やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その182 短編版 ドラ・ラ・エモン 「  のび太と先々代ネリマ城  」 やるぽん!

エグゼイド第28回 医者として完成された飛彩達と未熟な永夢の患者に対するスタンスの違いが判りますね。 医者としてはダメなのでしょうがヒーローとしては貫いてほしいですが、あの終わり方でどうなるのか……

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その182 短編版 ドラ・ラ・エモン 「  のび太と先々代ネリマ城  」

500無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 03:16:51 ID:tIYQuvMQ0




            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>507
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \








507 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 03:17:23 ID:XnMGPBTk0

青い血の爵位持ちの諸侯で唯一の嫡男が能無しで、家を継がせるのに不安な場合の一般的なノウハウを
のび助の親父、不都合があるなら誰か別の諸侯でおねがいします








541無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 22:50:05 ID:tIYQuvMQ0

>>507
青い血の爵位持ちの諸侯で唯一の嫡男が能無しで、家を継がせるのに不安な場合の一般的なノウハウを
のび助の親父、不都合があるなら誰か別の諸侯でおねがいします


一般的と言われても、本来世襲の家臣団を入れ替える余地があるか?
後継者が複数いるか? それが近場で教育にかかわれるか? 
など、家で条件の違いがありまして・・・
ですが、先代タイム伯の場合









         短編版 ドラ・ラ・エモン
         「  のび太と先々代ネリマ城  」














をお送りします

.

542無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 22:50:49 ID:tIYQuvMQ0

T-5390



      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /-、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/// )// //
  .ト、.  /ヽ |\  /ヽ  /”゙ォv' .// // /
  |. ヽ./   ヽ! .`、/  ヽ,/     '     /_  _
: --!          ,,,,, ,,,,,               ̄./
\      ,illllli,,,,,,,,, lllll llll               /
_ヽ    ,llllllllllllllll!' ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ̄ ̄ ̄''_,-
\    ,illll!' ,illll!'  !!!!lllll!!!!l゙`     ,,, ,,,     ,r-'''゙ ̄
  >   ゙゙゙゙' .,illlll゙    lllll|  llllllllll!!!!!  llll !ll! iiii,, <_.
/_   .,illlll'   ,,,,,,,llllll,,,,,,,,,,      ,,,iillll!!゙   >
 ̄/   ,llll!!'    lllllllllllllllll!!!l_      :ll!!!゙゙゜   <_

543 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:51:33 ID:VkHXLxYw0

お、オシシかめーん!!

544 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:51:43 ID:mvx/qgYY0

イキナリなんぞw

545 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:51:51 ID:.HnMtkJ.0

いきなりとんでもないAAw

546無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 22:51:52 ID:tIYQuvMQ0

T-5391



                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::






               ,-――――´ ̄ヽ
               /  ,-―――┬、_|
                ,-、i / ノ     ヽ i       なんであんな残酷な事を喜んで・・・
             i     ┼  (・ ) /
            ノヽ_      ⊂⊃ 〈        公開火炙り処刑なんて
             /:::::::i           )
        /::::::::::::::\ -´ ̄ ̄ヽ、_ノ
       /::::::::::::::: ̄ヽ、_`――― -´ヽ
       i::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`-:::::::::::!
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト 、::::::::::|
       ヽ:::: 、::::::::::::::::::::::::::::::メ-┤ ::::/
       /:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::人  /::::/
       i::::::::::::::`――― ´  V_ /

547 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:53:09 ID:6OFHQvIM0

なら娯楽を作ってやりーや

548だってタイムも修羅の国度が・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 22:53:18 ID:tIYQuvMQ0

T-5392



:::::::::::::::::::::::::::゙ 、:、:::::::::::::::::::::::::::::`\  //       ./
:::::::::::::::::::::::::::::::゙:、:、::::::::::::::::::::::γヽ(圭゙//       }}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、゙:、::::::::::::::::::::::::__ヽ為{ }゙:、    /`
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙;:彡::::丶、:::::l:::{ ヽ,ヽl }ゞ:、_/´        貧しい己が現状に対する不満!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、}:::::丶ヽ,, i゙ミiiミユ´´´´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll}小:::::::::--`::::))ミミ、            何かが壊れる事を見て現状に対する・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:,:゙:::::::::::::::`¨¨´:::::::`´ヽ.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミl:::::::::::y.:::::::::::::::::::::::::::::l           仮に現状の階級構造が壊れたとしても、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、:::::::::::::゙ヽ∨:::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::llk::::::::::::::::::::ゝソ:::::::::::::::::::::゙、         いまと異なる理がタイムを支配し、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ人:::::::ヽ、:::::::ゝソヽ::::::::::::::::::、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}li」:::ヽ_,,‐''ヽ,:::::゙ヘ l/ヽ:::::::::::::::\       望む幸せが手に入ると限らんのだがな・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:゙//ミミ、   ヽ,::::ヽゝ l/ヽ,::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::ム:::::::::::::::Ⅵ、:::::::ミ、    \ ヽゝ ,  l/ヽ:::::::}      それが判らぬからこそ、奴等、貧民のままだというのに
::::::::::::::::::::::::::}代:::::::::::::|ミi:::::::::::::ミ、    ` ‐ -‐   ゙、:,゙
::::::::::::::::::::::::::会ュ。.:::::::.|ミi、、:::::ミミ、           ∨
::::::::::::::::::::::::::Ⅵ心:::::::::リソ} }ヾ::::ミミ、
:::::::::::::::::::::::::::為丞:::::::ソ:::::::ミュ_;´
::::::::::::::::::::::::::::`''寺.::::ノ/:::::::ll≧ュ。.

          ↑
のび助父 先代タイム伯 オドローム




        ___ ,- 、
       /´_______ )
     / /  /    ヽ l            ですが父上!
.     l  |     ┃__┃ | 、
    /⌒`     (_ ) ヽj           彼等も好きで貧民に生まれた訳じゃあありません!!
    ヽ_    , ─ 、___つl
  ,-´l  /      / ノ     / )      あの犯罪者にしても、何かそうした理由があるんじゃないかと!
/    |ヽ ヽ、____ / /  (^ヽ/ /、、
     l  ` ー──,‐ ´\   l )(ノノノ     火あぶりなんて流石に
     ヽー───/     ヽ/ヽ __ ノ
.      \     /     |   /l
        ヽ /        ヽ /.ノ

549 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:53:53 ID:VkHXLxYw0

でも、やらないと治安が悪くなったりもするんだよなぁ・・・
少なくとも罰を与えている、というをの見せないといかんし。


550ええ、だからのび助父は庶民にこの娯楽をw ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 22:54:25 ID:tIYQuvMQ0

T-5393



  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;.  ..ヽ  .|       `;;、    : ゙''― ....,,,,,,、     ;;;;;;;;;;;             ヽ...      .../ ゙´
        ;;;;;;   l .i、.l      /        : ;;;;;;;.,゙巛゙ヽ     ...;; ;;;:    .、             !;;;;;...   ./″
  ぇ、     ;;;;;;  .ヽヽ      |. ;:. ;           ;;;゙'''-ミ"           ;: !.\.k、      .|;;;;;;;;;;....,.. l.
:r、 l.`-リ'、   ;:   .`'ゝ      ヽ ;...;:   ;;;;;.;;;,,_;;ii..,,,;;;;;.ヽ             ;;|,.;...″.l      !;..;;;;;;;;/;
l; ゙'┘ ゙" l               \ ........;;;;;;;;;;;;;;.゙'!l〈;;、゙''、(ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ       lリぃ.l゙
.l.;. .. ,,.  .!                   `゙~゙ニ"''''''゙~'''-二_ヽ、     ⌒  ヽ、     \\   " `┤
..ゝ,,.l''"\ |                         ゙"\ ̄     __    )ノ     ヽヽ
  . `   ヽl゙                        ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
      `                          )   / ゙̄- く       \   ノノ
                               /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
;;;;;;;.     ;:;                       /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ
、;..;゙h、     ;                      レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
.りヽ.!ヽ;;;.,、    、,                     ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
;;;;;;;;゙!〉;ゞ"!   .,r ||'-、                 /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
;: ;;; ;;;;;;;;;;;;.!;  :/;;;;;;;;; l                /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ
  .;: ;;;;;;;;;;;..l;;;;.l.;;;;;;;;;;;;;;;|                /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    .;;;;;.;;;;;.ヽ,_.l.....;;;;;;;;;|.;;                 // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
     ;;  ;: ...;;;´.;;;;;;;;;;;.!                    (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
     ;:        ;;;;;; l.;、      i..,,、            )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|
              ; ;;;; l|ヽ     ;゙.l.;゙ヽ,..t、             |/      |    !  / | ノ |
             ;;;;;.゙";゙'-ッ.  ;;;;;;.!;;;;;.∨;゙'j、                 |  /  /  ( ((|     ,
             ;:;;;;;;;;;;;;;;ヽ..;.. ;;;;;;|.;;;;;;;;;;;;;;; l.  ..;;;;                 |  / /    ヽ|  'リ'-、 !\. ,,.
             : ;;;;: ;;;;;;;;`'-x,_./ ;.;;;;;;;;;;;;; l,,-''I;;;   ム、           /  ) |ヽ、_ __ ノ   ゙L `  .´ `‐
;             ;:   ......;;.. .;;;;;;;. .......;;;;;;;;l「;;;;;..l.;;,  /.;;ヽ        /  /-、|   't 、,  .、 `'!=、,.|ゝ..!゙'
.;;;;;;.     ;;. ..;            ;:       ; ;: .;;;;;;;;;;´.゙‐'゙;;;;;;;│         ヽ_ノ |  |     l.; \ |\.   `′
 .;;;;;;;;;;.....   ;.  ;;                      ;;  .;;;;;;;;;;;;;;;|            |   |     lヘ.l.;;;;;;゙イ.;;;゙ \
   ;;. . .;;;;;;.  ..;; .;;;                       ;;;;;;;;;.ヽl、  i、     / /^) ;.n.!;;;゙゙';;;;;;;;`....;;;;;;.`'ヽ、
       ;;;;;;  ;: ;;;;;                          ;;;;;;;;ヽ,,/ l,    / / / / ;´;;;:  .;;;;; ...;;:     .`゙''
       .;;;;;;:    ;: .;                           ;;;.;;;;;;..ヽ、  (/__/ / ;;;;;;;;;

551 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:55:33 ID:wUMCYt520

人が死ぬ様なんて中世では最高の娯楽だよなぁ

552です ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 22:55:41 ID:tIYQuvMQ0

T-5394



                  l!                  !}
                  |l           /∨  .   /
                  ュ、          / l. ∨ .  /
                  `ゝュ        、 ., ,!    jl
                     \      ,r )! (   /´
                  >- 、  ヽュ ,ィ//圭ミx ノ
               _>´━- 、.. >z}tYミ/o/圭圭ソ圭ミ、,、   __
                 `ヽ  ヾ::z ( .∨` -, ュ=´__´7ソ´rz´  , -一 ≧z 、       ならば、のび助!
                   \   j r、 { /> ´__ノ7!  {  /:7     /
                    ゝソ.人lノ (__/.::/´ { ヽ/:::::(     ,.:::´        庶民の娯楽であり、その鬱憤を爆発させ、
                    ノ ソミ/ヽヾゝ、` ̄- ´, -i 、 `ミz、`::/
                    7 /:::,゙ヽ   ` -彡´_,r、 }   Y´ ̄z           一罰百戒を示すこの場、お主ならなんとする?
                  //::::/  、、    ,_ ノヽj r゙   }  ヽ ヽ
                ,z彡./::::/       /   ノ!    ゙:.   ヾ  Y
               ,彡´/{:::/     _ -`´_ ,z≦ {   从ゝ丶   .  l
            > ´.: : : : ::l::: 、、 , ´ヽ! /彡   ソ    ヽ.  \  ゝ、
          >´__: : : : : : : :::l::{  ./ ....- .!´、     {    ミlx、  ミ}:\ ミ \
         /: : : : : : :ヽ: : : : ∧!/` ̄   ∨ > 一<l    ミ  } li ヽ: :`:..、 ヽ
        /: : : : : : : : : : :∨: ::´{  リ   ミ  .∨ / /. l l|   ソ  l!、  l}: : : : `::ィ、
.       /: : : : : : : : : : : : ∨: : l/l ソ   ミ   ∨./  ! |ヽ     !}  |: : : : : : : :.∨
      /: : : : : : : : : : : : : ::∨: : ::| l/!      lヽγヽ, ヽ∧    リ   ! : : :!: : : : : :∨
.     /: : : : : : : : : : : : : : : ::.: : : :!/l 从     }ノゝノ丶人ソ、   ,   |: ::::::|: : : : : : :∨




        ___ ,- 、
       /´_______ )
     / /  /    ヽ l            まず、何故犯罪に走ったのかを話し合い、
.     l  |     ┃__┃ | 、
    /⌒`     (_ ) ヽj           その原因を話し合い、
    ヽ_    , ─ 、___つl
  ,-´l  /      / ノ     / )      この場に集う民も、一人一人話を聞いて
/    |ヽ ヽ、____ / /  (^ヽ/ /、、
     l  ` ー──,‐ ´\   l )(ノノノ
     ヽー───/     ヽ/ヽ __ ノ
.      \     /     |   /l
        ヽ /        ヽ /.ノ

553 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:56:06 ID:6OFHQvIM0

好きでやった事でも嫌いでやった事でも、犯罪なら罰は必要だね。
欲しくば金を払い、欲しくないものならタダで持っていっていいという道理もない

554 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:56:09 ID:rKoyjZBM0

ダメだ本質がわかってないw

555 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:56:39 ID:mvx/qgYY0

漢の宣帝と元帝の関係ってこんなんだったんかねえ・・・

556 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:56:46 ID:VkHXLxYw0

回りくどすぎてだれもやりたがらんわww

557無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 22:57:24 ID:tIYQuvMQ0

T-5395



:::::::::::::::::::::::::::゙ 、:、:::::::::::::::::::::::::::::`\  //       ./
:::::::::::::::::::::::::::::::゙:、:、::::::::::::::::::::::γヽ(圭゙//       }}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、゙:、::::::::::::::::::::::::__ヽ為{ }゙:、    /`
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙;:彡::::丶、:::::l:::{ ヽ,ヽl }ゞ:、_/´         罰から逃れるための偽りの言。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、}:::::丶ヽ,, i゙ミiiミユ´´´´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll}小:::::::::--`::::))ミミ、             自らの努力を怠り他人に責任転嫁する言。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:,:゙:::::::::::::::`¨¨´:::::::`´ヽ.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミl:::::::::::y.:::::::::::::::::::::::::::::l             我等の財とて、世の全てを満たす事などできん!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、:::::::::::::゙ヽ∨:::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::llk::::::::::::::::::::ゝソ:::::::::::::::::::::゙、          初陣を済ませ、少しはマシになったと思っておれば・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ人:::::::ヽ、:::::::ゝソヽ::::::::::::::::::、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}li」:::ヽ_,,‐''ヽ,:::::゙ヘ l/ヽ:::::::::::::::\      .  話しにならん!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:゙//ミミ、   ヽ,::::ヽゝ l/ヽ,::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::ム:::::::::::::::Ⅵ、:::::::ミ、    \ ヽゝ ,  l/ヽ:::::::}
::::::::::::::::::::::::::}代:::::::::::::|ミi:::::::::::::ミ、    ` ‐ -‐   ゙、:,゙
::::::::::::::::::::::::::会ュ。.:::::::.|ミi、、:::::ミミ、           ∨
::::::::::::::::::::::::::Ⅵ心:::::::::リソ} }ヾ::::ミミ、
:::::::::::::::::::::::::::為丞:::::::ソ:::::::ミュ_;´
::::::::::::::::::::::::::::`''寺.::::ノ/:::::::ll≧ュ。.



      ___, - 、
    /  ___)
   /   |   ノ  i             ですが父上!
.   i   __|     (・|
   |  (      ○            タイムはのび家の物!故に、我等自身でもある。
   ヽ/ /⌒ヽ__つ
    _|  |二⊃       (^ヽ、      そう教えたのは父上ですよ!?
   | \ ヽ──、    (⊃`ヽ)
  /   \ ̄j ̄\/\へ  ノ       自身であるなら、よりその心を!!
  |     `7       \`>

558 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:58:36 ID:6OFHQvIM0

じゃあ、処刑を見て悦ぶ民の心も自分の心だと思って受け入れろよ

559無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 22:58:37 ID:tIYQuvMQ0

T-5396



         \           ::|        .:::/      ...:...:/
          .:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    ......:......::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          . .::\       :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     .::::/
          . :. ::.::::\─── |_;_;__;_;_;;/     ../
            . : .:. .::::| : . : . /: . : . : . : :/. . : . : .::/: : . .
           ...:..:.:..::::|: : : /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : . .  .
         .  ..:.::.:..::::|-=.:.:.:.:_;;:.-::::''´::: : : - ´: : : : : : : . .  . .
           :.::....:::::::|.:.:__;;:;..:::::-‐.::'''""~: : : : : : : : : : : : . . .  .
           ...lフ : ::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : . .ワ . .  .
           . : :.::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヮ.:.:.:.:.:.:.:.ワ:.:.:.:.:.:: : : : . . . . .  . .
            .: :::::::;ィ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ::: ::: : : : : : : . . .  .
           ./l ::/|:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :.::l: : _. . . . . . .
          / ..:|/.::/|~""''' ‐- ...;;__: : ~:"'i':‐:;;  "i''-!._ .:|\
        ´::|  / ::l/| |: : : : : : : : :: :: : : "'''-!.._: :.|"'-!:._ .:|\|
         :l/!  / |/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ .:::|\|  \
        /  |/| lニニニニニニニニニニニニl::::|\|  \ .:|
          / ..:|/ : : : : : : : : : : : : : \ \ .::|\
        /|  .:::l二二二二二二二二二二二二二二l .:::|\|  \
          |.:::/                      \|  \
         :/                          \ .:|\




   . .|   .|    .|    |   . .|   .|  . .|   .|  . .|   .|   . .|   .|   . .|
___.,;;l___._;l___.,;|__._;l___.,;;l___._;l__.,;;|__,,;l__.,;;|_._,;l___.,;;l___._;l___.,;;l
  .|   |/>.、|  .:|   |/>.、|   :|   |./>.、|   :|   |/>.、|    |
_;l_.//\\__;l__//\\__;l__// \\_,;l__//\\__l___
   . .lΥ|    Υ!     l:Y|     Υ!     lΥ     |Y:|    lΥ    |Υ! .|   . .
___.,;;| |::|    | |.___,;;| |:|     | |.___,;;| |     |:| |.___,;;| |    |::| |..,,;l___.,;;
  .|..:::|_|::|    |_|  .|..:::|_|:|     |_|  .|..:::|_|     |:|_|  .|..:::|_|    |::|_|   . .|
_;l_| |::|    | |_;l_| |:|     | |_;l_| |     |:| |_;l_| |    |::| |___.,;;l__
   . .|_|::|    |_|   . .|_|:|     |_|   . .|_|     |:|_|   . .|_|    |::|_| .|   . .
___.,;;| |;;|__,,| |__;;| |;|___,,| |__;;| |___,,|:| |__;;| |__,,|;;| |_,,;l___.,;;
  .|:..└ー┴‐ー┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└ー┴‐ー┘  .|
_;l___.,;;l___._;l___;;l___._;l___,;l__;l___._;l__.,;l__;l___.,;;l___._;l___.;|__
   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   . |   . .|   .|   . .|   .|   .
___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l__.,;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;
  .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   .|   . .|
_;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l___._;l___.,;;l___._;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

560 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:58:47 ID:LhsPTWsI0

初陣後でこれか…
悪い方に筋金入りだな

561 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 22:58:49 ID:cosGwXms0

詐欺師のいい鴨だなw

562無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 22:59:49 ID:tIYQuvMQ0

T-5397



                  l!                  !}
                  |l           /∨  .   /
                  ュ、          / l. ∨ .  /
                  `ゝュ        、 ., ,!    jl
                     \      ,r )! (   /´
                  >- 、  ヽュ ,ィ//圭ミx ノ
               _>´━- 、.. >z}tYミ/o/圭圭ソ圭ミ、,、   __
                 `ヽ  ヾ::z ( .∨` -, ュ=´__´7ソ´rz´  , -一 ≧z 、
                   \   j r、 { /> ´__ノ7!  {  /:7     /        ドラ・・・
                    ゝソ.人lノ (__/.::/´ { ヽ/:::::(     ,.:::´
                    ノ ソミ/ヽヾゝ、` ̄- ´, -i 、 `ミz、`::/            国境線の争いで のび助は本当にジオン兵を
                    7 /:::,゙ヽ   ` -彡´_,r、 }   Y´ ̄z
                  //::::/  、、    ,_ ノヽj r゙   }  ヽ ヽ           倒したのか?
                ,z彡./::::/       /   ノ!    ゙:.   ヾ  Y
               ,彡´/{:::/     _ -`´_ ,z≦ {   从ゝ丶   .  l
            > ´.: : : : ::l::: 、、 , ´ヽ! /彡   ソ    ヽ.  \  ゝ、
          >´__: : : : : : : :::l::{  ./ ....- .!´、     {    ミlx、  ミ}:\ ミ \
         /: : : : : : :ヽ: : : : ∧!/` ̄   ∨ > 一<l    ミ  } li ヽ: :`:..、 ヽ
        /: : : : : : : : : : :∨: ::´{  リ   ミ  .∨ / /. l l|   ソ  l!、  l}: : : : `::ィ、
.       /: : : : : : : : : : : : ∨: : l/l ソ   ミ   ∨./  ! |ヽ     !}  |: : : : : : : :.∨
      /: : : : : : : : : : : : : ::∨: : ::| l/!      lヽγヽ, ヽ∧    リ   ! : : :!: : : : : :∨
.     /: : : : : : : : : : : : : : : ::.: : : :!/l 从     }ノゝノ丶人ソ、   ,   |: ::::::|: : : : : : :∨




     (\   _____   /
       /´   // ヽ⌒ヽヽ  /         伯爵様!?
      /    , -|  (・|∠ |-ヽ  _
     /   /   ` ー ●ー′ |_          それはあんまりな言い方です!
      l   /   二二  | 二   /
.      |   l /⌒\─  | ー /          ボクも別途報告書をあげて、
     |   | /      ̄ ̄ ̄/ ̄
      |  | |         /               襲われた農夫を守る為、のび助様は国境警備隊の先頭に立ち!!
  /⌒ヽ  | | /⌒ヽ⌒ヽ  |
  ヽ_ノ\ ヽ` ー────┴ フ
  //\  `━━━━6━━ ´─/⌒ヽ
  /⌒ヽ ̄   /      ヽ  ヽ_ノ
  ヽ__ノ ┐  / ┌───┐| | ̄ //

563 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:00:33 ID:LhsPTWsI0

「倒した」であって殺したわけじゃないとか?

564 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:00:53 ID:7Ez5ReVk0

修道院に入れとけばあんなことにならなかったのに・・・

565 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:01:20 ID:rKoyjZBM0

まさか、敵の騎士に情けをかけちゃった?

566無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:01:21 ID:tIYQuvMQ0

T-5398



                   \                      /
                    ヽ.           ∧         /
                     i          ∨         i
              ____  \     ,ィfi笊ミx、     / ______
              `¨k:::::::::::..`丶 ヽ、....,ィ圻圭圭圭ミx、_,,‐''" ,,////////y¨´
                 ゝ::::::::::.... ゞ->\ゞミ主主主彡/<-ゝ´////////              農夫を庇い越境したジオン兵を・・・
                  ヽ::::::::::.... /::::::::: ̄ヽ:::::l////ソ、//////////
                    丶:::::::´:::::人:::::::::::::l/////_)///////<                  お前の報告はそこで止まっておったな?
                      ><(:::::i´`ヽ.:::::l//// `i/////////\
                     /::::/::::):::ヽ,___i::::l///i__////////////``''‐.、             正直に申せ!
               , -‐'"´´´::::/::::(:::::::::`¨´::::l////////////////////// ` ':‐-.._
            ,..-‐'::::::::::::::::::::彡ミ::::::::::>::::::::::::::::::l//////////////////////////////\      のび助の二つ年下だが、信を置ける故、
          γ´::::::::::::::::::::::::::,从从::::::::ゝミ:::::::::::::::l////////////////////////////////\
         ..ノ:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::i::::::::::::::::ヽl/:::::::::::l//////////////////////////////////ヽ、   お前をのび助の初陣に同行させたのだ。
        /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l/::::::::::l////////////////////////////////////,、
      /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧l:::::::::l/////////////////////////////////////,、
     /::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ/ lゝ::::::l////////////////////////////////////ノノ,、
     :::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ゝ/ヽ ,\::::////////////////////////////////////////;、
     ::::::::::::::::ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、`>_人`/////////////////////////////////////////;、




      ,  ───  、
    /          \  っ        庇った事、剣を振るい先頭に立ったこと
   / ヽ            ヽ っ
   l’\|─‐ U 、         ヽ         間違いなく事実で・・・
   l  ノ     \         l
  ●´ ──      ヽ         |        タイムと自身を一致させている点において、
  ノ  ──      ヽ      l
. (   ──        l    /        のび助様は疑う余地無き伯の後継者として・・・
  ` ー、── 、     |     /
     ` ー,-、━━━━━━ヽ
        .ヽフ `ヽ

568 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:02:16 ID:LhsPTWsI0

倒してすらいないのか
剣を振るって追い返したってところか


569 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:02:46 ID:rKoyjZBM0

まだのび太誕生前だろうけど、のび助は何歳くらいなんだろ

570 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:02:54 ID:6OFHQvIM0

某太子「首はとったのか?それだけの話じゃろが」

571無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:03:06 ID:tIYQuvMQ0

T-5399




                l|          ./ ,:...|               /
                |i        / ,: |.            >ュ´
                {li       ヽ  ,.´         _>メ彡´
 _              lュ       /-ュ(        /彡´
 \` <  __ _      ヽ7、,ィfi圭笊笊圭ミx、    /7´
   ヽ` ー -=z...、` < )ヽ/!>\z圭圭圭圭ミ 0∨   /7´
  . ∧    丶`ュ、  `ヽ ソミ主ヾ、主主圭ミ  ∨ュ /7   __
    ∧     ヽ:::::∨  } ヽミ主主ヽ7、主主 ○彡ミ7ヾ/ _  `.....、
   .  ヽ     }:::::::∨ ,゙-< >- 、ミ主7圻lil  .| /7__Z // ̄ ̄ ̄ ヽ        明確な敵ですら殺せんのか・・・
  ___> 、  \::::::ヽ/  ) { ( l! \ヽ7、__}:○lメ , ,).::::゙   / ̄
━-      _ >- 一-フ . /   ` <`ヽ、 ゝ、ヽ  /. /}.:::゙  /            追い払う、それがヤツの器の限界・・・
     -==     / .∨ _/   ゝ-ユ,,,,,, )  ,゙ /ノ{__ ノ
         /   7  ∨/ ヽ  ゝ -==:`:::::/∨ミ彡ネ\ _               ワシの子でありながら、タイムの後継者として・・・
        ノ  /    { l -=ヽ ゝミx、 ,z彡  /´`ー ゙ {   `
      /   ./   ∧  γ´!     ミ  /´ ヽ i_l! { 、  \
彡´   ソ    7    ∧ l/`ヽ、   ミ   l .!   |ソ   ヾ 、  ヽ
    ノ     / /     }ミ、   ´ソ!       ,   ∨、 、   ヽ  ゝ
  _ノi   /. / /     l}::::::\   l!        . . ∨ヽ ヽ    ヽ
/:::::::7   / ソ  /   リゝ、:::::::::::ヽ l        ゙.   }l {::ヾ´:...、ヽ  ∨
:::::::::::/   /  |      |!  />t -ュヽ\       ゙.  l| ゝ:::::::::::::::::ヽl、 ∨
:::::::::/ソ     l      l ./  / |  lゝ ヽ      i  , } l }:::::::::::::::::::::| } l
::::::::::::{  /   リ    liリ>、`, ー ┴.┴ - \ヽ    } j .| |!:::::::::::::::::::::l リ
::::::::::::ネ     l    } (  ノ/ ヽγヽ/ ヽ  ゝj  .  / i  }:::::::::::::::::::::
::::::::::::::∨     {   リ、   ゝ ノ ゝノ ゝノ  /ヽ // lノ ト l::::::::::::::::::::::|




      _____
    /   - 、-、 \         ですが伯・・・
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.        守る為とあらば陣頭に立ち剣を振るう!
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !        今回の事で、皆の のび助様を見る目も変わりましょう
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |

572 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:03:26 ID:qCsVkm4s0

あかんがな
ここまでしどいとは

573 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:03:52 ID:VkHXLxYw0

人によっては悪い方向に変わりそうなんですが・・・

574 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:04:02 ID:6OFHQvIM0

ジオンも、警備隊が来たのを見て引き上げただけみたいな感じじゃね

575無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:04:38 ID:tIYQuvMQ0

T-5400



:::::::::::::::::::::::::::゙ 、:、:::::::::::::::::::::::::::::`\  //       ./
:::::::::::::::::::::::::::::::゙:、:、::::::::::::::::::::::γヽ(圭゙//       }}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、゙:、::::::::::::::::::::::::__ヽ為{ }゙:、    /`
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙;:彡::::丶、:::::l:::{ ヽ,ヽl }ゞ:、_/´          ドラ・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、}:::::丶ヽ,, i゙ミiiミユ´´´´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll}小:::::::::--`::::))ミミ、              ワシはな? 一時バーン陛下を嘲笑っておったのだ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:,:゙:::::::::::::::`¨¨´:::::::`´ヽ.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミl:::::::::::y.:::::::::::::::::::::::::::::l              男児が二人おっても、どちらも後継者の自覚無きバカ息子と・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、:::::::::::::゙ヽ∨:::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::llk::::::::::::::::::::ゝソ:::::::::::::::::::::゙、           が、後継者に形ばかりの理想しか叩き込めなかったワシの方こそ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ人:::::::ヽ、:::::::ゝソヽ::::::::::::::::::、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}li」:::ヽ_,,‐''ヽ,:::::゙ヘ l/ヽ:::::::::::::::\          救いの無い愚か者なのだろうな・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:゙//ミミ、   ヽ,::::ヽゝ l/ヽ,::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::ム:::::::::::::::Ⅵ、:::::::ミ、    \ ヽゝ ,  l/ヽ:::::::}
::::::::::::::::::::::::::}代:::::::::::::|ミi:::::::::::::ミ、    ` ‐ -‐   ゙、:,゙
::::::::::::::::::::::::::会ュ。.:::::::.|ミi、、:::::ミミ、           ∨
::::::::::::::::::::::::::Ⅵ心:::::::::リソ} }ヾ::::ミミ、
:::::::::::::::::::::::::::為丞:::::::ソ:::::::ミュ_;´
::::::::::::::::::::::::::::`''寺.::::ノ/:::::::ll≧ュ。.





          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ         此度の実戦、各種調停を のび助様に・・・
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ        伯は成長と現実を学ぶ機会を作っておられると、
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |       けっして、伯が誰かに劣る等・・・
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

576 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:04:50 ID:mvx/qgYY0

これはドラが庇いすぎだな・・・
ドラの気持ちは判らないでもないけど

577 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:05:32 ID:6OFHQvIM0

> 各種調停を のび助様に

あ か ん w


578 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:05:37 ID:LhsPTWsI0

これは教育というより完全に個人の資質だよなぁ

579 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:06:07 ID:VkHXLxYw0

その流れでいくと、アチャが立派な父親ってことになってしまうのですが!

580無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:06:38 ID:tIYQuvMQ0

T-5401



                  l!                  !}
                  |l           /∨  .   /
                  ュ、          / l. ∨ .  /
                  `ゝュ        、 ., ,!    jl
                     \      ,r )! (   /´
                  >- 、  ヽュ ,ィ//圭ミx ノ
               _>´━- 、.. >z}tYミ/o/圭圭ソ圭ミ、,、   __              ・・・
                 `ヽ  ヾ::z ( .∨` -, ュ=´__´7ソ´rz´  , -一 ≧z 、
                   \   j r、 { /> ´__ノ7!  {  /:7     /         他所から遠縁を養子としても、
                    ゝソ.人lノ (__/.::/´ { ヽ/:::::(     ,.:::´                家臣団
                    ノ ソミ/ヽヾゝ、` ̄- ´, -i 、 `ミz、`::/             いまさら貴様等も納得できまい?
                    7 /:::,゙ヽ   ` -彡´_,r、 }   Y´ ̄z
                  //::::/  、、    ,_ ノヽj r゙   }  ヽ ヽ            この地を自身と思えぬ余所者を
                ,z彡./::::/       /   ノ!    ゙:.   ヾ  Y
               ,彡´/{:::/     _ -`´_ ,z≦ {   从ゝ丶   .  l            改めてタイム後継者として育成する時間・・・
            > ´.: : : : ::l::: 、、 , ´ヽ! /彡   ソ    ヽ.  \  ゝ、
          >´__: : : : : : : :::l::{  ./ ....- .!´、     {    ミlx、  ミ}:\ ミ \
         /: : : : : : :ヽ: : : : ∧!/` ̄   ∨ > 一<l    ミ  } li ヽ: :`:..、 ヽ
        /: : : : : : : : : : :∨: ::´{  リ   ミ  .∨ / /. l l|   ソ  l!、  l}: : : : `::ィ、
.       /: : : : : : : : : : : : ∨: : l/l ソ   ミ   ∨./  ! |ヽ     !}  |: : : : : : : :.∨
      /: : : : : : : : : : : : : ::∨: : ::| l/!      lヽγヽ, ヽ∧    リ   ! : : :!: : : : : :∨
.     /: : : : : : : : : : : : : : : ::.: : : :!/l 从     }ノゝノ丶人ソ、   ,   |: ::::::|: : : : : : :∨




      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ        え?
  /   / U ` -●- ′ ヽi.
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |

581 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:06:46 ID:xnqo59Xs0

ってか、ドラってノビスケの二つ下だったのか
オヤジと同世代のお目付け役をあの扱いできるってやっぱりのび太は逸材だわ

582 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:07:44 ID:VkHXLxYw0

あ、これ病気で先が長くないとかなのか?

583 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:08:26 ID:ShfesQBQ0

下からすれば大して変わらん

584無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:08:48 ID:tIYQuvMQ0

T-5402



///////////゙;、:、:::::::::::::::::::::::::::::`\  //       ./
////////////゙:、:、::::::::::::::::::::::γヽ(圭゙//       }}
/////////////゙、゙:、::::::::::::::::::::::::__ヽ為{ }゙:、    /`
//////////////゙;:彡::::丶、:::::l:::{ ヽ,ヽl }ゞ:、_/´        バカ息子が現実を見れるよう、
//////////////////`:、}:::::丶ヽ,, i゙ミiiミユ´´´´
///////////////////ll}小:::::::::--` ))ミミ、            再教育をする時間、はたまた のび太・孫が成長するまで・・・
//////////////////,:,:゙:::::::::::::::`¨¨´:::::::`´ヽ.
//////////////////ミl:::::::::::y.:::::::::::::::::::::::::::::l             ワシの命が保つのか・・・
//////////////////ソ、:::::::::::゙ヽ∨:::::::::::::::::::ヽ
//////////////////llk::::::::::::::::::ゝソ::::::::::::::::::::゙:、
/////////////////ミ人:::::::ヽ、:::::::ゝソヽ:::::::::::::::::::、
/////////////////}li」::::ヽ_,,‐''ヽ,:::::゙ヘ l/ヽ:::::::::::::::\
////////////////,:゙//ミミ、   ヽ,::::ヽゝ l/ヽ,:::::::::::::.
//////////ム/////Ⅵ、:::::::ミ、    \::ヽゝ ,  l/ヽ:::::::}
//////////}代/////|ミi::::::::::ミ、    ` ‐ -‐    ゙、,゙
//////////会ュ。.///.|ミi、、::::ミミ、          ∨
//////////Ⅵ心///リソ} }ヾ::::ミミ、
//////////為丞///ソ::::::::ミュ_;´
///////////`''寺./ノ/:::::::::ll≧ュ。.




     (\   _____   /
       /´   // ヽ⌒ヽヽ  /         縁起でもない事を言わないでください!!
      /    , -|  (・|∠ |-ヽ  _
     /   /   ` ー ●ー′ |_         伯はタイムその物! 屋台骨です!!!!
      l   /   二二  | 二   /
.      |   l /⌒\─  | ー /          のび太様はお生まれになったばかりですが、
     |   | /      ̄ ̄ ̄/ ̄
      |  | |         /              伯には長生きしていただきませんと!
  /⌒ヽ  | | /⌒ヽ⌒ヽ  |
  ヽ_ノ\ ヽ` ー────┴ フ
  //\  `━━━━6━━ ´─/⌒ヽ
  /⌒ヽ ̄   /      ヽ  ヽ_ノ
  ヽ__ノ ┐  / ┌───┐| | ̄ //

586 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:09:42 ID:LhsPTWsI0

のび太は生まれているのか
長生きしていてくれれば…


587無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:10:30 ID:tIYQuvMQ0

T-5403



                l|          ./ ,:...|               /
                |i        / ,: |.            >ュ´
                {li       ヽ  ,.´         _>メ彡´
 _              lュ       /-ュ(        /彡´
 \` <  __ _      ヽ7、,ィfi圭笊笊圭ミx、    /7´
   ヽ` ー -=z...、` < )ヽ/!>\z圭圭圭圭ミ 0∨   /7´
  . ∧    丶`ュ、  `ヽ ソミ主ヾ、主主圭ミ  ∨ュ /7   __
    ∧     ヽ:::::∨  } ヽミ主主ヽ7、主主 ○彡ミ7ヾ/ _  `.....、
   .  ヽ     }:::::::∨ ,゙-< >- 、ミ主7圻lil  .| /7__Z // ̄ ̄ ̄ ヽ       ・・・
  ___> 、  \::::::ヽ/  ) { ( l! \ヽ7、__}:○lメ , ,).::::゙   / ̄
━-      _ >- 一-フ . /   ` <`ヽ、 ゝ、ヽ  /. /}.:::゙  /           死にたいと思っている訳ではない!
     -==     / .∨ _/   ゝ-ユ,,,,,, )  ,゙ /ノ{__ ノ
         /   7  ∨/ ヽ  ゝ -==:`:::::/∨ミ彡ネ\ _             されど、何が起こるか判らぬが世の中よ
        ノ  /    { l -=ヽ ゝミx、 ,z彡  /´`ー ゙ {   `
      /   ./   ∧  γ´!     ミ  /´ ヽ i_l! { 、  \          なにより、ワシももう若い頃のように剣を振れん
彡´   ソ    7    ∧ l/`ヽ、   ミ   l .!   |ソ   ヾ 、  ヽ
    ノ     / /     }ミ、   ´ソ!       ,   ∨、 、   ヽ  ゝ        衰えている事、誰よりもワシが判っておる
  _ノi   /. / /     l}::::::\   l!        . . ∨ヽ ヽ    ヽ
/:::::::7   / ソ  /   リゝ、:::::::::::ヽ l        ゙.   }l {::ヾ´:...、ヽ  ∨      日々の鍛練で、少しずつ衰えていくワシの・・・
:::::::::::/   /  |      |!  />t -ュヽ\       ゙.  l| ゝ:::::::::::::::::ヽl、 ∨
:::::::::/ソ     l      l ./  / |  lゝ ヽ      i  , } l }:::::::::::::::::::::| } l
::::::::::::{  /   リ    liリ>、`, ー ┴.┴ - \ヽ    } j .| |!:::::::::::::::::::::l リ
::::::::::::ネ     l    } (  ノ/ ヽγヽ/ ヽ  ゝj  .  / i  }:::::::::::::::::::::
::::::::::::::∨     {   リ、   ゝ ノ ゝノ ゝノ  /ヽ // lノ ト l::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::∨   ∧.  l::::::> .、   _  <::::::{ 丶イ.  }  ::::::::::::::::::::::::!




      ,  ───  、
    /          \  っ
   / ヽ            ヽ っ        伯・・・
   l’\|─‐ U 、         ヽ
   l  ノ     \         l
  ●´ ──      ヽ         |
  ノ  ──      ヽ      l
. (   ──        l    /
  ` ー、── 、     |     /
     ` ー,-、━━━━━━ヽ
        .ヽフ `ヽ

588 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:10:33 ID:qCsVkm4s0

視点の違いもあるが考え事もろくにできないとつらいな

590無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:11:53 ID:tIYQuvMQ0

T-5404




            ゞ、          ./I∨
              ヽ        / .I .∨
               `       ゝ .I (´
                |        ノ笊x、
                !      /ソ圻圭ミx、   > -一ー <
               ネ」   /ソ示圭圭圭彡w/,.:::´ ̄ ̄` ̄ヽ           ・・・
                ヾ、 ./ソ/彡> 、フソ   { /:::,゙_   / ̄´
               __≧/ ./. ,.:´/{  l/l ! ゞ::::::::(   ノz- 、            念の為、城内役職持ちを・・・
              /- 、l!|//./.::/ !  {l |l ヾ ̄ ̄ ´   ̄ヾ
            /´ヽ ::丶{,、(_/- ̄ ノ / |/ヽ   ヾ   ゝ、   ゝ-、         能力より信を置ける者中心に組直し・・・
                ゝ, へ   ` ー -゙ ,ヘ  )ヽ|  ヽ   ヘゝ    ̄`ゝ、
                 } /  ミ     _ ノヽ| / ノ| l  }    `ヽ      .`:.、     が、それするだけの時間が残されておるのか?
                /       /     ., ゙. l l!      ヾミx、 ̄: :ニ=zヽ
              /       __/`   _ /  ノ |l!  ゝ |   ヘ: : : : : : : : : `ヽ、
              ,゙     , -ヽj , -<´   ,z!/ |li!  !     ゙:. : : : : : : : : : : : ::\
             ,゙    _ノ丶l/≧ネ、 _ ,zZ´, ク ノ /  .l  {    }: : : : : : : : : : : : : : :\
               {  ,-、´ゝネ´   ソ//,: | l |/   /  } |  l.   |: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             ∨` ̄// /  /// , l .! // . //  レ !     l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                ソ ,j    l> - </|  /  . ! !|    ノ:,゙: : : : : : : : : : : : : : : : : :
               // ネ  {   j )○○○○l   !   }  l  }l/: :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :




          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

591 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:12:57 ID:mvx/qgYY0

気付いた時には手遅れか・・・

592無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:13:09 ID:tIYQuvMQ0

T-5405



                  l!                  !}
                  |l           /∨  .   /
                  ュ、          / l. ∨ .  /
                  `ゝュ        、 ., ,!    jl
                     \      ,r )! (   /´
                  >- 、  ヽュ ,ィ//圭ミx ノ
               _>´━- 、.. >z}tYミ/o/圭圭ソ圭ミ、,、   __          天がワシにどれだけの時間を残してくれているのか…
                 `ヽ  ヾ::z ( .∨` -, ュ=´__´7ソ´rz´  , -一 ≧z 、
                   \   j r、 { /> ´__ノ7!  {  /:7     /     のび助が現実に目覚めるか、はたまた新たなる・・・
                    ゝソ.人lノ (__/.::/´ { ヽ/:::::(     ,.:::´
                    ノ ソミ/ヽヾゝ、` ̄- ´, -i 、 `ミz、`::/         ワシ亡き後のタイムを・・・
                    7 /:::,゙ヽ   ` -彡´_,r、 }   Y´ ̄z
                  //::::/  、、    ,_ ノヽj r゙   }  ヽ ヽ        お主に限らず、多くの者と話をしておかねばならぬな
                ,z彡./::::/       /   ノ!    ゙:.   ヾ  Y
               ,彡´/{:::/     _ -`´_ ,z≦ {   从ゝ丶   .  l
            > ´.: : : : ::l::: 、、 , ´ヽ! /彡   ソ    ヽ.  \  ゝ、
          >´__: : : : : : : :::l::{  ./ ....- .!´、     {    ミlx、  ミ}:\ ミ \
         /: : : : : : :ヽ: : : : ∧!/` ̄   ∨ > 一<l    ミ  } li ヽ: :`:..、 ヽ
        /: : : : : : : : : : :∨: ::´{  リ   ミ  .∨ / /. l l|   ソ  l!、  l}: : : : `::ィ、
.       /: : : : : : : : : : : : ∨: : l/l ソ   ミ   ∨./  ! |ヽ     !}  |: : : : : : : :.∨
      /: : : : : : : : : : : : : ::∨: : ::| l/!      lヽγヽ, ヽ∧    リ   ! : : :!: : : : : :∨




          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ         先ほども申し上げましたが、
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ       縁起でもない事を言わないでください
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |      伯あっての我等・・・
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

593 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:13:21 ID:VkHXLxYw0

タイムにとってのベストはのび助飛ばしてのび太が継承だったんだろうなぁ。
他ではあまり推奨されてなかった継承のパターンだけど。

595 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:14:13 ID:TzZtTvPs0

先代は現実主義者だったのだね(ほろり)

のび太はおじいさんとあまり触れ合う機会が無かったのだろうなぁ。


596無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:14:17 ID:tIYQuvMQ0

T-5406



:::::::::::::::::::::::::::゙ 、:、:::::::::::::::::::::::::::::`\  //       ./
:::::::::::::::::::::::::::::::゙:、:、::::::::::::::::::::::γヽ(圭゙//       }}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、゙:、::::::::::::::::::::::::__ヽ為{ }゙:、    /`
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙;:彡::::丶、:::::l:::{ ヽ,ヽl }ゞ:、_/´          これは主人としての命令だ!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、}:::::丶ヽ,, i゙ミiiミユ´´´´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll}小:::::::::--`::::))ミミ、              ワシに万一があった場合、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:,:゙:::::::::::::::`¨¨´:::::::`´ヽ.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミl:::::::::::y.:::::::::::::::::::::::::::::l              タイムと のび家を支えてくれ!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、:::::::::::::゙ヽ∨:::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::llk::::::::::::::::::::ゝソ:::::::::::::::::::::゙、           この地を、この地と同一たる家を
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ人:::::::ヽ、:::::::ゝソヽ::::::::::::::::::、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}li」:::ヽ_,,‐''ヽ,:::::゙ヘ l/ヽ:::::::::::::::\         お主だけではない、のび家が信を与えた全ての臣が!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:゙//ミミ、   ヽ,::::ヽゝ l/ヽ,::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::ム:::::::::::::::Ⅵ、:::::::ミ、    \ ヽゝ ,  l/ヽ:::::::}
::::::::::::::::::::::::::}代:::::::::::::|ミi:::::::::::::ミ、    ` ‐ -‐   ゙、:,゙
::::::::::::::::::::::::::会ュ。.:::::::.|ミi、、:::::ミミ、           ∨
::::::::::::::::::::::::::Ⅵ心:::::::::リソ} }ヾ::::ミミ、
:::::::::::::::::::::::::::為丞:::::::ソ:::::::ミュ_;´
::::::::::::::::::::::::::::`''寺.::::ノ/:::::::ll≧ュ。.




           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \       僕にできる事を全て・・・
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ     のび家の為、タイムの為、
     |   /         ●        ||
    |    |    /     |  ヽ    |     万一など・・・ですが、その場合……
    |   |   / /    |    \  |
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|

597無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:15:27 ID:tIYQuvMQ0

T-5407




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ
.

598 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:15:34 ID:LhsPTWsI0

のび助は完全に見切られてるな

599 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:16:31 ID:rKoyjZBM0

現実になってしまったのかねこの万一は

600 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:16:34 ID:mvx/qgYY0

誓いをずっと守っているのか、ドラはこの作品で屈指の好漢だなあ

601 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:16:43 ID:VkHXLxYw0

>>598
それでもなお親として立ち直って欲しい様子が涙をさそうな

602無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:16:50 ID:tIYQuvMQ0

T-5408



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. : ((.,_,.)):.:.:.:. :. ...::ヘ:. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. :.:. :.:. :.: .: .:: .:.. :. .:.. :.ヘ:. :. :. .: ::. :. :. : ____________
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:.:.:======‐ヽ:.::.::.:.:..ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
::: : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:./,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,\ ヽ. ::.:..: ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,,
‐- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::://:.:/,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_\ ヽ: :. .:.ヘ:. :. :. .: ::. . :. :ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
:.. .: `ヽ、::::::::::::::::::::::/// ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_i,_,i,\ ヽ: .. :ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,
: :.... . :. :. :゙;:',,.:::::::::::::/[=:i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄i====]----‐‐‐‐‐‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..:. . :. :.::. :.:. :~`-, |  ::|#           ::;       |  |    |          |  :;:;,;,;,:;,,
::::; ; : :. :. :. :. :. . . :} |  ::|    ;:;;;;:;×;:;        ..:.√|  |;; ;;:;;|          |     }三三三{
:;、/::. :. :. :. :. :.:..ノ |  ::|:.:.  ;;:;;;;;;        ;:;:;:;;;;;:|  |  .:ヘ|          |     ||  ||√||
:._::=;::. :.:. :..‐~   |  ::|  :{≡≡≡≡≡≡≡}  : . |  |    |          |     ||--||--||
; l:;;::;:;::; :ノ::::::::::::::::: :|  ::|    |l┌┐ ∥ ┌┐l|  :メ|  |;;:;;:; |          |     ||×||  || ::;:;k:;;
.:.:;::;:: :;.i~::::::::::::::::::: :|  ::|    |l  │ ∥   │l|     |  | ;;:;;;;|          |     }三三三{
:. .: :. ソ::::::::::::::::::::::: :|  ::| :;:;:::|l     ∥     l|     |  | ;;:;;;;|          |:;.;:;#:;;
:.:ヽーr⌒)‐- .、:::::::|  ::| ;;;:;;:;;|l┌ Ⅱ∥Ⅱ ┐l|: メ   |  |    |          |        ;::;:;x:;:;;
:::::::;:;::;::::;::;:;::: :. }:::::::|  ::| ;;;:;:;|l  │ ∥   │l| ;メ;:;;;|  |;;;;;:;;#|          |;;;;;;wliwliwwliliw;;;_wliwlw_
:::::::;::::;::::;:;::::::: : } wli|,,_ ;;|,,____,,|l  ┘ ∥   ┘l|,,___,,__|__,,|,,__,,__|__,,.. .-‐'''""~;;:;,:;,:;wliiwliililw :;:;:;:;
::::::::::::;::::;::rーwijknwn      ̄:.:  ̄ .. ̄:.  ̄     wliwliWliwlilwli  wlilijlijwlijwWlij  :;;::;:;;;;;;;;wliwliw
;;;;; , ' ´~ liliiwliliwil :. :.   : ::.. .:. .. ,, ,,.. .-‐ '''" "゙WililjlilijWwwliil゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙ wwWliliwjlilijlijlw゙゙
 wwliilwnw__,,-‐'''"    :.. .: .:  :. ,/'`゙;;;;;;;;:;;;;;;::'´゙;ll;l wliwliwli,,  ゙゙゙´''` ゙゙゙´'`゙゙wwliwli゙ ゙゙ '''' ,, ゙゙´´'
__,,.. -‐''  ...,,     :.:. :. .   :..,,/,,  ゙゙´'`゙゙゙゙゙'''' ,, ゙゙゙゙゙´´''''' wli liwl  ゙゙´''`゙゙´'''`vjjjyyv゙ ,,

603 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:17:18 ID:7Ez5ReVk0

楽観論で報告を誤魔化したりした結果が惨劇と離反か
ドラもいたたまれないだろうな


604 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:17:58 ID:nqTsgBVQ0

のび助の初陣ってノビタが生まれた後だったのか

605 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:18:00 ID:8MJRmIaI0

こういう意味では男子二人を作ったバーンはたいしたものだよな
どちらも責任感はともかく能力は申し分ないしな


606無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:18:47 ID:tIYQuvMQ0

T-5409



_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─= ‐                ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
━┫                 ┣━┣━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//┃                 ┃//┃//////////┃//////////┃//////////┃|  |
━┛                 ┗━┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛|_|_
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,
                      ,..,         ,,..       ,,,




         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ         返事は考えておく、かぁ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
       |   v|・     l_|    !        実働戦力を手に入れたからこそって思ったけど、
     ,|     |    | Ul´⌒Y
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |       .  手に入れているからこそって考え方もあるかぁ
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |

607 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:20:09 ID:nqTsgBVQ0

誰にアプローチかけたんだろ

608愉悦さんは四人作っていますwww ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:20:15 ID:tIYQuvMQ0

T-5410



.      /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:\
.     /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:\
.   /:.:.:.:.:.::.,.k≦¨¨彡:.:.:.::.:.:.:.:.:i            門前払いや拒否されるより、
   i:.:.:.:.:.::√       ミ:.:.:.::.:.:.:|
   |:.:.:.:.:.:|!| 、_厶-‐''¨  Ⅵ⌒j:|            保留であっただけマシだと思うしかないでしょう。
.   八:.:.:.:.rヘ   イ ア'    ,ノ:.|
  /  }:.:.:.|ヒァi        i刈:|            考慮しておくとのナナリー殿下のお言葉、
.    |ハ!:ト、 |        }  V_
        、` , -‐-  , ′/ 乂_         今回の申し出、いずれ生きる事もありましょう
           \    / ./    /\
.          `ー─ ,≦.     /  \
           /| }  }     /     \




             ,ィヌ:::r' メ爻爻乂乂又ヌァx、_
           /::::::::::::. {丈爻爻乂乂乂乂メメ>x
             /:::::::::::::::.. ヒ爻爻乂乂乂乂乂爻爻殳ト、
              }::::::::::::::::l::.、 匕爻乂乂乂乂乂乂乂爻爻ハ
              |::::::::::::::::l:::::N 弋爻乂乂乂乂乂乂乂メハ .::}
              |::::::::::::::::ト、:::::ヽ {ト、爻爻乂乂乂乂乂メ :/
.            |::::::::::::::::{  \:::::N`Yh从从爻又ヌフ ..::/
.           l⌒ヽ::::::__l ,へ、\:::`ト、` ̄⌒   ..::::/
            ノ lヽ V´/ ^ヽ::\ ` <::::`ソフZア刀ノ            なにかと思えば、
         { l ( '   ftゥテ‐ミ     ̄/二l/ 
           ,.ヘ.`つ| ',   'ー‐'    弋クフ /j               ルル殿下、ナナリー殿下の要請があれば出兵するねえ
        {/^>| |          ,.´ |    /´
          _∧ l 八        〈  ソ    /                やっぱ復権目的か?
.          | {__\. ヽ     __ _   ./
.          l  })_::\. \   ⌒ー'_,. /
          /:V/:f `)::::}l  \   ̄ / |
      /:::::::::::::::Vノ::::l|  l  `ー‐' :::::/:\
_. -:‐<_::::::::::::::::::::::::::::l| 、l   l  /::::::::::\    ,.-┐
::::/ ̄ r 、`ヽ───一'}  \__//lヽ-------/⌒ く___ノ⌒ヽ.__
:/ / | | ハ ∨   /⌒ ー----┴‐ 、    { l         i }:::::::\
{  i::::::j \ ∧ ',  /           \  l i        ノ/\:::::∧

609無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:21:24 ID:tIYQuvMQ0

T-5411



      ゝ/____\
     / | / ─ 、- 、!         ていうより・・・
     !___|─|   ‘|<  |
     (    ` - o -|         ほら、随分と前、軟禁直後に服部と狩場って話してたでしょう?
      入    へ  ノ
     /ヽ-、` ┬┬ ィ´          当時の僕は立場が悪かったからねえ
     | (/`v二)|
     ヽ_入 _ ノ             言い出す機会を窺っていたら、今になっちゃっただけだよ
     |───┤
     |____|[
      |  |  |




             ,ィヌ:::r' メ爻爻乂乂又ヌァx、_
           /::::::::::::. {丈爻爻乂乂乂乂メメ>x
             /:::::::::::::::.. ヒ爻爻乂乂乂乂乂爻爻殳ト、
              }::::::::::::::::l::.、 匕爻乂乂乂乂乂乂乂爻爻ハ
              |::::::::::::::::l:::::N 弋爻乂乂乂乂乂乂乂メハ .::}
              |::::::::::::::::ト、:::::ヽ {ト、爻爻乂乂乂乂乂メ :/
.            |::::::::::::::::{  \:::::N`Yh从从爻又ヌフ ..::/
.           l⌒ヽ::::::__l ,へ、\:::`ト、` ̄⌒   ..::::/        ああ・・・
            ノ lヽ V´/ ^ヽ::\ ` <::::`ソフZア刀ノ
         { l ( '   ftゥテ‐ミ     ̄/二l/            疑いのある状態の旦那が申し出ても・・・
           ,.ヘ.`つ| ',   'ー‐'    弋クフ /j
        {/^>| |          ,.´ |    /´             でもよぉ、悪いがアンタ等の略奪、虐殺のやり口ってのは・・・
          _∧ l 八        〈  ソ    /
.          | {__\. ヽ     __ _   ./
.          l  })_::\. \   ⌒ー'_,. /
          /:V/:f `)::::}l  \   ̄ / |
      /:::::::::::::::Vノ::::l|  l  `ー‐' :::::/:\
_. -:‐<_::::::::::::::::::::::::::::l| 、l   l  /::::::::::\    ,.-┐
::::/ ̄ r 、`ヽ───一'}  \__//lヽ-------/⌒ く___ノ⌒ヽ.__
:/ / | | ハ ∨   /⌒ ー----┴‐ 、    { l         i }:::::::\
{  i::::::j \ ∧ ',  /           \  l i        ノ/\:::::∧

612無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:23:28 ID:tIYQuvMQ0

T-5412



      , ─── 、               あはははははは!
     /_______ ヽ〟ヾ
   (( |/ ─ 、 ─ 、\ |  ヽ          それは流石に上からの指示があるか、恨みがなければさせないよ!
     |    |    l   |   |
      |   / |ヽ   !─r-、ノ           今後はさ、最低限の公費でも出ればそれでいいワケよ?
   (^ヽー ヘ ` ー ´ノ|  6 !
    `ー 、⌒`ー─ ´ |  _ノ ノノ         他にも稼ぎ場がある、鬱憤の晴らし場があればそれでさ♪
       \⊂二   ノ /\
      、────´/ /\          無い状態の今と比べれば、不平派もね?
        ̄ ̄ ̄/「/\/ /^ヽ
            i |    |  |




 /爻爻爻爻爻爻爻 :ヽ
'´爻爻爻爻爻爻爻爻: : |          だろうけどな
爻爻爻爻爻爻爻爻シ: : |          旦那本人は信用できるけど、
爻爻爻爻爻爻爻シ : : /,_ヽ
爻爻爻爻爻シ : : : : : ヘl,b) ヽ、      他がちょっとあなぁ
爻爻シ: : : : : : : : : :/ ゙<,,__ \      信用しきれねえじゃねーかよ…
ミ_ : : : : : : : :_;:-'゙,..-フ \( ヽ ,.ヽ
ミミミミミミー'"´,.-彡//'r   ー''゙ノノi ヽ
ミミミミミミミ-、V _,レシノ    !ノ ノ ヽ
ミミミミミミミミく   ̄         ノ
`''-ミミミ三三三          ,/
    `( r'''ヽ、,.--r-、___,. -'',゙、|、
     ヽ-ニ二-‐'ー',.=、,=r''゙ |: :ヽ
   /: : : : : |: : : : : (⌒'⌒))ヽノ: : :
  /: : : : : : : :ヽ: : : : : \__ノ: `´: : : :

613 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:23:35 ID:xnqo59Xs0

まぁ、今回の狩場は警備任務とかかな?

614 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:24:20 ID:Gr9kveD20

のび太復帰への根回しか

615無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:24:42 ID:tIYQuvMQ0

T-5413



       ___
   ゝ/____\
    / | //⌒ヽ⌒ヽ!        まあ、そういう事なんだろうね
  . l __|─|  /| ヽ |
    (    `ー oーヽ        国境争いに慣れた数のまとまった兵団!
     ヽ        ノ
      >ー──、 ´         魅力あると思ったんだけど、小規模戦闘なら
     / \/ \l ヽ
     |  |    | |         信用できるいままでの小兵力を使うかぁ
     |_|    | l
     /  ヽー─/ ̄ヽ
    /UUノ ̄ ⌒ヽUUノヽ
    `ー┴─、  |‐┴ ′
           `ー′




       ¨''<:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ_
       _,..≦":.:.:.:.:./::./:/レ{:.:/^⌒^¨''ー、:.:.::.:.:ヽ
         /::.:/:/.:.:!:!:./:/_,ノ!:| 、  u   ヾ:.:.::.ヘ
       ':.:.//:/: :/|:|/≦  |:! `ー- ...,,__ }:.:.::.:.:ヘ
         i:./ |:/|.:.:{ |i-‐ tァ  |!  -‐─tァ  {:.:.::.:.:/       そこまで考えておりましたか!
       |′|' .{.:.:|   ̄  /      ̄    .}:.:.::./
.            Ⅵ     }: :`        Ⅴf ヽ        たしかに、タイム主力も動かせうるとあらば、
          /ヘ|             し 〈 ji }
          {{:iハ               イ ノ        それは相当な・・・
             ヽ ハ    ヒ 二 つ     _/
            ヽハ    ー        /!:/
              ヽ            / {/
                   ト、       ィ   |
                 | ` ー─≦     |
               _|            |_
                 /{       _,..-'''"  {
                  / \   ./ ̄l       ヽ
              /  ァ、}__/___j      /`ー-、_
  __ _ ,,.. .-‐ '''/ /ヘ/////三三\   /        ̄ ''‐- ._
. /          //   }////     \ /             / \

616 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:25:16 ID:0GmZi3MM0

ルルなりナナリーなりの命で動いた時にいらんことやられたらたまらんし保留になるわな

618 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:25:23 ID:VkHXLxYw0

あー、外敵なりの対処の場合か。

ナナリーへのつなぎってことはバイパーにくるのか?
・・・お財布が大変になるな

620 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:25:31 ID:K.8ibQnI0

まあ塩梅が大事だよな、必要娯楽とはいえやり過ぎもバランスが崩れる

621 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:26:27 ID:0GmZi3MM0

他所の領地でやらかして領主同士の紛争勃発とかありえそうだしなぁ

622本編軟禁時点から企んでましたよ? ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:26:31 ID:tIYQuvMQ0

T-5414



             ,ィヌ:::r' メ爻爻乂乂又ヌァx、_
           /::::::::::::. {丈爻爻乂乂乂乂メメ>x
             /:::::::::::::::.. ヒ爻爻乂乂乂乂乂爻爻殳ト、
              }::::::::::::::::l::.、 匕爻乂乂乂乂乂乂乂爻爻ハ
              |::::::::::::::::l:::::N 弋爻乂乂乂乂乂乂乂メハ .::}
              |::::::::::::::::ト、:::::ヽ {ト、爻爻乂乂乂乂乂メ :/
.            |::::::::::::::::{  \:::::N`Yh从从爻又ヌフ ..::/
.           l⌒ヽ::::::__l ,へ、\:::`ト、` ̄⌒   ..::::/
            ノ lヽ V´/ ^ヽ::\ ` <::::`ソフZア刀ノ         といっても、動員規模に応じた金銭を要求するんだろう?
         { l ( '   ftゥテ‐ミ     ̄/二l/ 
           ,.ヘ.`つ| ',   'ー‐'    弋クフ /j            そりゃ、相応の軍が必要な状況ならともかく、
        {/^>| |          ,.´ |    /´
          _∧ l 八 U      〈  ソ    /             小規模なら相応の方がいいわな
.          | {__\. ヽ     __ _   ./
.          l  })_::\. \   ⌒ー'_,. /
          /:V/:f `)::::}l  \   ̄ / |
      /:::::::::::::::Vノ::::l|  l  `ー‐' :::::/:\
_. -:‐<_::::::::::::::::::::::::::::l| 、l   l  /::::::::::\    ,.-┐
::::/ ̄ r 、`ヽ───一'}  \__//lヽ-------/⌒ く___ノ⌒ヽ.__
:/ / | | ハ ∨   /⌒ ー----┴‐ 、    { l         i }:::::::\
{  i::::::j \ ∧ ',  /           \  l i        ノ/\:::::∧




       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l        小規模でも規模に応じた兵力にするよ?
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l        うちの場合、根本的に出稼ぎ場があるかどうかが問題だからさあ
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ         ないと困るんだよ、うちの内政事情だけれどもね
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

623 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:26:49 ID:7Ez5ReVk0

タイムはレテもネラも通行し難いから
北の敵相手じゃ動かしにくいな

624 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:26:56 ID:LhsPTWsI0

戦力がでかすぎても問題あるからなぁ
アチャーもその辺には気をつけていたし

625 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:27:30 ID:VkHXLxYw0

のび助がぐっちゃんぐっちゃんにしてるからね・・・

626 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:27:37 ID:mvx/qgYY0

出稼ぎ場に関しては諸侯も諸卿も事情は変わらないなあ

628無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/09(日) 23:28:33 ID:tIYQuvMQ0

家臣団の役職整理、
後継者の再選択、再教育、色々始めた物の、
誰にも判らぬ先代タイム伯に残されて時間は・・・

それでも、薫陶と志を残された臣が次に・・・

まあ、どんなに注意しても万全なんてありませんから、
後継者が微妙でも選ぶ余地がないと
気の付く家臣を昇進、側近配属と結婚斡旋くらいしかできないかと







と、そんな訳で、安価短編182話
以上でした~


629 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:28:47 ID:nqTsgBVQ0

企んでたのにジャイアンがやらかしてここまで時間がかかったわけねw

630 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:29:03 ID:xnqo59Xs0

よし、こののび太にはムスカを紹介してやろう
巡回使のバイトが増えるぞ

631 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:29:15 ID:nqTsgBVQ0

乙でした~

632 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:29:29 ID:LhsPTWsI0

乙でした

633 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:29:29 ID:mvx/qgYY0

乙でしたー

634 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:29:36 ID:ShfesQBQ0

乙でした

635 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:29:55 ID:hsOVCQ1o0

乙でした

636 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:30:16 ID:K.8ibQnI0

人生一寸先は闇だが、万事が塞翁が馬っすな…

638 :名無しのやる夫だお:2015/08/09(日) 23:30:53 ID:qCsVkm4s0

代わりがいれば修道院送りだよなのび助
乙~









無謀な雑談所135
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1438426235/


118 :普通の名無しさん:2015/08/10(月) 23:39:31 ID:7egd8lYU

のび太本人もわかってるみたいだけど、あんだけ同じ国の他領の村をグチャグチャにしてた奴らなんて
現地で暴走しそうだから借りて派遣しようと思わないよなぁ・・・なんかやらかしたら派遣させた自分の
評判と責任になるんだし


戦闘の後の略奪が一般的な兵へのご褒美な世の中だったとしても、頼むんだったら
ニューソクデみたいにお行儀のいいトコに頼んだほうが無難だもんね

119 :普通の名無しさん:2015/08/10(月) 23:43:21 ID:F14F10rc

バイパー兵は略奪するシチュが無かったもんな
給金だけであの士気の高さ


120 :普通の名無しさん:2015/08/10(月) 23:56:10 ID:i4f7NwAg

略奪をしなくて行軍中もおとなしいとか中世ヨーロッパだと奇跡の軍隊だな



170スネーク ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/11(火) 17:44:01 ID:To81d1Zs

>バイパー兵は略奪するシチュが無かった、行儀がよくて
第115話からの抜粋です



10056


         ∠/                      ‘,
             / / | /        i    / ^V    | 、 i
         / / .!′   |  ./i!  / /   V i  .! iN
          厶イ´ .i|    /i!  / ! /i ./ イッ_ Ⅵ  } }}
             |  |  | / || /  .i′i′ 「心 i! }/! /イハ
            |/! .i! .|./   !/       夂_,   } /V/アニ「 Ti”'' ‐- く ̄ `ヽ、        なら、全て差し出せ
             | ハ i rzz*x,,  ,   __r-=ニZ_j/厶f{´ }}} マム    | `  、 \
             |小 Vi! マ 弋フ ≫′ rく ̄ ‐-----  ` <リ  》》    .j     \ 〉      反抗も時間稼ぎも許さん!!
                |ゝ‐.  ¨¨¨¨    !  ` ー-r  __    \彡''   ノ___   \
                | |圦            廴_       V,,x*''”     〉 }  .∧      量次第で見逃してやっても・・・
               ∨V i 、    、 __ノ    ,イ{__        `‐<≧ミ  //  / ∧
               ,,x*' |i込、  - ==―  /j   `ヽ       }ニニニくr==ミ /   ∧
          __ /    |ニニニ= _  ̄ ,,ィ'ニ /      i 、      |ニニニニ=-くニY    ∧
     ,,x* ''”   {    |ニニニニニニニニニニニ /      .| .i>- 、 /jニニニニニニニ≧ __    }
 ,,x*           |     |ニニニニニニニニニニ./       Lj/ニ|ニヽ/ニニニニニニニニニニニ≧___!
''”          |     |ニニニニニニニニニニ/          i 「ニニi!ニ./ニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ______.」,,x*''” ̄「 ≧=---=./          Vニニ.iニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 ̄ /ニニニニニニニニニ!      |     |/           .VニニVニニニニニニニニニニニニニニニニニニ




               , -─
           /     _...   ...__
           }  ,. '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:-:.ァ
          ,. - ―{/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<´
       /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.          ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.、.:\_
          {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:∧:.:.:.:.:い.:.:ト-‐'′
         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:厶H‐1!:.:.:.:.l:.:、:.|
.          }:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|/' ムヵl|:.:∧|.:.バ      僕達を甞めてかかった上で伏兵、
.        ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>|:.:.:.:.:.:.:{  《 i{ jr弋ハ|
       ⌒ヽ:.:|.:.:.:.:.:{ { |:.∧:.:.:.|   `   j         見逃してあげる筋合いないね!
            }ヘ:.:./:\lム |∧|        ム
             |∧:.:/:ト-ヘ、      ' 了          もっとも、いま持ってる物は再利用させて貰うけど
             }∧ハ   丶 ____ノ
               厂 ̄`丶、__  〔
              / ̄_二⊃‐-、`¬‐-ヘ.
.         / ─-、_   ` ─-、{ 丶、
         /        ̄      `、 l
          {               l !
         }         丶    !!
         |              ∨    !|

171無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/11(火) 17:44:19 ID:To81d1Zs

10058


                                     ⌒ヽ
                                 _.. -:-: 、}, -- 、
                           , . :' ´: : : : : : : : ` ー: 、 )
                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                          /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
                   ー=ニ:´: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ :`、
                           /: : : : : : ,{: : : : : : : : : : :!: : : : : : : :l: : }
                        / : : :!: :ム!: {: : : : |: : : : |: : {: : : : : | :!       じゃあエレン兄さん、殺っちゃおう!
                          |∧: : :|: 厶」く`、 : : |: ハ: lヘ: l: : : : : `、:{
                        、: :K 厂斥トヽ: :l/イfうTlハ : : : : :_:_:丶、
      {\                Vlハ   Vリ   `{   Vり  ヽ: l: :|:、: f⌒
       丶 ヽ                 `{     }    `   }/ヽハト|
        ヽ 丶、                  、   `         _ /
        , -‐ヘ  \                   丶、 マ⌒ヽ    イ: :「
     ノ{  ヽ__,   ヽ           __ /> 、 ̄  イハl\|
      { }  {__  j  }─- 、_, ¬─<´   `ヽ  \` ´  {^ヽ、
     ∧ 丶_r'´ ̄  {     ヽ⌒ヽ     {  `、   ヽ   「| い、
      丶` ̄フ´工ニア       `、      `、   丶, ヘハ_」 _ ヽ 丶、
        ` ̄´  \            '.     l    ノ 、  ハ`ヽ|    \
                 丶、 __       }       |     \ ∨  〉      ヽ




                           /ィィ_,.イ
                              }'i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧'
.       __,、_ __                 、ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
ニニニ7i_{  .//:  ̄: : .―-. . _        イ:i:i:i:iハ/'i!\i:i:i:ミ
 ̄ ̄ ̄`'宀-Ц-- :_ : : : : : : : : : :`'`=へ=ミV' ≧  k {ト`      おう!
               ̄}}` 、: : : : : : \ :}: :\__゙′ 、~/
                  {{    ` : _: : : : }: : : ヽハ_¬/
                }}       `¬: レ:rー-:、く/´ハ
                  {{          /: : : |ヽイl: |__ヽ_>_
                }}         ′: : :l_ : : l: |  ト、:}                __-ァ
                 {{   _ . .-=ニ-―: : `ー:': | ゙イ/,\-、_         __-=- ¨´
                 }}   {_______: : : : : : ノ/ |//// : : `:‐rt--y、-=- ¨´
                  {{   \//////}. ̄「厂   {///-- ---+'tttァ''
                }}     `ー-ミ_}  ヾ、    ヽf-、__
                  {{       r-、_}  イ」コニニニ==〃  ̄アr-ァ
                }}         | l l{}}>z´//////////>、((//イ
                 {{        ゝ={}}-ミ/////////////--}}L___
                ゞ、     /  /   >――┬―'´   // } トミ、
                    `ミ=,∠==彡 -= ¨    }∠ _   /イ .//

172無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2015/08/11(火) 17:45:34 ID:To81d1Zs

そして指揮官と従軍商人いわく



         ____
       /      \          メドローア戦でも、基本敵は殺して
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       身ぐるみ剥いで、降伏した捕虜は売却。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/        別に敵に優しくなんかありませんお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        全部ぶんどって、やる夫が分配を差配しているだけです
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

          ↑
  死体に撃ちまくるオーバキルの実行者



                  / ̄\
                    |    |
                 \_/
                   |
                /  ̄  ̄ \        敵地襲撃の後方攪乱なら略奪もやるんじゃねえ?
              /.::─ :::::: ─ ::.\
             /  .<●>::::::<●>  \     この人達、別に敵には優しくねえから。
             |    (__人__)     |
 .     .      \    ` ⌒´    /     全部持ってくって意味じゃ、
      r、     r、/          ヘ
      ヽヾ 三 |:l1             ヽ     組織的、かつ獲物の配分でちゃんと統制取ってるだけだと思うぞ?
       \>ヽ/ |` }            | |
        ヘ lノ `'ソ             | |
         /´  /             |. |
         \. ィ                |  |


まあ、敵以外には大人しいですね
敵からは全部かっぱらっていくスタイルですけど


173 :普通の名無しさん:2015/08/11(火) 17:49:09 ID:dORUzM32

乙です

全部かっぱらうのは臆病で反撃を恐れている面もあるんだろうな

174 :普通の名無しさん:2015/08/11(火) 17:52:19 ID:tjzDrEbM

フォロー乙です

ただ、話の流れとしては、マリネラがバイパーの天領化の為に来てたとき、
兵が略奪して我様が激怒したようなシチュを想定してた様な気がします

そういう意味では、敵以外に優しい、ってのがポイントかなあと

186 :普通の名無しさん:2015/08/11(火) 19:42:32 ID:qA4lBtHY

乙です

敵は人間じゃない、喋るウサギだ。こいつらに何をやっても狩りであって略奪じゃない。イイネ?
なんて言葉が浮かんだ。

207 :普通の名無しさん:2015/08/12(水) 00:28:45 ID:NgQkqw82

援軍先で領地荒らしをしないから「行儀がいい」バイパー兵、他軍が酷そう

208 :普通の名無しさん:2015/08/12(水) 00:57:43 ID:sxTALat6

商人や旅行者の集団が日程繰り上げても行軍に同行しようとするバイパー軍なので他はお察し下さい












一覧
関連記事
親が育て方を間違ったせいでろくでなしに育ったキャラは、今までも結構
出て来てるからな

のび助の場合、現在進行形で家を傾けてるから酷さが目立つだけであって
[ 2015/08/12 15:50 ] [ 編集 ]
ドラはのび助の時のことを反省し、生かしてのび太を教育したけど、達観した屈折ぶりを含めてドラ以上の器量に育ってしまって戸惑ってる感じかねえ。
[ 2016/02/18 20:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月。節目の時期ですね。
学校や職場等で環境の変わる人も多いと思います。
やるぽん!はできる限り変わらないようにしていきたいと思いますので、一休みがてら足を運んでいただければと思います。

感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結

15/12/24
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 追加

15/12/02
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 完結

15/11/29
元勇者と勇者がシルフェイド島を守り抜くようです 追加

15/11/22
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 完結

15/11/01
やる夫たちがカタストロフィを生き延びるようです 完結

15/10/10
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 追加

15/10/02
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 追加

15/09/16
やる夫が聖杯戦争のためにとんでもない英霊と契約したようです 完結

15/09/14
エイワス ◆ovWgAQvoZA の雑談所作品 追加

15/08/21
fate 今日もどこかで聖杯浪漫 追加

15/07/23
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 完結

15/06/11
GOD EATER 極東戦線は今日も地獄です 追加

15/06/10
彼らは月の聖杯を求めるようです 完結

15/04/24
やる夫は悪人になりきれないようです 追加

15/04/10
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 追加

15/04/04
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 完結

15/03/21
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 追加

15/03/19
???は聖杯戦争に参加するようです。 完結

15/02/27
Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 追加


FC2カウンター