やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 小ネタ ここまでのあらすじ。 やるぽん!

ゼロワン第8回 ふ、不破さーーーん!!! 衝撃的なラストも気になりますが、暗殺ちゃん復活に始まり、不破さんの脳、アーク、ゼロワンに似た滅の変身等々……伏線が散りばめられすぎてません??

やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 小ネタ ここまでのあらすじ。

990◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 16:47:42 ID:EtF/VpG.

 
 投下予告。
     __________________
     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     || . やらない夫は星間企業で           ||
     ||.      請負仕事の様です。.        ||
     ||                            ||
     ||    本 日                   ||
     ||                            ||
     ||     ━┃┏┃ o ┏┃┏┃       ||
     ||     ┏┛┃┃ o ┃┃┃┃       ||
     ||     ━┛━┛ .  ━┛━┛ より.     ||
     ||                            ||
     ||               投 下 予 定 。.   ||
     ||_________________||
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_| |
     | |/7                         ヽ| |
     / //_〉                     〈_ヽヽ
.    [ ]/                         [ ]
     (_,)                          (,_)


991◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 16:56:13 ID:EtF/VpG.

 
 次スレ案内。
 
☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━

                                                              ,ィ=≠ミx、
                                                  ____     {ヽ i{  /    ヽヽ
                                                  ` 、: : `: . 、ヽ:ヽ|ハ       }: }
                                                    , . :―≧: : : : : : :|: |_       |:ノ
                                                 , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、  /
                                             /-‐/: : : :/: : /: : : : : : : : : : : : :<
                                                /: : : :/: : : /: /7ヽ____ : : : : : : : ヽ
                                               /:__ : : / : : , イ/ /   ,イ: : : : : : : : :ハ
                                             // /: :/: :/メ:/   /   / l: :/: : : : |: : : |
                                              <|: /|: /  {/ヽ-/   / | /!: : : : :|: : : |
                                                |/>|/l___       /\j/│: :/: :l : ∨
  埋まったら移動よろしく~                               ≦二 : { }ドミァ     x、__/ヽ | :/ : /: : : \
                                             /: : :_:_: ノ.:.:.:.      三ミx j/|: :/、 : : :「
   次スレ                                       ̄ ̄`ーヽ       ´ ̄ ヾ>ム┴く: \: :|
   ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14429/1434181924/    イ「「 ̄\ fヽ.   .:.:.:.:/    \:ヽ|>
                                             / く_{{:{    /≧ー――/        ヽハ
                                            /   /ム:.ヽ //, ィニニ/          }V
                                           /    }ー Vハ/ィ≦.__ノ7          j
                                          /ー― , -≠≦ヽ=≠ ' ノ /  {          /
                                       /    /.:.:.:r―.:.:.:ハ ̄ ̄  く   〉      ∧
                           __   , '  ̄ ̄ ̄ ̄    /.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.}        ー/           |
                         /   ヽ>′          /.:.:.:.__::人.:.:.:.:.:/_ ... - ― 7          |
                        /                //.:.:/   ヽ.:.:.j r ―┐  {         ノ
☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━

993◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:20:18 ID:EtF/VpG.

 
 【X3:TC】やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。【14スレ目】
 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14429/1412357942/980

 長らく放置していたので、小ネタを投下しときます。
 本編には「全く」関係無い話なので、見なくていいですよ。


994◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:29:43 ID:EtF/VpG.

 
 投下完了、オチは無し。(短いから早いね!)
 では、また後ほどお会いしましょう。


995 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/13(土) 19:58:32 ID:DToAY.RU

先に小ネタ見てこよう










【X3:TC】やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。【14スレ目】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14429/1412357942/


981◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:20:44 ID:LwgkP4CQ

 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _ 
                                            _,,,,..,,_
                                         ,. -''"´    `゙''-、
                                       ,."... ,. -─-  、. `ヽ
                      ┌─────-┐.             /.   ┌────┐  `、
                       \゙:::::/;;;;;;;;;;;;:::: \         ,'.. /.゙└───┐│゙`、 i
                        \..;;;;;;;;;;;;;;;;;,::::::::゙\      /..!  l.....┌───┘│. l......l
                         \ ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::r \    /:.:: ',. l.....└───┐│. l. ,'
                          \゙;;;;;;;;;;;;  ;;,,゚!i,r\  /゙::::::::丶...、..┌───┘│.゙/..゙/
                           \ ';; ;;;; ;;;;;;;;,,,,゙\/ ::::::::::'.゙ヽ... └────┘..゙,.'
                            \゙:;:;:;,;:.;:.:,:;.:,;;,,,-―'´::::: :......:::::`'-、` ー-   -‐´,.-'´
                             \゙:.:.:;,,;.:;:.;:/:::::::::::.. ..:: ::::::::::::: /..`゙''ー-‐'''"´
                              \゙;;;;'';;;;イ:::::::::::::::........:::::::゙/
                               /゙、ノ::::::::::::::::::: ::::::::::゙\
                              /゙;;ヽヘ::::::::::::::: ::     \
                             /..<;;;;;;;ゝ:....:.           \
                  ┌──────────────────┐
                  │ T e r r a n    C o n f l i c t  │
                  └──────────────────┘
                         / ;;,l, ::::::::::::::::l;;/    \.    ̄`ー、.  \
                        / ;;;;;;;;l;,,,;;;:::::::::: /      \.. '''';;;_ノ::::  \
                       /゙::\;;;;;;;;;;;;;;;;;,, /        \ _/ ;;;,....   \
                      └─────-┘          └─────-┘

_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _ 

          【   やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。ここまでのあらすじ。   】

982◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:21:04 ID:LwgkP4CQ

 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _ 

     ゚  。   。   ・  ゜ ..  。    ・   。   *    -──-
  。  ・        .   。        ゚  。        /  ,´` _
   ・  。  ゚    .   。    ゚   ・       ・  / /`v'   `
  。          。         。       ・    ト-'    `ヽノ
 。  ・  ゚ (O)      。        。         |__  /`)  _
        __-=-_            ゚             \ヽ u'  /
 * 。  _./‐|  |‐\_   ゚   。       。    ・    ゝ、_   __
     n'/l <|  |> l|n        ・          。       ̄.
 。  =[_]|(n__|冂| ノ |[_]=     。       ・      ゚   .  。 ゚
    /二l「][ヒ三三]」/占〕〉               。           ゚
  ゚ ,┌-| /ニニ/l7l‐-'-l、     __, -‐‐- -───- 、__, -─--- 、_,、_
 ̄`/´L」|/ニニ/ | 」ニコ」__\ -´ ̄      ,⊂⊃、        ´` 、  ⊂⊃
  / ̄/`'‐、|, ' _|/ヽ  \`ヽ         ""゛゛     __ -    - __  _
 // __ .  '|` ̄  ̄ _ __ ヽ|   -─    -‐-   。   ,⊂⊃、
-'‐--   --|‐‐      __-l‐___    ,=--、       。  ""゛゛  _ _ __,
  ,‐ュ     . o         。           -        _    _
           -= ---   。   ''    -‐‐- 、  __   ,o、_
  . ..,  -=-              ,-ュ__                '´` 、
 γ´ ̄`ヽ       , -ュ、    _         __   ._ .,    __
 ノ〉‐--‐'Λ\   -=‐‐-          γ´ ̄`ヽ       =--  o __ _
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _ 

   ┏                                                      ┓
   ┃  時は21世紀前半の太陽系第三惑星、地球。                            ┃
   ┃  前世紀において、既に月面への着陸という宇宙への第一歩を記していた           ┃
   ┃ 地球人は、未だ母星たる地球以外の惑星に足を踏み入れる事が出来なかった。      ┃
   ┗                                                      ┛

983◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:21:24 ID:LwgkP4CQ

 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _

  ::::::::::::::::::::::::: | :|:::|;;;;;;| :.''; ::,,、,..: ||    .......::::::::||::', ;:.:::;.., ,,:...;:;. ||    .......::::::::||...;'゙゙;; :
  _____| :|:::|;;;;;;|  “,:;";:..  [ニニニニニニ];:,、 .;r;'".,;:ゾ; [ニニニニニニ];:,、:;:.''
  ::; ::..::;.::; :, ";,:;;|:::|;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;..,;':;::::::::`';:'',;::;..,、、..,:;:.'';::,,、,..:::',;:.:::;..,,_:: _,:...;:;...,,:;;:. . . :: :: ;:
.  :;;'゙゙゚” _,,::;""  |:::|;;;;;;|__、,.:;_._,:'.:;_;;:._'..:__,.;._';:..;:_ _ ,.,._、,;.._::_i'.._._;;:._'..:__,.;._';:..;
  ;;;;;..,;':;:;;;;:,:;;;;' .,.;|:::|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  ==================================================================
:.: :.:
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |::
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::
                                      (___/  (___/:::
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _

   ┏                                                                     ┓
   ┃   度重なる紛争、世界的な不景気。理由は幾つかあるが、かつての、熱狂とも狂気とも言えた      ┃
   ┃  前世紀における宇宙へ、月面への競争を支えた数多くの民衆。                          ┃
   ┃   その民衆が、宇宙開発という、それ自体が直接目に見える形での利益、ひいては自己へのProfitへ  ┃
   ┃  必ずしも繋がらないと知った事、その事が最大の理由であると言えた。                         ┃
   ┃   …… 夢よりも現実。かくして人類から、急速に宇宙への熱が冷めていった。                     ┃
   ┗                                                                     ┛

984◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:22:01 ID:LwgkP4CQ

 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _
                                                 ,.、 -‐‐‐‐-、、、
                                               ,.:'´.:.,. ‐ _-_ _ ミミミヽ
                       ,.ィ´三三三三≧ト、               ,.:'.:r'゙´ . :      :``ミミ゙:,
                     /三三三三三三三ミヾ            '.:ィ′:. .          ';ミミi
         ,ィヽ         /三三,/´    `丶ミ三ベ.          :〃 .:; : .        . ;ミミ}
.         / /            /三三/           ` ヘ.         i .〃 :; : ..        : .;ミミ}
        / /        __/三┌''               ハ.       ri.:N:;..:.; _..,,,,._   _...,,,、、  ; ミハ
.       / /        //ハ三/   ェエ≧ト   j    l.         い1;:;:.´;テェzテ  i:;tェzテ.¨`,  リ }
      / /     ,ィヽ  | / !      ゞツヽ / /≦エト リ        い;;;;.:..´ .  `.;: ;      イ: ,′
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   l〈__ j.          ,.'  l ムツ  ,'          Jj;:;:.:..  .;:.; :.    . , :し
    |  ̄ ̄ ̄ `V  /    ヽ‐'        / l  l    ,'           i :.:..    ,.:._; _ )       !
    |  ̄ ̄ ̄Vリ Y   _ リ          `ー 、__,、)  /              '. ',    __;_:.. _    : ,′
    | ´ l ̄ハ l  /_,x</l        /__,,....、__ l ./.              ハ ;   ´ ー‐一``  . イ
____j  .j   'ー' ン::::::::::::j .ヘ      / |‐'‐‐- -''リ/ ,.'             /i ヽ、; ´    ` ,. '´/i
:::::::::::::リ      /:::::::::::::::|  .ヘ     l  ヽュェェェン /           イ.:.:.:.:',   `ヽ、二二´ / ト、
::::::/!     ./ :::::::::::::::::::|   ヘ   ヽ ヽ  ー‐‐"/        :.:.:::::::::::i.:.::::::::',     \ _ /  i.:.丶、
/:::::|    ,ィ':::::::::::::::::::::::::∧   ヽ  \    ン'          :.:.:::::::::::::::L__.:.:.::',     /⌒ヽ   l:::::::::.`ヽ、
::::::::::lヽ__/ l::V:::::::::::::::::::::::::∧  /\  >ー "|、            :.:.::::::::::::::::::/.:.:.::.:.',  /ヽ:.:.:.:.:.::i\ l.:.:::::::::::::::.:
::::::::::l   /:::lハ::::::::::::::::ヽ::::::::l-‐'    ハ  _/___|ハ         :.::::::::::::::::::::\.::::::::',/   \::::」  ヽl:::::::::::::::::::::.:.:
::::::::::`ー'---.':/:::::::::::::::::::::l::::::l      l /  l /:::::\.         :.::::::::::::::::::::::::::\.::::',      /::::l   l::::::::::::::::::::::::.:
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _


   ┏                                                             ┓
   ┃    前世紀において宇宙開発を牽引した2大国。崩壊したソ連を尻目に、21世紀において.       ┃
   ┃   唯一の超大国となったアメリカでも、宇宙への熱は冷めつつあった。                       ┃
   ┃    上昇する失業率、拡大を続ける貧富の差。莫大な負債を前にした状況にあっては、         ┃
   ┃   いかな超大国も歳出の削減は急務であり、それは軍事費…… 間接的に宇宙開発の予算.      ┃
   ┃   削減と言う形で現実となった。                                              ┃
   ┗                                                             ┛

985◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:22:51 ID:LwgkP4CQ

 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _


                /ミ彡三三ミ、
               /彡彡ソヾミ三ミミヽ
               ∥彡'''`    ``ヾミハ
               {彡ソ ,,ィ≦  ィ≧、 Yミ}          /. ̄)
               リ彡 ,.ィュ:  i .ィュ、. Yリ       /  /二、
               ハリ ´` ノ  ヽ` '  リハ       丿 Y  .i  Y
               Y l   /.‐ ‐    ''ソ      ( ゝ'  ノ ./ /
               ヽ_   ィ‐.v→  .::/        ,ゝ-、_)--'-'
                 ヘ    , ..::::/        /{ ゝ、__ハ|ヘ
                  } ` -  -'.:ノ//へ、__,,,ィ'/ハ____ハ
                _,/ハ  __,,ィ///////////////////////ノ
            ,,ィ''"/// | >< ////////////{///////////
          r''"////// ..|/:::::ノ//////////////}/////////Y
          ////////|  /:::::{///////////////{//////////
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _


    ┏                                                          ┓
    ┃   国際協力によるスペース・ステーション建設。完全無人制御による火星への着陸、       .┃
    ┃  初の地球以外の惑星を探査するというビッグニュースをもってしても冷めていく          ┃
    ┃  「宇宙への情熱」。                                               ┃
    ┃   この宇宙開発における危機を最初に脱したのは、アメリカでもヨーロッパでもなく、      ┃
    ┃  ましてやSF作家が期待した中国でもなく、意外なことに日本だった。                 ┃
    ┗                                                          ┛

986◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:23:25 ID:LwgkP4CQ

 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _

                              ,.ィ=t.、 i! i! i!. ,.ィ=t.、
                         | | | |_i!i=i!i=i!i_| | | |
                         | | | | |!l>=<l l | | | |
                         | | | | |<:○:>| | | | |
                         | | | | |!l:TT:l!| | | | |
                         | | | | |!| | | |i| | | | |
                         | | | | |!| | | |i| | | | |
            i‐┬┬┬┬┬┬┬┬:| | | | |!| | | |i| | | | |
            |‐┼┼┼┼┼┼┼┼:| | | Eヱ夲オヨ | | |
.         ___|‐┼┼┼┼┼┼┼┼:| | | | |_i_从i_|_| | | |
        |E|   |ヨ|‐┼┼┼┼lニニニ二:| | | | | |!| |i| | | | | |二ニニニl
        |E|   |ヨ|‐┼┼┼┼`△     | | | | |_|!|_|i|_| | | | |    △´
        |E|   |ヨ|‐┼┼┼┼‐| |_.il._.i!_.| | | | |_|!|_|i|_| | | | |_.i!_.il_.| |
        |E| lニニニ二二二二| | |i| |i| i| | | | | |!| |i| | | | | | |i| |i| | |二二二二ニニニl
 lニニニニニ二△    △.    | |_|i|_|i|_i| | | | | |!| |i| | | | | |_|i|_|i|_| |     .△    △二ニニニ
 r┤.i! i! r=i   | |_i!_i!_| |_i!_i!_.i!_| |_|i|_|i|_i! | | | | |!| |i| | | | | |_|i|_|i|_| |_.i!_i!_i!_| |_i!_i!_| |  .r=i. !
 | .|_|i|_l|_| |_i!_ .| | i! i! | | || || ||..| | |i| |i| |r=ffli==、r==t==jj=i| ̄|| |i| | |..|| || || | | l| l| | |. _i!_| |_|
 | .|_|i|_l|_| |_||_|.| |_l|_l|_| |_||_||_||..| |_|i|_|i|_|. |l l|  |.l  l.|  |l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_l| l| | |. _l|_| |_|
 | .| |i| l| | | || |.| | l| l| | | || || ||..| |_|i|_|i|_|. |l l|  |.l.,.、l.|  |l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_l| l| l木木木. |_|
 | .|_|i|_l|_| |_||_|.| |_l|_l|_| |_||_||_||..| | |i| |i| |. |l l| /.:: \ |l l|  || |i| | |..|| || || | | l| l.z木木木木.|
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _


    ┏                                                         ┓
    ┃   東京大学で学ぶ無名の学生、彼女の発見は正に世界を変える大発見だった。       .┃
    ┃   アインシュタイン理論において厳密に定められた物理法則。光速を超えるには無限の   . ┃
    ┃  エネルギーを必要とするそれを、彼女の発見は覆す事に成功したのだった。           .┃
    ┃                                                         ┃
    ┃   有限のエネルギーによる超光速の可能性、トンネルジャンプの原理が確立された。     . ┃
    ┗                                                         ┛

987◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:24:04 ID:LwgkP4CQ

 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _

                    __
               _..-‐ト ̄.:.:.:.:.:.:.:`ー―- _             ┌──────────────────
             /.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.             │
               /.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、.:.:.:.:.ヽ.           │
.             /.:.:.:.:.:.: i/  \.:.ヽヽ.:.:.:.:.:.:ハ.:.:\.:ハ.           │
          〃Y.:/.:.:.:.イ  ̄≧\ト、ムャ.:.:.',.:.i:.:.:.: ト、!.         │
          i  }イ.:.:.:.:.ノ灯えハ    r尓.:.:i.:.}.:ト、リ.            │       E ≠ mc^2
      ー-ミヽゝイ.:._i:.:,イ 七_ソ     ヒソ Ⅵイノ.::.ハ.           │
      >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!rレ i! xxx    '  xxxi.:.:.:.∠、             │
      >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ _∧    / ̄}   从.:.:.:.:.:.\           │
      ーァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゝ、  {.::::ノ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:<         /゙│
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i>  _ イ_ . -ォ-、「´     /  │
        -‐ォ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r‐イ _ /.:::::::::: //  ハ     /..   │
         イ.:.:.:.:> ::¨::::::〈フ´ ̄7.:::::::://   / ハ.  /.      └──────────────────
.         i./ヽヽ.:::::::::::∧   /.:::::/∠__./  ヘ/
        <::::::/ \ヽ ::::::::∧ i::/ イ: : : : : :イ  /ヘ
          ̄i \>  ̄.:.:=[]≠. : : : : : : :/ i  ||_ /ー、
.          / /. : : : : : :/ ト、: : : : : : : :{ r‐i二、 ヽ  ̄ヽ、
         / 〈: : : : : : : : :i  |:::.ヽ : : : : : i `v!―  }    i
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _


    ┏                                                                ┓
    ┃    そして、この事はまた新たな現象も世界に巻き起こした。世紀の大発見をした彼女と、母国      ┃
    ┃   日本は、以降の宇宙開発…… ひいては科学技術全般をリードするパイオニアと目され、また.      ┃
    ┃   更に彼女の理論、日本において次々と生み出される新技術、発見、それら新発見を翻訳という.     ┃
    ┃   雑音が無い状態で接する事を望んだ科学者達の間で、ラテン語、英語、フランス語といった、.      ┃
    ┃   一般的だった科学用語が置き換わり、簡略化された日本語が使われるようになった。         ┃
    ┗                                                                ┛

988◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:24:56 ID:LwgkP4CQ

 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _

                           , -ー―-- 、
              /  ̄ ̄` ヽ     /        ヽ
             /    い   ヽ   /  い  日    }
              /    い    }  l.   い  本    !
            {     :    ,'  {   よ  語    j
            ヽ      :    /   ',.   ね      /
             ゝ、__   ノ    ヽ、     _ ノ
              - ==!/´       `ー-v' -―  ー、
            ,イ:::.. :..:.: ..:ヽ         /       ハ
           i::::::::::::::::::::::::::::::i        //,   //l   i
           l::::::::、イ::r;:::::_:::::j        !イ///イ/ |l |  |l
           !{ヽ:イ/メ jl |'l:::/         川r</ /ィ´! lト、! j
           ヾ リ `ー' ハT´ソ         リイ ゚`} /゚´  Y リ j /
            ヾト ー ' /'          `|j /     | j|イ/
        __,, -≦ハ ヽ イ-、_            !ハ`r ァ   ノイ/
       /////////≧=≦////77ヽ      リ ヽ _, イ  {
       ////////////////////ハ      ,, -rィ  / / )ヽ
       ////////////////////ハ ,ィ´  ̄  / |l    ' // j `ー 、__
       ////////////////////// j      / |l`ー'゚ // /     , `ヽ
       ///////////////////// l       | i //      /  ハ
       ////////////////////  |        ヾ'/          /   ハ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ____________________ _ _ _ _ _ _ _ _


    ┏                                                              ┓
    ┃   これにより、科学を学ぼうと志す者(及び一部の趣味人)は、日本語を学ぶ必要に迫られ、       ┃
    ┃  そしてその流れは瞬く間に世界中へと広がった。                                   ┃
    ┃   それまでも日本の、特にサブカルチャー愛好家の間では、日本語を独自に学ぶ傾向が無くも     ┃
    ┃  なかったが、最先端科学という正当なカルチャーの後押しを受け、また簡略化された日本語は..   ┃
    ┃  理解のし易さもあり、この後「地球語」とも言える存在へとなっていく事となった。             ┃
    ┗                                                              ┛

989◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:25:39 ID:LwgkP4CQ

 
          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)              …… ふー、なるほどねぇ。
        |      (__人__)
       |     `⌒ ´l    -3       ( それでTerranとArgonの言葉は似てるのか )
      |         }
      ヽ        }              それにしても、宇宙時代以前の歴史とか、
       ゝ     丿             こんな古い記録が良く残ってるだろ。
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、    ( 俺達なんて、400年前の事も紛失してるのに )
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|



                ,. <:::::::::`´:::::::>、
.             /::::::::::>---<:::::::::::\
.          __/_:/:::::/_ -====ミ.∨ム--ヘ
.           _} -7:::::/::::::i::::::::::::::::::、::::::::',ト }',          あら? それはだって、科学技術のベースが
.         乂_/::::::,'::::::/|:V:::::、::::::::',::::::::', ノム        ニポン式…… そこに書いてある日本って国の
.          i/i::i::::::|::/{ト、{ ∨ム\:::::i:::::ハ∨:',        やり方に変わったから。
        〈/i::|::::::{:i | 丶 \', Ⅵ}::::::i::i }:',ハ
.         7_|:::V:::ム,==ミ    rチ千::::/::|`:::i丶        ま、古いものを大事に、大切に保存するって
.        ,'::::i::::::\:ヘ、  、    ムイ::::::L_::| }       考え方、私も嫌いじゃないけど、ね。
.         |!::::i::::::::::八   r─ _ア  /:::::::7| |¬,
.         ヾ{ V:::i、::::',> . ̄  イ':::::/| !.|  '、       地球の歴史博物館に行けば、3,000年前に
.        , r{   \!.\i. ト _ ¨´  _|/. . | |.| , j\     作られた木に文字を記した文章もあるって言うし。
.      /   、   {:i. . . ト ._` '´-.}. . . ..| |.! /   \
.     r '     ` - V',. ..ム<ヽ_彡'ニi . . ..//,'/      `ヽ、
.     ∨     __,..-、∨、. ∧.ー<./. . ./// ト ,_    _,.  }

990◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:26:19 ID:LwgkP4CQ

 
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . | u.   (__人__)         3,000年前…… パネェな。
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }          ( 木に記された本だって? 嘘だろ )
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ           じゃ何か? 俺達のご先祖様は、そんな
       i⌒\ ,__(‐- 、        昔から字を書いてたって言うのか?
       l \ 巛ー─;\
       | `ヽ-‐ーく_)
   .    |      l



           /:.:.:.:.:.   -────\:.:.、:. ===ミ
        /:.:.:.:.:.:.:/   -────ヘ:.:.:\ __ }
      r─‐ 1:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l\:.、
     /___/}:.':.:.:/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.、 ∧
      l\イ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:|:.:.:.:.:∨ヽ\           ノンノン、その程度で驚いちゃダメよ。
      |:.//_j:.:.:.:.:.:|:.:.:lⅣ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Χ:.ハ:.:.:.:.:.|\:\〉
       /:.:./  :.:.:.:.l∨ート、 \l\:.:.:.:/::ハ!│:.:.: |、 }:.!           日本という国で言うと、2,000年くらい
    / /:.:./ / !:.:.:.:.:! んヤ心、 \ 丶 ≠气 |:.:.:.: |:∨:.|          前には、もうラノベだってあったんだから。
    ∨l:./ /:.::|:.:.:.:.:l 乂zツ             |:.:.:.: |:.厶:l
      |:.V:.:.从:.:.:.:.:.:、  厂l -、 _'_   ,小:.:.:〃 ! `ト --- ミ     やらない夫も知ってるでしょ? ラノベ。
     Vハ:.:.xヘ:.:.:.:.:.l\.|  / ) }  У .ィ: : !:.:./i:i: :|   }     ヽ
       ∨: :ヽ\:.:ヽ ノ/   /一 / /|: : !:イ: i:i: :|        ′   しかもBLアリの超ハードな奴、凄いわよ?
       /^\: :\ヽ/´、 /  ̄  /|: : : : : i:i: :|       /    何なら今度貸してあげよっか? 現代訳だけど。
        .′  \: :V    ̄ ̄`Y ̄ /|: : : : : i:i / // ̄⌒ .′
      i      .ヽハ     -─‐{二 イ|: : : : /i:/ .イ    イ
      |   / ̄/:i:i:|    ___}    |: : : /i:/ /  ./ ̄
       /  /  {: i:八       ノ:\  |: : /i:/ /  /

991◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:26:43 ID:LwgkP4CQ

 
        / ̄ ̄ ヽ
       /      ヽ
      /        ヽ            …… ラノベって、アレだろ?
      |     _,.ノ '(ゞ、_|
      .|    ( ー)ヽ ヽ            ヤラナイコが時々読んでる、すげー
      .ノ| U   (___人_\\__        読みやすくて肩のこらない小説。
    /  |     `⌒(⌒_   \
    {   .ヽ.       し「、    \      てか、あんな物まであったのかよ……
    {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
    .|   |       |  /   /



.           ,:':.:.:.:.:.:.:.:.   -- ──===ヽ:.:.:.:. \
          /:.:.:.:.:.:.:.:./    -───‐ヘ:.ト、:.:.:..
         ':.:.:.:.l:.:.:.:/  .イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\〉:.:.:.:、
       i:.:./}:.:.:ムイ:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
       l:.:.{_/:.:..':.:.:.:.:./}/\:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:}
       |:.:./:.:.:.:.:.:.:.:`ト、  }ハ:.、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:!:.:..|:.ト∨      もちろん、それだけじゃないけどね。
       ∨:.: !:.:.:.:.:.:.: !==ミー }:/\:.:.:.:..{、:.: ト:.:.Ⅳ ′
       /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.芹芯iト       x==Vヽ!:.:.:|,!        もっと真面目な、ズッシリと重い文学とか、
       .イ:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.: l.乂ツ    、  ヽl}:.:.:.:l:.:|       哲学書とか…… 後は漫画もかな。
       |:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:|      ___,   人:.:.:.|:.:|
       |:/∨: :ヽ :.:.:.:.ト.    (  У イ:.:.:.:.:.:.N:|        私はそっち方面の事、あまり知らないけど、
       | /: : : : :\:.:.:.:.:.〕iト  --<: i|∨:.:.:.:.:| ′       確か今年で800年かそれくらい連載が続いて
       イ:i:i:i:iヽ: : : \:.:ハ  /  }ト : i| \{:.∧        いる漫画もあるそうよ。
     /: : : : : ヾ〕iト.: : : : : ヽ __ }ハ: i|   }"
      {:厂 ̄ ̄` 、ヾ〕iト. : : : ゚, ヽ刈  ノ           作者の頭脳をA.Iでシュミレーションして、
     /       \∨∧: : : : ト--| :i|   ,           確か…… こ○亀、だったかな?
      i          ヽヾ〕iト : :¦  |:.ハ  {
      |          }\ヾ〕iト:!  /: イ /

992◆KonataM6eg:2015/06/13(土) 19:27:23 ID:LwgkP4CQ

 
            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ              …… 漫画で連載800年って、それ一巻から
           |        |_,-‐、_ -、        読んだら読み終わるのに何年掛かるんだよ。
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ          ( しかも作者死んでるとか、冗談みたいな話だろ )
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )       まあ、それだけ需要があるって事なんだろな。
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',

────────────────────────────── ─ ─ -‐ ‐ ‐
────────────────────── ─ -‐‐
─────────────── ─ -‐‐


 次回に続く…… のか?(>1も分かりません。)

993 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/13(土) 19:51:49 ID:bJnUUE9g

埋めネタ乙

今ですら○ち亀単行本の中にしか無い東京の姿が結構あるもんなぁ
昔は通学路が扉絵になっててびびったりしてた、もちろん今その風景は変わってたりする


994 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/13(土) 20:01:12 ID:6Y6HigRQ

小ネタ乙
作者が鬼籍に入って中断とかエター癖のあるあんにゃろうとか読めるんですねヤッター
そしてペリー・ローダンはきっとまだ続いてるだろうなぁw

995 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2015/06/13(土) 20:26:39 ID:VR/sX.GU

そしてAI嫌いのATFによって作家AIは消毒されるんですね、ヤダーw












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター