Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 なぜなに陰陽師 やるぽん!

ジオウ第47回 ミハルに続いて士まで!? と焦りましたが、さすが海東、抑えるところは抑えてますね。 そして士の『大体わかった』が本当に言葉通りで、ディケイドのストーリーかと錯覚します!

Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 なぜなに陰陽師

1326◆13zn.onW3Q :2015/04/28(火) 00:52:36.76 ID:/+cMItlf




                        / ノ     /_,.イ
                        ∀ {     | f
                         V∧    ! |
                         'V \  :l  !.     陰陽少女、安倍ゆらとー
         / ̄ ̄ `、             Y   〉  |  |
        /lVV\|ヽ ヽ     _ト,   /  //  /
        リ Ⅱ  Ⅱヽ l|  ,ィ   | ア!-<`><.
  |\,、    il、 Д  Vリ∠∠イ__|_/ > '⌒ヽ  V/
 |\、| | ̄ ̄ ̄   ,r─ < ̄ _/  ヾヾ \. ノ /
 ヽ_| | ̄ ̄ ̄ ̄      ) ̄      } }/ 〈





            _____
             /      r-、ヽ
          / /,   >┴┴ミ
           //  / ー、ニ,r-\
         ,〃/   レ'ニミト、 rfニミト、
         />一',イ/ ’ !  /⌒l ヾr-、      ナイスな謎の爺の~
        ,斗 // ',  i!  { ,リ  ト、 ト、
       イ /} /  `ーイ  ト=''  i ト、ヽ
.       从《レ'} { /i/i´ヘ__,.ノ`ーミト、}・', ヘ从
.          / ・'Y   从从,、   Y ,〉
         〈 ・ ,|/从イ:::::::::::ト从J-<
       >´` T〔ソ { {/' ̄ヽ} } ∨l! `  <
     /i´     トイ/i  l___,}  rゝl!     i!ヘ
    ノ i!    Ⅳi∧ `ー一 '/レイソ    i! 人
.   /'ヘ i!     ∨i∧ i i i i {////     i!/  l
.   ノ   \i!      ∨iム     {/∧    i!,'   \
 /     i!     \/ム       |    i!     〉
/          i!        >个ー 一<    i!     /
ヽ         i!     ////〆       {___ ,イ
  \  ____}    <//〆         /   / :ト、
   ト、_     >、       X    /∧      ! \







                                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 |      なぜなに陰陽師~~~~     |
                                 ゝ,__________________ ノ
                           ,....:::::::::::::::- 、                         }ヽ/       厶斗―<
                         /::::::::::::::::::::::::::::::\                     ゙:,     / /     〈 ̄    ,
                        /::::::::::::/:::::::i:l:::::i::::::::::::ヘ                     `ヾ_ノ ヽ _」_/     ゝ、__ノ
                          ,':::::::::::::/::/ /:ハ:iヘ::::::::::::::',                  `ヾ-)   ̄l///「ミト、     r-=彡
                     i::::::::::i:/!/ y_ij  |!ィ∨!::::::::i                    \__|///ト、   \   `、
                     |:::::::::|i|≠=    ==i:::::i|:!                        > ´    ` <     ト、`、
                          i:::::::::i   ____  j::::i.リ                    / ‐-、,二ノ⌒ヽ \   ! ∨i
                       |i::::::|!  {: : : : : : :} /::::j                    ,' -‐‐-、__,ノアニ=-、 ゙, 〈  }ソ
                       リⅥヘ.  '、: : : : :/ . イ:i:|                    i >クニミ 、 {//⌒\ヽ }、\
                       |j:i、ハ> .ー ' </i.リ’                 , 乍´/x = x ', /:x = x `、\ _ゝ
                          |: : : : : |                    レ"∠:=〈 {リノ ' ∧乂{リ 〉_ゝ、\
                      ,. -‐i::<__: : : : _>-j-x、_                >"/ {_癶=一'/   ',`ー-へ、_,,}、 ヽ
                    /    \::\  ,. イ/   .∧           .,イ  / ! {   __{__  __}__   } ト、 ',
                        /         `ヽ、'´,. イ     ハ           .イ / }  }≦´   `¨´    `≧{ ',∨ }
                 ,.イ       .::          ┌─┐::.  ヽ         .} } /, ケ     ,癶、      マ ,',} } r-、   ___
    ,ィヽ-、         i:':´`ヽ、    :/        |安|i:.  ..__   r-、   〉 〉 { ,/     /  \     ∧ ,, } } !  !  / /
   {-‐ヘ_)ハ          ∨:/ヽ::∨   /:/        |倍|i:  ,.∧ ∨ i  i   )ノ ゝイ   /レ" /i;i;i∧ ヽi\   `r-イ∨ !  !  / /
   キ二ソ ハ         .〉  ∨';  /'´        |  |i /:::.∧ ∨ i  i       ,ハ /              ∨ ハ、   i  i / /
    ヽ、 ヾ  `  -------'ヽ   ∨ハ'            |1-3 ! i、i:::/. .',  ' i  !    | ,癶イ ∨!            ∨ : : ヽ- i  i / /
        >- . _         /--'|         ,: └─┘| ヽ':、.  ',  ', i  !,.>-ト{  Ⅳ: 个! /         /i∧: : /   !  i/ /__
           >-  __ン     | /        ;::      |    r-ミ、 v  {!   |∧ :i ∨: :.レ{        ,イ: : : : :/ ,. -t、__/  )_
                        |′      ,;::        |    /=、 `''t,.-癶、 :!i;∧:i ∨: : !        ,イ: : : : :./ 〈 、__{二),イ  ) `

1327◆13zn.onW3Q :2015/04/28(火) 00:55:23.80 ID:/+cMItlf




                    /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::∧::::::::|::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ′:::::::::::::::/:::::::/;:::::/  ∨:::|::::::Ⅳ::::::::::::::::::::::::::::::
                   ,:::::::::::::::::::/;::::::/ .!: ;'   V::|∨::l V:::::::::::::::::::::::::::::::
                     l:::::::::::::::::::l |::::;'  |:;'    Ⅵ v:l/、::::::::::::::::::::::::::::::
                      l::::::::::::::::::ト.l::;'  l:|      l:| /|  \::::::::::::::::::::::::::    と、いうわけで、>>1が初の即興投下がてら
                 |:::::::::::::::::l  !{\  {    _,∠zzzzzzzァ\:::::::::::::::::::::
                 |::::::::::::::: | zzz==       l_,ノ:::::: |   ∨::::::::::::::::    陰陽師に関する疑問質問やありそうななぜなにに
                 |::l:::::::::::N  |.ノ:::: |        | T:::::::r|   |::::::::::::::::::
                 |::l;:::::::从   lT::::j |       L二二」    |::::::::::::::::::    一方的に答えていく突発コーナーや!
                 ⅥV::::::::l\_Lニ=┘              ,::::::::::::::::::::
                  ゙:! ∨:::リ         _        /;イ:::::::::::::::::
                  {  V:{        「::厂::::::::::}       / }::::::::::::::::::
                        l人      ∨::::::::::::/          ,':::::::::::::::::::
                      l:::Vs。        ー一             l::::::::::::::::/
                     l::リV:::::> .,              。s≦L_::::/
                      j/f´寸{Vマ:::::≧=-  -=ニ¨ ̄ ̄         ≧s。
                        V、   ̄ ̄ ̄            ___   /
                        } \        _ -‐  ̄<        ∧



                 /|/| __ノ{_ノ|
                   l  /´    ´  ゝ=-_
                 \ 、 | /´      >=-
                   >J  7TX´       `ヾ=-
                  `ァ   / !//「´      └イ
               ∠__> ┴ ┴ <        \
                 -=ア´       丶     |  、|
                  =ミュ二__    Y  ト、ト、/
                   i  二ミュ_,ノク=ミ_ !  l_  ′
               i / xz-、   レ'クニミ、ヾ⌒ヽ` <´          まあどうせ大したことは語らんだろうから、
                /^〆 ∠__,厶|  |/__}丶 \r-= ミ ∨
                〉' ,r彡癶_゚彡}  {ミュ゚rク癶「ヽ 丶  )/
             / xく_,|    /   ∨     !/∧ ゝ´            興味の無い方はサラッとスルーしてくれて構わんよ。
             ,イ / 〉 、 ,xvfヽ__〃==-、ノ,{__', ゝ
          ,イ/ |´/, 〉'"            ヾ ,ヾ} {_
        / l { { , /    ,vイ^トv、j、    ヾノ }/ ` <_
     _,.  ´  丶{ ゝ-イ   ,/iイ     `ト、v、 ト、|         ` <
    ,f´          ク ,ノイ  // ヾ 、    ヾx|: :!            〉
.   /∧          ゙:,i/|            i|: : :.!         ∧
  /: : ∧           ∨i!          i|イ: : : /        ,.:': ∧
  ヽ: : :∧       |、    ∨:|i、       /^: : : :./         /: : : :/
   /ヽ : ∧       }/h、  ∨:.|        〃: : : : /          /: : : :/!
.  /: :.∧: .∧    ∨/≧=-z=ニ       /:. :. :. :./        / : : : : /:.i
 〈 : : : ∧: :∧    ヾ//////Σ    ノ: : : : /      /: : : : : : / : l
.  \.:. :.∧: :∧     ` ̄ ̄ ̄^アV⌒´: : :/       /: : : : : : /: : /
.   〉: :.:∧: :∧         /.: : : : : :/         /: : : : : : : :. :./
   /: : : : ∧: :∧        /.: : : : : :/            /: : : : : : : : : : |

1328◆13zn.onW3Q :2015/04/28(火) 01:00:04.26 ID:/+cMItlf





                ,.  -──-
               , <         ``ヽ、
           /         . .       \
             ,イ  .     ...:::: ::.  :.    :. ヽ
            ,.'   .: : ...::::..::::::::::::::::. ::  .: .  .:::::ヘ
        /  .::....:::..::::y::::/ !:::::::/i::::::::::  :: .:  ::::∧
        ,' .:: :.::::::::::::/-:::ヽ.|::::..' |:::ト::::: ,::: :::...  ハ        まずこのスレでは、ライトノベル『少年陰陽師』の
        ,' .: ::::::::::,'::/  i:/  .|:::/  !:::i ∨::::i:: .::::::  ::::
        .i!.::|.:::::::::,'i/ _-、   レ   |:,'  i:: /|::..::::::: : .:::}        前半あたりまでの設定をある程度流用してるんや。
       |:.:,j ::::::::i ィマ示心     j′__|:,' !:: ::::::: :: :::!
       |::{.V:::::::| ``ゞ--'         ,ィ=zx_.リ :::::::: ::::::i
       |::ヽi::::::::!            弋:z::ソ|..::::::: ::::::′
       ',::: :V:::::l         i′       `` |::::::::: :::::::          だから、>>1が把握していない型月の設定や
         ',:: ::∨::!       r-- 、         从:::: .::::::,'
          ',:.:,:::V:::ヽ    {   /     /.j:::::: ::::::,'          しっかり勉強した人の知っている陰陽道と
        Ⅵ.V:i、:::::::ト、  `  -'    . イ:::::::::::::::,'::::i:|
        リ '::!.',:::|',:| :\   . <:::!::,リ、:::i|::::::,'i:::,'リ          食い違うことが出てきても、生暖かい目で見逃してほしい。
             Vィ.ー|    ̄::::::::  ├--、 j::// |/
         /   { |        l: :/: : >x .'
        /: : : : :.∧.'          `,': : : : : : : : >x _
    _x<: : : : : : : :.ハ,. ──── _': : : : : : : : : : : : : /t
   r\: : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :./   }
   {  \: : : : : : : : : : :∧: : : : : : : :/: : : : : : : : : : :.// ,イ
   ヽ!   \: : : : : : : : : :∧: : : : : :/: : : : : : : : : ://   / {







           >  ´      マム_
           /      ̄>  '"   ` ミ、
        /   /  / , '           ヽ
       ,イ     /   ,              ヽ     今回は直近の質問じゃ!
        / |   | |    i!  x-ミ、ー- ' x-ミ、__i!
.     / |   | |   i!_ノ/⌒ヽ、  /⌒'ー-、ゝ- 、___                 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       ∧   | レー=´ /___   { - ,-ァ_{〕ミ=- 、 ヽ                   ||                    |
       ∧  / / / x-} =ゝ-’彡  ヽミZ彡 ~Y' ヽ  ヽ !                 ||                    |
.         ∧ ∥/  {⌒}   ´   |   〉___,,、〉) }   }ノ              ||  Q  不審者たちの   .|
           ∧ }ヘ  ∧(_ヽ/L,,ノ ̄>-'゙ ヽ  ヽ {  ´                  _||_    アクセス手段  . |
          ∧  }   }  i   ivxw,癶、/{ヽ、 {,ヽ                  _/   ヽ                 |
              〉 /   / , !/|,/   `ー´    ヽ{ ,|                   r-=ニヽミト、_)            |
        ー=彡'^   {  , |_     i | ヽ    〈__ノ              /-=ニ>、 ヽ               |
                 ゝr-彡L,ヘ       /ヽ  |〕ト、               ' '" ̄ヽ ヽ_)            |
         __,.>==べ: : : : :∧      {:/: ヽノ///〉           '  Y^ 、_X-'                 |
           |  /       `ヾ: : : ヽ      〉Z彡//∠_>-、 __ xァ、ノ   ´  ||                    |
           l! /        ヾ:_:_:∧     〈///〆ト、     |´xイ:/      x-||                    |
           |i !    - ‐ = ≦´ L_:.\_,,. 斗<: : :|     ,,ィ〔: :./     __∠__,||                    |
           | i!     - ‐ = ≦´  ゙ <: : : /:. :. :. :.L_zァ-ァア ':. :.:.|    ,ィ'     ||                    |
           ∧ ヽ              ` <__,/ |:.| |.:| ': : : :|  / l    ,||                    |
           ∧ ヽ                    /  /   |.:| |:.|/: : : :.:レ′  i   / ||__________|

1329◆13zn.onW3Q :2015/04/28(火) 01:04:11.19 ID:/+cMItlf




                    /: : : : : : : : : : /: :./ /: :.! : :/: : : : : : :.ヘ
                  ,.ィ,イ: : : :,.': : :/: ://!: :/ /: / i: :/: :, : : : : : :.ハ
                ,//: : : : /: : :/7: / / i:./_,/::/-/:/i: : j: : : : : : : : i
             ,ィ'´ /: : : : : /!: : /-i:./ / i,'´/イ // |://: : : : : : : : !     不審者その①(お兄様)や
                 -彳フ: /: :|:/::i: :/ _i;'` 、    ィキヱェi|./: : : : : : : : : i
                    /:,イ.7: : :!'::::i:./,.ィ{示テト!      ゞ孑テ/:/!: : : : : : : : j     不審者その②(ガイコツ)が
              〃 /: : : : : :iハ `¨¨´. 〈          /://: : : : : : : :.,′
               /y: : : : : : : :.i      `      /,イ/: : : : : : : :.,′     出てきている場所は、【夢殿】っていってな、
               /イ7:≠!: : : : : ハ      ,.、 __   ,彳/: : : : : : : : ,′
                i/ ': : /: : : : :ヽ        `  彳フ: : : : : : /|:,′      夢と夢、夢と外の世界に繋がったりする
                 /:イ,′: : : >: : \      /イ7: : :/!:,',>'ヘ
                  彡' i: ://:.ィ: : : j:.、  . <:.i/i: : :/\iヽr'¨`Y´¨`Y   摩訶不思議空間なんや。
                        |/ 彳´彡,.i/ |::::::::::::;' / ̄,フ'′  `:′ ソ  ソ
               ,. ------─<´: : : r'´:::::::. イ    ``'ナ    ヾ、 ヽ、
             ,. イ `ヽ: : :.\\: : : >-、,イ´       `` =、y、  ≠ /
              /_,. -    ヽ.イ ̄``<  ハ:.         ¨¨` 、ヽ:ヽ,イフ_
         _/イ    _,. - '´     ハ    .';:.      ,. イウ _∧ ∨.j: : :7、
        ,. イ........., <           i     .', ___,. イ.. <:i`<7: :``7/: : ,':ハ
 ,.   -<: : :, イ              i     |ヘ======、ji: ∧.|: : :.//: : / !ハ
/  ,.... -‐'                   i       !:∧: : : : : : : ∧i: :.ヾ:/イ: :./i  i  ヘ





                          /{///{
                    {ヽ/  /  ー‐、
                    ''" ̄ ̄ ` '   \
                 /         `ヽ  }
                   , '             `、/       原作では人ならざる者の呼びかけがあったり、
               /               }
               {  __,,.._    , -‐‐- 、         死んだはずの、知らないはずの誰かと会ったり、
               { / ___ -'   /  ̄ `ヽ\}
             ___//'/⌒ヽ     /⌒ヽ \\___      あるいは冥界へ繋がっていると思しき描写もあったのう。
.            / //   {  ・ /   ', 、・  }   \\〉
             }/ハ {  `'ー彡    ', `ー‐彡   } /\\
.             // / .{   `¨{     }        } } { ヽ }          __
           //  〉 {  /⌒ \_,/⌒\   } 〈, { } }           /  }
           { } ∨ {/           \  }   { j/             {  /
              }  /   , -‐- j/ハハ\‐-  ヽ}   {             {  {
              }  {/j//          \{     {       __  {  {___
            \___ノ |            | 弋_/ / }     /___   ヽ /   〉
                    _ |            |    / }       `ヽ /  ,, -‐-、
         ー―  ̄ ̄   |∧               __,/  ノ―‐--、    }{ /  /


.

1330◆13zn.onW3Q :2015/04/28(火) 01:09:25.70 ID:/+cMItlf




                    ,. ‐ ''¨  ̄ ゙゙`
                /            `ヽ、
              , '              `、
                 /    ,   ,l|l l、  l      ゙、       少年陰陽師的には
             ll′ ,l /ll  川lllll川lllllli、ll l、   l
              l!  川,illハlllll∧llllト、lllトllllll川lll   l       霊界とか冥界とか神々の世界とか
              i l l川illl-‐llll′!lll| ll廾llll|川lll l l|
              | l l川lxl´__l゙|  l゛|  l 」_ ト|l ll|l l ll|        そう言ったものが割と身近にあるから、
              l l l川|ィ延タゞ    "延タン|川l l l.'
              ∨川ll  ̄   ,    ̄ !|/川/        キル夫が存在すら知らない不審者たちが出てきても
             ∨lllll、    ゙      .イ!lll/l/
               Vlllll丶、  ̄,、 ィ'川lll/ |          あんまり問題にはならないところなんやけどなぁ。
                 lヘ|从|`>'//´ :|l/|'|
                   >''´l: l. ///_ .:||7 ` .、
           ...:::´:::::::::::::゙、_,//_'∠、_/:::::::::::::`::....
            <、`::::、:::::::::::::: ゙!   テ,〉7::::::::::::::::::::;::::'゙>、
            `丶、`::::、::::::::::|_  !´/::::::::::::;:::::'´ '´/ :l
               `|:\:`: ///./`x'./:::::::::: '_: '´ ! /  |
             ヽ./´ ` 、//'-‐ '"'/    l/   .!





                        ,
―   , ---  __           ′
―一'"´                  |
         >-<          |
      >  ´ __  ` <      |            ところがどっこいここは仮にもFateスレの端くれ、
   / x=≦二_ `> 、 ` <  |
  〃7´ /          > 、  ` ゝ-'⌒ヽ        全く縁もゆかりも無いことをホイホイやらかすわけにもいかん。
    /   ,x==ァ=xュ、      > 、   `ヾ⌒ヽ
    ヽ '"、  ゞ'゙ `ヾュ、       「ヽ   ` 、
       \       ノ`ー    | /ミト、  丶      そこで問題になるのが、型月で言うところの【第二要素】というシロモノじゃ。
        >―‐<        ∨: : : :゙,    \
     ∨                   i: : : : :.|\     丶
     ∨                   i: : : : :.| ∧    ヽ
.       ∨               /: : : :/ ' ∧       丶
.      ∨ __ノ|_}\}\   /: : :/  /   ヽ       \
       ノ ̄            ヽ/: :/    !     ヽ      {
.    /                ヾ'゙      ヽ     |   ∧ {
   , "                ∨ ●   |    |    ' ∧
一'"                  |      |    |  /  |/
,癶、 {\     {\    {\ {\|  ●  |    |  /

.

1331◆13zn.onW3Q :2015/04/28(火) 01:15:01.86 ID:/+cMItlf




     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::ハ::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::.
    i::::::::::::::::::::::i:::::::::∧:::i i:::::ト、::::::i:::::::::::::::::::::::i
    |:::::::::::::::::::::i!::::::::l l:::| |:::::! i::::/!:::::::::::::::::::::::!
    |:::::::::::::::::::::ト::::::::l'-l:::! |::::i _!:,'-|::i::::/i::::::::::::i     第一とか第三は>>1もあんまりわかってないし面倒だからすっ飛ばすとして、
    |:::::::::::::::::::::| ∨/ ∨ 从j .|/ リノ !:::::::::::゚
    ∨:::::::::::::::::| ィ======ァ     r====ァ|::::::::::゚      この【第二要素】いうんは、要は人間の【魂】に関する概念や存在やな。
     V::::::::::::从 匕´:::::シ     匕´:::シ i:::::::::゚
      ∨::::::::i    ̄ ̄        ̄ ̄ i::::::::i
      ハ::::::::ト、                 イ::::∨
     j  i::::::::::个。       △    , '::|:::::,'
.      ,从ルj人| ヽ         /::/i/|::/
           __|   `  - </从j j !,'
        /i:i:i:i`ヽ      〈
        /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\    |i\






            ------
        ´  '"       '
.         { .′ /       ヾv リ               TIPEMOON wikiを読んだり聞き込みをしたうえでの解釈じゃが、
       乂/       、}ノ/
        / /    x==ミv〉    _____           型月での【魂】とは、記憶や意識といった諸々をひっくるめたモノらしい。
         /   //^⌒乂ノ>          、
         {/  / /    /      /"'' )       曰く、”肉体とは別の、魂の本体であるが、肉体無くしては現世に留まれない”
       / /   ′            /" ,,rェミゝ
.       ′     i{      {   ⌒V /  ^"¨^ , ヽ    ということだ。
      { i{    j{    .八:::...{/ ノ    ノvゝ く  ___
      {八    {      > ′´ゞ'    7 ァ  '^{   ` \
      {  \  乂    {/{:/ { O ヽ: j}从′ 乂____ノ  }
       乂  丶     '' 、 人 ! 0 }::.ノ         /
            ー=ミ   \ 人__ ノ:::⌒}从ァ=ミ   /
                    、 丶::::::.  ::::   /   `¨¨´
                  \ 〉 ====ミ イ
                     ′ 丶〉    \
                         〉
                      ′      }

1332◆13zn.onW3Q :2015/04/28(火) 01:21:27.14 ID:/+cMItlf



                ...´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:..:.:.:.:.:
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.::.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:
.         /:.:.:.:.:.:../ト:.:.:/  ヽ:.:l:.:.:.!\:.:.!:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.    そんなふわっとした【第二要素】なんやけど、
        /:.:.:.:.:.:.:,' !:.V   八:|\| ̄ヽ|\.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.
.       /:.:.:.:.:.:.:.;r==ミ,     リ x==≠ミヽ:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.    なんでもこれは型月世界観の重要な要素、
       .:.:.:.:.:.:.:.:.|{:::::::::::ハ     〃{:::::::::::::::ハⅥ:.:.:.:.:.:.:.:.
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.代:::::::::ソ      弋::::::::::::ソ !:.:.:.:.:.:.:.:.    【根源】、アカシックレコードに相当する
      |ノi:.:.:.:.:.:.:j   ̄  i       ̄ ̄  |:.:.:.:.:.:iY:
      |i |:.:.:.:.:.:.i                 人.:.:.:.:.|ノ:     世界の全てみたいなものとも密接にかかわっているらしくてな。
      リ !:.:.:.:.:.:ハ     へ           /i:.:.:Y:.:.:.:.:.:
.         |:.:.:i:.:.:.:.:ヽ.             i/:.:.:.:|:.:.:.:..:.:
.         |:.:.ハ:.:.:.!:.:.:.\            イ:;:.:.:.:.::|:.:.:.:.:/     【第二要素】というのは、人々の【記憶】を繋げて、
       Ⅳ八:.:.ト、:.:.:.:.:>。 __ . r  _レi.:.:.:.:人:.:./
            ∨ \八i\:.:.:l_,.-―'   八Ⅳ  V       撚り合わさった、精神界みたいなものでもあるらしいんや。
  r――――――――┐_! ̄             `ヽ
  |ニニニニニニニニニ/                   \
 ⊃         ⊂ニニヽ
 つ   TKG   ⊂ニニ   Y





                    _
               {ヽ __/  `ヽ、
             ー=         }
                /          /
             /        く_\   -‐…‐-
              /        ( ヽ/       `ヽ        そこで出てくるのがさっきの【夢殿】じゃ。
         ー=彡       / /   ー __ -‐‐  ' ,
           /     /j/  /     '" `ヽ   , ''"  ‐.、   繋がる記憶・精神を、人が朧げに感じる【夢】、
           }    , '    /⌒ヽ  / / _ ヽ /___ ヽ\ }
          ,イ     /   /  ∧ //  /  ・`  ヽ ・`/ j/    第二要素は物質世界を超えて、
              /    ', <  {/   `¨¨´ /  ',ニ ヽ
.              /       ', {i        ''" ` ヽ_/⌒、/    型月の言うところの【世界の裏側】などにも繋がるらしいのだ。
          {  /       }      彡          ヽ
          {          ,'   }',   //}/ハ/^´`^' ーj/   /
          {/        {___/ ヽ从ノル'ハ       ∨   /i}
                    __ } 厶           /{__/ }
                      / ニ=‐- `'' 、             /
                  /     ニ=‐- `'ー        /

.

1333◆13zn.onW3Q :2015/04/28(火) 01:28:15.32 ID:/+cMItlf



                __
          ,  '::::::::::::::::::::::::::‐- 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::,      つまりこのスレでの【夢殿】は、
      7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .i::::::/::::/i::::::::::::::::::i
     l:::::::::::::::::::::::::::::/l:::/ヽ,l::::/i::/. l::∧::::::::::::l      人の記憶や精神の集合体である【第二要素】の世界にあって、
     l:::::::::::::::::::::::::::/ l:/  l::/ l/  l/_,.i::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::/ィx=‐、 レ  j  j'´ i:::::::::::      他人の夢や【世界の裏側】、
     l:::::::::::::::::::::::::|込:::歹       _zx、 i:::::::::,'
     l:::::::::::::::::::iV:i         ゞ::::ツ/:::::::/       怪物や神様や精霊、そういった神秘的な者たちが
     l::/i::::::::::::::i V       i    /:::::::/
     レ i::∧::∧i          '   /:::::::/        物質世界の神秘の希薄化から逃れて行った
      ,V /V  ij\     -   イ::::::/
      /: :\      \     ,<:::::/|:/         お伽の国って言えばいいんやろか。
    /: : : : :>x     />- <::/ l:::/ .リ
   /: : : : : : : : : : ヽ、/     V  l/
 /: : : : : : : : : : : : : : :>x_                   そのお伽の国とも繋がる場所なんやな。
/: : : : : : : : : : : : : : :. ,───i
: : : : : : : : : : : : : :. // ̄ ̄: i
: : : : : : : : : : : : : :/ /: / ̄ ̄ヽi






                                   /!  __ ,ノ }
                               l レ'´      2,
                               ‐、‐ 、ト!  ノ'      `ニ=‐
                 ____           >、      ~'⌒ヽ `ヽ、
               .  ´      `丶、   '⌒>‐ 、 ´ ̄ ̄`ヽ     `ニ=-
           /、             \_ ,. <ヽ    ´"' 、   - 、 `ヽ
              / ` ー=ニヽ       ∨>''^ヽ、     ヽ    ',   }
          厶 ` ー=ニ ヽヽ       '′   ヽ ハ    、   |   '-、_,    そしてサーヴァントたち、【英霊】というのは
        ィ'"`,二( ((ニ二^^''ヘ、 {         }     ソ ! i   ゛、 !   <´
        ノ^Y_} , - ,二. ⌒ヽ ゝ 、、     ′       '、 {ヽ    `ー'     |     物質世界とも世界の裏側とも違う、
        人У  丁`r 、Y^i八  '⌒ヽ /           `ヽ `'⌒ヽ  i |   !
         Y 7   i 人__`フヾ,ノ   くハ} ;′               i   ヽL.  !     【世界の外側】に保存された存在じゃ。
       { 人__ _〉  =彡'^ヽ  ,ノ ん′                ヽハ、    〉
.    /'{   Ⅴ      ̄ヽ     〃  ヒ { { _,ニ、 ヽヽ              )   /     保存された【英霊】は、元をたどれば
   / {   / ̄ ̄` ヽ  :{    /{   , ┴'´    ヽ                 '⌒! レ1
   !  ヽ,/      \:{   / ト--i i  i     }'⌒ヽ            ノ/     お伽の国の英雄達が
   !              ,/   ,  /  .::| li li      } 厂             /´
   ',_          -≠=ニ'''´  :::| li li     ノ /                    人々の妄想・信仰を集めて偶像化したものとでも言えばいいのかのう。
   ー=__       / } jー=彡  .斗        /
      ー= _,.ノヾ/  /     ...::::斗‐=   ‐= .イ       
             /{____...::::/  〈 -== / \
            /{:::::::::::::>'   _/     /\   i
           /   ̄ ̄   //,    , /::::::::\_|
         /            /::://   //.:::::::::::::::::}

1334◆13zn.onW3Q :2015/04/28(火) 01:38:04.91 ID:/+cMItlf





            -‐.....:::::. ̄:::::::....‐-
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.         /:::::::::::::::::∧:::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,      【世界の外側】で【英霊の座】に保存された【英霊】とは別に
        /:::::::::::i:::/i::/ ∧::::::i i:::::i`:::::::::::::::::::::::::::::i
      i:::::::::::/i:/.i i/  ∧:::i i::::i  i:::::::::::::::::::::::::::i      それらの元となった【世界の裏側】のお伽の国の英雄たちが
      i:::::::::::i ij i j   ∧i i:/_.i::/::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::i──      ̄` i´   レi:::::::::::::::::::::::i      同時にか、あるいは時空を異にしてかはともかくとして
      i::::::::::iィ=zx      ィ=zx-_ i::::::::::::::::::::::i
      i:::::::::::i示:心     示心::ソi::::::::::::::::::::/       存在してもおかしくは無い、それが>>1の解釈やな。
.       i:::::::::::l ̄          ̄ ̄ .i:::::::::::::::::::/
        i::::::::ハ             i:::::::::::::::::/
       V::::::::::ヽ    、 ,      ,.i:::::::::::::::/
         V:ト::::ト::\    ̄   ,イ i:::::∧::/
        V V V ` - .<´   从___.リ
                l      l: : \
                    /l     /: : : : \
              x</    /: : : : : : //\
              /: :/     /: : : : : : : //: : : \






                          /{///{
                    {ヽ/  /  ー‐、                                 
                    ''" ̄ ̄ ` '   \                                     :   【世界の外側】
                 /         `ヽ  }                                     :   【英霊の座】(記録装置)
                   , '             `、/      【夢殿】  ←  【世界の裏側】(お伽の国)   :       |
               /               }                                     :       |
               {  __,,.._    , -‐‐- 、      ~~↑~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     |
               { / ___ -'   /  ̄ `ヽ\}        夢を見る                【サーヴァント召喚】   │
             ___//'/⌒ヽ     /⌒ヽ \\___    【物質世界】(人間世界)       .←――――――――――┘
.            / //   {  ・ /   ', 、・  }   \\〉
             }/ハ {  `'ー彡    ', `ー‐彡   } /\\
.             // / .{   `¨{     }        } } { ヽ }          __    つまりこうなるわけじゃな。
           //  〉 {  /⌒ \_,/⌒\   } 〈, { } }           /  }
           { } ∨ {/           \  }   { j/             {  /    不審者たちは人の想像と世界の不思議が混じりあう
              }  /   , -‐- j/ハハ\‐-  ヽ}   {             {  {    【世界の裏側】の住人じゃから、人の信仰のカタマリである
              }  {/j//          \{     {       __  {  {___  【英霊】にごく近い関係にある。
            \___ノ |            | 弋_/ / }     /___   ヽ /   〉
                    _ |            |    / }       `ヽ /  ,, -‐-、
         ー―  ̄ ̄   |∧               __,/  ノ―‐--、    }{ /  /





         _ -=ニニニ ==- 、
       / /////////////\
      ///////lV /lV/l\///∧
     /////ハ/l V/l Vl /V/l/∧
     ///l//l__Vl__ノVl X, -‐ V//ム
     l///lVl -- ミ   ( ____,ノ V/人      と、グダグダしゃべってきたけど
     l///l     _ノ    _..、   }//l
     i///ハ`  ̄ r---=´::::::,  八ハ}       全部>>1が乏しい理解力でひねり出した合いの子やから
     V//ム   {::::/  ⌒ i イ/
      }ハ /ム   V  __,, ィ |          これが型月設定なんやで! って考えない方がええ。
       Vヘ{ヽト三==- '   ノ\ _
          l---  _____ ィ    入      あくまでこのスレではこうしてるってだけや。
         /          .::   /  >
        /___  l      .:   Y //\
        V  T Y          i</-,、 ヽ
       └===ミl     .:::    l   ヽ
         l   l l    .:::     l   l   l

1335◆13zn.onW3Q :2015/04/28(火) 01:40:21.07 ID:/+cMItlf

                                       ト、/ ̄ ̄>
                                   _」    ´ ̄`\
                                    `ヽ        \
                                    >-< /77、     〈`、{
                                '"    `ヾ7 ^ー、    ト、
                             Y   ___       ∨  /   ,从
                              ,{ x'⌒ヾ、 Y´ヽ ! /   /     と、こういったところで
                              ミ〉 ィ^, ヾ} /_,)! ∠__彡'
                               /  ≫ミ、 リ /´/´          ゆらと爺のなぜなに陰陽師
                           ゙r<´_   ∨ / 〈
                             ト、_ゞ、  `>'"´ ̄` <
                          _,ゝ-彡'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙ <
                         >、                 `>
                        /  \               /\
                        /     ',                /  丶
                       /       ',               ,'
                       /        ,j                |      \
                 /         /                |        丶、
                 /          /!             ∧         \\
                 /            / j             ,イ ヽ         、 \
.              /              / 〈                / |   ',            \
           /                /  _〉、               _ノ   ',            \
           //              /  (   ゙ー  __,.  -=ニ´  `ヽ    ',                |\
.        / /               / /                   ',    ',                |   、
         /                / /                     ',    、               |   Y
        /   ,'                / /                    ',    \             |     !
       ,'   |            , ′〈「 ̄` ¨ ー-   _  _, <´ ̄|`ヽ                |     !
          |          /   |             `゙´     |/         \       |     !
     |   |         /    |    ー-=ニイ`ー=ニ     l          \       |
     |   |        _ <         l         ,'          ,             \__,|    '
     |   └───<           i         ,'       /                \     '
     ∧     _ <             i          ,'i       /                    \   '
.       `ー―<                   i       〈 |                          \/
                         〉、>-=-< 〉     ,イ
                          〈       `〈     ,'|
                           i    >--< `ヽ    ',
                             i  /     ∨ 「`ー'  ',
                           \∧     ∨ヘ_,   /
                            \',____,!_    /
                                 |\____\-{、
                                 l  |         | |
                                 l  |         | |
                                 l  |_____,.| /
                                 l  |\_____,\
                                 l  |\|_____,|
                                 l  |         |
                                 l  |         |
                              \|_____,.|
                             / {     }、
                              /  ゝ---イ ヽ
                                「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                               |______,|
                                    |      |
                                    |___|






                    __
                  ,. <::::::::::::::〕iト、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::∧          これにてひとまず閉幕とさせていただきます~~
                  //:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ::ハト .,_
                '::::::::::::::::::::/|:::::/} V:: |∨ |-- =、r─   _     _,.  --──zァ=ニニ 、
.               ,.イ:::::::::::::::::;::ト|∨r汐:::::|/ /}   |V,. l       ̄ ̄            {¨ ー‐ ミ
            / |::ハ::::::::::::{r汐 、 /!从 ' /l   |へ l                「l  }-- 、 `丶V ̄  ─-  、
               /_,rVl::::::〕i 。 _´_,.イ/  / :|   |V リ\                   |:| .l:::「l::;'ヽ Lrく\ ≧s。 __ .l
                 ,'{X, j/⌒ヾー__/  /  j Vl'^/  ∧                  l::└:;'  ア⌒ \\     `l
                ,l マX、}  ≧s。.,_/ /     マ{   .∧           |  「l l:::: ,'   \    \\ミ  /
                , ':|   マ l  \ー '´ /      ゙{   ,ハ  マ          l  |」|::: ;'     \   \\`
             , ' / |   `:l       /      /∨  、     マ         l   .!:: ,'       \  //
          , ' / i|    |    /        ′ V  l       :マ        !   |::: {        `’
          , '   ∨ i|    |   /         /.!   ,  l        V      ∨ .|::: ,'
        ′   vi|   V.:|  /   |     ./ |   , |        V      ∨|:: ,'
        j     ゙ l   V| '    / |    /  .|   ∨       ∨        Ⅵ:;
         /     ,   V   く_     / 八   {  ハ   {         ∨        V
        ,l       ',  マ  厂\ ̄ ー─z__厂ニ=<    l          l       〈
      /:'      ',  :ヽ.イ{  、___,.> ´  /  /∧  l           l        ∧
.      / ,'   r=¨'  ゞ, /  {  、    -=彡  /: |.∧ .!_             !       ハ
     / rf  ,. -:i ̄ } }{__     \___       {::八 ∧   ` <        .|       |
   / .厶s≦:| ,.゙,  l  /≧=- 、     _,. -─- 」:::::::V∧      ̄ ̄{__ |      r |
.   {  Vム::| f| 才゙, `ヽ:::::/::::/::::/::7:::::/::::/::::/::::|::::| ∨」            `'|      |:l|

.

1336 :隔壁内の名無しさん:2015/04/28(火) 01:47:06.81 ID:09DFmZ/B

乙ー

1337 :隔壁内の名無しさん:2015/04/28(火) 09:20:21.07 ID:p/d4zSm2

わかりやすい解説乙!
陰陽道と聖杯システムの合作による現象かー

1338◆13zn.onW3Q :2015/04/29(水) 03:08:42.73 ID:hp1f82SK

聖杯のシステムと言うよりも、聖杯システムが利用しているセカイのシステムとでも言いましょうか
まあ無意識集合体的なアレなんだねと思っていただければいいと思います。
 
>>1は年末頃に第2話を描いている際に軽い気持ちで少年陰陽師要素を放り込んだだけだったのですが、
書いていると思いのほか型月と親和性が高く、お兄様たちが登場できることになってしまいました。

今作は何気ない配役や配置が意外なところで繋がったり生えて来たりが多く、>>1自身も若干戸惑っております。

なお明日(今日)は読書に費やすため書き溜めは進まないと思います。
GWは描き溜めするつもりですので、気長にお待ちください。

何か気になることなど、スレでもまとめサイトのコメ欄ででもお聞きいただければ、何故なにコーナーで応えるかもしれません。 
答えない時は伏線か何かだと思ってください。












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


お盆休みと台風が重なりましたが皆様、大事なかったでしょうか?
8月も折り返しですが、まだまだ暑い日が続きますので体調管理は万全で。
あ、避暑のついでにやるぽん!も覗いていただければ幸いです。

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター