やる夫は無銘の雑貨屋を営むようです 『第十五話:追憶』 プロローグ やるぽん!

ゼロワン第41回 前回の変身前襲撃と言い、アークはかなりの過激派。 でもついに滅が夢を見つけ、そして共闘の果てにアークを倒すという感動的な最終回……あれ? それと、なんだかんだヒューマギアは必要ですよね。

やる夫は無銘の雑貨屋を営むようです 『第十五話:追憶』 プロローグ

61 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:15:29 ID:CmVs6ohs

              / ̄\
           |    |
          γ⌒) )/
          / ⊃_|_    おっ、この本はなんだい?
       〃/ / \   /\
      γ⌒):::<●>:::::<●>:\ ∩⌒)
     / _ノ    (__人__)  〃/ ノ
    (  <|  |   ` ⌒´    / / ))
    ( \ ヽ \ ____/( ⌒)
                   / /



                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
                    | ┏───┓ ∥|
                    | │      │ ∥|
                    | ┗───┛ ∥|
                    |            ∥|
                    |            ∥|
                    |            ∥|
                    |______∥|
                     ) ≡≡≡≡≡≡)
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

62 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:15:42 ID:CmVs6ohs

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  そいつは空白の書物
        |      (__人__)     |  書き込まれた記憶を喰らう事で
         \    ` ⌒´    ,/  筆者の記憶を消し去る道具だお
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



    ┃|/ ̄\
    ┃|      |
    ┃|\_/
    ┃|  |
    ┃| ̄ ̄ ̄\
    ┃|  ノ :::::\\   おいおい、本当なのかい?
    ┃|<●>:::::<●>\
    ┃|  (__人__)   |
    ┃|  ` ⌒´  /
    ┃|      /
    ┃|{ヽ,__   )

63 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:15:55 ID:CmVs6ohs



           ____
          /      \
         / ⌒  ⌒   \  信じる信じないはあんたの勝手だお
       /  (ー) (ー) /^ヽ
      |   (__人__)( /   〉|
      \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
             \ _ _ _ )



            / ̄\
              |    |
            \_/
              |
              / ̄ ̄\
            |___○__|
             ¶  |  ¶  (果てしなく胡散臭い
             ( ゚∀゚)/    しかし、もし本当だとしたら…)
             /  /
            〈  (
            ∫ヽ__)
           __U U__
         /  ::\:::/::  \
        /  .<●>::::::<●>  \
        |    (__人__)     |
        \    ` ⌒´    /

64 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:16:10 ID:CmVs6ohs

                         / ̄\
                            | \10 |
                          \_/
    あの屈辱を               _|___
       なかった事にできる.   /     \
                     / `\:::::::ノ´  \
                     /U <●> ::::: <●>  \
                       |      (__人__)     | ___ ___ _ _
                     \    `⌒´    / =========== /{
                      / 7            \         //|
                /  /   r   7     ヽ___,/   |
                //  /    /|   /     r   |.::::::::::/    |
                //  /   /ノ   /    /  ノへ//      ,l
            {l===== {    ア====({     「======l{/     /{
            | 「 ̄ ̄ `ー-′ ̄ ̄ `ー-―′ ̄ ̄|    /[  ]
            |    ワ ゴ ン        U    |   /ニニ| |
            | ______ S A L E _____|  /     | |
            |_______________l/      | |
             } {     r'二r=ヘ               } {    r'二r=ヘ
            [  ]     {{{{{{ O }               [  ]     {{{{{{ O }
             | (_,二二二二二二二二二二二二二| |     ヾ-=='
             | |                    | |
             | |                    | |
           r'二r=ヘ                 r'二r=ヘ
           {{{{{{ O }                 {{{{{{ O }
            ヾ-=='                 ヾ-=='

65 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:16:25 ID:CmVs6ohs

              / ̄\
                 |    |
               \_/
            ノ L__|__
            ⌒:::\:::::/::\
    .       / <●>::::<●>\    いよっしゃ、男は度胸
          /    (__人__)   \   買ったらぁっ!!
          |       |::::::|     |
          \       l;;;;;;l    /l!|
          /     `ー'    \ |i
        /          ヽ !l ヽi
        (   丶- 、       しE |
         `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                    レY^V^ヽ ワゴンッ!



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  はい毎度だお
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



     


                                ────カラン、コローン


                                 ヒャッハー、悪夢は忘れてもう一度陳列棚復帰ドリームを追うぜ

           ____
          /      \
         / ⌒  ⌒   \
       /  (ー) (ー) /^ヽ    んな可能性元からねーお
      |   (__人__)( /   〉|   妄想乙
      \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
             \ _ _ _ )

66 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:16:39 ID:CmVs6ohs

           , -─‐1弌oス
          /::::::::::::::!:(__ノ__ノ丶
        /:::::::::ト __'.:::::::::::::::::'.
        .'::::ト、ムイ__1::::::::::::::::'.
        l斗_     ̄⊂⊃::::::::::|  …今のお客さん、店主さんそっくりでしたね
       !N, ̄      Ⅵ: !:::::::/|
        ⊂⊃、 r_っ   l:::|:_::::トi
        /1::::r∩─ r イj:::| ヘ::! |
        i:::: |\ド、/_//Ⅵ  ハ



                ____
              /      \
             / ─    ─ \
           /   (●)  (●)  \  やる夫の方が池面だお
     ナイナイ  |      (__人__)     |
           \     ` ⌒´    ,/
    r、     r、/          ヘ
    ヽヾ 三 |:l1             ヽ
     \>ヽ/ |` }            | |
      ヘ lノ `'ソ             | |
       /´  /             |. |
       \. ィ                |  |
           |                |  |

67 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:16:53 ID:CmVs6ohs

                  __,,...,,,_
               ,. ::''"´:.:.:.:.:.:.:.:.`ァ'レ7-、
           ,.::''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:k__ゞン7!
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:レ'ヽヘ_>,
         ./:.:.:.:./:.:.:;.:.:.:.:.;.:.:.';.:!ヽ;.:./!:.:.:.:.:.!:.:.',
        /:.:.::.:.;':.:.:/!_:.:./'|:.::ハ:!ーレ'-|.:.:.:.:.:!:.:.:i
        ';.:.:.:.:.!:.:.:ァ',!、/ レ'7T'"`ヽ,!:.:.:.::|:.:.:.:!  それにしても、記憶を食べる本ですか
         ヽ、:.:.!:.:!7'!,ハ.    ト、,/ソi:.:.:.:.:!.:.:.:.:|  このお店、本当に色々あるのですねぇ
          ヽ;レ':!.、ゞ'    `"´,.,!:.:.:.:ハ:.:.:.:.!
           /:.:人'"   _    ,イ.:.:.:;':!:.:.:;.:.!  (瓜二つだったと思うけどなぁ…)
           ,.':.:;':.:;ハ>.、.,,__,,. イ:7.:.:./:.:!/ヽ!
           レ''"´ レ' ,.ィ'!__,,.イ/;'/_レ'
              ,.イ/ |///`/ `ヽ.
             ./ _!_ /'____,.イ/   r|
             ./i7´ ン'ァr‐-、/!   く!
             / | !-イ|-キ`r ヽァr-=  |
           ,' | !::::::!ト;ゅ-ゝ-//   イ



              ____
           /ー  ─\
          / (●) (●) \
        /   .(__人__)   \  こんな世の中だしそいつを見つけるやつは多いお
        |     `⌒´      |  だからほれ、陳列棚の下に在庫がたっぷりと
         \           _/
          ノ        . 厂
         .//\ "'つ ̄旦\
        // ※\____\
        \\  ※   ....※ ※ ヽ
          \ヽ-ー―――――ヽ

68 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:17:07 ID:CmVs6ohs

                __,,,....,,,,__
            ,.::'"´:::::::::::::::::::::`';ゝ'ヽrァ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i<(r7
         ,:'::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'くハノ、
         ;'::::::::;::'::/::::;'__;':::::;':::::;::::::!::::;:::::::::ヽ'、
         i::::::/::::;':::7´i_」_i/|::::/!::/ト、!::::::::::`;フ
         !::::;'::::::!::/ァ'´7 ハ L/ |/ ァ;'、i、:';::::く
         ,':::::i__;/レ'iヘ. '、_リ    !リ ハ/ト、ノ   大量ですねぇ…って、あれ?
        ノ:::/::::i:::::::::!,.,.,´     ' ` ,.,!:::',
       `"7::::::::!::::::::ト.、,    σ    人:::>
         `ヽ、ハ::::::::|::::`>,、.,, __,,. ,イ:::i/
            `ヽ」,.!イ、:`ヽ、「`iヽ!ヽ!
             ./´`ヽ,:.:ヽ:.:.:ヾ:.:.!ヽ,
            ,.:'   ,ト、:.:.:\/:.:.!〉^',
           ,∠   (_iミ三}>く{ニ! i
          ,イ_ノo    ト、:;_く/ム>ンi ',
        〈ー- 、..,,_    |`ーァ'^'ーr'ヘヽ, ',
         ヽ,ヘ、_,J`ヽ、 ,!:::/:::::::::::!:::::';:::':;__>、
          `iヽ、ー-‐'iY::'::::::::::::::!:::::::::::::Y 〉
           `>、.,_ノ::::::::::::::::::::::;:::::::::';::::';/
            rく_;:く:::::/::::::::::::::::::i:::::::::::';:_ノ、
            `''ー<ニX>rー-r-‐<ニ_rン
              |ー-ン´ ̄´` ̄'、-‐!
              ヽ-'       `''´



          _____     ━┓
        / ―   \    ┏┛
      /ノ  ( ●)   \  ・
    . | ( ●)   ⌒)   |    どうかしたかお?
    . |   (__ノ ̄    /
    . |             /
      \_    ⊂ヽ∩\
        /´     (,_ \.\
    .    |  /     \_ノ

69 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:17:20 ID:CmVs6ohs

                 _,,.. -──-- 、.,_/⌒ヽ
               ,:::'"´:::::::::::::::::::::::::::_;:,! i  ノ'-、
                /::::::::::::::::、:::::.:.:.:..:::i´ _,ゝ+‐'- _ノ
    ..        /::::::::::::/::::::::|::::::.:.:.:.:[_'ーァ' |`ヽ )
           /:::::::::::l:::::|::::::::::!:::::::::;.:.:::;:::::!、__,ハ、_ノ>
            /::::/:::::::!:,-ト-:::::::ヽ ,ーレ'-|.:.:.:.:.:!:.:.:i
    .      /::::::|:::::::ヘ:::::!_V:::::::::V''{忍メl`:::::-:゛l:|
           /::!::::: :',、:::ヽ{{T示´   V刈l:l:::::::!:::l |   一冊だけ、表紙が真っ黒のものがありますよ?
    .     |{ .|:::::ヽ!ヽ;;;;;ヾVzリ ,    ̄ l::!::::::l:::Λ   しかも「やる夫」って書いてますし
    .     |! .|:::!:::::::::::::::ハ ´   _   //l::::/::/!| {
           | {:::!、::::::::::>ゝ.-.....-ェ`<':://!イ {、! ヽ
             :!ヽ;:::\r ̄、.|  |/  /./>ー、{ `
            ヽ ヽ \リ´`/ |/  /  /, ‐- V
                  ,<`<:.:.r ´ {: : : :>'V    }
    .             / >ァ,`!  ヽ-'/   }     リ
             ___/// V    V  /     {'
           /: : / /.{   {    ヽ/     '、
          />'    } /.|       }、   .,.-、 .|
      _,.-'''"      .,く_./ |      ヽ   .ヽ-' {
    /¨   ,.-、      }:..:.: ̄'}      !      \
        .ヽ-'  _ }:..:..:..:..:|      \       ヽ
          /:::::::`く:..:..:..:..::|  ,.-、          ヽ
         /::::::::::::::::::::~/-r-!  .ヽ-'           \
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|                 /



            ____
          /   u \
         /  /    \\
       /  し (○)  (○) \   へ?
       | ∪    (__人__)  J |
       \  u   `⌒´   /

70 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:17:33 ID:CmVs6ohs

     

     ━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━


               ─── ─────────── ──────────── ──

                      ────── ─────── ──── ─

                              ─ ──── ───

                                  ── ─



      ┌───┐
      │閉店後│
    ;;l,,└───┘。┏─━━━━─┓ ________________  |  .::::|
    ,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;l   i! |             | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l   |  ..:::|
    ;;l,,;;;;;| ,,::::;;;| /_\─━━━━─┛ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l   |  ...::::|
    ,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|  ||__||             ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ....:|
    ;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|   ii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  .::::::|
    ,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;|   ii ||  _ へ_   ||   ┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫   |  ..:::|
    ;;l,,;;;;;| ,,::::;;;|   [0] ||  |.close.|  ||   ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ...::::|
    ,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|    ||   ̄ ̄ ̄  ||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  ....:|
    ;;l,,;;;;;|::;;,: ;;,| ̄ | ̄:||O         ||  ̄┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛ ̄ |  .::::::|
    ,;;;;;;l;;| :; /|~ | ̄ |:||          || ̄| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ l゙|   /|
    ;;l,,;;;;;|//| ̄ | ̄:||          ||| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄:| //|
     ̄ ll/ . l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ l ̄
     ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄

    .

71 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:17:46 ID:CmVs6ohs

                     _____
                 _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_//
          ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:/
      ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/|  __イゝ
    /i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ://        (表紙が黒いのは使用された証
    :i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:〈_         浮かび上がる名前は記憶を喰われた者の名前
    :i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./  _,
    l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/′/ ∠>   書き込まれた記憶を喰らう事で筆者の記憶を消し去る魔書
    li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ∠_     そうして喰らった記憶は頁と共に消滅していく
    .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:. <
    ..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.  /    それが呪具、空白の書物…)
    . li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:/
     li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:./
     .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ∠
      li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ..て
      .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ <<
      li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、 ⌒
      .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
       li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
       .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
       li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
       .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
        li:i:l/三三三三-‐'´
        .li:/三_,-‐'´ ̄



                  /´         \
              ___,  '´               `ヽ 、   U
       ..      ,,. ´         U             ` ー- 、
           ´        ___         ___         \
           /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ          /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ
           ,'  ,;::::::::::::::::::', ',        ,'  ,;:::::::::::::::::::', ',
           {  {:::::::::::::::::::::} }         {  {::::::::::::::::::::::} }  (…そんな代物に、やる夫は何を書き込んだ?
           .'、 ヽ::::::::::::::/ /         '、 ヽ::::::::::::::/  /
       ..  U   >-ヘ -‐          ,    ----‐->=イ    「過去があるからこそ今があり、今があるからこそ未来がある」
            /                      ヽ     じーちゃんに教わって、やる夫自身もそれを真理だと思っている
           /    U      i、            }     なのになんで、こんなものが存在するんだお?
           {           /ヽ           /     半分近い頁が消滅したこの魔書は
           ヽ、        /  ヽ、       /
           │ "ーーーー''"        "'ーーー''"            や る 夫 の 何 を 喰 ら っ た ! ?)
           ヽ、l   人 ( |l _」∟ニ二」,L.、ノ
                  ` ̄´

72 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:17:58 ID:CmVs6ohs

          / ̄ ̄ ̄\
       γ⌒)      (⌒ヽ
       / _ノ ノ    \  \ `、  (それを知る方法はあるお
      (  < (○)  (○)   |  )  あるけども……)
      \ ヽ (__人__)   / /



                     ,.ヘ
                 .  / ,、\
                 //__./_/`|
               /, '   ´ /ヽ /\
             //          ゝ\
            / /           ゝ \
          /  /             ゝ  \
         /  /               ヾ  \
       /   |                | | |
       |                     || |
       |                       | | |
       |                      ハ | |
       |                      ( } ||  (やる夫がこいつを恐ろしいと思っていたのも
       |                      ∨  | |    触れちゃなんねーって思ったのも…
       |                      ∨ | |    全部、失っちまった記憶が原因なのかお?
       |                       /  | |
       |                      :::| | |    手を触れ目を閉じればたとえ当人が失っていようとも
       |                      く | | |   そいつの経験したすべての記憶を呼び覚ます呪具、記憶の水晶
       |                         | | |
       |                        ハ | |   ”それこそ、空白の書物の喰らった記憶さえ蘇らせる事ができる”)
       |                       ( } ||
       |                       ∨  | |
       |                       ∨ | |
       |                        /  | |
       |                       :::| | |
       |                       く | | |
      /\ /:/.::./\::              .|  | |
     /   /.::./.::./.::.::.: _}       r'´.::.::l/\ |  /\
    〈 / !,ン'´ /\:.::.::. 〈 j    /\/  /  /\ |  ゝ
    |/  |   /   ヽ.::j≧ヘ  //   |  〉 l./     〉 )}

73 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:18:13 ID:CmVs6ohs

             __,‐⌒ヽ、
             /   '─ \
            ノ ノ-、 (○) \
            | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
            ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
             ノ    ` ⌒''  ノ   (けど、いいのかお…?)
            (           }
            ヽ         /
             ヽ     /
           ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
          (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
           ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ



               ____
             /   ∪  \
           γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ  (少し前の代わり映えのしなかった日々と違って
          / _ノ (>)三(<) \ `、  今のやる夫は毎日が楽しくて仕方ないお)
         (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
          \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://

74 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:18:28 ID:CmVs6ohs

              _,,.──-;f⌒)
             ,''´";::::::::::::;( ゝソ^)
            ,':::::::,::::::,:::::::::;`ー(__ノ _
    ((  ,ヘ,   i::i::アl;jλ;l:jキ!;ュ;ン;i/_| ))
        '、 ソヽi;!;::i(ヒ_]'`' ヒ_ン !/ ̄\
         ソ/ `!;ル""r-‐¬""イ    .〉
        /    .ヽゝヽ、__,ノ_ノ/   ./
    .    |___  ir/.:.`ト//.:.:ヽ  __ゞ    ━毎日のように、阿求が来てくれる━
           `弋L;.;.;.;//;.;.;.;」i/
             |_}〉/!^|ヽ〈{|
    .        /;::`</:|」:::::::ヽ
    .      /;/:::::/:::::|:::::::ヽ::::\
          <::/:::::/:::::::::|::::::::::::ヽ::::::\



        i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
        i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
       i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
    .  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
    . ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
    イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::    ━面倒臭くてよくしばき倒したいと思うけど
    ..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
      ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`            気兼ねなく接する事のできるLがいる━
       ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
        ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',
        il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
       ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i
      /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
    ..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ



    .  く:Y7 jト-― =ミvx:、
    .   l::|/´: : : : : : :《_:ヾ;
    .   | |イ: :ハ{\:.ヽ: :¨〉.:.,
    .   | K/i┃ヽ┃Y^Vi: : :.
    .   | | ゞド __" |じィ: : :.i    ━阿求と比べりゃ来る機会は少ないけども
       ム゙=vj`Yムィぐ′i|: : : |
      /::》::::ノtヘ7├{_',. i|: : : |          感情豊かで見ているとこっちまで楽しくなってくるミクだっている━
      \:::_彡':/ | 「::{ j|: : : |
          }: :i[  ト|::::\': : : :.
        /: : ト、_人辷L:::>: : : \
       /: : : : :「:| 「:丁丁: : : : : `:=ァ
      厶t==彡ヘノ ヾノ 廴:__:_:_彡'

75 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:18:44 ID:CmVs6ohs

             ,.--、_,,....,,__,. -- 、
         ,.- '"// ⌒ヽヽ  //⌒l |
       /   l | ___ ___',',nイk___,// ヽ,
      ,'   ヽ_rゝゝ-' ー',.-、- 、イ、   i
      i  ,.へ_トー'"____,.ィ !  ハ、___ イヽ、イ
      r'⌒ r´γ   /__,.i i / V__ハ   ゝ    ━よく厄介事をしでかすけど
     〈_,.イ  イ  ,ィ´   レ´   `!ヽ! ハ
      i  i .レイ'三三     三三 レ'i ノ           なんだかんだでやる夫の事を想ってくれているばーちゃんがいて━
      丿/ i       ,____,     i レ'
     i  i ハ       ヽ _ン       ! )_______
     ̄て( ̄`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄てハ
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                             ,ゝ-ー― - 、
                          r '"/======ミト-、
                       -=彡     /  /  7⌒-、
                       /  /   /l      |___ノミx、
                          // / {  /{,_j |  |  !   ハ   ∧\
                     ノ/ イ/ ノ! /{∧从  l ノ}.⌒ト、,l | ノ ハ ヽ、
                       Vハ / ヘ {.x‐=ミ \{∨j/_/从j, // ヘi  ',    ━あちこちを放浪していたかーちゃんが
                       ァイ ハ小       ,  ⌒ヾ_人 / ハ小  |
                        ノノ { ハ ゝ '''  r‐‐   ''' ∠ イ l、ハ  /                      今は家にいてくれる━
                        /イ{ハ } > ,__ ー‐' __, ィ/"∧|八 , '
      r─一'´ ̄`<<⌒ヘー-、_   __,.斗tー゙xi"~ ト、_ノ~7ァ彡∠ゝ_/         _ -- 、
      `ー‐ァ   ,    )、 \   ̄   ヽ     xi  /⌒⌒{ /ア ⌒フ^ー-、  _, -‐ァ'ニ     \
        ノ   {.   / }   }            xi_/ヽ、/Vア  /    ⌒´ /   / /  ヽ ヽ、 }
      /, 、 _   / ̄ノ   ノ   、 _ ∨      ハ、   {/          {   {八   }   `ヽ
      (/ / // / /t_:::/  /_,ゝ-'"´ ̄´ `Y     /o ,ゝ‐-yi"~<_    ヽ ヽ::::ヽ、    \ \
        / // / / "ー'"⌒\       /      !、( ⌒ ) l   ) `¬t、_\ \;_へ \ \\_)
        ー' {_/ノ           ヽ 、__, -ー{     o`X`─イ }  /          ̄`⌒"  \_\_)、_)
                           l}、    /ixiー'"`lト-'"
                          ハ   / 。( )   ノl

76 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:18:55 ID:CmVs6ohs

                            ,-、  __
                    __    キ 三/ニ )
                   ,-、´     `  、 ,l. _ ソ ∠_
             / __  、      ´ヽ`ヽ __) {   }
            / l f:::::::l l   /γ:::ヽヽ',  `ーr'
           /  ゝ-ミ‐,´ '′   l 弋:::ノ .ハ二.:,ィ、        いま
          /  ´    (   人  ヽ ⌒ヽ l,ニ イ   (そんな現在がどうしようもないくらいに楽しくて
            l  γ⌒ヽ`Tニ   `┬'       l::::::/
         , -r‐-、.〉  ノ 、 `⌒ ノ        l:::/     やる夫はいつも笑顔でいられている……
       r'7′ |  |  (   `ー‐"       ノ/
       l \ l__ノ⌒ `ー‐- 、‐-〃`‐-ァr‐::´ ′
       `Y´`´__.. 、__,. _...ノ_zェ'_〉::::://- ´        あの頃のやる夫とはもう違うんだお)
          ̄  ヾ三彡ヘV ハ  l\:::://
              |:::::〃´ =ヽ⊥__Y´
              ∨/ /, ´    `ヽ
               V/ /          `ヽ
               `7`ー- ‐ ハ    ノ_
                _、___ / └r─ ´l、_..>、
                ト、 ヽ. `ヽ  ヽ -‐ ''"´
                ー) )─'

77 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:19:08 ID:CmVs6ohs

                                     /
                                     |
                                     !
                                  ,l|                        _,,--‐'''"゙゙´
                                  }.!                          i!
                                  l、 l                      l゙
                                    | .`ゝ、                    !
                                 l    `'-、                 /
                                   /       `'、               /
                _..-'^''ー-_______            /           ヽ             _./         . /
          ,..-'"              `'''ー 、_    ./             ヽ          ,/゛   ___-‐'゛
       .,..-'"                     `゙.l'ーi′             ヽ   ____=―――"゙´
      ,..‐゙         liiiii,        _、  \l               ヽ_/   |
    ‐´      llllll!  l!llli!゙゙゙´      _,illllllliiiiiiiiii、         ゙!llllliii     `─ー-⊥
          .,lllll゙_           _,,iiii!!!゙゙´ .,iillll!!゙           ゙゙゙´           ゙゙'ー ..,
          .lllll!!!llllllii             ,,iilll!!゙゛           _,,,iiill'         llllllll‐          'llllllll              llllllll!
         .illll!゙  ´            ,,iiilll!!゙゛       ,,,_,,,iiiiiill!!!゙゙゛           ゙゙゙´              ゙゙゙´              ゙゙゙´
         illllll′           ,,,iiii!!!!゙~         illlllll!!!!゙゙´                   \
         ゙゙゙゙                        ゙´                     /'-、、
                               /      .!                          |   ゙\
                              /       `''-、                       ,!    .ヽ
                             /           `'、                     /      .ヽ
                            /                ヽ                   _,,./        .\
                        ,i ̄ ̄               ヽ               -─"              ヽ.
                       /                      ヽ                          l
                        /                        ヽ,                            l
                    /                         `゙'-、
                  /                                `-、


                          …  あ  の  頃  ?

78 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:19:19 ID:CmVs6ohs

    、               \          \       ./                     /
    ..ヽ            `'〟         `''-、   ./、                     /
      .l             l  _             ヽ.  ,!.!                ,/゛                __
      .l             _..-'"゛           `'、 !│             _..-′        _,,.. -‐''"゛
       .l         /゛                   `{ .|           ,,-''"          /"゛
       \,       |                     |'、.!             /               /
         `'-、    l゙                     | . l|        /            l
           .`''、,  /                  |  `''-..、    !               /
                `-.!                     ∧     `ヽ   .!            /           ,,
                 ,ゝ____           ,/ .l      ヽ │          ../             /
           _,,..-'´  .\   ⌒゙''''ー ,,,、     ,/   .l      ヽ l        ,..-'"           ___/
        ,..-'"´        \       `゙''ーr‐''/    . l       ヽ.!     ., '',゙_ -―― ̄ ̄ ̄
    .._..-'"                \,           l/     ゙l       ./L  _,,,.. /'"
゛                 `ヘ-__     /      ,,|、     ./ . `'¬ー- .|_
                         __,,|__>-!ヘ.l     /  ヽ    !.l        \                 ,..-'"
         ̄ ̄r‐―――――ーッ'"         ,ス、    l    .l   l__L、        \         ._..-'"
         ./           _ ‐/       /  .ヽ   /     |  ./    `''ー ..,,,      `'-、  _..-'"´
       /        /  !        !   .ヽ │     l /         ゙゙゙̄"'''¬ー- ミir'"
    .,, -'´         /   /        │   . l/     !./                     }'、,
               /   /         /    .`'-,,.   .l゙                  l  `-、
                 /  /          ,i′      `''-〟,!                  ,!    `'-、
                 !‐´             /              |゙'ミ                 /       .ヽ
                 /             ,ノヽ              !.|.l                     _ノ        ヽ
             /        . _..-'"゛  ゙''ー ,,、       .!l .l            -‐'″          ヽ
              /       ,/゛            \.      l゙  ゙L                         ヽ
          ./           /              \    /   .ヽ、′
        . _./         ./                \ ,/     `''-,,
      /'"             /                      !          `!


                              あの頃って、なんだお…?

79 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:19:32 ID:CmVs6ohs

          .ヽ  ...l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
    -、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
      `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
    、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
    . ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
       `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
          . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
           .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨     '、,..-'″
            l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
    .、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄
      ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
    ¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―---
    .―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三iv.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
        _.. ‐'″       ヽ;;;゙''-_二三三三三三三三三三三三三三三三三二-──--、_ー¬'''"゛   _____
    _-'"゛            !三三三三三三三三三三三三三三三三三三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                       〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
     ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
                 `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
          ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
       _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
    ^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
    ._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
         ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
    __‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
                   /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
                    /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
    _,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
            / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
         ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-


                             やる夫は、一体何を…

80 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:19:48 ID:CmVs6ohs

    ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::.:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::|________|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□::::::::::::::::::::::::::::::::::|_______
    ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄|
    ::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄
    ______|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌─┐:::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│:::::│:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄|
    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└─┘:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
    :::::::::::::::::::::::::::::::□::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|______|::::::::::::::::::::::/|..:::::|____|
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,, - 'i': : : : :゙:'ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, ! .|
    ::::| ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:
    ::::|__|::::::::::::::::::::::-=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄|
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''',ヾミミ゙゙ ''''__-'''_彡ヾ''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::_|__|
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::└┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ロ::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌┐::::::::::::::::::::|_|
    :::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└┘□
    :::::::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|__|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□::::::::::::::::::::::::| ̄|
    ::::::::::::::\|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ロ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□:::::::::::::::::::::::::::::/|
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□:::::::::::::/|
    :::: ロ:::::::::::::::::::::::::::::□:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ロ:::::.::::::::::::::::::::::::::|/
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ロ:::::::::::::::::::::: ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□


              ワ  ス  レ  チ  マ  ッ  テ  イ  ル  ン  ダ  オ

81 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:19:59 ID:CmVs6ohs

           /                       \
         /                          \
     \ /                           \ /
       \       ___________         /
        \   ./                \   /
         | \/                   \/...|
         |  |                       |  |
         |  |                       |  |
      .._ |_|      『第十五話           |_| _..
         |  |                       |  |
         |  |            追憶』         |  |
         |  |                       |  |
         |  |                       |  |
         |  |/                         \|  |
         |  |                       |  |
       _|/|      _ _ _ _ _ _ _ _        |\|_
      / ..|  |   _-_-_-_-_- _   |  |  \
         |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
       _| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
         /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
       /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \

82 :名無しのやる夫だお:2010/11/14(日) 20:20:10 ID:LUaMA6k6
    なんだろ?キル子方面なのか、それともハッチャけた家族の黒歴史方面なのかどっちなんだろうか?

83 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2010/11/14(日) 20:20:18 ID:CmVs6ohs

    てな感じで十五話プロローグですた
    本編は現在絶賛構想中デス  プロット出来テナイノニ書クトカ何考エテンダロネ
    ここから怒涛のキル子のターン予定ッ
    本編開始も一週間内にできればいいな、と思います
    書きたい事とか練り込みながらになるからぶっちゃけあんま自信ないけども。。。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧∧   )    サテ、コレカラクラス会後ノ男共ノ時間ダベサ
             ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ  ヤロー'sデ居酒屋ハシゴシテキマス

84 :名無しのやる夫だお:2010/11/14(日) 20:23:29 ID:P5Sm3So2
    投下かと思ったw

    しかしアルチュウ氏マジで呑み過ぎじゃねw


85 :名無しのやる夫だお:2010/11/14(日) 20:23:32 ID:Gd6EEVh6
    もうなんていうかアルチュウが呑み屋のトイレで投下してるって言われても信じるわw


    乙


86 :名無しのやる夫だお:2010/11/14(日) 20:26:58 ID:LUaMA6k6
   

87 :名無しのやる夫だお:2010/11/14(日) 22:03:48 ID:f3ZZOpLw
   

    話が動き出すのか
    でもあれだやる夫
    悩む前に家族に相談しろw


88 :名無しのやる夫だお:2010/11/14(日) 22:48:33 ID:UKZKRYkQ
    さすがはアルチュウだ!
    アルチュウの辞書に休肝日という文字は無い!
    そこにシビレルあこがれるぅ~


89 :名無しのやる夫だお:2010/11/14(日) 22:54:54 ID:ndyMNe0E
    まぁ、これでも飲んどけ

    つ「しじみの味噌汁」

90 :名無しのやる夫だお:2010/11/14(日) 23:07:06 ID:GWGuOaZU
    まだ構想中かよwww
    乙w





忘れない忘れない忘れない忘れない
(2010/08/06)
渡辺やよい

商品詳細を見る



一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

長かった梅雨も終わり、8月突入。
……って、いきなり暑くなり過ぎてやしませんか?
年明け位から、今年の夏は暑くなると言われていましたが、まさかここまでとは……
外出時にはマスク必須ですから、熱中症のリスクも高くなっております。
色んな意味で不要不急の外出を控え、ステイホームで涼しく過ごせるといいですよね。
そんな時の強くない味方、やるぽん!をどうぞよろしく?<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター