やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その178 「  選べる選択肢、選べない選択肢  」 やるぽん!

ビルド第11回 ついに龍我君が変身! やはり変身ヒーローには愛がないとダメですよね!w 次週からはベルトが2本になるのでしょうか?それとも戦兎君のおさがり? そして、捨てられた紗羽さんはどうなるのか?

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その178 「  選べる選択肢、選べない選択肢  」

645無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/25(木) 00:36:40 ID:uzkyZdpo0




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>655
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \








655 :名無しのやる夫だお:2015/06/25(木) 00:37:44 ID:KJwW6GE20

有希がハルヒにやる夫の件で手紙を出せなかったのかで郵便事情について







710無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:04:45 ID:j.5bgCrE0

>>655
有希がハルヒにやる夫の件で手紙を出せなかったのかで郵便事情について

あ~、手紙は何話か先でやるつもりだったんで簡略版で
それより、状況そのものがその人だと有りえないような・・・
でもまあ安価短編178話













         「  選べる選択肢、選べない選択肢   」














をお送りします


.

711無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:06:01 ID:j.5bgCrE0

T-5298


‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ



    _,,-'~''^'-^゙-、'~''^'-^゙-、
   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-                  。@''@@@@o@
ni::::::::::::::::::!n :::::::::::::::i_:n゙:::::::::::::::;;i.n.     .n.     .n.ヾ@@o@n@ミO@゚  n/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|ゞ::::::::‰。@@@@o゚::::|:|::::::i |::::::i;;:|:|      |:|      |:|  !|__,、_|:|_,、_,|  |:|
|:| ヾ_: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!:::|:|;/::::::::::;:/ |:|      |:|      |:|      |:|      |:|/
|:|ニニニ|__,、____,、_,|:ニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|   ゙ヽy゙ |:|/_,,-''~y゙/|:|_,,-'''~  .|:|      |:|      |:| .o@@@|:|o@@@ .|:|
|:|      |:|     :""~~"~~~""','      |:|WW‰ミ‰|  o@@:|:|o@゚o .   |:|/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニ!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!ニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|      |:|      |__,、____,、_,|      |__,、____,、_,|   .∴:|:|ル゚∴ .   |:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

712 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:07:01 ID:v.MB1jTQ0

やっぱりシチュエーションに無理があったか・・・

713無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:07:19 ID:j.5bgCrE0

T-5299


    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  /:::::::::::::::::::/::::::::::/:::::::::/:::::::::::::,、:::::::::ヽ
 ,'::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::/:::::::::::::/ l::::::::::::::',
. l:::::::::::::::::::/:::::::::i::::/:::::::/::::::::/::/  l:::::::::::::::l
. l::::::::::::::::::l::::::::::l!::/l::::::/l:::::::/!:/   l:::i:::::::::::l        ほらみんな、こっちよ?
. l:l::::::::::::::::!:::::::::l::/_ l::/`l!:::/ l/  /:/!:::::::l:;'
 lト、::::::::::::l::::::::::li! ! ィ示、l:/ l!   /、,_l:::::://
   ヽ:::::::::l::::::::::l _.辷:ソ ′   __ /::/ ′
     ヽ::::ヽ::::::l   ̄     んリ/'/
      ヽ::/::::::l        , ゞ":::/
      ∨ ヽ::!    、   /::::/
   ,、  /  l::!ヘ    ` <:::/
__/::::`ー'、   l' / `ー ' ´ヽ::l:/
_:::::::::::::::::\   /ヽ、     ∨
_ー、\:::::::::::::∧  l::::\_
 ヽ\\::::::::::::ヘ ̄:`i:::|.|:|
   ヽ\\::::::::::ヘ::::::l:::l.l:lヽ




        , -=ニ≦ニニ=- 、
     ノ ,.:-::: ̄:`:´:`ー、ヽ \
     i/:::::/:::::::::::::::/:::::::ヾ ヽ ヽ
  //:::::::/:/::::::/::::/::ィ:i:ヽ::::} ヽ  \.
   Y:i::::::/:/:::〃:::/::/ l人:::i::::} }:.  :\
    i::l:::::i:::i:::::::/:::/ ̄‐ ニ}:::{ {...    \
   ハ:::::::Y|f'´T;ミ'   ,イ }:::ト } }___/
    ゞ:::i「'r‐'::}     ヒ__ノ { {::::::::::ト-´            _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
    i::ヘ:ミ、ー'         / /:::::::::::i           , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
      Y\>  △    イ  /:::::::::::::l         /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
      ) )> ‐ ----.r1 /`ヽ:::::::::|        く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
      ( (つ         / / と_):::::::::!         ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
     /リ ‐‐´  `--  /__/    ヽ::::|         ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
     /  ○   ○         l:::::|         \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     {   (_人__)           }::::::|          l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     ゝ             __/::::::::|          l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     / y            、 \:::::::|          ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
                                  '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
                                   ヽ lト、          / /
                                    l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
                                    ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
                                      /: i_lil__|:i

714無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:08:41 ID:j.5bgCrE0

T-5300


                      - -、       まん、まー
                     ≡ ≡) ヽ
                   (ヽ(人__)^ノつ
                     |     〈      ))
                     |       )
                     〈_/ 〈__く




          /  / /    / /     .:.:::::::.
          /  // ./ / ./  /  |.:.:.::::::::::::
     | :.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.//  / /  / ./ / /|:|:::::::::::::::::::
:.:.:.:.:|.:.:|:::::::::::::::::|::::/:/::. /// / / / / | | ::::::::::::::::
:::::::::|::::|::::::::::::::::|:::/:/:::/://  / / ./ / .| |  |:|:::::::::
:::::::::|::::|:::::::::::|:::|:://-/,, /  / / / /  | |  |.|   |
:::::|::::|:::|::::::::::|::|::/::::/::::/"" /-./ / /   .| |   |.|   |       あんよは上手~
:.:.:|:::::| | ∥ .| | |      / /  ./   | |  ///  |
:.:.:|:::::| .|.∥ | | |         /     |   ///   |       やる夫はえらいわねえ
ヽ::|:::::| .|.∥ | ||  "" ̄`ヾ         /""ヾ /   /
::ヽ:|:::::|  ∥| ||              /   "    /        ほら、こっちよ?
::::::::|::::丶 | | |             "`ヾ, //:::/::/
、:::::::|:::::丶 | ||               ・///:::/:::/
.ヽ:::::|:::::::丶| |              丶   //// /::/
..丶:::|::/|   |      (  >      /// ///
  \|/ |   \           /// //
. _/     :::::\         イ/ ./ /
/ /        ::::::|\_,.  <  //
./         :::|
.ヽ         | ̄\
..丶         \  .\

715無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:09:45 ID:j.5bgCrE0

T-5301


            , -―― - 、 _
       _l   ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
      \   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
      <  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`      あ~
      / 〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|                ____
        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|                |三三三三|
.            |ヘ   ゝ._) //::i ! i::|                | ̄ ̄ ̄ ̄|
          i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|               [三三三三三]  っ
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|               ,' ._ハヽ_ヽヽ  _ つ      や~る~!
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|             _  レノ●   ○ ! lハ,/ノ
                                   ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ
                                   i ! \. ゙w> --<レ'l/´ヽニ⊃
                                   l i l´l ̄|ヽイハヽヘ _,~ヽ' '
                                   ⊂ニ!.ト‐‐!_'! l__〉
                                    `       ./l><l ,ノヽ
                                        /.:ヽ/.:.:.:.:.:',



               / 二二ヽ  __
       ばっ  r‐ァ、Y'o ̄o'Y /\!      あ~!
           /.:::::.ヽ l ̄l リ/.::::::..ヽ
         | l\:::::::::::l{><}l:::::::::/      や~、あ~
         l:! !| lヽ/{_li_}ヽ/l
        l:l| l| l.: .: .: l::::V::::l:. :. :. !|
        l:l| | l.: /.:∧∧∧:.\.:ll!
        |    /..::::::l::::::::::::::l::::::..\
          /..:::::::::::::.ヽ:ハ:/.::::::::::::..ヽ
         」ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/L
        く:::::::::.丶:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::ゝ
          \::::::::::::..-------..::::::::::/
            \:::::::::::::::::::::::::::::::

716 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:09:53 ID:dmiaP3yI0

この頃からやる夫は無意識に女に媚びていたとは……(違う)

717 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:10:42 ID:dmiaP3yI0

と思ったら女戦士共の方がw

718無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:11:12 ID:j.5bgCrE0

T-5302


                                  ,、 .,.-、 ィ.、 ィ! ,ィ=-
                               j':':´: :ヽ: :ヽノ!:`'l '/
                            ,、-―':ヽ: :.l: :l!: : :|:l!:.:/`'
                        ,、-‐'´: : : : : :.l |: :|:リ|: : :|': /
                     ,、-‐'´:,、: : : : : : : : :/:.l: :l:/:l: : :l:/ __
          /ヽ--―――.'.´: : : :./ .|: : : : : : : ://:l!: l!l:/: :/.,ィヾノ_
         /   ∧: : : : : : : : : : :./ */ : : : : : : :/:/: / l_:ノ/:::::::::ミト、
   r、    /   ヽ. l: : : : : : : : :/ /´: : : : : : :/://   /:::::::::::::::::::ミト、
  i.|jj'l   ./*`'ー-、_ .l: : : : : ,.ィ'.´*./: : : : : : : :/:/ .ィ、/::::::::::::::::::::::::::::ゞj、
.  ゝ, .イュ、_,'ー-、 *  `ー―.'.´ ,.ィ.'´: : : : : : : _,、-.'´  /:ゞミ!__::::::::::::::::::::::::::::::ゞ!_
.   ゝトノ  .`.ヽ、`ー-イ〃イ-‐'´、-―――‐'.´  _,、ィ'´::::::::::ヾミト、::::::::::::::::::::::::::::ヾj_
    `ー-、_    `ート.、::::::::::::::::ヽミ=-、___,、-―'´:::::::\::::::::::::::ヾミ、::::::::::::::\::::::::ヾト、
        ̄``ー、.ヾ:\,、-、_ノ三三三/:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヾフ!::::::::::::::::\:::::::ミ!_
           ∨:\::ヽト、三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::ヾミ!_::::::::::::::::::\:::ミト,
                \_\ヽー、三三l|≠≠≠≠=ミ、:::::::::::::::::::::::::::::ゞリ:::::::::::::::::::::::\ミ!_
               `'`'   ̄ ̄\::::::::::::::::::::::ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::ヾ!_::::::::::::::::::::::::::::ミ!
                          \:::::::::::::::::ヾ!::::::::::::::::::::::::::::::::ミ!|:::::::::::::::::\::::::\
                            \:::::::::::::::ゞ!:::::::::::::::::::::::::::::::ゞ!:::::::::::::::::::::\::::::\
                              \:::::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::ミ!::::::::::::::::::::::::::`ー、::::\
                           \::::::::ヾ!_:::::::::::::::::::::::::::ミ!::::::::::::::::::::`ー--、_:二=`ー-、
                             `ー‐--、:::,、-――‐´―――――――――‐'´
                                  `´


            ,.、-‐‐- 、
          ,.--/ ` 、  ヽ
       ___/i  ヘ、    ̄.7
    ,. "´   | \丶、`  ‐/`、
   /     \ \_  ̄´_,.'./
  :i ./  i     ` 、_  ̄ _,.ノ ヽ :;      あ゙~
  |/| 、 | ヽ|、i |    ̄ ̄    i
  .! ! N\i、`、 !  .i      .|        あ~!
   :`7 ;;;;;; ` i  /      .!
   ∠/   U /  ./      /
   ´\  _ '_ ,. 1 .,  /  , ./ :;
 . :::;;;: : `´∠ _/レ'レ'|_,.i,ノノ
  : ::;;。;;:: :    /へ   ,_ヽ
  . ::''\-,‐‐,─'´ ,.\ノ  \ :;
    ;:ヽL_,|  _,.    ,. "´ゝ,          ))
         ̄_ヽ   /,. ´,, 'ヽ
        く ,;;,',、イ/  " ヽ _,.ヽ
         `´ .ソイ´i レ'´,.イ  :    ズ
            '‐,-‐' ̄ノ'´ .ノ  :     リ
            i  -',‐‐ 、`つ  :  ズ
             `───'       リ

719女w戦w士ww赤子なのにwww ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 00:12:31 ID:j.5bgCrE0

T-5303



                    .  r―〟
           _.. ー''''''''''''ー-,、.├ーーi
      _/゛        r-ト|   |
     ./            ,!  `ゝ、、!  __,,..,
     l            /     `''!二`-冖'^l'|       ._,,,.... -、、
     .,!       _,, ./         `゙''''ーイl_,, -''''"゛   ._,,.. i-゙''i
     .,!  ,i―ー''"゛  ヽ\    .`゙゙゙゙゙ ̄ ̄     .,,,..-'',゙,,.. -←!、
     !.,ノ'、         ゙i.\  ''-..,,,,____________yrメ゙‐''"゛ _.. -―'''';`''i
.r'"゙゙) i、 `' ゝ           i 、\、               ,,..;;ニ>''^^^^''/.,,/
.゙ヽ//  ̄'''''''''!ヽ        i .l, ヽ`''ー、,,,__     .,/""   ._,_ノ-!lニ......,,、
  `l′      ヽ       i..l   ヽ_/ゝ、. ̄ ̄ ̄\._.. ‐'',゙ン-'''''''"゙゙゙゙゛ / フ' ゝ
   ヽ―――、  .ヽ    !   i ゙l  /l;;-、 `'ヽ     ヽ┬″ー二二二二 ト" ,i
           ヽt-ゝ    .l  |  l / l . \        ,i'ソ\ ._、-'''^^^^^゙フ┘/
           // /l;"   l   i  ! | .lt、         ,rソ゛  .\ '''''''"''''.l. /
        // /八    .| .l  l ./ . ! l    ._ '.ソ      ゙''''lニ´゙,゙7/'´
        l_|  リ  i   .! /  .l/ / . l .ィ ,..r ソ        │ .゙l'´
          ̄    i   |/  . ! /   !゙'l゙  l'ソ         /゙フ,ヽ
             i  /  .i/゛ ./  |./   | .i-、      /イ   l
              i /  .〃 /   / .il゙.―| ,!  ,,-‐'二/  ヽ―"
                 l′ .〃  l   /  〃 .l゙ | r″ /´ヽ
                /  /!   .|,,..-/ !  l |  .! │'i..,゙゙,/、 .ヽ
                ! 丿i  l゙ .丿 | │ !  l  , /  ̄ ヽ―′
               ̄ !  ン   |  |、 i/ ゙ /
                ゙^゙´    .l_レ" /  ̄
                       ヽ--′




     ヽ、  ヽ   |   |   /
   ヽ、  ヽ     __ へィ  /   __
    ヽ.  r .ィ  ̄:::::::`ヽ、___そ r'、 ヽて
   \   r',イ/::;::::i、::\:::::、ヽ.`i Yヽ.イ そ      ぴぎゃーーー!!
   __`   i:,': /;':/ ヽ:ム:::::!:|:K ノ`,'7
  i´r_7、ヘ_ ||:::|7/v ゝ'<',:::|:!j |V_,イ_|__
  ゝイ/j_\_!!、{ フ// _,.-、Vイ  !|、`ヽ:::::::| {
    `ヽ. ¨''|ヽ:i// F‐ ¨`ヽイ イ'.: \:`i.:.l {
    ^ヘ`'‐i.:Yゝ、_i_,. イ、_| ||.:, イ ヽ!.:.',
.        V  /__}j<iY | !ヽ:::::\ \!
      } / ,イ´ r'{__ lj ! 〉:{\:::::ヽ

720 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:13:50 ID:0YXjsFZg0

物心つく前から熾烈な闘いが…

721無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:14:00 ID:j.5bgCrE0

T-5304


                 -  - 、
             。゜/.(◎ ◎)ヽ゜。       ぅあ?
                m9(_人_) ノ
               └┤ ‘-’ ヽ
.               |      | )
              .し    J




                          c-  , -‐ノ 、      あ~! あ~~ぅ!
                        c'   /  (● ●
                            ゝ  (__人)つ     すぃー
                            /  二つ
                            /   (  )
                           (__/  .`´



                                            、 ノ 、
                                           × ≦) ヽ     おっ!?
                                         (^(人__) /^)
                                          __〈_   _/
                                       -=二_ /  ノ    て
                                          く -=′     て

722無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:15:07 ID:j.5bgCrE0

T-5305


                 ,  、 、
                   × ≦) ヽ―‐- 、
              (人__) ノ fつ _⊃
                   ̄ ̄ ̄




     ヽ、  ヽ   |   |   /
   ヽ、  ヽ     __ へィ  /   __         やー?
    ヽ.  r .ィ  ̄:::::::`ヽ、___そ r'、 ヽて
   \   r',イ/::;::::i、::\:::::、ヽ.`i Yヽ.イ そ      ぴぎゃーーー!!
   __`   i:,': /;':/ ヽ:ム:::::!:|:K ノ`,'7
  i´r_7、ヘ_ ||:::|7/v ゝ'<',:::|:!j |V_,イ_|__        ぴぃ~!
  ゝイ/j_\_!!、{ フ// _,.-、Vイ  !|、`ヽ:::::::| {
    `ヽ. ¨''|ヽ:i// F‐ ¨`ヽイ イ'.: \:`i.:.l {
    ^ヘ`'‐i.:Yゝ、_i_,. イ、_| ||.:, イ ヽ!.:.',
.        V  /__}j<iY | !ヽ:::::\ \!
      } / ,イ´ r'{__ lj ! 〉:{\:::::ヽ

723無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:16:14 ID:j.5bgCrE0

T-5306



               О ゚  。 ノ  、。 ゚  О
             ∩/。◎ ◎。ヽ∩
                弋ゝ (_人_) ノノ      おっお~!
                |       |
                |       |




  /:/:/. : : // _!:\/ ヽ::::::::::::ヽ: : : ヽ::::::::::::::::::l
∠/ : /. : ! /  (__ノ: /!ヽ ハ.:::::::::::::!: : : : l::::::::::::::::::l     ひっく!
. /: / /!: :/j/// !/ l/l/: : !:::::::::::::l: : : : l:::::::::::::::::::!
/イ: :i レ′/ /      l : : :!:::::::::::::l: : : : !::::::::::::::::::l     びえ~~~!
 l: ! l  //\       !: :/:!:::::::::::::!: : : :l:::::::::::::::::::!
、!/!ハ//  __j  r =、∨! :!:::::::::::::!: : : l:::::::::::::::::::!
 ヽ、∧ ̄__r―┐  ゝ=く l/. :l:::::::::::::l: : : l_:::::::::::/
    ̄Y´ 厂:`ヽ_/_/ イ/:/:ト 、:::::::l ̄     ̄
\   ,ゝく::::::::::::::\: : :/:/:/|: : : ヽj

724無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:17:18 ID:j.5bgCrE0

T-5307


  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
 ,::::::::::::::::::::::::l:::::::::l::::ト,ハ::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l
 l:::::::l:::::::::::::::l!:::::::l!::::l  l::::i:::::::::l:::::::::::::l:::::::!
 !:::::::l::::::l:::::::!l:::::::!l:::i:l  l:::!l:::::::::!:::::l::::::l::::::l
 !::::::::!:::::l::::::l l!::::l l::!i!  l:/ l:::l!/!::::l!:::::l::::::,        ・・・
 ';:::::::ヽ:::l!::::l l!l:::l. ';l   /  l// l::/.l::::/::::/
  ';::::::::ヽ:l_`:lェェュl     /ェェュ-、/:/::::/
  ':l:::::::::l` 辷:リ`    ´.辷::リ /:/::::/
   '!、::::::lヽ  ̄    ,     ̄・/'/:::/
   ,イ、:::!:::ヽU     _ _    ///ヽ
. r‐'´:::::ヽ:l::::::::> ,     , .<::/´:::::/ /:ヽ
. 〉:ヽヽ:::::`!::::::::::|  ` ー ´ l:::::::::::::::::/ /::/´ヽ
´ ヽ:ヽヽ::::::::::::::::l_, -―‐-、_!::::::::::::::/ /:/  ハ
  ヽ:ヽヽ:::::::::::::l:::::::::::::::::::::l::::::::::::/ /::/    ',
.   \\\:::::ヽ::::::::::::::::/:::::::///     i



     ヽ、  ヽ   |   |   /
   ヽ、  ヽ     __ へィ  /   __
    ヽ.  r .ィ  ̄:::::::`ヽ、___そ r'、 ヽて
   \   r',イ/::;::::i、::\:::::、ヽ.`i Yヽ.イ そ      ぴぎゃーーー!!
   __`   i:,': /;':/ ヽ:ム:::::!:|:K ノ`,'7
  i´r_7、ヘ_ ||:::|7/v ゝ'<',:::|:!j |V_,イ_|__        ぴぃ~!
  ゝイ/j_\_!!、{ フ// _,.-、Vイ  !|、`ヽ:::::::| {
    `ヽ. ¨''|ヽ:i// F‐ ¨`ヽイ イ'.: \:`i.:.l {                   О ゚  。 ノ  、。 ゚  О
    ^ヘ`'‐i.:Yゝ、_i_,. イ、_| ||.:, イ ヽ!.:.',                      ∩/。◎ ◎。ヽ∩
.        V  /__}j<iY | !ヽ:::::\ \!                     弋ゝ (_人_) ノノ      おっお~!
      } / ,イ´ r'{__ lj ! 〉:{\:::::ヽ                        |       |
                                               |       |

725 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:17:37 ID:PXbSDQMs0

母親に呼ばれただけなのに大惨事ww

726無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:18:26 ID:j.5bgCrE0

T-5308


    _,,-'~''^'-^゙-、'~''^'-^゙-、
   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-                  。@''@@@@o@
ni::::::::::::::::::!n :::::::::::::::i_:n゙:::::::::::::::;;i.n.     .n.     .n.ヾ@@o@n@ミO@゚  n/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|ゞ::::::::‰。@@@@o゚::::|:|::::::i |::::::i;;:|:|      |:|      |:|  !|__,、_|:|_,、_,|  |:|
|:| ヾ_: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!:::|:|;/::::::::::;:/ |:|      |:|      |:|      |:|      |:|/
|:|ニニニ|__,、____,、_,|:ニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|   ゙ヽy゙ |:|/_,,-''~y゙/|:|_,,-'''~  .|:|      |:|      |:| .o@@@|:|o@@@ .|:|
|:|      |:|     :""~~"~~~""','      |:|WW‰ミ‰|  o@@:|:|o@゚o .   |:|/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニ!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!ニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|      |:|      |__,、____,、_,|      |__,、____,、_,|   .∴:|:|ル゚∴ .   |:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.         /: : : : : : : : : :      ー- 、`丶、
        , ': : : : : : : :- 、    . . `丶、`丶、`丶ヽ
     /: : : : : :    . : ヽ: : :`ヽ、: : ヽ.: : \. \
     , ' : : : :   ヽ、:、: : : : :ヽ`丶、\: : :ヽ.\`、
   /::: : : : {  ',: : {ヽ、ヽ、::::::. :\-ヽ=、: : :.';. }.\          巴……泣いてる
   ;.:.:.: : :  ヽ: : ヽヘ -\` ー- 、} _}_ {ヽ: :}/、
   {:.:.:. :   : : l\/\      イテ"ワ; :}/:.: : ヽ、         三人とも、起こしてあげるから泣き止んで
.   !: :  . : : : :.V ヽx==ミ     マ_:j V:::...: : \ヽ
   '   : :: : : : :ヽ 《 マんハ,    丶    ;\::::::: : ヽ
.   ヽ:\:.:.:.:.:.:.. : \ ゝ '’    ,、    八 ヽ`丶、|
     }.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.: : :`丶、_    '    ′  ヽ   ヽ
.      !ト、 :.:::::{丶、:.:_:_: : : :\      ,.'
.     '| ヽ{\`ー‐‐ <`丶: :ヽ -‐ ヽ./ ̄ ̄:~` / ̄二ニ=、
.            ヽ|`丶、|\  `ヽ   /:. :. :. :. :. //:. :/;';';';';';';';`丶、
                 _ヽ     ,':. :. :. :::. :.,':,' :. /;';';';';';';';';';';';';';';'丶、
                    /.::/} /_; :. :. :. :. :.:j:j: :. ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ
                 l :.;/ ̄ ̄ ____. :. :.:::i::i :. i;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';\
              j:. | / ̄ Y ̄ ̄`¬-x_. :l;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ
               /:. f  ̄ ̄:}:. :. :. :. :. j::j :`ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\_
             x―(~又___./!. :. :. :. :. j::j :. j;';';';';'ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヽ;'`丶、

727 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:19:17 ID:ytqCWSrs0

3人は大変だよなぁ

728育児は大変なんです ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 00:19:42 ID:j.5bgCrE0

T-5309


───── -
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. >. .
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.へ
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヘ
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::. :. ::.:'
:. :. :':. :. :. :. :..i:. :i:. :. i:. :. :.:i:. :. :.:'
:. :./:. :. :. :. :. l:. :l:. :. |:. :. :.:|::. :. :.:!
:. /:.:i:. :. :. :. :':. :.':. :. i:. :. :.:|:. :. :. l        有希さん……いつから見ていたのか判りませんが、
:./i:.:.|:. :!:.!:. /:. :/:. :. ':. :. :. l:. :. ::.'
/丁Τ卞ト/:. :/!:. :./!:. :. :.':. :. :/         余計な手出しは無用に願えませんか?
≠==ェュ从N/ |:. /十一/}:. :./
..之辷ソ    从=ェcル./:. /          この子達は自分の足で立ち上がれるようになったばかりなんです。
          之ソ イ:. /
            ・/:. :./           痛くても辛くても、人の手を借りず、ちゃんと自分の足で歩けるように・・・
        '    ./:. :./
     - ィ.¨ヽ  .イ:. :./
> 、  /-=‐-X !:. /
   Y  ─‐- ヽ .}./
   |  ──‐、ヽ
   |    x--、_ゝ
   |    |;: ;\
ヽ.ー‐|    ノ;: ;: ;: \




              _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
             / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
     .       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
           / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
           l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
           ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j       でも
           j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
             ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N
              ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
               `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
                ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
                ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
                 \! V厶|>ー <レ_'/ //
                   , '´/ノ      L、 /
                  ,.-'   | ___._   | `ー、
              _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_

729一人泣くと連鎖反応で他の二人も・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 00:21:01 ID:j.5bgCrE0

T-5310


         /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、 :.:.:.:.:.:} :.:.:. |:.:.:.:|:.:.:.:.::.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  ヽ::.:. ト、:.:.:.|::.:.:.|ヽ:.:.:.:.|.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
          :.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:|:.:、.:..   :.:.:j  :.:.ハ:.:j  }:.:.:j::.:.:.: |:.:.:.:.|        私はこの子達の母親なんです
          |:.l:.:.:.:. |:.:.:|:.:ト、:.ヽ\ } :.:  }/-‐十-厶ィ :.:.:.:.:|:.:.:.:.|
          |:.|:.:.:.:.:.,:.: |:十-ヽ.  ノイ  /      /::.:' :.:.:.:.:.i:.:.:.: !        手出し無用に願います!
         !:.!:.:.:.:.:.:.Y| V        ヾ=='' .l::/ ::..:.::.:/:.:.:.N
        :.:ト、:.:.ヽ:.ト! ヾ=='         ・ j/:.:..::.:. /:.:..::'
         八| ヽ:.:.\        ,      /!:.: :.:..:/:.:.:./
              !\::.ヽ.     __         / |:.:.:.:./::./j/
              | .:.:.:.:.: ト、   i! ヘ-―     |:.:.;イ::/
             |:.:.:.:.:.:.:| ヽ、 ハ ヘ    ,  !:./ |/
            |:.:.::.:.i:.:|   | i   ヘ_ /  レ_j_____
           |:.:.:.l.:i:.:|  .| .i   ヽ|  /      `ヽ
            八:.:.lハ:j   i!  i    .} /    /:::::::/ 二ニミ
               ヽ{  ヽ  i        |     /::::::://     ヽ




 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /        ・・・
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧
三三三三三三三ヽ:三:\: : : : : :Ⅹ:i:∧
:三三三三三三三∧三三\: : : : :.Ⅹ:i:l
:三:三:三三三三三∧三三ニ\: : : : :Ⅵ

730 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:22:41 ID:v.MB1jTQ0

子供がいないのに人の子育てに口出しするのは筋が通らないよな

731無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:22:53 ID:j.5bgCrE0

T-5311


           /:. :. :. :. :i:.:i:. :.:i:.:i:.i:.:.i:. ::.:i:. :. :. :.'
           |:. :. :. :.i:.:l::.|::.:l:|:.:|:.|:.:.|:. :i:.|:. :. :.:.:.:|
           |:. :. :.i十升ト、|:|:.:|:.|:.:.|:. :!:.|:. :. :. :.:l       三人とも、泣き止んで歩きなさい!
           |:. :. :.|:.|f示卞レ从レルΤ卞ト:. :. :. :'
           |:. :. :::N 之ソ    行心 |:. :. :. /        さあ、こっちに!
           N:. :i..| ゝ    ,   弋ソ.:. :. :./
                ヽ l∧     、    /!:. :. /         自分の為に自分の足で!!
              ヽ:.:.ト   `´   .//:.:/
              x<|  >- < l  //            誰かの力じゃなく、貴方たちの足で!
           x<;: ;: ;;〈        ,;: \
         x<、;: ;: ;: ;: ∧     /;: ;: ;:;\
        ./  マヽ;: ;: ;: ;: ;ト、   /;: ;: ;: ;: ;: \
       /   \ヽ;: ;: ;∧  ̄./;: ;: ;: ;: ;//ヘ
       {    \\ヽ;: ;∧  /;: ;: ;: ;;//  l
       |    .∧ .\ヽ;∧./ ;: ;: ;:イ/ /   .|
       |    . ∧  >; V .-─<  /   .|
       |      .|  | 〉‐〈  |       |




               О ゚  。 ノ  、。 ゚  О
             ∩/。◎ ◎。ヽ∩
                弋ゝ (_人_) ノノ      お~
                |       |
                |       |        まんま
                √ r─―ァ.)
                  ー''     一

732無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:24:27 ID:j.5bgCrE0

T-5312


    _,,-'~''^'-^゙-、'~''^'-^゙-、
   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-                  。@''@@@@o@
ni::::::::::::::::::!n :::::::::::::::i_:n゙:::::::::::::::;;i.n.     .n.     .n.ヾ@@o@n@ミO@゚  n/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|ゞ::::::::‰。@@@@o゚::::|:|::::::i |::::::i;;:|:|      |:|      |:|  !|__,、_|:|_,、_,|  |:|
|:| ヾ_: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!:::|:|;/::::::::::;:/ |:|      |:|      |:|      |:|      |:|/
|:|ニニニ|__,、____,、_,|:ニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|   ゙ヽy゙ |:|/_,,-''~y゙/|:|_,,-'''~  .|:|      |:|      |:| .o@@@|:|o@@@ .|:|
|:|      |:|     :""~~"~~~""','      |:|WW‰ミ‰|  o@@:|:|o@゚o .   |:|/
|:|ニニニニニニ|:|ニニニニニ!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!ニニニニニ|:|ニニニニニニ|:|/
|:|      |:|      |__,、____,、_,|      |__,、____,、_,|   .∴:|:|ル゚∴ .   |:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




            、_
             >`ー―-. 、
          ,、 r 、 /: : : : : : : : : :ヽ.
          \ヽ∨/.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. V
        ,- ' r-!イ.: 从:.! :.:.:.::.:.:!:八
         ̄^{::::V.:.!ハ:ヾ::ヽ::::ノ:::j:ゝ
          \{:小-ヘ、:ヘ:V/:;イリ
             ヾ:!::`ー仏-=<_
            丶::イ     ヽ\
            xく l |:       ヽ\
            f:::::.ヽL..-―-、___> ヽ
            |::::::::!\_ /⌒ト-―'´
            |:::::::::∨:::::::.-=ミ:L、
             {:::::::::Y:::::::::::::::::::::::::\
               j :::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::__ヽ
           { ::::::::::!::::::::__.::::::-―ベ:::::}
           /::::::::::::{::/::::::::_>'´ ̄∨:)
            |:::::::::::::「::::::j_;イ     入_`ヽ、
             {_,::イ´::l::/ 大      /⌒フ
           {:;⊥;_j}    | \____>ヘ /
               Y  ヽ___,L..ィく     \

733 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:24:28 ID:dmiaP3yI0

連鎖反応はあるあるですなー、喧嘩もそうだけど乗り物酔いが一人いると大家族は大変なんだよなー…
カエルの大合唱が起きたと母ちゃん言ってたわ


734無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:25:42 ID:j.5bgCrE0

T-5313


.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \: : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ノ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     \: : : : : : :/     }: : ≦ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./‐ 、       ∨ : : : /,孑匕´ ′: : : ` ーィ          有希!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   >≠ミxー' }: : : ://,心 ヽ. {: : :トー― '
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  /  ィ心 ヽ. / : : / ' {f:爿  }∧: 」               手出しは止めな
.:.:.:.r\.:.:.:.:.:.:.ヽ/   {f:::爿 /: :/  ゞ-'   {: |
.:.:.:.{:..:.:\.:.:.: : .\   ゞ;夕 }/     ー‐'   ', |                 あの子達の母親は巴なんだ
.:.:.:.:ヽ.   \:_:_廴≧ __ノ             ノハ-、
.:.:.:.:.:.:.>rー}: : ハ          '    /ヽ: ヽ.\
.:.:.:.:.:.:.|八  |: : : |、          、   /  ノ: : : \}__
.:.:.:.:.:.:.|.:/` |: : : | > 、.       (_/ / }:ヽ. ア: : : : : : : ヘ、
.:.:.:.:.:.:.Y\__|: : : |    {:::厂`  ー≦ /ヽ:∨ヽ.__: : : : ト;ノ\
.:.:.:.:.:.:.{   /: : :│  ー|::{―    ーヽ{    /ヽー‐≧、ノ   \
.:.:.:.:.:.:.|   ,′: : :ヘーx_ |::|        }」__./ /  < ヘ       ヽ
.:.:.:.:.:.:.',  {: : : : : : \ `宀rイー― '´   ヽ、/  ト、ノ  }、   /   ',
.:.:.:.:.:.:.:.ヽ |: : : : : : : : `ー ': ノー―-x     ′  {_   / \_    ',
.:.:.:..:.:.:.:.:.:.\ト、: : : : : : : / , イ   ト、> 、{ ト、 ノ  ノ    }     ',




           /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
          .//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
          i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!        ・・・
          . ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
          . !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !          二人は、でも・・・
           i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
           ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
              ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
                i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
                ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
                イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
                /      \__{ヽ、
              /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

735私は車酔いで真っ先に吐くガキでした ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 00:27:05 ID:j.5bgCrE0

T-5314


          /-、:..:..:..:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../,.ヘ. \\:..:..:..:..ヽ
       '   }:..:..:..:../:..:..:..:..:..:..:/ヽ:..:..ィ{ {:::::ト┘ヽヽ:.:..:..:.∧.
        /    ⌒i_!___:..:「¨``'´¨7_`ー' _  i:.!:.:.:..:..:∧
       ハ    /   ァ-----―..:.´|      L ヽ::__フ}:.L:.__:..∧
     ′ー.:7:`¨´:..:..:.\:..:..:..:..:..:i        └iー-イ:< ̄´:.:.:.∧.          旦那達と私等で・・・
    |:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:./:/ヽ:..:..:..:.l:ヽ.  /⌒ヽ ト:..:.:.:.:.:./ /:ー---∧
.     !:.!:..:..:.:|:..:..:..:..:.r|ァ'ー-\:..:..ト弋´,z__ _ V、:.:.:./イ:.:.:.:.:.:./:.:∧         それを別にしても、叔母・・・
     l:ト、..:.:トハ:..:..:..{f´下ィ心\:l  ´7'トィ刈ヾァ|ハ:l:.ト---<:.:.:.:.:.:.:.ハ
     |ヽ:..:.:.、:.\:..:ヽ. _辷ソ   \  ヒzソ ′|:.:.l! ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ        家の中まで口出しするべきじゃないと思うけどねえ
          \:{`ト-「ト.ヽ                |:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
         `rj:..:..:.トi        ′        _,|:.:.:.:.「ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!
            リ:..:..:.|r=ヽ, __r--‐ 、  _ム|:.:.:.:∧リ:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        r‐:.7ヽー:.ハ r‐r ´  ヽブ´ーベヽ `!/´:.:ト、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
        |:_;/:..:..:..:i:.:.:.〉|:.:{     「|    }:.}  |:.:.:.:.:.:.:i  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       /´/:..:..:..:..:!/ >;}     ノノ     //   |.:.:.:.:.:.:.:l<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     /  i.:..:..:..{:..:| //    `ヽ    ヽヽ l:.:.:.:.:.:.:.:|  ヽ.:.:.:.:.:.:/
.     i  |.:.:.:.:.ト、:ト.{:.:.{     |:.{      }/ j.:.:.:.:.:.:.:.:|   i.:.:.:./



 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'        ・・・
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧
三三三三三三三ヽ:三:\: : : : : :Ⅹ:i:∧
:三三三三三三三∧三三\: : : : :.Ⅹ:i:l
:三:三:三三三三三∧三三ニ\: : : : :Ⅵ

736いろは坂 バスに揺られてつられゲロ ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 00:28:49 ID:j.5bgCrE0

T-5315



: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : :, - '': : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :,イ
: : : : : : : : : : : : : : : :/: : , ': : : : : : : : : /: : : : : : l: : : : : : : : /、!   ,
: : : : : : : : : : : : : : :/: /: ; : : : : : : :i: : : : : : : :,; イ: : : : : : : /Vヽ- 彡'
: : : : : : : : : : : ; ィ//ィ' /: : : : : : : :!: : : : ; <  l: : : : : :/l`´: <´
: : : : : : : : : /  l/: : : i: : : : : : : : l : :/   ``l' : : : ://!: : : : ヽ-ァ        ・・・
、-、 _: : : /   V: : :/l : : : : : : : l/ '  ̄ ` /ィ : : /‐- l: : : : :,/
:\ヽ`、; ′     ヽ:/rェl: ト、 : : : ヘ弋ヲフ ̄`〃l: :, 仞 ̄ト:ヘ. ̄           分かっちゃいると思うけど、
: : :ヾヽヽ      ヾi ハl iヽ: : : :、ヽ‐---‐'  〃 `ー ' l! ヽ!
: : : : ヾヽ 、    , -、‐弋   !: ` 、: ヘ`ヽ,,,,,   ′  〉''' }!              ご領主様のいない今、公用便は使えないよ?
: : : : : :.\ヾ 、 f  ゝ、::}`ー!: : : : !`ヽ            ノl
:.: : : : : : :.\ヽ l    `ー-l: : : : :ト、           /: :l              自分が命を懸けて、一人分だけなら後ろ盾をなんて・・・
:.:. : : : : : : : :\ !      l : : : : l:)¨''‐、 、    '´/,ィ`>- 、
:.:.:.:.: : : : : : :/ヾヽ     l: : : : : l    〉:〉丶.__./ ./:.:/   }
:.:.:.:.:.:. : : : /    ヾヽ _ l: : : : : :l  /:/   ヽ、,<¨ ̄ , イ
:.:.:.:.:.:.:.:. : :ヽ.    >、ヽ. l: : : : : : !/:./     ヽ:〉  ィ: : :l
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. : :\ ./  ヾヽl: : : : : : :l:.:.:/        /   i: : : !




 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'     それは最大の侮辱!
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '            私は決まりを守らせ、故に守らなければいけない高和の妻!
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l             
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧
三三三三三三三ヽ:三:\: : : : : :Ⅹ:i:∧
:三三三三三三三∧三三\: : : : :.Ⅹ:i:l
:三:三:三三三三三∧三三ニ\: : : : :Ⅵ

737 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:29:45 ID:SXQj/uJ.0

子供、欲しかっただろうな、、、、

738無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:30:24 ID:j.5bgCrE0

T-5316


.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \: : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ノ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     \: : : : : : :/     }: : ≦ ̄         分かってるんならいいけどさぁ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./‐ 、       ∨ : : : /,孑匕´ ′: : : ` ーィ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   >≠ミxー' }: : : ://,心 ヽ. {: : :トー― '        やっぱり正妻の承認があると大きいじゃん?
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  /  ィ心 ヽ. / : : / ' {f:爿  }∧: 」
.:.:.:.r\.:.:.:.:.:.:.ヽ/   {f:::爿 /: :/  ゞ-'   {: |              アンタは都に連れていかれたあの方と一番親しい。
.:.:.:.{:..:.:\.:.:.: : .\   ゞ;夕 }/     ー‐'   ', |
.:.:.:.:ヽ.   \:_:_廴≧ __ノ             ノハ-、            将来、誰かがそれに気付いてアンタにとかさぁ
.:.:.:.:.:.:.>rー}: : ハ          '    /ヽ: ヽ.\
.:.:.:.:.:.:.|八  |: : : |、          、   /  ノ: : : \}__
.:.:.:.:.:.:.|.:/` |: : : | > 、.       (_/ / }:ヽ. ア: : : : : : : ヘ、
.:.:.:.:.:.:.Y\__|: : : |    {:::厂`  ー≦ /ヽ:∨ヽ.__: : : : ト;ノ\
.:.:.:.:.:.:.{   /: : :│  ー|::{―    ーヽ{    /ヽー‐≧、ノ   \
.:.:.:.:.:.:.|   ,′: : :ヘーx_ |::|        }」__./ /  < ヘ       ヽ
.:.:.:.:.:.:.',  {: : : : : : \ `宀rイー― '´   ヽ、/  ト、ノ  }、   /   ',
.:.:.:.:.:.:.:.ヽ |: : : : : : : : `ー ': ノー―-x     ′  {_   / \_    ',
.:.:.:..:.:.:.:.:.:.\ト、: : : : : : : / , イ   ト、> 、{ ト、 ノ  ノ    }     ',




  ':,  \':, \: : !     \:.:ヽ:.:.|:.:.:.i:.:.:.: ト、:.:.:i: !:.:.:.: : i:.:.|:.:.:.Ⅳ        あのお方の事なら、誰より私が知っている
    \  \   >        \i:.:.|:.:.:.|:.:: : l ',:.:|、:',:.: : : |:.:.|:.i: !
         ヽ           !:.:.!:.:. |:.: : :l  i:.l ',:.',:.:. :.|:.:.|: ! |         私でも、誰でもそれは無理。
           i`:..、        |:. ii:.:.:|:.:.:.:.l.  !:l Ⅵ:.:.: |、:.!ハ|
           |: ハ: ー、‐     |:.:l l:.:.|:.:.:.:.!   ||   ヽ:.:| Ⅵ :!         あのお方は気性が激し過ぎる、そしてこれだけの事があった今・・・
          !:{ ヽ:. `:.   l:.l l: |:.:.:./   !     ヽ!  >――‐
           ヽ!   :.:. ∧   ll ´|:.:!:.:〈       , . : :´.: : : : : :       長い時間か何か大きい、あのお方が変わらない限り・・・
           \ i:. i `´  ! . |:.:.: ハ      . : : : : : : : : : : : :
                  l:.l        !:.:/  i   /: : : : : : : : : : : : : :
               ll      |:/   !/: : : : : : : : : : : : : : : :
                 !      |'  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
                    _  /: : : : : : : : : : : : : :-=≦三
                      /:i:i:i:>': : : : : : : : : : ..z≦三三三三
                   ∧i:i:iⅩ : : : : : : : ィ≦/三三三三三
                   ∧i:iⅩ: : : : : : :/三/三三三三三三
                    ∧i:Ⅹ: : :. :.:.:./三 :/三三三三三三三
                    |i:Ⅹ: : : : : /三三/:三:三:三三三三三
               Ⅳ: : : : :/ニ三三/三三三三三三三三

739無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:31:57 ID:j.5bgCrE0

T-5317



       / : : : : : : : : : : : /: : : : : : ムミ、ヽ、〉     、    l: : : : : : : : : : : :
        / : : : : : : : : : : : /: : : : : : : !    'ー-、   ヽ`丶、i、: : : : : : : : : : :
      ': : /: : : : : : : : :./: : : : : : : :.!       ヽ--、 `ー-ィ: `ー - ‐ァ: : : :
     i: : ,': : : : : : : : : ;': : : : : : : : :l        ヽ、ーィ¨ ̄ : : : : : :/: : : : :
      l: :,': : : : : : : : : ∧: : : : : : : : l 、_____  ヾ: l: : : : : : <´: : : : : : :        やっぱりアーチャー様か古泉様・・・
      l: i: : : : : :l: : : :/‐‐、 : : : : : : :', __    `ヽ レ: : : : : : : : :`丶、: : : :
     ',:N: : : : :l: : : ,' -‐ヽ.: : : : : : : ,  _二ニ-._、  /: /`ー- :. ___ :.>: :        でも、再びこの地に・・・その運があるか・・・
      ';l V: : : :l : : i. オラ示\: : : :',ヾ、オイフgハ´ ソ /, イ : : : : ト、: : : : : : : : : :
       ヽ: : 、ヽ: :ヘ `ー'┴ ` 、: ヘ   `ー '   '  l: : : : : :l ヽ: : : : : : : : :
        ヽヘヽ、: : ヽ、     `ヾ、         /!: : : : : : ! ヽ: : : : : : :
         ヾ、_.l` ー:r`     〈          / !: : : : : : :l  ヽ: : : : : :
           / ': : : :l_ヽ、    _        ,イ .l: : : : : : : :l.    ' : : : : :
        /  ,': : : :.l ヽ-ヽ、_   `   ___∠-‐l: : : : : : : : !.     ', : : :
        {  ,': : : : :l      `ーr-r‐¨      i: : : : : : : : l、     ',: : :
         〉、 ': : : : : !       l:.:.l.         l: : : : : : : : :lヘ     ',: :
         / ,': : : : : :l         l:.:.l         l : : : : : : : : l ヽ、  /:




                  |ハ : |: :ハ     ,      / : : 从: ハ
                  { ハ: |i: : :ト、           ノイ: : ハ/}' }
                       ノイハ: 人    ‘`     人:/:イ             私は・・・
                       人: :{ハ:. .       . .:ハ} /}′
                     `ヾ  _i .>-<. i_ ノ′               妻だけど、妻でしかない!
                      . :´ : l       l : `: .
                    . .:´: : : : :K ___ ヾ: : : : :`:. .            母親じゃ・・・だから・・・それだけ・・・
                    /{:. :. :. :. :. :. :.:|/    \|:. :. :. :. : : : : }Y
                l∧:. :. :. :. :. :. :|  ___  |:. :. :. : : : : :./::l
                  l:::∧:. :. : : : : : |/    \|:. :. :. :. :. :.:/:::::l
                    /!:::::∧:. :. :. :. :. :.      .:. :. :. :. :. :./::::::::l
        n n―‐ 、 _/:::::::::::∧:. :. :. :. :. :.     . :. :. : : : : /::::::::::ハ _>――‐ ァ
      {ヽ} lノ !7  ィ`ーァ:ヽ\::::::::.:. :. :. :. :. :. fォY . :. :. :. :. :. :::::::/::イ _ YY´}/ レァ
     ヽヽ{. {ヽ _    /::::::}:::::::Y:::::\: :. :. :. :. 从ハ . :. :. :. :/::::::/:::::{::::|   ィ ノ ノ イ ノ
          `ゝ ‐ァ:⌒::::::::/::::::::::::::::::::::\:.:. :.: :.  . :. :. :/::::::::::::::::::人::ヽ..ィ::7´ ̄ ̄´
              {:::::ゝ:::::'::::::::::::::|:::::::::::::::::ヽ : : :. . :.:.:ィ:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::´:::}
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`ヽ∨.:´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ

741 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:33:14 ID:YV3/mcCA0

よそ者で石女って立場キツそうだなあ…

742無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:33:29 ID:j.5bgCrE0

T-5318



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ
.

743無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:34:33 ID:j.5bgCrE0

T-5319



    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム√レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



     _____
   / ―   \
 /ノ  ( ●)   \          公用便、ですか?
.| ( ●)  ,      |
.|           /
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ

744無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:36:47 ID:j.5bgCrE0

T-5320


           /            / ̄〉
         /   ___ __,ノ⌒  ,イ⌒ ̄
         |l /イ/::::≦、___  .ノ.j__,ム彡
          {∨:::::/:::::::::::::::::::::ミl7¨ア:::::::::::::::::::::zー-、 ノ
            〉::::::::::::::::::::::::ニ三ミ<__):::::::::<.ハ-ー:::<´            そう、国益に関わる重要な要件を連絡したい場合、
       /´:::::::::::::::::::弋>ー、x竓ミ彡イ:辷彡':::::::::::::ヽ、
       /::::::::::ィ弋─-イr==、ノ ソ'ヽ.::::::::::::::::::::<⌒ヾ:::ヽ          公用便って明言して紋章入りの文持った使者に言わせて、
        イ:::::::::::::|  `ー  ヾ'ソ   ソ/:::::::::::::::::::::::::::ヽ ムハ::}
      |ハ::::::::::<r=、    '''''  イ'':::::::::::::::::::::::::≦ミY  ソ          隣の村までもってけば、その地の領主や代官が
      j  ヽ:::::::::` ミ'' ` r      ∧r-‐'⌒'<⌒'  リ
           人::::::ハリ,ヽ ______/_´ ',__ィへ、  )                同じ手順でそれを次の村まで、それを繰り返して目的地まで運ぶ
          从小:::::::::>=ニ、::::::::::::`ー-- 弋ミヽ、_
            /´ 〉:::::, ィ'⌒'''ーミ_`ミ辷二ニ二ミー-:::::::..、
         (   (::/::〈             j    `ヽ::::::::::∧
             /::::::::::ヽ.     弋  ノ      >イ |_
          /l/::::れ::::::|    ____人  ノ     ´ イ(メ、弋〉
            〈 .|::::/  \|   /:;-ー‐-、Y     /;;〉弋Xメ         ハ
          ヽ:::{     Y::::/ /⌒ヾハ     {イ彡ヘj::::ヾミニ=ー=ニ辷彡'
           ソ     〈/ /::/|:::::::ソ,    z::|{:::::::::::-─-人
                Y´..ィ´   |:/ |」 .ソ:::::|;l::::::',:::::::::::::::::::ヽ



       ____
     /       \          それって信頼できるんですか?
    /  _,ノ   ー \
  /   (●)  (●) ヽ        信用できる商会とか人間に任せるか、
  |  u.    '      |
  \       - ―    /        それなりの自領の民に行かせた方がよくありません?
   /            \

745 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:37:26 ID:.OLZwjfQ0

書いた手紙を託した商隊に対する信頼、
商隊が山賊や心ない領主軍に襲われる可能性、
色々考えると迂闊に重大な秘密が書かれた手紙は出せないのかな?

746無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:38:28 ID:j.5bgCrE0

T-5321


           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉         信用とかじゃなくってやるの! 自分のところにきたらね
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!          その為の国! 領主同士の盟約よ?
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l          レテに駒城が侵攻した時も、うちだって無償で
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′         レテの文をリゼンブールまで緊急で運ばせたわ!
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l          多分、メドローアのそれもそうやって公都までね
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |



          ____
        /     \            あ、戦時等の緊急ですか!
      /        \
     /  \    /  \         運ぶ人間が中継点での寝泊まり無しで次の・・・
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /          だから公用・・・
    /     ⌒     \

747 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:38:32 ID:v.MB1jTQ0

日本の早馬みたいな感じかな?
行く先々で馬を乗り換えるみたいな


748無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:40:03 ID:j.5bgCrE0

T-5322


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |         そ、隊商やジプシーに頼むより早い
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ         ただし、それだけ重要な内容で領主、もしくは名代が出す場合ならね
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|         それがきたら、できる夫さんもちゃんと中継するのよ?
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |




         ____
       /       \              やらないと、次の緊急連絡網から
      /   ―   ―
    /     ( ●)  (●)'  ∫         そこだけハブられちゃうんですね?
    |         (__人__) | ∬
    \        ` ⌒´  .| ̄|           該当する文は緊急戦時報告くらいだと
____/       ー‐  '-|_|)
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

749 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:40:09 ID:dmiaP3yI0

逆にそれ以外、国益に関わらない私用の件じゃ……

750手紙ですから、使者なら早馬などの融通です ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 00:41:16 ID:j.5bgCrE0

T-5323


         /     /                    ヽ
.        /     /           l`ヽ/⌒i           .
      ,′     /      / / ,イ , |`¨'゛¨´||从       '.
       i      ,′   ./ /'l / |||     ||l |i      i、
       l     :i     ,イ / |,' |||     ||| ||  |  | i        あれ?
.      l     .::l     i |/`¨≧ト、」_l_,.,  厶ィ'「`||  |  ||
     l  /⌒l | | | |ィfテ示)ト八l     ,f灯)ト|人/ jl  ||        お義母様、たしか旦那の初陣とか、
     |   | 〔`| | 八 |〈. |{::::::jリ        |{::j} 八/! ||  ,′
     | ∧ `|八  \ 弋沙,         ヒソ j/:.|: 八 /          動員関係の時って・・・
     |   ヽj :.: \ { ` `¨        ,    イl:.:.|/ /
     |    l | :.:.:.: :`ト                 从i/イ
     l    l j  :.:.:.:.:ト、             ,イ:.:.:l |
      l    i :从  : :.:.l `  、     ' ´ / :|: :.:l |
      l  .:,′ ∧   : ト、     `  . _,. イ :.:.:. |: :.:l |
      i  .:/ : :/:.:」  :.l `  、    |\__| : :.:. |: :.:l:.|
      ,′:/ :.:.//::|  :.l      `¨}宀{  | :.:.:.:八:.:| : |
    / :.:厶ィ '´::.::.:.l   :|\ / ̄/⌒Y〉、j:.:.:./`'ー┴‐ヽ




     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ィ7オ:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ / {/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.{  }l  〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ィ:.:.:.:.l
   i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:. |:.:`7「lイ!:.:.:.:.:.: |:.:.、/ }:.:.:. ′       大臣推薦の王女要請、
   l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:.:.:|:.:.:.} |l |:.:.:.:.:.:.:l:./ヽ /:.:.:/
   |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:.l_.|/ |:.:.:.:.:.:.:|芹ト、/:.:.:/          王太子命令の動員なのよ?
   |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.{ l:.:.:.:.:.:.:払ル/ィ/
   |:.:.:.:.:.:.:.|l:.:.|:.:.:.:.:|l:.:.:.:.:.ゝ|:.:.:.:.:.:.:|    {            国事行為が公用以外のなんだっていうのよ?
   |i:.:.:.:.:.:.:|l:.:.|:.:.:.:.:|l:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.:.:|    ,
   }ト :.:.:.:.:八:.l:.:.:.:.从:.:.:.:.:从:.:.:.:.:.:.|    イ
   |:.:ハ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ト :.:.:.ハ:.:.:.:. |   /:.!
   }:/ィi〔: : : : :\{\:l: : \:.:.}:.:.:.:.:トイ_:,リ
ィi〔 i:i:i:i|: : : : : : : : : : : : : : : : ∧:.:.:.:|: : : :〕iト .
 }: :i:i:i:i|: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゚,:.|: : : :i:i:i:|: |\
 |: :i:i:i:i|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V}: : : :i:i:i:|: | .ハ
 |: :i:i:i:i|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i:i:i:|: |
 |: :i:i:i:i|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i:i:i:|: |   i
 }: :|:i:iハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ィ:i:i:i|: |   |

751無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:42:58 ID:j.5bgCrE0

T-5324


         ____
       /      \          あ~、それも公用でいいんですか
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \        商会や旅芸人に有料で頼まなくっても。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/        もしくは村の人間が文を持って長旅をしなくても
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




              .─……‐
            /:/二二 、:.:.:.:.:.:.\
            /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:. rミ:.ヽ
         // 》:.:./ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:| /:.:.:.゚,        その辺はお互い様だからね
            i个1:.:.:l.:Xi\:.:.、:.:.:.:}:.:.:.! ヽ:.:.:.i
            l l:.:イ:.:.N-ミ\\{x=ミ:.:. l. Ⅵ.:. !        もっとも、山賊遭遇を含む途中紛失はこれでもあるけど。
            l |:l_}:.:.:.:.似   以ア:.:.:|)_l_l:.:.:|
          |:.ハ:.:.:.:.、'       |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|        あと、プライベート関係はちゃんと隊商に頼むとかしなさいね?
          |:' }:.:./〕ト. ゚   .イ:.:.:从:.:.:.iリ
             ヾ( 从:.:.:.丁/::/l:./ }:./l/         頻度が多いとか、軍役成果の噂で公用か私用かとか、
               }:/ ,}:/ : : : ヽ
              /У / ̄`ヽ:ハ          簡単にバレるから
             イ ./: /      Ⅵ
           _,r</ /: 厂\       }:!
         ノ_ /:イ-/{        イ:|
       {/  `>彳  \__ / ノ: | |
         ゝ.__ソ  \     У\:!:j
           !{     >ー─彳   レ′

752 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:43:38 ID:HeiDl4a.0

>>747
江戸時代の伝馬も宿場から宿場までで馬や人を替える

753無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:45:10 ID:j.5bgCrE0

T-5325


         ____
       /      \          自分だけの都合で、無料で他人を走らせたとかなら、
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \        やる夫だって後で何かお返しを考えますからねえ
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/        了解ですお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \              基本的には遠距離の文は隊商に頼むしかない
.     / : : :  U               ヽ
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l             そう思っていた方が無難ですね
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l             そんな時、ついでだって私用の文を混ぜないよう、
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__        後で兄さんにはしっかり釘を刺しておきませんと・・・
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!

754 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:45:29 ID:v.MB1jTQ0

かかる費用は国じゃなくて領主もちってことでいいのかな?

755無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:46:21 ID:j.5bgCrE0

緊急で領主連合全体に影響のある手紙ならば、
その為に国って盟約を結んでいるんですから全員(?)が協力します
これもブルフ・宿場制度に伝馬制度が整っている国ならかなり楽なんですけど・・・



私用の長距離文なら隊商や旅芸人に運んでもらうか、
自領の民に持たせて旅するしかありません。
当然、どちらも紛失を考えると複数出す必要が・・・

いや~、安くて全国! 近代郵便制度って凄いですね







と、そんな訳で、安価短編178話
以上でした~


756 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:47:23 ID:SXQj/uJ.0

できちゃんのわんわんに対する評価がwww

757 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:47:31 ID:dmiaP3yI0

連絡の不自由はともかく、この辺は現代の公務員にも通じますねえ…公私混同をすると大変な事にw

758 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:47:35 ID:v.MB1jTQ0

乙でした

759 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:47:48 ID:Sjooio3o0

乙でしたー
できちゃんは真面目だから問題ないだろうけどアニキは変な信頼があるなw


760無謀 ◆Rdzr9pjJ2Ig:2015/06/26(金) 00:48:09 ID:j.5bgCrE0

>かかる費用は
公用なら各領主、代官(領地持ち)
私用なら手紙を出す各人の自腹ですね


761 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:48:30 ID:HeiDl4a.0

乙です

763 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:48:48 ID:4nX0xKRY0

乙でした

764 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:52:58 ID:v.MB1jTQ0

公用でも国からは補填してもらえないのか…
領主ならともかく代官だときつそうだなぁ

765 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:53:19 ID:Uu5EsemE0

乙乙

766 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 00:55:51 ID:Eb16U84M0

乙でした

768 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 01:30:15 ID:HxLvncns0


確かにランサーは
「えー?いいんじゃねぇのか?どうせ手間は一緒だろ?」
とか言い出しそうだww


769 :名無しのやる夫だお:2015/06/26(金) 01:39:21 ID:D05lIL0M0

乙でした。
ランサーも危ないが、アチャーはついでに私用の文もということぐらいはやっているな












無謀な雑談所132
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1434884158/


33 :普通の名無しさん:2015/06/25(木) 19:51:44 ID:LdXQ2UQw

まあ血族相続が社会規範になってるヨーロッパだと下克上的な状況ってほぼ無いしね
仮に諸侯の家臣が反逆して主君を追い落としても縁者の別の諸侯が相続権によって攻めて来るのが確定してたからね
この状況が変化するのはナポレオンの登場までなかったわけだし


34 :普通の名無しさん:2015/06/25(木) 20:44:26 ID:3j0Rcwjk

あるよ! ググればチューダー朝とかスフォルツァ家とか有名どころが即行で出るじゃん!

35 :普通の名無しさん:2015/06/25(木) 21:15:28 ID:hDgS2aMQ

ドイツだとロタール3世が実質的な下剋上
そもそも無いんじゃなくて単に記録に残らないだけなんだが

39 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 07:45:46 ID:hIFM6TUE

ヨーロッパの下剋上は余所の血縁を持ち出して自分の方が正道と言い出すのが基本w
割と初期は分割相続をやってたから、先祖に遡ればどうとでも言えるからなぁw


40 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 08:13:39 ID:7HWDoxr.

作中でもアトリームが下克上というか反旗を翻されているしね
下克上自体もやろうと思えばいつでもやれる状態

諸侯に力を持たせすぎると反逆の恐れがあるし
逆に力を削ぐと外敵との戦争時に初動が遅れる
その辺のバランスが難しい…

41 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 12:13:51 ID:s2Q2ZtmQ

大義名分が無ければ下克上など在り得ない
そう言うのは周りから攻められるハッキリとした開戦事由になる
特に儒教などないヨーロッパではこのスレで言う「青い血」「赤い血」の断絶の壁なんだろう
儒教の影響下で大義が有れば誰でも皇帝になれる中国や奴隷すら王様になれるインドは特殊なんだろう
日本は戦国時代の事情で力が無ければ潰される特殊事情の少数例だし歴史上の期間が短いからな

42 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 12:26:04 ID:4.N3MaL6

戦国時代は下剋上だなんだと言われるが、日本だって大義名分は必要じゃね?
戦いまくりで一兵卒でも手柄をあげるチャンスがあって成り上がりやすいだけで。
信長を倒した明智は天下一の裏切り者で、実際信長の座を引き継いだのは地道に勢力伸ばした秀吉だもの



46スネーク ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 16:58:51 ID:KiYw1QrE

>下剋上、血縁



.     /三少ク 〃:::::::::::::: : :             \
    /ニニ7 ,ハ  {{::::::::::::: : :              ヽ
    ミ三7 ,ハ \ハ:::::::::: : :      .: : : : : : : :.     ',
      、 ハ \ ヾ::::::::: :    .: : : : : : : : : : :.
    \} ト、\ ヾ:::::::::    .: : : : : : : : : : : : : : :    i         家康の野郎・・・
.    r<^\\ヾ::::::       : : : : : : : : : : : : : :   |
   / r'^ヾ\ヾ゙::::::                     |/ノ       秀頼の外祖父、オイラん義弟として諸大名を扇動して関ヶ原・・・
    | .|:: (^ヾ ミ:::::::                    |゙'く
    | .|:: `ニ ミ::::::   ≦三≧x、_    j j    _,.zx,,ハ:::}       豊臣の天下を乗っ取るなんて、約束破りやがって!!
    |  /::   ノ:::/    「`¨ゞ=-ミヽ    ,x≦=≦了:ノ:,′
   ', {::::...(:::::{     `¨'' ー…'゙ノリ   /癶`ニ゙ノ } :::/        あの世にきたら痛い目見せてやる!!
   ム=ミ、;;ノ:::::ハ      -‐=彡 ::| i ヾミ=-  / ::/
       `丶:::::::ゝ、         .::::l. |      /:::/
          \:::::::ヽ.       j廴::j  !ム   /:::/
           \::::ハ     ..::::::::::`ー '゙   /:ト-'゙
            \:}   .::::__,. 、_,.、_  /::/
             \   :::: ̄`¨¨¨´  {::/



                         `i=i"
                   , ィ''"´ ̄`丶、
                  ,イ'′      ゙ti、
                  ,'::'           l::',
                 ,'::j 、 ,, _,_ ,, 、 t::l           ハゲ鼠! お前も三法師を担ぎ上げて織田家を乗っ取り、
                ミ:::l 丶、 、,i i ノ  ,ィ l:ヒ=
                7^il! 、=。ゝ,ソ ヒィ。´ァ,リ^l           近衛前久の猶子になり関白就任等、
                 {Ul、 `゙゙゙ソ'i トヾ゙゙´ juノ
                    ゙iフi::..  ,, ,、_j〉,, ..:Hフ           似たような事をやっておろうが!!
                 , - ト、''"7'-‐-ヾ`''/ l}`丶、__
              , -''"  {} l丶 `'=ェ='´,イ l {}   ,, -`'ーrrァッ'^ミヽ、 __,,ィ彡丶、
          _,∠.:' ‐-、 {} j `'; ‐┸ ;'´/ l.{}    '⌒,ィシ"   `` = "  `ヾ
         ,ィ"´_, ''"^`'" ゙7 ヽ{}   ヽ    /  {}  ,ノィfr''"
       /=キ=    ili /  `{ト- 、〉、 ,〈_,, ィi}''"´  ||||
      ,/   _,,  --く、_,ノ} ヾ、、    _,..ィ″  ..||||   `フ   ┼ ゝ
      ハ /       ヽイ   丶ニ二ニ ,ノ      ||||   '"て`  く!⌒)
      l У ,        ',ヽ   ''::..、   ..::...     ||||   _l_,、  ,   、
      ∨ /  .:.    ::.ヽ`ヾ、、 ':::..、 .:: :'''"    ||||   ,/| し  レ  ノ
       {ノ :. i     ::..丶  ヽ、、   .:: '     ヾゝ、   _、   ┃
       ヾ::./ l,  ,Lr=     ヾ ''         ///   ん    ・
         l l  Vァ'´     ,r-、 ヽ、_       ///   ┃┃
 _, z==ミミ、,ヽ! ,メヽ   ,r┬- ' l l``ヾ、、   ` '' ::::〈〈〈     ・ ・


そうじゃないと思いたいフィルターがかかっているだけで
類似点ってどこの世界も結構あるんですよねえ
下剋上のはずの日本の戦国時代もこれですから・・・

桓武平氏に清和源氏・・・
血統ロンダで源平を名乗りたがるのも、
両氏族が天皇の血統だからで・・・


47 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 17:18:41 ID:h2tzTeLE

そうそう、南北朝の頃に比べればまだ分かりやすくて……うん(遠い目

48 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 17:39:32 ID:zrUdxNdA

ノブノブも守護の子供担ぎあげたり将軍の弟担ぎあげたりしてますよねw

50 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 17:52:16 ID:pE6XDP5I

ついでに戦国武将はほとんど全てが源氏なりの高貴な血筋の末裔だと名乗っていて
なんだかんだで自分にもあれこれの土地を統治する大義名分があるんだって主張なんだよね
庶民の出という事が魅力の一つな秀吉だけが例外で。いやその秀吉もすぐに引っ込めただけでどこそこの末裔と言い出した頃もあったが

51 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 18:12:32 ID:.zq2QZTE

松平も自称だしねー

52 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 18:47:39 ID:8ro3Xv66

日本からじゃヨーロッパは超有名所の資料しか無いから仕方ない
現地入りして原書漁る旅費も根性も無い人間が言うのもなんだけど


53 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 19:18:48 ID:MfTIEmxM

>>50-51
日本の場合、朝廷が血統認めればそれで公的にはOKだからなあ
秀吉も藤原に猶子に入った後、豊臣を下賜されたんでその時点で問題なし
徳川も源氏長者の認定受けたんで源氏


54 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 19:34:39 ID:wrq/a83g

カルマニョーラが農民から伯爵にクラスチェンジしてるね



56無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 20:33:20 ID:XA2y3vHc

>ヨーロッパは超有名所の資料しか無いから、朝廷



                   ,ィ≦三三三三三三≧x、
                    ,イ//ィ≦ニニ二三三三三≧z≠⌒У            指摘してくれてるヤツもいるが、
                 //メ、‐ 、\ ∨';ミ三三三三三三三
                /Y乂 , \.\∨/'; ミミ≠ミ三三三三≧≠彡ィ≦        俺も斯波義銀や足利義昭を担ぎ出したりしている。
                   i }l| .i `メ ̄¨ヽl|:l/'; :ミメ ハ, ∨三三三三三彡≦三三
                 .乂从〈チニ才ノノ / '//;l| .lУ人∨三三三三彡≦二ニ       けれども、下剋上のイメージで実力だけでのし上がった!
                  | ::' イゞ'"¨   '/∧ .r爪'/∧\三三三三二ニ二三
                      ∨  :::      ∨∧:|Y∨/∧:: \三三三三三三三     そのイメージの方が強いだろう?
                 〈__z' xxx≧ミミ乂::\._'///∧:\\三三三三三三
                      Y='¨¨´ ツ}}}}}}}リミ,':////∧::..\\三三三三三     俺もハゲ鼠も、相応に血統や権威の利用をしてるんだがな
                        才i`¨゙ i}}}}}才:/.:::i'///从乂_:::>≠ミ、三三三三
                    </>}}}}}}}}}才'/// 八//ト/三三彡'′ / 〉i三三三三
               </>:::::::::>ヘ'//////    :\>z才   ..:::/ 从リ`ト三三
             .</>:::::::::> 乂__/メ/,ィ    ::/ / /    ././'// ノ  >
        x<>>::::::::::>__,...</// ;' /:::l   ..::/_/, ′  ., ’/ i'/|  :/ /
      </><'∧:> _./ 〃  //// .: ;':ハ|  .,.:<:/ ′  ., ’   .:|从.::〃.,.:’
    </>::::::::::::У'’ /.;′′ .:;':/  .;'.ハ〉 .ィrメ¨:/    /     /ヾ三 ,.′
..</>::::::::::>    _,/:i :′::   :i/  .:::/ /爪z| 〉..::/    ,′  ., ′  / ./




           __  /⌒ヽ
           ィ ´     ̄ >
.       / ./  /.        \
      /  /  l   i|  :|   ヽ           本来の私
.    ノ   .|  .:|    l|  .|   .∧          アルトリウスやウェルキンゲトリクス、
.    {从   |  .:|   ノ人ノjハ     .|
.    {j从   :!   |Vしケ 人从   .'          はたまた日本でも郷御前等、大衆向け題材にされにくい人物ならともかく、
     Ⅵ从 :!  .从       Vツィ彡
     辷せV    i|.     '  ノ !  ___       日本の有名人で血統利用が知られていてもこれですからねえ
     〈/介、l|     |    ̄ /  :| 「 |::| |::|
      ∨ ! |    |  r一个   :! | l|::| |::|/}/!     イメージって怖いですね
      L//⌒ヽ ト、厂¨Yい  :| ∧l|::|././ .'
.       /:/⌒ヘ∨リ .:∧从ムソ/ |/ / ′
      /:/ : : .  ‘, \{ニl\  |       /
.     |::i: : : : :.   '.  |二V_\ |     /
.     |::|: : : : : :.   ‘, |ニ=}二厂 ̄\/_|
.     |バ: : : : : :.   '. 辷Lノ/⌒\_,/:. j
.     ∨ハ : : : : : .   ‘, /     /   |
.     ∨ハ : : : : : :.  ∨: : .     /:.  |

57無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 20:34:14 ID:XA2y3vHc





            <―――‐-->、 \l\   li
              \          `ヽ\ i.ヘ.    ,
         _ , -‐'"´ ̄`            `ヽ ヘ  /!
          \                       ヘ / l
          _ ,≧          _             ゛ i
         <        r――- ヽヽ、    ,      l
         `ミ、       l     `゙´ `ヽ'"' ̄フ┐ !
          ヽ      i              `Yl        どちらも最後に処刑されているが、
           ヽ   r'"´,,____     l        |.!
            ヽ,__、 l     `≧x´\ |    __.  リ        記録上名も無き盗賊からスタートして、
            i fヽ`    弋 ソ` `ヽ'  /f_x≦ニ`゙!
            ヾ r'              l !-'   /         スコットランド王国の守護官(騎士)に任命されたウイリアム・ウオレス。
             トヽ,.              l    /
            i  ´ l           l    /           農夫の娘からオルレアンの聖女にクラスアップしたジャンヌ・ダルク。
             l   ト、         '   /
           _ l    ヘ     ,r―┐  /            上級権威から官職で権威を等、欧州も同じだ
          i';;;;;;;`ヽ、 ヽ. \    ̄ ̄  /    '"`ヽ、 、
        r‐┴―-、;;;;;`゙ヾ,,、_.\     /        ヽノ
       /::/::::::::::::::: ̄ヽ、_;;;`i_` ̄´i"\
       _/:/__:::::::::::::::::::::::::::::::::`!    ̄ ̄`ヽ;i\
    ///::::::::::::: ̄::::`:ヽ:、:::::::::|       l::::::`>




               ノ
          //ノ)/ ̄ ̄二=ー
           Y イ / ′     ̄二ニー
         j    i         ̄`ヽ、、
         Y ヽ   {: /   ,, ─‐‐-- `ヽ
           !  、、V/"´  `彡     、\       .  欧州とて、王族貴族と言っても
.          ∨ 〉            ミ` ー __\
           ∨-- 、   `ー―   ミ      彡       .  初代が強い山賊海賊であることに変わりなどないからな
          ', ィ=テ  辷ニチ Y⌒V:/
           i   ソ          ムソ'′           ハプスブルグもカエサルの子孫を自称していたりしており、
           、 `        _o/   ________
           ,ヘ  ―‐‐ 、  {__}/            調べれば源平を名乗りたがる日本と大差ないわ。
            i___\     /___/   _____
        _____..ヽ-<//   /
      /   _/::::::::ヘ//   /
   __..../ \ //  _../  i
 /ヽ  \ У /ヽイ::/  .イ
    \  /  ! / /:/ / /
.       /  l/ /://  /



ついでに中国にいっても、中山靖王の末裔だの・・・
血統ロンダリングと上級権威の利用はいつのどこも変わりませんね


59 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 20:38:12 ID:iIIOFVOY

権力握ろうと思ったらやり方はどこの国でも似たようなもんになるわな

60 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 20:40:48 ID:MfTIEmxM

中国の場合は親父の名前もわからないような沛のゴロツキとか、貧農の末子で托鉢僧とかも皇帝になれるので、
利用出来る箔がなければないで行けるような……思想的に天命さえ受ければOKなので

61 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 20:46:13 ID:AtOdLvag

まああの自称中山靖王の末裔さんの場合は一応は漢の高祖の血脈みたいだけれどね系統は違うらしいけれども

62 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 20:49:40 ID:MfTIEmxM

本人が書いても、これ、出さない方が良かったんじゃね? 的なタイタニアとかあるからなあ

63 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 20:52:35 ID:MQP5xbCg

信長の場合は、足利義昭に守護とか貰ったけど
途中からは敵対してたから権威を使ったイメージが少ないんだろうな
斯波、足利、朝廷と権威を利用してたんだけど

64 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 20:56:09 ID:isb8umT6

伝国の国璽や英雄の子孫とか、外堀埋めて権威付けには古今東西問わず常套手段
なんだよね・・
例え周りが嘘付けコノヤロと思っても実力が有る内は、有効な手だしww


65 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 21:09:21 ID:EjkT94Us

自称ゼウスの子供多すぎ

66 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 21:11:21 ID:pE6XDP5I

むしろ、血が拡散しまくってそこらの庶民ですらゼウスの末裔であってもおかしくないよねw

67 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 21:11:22 ID:0yW8VUqs

権威付けがやんごとない方々の重要な収入源だし…。

69 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 21:15:17 ID:0yW8VUqs

中学校の同学年全員に尋ねれば、少なくとも一人や二人、源平藤橘が出てくるくらいだしねえ、

70 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 21:18:23 ID:AtOdLvag

まあ先祖が1000年ほど前に日本列島に居た日本人はほぼ確実に何らかの形で皇統と血脈は繋がってるらしいけれどもね
・・・本当にまったく何の価値もないけれども

73 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 21:25:47 ID:l83iy4Cs

>>56
四民平等を図った明治政府が本姓を廃止したってのも
日本人の意識改革に役立ったんだろうな

血統意識を弱くしたのが良いか悪いかはわからないけど




76ファマーの末裔 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 21:59:37 ID:XA2y3vHc

>嘘付けコノヤロ、同学年全員に尋ねれば、意識改革
私の場合、小学生の時、夏休みの自由研究で神社の氏子帳と菩提寺の檀家帳を調べて、
嘉永五年以前に幕府の江戸近郊農村開発募集に応じた某藩一般ファマーの末裔と自信を持って言えるんですが・・・





           ____
         /       \           菅原道真の末裔を名乗っているのに、
        /   ─ 穢― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'          家の仏壇の家紋が下がり藤だったり・・・
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/   ( ::)     どこかのスケート選手の先祖じゃないんですから、
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i         せめて家紋を梅鉢にしておくとかして欲しいですおね
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |




ダな本
メん当:::
ダてに::::
メ:いダ::::
だう:メ:: ̄ ̄ ̄\
なかだ:::      \          足利家の末裔と言いつつ、家紋が鍋の蓋だったり・・・
:ァ:::な:         \
::::::::ァ二二 ̄ど`ニニ l         信じてしまう子供が可哀想ですから、
::::::::::::''T'''T'    T''T   l
:::::::::::::: ̄ ̄      ̄   |       どうしてもそうしたい人は、上手にやって欲しいですよね。
:::::::::::::::::::     ′    i
::::::::::::::::::::: ―‐-    丿       黙っているのも結構ストレスが溜まるんです
::::::::::::::::::::::       /
 
      ↑
  ツッコミしたいタイプ


占い師に頼る方も少なからずいるようですが、
何故菩提寺や神社に聞きにいかないんでしょうか?
いまでもたまに疑問に思います


79 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 22:04:33 ID:15JU4zG.

錦の御旗は権力利用に当たらないという風潮が日本にはある

80 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 22:06:49 ID:iJQ106/w

まあ末裔って言っても母方辿ってった先とかだと苗字も変わってるし家紋も変わってるし
一応そういうのでも末裔と言って間違いはないと思うよ、うん

82 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 22:13:54 ID:iIIOFVOY

家紋なんて中二マインド全開で作ったらええねん

84 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 22:33:34 ID:7HWDoxr.

明治時代のどさくさで家計図を買って自称しているとかいう話もよく聞くからなぁ

85 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 22:33:54 ID:T6UZISsk

吉野の山奥とか行くと複雑怪奇なのがゴロゴロと・・・



89無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/26(金) 22:54:33 ID:XA2y3vHc

>中二マインド全開で
ああ、そんなことを言うと、
調子に乗る人が・・・





                         〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                         /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                          lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
                           lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三        であろう?
          |  /            fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三
      ,\__ノし//             .| !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ        よし、この盾と剣を新調するこの機会に
     /  ..)/⌒                  |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ
      ̄ ̄   l⌒\           lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/         家紋も変えてしまうとするかのう♪
            !   ヽ  .,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/
..         /   //         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ          よし! 盾や剣に合わせて、
        /⌒ト、/.       _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\
    r-='´     ヽ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、       伏魔殿にでもしようかのう
     |    _∠ ノ |        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |
 ,. '´} ⌒´     `V        i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
'´   〉       -‐く        、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //
    ヽ   ̄      /         /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //
    ハ      /|/      /   ` ‐- 、` ‐--`ニ==----――'´/




::_:::、,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...`ヽ、
.,ィ`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ二二}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ト′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:;ィ::::::::::::::il:ハ::::iリ
:/.〃li;::;;:::ムイliil'.:/イ,il}/,ィ|::;;;;;リム'ノ:ヾ, /       ダメです!
::〃.:::li:::::::::::リ.:::::::;:イ::::::::リ/.::::州:;il|::: ̄〉
::::::::::::::::::::::::::::://.;イ:/.::::::::;::ii::,リliハ:::::/       御先祖様達が泣きますよ!?
:⌒}::::::::::::::, く ./ ' イi::::::::///:/,'  .}i::ヽ
.´l |::〃:;イliii、\ / ,'.:::/ /.,'//   |l::::::}       父上!!
      Ⅵ  ,≧、.|::/ / /ノ ,i  ,ィi!::::;'
.:〉.l!|:!   弋,,ヒリ`lメ、__/、 、}.,イi!リ;::::/l::r;: 、   _ _
.:l  i!      ̄='´  '   , 'ゞ/lリ'!:l |::l リハ /. ` Y⌒Y⌒Y´
.ハ   U               { /' メ..|:| .リ
 .',     /ヽ、      .,У
 ハ    イ    `>―ァ./ `ヽ、
  _ム, 〈ヽヽ、_リ ::/イ     l
..У   \ヽ、____/  .l     ::l
.:ハ.、   .l`ー‐ '    ::|     .:::|ヽ、
.ハ li、   :|   .l〉.   ::}    .::/:. ゝ、_
:三ミli   :|   |/    ′  ./   :}:.  ` ヽ 、
≧}} li  :|   |       /  ..:; ′    ヽ、 ヽ、

90 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 22:56:57 ID:0kFYpgg6

まあよっぽどでない限り源平か藤原に全く関連のない血筋ってのも少ないだろうよ

93 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 23:01:38 ID:uod8f1LM

家紋ってそんなあっさり変えていいんですか、麻呂様 w

94 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 23:02:17 ID:TXlf9Qsw

子孫も泣きそうなんですが

98 :普通の名無しさん:2015/06/26(金) 23:44:26 ID:S.c/0J3U

家紋本気で変えようと思ったら金と手続が大変そうだね
簡単に変えられるのか知らんけど

100 :普通の名無しさん:2015/06/27(土) 00:24:39 ID:mgA6oW9w

ご先祖様の築いてきたものを受け継ぎ、
それを後の世に継承するってのが、当時の感覚的に正義ですしねー

麻呂さんはステイw







128 :普通の名無しさん:2015/06/27(土) 18:50:53 ID:10nYLdzY

公家・武家の血を引いてないって証明する方が大変なくらい
日本の場合は長く広くなってるし
直接の子孫でなくても(家臣・領地)子孫って話も少なくないし

129 :普通の名無しさん:2015/06/27(土) 19:49:51 ID:6G9Hh80I

日本の場合結局のところ社会基盤が血脈じゃなくて家なので平気で血のつながりのない相手から養子を取ったりするし
異身分間の婚姻も頻繁に起きるから余程の御大家でもない限り先祖からの血の繋がりって重視されませんしね

130 :普通の名無しさん:2015/06/27(土) 19:57:34 ID:x05b/r96

ある程度の家柄ならもしもの為の分家のストックもあるしな
できちゃんやわんわんの独立もその為な意味合いがあるし


131 :普通の名無しさん:2015/06/27(土) 20:12:38 ID:10nYLdzY

技術・学問系の家だと養子継承とかもあるし
一番弟子を(婿)養子にして家や名前を継がせる
現代でも行司なんかはそうだし



134無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/06/27(土) 20:48:06 ID:2rOxFlFA

>できちゃんやわんわんの独立もその為な意味合いがある
そりゃもう、この人たちは色々と考えた上で・・・





                 トヽ、 ,ィ'⌒`ヽ.        ./;;;;;;;;;:/
     ,、     __......_  ヘ◇>'ィ::`!i::: ∧.    /;;;;;;;;;:/
      | `ヽ、_,ィニ´.....::::::::::::::`ヾ∨<.__j !:::: ∧.   /;;;;;;;;;:/
.ト---.、i!ト、  .   :::::::‐=三三メ∧ヾ、´::::::: ∧/;;;;;;;;;:/
.∨、.:::::i||ili!.  、 . :|:::::彡".:::::;彡"ノ:ハ:、\:::::: ∧;;;;;;;:/         欧州でよくある、” 甥 ” に家を継がせるパターンもそうですね
 ∨、::::i|!ili!.  .ヽ ::i!::;':::::;彡':::::彡':;i:i:i:::ヽ':::::::: ∧/
.  ∨ヽ|!'"´ヘ  ,.:. :::|::::::‐=彡'.::::彡;i:i::|:、:::::::::::::: ∧            たとえば私が不意に事故や戦病死をした時、
   ! :::゙i   ∨_;::. ::∨:;ゝ、彡'::::;:':/;:::!;;∨:::::::::::: ∧
   ∨::|  ,ィ='´、 :::.:::::∨´';ヽ::/::/::/:'ノ;;;: ∨::::::::::: ∧           これから生まれであろう嫡男が幼少だった場合、
   ∨`y'ィ'_,,メ.::::::::::ヘ、 /.:':::/:::::://  ∨::::::::::: ∧
.    !::ノ     ヽ:::::::::::トヘ、:::::::::::/.     ∨::::::::::: ∧          小なりとも領地を運営した経験のある できる夫や
.    |/      ヽ::::::::::l  ゛゙ヾソ;、      ∨::::::::::: ∧
    !`ヽ、,._,   |!:::::::::l      ヘ、___   ∨::::::::::: ∧        ” 一家 ” を運営した経験のあるランサー・・・
    | . ::::`、   |!::::::::::| _,,..=='‐―‐|    ∨::::::::::: ∧
    | : :::: ハ__,.'´!:::::::::::l´: : : : : : : : :,;,;|_   ∨::::::::::: ∧       民と家臣は誰がレテを継ぐ方が良いと望むと思いますか?
    | : :::: |;;;;;:/,;i!:::::::::::!: : : : : : :,;,;ィ、:::::ヽ._  ∨::::::::::: ∧
     ;: ::: |/ |i:.|!:::::::::ノ: : : : : : : : ヘ∨::::::.\. ∨::::::::::: ∧
   /i!:: ::: !.  |l:.!:i!::::/'. : : : : : : : : : : ヽ.、:::::∧. ∨::::::::::: ∧
  /、\i!::::i |  ,!!:.':|::/. : : : : : : : : : ;ゝ-‐'¨`ヽ∧. ∨::::::::::: ∧
/|\/ i!'!:i゙i! /.': : :リ': : : : : : ;ィ'''"´、 ヽ. `\;;;;\ ∨::::::::::: ∧
;;;;;|/  | ゙:! i!/.': : :r‐i: : : : : :/    ヽ'´ \  ヽ;;;;;〉 ∨::::::::::: ∧




              ー-、__  -─ 、__
                 /              `ヽ
             /                ',
           / 小             }小从
          イィ ::/ イヽ::...ヽ:...ト::..j:..  ::. |::::::::::ヽ        相続争いの種にもなるが、
           ルレハ:从 从弋:::.}ミ:::::::::::.. |:.. j:::::::::::::::',
             从| ZTラ ソ ㍉ヘ::::}ィ:::::::::::::::::::ハ       これはこれで一つの領地、一族安定システムだ。
               / `    / イ }ハ从::::::::::::::::/
             く:::.    j   イ:::::::::::::::::::::::::しイ       何故か日本では、養子を取ってでも嫡男相続が好まれ、
               トー    j  |::::::::::::::::::::::::弋'′
                 Y'''  /  ルハ:::::::::::::::小. )        甥を後継指名することが望まれんがな
                    ヽ-イニニニニニ }:ノ::;ィ:::|:::トハ
                  「三三三三三イムイハ小从
                  _ィ┴──------辷ニニ==一Z-、_
          _r<三三三三三三三三三三三三三三ニ>ュ、_
        x<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧t
     .zく三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ:}
      {三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ:|
     |三三三三三三三三三三三三三ニ|三三三三三三三三ニ:|

135 :普通の名無しさん:2015/06/27(土) 20:55:56 ID:mC7VXWL2

甥っ子養子にすれば全て解決

136 :普通の名無しさん:2015/06/27(土) 21:00:52 ID:JqnPFXyw

そりゃ、傍系がそのまま後を継ぐより、きっちりと養子縁組して
名目だけでも「嫡男が後を継ぎます」って形にした方が、周知徹底しますから


142 :普通の名無しさん:2015/06/27(土) 21:29:38 ID:jsqnlihA

家と家名が養子縁組で乗っ取られて、血筋が放逐されるようなこともあるからな日本だと

143 :普通の名無しさん:2015/06/27(土) 21:39:26 ID:XG/oTZ.k

そうやって権威を維持して調停機関を整えないと収まらない世界有数の殺意の高さをもってる民族で
どんだけマイルドに言っても首狩り文化と腹切り文化を併せ持つBANZOKUだからね、ちかたないね

144 :普通の名無しさん:2015/06/27(土) 21:58:25 ID:Nm375Nl2

大体 IEYASUの所為
自分の家系が暗殺とか不審死が多いもんだから、長子相続にした
大奥を形成するほど妾増やしまくりで異常なほど血統を大事にしたんだよね・・・












一覧
関連記事
アチャーは自分で郵便配達するだろw
[ 2015/06/29 18:08 ] [ 編集 ]
公用便の費用は各領主が負担。持ち出しと言うよりは連絡網を構築するためのフェイト封建領主の義務って感じかな。
そうすると、領主不在では公用便が使えない=公用便を送る義務も無いってことかな
[ 2015/06/30 02:35 ] [ 編集 ]
代官の業務の範囲じゃね?
[ 2015/07/02 13:31 ] [ 編集 ]
「家」の長子相続に関しては、平安鎌倉時代から続く貴種の伝統の面が強いからね
保元の乱なんかそれをひっくり返そうと揉めた結果だし
[ 2015/07/12 11:15 ] [ 編集 ]
中国は下克上の土地柄なのは間違いないんだけど、結構血統も重視しているのよ?

劉邦は一族の自称を信じる限り(十中八九仮冒だろうが)晋の士会の末裔。
曹操、劉備、孫権が誰の子孫を名乗ったかは有名だから割愛するとして、匈奴の劉淵が劉邦の子孫を名乗り(これも十中八九仮冒、ただ和蕃公主の件がある為、母系では本当に入ってるかも知れない)、北朝のキングメーカーと言われる独孤信は光武帝劉秀の子孫を名乗った(上に同じ)。
そして唐の太宗、李世民は独孤信の血が入っている他、秦の李信の子孫を名乗っているわけだが、後々道家の祖である老子(李耳)に繋がる系図が加上された。

中国は中国で結構カオスなんだよこの辺。
明の永楽帝が大元ウルスのトゴン・テムルの遺児だって説を聞いた時は度肝を抜かれたけど。
[ 2016/02/18 03:44 ] [ 編集 ]
劉備は中山靖王劉勝がやたら子供多かったのが彼の他にも劉氏姓乗った、ちゃんと由緒も認められてる人物もそうでないのも多い理由なんで全く血を引いてないとは言い切れないからねえ…
あと日本の武士はガチで源氏か藤原氏の子孫っていうかそこが大元なんで、大きく分けてその二種類になるし他の系統となると平氏の一部が武士化した系統とかそんなん
[ 2016/07/26 21:05 ] [ 編集 ]
甥相続は血統的には最適解なので何の問題もないような
メンデルの法則的なことは経験則として庶民まで理解していたようです
ドイツ系の場合はサリカ法の影響で女性相続がほぼ認められないので
子と孫が全滅したら甥になるのが当然ではあります
[ 2016/10/23 03:32 ] [ 編集 ]
日本の場合、源平じゃないと頂点に立てないから。
源氏と平氏が政権握ったせいで、他はダメみたいな空気が出来た。
あと、源氏と平氏が朝廷に結びつきがあるから権威の保障として、
血筋の保障として、土地の領有の保障としてってのもある。
嫡男相続は、分割して資産の目減りを減らすのと、官僚制度(公家社会)の影響の所為。
南北朝時代から続くシステム(嫡男総取り・宮廷内での出世の手段)だったから、
家というのを守るためとシステムを変えるのが面倒だったのもあるのかも。
[ 2016/12/20 02:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター