できるカナが大破壊世界を旅するようです 第21話おまけ やるぽん!

ジオウ第31回 アナザーアギトっていうかアナザーアギトやん! そんな感じの放送回でしたね。 後G3が現役で頑張ってるとか、一気に世界観がアギトになりましたね。 そしてツクヨミには色々と秘密がありそうですね。

できるカナが大破壊世界を旅するようです 第21話おまけ

474カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:02:25.47 ID:X1zJFLo4

21話、おまけ~

475カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:02:40.66 ID:X1zJFLo4


 おまけ

                  /  、 \  l  /\
              / 二ヽ丶、 ヽ | 厶_- \
               /=== , -─- 、,,/  `ヽ、ヽ
                /'´ /               l.|`ヽ、
             /| ,イ      _   _,       l|
          / |_ハ    二._ ̄,. ‐'´     l|          レントン!
            ,L=〉  __、  丶、´ / _∠三, l|
               | 入 |、 _ニ三.=_-、」_レイ'_ ノ  |∟_            エンジンの調整は出来たのか!?
             l 「冫ヽ.| ゝ’-┘ /r‐i、!_`__-_ノ!--`ニ._‐- .__
             >、ヽ、 ヾ二∠彳 |`、 ̄ ∧::::::::::::::::`:::ー- 、\
         ,. ‐'´_,| `ーi 、 ニ,  ノヒ-、 __/`  l| `、:::::::::::::::::::::::::::| |
       ,. ‐'´,. ‐'´:::::|   \\     __, - ∧  ;::__::::::::::::::/  冫
    /_, ‐'´:::::::::::::::::|   `iーヽ、" ̄-‐   / ハ   ∨  ̄ ̄厶 イ
   /'::´::::::::::::::::::::::::::_;:|     \ `丶、___ノ /  〉  \  r┴ 'ニ"


               ヽ.`ヽ、
         , -‐―- -`-  \ヽ、
、 _   , - ',´             lノi
\   ̄  ̄ ´              '-、
  `>   、              、\
 /,     ∧  ヽ           ヽj
/ 7´    〃 ヽ、 l\ \   、  、  `ヽ __,
-'    | /   ヽ!│ `'ー ミ、、 | i l     ̄/
     ,!、| u   l /    _ ``|∧, -、 、‐'
` フ   l jl ヽ、,_,  l/ ,_.r,'´    j/ (´`l ヽ、_      もうちょっとだよ!
/-‐'7 ', r‐r、'   ヾ´ 'イて_ハ  ' ゝノ/-‐'´
    メ  ', '、`-'       -‐ ´  __/ゝ         急かすなよ、じっちゃん!
    ̄ !' ', `´  !          /、_ ,>
       ',   ヽ ‐      人j、ヽ、
       ,ゝ、  ー- --‐  / |/  ヽ、
      l  l `丶、 ̄_ , ', - ´   〃l
     ' ´|ヾ、`ヽく `_´- '´   , - ='" /、
        ヽ `> 〃´     /'´  /  \

476カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:03:00.64 ID:X1zJFLo4




      遅すぎる!この先、戦いながら修理をせんといかん時が必ず来る!
         そんな様じゃ、すぐ死ぬぞ!お前がこの町を守っていくんじゃからな!>

             はいはいはいはい、わかってますよー!>

                 はいが多いわぁ!!>





          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \     レントンくんの修理レベルが
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |     ウィンリィさん並みな件について
    \      `ー'´    /
     ノ           \



477カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:03:37.35 ID:X1zJFLo4



     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)
    / y  三三|
   (_人_ィ_ツ
        三三三三三
          三三三三三


                    _∧_
               i`r'⌒ @  \
              〉@ ゚,r'^^''‐‐-、\
                  ' ,.,r': 、, (,:. :.:.::: :ヽ l
              (,,r':::, ´ ‐- ヽ: (:. :..ソ
                 (.:::.!ノ  (●) ヽ:::::::ル
              ):::●)    ,, リ::::::ハ    で、落ち込んでると
              (:入  '´  ノ Y
                ' ,ヘ    ハ \
                .'  i  /     ヽ
                l   Y     lーl


        _ _ _
    , -=ニ{ r┴、レ‐、ハ
   f´ -―〈 {:;{@}、:}ソ1
   /{ -―  く/:.\>l !
  l| Y´ ̄ 二二ゝエソヘl |
  ハl| /´_   ィr::ヘ >=V   _        年下のレントンくんに
  |ヾ fr:ヘ  ゝ-' / ソ  /⌒',
  { ∧ ー' _.、 { 厶〉__/   }       負けたのがショックみたいかしら
    { 丶┌、{ノ イ三.} }  i'ー、
     \「/ 、_|7〉{二 」 イ r┤ /\
     [ | __/ソl|/ て「 人 \.ノ_ノ
      /}__∠リ \_}Y_}ゝ┘不
     l 〈r」、 ―- `ハ 〈 }∠レ'´
     /く/\/    { \ ̄ /
     く_/へ      \  ̄

478カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:04:02.41 ID:X1zJFLo4

       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::(u( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )     慰めなくていーの?
        Y ヽ   nl^l^ly
        / 'ヘ 「   ノヽ
       /、  ヾ ヽ く ヘ
        il     Y ヽ \ l
        l ヾ .._  i!  ヽ、_)
        l j    i!    l


        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i _     '⌒ヾ::|'1| /
       ☆ミ ヽl  _`   ィf`ミ 7└'ヽ      だーいじょうぶよ
          / ! ´ ̄` , 弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩丶-  ,.イヾト、 //〉、       もうちょっとしたら…
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ

479カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:04:18.16 ID:X1zJFLo4




 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙.____´____'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /.
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l.      はいだらー!!
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /.
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。



                    ____
            ―― [] ] /      三\
           | l ̄ | | . 三     \ 三/
           |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
              | |  三  u     ´    |
               |_|   三    .   ⌒   /      アドバイス
         [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
           //   三    i/ | ノヽ        貰ってきます!
         匚/     三   三   /    )≡
                 三  三  /   /≡
               ニ三   ./   /
              二≡、__./    /、⌒)
              三          \  ̄
            三     /\    \
            三     /ニ ヽ 三   三
           三    /  ニ_二__/
           三  ./ .
         ≡  /  |
         ≡ /
        三_ノ

480カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:04:40.07 ID:X1zJFLo4


                     __  /
                   / ̄ /‐‐―━ミ
                 〈(  r'≦⌒ rイ⌒ム `ヽ
.                  `}Ⅵ、 ノ ゞ《薔》}\.゚v
               〃 r,=ミ ミ 乂乃ツ  vト、
                '  / ._ \ ⌒__   \ヽ V
                  {  {イ=ミ   ´仏}ヽマ \ツ     ほらね
                  乂从{ Ⅵ     Y¨ヽミ \
                r=イ ハ    _'  ,   乂 /  }     できる夫強い子男の子かしら
              rf⌒ヾ乂  込、      イイ/  ノ
        ー=イ⌒丈⌒ヽツ ィ⌒≧ト r≦{シ'{ハ
                 /    `ヽ Y/{⌒y
                   /        }ー{_}ーミハ
.             _   /       |〉 .jヽノ 〉
.            /  ヽ 丈フ       〈/| 〉{ >
           /       }ト、  乂  〈  V  〉'
          </     .厂ノ `≦=-≦ {  ///
.           `ヽ  人  乂{/ ̄ ̄了// .l|


                          ,-、,
                         ノ i、ヽ,
        _,,、-‐‐‐‐‐‐-、,_,,----‐‐、,,_ /"/"ヽ ヽ
        ヽ、‐、---、../ "       '"./、、、.| |
          ヽ "'ー''"´___      .`'''、,;;;|; i
           ヽ'" /::/:::::::::::ヽ--、,,,,, ヽ'' i、/丶
           ノ /:::.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ,      i
            / /::(:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...( i、     'i     流石、できるお兄ちゃん
            ヽ:::レ!小(●)  (● )从 i     ;i
              \:((i   r‐; ''   ハ::::ハi、   .i       精神コマンド、不屈と努力なのだ
           /⌒ヽ__Y''ヽ       ,ィ'/⌒ii  _/
      .     \ /  `\>,、 __, イァ/  / i./
             /:::::/   ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
      .      `ヽ<     ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

481カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:04:57.12 ID:X1zJFLo4

            _,ノ ル__,
          / /,. __  ̄`ヽ
        /, -‐、{/  ̄`ヽー`、
          //       :::.. `、 ヘ
       i ′   -‐' _,. - __, t-、ぃ
       l |,  -― '´、/_二._ } }_
          l { r_二=、__r'´__,,.,、 辷/r'{
        ,l_!f´ {-tぅ, 厂t ` ゙ンノ !〈 }      ふむ、
        {いヘニ-‐' } ` ̄ ´   r'〃_
.        ヾハ    ハ,!、,、〉、  | fィノ ヽ      アドバイスですか…
            ヾヘ 、 ′     l _レ′   \
           `、ヽt-‐_,ニニ¨/        ヘ
            /`¬、   _ノ          ゝ、
            ノ  ,ハ>ノ                ヽ
          /   く`¨/´        _,,.-―‐‐-く
        /    /7′      _,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /    /´        /ヽ:.:.:.:.:.:.:._;,:.-―-:.:._:.ヽ



           ____
         /     \
       /        \     ええ
      /  \    /  \
      |   (●)   (●)   |     どうか、ご教示頂けないでしょうか?
     \     ´     /
     /     ̄ ̄    \




482カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:05:13.73 ID:X1zJFLo4

                      , ── 、, __ , ーー 、
                   , ≦二 _____ 二二ニヽ   <´
                      ,         ` <、   ̄ヽ7
                /  , =ニ二    `.:::::  ヽ    ヽ
                  ノ   ̄          丶   Ⅵ     、
              ≠=-、 ≦======= 、        ∨ ヽ: : ヘ
             イ: : : ノ≧i{  -ナタア } }≧、    匕 }: : \: :i
               ll: : イ   ヾ、 ` -´ // `≧、   ヽ \ : : : ヘ
               イ´  ー 、 ` ===== ´    `≧、 : : : } : : : : }     そうですなぁ…
                l>}Y ヽ  ヽ           `≧、ヽ::::::::::::::::,
                |   ´      \           ー, >、:::::::.|       あなたは既に、
            /                     /ヘ  }:::::::::´
           ,  〉二二 ≧、             i } i  ;::::::::/        基礎はみっちり叩き込まれているご様子
            |   _ 、`>´       ,::,     _≦ーイ::::/
             Ⅳ  ̄         /´  /へ ノ´ ̄<´         あとは、経験を積み、
            |                /   |:::::::::::::/´
             ゝ _ , ー─── < ヽ ー ´   .l:::::::/           努力を重ねることが重要かと…
              \ヽ             ///
                  i       >ー 、___
.     _________| {     //ヘ        `ヽ___
    ヽ             i `    //::::∧ ,≦三三 ´ ̄ ̄ ̄ ヾ\
      \ __ _______|     //:::≦三´               .\ヽ
        \i::::::::::::::::,<´  ̄ ̄ ̄ /                  ヽ:\
  ,≦三三三.lヽ:::::::::::l  //  ≦イ                 /       \ヽ



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l     やはり、
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l       それしかありませんか…
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \

483カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:05:36.87 ID:X1zJFLo4


                   >ー── ── 、
                  /______     ヽ
                  /    ヽ `ー 、     \
                /     /ヽ   ー 、ヽ   、
               ,      ヽ  \      Ⅵ i
               ノ  ,     ∨  Ⅳ     Ⅵ l
             ,,<二ミ     ∨   Ⅳ       Ⅵ
             ||ニニニニニニニニニニ∧  iヽ      |
                ,|| ヽ ノ      ヽ;ミノ  \    .l     が、町の恩人に
            /|| 、     /  /∧    /  ,
            ` - ヽ    ./  イ/ ハ   /  /       それだけでは あまりに不義理
                  |   ヽ /   |     Ⅵ ,  /
               }ニニア`    l ./    Ⅵ イ          このジジイがメカニックを続けてきて
                /       ノ /      Ⅳ
                ` ー---<´ /____ |           気が付いたことを、少しお話ししましょうか
           l`ー--- 、< ̄ ´        `ー- 、
            >ー───- 、             ∧
           , <´:::::::::::::::::::::::::::/ >´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `
        /   ` <:::::::::::::::,               ∧
         /      `</                ∧



               | | |

             / ̄ ̄ ̄ \  ペコッ
           /        \
          /   \   /   \       ありがとうございます!
         .|   (ー)  (ー)    |
          \      __`__     /
           /            ヽ


484カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:06:10.30 ID:X1zJFLo4

         /  ___ -- ._.. 、丶、
          , '   ̄   _,.ニ--ーヽ:.:.V^ヽ、._
       /  ,. -―  z'´ _     ``   `、`ヽ
.       ′´     /   =     ‐  _,  i  \
     ー-i‐‐ , '  __ヽ    ァ       `    l
        ! ./ /´:.:.:.z'  〃   - -、  '  _j,
        V.:,.--、:._/     _,、.__   、 r∠弍
        Y , ヘ V\丶、  _=_三≧.、 / r孑{`i:}
         ,{、i 冫   `ヽ丁r'tぅ¨` 〉j:}ニ〈゙´ ,レ/        わしがメカニックをしていて感じたこと
     r'´.:.い.〈      ヘ {  .ノ_r'/  }=イ
     ,.{ {:.:.lヘ. _      ``=-‐' r    { /          それは、戦車は生きているということです
   //  l/jノ{`| \    , -'´ `ヽ ._ ',
  /,.-{   l′  l   ヽ.  /      ' 厂ヽ、
/ ./::.::.!   、    ヽ、     ,_,.- ニ イ `丶:ヽ
  /::.::.い.   \  ヽ `  、  ′ ー-‐7、      }i.
/::.::.::.:ゞヘ.    \ \   '`> ...__,ノ \.  ,' |
::.::.::.::.::.::.ヽヘ      \  r'´ /}:. , -―一  / l



                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ
      |                            |
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |      戦車は生きている…
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \

485カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:06:33.05 ID:X1zJFLo4

            _,ノ ル__,
          / /,. __  ̄`ヽ
        /, -‐、{/  ̄`ヽー`、
          //       :::.. `、 ヘ
       i ′   -‐' _,. - __, t-、ぃ        鋼鉄の塊が生きているなどと
       l |,  -― '´、/_二._ } }_
          l { r_二=、__r'´__,,.,、 辷/r'{         なにを馬鹿なと思いますかな?
        ,l_!f´ {-tぅ, 厂t ` ゙ンノ !〈 }
        {いヘニ-‐' } ` ̄ ´   r'〃_           ですが、戦車は他の機械と違う
.        ヾハ    ハ,!、,、〉、  | fィノ ヽ
            ヾヘ 、 ′     l _レ′   \         まるで違っている
           `、ヽt-‐_,ニニ¨/        ヘ
            /`¬、   _ノ          ゝ、
            ノ  ,ハ>ノ                ヽ
          /   く`¨/´        _,,.-―‐‐-く
        /    /7′      _,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /    /´        /ヽ:.:.:.:.:.:.:._;,:.-―-:.:._:.ヽ



                          ___
             -‐━‐- 、           /       \
         /三三三三≧二f>ヘ_  /         \
        /ニ三三i三三三i:三三://./ /              |
     _/三三三ニ|三三三j三三//./  i          \   |
    ノ三三ニ/三 i三三 /三三/i//{  |      ( ●)  |
  /三f、三/三ニ:l三 /三三ニ7V/! />           /     装甲タイル…
_/三三三三三三j_/三三ニ////fV/.:Tヘ -、__`ヽ__ ´/
三三三三三三/ニ三三三三V//// イ.::/1 リ辷ハ          ですね?
三三三三三/三三三三三ニ V///.:7 |レ三三ニ
三三三三/ニ三三三三三三ニ.V.::::::厶イ>`三三∧
三三三/三三三三三三三三ニヘ/>` 三三三三ニ{
三三/三三三三三三三三三/三三===/三三三 /
三/  >三三三三三三三0)f ニ三三三/ニ三三三{
三i  j三三三三三三三三/.三三三/Y三三三三/
三| /三三三三三三三0)/三三三,イ  V三三三ニi

486カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:06:59.20 ID:X1zJFLo4

         /  ___ -- ._.. 、丶、
          , '   ̄   _,.ニ--ーヽ:.:.V^ヽ、._
       /  ,. -―  z'´ _     ``   `、`ヽ
.       ′´     /   =     ‐  _,  i  \
     ー-i‐‐ , '  __ヽ    ァ       `    l       その通りです
        ! ./ /´:.:.:.z'  〃   - -、  '  _j,
        V.:,.--、:._/     _,、.__   、 r∠弍      ナノマシーンの集合体と言われている
        Y , ヘ V\丶、  _=_三≧.、 / r孑{`i:}
         ,{、i 冫   `ヽ丁r'tぅ¨` 〉j:}ニ〈゙´ ,レ/        装甲タイルですが、その実態はまるで不明
     r'´.:.い.〈      ヘ {  .ノ_r'/  }=イ
     ,.{ {:.:.lヘ. _      ``=-‐' r    { /          そして、装甲タイルは宿主に寄生、同化し
   //  l/jノ{`| \    , -'´ `ヽ ._ ',
  /,.-{   l′  l   ヽ.  /      ' 厂ヽ、        それを守る習性がある
/ ./::.::.!   、    ヽ、     ,_,.- ニ イ `丶:ヽ
  /::.::.い.   \  ヽ `  、  ′ ー-‐7、      }i.      普通はミサイルの一発でも貰えば、お終いですからな
/::.::.::.:ゞヘ.    \ \   '`> ...__,ノ \.  ,' |
::.::.::.::.::.::.ヽヘ      \  r'´ /}:. , -―一  / l



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ     そう言われると、完全に生き物ですね
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |     それが融合した戦車は、
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l
: : : : : : . .               /       確かに生きていると言えるのかもしれません
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \


487カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:07:30.67 ID:X1zJFLo4

            _,ノ ル__,
          / /,. __  ̄`ヽ
        /, -‐、{/  ̄`ヽー`、
          //       :::.. `、 ヘ
       i ′   -‐' _,. - __, t-、ぃ        ですので、戦車をさわる時は、
       l |,  -― '´、/_二._ } }_
          l { r_二=、__r'´__,,.,、 辷/r'{         生き物を世話する感覚でやってみて下さい
        ,l_!f´ {-tぅ, 厂t ` ゙ンノ !〈 }
        {いヘニ-‐' } ` ̄ ´   r'〃_         戦車そのものに心があるかは分かりませんが、
.        ヾハ    ハ,!、,、〉、  | fィノ ヽ
            ヾヘ 、 ′     l _レ′   \        こちらが愛情を込めて整備すれば、
           `、ヽt-‐_,ニニ¨/        ヘ
            /`¬、   _ノ          ゝ、     わずかではありますが、性能が上がる…
            ノ  ,ハ>ノ                ヽ
          /   く`¨/´        _,,.-―‐‐-く
        /    /7′      _,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /    /´        /ヽ:.:.:.:.:.:.:._;,:.-―-:.:._:.ヽ





                 ヽ-'(____
                      /         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                         (___        | 気がします  |
         _____       /        ヽ_____ 乂_
         / | | | | | |\  ) ) ./
 .( (   ./..| |__|ノ| |ヽ|__|  \   ヽ、
     /   /| | | | | |`  \  _>-
    .l                 l (         気がするだけなんですかー!?
    .|     U  _'__  u    .| っ
     \      |:::::::::::|    / ノノ
      \   U |:::::::::::|   ./、____
     ((  `>-..,,_ ̄ ̄_,,..イ       `ヽ
    .,..-''"´                  ヽ
    /                        ヽ

488カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:07:56.59 ID:X1zJFLo4


                   >ー── ── 、
                  /______     ヽ
                  /    ヽ `ー 、     \
                /     /ヽ   ー 、ヽ   、
               ,      ヽ  \      Ⅵ i
               ノ  ,     ∨  Ⅳ     Ⅵ l
             ,,<二ミ     ∨   Ⅳ       Ⅵ     気のせいかもしれないほど
             ||ニニニニニニニニニニ∧  iヽ      |
                ,|| ヽ ノ      ヽ;ミノ  \    .l       微々たるものですからな
            /|| 、     /  /∧    /  ,
            ` - ヽ    ./  イ/ ハ   /  /        ですが、そうやって
                  |   ヽ /   |     Ⅵ ,  /
               }ニニア`    l ./    Ⅵ イ           毎日、欠かさず整備していけば
                /       ノ /      Ⅳ
                ` ー---<´ /____ |            なにか変わって来るかもしれません
           l`ー--- 、< ̄ ´        `ー- 、
            >ー───- 、             ∧
           , <´:::::::::::::::::::::::::::/ >´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `
        /   ` <:::::::::::::::,               ∧
         /      `</                ∧


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( =)  (=)\    分かりました
    |  u    ___´___   |
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \


489カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:08:13.38 ID:X1zJFLo4

            _,ノ ル__,
          / /,. __  ̄`ヽ
        /, -‐、{/  ̄`ヽー`、
          //       :::.. `、 ヘ
       i ′   -‐' _,. - __, t-、ぃ
       l |,  -― '´、/_二._ } }_
          l { r_二=、__r'´__,,.,、 辷/r'{
        ,l_!f´ {-tぅ, 厂t ` ゙ンノ !〈 }     では、もう少し
        {いヘニ-‐' } ` ̄ ´   r'〃_
.        ヾハ    ハ,!、,、〉、  | fィノ ヽ     真面目なアドバイスを…
            ヾヘ 、 ′     l _レ′   \
           `、ヽt-‐_,ニニ¨/        ヘ
            /`¬、   _ノ          ゝ、
            ノ  ,ハ>ノ                ヽ
          /   く`¨/´        _,,.-―‐‐-く
        /    /7′      _,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /    /´        /ヽ:.:.:.:.:.:.:._;,:.-―-:.:._:.ヽ



        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j     はあ…
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "         (さっきまでのは、冗談だったのか?)
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::

490カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:08:38.53 ID:X1zJFLo4

            _,ノ ル__,
          / /,. __  ̄`ヽ
        /, -‐、{/  ̄`ヽー`、
          //       :::.. `、 ヘ
       i ′   -‐' _,. - __, t-、ぃ
       l |,  -― '´、/_二._ } }_
          l { r_二=、__r'´__,,.,、 辷/r'{
        ,l_!f´ {-tぅ, 厂t ` ゙ンノ !〈 }       もっと、多くの戦車に触れて
        {いヘニ-‐' } ` ̄ ´   r'〃_
.        ヾハ    ハ,!、,、〉、  | fィノ ヽ       経験を積みなされ
            ヾヘ 、 ′     l _レ′   \
           `、ヽt-‐_,ニニ¨/        ヘ
            /`¬、   _ノ          ゝ、
            ノ  ,ハ>ノ                ヽ
          /   く`¨/´        _,,.-―‐‐-く
        /    /7′      _,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /    /´        /ヽ:.:.:.:.:.:.:._;,:.-―-:.:._:.ヽ



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |     やはり、経験ですか…
: : : : : : ´"''"   '   "''"´     l
: : : : : : . .   __         /
\: : : : : : :. V___ヽ       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \

491カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:09:00.90 ID:X1zJFLo4

         /  ___ -- ._.. 、丶、
          , '   ̄   _,.ニ--ーヽ:.:.V^ヽ、._
       /  ,. -―  z'´ _     ``   `、`ヽ
.       ′´     /   =     ‐  _,  i  \
     ー-i‐‐ , '  __ヽ    ァ       `    l
        ! ./ /´:.:.:.z'  〃   - -、  '  _j,
        V.:,.--、:._/     _,、.__   、 r∠弍
        Y , ヘ V\丶、  _=_三≧.、 / r孑{`i:}
         ,{、i 冫   `ヽ丁r'tぅ¨` 〉j:}ニ〈゙´ ,レ/        重要なのは多くの戦車という点です
     r'´.:.い.〈      ヘ {  .ノ_r'/  }=イ
     ,.{ {:.:.lヘ. _      ``=-‐' r    { /          あなたは今まで、どれだけの数の戦車に触れましたかな?
   //  l/jノ{`| \    , -'´ `ヽ ._ ',
  /,.-{   l′  l   ヽ.  /      ' 厂ヽ、
/ ./::.::.!   、    ヽ、     ,_,.- ニ イ `丶:ヽ
  /::.::.い.   \  ヽ `  、  ′ ー-‐7、      }i.
/::.::.::.:ゞヘ.    \ \   '`> ...__,ノ \.  ,' |
::.::.::.::.::.::.ヽヘ      \  r'´ /}:. , -―一  / l



           ____       l_
           /\  /\       /
        /( ○)  (○)\     >
      /      __'__    \    \     あ!
       |  u   /___/     |
       \     ,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

492カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:09:45.11 ID:X1zJFLo4


                 _____
               /         \
.           /                \
.          / u             \
.         /                    \      少ない…
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ
      |                            |       リオラドは田舎で、あまり客もこなかったし
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |       旅に出てからは、ほとんど自分の戦車だけだ…
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \



         /  ___ -- ._.. 、丶、
          , '   ̄   _,.ニ--ーヽ:.:.V^ヽ、._
       /  ,. -―  z'´ _     ``   `、`ヽ
.       ′´     /   =     ‐  _,  i  \
     ー-i‐‐ , '  __ヽ    ァ       `    l
        ! ./ /´:.:.:.z'  〃   - -、  '  _j,
        V.:,.--、:._/     _,、.__   、 r∠弍
        Y , ヘ V\丶、  _=_三≧.、 / r孑{`i:}     ハンターをやってるメカニックの弊害ですな
         ,{、i 冫   `ヽ丁r'tぅ¨` 〉j:}ニ〈゙´ ,レ/
     r'´.:.い.〈      ヘ {  .ノ_r'/  }=イ        自分の戦車を存分にいじれるものの、
     ,.{ {:.:.lヘ. _      ``=-‐' r    { /
   //  l/jノ{`| \    , -'´ `ヽ ._ ',        工房で働くメカニックに比べて、
  /,.-{   l′  l   ヽ.  /      ' 厂ヽ、
/ ./::.::.!   、    ヽ、     ,_,.- ニ イ `丶:ヽ      さわる戦車の数が少なくなる
  /::.::.い.   \  ヽ `  、  ′ ー-‐7、      }i.
/::.::.::.:ゞヘ.    \ \   '`> ...__,ノ \.  ,' |
::.::.::.::.::.::.ヽヘ      \  r'´ /}:. , -―一  / l


493カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:10:13.85 ID:X1zJFLo4

            _,ノ ル__,
          / /,. __  ̄`ヽ
        /, -‐、{/  ̄`ヽー`、
          //       :::.. `、 ヘ
       i ′   -‐' _,. - __, t-、ぃ
       l |,  -― '´、/_二._ } }_      神話公社やブラドコーポレーション…
          l { r_二=、__r'´__,,.,、 辷/r'{
        ,l_!f´ {-tぅ, 厂t ` ゙ンノ !〈 }        戦車には様々な種類があります
        {いヘニ-‐' } ` ̄ ´   r'〃_
.        ヾハ    ハ,!、,、〉、  | fィノ ヽ       一つの戦車だけを触っていては、
            ヾヘ 、 ′     l _レ′   \
           `、ヽt-‐_,ニニ¨/        ヘ      一流のメカニックにはなれますまい
            /`¬、   _ノ          ゝ、
            ノ  ,ハ>ノ                ヽ
          /   く`¨/´        _,,.-―‐‐-く
        /    /7′      _,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /    /´        /ヽ:.:.:.:.:.:.:._;,:.-―-:.:._:.ヽ


        ____
      /      \
     /_ノ   ヽ、__   \
   / (= ) (= )   \    まずいな…
   |         u   |
   \   `_     /     今のままじゃ、他人の戦車に触る機会がない
    /   (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \__ノ |      流しの修理でもするか? いや、僕の今の腕じゃ…
     |    \____/|
     |          {


494カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:10:49.11 ID:X1zJFLo4

                   >ー── ── 、
                  /______     ヽ
                  /    ヽ `ー 、     \
                /     /ヽ   ー 、ヽ   、
               ,      ヽ  \      Ⅵ i
               ノ  ,     ∨  Ⅳ     Ⅵ l
             ,,<二ミ     ∨   Ⅳ       Ⅵ
             ||ニニニニニニニニニニ∧  iヽ      |
                ,|| ヽ ノ      ヽ;ミノ  \    .l    どう行動するかは、あなた次第
            /|| 、     /  /∧    /  ,
            ` - ヽ    ./  イ/ ハ   /  /       頑張って下され
                  |   ヽ /   |     Ⅵ ,  /
               }ニニア`    l ./    Ⅵ イ
                /       ノ /      Ⅳ
                ` ー---<´ /____ |
           l`ー--- 、< ̄ ´        `ー- 、
            >ー───- 、             ∧
           , <´:::::::::::::::::::::::::::/ >´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `
        /   ` <:::::::::::::::,               ∧
         /      `</                ∧



               | | |

             / ̄ ̄ ̄ \  ペコッ
           /        \         大変、勉強になりました!
          /   \   /   \
         .|   (ー)  (ー)    |          ありがとうございました!
          \      __`__     /
           /            ヽ

                                                                    おしまい

495カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/14(木) 22:12:38.14 ID:X1zJFLo4

でっきーの一流メカニックになるための修行はまだまだ続くのでした。

496 :隔壁内の名無しさん:2015/05/14(木) 22:27:30.45 ID:5zKBzjzG


そういやメカニックだったw


497 :隔壁内の名無しさん:2015/05/14(木) 22:47:11.03 ID:trdta76z


限定的とは言え分解が得意なメカニックのでっきーに
生き物なタンクちゃんは脅えてしまうが無理やり何度も弄っている内に
タンクちゃんに新たな感情が芽生えてくるのであった

498 :隔壁内の名無しさん:2015/05/14(木) 23:14:03.14 ID:TkzE3Xjr


実際装甲タイルって存在自体が謎すぎるよね
なぜかさまよってたりするし

499 :隔壁内の名無しさん:2015/05/15(金) 00:24:37.69 ID:NzVd0w/m

砂塵の鎖戦車「装甲タイル?ああ、ナマリタケみたいなもんですね」

500 :隔壁内の名無しさん:2015/05/15(金) 12:35:05.11 ID:FBHIMnF2

乙ー

501 :隔壁内の名無しさん:2015/05/15(金) 20:11:53.92 ID:2Z08THUO


できる夫は最終的には 努力 集中 不屈 分析 気迫 勇気ってイメージを持ってる
カナはまだよくわからない。現時点では 幸運 集中 直感 熱血 ??? ??? って感じ


502カナ夫 ◆W0ssZpoIf.d. :2015/05/15(金) 21:14:54.39 ID:2TM2p9zY

>>498
このスレでは戦車がミサイル喰らっても平気なのは装甲タイルのおかげという設定にしています。
空飛んでますからねw 反重力でも発生させてるのかしらんw

>>499
身体を軽くすればいいんだ! 正直、あのシステムはどうかと思いましたw

>>501
1も大体そんなイメージですね。カナはあと脱力があるかな。
できる子は、今の所、集中、応援ってところでしょうか。
いいの揃ってるな、こいつらw












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月。
色々と変わる季節の到来ですね。
特に新しく社会に出たり進学する人は色々と大変でしょうが、それも含めて楽しめるといいですね。
また新元号が令和と発表もされましたね。
ついに平成も今月までかと思うと感慨深い気もします。
そんなこんなで変わるものの多い中、変わらないやるぽん!もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター