      \   どうぞ好きにして頂戴。
           r  ヽ Y::::::::l      /   ヽ  `ー---┘>::::\  ヽ \ `  、    
   l         \   l::::::::l__ /      〉 ___/::::::::::::::::\ Y__ \   `ヽ  
                \ }::::::::::/      / ̄\\  }:::l:::::::::::::::::::::::::Y } Y \    `
   ,  l  \      \::::::└-----‐<::::>x  ヽ Y j:::;:::::::::::::::::::::::::::::.  ヽ    \  
   ∨ l    `~、    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ } } /:/::::::::::::::::::::::::::::::}ノ   \     \
     Vj       \__ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\/:/::::::::::::::::::::::::::::::::jノ    \   
     V       /_  ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::x-<⌒\     \  
     }      r-‐'" ̄ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;x~-<   \  \     \





..

5050太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 00:08:19.46 ID:u64sfg7V






            /        ー-  、   `ヽ、
          /          _    \  } \
         /          / -―   いヽ}ノ   \
       /         / /     }   ⌒\~ミ \
       /        /   / /       ;        ト、 \ ヽ
       /      /  / /      //      lい     、
       / /   / /  / /     //         l l     }
      ∥ j   / /  // ,      //           l    j
     j  l   ; /  /∥i     //| l     l  l     ,
     l  l   l l// ,{ !   //いl  l     l  l   ∥
  __ l |/ /l l  {/|l  // ヽl l l    ∥ /j / /l
  `ー--l    /,,l ト、/  l j //  _V /!    / /∥/ / l
       l   /ミ{~ト、l /l l ==''"~ ̄ // !   / / /l/ / l
        l ハ 弋}l/ l l  _,,三,,,,__/∧l  ///Y / |          ちなみにバーサーカーたちも
       从{l l  /  トl  '゙~i芹笏≫ //  / { )} {  l
       l l弋 !_,    l    `ー''"  /   /l \∨ 乂 l           ここへ襲撃をかける予定でいます。
      l l( ーr'"〈          / xイ  lイ `\ \l
        !l \ ヽ           、_ ̄ / / ノ ノ l l      \
       ll  \\ヽ,,,_  _>彡/ /-イ\ l l     \  \       つまり、私たちと相対しなかった面子を
       ll -―~::::(;;;/   >-~/ /  l } Y`< ヽヽ  \  \
      / l  /:::::::::{ヽ/`ー イ     / /   У }::::::::::`< \  \  \    一掃する為の遊撃隊の役割を担っているわけね。
     /  |/:::::::::::l l  /ハ   //  /   /:::::::::::::::::::`く \  \
    /  l  l l:::::::::::::l l  {  }  // /   /::::::::::::::::::::::::::::\\  \
   /  {  l l::::::::::::l l-「゙、\_///    /:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::\\
   l \   /__>/^ノ l::{ Y{__//      /:::::::::::::::::/::>-―-ミヽ \
   /l   ヽ l ∨/ /  ヾ:} } //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄j:::::/:::/       Y}
   l   ヾ八           l /         /::::/::/     __ lj \
   l    /ヘ        l {`~-        /:::::::{/     '" ̄   `}
   j   /:::::::∧      |ト、        /::::::::::{/        l
  /!  /::::::::::::∧       ト  \    /::::::::::::://        ノ
  / l /:::::::::::::::::∧       l}|   \_l::::::::::::://           / \
 / l {:::::::::::::::::::::∧    ノ l     ノ:::::::::::/          ∧ヽ







                       / /   ∥// Y     ヽ   ヽ
                    / / / / !l    } ヽ     Y   Y
                      ///  / //  l l     l   、    い    i
                     / //  / //  l l   ハ    、    l l   }
                      /  ∥   /    / l l  /ハ l   l    } ト、 !l
                   ∥  j   l  / |l // トl   l    ト、 lj
                      { l  l   l /   l l//  l ∨   l     }ハ } j
                    l l   l \l / l   l l/    ヽ__ l  / /人^Yノ
                 ー-‐=弌!  l Fミx、l /∧、,,斗炙二,,,j / //ミ\__
                       lト、 l∧ |弋Y//  ヾ /弋沙 メ` ノ/l {ノ ̄ ̄
                          l l {ハ ~''      \ ''''"//l ノハミミ~、
                         l l 人(ハ__ノ .:}       /  l l //ノ  \\`ヽ、
            __      _l l\ `<_`      `ー--‐彡l l/    \\ \        だから勝ち残りたければ
    -――-=二--ミx`<こ< ̄ l l\ `~< ヽ:..、  ー=彡-‐┤}ヽ      ヽ ヽ  \
 /            ``<) ヽ \\  !l   ̄>ニ7ト _ イ    ノ/シ l__      Yハヽ \     しっかりと準備なさい。
{                 ``<    |/__  代/} r-、    //  jヽ\     l い ゙、 ヽ
人                 ``ー- l_/ ((ニ)){ } } ////〉-‐// ノ _ >x、  l l l  ゙、 ハ
  \                     l  ̄>-―--/////  // / ̄    _\ }j }い 、 l
    `气--------―ッ―-  _      \__/r―-ヽ //彡⌒\  /     ヽ ノ } l l  l
      V い \ / /   / ̄`ヽ、{     ヽ /ζミ二〕/  ((ミ))/ /       ∨ノ } l  l
       \乂_/ /_ /(シ     \   )r-\_)/ ~'"/ /       ∨ノ ハ }l  l
        `ー彡-~ ̄ /           \ ヽ>‐つノ    / /  /       \/ ! j l  !
\                  /         .:/ 込__ノ  _   /  j  /     ⌒(_)} l j| }
ミx \_           j        .::/  /::::::/  ((ミ)) /  、 :{     /    _  \l j  j
 ̄ \\ ̄`ヽ、       { __         /`ト、 7ミ/  ~'" /   ヘ:l  ! /  / ̄   ̄ヾヽノ  j
     \\   \    (ミ))     / /:::::: ̄::/      j   \ V l/  /   _     V / /
      ヽヽ \   \  人:::..    / /:::::::::::::/      {   .:::`ミい  癶 ..x'" ̄     V /
       ヽ \ \   \ ゙、::::::...  / /:::::::::::::/         l   /::::::∧{ {::/           l/
         ∨ \\    `ー\::::::::/ /::::::::::::/    ((ミ)) l::./:::/ -‐'"                }
        ∨  \\ \  ト__/ /:::::::::::/       ̄  { -‐  ̄                    ノ
           \    `ー---‐ (V ':::::::::::/::ヽ   -‐  ̄               _ -イ
           \ ` ー---   l ,:::::::::/-‐  ̄               _ -‐  ̄/  /
             `ミ_  ___{ {:::/         __ -‐弋  ̄ / / /    /  /





.

5051太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 00:09:07.70 ID:u64sfg7V





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.

5052太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 00:11:30.56 ID:u64sfg7V





                  _
                  γ,-‐o、ヽ ` 、
                | i ゚  i. |   \
               ゝ`‐-‐´ノー-、   `:、
                    ̄      ヽ.  ヽ.
                            l   l
                         l   l
                        ,!   l
                          /    l
                       /    |
                          , '      |
                    /      |             はい、本日はこれで以上となります。
       / ⌒ ヽ           ヽ⌒ ' 、   |
     /.  ,. 、 \         ゝ二, -'"  |              次回は、ライダー及びバーサーカー陣営との
.     / /  \   `:、      |        |
    / ,i´     ヽ  \       |        l             対決となり、その戦闘の組み分け安価を
.   ,i /        `:、   `‐、   /         i、__
.  .i./         \    ` ´           i、    ̄ ` 、     次回の冒頭に行いたいと思っています。
   i!               `‐.、               i,. -―-、   l
                 ヽ、           i、  ノ  /
                       |          i、 / /










           ,;:'",.゙ヽ
           {{ :f※j; }        ,
           |ヽ、¨_,ノ           }!
           |   /            |i!
           {  i{.            i|:;
          i! |:          ; i;
 .,_        :l :;             i! :|;
  ヾ,        } i!             i! i!
   ⅵ,.      ;. ゙、        ;; :}
   Ⅵ:,       ;  ヽ.       /i  :|
    ゛,∧      j    ゛,     / i!  }
     ゛,.゙。   /,.。=-=st,.    / ,.j,  :|         ですので、次回投下までの時間が
       ゛ ゚i,  i≦ニ二ニソ     / / ;i!  i;
        ゜,∧ .j     {    / 〃^i! :;        相談タイムということになります。
        ゚:, ∨       ゝ。,,._/ ;'   {, i!
        {∧ ∧        丿  i! j;
         ゚、∨,ヘ         /゜    { i!
          ) ヾ ゙,     f    | ;
         ノ}  ゚, ム     {     i!: ;|
     /. /   ゙:,ヘ,     ヽ、   :|! ;
    t"_,/    ヽt        ヽ、 '{ ;
     f´  ,,,...。・⌒\⌒ヽ.,,_    `;. \
      ¨~”´          ”¨“~´

5053太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 00:13:32.45 ID:u64sfg7V




      ,,。。、、     ,;'
     {{゚●:}}     :“.,
       ゛ヾ\.,     : i!
.     _,,.  ヾ .   i!. :
   ;'´/    i! i   }  |
   :; : /》 | i   j|  :      では深夜までお付き合いくださって
   ;. ル' 〃 ;; i!  / }. ;
   | ;  《   ; ¨“ i  i!      本当にありがとうございました。
   | ⅳ⌒ヾ'、 i!  ;・j升 /
   i! j   } } i  i! ," j/        また次回もご参加いただけたら幸いです。
   l i;.    |. v  ;
   ⅵ    i!   丨
.   v{   |    !
   ヾ:.、  :   :{
        i   ヽ




.

5054 :隔壁内の名無しさん:2014/10/03(金) 00:13:32.90 ID:/tD2+TP9

連戦かー
ライダーもバーサーカーも勝率補正大事だからな、どうすっかね

5055太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 00:14:14.87 ID:u64sfg7V




                                    -‐=ニ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                              /    ヽ ,,x=ニ   ̄\
                               /  ⌒ /⌒ヾ_         \
                         /    //;'     Y \  \    ヽ
                        /      l l/    }       ヽ   、
                         / /      l|     j        、  ,
                           / / /    / l l/    八       l   l
                      / / /    /l  l l  /  Y  |   l   }
                         , l /  ; /__l   !// _ |  l   l }  j
                        l/l//   l ;⌒l  ヘV '""~~''トl |  , j   l
                       { {/{  /l l__ミト{  ∧ _  l l ヽ}  / ハ   l
                        ー=l弌 ト 《 {爻、 j   __云zzxl,,_j / 人 }  l
                        { 从lハ `'宀 ヽ|   ⌒}fj炒ノ" /トミニ=一
                             〈 j}  l :;:;:;:;:        ̄  //l/ノ 〉  l l
                         Y l 八__,  ソ   ;:;:;:;:___ノl l/    l
                          l j\<   __  _>彡j j {   /  l
                           l j }  ̄ `ト ``  >イ { ! /  / / l l
                           jノノ,癶 ̄ ̄ }`'''"/  ̄ ̄!ハ  Y /{  l人
                          -‐/―/_ノ}/┘ //⌒}  /  ̄{/し~x__ 、
                       //  / ⌒「 ̄/ヽ _/{   乂 / / 乂__/⌒\\
                         /  l /  | /  _/  }    /Y        / ̄`Y \
                    -‐''"      l / / -‐'" ̄   /             l    \
                 /         j/'"           ヽ:l  / /      }     \
             _,,z―-、/    ___ /                   l:l::./ /    /   !\       \
             ∨ ̄ ̄ヽ ヽ / -――-ミx、              lV::/  /     l   \       \
             ∨    }jjj}//    :::::::::::`┐            }{  /     !l   \    \ヽ
             ∨    V::::,      :::::::::::::::l              ハ    /    j l    ヽ    ヽ}
            / 「 ̄ ̄フ::::::,      r 、::::::::::::::l           ..::::/:::l   /     ; 八     Y    Y
           /  / ̄_ノ V:::,    | l::::::::::::::l        ....::::::/::::::}  〈       /   、   l      }
        彡  /ヽ/ __ノ r(\    ! l:::::::::::::ト、:. ..::: /:::::::::::/::::::/   ヽ   ∧     \   l
    /   _ / l 弋r'"ノ_ い \  l ∨:::::::::l  Y::/::/::::::::/:::::::/:}       , ゙、\   \ }   /
   / / ̄ /    >―--ミト、\ ヽ}  \:::::j  ノ{:::::::::--―::::::::/:::j }       {  ヽ  \   j   /
   //    / {   /;';';';';';';';';';';';'`~x,,_     ⌒ j::::::/::::::::/::://⌒`< ̄     ∨  \  \ ノ   /
  {{   //八_ /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';>、     ノl< ̄`ー--‐< ⌒ヽ  \      、   \ /  /
   乂_ { l   /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';`ー、 /   ヽ          \  ヽ    l    / / \
  __ 八 l  ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'};';';';';';';';';';\`~、  }     \         }\ / /\
 ̄    ̄`'''ー-l;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヽ;j';}};'ノ;';';';';';'ヽ\-\/  /     \       ノ   / /     \
          {;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'`く/';';';';';';';';';';、 ヽ/}-、_  _______/   {/ \ \  \
             、;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';\;';';';';';';';';';'i  Yハ\  ̄ {    // /     {    \ \
          ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\;';';';';';';'}  } ×ヘヽ  ヽ /   /      \ ___Y  Y
              \;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\;';';'ノ  /××\\ }/ j   /          / _ノ ノ
                ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ/   { ×××ヽ {{  {  {        ((  ̄/ /
                ∨';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';、   ヽ× × ×Yヘ\乂 \_      / ̄ ̄
       ノ         ∨;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヘ   ∨× } ×ハ { )ノ \ー--、ヽ   {(
      ;          ∨;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';∧   Y×ハ × ヘヽ     ̄  )ノ    \
     /             ∨;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'∧   lX/ × ×} 〕
      /             V';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヘ  }× l×ハ//
     / \           ∨';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ハ / × l×j/
    /   \              ∨;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'l/× ×l×{
   ノ                   -―V;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';{ × × }×Y
 /         `''ー--‐''"     V';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'l\ ×丿×}


                                           また見てFate♪




.

5056 :隔壁内の名無しさん:2014/10/03(金) 00:16:25.88 ID:/tD2+TP9

おつー

5057 :隔壁内の名無しさん:2014/10/03(金) 01:11:45.47 ID:WP39BdSb

ん?これは連戦なのか、戦力を二つに分けるのかどっちだろ?

5062太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 06:33:32.12 ID:u64sfg7V

                  _
                  γ,-‐o、ヽ ` 、
                | i ゚  i. |   \
               ゝ`‐-‐´ノー-、   `:、
                    ̄      ヽ.  ヽ.
                            l   l
                         l   l
                        ,!   l
                          /    l
                       /    |            あぁ分かりにくい描き方で申し訳ありません。
                          , '      |
                    /      |            今回の戦闘は戦力を二つに切り分ける
       / ⌒ ヽ           ヽ⌒ ' 、   |
     /.  ,. 、 \         ゝ二, -'"  |            分断戦となりますので
.     / /  \   `:、      |        |
    / ,i´     ヽ  \       |        l            それにあった戦力の振り分けを行ってください。
.   ,i /        `:、   `‐、   /         i、__
.  .i./         \    ` ´           i、    ̄ ` 、
   i!               `‐.、               i,. -―-、   l
                 ヽ、           i、  ノ  /
                       |          i、 / /


5063太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 06:36:33.52 ID:u64sfg7V

                   _ …… ‥ …… _
                  /__, -γ7⌒,.--、___ : `. 、
                _/7_〈_- ¨¨¨¨¨¨ - _¨ 、: : \
               Y「 ¨: : : : : : : : : : : : ' .: : : \}-、: : : .,
               /: :./: : : :|: : i|: : : : : : : .'.: : :'.: ′Y: : : ′
.              /: :./: : |.:.:.|: : i|: : : : '.: : : :′: :'.:ムへ : : : : :,
             /: : :′: :}、: |、:从: : : : :':. :}i: : :.、: '.: :}:.′: : : :′
             . : : :.i|: : : | 从.\ ト、: : : |、ト、: :| ∨: i|:.:′: : : : : :.,
            .′: : i{: : : :.ィf弐ミ、. \: }.ィf弐ミ、 v:j{: : ':.:: : i|: : :.′
            /⌒ ,:八: :.;:《.ん ハ     \ん ハ 》} j{ : :.i|: : :.|: : :|: : .,
.  ,- 、       {   ′ \: : 乂ツ.     乂ツ  ハ :.:.:.i|: : :.|: : :|}: : ′
.  {.   ,.      |   l: : :ト.\;     '      ,_ノ} : : i|: : :.|: : :|i|: :.|
.   ,   ′     |.   , :.:.|..:.:...、    、  _    ′:从: : i|: : 八 : |リ: 八
.   ′.        |    }、:从.:.:.:..` .        イ.:.:. /}: :.::./|: /:}、: :/イ
.    ,    ,.    ,    |∧: :.、-≦ ´>---< ≧ 、′ イ/. |/ }从/
     ′    ′,-. ′.  |......\′ニニニニ YYニニニ/ニニ/r---- 、.|. /             メタメタですがしてて良かった情報収集!
.      、   {___ノ、  {...........\{ニニニニ.|__|ニニイニニニ }............./`
      |¨ヽ        .、...........’,ニニニニ j{ニニニニニニニ,.........../  ’ ,             バーサーカーとライダーの両陣営の
.     _」  ,.}-. 、.   ,  j{:\...... }ニニニニ.j{ニニニニニニ .′...../     ,
.      ′|. 八   \/イ j{:::::∨...|二ニニ j{ニニニニニ. /..........′     ′          スキル及び宝具の情報は全て把握していますので
     |.  、  \   `¨   i|::::: |... |二ニニ j{ニニニニニ {...........| 、
    八.  \  ヽ 、__  j{:::::::|O八`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´l..〇.八¨.  _       \     ですのでじっくり吟味してください
      \____\__.}    /:::::::八′: : :}i: 〇: i{: : : : :∨¨´..′   ¨  _      ' .
       、::::`ー´`ー<:::::::::,....{: : : : : : }i: : : :i{: : : : : :.}...../       / ̄ .、   ,
.         \::::::::::::::::::::::_. イ、...l:::::::::::::::::i|::::::::|i:::::::::::::::|. /      _/¨¨ 、  ∧ /
         `¨¨¨¨¨¨¨´   }.八:::::::::::: i|:〇 |i::::::::::::::从    ___./ニニ¨\.’,  |
                  /......′: : : : }:.o :{: : : : : ノ|..∨、/  \ニニニニ.〉八/
                /....../、: : : : :.j{: : :j{: : :/: :|./¨\`.  ∧ニ /.¨¨´
               /....../i|: :≧: : _{:○}_ -=ニ: : /ヘ/ニニ マ.'.  l¨´
            ,............./ |从: : : : : :|: : :|: : : : : : 7イ/}ニニ7ー.<
           /....... /  八: : : :.:.:: :.|○:|: : : : :/-r./、//.{..... ∨
          ′..../|__/: : : : : :.:: .:.:|: : :|: : : : : : <_ノ__フノ\.....∨
          |. /: : |: : : : : : : : : : : : :.j{〇j{: : : : : : : : ̄: : : : : :\〈
          |.′: : : : : : : : : : : : : : : :.j{: : j{: : : : : : : : : : : : : : : : : |
          ′: : : : : : : : : : : : : : : : :j{: : :j{: : : : : : : : : : : : : :.:.:. : |

5064太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 06:37:55.53 ID:u64sfg7V



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:フリット・アスノ          【レベル】:50      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:20     【耐】:20    【敏】:20    【魔】:50    【運】:40   【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫
                   /           /  /           '.
                「 У        / /           ∨}
                 } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
                / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
                { ′ | /         /     i  V   /
                 、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
               、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
                \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
                  Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /
                  } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
        .             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
                   \ ト、    、  ,       / | | ム
                     Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
                    ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
                  /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
                 _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
           -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
          {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
         /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯魔装使い:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
  自陣が任意で選択したステータスに「+20点」する。
  同時に相手が同タイミングで使用した「種別:魔術」を持つスキルを無効化する。
  但し、相手が「サーヴァント」である場合は無効化できない。
  戦闘用に調整された様々な礼装を扱う事に長けた特殊な魔術師。
  相手が仰々しく瞬間契約の大魔術を行使しようものなら、一工程でその頭を吹き飛ばす。


  ◯鋼心 (種別:一般 タイミング:常時)
  このキャラクターは悪や魔に類する者との接触は必ず「非友好」的な接触となる。
  (但し、必ずしも戦闘に発展するわけではない)
  同時に自身はあらゆる呪いや精神に対する影響を受けない。
  このスキルは、このキャラクターの信念が揺るがない限り効果を発揮し続ける。
  多くの愛する人々を亡くしていった哀しみを背負った老秋の戦士の意思。


  ◯格闘術:B(種別:一般 タイミング:クリンナップ)
  自陣が【筋】【耐】【敏】で「戦力の劣位」を得た場合、それを「引分」に変更する。
  この効果は「メイン」参戦している敵のレベルが「60」以下の時、1戦闘に1回まで使用できる。
  「封印指定」という名の怪物を相手取ることを想定して鍛え上げられた独自の格闘術。
  人間以上の怪物と戦うことを前提としているため、劣勢に強い。


  ◯時計塔からの援助(種別:一般 タイミング:特殊)
  偶数ターンの開始時に、自動で任意の「礼装」を1個取得できる。
  魔術協会三大部門“時計塔”に所属する封印指定執行者。
  その為、“時計塔”側から一定の支援を受けることができる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫






┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】ウゴリーノ・デッラ・ゲラルデスカ           【レベル】:50    【アライメント】:秩序/狂(悪)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:30+20   【耐】:30+20  【敏】:20+20   【魔】:20+20   【運】:10       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:食食食  【貯蔵魔力】150/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                          __      __
                        ,x////>─-<///>、
                       /V/=<iつ:三:ゝ i V-ヾハ
                      x+-〈   ト⌒>+◎ヽ |   〉-ヽ、
                      (:::..  ) くヽVTTTヾ/V| .(::::......)
                      ゝ-´ <介ヽ王王i∥-乂ゝ--´
                      `x===イ从ヽ= =イんi   ̄`ヽ
                       f -7 ノ从/ | || | |/\-=<ニ
                        `-彡l// L山.」/ハ
                          /VVVVVVVV',
                         ./VVVVVVVVVV 、
                        ,∠========\
                      /VV/VV_/VVVヽVVヽVVヽ
                     /VVV/VVViVVVVヽVVVヽVV\
                    /VVVV/VVV/|VVVVV|VVVVヽVV \
                  ∠三三V/VVV/人VVVV山VVVVヽVVV \
                 /.:.:/.:/.:.:/.:.:/.:.:.://リ><.:.:.:.>、<.:.>、<..:\
                 フ.:.:/./.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.\
                 /.:.:/./.:.:././.:.:.:.:./.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                /.:.:/./.:.:.:レ´.:.:.:.:/.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ./.:.:/./.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              /.:.:/.//.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /.:.:/./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○狂化:B+ (種別:一般 タイミング:特殊)
  【運】と【宝】を除く全てのステータスに「+20」する。 (補正済み)
  また「50レベル」未満のキャラクターは、「サブ」参戦してもステータスを戦力値に足すことができない。
  戦闘終了時の「消費魔力」に「+30点」の補正が加えられる。
  バーサーカーは、基本理念に関して話を聞かないが、会話自体は普通に成立する。


  ○無辜の怪物:A (種別:一般 タイミング:常時)
  戦闘時、【宝】と【運】を除く自身のステータスを「+10」する。
  但し、敵陣に「◯聖人」又は「○神性」のスキルを持つキャラクターが参戦している場合、上記の補正は
  無効化された上で「◯聖人」又は「○神性」の勝率補正を『2倍』にする。
  本人の意思や姿とは関係なく、風評によって真相をねじ曲げられたものの深度を指す。
  バーサーカーは今でこそ、彼に関する残酷無比な凶行に及んだと記されている逸話の悉くが
  誤りであったと証明されているが、その逸話は様々な形として後生に伝わり、
  多くの人々に影響を与えてしまい最早「別の存在」の域にまで達しようとしている。


  ○信仰の加護:A+++ (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  自陣が「戦力の優位」を一つ得る度に、勝率に「+15%」の補正を得る。
  一つの宗教観に殉じた者のみが持つスキル。
  ただしバーサーカーの場合は様々な逸話や伝承を「後付」された結果、無理やり書き加えられただけである。
  無論、加護とはいうが、最高存在からの恩恵はない。
  あるのは信心とは全くの別の鋼の意思から生まれる、自己の精神・肉体の絶対性のみである。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○氷地獄・第二の円(アンテノーラ・オブ・コキュートス)
  ランク:A+  種別:対軍宝具 タイミング:特殊 消費魔力:150
  この宝具が使用された戦闘において、誰も“令呪”の使用も含めた「戦闘からの離脱」が行えなくなる。
  また自陣営以外の「各キャラクター」それぞれのステータスを全て「-10」の修正を与える。
  ※(同盟者がいた場合、同盟者陣営も減算される)


  ○憂いの牢獄(ウゴリーノ・スクリーミング・ショウ)
  ランク:A  種別:対人宝具  タイミング:特殊 消費魔力:0
  戦闘勝利した際、「サーヴァント」や「マスター」を食することで成長カウンターが付与される。
  「マスター」一人につき「一つ」。  サーヴァント一騎で「3つ」のカウンターが入手でき、
  カウンターが「3つ」貯まる毎に、レベルと全てのステータスに『+10』の補正を加える。

  また「サーヴァント」や「マスター」でないものを食した場合(魂喰い以外での行動で)
  一人食す毎に即座に魔力を「+30点」回復する。

  このとき、敵陣が『通常の戦闘』における「戦闘の離脱」に必要な条件を満たしていた場合(令呪やスキル・宝具など)
  『サブ』や『その他』で参戦してたいたキャラクターのみ、「戦闘から離脱」に必要な条件を満たせば
  戦闘から離脱することが出来る。
  ただし、バーサーカーの宝具『氷地獄・第二の円』が発動していた場合は、そちらの処理が最優先される。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5065太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 06:39:36.96 ID:u64sfg7V

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:薙切えりな            【レベル】:30      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:0      【耐】:0     【敏】:0     【魔】:50    【運】:40   【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫
                      -‐- 、,,,_
                  -―弋( /~-ミ `ヽ、
               /  ⌒\ヽゝ  ̄ ̄  ̄二 ー-、
             /      / // \  `ヽ、  `ヽ \
            / / /     /  j {   ヽ   \  \ヽ
            / / /     l   l l l    ゙、`ヽ、 ヽ  ヽ}
           / / /    / l   i い    i\ \  \ ノ\
           ! / /   l l !   l  、゙、   l    \  ヽ  `ー-‐ノ
           j   /   l l l   l 人     ト、 ヽ  ヽ  、ヽ ヽ ̄
           l l /{    l l /l   l   ト ゙ 、! l `、 、   、 トハヽi
           l l / l     l  ハ  |  } \\j  、 ト   i  } }} }
           l {//{     l / V  l  ノ  /ト \斗‐l  l } j ノ
           l 〈{ 人    l/―-\  __ ! / j/ へ\l∧ l  /  _
           l /  ト、゙、 lzzZ云く\  {/ ∥ xf卮戎∧ l l/ミ/ _ \
          ニ彡 イ/ \\ト 弋沙)ヾ ヽ(   / (シ /ノ}ノノ/   ヽ┴-、
           l { / { l `トミ``冖       ""` ハ弋 ̄ ̄\-、_メ   \
            Y〈 いl l l    ̄        {     ハ 〈~\  ̄  _     ヽ
            } \ `l l__ノノノ          メニ彡イ\ ⌒'" ̄   ヽ
            lト \`ミl l-‐へ    -;;;ァ   /ー=彡 l  l`ト ...___
            {{ ヽ \l l__}            イ い\ l  l  } \ \   l\
            い \ヽ>いノ     ` ー1八~<__   l l \ `''ーミx__乂__
             \/:::/ ヾ、       /  ∨:::::::::::l Tj j-、 ヽ__ ミ{:::
        -- ―/厂:::::::/   \  _ /     }::::::::::::::l ノ::l/:::::「:::::::::::::::::\_メ
        ::::::::::://:::::::::::l   /⌒} /⌒Y       /:::::::::::::::l l::ノ:::::::l::::::::::/::::::::::::::::
        :::::::://::::::::::::::l_ /__ヽ{/ ∠}__  /:::::::::::::::::::l l::::::::::::}::::::/:::::://:::::
        :::::/ 「 ̄ ̄ ̄    /⌒/      ̄ ̄ヽ:::::::::} }::::::::::::::::/l:::::/:::/:::::::
        ::::\i           {__/          /-‐ ┘:::::::::::/::l:::::l:::/:::::/
        :::r―}       /{_[ヾミ       /ニニニ 7::::::::::/:::j::::::l/::::::::/
        /l 「::廴 --― /⌒ノ7⌒ヽ \     /:::::::::/ /:::::::::/::::::{::::::::/::/:::::
        :::l l::::/   /  //    Y  \_ハ:::::::/ /:::::::::::::::::::::l:://:::::::::

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○医食同源 (種別:一般 タイミング:ターン終了時)
  このキャラクターは、毎ターン終了時にサーヴァントの魔力を20点回復する事が出来る。
  如何なる薬も、身体に取り込む物。
  ならば口から含む至高の料理は、その身体をより良き物に作り変える事必定である。


  ○錬金術士:B (種別:魔術 タイミング:特殊)
  ターン中、使い捨て礼装の作成を「2回」行える。
  また戦闘時、所持している「使い捨て礼装」を任意の数だけ消費することで、
  自陣の勝率に「消費した礼装の数×5%」の補正を得る。 薙切家の当主として優れた錬金術の腕を持つ。
  決して戦闘向きではないが、独自の礼装を作る技術にかけては右に出るものはいない。


  ○魔術:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
  戦闘時、ステータス比較で【魔】が選択された場合、相手の勝率を「-20%」する。
  オーソドックスものから専門のものまで、一通りの魔術を習得し
  魔術協会の総本山である「時計塔」でも「一流」を名乗れるほどの実力を持つ。


  ○セカンドオーナー:A (種別:一般 タイミング:常時)
  自陣営に行われる情報収集判定の成功率を「-20%」し魂食いの暴露判定の成功率を「+20%」する
  また他陣営同士の戦闘が、『カグツチ』の街で行われた場合、
  戦闘の行われた「場所」と戦闘を行った陣営の「クラス」を特定することができる。
  ただし、戦闘の内容(スキルや宝具についてなど)や会話の内容まで知ることはできない。
  長い時間ゆっくりと根を張り続け、ついには財閥へと至ったた魔術師の一族の末裔。


  ○調理術:A+ (種別:一般 タイミング:効果参照)
  このキャラクターは、礼装作成の際に、以下の表の使い捨て礼装を確実に作成出来る。
  但し、この礼装は必ず3ターン後に破棄される。
  薙切えりなが誇る、栄養学と魔術を絡めた調理術。その味は伝説の英雄さえも唸らせるだろう。

  『【○調理術】使い捨て礼装一覧』
   懐石     ……消費することでサーヴァントの魔力を60点回復する。
   カレー     ……「情報収集」の成功率を「+40%」する。
   満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+20%できる。(重複無し)
   イタリアン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を2度だけ振り直す事ができる。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫









┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】オーラヴ・トリグヴァソン                【レベル】:70    【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:50      【敏】:30      【魔】:20      【運】:50       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:蛇    【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                               /{,, ─=ァ __
                             )/: : : : : : : : : : : <_
                            / : : : : : : :⌒ヽ : : : <
                           //: ://: : : : : : :.} | : : : : \           {⌒丶
                           /: : : ///ハ: :.//: | : :} : : :ト\      __  ,/ >‐┘
                          { : : : {イT7ヽ // 匕ハ /: :} : | /\  /// /´ ./
                           Vヽ: :l弋fト j/ ィtテ厶イハ| \  /∨{_|┘/ ',
                           { ハ:|     l:    八{     \{、 `ヽ/     }
                           `¨T{ r 、___ /ハ|   /    \ ___ ノ|
                             |: :...  ̄ ̄ ̄ イニニヽ /     /  \     ,
                          rfニl/:八丶 _/,.┴┐ ハ ̄ ̄ ̄ `ヽ   !    ,
                ┌─────イ{___l ̄ ̄廴/.:.:.:._| /⌒ヽ        \ |       ,
                 |          |    `¨¨¨¨}:.:.:.:.:ノ     ̄\     / }       ,
                 |          |  ̄ ̄       ̄ \        マ{ ̄ ̄ /ハ      ,
                 {>┬───<}        ___i|       ',\/.:./:.:{      \
                 / /\    /:|__ _,,"´  ./\___/ }.:.:.:.:.:.{:.:.:.:\      /
               //.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:.:\_ }____./    >─‐く /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨¨¨¨¨´{
              く/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./     /.:.`¨¨丁¨´.:.:.:. /∧ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:./
       .       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:/     ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:.:.:.:.:.://∧j──………‐\.__/
       .       {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ}/   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:.:..:.:.:.:///|ニニニニニニニニ\
       .      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/ニニニ\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,'ニニニニニニニニニニ}
           /´ ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニニニニ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ/\
           \        、ニニニニニニニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.}}⌒\.:.:.:.:.{ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
       .      \       \ニニニニニ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll.:.:.:.:.:.:.:‐=>ニニニニニニニニニニニニ\
             |ニ:\       \ニニ/.:.:.:./⌒}‐=ニ三| ̄ ̄|三三} ̄\ニニニニニニニニニニニニニニ\
             |ニニ\        ヽ´ ̄ ̄<  |三ニ=‐|__|¨¨ア⌒ヽ \ニニニニニニニニニニニ\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
  騎乗の才能。大抵の乗り物・動物なら人並み以上に乗りこなせる。


  ○対魔力:C(種別:一般 タイミング:常時)
  同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
  ステータス比較で【魔】が選択された場合、敵陣の数値を「-10」する。
  第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。


  〇黄金律:C(偽) (種別:一般 タイミング:効果参照)
  『霊地』の格を引き上げ、魔力回復量へ「+10」の補正を加える。
  身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
  ライダーは酌めども尽きぬ財貨をほぼ全てを略奪によって賄い、経済を回していた。


  ○略奪:A (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:40)
  ステータス比較で【宝】が選択された場合、敵陣の数値を「-30」する。
  ライダーにとって略奪とは、もはや呼吸をするに等しい行動である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  男どもの夢束ねし洗礼者(ランスフィヨルデン)
  ランク:B  種別:対人宝具  タイミング:セットアップ  消費魔力:0
  何らかの形で【女性キャラクター】と接触した場合、遭遇が「友好」か「非友好」を問わず
  【女性キャラクター】一人につきライダーの貯蔵魔力を即座に「+20」回復させ、
  【女性キャラクター】のいる敵陣と戦闘となった場合は、【魔】のステータスを「+10」の補正を加える。
  ただしマスター、或いは同盟を結んだ陣営に【女性キャラクター】がいても、この効果は反映されない。
  荒くれた海賊を束ね自ら先陣を切ってやりたい放題した男の夢が宝具となってものである。


  長蛇号 (インヴェシブル・オルメンランゲ)
  ランク:A++  種別:対城宝具  タイミング:クリンナップ  消費魔力:10~200
  この宝具を発動した戦闘における自陣の勝率補正に「+(消費した魔力)%する。
  巨大な船と海を呼び出し、フィールドを侵食して発生する固有結界。
  ノルウェーの海とそこで戦い続けてきたヴァイキング船とヴァイキングたちを呼び出す。
  ヨーロッパ人にとっての「理解不能な蛮族」の性質からその攻撃はまさに「恐怖」そのものである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5066太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 06:41:51.53 ID:u64sfg7V




                ______
               ´, ---、 -へ--、__`  、
           /:/: 〉ー<_=--=---- _)_: : : :.,
.          ,:./´T¨¨´: : : : : : : :`¨¨¨{:八: \: : ′
          /:〈__ノ: : : : : : : : : : : : :ハ:`¨{: }ト、}_: : : |
.         /: : : /: : : : /: : : : : : : /}: :.'.: :八」: : :}: : :.,
        / {: :./: : : : :.′: : :./: :/ ′/: : : :.{__ノ :.:.:.′
.       /  : :′:.::.: :.|: : : :./}: //:/  ' : : : :i|: : : : |i
       ′. | {: : : : : ::|: : :./. |/   芹=、:.:: : :.:i|: : : : |:{
           ′|{: : : :.i|ィ芹、     r'::ソ|: : : : i|: : : : |八
           |:从: :.:: :| t'::j  ,      .}:.:: : :.j{: : : : |`¨¨
          }:|: {: : : :|          ′: : :从: : :.:′
           从|、: : :`   `  ´  .イ: : /}/: : : : /
            __八{|; ト、 ≧=-  </: :./ /イ7/
          ´  ヽ 、{. \: : }ニニ /イ{_               次にこちら側の戦力も張っておきますね。
.         /     }   , ≦く__ニニニニ\_ --、
.         }    _」  r':.j{ニニニニニニニ /..............\        戦力は把握していると思いますが
.        ,-ム    }. /}: j{ニニニニニニ/........._. -{.......}
        ′::{    l:} ′`ー―‐ /.○.../  ∨八        念のため参考にしてください
.       |:::::八   ノ:|/: : : /O: /: `¨ 、_ ′    ,
.       |::::::::::`¨¨´:/: : : /: : :/: : : :/.......{ '.    ′
.       八:::::::::::::::::.,{: : : :′: :{: : : :.′......|.  '.
        `¨}¨¨¨¨从: : :{: :i|: { .: : :{.........八/’,   ___,
          |ニニニ | }`ー‐`ー‐‐‐|.........../.  ’/ニニ′
          |ニニニ | ,イ: : : 〉O|: : : :{......../.    ’,ニニニニ ,
          |ニニニ |/.|: : :.′--: : :.|...../.     ’ニニニニ′
          `ー‐‐′}: : :.}:/|: : : 八:{       ’,ニニニニニ,
              ′: :,: : :.′:∧.....∨      ’ニニニニ ′
             /}: : : l: : :{: : : :.}ヘ.....∨.      ’,ニニニニ ′





.

5067太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 06:43:45.83 ID:u64sfg7V




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:できない夫            【レベル】:40      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:10     【耐】:40    【敏】:20    【魔】:50    【運】:20   【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

                          -――-
                       /        丶
                      /             ヽ
                      /               |
                      | ´ ̄`     ´ ̄`  |
                      | ,r=ミ   ィ==ミ  .|
                      |     ´         |
                      |    |         |
                      !    ヽ        |
                      \  _ _ ,  /
                       ヽ          /
          .                /三三| |三三三§ヘ
                      /§         §  / .ヘ、_
                    /ニ§三//三§三三三三三三三三>
                、、イ7 三三§ニ//§三三三三三三三三/三三ニヽ
                //三三三三§//§三三三三三三三 /三三三三ニl
          .      イ/三三三三三/†.三三三三三三三三/三三三三三三l
               |:j三三三三三//三三三三三三三三ニ|!三三三三三三 l
               |:iニ三三三三//.三三三三三三三三ニ |!三三三三三三. l
               リニ三三三三| |三三三三三三三三三 |!三三三三三三ニl
              /:!..三三三三| |三三三三三三三三三ニ∨三三三三三三.l
              |: ! 三三三三| |三三三三三三三三三三Ⅵ三三三三三ニハ
              !:.|三三三三.| |三三三三三三三三三三ニⅥ三三三三三ニハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○奇跡の子(種別:一般 タイミング:常時)
  通常の「マスター」よりステータス総計が「+20」されている。(補正済み)
  また最終的な勝率が「0%」以下の場合、「5%」の最低限の勝率保証を得る。
  生まれながらにして神聖なる存在との融和性を兼ね備えた奇跡の存在


  ○聖人:A+((種別:一般 タイミング:特殊)
  戦闘判定の結果に敗北した場合、それを振り直すことができる。  この効果は1戦闘に1回まで使用できる。
  また、アライメントが「悪」のキャラクターと戦闘になった場合勝率を、
  (敵陣に「悪」の属性を持つ人数×「+10%」)の補正を加える。
  聖人と呼ばれる過去の偉人を嘗てその身を依り代にして降ろしたことがあり、
  その影響から擬似的ながらも聖人というカテゴリーに納められた。


  ○聖痕(種別:異能 タイミング:常時)
  戦闘時、常に自身の【耐】【魔】【運】を「+10」する。
  科学的には説明できない傷を持つ。
  聖堂教会では奇跡の顕現と見なされており、強力な神秘をその身に宿している証でもある。


  ○ルーン:B(種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
  戦闘時、ステータス比較の直後に使用し、自陣の戦力値に「+10点」のボーナス修正を加える。
  また『情報収集』を行う際、『+20%』の補正を加える。
  北欧に起源を持つ魔術系統。 刻印を刻むことにより魔術的属性を付与することが出来る。


  ○代行者(種別:一般 タイミング:常時)
  その戦闘で最初に選択されたステータスに「+10」のボーナス修正を加える。
  『代行者』の称号を得るということ、それは即ち第一級の殺戮者。 人間兵器として生きたという証である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  ○エレナの聖釘……1個
  ○魔宝石……2個
  ○タリスマン……1個
  ○強化符……4個
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】クリスチャン・ローゼンクロイツ            【レベル】:60    【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:60      【運】:40       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:葱葱葱  【貯蔵魔力】160/180  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                              _,,
                            ,ィ´
                           ll',,、.
                        ,,-‐''"lr´ ミ``‐、
                     _,,-'"r'´r´,.l从 i`i、 ヽ丶. ヽ
                    ‐''フ´,/´/./ l lli、`‐、l_`iヽヽ
                    'イ'ィ/ /!/-、 l   l.lト、ト、.l l. ト、ヽ
          、           !'!,l/l.l'r=、 l| ヽ‐!-、! .|. | N
          |丶、         __,'lr''!´(''´,!' ` .ィテミ、 ト.,l ノl!
          丶、i'丶、     ,lヽ、_ゞ!.  iO__O!::丿'/l/i/ '
             ヽ、「ヽ'´つく.! ヽ 、7丶l  フ  ,ノニノ、
              ンi´//'i、,,_ ` .∨ 丶--ィi'´!ヽ!>ソ
             i´.i l  ´ ./ l丶、ヽメヽ ''r‐''''"´ ̄  'l.
           .ィ´l! .Y`   .ノケ、「丶/`lli'´!i‐''''''‐‐-‐ヲヽ
           .l  ヽ、``‐''" ,イ  `.l、「丶l、. !l   l /、_ ヾ、
           .|   ``ーァ'/    ll `lイ、「ヾ、    l'   `` ‐-、-
            `ー‐--‐''"./     ll./イ||l.丶、「丶、 |    `丶ヽニ ,,
                 ,/      /ケ.、!.  !、! 、|丶、      `<
                  ̄テ‐‐--彳 |ll_____.尤、丶、      \
                  |   ,r‐‐lヾ 、-l‐‐、丶l  !'l`l、l、丶、.       \.
                  l'´  `ー‐l''"i'´''l‐‐'`ヽ丶.´lノ-'´丶、l丶、  ,,.-'"´ヽ
                  i´     .|. |i  l--、  `丶'´    丶、「.<    ヽ
                 /   (二.|≡ヾ≡l,,,‐'   `丶、    ヽ、丶、i丶、/ \
                 /      | ├l  l        丶、   \_>、人 、 ヽ、
                /       .|  イ l,  l           丶、        `丶.lヽヽ',
               ./       l  !l l〉  l            ヽ      `丶、、‐'ヽ
              /        l  l .l/,入.  l             丶、       ヽ丶、i丶、_
             ./        l  l./`丶ヽ  l            丶,      \丶ミ三ニニニニ、__
             /         l  l'´  `ヾ、  ヽ            ノヽ       丶   lヽ'丶、___,,,ヽヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:A (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
  魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。“工房”を上回る“神殿”を形成することが可能。
  ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
  霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-10%」のペナルティを与える。
  重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-20%」、「×4」&「-40%」まで上昇する。
  この補正は、このサーヴァントが戦闘に敗北した場合には消失する。
  再度、補正を構築するには、再びターンを消費して「陣地作成」を行わねばならない


  ○道具作成:A+ (種別:魔術 タイミング:ターン行動)  
  魔力を帯びた器具を作成できる。
  このキャラクターは毎ターンごとに、ターン消費なしに「使い捨て礼装」を作成することができる。
  作成できる礼装は通常作成できるものと変わりないが、キャスターは生前の功績があるため『無条件』で作成が可能。


  ○錬金術:A (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:50)
  ステータス比較で【宝】が選択された場合、敵陣の数値を「-40」する。
  黄金すら造り出すことも可能とし、終には錬金術の秘奥を極めるに至った人類の英知。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○Mの書
  ランク:A+  種別:対人宝具  タイミング:効果参照  消費魔力:70

  敵陣の戦闘結果の判定を振り直す効果、及びステータスを再選択する効果を無効にする。
  一度使用した場合、その戦闘中では上記の効果は常に無効となる。
  その上で自陣の勝率に「+30%」する。
  世界の完全な縮小模型を作り、過去・現在・未来のあらゆる出来事の要約を完成させたプロイセンの能力を
  サーヴァントという枠内で限定的に形にしたのがこの羊皮紙である。


  ○死後の予言(アイルビーバック)
  ランク:B  種別:対人宝具  タイミング:特殊  消費魔力:50

  この宝具を使用する場合は、予め魔力を消費しておかなければ発動できない。
  戦闘に敗北し『死亡』した場合『一度』だけこのキャラクターを『召喚した者』の許へ『2ターン』後、復活する。
  その際、消費した魔力は全回復した状態で現れる。

  ローゼンクロイツの死後、120年が経過した時、
  「わたしは120年後に発見されるだろう」と予言の言葉を残した伝説が宝具となったもの。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5068太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 06:45:19.18 ID:u64sfg7V


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:台場カノン            【レベル】:40      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:30     【耐】:10    【敏】:20    【魔】:40    【運】:20   【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫
                               _____
                             ,ィ ´: : : : : : : : :`:. .、
                            ∠---------、: : : : : \
                          ∠二--―― ̄-‐‐、`ヽ: : : :\
                        /爻_ノー´ ̄´` ̄ ̄ー辷ヽヽ: : :ヽ\
                       /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾX: : : :',ー‐
     .                 /: :/: : : : : l: |: : : : : ,':.|: : : : : :',: :〈ヘ: : : ',
     .                 /: :,': : : : : : l: |: : : : :/-|ヽ-',: : : ',: : V: : : :',
                      i: : :|: : : :.|‐:ハ:.|: : : :/ |:,'  ヽ|: : : :i: : :|: : : 、',
                      |: : |: |: : :|;:| リ ',: /  ノ _ i: : : |、: :|;',: : ',:',
                      |ハ: |: ',: ', ' _. V   " ̄` .',: : :| .l:.|;;'  |.ヽ
                      リ |:.|: :ヽヽ " ̄`  ,   """.|: : :|ノ',|;;;;|: :|  \
     , -  ̄ ̄ ヽ          ', l: : : |ゝ""         .|: : |;;;;;;;;;;,l: :|
     ::::::::::::::::::::;ノ  ヽ、         ',| ',: : :|、    ____    ノ: :,';;;,';;;;,' |:.,'
     ::::::::::::::::/// /l、.         ',: : ', ヽ   ヽ ノ /;;,: :/;;;l |;/ .|/
     _:::;- ´/ // / \        '.,: :',  ≧-_____≦ノ〕,':/ .',| .´
     -- ´ // ./    |        \|    〕i!i||i!i!i!i!i/ノ    _
     ---- >  /     /        , ―‐---7´i!i.,'i!i!ii!i!i!i!i!i―‐´  `
     ー ̄ _-      / ∨      ,'   /::::/i!i!i!i,'!i!ii!i!i!i!i!i!i|::::::|    ',
     ー  ̄     ..イ´∧ ∨      | /ー/ー―――‐  ̄|:::::::|',    .|
           , .イ´   ∧ノ,      〉 ::::::::/ヽ、: ::○: :_: :_: :-:|:‐‐|:.',   .|
     ___  - ´   .∧    .∧.    / ::::::::/: : : : : : ̄: : : : : : :.|: : :|: ', ----',
     ∨///∧    ∧     ∧    | ---l- _: : : : : : : :  :__|____|: :',三三 ',
     ∨////∧    ∧     ∧   ', //ハ////ー‐‐‐//////|//|//ノ 三三',

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯誤射姫:EX (種別:一般 タイミング:常時)
  自身が「メイン」で参戦している場合、勝率に「+20%」の補正を得る。
  自身が「メイン」以外で参戦している場合、「メイン」参戦している自陣のキャラクターのステータス全てを
  「-10」した上で、勝率が「-20%」される。
  プリンセス・オブ・フレンドリーファイア。彼女の前に立ってはいけない、彼女に背中を見せてもいけない。
  その圧倒的な火線は敵ごと君を粉砕せしめるだろうから。
  射線上に立つなって、私言わなかったっけ―――――――!!?


  ○代行者(種別:一般 タイミング:常時)
  その戦闘で最初に選択されたステータスに「+10」のボーナス修正を加える。
  『代行者』の称号を得るということ、それは即ち第一級の殺戮者。 人間兵器として生きたという証である。


  ◯魔砲使い:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:30)
   使用することで、自陣の勝率に「+30%」する。
   このスキルは任意のステータス選択で【魔】が選ばれていなければ使用できない。
   聖堂教会の代行者でありながら、魔力を「砲弾」に加工して放つ特殊な魔術を扱える。
   火力が大きく非常に強力だが、攻めが大味になりやすい。


  ◯オラクルリザーブ:A (種別:魔術 タイミング:特殊 消費魔力:30)
  このスキルは「◯魔砲使い:B」と同時に使用する。
  「◯魔砲使い:B」の効果で得られる勝率にさらに「+30%」する。
  この効果はスキルであると同時に、「種別:対軍宝具」を持つ宝具としても扱われる。
  魔砲の「砲弾」にさらに過剰な魔力を上乗せする事で破壊力を飛躍的に増大させる。
  ただし相応の魔力を消費しなければならない。


  ◯聖堂教会からの援助【全力】(種別:一般 タイミング:特殊)
  毎ターンの開始時に、自動で任意の「礼装」を1個取得できる。
  また『情報収集』を行う際、『+30%』の補正を加える。
  今次聖杯戦争は教会の威信がかかっている。 その為、聖堂教会側からの支援が確約されている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫








┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】ハサン・サッバーハ                   【レベル】:60    【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:70      【魔】:30      【運】:10       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:殺殺殺  【貯蔵魔力】180/180   【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                \:.:.:}` :.:.:.:.:{:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:/           .:.:./:::::
                  `.′   ` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:/            .:.:./:::::
                  ,      \:.:.:.:/          .:.:./:::::
                  .′      `¨¨            .:.:./:::::
                  ,                   r 、.:./:::::
         .          /                     _! }/:::::
                 ヽ:.:....              ....::´:::`¨:::::::
                   ':.:.:.`              /::::::::::::::::::::::
                   ':.:       r 、r 、  /::::::::::::::::::::::::::
                    :,  ./∨ヽ| | |/:::::::::::::::::::::::::::::
                    :, .ハ! │__j,ノ`´:::::::::::::::::::::::::::::::::
                    「| ノ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ‘'´ ゝ:_;: -―::::::::::::::::::::::::::::
                        ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
                         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         |::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ゝ::::::::::;: -――
                          `¨´

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A++ (種別:一般 タイミング:常時)
  「情報収集」の判定の成功率に常に「+30%」する。
  また自陣の勝率に「+30%(20%)」する。 自身がメインとして戦闘に参加している場合、()内の数値を適用する。
  サーヴァントとしての気配を断つ。 攻撃行動に移るとやや効果が下がる。


  ○仕切り直し:A (種別:一般 タイミング:効果参照)
  このサーヴァントが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
  ただし、この効果はこのサーヴァントと、そのマスターのみにしか適用されない。
  つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
  このスキルによる撤退は聖杯戦争中3回まで使用出来る。 戦闘から離脱する能力。類まれなる引き際の良さ。


  ○毒手 (種別:異能 タイミング:メインプロセス 消費魔力:30)
  ステータス比較で【耐】が選択された場合、敵陣の数値を「-20」する。
  産廃とネタにされ続けたこの恨み……はらさでおくべきかッ!!


  ○自己改造:C (種別:異能 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
  ステータスの比較を行う際、「戦力の劣位」を得た場合、その劣位を得たステータスと
  「比較が行われていない」ステータスと入れ替えることができる。
  この効果は1戦闘に1回まで使用できる。
  このランクが上がれば上がるほどに、正純の英霊から遠ざかっていく。
  歴代の「ハサン」で最も才が無かった者が出した結論がコレであった。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○妄想毒手(ザバーニーヤ)
  ランク:A  種別:対人宝具  タイミング:効果参照  消費魔力:50

  この宝具は自身が『メイン』として参戦している戦闘において【筋】・【敏】・【耐】のいずれかが選択された時に使用できる。
  敵陣営の「メイン」が人間などの生物(異能者、魔術師などを含む)である場合、そのキャラクターを戦闘から除外する。
  この時、敵陣営は再度戦闘配置を行った上で決定済みのステータスによる比較を行う。
  敵陣営の「メイン」が上記の条件に当てはまらない場合、そのキャラクターの全ステータスを「-10」した上で、
  対象がサーヴァントであるならば毎ターンの消費魔力を「+20」する。
  これらの効果はいずれも戦闘終了後も継続し、また、効果を重複させる(複数対象、効果の重ねがけ)ことができる。
  この効果を解除するには、このキャラクターを消滅させる必要がある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5069太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 06:46:17.89 ID:u64sfg7V

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グラハム・スペクター      【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:40     【耐】:40    【敏】:20    【魔】:30    【運】:20   【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

                            /.: .:.:  .:.: .:.:.:.:.:.:.:.i     、ヽ
                           / .:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i      ', .',
                          ,'.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://      i .ハ
                          .,.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  i : i  .,'  .i
                          i:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ '  ,イ .,':     i
                       -‐''''´:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:  .: ./ i イ::  : .:  i
                        `ゞ:.:.:./ '.:.:.:.:.:.:.:-‐´.:.:.: /.: /ィi/_i::: .:.:.:.:.:.:.i
                       /.:.:.:.:'´.:i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ イ: スヘ;ツフ,i:.:.:.:.:.:.:.:.、くi
                      '‐''''''l/i:.:.:i.i:,イ:.:イ:i:.:.:./:/ i:{ `   i:.ィ:.:.:.:.:.:.i `i
                       , -‐/l_,i:.:.:.V/ V、:.:.::i  '   //:./\:i i i
                     //  ´:::::ヾi:i∧   ヾV ...;:.     /:::::::::/   i i
                    <´   ::::::::::::゛}:∧、  ー----‐ァ'<::::::::::/   〃ヽ
                   /  \、  ::::::::::::::::::::::},i:>.、  ` ̄´/:::::::::::::/  〃  ∧
                  / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':i/'lヾ、>、_ ヌ:::::::::::::::/       ∧
               ,-‐/  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  >,   .V::::::/ /      .∧
              / ´‐-  ...  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      }/.::/        ∧
            /::::::::::::::::    ̄` -{ヾ:::::::::::::::::::::::::::i  i   /:::::/
           /  ___.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ヾ :::::::::::::::::::::::::::l、   /:::::',,,_
          /            ゙゙゙゙̄'''ヾ:::::::::::::::::::::::::::i三三i/:::::::::::::::::::::...
        /                  ヾ:::::::::::::::::::::::::i三/:::::::::::::::::::::::::::::::::....
      /         .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
    . '           ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙::::::::::::::;;;-‐ ´ ̄ヽ :::::::::/::::::::::::::::::::::::::

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  .  バカ
  ○勇猛:A (分類:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータス比較で【筋】が選択された場合、自陣の数値に「+10」する。
  同時に、自陣が受ける数値的ペナルティーを「10」点分軽減する。
  バカなので威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
  また、バカなので格闘ダメージを向上させる効果もある。


  ◯BACCANO! (種別:一般 タイミング:特殊)
  何らかの形でキャラクターと接触した場合、遭遇が「友好」か「非友好」かランダムで決定する。
  これはランダムイベントの結果による遭遇でも適用され、イベント表の結果より優先される。
  尚、このスキルの効果で一度「友好」接触となったキャラクターに対して「非友好」接触が発生した場合、
  それを「中立」にする事もできる。(一度に付き1回だけ)
  気ままに自侭に今日を生きる。明日を生きる。明後日なんて知らないね。
  乱痴気騒ぎの馬鹿騒ぎ。ただ楽しく生きればそれで良い!


  ◯無情なる破壊者:A (種別:一般 タイミング:常時/クリンナップ)
  戦闘時、自陣が任意で選択したステータスに「+10」する。
  また一度の戦闘に1回だけ、使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
  物を破壊する事にこの上ない喜びを覚える天性の破壊者。
  彼にとって戦闘も「破壊行為」に当たるため極めて高い戦闘力を持つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫







┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】リチャード1世                      【レベル】:70    【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:40      【魔】:40      【運】:30       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:剣     【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                               . -―‐-
                             ´             、
                          /
                         ,.'/ /   '    ハ   ヽ  ヽ
                        〈'r! ,   {.  i  ' !  ',   !  i l〉
                         /! ハ  !.l ', ト、{ l. } ハ  ' } / ト、
                         〉 ヽ.、 {ヾ_∨! ヽ }/-‐l / ソ '  l/
                         l  i lヽ∨ツ`     "∨ツ`!   .!〉
                        ,  l ト、     .:}       ,.l   !|
                        , .i  l !(_,.ィ       、__)l   l.!
                        iハ .l !\(_,.   ⌒  _.ノ ,.イ.  , l
                        {  、 !', _ l>ゝ   ,「ニ=ノ,! /.リ
                          ヽ{'_!./ニニ><!二ニニl/ム_,..-――‐-  ._
                           /_l/ニ二二二ニlニニニ/イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                        __ ,'__l!===―==ニニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
                   _,,,;;;;;;;;;;;;;;;;; <-ニニ=-<二二ニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/二二二二二二>、ニ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'ニニニニニニニニニニ>,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く、
                 l;;;;;;;;;;;;;;;/二ニニニニニニニニア /ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                 l;;;;;;;;;;;;;;{二二二二二二二二//二ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
                f;;;;;;;;;;;;;;;;;;マニニニニニニニ//ニニニl';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ二二ニニニ/,. !二二二ニl .!;;;;;;;::;>、'7'/∧二ィヽ、;;;;;;;;,
               ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト_マニニ>",.イ.! .lニニニニ/./.!;;///,>'/////lili!///i/ヽ;;;;;,
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!ニヽ ̄,.イ二ニl !二二二/./ニl///,/;;l////!lilil///,l!'/∧;;}
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニニl lニニニニl !二二ニ/./=/ !///i;;;{'///lililili{///l;!'//,!> 、
         ,.ヘ  〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'ニニ! !ニニニニ! .lニニニ! {ニ{ /.V//!;;;;V//lililililV//;!///二/\
        ムニヽ  ヽ;;;ィニ二=‐-、;;/ニニ,i lニニニニl !ニニニム マ///\,l;;;;;;;ゝlililililililV'"l /_/ニニ/
   .      ム二ニヽ=ニニ=-,-=7/.ニニ/ ,'二二ニニl_,.!-‐''"""""〈////,!'"lニ=|ililililililニニニムニニ/ニヽ
      ,. .ムニニ/ニニニニlニf_` マニニ/ /二=-‐''"__-‐====-V//,!二マ=|ililililililニニニニムニニ>"
      !\!ニ=/二ニニニニl./ニ\ ヽ-‐'" _,. -=ニ二二二ニニニニl,.イ、ニニマ.|ililililili|二二二二〉'"
   .   !ニニ\./二二ニニ/ニニ///ー''///lニニニニニニニニニニニム. ̄l=lilililililili|二二二/
     lニニニ/二二ニニ/ニニ///////////l二二二二二二二二ニニニム. `|ilililililili|ニニ>'"

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
  敵陣のBランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
  ステータス比較で【魔】が選択された場合、敵陣の数値を「-20」する。
  魔術詠唱が三節以下のものを無効化する。 大魔術・儀礼呪法などを以ってしても、傷つけるのは難しい。


  ○騎乗:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+20」する。
  騎乗の才能。大抵の乗り物・動物なら人並み以上に乗りこなせる。


  ○魔力放出(光):A (種別:一般 タイミング:メインプロセス) 消費魔力:30)
  ステータス選択において、自らが任意で選択したステータスを「+20」する。
  武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することで能力を向上させる。
  非常に強力なスキルであるが、大量の魔力を湯水のように浪費するため、燃費が極端に悪い。


  ○直感:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータスの比較を行う際、「戦力の劣位」を得た場合、その劣位を得たステータスを「引き分け」にできる。
  この効果は1戦闘に1回まで使用できる。
  戦闘時、自身にとって最適な行動を感じ取る能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○制覇せし勝利の剣(エクスカリバー・ライオンハート)
  ランク:A+  種別:対城宝具  タイミング:クリンナップ  消費魔力:150
  この宝具は2個以上の戦力の優位を得ている際に、クリンナップで使用を宣言できる。
  但し敵陣が「対軍規模」以上の宝具を使用している場合は1つの優位で発動が可能となる。
  勝率に「+戦力の優位数×80%」の補正を加える。

  かの騎士王が所有する聖剣が星によって鍛えられた神造兵装だとするなら
  聖地奪還を夢見た騎士達の祈りが形にとなったセイバーの剣は、人造宝具と呼べる。
  所有者の魔力を〝光〟に変換し、収束・加速させることにより運動量を増大させ、
  魔法レベルの魔術行使を可能とする聖剣。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5070太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/10/03(金) 06:49:36.03 ID:u64sfg7V





                 ____
             _ - . . . . . .. . . . ̄ー--..__
           /. . /x≦ 二三二 ミx. . . . .`ヽ
         /. /〈シ´. . . . . . . . . . . . . .. .`弋〉. . . \
        /. . l/〆. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 弋〉. . .ヘ
       /. /シ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . |. . . . .\ゝヘ
       /./_ノ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . |. . . . . . . {7ヘ
      /.|/. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..|. . . . . . . . Yヘ
      .l. .Y. . . . . . . . ./ . . . . . . . . . /|. . ./ | /|. . . . . . . . . . l
      |. . |. . . . |. . . ./|. . . . . . . . //. . / // |.|. . . . . . . .. . .|
     .|. . |. . . . |. . . .| |. ./|. . . / /. ./ /  .| |. . . .|. . . . |. .|
     .|. ..|. . . . |. . .. | |./ /./   //    |/|. . . .|. . . . |. .|
     .|. ..|. . . . .|. . . | ´ ´    ´       |. . . |. . . . .|. .|
     |. . .|. . .. . |. . . | x=ミ      x=ミ .|. . |.|. . |. . |l. |
     |. ./ヘ. . . . ヘ. . |              .|. ./.|. . |. . |∨
     |./ ヘ. . . . .ヘ. .| ""     ,   ""  |. /. | . .|. . |
     ´  ヘ. . . . . ヘ ヘ    _____    /./. /.|. |. ./
         ヘ. . . . . .ヘ \   ヘ     /  //. ././|./|./        以上です!
          ヘ|\. ヘ 、. . ` ヽ `ー‐´ /l. //./l/ .|/|/
            \| `ー |` ̄`  ´  〈 |/              では皆さんの健闘を祈っています!
            ______|i!i!i!i!i!i『』i!i!i!!i:|ー―、__
          / |__ ‐ '´ ー┤i!i!i!i[]i!i!i┌‐‐///\、 \                God Bless you
        /  //      ┤i!i!i||i!/´////////ヘ 〉 \       「あなたに神の祝福がありますように」
        |  ./         〉i!i||!〉////////////|  ヘ
        l  .|          〉i!||ノ//////////// |   l
    ,―‐、_  | .|         /i!l||iヘ////////////.|   |
   / \  `ー..|        /i!i!i||i!iヘ////////////   ./
  ヘ   \  <       /――――\/////////〉__  |
 /´\    `ヽ `ヽ__/` 、_|: : : : : : : :|: :〉____/  | |
..//、 \     `‐ _     \: :○: : : |:|        | .|
く/ \  \        ̄ ̄ー―l: : : : : :|: :|        .|´
 く   \  \          /: : : : : :|: : |        |
  \   \           /: : : : : : :|: : :|       .|





.







一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター