やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その173 「  女当主(候補)達の戦い! 未来への闘争  」 やるぽん!

エグゼイド第32回 着々とゲームクリアに向かって……と思いきや、ここで新展開ですか。 思わせぶりなキャラなくせに影が薄かった檀パパがいきなりのラスボスとか。 真のボスに対して、パラドたちとの共闘もある?

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その173 「  女当主(候補)達の戦い! 未来への闘争  」

944無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/02(土) 01:16:20 ID:/mmrZ7tQ0




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>960
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \







960 :名無しのやる夫だお:2015/05/02(土) 01:16:52 ID:GtWQzqKA0

この時代の女騎士、女領主ってどう見られてるの?
各国の首脳や騎士さん達で








21無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 00:51:40 ID:pdFGclRo0

前スレ>>960
この時代の女騎士、女領主ってどう見られてるの?
各国の首脳や騎士さん達で


ん~、やっぱり多数派じゃありませんが
相続権の問題で女当主もそれなりにいるんですよねえ
これも見る人次第の話なんですが・・・

では安価短編173話













         「  女当主(候補)達の戦い! 未来への闘争  」














をお送りします
推奨BGM


ttps://www.youtube.com/watch?v=BsJ0BNOdChU
.

22無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 00:52:47 ID:pdFGclRo0

T-5182



ー┴ー[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::.┴┴
      ||: | :||::     .[[[]]]. ..::||: | :||::    .:[[[]]]:.:.  ||: | :||::            ||: | :||::.
ニニニニニニニニ./ /|:l─l二二二l::‐─ー| ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
|||||||:/ //|:|           | ||||||||||||||||||
┴┴┴┴┴┴.::/ //|;;|:|,ィ──────:| ||┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
 ̄:l ̄ ̄厂 ̄:::/ //|///i┴─────‐ | || ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄:l ̄ ̄
_;|__;/____/ //| |//i┴────── | ||__;/____;;|__;/__;;|__;/__;|__;/_
  ||: | :||:  / //.::| |/i┴──────‐ | ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
  ||: | :||::::../ // 7|/i┴───────.:| ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
_||: | :||:::/ //| /:/i┴───────.::::| ||::___||: | :||:._____||: | :||:.__
Τ||: | :||/ //| l//i┴────────‐| ||::ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤ
|||: | :/ // :| l/i┴─────────| ||::|||||: | :||::|||||||: | :||::||
⊥|| [[[]]]'./:7:/i┴─────────‐[[[]]]⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥
─lニ:|| |:l/ .//r┴─────────‐..:|| |:| ──‐l二二二l:────l二二二l:──
_/_.|| |:|'//r┴──────────‐ || |:|__/___/___/___/___
_/_:|| |:|/i┴──────────‐..::::|| |:|___/___/___/___/__
_/_[[[]]]┴───────────‐‐[[[]]]_/___/___/___/___/
/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
_/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__

23無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 00:53:56 ID:pdFGclRo0

T-5183


         ____
     / ̄ ̄}冖{ ̄ ̄ ̄\__
      {,__/⌒\\__ノ......}i,
.     /.丁 ̄...........\` ¬={ {......}}.:.                 と、父の仇に一矢報いた女騎士!
  //..../....../...|i............ヽ\......\、.}}..:.
 ⌒}i......{....__{_..八....-}‐┼-}..}.......}/,}....i     ∩            光輪のカナの物語でした~♪
   }|......{\..{V  \ハ.ノ∨}..}...../ {......\  | {-、/〉
   八.... ゝ笊ぃ   ィ笊ぃ}/....i{  {......<⌒}ヽ}  〈
    ノ\{...代ツ     弋ツイ...l{__/..........\\   {
.  /..../..八   '_ _   ./....八<⌒ 、..>「 ̄ヽ
 ⌒>......rく...]{\ ゝ ノ  /..../ / \ \ ∨ ̄{
  /......../\\¬コnーく/..../≠廴/⌒\ \}  ∧         } ̄ ̄\
 {....∧{V >-`ヽ.} | /.........{′  ヽ : : : : . \ \{   ,        }    /`ヽ
 {....{ ___}二   ' {⌒{........{     ',: : : : : : : .\ `  ′     }___/   {
  \}└―-、     {  \...\   :. : : : : : : : /⌒>  ノ      //\  ,ハ
.       └\  /\ }::\(   {:. : : : : / : /、 ̄  ___/    ,)/{ {
           `く   /\::::::}    {:::. : : : : :/  ` ー{| | : :ヽ /(   ヽ}
           `く    \|   {::::::.. :/         } | |: : : :V  ヽ  ノ}
              、___〔\   {::_/          , :|__j: : : : }   { {ノ
                       {\         / :_: : : : .:}⌒7ー'f´\
                \     {  ヽ      / :/ /: : : : :}  {  {
                      `  ー-'′         /: / /: : : : : :}⌒ーy `}
                             、   /: : : ̄: : : : : : :}   ,ノ ノ
                              \/:/ ̄〉 : : : : : /⌒(ノ { \




    .|  / 、,!                          '、  .! ヽ   'l
    .| ./ //               l     | |  r      l、  .! .!    !l、
   / !././ |           ! │  .i.! │  | |  |   、 、  !  .|‐'l、  / L
  /  7/ .|     、  .!  ゝ、 .| ! │  ! !  !l  │.!  .!  .|/ !  /   !
 /   .||'、 !  !   | ,l-l-十|‐7'ト- ,|  .| | T'テト-‐イ l_ .! .!   ! .l--'7    !
│   .T ゙|  |   .!'゙∧ ! .| .! !_| .l |.!  .|:! l .|_j_ !  ! !.| ゙'l !   |│ ノ .i          お~~~
/   .、  ._|  !    l .!-==T=ゝ |, .!.!  !.!.!./_!=|ラ=ゝ、/ /   l'´ ! │   .!
    ! i ./ !  .!    〈-イ{ !‐''´ j |   !| .! .!〃  |.''j !、! |rゝ    |`> !  !    !
  .i :! .!/ !  .!    .!  ヽ ー゙ソ    l V /   ヽ_二,ソ-./ !   j .|ノ  | .!    |
  .| .! |  |  .|     |ゝ  ̄  ̄              '´ !   | .|   ヽ.!    |
  .!  !│ │ l .、    l          j:          |    !│   .┤、   !
  .|  | !   .! .!│    |                  /|   .! .|    .| :!   /
  !  |    .! ! .!    ゝ 、       rュ       イ l     ! .!    |│
  | │   ヽ l ⊥    ヽ  ヽ           / / l   / .|     ! |
   !  !     │||     ヽ  `ゝ 、      ,. イ   / .!   .! /     | .!
   .!  !     ! .!|     ヽ /'ス___` ニ ´____|ヽ、 / .|    ! /     .| .!
   | .|     .! ヾ    ヽ |     ̄ ̄     ! / .!   .! /     |│

24無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 00:55:49 ID:pdFGclRo0

T-5184


            . -=ミー―==ミ
         / : : /ヽ: : : : : : : : :\
        . ': : : : :/ :/: : : : :`ヽ: : : : : ヽ
      / : : : : : .' :′: : : : : : : : 、: : : : :.
       /: : : : : : :{ :{: : : : : : !: : : : :\: : : :.
     {/ : : /: : : Ⅵ : : : : : ト、: : : : : :ヽ: : :.            女性の身で戦場に立ち・・・
     {: : : /: : : :人:ノ: : :、: { \: : : : : \:|
 _     、:乂: :ー==≦Ⅵ: : {≧==ミ ー=ミゝ: ヽ     イ
/:r ` ..: ´ : : イ 、弋リ〉 . :八'弋リ ′}、: : : :\:≧=彡'
ゝ==≠彳:/:ハ      \: ヽ   . /:ー-: : _:ヽ
    ( ( 从 : : :.U    i  ヽ: :.、 ∧〈: : : :ト、 `ヽ
     ゝY ノ : 八   ,   、  ー=メ: :ヽ\: :} ,}从:}
    >‐‐< : : :丶、`ニ¨  イ} :}: : }:\ヽノ}  リ
   .′:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : ≧ー‐ ´ |ハ/: :/:>、-=ミ
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ: ー')   `ヽ__ムr-≦ミ 、}}:.:.:.ヽ
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.ミヽ}:、  ゝ-{ 、ヽ ヽ ヽ }}.:.:.:.:.:.
   |:.:.:.:.:.:/i!.:.:.:.:.:.ミヽ:.ヽ/  r 、\`   \.:.:.:.:.:.
    i!ト、_ノ r″:.:.:.:.:ト、:ハ:.:.:\.ハ ヽ}     ヽ、:.:.|
    i!:ーz、〃:.:.\.:.:|:.):ヽ}:.:.:.:/、:.:\       : 、ト
    i!l:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.ヽ!/: :ノ:.:.:.:ゝ、ノ:.:.:〉 ´ ̄ ̄`ヽ}_}ノ{
    |i|:.、:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:\{:.:.:イ≫:´:.:.:/         :.  ヽ




          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|          ふん!
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|          女騎士が珍しいといえども、
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|        たかが陪臣に王家が直々に二つ名を授けるなど・・・
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´         ジオン公国も質が落ちたもんじゃ!!
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::

25無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 00:56:58 ID:pdFGclRo0

T-5185


                . :'"⌒'´ ̄``: .、__ノ
             __/;. -―=ミ、:_:_:_:rイ ̄`` 、
        /ニア: 〃       )ニニニゝ.,___}|i
        ] |./: : :{{     /:/: : : : :}: : :\ニフミメ、
        ] |l: /: 弋===彡: 厶イ: : : :}: :l: : : \: . \
        ] ∨: : : / : : : : / : : |: : :/| : |: |:i: : :|\≪       ・・・
      、__]、 \_/ : /: /:}: ;ハjV|/ |/V,ハ:|: :Ⅵ{
    ー=彡: :/∧ C|: :/イ从ノV ``   / _≧ミ|: |: : : :,       伯には面白い話ではなかったようで…失礼いたしました。
   、__>'7/: ∧ i|: : : i{ィ巧灯ヽ    ィ灯ア/}/|: :i:: :L
   `ー=≦/: /: ∧/: : i{:.代こツ      ¨´  彡}: |:: :「       ただ、異国の姫君と伯爵家の姫君相手に
     ∠=ア}/: :/: : :八:{       ,!   厶イ:|: |
      ⌒アィ/: :/: :}:.ゝ、   、   _,   /)ノ].:/: : |       面白い話をと言われたもので、
.       /:/: :∠:=彡仗]| ` .      /⌒ヽ7/: : :/
    /:/: :/ ⌒´ / { |   ` ーrく\  /: : : :/        年若い同性の物語の方が良いと思いまして
   /:/: :/    ___,{  \    :|i: `、 X: : : :/:/
.  /: : /´   ,. '"\ \  \     },/: : :, ィ∨
. /: /     /    `、 \  `>:'":_:_:xく ヽ|
⌒¨´       .′      `、 `、 /: :/「\  `、`、
.         |:         `、 `、{.:/  :|⌒)\. `、`、
.         |          `、 `l(   |=彡く \|i....\
.         |       ./ :}`、 `、 /|xく⌒  | `、.....',



                   ,. -=ニ二_ミヘヽ、
                     , 、 -‐_‐`‐─`─- 、
            __    / ,r '´          ヽ___
          ´ ̄  `丶、`ヾ、 /l__  /             `ヽ、
             ,. ‐ ''"  ̄ ‐\;;\            `ヽ、-、 \
          , '´ ,、/       |;;;;;;} /             ヽ \'、
         / / /      /: .|;;;;/ |      /       、ハ  ヾ、
       // /       /: /イ: . |      /  |  | ト、|リ ソ|
      //   /       /://: l:ヽ. |      l: |. ,lri' ノ! ノ ソ|   |       その女騎士ってうちの近くにいるの?
     /    /       /:∧:l: .. : .._:|      |l/,ム/ハノ|  |ヽ |
           /       //: /< ̄r‐|      | |イiオ゙ {: . :l: ハ! lリ       噂を聞かないけど、うちの国にも女騎士っているの?
        /        /: ./_人 `'ー|      |  ,lレ゙ \: / ノ ´
        ,!        //ぇ!  \ |      |     /:|
         |        /  辷、   |       |    /: . :.|
       |        l     `え、  |      |`¬´|: . : . l
        |         l      マム/∧      |  ノ!: . : /
        |       |´   ̄ヽ  Yソ|ハ、   |  /: ./
        |         |      ヽ /// >、 ヽヽ / '´
        |       |       〉| /ルク´ | `ヾヘ
        |         |       | {ソ     |

26 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 00:57:25 ID:wS43ATMs0

それだけの功績を上げたと素直にほめたほうが孫が喜ぶと思うんだけどなあw

27無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 00:58:05 ID:pdFGclRo0

T-5186


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N        いや、こういう興味は将来に繋がる。
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!          プリムラが社会構造にも興味を持ってくれたんだから上々だ
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l            礼を弾む。
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′  
    ノ     | \     ___  /            あんがとよ! 親父! 個人の好き嫌いを忘れろ!!
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |



          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l          う、む! ご苦労じゃった!!
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ        ( しかし、女ごときが戦や政治になど!! )
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::

28 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 00:59:16 ID:/mDAUo2c0

この辺は人それぞれの範囲だなぁ

29孫と実利の為なら筋を曲げられる、鷲巣様のいいところですw ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 00:59:18 ID:pdFGclRo0

T-5187


                   _,._-‐‐- ..,_
               /___ ̄`)><´ ̄`ヽ
                _,i{辷㌢"ア´ ̄``ヾ:、 _:}i
            ,.ィ㌃ア´/ :/. :,: :/i: : : . `寸i}|、        では、私はこれで
            /´/イ ,: :{ /: :jハ/八:_:_:|_: . |マ `:、
.          {( { 八i{: :厶丕{、 ´\iト、: :| i: : i`、      またのお呼び出しをお待ちします
          __ノイ. :/}i〈灯、jT^   卞刈,V :|L lハi
        ⌒7´/|: :{/]人^ー'′.  ヒソ j〉: :寸}乂___ノ    ( 親子でこの辺の感覚が違うと
.          V(_,从ノ: : 八    ′   ノzイ: :l:i`'く⌒           妙な恨みも困る。また依頼があるならデフォ子に頼むか )
           ⌒ア´: .; /_ノ\ `   ' ./.:i| l: :从: :.}
            / : :/⌒)乂;ハ:}` -‐ 升/l| l: :},ハ :}
           {: :/  . -z「 ̄i}i   /^{iフ: リメ、 乂
.          ヽ( / ∠.,_/y'|__/ ー-厶イ〉   \
            : /  厶((_)メ、   / <     \
             |く   {xzxzx/\/ ,. イ '⌒    \
              /  \ V // .、<⌒  V__         \
              {:     \V、<⌒      i⌒``'  .     \
              ゙:、: : : .  \          ;′    `  .   \
               i`i=- : : C)/: : .  . : : : : ,:′       `ト、   ヽ





                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´

30功を褒める人は素直にほめますからねえ ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:00:29 ID:pdFGclRo0

T-5188


    _______________
.   |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
.   |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
.   |:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
.   |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
.   |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ \::::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \::::`:::::!lll!
       \:::: !lll!
         \|lll|



       ,. -‐                 \
    , '",. -─=‐             ヽ   |`ー─v'"二ヽ
   /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  |:::c::::c|    `ヽ、
    /´7   / i     /!  i  :.:`、:.    ', l:::::c::/!:.:...   \、ヽ
     / イ  ,' !  l  / l  l  _ :.:.:',:.:.ヽ.  l  \:/:.:i.:.:.:...   ヽヽ
     / / |  l  l  _| 斗!'´!   !ヽ ~::T!ー::l-: l   |/|:.:.!:.:.:.  ト、 }       あ・・・
     |,'  l  ! .:| ト|,ィ==ミ ヽ | ケ=ォ、ヽ! /   l/|:.:.i:.:    | リ
     i  l l  .:l ヾ {;;゙ー_ソ  丶 !.;;゙ン '~ レ    |ノ|:.:.:i:.   l
       ヽ|  .:|  | ´            ` u |   l7 !:.:.:i:.    l
          ト、 :l   l      `        l   |  !:.:.:i:    |
         |ヽ!  人     -       ノ! :. l  l:.:.:i:.  リ
         ll | !  :.>、        ィ j  :i. l   !:.:.i:.:.. l
         |l jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ |:.:.:i:.:. . |
          jl :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、::_{

31 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:01:11 ID:2QlN4jS60

有名所だとスフォルツァ家

32無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:01:34 ID:pdFGclRo0

T-5189


    .|  / 、,!                          '、  .! ヽ   'l
    .| ./ //               l     | |  r      l、  .! .!    !l、
   / !././ |           ! │  .i.! │  | |  |   、 、  !  .|‐'l、  / L
  /  7/ .|     、  .!  ゝ、 .| ! │  ! !  !l  │.!  .!  .|/ !  /   !
 /   .||'、 !  !   | ,l-l-十|‐7'ト- ,|  .| | T'テト-‐イ l_ .! .!   ! .l--'7    !      ・・・
│   .T ゙|  |   .!'゙∧ ! .| .! !_| .l |.!  .|:! l .|_j_ !  ! !.| ゙'l !   |│ ノ .i
/   .、  ._|  !    l .!-==T=ゝ |, .!.!  !.!.!./_!=|ラ=ゝ、/ /   l'´ ! │   .!     姫様の国って、女騎士っている?
    ! i ./ !  .!    〈-イ{ !‐''´ j |   !| .! .!〃  |.''j !、! |rゝ    |`> !  !    !
  .i :! .!/ !  .!    .!  ヽ ー゙ソ    l V /   ヽ_二,ソ-./ !   j .|ノ  | .!    |
  .| .! |  |  .|     |ゝ  ̄  ̄              '´ !   | .|   ヽ.!    |
  .!  !│ │ l .、    l          j:          |    !│   .┤、   !
  .|  | !   .! .!│    |                  /|   .! .|    .| :!   /
  !  |    .! ! .!    ゝ 、       rュ       イ l     ! .!    |│
  | │   ヽ l ⊥    ヽ  ヽ           / / l   / .|     ! |
   !  !     │||     ヽ  `ゝ 、      ,. イ   / .!   .! /     | .!
   .!  !     ! .!|     ヽ /'ス___` ニ ´____|ヽ、 / .|    ! /     .| .!
   | .|     .! ヾ    ヽ |     ̄ ̄     ! / .!   .! /     |│




                                , /⌒
                  ___  --―==ミメ(⌒ヽ
              /    ./ ̄>-‐===‐/ ̄`ヽハ/ ̄ ̄`  、
.             (   ./ .//.:.:.://.:.:.; ̄`V{ }:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
               \/ .//.:.:.://.:.:.:/ ̄`ヾ乂:xく ̄`ヾ:i   ',
                / \,//.:.:.://.:.:.:/:/イ:.:/小(⌒:\\人  ;
.           /  {  //ー―‐≠==彡//:./'|:.:i:.:.\:.:.:.\\) :.|
.          /(    \///:.:.:// .:.:.:.:/ /:./ |:.:i:|、:.!|\:.:.∧:.V:|
        {:.:.\  //)/// :/ //-―:/―:|:.:i:| \|:.: ∨Y|:.:.i |          幸か不幸か、
.         ` ー‐=彡:// :/ /:ィ{,ィ赱气ミ ∨:!`ー-:.:.:.}V!|:.:.|リ
          /://.:// :/ /r从八( ^¨¨´   ∨赱气 :.:.:.:!|:.:.|   ⌒Y      うちはず~っと平和でしたから、
.        // / //:_i_彡イ.:.:.ーヘ\(⌒ : ::::::: : ゝ\ ハ\从,人__,彡'
       //  ./ //:.:.!|.:.:.:|i:.:.|:.:.!|:.:八 \ u      :::: ,`:ー=彡Y(            残念ながらおりませんわ
.      {:{  i| :ハ:.:.:.|.:.:.:||:.:.|:.:.!| :ト、      r ュ  イ:.:.|:.|:トj八 ` ー=ミ、
      \ |i  \|.:.:.:||:.:.|: 八リ \ \    /}/|:.八乂 \___         記録にない事もありませんけど・・・
           |:   // ̄ ̄ ̄\ /⌒/⌒/⌒ヽ:イ:.:|:.:.:.:.)     ̄ ̄`ヽ
           人//二二ニニ\=|      ,/`Y⌒ヽー┐
.          ///二ニニニ===‐ |       r<_厂k ∨|
         ///二二ニニ===‐  }┴― . .  Y彡′ }ハ
.        /∧{ニニニニ===‐| ̄|.: : : : : : : :.\} {   ハ∧
.      /二∧二| ̄|二二二|  |: : : : : : : : : : :\  ,/: : V∧
.   _ -=彡==─ ∧=|  |二二二|  |: : : : : : : : : : : : : :Y : : : :}ニi

33 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:01:36 ID:/mDAUo2c0

今日のお話はおしまいですな

34無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:02:57 ID:pdFGclRo0

T-5190


       ,. -‐                 \
    , '",. -─=‐             ヽ   |`ー─v'"二ヽ
   /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  |:::c::::c|    `ヽ、
    /´7   / i     /!  i  :.:`、:.    ', l:::::c::/!:.:...   \、ヽ
     / イ  ,' !  l  / l  l  _ :.:.:',:.:.ヽ.  l  \:/:.:i.:.:.:...   ヽヽ       幸か不幸か?
     / / |  l  l  _| 斗!'´!   !ヽ ~::T!ー::l-: l   |/|:.:.!:.:.:.  ト、 }
     |,'  l  ! .:| ト|,ィ==ミ ヽ | ケ=ォ、ヽ! /   l/|:.:.i:.:    | リ        じーじ、ぱーぱ?
     i  l l  .:l ヾ {;;゙ー_ソ  丶 !.;;゙ン '~ レ    |ノ|:.:.:i:.   l
       ヽ|  .:|  | ´            ` u |   l7 !:.:.:i:.    l
          ト、 :l   l      `        l   |  !:.:.:i:    |
         |ヽ!  人     -       ノ! :. l  l:.:.:i:.  リ
         ll | !  :.>、        ィ j  :i. l   !:.:.i:.:.. l
         |l jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ |:.:.:i:.:. . |
          jl :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、::_{




         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、 U     、  、`ー ..__,,. - !l
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉        生理や・・・
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /         いや!着替え等、プリムラも男がいると困るじゃろう?
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃           野戦の場に出たりなど、女には向かんのじゃ
_/   |  l丨 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/            なに、プリムラは奥をしっかりやれる妻になれればよいのじゃ!!
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、

35 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:03:43 ID:/mDAUo2c0

故郷の情勢報告と同時に新たな女騎士赤城爆誕の知らせがくるんだよなぁ

36無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:04:02 ID:pdFGclRo0

T-5191


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N        いやいやいやいや!
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!          親父、俺まではともかく、
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l           頑張るつもりだがプリムラが一人っ子で終わったらそれじゃマズいって!
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /            いまからでもそれなりに教えとかなきゃ美心の二の舞だ!!
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |




              .,  ,,-----〟  ,、
            //  ゝ  〃、___ノ ∟、
           /:: )-/ /      τ´
          丶:::: /  // /    ヽ、 ,、
          ,,-ゝμ:: // /彡彡,ii;;;;::,,,.  ヽ          いまんとこ、俺の地場の西部にゃいませんが・・・
          ((ヘ,,,..ゝ、、ヽ、   ""ミミ::::::::::(`)ノ
          ` |τ゛゛  ヽヽ,,ノ___,, ミ、::_、:::ν、          小さな姫様、もし急な流行病でおやっさんとカイジが倒れちまったら、
            、| 、____  》/" ゝソ  ゛"ヽ,/)ノ
             ヽ'ゞ'` ι=ミ、    ゞ丿            その時この家はどうなりますか?
              .ヾ,ノ       /"| `)
               \ .---  /  .|《,
                 \____/==ミ.,、 ,,,--"==---、、..
                 ,,,,|ヾ:::::::/ ___/ / /""   ,,,--ヾ=ミ
          ,,---,---"" /,,;;;:::::/  / / /    /::::::::::::::::::::ヽ
         / / <"""《  》、   // /   /:::::::::::::::::::::::::::::|
        |  /    ヽ, /,,,--""   《、・ /   /::::::::::_________::::::丿
        |//     / '       ``\_/...,,,--"""   ""::ヽ,
       / |     ノ           :::`|"       .........:::/
      ,<   ゝ   .,,iiiiiii;;;,,,,...      .,;;;;;;;;;;|.      ..,,;i"""'ヽ,

37他国が認めた二つ名持ちですからねえ、認めないと・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:05:14 ID:pdFGclRo0

T-5192


      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl        こりゃディル!
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、      まだプリムラは幼いんじゃぞ!?
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l       不吉な事を言うでない!!
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´
  | ll| |___................__| | l|
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :




  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧         いや俺って、親父が戦死して不意打ち叙勲だったんですぜ?
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ          幸いシュドナイ閣下と おやっさんがいてくれましたけど、
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf
   V/     ・     /⌒   ', l           あの未熟のままだったらどうなってたことか・・・
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.
  //ヽ、__         ヾ(       イ          だから、厳しくても言わせて貰います!
  //// ハ         `  二 /
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉

38 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:06:13 ID:jDIfBEmU0

鷲巣翁w
孫が絡むととたんにダメな爺さんになるなw


39無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:06:30 ID:pdFGclRo0

T-5193


         ,. -─‐-  、
        /./⌒ヽ、   \
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、                ワシとてお主だけは信頼しておる!
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐              ワシに何かあっても、カイジやプリムラに助力してくれるであろうと!
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __      が、プリムラはまだ幼い!!
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /



       ,. -‐                 \
    , '",. -─=‐             ヽ   |`ー─v'"二ヽ
   /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  |:::c::::c|    `ヽ、
    /´7   / i     /!  i  :.:`、:.    ', l:::::c::/!:.:...   \、ヽ        じーじ達が?
     / イ  ,' !  l  / l  l  _ :.:.:',:.:.ヽ.  l  \:/:.:i.:.:.:...   ヽヽ
     / / |  l  l  _| 斗!'´!   !ヽ ~::T!ー::l-: l   |/|:.:.!:.:.:.  ト、 }         ガッシュ君達の家みたいに?
     |,'  l  ! .:| ト|,ィ==ミ ヽ | ケ=ォ、ヽ! /   l/|:.:.i:.:    | リ
     i  l l  .:l ヾ {;;゙ー_ソ  丶 !.;;゙ン '~ レ    |ノ|:.:.:i:.   l
       ヽ|  .:|  | ´            ` u |   l7 !:.:.:i:.    l
          ト、 :l   l      `        l   |  !:.:.:i:    |
         |ヽ!  人     -       ノ! :. l  l:.:.:i:.  リ
         ll | !  :.>、        ィ j  :i. l   !:.:.i:.:.. l
         |l jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ |:.:.:i:.:. . |
          jl :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、::_{

40 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:06:43 ID:/mDAUo2c0

まぁイスカンダルさん的には理想の生き様・死に様だったんだろうなぁ

41無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:08:42 ID:pdFGclRo0

T-5194


  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /          ああ、そんな風にだ
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf           あそこん場合、姫君だけでなく、
   V/     ・     /⌒   ', l
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.           若くても直系嫡男が居た訳だが・・・
  //ヽ、__         ヾ(       イ
  //// ハ         `  二 /
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉




         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ
     /                       l
    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |      まあ親父が言った通り、
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |
    / // /\\  il´ ,、へN\       |      女当主なんて基本的に珍しくもあるがな
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |      そうだ、プリムラ、その条件だ
.        |/        / | |ヲノ  .|
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |      まずお前なりに考えてみろ!
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ

42 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:09:51 ID:WX8swa0U0

騎士となると叙勲を受けないといけないからなぁ
当主だけならキョン子みたいにそれなりにいるだろうけど…


43しかし息子的には、マトリフさんみたいにして欲しかったと・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:09:54 ID:pdFGclRo0

T-5195


                __.. -―: : : :==ミ
           __/: : : : : : : :ー-ミ: : :\
           {: r : : ー-ミ: : : : : : :\: : :ヽ
          /\ヽ : : :、:\ : : \ : : 、 : ‘,}`
            イ: : : :ー`: : :\ : : : : :\: :ヽ: :V:ノ          恩義故に厳しくとも・・・
          {{ {: : : :}、ヽ-‐ , ≧==ー――<:_:L才
            Ⅵ: /ム ー\代り' \: : :、\: : :`ヽ、         姫、一条さんや利根川さん、
            { ゝV 代リ   ヽ、   `ト、:ヽ: \: : :}:}
         ー=イ八 {          ノ ハ: :} : : ヽ:乂        この家のみなさんが、他所からきた婿や遠縁の殿方が
            .小 : ヽ ,. _-‐  /!:/: }:ノ: : :イ:ハ
           {:八: /: :丶、__ /  V :/: :/´ '          当主として姫様に命令する事を認めると思いますか?
              ` 彡' ー =≦} _ -‐ ∨:_/
             ///:.:.:.:ム-ミム x≦:.:.:.:.≫┐
           /:.://:.:.:.:〃`ヽ >:´:.:.:.:.:./´:.:.:.}
            /:.://:.:.:.:.{辷_/:.:.:.:.:.:./':.:.:{ヽ./}
.          /:/:ー-=ミ、!,/__  /イ/:.:.:.ゝ ノ'}
       _{ヽ:.{:.{ {():.:.:.:`¨¨ニ==ミ/:/:.:/:.:‘:./
        { 弋 \! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.()://:.:.:.//:.:.:.:.:, ′
        {  __ ム廴__  -{ {‐:./: /:.:.:.:/




    .|  / 、,!                          '、  .! ヽ   'l
    .| ./ //               l     | |  r      l、  .! .!    !l、
   / !././ |           ! │  .i.! │  | |  |   、 、  !  .|‐'l、  / L
  /  7/ .|     、  .!  ゝ、 .| ! │  ! !  !l  │.!  .!  .|/ !  /   !
 /   .||'、 !  !   | ,l-l-十|‐7'ト- ,|  .| | T'テト-‐イ l_ .! .!   ! .l--'7    !        ・・・
│   .T ゙|  |   .!'゙∧ ! .| .! !_| .l |.!  .|:! l .|_j_ !  ! !.| ゙'l !   |│ ノ .i
/   .、  ._|  !    l .!-==T=ゝ |, .!.!  !.!.!./_!=|ラ=ゝ、/ /   l'´ ! │   .!       みんなが?
    ! i ./ !  .!    〈-イ{ !‐''´ j |   !| .! .!〃  |.''j !、! |rゝ    |`> !  !    !
  .i :! .!/ !  .!    .!  ヽ ー゙ソ    l V /   ヽ_二,ソ-./ !   j .|ノ  | .!    |
  .| .! |  |  .|     |ゝ  ̄  ̄              '´ !   | .|   ヽ.!    |
  .!  !│ │ l .、    l          j:          |    !│   .┤、   !
  .|  | !   .! .!│    |                  /|   .! .|    .| :!   /
  !  |    .! ! .!    ゝ 、       rュ       イ l     ! .!    |│
  | │   ヽ l ⊥    ヽ  ヽ           / / l   / .|     ! |
   !  !     │||     ヽ  `ゝ 、      ,. イ   / .!   .! /     | .!
   .!  !     ! .!|     ヽ /'ス___` ニ ´____|ヽ、 / .|    ! /     .| .!
   | .|     .! ヾ    ヽ |     ̄ ̄     ! / .!   .! /     |│

44その辺は相続システムですね、女王や女伯爵のある国もあるんで ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:11:35 ID:pdFGclRo0

T-5196




.               i
               .傘                           |
              傘傘                          r^t
              .傘∩傘                        ./.:::ヘ
             傘傘傘傘                       .| : :::::|
.    |      . [IIIIIIIIIIIIIII]_____________________________________________  .r".: ::::`i
   .r'^ー--------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ_|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |:: ::::: ::::::: ::::: ::::: :.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | : :i^i: : i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:..i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :: Ll;;: .Ll;;:. Ll; ::.Ll| .:: .:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,::|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;:..,,;; ;:,,.: ;::,,.:;. ;;,:.;;i!i::.:.:::..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:: : :|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..::.:.:;.:... ;;.|"` ""`` ""``"""`"
            '''ー----‐:' ''' ' '''' ''''' '''' '::=:/三ヘ =''' ''''' '' '''' ' ''''' ' '''

.

45 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:12:29 ID:/mDAUo2c0

生前に家督継承したほうが移行は楽なんだよなぁ
旧体制派ができちゃうけど

46無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:12:45 ID:pdFGclRo0

T-5197


l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|:::;;;;;;;;;;;;;;;|::     ________        ________
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|;;::::::;;;;;;;;;;|      ::|i::,        ,|    .   ::|i::,        ,|
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|:::;;;;;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|;;::::::;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|:::;;;;;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|::;:;;:;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|;;::::::;;;;;;;;;;|      .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,|  .    .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,|
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|\ :::;;;;;;;;|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;| ;;;\.:::;;|:.
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|    \|:: . ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.

             ,              '        ;                . :
_________________________________________
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '                :   '




          ,,: ´: : : : :,ィ>≠=ミ:ヽ
          /x≠=ミx≦{{{:::::::::::::::::}}}x≧く
       /:〃::::::::::j}}}:'⌒寸≧≠彡'弌ハ:〈⌒
      ,:.〃:::::::x彡′: : : : `¨¨´: : : : Ⅵ: :.         その為の教育、当主教育を受けたかの差だけでなく、
      ,:ィ{戈彡': :ト、: : i: : : : :ト<⌒: : :.リ: :.i
     ノイ彡': : : : :レヽ:トミ: : ヘ x=ミヽ:.: |{トミ         生理や排泄、着替え
.      |:Ⅵ: : : i:.:|   \ ` イ:f::iハ゛ |:.八  ト、
.      |{:ヾ: : : Ⅳxf斧ミ    ゞ‐゚'  j/:.:.|  |: : ゝ      やはり野戦等に向いていると言えんな、
      八: :ト、: { {!弋うリ  ,        !| トイ: : ‘,      女
       }: ゝ.ヾゝ  ´           八{ : |: : : :i      私達は
       |: : : :|: :ヘ.     -=-    イ: : : :.:|.:.: :.!|
       |: :/: | : i:.:>. .   `   /:.:.:.i: : : |: : :八
.       ノイ:./:!:.:.|: : : : / |   ̄ Vヽ: :| : : :|{ :/
          }/i:.|.: :|: : ; イ {      !   Y: : :.|乂
        / ノ |:.:.:|f´ /  ‘,    ,   |: : : |  `ヽ
         〃 |: : |{ /   ‘,  /   :!:.: :.:|    ‘,
         /  :| : :|{{ , イ\_ヽノ\  | : : :ト、   :.
       ′ , '!:.:.:|ト、 { { Y⌒Y / ハ |: : : |.:.:>   i

47 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:12:55 ID:wj4UQ.rs0

子供はガッシュの家の状況わかってるのにその家を腹いせに巻き込んだロング顎がこの中にいるらしい。

48 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:13:21 ID:/mDAUo2c0

他所から来た婿…IFでっきー…うっ、頭が…

49無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:13:53 ID:pdFGclRo0

T-5198


.          /                   \
       /                 }      \
      /              /    }\  :、    \______
.      ′      /  ___/_j{     -}―Χ-\     <
      j/     :{: { // /,ハ     ノ 斗ャ=ミ ヽ   \ `'ー――ァ      旅の時は大変でした
、__/     /{: {  斗ャ=ミi{   / 斤ーハ⌒ハ∨   \ }、   /
. \____,     / :{: { 芹z‐Vハ{ /   {/{:::}/} { :   ヽ   V⌒ ̄         だから女当主に良い顔する人は珍しい。
  乂__    /  {: {,/ハi/{::::}/}{ :{   乂ーシ { :  :i } }
  \_____/   {  V 乂ーシ 乂  、  ̄  { :   :i } .ハ            でも、古泉家みたいに一人娘だと・・・
      「  {.   { :从    ̄     ′    ,ハ,} : :} }/ハ
     |  ハ   {    \         _   / i} : :} }   }            婿様が家臣団と姫様に認められないと陣代・・・
.     i| :|: \  \    ヽ.、    ´  / { /./ :} }   }
.      j| ;L、 \  \  \≧=‐-‐=チー‐<∨/  / / /
     / !/   \  \  \   ヽ三彑/     〉′./ {,/:}
.    / j{    \____    Y   }     _/ / / / /   ノ
   / /∧________ノ{、⌒′ ノヽ }\___________} /イ乂{ /}




                      __ __
                   >''´__/___ `> .、
                  /, ''": : : : : : : : : : :`>. 、 \
                //: :, '"フ ̄ ̄ ̄`''<: : : \ .ヽ
               // : /  /  |    ___`ヽ: : :.ヽ .ヽ
               //: /, -=- 、 l i  |// ̄`ヽ、\: :ハ  ',
              ,イ /: /// ̄ヽ |――.| {     ヽ \:ハ lヽ
           /./ l / .//   ./ .| ̄ ̄ヽ, \   ,ノ ,r{ヽl .| ',
           ./ ./l ./ ヽ__.,/ / l,   l\  ̄ ̄´  { しj| | | l|
           / ./ l| {_) |` ̄ ̄/ .|  l|   }  |` ー- .イヽ, l| l|.| l|        IA、君もこの話を他人事だと思うなよ?
          // /l .l`ー- <´ ト,|ヽ/ヽ, i .| // /.| |/´/´/\j l|
        / /.|  |_| l .| //// |/_.|/ .l /i / ,-r 亦}リ.l / /、i  ヽl        私はグランドマスターの一人娘で、
    ー='" ./ ,l|. //`ヽ,/´l l/ fニニi, /´ l.// 辷シll | .| .|、  ̄ヽ \
   /   / /l/ / ,r  }〉 l |/l.ヽ_少   l,/    .ノ.| j .|./ , ̄`   .|      次の代を背負うと、ギルド総出でそう育て上げられてきた。
  /   // / /ヽ   ヽ | .| l/,\_    i     ,//l .l l .T     |
. /  ./ ./ // /  .l    ', |ー-|/ | .\   ー-一  //./|/ーY     |       マスター健在の今はいい。が・・・
..{ ./l/ ./ / /  ∧    } | // ./>=.>  _ .< ./ /./ー-|      |
. ヽj .|l / //イ , ./ .}   .// / / /l  /  ./ /./  | /j、____,|___
   /ヽl/,/ /__/   //.  ./    }   / / / /l  .|l./ |      ,r-、|
  ./ ///l / ,r-、  ̄ ̄ ̄l  /lー-、  ./ / //./ 〉 |/ |        {  .}|
 /./ // V| {___ノ     / ./ .|   l ,イ./ /// /,イ ./ |   l_  ___`ー,j
.//  .l l  ヾ T,     イ ./  l   /|.//.//i /.// |./ .|   |    ヽ、 ̄
./   | |   /l      /シ  /_/l // ./,/  |l /  .|   l   |      ',
    ヾ   / ',    /   イ,/  // .//⌒i_ll/i \,.|   .|  .lヽ       l

50ですがランサーなら ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:15:23 ID:pdFGclRo0

T-5199


.          /                   \
       /                 }      \
      /              /    }\  :、    \______
.      ′      /  ___/_j{     -}―Χ-\     <
      j/     :{: { // /,ハ     ノ 斗ャ=ミ ヽ   \ `'ー――ァ
、__/     /{: {  斗ャ=ミi{   / 斤ーハ⌒ハ∨   \ }、   /
. \____,     / :{: { 芹z‐Vハ{ /   {/{:::}/} { :   ヽ   V⌒ ̄
  乂__    /  {: {,/ハi/{::::}/}{ :{   乂ーシ { :  :i } }
  \_____/   {  V 乂ーシ 乂  、  ̄  { :   :i } .ハ     い
      「  {.   { :从    ̄     ′    ,ハ,} : :} }/ハ   .あ
     |  ハ   {    \         _   / i} : :} }   }   l
.     i| :|: \  \    ヽ.、    ´  / { /./ :} }   }    :
.      j| ;L、 \  \  \≧=‐-‐=チー‐<∨/  / / /   ?
     / !/   \  \  \   ヽ三彑/     〉′./ {,/:}
.    / j{    \____    Y   }     _/ / / / /   ノ
   / /∧________ノ{、⌒′ ノヽ }\___________} /イ乂{ /}



          ,,: ´: : : : :,ィ>≠=ミ:ヽ
          /x≠=ミx≦{{{:::::::::::::::::}}}x≧く
       /:〃::::::::::j}}}:'⌒寸≧≠彡'弌ハ:〈⌒
      ,:.〃:::::::x彡′: : : : `¨¨´: : : : Ⅵ: :.
      ,:ィ{戈彡': :ト、: : i: : : : :ト<⌒: : :.リ: :.i          いざその時になれば、飲食や石工、他のギルドマスター達が面白くないだろうな
     ノイ彡': : : : :レヽ:トミ: : ヘ x=ミヽ:.: |{トミ
.      |:Ⅵ: : : i:.:|   \ ` イ:f::iハ゛ |:.八  ト、        冬木の各種ギルド内で、唯一の女マスターが生まれる
.      |{:ヾ: : : Ⅳxf斧ミ    ゞ‐゚'  j/:.:.|  |: : ゝ
      八: :ト、: { {!弋うリ  ,        !| トイ: : ‘,      少なからぬ反発があるだろう
       }: ゝ.ヾゝ  ´           八{ : |: : : :i
       |: : : :|: :ヘ.     -=-    イ: : : :.:|.:.: :.!|       それに乗じて、男である我こそがマスターに……といった者も出るだろう
       |: :/: | : i:.:>. .   `   /:.:.:.i: : : |: : :八
.       ノイ:./:!:.:.|: : : : / |   ̄ Vヽ: :| : : :|{ :/
          }/i:.|.: :|: : ; イ {      !   Y: : :.|乂
        / ノ |:.:.:|f´ /  ‘,    ,   |: : : |  `ヽ
         〃 |: : |{ /   ‘,  /   :!:.: :.:|    ‘,
         /  :| : :|{{ , イ\_ヽノ\  | : : :ト、   :.
       ′ , '!:.:.:|ト、 { { Y⌒Y / ハ |: : : |.:.:>   i
       ,  く:.:| : :|{ ‘,‘,弋oノ/ / ノ:| : : :|'´     !

51 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:15:37 ID:WX8swa0U0

月一で調子が悪くなるのはでかいよなぁ
料理人なんかも味覚が狂うから無理だって言うし

52無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:17:10 ID:pdFGclRo0

T-5200


              ,.  ´      `  、
       \ー---‐ '"            ハ
           ≧          ヽ          \
         /         }          ,
         /        ,ハ  }\  :{  \   ′      ・・・
.       ∠..,_/    / |   }-‐ヽ‐{  V∧   i
       ⌒7    -/‐ |  ノ.芹弐k   ゝ、\ {       でも、ギルドの中核たるお店って
        / ,    /ィ=ミ}/  弋りV  :} j:} `'ト
          / /   /ハ代り,:      }   ハノV |      グランドマスターの持ち物で、
.       }/ 〉  / /イ       /  /イ  〉 |
        〈   ,/ /ハ:、  ´   /  ∧:{  /i  |       相続者は姐さん…
          \  〈////>--イ{  /./ /: i  |
.            ヽ {///___: : :_:ノ人 {/ /、: :|  ,       ギルド生え抜きで、私達も変な人より・・・
          /ノ j/´   /ー、  〉>〈/´ ̄ヽ. ′
.          〈  ノ}  i,/i    //  }    :i、 \
     rー―く// :r={___./.ニ|  {/ イ    { \.  \
    ノ二   V ./:}三二ニ≠=={    ノ====ー┴、:ハ   ヽ
   /ー‐    V: :}==ニ二三三{/ }三二ニニ==〉:}ヽ   ,
  ,:{_r-、      〉-、三二ニニ=={___.ノニニ二三三/ : {  ,   ′
./ /} ー\__,/  /\ニγ⌒ヽ〉 〈二二三三/|: : :|  ′  :!
 /  ,ハ__.ノ{  /ニニ=\乂__ノ{ .ノニニ==イ: : :|: : :|   i  :|




                . :'"⌒'´ ̄``: .、__ノ
             __/;. -―=ミ、:_:_:_:rイ ̄`` 、
        /ニア: 〃       )ニニニゝ.,___}|i
        ] |./: : :{{     /:/: : : : :}: : :\ニフミメ、
        ] |l: /: 弋===彡: 厶イ: : : :}: :l: : : \: . \
        ] ∨: : : / : : : : / : : |: : :/| : |: |:i: : :|\≪
      、__]、 \_/ : /: /:}: ;ハjV|/ |/V,ハ:|: :Ⅵ{       そうだ、だから女当主も稀に生まれる
    ー=彡: :/∧ C|: :/イ从ノV ``   / _≧ミ|: |: : : :,
   、__>'7/: ∧ i|: : : i{ィ巧灯ヽ    ィ灯ア/}/|: :i:: :L       多くもないがな
   `ー=≦/: /: ∧/: : i{:.代こツ      ¨´  彡}: |:: :「
     ∠=ア}/: :/: : :八:{       ,!   厶イ:|: |        さて、その時どう動くか君の意志も確認できた。
      ⌒アィ/: :/: :}:.ゝ、   、   _,   /)ノ].:/: : |
.       /:/: :∠:=彡仗]| ` .      /⌒ヽ7/: : :/        だから安心の材料として、いくつか教えておこう
    /:/: :/ ⌒´ / { |   ` ーrく\  /: : : :/
   /:/: :/    ___,{  \    :|i: `、 X: : : :/:/
.  /: : /´   ,. '"\ \  \     },/: : :, ィ∨
. /: /     /    `、 \  `>:'":_:_:xく ヽ|
⌒¨´       .′      `、 `、 /: :/「\  `、`、
.         |:         `、 `、{.:/  :|⌒)\. `、`、
.         |          `、 `l(   |=彡く \|i....\
.         |       ./ :}`、 `、 /|xく⌒  | `、.....',
.          |     // :}...`、 }: /   ヽ_,ノ} `、./

53無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:18:26 ID:pdFGclRo0

T-5201



                     ,. -―‐- 、
                    ,. --、_,.xゅ====ミメ、
                 ,::::,xク'´: :(: : \_ :ヽ: .ヽ\
                {:/ア: :/:/: \: : < : | : : : Vi:ヽ
                 }ア:/ :{ :{: : i: :`:i从j: ハi: }: : :Vi: (\          世の中、何がどう転ぶか分からない
                 /: ,′:iV乂ノ\ノ灯iノhl: }: : : l|(\、 'i┐
            nn / :ⅰ:/:| ,,二、    ゝ,ソイ : : : |r、、 i, | |i        私ははぐれてギルドと揉めたジプシー相手にも、
            n「| l |{ : : { :{: 灯)/h     '' | : : : :|ハ ヽ   }ヽ
            | | | l |h、: .\:乂ゝソ       | :i : : |: :i,    {: }       私なりに便宜を図ったつもりだ。
           { { l'} Ⅵiア^ハ,i ''    、   | :l: :i.:|: :|i,    V
             i   / .ノ:/: :/: 人        ノ :l: :i,ノ.:/∧ ___」、       ま、拾った領主がいたからで、こうなるとまで予想しなかったんだが・・・
            |   ,:'゙:/: :/: /i:.{:.i〕i=‐--r≪.;_:人:j:_厶=ミi´   }
          ゝrァ'/[ :{_:{ 乂´,>=ァ^} _//:i7´    },/ {
              〉{:( {:.廴_:_フ /  //^V\/.;ノi    {C)___,ノ
             {C) 人: :( /  xく_ /(_)=ァ'^~´/|     /∧  \
           /\__|^ア´ //|`⌒>'゙\/. :〉,   / |  \  ',
            / /'^| |´   /   Vハ,∠ニ=-┘  :/, i: |    i\}
         / /  :| |   {   V{'´       :/, |;ハ|   |ヽ|
          L..i   |ノ; /{: . . (_)}′        . : :},j      ,
              ',  ,ノ''^ {`; : : : ハ,         . . :/^':、  /



              ,.  ´      `  、
       \ー---‐ '"            ハ
           ≧          ヽ          \
         /         }          ,
         /        ,ハ  }\  :{  \   ′
.       ∠..,_/    / |   }-‐ヽ‐{  V∧   i       お兄ちゃんのところの・・・
       ⌒7    -/‐ |  ノ.芹弐k   ゝ、\ {
        / ,    /ィ=ミ}/  弋りV  :} j:} `'ト       支部長・・・
          / /   /ハ代り,:      }   ハノV |
.       }/ 〉  / /イ       /  /イ  〉 |
        〈   ,/ /ハ:、  ´   /  ∧:{  /i  |
          \  〈////>--イ{  /./ /: i  |
.            ヽ {///___: : :_:ノ人 {/ /、: :|  ,
          /ノ j/´   /ー、  〉>〈/´ ̄ヽ. ′
.          〈  ノ}  i,/i    //  }    :i、 \
     rー―く// :r={___./.ニ|  {/ イ    { \.  \
    ノ二   V ./:}三二ニ≠=={    ノ====ー┴、:ハ   ヽ
   /ー‐    V: :}==ニ二三三{/ }三二ニニ==〉:}ヽ   ,
  ,:{_r-、      〉-、三二ニニ=={___.ノニニ二三三/ : {  ,   ′
./ /} ー\__,/  /\ニγ⌒ヽ〉 〈二二三三/|: : :|  ′  :!
 /  ,ハ__.ノ{  /ニニ=\乂__ノ{ .ノニニ==イ: : :|: : :|   i  :|

54無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:20:35 ID:pdFGclRo0

T-5202



                   _,._-‐‐- ..,_
               /___ ̄`)><´ ̄`ヽ
                _,i{辷㌢"ア´ ̄``ヾ:、 _:}i
            ,.ィ㌃ア´/ :/. :,: :/i: : : . `寸i}|、
            /´/イ ,: :{ /: :jハ/八:_:_:|_: . |マ `:、
.          {( { 八i{: :厶丕{、 ´\iト、: :| i: : i`、        本人の希望と言っても、
          __ノイ. :/}i〈灯、jT^   卞刈,V :|L lハi
        ⌒7´/|: :{/]人^ー'′.  ヒソ j〉: :寸}乂___ノ      キヨテルさんが右腕のLEONさんを支部に吐き出すと思わなかったよ
.          V(_,从ノ: : 八    ′   ノzイ: :l:i`'く⌒
           ⌒ア´: .; /_ノ\ `   ' ./.:i| l: :从: :.}        あの人も ” 将来の影響力 ” を強く意識しているって事だろうけど、
            / : :/⌒)乂;ハ:}` -‐ 升/l| l: :},ハ :}
           {: :/  . -z「 ̄i}i   /^{iフ: リメ、 乂         私は ずん子にもそれなりに接してきていた
.          ヽ( / ∠.,_/y'|__/ ー-厶イ〉   \
            : /  厶((_)メ、   / <     \       はてさて、その時、各支部長とその地の領主達は、
             |く   {xzxzx/\/ ,. イ '⌒    \
              /  \ V // .、<⌒  V__         \    誰をマスターに推すんだろうね
              {:     \V、<⌒      i⌒``'  .     \
              ゙:、: : : .  \          ;′    `  .   \
               i`i=- : : C)/: : .  . : : : : ,:′       `ト、   ヽ




.          /                   \
       /                 }      \
      /              /    }\  :、    \______
.      ′      /  ___/_j{     -}―Χ-\     <
      j/     :{: { // /,ハ     ノ 斗ャ=ミ ヽ   \ `'ー――ァ       それは、当然相続者で
、__/     /{: {  斗ャ=ミi{   / 斤ーハ⌒ハ∨   \ }、   /
. \____,     / :{: { 芹z‐Vハ{ /   {/{:::}/} { :   ヽ   V⌒ ̄          それぞれと今も色々交渉している姐さんで・・・
  乂__    /  {: {,/ハi/{::::}/}{ :{   乂ーシ { :  :i } }
  \_____/   {  V 乂ーシ 乂  、  ̄  { :   :i } .ハ
      「  {.   { :从    ̄     ′    ,ハ,} : :} }/ハ
     |  ハ   {    \         _   / i} : :} }   }
.     i| :|: \  \    ヽ.、    ´  / { /./ :} }   }
.      j| ;L、 \  \  \≧=‐-‐=チー‐<∨/  / / /
     / !/   \  \  \   ヽ三彑/     〉′./ {,/:}
.    / j{    \____    Y   }     _/ / / / /   ノ
   / /∧________ノ{、⌒′ ノヽ }\___________} /イ乂{ /}

55 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:21:35 ID:/mDAUo2c0

LEONさんは技術もだろうが年齢や野心とかも考えて任命されたんだろうなぁ

56無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:21:48 ID:pdFGclRo0

T-5203



                . :'"⌒'´ ̄``: .、__ノ
             __/;. -―=ミ、:_:_:_:rイ ̄`` 、
        /ニア: 〃       )ニニニゝ.,___}|i
        ] |./: : :{{     /:/: : : : :}: : :\ニフミメ、
        ] |l: /: 弋===彡: 厶イ: : : :}: :l: : : \: . \
        ] ∨: : : / : : : : / : : |: : :/| : |: |:i: : :|\≪
      、__]、 \_/ : /: /:}: ;ハjV|/ |/V,ハ:|: :Ⅵ{        と、私も思っているけどね
    ー=彡: :/∧ C|: :/イ从ノV ``   / _≧ミ|: |: : : :,
   、__>'7/: ∧ i|: : : i{ィ巧灯ヽ    ィ灯ア/}/|: :i:: :L        ギルドの為に、相続者である事を意識している相手に、
   `ー=≦/: /: ∧/: : i{:.代こツ      ¨´  彡}: |:: :「
     ∠=ア}/: :/: : :八:{       ,!   厶イ:|: |         ぽっと出の遠縁や婿?
      ⌒アィ/: :/: :}:.ゝ、   、   _,   /)ノ].:/: : |
.       /:/: :∠:=彡仗]| ` .      /⌒ヽ7/: : :/         ま、面白く思わぬ方々がいても、
    /:/: :/ ⌒´ / { |   ` ーrく\  /: : : :/
   /:/: :/    ___,{  \    :|i: `、 X: : : :/:/           女当主も稀に生まれるってことだ。
.  /: : /´   ,. '"\ \  \     },/: : :, ィ∨
. /: /     /    `、 \  `>:'":_:_:xく ヽ|
⌒¨´       .′      `、 `、 /: :/「\  `、`、
.         |:         `、 `、{.:/  :|⌒)\. `、`、
.         |          `、 `l(   |=彡く \|i....\
.         |       ./ :}`、 `、 /|xく⌒  | `、.....',




                    _
                  ⌒>ヽ___
                   /     `ヽ
              /    _/} }、__:,              いあいあ
               ∠,/ / /`} }´{ r、_
           ー/ーイ   /芯ノ .ノ芯 {`ー-`>-、         IAは姐さん子飼いですから
                / /从i / // ' ハ{`'ーく_/ム
            /イ  ./ } } /、 ‐ .イノゝ  ∨//∧       お兄ちゃんに身請けして貰ってからも、
               /  〈 / .乂{ニニ7/  {_   ∨//∧
           /   〈 // }|   〈   /  }三ニヽ//ハ      姐さんの味方ですから
          / / r{、 _}__,从___ { V ノハ_ノ三二ニハ//ノ
          /   / 、<>'三二ニ=-<>'=ニニ二三三/ /´
.       /   / /三三二ニ/}ニγ ヽニハニ=//
    / /  〈/イ=ニ二三イ,/ニ=乂.ノ={ `¨´
   ,    /   /ニj二三/{=ニ二三⊿三ニハ
.  /   / /  ,ヽ=ニ三三{ 〉三二ニ=-=ニ三{
 /   //   / /  } 〉//} {/,/////| |///ヾ

57 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:22:31 ID:/mDAUo2c0

あら、キヨテルさんのひも付きだったのか…

58 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:23:34 ID:WX8swa0U0

それなら扱いやすい婿をとるほうが楽そうな気がするなぁ

59無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 01:23:40 ID:pdFGclRo0

体力や生態面での向き不向きがありますが、
女児のみとかだと、遠縁の男や婿など愉悦さん級でないと、どうしても女当主と陣代に・・・
そして、弟ができない場合に備え、プリムラさんは次々世代教育が開始され、
その時を意識して行動している青い血じゃありませんがGUMI・・・

そしてキョン子様は僻地で野生化・・・・


女当主本人の能力が高ければ認められ、
そうでない・・・まあ、多分面白くないって人の方が多いんじゃないですか?
能力が高くても・・・気にしない人は気にしないんでしょうけど




と、そんな訳で、安価短編173話
以上でした~


60 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:24:46 ID:ZXFR0YnY0


そもそも中世は男だろうと貴賤問わずあっさり失脚する時代ですし


61 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:24:50 ID:7uL4If/g0

>>58
いらんことしいが婿になる危険性もあるからなぁ

63 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:25:37 ID:7uL4If/g0

乙っしたー

65 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:26:21 ID:WX8swa0U0

乙でした

周りの感情を考えると婿を取って子が育つまでは凍結の方が波風は立ちにくそう

66 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:28:10 ID:/mDAUo2c0

乙でした~

67 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:28:22 ID:mUK/K0kQ0

乙でした
ぶっちゃけ男でも失う時はあっさり全部失うよね


68 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:29:36 ID:s/njML3E0

乙です。
キョン子って、野生化しているうちに腹筋が割れそうな気が……

もし、女当主プリムラとなったら……。
いろんな血が目覚めると、ヤンデレ博打打ち……キョン子以上に婿の条件がきつそう。

69 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:31:05 ID:wS43ATMs0

乙でした。

オーベルシュタインさんとこは孫娘だから、まだ焦ってない?

70 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:31:14 ID:GJ5y32u60

乙ですた
プリムラはともかくGUMIが婿を取る姿なんて想像もつかん

71 :名無しのやる夫だお:2015/05/03(日) 01:41:47 ID:wj4UQ.rs0

GUMIの理想としては婿を取るよりやる夫(もう一人の自分)の種貰って育てる方が理想っぽいきがするな。
周囲のギルドの考えなしは父親不明の子供に色々言いそうだけど、上層部とかだと貴族の子とかかんがえそうだし。










無謀な雑談所127
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1429346076/


587 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 21:24:03 ID:dW3Tfvnw

さっちゃんの素性って、名主連中やハルヒは知ってんだっけ?

588 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 21:32:53 ID:YmBDJX4g

ハルヒはともかく名主にまで知らせる必要はないんじゃないかな?
前世代はキョンが殺されているから知らせるのは怖すぎる



589無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 21:35:08 ID:K8A/.dJI

>さっちゃんの素性って
知っているメンバーは限られています




             _,、 -‐‐- 、_
          , ィ'´  *__ *  `ヽ、
.         / * ,ィ'´ ̄: : : : : : `ヽ、 * `ヽ
       /  /: : : : : : : : : l: : : : : :ヽ、  .l!
.       / /*/: : : : : : : : : : : :lヽ: : : : : : :ヽ*.lヽ
.    / .i /: : : : l:l: : :/ : : /  ヽ: : :l: : : :l l \         はっきりとは言われてねえですけど、
.   /   l l: : :l: : :l:.l:.://l:/ー'´__ヽ: :l: : :.:l .l ._,ゝ
.  ` ̄ ̄l.*.l: l: l: :lィモハ、 / イんハヽ:l: : l:ll *.l´           地下牢の流れでおおよそ見当ついたですけどね。
        l .l、:ヽヽl弋:ソ    弋:ソ /: /:l/!  l
      l  lヽ!ヽヽ    ,     .//://.l * l           やる夫が何も言わねえ以上、翠星石も黙っているですけどね
      l * l /: :`ー`-.  ゝ   ///: : l  .lヽ
      ノ  ノ: : : : : : : > - - '´: : :´: : : : l  ヽ:.\        でもきめえですぅ
.    / /: : : : :.,ィj''''´\_/ `''''ijヽ、:.: :.l *  \:.\
  / *.//: : : : :/::ij ,ィ==ヌ==ュ、ij:::::ヽ: :ゝ、.   〉: :.\
.  \/ /: : : : /:::::ij.《  〃ij!ミ、  》ij::::::::ヽ.、: \/: : : : : \
     /: : : : 〈:::::::ij ゞ" ijij ゞイ .ij:::::::::::〉.\: : : : : : : : : : \




           , ィ
      、ー‐-_':.:.:=== ..-- .._
      /, -''-、    r‐`ヽ、>
     /ィ_../   _, 、 ` ー ' ヽ、
   /:.:/    _ -:.¨:.:.:.:.`ヽ、__」ヽ
  ./:.:.:ー‐:.'' ¨/ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.ハ:.:\        戦後組
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:/l:.:.:.:.;.:./ V:.:.:.:.:.:ハ``        俺 等はともかくってとこ
 lイ:.:.:.:.:.:.:/lム--'' l / l/ー-Ⅵ:.:./ヾ! 
  l r‐、:.:/   - l:/  -   V-、ヘ         公都いったチームでも、全員が知ってる訳じゃないから
  l:.l ヽV ===・=   =・== !/ l
  V 、へ   彡  ,、'┐、ミ   l'/          年寄りが俺等と違うってこと、嫌ってほど理解したから
    ー-、            N
      V \   __ 二.. __` ./
     r ''¨ `ーi- .. - , イ `丶、  
     ゝ、 rヘ   ̄  ハ   /
  ,, - ''  ヽ l-ヘ- 、 ,-ナl  /ー---、
 l¨     ヽ l ヘ   / ! /     i
 l  ヽ    ヽ! ヘ  /  l/   /  l

590 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 21:36:48 ID:dW3Tfvnw

ああ、やっぱり素性を知ったら親世代は暴走しかねないって判断したんだな

良かったな、さっちゃん
身を慎めよ


591 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 21:38:57 ID:twkiWvw6

まあ駒城に怨みある連中も多いしな・・・・ハルヒ大奥様も知らんのかもね

592 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 21:40:53 ID:YmBDJX4g

乙です

ハルヒが一番暴走しそうだからそこがなぁ
ある程度信用を得てから知らせるのが無難かな?






612 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 23:11:27 ID:Bz6.VEjs

平時からの鍛錬と備蓄は大事やね。
中世時代の軍隊で補給が途絶えた
場合ってどうなってたっけ?
さっさと領地に帰るか野盗に転職だったかしらん。


614 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 23:17:20 ID:h1u/BQxw

>>612
そもそも補給というか兵站の概念がない
お弁当使い果たしたら帰るか奪う


617 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 23:23:37 ID:j2/JtErs

>>612
現地調達が基本
当時は輸送力が無いから大軍の兵站維持とか無理なんよ
煬帝が朝鮮に攻めるときに100万の兵を送ろうとして、それを食わせる兵站を維持しようとしたら
びっくりするほどあっさりと破綻したからね。

620 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 23:28:54 ID:YmBDJX4g

駒城が秋に侵攻するのも収穫を当てにしているからだしね
土鬼の場合はアトリームを滅ぼす気がないから
往復分を用意していたかもしれないけど



621無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/05/03(日) 23:29:19 ID:K8A/.dJI

>兵站の概念がない



                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ          正確には、まともにそれを考えられる人間が少ない、だね
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ          渡河するなら渡河資材が必要。
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、    そこまでは誰でも考える訳だが・・・
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |




  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}                教育が行き届いた現代日本でも、
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;        埋蔵金だの最低でも県外、がまかり通っただろう?
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:       実行過程やどうこうを考えず・・・
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:    中世だとさらにそれが酷くなる、と
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;    いいから船を揃えろ!(どこで?) とかな
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´

624 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 23:32:34 ID:.e25e7WQ

ヤンと新城さんが言うと説得力あるなぁ。
そのへん考えられるやつがいたら、この二人苦労してねーもんなぁ。


631 :普通の名無しさん:2015/05/03(日) 23:48:22 ID:Bz6.VEjs

補給へのレス感謝。そっか、そもそも
まともに考える人が…

確かに現代でも考えてない人はいるやね。
イベントで参加者に配る弁当や飲み物を
発注するのに、業者側の準備期間というのを
全く考えていない人とかいたなぁ…(遠い目)

637 :普通の名無しさん:2015/05/04(月) 00:17:26 ID:4M27CpS6

> 正確には、まともにそれを考えられる人間が少ない、だね
なんだっけ、別に行軍するとか遠出するとかいうわけでなくても
明日の分のパンまで食べちゃうんだっけねw
現代基準で考えると色んな事が「それ以前」なんだなあ


639 :普通の名無しさん:2015/05/04(月) 00:22:42 ID:DxCMBHgo

「米もらった! 余った! 酒にするぜ!」
これが兵卒だからなあ……。











一覧
関連記事
兵站を馬で確保しようとするとほとんど馬用の食料と水で埋まるから実質的に無理という話は聞くよな
略奪を禁止した軍隊の兵站がどうやって維持されてるかは火葬戦記界最大の謎のうちのひとつ
[ 2015/05/06 09:30 ] [ 編集 ]
実際に仮想戦記を書いてるけど、そこはファンタジーで勘弁してくれというのが本音
100人単位なら略奪禁止でも手弁当+現地調達(買うとかツケとか恩を売って礼としてよこさせるとか)も実例あるし、ぎりぎり可能だけど
100人単位以下じゃ地味だのしょぼいだの言われるんだもの。そこにリアルはいらんと言われるのだな、読者からさえも
[ 2015/05/06 15:28 ] [ 編集 ]
5万対5万がぶつかる関ヶ原の戦いのようなのが長期戦化したらどんなことになるやら
[ 2015/05/06 15:44 ] [ 編集 ]
いや金払って現地商人から買い上げるよ。きちんと売れるとわかれば商人側もいろんなところで買い付けてくるしね。
特に日本みたいな実質内戦で人種も言語も同じなんて限定された条件下だと、略奪し放題ヒャッハーをやるにも限度があるんだわ。
悪名が千里走っちゃうし。
米より金を重視した信長とその麾下、特に秀吉あたりはその辺の手腕が抜群で、鳥取の飢え殺しなんてのもその結果発生した
ようなものだったりするね。
[ 2015/05/07 00:36 ] [ 編集 ]
小規模の国際会議でも準備は大変だったからなぁ。
まず動いたのは、弁当などの突発的には揃えられないものを注文が可能かということと、可能な場合はいつまでに注文すればいいかだったな。
手足として働いたけれども、気にしていなかったことを問い合わせで確認しておくということは随分とためになったよ。
[ 2015/05/08 18:00 ] [ 編集 ]
まあ受注側にも発注側にもそれぞれ言い分はある。
[ 2015/09/06 23:50 ] [ 編集 ]
覇王項羽も食料困ったし、漢の三傑蕭何みたいな人は稀有なんだよな。
[ 2015/09/23 08:35 ] [ 編集 ]
項羽は脳筋過ぎて兵站に無頓着だからなあ
字は自分の名前が書ければ十分、剣は一人を相手にするものでしかつまらん!って投げ出して
なので叔父は戦略を勉強させたんだが、いざその叔父が死んでトップに立つと自分が突撃の戦闘に立って、軍の運用の面倒な点の諸々や政治は配下に丸投げ…
いや、自分より得意で能力高い奴がいたらそいつに任せる、下手に専門外のことしないってのは十分賢明だし
そこは劉邦とも同じ美点でさすがはあの時代の英雄の双璧なんだけどさあ
[ 2016/07/24 06:02 ] [ 編集 ]
金払って買えるだけの余分な食料がある場所なら買えばいいいから楽なんだけどね
中世ぐらいだと自分らが食っていくだけでカツカツのところも多いし、軍が食料を運べない状況では
商人も食料は運べないからなあ
お前が次の収穫までに食うための食べ物をよこせ、というのは抵抗して死ぬか飢えて死ぬか選べと
いうことだから結局のところ略奪で方をつけることになるよな
[ 2016/09/30 10:44 ] [ 編集 ]
馬車の運搬は飼料+道草が移動距離だから補給なしだと40km位で行動不能になる
単体ならともかく事前準備なしで集団でこれをやるのは中世だと無理ですな
馬車なしでカラス麦もない上に主食が麦じゃない癖に100km単位の侵攻を平然とこなす鎌倉武士は
世界史でも例外中の例外
北畠顕家とか本当に補給はどうしてたんだろう
[ 2016/10/21 18:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

GW、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
人によっては9連休という休みでしたので、十分にリフレッシュできたのではないでしょうか?
逆にサービス業等で休みのなかった方には感謝感謝です。
足を向けて寝れません。いつもありがとうございます。<(_ _)>
さて、残念なことに通常の日々が戻ってきてしまいましたが、次の長期休暇まではやるぽん!にて気を紛らわせていただければと思います。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター