fate 今日もどこかで聖杯浪漫 第10幕 盧生之夢 その2 やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

fate 今日もどこかで聖杯浪漫 第10幕 盧生之夢 その2

3790 :隔壁内の名無しさん:2016/01/26(火) 10:26:21.13 ID:4pIkFkjA

宝具EXってだけで絶望を感じるぜ!!

3791水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 19:49:52.88 ID:19jTaOIr

>3790
EXは規格外であって強いというわけではない  イイネ


3792 :隔壁内の名無しさん:2016/01/26(火) 20:20:37.99 ID:6eHT2ZMP

規格外であって強いというわけではない(強くないとは言っていない)

3793 :隔壁内の名無しさん:2016/01/26(火) 20:35:15.82 ID:wkBu1IMH

きっと言葉セイバー様もEx宝具持ってるからへーきへーき(楽観視

3794水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 20:47:35.94 ID:19jTaOIr


           |:::⇔:::|
.             |:::⇔:::|
               |:::⇔:::|                          ┌───┐
              |:::⇔:::|                            宝具
.             「二ニ」                         └───┘
               {ー =≦}
             jニ=-  ` 、
             辷ニ=ミ 、 `ヽ、
               |:::⇔:::|  `ヽr=x`ヽ、
           r‐::┴=ニ::::: ̄`ー:、  `^j ヽ、             ┌───── ─────   ───────    ───
.           (::::::::::::r‐==ニi::::::r‐'   `ヽ、 ヽ、             サーヴァントが持つ切り札であり、人間の幻想を骨子に創り上げられた武装
.           `^ ーL____l ̄       `ヽ ヽ、         └──────  ──── ──── ──
               |: l: { !              \ \
              |: l: } {                ヽ  ヽ
             |: l: { |                  ',  .
                  |: l: } !               ‘, '.
                 |: l: {{                  ‘, '.
                |: l: } i                     ‘, ' .
               |: l: { {                    ‘,
              |: l: }{                  ‘,   ヽ
.                |: l: { i                  ' .    \
                  |: l: } {                    ヽ     \
                  |: l: {{                      \   `ヽ、
                  |: l: } {                       \    `
.

3795水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 20:54:47.17 ID:19jTaOIr




━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
ィ`´ジ  |   .|     |   .|    |   |   |  |   |   !  |  |  |  |ヽ`ヽ、  /    /     /
イ'"   !   .|     .|   |    |   |   |  |   |  .|  |  |  .|  |  |ヽ`ヽ、   /     /
  |   .|    |     .|   |    |   .|   |  .|   |  |  .|  |  .|  |  .|  | |ヽ`ヽく     /
―'――'-----!、____|   |    |   |   |   .|  |  .|  |  |  |  |  .|  | j  j`ヽヽ`ヽく    /
ヘ::ヘ⌒ヘ:::::::::::::::::::::::/ 丶、 ̄`''''――'―‐'----ィ__|  |  |  |  |  |  |  .|  |  | | | | | |ヽ__ヽ、  /
ヘヘ:::ヾィト、::::::::::::::::/`丶、  `丶、    /  |  !  |  丁 |―'-- '---'____|_|  |  |  | | | | | ! ! | ト丶`丶、
..ヘヘ:::::ヾ∨',::::::::::/    `丶、   `丶、./  |  !  |  .|  | !_! ,|,,,!,,ー'''''''":::::: ̄フイ'''''''―ー------',ワイ::`ヽ
 ヘヘ:::::::ヾゝ丶::/ `丶、 .  `丶、  /   | _! ,,,,!,,ー'''''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ツィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:ィ_ヽ:::::::::
 ...ヘヘ::::::::ヽ,イ∨`丶、  `丶、    /-ー''''''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イツ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ ヘ::::::::

┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥

                      バーサーカーの迷宮

|| | |  |               ,/,/                       l           !  |.|  | | ||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.::.::.::.::.::.::.::.::./ .::/.::.::.::、.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:``丶、        \.::.|i.::.::.::.::.::|i:\.::八.::.::.:.
.::.::.::.::.::.::./.::.:.::/.::| .::.::.:\.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\.:.\         ):ハ .::.::.::.八.:/.::.| .::.: i
.::.::.::.::.//.::.::.::,..::.::|.::.::.::.::.、\.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\(    /,  | }.::|i.::/:/ .::.::. |ハ.::|i
.::.::./ .:/.::.::/.::.::.:|.::.::.::.::.: \\.::.::.::.::.::.::.::.::.::.i ヽ  /斗┐ ハ .::八'.::.::.::.::.::.:: |  i:八
:/.::.::.::.: /_.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.: \`¨¨¨¨¨⌒ヽ.:|     ィf价 } '_ノ.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:| /.::.: )
 ̄ア.::.:/ ̄ ̄\.::|.::.::.::. /\-――――-   \  〃fw i  i⌒7.::.::.::}.::.::.::.::.::.::|:/.::./
\:彡'_{   \ ,:.::.::.:./_,.ァ''"¨ア笊㍉        Vり  |/ .γ ̄ ̄さかおとし ̄ ̄ヽ
.::.:``~、 \  /.::.::.:/ 《   f''⌒ハ            _,ノ  |.:: .::|    逆落        |
‐-===-‐ \      '^ヾ  乂'/り              |.::/.乂________ノ
二=‐-  __  -―===―-  _,.ノ         '     人 .::.::.::.::.::.::.:/
二二ニ=-   _ -=二二二二ニ=- _                /¨¨¨¨¨¨¨¨¨´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|| | |  |   ,ノ/                            l              /....|.|  | | ||

                      ライダーの奥義

 -―''''''''"゙ ̄__  --―ー二二二二二ニニニ===――――---≧s。_ ⌒゙'''''―- ..,,,,_    `゙''ー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    |:::|:::::::|::::::::::::|::::::|:::|::::::::::::l::|  |::::::::::::::|:|::::::::::::::::::l::| -------   l:::|::::: |:::::::::::::::|::::::::::::::|
    |:::|:::l:::|::::::::::::|::::::|:::|::::::::::::l::|_|::::::::::::::|:|::::::::::::::::::l::|          `l:::|::::: |:::::::::::::::|::::::::::::::|
    |:::|:::l:::|::::::::::::|:::::l|:::|\::::: l::| 八:::::::::: |:ト、::::::::::::: l::|    ̄ ̄`   l:::|::::: |:::::::::::::::|::::::::::::::|
    |::l|:::l:::|::::::::::::|:::::l|从  \j八 ___,\:::: lノ \:::::::::l::|  _____     |ノ|::::/|::::::::::::::从:::::::::::|
    |::l|:::l:::|::::::::::::|:::::l|  _,,x竓芹苧笄ミ\{    \:::|ノ ァ芹苧苧笄ミx, ノイ ,::::::::::: /:::::::::::::::八
    |::l|:::|八::::::::八:: l|ァ'^´|. :|: : : : l: :l           \    |. :| : : : |: :f癶> ,:::::::::: /::::::/::::/
    |从::l::::::\::::::::\   乂: ー‐: :ノ             乂: ー‐: :ノ    ,:::::::/:::/::::::::/
.       ‘:::::::::::::\{\{   ´ ̄ ̄                     ̄ ̄`   厶イ::::/:::::::::::/´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━''^
  !  !     .!     .ヽ     `''ー ..,_     `゙゙"''''――---―==ニ     二二二二二二ニ
  l, .l.   ..ヽ \,    `''-、、  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ`゙゙゙゙゙゙¨¨¨¨¨¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                       セイバーの剣





 形は違えど、通常 彼らが生前の伝説───── ─ ─ 個人単位の伝承が具現化するものである

.

3796 :隔壁内の名無しさん:2016/01/26(火) 20:58:57.62 ID:6eHT2ZMP

だがここに例外が存在する?

3797水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 21:01:08.54 ID:19jTaOIr



                                               ──────────────だが、此処に一つの例外が存在する。

                                               個人単位の武勇や伝説が信仰されるわけではなく

                                     _         ”国単位” の偉業を為した英雄 一つの時代をうち破り新たな法を敷いた英雄
                         ,ィf           〉/
                           ', {          //      _____
                            ', ',   ,-ニ‐、   //     __r'´:,:-‐-:、_ /`>‐-=、
                             ', ', ,ィ´f 。 }:`ヽ //  ,x≦´:>'´    ,-`ヽ、::::::::::::::::::`ヽ、__          武人でありながら政を為すもの
              r――――‐、     ', ',ム:、,辷_廴:ノ /   <:::::::::/==  〇 .     Y;;;/:::::::::::::/}
            ,x≦i:>'´ ̄ ̄`ヽ`ヽ、_  ヘ /::7Y:i:Yi::|:ヘ〈    ヘ、_f   . :  ;; : : : : : : };;;;;;;/::::/斧癶
          <´::::::、V ヽ   /´ ゙Y:::::ノ入 タi:i,レ'トfiイレヘ__ム   .ヘミ{  . : :   i;;; : : : : : :};;;;;;;>'´禾圭刈}         故にその宝具の形は───── ──
          ヘ:::ヽ:f   О       }://圭〉イ-イ⌒ヽ、三≧ミf斧千ミヘ: :   i;;;;; : : : ノ>'´fj::ヽ:\才ノ
           入::::{  : :i :;;;,    ノ圭ヲ::巛/⌒ヽ、/::::巛:::|圭王王圭7ヽ、_  :i;;;;;;;,x≦__,x≦fj ̄`K_
         /::fjヘ:ヘ . : i : : :;;;;;,/ミ>'´:,イ⌒ヽ、::'´:::_,-‐i圭王王ミ/:::::::::j守圭圭圭{:::;;;;;;;;;:::::::::::::::.',::入
          Y、__:::`ヾ、__,イ´|圭ヘo:〈::o::::`ヽn'´ ̄-‐:〇}圭守王〈二ニf´王守圭圭ヽ:::::::::::::::::_>-t-、ム
       /::fj:::::::::〉ヽ、_」`ヽ、__」圭ミLi:ヘ⌒ヽ、入i_二二ノ圭圭圭} }王王王王守圭圭ヽ-―'´;::::::fj:::i;;;;;「
         {___/圭圭圭尖王圭圭//ヘニヘ__ノム/7777≧x≦圭圭圭} }守王王王守圭圭{;;;;;:::::;;;:::::::::::::i;;;;ヘ
        _|f==ト、ミ,ヘミ/ヽ、亥圭ヲノ圭圭ミ〉〉}ミiミi彡〈⌒ ̄`i圭圭三ゞミ、守王王,イ⌒寸/`ゝ‐―――ヘ__ム
      / r‐、___,、::ヽミ,ヘ\:::::|圭ヲ/;;;>if´ ̄7`ヽ'´7~iゝ―、_ ゞ‐'´ヾミ圭ミニヘ斧i:::::o::/;;;::ヽ、,イ´二ニK-‐'
     ./_rfゝ、 |:/ノ]`´三ヽ-f三ミ/| ̄7:::::|{__ノミ:/:::i:::::{О:ノ;}、ト'´`ヽ、   \王辷{三〇;;;;;;;;/圭/ __r ,`\
     |:{ゝ、ヽヽ)圭圭ヲ0ミ/-┴〈:::|:{0i::::/;7⌒〉',ィ_{:/:Y;;;;;/::::`ヽ/:/         ゞ、ミ彡、`ニ==し' / 7 /7:}
     |:`ヽ、ィ´、 V=='ヲ´   ノ:,イ;;;;;;;;/;;;i::::fji:::::/ヨ{:::::,';;;;ノ⌒ヽ、_〉、`ヽ、        ゞ‐-ミ三三7〈/∠/;;;ノ
     |圭圭圭ヘ V孑ノ   __ム':fj{;;;;;;/;;;;j::::::::i::::j宍|\i/fj:::fj::::;;;;:::::圭斧、         /圭圭/ ~7 ̄;;_/
     `ヽ、ミ圭|ヘ V     /:::::::::::ヘ;;;/;;;;/__j::::/介ii:::::::;;:::::::;;;;;;;;三二守癶ヘ        <:圭圭/  /⌒´
       `ヽ、j ヘ V   /7:/ ̄ ̄{ヽ'´/三斧/幺ヨii::::::::_,イ ̄fj::fj;;;;::守圭ヘ        `‐-'7  /
             ヘ V /::::~fj:fj::fj:;;; ̄7{王王守彡|ゝイ:::::::::::ij:::::::::::::;;;;;;::守癶ヘ         / /
           _)彡≧⊃:::::::::::::::::::::::/圭圭圭圭ヨ|: i:i|:::::::::::::::,x≦⌒ミ、__守圭癶    _  / /
          r≦=、洲´:f´ ̄`Y:::::::::/圭圭圭圭圭`ゝイ:::::::::::ノ::fi:::fi::::fj三:::守圭癶、   `ヾt>=―=ニ=‐-x
.


3798水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 21:06:52.29 ID:19jTaOIr




                                EX
                               規格外の形を以て顕現ずる。



               /´〉,、     | ̄|rヘ                            /´〉,、     | ̄|rヘ
         l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)        l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
          二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/         二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
         /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
         '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>,'´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                      `ー-、__,|    `"/_{ \                          `ー-、__,|    `"
                  l|| l|   //                        l|Y | Y「:l
                l|| l|  //    「::l    /:7             _ノl ¨ | l`__
           l|    |l l|| l| r‐ァ‐‐、    |:::|   /::/           ,-‐≦ ヘ/ ',//≧ー┐、    ィ7
           ’,__ / l|| γ`ー‐ヽノ    |:::|   /:/       |l   / / ∧マ ム/ /  /.| .| .|::::',_ -‐</       /二二l
      / ̄ ̄ ̄/`Y´ヽ l||/:::::::::::/\ _| |_//     -=/\  {ol8 | } l  l  | ./ |o|o|://ヽ_>=-  /ヽ二二二ヽ_|_
      || ̄γ⌒ [_l:::l::::l_]/乂:::::::{   / ヽ    l        \()\∨ ∧/ .|〕 |  | l /}l ヘ/()/    / /  γ´乂 ヽ ┌‐┐-<ヽ__
      ||:::::::{::::::::/l弋__ソ/   `ーl\/   ゝ__lム    .     \ { ∨ ∧/| .| 〔 //、 {> 、      {_// `ヽ  ¨ }.-l|。ニ。|l_ --、 \
      ||:::::::乂::::l l ̄ ̄ ̄乂   _ l./    _{`ヽニム          メ   メl|〕 | _// /// ̄`<> 、    l/ ̄ ̄\≦ヘ⊂〇⊃、 廴}、_/
      ||__/ ̄l::::::::::::::::::::::::: ̄:::/ ∨ _ -::::::::::: ,, -=- 、    __     ', ∧ //{ll〕 |(__o}: /__)    `<> 、/      ヽ/`ー-ニヽノ}_ノ /\\
       /l:::::::\\::::::::::::::::::::::::_/ /∨:::::::,, -''":::::::::/:::}  / r‐ヽ  ∧o∧    __、 | | |        `< マ ___//\/ ̄::①::l _ノ  \\
        l:::\_//ゝニ○ニ≦ ̄ヽマム /:::::::::::::::::::::::::::/  ', ',´ ̄/ゝlYlノヘ-‐/,- ',マ、l .l |         `マ___/ `ヽ::::①:::::ヘ」 \  /マム
       { \__/::::::/::::::::::ヘ:::::::::::::::::.マ/-─- _:::::::::_/    \\{ニl三三lニ}_//}ノ ノ、//             廴l l l lヽ「≧、:::::::::::::ヘ    ̄廴ソ∨
      ∠廴_/:::::::::::〈::::::::::::::::〉:::::::::::::::/γ⌒ヽ  ',::::(ニ≧/ヽ┐─l-'::::|  |:::::::::乂ノ/ヽl マ/             /`ー---ニ`<> 、)ノ≧s。
    //  /\:/ ',o  o∧:::::::::/∨{    ',  l:/ ̄{ | | | }s。_l:::::::|_|:::::::::::::_ -‐-r‐、/            /     ヽ{_ノ `< > 、三≧s。
.  // (O)ムr-、 /    ̄ \ヘ/_γ 乂 ー‐' /    `ー‐-' `<≧s。 `ヽ:::_/::::::::::弋_ノヘ           〈丶、       |     l|`< >ニニ≧ _ ──、   / ̄ ̄ ̄
//   /‐≦ーl:::::\      弋_乂__ `  ̄ ̄         _ィニニl `<≧s/ /丶、:::::/|:l\ヘ          ヽ  丶、   |、___ノ、   `<{ /_   ≧ _  ≧ _\ ̄ ̄ ̄
      /:::::::::|:::::乂::::/      l:::::::::::::ヘ::::::::`ヽ}      / _ ‐ l、 二 { `{_///ノ≧s _ ヘ        _ .<γ⌒ヽ\/`ー──' \/._}`l  |≧ _   ≧ _  ≧\
     /:::::::::::l:::::r─/       l::::::::::::::::ヘ:::::::::::ヘ     / /  l |:::::::::::::/ ヽ   l`<三}}      _ .<:/::::乂 ノィ_/           |:::::::::::l_|   ≧ _     ≧ _
     /_____l廴二)   γ⌒l:::::::::::::::::::ヘ::::::::/     / /     l |:::::::::/   ',  ヽ_ ` ̄     /::::::/::::::::/::¨/:::l          |:::::::::::::::::::l`丶、   ≧ _    ≧ _
    /ー┐     l    弋_ヽ ____ヘ/、    { ̄}   __`ー-、l \     l }、       l_/::::::::/::::::::/:::::l           \/≧s。‐ヘ   丶、  / ≧ _
     l ̄ |  ̄ ̄ ̄ /         _l  \  /}   乂_lニニ ─‐/     {ニ( O ):::::::ヽ      / l:/:::::::::::/:::::::l            /   /≧s。__/     ≧ _
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          \   |l ̄  ヽ   l::::::::::::::::::::::/       l::::::::::::::::::::::::::ト.    /  l___./:::::::::l            {   /
                              __rl::\:::::::::::::/ヽ     \:::::/ ̄ ̄ヽ}   /ヽ___//  ̄ ̄            廴_____
                              {__ヽ__//      / ̄::::::::::::f⌒ヽ
                              {___}__l_/        廴::::::f⌒ヽ\__\
                                               `ー\_\(:::::::)
.


3799水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 21:13:33.15 ID:19jTaOIr


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::、ヽ―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.::::::ト、;ィ:::::、`弋‐-\__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.;ィ|'"マ:::::!\ヽ:孑===ァ、:i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..::ャ=r、:::|  \ 乂zソ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::∧ソ !::ト、 .:.:.ヽ.:.:.:.:Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\:::::::∧.:.リ ヽ       u i∧! トヾ、               !!? あれ、どういうことだよ!
     \}.::::::\::::∧   ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ:::::::::::::;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`                セイバー…あいつらまるで──── ─ 
        `<::ミー-`      ,イ:.:.:.:/^
        , --─く≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __,/     ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<  ./    丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
     ´ ̄ ̄ ̄\  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //


              ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
            .:::::::::::::::/::::::::::::::::::、:::::::::::.
           ./:::::::::::::/::/::::::::/:,:::∨:',:::::;:.
           /:::::::::: |::i!: i!::::::::{  ':::!:::',:::';::::;:.
          ./,'::: !:::: {::i!:: |::::::::{  '::!:: }:: }:::::!:
         / ;!|:: |:: l:!':|',:::|',:::: | ‐z!}',::|:: |:::::|:|
          :|!:::::!:::|:|从ハ{',:::::|  / i|/!:/::::,':|                ─────そのようですね。
         :|  |∨ヽ:ト/笊ミ ` ! 笊ミx:/::::/:::!
            'ゝ′{ゞ≠    ゞメ /イ/:::                彼ら全員”サーヴァント”です。
            .',::::::::.    '     /イ:::::'
            ':::::::::::..   ー‐ U .イ::::::::::/                それも全員何らかの宝具持ちのようです
            .':::::::::::::::ミo。 <!:::::::::::::::/
             :,::::::::::|/!   !ヽ:::::::: /
           _.... l::::::: ! ∧  /! ':::::::: | 、
         ./   :}::::::/   \//. ∧:::::::.  ≧ミx
        / |   ./::::/∨  ∨ :/   .ヽ::::::∨   ;∨
       .,  :| .>:rイ   , ヽ/  /  \::::ヽ  } .,
      />::::::::: イ ¨  :<  /  /   、.\:::::::< ;:
    _.‐:: イ/         ∨  , :/    ̄>:::::::::::::<
.

3800 :隔壁内の名無しさん:2016/01/26(火) 21:15:40.81 ID:fMJimmsc

頼朝は戦略能力と戦闘能力は図抜けているけど戦術能力は低いから平気平気(平気とは言ってない)

3801水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 21:22:28.87 ID:19jTaOIr


                 <´〈
                    ',::ム          r、
          ,―、‐-、_   ',::ム         〉:〉
 _,-―f´ ̄ ̄ ̄`i::i:::fi:fi:`ー-、 ',::ム           /:/
..f辷―、::i::::fi::fi:::.:.:.:.:V´ ̄¨`ヽ、}_ム::ム ,-‐=ニニァ ./:/
 マ圭斧、ヽij::ij:.: : : :f `ヽ、   \ヽ::ムr―、::} o}/:/  __
  マ圭>ヽ:ヽ:.:, -'´:{    ヽ o-‐Y〉/ゞー―L__i77∠::_/ ̄ ̄i
  マ'´::::::/\:\:.:.:ム      j  }、::辷=ー‐tッ-tッ〉::::::/fj:,-―ミ、
 /::::::/:ij:.:.:\:\::ム      /  j:::/fjfj:ノ_|fj|w}}ニニミヽ:fj:f _   ヽ\                  神仙 そしてそのマスターよ
/__,-‐〈:.:.:.:.: : : :.:入:\ム.   /   ノ:ム-‐'斧:Y:,-、厓斧ヾヽ{  `ヽ、。.Y/
〉‐='7¨ijー―、__//ミ\:\`ー-=-‐'厂f¨{ ̄ ̄ヽifj::\圭ミム::{    i }{                   貴公らの勇気に敬意を示し
:::::::/:::::::::::::::::7¨´圭圭\:`ー/ ̄´: :/ニ{ミー-、__\_>⌒i:ヘ.    i ノ〉
______/::i:fj:fj::\圭ヽ/: : :\゚{、_/7-、_/{0二::[::/:::::゚:/ムヘ  ,'/〈                   そなたらに相応しい相手を用意した。
{:::::i::ij::::::/:〇::i:.:.:.:.i:.(ヽY彡'ミr、: : 。:〉‐、/ij゙ij゙ij‐ァ'´¨:::::::/}}::::}::ゝ‐´,イ_〉                  
|::::j_/{:::::fi::fi:`:ー:r:¨´}圭ミ/ ゞ、/:入::\:::__/ヽ、゚:::::7:::}}:ノ\/<j                  ( キャスターでない私に呼び出せるのは所詮は影にすぎぬがな)   
¨´    マ‐―r――-、/厓/    \__::::::/ヽミi彡'}三ヲ{}::::〉、ヽ/〉::::::::`ヽ、                 
      /〇::::',: : : :fjfj:7_/       `¨ー、_,‐-、ミ( _厂i ̄ヽ/ミr'´〇Y::::`ヽ、              
      〈::::::::::::::____/   く¨`ー-、/`<~´〇_jヽf´::',彡〉:.:.:} ̄ヽ二>、r‐-、::\_r‐-、         
     {ヽ/:厂fi }ヽ、     .__}入/: :~/7´:\:::fj::\}::::::',:/:.⌒{:.fj:.{}::/::/ニニニミr、〈:::f´::>、
     ヘ:{:/{ {.i∪ヽ:`Y ./fi:fi::`厂¨`7_/≧=-、}{二7::i: : :{\:.:j/_ムニニニミr((厓厓‐-ィ
      \_>~マ ム∪〈__/:.:.:.:.:.{ミ}:::: ij:.ij:.ij:.ヽ〉ミ}::::::',: :ム\>、     `7圭圭ヲ⌒ヽ
             マ ム /:ij:ij:/\:.:.:.:.:.j j:::: ____: :::::|゙iミ}::::::::',: : ム:::::::Y   く三r‐'´   {
               マ ム:_/:.:.:廴_/ ト‐'´ij:ij:ijミ、__j |ノ:::::/ ̄¨>、:::::〉             |
               ,マ ム::〉:.:.:.:.:.:.:./ミj:::: : : : : : :::::| }≧=―‐< ヾ´\         |
            /:,-マ ヘ__,-、:.:./ミ/::::..____.::::|ノ圭圭圭ヲヘ__ノ、:::::::)        .__,イ^
.

3802水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 21:37:16.34 ID:19jTaOIr



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _ ≦ニ=‐'、 ノ__ノノ_ノ      \l ____                          
≦ニ//   } ヽ          /`ー─┘ \                         ────────前に構えるは斧を大男
ニ/ {    /  }    /ヽ   / ̄\       \                      
 {_/l_ -─ 、_/    ′ ',  l     \      ヘ    /l   .|',             体中からは帯電したような雷電が走っている
 /       ', ヽ.   l_  ',  {      \_____ヘ /ヽ/__  | ',           
 l        }  }  |',_ヽ-‐-≧ 、    / γ´ ̄`丶f  /::o:ヽ_ヽl .l  /\       見るからに力自慢な体格をしている。
./     _.ノ__/ ≦////≧s。    \/  ̄ `ー-=<´\ヽ∧‐- _∧ | /   \
{   l',////// ///////////\   /         `丶\:::::::::`ヽ|ノ .\     \                   /  /|         _,..、ノ >
.\ /┘// / ///////////// ∧/              /乂_ヽ二二ー-、   / _ -‐.、             r'"  {| /―~' ̄ヽ   〉―'´
  `ー-ニ/ /////////////////|l              弋   /   `丶} 、/ /   }            /,    /ー' ̄~ ∫ \
       ̄`ー</////////////|l             _ <`ー-彡  ̄`丶、 \ \     ′           /  _ノ    / n ,  {
        ∨ `ー-====‐、l           「 ̄::::::::::}:::{::\     丶 マ \_/             /  r'        | レ'丿"'
.         ∨  ∧  ∨ ∧ l           ∨:::::::::/:::::l::::::::l       マ≧<             ノ  L_     }  ト"  バチバチ
          ∨  ∧  ∨ ∧ l           ∨:::/::::::::乂_/           }////≧s。_        (   [二ヽ    {  ト,
  γ⌒ヽ    ∨  ∧  ∨ ∧',            l_/::::::::::::/         ////////   `丶ー- 、   ー.,、_  "-  } n ∨
.  {    ∧    .∨  ∧  ∨ ∧\          f::::::::::::::「       _  イ///////     / ̄ ̄l`ヽ     "\ \ノ U /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    |      l::::::::::::::::::::\                    ` 寸ニニ> _/:::::l
    |      l::::::::::::::::::::::::::\__      __      _ /  ` 寸ニニ> _l              ────────右に構えるは大鎌の男
    |      l::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   `ヽ_ -‐../ {_}-....._  /{ }/     ` 寸ニニ> _
   /     /::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.   /:::::::::/ //:::::::_ -、/ .{ }ヽ   /:::::::::` 寸ニニ> _  /¨`ヽ     強い覇気と共に強力な加護のような力を纏っている
  /     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l /::::::::::/l‐l _ト、/::::::l:ヽ// ̄ ̄ ヽ::::::::::::/  ` 寸ニニ>/  / `ヽ
/     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l /::::::::::::/  .l/ヽ l\{`ー' }/、     ',:::::/     ` 寸 / ヽ/   / `ヽ
___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::/   弋__ノ弋ヘ__/ソ  ',.     ',/       /:`{___/ `ヽ/  /`ヽ
    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::l {\  l:::::::::「l l l l::|  /}    lー- _    .l/::\、 /`ヽ/::::::/
     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::l  \:\`丶、,ィ‐‐、///l    ./:::::::::::::`丶、 /`丶、::\`ー‐<__//\
       \::::::::::::::::::::::::/   ∨:::::::::|   \}ニ二)─lニ{/  l   /::::::::::::::::::::_/    `ー'、::::::::::::l` |  /l
        \____>"  / ∨/´\      }`ー"    /   /:::::::::::::::/   /\     ̄ ./ l  | /\
          ∨    /  /:::::/  /\   /  {    /_ -‐/:::::::::::::::/    \  \    /  \|_''ー-\
          ∨ /\  γ´}::::::|   l::::::::≧s。___。s≦ヽ /:::::::::::::::::{.  /\ \/    .l
.           ∨    \/.  l :::::l   l:::::::::::::::::::::::::::::::l  /:::::::∨::::::::::::::::::::\ \  \      l
           〈     乂_ノ:::::::::\ \::::::::::::::::::::::::/ /γ⌒} `ー _:::::::::::::::: \ \/      ’
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ///   ∨   ∧  l |l  /  .::   .::::ヽ_、/
    / ̄ ̄/ ̄`ヽ___.∨   ∧  l |l ./   .:::   .::::/ ̄`ヽ
   /    | ̄ ̄  /ニニ/.∨   ∧ | |l l .::  .::|::  _ノ   ::::::::i      /             /
    { _  |    ./ニ/  .∨   ∧ ', ヽ | :::.  :::::_ -‐/ /  :::::::i    /             /
   ,イク'  _ヽ__/ニl    /∨   ∧ ヽ 弋 ::.. /  / /  ::|:::::|l::| ..::/   /        _ -''   /    ───────左に構えるは刀剣の男
  ,イク'`ー‐"      ̄ヽl   {:::∨   ∧ \  :::::|l/ ∧    .:::l:::::|l::|::/-‐..:/      _ -‐''   _,, ‐''
. ,イク'            `ー-=∨   ∧// ト、  |l  / |:::..  .::::::/〉:::::::::::::/    _ -‐  ̄  _ -‐''         隙がまるで見えない、細身ではあるが
イク'                      ∨ _/ //∧\l ./ l::::::li ::/:::/:::::::::::/ -‐r /_ -‐_ -‐ ̄
                     \| ∧//// ',:::\|  |::::::l/:::::::/_ ─  ̄   _ -‐"                 その鋭さは二人に劣っていない。
                    l  / ∨/ /',:::::::\l|_/:::::::::::/、___ -‐ ´
                    ヽ `ー 、〉l |: : :ヽ‐-、O::::ィ‐ァ::/       丶、___         /
                     \  ヘー-/ー l、ーゝl::::ーィ::/ / ̄ ̄ `丶、/ : : : _ -‐`ヽー、    /
                       `ー __l`ヽ  ヽー/lヽ__ノ /      / : : : / : : : : : :マ 〉  /    /
                          \',\ / ゙l | l"   \     /: : : :/: : : : : : :_ -‐ヽ../    /
                            ∨ヘ. l:|:l     \  /: : : :/: : : : : :/:::::::: /    /
                             ∨ ヘ. l|l _ ─  ̄ ̄ ̄|\: : : : : /:::::::: /    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

3803水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 21:43:18.87 ID:19jTaOIr



                                    ∧
                                   / ∧
                             -=∠   / } l∧- 、
                         /|    /「:}  〈ノ ノ /_ }、
                         / |   弋_ノ/`ー-\/、....../ヽー、                 そして、三人の後ろに控える男
                          / |r‐≦l ̄...../...../_,ィ、}....l::::// 、_
                        7、/{/ ̄\/...../..ヽ  \/、/ \:::ヽ              おそらく三人のまとめ役と思われる男だが
                       γ´ヽ/、l../_....ヽ./.._ノ     弋_/`ー ヽ
                      /-‐、/|∨ニミ ノ           ゝ _    \           この男もまた 魑魅魍魎、悪鬼羅刹すら斬り伏せる
                      l/:::/_.| l ニ_/、/`ヽ            `ヽ_r‐=彡ヘ
                      l./´.../_\|}......∨....\           ./l__/l         強い覇気を放っている。
                      //....../l  /..l..........∨......\        、__「-l_/ }
                     /../..// | /.....l............∨..._\/`ー-、_,r≦三/_ノノノノ
                     /.....//..//_| /|.......l............./:::::::::::::::ノノノ//::::/lノ  ̄ ̄
                     /......../.......// |/\......l......//`ヽ_ <_// _〉
                    /.....,, -''..........\::::::::::::::ヽ -''"........_ .<ー-<// /
             /...../.........................\,, -''"_ .-=-<  _ </.....././....\
            /...../......................_ -  ̄ _ .<     _ < ./.....,, -''".............\
            /.._ < 、........_ -  ̄   _ .<     _ <  /、 `丶、..........................\
        /_ </、_l__/   _ .<     _ .<   /  | \  \.........................\
           / |/   l_ .<       _ <   /  〉 、\  ヽ   ヽ...........................\
            {/  _ .<       _ <   /    {  ヽ \ ',    ヽ‐- _....................
           /_ .<       _ <   /     乂   ヽ \',__l   ` ー- _....
         _ .<        _ <    /         \  \ ',   l
      _ .<        _ <    /            丶、  |`丶  ',
.

3804水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 21:50:20.68 ID:19jTaOIr



          .  -‐〈V>‐=ミ  {r          〉、
      /:::::::::::::/ `ヽ   ヽ {i.      //
    rzく:::::ヽ::ヽ .′     o -‐i {i. _r- 、 //    __, zzミ                  
    /:::::::\::::::::八     /   }::∨::{i゚i}::∨/ r≦:i`V´ 、  ヽ
.   〈==ミ:::::::::\:::::::丶   /   ノ ゝ:`zzz彡’ 人:i:i:i:i:{   ヽo-‐}、               
   /:::≧x:::::::≧x、:::≧zzz彡イ_/::`YハY´〈 { /i:i__i:∧   /   i:::ヽ      / 〉
  くミ 、::::::::::>、:::/::::::`ー=zzz≦|::7{i:i:i:i:i{:i:i:i}ーくY´::::/::::: 、 /   人/    / /       貴公らの勇気に敬意を示し我が宝具の一端を開帳させてもらった。
   /:::::::>:イ⊇:::≧x::/:}::く:::::::::/人:::::::ゝzヘ::::::ヽ:::ムヘ::::`¨¨´:イ::::>    / /       
.  /:::://::::/`O::::::::\ノ::::::Y^〈彡O`:::::::/⌒ヽO}::::::j::::::Yく:イ:::/:´:j   / /        
  {:rく  {:::/::::::::::::\::::::::ヽ::/ 〈:ヽ:::厂厂::¨¨¨`::/}}`ヽ::::人 ヽ::∧イ ., =ミ/ /          覚悟は良いな?セイバーのマスター
     ∨:ミ 、::::::::x≦ミ、/  ハーヘ::〈ニ人ニニイ {{___rハ:/⌒ヽ:::Ⅵ/ r/ ∧、       
      {\:::::::/{ { { { ト〉‐/ ム、 }ニニニニニニ|ミ ¨¨[:::{::::〇::::::〉、.′{≧z ‘,         
         ̄`¨¨ ‐Ⅵ从ノ / /:::::ノ ̄ ¨¨  ‐-  ..ヽ_乂::Y´:::::::::::}'   ゝイ   '. '.
                `/ /≧z  ‐-  .. _       ̄ ¨¨  ‐-  ../ _   '. '.
                  /ー’::::::, =ミ:::Y::::::{:::: ̄:.¨¨  ‐-  .. _        ̄ ¨¨  ‐-  .. _
              ムへ、ノ::::::::::::ー|:ヽハ::::::::::V〈:::::::::/::ゝ  Yヽ ̄ ¨¨  ‐-  .. _
            〈::::::}::::::::r―‐ 、:::::!/i:i:i}:::::::::::}ヽ\/:::::::ハ (::::::::::::::::::}     } }
              入::`¨¨::::::::::::::::ヽ|i:i:i:iム=彡イ:::::\::::::/:∧ |`7¨¨¨´     ' .′
                〈:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i{::::::ノ八:::::::::ヽ/:::::∧!/         / /

                ___
             _,r‐:::::::::::::::::::::::::::... 、
          ,r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ヽ
        ィ ´:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::\
       , ´::::::::::::::::::::, ':::::::::::  :::::::: :::::::::::::::::::ヽ ヽ
        /::::::::::::::::::: :::     : :::::::   ::::::   `r、',
      ,':::::::::::::::::: ::::     :::;ィ    i::、::::  、 l ヾ、
     l:::::::::::::::::::::::; ::::..    ,イ//:  :i::::ハ::i:: : . i、:l .ヾ、
      |:::::::::::::::::::::,'::::::::::、:::/ メ<l::: : :イ:,'=rテl:::;:Ul i:|  リ
      |::::::::::::r、:::::::::::::i:::::/=-!、l:::: :::ノノ"ヒシ ' l:;:::::,', リ
     l:::::::::/、l::ト,::::::l:::Lヒシ |:::/ ′   l::::;::;'
     ヘ:::::〈 rl::| .l::::::l、|    l:/  ヽ  ノl:ハ:l                       ぐっ
      \::::`.、リ ヽ::| ゙    ゞ      /リ |
        `ヾ::::`ーr、;ト、U    ,  - ./
          `ヽ::ゞ ヾ > .    /
            /   `  / ` ー"
┌──────────────────────────────────────┐
│                                                                            │
│                                                                            │
└──────────────────────────────────────┘
┌───────────────────┐
│                                      │
└───────────────────┘   
┌──────┐
└──────┘                      
┌──┐              
└──┘                            
 □
.


3805水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 21:50:53.96 ID:19jTaOIr

これで失礼
ほんとは上司もつけたかったが流石にきついだろ?

3806 :隔壁内の名無しさん:2016/01/26(火) 21:52:39.65 ID:6eHT2ZMP

乙でした
サーヴァント相手なら一人でもきついんですがそれは

3807 :隔壁内の名無しさん:2016/01/26(火) 21:52:54.41 ID:h3fBJU5r

乙です
魔界転生…か?

3808 :隔壁内の名無しさん:2016/01/26(火) 21:54:04.66 ID:mZlXOuT8

フルスペックを発揮出来たら源氏にかかわる武人たちを大集合させる宝具?

3809水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 22:04:25.64 ID:19jTaOIr

>3808
フルスペックは作中では無理  真の形態は
この国が真に危機に瀕した時、過去の因縁やらを無視して国を守るために士達が集う
神風が吹き 奇跡を起こす万軍と化す


3810 :隔壁内の名無しさん:2016/01/26(火) 22:08:12.64 ID:6eHT2ZMP

北条時宗か!

3811水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 22:10:23.78 ID:19jTaOIr

>3810
彼(時宗)の宝具もまたセイバーの宝具(システム)が基盤故


3812 :隔壁内の名無しさん:2016/01/26(火) 22:10:45.00 ID:ljSWacmY

試しに国滅ぼしにいってみよう

3813水雷屋 ◆OLeTwnh5mo :2016/01/26(火) 22:15:05.11 ID:19jTaOIr

>3812
聖杯を手に入れるのだ  そしてこの国の滅びを願うのじゃ

>3807
fate自体 そこらへんのモチーフもあるしね 多少はね

>3806
戦わずして勝つしかあるまい












一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2016/01/29 11:00 ] Fate系 (現行) fate 今日もどこかで聖杯浪漫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター