やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 VIP EXpress Story  「 夜の女王 I 」 その2 やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 VIP EXpress Story  「 夜の女王 I 」 その2

898◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 18:01:36 ID:o4YnnIoY

 
                 ⌒ヽ
                    }.i
            ト、   ;ノ
          ー=  ´ ̄ ̄ `ヽ、             【 投 下 予 告 】
          /´   i´"'` 1 i    \
         //, '/レ    iノ、 i丶 i           本日の投下は20:00開始(予定)です。
         〃 {_{ノ    `ヽ i l i ゝ
         レ!小l●    ● 从 |、>          内容は…… お察し下さい。
        ∠ヽ|lと⊃、_,、_,⊂⊃ jノ ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー=-一´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∬   / ̄ ̄/|
    旦   [台本]/


899 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 19:51:35 ID:nHfAv7oY

よっし今日はリアルタイム

900◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:00:02 ID:o4YnnIoY

 
  LSC EQ VIPEXpress社 プライベート ドッグ

.            |  |  ||   |
.      |    |  |  ||   |                                       ┌ゝ__
.      |    |  |  ||   、;;____________________ . ┌─丶 ./ ゝ    ゝ
.      |    |  |  ||                                    │   ソ  `    ヽ
 |     (-)    .|  |  ||                                       │  /  │    丿
 |      |    |  |  |..__───── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄───────┐   丿  丿ゝ .│    ./┐
 |      |....  ⊂ ̄ ̄ ̄____________ <_ ※※ ◯ ─ 《─´``´ヽ⊂二二二二二二⊂
 |      |....    ̄ ̄ ̄ ̄________∋≡≡⊃ 》¨_ ※※....◯ ─ 《─..  ⊂二二二二二二⊂
 |      |....  ⊂ ̄ ̄ ̄ ̄___       /     /´` ¨ _____\  ヽノ───────丿
 |      |//...... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄──────────∪´´        ´   / /ヽ/ .│ │... 》
 |    //                                            ̄ ´´ヽ  │ │  │
 |   //                                                      ヽ  │ │ │
 | //                                                     ヾ 丿 丿 丿
 | /                                                        `ノ .ノ /
                                                        ∨ ̄ ̄


───────────────────────────────────────────────



          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |   ( ●)(●)
       . |     (__人__). rm、       …… んじゃ、ま、行ってくるだろ。
         |     ` ⌒´ノr川 ||
       .  |         },.!  ノ'        戻るのは…… 多分一Wozura(週間)後くらいに
       .  ヽ        r / .|        なるから、その間ヨロシクな。
          ヽ     ノノ ノ
          /     / ./          ( 合流は2セクター隣だし、すぐ終わるだろ )
          |      /
           |    i´

901◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:01:42 ID:o4YnnIoY

 
                /   /⌒          ―     \
             /   /  /             \ \ \
.            /   /  /  / |l | | ハ   \ |l  \ \
                 |   | l イ |l | | | | |l |  Y   \ Y⌒
             |    |  什士┼十彳| 什十ト  \  |l |
            |l  | |  |〃了)苅     )苅ヽ| |  |l |V
            |l  | |  NヽVzツ    Vツ | ハ |ハノ
            |/  Y|  |  ´"^`     ゙^` |イ |l |
          /  /八|  |         ′  八| |ノ      …… あたし、やっぱり心配です。
            /  /   l|  ト、    ― -  / |
.           /  /  _/:|  | \      /   |          ( ヤラナイオさま、お一人で行かれるなんて )
         _ / -‐   |:.|l   |\  > _ イ |    |
..    /、    _ -‐| jl  |  Χ彡∧ ‐-|    |
.    /:\_><:::::::::::::::::V'   | / ΧOΛ-八  l|┐        今からでも、ご一緒してはいけませんか?
.     |::::::::::::::::::\::::::::::: |/⌒ヽ┐L/、|: V:::::|   |::|
.     |::::::::::::::::::::::::Y:::::::/  ―‐〈ノ.     |: :∨┌l⌒\
...   V::::::::::::::::::::: |― |  ―‐〈   __|: : | (⌒\



        / ̄ ̄\
       / _ノ  ヽ、_ \
     . | ( ●)(● ) |
     . |  (__人__)  │
       |   `⌒ ´   |        ( そんな、訴える様な目で見られるとな )
     .  |           |
     .  ヽ       /        そりゃ、フェイトが来てくれたら俺は楽だけどな。
        ヽ      /
        >     <          ( 何か、悪い事をしてる気分になるだろ )
        |      |
         |      |

902◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:02:02 ID:o4YnnIoY


                 ,. -――‐- 、  , -‐- 、     丶、/
                  /           ヽ ーく⌒      /ヽ/
               / /  ,        ヽ ヽ、 \      / ヘ
               ,′ i  //! i //Vハ  ヽ.} ヽ_ \       "´i ̄
                i i .i . 斗:十トリ リ上_ハ ハ  ̄`
                | !r|. ,x=z、i  ,xz、`リハ |
                | iN  辷リ   jrリ レ i !
                | i. |.  i     ,  ̄ 八/ノリ
                | i. |.  |   、. ァ  , ' レ
                | i. |.  | 丶 _ ィ i  |             ! ──── では!?
                | i. |.  | >ー人i .i  |
            _,.   ≦ !.  ! ヽ/><Vヽi. ∧ー 、 _        ( あたし、ご一緒しても……? )
          fヽ_>..' "´|.  | ヽ弋少i.∧ヽ∧ ー-'ハ
          |:::::ヽ:::::::::::/ ./: : ヽ.―.i : :〉::ヽj:::::::::::i
          |::::::::ヽ :: / ./:::::丶:.ヽ: i: :/:::::::リ:::i::::::::!
          /:::::::::::::;r { /― - /ヽj:./_:. -‐ ' ヽ:::::i
.           ノ:::::::::/: i:.ヾ: : : : : :丶; :!': : >: : : : : :}:::::!



                                               / ̄ ̄\
           ── いや、却下だ。                          /  ヽ、_  \
                                           (●)(● )   |
           フェイト以外に、もう一方の依頼を任せられる       (__人__)     |
          奴は居ないからな。                           (`⌒ ´     |
                                                {          |
           ( ハルヒの手綱を握れる可能性が                {         ノ
                    あるのは、フェイトだけだろ ).      mm   ヽ      ノ
                                        (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
           気持ちは分かる、今回は我慢してくれ。            ̄ ̄ ̄|    |
                                                 │    │

903 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:02:23 ID:nHfAv7oY

(また女引っ掛けてくるのを警戒してる奴もいると思うで)

904◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:03:02 ID:o4YnnIoY

 
ヾ、\ヽ |     /  l   |   ハ l  ヽ   l  ',   ',   ヽ、   ヽ
ヽ、 ヾ、,|    ,'!  .|  .|!  ,'  ',|   l   |  l    |    ヽ 、   ヽ
´`ヽ、ー.|     !|  |  ||  l   l!   l   l  l    |     ', `ヽ、 \
 (ヾ ∨ |    l! _|__|__,.)!   l ',  l  |  |    |     .l    ` ー\
  ニヽ∨!    |´  l',  |l /レ   |`ー-|‐"/´` /!   |       |
 ヽ、 〈 .',|   | ! ヽ、|ヽ .l/    | | /!/ | / l   .|       |
、  j l、 |  ,_|,..l___`__,./     ,|/___,.._,|/リ|   / ヽ,    l     …… 我慢、ですか。
 ヽ、__   | ´.|´とつ´```      ´´`○/./|/ |  /   \   |
   /   |  | |          、      彡' / |.| ,/.      \ |      ( 我儘を言っては、いけませんね )
 /.    |  | |           '    /   | /         リ
人:::::\  !  ! |     ___ ,    /|    |              分かりました、ヤラナイオさま。
::::::::::::::::\|  | |.    ー`- '  _,. イ   |    |              無事に…… 無理をしないで下さい。
:::::::::::::::::::::|  | |::..、_   _,.. -    |  |    |
:::::::::::::::::::::|  | |:// ` ー".     .|  |    |



                       -----
                   . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:. /──‐  、\
                   厶.-ヘ:.:/:.:.:.:/ ─── ミ \:ヽ
               /:廴x 〉:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:\ }:.:.゚,
                 /ィ/:、_/:.:.:.:/:\:.:.: /!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:ハ
             /V:.:.:.:.:/:.:.:.:/l:.:.:.:.× /}:.:.:.:./!:.:.;':.:.:.:.:i
               /:/:.:.:.:.:/:.:.:.:/ 芹f芯`X /:.:/厶イ:.:.l:.:.!:!     もうっ、フェイトったら心配性ねぇ。
              ./ :':.:.:.:.:/:.:.: イ   辷リ   ´ イ芯ア:.:/:.:l|:|
          / /:.:.:.:,:':.:/:.:ハ          、辷’/:イ:.:.リ|:|     やらない夫が、万が一にも怪我したり、
               |:.:.:.:.:|:./:.:.:.:.:.:ト    r‐ 、_    .':.:.:l:.:.:/|:l    死んじゃったりする訳無いでしょ?
      _∠二二、\ ‐jイ=ミ:.:.:.:!  、     _ノ  イ:.:.:.:./ リ
      /      \: \   ∨i: \ 〕ト --≦:/|:.:.:.:′ /
    ′    ´  ̄ ̄ ヽ: ハ   ∨i: : ヽ  トト:.:.:/ :|:.:./         一週間ほど留守にするだけだし、きっと
   ,    /       \}   ヾト: : : \--\ .ノ:イ        ノホホンとした顔で戻ってくるわよっ!
    i ./       ト、   ヽ ____ヾiト: : : :V⌒ ヽ
    | /        | ヽ   ゚,  `ヽiト: : : ヽ   liト、
   、{   、   |  |  ゚,   ヽ --- ヘ: iト: : : \.!i:iハ
    .人   \ ゝ. |.---ヘ {   i    \ヾiト: :.|:リ i}

905◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:04:01 ID:o4YnnIoY

 
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●)u.|        ははは、ノホホン…… ね。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |        ( そんな軽い依頼でも無いけど、な )
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /         まあ、俺の事は良いとして…… ハルヒ?
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



.           ,:':.:.:.:.:.:.:.:.   -- ──===ヽ:.:.:.:. \
          /:.:.:.:.:.:.:.:./    -───‐ヘ:.ト、:.:.:..
         ':.:.:.:.l:.:.:.:/  .イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\〉:.:.:.:、
       i:.:./}:.:.:ムイ:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
       l:.:.{_/:.:..':.:.:.:.:./}/\:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:}
       |:.:./:.:.:.:.:.:.:.:`ト、  }ハ:.、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:!:.:..|:.ト∨      ──── 何? やらない夫。
       ∨:.: !:.:.:.:.:.:.: !==ミー }:/\:.:.:.:..{、:.: ト:.:.Ⅳ ′
       /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.芹芯iト       x==Vヽ!:.:.:|,!        愛の告白なら場所を選ぶのよ?
       .イ:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.: l.乂ツ    、  ヽl}:.:.:.:l:.:|         小言なら戻ってからにしなさい。
       |:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:|      ___,   人:.:.:.|:.:|
       |:/∨: :ヽ :.:.:.:.ト.    (  У イ:.:.:.:.:.:.N:|         「留守を頼む」とか、「戻ったら~」とかの
       | /: : : : :\:.:.:.:.:.〕iト  --<: i|∨:.:.:.:.:| ′       言葉が付くセリフも却下。
       イ:i:i:i:iヽ: : : \:.:ハ  /  }ト : i| \{:.∧
     /: : : : : ヾ〕iト.: : : : : ヽ __ }ハ: i|   }"           サラダも作らないし、宅配便も受け取らない。
      {:厂 ̄ ̄` 、ヾ〕iト. : : : ゚, ヽ刈  ノ
     /       \∨∧: : : : ト--| :i|   ,            それ以外に何かあるなら、聞いてあげる。
      i          ヽヾ〕iト : :¦  |:.ハ  {
      |          }\ヾ〕iト:!  /: イ /

906◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:05:01 ID:o4YnnIoY

 
                                              __           _
                                            /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                                           ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                                          /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
                                           /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                                             / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
       ( …… フラグ全折りですか? )                      /{: : :´/ 丿 ヽi ヽ\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
                                            /: :!: : /イ○     ○ i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
        さすがスズミヤ大尉、容赦がありません。           /: : :.!:./:::|  ′    u |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ
                                          /: : : :|V |:::ト,  丶フ  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
                                       /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
                                        /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
                                     /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . | u.   (__人__)         …… 何だよ、その妙に具体的な要求は。
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }           ( フェイトを助けてやってくれと
   .  ヽ        }                   言うつもりだったが…… )
      ヽ     ノ
       i⌒\ ,__(‐- 、          まあ、いい。 お前はお前の思うようにやってくれ。
       l \ 巛ー─;\
       | `ヽ-‐ーく_)        ( 要らぬお世話は断る、と言う事だろ )
   .    |      l

907◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:06:01 ID:o4YnnIoY

 
               /    //  /‐───- 、   \      丶、/
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ      /ヽ/
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',     / ヘ.
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ       "´i ̄
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|     トーゼン! 私は私の思うようにやるわ。
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |     だから、アンタもLSCなんて気にしないで、
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│    自分の思う様にやりなさい。
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'        下手に気を使ったり、ババを引こうとか
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /          考えちゃダメだからねっ!
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l

908 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:06:12 ID:nHfAv7oY

一本のフラグが危険なら三本のフラグなら折れない!
折れなきゃダメか

909◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:07:03 ID:o4YnnIoY

 
          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)              …… そんな事、考えたことも無いだろ。
         | U   ` ⌒´ノ
       .  |         |               ( 自分の…… 俺の思うように、か )
       .  ヽ       |
          ヽ   __ , _ ノ
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___            とにかく、俺が留守だからと言って、あまり
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、       人様に迷惑をかけないようにしてくれよ?
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}
 l :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ

────────────────────────────── ─ ─ -‐ ‐ ‐
────────────────────── ─ -‐‐
─────────────── ─ -‐‐

910◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:08:02 ID:o4YnnIoY

 
 シロナガス号 ブリッジ
 
─────────────────────--――――--- 、,,,_
                  ̄ ̄ ̄                   \.\...~`'ー-.、_
___________________________/ ヽヽ.      `ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ヽ ヽ       `ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  ヽ ヽ        `ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    ヽヽ.          \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    ヽヽ             \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     ヽヽ              ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      ヽヽ           `:,
-,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,――――――┘      ', ',           :丶
 i II::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::II   |           || || ||   ', ',                 ゙i
 i II::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::II   |                 ', i                :ヽ
 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|____________j j                   i!
 i ̄ ̄ ̄ ̄ヽ               / ̄ ̄ ̄ ̄                  i i.               ゝ
 i       ヽ             /        〓〓〓〓           j j              ∥.│
 i__     ヽ           /    ,,――‐i――――――――――― /j` ヽ 、       ∥∥.  :,

───────────────────────────────────────────────



_________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|||____________|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.         |. |             ||| |        | ||
.         |. |             ||| |        | ||
.         |. |             ||| |        | ||
.         |. |             ||| |        | ||
.         |. |         .=三 ||| |        | ||
.         |. |   シュイーンッ  =三 ||| |        | ||
.         |. |             |||.l]|       .| ||
.         |. |             ||| |.       | ||
.         |. |             ||| |       │||
.         |. |             |||.└────┘||
______|.,.:,|________|||          ||__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

911◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:09:02 ID:o4YnnIoY

 
         _   ____ _
        . : ´ ィア´ : : : : : : : : : : .
     /: :∠ア: : : : : : : : : : : : : : : `: .
    .: : :∠ア: : : : / /: : : : : : : : ヾ : : :\
   /: : :ハ7 : : : : : :/ : : : ∧: : : : : ぃ : : : ヽ
   : : : !フ': : : : : l:/: : : : ,  : : : : : i }: : : : : : .
  i: : :├┤: : : : :|l : : : /==i : : : : ;弌: : : : : : :.
  |: : : L.」 : : : : :|l : : :    |: : : :/  }: : : : : : i
  | : : 「Π! : : : : |i : 厶==ミ ノィ/x=ミノ: : : : : }i |        あら?お早い到着でしたわね、キャプテン。
  | : : | l i| : : : :|:人じツ  ノ'  じノ′: : : : ハ|
  ¦: :  Ⅵi : : : :圦 ´^``    、`` }i: : : :/  j        ですが、まだ出港予定には余裕があります、
   , : : \込 : : : ト ミ      ノ  ノl: : :/         いま少し"姫君方"とご歓談下さっても、問題
    : : i: : : : :`トミ`: z   ー=ァ (\ノィ/          ありませんわよ?
   i : : !i: : : : :| : : 「     ゚r _‐-丶\__
  ¦ : |l : : : : : : : :、______{≧:个t-rー‐― 、\         準備の方は、私とフレンド・シルファが居りますし。
   |: : 八: : : : : : : : :マニコ }: : :j:八 `弌⌒ヽ  \
   !: // :\: : : : : : : `{i⌒Y(>-ミ\  ヽ 、   マヽ
  , : : :/⌒ヽ: \: : : : ×⌒守} }匸`(マ`ー\__ノ
  , :/:/       \:\ : : : :\マフ ∧マぅ )、 ̄     人     【 LSC(カガミン)のアンドロイド メグリネ・ルカ 】
. /:/: ;       /\:\ : : : :` く`__)ニ´ニニ=-ミ‐ァ7/ハ
/:/: : i         { {ニ\:\ : : : : ヽこ`マ=======`マ//∧

912◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:10:02 ID:o4YnnIoY

 
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \  ヨッコイセ
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }              おいおい、"姫君方とご歓談"とは言うじゃないか。
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ               ( 姫君ねぇ…… ま、確かに間違いじゃないだろ )
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、      それもカガミさんの仕込みか? ルカ?
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|       ( だとしたら何を教えているんだ? カガミさんも )
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



           , ' ´ __ ` ヽ、
         /  ,. X /..へ X`へ、\
        / ,/l// ´   i` |ヽLヽ ヽ
        / /X/    /  / ./!  \,...!、
      / /l/ l ./  / / /, l―|ヾヽ::::l ☆         その質問にはお応えいたしかねますわ。
      / ./ ' | .l/_....L/ // ! / l. \::::|ノ
     .l ./!  l ./ ' /,z=、    _ノ |  /"!           キャプテンのご想像にお任せします。
     | l !  V / !i'l:!:イi     ̄, , l / | ヽ
     l | ヽ. / .l  ', ヾ-゙  '  ,    /' :/: l  \
      '!   l .|  ヽ,' '__ ヾ´_.! /.:::/::::: |:::...  ヽ      ( 秘密は、淑女の嗜みと申しますし )
        /| lヽ /X -‐'‐-r ' ! .:/|::::::  l:::::::.....  ` ヽ
        / .l .| ::::!/   ニ ヽ"!/!_l::::::  |::::::::::::..... _  \
      /  .| l ::::|   ,..二ヽl |ノ'l二!::|:::::  lヽ:::..... \  ヽ  ヽ
     /  i   l :::l  /XX>ヽ!.!l. |/ ,l.:::::  | \::::..... ヽ |   \
    // .::::|   ::|  l`;;"!´|;;;;;;/l;;;;;;;;|::::::. l  /,ヽ、:::..... l    ヽ

913 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:10:05 ID:nHfAv7oY

ルカさんヒロイン昇格を俺は諦めない

914◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:11:02 ID:o4YnnIoY

 
                                                    ,. ‐: : : : : : : : ‐. {// ///}∧
                                          _    ,.ィ:´: : : : : : : : : : : : : {/ ////}/`:ヽ、
                                         ///t≧,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ∨//}{: : : : : `ヽ、
                                         f///}//: : :..i: : : : : : ト、:/:`: : : : : :.∨∨/∧: : : : : : :`:
                                         {///}/: :/:..:.|: : : :..: :.| \: : : : : : : : :∨∨//へ: : : : : :
                                          {///}i: / : : ;|-: :..: : :.|   `ヽ:_: : :i: : : `寸彡′ \: : : :
                                           {////:/ : : | \:..: :.:|   xfチミ㍉:!: : : :l: : l     ヽ: : :
     ( フレンド・ルカとマスター、波長が似てます )         {/彡ィi/: :..: :| __`ヽ:.{   "弋:ツ l: : :./}}:.,′     ヽ: :
                                          /: :ゞ=i; :..: :..i:| f{ f:㍉`    ,,,,,, |: :///|′      ヽ:
      …… 凄くアダルトな感じの会話です。          /: : : : 八: : :..从、 弋:ソ       ムイ///}
                                         /: : : : /  ヾ: :iヾ:_:ハ ,,, `       /ゞ彡'
                                      /.: : : : :′  ヾ{ V/jヽ   r_,   イ |_
     ( マスターも、何だか…… 楽しそうです )       / : : : : :′    ` ゞ=-'>   __, イ  /: : :}
                                    /: : : : : :i            ,.-r‐‐:|_/: : : : :ヽ    ___
                                    ,: : : : : : :.|          ___ /: :.|: :./:}: : : : : : : r‐‐`¨´  `ヽ
                                   : : : : : : : |        /   /:./}__{_/}: : : : : :/         ヽ
                                   i: : : : |:..: :.|        .′ /_ノ!:::::::/:l: : : : /           ヽ



             , - ― - 、
          , ´          `丶、
           . ′       /   、ヽ
          ′       i   ,'l |l |l |l ト、
        i     i   /l -H 、川l |l } 〉
         |    |r1⌒Y  |」_lル!j ノリ′
         !   _|N   l   | 、j_「            ( ルカルカは大人の色気、
         Y  (人   l  !" ` 7             ミクミクは少女の純真さ、れすかね )
        {ミヽノ/ 〉冖|   l   イ
         {`Y^Tー‐-|| ト--'             ‥… 優劣れはなく、方向性の違いれす。
         (V彡′ __」l 、 |- - 、            焦ったり、気にする必要ないのれす、ミクミク。
       , -<   / ∧丶ヽ /::`ヽ
        / ::.::.::.:ヽ、`>v′ ヽ メ::.::.:::.:`.
     /::.::.::.::.::.:::l::`¬_ー=ニ´-‐ o、::.:::ヽ         ( やらやらが望むから、ミクミクはそうなのれす )
    /::.::.::.::.::.::.:l:|::.::く 0      ヽ::.:::\
   〈 ::.::.::.::.::.::.::.:;ハ/ l         Y:::.:::}
   }::.:、::.::.::.:/::.::`、 |          0,'::.:::/
   `>┐ヽ::.:::.::.:::>′l 0      /::.:::〈

915◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:12:01 ID:o4YnnIoY

 
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
.    |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }                ( 何をブツブツ言ってるんだ? ミクとシルファは )
.     ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ                  よーし、んじゃ出港準備に掛かるだろ。
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}       船体出航前点検、手早く行くぞ?
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||



                                                     __   ,. .- : : - 、
                                           _ ,,: :´: : : : : :`ヾf三三}: : : ヽ
                                    _       /三/: : : : : : : : : : :ヽ:.:.ヽ{三}: : : : :.ヽ
                                    \       {三/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ:.`寸: : : : : :∧
                                    <       {〃: : : :.i: : : : :、: : : : : : : : :.‘,: }: : : : : : :∧
                                    厶.     /: : : : : :ト、: : : :‘,ヽ: : : : : : : Vミx: : : : : : ∧
                                      ,: : : : :.: :.| 丶: : : :V⌒` ー ミ: : :}三}}: : : : : : ∧
                                       : : : : : : : | ̄`\ : ∨斧ミx i: : :}三}}: : : : : : : ∧
         あっ…… はい、マスター                  i: :ト、: : : :|f'寸x ` ー弋::リ ' j/ノ三リ: : : : : : : : ∧
         出航前チェックリスト、展開します。.            |: :|: ヽ: :.从弋:リ       八彡' ∨.: : : : : : : :∧
                                       |ヾ{: : :.ヽ: ヽ    `    / |: /    V.:.: : : : : : :.:∧
         テストプログラム起動、手順1より            |: : : : : : :.iヾゝ   に) , '  |´     ∨: : : : : : : : ∧
        順次実施中……                       |: : : : : : :.|    > ‐r く , -:― ┐    V: : : : : : : : : :
                                       |.: : : : : : :|     ,.ィj_f´: : : : : : :}_    ∨ : : : : : : : :
                                       |: : : : : : :.|    .イ { ̄}}: : :.;,/  ‘,  ∨ : : : : : : :
                                       |.: : : : : : :|   // :.f⌒i}:/:〃     :   ∨ : : : : : :
                                       |: : : : : : :.|  ,/: : / /: : :./:  01  i     V: : : : : :

916◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:13:01 ID:o4YnnIoY

 
.     /: : : : /: / /: : : /: : : : : : : ヘ: ヘ: ヽ: .丶
     /: : : : /: / ¦:/:/: : : ¦: ¦: : ¦: |: ¦: ..ヽ
    /: : : : /: ¦: |: /: ¦: :.¦:. |: : : :|: : |: : | \|
    |  l   l  ,/  〃 ,/ /│ l  j   l│ ! l
    ! │   .| /_// // / ,' ∧ / |  / l l│      船内環境システム、異常なし。
    ¦  Y | | ィfテ云ミx / / /ィ示坏x.! /  リ  ハ!     貨物庫気密、居住区気密、正常。
    \ ( | l ..!| {じ刈 ' ´  トc刈 》j/   / /
     ト丶.| |.....弋zソ     .弋zソ ∥  ,//        シールドコンデンサー、テストモードでの
      |弋.| 人      i      .ノ¦.|          正常作動を確認。
..     \¦..[ ゝ...   _     人 .¦
       ヽ| ¦|.丶......ヽ ノ.  /∪ト ...|           船内温度22度、気圧正常、人工重力
        |  |v┌─へ─<   .¦.| |          0.5Gで安定……
       _|  | .|__・|_亅__| | ¦
.  / ̄ ̄\/ .|~/ ̄ ̄北 ̄\  .|.v| ヽ ヽ        船体と装甲の歪ゲージチェックはどうするれす?
/ヘ   / ノ ノ.\´゙ /.\丶ヽゞ ノV  丶  .\
   ゝ  V V V\ ヽ´   .ヽ´  ノ        へ



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
    . |     (__人__). rm、       いや、今回はそこまで要らないだろ。
      |     ` ⌒´ノr川 ||
    .  |         },.!  ノ'        ( 被弾する予定も、つもりもないからな )
    .  ヽ        r / .|
       ヽ     ノノ ノ         ルカ、機関の方はどうだ? 快調か?
       /     / ./
       |      /
        |    i´

917◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:14:02 ID:o4YnnIoY

 
      ,.. =. ´===、 、`.ヽ、
     /‐ '´      `ヽ!\. \
    /             \l':、 ヽ
  ./          __   .ヽl.', ':,
  /,     |-,   ´ ,、 .i `   LL ',
 /i    '´'l |i   |,' ヽ .|i   .|- l. l
. ! |   .i  | ! lヽ   l! -===ー l:::|| .|
  .l   l _!,, z==\ ! .|:イ!!゙:! i  .|::l.l. l      オールグリーン、完璧ですわ。
  ', .i  '´ ゙' !イ!!::i, `  `" ´| l.  l'ノ  |
   ヽ ヽ  rV'i゙'"´   , "" !/  .|   .l      ここの整備班は、いい仕事をしています。
    `i \.| |. |"" `´   ..イ/  /    |
     !.i ヽヽ`ヽ'' =r= '´.../   /    l
     /ヽ' -\  ' |-‐=/   ,i‐-.、  |
     /   /!l>  !l´ 〉    l |/  ヽ ヽ、
   /   /  !.!  / ヽ.i    | l   |  |



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|        …… そうか。では、空間に出たら一度
        !  (__人__)  |        全開にして再チェックするだろ。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /         ( 整備はLSCがやってくれてるからな )
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ          電子系…… レーダーと通信機はどうだ?
      | |/|     | |

918 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:14:35 ID:nHfAv7oY

テスト類は余裕あるうちにやっといた方いいと思うけどなぁ
突発自体が起きなくても次に時間取れるとは限らないんだし

919◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:15:02 ID:o4YnnIoY

 
      __, -
    //    \
.   /  }   , { | _ _ _
   |  |   i  Y:::::ヽ ,  ー‐
    ハ. i|   } |  }:::::リ./ /   、 \
    }リ    / i|  |;;;ノ/ /  、 .i}  ハ
    }   /  |  Kー} .| _ ム-r=リ r jリ }
    /   /  }| .|r=} { .トく }i八  ′
.   /   /  / { ハY| ハ {  ¨  `ァ
  / ,  ./   { i 人ゝ}  N{ヽ    f         …… 正常です、問題ありません。
.  { / ./.   } リ   八 {:::::...   {
.  | {i i|    {  |i:Y   } | r―‐ '
.  | |ヽ |{ i  ∧ !∨}--ミ V{
 八{ }.| V{ i| M=―…、} \
   ヽ \八 i{l ∧,====、:i\ }
      `     /ー ゚ヽ ヽ:i:ハリi、
           |     八:i:i:i:i:<



   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)          そうか。だが、そっちも出港してからもう一度
  |     ` ⌒´ノ         チェックするだろ。
.  |         }
.  ヽ        }           ( ドッグの中でレーダー発振は出来ないからな )
   ヽ     ノ
   /    く             他に異常は無いか? …… 無いな?
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

920◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:16:02 ID:o4YnnIoY

 
             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)
           |    (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ                よし。ミク、出港許可を要請。
            |        |
              人、       |                行き先はScale Plate Green、東ゲートを
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ                抜けて直行する。
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ    シルファ、宙路算出。
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)     航行中はミクのサポートを頼む。
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ         ルカは火器管制、ルリは周辺監視と索敵。
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|



                  /       |     :.   丶 :.   ヽ     :
             ′    i  i| :i     ト、     ∨  :.   ¦
            :/ :   i :| : ハ ハ     ハ ∨i         |!       ミクミク、宙路データ送るれす。
.              i   |  i |.:/| :ム孑: ト、    |ー } ハ   |!   i   |
           |: .i|  l : 七 ベi斗 セ i  /.i/ }_ム| λドi l  . : :|       ─── あと、ヤラヤラ提案れす。
           |: 小:ハ.:.|...... トハzニヽ、  ノ /,任示心iミ  l |八 .:i
           |:.. .:|:ハ:  |....《 V云示`     '  };;;;;;;灯/ i:| |: ハ:|       航行中の操舵、シルファが引き受けても
            :. .:.| |  |. x{代;;;;う        辷ツ..イ / l 亅: |′     良いれすが、どうするれすか?
             ゝ.| |  | 从.,,`",,,       ,,,,,゙ハノ イ:./ノ ノ 」
              ヽ V .|人       i      ..ノ. /:.V  /        今回、人間はヤラヤラ一人れす。
             // \|.. |..ヽ.  .        ...ヘ 个 ハハ/ー`‐-、    ミクミクはヤラヤラのお世話を……
                 /ヽ|  |  \  . ( .)  ../  /  | \.ー<´ヽ-, ―-、_
            /´   .|  { \....>    .<   /   ..|   \ゝ.``ー--< _ヽ、
           /ゝ    .|  |  }丶 \ :|  /  | |   |   /\..     ヽ、_ l_
         /    \ ./  | |< ̄ ̄ 北 ̄ ̄> .| |   | /    .\.         ̄ヽ、 `ヽ、
           /     /   // ・\´´/\ヽヽ/ 丶丶  丶     .ヘ          ヘ . . `i

921◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:17:02 ID:o4YnnIoY

 
                                           _.._-―_- 、_
                                         =‐―――- 、ヽixヽ、' 、
                                        , '´          `ヽヽi.\.\
                                       /    ,          \i\', ヽ
                                   /  i   :| i   l i ヽ    ',l ヽ!  i
                                   i .:l  | l :l ::l,ヽ   | l _ヽ :i l, - !、. |
     …… 戦闘はともかく、船の航行にA.Iは        | ::| l :l :| :l ::|ヽ\  l. '!  `i':. :l |---!,. l
     タイ                                l :::l | :| :lz'´.`! \ヽ | ,z==z、:| l |゙l|゙l|. |
    4躯も必要ありませんわね。                    | ::| l ':, '' z=.、  ヽ !. !イ:::j:|/!l | l |l |l. l
                                      l ::l':,':,. \ヾ.!イj:!     '==' // l | l| l!. |
     無理に役割を分けるより、フレンド・ミクには.     ヽ:!ヽ.\ ヽ ゙='  ,    '''' /  ヽ='=' l
    キャプテンのサポートをして頂いた方が…….         \.\ ヽ !'''        / ::/:!:/::.  l
                                       |:lヽ  ヽ.、i゙ヽ` ´,..,/ .:/://:!::  ',
     ( その方が、フレンド・ミクも喜びますわ )             //|:l \ :l ||`゙|`、,/-!'  ///l:|:|::.  ヽ
                                     //l r/ /-!::/゙!. l / ./ / /へ!l::l::..   \
                                 、   // r |' /;;;;:|::l;/  V /./ .//;;;| l;;,、:_::.   ヽ
                                   ̄/:/ ./ /:/;;;/ l:/    / /  :l;!|;;;;;l |;;/ヽ、    \



         __     ━┓
       / ~\   ┏┛
     / ノ  (●)\ ・
   . | (./)   ⌒)\
   . |   (__ノ ̄   \         …… ミクに、俺のサポートを?
     \          |
       \       /         ( と言っても、何をさせればいいんだ? )
   .      \  ⊂ヽ∩
         /´    (,_ \.        具体的には、どういう事をさせるんだ?
          /       \. \
         ./   /       |. \ソ
       (  y'      .|

922 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:17:44 ID:nHfAv7oY

俺はこの中ならルカさんにお世話を(ゲヘヘ

923◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:18:03 ID:o4YnnIoY

 
                                                   ,. -―,―,-",、''' - 、
                                                 /- ''  ̄ '' -ヽ__iヽ \
                                               /     .::     \!ヽ\ ヽ
                                             /  、/.::/!.::: :i .::| : : : ヽ 、/ ',.  ',
                                            / .://::// /::::  :l.:/! :l : :.  ',/ ヽ!  ',
     それはもう…… 様々なお世話ですわね。                  ,' .:/:l ::z=.、 .l:::: ..::/:/_|::/!:: l  .l\/ |  l
                                            ! .,' :| ::|  ヽ|.::;;:_'  / .,イ:: !::  |i´ヽ.l.  |
     キャプテンは人間です、私達A.Iの様に                   |:::| :l ::乍ミ_ !: '゙ メ   | .! '  l ><|  l
    不眠不休で活動する訳にはまいりません。                 l:::!.;|ヽ! ,,  ´     \i   z''  ̄`i  |
                                            ヽli, lヽ!  ´    ミ 、'ノ! // /,-. ii.ii| l
     睡眠や食事と言った生理現象でブリッジを離れ、.           /;!ヽ__',. i`ヽ、  ... ヾ- '/! .i/ l ||l|l |
    お部屋に戻る事も当然ありますわ。              /゙ヽ、 ヾ,---.ヘ ー '   ―'゙/:;  ! ! _ | ll!!!. l
                                       〈 ,へ....>/、‐― 、:゙ーr― '' .´/‐ '::::-`ー‐r‐ '  |
     そんな時、フレンド・ミクがお側に居れば…….      ,‐ヽ.ヽ!:::/´::::`'r.、 \_ l==/'-/ .:::/, -‐- 、  .l
    何かと、便利ですわね?                       /二ヽ`!:::::::::::::::/ !  l/!-'-....../ /:/     ヽ  |
                                     !_  i !/!: -‐< \! /!'!´ ヽi;:/ /  /        l  l
                                         ヽ _!ヽ.._ `''  ` ' ./;:-、 ノ !/ :l ./r., ‐,      !  ヽ
                                       ヽ ,....>     /ヽ/-!-!/ .::l / .L!_`i      /   \



           / ̄ ̄\
         /    _ノ  ヽ
            |    ( ●) )        …… それは、まあ、便利と言えば便利だが。
            |      (__人)
            |      ` ⌒ノ        しかし、ミクにはN.C.S Mk II が入ってるし、
           |         r-‐、      操舵中でもブリッジを離れても平気だろ?
          ヽ      ((三)
          ヽ        } 〈       わざわざ無職(役無し)にする必要は……
             〉     ,ィ⌒ァ ヽ
          ( .\/   人__)     ( そもそも、その為のソフトなんだからな )
           ト、    /|
          |...\_/  |

924◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:19:02 ID:o4YnnIoY

 
                                           //   x===x_ヽ__,,.---- __      /    ヽ
                                         /    {:...::::::::::}>'´  ̄`  ´ ̄ ̄>.、   /
                                         /  /   ゝ::::/ ̄`  ノ\    ____x_,,/
.    …… N.C.S Mk II は便利なソフト。                 /    /   У         \ヽ、___ Y:::: : /      、
.    でも、A.Iの電脳に掛かる処理負担は          /    〃  /     r斗     ヽ \{::::::::i       i
.   MKIの数倍。                        /       /  /  .,    i .厂|         廴:::|       |
                                     〃      ,' 〃  ./    .| {  l ヽ    .i   V::|       i  |
.    ただ、フレンド・ミクは汎用型高性能機、      /.       ,' /イ  /   __|__|  ヽ  \   :|、 i  }:}|       |  !
.   通常なら問題は無い。                 ,'      / / { ,イ   {L_|,八   \厂`ヽj .Ⅵ  八.       |  !
                                /        /    |./ {   ノキメミ\   Z≡≠、_! ,}}! }! 人.    |  !i
.    問題はA.Iが独自に判断…… 特に、           ,.'.     |{ |! 八 { .代y!   ´ {うcリア },' /Y⌒!iz    |  !i
.   擬似感情や擬似人格の演算時。              ,',       ヾ人{ィ/\N  ̄ ノ    ゞ- '´ // ,')ィУヽ   | ./,'
                                      / ,'       /  Ⅹ /八  `      ーイ /_/  }   !//
.    この場合、突発的に膨大な演算が.           ,'  ;.    /   / 爪 {  ヽ、 ゝ     ,ィ/ ./{¨     |:  //!
.   行われるため、処理負担が電脳の限界を.      ,  ;{   /     { /{ ヽ!.    \____,, ィ ./ ./ .|       |  // .!
.   超える場合がある。                 V./!  ,'  /.       | |!  \ __,,.イ:}  /〃 入      | .//  !
                                   V ! .{./          ! レ´ ̄ ̄/::::::/:八/  / /  }ト、   У,'  l
                                    V!  {!          | |! i:..  /:::: /   /  /¨   /:::::ヽ/,.イ  .,'



            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |   ノ  ヽ、  .|        …… 処理落ちする場合がある、か。
            |  (●)(●) |
          |  (__人__) |         ( そう言えば、前にもあったっけか )
          ヽ  `⌒´  ノ
          /   ∩ノ ⊃  ヽ,        しかし、通常は問題ないのだろう?
            {   / _ノ     }       そこまで慎重になる必要があるのか?
          |  /   /   ィ  |

925◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:20:01 ID:o4YnnIoY

 
       ..  -―-=.,―- 、
    ..::':´..::      ヽ/--\、
   ´./:'   / ,     \<ヽ\
   /'./..::.;‐'-、.'/.: / ,    ',/.l  ヽ           私達A.Iが…… アイドロイドが、主人である
    i.::;イz=<. ,'::/:,:L.: .:/   l.\|.  ',          持ち主に奉仕する時間。
    レ:::|! iイ:| !/ ' l :::\.:/ ._L< !:   l ⌒ ☆
.   /:::i ,,゙-',  ==z、/::/ /-`ヽ ::   |          それは、自らの処理能力をフルに発揮する
   i::;:::!  、    ,,,ヾ/ //";>/     l         またとない機会。
    |:!.!::ヽ  `   / ///;;;/::..    |
   !' .!:::|丶--,-/ .:::::!i-;;/!::::  :.   i l          そんな大切な時間を、船の操舵の片手間に
     ヽ!. > ''/  :: /-―-、::|::::.. .:::.  | |        過ごすなんて、主人に対する背信、冒涜です。
       i/'   /    !::l::::::. :::::  l l
   ,-‐='''/!   ! i 03  |::::':::::. :::::.. | |        全能力を持ってお仕えする事こそが大切なのですわ。
   .!;;;;| /,.-.|   /!-‐==‐!-――.::::::. l l
    !;;;l./ ,.l .::..::/;|     l    |:::::::. | |
   ヽ;l /;;;;| ::::::l;;;l          l:::::::::..l l



                    . -‐…‐- .ニニニニ7
                  / . . . . . . . . . . . \ニニく
            /二二、. . . . . . . /. . . \. . \二-
           .{二二二. . . . . ./. .{. . . . . . . . . . ‐ニ|
          / . . Vニニ}. . . ./ . ∧. . . . . . . . . . .V
.        /. . . . |ニニ. . . /. . /. .}. .}. . . .|. . .| . . .       ( 簡単にいえば、マスターの
.        .: . . . . .|ニ7. . /. . / . /. /. . ./|. . .|. . . }         事だけを考える…… と言う事なのですが )
        .:. . . . . .|ニ7. . /. /}. / }/. . ./托冖}. . .八
.       .: . . . . . |<{__彡x..:圻¬/. ./{.ツ  .: . /. . V
       .: . . . . . .| }.\. .辷ツ  |/ {  xxx从./ . . . .      フレンド・ルカの説明は、何だか少し……
.      . . . . . . . |/. . . \xxx        / |. . . . . . .
      . . . . . . . .|. . . . /⌒ヽ`ト  _` イノ   |. . . . . . . !     ( …… まあ、ミクは全然オッケーですけど )
.     |. . . . . . .| . . /{    \ { \ト  . |. . . . . . . . !
.     |. . . . . . .|. /       爪{\}ヘ  `ト、. . . . . . !   ( でも、その説明ではマスターに本意は…… )
.     |. . . . . . . j/   、  ∧___〉.   丶   ', . . . . . .!
.     |. . . . . . /⌒ヽ   \_{  .. . .     〈   . . . . . . .!

926◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:21:01 ID:o4YnnIoY

 
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \            片手間に主人の相手をするのは、
      |    ( ー)(ー)         マスターに対する冒涜…… か。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ           ( 並列作業こそ、A.Iの本領だろうに )
     .  |       nl^l^l
     .  ヽ      |   ノ         ま、ルカやシルファまでそう言うなら、
        ヽ    ヽ く         今回はそうするかな。
        /     ヽ \



 {三ニ≧ュ、: : : : : :i: : : : : :i: :寸
 |ミ/⌒寸}}: : : : :.:ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/ ‘,:.:/zxi: /:}
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八        ( …… やっぱり、伝わっていません )
/: : : :,{三ミ∧:.:.|{弋::リ /  、 i/: i
: : : : :トミ三心:.ゝ     _ /.:.:.:|        では、ミクは船の操舵処理を外れて、マスターの
: : : : :|  `¨¨¨Y__≧   _, ′ : |       サポートに付きます。
: : : : :|    /: : : : `:く : : : : : :.:|
: : : : :|     /=≠:'⌒>- 、:.: : :.:|        早速ですが、マスター。 ポートマスターから
: : : : :|  f´: : : : : :/     Y: : :|       出港許可が出ていますので、そろそろ……
: : : : :|  {! : : : : : {       |: : :.|
: : : : :|  |{ : : : : :.‘、ヽ    |: : :.|        ( ミクの事にだけ鈍感過ぎますよ、マスター )
: : : : :|  |ト、: : : : : : :ヽ‘,クヘ : |
: : : : :|  |/∧: : : : : : :.:∨//∧:|
: : : : :|  |//∧: : : : : : : ∨//,∧

927◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:22:02 ID:o4YnnIoY


      / ̄ ̄\       〃/
    /   _ノ  \       ⌒
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ                …… そうか、船長了解。
.     |         }
   .  ヽ        }                 目的地、Scale Plate Green 南ゲート。
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}      今回も単独航行だ、気を抜かずに行くぞ。
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||



             , - ― - 、
          , ´          `丶、
           . ′       /   、ヽ
          ′       i   ,'l |l |l |l ト、
        i     i   /l -H 、川l |l } 〉
         |    |r1⌒Y  |」_lル!j ノリ′       了解れす。
         !   _|N   l   | 、j_「
         Y  (人   l  !" ` 7           ( まだまだ春は遠そうれすね、ミクミク )
        {ミヽノ/ 〉冖|   l   イ
         {`Y^Tー‐-|| ト--'            主機関機動、ジェネレーター同調、問題なし。
         (V彡′ __」l 、 |- - 、           外部電源カット、動力切り替え完了。
       , -<   / ∧丶ヽ /::`ヽ
        / ::.::.::.:ヽ、`>v′ ヽ メ::.::.:::.:`.         船体保持ロック開放、ドッグ内減圧開始。
     /::.::.::.::.::.:::l::`¬_ー=ニ´-‐ o、::.:::ヽ
    /::.::.::.::.::.::.:l:|::.::く 0      ヽ::.:::\       ( れも…… 焦る必要は、ないのれす )
   〈 ::.::.::.::.::.::.::.:;ハ/ l         Y:::.:::}
   }::.:、::.::.::.:/::.::`、 |          0,'::.:::/
   `>┐ヽ::.:::.::.:::>′l 0      /::.:::〈

928◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:23:01 ID:o4YnnIoY

 
             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)
           |    (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |
              人、       |                 最終安全確認、ドッグ全扉開けっ。
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________     シロナガス号、発進するっ!
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|

────────────────────────────── ─ ─ -‐ ‐ ‐
────────────────────── ─ -‐‐
─────────────── ─ -‐‐

929◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:24:06 ID:o4YnnIoY

 
 LSC EQ 港湾区 ロビー

/     _    ミi彡    ||  |   .:.::|       ミi彡   rュュ     <::::::|| | | | ||二二二二
    //L.:.:.:::|_|::.:...   ||  |   .:.::|   .:.:.::|_|:.:n_n(゚ロ゚,,)      \|| | | | ||――――
   /∠、/」__ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   .:.::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (  ) Y´ヽ_      || | | | ||二二二二
  | ̄ ̄ / '───────┤  ミ.:.::|:─────/   V')/,イ ∥    || | | | ||――――
 .: |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ミキ彡| ̄ ̄ ̄ ̄ 〈|  |_/_/_| ̄||     || | | | || ̄ ̄ ̄ ̄
.:.::::└┘ |_________ rミミヾl〃彡_____(,lO l_|::|:::l|_||    厂l ̄l ̄] ̄ ̄ ̄ ̄
.:.:::::::::::::::::└┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l l l ヾ|彡 l l|::::::::::::::::::::::::| | | |::|:::l| ┘      ̄ ̄ ̄´
                  .:.:::::{こ{: ̄ ̄´}こ}::::.:.      | | |(_,(_)         ,xィ从ノしzx 、
                    .:.:: ̄|:..   厂::.:.     (_(_)         x_ノ;';';';';';.ゞ;';';'; ';ミ
                        ` ̄ ̄´                   ゞ';';';';';';'ミ;';';';';';';ミ;';';てノ
                                         ー=彡';';';ヾ;';';';'人;';';';';';';≦
                                               ミ;';';'; ; ';';';'ノ从;';';'彡
                                               ぐ;';';' ;';',メ彡レ'⌒ゞ
                                               '⌒゙ー=彳ト|

────────────────────────────────────────────


            . -─‐r 、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:ヽ
           ':.:.:.:.:.:.:.:央:.}メ、リ
          i:.:.:.:.:i:.:.〈/|:.:|‐〈
          |:.l:.:.:.|:.:.:.L|:.:| r           ( 無茶しなきゃいいけど…… )
          |:.l:.:.:.|:.:.:.从:.|イ
          }ハ:.:.!:.:./∧:ト.
          イi: )ノ}ノ: : /:/ ハ          …… 行っちゃったわね。
            ム|:i: : : : : :/:/   ヽ
        / |:≧===彡ハ    l        そんなに一緒に行きたかった?フェイト。
          /  _/ ヽ.     }  !
        .ゝ   \_}     |   ′
          、 __》====:人__}
           (ソ: : : : : : :{__ソi
           /: : : : : : !: : : 八

930◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:25:02 ID:o4YnnIoY

 
         /   /             ヽヽ   ',   ヽ
        /   /  /  i   、 、   .| i ',..',    i.   ',
      /   / {  ,' i .| i  | |ヽ ',   ,|__|_ト_',  .l i  i
  -=ニ二.  _/ ./  ',  | .| LL__|_|  ', ヒフ L||__l .l l`  l . |  l
       ̄ /../   ヽ | レK|ヾユ、ト',.  !'| ツ=丁;;`心、  レ、|.   |
        ,' /   / 'レ| .|ゝャ壬ヾ` / レ  l;;;;;;;ン/  レ1',   |       …… それはもちろん。はい。
         | .|   ,'   '! i 〉/ {;;;;;;;',      己:ソ|   | ノ,'   |
         ! i|   ト,  !`ヽ、 て:ス      `"",イ   レイ   |        ( ヤラナイオさま、どうかご無事で…… )
        || |   | ', i .',. ヽ` `"  、      / |   | . i|  |
          '; ',  .| .i ト, |  ',      _ _     ./   ,'. .,'|   |
         ` \ .| l' ヽ|   ト          ,イ   / ,','  ,'        元々、その為にあたしは軍を辞め、
           ヾ、   .|  .| |>     /イ  / //  ,イ        ヤラナイオ様のお側に来ましたから。
                     | i | | i.  | i ` /' /  /フ`、/ / |
                    | l | レ  ,'/ト‐/'水  //;;;;;;|‐- 、_ |
                   | | レ, < レヘ/ / /;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;; ̄`''‐- 、
                ,| / |;;;/;;,レ〉o /, ヘ/;;;;;;;;;;;ト、- 、;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ
            ,,,,<;;;ノ  ソ';;;;;;//〈,ヘ //;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `,,,,、 、;;;;/;;;;;;;;;;;;|



              ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -──‐ミ:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:/:.:./   _____ ` 、:.゚,
            /:.:.:.:.:.:.:/:.:./ イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\}:.rヘ
         ':.:.:.:.:.:. ':.:.:/":.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:∨{
        i:.:./ /!:.:.:.{:.:.ハ:.:.:| ゚,:.:.:.:.:.:.:.}、:.:.:l:.:.:.}イ       やらない夫と一緒に居るために…… か。
        l:.: ヽ/ :!:.:.:.:V.__ヾ:!  }:\:.:.:.斗匕:j:.:.:.l:ハ
        |:.:. //^|:.:.:.:.:|  `ト    ヾィ芯Vノ:.:./'|:.|       ( 最初から、そう言ってたわね )
        |:.:.:| |ト |:.:.:.:.:.Y仡芯`    ヒソ l:.:イ |」:.!
        |:.:.:|/| |ハ:.:.:.:.{ 乂zメ        .小:.:V:.:.リ      それって…… あなたがやらない夫の
        .ハ:.:.:.:.|_l从:.:.:.|       __, ` イ:.:.:./:.:ル′     婚約者(仮)だから?
           }:.:.:.:ハ:.:.∧:.ト      ‘´ イ:.:.!:. イ:./ ′
        .イヾ:Ⅳ: :}/:{ ヽ   `7壬{: : Vハi:i :|ハ        それとも、ただあなたが側に居たいから、
        ハ: : V∧: : ∧ー─   ‐一|: : : : : i:i :| !       そうしたいの?どっち?
       '  ゚,: :V∧: : : :V´ ̄ ̄ ̄`|: : : : : i:i :l \
       { / ヽ : V∧: : : ゚,------¦: : : : j:j:/  ヽ

931◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:26:03 ID:o4YnnIoY

 
             /        /       \ / 二ニ=‐―
           /           /    /         ̄ ヽ、
           .         i    / / / /    、   ヽ、____
            ,′           |   / / / / /ヽ‘, ヽ____/
         ′    /  r 、 |   i/ ≧ュ、___/ /  .  ヘ
           i     /  {   :!    || 《えュ、/ / } l  l ヘ
           |:     /  ヘ  :|    |   ら /  r、/ /  }', i      …… どっち、という訳でもありませんけど。
           |    /     :l  |    |   ゞ/  ん' / }  i i |
           |:   /  /   :l  |    |:      {/ / i  ! リ       ( でも、そう…… 強いて言うなら )
           |  /  /     : |   !      ゝ/ :| /
           |: /  /    /  :|    |    ー,イ /  | /         どちらかと言えば、後者でしょうか。
           |/  /    /   |    |   /И   И
           |  /   ノ     |    | ___/ |                 まず、ヤラナイオ様のお側に居たいという
           |: /  /\    :|    ||   :!               気持ち、ですね。
           |/‐=7: :{   \  !:  |   |
     ,x≦    |: : ヘ    / |    | {   :|               もちろん婚約者(仮)として、ヤラナイオ様を
,x≦    > ´:.:.:.:|: : :.ヘ  /ゞ !:  |i   :|              支えたい、お役に立ちたいという気持ちも……
\  >:.:.´:.:.:.:.:.:.: : |: : :.:.:.Ⅵ〈 /|    |:. ‘, !、
:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : ヽ ¨ ノ    : ヽ:.ヽ:|:.:.\
:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \: : :.:.ヽ/    /: : :}:.:.ヽ:.:.|:.:i

932 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:26:24 ID:nHfAv7oY

そうなんだよなー
フェイトだけ全てを捨ててやらない夫のためだけに来てくれたんだよなぁ
格が違う、これは正ヒロイン確定

933◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:27:02 ID:o4YnnIoY

 
                 __
             . ´:.:.:.:.:.:.:`:..、
            _./:.:./:/─‐ 、:.:.:ヽ            とにかく、まずは近くに居たい、なのね。
            \/:.r‐/:.:.:'───‐ミ:.:.:Vヽ/}
        _/ニ イ:./:.:/:.:.:.:.:ハ:.:.:l:.:|_}イ         ( なるほどね、似てるようで違う訳か )
          {__//:.:l:.X:.:.:.:.イ/ }:Χ:.:|\_〕
          /:./:. |:.: ィ=t=ト /  ィ=ミ }:.|:.:.ト 〉        …… 私はね、フェイト。
          イ:/レ:.!:.:.:l Zツ   , Zツ:.イ:.:.:.|         やらない夫の側に居るという事には、正直
        ///|:.:.:|:.:八  、__  /:.:ト :.:l|        あなたほどの拘りは無いわ。
        〈/ :l:.从:.:lノ〕ト _ イ:.:.:.j ソ
         ノイ: :Ⅳ: :{-  ハ: : 〕ド.           どちらかと言うと、あなたの反対。
          /  ヽ:i:i: : :V ̄ ̄ i: : :i:i ハ
.         ′   Ⅵ : : V ̄ ̄|: : :i:/ _ヽ__         アイツに必要とされて、結果、いつも側に
          /  _r‐ヘ: : : ゚,  ': : ./´団長}        居ると言う感覚かしら?
       {/ : : た_ \: :!m/:_:_厶イ===ミ        求めるじゃなく、求められる存在、と言えば分かる?
       |:x====ィ´ ̄ ̄ ̄ ´   >ー─ト}
       乂ム、        .ィ´ ̄     }´



                                        /       ,.へ          ー-、`
                                       /      / /'      ',   \   、` 、
                                     /  / ,   / /      、 ',      \  ヽ
                                   -=ニ-‐''/   / / / /   ヘ     }   ヽ   ヾ   |
                                      /  /  i i │ l .l   | .  | i l    Y   |
       …… 求められる、存在。                /  /  l  |  | │l   l .l   |l│l | |   .l リ   |
                                     i   ,イ   ! |.!-l/‐レ、  l/ リ_l,.|-‐サナ|  | |   |
        ( それは、つまり…… )                  | / {  ハ l l ミ=チィ,    ル.ッハ;;ん |  | l    |
                                     | ,'  |  | |'、 W{j(:::;ん    `弋:::ソ l  .| |   |
       ヤラナイオ様に必要とされ側に居る、.          l l  i  | l ヽ i  ゛'ッ  ,   ´  ̄ ´|  | !   |
      と言う事ですか?                      l  .l  l l ハ ハ              |  | |   |
                                        | ハl l/ / ! 丶   ´`    ,/ |  / .|    |
        ( 他の誰にも替われない存在として…… ).          レ' i` ./ |l l l`  .     , イ/ィ | /.:/ !   |
                                        //.l/ / ,i l l l   f≧≦-─‐/ / /  !   |
                                          //, //イ,.-‐t-t=-‐リ:.:.:.:.:.:.:.:.,./ ./ /、___|   |
                                          // / /:::::::::{ ,':.:.:.:/:.:.:.:.:.:././ / //,.:´:`ー-.、

934◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:28:01 ID:o4YnnIoY

 
                                                    _   -- ミ
                                                ,x<:::::::::::::::::::::::> 、
                                              /∠二二二二ニュ:::::::::ヽ
                                              _, ィ7´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\-=ム
         …… やらない夫ってさ、欠点だらけよね。               ∨/:::::::;:;::::::::::::::、:::::::::::::',::::ハ ヽ _>
                                             /,i:::::::/ |、::::::::、: \:::::::::',::::::::i. ィ\
         商才はまるで無いし、すぐ女の子にチョッカイ.         //,{::::::L::| ヾ、::::',\:::\:::::',:::::リ| |\}
        掛ける節操なしだし、責任逃れする卑怯者。             ,'ゝ:{_V::| ',{`ヽ \',/ マ=ミ::i::/|:|_|::::::i
                                           i::,|:::::::ヾハ.《沁、 丶 ´ヒ:以》}':::|_/:::::::|
         あなたの事も、カナデさんに脅されてやっと           |:!|:::::::|::::∧ ゞ’ ,    `¨´:::::::リ:::|::: : |
        覚悟を決める様な半端っぷりだし、主体性が無くて       从V:::::l::::::::゚ ,  、_ _,   /:::::/:::: l: : j:|
        すぐ物事に流される。                         \::!:::::::L> .  ,. :/:::::/.\/:::/.リ
                                               / V::ム. . . /::ハ´.:/:::::/. . .厶イー┐__
         なにもかも行き当たりばったりで計画性も無いし、..     〈   |.ト、:゚,. ..!¬ 厶イ' . . . . ./:/./ |
        笑っちゃうほど優柔不断じゃない?                  }  :! !||. .ヾ.|-=ミ/. . . . ./:./   .〉
                                            | ヽ ', Ⅵ. . ..|ニ=/. . . . ./>'i  ,. 7
                                                ト ., -- ミ . !/, --ミ´< {.i /  /



      ` ー- 、/    /             ヽ、__
         / /    /      ヽ`       ̄  i
        /  /     ト '´ / / / ハ i  i  l    ト,
       /  /    /   |  |  | i゙ i .|,  |  |   | l
       /  /    /,   |i  | _|, .|  } li  |  |   | |
      { /l  /  {/  -{i-ll"´|i { l゙iーl-、l_ |   | }      …… 急に何ですか? スズミヤ大尉。
      | / {  /|  ' |   |ゝ|l  | ヾ} / | }i `リ   |  l
      {゙   | ./ l   l、、  {'´ ̄`    '´ ̄ヽlノ|/ | | }゙     ( 卑怯者…… 優柔不断……? )
        | / |   | ヾ, ヽ    ,       /| | | ,′
        {/  |  /|  iヽ、ゝ   ,.__    u ' ,| | |/      確かに、ヤラナイオさまは女性に優しい方
        '  ././' l  | ヽ、   `ー '    ,-''| | |      ですけど、節操なしとまでは……
          /' / |  | / ゙i 、     _, イ |. | | |
           / /| | | / _,|  ` ー ´ ,' | | | | |       ( いくら何でも、言い過ぎじゃないかと )
           / / | | |/_/` ー - ,-,、/゙}、| | | | ,'
           / /_| | | ヽ    /  X |`ヽ、_} ||
       , -、´ ̄   | | |  .\  /\/ /、}  }-| |ー 、_

935◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:29:01 ID:o4YnnIoY

 
               /:.:.:.:.:.:. -───\:.:.:.:.:.:.\
              ,:':.:.:.:.:.:/ -‐──‐ミ ∨:.:.:.:.:.:.ヽ
                /:.:.:.:.:':.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\}:.:.:.、:.:.:.:.:.゚,
            /:.//:.:.:./ハ:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.「 \.:.:.
             .':./ オ:.:.:/〕ト.、{:.:.、:.:\:.:.:.:._:i_l:.:.:.:.| 廴〕.:.i       節操なしよ。でも、良いところもあるわ。
              i:.:∨{:.:.:.:' l:!_ \{\:.:.X´:.:ハ!:.:.:. |_」 《.:.:.:|
       , ^!   !:.:.Ⅵヌ:.:| 芹しミヽ   ヽ    |:.:.:.:.| ハ V:.:!       それは、他人を簡単に信じちゃう事。
       | |   |:.〈///:.:l 込ツ    x==ミy:.:.:.::|`Y∨:.:.|
    __ | |   l:.:.:〈/:.:.∧    ′      ':.:.:.:.:|ノ:.:.:.:.:.:|       根が正直でお人よしと言い換えてもいいけど、
   _rヘ Ⅵ |   |:.i:.:..:.:.::.:.:.:.、   「/ ̄}   /:.:.:.:.:.从:.:,:.:.:.:.|      普通信じない様な相手でも信じるのよ。
  ハ ( ̄`ヽ   |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕ト.、 一   イ:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.i:.:′
  {\)イ`ヽ  }  !ハ:.:.:.ト、:.:.:{:.:.:.:.:≧ー  /:!:.:.:.:/:.:.:./:.:.://       あと、約束は絶対守る事。
.   ゚,  {  ノ  |!  \!__.\!:.イ.ノ    /:/:.:. イ:.:.:.厶イ_′
   ゝ    {     .イ: イ: : : ヽ:厶===./.イ:/: |:/i:i:/: : :\       人が良いにも通じるけど、嘘つきよりはマシ。
    庁、___ ノハ   ′|: i:i: : : : :/二二 ー /: : : {!: /i/: /⌒ ヽ、    商人としてはダメだけど、人間としては美徳ね。
   ,f≧====彳./   |: i:i: : : : ′    ヽ/: : : : : /i/: /     ハ
. /\: : : : : :_K   l,|: i:i: : : :|       /: : : : : /i/: /     }   、
/      ̄ ̄´  }   / |: i:i: : : :|    ,:': : : : : /i/: / { /      \

936◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:30:02 ID:o4YnnIoY

 
               . ´ ̄ ̄  ̄ ̄:.:...
          ィ:.:.:.    ´ ̄ ̄  ` 、:.:.:.`:..、
.       /:.:.:.:.:/    -─── 、}:.:.:.:.:.:.:\
.       ,:':.:.:./:.:.厶イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.: トミ         …… で、何が言いたいかって言うと、
      /:.:. ィ:.:.:.':.:.:.:.:.:.l{:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  ヽ      そんなお人好しのやらない夫が、Terranの
.     //}/!:.:.:!:.:.:.|:../ハ :.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.___:.i:.:.:.゚,ヽ∧      私に「お前が必要」と言ってくれたのよね。
     '  / |:.:.:l:‐/l┼ミ !:.:{:.:.:.: l:.:.:x:´:.:.:.:.!:.:.:.:.∨/ハ
.    ハ〃 |!:.:.:V |/  `}:ハ:.:.:.:レ' \:.:.:|:.:.:.:.:.|〈 (:.:.:.      私の…… パイロットとしての技量が必要って。
   i:. /l:ト _]:.:.:.:l        \:l ィカ卞ヾ!:.:.:.:.:.!│{:.:.:i
   |:.:レ|:| lハ:.:.: ㌧不孑ト       戈z少 |:.:.:.:.:.|  〉: !     言いたくはないけど、私はフェイトと違って
   |:.:| |:| l:.:.:\:X.戈少          ̄`  |:.:.:.:.:.l }/:.:.:|    今でもTerranの軍人よ?
   |:.:V:.ト:!:.:.:.:. Ν´ ̄     ′        |:.:.:.:.:.|V:.:.!:.::!
   |:i:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:∧     ー   ´     /|:.:.:.:.:从:.:.|∨     Argon連邦に対するスパイと思われても
   |:l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:..、    "      イ:.:|:.:.:./:.:.:.:. |¦    仕方ない立場なの。
   }ハ:.:.:从:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:〕iト       イ:.:l:.:.|:. イ:.:.:i:.:. リ
      ゚,:.:.:.ヽ:.:.:.:|:.:.:.:l:.ハ.    ̄    |:.:.l:.:イ:.:.:.:/|:.:.ノ       なのに、やらない夫は私が必要と言った。
     }:.:l:.:.:.:.\:l:.:.:ノ⌒i         |¨:j/:.j:.:. イ :!:.′
.      Ⅵ --≦ヾ{   レ′       乂  }イ 〕iト .       Terranの軍人の私じゃなく、涼宮ハルヒが
    /   `ヽ.     |ー‐    ‐一|   ′   /\     必要なんだ、ってね。
.    /⌒ヽ   \   ト   ___ _ノ|       .イ  ハ
   ′   \ / \.¦: : : : : : : : : : !/    .イ    ∧

937◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:31:01 ID:o4YnnIoY

 
             ,.ィ/ 二二_ヽ::::::::::\
         __ //x<:::::::::::::::::::ヾ:\ ;: 斗┐
            | _ヽ/::::::/{:::::::::::::::::::::::::::::<-= _|___
     「≧x_「 ̄ _/:::::::「 ̄;:::::ハ:{ヘ::::::::::::::\ イ==ミメ、
      ̄ ̄ }_i´〃:::::::| __ ∨{ ヽ \::::::::ヾへ _ー-- _
    r= ,二二.ィ:::|:::::::〃f:沁 ヾ  z=ミ:::::::::::::::::i ̄ ``´
.    ∨    {:::::::Ⅵ::::ハ マツ  ,   |::::::::::::::::|          だから私は、まずやらない夫にとって
        |/!::::::::::::::::},   r ┐ 从:::::::::::::::|         必要不可欠な人間になりたいと思った。
          { ∨:::::::::: 込。  ゝ '.イ::::::/:::::/リ
         ゝ Ⅵ{ rfr=ニ__;::i==´ 厶イ- ¬' /          他の誰でもない、私じゃないとダメって
             /{:|l|: : : :{,. --- ミ!: : :.|l|:|ヘ          レベルの人間に、ね。
.          /  !|l|: : : :|<ニ>l: : : |l|リ ∧
.          /    :}ヾト、: :l´ . . . ./: : :jlリ/  ∧         そういう意味で、私にとってやらない夫の
      /     { \ヾ:∧ rfn/: ≠/ }   .∧        そばに居るというのは結果に過ぎない。
      \   `ヾ ',  ` <',. .//イ  ハ __   \
.          \    \}   _,:ヾ::く_   //      >      どこまで行っても、2番めの理由。
.          \  /  く:::::/ }::::}   ヽ、  >'´
           L:「\ __//_ レ'!   />'´          その点が、あなたと私の違いなのでしょうね。
       ,. -- 〈_V: : : : //: : : : :.|:|ー.〈j7{
      {: : : : / : : : : : :{:{ : : : : : |:| : : : ゙く_
.       ‘,: :/: : : : : : : :Vヽ: :. :.//:レ: : : }: \

938◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:32:01 ID:o4YnnIoY

 
.    /               /    /     、 ヽ
.  , イ /               /     /     ーへ、ヽ 、 ,
゙/ / /            '     /     /    | | |
...  /             || ./ /  /  .// } | | | |
..゙/   / /  /        ,イ| / // ,イ ,イ/ ./|| | |
...  / /      /   /| | | /斗七二イ/ / ./| / ハ}      求められて…… 必要とされてそばに居る存在。
.   /       /   /,.-t l レ,.仏也=‐ /イ ./ }/| ' .j
..  /     /   / 〈. | | |ハ|ヘ云_ 〈  レ' ,イ' }/         ( あたしは…… そこまで考えていなかった )
..゙/   /  /// ヘ_| | { |     〉// /'
......, -一' -一' // / | |. ハ   _ _ r' /'             ただ側に居たい、いつも一緒に居たいと言うのは
/    ,-一' / ,<__,くl |  ヘ  r ’              我儘だと仰りたいのですか?
.    /  / /    |'ハ ヽ、 ヾ、
......./  / /ー=――へ、ヘ ヾ  \               ( だからあの時、私は自分を我儘だと…… )
./  / /  -――   ヽ ヽ `    \
.... / /   '         \\     \            好きな人の側に居たいと思うのが……
../ /               `ー-、      \
....../ |               , -‐''  ヽ、    ヽ
..゙/. |             /      |ヘ     i ヘ

939◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:33:02 ID:o4YnnIoY

 
                        __ __
                 _.. ´:.:.:.: -──≧ .
               /:.:.:..:.,:.:.:.:./  -──‐ミ:`:..、
               ,:':.:.:.:.:.:.:/:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\
                 /:.:.: /才:.:.:.:!:.:.ハ:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ        …… ねえ、フェイト。
            .':.:!:.:《 //:.:.:.:.:.l:./|:.| \:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:',:.:.゚,
            i:.リ:.:.:.7爪:.:.:.:.:l7卞ト、 l}ヽ:.:.:.厶斗:.:.:i:.:. !       あなたが、ただ見た目が可愛いだけの、
            |:':.:.:.// |:.:.:.:.:./ __ 、ヽ \:.:ハ:!:.:. |:.:.l|      普通の女の子だったら、それもいいと思うわ。
            /:.:.:.// l!:.:.:.:..〃芹/ト   ィ笊刈:.:.:.|:.:.リ
           ./:.:/:.:Ⅵ_/|:.:.:.:.:l  V:ツ    V/Y:.:.:.:イ /        好きな人の側に居たいと思うのは当然だし、
              ,:.:.イ:.:.:.:.:.:.{ |:.:.:.:N         `   ハ:.:.∧       私自身否定しない。
           :.:/ l:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.:|       、 _,  从:.:.:.:.:.i
           |:{ |:/':.:.:. 从:.:.:.|〕ト         .イ:.:.:l:./:Ⅵ        でも、やらない夫があなたに望んでいるのは、
           l/ |':.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ハ    ー‐≦:.:/:.:.:. イ:./!       ただ都合の良い、見た目だけの女の子なの?
            乂:.:.:ト:._:.ノⅥ     {: : ヽ:.:.:.:./ l/
             ィi〔´ : : : : {_    _V: : :〕iド-- 、         私は、違うと思う。やらない夫はバカだけど、
           / |: i:i:i : : : : :| -──‐-:|: : : : : i:i:i: ハ        そこまで愚かな人間じゃない。
            _ノ   |: i:i:i: : : : ∧-──‐-:|: : : : : i:i:i :| ヽrヘ_
          ,     Vi:∧: : : : ∧       |: : : : : i:i:i :|  从}Y\    それに……
        /  、   Vi:∧: : : : ∧    : : : : : イiリX / /\ \
        /      \./ Vi:∧: : : : ∧   ': : : :./i:/ハ / / X 〉 .}
     ./     {     i  ヾ:i:iト: : : : :∧  |: : : /i/:/ V  \’/ /ヽ
   ィ       !   /{    \i:i:ト: : : :}ナ{ |: : /i/:/  }    /   \

940◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:34:02 ID:o4YnnIoY

 
                 ─…==ミ
            ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.\
.           ,:':.:.:.:.:.:.:.:.   -- ──===ヽ:.:.:.:. \
          /:.:.:.:.:.:.:.:./    -───‐ヘ:.ト、:.:.:..
         ':.:.:.:.l:.:.:.:/  .イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\〉:.:.:.:、
       i:.:./}:.:.:ムイ:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
       l:.:.{_/:.:..':.:.:.:.:./}/\:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:}
       |:.:./:.:.:.:.:.:.:.:`ト、  }ハ:.、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:!:.:..|:.ト∨     やらない夫には、そういう女の子が居るし。
       ∨:.: !:.:.:.:.:.:.: !==ミー }:/\:.:.:.:..{、:.: ト:.:.Ⅳ ′     ミクって言う、手強い相手が、ね。
       /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.芹芯iト       x==Vヽ!:.:.:|,!
       .イ:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.: l.乂ツ    、  ヽl}:.:.:.:l:.:|        健気で優しくて一途で可愛い、やらない夫が
       |:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:|      ___,   人:.:.:.|:.:|       求めたやらない夫だけの為の存在。
       |:/∨: :ヽ :.:.:.:.ト.    (  У イ:.:.:.:.:.:.N:|
       | /: : : : :\:.:.:.:.:.〕iト  --<: i|∨:.:.:.:.:| ′       やらない夫自身は自覚してないと思うけど、
       イ:i:i:i:iヽ: : : \:.:ハ  /  }ト : i| \{:.∧        あの娘はそういう立場でしょ?
     /: : : : : ヾ〕iト.: : : : : ヽ __ }ハ: i|   }"
      {:厂 ̄ ̄` 、ヾ〕iト. : : : ゚, ヽ刈  ノ           フェイト、あなたもそう思ったこと、ない?
     /       \∨∧: : : : ト--| :i|   ,
      i          ヽヾ〕iト : :¦  |:.ハ  {
      |          }\ヾ〕iト:!  /: イ /

941◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:35:02 ID:o4YnnIoY

 
i ト/      /  /   / /   / ,ヘ  i      } / i }  }
ii/      / / /   / /   / / i  }      i/  i i  i
/      / / /!  / /   / /  i i  i / i   }    } lヽ i
      /-/-/i‐‐/ ‐!‐ -./_ /  ./ ! / /  !  /!    ! i `
    /! / / ! ./  ‐i -/_i /  //i/-/‐‐/_ / i i  }  i
    / .ゞ≦ ̄三三ニ=_  !  / _二/___./  / i  i ! /! /
    /.ゝ `/;;;;;;;;;;;⊂/ `     イノ三弋 / / /! / !/    …… はい、気にはなっていました。
  /.    ゙゙゙゙゙̄‐‐'       /;;;;⊂/シ / / / i /
  /                   ` ̄´///  ./ i/       ヤラナイオさまとミクの関係が、まるで
 /::...                     _ ィ_/ i /         兄妹の様な…… いえ、それ以上の様に
/!:::::::...             '    /.i     i           思える事があって。
 } :::::::\        -_- '     /i i.    i
 i  ::::::::::\        . . <i| i!  i   |            ( アンドロイドと人間なのに…… と )
 |   ::::::::::::>.- _ .. < i| i!  ! |i  i   |
 |    :::   /:`:‐:-、i_i|_!__|!__ ! !   |    !           立ち入り難い、特別な関係と言いますか。
 |      /    ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ! i |    i
 |      ヽ      i i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ! ト、   i
 |、   ‐ - 、 _ , - ‐ ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ } ヽ  ヽ

942 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:35:14 ID:nHfAv7oY

だ、ダメだ
ハルヒがドヤ顔で言えば言うほど「でもアンタ安全確認せずやらない夫吹き飛ばそうとしたよな」って言いたい…!
甘えはダブスタなんじゃないですかねぇ(疑問

944◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:36:38 ID:o4YnnIoY

 
            __    ___
             , ´     \/ r<⌒`
.         ,:′       =ミ \_ノ
        /           ; }ヾ. ̄
          ;          ト ハ          …… 大尉は、強い方ですね。
          i           |イ/}ノ
          |            |/ /            ( ヤラナイオさまに、必要とされる人間に…… )
          |            |{
          |            |i             あたしは、そこまで自分に厳しくなれません。
          |           }t
      _,.ィ             爪____,.         側に居たいから、好きだからという動機以上の、
      「.:.:.:.:.:|             「.:.:.:.:.:.:.^1       目的…… いえ、望みを見つけられない……
     |.:.:.:.:.:.|            |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.:.:.|            |.:.:.:.:.:.:.:.:.|        ( でもそれは、ただ甘えているだけなのかも…… )
     |.:.:厂 |             「 ̄ 7ヽ:.{
      レ'   |            |i : /,  V
     | :.\|            |l //  |
    〈`:.ーミ|            |レィ:   |
 

945◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:37:16 ID:o4YnnIoY

 
                                                 _   -- ミ
                                             ,x<:::::::::::::::::::::::> 、
                                           /∠二二二二ニュ:::::::::ヽ
                                           _, ィ7´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\-=ム
                                            ∨/:::::::;:;::::::::::::::、:::::::::::::',::::ハ ヽ _>
         …… 私は別の方法でやらない夫に                 /,i:::::::/ |、::::::::、: \:::::::::',::::::::i. ィ\
        必要とされる人間になりたいの。                  //,{::::::L::| ヾ、::::',\:::\:::::',:::::リ| |\}
                                           ,'ゝ:{_V::| ',{`ヽ \',/ マ=ミ::i::/|:|_|::::::i
         自分なりの方法で、私らしく、ね。                i::,|:::::::ヾハ.《沁、 丶 ´ヒ:以》}':::|_/:::::::|
                                       |:!|:::::::|::::∧ ゞ’ ,    `¨´:::::::リ:::|::: : |
         だから、今回の事でも、やらない夫に.            从V:::::l::::::::゚ ,  、_ _,   /:::::/:::: l: : j:|
        付いて行くことに拘らなかったわ。                  \::!:::::::L> .  ,. :/:::::/.\/:::/.リ
                                            / V::ム. . . /::ハ´.:/:::::/. . .厶イー┐__
         そういう私は、求められていないと思うから。        〈   |.ト、:゚,. ..!¬ 厶イ' . . . . ./:/./ |
                                          }  :! !||. .ヾ.|-=ミ/. . . . ./:./   .〉
                                         | ヽ ', Ⅵ. . ..|ニ=/. . . . ./>'i  ,. 7

946◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:38:01 ID:o4YnnIoY

 
                                                 ――. . .、
                                                 : ´: : : : : : : : : : : : : ̄: :
                                           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
                                          /: : : : : : : : : : : : : :丶: : : : : : : : : : : ヽ
                                         /: : : : : : : : : : : : : : : : 、 \: : : : : : : : : :. :
                                           /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : \ ヽ : : : ヽ :. :. :. :
                                      /: : : : : : : : i : : : i ヘ : : 丶: : : \: : : : :.∨: : : :廴
                                    /: : : : /: : : : | : : : ト \ : : \.: : : :. : : : : : : : : :. :.  ̄
                                   /ィ : : : : ' : : i:. :| : : : |  ` ヽ 厶斗: : :∨: : : :i : : : N
    …… 一度離れれば、距離を取れば          /   |:.i:. :. :i: : : |:. :|小:. :!    /ヽ 厶ミヽ ∨:. :.:|、: : :.ト
   見える事もあると思う。                    |:'|:i: : :|:. :. :! : | { 乂:.     ィ斧:ハ } i`ヽ:. :.| } : i:|
                                      { |:l: : :|: : i : 斗七 ` ヽ  ハう::ソ  .: / : : ル': :.ハ!
    ( 私が、涼宮ハルヒを「再発見」した様に ).         |:. :. :|: /|:. : :|,ィf斧ミ       ´  ノイ: :. :.小 /
                                      ハ: : 小{:.l:. : :ト、 うソ          |: : / N }
    近くにばかり居ると、どうしても視野が狭くなる。.     ∧:. :! ∧:. :ト:i:ヽ   `   _      |:.:.从{ _
   …… 適度に離れて、俯瞰で眺めるのも大切。          ヽ:.   \∨: : : 、    ´     /!:/ Ⅶ):. :.ヽ
                                         ヽ    ハ: i : ハ{≧ュ.....  _/  {′ /:. :. :. :. :<_
    ( そう…… 彼女を過小評価していた私の様に )            八:ト、{       .:´ハ     /:. :. :. :. :. ...:::´::イ`ニ 、
                                             } `    /:. :ム}  .イ:. :. :. :. :/::/:. /:::::::::::::ヾ
                                                      / ― . . .、/:. :. :. :. :. /::::/:. : /:::::::::::::::::::
                                                     /:/: : : : : : :/:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::::::::
                                             ィ:::/:. :. : : : : :. :./:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::::::::::

947◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:39:04 ID:o4YnnIoY

 
                -──-
           . ´:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.`:..、      〃/
         /:.:.:/ 二二二 \.:.:.:.:{  ̄\      ⌒
          ,:':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.:.ヽ \/
.         /:./ :.:.:.i:.:.:{:.:.:、:.:.:.:.:.:.×: !:.:.:.{ .イ:゚,
         ':.〈.イ:.:.: !:.:ハ:.:{\:/:.ト:.:.l:.:.:.:.V∧:ハ
        i:.:/z|:.:.:┼| 、 ヽ. /ヾ:.x!=ミ:.:.:.:..:!  Ⅵ           もうっ、何よ有希、来てたの。
        |:.{ l|:.:.:.:|!      什心}}:.:.:. ト. ! !          てか、来ていたなら声くらい掛けなさい。
        |:.:V |:.:.:.:l、_、     込ツ |:.:.:.:.|ノ_l/:.|
        |:.:.Ⅵ:.:.:.:|´ ̄  ,       :|:.:.:.:.|:.:.:.l:.:|           あんたはステルス性が高いんだから、
        |:.:.从:.:.:.:|、   r ‐ヘ    |:.:.:.:从:.:l:.:|          ハッキリ自己主張しないと見逃すのよね。
        |:./:l:.:}:.:.:込、  ゝ __}  イ|:.:./:.:.:.:.:!:ハ
        |:{ 乂:.:.:.:ヾ:.〕iト --  /:オ:.':.:.:.:.:// }         ( 存在感が希薄というか、低視認性だし )
        ゝ    >匕´: : ノヽ  / {/{:.:. イ ′
            / /i/: : : :/‐‐   -/:/": : :〕iト.
.          _/ /i/: : : :/ ̄ ̄`ヽ /: : : : : ィ≦:ハ
         ,   {i:i: : : : ′    /: : : : ィi//´ !
.        /   ハ:i: : : :i xヘ  /: : :ィi〔: :イ   ー┴ 、



       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!     …… 少し前から聞いていた。
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/      …… 二人が真面目な話をしていたから、
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'      邪魔をしてはいけないと思った。
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/         声を掛けなかったのは私のミス。
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ             …… とても興味深い話だったから、つい。
         /:::r'´     └、:\
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
    , ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ

948◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:40:01 ID:o4YnnIoY

 
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1        …… テスタロッサ大佐。
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'         私にも、地球圏に大切な人が居る。
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/           今は別々の部隊だけど、ずっと一緒だった。
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′            スズミヤ大尉も一緒、同じ部隊に居た。
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',



                                   / /   |   l    l |  |  | | |     | |   ヽ
                                  / /  /  |/ .| | .| |ヽ | |  |  | ,.|斗     | |     i
                                /  /  /   i  | | .| | i | | |斗 ´ || | ||     | |    |
                               イ   /   i   | l | | | |  |才 l≧=ス≠, |       |-、|    |
                          __ イ__>´i   /  / .|_|_|- l廾||  | | /レ:::::::::::} .//|    / |´ ヽ|    |
                                     |  /|  /  | | |〃下 ヽ /.  う:::::::ノ //|   | |  i |    .|
                                      |  / .|  |   | |ヽレ::キ      ゝ‐‐´ /  |   |  | / |    |
                                      |  i |  |   |ヽヽ 辷メ              |   |  |´  |    ヘ
         …… ナガト中尉?               | .| .| ||   | ヽヽ  ,            |.  ハ |    |    ヘ
                                  | .|  | | 、 .|  .∧  `  __       |  |   |    |    ヘ
         ( 突然…… 何の話を……? )        | |.   | | マヘ|   人   ヽ-`      |   |  |      |    ヘ
                                  レ′  l | .マ |   .|\          |  ,′ !ゝ     |    .ヘ
                                          |   ゝ l  .|  ト 、    /  |  ,′ .| ヽ、    |
                                          | ,'  |  |  > -イ    | ,'  | /:.:.:./――-z_
                                           | ,′ .|  .|     /| _/| ,'  |/:.:.:./--≠_   ̄
                                         | /   |   |   ///ヽ  | /   |:.:.:./::::::::::::::::::::`>-

949◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:41:22 ID:o4YnnIoY

 
 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !       大尉は、彼に…… 私達にいつも厳しかった。
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'        過酷なトレーニング、シミュレータ実習。
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i           連日の残り、自主トレ……
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !           彼は特に…… 失敗すれば容赦なく罵倒していた……
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ              私は、そんな彼が気の毒で…… そう、
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ             自分だけでも彼に優しくしようと思った。
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧
三三三三三三三ヽ:三:\: : : : : :Ⅹ:i:∧           特訓で疲れきった彼を、見ていられなかったから。
:三三三三三三三∧三三\: : : : :.Ⅹ:i:l
:三:三:三三三三三∧三三ニ\: : : : :Ⅵ

950◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:42:02 ID:o4YnnIoY

 
                  |ハ : |: :ハ     ,      / : : 从: ハ
                  { ハ: |i: : :ト、           ノイ: : ハ/}' }       …… そして、私が彼に選ばれた。
                 ノイハ: 人    ‘`     人:/:イ
                 人: :{ハ:. .       . .:ハ} /}′         いつも辛く当たっていた大尉は、その後
                     `ヾ  _i .>-<. i_ ノ′          彼に対して特訓をしなくなった。
                    :´ : l       l : `:
                     :´: : : : :K ___ ヾ: : : : :`:         私は…… それは良い事だと思った。
              /{:. :. :. :. :. :. :.:|/    \|:. :. :. :. : : : : }Y
                l∧:. :. :. :. :. :. :|  ___  |:. :. :. : : : : :./::l      Terraformersが、地球圏に来るまでは。
.               l:::∧:. :. : : : : : |/    \|:. :. :. :. :. :.:/:::::l
              /!:::::∧:. :. :. :. :. :.      .:. :. :. :. :. :./::::::::l
....  n n―‐ 、 _/:::::::::::∧:. :. :. :. :. :.     . :. :. : : : : /::::::::::ハ _>――‐ ァ
.. {ヽ} lノ !7  ィ`ーァ:ヽ\::::::::.:. :. :. :. :. :. fォY . :. :. :. :. :. :::::::/::イ _ YY´}/ レァ
.  ヽヽ{. {ヽ _    /::::::}:::::::Y:::::\: :. :. :. :. 从ハ . :. :. :. :/::::::/:::::{::::|   ィ ノ ノ イ ノ
      `ゝ ‐ァ:⌒::::::::/::::::::::::::::::::::\:.:. :.: :.  . :. :. :/::::::::::::::::::人::ヽ..ィ::7´ ̄ ̄´
          {:::::ゝ:::::'::::::::::::::|:::::::::::::::::ヽ : : :. . :.:.:ィ:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::´:::}
        ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`ヽ∨.:´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ



            .  ‐……- 、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         .ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        .イ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        /:.V:.:.xヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.
     .ハ:.l:./.介 》:.:.:.:.:..:.:.:/:!:.:.i:.:.l:.:.:.:.i
     { {/:.Vi:.l∨:.:.:.:.:.:.:.: ':..:l:.:l|:.:.l:.:.:.:.}
      /:i:.:| |:.| }:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:リ:.:.:.:.:.:.′       ・ ・ ・ 。
.       〃 |:.:Y:.:レ:./:.:.:..:.:':.:.:.:.:j:イ:.:.:.:.:.:.:{
       |:.:.':./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:l:.:.:.:.:.:.:.|
       ∨:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.イ:.从:.:.:.:l:.:!
.         }人:.{:.:.:.:.:.:イ:/.ノイ` ー ヘj
     r<7´ `!:.:/        // `ヽ
    〃 //   ´          ///  ハ
    i !//                 ///   { :!

951◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:43:02 ID:o4YnnIoY

 
             . -―――- .._
            ´     .. -―≧、-- ..
              _..z‐ ´ ‐ .ニ=  ー 、.\
          _ .. -‐ラ' / ´ / / ! ! \:.ヽ. ヽ.
           /://   / /ィ | |    V  .ハ
         _,._. -ァ' /  :/ /,.イ  リ | :|:  i!:  l: i        …… 初めての実戦。
        ̄  /  :!  :i.|.イ :/|  ,イ:/! .イ: l l !:. |:|
             /./ ,l|:l_|_ム_j/| l/j/ j_i_|j__|:ト| } リ!: l       彼の技量は、Terraformersと戦うには
        /イl! /.|小从「}イ`Y′ ´j'-_「jハリ./イiハ: ト、     不安しか感じない劣悪なものだった。
        ー'/ lハ小.ハ:V笊示ミ   '7筰:カラ.´} / .ハ:{ \
               /:l!|ハ トヽVュリ       辷ソ //}': /  ヽ      隊長機を支援するスズミヤ大尉と比べ、
           /イ lハ :ヽト\   丶  イ/ムイ:/        技量の問題だけじゃなく、心構えも経験も、
           ノ'/ / ハ小:iト.、   ‐.‐ /イ :/イハ{         何もかもが不足していると知らされた。
              / |lハハ|リ`iァi -- 彳ィ/7|′
                   リ/´j!_}ムフ   /トl、             大尉が、どうして私達に厳しいトレーニングを
           ,、-、弋¨´:. :. :{__ __ __}:. :` ーァ-、_       課していたのか、その理由も。
           _..イ:.:∧ ヾ:ヽ: : : : |´.. -- `j:. :. :. :./::/./
           ̄`ー-/:\ヾ:ヽ : : :|´  ̄ `l: : : : :/::/.∧        私達は…… 私は何も見えていなかった。
               j:.:.i:ヽト、_,斗ォミ.   |: : : ノ:/ /:.:.!       自分や彼の実力を……
              /.:.:.:i:.: ァレ'/ ハ、 ヽ   |: : : /:/./イ : |
              ノ:..:..:..ヽ{ | {| {! | レ{爪!l! : :/:/./..|..:..:..!        スズミヤ大尉の、本当の気持ちも。
          }:..:..:..:.:..入    ' ト.Vリlj./ィ',.イ..:.|..:..:i:|
            ハヽ:.:.:.ノ.、:ヽ.__/トヽ! |'://..:..:..:|:.:..:l..l

952◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:44:01 ID:o4YnnIoY

 
               __ __
                ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: --<:.:.:.:.:.:.\
         ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:/  __` 、:.:.:.:.:ヽ
         ./:.:.:.:.:.:/:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ト、ハ
         ':.:.:.r‐イ:.:.:,:.:.:.:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∨{:.:.
       i:.:.:.:{/ |:.:.:.:.:.l:./ハ:.::.:.:.:. 厶ィ:.:.:.:V:.: i
        |:.:.:./ 」|:.:.:.:._j:.!_,,\:.:./ ハ:.:.:.:.lト :.:!         …… 有希だけだったわね。
        |:.:.:i_//|:.:.:.:.:.N     ヽ _ |:.:.刈个|
        l:.:.:.:.〈_,|:.:.:.:.:.l' ===   ,  ̄ l:./:.:.:.:|:.|          初戦闘のあと、あらためて特訓してくれと
        |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|    _,  .イ:ル:.:.ハ:!        私に言って来たのは。
        |:.:.:.:.:.从:.:.:.:父ト  ´  /:.j/:八{ ′
       }:.:.:.:/:.:.:.ヾ:.:.:.:.:》   ̄「:ヾ:.イ〕iト.           ( あのバカは、結局来なかったし )
       ノ:.:イ⌒ヽ:i:i:\「:\  ヽ: : : : i:i: ハ
          /   V∧: : : : :V´ ̄\: :.i:i:l {           私も言葉が足りなかった事は認めるけど、
          .′   ヽ:i:\: : : :゚,   |: :i:i:| ヽ         こういう事って自発性が無いとダメなのよ。
       {       \〕iト: :.∧.   |: :i:i:|   !
       |:ヽ      \}\ヾiト: } rn|:/i:イ   |          ( ま、有希が補習してたみたいだけど )
       |: : :ト     \ `ーォ====ミv'⌒ヽ\
         ̄:!       ヽ/:i:i:i:ヽ  \    }
           ゝ       /⌒ヾ:i:i:}     ノ

953◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:45:01 ID:o4YnnIoY

 
             /        /       \ / 二ニ=‐―
           /           /    /         ̄ ヽ、
           .         i    / / / /    、   ヽ、____
            ,′           |   / / / / /ヽ‘, ヽ____/
         ′    /  r 、 |   i/ ≧ュ、___/ /  .  ヘ
           i     /  {   :!    || 《えュ、/ / } l  l ヘ
           |:     /  ヘ  :|    |   ら /  r、/ /  }', i
           |    /     :l  |    |   ゞ/  ん' / }  i i |
           |:   /  /   :l  |    |:      {/ / i  ! リ
           |  /  /     : |   !      ゝ/ :| /      ( ただ甘やかしていただけの中尉と、
           |: /  /    /  :|    |    ー,イ /  | /       あえて厳しい訓練を課していた大尉…… )
           |/  /    /   |    |   /И   И
           |  /   ノ     |    | ___/ |             ( 人としては、友人としては中尉の方が
           |: /  /\    :|    ||   :!               正しいのかもしれない、でも…… )
           |/‐=7: :{   \  !:  |   |
     ,x≦    |: : ヘ    / |    | {   :|             嫌われ者になる事を承知で、特訓を……?
,x≦    > ´:.:.:.:|: : :.ヘ  /ゞ !:  |i   :|
\  >:.:.´:.:.:.:.:.:.: : |: : :.:.:.Ⅵ〈 /|    |:. ‘, !、            ( 仲間の技量不足を、特訓で何とかしようと
:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : ヽ ¨ ノ    : ヽ:.ヽ:|:.:.\            努力した大尉の方が理にかなっている……? )
:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \: : :.:.ヽ/    /: : :}:.:.ヽ:.:.|:.:i
:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: /   /|: : :,':.:.:.:.i、:.l:.:.l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  /ヽ: :|: :./:.:.:.:.:} ヽ:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/二ニ=‐‐===---i 〃ヽ: :ヽ|: /:.__:.:/ /:.: !

954 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:45:48 ID:i3l0Sw6c

700年以上、ゲート破壊よる封鎖で引きこもってる間にXenonもArgonも戦い続けていたのである
Terranの人員の質が落ちるのは当然…

955◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:46:02 ID:o4YnnIoY

 
           , . /: ィ彡:=:-: : : : : : : : : : : `: ..
        ,.. :´: : : : : : ヾミ: -: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}      …… 大尉のやり方が、正しかったかどうか、
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y     私には分からない。
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ ,__ハ: : :i: : : : !      でも、あの時の私達に必要だったのは、寸暇を
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ // ,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’     惜しんででも自分を鍛える事…… だったと思う。
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./   r'f::j ,':/: : : i: :
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ     `'''´イ: : : :ノ:/       私は実戦があるまでその事に気づけなかった。
         }ト、._∧: :トミ、 ゞー''´      ヽ   i: :イ:.:/       彼も…… 同じだったと思う。
           }:.ハ: :ヾ:.、       _ _   イ: : :/イ
             /^}レ:ヘ: : ヽ 、.         /i:ノ!:.:/          もっと早く、自分に何ができるのか、何が
         ,.:.:.:.:.i{  \: ',  >   _./、  j;/          できないのかを知っていれば、きっと……
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   \   /:.:.:.:|::||:::.
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧     イハ:.:.:.|::||:::::i             ( 彼の隣に居るのは、私じゃなかった )
.    /:::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧     ノ i : :|::||:::::|
  /⌒ヽ\::::\:.:.:.:.:.:.:.:∧ __ ,.'  }!:.:.|::||:::/

956 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:46:30 ID:nHfAv7oY

そこでTerraformerが来るまでキョンに特訓続けてれば説得力がもっと増すのに

957◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:47:01 ID:o4YnnIoY

 
                    ──━━ ミ
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:\
                 ,:':.:./二二二二二ヽ:.:.、:.:ヽ
               /: ィ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.「 .∧
              に /:.:.:./:.:.、:.:.:.:.:.:.:、 :.:|:.:.| く:.ハ
              i//7:.:厶/ }ト :.:.:.:厶斗:!:. |:ヽ〉:.i        …… いいえ、それは違うわ、有希。
              |/ ,1:.:l∧\ \:.l丨刈:.: ! l}:.:. !
              l:.〈 |:.:ヘ===    ===彳:.|ノ:.:.:.|        例え、もっと前に気づいていたとしても、
r              |:.:.:.|:.:ハ   _'_    ,|:.:从:.l:.:.!       あのバカはあなたを選んだに違わない。
ヽ.\ 「L            V:ハ:.:.l:.:\ V_ノ イ:|:/:.:./レ’
  「  ゝ\         ヽ -‐=≦: ≧=‐ {: V/:.:./ ′        世の中は結果が全てなのよ、たらればを
  ト )   ト.、        /|:i:i: : : : |ー  一「 :': : 〕iト.        言っても仕方ないことなの。
  `⌒ 、ノi:i:ハ       / !:i: : : : |二二二l: : : : i:i: ハ
      {i:i:iノ ヽ   _/  :|:i:i: : : : |      |: : : : i:i/  、       辛く当たった私が嫌われて、優しかった
     「     \′   Vハ: : : !    ./: : : /i/    \     有希が選ばれた…… それだけよ。
      ヽ           /|、iト: : :!   /: : : /i/、      ヽ
        \      / ! ヾム:∧ m/: : : /イ / \
.           \_ イ   、 \ヽ:V/: : :イ´ ′  ヽ` ¬   冫
                     }   オ芥才   /     /     ./

958◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:48:03 ID:o4YnnIoY

 
         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\      〃/
     ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ       ⌒
        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|        …… スズミヤ大尉、それは。
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/           ( …… もう、吹っ切れたと言うこと? )
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /
               ,.-'   | ___._   | `ー、
         _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_

959◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:49:02 ID:o4YnnIoY

 
                __ __. -─- .
             . : : ´ :_:_:_:_:_:_:_ : : : `  .       丶、/
          /: : : : / _ ____\: : : : \         /ヽ/
        . ' : : : : :./´: / : : : : : : : : :\: : : : \       / ヘ.
       . . : : : : : /: : /: / : : :/: : : l: : : ヽ: : : : :ヽ      "´i ̄
        /. : : :/: : i: : /: /: : : /: : : :/`ヽ: : :Ⅴ メ、:ヽ
.       /. : : :/: : : !: :.l: :l: : : /: : : :/  _:|: : : ∨ \〉ハ        だってホラ、今はやらない夫が居るし。
      / : / !: : : :|: : |: :l: /!: : / /´ ト. : : :∨  〉:ハ
.     / : く/ !: : :´「: :li: :ト、 l/      jハ: : : i:レ': : : .       そりゃあ、地球圏に居た頃は、周りに
    . : :.:く  |: : : :N ル'          __  lイ: :.!ト、: : : i      マトモと言える男はレイ大尉かキョンしか
    . : : : : :X.|: : : :| x==ミ     ´⌒ヾ|:l: : |:!∧: : :.!      居なかったから、多少は妥協もしたけど。
    i : : : // i!: : :从 ,,, ,, ,     .    '' '' 从: :|:! 〉〉: : |
    |: : :〈/ /l|: : : :人            リ: : 从j/: : :.        ( 大尉は、ちょっと歳上過ぎたし、ね )
    |: i: : ::〈/l!: :.X: : :ヽ    「  ソ    . イ.: :/: : : i: :.从
    |: l: : : :i从: : : :\: :}> .    . イ: :.j :/. : : :.リ://        やらない夫は、有希には悪いけどキョンの
.   从!: : : l: : ヽ. : : : :\_ノ! ≧=≦!〈\ノ:/:_:_:/:レ'        万倍面白いし、見てて飽きないから、さ?
    人: : ル. : : :\: :./ノ       \「 : : : : :「 「 ト .
      ヽ厂 Ⅴ 「: : ヽ: :{    __    | : : : : : | |:.|  \
     /i  /⌒Y 〉: : : :! ´  ____ ` | : : : : : | |:.|    ト、

960◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:50:06 ID:o4YnnIoY

 
         , ‐'´            `ヽ、      人
        _/   /    /         \      て
     ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ     〈
     /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
     〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l
.    /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|       ( …… のろけ? スズミヤ大尉が!? )
     | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|
     l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l       …… そんなこと。いや……
     ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
.        l :::::lヽゝー'        rf;;j /リ::,' :::/:/l:!        ( 確かに、船長はユニーク…… かも )
.          ハ::::::l ///    '     ''‐ ' /:::/:::/}/. リ
       _,∧ ::ト、      _   /// /:::/:::/ノ
.         ,∧:ヽ \       ィ':/;イ(: 、
             \l/}iヽ、 _,, <〃::/ "



                                        __
                      _____     / /⌒
                      /           \/ /‐┐
                      /   /⌒          ―     \
                   /   /  /             \ \ \
               /   /  /  / |l | | ハ   \ |l  \ \
                       |   | l イ |l | | | | |l |  Y   \ Y⌒
                   |    |  什士┼十彳| 什十ト  \  |l |     ── ちょ…… スズミヤ大尉っ!
                  |l  | |  |〃了)苅     )苅ヽ| |  |l |V     ヤラナイオさまは私の婚約者ですっ!!
                  |l  | |  NヽVzツ    Vツ | ハ |ハノ
                  |/  Y|  |  ´"^`     ゙^` |イ |l |         ( 黙認はしましたけど、公然と…… )
                /  /八|  |  u     _′  八| |ノ
                  /  /   l|  ト、    ( __ ノ   / |           そんな、「Terranの彼」の代用品みたいな
              /  /  _/:|  | \      /   |          言い方をするなんて……
               _ / -‐   |:.|l   |\  > _ イ |    |
          /、    _ -‐| jl  |  Χ彡∧ ‐-|    |            ( ルール違反ですっ! ダメですよっ!! )
.          /:\_><:::::::::::::::::V'   | / ΧOΛ-八  l|┐
        |::::::::::::::::::\::::::::::: |/⌒ヽ┐L/、|: V:::::|   |::|

961◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:51:02 ID:o4YnnIoY

 
         . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.  -───ミ:.:` <⌒廴
      /:.:.:.:.:.:.: /  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\}_}
     ./:.:.:.: /:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ \_.ィ
     ':.:.:_:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:∨ 「
    i/ :!:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.|、:./:.:. !:.:.:゚,:.:.∨
    |、 /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:! X:.:j==ミ:.:.:.:.|:.:.:ハ
    }:.:廴:|:.:.:.:.:.:.:.:.:┼へ、:.: ト:.. イう刈:.:.:. |:.:.} }
    l://从:.:.:.:.: \:.{ __\l   込ソ|:./:.:|:.∧ .       別に代用品だなんて思っていないわっ。
    |{ {:/ハ:.:.:.:.:.:.:.:X´ ̄ `      ""イ:.:. イ:.ハ       面白くて、気に入っているだけよ。
    |:X〈:.:.:(\:.:.:.:∧""     ′  人:.:.:.!:.:.:.:i
    K∧〉:.:.:.:Y⌒!:.:、  ー  ´ .イ:!:.|:.:.:|:.:./:!       でも…… そうね、この先もやらない夫が
    lハl:.:.:.:.:从  |:.:.:.:ヽ≧:ー┬彳:/:!:.l:.:.:|:イ ノ      私に居てくれと言うなら……
   -─‐ミ:.:.:./}   |ヽ:.:.:.:.\  ト、: : :i:|/ヾ:.|
  (      ー‐’  V∧:.:.:.「、 /`ヽヾト リ
   ー─ 、 /`ヽ  }  }ヽ:j: :\ / ∨∧!         その時は、本気で考えるかも、ね。
      / ´   ノ、 ヽ. ∨∧ : : \  ∨∧/\
     /ゝ.  /  ト 丿 ヽ:ヾiト: : : \ ヽ: i}  l}
    .{:_:/⌒\  ノ ノ}/   \:ヾiト: : : \刈 ノ

────────────────────────────── ─ ─ -‐ ‐ ‐
────────────────────── ─ -‐‐
─────────────── ─ -‐‐

 ※ …… ハルヒ、宣戦布告?
  ( 白長はもげてしまえ。)

962◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:52:03 ID:o4YnnIoY

 
 その頃…… 4号 テナント VIP Express 本社(3号)事務所…… の隣

            (\___/)
           ( ̄l▼       ̄)
            /  ●   ● |.             i7...... ,.,,.,.,,.,
            |   l ___\l.           , -‐i!‐-、..゙^~~ヾヽ
           ___  (  。--。 )`\.      i::::..゙ー'......(;;;;);;;;);;;)(;;;;)
           \ \......(( ̄))゙/\       '、::::::..... / (;;;;)(;;;);;;;)
          (_\  \/\/   \/\/ `'‐-‐′゙. (;;;)(;;(;;;)
              \      ┏━┫┏━┓┳━┓┏━┓゙(;;;);;;)
               ゝ.    ┃  ┳┃  ┃┃  ┃┣━┫.      \
              /      ┗━┫┗━┛┻━┛┛  ┗       \
              \     ≡ Food's Agri Entertainment ≡      \
              /  /\/\/\   /\   /\/\      >
               ̄ ̄           \/   \/       \__/
_______________________________________
                    ______________
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
                    |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
                    |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                    |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||┌─────┐
                    |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||│ 営 業 中 │
                    |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||└─────┘
                    |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                    |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                    |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                    |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
                    |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::|
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

963◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:53:01 ID:o4YnnIoY

 
  …… GODAコンツェルン OmicronLyrae 支店内

 n..、
 |:| ゛、
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |               f ̄ ̄i             i ̄ ̄|
 H===|.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.
 I.I.  II.             |r────────  ...j______j  ────‐t.|
               ..||.!!                ./.|ヽ        .!!||



      ______
    /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
   /     , ┤ /・|・\ |、 \
  /   /   ` ー ● ー ′\ヽ
 l    /  ──  |  ──  ヽ        …… ノビタ君。
 |  /    ──  |  ──  |        また、ビップデ船長が出港したよ。
 l  |    ──  |  ー─  l
  l   |        |        /        今度の行き先は、Scale Plate Greenだってさ。
  ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /
   >━━━━━O━━━く
  /    /      ヽ  ヽ

964◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:54:02 ID:o4YnnIoY

 
          __
       ,,,─:゙ : : : : :\
      /: : : : :/^\: :ヽ
.     |: : : :/一  -\;|            海賊に襲われたのは昨日の今日なのに、
     |:__:/ <(゚)  <(゚)|           ビップデ船長という人は、すごい人だね。
     (t '      ゝ |
      ^ヽ、  ヽ_フ 丿            ( ボクならそんなリスクは絶対取らないよ )
 ヽ∩    __i`__-__┐´    ∩/^ヽ
.  ´ |   /^ \; ;∧;/^ヽ   | `ヽ ノ                 【 Goda.Co 社員 デキスギ 】
 ヽ/\/゙ i     D | \/\/



              _,:'" : : : : : : : : : : : : :: : : :: :゙'::、
                ,:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i       …… ヤラナイオって奴は、そういう奴さ。
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|      いつだって自信たっぷりで、自分が失敗する
            i: : : : :r´              ヾ: : :i      なんて、考えてもいない。
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ      ( 自分を中心に世界は回っていると思ってる )
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/      でも…… そこが付け目さ、ドラえもん?
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄

965◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:55:01 ID:o4YnnIoY

 
          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl         …… この前頼んだ海賊が、今度の依頼は
   i    /      ̄ ̄   | ── |       前回のお詫びだと言って、無料で引き受けると
   |.   l      ̄ ̄   | ── !       言ってくれてるよ。
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ        今度は、前の様に出し惜しみをしない、メンツに
   ヽ   |   / ̄ ̄     /         賭けても全力で行くってさ。
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ



         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.
         !::::::::::::::::::::::::ミ                     :|
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´ィチ''"´゙ヾゝ、 ヽ    イ .ノ/メ.
       |:;:::i   ', ≧=-l  マ''''''''モォミ  |===|゙,ィャォ‐. l      シシシッ、それでこそ裏稼業だよね。
        ヽ:l   / '"   '.   `¨""ニ´ l   ,"='''",' j
        ゙ゝ. 、゙)    ` .      ノ  l. ー┼゙       よし、だったらボクからも、改めて懸賞を
           ヽ、_       ー── `     ',   l       出すとしようか。
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.     .,,,__    ''゙ /         奴を生け捕りにしたら1000万Cr、殺しても
                l   ヽ      "''‐'-~ニ=‐-ジ         500万Cr出すと伝えてくれ。
              l    \       ''"´ /
          ,.イl      \         /            出来れば生け捕りが良いけど、敢えて生死は
          } >.,_      > ..,_,ン            問わないと言うのも忘れずに、ね。
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.

966◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:56:15 ID:o4YnnIoY

 
     V,,,-‐'''^''"゙''''ーi、、
     ./         `'i、
     l   r‐---,,,,,,_、  `'i、
     l゙  | r'ニミ'   "ニ"'''',!'"        独立商人一人を消すのに、よくそれだけの
    ゙.l- -,l {.i''rl   |l,!.} j゙l        金を払えるね。
     .l゙゙li.ゝ ''‐'` .,. ''‐' |,l゙
     ゙'-r、   ,,, _..   ,l゙          ( 自分の身銭を切るわけじゃないのに )
       ゙',,,,、  `` ,/
     .,-'''''''|`'二ニ''"ニ、            …… いや、今のはタダの独り言さ、ボクは
    ,r"   ゙―'"`-" ゙'、         何も聞いていないけど。
  .,/`   、       ,!゙l
  ,i´  .,,,i´          | ゙l



      ,  ────- 、
    /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
   /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
  /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
 l    /  ──   |   ─  |       ( そう思うなら、ノビタ君を止めてよ )
 |  /   ──   |   ─  |
 |  l    ──   |   ─   l       …… 連中に連絡したよ、ノビタ君。
  l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /       あっ…… 返信だ、「心遣い感謝する」だってさ。
  ヽ ヽ   (_____ノ /
    >━━━━━ O━━─( _ )
   /   /       ヽ  /

967 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:56:16 ID:nHfAv7oY

黒社会の人間がサービスで受けるって意味を考えないのかぁ
ホントに視野狭窄に陥ってるんだな

968◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:57:02 ID:o4YnnIoY

 
           '//////////////////.´ヽゝ;////////////∧jj
        |//////////´へヽX´¨    `\///////////;i/
        l/////////, '  ノ\\     __ ヾ////////jノ
          ‘///-‐‐/∧  「   \\´    ヽ ゝノソ,7Z,'"
         У     !_ノ     '        i  /
        ノ       ノ     l         /
       f{       /       ゝ       メ、´
      ノ \      .         `   ¨  i         クククッ…… 完璧だ。
      `  \    i           ヽ  ゝ
    .゙    ヽ  \   ヽ       ヽ、  Y´ ̄         今度こそ、ボクの勝ちだよ、ヤラナイオ。
   ノ ___   '.  \  '.         ┌┘
 /  ̄ ̄ .  '..  /j   .      ー´  ヽ
イ       \  ∨ {  _ヽ   /      ∨         ( 今から君の泣きっ面が楽しみだね )
           \   ゝ   イ ー‐         ヾi
             ゝ  ¨  ̄           ソ,
            j                 ハ

────────────────────────────── ─ ─ -‐ ‐ ‐
────────────────────── ─ -‐‐
─────────────── ─ -‐‐

 ※ GODAコンツェルンが、何やら暗躍している様です。

969 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 20:57:54 ID:i3l0Sw6c

生け捕りならM6購入を考えれる金額だな

970◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:58:03 ID:o4YnnIoY

 
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.┼: : : : : : :           : : : : ┼: : : : : : : : : : : : : :.:.| : : ,,.:.:,,: : : : : : : : :
: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :            . .    : : : : : : :.,.. :- - :.,:. :.:_人._: . :.`' ,: : : : : :
: ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ                 ,:'´: . : . : . :.`':.: :,`Y´: . : . : . :.;: : : : : : :
: Ν                    Ν                : : : : : : :';   |:., : : : : ,.': : : : :
: Ν Nyana's Hideout System   ..Ν               ,:. : : : : : ;': : :.` - - '´: : : : :
: Ν         Argon Federation ..Ν               ':,      ,.:'         +
 ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ                   `' - - '゙´
                                              +
                                                     _
                                                    f´,rュヘ
         .y‐、                y‐、:                        'く_ノ
        f´:.,': :ヽ:             f´:.,': :ヽ::
        :{:.:': : ゚. ):            {:.:': : ゚. )::
        ゞ、_.,;'イ  :o:          ゞ、_.,;'イ  o                           ┯∩∩
                                                       ├┼─┼┫
                  ,ィ=-、      ο                            ┷∪∪
                 ィ'´'´,;゚心.:.;.
                 ゞ‐゚、,;.:ノ.'.


                                                  ,. - - .,
                                    ┯∩∩          : .┼.´: : : : `':.: : :
                                 ├┼─┼┫         : ;: : : : : : :.';: : :
                                   ┷∪∪       : : : : : : :':,: . : . : 十: . : .:;': : : :
                                             : : : : : : :.':.,: . : . : . : .:,.:': : : : :

971◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 20:59:03 ID:o4YnnIoY

 
  シロナガス号 ブリッジ

.        ,r'V=゙iへ         __
.       、(ソ´`⌒○゙i    '´,  ⌒ヽ
.       (((ハ)))〉(, ).   i i iリ!リ!リj」
.       (,リ(,゚‐ ゚リハ冂二冂゙Qi |゚ ‐゚ノ!|
      ∧ム/ ̄|二| ̄\ム∧二ヽ
      ι匚|_/_\_匚i_|   i]
      \/∠ / / \_/二/
      /∠ / /
     /∠ /      ___
   /∠ /...   /¨.   / |     ___
  /∠ /   __/     / |  , '´ `"x `、
/∠ /  i'゙i___i'''i ̄ ,,,,/.. }、人j从!;ヾ!
∠ / /_│   │/ ̄.     iリ゚ー ゚ノ[II {
 / /  \\\/.        ⊂(〆〈⊂人
          ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ ハヽ(
               |        |   |゙ヽ)ゝ



       , ヘ             - 、
.      /   '.         /  \    〃/
     /   .:'::フ=ニニ=ニニ=v::7!     '.     ⌒
    { / /:::/  /   /::/ }/    j
    Ⅵ {::/` ー /     _V  '.    ,ハ
      }′ Yヾ.  {     ̄ |  {   / }         …… ?
     | ! 丶 '.  -=彡 {  '.  〈  '.
     |   ヾ=ミ }   _ノ ハj{ }  \ \       フレンド・ルカ、後方22万、ゲート方面に
     |     \ 「 ̄  /ノ爪/    }   〉     多数のJumpOut反応を探知しました。
    ,ハ   i  ハxv、  / {レ′   /  /
    〈 '.   | { _L.._`"′r-〃   /  /        IFF応答はTeladi、レオード社……?
    } t\ トxⅣ ̄⌒^`く {    厶ィ/}/
    \{  ヾ 厂 ̄ ̄^⌒ヽ\厂j√' /
      ヽ   /: : :./⌒\: : '. 丶}′.′
           { : : / /⌒ト,ヾ;.:\

972◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 21:00:02 ID:o4YnnIoY

 
                                            // / :.    |、  ヽ   ヽ ヽ|.\ ヽ
                                           / / / i   :..   l i',   l':,   l  iヽ.lヽ ':,
                                          / /.::/ ::::li   ::..  .:| | ', | i_  .|  l , - .!. i
                                         / ,' :::ヽ.:::|ヽ  ::: ::::!. -r'''l"´!  l/  | r .、' , |
                                      i  l :::::| ,' !-\:..::::..::| _',z==-.l、 ./ / .l l.  | l. l
                                         ! | :::::l  _,,,_ ヽ:::::/  !:::!!::;| / ./ /! |  l .|. |
       レオード社……? 聞かない名ですわね。.          ヽ:l\::::ヽ< !::!!:i  \  `"" ´/./ / |. l  l .l l
       数は…… あら?随分多いわ、20以上。          ! :::::iヽ ':, "´ 、       ´ /// .l .Lノ / |
                                           |ヽ::::!:::::::l    __     /;:':::/ i ー:::'i  l
        ( 例の作戦に動員された方々かしら? )         /! ::i\::::::ヽ    ゙ー`'   '/ :/ ./ .|:::l :|.  |
                                         / l ::|::::::ヽ::::/`::...、     ,. /./ :/ .:l:::::|::l  ',
       速度80から300、随分纏まりが無いわ。        / /.ヽ !::::/:: /:::::::/r=====-/、:/ ::/:::::l::: |  ヽ
                                       / / :::;: ---'-,L::::_:::|i'´`i;;;;;;;;;;;;;;/_:/;;;;;;:! -- 、  ヽ
                                        /:! ::/ , -<;;:: =ヽ ノ;;;;;;;;;;;;;:´/       ヽ  \
                                       :/::::!:/ /i'´;;;>' -==――;;;、ヽ;;/           |   ヽ



       // ,. __ _ \        /  、  \
     / 〃 /,イ⌒;ヽ>一<⌒⌒><て¨ヽ ヽ    ヽ
.     ′,′i人`='/      ヽ ´     \,ノト,  ',     '
    | '   ! /:ア              ∨ }      l
    |     {/        ,ハ       ∨   l     |
    |     ′  /   / /  l   ヽ ヽ  i  ',  j     |
    |   i |   j.⊥⊥」__l  | _j.⊥⊥」」       |
    |   i l { !_厶⊥廴ゝ 丿ノム廴j_ノノi !|  ,     |       レーダーモードを、長距離側にシフトして
     j     ,ハ.ヽ`气てrタトヾ  'てrタリア'ノ ,ハ! /  i   |      探ってみます。
    ,′ ,   ゝ.\ミ´¨ ̄´     ` ̄¨`彡イ  ,    i   |
.   /  /  ' | 「` '' ''       '' '' ´l  | ¦   !  !!       …… M5 Harrier 5機、M4 Buzzerd6機、
   ′ 〃  i   | |\.    冖   /|  | ¦!  i  jj      M3 Nova4機、M3 Kea6機、TM Caravel2隻、
  |,.イ   l l| |   > ---- <   |  | |!   ' 〃      M1 Galleon1隻……?
  ,ハ{八   ハ. l、| |/{  \_/  }ヽ|  |_,.イ,ハ //
    `  \{,ムl| |´  ヽ. /⌒' 、 /, |  | ノ  ノ'          ─── 総数24、かなりの部隊です。
        `  ゙人 ゝ   ∨ }=={ ∨/ ノ /j\
          /   トミ   ∨:::::::∨  彡イ〃 ,\

973◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 21:01:01 ID:o4YnnIoY

 
.     //X/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V∧
.     / /X/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V∧
....   //¨¨7: : : : l: : : : : l: : : : : : : : : リ: : : : : :Vヽ
    / ll^ヽ.l: : : : :lヽト、: : {: : : : : /: : /}: : : : : : :l〃ヽ
  / : ll  l: : : : :l   \{ヽ: : :/l イ l:/l : : : : l  ll
./ : /:ll  l: : : : :l斗=z   V/   z==レ: : : : l  ll
: : /: : :ヽ__リ: : : : :ゝ じハ)      (じハ爪 : : /:ヽ__リ       M1を基幹とした、機動艦隊……?
/: : : : :/: : l: ヽ: : :\`¨´      `¨/ : :/ // : : : l
: : : : : :/: : : l: : : T⌒「      ,    ムイ:.:// : : : : l        ( 船団護衛にしては、大げさすぎますわ )
: : : : :/: : : 八: : :.ト、 : :\       爪 : :// : : : : : l
: : : :/: : : : : :丶: :ヽ:\.: :ト.  ´`  .イム:イ./:. :. :. : : :l       Teladiで、それだけの船を用意出来る会社が
: : :/.: : : : : : :.}:\: :\{ヽl ` - ´ .l: :/ : /: : : : : : : :l      そうそうあるはずは……
: :/ : : : : : : ノ: : : :\{: ノ二二 Yニニムイ: : /: : : : :ノ
:/ : : : : : :, ´ ̄ }.`Y二ニ二γヽ二ニニ} イ-<爪        ( PTNIならともかく、これだけ立派な戦力を? )
: : : : : : /      ,z==ミ、ニ弋_ノニz==ミ 、 `ヽ
: : : : : :,     { {/ リ 二〉ヽ斗孑七〈ニニニ} }    V
: : : : /:l      ヽニニニ孑爪l l.l l l lヽニニニニイ      V
: : : /: :l      } }ニニニl l U.∪∪ l lニニニ、      ,

974 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 21:01:35 ID:i3l0Sw6c

CaravelとGalleonなんてモロ海賊じゃないですか~

975◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 21:02:01 ID:o4YnnIoY

 
             , - ― - 、
          , ´          `丶、
           . ′       /   、ヽ
          ′       i   ,'l |l |l |l ト、
        i     i   /l -H 、川l |l } 〉       普通の一般企業が、海賊の空母を持って
         |    |r1⌒Y  |」_lル!j ノリ′      いるのは不自然れすね。
         !   _|N   l   | 、j_「
         Y  (人   l  !" ` 7          ( 他の機体や船も、怪しさ満載れす )
        {ミヽノ/ 〉冖|   l   イ
         {`Y^Tー‐-|| ト--'            …… フレンド・ルカ、ヤラヤラを起こすべきれす。
         (V彡′ __」l 、 |- - 、
       , -<   / ∧丶ヽ /::`ヽ         ( コナコナ達が言ってた、海賊なのれす )
        / ::.::.::.:ヽ、`>v′ ヽ メ::.::.:::.:`.
     /::.::.::.::.::.:::l::`¬_ー=ニ´-‐ o、::.:::ヽ
    /::.::.::.::.::.::.:l:|::.::く 0      ヽ::.:::\



      //= '' ´     ` 'ヽi/ i\
     /i: '´            \V..ヽ
    / '   .: ., :.   :.       ',| _li',
    / .::  :::  |i ::.   |i i  i    l Xi.l
   /::::   |:: i l |:. ::.  : l |: li:. |:   |―i.|        偽造IFF発振による、奇襲攻撃……?
   .l :::i   l-l‐|.、:: :::  ::,.l l-!‐''.li:   l_| l
   | ::;| i ::. | _l__! ヽ:::: ::: !|_',,,,,_'! |:  |l'i l| |       ( この間の評価試験時に出たと言う )
   .l:::|l | :::i.ヽ !::!!゙i \:. :/ ' i::!!:シ|: :. l! |.ll l
   ',:!ヽ! ::| ,l,,,`,,,´   ゙'   ,`,,´,,レ| : |',.!.|: |       分かりました。フレンド・ルリ、キャプテンと
     l:! :l.ヽ     i      ,.l :!.!ー :.l      フレンド・ミクに緊急連絡を。
     / ':, l:ヽ     _    /::| :/ |: |: |
     /i ヽ!ヾ `_ :,、 ` ´,. イ:::::::// /   l       機関増速、進路変更、コースを星系中心部に。
    /::!   l::`':-|:`‐`- ´‐.':ノ::/  /  | |
   /:::;: -ヽ !―/ヽ―r‐.r‐':; iヽ/ /   L. l
  /::::/   ` /;;!、 \!_.ノ./;;;/ '    / i |

976 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 21:02:33 ID:nHfAv7oY

その編成でM2無しか…

977◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 21:03:05 ID:o4YnnIoY


                                                   _r- 、       .,r -‐-、
                                                     /´ _,ニ、 ヽ_.    .{
                                                   ,_//´.   y'´  `ヽr-f.}
                                                  /       ,  ,   \ノ}
             , -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、              /../´,イ´/イ/i {  l }  ,  .',|. ,
             ´  ─── フレンド・ミク、敵襲です。  `.            リ/./ //リ⌒' ルリ ー- 、 /.}   |. .|
         ―-=三                          三=-─.     /l/.l lイリfニzj   ,r-v、` .リル, .}. ,'
             丶 マスターとブリッジに来てください。  ´         / /  リ// '´   乂シ ヽ,ルリル'|/
             `‐―= ..,,,,________,,,,..=―‐´         /  ./  / .l  ヽ   ''''  / /ry, /
                                         /   / // ∧          / /ー'ノ/
       索敵情報更新、目標のM5をα、M4をβ、M3をγ、..  //   ./ / ./ /  >、_  . . ./ /- ' ./
      TMをδ、M1をεとします。                      { l, i  /  { i l / / |__,r亠=='''/ /  ./
                                        リ{ l  {  lルリ /ノr//i;;;;j,i__,,,/ /i`ー/ /  /
       α-1から5、急速接近中。速度300。                 リ  .}   .リ/´/シ::::::/´ノ´/ {リ// /  /
       β-1から6、速度235で本船前方に迂回中.           ',  } i i /,r'´i:::::;;/´  .リルリ ,/ /  /   }
                                          ',,/リル'´ .i //´      {{/l´.{,イ , {   i./ /
       後続のγからε、速度80で同じく接近中。                 /,j.//        {{/  リ| / l  //./
                                                / .{//  _  _, Y   .リ{ .l,イ/ リ



       ,. </.. >-<.\`ヽ、ヽ、
     ./,  ' ´      ::`ヽ--ヽ::..ヽ
    /           ::::::\!ヽ::::',
   /  .::  :::   /..': :. .:i ::::::::',´,L::l
.  /  :::/.::/::::  |//: /:: :|:.    i-,.r'!
  'i.: :::' ::/i:|:: /: ./::_.,'=l-,-:-:::!:/ .| .l| |       本船の速度は120…… 星系外縁部なら
  |.l: : Z' ̄!'ヽ.!:./ l:/' ,!.'-.l、 ::;'  l .|l l      ともかく、中心部でそれだけの速度は危険ね。
  l ! :| :l,ィ:''ヽ,'/ '゙ イ;;;;;゙i. /:::;'  .l .l!/
  |' '; :l':;:i.ヾ:::::!      ヾ:::ノ| .:/  /-::'/       出せて100…… 90と言った所かしら。
   iヽ:ヾ, `´ ,      !:/ / /::/i
   | ,`:::::ヽ.、 ,、、_   ,/ ./.::/::/:|        敵第一波との接触まで約18分、M5は簡単と
   l:i', i;:::r--,゙/ ,゙へ,.  ',././::/: ::i::::l       しても、M4に回り込まれるのは面倒ですわね。
   'レ ‐'- / '゙ ,.:: 〉-rr<i//:: l: l::|
   ./   i'´  ‐''´ _`>、r''ヽ |:: :::: l:::',      ( よくこのタイミングで、これだけの戦力を… )
  .i    |    ´ /,| r .| .l::: :::: ヽ:.ヽ
  |   ,../     ' /ヽ' -'/!:;:  ::  ::::::\

978◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 21:04:03 ID:o4YnnIoY

 
                /                \
                     ′      \       ヽ
              /    / i      :.           \
                  /       |     :.   丶 :.   ヽ     :
              ′    i  i| :i     ト、     ∨  :.   ¦
           :/ :   i :| : ハ ハ     ハ ∨i         |!
.              i   |  i |.:/| :ム孑: ト、    |ー } ハ   |!   i   |     とりあえず、迎え撃つ準備はしておくれす。
           |: .i|  l : 七 ベi斗 セ i  /.i/ }_ム| λドi l  . : :|
           |: 小:ハ.:.|...... トハzニヽ、  ノ /,任示心iミ  l |八 .:i    ( といっても、主役が来ないとらめれすね )
           |:.. .:|:ハ:  |....《 V云示`     '  };;;;;;;灯/ i:| |: ハ:|
            :. .:.| |  |. x{代;;;;う        辷ツ..イ / l 亅: |′    何をグズグズしているれすかね、ヤラヤラは。
             ゝ.| |  | 从.,,`",,,       ,,,,,゙ハノ イ:./ノ ノ 」
              ヽ V .|人       i      ..ノ. /:.V  /
             // \|.. |..ヽ.  .        ...ヘ 个 ハハ/ー`‐-、
                 /ヽ|  |  \  . ( .)  ../  /  | \.ー<´ヽ-, ―-、_
            /´   .|  { \....>    .<   /   ..|   \ゝ.``ー--< _ヽ、
           /ゝ    .|  |  }丶 \ :|  /  | |   |   /\..     ヽ、_ l_
         /    \ ./  | |< ̄ ̄ 北 ̄ ̄> .| |   | /    .\.         ̄ヽ、 `ヽ、
           /     /   // ・\´´/\ヽヽ/ 丶丶  丶     .ヘ          ヘ . . `i
 
────────────────────────────── ─ ─ -‐ ‐ ‐
────────────────────── ─ -‐‐
─────────────── ─ -‐‐

979 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 21:04:56 ID:nHfAv7oY

M8いないだけマシって編成かなー
大火力って言えるのはなさそうかな

980◆KonataM6eg:2015/06/06(土) 21:05:02 ID:o4YnnIoY

 
  ───はい。というわけで、本編の投下は以上です。
 投下中の合いの手、ツッコミ等々いつも励みになります。

 次回投下は6月13日、20:00を予定しています。


 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。


981 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 21:06:45 ID:nHfAv7oY


海賊が妙にサービスてんこ盛りなのが怪しいなぁ
どっかから供給と別依頼受けてる可能性がある気がする

982 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 21:08:38 ID:i3l0Sw6c

乙でした~
>>979
GalleonとCaravalの搭載数合計が33だから随伴機がもうちっと増える可能性はあるね
PBG搭載機が相手にいるとヤバイ

983 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/06(土) 21:11:56 ID:nHfAv7oY

>>982
あーそうか艦載機のこと忘れてたわ
対艦兵装積んでるのがいないとも限らないよな確かに













一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター